縁側 > 家電 > AV・情報家電 > その他オーディオ機器 > オーディオなんでも談話室
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

オーディオねたならデジタルからアナログまで何でもOK。
好きなネタをふってください。
喧嘩も上等ですが、決着が見えなくなったら諦めてください(笑)。
一見、不毛な喧嘩からも気付かされる事はある物です。

今まで縁側の新規作成ボタンが見つからなかったので初立ち上げです(笑)

  • オーディオなんでも談話室の掲示板
  • オーディオなんでも談話室の伝言板
  • オーディオなんでも談話室の投稿画像
オーディオなんでも談話室の掲示板に
オーディオなんでも談話室の掲示板に新規書き込み

6台目開設です。

今思えばこのシリーズは私のシステム紹介だったのが、いつの間にか雑談場所になっていたような・・・。
まあいいか(笑)

2014/8/12 20:00  [1364-949]   

光悦 瑪瑙は、国内よりも米国やヨーロッパの方が有名です。有名にしたのは、マーク・レビンソン氏が愛用し、試聴会の時に使用し紹介したからというのが大きいですが、Cello RMC-PhonoEQは、まるで光悦 瑪瑙の使用前提に設計されているようで非常に相性が良いです。

DL-103も金田式のイコライザーだと本当に良く聴こえます。DL-103使用前提で作ってあるからだと思うのです。

IKEDA9EMPLは、使いこなしが難しいです。本当に音の良いLPレコードならば鮮烈で独特の世界に引き込みますが、音の悪いLPはその悪さをことさらさらけ出して聴かせるような感じで、楽しむことは出来ません。LPレコードを選ぶカートリッジですから、DL-103とは対極にあるものだと思います。

2014/8/12 20:49  [1364-951]   

tehesu-suさん今晩は。

実は私はこんど38歳です(笑)
オッサンとしてはまだまだ尻が青いです。

北欧系は好きで、Stratovarius、SonataArcticaを聴きます。
RoyalHuntも好きです。
彼らは古いアルバムの方が良いですが。
あとはMetarica、Guns&Roses、OzzyOsbourneも好きです。
あとAvengedSevenforldもいいです。
AeroSmithはベスト盤を持っているくらい。
JackWhiteはさっきYoutubeで聴いたら確かにZeppelinを感じますね。

最近はアニソンばかり仕入れていて、メタルで良いのを探したいと思っていたのでObzenは最高でした!
ジャズ、特にクラシックは調子に乗って仕入れすぎたので聴き切れない状況です。

ちなみに楽器演奏はした事ないです。
格闘技なら打投極絞とオールラウンダーです。

東京サウンドは最終的にオーディオ用で安い中国産に負けた感じですね。
しかし、はやくも時代は移り変わって中国に進出したメーカーもインドネシアにしておけば良かったと後悔している昨今です。
中国の人件費は上がり経済成長も一段落して、日系メーカーが他国に移ろうと思っても現地幹部が監禁されて法外な金を要求されているそうです。
インドネシアなら中国と仲良しだし、中国への輸出関税も無いので。

Rastermは私もD/Dコンバータを愛用しています。
DACもクラシック用には最高でしたよ。
親会社の影響でつぶれたとは知りませんでした。
今は低価格品にシフトしているようで残念です。

ちなみにレコードもDJ用の機器を使えばそんなに出世しなくてもスペースさえ確保すれば行けると思います。

2014/8/12 21:01  [1364-952]   

300BPPのハラワタご開帳。

こんばんは。
DL-103が届いたので、ボックスウッドのシェルに取り付け、6NOFCリード線で繋ぎました。
流石にMM入力はプリのボリューム最大になってしまい若干使いにくいので、やはりMC専用カートリッジですね。

古楽は録音の良いレコードが多いのか、独テレフンケンレコードとか蘭オワゾリールレーベルの録音は解像度も定位も素晴らしいです。仏エラートレーベルはもうひとつモヤモヤしてます。アルヒーフもそこそこ良いですね。そのうち重量版も。

高音から低音まで綺麗に出ます。低音楽器や太鼓のドコドコが、ああ、アナログだ〜って感じ。CDだと三極管で再生していたとき弦楽器の鳴り方に感じた不満を感じません。
今は片っ端から手持ちのレコードを聴いているので、ビーム管アンプやらを繋ぎ変える余裕などなく、ひたすら300BPPで聴いています。プリだけレイセオンとトムソンを繋ぎ変えたりしてます。

とにかく、ちょっとやそっとではCDやPCオーディオには戻れないかも。
それくらい魔力のある音です、アナログレコード。

いま、アナログ人気復活らしいので、もっともっと流行って、どうかMCカートリッジの値段が下がりますように!!
あわよくばYAMAHAの重量級プレーヤーみたいなのが復活しますように!

2014/8/12 21:16  [1364-953]   

黄金さん今晩は。

有名なマーク・レビンソンですか!
機器の相性がポイントという訳ですか。

IKEDA9EMPLはHiFiの極みみたいな針のようですね。
高忠実であればソースの良さも悪さもさらけ出してしまう訳ですから当然の成り行きですか。

金田式のフォノイコというのはソフトンのModel4のことでしょうか?

私もDL-103くらい常用はせずとも所有しておきたいところですが、展示会やジャズ喫茶で聴いた感じではMMでも十分かなと感じるんですよね。
情報量もShureのM44-7やOrtofonのScratch、オーテクのAT-DS3あたりにすればDL-103に引けを取らない物があります。
AT-DS3は廃止になりましたが去年AT5VというDS3を一般向けに改設計した物が出たようで興味深いです。
あとOrtofonの高級MM針は凄そうですが値段がMCと変わらないので手がでません。
あのレベルだと普通のMCより上を行きそうです。

とはいえ瑪瑙には敵わないのでしょうか。

2014/8/13 01:14  [1364-954]   

ふうせんかずらさん今晩は。

巷で良く言われるようにMCトランスで昇圧してMMに繋いだら純トランジスタ増幅より良いでしょうかね?

この辺、黄金さんはどう思われますか?

ふうせんさんは演奏家だけあってかなりマニアックなレーベルを集めていますね。
私はグラモフォン、デッカ、マーキュリー止まりかな。
そういえばジャズのLPでオランダのラジオ放送局の録音版が物凄く高音質でした。
とりあえず全部買っときました(笑)

あと、ふうせんさんの300Bは数十万のアンプにも勝るゴージャスパーツだらけですね!
Daleの横のコンデンサはスプラーグでしょうかね。

2014/8/13 01:24  [1364-955]   

カートリッジとトランスの相性は物凄くあります。究極はカートリッジ一機種に対し、それ用の昇圧トランス一機種みたいな。私の経験ではDL-103ならアントレー ET-100が相性が良かったです。

一般論ですが、インピーダンス10〜40Ωのカートリッジの方が、トランスを使わないヘッドアンプあるいはハイゲインフォノイコライザーには適合しやすく、3Ω前後のオルトフォンタイプはトランスの方が良い場合が多いです。オルトフォンの高級MCカートリッジは専用トランスも併売されていますが、それを一緒に使う状態がメーカーが意図する音に最も近くなるのではと思います。

私はMMとMCでは音のたたずまいがかなり異なると感じています。DL-103やSPU系は鉄芯コイルで力強さや音の厚み感は凄いですが、光悦やIKEDAなどの空芯コイルのものの方が細やかさや空気感は良く出します。この点は同じMC型でも別物です。だから両方持って使い分けたい。

シュアー V15タイプ3や97HEは解像度はあるものの弦楽器が乾いて聴こえがちになって、ウィーンフィルがウィーンフィルじゃなくなります。その乾いた感じはJAZZのドラムやベースの質感には物凄く良くて、聴くものによって評価が変わってしまうと思います。

光悦 瑪瑙はどちらかというとクラシック向きです。きめの細やかさは、シュアーが木綿なら、光悦 瑪瑙は上等なシルクみたいな差があります。IKEDAは、カンチレバーが無いことで音にあいまいさが一切無い。レコードの溝をこする針の音がそのまま出てくる生々しさが凄いです。他のカートリッジはカンチレバーのせいで低音が遅れる感じがあるのがわかります。

2014/8/13 08:28  [1364-956]   

ふうせんかずらのハートさん

300BPPの内部写真、DALEが沢山使われていますね。素晴らしい。私もDALEは好んで使う抵抗の1つです。足を長めに切ってからげ配線しないところも、もう製造されておらず将来入手困難になっても後々使い回しが出来るようにとの配慮でしょう。

私も、DALEのような抵抗は足を長めに切って、このアンプの解体後も使いやすいように半田付けしています。もちろんからげ配線なんてしていません。

2014/8/13 08:38  [1364-957]   

黄金さん核心にせまる解説ありがとうございます。

カートリッジとトランスの相性問題は難しそうですね。
一人で試行錯誤していたらお金がいくらあっても足りなそうです。
メーカー推奨の物があればそれを使って満足しておくのが無難そうです。

>一般論ですが、インピーダンス10〜40Ωのカートリッジの方が、トランスを使わないヘッドアン
>プあるいはハイゲインフォノイコライザーには適合しやすく、3Ω前後のオルトフォンタイプは
>トランスの方が良い場合が多いです。
トランスはどうしてもそれのキャラが付くので歪み率の小さな石フォノイコの方が有利そうですが、3Ωでは低すぎてフォノイコに合わないのでしょう。
一つ疑問が解けました。

鉄芯コイルと空芯コイル音質差は電源トランスと同じですね。
CDプレイヤーやアンプだと私は空芯の方が好みの音がするのですが、ジャズやロックには薄味気味になるのでその際は球プリやライントランスを入れると良いと思います。

おそらくレコード針も空芯の方が好みの音がしそうですが、高級なので諦めです。

>シュアー V15タイプ3や97HEは解像度はあるものの弦楽器が乾いて聴こえがちになって、ウィー
>ンフィルがウィーンフィルじゃなくなります。その乾いた感じはJAZZのドラムやベースの質感に
>は物凄く良くて、聴くものによって評価が変わってしまうと思います。
確かにその通りかも知れません。
97HEよりM44GやM44-7の方がさらにジャズ・ロック向きになっていく感じがします。
M44-7なんかは刃物みたいにエッジが効いた音で扱いに困ってオーテクのAT6101というPCOCCのリードを入れたらマイルドになって良い感じになったのですが、やはりジャズ・ロック向きでしょう。
OrtofonのScratchの方がクラシックも行ける音でしたがその点は同じ傾向だと思います。
Ortofonの2Mシリーズならクラシックも行けそうですが高くて手がでません。
もしかしたらトランスを使いたくない人ならこっちの方が良い面もあるかもと想像しております。
このクラスになるとMCとの価格差も無くなって、もはや好みの問題でしょうか。

IKEDAのニップルダンパーの利点は解ります。
実はジャズやロックでMMを使っていても同様の問題があって、私と某氏はDJ用のカートリッジを使うことによって解決しました。
DJ用のカンチレバーは極太でスクラッチに耐える強度を持つのでIKEDAのように機構で解決ではなく力で解決といった感じです。
当然ながらクラシック好きには音質的な問題がある訳ですが(笑)

2014/8/13 16:15  [1364-958]   

ふうせんかずらさん今日は。

OrtofonのKailas5あたりはレコード再生に好適ではないですか?
http://www.ortofon.jp/product/speaker/in
dex.html

生産完了しとりますが(笑)
20cm2門の巡洋艦級火力ならばトーンコントロールの低音増強不要でしょう。

ちなみに皆さんの影響もあって久々にカートリッジとシェルを購入してしまいました。
オーテクの新型MMのAT5VとAT-LH18/OCCです。
最新カートリッジの実力は如何に。
https://www.audio-technica.co.jp/atj/sho
w_model.php?modelId=2326


クラシック向きではないとは思いますが木とは正反対のハイテク金属シェルが楽しみ。
https://www.audio-technica.co.jp/atj/sho
w_model.php?modelId=527

2014/8/13 16:29  [1364-959]   

今日はバイオリンの音を主眼に気に入っていたMMカートリッジを再度試してみました。

Shure M44-7:リードはオーテクのAT6101にすることでマイルドで広帯域な音になりますが、やはりジャズやロックには良くてもバイオリンはちょっとキンキンします。

Ortofon Scratch:リードをオーテクにすると上と同じ結果に。
M44-7よりは繊細で良いですが、まだ若干キンキンします。

オーテク AT-DS3:リードもオーテク。低域が強力で立体感とパワー感もあり、バイオリンもキンキンしない。しかし、繊細さは無い。
クラシックも行けるけど繊細さが欲しい。

やはりAT5Vの到着が待ち遠しい。
そういえばOrtofonのオメガという庶民の味方も持っていたはず。
今度試してみよう。
確かクラシックにはいいけどジャズやロックには向かない感じだったような。

MCの針交換って1万円くらいだっけと思って調べたらとんでもないことになっていた。
http://www.denon.jp/jp/news/pages/News-D
etails.aspx?NewsType=company%20news&
NewsId=249&Year=


DL-103の針代と工賃合計で46,740円はキツイですよ。
Ortofonの2M Blueがヨドバシで本体24,300円、針15,560円ですから。

時代ですかね。

2014/8/14 00:56  [1364-960]   

偏人さん おはようございます
オルトフォンのリンク読みました。とても興味深い。
本当にオルトフォンが書いている通りだと思います。
オルトフォンて、デンマークの会社なのに、その製品は日本製が多いのですよね。スピーカーがどうかはわからないですが、ケーブルとかヘッドホンアンプとかはメイドインジャパンでした。
オルトフォン日本法人で企画して本国とやり取りして音決めしてるらしいですね。
私がアナログと聞いて思い浮かべるのはやっぱりオルトフォンの音なんですよね。
古くてとにかく大きなヨーロッパや米東海岸のスピーカーをオルトフォンの音で鳴らしたいっていう野望はあります。

1930年代のモノラル録音なんですけれど、聴いてたら涙出るほど感動的な盤を発掘しました。決して録音状態の良い音源では無いですが、それでも心動かされるって、演奏の素晴らしさって、ハイファイかどうかとは全く別のものだと痛感しました。

2014/8/14 06:54  [1364-961]   

今のオーディオ機器の開発、製造は分業化が進み、企画を日本でやり開発製造は中国、なんてものは沢山あります。オルトフォンのカートリッジで古いSPUシリーズがまだ生き残っているのは、日本での需要があるからです。だから、お得意様である日本のニーズに合わせて日本で開発するということはあります。

タンノイの大型スピーカーのプレステージシリーズの多くも、日本の要望によって開発されました。イギリス本国では、大型のスピーカーのニーズがほとんどありませんから。

1930年代のSP盤は、良い音質のものは、1950年代前半までのモノラル時代のLPの音質を上回るものも珍しくありません。私はHMV157という小型のフロア型蓄音機で聴いています。電気を使わないアナログも、素晴らしい世界があります。

2014/8/14 08:21  [1364-962]   

GT-2000もDL-103も中低音厚めなので、もしかと思って6GB8ビーム管接続アンプに接続してみたところ笑いました。オワゾリールのヴィヴァルディの優秀録音、何なんでしょう、疾風感半端ない。笑
駆ける駆けるヴィヴァルディ。300Bも6GB8も音場が広くて定位が正確なのですが、教会ミサの少年聖歌隊は、天使が舞い降りる300Bに対して、まるで世界の終わりの最後の審判のような6GB8です。笑
6GB8は余裕の70-80Wハイパワーなので、MM入力でも爆音再生可能です。恐ろしや。MCトランスもヘッドアンプも要らないじゃない。。。

2014/8/14 15:16  [1364-963]   

てことで、MCトランスも無しで、アートブレイキーのアフリカンビートを再生。
これはヤバイまずい。アフリカの奥地の祭りに連れて行かれてしまった感じ、地から沸き起こるまじないの太鼓に合わせて踊れと言われてるようで、ひとり踊り狂い出してしまいそう。ヨーロッパの蜘蛛の毒抜きのタランテラにも通じます。音楽というより呪術。。。。
アフリカンアメリカンのルーツですよね。彼らの遺伝子に流れてるリズムですね。

2014/8/14 15:48  [1364-964]   

みなさんに質問。
ターンテーブルシートって重要?
素材によってどれくらい変わりますか?

ちなみに私は豚革使っていますが、豚革以外を知らないので何とも申し上げられず。
豚革はバックスキンなので、レコードに着いた埃も豚革が掃除してくれて、時々シートをパタパタして埃を払うだけで済むのが嬉しいです。

2014/8/15 12:42  [1364-965]   

ふうせんかずらさん今晩は。

私もルービンシュタインの40年代録音のショパンのCDがショパンの演奏で一番好きです。
そんなに沢山聴いた訳ではありませんが(笑)

レコードも1920年代〜1940年代のバイオリン名演奏を集めたのを以前買ったのでまた聴こうかと想います。

アートブレイキーのアフリカン・ビートは私も持ってます!
アフリカそのものですよね、あれは。
是非こいつも聴いて欲しいんですよ。
録音が飛びぬけていいんですよ。
http://www.amazon.co.jp/Sesjun-Radio-Sho
ws-inch-Analog/dp/B004QOETKI/ref=sr_1_sc
_2?ie=UTF8&qid=1408124420&sr=8-2
-spell&keywords=the+sesjun+redio+sho
ws+lp


他にビルエバンズとチャットペーカーのもあります。
こちらも同様のクオリティーです。
アマゾンだとチャットペーカーのが無いです。

6GB8機はゲインが大きいようですね。
キャラの違いも面白いです。
ふうせんさんはMC対応のフォノイコを所有されていないのですか?

ターンテーブルシートは以前47研の豚革を使っていましたが、静電気で良くひっつくので面倒になって使わなくなりました。
ベテランの某氏がシート関係は色々試したけど音が良くなったことは一度も無かったと言っていました。
私も音質変化は感じませんでした。

2014/8/16 02:48  [1364-966]   

黄金さん今晩は。

確かにオルトフォンは日本にずいぶん力を入れていますね。
CDなんかも2013年かな?日本が売り上げ世界一だったんですよ。
なんとアメリカより上。
人口比を考えると異常ですよ。
アメリカはダウンロードに移行しているのかな。

例のオーテク最新カートリッジとシェルの組み合わせをトータル5時間くらい聴きました。
シャープで周波数帯域も広くて奥行きというか陰影があってかなり良いですが、バイオリンの滑らかさはうちのデジタルソースに負けました。
その代わり聴感上のセパレーションというか陰影はレコードの方が上で音も力強くクッキリしています。これは数値上chセパレーションはデジタルの方が遥かに良いことを考えると不思議です。

単純な事に気が付いたのですがDL-103をメーカーに頼んで針交換してもらうより、使い捨てにした方がはるかに安いですね(笑)
何のためにメンテサービスがあるんだろう?(笑)

お二人を見ていたら私も一度はMCを自宅で聴いてみようと思いました。
バイオリンを聴くならDL103とオーテクのAT-F7のどちらが良いでしょうか?
オルトフォンのMC-Q5も考えたのですが、周波数上限が25,000Hzだし出力抵抗5Ωで使いにくそうだしでコイツは止めとこうかと思っています。
もしかしたらバイオリンはオルトフォンが良かったりするんだろうか。
スペックじゃわからないとか。
本場欧州メーカーだからその辺のリスニングはぬかり無さそうだし。
3つ試したらもう少しで新しいDAC買えちゃうしな〜。
悩ましいです。

2014/8/16 03:08  [1364-967]   

偏人さん

昇圧トランスは隣県の自作家さんが作ったUTCのトランスを使ったものを譲り受けました。2アーム対応、ハイインピカート用、ローインピカート用の切り替え付き。外装は美しい銅箔で覆われて渋い赤金色です。見た目も美しいし、やっぱり自作に勝てるクオリティをマスプロ製品で出すのは大変です。値段もとんでもないことになります。

ターンテーブルシートはあまり期待しない方が良いですかね。まあ、豚革愛用なので、それを微調整するという意味では、手漉き和紙のシート作って豚革の下に敷くとか、真鍮のスタビライザー置くとか。
最適針圧ももう少し吟味すべきかな。
ウッドシェルだから、冷房かけるとシェルが乾燥して針圧が変わってしまいます。

6GB8はジャズやロックが楽しく聴けますね、とにかくパワフル、フルオケもスケール大きいです。
6GB8自体の説得力ある音色も。
ほら、DL-103も6GB8もNHKじゃないですか、音の入り口と出口を純国産で。BBCで固めるようなもんですよ。笑

2014/8/16 08:53  [1364-968]   

ターンテーブルシートは、アナログプレーヤーによってはかなり音質変化をもたらします。
ガラード301や401は、昔のオリジナルのシートと現在入手容易な再生産のシートでは、ゴムの硬さが異なり、昔の硬いゴムの方が低音が良く引き締まって聴こえます。ですから、ひび割れたような古いシートも大切にした方が良いです。

DENON DP-100は、1mm厚のバルサ材を放射状に切って円形に張り付けたものに、黒いカーボンを織り込ませた導電性エアキャップを張り付けたシートを使っています。こうすることで、LPレコードが浮いたような感じになって、潤性のゴムシートを使うよりも音離れが良く空気感が良く出るようになりますが、解像度の高い空芯コイルのMCカートリッジなら相性が良いですが、DL-103やSPUではグリップ力が低下するためかミスマッチです。

2014/8/16 12:26  [1364-969]   

数年前からLPレコードの新譜が増えてきました。これは、カルロス・クライバーの没後10年記念の4枚組BOXで、数日前に発売になったばかり。タワーレコードのコンビニ受け取りで購入。180g重量盤セットで¥6740

今夜、オリジナル盤とどう違うか聴き比べてみます。

2014/8/16 12:40  [1364-970]   

こちらは、VINIL PASSIONというところが今年発売したLPレコードです。音源はステレオ初期の古いものですが、いずれも名演の誉れ高きもの

バーンスタイン/ニューヨーク・フィル、コロムビア交響楽団によるガーシュイン「パリのアメリカ人」「ラプソディー・イン・ブルー」CBSコロムビア音源

フェレンツ・フィリッチャイ/ベルリンフィル、ドヴォルザーク 交響曲9番「新世界より」ドイチェ・グラモフォン音源

180g重量盤ですがHMVの通販で、2枚合わせて¥2748

どれも1枚あたり2000円以下ですから、リーズナブルです。このくらいの値段で新品のLPレコードが恒常的に買えるなら、CDなんて買いません。

2014/8/16 12:50  [1364-971]   

ふうせんかずらさん今日は。

ターンテーブルシートはゴムのシートの上に敷くような薄い物はあまり音質変化がないのでしょうかね。ゴムシート自体ががらっと変わるとかなり差が出るようで。
MCの方がMMより繊細だから違いが判るとかあるのでしょうか。
ふうせんさん的には豚皮で違いが判りましたか?

>ウッドシェルだから、冷房かけるとシェルが乾燥して針圧が変わってしまいます。
私もウッドシェル欲しいですが下手したら毎回針圧チェックしないといけないかも知れませんね。
木は生き物ですからね。

MCトランスは何やらすごそうなのをお使いのようで羨ましい。

私の手持ちフォノイコはTRV-EQ4SEは2Ωから対応なのでトランス必要無さそうですが、
合研LabさんのはMM/MC両用タイプは200Ωからなのでトランスが無いと不満かもしれません。
春日のライントランスを10倍電圧出力モードにして使おうかと思います。
リファレンス的なDL103もいいけど、どうせなら高性能なAT-F7を買ってしまおうかと思います。
値段はほぼ同じなんで。

2014/8/16 18:31  [1364-973]   

黄金さん今晩は。

間違えてスピーカーの板に返信されたようなのでこちらに失礼します。

>DL103とAT-F7なら、古いLP(録音がではなくLPの製造が古いもの)ならDL103、製造が1980年代
>以降の新しいものならAT-F7の方が良いと思います。
グッドタイミングです!
私の場合はAT-F7が合いそうです。

最近探索していませんでしたが、クラシックのレコードも続々発売されているようで楽しみというか財布とおき場所が心配です(笑)
部屋を整理しないと。

そういえば黄金さんの蓄音機はおいくら万円でしょうか?
ネットで調べたのですが値段は書いてなくて。
興味本位なのですが。

2014/8/16 18:38  [1364-974]   

国内の蓄音機専門店だと、HMV157は状態によって30〜45万円くらいじゃないでしょうか。
E-bayだと10万円以下でも普通に出てきますが、運賃と到着後間違いなくメンテナンス費用がかかると思うので、安いかどうかはわかりません。

2014/8/16 19:03  [1364-975]   

本日出かけた際に、画材屋さんで絵画用の手漉き和紙を入手しました。
和紙は綺麗にカットし、ターンテーブルの上に和紙、その上に豚革を載せ、レコードを載せました。

結果は良い方向に向きました。
MCトランスの良さを引き立てる方向、音にコクと艶が出ました。
アルミターンテーブルの金属っぽさは消えたと思います。
和紙、革、ウッドシェルで全て天然素材で固めてみました。結構良いかも。
キョンセーム革も買ったのですが切るのはあまりに勿体無く、レコード掃除用にしました。

2014/8/16 21:16  [1364-976]   

黄金さん今晩は。

やはり蓄音機はけっこうな値段しますね。
アンティーク家具+機械と考えればそんなに高くないかもしれませんが。

>E-bayだと10万円以下でも普通に出てきますが、運賃と到着後間違いなくメンテナンス費用がかか>ると思うので、安いかどうかはわかりません。
仰るとおりで機械は状態が悪ければただのゴミですよね。

2014/8/16 23:42  [1364-977]   

今日久々にフォノイコをTRV-EQ4SEにしたら全体的な歪み感はこちらの方がありますが、バイオリンの音がシルキーでした。
以前は石の方がバイオリンが綺麗だからと思ってクラシックは石でジャズは球にしていたのですが、カートリッジとの相性でしょうか。
悩んでしまいましたよ。

球の歪み感もスケール感として働いてすごくいい感じです。
ちなみに球はJJの803Sゴールドです。
今度は普通にECC83にしようかな。

それにしても1本買い足して復活したJJの2A3-40ですが、以前弱り気味のエレハモの後にそのままのバイアス設定で差し換えて電源オンして1本飛んだ影響で起動後しばらくはガサガサ音がするようになってしまいました。
切れるのは時間の問題か・・・。
普通につかっていれば相当長持ちしそうな球だったのに。
それに以前各所のケーブルを極める前に球のバイアス電流を多めに流すことでシャープネスを出していたのですが、あれも寿命を縮めたと思います。
いまにして思えばケーブルを極めればバイアスは低めで十分でした。

今度は2A3Bかソブテックにしようかな。

2014/8/17 02:01  [1364-978]   

以前合研さんにRIAAカーブ部分の抵抗値が大き過ぎるから220kを180kに変更することを推奨されたのですが、低音が弱くなるからと思って中間の200kにしていたのを思い出して今朝180kに変更したらみごとに高音がシルキーになりました。
球フォノイコと比べると引き締まってスッキリした音になります。
合研さんが使っているサンリング製スチロールコンデンサのお陰でCPはかなりの物と思います。
ベテラン勢が今まで使っていた高級なのより良いというのもうなずけます。
10万越えでももっとしょぼいコンデンサしか使ってないんですよね。
私の場合は出力段のコンデンサも電解コンのMUSEからフィルムのMundorfに換えているし、アダプタも小型のを大型のに換えたのでさらに良くなっています。

AT-5Vと新型シェルの組み合わせはかなり現代的でシャープかつ透明感ある音出しています。
MCでどれくらい向上するか楽しみです。

ジャズもシンバルの音が本物みたいです。
あと、16Ωの出力端子を使うと16cmフルレンジでも十分な低音が出ますね。

クラシックに照準を修正したせいでえらいことになってしまった(笑)

2014/8/17 09:28  [1364-979]   

そういえば、春日無線に、春日オリジナルのオイルペーパーコンデンサーなるものが発売されてますね。0.047uFで1010円ですが。すごく安いというわけでもなく。
誰かこのコンデンサー使った人いないでしょうか?
フォノイコライザの電源トランスと一緒に4個買ってみました。人柱かな。

2014/8/17 12:46  [1364-980]   

どこのメーカーに発注したんでしょうね?
きっとそっくりなのがありそうです。

オイルペーパーコンで金属ケース入りでその値段なら安いのではないでしょうか?
東一もデルリツモという名前で同じくらいの価格のを出していますが金属じゃないですからね。
中身はビタミンQだったりして。

2014/8/17 23:28  [1364-981]   

デルリトモのビタQオイルコンは割と素直で高音までシルキーな感じ、低音も出ますが、スプラグみたいに重心すごく低いというわけでもなく。でも、コスパ良いのは確か。知り合いにもデルリトモ愛用者結構います。

2014/8/18 09:27  [1364-982]   

あの値段を考えれば良いコンデンサみたいですね。
春日のも音質レビューお願いします。
見た目はスプラーグ系でカッコいいじゃないですか。

ちなみに昨日交換したフォノイコのRIAA回路の抵抗、抵抗値だけでなく型もDaleのRN55DからRN60Dに一回り大きくしました。
やはり小型のものより迫力があるようです。

2014/8/18 12:23  [1364-983]   

このアルバムはヤバイ。。。笑

ボーカル エラフィッツジェラルド ルイアームストロング
トランペット ルイアームストロング
with オスカーピーターソントリオ

ピアノ オスカーピーターソン
ベース レイブラウン
なんて贅沢なの!!

オリジナルは1956年録音
モノラル音源のリマスタリング重量盤
アビーロードスタジオ

アルバムの曲のMP3ダウンロードクーポンも付いてました。

2014/8/21 16:20  [1364-984]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

おおーこんなにスレが進んでるーええ!38才ですか?うーん信用していいかどうかわかりませんが、謎目いているところが素敵ですね。
最近またヘヴィー系にはまり出しましてやっぱりCDで予算いっぱいです。楽しみが増えましたけど。

そろそろ次の新たなる一手にいかねばなりませんね。
偏人さん、自称の年的にバンドできそうですね。連れとトリオでやりましょうか?
なんて。何時になることやらですが、いい曲が上がりましたら、ご報告に上がります。




2014/8/22 00:19  [1364-985]   

ふうせんかずらさん今晩は。

その盤持ってます!
評論家がしょっちゅう名前出すだけあってエラはいいですよ。
ルイも何とも言えない味がある。
B.Bキングも声、ギターともに味がある。

今日は休みだったので朝から石フォノイコと球フォノイコの出力段のフィルターコンデンサに高周波特性強化を狙って0.01μFのコンデンサをパラりました。

石のMundorf250V耐圧2.2μFにはサンリングのPPSDを
http://www.kaijin-musen.jp/90_5560.html

球のMundorf630V耐圧0.47μFには日通工?のマイカを入れました。
http://www.kaijin-musen.jp/129_6052.html


ふうせんさんが私の2Wayスピーカーにマイカコンデンサをパラッたらと言われたので思いつきました。

結果、石は全体的な表現力が増してバイオリンの瑞々しさが絹の一歩手前まで来ました。
球は一般的な球イメージの力強くも緩い音だったのが激変して迫力では石を上回るほどリアルな音になりました。緩い音の方が良いという考えもあるでしょうし、同じMundorfの0.01μFをパラッた方がリアルになり過ぎなくて良かったという考えもあると思います。
でもマイカコンデンサの力を知ったという点で有意義であったと思います。
バイオリンも素晴らしいですが、例のオランダ録音のアート・ブレイキーのシンバルの音なんか生演奏みたいな迫力です。
これからの熟成が楽しみだし、MCカートリッジの受け入れ準備が出来たと思います。

フォノイコは生産数が少ないせいか高くてもこんなフィルタを使っている物は無いので良いと思います。ふうせんさんならもっとリッチなの作るでしょう。

2014/8/22 02:55  [1364-986]   

合研スペシャルバージョン(石) TRV-EQ4SE(右下スミが改造箇所)

写真添付忘れてました。

TRV-EQ4SEの改造はうっかり半田を基盤に垂らしたりコンデンサや周りの部品を加熱で痛めてしまう可能性があるので中級者以上推奨です。

2014/8/22 03:00  [1364-987]   

tehesu-suさん今晩は。

コミケ1日目と3日目に行ったりしていたけどこっちもノンストップでした(笑)
ちなみに2日目は1日目でいろいろしたので疲れてパス。

>偏人さん、自称の年的にバンドできそうですね。連れとトリオでやりましょうか?
いいっすね〜。
十代の頃柔道部のメンバーに誘われてやらなかったのを後悔してます。
こんど38は本当なのですが、5年前に価格コムの掲示板を始めたときにふざけてオッサンのアイコンを選んだら意外にはまって大真面目に書き込むようになってしまったんですよ。
あのころはSEの会社をリストラされて1年ほどオーディオ三昧だったんです。
私は何でも幅広く体系的に理解する性格なのでアイコンに合わせて自分の中のオッサン的な部分のみをさらけ出していたのでなかなか実年齢を気付かれなかったと思います。
言葉使いもオッサンにしていますが、面倒なのでちょくちょくいい加減な言葉使いになっています。
普段は地元のヒーロー志村健みたいにちょっとなまった自由なキャラと言葉使いなんですよ。

人に合わせて人格を演技しているのではなく、自分の中で相手に合う部分だけを使う感じです。
全部をさらけ出してしまうと相手が混乱してしまうので。

>しましてやっぱりCDで予算いっぱいです。
これが一番大事ですよ。
機器ばかりでソースを持っていなければ意味無しですから。

私はなぜか岐阜県人と関わることが多いんですよね。

2014/8/22 03:26  [1364-988]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

すいませんねーなんか余計な詮索をしてしまいまして。
まさか年下とは…しかしオーディオでは師匠に変わりありませんので、今後もアドバイス等頂けたらと思いますんでよろしくお願いいたします。

う〜ん、志村動物園好きですよ(笑)ちなみに昔はかなり、優香好きでした…。ロリ顔で○○○おっと…。

今、仕事で現場が岐阜ですが(笑)、育ちは愛知、継ぐ家は和歌山です。数年前の和歌山豪雨で、また愛知県に来て働いております。家は流されてないんですが、仕事がないし、台風くるし、気楽に生きれない、下手するとかなり追い込まれそうだったんで。
愛知の方が連れも多いですし、いずれは芸術&農業を夢見て和歌山行けたらとは思っています。

若輩者ですが、一応魔のヘッドホンスパイラルは脱出です。
しかし広島大変ですね。他人事ではない、あの緊張感が甦ります。被害が拡大しなければ良いのですが。
オーディオはそろそろ自粛、次に行きたいところです。ではでは。


2014/8/22 08:09  [1364-989]   

tehesu-suさん今晩は。

詮索ってほどでもないので気にしませんよ。
何かネタでもあればお願いします。

確かに優香可愛かったですよね。
過去形にするのは悪いけど(笑)

豪雨災害恐ろしいですね。
和歌山なんかは山と海の間の海岸に人が住んでる感じだから危険な場所だらけでしょうね。
温暖化でどんどん山が削れて行きそうです。
最近はシェールオイルやガス、深海のオイルやガスも掘り始めているのでこのままだと石炭紀の気候に逆戻りしそうです。

>オーディオはそろそろ自粛、次に行きたいところです。ではでは。
私もオーディオは聴き専にして漫画を描こうとしているのですが、レコード環境を再強化しだして大変でした。
良いMMカートリッジを見つけてMCの魅力も知ったので収束しそうですが。
MCは外で聴くと大したこと無いと思っていましたがヤバイです。
値段が高いだけの事はあります。

2014/8/23 01:36  [1364-990]   

黄金さん、ふうせんさん今晩は。

ついにオーテクのMCカートリッジAT-F7が届きました!
同社製シェルAT-LH18/OCCと組み合わせました。
全部アームの色と同じ銀なので見た目がカッコいいです。
肝心の音もやはりMMとは比較にならない繊細さでバイオリンが生演奏みたいです。
絹ごし達成です。
瑪瑙には及ばないでしょうがこれだけ登れば十分です。
CDプレイヤーでこの音は高級機でも出せないですよ。
そういう意味では安いかも知れません。

それにしても2A3-40の左の1本がやばいらしく、ガサガサ音がして出力が安定するまで20分ほどかかります。それまではセンターが右に寄ったり戻ったりで落ちつかないです。
1本買い増したばかりで素晴らしい音なのに残念です。
こんどはAli.comでプスバン2A3Bでも買おうと思います。
ソブテックと同じ値段ですが品質は一回り上そうです。
カード番号が漏れないか心配ですが。

MCは低音のクッキリ感や深みも凄いし空間表現も上で今まで聴こえてこなかったバイオリンの表現が聴こえてきて驚きです。

それにしてもフォノイコをMMモードにしても結構行けますね。
ゲインが小さい方が音質的には有利かも知れません。

2014/8/23 01:50  [1364-991]   

 tehesu-suさん  

偏人さんおはようございます

和歌山とか三重県はもともと降水量が多いんで、流されるべきものは流されてるんで、大抵は大丈夫なんですが、数年前は降水量が今回の広島の5倍相当でしたんで、さすがに耐えれず、地形が変わるほどやられたところがありました。
熊野川は相当大きい川で、下流ですと幅も広く、道路までも50m位高さがあるんですがそこの道路に立っている電柱の電線にダイニングの椅子が引っ掛かっていたという恐ろしい水量の爪痕が確認されたほどでした。まさにノアの方舟が要るようでしたよ…。
まあ数百年に一度の規模だそうですが、温暖化は怖いです。海の漁師も昔であれば気候が読めたそうですが、最近は全く予測不能だそうです。気候が南国の気候と入り乱れているのでしょう。
自分はそういう経験もありましたが、被害はスリッパと庭の枕木くらい、後は畑の野菜です。
…しかしその後はヘッドホンスパイラルという嵐が待っていました(笑)

偏人さん、漫画にも興味持たれているそうですが、日本の漫画は相当レベル高いし、プロともなると大変な作業だそうで、坂道を一斉に登っていく競争というより、崖を一斉に這い上がっていく位ハードな世界というのは聴いたことあります。
偏人さんなら凝った議題を提示できるかも知れませんね。
漫画は月刊マガジン今でも買ってますよ♪それにしても修羅の門の作者は、修羅の門以外にも同時進行でサッカーものや、歴史もんを描いてるんですごいですね。確かに絵のタッチを見ると早く描けそうな類いですね。
BECKの作者もすごい!漫画の議題で今連載中ですが、なかなかこれも読めるんで才能ある人だなと。出身も愛知の名古屋市守山区ですんで近いですし、電車の描写見ても見たことある風景が…(笑)JR中央線を完全にスケッチしてますね。謎のカラスも和歌山の熊野大社、ヤタガラスが元なんで、この人遺伝子的なルーツは同じかも知れんと勘ぐっております(笑)
自分も日本画(横山大観、菱田春草など)、ゴッホ、ダリ等が好きで、たまに展覧会行きます。母親もいなかで絵は描いてます。その影響で晩年は風景画描きたいなあと漠然とは思っています。

オーディオはプリメインの音質、音場を存分にヘッドホンで聴けるシステムが出来たらいいなとは思ってますが、偏人さんなら可能にしてる?今のヘッドホン環境はどのようにされてるんでしょうか。やはりスピーカーメインなんですか?


2014/8/23 07:02  [1364-992]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

偏人さん、北欧メタル好きなようですね。有名どころですとANGRAとか良いですね。
MESHUGGAHならObzen以外ですと、NOTHING、chaosphereとかヘヴィーでいいアルバムだと思います。
その他はOPETHでこのバンドの形式美がハマると気に入ると思います。
後はBETWEEN THE BURIED AND MEは所々のデス声が最初戸惑いましたが、アルバムのCOLORSなんか近代のデスプログレメタルで大変な傑作&力作です。OPETHやらBETWEEN辺りは傑作多いようなんで、続々入荷予定です(笑)
その前はレイジ・アゲインスト・ザ・マシーン(特に1st)とか気に入っててライブにも何度か行きました。その前はグランジ好きで、アルバムもライブも行きまくりましたが、まあパールジャムやニルバーナ、マッドハニー、サウンドガーデン等ですね。
RADIOHEADも好きでしたし、THE SMITHやらストーンローゼスやら書き切れませんが60年代からはまんべんなく聞いてます。
ATOMS FOR PEACEも結構好きですが、まあ奇跡の60〜70年代の強烈さは一部のバンド以外なかなかない印象です。

2014/8/24 10:27  [1364-993]   

tehesu-suさん今晩は。

これから仕事なので手短ですが、昨日は秋葉で友人と声優アイドルユニットのイベントに参加したあとにヘッドフォンやイヤホンを聴きまくってきました。
最近ジャズやクラシックはご無沙汰です。
AKGの型番忘れましたが35000円くらいで64Ωのやつを聴きましたが好感の持てるバランスの良い音でした。DenonのAH-D7100はけっこう甲高い音でバランス悪めで驚きました。
メタルをジャカジャカ鳴らすには良いかも知れません。
ソニーの35000円くらいのモデル(型番忘れ)も低音は普通ですが綺麗な音でした。

ソニーの4ユニットイヤホンはなかなかでしたがヘッドフォン聴いた後だとショボイです。
外では我慢して家で大型ヘッドフォン使えば良いと思います。

TEACのHA-501(DF切替スイッチが付いていたので間違いないと思う)は癖のない自然な音で良かったですが、PioneerのU-05は完全に次世代の音でした。
言葉で表現するのは難しいですが、U-05は切れ味鋭い日本刀みたいなんですよ。

ではまた明日にでも書きます。

2014/8/24 19:13  [1364-994]   

あれ、本日、私も秋葉原へ行きましたよ。

時間がなかったので、春日無線変圧器、クラシックコンポーネンツ、オーディオ専科、ラジオデパートをちょっとずつ覗いただけだったですが。

今、50プッシュプルアンプを制作中なので、それ用の抵抗やコンデンサを仕入れてきました。DALとか、スプラグ・ATOMの電解コンデンサなど。

2014/8/24 20:04  [1364-995]   

 tehesu-suさん  

偏人さんこんばんは

自分はコンサートの帰りで、平原綾香よかったです。紅白も最近出てないし、所属も変わったりと相当追い込まれていたようですが、それを乗り越えた安定した底力とハングリー精神からか、自分以外の観客も評判上々でした。やっぱりボーカルいいとライブ、コンサートは底上げされますね。
グランジの雄、パールジャムもボーカルいいんでコンサートはいつも感動します(最近来日してくれない…)大阪公園では会場の壁を2階席まで素手でよじ登って行きました(笑)あのテンション、不可能を可能にするカリスマ性は別格ですね。トップはやっぱ凄いです。
秋葉原も好きな方には楽園でしょうね。自分は一度行ってみたかったメイドカフェ入る勇気も出ずに帰って来ました(笑)eイヤホン行きましたが当時はビックリするほど狭く、汚い感じでしたが、場所も代えてかなりよさそうな店舗状況になったのではないでしょうか。

ヘッドホンはロックならAH-D2000そこそこいいと思いますが、もう少し音の抜けと切れが欲しいところでしょうか。
その点、beyerdynamicのDT990は充分の低音と深みのある音質ながら高音の切れもありますし、ドンシャリとされているヘッドホンですが、プリメインレベルですと中音も出てきてロックは勿論、JAZZ、POPS、クラシックもいける名機です。おまけにDT990PROなら音質変わらず安いんでオススメMAXです。
後はDT990との対極の音でAKGのK702辺りが、ケーブル脱着ですし、スッキリと聴かせてくれそうですね。
両ヘッドホンとも真空管アンプにも相性いいんでやはりおすすめです。
この2本持つのではなく、1本に絞るならK712PROはAKGとしては低音も出ますんで、万能な機種ですが、最近上げたレビュー通り打ち込みやボーカルが僅かに籠る感じがあります。
ボーカル専用機としてはこれも品のいい真空管アンプと合うDT880オススメです。春日無線のヘッドホンアンプと合いそうですね。
なおDENONのヘッドホンは仰る通り、高音がキンキンで正直ROCKはキツイ音になりすぎます。
D600は愛用してますが、スッキリ以外の何者でもないです。艶なんか皆無です。逆に特徴ありますんで、密閉で広い音場、打ち込み、ボーカル専用として重宝しています。DENONの最新モデル(発売されてから随分経ちますが)は艶無いんで真空管アンプを使用しても意味ないくらい近代的な音なので、DACやCDP専用機種だと思います。


2014/8/24 23:18  [1364-996]   

 tehesu-suさん  

黄金のアンコールさん

秋葉原、羨ましいです。店員さんも詳しい方いそうですね。あとやたらラーメン屋多かったです。
入ったラーメン屋高かったですが、結構旨かったです。トッピングで売価上げようと必死な感じでしたが(笑)
家賃も相当お金かかるんでしょうね…。

2014/8/24 23:24  [1364-997]   

黄金さん今晩は。

おなじみスポットを巡られていたようで。
私は海神無線でこないだのと同じ0.01uFのマイカコンデンサ4個(ふうせんさんの刺激で自作3Wayのミッドとハイのコンデンサを強化しようと思って)とオヤイデのカートリッジ用純銀リードを買いました。
今そのスピーカーを聴くと十分な音質のようですが、ツイーターで1.5uF、スコーカーで2.2uF+6.8uF=9uFと大きめの容量なので解像度とパンチが増すのではないかと期待しております。

50のアンプといえば、知人がシングルで作ったのを聴かせてもらいました。
シャープなリアルサウンドで私好みでしたが知人の好みではないようでした。
そういった音質なので粗や高域のキツさがでないようなチューンが必要かと思います。
オイルコンで解決するのが一般的かも知れませんが、東一の銅箔コンで高性能でありながらシルキーな音を目指すのも面白いと思います。
2A3は300Bよりシャープですが、50はもっとだと思います。

完成したら感想をお聞かせください。

2014/8/26 00:17  [1364-998]   

tehesu-suさん今晩は。

平原さんも色々苦労されてるんですね。
安室なみえさんもかなり苦労されているようですが。

パールジャムさんは知らなかったので今度調べてみようかと。

eイヤホンさんの新店舗は1度行きました。
今回も行こうと思ったのですが見つかりませんでした。
しかたなくヨドバシに行ったわけです。

そういえばBeyerdynamicのT70を聴きました。
良い音でしたがAH-D2000から乗り換える必要性までは感じませんでした。
>ロックならAH-D2000そこそこいいと思いますが、もう少し音の抜けと切れが欲しいところでしょうか。
日本のピュアオーディオ用は空間を感じさせる音場型な味付けがほとんどで、AH-D2000もそういうキャラなので抜けと切れというか楽器を目の前で鳴らされる感じは無いと思います。
クラブハウスとかホールを目指しているのだと思います。
私は何となくスピーカーと同じでそういった空間を感じさせてくれるヘッドフォンを求めていたので手ごろなところであれになりました。
foqの制震シートを貼り付けてウッドボディ並みにクオリティアップして、ヘッドフォンアンプにはパンチの有るRCAケーブルを使うことで切れや抜けも相当改善しています。

しかし、音場といっても所詮はスピーカーみたいにLRとセンターが明確に前方に展開して仮想ライブになるわけでは無いので、いっそのこと諦めてtehesu-suさんみたいに音質重視にする手もありますよね。
そうすると密閉型よりオープン型ですか。
悩ましいわ。

まだ聴きこんでないので確信がありませんがAKGよりBeyerdynamicの方が低音が出て好みのような気もします。ちなみにBeyerdynamicをBeyerdmagicと勘違いしていました。けっこうカッコいい名前かと思います(笑)

どうせ家で聴くなら小型スピーカーを椅子にくっ付けて耳の前にもってくるのも面白いかな。
結構難しそうですが。
邪魔になりそうです。

foqの制震シートはこちら。
良かったら一度見てください。
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1364/Pa
ge=4/SortType=ThreadID/#1364-1


2014/8/26 01:23  [1364-999]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

日本のピュアオーディオは音場型なんですね!へー特にDENONはその様な音設定だと思いますが、ONKYOはそうでもないような…。あとYAMAHAとかはどうなんでしょう?マランツもどうなのかなー気になりますね。
外国は音場型でないんですね。これはビックリでした。
興味あるので、色々調べてみます。

2014/8/27 05:54  [1364-1000]   

tehesu-suさん

>日本のピュアオーディオは音場型なんですね!
あくまで大型の家庭用ヘッドフォンの話ですよ。
日本製のは耳の所に小さなホールが出来てそこで音楽が鳴っている感じで、それは密閉型の特性でもあるかと思います。
欧州勢のは密閉型でも空間が狭くて耳元で楽器を鳴らされる感じに近いと感じます。

日本の音を良く捕らえれば「ホールで鳴っている」になるけれども、悪く捕らえれば「こもっている」になると思います。

音場型にしてもヘッドフォンだとベースが左耳、ボーカルが頭の中、ギターが右耳みたいな音場なので効果が薄いのかも知れません。
これがスピーカーならベースが左前方、ボーカルが中央前方、ギターが右前方に配置された音場になる訳です。あとは部屋の大きさとスピーカーの配置によって実際のバンド並みのスケールで配置されたり、ミニサイズのバンドが配置されたように聴こえる訳です。

tehesu-suさんは日本勢と欧州勢の音質の違いをどう考えますか?

2014/8/28 02:05  [1364-1001]   

黄金さん、ふうせんさん今晩は。

MM針でMCの繊細さに近づけないかと思ってAT5VとAT-LH18/OCCの組み合わせでリードをオヤイデの純銀に換えてみました。
結果、かなり滑らかな音になって絹に近づきましたが、絹にしてはやはり太いんですよ。
あと、フォノイコが合研だとバイオリンの音にやや甲高さがあるのに対してトライオードだと滑らかです。MCだとそんなこと無いのですが。
原因はこないだトライオードのフィルターにパラッたタンタルコンなのか。
合研のMCモードがノーマルだと前述の甲高さがあるけれどもローゲインモード(−6dB)にすると無くなるので、もしかしたらMMもゲインを落とせば解決するかも知れません。

クラシックにMCが向くのは先日以来確認していますが、今日ジャズを聴いたらジャズもMCの方が良いですね。パワフルでコンプレッション感がある音が好きならMMかも知れませんが、MMだとベテランのサックスやトランペットのマイルドな音が甲高く聴こえて、いぶし銀のテクニックなのに音は若者みたいになってしまいます。
MCならその辺りはバッチリです。
きっと高品質なMCトランスを使えばパワー感も出てくるのではないでしょうか?
私はトランジスタ増幅で十分と思いますが。

そういえば私の2A3アンプの球の順序を入れ替えてみたら始動後20分くらいゴソゴソ音と左右の出力が一定しない現象が殆ど収まりました。
おそらく使用期間が異なる球をごちゃ混ぜにしたのでプッシュプルの相性問題が出たのでしょうか。
皆さんはどう思われますでしょうか?

2014/8/28 02:24  [1364-1002]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

日本は良い音を聴かせる、欧州は趣のある音楽を聴かせる
違いがあるような。
本格的に聴くときは必ずAKG、beyerです。
DENONは次期モデルに期待ですね。前モデルもいいものは持ってるかと。

ただTV、映画鑑賞は現状モデルでも国産品良いですよ。悪い音源をそれなりに鳴らすのは上手です。
オープンエアのソニー、MDR-MA900、密閉の城下工業のSW-HP10はお気に入りです。

2014/8/28 05:20  [1364-1003]   

tehesu-suさん今日は。

>日本は良い音を聴かせる、欧州は趣のある音楽を聴かせる
>違いがあるような。
抽象的になりましたね(笑)
まあ、言葉で表すのは難しいですからね。

MDR-MA900は70mmドライバーが気になって前回聴きました!
やはり低音の迫力が凄かったです。
中高音は普通だからAV用なんでしょう。

前回、ソニーで一番いいと思ったのはMDR-ZX1000でした。
中高音の透明感が素晴らしかったです。
80,000Hzまでの性能は伊達じゃないです。
一緒に居た友人も「これは綺麗ですね」と少し聴いてあきれ気味でした。
中高音の正確さと透明感なら恐らくNo.1じゃないですか。
ただし、迫力とか趣きという面は別の話ですが。
でも低音は迫力無かったです。
トーンコントロールで盛らないとキツイかも。
あれを買ったらアンプやソースの粗も出まくりで大変かも知れません。
でもそういう妖刀みたいなのが好きなんですよね〜(笑)

城下は知らなかったです。
モニターだからやはり正確性第一なキャラですかね。

AKG、BeyerのExtreamモデルも聴いてみたいです。
切れすぎて危険なゾーリンゲン(刀の産地)の名刀みたいなのを。

そろそろヘッドフォンでも前方に音場が展開するようなのが出て来て欲しいところです。
モニターにもヘッドアップディスプレイが出て来ていますし。

そういえばJVCの同軸2WayモデルHA-SZ2000も聴きました。
ツイーターとウーファー個々の音は良いと思います。
中高音は綺麗に伸びるし低音は迫力あります。
しょぼいアンプだと低音がゆるゆるになると思います。
欠点は中高音が前に出すぎてしまって中高音と低音がバラバラに聴こえることです。
この点を克服できれば素晴らしいモデルになると思うのですが。
ツイーターの位置を下げても無駄かな。

2014/8/28 16:41  [1364-1004]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

切れ味重視なら近年のDAC主流の音なんで、苦労はしないと思います。
ヘッドホンならT1、K812、ソニーZ1000も解像度凄そうですが、凄すぎて実在の音から離れてしまうように思います。値段が値段なんで遠い将来手にいれるかも知れませんが、現段階では求めている音とは違うんですよね。
自分んはやっぱバランス重視、かつモニター基調のヘッドホンで、上流を真空管等、コンサート、レコーデイングに使われる機材に近い音で再現するのが一番しっくりきます。
今はbeyerのDT150が気になっていまして、丈夫で長持ち、モニター基調ながらリスニングにも使える万能バランス型、こういうヘッドホンがやっぱ良いですね。
T1のように優雅にリスニングに徹するという気持ちにはなかなかなれません。

皆さんLPで聴かれているようですし、自分も多分リスニングとしては一番好みだとは思いますが、諸々考えてまだ先ですね。
また皆さんの白熱したお話、見させて頂きます。いつか理想のリスニング環境が整うことを夢見ております(笑)

2014/8/28 17:33  [1364-1005]   

tehesu-suさん今晩は。

確かにT1、K812は手が出ませんね。
DT150は真空管アンプにも使えるインピーダンスで良さそうです。
MDR-Z1000に似てますね。
Z1000も流通価格は35000円程度なのでなんとか射程圏内です。
お金が勿体無いので今のが腐ったら考えようかな。
やはり次は次世代ヘッドフォンアンプ/DAC統合システム(XHDS=X Headphone joint DAC System )です。

いずれにせよ、数年粘れるかな。

俺もオーディオばっかやってないで漫画描かないと。
落ちてエロ漫画家になってたりして(笑)

2014/8/28 18:50  [1364-1006]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

DT150良さそうですが、基本的にカマボコ型のようですね。
ワイドレンジといえど、やっぱ狭いかも知れませんね。うーん、迷い中です。

エロ漫画でも勉強になりますし、どの分野でも感動させる名作は可能かと思います。
その際はぜひ購読させて頂こうかなと(笑)
エロ漫画は体の描き方とか上手くなると聞いたことありますね。

2014/8/28 19:27  [1364-1007]   

tehesu-suさん

DT150カマボコですか。
一昔前のモニターの設計思想かも知れませんね。
余計な音は聴かせずにミドルをハッキリみたいな。

今時はZ1000みたいに超高域まで聴かせるのが主流なんじゃないかという気もします。
ネット上で低音出過ぎみたいな記事がありましたが、私が聴いた感じでは引き締まって
スッキリ控えめな低音に感じましたけどね。
20,000Hz以上を補完してくれるDACを買ったら買おうかと。

感動させるエロ漫画って(笑)

そういえば2A3-40復活したと思ったら一回だけでした。
Ali.comでプスバン買うか。
Aliの親会社はAlibabaだそうで。
アリババって盗賊でしょ!?
怪しすぎる!

2014/8/28 23:08  [1364-1008]   

そういえばAli.comじゃなくてAliExpress.comでした。

2014/8/28 23:24  [1364-1009]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

エロ漫画といっても、少しだけエロ、後はストーリー重視みたいなので感動ものです。深夜食堂みたいなリアルものとか良いですよね。

ちなみにDT150まだ迷い中…。

お互い先に向かって頑張りましょう。また何か進展有りましたら報告させて頂きます。

2014/8/29 07:07  [1364-1010]   

tehesu-suさん

私もZ1000(川崎のバイクじゃないです)欲しいけどあれを活かせる機器が無いです。
2A3-40、ダメかと思ったらなんとか生きているようです。
調子良かったり悪かったりでストレス溜まりますが。

AliExpressで安い球買おうかと思っていましたが、中国の民間ハッカーは米軍のサイバー部隊以上の技能を持つという記事を見たらビビリました。
香港からは買ったことありますが。

船や飛行機で戦争すれば日本は中国にボロ勝ちですが、弾道ミサイルやサイバーウォーズになれば日本は壊滅ですよ。
インターネットは即使えなくなるでしょう。
日本人は船や飛行機、戦車で戦うのみが戦争と思い込んでますからね。

まあ、買い物くらい心配ない気もしますが。

>深夜食堂みたいなリアルものとか良いですよね。
なんかビックコミックとかに載ってそうな・・・(笑)

シチュエーションやターゲットも大事かなとか真面目に考えると普通のもエロも基本は変わらない気がしてきたな。
オーディオもまたしかり。

2014/8/30 02:40  [1364-1011]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

今後懸念されるのが、富士山の噴火と中国の原子力発電所の管理ミスによる被害でしょうか?東南海地震もあと50年以内には来そうですね。エボラ等の感染症もまさかの大きな被害で一気に不安要素になりました。
聖徳太子の予言に首都が2017年迄に移転する記述もあるそうなのでお気をつけ下さい。身も心も黒くする魔物が来るそうで、サイトの解釈では富士山の噴煙を指しているとのことでした。聖徳太子の予言は他も当たっているようです。ただ本当に首都移転なんてあり得るのか?とは思いますが、一時的に経済はストップするでしょうね。和歌山の水害を見て尋常成らざる事が起きつつあるという実感がありましたので、こういう事はあまり言いたくなかったんですが、偏人さんの話の流れで書いてしまいました。
いざという時の為に準備しておくべきでしょう。趣味、夢もそこそこにこういう時期なので諦めた方が賢明かもと思う時もありますね。だからオーディオも中途半端にしてるのかな(笑)

2014/8/30 08:27  [1364-1012]   

tehesu-suさん

確かに原発は今まで使っていなかった開発途上国に普及するので事故の可能性は飛躍的に高まりますね。なかにはチェルノブイリ並みに炉心融解まで行くケースもあると思いますよ。

東南海大地震は周期からして今すぐ来てもおかしくないと言われ出してから10年以上経っているので1年ごとに可能性が増している感じですね。
最近、環太平洋地域で地震が頻発しているので数年以内に起きてもおかしくないかもしれませんね。
千葉県沖も30年以上地震が無くてパワーが溜まっているのでヤバイそうです。

ちなみに富士山の噴火は東海大地震とセットで来ているそうです。
前回は東海大地震の1ヵ月後だったかな。

風向きが悪くて東京直撃の場合は首都機能が数ヶ月間は麻痺する可能性あるので首都移転もありえますね。雪ならば放っておいても溶けますが、火山灰は遠くまで運ばないといけないので10cm積もっただけで交通機関が1週間は麻痺じゃないでしょうか。
富士山の場合、最大で1m積もるらしいので交通機関の復旧に何ヶ月かかるかわかりません。
上下水道も使えるかどうか。
全市民が数ヶ月会社を休んで自衛隊と一緒に復旧作業をしないといけないでしょう。

オーディオはライフスタイルに合わせてやらないとマズイですよね。
理想は裕福なご隠居ですよ。
それならば暇つぶしに丁度良いので。

私なんかは恐らくフルレンジスピーカーでプアマンズオーディオライフでしょう。

2014/8/30 13:22  [1364-1013]   

 tehesu-suさん  

偏人さん


さすが偏人さん豊かな想像力です。火山灰も馬鹿になりませんね。雪のように溶けたらいいですが、考えられるのは雪とセットとかだとシャレにならんですよね。東北の震災も雪が追い討ちをかけるように降っていたのはとても寒そうで、被災者の事を思うと非常に心が痛む映像でした。
中国は厄介な国ですね。色々みてると危なっかし過ぎて隣から引っ越して欲しいくらいですわ。
黄砂だけでもいい迷惑ですが、原発だけは止めてもらいたい。奇跡的に今んところは大丈夫みたいですね…。

ちなみにDT150はこれで第一次ヘッドホンスパイラル最後という自分との約束で、今日昼頃ポチってまいました(泣)
このヘッドホン、海外のユーザーの中では評価が高くK712PROと比較している位に認められているヘッドホンですんで、エージングが済み次第、報告させて頂きます(^^)d

2014/8/30 16:01  [1364-1014]   

tehesu-suさん

中国は中国人にとっても厄介な国ですからね。
他の国から見たら言わずもがなですよ。

歴史を見ると洋の東西を問わず外国に悪いことをしていた国は自国民もいじめまくっていたんですよ。

原発については部品は日本製、維持管理はフランスの支援でやってきたんでしょうね。
だから意外と事故らないのだと思います。

十代の頃は三国志や史記を読んでいたので本来は好きな国なのですが、好きな人が見ても弁護の余地の無い状態なのが今の中国だと思います。
中国の良い所を上げろと言われても「金持ち」「国が広い」「人口が多い」くらいでしょう。
それすらケチが付きますよ。
一部の人間しか金持ってないじゃんとか、チベットと新彊ウイグルと内モンゴルは現代の植民地だからそんなに広くないとか、人口多すぎとか。

DT150ポチリましたか!
見た目にも正直で良い音がしそうです。
最近ヘッドフォンでもアンプでも余計な味付け無しにひたすら高性能でパワフルな物が好みになってきました。
繊細で優美な音のアンプがあってもいいかなとは思いますが、パワー不足だと飽きそうです。
Rotelのパワーアンプはそういう意味で最高でした。
高級機のように人の感覚に訴えかけるような味はありませんが、性能的にはほとんどの高級機を越えていますからね。
ただし、良いプリやパッシブプリを用意しないといけないので誰にでも気軽にとは言えないでしょうね。

あー、俺もZ1000ポチリて〜。

でも、次はDACだな〜。
ソニーが普通のDAC作ればすごい売れるのに。
そうすれば高性能なヘッドフォンアンプも搭載できるし。
なんであんな凝り性なんだろう。

ドイツにでも行って質実剛健を学んで来て欲しい。
同等な技術を持つのはEsotericくらいだし、あっちは高級品だから今なら技術的アドバンテージあるのに。

2014/8/30 18:00  [1364-1015]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

中国の原発はフランスが管理してるんですね。少々安心しました。

DT150は中音出るんで昔のロックとか良さそうです。このバンドものの音源が悪いのだけは手持ちのヘッドホンでも満足できなかったんで頼もしい相棒になりそうです。250Ωですが、感度は90dbあるんで鳴らしやすい機種のようです。
丈夫で長持ちがやっぱ一番でしょうか。少々待たなくてはいけないんでまた報告いたします(^^)d

2014/9/1 06:32  [1364-1016]   

tehesu-suさん

>中国の原発はフランスが管理してるんですね。少々安心しました。
実際の所は知らないので話半分で聴いて欲しいのですが、ドイツや日本の技術を盗用してごちゃ混ぜにして独自技術と称している高速鉄道と構図は同じだと思います。
原発の場合はフランス、日本、アメリカ、ドイツをルーツに持つ複数の系統があるでしょうね。
旧ソ連の知識をベースにその辺の管理手法をごちゃ混ぜにして独自技術と称してるのではないかと思います。
中国は地震が多いので怖いと言えば怖いでしょうが、それほど怖れることはないような・・・
まあ、いつかやるとは思いますね。

日本の地震の方がいつか確実にくるので怖いと思いますよ。

DT150は250Ωだからポータブルには向かないでしょうが、ValbeXのハイインピーダンス出力を使えるのでその効果で今までより伸びやかな音になると思いますよ。
インーダンスを切り替えて違いを試すと良いと思います。

私のほうはオーテクのヘッドフォンアンプをPCからCDプレイヤーにつなげ変えたところ、やはり
そちらの方が迫力があると思いました。
PCの方が音場が広いのですが、パンチは無いです。
あとはコイツのボリュームを撤去して抵抗に入れ替えてパワーアンプ化したいです。
そしたらZ1000買ってもいいかなとか・・・これはインフレーションスパイラルか!
ピッコロ代魔王を倒したらべジータ、その次はフリーザみたいな。
私の場合はどっかでやられるのは確実。

2014/9/1 19:54  [1364-1017]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

マジで地震も怖いですね。今日仕事の同僚ともそんな話になりました。実家も今の住まいも海岸からは離れているんですが、諸々影響はあるでしょうね…。
鳥山明さんの家は愛知の清洲にあるんで何度か目にして1回行きましたが、ポストが滑り台のように投函すると何処かにいくそうです(笑)忙しい方なんで手元に届くように設計されてる用ですが、面白いですね。やっぱ夢を現実にする方はちゃいますね。想像力豊かです。
昔少年野球していた同僚が鳥山邸の現場監督したらしく、そこそこお手当てももらったみたいです。そんなにケチでもないようですね(笑)
記憶によるとちょっと落ち着いたピンク色の3階建てです。

ヘッドホンはもう一通り揃えてちょうど上流のレベルもピッタリ、相性もいいんで結構満足です。
鳥山明さんのオーディオ興味ありますね。シアタールームは半端ないような気がします。

ソニーのヘッドホンは今んところ2機種ありますが、まさにHifiサウンドでDTMのモニターと映画鑑賞等の使用目的で手元に置いてあります。もうこれ以上は増やせません(笑)


2014/9/1 20:14  [1364-1018]   

tehesu-suさん

地震は発生時期に誤差があるだけで100%ですからね。
うちの近辺は断層は無いし東海大地震や関東大震災の時にも大した被害は受けなかったそうですが、東南海大地震が起きると物流が麻痺するので東日本と時以上に物資が不足するものと思われるので食料の備蓄が欲しいですね。
富士山の噴火に関しては噴火口が太平洋側を向いて風も北風なのを願うしかないです。
最悪の場合は地震より復旧に時間がかかると思います。
だいたい良く考えたら数十センチも火山灰が積もったら家が倒壊しそうです。

そちらもプリのボリューム、ヘッドフォンアンプのボリュームと二つボリュームを通るならば一つに減らせば良くなりますが、パワーアンプにしてしまうとプリかパッシブプリが必要になってくるので厄介な面もあります。
私はオーテクの安ボリュームを撤去して12kΩの高性能抵抗を入れてパワーアンプ化することでDAC→パッシブプリ→ヘッドフォンアンプの流れにしたいです。
春日の方は単独のヘッドフォンアンプとしての機能を維持するためにボリュームを外しませんでした。まあ、東京光音のアッテネータに変更はしてありますが。
マニアック過ぎるか。

2014/9/1 21:10  [1364-1019]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

理論的にも偏人さんのアドバイスも一致していると思うんですが、音の完成度は80%位でも何かちょうどいい感があるんですよ。
DENONのプリメインとValveX、近年の録音状態がいいROCKやPOPSでもグルーヴ感あるもの、ヘッドホンはDT990、K712PROやK612PROの組み合わせだと何故かバッチリハマるんです。これが100%の音質だと逆に飽和して全体のバランスが保てない気もします。多分T1とかだと表現仕切ってくれるとは思うんですが、ある意味この価格帯で満足できていることに満足しているんです。もともとミドルクラスまでの機材で如何に自分を満足させられるかがテーマでしたんで、今のところは達成感があります。
ただ、このシステムで昔のロックは全然駄目何で、今はTEACのDACで無理やり聴いてるというか気持ちよくないんで聴いてませんね。
ここはDT150に全てが掛かっている感じです。プリメインでもDACでも両方聴けちゃうと最高なんですが、元々モニターヘッドホンなんで、硬い音のDACよりはプリメイン×真空管ヘッドホンアンプの方が良さそうかなとは思っております。
まあ偏人さんのシステムで音聴いちゃうと全て覆されそうなんで怖いですが…(笑)

2014/9/1 21:36  [1364-1020]   

tehesu-suさん

確かに100%を目指すのはイバラの道ですね。
あっちこっち自作やら改造やらしないと無理な世界です。
80%で我慢しておくのは賢明だと思います。
私なんかも「俺、何でここまでやってんの?」とか自問することあります(笑)

モニターだから正直なDT150と球アンプでZeppelinはバッチリじゃないすか?

>まあ偏人さんのシステムで音聴いちゃうと全て覆されそうなんで怖いですが…(笑)
好みにもよるので何とも言えませんが、電源ノイズのフィルターやRCAケーブル、アッテネーターにもこだわっているので違う世界を見物できるのは確かだと思います。
こっちに来る事があれば寄っていってください。

電源ノイズのフィルターは数百円の物からあるので一度試したほうが良いかも知れませんね。

2014/9/1 22:54  [1364-1021]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

電源フィルター良さそうですね。一度調べています。

偏人さん千葉県でしたでしょうか?
関東はなかなか行く機会なさげですが、自分のヘッドホン持参して聴かせて頂きたいですねー。
前は購入した車を取りに多摩に行き、ちょっと秋葉原よって帰ったきりです。
またいく機会有りましたら連絡させて頂きます♪

2014/9/2 00:07  [1364-1022]   

うちは東京と埼玉の境です。
一応東京都。

ヘッドフォン持ってきてもらえると面白いですね。

さっき書き忘れたんですけど、鳥山さんの家がピンクの件、思い当たる節があります。
亀仙人の家です。
あれは鳥山さんの理想の住みかだったのかも(笑)
別荘として欲しいすね。
行くの大変だけど。

2014/9/2 02:49  [1364-1023]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

東京と埼玉の県境ですか。便利良いですね。よく埼玉アリーナとかコンサート会場で目にしますし、一度埼玉も行けたらとは思っておりました。

鳥山明の家は画像で確認したところ柿色みたいですね。記憶ではピンクのイメージがありましたが、自分の記憶も充てにならんです…。
球友もメンテナンスとかで行ってるのかなー?

ちょっと仕事も忙しい時期に入ってきたんで、伺うのは先になりそうですが、バックにヘッドホン詰めて行けたらと思います。





2014/9/2 06:30  [1364-1024]   

皆さんこんにちは。

今日はtehesu-suさんの影響で春日のバッファアンプ化したヘッドフォンアンプで聴いていたら、ふと球プリとして久々に聴いてみたくなり試したところ、NS-2Bのパッシブより低音が力強く、クラシックのバイオリンがシルキーになり、メタルも力強い、ジャズは試さなかったですがこちらも球の方が良いでしょう。
アニソンやポップスはNS-2Bの方がボーカルに透明感があるので好みが分かれるところと思います。
球プリの方が球の歪み感が出るのでライブでマイクを使っている感じが出ます。
ライブ録音が球プリで通常録音がNS-2Bパッシブといった感じでしょうか。

スピーカーで聴いていて、
「これだけ球プリとして良いのにヘッドフォンでは少し落ちるな。」
「ヘッドフォンが落ちるのか!?」
「ぐわ〜!逆らい難い力が私の体を突き動かす!!」
という事でソニーのMDR-Z1000をポチってしまいました。
負けた。
しかし、その分人生を頑張れる気もする!

次は次世代DACまで耐えます。
まあ、あのヘッドフォンの高性能なら、ステルス戦闘機みたいに革新的な新製品が登場しない限り
戦えるので泥沼化はないでしょう。

あと、そろそろCD宅配レンタルにストリーミングが勝る時代かと思って調べたら、まだ320kbpsでしたね。これならCDの方が明確に良いです。
ハイレゾはCDを買うのと同等のコストですし、まだ私がストリーミングに乗り換えるのは数年先かと思います。

2014/9/4 16:09  [1364-1025]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

Z1000おめでとうございます。
とはいえZ1000は自分の中で最も真空管との相性が遠い印象なので正直びっくらこいてます…。
でもそこが偏人さんのスゴいとこかなと。これが合うとなると自分の感覚が180度否定されそうです(汗)
直感で感じたヘッドホンを自分のシステムで仕留めるほど気持ちのいいものはないかも知れませんねー☆
自分であればTEACのDACで使用すると思いますが、真空管と合うのかな。
ぜひ真空管 VS Z1000の戦況を報告頂きたいです!
ただアニソンとかにはZ1000合いそうです。自分もレビューみていて少々興味沸きましたが、打ち込みアニソン系はDENONのD600とAKGのK612PRO、Q701があるんで何とかセーブしております(((・・;)
ヘッドホンは出口を多彩に揃え易いんで正直楽しいですね。スピーカーはコストも場所もかかるんで、ヘッドホン集めた当初はその楽しさが堪らんかったです。
DT150早く来ないかなー昔のロックやPOPSに彩りを与えてくれることを期待してます☆

2014/9/4 17:50  [1364-1026]   

tehesu-suさん

>とはいえZ1000は自分の中で最も真空管との相性が遠い印象なので正直びっくらこいてます…。
物には色々な楽しみ方がありますからね。
私が望むヘッドフォンは余計なキャラ付け無しに低音から高音までひたすら綺麗に再生してくれる物です。低音は各社かなり良いのを出しているので高音に重点を置いています。
以上の要件を満たすと自然、モニターに行き着くでしょう。

Z1000はインピーダンスが24Ωしかないので真空管アンプのハイインピーダンス出力を使えないという弱点はありますが、私の春日アンプは度重なる改造で8Ω端子でもかなり周波数レンジの広い再生が可能になっているのでその点は我慢できます。

また、ああいった馬鹿正直に音を出してくれるヘッドフォンを使うと真空管アンプや真空管の味が一番判りやすいという楽しみ方もある訳です。

将来的に次世代のDAC/ヘッドフォンアンプを導入した時に真価を発揮するという算段もあります。

あの価格であれだけの高性能を実現したモデルは無いと思いますよ。
マグネシウムのボディーですし。
最高級品でも80,000Hzまで再生可能なモデルは無いと思います。
不必要と思われるほどの高周波再生能力があの美しい高音を生みだすのだと思います。
聴力の衰えの問題からすると若年者ほどあのモデルへの評価は高くなるのではないでしょうか。

2014/9/4 20:33  [1364-1027]   

tehesu-suさん

えらいニュースでとりました!
ソニーがMDR-Z7というニューフラッグシップを発売です!
日本でも発売されてからMDR-Z1000を買えばもっと安かったかな。
http://www.phileweb.com/news/d-av/201409
/04/35494.html


でも599ユーロだから値崩れするまでは手が出ないからしょうがないかも。

2014/9/5 02:49  [1364-1028]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

MDR-Z7、なかなか究極のモニター&リスニングPHONEのようですね。価格が落ち着いた頃検討したいと思っとります。
デジタルヘッドホンもここまできたか?というモデルでしょうか。
AKG、beyerほどピント来るもの無さそうですが、いずれ欲しくなりそうですね。

2014/9/5 03:47  [1364-1029]   

tehesu-suさん

Z7は70mmの振動板で100kHzまでも伸びる性能なのでこれは凄いです。
tehesu-suさんも所有されているMA900を超える低音再生能力を持ちつつ高域は他のメーカーの
倍以上伸びるわけですから。
ちなみに口径はMA900と同じですが、海外のソニーサイトを確認すると3Hz〜100kHzとなっているので
MA900より深い低音でしょう。
性能的にはソニーはAKGやBeyerdynamicより5年先をいっているでしょうが、感性に訴えかける音作りという点ではどうかとは思います。
ただ、Z7は振動板には今までの液晶ポリマーにアルミコーティングをしているのでパンチが有りそう
ですし、70mmの大径ドライバーで低音にも迫力があると思います。
音作りというよりは容赦ない高性能によって感性にまで響く音になりそうです。
Z1000より面白みがありそうなのでやられた感あります。

>デジタルヘッドホンもここまできたか?というモデルでしょうか。
デジタルアンプ内臓タイプではないですよ。
ケーブルは2本出しのバランスタイプで外部アンプで駆動するタイプです。

次は完成された2Wayヘッドフォンかスピーカーみたいな音場を作ってくれる次世代のヘッドフォンまで待とうかと考えています。

2014/9/5 22:23  [1364-1030]   

tehesu-suさん

MDR-Z1000が昨日届いたので、実際に聴いたり石アンプで慣らしをしていました。
鳴らし始めて3時間くらいは「失敗したか!」という音でしたが、5時間を過ぎたころから音抜けが良くなったというか透明感が出て音場も出てきました。

結果的に計算どおりの音が出てくれたと思います。
店頭では低音は締まり過ぎて迫力が無いと思いましたが、家では締まりつつ躍動感と瞬発力があって驚きました。店ではスマホで試聴したからかも知れません。

ピアノやギターの音が凄くリアルになったのは嬉しいです。
CDプレイヤーのCDモード、SACDモード、PureDirectモードの差もハッキリ解るようになり、さらにはPCからD/Dコンバータ経由の音との区別も付くようになりました。
しばらくメインのシステムで上記の聞き分けテストをしていないので今度してみようかと思います。

あとはオーテクのAT-HA21と春日改のレベルの違いもハッキリしました。
春日アンプはAH-D2000では緩めな音で真空管だからこんなもんかと思っていたのですが、クッキリ引き締まって詳細な音まで聴こえる一点の曇りも無い音になりました。
それに比べるとAT-HA21の方は良くなったけれども粗も見えて来ました。

さらには春日アンプの8Ω出力と128Ω出力の差もハッキリで、AHD2000だとどっちもモヤモヤなのでどっちを使っても良い感じでしたがZ1000では8Ωはクッキリで128ΩではややモヤモヤのDF不足で聴けない感じでした。

メタルもガンガン行けるようになって、アンプを良くすればその分だけ良くなると思うので次期システム導入が楽しみです。

スタジオユース向けなので装着感から音から全てがシッカリしている感じです。
頑丈なマグネシウムボディなのでfoqの制震シートで強化する必要も無さそうです。

良いヘッドフォンを買ったと思います。
新たな世界が見えて来ましたよ。

スピーカーの音場感には敵わないですが、音質だけは追いつきました。

2014/9/6 13:16  [1364-1031]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

Z1000到着ですか!一点の曇りもないようなサウンドでしょうか。上流ならぬ蒸留水のように…。
メタルとかどうでしょう、自分はロックですとヘッドホンの音色が中庸かややウオームの傾向が合うように思います。
ロックはボリュームもそこそこ上げないと醍醐味がないですし、クール系のヘッドホンですと高音がきつい感が出てくるのではと思います。
レビューでもX1や上流次第ではクラ専門と思われるHD650等ウオーム系のヘッドホンがロック似合うというあれです。多分高音の刺さり軽減と低音の迫力、木の楽器の音色が上手く表現されるからかなと。
手持ちではK712PRO、DT990がROCKにいいです。この両機は中庸なサウンドですが、まだ未到着のDT150はウオームです。
Z1000でメタルとなると高音を抑えて低音UP、少々音場感も出ると良さそうですね。
ここは上流改造か、上流の導入、はたまたヘッドホン導入となるか…偏人さんの動向に注目です(笑)

今日友人主催の合コンパーティーが有るんですが、男の数が足らず…。偏人さん来れないですよね?今晩ですので絶対無理かな…?



ふうせんかずらのハートさん

女性も今後歓迎です。ふうせんかずらのハートさんも独身でしたらぜひ♪今後もオススメレコード有りましたらUPしていただけると参考になります!友人もお洒落で大人な感じのサウンドを探しておりまして、特にパーティー何かのBGMで使うようです。

2014/9/6 15:08  [1364-1032]   

tehesu-suさん

合コン!?
岐阜ですよね?
いつの間にか東京に来てるとか?
そういえば最近私が追っかけてる声優アイドルユニットの一人が今日岐阜でライブやったそうな。

今日は夜勤なんですよね。

Z1000は慣らしが進んできたら音場は普通の広さで低音が意外にも強力になってきました。
メタルのベースもジャズのベースもガンガン鳴ってます。
クールなイメージかも知れませんが高忠実再生を指向しているので上流さえ良ければ何でも来いな感じです。低音の明確さと力強さは意外なほどです。
やはり現代のスタジオユースに合わせているので隙がないのかも知れません。

ついでにオーテクのAT-HA21をパワーアンプ化しました。
アルプスの安いボリュームを撤去して東京光音のRN65E100KΩを入れました。
1個430円ほどの抵抗なので、これでアッテネータを作ったら2万円くらいでしょうか。
さらに箱に詰めてパッシブアッテにしたら販売価格6万円ほどでしょう。

しかし、実を言うと入力に対して並列に入れるつもりが、関係ないことを妄想しながら作業したらいつの間に直列に入れてしまう失敗を・・・。
しかし、これで音量も多めだしノイズも全然ないしでどうしようって感じです。
面倒だからこれで良いか。
よーく考えたらボリュームとは別にシャント抵抗がチャント入ってる設計の可能性大です。
激安ボリュームを高級アッテネータに変えた状態になったようです。

自作NS-2Bアッテに繋いで、アニソンをアッテつまみが9時半くらいの位置で聴く感じなので丁度いいか。
裏の裏を考えると妄想してて助かったかも。

2014/9/7 18:52  [1364-1033]   

合コンいいな〜とか思いつつ。
そろそろ出勤ですよ。

AT-HA21魔改はノーマルみたいにボリュームを最小にしても音が漏れたりしないし音がシルキーになったしで最高です。
次世代DACまでの近代化計画成功です。

そういえばZ1000は試聴させていただいたヨドバシに気を使ってヨドバシ.COMで買いました。
本当は売り場で買ってあげれば良いのですが。
言い訳程度にこちらで書いておきます。

2014/9/7 20:26  [1364-1034]   

大きなマイカコン

ご無沙汰してます。
フォノイコライザ完成しました。
取り掛かるまでが重い腰でした。
2日間の突貫工事でしたが、小信号アンプなのにハムが出なかったのは奇跡。

まあ、音は市販品より良いと思います。
だってタンタルコンだとかオイルコンだとか、今回はついにカップリングコンがスペックのデカマイカですもん。

2014/9/7 21:25  [1364-1035]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

AT-HA21の改造はやれるのかな、最近バランスのいいアンプですが、ちょっと力強さがないなとは感じていて、ボリュームをMAX近くに持っていくと音がぶれるんですよ。偏人さんのを参考にしてやって見ようかな。

合コンというか自分の友人は無類の実行派&女性好きですんで(ここは一緒?)、そういう意味ではなかなかスゴいヤツです。若い子がわんさと集まるビーチぱーてーでも踊りまくってますから大したもんです(笑)
偏人さんなかなか遠方ですんで、参加は難しいかと思いますが、興味がおありでしたら友人紹介しますよ(笑)友人はDJミキサーを持っていてドイツ製品何で元の音はいいんですが、スピーカーとアンプがヘボいんで、勿体ないんですよ。偏人さんなら一流のアドバイスをされると思います。友人も喜ぶと思うんですが。

Z1000でロックが聴けるとなると好みもあるかもしれませんが、上流次第で如何様にもなるんですねー、なるほど参考になります!自分に最も足りない部分ですね…。今後もご教授お願いします。

声優ユニット何かも全然手付かずですが、意外とそういうとこに新たな感動が有るやも知れませんね。

2014/9/8 06:40  [1364-1036]   

 tehesu-suさん  

ふうせんかずらのハートさん

また改造進められているようで、何よりです。レコードにシフトされて理想の音を手に入れたのかなとは思っていましたが、オーディオ沼は深いんですねー(笑)
もともとふうせんかずらのハートさんが立ち上げた縁側コーナーですんで、好き勝手書いてまして申し訳ありません。
またいいレコード情報有りましたらお願いいたします。

2014/9/8 07:51  [1364-1037]   

ふうせんかずらさんお久しぶりです。

ついにSPECのマイカ投入ですか!
あれは純マイカなのかな。
私がこないだ使ったシルバード・ディプ(銀の粉末をコーティングしてるのか?)もかなり高音質だったのですが、さらにその上を行く
訳ですか!球と回路の構成はどんなですか?
市販のフォノイコは販売台数が少ないせいか安っぽいので凄い差ですね。
聴いてみたいです。

2014/9/8 11:30  [1364-1038]   

tehesu-suさん今日は。

>AT-HA21の改造はやれるのかな、最近バランスのいいアンプですが、ちょっと力強さがないなと
>は感じていて、ボリュームをMAX近くに持っていくと音がぶれるんですよ。偏人さんのを参考に
>してやって見ようかな。
あれはボリュームを撤去して普通の抵抗に置き換えたのでアクティブプリかパッシブプリが必要になります。Denonアンプのプリ出力はボリュームもコントロール可能でしたっけ?それなら大丈夫です。プリ出力のボリュームとAT-HA21のボリュームで2回通っていたのを一回にすれば良くなると思います。ただし、あの作業はボリュームを外すのに一苦労なのでぶっ壊す覚悟は必要です。
その作業の様子もアップしようと思います。

>ボリュームをMAX近くに持っていくと音がぶれるんですよ。
インピーダンスが高いヘッドフォンを使っていてボリュームを使い切りそうな状態ですか?
アンプはフルパワーに近付くと歪み率が急上昇して音が汚くなるのが宿命です。
アンプに合わせて低いインピーダンスのヘッドフォンを使うかヘッドフォンに合わせてアウトプットトランスでハイインピーダンスが得意な球アンプを使うかどちらかですね。

例のご友人はミキサーをお持ちなんですね。
各楽器の録音をミックスして音源を作る機材ですよね。
ホームオーディオだとトーンコントロールに使えたっけな?

ナンパ遠征してワンナイトラブを楽しむほどパワー無いので
オーディオの話ならここでできるかな(笑)

>Z1000でロックが聴けるとなると好みもあるかもしれませんが、上流次第で如何様にもなるんで
>すねー
要は高忠実再生向きなヘッドフォンやスピーカーならば、しっかり鳴らしてやれば作り手の意図に近い音になるわけですから。
その手の機器でロックが行けるかどうかは低音再生能力にかかっていると思います。
スピードや切れはある訳ですから低音さえ出ればロックができない訳は無いと思います。

>声優ユニット何かも全然手付かずですが、意外とそういうとこに新たな感動が有るやも知れませ
>んね。
とりあえず水樹奈々さんやスフィアあたりをお試しに聴いてみるといいかも。
ロック好きには飛蘭もいいかも。
わたしがハマッているi☆Risはマニアレベル高くないと見所が解らないと思います(笑)

2014/9/8 12:16  [1364-1039]   

皆様こんにちは。
渋いレコードですか、うーん、エラ&ルイはJAZZの女王と帝王の共演なので間違いなくオススメ。
やっぱりモノラル時代のJAZZには凄い名盤がありますね。

今回は内部配線はいつもの銅単線だけで無く、バンテックとかで取り扱ってるテフロン被覆のシールド線とか、アメリカのミルスペックのテフロン被覆線を使いました。テフロン被覆は半田ごてで溶けることも無く扱いやすいですね。

このフォノイコライザの解像度の高さは、カソードパスコンのタンタレックスのせいなのか、巨大マイカのせいなのか。。。
何しか、市販品からふた皮脱ぎ捨てた感じに。

2014/9/8 12:48  [1364-1040]   

ふうせんかずらさんこんばんは。

遂にテフロン被服導入しましたか!
47のはアンプ用じゃないからその方がスマートだと思います。
耐久性とか信頼性が段違いでしょ。

タンタレックスは知らなかったのですが、ググッたら「ウェット銀タンタル」なるものが出てきました。私がこないだ海神で買ったシルバード・ディプ・マイカと同じ意味じゃないでしょうか。
技術用語的に翻訳すれば「銀含浸マイカ」でしょ。

私のTRVでさえアレをパラッタだけで素晴らしい解像度でしかもシルキーな音になりましたからね。
ふうせんさんのは凄い事になっていると思います。
ちなみに音に与える影響としては最終段のフィルターが一番大きいのではないでしょうか。
SPECのデカマイカでしょうか。

ふうせんさんのと同等のパーツを市販品で使ったら50万円は軽く行くでしょう。
金持ちは良いですが普通の人がその値段を買うなら頑張って作った方がいいですね。

2014/9/8 20:34  [1364-1041]   

tehesu-suさん連発すみません。

ソニーの新型、Z7は凄いけどとんでもない弱点ありますね。
ケーブルが左右2本出しのバランス型なんですよ。
普通はXLR端子を使ったバランス駆動でしょ。
だからソニーのバランス駆動対応の新型アンプ(2端子方)を一緒に買わないと使えないかも知れません。もしくは2本を通常のアンバランス型の1本に変換するプラグが付いているのかも知れません。
ソニーには昔から2本のトゲがあるんですよ。
1.すぐ壊れる
2.拡張性が無い(他社製品と繋がらない、拡張性に乏しい)

1は最近聞かなくなったので改善されたようですが、2は相変わらずのようでガッカリです。
DACだって普通にプリアンプとヘッドフォンアンプを合体させたタイプにすれば今頃ガンガン売れていたはずです。HDDは外付けにすれば良かったかも知れません。

2014/9/8 20:43  [1364-1042]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

おいおいソニーはまたもや、アンプとセット商売なんですかね。全ジャンル網羅できる実力があるならいいんですが、何か自分で全てを手に入れたい青さを感じます(笑)SONYが売れまくった残像が残ってるのでしょうか。
しかし海外でもそこそこ売れてますし、真っ向勝負してくれたらいいんですが、やはり当分DT150で終結でしょうか?(個人的にはその方が有難いっす)
が、まだDT150来てません。音家で少しでも安くというケチな選択がえらい待たされる羽目に…。
まあこんなに焦らされるのは初めてですし、たまには良いかな(笑)ポンポンとヘッドホン買ってきたんで、逆に新鮮ですw

2014/9/8 21:20  [1364-1043]   

 tehesu-suさん  

ふうせんかずらのハートさん

エラ&ルイ、チェケラッチョしときます。改造の話にはついて行けませんが、何となく分かったつもりで読ませて頂きます。高価な部材をふんだんに使われている様で、相変わらず女性は貯めるの上手いなと今更ながら感心させられております。それともかなりお嬢さんの可能性も!?
いらない詮索はこのくらいにして、自分なりに満足な環境が出来ておりますんで、後はヘッドホンアンプで取り合えず終了です。

2014/9/8 21:43  [1364-1044]   

tehesu-suさん

ソニーはユーザーを囲い込もうとするから逃げられるという事にいまだに気が付いていなくて残念です。高度な拡張性は現在においても将来においてもますます重要になっていく要素です。
VAIOのユーザも昔から嘆いていましたが解決した頃にPC事業から撤退になりましたね。
オーディオ部門は感覚が古いからいまだに昔を引きずっているのでしょう。

2014/9/8 21:56  [1364-1045]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

色々挽回しようと必死なのは分かります。愛知の一宮、岐阜の美濃加茂と大きな工場は閉鎖になってしまいましたし、日本の真面目さが経済一辺倒の方向になってしまってあり得ない物欲の巨大化が招いた悲劇ですね。要らない機能が満載でマニアック過ぎる多機能性がテレビ業界でも仇になってましたし、大企業が全てを手に入れるべく、多品目に渡り生産し過ぎた結果でしょうか。
本当に良いもの、感動するものをシンプルに提示していたらヘッドホンの日本のあり方も変わっていたんだと思います。
自分の好きなbeyerdynamicやお隣の国のAKGには気品と音質を一筋にこだわる真摯な音に共感を得て、自分のコレクションも一番多いです。
特にドイツでは森林を大切にしていて、完全に循環しています。日本より森林の面積が少ないにも関わらず国内ばかりか輸出もしていて、チェインソーも非常に優れた製品を作っています。田舎で森林組合の仕事もしてましたので、分かるんですが、プロの方はほとんどドイツ製のチェインソーでした。とにかく丈夫で力強い(笑)
そのドイツもお客さんでもある日本に文句言ってるそうです。なぜ森林国土がうちより広い日本が自国で生産しないんだと。海外からみても実に不可思議な日本のあり方なのでしょう。それを裏付けるかの様に少なくとも和歌山では根を深く掘らない針葉樹(杉や檜等)で埋め尽くされていて、山を支えるべき木が先の大水害で水、土砂と共に流出した結果、多大な被害を与える要因となりました。その要因として戦後日本の政治家が国策で焼け野はらになった為に、国を挙げて一斉に杉や檜を植林したそうです。昭和48年位まで植え続けた結果、少なくとも和歌山や三重は杉や檜だらけになってしまいました。おまけに植林を推奨していた日本の政府がこともあろうか安い外材を輸入してしまい、殆どの杉や檜は野放し状態に…。山の木は産出まで結構手掛かりますんで、枝打ちしないと本体である幹の部分が成長しないんですが、枝ばかりになってしまっていて正に下から見上げると先細りになっているんですよ。おまけに延び放題の枝が日光を遮り木々の下は日中でも薄暗い状態に…。ですので植物も成長せずもちろんドングリや木の実もないので、鹿や猪、他の動物たちも食べるものがなく、人間の畑、田んぼを荒らしています。夜に和歌山行くとここは奈良公園か?と勘違いするほどです(笑)
そういう国にしたのも今の自民党、国力を削ぎ落とそうとするアメリカの陰謀ですが、欲に負けた日本人の結果でしょう。
もし森林が守られ、適正な植林、林業の成立が有ったなら国土の殆どである森林が生き返り、田舎の経済も潤い、世界遺産でもある熊野古道も国内外問わず観光客、登山客で溢れていたでしょう。昔の天皇もわざわざ熊の詣でと表し何度も足を運び、民衆も怪我や悩むべき全ての方々が圧倒的に豊かで治癒力のある天然林の力で平癒して帰られたそうですが、伊勢神宮に行くとそれが分かります。温暖で海と山の息吹が素晴らしい紀伊山地の天然森林郡からくる風の素晴らしいこと。その財産も全て失ってしまった訳です。
今からできることは大罪の張本人である自民党に奮起してもらうしかないですね。経済優先に木材を輸入し、林業の経済、自然を破壊したばかりでなく、優先した経済すら赤字にしたんですから、もうこれは逃げてもらっちゃ困りますね。安部も目のいろ変えてやってもらわんといかんです。大企業をぬくぬくと育て上げてきた結果が、奇しくもSONYが象徴的に表しているんだと思います。
自分がbeyerやAKGに惚れる理由も田舎の経験で個人的に裏付けられています。まさかヘッドホンの音質でそれを体感するとは思ってもいませんでしたが…。
今のドイツはF1でも勝ち続けていますし、サッカーでもブンデスリーガの経済的な安定がもたらした強さでワールドカップに優勝したのは偶然ではないと思います。
やはり大切なものを守っている国は底力が違ってくるんですね。それをドイツが教えてくれているんだと思います。
長くなりましたが、日本も広い国土である森林を有効に使いのは明らかに有益ですし、まだまだ殆どが田舎の日本なんでその経済が潤えば一部の大企業が潤うよりも絶大な効果があるように思います。自分も本来なら田舎で林業していたと思いますよ(笑)林業が潤えば地元で農作物も消費されて農業も潤うし、天然林も蘇る国策も取れてくるでしょう。
伊勢神宮のあの風、森林が紀伊半島のみならず国土全体で成されたなら素晴らしい国、人間の情操効果も半端ないと思います。
付け加えて置きますがSONYのヘッドホンも中には良いのありますね。物造りの能力を取ればドイツに匹敵することでしょう。素晴らしい能力、環境が有るのにほんと現状は散々ですね。
自民党で奮起しないといけない状況ですが、うーん今は自然災害の恐ろしさに戦々恐々としている状態でしょうか。

2014/9/9 06:38  [1364-1046]   

tehesu-suさん今日は。

私は現在特定の政党支持者ではありませんが、自民党とアメリカに頼った経済成長は経済史上においては最高の物であったとは思います。アメリカは自国の製造業を日本やドイツに明け渡して数百万人の失業者を生んだことを日本人は末代まで忘れてはいけないと思います。
同じ事を日本が出来るかと言えば絶対にできないでしょう。
それほどのふところの深さを日本人は持ち合わせていません。
考えてみればアメリカ以外の国には無理です。

しかし、経済成長ばかりに目が奪われて大事な物を失ってしまったのも確かだと思います。
東京、奥多摩の山も杉ばかりで異様と思ったことがあります。
紅葉の季節にはほんの一部残った広葉樹の部分だけが綺麗に色づいて、あとは緑のままです。
広葉樹の保水効果は知っていましたが、山の崩壊を保護する効果が針葉樹より高いとは知りませんでした。考えてみれば根を深く張るから保水効果も高いわけですね。

近年石油価格の高騰で深海油田やシェールオイルが採算ラインに乗ってきたように世界的に木材資源が枯渇しつつあり、皮肉なことに日本の林業も採算ラインに乗ってくると思われます。
新エネルギーも大事ですが森林も大事な資源だという事をtehesu-suさんに教えてもらいました。

威勢よく国粋主義を掲げるのも良いですが、中韓のダメな部分を批判してせっかくの国粋エネルギーを熱損失として捨ててしまってはもったいないので自国の林業や農業に向かって発散すると良いと思いました。

でも、考えてみると広葉樹を増やして山林を守ると針葉樹は減るわけですから、今までの木材利用では適合しなくなりますね。
広葉樹を家具だけでなく建築材料に活用しないといけないでしょうか。
旧来の建築法だと堅い広葉樹は無理かな。
現代的な金属の接合パーツと組み合わせて使えば可能でしょうか。

>大切なものを守っている国は底力が違ってくるんですね
これは金言ですね。
GDPでは表しきれない価値があると思います。
大切なものをみんな失った中国を見れば良く解ります。
まあ、漢宋明王朝意外は全部異民族の建てた王朝で近代も外国に蹂躙されてきた厳しい歴史があるので自国の文化が育たなかったのは仕方が無いですが。

先に中国をディスリましたが、多数の民族が関わる雄大な歴史と中華料理だけは褒められると思います。どちらも日本にはない魅力があります。

2014/9/9 11:13  [1364-1047]   

そういえばZ1000とボリュームを交換したAT-HA21が良すぎてスピーカーシステムにも影響を与えてしまいました。
以前わずかに感じていた不満がZ1000の音を聴いたせいで大きくなって、ヘッドフォンアンプのRCAケーブルを試しているうちにお気に入りのRCAケーブルだったBelden81553が高域の歪み感を伴うことに気が付いてしまって、以前はアンプの接続には81553を使っていたのを他と同じThermaxのケーブルに統一しました。
これでスピーカーシステムもZ1000に負けない力強く歪みの無い音になりました。

ほんとにオーディオは色々経験すると多角的に耳が鍛えられてしまって困ります(笑)

2014/9/9 11:21  [1364-1048]   

tehesu-suさん、
和歌山の植林の話、まさに仰る通りです。
和歌山や奈良の山林の地滑り、大塔町の大規模山崩れはご指摘の原因です。
人の手が入らなくなった針葉樹林の植林は山を壊します。
雑木の二次林になれば美しい里山が戻るのですが、二次林に戻すつもりも無く、手も入れず。
広葉樹林の森は樹間がたっぷりあって明るく、フカフカの落ち葉がたっぷりあって、どんぐりやキノコなど豊かな森になりますから鹿やイノシシが里に降りることも少なくなりますね。
西日本の山は基本的に標高が低めで国立公園や国定公園の指定を受けていない地域はどこも薄暗い荒れた針葉樹植林です。

2014/9/9 11:45  [1364-1049]   

 tehesu-suさん  

皆さんつたない文章、しかも長々と書いた物を読んでいただき本当に嬉しいです。
朝イチで書いた甲斐がありました(笑)
自分は初め住宅会社に勤めていて、中華鍋を5年振り続け、疲労困憊で田舎に帰省し2年ほどいたんですが、住宅と森林に携わり得た感想がやはり敗戦国ながら驚異の結束力を誇る日本をアメリカが恐れて解体した結果、核家族現象が起き、2世帯、3世帯住宅となるべくものが個別に2件、3件と住宅が乱立、夫婦共稼ぎでないと回らない状況となり、資源も無駄、お金も無駄、自らの生命も無駄に使っている現象が起きていると思います。これは某有名中華店で働いていて分かったことですが、結婚した20代以降の奥さんが血眼で働いている現状を知りました。本当に住宅ローンは大変で、本来落ち着いて子育てをする母親が情緒不安定になると必ず子供にも影響します。そうして物欲スパイラルが子や孫の代にも止まらない大きな要因になっているようです。2世帯住宅なら費用も半分、おまけに地震にも耐えうる立派な建物が建てられるんです。お爺ちゃんや、お婆ちゃんの昔話、愛情を感じ、一方でお年寄りの寂しい孤独死も防げるわけです。社会的なボランティア、資金の援助等も充実することでしょう。
この源流は全て敗戦後のアメリカに影響を受けた時点から始まっており、実際サブプライム不況でも本番アメリカで爆烈したのは記憶に新しく、過剰な投資、住宅の乱立が起こした悲劇で日本で起こした源でもあるアメリカの因果応報という見方もできると思います。

とはいえ偏人さんが仰るようにアメリカの恩恵を受けてきた部分も大いにありますし、歴史をみても戦争ばかり起こしている日本では、表上は平和で物が豊かな時代になったとも言えますよね。かくゆう自分もアメリカの音楽スゲー好きですし、映画もSF物やスタローンの映画もバリバリ見てました(笑)個人的にもかなり楽しませて貰っています。
理想はなんぼでも書けますが、現状から逃げることも出来ませんですし、ここから何ができるかだと思います。自分は自然災害に戦々恐々としながらも、ここは1つアホになって偏人さんから金言とまで言っていただいた底力をつける国力を養う事だと思います。自分はその大きな原動力の一つが森林の復活と林業の発展だと思っています。これにより森が甦れば経済、人間も甦る、川も蘇り海も豊かになる。綺麗事と思われていたことが、経済をも豊かにするというのは前の書き込みの通りドイツから教えてもらった自分にとっても金言だったんです。それを文章1つで見抜く偏人さんはやっぱ凄いですわ(笑)さすが物書きを目指す感性をお持ちだと感じました。
東日本の震災で頭のいい楽天イーグルスの主将も開幕時にスピーチしてましたよね。『見せましょう、日本の底力を!』あれは本当に心の底から涌き出てきた言葉だと思います。ただ現状は充分な底力が出ない日本の情勢です。踏み留まる大地があるなら守り、攻めも無敵、かつどの分野も順調に伸びていくことでしょう。
それを実現しているドイツには頭が下がる思いです。ただドイツでもユーロ不況とアメリカの支配が影響しているのですが、見事に踏み留まっていますね。
あと森林の植林ですが、林業に携わる方に直接お聞きしたのですが、昔は山の何合迄(確か5合目だったかな?)と決められていて、天に近い頂から半分位までは神域として植林しなかったそうですよ。そういう古の意匠が歴然とあったわけです。狼は森の番人として大神と呼ばれていて自然の調和は保たれていたようです。日本狼は西洋のライフル輸入により絶滅してしまいまして、和歌山も奈良公園状態になってしまいました。ただ悪いことばかりではありません。ペットは安心して飼えますよ(笑)
自分の大きな夢は紀伊山地の復活です。それを思い出させていただいたのは偏人さんの丁寧、かつ親切な返信の数々でした。とはいえ現状はこういう書き込みで皆さんに知って頂くことしか出来ておりませんが…。
勿論縁側コーナーを立てて頂いたふうせんかずらのハートさんにも感謝です。改造話は全然ついて行けませんが、お二人とも物造りの純粋で一途なスピリッツは素晴らしい!底力に通ずる美しい精神だと思います。

ふうせんかずらのハートさん
エラ&ルイ、注文しました!DT150やその他のヘッドホンで聴くのが楽しみです。またどのヘッドホンが一番合うのか、これも楽しみの1つです。

2014/9/9 19:26  [1364-1050]   

実は核家族化というのはアメリカが元凶というよりは都市文明に共通した問題でして、
日本でも古くは江戸時代から発生している問題でした。
松尾芭蕉の最晩年の句「秋深き隣は何をする人ぞ」の一句に表れているとも言われるのですが、
都市に人口が流入した結果、核家族化は必然でした。

現代においては古い王権と縁が薄く豊かな国土を持ったことによりアメリカが経済の最先端を走ったためにアメリカ的問題であると誤認されたのでしょう。

古くは紀元前のイランにおいてゾロアスター教の経典に「現在の都市文明がこのまま発達すれば人類は滅びる」というような事が書かれていたそうです。
文明進化の方向性と問題点は紀元前から認識されていたようです。

経済成長を前提とした現代の社会ではGDPを増やす為には女も男と同等の収入を得なければならないとなる訳で、tehesu-suさんご指摘の問題は避けられない情勢です。

実際私も家電やオーディオも無い生活はつまらないと想像してしまいます。
解っていても抜けられないスパイラルなのではないでしょうか。

アフリカにまで経済発展が及んでいる現状からすると近い将来、地球上から開発余地のあるフロンティアが消失する事態に至る事が推測されます。
SFのように宇宙をフロンティアとするか、共産的社会に移行するか。
あるいは封建的社会に移行するか。

いずれにせよ私は金を稼ぐのが得意ではないので大量消費はできないでしょうが(笑)

2014/9/9 22:53  [1364-1051]   

返信数が100件に達したため、このスレッドには返信できません

スレッドの先頭へ


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
オーディオなんでも談話室
オーディオなんでも談話室をお気に入り登録
運営者:
偏人さん
設立日:
2013年8月2日
  • 注目度:

    66(お気に入り登録数:10件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ