縁側 > 家電 > AV・情報家電 > イヤホン・ヘッドホン > ポタオーディオ、アニメ、グルメ・・・etc ゆるーく語るのか?
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

各方面のオタクな情報交換等を目的としています。
まあ単なる趣味の雑談ですね。
あまり気合いを入れず、肩の力を抜いて語り合いましょう。

話が合いそうな方は是非ご参加ください、お待ちしております。

  • ポタオーディオ、アニメ、グルメ・・・etc ゆるーく語るのか?の掲示板
  • ポタオーディオ、アニメ、グルメ・・・etc ゆるーく語るのか?の伝言板
  • ポタオーディオ、アニメ、グルメ・・・etc ゆるーく語るのか?の投稿画像
ポタオーディオ、アニメ、グルメ・・・etc ゆるーく語るのか?の掲示板に
ポタオーディオ、アニメ、グルメ・・・etc ゆるーく語るのか?の掲示板に新規書き込み

今日は10連休初日
色々と計画されていた方多かったでしょうね。
私は、、、近場でゴソゴソとw

2019/4/27 17:48  [1480-16872]   

ばんわぁ

今日は連休2日目、天気も良好、、、なのになんか体調悪い。
ようやく起き上がったのも昼でしたし一日引き籠もっていたのですが、久しぶりに「Edition5」を「TA-ZH1ES」で聴き込む。

「Edition5」、入手した当初はヘッドホンにこんな金額払って馬鹿じゃないのか?と自問自答でしたが、改めて今その価値を十二分に噛み締めています。

当時としてはとてつもない価格でしたが以降はそれを超える価格の製品が結構出てるし。
密閉型のハイエンドでこの重量と装着感のヘッドホンって未だに他に無いし、何よりこの空気感って他の機種では無いと思っています。

DAC&アンプについては「TA-ZH1ES」以上の製品が沢山あるのは分かっていますが、現状で充分満足できてますし、本当にキリがない世界なのでこれ以上は望まず現状維持で行きます。

2019/4/29 00:25  [1480-16875]   

こんにちは。

>現状で充分満足できてますし、本当にキリがない世界なのでこれ以上は望まず現状維持で行きます。


そうなんですよねえ。沼とはよく言ったもので…
私の方はEX1000とD1200およびZX300で落ち着いてしまいましたね(笑)。EX1000が終売になってしまってこの次どうしようかというのが問題ですが。
それこそ次の一本で維持を図るといった感じですね。


ところで最近harmanの直販サイトを見てますと、N5005本体のみの販売って行ってないのか、探しても見当たらないのです。通常版を買うとなるとなかなかのお値段ですし、ちょっと悩んでます。

2019/4/29 13:38  [1480-16876]   

ばんわぁ

なんか今日も体調悪い、起き上がれない、ようやく起き上がったら夕方だった、、、
何が原因なのかもイマイチ分からない、、、


しょうなん電車さん

ヘッドホンってどこまで突き詰めるかに依りますよね。
イヤホンだとハイエンド含め普通はDAP直で充分に鳴らせますが、ヘッドホンは中には高インピーダンスのものなどはどうしてもアンプが必要だったりします。
具体的にはAKGの7xxだったりSENNHEISERのHD6xx、8xxだったりですがこの辺りを買うならアンプが必須になりますし。
ではアンプってどのレベルならいいの?というとこれまた難しいですよね。
個人的には折角据え置きアンプを用意するならバランス駆動できるもので「HD800」が不満なく鳴らせる最低ラインとして選びました。

でも、ポタ利用では最近はNC機の威力に翻弄されていて適切な音質評価はしていないと思っている今日この頃です。

2019/4/29 19:56  [1480-16877]   

 シシノイさん  

突き詰めるとですか・・・まあ単体50万から100万(あるいはそれ以上)のがそれぞれヘッドホン・アンプ・DAC(あるいはCDP)にあって、ケーブルも10万単位のがあって、オーディオPCだのなんてのもある世界ですからねえ。大富豪以外は打ち止めが必要でしょう。


それはそれとして一応ヘッドホン祭りに行ってきました。相変わらず秋よりも収穫が少ないのはまあ春の特徴ですね、新作発表のタイミング的には仕方ないですが。

今回の注目はHifiMANのJudeU、30万でアンプとセット、これの音がなかなかのものでした。ただやっぱりあそこのヘッドバンドは窮屈だなぁと。ANANDAよりはずっと快適な装着感でしたけどね。

最大の収穫はまさかのクリエイティブ。アルバナライブで有名なメーカーですが、地味にSuperX-Fiなる技術を使って、スピーカーのような音場を各個人の耳の形に合わせて提供するサービスを付与したアンプやヘッドホンを用意していました。ビクターさんに以前の祭りでやってもらったものよりも簡単で、スマホで耳と顔を撮影するだけで済むという手軽さと、SXFI AMPというアンプは小型で2万弱という価格から注目できます。クリエイティブストア限定販売らしいですが結構面白いですね、というか「今ならアルバナSE(スペシャルエディション)という未発売のアルバナをおまけでプレゼント」というキャンペーンに乗せられて買っちゃいました。アルバナライブファンとしてはこれは聴き比べねばという。アンプのほうは、普通のアンプとしては機能しますが、SuperX-Fiは耳と顔をスマホで撮影する必要があり、第三者に協力してもらう必要があるので実家帰ったときにでもと。アルバナSEは絶賛エージング中、アルバナはもともとかなりエージングに時間がかかるタイプなので現段階の音は無視していますがそこそこ音は違いますね。

タゴスタジオさんは謎の多胡氏フィギュアと参戦、あれの需要はどこにあるんだろう・・・。しかし有名作曲家にもツイッターでベタ褒めされ、以前はスガシカオさんにも褒められ、業界内でもどんどん知名度が上がっているようです。あとからあとから伸びている様を見るのはいちユーザーとして嬉しいものがあります。本当に良いものはちゃんと評価されてこそですね。

サウンドウォーリアーさんは同社初の開放型ヘッドホンSW-HP100の試作機を持って参戦。低音ブリブリの攻め攻めの音でしたが、2日間の評判をきいている限りでは多分音を多少変えそうな感じでした。

ウルトラゾーンさんは国内未発売(フジヤのみ取り扱い)の開放型を展示してましたが相変わらずの装着感と、あまり音にもピンと来ず。E15の密閉版は結構いい音してました、これ開放型のE15より良いのでは、まあどうせめっちゃ高いから買いませんけど。

オーディオテクニカのブースでは目新しいものはなく、なぜかMSR7やMSR7SEが。
ただ後ろに歴代のウッドホンがケースに入って並べられていました。担当と話していても「まだ持ってこれる状態にない」という言葉がチラッと出てきたり、秋の発表でのウッドホンの次期モデルが期待されます。

ノイマン(ゼンハイザー扱い)の密閉型新作NDH20はまあ予想通りというか、6万だとあれはいらないなあ装着感もイマイチでしたし。

FOCALの密閉型新作もまあ、いいんですけどね、相変わらず重い。

ということで、過去一番早く会場を後にしました。秋の新作ラッシュに期待です。

2019/4/29 21:35  [1480-16878]   

ばんわぁ

今日も起き上がれたのは昼でした、、、原因が分かりませんがずっと体調が悪いです。
折角の連休が無為に過ごされてるととるか、休みで良かったととるかなんですが。


シシノイさん

ヘッドホン祭ミニレポありがとうございます。
「SuperX-Fi」って良いのですか、私はスピーカー的な音場というのがどうもスピーカー上位の前提なのが引っかかるのではありますが、ま、良いものは良いのでしょうね。

2019/4/30 20:17  [1480-16880]   

 シシノイさん  

スピーカー上位というか、まあアルバナクラスのヘッドホンでも頭外から音が聞こえることを目指しているというのは一つ注目に値すると思います。
また、5.1ch等の映画の音源に対してのアプローチとしてはサラウンド感を得ても良いのかなと。
普通のCD音源については普通にヘッドホンの聞こえ方で私は良いと思っています。

2019/4/30 22:53  [1480-16881]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

シシノイさん、

レビューお疲れさまです。

E15の密閉型は良かったようですね。

開放型の方は、密閉型の音作りに開放感が感じられ、今までに無いサウンドで、装着感も含めて遮音性の無い密閉型ヘッドホンと言う印象でしたが、やっぱり密閉型が良いのですね。


本日ヨドバシに行ってプリメインアンプの「マランツPM-10」を購入しました。
到着は9月半ばですからしばらく先です。

真空管アンプの「HPA-WEVT25」の音質に不満が有るわけでは無いのですが、アンプを変えるともっと良くなるのではと。

真空管アンプのハイエンドクラスも検討してみたのですが、音質は文句なしに優れていても、消費電力が大きすぎるし、電源消し忘れで火事になってもと思い諦めることにしました。

当初はマランツのデジアンに抵抗があったのですが、ラックスマンのA級アンプと比較しても良いですし、プリアンプに力を入れるための選択とのことで、プリメインアンプには合っているのかと思いました。

本来で有ればCDの「SA-12」とグレードを揃えて「PM-12」を選択するべきなのでしょうが、空間表現がまるで違うのです。
価格差有るので当然と言えばその通りですが、同音量で聴くと音量が下がって、変わりに音場が広がり、音数が増えるのは圧巻の一言。

価格差程に音質差が有るのかは何とも言えませんが、買い替えて音質グレードが下がっても困るので上位モデルを選択しました。

2019/5/1 00:00  [1480-16882]   

ばんわぁ

KURO大好きさん

「PM-10」おめでとうございます!
思い切られましたねえ〜、凄いです。
プリメインということは当然スピーカー用ですよね。
プリメインのスピーカー端子に抵抗挟んでヘッドホン繋げると高音質との話もありますが。

2019/5/1 20:13  [1480-16885]   

 KURO大好きさん  

こんにちは。

とりあえずさん、

オメありです。
プリメインアンプはもちろんスピーカー用です。
抵抗挟んでヘッドホンはどうなのでしょうね。

出力は400W(4Ω)ですし何かあると危険そうでは有ります。

出力の問題は別にしても、プリメインアンプは元々が8〜16Ω以下のインピーダンスで利用することが前提なのです。
インピーダンスが大きく変わると、周波数特性にも影響が出る場合も有りますので、試してみないと分かりませんが、ちょっと微妙ではと懸念しています。

実際に駆動力は上がるので、メリットも生まれますが、デメリットも含めて検証されているのでしょうかね。
ヘッドホンアンプの上位モデルと比較しての評価なのかが気になります。


マランツはヘッドホン端子に力を入れており、CDプレーヤーのヘッドホン出力としては優れていますが、それでも専用のヘッドホンアンプには大きく見劣りします。

反対にヘッドホンアンプのhugoはヘッドホンだけではなく、スピーカーも駆動可能なパワーが有りますが、私が試した限りでは、スピーカーも音量的には普通には鳴らせますし澄んだ綺麗な音色ですが、駆動力が足りないのか平面的なサウンドで優れているとは思えませんでした。

今回、真空管アンプから買い替えたのも同様な理由で、私の真空管アンプは電源トランスが華奢なので、スピード感や高音の伸びやかさ、そしてダイナミックレンジの広さにおいてはスピーカーの実力を発揮出来ていないだろうと言うと言う理由からでした。

元々ここは折り込み済で、何れは買い替えを想定していましたが、こんなに早く購入するつもりも有りませんでした。
しかしながら、64万8千円の商品がポイント込みの実質価格で38万円でしたので価格もに負けました。

「PM-10」はデジアンを使用した影響からか、ハイエンドのユーザーには不人気のようですし、次機種ではAB級アンプに戻る可能性も有りますが、個人的には意欲的なコンセプトの製品なので評価しています。

当然のことながらマランツのCDプレーヤーとの相性が良く、実際の音質は色付けが無くとてもナチュラルでアナログ的な音色です。

デジアンを採用した最大のメリットはダンピングファクターが500と大きいこと、つまり駆動力がとても高いのです。
駆動力が高いので、スピーカーユニットの追随性が高いのはもちろんのこと、低音時にも音痩せしにくいのが個人的には最大のメリットです。

ナチュラルで駆動力が有るのは、業務用のモニタースピーカー用のアンプにも繋がるコンセプトで、代表的なモニタースピーカーであるB&Wを駆動させるために開発されたようで、相性抜群です。

真空管アンプとは特性が全く違っても、結果的には私の用途に最も合うコンセプトのモデルが「PM-10」なのだろうと判断しました。

ゆったりと聴くときには、真空管アンプとウッドコーンスピーカーの組み合わせが有るので、そちらと使い分けして行ければと思います。

2019/5/2 17:40  [1480-16886]   

ばんわぁ

>抵抗挟んでヘッドホンはどうなのでしょうね。

これ、実はKURO大好きさんが書き込まれるより前の時代の表での大きな議題の一つなんです。
ヘッドホンアンプ否定派とも言える主張でした。
なのでこの件は今でももし表に書き込むとまた炎上すると思ったのでこちらでこそっと触れたのです。
しかも推進派の方々がどなたかは具体的に申し上げられませんが私と表でぶつかりがちの方が中心です。
ちなみにサンスイのプリメインを使われて実践されてる方が多かったみたいです。

2019/5/2 19:52  [1480-16887]   

 KURO大好きさん  

過去に書き込みはしていなくても、スレッドを読むことは有りましたので、何となくは記憶しています。

やりたい人は自己判断でやれば良いと思います。
私も自分でやりたければ躊躇しないと思いますので。

個人的にその方法が優れているので有れば、メーカーがそのような製品を出して来ても不思議は無いと思います。

スピーカー出力部分を3系統に変更して、ヘッドホン出力には抵抗を追加して、ヘッドホン端子に変更すれば良いだけなので。
それをしようするメーカーが現れないと言うのは、何かしらのデメリットが有るのだと勘ぐってしまいます。

ヘッドホンユーザーが音質が良いと言う理由だけで、プリメインアンプを購入してくれれば、メーカーとしてもそんな美味しい商売は無いと思います。

私もヘッドホン音質がそこまで良いので有れば、そのアンプの十分な購入理由になります。

昔はピュアオーディオよりも格下のヘッドホンのために専用アンプを用意するのは馬鹿らしいと言う風潮もあったのだと思います。

今はハイエンドのヘッドホンアンプで溢れていますので、そんな時代でも無いですよね。

2019/5/3 00:51  [1480-16889]   

みなさん、お久しぶりです。
相変わらず機材の変わらない音楽生活ですが、やっぱりファイナルの美音イヤホン、アルバナライブやK702の路線を引き継ぎつつ音質向上できるヘッドフォン、AK120Uとは路線が違うおたのしみ系DAP、そしてP-1uの音を引き立ててくれるDACとCD(SACD)プレーヤーとネットワークプレーヤーとか、考えますねえ。

プリメインアンプのスピーカー出力からヘッドフォンへ出力は、音質というよりは単純に駆動力の劇的アップが目的なんだと思います。駆動力が上がれば音質も向上する確率が高いので、スピーカー出力からからは音質が良くなると言っても嘘ではないと思います。
ですが、ただ抵抗を挟めばいいお話なんでしょうかね?
アキュフェーズやマランツアンプのようなディスクリート組みの例もありますけど、多くのプリメインアンプに付いてるヘッドフォン出力端子って、スピーカー出力から分岐させて抵抗を通していますけど、それを「おまけ」とか評されることの方がほとんどですよね。
スピーカー出力に抵抗を挟んで降圧して出力だったら、「おまけ」と変わらないことをしているわけだし、それで音質を上げるなら、抵抗のグレードとかジャックの品質とか、半田とか、何か違うことがあるんじゃないかな?って思います。

2019/5/3 13:17  [1480-16890]   

KURO大好きさん。
PM-10とは一線越したハイエンドですね、おめでとうございます。
マランツはもう4,5年前のマランツとはだいぶ違った方向性になっているようですが、それがかえってKURO大好きさんの好みと合致したのかもしれませんね。

2019/5/3 15:37  [1480-16891]   

ばんわぁ

KURO大好きさん

>個人的にその方法が優れているので有れば、メーカーがそのような製品を出して来ても不思議は無いと思います。

そうなんですよね、私もそう思います。


ちちさすさん

ご無沙汰してます。

>音質というよりは単純に駆動力の劇的アップが目的なんだと思います。

多分そういうことです。
というのも当時の鳴らしにくい対象は「HD800」「T1」だったので。
そして純正といえる「HDVD800」とか無い頃でしたから。


ま、いずれにせよ私自身実際に試したこと無いので良いも悪いもなんにも評価できないのですが。

2019/5/3 21:34  [1480-16892]   

 KURO大好きさん  

こんにちは。

ちちさすさん、

お久しぶりです。
そしてオメありです。

「PM-10」は「805 D3」とは釣り合っていますけれどね。
プレーヤーに「SA-12」を購入した時点では完全に想定外でした。
それにアンプの選択肢としても「PM-10」は絶対に無いだろうと思っていました。
私もCDプレーヤーはともかく、マランツのアンプに良い印象は全く持っていませんでした。

「PM-12」はとてもコンパクトでデジアンの威力を見せつけられた印象でしたが、「PM-10」のサイズが大きいことを理解出来てはいませんでしたので。


プリメインアンプからヘッドホン出力の件、私も長年、サンスイの「AU-α607」を利用して来ましたが、これのヘッドホン出力は音質が極めて悪いのです。
同時の他社製品も同様であった可能性も有りますが、特にHD600との相性は最悪と言って良いレベルでした。

低インピーダンスのヘッドホンにも対応するための抵抗設定なのかもしれませんが、音量を上げると歪み(らしき音)が気になるのです。
サンスイのプリメインアンプのヘッドホン端子では全く駄目でした。
そう考えれば、T1やHD800のために改造して利用するのは必然的な流れだったと思います。

私はアンプのヘッドホン出力は、電気代がもったいないので当初から気にしていませんでしたが、CDプレーヤーは、京セラ→マランツとヘッドホン出力の音質も考慮して選択しており、HD600でもそれなりに高音質で利用可能でした。

GRADOなどを除けば、オーディオメーカーから発売された本格的なヘッドホンアンプは2002年発売の「P-1」だと思われますから当時から選択肢としてあったようですね。
イベント等で「P-1」が比較して評価していれば、結論は出ていたでしょうね。

当時はeイヤホンは有りませんでしたので、難しかったのでしょうが。

私の当時の感覚では「P-1」は高価過ぎて、これを買うならプリメインアンプを新調していたでしょうから、「P-1」は高価過ぎて選択肢に入らない、と言う気持ちは良く分かります。

廉価な「DR.DAC2」だと、ヘッドホン端子よりは大幅に良いですが、それでもT1やHD800には微妙でしたから、余りにも選択肢は少な過ぎましたね。

2019/5/4 13:43  [1480-16895]   

KURO大好きさん。
AU-α607シリーズでヘッドフォン端子での音をご経験済みなんですね。

マランツやアキュフェーズなどディスクリートでヘッドフォンアンプ部を組んでいるプリメインアンプでも、専用のヘッドフォンアンプと比較すればだいぶグレードは低いですから、抵抗を挟んだだけのプリメインアンプのヘッドフォン端子からの出力の質で期待するものはないと思います。
でも、サンスイのプリメインアンプのヘッドフォン出力は、後段の増幅前にバランス回路から直接出力で、一般的なスピーカー出力から分岐させて抵抗を通す仕様ではなかったはずです。なので、当時(私が10代の頃で、1990年代後半)の音質の評価は(プリメインアンプのヘッドフォン出力としては)良かったと記憶しています。

コンポーネントのヘッドフォン端子としては一般的にはプリメインアンプやプリアンプの端子よりも、プレーヤーの端子の方が有利だと思います。
アンプは大きく増幅したのを抵抗を通してかなり小さくして出力、という過程なので歪みの面ではプレーヤーからの出力より不利です。それでもプリメインアンプにヘッドフォン出力があったのは、プレーヤーだけでなくチューナーやカセットデッキの音もヘッドフォンで聴けるメリットがあったからだと思います。

プレーヤーからの出力と比較しましたら、アンプのヘッドフォン出力はいかにサンスイ仕様といえどご不満はあったでしょう。
でもプレーヤーからのヘッドフォン出力でも、ヘッドフォン駆動力はウィークポイントになります。
だからこそ駆動力を求めて、スピーカー出力端子からの降圧という自作的手段が工夫されたんじゃないでしょうか。
高駆動力なヘッドフォンアンプが多数存在する現代に、スピーカー出力からの降圧でどれだけ駆動力が有利になるかは、現代の視点での再検証が必要のような気がします。

2019/5/4 15:34  [1480-16896]   

 KURO大好きさん  

こんにちは。

プリメインアンプのヘッドホン音質確認で、ここ数日考えていますが、実験だけなら何とか出来そうですね。

抵抗の入手が必要ですが、スピーカーケーブルの間に抵抗を挟めば、半田付けは不要か最小限で良さそう。

ケーブルはスピーカー→RCAオスは持っているので、RCAメス→ヘッドホンプラグが有れば。

やっぱり試してみるべきかな?

2019/5/6 17:29  [1480-16897]   

ばんわぁ

>やっぱり試してみるべきかな?

私ならば試せる環境があればダメ元で試してみたいです。
とは言え費用もかかるし結果的に価値があるかどうか分かりませんからKURO大好きさんが試される必要性を感じなければしなくて良いのでは。


さて、長い連休明けて明日から出勤です。
それと同時に5月になったのでクール・ビズ開始となり、暑がりの私はジャケットは会社に置きっ放しとなります。
となると困るのはDAPをどうするか。
去年まではワイシャツ胸ポケにDAPとスマホを両方を入れていたのですが、今のスマホ結構大きくて厳しいかも。(というか「AK320」が大きいとも言えるがw)
腰にポーチ付ける?それとも「WI-1000X」だけの運用とする?
後者は一度やってしまうと戻れなくなるので当面は先送りしたいなあ。

2019/5/6 19:42  [1480-16899]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

前にとりあえずさんが、「P-01u」を処分される際に、このアンプはウォームなサウンドでは無いとのコメントをされていたと思います。(ニュアンスが違ったらごめんなさい)
個人的にはそのコメントが(理解出来ずに)引っかかっていたのですが、今回ラックストーンと言うのを理解出来たことで納得出来ました。

実際にアンプの音色は、DACによっても、ヘッドホンによっても異なりますし、アンプ単体の音色を実際に確認するのは難しいと思いますので、ヘッドホンアンプの試聴による音色確認が出来ていませんでした。

今回、プリメインアンプ購入に際して、プレーヤーは、「SA-12」、「SA-10」の何れか、スピーカーは「805D3」、「804D3」の何れかで固定して、比較試聴が出来ました。
情報を整理するために、「PM-10」購入後にあらためて試聴してみました。

全モデルの同時試聴は出来ていませんが、全てのアンプは最低2店舗以上で同日に比較試聴しています。

プレーヤー、スピーカーは機種ごとの音色には全く差がないことは確認済みです。
今までに確認出来たのは、スピーカーで有れば同シリーズで有れば音色は統一されていることです。

ヘッドホンやイヤホンに関しては、シリーズでも音色が違い、グレードで選択するというよりは、個々の機種で選択する印象だと思います。

ところがオーディオメーカーのスピーカーは、サイズと低音の量感のトレードオフで選択出来るのです。

同様のことはアンプにも言えて、グレードの違いは、出力の違い、情報量の違いとして現れているようで、音色はモデル差による違いが無いことを確認出来ました。

特に、ラックスマン、アキュフェーズの2社においては、音質特性についても統一感が有ることを確認しました。

よく言われるラックストーンと言うのは、時代と共に変化はしているようですが、現代のラックストーンは統一感が有るようです。


◎LUXMAN L-​590AX MKU

A級アンプの最上位モデル
全域で滑らかでクールな音色。高音の伸びは控え目。音の情報量は多いが分解能は控え目で音の線が太い印象。音のレスポンスは遅め。A級アンプらしく中域に厚みが感じられる。音場は狭い。

◎LUXMAN L-509X

AB級アンプでフラッグシップモデル
全域で滑らかでクールな音色。高音の伸びは控え目。音の情報量は控え目で分解能は高い。中低域が充実していて、低音のレスポンスが良い。音場は広め。

◎Accuphase E-650

A級アンプでフラッグシップモデル
全域で分解能が高くウォームな音色。高音の伸びが感じられる。音の情報量が多く、中高域が充実している。音のレスポンスが良い。音場は広め。

◎Accuphase E-480

AB級アンプの最上位モデル
全域で分解能が高くウォームな音色。高音の伸びが感じられる。音の情報量は控え目で中低域の厚みが充実している。音場は普通。

◎marantz PM-10

D級アンプのフラッグシップモデル
全域で分解能は高いが、音のエッジに強調感は感じられずニュートラルな音色。高音の伸びは控え目。音の情報量が多いが、厚みが感じられない。音場は広め。

◎marantz PM-12

D級アンプの普及モデル
全域で分解能は普通で、音のエッジに強調感は感じられずニュートラルな音色。高音の伸びは控え目。音の情報量は控え目だが、厚みが感じられる。音場は普通。


真空管アンプのイメージは、滑らかでウォームなサウンドですが、ラックストーンはこれとは明確に違い、太く滑らかだけれどクリアーなサウンドます。
アキュフェーズのA級アンプも真空管アンプとは異なり、独自色が感じられます。
ここら辺が、老舗オーディオメーカーならではのブランドを確立されている理由なのだろうと思います。

実際のところアンプとしての個性は感じられませんが、私が真空管アンプに求めていたサウンドに近いのが「PM-10」であり、現在のスピーカー駆動に求められるレスポンスの良さを兼ね備えているプリメインアンプだと思います。

「PM-10」は同音量で聴くと「音の厚みが無い=音量が小さく聞こえる」と言うのは紛れもない事実のようで、コレが評価の低い最大の理由のようです。
他メーカー(もしくはマランツの旧モデル)のユーザーから見れば、納得出来ないのだろうと思います。

私はこのデメリットより生まれた空間表現の良さに惚れて購入したので、やはり万人受けをするモデルでは無いのだと思います。

私はライブの音を再現すること目的にしていますが、重要視しているポイントは、その場の空気感です。

楽器を鮮明に綺麗な音で聴くなら、アキュフェーズでしょうし、心地良く聴くならラックスマンでしょう。
マランツのサウンドはこの中間ですが、ステージの空気感を感じられます。

イメージとしては、ブルーノートやビルボードのような中規模のステージで10人以下での演奏の再現です。

オーケストラを重視するので有れば、スピーカーの変更は必須でしょう。
50人以下の小さなステージでのアコースティックサウンドで有れば、「WEVT25」の方が上だと予想されますので、気分によって使い分けるかもしれません。

2019/5/7 22:55  [1480-16900]   

ばんわぁ

KURO大好きさん

「P-1u」ですがウォームかクールかと言えばウォームなのは間違いなかったです。

手放した理由は私がDACに「Hugo」を使っていたことが大きな原因です。
「P-1u」を通しても「Hugo」の音だったので。
そして「Hugo」直よりホワイトノイズが多かったのです。
かと言って当時「Hugo」と同等以上の性能で「P-1u」に合いそうなDACが見つけられなかったですし。
更にいうとゾネホン使いの私としてはバランス駆動が試したかったのですよね。

そういった思いを抱えていた頃に「MDR-Z1R」を試聴しに行って図らずとも当初の目的ではなかった「TA-ZH1ES」に出会い一目惚れして買い替えという経緯だったと思います、ちょっと当時の事うろ覚えなんですが。


さて、今日はAKから3つの新製品

まず最上位DAP「A&ultima SP2000」
価格等不明ですが現行最上位の「A&ultima SP1000」とはDACチップとメモリー容量が違うだけかな?

そして「A&ultima SP1000」専用のアンプ「A&ultima SP2000」
ま、「AK380」の時と同じ流れですね。

最後にイヤホン「AK T9iE」
「AK T8iE」のアップデートモデルとのことですからbeyerdynamic製なんでしょうね。
見た目はかなり違いますので新筐体ですね。

2019/5/8 21:53  [1480-16901]   

訂正m(_ _)m

× そして「A&ultima SP1000」専用のアンプ「A&ultima SP2000」
○ そして「A&ultima SP1000」専用のアンプ「SP1000 AMP」

2019/5/8 22:02  [1480-16902]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

SP1000 = AK380+AMP

でしたよね。DACは違いますが。

もうこうなると、何を信じて良いのか。


私も昨日の表現を修正させて頂きます。

ウォームな音というのは、暖色系に限らず柔らかい響きの良い音ですね。

ソリッドな音というのは、キレのある固い引き締まった音ですね。

ラックスマンは、柔らかい響きの良い音ですが、冷たい音色です。

アキュフェーズは、固い引き締まったキレのある音ですが、明るい音色です。

2019/5/8 22:25  [1480-16903]   

ばんわぁ

「TA-ZH1ES」はウォームでもなくクールでもない中庸でスピード感がある立体的で音場が広いので音源やジャンルを選ばず使い易いこともお気に入りの一因ですね。
敢えてこれより上の音を試聴すらしないようにはしていますが。


さて、私がクラウドファンディングで入手した立体音響イヤホン「XRD-XA01」が正式発売になったようです。
1.2万円と私が入手した際の約8千円からはかなり高くなってますね。
しかも『バーチャルサラウンドプロセッサー「XPUMP」と組み合わせると、より高いバーチャルサラウンド効果が味わえるようにチューニングした』とのことでこちらも私は持っていたりして。

先日この縁側で「Super X-Fi」の話題がありましたが、ヘッドホンではなくイヤホンではありますが私はそれと似たような環境を持っていることになります。

ただ、私の環境はスピーカー的というより立体音響と言った方が適切だと思います。
好みにより受け付けない方は受け付けないでしょうが、音楽ならライブ音源、それ以外に映画鑑賞やゲーム等にはいい感じですよ。

2019/5/9 21:12  [1480-16904]   

 KURO大好きさん  

こんにちは。

とりあえずさん、

立体音響の「XRD-XA01」の製品レビュー、お疲れさまです。

私はこの手の製品は食わず嫌いのところが有りますが、技術的には年々進化していますよね。

スピーカー的な音響効果と言うことで有れば、スピーカーを使えば良いと思ってしまいます(もちろん使えない環境で有る場合も多いことは重々承知した上での話です)が、それとも違うと言うことで有れば、確かに新たな価値観として成り立ちますよね。

今はAVアンプにAIが搭載されているとのことで、オーディオで世の中の最新技術が惜しみなく投入されるのは、この分野位でしょうか。

私は映画もあまり見ませんが、最新技術を体験するのには、最新の映画館に行くのも良いかもしれませんね。

2019/5/12 11:27  [1480-16905]   

ばんわぁ

>立体音響の「XRD-XA01」の製品レビュー、お疲れさまです。

あ、ありがとうございます。
表の口コミに書く時って、こちらに書き込んだ後になんとなく正式レビューの方に書く程でもないけど情報共有化したくなった時(個人的に宣伝したくなった時w)なんですよ。


さて、手持ちカスタムなのですが何となく高音がスポイルされているような気がしたのでノズルを覗いて見ると奥の方にゴミが詰まってるようなんです。
ところがクリーニング棒(先にループ状針金がある棒)では届かない。

うーん、どうしたものか?

補聴器用の掃除機を使えば解決するだろうけれど2万円以上するので今は予算がなくて買えない。
なんか掃除するいい方法ありませんでしょうか?

2019/5/13 20:04  [1480-16906]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

カスタムIEMのクリーニングですが、

下手に掃除するのは良くないと思います。
実際に補聴器クリーナーを購入してみると良く分かります。

もしくは、みなと補聴器に相談されては如何でしょう。
道具がないなら専門家に任せた方が良いと思います。

2019/5/13 22:32  [1480-16909]   

ばんわぁ

カスタムのメンテ、専門家に任すのが一番良いのは分かってますが、今は本当にお金無いんです。
で、まち針の先をペンチで軽く曲げたものを作ってみたところ、とっても綺麗にゴミを取り除けました。
後、考えたのが安い水パイプの先にチューブ&自転車空気入れ用針を付けたものを作っても良いかも?って感じですね。


ところで表のくだらない質問書き込みですがKURO大好きさんが一方的に荒らし認定されてましたね。
で、私が気になったのはそのような書き込みを放っておけるKURO大好きさんのメンタルが凄いなと。
他人事ながら私は許せないので。
個人的にはこういう輩を蔓延らせておくとこういう価格コム自体が劣化してしまうと思うのですよね。
ま、こうやって私は敵を増やしていくのでしょうがwww

2019/5/14 18:33  [1480-16912]   

・・・で、その該当スレ、今確認するとスレごとごっそり消去されてましたw
私のせい?
スレの全削除基準はよく知りませんがやはり何らかの問題があったようですね。

私としては荒らしでしかない新規参入者の排除は嬉しいですが。

2019/5/14 18:44  [1480-16914]   

さて、連投になりますが、「LDAC」の品質に関する記事が。https://av.watch.impress.co.jp/docs/seri
es/dal/1184079.html

やはり「LDAC」は優秀なようですね、既に体感してますが裏付けがあると嬉しいです。

2019/5/14 18:54  [1480-16915]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

とりあえずさん、

カスタム清掃の件、そのアイデアは思い付いていましたが、自分でやると失敗のリスクが高そうなので、提案しませんでした。
ご自分で出来そうと判断されるので有れば、お勧めします。

ここからはご提案ですが、チューブとニードルは専用品を購入されることをお勧めします。
バキューム方法は代替案が有るとは思いますが、やはりあのニードルは肝です。


表の書き込みの件、ご迷惑をおかけしました。

私は今朝の反論書き込みをして以来、確認していませんでしたが、確かに無くなりましたね。

電車内でスマホで新聞が読めなかったのは残念でしたが、書き込んだ後は完全に忘れていました。

朝書き込んだのは、とりあえずさんに参戦して頂いて申し訳無いと思ったので、早めに反論しただけで、あの程度で有れば全く問題無いですが、その後はかなり大変なことになっていたのですかね。

そんなことより、木金と大阪出張なので、何を食べようかと言うことに関心が有り、そこまで気にしてはいられません。

2019/5/14 20:57  [1480-16916]   

 KURO大好きさん  

LDACの記事読みました。

96kHzにアップコンバートされている件、仕組みを考えれば当然のことですよね。

そしてCD音源なので、ビットレートを落としても影響が少ないだろうと言うことも・・・。

これだけの技術検証を行っても、信頼性が薄れてしまいます。

それでもLDACは優れていることに違いは無いのですが。


そろそろ細かいことは言わずに1000XM3を購入しますかね。

再来月にヨーロッパに行くので、睡眠対策には必須アイテムのようですし。

量販店で値下げしないかな?

2019/5/14 22:48  [1480-16917]   

ばんわぁ

今日はSONYから「SBH82D」が発表に。
これって「Xperia Ear Duo XEA20」の派生製品ですよね。
私は試聴したことありますが全く興味が惹かれなかったんです。
コンセプト上、当たり前ですが遮音性ゼロなのと低音がシャリシャリだったので。
でもこうやって派生製品が新発売されるってことは一定のニーズがあるのでしょうね。


>そんなことより、木金と大阪出張なので、何を食べようかと言うことに関心が有り、そこまで気にしてはいられません。

美味しいものを食べることは「そんなこと」どころではありませんよね!
しかも地元で無いならなおさら、一期一会というか一食一会ですから。
大阪ならばお勧めできるお店あるかも?ですよ、エリアと食事の種類と昼か夜かをご指定頂ければ。


>そろそろ細かいことは言わずに1000XM3を購入しますかね。

流石に来月「1000XM4」は発売されてませんよねw
低音が多めではありますが私は慣れてしまいましたので今となっては気になりません。

2019/5/15 21:02  [1480-16918]   

 KURO大好きさん  

こんんばんは。


大阪で泊まるのは、東三国駅です。
でも高価な買い物の検討に行くので接待されるかもしれませんし、後輩が3名行くので飲み屋になるかもしれません。


「1000XM4」は無いでしょうが、量販店で値下げされるのを期待しつつ、しばらく保留しておきます。

私も試聴時は音量上げるので低音が気になるのですが、実際には小音量で聴くので、低音が多少出ている位が良いのかなとも思っています。

2019/5/15 22:40  [1480-16920]   

こんちゃ

KURO大好きさん

東三国でしたか、こちらから尋ねておいて恐縮ですが私のテリトリー外で全くチェックできていないエリアです。
私の勝手な思い込みでは東三国は住宅街というイメージです。
お隣の江坂ならばまだ飲食店はありますが、カジュアルなお店中心だと思います。
お役に立てず申し訳ないですm(_ _)m

2019/5/16 17:11  [1480-16921]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

とりあえずさん、

お店の件、全く問題無いのでお気持ちだけで十分に有り難いです。

確かに駅前のホテルの周りにはお店があまりないようで、「西中島南方」と言う駅の飲み屋さんに生きました。
接待でしたのでお店はお任せでした。

帰りに東三国駅前の「タコたこ」と言うたこ焼き屋で食べましたが美味しかったですね。
こちらの水準は全く理解出来ていませんが、私が大阪で食べたお店の中では上位に来る美味しさだと思います。

前回ご紹介頂いたビフテキのお店は大当たりでしたし、またの機会には宜しくお願いします。

2019/5/17 01:35  [1480-16922]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

PM10が土曜日の朝に届きました。

エージング前で本領は発揮出来ていない可能性は有りますが十分に満足な音質です。

十分に予想は出来ていたとは言え、真空管アンプとは音色がまるで違ってどちらが良いと判断するのは難しいですし、クオリティ的には違いが感じられない印象です。

古いJAZZやアコースティックなボーカルなどにシンプルな音源では、真空管アンプの方が絶対的に良さそうで、クラシックやロックなど音数の多い音源はPM10が絶対的に良さそう。

未開封で放置したままですが、念のためにスピーカーセレクターを用意しているので、それを使ってしまおうか悩ましいところです。

エージングが終わるまでは、PM10の1台で利用しますが。


それにしても、量販店で試聴時の音量は爆音であることは理解出来ていましたが、それを自分で無理矢理下げて妥当と思える音量にしたにも関わらず、それでも十分い爆音でした。

部屋の広さや視聴距離も違うので当然のことではありますが、家では絶対にトールボーイスピーカーは無理でした。

ブックシェルフ小型スピーカーの805D3が良いと思える領域と、トールボーイ型の804D3が良いと思える音量の分岐点がありますが、そこまで絶対に音量を上げるのは不可能だと思いました。

一軒家で家人の理解があれば問題無いのでしょうが、当然のことながら防音設備のないマンションではオーディオには限界がありますね。

2019/5/19 00:28  [1480-16923]   

ばんわぁ

KURO大好きさん

たこ焼き、大阪市内はどこのお店も一定のレベルはクリアしてると思います。
不味いのは論外、最低でもかなり美味しいと思えないとリピートがないからです。
それだけ店舗数も多い上に地元民の舌が肥えているんですよね。
それと味の地域性の関係で「築地銀だこ」などは梅田に出店したこともありますが半年しか持ちませんでした。

一方で兵庫県では勿論たこ焼き屋さんありますが、明石焼きのお店が多くなります。
それこそ明石ではたこ焼きは無くて明石焼きオンリーです。
ちなみに明石では明石焼きではなく玉子焼きと呼びます。

・・・あれ?これって食スレで無くて音響スレの方だっけ?


閑話休題、KURO大好きさん「PM10」到着おめでとうございます。
スピーカーがブックシェルフだとオーバーパワーでしょうね。
とは言え余裕があるのは良いことなのではないのですか?

例えば車なら300km/h出せるフェラーリで日本国内の最高120km/hの高速道路を走らせても余裕があるだけでしょうし、逆にノンターボの軽自動車で120km/hは出せるかどうかのギリギリでマージンが無くて危険な気がします。

考え方ちょっと違いますか?

2019/5/19 19:15  [1480-16924]   

ばんわぁ

今日は珍しい製品、Marantz からポータブルオーディオレコーダ「PMD661MKV」が発表に。
約6万円とのこと。

高音質レコーダーというと昔はSONYの「PCM-D100」が有名で再生専用に愛用している人も多かったです。

果たしてこちらはどうなのか?
入手はしないでしょうがちょっと気になります。

2019/5/20 20:50  [1480-16926]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

PM-10の出力が大きい理由としては、メーカーとしてのリファレンス機を開発したようです。

実際にユーザーがその組み合わせで使うのかは別にしても、400万円のフロアー型「800D3」を鳴らせることを想定されています。

出力が大きな理由としては、デジアンを採用していることです。
デジアンを採用することで、本来は物量投入が必要なパワーアンプがコンパクトに収まっています。

プリメインアンプですが、内部的には本格的なプリアンプと、モノラル構成のパワーアンプ2台の構成となっています。

一般的なプリアンプはプリアンプが簡易な構成なのですが、パワーアンプよりもプリアンプにコストと物量投入をしています。

セパレートアンプはプリアンプが重要とされており、それを実現するために逆転の発想をしたモデルです。

とはいえ他社のプリメインアンプと比較して、そこまで大きくは変わらないのも事実ですが、最も音質的に近かったのが、セパレート構成を意識したラックスマンのハイエンドプリメインアンプ「L-509X」だったと言うのは何かの偶然でしょうか。
ラックスマンのモデルは低音の量感が充実していました。
実売で価格差は35万円もあったのと、マランツのCDプレーヤーの良さを発揮させるなら「PM-10」が正解だと思いました。

好みの問題を別にすれば、「805D3」はハイスピードなアンプで鳴らすのが正解で有ることは確かなようです。

2019/5/20 22:56  [1480-16927]   

ばんわぁ

さて愛用の「AK320」ですが多分今日たまたまでしょうが起動時に不具合がありました。
言ってもそれなりの年代物ですからねえ。
とは言え、冬場は専用品の「AK380AMP」との組み合わせが必須になりますから壊れてもらっては困る。

で、夏用というかポタアン無しで使えるそれなりに高音質DAPを一つ用意したほうが良いかなあと。

どうしたものか?
程度の良い中古「AK320」をもう一つ購入するのが一番堅い気もしますがそれではあまりにも芸がない。
どうせならどちらかというとクール系の「AK320」と逆のウォーム系でバランス駆動できるものが良いなあ。
価格的、サイズ的には「ZX300」が無難だけど私のイヤホンケーブルはすべて2.5mm、変換アダプタは持ってますがなるべく使いたくない。
でも「AK70MKU」は「AK320」より確実に劣るしウォームでもないし。

インターフェイスがこなれていて2.5mmのウォーム系DAPってなにか他にお勧めありましたっけ?
ちなみにワイシャツ胸ポケにスマホと一緒に入れる前提のサイズで探しますので「AK320」でギリギリです。
中古含めMAX8万円てとこでもしあればよろしくおねがいしますです。

2019/5/21 20:37  [1480-16928]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

ウォーム系なら「QP2R」ですかね。

セールを狙えば、新品でも10万円は確実に切って来ています。

中古のセールであれば、8万円以下になると思います。



他にはDX200ですかね。

アンプモジュールを選べば音色は変えられます。

2019/5/21 21:24  [1480-16929]   

KURO大好きさん

早速おすすめありがとうございます。

「QP2R」については「QP1R」と比べたからかもしれませんがウォームと思えなかったのと、私の条件的にはちょっと大き過ぎるかな。
「QP1R」そのままの音でバランス対応なら検討の余地あったのですが。

「DX200」は標準アンプでしか試聴してませんが印象に残っていないです。
別途アンプモジュールを購入するとなると予算的に厳しいです。

とは言えお勧め頂いたからには再試聴してみたいと思います。

やっぱり「ZX300」の方が間違いないのかなあ?

2019/5/21 21:59  [1480-16930]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

QP1RはDAPの中ではトップクラスのウォームさですが、QP2Rもそこそこウォームだと思います。
最近の機種の中ではQP1Rの次がZX300でしょうか。

ZX300は、もう直ぐ発売2年ですからね。
今から買うのは確かに微妙かなと。

繋ぎにZishan DSDは如何でしょう。
オペアンプをMUSES02にすればかなり良いです。

音色的にはウォームとまでは行きませんが、AKシリーズのような繊細さはなく、音は太く力強いサウンドです。
もちろん、分解能もトップクラスの実力です。

https://www.amazon.co.jp/dp/B07H7H4S3T/

2019/5/21 23:39  [1480-16931]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

しょうなん電車さんが、表でIE800のケーブルの件を質問されていますね。

私の個体も、とりあえずさんの個体も修理しましたが新品交換です。
つまり最近のロットです。

メーカーでは以前より耐久性アップの対策をしているとされていますが、たぶん変更は無いでしょう。

ケーブルを変更すると音質も変わってしまいますし、IE800Sでも根本的な対策はありませんでしたからね。

購入されるなら新品をお勧めします。

2019/5/23 01:09  [1480-16933]   

おはようございます。皆さん、お久しぶりです。eイヤホンに行く機会がありまして、色々聴いたところで以前感じた高音のキツさがましに感じられた(年のせい?w)ので、IE800を検討してみようかどうしようかといった現状です。

KURO大好きさん、返信ありがとうございます。ケーブルの改善は余り進んでないのでしょうかねえ。買うならボーナスあたりで新品を狙うということになりますが、やがて硬化することが分かっているとなると再考せざるを得ないところです。

以前所有していたIE80は冬になると結構カチカチになっていましたが、暖かくなるとしなやかさを取り戻すといったことを思い出します。

K3003の終売が進み試聴機がなくなってしまったのが残念です。

2019/5/23 05:47  [1480-16934]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

しょうなん電車さん、

私は最初の1年間はかなりの頻度で使っていましたが、硬化したのは3、4年後でした。
土日は使用時間が長いので、1000時間以上は使っていたと思われます。

最近はリケーブルが当たり前なので仕様で見劣りするのも事実ですが、修理の他にMMCX化の改造と言う手段も残りますので、先のことをそこまで重要視してもとは思います。

むしろ、

イヤピースの選択肢が少ないこと
ケーブルの長さが中途半端で装着感に不満が出ること

が懸念材料で、そこを許容出来るかの方が余程重要なのかとは思います。

今となっては音質だけで選択するべきモデルでも無いとは思います。

例えば

「XELENTO REMOTE」
「ATH-CK2000Ti」
「Twins Fealty」
「Twins Fidelity」

は試聴されましたでしょうか。

2019/5/23 21:03  [1480-16935]   

ばんわぁ

KURO大好きさん

「Zishan DSD」は面白そうですね。
ただ、KURO大好きさんお勧めのものはどれもインターフェイスに難有りのものなので多分そういう意味で私は日常的に使うのが難しいと思います。

今日ヨドバシでDAPを軽く試聴してきたのですが、対象になる価格帯では「NW-WM1A」が音の好み的に良かったのですが、残念ながらサイズ的にアウトです。
慌てずに「ZX300」の後継機が発売されたタイミングで「ZX300」を中古で購入するのが良いかも?


しょうなん電車さん

「IE800」、私は2回交換して貰いましたがそれらは毎日使って無くても半年もすれば硬化しました。
で、今のものは使用頻度が下がっているのと使う度にアルコール入ウェッティで拭いてはいますが硬化の兆候はありません。
なので改良はされてる可能性はあります、が、KURO大好きさんが指摘されてるとおり純正以外のイヤーピースが使いにくいのはデメリットですね。
それとリケーブルできないということと連動してますがシュア掛けができないのも欠点です。
純正ケーブルでもシュア掛けできる小顔の方もおられるようですが左右が逆位相になりますし。

で、私からしょうなん電車さんのお好みと思われるお勧めイヤホンは中古の「Answer truth」です。
これ、発売当初は「IE800」より高額だったのですよ。
ま、機会があれば試聴してみてください。


さて、eイヤさんから4ブランド4種類のイヤーピースを1パッケージにしたオリジナル商品「EPS-001」が発売に。
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news
/1186166.html

コンセプトは面白いと思いますが現状はMサイズのみ。
ちなみに私は「AEC-202」というものだけは持っていません。

2019/5/23 21:33  [1480-16937]   

 KURO大好きさん  

とりあえずさん、

私が紹介するDAPは操作性が悪いのはその通りですが、それを重視するならやはりウォークマンやAKシリーズが良いと思います。

今回はこれを除いてのお題でしたので、操作性のウエイトは下げました。

私も「Zishan DSD」を使うのは面倒で気分的に避けたかったり、DAPを携帯したくないことも多いので、そんなときには迷わずスマホと「FI-BA-SST35」の組み合わせです。

何を重視するのかはその日の気分次第、と言うのも良いと思います。

2019/5/23 22:10  [1480-16938]   

KURO大好きさん

インターフェイスは重視してます、最初の書き方が悪かったかもでスミマセン

音質とサイズで言うと以前持っていた「AK240」が良かったのですがあまりにも2.5mmの相性が厳しかったので手放しだのです。
バランスに拘らなければ「Fiio X5MK2」が良さそうなんですが。

2019/5/23 22:42  [1480-16939]   

 KURO大好きさん  

中古を探したら良いのが有りました。
「COWON PLENUE 2」です。
これも系統としては暖色系のサウンドだと思います。


https://www.e-earphone.jp/shopdetail/000
000238793?used

https://www.e-earphone.jp/shopdetail/000
000238010?used

https://www.e-earphone.jp/shopdetail/000
000238503/ct1576/page1/order/

https://www.e-earphone.jp/shopdetail/000
000238010/ct1576/page1/order/



中古なので程度の判断までは出来ませんが、この価格でこの音質で有れば文句無しだと思います。

2019/5/23 23:05  [1480-16940]   

おはようございます。
KURO大好きさん、とりあえず…さん、アドバイス&お薦めありがとうございます。

挙げていただいた機種ですが、XELENTO REMOTE、ATH-CK2000Tiは試聴ありです。Ditaのイヤホンはノーマルanswerのみ以前2回ほど聴いたことがあるのですが、評価が異なっていて、初めてのときは装着感共々上々だったのですが再度聴いたときは少しくぐもって聴こえたのが意外だった記憶があります。当時はZX1に繋いでいたと思いますが、分からないものですね(笑)。Truthは試聴はしていませんが、ケーブルがよくも悪くも特徴的で取り回しを許容できるか確かめてみようと思います。

購入は早くて夏でしょうから色々比較してみるつもりですが、この辺りの価格になると音質もさることながら、モノとしての佇まいをじっくり見定めたいと考えています(要するに面食いw)。
その点では現状IE800とK3003が自分の中では突出していて、オーラとでもいったものを感じてしまうのですよね。CK2000Tiは筐体のサイズから候補外としています(EX1000を使っている者が言うのも何ですが)。

Twinsの2つは未試聴ですがFealtyの方に興味があります。これは1度聴いてみないとですね。

2019/5/24 05:35  [1480-16941]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

物としての良さの基準をどこに置くのかは考え方次第ですが、私なら「XELENTO REMOTE」がイチ押しですね。

音質はもちろんですが、次のステップとして、カスタムイヤピースが利用できることです。

カスタムイヤピースを使用したときのフィット感は、オーダースーツと同じで、使い続けて良さが理解出来ると感じています。

私の場合はそれが「VEGA」ですが、今でも一番のお気に入りモデルです。
BAも良いとは思いますが、私もダイナミック型が好みです。

ところがそれまでは音質以外に何らかの大きな不満が有って、愛着も今一歩と言う印象でした。

家ではFlat4やIE800でも聴いていますが、外ではVEGAか常に鞄に入れてある安価なモデルだったりします。

2019/5/24 20:27  [1480-16942]   

おはようございます。

XELENTO REMOTEは音質、装着感その他どれをとってもダイナミック型のトップレベルですね。K3003同様中古で良品があれば勿論候補です。新品はさすがに予算外ですね…IE800のセール価格辺りが上限てとこでしょうか。
IE800は800Sと当面は併売のようですが続いて欲しいです。

2019/5/25 07:35  [1480-16943]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

今日はZX300とIE800の組み合わせで外出してみました。

ヴォーカルのバックにフルオーケストラのコンサートに行ったので、2年前の音源を聴いて行きました。

IE800はオーケストラならではの高揚感の有るサウンドには確かにピッタリですね。

私の場合ZX300でもアンバランス接続を普通に使うのでそこは特に気になりません。

2019/5/26 01:59  [1480-16944]   

おはようございます。


KURO大好きさん

ZX300+IE800でフィールドワークまでしていただきありがとうございます。外出時の遮音効果は特に問題はなかったでしょうか。現在EX1000でも満足しているので許容範囲は広いですが(笑)。IE800は通常掛けでしょうか、その場合タッチノイズ対策はどうされているか、お聞かせいただければ幸いです。

2019/5/26 06:41  [1480-16945]   

 KURO大好きさん  

こんにちは。

しょうなん電車さん、

IE800はタッチノイズはかなり目立つ方だと思います。
私は気にしないので普通に使いますが。

ER4Sのように極悪レベルでは有りませんが、自分の足音を拾う方だと思います。
最近はタッチノイズが問題になるモデルは非常に少ないので、昔ながらのと言うことでしょう。

ケーブルの問題点は、一般的なイヤホンケーブルと比較して10cm程短めなことです。
私の場合、今の季節の休日は胸ポケットの無い服装なので、パンツのポケットに入れて歩いていると、イヤホンが常に引っ張られている感じで耳から落ち易いです。

遮音性はBA程では無いにしても、ダイナミック型としては良い方です。
ただし、遮音性に重要なイヤピースの選択肢が少ないので、個人差は有るのかと思われます。

2019/5/26 10:48  [1480-16946]   

この時期胸ポケットがない服でDAPを持ち歩くのはしんどいですよね。IE800の場合耳掛けが厳しそうなのでクリップなどの対策が必要かと思っています。

一応現時点で整理しておくと
新品ではIE800、中古のK3003、Xelento Remote、N5005が候補で、Twins Fealty、Answer Truth辺りは試聴して考えるといったところです。

2019/5/26 15:04  [1480-16947]   

ばんわぁ

しょうなん電車さん

「IE800」、勿論音質は良いと思うのですが個人的には電車内での利用にはあまり向いてないと思います。
やはり遮音性がBA型より良くないのと、装着感がどんなイヤーピースを使ってもそれ程良くないというかずれやすいというか。
私はカスタムイヤーピースまで作りましたがそれでは音が全く変わってしまって良さが無くなったのですよね。

新品では価格帯が合わなさそうなので挙げませんでしたが「MaverickU」系のものも試すだけは試してみてください。
遮音性良し、リケーブル可、装着感良し、音場広め、それでいて自然な鳴り方です。

2019/5/26 21:54  [1480-16948]   

こんばんは。


とりあえず…さん

IE800の装着感については今度も何回か試着してみないおはと思っています。特に歩行時のずれといった点は試したことはないので、フィット感の点検と合わせてできるだけチェックしないとですね。
MaverickUの情報ありがとうございます。以前にも紹介していただきまして、今度eイヤホンに行った際はDitaの2機種と合わせて聴いてみないとですね。

2019/5/27 20:25  [1480-16949]   

ばんわぁ

今日の私にとっての興味深い記事はLDACの波形検証記事。
https://av.watch.impress.co.jp/docs/seri
es/dal/1186654.html

予想通りかなり良好な性能であることが立証されている上に、音質重視ではない接続重視でも相当な高音質であるようです。

以前も書きましたが数年前に表でLDACはオワコンだろ?って感じの書き込みをしたことについて猛省ですm(_ _)m
しかも自分自身Bluetoothイヤホン・ヘッドホンはLDACしか使ってないという事実w

2019/5/27 20:42  [1480-16950]   

ばんわぁ

今日はiPod touchの新製品発表が。
随分久しぶりですよね。
・・・ただ、変更点はCPUと256GBモデルの追加のみの模様。
ま、高音質を目指すWALKMANとは完全に違う方向に行ってるからDAPというよりWi-Fi専用ゲーム機って感じだと思います。

2019/5/29 20:57  [1480-16953]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

iPod touchは単純に新しいSoCが余っていると言うことによるモデルチェンジだと思います。

以前の機種ではiPhone7と同等のSoCでしたが、このクラスのスマホは世界中で安売りしていて(それでも十分に高価ではありますが)、在庫が捌けて来たのでしょうね。

今からiPone8に最新SoCを乗せてしまったら、最新機種はますます売れなくなりますからね。

自社の売り上げに影響の無いところでiOSの普及率アップに繋がりますし、新興国に普及させるのには良い手段なのかもしれません。

ゲームをすると電池切れはあっという間でしょうが、子供に長時間ゲームをやらせない手段としてはゲーム機としても良いのかも。

2019/5/29 21:50  [1480-16954]   

ばんわぁ

今日はアクセサリ、空きUSBに挿して音質向上を図るってタイプの新製品
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news
/1187476.html

私はこの手の空きUSBに差し込むタイプのアクセサリを使ったこと無いのですがどうなんだろう?
結構高額だし理屈が今ひとつ分からないしお店でお試しできないしで思い切れないのです。
私のPCではUSB端子が全部で8つある上に6つは使ってるし、この場合この製品の必要個数は1つ?2つ?それとも使用中の6つは外さないと効果なし?
さっぱり分かりません。

2019/5/30 21:49  [1480-16955]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

USB接続により、音質を悪化させているのが電磁波の影響によるノイズだとすると、理屈の上ではひとつでも効果が有ります。

多くの家電製品は、ノイズに関しての規格を満足して認証されないと出荷出来ませんので、あの手この手で対策して、基準以下に下げています。

ノイズが基準以下でも音質に影響が出る場合も有るのでしょう。

もちろん、ふたつ付ければさらにノイズは改善するでしょう。

とは言え、本当に音質改善効果が有るのかは話が別で、現実的には気休め程度の場合も多いとは思います。

私が色々ノイズ対策アクセサリーを購入して良かったと感じたのは「iPurifier DC」位ですかね。

ACアダプターはスイッチングノイズの影響が原理的に有りますので、元が悪ければ効果が大きいの典型例だとは思います。

今は中華アナログ電源を導入したので出番なしですが、アクセサリーよりも電源の方が安価だったりしますので、コストパフォーマンスは悪いです。


私もシシノイさんの影響を受けてDACの代わりにSACDプレーヤーを導入しましたが、国産の高級品はきちんと物量投入されていて、ノイズ対策は万全なのでしょう。

SACDプレーヤーとしてはもちろんのこと、DACとしても、とても満足感が高いです。

元々SACDフォーマットのDSD64はノイジーとの印象が有りましたが、PCMと違いDAC側でノイズリダクションがかけられないのが理由なのでしょうかね。
ところが「SA-12」で聴くDSD音源は全くノイジーでは有りません。
PCMも含めて基本はDSDでアップサンプリングするのですが、ノイズの影響は感じられません。

音色のチューニングや、製品バリエーションの豊富さでは海外製品が優位ですが、基本性能の高さではやはり国産品ですね。

2019/5/31 00:18  [1480-16956]   

ばんわぁ

うーん、空きUSB端子用のノイズフィルタはやはり対費用効果は薄いように感じますね〜。
それならばPCオーディオ専用のPCをじっくり構成を考えて組んで導入する方が確実な気もします。
ま、この手のものは価格と無関係で少しでも音質アップが図れる方が良い人向けなのでしょう。

そういう意味では私が持っているものでは接点改良剤がそうかな?
意外と高いのにハッキリ言って効果が実感できないんですよ。

あ、端子の酸化を落とす接点回復剤は効果バツグンですよ、混同されないようご注意ください。

2019/5/31 20:54  [1480-16957]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

ノイズフィルターで思い出して、「iPurifier AC」のレビューをしました。

効果が無いとは言いませんが、1万円以上するアクセサリーとしては微妙と言わざるを得ません。

オーディオ関係のアクセサリーは、費用対効果が悪いですよね。

それでも期待して買ってしまうのですよね。

2019/6/1 02:44  [1480-16958]   

ばんわぁ

すべりどめ液凄い!
けど今日は眠気に勝てない
詳細は明日以降に表に書く予定

2019/6/2 22:19  [1480-16959]   

 KURO大好きさん  

こんにちは。

昨日は下記のDSD試聴会に行って来ました。

https://www.e-onkyo.com/sp/news/2318/

システムは、「B&W 800D3」、「エソテリックS1、M1」、「MERIDIAN ULTRA DAC」で1千万円越えのシステムです。

音源は、グラモフォン&デッカの名盤をDSD化したもので、私でも所有しているものが幾つか含まれていました。

会場は日本で利用できる最も大きなオーディオ用のリスニングスペースだそうです。
音質が良いのは確かなのでしょうが、ニアフィールドで聴く家の環境とはそこまで音質差が有るように思えませんし、低音が凄まじいとも感じませんし、有る意味普通に良い音質でした。

広い部屋でもリスニングポイントを限定すれば、また違った次元のサウンドが得られるのかも知れません。

大きな家に住む人には、部屋の何処にいても良い音質で聴けるように、大きなスピーカーが必要で、それに見合ったシステムが必要と言う感じでしょうか。

何れにしても私には縁の無いシステムですが、そう言う環境で無料で聴けるのは試聴会の良いところですかね。

それにしても、e-onkyoさんの企画だからか、「ダウンロードファイルはマスタリング音源そのものを入手出来る唯一の手段なので、皆さんネットワークオーディオをやりましょう。」などと言っていましたが、SACDも同じフォーマットの音源なのですよね。
何だかなと思ってしまいました。

2019/6/3 09:53  [1480-16960]   

ばんわぁ

DSD試聴会ですか〜
私自身はネイティブのDSD音源は持っていませんし、複合機のDSD変換機能も使うことはほぼ無いのですよね。
単にDSD向けでないジャンルばかり聴いてるからですが。

さて、昨日前振りしてた「スベリ止め液」のカキコ完了。
本来ならこちらで先に情報提供してから表に転載ってすべきなんでしょうが今回はご勘弁を。

2019/6/3 21:13  [1480-16961]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

私はDSD音源(またはハイレゾ音源)のような高音質な音源を聴きたいのでその中からを選んでいます。

実際に購入してみて合わなかったことも多々ありますが、元々名盤と呼ばれる音源も多く、良い曲に巡り逢える確率も高いので、気になるアルバムは購入するようにしています。


「スベリ止め液」はそんなに良いのですか。
ちょっと耳に入れるのには抵抗があるかも。

2019/6/4 01:11  [1480-16963]   

KURO大好きさん、こんにちは。
DSD試聴会、企画そのものは面白いですよね。
1980年代のデジタルレコーディングは、レコーディング自体が44.1kHz/16bitですから、それをDSD化しても全然意味がありません。DSDにするならデジタルになる以前のアナログ録音の音源を使わなければならないということで、グラモフォンやデッカの1970年代までの録音が選ばれたんでしょう。
DSDにするのには、やっぱり1960年代と70年代の録音が一番適してる音源群だと思います。

ところでクラシックでは、旧PHILIPSレーベルが1994年ごろからDSDレコーディングをして、44.1kHz/16bitにダウンコンバートしてCDとして発売していました。当時はビットストリーム・レコーディングと呼ばれていましたが、私が所持している1990年代録音のアルフレート・ブレンデルのベートーヴェン・ピアノ・ソナタやモーツァルト・ピアノ協奏曲がそうです。
音源がDSDなのですから、音源のまま配信で発売しないかなと思っているのですが、しないですね。
PHILIPSはデッカに買収されてますが、権利の関係上多くのものがデッカでは発売できなくなってるようなので、当時のDSD音源も使用に制約があるのかもしれません。名盤多いのになぁ〜(^▽^;)

2019/6/4 14:50  [1480-16964]   

ばんわぁ

今日は完全ワイヤレスイヤホン向け「SpinFit」が発表されました。
写真だけではどこが完全ワイヤレス向け仕様なのかさっぱり分かりません。
説明をしっかり読むと充電ケースに収まるようにノズルが短いそうです、なるほど納得。

閑話休題、「SE846」ってBT版発売のタイミングで有線版は終売になってたんですか、知らなかった。
再発売するとの記事を見て知ったのですが、そもそも本体のみ単体販売すれば良いのに。
既にケーブルやBTレシーバーは単体で販売されてるんだし。
安価な「SE215」とかならセット販売のみでも問題ないですが、「SE846」買う人って多分ケーブルとかも拘ると思うんですよね。

2019/6/4 22:19  [1480-16965]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

ちちさすさん、

確かに1980年代は、ロックやポップス系のジャンルにとっては黄金期でしたが、音源の質に関しては停滞期でしたね。
私も今は70年代以前のJAZZをDSD化した音源を集めています。


PhilipsがDSDレコーディングをしていたのは、私も聞いていました。
SACDの発売当初にこの音源を放出されていれば、全く違った状況になっていたのかも知れませんね。
私も当時は残念に思っていました。


試聴会でグラモフォンやデッカ、Philipsでここに書かれているように音色がメーカーごとに違うことです。

https://www.google.com/amp/s/m.japan.cne
t.com/amp/story/35134107/


アナログレコードの音のイメージに最も近くライブの生演奏の雰囲気が感じられるのはグラモフォンで、これが最も好みでした。
デッカの高域の綺麗さやPhilipsの落ち着いた滑らかな音色も、やはりDSDならではのサウンドだとは思います。

2019/6/5 21:27  [1480-16966]   

ばんわぁ

DSDの話題には実際に試してないので加われませんが1980年前後のLPレコードならよく知っています。

当時高音質として注目されたものでCBS SONYのマスターサウンド盤と呼ばれるちょっと高価なシリーズがあったのです。
これは通常版とは見た目から違うというか倍以上の厚みのある盤でした。
共振を防ぐ為です。
それでそのマスターサウンド盤の中でも(不確かな記憶では)3レベルありまして、上から順にDC(ダイレクトカッティング)、DR(デジタルレコーディング)、DM(デジタルリマスタリング)があったのです。

DCは殆ど存在せず、実質DRが最高音質と思っていたのですが、ちちさすさんの書き込みによると20〜2万Hzしか入っていないってことですね?
であればDMの方が高音質だったのかな?

もっともひとつの楽曲ではその3種の内のいずれかしか存在してなかったので比較しようが無かったのですが。

私が持っていたものでは(恐らくまだ実家にありますが)DRの「序曲1812年 テラーク版」やDMの松田聖子の各種アルバムとかがあります。

ただ、その「1812年」は大砲の音が6Hzから入っているとの話題だったのですが、、、DRなら有りえませんね?嘘だったのかな?
そもそも私の実家のレコードプレイヤー初代「LS-1200」や他システムも含めて再生できる音域かどうかも不明でしたがw

他に特殊なレコードとしては大瀧詠一さんのものでシングル版を敢えてこのマスターサウンド盤でしかも45RPM(普通のLPは33RPM)にしたものがありましたが試してないので評価不可です。

2019/6/5 22:15  [1480-16967]   

失礼!
「1812年」は自分で書きながら違和感を感じたのですが、SONYではなくテラークです。
デジタル録音ですし6Hzの情報も間違い無いとは思います。
SONYのマスターサウンド盤で持っていたのはズービン・メータの「ツァラトゥストラはかく語りき」でした。

2019/6/5 22:59  [1480-16968]   

とりあえずさん。
カンゼル指揮の「1812年」は実際に大砲の音を録音した話題盤として今も語り継がれているものですね。
録音は1978年ですが、テラークはこの時期から日本コロムビアを意識してデジタル録音をしており、「1812年」もデジタル録音です。
よく誤解されるんですが、デジタル録音の最低周波数は20Hzではなく、理論的には0Hzから収録できます。なので音源自体は、音として再生できるかは別として、0-20Hzも入っているんです。
この「1812年」の初リリースはCD誕生前ですから当然アナログLPで、CDと違い20Hz以下の音域も収録されていますので、6Hzの音が入っていてまったくおかしくありません。
CDが採用したレッドブック(44.1kHz/16bit)規格では20Hz以下はバッサリとカットしちゃってますので、CDのカンゼル指揮「1812年」では6Hzの音を聴くことはできません。
ということで、とりあえずさんの記憶は間違っておりませんよ。
CBSソニーのマスターサウンド盤のことは知らなかったので調べてみました。私が生まれた頃のシリーズですね。早く言えば重量盤LPです。
マスターサウンド盤のシリーズにはカッティングを精細にしたものもありますが、日本のレコード会社が原盤を使わせてもらえるなんてほとんどありませんから(日本盤のカッティングに使われるのは原盤のコピー)、アナログ盤でもっとも高音質になるダイレクトカッティングはほぼ無理です。このシリーズで現実的に一番正確なカッティングなのは、カッティングスピードを半分に落としたHM(ハーフスピードマスター)だと思います。

2019/6/6 10:08  [1480-16969]   

ちょっとくどいようですが、CD誕生の数年前から、デジタル録音のアナログレコードはけっこうリリースされています。
カンゼルのテラーク盤もそのひとつです。

2019/6/6 10:15  [1480-16970]   

KURO大好きさん。
DSDにされる前の44.1kHz/16bitでの各レーベルの音の個人的な印象ですが、ピラミッドバランスといえばグラモフォンでなくPHILIPSですねえ。グラモフォンは良い意味でドイツ製カマボコ型です。
DSDになるとちょいと変わるのかしら?

朝倉さんセレクトの50タイトルのSACD、すでにお持ちのものもあるようですが、私的おすすめは、
@チャイコフスキー/交響曲第5番(ムラヴィンスキー/レニングラードフィル)
4番と悲愴もありますが、演奏が一番優れているのは第5番です。

Aシューベルト/交響曲第3番、第8番「未完成」(C.クライバー/ウィーンフィル)
演奏としては最高で、もっと空気感があればいいなと思ってましたのでDSD化は期待です。

Bブラームス/交響曲第1番(ベーム/ベルリンフィル)
これは私も欲しいです。
の3点です。

2019/6/6 10:50  [1480-16971]   

ばんわぁ

ちちさすさんのおおよその御年が判明してしまいましたねw私は約一回り上ですよん。
で、そのテラークの「1812年」は今となっては真偽不明ですが例の6Hz再生で針が折れたとか話題になったのですよ。

その頃を回想してみると、当時はFMのエアチェックが全盛でした。
そして新聞のTV欄に当たる(←コレ自体今では古いですが)ものが「FM fan」等の専門雑誌だったのですよね。
当時はNHK-FMでは有名なクラシック演奏が結構放送されていて、それを録音していたのです。

なのでFMチューナーが重要で、当時の最高峰は「KENWOOD」ブランドでしたが今のPioneer系ではなくTRIOというメーカーのブランドだったのです。
それこそバリコンもデジタルシンセサイザーではなくアナログのものの方がずっと高性能で、とても大きなものが使われていました。

これをカセットテープに録音するのですよね。
で、またカセットデッキはSONYやLo-D(現、日立)やTechnics(現、Panasonic)やナカミチのものが高性能とされてました。

でも、私は本当に残して置きたいものはオープンリールテープというものに録音してました。
これは当時でもTEACとAKAIの2社しか無かったように思います。
プロ用は2トラ38、民生用は4トラ19という規格が一般的で、私は(親が持っていた)TEACの4トラ19を使っていました。

他にはLカセットという規格もあったようですが私は使ったことがありません。

思わず昔を思い出してオッサン談義になってしまいましたw

2019/6/6 22:36  [1480-16972]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

ちちさすさん、

CD音源はレーベルの印象が全く違うのですか。
私もサンプルに入っているのだけでの判断なので何とも言い難いですが、納得してしまっていました。
DSD音源はリマスタリングなので、そこでレーベルならではの個性で、統一感を出しているのかもしれませんね。

高音質音源のご紹介をありがとうございました。
SACDの方が安価に入手出来そうな気もするので、どちらにするか迷っていますが、購入してみたいと思います。

特に「未完成」は小さい頃に名前が気になって、TVで流れていたりすると聴いていたのですが、音源は1枚も持っていないので、ちゃんと聴いたことが無いのですよね。


とりあえずさん、

「TRIO」はリアルタイムでは知りませんが、FMレコパルやサウンドレコパルが高校の頃の愛読書でした。
もしかすると、同年代ですかね?

中学ではAMラジオ派で、深夜ラジオ三昧の不健康な日々でした。
その頃の音楽はレンタルレコードを借りてカセットに録音して聴いていました。

休日の朝早く借りに行って、当日の閉店間際に返すのが定番でした。
当日だと旧譜が1枚200円で借りられて、5枚纏めると1枚追加で無料になります。

「KENWOOD」のFMチューナーは音質が良くて憧れでしたが買えませんでした。
一番高いモデルを試聴したばかりに、普及品には手が出せずに買いそびれました。

その頃、アルバイトをしたお金で3万円位の5素子アンテナを実家に建てていたのですが、TVに搭載されていたFMチューナーで聴いていただけで、無駄に終わりました。

2019/6/6 23:47  [1480-16973]   

ばんわぁ

KURO大好きさん

私が中学生の頃はレンタルレコードという商売はまだありませんでした。
ということで私の方がちょい高齢者だと思われますw
レンタルレコード黎明期にはツタヤは存在せず黎紅堂というお店が多かったです。


さて、今日はWAGNUS.からイヤホンケーブルの新製品「NEUTRON」が発表に。
説明見ると「Proton」と「Diamond Dust type aenigma」のハイブリッド的な上位モデルとか。
なんかとっても気になりますねえ。
ただ、最近の懐事情ではケーブルに5万円以上出すならイヤホンやヘッドホンの本体が欲しいです。

2019/6/7 21:00  [1480-16975]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

私が通っていたレコードショップは茅ヶ崎の「リズムボックス」と言うお店で、渋谷に「TOWER RECORDS」が出来て憧れだった頃です。
私は洋楽好きでもメジャー志向でしたが、当時は洋楽中心のレンタルショップとしては、このお店の品揃えは日本でもトップクラスだったと思われます。

茅ヶ崎は洋楽の輸入盤のCDも早い時期から入手出来て、洋楽派には良い街でした。
日本版のCDは3200円なのが、輸入盤は1280円で入手出来たのは有り難かったですね。


私もリケーブルは中華以外は買わなくなりました。

MentorV3のリケーブルが欲しかったのですが、20万円は出せず躊躇しています。
そもそもMentorV3のリケーブルは7万円台なのですが、「Diamond Dust type aenigma」でも音質が低下してしまうのです。
相性の問題も有るのでしょうが。

2019/6/7 22:42  [1480-16976]   

ばんわぁ

完全ワイヤレスでも2BA+1Dが登場、「TE-BD21f」です。
この構成で17,500円と意外と安価に感じます。
コーデックはaptXまでなのがちょっと残念。
しかしAVIOTって完全ワイヤレス市場で急進中ですね。

2019/6/9 20:06  [1480-16979]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

「TE-BD21f」はメーカーの意欲的な製品でそこは評価しますが、個人的にはパスですね。
完全ワイヤレスイヤホンは、装着感と落下リスクの下げるのに小型化が重要で有ると考えるからです。

また、残念ながら完全ワイヤレスで「apt-x」よりも上位のコーディックを利用する意味は今のところ有りませんし、現時点では「apt-x」相当の品質も得られていません。

と言うのも左右間の通信は「NFMI方式」かQualcommのSoC「QCC3026/3020」の相互通信方式が現時点での主流だからです。

これらは従来からの「親機⇒子機」の単純なBluetooth転送からは接続性が改善しており、左右の接続方式はSBCとは違うようですが、どちらもSBC相当の低ビットレート品質です。

QualcommのSoCは左右同時通信の「Qualcomm TrueWireless Stereo Plus」にも対応していて、後はスマホ側の対応待ちの状況が続いていました。

また「aptX Adaptive」と言う規格が発表されていて、こちらは「apt-x相当」の可変ビットレートに対応した「低遅延」、「接続安定性」、「高音質」の技術です。

それらが同時に有効になれば、完全ワイヤレスで「apt-x」レベルの高品質通信がようやく実現出来るのかもしれません。


最新の「Qualcomm TrueWireless Stereo Plus」、「aptX Adaptive」の両方に対応したスマホ「AQUOS R3」がようやく登場しました。

私は時間が取れれば明日にでも機種変更して来ようかと思っています。

2019/6/9 23:25  [1480-16980]   

ばんわぁ

KURO大好きさん

あ、なるほど現状の完全ワイヤレスの場合左右間での伝送があるから上限が低いのですね、言われてみれば当然ですが気づいてませんでした。
もっとも私は完全ワイヤレスは音質と無関係に「無くしそうだから」買わない派ですからw


さて、今日はFiiO「M11」が正式発表になりました。
これ価格を考えるとかなり高スペックなんですよね。
実際に試聴しないことにはなんとも言えませんが個人的には「AK70MKU」「ZX300」より高音質の可能性があると思っているんです。
実際にそうであってかつウォーム系だったら多分、、、

2019/6/10 21:18  [1480-16981]   

ばんわぁ

今日はSONYから初のUNDER5000円のBTイヤホンが発売に。
個人的な感覚では今までそのクラスのBTはTaoTronicsの寡占市場だと思ってたので、まずは音質がどうかを試聴しに行きたいと思います、買うことはないでしょうが。

2019/6/11 22:27  [1480-16982]   

ばんわぁ

今日はB&Oから完全ワイヤレス発表。
この製品はダイナミック型ですが3.8万円と高額帯、その性能は果たして?

もう最近の新製品は完全ワイヤレスばっか。

2019/6/12 20:16  [1480-16983]   

ばんわぁ

昨日までワイシャツ胸ポケットに「AK320」とスマホの両方入れて使ってましたが、それだけで重いし暑い!
で、今日から夏仕様、BT機に移行しました。
送信側は「NW-A40」で受信側は「MUC-M2BT1」に各種イヤホンか「WI-1000X」単体でのLDAC接続になります。
特に「MUC-M2BT1」はMMCXから2pinへの変換ケーブルも自作しているので汎用性がとても高いです。
音の厚み等、細部を比較すればやはり有線に敵わないのですがそれでも外出時に使うのであれば全く気にならない程度の差です。
冬でも「WH-1000XM3」がメインになってたので、私はもう高音質DAPは要らないのかもしれませんw

2019/6/13 20:55  [1480-16984]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

お久しぶりです。

しばらくネット接続に悪戦苦闘していました。

スマホを月曜日に購入しましたが、Wi-Fi接続アプリをインストールしたところエラーで落ちるので接続出来ませんでした。
無線LANルーターは10年来利用していましたが、パスワードが行方不明で手動接続出来ませんでした。

一昨日、スマホの初期化及び、思い切ってルーターを初期化したところ、ネットに接続出来なくて設定を見直しているうちに、ルーターが見えなくなりました。
ルーターには接続設定変更のハードウェアスイッチが有るのですが、スイッチが無くなっていて切り替えが出来ません。
スマホは4Gでネットに繋がりますが、アプリや設定が出来ておらずに、この時点でネット難民です。

仕方なく昨日新しい無線LANルーターを導入しましたが、ルーターには繋がりますが、ネット接続は相変わらず駄目でした。

ここで問題なのがJCOMのネット接続機器に有ることがようやく判明しました。

昨日何度か再起動を試したのですが、解決出来ずにサポートに連絡。

再起動とJCOMの接続機器に有線接続の提案をされました。
これを試すと問題無くネット接続に繋がり、その後無線LANルーターを繋げても何事も無かったようにWi-Fi接続も可能です。

本当に参りましたが、解決出来て良かったです。


新しいスマホはBluetooth接続を試したいのですが、現時点で未接続です。

今は「True Wireless Plus」に正式対応したイヤホンが発売されることを願っています。

2019/6/13 21:19  [1480-16985]   

ばんわぁ

なんか表のイヤホン・ヘッドホンスレに例の複垢さんが久々に登場。
いつもながらの上から目線となんかこの縁側チェックしてるっぽい感がめちゃキモいw
登場時期からして黒光りした奴の仲間かも。
嫌ってる輩の縁側なんかチェックしなきゃいいのに、、、


KURO大好きさん

数日ぶりです。
というかそういう事情で書き込みできなかったのですか、大変でしたね、お疲れ様です。
実は私もたまたま先週十数年振りにプロバイダ変更したところなのですよ。
従前は「eo光」マンションタイプ100Mbpsで、今回「nuro光」マンションタイプ2Gbpsになりました。
ま、どちらもベストエフォートですが。
なんですが、ハッキリ言って20倍になった実感がありません。
送信側のサーバー速度に依存する部分が大きいから?PCの性能的にオーバースペック?
ま、料金もかなり安くなったので問題は無いのですが。


さて、finalから「B series」が正式発表に。
これ、かなり高額なんですけれど「MAKE series」と全く別物なのかなあ?
ユニット構成だけでは判断できないのですが最上位の「B1」は私の持っている「MAKE2」と構成は一緒、価格は約2.5倍。
一度試聴してみて比較するしかないですね。

2019/6/14 20:42  [1480-16987]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

表は私も書き込んでしまったので、こんなことになったのでしょうね。


私の方は、それ程忙しい訳でも無かったのですが、ネット接続騒動で書き途中の文章が2度投稿出来ませんでした。

1回目はスマホの更新が入って書き途中なのを忘れて電源を落としてしまいました。
新モデルだからなのか、今週は2度の更新でした。

2回目はPCで書いていたので、ルーターが使えなくなって送れなかったのです。


TrueWirelessイヤホンをヨドバシで試聴して来ました。


◎ZERO TWZ-1000

私の環境では、MAXで許容範囲無い音量が確保出来る程度でした。
音源によっては、音量不足になりそうです。
スマホの設定を弄れば何とかなりそうな気もしますが、他のイヤホンとの整合が取れなくなる危険も有るので微妙ですね。

中低音重視の落ち着いたサウンドで、E3000に近い音質ですが、多少見劣りする感じでしょうか。


◎NUARL NT01AX

こちらはボリューム半分程度で十分な音量は確保出来ます。
メリハリの強いサウンドで、解像度は高いですが、作られた音色という印象で、ちょっと不自然なサウンドにも感じられます。
TrueWirelessイヤホンは完璧を求められないので、妥協点としては悪くも有りませんが、同社のNX01のナチュラルなサウンドを体感している以上は物足りなさも感じます。


「Qualcomm TrueWireless Stereo Plus」に対応しているのか、今後ファームアップで対応するのかは、ネット上では確認出来ません。
接続は普通に出来るので問題ありませんが、これだけの最新機能が注目されていないのがあまりにも不自然です。
ヨドバシの店員さんは、AirPors以外に対応機種の存在すら知らないようでした。


TrueWirelessイヤホンの一番人気は、「TE-D01g」です。
安価なモデルなので注目されていますが、コンパクトさというメリットもあります。

このモデルは4gで、「NT01AX」が5g、「TWZ-1000」が6gです。
私がメインで使っている「EARIN M-2」が3.5gなのでとても良い感じのサイズ感です。

ヨドバシでは、明日からカード会員向けに20%ポイント還元がスタートしますが、残念ながら在庫切れです。
このモデルはビックカメラ、eイヤホンが主力販売店のようで在庫がありますが、他の多数店舗には在庫が無いようで、あからさまに納品数に違いがあるのでしょう。

ビックカメラで試聴して、気に入ったら買うかもです。
悔しいので買うならビックカメラ限定色モデルのシルバーですかね。

2019/6/15 00:26  [1480-16989]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。


今日は「AQUOS R3」でTrueWirelessの「RHA TrueConnect」で聴いていました。
意識してパンツの後ポケットに入れたり、鞄に入れたりしながら歩いていましたが、やはりBluetoothの接続性は今一歩の印象ですね。

鞄や胸ポケットに入れておけば途切れないようなので、使えないレベルではありませんが。

やはり「TrueWireless Stereo Plus」に期待してしまいます。


ビックカメラで試聴して来ました。


◎TE-D01g

大人気のTrueWirelessモデルです。
帯域が狭くフラットで落ち着いたサウンドです。
クオリティー的には3000円クラスの音質ですが、チューニングがとても優れている印象を受けます。
装着感は良いですが、サイズは思いの外大きく現物を見ての驚きはありませんでした。


Hi-Fi的な観点から言えば、音質としては物足りなさもありますが、聴いていて気持ちよい音質なのです。

音色は異なりますが、「EARIN M-2」と極めて近い音作りで個人的には好感が持てます。。

「EARIN M-2」は3万円以上のモデルでしたので、この音質では納得出来ない人が多かったですが、1万円以下のモデルであれば話は別で、人気の理由も良く理解出来ます。

AirPodsも高音質では無くても聴き心地の良さで売れていますので、絶対的な音質の良さよりも快適さを求められるのが、ヒット商品である理由なのでしょう。


既に多くの販売店で在庫切れで、買いそびれました。
ビックカメラ限定色のシルバーであれば贅沢に在庫があるとのことでしたので、ヨドバシで「Pearl White」を予約するか、シルバーを購入してしまうか悩み中です。

2019/6/16 01:08  [1480-16990]   

こんちゃ

KURO大好きさん

いつもショートレビューありがとうございます。


さて、今日は特に新ネタは無いのですが、部屋を片付けてたらこんなものが出てきました。
eイヤさんの中古買取15%アップ券です。
多分2012年頃に貰ったものなのですが有効期限が書かれていないので今でも使えるのかな?
こういう券はトラブル防止の為に有効期限は記述するべきでしょうね。
あ、私は使う予定ありませんよ。

2019/6/16 17:59  [1480-16993]   

ばんわぁ

今日は私には無用ですが粘着式レコードクリーナー「CD-RCBK」というものが発売に。
昔もありましたね、懐かしいなあ。

当時、最強のレコードクリーニングと言われてたのは白い木工ボンドを塗って完全に乾いたら剥がすという荒業でした。
でもどうやってもスクラッチノイズは皆無になりませんでしたが、そういうものだと思ってたのであまり気にならなかったです。
むしろカセットテープのヒスノイズとワウフラッターが気になってましたね。

2019/6/17 20:38  [1480-16995]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

昨日「TE-D01g」を購入しました。

ちょっと画像暗いですがシルバーです。

パールホワイトはピンクとのツートンカラーで諦めました。

実際に使用しての印象はレビューした通りですが、電池持ちと価格の安さを除けば、やはり「EARIN M2」の良く出来た劣化版との印象です。

やはりこの価格でこのクオリティだと、上位機種の多くは淘汰されるでしょう。
「AVIOT」からは先日ご紹介頂いたハイブリッドモデが登場するように、次のステージは音質勝負になりそうです。

2019/6/17 20:59  [1480-16996]   

 KURO大好きさん  

レコードは動作中はむき出しで、回転しながら摩擦で静電気も発生するので、埃対策が肝心ですね。

eイヤホンのチケットは使ったことが無いです。
そもそも売ると買いたたかれるので、もったいないと思ってしまうのです。

ヤフオクで売れば良いのでしょうが面倒で結局手元に残してしまいます。
実際には使わないことも多いので、無駄であることは分かっているのですけれどね。


「nuro光」マンションタイプは、私も問い合わせて見て、エリア内でした。
キャンペーンとか色々で、ちょっと価格が分かり難く、安いのか高いのかはよくわかりません。

JCOMは携帯の割引も有るので、実質的には高くなりそうです。

モデムは1.3Gで有線は1.5Gとのことで、2Gの実力は発揮しないですが、確かに速度アップは魅力的ですね。

それでも、モデムを入れ替えたら、ネット接続は有線、無線ともに劇的に速度アップしました。

今は160M契約で、無料で320Mに変更できるサービスに申し込んだので、さらに快適になれば十分かもです。

2019/6/17 21:14  [1480-16997]   

ばんわぁ

「nuro光」はレンタルモデムにWi-Fiも内蔵してました。
ちなみにZTE製でしたw情報漏洩大丈夫かなw
但し、Wi-FiはAとGだけなので、もっと上位の規格を使いたければ結局最新のWi-Fiルーターを繋ぐ必要がありますが。

さて、ハーマンインターナショナルが6月21日〜6月30日JBLやAKG等の製品を40%オフとのこと。
ハーマン取扱の製品で欲しいものがあった方には大チャンスですね。
夏ボーナスが出た方も結構多いでしょうし。

2019/6/19 20:51  [1480-17000]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

「nuro光」はZTEでしたか。
gとaは下記の通りかなり古い規格です。
私が連絡したら、1.3Gに対応しているとの話でしたので、最新モデムはACかと思われます。
連絡してみては如何でしょう。

https://flets-w.com/user/point-otoku/kno
wledge/wi-fi/wi-fi06.html



私のモデムは本日届きました。
ARRISというケーブルTV機器のグローバル企業ですが、モデムは中国製です。
セッティングには連絡が必要なので休日になる予定です。


昨日表で「TE-D01g」のレビューを色違いでしたら、ルール違反で運営さんに削除されました。

誤解を招く恐れがあるとのことで連絡も来ましたので、反論のしようもありませんが、ルールはかなり厳密なようです。

購入したカラーをレビューに明示しないで、写真無しの投稿にすれば、誤解を招く心配は無かった筈なので、レビュー内容に問題があると言うことでしょう。

2019/6/20 00:51  [1480-17001]   

ばんわぁ


KURO大好きさん

Wi-Fiの件、私はモデムの有線端子に元々使っていたAC対応ルーターを繋いでるので大丈夫ですよ。

運営さんによる書き込み削除の件、私も複数回削除されたことがありますが殆どがスレが荒れた為であり、その場合には特に注意喚起を受けること無くいきなりバッサリです。
例外は書き込み初心者の頃に「もし良ければ私のイヤホンを譲りましょうか?」ということを他の縁側で書き込んだ際に「取引に関する事項は禁止ですから削除してください」との警告を受け、自分で削除したことがあります。
私の場合はルールをきちんと把握していなかったからなので納得してますが。


さて、Campfire Audioから2BAの「IO」と1BA+1Dの「POLARISU」が発表されてましたね。
2BAって以前は各社から色々な機種がありましたが最近ではとても少なくなってますね。
数年前からの多ドラ指向およびそれに伴った高価格帯でも商売が成り立つようになったからなのかなあ?と思ってます。

過去の2BAって「Parterre」「Savant」「ATH-IM02」などなど名機が多いと思うのですがこのモデルはどうなのかな?

2019/6/20 22:21  [1480-17002]   

ばんわぁ
このスレのラスコメです。

さて今日の私の気になる新製品は2つ。

「MandarinEs Symbio Eartips」というイヤーピース。
イヤーピースマニアの私は試すしかありません。
現状の(イヤホン相性もありますが)私にとっての最高峰は「SednaEarfit」ですが、この新製品は構造がSONYの「ノイズアイソレーションイヤーピース」に似ていますので使い分けができるのではないかと思われます。

もう一つの注目が「AT-P02L」という2.5mm→4.4mm変換プラグ。
私はEFFECT AUDIOのものを持っているので不要ですがこの製品はたった3,300円なんですよね。
そしてSONYのDAPを使用されている方にはL型というのが良いのではないかと。
そもそも私のように2.5mmと4.4mmと両方必要な方は意外と少ないのかもしれませんが。

2019/6/21 22:10  [1480-17004]   

返信数が100件に達したため、このスレッドには返信できません

スレッドの先頭へ


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
ポタオーディオ、アニメ、グルメ・・・etc ゆるーく語るのか?
ポタオーディオ、アニメ、グルメ・・・etc ゆるーく語るのか?をお気に入り登録
運営者:
とりあえず…さん
設立日:
2014年2月14日
  • 注目度:

    12(お気に入り登録数:33件)

ページの先頭へ