縁側 > 家電 > AV・情報家電 > イヤホン・ヘッドホン > ポタオーディオ、アニメ、グルメ・・・etc ゆるーく語るのか?
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

各方面のオタクな情報交換等を目的としています。
まあ単なる趣味の雑談ですね。
あまり気合いを入れず、肩の力を抜いて語り合いましょう。

話が合いそうな方は是非ご参加ください、お待ちしております。

  • ポタオーディオ、アニメ、グルメ・・・etc ゆるーく語るのか?の掲示板
  • ポタオーディオ、アニメ、グルメ・・・etc ゆるーく語るのか?の伝言板
  • ポタオーディオ、アニメ、グルメ・・・etc ゆるーく語るのか?の投稿画像
ポタオーディオ、アニメ、グルメ・・・etc ゆるーく語るのか?の掲示板に
ポタオーディオ、アニメ、グルメ・・・etc ゆるーく語るのか?の掲示板に新規書き込み

なんか既に夏バテ気味w
皆さんも体調には充分お気をつけくださいね。

今週末はポタフェス東京ですね、新製品情報お待ちしております。

2018/7/12 22:32  [1480-16039]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

ポタフェスのライブ、残念ながら外れました。
9月のワンマンまで聴けません。

ご本人が「ANDROMEDA」が良かったそうですが、「VEGA」の方が合う気がするのですけれどね。
「EPH-200」を押しているし。
「T3-01」はマスタリングの音そのものとのことです。

http://e-earphone.blog/?p=1280397


ポタフェス行く動機が完全に無くなりましたが、この際「T3-01」でも買いに行くか、アンディクスオーディオの真空管アンプを買いに行くかですかね。


とりあえずさん、

夏バテ気をつけて下さいね。

Wooeasyは対応もの悪くないしお勧めでしたが、自社ブランドの偽物問題でお勧めしにくくなってしまいました。

やはりお勧めはHCKですね。
こちらの方が全体的に価格は高めですが、細部の出来映えでは上で信頼性が高い印象です。


完全ワイヤレスと言うよりは、Bluetooth接続は上流の品質が重要ですね。
「L-03K」をメインで利用し始めてからはとても快適です。
パンツの後ポケットでも途切れる気配なしです。
昔、HTCの端末を使っていた頃もSBC接続では有りますが同様であったと記憶しており、国産メーカーには頑張って貰いたいポイントです。

2018/7/13 01:05  [1480-16040]   

ばんわぁ

KURO大好きさん

あらら、ライブ抽選外れちゃいましたか、お気の毒です。
私は知らない方ですがきっと凄く人気がある方なのでしょうね。

今回のポタフェス、私は嫌でも「MAVERICKURe;」が気になって仕方が無い!
究極のMAVERICKってどんなだろう?でもかなり高価なんだろうなあ。。。


さて、私の音響機器?のスマホ「AXON 7」が前回と同様な症状で故障となりました、、画面半分が表示されないのですよ。
しかし、ほぼ原因は特定されています、今回は多分私のせいです。

ところが最近ずっと書いてますが超金欠なので予算があまり取れない。
でもスマホは必需品なので、絶対に。
ではどうするかなあ?

案1:安価なものをつなぎで購入
これ、結構危険なんですよね、つなぎのつもりがずっと使わざるを得なくなるかも。

案2:最新のSnapdragon845クラスを分割またはボーナス払いで購入
ウ〜ン、特にゲームとかしないから今の「AXON 7」はAndroid7.1だし性能面では充分だからなあ、、
そもそも「AXON 7」を選んだのはCPU性能ではなくイヤホンでの音質で選んだからなあ。

案3:修理に出す
、、、以前もめたし保証期間過ぎてるしこれは無いな。
そもそも今って修理受け付けてるのかな?

、、、で、結局「AXON 7」を買い直しましたw
前回購入した時の約1/3の価格だったので多分修理より安いでしょう。
バッテリーもヘタっていたし。
でも今度壊れたら保証期間中でも修理には出さない。
対応をとっても信用しているからwww

2018/7/13 22:46  [1480-16041]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

とりあえずさん、

「AXON 7」おめでとうございます。
とても格安で購入出来て良かったですね。
旧モデルですが、私の購入したL-03Kよりもずっとハイスペックなので十分でしょうね。

私はこの夏のオーディオ製品購入はやめました。

本日、ドラム式洗濯機を買い替えたので。
例年だと今週末が値下げと在庫切れのピークでしたが、今年は在庫が余っていそうなのと、店頭価格は値下げが進んでいないのとで、タイミングを間違ったかな?
それでも値引き交渉したら、こちらの提示価格で一発回答でした。

2018/7/14 00:14  [1480-16042]   

ばんわぁ

KURO大好きさん

おめありです・・・っていうか今回に限りおめでたくは無いのですよw
故障しなければ必要なかった出費でしかも現状維持ですのでw
ちなみに現物まだ届いてませんが、手元のものはしばらくは正常になったりでなんかよくわかりません。
ま、そんな不安定なもの使い続けられないので届けば即交換使用しますが。


7/14、こちらはとても暑かった、、、ちょっと用事で出掛けて14時頃に炎天下を20分程歩いただけでマジ熱中症になるのでは?と思った程のダメージでした。
この3連休すべて関西は猛暑日予報なので極力外出を控えたほうが良さそうです。
炎天下を歩かざるを得ない方は水筒・ペットボトルのドリンク必携です。
ポタフェス開催中の東京は大丈夫なのかな?

そのポタフェスでNutubeを使ったCayinのDAP「N8」とやらが出品されたとか。
真空管、しかも最新技術のNutubeを使用したDAPとかどんな音なんだろう。
とは言え予定価格30万円台では手は出ませんが。

後は「HD820」が約30万円の予定と割と具体的な価格設定が分かりましたね、予想通りの予価でしたが。
こちらは試聴してしまうときっと欲しくなるだろうなあ、、、購入は無理だけどw

2018/7/15 03:45  [1480-16043]   

 KURO大好きさん  

こんにちは。

東京も熱中症になりそうな位暑いです。
駅まで自転車で行ったら汗だくです。

ポタフェスライブ、当選者にはメールが届くと書かれていましたが、自分で確認しに行くシステムでした。

これから行って来ます。

MentorV3用のケーブルをWagnusにお願いしていて、音沙汰無しかと思っていたら、ポタフェスで発表されたようです。
用意されている「Frosty Sheep Extreme Edition」は高いので通常モデルを発注することになるとは思いますが、予算が厳しいですね。

2018/7/15 11:47  [1480-16044]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

ポタフェスで各種試聴して来ました。

◎HD820

クオリティ的にはHD800Sを軽く越えています。
HD800系は解像度は高くても音が薄い印象でした。
そんな印象は皆無で、個性は無い音色ですがマイナス要素も無いと思いました。
音場の広さは密閉型としては十分に広いです。

自分で購入するかと言えば悩ましいサウンドですが、密閉型のハイエンドを(常識的な重量と価格で)1本選択すると言うことで有れば、これで決まりでしょう。


◎サーモス HPT-700

音像重視のヘッドホン。
密閉度の高いサウンドヘッドホンで、音の広がりや音数は少ない。
今まで聴いたことが無いサウンドですが、好みかと言われると・・・。


◎サーモス EPT-700

チタンハウジングのイヤホン。
2BAのイヤホン。アルミハウジングよりは自然な音場。


◎サーモス EPS-700

HPT-700をイヤホンにしたような音像。


◎サーモス EPT-500

有る意味一般的な1BAのイヤホンで最も良い。
価格を考えると他社に色々選択肢が有りそう。


◎oBravo eamt-0

1万ドルのモデルだそうです。
非の打ち所がないサウンドでとても自然。
装着感は全く駄目で、私の耳ではこの重量を支え切れないです。


◎oBravo eamt-3w

「ZiShan DSD4497EQ」は駆動力が有るので、余裕で鳴らせます。
ダイナミック型でVEGAの上を目指すならコレになるでしょうが、カスタムイヤピースの有るVEGAの方が満足度は高いです。


◎64Audio N8

SONYのXBA-A3対してXBA-N3の立ち位置になるのが、A8に対してのN8だと思います。
個性を求めず完成度の高いカスタムIEMを求めるので有れば、コレが最有力候補になると思います。


◎MAVERICK II Re;

初代MAVERICKから世代を重ねるごとに中域の厚みが増して着ている印象ですが、個人的にはMentorに近づいて着ている印象も受けます。
ダイナミック型ドライバーが使われていて、低音の量感は十分ですが、重低音が見劣りする印象が有ります。

2018/7/15 22:35  [1480-16045]   

 シシノイさん  

今回は私としてはやや収穫の少ないイベントでした。
まあそりゃ春と秋の新作発表の谷間のタイミングですし、当然といえば当然なんですけどね。

その中での最注目のHD820は完成版とのことで、クオリティ高かったです。音がとても明瞭、密閉型の良さをしっかり持ちつつ密閉型のデメリットをほとんど感じさせないという。
30万とのことですが重量と頭頂部の気になる点(これはHD800も同様)を除けばとても良い密閉型かと。

サーモスは個人的にはやや残念。というのもそもそも発売価格が想定よりも高かったというのもあります。装着感の問題点が祭り時に明らかだったのに何も手を付けていなかったのもあります。
チタンハウジングの700番とステンレスハウジングの500番ありましたが価格は下ですが500番のほうがまだ良い音だったような。
スカルキャンディーさんから未発表情報、秋ごろに新作が出るという(割とどうでもよい)情報を貰ったりとか。
フォステクスの青色ハウジングのTH900は赤色とはやや音が違う事は確認しました。しかし一度TH900買って手放している自分がまた20万出してわざわざ買うならHD820のほう行くかなぁという感じ。
その他ヤマハさんの聴くVRの進捗確認(何とかプロジェクトのGOサインは出たようです)
デノンさんにはD9200への要望を伝えつつ、何かとあり。
オンキョーさんも参考展示でウッドハウジングのを持ち込んでいましたがそれほど強く注目する点は感じられず。
アマゾン専売だかなんかのヘッドホンはまあ1万円なら普通かな。

オーバーヘッド側としては特にココロオドルような事はない回でした。
毎度このタイミングってどっちかというとそういうイベントになりがちなのが歯がゆいです。
また、祭りほどメーカーも力を入れていないのはよく分かるところで、祭りでよく見かけるところもポタフェスには不参加がちらほらと。

まずは秋の大手の発表待ちですかね。ソニーは1000XM3にてやっと装着感に手を加えているようですし期待、オーディオテクニカも恐らく開放型シリーズ刷新とか今年あたりじゃないかと期待しています。デノンのD9200もあるようですし、MEZEもハイエンド、そして99をマイナーチェンジするという情報が一応あり、その他いくつかのメーカーも動くでしょう。この秋冬は結構楽しい期間になるのではと想像しています。

2018/7/16 00:13  [1480-16046]   

 KURO大好きさん  

続きです。

◎Cayin N8

真空管とトランジスタアンプが切り替え可能ですが、真空管モードの方が音の厚みや響きが上です。
音質はDAPのトップクラスですが、サイズが大きく高価なので真空管はポタアンで十分だと思います。


◎DX200

個人の所有品を試聴させて頂きました。
4.4mm出力のアンプですが、音質はさすがに評判通り。
音の厚みは十分で、味付けの無いしっかりとしたサウンド。
WM-1Zのサイズや音色に不満が有れば、これがベストなDAPだと思います。


◎R2R2000

「ZiShan DSD4497EQ」とは音色は違いますが、クオリティ的には同等でしょうか。
やはりこのサイズは素晴らしいですが、この操作性で20万円以上なのは手が出ません。


◎EFFECT AUDIO Horus 8芯

37万円の超高価なリケーブルです。
AWG26 OOC金メッキ銅線8芯ケーブルで音の厚みと解像度が素晴らしいです。
手持ちのAWG26 OCC金メッキ銅線4芯ケーブルがかなり近いサウンドで、価格差10倍です。


◎Frosty Sheep Extreme Edition UM4PIN 2.5m
m balanced

「Mentor V3」用のケーブルですが、音場が素晴らしく広い代わりに自然で落ち着いたサウンド。
「Mason V3」に近いサウンドで有る代わりに、Mentorらしい解像度がイマイチ。
今まで何度か聴いた「Frosty Sheep」の印象が感じられませんでした。


◎Diamond Dust Type Aenigma UM4PIN 2.5mm Balanced

こちらはMentorとの相性抜群。
しかしながら純正ケーブルとかなり近いサウンドで、買い換える価値があまり感じられません。


◎OmniSheep 3.5mm トープラ純銀プラグ

予算オーバーなのと、VEGAで聴いた印象がイマイチでしたので、試聴する気が無かったのですが、聴くのはタダと説得されて・・・。
音場の広さ、解像度、響きの良さの全てにおいて文句無しのサウンド。
初めて「Sieve Sheep」を聴いたときと同じように驚きました。
銀メッキプラグの影響からか、高音の響きも素晴らしく、バランス接続である必要性すら全く感じさせません。
大幅に予算オーバーですが、聴いてしまったおかげでアンバランス接続銀メッキプラグで購入することになりそうです。


◎UM 3DD-Ti

異なる3種のダイナミック型ドライバーを搭載したプロトタイプモデル。
音場の広さが特徴的ですが、多ドラBAを聴いた後には物足りなさを感じます。


◎Mason V3

「OmniSheep+Mentor V3」を聴いた後には感動が有りませんでしたが、こちらの方が安価なのですよね。
そう考えれば素晴らしいクオリティです。


◎final自作イヤホン 1BA MMCXプラグ

個人の所有品を試聴させて頂きました。
参加費は2万円程度とのことです。
中華キンバーを使用していましたが、「FI-BA-SST」に匹敵しそうなサウンドです。

2018/7/16 00:20  [1480-16047]   

ばんわぁ

KURO大好きさん、シシノイさん

ポタフェス、猛暑の中のご参加お疲れ様でした。
そして試聴感想ありがとうございます。

やはりお二人とも「HD820」の評価は高いですね、、、むむむっ!


しかし、イヤホンで60万円とかイヤホン用ケーブルで37万円のものとか出てくるとなんとも言えない混沌とした世界になってきましたね。
5年前には「IE800」が約7万円で発売されて高っ!って思ったのが記憶違いのように感じます。
それ以前にも「to go 334」とか「K3003」とか他にもいくつか10万超えはあるのはありましたが。

しかしながらそれだけ高額な商品でも売れる見込みがあるのでしょうね、イベントではなく日常生活では実際にカスタムIEMとか使っている人は殆ど見たことないのですが、、、何か最近はハイエンドのものはどうでも良くなってきました。
お金が無いのも一因ですが、それより一通り試して自分なりの最適解が確立しつつあるのかもしれません。

・・・でも「HD820」は興味津々ですがw

2018/7/16 02:16  [1480-16048]   

 KURO大好きさん  

おはようございます。

レビュー忘れが有ったので。


◎EMPIRE EARS ESR

極めてフラットなスタジオモニター用のリファレンスイヤホンです。
フラットでは有りますが、音の厚みも絶妙でT3-01をイメージして貰えれば適切でしょう。
一度は試聴してみて欲しいモデルです。
カスタムIEMももちろん有りますが、この位の価格帯だとユニバーサルの特価品を狙うのが良さそうです。


30万円越えのHD820ですが、海外でみると26〜27万円程度なのですよね。
多分、特価品は25万円程度で出てくるでしょうし、来年以降のヘッドホン祭の会場特価であれば20万円位で販売されても不思議は無いです。
長く売られる商品だと思いますので、欲しくても慌てずに購入計画をたてて購入するのが良いと思います。


finalの自作イヤホン、どちらも講習代が2万円程度ですが、紹介させて頂きました1BAタイプの他にMMCXのダイナミック型(これはとりあえずさんが参加されたものと同じでしょうか?)が良いとのことでした。

自作系のイベントはユーザーの裾野を広げたり、メーカーの信者を開拓したりと言うことも有りますが、良いでしょうね。
オーディオ機器は、材料原価は安いので、大きな赤字にならずに開催出来るのでしょうが、ユーザー側のメリットも絶大です。


ここまで市場が広がると、試聴をしての購入が大切ですね。
大手メーカーの商品は万人受けのするハイエンドを用意しているので、そこで上がりとするなら簡単ですが、やはり自分の好みに合った商品を見つけることが大切です。

2018/7/16 10:52  [1480-16050]   

こんちゃ

KURO大好きさん

「HD820」、まだ試聴すらしたことないので好みに合うかどうか分かりませんが、芯がハッキリした「HD800S」だとすると多分好みに合うと思います。

finalの組み立てイヤホンですが、私のものは「1BA」で2万円程でした。
私は「heavenZ」に近い音だと思っています。
この価格では飛び抜けた高音質だと思いますよ。

それと来月あたりfinalのクラウドファンディングのものが届くと思います。
こちらはハイブリッド型です。
finalでは初めてのハイブリッド型なので、という理由でのセレクトです。

2018/7/16 11:47  [1480-16051]   

final組み立てイヤホン

あれ?画像が付いてない、、、何故?

2018/7/16 11:47  [1480-16052]   

 KURO大好きさん  

とりあえずさん、

画像ありがとうございます。

そのイヤホンか分かりませんが、ソニーストアに行く機会が有れば、キンバー試してみては如何でしょう。
キンバーは音が太く響きが良いので合うかもしれません。
もし良ければ、キンバーは高いのと、2.5mmバランスが無いので、中華を買えば良いと思います。

2018/7/16 14:00  [1480-16054]   

私のfinalの1BAは今は中身変わらず黒色の筐体になっているようですね。
MMCXのキンバーケーブル、「MDR-1AM2」で使ってるので持っていますよ。
ちなみに私はこのイヤホンでは「Supernova」を組み合わせて使っています。

2018/7/16 17:24  [1480-16056]   

あ゛、「1AM2」用はMMCXではなく3.5mm4極でしたw

2018/7/16 17:39  [1480-16057]   

ばんわぁ

今日は「RE800」「RE2000」のアルミ筐体モデルが発表に。
従来の真鍮筐体モデルよりかなり安価に。
音質はeイヤさんレビューでは劣化版ではなく違う傾向になりスピード感重視とか。
ま、私も経験上そうだろうなとは推測できます。
でも、真鍮とアルミってそんなに原価や加工料違うのかな?
真鍮モデルって本当はもう少し安く提供できるのではないだろうか?

2018/7/17 21:13  [1480-16061]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

コストダウンのために真鍮からアルミに変えたのは、素材の価格を下げたかったのでは無く、加工方法を変えたかったのだと思います。

初期モデルを真鍮にしたのは、丈夫なこと、見栄えが良いこと、小ロット生産に向いていることが理由だと思います。

上記条件を満足するには、真鍮の削りだし加工をしているのだろうと思います。
これの欠点は、自動機で加工をしているのであれば、機械の償却費と1個辺りの稼働時間でコストが決まります。
職人さんが手動機で加工しているのであれば、コストの大半は人件費でしょうね。

このような加工方法をしていれば、1個数万円のコストがかかっても不思議は無いです。
アルミでも同じような削りだし加工であれば、価格差は大きくないものと思われます。

しかしながらアルミで有れば、金型によるプレス加工や、アルミ板からの曲げ加工など、安価な方法で製作可能です。
金型は新規に作成するのであれば、大量生産しないとコストが合いませんが、何かの機種のものを流用したり、余っている不要なものを改良したりすれば、非常に安価に作ることが出来ます。

2018/7/17 23:07  [1480-16063]   

ばんわぁ

KURO大好きさん

真鍮でも例えば碧とかは5,000円以下だしアルミの加工と比べてそんなに数万円も高額になるとは思いませんよ?
硬いチタンやクロームなら分かりますが。


さて、今日は表の回答でとても気持ち良いお礼がもらえました。

>回答ありがとうございます。

>私はまさにこの「×××」を探していました。
>こんなものが存在していたのですね、感無量です。

>即決いたしました。
>この掲示板を利用して本当によかったです。

とまあ、満額御礼ですね。

結構長いこと回答してますが、ここまで書かれるとことは無かったので回答してよかったなあ、って思えます。
ま、お礼を貰いたくて回答してる訳ではないんですが、やはり回答もらっといて全く放置とかの人は気分悪いですからねえ。

2018/7/18 21:37  [1480-16065]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

私も機械加工は話を聞いたり工場を見学した程度なので、加工のことを詳しくは分かりませんが、安く作るのには、安く作れる形状にすることで、コストは最小に抑えられるようです。

安価な商品は、加工コストありきでデザインが決められていると思います。

加工性を無視して、デザインありきで形状を決めてしまうと、コストは10倍にも、時には100倍にもなってしまいます。

RE2000がそのような形状なのかは判断出来ませんが、碧よりは遥かにコストはかかっていそうです。

5千円のイヤホンの製造原価は千円程度で薄利多売をしていそうですが、20万円のイヤホンの製造原価はせいぜい1万円程度ではないでしょうか。

今回の価格改定では1万円のコストを7千円に下げたとか、その程度だと思います。

2018/7/19 00:47  [1480-16067]   

ばんわぁ

日に日に「HD820」のレビューが増え、そのほぼどれもが高評価。
まだ未試聴にも拘わらず欲しいモード全開です!
これが5万円程度ならなんとかなるかもですが、、、30万円近いから突撃は不可ですね。

なんで今頃になってゼンハイザーは超ハイエンドの密閉型を出した?
今までは頂点が「HD630VB」だったのに、、、ま、これは試聴段階で不要と判断したのですが。

早くセールで安くならないかなあw

2018/7/19 20:34  [1480-16068]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

密閉型でなければハイエンドを出せないとは思いませんが、今回のサウンドは密閉型ならではのものですね。

リファレンス機として、長く使えるモデルだと思います。

個人的には、Edition5やHD600で十分かなという想いも有りまして、買うならADX5000やEdition15に魅力を感じます。

2018/7/19 22:37  [1480-16069]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

イヤホンのケーブルプラグを悩み中です。

銀メッキプラグを購入しようとしているのですが、2.5mmで作って変換してしまうと、そのプラグを利用する意味なし?なのかな・・・。

ところが、手持ちの音質の良いオーディオ機器(アンプ類)はほぼ全て3.5mmアンバランスなのですよね。

音質がいちばん良い組み合わせではそのプラグを利用するメリットが無くなるので、バランスで聴くのは全て諦めて、3.5mmアンバランスにするのが無難でしょうかね。

2018/7/21 22:35  [1480-16070]   

こんちゃ

KURO大好きさん

銀メッキプラグ、どうなんでしょう?
というのも音質云々ではなく銀ってすぐ錆びますよね?
ケーブルなら皮膜されているので大丈夫でしょうがプラグはメンテ大変そう。
しかもメッキだと何回も手入れしていると剥げてしまいそう。

そういう意味ではプラグのメッキは無難な金、クローム、ニッケル、ロジウムあたりが良いんじゃないでしょうか?

2018/7/22 10:23  [1480-16073]   

 KURO大好きさん  

こんにちは。

耐久性は私も気になるところで、質問してみたのですが、配慮はされていて問題無いとのことでした。
話半分に考えておく必要は有りますが。

何れにしても、販売元のトープラでは正式発表前なので、仕様も価格もまだ公開されていないのです。

銀と言っても純銀はヤバいので何かとの合金かもしれません。
また下記を読むと、バレル研磨処理をしたりと工夫の余地は有りそうです。

https://mitakakinzoku.com/silver-plate/


今回中低音が充実しているのと同時に、高音の圧倒的な煌びやかさが特徴的でしたので、このプラグを利用するのは必須だと思われます。

プラグは最悪付け直しも可能なので、耐久性がアウトで有れば、次は別のを選択することにしようとは考えています。

そもそも「ZiShan DSD AK4497EQ」では、比較してみたらアンバランスで聴いた方が音に厚みが有って高音質でした。

アンバランスで利用するのがベストなのかな?

2018/7/22 12:09  [1480-16074]   

ばんわぁ

私には硬質バレル研磨は良く分かりません。
でも純銀は錆びるものです。
錆びないということは他のものが何かしら拘っていると思うのですが、、、これ以上は私は分かりません。
ま、成分どうこうより実際に試聴して良ければそれで良いのではないでしょうか?


さて、今日はCHORDから色々とハイエンドの新製品発表が。
https://www.phileweb.com/news/audio/2018
07/23/20000.html

うーん、私は見てるだけ、見てるだけw

2018/7/23 20:37  [1480-16076]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

CHORDの新製品群はハイエンドクラスですね。
さすがにこのクラスは購入対象にはなりません。

とはいえ据置DACはなかなか良い製品が登場しませんね。
買う予定が有るわけでも無いのですが、納得出来る製品が少ないように思います。


中国は国土が広いのでアメリカに近いような気がします。
今日訪れたのは威海なので、黄海の島国的な地域なので日本と近い印象が有りましたが、実際はまるで違います。

2018/7/24 00:53  [1480-16077]   

ばんわぁ

KURO大好きさん

私は中国には行ったことがありません。
(返還前の香港は行ったことがありますが)
仕事では私の部署では海外に行くこともありませんし、私用での旅行先には優先順位が低いです。
実際は楽しいのかな?(ってKURO大好きさんはお仕事ですよね)


さて、スイッチで音質が変えられるイヤホンでqdcの「Anole V3」が発表されました。

音質を変えられるイヤホン、、、古くはダイヤル式の「IE80」、カスタムでは抵抗交換式でカナルワークスの「PSTS」やJH Audioのケーブル抵抗可変ダイヤル式などがあります。
他にもノズルやフィルタを変える方式やケーブルの左右を入れ替えるものなど色々あります。
ヘッドホンでは数は少ないですが「CUSTOM ONE PRO」や「K267 TIESTO」などがあります。

私もそれらの幾つかは持っていたりしますが結局ある一定の音質に固定してしまっています。
それも好み、というよりはその機種の一番いいところのレンジが意外と狭いからって気がします。

とは言えこれってやはり人によって好みに微調整できるから良いシステムなんでしょうね。
私はメーカーがイマイチ自信がないから可変式にしているのかな?とかも思ったりもしなくも無いですが、、、悪く捉えすぎかな?

2018/7/24 22:22  [1480-16078]   

 シシノイさん  

ぬああ。
SAECの電源ケーブル、アンプ部に使うとタサ行がやや痛め、高音チリチリもあったりで宇多田ヒカルを聴けない。また、ボーカルの前方定位感もKOJOのKS-3U(2万5千円)のほうがある(KOJOのはややS/Nと音全体の締まりにに不満はあれども)。
性能は高いのは理解しますが、それとこれとは別ってのはどの業界でも一緒ですね。
電源タップの時に理解したつもりだったんですけどね、というかUSBでも一度経験してるはずなんですけどね。いや、DACでも(ry。こればっかりは。
どこに配置すれば最適かをある程度気長に気が向いたときに模索していければなーと。ケーブル類の再販価格はヘッドホンどころじゃないから厳しいですわ。



今の物欲の行方は2つ。
ありがちな「せっかく買ったんだからバランスで」の流れからバランスアンプ(+バランスケーブル)、ただし「これだ!」というバランスアンプはなく、唯一良かったものも音場表現は苦手。頼みの綱だったオーディオデザインさん(現使用のDCHP-100のメーカー)はアンプ休止中、純正の組み合わせを期待したいオーディオテクニカは秋まで待ち(発表があるかすら未定)。
正直バランスにこだわる必要が無い事はラックスマン聴いてても思うので、こっちは弱め。

もう一つは中村製作所というところの電源タップ(フィルターあり)が評判が良いようで、10万くらいのそれが気になりつつ、ISOTEKというイタリアだかイギリスだかのメーカーのクリーン電源(といいつつ実態はノイズフィルターのようですが)のアクエリアスという25万くらいのもの。これもピュア系の方々を中心に評判が良いようで。
どちらもフィルターという意味なら近いですが副作用が無い方がいいなという(フィルター系の副作用は有名ですし)
その辺、どちらも絶賛先行型の世間様の評価なので聴き比べてみたいなーというのがあります。

一度別メーカーのフィルター型ではない、波形を滑らかにするタイプのクリーン電源を試聴した際は凄まじい効果で特に立体感が素晴らしくなりましたが、音が太くなり過ぎたので諦めました。今度はいかに?という期待。

2018/7/25 00:18  [1480-16081]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

とりあえずさん、

音色コントロールのイヤホン、私が所有しているのは「Mentor V3」だけかな。
元々可動部が多いのは故障の原因になるのと、スイッチが有るのを購入理由にはしていないので、購入していませんでした。

ただ、MentorはDual Cableなので、初めは銅線が好みでしたが、今は銀メッキ銅線です。
使ってみないと分からないので、コントロール出来るメリットは有ります。

アンプはオペアンプ交換が出来るのは良いですし、個人的には良いです。

中国は初ですし、海外は仕事以外で行ったことが有りません。
観光は出来ませんが車での移動が多いので景色は観れますし、それだけでも価値は有りますね。
中国人100人位の前でプレゼンしたのですが、学習意欲が高く、質問も積極的で驚きの連続でした。


シシノイさん、

私は電源タップは非メッキにしました。
抜き差しはめったにしませんし、音質的にも有利ですね。
フィルター関係はそこまで高価なものは購入したことが有りません。
試聴は難しいですし、なかなか手は出せますね。

2018/7/25 02:16  [1480-16083]   

ばんわぁ

シシノイさん

うーむ、ケーブルって本当に難しいですよねえ。
高ければ良いというものでもなく実際に聴いてみないと好みに合うかどうか判別できないし、それでいてコスパ激悪ですからねえ。


KURO大好きさん

お仕事での中国訪問、お疲れ様です。
深センの電子機器問屋街は当然寄れないんですよね、、、


さて、今日は恐らくゼンハイザー太郎さんの範疇の自作系グッズ、SONYの「SPRESENSE」が発表に。
https://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Pre
ss/201805/18-044/index.html

これって使いこなせるか否かで評価が大きく変わる製品ですよね、私はちょっと良いかな?
興味はあるけれど取扱が難しそうなのでw

2018/7/25 23:37  [1480-16085]   

ばんわぁ

Google Assistant対応って最近の流行り?今日もJBLから発表がありました。
個人的にはGoogle Assistantの利用価値が全く分からないとういうか使う気無し。
どういう層がよく利用されているのかなあ?

2018/7/26 20:57  [1480-16088]   

 シシノイさん  

今日は普段しない布教活動を。適任のスレが見当たらないので一番多くの人が見ているであろうココで。
ちょいちょい話題になりつつある映画「カメラを止めるな!」が物凄く良いです。
都内では2か所、神奈川では1か所、関西では京都の桂川くらいでしか上映していない超マイナー作品、制作費300万円という桁一つ間違えてるような作品だったはずが、あれよあれよとクチコミで評判が広がり連日満席、その様子がヤフーニュースに取り上げられて私の興味を引きました。
どうやら東宝シネマズが8月からは全国でやってくれるようになったらしく、人気のほどがうかがえますね。

本日お休みついでに池袋の映画館に行きましたがあんな小さな映画館でまさかのチケット販売所行列、そしてその行列を撮る日テレのテレビカメラ。
これはやべーなと思いつつ鑑賞、そしてこうして布教活動をする側に回りました。
あらすじとしては、ゾンビ映画を撮っている最中に、本物のゾンビが出てきて・・・という感じですね。
大きなネタバレがあるので事前情報はほぼ入れないほうが良いです、というか予告映像すらネタバレしているらしいので・・・。
少なくとも私は人生で初めて、完全に満席の映画館というのを見ました。
そしてこれも初めて、突発の舞台挨拶で役者さんが上映後に出てこられて(メイン級の方ではありませんが)とても嬉しそうな様子のご挨拶。これもまた映画の醍醐味なのかなぁと思いつつ。
スレ趣旨完全無視ごめんなさい、どこかでこの想い発散したかったので、今回だけ何卒許して下さい。



>KURO大好きさん

非メッキのほうが良いイメージありますね。抜き差し多いと不味いというのはたまに耳にしますが。
試聴が中村製作所については公式HPから依頼できたりします。
そして依頼して、試聴する予定になりました。
やってるところはやってますね。
また、ISOTEKについては懇意にしている店があれば、そこの試聴機を貸し出してもらったり、メーカーから貸出機を取り寄せてもらったりも出来たりします。ISOTEKについてはその方法で試聴予定です。


>とりあえず…さん

ほんと難しいです。本日本屋でケーブル大全2019という悪魔の書物の最新版を見つけてしまいました。物欲発生器として恐ろしい効果があったりするので怖いものです。

2018/7/26 22:24  [1480-16089]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

今日は久しぶりに音楽観賞中です。
スマホに3千円の中華イヤホンですが。


シシノイさん、

話題になっている映画のようですね。
早速、40館で上映されるとのことなので、布教が実りました?

自宅試聴とは積極的ですね。
私は自宅貸し出しのサービスは受けたことが有りません。
宅配便の受け取り困難になると困るので、尻込みしてしまいます。


とりあえずさん、

本日は深センから68kmの田舎町に宿泊中です。
今日は21時頃に終了したので、問屋街は無理ですが、初めて近所を1時間程度散歩して来ました。
この地区はコンビニが無いようですが、至る所に「便利屋」と呼ばれるコンビニ+雑貨屋が有ります。

食事は中華料理中心で、アルコール72%の白酒を飲みました。中国政府御用達で市販品では無い蒸留酒です。
私にはアルコールが強すぎて味が分かりません。

宿泊はリビングと寝室がそれぞれ20畳位で、部屋にサウナ付きのホテルですか宿泊費は7千円位のようで激安です。

しかしながら、深センや香港は、そこそこの住宅だと1坪辺り土地代が500万円するそうで、日本よりも物価は激高のようです。

2018/7/27 00:11  [1480-16090]   

ばんわぁ

シシノイさん

その映画、全く知らなかったのですがちょこっと調べてみました。
で、よくわからないのがこれはホラーなのですか?コメディなのですか?
ホラーではなくコメディなら観に行ってもいいかなと思っています。


KURO大好きさん

異国でのお仕事大変そうですね、お疲れ様です。
白酒は飲んだことないですが、ラムなら75.5度のものを以前愛飲してましたし、96度のスピリタスも飲んだことはあります。
ラムはとても美味しいですがスピリタスはもはや消毒液だと思います。
で、その高度数のラムはビールで割って飲むととても飲み易いのですが・・・超速攻でグデングデンにまわりますw
自宅でのみお試しください。


さて、カスタムイヤーピースのeA-Rが突然受注中止になりました。
・・・結構人気だったと思うのですが何があったんだろう?
はっきりは分かりませんが休止ではなく終了のように読み取れます。
うーん、気になるなあ。

2018/7/27 20:53  [1480-16091]   

 シシノイさん  

>KURO大好きさん

私が興味持ったり、東宝シネマズがやってくれるようになる程度には、最初のほうに観た先人たちの布教が実ったのだと思います。

宅配の受け取りは土曜の午前、必ずいるタイミングで受け取ります。こういうのは基本送料は全部自分持ちなので着払い、そして返すときは元払いになります。


>とりあえず…さん

申し訳ないのですが、その問いには答えられないんです。
本当に楽しんで観てもらいたいと思って布教しているファンは、「タイトル」と「なんか良い映画らしい」という情報以外、基本的に与えずに見に行ってもらえるように努力しなくてはいけない映画なので。
ただ、後悔はしないはず・・・です。もし本当に観に行く場合は、今から何一つ情報を仕入れずに観に行って欲しいです。

2018/7/27 21:54  [1480-16092]   

シシノイさん

了解しました゚(^_^)ヽ
事前知識無しで観に行きます。
但し、私の近場での公開が9月なのでかなり後になりますが。

2018/7/27 22:25  [1480-16094]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

とりあえずさん、

カスタムイヤピースは中止ですか。

やっぱり、耐久性と言うか、色々欠点が有るのではないでしょうか。
このような商品は付け外しが多いと耐久性が問題ですし、少し大きめのカナルに付けると緩んだりしますよね。

人気は有っても、それ以上にクレームが多かったのかもしれません。

VEGAのイヤピースはかなり神経使って注意しながら扱っていますが、注意しながら扱っても、装着時の快適さは勝ります。


色々、強いお酒が有るのですね。


シシノイさん、

自宅試聴は日にち指定が出来そうなのですね。
基本的に家にいない日が殆どなので、それでも私にはハードルが高いですが。


先程、帰宅しましたした。
台風被害は避けられましたが、これから皆さん気を付けて下さいね。

月、火曜日は国内ですがまた出張で、2週間ゴミ捨て出来ないのが辛いです。

2018/7/28 00:47  [1480-16095]   

ばんわぁ

毎日暑過ぎ、、、もう何もする気力なし、、、
エアコンつけてるにも拘わらず夜に熟睡できておらず昼間眠いという状況。
完全に自律神経狂っているなあ。

さて、オーテクが完全ワイヤレスイヤホンの「ATH-CKS7TW」の発売中止を発表しました。
https://www.audio-technica.co.jp/release
/release_detail.php?releaseId=252

うん、中途半端な製品をそのままリリースする会社が多い中、素晴らしい英断だと思います。
オーテクって結構潔い会社なのですね、見直しました。

2018/7/30 21:29  [1480-16102]   

ばんわぁ

今日はHuaweiから新しいBTコーデックが発表に。
「HWA」という最大96kHz/24bitのハイレゾ相当対応の規格です。
https://av.watch.impress.co.jp/docs/topi
c/1135063.html

アルゴリズムが非公開なのでよくは分かりませんが、記事の推測によると現状最上位の「LDAC」等には敵わないというかもっとローコスト製品向け?とのこと。
選択肢が多いのは良いような悪いような、送受信両方の対応が必要ですからね。
さて、今後普及していくのか消え去るのか?

2018/7/31 21:09  [1480-16103]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

オーテクのモデルは販売出来るレベルには全く無かったようです。
完全ワイヤレスは欧米製品が先行しており、日本メーカーは技術力で圧倒されてしまっています。
悲しいですが、それが現実ですね。


新しいコーディックは、一応最上位と位置付けられているようですね。
LDACとはスペック的に同等でしょうか。

普及するかは不明ですが、これは米中ハイテク戦争の産物とみるべきでしょう。
中華イヤホンは対応するでしょうが、どうなりますかね。


G4の12ドラが登場しているようです。
レビューで108000円相当で、数量限定で3万5千円相当のリケーブル付きです。

2018/8/1 01:38  [1480-16107]   

ばんわぁ

KURO大好きさん

G4の12BA出てたんですね。
レビューは現状2件だけですがお二人とも☆4でした。(それぞれG4の8BA、10BAをお持ちの方ですね。)
たったそれだけの情報をどう評価するかは難しいですが、際立った個性が無い高音質タイプのようですね。
高額商品ですのでしばらく様子見します。


さて、ONKYOがクラウドファンディングで桐ハウジングのヘッドホンの出資を募っています。
https://shopping.nikkei.co.jp/projects/k
iri-headphone

桐ハウジングというと「T3-01」があり完成度がとても高いですが、こちらは30万円のハイエンド!
コンセプトはなんか「T3-01」と同じような感じ。
興味はありますが無試聴での突撃はとてもできない価格です。

・・・以前「Edition5」に無試聴突撃したことは内緒w

2018/8/1 21:53  [1480-16109]   

 シシノイさん  

あー、オンキョーさんのコレですかぁ・・・ポタフェスに参考展示されてましたね。10万は超えるとかいってましたがまさか30万とは。
参考展示なので何とも言えませんが、パッドは丸形の耳に当たるタイプ(T1ほど広くない)でそれほど装着感は良くありませんでした。
この金額出すならHD820買うかなぁという感じですが、あれから音を変えているのかは知りません。

2018/8/1 22:19  [1480-16111]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

クラウドファンディングで30万円とは如何なものでしょう。
パイオニアを抱えているとはいえ、ヘッドホンに実績の乏しいブランドですし。
それでも既に4本売れていますね。

試聴は出来るようなので、何れ行ってみるかな?



G4のイヤホンは、基本近い音色なのでリピーターの満足度が低いのかと思います。
例えば私は5ドラまでしか所有していないので、12ドラならかなり変わるのかと思います。
それでも購入はしませんけれども。

2018/8/1 23:02  [1480-16113]   

ばんわぁ

やはりPioneerの超高額ヘッドホンは危険な香りがしますよね。

KURO大好きさん

G4のイヤホン、私の持っている範囲だと似ているのは5BAと6BAだけですね。
それ以外は結構違いますよ。
特に8BAは超ドンシャリ、これ以上高音質な低音ホンは他社でも今のところ見つかっていません。


さて、今日はいろんな記事がありました。

まずはKURO大好きさん以外は(も?)対象外、ELEKITの真空管アンプキット「TU-8600R」
https://www.elekit.co.jp/product/TU-8600
R

ちなみに真空管は敢えて付属しないとのこと。
これについては専門外のため私は評価できません。

お次はバランスポタアン(2.5mm・4.4mm)でAROMAから「A100」
http://aroma-audio.jp/A100.html
opアンプが交換できて電圧が±15Vなので殆どのものが使えそう。
ただ、大きくて350gと重いしDACは内蔵していないのでなんか据え置き用途向けな気が。

最後は新製品ではなくBTの需要に関する統計。
実に今やワイヤレスが4割とのこと。
https://news.mynavi.jp/article/20180802-
673244/

ま、通勤時に周りを見てもそんな感じかな。

2018/8/2 21:47  [1480-16114]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

G4のイヤホンはSWFKを使用しているの4、5、6ドラは似ていると思います。
さらに低音重視の3、4ドラも似ていると思います。
そして、8、10、12も似ているのではないでしょうか。


真空管アンプは、使用している真空管はメジャーなモデルなので別売はアリだと思います。
しかし、キットなのに高価過ぎますね。

300BはWE製1940年代のホンモノは、程度が良いとペアで100万円を超えますね。
復刻版で20万円程度だと思います。
中華の安価なモデルで4万円程度です。
中華をオマケで付けても高価ですからね。

そう考えると、WE製のVT25は1940年代のホンモノが4万円で購入出来るのでお買い得です。


AROMAは別売バッテリー込みだと700g台ですね。
DAPのハイエンドが揃ったこの時代に、アナログポタアンを外で使う人なら受け入れられるかもしれません。
私はB1LTDで十分ですけれども。


Bluetoothが普及するのは当然でしょうね。
価格もこなれて来ましたので。
DAPも一部のハイエンドクラスを除けば淘汰が進むでしょう。

2018/8/2 22:29  [1480-16115]   

ばんわぁ

今日は超高額イヤホンケーブルのEffect「Audio Horus 8 Upgrade service」22万円也が受注開始。
これに合わす本体の方が安価なことが多そう?でもこいつを注文する層は当然に30万超クラスを持っていてそれに合わすのだろうなあ。

ところで以前からずっと効果が分からないケーブルの技術でクライオ処理があります。
CDとかのクライオ処理もあったみたいですが試さず決めつけですがそれはオカルトでしょう。
けどケーブルはよく分からないのですよね。
クライオ処理前後のものを聴き比べる機会がないのでなんとも。
説明されている理屈は嘘臭い感じに思うのですが導体というか金属に関しては完全否定もできず、、、ま、処理の有無を別にそのケーブルの音が気に入ればそれでいいのですが。

2018/8/3 20:31  [1480-16116]   

あ゛、「」付け間違えたw

× Effect「Audio Horus 8 Upgrade service」
○ Effect Audio「Horus 8 Upgrade service」

まあ皆さん分かってくださってると思いますが。

2018/8/3 21:30  [1480-16117]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

クライオ処理は別にオカルトでも何でもなく、材質を安定させるための適切な処理です。

金属を特定の形状に成形するには、融点まで温めて、一気に冷やす必要が有ります。
このような処理をすると、物質的には不安定になるのです。
物質の特定箇所が硬かったり、柔らかかったり、物質的に歪の有る組成で成形されます。

これが例えば、負荷のかかる金属の鉄筋であれば、年月が経つと亀裂が入ったりと重大な不具合が生じます。
オーディオの配線であれば、伝導性が悪くなったりすることで、音質が変わったりするのかもしれません。

これを改善するのがクライオ処理です。
金属が溶ける程ではなく、程良い加減で熱処理を行うと、物質的に安定します。
この処理をゆっくり時間をかけて行うと、物質的にはより安定します。

クライオ処理が48時間と言う宣伝文句が書かれていると思いますが、48時間位かければ十分に安定する上限です。
もちろん、この処理をより短時間で行えば、コスト的なメリットが有りますので、どの程度行うのかは、コストと品質のバランスでしょう。

2018/8/4 00:14  [1480-16118]   

おはよーです

KURO大好きさん

その理屈は勿論知ってますよん。
オカルトだと言っているのはCDでポリカーボネートに施しても?ってことです。
それとケーブルについて音質向上しているのかどうかは施工前後で実体験として確認できないですよねって言ってるだけで効果を肯定も否定もしていません。


さて、今日も猛暑日確定。
今年は7月中旬から猛暑日が始まって8月末まで続く予測ということでとんでもないです。
エアコン入れていても体調が悪くって困ってます、自律神経乱れているもので。
こうなると無気力で折角の休日でも外出は勿論、自宅でヘッドホンにて音楽鑑賞することすら億劫に。
音楽自体は聴きたいので音質無視でPCのスピーカーからBGMを流してますが。

2018/8/4 07:45  [1480-16119]   

 KURO大好きさん  

こんにちは。

渋谷に来ていますが、eイヤホン前のマックでカフェしています。
試聴に行こうかと思いましたが、外に出ると汗だくになるので諦めます。

「Horus 8 Wire」は先日試聴しましたが、手持ちの金メッキ銅線4芯ケーブルと近い音色なのですよね。
こちらは金メッキ銀線なので解像度が違う可能性も有りますが。
イヤホン同様にハイエンドリケーブルも、好みや相性を別にすれば、以前は価格と音質の序列がキチンとされている印象が有りましたが、最近は多種多様で価格に見合わない商品が多いです。


私も最近は家で音楽を聴く時間が少ないです。
ライブには頻繁に行っているのと、外出先ではそこそこ聴くので、音楽を聴いていない訳でも無いのですが。

2018/8/4 17:54  [1480-16120]   

ばんわぁ

今日は近所ではあるものの日中に結構な時間炎天下出歩いてました。
やはりエアコンの効いた部屋に一日中籠もっているのはそれはそれで辛いので。

さて、オーディオテクニカ本社訪問の記事を見つけました。
http://ascii.jp/elem/000/001/719/1719360
/

記事にもありますが昔はレコード針の国内大手でしたよね、私はSHURE派でしたが。
無響室についてはオーテク社ではありませんが私も入った経験もありますが、電波暗室というものは存在自体知りませんでした。
音響メーカーって仕事は楽しいのかな?私のような消費のみの者には分からない世界ですね。

2018/8/4 19:19  [1480-16122]   

 シシノイさん  

備忘録替わりにここに書かせていただきます。

昨日今日と、3機種の電源系統のアクセサリをお借りして試聴しました。
大体のキャラも把握出来たので忘れないうちに記載します。

・NXP-001SE(中村製作所:10万円前後)
メーカーから直接お借りしました。
こちらに繋ぐと音が滑らかでやや柔らかめになりました。
質感は高く、評論家の方が絶賛するのも納得できるのですが、
10万出してまで「これ欲しい!」と思えるだけの魅力が無かったのが残念です。
また、私の場合繋ぐのはアンプとプレーヤー(DAC)の2つのみですが、コンセント間の幅が狭く、良い電源ケーブルを複数挿そうとすると干渉しそうというのは人によっては気になるかもしれません。


・PLC-03W(中村製作所:13万円前後)
こちらも同じく直接。送料系統だけ全部自分持ちですが貸出料を取られないのは良心的。
こちらは元々PLC-2というのが絶賛されており、それを借りようと思っていたところについ最近新発売したもので、型番が上だったのでこっちにしてみました。

音としてはNXP-001SEと比べて硬めで線が細く明瞭、ややこじんまりした音という印象です。
解像度が高く聞こえるのはこちらですが、若干緊張を強いるタイプの音でした。
中村製作所の2機種は今回はパスになりそうです。


・EVO3 AQUARIUS(ISOTEK:25万円前後)
最近お世話になっているお店の推しの製品で、こちらはお店の試聴機をお借りしました。
店員さん曰く上位のSIGMASのほうが売れているとのことですが価格が・・・。

音は広がりが出て、音場感が素晴らしいです。ノイズ感も減るのに緊張を強いる音でもなく、聴いていて心地よい感じ。色付けしてないつもりでしょうけど、この方向性に聴こえ方が変わると色付けというより演出が変わったような印象を受けます。
気になるのはボーカル以外の楽曲、特に低音辺りの力感がやや薄れていると感じる事。置き場に困ってラックに置けなかったのも原因かもしれません。
また、調べれば調べるほどAQUARIUSと比較された上でSIGMASの評判の方が良すぎて、そっちの方が気になるという問題もあったりとか(笑)

一旦保留かなーという感想です。前回はPSオーディオさんのクリーン電源が思ったより音が太くなり過ぎてNG出して、焦ってクリプトンの10万のタップ買った挙句最後手放しているので、ここは待つのが吉というのが今回の判断になりそうです。でも待った挙句上位グレード買ってたらまたあれですが。

2018/8/5 15:56  [1480-16125]   

ばんわぁ

シシノイさん

それって底なし沼の世界では?
参考にはなりますが私は恐ろしくてとても近寄れませんw


さて、最近は新製品発表も落ち着き個人的にも暑過ぎて殆ど行動してない。
かろうじて音楽鑑賞はしてますが新ネタは全くなし。

といいつつ音楽聴いてるのは平日は通勤の往復時だけ。
大部分が電車ですが徒歩中は蝉がとてもうるさいw
よって今の季節、音質よりも遮音性重視。
結果的に「WI-1000X」がデフォルトとなっています。

2018/8/6 22:06  [1480-16126]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

最近は音源の発売ラッシュで、聴く音源には全く困らない状況です。
最近のプレーヤーはスマホと「ZiShan DSD」がメインなのですが、「ZiShan DSD」はUSBから内蔵メディアにアクセス出来ません。
頻繁に400GBのMicroSDを抜き差しするので、壊れないか心配です。


クリーン電源の類は、雑味が減ることで解像度が上がる代わりに地から強さも失われてしまう傾向に有りますよね。
「STROMTANK」のようにバッテリー電源になれば全く別物なのでしょうがね。

2018/8/6 23:49  [1480-16129]   

 シシノイさん  

>とりあえず…さん

泥沼ですね。
しかし、クリーン電源の一番良いものがアキフューズやラックスマンのハイエンドになり、100万円もしない(70万くらい?)ことを考えるとパワーアンプやスピーカーよりも随分安上がりかなという誤った感覚を覚えてしまいます。
まあ逆にボトムラインが25万以上というくるった世界ではありますが。


>KURO大好きさん

その傾向は特にフィルター類で言われるものですね。主に電源タップがそれでしょう。
ISOTEKはクリーン電源と言いつつもフィルター型で、フィルターにありがちな減衰がないことで有名ではありますが、それでも・・・という感じでした。上位機種はもっと厚みがあるらしいんですけどね。
PSオーディオやラックスマン、KOJOやアキフューズ、その他フィルター型以外のクリーン電源は特にそういう傾向は言われていませんが、非常に高くなるのが最大のネックですね。

2018/8/7 06:17  [1480-16130]   

ばんわぁ

今日はちょっとだけ気になる?新製品2つ

まずはこちらの縁側で今話題の電源関連。
米MSB Technologyの製品でメインの製品は超ハイエンドのデジタルメディア・トランスポートですがそれ専用の電源がまた凄い。
http://www.axiss.co.jp/brand/msb-technol
ogy/msb-transport/reference-transport/

価格は本体330万円、専用電源220万円で計550万円也w

次は久しぶりにBeat Audioからのイヤホンケーブルで「Hadal(ヘイダル)」
結構高額な7万円弱で、音は知りませんが見た目的にはとっても好み、、、でも買わない(買えない)です。

2018/8/7 21:45  [1480-16131]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。


「MSB Technology」なので、音質的には間違いないとは思いますが、コストがかかっていなそうな電源ですね。


ケーブルの方はデザイン良さそうですね。
大手メーカーのリケーブルは高価なので、これぐらい高級感が欲しいところです。

2018/8/7 22:37  [1480-16132]   

ばんわぁ

最近外出時に常用している「WI-1000X」なんですが、使っている時に食べ物を食べると異音がするんですよね。
多分、NC用のマイクがイヤホン内側にもある為に口を動かすことで内耳側の圧力が変化して外音マイクからの集音との位相差が発生するんだと思います。
同じように異音がでる他のシチュエーションで、電車の窓際に立っている時に電車がすれ違った時にも起こります。
これも内外の圧力差のせいでしょう。
NCはそういう意味でも万能ではありませんね。

2018/8/8 23:25  [1480-16134]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

ノイズキャンセルに限らず、イヤホン使用中の食事は個人的にNGですね。
音楽は楽しめませんし、食事も美味しく食べられません。
私は食事中の音楽再生はスピーカー以外には無条件で切ります。

ノイズキャンセルが不適切に感じるのは路線バスに乗車時ですね。
ブレーキ音や周囲の環境音が酷いです。

これが高速バスだとロードノイズが軽減されますし、とても快適です。

電車はこれの中間で、快適とは言えないまでも十分に許容範囲内です。

騒音が酷い地下鉄の大江戸線辺りでは、十分にはノイズキャンセルがされずに不快ですが、イヤホンをしていないよりは遥かにマシという感じです。

出張時の電車ではイヤホン付けて音楽再生していた方が良く眠れます。

2018/8/9 00:53  [1480-16135]   

皆さん、お久しぶりです。
忙しかったのと、環境の変化が全くといっていいほどないのとで、しばらく読者と化していました。最近はER4SRでピアノばかり聴いているのと、変わったことといえば、スマホにrocket playerを入れてちょっとした外出にはNX01Aとでライトに聴くことが増えました。

とりあえず…さん、関西は酷暑でしたね。とりあえず…さんにはさぞ厳しい毎日かもしれませんが、水分とミネラルの補給をこまめに摂って乗り切りましょう。
それにしても一時期は最高気温37度ならマシや位に思えてた頃があったりで、感覚がおかしくなってしまってました(笑)

さて、食事中の音楽ですが、KURO大好きさんと同様ですね。カナル型だと位置がずれたりして結局装着し直すことが多くなります。ちなみにファーストフードなどは例外として、お店で食事をする場合いったんイヤホンは外しますね。何か調理した側にとったらイヤホンしながら食事をされるのは気分がよろしくないのではと思ったりしてしまうのです。

NCの話が出てましたが、それほどではないですが、ER4SRの遮音効果は音楽に没入できるレベルに保ってくれるのでありがたいです。各種の雑音が、何かしてるなあ〜位にしか聴こえなくなるって考えようによっては不思議ですね(笑)

2018/8/9 05:18  [1480-16136]   

ばんわぁ

いやあ、私も自宅ダイニングや店内で食事する時はイヤホンしてませんよ。
私はちょこちょこ散歩したりするのでその際に屋外のベンチとかで食べたりする時はイヤホンしたままです。


さて、今日はSONYが「Hong Kong High End Audio Visual Show」にて色々な製品を発表しました。

イヤホンは現地価格23万円で最上位の「IER-Z1R」他2種
ヘッドホンは「MDR-Z7」の改良版の「MDR-Z7M2」
これらの音質等一切不明ですが、ま、一般的な製品ですよね。

そして斜め上を行く超弩級DAPの「DMP-Z1」
現地価格88万円もさることながら外形寸法は約138×68.1×278.7(mm)とまあ据え置き機並みとのこと。。。
うーん、さっぱり理解できん。

2018/8/9 20:49  [1480-16137]   

 シシノイさん  

SONYさん変な方向に攻めますね。
1000XM3のリークは既にあるので、メインクラスではないのかもしれませんが出るのでしょう。
1AM2の後継機は今年はお預けかな?キツさを取り除いてくれたものが欲しいところなんですが。

本日は今からお借りしていたISOTEKアクエリアスの返却です。
広がり、立体感、滑らかさ、素晴らしい製品ですがとりあえず見送りです。
薄くなる感じがなーというのもあるのですが、
この癖になりそうな素晴らしい広がり感が実は曲者で、正しいからこう広がった、というよりもフィルター側で意図的に広げた演出的な感じがして(店員さんもその意見でした)、向上は望めど変化を望んていない身としては一歩下がるところです。
まあとっても心地良いんですけどね、手持ちの数万のタップとは格が違うのは感じます。
また、これを通した場合SAECの電源ケーブルが生きました。やっぱいいケーブルにはいい電源環境与えてやらなきゃいけないのかなと感じつつ。やや薄くなるアクエリが、やや濃厚なSAECのハイエンドにハマったのかもしれません。

物欲方向がアクエリより上位のSIGMAS(約40万)や、KOJOのDA-6(約40万)に移りそうになっているので完全に一旦切ります、買うにしても流石に貯めなきゃ。買わないならこのままのがいい。




まずはこの秋冬の新作見定めつつ、どこにどれだけ予算当てるかを考えなきゃです。今のところ注目は1000XM3の装着感(とかいいつつ出ないパターンは勘弁)
オーディオテクニカから純正のバランスアンプ出たら30万まで(願望)なら飛びついてしまいそうですし。5050を国内で売らないらしいので、何か用意してくれてると期待しつつ。出ないなら他をつまみ食いしそう。

2018/8/9 21:23  [1480-16138]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

SONYの新製品群、イヤホンは音質を聴いてみないと何とも言い難いですが、Z7の後継機は必須ですよね。

個人的にコンセプトとしては最も評価をしているのが「DMP-Z1」です。
この商品はジャンル区分は難しいですが、DAPとして評価をするとその正体を見誤ると思います。

この商品のジャンル区分としてはDACでしょうね。
DACは本来、低電圧駆動なので、バッテリー駆動は理にかなっているものと思います。

そしてPC再生はノイズの問題が多いので、DACにプレーヤー機能を搭載するのは今後の主流ではないでしょうか。
タイミング的にmicroSDXCが大容量化されてきたので、2枚差し以上であれば容量の不満も解消されつつあります。
Mojo+polyがそのコンセプトの先駆けですね。

当然、音質は50万円以上のDACに匹敵するクオリティは求められます。
同じSONY製品の比較では、DACの音質として「TA-ZH1ES」の1ランク上のカテゴリーの商品で有ることが望まれます。

これよりも上のランクだと、物量投入の効果が大きくなってしまうでしょうが、「プレーヤー+DAC+ヘッドホンアンプ」の同価格帯との比較では勝てる商品で有ると期待しています。

2018/8/10 00:20  [1480-16139]   

こんばんは。

表に出てましたが、EX1000が入荷終了になっているようですね。このまま在庫分のみになっていくのでしょうか。オケを聴く際の主力なだけに複雑な心境です。後継が出てくるのかもですが……

2018/8/10 20:49  [1480-16141]   

 シシノイさん  

オーディオテクニカがATH-L5000とMSR7bを発表したようですね。
ハイエンドショウで発表がなかったということはやっぱりアンプは今年は無いってことなんでしょうかね・・・。

L5000は4000ドルは流石に高い。そしてどうみても重量300g以下には見えないのでこれはパスかな。パッと見320〜350gくらいに見えますが果たして。最近のオーディオテクニカはわりかし装着感はまともになりつつあるんで重さ以外なら期待できそうです。
同じ値段でもADX5000と同等の装着感なら購入を検討したんですが。

MSR7bはやっとこさアノアレが廃番になってくれるんですね。MSR7SEの高評価を受けてきっとまともな側圧になっていると思うので、これは購入候補です。バランス駆動させられる環境をもってないのでbの意味は無いですが。

2018/8/10 22:54  [1480-16142]   

おはようございます。

MSR7bは気になりますね。7の方はやはりフィット感がよくなかったので今回は期待したいです。spirit classicとの比較も楽しみです。

EX1000の後継はBA型のようですね。純粋なD型はどうしてしまったんだろう…
正直手持ちを整理してもう1つ買い足しておこうかといった気分です。

2018/8/11 07:25  [1480-16143]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

EX1000の後継がBAになった件ですが、世の中のイヤーモニターの用途の大半が、ステージモニター用途ですからね。
ステージモニターの多数は遮音性と解像度重視でBAです。

最上位モデル「IER-Z1R」の構成は解像度を重視する中域のみがBAで注目です。
低域はもちろん、高域の再生能力はダイナミック型が優れています。
価格が妥当だと思われる音質なのか、要注目ですね。


「MSR7b」はリケーブル出来るのでしょうかね。
MSR7SEの音質でリケーブル可能なら欲しいです。

「ATH-L5000」は待望の木のイヤホンのハイエンドモデルです。
漆塗りでないのが個人的には残念ですが、注目すべきモデルだとは思っています。

2018/8/11 19:21  [1480-16144]   

KURO大好きさん

MSR7bはリケーブル可能なようで、4.4mmバランスケーブルが付属されるようです。バランス化が可能であれば、拡張性という点で要注目です。

https://www.google.co.jp/amp/www.philewe
b.com/amp/news/d-av/201808/10/44716.html

2018/8/11 20:42  [1480-16145]   

ばんわぁ

ちょっと旅行してたので数日書き込みできませんでした、スミマセン。
で、知らない間にオーテクのヘッドホンが2種発表になっていたのですね。

「ATH-L5000」は伝統の限定ウッドホンですか、毎回ほぼ瞬殺ですから今回も恐らくは。

「ATH-MSR7b」は装着感が良くなっていれば人気になりそうですね。
現在中古価格では「ATH-MSR7SE」が上位機の「ATH-SR9」よりもかなり高価ですし。

2018/8/12 22:38  [1480-16149]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

「MSR7b」はリケーブル可能なのですね。
こちらも4.4mmバランスが付属なのですか。
ケーブル付属のコストアップは2千円程度なのか、単純にサービスなのかは分かりませんが、売り上げ考えれば追従しないと駄目なのでしょうね。

2018/8/13 00:56  [1480-16150]   

こんちゃ?ばんわぁ?

最近のヘッドホン付属バランスケーブルって皆4.4mmなんですね。
SONYはともかく、他メーカーもそれに追従ですか。
DAP等はまだまだ2.5mmの方が多いのになあ。
それでも今後4.4mmに統一されていくのかなあ、今が移行期だったら仕方が無いか。

「MQA-CD」って存在を知らなかったのですが、当然対応CDPのみですよね。
MQA音源って出始めの頃に「DP-X1」だったかな?で試聴したのみですがあまり良い印象ではなかったので。
CDに使うメリットはWAVでは1枚に収まらなかった曲が収まるとかそのぐらいかなあ?
でもWAVと違ってハイレゾ対応ではあるしそっちの方か?
それならflacの方が良いような気も?
・・・ま、今後普及するかどうかで全体の流れができていくのでしょうが。

2018/8/14 18:22  [1480-16151]   

さて、今年に入って深刻な金欠であることが主な原因ですが、そうでなくても手持ちで一応は満足できてしまっていてオーディオ関係の物欲になんとか打ち勝っている状況です。
少なくとも昨年までのような衝動買いはしていない、、、私って偉い?

で、ちょっと本当に欲しいものを整理してみようと。

据え置き機器とDAPは今のところは新しいもの要らない。
ヘッドホンは「HD820」は興味極大ですがまだ試聴すらしていない。
イヤホンは「HA-FD01」は欲しいなあ、あの硬質な音は手持ちでは無い。
カスタムは「Roxanne」と「CW-L07QD+」が欲しい、、、どちらも他に近しい音のものをユニバーサル含め持っていない。
その他ケーブル等のアクセサリーはキリがないので我慢。

うーん、かなり欲望を絞り込んでも上記4点で70万円近いなあ、、、この内で今年中で入手できるものってあるのかなあ?

2018/8/14 23:16  [1480-16154]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

欲しいものですか。

イヤホンは既に飽和状態なので不要ですかね。
中華を衝動買いする可能性は有りますが、こちらも今は止まっています。

ATRASとVEGAを何度か聴き較べましたが、最終的にはVEGAの方が良いとの結論です。

カスタムはRE1000に未練は有りますが高いので買わないと思います。
RE1000は、ヘッドホンで言えばEdition15が近い音色なので。
Edition15の廉価版がEditionMで、こちらは中古で格安です。

ケーブルは「OmniSheep」です。
MentorV3にこれを使えば、個人的にはこの上は無いものと思っていますので。

アンプは45と言う真空管を採用しているアンディックスオーディオのモデルは買いたいです。
何時販売終了になっても不思議では無いので。
戦前のクオリティが高いアンティーク管のヘッドホンアンプが入手出来るのは、ラストチャンスだと思っています。

SACDプレーヤーも欲しいですが、アンプの後ですね。
焦る理由も特に有りません。

ヘッドホンは、Edition15とADX5000は欲しいですが、値下げ待ちですね。
Edition15は他に代わりが無いので欲しいですが、あまり在庫持っていないのか、セールに全く出ませんね。


「MQA-CD」はCDプレーヤーで通常のCDとして再生可能です。
なので再生時間はCDと同じです。
専用機で再生すればハイレゾになります。
こんな規格を作るならSACDのハイブリッドに力を入れて欲しいです。


ヨドバシで試聴して来ました。

◎AK-SR15

「AK70MkU」とは音色は一緒でした。
音の厚みや解像度は同等ですが、音の響きや広がりが良いです。
AKらしい繊細な音でありながら、響きの良さを兼ね備えているので、文句なしの出来映えです。
小型モデルが、5年位前のハイエンドに追い付いた印象です。

とは言え「ZiShan DSD4497EQ」と聴き較べると音質は見劣りするので、購買欲は無いです。

私の場合、サイズとイヤホンプラグの接続性は許容できませんが、他は許容出来るようです。

家使い用の「DP-S1」はもちろんのこと、外使い用の「ZX300」の使用頻度もゼロに近いです。

「QP1R」は相変わらず自宅で大活躍中です。

2018/8/15 01:50  [1480-16155]   

こんちゃ

今日はふらっとeイヤさんに立ち寄った。
・・・寄らなきゃ良かった。
何故か帰る時には手元に「HA-FD01」がw

ちょこっと気になる機種を幾つか試聴したんですが、やはりこいつは私には別格でした。
とってもクリアで音が硬くてボーカルが近くて生々しい。
JVCなのに?低音は少なめですね。
正式なレビューはエージング終了後にでも。

2018/8/16 16:57  [1480-16156]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

とりあえずさん、

「FD01」おめでとうございます。

私も「king pro」とどちらにするか、かなり悩みました。
私の場合「Flat4Ti Plus」を所有しているのも決め手となって、「king pro」を選択しました。
「Flat4Ti Plus」はお気に入りで良く利用しています。

ノズル交換式のイヤホンは1本も所有していないのですよね。
「FD01」は全てのノズルを試しましたが、試聴時にどれを使うかは決められませんでした。


HD820は試聴されましたか?
音質は良いと思うのですが、どうやら一部では評判は良くないです。
これも注目を集めている証拠ですかね。


私も散財して来ました。
届くまではしばらくかかりますけれどね。

2018/8/16 20:12  [1480-16157]   

 シシノイさん  

HD820は元々HD800Sとかと並ぶというところでしたからね、割高感は否めないと思いますがHD800Sとかにはない密閉型としての良さもありますし。
サンダルさんという方のレビューが結構参考になるらしく、HD820をHD800とかと比較されているようです。


それはさておき今日一番ホットなのはTH909ではないでしょうか(今日知った)
フォスの開放型かーTH900から低音減っててくれたらいいんだけどなー開放型だから余計に高音キツそうで怖いなー


L5000、MSR7b、Z7MK2、TH909と早くもオーバーヘッド型は豊作の秋らしい活況を見せていますが国内正式発表はよはよ。
ただしADX5000の(金銭的)後遺症でハイエンドはよっぽど装着感が素晴らしくない限りは手を出せなさそうです。無難にMSR7bでも買って手元のSEや記憶の中の無印と比較しとこうかなぁ。

ここに既にリーク画像のある1000XM3、MEZEの99のリニューアルが本当かという話とついでにMEZEハイエンド、そしてまだ見ぬ新作たちで、今年の秋冬も楽しいことになりそうな予感がします。林檎屋さんがオーディオに本腰を入れるという話の新作は2019年まで伸びたようなので今のところは関係ないですね。
個人的には5千円以下や1万円以下にもっと活気が欲しいです。初心者さんに勧めやすい装着感と音質の品がもっと増えて欲しい。まとめレビューでも最も苦心したのが低価格帯でした、褒められない機種が多すぎるんですよ。

2018/8/16 20:49  [1480-16158]   

みなさん、こんばんはああ^^

とりあえずさん

FD01購入おめでとうです^^
いいなああ、私もめっちゃこの機種欲しいです・・・
私も何回も試聴しているんですが、硬質好きに溜まりませんよね、この音

ちなみに私の方はAK120Uを買い戻してしまいまして笑
とりあえずさんなら知ってると思いますが、私にとってこのDAPはとてもお気にでしたが、PAWGOLD購入の為に手放してしまったんですよねえ。

でもやはりあの硬質の音が忘れられなくて・・・

このAK120UとFD01で音を聴いてみたいなああ、さぞキレッキレの音なんだろうと想像できますねええ

2018/8/17 02:33  [1480-16159]   

私もFD01ボチっちゃった(笑)

2018/8/17 03:43  [1480-16160]   

おはようございます。

とりあえず…さん、HA-FD01おめです。以前から入手を希望されていましたが現実になりましたね。レビュー楽しみにしています。

と思ったら、たーやんジュニアさんお久しぶりぶりです。そしてHA-FD01いかれましたか、フットワーク流石です。

KURO大好きさんは何をゲットされたのでしょう。海外品の配送待ちでしょうか。続報よろしくです。

2018/8/17 07:28  [1480-16161]   

 KURO大好きさん  

おはようございます。

たーやんジュニアさん、

お久しぶりです。

「FD01+AK120U」おめでとうございます。


購入はしていませんが、昨日消耗品を購入にヨドバシに行ったついでにFD01の試聴をして来ました。

硬い音色で有るのと同時に、あえて響きを抑えてスピード感の有るサウンドなのですよね。

持ち歩いていたVEGAと比較してみましたが、VEGAはクリスタルシルバーにリケーブルしていて、付帯音は抑えてスピード感の有るサウンドですが、VEGAよりもそれが顕著な傾向でした。

「Flat4Ti Plus」は硬い音では有るのですが、これらよりも、響きが多くゆったりとしたサウンドです。

最近は、ロックなピアノヴォーカルのアーティストの曲を聴いていて、ピアノのタッチがとても軽快なので、スピード感が有る硬い音はぴったりなのです。

音源はエレピでの収録ですが、明日はグランドピアノの演奏なので、音源は有りませんが、Flat4向けのサウンドなのかな?


シシノイさん、

TH909が発表されたのですね。

FOSTEXがどうやら新作を用意しているのは聞いていましたが、TH900の開放型と言うのは、ゼンハイサーとは反対のアプローチでも、考えることは皆一緒と言うことですかね。

TH900はリケーブル可能なMarkUに変わったとはいえ、良いヘッドホンは息長く販売して欲しいので、このアプローチは好感が持てますね。


しょうなん電車さん、

発注したのは「HPA-45」という真空管アンプです。
数日前に作成されたものが展示されていたのですが、DACがPCM1796の構成だったので、FN1242Aで本体を新たに制作してもらっています。

真空管は展示されていたものに使っていたものをそのまま購入させて貰うことになりました。
戦前のものなのでもちろん中古ですが、程度が良いものを時価ではありますが、相場からみても十分に格安で譲って貰えました。

45という真空管は、当時から主にオーディオ用として使われていたもので、音質が一番良い真空管と言われています。
しかしながら、出力が1W程度しか出ないので、スピーカーを鳴らすのには不向きと言うことで、全く人気が無いようです。
45は当時は5千円ととても高価でしたが、物さえあれば当時の価格から2、3倍の価格で購入可能です。
(とは言え、入手先が殆ど有りません・・・。)

45は数年前にスロバキアで最生産された商品が有りますが、ペアで8万5千円です。
少量生産では有りますが、今の物価で供給するとなればこの位の価格になってしまうようです。

出力が大きく人気の300Bという真空管は、1万3千円程度でしたが、当時の価格の100倍位の値段で取引されています。

45は出力が小さくても、ヘッドホンや小型スピーカーを鳴らすのには十分過ぎるので、とてもお買い得な商品です。

2018/8/17 09:54  [1480-16162]   

みなさん、お久しぶりでございます♪
手持ちの機材が何にも変わっておりませんちちさすです(^^;)

とりあえずさん。
HA-FD01に行かれましたか、おめでとうございます〜。
私はいまだ2世代前のHA-FX1100ですが、HA-FD01は様変わりしちゃいましたねぇ。
ウッドからステンレスとは(^^;)
AKシリーズとHA-FX1100は相性がそんなに良くはないと思うので、HA-FD01を検討するか、HA-FX1100用にSONYのDAPを検討するか、ちと考えております。


たーやんジュニアさん。
大変お久しぶりです。まだAK120U使い続けてます。入院した時はこれ無しでは生きていけません(笑)。
購入してだいぶ経ってますが、今年になってから内蔵イコライザーのベストポジションを見つけまして、新たに楽しんでますよー(^^ゞ
バッテリーは少しヘタってきて、フル充電で5時間くらいの持ちです。SE535LTDでバランス駆動すると4時間半くらいに短くなります。
あ、HA-FD01とAK120U再購入おめでとうございます。


しょうなん電車さん。
クラシック板に行ってませんですみません。
今年は当たりCDに縁がありません(^^;)
期待の一枚も、ちと思ったほどの感銘でなくて、がっかりしております。


KURO大好きさん。
真空管は本来ハイスピードなデバイスですから、それを生かすも良し、甘さを加えて味を付けるも良しですね。
HPA-45はバイアス固定ですから、自己バイアスに頼りたい古い45を挿すのは勇気が要りますね(^^;)
45管はトランス結合にした方が音楽再生にはいいはずですが、HPA-45はどういう回路を採用してるんでしょうかね?
DACはPCM1796が標準ということですが、これなら自作の領域ですがPCM1792に替えることができるんじゃないかと思います。


シシノイさん。
クリーン電源の話題が出ていたようですが、クリーン電源も以前に比べると製品の絶対数が減りましたね。
壁から直接電源をとるなら壁コンセントと電源ケーブルのグレードアップの方が効きますが、壁からテーブルタップを経由して電源をとる場合は、高級テーブルタップと数機種の電源ケーブルのグレードアップとほぼ同額でクリーン電源が買えてしまうので、クリーン電源の方がいいんじゃないかという見方もありますよね。
実際、テーブルタップ代わりにクリーン電源を使っている人もいますし。
昔の試用経験ですみませんが、アキュフェーズのクリーン電源は音がおとなしい方向にはならないと思います。アキュフェーズの型落ちのPS-520やPS-510の中古は、ヘッドフォン環境の人にはお値段的にもマストアイテムって気がします。
あと、昔はクリーン電源導入の際には、クリーン電源の本体自体が唸らないか確認が必要でした。今の製品はその点は大丈夫になってるんでしょうか?

2018/8/17 15:21  [1480-16163]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

ちちさすさん、

お久しぶりです。

HPA-45は固定バイアスなのでナス管は挿せないことになっています。
自己責任ならOKですが。
回路は良く分かっていませんが、トランスは45用に選択したフィラメントコアのものです。
HPの下の方にヘッドホンアンプの価格表が有り、その下にカタログがありますので、ご興味が有りましたら確認をお願いします。

http://www.andix.co.jp

DACを「FN1242A」としたのは、ここでしか手に入らないフルエンシーのDACからです。
ESSのような現代的なサウンドとは程遠く、歪みは多いくせ者ですが、真空管アンプとの相性は良いです。

「PCM1792A」は私も好みでなのですが、残念ながら自作は出来ません。

こちらは「PCM1794A」では有りますが、NFJの中華DACである「DAC-SQ5J」を使用しています。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/nfj/h
125.html


とても安価な製品でオペアンプの簡易な構成なのですが、IV変換に「LT1364CN8」、出力に「THS4631」のオペアンプを利用し、ACアダプターの代わりにRコアトランスのアナログ電源を利用しています。

「THS4631」は高速タイプのじゃじゃ馬なオペアンプなので発熱と発振が心配ですが、今のところ何とか不具合無く使用出来ています。
そのおかげで、オリジナルの音質とはまるで別物の解像度が高くとても滑らかなサウンドです。

ピュア用の高級DACにはかなわないかもしれませんが、満足度はとても高いですし、手持ちのDACでは一番のお気に入りです。

2018/8/17 19:19  [1480-16165]   

みなさん、こんばんはああ^^

しょうなん電車さん

おめありがとうです^^
私もFD01はずっと候補だったのですよおお
あとこれか、KING PROのどっちかを考えていたのですが、とりあえずさんがFD01のほうを決断されていたので、じゃあ私もってことに(笑)

KURO大好きさん

私もとことん硬質な音好きなので、この組み合わせは絶対聴いてみたいと思いまして買ってしまいました^^

ちちさすさん

AK120U買い戻してしまいました( ´∀` )
やはり私にはこのDAPが必要だと手放してから再確認したので、もう手放しません(笑)

2018/8/17 20:05  [1480-16166]   

ばんわぁ

おおっ、今日はこのスレが盛り上がっていてとっても嬉しい!
なんでもこのスレは敷居が高くて新規で書き込みが難しいとのことを聞いてますので旧来からお馴染みの方にいっぱい書き込んで頂けるのはとても嬉しい。
確かに私が見返してもちょっと敷居高そうな気はします。。。
まだ書き込みされたことのないROMの方々も是非勇気を出して書き込んで下さいね、怖い人は誰もいませんからw


KURO大好きさん

おめありです^^
硬い音のイヤホンとして「Flat4Ti Plus」の音も大好きなんですが如何せん遮音性が、、、私のイヤホン利用はほぼ外出専用なので。

そして「HPA-45」おめでとうございます!
本当に真空管アンプがお好きですね。


シシノイさん

「TH909」、知らなかったので早速Webで調べてみましたが現状詳細な日本語サイトは無いですね。
ま、開放型なので私はノータッチで行きますが。


たーやんジュニアさん

おめありです^^
そして「HA-FD01」おめでとうございます!お仲間ですね。
(勿論再入手されていることはチェック済みですが)「AK120U」との組み合わせなら相乗効果でガラスか氷のようなクリアで硬質で冷たい音になるでしょうね。


しょうなん電車さん

おめありです^^
「HA-FD01」、しょうなん電車さんは硬質な音がお好みでは無いかもしれませんが機会があれば一度試聴してみてください。
KURO大好きさんも書かれていますが特にピアノ独奏には意外なほど合うのです。


ちちさすさん

ご無沙汰しています、お元気ですか?
そしておめありです^^
同じJVCながら「HA-FD01」は「FX-1100」とは対局の音作りですね。
ウッドシリーズの最高峰というか特徴が一番冴えるのは現行のFWシリーズではなく「FX-1100」だと思います、装着感だけはFWの方が良いですが。
「HA-FD01」はクリアで硬質でモニター寄りです。
「AK120U」と組み合わせるとその個性がとても強く現れると思います。
「FX-1100」の本領を発揮させるならば他のウォーム系のDAPを用意されるのがいいかもですね。


さて、真夏の現在活躍中の「WI-1000X」なんですが、以前から少し気にはなっていたのですが左側だけNCが過敏反応しているようです。
電車に乗っている時に気圧変化に対して頻繁に歪むなあと思ってはいたのですが、口を大きく開けたり等でも歪むので一回点検および修理に出そうと思います。
アクティブNCはやっぱり複雑な電子処理されているのでしょうね。

2018/8/17 22:05  [1480-16168]   

とりあえず…さん、たーやんジュニアさん、コメありです。確かに硬質な聴こえってピアノの歯切れの良さが得意そうですね、是非一度試してみたいです。


>このスレは敷居が高くて新規で書き込みが難しい

そう思って今夜も見てるだけのそこの貴方!
私のような素人同然の者でも安心して交流させてもらってます。私が言うのも何ですが、どーぞどーぞですよ(笑)。


KURO大好きさん

真空管いかれたんですね。おめでとうございます。それにしても表ではこの辺りの話題はKURO大好きさんが第一人者ですね。先日もダイレクトにサンキューレビューが上がってましたが、何か自分のことのように嬉しかったです。


ちちさすさん、こちらでもお久しぶりです。AK120UとFX1100のコンビいい仕事してますね。私がZX300にオケではEX1000、器楽曲ではER4SRが不動のコンビです。

さて予算もなくてEX1000は働き盛りではあるのですが、その後釜?をどうしようかと気になる今日この頃ではあります。以前一度聴いて低音分厚ーっと思ったXBA-Z5などがZX300てどう聴けるか、試してみたいというのが最近の状況といったところでしょうか。

2018/8/17 22:27  [1480-16170]   

 シシノイさん  

>KURO大好きさん

TH909はやっぱりTH900の開放型版のイメージなんでしょうかね。開放と密閉両方というのは各社やってる考え方ですし、フォスも歓迎です。
音の違いとかは気になります。後多分多少軽くはなってるかな?という期待と。


>ちちさすさん

以前の数は知らないのですが、20万や30万の価格帯では電源タップはあまり売れず、クリーン電源のほうの選択肢に流れる人が増えると店員さんに教えてもらいました。
唸る唸らないは以前のモデルとかではよく話題になったようですね。CSEとかが評判だったころはまさしくそういう唸る世界だったとか。
少なくともフィルター型では唸る要素が見当たらないですし、KOJOとかのレビュー読んでても唸らないという感じの書き方がされてますね。

まあクリーン電源は高い買い物なので、バランスアンプとか検討しつつ納得のいくものに出会うまでは手を出さないつもりです。


>とりあえず…さん

その分L5000に熱視線ですね分かります。
ここんとこ密閉型ハイエンドが立て続けなのが一時期を考えると凄いですよね。

2018/8/17 22:33  [1480-16171]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

今日は本当に盛り上がっていますね。

とりあえずさん、
しょうなん電車さん、

まだ届いていませんが、オメアリです。

これが真空管アンプのたぶん終着点です。

本当は他にも使ってみたい真空管に「WE VT-52」が有りますが、真空管の入手性や価格のハードルが高いのと、自作は出来ないので諦めています。


「WI-1000X」が不調ですか。
ソニーのワイド!スクランブル保証に入られていたと思いますので大丈夫でしょうが、早く直ると良いですね。
私は涼しくなるまで、しばらく活躍しないと思われます。外出時に持参はしていますが。


eイヤホンで試聴して来ました。

◎Final D8000

評判が高いこともあり、聴いてみました。
情報量が凄まじく、とても洗練された音色です。
確かに高音質では有るのですが、個人的にはワクワク感が感じられません。
購入する気が無いのでネガティヴな印象が有るのかもしれません。


◎HD820

D8000を聴いた後だと余計に実感しますが、このヘッドホンにもワクワク感が感じられないのが、欲しいと感じない理由のようです。
比較してしまうと、大きく見劣りする可能性が有りますが、私の場合はHD600の方が楽しく聴けそうです。


◎Jomo Flamenco

11ドライバーのドンシャリサウンドで、ヴォーカル重視でも有り、「Mentor V3」に似ている所も有るので、購入する可能性は無いと思いますが、何時も気になるイヤホンです。
高音の響きは完璧です。


◎HUM Dolores

2ドライバーでスッキリしているのに帯域が広く高解像度。
スッキリしたBAイヤホンは、何かと欠点は有るものですが、このイヤホンは欠点が感じられません。
浮かび上がるような立体感のあるヴォーカルは素晴らしいです。


◎EMPIRE EARS Legend X

このイヤホンはダイナミック型のような滑らかなサウンドで有りながらも高解像度。
ただしリケーブルしたVEGAとは、極めて近い音質です。
こちらはリケーブルにより底上げも見込めますが、VEGAもケーブル次第でキャラクターはかなり変わるので、購入候補にはならなそうです。


◎RE2000 silver

RE2000の廉価版モデルです。
ハウジングの変更は想像以上に音色に影響していて、こちらは明確に金属的な響きです。
オリジナルモデルを好む方は受け付けない可能性が有りますが、私としてはこちらの方が解像度が高いこのモデルに似合うと思うので、とても好ましいです。
FD01のように響きを抑えている訳では無いので、聴くジャンル次第で相性があると思います。

2018/8/18 01:48  [1480-16172]   

KURO大好きさん。
PDF読んでみました。
HPA-45はトランス結合ではないですね。45には五極管のもありますが、HPA-45は三極管接続専用なので出力も小さく、トランス結合にはこだわらなくても良いですね。
三極管接続は帯域としては五極管接続よりも狭まりますので、fレンジがスピーカーに比して広く聴取できるヘッドフォン用途としては微妙な気もするのですが、このあたりは出力トランスとのバランスでしょうか。
HPA-45は出力トランスにファインメットコアがオプションで選択できるので、三極管接続ならファインメットを選びたいところです。小出力領域では高性能と言われるスーパーパーマロイコアよりも全体の力感や低域再現力に優れたコア材ですから、三極管接続の帯域やパワーの少なさをかなり補うと思います。
HPA-45の基本仕様ハイライトコアよりだいぶお高くなりますが、価値あるオプションですね。

とはいえ、ただでさえ出力が低い上に三極管接続なので、高インピーダンスのヘッドフォンは音量がとれないかな?
PDFにもヘッドフォンは16-60Ω、イヤホンは16-32Ωと記載されてましたね。
ここはやっぱり気になります。

2018/8/18 07:47  [1480-16173]   

 KURO大好きさん  

おはようございます。

ちちさすさん、

色々御助言ありがとうございます。

ヘッドホンのインピーダンスは「WE VT-25」のときに600Ωでもそのまま利用できるとのことでしたので、今回は確認していませんでした。

以前、比較試聴したときにはEdition5を利用していたのです。
今回購入前に確認してみたのはMentorV3でした。

HD600、HD800は300Ωなのでこれらを利用する場合どうなるのかですね。
600Ωに対応したオプションも有りますので、ちょっと確認してみます。

ファインメットコアの件は前に確認してみたのですが、選択しているハイライトコアの方が音質が良いとの話だったのですよね。
こちらもやっぱり再度確認してみます。

アンディックスオーディオは日曜日まで休暇中とのことなので、メールを入れてみようかと思います。

2018/8/18 09:55  [1480-16174]   

KURO大好きさん。
他の製品のPDFも見てみましたが、どうやらアンディクスオーディオのヘッドフォンアンプは、電圧とフィラメント関連のパーツ以外はどれも共通なのではないでしょうか?
なのでヘッドフォンとイヤホンの、仕様としての対応インピーダンスも同じではないかと思います。
HPA-VT25で600Ωでもそのまま使用できるというなら、HPA-45も同様ではないかと推測します。
ですが、そのまま使用できるというのがどういう意味なのかは測りかねますよね。
これはヘッドフォンやイヤホンの感度が高いなら、という前提があるかもしれません。
感度頼りなら高インピーダンスのヘッドフォンだと、音量的にギリギリとれたとしても、SNとしては低インピーダンスのポタ用ヘッドフォンより相当不利な状況になる可能性が高いかも?

出力トランスのコア材は、ハイライトのは45に合わせたものとは思えないのですが。他のヘッドフォンアンプと同じものっぽいです。
ハイライトは最廉価コア材で、電源トランスとしては悪くないですが、出力トランスとしては音質上有利になる側面はないと私は思うのですが、これは実際の聴き比べをしないと分からないですよね。
この製品に限ってはハイライトが良かった、というケースもあり得ますし。
それがどういうケースか想像してみますと、アンディクスオーディオでファインメットコアを上手く使えなくて、ハイライトの方がバランスよくまとまっている、という可能性もありますよね。f特を狭くする方が、音はうまくまとめやすいですからね。そういう意味で、音質が良いと言っているのかも?
いずれにせよ、低価格アンプの出力トランスはほとんどハイライトかオリエントを採用してますから、他の低価格アンプと比べてなら、基本仕様のハイライトでも遜色ないのだと思います。

KURO大好きさんもご存知だとは思いますが、真空管アンプって出力トランスが一番重要です。出力トランスが並程度では球をいくら奢っても、そして奢るほど、コストパフォーマンスとしては低下していきます。
まずは出力トランスを、それなりにいいものにして、それから球選びというのが、順番としていいと思います。出力トランスを替えられるオプションがあるなら、なおさらです。

2018/8/18 16:24  [1480-16175]   

 KURO大好きさん  

ちちさすさん、

出力トランスそのものはVT-25と45では別のものを利用しているそうです。
もっと言えば、トランスは一般のVT-25とWEのVT-25でも別のものを利用しているそうです。
私の「HPA-WEVT25」は一般のVT-25やVT-62も問題無く使用出来ますが、音質は標準モデルよりも落ちるとの話でした。

また、「HPA-VT25」のタイプの筐体はゲインはHiゲインとLoゲインが選択可能なのに対して、「HPA-45」の筐体はHP(ヘッドホン)モードとEP(イヤホン)モードが有ります。

こちらの仕様が違うのは、完全に見落としておりました。
表の書き込みで「HPA-45」でT1を利用しているとの書き込みが有り、「HPA-45」のインピーダンス仕様が異なることを見逃していました。

http://s.kakaku.com/bbs/-/SortID=1953124
8/


この状況からみれば、「HPA-45」はスペック上は対応していないが、実質的には使用可能と判断出来ると思います。

トランスはヘッドホンのインピーダンスに合わせて、専用で巻いて貰えるオプションがあって、個別の環境に最適化して貰うことも可能です。
ハイライトコアのトランスでも、試作機のように専用に製作されています。
商品の開発や改良、製作まで全てひとりのエンジニアの方が行っているとのことです。

私の所有している「HPA-WEVT25」のアンプは、スペック上は確か32〜300Ωまで対応しており、600Ωも問題ないとの話でした。

店主がファインメットコアに否定的なのは、実際に試してみてメリットが感じられないとの意見です。

私も真空管よりもトランスの選択が重要だとの話は理解しているつもりです。
残念ながら、自分で確認出来ないので実感は出来ていませんが。
トランジスタアンプでもオペアンプよりもコンデンサーの方が重要であるとの話と全く同じですよね。

残念ながら私は自作が出来ないので、市販品からしか選べませんので、理想通りの構成のアンプを入手することは出来ません。自分なりに今まで色々探した結果として、ここのヘッドホンアンプを選択するのが最良の選択だろうと考えています。

先ずはメールを出しましたので、仕様変更するのかはその結果次第ですが、ちちさすさんのおかげで、きちんと検討し直せそうなので、納得した買い物が出来そうです。
ありがとうございました。

2018/8/18 23:05  [1480-16177]   

KURO大好きさん。
詳しい仕様を参照できないので、調べられる範囲での書き込みになりますが、まず600Ω対応のオプションがオーダーできるなら、した方が良いと思います。標準仕様でも音量が取れるとしても、ホワイトノイズの点で有利だと思いますよ。
また、価格のスレにありましたT1を駆動させていた犬は柴犬さんも、600Ω対応のオプションをオーダーしていた可能性もありますし。

HPA-45がHPモードとEPモードの切り替えという仕様ですが、HPモードとEPモードの対応インピーダンスがそれぞれ違うので、これはHPA-VT25のハイゲインとローゲインの切り替えとは違うと思います。
でも、600Ω対応のオプションをオーダーすると、モード切り替えに意味があるのかが不明ですね。この点もアンディクスオーディオにご質問されるといいと思います。

トランスが同じであろうという私の書き込みにについては、私の書き方が悪くて誤読させてしまいすみません。製品が違えば電圧など仕様も変えなければなりませんから、製品ごとに異なるのは当たり前でして、私が言いたかったのは仕様分けする前の大元は同じのように見える、ということでした。
コアのカットとか重量とかは、シリーズ共通かなって思ったわけです。

KURO大好きさんの「市販品から選ぶ」というのは、安全に使用する意味でも重要ですから、アンディクスオーディオのハイライトかファインメットの二択でいいと思います。
生半可な知識ではトランス交換できませんよね。特に電圧の点で間違うと真空管の破損や、トランスの発火とか、コワイ思いをします。
それと、店主さんがHPAシリーズにマッチするコア材と考えられるファインメットにメリットがないとお考えなのは、いったいどういう点でなのか気になりますね。
もし、ファインメットが唸るとか、振動するとか、動作的問題だったらやめますが、そうでないなら、私なら材質が良ければ後で何とかできるだろうと考えて、ファインメットコアを選ぶかなぁ?

2018/8/19 13:25  [1480-16180]   

 KURO大好きさん  

こんにちは。

ちちさすさん、

アンディックスオーディオのヘッドホンアンプの基本方針としてはお手軽でリーズナブルな価格で高音質な商品を提供することを目的にしているそうです。

HPA-45や下位モデルでも、本体のコスト差は殆ど無いようで、どのモデルも必要最低限でリーズナブルに提供されています。
下位モデルはPCM1791にDACのグレードを下げているようですが、パーツ代の差額は僅かなので、コスト的には厳しいようです。

ファインメットコアを推奨しないのも音質差が費用対効果に見合わないとの判断から来ている可能性も高いです。
ファンメットコアそのものは、カタログに乗せているので音質的なメリットがゼロだとは考えていないと思います。

12VのACアダプターで駆動させるのに、アナログ電源に否定的なのも、そのような基本的な考え方から来るのだと思います。

前にライントランスを使用してみたくて相談してみたのですが、それも否定されました。
真空管アンプはシンプルな構成ですが、音色を変えるのに、構成を複雑化させるのも好まないようです。

HPAシリーズで提供している真空管も自前のストックから安価に提供出来ることを条件として選択しているようです。
昔はアメリカで入手可能なデッドストックを直接買い集めに行って、経営していたようです。
なので、的価で提供できなくなったモデルは終売となります。

オーディオ製品は細かいパーツを高品質なものに置き換えることの小さな積み重ねで、大きなレベルアップを果たせるのも事実ですが、コストアップは得られる成果以上に大きいものです。

何故このような思想で商品開発をしているのかと言えば、かなり昔に開発された商品だからでしょうね。
今は10万円を超えるヘッドホンアンプは当たり前ですが、当時は10万円を超えるヘッドホンアンプは殆ど無かったと思います。
そこでコストを抑えて商品開発がされたのだと思います。

これからの商品と言うことでは、300BにAK4497EQのハイレゾ向けのアンプを開発されていたようですが、試作機を作った段階で中断しているようです。
入手性の良い300Bを利用して、現代的なワイドレンジでクリアーなサウンドですが、開発者の好みに合わないのでしょう。
開発するかはモチベーションの問題のようです。

このアンプは当初はPSVANEの300Bが、別の日にはWE300Bで試聴できましたが、真空管の違いは大きいのを実感したのと同時に、WE300Bを苦労して入手してまで手に入れたいのかと言われると、これは難しい問題です。

そう考えると、市場も広がりにくい分野なので、製品開発も難しいですね。

HPA-45に関しては、コスト無視で高音質化するにはどのような構成が良いのかを相談してみたので、どんな構成になるのかは今後の状況次第です。

2018/8/19 17:19  [1480-16181]   

ばっ、ばんわぁ、、、
難しいやり取り、なんか敷居が高いなあ、、、流れを読まず私なんかが書き込んでも良いのかなw


さて、「WI-1000X」の不具合、まずはメールでソニーストアに訪ねたのですが、修理依頼前に本体リセットしてみてくれとのこと。
イヤホン本体とついでにDAPのBTリストもクリアしてみましたが改善できませんでした。
これは修理に出すしか無い、しかしWebで見ると修理センターは近くに無い。
ソニーストアのWebにて購入したのでよく分かっていないのですがリアル店舗のソニーストア大阪とかに持ち込んで対応してもらえるのかを問い合わせ中です。
ヨドバシなら普通に対応してもらえるのでそれで良さそうな気はしますが、Webで見る限りリアル店舗での修理対応については未記載で、先に書きました修理センター(若しくは修理提携店)への持ち込みついてしか書かれていないのですよね。

で、暫くは通勤時には「MUC-M2BT1」へ「HA-FD01」を繋いで使うことにします。
これなら新しく入手した機種をワイヤレスで使えますから丁度いいかな。

2018/8/19 22:34  [1480-16184]   

ばんわぁ

今日はWebを眺めていてCDで知らなかったものが2つ見つかりました。
いつ頃からあるのか調べていませんが「UHQCD」とそれの上位版的な「CRYSTAL DISC」というもの。
どちらも従来のCDのディスクそのものの高品質化によってエラーレートを極限まで減らすことで高音質を実現しているらしい。
是非一度試してみたいけれど、私のメインジャンルにはそのようなディスクが存在しないし、そもそもこれはリッピングして聴くようなものではないので高級CDPを持っていないと価値が無いであろう。

どなたか試された方おられます?

2018/8/20 21:53  [1480-16185]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

「UHQCD」に限らず高音質を追求したCDは色々登場して来ますよね。

個人的には、高音質を追求するならSACDのハイブリッド版を充実して欲しいです。

今ならハイレゾでも配信出来るので、高音質なコンテンツを増やして欲しいです。

高音質に録音するのは大変なので、プレスで何とかしようとか、過去の名盤を色々なフォーマットで多重販売して利益を上げようとか、感心しません。

試してみたいのなら、サンプラーをお勧めします。

http://columbia.jp/prod-info/COCQ-85308-
9/


このサンプラーは聴き比べも出来て良心的です。

この音源に限らず、サンプラーは高音質な音源が格安で手に入れられるのでお勧めです。

私は過去に色々なサンプラーを入手して楽しんでいます。

2018/8/20 22:17  [1480-16186]   

ばんわぁ

KURO大好きさん

>高音質に録音するのは大変なので、プレスで何とかしようとか、過去の名盤を色々なフォーマットで多重販売して利益を上げようとか、感心しません。

私は一概にはそうは思いません。
例えば既に亡くなっているワルター指揮の録音をデジタルレコーディングしようと思ってもできません。
現状残された音源資産を如何に高音質にできるか、という試みはありだと思います。
ワルターのこれらのCDがあるかは確認していませんが。

>試してみたいのなら、サンプラーをお勧めします。

そのようなサンプラーが格安で提供されているのですね。
ということは作成側には相当の自信があるということだと思います。
手頃だし試してみたいのは山々ですが、なにぶんCDドライブは我が家にはPC用のドライブしかないので止めておきます。

ところで今まで考えたこともなかったのですが、flac等のダウンロード音源ってエラーは無いと考えて良いのかな?
もしそうであればダウンロードできるものは非可逆圧縮でないファイルならハイレゾでなくてもCDよりも高音質ってことになりますよね?


さて、SONYに「WI-1000X」の修理はリアル店舗のソニーストアでは受け付けて頂けるのかメールで問い合わせていたのですが、回答を要約すると、
「サポセンでは把握していないので直接訪ねて確認してね、保証期間内ならカスタマーサービスに着払いで送ってもらえれば対応しますよ」
といったものでした。
うーん、SONYさんそれでいいの?
できれば勤務地に近いソニーストア大阪に持ち込みたかったのだけど、いちいち電話で問い合わせるのも面倒だし、SONY側に費用がかかっても送付してね、ということならそれでいいかな?

2018/8/21 22:17  [1480-16187]   

 シシノイさん  

今完全に隙間期間。秋が待ち遠しいです。
ヘッドホン買いたいのに買いたいヘッドホンが無いという、えっなにその感情怖い。

2018/8/21 23:44  [1480-16188]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

とりあえずさん、

SONY製品の修理はソニーストアで購入したものであれば、丁寧に受け付けて貰えると思います。
ソニーストアはショールームである他に、製品を販売して利益を出す販売店でもあるのですね。
修理業務は別会社とも言えるソニーオーディオ事業部の下請けとして機能しているのです。
ここ数年は事業部制をやめた筈なのですが、長く続く習慣はなかなか変わりません。

ソニー製品を購入するならソニーストアがお勧めです。


ヨドバシで購入した商品は、ヨドバシで修理をするのが最適です。
ヨドバシは国内有数の大手量販店なので、メーカーとの力関係は

販売店 > メーカー

です。
ソニー製品であればヨドバシで修理に出した方が圧倒的に対応が良いです。

私は、ソニー製品はソニーストアで購入しますが、その他の製品は可能な限りはヨドバシでの購入を心掛けています。
価格差次第ではありますが、多少の価格差であれば安心料と言えるでしょう。


「flac等のダウンロード音源にエラーが無いのか」
と言うのは何を持ってエラーと呼ぶのかでしょうね。

データファイルとしてみれば、サーバーにあるファイルと、ダウンロードした音源は全く同じものです。
しかし、メーカーや販売店がflac形式にする元データが何なのかですよね。
元データがマスタリングしたデータ形式そのもので、それがflacのデータとマスタリングしたデータが同一になりますが、元データの形式次第では何らかの変換が必要です。

flacからデジタルデータに可逆変換して再生するのと、CDプレーヤーから再生するのでは、どちらが高品質なデータを取り出せるのかという根本的な問題もあります。


ちちさすさん、

真空管ヘッドホンアンプの件ですが、結論としてはHPA-45構成は標準構成のまま購入することにしました。

TELで話をしてみましたが、

基本的には発注後の構成変更は受け付けていないとのこと

たぶん制作はスタートしていて、今からの構成変更は難しいと思われるとのこと

カタログでは60Ωまでのインピーダンスですが、その後に構成変更が行われており、現在のアンプはハイインピーダンスにも対応しているとのこと(通常利用では600Ωのヘッドホンで音量的には問題無いそうです)

600Ωに最適化して、出力インピーダンス変更をすると、低インピーダンスのヘッドホン再生時には不利になるとのこと

HPA-45はハイライトコアの構成でバランスが良いサウンドであり、ファインメットコアを使うと、ハイ上がりのサウンドになり低音域の再現性が見劣りするとのこと

使用して音質が本当に気に入らなければ、(価格は聞いていませんが)中古で引き取るので、再度要望に合う発注をして欲しい

とのコメントを頂きました。

再度思い返してみましたが、試聴は複数回行っており、最初はHD600で試聴し、HPA-WEVT25の購入前にはEdition5で試聴していたと思います。

今回はイヤホン試聴でしたが、イヤホン試聴でもノイズは問題ありませんでしたし、ボリュームも現状の殆ど上げないで音量が取れていたので、音量不足の心配は無いものと思われます。

2018/8/21 23:51  [1480-16189]   

KURO大好きさん。
HPA-45の構成を決められましておめでとうございます。発注後の構成変更ができない、標準構成であっても、検討を重ねてのご選択ですから、きっと満足されるでしょう。
600Ω対応に変更したとしての、低インピーダンスの音質は言われてみれば気になりますね。現行仕様でも使用に不都合がないなら、標準仕様がかえって安心かもしれませんね。
ファインメットは低域の良質化の期待が持てるはずですが、そうでないと言われましたら、それを信じる他ないでしょう。理屈よりも出音ですので、しばらく使ってみてKURO大好きさんがこれで良しと思われたら、トランス交換は今後も考えなくていいと思います。
使用管が珍しいので、スペア調達が難儀ですね。HPA-45を気に入るほど、複数のスペア管必須になりますもの(^^)
ご導入後の音についてのリポートお待ちしております♪

2018/8/22 15:22  [1480-16191]   

返信数が100件に達したため、このスレッドには返信できません

スレッドの先頭へ


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
ポタオーディオ、アニメ、グルメ・・・etc ゆるーく語るのか?
ポタオーディオ、アニメ、グルメ・・・etc ゆるーく語るのか?をお気に入り登録
運営者:
とりあえず…さん
設立日:
2014年2月14日
  • 注目度:

    12(お気に入り登録数:33件)

ページの先頭へ