縁側 > 家電 > AV・情報家電 > イヤホン・ヘッドホン > ポタオーディオ、アニメ、グルメ・・・etc ゆるーく語るのか?
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

各方面のオタクな情報交換等を目的としています。
まあ単なる趣味の雑談ですね。
あまり気合いを入れず、肩の力を抜いて語り合いましょう。

話が合いそうな方は是非ご参加ください、お待ちしております。

  • ポタオーディオ、アニメ、グルメ・・・etc ゆるーく語るのか?の掲示板
  • ポタオーディオ、アニメ、グルメ・・・etc ゆるーく語るのか?の伝言板
  • ポタオーディオ、アニメ、グルメ・・・etc ゆるーく語るのか?の投稿画像
ポタオーディオ、アニメ、グルメ・・・etc ゆるーく語るのか?の掲示板に
ポタオーディオ、アニメ、グルメ・・・etc ゆるーく語るのか?の掲示板に新規書き込み

twitter状態のスレですが細々と続けていきます。
私と違いリアルタイムで新アニメを評価してくださる方が居られたらご協力ください。(切実・・・)

2019/12/25 21:25  [1480-17476]   

また以前と同様に録画データを保存していたフォルダが忽然と消失した。。。
これ、絶対に私のミスによる消失じゃないぞ!
多分前も自爆じゃなかったんだ。
しかし今回はバックアップを更新していなかったので致命的。

まずは復旧可能かサルベージアプリを走らせたけど見つからない。
次にウイルスを疑い完全スキャンしたが異常無い。

・・・なんだろう、気味が悪い。
ウェブで情報漁ったけれど目ぼしい情報は見つからない。
Windows Updateの不具合で消えることがあるとかの情報あったけどなんか違うみたい。
でも以前設定していた(と思う)復元ポイントの自動作成の設定が無効になっていた。

フォルダ削除した後に自動消滅するウイルスとかあるのかなあ?

この秋アニメはレコーダーで撮ってるものだけでいいや。
ともかく今後はフォルダのアプリによるアクセス権限を厳重に設定しておこう。

2019/12/25 21:38  [1480-17477]   

フィギュア、私は今までに購入したことが1回だけで(UFOキャッチャーでは結構取りました)少なくともコレクターではないのですが、今回発表されたフィギュアは凄く惹かれまくりです。

「Re:ゼロ」のエミリアとレムなのですが表現の完成度と透明感の美しさが半端じゃない。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000
520.000006792.html

これ、価格が未定だけど相当高額なんだろうなあ。
それでもとっても欲しいなあ。
もし入手するとして両方は無理なのでレムで。
しかしやはりラムは人気無いのだなあ、、、キャラとしては立ってたけど男ウケしにくいもんなあ。

2019/12/28 09:55  [1480-17484]   

理由もなく「手品先輩」を一気観した。
ショートアニメだったので意外と直ぐに観終わった。
分類はライトエロ系のギャグアニメですね。
わりと面白かったけど特に人に勧めるものでもないか、って感じです。


で、次はなんとなく「咲〜Saki〜」を観直した。
うん、麻雀好きな人は必須のアニメだ。

昭和の麻雀アニメって「哭きの竜」とか他もヤクザ絡みが多かったのです。
平成の麻雀アニメはもはや博打ではなく競技麻雀なので前提が違います。

このアニメ、第19話の終盤「ツモ、清一 対々三暗刻 三槓子 赤1 嶺上開花・・・32000です!」を観るためにあるアニメだと思ってます。
第20話以降は第二期でもいいんじゃね?と本気で思ってます。

なお、アニメでは何故か百合的な表現が多いのですが(展開ではなく表現だけ)原作はそんなことないです、ストーリーは原作にかなり忠実だし。
でもこの百合味付けは結構良かったのかも。

2019/12/29 20:47  [1480-17487]   

恒例の時期アニメ一覧が発表されました。
https://av.watch.impress.co.jp/docs/topi
c/newanime/1227223.html

今季に限らず最近はヒットした作品の続編が多いですね。

2019/12/31 18:10  [1480-17490]   

ちょっと淡色がふらつくけど、α300良さげです

こんばんは、ご挨拶を兼ねて。
一覧のリンク、ありがとうございます。

明日のRe.ゼロでちょっとキャラの性格などを勉強せねば……それくらいです、今のところ。

後は今月一杯で終了するスタートゥインクルプリキュアの後を引き継ぎ、来月2日スタートの新ヒーリングっどプリキュアくらいですか。

https://youtu.be/GzT4stajbCc

ヒロイン声優に悠木碧が起用されたくらいで後はほとんど新人で、育成を兼ねてってとこもあるでしょうけど、1年間が見ものです。

15周年を過ぎ、今や幅広い年齢層が観ているといったニチアサの定番。
ラブライブもAqoursだけでなく虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会、通称ニジガクもファーストライブを終えスタートを切った現況。

これからの成長を期待し、しっかり応援していきたいものです。

それでは良いお年を……

2019/12/31 21:13  [1480-17492]   

今まで舞台はあったが、アニメ化は初

追伸です。

7月に放映決定したアサルトリリィBouquet
制作がシャフトということで期待してます。

https://youtu.be/sz7tqKWT-wk

2019/12/31 21:31  [1480-17493]   

Hinami4さん
明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。

「Re:ゼロ」ですが新年早々から1期の新カット追加版が放送ですね。
2期に向けての復習に丁度良いですよね。
1期の最終話が綺麗にまとまってたので2期はどのような始まり方するのかな?
1期ではレムがメインヒロインって感じでしたが今度はエミリアがメインヒロインになっていくのかな?
楽しみです♪

さて、「ぼくたちは勉強ができない!」が終わりました。
とっても面白かったです。
ただ最後はとーとつ感があったのは否めませんし3期は無さそうな感じです。
で、現在は原作コミックを読み込んでる最中だったりします。

他に年末に「超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!」を一気観しました。
こちらは、、、既視感がある内容だったのとなんとなく中途半端な終わり方でした。
特にりんごちゃんが千石撫子と見た目や振る舞いがソックリでした。
多分2期はないでしょうが、まあ特に問題ないかな。

2020/1/1 13:02  [1480-17494]   

「ぼくたちは勉強ができない」原作コミック既刊14巻まで一気読みしました!
すっごく面白いです!
アニメ化されているところまではほぼギャグ系なのですが、それ以降は感動するガチな話が結構多い。
これって受験が終わるまでのお話っぽいのであと1〜2巻で完結しそうなのですがまだ終わって欲しくない、、、オススメです!

2020/1/1 22:59  [1480-17496]   

お久しぶりです。

前期は普通の作品で面白かったのは「この音とまれ!」の第二期。第一期はごくまあ普通の作品かなという程度のものでしたが、第二期になって堂島昌先生が出てくると作品の深みのようなものが一気に増して、21巻まで出ている原作を全部買ってしまうほどハマってしまいました。

漫画を読むとアニメが面白くなくなったりすることもあるのですが、この作品は主題として音楽を扱っているので音が入ると絵だけでは出せない魅力が出てきます。ちなみに楽器は「お琴」です。漫画の原作者がお琴の家(あるいはお琴をやっている家)に生まれて、母親はお琴の先生、姉も作曲家(演奏家?)で本人も子供のころから弾いていて、いつかお琴の漫画を描きたいと思っていたとかなんとか。最初の連載漫画にしては画力や表現力が高すぎですね。

https://www.nicovideo.jp/watch/sm3611732
8?ref=search_key_video&playlist=eyJp
ZCI6InZpZGVvX3dhdGNoX3BsYXlsaXN0X3NlYXJj
aCIsInNlYXJjaFF1ZXJ5Ijp7InR5cGUiOiJrZXl3
b3JkIiwicXVlcnkiOiLjgZPjga7pn7Pjgajjgb7j
gozvvIEiLCJwYWdlIjoxLCJwZXJQYWdlIjozMiwi
c29ydCI6IitoIn19&ss_pos=1&ss_id=
10907566-ff80-42d5-b48c-a49c5dbf4e94



変わった作品で面白かったのは「慎重勇者-この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる-」です。最近は定番になっている異世界転生物で、表題からして完全なお笑いの受け狙い作品かと思ったのですが、最終の二話で凄い展開が待っています。私は何も考えずに漠然と見ていたため、最初から見直すことになりました。でも、そうするとそういうことだったのかとなってそれはそれで二度おいしい作品です。いろんな意味でちゃんと見ればバランス的にも優れた作品でした。

2020/1/7 21:30  [1480-17506]   

家電大好きの大阪さん

お久です!
生憎「この音とまれ!」も「慎重勇者-この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる-」もデータ持ってません↓
データ持ってるものも消化率はだいたい20%程度でしょうか?たまる一方ですw


さて、今ハマってる「ぼくたちは勉強ができない」ですが原作15巻もゲットし読み終えました。
うーん、原作より先にアニメで某ヒロインと付き合う結末でしたが、原作はまだ続いてるしどうなるのかなあ?でもなんとなくアニメ版と同じように収束しそうな気配が、、、
原作より先にアニメで特定ヒロインとの結末迎えるって他にないですよね?
大抵はまだまだお話継続中って感じで終えますもん。

ところでこの「ぼくたちは勉強ができない」ですが、設定が「五等分の花嫁」とほぼ一緒だと気づきました。
貧乏なガリ勉男子学生が複数の女の子に勉強を教えてその一人と恐らく付き合うだろうってとこです。
気になってWebで調べると、、、やはり!随分前からこのことで話題になってなのですね。

2020/1/7 22:08  [1480-17507]   

ようやく「シュタインズ・ゲート ゼロ」完走しました!
とっても面白かったです。
これは本当によく練られたストーリーで1期よりもさらに奥深かった、、、満足です。
当たり前ですが1期を観てない方には全く理解できない話なので、今から初めて観られる方(居られるかな?)は必ず1期およびその23β話を必ず観てからにして下さいね。

2020/1/13 21:40  [1480-17518]   

少し前に取り上げたRe;ゼロのエミリアとレムの高品位フィギュア受付開始になりました。
・・・価格、ほぼ予想通りでしたが33,770円と4万円弱でした。

うーん、4万円ってイヤホンやヘッドホンなら当たり前(←個人的にです)の金額なのですがフィギュアとなると躊躇しますねえ、、、
以前、一度だけ1万円超えのものを入手したことあるのですが直ぐに欲しい方に譲り渡したのですよね。
受付終了は4/5なのでじっくりと必要性(は、ほぼ無いか?)を考えじっくりと検討しよう。

2020/1/19 09:52  [1480-17529]   

昨日に引き続きRe;ゼロフィギュアの件。
サイズをきちんと見ていなかったが約30cmとかなりの大型であることに気づいた。
これは飾るところがないなあ、、、ということで(と言い聞かせて)諦めることにしました。


さて、今期のアニメですが「とある科学の超電磁砲T」だけリアルタイムで観てます。
今のところ大覇星祭の話なのですが「とある魔術の禁書目録」の時期と一致してるのかな?
もしそうであれば後半は美琴はどう絡んでくるのか?

2020/1/20 20:36  [1480-17531]   

こんばんは。
30cmですか?そこまでの大きさなら、今だとドールいっちゃいます(笑)
フィギュアと違って手入れが大変ですけど……
むしろドールも1体お迎えすると仲間を呼ぶからなぁぁぁ〜〜

4万円台は気にしても仕方ない(ん?
今度登場のニコンD780が乗り出し25万半ばくらいだから

ところでReゼロつながりで、レムCVの水瀬いのりさんが、アサルトリリィでアーセナル、真島百由役に決定!

https://anichoice.com/assaultlily-moyu-v
oiceactor/


そしてエミリア役の高橋李依さんが六角汐里役に決定!
https://natalie.mu/comic/news/363891

舞台は先月ありましたが、果たしてアニメはどうなるか。
徐々にベールは解かれ、楽しみになってます。

共にキュアパルフェ、キュアマジカル役で1年間、お疲れ様でした!

アゾンドールで真島百由ver1.0は持ってるけど、六角汐里は無し
関節強化版でVer2.0でも出たら買うか?
しかし実質3000円の値上げは痛いw

真島百由
https://www.azone-int.co.jp/?sid=cct203&
amp;jcd=4560120202778


Ver1.5
https://www.azone-int.co.jp/?sid=cct203&
amp;jcd=4573199836256

2020/1/21 02:54  [1480-17534]   

Hinami4さん

ドールとレンズの話までは理解できたのですが、それ以降がリンク先見てもサッパリ分かりませんでしたm(_ _)m
そちら方面ってとっても奥深いのですね、また勉強させていただきます、、


さて、そう言えば以前ねこフィットさんにオススメ頂いた「俺を好きなのはお前だけかよ」を観てませんでした。
全データ揃ってますので観始めなきゃですね。

それとこれも全データ揃ってる「ひとりぼっちの〇〇生活」もなんか面白そうですね。

さらに「メイドインアビス」の劇場版って始まってたのですね。
R15+指定とか、残酷な描写があるのでしょうねえ。
評判は良いみたいなので観に行けたら行こうっと。

2020/1/21 20:11  [1480-17535]   

今日は「ストライク・ザ・ブラッドV」を一気観。
やっぱり面白いのですが従来の作品でも感じた違和感が。
以下、原作がらみの軽いネタバレです。






原作ではかなり早い時期に古城が第四真祖になった経緯が描かれてます。
アニメでは未だに伏せたままなので、進行上どうしても説明不足な点があり無理が生じてます。
でもこのままだと仮に4が発表されても伏せたままな感じがするのですよね。

2020/1/26 19:53  [1480-17543]   

この週末で「ゆるキャン△」「刀使ノ巫女」を一気観。

「ゆるキャン△」は以前一回観ていてほのぼのとしたアウトドアの話が楽しいのは分かってました。

「刀使ノ巫女」は初観ですが実はあまり期待せずに観始めたのだけどとても面白かったです。
戦う少女達系でかつ刀系って結構多い設定なのですが、従前の作品と被ってる感じが無かったし、ストーリーも良く練られていたと思います。

期待して観始めてがっかりするのはなんともですが、逆で期待せずして面白かったときはとても嬉しく感じます。

2020/2/2 17:04  [1480-17553]   

平日なので2クールものとかは観にくい。
で、ショートアニメでかつ1クールものの「ソウナンですか?」を観始めた。
まだ中盤ですがとても面白いです。
遭難してるのになんか深刻でもないし。
そして将来遭難した時に有益な情報が満載(将来遭難するか?)

2020/2/3 22:37  [1480-17558]   

「ソウナンですか?」を完走。
素直に面白かったです、まだ遭難したままですがw
原作もまだ終わってないのでこれはこれでありとします。

そして「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」を一気に観直しました。
やはり涙流しながら観ることになりましたが美しい映像と感動のストーリー、京アニの底力を感じる作品ですね。

・・・次は溜まっている未視聴作品を観なくては、、、

2020/2/8 20:36  [1480-17565]   

「この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO」を観始めました。
まだ序盤ですがADVゲーム原作のアニメならではの展開です。
これは引き込まれますね。

最近のアニメってラノベ原作が多いのですよ。
これはこれで勿論面白いものが多いので楽しいのです。
が、10年位前に多かったADVゲーム原作の作品って展開が速いし良く練られたストーリーのものが多いのです。
何故か?
元々ゲーム一本で完結させなきゃいけないうえにゲーム故に色んな分岐があってしかもそれをきちんと収束させなきゃいけないからです。

小説とゲーム、違う視点で作らなきゃならないのですが小説は書き続けることに意義があり、ゲームはその作品できちんと伏線収集することに意義がある、アプローチが違うのですよね。
アニメ化された時、どっちが面白いか?それは観る人に依存しますが、個人的にはゲーム原作の作品の方がのめり込める作品が多いです。

2020/2/9 21:02  [1480-17567]   

「この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO」ですが折返しまで来ました。

これって設定が「シュタインズ・ゲート」に似てるんですね。
タイムリープで複数の違う世界を辿って問題解決するとか何度やり直しても避けられない事象もあるとか。

ただ「この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO」の方がタイムリープの融通がかなりきく(前の事象でのアイテムを持ったままやり直せる、手元にタイムリープする機器がある、セーブポイントは自分で設定できる)のでストーリー性がかなり浅い。
ま、最後まで観ないと正確な評価できませんが。

2020/2/12 20:24  [1480-17572]   

私はAmazonのプライム会員。
特典で利用しているのはお急ぎ便&送料無料ぐらい。
それでも十分に会費の元は取れてるのです。

ですが、何気なくプライム・ビデオのラインナップを見てみると、アニメもとっても充実してるんですよ!

これなら色々気を揉みながら録画しなくてもいいんじゃね?
それに観たかったのに録り損ねた作品も揃っています。
どうしよう?溜まってる未視聴データも沢山あるのに観たくても持ってなかった作品達って。

一方でビデオ以外のミュージックや書籍はあまり興味あるものが無かった。
でもそれらを全部活かせる方ならプライム会員の会費払ってればそれだけで全インドアライフが成立する方も多そうです、Amazon恐るべしw

2020/2/14 20:43  [1480-17575]   

こんばんは、プライム会員なら自分もです。
しかしヒマなく、こないだアイドルタイムプリパラ見たくらいです。
こっちではカテ違いなのですが、プリティシリーズ10周年なので特別にってことなんでしょう。
去年から現在まで放映中のキラッとプリ☆チャンから入ってハマってますw


ところでしばらく離れてた東方MMD、作成者も入れ替わりがあったようで作風も変わってきていました。

といっても基本的な設定は変えてなさそうなので、キャラ崩壊と断りがあっても暗黙のルールのようなものがあるのかな?

故郷にでも帰った感覚で見ることできます。

https://youtu.be/URp7OC4nGbc

2020/2/14 21:12  [1480-17577]   

Hinami4さん

おひさです。
そう言われてみると東方MMDってここ数年観てないなあ。
で、ご紹介の東方MMD観てきました。
のんびりした雰囲気の日本茶を飲みながら観たい作品ですね。
MMDモデルは私がよく観ていた頃と同じなので馴染み易かったです。

そう言えばニコ動がNsen止めちゃってから東方ボーカルアレンジの新サークルをチェックしなくなったんだ。
もっともフォローしているサークルのCDだけで予算キツキツだけど。

2020/2/16 15:30  [1480-17579]   

継ぎ目が目立たないドールもあるけど高い

こんばんは。
ようやく自分とこのアニメ統括やってきました。
次のシーズン、存続が決定したとこや音沙汰無いとこも。

東方MMD、久しぶりに見られたというか幻想郷は今日も平和だったと。

ところで知らぬうちに新キャラが。
https://youtu.be/nolB6-FzSHk

ゲームそのものの製作、もうされてないと思ってたら、しっかりされてたんですね。
今日はその中から眠ってる間だけ外の世界から幻想郷に来れる宇佐見菫子と依神紫苑という貧乏神……を。

追記
こないだリゼロの放映を観ました。
朝3時ですが……雪像の話だったかな?
アイカツのアリシアの国、ソルベット王国を思い出しました。

2020/2/21 20:49  [1480-17596]   

Hinami4さん

リンクの東方MMD観てきました。
こころは知っていたのですが菫子と紫苑という二人は全く知りませんでした。
というのも、私は原作ゲームを輝針城までしか入手してないのでw
もうこの年になるとガチの弾幕シューティングってツラいのですよね、、、
もっとも東方ボーカルアレンジのCDは原作知らないまま購入し続けてますが(当然ですが)作曲者(神主ZUN)が変わってないから作風は同じなので楽しく聴けるのです。

Re;ゼロの雪像の話ですが以前放映された1期にはない作品でしたね、1時間あったし。
個人的にはレムがとっても可愛かったなあと。

2020/2/22 23:11  [1480-17597]   

こんばんは。

東方は自分もゲームはやってません。
MMD見たのも久々です。
そのMMDもあまり過激なものは避けてます。
まぁZUN氏の事実上のキャラ開放といっていいおおらかさに感謝し、動画制作者同士の暗黙のルールによって、キャラ崩壊と断っていても一定の水準を保った設定により、安心して観てられるのがイイですね。

輝針城ということでしたら、こんなMMDも
https://youtu.be/ciMhQNpeQ14

そういえば殺伐としたイメージのあるFateも
https://youtu.be/or5A_ZzB6YI

こんなのがあるのはイイですね。
https://youtu.be/VV7LMEbd1Es

そして違うジャンルですが…………ニチアサの激戦区より
キラッとプリ☆チャン97話、いよいよ2シーズン目も終盤。
https://youtu.be/wJzJltSkx9Q
互いに良き友でもあり良きライバルでもある。
だからこそ、お互いを高めあってここまで来ることができたという部分、しっかり描写されていますし、それぞれを応援してる周囲のファン達も忘れずに描かれているのもグッときました。

今回から見逃せないのでMMDもお休みがちになるかもです。
4月より3シーズン目も決まり、シリーズ10周年に向けて目が離せません。

2020/2/23 21:07  [1480-17601]   

Hinami4さん

色々とご紹介ありがとうございました!

「Fate」もお好きなのですね。
実は私はFateは「ZERO」と「衛宮さんちの今日のごはん」しかまだ観ていないのです。
私は料理が趣味なので「衛宮さんちの今日のごはん」は全て楽しく観ましたが、登場人物の約半数が「プリズマイリヤ」の為、本編の立ち位置をよく知らないというw

「キラッとプリ☆チャン」については申し訳有りませんm(_ _)m
どうも私の趣向とは違う作品で、、、
一概にアイドルものが嫌いなのではないのですがどうも・・・


さてようやく「この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO」を観終えました。
後半の異世界編はタイムリープが無かったため、結構シナリオが練られていたと思います。
最終的に伏線もきっちり回収されてましたし、全体通せばまずまず良かったと思います。
しかし最後にセーブしたポイントは結局戻ることもなく意味不明だったりでちょっと荒い感じはします。

タイムリープものとしては「シュタインズ・ゲート」の完成度が高過ぎますので比べたら駄目ですね。

2020/2/24 22:19  [1480-17602]   

私は他のスレも立ててる通り食べること&調理することが大好きです。
ちなみにお酒と一緒だとなお良いw

で、料理系のアニメは大好きなのですが、個人的な好みのものは、、、
前スレでも出た「衛宮さんちの今日のごはん」は調理メインですがほっこりします。
そしてお酒と一緒にという視点で「ワカコ酒」「異世界居酒屋〜古都アイテーリアの居酒屋のぶ〜」はどちらもショートアニメですが酒飲みにとっては共感できてお勧めです。

一方で国民的な料理アニメの「美味しんぼ」は基本的に高級料理に偏っており実際に参考にするには敷居が高いものが多いですし他にも深夜アニメで無い料理系ものはなんかバトル系と兼ねられていて私の好みには合いません。

・・・そう言えば「孤独のグルメ」は観る機会がなかったです、きっと私の好みに合うと思うのでいずれ観てみたい。

2020/2/25 21:58  [1480-17608]   

こんばんは。
まぁキラッとプリ☆チャンについては1年間の長期の流れを掴んでないと馴染むのは無理でしょう。
強いて言えば去年の1シーズン目からの流れを掴んでないと難しいです。
メイン解説は自分とこでやりますんで。
前出のWUGの派生、RunGirlsRunがメインで活躍しているということで。
自分もプリ☆チャンでRunGirlsRunからWUGを知りました。

そのプリ☆チャンの前のプリパラで「i☆Ris」
ちょっとサブカル入ってる「わーすた」
みなイイですね。それぞれの楽曲をCDと配信で持ってます。

そしてアニメ「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います」の挿入歌とEDを担当している佐々木季子も、プリ☆チャンでだいあとモーションを担当しています。

ところで東方MMDネタでこんなのが。
東方紅魔郷の紅霧異変の実話?に触れて作られたようで。
やはり、制作者達のなかで暗黙のルールが存在するのでしょう。

https://youtu.be/bzrSf5_k9y4

https://youtu.be/BXnP2HpB4P4

https://youtu.be/XzOgK9pNexM

先ほど新作がアップされたようですが、まだ見てないので面白ければ後日にでも。

2020/2/29 22:58  [1480-17612]   

追記
その動画です。
https://youtu.be/3mBNLmvCW_4
ショートストーリーながら、ちょっといい話にまとめています。

2020/2/29 23:15  [1480-17613]   

Hinami4さん

>東方紅魔郷の紅霧異変の実話?に触れて作られたようで。

紹介先は全部観ましたが、うーむ、本当に冒頭の回想シーン以外は全て作者さんの二次創作でしたw
でも面白かったです。

二次創作での傑作をご紹介。
MMDではありませんが本当に面白い作品です。
https://www.nicovideo.jp/mylist/39055291



さて、最近新規に未視聴アニメを観る気力がない。。。
また何度目か分からない「このすば」を見始めてしまった、、、末期だwww

2020/3/3 19:49  [1480-17619]   

コラボ

こんばんは。

今月はキラッとプリ☆チャンとアイカツオンパレードが大詰めで神回連発が予想されるので、こちらへはほとんど来れないと思います。

手書き、どうしてツベにはピックアップされてこないのかが不思議ですが。
東方そのものが続いていることは何よりです。

今回は、こんなお話でも
https://youtu.be/YzZoAXrH-HM

2020/3/7 21:35  [1480-17625]   

 シシノイさん  

今見てて次の話が楽しみなアニメは防振りとダーウィンズゲーム。
ちらほら義務的に見てるアニメもありますが今はこの二つですかね・・・






でも異世界レビュアーズが一番ですすみません自分もレビュアーなんでそういう観点で興味深さがですね、ええ決してエロ目的とかではええ、ええ、、、
正味あそこまで全力で狙われるとすがすがしいまであります。

2020/3/17 01:08  [1480-17637]   

 シシノイさん  

異世界じゃないや異種族でした

2020/3/17 01:08  [1480-17638]   

Hinami4さん

返事遅くなりすみません。

>手書き、どうしてツベにはピックアップされてこないのかが不思議ですが。

ニコ動は手書きというか紙芝居ものが認められている文化なのに対しyoutubeは本当の動画でないと受け入れられない文化なのでしょう。


シシノイさん

>今見てて次の話が楽しみなアニメは防振りとダーウィンズゲーム。

そうなのですね、どちらも録画してますがまだ未視聴です。
全話溜まったら観始めます。

>でも異世界レビュアーズが一番ですみませんエロ目的とかで

そうなのですねw
この作品は放送・配信元によって全年齢版とX指定版とがあるとか。
私が録画してるのはどっちなのかな?多分全年齢版だろうけど。

2020/3/17 20:25  [1480-17641]   

こんにちは。

こないだから期間限定配信のラブライブ!観てます。
μ'sの誕生、周囲の反対等様々な壁を乗り越え結成したいきさつ。
最初は観客は居なかった状態から徐々に成長していく1期から、μ'sを始めるきっかけであり憧れでもあった最大のライバルといえるARISEを地区予選で破り、全国大会へ。
そして、解散へと……

今年メンバーの数にあやかり9周年を迎えてスクフェスをはじめ、さいたまアリーナでμ'sにAqours、ニジガクこと虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の3つのオールスターでコンサートなど未だ根強い人気があるものの、その礎となったμ's
Aqoursや虹ヶ咲にコンセプトは引き継がれながらも、このμ'sの伝説は消えることはないだろう。


みんなで叶える物語
それは9人から始まった………………と。

今年、ラブライブ!虹ヶ咲学園のアニメ化が決定したと同時に新たなプロジェクト始動。
この2つも見守っていきたいです。

2020/3/19 15:04  [1480-17647]   

Hinami4さん

アイドルもの、私が観たのは初代の「IDOLM@STER」、「Wake Up, Girls!」全編、そして「きらりんレボリューション」ぐらいです。
それ以外にも「バンドリ」「ラブライブ」「Reステージ! ドリームデイズ♪」他、結構録画データは持ってるのですが、なんとなく観る優先順位が低くて観てません、スミマセン。


というか、油断すると(?)「このすば」ばかり観てしまう。
なお冬アニメでリアルタイム視聴しているのは「とある科学の超電磁砲T」「Re_ゼロから始める異世界生活」の新装版だけ。

溜まってるもので次に観なきゃと思ってるのは「鬼滅の刃」かなあ?
でもなんか最近アニメを観る気分じゃないんです、何故かこういう時期が時々あるのですよ。

2020/3/23 19:00  [1480-17650]   

こんばんは。

まぁアイドルものはアニメストーリーより楽曲ですから、アニメそのものは宣伝のひとつのような扱いです。
アイドルマスターは、自分はシンデレラガールズから入りました。
https://youtu.be/gMYXKtE9Kwg

そしてミリオンライブから現シャイニーカラーズへときてます。
ゲーム中心なのでアニメは無く、楽曲とドラマCDがあるくらいです。

ゲームPVですが
https://youtu.be/moygEk6KqpA

Wake Up, Girls!はユニット名つながりでRunGirlsRun!で、今メインで活躍中のキラッとプリ☆チャン、次回がシーズン2の最終回で、シーズン3へ引き継がれていきます。

ラブライブは現在、ラブライブサンシャインが期間限定配信中。
そしてラブライブサンシャインから、今度アニメ化が決定した虹ヶ咲学園に。
https://youtu.be/ab_1Nqrxz74

バンドリ……ガルパっすね。この前観ました!

まぁ、これらは無理して観なくてもいいです。
登場キャラ多過ぎで、各キャラの設定が飲み込めないと何がどうなってるか全く同じわかりませんから。
馴染む馴染めないがハッキリ出るものばかりです。

逆に自分は鬼滅の刃、ブームらしいですが観てません。
このすばもスミマセンが推しが今一つで、めぐみんの中の人つながりで魔法使いプリキュアに行っちゃいましたw

2020/3/26 02:28  [1480-17654]   

おはようございます。
自分は観たアニメ、こんな風に紹介しています。
ほとんどネタバレ状態ですが、ひとつの参考にというか例題程度に流してください。
ホント、続けて観てないと意味がわからないシリーズですから。

例題(補足あり)

キラッとプリ☆チャン101話
https://youtu.be/f9UDhjXmWvk

今回も神回
Vだいあも元に戻り平穏を取り戻したように見えたが、バグッチュがプリチャン衛星に侵入し乗っ取った。
そしてコントロールできなくなった衛星は。

みらいたちのコーデも解け、機能を失っていくシステム。
この騒ぎは自分のせいだと、皆をプリチャンを守るために立ち向かってくVだいあ。
小さなバグッチュは何とかなっても巨大化したバグッチュは歯が立たず、ピンチに陥るVだいあ。

そのピンチを何とかできないかとジュエルアイドル達、ライブの力でVだいあにパワーをと。
そして去年同様、op主題歌のライブが始まった。ダイヤモンドスマイルだ。
ちょっと人数が去年より多かったせいか、動きの範囲に制約ができてしまった状態になったのは残念だが、みもりんやそらまるも加わった豪華版に!

しかしそれでもパワーが足りない?そんな中再びダイヤモンドコーデが!
そしてダイヤモンドアイドルであるみらいが願いを、もう一回願いを叶えられることが可能になったのだ。

その願いはVだいあのもとへ、ダイヤモンドコーデをVだいあ自身が纏い、巨大化したバグッチュより大きくなった。
でもバグッチュをやっつけることなくハグ……HUGっとプリキュアのマザーハートみたいな展開だが……

こうして戦いは終わりVだいあは皆のところに戻っていった。
しかし全ての力を使い果たし疲れきったVだいあ。
余力は残ってない状態の中、もうだいあはひとりでもなんでもできると、徐々に薄くなり
そして消滅……



だいあをはじめ皆が泣き崩れるなか、そこで終わることはなかった。
小さなマスコットのようなVだいあが生まれた……だいあとだいあは友達なんだもんと。
そして嬉し泣きに……
シリーズ共通のキーワード「友達」を、再び暖めていく。

またまたやってくれますプリティシリーズ。
今回も神回を展開してくれました。
次回はシーズン3へつなぐ布石の展開の回になると予想できますが、果たして。

公式では筐体に実装される内容が公開されましたが、マスコットが一人立ちしアイドルへと育て上げる展開のようです。

https://youtu.be/ydcYKVEGJOU

キラッチュにメルパン、そして謎のマスコットアイドルが。
そんな中へ今回のだいあと小さくなったVだいあが加わってくる可能性もゼロではないでしょう。
キラッチュたちも最初は小さいですし、今回小さくなったVだいあ。
……となると、今回のストーリーはひとつの伏線を含んでいると考えることもできます。

それにしてもだいあの中の人の佐々木さん、一人二役どころか三役も。
凄いです、お疲れさまでした。

2020/3/27 09:11  [1480-17656]   

一報、このすばつながりでw

キラッとプリ☆チャンシーズン3に、このすばセシリー役の「ファイルーズあい」さんがキャスティングされてます。

https://mantan-web.jp/article/20200327do
g00m200011000c.html


確か他に、ダンベル何キロ持てる?の紗倉ひびき役でも知られてます。
とりまおめでとうございます、1年間頑張ってください。

他に、斎賀みつきさんは「魔入りました!入間くん」のオペラ役ですが、プリパラの紫京院ひびきのほうが通りがいいかな?

指出毬亜さんは何といってもラブライブ虹ヶ咲学園のエマ・ヴェルデでしょう。
これでプリチャンには3人のニジガクメンバーが居ることになります。

山村響さんは天ノ川きらら、キュアトゥインクルでしょう。
そのつながりというわけではないでしょうけど、現放映中のゲゲゲの鬼太郎6期で鬼太郎役の沢城みゆきさん(キュアスカーレット)と魔女アニエス役で共演したのは記憶に新しいところ。

プリパラ以来のめが兄さんも復活のようですし、デュアクラウンのなる店長役の加藤英美里さんや、みもりんやあすみん、そらまるも続投のようで、プリティーシリーズ10周年にふさわしい豪華キャスト!

まさます目が離せなくなってきました。

2020/3/28 09:04  [1480-17658]   

Hinami4さんの感想(というか番宣)は熱量が凄いですねえ〜
私にはとても無理です、そこまでの情熱がないしネタバレはしないという主義でもありますし。

冬アニメ、まだ殆どの作品は手つかずだけど、なんか最近新しいアニメを観始める気力がないんです。
とは言え、3月末なので春アニメの録画設定だけはしておかなければw

2020/3/29 17:29  [1480-17662]   

おはようございます。
まぁ熱量というかアニオタ自称するなら、これくらいは序ノ口にも入らん!らしいです。
ネタバレといっても、既に本編放映終了すればネットじゅうにごろごろ。
逆にネットにさえ取り上げられないのは人気無いアニメでしかない程度なのかと。

ということで最終回ということもあり今回までご紹介

新規のもの、観なくなったらついていけなくなる。
とエラそうにと思われますでしょうけど、何本も観るのは流石にw
せいぜい3本くらいがやっとです。
春アニメは、このプリ☆チャンと2月に切り替わりましたがヒーリングっどプリキュアくらいです。
Web上になり隔週放映と寂しくなったもののアイカツも、秋に地上波復活の噂があるので期待はしています。

キラッとプリ☆チャン102話
https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/prichan
/


シーズン2の最終回

前回から直ぐにopスタート。
いきなりミラノにいってしまってる虹ノ咲だいあ
デザイナーとしての勉強を重ね活動を本格的にといったようだ。
シーズン3の何処かで戻って来るのであれば、ひとまずお別れ。

同時にまりあ、すずのリングマリィもブロードウエイから招待され旅立つことに。
すずは憧れのブロードウエイだが、まりあもついていくことになった。
シーズン2のキャラは居なくなるお約束は分かるが、ちょっと寂しくなる。
なる店長もディアクラウンのNY店に栄転になった。

しかし感傷に浸ってるヒマはなかった。
ミラノのだいあのそばにアリスが来て、これから日本へ行くんだと。
そう、シーズン3のキャラなのだ。
顔見せ程度だったが流石評価高いファイルーズあい。短いながらも見事なインパクトある演技力だった。

そしてVだいあの仕業?による離れているのにみらいとのライブが実現。
新曲は2週続けてというジンクスは守られた。
守られなかったのはミラクルキラッツのロケットハートくらいか?

ともあれ春はお別れの季節でもあると同時に新キャラフライング登場の季節でもある。
前回もシーズン1の終わりにシーズン2の虹ノ咲さんやVだいあが、キャラではないがディアクラウンが出現して次シーズンにつないだからだ。

終わりの方に出てきたイブやマスコット達、新規のキャラの活躍も期待したい。
イブの中の人、えもやみらいの妹のひかりの中の人共々ラブライブ虹ヶ咲のメンバーだったりと、こういう裏事情も仕掛けてきているといっていい。

更にプリパラ以来のめが兄ぃが!
プリパラからプリ☆チャンになってめが姉ぇのキャラデザは大きく変わったが、めが兄ぃは大きな変更が見られないのは敢えて狙ってきている?
いったいどういった役回りなのかが気になるところ。

本編ストーリー進行中にエンディングを迎えるなど凝った演出も次回の期待を高めるといっていいし、シーズン3のキラッとプリ☆チャンも大いに期待したいとこだ。

2020/3/31 07:56  [1480-17665]   

先ほどツベにアップされたので観るかどうか分からないけど、こちらにもご紹介

https://youtu.be/1jw_ZKsT9eA

期間限定なのでご注意を。

中程に出てくるアリス、やはりファイルーズあいはただ者ではないw
イブのマスコット、天ノ川きららやアニエスでの名演技だったが、今度はどう見せてくれるか楽しみですw

2020/3/31 09:42  [1480-17666]   

ばんわぁ

多分、私はアニヲタとは言えないレベルです。
せいぜいアニメ好き程度かな?
元々このスレ(と言うかこの縁側は)前任者から勝手に引き継いだものなのです。
当時から私はアニメスレには出遅れてたのですが、、、実質的に運営してくださってた方々が引退してしまったので力不足ながら私が細々と続けてるって感じですね。


さて、定例の新シーズンアニメ一覧が今日発表されました。
https://av.watch.impress.co.jp/docs/topi
c/newanime/1243732.html

何が注目なのかな?
とりあえず続編である「SAO」「かぐや様」は観ます。

2020/4/1 20:35  [1480-17668]   

ちょっと微妙だなw

こんばんは。
まぁ自分もアニヲタは元よりアニメ好きのうちにも入らないかも。
今は期間限定配信のラブライブサンシャインとプライム特典でアイドルタイムプリパラ観てるだけです。


春アニ、リストにはありませんが、キラッとプリ☆チャン、シーズン3に向けて期待度が高いです。
ちなみに邪神ちゃんドロップキック、プリパラのノンシュガーにそふぃの中の人が居るではないですか!
ぽぽろんはだいあですね!

他にラブライブもいよいよ3代目、虹ヶ咲学園のアニメ化やアサルトリリィに期待しています。

2020/4/2 20:41  [1480-17672]   

最近なんか新規にアニメ観始めるのにすっごく負荷がかかる。
一度観たことのあるお気に入り作品は何回でも観られるのに、、、
なんでだろう?

とは言えもう春アニメ始まってるのに冬アニメもほっとんど観ていない。
とにかく溜まってるものを少しでも消化しなきゃ一生かかっても観終えないぞ。

で、もっと古いものでもとにかく消化するために、、、とりあえずショートアニメを観るか。

結局この週末でなんとか「みだらな青ちゃんは勉強ができない」だけ観終えた。
これってタイトルからエロ系かと思ったんですがフツーのラブコメでした。
「勉強ができない」の意味も「おバカなんです」ではなく「勉強に手が付かない」の意味だったりで。
ま、フツーに面白かったです。

2020/4/6 19:30  [1480-17674]   

なんかエロ系を観たくなったw

で、「ヨスガノソラ」を再視聴開始。
今日は2話で終わり、まだエロくない。

2020/4/10 22:02  [1480-17686]   

ヨスガノソラ、やっと4話の終盤でエロ展開。
でですねえ、この手の作品ってストーリーはそれ程面白くなかったりw
で、結局それ以降各話はエロシーンだけ観て終わりましたm(_ _)m
二回目なので何話のどこ観たらいいか分かってたしwww

2020/4/11 19:40  [1480-17687]   

こんばんは。
アニスレ、ちょっとお借りしてw

先ほどアイカツオンパレードが配信されたので観てきました。
Web上のみとなり放映時間も地上波のときの約半分。
それでも続いてくれているだけでも、と思っています。

今回は各学園を代表し、イベント出場メンバーの紹介のほうに重点があったようで、今回はここまで。
でもお約束の崖登り(?)もあったし、古くからのファンのツボを突いてくるのはサンライズらしい?チト話に無理があったのも……

母親譲り?の天性か自分では気付かなかったが、スターライト学園に入学後に徐々に天才ぶりを発揮した星宮いちご。

対照的に星宮先輩として憧れて入学したものの一考に芽が出る気配がなく、自信喪失していった中、とあることをきっかけに努力を積み重ねて栄光を勝ち取った大空あかり。

同じくいちごに憧れ、姉を見て立派に成長していった音城ノエル。

今後、限られた中でどういう風に描かれていくか楽しみです。

勿論、姫石らきも中の人(声優)自身アイカツに憧れ、厳しいオーディションを勝ち抜き、念願だった先輩との共演しステージもと感極まる話もある。

しかし次回配信は5/2と先は長い

とにかく新型コロナウイルスの影響は思った以上に深刻で、アフレコにも影響が出ている模様で、中には放映延期になったアニメもあるようです。

どんな新作アニメであれ、関係スタッフに感染者が出ないことを願うのみです。

2020/4/11 20:20  [1480-17689]   

今更ですがアイカツってショッピングセンターにあるカードを使うゲームが原作ですよね?
間違ってたらスミマセン、古くはラブ&ベリーやちょい前ではプリパラと同系列のものですね?

であれば私が観たものではアイマスとかより、きらりんレボリューションとか寄りの作品ということになりますでしょうか。

2020/4/11 22:01  [1480-17691]   

新アニメ、とりあえず「かぐや様は告らせたい?〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」だけ観てみた。
1期に引き続き安定してますね、やはりとても面白いです。

アニメでコミック原作の同時期3作、「かぐや様」「ぼく勉」「五等分」はどれも主人公が貧乏なガリ勉秀才男子なんですよね。
最近流行りのキャラ設定と言っても良いでしょう、だってこの手のアニメ(原作も)の支持者って男性がメインですもん。
で、アニヲタ男子って、貧乏かどうか別にして社交性低めのガリ勉の人が多そうな気がします。(偏見があるかもです、違ったらゴメンナサイ)

2020/4/12 17:40  [1480-17693]   

さて、今でも凄く評判の「鬼滅の刃」はやはり観ておくべきかと思い重い腰を上げて観始めた。
今日観たのはまだ2話だけ。

これはガチ系です、最近コメディ系とかのゆるい作品ばかり観ていたからガツンときます。
予告パートだけはあえてゆるくしてあるようですが。

まだこれからなので個人的な好みに合うかなんとも言えませんがきちんと最後まで視聴します。

2020/4/12 19:47  [1480-17695]   

こんばんは。

アイカツ。データーカードダスアイカツというカードゲーム主体なので、あってると思います。
ラブ&ベリーと、ほぼ同類と見ていいでしょう←ゲームやったことはないw
アイマスよりデレマスのほうがあってるかな?

ちなみにアイカツに対しプリパラは「お隣さん」と、その手の道のヲタから言われてるようです。
そのプリパラはプリ☆チャンに発展。去年10月くらいだったかな?
終了したプリパラも復活し併設されています。

ブームとなってる鬼滅の刃、自分は好まないのとあまり本数多くしたくないので観てない代わりにミュークルドリーミー逝っちゃいましたww

ちなみに鬼滅の刃のカナヲ
https://youtu.be/P2RiB0eWFjo

中の人は、こっちでも有名
https://youtu.be/CUImdCo5qGw

更にプリパラの黄木あじみ先生役やアイカツスターズの白銀リリィなどなど
https://youtu.be/tS_1mnNKiqU

それにしてもギャップが凄いww

2020/4/13 20:57  [1480-17697]   

Hinami4さんはフィギュアはfigmaなどの可動系オンリーでしたっけ?

もしそうなら不要な情報でしょうが、バンダイのプラモデルのフィギュアが最近凄いのです。
https://kakakumag.com/hobby/?id=15260
特に透過技術はこのシリーズならではで他社完成品フィギュアにも搭載されていない技術で立体感のある肌の質感が凄いです。

2020/4/17 18:28  [1480-17703]   

「鬼滅の刃」、10話まで観ました。
確かに面白いです、が、社会現象的な人気になった理由は分かりません。
元々原作ファンから盛り上がったでもなく、アニメから原作ファンが増えたとの認識なのですが、私にはそこまでのものとは思えない。
26話まで観終えたら認識変わるのかもしれません。

それと「ストライク・ザ・ブラッドW」のDVD1巻観ました。
私は原作も既刊は全部読んでます、好きなんです。
これズルい、OVAという位置づけだけど全部続編なので観たければ買い続けるしかない。
TVでも十分視聴率取れそうなのに何故に?

2020/4/18 20:07  [1480-17706]   

こんばんは。

リンク先の情報見てました。
肌ではありませんが、既にSHフィギュアーツにも応用されていたものと思ってます。
また先日届いたキュアエトワールについても肌部分の塗装質感が変わっているので、おそらくリンク先の技術のはしりだったのかも?

鬼滅の刃、観てませんけど社会現象的な流行りはわかる気もしないではないですが、特に理屈は無さそうです。

それより隣の県にテーマパークがあるよしみ(?)でサンリオのミュークルドリーミー逝っちゃいましたので、そっちがw

それにしても、いつの間にかパウパトロールからファントミに絆合体アースグランナー、キラッとプリ☆チャンまでニチアサがタカラトミーの天下にw

2020/4/20 01:24  [1480-17711]   

ばんわぁ

紹介したフィギュアというかプラモというかの質感は見る角度で色合いが変わるのが凄いのです。
しかし完成品フィギュアでもその技術が使われていたのですね。

さて、「ソードアート・オンライン アリシゼーション」の最終章の放映が延期になっていたのですね。
この4月からだと思って楽しみにしてたのですが、7月以降になったとか。
新型コロナの影響ってアニメ制作にとっても大きいらしいですね。
特に声優さんの声あて収録では三密が避けられないそうで。
そういうことなら延期は当然、応援するしかできないですよね。

2020/4/20 21:54  [1480-17713]   

おはようございます。

放映延期、ついに「ヒーリングっどプリキュア」も13話以降の放映延期が公式HPで発表されています。
春の映画も5/16公開予定だったのが、このままだと更に延期、最悪の場合は公開中止になりそう。

現在放映中の他のアニメも時間の問題でしょう。

テーマのなかで「地球をお手当て」は、まさに現状を物語ってるようなものでしたが……

2020/4/21 06:30  [1480-17715]   

追記

以前紹介したアサルトリリィ、7月に放映開始と公式HPで発表されているものの
https://youtu.be/LkpAeaSjHq8

現状、見守るしか手だてはありません。

2020/4/21 06:49  [1480-17716]   

こんばんは。
今回はアサルトリリィのネタでも

https://youtu.be/RUkvq1rDrhQ

公式とはいえ、よく作ったなw

2020/4/24 20:35  [1480-17724]   

再びこちらにも。

Re.ゼロ、今月末発売のBlu-rayのPR動画だけど、StayーHomeをテーマに編集

https://youtu.be/tYYKLPF32bQ

https://youtu.be/R806JlLsR00

https://youtu.be/YuN7ziLmBXk

2020/4/24 20:41  [1480-17725]   

Hinami4さん

色々とご紹介ありがとうございます。


さて、「鬼滅の刃」を完走しました。
全話観て国民的支持がある理由が分かったような気がします。
独特の背景でありながら、最終目的である絶対的強者の敵が明確であり、古くは「ドラゴンボール」などのように友情・家族愛の重要さを綴りつつ敵が段々強くなりそれに対応するために新しい修行を乗り越えて行くという王道さもある。
なるほど、深夜アニメファン向けではなく一般ファン向けに作り込まれてます。
面白かったのは間違いないですが、全26話あるのにストーリーのクライマックスは19話で、それ以降は回収および第2期への伏線という感じ。


さて、次は何を観ようかな?

2020/4/26 17:57  [1480-17727]   

こんばんは。
こちらにも紹介
ちなみに放送時間に1回観ただけです。

キラッとプリ☆チャン106話
https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/prichan
/

数日待てばニコ動やYoutubeで配信来るかも

ミラクルキラッツとメルティックスターのライバル対決。
今回も描いているが、いつもと違ってあんなの様子が静かなのが気になる。
みらいにライバル宣言をして以来、何かかわったようだ。

決勝まで勝ち進んでくる様子が端折られてるのはチト残念だが、いつも通り勝ち進んで決勝に残った両ユニット。

それにしてもあまり騒がないあんな。
キラッツが勝ち進んでくることを想定していたのか、見込んだだけのことはあるといった意味のセリフも何か気になる。

まぁ、1シーズン2シーズンを通してメルティックスターのライバルといわしめるくらい成長したミラクルキラッツ。
でも成長させたのは、ある意味メルティックスターでもある。

あくまでも同等な実力、フェアな位置まで引き上げて、そして最終的に勝つことこそ意義があるといえば、そういった見方も無いわけでもない。

メルティックスターのライブに新曲が無かったのは残念だが、それでも貫禄は充分だった。
そして今回の優勝はミラクルキラッツ!
更にマスコットだったキラッチュが成長して女の子に。これからアイドルに成長していくのだろうか。でも時間制限があるようで、やがて元の小さいマスコットに戻っていった(残念)

しかし、今回も負けたのに取り乱した様子はなく、これも想定の範囲だったのか?と思わせるあんな達。余裕綽々とも受け取れる。
新曲でライブするメルティックスターを見てみたいものです。

静かな神回ともいえる今回、そしてこれからが楽しみといいたいが、こちらも放送延期のお知らせが。
来週は今でも無料配信されている1話のようだ。

世間の事態は深刻なのは分かるので今は我慢。
おさまってもアフレコから放送まで時間がかかるが、素直に放送再開を待つしかない。

2020/4/26 19:26  [1480-17729]   

アニメ、新型コロナの影響での放送延期ってこんなにあったのですね。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200
429-00000333-oric-ent&p=3

思っていたよりかなり深刻です。
もうTV業界全体で新コンテンツ配信は難しいようですね。
ま、このような状況ですからニュース以外は過去の人気作品の再放送でも良いような気がしますけれど。
早く新型コロナが収束すると良いですね、、、

2020/4/29 20:33  [1480-17733]   

Hinami4 さん  

2020/5/22 14:53  [1480-17734]  削除

えなこさん公式ブログより

今、最も有名で人気のあるレイヤーさん、えなこさん。
その中でも集大成と言われているのが「鬼滅の刃」の「禰豆子」のコスプレ。
これは本当に凄い!まさに現実に召喚されたの如く。

2020/5/1 20:49  [1480-17735]   

最新刊の「この素晴らしい世界に祝福を!」17巻読み終わりました!
予想通りの完結巻でした。。。

この作品、アニメから入ったのですが本当に面白かった。
途中でいまひとつ面白くなかった巻も1、2巻ありましたが基本的には超安定極上のコメディです。
そしてスピンオフ小説もいくつかあるのですがこれがまた本編と時系列連動して補完する作品となっていて面白いんです。
まだ回収してない伏線もあるので(恋愛面とか魔王は倒したけどその娘は健在等々)もしかしたら今後もスピンオフ作品は出るかもしれない。
アニメTVで4巻まで、劇場版の「紅伝説」で5巻の話なので今後も続けてほしいなあ。

ちなみに原作者暁なつめ先生の別の作品で「戦闘員、派遣します!」というものがあってこちはら現在5巻まで出ており、アニメ化も決定しています。
こちらもポンコツ戦闘コメディでとっても面白いですよ!

2020/5/3 11:08  [1480-17738]   

何故か観落としていたゆるゆりの3期「ゆるゆり さん☆ハイ!」を一気観しました。
ゆるゆりは面白くて大好きな作品なのでなんで録るだけ録って忘れてたんだろう。
3期もシリーズ通して安定の内容で満足。

以前も書きましたが百合系作品は原作が「コミック百合姫」掲載のものがとても多い。
「ゆるゆり」もそうだし「捏造トラップ」「citrus」などどれも面白かった。

で、録り溜めてる中に気付いてないだけで「コミック百合姫」からの作品がまだあるのではないか?と思って探ってみた。。。
やっぱりありました、私の手持ちデータでは「立花館To Lieあんぐる」「私に天使が舞い降りた!」の2つ。
しかもどっちもわりと高評価なようです。
これらは近日中に観るものとして覚えておこう。


しかし次に観るのは「まちカドまぞく」にしようと決めている、百合とは関係ないのだけど。

2020/5/6 12:56  [1480-17740]   

「まちカドまぞく」完走しました。
これ、評価が割れてたのですが個人的にはかなり面白かったです。
頼りなくて心根が優しいひ弱な新人魔族と実績があってかなり強い魔法少女が仲良く?ほのぼのとした日常を描く異色の作品でした。
原作は4コマ漫画なのですが、この作品に限らず4コマ漫画原作の作品は共通の独特なテンポのアニメになるのが面白いですね。

2020/5/11 20:23  [1480-17744]   

さて、録画リストを眺めてたら「Rewrite」を発見。
これ私が大好きなKey作品の一つなんだけど確か1、2話しか観てなかったんだよなあ。
どうして観るの辞めたか覚えてないけど折角の機会だから今一度きちんと観よう。
2クールものだからちょっとかかるなあ。

2020/5/12 21:38  [1480-17748]   

 シシノイさん  

アニメではないですが、聖剣伝説3リメイクが素晴らしい出来でした。神リメイク。
是非多くの人にプレイしてもらいたい・・・というか中毒みたいに何周もプレイしてます(現在進行形)
何よりリースが復活したことが嬉しすぎて・・・

2020/5/13 00:44  [1480-17749]   

「聖剣伝説3」ですか。
私は当時SFCで「聖剣伝説2」をしたのは確かですが多分3はしてないです。
2は面白かったですね、マナを使うARPGだったと記憶しています。
調べてみると3のリメイク版は「PS4」「Switch」なんですね、残念どちらも持っていないw
リメイクというと「FF7」も好評らしいのでこれまた当時「PS1」でやり込んだので興味ありです。
どうやら近々発売予定の「PS5」は「PS4」の上位互換だというので、もし本当にそうなら今からなら5を欲しいかな。
ちなみにリメイクして欲しいRPGは「FF10」と「クロノ・トリガー」です、やはりRPGはスクエニの独壇場ですね。

2020/5/13 22:53  [1480-17752]   

最近は録画データを持っていなかった劇場版アニメをAmazonのprime videoで色々と観てます。
例えば「ごちうさ」など劇場版の存在自体知らなかった作品を掬い上げることができることは嬉しいのですがこれは凄い!!って言うような未視聴作品には出会えていません。

アニメ意外の洋画とかでは結構そういう出会いがあるのですが、、、

普段アニメはそれなりにチェックしてるので気になる作品の見落としが少ないからもあるとは思いますが、TV版より劇場版の方が凄い!って作品は意外と少ないのかなあ?と感じてます。

何れにせよアニメ縛りではなくprime videoは外出自粛中のエンタメとして価値高いです。
私はPCで24Vモニターにて観てますが、「PS3」とかでも視聴可能なので大型TVでも観られますし。

2020/5/18 21:22  [1480-17761]   

今日は「女子かう生」という日常系ショートアニメを一気観。
3分30秒のアニメ(OP6秒、ED30秒なので実質2分54秒)の全12話なのであっという間。
このアニメの最大の特徴は発声はあれどセリフが全く無いということ。
厳密にはOPと最終話の最後に一言だけありますが、セリフが無いことで伝わってくるほんわかとした雰囲気がとっても良かった。

アニメってまだまだ新たな表現方法があるんだろうなあ。

2020/5/20 19:27  [1480-17765]   

お久しぶり

「まちカドまぞく」は私も最近になってみました。YouTubeにアニメレビューがあって、かなり面白いとのこと。話題になっていたとはまったく知らず、ああ日常系のなんかかとちょっと観て切ってしまった作品ですが、ちゃんと見ると面白かったです。クオリティーが尋常ではないですね。変身シーンもがっつりと見入ってしまう。危機管理フォームのポーズとかいいですね。

Amazonプライムビデオで劇場版作品らしいクオリティーの作品がないとのことですが、実際テレビ放送のクオリティーがかなり上がっているので、特別に凄いというのは限られるような気がします。そんな中でも本格的な劇場版ではないかもしれませんが「甲鉄城のカバネリ 海門決戦」は面白かったです。これも好みを選ぶ作品ですが、ヒロインがピンチになるとヒーローが助けに来るというお約束な展開が素晴らしかったです。配信は3話に分かれているのですが、最後のエンディングは特別バージョンなので好きなら必見です。あとはテレビ放送ですが「ヴィンランド・サガ」などもクオリティーは凄いです。「キングダム」があそこまでボロボロなのに、話題性のないヴィンランド・サガにどうしてここまで金をかけたのか。みたいな印象は持ちました。

Dアニメストアでは「幼女戦記」の劇場版も配信されてますが、もの凄い迫力でしたね。テレビアニメがそこそこ売れたので調子に乗りまくってます。Dアニメストアはわずか400円ほどで見放題なので、とにかくお勧めです。最近では「ブレイクブレイド」なんかを改めて観てますが、ロボットアニメとして名作だったなぁとか、「まちカドまぞく」もそうですが、これ見たいと思った作品が手軽にたくさん見られるのがいいです。

2020/5/20 20:16  [1480-17766]   

家電大好きの大阪さん

お久しぶりです。

「まちカドまぞく」面白かったですよね、1話目である意味勝敗決してますし。

それと劇場版アニメの件、書き方が悪かったです。
評判が良いと知った劇場版アニメは既に観てしまってるので、未視聴のもので探すとこれというものがなかなか見つからないなあという話です。
例えば去年はアニメだけで映画館に6作品も観に行ってますし。


まずは「rewrite」を観ようと。
ちなみに春アニメで毎週きちんとチェックしてるのは「かぐや様は告らせたい?〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」と「とある科学の超電磁砲T」の2作品だけです。

2020/5/21 19:22  [1480-17770]   

とりあえずさんへ

そういえば劇場公開されるアニメが増えたとか、YouTubeのレビューでも言ってましたね。私は映画を観に行かないので、どれくらいのものか実感はありませんが、今にして思えば観に行った方が良かったかなという作品がいくつかあります。今はコロナで映画は厳しいですけどね。

春アニメでは「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」という作品がダントツで人気のようです。いわゆる「なろう系」の作品なんですが、タイトルにあるように乙女ゲームの主人公にではなく、悪役令嬢に転生してしまったという内容です。破滅を回避するためにいろいろやるんですが、メインの登場人物をことごとくたらし込んでいきます。描き方が上手くて、軽快で、笑えるのに泣けるような話もあったりと、なかなかの作品です。何回か1話から見直しましたが、作りが上手くて侮れないです。最新話は作画に気になる部分もあるので、後半に乱れることがなければぶっちぎりで高評価を受けそうです。今はコロナがあるので、影響が出ないか心配です。

上記の作品のほかでは「かぐや様は告らせたい?〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」(1期から面白いので普通に観てる)、「グレイプニル」(面白いけど不安定でどうなるかわからない)、「本好きの下剋上〜司書になるためには手段を選んでいられません〜」(分割2クール目。話は地味だが観てしまう)、「球詠」(話は面白いが品質がやや残念)あたりを見ています。格闘好きなら「ケンガンアシュラ」とかもあって、「かくしごと」なども観てないですが面白いようです。全体的にはまずまずではないですかね。

2020/5/21 20:30  [1480-17772]   

家電大好きの大阪さん

劇場版、アニメに限らずですがやはり自宅で観るのと映画館で観るのとでは迫力が全く違いますよね。
画面サイズは勿論、音響も、更に対応作品だけですが4DX等は凄い臨場感です。
ちなみに自宅は55Vのサラウンドシステム導入なんですが、それでも映画館で観た時とは感動が違います。

「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」は高評価ですね、今は録り貯め状態ですが全話揃ってから一気観予定です。


さて、今日は面白そうなニュースが。
「からかい上手の高木さんVR」
https://vr-takagi3.com/
すっごく興味あるのですが詳細が良く分からない、特別な機材が必要なのかな?

2020/5/22 20:11  [1480-17775]   

有料配信で劇場アニメ「HELLO WORLD」を観ました。
去年映画館で観たかったのですが他の作品を優先したので日程的に観られなかったのです。

うん、普通に面白かった、映像も綺麗だし、ありがちな設定ではあるけど純愛SFものとしてしっかり作り込まれてるし、、、、なんだけど、、、
番宣の「ラスト1秒に何かがひっくり返る」が本当にその通り、というかはっきり言ってその1秒を完全に理解できなかったんです。

結局観終わった後にWebのレビュー等でどういうことなのかを確認してようやく、ああ、そういうことね、と腑に落ちました。
ちなみに私が参考にした解説サイトの方は視聴後に小説版を読んで解きほぐしたそうです。

他の点では映像で出てくる結構重要なメモの文字とかが読み取れる時間が無かったりとかは不満点でした、映画館ではないのでちょっと戻して確認しましたけど。

結局、その作品だけで完結できないというか理解できないのはちょっとダメかな?と思います。
わざとエンディング以降は観た人の想像に任すよ、というタイプの作品でもありませんでしたから。

2020/5/23 21:17  [1480-17779]   

はじめまして。

無事放送されるか怪しい気もしますが夏アニメはリゼロやひぐらしリメイクとビックタイトルが多く期待できますね。

今まではスマホのプライムビデオ環境で視聴していましたが、ビックタイトルに備えiPadを購入しました。皆さまは視聴の際にはどのような環境でしょうか?

2020/5/24 22:56  [1480-17781]   

ねむれむさん、はじめまして、いらっしゃいませ〜。
今後よろしくお願いします。

放送延期の件、改めて調べたらこんな感じでした。
https://collabo-cafe.com/events/collabo/
2020-anime-schedule-postponed-matome/

残念ながらねむれむさんが懸念されてる2作品とも延期ですね。

未だよく分からないのが劇場版の話ですが「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が予定通りに来月公開されるのか?特に延期の報道はなさそうなのですが。
もう何年も前から序〜Qまで観に行ってるので気になって仕方ないです。

それと私のアニメ視聴環境ですね、私は概ね無料配信はPCで、それで対応できない作品はHDD・BDレコーダーで録画し、どちらもPC用の24VモニターにHDMI接続して観てます。私の個室の机上です。
実はリビングには55VのプラズマTV&サラウンドシステムがあるのでデータをそちらに持ち込んで観たり、そちらに繋がってる「PS3」でアマゾンプライムビデオを観ることはできるのですが、リビングはおおむね家族が居るからそちらで観ることは殆どないです。

で、録画データですが、後で観ようと思ってレコーダーのHDDからBDに移行したものって結局全く観てないことに気付いてますw
だって検索性悪いし、検索しやすいPCのHDD上のデータですら未視聴が多いのでそこまで手が回らないのです。

2020/5/25 19:50  [1480-17782]   

こちらこそよろしくお願いします。

ひぐらしは夏にみたかったのでかなり残念。
リゼロもさらに延期しそうで怖いですね。

エヴァは序からqまで劇場で見ましたが内容忘れまくりで
復習しないと楽しめないで終わりそうです。

いっそBDになるの待って一気見しようかな。

2020/5/25 23:10  [1480-17786]   

AmazonPrime特典ですが、Videoだけでなく一部の本も無料で読むことができます。

最近アニメを視聴した「まちカドまぞく」の1、2巻も対象だと知り読んでみました。
2巻まででぴったりアニメ放送分ストーリの範囲でした。

で、このコミックは4コママンガ作品なのですが、アニメ化された際に過不足なく忠実に再現されてることが分かりました、ただ1点を除いて。

その1点がなんと!家電大好きの大阪さんが吸い寄せられた変身シーンなのですw
原作には変身シーンは一切ありません。
本当にこの部分だけがアニメオリジナルだと思いますので何か感慨深いものを感じます。

2020/5/26 22:51  [1480-17787]   

ねむれむさんへ

こんばんは。主に観ているのはDアニメストアですが、以前はスマホがメインでした。PCで視聴することはほぼなく、49インチテレビ(ソニーのブラビア)とiPadを使い分けています。電車での通勤時間が長いので、ダウンロードしたデータを通信せずに観られる機能は重宝します。

2020/5/27 20:45  [1480-17790]   

とりあえずさんへ

「まちカドまぞく」の原作が読めるとはいいこと聞きましたね。あとで覗いてみます。漫画をアニメにするとき、動画になることのメリットをどう考えるかですよね。「まちカドまぞく」はオープニングとか、アイキャッチとか、同じ動画の繰り返しでもついつい観てしまうんですよね。原作を読んでどう印象が変わるのかわかりませんが、アニメだけ見ると細やかな部分に面白く見せようとする工夫を感ます。

2020/5/28 19:41  [1480-17794]   

「Rewrite」、現在20話まで来ましたので後4話です。

この話はかなり深いですね。
Keyお得意の構成なんですが世界の変遷が度々起こっており、それによって主人公の記憶というか存在自体が違うものになってるんです。
きっと最期はそれらの記憶や経験が収束してハッピーエンドになるんだろうなと予想されますが、現時点ではまだどのように纏めるのか全く分かりません。

ちょっと話変わりますがKeyの作品ってどれも共通の作風(ストーリー構成・キャラデザ・世界観等)が色濃くあるのですが、それは置いといて何故かアニメの制作会社がコロコロ変わってるんですよね。
ちなみに初期の作品は京アニでした。

2020/5/31 21:20  [1480-17802]   

「Rewrite」ようやく完走しました。
凄く時間がかかったのは実は2回観たから。
難解過ぎて1回では理解不能。
1回目観てからWikipediaで学習し、再度観直して納得しました。

難解なアニメ、古くは「エヴァ」TV版の終盤、「MADLAX」「シュタインズ・ゲート」シリーズ等ありますが、今までで一番難しかったです。
やはり長シナリオの原作をアニメ化するとストーリーが破綻しない必要最小限の情報に絞る必要があったりで見落としたりすることが多々あるのです。

そういう意味で今までで最悪だったのは「灼眼のシャナ」3期でした、1・2期は普通だったのに。
原作ラノベ、私は全部読んでました、この作品は1冊がとても分厚いのです。
その12巻分を2クール24話でやってしまったから何がなんだか訳わからないのです、くどいですが私は原作先に読んでたんですが。

ラノベ原作アニメは1クールで2巻が適切な分量配分で、大抵の作品はその配分になってます。

2020/6/6 22:00  [1480-17814]   

今日は「スロウスタート」を一気観。
この作品を選んだのは、先月AmazonPrimeで「まちカドまぞく」の原作を読んだ後に、その履歴を元にAmazonからオススメされた作品(原作)がこれで、読んでみたら面白かったので。
どうやら5月末までがPrime特典の作品だったみたいで、オススメされた時点では2巻まで無料で読めたのに1巻読み終えた時点で有料になってしまって2巻は断念しました。
「まちカドまぞく」読者にオススメというだけあって4コマ漫画の日常系でした。

アニメ版は未視聴の塩漬けファイルとして持ってました。
で、観てみたら面白かったです。
「まちカドまぞく」のアニメ版は原作忠実再現でしたが、この作品はアニメ化にあたり結構アレンジされてました。
原作の順番を入れ替えたり、原作には無い描写を挿入したり、そしてライトな百合要素を付加してたり。
でも十分に面白かったです、というかこの作品に関してはそのままアニメ化すれば地味だったかもしれないし。

日常系のアニメって原作が4コマ漫画のものがとても多い。
「らき☆すた」や「ゆるゆり」や「日常」や「ご注文はうさぎですか?」他
逆に言うと構成からして4コマ漫画は日常系の作品が作りやすいのでしょうね。

2020/6/7 20:16  [1480-17818]   

今日からは「デート・ア・ライブ」を観ることに決定!
選定理由は手持ちの未視聴データで3期まで溜まってたこと。
面白くなければ3期も続かないですよね?
ちなみに他の作品でも3期まで溜まってるものがありますので今後は優先的にそちらを観ていくことにしよう。

2020/6/9 21:47  [1480-17822]   

「デート・ア・ライブ」、1期・2期は観終わって次は劇場版を観る予定。
これの作品、「秘密組織のメンバーが大真面目にギャルゲーをやっていたら」がコンセプトとのこと。
まさにギャルゲーそのもののハーレム物のご都合主義設定。
人類に危機を及ぼす精霊たちとデートしてデレさせてキスしたら力を封印という、、、
ここで一つ更なるご都合主義が。
精霊たちはみんながみんな美少女!
ブサイクな性格曲がった精霊が出てきたら本当にデートしてキスするのwww
でもこういう振り切った設定のハーレム物も面白いから最後まで観ますよん。

2020/6/21 20:42  [1480-17839]   

「デート・ア・ライブ」、劇場版と3期を完走しました。
劇場版は原作にはないオリジナルのようで観なければ観ないで問題は無い作品でしたが面白かったです。
で、本編ですが1期は本当に単純なギャルゲーのような作品でしたが2期の途中〜3期はそれなりにストーリに深みが出ていました。
個人的な評価では中の上、上の下って感じです。

私が最近観た(新旧問わず、たまたま私が観た)アニメがタイムリープによって現在が変化するものが多かったのです。
で、この作品までそうだった。
ちなみに既に4期制作決定してるとか、かなり人気がある作品なのですね。

2020/6/27 21:18  [1480-17850]   

定例の次期アニメ一覧が公開されてました。
https://av.watch.impress.co.jp/docs/topi
c/newanime/1262037.html

新型コロナの影響でかなり当初予定からずれ込んだものも多いです。
しかしほぼ通常運転に戻って嬉しいです。

2020/6/30 19:00  [1480-17855]   

今日、アニメ監督の訃報がありました。
伊藤達文監督です。
とか書きながら失礼ながらこの方存じておりませんでした。
「戦姫絶唱シンフォギア」の1期等の監督なのですね。
この作品、未視聴ですがデータあるので観てみようと思います。

2020/7/1 22:32  [1480-17862]   

前コメの件、「戦姫絶唱シンフォギア」ですが、残念、1期のデータはありませんでした。
追悼という観点からそれ以外の作品観ても仕方ないのでまたの機会に観てみたいと思います。

で、新アニメが始まりました。
個人的に観ること確定なのは今の所は続編では「リゼロ」「SAO」「俺ガイル」かな?
別枠では「ド級編隊エグゼロス」は観る、、、きっと謎の光だらけの作品なのかなと推測w

2020/7/6 18:38  [1480-17866]   

「ド級編隊エグゼロス」の第一話を観た。
謎の光というか謎の星といった感じ。
これからの展開はまだ不明だけど、エロが題材になってはいつつ、コミックフェスタ系のエロとは違う感じが。
うまく説明しにくいが高校生あたり向けのエロ系なのかな、と。

2020/7/7 21:07  [1480-17868]   

金曜ロードショーで名作アニメ劇場版を5週連続で放映。
https://kinro.ntv.co.jp/article/detail/2
0200710

実はトトロ以外はどれも未視聴なんです。
多分全件録画データはあるはずなのですが探すのも面倒なのでこれらは録画し直そうと思います。

2020/7/12 19:24  [1480-17881]   

「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」を一気観。
なにこれ?めっちゃ面白かった♪
転生ものだけどよくあるファンタジー世界ものではなく中世ヨーロッパの貴族社会。
2期も制作決定しているようだけど1期だけでも充分キッチリ纏まってる。
あ゛、そりゃ2期が放映されたら勿論観ますよ。

2020/7/14 21:59  [1480-17882]   

あかん、「はめふら」2周め突入!

1周して直ちに2周めに入るのは、1周目で理解できなかったから観直しの為(最近では「Rewrite」がそうだった)か、若しくは個人的なツボにずっぽしハマった場合(以前では「このすば」)
この作品は後者、来年の第2期って続きが見当つかないのだけどとても楽しみです♪

2020/7/15 21:10  [1480-17887]   

アニメで良かった作品は原作を読みたくなるのです。

で、今回は「はめふら」ではなく「鬼滅の刃」を読みたくなって20巻までポチりました。
アニメの19話が凄かったのと、続編が劇場版になってしまいそれ以降が不明な事、それとこれが一番重要なんですが原作が約20巻で完結したこと。

これって意外と重要だと思いません?
例えばあの「ワンピース」は既に100巻近いですから今から全巻読むって、金銭的にも時間的にも保管場所的にも辛くありません?
ちなみに「ワンピース」に関しては当時漫画喫茶で30巻あたりまで読んだところで断念しました。

ま、これが電子書籍ならまた別の観点もあるかもしれませんが、私は小説でもコミックでも紙で読みたいのです。

2020/7/17 20:07  [1480-17890]   

返信数が100件に達したため、このスレッドには返信できません

スレッドの先頭へ


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
ポタオーディオ、アニメ、グルメ・・・etc ゆるーく語るのか?
ポタオーディオ、アニメ、グルメ・・・etc ゆるーく語るのか?をお気に入り登録
運営者:
とりあえず…さん
設立日:
2014年2月14日
  • 注目度:

    13(お気に入り登録数:34件)

ページの先頭へ