縁側 > 趣味・エンタメ > 趣味 > 音楽鑑賞 > Clockwork Angels
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

今日は良い曲と巡り会えたので、縁側をたち上げました。
主にカメラ板を見てますが、そんなにカメラに詳しいわけじゃないんで、
好きな70's 洋楽(英国・米国、その他)を中心に語らおうと思います。
そのうちカメラなど音楽以外のことも書いていきます。
アーティストや曲などに反応された方は気軽に書き込んで下さい。

  • Clockwork Angelsの掲示板
  • Clockwork Angelsの伝言板
  • Clockwork Angelsの投稿画像
Clockwork Angelsの掲示板に
Clockwork Angelsの掲示板に新規書き込み

どんぐりの道 つつじ園 つつじ園 足跡

ハイキングというより、もはやリハビリですね。情けない。

「つつじ園(なるかわ園地)」平成27年5月2日(土)

5月の最初はなるかわ園地にある「つつじ園」に行きました。
「らくらく登山道」の無料駐車場へ車を止め「なるかわハイキングコース」を登ります。
約40分で「水車小屋跡」に到着。ここから「どんぐりの道」に入る。
「どんぐりの道」は初めて行く道なのでどんな道か楽しみでしたが、ほとんど急な階段ばかりで二度と登りたくない気分。
30分ほどで「つつじ園」に到着。
昨年、葛城山でみたつつじよりもキレイでした。
ここで弁当を食べたあとは、そのまま管理道を北へ行き「客坊谷コース」へ。
「客坊谷コース」を通って「ぼくらの広場」を目指したものの、到着目前で「森のレストハウス」に予定を変更しました。

今日の目的は「つつじ園」と「銀樟広場」から「鳴川峠」へ「生駒縦走歩道」を歩くこと。
以前は「鳴川峠」から行きましたが、今回は逆なので軽い下り。
でも足が痛いから楽に歩けない。
「つつじ園」で終わりにしておけば、もっと楽だったけど、どうしても歩きたいという欲が出てしまう。

2015/6/3 20:56  [1379-344]   

石切の住宅街 岩が多い 急階段も多い 下に鳥居が。。。

「くさかハイキングコース/その一」平成27年5月5日(火)

「つつじ園」の帰りは足が痛くて苦痛でしたが、いい準備運動になったからか足が楽になってきたので、今回は「くさかハイキングコース」を行くことにしました。
石切駅から歩く初めてのコースです。
石切からのコースは3本あるけど、どれも地味なイメージ。
でも実際行ってみると、景色に変化があってとても楽しかった。

まずは石切の駅から住宅地を北へ歩きます。
登山道に入ると「石切り場」だけに岩がゴロゴロ。
急階段も多いわりに、すぐになだらかな道も交互にやってくるので、階段はそれほど苦にならない。
階段の方が登り方向で距離を稼げるということに気付いたので、今回はあまり階段が苦にならなかった。
「石切り場」まで行くと、下の方に大きな「鳥居」が見えました。ちょっと不気味です。
「石切り場」から丸太の橋を越えると、上に密集してた木が無くなり、日が差し込み道が開けたような感じで解放感があって気持ちいいコースでした。

2015/6/3 21:42  [1379-345]   

石切り場 日差しが入るコース ゆるやかな下りが嬉しい 足跡

「くさかハイキングコース/その二」平成27年5月5日(火)

「石切り場」から「こぶしの谷」まで。

2015/6/3 21:47  [1379-346]   

こぶしの谷 右手にアカシア広場があるはず。。。 ぼくらの砦を目指す 不気味な、ぼくらの砦

「くさかハイキングコース/その三」平成27年5月5日(火)

目指してた「こぶしの谷」に到着。
食事が出来そうな場所を求めて「アカシア広場」へ行ってみたものの、そんな広場は無かった。
人があまりこないコースなので、手入れがいきとどいてないのでしょう。
「ぼくらの砦」というところへ行ってみることにした。
あまりいい感じではなかったけど、ここで弁当を食べた。

2015/6/3 21:50  [1379-347]   

アケビの路 薄暗い道 鳥居 足跡

「くさかハイキングコース/その四」平成27年5月5日(火)

下りは「アケビの路」というところを降ります。
一旦「生駒縦走歩道」まで出たら、40〜50代ぐらいの5人組が走ってた。
このあともハイキングに行きましたが、この手の団体をよく見かけます。
今は登山以上に縦走をランニングするのが流行ってるようです。
大阪では「金剛山、葛城山、二上山」などの「ダイヤモンド・トレイル」が有名。
「生駒縦走歩道」は大きな起伏がないので、初心者にはお薦め。

「アケビの路」から「マツカサの路」に入ると、だんだん道とは言えないようになってきた。
木が多いので日が射さず、晴れなのに薄暗いコースです。
すると行き道で下に見えた「大きな鳥居」のところへ出てきました。
神社の名前はありません。「河内七面山」と書いてました。
鳥居をくぐると「南無妙法蓮華経」と書いた大きな石碑があった。
神殿などはありません。かなり不気味。
おそらく「石切り場」で亡くなった方を供養するためにあるのかも知れない。

2015/6/3 21:52  [1379-348]   

恐竜の卵 ゆるやかな抜け道 登山道入り口 大阪展望

「くさかハイキングコース/その五」平成27年5月5日(火)

登り道はわりと整備されていて安心感のあるコースだったが、下りに選んだコースは若干荒れた感じで、まるでコースから外れたかのように冒険してるような気分で楽しかった。
途中「恐竜の卵」と名付けられた岩があった。
卵ではなく岩です。1億年ほど前の岩だそうです。

登りに通ったくさかコースまで出ると、いよいよ急階段。
でも別の道を見つけたので、この道がどこに出るのかもわからないまま下りてみることにしました。
階段を下りたくなかったので、この道で帰れたらなぁと期待しました。
願いがかなって階段を通らず、なだらかで足に負担のない柔らかい山道で、登山道の下の方まで行くことができた。

2015/6/3 21:54  [1379-349]   

登った山を振り返る いい景色 旧石切トンネル(近鉄) 近鉄、石切駅

「くさかハイキングコース/その六」平成27年5月5日(火)

登山道を抜けてからのアスファルト道は厳しかった。
疲れもあったから、駅までが遠く感じた。

石切駅からはあと二つコースがあります。
今回登った「くさかコース」と合流する「宮川谷ハイキングコース」
それと「石切神社・上の宮」がある「辻子谷(づしたに)コース」

「宮川谷ハイキングコース」は直ぐには行かず秋にいくつもり。
「辻子谷コース」は登ったとこに「あじさい園」があるので、6月中頃から末にかけて行こうと思います。

2015/6/3 21:57  [1379-350]   


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
Clockwork Angels
Clockwork Angelsをお気に入り登録
運営者:
ファイヴGさん
設立日:
2013年8月30日
  • 注目度:

    141(お気に入り登録数:4件)

  1. 1にゃ〜ご mark2
  2. 2雑踏
  3. 3ザ・グレート・オカ

ページの先頭へ