縁側 > 家電 > AV・情報家電 > その他オーディオ機器 > オーディオなんでも談話室
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

オーディオねたならデジタルからアナログまで何でもOK。
好きなネタをふってください。
喧嘩も上等ですが、決着が見えなくなったら諦めてください(笑)。
一見、不毛な喧嘩からも気付かされる事はある物です。

今まで縁側の新規作成ボタンが見つからなかったので初立ち上げです(笑)

  • オーディオなんでも談話室の掲示板
  • オーディオなんでも談話室の伝言板
  • オーディオなんでも談話室の投稿画像
オーディオなんでも談話室の掲示板に
オーディオなんでも談話室の掲示板に新規書き込み

パワーアンプのRotel RB-1582を購入しました。

チョロQさんお勧めのアンプを10月に購入しました!
メインアンプの座はCyain A-200P(ウーファー担当)とTRV-A88SE(スコーカー・ツイーター担当)のバイアンプには譲らないつもりでしたが1582を繋いだらあっけなくメインの座に着いてしまいました(笑)。

理由は圧倒的な安定感です。
1インチホーンドライバーは一般的に低域の最低共振周波数だけでなく1.5kHz以上の帯域のどこかに大きなインピーダンスの山があるので小音量時にはそこに谷間ができて音痩せの原因となっていますが、1582の200W(8Ω)、ダンピングファクター1000という圧倒的なパワーがインピーダンスの低い部分だけでなく高い部分でも問題なくドライブしてしまう為に低音時の谷間も発生せず、音痩せも殆どありませんでした。

近年、音痩せしないアンプというと小出力のアンプというイメージがありましたが、実際にはRotelのように強力なパワーとダンピングファクターを持ったアンプが音痩せしないアンプなようです。もしかしたらLuxmanのA級アンプみたいに低出力でもDFの高いものなら同様かも知れませんが。

ちなみに1582の音質はカッチリ完璧に鳴らすリアルサウンドというか入力された信号をそのまま完璧に増幅するといった感じで何の癖も在りません。
なので所有者の好み次第でRCAケーブルやらSPケーブル、電源ケーブルを換えれば好きなように音が作れるのでマニアも納得です。

本当に素晴らしいアンプです。
この価格で各社のフラッグシップを凌ぐ性能は驚きの費用対効果だと思います。

2013/12/15 07:01  [1364-415]   


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
オーディオなんでも談話室
オーディオなんでも談話室をお気に入り登録
運営者:
偏人さん
設立日:
2013年8月2日
  • 注目度:

    60(お気に入り登録数:10件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ