縁側 > 家電 > AV・情報家電 > イヤホン・ヘッドホン > ポタオーディオ、アニメ、グルメ・・・etc ゆるーく語るのか?
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

各方面のオタクな情報交換等を目的としています。
まあ単なる趣味の雑談ですね。
あまり気合いを入れず、肩の力を抜いて語り合いましょう。

話が合いそうな方は是非ご参加ください、お待ちしております。

  • ポタオーディオ、アニメ、グルメ・・・etc ゆるーく語るのか?の掲示板
  • ポタオーディオ、アニメ、グルメ・・・etc ゆるーく語るのか?の伝言板
  • ポタオーディオ、アニメ、グルメ・・・etc ゆるーく語るのか?の投稿画像
ポタオーディオ、アニメ、グルメ・・・etc ゆるーく語るのか?の掲示板に
ポタオーディオ、アニメ、グルメ・・・etc ゆるーく語るのか?の掲示板に新規書き込み

いよいよ今年も年の瀬ですが、このタイミングで新スレになりました。
さあ年末商戦と福袋が待ってます。

2020/12/12 20:58  [1480-18243]   

こんばんは。年末から年明けにかけてMEZEの99とM1STあたりを購入して一旦ヘッドホン集めは終了予定です。セールとかに引っかかってくれることを期待してポチるのを我慢中です。高額商品を除いて2020年はオーバーヘッド型のリリースがかなり寂しい状態だったので、来年、購入しやすい価格帯で新製品が増えることを期待しています。

2020/12/13 02:31  [1480-18244]   

ばんわぁ

さて今日はこの縁側が注目度ランキング8位になってます。
今までの最高位が7位なのでそれに近い順位なんですが、、、相変わらずこのランキングの基準が全く分かりません。
7位になった当時は連日書き込んで下さる方が沢山居られたのでなんとなくそんな感じなのか?と思ってましたが、今って放置はしてませんがめっきり落ち着いた縁側なので何故?
大体12〜15位辺りが定位置なのですが、考えてみるとそれはそれで縁側の質の割に高順位を維持してるのが不思議ですね。


ねむれむさん

ヘッドホン集め、収束の目処がたって良かったと思います。
より高音質を、って考えだすとキリがなくなって沼にどっぷりとはまりますもん。
なので敢えて次のステップについては囁きません。


さて、昨日ポチったイヤホンが届きました。

「FW01」でした。

ケーブル、手持ちの中で色々試して好みに一番合うのが純銅の「Palette 8」でした。
同じ純銅でも「AresU」では濃いというか音が太くなりすぎるので。

で、聴き始めると私の求めていた音はこれだったんだよ!って感じに凄く楽しいです♪
ウッド系のウォームさと、しかしながらキレが良く若干盛られた低音が心地よいです。
先日入手した「CKS1100X」も前から欲しくて好みの音ではあるのですが、これほど感動しませんでした。
そもそもこの機種の前モデルになる「FX850」の音はとても好みだったんです、ただ、遮音性と装着感に問題があったので次第に使わなくなり手放したのですが。
これらの点が改善されて、更に高音質になってれば気に入らないはずがないですよね。
直系で更に上位の「FW10000」「FW1500」はもっと高音質なのは知ってますがコスパはかなり悪いし私の使う環境ではこの「FW01」で充分です。

2020/12/13 19:30  [1480-18245]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

とりあえずさん、

「FW01」にいかれたのですね。
おめでとうございます。

その「Palette 8」は私も「SE535LTD」で利用中です。
ウォームで濃厚な音色のイヤホンは、4芯とかあっさり目のケーブルが合いますね。

私も「FW10000」が出ていなければ買っていたかもです。
「FW10000」は本当に良い音質だけれど、遮音性を考慮するとなかなか手を出しにくいです。
カスタムイヤピースがあるので、装着感は全く問題なくなりますが。


私の手持ちで音質が最も良いカナル型イヤホンは「Flat4 櫻Plus」ですが、最近は使っていません。
「CHACONNE」とは音色も全く違うので使い分けも可能ですが、家でクラシックやジャズをイヤホンで聴く機会がほぼ皆無になりました。

2020/12/14 00:49  [1480-18247]   

 シシノイさん  


AirPods Maxm、林檎屋さんのオーバーヘッドは気になってたんですが出るんですね。
ただ、重量が380gオーバー、おいおいおい・・・。なーにがBOSEの700より装着感が良いだよ重すぎだよ・・・。

まあ見た感じ重量以外の装着感は悪くなさそうではありますが、林檎屋製品というだけで無駄に高いなーという印象。
普段フルワイヤレスの2万の買ってわいわいしてた人らが、林檎屋というだけで7万円近い金額をポンと出すんだろうなーと思いつつ。

2020/12/14 23:24  [1480-18248]   

ばんわぁ

KURO大好きさん
おめありです。
ダイナミック型はBA型よりも個性豊かで選択の幅が広いです。

シシノイさん
「AirPods Max」、BT-NC機なので当然に外出時用と考えますが、通勤時に使う際にはたいてい並行してスマホや本を見たりすると思うので380gだと首への負担がとても大きそうですね。
それと装着されている写真がある記事を見るとデザイン的に好き嫌いが大きく分かれそうです、私は嫌いです。


今日取り上げるのは2つ。

まずはハイエンドイヤホン、final×DITA「SHICHIKU.KANGEN-糸竹管弦-」
これベースはfinalの「A8000」でDITAと共同でチューニングして意匠を和風の高級なものにした製品だと思います。
「A8000」は一つの完成形なのでそれをどうチューニングしたのだろう?
それとその意匠は日本人の好みではないと思われるので恐らく海外のお金持ちがターゲットなんでしょうね、と推測。
ただ、交換できるプラグはDITAからのものでケーブルも良さそうなので、ここは確実に「A8000」よりアドバンテージありますね。

次はeイヤの謎企画。
「未開封のAirPods Max(各色)を¥62,000-で買取りします!」とのこと。
未開封の状態で購入価格以下で発売直後に手放す人っているのかな??
転売ヤーからなら未開封でしょうが当然に利益が得られないと販売しない。
実際に買取に出す人はどのような方なんだろう?想像がつかない。

2020/12/15 19:58  [1480-18249]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

「AirPods Max」は完全に欧米人向け商品でしょうね。
小柄な日本人と違い、多少の重量差は気にならない人も多いです。
400g級のハイエンドヘッドホンは普通に需要は有るのでしょう。

Boseは同じ米国メーカーですが、飛行機のビジネスマン向けに市場を開拓してきたので、サイズ重視のコンセプトですが、これは珍しいですね。

「AirPods Max」を売る人はクレジットカードの現金化でしょうね。
カードローンよりも金利が安いです。

final×DITA「SHICHIKU.KANGEN-糸竹管弦-」はどうでしょう。
ケーブルはもちろんですが筐体の価格でしょうね。
私の趣味では有りませんが、価値観を感じる人向けの商品でしょう。

2020/12/16 22:12  [1480-18253]   

ばんわぁ

「SednaEarfit XELASTEC」が足らなくなったので注文してたのが今日届きました。
・・・え゛、こんなに透明だったっけ?
今使っているものはもっとくすんでます、時々ウェッティで拭いてるのですが。
使用中のものを全て食器用洗剤で洗いましたら、、、見違えりました。
拭いているだけでは手入れ不足なんですね、密着度が全く違います。
ってことは他のイヤーピースも一緒なのかな?

2020/12/19 20:05  [1480-18258]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

「SednaEarfit XELASTEC」はシリコンとしては明確に耐久性が低いですね。
毎日使っていれば、2〜3ヶ月で寿命です。

試聴して来ました。

◎Noble Falcon Pro

2BA+ダイナミック型モデルです。
音質は抜群に良いです。
「aptX Adaptive」に対応しているからでしょうか。
音質に対してのコスパは最も良いかも。


最近はVEGA2020&VEGAしか使っていませんでした。
ところが先週購入した音源ですが、ヴォーカルがダイナミック型との相性が悪かったのです。
楽器も多用されて帯域が広いのが良いのでダイナミック型でと思ったのです。
ヴォーカル向きのBAイヤホンは多ドラは少ないですが、「MentorV3」が該当します。
この音源との相性は抜群でした。

2020/12/20 01:02  [1480-18261]   

おはようございます。

XELASTECの寿命はやはりそれ位ですか、私も気に入って使っていたのですが劣化が目立つようになり最近はSedna Earset Lightに戻しました。ちなみに2ペアのXELASTECを1週間位の間隔で交換して使っていて使用後はハンドソープで水洗いしていました。

T3-02をメイン機にして1年経ちました。イヤホンについては当分お付き合いが続きそうです。音質は勿論、音漏耐性が非常に高く、電車で安心して聴ける点が大きいです。今年はZEN DACを新調する程度になりましたが、DAPの買い足しに向けて倹約中です(笑)。

2020/12/20 06:13  [1480-18263]   

ばんわぁ

「SednaEarfit XELASTEC」って毎日使えば2,3ヶ月の寿命なんですか、具体的にはどうなってしまうのでしょうか。
材質はサーマルプラスティックエラストマーでありシリコン系ではないので扱いが難しいのでしょうね。

ちなみにシリコン系のイヤーピースは寿命を感じたものは今までに無いです。
寿命より前に紛失するからかもしれませんがw

2020/12/21 22:06  [1480-18264]   

 KURO大好きさん  

おはようございます。

「SednaEarfit XELASTEC」の寿命と言うのはイヤピースの形が変わるのです。

私の場合、明確に装着感が悪くなりイヤホンが外れ易くなります。

形状変わっても問題ないと言うことであれば、千切れる訳でも無いので使えます。

2020/12/22 06:27  [1480-18266]   

ばんわぁ

「SednaEarfit XELASTEC」って変形してしまうのですね。
私は複数使ってるので恐らく最大で20日程度しか使ってないのでその徴候は無かったです。
ウレタン系は弾力が無くなったら寿命ですからそれに近い感覚ですね。

さて、しょうなん電車さんも検討されているDAP。
はっきり言って何を選べばいいか分かんなくなってきてます。
今の所手持ちで充分、つまりかなり前の「AK320」レベルの音質で良いのです、操作性も高いですし。
そしてサイズ感も「AK320」は抜群なんですよね、ワイシャツの胸ポケットに入りますから。

そろそろウォーム系でバランス対応のDAPも欲しいのは欲しいのですが、これらに当てはまるものって何があったかな?

2020/12/22 20:48  [1480-18267]   

 KURO大好きさん  

おはようございます。

DAPは難しいですね。

今はBluetoothが主流になり有線イヤホンが影響を受けています。

しかしながら、もっと影響を受けているのはDAPでこちらは音源が急速にサブスクへ移行していることです。
イヤホンの問題とダブルパンチですね。

DAPは通信機器では無いのでサブスクとの親和性が高く有りません。
むしろ高音質化を目指すならサブスクに対応しない方が有利です。
20万円位までのモデルがもろにこの影響を受けることになりました。

そして影響を受けそうなもうひとつの要因は旭化成マイクロシステムの火災でしょう。
ミドルからハイエンドDAPの多くはここのDACを使っていました。
これがきっかけで新製品の投入が頓挫したメーカーも多いと思われます。

「AK320」クラスで探しているのであれば「SP1000M」を購入しておくべきでしょうね。
そもそもここのメーカーの製品から選ぶしか無いのですよね?

他社から選ぶのであれば「PLENUE 2 MarkII」、「PLENUE L」もありますけれど。

2020/12/23 06:46  [1480-18270]   

ばんわぁ

そーなんですよ、今やDAPの位置付けが混沌としてまして、、、
例えばSONYなんかはサブスク曲をWi-Fiで聴けるようなラインナップになって来てますもんね。
で、「SP1000M」は良い音なんですが「AK320」と同系列のモニターライクなタイプなので思い切れないんです。
もう一つ持っておくならウォーム系でかつ可搬性が高いバランス対応のものが欲しくて、、、って、そんなの無い!
「ZX300」ではちょっと音質面で物足りないし、「QP1R」は大き過ぎるのとバランス対応してないので。
そうなると他の機種が個人的な好みで(あくまで個人的に)帯に短し襷に長しなんですよね。
ベターなのは中古の「AK380」かな???でも今更だし。


さて、今日は「IE100 PRO」が発表に。
SENNHEISERですから当然ダイナミック型、推定2万円ということなので「IE80S」より安価?ナンバリングでは上なんですけどね。

2020/12/23 21:01  [1480-18271]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

「QP2R」ならバランス対応です。
サイズや重量も「AK320」と変わらないです。
「QP1R」程では有りませんがウォームなサウンドです。

私は「DX300」か「PLENUE L」の中古にしようかと思っています。

2020/12/24 00:02  [1480-18274]   

ばんわぁ

「QP2R」は個人的趣向からウォームさが足らないのです。
で「QP1R」はとってもウォームだと思うのですが高さが高過ぎてワイシャツポケットからかなりはみ出る(何かの拍子で落としそう)のとバランス非対応なのがネックです。

うーん、価格考えなければ「PAW Gold TOUCH」なんだろうなあ、操作性は若干難ありですが。

2020/12/24 20:58  [1480-18276]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

「PAW Gold TOUCH」はワイシャツのポケットには重過ぎませんか?
私はその重量なら冬限定(夏は通勤外で鞄運用)で、そこまで行くともうサイズにはこだわらないですね。

「DC-04」を購入しました。
音質はエージングとか、変換ケーブルの差分を抜きにして比較すると「DC-01」とは変わらないかな。

安くてコンパクトなので変換プラグ代わりに買ってしまうのは正解だと思っています。

「Zillion Sheep」が今月との話もあったので、慌てて予約したのですが、結局来月のようで不要でした。

本体部が太くなって使い勝手が気になりましたが誤差の範囲でした。

2020/12/26 22:58  [1480-18277]   

ほとんど参加せずに一年が過ぎてしまいます(^▽^;)

とりあえずさん。
しょうなん電車さん。
KURO大好きさん。
シシノイさん。
ねむれむさんは、初めましてですね。

みなさん色々お買い求めになられてまして、まとめてですみませんが、おめでとうございます。
私の方は買おうと思っていたfinalのFI-BA-SST25も買わずじまいになってしまいました。昨日レビューを投稿しましたが、カメラ買っちゃいましたし(^▽^;)
ヘッドフォンも今持ってるAKG K702からK812に買い替えようかと画策中です。でも優先順位は下なんですよねぇ(^^;)

では、みなさん、良いお年をお迎えくださいませ♪

2020/12/30 07:03  [1480-18279]   

おはよーです。


KURO大好きさん

「DC04」おめでとうございます!
「DC01」と音の傾向は同じですか、なんか意外に感じます。

「PAW Gold TOUCH」、調べたら311gもあるんですね。
もっと軽かったと勘違いしてましたがこれは胸ポケットには入れられないですねえ。


ちちさすさん

今でも時々立ち寄って頂けるだけで嬉しいです。
それとおめありです。

オーディオよりカメラの方が揃えられるもの(揃えたくなるもの)が多いですよね。
特にレンズなんてどれだけ揃えてもキリが無いし。(しかも高いw)


さて、例年通り今年何を入手したかの総括をしておきます。
結局「HD820」「EM5813MODEL1」「ATH-CKS1100X」「HA-FW01」の4つを入手しました。
「HD820」以外は全て中古です。
有線機器だけの入手でしたが、実際問題として外出時はBTを使う方が多くなってます。
昔は有線の音質に拘ってたのですが、音質への拘りより利便性を優先してたり、BTの音質がとても向上していたりで、私もゆるーくなってしまったなあと。

2020/12/30 08:56  [1480-18280]   

 KURO大好きさん  

こんにちは。

とりあえずさん、

「DC-04」はまだケーブル無いのであまり使っていませんが、音色的には「DC-01」よりも柔らかく響きが綺麗かも。
ただ、変換プラグを利用しているので単純比較は難しいでしょうしょうね。

ZX300よりはニュートラルで高解像度、パワフルなサウンドなのは変わりませね。


ちちさすさん、

カメラ楽しまれていますね。
私も先日レンズ1本購入しました。
「35mmF2 DG DN」です。
最近はモノクロ撮影がお気に入りで、街を歩いて撮影しています。
モノクロの方が何気ない景色も絵になりますね。
フィルムカメラの頃はモノクロを多用していたので馴染んでいたのだろうと思います。


私が今年購入したのは、ポータブルが「VEGA2020」、「AZ70W」、「WH-1000XM4」、「DC-04」、「ZiShan DSDs4499」、中華リケーブル2本ですかね。
据置は「ELAC BS302」です。

「VEGA2020」の音質は「VEGA」よりも良いけれど、やっぱりカスタムイヤピースが欲しいですね。
1ヶ月程日替わりで使い分けた結論としては、装着感の方が重要ということです。

今年は据置オーディオが大活躍の年でした。
昨年までの使用頻度だと、冷静に見れば無駄な買い物でしたが、今年は有効利用しました。

そしてTVモニターのKUROも大活躍でした。
私は基本TVを観ないので、モニターは映画や音楽のDVD、BD鑑賞用ですが、ここ数年は映画を観る機会も減っていたのです。
最近は配信ライブ三昧でしたので、有効利用しました。
配信ライブは画質が悪いことも多く、液晶モニターだとイマイチな場合も多いですが、プラズマだと滑らかでとても綺麗です。

2020/12/30 11:27  [1480-18283]   

 シシノイさん  

本年度よくよく考えたらヘッドホン一つも買わなかったような・・・?
まあ気になる機種が新発売されてないから仕方ないんですが。
案の定林檎屋さんのは林檎屋というだけで売れているようですが、重いし高いしワイヤレスに対して需要は自分にとってあんま無いんですよねえ。

個人的な現在の興味はSPLさんが復活して↓を出されているのでちょっと興味ありです。
たしかサンダルさん辺りがこれの前機種をリファレンスアンプとして使用されていたので記憶に新しい機種でもあります。
https://www.fujiya-avic.co.jp/shop/g/g20
0000057210/

ヘッドホン祭りで以前のタイプをADX5000で試聴した際はかなりモニターライクな実直な印象でして、ついでに若干刺さり気味と感じたのでDCHP-100から切り替えるまではないかなと思ってましたが、新作+バランス可という事で両建てで持つ分には良いのかなーと思ったりも。まあフジヤさんで要試聴ですね。

とはいえCDP→HPAで気楽な環境構築した身としては、単体DACまで考えたくはないので、DAC搭載モデル買ってしまって楽するほうがいいのかなとも思ったりw

2020/12/30 13:05  [1480-18284]   

 シシノイさん  


SPL新製品、Phonitor se、Phonitor x、Phonitor 2、Director Mk2の聴き比べ
https://www.for-artist.com/blog/column/s
pl%E6%96%B0%E8%A3%BD%E5%93%81%E3%81%AE%E
8%81%B4%E3%81%8D%E6%AF%94%E3%81%B9/


いかんいかん、調べてるうちにこんなの見つけてしまって購買欲がしかも単体DACのほうにまで伸びかねないいかんいかん。
よく考えろ・・・音楽鑑賞を果たして2020年に何回、何時間した?サムライスピリッツばっかやってただろ?30万だぞ?40万だぞ?

一度刺激された物欲って怖いですねー

2020/12/30 13:45  [1480-18285]   

 KURO大好きさん  

「Director Mk2」は宮地楽器神田店の視聴ルームで聴けるようですね。
ドイツ本社の視聴ルームをそのまま持って来たようです。

私は「SA-10」がモデルチェンジしたら考えるけれど、単体DACは買わないでしょう。
もしも発売されたら60万円以上ですかね。

ヘッドホンアンプは今ので十分です。

2020/12/30 17:20  [1480-18286]   

ばんわぁ

シシノイさんの悩み、失礼ながら楽しい悩みですよね。
金銭面で障害が無ければ、その中でのベストって思えるところに逝っちゃえば良いではないでしょうか?
後々後悔するのも嫌ですもんね。

でも、無理をする、例えば美味しいものを食べるのを我慢しなきゃならない生活がずっと続くような、とかならば割り切った方が良いでしょうねえ。

私は現状の据え置き環境より上を試さないことを決めています。
上を知らなきゃ欲しくならないし、そもそも現状で充分満足できてますし、なにより他の趣味に影響が生じる状況には絶対にしたくないので。

2020/12/30 20:53  [1480-18288]   

ちょっと過去の書き込みなどを色々振り返ってました。
表の書き込みって最近はとっても穏やかになりましたよねえ。

例えば6年前のこの書き込みとかだとシシノイさんが奮闘されてましたし最近見かけない当時仲良くして頂いてた他の知り合いも参戦されていたりで懐かしいです。
(この書き込みには某事情により私は敢えて参戦しませんでしたw)
https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=1791
5441/#17915441

私がこちらに書き込む以前でROMってた頃のどらチャンとairさんが全面的に活躍されてる頃は更に凄まじい雰囲気でしたが。

2020/12/30 21:56  [1480-18290]   

 シシノイさん  

>KURO大好きさん

試聴ルームまんまって凄いですね。
宮地楽器は行ったことありませんが、フジヤと距離あるんでどっちかって感じになりそうです。


>とりあえず…さん

失礼じゃないですよw金銭的に現実的なのはDAC付きのを30万くらいで買ってそれで終わりにすることですかねー単体DAC40万は流石に出費が痛すぎますw

2020/12/31 02:01  [1480-18292]   

 KURO大好きさん  

おはようございます。

単体DACの40万円は確かに高価ですが、優れたヘッドホンアンプをお持ちなので投資の価値は有りそうですね。


最近の私はスピーカーシステム2台の利用です。

メインのSA12&PM10はリモコン共通で電源からボリューム調整まで本当にラクチンです。

サブは真空管アンプですが、主に深夜(22時〜)に使うシステムで、こちらは色々面倒です。

真空管アンプ側のボリュームが絞られているのを確認、電源は別ユニットのRコアトランスで、スイッチはケースの裏側で入れるまでも一苦労。
さらに聴くままでに暖気も必要なので、聴き始めるまで最低でも2、3分はかかります。
ヘッドホンで聴くのもこちらのシステムです。

高音質で聴くための儀式と思えば許せる範囲内ですが、簡単に聴ける快適さも捨て難いです。
夜中の眠い時に後者のシステムを使う機会が多いので、シンプルで快適なシステムの良さは重要なのかとも思ってしまいます。

2020/12/31 11:29  [1480-18293]   

皆さま

今年も大変お世話になり、ありがとうございました。
来年も何卒宜しくお願い致します。
良い年の瀬をお迎えください。  とりあえず…

2020/12/31 18:58  [1480-18294]   

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いします。 とりあえず…より

2021/1/1 08:19  [1480-18297]   

 シシノイさん  

あけましておめでとうございますー

林檎屋さんのを試着してきましたが、思ったよりも窮屈でした。まずアームが短く、私ではギリギリ装着できる程度で窮屈。そして側圧も強めで窮屈。重さも相まってイマイチと言わざるを得ないです。
音はまあ、試聴機が鳴らしてた曲聴く限り一般の人が持つなら十分すぎる音質だろうなあという印象で、特にビーツとかで満足してた層や耳からうどん垂らしてた人らにとってはこれ以上ないくらいに感じるかもしれませんね。
要するに興味を失いました。SPLのアンプ試聴しに行こっと。

2021/1/1 19:50  [1480-18298]   

 KURO大好きさん  

新年明けましておめでとうございます。

私も先日アップルストアに試聴に行ったら今は予約なしでは入れないのですね。

全く関係ないけれど、ネタが無いのでその際に店内を覗き見しながら撮影したカットを載せておきます。
アップルストアの店内には見えないけれど、なかなか雰囲気出ていてお気に入りです。


もう一つ関係ないけれど、先日購入した「VEGA2020」がフジヤエービックさんのセールで20%引きとのことです。
よほど人気が無いのでしょうが、さすがに発売ひと月でコレは新年早々かなりへこみますね。

https://www.fujiya-avic.co.jp/shop/g/gaf
k200000056896/



新年早々テンション下がった書き込みで申し訳ありませんでしたが、今年もよろしくお願いします。

2021/1/1 23:43  [1480-18299]   

ばんわぁ

自分が入手した直後に一気に販売価格が下がる、、、
私も経験ありますがなんともやるせないですよね。
一応、自分的にはその価格に納得したからその時点で買ったっていう事実もあるし、でもこんなに直ぐ下がるなら待ってたよぉ、って気持ちも当然にあるし。

2021/1/4 21:59  [1480-18303]   

ばんわぁ

「鬼滅の刃」のオープニングソングがレコード化されるとか。
これ、オーディオマニアを狙っては居ないですよね?
果たしてどのような層が購入するのか?

私は音源についてはデジタルとアナログならばアナログの方が金食い虫だと考えています。

デジタルは量子化する際に規格があるので限界があります、超高音域や超低音域のデータがスパッと無いとか階調性の点とか。
だからこそ割り切れるところがあるし、ノイズが少ないのも利点。

一方、アナログは必ずノイズの問題があるのと一方で音質追求すれば上限が無いとも言えます。

さて、今回の話はアニソンです、レコードで聴きたい方はどれだけ居られるのか??
また聴きたい方の再生環境はどんな感じなのか?
(自分では聴かないですが)この辺りは興味があります。

2021/1/5 19:24  [1480-18305]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

最近レコードで販売が活発ですね。
良いとは思いつつも2つの理由で購入が厳しいです。

ひとつは市場規模の問題もありますが音源が限定生産であることです。
欲しいときには売り切れと言うのは辛いです。
ここら辺はCDはもちろん、ハイレゾ配信の強みですね。

ふたつ目は設置スペースです。
レコードプレーヤーはオーディオラックの最上段が定番でしたが、私はローボードオーディオラックにTVを設置しており、レコードプレーヤーの設置スペースが確保出来ません。

リビングとオーディオルームを分けれれば良いのでしょうがスペース不足はどうにも成りませんね。


ポータブルはもちろんですが、アニソンを聴いている人には資金力が豊富な人が多い印象です。
結構良いオーディオで揃えている人もいるのかと思われます。
レコードはジャケットの魅力が響く気がしますね。

2021/1/5 23:52  [1480-18307]   

ばんわぁ

>ポータブルはもちろんですが、アニソンを聴いている人には資金力が豊富な人が多い印象です。

そうかもしれません。
でもアナログ環境はどうなのだろう?
デジタルとは比較にならないぐらい重要なのが耐振動およびワウフラッター排除なんで、結果的に高音質なものは重量級の機器ばかりになって、仰るとおりオーディオ専用ルームでも無いと設置できないんですよね。


さて、まあこの状況ですからやむを得ませんが「ポタ研2021冬」開催中止になりました。
「まぼろしのポタ研セール」を予告されているので興味はありますが、これって未発表の機器(未試聴の機器)がいきなりセールになるのでしょうか?
もしそうなら突撃しか無い訳で賭けになりますね。

2021/1/6 18:16  [1480-18308]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

ポタ研のセールはヘッドホン祭と比較すると地味ですが、新製品も市場価格よりは安価に購入できます。
発表会はそこでやるにしても、セールに出る商品はさすがに前日までには発表されていると思います。

ただ、未試聴で購入というのは普段と変わらないと思います。
人気商品はブースに立ち寄ってから物販に行っても既に売り切れなので。

ポータブル機器がブームだった4、5年前は、ヘッドホン祭に開門と同時に行くと、物販の入場整理券は夕方分が貰えるとかは普通でした。
さすがに今はそんなことも無さそうですが、それでも人気商品は朝から並ばないと買えません。

2021/1/6 20:04  [1480-18311]   

ばんわぁ

私はポタオデイベントはポタフェス以外行ったことがありません、単純に関西では他のイベントが無いからです。
で、物販で購入したことも一切ないですねえ。
多分、大阪開催の時期が新製品発表シーズンとズレるから欲しいものは既に入手済みだったんだと思います。
でも軍資金があればカスタムはお得だなあと思ってました。

2021/1/7 20:34  [1480-18312]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

私も新製品は購入したことが有りません。
欲しくても余程早く行かないと売り切れてしまうのですよ。

HD800はヘッドホン祭では、何時も10万円で購入出来たのですよね。

K10は、ポタフェス会場限定でWagnusが正式に代理店になる前で安価に購入出来ました。
LZ4、LZ2も代理店から会場限定セールでした。
Mentor、MentorV3も直販でGroup Buyでした。

カスタムは全部セールでの購入ですね。

2021/1/7 22:29  [1480-18313]   

ばんわぁ

「Kaiser10」は私もWagnus.が代理店になる前でした。
地元では有名な「みなと補聴器」さんを通してではありますが本社直への発注です。
Wizardデザインで20万円強だったかな?後、通関時に消費税がいくらか別途必要になりました。

で、本当は例のウォッチデザインが欲しかったのですよ。
当時で通常のWizardデザイン料(確か当時2万円)+35,000円だったんで断念したんです。
でも今ならなんと!ノーマルからの追加料金は80,973円!(ウォッチ以外のWizardデザインでも68,500円!)

でもウォッチデザインに関してNobleの作品は他社製品とは質感が全く違いますよね。
今でも使用頻度高いこと考えたらあの時頼んでおけば良かったかなあ、とちょっと後悔してます。

2021/1/8 21:31  [1480-18314]   

 KURO大好きさん  

こんにちは。

Wizardデザイン料は、確かイメージを伝えて新規で作成してもらうのが4万円で、既存のデザインから作成してもらうのが2万円でしたよね。

私は+4万円は厳しいと思って諦めました。

赤いカーボン柄のフェイスプレートが気に入ったので、これは良かったです。

リケーブルのLUNAが+2万円で作れたので、オプションはこちらを選択しました。
私もこれを含めて20万円位でした。

K10はハイエンドなので、フェイスプレート等のオプションは全て無料でした。
こういう点でも本国直販のカスタムIEMはお得でしたね。

Mentor、MentorV3も、サービスでオプション無料でした。

LZ4は見本通りのデザインとカラーを注文したのに全く別な印象のIEMが届きました。
代理店の人にも理解して貰えて2回リシェルしましたが、結局希望通りにならず諦めました。
最初のカラーで妥協しておけば良かったかな。
ここら辺はイタリア人のおおらかさですかね。

LZ2はフェイスプレート等のオプション無しで原色を選びました。

2021/1/9 11:52  [1480-18316]   

ばんわぁ

さて今日は久々に個人的に惹かれる新製品。
「IE300」です。
これ、「IE800のドライバーをリファインしたイヤフォン」という記事があったのです。
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news
/1299491.html

それって凄くないですか?しかも4万円台です。
私にとってSENNHEISERの製品はとっても思い入れがあるんです。
高額帯のイヤホンにハマったきっかけが「IE80」だったので。
そしてなにより好みの音なんですよね、最近では「HD820」が正にそうです。
でもイヤホンに関して、装着感だけがどうにも私には合わないという、、、「IE300」はどうかな?

2021/1/12 18:53  [1480-18320]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。


「IE300」ですか。
試聴に行けるなら、気に入ったらその場で購入してしまうのもありでしょうね。
本当に「IE800」がリケーブル出来るのであれば欲しいですし。


値段は難しい問題ですね。
「IE800」にはドライバーの開発費が含まれていて、今回はそれを流用することで、そこの開発費なしで済ませられる訳です。
既に「IE800」系の技術をあの価格で提供でき旬の時期は終了したとみれば、値下げをするのには良いタイミングでしょう。

また価格は売れる数によってもどうとでもなりますからね。
「M3IETW2」、「M3IETW2」なんて売れすぎて、利益出まくりだと思います。
これらのユーザーの一部でも有線にも興味を示してくれたら、との観点でいえば妥当な値付けですよね。

原材料費、組立て費用はイヤホン代の中のひとつの要素にすぎません。
今回は製品の販売戦略として、お買い得感を出すことを重視したのでしょうね。

2021/1/12 22:04  [1480-18322]   

ばんわぁ

「IE300」の価格設定の話、私はちょっと違う考えを持ってます。
より上級の「IE400PRO」というある意味中途半端な製品があり「IE800S」はそのままだからです。
ま、私もゼンハイザーの人間ではないので細かい推測は書きませんが。

さておき高音質な製品が安価に供給されることは嬉しいですよね。

2021/1/13 20:43  [1480-18323]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

ゼンハイサーでも魅力が感じられない機種は有りますよね。
「IE400PRO」、「IE500PRO」は確かに型番的にも上位ですが存在すら忘れていました。

IE300のリケーブルはMMCXなのにどうやら純正以外厳しいようですね。
SONY、ゼンハイサーと中途半端な互換性はトラブルの元なので勘弁して欲しいです。

試聴機設置されましたが、今のところ絶賛レビューは店員さんのみのようなので、どうなのでしょうね。

2021/1/15 00:14  [1480-18326]   

ばんわぁ

MMCXの互換性の件、、、、
「Edition5」本当になんともなりません!
純正で使われてるMMCX端子ってどこの製品なんでしょうか?代理店に聞いても公表されてませんって回答だったし。

で、(前にも書きましたが)ケーブルに互換性を求めるのでなく本体の端子を交換する方向で考えてはいるのですが、、、なかなか思いきれなくてw
やっぱり高額商品を特に問題が無い(純正で使ってる限りですが)状態からの改造って、かなりの思いきりが入りますねえ。

2021/1/15 21:57  [1480-18327]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

「Edition5」のMMCXは私も1度プラグ変更して頂いていて、今は中華リケーブルで不通に使えているので良かったのですが、なかなか難しい問題ですよね。
初期のタイプも互換性には課題がありました。


「final」のオンラインショップで恒例の福袋販売がありました。
今年は数も多いですが、中身の特定が難しい商品が多かったです。

私が狙っていたのは、何が入るのか不明ですが箱に不具合があるアウトレット商品が6万5千円とのことでした。
商品はイヤホンが2本入っていることが分かっていて、「final」の製品とその他のブランドの製品です。
1個入りなら10万円オーバーの商品が確実に期待できそうですが、2個だと1個当たり6〜7万円相当の商品の可能性が高そうな気もして、そうなると1個が外れだともう1個は定価で選んで買うことが出来ると思うと手が出せませんでした。

ここの商品で10万円以上のものには外れが無いと思っていたので、もしそれが入るならお買い得なのですが、余裕でカートまで入れられて購入できそうだったけれども、最後はギャンブルに投資できませんでした。
ちょっと負けた気分です。


どうやらこの商品の評判がとても良いらしく、試聴してみたいなと思っています。

MoonDrop ILLUMINATION-光

https://e-earphone.blog/?p=1369359

https://www.e-earphone.jp/product_review
/1308159/detail/


「CHACONNE」が音質的にはイヤホンの最高峰と思える程に素晴らしかっただけに期待しています。
こちらはカナル型ですが、音漏れが大きめなようでそこは残念です。
金ぴかのデザインも外で使うのはどうでしょうね。

2021/1/16 03:44  [1480-18330]   

ばんわぁ

MoonDropの製品って音質面で高評価ですよね。
老舗オーディオメーカーでは無く、新興メーカーも数多い中で凄いなあと思います。

さて、最近本当に音質面より使い勝手を重視している自分が嫌になります。
大きく影響しているのがマスクです。
マスクをしなければならないばかりに有線のイヤホン・ヘッドホンがとても煩わしい。
一時を見ればほんのちょっとした差なんですが、通勤時間全体で見るととても大きな差になるんですよね。

2021/1/17 20:59  [1480-18333]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

試聴して来ました。

◎MoonDrop ILLUMINATION-光

標準ケーブルでは高音が若干あれ気味とのレビューも有りますが確かにその通りです。
でもその高音域の響きがとても素晴らしく、中高音重視のダイナミック型では最高峰のひとつと思えるサウンドでした。
金メッキ銅線のオプションリケーブル「Autumn Moon-秋月」との相性が良いようですが、確かに高域を落ち着かせるのには最適だろうと思います。

中高域重視のサウンドで、「VEGA2020」とは使い分けが可能だと思います。
それでいて、ダイナミック型低域は深いところまで出ています。
ヴォーカルの綺麗さは素晴らしく、BAとの比較になると思います。
「LZ4」程高音重視のサウンドではなく、「MentorV3」程に音の厚みは無いので、また違うポジションのようですが、ここら辺のモデルと比較評価したいところです。

試聴時にその場で在庫があれば勢いで連れて帰ったと思いますが、もう少し冷静に判断してBAモデルと比較試聴しようかと思います。
BAは遮音性、装着感は満点なので、それでも欲しいと感じるか次第だと思います。


「VEGA2020」がかなり馴染んで来たので、イヤピースを標準の「Crystal Tips」から変更してみました。

と言いつつも、「XELASTEC」以外に変えて試行錯誤してみるつもりも有りませんでした。

結論としては「VEGA2020」+「XELASTEC」+「金メッキ銅線ケーブル」の組み合わせは最高でした。

「VEGA」のときは金メッキ銅線ケーブルを使いこなせていない印象でしたが、今回良かったのは「XELASTEC」効果でしょうね。

金メッキ銅線ケーブルは、音の響きは良いのですが、その分音が遠く感じるのですよね。
金メッキ銅線ケーブルはそもそも自然な音色なのですが、そこに僅かな不自然さを感じていたのです。
中途半端にこのケーブルを使うのももったいないので、ずっと封印していました。

しかし「XELASTEC」は音が近いので、その不自然さが皆無になるので本当に聴いていて気持ち良い音色です。

この印象は音の滑らかさと解像感が同居した「Noble Sultan」に近い印象なので、とても好みのサウンドです。

2021/1/17 23:59  [1480-18336]   

ばんわぁ

「ILLUMINATION-光」は価格比でかなり良さそうですね、勿論9万円は高額帯ではありますが20万円前後とも戦えそうな感じでしょうか。

「SednaEarfit XELASTEC」については一度使うと他のものが使えなくなりますね、音質も良いのですが特に装着感が素晴らしい。
ただ、個人的にはLLサイズがあったらもっとありがたいな。
そういえば付け外しを何度も繰り返すと軸の内径が広がってしまいますよ。
一番最初に入手したものは色々な機種に試したこともあり、本来ピッタリのはずの「COMPLY200」適合機種だとポロポロ取れてしまうんです。
できれば頻繁に外して石鹸で洗いたいけど、普段はウェッティで拭くだけの方が良さそうですね。

2021/1/18 22:56  [1480-18337]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

イヤホンで20万円とすれば「A8000」ですが、ここら辺のモデルは付属ケーブルも、イヤピースもちゃんとしていますよね。
それに合わせてきちんとチューニングもされているので、音の纏まりが良いです。

「ILLUMINATION-光」はケーブルの品質がイマイチで、イヤピースも出来が悪いのです。
こういう所で損していますよね。

ここら辺のハイエンドは10万円のモデルも20万円のモデルも質は余り変わらないで好みの問題だと思われますが、相性の良いケーブルを見つけるまでが大変でしょうね。

ダイナミック型は低音重視モデルが多いですが、このイヤホンは中高音重視モデルなので、「A8000」と同じクラスなのかは実際に使ってみないと分かりませんね。

個人的に低音は後から増やせないので、ハイエンドに匹敵するのかは難しいです。
「K10」、「MentorV3」、「VEGA」はハイエンドらしく低音がとても素晴らしいのです。

2021/1/20 01:29  [1480-18342]   

ばんわぁ

昨今のイヤホン新製品事情についてです。

有線タイプは価格上がり過ぎではありますが各社ハイエンドモデルも発売されています、SHUREとかWeston等の海外老舗はおとなしい状況ですが。

でも今は圧倒的に完全ワイヤレスが多いのですよね。

私もBT使用比率の方が高くなっているし、それは当然の流れで有線優位には(音質面ではなくニーズ)あり得ない市場だと思います。

しかーし、私が求めているのはネックバンド型高音質BT・NC機なんですよね。
だってネックバンド型でないと高音質コーデック不可だしバッテリー持ち悪いし落とす可能性大だし。

でもそういう機種ってSONYとBOSE以外ではないんですよねえ。
他のメーカーやあるいはSONYからもっと上級の製品は出ないんでしょうね、、、

取り敢えず高音質なネックバンド型BTレシーバーは確保してるけど当然にNCは無いしなあ。

2021/1/21 19:50  [1480-18343]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

音質重視でBluetoothイヤホン、ネックバンドで良ければカスタムIEMとレシーバーが良いと思います。
既にこれで完成形だと思います。
遮音性も十分ではないでしょうか。

耳穴のサイズは決まっているので、イヤホンにNCがあるとスペースの問題から高音質化には限界がありますし、快適性と音質はトレードオフの関係になりがちです。
そもそも音質重視の前提でBluetoothを使う人が少ないので、需要を考えると開発は難しいでしょうね。


ヘッドホンも難しいですよね。
サイズを考慮すると、「NCH700」とか、「WH-1000XM4」は良い落としどころの商品ではないでしょうか。

先日こんな記事が公開されていました。

AirPods Maxと比べると他社のヘッドホンはまるでおもちゃ
https://iphone-mania.jp/news-342196/


確かに「AirPods Max」は内部構造までモジュール化されていて非常に洗練されているのですが、そのおかげでサイズが大きいのですよね。

確かにソニー、Boseは内部構造が洗練されていないのは事実ですが、そこには少しでも小型軽量化するための涙ぐましいまでの努力が詰まっていると思うのです。

修理のし易さは確かにメリットではあるのでしょうが、ポータブル製品として最も重要な要素は、小型軽量で快適な使い勝手だと思うのですよね。

音楽を聴く製品なので、音質と快適さがトレードオフになっているのであれば、それは製品コンセプトとして受け入れられ易いと思うのですが、これはまさにステータス的な要素を重視していますよね。

ステータスを重視して道具を選ぶのも当然アリなのですが、ここで他の製品をおもちゃ呼ばわりをするのは如何なものかと思いました。

2021/1/21 23:48  [1480-18345]   

ばんわぁ

そう、カスタムのBTレシーバー利用、これがBT最高音質なのは間違いないですよね。

ただ「WI-1000X」等と比べて1点だけ、電車内等で外音取り込みができないのが意外とネック、しかも外音聞くために耳から外すのがかなり面倒くさいw

そう言えば「M2BT1」を持ってるにも拘らず追加購入した「MW200」は本当に良かった。
使い勝手も耳へのフィット感も音質もそれぞれ1ランクアップしました。
しかし何故か最近取り扱い店舗が少なくなりましたね。

それとリンク貼っておられた「AirPods Max」記事ってアップル信者の為のサイトですよね?
なら当然にそういう記事になるでしょうね。

さて、今日の新製品ではDAPの「DX300」がかなり良さそうですね。
でも300gもあるのか、、、
AKも最近のハイエンドは重たいものばかりだし、手軽なものと重量級の両極端の製品が目立って中間的な製品がありませんね。
新品の「AK380」が欲しいなあ。

2021/1/22 21:55  [1480-18347]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

「DX300」は映像で見たら大き過ぎる思ったのですが寸法見ると許容範囲かな?
限定ではないし「DX220Max」を売り切った後での登場なので静かな予約スタートです。

既に試聴機が店頭に並んでいるようなので先ずは試聴ですね。


「MW200」はそんなに良いのですか。
でも私は「M2BT1」が2台所有済みなので買わないかな。

外音取り込みが無いのを否定してしまったら、カスタムIEMというかそれこそ有線イヤホン全てNGですからね。



「AirPods Max」の元記事はこちらで色々なサイトで取り上げられていました。

https://www.ifixit.com/Teardown/AirPods+
Max+Teardown/139369



2021/1/23 01:23  [1480-18348]   

こんちゃ

別に否定なんてしてませんよ〜

ただ、現状では
音質面:有線>無線
利便性:無線>有線
ですよねって話です。
イヤホン・ヘッドホンの基本的な構造が変わらない限り、このままだと思いますが、将来的にイノベーションが起きて、例えば鼓膜を介さずに直接聴神経に音楽信号を送ったり、逆に不要な外音を遮断したりとかできるようになるかもしれませんね。
多分私が生きてる間には間に合わないでしょうがw

2021/1/24 16:26  [1480-18349]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

eイヤホンで試聴して来ました。

◎DX300

音質は凄みは感じられませんがとても良いです。
特にウォームでも有りませんが、ZX300の上位互換のような印象を受けました。
このサイズでも欲しいかと言われれば、答えは「No.」と出たと思います。


◎ILLUMINATION-光

エージングが進んでいるのか、音質に不自然さは感じませんでした。
中高音重視なサウンドで、もBAとはまるで違う印象を受けました。
このイヤホンよりも、中高音が優れたBAは有るのでしょうが、音場の広さはまるで別格です。
リケーブルで化けることを期待しつつも、直ぐに飛び付く必要も無いのかと思います。


◎DORADO 2020

ダイナミック型の良さとBAの良さを兼ね備えたハイブリッドイヤホンです。
派手さは有りませんが完成度が高いサウンドです。
VEGA2020と両方買うことは無いと思いますが、中古で掘り出し物が出れば購入するかも。

2021/1/24 23:19  [1480-18352]   

ばんわぁ

「春のヘッドフォン祭2021」もオンライン開催に、とのこと。
まあそうでしょうね、今年もというかワクチンが行き渡って効果が認められるまでは室内イベントは難しいでしょうね。

さて、自宅でのヘッドホン使用頻度ですが、「HD820」が圧倒的に多いです。
自分でも意外なんですけどね、やはり音場が広くて解像度が高いしヴォーカルも近いので。

「HD820」入手前は「Edition5」が一番利用頻度高かったのです。
空気感はアンバランスでも「Edition5」が上なのは間違い無いんです。
「Edition5」がバランス駆動で聴けるようになれば変わるかなあ?なんかそういう問題ではないような気もするな???

最近の状況を考えると意外と「ATH-ADX5000」とか入手したらそちらにハマるかもwww

2021/1/25 19:23  [1480-18353]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

ヘッドホンは、「HD600」、「Edition5」、「SR325e」の順ですがこれらは満遍なく聴いています。
「NCH700」、「WH-1000XM4」も便利で快適なので聴きます。

しかし「HD800」は聴かないですね。
家では深夜に聴くイヤホンを除けばスピーカーで音楽を聴くのが殆どですが、「HD800」の音質はスピーカーに近いので、それならスピーカーで聴くよ、という感じですね。

「HD800」の音質は好みなのですが、この音をヘッドホンで聴くのはちょっと違うと言うような違和感が有ったのでしょうね。

家の据置システムは、世の中のオーディオシステムの中でも特に「HD800」に近い音質とも言えると思います。
ヘッドホンに例えれば「HD800」の魅力が全開で表現出来ていると言う感じですね。

「HD820」も広い意味では全く同様な音質なのですが、こちらは密閉型で有ることでよりヘッドホンらしく、別の意味で自然な印象なのですよね。

最近は自宅のスピーカーには無い個性を楽しむためのヘッドホンという感じです。

2021/1/26 01:26  [1480-18356]   

ばんわぁ

「HD820」と「HD800」との音質の違い、低音の締りとヴォーカルの近さの2点が大きいと思います。
その為か「HD820」はフラットでは無く、軽い味付けというか艶もありますよ。

さて、Kineraからイヤホンの新製品が出ているようですが、私はこのメーカーのイヤホンをある意味とても評価しています。
音質は価格考えると他の中華と比べて特に良くも悪くも無いとも思わないです。
しかし!見た目がどのモデルも価格比とても高級感があるんですよね。
今回発売された「Bd005pro」は約7千円、他社のどれよりもケーブル含めて高級感があると思います。
この辺りの製品のターゲット層なら見た目だけで選ばれる方も多いのでは?

私は上位機種の「IDUN」を見た目だけで持っておきたい衝動に駆られましたし。
くどいですが音質も特に悪くは無いですよ。

2021/1/26 20:08  [1480-18357]   

×特に良くも悪くも無いとも思わないです。
○特に良いとも悪いとも思わないです。

2021/1/26 21:10  [1480-18361]   

ばんわぁ

今日は有名メーカーとしては珍しいダイナミックドライバー3基のUnique Melody「3D Terminator」
低域用のドライバーが7mm×2、中高域のドライバーが10mmと口径だけで言えばパッと見は逆の選択。
とは言え、低音量感多めできちんと下から出ている「IE800」も7mmなので使い方次第で問題ないかと。
そう言えば昔のSONYのXBシリーズは大口径に拘ってました。

ダイナミックドライバー3基のイヤホンって有名で無いメーカー、例えば上海問屋で扱ってる製品とかではありました。
試聴してないのでなんとも言えませんがレビューではあまり評価されておらず怖くて手が出せませんでした。

ダイナミックドライバー2基は同じドライバーを同軸上に配置する構成で、有名メーカーではaudio-technicaと音茶楽から発売されてます(ました)。
面白いのはこの2社の考え方が正反対で配置方向が逆向きだったんですよね。
これらは実際に各メーカーの目指す効果が認められました。

他には2種のダイナミックドライバーを並列配置したJVCの「HA-FXT200 LTD」がありましたが、個人的にはもう一つの印象でしたね。

で、この製品で気になるのは形状がカスタムライクで小さなポートが一つしかないけど抜けは大丈夫かなと。

価格的にはハイエンドの中では今では安価?な5万円台、このメーカー内で言えばローエンド?
イヤホン、高くなり過ぎです。

2021/1/27 19:23  [1480-18362]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

BAは帯域を広げるために、音の厚みを持たせるのに多ドラが必要、というのは必然的な部分も有りますが、ダイナミック型だとどうなのでしょう。

Unique Melody「3D Terminator」は確かに比較的安価なモデルです。

大手メーカーと違ってシェルは手作り(今は3Dプリンターですが)なので、ある程度の価格帯からでなければ利益は出せないのでしょうね。

2021/1/29 23:49  [1480-18363]   

こんちゃ

複数のダイナミックドライバー使用、スピーカーだと当たり前の構成なのでイヤホンでも意図してきちんとチューニングしていれば効果はあるのではないでしょうか?未試聴なのでなんともですが。


さて、表で書き込んだ際に面倒くさい回答者がでてきたなあと、もやもやしてたスレがあるんですよね。
オーナーでもないのに理論云々と試さずに理屈だけ捏ねるタイプです。
ただ反論してさらに面倒くさいことになるのもなんなんでスルーしてたんです。
そうしたら他の閲覧者の方も同じように思ったようで私の言いたいこと代弁してくれてました。
まだこの先荒れそうな気がしますが、、、

理論も大事ですけどそれだけで断言する人って、結局周りの意見に全く耳貸さないからいつまで経っても平行線なんですよね、、、

2021/1/30 16:33  [1480-18364]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

私は実を言いますと、マルチドライバーには興味があって、pioneerの「SE-900D」、「SE-800D」というヘッドホンを所有していました。
当時のpioneerのヘッドホンの音質は好みで、その最上位モデルがこれらのモデルでした。

ところがその後に「HD600」を入手して、その帯域の広さと音の繋がりの良さに衝撃を受けたのです。

最近はトールボーイのマルチスピーカーが主流ですが、以前は3Wayスピーカーが主流でしたし、私も迷わず3Wayを選択していました。

その時代にダイヤトーンのNHKと共同開発した放送局向けスピーカーがあって、これは価格も信じられない位高価でしたが、2Wayだったのですよね。
このスピーカーも音の繋がりの良さに感動したことは今でも忘れられません。

スピーカーですら2Wayでこのサウンドなのだから、ヘッドホンはシングルで十分でしょうし、イヤホンは当然のことと思うのが今の私の考えでした。


表はリケーブルのスレッドですね。
私も読んでいましたが、そのコメントしていたのが、とりあえずさんだったことに今気づきました。
あの方はしょうがないでしょうね。


ケーブルの価格としては、とても人には言えないような商品が届きました。
「Zillion Sheep」です。
音出し直後から、音の滑らかさはBAとは思えない別格の違うサウンドでした。
しかし「MentorV3」の良い意味でも、悪い意味でも荒々しさが解消されて、ずいぶんとこじんまりとしたサウンドで音量を上げたくなると思いました。

やっぱり悪いのはDAPかと思い選んでいたのですが、だんだん音質が良くなって来て、結果低音の量感が豊富で音圧も凄まじく、音量下げることになりました。

元々は「PLENUE L」の中古で決まりかけているのですが、今は程度の良いのが無いのですよね。

「M15」にするかなと試聴に行きましたが、「DC-04」でも十分かもとか色々悩み中です。

2021/1/30 20:12  [1480-18366]   

ばんわぁ

KURO大好きさん

「Zillion Sheep」おめでとうございます!
凄いですね♪私にはとてもケーブルにそれだけの資金をつぎ込む余裕も度胸もありません。
でもきっと別次元の音質なんでしょうね、羨ましいです。

DAPについては本当に悩ましいですよねえ、私自身もとても悩んでますので。


さて、表の例の回答者、私は知らなかっただけであちこちで同じことを繰り返している輩なんですね。
リケーブルで音が変わらないというか分からない耳を持っていることを晒すだけなのに理論を振り回して否定してまわるとか、恥ずかしい限りです。
思想は勝手だけどわざわざ否定するために、かつ上から目線で書き込まなくてもいいのに、、、恥の上塗りだと気づかないんだ。

丁度こんな記事がありました、『「オカルト話をぶった斬る」から20年。デジタルオーディオは厄介で面白い!』
https://av.watch.impress.co.jp/docs/seri
es/dal/1303619.html

この方はオカルトだと思うことを実際に試して説明できないけど本当に音が変わることを体験されてます。


気を取り直して新製品。

Empire Ears「ValkyrieMKU」
この製品はハイエンドですが珍しいのが前モデルよりも筐体がかなり大きくなっていること。
改良で小さくなるのが一般的なんですが。
というとは大きくせざるを得ない、つまりは大幅に高音質化されているのだろうと推測。
ま、手が出ないところなので試聴止まりになりますが。

2021/2/1 18:28  [1480-18369]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

とりあえずさん

オメありです。

「Zillion Sheep」はケーブルの価格と考えると極めて高価ですが、システムの価格と考えれば妥当かもです。

20万円のイヤホンと20万円のプレーヤーを所有していて、30万円のイヤホンやプレーヤーに買い換える位なら、ケーブルを買った方がコストパフォーマンスが良いとは言えると思います。


Empire Ears「ValkyrieMKU」は特殊なドライバー構成ですよね。
旧モデルは試聴したことが有ります。

小ささを競う製品って最近は少ない印象です。
スマホも画面の大きさを競っていますし。

イヤホンは筐体が小ささ程良いですが、どうしても音質とのトレードオフになります。
そうなるとカスタムIEMが必須ですね。

2021/2/2 00:42  [1480-18371]   

ばんわぁ

今日の新製品はあの水月雨からケーブル「AutumnMoon-秋月」
金メッキ銅線ですが1万円台前半です。
水月雨ブランドですから満を持しての投入と感じます。
これは試しに入手してもいいかな?

2021/2/3 19:29  [1480-18372]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

「AutumnMoon-秋月」は「ILLUMINATION-光」用のリケーブルですね。
2pinなのでもちろん他のイヤホンでも問題なく使えますが、唯一残念なのがバランス接続に対応していませんね。

バランス接続に対応が必要なら下記ケーブルがお勧めです。
今は2pinの2.5mmバランス接続の在庫が無いのですが、Amazon等で購入可能で、もちろんMMCXも選択可能です。

「cooyin 0.78mm 2-pin 2.5mm I型 リケーブル 金メッキ単結晶銅 8芯 アップグレードケーブル」

この価格帯の金メッキ銅線ケーブルではなかなか良いとは思います。
私は2pinの4.4mmを所有しています。

今はAmazonが安価ですが、時期により楽天やyahooが安い場合も有ります。
PayPay払いのポイント割引で良ければ、yahooで日曜日がお買い得かもしれません。

2021/2/3 23:17  [1480-18373]   

ばんわぁ

金メッキのケーブルって未だに使ったことも試聴したこともないんですよね。

(囚われてはいけないですがw)理論ではケーブルに伝わるアナログ信号の内、高音域が表層部を伝わるとのこと。
よって高音についてはメッキによって音質が変わり易い。
銀メッキ銅線については高音伝達に強い銀線と低音伝達に強い銅線のいいとこ取りができてる訳です、あくまで理論上。
レアなケーブルで金メッキ銀線もありますがどういう効果を狙っているのか?

結局のところ私は金の音に関する特性が良く分からないんです。
金メッキ系の音は丸いというか滑らかというかそういう感想が多いように感じます。
実際にあるのかないのか不明ですが純金線を試聴できればそれが基準になりそうですが。
少なくとも電気信号伝達性という意味では銀のように抵抗が少ない訳でもないし特徴があるのかな?

オーディオに限らず端子が金メッキが多いのは錆防止が目的、基盤に純金がエッチングされるのはとても薄くプリントできるから、であり音質面の検証できそうな情報が無いんです。

腑に落ちる金の音に関する理論的な情報ってどこかにないかなあ?

2021/2/4 21:29  [1480-18374]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

銅線がケーブルに使われるのは効率が良いからですよね。
線を束ねて太くするのも効率の良さを重視してのことです。

一般的に送電するのに用いられるのは、銅線とアルミニウム線の何れかのようです。
この2種類が用いられる最大の理由はコストパフォーマンスの高さです。

アルミニウム線は銅線よりも効率が悪くても、軽量であることから用いられるようです。

最も効率が良いのは、銅線では無く銀線なのは有名な話ですよね。
銀線が一般的で無いのは、やはり価格の高さです。

効率の高さは線の太さにもよるので、コスト的にも銅線が有利なのと、どちらも十分に太くした場合の効率差は無視出来るレベルになってしまうそうです。

したがって、余程細い配線にしない限りは、銀線を使うメリットは無く、コスト的にも、伝送効率的にも銀線を使うメリットは無いそうです。

銀線と銅線で高音域の伝送効率を比較すると確かに銀線が有利なのですが、銅線と銀線の太さを僅かに変化させただけで埋もれてしまう程の差です。

伝送効率という意味では、銀メッキ銅線に優位性は無いですし、むしろ銅線の太さを変える方が効率的なのです。

金は腐食の少なさから用いられますし、白金などは効率が悪いのにオーディオ用として用いられます。

伝送効率が悪いと、損失が大きいので情報が変化する=音質が変化するのですよね。

しかしこれも、伝送効率で言えば銅線にメッキをしただけでは、銅線の太さを変えることによる伝送効率の変化よりも少ないので、これらをメッキを利用するメリットも、デメリットも実質的には無い筈なのです。

しかしながら、実際に音質を聴いて頂ければ分かるように、銀メッキ銅線が音質変化に有効な手段であることは言えると思います。

同様に金メッキ銅線ケーブルも伝送効率を変えずに、音質変化に有効な手段となり得るのです。

銀メッキ銅線が高域の特性を先鋭化するのに対して、金メッキ銅線は高域の特性を曖昧にするように感じられます。

これらは伝送効率の差としては無視出来る筈のレベルでも、人間が感じ取る音質差としては無視出来ないレベルなのかもしれませんね。

銅線も太いケーブルは厚みのある音質が得られますが、それが必ずしも高音質とは言えませんよね。
細い銅線でもスッキリした爽快感が得られて良いと感じられる場合も有ります。

2021/2/4 23:26  [1480-18376]   

ばんわぁ

>金メッキ銅線は高域の特性を曖昧にするように感じられます。

ほお〜、そういうことですか。
実際に金メッキ線をお持ちの方のご意見は参考になります。
となると各個人の好みに大きく影響がありそうですね。

私が個人的に一番好きな音は今は無き8NOFC16芯のケーブルです。
今は2pin用を1本しか持ってないんですが、、、2本持ってましたが1本は断線してしまったので。

2021/2/5 20:55  [1480-18377]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

金メッキ銅線ケーブルは、好みもあるのでしょうがイヤホンとの相性が大きいでしょうね。

高域に一癖有るというか、良い意味で特徴的なイヤホンには、その個性をより魅力的にする印象が有ります。

またダイナミック型は全般的に相性が良いですね。

ハイブリッド型は音の繋がりが良くなるというか、BAらしさを意識しなくて良い印象です。

私の手持ちでは、「BR5MK2」や「VEGA」との相性が特に良いです。

実際には装着出来ないですが、「IE800」や「Flat4」シリーズにはきっと合うだろうと思っています。

とりあえずさんの手持ちでは、「FW01」、「FD01」あたりとの相性が良さそうに思われます。
ハウジングの響きの良さが良い方向に作用されそうです。
「MAVERICKURe」でしたっけ?これも良い感じかもしれませんね。

2021/2/5 21:38  [1480-18378]   

ばんわぁ

今日はあの「AirPods Max」のレビュー記事。
https://wired.jp/2021/02/06/apple-airpod
s-max-review/

実は私まだ試聴してないのですが、スペックから容易に想像できていた要素について「やはり」と思った内容です。

2021/2/6 19:00  [1480-18381]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

「AirPods Max」は私も未試聴ですが、やっぱり欧米人向けのモデルだと思われます。

その欧米人がどのような評価をするのかは分かりませんけれども。


「ZX300」はBAの多ドラとの相性がイマイチと言うかPCM音源をBAで再生すると鳴らし切れていないようでスッキリしないのです。
DSD音源だと悪くは無いのですが。
これがダイナミック型だと違和感無くて、上位モデルと比較してもサイズ差を考慮すれば許容出来るのです。

音質的にはPCM音源であれば。「DC-04」の方が良いと思います。

と言うことで、「MentorV3」持参で試聴に行きました。

◎Plenue L

サイズ感はバッチリです。
音質はもちろん悪くも無いのですが、この価格で買うとなるとちょっと手が出せないと思いました。
中古がある時に買えば良かったです。

◎DX300

サウンド的には「ZX300」の上位互換との印象で、好みの音質では有りますが、やっぱりこれもBAの多ドラだと物足りないサウンドのような気がしました。
そしてこのサイズ感も微妙で買い替えまではの印象は変わりませんでした。

◎M15

「AK4499」のサウンドが好みなのか、これはバッチリでした。
音の厚みと切れの良さはBAの多ドラ向きです。
「DX300」とはダイナミック型だとそこまで音質差を感じませんが、見劣りするわけでも無いですし、良い選択肢だと思いました。
これの上位となると「DX220MAX」や「SP2000」なので、価格的にもサイズ的にもこのモデルが良さそうです。

と言うことで「M15」を購入しました。
どうやらDACが入手困難で製造終了したようです。
新モデルとして「M17」がDACに「ES9038PROデュアル」を搭載して発売されるようですが、更に大きくなっているようなのです。
アンプは据置用の高性能モデルを搭載しているので間違い無く音質は良いのでしょう。

しかし、こちらの在庫が残っているうちにと思いました。
4.4mmと2.5mmバランス出力が付いているので便利なのも良いです。
プレーヤーの使い勝手が悪いと思いましたが、色々カスタマイズが出来るようで何とか使えそうです。
Android音楽再生アプリを幾つか入れてみましたが、設定の問題なのかハイレゾ再生が出来ないようです。

2021/2/8 01:12  [1480-18382]   

ばんわぁ

KURO大好きさん

「M15」おめでとうございます!
今年も飛ばしておられますね。
でもハイレゾ再生不可なんですか?ちょっと不思議な感じですね。

私は今年になってからまだポタオデ関連機器はなにも入手していません。
欲しい物(で、手が届く範囲のもの)がまだなにもないのです。

2021/2/8 18:25  [1480-18383]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

とりあえずさん、

オメありです。
高いオーディオ製品はこれが今年最後だと思います。

PowerAMP、Neutronともにハイレゾ再生出来ました。
NeutronはDSD再生も可能な筈ですが、今のところ出来ていません。

どちらも久しぶりに利用しましたが、機能が豊富過ぎて設定がなかなか見つけられませんでした。

標準プレーヤーは設定が色々出来て、使ってみたらこれで満足です。

「アーティスト」と「アルバムアーティスト」がメニューにあるのは普通ですが、メニュー表示をどちらかに絞れるのが良いです。
コンピレーションアルバムあるとアーティスト名で溢れるので、の音源があると「アルバムアーティスト」が選べると本当に嬉しいです。

そしてアルバムアーティストの全曲再生はアルバムごとに並べられるのが便利です。
ウォークマンがこの形式ですが、他のプレーヤーは曲名でソートされてしまうのがガッカリでした。

他にも表示文字を大文字にしたり、地味な所にまで拘りが感じられます。

2021/2/9 00:26  [1480-18386]   

ばんわぁ

KURO大好きさん

>そしてアルバムアーティストの全曲再生はアルバムごとに並べられるのが便利です。

DAPのアルバム並び順って本当に融通利かないですよね。
PC版のプレイヤーアプリの様にもっと自由な並び順、例えば転送した時期順とかも欲しいです。
簡単に対応できそうなんですけどね、開発者は気にならないのでしょうかね?

2021/2/9 21:02  [1480-18387]   

 KURO大好きさん  

こんにちは。

DAPに限らないと思いますが、モバイル機器等のインターフェースとか、ソフトウェアは外部委託が多いのでしょうね。
appleは別格として、Sonyは大企業なので別としても、専業メーカーではiriver位でしょうか。

業務委託をすると最初に作った仕様からの変更は難しいですし、技術力の改善も進みませんよね。
細かい機能の改善にはトライアンドエラーで対応して行く必要が有るので、継続的な改善が必要ですよね。

SonyもPC用のオーディオプレーヤーは、継続性に欠けるので残念です。
ここら辺はappleが一貫していて良いです。


300gのDAPは分かってはいるけれど重いですね。

冬の間はコートの裏ポケットに入れられるので問題無いですが、鞄に入れて利用すると重さで引っ張られてケーブルに負担がかかりそうです。

やっぱり夏は家で留守番なのが確定のようです。

2021/2/11 17:43  [1480-18388]   

ばんわぁ

>300gのDAPは分かってはいるけれど重いですね。

>やっぱり夏は家で留守番なのが確定のようです。

そうなりますよね、私も冬場は「AK320+AK380AMP」を使うこともあって、コートの腰ポケットに入れてます。
夏場も腰ベルトに下げるバンナイズのポーチも持っているので使えなくはないのですが、、、そもそも暑くなるとヘッドホンは無理でイヤホンになるからアンプは不要になるんです。

でも去年からはマスク必須になったから冬も殆どはBT機しか使ってないです。
そのBT機ですらマスクの付け外しには面倒に感じられますから、、、もうどうしようもないですねw

2021/2/11 18:07  [1480-18389]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

マスクはやっかいですね。
私は眼鏡も有るのでさらに邪魔です。
マスクを外すことは有りませんが、イヤホンを外そうとすると、SHURE掛けしているケーブルがマスクの紐に引っかかりますね。

私は最近利用しているのは、やはりBluetoothヘッドホンか有線イヤホンです。
完全ワイヤレスイヤホンは充電を怠ると電池切れになりますが、今はテレワークでもあり利用機会が少ないと駄目ですね。
スマホで配信ライブを観る機会が多いので、Bluetoothは便利です。
「DC-04」を使用しているとイヤホン接続中に充電が出来ないのが不便ですね。

2021/2/12 22:24  [1480-18391]   

マスクの紐。
私はマスク紐に更に首掛け紐を付けてたりするんです、ちょっと外す時に置かずにすむから。
メガネも使います。
で、有線イヤホンをすると・・・耳周りはとても混雑します。

時々マスクで耳が痛いという方が居られますが私は全く平気なのが幸い。

話変わりますがマスクのせいでメガネが曇るので曇り止めは手放せません、特に冬と梅雨は。
早くワクチンが一巡してマスク不要になって欲しいなあ。

2021/2/14 18:47  [1480-18395]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

まだエージング済んでいないかもですが、「M15」と「Zishan DSDs AK4499」を比較してみました。
同じDACだからと言うことでの比較です。

「M15」が発売直後に比較したときはあまり音質差が無い印象で、「Zishan」の音質に不満は有りませんでしたが、熱暴走で大音量ノイズを発することがあり使用を止めていました。

イヤホンはVEGAを利用しましたが、「Zishan」で聴くと何となく音が籠もっている気がします。
おかしいなと思って「M15」で聴くとやっぱりこちらでも籠もっている気がします。
VEGAが壊れたのかも?と思ってかなり焦りましたが、BAに慣れたのが原因?とも思ってみたり、色々考えた末に「M15」でバランス接続を試したら今度はとてもクリアーで良い音質。

「Zishan」はアンバランス接続でないと本領発揮しないので、今回はアンバランス接続で比較していたのですが、昔に比較した際もアンバランス接続で比較していたのかも?

普段試聴するときはバランス接続で試しているので、アンバランス接続との音質比較まではしていませんでした。

「Zishan」は「ZX300」よりもかなり音質が上なのですが、それでも「M15」との音質差は大きいようです。

2021/2/14 23:56  [1480-18396]   

ばんわぁ

「M15」と「Zishan DSDs AK4499」はDACチップが一緒だったのですね。
しかしDACチップが同じでもDACとして使用してアナログアンプを繋いでも同じ音にならないですよね、この辺りがオーディオの面白さでもあり沼でもありますね。

さて今日の記事はMP3エンコーダに関するもの。
https://av.watch.impress.co.jp/docs/seri
es/dal/1306280.html

実際問題として最近MP3に変換することはとても少なく、車で聴く音楽をFMトランスミッター用に変換するぐらいでこれなら128kbpsもあれば十分。
しかし昔愛用していた「午後のこ〜だ」が今でも優秀なんですね。

2021/2/15 20:25  [1480-18397]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

MP3は殆ど使ったことが無いのですよね。
昔はiPodを使っていたので圧縮音源はiTunesからのAAC128がメインでした。
その後はATRACロスレス→FLACです。
音源のフォーマットは統一したいので、今後も圧縮音源は使わないでしょうね。

ようやくMicroSDXCも1GBが登場したので、全ての音源がDAPに入れられそうです。
まだCDからリッピングしていない過去の音源も有るので、気が向いたときに少しずつ取り込みを始めています。

昔の音源をどの程度聴くのかは未知数ですが、不意に聴きたいことも有りますよね。
でもCDだとラックから探して来て聴くことは絶対にないと思うので、音源データに取り込んで有るのが絶対条件だと思っています。

2021/2/15 23:51  [1480-18400]   

ばんわぁ

音源をPCに取り込んでおくのは大切ですよね。

で、謎現象なのですが「Music Center for PC」ではジャケット画像が反映されているのですが、「Media Go」だと画像データ無しで認識されるアルバム音源が結構あるのです。

そもそも私はリッピングは「Media Go」で行い、その際に画像情報を付加しているのです。
で、以前にバラバラのフォルダにあった音楽データを統合するために特定のフォルダに集めた以降、何故か「Media Go」ではジャケット画像が表示されないアルバムが発生したんです。

しかも面白い?ことにその画像データ欠損のアルバムを、「Media Go」からDAPに転送したらやっぱり画像表示されないのに、同じデータを「Music Center for PC」経由で転送すればジャケット画像がくっついてるんです。

これって何が原因なんでしょう?

2021/2/16 20:21  [1480-18401]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

「Media Go」や「Music Center for PC」は画像をAmazon等のネットデータから自動で取り込む機能があって、その場合画像ファイルはタグ情報として音楽ファイルに埋め込まれない場合があります。

SONYのアプリ同士だと、画像が音楽ファイルに埋め込まれていなくても、リンクされた画像情報を認識出来る場合もあるのでややこしいことになると思います。

何かの拍子に画像データと音楽ファイルの関連付けするためのリンクが切れたりすると、取り込んだ筈のアプリで画像情報を認識しないということも起こり得ます。

画像が反映出来ていないファイルは「Mp3tag」といったタグエディター等で画像データを音楽ファイルに埋め込んであげると良いです。

2021/2/16 21:19  [1480-18402]   

ばんわぁ

私の聴く音楽はメインが同人音楽なので曲名情報はともかくジャケット情報は存在しません。
なので必ず私が後から付加する必要があるし、音源はFlacだから後から画像が飛ぶとは考えにくいのです。


さて、片耳端子近くが断線してそのまま放置していたケーブル「SuperNova」なんですが、このケーブルの音は結構好きなんですよ。
なんとなくeイヤの中古価格を見ると今は1万円ちょいなんですね、ま、MK2も出てますし。
そうなるとeイヤでプラグ交換を依頼すればパーツ込みで同じぐらいになってしまいます。

うーん、これはやはり自分で直すしかないなあ、、、器具は揃ってるけど細かい作業が面倒なんですよねえ、最近は近いものが見辛くなってるしw
まあ急ぎの案件ではないけど、既に2年ぐらい放置しているからどこかでしないとなんですが。
まずは2pinにするかMMCXにするかを検討しよう。

2021/2/17 18:35  [1480-18403]   

ばんわぁ

今日はWeb記事3連発。

「イヤホンはじめて物語:スマホメーカーの完全ワイヤレスイヤホン、どう選ぶ?」
https://news.mynavi.jp/article/20210216-
1726683/

この記事での「スマホメーカーとオーディオメーカーのイヤホンは何が違う?」って誰でも知っているようでオーディオ好きで無い方は実は全く知らないのかも?と思えます。

「次世代プレーヤーの定番!? HiBy入魂の完成度「New HiBy R6」が凄い」
https://av.watch.impress.co.jp/docs/topi
c/special/1303864.html

全くノーチェックでした。
価格とサイズが手頃なので一度試聴したいと思います。

「ゼンハイザー、プロ向け事業に注力。コンシューマは「パートナーを探している」」
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news
/1307184.html

うーん、やはりゼンハイザーはそういう状況なんですね、今しばらく様子を見守りたいです。

2021/2/18 19:56  [1480-18406]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

「HiBy R6」が良さそうなら、「SHANLING M6 PRO」も候補にされた方が良いと思います。

価格とサイズが近く、こちらはバランス端子に4.4mmと2.5mmが搭載されているのも便利です。

最初は本当はこれが最有力候補のモデルでした。

しかしこれを買うなら「DX220」も良いかと思いましたが、アンプを複数揃えるなら「DX300」も価格的には変わらないかな?と悩んでいたら、最終的には「M15」に行き着きました。

他にも「FiiO M11Pro」が近いサイズと価格で、バランス端子は4.4mmと2.5mmが搭載されていますね。

2021/2/18 22:32  [1480-18408]   

ばんわぁ

HiBy「R6」はよく調べるとバランスは4.4mmなんですね、私はイヤホンは全部2.5mmなのでこの点は個人的にはマイナスです。
それとクール系らしいのでそういう意味では「AK320」と被りますね。

ご紹介いただいた、SHANLING「M6 PRO」FiiO「M11Pro」も良さ気ですね、それこそ2.5mm搭載なのが良いです。
レビュー見る限りどちらも中庸なようですね、このクラスはウォーム系って最近無さそうですね。


さて、今日は有線高音質系の新製品イヤホン。

まずはカスタム、JH Audioから3機種。
最近なんかカスタムの新製品ってあまりなかった?久々のような。
但し、このメーカーはケーブル規格が独自なのと、言っても高額帯なので手が出ませんが。

次、FiiOからダイナミック型の「FD5」
こちらの方が注目だったり。
大きければ良いという訳ではないのは分かってますが、12mmの大口径で1.5テスラ磁石の組み合わせなら気になりますよ、駆動力は必要な気もしますが。
それとハイエンドとは言え4万円台なので本当に気に入れば手の届く範囲ですし。

2021/2/19 21:33  [1480-18409]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

「FD5」はベリリウムとDLCコートの振動板ですね。
前者はA8000が、後者はVEGAで作用されています。
FiiOのイヤホンはコストパフォーマンスは悪く無いけれど、と思いますがイヤホンは競争が激しいですからね。

カスタムの話題は確かに少ないですが、メジャーどころ意外から種類は色々出ていますね。
当分作ることは無いかな。

2021/2/20 00:02  [1480-18411]   

ばんわぁ

8NOFC、どの企業が生産してましたっけ?生産終了から随分経ちました。
この線材の代替品として新たにオーディオ用に開発されたのが102SSCとPC-Triple Cだったと記憶しています。
しかしこれらは8NOFCのバランスの良さと解像感の高さには劣るように思います。

作られていた当時も人気が高くて良く売れていたと思ったのですがオーディオ用限定の線材としては採算が取れなかったのが生産終了の理由でしたっけ?
どこか再生産してくれないでしょうかねえ。

2021/2/22 23:28  [1480-18416]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

今日は明日の振替で休日だったので出かけたついでに試聴して来ました。


◎Infinity MK2

初代は20ドライバーモデルでしたが今回はBA6ドライバーなのにこの価格。
「C.T.T technology」を採用しているそうです。
分解能の高さは聴いて直ぐに「MentorV3」の上を行くことが確認出来ます。
分析的に音楽を聴くのが好みな人にはとても良いモデルだとは思います。
個人的には低音に物足りなさが感じられるのと、音の響きが少し好みに合わないかも。


◎SULTAN

「Mentor」のアップグレードモデルが「MentorV3」だとすれば、「K10」のアップグレードモデルは「SULTAN」ですね。
低音の質感は素晴らしいです。
カスタムは有りませんがJAZZやロックを聴くのには最良なモデルのひとつだと思います。


◎3D Terminator

3Dのモデルです。
タイトな低音の質感の高さはこのクラスでは良いと思います。
中高域も上位モデルと比較しなければ十分に良いとは思います。
5万円クラスまでで質の高いロック向きなイヤホンを探すなら、先ずはこのモデルを試聴してみると良いと思います。


◎Cayin C9

20万円を超えるポータブルアナログアンプです。
LINE出力ではなく、ヘッドホン出力でも高音質化する驚くべきサウンドのモデルです。
4極バランスヘッドホン出力 > アンバランスLINE出力
の関係でした。
このモデルは高価過ぎるので購入対象外ですが、気になるアナログバランスポタアンが有るので、試聴してみようと思います。

2021/2/23 00:11  [1480-18417]   

 KURO大好きさん  

おはようございます。

8NOFCケーブルは私も所有していますが、今となってはそこまで音質が良いものでも無いです。

素材そのものももちろん重要ですが、その素材をどのように使うかも重要です。
イヤホン用のリケーブルは取り回しも重要で、やはり高品質なものが普及し始めたここ10年の技術革新が重要でしたでしょうね。


102SSCとPC-Triple Cは、PCOCCの代替品だと思います。
PCOCCは製法に工夫があって、それが生産終了になって新しい製法で開発されたのがこれらのケーブルです。
今は素材そのものの純度を追求するのではなく、製法を工夫することで高音質化を実現する方向ですね。

ケーブルを生産しているのはここら辺の企業です。

http://www.mitsubishi-copper.com/jp/prod
ucts/materials/mof_6n8/


https://fc-m.co.jp/lines/


オーディオ用は、特に国内だと纏まった物量が確保できないので、新素材の開発は難しいでしょうね。
例えば中華工場に発注した場合、ノウハウそのものの流出になってしまうので、開発のメリットも失われてしまうでしょうね。


「Zillion Sheep」も具体的な素材は不明ですが、きっと既存の何かの素材を任意の太さや製法で加工して貰ったのでしょう。
価格が高いのは発注ロットが小さいことも理由なのでしょうが、効率的な手法とはいえませんよね。

2021/2/23 08:07  [1480-18419]   

ばんわぁ

>102SSCとPC-Triple Cは、PCOCCの代替品だと思います。

それだっ!
私はPCOCCの事を8NOFCと思い違いして書いてました!
個人的にはPCOCCを超える銅線は未だに無いように思います。
8NOFCは当時作っているメーカーは海外含めて数社ありましたし、同じ8Nでも音質差があったように思います、8Nという基準では品質は同じはずなのに。


ふらっとヨドバシ梅田に立ち寄りました。
暫く行ってない間にイヤホン・ヘッドホンコーナーが様変わりしていました。
有線は試聴できるものがとても少なくなり、一方でBT専用コーナーができていました。
時代の流れですね。

2021/2/23 20:12  [1480-18420]   

ばんわぁ

久々のeイヤ中古ブログネタから。

「AlgoRhythm Picollo」が2.2万円程で紹介されてました
これ、欲しかったんですよね、DACが無いタイプが。
でも今から入手しても殆ど使わないコレクションになってしまうでしょうね。

そして「T3-01」
未だに約5.6万円を維持しているんです!中古で。
最近使って無かったんですが久しぶりに使ってあげなきゃですね。

2021/2/24 19:59  [1480-18425]   

ばんわぁ

今日のeイヤセール、KURO大好きさんから高評価だった「DORADO2020」が10万円切りですね。
一昔前の経済状況ならポチっていたかもしれません。
・・・が今?後数年?は我慢の時なので。

2021/2/25 20:06  [1480-18426]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

「KBEAR Believe」を購入しました。

「Final A8000」や「DUNU Luna」同様にピュアベリリウムを振動板に採用したというダイナミック型中華イヤホンで、海外通販から180ドルで購入可能です。

ピュアベリリウム振動板に惹かれて、中華イヤホンを購入してしましたのは久しぶりでしたが、これは当たりと言えるモデルだと思います。

しかしながら、ピュアベリリウム振動板を本当に採用しているのかはどうやら疑わしいようで、実際のところは良くわかりません。

このイヤホンの音質は、とてもナチュラルなサウンドで有ることです。
付属ケーブルの品質も良さそうですが、手元に余っていた金メッキ銅線リケーブルを最初に付けてしまった(ケーブルは袋に入って付属されています)ので、余計にナチュラルサウンドに感じられているかも知れないです。

帯域特性を調べた訳でもなく、ただ聴いた印象でしか有りませんが、手持ちのイヤホンの中でも極めてフラットな音質だとは思います。
それでいてモニター的では無く、あくまでもナチュラルサウンド。
面白みが無いサウンドとも言えますが、抜群な聴き心地の良さです。

そしてこの価格帯のダイナミック型では、飛び抜けてクオリティが高いモデルだとも思います。
先日試聴した「3D Terminator」も好印象でしたが、それを超えていると感じました。

正直に言えば、「VEGA2020」を聴くとやっぱり上位モデルは違うなとは思いますし、ピュアベリリウムを採用した「A8000」と比べれば、はやはり別物だとは思います。

それでも本当に欠点の無い感心させられる音質で、ベストバランスなチューニングモデルだとは思います。

手持ちのダイナミック型イヤホンでクオリティが最も近いのは「Flat4-玄Ti Plus」だと思いますが、それをよりナチュラルサウンドにした印象で、音質は甲乙付け難いです。

遮音性や音漏れは良くも有りませんが、「Flat4系」のような室内専用でも無く通勤等では使えそうです。

2pin端子によるリケーブルも可能なので、汎用性の高さも含めた評価では比較になりません。

ただしとてもアンプ食いで鳴らし難いモデルです。
イヤホンとしての鳴らし難さでは、こちらも「Flat4系」同様でトップクラスだとは思います。
明確な欠点と言えるのはこれぐらいでしょう。

2021/2/25 21:56  [1480-18427]   

 KURO大好きさん  

今からアナログアンプを購入するならバランス接続可能なモデルが良いでしょうね。

バランス接続しないなら「aune BU1」の一択だと思います。

音質が期待出来そうなのは「FiiO Q5s」でしょうが、高価ですし、これを購入するならDAPの方が良さそうです。

DAPの音質アップを期待するなら、「SOUND TIGER」が良さそうです。
まだ未試聴なので何とも言えませんが、音量調整はDAP側で行うモデルで評判が良いです。

https://soundaims.thebase.in/

何れにしてもAK320には専用アンプが有りますし、DAPを買い換えた際に検討されれば良いと思います。

私はDAC性能の優れた「M15」はアンプグレードアップの価値が有りそうなので、試聴してみようと思います。
もしも買ったとしても自宅専用です。


「VEGA2020」と「DORADO2020」はセールの常連ですね。
「VEGA2020」の中古は、既に「VEGA」の中古と同価格帯です。
お買い得モデルだとは思いますが、今は有線イヤホン全体が過剰供給状態で、淘汰が進みそうです。

都内のヨドバシも高級イヤホンは全てケース内で試聴しにくくなりました。
DAPも気軽に試聴出来るのは一部店舗のみです。

eイヤホンさんがポータブルオーディオでは最後の砦の状況ですね。

2021/2/25 22:47  [1480-18428]   

こんちゃ

「AlgoRhythm Picollo」は駆動力からイヤホン専用の繊細で定位の良い美音系アンプでした。
しかし今後は複合機含めポタアンは買うこと無いでしょうね。


KURO大好きさん

「KBEAR Believe」おめでとうございます!
ナチュラル系の音なのですね。
ベリリウム振動板だからナチュラルだということでも無いのでしょうが「A8000」もナチュラル系ですよね。


さて、新製品情報

SOUND WARRIORから約6.5万円の複合機「SWD-DA15」
これぐらいのクラスのヘッドホンアンプってかなりの層が十分満足できる丁度よいクラスなのではないでしょうか?
しかしバランス駆動に関しては何故かポタの方が幅広く浸透していますね。

次にfinalのagから1万円弱で「マニアのサブ機にふさわしい音質」というBT・NCヘッドホン
この「マニアのサブ機にふさわしい音質」というのがコンセプトとしてどういう意味なのかな?
重量は不明、コーデックは高音質なものはaptXまで。
aptX LL対応だからマニアというよりむしろ動画鑑賞やゲーム向けな気がします。

2021/2/28 17:43  [1480-18430]   

返信数が100件に達したため、このスレッドには返信できません

スレッドの先頭へ


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
ポタオーディオ、アニメ、グルメ・・・etc ゆるーく語るのか?
ポタオーディオ、アニメ、グルメ・・・etc ゆるーく語るのか?をお気に入り登録
運営者:
とりあえず…さん
設立日:
2014年2月14日
  • 注目度:

    24(お気に入り登録数:34件)

ページの先頭へ