縁側 > 家電 > AV・情報家電 > その他オーディオ機器 > オーディオなんでも談話室
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

オーディオねたならデジタルからアナログまで何でもOK。
好きなネタをふってください。
喧嘩も上等ですが、決着が見えなくなったら諦めてください(笑)。
一見、不毛な喧嘩からも気付かされる事はある物です。

今まで縁側の新規作成ボタンが見つからなかったので初立ち上げです(笑)

  • オーディオなんでも談話室の掲示板
  • オーディオなんでも談話室の伝言板
  • オーディオなんでも談話室の投稿画像
オーディオなんでも談話室の掲示板に
オーディオなんでも談話室の掲示板に新規書き込み

シレッと立てておきます。

2013/10/7 00:00  [1364-369]   

ちょろQパパ さん  

2013/10/7 12:26  [1364-371]  削除

ROTEL 5000シリーズ

1970年代

Rotel RB-5000
これは学生時代1975or1976年に実験室の助手と一緒に工業新聞の記事で見た、
当時の日本オーディオメーカー最大の弩級アンプです。
忘れていた名前のメーカーでしたがHi-Fi Choice誌の販売店広告を一色に染めた25年前に
思い出した記憶のアンプです。このような形で聴けて感慨深いです。
Accuphaseの社名がケンソニックと呼ばれた時代の製品です。
始めて聴きました。
Rotel RC-5000
40年近く前のアンプと思えないです。図太い音です
http://www.youtube.com/watch?v=640y0svML
KA

http://www.thevintageknob.org/rotel-RB-5
000.html

現在でも高値です(価格を思い出せないです)
http://app.audiogon.com/listings/rotel-r
b-5000-rc5000-rt-1024-vintage-gear-in-pe
rfect

この2〜3か月後にch7〜800W開発を発表し、また2〜3か月後にch1000W開発を発表した鮮烈の記事を覚えています。
当時の高級アンプ
Accuphaseの社(ケンソニック)
C-200 \155,000(1973年8月発売)
http://audio-heritage.jp/ACCUPHASE/amp/c
-200.html

SANSUI AU-6900 \65,000(1976年頃)
http://audio-heritage.jp/SANSUI/amp/au-6
900.html

SANSUI AU-7900 \85,000(1976年頃)
http://audio-heritage.jp/SANSUI/amp/au-7
900.html

SANSUI AU-9900\140,000(1975年発売)
http://audio-heritage.jp/SANSUI/amp/au-9
900.html


対米輸出専門で「日本マランツ」が誕生した時代です。
http://www.vintageaudiobliss.com/2012/01
/marantz-1122dc-integrated-amplifier.htm
l

当時のROTELは、日本メーカーで普及価格帯のアンプ他を海外に輸出するメーカーでした。
日本国内で販売したくても大資本の家電メーカーが資本力で毎年のように函体デザインを変え一部機能を替え、【新製品】としてオーディオ誌に広告宣伝費を投入して購買欲を煽る販売でした。良い物は不変のはずなのにこれをやられると資本力のない中小メーカーは、生きのこれない厳しい現実があったようです。今でもTEAC・CECなど輸出メーカーです。

私が、提灯記事の日本オーディオ誌を嫌い、記事と広告を厳密に分け公正さで知られるHi-Fi Choice誌に情報を求め、広告覧の販売店広告がROTEL一色に驚いたのが1980年でした。
その時ROTELは、すでに日本市場を捨てて英国に本社を移して海外で成功していました。
トランスメーカーだったROTELが今日の海外標準の電源トランスを丸い高容量のトロイダルトランスを標準にしたと言っても過言でなく、日本に残って海外輸出に活路を求めるマランツ、CEC、TEACの輸出仕様は、トロイダルトランスが常識になっています。
また、輸入されますKRELL他高出力の海外ブランドは、大きなトロイダルトランスです。

2013/10/7 12:30  [1364-372]   

RHB-10&RB-1090バトルの予備知識

RB-1090開発の経過
昔、B&Wがまだ無名だった頃(日本総代理がナカミチでした)
B&W社は、ROTELとタックを組んでROTELの販売網(代理店)で北米市場を
ROTELのハイエンドRHシリーズで席捲して行きました。
※北米は、B&W 800シリーズとセットでユーザー宅に持ち込の実演販売です。

ところが、実演販売で『良いアンプ&SPだね』となっても
買い替えを決断させて切り崩せないユーザーが有って
ROTELに『何とかしてくれ』とB&Wが泣きついてきたのが

MARK LEVINSON No26SL \1,850,000
http://audio-heritage.jp/MARK_LEVINSON/a
mp/no26sl.html

MARK LEVINSON ML-3 \1,650,000
http://audio-heritage.jp/MARK_LEVINSON/a
mp/ml-3.html

の組合せでJBL大型スピーカー等のオーナーでした。

そこで開発されたのがBlack Gateコンデンサをドカンと乗せたRB-1090です。
50万強のアンプが350万を打ち負かした訳です(^^)
※何故?ユーザーが買い替える気になったかバトルで判りました。

2013/10/7 12:32  [1364-373]   

ROTEL RHB-10&RB-1090バトル(10/6)レポートその1
場所:55asahiさん宅へRHB-10とSPケーブルを持ち込みました。

使用機材
CDP:ROTEL RCD1072
ライントランス:2個パラ使用
コントローラー:RHC-10(パッシブ)
パワーアンプ:RHB-10&RB-1090(Gチューン)
ラインケーブル&インターコネクトケーブル:Thermax RCAケーブル
SP:Dali Tower
SPケーブル:
・Belden Yale-Flex AWG#10(5.5 sq)、 W-ツイスト無メッキ、
 (高域バイパスも同ケーブル)
・ナノテック・システムズ SP#79 Special AWG16(1.37 sq)7本シングルツイスト
 (高域バイパスも同ケーブル)

使ったCD
1)This is Honda / 本田竹彦
 (ABCJ-272)
2)THE INT IMATE ELLA /エラ・フィッツジェラルド
 (B00000479L)
3)交響曲第9番〜新世界(ドヴォルザーク) / ショルティ指揮シカゴ交響楽団
(LONDON F35L-20052)
4)ワルキューレの騎行(ワーグナー) / ストコフスキー指揮 ロンドン交響楽団
(B00005MUXM)

2013/10/7 21:44  [1364-376]   

ROTEL RHB-10&RB-1090バトル(10/6)レポートその2
◆RHB10&Belden Yale-Flexで試聴
 55asahiさん
太い音で低域が凄いですね。Clasiicも迫力あります、楽器の定位も良いです。
ちょろQ
 元々Dali Towerは、Classic小編成に抜群な楽器定位がありました。
 Jazzも小編成みたいなものなのでそこに目を付けたんですけど、
Classicの高低域は良くてもJazzで使うと中域不足で困り、不足する中域と低域も
出したくてW-ツイスト(ロープ撚り)ケーブルを色々1年半ほど探しました。
W-ツイストは、雑味がありトランジスタアンプの不足する倍音を補えますが若干音像が
中央に寄りますのでセパレーションの良いRCAケーブルが必要です。
◆RB1090&Belden Yale-Flexで試聴
 音だし一番、まったく異なる音質に驚く。
 低音も高音もどこまでも伸びる桁外れのレンジ感、
音質が上品でJazzは物足りないもののClassicは凄いです。
 ※少し音圧が下がったのでボリュームを上げました。
ちょろQ
 バイオリンも団子にならずハーモニーを構成する個々のバイオリンの響きまで感じます。
 音色もつるっとして凄く良いです。
ティンパニー他も凄く良く音場もの奥行が深くてホール感があり、これがDali Towerで出るのかと驚きです。
北米のマークレビンソンユーザーが買い替える理由が解りました。
BlackGateコンデンサを使ったClassicチューンと言っても過言じゃない凄さです。
音量を上げても耳を突くようなことがなく何処までも上げれそうです。

しかし、Jazzやrockを聴くケーブルチューニングは苦労しそうです。
帯域のレンジ感の悪いケーブルをわざと使う以外に方法がないかも・・・
このケーブルチョイスは、行ったことが無いので55asahiさんがClassic志向で助かりました。
55asahiさん
 RB-980のパワー部もBlackGateなんですけど凄い違いに嬉しくて「川井郁子さん・
寺井 尚子さん」 のCDが目下の愛聴盤で買い増ししました。耳を肥やしてClassic
のオーケストラなどを増やしたいです。
狭い書斎から広い部屋へ移すことを考えたいです。

◆RB1090&SP#79 Special で試聴
 あれ・・・ケーブル構造がかなり違うのに殆ど同じ音質
 厳密には、わずかな帯域と音色の違いが有ってもかなり耳が良くないと難しい。
ちょろQ
 SP#79 Specialに替えての変化が少なすぎるので、さらに追い込むケーブルが難しいです。
55asahiさん
 私には、まったく同じ音に聞こえます。
◆RHB10&SP#79 Special で試聴
ちょろQ
 えぇ〜何でRB1090&SP#79 SpecialやRB1090&Belden Yale-Flexと同じ音なんですか!
 ※接続確認
 極微細な違いはあるものの殆ど同じで考えられないことです。
 つまり、
 「SP#79 SpecialにBlackGateコンデンサと同じ音質を引き出すの能力がある」
 と考える以外に説明が付かないです。
 BlackGateがデットで普通のコンデンサになったRB-1092や現モデルのパワーアンプに
 SP#79 Specialに替えればRB-1090(BlackGate)の音質になることに通じます。
 
“ナノテック・システムズ恐るべし”“金銀コロイド凄い”
55asahiさん
ケーブルを替えてみたいですが何が良いですか?
ちょろQ
 かなり良いと聞いていて(遠方の友人から受話器越しに音を聴いた)
5,000のSP#MK-3を芯線50本と太いので低域用にバイワイヤーで使うくらいかな〜

総論
 とにかくナノテック・システムズ金銀コロイドの性能に驚かされました。
 但し、Jazz・ロックで使うとなると異種複合接続の相手のケーブルチョイスの考慮が必要と察せられます。
 ※SP#MK-3の友人は、プリに真空管を使うハイブリッド構成のパワーROTELで、ギター好きのFusion、Rockです。

考察
 300seHi-チューンのケーブルチョイスにも影響します。
 ケーブルチョイスが簡単に終わったことは稀で永いと1年以上取り組みます。

2013/10/7 22:46  [1364-377]   

チョロQさんありがとうございます。

1090そんなに良かったですか!
予想以上です。

RHB10をSP79にして同じになったという事は1090は高周波特性に優れるのかも知れません。
もしかしたらチョロQさんが好まないBeldenの8470をパラで使えばロックやジャズも行けるかも知れません。音の芯が強くなるので。

ところでBeldenのYale-Flexでググッても出てこないのですが、何と検索すれば出るでしょうか?

2013/10/7 23:23  [1364-378]   

どこかがBeldenに製作させたケーブルの放出品数ドラムなのですぐに売り切れました。
15年以上使っています。
私も知り合いに買っといたらと言われ他にも勧めました。
10mストックしたのに何処に収納したのか出てこないです。

2013/10/7 23:48  [1364-380]   

特注品だったのですね。
検索しても出ないわけです。
1090が10AWGを必要とすることは無さそうですね。
小出力、低ダンピングファクターのアンプでパワフルにしたい時だけのようです。

2013/10/8 00:36  [1364-381]   

こんばんは

真空管アンプとトランジスタアンプは、
音質補正の考え方が少し異なり、
レギュレーションが大きい場合も違います。
RHB-10の内部配線材は、10ゲージ線なのでRB-1090も同様かと思えます。

私が10ゲージを使ったのは、あくまでDaliTowerでJazz音質に拘った為です。
RHB-10は、SPを替えてもほとんど同じ音ですが、
RB-1090は、SPケーブルを含めてほとんど同じ音です。
レギュレーションが倍で176,000μFのコンデンサーとBlackGateの特性だと思えます。
既成概念を捨てないとケーブル補正で苦悩すると思え、
特にRockやJazzのアグレッシブさを求めると難しいケーブル補正になります

2013/10/8 23:34  [1364-382]   

チョロQさん今晩は。

RB-1090がロックやジャズで苦労するのは低域と高域が綺麗に伸びすぎて中音域が目立たなくなってしまうからでしょうか?

だとすると対策としては
1.中音域が目立つケーブルを使う
2.イコライザーで補正する
3.スコーカー付きのSPを買う

この辺りが普通だと思いますがどう思われます?

2013/10/9 00:00  [1364-383]   

普通じゃ無理でしょうね

歪感が皆無で品格のある音を図太くて荒々しくするには、
球プリとハイブリッドにしてチャイナ球でも使わない限り難しいです。
そして球プリのコンデンサを弄らないと・・

2013/10/9 09:51  [1364-384]   

内部写真 DAC周り

PCマザーボードでチャンピオンメーカーASUSの単体DAC
ASUS Xonar Essence One Muses Edition
http://www.youtube.com/watch?v=JrVvIYMhD
Sg

http://www.youtube.com/watch?v=_44DdTqFE
7s

内部写真を見て試聴したくなります。
http://soundnews.ro/2013/02/13/asus-xona
r-essence-one-muses-edition-review-engli
sh-version/

オーディオメーカーも青くなる内容で来春の単体DAC市場の変化が楽しみですね。
特にコンシューマー用の高級機の価格低下でガレージメーカーの淘汰が急速に進むでしょう。

2013/10/9 20:13  [1364-385]   

ちょろQパパさん 偏人さん こんばんは

上記レポの余韻も冷めやらぬまま、またまたホットな話題ということで、非常に楽しくなってまいりました。
DAC戦線も、どうやらこれから「旬」を迎える気配がいたします。
添付画像の機種も、PCM1792×2にトロイダルとポテンシャル高そうですね。
さて、本命や如何に。ここは、じっくり腰を据えて見極めていこうと思います。

2013/10/9 22:06  [1364-386]   

訂正です。

【正】PCM1795×2
【誤】PCM1792×2

2013/10/9 22:10  [1364-387]   

チョロQさん、bpm117さん今晩は。

新日本無線のMUSEは興味深々でした。
世界最高の性能を持っているので。

8倍オーバーサンプリングも面白そう。

やはりドライブメカが無いのは音質に及ぼす影響が大きいと思います。

2013/10/9 22:49  [1364-388]   

私が欲しい
MILスペックマザー
ASUS SABERTOOTH 990FX R2.0
http://www.asus.com/jp/Motherboards/SABE
RTOOTH_990FX_R20/

と同じブラック基板
Burr-Brown OPアンプを凌ぐ
New JRC(新日本無線)MUSE 01のOP(オペ)アンプ
http://semicon.njr.co.jp/jpn/MUSES/index
.html

8倍オーバーサンプリングも気になります。
オーディオ業界と異なるPC業界覇者の製品。
使用しているDACに少し不満があるものの
音場とか試聴してみたい単体DACの筆頭です。

2013/10/10 21:22  [1364-389]   

PCカードもオーディオ部品満載
Burr-BrownDAC、JRC OPアンプ、ニチコンゴールド
http://www.youtube.com/watch?v=Jeg3d7uoo
K8

http://kakaku.com/item/K0000044613/

ニチコンゴールド・・・・・
TEACのCDPが固体コンデンサー どうしたの と言いたいです


2013/10/10 22:13  [1364-390]   

チョロQさん今晩は。

私も今度マザーを買うときはMILスペックにします!
高品質なデジタル出力に特化したカードも欲しいですがニッチ過ぎて商品化は無いでしょうね。

>ニチコンゴールド・・・・・
>TEACのCDPが固体コンデンサー どうしたの と言いたいです
確かにそれはヒドイ。
まあ、数量効果かも知れませんね。
世界販売製品と国内専用製品では。
台湾パワー恐るべし!

2013/10/10 22:49  [1364-391]   

システム全景

ちょろQパパさん 偏人さん こんにちは

昨日はせっかく秋葉原まで出掛けたものですから、「アムトランス」さんに寄せていただきました。「オーディトリアム」で試聴させていただいたところ、真空管アンプとG.I.Pが奏でるピアノがたいへん素晴らしく、とても気に入りました。やっぱり、ホーンは良いなあ…。

気持ち良くご対応いただいたお店の方々の、懇切丁寧なご説明もたいへん勉強になりました。
この場をお借りして、御礼申します。

2013/11/10 11:40  [1364-392]   

bpm117さん こんにちは 偏人さん お元気ですか

それは良い物を聞かれました。
真空管アンプと90年も前のウェスタンエレクトリック
のシアター用のスピーカー
言値が250、300、とか言うことなんでしょうね。

昔のスピーカーの方が良い音なんです。

2013/11/10 12:44  [1364-393]   

bpm117さん今日は

久々書き込みですね。

私もそろそろ何か書き込もうと思っていたのですが、最近極秘開発事項が多くて
何を公開すべきか悩んでいました。

ホーンはやはりいいですね!
指向性が広いので狭い部屋でも広がるし、小さなツイーターよりはるかに強力なマグネットで
駆動するのでパワーもあります。
慣れると普通のツイーターでは満足できなくなりますよね。

1インチドライバーはインピーダンス特性が2インチより悪いので2インチに憧れていましたが、
RotelのRB-1582を購入してどんなインピーダンスのユニットもフラットに鳴らせるように
なったので、かえって1インチの方が繊細な表現力があって良いかも知れません。

2013/11/10 12:48  [1364-394]   

偏人さん どうもです

ROTELパワーアンプは、フラット&ストレートですから好みに合わせたケーブルチューニングをがし易いです。

今朝、AR3aのSPケーブルを79SpecialからBelden9497に替えました。
さすがギターアンプの定番SPケーブル、Rockが抜群にご機嫌に鳴ります。

プロケーブル PRO CABLE が この往年の銘ケーブルを出鱈目批判していました。
好バランスでメリハリがでるRockやポップス好みのサウンド。
JBLやBOSEの小型SP、1000MやHarbeth(ハーベス)などもご機嫌な鳴です。
類似ケーブルのない銘ケーブルの一つで好きだぁ〜

クラウンD45を勧めたり・・・耳が・・どうかしているとしか言いようがないです。





2013/11/10 14:06  [1364-395]   

チョロQパパさん今日は

私も電源ケーブルを組んだら9497を試聴したいと思います。

>類似ケーブルのない銘ケーブルの一つで好きだぁ〜
たしかにデザイン的に類似品が無いので音も当然でしょうね。

79SPは良いですが音の芯が足りないと思います。
私は8470とのパラで解決していますが、9497とパラも有り!?

プロケーブルは商売上の問題でできるだけ他で扱っていないアンプを推奨している気がします。
ただ、ボッタクリ電源ケーブルの無意味さとメッキプラグの悪さを広めた功績だけはたたえたいと思います(笑)。

2013/11/10 14:44  [1364-396]   

Lava TEPHRA

複合(パラ接続も)ケーブルは、

・79Special
・Belden9497
・Lava TEPHRA
の3種類の組合せをしたいです。

まずは、79Specialを(−)側にしてと思います。
Lava TEPHRAの8芯のうち何本使うかがとても微妙なんです

★LAVA TEPHRAスピーカ−ケ−ブルのComment
数あるSPケーブルからミュージシャンの意見を取り入れて開発されたSPケーブルです。
1本が18AWG相当の線材を4本組み合わせて1つの芯線とする、今までギターアンプ用SPケーブルにはなかった発想の構造となっております。
一見すると、この構造はどうなんだろう?と思いましたが、かなりビビッドで、押し出しの強いサウンドに変貌します。


★Yラグの安くて良い物を知りませんか?
SPが古いと取付け穴が小さくて困ります。
高域バイパス側、又はSPケーブル側どちらか一方をWBTスリーブorYラグにしたいです。

結果を踏まえてこの8個1,000円のYラグを最終で使いたいです。
http://www.audiopark.gr.jp/parts.htm

2013/11/10 20:44  [1364-397]   

チョロQさん今晩は。

早寝し過ぎて目が覚めました。
Lava TEPHRAは太い線一本だと低域寄りになってしまうので細い線を寄り合わせたのだと思いますチョロQさんのテスト結果が楽しみです。

Yラグは使っていないので詳しくないです。
丸端子にすれば良いかも。

2013/11/11 01:56  [1364-398]   

ちょろQパパさん 偏人さん おはようございます

どうやら国内販売もありそうですね。
私の記憶が正しければ、3機種目のDACでしょうか??
いずれにせよ、じっくりいきます。

2013/12/19 05:26  [1364-421]   

bpm117さん今晩は。

RDD-1580でましたか。
スペック的にも今までの同社製CDプレイヤーより上のようです。
歪み率は0.0045が0.004に若干向上といった感じですが聴感上は一回り上じゃないでしょうか。
S/N比は100dBが128dBと大幅向上ですね。

もはやCDは一度PCに取り込んだらお蔵入りの時代でしょうか。
そのうちダウンロードだけになってしまいそうですがレンタルCDの安さは失いたくありません。

2013/12/20 02:22  [1364-422]   

偏人さん こんにちは

ちょろQパパさんの情報通りのリリースですね、どうやら年明けになるようです。
他社製品の動向も気になるので、出揃ったところでの比較試聴が今から待遠しいです。


2013/12/20 13:47  [1364-423]   

偏人さん

ご無沙汰で…もないでしょうか!?

ちょっとお伺いしたいことがございます。
定位・音場の追い込みの際、どんな音源を使われていますか? 拙宅ではここ6〜7年、

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B001B
KT56Sie=UTF8&tag=ryuryushogaku22&
;linkCode=as2&camp=247&creative=
1211&creativeASIN=B001BKT56S


を使用しています。良いのがございましたらご紹介ください、よろしくお願いいたします。

2014/4/30 21:17  [1364-755]   

リンク切れ、ごめんなさい。

2014/4/30 21:28  [1364-756]   

こっちでは久々ですね。

定位の調整と言っても部屋が狭いので出来るだけスピーカーの間隔を離して、後はスピーカーの向きを調整するだけです。
自分の頭のちょっと後ろに2台のSPの交点が来る様にしています。
SP間隔が狭いほど頭の後方に交点を持ってくる必要があります。

ソースは最近、クラシック、ジャズ、アニソンで3本ほど聴いています。
ちゃんとしたスレレオ録音であれば問題ないと思います。
SPの角度を広げると音場が広がりますが、行き過ぎるのセンターが薄くなる。
センターが薄くならない範囲で出来るだけ角度を広げています。

ジャズのCDはわざとモノラル風に録音してあって使えない物がけっこう有りますね。
モノラルなら古い録音のを聴けば良いのでナンセンスだと思います。
今の意味がありません。

2014/4/30 22:15  [1364-757]   

実践編のご回答、有難うございます。
方法論がとてもイメージし易く、非常に参考になります。

添付の音源では調整が上手くいくと、所謂「SPが消え」、天地方向も含めて、SP間の外側にまで広がるサウンドフィールドが出現いたします。また、単なる優秀録音盤に留まらず、コンテンツ的にも素晴らしい仕上がりとなっておりますので、上等なリサイタルに赴いた気分もちょっぴりだけ味わえます。

新しい優秀音源ネタ、仕入れておきますね。だけど、そうそう良いものが見つからないのが現実だったりします(苦笑

2014/5/1 00:12  [1364-758]   

本当はSPの周囲にスペースが欲しいんですけどね。
私の部屋ではそうも行かないですよ。
私はいろんなジャンルの曲を聴くので音源の質にそれほどこだわるつもりも無いのですが、
質が悪いとやはり気になりますね。
腕組みして眉間にシワを寄せながら音楽を聴かないように気をつけたいです(笑)

2014/5/1 21:20  [1364-759]   

> …質が悪いとやはり気になりますね。
拙宅の音源は大半が味のあるものばかりですので、楽曲の勢いというかノリに身を任せるというか、とにかく大らかな気持ちで聴くようこころがけています。

> 腕組みして眉間にシワを寄せながら音楽を聴かないように気をつけたいです(笑)
確かに、気をつけないといけませんね。
調整作業中は険しい面持ちかも知れませんが、菅原洋一さんがステージに立った(と錯覚した)瞬間、間抜けなドヤ顔に豹変してる筈ですから、これも他人様には絶対に見られないよう注意せねばなりません(苦笑 いずれにせよ、この音源で上手いこといきますと、他のものも大概はそれなりに鳴ってくれますので、とりあえずホッとした次第です。

実はこの手法、某ショップの社長さんに手ほどきを受けましたが、そのお店で何も買ったこと無いのがチョイ後ろめたいかも(爆

2014/5/2 11:08  [1364-760]   


この掲示板の新着スレッド

ページの先頭へ