縁側 > 家電 > AV・情報家電 > イヤホン・ヘッドホン > アニメ、音楽機器達、他にも??、ゆるーく、語るのか?
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

各方面のオタクな情報交換等を目的としています。
まあ単なる趣味の雑談ですね。
あまり気合いを入れず、肩の力を抜いて語り合いましょう。

話が合いそうな方は是非ご参加ください、お待ちしております。

  • アニメ、音楽機器達、他にも??、ゆるーく、語るのか?の掲示板
  • アニメ、音楽機器達、他にも??、ゆるーく、語るのか?の伝言板
  • アニメ、音楽機器達、他にも??、ゆるーく、語るのか?の投稿画像
アニメ、音楽機器達、他にも??、ゆるーく、語るのか?の掲示板に
アニメ、音楽機器達、他にも??、ゆるーく、語るのか?の掲示板に新規書き込み

運営者さんに代わって立てさせていただきました。

おかげさまでこのスレもpart.2に突入です。番号は大バッハにあやかって?ともあれ、ライトなネタ大いに結構ですので交流していきましょう。

2014/6/30 18:26  [1480-1823]   

もたもたしている間にお二人に埋められてましたww

蓮恋さん、こんばんは。そしてようこそクラシック板に!
チッチ&サスケさんの一押しはやはりクライバーでしたか。録音状態と合わせて選ぶとやはりクライバーかもですね。カラヤンの3枚組(こちらはベルリン・フィル)もあるのですが、確かスタジオ録音だったかで華やかさがちょっと…って感じでした。キリ・テ・カナワが加わっているニューイヤーコンサートの方が面白味があってお薦めかなと思います。

ちなみにマイベストはやっぱりクレメンス・クラウス/ウィーン・フィルです。

三拍子の
ブン、チャッチャ、ブン、チャッチャ

ブン、チャッッチャ、ブン、チャッッチャ
なのにやられてしまいましたww

この典雅な演奏をデジタル録音で味わいたい……

2014/6/30 22:09  [1480-1836]   

 蓮恋さん  

ばんわーです!!

>確かスタジオ録音だったかで華やかさがちょっと…って感じでした。
あ、既に取り寄せしてしまった。たしかに、華やかさは。なさそう。
箱庭的な、、。でも今回のは、魂がつまっていればと私なりの勝手な解釈。

>キリ・テ・カナワが加わっているニューイヤーコンサートの方が面白味があってお薦めかなと思い>ます。
>ちなみにマイベストはやっぱりクレメンス・クラウス/ウィーン・フィルです。

知らない、名詞?のオンパレードで、検索がおいつかない^^
くやしかったり。

2014/6/30 22:22  [1480-1837]   

すみません、リンクを貼っておけばよかったです。注文済みとのことですが、参考までにどうぞです。

http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B00ATRPF
5Y?cache=15c09105bbe10734806b95a3024f0dc
d&pi=SL500_SS115#ref=pd_aw_sbs_1


http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B000ICMD
EG?cache=15c09105bbe10734806b95a3024f0dc
d&pi=SL500_SS115#ref=pd_aw_sims_1

2014/6/30 22:36  [1480-1838]   

しょうなん電車さん

私はクラウス/ウィーンフィルは未聴なのです。モノーラルなので、れんちゃんにはお薦めできないなあ。
私はウィンナワルツではボスコフスキーです。かつてDECCAから出ていた、ボスコフスキーのウィンナワルツ大全集が欲しいっ!

れんちゃん

ユーチューブのカラヤンのは、多分1950年代のモノーラル録音のじゃないかな。
個人的な好みでは、カラヤンのは1975年のが最高だな。

2014/6/30 22:38  [1480-1839]   

蓮恋 さん  

2014/6/30 22:51  [1480-1841]  削除

あ、すでにデジタルのカラヤン、ポチしたのね。
その行動力、ちょっとでいいから私にもあったらなあ。私はいつも考えすぎてやることが遅い。素早い行動は結婚だけだったwww

しょうなん電車さんは華やかさがちょっととおっしゃいますが、私はカラヤンでも十分華やかさはあると思います。ベームとかムーティとか、華やかさとは縁遠い演奏もありますし。ムーティは地味系の名演かもしれませんけど。
カラヤン唯一のニューイヤーコンサートは私は未聴。ごめんなさい。

2014/6/30 22:50  [1480-1842]   

 蓮恋さん  

みなさん回答ありがとうございます。
で、悩ましい情報も^^

決断するの早すぎたかな。
>カラヤンのは1975年のが最高だな
そんな事言われると、、きになる。
あと、ご紹介していただいの含めてレンタルができないかなぁ、、調べてみよう

あ、一度消したので、コメ前後した。

2014/6/30 22:53  [1480-1843]   

 蓮恋さん  

>その行動力、ちょっとでいいから私にもあったらなあ。
うーーん。コメもそうだけど、間違いも多く。結果なかった事にすることが多かったり。
もっとおちつけーーと。私にいいたい^^。
>素早い行動は結婚だけだった
ふむふむ。結婚は素早いほうがいいと。

2014/6/30 22:58  [1480-1844]   

れんちゃんには返レスのタイミングがずれちゃってるな。私、打つのが遅いから(指もちょっときかないから)ごめんね。

カラヤンのは、一般には1980年デジタルが一番優れた演奏という評価だよ。
でも、私のような一部のコアなカラヤンファンは、1970年代半ばのキレと勢いが高度に融合したみたいな演奏が最高と言うんだ。で、こういう演奏を、やり過ぎ、と評するアンチカラヤン派がいる。

れんちゃんはとりあえず、デジタルので正解と思うよ。

2014/6/30 23:03  [1480-1845]   

 蓮恋さん  

無用な気遣いさせてしまってごめんね。
タイミングは私がわるい。普通消さないから。

そうなんだね。とりあえずデジタルで。
>一部のコアなカラヤンファンは、1970年代半ばのキレと勢いが高度に融合したみたいな
>演奏が最高と言うんだ

ふむふむ。なんか1曲質問しただけで、苦手ジャンルの知識が。。うれしい^^

2014/6/30 23:14  [1480-1846]   

あれ、カラヤンもしかしてキャンセル?

>もっとおちつけーーと。私にいいたい^^。
私とれんちゃんと足して2で割るとちょうどなのかな。

>ふむふむ。結婚は素早いほうがいいと。
私みたいにね、オーディオとカメラ、クラシック、パチンコというおよそ女の子らしくない嗜好の女の子は、結婚してくれるって男の人が現れたら、逃げられないように身柄を確保しとかなければ(笑)。
出会ってから結婚決めるまで2ヶ月弱だよ(式は半年後)。
スピード婚だけど、夫は10年かけて育てろというから、はじめから完成形は求めなかったし。
で、あれからもう9年経ったよ、早いなあ。私もまさか歩行困難になるとは思わなかったけれど、それでもそばにいてくれるので感謝しなきゃ。
繰り返すけど、れんちゃん、夫は10年かけて育てろ、だよ。最初はたいして肝心じゃないと思う。

あ、これはれんちゃんへのお話。みなさん、失礼しました。

2014/6/30 23:31  [1480-1847]   

 蓮恋さん  

>あれ、カラヤンもしかしてキャンセル?
ん、してないよ。とりあえずデジタルの欲しかったから。

>私みたいにね、オーディオとカメラ、クラシック、パチンコというおよそ
>女の子らしくない嗜好の女の子は、結婚してくれるって男の人が現れたら
>逃げられないように身柄を確保しとかなければ(笑)。
他人事ではないような。やばいのかなぁ。自覚してないのがそもそも^^。

>繰り返すけど、れんちゃん、夫は10年かけて育てろ、だよ。最初はたいして肝心じゃないと思う。
人生の先輩だなぁ。すごく重みのある。アドバイス。。。頂きました^^。

あ、私も私用レスごめんんです。

2014/6/30 23:43  [1480-1848]   

クラシックとは関係ないネタですが……

>素早い行動は結婚だけだった
ふむふむ。結婚は素早いほうがいいと。

そういえば自分の学生の時の先生が
「結婚は勢いでしてしまうもの」
うん、よく聞きますよね、それと

「結婚はしてもしなくても後悔する」

重ーーーいひと言でした

2014/6/30 23:58  [1480-1849]   

人生の話、いいんじゃないでしょうか。
もしかしたら、新メンバーが寄ってくるかもしれない?


しょうなん電車さん

>「結婚はしてもしなくても後悔する」
ひどいなあ、学生には結婚に夢を与えなければ。
私が学生の時、卒業して何年後が結婚にベストか、なんて話がありましたよ。

れんちゃん

>他人事ではないような。やばいのかなぁ。自覚してないのがそもそも^^。
自覚は大切かもなあ。私は大学の時、恋は実らなかったし、良さげな男の子と約束しても待ち合わせすっぽかされたし、彼氏できたのにすぐ他の女の子に乗り換えられたり。
結局、趣味が女の子らしくなかったし、上から目線で男の子をみる癖が抜けなかったから。乗り換えられたとき、相手の新彼女を見て特にそう思った。このままじゃ、一生結婚できないって、ものすごく焦ったから、自覚バリバリ。
なので料理くらいバッチリできておこうと思って、料理は頑張ったよ。
でも、皮肉にも?夫は料理でなくオーディオで釣り上げたの。マジで。
私、後輩にも言ったことあるの。
自覚と焦りさえあれば、自分を変える必要はない、って。

ごめん、喋りすぎたかな。

2014/7/1 18:54  [1480-1853]   

しょうなん電車さん

今日はブーレーズのソニーへのヴェーベルン全集を聴きました。
聴いて感じたのは、現代の演奏はなんとこなれていることか、です。ブーレーズの演奏は先鋭感バリバリ。全然こなれてないです。
だから悪いってわけでなくて、これはこれで緊張感に満ちた名演なんだろうと思います。
でも、ドホナーニ指揮の管弦楽曲集、クロノスカルテットによる弦楽四重奏のための作品を聴くと、何だか同じ作曲家とは思えないぐらい印象が違います。

2014/7/1 19:05  [1480-1854]   

しょうなん電車 さん  

2014/7/1 20:37  [1480-1855]  削除

冗談はさておき、

ヴェーベルン……むーー守備範囲ではないんですよね……何か最近こんな感じの行き違い多いですね……でもそれはそれでかえっていいかもと思ってはいます。色々視野が広がりますし。
ブーレーズのCDは持ってはいないのですが、ボレロ、マーラー、ショスタコーヴィチなどは聴いてみたいです。もしお持ちのCDがありましたらまた感想を聞かせてくださいね。

フランス組曲を聴いていて不思議なことがありました。第3番のメヌエットからジーグに移るところで何故かアングレーズが流れるってどういうこと??
フランス組曲はホグウッドのチェンバロ盤をもっているのですがそれと曲順が違うんですよね。調べてみたらフランス組曲第3番は二通りの曲順があるらしいですね。何か違和感ありまくりでした。でもバロックってやっぱり心が落ち着きますね。

それともう一つ、今朝のBSでマリア・ジョアン・ピレシュとホセ・アントニオ・メネゼスのコンサートを流していました。無伴奏チェロの第1番はなかなか渋くてよい感じ♪ベートーヴェンのチェロソナタも息の合った所を披露していました。

2014/7/1 19:48  [1480-1856]   

チッチ&サスケさん

先程の件、改めて読んでみたところ蓮恋さん宛のメッセージでした、横からつっこみを入れてすみませんでした。削除しておきました。お気を悪くされてなければよいのですが。

2014/7/1 20:43  [1480-1859]   

蓮恋 さん  

2014/7/1 22:14  [1480-1860]  削除

しょうなん電車さん

守備範囲でない曲、聴いたことのない演奏家、未聴のもの、そういうのを新たに知ることも、こういう交流の楽しみの一つだと思いますがどうでしょう?
私もしょうなん電車さんがオーダーしたコレッリとか守備範囲外ですが、機会あらばという気になってます。
守備範囲外だと、なんと返事したらよいかわからないことが多いですよね。でも、なるべく何らかのコメはつけようと思ってますが、忘れてスルーしてたらごめんなさいです。

私はオペラと音楽史以外は、割に幅広く聴きますし、10代後半から20代前半にかけては、現代音楽にかなりはまりました(これが振られる原因だったりしましたが)。しょうなん電車さんに、ペルトやカンチェーリ、グレツキ、リゲティ、シュニトケ、グバイドゥーリナ、武満徹、三善晃、広瀬量平、佐藤聰明など紹介したくてウズウズしてたり(笑)。

ところで、私への冗談を削除されたようですが、どんな内容だったのか気になってたりします。れんちゃんに向けてのレスには違いないですが、横からの突っ込み大歓迎です。それが交流ってものですから。文字だけの世界なので、悪意に誤解されることもあるかもしれませんが、一応ネット住人ですから、どんな内容も善意に採りますし、しょうなん電車さんとは随分お話もさせていただいているので、削除されなくても大丈夫ですよ。

2014/7/1 22:14  [1480-1861]   

 蓮恋さん  

>カラヤンのは1975年のが最高だな

あれから調べたけど、熱い書き込みが。沢山ある。
レンタルできないかな。
あ、意外と図書館の貸し出し(cd)廃番とかあったりする。
気になるので、さがしてみる。

2014/7/1 22:14  [1480-1862]   

れんちゃん

図書館はナイスなアイデアだよ!
レンタルだと、レンタル屋はレンタルに使用できる期限があって、更新しないと棚からは消えちゃう。
更新にはお金かかるから、レンタルされにくい作品は更新されないんだ。
でも、図書館はCDを購入、または寄付でもらったのを置いているから、破損しない限りいつまでもある。いつまでもあるってことは、古いのもあるってことだから、カラヤンとかは図書館のヒット率高いかもよ。

しょうなん電車さん

ブーレーズは、DGへの録音は10点ほど持ってます。
意外なんですが、音色の温度感が少し高めなんですよ。ラヴェルやバルトークでその音色が生きています。ドビュッシーでは温度感を低くして、これもなかなか精妙な演出です。海と夜想曲が特にいいですね。クリーヴランド管を使ったのはこの温度感のためなのかも。
マーラーもいくつか買いましたが、インバルの路線です。が、インバルよりもスコアの読みが甘いのは間違いなく、売却しました。

ついでですが、ラヴェルとドビュッシーでは、デュトワの演奏も持ってます。温度感が低い演奏ですね。ドビュッシーはこれがピッタリはまって、素晴らしいです。管弦楽の映像は私のベストワン。
でも、ラヴェルはそれが仇をなした感があります。
世評高いマルティノンもラヴェル・ドビュッシーBOX持ってますが、どの曲も私のベスト3には入らないかな。

2014/7/2 00:34  [1480-1864]   

チッチ&サスケさん

さすがにブーレーズのCDは各種お持ちなのですね。挙がっている中ではラヴェルあたりが魅力ありますね。頭に入れておかなくては。
実は20世紀のものはどうも苦手でして、経験が余りないのもありますが、何か皆同じ感じに聴こえてしまうもので……先日買ったラフマニノフか一番新しい年代のものだったりします。

デュトワのドビュッシーは私も持っています!おっ、共通点が……と言いたい所ですが、最近すっとお蔵入りが続いていまして、チッチ&サスケさんのお薦めとあれば週末にセットしてみますね。

そういえば、昨日の冗談の件ですが、釣りに見立てておられましたので、ふっとカツオの一本釣りが頭をよぎったといった内容でした、失礼を(スタタッ……)

2014/7/2 07:20  [1480-1867]   

しょうなん電車さん

フランス組曲の曲順のことは私も知らなかったです。手持ちのヴァルヒャはおそらくホグウッドと同じかと思います。バッハの曲順バリエーションは珍しいですね。異稿も珍しいくらいですから。

我が家はBSがありません。私の過去の表の口コミを洗っていくとお分かりになるのですが、テレビ自体かなり長いことありませんでした。オーディオさえあればホント満足だったんです、我が夫婦は。
ピリスはピレシュという表記もされますね。アーノンクールもアルノンクールと書かれたり、ブーレーズもワーナーのCDではブレーズでした。アバドもアッバードと書かれた時期があり、ラジオでは今でもそう言われてますね。ポリーニもポルリーニ(ルは装飾音ぽく)と発音する音楽関係者多いですよね。

だいぶ前ですが、親戚の女の子はカラヤンのことをカラジャンと言ってました。
綴りを英語読みすればそうですね。私はカラヤンファンでしたからちょっと固まりました。。。

2014/7/2 16:53  [1480-1871]   

そうそう、ブーレーズのDG録音ですが、ブーレーズの代名詞でもあるストラヴィンスキーを忘れてました。
春の祭典は、少し角が丸くてそこが好みをわけそうです。有名なのは70年代のソニー録音でしょうが、私は60年代のフランス国立との録音が好きです。現在タワーレコードから廉価で国内盤が出ています。私のはDENONから発売されたときの古いCDですが、タワーレコードのは最新のリマスター処理がされているそうです。
火の鳥はもうちょっと構成力で聴かせて欲しい面もありますが、まずはお薦めできます。冒頭からしばらくが今一つなのです。中盤からはいいのですが。
ペトルーシュカは掛け値なしの超名演です。この曲の超名演は他にもいくつもあったりしますが、ベスト3には確実に入ります。管楽器のニュアンスの豊かさが際立ってますよ。
他、三楽章の交響曲、ナイチンゲールの歌、など、お薦め。

2014/7/3 10:16  [1480-1892]   

れんちゃん、カラヤンのシュトラウス「美しき青きドナウ」きたね!

SHM-CDだ!
しょうなん電車さんの書き込み読むと、音質期待できるみたいだよ!
他にも素敵な曲入ってるよ!

2014/7/10 23:38  [1480-2093]   

チッチ&サスケさん

>私も、しょうなん電車さんも、幾多のハズレをつかんでるけど、だからこそ宝物みたいな演奏を手に入れたときの喜びが大きいんだ。

最近つかんだ宝物は、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番です。ツィマーマンのピアノに手が勝手にリズムを取ってしまったり…♪

2014/7/11 23:56  [1480-2125]   

しょうなん電車さん

私、宝物クラスのCDは別のラックに分けていれているんですが、ここ1、2年で買ったもので、ここに入ったものはないなあ。
最後に入ったのは、ハスキルのベートーヴェンピアノ協奏曲第3番+ピアノソナタ第17・18番。それか、ベルリンSQ(ズスケ時代の)のベートーヴェン弦楽四重奏曲全集のどっちかだと思いますが、だいぶ前ですね。

2014/7/13 21:36  [1480-2170]   

チッチ&サスケさん

今夜は久しぶりにちょっとゆとりがあってということで、マーラーの復活をこんな時間から聴き始めてますww

とはいってもzx1直のMX985ではあるのですが
K712PROで聴くとどうなるのかとても楽しみです……早く欲しいものです。この3連休に都合がつけばよいのですが。

2014/7/19 03:45  [1480-2259]   

しょうなん電車さん

膝もどうにか体を支えることができるようになりました!
今日はベートーヴェンの交響曲をずうーっと聴きまくってます。
MAP-S1は、なんだか劇的に音質向上ってわけにもいかず、もっと色々聴いてみないと。

今の私の、ベートーヴェン交響曲マイベスト全集。
第1番 カラヤン/ベルリンフィル(70年代)
第2番 ハイティンク/アムステルダム・コンセルトヘボウ
英雄  フリッチャイ/ベルリンフィル
第4番 うーん、決められない
運命  うーん、決められない
田園  ワルター/コロンビア交響楽団
第7番 カルロス・クライバー/ウィーンフィル
第8番 ハイティンク/アムステルダム・コンセルトヘボウ
合唱  シューリヒト/パリ音楽院管弦楽団

こんなところです。
運命はベスト候補ありますけど、第4番は難しいですね。

2014/7/24 18:56  [1480-2405]   

みなさん、はじめまして。
素晴らしい世界 と申します。

チッチ&サスケさんに紹介されて
遊びに来ました。

みなさんクラシックがお好きなんですね。
私は、ピアノをしていた(子供のころ)で
いつの間にかクラシック好きです。

いまは、グレン・グールドの平均律クラーヴィアを
聴いています。
やっぱり、すごい音感ですね。
私も、使い道がないですが、オートチューンを持ってますが、
な〜にも役立ちません( ゚Д゚)(アキサミヨー)。

また、遊びに来ますので、
良かったら私の縁側でもお相手ください。

失礼します。

2014/7/25 11:45  [1480-2421]   

素晴らしい世界さん

ようこそです!

そちらの縁側の、大好きなクラシックとかぶっても全然かまわないので、こちらにもお気に入りをご紹介くださいね。

オートチューンって、たしかボーカル用でしたっけ?
ピアノでも使えるのかな?
ごめんなさい、よく知らないの。

2014/7/25 12:43  [1480-2422]   

素晴らしい世界さん

初めまして、しょうなん電車と申します。チッチ&サスケさんとはクラシックや音響ネタで色々親切にしていただいてます。そちらの縁側にもまた是非お邪魔させていただこうかと思いますのでよろしくお願いします。


さて、ベートーヴェンの交響曲のマイベストですか、一応挙げてみますね。

第1、2……すみません、ほとんど聴きません
第3……ずっと1952年のフルトヴェングラー/VPO
第4……たまに聴くときはワルター/コロンビアso
第5……録音を加味すると1962年のカラヤン、実は1943年のフルトヴェングラー/BPO
第6……これからもワルター
第7……最近お留守ですが1950年のフルヴェン/VPO
第8……アバド/VPOかなぁ
第9……バイロイト

やっぱり録音がどうでもベートーヴェンはフルトヴェングラーかなあ、聴き疲れしそうな感じもあるかもですが、やっぱり血が騒ぎます♪
とりあえず今回はこんなところでした。

2014/7/25 19:26  [1480-2424]   

カラヤン BPO クレンペラー フィルハーモニア

しょうなん電車さん

コメントありがとうございます。
ベートーヴェンの交響曲は、
BOXセットで二つしかありません。
カラヤンの70年代録音とクレンペラー盤です。

カラヤンは、BPOを従えて、豪快でありながら
快活な音の感じですね。
クレンペラーは、オケはフィルハーモニアですが、
カチっとして厳格な印象を受けます。
ただ、どちらも素晴らしい演奏と思います。

また寄らせて頂きますね。
それでは、ciao(^^)/

2014/7/26 09:30  [1480-2436]   

素晴らしい世界さん

カラヤンの70年代の全集は私も持ってます。国内盤のです。
で、60年代のも80年代のも持ってたり♪
70年代のは、第1番や英雄のテンポとか、運命の冒頭のジャジャジャジャーンのフェルマータの扱いとか、カラヤンにしては珍しいイケイケ路線なのが面白いです。
クレンペラーは運命だけ持ってます。似たタイプの演奏としては、フリッチャイ/ベルリンフィルがあって、昨日両方とも聴きました。クレンペラーは神様とまでいわれた人だから、フィルハーモニアから全幅の信頼をおかれていたのがよく伝わってきますね。


しょうなん電車さん

運命のベスト候補は、カラヤン/ベルリンフィルの60年代のは私も同じです。ちなみに60年代のは運命、第7番、第8番がカラヤン中ではベストかと。
それに対抗するのはフルトヴェングラーの1954年スタジオ録音。カルロス・クライバー/ウィーンフィルが3番手かな。

2014/7/26 20:10  [1480-2441]   

 蓮恋さん  

素晴らしい世界さん
ハイサイ!!(←とにかく使いたかった)
男ことばだけど、今はハイタイじゃなくてハイサイが今風であってる?
あ、どうでもいい事だった。
クラシックかぁ、残念、、、アニソンだったら絡めたのに^^。
でも、宜しくです。

2014/7/26 21:06  [1480-2442]   

素晴らしい世界さん

初めまして、ようこそいらっしゃいませ〜♪

あ、でもこのスレはほとんどROM専で、進行はメンバーの方々にお任せしています。
今後、どうぞ宜しくお願いします。

2014/7/26 21:10  [1480-2443]   

蓮恋さん
はじめまして。ハイサイ(みんな使ってますよ)。
今後ともよろしくお願いします。
素敵なHNですね(^^♪

とりあえず…さん。
管理人さんですね。初めまして。
チッチ&サスケさんに紹介いただきました。
どうぞよろしくお願いしますね。
楽しい音楽で癒されましょう(^_-)-☆

2014/7/28 09:00  [1480-2471]   

素晴らしい世界さん

縁側の件、拝見しました。もし宜しければこちらの板でまたコメントを寄せて戴ければと思います。もちろんご負担のかからない程度でどうぞです。

2014/7/28 18:05  [1480-2477]   

今日は朝から一発目にマーラーの第9番第4楽章という出だしでした……どよーーん

でも演奏は素晴らしくて、始めから鳥肌が立ちまくりでした。滅びの美学というか、心の中のあらゆる負の要素を何かに受容されるような不思議な安らぎといったものを感じてしまいます。


今は気を取り直して(?)、ツィマーマン演奏のラフマニノフ第2番で一服です♪

2014/7/28 18:28  [1480-2478]   

しょうなん電車さん

子供たちが夏休みになり、音楽を聴く時間が激減です。
子供と過ごす時間が長いと、つかれちゃって夜も音楽かける前に寝ちゃったり。。。

で、今日は夫の親戚の女の子が泊まりにきてます。子供たちおおはしゃぎです。

カラヤンのマーラー第九、私はスタジオ録音の方を持ってます。
ライヴの方は聴いてみたいと思いながらまだ。
私って、ライヴよりもきちんとしたセッションのスタジオ録音の方が好きみたいです。
ライヴがいいのは、バーンスタイン、ベームとかかな。

2014/7/28 20:46  [1480-2487]   

チッチ&サスケさん


夏休み……子供の頃はすごく楽しみだったイベントが、親になると逆に「何で学校行かんと1日じゅう家におんねん!」なんて具合です。うちでもチッチ&サスケの所と同じ位のチビ達がいるので、土日は余り休みになってません。まあ相手をしてもらえるのも今のうちだけなんでしょうけど……

やっと寝静まって今はメジューエワのドビュッシー前奏曲集を聴いています。このCD、SACDハイブリッドにしては録音が少し解像感に欠けるような感じでZX1+e-Q8直だと気になってしまうのですが、K712PRO+HP-A3だと幾分緩和されるかなといった気がします。

件のカラヤンの第9ですが、カラヤンが珍しくライブのCD化にOKを出したこともあって素晴らしい仕上がりになっています。クチコミを見ていますと、79年のバーンスタインの一期一会の演奏に触発されたというか、BPOを私が指揮するとこうなるのだ!といった執念のようなものが意識下にあったのではということです。今となっては真偽の程は分かりませんが、こちらの方も是非お試し下さい♪

2014/7/29 01:01  [1480-2506]   

素晴らしい世界さんの縁側に行ってみましたら、あらら諸事情で閉鎖されてしまったのですね、お気の毒です。
でもこちらへは遊びに来られることありますよね?
また楽しみにお待ちしております。

2014/7/29 04:20  [1480-2508]   

 蓮恋さん  

素晴らしい世界さん ハイサイ。
実はわたしも素晴らしい世界さんのハンネいいなぁと思ってて。
理由は私の好きな漫画家さん浅野いにおさんのデビュー作と同じで。親近感。
あ、 マニア的でごめんなさい。
とにかく素敵です。

2014/7/29 10:17  [1480-2515]   

素晴らしい世界さんがやめられたのは残念ですけど(好きなCDが共通していたので余計)、若いうちは家族の言うことはきいたほうがいいですからね。時々ここを見てくれているといいなあ。

しょうなん電車さん

カラヤンのマーラー第九のライブは、スタジオ録音から3年しかたってない時期のものなんですね。
これはバーンスタインへの対抗心メラメラだったでしょう。
資料では、この頃から2大巨頭としてよく比較されていたそうです。
実は私、カラヤンのライブは、海賊版でウィーンフィル、ベルリンフィルとのをけっこう買いました(私が中学に入るあたりの時期。違法品ですが、デンコードーとかの家電店やホームセンターに普通に置いてあったりしました。今の時代では考えられないです)。
録音状態で、おそらく海外エアチェックとは思いましたが、演奏自体、セッション録音とは比べるまでもなく劣るものでした。そういうのもあって、カラヤンのライヴには手を出さないでいたのですが、DGが正規に出したくらいですから、完成度は高いんでしょうね。
やはりカラヤンファンの私なら必携のCDとみんなが思っていて、実は持ってなかったという代表格でしたが、やっぱり買います。

HMVで4点最大40%オフが今日まででしたが、今回は見送りです。

2014/7/31 16:50  [1480-2588]   

これから忙しくなることでしょうから、進路が内定された暁にはそれこそ素晴らしいHNを用意されて再び参加されることを期待してお待ちしていましょう(^_^)

マーラーの第9は長大な作品ですし、こちらの心持も襟を正して聴くようなものですから(モーツァルト辺りとは付き合い方が違いますねw)、チッチ&サスケさんの聴いてみたい指数が上がってきた時に購入されてはどうかと思いますよ。
それにしてもこれって一年に何回聴いているのか……1回以上ではなさそうな気が……


もう少しすると家にいる時間が少し増えてくるので、観賞用にCDを探していて、今のところ

アーノンクールの田園(ヨーロッパ室内管弦楽団って所がいいかもw)
ピーター・ゼルキンのバッハ(インヴェンション、ゴルトベルクとか)

辺りが評価も良さそうだし入手しようかなって思っているところです。


田園は、本当はマリナー/アカデミー室内oのCDが欲しくて、それというのも学生の頃にこの演奏に感銘を受けてこの世界に入り込んだので再発売を待ち望んでいるのですが音沙汰ないですね……

2014/7/31 20:05  [1480-2593]   

しょうなん電車さん

カラヤンの第九はお話させていただいているうちに欲しくなりました。ただ、夫が今回のHMV40%オフの利用を許可するか。。。今回は見送りと合意したあとなので。。。

アーノンクールは、当たりかハズレか聴いてみなきゃわからないのが困りモノですが、当たりの演奏は本当に素晴らしいですからね。
マリナーのは確か全集にもなったものですよね。第10番の補筆版まであったはず。私は持っていませんが、そのCDで、ベートーヴェンの第10番の存在を知りました。フィリップス原盤なので、入手は再発待ちですね。

息子さんゼルキンのは、RCAの評判になったものでしょうか?
実は私、買ったんですが売却してます。たしか、長い活動停止からの復帰作だったような。
なんで処分したかは、ごめんなさい、覚えてません。

しょうなん電車さんの範囲外ですが、フォンテックの現代日本の作曲家シリーズが特価になっているのを今みつけました。目を皿にして見ています。在庫限り廃盤のもあるといいなー。

2014/7/31 21:40  [1480-2597]   

ちなみにamazonの価格もほぼ同価格のようですね。
アーノンクールはブルックナーの第5番が録音の優秀さも手伝ってよい感じなので楽しみです。

P.ゼルキンの演奏は聴いたことがないのですが、hmvの試聴を聴いているとゆっくりとしたテンポでくつろいで聴くには良さそうな感じですね。

2014/8/1 10:27  [1480-2617]   

しょうなん電車さん

アーノンクールのブルックナーは、NHK−FMで聴いた第8番のあまりの素晴らしさにビックリしたのを覚えています。演奏者紹介を読み間違たかと思ったくらいでした。だって、巨匠そのものの演奏でしたから。これを聴いたら第5も期待ですね。
第5には、私は決定盤的な演奏がないんです。ヴァント&ベルリンフィル、シューリヒト&ウィーンフィル、ヨッフム&バイエルン放送響、など素晴らしい演奏は持ってますが、あと一押し欲しいかなと。
アーノンクールのCDのことは忘れてましたが、急に欲しくなりました。
次のHMV40%オフの有力候補として夫にプッシュします!

2014/8/2 09:03  [1480-2643]   

アーノンクールのブルックナー第5はクチコミを見ていますと、まろやかな感じに賛否が別れるみたいですね。人によっては多少ざらついた感じの演奏が好みなのかどうか、私は気に入っています。
SACDハイブリッドで音質もよいですよ。

2014/8/2 12:12  [1480-2645]   

しょうなん電車さん

アーノンクールに、まろやかという言葉が遣われること自体、驚きだったりします。

話が変わるのですが、夫が通勤中に車で聴く音楽のこと。
ベートーヴェンの英雄と運命と第7番交響曲を、すべてフルトヴェングラーの演奏に差し替えてました。
今まではバーンスタイン&ウィーンフィルだったのですが、何か心境の変化が?
英雄は1952年、運命は1954年、第7番は1950年の、いずれもウィーンフィルとのスタジオ録音のです。
第九はもともと、カラヤンと、フルトヴェングラーのバイロイト足音入りライヴの2つを入れていたようです。

2014/8/2 19:27  [1480-2650]   

運転中にフルトヴェングラーですか、第7番の第4楽章などを聴いていると、「いょっしゃあーー」とばかりについアクセルを踏み込んでしまいそうですね、くれぐれもご注意を(苦笑)

私の知人で朝通勤の運転時にチャイコの5番を聴いてノリノリで職場に来ていた人がいたのを思い出しました。



ところで注文していたCDが来ましたwww
さて、田園ですが、、、
よいかなとは思ったのですが、直後にワルターの演奏を聴いてしまいました(笑)。なかなか呪縛が解けない……
まあ少しずつ馴染んでいくのではと思い、しばらく付き合ってみることにします。

ピーター・ゼルキンのバッハは一聴ですがよさそうですね。うなり声もないし(笑)。
ゴルトベルクについてはグールドと同じで繰り返しがありません。グールドの演奏は就寝時に聴くとかえって冴えてしまうかもですが、こちらは無事に快眠できそうです。
奇をてらうところがなくてとても素直な演奏なので気分が落ち着きます。インヴェンション〜の方も少しだけ聴きましたがそんな印象ですね。

2014/8/4 00:28  [1480-2677]   

しょうなん電車さん

ベートーヴェンに次いで、シューベルトもフルトヴェングラーに変わっていました。未完成とグレイト両方とも。
グレイトは、1950年のスタジオ録音でなく、1944年のライヴのを選んでました。前にもここで書いたかもしれませんが、DGから出たのと演奏は同じですが、盤起こしで音質改善したものです。私もびっくりしたほどのいい音でした。
未完成は、運命とカップリングのスタジオ録音。

やっぱり、気合いというか、やる気を起こすための、楽曲入れ替えだそうです。

田園は、私もワルター、それとベームで決まりなので、正直90点くらいの演奏では、この二つには太刀打ちできない印象です。強いてあげれば、ハイティンクかな。

P.ゼルキンのバッハ、まずはお気に召したようですね。良かったです。
私はまるで思い出せません。売却したくらいですから、好みでなかったのだと思いますが。
ちなみに、P.ゼルキンのCDは、武満徹のピアノ曲集を持っています。

2014/8/5 17:14  [1480-2704]   

チッチ&サスケさん

シューベルトの作品は何故か歌曲ばかりでザ・グレイトでも昔友達が聴いていた(フルトヴェングラーだったかも?)演奏でしか耳にしていないもので、まずどんな曲なのかというレベルから入らないとという状態です;
そういえば、最近は同じ曲の違う演奏ばかり購入していて新規といえばラフマニノフ位ですね、ちょっと視野を広げないと(汗)


90点位では太刀打ちできないとの表現、同感です!
特にワルターの演奏は以前評にもあったのですが、とてもチャーミングで、そういった要素を求めてしまうとなかなか最近の演奏にはマッチしたものに会いません。



ゼルキンは武満徹と親交も深く、武満さんも絶賛していたようですね。2枚のCDの中ではインヴェンションとシンフォニアの方が好印象な感じです。まだ馴れない所はありますが、秋の夜長にはいいですねw
ゴルトベルクの方は、前半は良かったのですが、気に入っている第26〜30変奏の運びが、ん?といった感じで特に第30変奏の集大成的なイメージが中々しっくりこないのが現状です。
第30変奏については、やはりグールドに尽きるかなという感じですね。タン、タン、タン、タンタタタン〜〜♪って口ずさんでしまいます。ちょっと変かな?


武満徹のCDについても興味が出てきたかな?といった所でもし折があれば聴いてみようかなと思います。

2014/8/6 00:43  [1480-2710]   

しょうなん電車さんかチッチ&サスケさん

久しぶりに「展覧会の絵」(ピアノ独奏でなくオケ版)と「序曲1812年」を聴いてみたいと思ったのですが、なにかお勧めのいい演奏のCDがあれば教えて下さい。
1812年は終板の大砲でしっかり重低音が効いてるものを希望します。
宜しくお願いします。

2014/8/6 01:04  [1480-2712]   

2曲をセットでということであれば、シャルル・デュトワ/モントリオール交響楽団がお薦めです。1812年の方は確かにドカーンときましたね、といっても発売当時の記憶ですがw
この辺りはチッチ&サスケさんのお薦めも聞いてみてはと思います。

ちなみに展覧会の絵については、デュトワよりショルティ/シカゴを推します。冒頭のプロムナードの金管の柔らかさや、ラストのキエフの大門(珍百景でお馴染み?)の伸びやかさと迫力を兼ね備えた魅力は是非聴いて戴きたいものですね。

2014/8/6 02:21  [1480-2713]   

とりあえずさん

1812年は、テラークから出ていたエリック・カンゼルのCDがまだ入手できれば、お試しいただきたいと思います。
カンゼルは1812年のCD録音でブレイクした人です。大砲の音で超話題になりました。
ただ、純粋なクラシックの指揮者ではありません。
クラシック指揮者ですと、レナード・バーンスタイン指揮イスラエルフィルだといいと思います。

展覧会の絵は、いい演奏がたくさんありますが、イーゴル・マルケヴィチ指揮ライプチッヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団のが、低音で聴かせる演奏です。

2014/8/6 06:34  [1480-2714]   その他モバイルからの書き込み   

しょうなん電車さん

考えてもみれば、ベートーヴェンのような多様な解釈が可能な曲で、決定版的存在として君臨できること自体、奇跡的ですよね。その意味で、ワルターの田園とフルトヴェングラーの合唱を超える演奏は、私たちが生きているうちは出ないかと思います。

武満徹さんの作品なら、室内楽や器楽よりも、オーケストラ作品のほうが入門には適してます。
DENONのクエスト1000シリーズで出ている、東京都交響楽団の5枚のCDは、正直ファーストチョイスとしてはお薦めではありません。入手はしやすいですけど、演奏が今一つのが多いです(いいのもありますが)。
やはり、岩城宏之さん、小澤征爾さん指揮から選んだほうが正解かと。

2014/8/6 07:38  [1480-2715]   

おはようございます。
お二人とも早速お勧めいただき、どうもありがとうございます。
お二人のお勧めからそれぞれ、展覧会の絵はショルティ/シカゴを、1812年はバーンスタイン/イスラエルを発注しました。
どちらも取り寄せ品でしたが、到着を楽しみに待ちます。

2014/8/6 09:42  [1480-2717]   

とりあえずさん

注文されたのが、お気に召す演奏だといいです。感想を楽しみにしています。
とりあえずさんは低域にこだわりをお持ちのようでしたので、私はマルケヴィチを推しましたが、ショルティももちろんいいと思います。私はショルティの展覧会の絵は聴いたことがないのですが、非常に世評も高い演奏ですよ。マルケヴィチも暗めの演出が出色の注目盤です。

2014/8/6 11:18  [1480-2718]   

イスラエル・フィルといえば、昔大学の時の友達が弦の美しさに定評があると言っていました。その辺りもお気に入りになられるとよいですね。

2014/8/6 11:49  [1480-2719]   

ばんわ。

お二人にご紹介頂いたCD、予想外に早く今日届きました。
うん、とても楽しい演奏で満足です。

私はクラシックをよく聴いていてソフト購入していたのはLP版〜CD初期の時代だったので、とても久しぶりの購入ソフトなんです。
で、当時と比べると録音技術、マスタリング他が全然違いますね。
それこそテラーク版の1812年のLPは持っているのですが(プレーヤーは実家に置いたままなので今聴けません)、遠い記憶をたどっても次元が違いますね。

で、予想通りT5pとFlat4-緋弐型がとても臨場感や音域が合っていていい感じです。
e-Q8も悪くはありませんが、それならIE800の方レンジ的にが良いかな?
緋弐型は元々他の用途に購入したのですが、もうクラシック専用にしてしまおうかな。

2014/8/9 23:35  [1480-2793]   

とりあえず…さん

気に入っていただけたようで何よりです。展覧会の絵のオケ版については、他に何枚かもっていたのですが、売却したり庫に眠っていたりで、結局今聴いているのはショルティ盤のみでして、ZX1で通勤帰りに聴いたりなんかすると妙にハイになったりするんですよねw

IE800との比較となるとe-Q8では苦しいかな…私も以前からIE800は欲しいと思っているのですが、値段もさることながら、二つを両立するのはそれこそ難しそうだなと思っているところです。

2014/8/10 06:32  [1480-2802]   

しょうなん電車さん

IE800はゼンハイザー色がついているのと若干低音が強いのがクラシックにはどうかな?ってとこです。

その点緋弐型は色付けが殆ど無く、音場は広大で解像度も高い、フラットに近いちょっと乾いた音なんですね。
なので、音漏れさえクリアできればオケとには緋弐型が抜群だと思います。

さらに中高音がとても伸びやか(e-Q8とは違い艷やかなタイプではなく上記の通り乾いた音)なので、室内楽や声楽もOK、クラシックには最高のイヤホンのひとつであることは間違いないです。

なので電車内での使用は難ありですがそれ意外なら無敵のクラシックホンですので、とにかく一度試聴して頂きたいです。
あ、イヤーピースで結構音が変わるので、これを試行錯誤するのも楽しめますよ。

2014/8/10 07:15  [1480-2803]   

とりあえずさん

お勧めしたものは、まず気に入っていただけたようでホッとしました。
ショルティもバーンスタインも、繰り返し聴くのに耐えうる指揮者ですので(クラシックでも繰り返し何回も聴くに耐えられる演奏家は多くはないです)、ぜひ愛聴盤に加えてくださいね。

カンゼルの演奏はお持ちだったのですね。録音年を考えたら、CDではなくLPが最初ですね。失礼しました。

2014/8/10 13:04  [1480-2809]   

ワルターの田園の話が出ていましたが、今朝1枚ポチってしまいました。持っていたのはかなり以前のCDで音質は悪くないのですが、最近のがどうなのかなって
改めてK712PROを通して聴いてみると本当に自然な音楽の運びようにそれこそ感謝したい思いです。

2014/8/11 09:08  [1480-2828]   

みなさま、はじめまして。
流星に願いを…、と申します。

チッチ&サスケさんに紹介受けて、
初めてカキコミします。

なにか、みなさんクラシックに詳しすぎてついていけませんが、
私もクラシックが大好きです。

また遊びに来ますので、お相手をお願いします。

2014/8/12 09:53  [1480-2836]   

流星に願いをさん、こんにちは。しょうなん電車と申します。気軽にクラシックについて交流していきましょう。流星に願いをさんの縁側も拝見はさせていたたいてました。ママさん中心に色々お話ししておられるようてすね。私は素人の横好き状態ですが、今後ともよろしくお願いいたします。

2014/8/12 10:46  [1480-2837]   

しょうなん電車さん
初めまして。
素早い返信をありがとうございます。

ど素人ですいませんが、よろしくお願いいたします。

私からのCD紹介です。
この前、子供を連れて遊びに行ったときに、
ふと音楽屋(CDもDVDも売っているのでレコード屋さんでもないし…)に
立ち寄ったら、¥1,000で買ったものです。

ジャン・フルネ指揮
オランダ放送フィルハーモニー管弦楽団
ショーソン:交響曲 作品20
フォーレ:組曲<ペレアスとメリザンド>作品80
です。

なかなか軽やかで優雅な雰囲気でした。

2014/8/12 11:21  [1480-2838]   

流星に願いを…さん
初めまして、そしていらっしゃいませ♪

私もこのスレはあまり詳しくない分野なので他のメンバーさんに運営をお任せしてしまっていますが、今後どうぞ宜しくお願いします。

2014/8/12 12:24  [1480-2839]   

とりあえず…さん、こんにちは。
運営管理者さんですね。
初めまして。これからよろしくお願いします。

スレッドを汚さないように頑張ります。
素敵な音楽を、みなさんに伝えたくて…。

懲りずにもう1枚。
モーツァルトのバイオリンソナタ集
P:クララ・ハスキル
V:アルテュール・グリュミオー

二人は年齢の差がありますが、
なにかお互いの間でとても親密な感じがします。
このCDは大好きです(^_-)-☆

2014/8/12 15:09  [1480-2840]   

流星に願いをさん

まあ気を楽にして交流していきましょう。
ショーソンの交響曲は知らなかったです。詩曲は持ってはいるのですが。HMVで試聴できそうなので一回聴いてみたいと思います。

ハスキル辺りはやっぱりチッチ&サスケさんのお気に入りでしょうか、色々聞けるのでは?(と振ってしまうw)

2014/8/12 15:44  [1480-2841]   

しょうなん電車さん

これからすごく忙しくなるので、今日と明日はあまり書き込みできないと思います。
すみません。


流星に願いを...さん

ようこそ、こちらへいらっしゃってくださいました。
ショーソンの交響曲は、「詩曲」に匹敵する作品だと思うのですが。私は別の指揮者で聴いてます。
でも、メインは「ペレアスとメリザンド」ですね。こちらは掛け値なしの名曲。
フルネはフランス音楽の大家。私も聴いてみたいな。


さて、お盆を迎える準備です。夫の実家にも行ってきます。

2014/8/12 19:57  [1480-2845]   

チッチ&サスケさん

帰省されるのですね。お気を付けて行ってきて下さい。
戻ってこられたら今度はお子さんの宿題で忙しくなります?かな

うちも工作とお絵かきどうするか悩ましいですね

2014/8/12 20:32  [1480-2847]   

しょうなん電車さん

MAP-S1につなげたHDDにalacコーデックでリッピングしなおしています。
ロスレスなのに、ファイルサイズが小さいですね。flacよりも省スペースみたいです。

まずはバーンスタイン、ワルター、バックハウスの手持ちをリッピングしました。
改めて聴きますと、この3人は本当に巨匠ですね。
まだ夫の実家にいますので、帰ってこないとリッピングの続きはできませんが、このあとはフリッチャイ、シューリヒト、ポリーニの予定です。

今欲しいCDは、シチェルバコフのベートーヴェン交響曲全集のピアノ編曲版です。カツァリスよりよほど良いらしいです。

2014/8/16 13:14  [1480-2919]   

みなさん、こんばんは。

お盆は、実家巡りや子供のヒーローショー観劇などで、
もう一杯いっぱいでした。
音楽を聴く余裕もなくでしたね。

しいて聴けたのは、アナと雪の女王のサントラでした。
しかし、中々の音質です。
ちょっとしたリファレンスディスクになると思います。

次回は、ちゃんとクラシックの話を持ってきます。

2014/8/16 22:20  [1480-2935]   

おはようございます。いよいよお盆休みも終わりです。


チッチ&サスケさん

新しいハードになって色々使いこなしていらっしゃるようですね。秋にはさらなる楽しみもあり自分の事のように嬉しいです♪
それにしても演奏者ごとのリッピングとは規模が違いますね。バックハウスと言われてふと、自分のPCにブラームスの協奏曲第2番(+ベーム)を取り込んでいなかったことを思い出しました。



流星に願いをさん

アナ雪は家でも子供らがしょっちゅう歌っています。どちらかというと松たか子の方が人気があるかなってところですね。あ、気にすることはありません、自分も全く関係ないコメント差し込むこともありますので…

2014/8/17 06:42  [1480-2950]   

流星に願いを...さん

またまたようこそ。
ハスキルは私のお気に入りピアニストBEST3の一人なんですよ!
ちなみにあとの二人は、バックハウスとブレンデルです♪

ここは、クラシックのお話をするというより、クラシックが好きな人たちが色々な話をする場とお考えくださっていいですよー。

私、今日の夕方に夫の実家から自宅に帰ります。
で、うちの長男は、夏休みの宿題をいまだにまったく手をつけていません。
こういうところ、ホント、私とソックリ!

2014/8/17 08:43  [1480-2952]   

今日から(久々!?)仕事始まります、といってもボケ解消にとりあえずお茶しながらワルターの田園で徐々に蓄電しているところですw

お気に入りのピアニストという程ではないですが

ベートーヴェンのピアノソナタならギレリス
ショパンはツィマーマンとアルゲリッチ
ブラームスの協奏曲第2番はブレンデル
展覧会の絵はキーシン
チャイコフスキーの協奏曲はアルゲリッチ
等々ですね……聴く曲によって好みが変わるといったこともあるように思います。
でもツィマーマンは別格かな、若い頃から注目していましたし、枚数は少なくて残念ですが持っている演奏はどれも共感できるものばかりです♪

2014/8/18 07:47  [1480-2965]   

チッチ&サスケさん、しょうなん電車さん、
おはようございます。

いよいよ仕事始めですね。
いや〜、お盆休みのあとはなにか体がついていきません。

お二人は、作曲家や曲ごとにピアニストのお気に入りが
いらっしゃるんですね。
私は、そこまでは深くないですが、好きなピアニストは、
ミケランジェリ、ハスキル、メジューエワが好きですね。
あとは、リパッティなどです。
まだまだ底が浅いので、こちらで勉強させていただきます。

ところで、お二人は大体CDの音源を聴いてらっしゃるのですか?
世の中は、何かハイレゾなどが少しづつ普及してますが…。
私は、1枚だけしかSASDがありません。しかし、
CD層との違いはあんまり感じません。
そんな駄耳なので、CD音源があれば十二分ですね。

それでは。

2014/8/18 08:51  [1480-2966]   

流星に願いを...さん

私はCD音源のみです。
技術的な詳しい話しは省きますが、私が買うなら過去にCDとして出ていた演奏のハイレゾ化したものになりますが、そうしたものはみんなハイレゾ音源化を前提にレコーディングされたものでなく、ハイレゾ化しても単なるアップコンバートなので、恩恵は小さいのです。なのでハイレゾは興味なしです。

SACDは、SACDにすることを前提にレコーディングされたものなら、買いたいですね。といっても、SACDプレーヤーを持ってませんが。

今後、ハイレゾ化した恩恵があるハイレゾ音源が登場したら買いたいと思っていますので、ダウンロードしたハイレゾの再生ができるオーディオシステムにはしています。

昨日、夫の実家から帰宅してすぐ寝てしまい、夜中の1時半に目が覚め、それからずっと起きてます。
今ごろ眠い、、、すごく眠い。。。


2014/8/18 14:58  [1480-2969]   

ふう、やっと帰りの電車です。体がついていけてない……

私もCDリッピングが主で自宅ではPC&#10145;アンプ(HP-A3)&#10145;K712PRO、外ではNW-ZX1&#10145;e-Q8直です。ハイレゾは全く持っていません。今のところ欲しい演奏もないので当分はこのままですね。音質には満足しています。オーディオに詳しい方には、は?と思われるかもですが、自分はこれでリラックスできるしいいかなってとこです。欲を出すときりがないですし

2014/8/18 19:15  [1480-2971]   

何か変な風に出てますね、
PC→アンプ(HP-A3)→K712PRO
NW-ZX1→e-Q8直でした。

2014/8/18 20:49  [1480-2973]   

アバド指揮

チッチ&サスケさん、しょうなん電車さん
おはようございます。

お二人とも基本はCD音源で楽しまれているんですね。
まだ、私はPCオーディオには手を染めていません。
USBDACを持ってないです。特に不便も感じないので…。

さて、今日は朝から少しの時間をこれで楽しみます。
モーツァルトのバイオリン協奏曲
指揮はクラウディオ・アバドです。

なかなか華やかで、重々しくなく、爽快な音色です。

それでは、お邪魔しました。

2014/8/19 09:04  [1480-2995]   

(勝手に)3時の休憩ですw

流星に願いをさん

モーツァルトのヴァイオリン協奏曲は実は持っていなくて一つ位は欲しいかなと思っています。カルミニョーラ盤はよい感じですか。
有名な?グリュミオー盤とどっちかかなあってとこです。またお二人のご意見を(もしありましたら)よろしくお願いしていいですか?

2014/8/19 14:55  [1480-3001]   

流星に願いを...さん

モーツァルトのヴァイオリン協奏曲は、なかなか満点の演奏は出ませんね。ピアノ協奏曲とは違って、華やかな側面が強いので、聴き飽きさせない技量がより求められるから?
そういう点では、カルミニョーラはいいかも。私の記憶では、ヴィヴァルディの四季のCDを出していて私も持っていたはずです。モーツァルトの演奏もあるとは知りませんでした。


しょうなん電車さん

一枚もお持ちでないとは意外でした。
ただ、強力なお薦め盤が見当たらないのも事実。
グリュミオーは、なかなかの音色で聴かせますが、弾き飛ばす傾向があり、私には今一つです。コリン・デイヴィスも速めのテンポの指揮なので、負の相乗効果と感じるのです。世評は高い演奏ですし、なんといってもフランコ・ベルギー派の正統ですから、好みを超えた魅力はあると思いますけど。
ちなみに、弾き飛ばしはベートーヴェンでも聴かれます。もっと落ち着いたテンポで弾いてくれればいいのにな。
落ち着いた演奏ということでは、ムターが少女期にカラヤンと録音した演奏ですね。総合点ではこれがトップかな。あんまり余計なことをしないので、減点がないのです。
最近買ったボベスコは、情緒たっぷりの私好みの演奏なのですが、しょうなん電車さんのお好みとはだいぶ違うと思われます。第3番の録音がないのがとっても残念。トルコ風はムターとともに暫定1位といったところです。
他、シェリングとパールマンを持ってますが、ここでご紹介するほどの演奏ではなかったです。


2014/8/19 19:10  [1480-3002]   

こんばんは、皆さん。

ムター・カラヤンですか、以前ブラームスを持っていましたが、当時の記憶は正当的なブラームスっていった感じで(結構曖昧なのですがw)、中々よかったです。カラヤンのモーツァルトって正直あんまりピンとこないのですが、若い頃から有名な録音を残していますね。
(ブレインとのホルン協奏曲、ライスターとのクラリネット協奏曲とか)
うーん、カルミニョーラとどっちがいいかなあ、HMVで試聴できればよいのですが

ちなみに、四季は新旧のクイケン盤、特に新盤で落ち着いています。以前書いたかもしれませんが、バロック楽器の方が温かみがあって好みではあります。

2014/8/19 19:36  [1480-3003]   

しょうなん電車さん

カラヤンの伴奏は、ブレインのホルン協奏曲もライスターのクラリネット協奏曲も、厚めの響きを作っていますが、ムターの伴奏では、これがデビューとなる女の子を引き立てるためか、カラヤンとしてはスッキリしたほうの響きです。
ムターも、このあとのベートーヴェンやブラームスは堂々としてますが、このモーツァルトだけは初々しいです。
カルミニョーラは伴奏がアバドですし、しょうなん電車さんなら、どちらを買われても失敗ではないと思いますよ。

フリッチャイはリッピング完了しましたが、シューリヒトは枚数も多いので、まだ終わってません。これから予定しているポリーニも枚数があるので、大変ですが、レパートリーが増えていくのはウキウキです。

2014/8/19 21:56  [1480-3005]   

グリュミオー/コリン・デイヴィス指揮

チッチ&サスケさん、しょうなん電車さん、
おはようございます。

モーツァルトのバイオリン協奏曲のCDが
もう1枚ありました。
チッチ&サスケさんが仰っていたグリュミオー盤です。
全集ではないですが…。

グリュミオーは、軽やかというよりも、大胆かつ豪快な
鳴りっぷりです。テンポは普通かな?って感じです。

カルミニョーラとグリュミオーを比べると、
好みとしてはカルミニョーラですね。聴きやすいです。
参考になれば幸いです。

2014/8/20 08:41  [1480-3014]   

お二人ともありがとうございます。

豪快な鳴りっぷりですか、線が太いということであればオイストラフが思い浮かぶのですが、似たイメージなのかどうなのか……ちょっと外れてますかね?
モーツァルトに関しては、とにかくゆったりと寛げる演奏が欲しいです。

2014/8/20 18:37  [1480-3019]   

チッチ&サスケさん、流星に願いをさん、こんばんは。

以前購入したP.ゼルキンのバッハのうち、もう一つかな?と思っていたゴルトベルクの方ですが、最近見直してきたというか、グールドとはまた違ったよさを感じ始めてきたところです。
曲の前半はわりと整然とした立ち上がりで落ち着いて聴けます。少々長い第25変奏の後は一転して早いテンポになるわけですが、第30変奏でグールドはこれまでの総括といった感じで終えるのに対し、ゼルキンはここから新たな出発とばかりに決然とした弾き方に転じていることがようやく自分の中で腑に落ちてきたように思います。また一つ、ゴルトベルクの聴き分ける演奏が増えた今日この頃でした。

ところで、そろそろ新スレ立ち上げましょうか(^_^)

2014/8/23 01:09  [1480-3067]   

ばんわ。

また皆様に教えていただきたいのですが、今度は久々に「水上の音楽」を聴いてみたくなりました。
いい演奏のCDがあれば教えて頂けますか?
他にももう一枚ぐらいバロックを買おうかな?と思っていますので「四季」以外でこれは必聴!というようなイチオシのお薦めがもしもあればお願いします。

いつも教えてもらうばかりで恐縮ですが宜しくです。

2014/8/23 04:00  [1480-3072]   

とりあえず…さん、おはようございます。

水上の音楽ですが、ガーディナー盤を持っているのですが、買っても余り聴かず正直おすすめするだけの知識をもっておらずすみません。
他のバロックということですが、どの辺り(合奏曲、ピアノ、チェンバロ等々)をお探しですか?

2014/8/23 05:55  [1480-3073]   

流星に願いを...さん

グリュミオーのモーツァルトのヴァイオリン協奏曲は、私が持っているものがまさにご紹介くださったものです。今の英(イギリス)デッカでのなく、蘭(オランダ)フィリップス発売のものですけど。
グリュミオーは20世紀のフランコ・ベルギー派ヴァイオリニストで、最も成功した人だと思いますが、ある意味、フランコ・ベルギー派の中では最もインターナショナルに近い、当時としては異色な演奏でもあって、世界的に人気を博したのはこうした演奏スタイルだったのが受け入れられたと思います。

私の好きな、ヴァイオリン協奏曲第3番で、手持ちのCDを比べてみると、テンポが最速なのはシェリング、次に速いのがグリュミオーでした。標準よりはやっぱり速いですね。ムターやパールマンよりも速いです。
私は初めて聴いた時、かなーーりこのテンポが意外でした。経歴を考えれば、もっと綿々としたじっくり型かと思ってました。
でも、何回も聴くと、流星に願いを..さんがご存知かわかりませんけど、指揮者のシャルル・ミュンシュの演奏とすごく共通するものを感じるんです。なんか、「漢(おとこ)」という文字が浮かんでくるというか、うまく言えないのですけど。
流星に願いを...さんは、大胆かつ豪快、とおっしゃってましたけど、うまく言い当てていますね!

ついでの話ですが、このCD、収録時間が81分を超えますよね?
私の古いCDプレーヤー、DCD-1650ALでは、再生できないです。。。


しょうなん電車さん

グリュミオーは、ファーストチョイスとしてはお勧めしません。これはこの曲を複数聴いてきた人向け。
オイストラフは借りて聴いたことがあるだけなので記憶が確かではないかもしれませんが、線が太いのですが楽観的であっけらかんとしており、有名なベートーヴェン(クリュイタンス伴奏)よりもむしろいいかもしれません。
ゆったりくつろぎということでしたら、私の手持ちではボベスコがそうですが、残されているのは第4番と第5番だけです。
やはりバロックも手がけている演奏家の方が、くつろぎという点では長けているのではないでしょうか。

あ! 新スレ立ち上げありがとうございます。
こちらはポリーニのリッピングをやっとこさ完了し、HDDにコピーしました。
次は、ミュンシュ、ガーディナー、アルゲリッチの予定です。

2014/8/23 09:10  [1480-3080]   

とりあえずさん

すみません。私もガーディナー盤だけなのです。
水上の音楽は、版が複数あるのですが、ハレ版でいいと思います。これが一番一般的ですし。

私は持っていませんが、近々欲しいと思っている(ただし現在は廃盤。中古で探します)、カール・ミュンヒンガー指揮シュトゥットガルト室内管弦楽団(1981年録音)の英デッカCDを推しておきます。

バロックのCDということですが、オムニバスですが同じミュンヒンガーの「バロック音楽の楽しみ」はいかかでしょうか?
これも私が欲しいCDなのですが、ミュンヒンガーを先日夫の実家で聴きまして、時代を超越した演奏と感嘆した次第なんです。
ミュンヒンガーは他にもバロックのCDをいくつか録音しており、輸入盤では入手可能のようです。お探しになるなら、HMVよりアマゾンのほうがヒット率が高いと思います。

2014/8/23 09:25  [1480-3081]   

チッチ&サスケさん

モーツァルトのCDの件ありがとうございます。モーツァルトはやっぱりゆったりノンビリ浸りたいのでそれに沿った演奏を探してみたいと思います。

ミュンヒンガーについては、モーツァルトのフルートとハープのための協奏曲が古きよき時代のウィーンフィルと録音しており、典雅な香りが一杯の演奏です。最近発売されているかどうかですが、一応紹介しておきます。

2014/8/23 09:45  [1480-3082]   

みなさん、こんにちは。

しょうなん電車さん
コルトベルクは、私はグールドの1981年盤しか持っていないので、
参考になります。グールドは、“フフン”と鼻歌が聴けるのが面白いです。

とりあえず…さん
ヘンデルの水上の音楽ですか。
私は、皆さんと違い、ネヴィル・マリナー指揮のものしか持ってません。
1971年録音ですが、フワっと響き渡るような演奏です。
他とは比べたことがないのですが、私にはこれで十分です。

チッチ&サスケさん
グリュミュオーやシェリンクについての詳しい解説ありがとうございます。
ヴァイオリンも聞き出すと果てがありませんね。

ところで、とりあえず…さんが話題にされた“フルートとハープのための協奏曲”は
私も大好きです。持っているのは、ランパルとラスキーヌ盤です。
これもよかったらぜひ聞いてください。

2014/8/23 12:45  [1480-3084]   

すいません。
上のカキコミで、フルートとハープの協奏曲の紹介者を
とりあえず…さんとしましたが、
しょうなん電車さんでした。
申し訳ございません。

2014/8/23 13:35  [1480-3085]   

チッチ&サスケさん

ミュンシュということは勿論パリ管のブラ1や幻想交響曲は入ってくるのでしょうか。所蔵CDではボレロもクリュイタンス程のお色気はないにしてもクライマックスにかけての圧倒的な盛り上がりは聴かせ所をとらえた名演だと思います。


流星に願いをさん

ランパル・ラスキーヌ盤はフルート+ハープの代表盤ですね。私は普段はパユ・ラングラメの方と、最近は余り聴かないのですがミュンヒンガーのを持っています。ランパル・ラスキーヌの方は以前聴いたことはあったのですが余り印象に残っていなくて、また感想などお聞かせいただけたらありがたいです。

2014/8/23 19:38  [1480-3086]   

家の天井が崩落する事故があり、私と夫が下敷きになってしまいました。
幸い軽傷ですが、頭を打っているので、2日ほど安静にということで、夫婦で寝っ転がって音楽を聴いたりタブレットをいじったりしています。子供たちは現場におらず無事でした。
後ほど、私の縁側に崩落現場写真をアップするつもりです。


流星に願いを…さん

フルートとハープのための協奏曲は、私はカラヤンがベルリンフィルのメンバーをソリストに起用したEMI盤が好きです。モーツァルトにしてはゴージャスですが、オケとの一体感がワンアンドオンリーです。
そう、私はワンアンドオンリーに弱いんですよー。


しょうなん電車さん

ミュンシュの演奏は、EMIのパリ管弦楽団のベルリオーズやブラームスも含んでいます。ほか、ボストン響とのサン=サーンスなども。
話が横道ですが、フルトヴェングラーやワルターら先輩の大指揮者に敬意を払わなかったカラヤンが、唯一、一目を置いた指揮者がミュンシュと言われていますね。
ミュンシュ/ボストン交響楽団と、カラヤン/ベルリンフィル(60年代)の、ドビュッシーの海を聴き比べると、カラヤンが驚くほどミュンシュから影響を受けていることがわかり、ビックリします。
ミュンシュが急逝したとき、指揮者不在となったパリ管弦楽団を(ベルリンとウィーンの指揮で忙しいにもかからわず)引き受けたのも、ミュンシュへの尊敬の念からだったんでしょうね。

2014/8/23 20:32  [1480-3087]   

返信数が100件に達したため、このスレッドには返信できません

スレッドの先頭へ


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
アニメ、音楽機器達、他にも??、ゆるーく、語るのか?
アニメ、音楽機器達、他にも??、ゆるーく、語るのか?をお気に入り登録
運営者:
とりあえず…さん
設立日:
2014年2月14日
  • 注目度:

    13(お気に入り登録数:33件)

ページの先頭へ