縁側 > カメラ > 爺のブレボケJPEG倶楽部
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

諸先輩方の見事な写真を拝見して溜息ばかり、しかしカメラを持って出かけると、上達への努力をなおざりにして何の工夫もない街並スナップばかり撮っています。

どうも私は完成品を創り上げることへの興味が皆無で、対象に向き合って気分の赴くまま撮った写真を見返し、自分が気に入れば充分なようです。『眠い』『彩度が低くくすんだ』『ピンがどこにも合っていない』写真にもなぜか満足することが多いのです。正統派・現代の主流からは著しく外れた邪道で、向上意欲のカケラもありません。

ただ……昔の映画にあった『意味ない人間にも意味ない人生を送る権利がある』という言葉が好きなので、縁側にささやかな掲示板を作り、ショーモナイ画像ばかりアップしてみようと思い立ちました。拙文のどこかに共感なさる奇特な方がいらっしゃれば、お気軽にお越しください。

  • 爺のブレボケJPEG倶楽部の掲示板
  • 爺のブレボケJPEG倶楽部の伝言板
  • 爺のブレボケJPEG倶楽部の投稿画像
爺のブレボケJPEG倶楽部の掲示板に
爺のブレボケJPEG倶楽部の掲示板に新規書き込み

鎌倉宮前のお店です 螺鈿はお高いそうです 一時期は毎週通いました この写真のみ以前35mmで撮ったものです


鎌倉に足繁く通うようになったのは九谷の杯にハマったのが契機です。
週末になると骨董市やフリマに早朝から足を運びました。逗子、鎌倉宮、江の島(瀧の口)、大和、天王町……ここのところご無沙汰ですが常に気にしています。

本日はE-420に標準ズーム、ISOオートで仕上がりにVIVIDを選ぶという超無精者セッティングで挑みました。

2013/8/18 12:22  [1371-14]   

濃い緑があると撮ってしまいます 絞るべきでした。失敗…… 白トビ黒ツブレは日常茶飯事です この青はかなり好きです


E-420のAFは3点だけですがヘボには十分、多分割測光はかなり私の好きな露出で撮ってくれるので助かります。課題の一つ、縦でのフレーミングを練習しました。

面白いもので、左眼がド近眼のためか、なぜか左にあるものを撮ることが多いです。利き目なのかもしれません。

2013/8/18 12:38  [1371-15]   

濃い青の発色はこのカメラ独自のものでしょうか? 私としては大成功、大満足 25cmまで寄れるのが有り難いズームです ボケ具合も良いと思います


キット販売の標準ズームはどのメーカーも優秀だ、という評価をよく目にします。
ペンタ、オリンパス、ソニー、キャノン。望遠側で暗い以外は不満なく使っています。
とくにこの14-42は非常に好感のもてる写りです。

E-420は黄色が少々苦手、という印象があるため、ヒマワリを撮ってもなかなか納得のできるものが撮れません。いっぽう青い花はなかなか綺麗に写ると思います。

2013/8/18 12:46  [1371-16]   

おもちゃ屋さんの店頭です 踏切のそばのお店 オシャレ! と感じるとすぐ撮ります 朝8時から開いているので最近よく寄ります


お店の佇まいやディスプレイをしょっちゅう撮ります。
それだけで作品になっているし、店主の感覚が何となく伝わってくるのも面白いからです。
有名写真家の作品を見ると、日本なのに日本と思えない情緒漂う見事な作品があり、そうした作品に憧れて真似をしている部分も強いのですが。

鎌倉で小休止するときはだいたい4枚目のお店です。未だに店名を発音できません。30年通っている『ミルクホール』も好きなのですが、11時にならないと開かないのが珠に傷。

暑くなる前に退散しました。

2013/8/18 12:58  [1371-17]   

右下のお店の店主が世話人をなさっています 九谷杯のオンパレード でも探してるのは無い 箱の中身は全て見ないと気が済みません こちらは大物 今のところ手を出す予定なし


本日は第二日曜、鎌倉宮の境内で骨董市が開催される日です。
CX1を提げて訪れました。九谷焼の小さな酒盃を探すのが目的です。

昔の手描きの杯には、往時の職人さんの見事な仕事が残っていて感嘆します。
世話人をなさっている店主から以前伺ったところによると、明治時代に電燈と眼鏡が普及したことで、江戸期よりも格段に緻密な描写が可能になったそうです。
国内向けの普段使いの酒器にも見事な技巧がうかがえます。
朱一色の細やかな描線や青粒と呼ばれる点描、陶象嵌という埋め込みの手法など、見ていて飽きません。

吉田屋手と通称される緑、黄、青の鮮やかなものを探しているのですがなかなか出会えません。
なにせ予算の上限を1点500円と決めて探しているので。でも二年で20点ほど集まりました。

鎌倉宮には珍しく、まとまった数の銀塩機を出品している店主もいらっしゃいました。

2013/9/8 13:13  [1371-37]   

湿り気を帯びた岩の緑がなぜか気になります 偶然飛沫を捉えることができ少々嬉しい マクロターゲットという機能を理解しつつあります ウナギイヌに狙われる美少女像


昔から、小型カメラの名機は上級者向きだと言われています。ローライ35、ミノックスなどですが、CX1も間違いなくこの系譜に入るようです。
とくにマクロで上手に撮るのは難しい。先日遅まきながらマクロターゲット機能というのを発見、少しはピントが合うように……なってほしいところです。

2013/9/8 13:28  [1371-38]   

遥か向こうにサーファー二人 そろそろ夏の営業も終わりでしょうか 暗がりの緑が好きな感じに出たかな? トマトは岐阜産 シラスは半額セール


134号線の交通量は相変わらずですが海水浴客は少なくなってきました。
秋の海の風情は寂び寂びしていて好きです。

鎌倉宮で売っていたトマトと、JRガード近くの『鎌万』というお店の半額安売りシラスを仕入れて帰宅しました。

2013/9/8 13:40  [1371-39]   

この器を手に入れたのが契機でした 数々の色を見事に使い分けていて品もあります 外はありきたりですが中の色が素敵です 金や銀の部分には何かを埋め込んでいるようです

骨董市で仕入れた九谷の小さな杯の写真をアップしておきます。
どれもマクロのコツを知らずに撮っていた頃のヒドイ写真ですが
細工の見事さは伝わる……でしょうか?

1枚目は鎌倉宮で手に入れたもの、店主から明治中期だろうとのお言葉がありました。
枯れた感じの朱といい、手書きの見事さといい、職人技の虜になりました。

2枚目は『青粒』と呼ばれる点描技法、大正以降盛んになったようです。
器の内側には、室内から外を眺めているような表現がされていて驚きです。

3枚目も青粒、少々新しいようです。クリーム色というのは珍しい気がします。
染付は好きではないので外側の柄がちょっと残念です。

最後は大和で手に入れました。『陶象嵌』と呼ばれる手法のようです。
陶器に何かを埋め込んで、その上から金箔や銀箔を被せた……のかな?

どれも小さな美術館のようで、大変美しいものです。
骨董市では数千円のものもザラですが、私は予算500円以内で見つけ出しています。
こんなに見事な手練の作が生ビール一杯の値段とは……有り難いことです。

2013/9/20 20:35  [1371-47]   

アンダーなので青空は鮮やかに スパッとピントが合ってくれて助かります 露出補正に集中できるように 昨日より確実にネムイ写真が減少


初のAF単焦点 ミノルタAF28mm/F2.8をα-SDにつけて鎌倉に。雪辱戦です。

いやあ楽です。相変わらず癖でアンダー気味に撮ってしまうけど成功率格段にアップ。
さらに気のせいか、葉の緑への青の被りが少ない気が……。純正組み合わせの効果?

風が強く肌寒さすら感じる気候ですが、朝から人手がそこそこ。

2013/9/23 13:13  [1371-60]   

けっこうボケも盛大に楽しめます この看板を全てのカメラで撮りました 黒を綺麗に出したくて少々調整 最短撮影距離前後はなかなか難しい


機材をうまく使いこなせないストレスから解放され、そこら中の裏道を歩きます。
ミルクホールは黒塗りにリフォームしてから俄然オシャレになりました。
あ、榎本秀一のソロライブもやるようです。
山下トリオやパンジャに客演して『First Bridge』なんかをかっこよく吹いてたよな……。
あれ? 清水靖明だっけ?

2013/9/23 13:23  [1371-61]   

ふつうはC-PLを使いますよね…… 一絞り以上アンダーだなあ…… でも青が好き このフクロウもよく撮るのです 鳥が好き 吉田屋風の焼き物ネコ いい色


店頭の看板やディスプレイを相変わらず飽きもせず撮りまくります。

ウインドウの中を撮ることも多いのですが、暗くなるのが嫌でほとんどPLを使いません。
デジカメ次の新機軸に『電子式C-PLフィルター内蔵』なんてヤツは出ないのかしら。

2013/9/23 13:32  [1371-62]   

確かタバコが吸えないはず 残念 北鎌倉店は確か閉店しました 一時期はよく通いました 通いすぎて飽きたかな ブームですね ワークショップもあちこちに


関西の漬物屋さん『近爲』は北鎌倉にも店舗があって、
「お茶漬け懐石」だったかな? とにかくお漬物尽くしのお膳が名物でした。
ほうじ茶のお茶漬け以外あらゆるおかずが全てお漬物! シビレました。
現在、北鎌倉店はクローズしたようです。

鏑木清方などの美人画は、ハマるとなぜか癖になります。
日本画も系統だてて眺めると面白いので、たまに通います。

2013/9/23 13:41  [1371-63]   

小町のわきに入らないと見つかりません リーズナブルで美しい器がたくさんあります こちらもあまり知られてない 指ぬきがたくさんあります 店名は妙に気になるけど入ったことはないです


私が鎌倉らしいお店だと思うところをいくつか。

小町通りにはリーズナブルな箸専門店が並んでいますが、
『和らく』には高級箸がゾロゾロ。2万3万当たり前。でも使いやすそうです。

『スイートママ』は一階が現代物中心の陶磁器店、二階は喫茶店。
ふだん使いに向いた素敵な器が本当にたくさんあり、何度か買い物しました。

『MOM&POP』は小さな和洋オモシロ小物のお店。
手書きの陶器の指ぬきがたくさん置いてあり、精緻な絵に見とれます。

2013/9/23 13:52  [1371-64]   

なかなか素敵なアレンジメント いかにも楽しそうな鹿 籠の鳥 じゃなくて籠にトリ 11時にならないと開かない クヤシイ


αとAFの使い勝手が快適です。馴れると離れられなくなりそうなくらいに。
タクマーをつけているときに感じたWBや青みが気にならないのも不思議です。
AFモードをワイドか中央一点にして撮っていましたが、遠近のある構図でミスるので、
キャノンみたいにAFポイントを積極的に選ぶほうが良いのでしょう。
なかなか自己満足に浸れる鎌倉散歩でした。

2013/9/23 14:04  [1371-65]   

>小物爺さん

こんにちは。
私は鎌倉市在住(大船近辺)なので、遠出の時間がないときにふらっと半日
鎌倉散策をします。
本当は各神社、お寺を詳しく勉強すればより楽しめるのでしょうが、
写真メインで散策するので花やお寺の雰囲気を楽しんでます。
8月の写真ですこし時間がたってしまいましたが、カメラは「DiMAGE7」
ミノルタの気合いの入った1台です。
場所は鶴ケ丘八幡宮より東の<杉本寺><報国寺><浄妙寺>のあたり。

WBは<晴れ><曇り>をいろいろ試して撮りましたが、ちょっと緑が茶っぽく
振れています。
でもなんか独特の雰囲気が出ていてこれはこれで面白いというか。

2013/10/3 23:46  [1371-78]   

うわ! 安い! ……売れてしまうだろうなあ

>もとぱんさん

こんばんは。スマホから失礼します。

私はお寺を敬遠し平地をウロウロするタイプです。
一枚目のような風情はとても好きなのですが、お寺の多くは
アップダウンが激しく、青息吐息になってしまうので。
芭蕉の句で有名な立石寺に行ったときはヘロヘロになり
連れに愛想を尽かされたものでした。

黄色や暖色系に寄った緑は、なかなか魅力的ですねー。
二枚目の水面の色でも効果的に見えます。

昨日、朝比奈でD40を12000円で発見いたしましたが
そんなときに限って持ち合わせがないのです。
来週月曜まで残っててくれるかしら……。
レンズも買わなければならないから、
いっそK100DSかK200D、α200にしようか……。

来週あたりご報告できるかと思います。ご来訪有り難うございました。

2013/10/4 00:19  [1371-79]   

「エキスパート戸塚原宿店」で2ヶ月位まえに<D40ダブルレンズキット>の中古が
12000円で売っていました。最近は行っていません。

電話で確認してみてはどうでしょう。

2013/10/4 02:28  [1371-80]   

大勢のスタッフが朝から観客席を設営中でした 讃美歌が聞こえてきます 時々入りたくなる ここも住みたい建物の一つですが 維持費は如何程なのか 地下道脇の洋品店のディスプレイがなぜかお気に入り


もとぱんさんのアドバイスを参考に遂にD40を入手、激安オートニッコール50/F2も購入し、
テストを兼ねて鎌倉に出かけました。
オートニッコールの写りは十分ですが、画角が狭いのは珠に傷。
中古サイトで広角の出物をチェックしています。
最短撮影距離が30cmになったニューニッコール以降が欲しいなあ。

第二日曜日なので鎌倉宮骨董市を覗こうと思ったら……鎌倉薪能の準備中。
薪能は別の場所で覗いたことがありますが、PAが大音量なのでビックリ。
鎌倉はどうなのでしょう……?

2013/10/13 17:24  [1371-88]   

刀鍛冶のお店の脇の祠 朱が良く出ました これも濃い色で写りました 六角のボケも なぜか ものすごく秋っぽい赤のような気がする この浅い朱色も気分通りに写りました


とりあえず「鮮やか」という設定、少々マイナス補正で撮ってみました。
D40は赤に癖があるという話を聞き、ズームで撮ったものはそう思ったのですが、
今回単焦点で撮ったものは(モチーフも違いますが)全く違和感なく感じました。
昨夕テストしたときも、どこか「秋っぽい」赤が出るような気がしたのです。

紅葉を撮って成功したことがないので、今秋はこの組み合わせで挑戦したいです。

2013/10/13 17:36  [1371-89]   

露出はヤマカン 撮り直しは1回だけという自己ルール 白が多いと 白トビはほとんど諦めます ややオーバー 縦構図だとピントも怪しくなりがち これも白トビは無視


古いニッコールとD40の組み合わせは完全マニュアルです。
ブラケットや連写の嫌いな私は、下手なくせして、
露出はすべてヤマカン、撮り直しは一度だけというのを基本ルールにしています。

ISO200の安フィルムを詰めてレチナやビトーを使っていたころの気分で、
空が入るとF11で1/500、店先はF5.6で250前後、暗がりはF2.8で1/50くらい……。
たまたま一発で好みの色が出た時の満足感はなかなか捨てがたいです。

2013/10/13 17:52  [1371-90]   

逆光を左手フードで防ぎ たまたま成功 開放を使いたいのですが ピントが浅くて… 月がもう少しクリアに写ればいいなあ こういう衝撃価格の物件を私の前に出さないで

帰宅後「鮮やか」設定ではいけないのではないか? と思い直し、
仕上げを基本設定に戻して近所のお寺に。
赤いものがほとんどなく、比較はできなかったものの、
こってりさを残しながらもニコンらしい、落ち着いた色彩が出る気がします。
こちらで使うことにしようかな……。

さて、本日最大の衝撃は鎌倉からの帰宅途中に待ち構えていました。
ライカVf、シリアルからすると1952〜53年製、沈胴エルマー50mm/3.5付で10000円!!
レンズは曇りとカビ、二眼式ファインダーはゴミと曇り、シャッター精度も怪しい、
だけどバルナックライカです! 3年前なら飛びついていたでしょう。危なかった……。

2013/10/13 18:12  [1371-91]   

>小物爺さん
<D40>使われていますね。
メリハリの強めの元気な<画>が特徴なので、個人的にはオートブラケット
が欲しいのですが、デジカメですからその場で確認できるのがありがたいです。
55mmf2.8マクロを使う時は、完全にマニュアルになります。
小物爺さん同様、1枚撮って、確認してもう一枚というスタイルです。

ニコンにはお安い単焦点が現行品でありますので、そちらも候補に入れては
どうでしょう。35mmf1.8や50mmf1.8など。
標準ズームは手ぶれ補正の無いタイプの方が写りが良いと聞きました。
(AF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G E
D II)

去年の写真で赤系のを探しました。肝心の設定はあまり覚えていません。
最近は
・仕上がり=標準
・WB=晴天
・ISO=200
・露出補正=−0.3
で撮ってます。

2013/10/13 21:35  [1371-92]   

こちらはズームの望遠端です 構図が違いますが オートニッコールです 庭のヒメリンゴ 今年は4個収獲できそうです ヒドイ写真でお叱りを受けそうですが この深紅が欲しかった


>もとぱんさん

返信が遅れまして申し訳ありません。
いつも作例とアドバイス有り難うございます。
ボケの美しさ素敵ですね……大いに参考にさせていただいてます。

単焦点を鋭意大捜索中ですが、なかなか迷います。
AEの効くレンズだと、D40君の意見と私の好みが合わず下方修正が多いので、
オートニッコールやニューニッコールなどの古レンズで十分かな……と思っています。
(恥ずかしながら、過去一度も新品を購入したことがないのです)

赤という色は気分や季節感の反映しやすい色だと思うので、すごく難しいです。
4枚目は100%失敗写真と評価されるでしょうが……
苦労して求めていた色がD40と古レンズで出せたので物凄く満足なのです。

今年の紅葉はD40とニッコールで挑戦予定です。
もう少ししたら鎌倉で駄作の量産に励もうと思います。

夕刻から明朝にかけて荒れそうです。お気をつけてお過ごしください。

2013/10/15 09:58  [1371-97]   

灰皿に合わせてみた うーん違うかな… 今日の気分はこちらが正解でした 何十枚も撮っているこのアングル このお店 曇りの日に来ることが多い気がする


天気の崩れないうちにと思い鎌倉へ出かけました。
修学旅行生や観光の方々に加え、七五三の親子連れでにぎわっています。

本日もD40と24mm。あ、バッテリーが最後の一目盛りに! 迂闊でした。
こまめに電源オフして持たせることにしました。
まずはミルクホールのあたりから。

2013/11/9 15:54  [1371-129]   

店主のお嬢さんの力作とみました でもだれだろう 通りがかりの方々に大人気 時々薄目をあけている 私がマトモに写せるネコは……こんなものでしょう キミもじっとしていてくれたアリガトウ 作り物だけど


親御さん心尽くしの華やかな衣装に身を固めた子供たちが多くニコニコしてしまいます。
可愛いものを撮りたくなって色々探しました。

このところネコさんとの遭遇回数が増加しているのですが、
ろくな写りのものがありません。ヌイグルミや置物が限界なのかも。

2013/11/9 16:04  [1371-130]   

気になってたまらないお茶漬け定食 いつか食ってやる この古美術店 有名なビーフシチューのお店と同じ系列? 鎌倉なのか赤坂なのか ハッキリせい インド料理店 日の丸がこうなるとエスニック


粗忽で不注意、おまけに方向オンチなので、いつ来ても新たな発見があります。

漬物定食の「菊式部」とはいったいイカナルお漬物なのか。
古美術店とあの有名レストランの店主は同じなのか。
鎌倉の謎は尽きません。

臨時休業の張り紙を撮っていたら観光客に「何でそんなもの撮るのか」と詰問され
大急ぎで逃げ出したり、なかなか楽しいです。

2013/11/9 16:18  [1371-131]   

バウムクーヘン ドイツ 露出アンダーが似合うと思う あ 著者サイン本だったのか 売値500円にも納得 このお店を 私は心の中でナスビと名付けている 奥に合わせたら今ひとつなので手前に合わせてみた


不審がられて調子が出てきました。いつも通りの駄作スナップ量産態勢に突入。

D40の液晶の明るさと実際の明るさの違いを掴んで来たらしく、
帰宅後見直しても露出失敗が(私としては)かなり少なくなりました。
あえて白の多いものを撮ってみたり、少々冒険してみます。

高いと思った古本が全てサイン本だったことに気づき少々ショック。

2013/11/9 16:33  [1371-132]   

あら? こんなお店があったのか…… 許可を頂き店内を撮らせていただく カエルさんのマスコットがあちこちに 女性向きの雑貨ですが 私はこういうものに目がない


小粋なお店の入り口を撮っていたら、
気さくな女主人が「どんどん撮って下さい」と声をかけて下さり、
お言葉に甘え店内へ。

聞けば2か月ほど前、葉山から移転してきたお店とのこと。
よかった、見覚えがないと思った私が正しかった(珍しいことに)。

2013/11/9 16:45  [1371-133]   

こうした何気ないレイアウトに惹かれます 窓際のカウンターでお茶と食事ができます 真向かいはレスポワール 静かです  このロケーションで珈琲280円 穴場を見つけたぞ


D40を見て「お父さんもニコン使ってたんですよ」と声をかけてくださったので、
てっきりご主人がカメラ好きな方なのかと思ったら、
亡きお父上がプロのカメラマンだったとのこと。
使っていないニコンのカメラがあって処分に困っているという。
「全部チョーダイ!」と絶叫したくなるのを抑えるのに大苦労。

軽食やお茶も頂けるというので珈琲を飲みました。
『ORIGINAL MOON』という輸入雑貨中心の可愛いお店です。

2013/11/9 16:57  [1371-134]   

薄曇り ウインドウ越しの爽やかな青が秋っぽい こうした小物が大好きだから 小物爺なのです 光りモノも好き 白熱電球のフォルムも好き


いいレンズとそうでないレンズを評価できる眼力は皆無ですが、
ガラスを透過した光の、どことなくコクを増したような艶を感じるときがあります。
カメラ好きの若い方と話した折、駄作のデータを見せたところ、
「何かが違う」と言ってもらえて嬉しかったです。
まあ、カメラとレンズの手柄なのですが。

大好きな緑のビンは撮れなかったので、ガラス系を4枚。

2013/11/9 17:09  [1371-135]   

よしよし この赤なら満足 最短距離前後だと苦労 35mm早く来い 内心 うまく撮れたと思った一枚 夏の黄色とは明らかに違う……気がする


紅葉を撮ろうと思っていたのに殆ど撮らず、いつもの街並みスナップに終始。
寒暖の差が激しいからか、秋が例年よりも駆け足で通り過ぎていく気がします。

30cm前後に寄ったときのピントがうまく決まらないのが反省点。
ニコンの遠視用視度補正レンズを店頭で試したものの、どれも私の眼にあわず。
視力自体が貧弱なので、拡大アイピースのほうがよいのかもしれない。
次回の課題……35mmといっしょに拡大アイピースも買ってみましょうか。

2013/11/9 17:23  [1371-136]   

派手めの設定にしてみました この位濃い色のほうが私の好みです 少々ペンタ寄りの色になった気がします ピント合わせ快適ですが ブレが課題になりそう


珍しく暖かく、時間があったので久しぶりに鎌倉へ。
ルミックスG1にタクマー35mmです。

濃い色に写る方が私は楽しいので、今回はフィルムモードも派手なものを選択しました。
私にはこっちのほうが向いていそうです。

平日にもかかわらず結構な人手、中国の方6割、修学旅行生と他がそれぞれ2割といった感じ。

2014/2/28 16:49  [1371-155]   

今日は入口の階段でカワセミ君がお出迎え セキセイインコ! この世で一番好きな生物 トーベヤンソン生誕100年なんです


先日見つけた雑貨屋さん兼喫茶店を再び訪れました。
可愛い小物がさらに充実し、パステルカラーの洪水です。

ムーミン、スニフ、スナフキンのトートバッグを買うか悩みました。
全七巻の原作を愛読していたのです。
あのイラストがいちばんムーミンらしいと思います。

2014/2/28 17:00  [1371-156]   

有名な和紙専門店のディスプレイ 見事なペガサス 有名レストランの脇に隠れていた木彫りの鳥 色はバッチリ ボケブレ盛大 絞らなきゃ……


G1は露出補正もやり易くて重宝ですが、
EVFで見ている映像と撮影した画像の彩度がかなり異なります。
でも機能自体は秀逸、これは馴れたらヤミツキになりそうです。

ISOオートで撮っていますが、今のところ気になることはなし。
問題は……1/30秒前後のブレです。純正ズームに手を出すか……?

帰宅後、頼まれていたわらび餅を買い忘れたことに気づきました。

2014/2/28 17:11  [1371-157]   

千代田区 神田 小川町1丁目 Canon PowerShot A40 東京都 中央区 日本橋 箱崎 _ Canon PowerShot A20 東京都 新宿区 JR新宿駅 南口 _ Canon IXY DIGITAL 910 IS 千代田区 神田 神保町 _ Canon PowerShot A40


 
 
 
  > お店の佇まいやディスプレイをしょっちゅう撮ります。

   同感です。


   私の場合は、神田 、日本橋 、 あたりが多いかもしれません。
 
 


    ( ^_[◎]oパチ
 
 

2020/12/2 19:19  [1371-165]   


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
爺のブレボケJPEG倶楽部
爺のブレボケJPEG倶楽部をお気に入り登録
運営者:
小物爺さん
設立日:
2013年8月16日
  • 注目度:

    372(お気に入り登録数:3件)

  1. 1rumamonn
  2. 2もとぱん
  3. 3〜白龍〜

ページの先頭へ