縁側 > 家電 > AV・情報家電 > その他オーディオ機器 > パソコンをオーディオとして使用する際の音質アップ大作戦。
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

パソコンは、元々オーディオ用に作られたもの(例えばONKYOのパソコン)以外は
音楽再生には必ずしも向いているとは言えません。
(パソコンはリアルタイム処理が苦手です。)
そこで、自分のパソコンを、できる範囲でオーディオ用にセッティングしてやることで
再生ソフトの安定化と、音質向上に役立ちます。

どの手法もインターネットで拾い集めた情報ですが、一つにまとめた記事はなかなかありませんので、私の経験から、これらのことをまとめた掲示板があればいいなと思い、立ち上げた次第です。

  • パソコンをオーディオとして使用する際の音質アップ大作戦。の掲示板
  • パソコンをオーディオとして使用する際の音質アップ大作戦。の伝言板
  • パソコンをオーディオとして使用する際の音質アップ大作戦。の投稿画像
この掲示板は閲覧専用です(運営者のみが投稿できます)。

パソコンは、意識しなくてもたくさんのプログラム処理を行っています。

音楽再生だけが必要な時にも、バックグラウンドでは、ウィルス対策プログラムや、
各種更新プログラムチェックプログラム。メーラーや、自動バックアッププログラムなど。

音楽再生には直接関係のないプログラムや機能が働いています。
OS(オペレーティングシステム)も、大きなプログラムです。

音楽再生に関係のないプログラム、機能を止めてやることが、基本的な考え方です。

そしてできる限りCPUのパワーを、音楽再生に振り分けてやることが大事です。
ある人は、PCを音楽再生専用と割り切り、LANケーブルを外してネットを使わない。
ウィルス対策プログラムをアンインストール、もちろん余計なデバイスは外して、
最後には、OS(Windows)のインストールを数十回繰り返して、OS容量の実に7割をそぎ落とし、
最小構成で動くようにした方もいらしゃったようです。(画面も表示されない代物だったとか。)

要は、パソコンに余計な仕事をさせず、音楽再生に集中させるということです。

上記のように極端な設定は責任が持てませんので、誰にでもできる簡単なことから始めましょう。

2013/10/29 20:46  [1418-1]   

追加プランの表示をクリックし、高パフォーマンスを出現させて選択したところ。 高パフォーマンスの横、プラン設定の変更をクリック。詳細な電源設定の変更がある。 電源オプションのウィザードが開きました。中程にあるUSB設定に注目。 これで適用をクリック閉じてください。お疲れ様でした。

早速やってみましょう。PCの環境を整えていきます。
PCのスペックが弱い時には効果は大きいはずです。

まず電源プランの変更を行います。(音楽再生に必要な処理が、活動しやすいように設定を変えます。)

1)コントロールパネル→電源オプション→電源プランの選択またはカスタマイズの画面を出してください。
(私の環境は、Windows8なので、多少表現が違うかもしれませんがそう違いはないはずです。)

上から バランス(推奨)
    省電力
と並んでおり、クリックで選択できるようになっているはず。
このほかに高パフォーマンスという項目がおそらく隠れているはず。

2)下の追加プランの表示という所横の、矢印をクリック。
出てきましたか?
では高パフォーマンスにクリックです。(その代り若干消費電力が増えます。)

3)次に、選択した横にプラン設定の変更とあります。これをクリックしてください。
中ほどに詳細な電源設定の変更とあります。クリックしてください。

これも中ほどにUSB設定とあります。左側の+をクリックして展開。

USBのセレクティブサスペンドの設定。左側の+をクリックして展開。

デフォルト(初期状態)では有効になっています。無効にしてください。
これが有効になっていると、PCが省電力状態から復帰した際に、USBのハードディスクが認識されなくなったり、
認識されるのに時間がかかってしまったりします。

最後に適用をクリックして閉じてください。

2013/10/29 21:17  [1418-2]   

左側にシステムの詳細設定があります。クリック。 次にこの画面が出てきます。パフォーマンスの項目、設定をクリック。 パフォーマンスを優先するを選択、全ての視覚効果処理が落されます。慣れが必要です。 これがキモです。

さて次は、電源オプションと同じぐらいに大事な項目です。

パソコンに音楽再生以外の、余計な仕事をさせない設定です。

コントロールパネル→システム→左側にあるシステムの詳細設定をクリック
→詳細設定タブのパフォーマンスにある設定をクリック→パフォーマンスオプション

視覚効果タブで、デフォルトでは、コンピューターに応じて最適なものを
自動的に選択する(L)

が選択されていると思います。
これを、

パフォーマンスを優先する(P)

を選択してください。

*これは、システムの能力を、画面表示の余計な機能(主にアニメーション処理)
をそぎ落として、再生プログラムの処理に回す設定です。

次に、詳細設定タブを開きます。
上段プロセッサのスケジュールで、デフォルトでは、プログラムになっています。

バックグランドサービスに設定してください。

*これは、CPUがどちらに重きをおいて処理していくかを設定するものです。
音声信号をサウンドデバイスに送信する際、コンピューターはリアルタイムで演算処理を行い、
USBケーブルから信号を送っています。
この処理は目には見えません。
(バックグランドにて我々が意識せずとも働いているものです)
もうお分かりでしょう。
バックグランドを優先して処理するように設定したわけです。

2013/10/29 21:44  [1418-3]   

コントロールパネルで、サウンドを選択。 サウンドを開いたところ。デフォルトでは、Windows標準なっている。 サウンドなしに変更する。

いよいよパソコンの設定は大詰めです。
意外と簡単でしたか?

では参ります。

今回の設定は、かなりシステムに負荷かけているので、効果ありですよ。

、、、システムサウンドを落とします!!!

えっ?なんです?

だから、システムサウンドを一切ならなくします。

音質を追い求めるならこのくらいストイックにならないと。

実際システムのスペックがぎりぎりの線にあると、
メールの着信音が鳴っただけで再生が止まります。

さあ頑張っていきましょう。

まずコントロール→サウンド→タブ付のサウンドウィザードが開きます。

ここで、サウンドタブを開いてください。
サウンド設定(H)の下(たぶんデフォルトでは、Windows標準になってるかな?)
クリックします。

クリックすると、下側にびろ〜んと多数のサウンドテーマが出てきます。
その中にサウンドなしというのがあると思います。選択してください。
適用をクリックして閉じてください。

以上で、音質を良くして、再生ソフトを安定させる設定方法でした。
お疲れ様でした。

2013/10/29 22:10  [1418-4]   


この掲示板の新着スレッド

運営者のみ投稿可
パソコンをオーディオとして使用する際の音質アップ大作戦。
パソコンをオーディオとして使用する際の音質アップ大作戦。をお気に入り登録
運営者:
kazuroyalさん
設立日:
2013年10月29日
  • 注目度:

    245(お気に入り登録数:4件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ