縁側 > カメラ > 旅の思い出
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

せっかく長旅に出たんだから、思い出になるよう縁側を作ることにしました。まぁ既に16日目なんですが、幸い毎日メモをしているので、何とかなるっしょ。

タイトルは「旅の思い出」としましたが、旅行時の写真+感想など頂けると嬉しいです。また、おみやげや特産品の写真なんかも見たいです。
また、旅行でなく我が町自慢でも良いです。色んな町に旅したいなぁ。

初めての縁側、どうなることやら。

  • 旅の思い出の掲示板
  • 旅の思い出の伝言板
  • 旅の思い出の投稿画像
旅の思い出の掲示板に
旅の思い出の掲示板に新規書き込み

富士山を見たり 原発事故周辺の町に行ったり 雪に囲まれたりしながら 青森県の竜飛崎まで行ってきました。

いつの間にやら自由なスレに抜かれてしまいましたが、旅の思い出スレもやっと「その4」に移行することができました。ありがとうございます。

こちらのスレでは皆様の旅行記を募集中ですが、ほぼ僕専用のスレと化してしまいました。細かい規定はありませんが、雑談は自由なスレの方へお願いします。もちろん、こちらでも構いませんけど。( ^ω^ )



その3の目次
27件目〜・・原付でほぼ東日本を一周した長旅編です。4月25日〜5月30日までの36日間の旅でした。我ながら凄いっすね・・。;^_^A
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1411/Th
readID=1411-199/#1411-258

93件目〜・・気楽に天王寺七坂編。こちらは自転車で近所の坂を回っただけだったりします。もちろん日帰り。おもいっきり真逆ですね。(^^;;
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1411/Th
readID=1411-199/#1411-684




その2の目次
1件目〜・・雪の日編。珍しく大阪でも雪が積もったので。
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1411/Th
readID=1411-96/#1411-103

22件目〜・・屋上遊園地編。大阪で唯一の屋上遊園地となった松坂屋高槻店。
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1411/Th
readID=1411-96/#1411-124

39件目〜・・天保山編。テレビのCMにも出てた日本一低い山、天保山。
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1411/Th
readID=1411-96/#1411-141

46件目〜・・石切神社編。かなり小さな特集(?)。
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1411/Th
readID=1411-96/#1411-148

52件目〜・・別府温泉編。これだけ去年の話です。でも中身の濃さは、その2でNo.1かも。2泊3日。
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1411/Th
readID=1411-96/#1411-154

68件目〜・・和歌山編。 ネコ駅長・白浜を1泊2日で。
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1411/Th
readID=1411-96/#1411-170




その1の目次
1件目〜・・九州一周の旅編。22日間に及ぶ長旅で、その1の目玉です。
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1411/Th
readID=1411-1/

35件目〜・・ウサギ島編。広島県竹原市の大久野島、日帰りです。
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1411/Th
readID=1411-1/#1411-36

41件目〜・・ネコ島編。愛媛県大洲市の青島、2泊3日でした。
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1411/Th
readID=1411-1/#1411-42

50件目〜・・しまなみ海道編。自転車でしまなみ海道を横断、1泊2日。
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1411/Th
readID=1411-1/#1411-51

67件目〜・・冬の青春18切符編。鈍行列車で、鉄人28号・サル温泉・草津温泉・ガンダム・姫路城など、4泊5日。
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1411/Th
readID=1411-1/#1411-68

96件目〜・・引越し編。実家の大阪に帰ってきました。
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1411/Th
readID=1411-1/#1411-98

2014/7/18 10:03  [1411-721]   

10:12 南海フェリー。なかなか大きいです。 10:30 フェリー内。右に写ってるのは彼女(涙)。 13:59 鳴門市の砂浜。夏ですねぇ。 14:51 渦の道より その1

7月21日(月) 晴れはいいけど暑い・・
大阪府大阪市→香川県高松市
やっぱり初日はいろいろと難しい・・、な旅初日です。


前日は夕方に寝て、23時に起床。よしよし、予定していた夜中出発にはええ感じ。余裕ぶっこいていると、なかなか準備が終わりません。そうしていると雨が降り始め、ゲリラ豪雨に(゚o゚;; 。長くは降りませんでしたが、その後もポツポツと。やる気でねぇ(ただでも2日も出発遅れてるのに)。

5:40 真っ暗な朝4時ごろの出発を予定していましたが、すでに明るい時間です。気を取り直して、いざ出発!!

って、原付のエンジンがかかりません。久しぶりに乗るからなぁ。せっかく朝シャンしたのに、準備で汗をかき、今度はエンジンをかけるのに汗ダク。10分がんばって、やっとエンジンかかりました。まずは和歌山港だ!



8:05 泉南市にあるマクドナルドで休憩。最近忘れてましたが、旅の最初は朝マックという儀式がありました。朝マックを食べながら、今日の予定を考えます(って、計画立ててないのかよ!)。10時40分発のフェリーに乗って徳島、明日の予定を考慮しゴールは高松市かな。


9:40 和歌山港に到着。ここから南海フェリーで一気に四国へ。運賃は2000円+原付が1300円。10時40分出発で、約2時間で徳島港に到着します。

10:40 フェリー出発進行! ワクワクしながらフェリー内を散策。久しぶりのフェリーなんでテンション上がりましたが、まぁ初めてフェリー乗るわけではないので、ワクワクも最初の20分ぐらいかなぁ。後半は少し寝てました。酔い止め薬の影響かも。


12:50 徳島港到着。徳島市って、とりあえず1度来たことあります。着いてすぐにUターンしましたが(何じゃそら)。早朝出発しただけあって、時間はまだまだたっぷりあります。徳島市も高松市もここぞっという場所が思いつかなかったので、行ったことあるけど鳴門の渦潮を目指します。

13:50 鳴門の渦潮近くの砂浜で寄り道。渦潮に前回行った時に、砂浜が綺麗だった記憶がありました。やっぱりかなり綺麗な砂だと思います。採取しましたので、持って帰って他の砂と比較しましょ。^ ^ それにしても暑い。そういや、もう海開きしてるんですね。夏休み前なので賑わいはもう一歩でしたが。


14:30 鳴門の渦潮の駐車場に到着。バイクの駐車料金100円なり。途中、渦潮を見る観潮船乗り場がありましたが、悩みつつもスルー。観潮船は前回乗らなかったんだよなぁ。
第3駐車場まで車がいっぱいで、さすが祝日って感じ。駐車場やお店を見てると懐かしかったです。前回来たのは5〜6年前なので、ほとんど変わってませんでした。でも記憶はかなり薄れてましたねぇ。(´・_・`)

有料の長〜いエスカレーターで展望台に行けるのですが、今回はパス。確か上から大鳴門橋を観れたはず。今回は大鳴門橋遊歩道「渦の道」(510円)だけにしておきました。
http://www.uzunomichi.jp/category/000212
2.php

満潮時刻を過ぎてしまってるためか、渦潮があまり見えませんでした。施設に入る前は懐かしさでワクワクしましたが、やっぱり2度目だとテンション上がりませんね。やっぱり観潮船に乗ればよかったなぁ。(~_~;)
でも鳴門の渦潮自体は、観に行く価値はありますよ。;^_^A


16:30 そろそろ渦潮を去りませう。暑いなか歩いたので汗ダクです。この鳴門の渦潮からの帰り道(高松方面)は、なかなか景色の良いのでオススメです。

18:05 国道11号で高松市に向かう途中で、東かがわ市でベッセルおおちの湯(630円)を発見。四国はあんまり温泉がないので、ここでいっか。汗かいたし。
http://www.vessel-o.com/spa.html
好きな鄙びた雰囲気の温泉ではなく、スーパー銭湯みたいな大きな施設です。浴槽によって温泉水か水道水かをちゃんと表記しているのは好印象。温泉は無色でほぼ無臭。でも塩辛かったです。目玉らしい瀬戸内海を眺めながらの露天風呂は大したことなかったッス。それよりももう眠くて眠くて。

食堂は高そうなのでパス。休憩室で仮眠。


21:00 まだ眠いけど、高松市に向けて再出発。もう真っ暗ですね。

22:00頃 高松市に入って、吉野家で牛丼。明日こそはご当地の食べ物を・・。
22:30 国道11号線沿いで見つけたネットカフェ(快活CLUB)で就寝。疲れてたので、すぐに寝ちゃいました。



2日遅れてやっと出発。フェリー以外ではイマイチ盛り上がりませんでしたが、初日はこんなもんかと。この先どうなることやら。

2014/7/22 07:39  [1411-741]   

15:01 渦の道より その2 15:21 渦の道より その3 16:11 大鳴門橋を下から 16:40 鳴門の渦潮の近くです。

追加です。

2014/7/22 07:44  [1411-742]   

9:07 山越うどん店 9:12 山越のかまたま 大 12:07 日の出製麺所の冷やしうどん。撮影するの恥ずかしかった。 12:15 日の出製麺所。地元の学生客も多い。

7月22日(火) 晴れ、どえりゃ〜暑い!
香川県高松市→徳島県徳島市
まるで2泊3日の旅行なほど濃い内容の、旅2日目です。



3:00 高松市内のネットカフェ内。昨夜は早く寝たので、こんな時間に目覚めちゃいました。
まずは、昨日考えてた本日の予定。香川に来たからには、うどんを食べなければ。一番有名な『山越』と、何となく聞き覚えのある『日の出製麺所』に決定。それから善通寺を観光し、大歩危・小歩危&かづら橋へ移動、徳島市に戻りネットカフェで就寝の予定。

次に旅日記の初日分を仕上げます。途中で無料モーニングを食べつつ、7:45にやっと完成。


8:00 本当は早朝出発も出来ましたが、山越が9時開店なのでこの時間に出発です。外に出て、日焼け止めクリームを塗ってレッツゴー! 目指すは、綾川町にある山越うどん!

通勤ラッシュ時間の高松市内を抜け、国道32号で綾川町を目指します。1時間前に出たので早く着き過ぎるかと思ったら9時過ぎたし(汗)。山越は今回で3度目になるのですが、スマホのGPSを使えば楽に着けるようになりましたね。前回は地図のみで、周辺をかなりウロウロしましたから。


9:05 山越到着。駐車場は既に車が数台。それどころか、もう食べ終わった客が戻って来ます。それにしても、まだ9時過ぎというのになんちゅー暑さ。
少し歩くとお店があります。さすがに店の外までは行列が出来ておらず、ホッとしました。店内で少し並んで名物の釜上げ玉子うどん(通称 かまたま)を注文。せっかくここまで来たんだからと大(2玉・350円)にし、サイドメニューの鳥唐揚げ(100円)も付けちゃいました。かまたまは「あつい」しかないので汗が噴き出るわ、唐揚げは大したことない(オススメしません)し、モーニング食べてたので腹いっぱい。もう1軒寄るのに大丈夫かなぁ。

肝心の味についてですが味音痴なのでコメントは控えますが、並んでまでは・・って感じでしょうか。やっぱ冷たいうどんが良かったなぁと。

9:30 (汗が止まりませんが)さて2軒目に行きまひょ。日の出製麺所は坂出市にあります。
途中で開店時間が気になり、スマホで調べてみました。そしたら、11:30〜12:30やって。まだ開いてないし、たった1時間の営業っすか!? 仕方なく善通寺を先に行くことにしました。


10:10 善通寺市の善通寺に到着。寺の名称が市の名称って何気に凄いなぁと。で、なぜに善通寺かというと、「サマータイムマシンブルース」という映画の舞台だったから。ちょっと行ってみたいなぁと。;^_^A
そうそう、讃岐うどんを題材にした「UDON」という映画も同じ監督で、確か香川出身の人です。この「UDON」はかなりヒットしましたが、「サマー〜」の方が間違いなく名作です。面白いので、借りて観てみて下さい。

照りつける太陽の下、善通寺付近を歩いて散策。とりあえず歩き回ったら、だいたいの場所は発見できたかと。歩き疲れたぁ。>_<
って、もう11:30です。ヤ・バ・イ!! ダッシュで坂出市を目指します。


12:00 焦りましたが、何とか日の出製麺所に到着。こちらは大きな県道沿いにありました。店の外にも数人が並んでいます。店に入ると、狭い店内に人がぎゅうぎゅうに座ってます。ちょっと苦手な雰囲気。
冷やしうどんの中(1.5玉)を注文。面白いのはネギをハサミで切って入れるスタイル。ツユをかけていただきます。味ですが、隣の女子高生が美味しいと言ってました。;^_^A
食器を戻すとお会計で、値段が分からなかったのですが150円でした。安い! やっぱ讃岐うどんは、美味い&安いでないと!


12:20 お次は大歩危・小歩危の予定ですが、金毘羅さんも行ってみたかったことを思い出しました。金毘羅さんも検索してみると、善通寺の方角のようなので戻るの悔しいし、このうだるような暑さをしのぐには山の方が涼しいと思って、大歩危・小歩危に決めました。

ただ金毘羅さんって、大歩危・小歩危への道の近くにあったことを知ったのは、帰宅した後でした。…>_<…



〈後半へ続く〉

2014/8/3 05:57  [1411-782]   

14:14 国道32号線より。電車からの景色も良さそう。(。-_-。) 15:25 遊覧船の乗り場。 15:31 遊覧船より。船って楽しい。(^o^) 17:41 吊り橋。ちゃんと渡りましたよん。^ ^

旅2日目の続きです。


12:20に坂出市から出発。国道32号線で南下していきます。

おっ、山道に入ってきたなぁと思ったところで、道の駅「空の夢もみの木パーク」でちょっと休憩。ここで作業服を着たオジサンに話しかけられました。(僕から話しかけることは滅多にありませんが、よく話しかけられます。^^;)
オジサンも旅行好きらしく、青森の話で盛り上がりました。そして、かずら橋近くの松尾川温泉がかけ流しでオススメとのこと。貴重な情報をいただきました。
日焼け止めクリームを塗り直して再出発。


14:30 徳島県に入り、32号線をさらに進んでいくと、オジサンが松尾川温泉への目印として教えてくれた赤い橋がありました。かずら橋の近くと聞いてたけど、小歩危より前にあるとは。今から温泉入っても、また汗かくしなぁ。;^_^A
とりあえずネットで検索。
http://www.matsuogawa.com/guidance/
おお、1泊3240円となってます。予定では、徳島市のネットカフェで泊まる予定でしたが、もうネットカフェには飽きちゃってます。こんな山奥で泊まって、明日の予定は大丈夫だろうか? まだ昼間なんで山奥で時間が潰せるだろうか? などと悩みましたが、ワクワクするこちらの宿に決めました。早速、予約の電話。
「明日の水曜は休みなので、今夜は宿泊やってません」やって。ガチョ〜ン!!
日帰り温泉はやってましたが、この橋からまだ7kmも先です。よく調べてみると、源泉かけ流しといっても加温してるし諦めることにしました。


15:00 さらに32号を直進。小歩危に着いたみたいです。吉野川沿いに道が続いており、なかなかの絶景が続きます。隣には線路も続いており、電車からの景色も良さそうです。JR土讃線ですか、青春18切符で乗れるなぁ、メモメモ。( ^ω^ )


15:10 さらに少し進むと、目的地の大歩危に着きました。「大歩危峡まんなか」という建物に、観光バスや車が停まっていたので、ここに入ってみました。
http://www.mannaka.co.jp
お土産屋さん&レストラン&遊覧船乗場のようです。
遊覧船は乗るつもりはなかったのですが、往復30分で1080円と高くはないなぁと。ここまで来たので乗ることを決意。乗り物酔いと孤独乗船が心配でしたが、どちらも大丈夫でした。平日といっても、アジア系外国人観光客が結構いました。

舟に乗り込み、靴を脱いで板の上に座ります。(初体験の)救命胴衣を着用して出発。やっぱり舟は楽しいです。まぁ、同じような景色が続くので、途中で飽きてくるのは内緒(笑)。


16:00 さて、ここからさらに10kmほど先に有名なかずら橋があるのですが・・。かずら橋って、結構がっかりポイントと聞いてたので、今まで行きませんでした。今回こそと思ってましたが、もうすぐ夕方やし、徳島市はかなり遠いので今回もパス。;^_^A

ここからだと大差で高知市の方が近いのですが、明日の室戸岬のために徳島市まで戻ります。南側にある国道438号は剣山の近くなので峠道と予想。安全に慣れた国道192号にしときまひょ。
まずは温泉と思い、すぐ隣にある大歩危峡まんなかの温泉へ。が、日帰り温泉終了してました。(-。-;

16:30 仕方なく近くのホテルサンリバー大歩危の日帰り温泉へ。
http://www.oobokeonsen.jp/040hotspringba
th/index.html

700円は少し高いなぁ。お湯はかけ流しではないようで、結構汚れが浮いてて嫌な感じ。自慢の露天風呂からの絶景も、今まで見てきた吉野川の風景と同じやん! 写真なんかで見ると凄い景色ですが、ここに着くまでに同じ景色を見られるので感動無し! オススメしません。


17:40 32号線を戻っていくと、行きにはスルーした吊り橋で停車。下は木で出来ており、このレベルでは観光名所にならない徳島県に驚愕です。大阪市内にあったら、十分にお金取れるなぁと。それにしても、高所恐怖症もかなり治ってるのを実感しました。余裕で渡れましたし、昨日の渦の道でビビってる人がいたことに驚いたぐらいです。


国道32号から国道192号へ曲がり、あとはひたすら直進のみです。この192号線は、松山市に住んでる頃に何回か通りました。当時は絶対に日帰りだったので、1日で往復280kmも走ってたのね。す、すげ〜。若かったのかな?(-。-;


21:15 徳島市内のネットカフェに到着。途中、脇町で寄り道した(懐かしかった^ ^)とはいえ、こんな時間になるとは。さすがに疲れたよ〜ん。そういや、徳島ラーメンと大きく書かれた店がありましたが、あまりお腹が空いておらずスルーしました。本日は晩飯抜きで就寝です。

2014/8/6 01:23  [1411-783]   

その1 善通寺 その2 大正湯 その3 銭湯湯 その4 四国学院大学

旅2日目 番外編
『STMBロケ地巡り』


善通寺市にて、映画「サマータイムマシンブルース」のロケ地巡りの写真を紹介。ただ、最後に観たのは2年前ぐらいだったので、少し記憶が曖昧な状態でした。


写真 その1・・善通寺の境内。映画も真夏の設定でしたが、この日もクソ暑かった!

写真 その2・・大正湯。バックは、善通寺の五重の塔。もう外観が残ってるのみで、銭湯は潰れていました。

写真 その3・・温泉湯。映画内では映画館になってましたが、実際は銭湯。ただし、その銭湯も潰れてしまって、今は廃虚みたいになってました。

写真 その4・・四国学院大学。映画のほとんどのシーンがここで撮られたものでしょう。僕もまだまだ大学生に見えるかも(汗)とズンズンと大学内へ。SF研の部室も保存されているそうですが、さすがに中までは入れませんでした。

他に「ギンギン」のあった薬屋も撮影しましたが、ここはほぼ面影無し。ネットで調べないと分からなかったほど。この薬屋を探すのに時間を取られて、次の日の出製麺所に着くのが遅れました。


映画観てない人には、まったく意味不明でスミマセン。m(_ _)m

2014/8/8 04:43  [1411-788]   

にゃ〜ごのいる家

にゃ〜ご mark2さん

地理や歴史に弱く日本に居ないので、よくわかんない記述もおおいですが、
旅の楽しさが伝わってきて、つい、なんでもない所々でジーンときてしまいます。

若い頃、ぼくも一人旅はよくしました。
スペインに住んでいた頃は列車の窓からじっと眺めていて、
気に入ったところで突然下車して鄙びた海岸沿いの村に泊まってみたり、
鉄道の周囲の村を巡ったり、後であれが何処だったのかも覚えてないのでした。
名所はまったくしりません。
物事をメモにひかえる習慣はなかった。 デジタルでは写真が控えになるのかな?

一人旅の癖も各人違いますね。
撮影が主体じゃなくて、これは旅なのだという綴り方も好ましく、
そのほうが記述の行間が伝わってくる気がします。 非常によい写真だと思います。
ぼくも人生のカメラを目指したいですが、なんせ相手がちょっと…

勝手な提案なんだけど、こんど単車で巡るときは、こんなのに挑戦してみたらどうでしょう。
くらららさんの紹介で知ったヴィデオです。

https://www.youtube.com/watch?feature=pl
ayer_embedded&v=85VErvTqgWc


オマケ、

https://www.youtube.com/watch?v=aHmvg4bc
m_I


陽気さと豪快さがいい!

2014/8/10 03:56  [1411-790]   

この看板が目印です。「本場」とあるから、讃岐周辺のみ? 店内の様子。レジの横の狭いスペースです。 トッピングメニュー。108円じゃないの? かけうどん190円。ローソンの割り箸(笑)。

旅3日目 番外編
『さぬきうどんローソン』


いきなりですが、ローソン店内でさぬきうどんが食べられるのをご存知でしょうか?

四国だけかなぁと思っていたのですが岡山県にもあるらしく、 讃岐周辺に存在するのかなぁと。もしかしたら、全国にある可能性も・・。;^_^A
ただ讃岐周辺であっても、このさぬきうどんの看板のあるローソンはなかなかレアで、郊外にある駐車場の広いローソンでたまに見かける程度です。以前、1度だけ食べたことがあるのですが、今回は旅日記の番外編のネタになると思って、久しぶりに食べることにしました。


まずはレジで普通に注文、お金を支払います。ぶっかけや生しょうゆ等もありましたが、かけうどん190円を注文。あと、焼おにぎり100円も追加。レジの横にあるイートインスペースに移動。

椅子に座って待っていると、のれんの隙間から店員の兄ちゃんが作ってるのが見えてます。おそらく、素人が作ってるんやろなぁ。(・_・;

5分はかかったかな。おそらく冷凍うどんを湯がくのに時間がかかるのでしょう。焼おにぎりはレンジでチンしたものだと思います。焼おにぎりはオススメしません。うどんもあまり期待しない方がいいかも。
でも、ローソンでさぬきうどん!?という珍しさはありますよね? 船内で食べるうどんに近い感じかも。


う〜ん、この文章を読んで、食べてみたいと思う人いるかなぁ。(^◇^;)





南米猫又さん、いらっしゃいませ〜♪

>列車の窓からじっと眺めていて、気に入ったところで突然下車して鄙びた海岸沿いの村に泊まってみたり、鉄道の周囲の村を巡ったり

いいですねぇ。青春18切符だと乗り降りし放題なので、気になった景色の駅で降りてみる、このような電車旅に憧れちゃいます。ただ実際は、次の電車は何時間後?、もしここで泊まることになったら・・なんて考えてしまうような。午前中なら余裕がありますが。


YOU TUBEを見てみましたが、バイクに乗りながら動画撮影のことですよね? 山口県の角島や高知県四万十川の沈下橋などで撮影したことがあります。ただ、なかなか気軽には撮影出来ません。ヘルメットのてっぺんに三脚ネジが付いてたら、カメラをヘルメットに固定出来るのになぁと思ってみたり。( ^ω^ )

2014/8/11 07:59  [1411-792]   

9:18 国道55号線より。いいね!^o^ 10:56 近くに行けない室戸岬灯台。恋人の聖地ってのが火に油を注ぐぜ 11:31 展望台より。天気さえ良ければ・・。 11:41 展望台よりこちらの方が・・。;^_^A

7月23日(水) 晴れ時々くもり、くそ暑か〜
徳島県徳島市→高知県高知市
頑張って長距離移動した割りには報われなかったかも・・、な旅3日目



徳島市内のネットカフェ(快活CLUB)で目覚めます。
まずは本日の予定。海岸線沿いの国道55号線をひたすら南下し、室戸岬を目指します。それから、さらに海岸線沿いを進み、高知市手前にある龍河洞へ。桂浜を見たりして、高知市内でゴール。
約200kmはありそうなかなりの距離に加えて、龍河洞は夕方には閉まるやろうから、少しでも早く到着したいところ。すなわち、早朝出発!!


5:15 ちょうど深夜8時間パック料金になる5時過ぎに出発です。いつもの無料モーニングが6時からなので食べられず、ちょっと損した気分。外はすでに明るかったのは残念ですが、朝の澄んだ空気でテンションが上がります。^o^

6:10 順調に国道55号を進んでると、お腹が空いてきました。昨夜は何も食べなかったし。早朝なので牛丼屋あたりかなぁと思いながら進んでいると、ローソンにさぬきうどんの看板がっ!? おお、確かローソン店内で食べられたなぁと思いつつ通り過ぎました。
が、珍しいから旅日記のネタになるかもとUターン。ローソン店内で朝食。(番外編を参照)


さぁ飯も食ったし、あとはひたすら室戸岬を目指すのみです。
走っていて気になったのですが、「室戸○○km 美波○○km」という標識に見覚えがあります。この55号線を通ったことがあるのでしょうか? だとしたら、室戸岬にも行ったはず。でも、どんな場所だったかまったく思い出せません。そういえば、四国一周を計画したことがありましたが、あの時はどのような行程だったっけ? 行ったとしたら、その時しかないはずですが…。まぁ、そのうち見覚えのある場所が現れるでしょう。


7:45 道の駅 日和佐で休憩。結構走ったつもりですが、ここまでほとんど海を見ていません。と、遠いなぁ。(^◇^;) 暑くなってきたので上着を脱ぎ、日焼け止めを塗って再出発。

さらに1時間ほど進むと、やっと海沿いの道になりましたが、そこからがまた遠い。なっかなか着きません。


9:55 室戸岬直前の場所で、少し広めの駐車場があり停車。洞窟が見えており、どうやらそこが観光名所のようです。弘法大師(空海)が悟りを開いた洞窟と言われる御厨人窟でした。
http://senkuni.org/012mikurodo/mikurodo.
html

と言っても、その時はほとんど知識は無く、とりあえず外観を撮影し、中に入ってみました。なんとなく撮影しちゃマズイかなぁと中では撮影しなかったのですが、この洞窟からの空と海の景色が、空海の名前の由来と言われる有名な景色だったとは…、 今ごろ知って後悔しています。(>_<)

海岸沿いはマグマの露出している場所だそうですが、その時は岩だらけだなぁと思っただけでした。;^_^A

そうそう、ここまでまったく見覚えのある場所がなくて分かったのですが、やっぱり室戸岬に来たことなんてありませんでした。室戸岬に来ていないと分かると、四国一周を計画した時の行程が瞬時に思い出せました。結局は時間の都合で、愛媛と高知を回っただけやった。(^◇^;)


10:35 室戸岬のちょうど先端の場所に中岡慎太郎の像があり撮影。坂本龍馬の像はさすがに知ってますが、中岡慎太郎の像の存在は知りませんでした。
あと、先端と言っても岩がゴツゴツあり、感動的な場所って感じはまったくナッシング。ただ、山の上の方に灯台が見えています。あの室戸岬灯台に行けば、絶景が待ってるはず!

少し進むと、山を登って行く曲がり道があります。かなりキツイ傾斜を上って行くのですが、この道はなかなかの絶景です。
10:45 道の途中に、最御崎寺と室戸岬灯台があります。原付を停め5分ほど歩くと、見えてきましたよ白い灯台が。ワクワク^o^

あれ? 灯台まで行けません。近くから眺めるだけのようです。…>_<…
http://www.mapple.net/spots/G03900001101
.htm



いいんです。さらに上に展望台があり、そこから絶景が堪能出来るはずです。なんといっても、僕のツーリングマップルに『水平線がまあるく見える』と書かれています。これは期待しちゃいます。最御崎寺はスルーし、原付に乗り込み展望台を目指します。

11:15 やっと展望台の駐車場に着きました。結構広いんですが車が2台ほど停まってるのみ。人気ないの? ワクワクしながら展望台までの階段を上がって行きます。

う〜ん・・
まずは天気が悪過ぎ。だんだん雲が増えてきたなぁと感じてはいましたが、いつの間にか雲だらけになってました。水平線が分かりにくいったらありゃしない。そのせいかは分かりませんが、まあるくは見えませんでした。残念。(八郎潟干拓に続いて、またしてもツーリングマップルに騙された気分)
さらにつけ加えると、下の景色は木が生い茂っていて、雄大さがまったく伝わってきません。木じゃなくて町が見えてたなら、まったく違った評価になっていたはず。


早朝に出たはずなのに、もうお昼ですか。次の龍河洞のため、慌てて山道を降りて行きます。やっぱりこの道の方が絶景です。ってか、もう晴れてきてるじゃん! (>_<)

汗だくになりながら、さらに55号線を進むのでした。



〈後半へ続く〉

2014/8/13 11:44  [1411-796]   

14:31 龍河洞へ続く通り。人通りが・・少なっ! 15:16 龍河洞内。とにかく階段が多かったッス。^^; 18:51 桂浜。ちぇっ、カップルはいいなぁ。…>_<… 21:13 鉄火丼? 海鮮丼? 否、特盛 土佐丸丼!!

旅3日目の続きです。


11:35 室戸岬の展望台から、国道55号でひたすら龍河洞を目指します。

12:10 道の駅 キラメッセ室戸で休憩。クジラの資料館がありましたが、有料なのでスルー。食堂はちょうどお昼時で非常に混んでたので、ソフトクリームだけで我慢しました。展望台では曇ってたくせに、だんだん晴れてきてクソ暑いッス。;^_^A

55号線は海岸沿いの道路なんですが、もう見慣れてしまったのか撮影もほとんどすることなく、ひたすら龍河洞を目指しました。


14:20 香南市に入り、山間部へ少し入って行くと龍河洞がありました。室戸岬は思ってたより時間がかかって焦りましたが、龍河洞は案外早く着いたなぁと。ゆっくり観光出来そうです。
駐車場から龍河洞入口までは、数軒のお土産屋や食事処が続いてるのですが、平日のせいか人があまりいなかったです。

この龍河洞に来た理由は、福島県のあぶくま洞で日本三大鍾乳洞なるものを知ったからです。岩手県の龍泉洞、山口県の秋芳洞は行ったので、この龍河洞で制覇ッス! \(^o^)/

エスカレーターで上がった場所に入口があり、入洞料1100円を支払います。
http://www.ryugadou.or.jp
狭い場所があるからと、クソ重いリュックサックを預かってくれたのは助かりました。カメラと安物三脚だけ持って、いざ鍾乳洞へ。

中は非常に涼しくて極楽です。狭い道を進んでは階段の連続。他の鍾乳洞と比べ、階段が非常に多かったです。あと、比較的明るいみたいで、三脚を使用することはなかったです。さすが5軸手ブレ補正のE-P5!! ^o^
正直な感想としましては、龍泉洞やあぶくま洞の方が良かったなぁと。ビックリする程の場所は無かったです。

動画も撮ったりして、ゆっくり1時間ほど洞内にいました。外に出ると暑い。>_<
出口の近くに、無料の「珍鳥センター」があります。珍鳥といってもニワトリばっかり(笑)。完全なオマケレベルです。
周辺の食事処で何か名物でも食べようと思ってたのですが、他に客がいないので入りづらい雰囲気が・・(汗)。ここは諦めて、次の桂浜を目指します。


18:05 ちょっくら高知市内で寄り道したので、桂浜に着いたのは夕方です。まぁ、桂浜は何度も来てるので、時間潰しで来たようなもんですから。
ここは有料駐車場なんですが、この時間は無料のようです。土産物屋や食事処が何軒もあるのですが、全店閉まってて寂しい雰囲気が漂ってました。まだ全然明るいんですけどねぇ。ただ、このような時間帯の桂浜も経験済みだったんで、予想通りの状況だったりします。

坂本龍馬像を撮影して、桂浜へ移動。前回来てから2年ほどしか経っていないので、懐かしさはありませんでした。今回は歩き回ることもなく、砂浜に座って、ただ波を眺めていました。

今日は昨日に比べてイマイチだったなぁとか、明日以降の予定、この後の予定なんかを考えていましたが、テンションは非常に低かったですね。ただぼんやり時間を潰しているだけなので、孤独感が半端なかったです。あぁ、他の人はなんて楽しそうなんでしょうか・・。(´・_・`)


19:10 辺りが暗くなり始め、ここにいることにも飽きたので、調べておいたスーパー銭湯に移動です。う〜ん、テンションが上がりません。疲れてるのかも?


19:50 高知市内中心部は嫌だなぁと、少し外れた「土佐ぽかぽか温泉」(740円)をチョイス。ちょっぴり道に迷ってしまい、着いた頃には真っ暗でした。
http://www.pokaon-tosa.com/index.php
中には食堂もあり、なかなかの規模かと。まぁ平均的なスーパー銭湯ですね。
風呂から出て、やっと食事です。すでに21時過ぎ。ちゃんと食べたのは、朝のローソンさぬきうどん以来か。ちょっと豪勢に「特盛 土佐丸丼 950円」を注文。
スノーチャンさん曰く、「鉄火丼? 烏賊が入っているから海鮮丼? 海鮮丼だと種類が少ない?」
なるほど、海鮮丼とまでは言えないので土佐丸丼か。(-。-;

腹が膨れたので、次は休憩所で仮眠です。休憩所は狭かったのですが、利用者が少なくて快適でした。ここは深夜2時まで営業なので、たっぷり眠れそうです。Zzz・・・

起きると休憩所には僕しかいませんでした。スタッフ室が隣のようで、スタッフだけが何度も通り過ぎます。まだもう少し粘れましたが、居心地が悪く(笑)出ることにしました。客はすでにほとんどいませんでした。;^_^A


1:35 やはり高知市内中心部を嫌い、少し外れた朝倉駅前にある「funky time」というネットカフェを選びました。初めての店でしたが、部屋も広めで悪くはなかったです。


(詳しくは言えないのですが)ちょっと気になる事があり・・・、すでに嫌な予感がしつつZzz・・・。

2014/8/17 12:04  [1411-800]   

10:27 国道33号線より。天気も景色もサイコー!、だが・・。 10:56 仁淀川町名野川の町並み。坂のある景色が好きみたいです。 12:11 軍艦岩。軍艦っぽく見える? 12:23 別角度から。巨大さが伝わります?

7月24日(木) 晴れ時々曇り 死ぬほど暑か〜
高知県高知市→愛媛県松山市
彡 {(-_-)} 彡 彡 彡、な旅4日目



高知市内のネットカフェで目覚めます。
朝からメールが届きました。そこには衝撃の内容が・・・・。
あまりにショックを受けて、旅を続けられない状態になりました。

終わり


と、したかったんですが、ここは高知県。すぐには帰ることも出来ません。かと言って、旅を続ける余裕もなく・・。実は松山市でちょっとした用事があったので、松山市までは何とか行こうと。

あと、昨夜気づいたのですが、右目がずっと痒いなぁと思ってたら、ごっつ腫れてました。普段は2枚目なんですが( ^ω^ )、片目が腫れてるとすげーブサイク。こんな顔で今までずっと過ごしてたのか。;^_^A


9:20 気が重いながらも、ネットカフェを出ます。高知市から松山市までは、何度も通った国道33号線です。片道120kmぐらいだったかな。いつもなら3時間半で到着できますが・・。

松山市に着いても、すぐに済む用事のみなので時間持て余すやろなぁと。普段の旅では、早く着け!とばかり思ってるのですが、今日はいつまでも着かないでくれ!と思いました。

ずっと沈んだまま、延々と同じ事ばかり考えてしまいます。または、ある曲がずっと脳内をリフレインします。こんな気分の日はどしゃ降りの雨でも来やがれっと思ってるんですが、良い天気なんだなぁ、これが。
平均時速30キロぐらいのノロノロ運転で、仁淀川沿いの33号線を進みます。気は乗りませんが撮影もちょこっと。どうせ早く着きたくないし。


10:55 妙に好きな町並みで、通る度に撮影してしまう場所に到着。地名も知らなかったのですが、今調べてみると仁淀川町名野川でした。どうせ暇なんでウロウロしていると、今まで気付かなかった道を発見。その道を上っていくと、中津渓谷という観光地があるじゃないですか!? こんな場所がすぐ近くにあったなんて、まったく知りませんでした。ただ、中津渓谷に行く元気は無かったので引き返しましたが。
http://www.geocities.jp/thkyd/hiho/20091
1sikoku/nakatukeikoku.html

こちらの写真を見ると、なかなか僕の好きそうな場所のようです。いつの日か行くかも。


11:50 さらに進むと、僕のお気に入りの御三戸嶽(軍艦岩)があります。
http://iyokannet.jp/spot/detail/place_id
/417/

ここは33号線から普通に見れます。初めてここを通った時は、すごい風景に感激しましたねぇ。ここも通る度に撮影するのですが、いつも悩む場所でもあります。いったいどの角度から撮れば、軍艦っぽくて雄大さが伝わるような写真が撮れるのだろうかと。

ここは原付を降りて、道路からの撮影や河原からの撮影を試みました。軍艦っぽさを出すなら正面を写さないといけないし・・。雄大さを出すには川で泳いでいる人がいればいいのですが、残念ながらこの日は離れた場所で数人が泳いでるだけでした。またこの時間になって、青空がほとんど見えなくなってました。昨日に続いて、またしても大事な時に・・>_<。結局、今回も満足な写真は撮れませんでした。


12:50 この軍艦岩から数100m先に、「道の駅みかわ」があります。あまり大きくはない道の駅ですが、高知からここまでに道の駅はないので、かなり貴重な存在だったりします。ただし、途中コンビニ1軒が新しく出来てましたし、さらに少し先の久万高原町に新たな道の駅が出来てました。う〜ん、変わってきてるんだなぁ。
この道の駅みかわの食堂で、若鶏の唐揚げ定食650円を食べました。今日はじめての食事です。


テンションは最低のまま、さらに松山市へ向かいます。



〈後半へ続く〉



2014/8/23 15:55  [1411-804]   

13:51 国道33号沿いにある「落合いこいの水」。 14:30 三坂峠より。 14:56 赤坂泉。遊泳禁止になっちゃったのね。(´・_・`) 14:58 赤坂泉をもう一枚。真ん中の部分は水深3mあります!

旅4日目の続きです。


道の駅みかわで昼飯を食べ、国道33号線で松山市へ向かいます。

13:45 国道33号沿いに水汲み場があります。
http://www.kumakogen.jp/modules/taikenka
nko/item.php?itemid=163

こちらによると、「落合いこいの水」という名称のようです。ジュースの空きペットボトルに汲ませていただきました。味の方は、僕には分かりません。;^_^A
そうそう、上のHPにある「福地蔵の湧水」は、行ったことがあります。超超軟水で、一緒にいた友人が美味いと言ってました。僕にはよく分かりませんでしたが(汗)。とりあえず、軟水好きの方にオススメしておきます。


14:20 冬には雪が積もる久万高原町から平地の砥部町へ、三坂峠で一気に下りて行きます。松山市街の夜景ポイントですが、夜は走り屋が多いので注意。山を下りて行くと、ムワ〜ンと熱気が。暑いぃぃ〜。いつの間にか晴れてきてるし。>_<


14:55 砥部町に入り、さらにまっすぐ進むと重信川があります。その近くに、僕のオススメポイントの赤坂泉があります。
http://www.town.tobe.ehime.jp/soshiki/6/
akasakaizumi.html

ここはかなりマイナーな場所だと思いますが、夏には地元の人たちがたくさん泳ぎに来ます。この日もそこそこ人がいました。僕も1度だけ泳いだことがあるのですが、中心部の深くなってる場所は、水深3mほどもあり、小さな魚も泳いでいました。今日は残念ながら撮影のみ。ただし、こういう場所の撮影は気を遣いますね。隠し撮りみたいにこそっと撮影。;^_^A
おっと看板がありました。『遊泳禁止』とな!? 皆さん普通に泳いでますけど(汗)。

この赤坂泉は、松山市に住んでいた頃、チャリでウロウロしていたら偶然見つけた場所です。子どもたちがこのような無料で泳げる場所があるとは、なんて羨ましいんだ!と驚きました。都会育ちなもんで、川遊びに妙に憧れがあります。
ちなみに、広島県府中市にある『三郎の滝』は、さらに上をいく場所でした。僕が子どもの頃に憧れてた場所を見つけた!と思いました。
http://www.hiroshima-asobiba.net/park/sa
burou.htm



15:30 松山市に入り、まずは自分が住んでたマンションに行ってみました。おっ自販機があるじゃん、と思ったのみ。むなしい。

この後は、いろいろ懐かしい場所を回ろうと思ったのですが、とにかく暑くてたまりません。スーパーのフジ(愛媛では超有名)で涼むことしました。1階の狭いベンチに座り、ボ〜としてました。もう何もやる気がしません。
1時間後、2階に移動してみると休憩コーナーがありました。そこでさらに1時間ボ〜。自分でもいったい何をしてるんだろうと思いました。(u_u)
とりあえず温泉でも調べまひょ。松山市といえば道後温泉が有名ですが、時間を潰すならスーパー銭湯の方が良いかと思い変更。


17:20 やっと重い腰を上げます。まずは一瞬で用事を済ませて、通っていた大学に行きました。校舎内を撮影しようと思ったのですが、バイク置場が変更されてました。ぐるっと回ってバイク置場を見つけましたが、学生証がないと入れないみたい。く、くそ〜。…>_<…


19:00 ブックオフで立ち読みして時間を潰し、スーパー銭湯の「東道後温泉 久米之癒」へ。
http://yu.kume.cc
ここを選んだ理由は、450円と安くて、朝9時まで営業だから。ここで泊まれば安上がり。( ^ω^ )
さすがに安いだけあって、かなり賑わってました。でも、ここって結構狭いです。いや、風呂場は狭くないんですけど、ロビーが超狭くて休憩室もありません。風呂から出たら、すぐ帰れみたいな。^^;

露天風呂に横になれる場所がありましたが、蚊がいるし、こんな場所ではさすがに寝ていられません。何もやる気がしないので、風呂場でボ〜として粘っていましたが、眠くなってきたので出ました。


22:30 お気に入りのネットカフェ(メディアボム)へ移動。ここに泊まるの何度目やろ?
晩飯食べてないけど、まぁいいか。あ〜、もう早く帰りたい。(-。-;

2014/8/24 03:21  [1411-805]   

大鳴門橋遊歩道「渦の道」より 軍艦岩 仁淀川町名野川の町並み 桂浜近くの黒潮ライン

またもや番外編で〜す。


古い写真が見つかりましたので、比較できるかなぁと思って。

1枚目・・2008年10月16日、初めて鳴門の渦潮に行った時です。この時は、ばっちり渦潮を見ることが出来ました。\(^o^)/
まだコンデジの時代だったので、非常に画質が悪いですねぇ。実は、たくさん撮影できるように、画質を落としてたはずです。;^_^A まだ2GBのメモリーカードの時代で、1000万画素はきつかった。


2枚目・・以下の3枚は、2012年9月1日の前回の高知旅行時の画像です。愛媛から高知に向かってるので、今回の旅とは撮影順は逆になってます。カメラは、オリンパスE-P3。
道の駅みかわで昼飯食べてたら雨が降ってきました。小雨が降るなか、オーソドックスに33号線から撮影してますね。左の方に泳いでいる人がいるのが分かるでしょうか?


3枚目・・仁淀川町名野川。この時はどしゃ降りでした。でも頑張って撮影。おかげで、なかなか満足な1枚が撮れました。^o^


4枚目・・高知に着いたら雨が止みました。このあと、さらに晴れてきます。
桂浜のすぐ近くの黒潮ライン(県道14号)ですが、この道は気持ちいいのでオススメです。
桂浜は、ほとんど同じような画像しかなかったです。


この2012年9月1日の旅行記も、いつか書きたいですねぇ。今の縁側を書くペースだと厳しいか。(^◇^;)

2014/8/25 18:03  [1411-806]   

11:00 国道11号より。石鎚連峰が延々と続きます。 11:41 西条市のうちぬき。 13:59 お気に入りの場所、天満峠。ちょっとトリミング。 14:12 県道13号から国道11号へ早めに移動中。

7月25日(金) 晴〜れ&暑〜い
愛媛県松山市→自宅
ただ帰るのみ、な旅5日目 (最終日)



松山市内のネットカフェで目覚めます。一晩寝ると、少し気分が楽になりました。が、そんな自分が嫌になったり・・。

すぐにでも帰りたいと思い、フェリーを検察。関西汽船でよく帰省してましたが、今では航路廃止されてました(さきほど分かったのですが、東予ー大阪間のオレンジフェリーがありました^^;)。仕方なく他のフェリーを探してみると、高松ー神戸間のジャンボフェリーが1日4便あるみたいです。これで帰ることに決めました。


9:55 ネットカフェをチェックアウト。フェリーは1日4便あるので、まぁ焦らずのんびりと高松市を目指します。高松市までは約150kmと高知市より少し遠い感じですが、高知市への国道33号は殆どが山道なのに対し、高松市への国道11号はずっと町中です。時間的には倍ぐらい違う感じです。

10:05 日焼け止めを塗ったり色々準備し、いざ高松市を目指して出発。さて、何時に着けるやろ?
昨日の国道33号は2年前に通っていたのでそれ程懐かしくはなかったのですが、今日の国道11号は久しぶりな感じがします。旅の予定の段階では、この国道11号も非常に通りたかったのですが、松山市→しまなみ海道→尾道→岡山というルートに決めましたので通れないはずでした。しかし計らずも11号を通ることとなり、四国一周をほぼ達成できることになりました。


松山市から東温市、桜三里と呼ばれる峠道を越えると西条市になります。ここからはずっと東へ向かって行くのですが、右側はずっと石鎚連峰が続いており景色が良いです(片側のみ)。左側が海岸沿いだと最高なんですが、残念ながら海はほとんど見えません。


11:40 国道を外れ、何度も訪れたことのある西条市の中心部へ。西条市といえば、「うちぬき」と呼ばれる自噴井がたくさんあります。
http://www.city.saijo.ehime.jp/kankou/ut
inuki1.htm

ちなみに、僕の湧水好きの原点はここだったりします。日本一にも輝いたことのあるうちぬきの水をいただきました。あと、懐かしい場所へ少々寄り道をば。

お気に入りの場所を通るため、ここからは国道より北にある県道13号で進みます。国道11号は渋滞しやすいため、こちらの道がオススメです。


13:05 ちょっと記憶が曖昧で、お気に入りの場所より先に新居浜市に到着。新居浜市もよく来ていたので懐かしかったです。おや、まだこの古本屋残ってたのか!と驚きもあったり。新居浜市での寄り道は少な目でした。


13:45 新居浜市を抜けて、さらに県道13号を進みます。山道を登って行くと、ありました!僕のお気に入りだった場所がっ!! 調べてみると、天満峠という場所のようです(写真参照)。
ここはほとんど変わっていません。トラックがよく休憩をしていてゴミが多いのが残念だったのですが、この日はトラックが1台も停まっておらずゴミもあまり無かったです。
素晴らしい景色を眺めながら、もうこの場所に訪れるのも最期かも・・と寂しい気持ちになりました。

この県道13号は交通量も少なく、渋滞しやすい国道を回避できて便利なのですが注意があります。四国中央市で国道との合流点があるのですが、ここが非常に混みます。なので、合流点より手前で国道へ入るのがポイント。と豆知識。^^;

高松市へは、四国中央市でやっと中間地点だったりします。;^_^A


〈後半へ続く〉

2014/8/26 11:51  [1411-807]   

19:06 フェリー内の売店とカウンター。 19:07 フェリーのデッキより。確かにジャンボだ。 19:10 客室の様子。かなりスカスカで快適でした。 00:05 神戸港に到着。この旅、最後の1枚。

旅5日目の続きです。


四国中央市より先は2,3回通った程度なので、寄り道せずひたすら進みます。ここからが長いんだよなぁ。(-。-;
香川県に入り、丸亀市あたりで旅2日目に通った道だと気付きました。嗚呼、本当に一周してきたんだなぁと感慨深かったです。


18:10 やっと目的地の高松東港に到着。と、遠かった。;^_^A
この時間だと、4便の19時半発になりそうです。神戸に到着は24時!? マジっすか?
近所のお風呂屋さんに行く時間もありそうですが、まずは(小さな)フェリーターミナル内にある狭い食堂で腹ごしらえ。ここはやはり「うどん」でしょう。かけうどんとおにぎりを注文。本日、最初の食事です。味の方は大したことなかったような・・。^^;

乗船1時間前になったので、乗船券を購入します。1990円+原付代1500円=3490円。行きの和歌山ー徳島間のフェリーが3300円だったので、あまり変わらないみたいです。


19:05 ちょうど夕日が沈む頃、少し早めにフェリーに乗船できました。客も少なくて快適です。まずはフェリー内を散策。やっぱりフェリーってテンション上がります。売店コーナーの隣にはこじんまりとしたカウンターがあり、食堂のようです。名物『フェリーうどん』と書いてあり、これは絶対に食べねば!! し、しまったぁ、今さっきうどん食べちゃったよ。( ̄O ̄;)

フェリー内では寝て体力を回復しようと思ってたのですが、寝ようと思うと寝れないもんです。

22:00 寝ることが出来ないのでうどんを食べに行くことにしました。まだまったく腹は減っていませんが、かけうどん(350円)を食べました。味は普通でしたが、やはりフェリー内で食べることに価値があるかと。駅弁も車内で食べることに価値があるように。この売店コーナーって、1便の深夜1時〜5時でも開いてるらしいです。すげ〜。


0:10 少し遅れて神戸港へ到着。フェリー内からは神戸ハーバーランドが見えていましたが、上陸した場所はかなり暗くて戸惑いました。標識通りに進むと国道2号に出れてホッとしました。あとはひたすら自宅を目指すのみ。

普通の精神状態なら、神戸で一泊。次の日はゆっくり有馬温泉に寄って帰ったと思います。残念ながらそんな余裕はありませんでした。ただ、こんな時間なので道路が空いてたのは良かったです。
驚いたのは、夜中なのに非常に蒸し蒸しして暑かったです。四国では昼間は非常に暑かったのですが、夜は比較的涼しかったんですが。都会と田舎の差ですかね?


2:00過ぎ 自宅に到着。家の中はさらに蒸し蒸し。;^_^A
疲れてはいましたが、意外に眠さはなかったです。今回はコインランドリーを利用することもなかったので、大量の洗濯物を洗濯機へポン。シャワーを浴びて就寝。



『思い出の旅編』、改め『ほぼ四国一周の旅編』 完

2014/8/26 12:13  [1411-808]   

今治市の糸山公園より。早朝なのがイイね。 道の駅 多々羅しまなみ公園より。ここの景色は良いッス。 尾道駅前のウッドデッキより。 坂の町 尾道

思い出の旅編 幻の5日目
松山市→福山市



「思い出の旅編」、改め「ほぼ四国一周の旅編」では、途中で戦意喪失し急遽帰宅となりましたが、当初の予定だったルートを紹介します。思い出の旅編のタイトルからも分かるように、ほとんどが以前行ったことのある場所なので、少しですが写真があります。幻ということで、コンデジ時代の低画質の写真で統一。


5日目の当初の予定では、松山市から今治市、しまなみ海道を通って尾道市を満喫のはずでした。

写真1枚目…糸山公園より来島海峡大橋。やはり旅は早朝出発が最高ですなぁ。

写真2枚目…道の駅 多々羅しまなみ公園より。しまなみ海道と通る度に、この道の駅で寄り道しちゃいます。しまなみ海道のちょうど中間あたりにあり、道の駅の規模も大きめ。

写真3枚目…初めて尾道に訪れた時に、このウッドデッキでこんな町に住んでみたいなぁと思ったことを覚えています。数年後、本当に住むようになるとは・・。(-。-;

写真4枚目…とりあえず坂からの写真でも。実際に行ってたなら、坂道はパスしてたと思います。原付で行ける場所しか行かなかったでしょう。^^;


尾道市内にはネットカフェはないので、福山市松永のネットカフェで就寝。

2014/9/9 12:36  [1411-813]   

ポニョで有名となった鞆の浦 倉敷市の美観地区 新見市にある井倉洞 真庭市にある真賀温泉

思い出の旅編 幻の6日目
広島県福山市→岡山県津山市



6日目は、福山市松永からスタートし、岡山県津山市がゴールです。

写真1枚目…『崖の上のポニョ』のロケ地と言われる鞆の浦です。今回の旅で訪れた確率は60%ぐらいかな。少し遠回りになるし、何回も訪れているので。
http://tomomonogatari.com

写真2枚目…ちょうど写真があったので紹介します。倉敷の美観地区。
http://okayama-japan.jp/town/town-bicyu/
132.html

観光客も多い場所ですが、1度行けば満足かも。
ちなみに、今回の旅で訪れた可能性はほぼ0%です。倉敷市からも津山市へ行けるのですが、倉敷市まで国道2号をずっと走るの嫌。福山市から国道313号で北東に進むのが、最短かつ楽しい道でしょう。

国道313号を進むと高梁市に着きます。いつもスルーしていた備中松山城ですが、最近は天空の城として有名になってるようです。
http://www.city.takahashi.okayama.jp/sos
hiki/9/oomatsuyamatenbodai.html

滅多に見られない光景とは思いますが、とりあえず行ってみようと。

写真3枚目…コンデジでなくE-P3の写真です。高梁市から国道180号へ入ると、井倉洞があります。ここは非常に規模の大きい鍾乳洞でオススメ。お土産屋さんも多かったです。
でも1度行ったので、今回の旅で訪れた可能性は無し。
http://www1.ocn.ne.jp/~ikurado/
↑公式HPですが、しょぼい。井倉洞は予想以上に良かったのですが、このあと近くにある満奇洞という鍾乳洞にも行きました。同じ日に鍾乳洞2ヶ所はダメということが分かった日でした。^^;

写真4枚目…津山市へは国道181号へ曲がるのですが、そのまま313号線を進むと真賀温泉に着きます。ここは温泉街の風景が良いなぁと思って、写真だけ撮ってました。あとでお湯が良いと聞いたので、一度入ってみたいと思ってました。調べてみると、混浴もあるみたいです。( ^ω^ )
http://blog.goo.ne.jp/onsen_shouyou/e/9d
9d681224ee0f3d661b78769b3be25b


温泉に入った後は、Uターンして津山市を目指します。津山市へは2回訪れたことがありますが、結構ウロウロしたので土地勘は少しあるかも。なかなか都会と思ってましたが、ネットカフェは1軒だけなんですねぇ。^^;

2014/9/10 04:59  [1411-816]   

湯原温泉の砂湯 橋の上から丸見えの三朝温泉の河原風呂 離れた場所からの投入堂。確か7倍ズームで撮影。 鳥取砂丘。やっぱり1度は訪れないと。

思い出の旅編 幻の7日目
岡山県津山市→鳥取県鳥取市



今日は、かなり期待の1日でした。行きたかったなぁ。(-。-;

津山市から昨日の道に戻ります。国道313号に入り北上、昨日の真賀温泉の前を通過してしばらく進むと、有名な湯原温泉が見えて来ました。

写真1枚目…有名な湯原温泉です。
http://www.yubara.com
露天風呂の「砂湯」は河原にあり、無料で入れます。混浴( ^ω^ )。有名なだけあって、観光客も多いです。
実は2回も来たことがあるのですが、砂湯に入ったことはありません。まだまだ恥ずかしい年頃でした(笑)。このような開放的な露天風呂は、杖立温泉の時が初めてでした。
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1411/Th
readID=1411-1/#1411-15

今回こそリベンジのはずだったんですが・・。そういえば、母親が砂湯に入ったことがあるそうです。女性は暗くなってから入りに行くそうです。


湯原温泉を過ぎ、途中で国道482号で左折。まっすぐ西へ進むと、蒜山高原に着きます。
http://www.hiruzen.info
この辺りの地域は2度行ってるのですが、この蒜山高原だけは1度だけです。ちょっと辛い思い出があって、前回来た時はスルーしました。なので写真はありません。今回こそ、蒜山高原に再訪できると思ったんですが・・。
何か特別な場所があるわけではなく、いかにも高原という風景が堪能できたはず。そういえば、蒜山高原の道の駅で野宿しようか迷って、結局はビビって、近くの宿泊施設で泊まったことを思い出しました。


蒜山高原からUターンし、また国道313号を北上、途中で東へ曲がると三朝温泉に着きます。
写真3枚目…三朝温泉の露天風呂「河原風呂」。こちらも無料ですが、橋の上から丸見えじゃ。
http://www.misasa-navi.jp
三朝温泉はかなりの規模で、風情のある温泉街がありました。ちなみに湯原温泉の温泉街はしょぼいです。今日は湯原温泉の砂湯に入ったはずだから、ここの露天風呂はパスかな。丸見えやし。


三朝温泉から少し東へ進むと、有名な投入堂があります。
写真3枚目…かなり離れた場所から撮影した投入堂。コンデジの望遠では、画質が厳しいですね。
http://www.tottori-guide.jp/sp/tourism/t
our/view/168

車道からも小さく、投入堂が見えるのがポイント。入山して近くまで行けますが、噂ではかなり険しい山道だそうです。前回は受付前まで行ったのですが、靴をチェックされ、多くの方がワラ草履に履き替えてました。一度は行ってみたいのですが、入山は2人から。ち、ちくしょ〜〜。…>_<…


あとは日本海に出て、鳥取市を目指します。
写真4枚目…鳥取砂丘ですが、1度は行きましょう。でも1度行けば、リピートはしない場所ですね。だからパス! ^^;

2014/9/11 09:35  [1411-828]   

改修前の姫路城。かなりトリミングしてます。 神戸の北野異人館街より 神戸港の夜景。画質には目を瞑って下さいな。 有馬温泉の温泉街。

思い出の旅編 幻の8・9・10日目
鳥取県鳥取市→兵庫県姫路市?→兵庫県神戸市?→自宅



さて、8日目以降です。過去に鳥取市まで来た時は、ここでUターンして帰ってました。なので、ここより先は未開の地です。

残り3日間でこの辺り(兵庫県北部)を制覇しようと企んでいましたが、実際にはほぼ無計画です。唯一決まっていたのは、天空の城こと竹田城跡です。
http://www.city.asago.hyogo.jp/000000127
5.html

雲海が見やすい時期は9〜11月となってるので、クソ暑い8月は無理だったでしょう。

写真1枚目…改修前の姫路城。改修後の白い姫路城を撮影したいじょ。8日目は姫路市で就寝かな。


で、9日目は神戸市がゴール? 近すぎるし、国道2号線沿いなんてつまらんよ。せっかく未開の地だったはずなのに。

ちょうど中間地点に淡路島があります。実は淡路島に行ったことがなく、今回の旅で事前に調査してました。驚いたことに、フェリーが廃止されたので、淡路島へ原付を運ぶ手段がないらしいです。高速道路があるので、BIGなバイクは島内に入れるのですが、125cc以下は入れないし出られない。(-。-;

写真2枚目…神戸の異人館街より。ここは2度行ってるので、おそらく行かなかったと思います。^^;
http://www.kobeijinkan.com

写真3枚目…神戸港で時間潰しはあり得ますねぇ。以前の旅行で経験積み。う〜ん、暇を持て余してました。


最終日の10日目は、ゆったり有馬温泉に入ってから帰ります。

写真4枚目…有馬温泉の温泉街。有馬温泉の温泉街は規模が非常に大きいですね。草津温泉ぐらい? 関西の温泉と言えは、おそらくここが一番有名かなぁと。和歌山の白浜温泉が次点と予想。
日帰り施設の金の湯がお気に入り。やっぱり温泉は、色付きの方が気分が出ます。( ^ω^ )
http://arimaspa-kingin.jp/cont01/cont01-
flm.htm



まぁ、こんな感じの予定でした。それにしても、まったく食べ物の話題がありませんね(笑)。



幻の思い出の旅編 【完】

2014/9/11 12:13  [1411-830]   

12:29 左側の道が一通の国道308号。右側に迂回路の標識がっ! 12:35 枚岡公園より撮影。あべのハルカスはやはり大きい? 12:48 左の狭い方が国道。知りませんでしたが非常に有名な撮影ポイント。 13:01 石畳の道の暗峠。見た目はいいけど、バイクだとガッタガタ。

9月12日(金) 晴れのち曇り
大阪府大阪市→三重県津市
奈良・三重・和歌山の旅編はじまり〜な、旅初日です。



そろそろ旅行に行きたいなぁと思ってたところ、テレビで「電話ボックスに金魚」の映像が流れ、そのあまりのインパクトに撮影しに行くことにしました。奈良県大和郡山市にあり、直線距離で約25kmほど。ちゃんと国道もあるし、こりゃ片道1時間ぐらいかな。久しぶりの旅行なんで、3日分の着替えを一応用意しました。


11:20 朝から準備を始め、アレが無い、コレも無いと探し回った挙句、昼前にやっと出発です。まぁ、今回は近場なんで焦る必要無し? とりあえず出発なのら。( ^ω^ )

まっすぐ東へ進むと、生駒山が見えてきました。すでに40分ほど経っており、都会って相変わらず進まないなぁと。近鉄線辺りで急勾配になり、道が行き止まりになっていきます。以前、石切神社編で来たなぁと懐かしみつつ、峠越えの国道を探します。
近くにあるはずなんですが、国道が見当たりません。スマホのGPSでチェックすると、いつの間にか通り過ぎたみたい。おかしいなぁ。GPSを頼りに国道探し。

ここ!? 国道とは思えぬ狭さやし、一方通行で入れないじゃん!(写真1枚目参照) この国道は通れないのか・・と暫く呆気にとられていると、迂回路の標識発見。なんなんだ、この国道308号線って!(^◇^;)

迂回路を気持ち良く進んでいると、枚岡公園内へ入って行きます。行き過ぎちゃったみたいですね。迂回路なら案内板ぐらいつけてよ! まぁここからの景色もなかなかで、あべのハルカスも見えてます(写真2枚目)。それにしても何時になったら着くのやら。^^;


少し戻り、やっと国道308号に入ることが出来ました。・・道は超狭いし、ものすげぇ坂なんやけど。コレほんまに国道でっか? ハッキリ言って、原付で上がれるか非常に不安なんですが、まぁ限界まで行ってみましょ。

恐怖を感じるほどの勾配ですが、引き返さなかったのは以前に限界を経験していたからです。山道を上がり続けて、とうとう最後は進めなくなりエンジンが停止。ブレーキを離したら即転落みたいな状況。何度も原付ごと転落する光景が目に浮かびながら、ブレーキをゆっくり緩めつつ何とか引き返せました。今回もエンジンが止まるまでは行ってみようと。

道はどんどん狭く、勾配はさらにキツくなっていきます。ハイキングしている人が多かったですが、他はバイクが1台抜いて行っただけでした。一度停まるともう上がれなくなりそうなんで、勇気を振り絞ってひたすら進みます。ちなみキツイ場所では時速5kmほどで、足も使って上りました。;^_^A

wikipediaからの情報によると、この国道308号は平均斜度は20%、最大斜度は37%と、自動車通行可能な国道としては日本一の急勾配になっているそうです。自動車通行可能な国道ということは、不可能な国道は、やっぱり青森の階段国道でしょうか? ちなみに一番キツイ勾配の場所は少し広くなっているので、蛇行運転で切り抜けました。


12:50 とうとう頂上に着いたと思ったら、今度は石畳の道が現れました。ものすごくガタガタ道なんですが、ほんまに車が通ってよい道なの? ちょうど峠茶屋があったので、思わず声を掛けちゃいました。「ここは本当に国道なんですか?」と。そしたら店に誘われちゃいました。^^;

ご飯は食べて来たので、アイスコーヒーをいただきました(350円ぐらいだったかな)。峠茶屋には有名人の色紙がいっぱいあるし、石畳の道には「暗峠(くらがりとうげ)」とあり、この時初めてここが有名な道なんだと思いました。そうそう、ここはちょうど大阪府と奈良県の境で、峠茶屋は奈良で、お隣は大阪になるそうです。


以下のHPで非常に分かりやすく説明されています。素晴らしい。バイクで転んでるけど(汗)。
http://www.geocities.jp/wxfff590/kokudou
308kuragaritouge2.html

you tubeでも動画がありますが、動画だとあまり急勾配が分かりにくいと思いました。
興味を持たれた方は、是非行ってみて下さい。本当にびっくりレベルですから。朝だと通勤の車がよく通るそうなので注意が必要です。僕は2度と通りたくありません!!(´・_・`)


さぁ、あとは下り坂です。文字通り峠は越えたでしょう。


〈後半へ続く〉


2014/9/16 12:00  [1411-855]   

15:18 こちくや金魚すくい道場。テレビでは客が多かったが・・。 15:40 本日の大本命「電話ボックスに金魚」 15:42 台の上は、ブロックで作ったあべのハルカス。^^; 17:41 道の駅にて。このゆるキャラ嫌いです。

旅初日の続きです。


暗峠から奈良県側へ坂を下って行きます。急勾配だと下りもかなり怖いんじゃないかと思いましたが、奈良側は少し勾配が緩い気がしました(実際に大阪側の方が急勾配のようです)。道もやや広めで、大阪側ほどのインパクトはなかったです。

やっと町に出て来ました(南生駒駅周辺)。このまま国道308号線が早道のようですが、この308号線がなかなか一筋縄ではいきません。大きな道に出ても脇道の方が国道308号やし、気を抜いて真っ直ぐ進んでいると、いつの間にか国道から外れてるし。そしてやっぱり急勾配&狭い道が続きます。やっぱりこの道は国道じゃないよ。^^;


14:30 国道308号に苦しめられながらも、なんとか大和郡山市に到着。1時間ぐらいで着くと思ってたら、3時間も掛かっちゃいました(汗)。JR郡山駅近くに原付を駐車し、駅前にある観光案内所でパンフレットをGET。しかし「電話ボックスに金魚」は最近出来たみたいで、パンフには載ってません。まぁネットで調べりゃいいやと外に出て、スマホで検索・・・出来ません。スマホを使い過ぎたみたいで、通信速度が超低速になってました。ページが表示しない。かと言って、もう一度観光案内所に戻るのもなぁ…と思い、パンフの地図のみで自力で探すことにしました。

先ずは、より中心部にある西友の駐輪場へ原付を移動。そこから徒歩で、近鉄郡山駅周辺と市役所周辺と探しましたが、簡単には見つかりましぇん。(-。-; 途方に暮れそうになった頃に、やっとスマホが「柳町商店街を南へ進むと…」と表示され、事件は一気に解決へ。^^;

そうそう、この大和郡山市は金魚の町だそうです。事前に観ていたテレビ番組でも、金魚すくいの大会を取り上げていました。ちょうど途中で、テレビにも出ていた「こちくや」という金魚グッズ&金魚すくいの店がありました。有名人のサイン色紙がたくさん飾られており、この日もテレビ局の取材が来ていました。いまいち惹かれる物がなく、僕は何も買いませんでした。

さて、柳町商店街をさらに進むと、本日の大本命「電話ボックスに金魚」がありました。賑わってるかなぁと期待しましたが、まぁ周囲の静かなこと。電話ボックスは、ガソリンスタンドの跡地をそのままカフェにした場所にあります。ガソリンスタンドでカフェ、電話ボックスに金魚と、どちらもシュールな光景なんですが、カフェは客がいるので撮影できず残念。電話ボックスに金魚も独りで撮影していると、なんか虚しくなってきました。いつの間にか天気も曇ってるし、帰るとしますか。


16:00 帰宅、奈良市、三重県という3択でした。テンションも上がっていないのでこのまま帰宅もアリ。奈良市ならすぐ近くです。しかし、ここは茨の道である三重県に向かうことにしました。明日は伊勢志摩に行こうと、手前の松坂市を目指します。ただし距離は、大和郡山市までの距離より3倍はありそうです。(^◇^;)

国道165号から166号へ曲がる予定だったのですが、165号の方が道が大きそうだったので、このまま165号線を進みます。

17:40 道の駅 宇陀路室生(うだじむろう)で休憩。閉まりかけやったし、別に何も無かったのですが、久しぶりの道の駅で旅に出たんだなぁという気持ちになりました。
その後は名張市に入り、渋滞に巻き込まれます。166号線の方が良かったのかしら?


19:30 すっかり真っ暗になりました。温泉と書かれた看板に釣られ、脇道へ曲がります。近くにあるのかと思ったら、かな〜り離れた場所に「榊原温泉」がありました。実は、出発前にツーリングマップルで温泉を探してみたら、唯一太字だったので調べていたのが榊原温泉でした。まさか本当に訪れることになるとは。

いくつか旅館はありますが、市が運営している「温泉保養館 湯の瀬」が安い(550円)のでここに決定。
http://www.info.city.tsu.mie.jp/modules/
dept1115/article.php?articleid=28

建物は新しくてなかなかの広さです。雰囲気はスーパー銭湯のようで、趣向を凝らした寝たり歩いたりするような湯船がありました。が、そのような湯船には人がおらず露天風呂に人が集中しており、せっかくの広さを無駄に使っているなぁと。お湯は無色無臭でしたが、ヌメリはありました。
21時までと閉まるのが早く、休憩室であまり休めませんでした。


21:00 国道165号に戻るより、国道163号に出る方が近いのでこちらを選択。163号線だと津市へ一直線です。松坂市へ行く予定だったんですが、津市に行くことになっちゃいました。
今朝は早朝から起きていたので、もう眠くて仕方ありません。晩飯も食べていませんが、急いで津市へ向かいます。


21:58:54 津市にある快活CLUBというネットカフェに到着。慣れてる快活CLUBということで油断しちゃいました。ここのナイトパックは22時からだったのです。しかも他の快活CLUBより値段高めやし。嗚呼、あと1分と6秒遅ければ、2300円→1600円になってたのに。コンビニで晩飯を買っていれば・・と悔しい気持ちのまま、眠りにつくのであった。

2014/9/19 02:53  [1411-862]   

10:38 左はマンボウの串焼き。右はクジラの串焼き。 11:11 国道42号線をひたすら走ります。^^; 12:45 鬼ヶ城。これで無料!! 13:56 左側は陸地。右側が浮島。浮いてる感じはしなかった。

9月13日(土) 快晴、朝は涼しくて昼間はちょうど良い
三重県津市→和歌山県田辺市
早くも内容盛りだくさん^o^、な旅2日目



昨夜は疲れて、ネットカフェに着いてすぐに寝てしまいました。おかげで3時半に目覚めてしまいました。晩飯を食べていなかったので、非常にお腹が空きました。ネットカフェ内で注文する食べ物は、割高やし味も期待できないので我慢。無料の即席スープ類で空腹を満たしました。


暇なんで、本日の予定を考えます。当初の予定では伊勢志摩のはずだったんですが、ずっと温めてきた企画『修学旅行追体験の旅』のために変更。津市からだと北部へ向かう北近畿ルート、東部へ向かう名古屋ルート、南部へ向かう和歌山ルートをまずは想定。
名古屋ルートはどんどん離れていくことになるので、今回の小旅行ではパス。次に北近畿ルートは、東日本一周の旅編で通った道が多いのが気になります。本音は、兵庫県の竹田城跡や城崎温泉に行きたいのですが、三重県だと全くの逆方向で、何のために昨日がんばって津市まで来たのかと。和歌山ルートは、ネットカフェが圧倒的に少ないのが不安です。寝袋も用意してないし、深夜は冷えるやろし。う〜ん、決まりません。


6:55 快活CLUBといえば無料モーニングということで、それを食べてから出発。外に出ると冷んやりしてましたが、真っ青な快晴でテンションUP。何が何でも景色の良さそうな和歌山ルートに決めました。目的地は那智の滝ただ一つ! さらにネットカフェを検索すると、田辺市しか選択肢はないようです。250kmぐらいありそうなんやけど、もうテンション上がっているので行くっきゃない!!


8:40 松坂市を抜け国道42号で南下し、しばらく進むと大きな道の駅 奥伊勢おおだいで休憩。それにしても真っ青な空で非常に気持ち良いです。この冷んやりした空気と青空って運動会を思い出すのは僕だけでしょうか? 道の駅内の食堂がすでに開店していて、無料モーニングを食べたのに雰囲気を味わいたくて和食モーニング(400円)を食べちゃいました。

再出発。42号線をひた走ります。午前中はとにかくテンションが高く、朝の空気の香り(分かります?)がまだ残っていたので、肌寒いのにヘルメットのシールドを上げて香りを堪能していました。もちろん良い景色があれば、停車して撮影もしっかりと。


10:20 この国道42号は、とにかく道の駅が多いです。先ほどの道の駅のすぐ後にまた道の駅がありましたが、さすがにスルー。しばらく進むと、またまた道の駅 紀伊長島マンボウがありました。ここもスルーしようと思ったのですが、マンボウが気になり寄ってみました。

え〜と、マンボウはいませんでしたが、屋台でマンボウの串焼きが売ってました。クジラの串焼きも売っていたので両方買って試食(各350円)。まずはクジラをば。クジラって子供の頃に食べた以来です。確か竜田揚げで、味は非常にクセがあったように記憶しています。クジラの串焼きは、ちょっとレバーっぽい味がして硬め。記憶にあった味とは違いました。
マンボウの串焼きは、まるで鶏肉のようなプリプリした歯ごたえで美味しかったです。オススメはマンボウで、クジラって美味しい食材なの?と思いました。


さらに、ひたすら走ります。すでに暖かくなってきて、テンションも落ちてきました。まぁ同じような景色が続きますし、運転しているだけなんで。そういえば、この運転ばかりしてるのって、四国一周の旅編の室戸岬を目指していた時と重なりました。

12:30 「世界遺産 鬼ヶ城」とあったので寄ってみました。国道を曲がるとすぐに駐車場がありました。さすがに世界遺産だけあって、観光バスが3台ほど停まっており、観光客も結構多かったです。
http://onigajyo.jp
まずは観光センターがお出迎え。僕は外にある売店で新姫(柑橘類)のソフトクリームを食べました。すでにお腹いっぱいです。そして鬼ヶ城へ歩いて行きます。
まったく知識が無い状態で来たので、鬼ヶ城とは何だろうと思ったら海岸景勝地なんですね。城ではなかったです。^^; でも無料にしては、なかなか雄大な景色で満足出来ました。そう、ここって駐車場も景勝地も無料なんです。十二分にお金を取れる場所なのにエライ!! 無料なので超オススメ。


13:50 さらに進み、新宮市の街中を走行していると、「天然記念物 浮島の森」とあったので寄ってみました。海に浮かぶ小島みたいなのを想像していましたが、街中にある公園みたいな入口。?なまま100円を支払って中へ。う〜ん、全然想像と違います。沼に浮いてる島のようですが、沼のサイズと島のサイズがほぼ同じなので、浮いてるようにはとても見えません。
http://www.mikumano.net/meguri/ukijima.h
tml

浮島の中は、僕には単なる森の中のように感じてしまいました。植物に詳しい方なら、珍しい植物がありそうなので楽しめるかも。個人的にはハズレでした。浮島と聞いて、宍道湖の嫁ヶ島みたいなのを想像してました。
http://furusato.sanin.jp/p/area/matsue/1
3/



ああ、なかなか那智の滝に辿り着けません。;^_^A


〈続く〉


2014/9/23 05:31  [1411-864]   

15:00 離れた場所からの方が、滝が巨大に感じます。 15:10 広場からの那智滝。 15:20 最接近した場所からの那智滝。 16:20 熊野古道 大門坂。もう少し奥の方が良かった?

旅2日目の続きです。


新宮市を抜け、しばらく進むと那智勝浦町に入りました。ここから山の方へ5kmほど進むと、那智の滝はもうすぐです。


14:50 大門坂の駐車場があり、多くの車が停まっていて気になりましたが、ここは無視して進みます。坂を上って行くと有料駐車場があり、巨大な滝が見えました!(゚o゚;; 明らかにデカイっす。

ああ、早く間近で見てみたいと思いますが、個人経営の有料駐車場が何件も続いており、何処で駐車しようかと悩んでたらどんどん滝から離れて行ってしまいました。そろそろUターンしようと思ったら、土産店のお婆さんに停められました。何か買ったら無料で駐車できるようです。ソフトクリームを勧められましたが、鬼ヶ城で食べていたのでラムネジュース(150円)にしました。ちょうど喉が渇いていたので、駐車場代は無料になった感じです。店内でラムネを飲みながら、那智の滝やこの辺りのことについての話を聞きました。まったく無知の状態で来ていたので、非常にためになりました。有名なお寺があるみたいですが、興味ないのでパス。行きにあった大門坂は後で行きまひょ。


土産店でクソ重いリュックを預かってもらい、歩いて滝まで向かいます。その途中、滝はずっと見えています。道路の両側は、駐車場と土産店が交互に続いており、非常に賑わっていました。
道路から石段を降りていくと広場になっており、とうとう目の前に那智の滝がっ! おお、なんて迫力なんだ! 落差133mで、一段の滝としては日本一らしいです。

左手には社務所があり、御守りやお水を入れる小瓶が売ってます。そして、より近くで見るための入口(有料^^;)があります。せっかくここまで来たので300円を払い、より近くから滝の撮影しちゃいます。
入口をくぐると、まず延命長寿の水と書かれた水汲み場があります。売ってた小瓶は、ここの水を汲んで持って帰れるようです。僕は小瓶を買わなかったので、その場で飲むだけ。

先には展望台があり、より近くから滝を拝めます。近くからだと滝壺が見えると思って期待してたのですが、滝の下部は岩しか見えませんでした。あと思ったのは、離れた場所(道路)から見た方が、滝が大きく見えたこと。近くから見上げると、意外に他の滝と同じように感じてしまいました。と言っても、近くから滝を見てみたいと思ってしまうのですが。^ ^

さて、また広場まで戻ると、端っこに水汲み場があるのを発見しました。わざわざ「延命長寿の水ではないけど飲めます」と書いてます。同じ水だろっ!とツッコミを入れてしまいました。^^;

土産店まで戻りました。ラムネだけじゃ悪いかなぁと思い、名物『那智黒あめ』をお土産に買いました。那智の滝に着くまでに、那智黒あめの広告看板がたくさんあったので気になってたんです。2個を別に貰って食べたのですが、昔なつかしの黒あめの味でした。


16:10 山を降りて、大門坂の駐車場に到着。熊野古道 大門坂は長い石段が続く道です。土産店のおばさんの話によると、撮影ポイントはかなり下の方にあるらしいので、撮影してすぐに引き返したら良いとのこと。杖が無料で置いてあったので、1本借りて歩いて行きます。

え〜と、まず駐車場から大門坂の入口までが意外に距離があります。すぐに引き返せると思ってたので、ちょっと計算外でした。大門坂に入ってすぐの場所で撮影。もう少し奥に行った方が良い写真が撮れそうでしたが、これ以上歩きたくないんや!(-。-;
http://www.nachikan.jp/kumano/daimonzaka
/



16:40 大門坂駐車場の近くに、蓬莱乃湯という温泉施設がありました。かまぼこセンターの2階にあり、建物自体は大きいです。スマホでこの温泉の情報を調べてみます。町まで戻ると共同浴場のはま湯があり、ここなら安そうです。ただ今日のゴール地点の田辺市は、まだ100km以上先です。温泉でゆっくりしていられません。この蓬莱乃湯でいいかなぁと思っていたところ、これは・・という温泉を見つけてしまいました。


〈さらに続く〉

2014/9/24 07:57  [1411-865]   

17:10 行きはこんな船に乗りました。 17:15 見えてる建物すべてがホテル浦島。 17:18 僕も釣りしたかったなぁ。(-。-; 18:51 和歌山ラーメン(らしい)。^^;

旅2日目が続いております。


16:40 スマホで目の前にある蓬莱乃湯のことを調べていると、「勝浦温泉と言えばホテル浦島の忘帰洞」と書いてるサイトがありました。早速その忘帰洞なるものを調べてみると、
http://www.hotelurashima.co.jp/?mode=pc
ふむふむ、海が見える洞窟風呂かぁ、なかなか良さげじゃん。それよりも船に乗って入館するところに惹かれました。あれ?よく考えたら、このホテル浦島を知っています。確か(僕以外の)家族旅行で行ったと聞いて、その時にネットで調べてました。船に乗ってホテルに行くって凄い場所にあるなぁと思ってたんですよ。
もうこのホテル浦島に決定。気になるのは、たった1000円の日帰り温泉の客でも、船に乗せてくれるのでしょうか? とりあえず入館は18時までらしいので、急いで紀伊勝浦駅まで向かいます。


17:00 思ったよりも早く駅に到着しました。駅の近くに無料の駐輪場があり駐車。スマホのGPSを頼りに港のある東へ歩いていきます。商店街があったり観光地の雰囲気があるのですが、かなり寂れてきてる感じですね。

17:10 港に着くと、10人ぐらいの人だかりが見えたのですぐに分かりました。ビクビクしながらオジさんに「日帰り温泉に入りたいんですけど・・」と言ったら、「ああ、船に乗って。料金はホテルの受付で。」とアッサリ。わ〜い、無料で船に乗れた。^o^

約5分の船旅です。ホテル浦島は最初から見えているのですが、なんてデカイ建物なんでしょ!!ホテルの船着場のすぐ横では、たくさんの人が釣りをしています(1000円)。船が到着すると、従業員さん達が出迎えてくれます。太鼓まで鳴らして歓迎するのは驚きでした。

ホテルに入ると、日帰り専用の受付で1000円を支払います。もしかしたら有名な忘帰洞は別料金じゃないかと疑っていたのですが、6つある温泉は入り放題。それぞれが離れているので、いちいち服を着替える必要がありますが。
忘帰洞が別料金と思ったのは、別府温泉の杉乃井ホテル(ここもデカイ)が、日帰りは棚湯だけダメだったから。今は値上がりして、棚湯もOKになったみたい。平日1500円、土・日2000円は高過ぎない?
http://www.suginoi-hotel.com/dayplan.htm
l


まあ、ホテルの広いこと。ほとんど迷路ですが、地図が貰えるし矢印で迷わないようになっています。早速、忘帰洞に入りました。はい、ここだけで1000円の価値があると思いました。広い洞窟に4つの湯船、波の音が響いてきます。お湯は青白くやや濁っていて、硫黄臭がプンプン。身体も洗えるし、シャンプーやリンスも完備で文句無し。日帰りは19時までということなので、他の温泉は諦め、この忘帰洞でゆっくり浸かることにしました。

18:30 温泉から出て、残りの時間を巨大なホテル内を散策しようと思いました。各温泉の写真があったのですが、他の温泉も良さそうでした。さすがに泉質は一緒と思ってたのですが、湯の色がまったく違うし。32階にある温泉も気になりました。

ホテル内にはたくさんの売店やレストラン、食事処がありました。和歌山ラーメンに惹かれ、お店に入ったのは良かったんですが、ラーメンが来たのは15分後。食べたら19時になってました(なかなか美味しかったです)。まだ、まったく散策してないのにぃ。>_<
ちょっと慌てたんですが、19時ちょうどに船が無くなって戻れなくなるわけないなぁと。もう少しゆっくりすれば良かったと後悔。帰りの船は亀の形をしていて、竜宮城をイメージしたホテルだったことに今更気付きました。ちなみに船には僕一人でした。


ホテル浦島、間違いなく超オススメです。日帰りなら朝9時に行けば、19時まで遊び続けられるでしょう。僕も絶対もう一度行きますよ。でも次は泊まりがいいですね。誰か一緒に行く人が現れないかなぁ。ヽ(´o`;


19:30 紀伊勝浦駅まで戻ってきました。さて一番近いネットカフェは、ぐるりと西海岸まで回った先にある田辺市です。約105kmの道のり。現時点でもう眠いのですが大丈夫やろか?
途中で安い素泊まりのできる民宿を探そうと思いましたが、今日は土曜日で高そうやし、手持ちの金も4000円ほどと厳しいので諦めました。

眠気の方はすぐにピークがやって来て、何度もコンビニや駅前で休憩。一時的には復活しますが、すぐに夢の中に入って行きそうになります。

ちょうど本州南端を過ぎた辺りの場所にある、道の駅で停車。土曜の夜だけあって。たくさんの車が停まっていました。僕は、ベンチで仮眠をとることしました。
Zzz...
寒い・・。1時間ぐらい寝てたのかな。外で寝るのって、いつ以来でしょ? おかげで眠気は取れました。

この本州南端を通る国道42号線は、潮岬や串本海中公園などの観光地や、ツーリングマップルでもオススメルートになってるのですが、真っ暗やし眠いしで全く何も分かりませんでした。(-。-;


0:15 田辺市という文字も見てもピンとは来なかったのですが、ここって和歌山の旅編で泊まったネットカフェじゃないですか!? 少し道を間違えました(^^;)が、ネットカフェに何とか到着。

まずは昨夜の失敗を思い出し、何が何でもナイトパックを!! で、ナイトパックにしてから料金表をよく確認すると、ナイトパックは6時間しかなく、他の9時間パックや12時間パックも1時間あたりの料金は同じでした。ここのネットカフェはパックの途中変更は出来ないので、6時間で出ないといけなくなっちゃいました。疲れてるのにぃ。>_<
まさか、このネットカフェの達人の僕が、2日続けて失敗するとは!! …>_<…


ああ、ホテル浦島までは最高だったのに、最後に地獄が待ってましたね。東北でヘッドライトが割れた日を思い出しました。あの時の方が地獄でしたが。;^_^A


2014/10/1 06:22  [1411-885]   

10:33 ずっといた船着場。PLフィルター使用 12:20 妙に覚えてる紀伊田辺駅。レンズ落とした場所より。 12:58 駅弁の弁鶏。実は発車前に食べ終わりました。 13:28 電車の車窓より。

9月14日(日) 超快晴、真っ青な空!!
和歌山県田辺市→自宅
そんなまさか・・、な旅3日目 (最終日)



6:15 田辺市のネットカフェからスタートです。ぜーんぜん寝足りないけど、ナイトパック6時間にしちゃったんで、仕方なく早朝に店を出ます。

眠ぃと思ってたんですが、空を見て一気にテンション上がりました。めっちゃ空青いやん! (^O^)
まずは店の前で、本日の予定を立てます。
国道424号で内陸部に入り龍神温泉へ。この龍神温泉は、テレビの旅番組で観たことがあり、温泉街の風景を撮影しようと。ここから国道425号でさらに東に向かって十津川温泉へ。ここの庵の湯に入りましょう。
http://totsukawa.info/joho/totsukawa_ons
en_gou/2totsukawa_onsen.html

んで、国道318号で北上すれば有名な「谷瀬の吊橋」。最後は和歌山市で一泊。明日はネコ駅長をリベンジしてから帰宅かな。


6:35 さて出発です。天気が最高なんで、今日は素晴らしい景色の写真がいっぱい撮れる予感がします。まずは国道424号を目指して、国道42号で北に向かいます。

和歌山の旅編を思い出す田辺市を抜け、5km以上進んだ時のことでした。ふと、白浜の白い砂浜を思い出し、この異常なまでの青い空と白い砂浜の写真を想像してしまいました。白浜へはまた別の機会にでも行けますが、この青い空はレアでしょう。反対方向になりますが、まだ早朝なんでUターンして、急遽白浜に行くことにしました。


7:30 田辺市に戻り通過し、もうすぐ白浜かなぁと思った時です。原付の後輪のあたりから急に異音が鳴り始めました。1度停車して見てみましたが、見た感じは異常無し。再スタートすると、さらに大きな音を立てて、原付が動かなくなってしまいました。エンジンはかかるけど、タイヤは回らない。すぐに、これはもうダメだと思いました。

山道に入っていたので、原付を押しながら坂を下りて町の方へ向かいます。1kmもしないうちにコンビニとモスバーガーがありました。コンビニの方で対策を考えます。

スマホで周辺のバイク屋を検索。日曜日は休みの所が多いみたい。9時から開店するバイク屋をあったので、隣のモスバーガーで朝食を取ることにしました。
モスバーガーは、天気の良い日曜ということで、家族連れの客が多かったです。僕は独りで1時間近く、時間を潰しました。

9:00 電話をして原付の状態を説明すると、ドライブベルトが切れたのだろうと言われました。しかし、アドレスのドライブベルトは置いていないやと。仕方なく他の店に電話してみますが、どこもドライブベルトは無いと言われました。

捜索範囲を広げてバイク屋を探しましたが、やはりドライブベルトはありません。とうとう追い込まれてきました。どこかの宿に泊まって、今日休みだった店に明日当たってみる? その場合は、原付をこの辺りに1日停めて置いて、バスで白浜に行くことになるのやろか?

いやいや、ドライブベルトがある可能性は低いやろうから、今日電話した店で入荷してもらう? しかし早くて2日後と言われたし・・。2日間も白浜で過ごす!? 下手すりゃ3日間も?

悩みに悩んで、バイク屋に原付を取りに来てもらって、僕は電車で帰ることにしました。もうコレが最良の選択でしょう。早速電話すると、取りに来てくれることになりました。
電車で帰るという残念な結果となりましたが、やっと今日の道筋が見えたということでホッとしていました。


11:55 船着場を撮影したりして45分ほど待ってました。それにしても、今日は天気が良いぶん暑いです。
待たされましたが、駅まで送ってくれたので非常に助かりました。

12:20 送ってもらった駅が、和歌山編の時にレンズ(パナライカ)を地面に落としてしまった紀伊田辺駅じゃないですか! そのせいか、なんか凄く覚えてる場所です。


13:13発の電車が次のようです。駅弁(弁鶏)を買って、駅のベンチで時間を潰します。それにしても白浜で撮影してから故障だったら良かったのに。まだ昼間なので、白浜に行くことも出来たなぁと少し後悔。

電車賃は、2590円でした。思えば遠くへ来たもんです。電車に乗ってすぐに、駅弁を食べました。食べにくい雰囲気の車内もありますし、青春18切符の旅編では帰宅してから駅弁を食べた記憶が蘇りました。3時間半の電車旅は、後半寝てましたねぇ。


17:00頃 帰宅。まさかの結末になりましたが、和歌山のバイク屋まで原付を取りに行かなくてはなりません。その時に、この旅の続きが出来るはずです。


とりあえず、奈良・三重・和歌山の旅編 終了

2014/10/4 10:31  [1411-898]   

にゃ〜ご mark2さん

> でも次は泊まりがいいですね。誰か一緒に行く人が現れないかなぁ。ヽ(´o`;

ですね〜
ちょっとした出遭いはあっても楽しい付き合いにまで至るのは難しいですね。
そんなこんなを踏まえて人生設計したのが今のぼくのカメラの使い方。
カメラじゃなくても、どんな趣味でもよいのですけど、とりあえずカメラが軸になってます。
性格に合ったやり方の発明と、めげない覚悟が頼り。
まあまあの好循環に入ってきました。

大志や計画性に欠ける性格なので、自分に小さな宿題を出してみたんですね。(笑)
にゃ〜ご mark2さんの宿題は、誰か一緒に行く子をたくさんつくる?

2014/10/7 03:30  [1411-903]   

旅初日の暗峠より。カキ氷の旗がジャパ〜ン! 旅2日目。道の駅での和食モーニング。ジャパ〜ン。 旅2日目。那智の滝の前にて。画像いじってみました。 旅2日目。ホテル浦島内。もちろん浴衣がジャパ〜ン。

南米猫又さん、いらっしゃいませ〜♪

南米猫又さんといえば、モデルの女性との関係が気になったりします。( ^ω^ )
ヌードやポルノも撮られるそうで、価格コムでは見られないのが非常に残念。>_<


>にゃ〜ご mark2さんの宿題は、誰か一緒に行く子をたくさんつくる?

何故にたくさんでしょう?^^;
1人だって難しいのに。(-。-;


南米在住の南米猫又さんのために、奈良・三重・和歌山の旅編の中で、ジャパンを感じる写真を集めてみました。

2014/10/7 08:14  [1411-904]   

5:13 早朝の天王寺駅。人が少ない! 10:36 白良浜。とりあえず波打ち際に行くようです。 11:13 白良浜をもういっちょ。^o^ 12:20 道の駅で食べた熊野あんかけうどん。930円なり〜。^^;

9月28日(日) 快晴、旅行日和です♪
大阪府大阪市→?
奈良・三重・和歌山の旅編再開〜♪、な旅初日です。



原付が故障して、急遽帰宅してから2週間が経ちました。昨日、やっとバイク屋から修理完了の連絡があり、天気が良いようなので早速取りに行くことにしました。

まずはバイク屋までのルートを調べてみます。原付が戻ったらそのまま旅を再開する予定なので、できるだけ早く着きたいところ。5:11 最寄駅発〜8:39 紀伊田辺駅着に決定。バイク屋の開店が9時なのでちょうど良さそうです。駅からはバスに乗るのですが、バイク屋の近くを経由する便は少なそうです。その場合は、できるだけ近いバス停で降りて、歩かなければならないようです。


4:45 二日分の着替えを用意して、 いざ出発です。原付の旅の場合は、準備が長引きなかなか出発できないのですが、電車は時間が決まっているので準備時間は僅かでした。最寄駅までは徒歩だと結構時間がかかるので、早歩きで急ぎます。外はもちろんまだ真っ暗で、テンションが上がります。(^o^)

5:00 何とか間に合いました(ちょっと汗)。駅には始発待ちの酔っ払い達がいました。自動券売機では2590円は無くて焦りましたが、とりあえず一番高額な1600円ぐらいを購入。予定より1本早い始発に乗れました。^ ^

早く到着できるのは良いのですが、乗り換えが3回もあるので面倒いです。キオスクも開いてないので駅弁も無し。切符の方は、電車内で車掌さんに不足分を払い、切符を交換してもらいました。

だんだん空が明るくなってきて、朝日が綺麗に見えてきました。でも電車内なので撮影できず悔しぃ〜。やっぱり原付の旅が自由で良いですね。(^^)


8:40 紀伊田辺駅に到着。バスが停まってますが、まずは郵便局でお金を下ろさなくては。原付の修理代が分からないので、多めに用意しておきたいところ。

すぐ近くの小さな郵便局で9時開店を待っていました。直前になっても開く気配ないなぁと思ったら、日曜日で休みでした。仕方なく少し離れた田辺郵便局まで歩き、また駅まで戻って来ました。しんど。;^_^A

やっとバスに乗れると思って時刻表をチェックすると、バイク屋方面への経由便は、電車が到着してすぐ出発だったようです。電車の到着時間とバスの発車時間が合わせてあるんだなぁと思いました。次の便は2時間後なので、他方面行きのバスに乗り、近そうなバス停で降りました。


10:05 バス停から約1km歩いて、バイク屋に到着。「事前に連絡してくれたら原付を拭いていたのに」と言われました。確かに少し油汚れがありましたし、上着を乗せられてました。^^;
なんか色々修理内容を説明されましたが、バイクの知識がないのでサッパリ。新品の部品に交換していたら4.5万円だったのが、中古部品を使ったので2.2万円と言われたのだけ覚えてます。お釣りがないからと、ジャスト2万円になりました。^ ^

原付が戻ってきたので、早速白浜へ向かいます。前回のリベンジだ!


10:35 白浜町の白良浜に到着。さすがに日曜だけあって、観光客がそこそこいました。ただ水着の人は少数で、波打ち際で遊んでる人ばかりでした。

僕は撮影の方に夢中。水着の人が少ないので気楽に撮影できます。青い空と白い砂浜。なかなか良い景色です。改めて白良浜の砂は白いと感じました。さすが海外から輸入しているだけはあります。ただ快晴なんですが、2週間前の空の青さには至ってないのが少し残念。写真では差が伝わらないと思いますが、本当に抜けるような青空だったんですよ。

11:25 予想以上に白良浜で時間を潰してしまいました。ここから国道311号で龍神温泉を目指します。この時間は少し暑いぐらいで、原付だとちょうどいい感じ。^o^


12:00 国道311号を走っていると、道の駅ふるさとセンター大塔がありました。非常に小さな道の駅ですがちょっと休憩。ちょうどお昼だったので、食堂で昼食を食べることにしました。それにしても、日曜の昼間というのに、客は少なかったです。^^;

名物らしい熊野あんかけうどんをチョイス。うどんで930円は高いと思ったんですが、名物らしいので我慢。でかい器にたっぷりの野菜が入っており、ボッタクリではなかったです。それにかなり美味しかったです(特にスープ)。結構なボリュームでお腹いっぱいになりました。でも量を減らして、値段を安くした方が嬉しいかな。
あと、あんかけってあまり食べないので知らなかったのですが、冷めにくいようで口の中が火傷しまくりになりました。>_<


さて、再び龍神温泉を目指しましょう。


〈続く〉

2014/10/8 09:17  [1411-908]   

にゃ〜ご mark2 さん  

2014/10/9 12:36  [1411-911]  削除

13:30 国道371号にて。この程度の吊り橋ではビビりませ〜ん。 14:04 龍神温泉の上御殿 15:23 橋の上から、露天風呂が丸見え。;^_^A 15:35 酷道425号 その1

旅初日の続きです。


12:35 熊野あんかけうどんで口の中が火傷だらけになりながら、この後の予定を立てます。まずは龍神温泉ですが、国道311号→国道371号→国道425号で着けるようです。気になったのは、国道371号が途中からかなり狭くなること。ネットで調べてみると、なかなかの酷道のようです。^^;
次に龍神温泉からそのまま425号線を進むと十津川温泉。さらに国道168号で北上すると谷瀬の吊り橋。泊まる場所は近くにないようで、とりあえず保留。
では、道の駅から出発です。


川沿いに続く国道311号線を進んでいると、国道371号よりも前の道で、龍神温泉の案内標識がありました。県道のようですが、標識に従って道を曲がります。後で分かったことですが、この県道198号の方が国道371号よりも近くて安全な道だったようです。国道の方が危険て…。^^;


14:00 県道198号から国道425号に入り、ようやく龍神温泉に到着。テレビ番組で観た景色がありました。数軒の旅館や民宿などがありますが、温泉街はかなり狭いと思います。温泉街を歩いてる客は10数人ぐらいですが、大きなバイクは多数停まっていました。もちろん、原付は僕だけですけどね。

まずは非常に風情のある旅館「上御殿」を撮影。
次に龍神温泉に入るんだっけ? 2週間前の原付故障の日には、どこの温泉に入るか決めていたはずですが、忘れちゃったので龍神温泉に入ることにしました。多くの客は日帰り施設の「龍神温泉元湯(700円)」の方に入ってるようですが、僕は温泉通なので、旅館「下御殿」の日帰り温泉にしました。1000円と高めなんですが、温泉通なのでここに決めたんですよ。決して、混浴の露天風呂があったからではありません! (≧∇≦)
http://www.shimogoten.com/onsen.htm


14:20 下御殿に入ります。奥に進むと男湯と女湯がありました。事前情報によると、御座敷風呂と檜風呂が日替わりなんですが、今日の男湯は御座敷風呂の方で当たりでした。廊下の突き当たりは露天風呂があり、男性の先客が2人いました。
先に御座敷風呂に入り、身体を洗います。畳の上で身体を洗うのって変な感じ。お湯は無色無臭ですが少しヌルッとしてますね。

次は露天風呂。「露天風呂はバスタオルを巻いて下さい」と書かれてたので、バスタオル1枚で廊下に出て露天風呂に行ったのですが、くそ狭い更衣スペースがありました。ということは…慌てて男湯へ戻り、服を着て再び露天風呂へ。^^;
先客のおじさんに、更衣スペースは男女共有だと聞いてビックリ。更衣スペースはドアなど無くほぼ丸見えですよ。こんなにハードルが高くては、女性なんて来るわけない!
案の定、女性は来ませんでした。それよりもこの露天風呂、川沿いにあるのは良いんですが、近くの橋から丸見えです。橋にいる人と気まずいほど目が合います。(-。-;

15:20 温泉を出て、橋へ行ってみました。いい感じで露天風呂が撮影できるはずです。が、なんとおじさんと女性客が入ってるじゃないですか? 女性はバスタオルを巻いてました。なるほど、貼紙に書いてあったバスタオルとはこの事だったのか。しかし女性が入ってると撮影が出来ません。おじさんの方は、妙にこちらを見てるし。仕方なく角度の悪い端っこの方から1枚だけササッと撮影。もちろん広角でね。


次は国道425号をまっすぐ進んで十津川温泉に向かいます。すでに15時半なので急がないと。
って、何だこの道! 車1台分の幅の狭さ。こぶし大の落石がゴロゴロ。深さ15cmはありそうな陥没箇所もチラホラ(ハマったらヘッドライト割れそう^^;)。とどめは、『転落死亡事故多し』と書かれた看板があちこちに(後でもっと写真撮っておけば良かったと後悔)。スマホで調べてみると、日本三大酷道の一つでした。急勾配な酷道308号を調べてた時に、日本三大酷道を知りました。まさか、通ることになろうとは。

対向車も少ないし、勾配は緩いのでゆっくり進めば危険ではないです。でも、夜だと落石&陥没で致死率アップは間違い無し。ただ辛いのは、この道が約30kmも続くことです。急いでるのにぃ。>_<


17:20 スピードを上げることが出来なかったので、十津川温泉に着いたのはこんな時間。撮影ポイントらしきものが見当たりませんが、何で十津川温泉に来たんだっけ? 温泉にはもう入ったので、安く泊まれそうな宿を探します。観光(宿泊)案内所で聞こうと思って、探しながら進んでいると、十津川温泉を過ぎてしまいました。写真1枚すら撮ってないですけど。(-。-;

(ちなみに、先ほど野猿という楽しそうな場所を発見しました)
http://totsukawa.info/joho/kanko/7yaen.h

tml


17:35 道の駅 十津川郷で休憩。この時間でこんな山奥。かなりやばくなってきました。暗くなってから、酷道を通ることになったらと思うとヒィ〜〜! >_<

17:45 国道168号で北上してると、温泉地温泉がありました。数軒の旅館がありましたが、ちょっと高そう。残念ながら他を探します。


温泉地温泉街を出ると、暗くなってきました。予定の谷瀬の吊り橋あたりの頃には完全に真っ暗。もちろんスルー。まぁ、12〜2月にしかやってない川湯温泉の仙人風呂にいつか行く予定なので、その時に谷瀬の吊り橋も行けるでしょう。


21:00頃? 五條市に着きました。ネットカフェのある和歌山市は、大阪市と同じぐらいの距離。奈良市も距離的には大阪市とあまり変わらず。大阪に入ればネットカフェぐらいあるでしょうが、府内で泊まる価値ある? 1泊はするつもりだったんですが、一気に帰宅することにしました。


22:30 あまり眠くなることもなく、自宅に到着。あれ? 電車に乗って和歌山に行ったのって、今朝の事だったんですよね? ものすごく前の感じがします。本当に長〜い1日でした。(-。-;

今日はほとんど無計画だったんですが、こんな結末になろうとは。計画は大事ですね。;^_^A



奈良・三重・和歌山の旅編 【完】

2014/10/9 12:35  [1411-912]   

15:38 酷道425号 その2 16:19 酷道425号 その3。この状態で放置はマズイと思う。 16:36 国道425号 その4。これでも国道。^^; 17:53 温泉地温泉にて。この旅のラストショット!

写真のみ追加です。^o^

2014/10/9 12:44  [1411-913]   

大阪城。実はテレビCMで… ヨドバシ梅田の近く。 グリコの看板工事中。 道頓堀は賑わってました。

旅じゃないけど、昨日撮影した大阪観光地の写真を紹介。

1枚目…関西限定と思いますが、少し前のセブンイレブンのテレビCMに出てたのと同じ構図です。曇ってたのが残念。

2枚目…今思うと、梅田の有名な歩道橋に移動して撮影すれば良かったなぁ。近かったのですが。

3枚目…じんたSさんに刺激されて、僕も撮影しに行きました。今だけですからね。いずれは、こんな時もあったなぁとなるのでしょうか?

4枚目…グリコの看板から30mぐらいです。さすが大阪の有名歓楽街とあって、すごく賑わってました。人ゴミ苦手・・。(-。-;

2014/10/11 07:59  [1411-918]   

鶴見緑地 その1。いのちの塔は既に閉館。^^; 鶴見緑地 その2。噴水広場。噴水は止まってるし、昔は人が多かったのになぁ。 鶴見緑地 その3。何の建物なのかは知りません。^^; 事故現場。雰囲気からすると、大した事故じゃなかったのかな?

また旅じゃないけど…、先日パナライカ25mmの修理が完了したので、門真市まで自転車で取りに行って来ました。

レンズの修理については、以下のスレを参照して下さい。
http://s.kakaku.com/bbs/-/SortID=1805406
5/



修理に出した時は原付で行ったのですが、今回は自転車にして大正解でした。というのも、自転車で門真市って、昔はよく行ってたのでめっちゃ懐かしかったです(10数年ぶりぐらい?)。あんな道もあったなぁと寄り道ばかりして、なかなか門真市に辿り着きませんでした。;^_^A


懐かしい道は僕にしか伝わらないので、写真は花博があった鶴見緑地ばかりです。この日は、平日で少し肌寒かったせいか、鶴見緑地は閑散としていて非常に寂しい感じでした。唯一入ってみたいと思った「いのちの塔」はすでに閉館になってるし・・。


片道1時間ほどしてパナソニックの工場に到着。レンズを受け取った後も、門真市を散策していました。すぐに暗くなってしまったのが残念。もっと遠くまで行きたかったぜ!!


まぁ良いことばかりではなく・・。10数年前は、独りで自転車ブラブラが趣味だったのですが、今も変わらず独りなんだなぁと哀しくなりました。…>_<…


そういえば、帰りに事故現場に遭遇。車が横転してましたが、ケガ人は救急車に運ばれた後だったのか見当たりませんでした。

2014/10/17 12:49  [1411-923]   

大阪城公園の噴水広場。この日は人が多かったです。 大阪城近くを流れる寝屋川。 梅田にて。下ではベンツのイベントがありました。 帰りも大阪城公園へ。

またまた旅じゃないけど…、まぁ旅なんてそんなに行けるもんじゃないし…。
僕にとっては近場でも、関西以外の方には旅行写真のように見える…はず?


昨日、梅田にあるパナソニックセンターに自転車で行ってきました。途中にある大阪城公園は、天気の良い週末だったせいか人が多かったです。

パナソニックセンターでGM1を見た後は、近くでベンツのイベントがありました。車の免許持ってないので、興味はありませんが。

帰りも大阪城公園を通って帰宅。
うお〜、全然書く内容がないよ〜。;^_^A

そうそう、この日の写真は久しぶりのE-P3で撮りました。E-P5との違いはありますかねぇ?


2014/10/20 00:07  [1411-926]   

生駒山頂にて 生駒山頂、電波塔 生駒縦走コース 枚岡公園、駐車場から

ホテル浦島、懐かしいな。何度か行きました。
最上階の露天風呂は夜しか行ったことないんで印象薄いけど(景色が見えないから)、そこへ上がるエスカレーターがギネス級の長さなんで、それだけは印象に残ってます。(YouTubeに映像あり)

先週の土曜日、枚岡公園から生駒山頂まで登りました。
暗峠の近くまで行きました。でも時間がなくて暗峠は断念。
昔、ボロの軽自動車で登りましたが、車が悲鳴をあげてたので途中で断念。
なかなか暗峠には到達できません。
にゃ〜ご mark2さんのバイク、かなり頑張ったね!!

2014/10/29 16:38  [1411-938]   

枚岡公園の駐車場近く。あべのハルカスも見えます。 暗峠はまだまだ遠い・・。 いざ、ホテル浦島旅へ!! 上陸〜♪

ファイヴGさん、いらっしゃいませ〜♪

やっぱりホテル浦島は有名なんですね。巨大ですからねぇ。
エスカレーターの動画を見ました。これは体験したいです!
Oh,No! やはりホテル浦島はもう一度行く必要がありそうです。一緒に行ってくれる女性を現在募集中です。( ^ω^ )


生駒山頂は、まったく良い景色がみえませんが・・。展望台があるのかな?
大阪に住んでる頃は、近くに山があったら登山しまくれるのになぁと思ってました。愛媛に引っ越して、すぐ近くに山がありましたが1度も登山しませんでした。^^;
でも、松山城へは軽い登山でしたね。


暗峠の凄さは、実際に行ってみないと伝わらないでしょうねぇ。本当にびっくりレベルですから。
原付は確かに頑張ってくれましたが、その2日後に入院してます。~_~;

2014/10/30 17:21  [1411-940]   

枚岡神社が出来た場所? 額田展望台、枚岡で一番見晴らしが良い PopArt

生駒山頂の展望台、よくわからないですね。
おそらく信貴山スカイラインにはあるかも知れない。
でも山頂遊園地から大阪側の展望は見当たらなかった。奈良側はありそうだったけど行かなかった。

実は最近、毎土曜日は山登り三昧。
山とはいっても枚岡や池田市の五月山など、ハイキング程度の山ばかり。
元々しんどいスポーツ(マラソン、ランニングなど)は大の苦手で、登山も苦手。
球技のようなのは大好きなんだけど。
それが今年、葛城山(奈良)をスニーカーで下山して散々な目にあって、山登りはするつもり無いけど今後アップダウンのある道も歩くだろうと、とりあえず登山靴ぐらい、という軽い気持ちで登山靴を買いました。
購入してから十三峠から生駒縦走コースを試しに歩いてみたところ、これがなかなか快適で同じ道をスニーカーで歩いてたのとは身体の疲れもスピードも全然違ったので、その流れで山登りするようになってしまいました。
とはいっても登山靴だけでなくストックも買ったので、その効果もあったと思う。
先日はお気に入りのデザインのリュックも買って、もう毎週土曜日が楽しみでしかたないです。
先週もまた枚岡へ行ってきた。暗峠は先週も行かなかったので凄い楽しみ。

ところでちゃんと女性との出会いの場あるの?
いくら男前でも相性ピッタリの女性がいたとしても、出会いの場がないと何も始まらない。
山でも神社仏閣巡りでもスポーツ(テニスなど)やカメラなど何でもいいから、どんどん参加すればいいと思う。
駅にあるチラシを見ると意外と色々な集まりがあるようですよ。
出会い目的のための催しじゃなくても、最近だと山や神社仏閣は若い女性が多く参加してるみたいだからね。カメラも。
余計なお世話だったかな?私は自営業だから、それほど出会いって無かったんですよ。女性だけでなく男性の友人も。
だから積極的に出ていかないと出会いがないというのを実感してる。
出会いの場なんてナンパでも何でもいいと思う。ともかく出会ったもん勝ち。

2014/11/5 17:54  [1411-942]   


> ところでちゃんと女性との出会いの場あるの?

ファイヴGさん、ぼくもそれ気になってますよ〜ん  (笑)

2014/11/6 14:39  [1411-950]   

南米猫又さん、そうなんですよね。
出会いが一番肝心。
何故か調子良く女性と出会い続けることもあるんだけど、無いときはまったく無し。
「出会いの場」というか異性に限らず「人と接する機会」は増やすのも良いと思います。

2014/11/6 22:07  [1411-951]   

オバさんのアパートから撮影。 75mm+デジタルテレコンにて。 富士スバルラインより。水は貴重品! 富士山頂ももうすぐに見えますが・・。

今日は、やっとの休みの日でした。仕事の方はいきなり残業続きやし、身体もまだ馴れてないしで疲れもピーク状態。身体の方は馴れていくので心配はしていませんが、燃えるものも楽しみも無いので長続きするのかが不安です。(-。-;



ファイヴGさん、いらっしゃいませ〜♪

登山にハマりましたか。登山だけだとそれほど惹かれませんが、登山しながら撮影と言われると行きたくなりますね。お写真を拝見していると、僕も行ってみようかなぁと思いました。もう紅葉が始まってるのですね。

スノーチャンさんのランニングもそうでしたが、服や靴やリュックなどの装備品を買うとハマりそうですね。登山靴と言えば、九州一周の旅に出る前に防水の登山靴を買いました。小雨程度なら浸水せず買って良かったと思ってますが、底が厚くてクッション性が低い&重いので、普段は履きたくないですね。


女性との出会いの場ですか? ま〜〜ったくありません。最後に母親以外の女性とちゃんと会話したのって、東日本一周編で泊めてもらったオバさん以降ないかも。オバさんの年齢は、母親と同じぐらいですが。若い女性だと、いつが最後だったのか思い出せないッス。
彼女がいたのは何年前になるのやら。
本音を言えば、女性については既に半分諦めモードに入ってます。(-。-;



南米猫又さん、いらっしゃいませ〜♪

女性については、まったく出会いの場なんてありませんね。出会うこともないので、恋をすることも無いです。ああ、南米猫又さんが羨ましい。^^;



テレビ番組で草津温泉の映像が流れていました。フムフム、僕も行ったよ〜んと余裕をかまして観ていると、湯もみのシーンで硬直してしまいました。
わ・す・れ・て・た。
しかも現在の古い建物がとり壊されるらしい。くそ〜、間に合わなかった。…>_<…
http://www.kusatsu-onsen.ne.jp/netsunoyu
/taiken/



今回は、オバさんに泊めてもらった日の写真を貼っておきます。

2014/11/9 22:04  [1411-954]   

 スノーチャンさん  

にゃ〜ごさん

ご無沙汰で〜す。仕事が忙しくて・・・カメラを手にすることができません。σ(^_^;)

草津の湯揉みにつられて〜 写真を1枚UPだぁ!(3年前に行った時のもの)

2014/11/10 21:38  [1411-958]   

スノーチャンさん、いらっしゃいませ〜♪

草津の湯もみが羨ましいです。写真も勿論撮りたいですが、動画でも撮っておきたいですね〜。
悔しいので、青春18切符の旅編での雪の草津温泉を貼っておきます。^ ^



あ〜あ、仕事辞めて旅に出たいよ〜。~_~;

2014/11/16 13:07  [1411-967]   

駅内では煙草が吸えないので、煙草を吸う人だらけだったりします。 大阪でも紅葉が進んでいるようです。 この橋からの撮影はしたことがあったのですが・・。 7mmにて。おもろい構図や。

ご無沙汰しています、にゃ〜ご mark2です。

今週4日間は、研修で電車通勤をしています。
久しぶりの電車ですが、朝の通勤ラッシュや電車酔い(^_^;)で大変です。慣れだとは思いますが、毎日通勤している人は本当に大変だなぁと思いました。

月曜日の初日、乗り換え駅を出てすぐの場所がなかなか良い景色でした。あいにくカメラは置いて来たので撮影は出来ませんでしたが、次の日はE-P5で撮影しちゃったよ〜ん♪ 天気ちょっと悪かったけど。^^;



いつもは原付で通勤しているのですが、電車だと女性と出会う確率が高そうですね。普段は女性と接することがほぼ無いので、電車内で一人ドキドキしてしまいました。(-。-;
しかしそんな自分が嫌になり、眼鏡を外してよく見えない状態にし、平静を保ちました。^o^


2014/11/19 21:16  [1411-973]   

天気が良い! 天気が良い! その2 なかなか良い感じ。と思ったけど、ちょっと暗過ぎ?

そして本日。
昨日はE-P5が重かったので、今日はコンデジのXZ-1を持って出掛けました。

そうしたら、今日の方が天気が良かったッス! ^o^

2014/11/19 22:24  [1411-974]   

無理矢理に7mmで撮影。超広角は難しい。^^; こちらも広角で。 朝の大阪。 最近人気らしい飛び出し坊やを発見!

今日はいつもより早めに出勤し、仕事前に少し撮影をして来ました。撮影場所は、枚岡駅公園管理事務所の辺り。以前、暗峠を通った時に来ました。


家を出た時はまだ薄暗かったのですが、さすがに明るくなってますね。でも朝の撮影はテンションが上がります。^o^


本当は、もっと良い景色の場所があるかなぁと期待していたのですが・・・。;^_^A


2014/12/25 22:13  [1411-999]   

おや?さっそく行きましたね。
あのあたりは何もないから、夕方まではあんまりキレイじゃないです。
枚岡公園は全体的に夕方が良いかも。(くもりの日はダメ)
奈良側だと朝焼けが見えるんだけど、大阪の景色はあきまへんわ。
でも朝早く行くとは思わなかった。展望台は行ったのかな?

2014/12/25 22:35  [1411-1000]   

にゃ〜ご mark2さん

伝言ありがとうございます
そして新年明けましておめでとうございます<(_ _)>

にゃ〜ご mark2さんも是非お茶の間に
来てくださいよ〜 ヽ(*^▽^*)ノ゙
お待ちしておりますネ

いちよメンバー会員制になってますので
申請ボタン押しちゃってください

クリッククリックd(*^o^)g

2015/1/2 20:07  [1411-1016]   

15:41 とりあえず1枚。上は高速道路で、真ん中はニュートラムの線路があります。 16:11 とうとう海発見!! この先には何があるのでしょうか?

1月11日(日) 気楽に原付の旅


年末年始は仕事で忙しかったので、今日・明日と久しぶりの連休です。ここは、何としてもどこかに出掛けたいところ。でも2連休ぐらいじゃ大した場所には行けないだろうし、外は寒いしでどこに行きまひょ?

行く場所も決まらないし、起きたのも遅くすでに昼過ぎです。ここは、ひたすら海を目指すことにしました。工場の隙間から見える海になるのか?、それとも港に着くのか?、もしくは砂浜に着けるのか? ひたすら東に向かえば最短で海に着けるはずですが、地図で調べてみると天保山に着くようで、行ったことがあるので面白くありません。砂浜に着く確率も高そうな南東に向かうことにしました。
とりあえずパンツの替えとタオルだけ入れて、1泊できるように準備しました。


14:45 かな〜り遅い出発です。すでに外は少し夕方っぽくなってるのが、テンションを下げます。まぁ1泊するからいいんだ、と自分に言い聞かせます。南東方面に向けGo!

日本橋を抜けてすぐに、物凄い多くの人で混雑していました。道路も渋滞してるし、警察も出動してるし何だろうと思っていると、今宮戎神社の十日戎のようでした。今宮戎神社って聞いたことはありますが、行ったことはありません。今度チャリで行ってみよ。


さらに東に進むと、「大阪南港」と書かれた案内板がありました。南港じゃつまらんともう少し南へ。
そろそろ東へ…と思っても、工場があるだけで道がありません。東に向かえば、南→西になり戻されます。次の道で東へ…と思っても戻されます。
早くも1時間経過し、少し暗くなってきました。まさか明るいうちに海に辿り着けないのでは?、もしかしたら写真も1枚も撮らずに終わるのでは?と焦ってきました。なので、とりあえず1枚だけ意味もなく写真を撮ってみたり。^ ^ (1枚目の写真参照)


この辺りは駄目だとさらに南へ向かっていると、天保山編の帰りに自転車で通った道がありました(おそらく住之江のあたり)。確か東に曲がれば、渡船場があったなぁ。
天保山編はこちら。
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1411/Th
readID=1411-199/#1411-684


そういえば自転車での(小)旅は、天保山編、天王寺七坂編、パナレンズ修理のために門真市へ行った時以来行ってないですね。ぶっちゃけ自転車ではE-P5は邪魔だったので、新しく買ったGM1が良さそうです。GM1を持って『チャリで大阪ブラブラ旅』・・いいじゃないですか。これからの休みの日は、ブラブラ旅に行くことにしよっと。


またまた南へ進みます。さらに暗くなってきて焦りもUP。和歌山まで行けば砂浜があるけど真っ暗じゃい!
「大浜公園」という案内板があり、海っぽい名前のこの公園に行ってみることにしました。案内板があるぐらいなので、かなりの規模はあるのでしょう。

が、有料駐車場って書いてあるじゃないですかっ。もしかしたら2輪は無料かもしれませんが、何があるか分からない公園に駐車場代は払いたくないとスルー。ああ、いつまで経ってもどこにも辿り着けません。この状況を逆転する面白い場所発見なんてことが起きるのでしょうか?


16:10 仕方なくさらに南へ向かってみると、すぐに「とれとれ市」と書かれた案内板があり、東には海が見えました! (≧∇≦)

何があるかは分かりませんが、とりあえず行ってみましょう。



〈続く〉

2015/1/18 23:06  [1411-1038]   

にゃ〜ご mark2さん、こんばんは。
自由気ままな旅、良いですね。
大浜公園は何度も横を通ったことあるけど、行ったことはないです。
とれとれ市も知らない。
新鮮な魚が食べられるのかな?
ここで時間つぶすと良い感じで暗くなるから、このあと工場の夜景がきれいだったのでは?
しかしこの寒い中、バイクで行くなんて若いなぁ。
旅日記楽しみにしてます。

2015/1/19 18:52  [1411-1044]   

16:13 とれとれ市の会場。なんかすごく寂れてるように見えますねぇ。^_^; 16:13 中の様子。 16:17 海だぁ!! 保護フィルター外すの忘れてた。(~_~;) 16:26 換算14mmの超広角で撮影。

気楽に原付の旅の続きです。


16:10 県道29号から「とれとれ市」の方へ右折。するとすぐに駐車場がありました。もちろん無料。さすがにこんな時間なので、車の数は少なかったですね。

原付を停め、目の前にある「とれとれ市」と書かれたプレハブに行ってみます。
ちなみに、とれとれ市は毎週土・日営業で、10時〜17時までのようです。
http://www.toretoreichi.com


中は結構広く、バーベキューやたこ焼き屋、魚屋など色々なお店がありました。閉店時間に近く、お客さんは少なかったですが。
僕は出る前に食べて来たし、それにちょっと一人では食べにくい雰囲気のような気がして軽く見て回るだけ〜。;^_^A

僕は何も買いませんでしたが、このような(たぶん)新鮮な海の幸を食べられる場所って、大阪市の周辺では珍しいのではないでしょうか? HPによると、堺の新名所となってるので、まだまだ知らない人も多いのでは? ファイヴGさんも行かれてみてはいかがでしょう? ^o^


プレハブを出て、本日の目的地である海まで歩きました(約30歩)。砂浜でもなく、工場地帯でもなく、小さな漁港でした。
久しぶりの海を見ながら、独り黄昏る予定でしたが風が強くてめっちゃ寒い! 我慢できんぐらい寒かったです。本音を言うとまったく感動は無かったのです(笑)が、とりあえず撮影をば。う〜む、テンションは上がりませんねぇ。
少し先にはヨットハーバーがあり期待したのですが、近くまでは行けなかったし。(♯`∧´)


16:30 雨がポツポツ降ってきたし、寒いので帰ることにしました。海も一応撮影できたことだし。とれとれ市も本格的に閉店作業を開始していました。

今日は雨が降るとは思って無かったので、雨具の用意をしていませんでした。とっとと帰りませう。



2015/1/21 23:11  [1411-1050]   

16:29 向こうにヨットハーバーが見えたのですが・・。…>_<… 16:43 左側。龍女神像も見えてますね。^ ^ 16:43 右側。ここに最初に着きたかったなぁ。

気楽に原付の旅 ロスタイム?


実はまだ続きがありました。^ ^

雨がポツポツ降るなか、Uターンして帰ります。
すぐに大浜公園が見え、思った以上にとれとれ市と大浜公園は近かったんだなぁと思いました。


16:40 大浜公園を過ぎようとする頃、左手に続く壁が気になりました。停車する場所を見つけ、この壁の向こう側へ行ってみると・・・

どう説明したら良いんでしょ。親水広場? 写真の2,3枚目を参照して下さい。
調べてみると、堺旧港という場所らしいです。
http://www.sakai-tcb.or.jp/feature/09_3.
html


天気も悪いし時間も遅いので人は全然いませんでしたが、天気の良い昼間なんかは憩いの場所になってるんじゃないでしょうか? 天気の良い日に、もう一度訪れてみたいですね。

遠くに小さな女神像のような物が見えましたが、自由の女神像のレプリカだろうと思ってスルーしました。HPによると、龍女神像といってレプリカではなかったみたいですね。^_^; まぁ、それほど貴重な物ではなさそうですが。

さらにHPによると、旧堺燈台が目玉のようです。これは個人的にはすごい良さげなんですが、燈台なんてあったっけ? ;^_^A
う〜む、こりゃ絶対にもう一度行ってみなくては!!

雨が強くなってきたので、ダッシュで退散。あ〜あ、なんでレインコート忘れちゃったのかなぁ。>_<

この堺あたりは全く初めての場所だったのですが、すぐに知ってる道に出て、想像してたよりも家から近い場所だったことに驚きました。行きは海を見ようとグルグル回ってたので、結構遠くまで来たと思い込んでました。^^;


17:45 真っ暗になった頃に帰宅。もう夜だなぁと思ってたのですが、まだ18時にもなってなかったのね。^^; っていうか、泊まるかもと着替えも用意してたのに、たった3時間で帰って来てたのか。~_~;


《本日の教訓》
ただ闇雲に出掛けても、楽しい旅になる可能性は低し。ちゃんと目的地を決めましょう。


明日も休みです。明日こそは、楽しい旅にするぞ!! チャリで大阪ブラブラ旅かな? ^o^




1月12日(月) 成人の日で祝日

起きたら昼過ぎでした。
終了〜。…>_<…


《本日の教訓》
休みの日でも早起きしましょう。^^;



気楽に原付の旅は、当日はたった3時間で楽しくなかったなぁと思ってましたが、後になってみると発見も多く意外に充実してたなぁと思います。^o^



気楽に原付の旅編 【完】


2015/1/24 22:36  [1411-1055]   

肉球パン

にゃ〜ご mark2さん、こんにちは。
昔、二色浜の国華園というお店(園芸)に行く時に、大浜公園の横を通ってました。
いつかゆっくり行ってみたいと思ってましたが、こんなとこなんですね。
大昔に何度か行ったように思うけど、あんまり覚えてない。
夕日が良さそう。
もう少し行くと浜寺公園がありますね。
そこの駅が歴史的な建物らしいですよ。
たしか中之島にある中央公会堂の建築家が建てた駅だったと思う。
大浜公園から仁徳天皇陵も近いし、刃物の街も見てみたい。
工場地帯もあるし堺は意外と見どころがありますね。
長旅お疲れさまでした。

2015/1/27 16:01  [1411-1058]   

2009/1/27 愛媛にある横河原駅。 横河原駅内。券売機だけが新しくて違和感。 2009/2/18 こちらは超有名な下灘駅。 2011/11/12 広島県呉市にある安浦駅。

ファイヴGさん、いらっしゃいませ〜♪

浜寺公園駅ですね。メモメモ。^o^
仁徳天皇稜の方は、行ってみたい場所としてピックアップしてました。旧堺燈台、浜寺公園駅、仁徳天皇稜とセットで行くのも良さそうですね。


ところで、ファイヴGさんってパン屋さん? ^o^



頭の中では、既に旅に出ることでいっぱいです。
旅に備えて、原付の前カゴを買おうかなぁと思ってます。前カゴ付きのスクーターって、オバちゃん丸出しで嫌なんですが、旅の間だけ付けておこうかなぁと。やはり、積載量アップは魅力です。溜まった洗濯物あたりを入れておくのに便利そう。


今回は、駅の写真を集めてみました。


2015/1/27 23:56  [1411-1059]   

my bike

にゃ〜ご mark2さん、こんにちは。
パン屋さんじゃないですよ。朝が弱いからパン屋は絶対無理!
実は2年ほど前になんとか酵母などの身体に良さそうな味の薄いパンを無性に食べたくなり、それ以来パン屋巡りしてます。
味の薄いパンと言いながらも、ついクリームの入ったやつとか菓子パンも買ってしまうし、身体に良いといいつつも、ついつい食べ過ぎて全然身体に良くないです。
昨年の秋ごろはホームベーカリーを買う寸前まで行きました。
結局買わなかったけど、最近はパンをひかえるようになってきたんで、買わなくて正解でした。
ちなみに東大阪は町興しでカレーパンに力を入れてるようです。

ところで原付に前カゴなんか付けるんですか?
カッコ悪いから絶対つけちゃだめです!!!

とバイク購入の際バイク屋さんにきつく言われたけど、速攻で付けました。
籠がある方が便利だし、スクーター型バイクはむしろ籠を付けるべきと思ってたぐらいなので、何の抵抗感もないですよ。
そのバイク屋さんに指摘されて、生まれて初めてバイクに籠がカッコ悪いという考えがあることを知ったぐらい。
私だけなのか、それとも世代によるのかな?
パッソル・パッソーラの時代から乗ってるから、スクーター型という時点でママチャリ感覚に思ってます。

でも普段は意外と籠に荷物を載せないんですよね。シート内の収納に収まるんで。

おばちゃんでもいいじゃないですか。
籠も「さすべい」も付けて、バイクの旅を楽しみましょう。

2015/2/9 14:09  [1411-1076]   

標識はありませんが、商店街の中も国道170号です。 ちょうど電車が来たので撮影。特急だったので被写体ブレ。(^^;; ひょうたん三昧。(・_・; ひょうたん形の噴水。なんか温泉街のような雰囲気。

ファイヴGさん、いらっしゃいませ〜♪

前カゴ買いましたよん。やはり見た目は無い方が良いですが、まぁ旅仕様ということで。ザクだって、マリンタイプやデザートタイプがあるので。^o^

ただし、中が丸見えの状態では使いたくないですね。良い感じの前カゴカバーを探しているのですが、カバー付けると余計オバちゃんっぽくなるかも。^_^;


東大阪市でカレーパン? 初めて聞きました。でもカレーパンって胸やけするんですよねぇ・・。^^;




ラジオで、珍しい国道の話をしていました。「青森の階段国道・・」行ったよん。他は聞き流していたのですが、「アーケード国道の東大阪市・・」えっ、東大阪市? これは行かなくては。すぐにネットで調べてみると、国道170号にある瓢箪山商店街のようです。


仕事が終わってから、原付で直接向かいました。

15分ぐらいで到着。・・う〜ん、普通の商店街にしか見えません。
あらかじめ知っていたのですが、もう一箇所ある長崎のアーケード国道(324号)とは違い、国道の標識が無いのが残念ですね。階段国道や酷道みたいに標識を付けたら、オモシロ撮影ポイントになるのになぁと思いました。

それにしても瓢箪、ヒョウタン、ひょうたんだらけでした。恐るべし、瓢箪山商店街!!
商店街が潰れていってる昨今、この瓢箪山商店街はまだまだ賑わっていました。愛媛にある今治商店街なんて、ほとんどゴーストタウンのようでしたが・・。^_^;


2015/2/12 00:14  [1411-1078]   

17:38 まずは川を撮影。この川の下を通ります。 北側の出入口。利用料金はもちろん無料。 地下道の様子。天井は何とかならないの? こちらは南側の出入口。遠くから見ると、単なるビルにしか見えません。

2月26日(木) 小雨



この日は休日だったのですが、朝からずっと雨でした。どこにも行く気になれなかったのですが、修理に出していたE-P5をオリンパスプラザ大阪まで受け取りに行く予定がありました。オリプラが日曜休みなので、本日取りに行かないと来週までE-P5が使えません。


16時過ぎ、やっと重い腰を上げてオリプラへ向かいます。いつもなら自転車なのですが、雨が降っている(霧雨程度でしたが)ので、原付で行くことにしました。

まず自転車で行くような場所なので、原付で行くと逆に新鮮。いつもの道でも少し違って見えます。まったく迷うことなく、オリプラに到着。でも、原付を停める場所がないので、その辺に駐車。すぐに戻って来る予定なので。^_^;

カメラは無事に修理され、各部点検も問題無かったと言われました。また修理に出した時に、張り革を外す可能性があると言われましたが、張り革も外れていませんでした。それにしても無料で良かった。


原付が心配だったので、カメラを受け取ったらすぐに退散。本当は新14-150mmをE-P5に装着してみたかったのですが我慢。

天気が良くないし、17時過ぎていたのでこのまま帰ってもよかったのですが、せっかく外出したしカメラも戻ってきたので、さらに東の方(大阪湾)へ進むことにしました。


天保山の辺りに着くと思ってたのですが、残念ながら逸れてしまったようです。どうも高架橋になると原付が入れるか心配となり、側道へ逃げてしまい真っ直ぐ進めません。以前、高速に入りかけた事があるので、ちょっと苦手です。

堺港に着いた時の事を思い出し、とりあえず海でも目指そうかと当てもなく進んでいると、ふと気になる場所(地下への階段)が目に入って、すぐにUターン。ちょうどすぐ隣に駐車スペースがありました。

まったく見知らぬ場所だったので、まずは側を流れる川を撮影。あっ、カメラが初期設定になってる! 普段設定なんか弄らないので、なかなかいつもの設定に戻せません。しばらく頑張ってみましたが諦めました。^_^;


で、気になってた建物まで行ってみると、やはり地下への階段でした。階段の隣はエレベーター。思った通り、地下道で川の向こう岸まで行けるようで、安治川隧道(トンネル)という名称のようです。
これは、まさしく山口県の関門トンネルにそっくりではありませんか(言い過ぎ?)。
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1411/Th
readID=1411-1/#1411-3



ワクワクしながら、まずは階段で降りて行きます。地下の通路も、狭いけどちょっと関門トンネルと似てる? 自転車は降りて歩くようで原付は通れません。50mほどしかないのがちと残念。階段が何段あるか調べるために、数えながら階段を上がりました。(確か)92段だったので、一般的な地下道よりはかなり深いですね。まぁ川の下を通るので当たり前ですが。


トンネルを出た場所には、幻想的な光景があるはずもなく何の変哲もない場所だったのですが、テンションが上がっていたのでちょっと周辺を歩いてみることに。

道路を渡ると商店街がありました。って、この商店街には何度か来たことがあります! さすが、大阪市内のよく探検しているにゃ〜ごさん。( ^ω^ )
って、ここまで来ていたのに、このトンネルに今まで気づかなかったとは。見えてはいるんですが、遠くからだと単なるビルにしか見えませんねぇ。


帰りはもちろんエレベーターで。夕方の時間帯だからか、以外に利用客が多かったですね。もちろん以前の天保山編での渡し船でもそうでしたが、写真を撮ってるのは僕だけ。ちょっと恥ずかしい。(._.)



いや〜、関門トンネルを通った時を思い出しました。ちょっと進んだだけでこんな場所を発見できるなんて、やるじゃん俺って思ってしまいました。

ちなみに帰りは、Uターンせずに帰ろうとしたので、少し迷った挙句、大阪駅周辺の車だらけの道を走ることになりました。都会の道って苦手。…>_<…


2015/3/2 01:53  [1411-1112]   

安治川隧道の案内板。こんな場所は珍しいよ、と書いてます。 山口県側の出入口。 地下道の様子。約1kmほどを原付を押しながら歩きました。;^_^A あんまり変わらないけど、福岡県側の出入口。

比較として、関門トンネルの画像を貼っておきま〜す。^o^


2015/3/2 02:11  [1411-1113]   

12:32 竹原市。当時は知りませんでしたが、ここもアニメに出てきた場所ですね。 12:54 竹原市の町並み。 15:25 大崎下島への橋の1つ。何番目の橋だったかは不明(笑)。 17:01 歴史の見える丘公園より御手洗の町並み。

本日から新企画。『過去の旅を振り返って、次の旅に備えよう』です。
というのも、次の長旅では近畿→中国→九州→四国と、西日本一周の旅を予定しています。東日本一周の旅編と違い、全ての県に訪れた事があるので、今回はより計画的に目的地を決めてから出掛けようかなぁと思ってます。


第1回目となる今回は、勿論この縁側の最初のカキコミとなる九州一周の旅編 初日です。

とりあえず最初ということで、縁側開設の経緯でも。仕事を辞めて、原付で長旅をしてみたいなぁと思ってました。まぁまぁ順調だった仕事を辞めた理由は色々あるのですが、一番は変化のない毎日に嫌気が差していたことが大きいかな。このままだと10年後も20年後も独りでここに暮らすのかと思うと…。(-。-; もう少し残ってくれと引き止められましたが、すでに9月半ばで少しずつ寒くなってくるので、無理言って早めに辞めさせてもらいました。

そして出発した、人生で最初で最後となろう長旅です。忘れっぽい人間のため、日記でも書いておこうとちょっとだけメモだけはしていました。そして、旅の途中で縁側の存在を知り、16日目の長崎県の佐世保市内のネットカフェで書き始めます。


では、初日の旅行記をどうぞ。2013年10月3日。
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1411/Th
readID=1411-1/#1411-1


改めて読み直してみると、この頃は文章が短いですね。すでに記憶が薄かったのもありますし、初めてのカキコミということで、よく分かっていない部分も多々ありました。でもこのぐらいの文量の方が読みやすいかもしれませんね。^_^;


回想…初日は竹原市と大崎下島(大橋下島と間違ってますね^^;)で遊び、広島市内で泊まることは決めていました。おかげで何かと難しい初日の割りには、なかなか充実した1日となっています。

残念ながら出発は遅くなってしまいましたが、旅の初日の恒例である朝マックを食べているのはさすが。この朝マックを食べることで、これから旅に出るんだという気持ちになるんです(もちろん僕だけ)。

竹原市は、2度目なのでテンションはそれなり。本文にあるように『たまゆら』で観た風景がそのままだったのでビックリしました。まだそれほど観ていない時期だったので、(旅日記の方の)2枚目の画像に写ってるお好み焼き屋が、アニメに何度も出てくる店とは知らなかったんじゃないかな。観光客がよく入って行く店だなぁとは思いましたが。そういえば、尾道が舞台の『かみちゅ』はまだ観てませんねぇ。

次が大崎下島。しまなみ海道のように小さな島々が橋で繋がってます。4回ほど橋を渡った先にあるのが大崎下島で、この島で行き止まりになります。期待値が高かったためか本文では微妙な場所と書いてますが、今振り返ってみるとなかなか楽しかったなぁと。説明不足ですが、安芸灘大橋などの橋を渡るのはベリーグッド、御手洗の町並みは微妙、歴史の見える丘公園もグッドといった感じですかね。また、本文では端折ってますが、この公園も何度もアニメに出てくるんですよね。そうとは知らずに行ったので、あっアニメの場所だ!とビックリしました。(旅日記の方の)4枚目の画像は、たまゆらを知ってる人はニヤっとするんではないでしょうか?

真っ暗になって広島市に入り、半べえ温泉ですか。
http://www.hanbe.jp/onsen/index.html
HPを見ても、ほとんど思い出せませんねぇ。;^_^A
ネットカフェもどんな感じだったかな? まったく思い出せませんが、まだまだ長旅に出たんだという気分になってなかったのは覚えています。


反省…初日だけに関して言えば悪くはないかと。出発が遅れたことだけですね。大きな反省は前日までの準備にあるのですが、長くなりそうなので次回以降に。


2015/3/8 02:47  [1411-1117]   

11:09 厳島神社 12:04 豊国神社の千畳閣 15:32 錦帯橋より撮影。 16:29 錦帯橋の隣で食べた「あなごめし弁当」

九州一周の旅 2日目です。2013年10月4日 広島市→山口市

とりあえずは、旅行記をどうぞ。
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1411/Th
readID=1411-1/#1411-2



まずは雑談から。この日の旅行記は僅か1時間で書けてますねぇ。当初の予定では、1日に3日分ほど旅行記を書いていき、16日分の遅れを取り戻すつもりでした。まぁ無理でしたが。
最近の旅行記だと肥大化してしまって、どんどん遅れていってしまいますが。;^_^A


回想…この日の予定は、厳島神社と錦帯橋というこの辺りの超名所。ちなみに原爆ドームはすでに飽きてたのでスルー。^^;
厳島神社も2度目になりますが、満潮時を見てみたかった。が、起きれず残念。本文には書いてませんが、実は宮島口へ向かう途中に、本屋で15分ほど立ち読みしてました(汗)。たった15分ですが、みるみる潮が引いていったことを考えると、この15分が大事だったなぁと反省。

あと、一言も書かれていませんが、厳島神社のあとに豊国神社も行きました。ここは畳857枚分の広さがある千畳閣が有名で、なかなか趣きがあって良かったです。

次の錦帯橋ですが、ちょっと急ぎました。暗くなってから観光地に着いても寂しいだけなので。
宮島での駐車料金は500円と過去最高記録(しかも日よけもない)だったんですが、錦帯橋の場合は河川敷に無料で駐車できました。錦帯橋にはそれほどテンション上がりませんでしたが、鳥取砂丘のように1度は訪れておきたい場所ですね。

ちょっと時間は分かりませんが、山口市はかなり時間がかかった記憶があります。そして結構寒かった!
有名な湯田温泉は、山口市のど真ん中にある印象です。夕方の湯田温泉駅からは社員旅行っぽい団体が押し寄せていました。ホテルが立ち並び、温泉街の風情なんてありゃしません。鳥取県の皆生温泉に似てるかな。僕の嫌いなタイプ。
てっきり共同浴場はないと思ってたので、検索して亀乃湯が見つかった時は嬉しかったですね。
http://www2.ocn.ne.jp/~comen/mainpage/on
sen/kamenoyu.htm

ほとんど覚えてないけど、建物の入り口あたりは覚えてますね。狭い場所に原付を停めました。


反省…早起きすべきだった、に尽きると思います。おかげで、厳島神社(満潮時ver.)にまた行かなくては、と思ってしまいます。錦帯橋はもういいかな。^_^;


2015/3/14 00:03  [1411-1126]   

15:21 下関からの関門橋 15:48 関門トンネル内。ちょうど県境だよん♪ 16:07 トンネルを抜けた後、どこに行こうかと悩んでるところ。(-。-; 17:30 雨の門司港

九州一周の旅 3日目です。2013年10月5日 山口市→北九州市

まずは、旅行記をどうぞ。
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1411/Th
readID=1411-1/#1411-3



初めての雨でした。長旅だと、さすがに雨が降る日があることは避けられないため準備もしてきたし、その雨対策用のグッズも初めて使用できるとあって、そんなに嫌な気持ちにはなりませんでした。まぁ、やっぱり晴れた方が良いですけど。

旅に出る前の一週間は本当に晴天ばかりでした。そう、本当は一週間前に出発できたはずだったのですが、初めての長旅ということで色々な準備品を買い込んでいました。そしてこの頃はじめて楽天で買物したのが失敗で、Amazonと違って商品がなかなか届かない。注文を受けてから発注する店があることを知りませんでした。一人暮らしだったので、長旅に出てしまったら商品を受け取れなくなるし。
また、待ってる間に必要と思われる商品がまた出てきて、Amazonで注文しちゃったり。

出発直前に買った商品は、
・防水機能付のキャップ…ネットでの購入はダメですね。なんかフィットしません。
・防水機能付の登山用シューズ…少しぐらいの雨なら大丈夫でした。ただ普段のシューズより底が硬いため、足の裏が痛くなりやすい。
・ウエストポーチ…カメラとレンズ用です。このウエストポーチを使用するようになって、レンズの落下事故が増えました。新しいのと交換したら事故が無くなったので、呪われたウエストポーチ(欠陥品なだけ?)と呼んでます。
・レインカバー ウエストポーチ用…問題無し。
・レインカバー リュック用…リュック全体を覆うわけではないので、大雨では役不足でした。
・寝袋…原付なので一番薄いのを購入。現在に至るまで使ったことなし。;^_^A
・ウォークマン…大活躍。
・パンク修理剤…こちらも使用していませんが、保険みたいなものですから。
他にもウォークマンの専用ケースやらヘルメットホルダー、着替えなどたくさん買いました。


話を旅の方に戻します。九州へは関門橋を渡るのとばかり思っていました。そして、トンネルの方は歩行者用だと。なので、関門橋への右折レーンに入れなかったのは幸運でした。トンネル入口もたまたま見つかったし幸運続き。下手すれば関門橋の入口でUターンさせられ、関門トンネル入口もなかなか見つからない可能性もあったはず。


関門トンネルの中は、九州一周の旅でテンションが一番上がったポイントでした。別に海底が見えるわけではないのに。原付を押して歩くのも、しんどいけど楽しいみたいな。

トンネルを抜けると、そこは九州。テンションはさらに上がりそうでしたが、雨降ってるし、実はこの後の予定を考えていませんでした。ベンチでどこに行こうかと悩んでいると、おっちゃんに声を掛けられ、かなり長い時間話してましたねぇ。泊めてくれるのかと思ったほど。^ ^


結局、門司港に行きましたが、雨なので正解だったと思います。焼きカレーは美味しかったのですが、客が僕一人だけだったので、店の雰囲気が気まずかった。(-。-;



反省…まぁ悪くないと思います。フグ料理が食べれなかったのが心残りでしたが、帰りのルートで下関を満喫しているし。


2015/3/22 09:49  [1411-1138]   

12:01 実は歩道側の方が必見の青の洞門 13:04 離れた場所から青の洞門。 16:37 濃霧時の様子。まだまだ手前で、山奥はもっと霧が濃かったです。 21:19 東町温泉。脱衣所との仕切りがないのが、別府温泉スタイル。

九州一周の旅 4日目です。2013年10月6日 北九州市→別府市

とうとう九州です。この時は反時計回りで1周したので、次の旅では時計回りにしようかなぁと思ってます。それでは、旅行記をどうぞ。
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1411/Th
readID=1411-1/#1411-4



そうそう、次の5日目の旅日記に補足で、青の洞門に行く前にコインランドリーを利用した事を追記しています。人生初めてのコインランドリーだったので少しドキドキしたし、旅に出てるんだなぁって気がして思い出深いですねぇ。それにしても4日目で洗濯って、ちょっと早過ぎのような気が…。^^;

青の洞門は、ほんと偶然に看板を見つけたのですが、ここは正解でしたね。ちょうどこの時は工事中だったので、もう一度行きたいですね。

洞門バーガーを食べた道の駅ではすでに雨は上がってきており、別府市までの間は青空も見えていました。でも別府市に着いた途端にまた雨。>_<


このあと、塚原温泉を目指して山の方へ入って行きますが、ま〜ったく日記が上手く書けてない! 読み返してみてビックリするほど。なので、ここで加筆したいと思います。


山を登って行くと、霧がかかってきて前が見えません。視界30mもあるかどうか。対向車が急に現れる感じで、非常に怖かったです。なかでも、後続車が僕の原付に気付かずに追突されるのでは?と思い、出来るだけ端に寄って走行していました。都会と違って10分に1台が通るぐらいなので、車もスピード出してそうなので、常に後ろに注意を払っていました。
スマホのGPSで大体の場所は分かっているのですが、曲がり道すらよく見えない状況。雨なのでスマホも常に見続けられる状態ではないし、17時という時間制限。ここまで来たんだからとかなり頑張ったんですが、結局は辿り着けずに断念。

後で分かったのですが、途中で道を間違えてたようでアフリカンサファリの入り口の前を通りました。そこに等身大のアフリカゾウ(マンモス?)の像があるのですが、霧の中で巨大なマンモスの影だけが見えていて、漏らしてしまうほどの恐怖を感じました。;^_^A

帰りも危険な濃霧の中をゆっくり運転して下山したのですが、小雨の別府市内は平和そのもの。そのあまりの差にしばし呆然としてしまいました。( ̄O ̄;)


って、やっぱり今書くと、非常に長くなってしまいますね。;^_^A
ちなみにここでの濃霧の経験が、のちの東日本一周の旅編で濃霧に遭遇した時に役立ちました。
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1411/Th
readID=1411-199/#1411-618



反省…まだ持参していたツーリングマップルを上手く活用していなかったようで。これによると、
北九州市から南に進むと平尾台と千仏鍾乳洞がありますね。鍾乳洞は膝ぐらいまでの水の中を進むようで楽しそう。
次が青の洞門。そのすぐ近くに日本唯一の8連アーチ石橋の耶馬渓橋があるではないですか!? こんなに近いのに、スルーしてしまうとは。
さらに進むと豊後高田市の昭和の街並みを再現した商店街があります。再現というのが引っかかりますが、ちょっと寄ってみたいですね。
最後に別府市にも関わらず、ネットカフェに泊まったのも失敗でしたね。次の日のように旅館の素泊まり(2500円)がイイっす。ネットカフェは飽きた。(-。-;

2015/3/29 19:20  [1411-1147]   

13:41 今日も濃霧へ突撃します! 15:57 忘れ去られようとしていた霧嶋神社の名水。 16:41 湯布院の金鱗湖。 17:27 ロールケーキとプリン。観光地って店閉まるの早いよね。

九州一周の旅 5日目です。2013年10月7日 別府市→湯布院→別府市

とりあえず、旅行記をどうぞ。
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1411/Th
readID=1411-1/#1411-5



さすがに3日連続の雨にはガックリきましたねぇ。テンションも最低でした。
基地(ゆめタウン)内にあるイスにべったり座って、延々とツーリングマップルを眺めてました。テンションが落ちているので、真剣に予定を考えているわけでなく、只々時間を潰してる感じ。湯布院という予定に辿り着くまで何時間かかったのやら。基地を出たのは、13時を過ぎてました。


霧の中の塚原温泉。そして嵐のような突風が吹きまくってた火口見学。大変でしたが、そのぶん思い出深いですねぇ。強酸性の温泉は、案外普通やったけど。

そして湯布院の方へ向かって行くのですが、ツーリングマップルで調べていると、途中に『霧嶋神社・湧水あり』という表記が。寄れば良かったと書こうと思ってたら、ちゃんと寄ってました(笑)。なので、ちょっと追記。


名水 ゆふの水と書かれた看板があったので、ちょっと寄ってみました。でも有料と書かれており、隣にあるレストランの副業っぽい感じがして即Uターン。う〜ん、なんか嫌な感じ。
で、少し進むと霧嶋神社の名水がありました。
http://www.ajkj.jp/ajkj/oita/yufuin/kank
o/kirishima_jinja/kirishima_jinja.html

ここで湧き水を堪能させていただきました。行くならこっちです。


湯布院に来たのはこれで2度目。観光地として発展しており、お店がずらーと並んでいて、京都の嵐山に近いイメージを持っています。個人的にはあまり好きではないのですが、雨の日には人が多い場所の方が寂しくなくて良いかも。
ただし、この日は着くのが遅過ぎました。どんどん店が閉まっていき、午前中に出発しておけば…と後悔しましたねぇ。閉店間際のスイーツ店でロールケーキとプリンを食べましたが、客は僕一人でした。~_~;


別府市に戻った頃には真っ暗。前日と違って、旅館の素泊まりです。この時の旅行記では隠してましたが、駅前高等温泉です。この九州一周の旅以前に行った別府温泉旅行で泊まりました。その時の旅行記はこちら。(2013年2月22〜24日)
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1411/Th
readID=1411-96/#1411-154


別府市はこの時で4度目となります。3度目の別府温泉の旅では2泊しましたし、今回は原付で市内を回りましたので、別府市の地理には非常に強くなりましたね。テレビで別府温泉が出ても、すぐに場所が分かってしまいます。^o^



反省…午前中を無駄に過ごしたことに尽きるでしょう。おかげで湯布院をほとんど楽しめませんでした。あと湯布院の近くに湯平温泉がありました。検索してみると、なかなか良さげな風景のようです。ここは次の旅で寄ること決定!!


2015/4/2 01:29  [1411-1154]   

10:25 朝食は別府名物のだんご汁。 14:45 北川ダム湖と唄げんか大橋 17:07 食堂でチキン南蛮定食。写真があると思い出すなぁ。^ ^ 17:40 2階は体育室になってました。まぁ撮影しただけ。

九州一周の旅 6日目です。2013年10月8日 別府市→延岡市のとなりの門川町(×門川市)


ここらで、この旅で持って行った撮影機材を紹介したいと思います。一応、カメラのカテゴリなので。^^;

カメラは、オリンパスE-P5のみ。
レンズの方ですが、
・オリンパス12mm/F2.0
・オリンパス17mm/F1.8
・パナライカ25mm/F1.4
・オリンパス45mm/F1.8
・オリンパス75mm/F1.8
あと、動画用にズームのできるパナソニック14-42mmUです。

う〜ん、いくら単焦点レンズは小型軽量といっても、さすがに多過ぎな気がしますね。初めての長旅だったし、後悔したくなかったので多めにレンズを持って行きました。一番デカくて重い75mmは最後まで持ち出すか悩みましたが。;^_^A
結局、12mmと25mmでの撮影が多かったですね。中途半端な45mmが最も出番少なし。



それでは、6日目の旅行記をどうぞ。
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1411/Th
readID=1411-1/#1411-6



さすがにこれ以上、別府市に留まることは出来ませんでした。一応期限がありましたので、九州一周が達成できなくなるかもという焦りがありましたね。んで、大雨の中を移動することに。

別府駅内のベンチに座り、「ツーリングマップルR」で調査。そして低料金の穴場(らしい)門川温泉心の杜を発見することになります。

長旅に限らず、旅行でよく困るのが泊まる場所です。食べ物で困ることなんてまずない! この泊まる場所さえ決まっていれば、非常に精神的に楽になりますねぇ。デメリットは、その日の予定が制限される事かな。


この後、ひたすら門川町を目指すのですが、本当にただ雨の中を走ってただけなので、どの道を通ったのかも分からないほどでした。が、唯一途中で撮影した写真に『北川ダム湖』とあったので、国道326号線沿いの道の駅「宇目」という場所だと判明。『北川ダム湖』の看板を撮っておいて良かった。^ ^

おそらく大分市から南下するルートを通ったと思いますが、次に行く時は大分市からさらに東へ、関埼灯台のある海沿いの道が景色が良いらしいので通りたいです。まぁ、大雨だったら景色もクソもないですけどね。;^_^A


夕方には心の杜に到着。結局、ずっと雨は降りっぱなしでした。
心の杜についてはこちら。
http://www.town.kadogawa.lg.jp/modules/c
ontent004/index.php?id=46

門川町が運営しているだけあって、地元の子どもから老人まで客が多かったです。

そうそう、急にここからイントネーションが変わるんですよ。びっくりしたし、遠くまで来たんだなぁと思っちゃいました。

この心の杜は、次の旅でもまた泊まるでしょうね。温泉と食堂、しかも無料で洗濯もできるし。^o^
ただしこの日は、和室しか空いてなかったのですが、簡易仕切りがあるだけで隣の話し声が聞こえまくりだったので、洋室が絶対にオススメです。



反省…大雨にも関わらず、ちゃんと進んだのは我ながら頑張りました。
でも、同じ場所に1週間ぐらい滞在できるような心のゆとりも持ってみないなぁと。^o^

あ、今回の写真はあまりに少なかったので、旅行記のと被っています。m(_ _)m
それと、この日の写真は全てISO800になってました。設定戻すの忘れてたんやなぁ。;^_^A


2015/4/13 23:38  [1411-1179]   

11:41 海鮮定食。フラッシュで撮影。 12:31 金ヶ浜。こういう被写体って、意外に難しいと思います。 17:32 青島神社。よく考えたら、車が入って来れるんですねぇ。 次の日の8:52 いかにも宮崎市って感じ。^ ^

九州一周の旅 7日目です。2013年10月9日 延岡市のとなりの門川町→宮崎市

早速、7日目の旅行記をどうぞ。
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1411/Th
readID=1411-1/#1411-7



4日間も雨だったので、ホント〜〜に久しぶりの青空。もうそれだけでテンションが上がってしまいました。まずは門川温泉 心の杜を出て、すぐ近くの海へ向かいました。その画像が旅行記の方の1枚目になります。釣りしてる人が何人かいて、時間がゆっくり流れているようでした。


しばらく南下して、ツーリングマップルに載ってた道の駅「ほそしま」の海鮮定食をいただきました。海鮮丼は長旅ではよく食べていますが、普段はまったく食べません。この時も980円という値段でかなり悩みましたねぇ。今なら980円ぐらいなら即決ですが(笑)。
2枚目の縦の画像が横になってますが、当時はまだ回転させる方法を知りませんでした。縁側の当初からこの問題に気付いていたので、それまでは横構図の画像ばかり選んでいたのですが、この海鮮定食の画像は外せないだろうと。^^;


この後、金ヶ浜という場所で少し撮影をして、この日のゴールの宮崎市には明るいうちに到着。ツーリングマップルで周辺を調査し、青島に行くことになります。

青島に着いたのは既に夕方で、しかもかなり曇っていたため暗くなるのは早かったですね。実はこの日唯一の観光地で、ここに来てなきゃ凄く内容の薄い1日になるところでした。
ちなみに青島神社は縁結びの神様だそうです。縁結びで有名な出雲大社もこの後に行きました。が、いまだに僕は独り・・。…>_<…


宮崎市に戻った頃はもう真っ暗。急に「びっくりドンキー」のハンバーグが食べたくなって、わざわざスマホで検索してまで食べに行きましたが・・。びっくりドンキーをよく食べてたのって、独りじゃなかった時だったんですねぇ。逆に寂しい気持ちになりました。(-。-;

温泉も見つからず、ネットカフェのシャワーでいいかなと思ってたら、泊まったネットカフェにシャワー付いておらず残念。。。



反省…門川町から宮崎市って約60kmぐらいの距離なのに、青島だけって時間が合わないような…。そういえば、宮崎市内でブックオフの姉妹店「HARD OFF」で寄り道してました。^^;

道の駅「ほそしま」のすぐ近くに、日向岬の馬ヶ背という絶景ポイントを見逃したのは痛かったですねぇ。ここは次は必ず訪れるつもりです。
他にも良い場所があるだろうと探してみましたが、この辺りには惹かれる場所が少ないようです。有名な温泉も無さそうでしたが、川南温泉は僕が好きそうな雰囲気の温泉のようです。
http://www.geocities.jp/meishi_99/spa_G/
kagS_kawaminami_onsen.htm

イメージ的には、石川県で入った白山杉の子温泉に近いかなぁと。^o^

さらに追加情報として、宮崎市にある「百姓うどん」のカキ氷が驚愕のサイズです。独りじゃ絶対に食べきれません!!



2015/4/20 03:47  [1411-1184]   

10:16 道の駅フェニックスで朝食。 10:49 問題のいるか岬。イルカいねーし。 11:52 こんな絶景が続く日南フェニックスロード。 12:40 北郷温泉の入り口。宮崎の奥座敷らしい…。

九州一周の旅 8日目です。2013年10月10日 宮崎市→鹿屋市

ではまず、短い8日目の旅行記をどうぞ。
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1411/Th
readID=1411-1/#1411-8




最後に「なかなか充実した一日でした」とありますが、読んでもそんな充実した一日だったように思えませんね。;^_^A
なので、補足します。


この日は、とにかく暑かったです。確か35度ぐらいだったかな? 半袖Tシャツ1枚でも汗だくでした。
午前中は天気も良くて、絶景の続く日南フェニックスロードをひたすら南下します。写真も結構撮ってますねぇ。

道の駅フェニックスで弁当を食べ、さらに南下すると「いるか岬」があります。ツーリングマップルには「イルカの泳ぐ風景が見える」と書かれてますが、待っててもイルカなんて見えねーよ!

日南市に入り、飫肥の町並みに行ってみます。飫肥の町並みについては以下参照。
http://matinami.o.oo7.jp/kyusyu-okinawa/
nitinan-obi.htm

飫肥の水路の鯉については、現在は復活しているようです。諸事情により中止とありましたが、コイヘルペスが原因だったみたいです。

それから近くにある北郷温泉へ。サンチェリー北郷を選択。
http://www.suncherry.jp/shisetu/index.ht
ml

ここの温泉は変だったのでよく覚えています。内風呂から外へ出ると螺旋階段があり、上がるとログハウス風の屋上露天風呂(サイト内に画像あり)。これが微妙に安っぽいし(笑)。この屋上で身体を洗っていると、強烈な陽射しで日焼けしていくのを感じました。;^_^A
ちなみに源泉掛け流しなので、お湯は良いようです。^ ^

この後も日南フェニックスロード(国道448号)を突き進むのですが、天気はだんだん曇ってしまいました。

17:20 道の駅「くにの松原おおさき」に到着。暗くなってから着いたと書いてましたが、まだ暗くはなかったです。訂正。
食堂で黒豚を使ったカツ丼とミニうどんのセットを食べました。それから道の駅内にある温泉「あすぱる大崎」に入りました。
http://www.mapple.net/spots/G04600007802
.htm

画像を見ても、まったく思い出せません。とにかく安かった記憶だけあります(310円)。

鹿屋市について、ブックマーケットで立ち読みして時間を潰したことを今思い出しました。鹿屋市唯一のネットカフェは自遊空間。ここはめっちゃ部屋が狭かったぁ。オススメ出来ないけど、ここしかネットカフェ無いので、また行った時も泊まることになるのかなぁ。(^◇^;)



ここからいつもの反省をしようと思ったのですが、調べてみても宮崎市から鹿屋市の間で他に魅力的な場所が見つかりませんでした(汗)。温泉もあるにはあるのですが、行きたいと思うほどでは…。
あえて挙げれば、鵜戸神宮と都井岬かなぁ。う〜ん、そんなに惹かれませんねぇ。
この辺りは、日南フェニックスロードが全てという感じなのかな?



2015/5/7 02:54  [1411-1207]   

12:39 道の駅たるみずより桜島。晴れるのを待って撮った1枚。 13:28 小学生の団体と遭遇。修学旅行中かな? ^ ^ 14:57 麓にある展望所を目指します。それにしても火山灰!! 19:16 鹿児島市内のマクドナルド駐車場より。

1ヶ月ぶりの更新となります。;^_^A

九州一周の旅 9日目です。2013年10月11日 鹿屋市→鹿児島市

それではまず、9日目の旅日記をどうぞ。
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1411/Th
readID=1411-1/#1411-10


個人的にはこの辺りから旅日記の質が上がってるような気がします(笑)。



この日は、ほんと桜島しかありませんね。それにしても、桜島&火山灰には凄いカルチャーショックを受けました。田舎が鹿児島県いちき串木野市なので、車にうっすら火山灰が積もっていたことは記憶にあるのですが、まさかここまで火山灰が凄いとは。何度も噴煙を上げる桜島にもビックリ。こんな山って他にある?


軽く旅日記の補足。
道の駅たるみずは、最初から寄ると決めていました。以前ネットニュースで知った火山灰の缶詰を買うためです。1缶100円。保存用と中身確認用に2個買ったけど、開けたっけかなぁ?
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1411/pi
cture/detail/ThreadID=1411-1/ImageID=141
1-104/


桜島で入った温泉「さくらじま温泉センター」は、ほとんど記憶に残ってません。調べてみると…
http://www.sakurajima.gr.jp/tourism/0003
59.html

う〜ん、温泉の中の画像を見ても思い出せませんでしたが、建物は思い出しました。^o^
まぁ、記憶にあまり残らなかった温泉ということで。;^_^A



『次にここに来たなら?』
まずは最南端の佐多岬を目指すかどうか? 当時は最南端に行く価値を見出せなかったのですが、青森県の龍飛崎に行った今となっては佐多岬も行きたいところ。まぁ本州最北端って、龍飛崎でなく下北半島の大間崎だったりしますが(笑)。


佐多岬までに何か良さげな場所ないかなぁと探してみると、すぐに神川大滝がありました。
http://www.kagoshima-kankou.com/guide/10
396/

こりゃ行かなくちゃ。とそれだけでなく、お次は雄川の滝。
http://www.kagoshima-kankou.com/guide/51
100/

何?このエメラルドグリーン。絶対行ってみたいッス。^o^

佐多岬からの帰りには、テイエム牧場温泉が面白そう。
http://jake.cc/onsen/kagoshima/masakari-
teiemu/masakari-teiemu.html


桜島では、鳥居がほとんど埋まってしまっている「鳥居埋没地」も撮影しておきたいですね。
http://www.kagoshima-kankou.com/guide/10
531/



ツーリングマップルで鹿児島市の地図を見ていると、格安ゲストハウス「リトルアジア」の情報が載ってました。
http://www.yasutabi.com/asia_kagoshima/i
ndex.html

個室が一泊2500円とは安い! ちょっと怖いけど泊まってみたい。^o^



2015/6/8 02:08  [1411-1246]   

11:53 クルージングしたフェリー。昨日乗ったフェリーもこんな感じ。 12:36 クルージング中。赤の他人ですが、良い構図。^o^ 14:19 飛行機と月と桜島。それにしても快晴やなぁ。 18:20 東シナ海。構図がイマイチ。~_~;

また1ヶ月ぶりの更新です。未完に終わりそう。;^_^A

九州一周の旅 10日目です。2013年10月12日 鹿児島市→出水市
《投稿日時:2013/10/21 11:13 下関市内のネットカフェからの投稿かな。》

とりあえず、10日目の旅日記をどうぞ。
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1411/Th
readID=1411-1/#1411-11




前日はずっと雲が邪魔していましたが、この日は快晴で綺麗に桜島が撮影できました。

まずは、桜島クルージングに飛び入り参加できたのは運が良かったですね。たった1000円で2時間半もの船旅、人気もうなづけます。


この後、東シナ海に出る前に、実は今回の旅の目的地の一つ「いちき串木野市」に寄りました。ここは母の故郷で、叔父さんが住んでいます。と言っても、小学生の頃に1度訪れたのみ、叔父さんにもその時以来会っていないのですが。実家に電話して、叔父さんに連絡を取ってもらおうかと悩みましたが、結局は通過したのみになりました。小学生の時の記憶では結構田舎だったと思うのですが、かなり市街化してました。


この日の温泉のクアドーム阿久根は、ほぼスーパー銭湯で特筆すべきものは無いのですが、温泉に入りたいなぁと思いながら夜道を延々と進んでた時に見つけたので、かなり嬉しかったですね。

鹿屋市もでしたが、ネットカフェが1件しかない出水市に行くのってかなり危険でしたね。おっと、それを痛感するのは、もう少し先でした。^^;



『次にここに来たなら?』

まずはせっかくの南端の鹿児島ですから、もう一泊は確実にしますね。
そして南へ向かい、有名な指宿の砂むし温泉へ。砂むし温泉ってイマイチ惹かれないのですが、体験もしないで批判は出来ませんから、一度は体験せねば。

JR最南端の駅「西大山駅」も有名です。絶対行きたいとは思いません(汗)が、せっかくなので行ってみましょう。それから薩摩富士こと開聞岳を1周ですね。^o^

指宿で泊まるなら、くり屋ってところが安いらしい。
http://www.kuriya.net/index.htm

もしくは阿久根市で見つけた「あくねツーリングSTAYtion」。ってか、ここに決定でしょ。^ ^
http://akunets.web.fc2.com
寝台特急に宿泊ってすげ〜。宿泊費も格安やし、ここは絶対に一度泊まってみたい。


あと、前回まったく通らなかった鹿児島湾の北部、霧島高原(霧島温泉郷)辺りも行ってみないと。
気になった場所はまず「妙見田島本館」
http://www.hikyou.jp/detail.php?shid=305
91


そこから少し離れた場所にある「嘉例川駅」は、古い駅舎と駅弁が有名なそうな。
http://washimo-web.jp/Trip/Kareigawa/kar
eigawa.htm


かなり遠くなるけど、「霧島新燃荘」も見逃せない。
http://www.hikyou.jp/detail.php?shid=304
01


霧島市にはネットカフェが2件もあるので、宿泊も大丈夫のようです。いや、ネットカフェ以外に泊まりたいが。;^_^A




2015/7/8 03:06  [1411-1279]   

11:01 こちらが牛車。前回はプライバシー問題でボツでした。 15:23 四浦屋本店の温泉。中は普通だったので、ちょい残念。 16:18 モノレールに惹かれた「つなぎ温泉四季彩」。 17:07 謎のしらすの玉子とじ丼。まったく思い出せない。(ToT)

約2ヶ月ぶりの更新だっりします。(;^_^A

九州一周の旅 11日目です。2013年10月13日 出水市→熊本市
《投稿日時:2013/10/21 23:00 益田市内のネットカフェからの投稿。》


では、11日目の旅日記をどうぞ。
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1411/Th
readID=1411-1/#1411-12




まったく未知な町、出水市。昨夜、ネットカフェ探しをしていた時には、普通にちょっと栄えた町だな、という印象だったんですが、散策してみると結構な規模の武家屋敷群があってラッキーでした。
大河ドラマ『篤姫』のロケ地だった屋敷もありましたが、ドラマ観てないので感動はゼロ。(;^_^A


このあと、出水市を出て道の駅で休憩とありますが、道の駅ではなく「エコパーク水俣」だと思います。
http://minamata-kouen.com
まぁ、入ってすぐの場所で休憩しただけでしたが。

> 折角の旅、有名な温泉地をちゃんと巡ろうじゃないか。

ここで上記のような考えが浮かんだのですが、以降の旅でもずっと活かされてます。そう考えると、ヤマ場のない一日なんて書いてますが、重要な一日だったのかも。
そういや、完全に忘れてた通潤橋を思い出したのもここでした。

水俣市の観光パンフレットがあったので見てみると、山の「鶴ノ湯温泉」、海の「湯の児温泉」とありました。掲載写真を見て、湯ノ鶴温泉に即決。僕のツーリングマップルでは、湯ノ鶴温泉は非常に字が小さいのですが。(^^;

行かなかった湯の児温泉はこんなところ。
http://www.city.minamata.lg.jp/376.html


知名度は分かりませんが、湯ノ鶴温泉は景色が良くて非常に満足でしたよん。200円と安かったし。まぁ、いっぱい写真も撮ったので、次の旅では行かないけどね。(^3^)/


そしてこのあと一気に熊本市まで飛んじゃってますが、途中で気になった場所がありました。モノレールに乗って露天風呂に行くという「つなぎ温泉四季彩」です。
http://portal.kumamotonet.ne.jp/town_tsu
nagi/imgkiji/pub/detail.asp?c_id=43&
id=13&mst=0

ごっつ惹かれたけど、温泉に入ったばかりだったのでパスしました。

さらにその後、しらすの玉子とじ丼の写真があったのですが、まったく覚えてないよん。どこで食べたんやろ? ちゃんとメモしておかないとダメですね。


夜になって、熊本市に到着。時間潰しを兼ねて一風堂のラーメンを食べましたが、今なら声を大にしてツッコミます。
「熊本なら、熊本ラーメン食べろよ〜!!!」




『次にここに来たなら?』

まずは、出水市でなく霧島市で泊まるでしょう。
霧島市から北上して、人吉市に行って、有名なSL人吉は外せません。おっと、ほんとに今見つけたのですが、人吉温泉が良すぎます。絶対に行くレベルや。
http://furoyanoentotsu.com/shinonsenhito
yoshi20070131.html


次に、九州で一番有名(?)な鍾乳洞『球泉洞』、まぁまぁ近くにある神瀬石灰洞窟も寄りまひょ。恥ずかしいらしい柴立姫神社も撮影だけ・・(笑)。気になる人は調べてちょ。


もともと事前の調査では、日奈久温泉に寄ると書こうと思ってたんですが、人吉温泉が気に入っちゃった。(^o^)
http://www.hinagu.jp/index.html

で、次こそは熊本ラーメンを食べます!


2015/8/31 21:41  [1411-1336]   

7:13 熊本城。ここから撮るのが良いらしい。 10:31 通潤橋の中央地点より。 10:43 通潤橋を横から。 11:32 五老ヶ滝。超広角レンズが欲しかった。

九州一周の旅 12日目です。2013年10月14日 熊本市→延岡(門川)市
《投稿日時:2013/10/22 1:49 益田市内のネットカフェからの連続投稿。》


まずは、12日目の旅日記をどうぞ。
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1411/Th
readID=1411-1/#1411-13




九州一周の旅での一番の山場の日になります。
この旅はじめての早起き。早起きすれば気分もいいし、明るい時間を長く過ごせるのですが、お店や観光施設がまだ開いてないというデメリットもあります。

この日も、朝早過ぎて熊本城に入れませんでした。そういえば、公園内のトイレで歯磨き&洗顔したのを思い出しました。


通潤橋は当時の職場の人に教えてもらいましたが、ここは大正解でしたね。
かなり早く着いちゃいましたが、まったく問題無し。通潤橋を色んな角度からじっくり撮影出来ましたし、近くにあった五老ヶ滝も見つけてラッキー。

通潤橋の放水も迫力満点。どうせここに来るなら、絶対に放水日に行った方がいいですよ。(^o^)


本文では隠してましたが、高千穂峡には以前来たことがありました。二人でね。もちろん一緒にボートに乗ったし、良い思い出がぎっしり・・。

数年ぶりの通潤橋、以外に覚えていなかったです。さすがに2回も行った今では、結構覚えてますが。
ボートもまた乗りたかったですけどねぇ。次回こそはボートに乗るつもりです(ちなみにボート1台30分2000円)が、あれから2年も経つのにまだ独りなんだなぁ。っていうか、独りになって何年経つのやら。(-_-;)


流しそうめんは・・、まぁ良いネタが出来たなぁと。(;^_^A
いまだにこの時以来、流しそうめんを食べていません。ちゃんとした流しそうめんを食べに行きたいなぁ。


このあと完全にカットされてますが、東洋一のアーチ橋(らしい)青雲橋を通りました。
http://www.yado.co.jp/hasi/miyazaki/hino
kage/seiun/seiun.htm

なかなかの橋で撮影もしてましたが、離れた場所からの撮影の方が良さそうですね。次に通った時には、忘れないようにしとかなきゃ。


2度目となる心の杜ですが、今回は洋室だったので快適でした。ただし休日だったので、宿泊代が前回より高かったけど。(;^_^A
http://www.town.kadogawa.lg.jp/modules/c
ontent004/index.php?id=46




『次にここに来たなら?』

盛りだくさん、大満足な日だったので、あんまり書くことはないのですが・・。

熊本城はやはり入城すべき? お城への興味は微妙なんですが。

通潤橋と高千穂峡の間に、「うのこの滝」がありました。
http://www.gurunet-miyazaki.com/kankouti
/unoko/unoko.htm

国道から近いし、寄らなきゃ損ですね。それにしても、九州は絶景の滝が多いなぁ。

高千穂峡といえば、天岩戸神社が有名です。少し遠かったのでスルーしましたが、次回こそは行くべき?


2015/9/7 19:58  [1411-1340]   

12:04 放水タイム。僕も高所恐怖症でなかったならなぁ。(-_-;) 15:21 高千穂峡。今度こそ縦画像。(笑) 15:49 流しそうめんから、普通のそうめんへ。(ToT) 16:19 青雲橋を渡る直前。近くからだと普通の橋ですね。(;^_^A

画像のみ追加で〜す♪



2015/9/7 20:10  [1411-1341]   

11:36 鮎天ぷら南蛮膳。遅い朝食やなぁ。 11:03 稲積水中鍾乳洞の近く。 14:16 稲積鍾乳洞の入口の建物。 15:05 鍾乳洞内。名残の池(かな?)。

九州一周の旅 13日目です。2013年10月15日 延岡市(門川町)→日田市
《投稿日時:2013/10/22 10:15 益田市内のマクドナルドからの投稿。》


いつものように、13日目の旅日記をどうぞ。
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1411/Th
readID=1411-1/#1411-14




自分でも久しぶり読んでみて、ほとんど記憶の彼方に消えていてビックリしました。多分、旅日記を書いていなかったら、二度と思い出すことが無かったんでは?と思ってます。(;^_^A


記憶が曖昧な部分が多かったので、この日のルートを書いてみます。
門川市から国道10号で北上し、延岡市街地を抜けた辺りにある道の駅「北川はゆま」で朝食。
そこから国道326号で北西に向かいます。稲積水中鍾乳洞を知っていたのは、6日目の別府市から門川町の間にこの国道326号を通っていたから。
途中で県道に曲がり、稲積水中鍾乳洞に向かいます。

稲積水中鍾乳洞を堪能した後は、県道をさらに進み国道502号に出ます。西へ西へ向かい、国道442号になります。この国道442号が、かなり景観が良かったと思われて道です。途中から真っ暗でしたが。

小国町で国道212号へ曲がり、杖立温泉を通り過ぎて、さらに進むとゴールの日田市です。まぁこんな説明しても、地元の人間しか分からないでしょうけど。(^^;


この日の主役である稲積水中鍾乳洞は、個人が経営しているような感じが受けました。鍾乳洞自体はなかなか広いのですが、施設が安っぽいような・・。天気が悪かったのもありますが、客はスカスカでした。
http://www.inazumi.com/index.html

鍾乳洞に時間を取られ、景観の良い国道442号が真っ暗だったのは残念の一言。
日田市内のOJなるハンバーガー屋なんて完全に忘れてたわ(笑)。

この日の温泉は、日田市内のせんらく温泉。
http://www.rakuzen.jp/rotenfuro.html
スマホのマップ検索で探してたら、少しズレててなかなか見つけられなかったことを思い出しました。
ここより杖立温泉に入っておけば・・と今なら思いますが、夜の山道ではそんな余裕は無かったのでしょうがないですね。



『次にここに来たなら?』
すぐ近くを通っていたのにスルーしてしまった「原尻の滝」。後で知って、非常に悔しかったです。もう一度九州の旅に行かなくちゃと思った場所でもあります。
http://www.visit-oita.jp/spot/spot0194.h
tml


今回のルートからは外れますが、阿蘇山周辺は気になる場所の宝庫。まずは白川水源。
http://www.ajkj.jp/ajkj/kumamoto/hakusui
/kanko/shirakawasuigen/shirakawasuigen.h
tml


阿蘇市の水基巡りも、オイラが好きそう。
http://www.aso-hifuri.jp/water.html

ツーリングマップルに「ここを来ずして阿蘇は語れない」とまで書いてある大観峰。
http://www.aso-aso.com/003mtaso/daikanbo
/

上記のサイトには良い画像が無いので、画像検索してみてちょ。

あ、まだあった。池山水源も良さそう。
http://www.ajkj.jp/ajkj/kumamoto/ubuyama
/kanko/ikeyama/ikeyama.html



今回のルートの少し北側には、有名な壁湯があります。
http://www.kabeyu.jp/onsen.html

さらに男池湧水群。
http://www.visit-oita.jp/spot/oike.html

この辺まで来ると、湯布院や別府市も近いようです。一気に日田市に行くよりも、別府かどこかで2日に分けないと全部は回れないよう。(;^_^A



2015/9/22 05:26  [1411-1357]   

15:55 鍾乳洞内。撮影に夢中になり、長居しちゃった。 17:51 国道442号より。 19:54 OJのハンバーガー。手にピントが・・(;^_^A 20:55 せんらく温泉にて。夜でなければ、川が見えているはずなんですが。

画像のみ追加で〜す♪



2015/9/22 05:38  [1411-1358]   

12:44 このごちゃごちゃ感がたまらない杖立温泉。 12:51 一番良さげな写真。右下にある緑の小さな建物が混浴露天風呂。 13:10 混浴露天風呂より。温泉に浸かりながらってコレのみと思う。 13:42 非常に居心地の悪かったプリン。

九州一周の旅 14日目です。2013年10月16日 日田市→佐賀市
《投稿日時:2013/10/23 00:05 米子市内のネットカフェからの投稿。》


とりあえず、14日目の旅日記をどうぞ。
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1411/Th
readID=1411-1/#1411-15




まずは昨夜通った道を戻って、杖立温泉に行きます。なぜか異常に気に入ってしまった杖立温泉。実は後日談があります。

高校生ぐらいの頃に、深夜に放送してた映画で妙に忘れられないタイトルがありました。『まんだら屋の良太』という漫画が原作の映画なのですが、ふとネット検索してみると、撮影は杖立温泉で行われたという。こりゃすげ〜観たいと思ったのですが、DVD化されておらずビデオ版は超プレミア化。(ToT)
どうせなら劣化の少ないLD版を入手したいところですが、こちらも超プレミア化。ビデオ版より数も少なそう。Noooo!!!

1年後にようやく運良くLD版を入手し、早速視聴すると(当たり前ですが)杖立温泉の景色がバンバン出てきます。うぉ〜、知ってる場所だらけやぁとかなり興奮。それより高校生の時に一度観ただけだったので、懐かしくて涙が出そうになりました。

以前、映画の中で観た景色だったので杖立温泉が好きになったのかなぁと思いましたが、別に見覚えがあると思ったわけではないので関係ないか。まぁ、何かと縁があることは間違いないので、また訪れたいと思ってます。


この後、さらに国道212号を戻って、小国町の道の駅で昼飯を食べたのを覚えてます。何を食べたかは覚えてないのですが、店のおばちゃんに旅の途中なんだと話し込んだことだけは覚えてます。


たぶん県道704号でターンして、慈恩(裏見)の滝に向かいました。裏見の滝は初体験だったので、非常に興奮しましたね。
この慈恩の滝って国道や鉄道のすぐ隣にあり、アクセスは超楽チンです。その近くにある線路で、有名な観光列車『ゆふいんの森号』が通りました。慌てて撮影して、何とか写せたって感じ。
後でテレビで知ったのですが、ゆふいんの森号は慈恩の滝がよく見えるように手前でスピードを緩めるそうです。だから撮影が間に合ったのかと納得。


天ヶ瀬温泉をスルーして、ツーリングマップルに書いてあった沈下橋を一応撮影。こちらは四万十川で見たことがあったので感動無し。
あとはひたすら佐賀市を目指します。

杖立温泉で混浴露天風呂に入ったはずですが、体を洗っていないので武雄温泉に向かいました。
http://www.takeo-kk.net/spa/
結構有名なはずですが、僕は好きにはなれない雰囲気の温泉でした。2度目はないですね。

ここでネットカフェで泊まれない大事件が発生。以降、ネットカフェが1軒しかない町は、用心するようになりました。



『次にここに来たなら?』

杖立温泉は確定。あとは、小国町まで行っておきながら気付かなかった鍋ヶ滝。
http://www.aso-oguni.com/kankou/kankosiz
en.html

お友達のdopey_docさんのお写真はこちら。(^o^)
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1775/Th
readID=1775-11/#1775-122

はっきり言って、慈恩の滝より格上。慈恩の滝で興奮してた俺って・・。でも、鍋ヶ滝って有料なんですね。


それからポジ源三さんに教えてもらった天ヶ瀬温泉。
http://www.amagase-k.com
杖立温泉に似てるような・・。川沿いにある露天風呂「川湯」に入りたいです。


日田市から佐賀市の間で気になったのは、三連水車ぐらいかなぁ。
http://www.city.asakura.lg.jp/www/conten
ts/1297835328630/



最後に、佐賀市からそう遠くない距離に柳川の川下りがあります。
http://www.yanagawakk.co.jp
ここも高千穂峡のボート同様、以前彼女と乗ってたりします。なので、僕はパス!!


2015/9/24 05:20  [1411-1362]   

16:23 裏見の滝を再掲載。(;^_^A 16:28 何とかギリギリ撮れた「ゆふいんの森号」。 16:58 とりあえず撮った沈下橋。あまり惹かれないなぁ。 22:50 中華風な建物の武雄温泉。

恒例の画像のみ追加で〜す♪



2015/9/24 05:32  [1411-1363]   

13:54 西海橋公園より。ニャンコの親子(^o^) 14:18 どんぐり撮影を邪魔するニャンコ(^o^) 14:41 西海橋より。渦潮の画像もありましたが、しょぼいので選外。 14:49 鳴門海峡にもこんな場所あったなぁ。

九州一周の旅 15日目です。2013年10月17日 佐賀市→長崎市
《投稿日時:2013/10/23 01:26 米子市内のネットカフェからの連続投稿。》


まずは、15日目の旅日記をどうぞ。
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1411/Th
readID=1411-1/#1411-16




昨日の深夜に飛び込んだ佐賀市内のネットカフェ(iBOX)。ここがホテル並みに綺麗でかなり良かったです。って少し先の旅日記に書いてありました(笑)。

この日に撮った画像を見てみると、ニャンコの画像ばっかりでした。なんかどこに行っても、ニャンコがいたみたいな。(^^)


佐賀市から西海橋公園に着くまでは、これといった場所はありませんでした。超有名なハウステンボスがありますが、一人で行く場所ではないっしょ。めっちゃ高いし。

西海橋公園の良いところは、やはりすべて無料なところですね。車の駐車も無料なのはエライ。人懐っこいニャンコも多いので、猫島ならぬ猫公園かな。(^o^)


ここから長崎までは、もっとも遠回りになる国道202号で。海沿いの道なので写真をバシバシ撮るのかと思ったら、ほとんど撮ってなかったです。雲が多かったからかな? 僕がその雲の写真を撮ってたら、道行く人たちが空に何かあるのかと見上げるのが面白かったです。一般人には雲を撮影するなんて思わないでしょう。(^^;

夕方頃に、小さな道の駅「夕陽ヶ丘そとめ」で休憩。
http://www.nagasaki-tabinet.com/guide/45
0/

残念ながら店は閉まってましたが、ここからの景色もなかなか良さそう(すでに暗かったけど)。ニャンコもいたし。(^o^)


長崎市で長崎チャンポンを食べたのはいいですが、リンガーハットはないやろ!!って、今なら思います。ふだん長崎チャンポンを食べなかったので気付かなかったのですが、リンガーハットはどこにでもあります(汗)。まぁこの日以来、リンガーハットにたまに行くようになりました。


温泉にふくの湯を選んだのは正解でした。
http://www.fukunoyu.com/nagasaki_fukunoy
u.cgi

当時は知らなかったのですが、この稲佐山からの夜景って超有名だったんですね。知らずにスルーしてたら、絶対に後悔してたと思います。



『次にここに来たなら?』

少し前までは行ってみたい場所がバンバン見つかったのに、この辺りは・・。

武雄温泉から少し離れた場所に、有名な嬉野温泉があります。
http://spa-u.net/spa.html
検索してみましたが、そんなには惹かれないなぁ。

長崎に行くには、もっとも近道になる国道34号、西海橋を渡って東側の国道206号(佐世保からのメインロード)、そして今回通った最も遠回りの国道202号。3つもルートがありますが、次に行く時も最も景色が良さそうな国道202号を通りそうです。



2015/9/24 20:09  [1411-1365]   

16:44 国道202号より。おもろい雲や。 18:08 道の駅「夕陽ヶ丘そとめ」より。 18:13 道の駅より。ニャンコが隠れてます(^o^) 23:15 ふくの湯の駐車場より。金網が邪魔やなぁ。

やっぱり恒例の画像のみ追加で〜す♪




2015/9/24 20:17  [1411-1366]   

14:20 軍艦島。本当に軍艦っぽく見えました。 15:16 ちょっと面白い画像じゃないですか? 15:47 良い画像みっけ。野母崎にある夫婦岩。 19:20 微妙な画像みっけ。夜の移動はいつも寂しい感じです。

九州一周の旅 16日目です。2013年10月18日 長崎市→佐世保市
《投稿日時:2013/10/23 10:43 出雲市内(←米子市はまだでした)のマクドナルドからの投稿。》


ではでは、16日目の旅日記をどうぞ。
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1411/Th
readID=1411-1/#1411-17




はぁ〜(-_-;)、スピード違反で捕まった日ですね。
この日以降捕まってはいませんが、警察が捕まえやすい場所で隠れてるのは何度も見てます。ちょっとした違反者を捕まえるより、暴走などの危険走行してる奴を捕まえて欲しいんやけど。


気を取り直して、この日は軍艦島と緑色の砂浜・野母崎。軍艦島の方はその後世界遺産へ、野母崎はまったく無名のまま。差はさらに開いたな(笑)。

それにしても軍艦島は上陸ツアーに行くべきでしたねぇ。東京スカイツリーもそうでしたが、心のどこかにいずれ彼女が出来た時に一緒に・・という気持ちがありました。今は諦めムードなので、次こそは軍艦島に上陸したいと思います。


んで、長崎市内でまたリンガーハットで長崎チャンポンを食べた後、昨日と同じ国道202号で佐世保市に向かいます。
って、内容薄くないか? 最後の長崎県ということで、スピードダウンしてゆっくりしたんでしょう、たぶん。


佐世保市内のトマトクラブってネットカフェは、カレー食べ放題で良かったですねぇ。次の旅でも泊まれるかな?


このトマトクラブから、縁側を書き始めました。最初の頃はたった30分〜1時間で1日を書き上げてたんですよねぇ。
この日以降、空いた時間は縁側を書き、原付で移動中は縁側の内容を延々と考えてるようになりました。「え〜と、3日目には何があったかなぁ。昼間は・・、それから
夜は・・」なんてね。



『次にここに来たなら?』

長崎市については、後悔が多いですね。絶対にもっと楽しい場所があったはず。
まずは眼鏡橋。
http://www.nagasaki-tabinet.com/detail/i
ndex_95.html


街中にあるエレベーター、グラバースカイロード。
http://www.city.nagasaki.lg.jp/nagazine/
kotsu/

夜景も良いらしい。有名なグラバー邸ですが、やっぱり惹かれないなぁ。

最後はやっぱオランダ坂。坂ってなんか好きです。
http://www.nagasaki-tabinet.com/detail/i
ndex_105.html


珍しくグルメも調べてみると、チャンポンと皿うどんはは分かりますが、トルコライスって何? 名前は知ってますが、食べたことはありません。これを食べましょ。(^o^)




2015/9/26 01:43  [1411-1369]   

11:25 船のマストから撮影。人が多かった。 11:54 こんな船に乗ってました的な1枚。 17:28 姉子浜の駐車場。夕陽がまぶしいぜ!! 21:16 信号待ちの間に屋台街を撮影してました。

九州一周の旅 17日目です。2013年10月19日 佐世保市→福岡市
《投稿日時:2013/10/24 02:33米子市内のネットカフェからの投稿。》


と・り・あ・え・ず、17日目の旅日記をどうぞ。
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1411/Th
readID=1411-1/#1411-18



まずはこの日の主役、西海パールシーリゾートです。入場料が無料なのが良いッス。クルージングも写真を見直してみると悪くないです。ただこの日はテンションが低かったので、あまり楽しくなかったのかな?

佐世保バーガーはなかなか美味しかったのですが、見た目がねぇ・・。有名になると、作り置きになっちゃうんでしょうね。


この後は予定もなく、ただ博多市を最短ルートで目指します。が、テンションも低くボーとしていたので、気づいたら何度もルートを外れていました。

姉子の浜に着く前にも、遺跡っぽい場所や道の駅の画像がありましたが、場所が特定できず(笑)。まぁ、大したことはありませんでしたが。

「牧のうどん」・・、完全に記憶から消去されてました。はいはい、確かにうどん食べて、狭いコインランドリーを利用しましたね。


記憶が甦ったので付け加えると、博多市内では結構ウロウロしました。有名な屋台街も通ったんですけど、都会は原付でも停めにくいです。また、屋台って苦手な雰囲気なんですよねぇ。(-_-;)
ネットカフェもたくさんあるのですが、駐輪場のない街中の店舗は避けてました。なので、郊外の店舗探しには意外に苦労しました。



『次にここに来たなら?』

西海パールシーリゾートはもういいでしょ。(^^;
代わりに良い場所がありました。この辺りには、有名な棚田が多いのです。
まずは土谷棚田。
http://www.city-matsuura.jp/www/contents
/1205025198633/


次に大浦の棚田。
https://www.pref.saga.lg.jp/web/shigoto/
_1075/_32921/_35883/_35890/_35893/_36026
.html


最後に浜野浦の棚田。
http://www.town.genkai.saga.jp/sightseei
ng/kanko/kankouspot/000000167/


でも、棚田ばっかし3箇所は回らないでしょ。(;^_^A
10月って、棚田撮影にはどうなんでしょう? 5月頃が良いみたいですが。


この日は温泉に入れなかったので探してみました。確かに有名な温泉地は無さそうですが、無理矢理「天然泉 野田の元湯」。
http://www.yukoyuko.net/guide/spot/P41/S
410004/SP41381cd2110077062/?id=WG02105

なんかまともなHPがないほどマイナーなんやけど、尾道時代に近くにあった温泉の雰囲気に似てます。個人のブログによると、定食が安くて美味しいようです。


あとは、博多市の屋台街でラーメンかな。


2015/9/26 19:06  [1411-1371]   

12:00 僕が入った二日市温泉 博多湯。 19:30 この旅2度目の門司港。 20:05 焼きカレーとナンのセット。クレープの後だったので苦しかったぁ。 20:27 門司港レトロ展望室より撮影。

九州一周の旅 18日目です。2013年10月20日 福岡市→下関市
《投稿日時:2013/10/25 01:47 尾道市内の自宅からの投稿。》


何はともあれ、18日目の旅日記をどうぞ。
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1411/Th
readID=1411-1/#1411-19




まずタイトルの「まだだ、まだ終わらんよ!(by クワトロ)」は某アニメの有名なセリフからですが、数日前からどこかで使おうと狙ってました(笑)。

この日からは自宅でゆったりと縁側を書いているので、文章の質が上がっているはずです。た、たぶん。



最初の二日市温泉は予想外に遠くて、これが後で時間が足らなくなった要因かな?
僕が入った博多湯と、その目の前に御前湯があります。
http://www.hakatayu.jp
よく調べて博多湯を選びましたが、今調べても博多湯の方が良さそうです。でも客がめっちゃ多いので、次は行かないかも。

そして、有名なラーメン屋の「一蘭」。カウンターに仕切りがされていて個室みたいになってるのが特徴的です(←説明補足)。味は僕には普通だったんですが、お客さんは多かったです。


門司港に着いたのは18時過ぎてて、すでに真っ暗。距離は大したことないはずですが、やはり都会は進みません。門司港レトロ展望室は、300円の価値は十分にあるのめオススメ。


それから下関市に入り、本日のメイン「火の山公園」です。
http://www.kanmon.gr.jp/areamap/seen/hin
oyama/h_01.php

回転展望台が閉まってたのは残念の一言。カップルについては、内緒ということで。(*´ω`*)
僕の夜景写真が暗いの多いのは、実際に見えてたように残したいから。夜景写真としては失格?

追加情報として、撮影が終わって火の山公園を下りようとしていた時、パトロールカーみたいのが駐車場に入って来ました。おそらく駐車場にチェーンをかけるんじゃないかなぁと。なので24時間空いてるわけではなさそうです。



『次にここに来たなら?』

実は狙っている物があります。それは、金印のレプリカ。博多市博物館で売ってるようです。
http://www.ffac.or.jp/goods/goods.php
どうせなら、安物でなく金印レプリカ3700円を買っちゃう? (-_-;)


時間の都合で行けなかった海の中道も通ってみたいですね。
http://www.qkamura.or.jp/sp/shikano/
どうせなら志賀島まで。


それから、何度か前を通った門司港駅。
http://www.mojiko.info/3kanko/spot_eki.h
tml

最近知ったのですが、重要文化財の駅って、門司港駅・大社駅・東京駅だけだそうです。この3駅を撮影してやろうと思ってます。次の旅で、東京駅以外の2駅はクリア出来そう。(^o^)


2015/9/27 06:49  [1411-1372]   

20:53 福岡県側から関門橋を撮影。 21:55 火の山公園の駐車場からだったかな? 夜景モードで撮影してますね。 22:40 再掲載。三脚使ってたのに開放で撮影なんてありえん。 23:03 下関市街地でみつけた謎の愉しげな場所。明日また来てみよっと。

夜景ばかりですが、画像追加です。



2015/9/27 07:00  [1411-1373]   

12:14 唐戸市場前の木造デッキ。この天気が角島まで続けば・・。 12:17 唐戸市場より。競りが見学できたんでしょう。とっくに終わってましたが。 15:35 角島。今回は交通量が非常に少なかった。 17:57 湯本温泉。夜もいい感じ。(^o^)

九州一周の旅 19日目です。2013年10月21日 下関市→益田市
《投稿日時:2013/10/26 03:20 尾道市内の自宅からの投稿。》


それでは最初に、19日目の旅日記をどうぞ。
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1411/Th
readID=1411-1/#1411-20




ここから中国地方編に戻ります。この頃は広島県尾道市に住んでいたので、福岡から山口に入っただけでアウェイからホームに戻って来たような気持ちになりました。
まぁ、山口県は遠いのであまり行ってなかったのですが。(^^;


まず、でかいタワーとは海峡ゆめタワーのことです。
http://www.yumetower.jp/?mode=pc
本文にあるように、以前(彼女との旅行で)タワーと水族館に来てました。ただ記憶が・・、どこかに写真残ってたっけ? f(^_^;


昨夜、なんか良さげな場所があるなぁと思ってた場所は、唐戸市場でした。
http://www.karatoichiba.com
当時は唐戸市場を知りませんでしたが、このあと何度もテレビで観ました。かなり有名な場所ですね。
競りの見学や魚市場がメインでしょうが、食べ物屋やお土産屋などたくさんのショップが出店しています。唐戸市場前の木造デッキも景色が良く、大観覧車やメリーゴーランドなどの遊戯施設、水族館やゆめタワーもすぐ近くと一大観光地となっています。


川棚温泉は、せっかく寄ったのに写真が1枚も無かったです。(;^_^A

角島は2度目となります。やはり2度目となると、感動は激減しちゃいますね。天気は前回よりは少しマシでしたが、ネットで画像検索してみると快晴だとごっつ綺麗なようです。実は2度とも橋を渡ってすぐにUターンしているので、角島自体は未知の場所だったりします。こりゃリベンジでまた行かなきゃ。


湯本温泉も2度目。やはり感動は激減しましたが、逆に思い出の場所として、また行きたくなってるのが不思議。
湯本温泉の前を流れてる川のせせらぎの音が、すごく心地よかったことを覚えてます。どうして動画で撮らなかったんやろ? (ToT)


雨のなか辿り着いた萩市。本文にある萩ガラスについてはこちら。
http://www.hagi-glass.jp
なんか緑色のところが気に入っちゃったんですよね。
またガラス工房のすぐ近くに、天然記念物に指定されている明神池もあるぜよ。あと萩市といえば、古い町並みもあったはす。こちらは行ってないのでよく知りません。


このあとゲリラ豪雨に逢いながらも、頑張って益田市に向かいます。でも、より近い山口市に行っても面白かったかもですね。そうすると、次の日は内陸ルートになるので、津和野辺りを通ったのかな?(^^)



『次にここに来たなら?』

2度も訪れた場所なので、他の景勝地や温泉・・と思って探してみましたが、新たな良さげな場所はありませんでした。次回の旅でも同じ場所を巡ると思います。


ちょっと雑談。
この辺りの観光だと、やはり秋芳洞でしょう。とりあえず1度は訪れてほしい場所ですね。
あと個人的オススメとして、別府弁天池もどうぞ。まじでエメラルドグリーン。
http://www.oidemase.or.jp/smartphone/tou
rism-information/spots/14478



あと、青海島の観光船もオススメです。
http://www.omijimakankoukisen.jp
彼女との旅行でのメインの一つでした。その日は波が荒れてて、船が回転するんじゃないかと思うほど揺れました。もちろん僕は酔い止め薬を飲んでましたが、少し酔いました。ちなみに他のカップルの男性は、後ろで吐いてました。(^^;


2015/9/28 00:40  [1411-1374]   

にゃ〜ご mark2 さん  

2015/9/29 04:40  [1411-1380]  削除

秋芳洞の入口。この時は、ここでUターンして入ってなかったり。 別府弁天池。この色たまらん。(*´ω`*) 前回の角島大橋。この日は交通量が多かった。 萩市の明神池。天然記念物に指定されてます。

今回は趣向を変えて、過去の画像を貼っておきます。

目印として、顔アイコンを変えておきますね。(^o^)



2015/9/29 04:48  [1411-1381]   

別府弁天池の水は、別の場所から汲めます。もちろん青くはない。 津和野といえば、水路を泳ぐ鯉。 津和野といえば、SLでしょ。 前回の湯本温泉。ほとんど変わってませんが。

続き。(*^^*)



2015/9/29 12:35  [1411-1382]   

11:59 折居駅。山陰の電車旅もいいなぁ。 13:28 狭い道と階段だらけの有福温泉。 14:27 西洋レトロな有福温泉 御前湯より。 17:03 三瓶小豆原埋没林公園。かなり大きな施設です。

九州一周の旅 20日目です。2013年10月22日 益田市→出雲市
《投稿日時:2013/10/26 16:40 尾道市内の自宅からの投稿。》


First of all、20日目の旅日記をどうぞ。
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1411/Th
readID=1411-1/#1411-21




いきなりですが、また頓原ラムネ銀泉の悪口を書いてますね。もう許そうぜ、と大人になった(風の)にゃ〜ごであった。

今度こそスタート。おそらくネットカフェのパックの時間の関係で、朝からマックへ移動。そこで13日目の縁側を書いてから出発。

ひたすら日本海沿いの国道9号を進みます。でも内陸部へ向かう国道191号を進んでれば、三段峡に着くのか。かなりオススメの場所ですよん。
http://www.akioota-navi.jp/html/kankou_m
obi_sandankyo_attention.html



途中、靴からムカデが出て来ますが、やっぱ泊まったネットカフェが田舎っぽい感じだったからかなぁ。まぁ、益田市内唯一のネットカフェなので文句は言えませんが。


有福温泉は、坂道に所狭しと建物が建っていて独特の町並み。ちょっと尾道にも似てるかな。
http://gotsu-kanko.jp/gotsuonsen/arifuku
/

個人的評価としては三瓶温泉や温泉津温泉には劣る感じですが、一度は訪れておきたいかな。

そういや、伊香保温泉と草津温泉に行きたいと書いてますが、今ではどちらも体験済み。しかも、草津はすでに2回も。(*^^*)


三瓶小豆原埋没林公園は間に合って良かったです。もし間に合ってなかったら、この日は有福温泉だけになるとこでした。直前に閉館時間を確認しなかったのは、スマホで調べる時間すらなかったため。もうダッシュ、ダッシュ、ダッシュってぐらい急いでいました。


で、もう終わり? 内容薄いなぁ。中国地方編に入って1日の移動距離が伸びたのか一因だと思いますが、東北地方ではもっと距離がありました。



『次にここに来たなら?』

まず温泉は、三瓶温泉か温泉津温泉ですね。
三瓶温泉は、温泉街は大したことないのですが、共同浴場の亀の湯が良かったんですよね。無人だし、他の客もいなかったので、非常にマッタリできました。また行きたいなぁ。(*´ω`*)
http://www.all-iwami.com/modules/guide/i
ndex.php?action=SpotView&spot_id=67#
.Vgn0iBmAbqA


温泉津温泉は、この辺りで最大の温泉街かな。といっても静かな町並みで、居心地は良いですね。
僕は最高評価オール5の薬師湯に入りました。
http://www.yunotsu.com
湯の花が固まってできた湯船がすげ〜。

でも、元湯 泉薬湯も良さげなんだよな〜。
http://www.yunotsu.jp

このHPには温泉の良い画像ないけど、ひなびた感じが良さげ。次はこっちかな?


世界遺産の石見銀山、実は行ったことがありません。今一つ惹かれないんやけど、やっぱ一度は行くべきかな?
https://www.kankou-shimane.com/ginzan/


最後に琴ヶ浜も紹介。歩くとキュッと音がする鳴き砂の浜です。鳴き砂初体験だったので、たまたま見つけてラッキーだったなぁと思いました。
http://www.sandmuseum.jp/56.html


2015/9/29 12:45  [1411-1383]   

三段峡より。僕も小舟に乗りましたよん。 こちらも三段峡。奥にある滝は、少し微妙だったかも。 温泉津駅の近く。Wikiによると、駅の利用者は少ないみたい。 温泉津温泉 薬師湯の2階から撮影。

こちらは過去の画像です。
(^^)



2015/9/30 11:18  [1411-1385]   

三瓶山にて。ちょっと怖かった。(^^; 三瓶温泉の亀の湯。お湯が溢れる音が心地よい。 鳴き砂が楽しい琴ヶ浜。キュッ、キュッ。 砂浜からキララ多岐。

続きです。



2015/9/30 11:28  [1411-1386]   

12:42 出雲大社。ボケさそうとしてボケなかった(汗)。 12:48 広大な出雲大社。ごっつ歩かされます。(;^_^A 13:45  ここの出雲そばを食べました。 15:29 海ではなく宍道湖。天気がねぇ。(^_^;)

九州一周の旅 21日目です。2013年10月23日 出雲市→米子市
《投稿日時:2013/10/26 19:44 尾道市内の自宅からの連続投稿。》


では早速、21日目の旅日記をどうぞ。
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1411/Th
readID=1411-1/#1411-22




この日に帰ることを決意します。東日本一周編でもそうでしたが、最後は体力よりも気力が尽きる感じになりますね。予定ではまだ東へ進むつもりだったんですが・・。


まずは恒例の朝マックで、16日目の旅日記を完成させます。削ろうかなと思ったお相撲さんのエピソードですが、削ってたら完全に忘れてたやろうなぁ。


ダニエル・オスト・・、今も知りません。以上。(笑)
・・いやいや、こんなHPがありました。
http://www.danielost.jp/index2.html


縁結びで有名な出雲大社。えんむすびの御守り買ったけど、僕には効果なかったようです。(ToT)

ただ、縁結びの効果は結構あるだろうなぁと思いました。というのも、縁結びで有名なだけあって、若い女性が多かった(僕の目には入らなかったけど男性も多かった?)。で、お互いに縁結びの場所というのが頭にあるのか、目が合うことが多かった気がしました。僕は声をかける勇気はありませんが、これだけ人がいれば声をかける人もいるでしょう。
う〜ん、なんか有名な宝くじ売場に似てますね。たくさん売れるので、当たりも多いみたいな。


メジャーな国道9号でなく、宍道湖北側の国道431号で米子市を目指します。途中で宍道湖を撮影。

> 今一番行きたい場所は出雲大社です。宍道湖も行きたいなぁ。

これは、某三脚のスレでのファイヴGさんの書き込みです。ファイヴGさんのために(微妙だった)宍道湖を撮影。
画像コメントにファイヴGさんの名前を登場させてますが、この時はまだファイヴGさん読んでなかったそうな。

この時まで誰からも書き込みが無かったのですが、皆さん旅日記が終わるまで、書き込みを控えてくれてるんだろうなぁと思ってました。で、最終日の旅日記を書き終えると・・、やはり誰からも書き込み無し。嗚呼、誰も読んでくれてなかったのね。(ToT)


この後、雨が降ってきて旅を終わらせることを決心しますが、その割には近い松江市でなく米子市まで行ったのは、まだ未練が残ってたのかなぁ。それとも朝に決めた場所まで行きたかっただけかも。

そしてわざわざ米子市まで来たのに、なんの予定も無いとは。完全に気力が尽きてる感じですねぇ。
良いイメージの無かった皆生温泉ですが、気力が尽きた僕には最適な場所でしたね。たぶん昼に着いても、おーゆ・ランドにずっといたんじゃないかなぁ。
http://www.ou-kaike.co.jp

皆生温泉からネットカフェに移動。17日目の旅日記を書いてから就寝。



『次にここに来たなら?』

この辺りは何度も訪れているので、オススメの場所を紹介。
そうそう忘れそうになってましたが、重要文化財の旧JR大社駅舎を撮影しなきゃ。

出雲大社とセットでオススメなのが日御碕灯台。東洋一の高さだとか。
https://www.izumo-kankou.gr.jp/677
そういや前回行った時は、時間が遅くて中に入れませんでした。次こそは!!

松江市までの間に、玉造温泉があります。結構有名なんですけど、なんか好きになれない温泉地です。ちょっと人工的なんですよねぇ。でもテレビで、日本一広い露天風呂のある長楽園を知りました。ここは気になります。
http://www.choraku.co.jp/s/index.html

松江市では、嫁ヶ島の夕日を撮影しましょう。
http://furusato.sanin.jp/p/area/matsue/1
3/


ゲゲゲの鬼太郎で有名な境港は、大人には面白くないかも。さらに北にある美保関の方をオススメ。イカの一夜干しが柔らかくて美味しかったです。
http://furusato.sanin.jp/p/area/matsue/1
1/


最後は、海が綺麗過ぎてビックリした笹子ビーチ。
http://web.daisenking.net/p/daisenking/u
mi/shuhen/1/

ちなみに、ツーリングマップルにも全く何も書かれてません。まさに知る人ぞ知るって感じ。


2015/10/1 06:38  [1411-1389]   

日御碕灯台。灯台の下にいる豆粒のような人で大きさが伝わるかと。 玉造温泉。やっぱ人工的な気がします。 宍道湖に浮かぶ嫁ヶ島。 さらに古い画像。別角度から嫁ヶ島。

過去の画像です。



2015/10/1 07:12  [1411-1390]   

皆生温泉。でかいホテルと砂浜のイメージ。 境港。ゲゲゲの鬼太郎って、う〜ん・・。(-_-;) 美保関の青石畳通り。いかにも観光地って感じでした。 何度も紹介してる笹子ビーチ。もう一度行きたい!!

続きです。



2015/10/1 07:22  [1411-1391]   

11:49 生山駅。この日撮った2枚のうちの1枚目。 11:50 こちらが2枚目(笑)。パンクの修理待ちです。

九州一周の旅 22日目(最終日)です。2013年10月22日 米子市→尾道市の自宅
《投稿日時:2013/10/26 23:24 尾道市内の自宅からの連続投稿。》


いつものように、まずは22日目(最終日)の旅日記をどうぞ。
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1411/Th
readID=1411-1/#1411-23




最初に、タイトルの「そして伝説へ・・じゃなかった、そして現実へ・・」は有名RPGからのパクリですが、数日前に思いついてました。f(^_^;


> 朝、ネットカフェを出た時に雨が降っていて、ホッとしました。もし晴れてたなら、決心が鈍るので。

これがすべてでしょう。もう完全に帰りたい気持ちになってました。

まったく寄り道することなく自宅を目指します。もし雨が降ってなかったら寄り道してたかもしれません。が、この日はかなり雨が強かったです。こんな天気の日は、休養日にするか移動日にするでしょうね。この日の場合は、ちょうど移動日になりました。


最後の最後でパンク。嬉しくはありませんが、おかげで生山駅での思い出ができました。朝食はモーニングセットだったっけ?

珈琲をご馳走になったバイク屋のおじさんとは、結構長いこと話しちゃいました。おじさんのオススメの場所はは投入堂でした。
http://www.tottori-guide.jp/sp/tourism/t
our/view/168

僕もたまたま立ち寄ったことがありました。その時は登山する気はなかったので見てただけですが、受付で靴をチェックされワラ草履に履き替えてる人が多かったのを覚えてます。かなりキツイ登山らしく、なんと2人以上でないと入山できません。僕もいつか撮影に行きたいと思ってますが、一人の僕では入山できません。(ToT)
県道から小さく投入堂が見えているので、撮影だけならできます。


使い物にならなくなったレインコートですが、何故か水を通すけど抜けません。つまり、服の中にどんどん水が溜まっていきます。水が溜まってブクブク膨らんだ服を、定期的に排水してました。ホントに役立たないレインコートや。(`ヘ´)


なんとしても明るいうちに帰りたいと思ってたので、16時半に着いた時はホッとしました。もちろんびしょ濡れ。自分は濡れてもいいけど、荷物が濡れてたのはガッカリしました。(ToT)



『次にここに来たなら?』

もし旅を続けていたなら、次は鳥取市で宿泊していたと思います。鳥取市までは行ったことがありますが、そこから先の兵庫県北部・京都府北部はポッカリ空いた未踏の地となってます。ここを埋めるのも、次の旅の目的の
一つ。

この先は温泉の宝庫なんですよね。まずは、有名な湯原温泉の砂湯。
http://cms.top-page.jp/p/maniwa/3/2/71/
2度も訪れながら、まだ入ったことがなかったりします。当時は恥ずかしさがありましたが、今なら余裕ですね。

その少し南側にある小さな温泉、真賀温泉。国道313号沿いにあり、何度か前を通過してました。当時は知らなかったのですが、幕湯が有名。
http://cms.top-page.jp/p/maniwa/3/2/8/
幕湯については個人のサイトしか見つからなかったので、検索してみて下さい。個人的には絶対に訪れたいレベル。ちなみに、砂湯も幕湯も混浴。(*^^*)

倉吉市街地にある大社湯。
http://jake.cc/onsen/tottori/taisyayu/ta
isyayu.html

ここは知らなかったのですが、お湯よりも国の文化財に指定された建物の方が有名のようです。

前述の投入堂とセットで行きたい三朝温泉。
http://spa-misasa.jp
規模が大きくて風情のある温泉街があります。河原にある露天風呂、河原風呂は橋の上から丸見えで、入るのにかなりの勇気がいります。三朝温泉も撮影のみで入ったことないんだよなぁ。

最後は、鳥取と言えばやはり鳥取砂丘。何度も行きたい場所ではありませんが、一度は行っておきたい場所ですね。





これで、九州一周の旅を振り返り編が終了です。3月8日から始めたこのシリーズ、何度も未完の危機がありました。最初は気軽に始めたのですが。(^_^;)

苦しみながらも完成させた自分を褒めてあげたいです。(^o^)



2015/10/1 18:51  [1411-1392]   

県道から見える投入堂。どこか分かります? ズームで投入堂。かなり距離がありそうですねぇ。 湯原温泉 砂湯。よく見ると入浴客が・・。 砂湯の入口。ちょうど人が写らない時を狙って。

過去の画像です。



2015/10/2 02:11  [1411-1393]   

いつも撮影だけの真賀温泉。次こそは!! 砂湯と間違えそうになったけど、三朝温泉の河原風呂。丸見えです。 一度は訪れたい鳥取砂丘。 鳥取砂丘より。ラクダは撮影だけでも有料やと。(-_-;)

続きです。


すべてコンデジ時代だったとは・・。撮り直しが必要?


2015/10/2 02:18  [1411-1394]   

17:07 レトロな雰囲気の商店街を発見!! 17:08 商店街の個人的ベストな1枚。 17:12 電車は新型か・・。(^_^;) 17:13 この構図で電車を撮りたかったのですが・・。

2015年8月18日 旧堺燈台編


本日は、堺市に行って来ました。
きっかけは、堺市のナンバープレートに描かれてる灯台を見たから。これって、以前『気楽に原付の旅』編で気になってた旧堺燈台では?

堺市のナンバープレート
http://prw.kyodonews.jp/opn/release/2011
09279485/


気楽に原付の旅編
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1411/Th
readID=1411-721/#1411-1038


ナンバープレートに描かれるぐらいなら、これは行かなきゃならないっしょ。



それでは原付で出発。って、もう16時過ぎてました。(;^_^A
まぁ堺市はそれほど遠くないし、昼間より夕方の方がいい写真になりやすいし良しとしよう。


17:05 大和川を渡り、堺市に入ります。ルンルン気分で運転していると、右側に風情のありそうな商店街の入口を発見。僕のレーダーがビビビと反応。ここは寄ってみなきゃ。

原付は急にUターン出来ないので、降りて原付を押して信号を渡ります。どうせすぐに戻るので、その辺に原付を置いておきます。

商店街に入ってみると、おおっと唸ってしまうほどのレトロな雰囲気。ちょっぴり歩くと商店街の中に踏切があり、さらにテンションUP。ここって路面電車の踏切のはずやから、商店街の雰囲気とマッチしそう。

さらに進むと、すぐにアーケード終了。50mぐらいだったかな。しかもかなり寂れてしまっていて、営業してるお店も数件しかありません。仕方なくUターンして踏切が閉まるのを待ちます。しばらくして通過した路面電車は、商店街の雰囲気とは異なる新型の電車でした。(-_-;)

う〜ん、満足度はまあまあって感じかな。でも寄って良かったです。


さて、目指す旧堺燈台はもう近いはずです。はりきって行きましょう!!



2015/10/3 05:31  [1411-1395]   

17:57 堺旧港。よい写真が撮れたと思ってたのですが・・。 18:22 旧堺燈台。もっとよい景色がたくさん。(^o^) 18:26 夕日が最高です。\(^o^)/ 大事な時に三脚が壊れてた(涙)。激安品やけど。

旧堺燈台編の続きです。


綾之町東商店街を出て、10数分で目的地である堺旧港に着きました。
前回来た時と同じ場所(堺旧港のすぐ近く)に停車しようと思ったら、たくさん停まってた車が今日はありません。おかしいなぁと思ってたら、近くに警官が数人立ってました。駐車違反っぽいのでこの場所を諦めて他を探します。

周辺をぐるぐる回りますが、なかなか原付を停めておきそうな場所が見つかりません。で、見つけたのが南海電鉄堺駅に直結しているショッピングセンター、PLATPLAT のバイク専用の駐輪場。無料なのは最高ですが、堺旧港までは少し離れてしまいました。まぁ思ったよりも近かったけど。


17:50 駅を出て川沿いを120mほど歩くと、堺旧港に着きました。ちょうど陽が落ちてきており、グッドタイミングの時間に来たかも。
前回も堺旧港は来ましたが、燈台には気付きませんでした。それもそのはず、ここからまだ700mも先でした。


18:08 太陽に向かって歩いていくと、燈台が見えてきました。カメラを持った人が5,6人ほどいました。
燈台には残念ながら入れないのですが、夕日をバックにした燈台の景色が最高。ええ時間に来ました。(^o^)

旧堺燈台は、明治10年に建てられた六角形の木製燈台。
http://www.sakai-tcb.or.jp/spot/spot.php
?id=51


様々な角度から燈台を撮影。暗くなってきたので、三脚を準備します。あれ?なんか固定できないなぁと思ったら、プラスチック部分が割れてました。もう使えそうにありません。こんな大事な時に壊れるなんて・・。(ToT)


結構撮ったなぁと思ったのですが、他の人たちが全然帰りません。なるほろ、もっと暗くなった方が良い写真が撮れるんやな。僕ももう少し待ってみます。



2015/10/3 08:16  [1411-1396]   

18:44 跳ねた魚を捉えるは難しい。 19:14 手持ちで何とか撮影。 19:25 いい構図だと思うのですが、人が・・。(^_^;) 19:38 帰りの堺旧港。三脚あればなぁ。(-_-;)

旧堺燈台編のラストです。


待ってる間、途中でヒマになって魚が跳ねたところを撮影しようと遊んでました。

暗くなってくると、三脚ないのが非常に痛かったですね。燈台をライトアップするかなぁと期待してたのですが、残念ながらライトアップの時期は過ぎたようでした。それでも、三脚無しで頑張って撮影してました。


19:30 人もどんどん帰っていくので僕も帰ることにしました。そうそう、この旧堺燈台の辺りには自販機すらありません。もちろん離れた場所にはありますが、往復だと結構歩かされます。僕はめんどいので、のどが渇いてたけど我慢してました。ご注意を。

帰りにラーメン屋でも寄ろうと思ったけど、結局はどこにも寄ることなく帰宅。21時過ぎてました。


初めての旧堺燈台、想像してたよりずっと良かったです。天気と時間帯のおかげかな。(^-^)v







2015/10/3 09:03  [1411-1397]   

噴水広場 もう銀杏の時期になってたんですね。く、臭い。 外堀 こちらは内堀。石垣の上に人がたくさん。

2015年9月23日

シルバーウィークの真っ只中、暇なので近所にある大阪城公園に行ってみました。
すでに夕方なんですけど。(;^_^A


まぁ近所なんで、画像のみで。(^^)


2015/10/4 04:26  [1411-1400]   

その石垣の上から撮影。 大阪城の近く。結構好きな場所です。 手持ちでライトアップされた大阪城。三脚が欲しい。(^_^;) こちらも石垣の上より。

続きです。





2015/10/4 04:33  [1411-1401]   

広島県・神竜湖 岡山県・井倉洞 広島県・帝釈峡にある雄橋 雄橋 その2

穴埋め企画 その1

2015/10/4 04:47  [1411-1402]   

広島県・上下の町並み 大阪府・あべのハルカス 高知県仁淀川町 熊本県・高千穂峡

穴埋め企画 その2

2015/10/4 05:04  [1411-1403]   

青森県・蔦温泉 長野県・渋温泉の大湯 山形県・蔵王温泉の下湯共同浴場 島根県・三瓶温泉の亀の湯

穴埋め企画 その3

2015/10/4 05:22  [1411-1404]   

返信数が100件に達したため、このスレッドには返信できません

スレッドの先頭へ


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
旅の思い出
旅の思い出をお気に入り登録
運営者:
にゃ〜ご mark2さん
設立日:
2013年10月19日
  • 注目度:

    46(お気に入り登録数:32件)

ページの先頭へ