縁側 > 家電 > AV・情報家電 > その他オーディオ機器 > オーディオなんでも談話室
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

オーディオねたならデジタルからアナログまで何でもOK。
好きなネタをふってください。
喧嘩も上等ですが、決着が見えなくなったら諦めてください(笑)。
一見、不毛な喧嘩からも気付かされる事はある物です。

今まで縁側の新規作成ボタンが見つからなかったので初立ち上げです(笑)

  • オーディオなんでも談話室の掲示板
  • オーディオなんでも談話室の伝言板
  • オーディオなんでも談話室の投稿画像
オーディオなんでも談話室の掲示板に
オーディオなんでも談話室の掲示板に新規書き込み

偏人さん、こんにちは。

最近、私のブログにコメントが無いので寂しくしておりました。
縁側を立ち上げられていたんですね。気づきませんでした。
それは忙しそうですね。
これから、じっくりと読ませて頂きます。

ところで、今の話とは横道にそれてしまいますが、先週REVOX B226を手に入れました。
なかなかのもんです。
評判どおり、今のCDプレーヤー、デジタルオーディオには無い音ですね。
ブログに内部も公開してますので、もし興味があれば見てやってください。

2013/11/24 12:54  [1364-399]   

2匹の犬とオーディオさんお久しぶりです。

ブログの主さんと2匹の犬とオーディオさんが同一人物ということをすっかり忘れてしまっていて、主さんの価格コムでの名前は何だったかな?と思っていました(笑)

チョロQパパさんに色々教わってオーディオを再構築していたので落ち着いたらそちらのブログに報告しようと思っていました。

早速一件の報告をしようかと思います。

2013/11/24 20:51  [1364-400]   

偏人さん

返信ありがとうございます。
後で思ったのですが、ブログのリンクを貼り付けておけば良かったと。不親切でしたね。

縁側をまだ全部は読みきっていませんが、ケーブルにかなり拘っておられる様ですね。
「電線病」には気をつけましょう。私も一時期やまいにかかりそうでした。(笑)
箱の中には蛇の様な線が沢山あります。(また笑)
最近は、高価な線よりはベルデンとマリンコに決めています。
でも、OCC線は鮮明度では他の線とは確かに違いますね。でも、これも多用すると音の線が細くなる傾向があります。ほどほどにですね。
私はベルデンと混ぜて使っています。

2013/11/25 00:05  [1364-401]   

良かったら2匹の犬とオーディオさんのRCAケーブルとスピーカーケーブルの銘柄や使い方を教えていただけないでしょうか。

私はRCAにはチョロQさんに教わった昔のMILスペックケーブルが現代のBeldenやモガミあたりを完璧とすると完璧以上の芸術レベルと感じました。
スピーカーケーブルはBeldenの8470とNanotechのSP79をパラで使って完璧と思っていましたが、これまたチョロQさんに勧められていたBeldenの9497を使ったら上記組み合わせよりシャープで完璧だと思いました。
8470は中音に若干キツさがあって高音がワザと落とされているようですが、9497は全域フラットな特性で完璧だと思います。
やはり電源ケーブルと同じでツイストでないと10kHz以下のノイズが発生してクッキリ綺麗な音にならないようです。

2013/11/25 01:22  [1364-402]   

私はケーブル類は自慢するほどの様なものを使っていないと思います。
ケーブルに関しては、私のブログのカテゴリー「ケーブル」を参考にしてください。
http://blog.goo.ne.jp/kontakun_2010/c/61
e2b7b936c870012d19c0a15c604017


ちなみに現在は下の組み合わせで使ってます。

RCAケーブル:
・CDP〜プリアンプ--(プラグ)Furutech FP101G、(ケーブル)Furutech αPCOCC FA-220

・プリアンプ〜パワーアンプ--(プラグ)Furutech金メッキ型番?(ケーブル)Belden8412
               プラグの写真はブログにあります。
・もう一台のCDP〜プリ--普通のAudio用OFCケーブル ※意外とこれが良かったりする。台湾製
・DAC〜プリ--これも上と同じ普通のOFCケーブル   
           
スピーカーケーブル:
 (プラグ)Furutech (ケーブル)Furutech αOCCケーブル 高音がすっきりと出ます。

電源ケーブル:
 (プラグ)Marinco (ケーブル)Belden 19364

こんな感じです。

こうみると色々試した結果、結局、BeldenとMarinco、Furtechになってますね。(笑)

OCCケーブルは高音が綺麗で締まった音がしますが、多用すると線が細い音になります。

今度機会があれば、RCAケーブルはBeldenの88760を試そうと思ってますが、使われた事があれば感想を教えてください。                

2013/11/25 22:42  [1364-403]   

今晩は。

情報ありがとうございます。
お好みによって締め過ぎたくない人には赤白RCAは良いかも知れませんね。
19364+Marincoの音はもはや王道ですね。

88760は低音不足だと金属質な音に聴こえることもあると思いますがノイズも少なくなって力強くて良いケーブルだと思います。ただし、18AWGなのでパワーは有りますが高域は落ちるのでフワフワした倍音成分が少なくなります。
小パワーの真空管アンプをパワフルにしたい人などに好適と思われます。

普通は88761みたいに22AWG程度が高域の減衰が少なくて丁度良いと思います。
88761はebayで売っています。
モガミも2534は4芯のためフワフワが減衰するので22AWGの2549が良いでしょう。

88760は私も現在12Wの真空管アンプに使用していますが、22AWGにしようと思っています。
スペックシートを見ると18AWGは22AWGの3倍ほどの線間容量があるので高域の減衰が馬鹿にならないと思います。パワー優先なら構いませんが。

ちなみに88760のようなテフロンケーブルは下流側の先端シールド線を切断したつもりでも、被覆が薄いのでプラグに接触してしまってノイズ耐性が落ちて音の透明感が無くなってしまうので伸縮チューブや自己癒着テープで保護するようにして下さい。
これを知らない方は多いのではないでしょうか。

2013/11/25 23:58  [1364-404]   

言い忘れました。
スピーカーケーブルにαOCCケーブルを使っている理由には、高音用のスピーカーがダイヤモンド・コーンだからです。これを生かすにはOCCの様な高音がすっきり出てくれるケーブルが合います。
プリ〜パワーで太く力強い音にしておいて、スピーカーケーブルで高音を美しく伸びを良くしています。また、CDP〜プリはαPCOCCでできるだけ情報量を落とさない様にしています。
これで全体のバランスを取っています。

2013/11/26 00:07  [1364-405]   

2匹の犬とオーディオさん今晩は。

良く練られたシステムのようですね。
私は最近、スピーカーケーブルもRCAケーブルもBeldenの19364みたいにツイストでないと緩い音になると感じています。

現在手持ちのスピーカーのケーブルを全てBelden9497に変更している所なので落ち着いたらブログの方にお邪魔します。

2013/11/26 22:08  [1364-406]   

本日、ガレージショップの帰りに、ケーブル屋を覗いたら、Belden8471が置いてありました。
思わず買おうかと思いましたが、よく考えたらBelden8471は8470に被覆を被せたものなので、8470なら持ってるので買うのをやめました。
帰宅後、気になったので久々に8470を引っ張り出して使ってみましたが、やはり今使用中のα-OCCには及びませんでした。帯域の広さ、音の鮮明度、広がりは、やはりα-OCCが勝っています。

ケーブル類が気になったので、ついでにプリ〜パワー間のBelden 8412を普通のOFCに変えて見ましたが、やはりOFCはちょっと締まりの無い緩い感じの音。

次に8412のケーブルの極性を変更。
今までは、定説通り、文字の流れる方向と信号をあわせてBeldenのBをプリ側にしていたが、これをBをパワー側にすると、なんと、音が鮮明で広がりがある。篭った音が晴れた感じである。
これは以前にも一度テストしていたが、今やっても、やはりまた同じ結果。
定説と違う方向が結果が良いという事は何故?
Beldenは生産時に本当に極性を管理して生産しているのかな?
私のものは、皆さんと方向が逆?どうして?
8412を使われた皆さんはどうでしょうか?どちらの方向が良かったですか?
結局は自分の気に入った方で使えば良いのでしょうが、気になったので、教えて頂ければ幸いです。

2013/11/30 23:14  [1364-407]   

二匹の犬さん今晩は。

こちらはようやく全てのSPユニットをBelden9497に張替えました。
FurutechのSPケーブルは気になりますね。
結構な値段なので簡単には手が出せません。
出来れば二匹の犬さんに9497と比較していただきたいです。
9497は8470よりレンジが広くて鮮明な音です。
某海外メーカーの10万円のケーブルより遥かに良かったです。
もっともあの高級ケーブルは何処が良いのかさっぱり解らない代物でしたが。

>ケーブル類が気になったので、ついでにプリ〜パワー間のBelden 8412を普通のOFCに変えて見
>ましたが、やはりOFCはちょっと締まりの無い緩い感じの音。
私の感想としては8412は8470みたいな硬い音でジャズやロックに良いと思います。
88760の方が硬さが減ってフラットな感じで万能だと思います。
「普通のOFC」というのは同軸か2芯でもストレート構造でしょうか?

8412の極性については確認したい点があります。
ケーブルの上流側のシールドをアースかマイナスに落として下流側はシールドを接地させない「片接地」になっているでしょうか?
また、下流側の切り落としたシールドが少しはみ出してプラグのマイナス端子に触れていないでしょうか?

2013/12/1 00:28  [1364-408]   

偏人さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

>8412の極性については確認したい点があります。
>ケーブルの上流側のシールドをアースかマイナスに落として下流側はシールドを接地させない>>「片接地」になっているでしょうか?
>また、下流側の切り落としたシールドが少しはみ出してプラグのマイナス端子に触れていないで>しょうか?

先ほど再確認しました。
外皮の編みシールドは片設置で上流側のみとなっています。
下流側のシールドはチューブを被せていますので接触はしていません。
テスターでは確認しようが無いので、外観確認だけですが。

私は黒をホットに白をマイナスしていますが、これがそもそも間違いでしょうか?
どこかで黒をホットにしたら良いと見たことがあり、その通りに製作したのですが。

2013/12/1 14:33  [1364-409]   

二匹の犬さん今晩は。

この場合テスターで確認しなくても大丈夫ですよ。
複雑な形状でもないですし。

>私は黒をホットに白をマイナスしていますが、これがそもそも間違いでしょうか?
>どこかで黒をホットにしたら良いと見たことがあり、その通りに製作したのですが。
それが原因ですね(笑)!
WEのケーブルなんかはホットとコールドで刻印が逆方向にプリントしてあります。
方向性を管理しているので当然+と−では電流の流れる方向が逆だからです。
8412も同様です。
それなのに黒を+に使ったら当然方向性が逆になります。

それにしても二匹の犬さんはブラインドテストでも方向性の違いを感知できた訳ですから素晴らしい耳の持ち主ということでしょう。
拍手です(笑)

前々から「この方はかなり聴く耳がありそう」と思っていました。
耳が良いと言っても原始人みたいに高周波まで聞こえるわけではなく、脳で違いを聞き分ける能力だと思います。
つまり耳が良い訳ではなくて脳が鍛えられているわけです。
その辺は一般的に誤解されている気がします。

2013/12/1 21:57  [1364-410]   

偏人さん

アドバイスありがとうございます。
今度、時間が有るときに改造してみようと思います。

確かに接続方法は色々ある様で、私は「黒をホット」のページを見て、その様にしたんだと思います。この方法で何本か作ってしまっています。(笑い)
以前に価格.comで同じ問い合わせを皆さんにしたのですが、明確な答えが返って来なかったので、そのままにしていたのだと思います。
今回、明確な答えを頂きましたので、さっそく試してみます。ありがとうございます。

私の耳は決して良いほうではありません。健康診断でいつも難聴気味です。
(ロックコンサートやパチンコにもよく行ってましたからね。(笑い))
多少耳の特性が悪くても、聞き分ける感性、能力を持っているのだと思います。
なぜなら、どこかにも書きましたが、社会人のスタートはオーディオ製品の設計をやってましたらからね。もう25年前。丁度、CDプレーヤーが市民権を得る時ですね。
製品が出来上がると、試聴室に持ち込んで、厳しい上司の試聴審査がありましたからね。
それに自作は中学生の頃からやってました。高校の頃、バックロードホーンも造りましたよ。
さらに経歴ばらしをすると、高校、大学の時は放送、オーディオ関係のクラブにいましたからね。
ずっと、その道でした。その頃に耳が肥えたのだと思います。

あと、話題違いますが、最近手に入れたREVOX B226。これは良いですね。現代のCDプレーヤーでは聴けない音ですね。流石、その当時の設計者の音へのこだわりを感じます。
スペックではなく音ですね。スペックはフラシボ、優越感だけです。こだわりたいのは、人間の耳に届く、感じる音がどうかです。

2013/12/1 22:43  [1364-411]   

偏人さん

昨夜、ベルデン8412の白と黒を入れ替えてみました。
白をホットに、黒を編み線と一緒にコールドに、プリ側をシールドのある方、パワー側をシールドの無い方に繋げました。方向は今まで通りBELDENのBをプリにしています。

結果は大正解!。偏人さんのご指摘通りでした。

音が一皮剥けてすっきり見通しが良くなり、それでいて張りのある力強い音です。中低音もよく出ます。
今までいったい何を聴いていたんだろうって感じです。
ベルデンは、きちんと方向管理がされていて、使い方、接続方法もきちんとしないといけないですね。
3年余り8412を使っていて、初めてその実力を知ることができました。またベルデンが好きになりました。
他の8412も直さなくては(汗;)

偏人さん、ありがとうございました。感謝、感謝です。

2013/12/3 22:27  [1364-412]   

二匹の犬さん今晩は。

白黒を逆にしてしまうとケーブルの向きを逆にしても上流片接地が逆になってしまうので直すしかないですね。
やはりセオリー以上にメーカー設計を無視するのは難しいようです。
特にケーブルはそんなに使い方の種類が無いのでなお更かも知れません。

私の方はRCAケーブル選びとライントランスの使い方で苦労していまして、しばらく掲示板にお邪魔する心境になれそうもありません(苦笑)。

モガミが世界最高の解像度と称する2803を試してみたら「解像度は最高だけどバイオリンの音がややキンキンするな」と思い、もしやとプリ後段のライントランスを外したら見事に生音みたいな透明感のある音になりました。
やはりプリ前後にトランスは無理かと悩んでいるところです。
そもそも球プリ自体がアウトプットトランス付きなので・・・。
それがオートトランスのようなので普通のトランスで電気的接続を切りたいとか欲張ったのに無理があったかな〜。

2013/12/5 02:04  [1364-413]   

 BoBoBo!さん  

こんにちは。
検索沢山しておりましてココに辿り着きました。
まだ拝見されておりますでしょうか。
急な横槍で失礼致しますが可能であればアドバイスお願いします。

とても詳しい方々が多いと思うので一つお聞きしたいのですが、
α-OCCと88760ではどんな音の違いが有りますでしょうか?
質自体差が存在する感じしょうか?
バランスや明瞭感、高域の伸び等は如何ですか?
使い方によっても変わりそうですが
線材として大まかにこの2つはどう違う感じでしょうか。

質問だけで申し訳ございませんが知識も環境も難しく困っております。
試す前段階の知識として教えていただき、
何方を初めに試すべきか決めたいと思っています。
宜しくお願いします。

2014/1/8 13:01  [1364-506]   

BoBoBo!さん今晩は。

残念ですが私はαOCCの音を知らないんですよ。
逆に2匹の犬さんは88760を試していないと思います。
PCOCCなら多少解るんですけどね。
88760は一般的なケーブルと比べた場合、骨太でシッカリした音です。
高域は伸びないです。
導体が18AWGと太いので高域が伸びにくく、被服がテフロンで振動しにくい為に音がシッカリしているのだと思います。
見た目にもコストがかかっているのが解るケーブルだと思います。
後継品の88761は22AWGで高域が伸びるものの見た目もショボくて被服が弱いせいか音が柔らかいというかボヤケ気味です。
その点ミルスペックのヴィンテージケーブルであるThermaxの2芯22AWGは88760以上の品質で銀メッキで22AWGと丁度良い太さなので高域が伸びるし低音もガンガン出るケーブルなのでお勧めです。
値段も安いですよ。
http://www.soundparts.jp/cablewire/tefro
n_shield/tefron_shield.htm


できればBoBoBo!さんに試してもらってレビューしていただきたいです。

2014/1/8 21:07  [1364-510]   

 BoBoBo!さん  

偏人さん

ご返答有難うございます。
返答自体が遅れに遅れ申し訳ありませんでした。

とても参考になるご意見ありがとうございます。
当方小さなスピーカーに使用するものを探しておりまして、
教えて頂いたケーブルは合いそうな気がしております。
試させていただいた際は感想書かせていただく事と思います。

とても悩んでおりましたので、
線材自体よりも目的を満たす物のご提案頂き、
購入もまだですが既に気持ちの面でとても助かっております。
誠に有難うございました。

2014/1/23 16:04  [1364-546]   

81553とJS-65 81553とJS-65 その2

BoBoBo!さん今晩は。

返事が遅れても問題ないですよ。
私が質問したわけでも無いので。

ちょっと高いけど究極ケーブルはBeldenの81553です。
http://tomoca-shop.jp/shop/shopdetail.ht
ml?brandcode=046002000006&search=815
53&sort=


力強い低音と伸びる高音、瑞々しく美しい中音を持つパーフェクトなケーブルです。
小型SPから大型SPまで行けます。

変人用ケーブルにモガミ2803というケーブルがあって世界一と言われる詳細な描写能力を持ちますが、低音の力強さと中音の瑞々しさと音場の深さでは81553が上でした。
ようするに音楽性で81553が上という事です。
品切れになる前にストックしておいた方が良いかも知れませんよ。

ちなみにプラグはThermax2芯22AWGも81553もトモカのJS-42がピッタリです。
カラーが選べて便利ですしコールド側の線がホットと分けて裏側を通せるのが精神衛生上好ましいです。
JS-42の写真が無いので81553とJS-65の写真を添付しておきます。

>当方小さなスピーカーに使用するものを探しておりまして
小さなスピーカーは無理やり低音を伸ばそうとすると箱が振動しすぎて酷い音になるので長所である繊細さを活かすのが良いと思います。
そうするとThermaxの22AWGだと低音が出すぎるので81553や普通の赤白ケーブルのように24AWGが良いでしょう。
私もネットワークの途中はThermaxですが最後は81553にしています。
既製品だとオーテクのAT-DV64aが81553を緩くしたような音でお勧めです。

最終的には好みで決まるとは思います。

2014/1/25 00:53  [1364-552]   


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
オーディオなんでも談話室
オーディオなんでも談話室をお気に入り登録
運営者:
偏人さん
設立日:
2013年8月2日
  • 注目度:

    75(お気に入り登録数:10件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ