縁側 > 家電 > AV・情報家電 > イヤホン・ヘッドホン > ポタオーディオ、アニメ、グルメ・・・etc ゆるーく語るのか?
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

各方面のオタクな情報交換等を目的としています。
まあ単なる趣味の雑談ですね。
あまり気合いを入れず、肩の力を抜いて語り合いましょう。

話が合いそうな方は是非ご参加ください、お待ちしております。

  • ポタオーディオ、アニメ、グルメ・・・etc ゆるーく語るのか?の掲示板
  • ポタオーディオ、アニメ、グルメ・・・etc ゆるーく語るのか?の伝言板
  • ポタオーディオ、アニメ、グルメ・・・etc ゆるーく語るのか?の投稿画像
ポタオーディオ、アニメ、グルメ・・・etc ゆるーく語るのか?の掲示板に
ポタオーディオ、アニメ、グルメ・・・etc ゆるーく語るのか?の掲示板に新規書き込み

おっと、前スレが埋まっているのに気付かなかった、、、
取り急ぎ新スレ作りました!ご迷惑をお掛けし申し訳ないです。

2018/3/27 11:14  [1480-15572]   

 シシノイさん  

秋葉原eイヤホンに珍しいMDR-R10があったので試聴。中古お値段55万円ほど。

軽やかで抜けと広がりの良い音で今のソニーとは思想の違う音でした。
低音はあまり出ている方ではなく、横のZ1Rと比べるのも楽しかったです。
プレミア価格は高すぎるとして、当時人気があり今でも語られる機種というのを体験できたのはラッキーでした。

2018/3/27 12:26  [1480-15573]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

シシノイさん、

R10は昔何度か聴いたことがありますが、有り得ない価格と言うことで、印象が薄いのですよね。
ゼンハイサーもオルフェウスを別にすればHD600が最も高価なモデルでした。
HD600は円高のときに直輸入品であれば、2万円台でしたからね。

その値段で売られていても、仕方がないですが、買う人がいるのも驚きです。


とりあえずさん、

DACはもちろんQutestで固定でした。
確かにDACにクロックを入れてジッター補正するのですよね。
USBケーブルでも音が変わるように、デジタルでも完璧にCDに有る情報は再現は出来ないのだと思います。

DACでは元の波形を予測して、ジッター補正やオーバーサンプリングを行いますので、読み込んだ元の波形次第で、整えられた波形も変わるのではないでしょうか。

ジッター補正やオーバーサンプリングはは時間軸の補正なので、音の波形が綺麗に整えられるとは思いますが、元の情報がジッターノイズに埋もれてしまうと、繊細な情報は再現出来ないのだろうと思います。

それにしても、実際に聴き較べてみると、音が繊細であったり、奥行き感が違ったり、情報量も違ったりするのには驚きました。

予算と手間を惜しまないのであれば、リッピング用ドライブは用意しておく価値が有るとは思います。
私は何年も前に利便性を重視することにしましたが。

2018/3/27 18:56  [1480-15574]   

ばんわぁ

「MDR-R10」ですか〜
知らなかったので調べてみると1989年なのですね。
その頃私はオーディオではなにをしていたか振り返るとカーオーディオにはまっていた時期でした。
Carrozzeriaで一式揃えて50万ぐらいのカーオーディオを取り付けていた頃ですね。
当時はバブルの最中で独身だったため生活はデート中心で移動はもっぱら車を使っていたものでw
で、10連装CDチェンジャーとかパラメトリックイコライザーとか当時としては最新の装備だったのですが、皆さんの御年不明ですがご存知かな?


さて、今日ようやく「IE800」のケーブル硬化修理に出してきました。
果たして無償なのか?未だに疑心暗鬼ですが、もし有償なら即刻キャンセルしますw
その時はMMCXでも付けるかな。

2018/3/27 23:01  [1480-15575]   

ところで読み取り精度の高いCDドライブって、約10年前の知識ではPioneerのドライブがハニカム構造で耐震性能が優れていて断トツに良いとのことでしたが今はどうなのかな?
私が普段リッピングしているPCのCDドライブは、改めて調べると組んだ時に適当に選んだLG製のDVDマルチドライブでした。
うーん、多分オーディオ的には大したことないものだろうな。
それ程違うなら今更ながら換装しようかな?

2018/3/27 23:08  [1480-15576]   

 KURO大好きさん  

今はPionnerの下記ドライブが良いようです。

http://pioneer.jp/pcperipherals/bdd/prod
ucts/bdr_s11j_x/


先日試聴したD10やオリオスペックのモデルはこのドライブを搭載していました。

https://www.dela-audio.com/%E3%83%97%E3%
83%AD%E3%83%80%E3%82%AF%E3%83%88/d100-d1
0/

http://www.oliospec.com/shopdetail/00000
0005292/ct182/page1/order/



CD-R時代はプレクスターがトップクオリティで、YAMAHAも良かったですね。
高価な「ULTRA WIDE SCSIインターフェース」をこのために導入しました。

読み込み
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/arti
cle/990215/plextor.htm


書き込み
http://www.skcj.co.jp/discon/old/premium
2u/index.html

https://k-tai.watch.impress.co.jp/cda/ar
ticle/stapa/11106.html

2018/3/28 00:12  [1480-15577]   

ばんわぁ

うーむ、リッピング向けCDドライブ、今販売されているものはBDなんたらが付いてきてしまうのですよね。
で、高価になる。
私はPCではCDとDVDしか使わないんですけれどね。

2018/3/28 23:30  [1480-15579]   

ばんわぁ

少し前の記事ですが、このヘッドホン、コスパ凄すぎません?
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news
/1112190.html

価格的に高音質は望めないでしょうが、逆に音質に拘りの無い方には最強なのでは?
なお装着感は不明。

2018/3/29 20:55  [1480-15584]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

BDを付けると高くなると言うのは逆だと思います。
コストをかけた設計にするには。BDを付けざるを得ないのだと思います。

DVDドライブは価格競争になっていて、ドライブ単価は2千円程度です。
これだと、振動対策のために小さなスポンジ1枚追加するのも躊躇う価格帯ではないでしょうか。

パイオニアの高級ドライブは、業務用に開発されているもので、それこそ数百万円の機器にも組み込まれるような製品です。
コストをかけられるおかげで、アナログ的なアプローチでのチューニングを行い、商品化が可能なのだと思います。


DAC-SQ5J用にアナログ電源をeBayから導入しました。
12V1Aの出力が2個とれる仕様で、送料込みで8千円程度と、とても安価でした。
もう少し出力が欲しいところですが、筐体がコンパクトなので、DACと真空管プリアンプに用途を割り切って導入しました。

MojoとDAC-SQ5Jのどちらをメインにするかは未定ですが、今のところアナログ的なサウンドのPCM1794Aが、真空管アンプとの相性が良いように感じています。
TH4631の効果も有りますしね。

2018/3/29 21:34  [1480-15586]   

 シシノイさん  

>とりあえずさん

多分装着感は悪そうです。写真見てもパッドが明らかに小さいので耳に乗るであろうことからの予想ですが。

2018/3/29 21:39  [1480-15587]   

ばんわぁ

KURO大好きさん

BDだから高性能にできたって話、それは需要供給を見越した販売サイドの話です。
現にPioneerから以前はハニカム構造のCD-Rドライブを発売していました。
いくら高性能でも今どき仮に1万円のCD-Rドライブを発売しても殆ど売れないから売らないだけですよ。
で、私はそういうものがあったら欲しいだけ。
ま、単なる無いものねだりですが。

・・・と、仮に新規に高性能なドライブを入手したとしても、一からCDリッピングするのって凄く根気がいるなあと。
ざっと見ても現状で1000枚程度はリッピングしてる、、、これを一からやり直して果たしてどれだけ音質変わるのかなあと思うと躊躇しかない。

2018/3/30 22:28  [1480-15594]   

おっと、アナログ電源ゲト、おめでとうございます。

2018/3/30 22:42  [1480-15595]   

 シシノイさん  

今度はオーディオテクニカから新作発表ですね。
デノンのD1200は買うのが決まっているとして、PRO5Xも気になりますねえ・・・ラッシュは嬉しいんですがちょっと秋冬で疲れている中で畳みかけられてる感じです。

その他の興味としてはD5200の頭頂部がまともになっているかどうか辺りでしょうか、重いので買いませんけど。

2018/3/30 23:52  [1480-15596]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

とりあえずさん、

オメありです。

ハニカム構造自体は、東芝の専売特許のようなものなので、昔から全てのドライブに採用されていますが、CD-Rも、DVD-Rも、そして今のBD-Rも全てハイエンドモデルの価格は3万円台です。

ドライブ、ピックアップ、電送関係と、パーツ点数はほぼ同等で、その時代のハイエンドクラスのパーツを利用しています。
なので、音質重視でハイエンドパーツを使って今作れば、CD-Rでも、BD-Rでも製造コストは変わらないと思います。


もしも高品質なドライブを購入するとして、全てのCDをリッピングする必要は無いと思います。

新規購入品、お気に入りでどうしてもリッピングし直したいものに限定して利用すれば良いと思います。

2018/3/31 00:08  [1480-15597]   

おはようございます。

シシノイさん、オーテク新作情報ありがとうございます。さてはMSR7SEのmk2か!と思ったのですが、早とちりでしたね(汗)。でもいつか出して欲しいです。カラバリも含めてオーテクさん、よろしくです。

2018/3/31 06:35  [1480-15598]   

>CDリッピング

>訂正したときにエラーがなくなる代わりに発生するのがジッターです。

>エラー訂正を行うと、このジッターつまり時間軸のズレが発生してしまうのです。

>ジッターによる時間軸のズレは、最終的にアナログ信号の波形に影響してきます。

パイオニアのピア何とか機能はダメすねー。

俺ら,RP-EC5-U3AI+BDR-S09J-Xの組合せの,dBpoweramp CD Ripperにてリッピングをしたりしますが,此の組合せじゃリッピングスピードが速すぎて宜しくないすょ。(段々とスピードがあがって来て,最終20倍速だったかな)

まだ,Astell&Kern AK CD-RIPPER MKIIの方がリッピングスピードを抑えられてて,パイオニア機を使うよりも優秀。
パイオニアの現行機はハッタリ感が強い。
昔の機種の方が佳いかもですね。

で,引用くだりから視たら,エラー訂正の補正はせず,シンプルにバースト取り込みですね。
リッピングに余計な機能は不用ですね。

素直にバースト取り込み。

2018/3/31 20:55  [1480-15599]   

どらさん

大昔に表でバーストモードかセキュアモードかという論争がありましたよね。
私はバーストモード派です。

ところが昨今の高速ドライブで最もエラーが少ない読み込み速度がどれ位かが分からないのです。
経験上では等速とか2倍速とか遅ければ良いというものでもなさそうな感じです。
BDドライブなどではデフォルトで48倍速とかになります。
感覚的には8倍速〜16倍速辺りが安定しているような?
どらさんは何倍速あたりが安定しているように思われますか?

2018/3/31 22:03  [1480-15600]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

しょうなん電車さん、

ZX300のレビューありがとうございます。
愛着をもって利用されているのが良く伝わる素晴らしいレビューですね。

私も使用時間が気になったので調べてみたら、まさかの1000時間越え。
この冬は、部屋の工事で10月初旬から1月末まで、据置システムが使えなかった(使うにはダンボール箱から出して使用後戻す必要あり)ので、家でもポータブル生活と言う特殊事情でしたが自分でも驚きました。


eイヤホンで試聴して来ました。


◎Campfire Audio Cascade

持った瞬間、意外と軽いと思って装着したら、どうやら錯覚だったようでとても重いです。
VEGAと似たサウンドと言うのはその通りで、Edition5とも似ていて、これを所有していなければ無理して買っていたかも。
中低音重視で高解像度、高音は滑らかなサウンドです。
音質は一級品であるのは確かで、次回作は軽量化に期待です。


「MentorV3」、最近賑やかなサウンドが影を潜めて纏まり良くなりました。
耳エージングが原因かと思っていたのですが、久しぶりにケーブルを銀メッキ銅線にチェンジ。
こちらは以前とは全く違うサウンドになっていました。

音の厚みが十分に有るのに、中高音は透き通ったサウンド。
言葉で適切に表現出来ていませんが、今まで聴いたことが無い音色です。
K10のような響きが感じられて高音も伸びます。
MentorとLZ4の良いところどりをしたようにも感じられて、自分的には隙のないサウンドだと感じます。
あらためて購入して良かったです。

2018/4/1 01:15  [1480-15601]   

KURO大好きさん

どうもありがとうございます。改めて読み返してみても素人感丸出しですね(汗)。ZX1のときは1度アスファルトに派手に落下させて角を変形させてしまったので、今度こそは気をつけたいです。画面の方は4年間保護シートなしでキズ1つつかなかったので、ZX300でもそのままにすることにします。
それにしても1000時間超えにはビックリです。200時間を超えても変化が感じられましたが、その位になると最早円熟の境地になるのでしょうね。

2018/4/1 07:59  [1480-15602]   

 KURO大好きさん  

こんにちは。

しょうなん電車さん、

初日の音が酷かったので強制エージングはしましたが、その後の音色は気になりませんでした。

届いた後の週明けは海外出張に出かけていたので、200時間は直ぐに経過しました。

私の場合、使用しているイヤホンの数が多過ぎて、上流は音の変化が掴みにくいのです。

ここまで使って言えるのは、外でイヤホンを使う前提であれば、音質も含めて不満は全く有りませんし、次に買い換えるのもZXシリーズの最新機種でしょう。

5年保証を付けましたので、次の世代は延命しても良いと思っています。

QP1Rも家では活躍中なので、いずれは高級DAPを別に買い換える可能性は有ります。

2018/4/1 11:17  [1480-15603]   

リッピングは私にとっても課題の一つになっているのですが、現状ノートPCからiTunesでのリッピングです。
問題点は2つ。
@200トラックに1トラックくらいの割合で大規模&長秒のノイズ混入。
Aリッピング音質にくせがある?

iTunesの設定では、「エラー訂正をしない」にしてあります。ノイズ混入の主因がこれかとは思うのですが、私のPCでは「エラー訂正をする」に設定すると明らかに雰囲気が変わります。音質が低下しているのかとそうなのかな?
エラー訂正付きだと、ベールが薄くかかったようなというか、音源が少し古くなった感じというか、うまく表現できませんが、雰囲気違うんですよ。
なのでノイズによる失敗リッピングがあっても、いわゆるバーストモードを選んじゃうんですよね。

私はクラシック音楽はAIFFとALAC、それ以外のジャンルをWAVとMP3、というコーデックで使い分けているのですが、iTunesのせいなのか、私のPCドライブのせいなのか、コーデックによってクセのつき方があるように感じます。
特にAIFFとALACでは、音質の高低ではなく、クセによってどっちのコーデックかがブラインドでわかってしまう(それぞれのコーデックで聴き慣れているというのもあるんでしょうが)ほどです。

ということを改善できたらなぁと思い、パイオニアのPure Readは上記2点は解決してくれそうにみていたんですが、どうでしょうね?

2018/4/1 13:48  [1480-15604]   

しょうなん電車さん。
ZX300のレビュー読みました♪
AK120Uに買い足すならソニーでいいかなって思いました(^^)

パパは「まだ要らんだろ〜」って言いますが(笑)。

2018/4/1 13:53  [1480-15605]   

>iTunesの設定では、「エラー訂正をしない」にしてあります。ノイズ混入の主因がこれかとは思うのですが、私のPCでは「エラー訂正をする」に設定すると明らかに雰囲気が変わります。音質が低下しているのかとそうなのかな?

iTunesに限らず,ソニーのアプリにしても,「エラー訂正をする」でリッピングをすると,前後立体描写が喪われた,乏しい傾向の出方になりますょ。
そりゃ,前後立体描写がなくなっては,「雰囲気」が変わって来るのは当たり前です。
尚,音質は低下する出方は,前後立体描写が乏しい出方ですね。

>パイオニアのPure Readは上記2点は解決してくれそうにみていたんですが、どうでしょうね?

パイオニアのドライブを使うにしても,リッピング中にエラー訂正をする機能は宜しくないので,引用くだりの機能は無効で,バースト取り込みのリッピングですね。


>大昔に表でバーストモードかセキュアモードかという論争がありましたよね。
私はバーストモード派です。

バースト取り込み派なら,前後立体描写が喪われないリッピングが出来て居りますので宜しいじゃないですか。
後は,前後立体描写が深いか,浅いかでのリッピング音質見極めで判断ですね。

>何倍速あたりが安定しているように思われますか?

最初のリッピング速度が4倍速でも,段々と速度が上がって行きますからね。
パイオニアドライブの高速になった状態でも,間を置いて何回かリッピングしました結果の数値は変わらないですし,安定してそうでエラー訂正を掛けなくてもですね。
で,何倍速あたりは?です。

と,リッピングでの音質違いは部分的じゃなく,一曲丸ごと,アルバム一枚丸ごと違う。

2018/4/1 17:43  [1480-15607]   

ばんわぁ

どらさん
ご回答ありがとうございます。
現状で大丈夫そうなので安心しました。


さて、今日はケーブル硬化した「IE800」が修理完了とのことで受け取りに行きました。
おおー、久しぶりのフニャンフニャンのケーブル。
で、保証期間切れていても本当に無償でした。
(別にKURO大好きさんを疑ってた訳ではありませんが2回目だし)

ところで修理票にはケーブル交換と書かれていましたが、予想通り新品交換ですね。
実はこっそりマーキングしておいたのです。
というか聴けば直ぐに音が硬くてこなれていないことが分かりますが。

で、今回のものは材質改良済みでもう硬化しないと考えて良いのかな?
毎回無償交換してもらえるとしても将来的には生産終了して在庫無くなりますもんね。

2018/4/1 18:24  [1480-15608]   

そう言えば「CASCADE」試聴してきました。
完全に外使い用の音作りで低音が豊かで、そうは言っても高音もボーカル域も綺麗に出ていました。
結構濃密な音で重ための感じでした。
まだージングが足りていないと思いますがポテンシャルは高そう。

・・・なんですが、やはり実際に装着するととても重たい。
これを外使いはあり得ないし、室内なら他の選択肢があります。
次期作は軽量化を図ってもらいたいですね。

2018/4/1 18:34  [1480-15609]   

ちちさすさん

AK120Uの買い足しということなら、傾向も考えるとZX300あるいはWMA1といった辺りが適当でしょうか。ただ2.5mmと4.4mmのサイズ違いをどうするかという問題はありますね。AK120Uのバッテリーの蓄電量の経緯をみながら考えるところかもしれませんね。

2018/4/1 22:12  [1480-15611]   

しょうなん電車さん。
バランス駆動でのプラグ径がAKでは2.5mm、ソニーでは4.4mmという違いがあるのですけど、手持ちのSE 535LTDバランスリケーブルはAK120U専用にして、ソニーでは新たに別のイヤホンと4.4mmバランスケーブルを買い足したいと思ってます。
AK120Uはダイナミック型イヤホンとの相性は今ひとつという見解ですので、HA-FX1100もソニーで使いたいものです。
できれば前にお話したfinalもピアノソナタ専用イヤホンで欲しいなあ。

なんて書くと購入検討みたいですが、順番的にはだいぶ後ろになっちゃいます(^^;)
我が家はまずカメラの方を優先の方向ですので…。

買うなら中級機以上と思っていますので、ZX-300かWM1Aでしょうね。

2018/4/1 22:31  [1480-15612]   

どらチャンでさん。

前後立体描写というのは、遠近感とは違う意味でおっしゃってるのかしら?
言われてみますと、奥行きが浅くなった感じ、という言い方だと、私が感じているものに近い気がします。

ところで、エラー訂正っていうのは、簡単に言っちゃうとエラーが出たら復元データを使用して復調、それができないくらいくらいの大きなエラーは補完てことですよね?
Pure Readでは復元データを使用しての復調はPCドライブと同じですが、復調できない大きなエラーでは補完をしないで何度も読み直しを実行、という風に理解しました。
どらチャンでさんがいう前後立体描写の劣化が、復調の段階で起こるならPure Readは意味がありませんね。でも復調でなく補完によって前後立体描写が損なわれるのなら、Pure Readはいいんじゃないのかなって思ったのでした。

しかし、私はiTunesの「エラー訂正しない」が復調も補完もしないものなのか、復調はするけど補完はしないものなのか、わかっていないのです。
さらに、リッピング一般でのバーストモードというのが、復調も補完もしないものなのか、復調はするけど補完はしないものなのか、というのもわかっていません。
そもそもCDというメディアが、復調なしで通しで再生できるものなのか、というのもわかりません。
知らなくてもオーディオは楽しめますけど、疑問はやっぱり疑問です。

2018/4/1 23:30  [1480-15613]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

ちちさすさん、

4.4mmと2.5mmバランスを併用するのであれば、2.5mmのケーブルを基準にして変換アダプターを利用することをお勧めします。
私の場合、基本的にイヤホン側は2.5mmで統一しています。

私は下記の変換ケーブルを利用していますが、ケーブルによっては音色が変わる可能性も有りますが、同じケーブルの端子違いで比較した限りでは音質低下は感じられませんでした。

http://www.e-earphone.jp/shopdetail/0000
00117201/022/Y/page1/recommend/




CDのリッピングというか、通常の再生はバーストモードです。
C1、C2エラーの補正はバーストモードでも当然行われます。

セキュアモードでのリッピングというのは、読み込みエラー(バイナリ不一致)が発生した際に再読込を試みるというモードだと思います。
実時間で再生する必要があるCD再生にはセキュアモードがあり得ませんが、リッピングであれば再読込は問題無いので利用されています。

しかしながらエラーが発生し易い傷がついたディスクでは、再読込をしてもC2エラー等は発生してしまう可能性が高いので、高音質での読み込みという側面では、セキュアモードのメリットは殆どないと思います。

反対に傷がついてさえいなければ、安定したCDドライブでは通常バイナリ不一致はもちろん、C2エラーも発生することが無いので、セキュアモードは利用する価値が無いという意見が多かったと思います。

実質的には、品質の低いドライブに対する救済処置であると認識していました。

リッピング音質を比較するとバーストモードの方が音質が良いとの意見が多くありましたが、C1エラーの発生はどちらが多いのかは、きっとドライブ次第でしょうね。

モーターが安定動作をするバーストモードの方がきっと良さそうなので、私も常にバーストモードを利用していました。

私の場合レンタルCDは全く利用していませんでしたので、読み込みエラーやC2エラーが発生するような事例を体験したことは記憶にありませんでした。

2018/4/2 00:52  [1480-15614]   

>「エラー訂正をする」

ソニーアプリの補足くだりでは,データの連続性を高めてエラー耐性を上げるとの事。
データの連続性が高まる迄,途中での待機が必要で長時間待たされる。
一方,逆は,途中での待ち時間は小さく,長時間待たされる事が少ない。

>ところで、エラー訂正っていうのは、簡単に言っちゃうとエラーが出たら復元データを使用して復調、それができないくらいくらいの大きなエラーは補完てことですよね?

此の動作も,長時間待たされる動作ですょね。
また,部分的で,起きた場所は不明。
一秒も満たない箇所じゃ判り難いでしょうし,ハテナが付いてしまいます。

で,違いを感じる部分って,そんな短い時間でもなく,箇所不明でもないでしょう。

>前後立体描写というのは、遠近感とは違う意味でおっしゃってるのかしら?
言われてみますと、奥行きが浅くなった感じ、という言い方だと、私が感じているものに近い気がします。

引用くだりの「遠近感」ですが,音の強弱で捉えて居るリスナさんは結構居るのですね。
単に,強弱じゃなく,実際に感じる立体描写の深さですね。

で,此の出方が弱くなる出方,喪われてしまう出方に仕上げるのが,セキュア取り込みの仕上がり出方。

一曲丸ごと,アルバム一枚丸ごと違う。
部分的じゃないすね。

2018/4/2 20:29  [1480-15615]   

元々のイヤホン 彩色後

ばんわぁ

この暑さ、今日まで頑張ったけれどもう通勤時のヘッドホンは無理!
明日からはイヤホンにします。


さて、G4の8BAですが、ハッキリ言ってデザインが嫌いなのです。
現在は他のタイプのフェイスプレートになっているので、やはり私の持っているものは不評だったのでしょう。

で、手持ちを自分で彩色してみました。
どうしょう?自分では結構満足の出来なのですが。
なお、彩色は100均で入手したマニキュア2色とトップコートです。

2018/4/2 20:57  [1480-15616]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

とりあえずさん、

イヤホンのカラー、良い感じに仕上がっていますね。
ケーブルも塗られたのでしょうか。

私は自分でやったときの仕上がりが不安です。

また、イヤホンは色やデザインが気に入って買うことは良くありますが、気に入らないデザインでも、普通に使います。
結果的にはそれ程の拘りが無いと言うことでしょう。

2018/4/2 21:55  [1480-15617]   

こんばんは。

とりあえず…さん、私も同じくヘッドホンを家に置いて身軽に通勤することにしました。ER4SRの出番が増えるかもです。
イヤホンのブルーの度合いが鮮やかな感じに仕上がっていますね。手ずから彩飾を行うなんて器用で羨ましいです。

2018/4/3 19:36  [1480-15618]   

ばんわぁ

KURO大好きさん、しょうなん電車さん
どうもありがとうございます。

マニキュアって人体の一部である爪に塗ったり剥がしたりできるものなので、プラや金属には失敗してもネイルリムーバーで簡単に落ちるのですよ。
染み込む木や皮は止めたほうがいいですが。
で、現状はみ出しがあるので後日リムーバー購入後(当然100均で)に微修正しようと思ってたり。
ちなみにケーブルは「Palette 8」の青なので無加工ですよ。


さて、MMCXの接触不良で修理に出していた「Edition5」が本日戻ってきました。
保証期間内なので当然無償。
なお保証期間は標準で7年ですよ。

久々に聴いてみましたがやはり圧倒的な空間表現と情報量です。
密閉型オンリーの私には今のところベストな買い物だったと思っています、高かったけど。

と、いいつつ音の好みで言えば「Edition9」だったりするのですがw
こちらは中古で購入なので頼むから故障しないで頑張ってほしいな。

2018/4/3 20:33  [1480-15619]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

とりあえずさん、

Edition5は当然私も最もお気に入りなモデルです。
保証が長いのは良いですね。

他に100%満足しているオーディオ機器は、

WEVT25
Aune B1LTD
Mentor V3
VEGA
HD600Dmaa
ZX300

位です。

カスタムIEM全般は今でももちろんお気に入りですが、「Mentor V3」が他を一気に引き離してしまった印象です。

やっぱり、購入時に満足感というか、ワクワク感の得られたモデル程満足度は高いですね。

操作性や装着感に難ありのモデルは、結果的には満足度が下がる印象です。


それでも最も使用頻度が高いのは「IE-C2+MUC-M2BT1」と「WI-1000」です。

どちらも個人的には実用品です。

2018/4/4 00:28  [1480-15621]   

 シシノイさん  

MEZEが祭りで新作発表ですかそうですか。
価格帯と、装着感次第かなぁ99の段階で装着感の問題点は伝えたつもりですがどこまで分かってくれてるかが楽しみです。
これで購入候補になってしまった場合またまとめレビューが伸びちゃうなぁ・・・。

2018/4/5 01:31  [1480-15622]   

ばんわぁ

KURO大好きさん

私は100%満足のものと言われるとちょっと回答に困ってしまいます。
手持ちでほぼ100%のものなら「TA-ZH1ES」かなあ?
ヘッドホンなら「Edition9」が音的には文句無しの100%ですが重量面等では不満が。。。
イヤホン?これが難しい、、、一番気に入っているものというのも選べないですねえ。
つまりどれも90数%の満足度なのかなあ?
音だけでなく装着感や遮音性とかも含めますもんねえ。


シシノイさん

ほほー、MEZEの新ヘッドホンですか。
Fujiyaさんのtwitter見てみましたがハイエンド機ですかね?
重くなっていなければよいのですが・・・

2018/4/5 20:27  [1480-15623]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

MEZEの新ヘッドホンですか。

私の場合、ヘッドホンに関してはせめてスペックが出てこないことには、関心が出てこないのですよ、と思ったら全体像の写真が見つかった。

徹底して軽量化しているようで、耐久性は不明ですが重量は全く問題無さそうに見えますね。



100%満足と言っても、欠点がゼロという意味ではありません。
欠点が許せるか、許せないか重要なポイントになります。

WEVT25はAC電源で電源ボタンすら付いていませんでしたし、本体よりもサイズが大きくて豪華なアナログ電源を購入しました。
アナログ電源にスイッチが付いているおかげで、コンセントを抜く必要が無くなりました。

VEGAはカスタムイヤピースを購入して不満は解消しました。
やはり他のイヤホン同様、ユニバーサルモデルは装着感に不満が残ります。

HD600はDmaaでチューニングしたことでさらに愛着がわきましたし、Edition5はMMCXに不安がありますが、保証は充実していますし、最悪別のプラグに付け替えて貰うことも想定しています。

多くのモデルは自分好みにカスタマイズしているのも、満足度が高い理由になりますね。

2018/4/5 21:55  [1480-15624]   

ばんわぁ

今朝、通勤時にイヤホンを使おうと思ったら、右から音が出ない、、、
断線ですね、ケーブルは「EROSU+」
これ、いっつも断線し易そうと思ってたんですよね。
ケーブル太い割に耳元がカーブキツいし、2pinのスリーブ緩いし。
・・・自分で直そうかなと思いましたが、このケーブルの太さはちょっと自信ない。
で、やむを得ずeイヤクリニックへ持ち込みましたがパーツ込み約7200円。
うーむ、EFFECT AUDIOの製品はどれもプラグ付近がノーガードなので断線は仕方ないのかなあ?もうちょっと耐久性考えてほしいものです。

2018/4/6 23:01  [1480-15625]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

とりあえずさん、

「EROSU+」が断線ですか。
その金額ですと、バランス端子の交換でしょうか。
リケーブルは断線リスクが高いのが難点ですよね。

私は「AresU+」をメインにEdition5で使用しているので、たまに力強く引っ張ってしまうことがあるので要注意ですかね。
「EROSU+」もEdition5用で使っていますが、音が濃いので気まぐれで使う程度です。


Campfire Audioから、VEGAの後継機「ATLAS」が登場するようです。

ドライバーサイズが10.5mmでボディが新しくなるようですね。
VEGAと共通であればカスタムイヤピースが流用出来るのに、こちらも装着感は期待出来そうにありません。

2018/4/6 23:25  [1480-15626]   

ケーブル断線は右耳側の2pinプラグ付け根あたりです。
しかし片方だけ交換すると見た目もケーブル長さも具合が悪いので、左右両方交換しなきゃならないためこの金額になってしまいました。

なんかハンダ付け道具を一式揃えたものの、まだ数回しか使っていないという、、、
まあそれだけでもeイヤクリニックに依頼すること考えると元は取れているのですが。


「NUARL NX01A」いいですよね。
皆さんとも意見が一致して嬉しいです。

2018/4/8 09:18  [1480-15629]   

 KURO大好きさん  

こんにちは。

断線は2pinプラグ付近でしたか。
そこが断線する可能性は考えていませんでした。

「NUARL NX01A」は良いのですよね。
投稿する前に聴いてみたのですが、既にコメントされていたのでどうするか悩みましたが、コメントを重ねさせて頂きました。


ヨドバシでスピーカーを試聴して来ました。

時間つぶしにスピーカーコーナーを覗いたら、人が誰もいなくてセレクターで自由に切り替えられたので。
プレーヤーやアンプは、切り替えられてもCDメディアの交換やボリューム操作は必要なので、マランツの新製品「PM8006」と「ND8006」の組み合わせで固定です。

「B&W 805D3」辺りになれば、流石にクオリティもかなり変わって来るようですが、「B&W 705S2」辺りであれば低音の量感はともかく音質的には下位モデルとあまり変わらないですね。
トールボーイの「DALI OPTICON8」なら、中域の厚みは良い感じですが、ニアフィールド向きでは有りませんね。
結果的に最も好印象だったのが「DALI MENUET」でした。

今は、「JVC EX-N70」付属スピーカーの「SX-WD7VNT」簡易版?で聴いていますが、サイズも同等ですし、これなら買い替えの価値は無さそうですかね。
こちらの方がアコースティックサウンドで音色も好みですし「WEVT25」との相性は良さそうです。

2018/4/8 12:58  [1480-15630]   

スピーカー、私は全く拘りがなくPCオンボードのサウンド端子にロジクールの「Z323」という古いものを繋いで使っています。
これは無指向性のスピーカーで、まあ、価格なりのものです。

実家にはJBLの「4340」という超巨大なフロアスピーカーが放置されており12畳位の部屋に設置されていますがそれでも狭く、綺麗に定位するリスニングポジションは限られていました。
今住んでいるマンションに持ってきたら・・・私の居場所が無いw

2018/4/8 20:25  [1480-15631]   

 KURO大好きさん  

とりあえずさん、

4340って、JBLの往年の名機じゃないですか。
しかも38cmウーハーが付いているのに、横にはドデカいバスレフ穴も付いているという・・・。

高校1年生のときに友人に連れられて、サンレコ(雑誌)に掲載する何かのアンプ(忘れた!)の新製品の読者レビュー記事用の試聴会に行ったのです。

プレーヤーはGT-2000Lにトーンアームは特別版で、SHUREのMCカートリッジとDENONのMMタイプの103でした。
リファレンスのアンプはマーク・レビンソンのセパレートモノラルモデルで、4340をとても良い音で鳴らしていました。
それが、安物のアンプ(ソニーの333ESだったかも?)に変えたとたん、何か物足りない音質になりました。

私はそのとき高級オーディオを聴くのが初めての経験でしたので、コメントのしようも無く、雑誌には素人丸出しのコメントが書かれていましたが、今考えると酷い企画でしたね。

もっとバランス良い組み合わせで、旧モデルとの比較をすればこんなに音が良くなったとコメント出来るのでしょうが、あれはアンプの音を聴く企画では無く、まるでスピーカーの音を聴くような企画でした。


それでもあのとき、CDを持参してホーン型で聴かせて貰ったホイットニーヒューストンのデビューアルバムの高音の響きは今でも忘れられません。

これはほんの数週間前に、私が始めて購入したCDだったのですよ。

スピーカーやアンプは予算不足で買えず、京セラのCDプレーヤーDA-9CXとパイオニアの最上位ヘッドホン(と言っても1万円台)を買って聴いていました。
ブランドが認知されず人気が全くありませんでしたが、ヘッドホンアンプが優れた当時は珍しい解像度やダイナミックレンジは重視しないで、ナチュラルでアナログ的なサウンドのCDプレーヤーでした。

http://audio-heritage.jp/KYOCERA/player/
da-9cx.html

2018/4/9 01:10  [1480-15636]   

NW-A608 SONYストア限定ヴァイオレット

ばんわぁ

JBLの往年の銘機というと「4343」と「Paragon」だと思っていました。

で、当時私はCDPは一切興味がなくてレコードとオープンリールテープとFMチューナーとサブでカセットテープという感じでした。
オープンリールテープは当時は最高音質のもので2トラ38という規格のハイポジがあったのですが、それは高価で手が出ずTEACの4トラ19(ハイポジ未対応)を使っていました。
これがまあテープが嵩張るんですが、切り貼りして編集できたのが楽しかったですね。

CDPはカーステが最初、次はミニコンポかCDウォークマンだったのでたいして高音質を追求していませんでした。
ヒスノイズがないからOKって感じだったようなw

そう言えばMDも持っていた、、、まだディスクは残っているがプレイヤーが無いw
デジタルテープはDCCもDATも手を出さなかった。

ウォークマンはカセットテープ、CD、MD、NWとずっと使い続けてます。
で初めて入手したNWは「NW-A608」の限定カラーで2GBで3万円ぐらいだった覚えが。
ちなみにこれってiPod miniに完敗したモデルなんで知っている人少ないだろうな。
当時の私はSONY信者だったので全く迷いませんでしたがw

2018/4/9 21:51  [1480-15637]   

笑い話?

1.今日のeイヤさんの買取強化品は「TA-ZH1ES」「AK320」「T3-01」とまあ私の持ち物狙い打たれているようですw
どれも気に入っているので手放しませんが。

2.今日、表のこのスレの私のコメにナイス票が入った、、、
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000183078/So
rtID=16039862/?lid=myp_notice_comm#16040
163

うーん、何故にこのようなスレに回答していた記憶がないwww

2018/4/9 22:12  [1480-15638]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

「Paragon」は一度だけ聴いたことあります。
名機と言うほど売れたのでしょうかね?

4343は更に上位機種でしたね。
JBLの38cmウーハーは当時の日本人には憧れでしたし、どちらも名機であることは確かだと思います。

私はカセットは使っていましたが、iPodを購入するまではCDウォークマンでMDも使いませんでした。

CDウォークマン購入後は、CDオンリーでしたので、CD-Rドライブはまだ高価だった時代から使っていました。
レンタルは殆どしませんでしたが、自分のディスクは外出用に全てコピーしていましたね。
CDウォークマンは今も完動品が2台あって、少しでも早く音源を聴いてみたいときには、光ケーブル接続でMojoと一緒に持参です。

ウォークマンはS706Fからで、その前はiPodとshuffleを使い分けていました。

2018/4/9 23:30  [1480-15639]   

とりあえずさん。
JBLの4340はネットワークのないマルチアンプ駆動ですから、ステレオパワーアンプが4台必要な大物です(^▽^;)

クラシック好きの私からみた往年の名スピーカーは、タンノイのオートグラフと、デッカのデコラってことになるでしょうか。
JBLはモニター用と民生用に分かれまして、4340などの4桁スピーカーはモニター用、パラゴンやエベレストは民生用に区別されます。
パラゴンは生産台数がかなり少なかったので(30年間近く生産されて、総計1000台弱だったはず)、希少性も人気の一因だったのではないでしょうか?

ちなみにどれも聴いたことがありません(^◇^;)

2018/4/10 09:14  [1480-15640]   

ばんわぁ

ちちさすさん

クラシックは「オートグラフ」って言われてましたよね〜
どこかで聴いたことはあるのですが、数十年前の記憶ではまったり系の濃い音だったとだけしか覚えていません。
一方で「4343」「Paragon」は行き付けのジャズ喫茶でよく聴いていました。
そう言えば数年前に「Paragon」のミニチュアが発売されて欲しいなあと思っていたらすぐに売り切れてしまいました。
http://jbl.harman-japan.co.jp/paragon/

あ、ちなみに実家にある(まだあるはず?)ピュア系は私ではなく父が買い揃えたものです。
私は中高生ぐらいでしたが全く自由に使わせてもらっていました。


さて、今日はeイヤさんに修理してもらっていた「ErosU+」を受け取りに行ったのですが、直っているか確認を求められ、手持ちの「L51a」を繋いだところ、あれっ?スゲー良いじゃん!となりました。
この組み合わせも試したはずなのですが、クセの強い「ErosU+」がバッチリ合いました。
今まで組み合わせていた「Maverick+」は新たな線材探しに彷徨うかも・・・とりあえずは手持ちをもう一度色々試してみよう。

2018/4/10 21:42  [1480-15641]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

タンノイは色々なところで試聴機を聴きました。
鳴らし易いのか、ファンが多いのか理由が分かりませんが、試聴ルームには何処にでもありました。
これも38cmの同軸でしたね。

クラシック向けとしては、「MARTIN LOGAN」が印象深いです。
鳴らし難いので、駆動させるためのアンプが凄いことになっていました。

私は実際のところ国産派だったのです。
欲しいと思ったスピーカーは国産ばかりでしたし、ダイヤトーンが好みでした。
高級機は買わずに試聴ばかりでしたが、ダイヤトーンの高級機は1台買っておくべきでした。



多ドラやダイナミック型は癖のあるケーブルは大丈夫ですね。
好みを別にすれば、どれでも合うと思います。

でも、どっちに振るのか迷って、結果的にはナチュラルなサウンドを選択することになりますが。

私も所有しているケーブルのバランス化を検討しようかな。
全て合わせて交換すると、高級ケーブル1本分の金額になりそうですが、既にバランス化を済ませた「Sieve Sheep」以外には殆ど使用しなくなりつつあるので。

2018/4/11 01:02  [1480-15642]   

ばんわぁ

今日はUEから新ハイエンドカスタムの「UE LIVE」が発表に。
6BA+1Dのハイブリッドですが写真を見る限りポートは空いていないようです。
ポートがないダイナミック型含むイヤホンはFitEarの特殊構造除きヌケが悪く低音が出ないのが一般的なのでどうなのだろう?

それとまたまた本体側コネクタが独自構造、バランスプラグでも2.5mmと4.4mmに収束しつつある今般にまだUMに引き続き規格を増やすのか?
まあ元々UEは独自規格だし今回は防水性能を得る為とのことだがユーザーはUE以外使わない人少ないのでそのあたりの互換性は考えて欲しいなあ。

2018/4/11 19:03  [1480-15643]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

今回のように先進的な技術を導入するのであれば、新規格は良いと思います。
ただし、UEはカスタムIEM業界の盟主と言える立場にあると思うので、他社にも採用を呼びかけてオープンな利用を提唱して欲しいですね。

ケーブルプラグの耐久性の低さは大きな課題でしたので、是非この規格で統一して貰いたいです。


低音用スピーカーには密閉型とバスレフ型があります。
バスレフ型は共鳴を利用して低音を増強していますが、量感のある低音を鳴らします。
密閉型は密閉された空間での空気の流れがバネの作用をしてユニットを制御します。
密閉型は低音の量感が少ない代わりに、自然でタイトな低音を鳴らします。

イヤホンに利用するメリットとしては、当然のことながら空気穴が無いことから遮音性が高いことですね。

密閉型とする場合には、容積に見合った制御が要求されますので、無理に量感を増やそうとすればヌケが悪くなると思いますが、適切な量で制御すれば自然に空気が抜けるので、問題無いと思います。
要はチューニング次第では無いでしょうか。

UEはイヤモニとして開発しているので、低音の量感よりも遮音性を重視したと言うことでしょうね。

2018/4/11 22:13  [1480-15645]   

KURO大好きさん

ケーブル端子の規格についてはKURO大好きさんの言わんとする事は理解できます。
が、イヤホンの密閉型についてはどうかなあ?
それこそFitEarの考え方がそれであると思います。
なので普通の構造でポート無しは無理があると思うのですよ、あくまでイヤホンの容積の場合は。
G4の10BAイヤホンですら初期型は抜けが悪かったので現行モデルはポートがあるのです。
私の持っているお気に入りでは「Maverick+」が2ポートありますが遮音性悪くないです。

2018/4/11 22:21  [1480-15646]   

 KURO大好きさん  

UE6PROは、低音用と中音用に2機のダイナミックドライバーを搭載しています。

音質は聴いてみないと分かりませんが、それでも低音の量感は程々に抑えられていると思われますし、通常であれば無駄なドライバーの使い方をしているのだと思います。

つまり、音響設計的には非効率なことをしているのです。

非効率なことをしている理由は遮音性の高さと、密閉性の高さにより生まれる耐久性の高さを重要視しているからです。

空気穴の欠点は、埃や水が入りやすいので、耐久性にも影響してきます。

空気穴が空いていても実際には遮音性は十分なのでしょうが、そもそも穴を開けなければそれによる弊害はゼロにすることが出来ます。

非効率なことをしても、そこには重視する思想があるからだと思います。


総合的に見れば、本来イヤモニを必要としない我々一般ユーザーに対しては理にかなった商品では無いとも言えます。

それでも装着感の良さを求めてイヤモニを購入するのは、もう既に一般ユーザーとはいえませんけれどね。

2018/4/11 22:49  [1480-15647]   

ばんわぁ

今日はEFFECT AUDIOからの新製品、「Janus(ヤヌス)」シリーズが発表に。
超高額ハイエンドケーブルですが、パラジウムメッキのケーブルは初では。
う〜〜〜ん、とは言え約16万円のケーブルは個人的には完全に対象外だなあ。
パラジウムメッキのプラグとかは持っていてその独特の音質は気に入っているのだけど、、、

2018/4/12 21:30  [1480-15648]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

新素材のリケーブルですか。
大いに興味は有りますが、私も金額的に対象外ですね。

元々他用途向けに製作されていたものなのか、新規で開発されたものなのかは分かりませんが、仮に後者で有るとすれば、そんな値付けになってしまいますよね。

開発費も回収しなければ行けませんし。

そう考えるとWagnusのケーブルはお買い得ですかね。

Wagnus自身は素材の開発していませんし、棚上げ品を捨て値で購入している可能性が高いですが、元々のケーブルは軍事目的に予算無視で開発されたケーブルです。

2018/4/12 22:54  [1480-15649]   

 シシノイさん  

PRO5X、エージングしてませんが既に結構満足。深くして良くしようという心意気とMK3の高音が痛めなのが改善されているだけで満足。何だかんだでPRO5シリーズ買い続けている自分にビックリしつつ、5千円前後で音質・装着感・音漏れ防止(電車での使用)含めて無難な選択の一つとしての勧めやすさはMK2と共通だったりして。

AH-D1200はGC20ベースというのが見た目からも分かるので既に装着感に心配がないのが有難いです。重さまでほぼGC20準拠にしたのは説教ものですが。
AH-D1100の発表とともにワクワクして1か月くらい待ち、買い、不満点含めレビューしたのが懐かしいです。

2018/4/13 23:55  [1480-15650]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

シシノイさん

「ATH-PRO5X」のレビューお疲れさまです。
ヘッドホンは価格帯に拘らずに幅広く購入されていますね。

深い意味の無い単純な疑問なのですが、「ATH-PRO7X」も発売されていますが、5Xを購入された理由は音質からでしょうか。

デザインは大きく違うので好みが分かれるのでしょうが、7Xの方がドライバーが大きくて重量が軽い上位機種です。

私の場合、シリーズで発売されると上位機種にしてしまいがちなので。

2018/4/14 00:44  [1480-15651]   

 シシノイさん  

>KURO大好きさん

私のヘッドホンを選ぶ最大のポイントは装着感です。
なので安くても高くても、装着感が良いものであれば基本的には買います。超マイナーな機種でも見るべき装着感であれば買っている感じです。
ADX5000買った理由もハイエンドの中では抜群に装着感(重量含む)が良かったからですし。
その他副次的なもので、名機と呼ばれるものや人気機種の音が欲しくて買ったりはしますが、いくら音は良くても装着感がイマイチなら結果的には手放していることがほとんどです。

PRO7X買わなかった理由は耳乗せ型だったからです。装着感の悪いものをわざわざ買わなくてもいいやというそれだけの発想。PRO5Xと全く同じ装着感で、音質に値段なりの差を感じればPRO7Xを買っていたでしょう。
上位下位は、大体の場合は音質の上下だけなので、それほど気にしていません。

2018/4/14 01:13  [1480-15652]   

 KURO大好きさん  

こんにちは。

シシノイさん、

ありがとうございます。

私はオンイヤーはイヤパッドの設置面積が少ないので、蒸れにくく、きちんとフィットさせることで、ものによっては装着感は良いと感じています。
当然、側圧やパッドの硬さ等にもよるので、一概には言えませんけれどね。

オーバーイヤーがソファーに座るようなものと過程すれば、オンイヤーは木のイスに座布団を敷いて座る印象でしょうか。
ソファーは大外れは少なく、安定して快適さが得られるような印象も有りますが、個人的には木のイスや床に座るのが好きだったりします。


むしろオンイヤーはドライバーやパッドが小さいこともあり、当然低音は出にくいですし、音の広がりも見劣りしがちなので、音質がイマイチなモデルも多く、遮音性も低い場合が多いので、イヤホンとの差別化が難しいと感じています。

2018/4/14 10:43  [1480-15654]   

ばんわぁ

DJホンですか。
私はDJホンを持っていないのですが、そもそもDJホンの定義ってなんなのかな?
プロ仕様の耐久性とか正確にモニタリングするための遮音性とかかなあ?
HD25とかは片耳だけ外せる回転式カップだったりでまさにそれ用って感じがしますが。
既存機からのイメージでは低音強めのものが多いなあって印象ですけれどそれはそういうジャンル用だからですよね。

2018/4/14 21:42  [1480-15658]   

 シシノイさん  

>KURO大好きさん

木の椅子ですか。
オンイヤーは私の印象では回転重視の店のお尻を乗せるだけの硬い椅子ですね。
100機種も買っているとそこそこ耳乗せ型も買いますが、装着感で満足できたことはありません。一般の人より遥かにハードルが高いというのは自覚していますが、それくらい基準が高くないとどんなの買っても満足できる感覚だと思います。
結局結論的には買ってもいませんがBOSEのオンイヤーがオンイヤー型最高峰だと感じています。それでもBOSEのアラウンドイヤー型には遥かに及びませんが。

結局、オンイヤー型は基本的にはコンパクトさ重視、外使い用と考えます。音質的にも、装着感的にも。GRADOくらい音質で振り切れた方向性があればまた話は別なんですけどね、あれはあれで装着感酷いものですが。

2018/4/14 23:13  [1480-15659]   

 シシノイさん  

>とりあえず…さん

DJホンは明確な定義はありませんが、大体求められているのは次のようなものだと思います。

・ハウジングが反転出来て、片耳使用が可能な事
⇒DJプレイ時に必須の用途のようです。

・低音がある程度強い事
⇒騒音下のクラブ等では低音が必ず減衰するため、これもある種必須のようです。

・耐久性
⇒DJプレイしながらの使用なのである程度以上の耐久性は無くてはならないようです。

・遮音性
⇒開放型のDJホンなんて聞いたことないですからね。クラブでの使用を想定するなら当然でしょう。

・デザイン性
⇒これは完全に余分なものですが、DJを客から見てカッコイイと思ってもらう為にはある程度DJホンのデザイン性も必要なのかもしれません。その点はPRO5Xは落第点ですが。


なので、基本的にはこれら特に上4つを逸脱したDJホンというのは見かけませんね。
そして、DJホンという括りではPRO5Xがトップと言っても過言ではないくらいDJホンは総じて装着感が今一つです。その辺はメーカーももっと考えて欲しいものですが、片耳使用メインならどうでもいいのかな?

2018/4/14 23:30  [1480-15660]   

 KURO大好きさん  

シシノイさん、

どうやら装着感に対する認識の違いですね。

私は単純に暑い季節の使い勝手を前提にオンイヤーも良いと感じています。

例えふかふかな装着感でも、汗だくで聴くのであれば不快に感じてしまうからです。

涼しい季節なら軽量であればリスニング向けモデルの方が当然良いのですが、5月を過ぎると帰宅後の室温が30度を超えることも多いのです。

帰宅時間が遅いことも多いので、部屋が冷えてヘッドホンを快適に利用出来る頃にはゆっくり音楽を聴く時間が取れないことも多く、そうなるとイヤホンメインです。

そんなときにオンイヤーなら、ヘッドホンを多少は使う機会も増えるのかなと思っていたり。

所有しているESW10Jpnは革製のイヤパッドなので、これもあまり夏向きでは無いのです。

でもこれと言って良さそうなモデルが無いのも確かで、PRO7Xは気になっていました。



昔、私がDJヘッドホンを買った理由は「カールコード」と「ショートコード」が使えることでしたね。

今であれば、MDR-1AM2のようにショートコードが使えて高音質な高級ポータブルモデルを選択出来ますが、当時はリケーブル可能なモデルが少なかったですし、ショートケーブルは選べませんでした。

それが理由で過去にDJヘッドホンを幾つか使っていました。

今も使用中のヘッドホンで、殆どのケーブルは1.5m以下としていて、不足時は延長ケーブルの併用です。

今買うとすれば、欲しいモデルがたまたまDJヘッドホンだったと言うことが無い限り、積極的に利用するメリットはありませんね。

2018/4/15 01:07  [1480-15661]   

ばんわぁ

クラシック板では一段落している話題なのでこちらの板で続きを。

DSD、私は一般的なハイレゾ音源、つまり40,000Hz以上ある音源というもの、とは別のものだと思っています。
DSDはたまたまそのハイレゾ定義にも対応しているだけで、目指した目的はデジタルで如何にアナログを表現するかを追求したものだと思います。
他のハイレゾファイルとは異なり、突き詰めた滑らかさであったり角の丸い高解像度だったりと。
なので持論では超高音域があろうがなかろうがDSDには関係ないのではないかと思っています。

実際、大昔のレコード作成用マスタは2トラ38での録音で磁気テープとヘッドの特性上、そして当時のマイクの性能から、それなりに超高域も記録されてはいるもののf特的にはだだ下がりなので原音忠実とはかけ離れたデータになっているはずです。

これでDSD化したものも、すっぱり22,000HzまでしかないデジタルデータからDSD化したものも高音域の表現については特に差がないのではと思っているのですよ。
だって22,000Hzも可聴域超えてますから。

ただ、他の空気感とかの表現がアナログマスタとデジタルマスタが一緒かと言われると多分違うんだろうなとは思います、根拠ないけど。

2018/4/15 20:21  [1480-15670]   

 シシノイさん  

MEZEの祭りビジュアルのあれはフジヤの店員曰く3〜40万円くらい?みたいな言い方してました。10万20万までは覚悟していましたが予想より高かったです。
まあフジヤの店員の不確定情報かつ価格は確定していないと言ってましたので参考程度に。これで10万円とかだとこっちが恥ずかしいので(笑)

2018/4/15 21:20  [1480-15672]   

ばんわぁ

肩掛けスピーカー、SONY、BOSEに続いてJBLも発表していたんですね。
これらって音楽用というより動画用だと思うのですがヘッドホンより臨場感があるのかな?
少なくとも低音の量感はヘッドホンの方があるだろう。
メリットって使ったままで周りの人と会話できるとかかな?
実際に持っていないから良さが分からないのですが実際に売れているってことは独特の良さがあるのでしょうね。

2018/4/16 22:13  [1480-15674]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

DSDもプレーヤーの影響からかSACDでは特に気付かないのですが、PCから再生するDSD64だとノイジーなのです。
この傾向は、DACを変更しても基本的には変わりません。
DSD64はファイル容量的には96kHz24BitのPCM音源と同等ですが、全く違う音質です。

DSDは滑らかな代わりにノイジーで解像度は低め、PCMは音がクッキリして解像度が高いが、音の滑らかさに欠ける印象。

ところが、DSD256と384kHz24Bitの比較になると、どちらも音が滑らかで解像度が高いです。
ここまで来ればDSDの欠点も解消する代わりにPCMにも不満が無くなります。

DSDは編集が出来ないので、最終的にはPCMが生き残ることになるのでしょう。

2018/4/16 22:14  [1480-15675]   

ばんわぁ

DSDはノイジーなのですか、やはり滑らかさ特化の音源なのですね。


さて、今日は面白い記事が2件

まずは『100kHzまで対応のレコード「HD Vinyl」』
https://www.phileweb.com/news/audio/2018
04/17/19668.html

つまりはアナログのレコードです。
多分、スクラッチノイズはあるはずです。
で、その超高音再生の価値ってどうなんだろ?

次は『ラックスマン製「真空管ハーモナイザー」』
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news
/1117027.html

ハーモナイザーってエレキギターとかのエフェクターの一種だと思っていましたがオーディオ用もあるのですね。
試してみたい気もするのですが残念ながらRCA端子しかないのでヘッドホンは無理かな?
ま、DACとアンプの間になら繋げそうですがそこに繋いでいいのかどうか知識不足で分からないw

2018/4/17 20:30  [1480-15676]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

私はレコードを殆ど使ったことが有りませんが、レコード針カートリッジが専用だと、音質が良くなるのかは分かりませんよね。
そこら辺も高品質なものが提供されるのかはポイントでしょう。
何よりハイブリッド版のあるSACDでさえ実質的には失敗に終わったのに、本当に普及するのか疑問ですね。


入力と出力が1:1なので、基本的にはプリアンプとパワーアンプの間に挟むものですね。
もちろんDACとヘッドホンアンプの間でも問題ないと思います。
真空管の効果で音色を変えるためのアイテムとなります。

12AU7と言う真空管を使っていて、私はアンティークの管を10種類程度持っているので、購入を検討してみようかと思います。

2018/4/17 22:08  [1480-15678]   

ばんわぁ

やっぱりKURO大好きさんは真空管に目がないのですね。

さて、昨日書き忘れていた新製品ですが、耳に入るスピーカー「INAIR」とはなんぞや?
解説を見る限り通常のカナル型イヤホンのイヤーピースにあたる部分がスピーカーだという感じ。
これが本当に音が良いのだろうか?
音(振動)が耳の触れている部分にも逃げる若しくは逆に振動を妨げるような気も?
ま、試聴するしかないですよね、でも新技術は歓迎ですね。

2018/4/18 21:57  [1480-15682]   

こんばんは。

一時ヘッドホンを片付けたのですが、今週はちょくちょくSpirit Classicに登場してもらっています。やっぱりポータブルでヘッドホンの空間を味わうのは格別ですね。
最近は全く環境の変化がないのですが、onsoのhpcs_03_dg33s辺りにリケーブルするとどうなるかななんてふと思ったりしています。
以上、ちょいと近況連絡でした……

2018/4/19 19:34  [1480-15683]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

しょうなん電車さん、

ヘッドホンのリケーブルですか。
バランス接続の効果は大きいのかもしれませんね。
参考になるかは分かりませんが、帰ったらEdition5とHD800で効果を試してみます。


とりあえずさん、

やっぱりその真空管キットはやめておきます。
もっと吟味すれば、良い商品は有るような気もしてきましたので。
メジャーな真空管ですし、アンプは今後も出てくるでしょうから、直ぐに買う必要も有りませんよね。

「INAIR」は無指向性スピーカーのイヤホン版ですksね。
と言うか、後面開放型ような特性を狙ったものでしょうか。
音の定位や位相差がどうなるのかが気になりますね。

2018/4/19 21:11  [1480-15684]   

KURO大好きさん

すみません、表記が誤っていたかもしれません。Spirit Classicはバランス対応になっていないので、3極のケーブル(ub33だったか)です。onsoのリケーブルで好評価を見かけるので1度試聴してみたいと思っています。ストレートプラグなのが残念ではありますが……

2018/4/19 21:24  [1480-15685]   

ばんわぁ

しょうなん電車さん

ポタ運用ヘッドホンでDAP直なら、是非一度「MDR-1AM2」にキンバーバランスケーブルで試聴してみてください。
eイヤさんなら試させてくれるはずです。
私はDAP直限定なら現時点で最高の外出用ヘッドホンだと思っています。


KURO大好きさん

「INAIR」って聴いてみるまで謎ですよね。
現在はクラウドファンディング中で価格的には手頃なんですが実際に聴くまではちょっと怖くてポチれません。


今日はまたまた上海問屋のイヤホン、ダイナミック型3Wayというシロモノ
https://www.dospara.co.jp/5shopping/deta
il_parts.php?bg=7&br=223&sbr=108
0&ic=452161&lf=0

相変わらずここのイヤホンはとんでもない発想のものを販売しますね。
しかも激安。
遊びでポチってもいいかもですが流石にこの構成と構造はクロスオーバーとかが気になるなあ。

2018/4/19 22:02  [1480-15686]   

 KURO大好きさん  

しょうなん電車さん、

そういえば、バランスは対応しないのでしたね。

とすればOnsoのケーブルはどうでしょう。
4芯ですよね。
Edition5で色々リケーブルを試しましたが、太いケーブルにイヤホン用の高品質ケーブルはなかなか敵いません。

4mのケーブルも付属しているようですが、それは使われていますか?

そのケーブルの方が太いようなのですが、音質は良くありませんか?

もしも明確に音質が良いのであれば、例えばeイヤホンで1.5mと2.5mに分断してもらい、それぞれのケーブルに端子を付けてもらうのも良さそうです。

室内用に長さが不足するようでしたら、このような延長ケーブルを購入する方法もあると思います。

https://www.yodobashi.com/product/100000
001001459343/

2018/4/19 23:45  [1480-15688]   

すみません、寝落ちしてしまってましたzzz

>4mのケーブルも付属しているようですが、それは使われていますか?

デフォルトのケーブルでしょうか、そちらは2本とも蔵入りです。一応OFCとはいわれてますが……
DAPは胸ポケットに入れているので、1m程にすると取り回しは格段によくなりますね。



とりあえず…さん

1AM2+キンバーご紹介ありがとうございます。リケ後の試聴は未経験なので、1度トライしてみようと思います。
ヘッドホンの買い換えとなると、OPPOのPM-3はバランス化が自社製ケーブルであるのでいいなあと思っていたのですが、それと併せて検討課題ですね。

2018/4/20 05:35  [1480-15689]   

ばんわぁ

今日は「ACTIVO CT10」が正式発表でした。
DSD対応等が以前の発表時よりパワーアップしています。
なんといってもこのDAP、比較的手を出し易い価格の割りに現状あるもの殆ど全部入りなんですよね。
当然試聴はしたことないですが期待できそう。
で、肝になるのがAKの「TERATON」チップを使っていることなのですがこれってDAC・クロックジェネレーター・ヘッドフォンアンプがセットなんですよねえ、、殆どこのチップの音なんじゃないかな?

今後このチップを使ったスマホも出る可能性があるのですが、どれも似たような音になっていく可能性もありますね。
もしそうなればスマホ全体の水準を底上げされて良いのかもしれませんが、なんかモヤモヤ感はありますね。

2018/4/20 22:11  [1480-15690]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

DACやアンプを1チップにしているのはESSからも出ていますね。
HA2に採用されていました。

https://www.gec-tokyo.co.jp/product/manu
facturer/ess-technology/two_new_products
_added_sabre_2m_32bit_2ch_audio_dac_seri
es


高性能DACのスマホへの搭載は、一時期盛り上がりかけましたが、流れはBluetoothに移りましたね。

「ACTIVO CT10」は試作機の試聴はしましたが、立ち位置が微妙だと感じました。
「AK Jr」と同じランクでブランド料無しという感じでしょうか。

A45が物足りないユーザーがX3MarkV辺りと比較して買うのでしょうが、DP-S1もまだまだ販売中ですからね。


Wagnusからとんでもない高価格のリケーブルが登場するらしいです。

「OmniSheep」

ブログの自己採点はアレですが・・・、「Frosty Sheep」を超えるという実力は期待です。

「Frosty Sheep」は購入しそびれましたが、未だに最高峰のケーブルだと思っています。

高過ぎで手が出ませんが、Mentor V3用を出してくれれば買ってしまうかもですが、まだどこからも出る様子はありません。

試聴してみたいですが、でも「ヘッドホン祭」に行けるかどうかは未定で、行ければこれのために行く感じですかね。

https://wagnus.exblog.jp/

2018/4/20 22:54  [1480-15691]   

KURO大好きさんが仰ってたのは、ヘッドホンに同梱されていた4mケーブルですね。実は購入以来1度も触ることなく、ていうか一瞥もされずに箱の中だったのです。
取り出してみてビックリ!!何だ、この電源コードみたいなブッといケーブルは!?ということで繋いでみたのです……


それまでのケーブルと全然違う……(絶句)


これは取り回しがどうとかは二の次にして、長さを決めてeイヤホンでオペ決定です。Spirit Classicにこんな伸びしろがあったとは本当に驚きです。最後になってしまいましたが、KURO大好きさん、情報いただけて本当に感謝です。ありがとうございましたm(__)m

2018/4/21 06:18  [1480-15692]   

 KURO大好きさん  

こんにちは。

しょうなん電車さん、

手持ちのケーブルの流用で音質アップが出来て良かったですね。

据え置きモデルとポータブルモデルの音質差には、物量差が影響していることも大きいのと思います。

後は使い勝手の違いをどのように考えるかですが、使い方を工夫してみるのもひとつの方法ですね。

2018/4/21 12:11  [1480-15693]   

ばんわぁ

表の話、質問を重ねている人、もろ初心者なのである程度仕方ないのは分かる。
でもiPhoneで使うヘッドホンって1ADACで物足りなかったなら何があるかな?
今度はアンプ込で提案してくれとあるけれど、そもそもお金かけてもそれを気に入るかどうか全く不明の方なので回答しかねる。
試聴環境が無い方なら仕方ないけれど、ちょっと焦り過ぎ、ネットででもいいからもう少し勉強した方が良いと思う。

2018/4/22 19:27  [1480-15696]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

iPhone8でYouTubeを観るのに使うのであれば、1ADACより良い音で聴けるモデルなん有りません。

「Lightning - Digital AVアダプタ」でMDR-HW700DSに繋げてTVで鑑賞するのがベストでしょうね。
無線なので、お好みには合いそうも有りませんが。

高音質と言われるヘッドホンがどのようなものなのか、試聴して頂くことが最初でしょうね。

2018/4/23 21:58  [1480-15704]   

>iPhone8でYouTubeを観るのに使うのであれば、1ADACより良い音で聴けるモデルなん有りません。

ですよねえ〜。


さて、今日の気になる?情報は2つ。

1つ目はiFI-AudioがMQA対応を図ること。
私はMQAの良さがイマイチ分からないのですが(ファイルは小さい、音質は悪い)今後メジャーになっていくのかなあ?

2つ目はオーディオ用ではないですが、映画鑑賞に特化したスピーカーというかなんというか。
http://www.audio-heart.co.jp/
うーん、値段も凄いですが映画鑑賞が趣味の方なら問題なく買いかもしれません、というか本当に好きなら買えw

2018/4/23 22:10  [1480-15705]   

 シシノイさん  

色々と察して、全く関わってないですが、ああいう手合いの方にはある程度断定的な事言ってあげるのも優しさですよ。
多分放っておけば延々と迷走するタイプの方です、ある程度我々マニアとしての指針を出してあげるべきだと思います。
1ADAC売ったというのは相当難敵なので、間違いない選択肢を出してあげて欲しいです。まあ、そもそもイポン8直という時点でお察しというのは本当にそもそも論ですがX2入手されるならアンプ増強が一番でしょうかね。

2018/4/23 22:27  [1480-15708]   

・・・サラウンドを追求されている方だったようです。

2018/4/23 23:41  [1480-15710]   

ばんわぁ

今日はたまたま新作コンデンサ型ヘッドホンの発表が2社被りました。
1つ目はコンデンサ型の雄、STAXから「SR-009S」
2つ目はMrSpeakersからこちらは初のコンデンサ型「VOCE」が。
どちらも超高額帯のハイエンドです。

個人的にはコンデンサ型は音圧が足りないのですよね。
ま、そういう趣向の方は初めから選ばないでしょうが。

2018/4/24 21:36  [1480-15711]   

 シシノイさん  

いずれも専用アンプが必要なのが最大のネックです。それに加えて圧倒的な値段の高さ。
そして重い、この構造の最大の欠点と言えます。VOCEこそまだ軽量化に成功していますがSTAXなんて我が道を行き続けていますからね。
音圧の話もごもっともで、何度試聴してもこの価格を払ってほしいと思える動機になりません。
ひとつくらいコンデンサ系買ってみたくもあるんですが、装着感や重さ、そして価格の理由から今のところ候補が無い状況です。ミスタースピーカーから10万ほどのも出ていますが、10万払ってそのメーカーの最下位機種買うってのも非常に癪だという。

2018/4/24 22:53  [1480-15712]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

「STAX009S」はやはり大型なのが課題ですね。
据置システムの代わりのような商品です。

「VOICE」は軽量ですが、アンプは必要でしょうし、購入はしないでしょうね。

スピーカーの静電型は昔憧れましたが、ヘッドホンは過剰ですかね。
やはり、ハイエンドヘッドホンは小型であることも重要です。

2018/4/24 23:14  [1480-15713]   

ばんわぁ

コンデンサ型ヘッドホン、信者の方も居られますからハマる人はハマる独特の個性があるのでしょうね。

さて、今日はTFZ「KING PRO」の国内発売が決まりました。
既に海外から通販で入手している方も居られるようですが私は未試聴。
ダイナミック型はまだ模索中なので遮音性が高ければ興味ありです。

2018/4/25 18:32  [1480-15714]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

「KING PRO」はようやく正式発売ですか。
兄弟機の「TEQUILA 1」が発売されたのでソロソロだとは思っていました。

KING PROは、HS1001とか、HS1004のように以前からある中華のダイナミック型のフラットナチュラルサウンドモデルです。
これらのモデルに対する明確な利点は、リケーブルが可能なことで、ここを重視するなら買いだと思います。

ただこの価格だとちょっと高い気がしますので、急がないのであればmassdropでの再販に期待するのも良いと思います。

https://www.massdrop.com/buy/tfz-king-pr
o



「KZ ZS10」を購入しました。
中華で安価なモデルは購入するつもりが有りませんでしたが、いかにも音質が良さそうに見えるので手を出してしまいました。
納期の最も遅かった赤を購入したのですが、既に多数のレビューがネット上には上がっています。

4BA+DDの5ドラモデルで、購入価格は値引き交渉をして3000円でした。

中華で最もコストパフォーマンスが高いメーカーですが、今回も使い尽くされた言葉ではありますが、最高のコストパフォーマンスです。

https://www.amazon.co.jp/dp/B07BT2HQLS/r
ef=psdc_3477981_t1_B07BTMHPN9?th=1



面倒なので、最初から8芯錫メッキ銅線ケーブルでバランス接続をしてみました。
このケーブルは以前に購入したものですが、価格は3000円程度です。

高解像度でナチュラルなサウンドなので、どのイヤホンでも相性が良いケーブルです。
4芯のものは、リファレンス用に常備しておいても良いケーブルです。

今回のモデルは帯域が広くフラット傾向、エージング前ではありますが中域は少し騒がしいサウンドですが、音の厚みは5ドラとしては控えめで、BAらしく解像度は高いです。
高音は控えめですが、かなり高いところまで伸びます。
低音も控えめですが、かなり低いところまで沈みます。

個人的には、近い音色で同クオリティ以上の多ドラBAを複数所有しているので、購入価値はそれ程ありませんが、入門機に進めるのであれば最適なモデルだと思います。

2018/4/25 20:41  [1480-15715]   

 シシノイさん  

3年ぶりの仕込み中。
大阪で披露した意見書は最新版として祭りで各メーカーに渡されます。
オーディオテクニカへはこの3年間の賛辞を、デノンへは頭頂部に対する強い要望を、JVCへは根本的な改善を。その他メーカー諸々。以前渡していなかった(大阪で参加していなかった)パナソニックやヤマハへは新鮮な意見として。

1社でもこれを真摯に受け止めてくれるメーカーがあることを信じて。

2018/4/25 22:24  [1480-15716]   

ばんわぁ

さて今日は新イヤホンが複数発表されました。
AZLAやfinal、そしてオーテクから沢山。

その中で私が注目しているのは「ATH-CKS1100X」です。
前作の「ATH-CKS1100」は12.5mmのデュアルだったのです。
が、今回の新型は11mmのシングルなんですね。
ユニットだけみると単純にはダウングレードっぽいですが、そこは進化なんでしょうね。
まずは試聴してみたいです。

2018/4/26 20:50  [1480-15721]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

ヘッドホン祭でイヤホン最大の注目モデルは「NUARL NT01」です。
半分くらい買う気満々です。

ヘッドホン祭に行くのはやっぱり無理そうなので、ゴールデンウィーク中に何処かで試聴してみようと思います。


「PAW Gold Touch」はきっと値段も高いと思いますが、パーフェクトなDAPに仕上がっていそうです。


2018/4/26 23:26  [1480-15723]   

 シシノイさん  

ソリッドバス新作とあったので気になったんですがイヤホン側だけなんですね。
オーバーヘッド側はWS1100の出来が良いので、下位ラインナップだけ刷新してもらいたいところ。

2018/4/26 23:50  [1480-15724]   

ばんわぁ

明日は祭ですね。
首都圏の方はいいなあ、ちょうど新製品が沢山発表される時期ですもんね。
関西唯一のイベント、ポタフェス大阪はいつもタイミング的に新製品の谷の時期なんですよね。
行かれる方はじっくりと楽しんできてくださいね♪

2018/4/27 23:07  [1480-15726]   

おはようございます。

KURO大好きさんのアドバイス以来、Spirit Classicで4mのケーブルを持ち歩いて聴いています(笑)。長さの上にうどん位の太さもあって中々の携帯性ですが、付属のマジックテープで巻いて使うと上手く収納でき悪くない感じです。代わりに音質は大幅に化けて、ちょうどEX1000をバランスに替えた時のような気分で、このヘッドホンは非対応ですが、あたかもバランス接続で聴いているかのような臨場感に浸れています。
FOCALのヘッドホンはその後Listen Proとかも出ましたが、ロングタイプはカールコードなんですよね。これに付属しているうどんケーブル(!?)を普及させたらよいのに(笑)

2018/4/28 07:11  [1480-15728]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

短時間でしたがヘッドホン祭に行って来ました。

◎OmniSheep

VEGAで試聴しましたが、音の厚みが凄まじいのに極めて高い解像度。
厚みが有り、それでいて細部までくっきりなのに、自然な音色で暑苦しさや聴き疲れ感は皆無。
確かに凄いケーブルです。
ただし、もの凄く太くて、取り回しは最悪レベルでイヤホンよりもヘッドホン向け。
Edition5には最高のケーブルになりそうです。


WagnusではMentor V3のリケーブルを検討して頂けるとのこと。
実際には検証作業をしてからになりますが、Frosty Sheepで作成して貰うことになりそうです。


◎NUARL NT01

ZX300でのSBC接続では問題有りませんが、AQUOS RのAAC接続では不具合発生。
左右で交互に音切れする現象が発生しています。

音質は完全ワイヤレスイヤホンとしてはトップクラスで文句なしです。


◎オヤイデ オーグ+α撚り線+オーグ+pt撚り線リケーブル

市販品のオーグラインとしてはトップクラスのリケーブルだと思います。
ホットとコールドにそれぞれ別タイプのオーグラインを使用したケーブルです。

低音から高音まで帯域が広いリケーブル。
4芯なので高解像度でスッキリしたサウンド。
最近イヤホン用ケーブルは4芯でクオリティや個性を求めるのが正解かと感じていますが、そのようなケーブルです。

2018/4/28 21:22  [1480-15731]   

祭、KURO大好きさんは事前からお目当ての新製品をきっちりチェックできて良かったですね。

私個人的には今回は試聴したものが多かったんですよね、とても東京までは行けませんが。
ヘッドホンは「HD820」「HPT-700」、イヤホンは「ATH-CKS1100X」「IN AIR」「PRO KING」「ATLAS」、DAPは「PAW Gold TOUCH」
(ちなみにこれらの展示の有無は未確認)

・・・で実際に店頭で試聴できる頃には何をチェックするつもりだったか忘れてしまうんですよねw

2018/4/29 04:55  [1480-15733]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

私も色々聴きたいモデルがあったのは事実ですが、販売店ではなかなか聴くチャンスが無いWagnusを優先させました。

NUARLはここで聴かなくても良かったのですが、ちょうどお向さんでしたので。
今回は購入するのはパスすることになりそうです。

オヤイデは帰りがけに電源ケーブルのお礼もかねて寄ってみました。
話し終わったら、既に殆どのブースで片付けが始まっていました。

「ATLAS」は聴いてみたいのですが、当面は購入出来そうにないので慌てて聴くのは諦めました。
HD820も発売後に有休を取得して、ゼンハイサーのショールームでじっくり聴いてみようと思います。

2018/4/29 23:53  [1480-15735]   

ばんわぁ

げっ、またラスコメw

「ATLAS」、純粋に「VEGA」と比べてどうかが知りたいんですよね。
私の持っているD型の最上級は「IE800」ですからね。
遮音性と装着感がどうかって問題で、音質は多分問題ないと思っているんですが。
ま、実際に聴いてみなきゃ分かんないですけど。

それと「HD820」が良いと言うのはある意味知りたくない情報だったかも?
今、オーディオ以外で結構浪費しているので本当に予算無いんですよ〜

2018/4/30 00:19  [1480-15736]   その他モバイルからの書き込み   

返信数が100件に達したため、このスレッドには返信できません

スレッドの先頭へ


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
ポタオーディオ、アニメ、グルメ・・・etc ゆるーく語るのか?
ポタオーディオ、アニメ、グルメ・・・etc ゆるーく語るのか?をお気に入り登録
運営者:
とりあえず…さん
設立日:
2014年2月14日
  • 注目度:

    13(お気に入り登録数:33件)

ページの先頭へ