縁側 > 家電 > AV・情報家電 > イヤホン・ヘッドホン > ポタオーディオ、アニメ、グルメ・・・etc ゆるーく語るのか?
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

各方面のオタクな情報交換等を目的としています。
まあ単なる趣味の雑談ですね。
あまり気合いを入れず、肩の力を抜いて語り合いましょう。

話が合いそうな方は是非ご参加ください、お待ちしております。

  • ポタオーディオ、アニメ、グルメ・・・etc ゆるーく語るのか?の掲示板
  • ポタオーディオ、アニメ、グルメ・・・etc ゆるーく語るのか?の伝言板
  • ポタオーディオ、アニメ、グルメ・・・etc ゆるーく語るのか?の投稿画像
ポタオーディオ、アニメ、グルメ・・・etc ゆるーく語るのか?の掲示板に
ポタオーディオ、アニメ、グルメ・・・etc ゆるーく語るのか?の掲示板に新規書き込み

さて、新製品発表の端境期の今日この頃、まだまだ残暑が厳しいですね。
台風もポコポコ発生していますし、今年は既に色々と発生している自然災害ですが十分に注意をしなくてはなりませんね。

2018/8/22 07:34  [1480-16190]   

ばんわぁ

ちちさすさんのお陰で久々にラスコメ回避♪

KURO大好きさん

ダウンロード音源のエラーの件、私が言いたかったのはCDは読み込み時のエラーがあるけれどダウンロードならばそういう意味でのエラーは無いですよね?ということを言いたかったんだけど書き方がまずくてうまく伝わりませんでしたm(_ _)m

それとソニーストアはリアル店舗で修理受付してもらえるのですね、そうと分かれば明日明後日にでも持っていきます、情報ありがとうございます。
・・・といいつつ、明日明後日あたり関西は台風接近の予報、今年は本当に多いなあ、、、


さて、「HA-FD01」ですが、レビューでチェックしていた情報と違い遮音性がD型としてかなり高くて電車内でも問題なく使用できます、誰だ?「MDR-EX1000」並みの遮音性だとレビューしていた人はw
今は夏場なので「MUC-M2BT1」とでBTイヤホンとして使っていますが十分に高音質です。
「HA-FD02BT」とはLDACを使っていることから恐らく1ランク上の音質なのではないかと推測します。

正確な情報か確証持てませんが「FD01」と「FD02」との違いはノズル交換の可否とケーブルだけとのこと。
ということはステンレスノズルの音が好きでリケーブル前提の方なら「FD02」の方がかなりお買い得ですよね。
個人的にはチタンノズルの音がバランスよくて好きなのですが、スピード感を追求される方ならステンレスノズルの方なのでそういう方は「FD02」で良いのだということになります。

そう言えば、たーやんジュニアさんのtwitterでの「FD01」購入報告コメントに凄い反響がありましたが、このイヤホンって世間で意外と注目されているのかな?

2018/8/22 22:03  [1480-16192]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

ちちさすさん、

オメアリです。
届いたらもちろんレビューします。

45はオークションで入手してみようと考えています。
新品に近い程度の良さそうなRCA45を出している人がいます。
たぶん、ご本人か知り合いの人のコレクションだと思います。
過去に何度か出していて売れています。
徐々に相場を上げて来ているのですよね。

UX-245(ナス管)も出していて、こちらもゲットしてみるるべきか迷います。
保証外だけれど、使える気もするので。


とりあえずさん、

私が言いたかったのは、マスターからどのように作られたFLACファイルなのかと言うことでした。

昔は、マスターはテープで、本物の「神マスター」が有って、レコード会社が保有している「親マスター」が有って、各国の代理店が所有する「子マスター」があります。
さらに原盤としての「孫マスター」が有って、ここから市販の「レコード」や「カセットテープ」を媒体に発売されるのが一般的でした。
アナログ時代には、国によっては、かなり劣化した音源が販売されたりしていました。

今はマスターはどのように保管されているのでしょうね。
WAVファイルなのでしょうか、それともマスターディスクなのでしょうか。
そしてFLACファイルになるまでに、どんな経路で作られるのでしょうか。
途中経路でメディアを介していれば、FLAC形式のファイルを作成するまでに、エラーやジッターの影響を受けて記録されてしまいます。

なのでCD音源と比較して、FLACの音源はエラーの影響が無い素晴らしい音源とは言い切れないのでは?と言うのが、私の見解です。

2018/8/23 01:20  [1480-16194]   

ばんわぁ

KURO大好きさん

flacファイルの品質について、KURO大好きさんが言わんとすることは初めの書き込みで理解していました。
私のCD視聴はリッピングが前提なので、私のエラー比較はリッピングしたflacとダウンロードしたflacの話だったんです。
書き方が悪く混乱させてすみません。


さて、高槻電器工業ってご存知ですか?
なんでもオーディオ真空管を製造している会社らしいです(私は今日まで知りませんでしたが。)

http://www.takatsuki-denki.co.jp/product
s/index.html


KURO大好きさんはビンテージ管の評価が高いように感じるのですが、このような国産の最新製品ってどんな感じなんでしょ?
互換性とか規格上のことは全く調べずに書き込んでいますが。

2018/8/23 21:02  [1480-16195]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

とりあえずさん、

もちろん国産最新の真空管アンプなので良いとは思いますが、高いですよね。
この価格を出せるのであれば、色々選択肢は広がると思います。

販売しているアンプは150万円です。

https://av.watch.impress.co.jp/docs/news
/1139437.html



真空管の方も16万5千円で超高額です。

http://www.takatsuki-denki.co.jp/product
s/ta-300b.html




ちなみに中国製のWE300B復刻版がその半額です。

http://www.triode.co.jp/tri/we300b.html


本家WE社の本物の300B復刻版は13年前に同じく8万円台でした。
現在はオークションや中古市場で10〜20万円程度で取引されているようです。

https://www.phileweb.com/news/audio/2005
03/24/5647.html



そしてアンティーク品がこの価格です。
音質が良いとされるロットでは100万円を超えることも。

http://afroaudio.jp/products/detail.php?
product_id=61



私が最も使ってみたい真空管はWE VT-52です。
VT-52は、スーパー45とも呼ばれる規格で、人気の300Bよりも高音質とのことです。

この真空管とセットで購入可能なアンプです。
本格的なヘッドホン出力があれば、購入を検討したかも。

https://www.exclusive-audio.jp/shop/prod
ucts/detail.php?product_id=161

2018/8/23 23:15  [1480-16199]   

ばんわぁ

今日ようやく「WI-1000X」をソニーストア大阪に持っていきました。
無事不具合を検証確認してもらえて新品交換してもらえることになりました。
電子機器の不具合の検証って意外とドキドキなんですよね、何故か持っていった時だけ不具合の再現ができないことがよくあるので。
ところで新品交換確定なのにその場でではなく日数がかかるとのこと、謎対応です。


KURO大好きさん

やはり真空管はとっても奥が深いようですね。
すみませんが追加で質問を。
真空管ヘッドホンアンプって大抵のものは真空管が2つなのですが例えば次のリンク先のものは7つだったりします。
www.amazon.co.jp/dp/B07B4B5XFX
逆に有名メーカーではCarot Oneのものとかは1つですよね。
果たして真空管の個数って何に影響するのでしょうか?

2018/8/24 22:10  [1480-16202]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

とりあえずさん、

WI-1000Xは交換対応で良かったですね。

真空管を複数使うのは、オペアンプを複数使うのと同じような感じです。

良くあるケースではLR独立で利用することです。
次に、プリアンプとパワーアンプを独立して利用することですね。これで最低4個です。
そして、作動アンプ(プッシュプルアンプ)として動作させたりもします。これで8個です。
と言うように、増殖させることも有ります。

リンク先のアンプは、整流管1(交流を直流に変換するための真空管)、プリ管2(ステレオ)、パワー管4(プッシュプルアンプ ステレオ)で構成されています。

真空管が1本で済んでいるのは、双極管と呼ばれ、同じ役割の増幅管が2セット入っているものを利用しているからです。
シングルアンプで利用するのであれば1本で済みます。
Carot Oneはプリ管に双極管の12AU7を利用して、パワーアンプにはオペアンプを利用しています。

1本でプリ管とパワー管を組み合わせたものも有り、この場合、2本利用してプリメインアンプとなります。

と言うように、回路上の役割と、真空管のタイプによって、使われる真空管の数が決まります。

2018/8/24 23:55  [1480-16203]   

ばんわぁ

当然に真空管も色々な種類があるのですよね、大昔に電子工作してましたがトランジスタも色々なタイプを用途別に使っていたのを思い出しました。

それとこれも昔の記憶ですが初代ファミコンをもし真空管で作ったら甲子園球場と同じぐらいの広さが必要だということです。
ちなみにもし作っても電流の速さの関係でまともに動作しないらしいですがw
さらにちなみに月に行ったアポロ11号のコンピュータは初代ファミコンとほぼ同等の性能だったらしいですw
うーん、今のスマホを30年以上前に持っていったらとっても凄いことになるんだろうなあ。

あ゛、このコメ音響機器と殆ど関係ないやw

2018/8/26 00:04  [1480-16208]   

 KURO大好きさん  

こんにちは。

eイヤホン渋谷店で試聴して来ました。
場所柄もあり、以前より店頭の試聴機が低価格帯中心のラインナップでしたが、Bluetoothの売場面積拡大の影響を受けて、中価格帯のラインナップが寂しい状況です。

◎TFZ SECRET GARDEN

「king pro」や「queen」と同じドライバーを使用して、さらに高価格のモデルです。
ハウジングデザインは個性的で好みの別れる所でしょうが、質感が良くて個人的には好印象です。
サウンドは高解像度なドンシャリサウンド。
大人しい「king pro」とは違う音色ですが、こちらの方が好み。
しかしながら、中域の解像感は「king pro」にそっくりで、同じドライバーで有ることを感じさせます。

私の「king pro」はリケーブル(偽物の銀線ケーブル)と「SednaEarfit」の利用でドンシャリバランスに変えているので、こちらにかなり近いサウンドだと思います。

2018/8/26 11:01  [1480-16210]   

ばんわぁ

KURO大好きさん

「TFZ SECRET GARDEN」ってeイヤさんのブログ見る限りではドライバは従来と全く同じという訳ではなさそうな感じ?コーティングが異なる?
高価な方がドンシャリモデルって意外と珍しいですね、大抵は上位機の方がフラット寄りになりますから。

2018/8/26 22:28  [1480-16212]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

とりあえずさん、

Blogの記事は「king」との比較ですよね。

「king pro」と同じドライバーなのかはeイヤホンの商品ページで確認しました。

12mm ダブルマグネティックサーキットグラフェンドライバ(ダイナミックドライバ)

今日は、手持ちの「king pro」を持参して試聴しました。
比較した印象は昨日と全く同じですが、装着感は進歩していますね。
音質はリケーブルした「king pro」が僅差で上ですが、
「SECRET GARDEN」は装着感の違いは断然です。

「king pro」もダイナミック型でトップクラスの装着感だと思いますがモデルチェンジすれば買い換えるかもです。

ちなみにTFZからは、中国で「king2」など続々と新製品が発売されています。

2018/8/27 00:59  [1480-16213]   

ばんわぁ

KURO大好きさん

おおっ、確かにKingとの比較ですね。
という事はD型なのでネットワークも無いし筐体等の構造の違いですか。
finalの製品は筐体の素材違いなので分かり易いですがこちらはそうではなさそうですね。
音のチューニングってほんの少しのことで全く違うものになりますものね。


さて、今日はeイヤさんのブログでイヤーピースの比較記事がありました。
個人的な感想とは若干ズレがありますが概ねそんな感じだと思います。
そもそも奥に入れるタイプのイヤホンとか手前で塞ぐタイプのイヤホンとかあるので一概には判断できない点がありますから。

で、初心者にはこのような記事は結構有用だと思うのですが、そういう層はこのようなことに拘りない方も多いでしょうね。
そもそもイヤホン本体やイヤーピースの説明書にはイヤーピースは専用品だから他の物への保証は無いとか書かれていますし。
これってメーカー側からするとクレームのガードになりますが、信じて縛られてしまう方も結構多いのではないでしょうか?
もしそうだとすれば地味にイヤホンの発展を妨げていますね。

2018/8/27 21:36  [1480-16214]   

みなさん、こんばんはああ^^

とりあえずさん

とりあえずさあああん、FD01エージング100時間超えたのですが、もう私にとっては最高の音ですよお。私もチタンが一番音が締まって好きです^^
っでダイナミック特有の低音もしっかりと出ていて、「おおおお、これだああ、これが私が求めていた音だああ」って叫んでしまいましたよ笑

もうダイナミックこれで終了でいいと思う笑
本当はこれがもう一つだったらVEGAも考えてたんだけれど・・・
まあ音の傾向が全然違うんだけどね

ただ納得できるダイナミックのイヤホンをどうしても欲しかったので大満足です^^

2018/8/27 22:13  [1480-16215]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

「SECRET GARDEN」はシェルがアクリル系のような素材で、フェイスプレートがアルミです。
「king pro」は完全にアルミ筐体です。

「king pro」はアルミだからか、音の余韻は少ないですが、キレのあるサウンドです。
「SECRET GARDEN」は音色はソリッドでも、音の響きは柔らか印象です。

「SECRET GARDEN」は本日から、アリババのセールで1万8千円台です。


イヤピースはカイヤさんの記事ですね。

イヤピースは紛失すれば別ですが、初心者はコストをかけてまで交換はしません。

このような記事は、実際に困ったり、必要に迫られて初めて有用と感じる記事だと思います。

残念ながら、軸側の規格が統一されていませんし、専用品との扱いは致し方ないと思われます。

購入したけれど、装着出来ないとか、抜け易いとのクレームが続出しても不思議は有りません。
実際に組み合わせ次第で、低音がスカスカになったり、高音がキンキンになったりします。

自己責任で解決すべき課題でしょうね。


「EARIN M-2」のファームアップをしました。

電池持ちがカタログスペック4時間に対して、実使用量2時間台でしたが、今後は4時間持つようです。

また、音質も音の響きが良くなり明確に改善しました。
ファームアップで音質改善するのは、DACにアンプ、イヤホンと一体構造なのがメリットですね。

2018/8/27 22:30  [1480-16216]   

ばんわぁ

たーやんジュニアさん

私も最近は「FD01」ばっかり使っています。
とても硬質な音なんですが、でもただ硬いだけなら以前持っていた「THE FINDER X1」の方がずっと硬かったんです。
この「FD01」は硬さの中に絶妙のチューニングがされていて艶があるんですよね。
この辺は開発に苦労されたようですね、eイヤさんのブログにもインタビュー記事ありました。
http://e-earphone.blog/?p=1278074


KURO大好きさん

ファームアップって重要ですよね。
大抵は個人的に用が無いことへの対応なんですが、それに伴って細かな不具合修正プログラム(内容は大抵不明ですが)っていうのが必ずといって良い程あるので、こちら目当てなんですが。
ま、イヤホンのファームアップでは改善点が実感できたことが無いのですが、DAPやスマホではとても大きい改善が実感できますよね。


さて、現在毎日使用している「FD01」なんですが、以前にも書きましたが今は「M2BT1」を使っているのです。
気温が下がれば「AK320」でのバランス駆動となる予定ですが、果たしてケーブルは何が良いのか思案中です。
純正ケーブルも結構いい音するんですがシングルエンドですからね。
現状手持ちではやっぱり「Palette 8」が合ってる感じかな?このケーブル少なくとも合わない機種ってないですし。
そう言えばずっと修理していない「Supernova」があるけど硬い音質を保ちながら音場広げるならこちらの方かも。

あ、先に宣言しておきますが、現状高価なケーブル買い足す余力ありませんので悪魔の囁きはご遠慮いたしますw

2018/8/28 20:42  [1480-16218]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

とりあえずさん、

中華ケーブルはセール中なのに。

ダイナミック型は銀線のリケーブルがお勧めですね。
もちろん、音が痩せるケーブルも多いので、吟味はする必要が有ります。


Bluetoothイヤホンのファームアップは、音質向上を目指すのであれば、DAP以上にメリット高いです。

コーディックからデジタル変換してDAC出力、アンプ部はイコライザーによる調整も可能で、イヤホンの帯域特性も把握出来ているので専用チューニングが可能です。

当初はメリハリが有りながらもフラットで聴き易い音色で、ラジオやTV向けのサウンドとの印象でした。

今回はもっとHi-Fi的なサウンドを狙ったチューニングです。

安価なイヤホンを例に取れば、final E2000→E3000に変化した印象でしょうか。

2018/8/28 22:59  [1480-16220]   

ばんわぁ

今日はfinalのクラウドファンディングでのイヤホンのレポートが届いたのですが、その中で3BAとあった「MAKE1」というモデルが実は4BAでした、との報告が、、、
私が支援したのは1BA+1Dのハイブリッドなんですが、初めから4BAで約4.5万円と発表されていたならば多分こちらを選んでたと思うのですよね。
しかも書き方が「3BAとお伝えしてきましたが、一般的には2×2の4BAとも呼ぶようです。」となっていてメーカーとしてどういう認識だったのか小一時間問い質したい。
もしかしてハイブリッドの方も実は2BAだったりしたら、、、許す、けど多分それはない。

2018/8/29 21:04  [1480-16221]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

クラウドファンディングは、それこそコンセプトとか構成、場合によってはデザインからしか判断基準が無いのですから、そこは適切な情報を伝えて欲しいですよね。

特に3モデルから選択するような場合には。

クラウドファンディングは、正直残念な思い出ばかりなので、今回は出資しませんでしたが、システムを使う側の意識が低いように感じられるのが残念です。

2018/8/29 22:44  [1480-16222]   

ばんわぁ

今日はIFA2018での色々な新製品情報がありましたが、やはりというかSONYから新BT機が発表に。

NC・BTヘッドフォンは順当進化の「WH-1000XM3」、ウォータープルーフの完全ワイヤレスイヤホン「WF-SP900」が今まで未発表の製品かな?

前者はちょっと気になる。
視聴して良ければ入手してもいいかも。

2018/8/30 22:25  [1480-16223]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

「WH-1000XM3」は良さそうですね。

装着感が改善されたのと、ノイズキャンセルが改善されたのは、このヘッドホンに求められるポイントを良く理解されていると思います。

2018/8/30 23:33  [1480-16224]   

 シシノイさん  

これは買わなきゃ・・・。

装着感がどのラインにまで乗っているか次第では即購入ですが、ソニーストアに展示されるのはまだ先なんでしょうね。
装着感がQC35レべルまで押し上げられていたら嬉しいな、そしたらQC45出すときにBOSEはもっと頑張らなきゃならなくなって相乗効果が生まれるのに。

オーディオテクニカもSR50なるものを出すようですが、こっちはコンセプトが見えにくいな、MSR7bとAR5の間のイメージなんだろうか。装着感さえまともならMSR7bだけじゃなくてこれも買おうかな。

2018/8/31 00:59  [1480-16225]   

ばんわぁ

皆さん「WH-1000XM3」には注目されているのですね。
私は装着感の向上もですがやはりNC性能がどうかが気になります。

さて、少し前に取り上げました「MQA-CD」の記事が。
https://av.watch.impress.co.jp/docs/seri
es/asakura/1140480.html

うーん、なんともコメントし難い。

それとSENNHEISERからも完全ワイヤレスイヤホンが発表に
https://news.mynavi.jp/article/20180831-
686814/

根拠ないのですが音質よりも接続性に不安を感じたりしてます、取り越し苦労かな?

2018/8/31 20:34  [1480-16226]   

みなさん、こんばんはああ^^

もうポタアンは絶対買わないと思ってたのに、買ってしまったぜ笑
ポタフェスで初めて視聴してめっちゃ衝撃を受けてて、その音が忘れられなかったのですよ。
そういう感覚ってあのHugo以来だったかなああ

っで機種がAROMA A100なんですが、最初の予想より結構安く売りに出されていたので、ずっと悩んで結局ボチっちゃいました笑

2018/8/31 22:40  [1480-16227]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

たーやんジュニアさん、

おめでとうございます。

AROMA A100は私も試聴しました。
確かに驚く程良い音質でしたね。

私はほぼ室内前提ですが、ポタアンはよく利用しています。
ヘッドホンを試聴するときには持参します。

今回は据置アンプを購入したのと、B1LTDがお気に入りなので購入予定は有りませんが、ポタアンはまた何時か購入すると思います。


とりあえずさん、

ゼンハイザーの完全ワイヤレスは、大手メーカーでは珍しく「NFMI」に対応していますし、Aptx LLにも対応していますので、接続性に関する技術的には最先端のモデルです。
普通に考えると、音質だけではなく、接続性に期待が持てるモデルだと思います。

2018/9/1 00:50  [1480-16228]   

ばんわぁ

たーやんジュニアさん
「A100」はまだ未試聴ですがスペックだけでもワクワクしますよね。
バランス入出力あり、±15Vでopアンプ交換可能とか、、、これでこの価格のアナログアンプなんで音が悪いわけ無いですよね。
また機会があれば聴かせてください。


さて、SONYのハイエンドイヤホン「IER-Z1R」ですが、前から1BA+2Dだとは知っていたんです。
しかし、まさか中低音D型、高域BA型、超高域D型との構成とは知りませんでした。
超高域用のD型、なんでも(意味あるかどうか不明ですが)100KHzまで再生可能とか。
ハイレゾ対応をうたうハイブリッド型は大抵超高域はSWFK使ってますもんね。
SONYの拘りのイヤホン、機会があれば聴いてみたいですね。

2018/9/2 19:29  [1480-16229]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

届いた真空管アンプ、壊れている?
右chのバイアス調整が出来なく、使えません。

一般的にダイナミック型の方が帯域が広いですからね。
BAは高解像度なので理にかなっていそうな構成です。

2018/9/2 21:38  [1480-16230]   

ばんわぁ

KURO大好きさん

あらら、初期不良ですか、お気の毒です。

私は「WI-1000X」が新品になって戻ってきました。
エージングし直しですが無しでも結構いい音していますね。
それより故障症状の歪みっていつから発生していたのだろう?
こういうのって急に発生するのではないのか気づくというか故障と確証するまで時間かかるんですよね。


さて、「IFA 2018」の情報はやたらSONYが目立ってしまってますが、AKGもBTヘッドホンとイヤホンを発表していました。
特に「N700NC」はAKGでは初でしょうか?BT・NCヘッドホンで気になります。
見た目も従来機のどれとも似ていないので装着感は良くなっているのではないか?との期待感。

2018/9/3 20:10  [1480-16232]   

こんばんはああ^^

KURO大好きさん、とりあえずさん

おめ、ありがとうです^^
もうこのポタアンはオーオタ心を興奮させるものを持っていますよね(笑)

っでオペアンプですが、とりあえずOPA627AUデュアルとMUSES03×2を買ってみました^^
本当は評判のTHS4631D デュアルを買おうって思ったけど、どうやら発振するみたいで相当熱くなるみたいでやめました。
アッテネータで発振しなくなるみたいですが、めんどいので・・・

2018/9/3 21:26  [1480-16233]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

たーやんジュニアさん、

THS4631はお勧めなのですけれどね。

私は3台のアンプで利用中です。
このオペアンプは別格です。

Twitterで検索したらA100のOP2で利用中の人を見かけました。


とりあえずさん、

修理完了おめでとうございます。
故障はなかなか気付きませんよね。

「N700NC」はデザインが良さそうですね。

オーテクからは完全ワイヤレスの登場です。

「ATH-CKR7TW」
「ATH-SPORT7TW」

販売中止のモデルが「ATH-CKS7TW」です。
ケチが付いたので、紛らわしい名称を使わないで欲しいですね。

http://news.kakaku.com/prdnews/cd=kaden/
ctcd=2046/id=77315/?lid=k_prdnews

2018/9/3 22:58  [1480-16234]   

みなさん、おはようです^^

KURO大好きさん

うん、その方は多分私のフォロワーさんだよ。
確かにTHS4631D デュアル使ってるけど、かなり熱くなるみたいでポタアン本体の蓋を開けて利用しているみたいだよ。さすがにそこまでしてこのオペアンプは・・・・

2018/9/4 06:45  [1480-16235]   

今日はオーディオのお話はお休み

今年何回目?今日も台風でした。
事前に会社はお休み決定、ずっと自宅にいますが今回はなんと直撃も直撃、台風の目が通過しましたよ。
雨風がすっと引き、でも青空が見えるとかは無かったです。

お陰様でTVが映らなくなったこと以外(ケーブルテレビなのに何故?今も復旧してません)は特に被害ありませんでしたが、たーやんジュニアさんもご自宅被害を受けられたようですし、もしかしたらしょうなん電車さんもかな?

2018/9/4 16:31  [1480-16236]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

帰宅途中ですが電車運休中で満員電車の中です。
雨はやんでいますが風が理由です。


たーやんジュニアさん、

箱開けている写真はみましたが、そういうことなのですね。

私は利用中の3台は安価なモデルなので、最悪壊れても良い覚悟で利用中ですが、A100はとても高価ですからね。
諦めるのが正解でしょうね。

安価なアンプを利用する機会が有りましたら、是非ダメ元でチャレンジしてみて下さい。

私はアンプではなく1台はDACでしたが、「DAC-SQ5J」と言うモデルに使っていて満足しています。
真空管アンプとの組み合わせではHugoよりも好みです。

2018/9/4 18:44  [1480-16237]   

こんばんは。
今日は早々に帰宅してきましたが、とんでもない暴風でしたね。

たーやんジュニアさんとKURO大好きさんは大丈夫だったでしょうか。私も同様ですが、明日から普通に過ごせることを祈るばかりです。

2018/9/4 22:23  [1480-16238]   

みなさん、こんばんは(^_^)/
私のほうは未だに停電してるんですよ(>_<)
そのうえ断水とスマホが使えなくなっています。今日は夜勤なのでまだこちらは電波大丈夫みたいですが、ここでも停電なんてますよ!
一応復旧は7日が目処らしいのですが...

2018/9/5 21:38  [1480-16239]   

ばんわぁ

たーやんジュニアさん
台風の被害お気の毒です。
和歌山は台風の東側だったので、真上を通った私ん家より被害が大きかったのでしょう。
自然災害ばかりは運任せですから、、、


さて、今日の新製品のこと。

まず新DAP「NW-ZX300G」ですが、どうやら従来の「NW-ZX300」の内蔵メモリ容量だけの違いらしい。
新機能もあるのですが従来機もアップデートで対応とのこと。

そしても一つ、面白そうなのがbeyerdynamicの超小型複合機「Impacto universal」
これ、他にもあるスマホ直用複合機のように見えて実は違う。
というのもバスパワーではなくバッテリー駆動。
これ結構期待できるんじゃないかなあ?

2018/9/5 21:46  [1480-16240]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

たーやんジュニアさん、

台風被害はお気の毒です。
少しでも早く復旧しますように。


とりあえずさん、

「ZX-300G」が出たのですね。
ZXシリーズの新製品が控えてるとのことでしたがこんな形でしたか。

気長にソフトウェアのアップデートに期待しています。


DAPのアップデートですが、本日「DP-S1」の新ファームが来ました。

何と「aptxHD」に対応しました。
当初は「SBC」のみで、「aptx」に対応したのも今年に入ってからでしたので驚きです。

他には「リプレイゲイン機能」に対応しました。
この機能は、楽曲ごとの音量を一定に保つ機能で、最近注目されています。

通常、音量を一定に保つにはデジタル信号の出力コントロールをするので、信号がビット落ちしてダイナミックレンジが狭くなります。
今までは音質低下が許容出来ないので不人気な機能でしたが、「リプレイゲイン機能」であれば音質低下を招きません。
個人的には、全てのDAPで搭載して欲しい機能です。


新製品群の中で、私の注目は何と言っても「WH-1000XM3」です。
ノイズキャンセルが進化したことが特徴ですが、従来はキャンセル出来なかった人の声にも対応しているとのことです。

時間に余裕があれば、日曜日にでも試聴して来ようと思います。


DAPは実際のところ「zishan dsd ak4497eq」ばかりを使っていますが、このDAPのオペアンプを「MUSES01に変更しています。
どうやら、このオペアンプを利用出来るのはアンバランス接続のときのみと言うことが判明しました。

バランス接続用のオペアンプは固定で、OPA275を採用しているようです。
OPA275はMojoにも採用されている高音質なオペアンプですが、「MUSES01」とは格が違うようです。

オペアンプの聴き比べをしたときにはFlat4を利用していたので、アンバランス接続だったのですよね。

しかしながら、アンバランスの方が高音質なことに気付いて変だと思っていたらこのような理由でした。
元々の旧モデルではライン出力端子が搭載されていましたが、このモデルでは2.5mmバランス出力端子に変更したので、どうやら今までの回路を使い回したのでしょう。

驚くべきことに、(オペアンプを交換する前提であれば)バランス出力がオマケ扱いのモデルだったようです。

2018/9/5 23:12  [1480-16242]   

ばんわぁ

KURO大好きさん

>新製品群の中で、私の注目は何と言っても「WH-1000XM3」です。
>従来はキャンセル出来なかった人の声にも対応しているとのことです。

そう、それ!それってできるはずなのに安全性とかなんとかでしていなかった対応ですよね。
私もそれが一番気になっています。
どうせなら「WI-1000X」もファームアップで対応してくれないかな?


さて、今日発表の新製品ではオーディオ機器とは言えませんがBOSEの「noise-masking sleepbuds」が面白い。
これまた人の声というかいびきでさえもNCできる製品。
コンセプト的にはまさに究極のデジタル耳栓。
興味ありです。

後は新製品情報ではなく昨日の記事ですが「ミュージシャン10人に聞いた! 愛用しているイヤホン・ヘッドホンは?」
https://kakakumag.com/av-kaden/?id=12664

うん、やっぱり私のようなオーオタとはまた違う選択基準だな、と。

それと表の私の書き込み、ちょっとキツく書き過ぎているのは分かっていますが、以前に実務でカスタマー対応の法務担当をしていた関係でこの辺りは譲れません。
なんでも言ったもん勝ちだと思ったら大間違いです。
実際問題として私は一切持っていないBOSEを庇っているという実利がない状態なんですが、オーナーの理不尽なクレームでディスるのは許せないんです。

2018/9/6 21:19  [1480-16243]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

とりあえずさん、

ノイズキャンセルで人の声が消せなかったのは、技術的な問題だと思います。
ノイズキャンセルは中低音に強いですが、中低音は継続的に、または周期的に響く場合が多いと思われます。
周期的に響くので有れば、予想してノイズキャンセル処理が可能です。

ところが人の声や、突発的な音に弱いのは、処理が追い付かないので対応が出来ないのです。
なので、あえて中低音に絞ってノイズキャンセル処理を行っていたのだと思います。
それでも継続的な騒音の殆どが消せるので、ノイズキャンセル効果は絶大でした。

今回は、ノイズキャンセル用に専用チップを開発することで、処理速度が向上したとのことです。
リアルタイム処理が可能になったので、多くのシーンでノイズキャンセル処理が適切に行えるのだと思います。

私もWI-1000Xでも対応して頂ければ嬉しいのですが、今回はハードウェアの変更が肝なので、残念ながら無理でしょうね。


ミュージシャンにとっては、イヤホンは実用品でも有りますからね。
多くの人は、仲間が使っているからとか、評判が良いからと言うことで選択しているようです。
信頼性が重要なので、正しい判断であるとも言えますが、それでも、良い音楽を売るのが商売なのですから、拘りを持って選択して欲しいですね。


私も表に追加で書き込みました。
思う内容は書いた通りですが、自前の修理では満足出来なくて、保証切れ商品に新品交換と言う過剰な要求をするのは如何なものでしょうね。

2018/9/7 00:44  [1480-16244]   

ばんわぁ

KURO大好きさん

NC、専用チップの方がより処理が速いでしょうが、昨今のCPUは十分高速なのでそれだけが理由では無いと思いますよ。
比較対象として意味ないかもしれませんが月面着陸したアポロ11号のコンピュータは初代ファミコンと同等の性能だったそうです。

ま、それはともかくアナログNCの頃から安全性のため人の声はキャンセルしませんとの記述がありましたし。


さて、今日の気になる新製品は2つ

まずDAPの「SP1000M」
これは「AK380」に対する「AK320」のような位置づけでしょうかね。
試聴できるようになれば聴いてみたいですが予算面で今は無理、、、

もう一つはヘッドホン「AH-D9200」
こちらは竹ですか、AUDEZEの「LCD2」でもありましたよね、どんな音かな?
でも見る限りでは装着感は改善されていなさそう。

2018/9/7 21:26  [1480-16246]   

今日のeイヤさんの新品セール、「MUC-M2BT1」が1.3万円!
私のものはまだ問題なく使えるけれど予備にもう一つ入手しておこうかな?
まだお持ちでない方は是非!とくにLDAC対応の送信機をお持ちの方には超オススメです。

2018/9/7 21:40  [1480-16247]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

とりあえずさん、

確かに現在のコンピューターはリアルタイム処理が得意なので、相応のCPUを用意すれば問題無く処理が可能です。
価格面でも搭載するのは十分に可能でしょう。

しかしながら、コンピューターでリアルタイム処理をすると電気食いなのです。

例えばスマホは待機時には電力を消費しない仕組みが有るので、アイドル時の電力消費は僅かです。
スマホでゲームをすれば電池が一気に消耗するように、モバイル用途のリアルタイム処理には汎用性の高いCPUは向いていないのです。

ところがノイズキャンセルは使用時には常に動作させる必要が有りますので、常に電力を消費し続けます。
ヘッドホンに搭載出来るバッテリー容量では十分な性能を発揮出来なかったのです。
そこでノイズキャンセル処理に特化した、新しい専用チップ「QN1」を開発したそうです。

ハードウェアに関しては、前モデルで全てやり尽くしたとのことで、今回の性能向上はソフトウェアにより実現されています。

下記のインタビューに、技術者の本音として書かれています。

https://www.phileweb.com/sp/interview/ar
ticle/201808/31/574.html


「昨年に発売した“業界最高クラスのノイズキャンセリング性能”をうたうWH-1000XM2を開発する時、MDR-1000Xから内部構造やハウジングの形状変更など、ハードウェアによる性能向上はすべてやり尽くしました。したがって、M3でより一層の飛躍を実現するためには、いよいよプロセッサに手を入れることが必要でした。ノイズキャンセリングの使い勝手についても、人の話し声などいわゆるデイリーノイズの消音性能について、まだまだ高められるだろうという手応えが私たちにもありました。デジタルノイズキャンセリングの精度を高めるためにもプロセッサの処理スピードを上げる必要があり、今回新規にQN1を起こすという選択に踏み切りました」


私の追加購入した「MUC-M2BT1」は未開封です。
利用頻度が下がったので、初代モデルで十分に足りています。

2台目ついでに、「ZiShan DSD4497EQ」の2台目が届きました。
セールで1万3千円だったのと、バッテリー充電時には熱くなるので電源を切る必要が有るのと、別のオペアンプも試してみたくて追加購入してしまいました。

2018/9/7 22:37  [1480-16248]   

 シシノイさん  

銀座ソニーストアへ。
ぬあー違うんやそうやないんやてソニーさん。

1000XM3、装着感は大幅改良もQC35クラスには及ばず。
頭頂部のコツコツ感はクチコミのほうでスミホビーさん指摘の通りややあり、ヘッドバンドを厚くしたものの広げたら水平方向に広がります!っていい加減学べやと。
パッドはM2比で広くなり耳をすっぽり覆うものの、内側のメッシュ部分が耳の先に普通に当たります!ってやるきあんのかいと。
音?NC?どうでもいいです。

買うかどうか微妙なラインです。1000XM2までがフィット感星3つ60点として今回の1000XM3は星4つ85点。4万も出して買う意味あるかなと自問している状況です。他社の発表次第ではスルーも普通にありだなぁと。そもそもポータブル動画視聴という用途において安物イヤホンより秀でるものなんて無いので、ケーブルの有無とかどうでもよいので。


Z7M2はZ7とそこまで大きく装着感に変わりは無し。相変わらず頭頂部硬いなぁ。無駄に重いなぁ。


オーディオテクニカさんに期待(といってもほぼ発表終わってますが)。デノンのD9200はD7200よりもマシという情報もあれどデノンの今までを見る限り油断なりませんしそもそも高くて重いものを買う必要性が無いですし。あれだけ営業担当には言ったんですが見た感じ根本的な改良は施されてないように見えるんですよね。
L5000もどうせ重量は余裕の350g前後でしょうから、今回はMSR7bとSR50(或いはそのBT機)を中心に他社の気になるのつまみ食いする感じになりそうかもしれません。てかクリーン電源かバランスアンプのほうに予算ぶっこんだほうがきっと幸せに。OJIスペ買えるならあがりなんですけどね。

2018/9/7 22:40  [1480-16249]   

ばんわぁ

KURO大好きさん

「ZiShan DSD4497EQ」って安価なのに超高音質とのことですよね、Webで調べても日本語サイトでは情報が殆ど見つからないのですよね。
興味はとてもあるのですが現状のDAPで満足できており、でも安価だし試してみたいような気もしますし、でも他の欲しいものも我慢中だし、、、、モヤモヤするなあw


シシノイさん

そうやないんでっかw困りましたねえ。
BTヘッドホン、私は今まで本当に欲しいと思ったものが無いので一つも持っていないんですよね。
シシノイさんの指標での装着感☆4だったらそれ以外の要素(NC性能や音質)次第では欲しいなあと思っています。


さて、今日もほぼ終日雨、明日も明後日も多分雨、出掛けるのが億劫で自宅に引きこもってます。
普段自宅では据え置きアンプでヘッドホンを使って音楽聴いてますが、今日は久々にDAPで色んなイヤホンで聴いてます。
一番最近入手したから、というのはありますが「FD01」のキレの良い硬質な音、やっぱり良いなあ〜
(好みの問題ですが)手持ちD型で一番気に入ってます♪
こういうオンリーワンな音ってハマれば凄いんですよね、価格の問題じゃないです、でもこの音質で3万円台はとても安いと思います。(←だから好みの問題ですよ!)

2018/9/8 22:08  [1480-16251]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

ZiShanのDAPは過去に色々と出ていて、人気が無いのは皆さん操作性で懲りているのではないでしょうか。

私もAK4997のモデルを使ってみたかったのと、同軸出力を使ってみたかったのでダメ元で購入してみました。

私の場合「ZX1」以降は、「QP1R」はサイズが大きいのが不満で、「DP-S1」はイヤホン端子の耐久性とケーブルの接続性が許容出来ませんでした。
「ZX300」は不満が全く有りません。

ところが「ZiShan DSD」は、サイズとイヤホン端子の接続性が問題無く、音質は圧倒的に優位なので、今のところコレばかりを使い続けています。

唯一懸念していた電池持ちは、2台体制で乗り切ることで、問題解消するかもです。
電池は十分に1日持ちますが、充電忘れ対策ですね。

何時でもZX300に戻れると思いながら、3ヶ月使い続けています。

個人的に音質で好みなDAPは、「QP2R」、「SP1000」、「PLENUE2MarkU」の順ですが、今のところこれらの購入が全て不要かなと思えてしまいます。
オペアンプを変更することで、これらに音質で明確に勝っているとまでは言いませんが、見劣りしないレベルだと思っています。

「QP1R」とは音色が違うので比較は出来ませんが、これを利用する際には、光出力か、LINE出力でポタアンの「B1LTD」とセットになりました。

2018/9/8 22:56  [1480-16252]   

ばんわぁ

私は従前からウォーム系の音が好みだと思っていました、というか今でもそうだと思うのですが。
しかし「FD01」って完全にクール系の硬い音なんですが凄く気に入っているんですよ。
で、改めて今の手持ちの再生機器見直すと「AK320」にしても「TA-ZH1ES」にしても少なくともウォーム系では無いんですよね。
実はクール系が好きとか?でもクール系DAPの「AK120U」は好み的に全く合わずに手放したし。

でも大好きな「SR-71A」はウォーム系の代表格だし、でも「FD01」には合わない。

自分自身の好みが説明できないってどうしたものか、、、

2018/9/9 20:07  [1480-16253]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

単純に言えば好みはひとつでは無いと言うことだと思います。

人によっては好みの1台を使い続ける、あるいは買い換え続ける人もいますが、色々なものを聴くと飽きずに済みます。

私の場合は殆ど処分しないので、手持ちで全く使わないモデルも有りますが、飽きてもしばらくしたら再び使うことも多いです。

私の場合はウォーム系が好みですが「ZiShan DSD」はクール系とは言わないまでも、「QP1R」や「ZX300」のようにウォームなサウンドとは全く違います。
最近はこれと「king pro」、「Flat4Ti Plus」の組み合わせで良く聴きます。
もちろんウォーム系の「MentorV3」や「VEGA」との組み合わせでも良く聴きますが。

例えばfinalの「FI-BA-SST25」はクール系のサウンドのDAPと合いますが、「Heaven V Aging」はウォーム系のサウンドのDAPと合います。
ところが、どちらも本来合う音源は同じだと思うのですよね。
「E5000」はそもそもウォームなサウンドですが、DAPとの相性が良いのはクール系だったりします。

そのときの使用機器との組み合わせでも、好みかどうかなんて、変わって来るのだと思います。

2018/9/9 22:52  [1480-16254]   

みなさん、こんばんはああ^^

KURO大好きさん

オペアンプ詳しい感じなので教えてください。
今A100にオペアンプU01にMUSES03、U02に付属のOPA2107APを装着させています。
音自体は気に入ってるんですが、せっかくのポタアンなんで、もうちょっと濃いめの音をと思い、評価が良いOPA627AUを購入してU01に装着させ、U02にMUSES03を装着させたのですが、エージング前からなのか、

音全体が曇ってるん感じであまり気に入らなかったのですよ。

そこでU02を付属のOPA2107APに戻し再度聴いてみると、その曇りも収まり、結構聴ける音質になったものの、OPA627AUで評価される、とても上質な低音とはどうして聴こえず、う〜ん、こんなものなのかなあって思ってる次第です。

単純にエージング不足であるならばいいのですが、その辺が分からない感じなんですよねええ。

っで後、色々ググってみて、調べたら・・・A10で
U01は信号の反転のみで、増幅はしていないので、色付けの良い、音楽的なOPA
U02は大きな増幅も担うので、高性能で分解能の良いOPAを合わせてみました。

U01:OPA627/MUSES01/MUSES02/OPA1622/
U02:fidelix(discrete)/SS v5i(hybrid opa)/OPA637/THS4631

って感想を書かれている人をみたのですが、MUSES03がまずU02に合わず、もっと高性能なオペアンプが必要なのかなと。そういう意味ではTHS4631は持ってこいなんでしょうが、以前書いたような障害もあるわけで・・・・

っで聴きたいのはKURO大好きさんならこういうの装着させてみたいってもの、お勧め会ったら教えてほしいのですよおお。

あとKANシリーズは相当音質効果を望めるみたいですが、そこまで良いものなんですか?それなら欲しいのですが、値段もめっちゃ高いので・・・・

2018/9/10 20:13  [1480-16256]   

ばんわぁ

ウォーム系、クール系の件、ま、その時の気分なんでしょうね。
但し、イヤホン(ヘッドホン)とDAP(アンプ)で絶対に合わない組み合わせはあると思います。


さて、今日の新製品情報はシシノイさんが狙っておられる価格帯でしょうか?40万円程度のDACです。
https://www.korg.com/jp/products/audio/n
u_1/

KORGってオーディオ製品ではノーチェックだったので全く分からない、、、
シンセサイザーといえばRoland、YAMAHA、そしてKORGだと思うんですが。
前者2社はヘッドホン等も評価高いですから分かるような気もしますが、KORGってどうなんだろ?

2018/9/10 20:25  [1480-16257]   

 シシノイさん  

今はADX5000のためにバランスアンプか、あるいはクリーン電源系を見ているのでDACは狙ってないですね、狙うとして20〜30万程度がせいぜいなので40万のには手が出ないです。出るならクリーン電源買ってる感じです。

SX11のDAC部分がどのレベルかなんて知りませんが、そこそこ満足の行く鳴らし方してくれるので当分はCDP⇒HPAの環境でいいかなって感じしてます。単体DACで一度失敗すると慎重にもなりますし。

現時点バランスアンプやミドル級DACで「これ買っておけば間違いない」的な無色透明系があんまり無いのが食指が動かない理由でもあります。幅を利かせているラックスマンは無色系じゃないですし。その中で以前試聴したあれは割と良かったんですけどね・・・オーディオテクニカ純正も来ないなら改めて候補ではありますが思いきれない感じがあります。

2018/9/10 21:06  [1480-16259]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

たーやんジュニアさん、

オペアンプは、機器の一部のパーツなので、

基本性能が優れていること
組み合わせによる相性が良いこと

の何れかで決まると思います。

既にOPA2107、OPA627、MUSES03を既にお持ちなら、U1はこれらのどれかから選択するということで良いでしょう。

組み合わせ次第では、MUSES03も実力が発揮される可能性があると思いますので、今は駄目でも諦めないことが肝心だと思います。

OPA627は、

低音の響きが良いこと
解像度はそこそこで滑らかなサウンドであること

から、今となっては特別に高性能という訳でもありません。

しかしながら、元々がOPA2604を付属していて、これに合わせてチューニングしているとすれば、OPA627はこれの上位モデルと考えて良いと思いますので、通常であれば解像度でOPA2604よりも大きく見劣りすることは考えられません。

そこで考えられるのは、

大量に出回っている偽物を掴まされたか
OPA627AUの変換基板は、通常は破棄されるオーディオ製品から抜き取った中古のオペアンプを流用しているので、劣化したパーツであるのか
変換基板の品質が悪いのか

の何れかだと思います。

OPA627は知名度が高いので、最も購入リスクの高いオペアンプだと思って下さい。

購入するなら、千石辺りからOPA627BP辺りを入手するのが良いでしょうが、コストパフォーマンスは落ちますので、あえてお勧めはしません。


U01が一旦決まったとすれば、やはり交換したいのはU02ですね。

特性からも、ディスクリートのオペアンプや、高速タイプのオペアンプが有効だと思います。
高速タイプの中でも、安価で発振リスクが少ないものから選択すると、

LT1364CN8
LTC1050CN8
LT1115CN8

辺りがお勧めです。
音楽的かと言う観点から言えば、上位機種には見劣りしますが、解像度は向上する筈なので、高速タイプのオペアンプとの相性を確かめるのには良いでしょう。

私はバッファーアンプには2回路のDIP8高速タイプと言うことで、「LT1364CN8」を好んで利用しています。

解像度が高いだけでは無く、シルキーでHi-Fi的なサウンドである「THS4631」には大きく見劣りしますが、お試しには良いと思います。


しかしながら、最近は新しいDIP8オペアンプも色々入手可能なようなので、最新モデルを試してみるのも良いでしょう。

私は使用したことがありませんがA10では動作確認はとれているようなので、「OP42GPZ」を選択してみるのも良いかもしれませんね。

他には最新の「LT1469CN8」を試してみるのもありかと思われます。
「LT1469-2」は所有しており、相応に発振のリスクは有りますが、手持ちの高速タイプのオペアンプでは「THS4631」の次に高音質です。

私なら、「LT1469CN8」と「OP42GPZ」をそれぞれ購入してみますね。

これが秋月で売っているのを知っていれば、少なくとも「LT1469CN8」は昨日購入していました。

2018/9/10 22:36  [1480-16262]   

 KURO大好きさん  
THS4631 MUSES02

連投失礼します。

「ZiShan DSD AK4497EQ」のオペアンプを交換してみました。

◎THS4631

発振はしていないように感じられます。
試聴時間は10分足らずでしたが、熱くは有りません。
しかしながら、基盤をドッキングする際に蓋が閉じません。
蓋が閉じないので、ケースに収納できません。
したがって、事実上使用出来ません。

肝心の音質は、もちろん「MentorV3」で聴きましたが、イヤホンでここまで高音質なサウンドは聴いたことが無いです。
それと同時に、ここまで高解像度の音質も聴いたことが有りません。
マジで驚きのサウンドです。


◎MUSES02

その後、MUSES02に置き換えたら、かなりガッカリなサウンドでした。
とは言いつつも、MUSES01よりも相性は良いかも。

恐るべし、THS4631です。


次は「LT1469CN8」にチャレンジですね。



2018/9/10 23:09  [1480-16263]   

KURO大好きさん

うわああ
めっちゃ細かく教えて頂いてありがとうです^^
OPA627AUはもうちょっと鳴らし込みしてみますねええ
変わるかもしれんし・・・

MUSES03もU02で使える可能性あるのかああ
これも鳴らし込みと相性で色々変わる可能性あるみたいですねえ

っでお勧めのオペアンプ紹介ありがとうです^^
早速、「LT1469CN8」と「OP42GPZ×2」ボチりました。
OP42GPZはKANタイプもあるんですが、めっちゃ高いので・・・・

2018/9/10 23:19  [1480-16264]   

ばんわぁ
今日はeイヤさんのブログから幾つか。

まずはこれはタイムリー、9/15に日本橋本店でアナログポタアンの試聴会。
その中でも記事で取り上げられているのが「A100」だったりします。
やはり只者ではないようですね。

それとSoundsGoodの新イヤホンケーブル「Sarah」
これ、3,000円弱の超低価格帯なんですが説明読む限り結構よさそう。
本当に良いものならば価格破壊ですね。

後は「AH-D9200」の先行試聴会、秋葉原店で9/16
ま、私は関西在住なので行けませんが聴ける方には良いかもですね。

2018/9/11 21:22  [1480-16268]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

とりあえずさん、

「Sarah」というケーブルは中華で、私が所有しているものですね。
イヤホンを購入したときの付属ケーブルで、4.4mmバランスです。

amazonではかなり前から3千円台で販売していまして、頻繁にセールで2千円台まで値下げされます。
中華としては価格なりと言うことになりますが、試聴可能で購入出来るケーブルとしては、とてもお買い得なのは確かです。


私がblogで最も気になるのは、「final 組立講座 FI-DO6 Matte Black」ですね。

これは先日聴かせて頂いたのですが、「FI-BA-SS」に良く似た音質でとてもお買い得です。
とりあえずさんは、既に所有済みなのでしょうか。

2018/9/11 22:17  [1480-16269]   

みなさん、こんばんは(^_^)/
A100は音質も確かに気に入って買ったのですが、それ以上にオペアンプを替えながら自分の好みの音を追求できるのが良いんですよ!

本体の蓋がネジではなく、スライド式の蓋になっているので容易にオペアンプ交換ができる!
これ地味に大きいのですよ!(^^)!

っでしめぢさんが以前オペアンプ交換を楽しそうにやってる姿が凄く印象に残っていて、私でも容易に出来るポタアンをずっと心待ちにしてたのもあるんですよね。ヽ(^o^)丿

2018/9/11 22:36  [1480-16270]   

こんちゃ

KURO大好きさん

私が作ったのはこちら↓
http://e-earphone.blog/?p=12780
聴き比べていませんが恐らく色以外は「FI-DO6」と同じじゃないでしょうか?
私の感想は「FI-BA-SS」というよりは「heavenZ」に近いイメージですが。
何れにせよこの価格では考えられない高音質だと思います。


たーやんジュニアさん

しめぢさん、確か「Typhoon」だったと思いますが本当に楽しそうにopアンプを交換されていましたね♪

2018/9/12 13:58  [1480-16271]   

ばんわぁ

今日はオーテクの秋の新製品詳細がドババっと。

まずハイエンドヘッドホンの「ATH-L5000」です。
約50万円の価格帯といい世界限定500台といい、なんとなく「Edition5」に似た売り方だな?
多分音はとても良いのでしょう、しかし予想通りの重量級480gが絶対に無理。
勿論予算もないけれど私は280gの「Edition5」を選んでおいて良かったと思いました。

他のヘッドホンも「ATH-AP2000Ti」が約15万円と十分ハイエンドです。

しかしやはり注目は「ATH-MSR7b」ではないでしょうか?
まだ試聴してませんが従来の「ATH-MSR7」よりもドライバーのコーティングを硬くしているとのことから勝手な推測では解像度は高くなり低音は従来通りそれほど下からは出ない?のかな?
まんま低音寄りの「MDR-1A」と高音寄りの「ATH-MSR7」の構図が、「MDR-1A」と「ATH-MSR7b」に移行するのかな?
でも装着感は「ATH-MSR7」はかなり悪かったけれど「ATH-MSR7SE」でとても良くなっていたので今回の「ATH-MSR7b」は期待できるでしょう。

イヤホンでは「ATH-CK2000Ti」が約8.6万円と価格面でいきなり攻めてきました。
見せてもらおうか、オーテクのハイエンドイヤホンの性能とやらをw

それとオープンエア型イヤホンで恐らく全メーカー最高値約5.4万円の「ATH-CM2000Ti」も。
私はオープンエア型は対象外なので買いませんが多分こういうものを待っていた方もおられるでしょう。

他にもBT機が色々と、オーテクさん元気あるなあ、なんか嬉しく思います。

2018/9/12 18:05  [1480-16272]   

ちょっと微修正

×まんま低音寄りの「MDR-1A」と高音寄りの「ATH-MSR7」の構図が、「MDR-1A」と「ATH-MSR7b」に移行するのかな?

○低音寄りの「MDR-1A」と高音寄りの「ATH-MSR7」の構図が、「MDR-1AM2」と「ATH-MSR7b」にまんま移行するのかな?

2018/9/12 18:19  [1480-16273]   

ATH-MSR7bかなり注目してます!試聴は必須ですが、バランス対応ケーブル両出し、スイーベルで軽量とスペックは申し分ないかな、空間の広さでよしとすれば決まりなのですが。

2018/9/12 20:06  [1480-16275]   

 シシノイさん  

思わぬ伏兵ATH-AP2000Ti
300gかぁ・・・15万前後のハイエンドとしてなら軽いと言えますね。またハイエンド密閉型としても。
オーディオテクニカさんはあれでしょうか「ハイエンドとしては軽い」の評価・称賛のラインに味をしめたのかな。まあHD700と同じ重量でこの価格帯なら十分検討に値しますが。装着感の他の点が問題なければ手を出してしまいそう。ふたを開けてみれば1000XM3買ってる金銭的余裕なんてなかったし、L5000?知らない子ですね。

ATH-MSR7bは勿論ATH-SR50と、今年はセルフオーディオテクニカ祭りになりそうな予感が・・・。
数年前MSR7を出して問題点をそこら中から指摘されたんでしょう、私も書面渡して改善を求めましたし。それが今では業界随一の「分かってる」側になりました。かつてはソニーがその立ち位置だったんですけどね。
後は乗り遅れた完全ワイヤレスや、技術的に追いつけていないノイズキャンセリングの需要とりっぱぐれが国内1位メーカーとして悔しいでしょうけど、その辺は実際得意分野じゃないですし持ち味を生かして欲しいです。

他のメーカーからももっと物欲刺激てくれるもの出てこないかなー(チラッチラッ

2018/9/12 21:45  [1480-16276]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

オーディオテクニカの新モデルで盛り上がっていますね。
私が注目しているのは、振動板にDLCコーティングをしていることですが、ラインナップが揃いましたね。

ポータブルホンは欲しいですBluetoothモデルです。

今回のラインナップで注目は「ATH-CK2000Ti」 ですかね。
チタンボディの切れの良さと、DLCコーティングによるレスポンスの良さが期待出来そうです。

そして何気に気になるのが、「ATH-CM2000Ti」です。
インナーイヤー型は15年前に「ATH-CM7Ti」以来、購入していませんでした。

ところが、本日届きました。
HCKから恒例の福袋が発売されたのですが、中身が新作のインナーイヤー型と公表されていました。
20ドルと安価だったので、購入してみました。
購入したイヤホンはEB2というモデルです。

箱だし直後ですが、音質が良かったので、死蔵していたインナーイヤー型イヤホンと対決してみました。

MDR-E888 > ATH-CM7Ti >> MDR-E86
8 = EB2

という順です。

日本メーカーの旧ハイエンドモデルの実力は素晴らしいです。
それにしても、当時はポータブルCDプレーヤーで聴いていましたので、実力を半分も発揮出来ていなかったのかもです。

「ATH-CM2000Ti」はどんなサウンドなのか興味有りです。

2018/9/13 00:37  [1480-16277]   

ATH-CM2000Ti面白そうですね。何よりインナーイヤー型でリケーブル可能って初めてじゃないですか?今はlyra classicで定着してしまってるのですが、値段が落ち着いてきたら考えなくもないですね(さすがに5万は……)

2018/9/13 17:53  [1480-16278]   

ばんわぁ

インナーイヤーイヤホン、皆さん結構注目されているのですね。

私の所持歴は、というか昔はカナル型が無かったのでインナーイヤー一択だったのですが、MD WALKMANを使っていた当時最高峰だったのがSONYの「MDR-E888」でした。
本当にこの頃はこれ以上のイヤホン自体存在してなかったので。

それ以降、ここ数年ではVenture Electronics 「Monk+」、1MORE「EO320-SV」を入手しましたが、どちらもローコスト帯でコスパ良しと言われるものですので高音質とは言えないですね。

試聴レベルではSENNHEISERの「MX985」とかUCOTECHのものは良さげだなあ、と思いつつ、私がイヤホン使うのって通勤時メインなので遮音性の関係で未入手です。

そう考えると今度の「ATH-CM2000Ti」は圧倒的ハイエンドなので未知の領域ですね。
ヘッドホン代わりになるのでしょうか。

2018/9/13 18:22  [1480-16279]   

 シシノイさん  

AP2000TiのPはポータブルのPですかそうですか。

ハイエンドとしては軽い
ハイエンド密閉型としては軽い
ポータブル機としては重い←New!!
ポータブルハイエンド機としては普通←New!!

ポータブルにおけるADX5000のような存在を目指しただそうで、色々な記事読む限り妙に装着感推しなんですよね、だったらもう少し軽くしてよと思いますが期待は膨らみます。
来年あたりアンプか、Wシリーズのリニューアルとかがあって、毎年オーディオテクニカさんに十万以上捧げそうで怖い怖い。

2018/9/13 20:58  [1480-16282]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

しょうなん電車さん、

リケーブル可能なインナーイヤー型は有るのです。
私が購入したEB2の上位機種「NICEHCK EBX」です。

セールでは1万円以下でしたが、未試聴のインナーイヤー型にこの金額は、と思っていたところに福袋でした。

「ATH-CM2000Ti」は価格的にも別格ですね。


とりあえずさん、

私の場合、家でもかなりの頻度でイヤホンです。

なので、カナル型の高級機に匹敵する魅力のインナーイヤー型が有れば欲しいですね。

「MDR-E888」は耐久性に難ありでしたから、丈夫で有ることも条件なので、「ATH-CM2000Ti」はその辺でも期待大です。

2018/9/13 23:17  [1480-16283]   

ばんわぁ

今日の面白新製品はMASTER & DYNAMIC「MW50+」
MASTER & DYNAMICって見た目クラシカルかつシックでかっこいいし音もそれほど悪くないのに決め手がないというか要するに購入に至らないのですよ。
今回の製品も欲しいかどうか別として面白いのがオンイヤーとオーバーイヤーと両方のイヤーパッドが付いていること。
ま、確実に音質は変わるでしょう、それでもそれぞれの個性が生きているんでしょうね?

2018/9/14 22:06  [1480-16284]   

 シシノイさん  

私の書いたレビューの中でATH-ADX5000のレビューのナイス数がついにMDR-1Aのレビューを越えて自己レビューのなかではトップに。
100機種の集大成としてのレビューだったので非常にありがたいとともにADX5000の注目度の高さもよく伺えます。
そもそも何故かここ1週間くらい毎日のようにナイスされましたと通知が来ていたのですが何かの理由でADX5000の注目度上がったんでしょうか。L5000発表からの副次的な注目かな?

まあこれを越えることを目標に今後も頑張ってレビューしていきたいです。

2018/9/15 10:03  [1480-16285]   

 KURO大好きさん  

こんにちは。

とりあえずさん、

Finalの組立イヤホンですが、DAPやケーブルの違いで結構変わると思います。
AK320は美音系に合うと思いますので、あとはケーブルですね。

私が聴かせてもらったケーブルは、中華のキンバーもどきで、音圧が強くて音の余韻が感じられる音色です。

私の所有している1BAのDT100もこの傾向のケーブルが合います。

好みに合うかは別ですし、「FI-BA-SS」とも全く同じになるわけでも有りませんが、機会が有ればリケーブル試聴をされてみて下さい。

2018/9/15 12:04  [1480-16286]   

ばんわぁ

表で時々あるのですが「CD900ST」を勧めるコメ。
私個人的には「CD900ST」は誰にでもオススメできるシロモノだと思っていません。
プロユースだからオススメ?質問してくる方々はプロではありません、むしろ初心者が多いです。
基準の音だかなんだか良く分かりません、でも一般的なリスナーが音楽を楽しむ目的の品ではないです。

2018/9/15 20:55  [1480-16287]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

ソケット交換修理をされた「HPA-45」を受け取って来ました。
スピーカーで再生する方が良いですね。
FN1242Aとの相性は抜群のようで、DACはこれを選択して正解でした。


45は今回購入したST管の他にナス管が有るのです。
ナス管は1930年台に生産されたもので、このアンプは固定バイアスなので、壊れやすいナス管は使用を推奨されていません。

45はST管でもボーカル向きのサウンドですが、ナス管はラジオを聴いていると、隣で話をしているのと勘違いをする程の生々しさだそうです。
駄目元でも一度使ってみたくなり、欲しくなりました。

アンディクスオーディオでは在庫が無いそうですが、運良く入荷した場合には2本で4万円台で購入出来るそうです。

しかし、そこはさすがに秋葉原、幻のナス管ですらお金さえ出せば容易に手に入りますし、メーカーの種類も豊富です。
ここで手に入らなければ、それはもう絶望的ですけれどね。

しかし未使用品が2本で6万8千円と、壊す覚悟で購入するのにはとても高価です。
壊れなければ即買いするのですが・・・。

どうやら、たまに委託品が入荷されるようで、動作チェックをして販売するとのことで、それなら多少安価に購入出来るかも、とのことです。

それに期待するか、アンディクスオーディオでの入荷を待つか、他を探すか、6万8千円で購入するか、来年ぐらいまでを目処に検討して行こうと思います。

2018/9/16 01:38  [1480-16288]   

ばんわぁ

KURO大好きさん

「HPA-45」戻ってきて良かったですね、それと遅ればせながら「EB2」おめでとうございます。

しかし真空管って結構高価ですよね〜
opアンプなら幾ら高くても数千円レベルですけれど真空管の絶版品なら値段はあって無いようなものですもんね。

そういう意味ではWagnus.のケーブルも大体昔の軍用ケーブルを使用しているので相場というよりは言い値ですね。

2018/9/16 20:47  [1480-16292]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

とりあえずさん、

オメアリです。

真空管は全体的には高価と言うほどでは無いのですよね。
今回のモデルも1本1万円で購入出来ましたし。

アンディクスオーディオの真空管アンプにも、1本千円からの真空管を選べるモデルが有ります。

やっぱり人気モデルは高いです。
同じナス管にも46、47と言うモデルがあって、こちらは半額なのですよね。
電圧の仕様が異なるだけで、音質は同等とのことでした。
自作するのであればお買い得なのに、と言われてしまいました。

2018/9/16 23:42  [1480-16293]   

 KURO大好きさん  

こんにちは。

昨日から名古屋です。

オーディオ機器やモバイルバッテリー等を全て忘れて、eイヤホンにて「ALPEX HSE-A1000GM」を購入。
「final E2000」と迷いましたが買っても使わなくなりそうで、安価なモデルを選択。

これが1000円で買えるなら、お買い得です。

昼間は美術館巡りをしようと思っていましたが、連休明けはお休みなのですね。
時間を持て余して、ソニーストアに行って試聴して来ました。

◎WH-1000XM3

装着感は文句無しでした。
音質はノイズキャンセルオンだと低音強め、ノイズキャンセル無しだと低音が抑えられ良い感じなのに、もったいないです。
ノイズキャンセルの効きは本当に素晴らしく、煩い店内とは別世界です。
購入するかは、じっくり検討します。


◎MDR-Z7M2

この価格帯の密閉型としては良い出来だとは思います。
帯域が広く、リッチなサウンドで、お買い得度は満点との印象です。
バランスケーブルも付属していますし、ウォークマンユーザー据置用ヘッドホンを購入するには良いと思います。
10万円前後の4.4mmバランス対応の複合機が発売されるか、PHA-3のモデルチェンジが待たれるところでしょうか。


◎IER-M7

音質的にはこの価格帯としては普通と言えるでしょうか。
上位機種と比べれば、僅かに見劣りするもののバランス良いサウンドです。
何よりこのモデルの最大のメリットはその装着感です。
イヤピースを付けても密閉感が感じられず、それでいて抜群の装着感です。
個人的にはカスタムよりも装着感は上であろうと感じます。
装着感が良いのは、コンパクトに収まったハウジングと完璧なSHURE掛けが可能なケーブルです。
遮音性は適切に評価出来ていませんが、ステージモニターとしてもSHUREを超えてきた印象を感じます。
欠点としては音量の取り難さで、DAPで利用するのが前提になると思います。


◎IER-M9

この価格帯では音質的には大きな特徴は感じられませんが、M7と比較すれば立体感の感じられるサウンドで、クラシックではこちらが上位と言えそうです。
装着感はM7同等で、ドライバー数の違いがデメリットにはなっていません。
価格差無視して、こちらを選ぶと言う選択肢も確かにありますが、強力な弟分がライバルになりそうです。

2018/9/18 16:37  [1480-16294]   

ばんわぁ

KURO大好きさん

「ALPEX HSE-A1000GM」ってA1,000円イヤホンではダントツの人気ですよね。
カラーもいっぱいありますし、ちょい使いには良いかもですね。

それと「WH-1000XM3」はまだ試してませんがとっても気になりますね。


さて、今日の気になる新製品は3つ

まずはFOSTEXの「TH909」
開放型のハイエンドみたいですね。
ま、開放型なので私は・・・

次にRHAの「CL2 Planar」
これは平面駆動ユニットのイヤホン。
ケーブル2種と更にBTケーブルまで付いている。
これで11万円超ならケーブル選択式にしてもっと安くして欲しいかなあ。

最後はXROUNDの「AERO」
これは3Dサウンドが売りのイヤホンのようでクラウドファンディングの予定。
前に私が出資した「XPUMP」のメーカー、価格次第では良いかもしれません。
https://xroundaudio.com/product_aero_ja.
php

2018/9/18 20:52  [1480-16295]   

ばんわぁ

今日は注目していた「PAW Gold TOUCH」の発売日等が発表に。
で、肝心の価格ですが50万円弱とは、、、想像以上に高かった、、、
こりゃ幾ら音質良くても庶民の私には無理ですな。
もう発売日いつでもいいや。(10/25です!)

2018/9/20 20:46  [1480-16296]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

「PAW GOLD TOUCH」は私も高いと思いました。

しかしDACはSP1000と同じですし、単純にハイエンドの相場に合わせてきたと言うことでしょうね。

私も購入候補には当然入りません。

2018/9/20 21:09  [1480-16297]   

 KURO大好きさん  

「HPA-WEVT25」と「HPA-45」を比較してみました。


◎「HPA-WEVT25」

音の厚み、響きや余韻の綺麗さはこちらが上です。
ヴォーカル、ピアノ、弦楽器と全て付帯音があり、このアンプで聴いているのが良く分かる音色です。
CDの音やホールでのサウンドは、よく言えば明瞭で綺麗、悪く言えば作られた人工的なサウンドです。
ところが、このアンプで聴くと余計な音までかき消されずに聴こえて来る生々しいサウンドです。
汎用性には欠けるがハマれば唯一無二のサウンドです。

ヴォーカル★★★★
ポップス ★★★☆
ロック  ★★☆
ジャズ  ★★★★★
オケ   ★★★
ピアノ  ★★★★☆
弦楽器  ★★★★★
管楽器  ★★★★
ドラム  ★★★★
ベース  ★★★
低音   ★★★★★
高音   ★★★★☆
滑らかさ ★★★★
明瞭さ  ★★★
響きの良さ★★★★★
音場感  ★★★★★


◎「HPA-45」

とても滑らかでクリアーで明瞭なサウンド。
ヴォーカルで言えば透明感のある歌声。ピアノで有れば音の諧調がキッチリ判別出来て、繊細なタッチがダイレクトに伝わる。
オーケストラは各楽器がキッチリと分離出来て明瞭、それでいてとても滑らかなサウンド。
個性に欠ける代わりに、アコースティックサウンドであれば、ジャンルに拘らず聴ける。

ヴォーカル★★★★★
ポップス ★★★★
ロック  ★★★
ジャズ  ★★★★
オケ   ★★★★☆
ピアノ  ★★★★★
弦楽器  ★★★★
管楽器  ★★★★
ドラム  ★★★
ベース  ★★★
低音   ★★★★
高音   ★★★★
滑らかさ ★★★★★
明瞭さ  ★★★★★
響きの良さ★★★★
音場感  ★★★★


◎総評

どちらも真空管アンプなので、アコースティックサウンド向き。

ジャズは「HPA-WEVT25」が圧倒的に素晴らしい。
弦楽器の響きも心地良い。

オーケストラは「HPA-45」が優れるが、トランジスタアンプが優位であると思われる。
「HPA-45」はやはりヴォーカルとピアノがとても優れている。
弦楽器は「HPA-WEVT25」が優位だが、クラシック全般で選ぶのであれば「HPA-45」。

個人的な好みでは「HPA-WEVT25」が上位ですが、お勧めなのは断然「HPA-45」です。

2018/9/20 23:50  [1480-16298]   

ばんわぁ

今日も色々と新製品が発表されましたが、私個人的な興味はこれ。

限定500台の「MAVERICK U Re;」です。
だって「MAVERICK+」オーナーだもん。
で、実際どうなんだろ?
「MAVERICK+」は限定200台だったけどその後の限定無しの「MAVERICK U」の方が高値で取引されてるし。
ま、実際音質違うし個人的には「MAVERICK+」の方が好みなんで結果オーライではありますが。

もう一つが「SednaEarfit」のサイズ追加です。
これはとっても嬉しい♪
とりあえず全サイズ入手確定です。
でも今回も無いLLが欲しいなあ、AZLAさん是非次はお願いします。

2018/9/21 20:54  [1480-16300]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

「MAVERICK U Re;」は実質的にリケーブル版ですよね。

「Mentor V3」はカスタムと言うこともありますが、バランスも選べるので、やはりこの価格帯で特殊ケーブルを付けるなら端子も選べるようにして欲しいですね。


「SednaEarfit」は私はMとSを比較して、Mを利用中です。
この場合MSがピッタリなのか、そうでも無いのか判断が難しいところです。
買ってみるか・・・。



Hugo TTの中古が25万円です。
Hugoも同様にもの凄く安価になっていますが、DACは値崩れ激しいですよね。
こうなると、新品で買うのは勿体ない気がします。

2018/9/23 00:02  [1480-16303]   

ばんわぁ

アナログアンプなどの枯れた技術ではなく、DAC等のデジタルの技術ってまさに日進月歩ですから入手するタイミングがとても難しいですよね。
とは言ってもどこかで買わないと待っていてもキリがありませんし。

そういうのって最近では私はスマホで経験しました。
今のSnapDragon820のスマホで十分というかこれ以上必要ないと思っているのですが、それまでは1〜2年毎に買い替え続けないとストレスが凄かったのですよね。

PCで言えばCore i7が出るまではほぼ2年毎に買い換えてました、これは約30年間も。
現状使っている「Core i7 3770k」およびC:がSSDになってからは全く新製品に興味沸かなくなりましたが。

で、オーディオ関係でまだまだ発展中のDACも何れ遠くない将来に頭打ちになるのではないでしょうか。
ま、コスパ考えずにとことん上を目指す方は別としてですが。

2018/9/24 20:52  [1480-16307]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

DACの進化はそれ程急速ではありませんよね。
チップは最新のが出て来ても、各社反応が鈍いですし。

中華なんかはかなりアグレッシブに最新チップを使っていますが。

Hugoのころはコンパクトサイズの高音質DACが少なかったのですよね。
それであの値段でも納得して買いました。

ここから仮に買い換えるとすれば、HugoTT2あたりが候補になるのだろうと思いますが、HugoTTの中古価格を見てしまうと、購入するにしても数年待っても良いかなと思った次第です。


PCは、10年ぐらい前まで2年おきに買い換えても相応に価値がありましたよね。
数年前までのスマホも同様でした。

私は「Core i7 3930k」が壊れたので、昨年「Ryzen7 1700」に買い換えましたが、壊れなければ使い続けていたでしょうね。

スマホは性能以前に消耗品なのと、使い続けると安定性も課題なので、今まで買い換え続けていました。
現行機種も最近は少し不安定なので、初期化してみるか悩み中です。



昨日ソニーストアに行って来ました。

「IER-M9」、「IER-M7」は、やっぱりとても素晴らしい出来映えですね。

DAPは実質的にはソニーの独擅場になったように、このような魅力的な製品がもう少し早く出ていれば、勢力図も変わっていたことでしょう。


「MDR-Z7M2」は「MDR-Z7」と比較展示していましたが、Z7M2がバランス接続なのに対して、Z7は何故かアンバランスケーブルでした。

「MDR-Z7」を持っていれば買い換えの必要が無い製品で、音質も変わっている可能性がありますが、実質的には付属ケーブルを変更したマイナーチェンジ版と言っても良さそうです。

2018/9/24 22:17  [1480-16309]   

ばんわぁ

KURO大好きさん

スマホはAndroidの場合、OSのアップデートが各機種多くても2回程度なので、そういう意味で新OS機種が欲しければ買い替えが発生しますよね。
ま、iOSも旧機種というかバッテリーが弱ってきたらCPUを遅くする制御とかかなりエゲツないですが。


さて、今日は表の書き込みで恥をかきましたw
思い込みの勘違いで誤情報を書き込んじゃったんですよね。
直ぐに気づいて撤回書き込みしましたが、穴があったら入りたい。
しかもその質問の元になったのが、その質問者のひとつ前の質問での私の回答だったという、、、なので恥を忍んで仕切り直しました、もうイヤw


ところで「SednaEarfit」新サイズを受け取りに行ってきました。
取り急ぎ今の時期毎日使っている「WI-1000X」用に色々試してみました。
今まで右S、左Mで特に問題無かったのですが、今回入手したもので更に追い込めました、右SS、左MSがバッチリという結果に。
音質そのものはあまり変わりませんがNCの効きがよくなっているので、従前は微妙に合ってなかったということに間違いないです。
時間がある時に色々なイヤホンでも追い込んでみたいと思います。

2018/9/25 22:20  [1480-16310]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

とりあえずさん、

確かイヤピースはLサイズか、可能であればLLサイズが欲しかったのではないでしょうか?

私は基本的にMサイズで、形状や寸法の都合で大きすぎる場合にSサイズを選択しており、Lサイズが良いと思ったことは1度もありませんし、SSサイズなんて試したことも有りません。

そんなに幅広くサイズ選択をするものなのでしょうか。

2018/9/25 23:04  [1480-16311]   

多分、KURO大好きさんの耳は標準的なんでしょう。
私の耳は前にも書きましたが入口はとても広く、奥に行くに従って急に狭くなっているのです。
なので、ノズルの長さ、つまり手前で塞ぐタイプか奥まで挿入するタイプかでイヤーピースの選択が全く違うのです。
例えば塞ぐタイプの「IE80」などはLLが無い「Sednaearfit」は使えないのです。
このあたり、理解してもらえないんでしょうね。

2018/9/25 23:27  [1480-16312]   

ばんわぁ

「SednaEarfit」ですが他のいくつかのイヤホンでも追い込んでみました。

結果は、
「HA-FD01」右S、左MS
「MAVERICK+」右S、左ML
「IE800」右L、左L(但し右はもしLLがあればそちらの方が合うのは確実。)

といった感じ。
本当にちょっとしたノズルの長さ違いで違う組み合わせになるのですよ、全くやっかいな耳穴の形ですw

ちなみにあくまで「SednaEarfit」の場合なので他のイヤーピースは同じMとかでもサイズが違うので色々試して合わせなければならないので、、、本当にフツーの耳の方が羨ましい。


さて「WF-SP900」って結構凄いですね。
私とはニーズが合いませんが、スポーツしながら音楽聴きたい方にはバッチリではないかと。
特に水泳にも対応しているメモリー内蔵型完全ワイヤレスとかって無かったですもんね。
音質はどうなのか分かりませんが、それを除いてこのような製品が欲しかった方とても多いんではないかな?
なんとなくですがフィットネスクラブで直に販売したらとても売れそうな気が。

2018/9/26 18:36  [1480-16313]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

とりあえずさん、

私も何度か書いていますが右耳が外れ易く困っています。

今回の話で、どういうことなのかをようやく理解しました。

「IE80」はイヤピースを耳に押し込むと、ハウジングが邪魔して深くは押し込めません。
これを「塞ぐ」と表現されているのですよね。

例えば、「ER4S」のようなタイプで有れば、ハウジングが邪魔しないので、イヤピースのサイズが小さければ何処までも押し込めます。

3段キノコのイヤピースは限界まで深く押し込むような形状です。

これと同じことを通常のシリコンイヤピースで行おうとした場合、小さいサイズのイヤピースを利用して奥まで押し込むと言うことですよね。

私の場合、通常のシリコンイヤピースを利用する場合、IE80でもER4Sでも同じ深さまでしか押し込みません。

つまり全てのイヤホンでイヤピースは耳を「塞いで」利用しています。

しかしながら、コンプライのTシリーズとTsシリーズでは、形状がまるで違いますので、TシリーズはMサイズがベストで、TsシリーズはSサイズを利用しています。

また、ステムが太いイヤホンの場合、イヤピースが膨らみますので、組み合わせによってはきつく感じるので、サイズ違いや、違う種類のイヤピースを利用しています。

とはいえ、MサイズとSサイズではかなりのサイズ差が有りますので、色々なイヤピースのMサイズの中から最適なものを選ぶ場合が殆どです。

とりあえずさんは、イヤピースを挿入する深さで音質調整しているのに対して、私はイヤピースの種類を変えることで音質調整しているのだと思います。


「WF-SP900」は確かに興味深いですね。

ただし、水泳中は視界も狭いので、耳を塞いでしまうのはどうなのでしょう。
スポーツクラブによっては、禁止されているかもしれませんね。

とは言え、泳いでいる間は暇なので、考え事をしている位しかやることが無いので、音楽を聴きながら泳げるので有れば楽しそうです。

2018/9/26 21:39  [1480-16316]   

ばんわぁ

私はイヤホンってドライバと鼓膜の距離が音作りに勘案されていると思っているのです。
従いまして、ステムが長いものは奥まで突っ込んでこその音で、逆に浅くしか入らないものはその距離での音作りがされていると考えています。
実際、奥まで入る作りのものを小さいイヤーピースで奥まで挿入する場合と大きなイヤーピースで耳穴手前で塞いで使うとではかなり違う音になるのですよね。

ま、音の好みもあるでしょうし私の考えが正しいかどうかは不明ですから押し通すつもりはありません。


さて、10/7はポタフェス大阪だったりします。
この時期、なにか新情報が発表されるのかな?
個人的には既に発表されているオーテクの新製品実機に興味ありです。

2018/9/27 21:52  [1480-16318]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

とりあえずさん、

私の場合右耳の形が悪くて、イヤホンが外れ易いのです。
ケーブルで引っ張られたり、重さに耐えられなかったり、振動で動いてしまったりと、容易にイヤホンがこぼれ落ちます。

なのでイヤピースだけでイヤホンを支えている必要が有るのです。
3段キノコのように傘が長ければ、耳の奥まで挿入出来て安定しますが、傘が短くて小さなイヤピースだと直ぐにこぼれ落ちてしまいます。

最近は完全ワイヤレスの「EAREN M-2」を常用していますが、「EAREN M-2」は構造上イヤピースだけでイヤホンを支える必要が有り、それを前提に軽量化されていますので、個人的にはとても使い勝手が良いです。


ポタフェスは新製品を楽しむという側面ももちろん有るのですが、私はそこをあまり重視はしていません。
特に人気モデルは、実際に試聴するのが困難なためです。

それに注目の新製品はいち早く店頭に並びますので、少し待てば必ず試聴出来ます。

ポタフェス等のイベントのメリットは、店頭ではなかなか聴けないマイナーモデルが使用出来たり、アクセサリーを試せたりすることですね。

試聴機でリケーブルが試せるのも、イベントならではの楽しみです。

昨年のポタフェスで良かったのは、FD01のステム交換が試せたことです。
私はステムの交換可能なイヤホンをまだ購入したことが無いので、貴重な経験でした。

また普段自分では試聴しないような製品に出会えることです。
それは基本マイナーな製品なのですが、歩いていて不意に立ち止まると、思いがけない出会いがあったりします。

2018/9/27 23:18  [1480-16319]   

 シシノイさん  

イベントですか、メーカーに自分の意見を伝えられたり、逆に色々なお話を聞ける場ですね。
勉強にもなりますし、メーカー側にも特に装着感が不甲斐ない所には勉強してもらいます。

2018/9/28 00:26  [1480-16320]   

ばんわぁ

なんかまた強烈な台風が接近してるようですね、、、
今度の進路は日本縦断とか、大きな被害が無いことを祈るのみです。

今日finalから電話がかかってきました。
クラウドファンディングのイヤホン(MAKEシリーズ)の海外工場から日本への発送で関空が使えなかった都合で成田着になった為に関西以西の支援者への送付が予定より遅延するとの連絡でした。
しかも当初予定よりずれ込んだお詫びに「E2000」を付けてくださるとか。
なんか凄く丁寧な連絡でかえって恐縮しました。
finalって顧客を大切にしている企業なんですね、ちょっと感動しました。

2018/9/28 21:58  [1480-16321]   

ばんわぁ

今日は上海問屋ならではの面白イヤホンを見つけました。
ダイナミックドライバーを3つ使ったイヤホンです。
https://www.dospara.co.jp/5shopping/deta
il_parts.php?bg=7&br=223&sbr=108
0&ic=455572&lf=0

音質がどうか?とか定位がどうか?とか全く見当がつきません。
もう力技で3つ並べてあるという無理やりさがとても楽しいです。
・・・とは言え幾ら安価でもこれは買わないけれどw

2018/9/29 18:10  [1480-16325]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

台風が本格的に上陸しそうです。
明日の野外フェスは残念ながら中止ですが、安全第一ですからね。


価格帯がまるで違いますが、5DDが有る位なので驚きませんが、容積広いスピーカーでも出来れば2ユニット、場合によっては3ユニットが良いと思うので、ダイナミック型の多ドラは感心出来ません。

http://e-earphone.blog/?p=1285043


Finalの「Make」シリーズはもう販売開始です。
クラウドファンディングでの価格を見てしまっていると高く感じてしまいますが、人気モデルになるのですかね。

https://av.watch.impress.co.jp/docs/news
/1145388.html

2018/9/29 19:06  [1480-16326]   

ばんわぁ

いよいよ台風24号が近づいてきました、、、私の居住地限定かもしれませんが体感的には前回猛威を奮った21号よりはマシっぽいです。
強さは同等でも24号の方がかなりスピードが速いのでそれでかな?


>Finalの「Make」シリーズはもう販売開始です。

一般販売は12月予定らしいですよ。

>クラウドファンディングでの価格を見てしまっていると高く感じてしまいますが、人気モデルになるのですかね。

リンク先の表示価格はクラウドファンディング募集時の値引き前価格そのままですね。

ま、多分今週中には届くでしょうから実際に聴いてからの実力判断ですよね。
でもfinalは1BAの自作イヤホンが現在2万円超であの高音質ということを考えると、色々なチューニングキット付きの「Make2」(ハイブリッド)が私は24,600円だったので割高ということは無いと思います。

2018/9/30 19:55  [1480-16327]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

台風は風が強いのが心配ですが、予想雨量は弱まりましたね。


Finalの「Make」シリーズ、リンク先の見出し下の説明は、出荷日がクラウドのもので価格が一般発売のものなのですね。
八つ当たりしたい位間際らしいです。


今日は1日掃除やネットをしながら、スピーカーでクラシック音楽鑑賞でした。

途中TVを見るのに中断しましたが、長時間再生も全く問題ありませんね。

酷使すると真空管の寿命は心配かもですが、滅多に無いことなので気にしないことにします。

2018/9/30 21:28  [1480-16329]   

ばんわぁ

今日の謎新製品はグッドスマイルカンパニーのSteiffコラボのヘッドホンの「KMHP-01」。

Steiffというとテディベアの本家本元の会社。
このヘッドホンにもきちんとシリアルナンバー入りのタグが付いています。

一方でグッドスマイルカンパニーは私にとっては馴染み深いですが、オーディオ専属の皆さんはご存じないと思います、アニメキャラのフィギュアなどで有名な会社です。

???接点が全く分かりませんw
結局ドライバーユニットというか音響本体はどこが作っているのかな?

で、実は変形するヘッドホン「toon WORKSHOP THP-01」もグッドスマイルカンパニーの製品で、これは確かFOSTEXが絡んでいたような記憶が・・・

今回も同じかどうか分かりませんし、それ以上にテディベアバージョンのヘッドホンって需要あるのかなあ???

2018/10/1 22:37  [1480-16330]   

ばんわぁ

今日の謎製品はPanasonicの「WEAR SPACE」
クラウドファンディング受付中で「瞬時に周囲との境界を作り出し、心理的なパーソナル空間を生み出します。」とのこと。
https://greenfunding.jp/lab/projects/246
3

うん、効果の程は不明ながら、競走馬のブリンカーを想像してしまいましたw
実際殆ど同じ使い方&効能ですよね。

2018/10/2 20:37  [1480-16331]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

今週はソニーの新製品群が発売ですが、全体的に静かですね。
週末はポタフェスなのにね。

ポタフェスで新製品発表会とかあるのでしょうか。

少し前にヤマハのレコードプレーヤー「GT-5000」の登場がアナウンスされましたね。

https://kakakumag.com/av-kaden/?id=12781


私が最初にハイエンドオーディオを聴いたのは、「GT-2000」の音でした。
自分ではレコードプレーヤーを所有したことがありませんが、今になって登場するとは。

60万円はあまりにも高価ですが、買う人はいるのでしょうね。

私は次こそ、こちらも骨董品になりそうなSACDプレーヤーを入手するべきでしょうね。

2018/10/3 00:45  [1480-16332]   

ばんわぁ

レコードプレイヤーですか。
30数年前に使っていたのはTechnicsの「SL-1200」「SL-10」でした。
同じブランドながら全く違う性質のものです。
単純に、真剣に聴くかorお手軽に聴くか、で使い分けてました。

さて、この話にタイムリーなネタで、SONYのDAP「ZX300」「WM-1」シリーズのファームウェアアップデートにより「バイナルプロセッサー」という機能が追加。
これはレコードを聴いているような音質にするものだそうです。

残念ながら私の持っているAシリーズは未対応なのでどんな変化があるか分かりません。
しょうなん電車さんとKURO大好きさんが対応機器をお持ちなので是非ご感想をフィードバック願います。

2018/10/4 19:26  [1480-16333]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

ZX300のアップデートが来ましたね。

「バイナルプロセッサー」は私も興味アリで楽しみにしていますが、今は帰宅前の電車です。
明日は4時起きで会津に出張後とんぼ返りで、夜は銀座で会食と、帰宅が夜中になりそうです。

残念ながら、試すのは3連休中になりそうです。

とりあえずさんは、週末ポタフェスでしょうか。
もしも行かれるようでしたら、レビューを期待しています。

2018/10/4 22:36  [1480-16334]   

 KURO大好きさん  

おはようございます。

昨晩気になって、「バイナルプロセッサー」を試してみました。
聴いてみたのはJAZZのDSD256音源。
ソースダイレクトと音質差が良く分からなかった。

耳が悪い?頭が悪い?それとも壊れているの?
謎です。

2018/10/5 06:15  [1480-16335]   

うーん、またラスコメwww

KURO大好きさん

「バイナルプロセッサー」ってレコードを聴いているような音質といっても当然スクラッチノイズが追加されたりしない訳で、アナログっぽい、つまり滑らかな音にする機能だと思うのです。
ということはKURO大好きさんが試されたDSD音源だと殆ど効果ないのではないでしょうか?

2018/10/5 23:00  [1480-16337]   

返信数が100件に達したため、このスレッドには返信できません

スレッドの先頭へ


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
ポタオーディオ、アニメ、グルメ・・・etc ゆるーく語るのか?
ポタオーディオ、アニメ、グルメ・・・etc ゆるーく語るのか?をお気に入り登録
運営者:
とりあえず…さん
設立日:
2014年2月14日
  • 注目度:

    12(お気に入り登録数:33件)

ページの先頭へ