縁側 > 家電 > AV・情報家電 > その他オーディオ機器 > オーディオなんでも談話室
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

オーディオねたならデジタルからアナログまで何でもOK。
好きなネタをふってください。
喧嘩も上等ですが、決着が見えなくなったら諦めてください(笑)。
一見、不毛な喧嘩からも気付かされる事はある物です。

今まで縁側の新規作成ボタンが見つからなかったので初立ち上げです(笑)

  • オーディオなんでも談話室の掲示板
  • オーディオなんでも談話室の伝言板
  • オーディオなんでも談話室の投稿画像
オーディオなんでも談話室の掲示板に
オーディオなんでも談話室の掲示板に新規書き込み

色々いじっている私の球アンプについて報告します。

○TRV-A88SE
出力トランスとSPターミナル間のケーブルをWesternElectricの10AWG復刻版から+側はNanotechSystemsのSP79SR(PCOCC)に−側は同社SP79Specialに変更しました。
以前の音は硬すぎるきらいもありましたが情報量がありながら味もある好バランスな音になりました。

三結から五結に戻しました。
今は自作2Wayのツイーター駆動専用になったので高域が有利な五結に戻しました。
三結だと一般的に10kHz後半から減衰し始めますが五結だと50kHzくらいまで伸びます。
ジャンパー線は住友金属工業のビーメックスにしましたが基盤の穴を少し広げないと入りませんでした。

○Cayin A-200P
出力トランスとSPターミナル間のケーブルをBelden 6T00UPと4N銀単線のパラからA88SEと同じ構成に変更。
A88SEと同じで硬めのトランジスタアンプみたいな音から高バランスで味のある音になりました。
本機の元々のケーブルはリッツの撚り線だったので違和感も少ないです。
元々のリッツ線を切断してナノテックを半田付けするのでリッツ線を良く半田ごてと半田で焼かないと半田の乗りが悪くて上手く接着できません。片方のチャンネルはその方法で付けましたが、もう片方はなぜか細い銅線で焼豚みたいに縛って半田付けしました。

最近出番が無くなったナノテックのケーブルがアンプ用に活用できて良かったです。

2013/12/17 11:11  [1364-420]   

こんばんは。
お邪魔します。

私の真空管アンプの状況です。

KA10SHmark2 自作キット→telefunken e88cc→プリアンプ化
今後AZcapとNS-2B導入予定。

一張羅のKT88PP ノーブランドというか自作品
電源はメタルコネクタというハードボイルド仕様
→電ケー交換ラックス化→電力管と前段をtelefunken化 位相反転はエレハモのまま→KT88をEL34に差し替えるための調整→RFTフンケンEL34 ん〜。→KT88中国球は出来る子→GECのジャンクをGETだぜorz

L6LGCプッシュプル物色中→KT66の音が聴きたい


なんか、こんな感じです。泥沼化してますよね。

2013/12/23 22:06  [1364-424]   

追記します。
GECが好みの傾向でなかったら、プスバンKT88ブラックボトルに行こうと思ってます。
ちなみにスピーカーケーブルは、私が単線原理主義者なので、47ラボの0.6mm線です。
この単線、銀でも入っているのかな、ウェスタンエレクトリックに響きが似てます。
自作アンプの内部配線は1900年頃の綿巻き銅線を使っています。ナチュラルで余韻の美しい銅線です。
ビンテージものの音の良さというのは、ChuMoyアンプや47式なんかでは如実に出てきますよね。ビンテージパーツだけで組んだChuMoyアンプを自作家さんに譲ってもらいましたが、現行品とはまるで違う美しい音です。その人にエルシンマルチコアソルダーを教えてもらいました。

2013/12/23 22:22  [1364-425]   

ふうせんかずらさん今晩は。

プスバンは興味深いですね。
古い真空管は劣化が避けられないですから。
まあ劣化を言い換えれば熟成にもなりえるのでそれはそれで一朝一夕にできる音ではないので
価値があると思います。

47ラボの0.6mm線は私も試しました。
確かに単線は同じ導体断面積ならば撚り線より高周波特性が良いそうですが、スピーカーに使うとどうしても陰影とか奥行きの無い音になりがちだと思います。
あと0.6mmだとダンピングファクター不足でかなり緩い音になりますね。
特にDFでは不利な球アンプだと顕著かと思います。
私はBeldenの9497が究極のフラット特性ケーブルだと思います。
アンプの出す電気信号をそのままSPに伝えている感じがします。
周波数特性は単線に敵わないでしょうが強いツイストにより構造的に微振動に強くて、ダブルコイル構造になるので無誘導抵抗のNS-2と同じで+−の信号が内外ノイズをキャンセルするため完璧に引き締まった音になると思われます。
0.6mm単線より力強く音楽の熱が伝わる音になると思うので一度試してください。
安いのでバイワイヤも気楽にできますし。

まあ、ふうせんさんの趣味だとウェスタンの復刻版が良いですかね。
私の使わなくなったのを譲りたいところですがツイストを解いてしまったので本来の味は無いからお勧めできません(笑)

Ersin半田は銅入りで自然な音でしょうかね?
純銅製プラグを使っていますが、黄銅よりリアルで良いです。
リアル志向な人には良い訳です。

2013/12/23 23:07  [1364-426]   

EL34からKT88系列の比較表
分かりやすいです。

2013/12/24 07:00  [1364-427]   

良い写真ですね。
見比べるだけでも面白いです。
数値的にはKT88,90,120は兄弟ですね。
KT120はスッキリストレートな音でKT90(こっちは聴いたことありません)はエレハモらしい柔らかい音らしいので90の方がふうせんかずらさん好みかも知れません。
6550はKT88と互換なのに全然特性が違うので面白さは一番でしょうか。

2013/12/24 17:30  [1364-428]   

こんばんは。
とりあえずですね、一両日中にはGEC KT88が届きますので、まずはオリジナルKT88を聴いてみて、そのあとKT120に突撃してみます。あとは東欧球も聴いてみてもいいかも。
まあ、中国球も良いものは出来が良いみたいですね。ブラックボトルなら一年で球切れは無いと信じて。
球交換で音が目覚ましく良くなることは期待していません。古今東西の音を聴いてみたいと。KT88の改良球KT120はオーディオに使用されることを意識して作られたはずなので、現代的真空管解釈なるものを聴いてみたいと。

KT88はともかく、KT66と5881は泥沼上等で色々と突撃したいものが。。。(*^^*)
ワンペアしかないレイセオンどうする???

2013/12/24 18:08  [1364-429]   

あ、偏人さん、EL156の音って聴かれたことあります?

2013/12/24 18:55  [1364-430]   

これこれ、海外のオーディオファイルのネタに色々あります。
KT120が動くなら、EL156も動かせるんじゃない?って話で。
http://audiokarma.org/forums/showthread.
php?t=527972

2013/12/24 21:38  [1364-431]   

今晩は。

GE球待ち遠しいですね。
GEはエジソンの会社ですから本当に元祖ですよね。

>あとは東欧球も聴いてみてもいいかも。
現在JJのKT88を使用中ですが、スッキリで透明感のある凄く綺麗な音です。
流石チェコのガラス細工といった感じです。
でもパンチを求めてまたKT120に換装しようかと考えているところです。
やはり生音に近づけたい人にはパワーは正義です。
生演奏のパワーは凄いですから。

チャイナ球は2A3Cを使っていますが何年も持ちますしなかなかに綺麗な音です。

>あ、偏人さん、EL156の音って聴かれたことあります?
>KT120が動くなら、EL156も動かせるんじゃない?って話で。
156はチャイナ球しか聴いていないですが、柔らかくて癒し系の音でした。
TelefunkenはKT120と近そうです。
元祖は10ピンでチャイナは8ピンだそうなのでチャイナ球は行けるかも。

ここ参照
http://fugaku.fc2web.com/el156.html

2013/12/24 23:29  [1364-432]   

GECはイギリスの会社だからゼネラルエレクトリックかな。
アメリカの会社がエジソンですね。GEは6550ですね。
KT88とKT66はゼネラルエレクトリックGECだったと思います。
何れにせよ楽しみです。

KT88アンプにEL156を載せるの術は海外サイトを漁ってきました。
便利ツールを使うんですよ!
http://m.ebay.com/itm/221235762073?nav=S
EARCH&sbk=1

これ、すごいでしょ、変換ソケット!!ヤッホーい!

2013/12/24 23:42  [1364-433]   

すごいですね。
わざわざソケットが作られているとは。
156は最強管の地位を120に譲ってしまいましたが古典管としての味わいがありそうです。

GECはイギリスでしたか。
GEの支部かな。
エジソンのパトロンがJPモルガンだそうで。
キラ星のごとき存在ですね。

2013/12/24 23:52  [1364-434]   

偏人さん、こんにちは。

突然ですが、偏人さんがいじり倒しているトライオードのアンプ、プレート電圧とスクリーングリッドの電圧どれくらいですか?
EL156の中国球って、シングルで聴きましたか?プッシュで聴きましたか?

2013/12/25 13:44  [1364-435]   

ふうせんかずらさん今晩は。

五結でIb60mAのときにプレート390V、グリッド-20Vです。
チャイナ156はCAVのプッシュプルです。

2013/12/26 00:31  [1364-436]   

こんにちは。

偏人さん、それやったら、トライオードの方にEL156のせられるんじゃないかな。
私のアンプはG2の電圧的に無理でした。ショボーン
。・゜・(ノД`)・゜・。

2013/12/26 10:58  [1364-437]   

ひとまずKA10SHmk2をNS-2BとAZcapでバージョンアップ。私見ですが、テレフンケンの良いところを伸ばしてくれる感じ。ハンダのメンテナンスして閉腹。
落ち着くまでは改造LXA-OT3に繋いで鳴らします。完全にプリアンプになってしまった。

高インピ側がおかしかったのはアース母線へのグランド結線のハンダ剥がれでした。やれやれ。
オヤイデの銀ハンダよりムンドルフゴールドの方が作業性がよろしいですね。。。
Ersinとかもったいなくて使えない。。。絶対的に作業はしやすいのですが。。。

2013/12/26 17:25  [1364-438]   

あ、カソードのパスコンをFGにしました。容量変更は無し。
吉と出るか凶と出るか。。
まあ、プリアンプですから、スピーカーとのマッチングやらで回路定数いじるわけじゃないので。

2013/12/26 17:29  [1364-439]   

ええ感じにヤれたGEC KT88のみなさん。寝てる。。。

GEC KT88来ました。来歴不明の特性の揃ってないクワッド。安く買い叩いたやつ。笑
バイアス調整、固定バイアスで良かったとは、まさにこれ。

真空管たち寝てますわ。
でも、美音ですね。現代球のグイグイ迫ってくる(音場じゃなくて音の線)音ではなくて、KT88らしい奥行きある音場の広さに線のしっかりした美音が出てくる感じ。
まだ寝ぼけてますけどね。

ジャジャ馬な現代の中華ハイファイKT88のように高解像、広い音盤で尚且つ精神を蝕むような音じゃ無いですね。なんせ、中華球50年の集大成らしいですから。阿片みたいなものかな?
英国のKT88たちの目が覚めたらどんな音になるのかは全く分からないです。もっとパワフルになるのかも。

今日は電源入れっぱなしにしておこうと思います。

2013/12/26 22:44  [1364-440]   

ふうせんかずらさん今晩は。

AZcap行きましたか!
確かにヴィンテージなのでTelefunkenと合いそうです。

EL156は欲しいけどKT120持っていれば我慢できそうです。
やはり6550が欲しいです。
6L6GCや5881みたいなミドルを中心に張りのある音を期待します。
ただ、私は現在バイアンプでFostexのFT96H専用にしてしまっているので勿体無いです(笑)

>高インピ側がおかしかったのはアース母線へのグランド結線のハンダ剥がれでした。
どうしてそんな事になったんでしょうね?
高インピ側の方が音に広がりや透明感があって良いでしょ?
LXA-OT3はプリ部もデジタルでしょうか?
だとするとRCAケーブルやプリで音がちゃんと変わるでしょうか。
私のフルデジタルアンプRK1000Nはプリ部もデジタルなせいかRCAケーブル変えても殆ど区別つきません。

半田情報ありがとうございます。
参考になります。

>あ、カソードのパスコンをFGにしました。容量変更は無し。
私も考えていましたが電解コンデンサが古くなってきたら総とっかえしようと思っています。

そういえばこちらはボリュームを東京光音にしてRCAジャック→ボリューム間をBeldenの81553という素晴らしいケーブルにしています。
そこまですると石プリの音なんか何の意味があるのかと思ってしまいますよ。
写真を貼っておきます。

2013/12/26 22:58  [1364-441]   

コメントがニアミスですな。
GEC来ましたか!
KT88シングルも綺麗ですが、今にして思えばKT88はプッシュプルの方が持ち味のパワフルさが活かせて良いと思います。
プリ管6発で豪華ですね。
プリ部は三段増幅で最後にデカイ球がパワー管をパラでドライブでしょうか?
管種は何でしょう?

2013/12/26 23:07  [1364-442]   

偏人さん、こんばんは。

カソード電力管EF86、初段差動12AU7、
直結で位相反転12BH7、出力段KT88PP

前二者がテレフンケン<>マーク
位相反転エレハモ
出力段管は二転三転してます。

こんな感じですね。
EL34はそもそもの音調が柔らかく、ハイファイ志向じゃなくてあまりお好みではなかったかも。
KT88は総じて素晴らしい。ビンテージサウンドたるGEC、麻薬的な中華ブラックボトルみたいな。
次はKT120ですね。
KT88より雄大なんですよね?期待していいのかな?(*^^*)

2013/12/26 23:29  [1364-443]   

KT120に比べたらKT88は繊細なキャラになってしまいますよ(笑)
その辺りは期待して良いと思います。
Tungsol以外のメーカーからも出して欲しいです。

2013/12/26 23:57  [1364-444]   

偏人さん、こんばんは。

GEC KT88が目を覚ましましたよ。
昨日バイアス調整して電源入れたばかりのとき、ポコーン、パシャーン、って隣の部屋で金属のお盆をひっくり返したかのような音が出てて、おいおい大丈夫か、と思いましたが、その後電極由来の変なノイズは出なくなりました。
音はですね、KT88の基本性格、広がりある音場奥行き、ハイファイ、リアリティの上に味わいのある美音を加えた感じ。KT88にEL34の良いとこだけくっ付けたみたいな贅沢な音。
やはりオリジナル球の風格ってやつかな。現代球とは少し違う音かな。AB1級動作なんですが、A級みたいな音。

そんな感じです。
ヒーターの光り方もばらつき無いし、一応アンマッチトクアッドだけど、真空管としては十分働ける感じです。

2013/12/27 20:34  [1364-445]   

ふうせんかずらさん今晩は。

>ポコーン、パシャーン、って隣の部屋で金属のお盆をひっくり返したかのような音
これは寒いときに良くあるガラスが鳴く音じゃないでしょうか?
よーく聴くと判るかもしれません。
GEC88はやはり良いですか!
高品質な球はマッチング必要ないと思いますよ。
バイアス調整のつまみ位置がほぼ同じだったりしないでしょうか?
プリ管もメーカーが違っても金足モデルなら調整なしで全く同じIbだったりします。

そう言えばまだSPケーブルのBelden9497はポチってないですか?
47研の0.6mm単線だと小ジンマリした音で音楽の力や情熱が全然伝わって来ないですよ。
小ジンマリした音が好きな人には良いですが、生演奏に近づけたいとかソースや機器、球の味をそのまま楽しみたいという人には9497は最高ですよ。
きっとあれを使ったら目が覚めたような気分になって手持ちの真空管評価をやり直さないと気が済まなくなるんじゃないかと思います(笑)

2013/12/27 20:56  [1364-446]   

偏人さん、こんにちは。

ポコーン、パシャーンはガラス鳴きなんですね。面白い音が出ますね。
スピーカーケーブルはベルデンの何番が忘れましたが、以前は使っていましたよ。撚り線嫌いの私でも悪い音だとは感じたことなかったですよ。

偏人さん、これ見て!
http://www.thetubestore.com/lib/thetubes
tore/tungsol-kt150.pdf

2013/12/28 09:50  [1364-447]   

KT120より先にポチってしまいました。マッチトペア二組。orz
AmazonとeBayとPayPalは極悪だ。笑
USPSだから速いと思いますが、送料だけで39ドル。爆

2013/12/28 10:01  [1364-448]   

超音速過ぎw
さっきポチって今発送しましたって。
アメリカなのに仕事速くてビックリ。
こりゃ年明けには届いてしまいそうですね。

2013/12/28 10:39  [1364-449]   

音質はですね、聴いた人のレポによると、KT120には少々荒いところがあり、オーディオ用には残念だったが、KT150はその部分が改善されており、KT120を駆逐できる音質だ、ということみたいですよ。

以下引用です。

andykap AK Member Join Date: Apr 2011 P
osts: 40
I purchased them from Parts connexion.

I found the KT120 to be harsh and not ve
ry musical. I was so disappointed, so wh
en I heard that the new KT150 is an impr
oved KT120.

I was excited to hear what they sound li
ke, will I be disappointed? Will they so
und like?

So how do they sound?

Fantastic. It blows the KT120 out of the
water.

I had a set of Winged C KT88 and I loved
them, and sadly exchanged them for the
KT120s. The sound of the KT150 is like t
he KT88 but smoother and more refined. B
etter stronger and tighter bass. The top
end is quite pronounce but not harsh. T
he midrange is lush not soppy, there is
no harshness at all. The sound stage is
wide and detailed.

This is what I hoped the KT120 would sou
nd like. Even with only a few hours on i
t it sound really, really, really good.
I can only imagine the sound with more h
ours on it.

なんか期待できそう。

2013/12/28 11:04  [1364-450]   

5パラプッシュプルのモノブロック構成?

中華アンプ?がなんか酷いことになってます
問題のブツを片chあたり10本使ってるって。。。
このアンプの説明文句も凄いことになってるらしいです。

2013/12/28 14:45  [1364-451]   

ふうせんかずらさん今晩は。

KT150でましたか!
ノーマークでした。
良い情報ありがとう。

KT120以降も開発を続けて欲しいとは思っていましたが、こんなに早く出るとはTungsolはやりますね。
KT120も欧州ではかなり売れているようでしたが他のメーカーをさらに突き放しにきましたね。
KT120の魅力は性能なので飛び越して150に行った判断は正解だと思います。
私も150のプッシュプルが欲しいです(笑)
パワー出すぎでアウトプットトランスの限界を超えなければ良いですが。
限界に近づくと音が歪むでしょ。

例のチャイナ5パラレルアンプ凄いですね。
あれならJBLのエベレストでも何でも来いって感じでしょ。
もしかしてアウトプットトランス無しでも普通のSPなら行けるんじゃないでしょうか。

>スピーカーケーブルはベルデンの何番が忘れましたが、以前は使っていましたよ。
有名な8470あたりですかね。
8470はフラットな音質のケーブルとして有名ですが、実際はけっこうキャラが濃いくて本当にフラットなのは9497です。

>撚り線嫌いの私でも悪い音だとは感じたことなかったですよ。
撚り線を嫌ってしまうと選択肢が狭くなりすぎませんか?
確かにアンプ内部には単線が良いかもしれませんが。
数日前に組んだパラのライントランスは住友金属工業のビーメックスという単線で繋ぎました。
以前某氏にスパイラルケーブルは音の躍動感が無くなると教わって、Beldenの8470やWEのケーブルがそういったキャラだったのでそのように理解していましたが、9497は躍動感もあるのでスパイラルが原因ではなかったようです。
あのケーブルは抵抗の無誘導巻きみたいにコイル巻を反対方向に組み合わせたような構造なので圧倒的な癖の無さを実現しているのかもしれません。

それにしてもKT150ほしいな〜。
多分プッシュプルで150W出るでしょ。
KT120もそれであのネーミングだったのかも。
120W出せるそうなんで。
真空管も捨てたもんじゃないですね。

プリ管も新型を出して欲しいです。
春日アンプに使われている6DJ8/6922は最後期の高性能管ですが今の技術ならさらに上を目指せそうですし。

KT150のPDF、私の球フォルダに保存しておきます!

2013/12/28 18:37  [1364-452]   

KT88系列揃いぶみ
KT150大きいですね。これじゃボンネット閉められないかも。

2013/12/29 10:52  [1364-453]   

こんばんは。

KT150ほんとデカイ!
私はKT120でもボンネットが閉められませんでした。
あとJJの2A3-40もです。
でも安いバナナプラグでボンネットをかさ上げするかボンネットを使わなければ大丈夫です。

2013/12/29 20:08  [1364-454]   

偏人さん、
ayonてオーストリアのメーカーらしいです。
上の5パラプッシュプルは本当にモノブロックみたいですよ。
うん、変態的ですね。
そこまでせんでもスピーカーは鳴ると思います。大きいスピーカーは能率も良いし。

2013/12/30 22:48  [1364-455]   

夜分に失礼します。
今日は忙しかったもので。

あれはオーストリア製ですか。
中国製にしては落ち着いたデザインですよね。
やはり純中国産は信用できないですよね。
CAVやTRVみたいに日本が母体だったりCayinみたいに中国資本でもドイツに設計拠点を構えて
向こうの人に設計させないと。
Cayinはその為か中国人には有り得ないシックなデザインになっています。
きっと中国人の出資者が謙虚なんだと思います。

>上の5パラプッシュプルは本当にモノブロックみたいですよ。
>うん、変態的ですね。
>そこまでせんでもスピーカーは鳴ると思います。大きいスピーカーは能率も良いし。
フォルクスワーゲンにW型24気筒エンジンというのがありましたが、あれは車で言うとW型20気筒エンジンといったところでしょうか。
いくらなんでもV型12気筒くらいが限界な気がします(笑)。

トヨタのセンチュリーという見た目はダサいけどV12の究極エンジンが積まれた車があって、
乗ると「こんなに乗り心地の良い乗り物があるのか!」というエクストリームな世界を体感できます。石畳の上でも浮いているように全く振動無しです。
あれに乗ったときは「いままでダサいとか言って御免なさい」と心から思いました。

アンプも高級機とはそういったものでしょう。
私には雲の上の世界ですが。

>そこまでせんでもスピーカーは鳴ると思います。大きいスピーカーは能率も良いし。
確かに鳴らすだけなら5千円のアンプで十分ですが、直径の大きさというより磁気回路の強さは
問題ですよ。強力になるほどユニットが戻ってくる時に発生する逆起電力が大きくなるので
DFの低いアンプだと高域が荒れたり低域が緩くなったりがあると思います。
ちなみに古臭い設計のユニットは30cmでも磁気回路は10cmフルレンジみたいな大きさだったり
します。

2013/12/31 03:16  [1364-456]   

偏人さん、おはようございます。

私のスピーカーは80dB/W/mです。コーンは紙じゃなく、何かの繊維の織物です。エッジも硬めで、小型スピーカーのくせにとにかくごつい。これは小型でちゃんと音を出そうとするとこのようにならざるを得ないのでしょう。雑誌の付録アンプとかデフォルトで使うと低音出ない、高音歪みやすい、音に厚みが無くてペラペラ、コントロールアンプのボリュームも12-13時方向必要っていう。結構笑える状況でした。これを、外部アナログ電源、パワーのあるオペアンプに交換、基板の電解コンデンサーを外して容量10倍に増やす、音声が通る部分のオーディオグレード化をすると、これが同じアンプ基板から出る音かというくらいに変わるんですね。過度特性が明らかに良くなり低音が締って高音の歪み感が無くなる。シャキシャキしたD級アンプの持ち味が活かせます。要するに電力なんでしょうか?
でも増幅素子による違いも無視できなくて、
ラックスのプリメインA級アンプのパワー部分を使っていましたが、音場に奥行きが出ず、低音がブーミーで不満でした。結構パワーあるはずなんですが。20W + 20W / 8Ω、40W + 40W / 4Ω、無信号時消費電力190Wだそうです。
KT88PPは1本あたりプレート損失24Wヒーター電力10W程度で使っていますから、136W+前段の電力ですね。多分190Wも使っていないですね。出力トランスは100Wクラスのものを使ってますが、半分も使っていないはず。ダンピングファクターも負帰還たったの3.1dBですから、頼りないものです。だけど、ラックスのパワー部分に感じていた不満が解決しています。
今のアンプの方が明らかにスピーカーを制動できていると感じます。

巷でよく言うように、ほんまにアンプの馬力イコール制動力なんでしょうか?なんかよく分からないです。

2013/12/31 08:59  [1364-457]   

私のスピーカーのウーファーの説明は以下のような感じ。
帆布ですよ、素材が。なんてごつい。。。しかも三層構造とか、どんだけ。
-------
「A-OMFモノコック」振動板はPEN繊維/アラミド繊維/帆布の3層構造素材のハイブリッド成形を用い、センターキャップを廃して振動板を一体成型するという画期的な形状を実現。分割振動を抑えるばかりか、振動板面積を拡大することでクリアで質の高い低音再現能力を飛躍的に高めることができました。
-------
だそうです。

でも、確かにパワーあるアンプを使うとロックが楽しいほどの良質な低音が出るんですよ。

2013/12/31 11:47  [1364-458]   

ふうせんかずらさん今晩は。

>外部アナログ電源、パワーのあるオペアンプに交換、基板の電解コンデンサーを外して容量10倍
>に増やす、
オペアンプを換えた時点でほとんど別物ですね。球交換と同じですから。
外部アナログ電源も効果大でしょう。
それにコンデンサも10倍では相当良くなったのではないでしょうか。

>要するに電力なんでしょうか?
オーディオを改造しても聴いているときの使用電力は同じなのでパーツの容量増加で立ち上がりが早くなったり、ノイズ低下で音の波形の尖った部分が綺麗に出て瞬発力が増したように感じたり、コンデンサの容量が増すと高周波特性が悪くなる反面、低周波特性が良くなったりという事だと思います。あと、音が良くなるとそれまでより音量を上げられるという事もあるかと。
上記コンデンサの特性については使う場所によって考慮が必要です。
電源の平滑回路ならでかくても良いですが信号経路ででかすぎると高域が駄目になるので。
後は音が良くなるというよりは音質が変わっただけと考えた方が良さそうな場合も多々あります。
抵抗なんかそうかも。

>出力トランスは100Wクラスのものを使ってますが
こういう物は余裕がある方が良いですよね。
微小電気回路にあまり大きな部品を使うのは良くないといいますが。

>巷でよく言うように、ほんまにアンプの馬力イコール制動力なんでしょうか?なんかよく分から
>ないです。
馬力というかDFの事ですよね?

パワーとDFはバランスが大事かもしれません。
例のLuxアンプみたいにDFは大きくてもパワーが小さいと振動板がシャキシャキ動かないので緩い音になると思います。
真空管アンプはDFが少なくても出力トランスの駆動力には定評がありますし、48Wにパワーアップしたのは大きいと思います。

ふうせんがずらさんのギター系SPみたいに小さいSPはハイパワーなアンプで鳴らすのがセオリーなんですよ。ただし、トーンコントロールで無理に低音を伸ばすと壊す危険があるだけでなく、持ち味の中高音が異常振動で邪魔されてしまうので要注意です。

あのSPは私も気に入りました。
ギターみたいに繊細で軽快な中高域が魅力です。
低音も量は出ませんが質は良いと思います。
低音についてはシッカリした土台に置くとかセオリーを踏んだら諦めが肝心だと思います。
あのSPの魅力は中高音ですから。

2013/12/31 21:37  [1364-459]   

KT150到着は1/3-1/9あたりのようです。
海外含めてKT150のレビューはまだ殆ど無い状況。
フランスの掲示板で盛んなやりとり、ラックスマンのユーザーまで出てきて差し替えの話やらかなりディスカッションされてますが、如何せん、フランス語なのでよく分からない。苦笑
あー、早く届かないかな〜
http://www.elektor.fr/forum/forum/public
ations-d-elektor/tubes-audio/tungsol-kt1
50.2527718.lynkx

2013/12/31 22:52  [1364-460]   

アストロ電子に何か出てる〜。笑
http://www5f.biglobe.ne.jp/~astor/page00
3.html

KT150PP来たあ。ガレージメーカー早いなあ
お値段130万!アリゾナキャパシター入りだって。
90W+90W出してる。

え?自分で作りますよね?

上に習えば、一本45Wとして、45/480=0.094 94mAですから、当初より私の想定している動作条件と同じですね。

2013/12/31 23:26  [1364-461]   

ガレージのお高いアンプの仕様
KT150×4 12BH7A×2 12AX7×2 12AU7×2  
使用トランス    H−1787×1   HW100−5×2    C−1−400×1
出力UL固定バイアス  90W × 90W  
周波数特性  10Hz〜60KHz
残留ノイズ1W時   1mmV以下  
歪率1W時   0.03%
入力インピーダンス  100KΩ   
サイズ    W50×H26×D46 38Kg

対して、私のアンプは、
真空管は前に書いたとおりです。
多分回路もほとんど同じ??
OPTとCHはタンゴの同一規格のもの、電源も最大級の。
歪み率ほとんど同じ。シャーシはleadかなんかなので薄い鉄板で25kgは無いと思います。
ほとんど同じ仕様のアンプで、入手コストは160kですよ。
そこにAZcapが20k、KT150が39kですよ。テレフンケンが20k。
1300kは。。。???

2013/12/31 23:56  [1364-462]   

ふうせんかずらさん今晩は。

フランスの方もよく解りませんが大したこと書いてない感じなのでこれからといったところでしょうか。

アストロのはKT88モデルと同じ90Wですね。
100W以上だすとトランスがさらに高額になるので無理ですね。
その辺りが真空管の一つのネックかと。
でもKT88で90Wは少々余裕無いですが、KT120や150なら余裕なので長持ちして良いと思います。

百万も出せる訳ないので自作するしか無いか!
キット屋もKT120対応キットを出していますがKT150を使うなら70Wは出さないと寂しいと思います。
http://www.kit-ya.jp/product_info.php?cP
ath=1_22&products_id=715


いずれにせよKT150があれば今までのKT88ではパラレルプッシュプルでないと出せなかったスケール感が普通に4発で出せるのではないかと期待してしまいます。

2014/1/1 00:01  [1364-463]   

あけましておめでとうございます。

偏人さん勘所が鋭い。
海外でKT150を見た人曰く、KT88のユニットを二つ抱え込んだような構造らしいです。
だからKT150=パラKT88なんじゃない?って言ってましたよ。
KT150PP=KT88PPPですよね。私もそのイメージで音を聴いてみるつもりです。

ちなみに偏人さん、見た目は違うけど、私のアンプと全く同じ仕様のアンプ、ヤフオクに出てますよ。同じ人が作ったものです。アマチュアですけど、超ベテランの人。

2014/1/1 00:11  [1364-464]   

>海外でKT150を見た人曰く、KT88のユニットを二つ抱え込んだような構造らしいです。
パッと見、プレートがでかいだけでその辺りは判らないですね。

例のヤフオクに出品されているアンプを真空管アンプのカテゴリで見ても出てきませんでした。
お手数ですがリンクを張っていただけないでしょうか?

2014/1/1 00:31  [1364-465]   

直リンはあれなので、あと21時間、マッキンタイプ6550で出てます。
保証付けてくれてます。私のやつは1年半だったのですが、出てるやつは1年間。私が差し替え差し替えうるさく尋ねたのと、抵抗付け替えたりいじくり回す話になって、お爺ちゃん疲れちゃったかも。爆
ごめんなさい。笑

2014/1/1 00:37  [1364-466]   

ヤフオクの見れました。
確かにMC275っぽいです。

6550、5881、6L6GCはミドルの張り重視でKT150路線とは方向性が異なりますね。
フルレンジや2Wayブックシェルフと組み合わせたいです。

いつの間にやら明けましておめでとうございますで。
今年も煩悩にまみれながら明けてしまいました(笑)
除夜の鐘が聴こえる・・・。
今音楽を掛けたら鐘を打ち消す事に!

2014/1/1 01:15  [1364-467]   

そのアンプの回路は1981年の無線と実験の回路です。
某自作真空管アンプの会の元会長さんで、でっかいSP持ってはります。でも、基本、ラックスマンとかお好きだと思います。

2014/1/1 01:30  [1364-468]   

KT88PPで吟味できる球をリストアップ

オリジナルGEC KT88
中国球 KT88 特に珍品とプスバンのブラックボトルの音の違いについて
東欧球KT88
オリジナルGE 6550
オリジナルtung-solダルマ型6550
KT120
KT150
EL34 オリジナルムラード オリジナルテレフンケンooゲッター

2014/1/1 10:20  [1364-469]   

偏人さん、アンプの方、決心つきました?笑

ところで閑話休題、
春日無線のこの試作品?可愛くないです?
ミニチュアのビーム管なのかな?ネットで拾った画像です。

2014/1/1 20:22  [1364-470]   

なんか、その、スライムチューブのキット、一月下旬発売らしい。
http://www.e-kasuga.net/goods.asp?id=127
7


プレート損失0.6Wだって。
がっはっは。
私のスピーカー鳴らない〜。笑

って、どんなスピーカーなら鳴らせるの?

2014/1/1 20:49  [1364-471]   

ぷっ!(笑)可愛い!
スライムですか・・・「ズダダダッ!」って逃げ出して家から居なくなってしまったら悲しいです。
高周波用だそうなので高域は綺麗かもしれないですよ。
バイアンプで2Wayのツイーター用とか。
とはいえ同等の出力のアンプでないとツイーターの音圧が足りなくなってしまうかも知れません。

でもコイツの能力を活かした机上用システムを作ってみたいという気はします。
とするとやはりバイアンプですね。
そもそもヘッドフォン用にした方が話が早い気もします。

頑張ってコイツを育てれば銀色になって、雷を出したり素早く動いたりで侮れないかも知れないですよ!

なんか欲しくなってきました。
それにしても春日はニッチな線を狙うのは良い考えですがニッチ過ぎる気もします(笑)

2014/1/1 23:18  [1364-472]   

さりげなく完成品も売っていたのかしら?
http://www.e-kasuga.net/goods.asp?id=127
0


あの怪しげな光は青色LEDだったのね。
四球全部違う色にしたらどうなんだろ。趣味悪いか。

2014/1/2 13:53  [1364-473]   

今晩は。

春日は基本的にキットと完成品がありますね。

こないだの写真だと紫みたいでしたが、その写真だと橙色ですね。
スライムベス!?
青の方がスライムっぽいですが部屋を暗くすると目に光が刺さるのでベスの方が良いかも知れません。

春日のアンプは小パワーなので出力トランスの16Ω端子を利用すればヘッドフォンに対応できそうです。切替機構を作るのが面倒ならば2入力3出力のスピーカーセレクターを利用するとか。

2014/1/2 23:38  [1364-474]   

スライムアンプの出力トランスは8Ω端子しかないようです。

2014/1/2 23:40  [1364-475]   

馬鹿でかいです。KT88が小さく見える。 ゲッターが消えちゃってる。笑

偏人さん、やられたっす、
4本中1本が割れてたでござる。(^O^)/

KT150の内臓を世界初公開します!
やはりKT88をダブルユニットにした感じです。
ずっしりしてます。

2014/1/3 13:05  [1364-476]   

真空管バイアス計算機!

iPhoneのアプリにあって、KT150のデータも追加したらしい。
何でもあるのね。。。
https://itunes.apple.com/jp/app/tube-bia
s-calculator/id557429027?mt=8

2014/1/3 13:58  [1364-477]   

ふうせんかずらさん今日は。

KT150割れてましたか!
レビュー聞きたかったので残念です。
改めて見るとすごく綺麗なガラス管です。
大きいから割れやすいかも知れません。
輸送者に文句を言えば良いか販売者に言うべきか迷います。
まずは販売者かな。
1本9000円はするでしょ。
とりあえずクレーム入れときますか。
It was broken! I was disappointed it!みたいな。

あの綺麗な形のガラスならきっと綺麗な響きだと思うんですよ。
しかし、KT120でも845と互角の球が格安で出たと思いましたが150だと845を確実に超えていますね。
845の値段を考えると9000円でも安いですよ。
シングルでも30W行けるでしょ。

iphoneには便利なアプリがいっぱいあるようで。
特に米国に多いでしょうか?

ハードの品質はソニーの方が遥かに上だと思いますがソフトはiphoneかな〜。

2014/1/3 15:28  [1364-478]   

そういえば4000円もしたSN-2とSN-2Bを球プリのカップリングと出力部分の負荷抵抗にセット完了しました!
本当はタクマンのRayからソリストのRSN1Sに変更しようとしてすでに在庫していたのですが
ふうせんかずらさんの悪魔のささやきによって10倍以上の値段の抵抗に変更してしまいました!

しかしながら、その効果は絶大でした!
カップリングコンデンサを日立のから東一に換えたときに近いものがあります。
やはり似たような構造の抵抗に換えたのと違って無誘導抵抗に換えた効果は大きいです。
低音と高音がすごくリアルになってステレオ感が増しました。
もちろん中音の生々しさも増しています。
4000円出した甲斐があったと思います。

無誘導抵抗が10年後も入手可能かどうか心配になります。

2014/1/3 15:40  [1364-479]   

偏人さん、

輸送事故の件はすぐに連絡しました。すぐにレスポンスがあって、代わりのものを送ってくれるとのことです。また一週間待たなくちゃ。。
ただ、国内でも個人輸入価格で手に入るところを見つけました。テクソルです。ここならeBayとあんまり変わりません。しかも国内なので輸送事故リスクも半分かな。
なにせ、大きな真空管ですから、壊れやすさには要注意ですね。

KA-10SHのNS-2B化ですが、良かったですか?( ´ ▽ ` )ノ
私はAZcapへの交換も同時に行なったのでどっちがどれだけの効果を発揮しているのか弁別できずですが、音はとても良くなりましたよ。

2014/1/3 16:02  [1364-480]   

すぐに対応してくれて良かったですね。
確かに送料を考えればテクソルが良さそうです。
教えてくれてありがとうございます。

AZcap、Jensenのオイルコン、東一の銅箔コンはどれも使っていますが、私的にはビックスリーで
甲乙付けがたいです。
名前順に左から右に行くほどリアル系になると思います。
Jensenはすごく種類があるので一概には言えませんけど。

無誘導巻き抵抗は機器が作り出した信号を一切劣化させない感じなのだと思います。
スピーカーのネットワーク用にはJantzenというメーカーがあります。
10Wからです。
Jensenと同じ名前なので紛らわしいから気をつけてください。
JensenがデンマークでJantzenがドイツでしょうかね?

東一よりAZの方が深みはあったかな〜とか後ろ髪を引かれる思いはあります(笑)

2014/1/3 17:10  [1364-481]   

差し替えるにあたってのチャートだそうです

KA-10SHは今や完全なるフラットアンプとしてスピーカーシステムの一部になってしまいましたが、真空管ヘッドホンアンプは実はもう一個持ってるんです。ALO the continental V1です。V3まで出ていますが、やはりV1が一番濃厚な音です。これ、サブミニチュア双三極管Raytheon 6111を一本使っただけのシングルアンプです。真空管らしい音です。音場はすごく広いわけでもないのですが、エレキギターとかエレキベースとかすんごい楽しい音が出るんですよね。石アンプじゃ絶対出せない音です。
ほんで、このraytheon6111は色んなメーカーがこぞって採用したんですよね。最近じゃ、サブミニチュア管ユニットをオペアンプよろしく差し替えられるようなポータブルアンプまで出てきました。もう少し真空管愛好の輪が広がると嬉しいな、って思う今日この頃です。

2014/1/3 20:23  [1364-482]   

ってことで、スピード感あって低音もぶりぶり出るraytheon6111をプリアンプにしてみました。
iPod touch→Algorythm solo→ALO the continental→KT88PP

プリ部分でもゲインあるので80dBをものともしない音量の取りやすさ。
真空管の生々しさも。
DACの音数はポータブルとCD-S3000の比較になってしまいあれですが、なかなか侮れない音が出ます。低音もしっかり出てる。笑
ポータブルシステムなかなかやってくれます。多分、これがraytheonらしい音ってやつですね。アメリカンサウンド。テレフンケン載せたKA-10SHとは全然違う。実体感とか真空管の基本傾向は変わらないですが。
こんだけの音が電池駆動の環境から出ているんですね。ビックリ

YAMAHAのSACDP/DAC→luxman C-7f→KT88PP ヤマハトーンラックストーンの安心感のある音
YAMAHAのSACDP→KA-10SH→KT88PP テレフンケントーン
ポータブルシステム→KT88PP ぶりぶり低音のRaytheonサウンド 床が轟く やばいw

Raytheon6111のちゃんとしたプリアンプが欲しいかも〜〜

2014/1/3 21:06  [1364-483]   

Raytheonですか。
軍用機器のメーカーとして特化していますね。
今はどこかの傘下かな。

6111は1945年にはGEから出ているのですが、テレビかラジオ用でしょうかね?
3極管は歪みの少ない綺麗な音ですね。
プリでも5極管だと弾力と温かみのある濃い音になります。

>こんだけの音が電池駆動の環境から出ているんですね。ビックリ
電池はノイズが少ないのでマニアにプリアンプやフォノイコをバッテリー駆動するのが流行っているようです。
実は電池の方が音質には有利だったりして。

私の場合はなんとなく面倒な気がするのでFurmanのPL-8CJというトランス式の電源コンディショナー(電源ノイズを減らすやつ)を使っています。
システム全体に使えて25000円くらいなので民生品より遥かに安いです。
フィルター効果も普通のフィルターは10MHzあたりから効くのに10kHz以下まで効くので強力です。
こいつを使うと音が締まって綺麗になって今までノイズに埋もれていた音が聴こえてきます。

2014/1/4 04:27  [1364-484]   

裸使用時 箱入れ時 設置後

今日はチョロQさんにいただいたタムラのK161というライントランス4個を今までは裸で使っていたのをケースに入れる作業とRCAケーブル作りをしていたら朝になってしまいました。
このトランスは業務用にありがちな600Ω:600Ωなのでプリの出力に使えます。
DAC・プリ間には春日のKA-CD1をパラにして2台入れています。

タムラ自慢のハーメチックシールといっても裸だと流石に若干の歪み感を感じましたがタカチのケースに入れたら歪み感が無くなって非常に心地よい音になりました。
チョロQさんもあの世で喜んでいることでしょう。

ちなみにトランスは箱に直付けしないで木の板に付けて両面テープで固定しました。
この方が穴あけ工程を省けて振動対策も兼ねて一石二鳥です。
配線はふうせんかずらさんの好きな単線です。
トランスの端子に巻き付けて固定しやすいので半田付けがし易いです。

2014/1/4 04:36  [1364-485]   

偏人さん、ちょっと教えて下さい。
春日のプリアンプって聴いたことあります?
どんな雰囲気だったか覚えてはります?
8106とかいうマニアな球のやつです。

2014/1/5 08:54  [1364-486]   

偏人さん、
KA-10SHmk2の高インピーダンス側、2kΩの抵抗を2.2kΩのNS-2Bに変えて、高インピーダンス側の端子からKT88PPに繋いで聴いてみました。
確かに素晴らしいですね。いや、プリアンプ要らないわ。
っていうか、KA-10SHが既に立派なプリアンプです。
奥行きも定位も解像度も素晴らしい!

っていうか、このままではLuxmanのアンプがなに一つ要らなくなるやん、っていう。。。
Luxmanファンとしてちょっとピンチに陥ります。

え、これ、KT150って必要かな?
かなり満足な音出てますよ。テレフンケンとGECで。
フォノイコと昇圧トランスとプレーヤーのこと考えた方が良いのじゃないか、って。。。

2014/1/5 16:20  [1364-487]   

ローパスフィルターのブルーカクタス。。。

あ、ラックスの生き残り方法ありました。
LXA-OT3の改造したものを夏場のメインアンプにするんです。

改造内容は以下の通り。
本体3700円
電源平滑コンUTSJとシルミックで1000円くらい
トロイダルトランス12V電源キットOT1のときのもの6500円
OPA627SM缶2個 17000円
アリゾナキャパシター ブルーカクタス0.47uF2個 10000円
OT1のケースセット 3000円
15uHインダクター4個 540円
内部配線 ウェスタンエレクトリック 綿巻裸銅単線 数百円

プリアンプはKA-10SHですが、まあ、それなりに聴ける音にはなりましたが、石アンプですね。OPA627SMをもってしても、石アンプは石アンプですね。
音場のスケールや定位が良くても、実体感が伴わないし、音は金粉的でも、所詮粉っぽい感じ。

トッピンなんかよりもずっと音楽になっているので、真夏の真空管アンプが辛い季節には発熱知らずのLXA-OT3modは良い選択かも。。。

2014/1/5 20:58  [1364-488]   

ふうせんかずらさん今晩は。

8106のプリは聴きました。
温かみがあって弾むような力強い低音もあります。
真空管プリの魅力を感じさせてくれる機体です。
かなり濃い味出してます。
5極管ならではの歪み感と膨らみ気味で力強い低音でもあります。
5極管は3極管よりDFが小さくパワーが高いのでそういう音になります。

KA10SHの方が歪み感が少なくて引き締まった低音です。
出力トランスによるパワー感もプラスされます。
プリとしてはKA10SHの方が高性能だと思います。

球自体は6DJ8は低歪みな3極管で8106は6Wも出るハイパワーな5極管です。
春日の8106プリは凄く良いプリですが球の差し替え遊びができるか不安です。
電圧が控えめであれば6BQ5が使えそうですがパワーが倍近いので心配です。
6BQ5を2発使えば十分で球の差し換えができて良かった気もします。

>KA-10SHmk2の高インピーダンス側、2kΩの抵抗を2.2kΩのNS-2Bに変えて、高インピーダンス側
>の端子からKT88PPに繋いで聴いてみました。
KA10SHはハイ側端子を使った方がファンタスティックな音が出るでしょ!
図面からすると出力トランスの1次側だけを利用してオートトランスとして使っているらしいのとインピーダンスが高くなってマッチングするという事が原因だと思います。
石プリにこの力は出せないですよ。
石プリだと「別にCDプレイヤー直でもいいんじゃ」としか思えません。
中低音の力なんか高級石プリも比較になりませんよ。
メーカーさんも気が付くべきかと思います。

>え、これ、KT150って必要かな?
あれはあれで別次元の力強さを見せてくれると思うので悩むと思いますよ(笑)

写真はLXA-OT3にAZcapを入れた物でしょうかね。
良く入りましたね(笑)
ちょっと勿体無いような。

私はSMSLのSA-50というデジアンを買いましたが無音時のノイズが高くて15000円以上の日本メーカーアンプには全然敵わない印象でした。
アンプ各部を別電源供給にしていればかなり行けたと思いますがアンプメーカーの回路例そのままのシンプルな作りなので駄目でした。やはり日本と中国の差ですね。

OnkyoのA7やPionnerのA-70なんかはデジタルでも凄く綺麗な音ですが(特にA-70)最近はDAC等がDSDデータに対応しだしてデジタルアンプの動作周波数がそれに追いつかなくてデジアンは大きな壁にぶち当たっているようです。
ソニーの久々新作アンプもアナログになってしまいました。
旧作はDSD対応だったのにデジタルを進化させるのはまだ無理だったのかもしれません。
パイオニアがやってくれるかも。

2014/1/5 23:09  [1364-489]   

偏人さん、こんばんは。


>温かみがあって弾むような力強い低音もあります。
>真空管プリの魅力を感じさせてくれる機体です。
>かなり濃い味出してます。

困難言われたら組み立てたくなっちゃうぢゃないですか。笑
Raytheon6111とどっちが濃いかな?
ってか、春日のホームページに6111プリの回路図あるんですよ!
ほんま、自分で組み立てたい。サブミニチュアですけど、今やポタアンにも金田式にも引っ張りだこ!
8106はeBayならGEとRCAが入手可能です。6111もeBayならRaytheon入手可能です。

>KA10SHの方が歪み感が少なくて引き締まった低音です。
>出力トランスによるパワー感もプラスされます。
>プリとしてはKA10SHの方が高性能だと思います。

っていうか、ほんまに私の単体コントロールアンプどうするのこれ、C-7fですよ。
それが高々キットで組み立てた一段増幅カソフォロに負けてるんですよ。。。
この事実は一体なんなんでしょう?

>KA10SHはハイ側端子を使った方がファンタスティックな音が出るでしょ!
そう、it's fantastic, it's amazing, it's an aw
esome
amp!!

>図面からすると出力トランスの1次側だけを利用してオートトランスとして使っているらしいのとインピーダンスが高くなってマッチングするという事が原因だと思います。
>石プリにこの力は出せないですよ。

石アンプでもライントランス流行りましたもんね、むかし。
春日無線ってちっこいトランスばかりですけど、結構音いいと思います。でかいの作らないのかな?タンゴ無くなっちゃったのに。

>中低音の力なんか高級石プリも比較になりませんよ。
>メーカーさんも気が付くべきかと思います。

いや、薄々気がついてる。でも、それやったらコンシューマー向けの製品作れなくなるからかも。。。
少なくともラックスの人は気がついてると思います。笑
まあ、でも、商売ですからね。

>写真はLXA-OT3にAZcapを入れた物でしょうかね。
>良く入りましたね(笑)
>ちょっと勿体無いような。
なーに、ちょっとしたバーンインですよ。使っているうちにブルーカクタスが美味しくなれば。
インダクター変えたら化けましたよ。

>OnkyoのA7やPionnerのA-70なんかはデジタルでも凄く綺麗な音ですが(特にA-70)最近はDAC等がDSDデータに対応しだしてデジタルアンプの動作周波数がそれに追いつかなくてデジアンは大きな壁にぶち当たっているようです。

これ、そんな話があるんですね。
でも、D級増幅もDSDのδΣ変調も大きくくくれば、みんなFM変調なんじゃないですかね?
A級やAB級の方が高周波の増幅には優れているんですかね。

あと、オーディオでオートトランスって方式よく使います?
なんか、発電所とかで変圧器に使う方式だと。。。。

2014/1/5 23:46  [1364-490]   

>Raytheon6111とどっちが濃いかな?
3極管の6111と5極管の8106では8106の方が濃いと思いますよ。
出力も1Wと6Wなので大違いですし。
それにしてもあのプリは多くの春日アンプよりパワー出せるじゃないですか!
出力トランス付ければ。

>ってか、春日のホームページに6111プリの回路図あるんですよ!
そういえばちょっと前まで6111のラインアンプがありました!

>ほんま、自分で組み立てたい。サブミニチュアですけど、今やポタアンにも金田式にも引っ張り
>だこ!
本来小型機器向け(携帯式無線機とか)でしょうから球も喜んでるでしょう!

>石アンプでもライントランス流行りましたもんね、むかし。
じつはチョロQさんの勧めで我々もライントランスリバイバルなんですが、今でも最高ですよこれは。自作経験の浅い人はMarantzの某名機を中古で買っていますが、私は春日のKA-CD1(DAC・プリ間)とタムラのK161(プリ・パワーアンプ間)を使っています。
デジタルの繊細で薄い音が力強くハッキリしたリアルサウンドになります。
ネット上で音が鈍くなったというような記事も見受けますが、CDプレイヤー・パワーアンプ間のようなインピーダンスのマッチングが取れているところにトランスに無意味なショボイ負荷抵抗を使ったため抵抗の品質に音が落とされてしまったのでしょう。
私はマッチングが取れているところには負荷抵抗無しで行きます。
トランスの後がプリだとするとプリのボリュームがあるのでますます負荷抵抗は不要だと思うんですよ。そりゃあトランスを裸で測定するときは抵抗付けないと性能落ちるでしょうけど実戦環境では前後に抵抗が無い訳無いので想像力不足としか思えません。
そんな間違った負荷抵抗の使い方をしているから「ライントランスは音が悪くなる」「時代遅れ」という誤解が生まれるのだと思います。
例えばプレイヤーの出力抵抗が10kでアンプの入力抵抗が10kで10kΩ:10kΩのトランスを使っている人は今すぐ負荷抵抗を取り外して曇り空の下から晴れ渡った所に出て行くべきでしょう!(笑)
すみません。いきなり訳分かれん愚痴こぼして。

>春日無線ってちっこいトランスばかりですけど、結構音いいと思います。でかいの作らないのか
>な?タンゴ無くなっちゃったのに。
タンゴはいつの間にか復活しとりますよ。
ネット上で普通に買えます。

春日のトランスはチープだから味が有って良い面あります。
高性能化すると石みたいな音になりますよ。
その方がピュアな球の音を聴けるという意見もあると思います。
私は味の有るトランスが良いと思いますが・・・両方欲しいですな!
Cayinのトランスは粘っこい味あります。
デカイですが。

>でも、D級増幅もDSDのδΣ変調も大きくくくれば、みんなFM変調なんじゃないですかね?
DSDはΔΣ(微分・積分)じゃないですよ。
確かビット状の信号を単発で出したり連続で出したりで、それをコンデンサに通すとアナログ信号になるというやつです。要するに連続で出したビット信号をコンデンサに通すと波長の長い波形になるのだと思います。
5.6GHzの世界だとDSDは単純なビット信号だから楽ですがPWM方式のアンプだとΔΣの計算をせっせとしないといけないので不利なんだと思います。
それに比べてアナログアンプは継ぎ目が無いじゃないですか。

>A級やAB級の方が高周波の増幅には優れているんですかね。
確かにアナログの方が高周波ノイズ少ないそうです。
オンキョーやESSが高周波ノイズを減らす技術を採用しています。

>あと、オーディオでオートトランスって方式よく使います?
>なんか、発電所とかで変圧器に使う方式だと。。。。
確かにここしか知りませんね。
http://www.ishinolab.com/modules/xpress/
?p=416


ここのアンプはオートトランス使ってます!

2014/1/6 01:02  [1364-491]   

春日のキットに6111あったんですか?
しまった、出遅れた!

マランツの某名機って#7のことですか?
あのアンプの味噌は出力トランスってことですか?
ならば、KA-10SHを使うことは出力トランスありの、しかもオートトランス接続で高域特性が良いだの、結構美味しいということになるのでしょうか。

偏人さん、昨年夏にタンゴISOは廃業しましたよ。だから、中古トランスの値段が高騰してますよ。

2014/1/6 07:33  [1364-492]   

あ、だから、ヤフオクのタンゴ重量級のプッシュプルアンプは希少になってしまったんですよ。
150kでまだ出品中ですけど、今後、自作するにしてもこのコストじゃ無理になってくるかも知れませんよね。

2014/1/6 08:53  [1364-493]   

どうもです。

>春日のキットに6111あったんですか?
いつの間に廃版になったみたいです。
箱の中に裸の電源トランスと最低限の回路で構成されていて出力トランスは無しで、すごいシンプルなやつでした。
改造ベースに良かったかも。

>マランツの某名機って#7のことですか?
>あのアンプの味噌は出力トランスってことですか?
いや、あれはライントランスです。
大手のライントランスって珍しいでしょ。
中古価格が高騰するから名前伏せといてって言われていたんです。

>ならば、KA-10SHを使うことは出力トランスありの、しかもオートトランス接続で高域特性が良
>いだの、結構美味しいということになるのでしょうか。
ローインピ側との音質差はインピの問題だけじゃ済まない差なのでオートトランスの良さを物語っていますね。透明感が違うでしょ。
その代わり1次側と2次側で物理的な接続を遮断できるという普通のトランスの特性は無いわけです。
そこで私はチョロQさんにいただいた600Ωトランスをパラッて球プリ出力側にも入れた訳です。
これでアンプから戻ってくるノイズをシャットアウトでリアルサウンドです!

ところで春日の8106プリと同社製2A3シングルアンプの組み合わせは神でしたよ。
何ともいえない温かみと厚みがある癒しの音でした。
評論家の方もあのアンプは褒めちぎっていました。

そう言えばDSD形式について宣伝してしまいましたが、エソテリックのプレイヤーで聴いたら普通のCD再生が良すぎてDSD層との区別が全く付きませんでした。
PCMをDSDに変換する機能がある事も原因かな。
あとDSDを否定するつもりは無いのですが、30万くらいのプレイヤーでSACDを聴くより高級プレイヤーに外部クロック(偏差10億分の1のやつ)を付けた方が音は良かったです。
要するにクロックの性能がボトルネックになってGHz帯の性能は生かされていない訳です。
だいたい超高性能なクロックを付けた場合、人間は192kHzと384kHzの区別が付くのか疑問です。
まあDSDの有利な点はシンプルさにもあるのでPCMよりは上だと思いますが、期待しすぎてプラシーボには要注意かと。

2014/1/6 10:30  [1364-494]   

そういえばいつの間にタンゴ終わってたんですか!
そんなに高騰したらタムラ買えちゃいますよ。

2014/1/6 10:32  [1364-495]   

図面はこんなやつ。出力34W+34Wで。

偏人さん、こんばんは。
テクソルから発送連絡あったので、予備球として追加したKT150ペアが明日には届きます。
それから、タンゴが潰れた影響で私が狙っていたプッシュプルアンプのキットが手に入りそうにないので、6L6GC系列を本を読んで自分で組むつもりです。タムラトランスで。
ヤフオクでEF804Sと6CG7のとびきりのNOSが手に入ったのは神の啓示と思いまして。。。
シャーシキットも手に入ったし。後はタングソル5881をマッチトペアで揃えないと。もちろん、最終的にはKT66です。

2014/1/6 19:51  [1364-496]   

ふうせんかずらさん今晩は。

結局5881行きましたか!
私も2A3より5881が良かったかな〜とか思ったりしています。
2A3の繊細な音も良いですが5881のシャープな中高音と弾むような低音は魅力です。
今のアンプをもう少し使い倒したら考えようと思います。

ところでアンプを作るならスピーカーも新しいのが必要じゃないですか?
今のと違って中型か大型のを調達したら使い分けできて面白いと思います。

2014/1/6 21:17  [1364-497]   

偏人さん、
思い立ったが吉日、アンプの材料をネットでかき集め中なのですが、結構パーツ代がかかりますね。
コンデンサ類も高耐圧で、そこそこ音質の良いと言われるものは高いし、音の要になる抵抗は妥協したくないし、カップリングコンもこだわりたいし、高耐圧の抵抗も指定のものを探してくるのからして大変、トランスは当たり前の様に最もコストがかさむし。。。
なんだかんだで真空管抜きの材料原価だけで100k行っちゃう勢いじゃないかと。。。
シャレにならんですね。
ただ、作るんなら今のKT88PPと同等にがっつり永く使えるものにしたいので仕方ないですかね。

2014/1/7 00:25  [1364-498]   

妥協しても後で改造して二重に出費するだけなんで「これくらい掛けとけばいいだろ」と納得できるくらいの物を入れた方が良いと思いますよ。
100k掛ければメーカー製なら300kだよって言えますし。
心残りの無いようにした方が悟りに近づくと思います。

2014/1/7 01:01  [1364-499]   

背比べしてみると、うん、でかいですね。 これが夜景

KT150PP揃ったあ!

バイアス調整終わり、結局Ip92mAで行きます。
音はまだ出してません。後でゆっくり聴きます。
とりあえずボンネット閉まりません!

2014/1/7 21:37  [1364-500]   

ファンタスティック!
奥行き、サウンドステージの広さ、たゆたう高域、ハイファイ、自然な音!

現代球に一石を投じる真空管ですよ!!!

エージングもしていないのに。
ビンテージ球の贅沢なゴージャスな響き感はないけど、広大さ雄大さ正確さと自然さと音楽性!

部屋が広く感じるんだから!

2014/1/7 21:55  [1364-501]   

来ましたか!

>奥行き、サウンドステージの広さ、たゆたう高域、ハイファイ、自然な音!
KT120を正常進化させた感じでしょうね。
私も今欲しいのは6L6GC/5881系かKT150のアンプですね。
まあ、ふうせんかずらさんみたいなKT88アンプであれば6550かKT150を使えるから
良いですね。
私のTRVのに150挿してもしょうがないと思います。
すでに120持ってるし。

2014/1/7 23:00  [1364-502]   

あとKT150は見た目が美しいですね。
砲弾型というかラグビーボール型、もしくはロケット型で綺麗な流線型です。
ロケットみたいに飛びそうですけど、本当に飛んだら天井でガシャン!ですね・・・。

2014/1/7 23:03  [1364-503]   

KT150PPですが、プレート電流92mAでプレート損失の63%ですね。
出てくる音は聴き疲れとは無縁の柔らかいスケールの大きな音で、なんか、ラックスマンとかが好きそうな音。
ハイファイだけど柔らかいっていう。音場の広さが部屋の大きさ超えてる。
マジな話、これ、ラックスアンプで採用あり得るんちゃう?
一日中聴いていても大丈夫。

低音はKA-10SHテレフンケンmodでは少し柔らかめ。ブリブリドコドコではなくて、打楽器って奥の方に居てることが多いから、サウンドステージの奥の方でパーカッションやってるのが良く分かるっていう。

ビンテージ系のゴージャスな、悪く言えば付帯音多い、贅沢感溢れる音じゃなくて、
どこまでもナチュラルで柔らかく雄大で広大で、柔よく剛を征するっていう。

私の小型スピーカーで教会ミサやフルオケが楽しい!っていう!
これは驚いた!

2014/1/7 23:03  [1364-504]   

>ビンテージ系のゴージャスな、悪く言えば付帯音多い、贅沢感溢れる音じゃなくて、
>どこまでもナチュラルで柔らかく雄大で広大で、柔よく剛を征するっていう。
KT150の高性能が成せる業ですね。
さらにあの美しい流線型が綺麗な付帯音を僅かに乗せる感じで、真空管の極致じゃないですかね。
ガラスも大事なんですよ。
だからスタビでガラスの振動を減らしてしまうと味が無くなってしまう訳です。
色んな球を使っていて一部の球のキャラを減らして判りやすくするには良いですが。

それにしても90mA流せるのは羨ましいです。

2014/1/7 23:13  [1364-505]   

KT150PPの経過です。
昨日の柔らかい音に張りが出てきました。音像の焦点も良くなってきました。
低音の質感はまだGECには及ばないかな。オリジナル球は如何せん優秀ですから。
プリにRaytheon6111を持ってくると少し低音がメリハリつきますね。
ただ音場広さや明瞭さや質感はKA-10SH2modの方が良いんですよね。KA-10SHにブリブリ言わせるにはmark3が必要とかいう話ですか???

2014/1/8 18:05  [1364-507]   

偏人さん、これ!
KT88PPが格安で出てる!
オールタンゴで私のアンプと同じトランス構成ですよ。
最終いくらになるかは分かりませんが。
http://☆page5.au☆ctions.yah☆oo.co.jp/jp/au☆ction/☆e146545697

リンクから☆を抜いて下さいね。

2014/1/8 20:13  [1364-508]   

そっくりさん笑

なんじゃこりゃ、教科書通りってこと?
部品配置まで私のアンプとそっくり。。。
初段まわりの抵抗がアレンブラッドリーだらけだけど。
しかも、私のアンプ作った人まで入札してる。笑

なに?なに?わけわかめ???

2014/1/8 20:26  [1364-509]   

ふうせんかずらさん今晩は。

>KA-10SHにブリブリ言わせるにはmark3が必要とかいう話ですか???
後はアッテを換えるのとMK3みたいにPhillipsの6922を使うとか。
あの球は軍用に大量に作られたので高性能なのに格安ですよ。
なんと製造時に半数が選別されたそうで。
戦争に勝つ為の道具ですからね。
ここで安く売ってます。
http://www.soundparts.jp/electrontubes/v
oltagetubes/voltagetubes.htm


あとはJJやSvetlanaも高性能でしょうね。

KT88アンプは良い球も付いているので自分で仕上げられる人には良さそうです。
私も置くところがあればね〜。

2014/1/8 21:32  [1364-511]   

レイセオン6111バルクが売り切れとる。爆
誰が買ったんや〜笑
ヘッドホンアンプ屋さんかな。

フィリップス6922検討してみますね。

でも、マーク3ってトランスの巻き数増やしたらしいですよ。
一方、リミテッド2はカップリングコンがオイルコンらしいです。

2014/1/8 22:19  [1364-512]   

すみません。6922を使っているのはリミテッド版でした。
他にもミルスペックのプリ管は12AX7/12AU7のロングプレート版等が安く大量に出回っています。
JJやSvetlanaの803/802を買うよりずっと安いです。

>リミテッド2はカップリングコンがオイルコンらしいです。
私が使っている東一のブランドですね。
http://www.kaijin-musen.jp/159.html

コスパ高そうです。

2014/1/8 22:44  [1364-513]   

偏人さん、質問。

偏人さんの好きなトランスメーカーどこ?その理由は?
教えてください!

2014/1/10 09:00  [1364-514]   

正直トランスってレベルが同じだと大差無いと思うのですが(そう考えるとタンゴが無くなったのは残念です)、あえて言えばHi-Fi系を目指したいならタムラでチープな高品質を目指せば春日と思っています。タムラは歪み感が少ないというか耳当たりが良い音だからです。春日はチープで温かみがあって信頼できそうなので。
以外に良いのがCayinですね。
低音の粘りが何とも言えない。

Luxmanは癖が無いからコメントする必要ないし、TRVやCAVも特にキャラ無いですね。
QuadはHiFiというより味わい系でUnisonResearchはHiFi系で綺麗な音ですね。
どっからどこまでがトランスの音なのか判らないので勘ピューターですが。

2014/1/11 00:41  [1364-515]   

偏人さん、おはようございます。
質問しまくらせて下さい。

やっぱりタムラはハイファイ志向でオススメなんですか?
タンゴとタムラじゃ音の感じ違いますか?
ノグチトランスは聴いたことありますか?
ラックスはキットの頃のトランスと現行アンプでは音の傾向が違いますか?
現行のパワーアンプって結構シャープな音で、プリと組み合わせないとラックストーンが出てこないって聞いたことあります。私自身はまだ聴いたことないですが。
チープ感あるけど安心感のある音が春日って、なんか分かる〜笑
でも、KA10SH2のオートトランス出力って結構良いと思うんですが。

2014/1/11 07:54  [1364-516]   

ふうせんかずらさん今晩は。

>やっぱりタムラはハイファイ志向でオススメなんですか?
最新モデル(といっても一昨年聴いた)はあまりにもスッキリ綺麗過ぎる音で味は無いですが何と言うかスッキリ突き抜ける音だったので間違いなく高品質だとは思います。

>タンゴとタムラじゃ音の感じ違いますか?
若干タムラの方が低音にマイルド感があって歪み感が少ない気がします。
タンゴの方が癖がなくて歪み感は僅かにあるような。
ただ、これを聴き分けるのは至難の業ですよ。
ハッキリ言って自信は無いです(笑)

>ノグチトランスは聴いたことありますか?
特に印象は無いですが高品質とは思いました。
キャラが薄いんでしょうかね?

>ラックスはキットの頃のトランスと現行アンプでは音の傾向が違いますか?
キットのを聴いていないので判らないですが復刻版だから大差ないのでは?
新機構とか無いでしょうし。

>現行のパワーアンプって結構シャープな音で、プリと組み合わせないとラックストーンが出てこな>いって聞いたことあります。私自身はまだ聴いたことないですが。
KT88アンプはプリ有りと無しで聴きましたけど、とにかく癖が無い音で「やっぱりご飯は白米!」っていう人に向いていると思います。
Luxのプリ38U?も癖が無いのでプリの有り無しだと単純に真空管味が濃くなるか薄くなるかの差だと思います。
Luxのアンプは球の歪み感を消しすぎるので私的にはちょっと物足りないです。
多分、2次歪みや3次歪みってやつかと。

その点シングルアンプは球の歪みを打ち消さないので球のキャラが全開ですよ。
Luxでは聴けなかったJJ-KT88のガラス質な音が私のTRVシングルではハッキリ聴けます。
エレハモの温かみのある音も同様です。

だからパラシングルもいいな〜とか思っています。
例えば以下など。
トランス結合でカップリングコンデンサ不要!
まあ、コンデンサも高品質になると弱点というよりは武器になりますが・・・トランスにもキャラあるし。
http://www2.big.or.jp/~sunaudio/sv/topic
_2011-2012/sv2a3tsx.html


こちらは名前もかっこいい。
高いのでちょっと手が出ないです。
http://en.unisonresearch.com/143/sinfoni
a/


>チープ感あるけど安心感のある音が春日って、なんか分かる〜笑
>でも、KA10SH2のオートトランス出力って結構良いと思うんですが。
いい味だしてますよ。
オートトランスだと1次2次が無くてコイルみたいになるので差がつき難いと思います。
高級な作りにしなくても高性能(広帯域)ですから。
仮にKA10SH2のトランスをタムラにしてもハイインピ側は差が少ないと思います。
8Ω側はトランスの品質がもろに出ます。
プリとしては今一でしょ?
ヘッドフォンには良いですが。

2014/1/11 18:37  [1364-517]   

今日はこの辺まで〜

偏人さん、こんばんは。

アンプ作り、ここまで進んだです。
KT88PPを作られた方がすっかり師匠になってしまいました。分からないことはいちいち質問してますが、色々教えてくださいます。

2014/1/12 19:15  [1364-518]   

AZcapが光ってますね。
スプラーグにも見えますが。

6L6GCアンプが完成したら今のスピーカーとコンビにしてKT88アンプには別のSPを自作すると良いかもしれません。
シャープさが持ち味の6L6GCには今のSPが合っていると思います。
フルレンジ+ツイーターとかも良いかと。
KT88アンプはできるだけ大きいウーファーを鳴らしたいところです。
でも重低音を鳴らすと苦情が来る環境だと厳しいですが。

こちらは自作3Wayのアッテに無誘導巻線のNS10を発注しました。
もはやメーカーの最高級SPのネットワークを越えています。
あと春日のライントランスをパラにしたら10kが5kになってしまってたまに「ピーピー」ノイズが出るので多めに10kのNS2-Bを発注しました。
変則的ですが直列に入れようかと思います。
NS2-Bなら劣化無しでしょう。

ちなみにKT88アンプの製作者の方は価格コムの利用者さんですか?
ブログ等あったら見たいです。

2014/1/12 20:29  [1364-519]   

KT88PPの作者の方は某管球アンプの会の元会長さんで、そこそこお爺さんです。趣味でかなりの重量級アンプを次から次に作られていますが、ブログもないし掲示板で何かするとかもされてないと思います。ストイックにアンプばかり作ってらっしゃいます。ほとんどヤフオクで嫁に出しちゃいますが。

スピーカーは、うーん、師匠みたいにJBLのでっかいの行っちゃう?笑
まあ、ハーベスモニターとかは考えてます。
スピーカー自作はするにしても、兄機のキソアコースティックの贋作作りだと思います。

2014/1/12 21:08  [1364-520]   

繊細な音を好む人は16cmが限界かも知れません。
フルレンジなんか良いかも知れませんがトーンコントロールが欲しくなるんですよね。
コイル入れる手もありますがフルレンジの意味が無くなるし。
トーンコントロール無しなら普通のウーファーが良いですね。

私もFostexのFF165WKを自作で使っていますが、バランス良過ぎでつまらない面もあるので20cmにしとけば良かったかなとも思っています。
ただ、20cmだと最低でも30&#8467;箱になってしまうのでやはり16がベストか・・・。

FF165WKはシッカリした音で下は30Hz〜40Hzくらいから上は40kHzくらいまで伸びるので良いユニットだと思います。
下も上もトーンコントロールが欲しくなりますが。
ツイーターは本来必要無いのですが、立体感を出そうと思うと音の出所が2箇所以上欲しいのでツイーターを載せています。

2014/1/12 22:40  [1364-521]   

無謀にも初号機がプッシュプルアンプw

偏人さん、こんにちは。
なんか、ノグチトランスがね、休業してるっぽいので、狙っていたトランスが手に入らなくなったかも。
仕方ないから、出力トランスとチョークコイルがラックス、電源トランスが春日の特注品になりましたです。
トランス屋さんて何ですぐに廃業したり休業したりするのかしら。

内部配線はこんな感じになって参りました。師匠にポテンショ二つ増やされて実装が大変です。笑
ラックスのトランスも師匠オススメのものでした。

2014/1/17 13:27  [1364-522]   

ふうせんかずらさん今晩は。

大分いい感じになって来ましたね。
ノグチトランスも廃業!?
寂しいですね。
Luxのトランスって新品買えるんですか?
中古?

AMRGの抵抗が見えますね。
私もTRV-A88SEのパワー管カソード側に使ったら重低音が強化されて良かったです。
信号経路にはソリストのRSN1SC/RSN2SCが最高性能ですよ。
タクマンのRayと比較したらRayより圧倒的にレンジが広くて良かったです。
同じ耐圧でも他の抵抗よりワンサイズ小さいのも魅力です。
無誘導巻線抵抗には負けますが価格差がありすぎますからね。

2014/1/18 01:13  [1364-523]   

偏人さん

ラックスのトランスはね、本当たまたまヤフオクに新古品の未使用のペアのPP用トランスが出てたんです。本当に運が良かったかも。誰とも競争入札にならずに済んだし。
チョークトランスもお揃いの外見のラックスですよ。

低音が出てくれるようにAMRGとかMUSE KZを選んでみました。クリアでレンジが広くなるように、或いは耐熱が必要な部分にNS-2Bを使っています。ワンポイントはやっぱりブルーカクタスですね。

でもね、師匠は部品にこだわることにはあんまりかも。痛い初心者だと思われてるかも。笑
そもそも定性的なことって滅多と言わないし、定量的な話が多いです。

ちなみに私が作っているアンプはMJの出版社のプッシュプルアンプの製作記事を集めたムック本ですが、まあ、誤植やミスの多いこと!しかも回路図や参考配線図に思いっきり間違いがあったりするんですよね。ブリッジ整流のダイオード番号違うとか入力接地抵抗の位置が違うとか、書ききれないほど色々あります。そのくせ初心者向けの製作記事です、みたいな。

出版社も発行部数の少ないニッチな趣味の本だし、読者もお察しで文句言って来ないし、みたいな感じなんでしょうか?

トランス屋さんはどんどん減るし、シャーシも鈴蘭堂みたいなカッコ良いシャーシは簡単には手に入らなくなったようですし。
製作に対するハードルは上がって行くばかり。。。

真空管アンプの自作も部品調達困難でできなくなる時代が直ぐそこまで来てるんじゃないでしょうか?

2014/1/18 08:20  [1364-524]   

>真空管アンプの自作も部品調達困難でできなくなる時代が直ぐそこまで来てるんじゃないでしょ
>うか?
それは困りますね〜。
私もそのうちKT88/150のパラシングルを作りたいのに。

2014/1/19 00:46  [1364-525]   

返信数が100件に達したため、このスレッドには返信できません

スレッドの先頭へ


この掲示板の新着スレッド

ページの先頭へ