縁側 > 家電 > AV・情報家電 > その他オーディオ機器 > オーディオなんでも談話室
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

オーディオねたならデジタルからアナログまで何でもOK。
好きなネタをふってください。
喧嘩も上等ですが、決着が見えなくなったら諦めてください(笑)。
一見、不毛な喧嘩からも気付かされる事はある物です。

今まで縁側の新規作成ボタンが見つからなかったので初立ち上げです(笑)

  • オーディオなんでも談話室の掲示板
  • オーディオなんでも談話室の伝言板
  • オーディオなんでも談話室の投稿画像
オーディオなんでも談話室の掲示板に
オーディオなんでも談話室の掲示板に新規書き込み

雑談用スレ2です。
早めに作っても良かったですね。

チョロQさん、プリ管は同一管の中に増幅回路が二つ入っていることはご存じでしょうか?
つまり2個ひと組な訳です。
球のカタログを見るとすぐわかると思うので便利なHPを紹介します。
http://www.mif.pg.gda.pl/homepages/frank
/vs.html

2013/8/28 00:06  [1364-169]   

偏人さん ありがとうございます

中防2年の頃を思い出しました。
ST管のジャンクラジオ数台から部品を集めて整流管で直流にした五球ラジオを組んだり排通信機の大きなトランスを巻きなおして修理すると同時に目的電圧を作ってセレン整流器や、車のプラグを小型にしたようなバイポーラ素子をブリッジにして直流にしたモノアンプを作り、プレーヤーを繋いで聴いたりギターアンプとして使いました。全て廃品回収業者から分けて頂いた部品でした。あの頃は、ラ技(ラジオ技術)や、CQ誌をなけなしの小遣いで買って手の届かない部品リストに憧れたものです。P−610を1個買うのさえ一月の小遣いに匹敵しました。
MT(ミニチュア)管なんてジャンクで手に入らず高値の花でした。
Contorol、Screen、Supressorの各Gridあたりから再勉強する必要がありますね(笑)
Hojun回路の情報量が増えるからくりが理解できました。

あとは、Hojun-ONの場合のCLDをいかに独立するかですが、LRのCLD分離だけに留めてHojunセレクターを生かすことにします。

なぜ電気学科に進まなかったか不思議です(笑)
たぶん解ってしまうと未知の分野の方に魅力を感じたのでしょうね・・・

2013/8/28 09:18  [1364-170]   

スーパートロン&ホールカッター

偏人さん こんばんは

スーパートロンJ-103用のホールカッターです

Bavle300seシャーシーに開けてある穴に合わせた段付きガイドピンを旋盤で作り、
現在の5.5ミリのストレートピンと交換すればスーパートロン J-103が取り付け可能になります。
IN-PUTセレクターなんて2あれば十分なので気力があれば友人の鉄工所で作れます。

OUT-PUTなんか使う可能性が無いので全10個のRCAジャックの配線を止めて4個だけ配線しますかね。
4個であれば、後からスーパートロンJ-103に替えても良いかな〜と思います。

2013/8/28 23:23  [1364-171]   

チョロQさん今晩は。

昔はジャンクで組むのが普通でしたが、今は新品が当たり前で自作すらしなくなっている気がします。秋葉もジャンク屋は殆どなくなってますよね。
スマホや出来合いのアンプで聴くだけの人が製造業に従事しても良い物など作れるはずもないでしょう。
苦労して作って感動を体感した人でないと。
何というか魂がこもらないでしょう。

スーパートロンは樹脂で補強されていて共振が減りそうです。
ネーミングが松下くさいですが(笑)。

ホールカッターは便利そうです。
ドリルより綺麗な穴が開きそうです。

余計な端子はない方が電磁波ノイズの侵入経路が減って良いと思います。
私はオヤイデの安い電磁波防止キャップ(出力ピン用)とショートピン(入力用)を使っていますが、片方だけでは効果が判りにくいですが、両方揃うとハッキリ判ります。

今日は春日のHPアンプのカップコンに東一電子の銅箔コンを付けましたが以外にもシルキーな音で日立の安いフィルムコンと比べると滑らかで透明感や奥行が増すというレベルではなく、サラウンド効果が付いたかと思うほど向上しました。
まだまだ慣らし中ですが次元の違う向上です。
アッテネータの時は全ての面で音質向上しましたがサラウンド感までは付きませんでした。
ドルビーバーチャルサウンドでも欲しいと思っていましたが必要無い感じです。
PCのヘッドフォン出力には上記機能があって8chの仮想サラウンド感が素晴らしいです。

2013/8/29 00:59  [1364-172]   

交換用ツマミ フェンダー USA 純正パーツ

偏人さん こんにちは

>シルキーな音でサラウンド効果

東一は、Classic にピッタリですね

セレクター他を全て交換する予定で先行注文した
セットネジ付の金色ツマミが到着して・・・
金色の重たいツマミは、フェンダー USA 純正パーツなのです(^^)
(Fender Telecaster Precision Bass Dome Kn
obs (Gold) 992056200 )
※スプラインの差し込みツマミとの交換です。

当然、300円のセレクターに我慢ならず・・
つい、東京光音のCV21G-2405セレクター2個!・・・・ポチしました(汗)
Hojun用アルプス27型500kBも・・\1,080・・(こっちは、雀の涙ほど)
運賃タダのついでに金メッキの真空管ソケットも・・・

2013/8/29 12:44  [1364-173]   

偏人さん こんばんは

「雑談用スレ2」をお願いした相談というのは
==前スレ==
面白いのがHojun-OFFだと普通にアッテネーターから「12AT真空管の7番足」に入ります。
Hojun-ONの場合は、アッテを通さずいきなり「12AT真空管の2番足」に入ると同時に
Hojun回路をONにしてアッテネーターから「12AT真空管の7番足」に入ります。
==ここまで==
この時に12AT真空管の7番&2番に入るのはHOTなんです。
問題は、そのときのCLDが丸端子でシャーシーに落ちてから基板のCLD(GLND)に付けられています。
【質問】
これをシャーシーに落さないとまずいですかね?
そこをパスして基板のCLDへ接続の誘惑に駆られます。
※基板GLNDからの黒線もシャーシーから外す
どう思われますか?

=気に入らない=
3番と7番に繋ぐのに・・・私だと2本の等長ケーブルで別々に接続するところを
短いジャンパー線を使っています。CLD側」だからと言っても生理的に良くないです。(笑)
==

ちょっと決心が付かずに飛んでこられるのを嫌い
「Valve300」⇒「Bable300」にしています。
価格板として不味いでしょうか?

宜しくお願いします。

2013/8/29 21:10  [1364-174]   

シャーシー留めGLND 気に入らないジャンパー

写真を入れ忘れました

2013/8/29 21:14  [1364-175]   

チョロQさん今晩は。

GNDをシャーシに落とさない場合の問題点は二つあります。
1.GNDが基板等の貧弱な導体になってしまうので、安定せずにノイズが出るかも知れません。
ボディをグランドに使わない最近の手法はアース棒みたいな銅板を設置してそこに落としています。いわゆる集中グランドとか。

2.ボディと電源ジャックアースピンが繋がっていると思うので電源ケーブルのアースと繋がらなくならないでしょうか。

12AT7の方は普通の回路ではないので熟知していないと難しいですよ。
チョロQさんの情報から判断してトランジスタに例えると、
1番、3番、7番、Hojunが繋がっているようですが、1、3は同じ増幅回路のコレクタとエミッタに相当し、7番は隣の増幅回路のベースに相当します。
つまりエミッタとコレクタをループさせてHojun回路でコントロールして7番に入れることで音質を変化させているようです。
Hojunとは球を使って球をコントロールする仕組みなのでしょうかね。

つまりバラバラにHojunに接続すると球のループよりHojunの方に電流が流れ易くなるのでバランスが悪くなるかも知れません。

一つ気になるのはジャンパーの球の2番に左隣の球の7番が入ってますね。
問題の球は初段ではなく二段目ということでしょうか?
二段にアッテというのも変なので左の球は何段目でしょうか?

2013/8/29 23:00  [1364-176]   

偏人さん どうもです

私もノイズがでるのでは、と思いますけど左右を同じところに落とすのが・・(^^;
生理的に・・(笑)


気に入らないには次段の青い線です
3番-8番の短い青のバイパスのことです。
些末なことですが・・・元から同長さ2本に分けて線3番&8番に入れたいです。

それと中央を挟んで左右に分かれていて基板中央側からHojun回路です。
次がNFBなんですけどSPポストの(+)から白い線で取っています。

白いジャンパー線のことですね
左側が初段6番〜次段2番
右側が初段1番〜次段7番
の結線になっています。

2013/8/30 00:28  [1364-177]   

内部

またUP忘れてました

2013/8/30 02:08  [1364-178]   

偏変人さん おはようございます

このアンプは、シンプルな部品構成で独特の回路が面白いですね。
12AT7の回路を
Non-Hojunの場合1回路だけを使い
Hojunの場合、それにHojun回路を付加して、もう一方にソースをそのまま流す。
ギターアンプは、ミキシング入力ジャックが多数存在し対応するコントロールアッテが1入力に複数(2〜3個)存在します。まさにギターアンプの発想です。

NFBは、最終的な音源のSPポストから取る。
これも理に適っていて面白いです。
このNFBラインにアッテネータを付加したらNFB調整が出来ると思いますが如何でしょうか?
何kΩが適当でしょうか?
※回路を撤去するソースOUT-PUTセレクターの取り付け部位に2段アッテを取り付けることが可能です。

IN-PUTを2chしか使うつもりがないですけど、
どうしてもOUT-PUTが欲しくなったら3ch目のIN-PUT配線をして隣のOUT-PUTのRCA端子に連結してやればソース出力に困ることがないです。

2013/8/30 08:01  [1364-179]   

チョロQさん今日は。

RHB10は2台のアンプが一台に合体した構造なのでGNDが左右独立していると思いますが、普通GNDは一つなので左右独立にするとなると根本からの大改修なのでValve300の設計思想を尊重した方が良いと思います。
それに左右独立でセパレーションの良い音となるとチョロQさんが仰るクラシック向きな音になってしまいますよ。

いざとなれば電源ケーブルのアースを太くしてやればセパレーションは向上しますよ。
アンプ内部のアース線も同様かと。
こないだ電源アイソレーショントランスでセパレーションが向上したと書いてしまいましたが、よく考えると電源ケーブルを太くしたことによる効果でした。
アースのケーブルが太くなるとノイズや余分な信号が排出されやすくなってセパレーションが向上する訳です。
出力トランスの端子からスピーカーターミナルまでの+側ケーブルを太くするとDFが向上するような効果が得られますが、−側を太くすると上記理由でセパレーションが向上します。
上記2点の改造でセパレーション面ではモノラルに近いほどの特性が得られました。

ジャンパーについては回路に秘められた意味を理解しないといけないと思います。
例えばアンプのスピーカーターミナルからSPの各ユニットをバイワイヤで繋ぐ事はアンプが起点となって各ユニットの信号が混ざらないようにするので理にかなっていますが、例のジャンパーの場合はHojunは起点ではないと思われます。
むしろ12AT7のジャンパーによるループが中心(肝)で、そこにHojunがちょっかいを出している感じです。つまり闇雲にHojun中心に結線してしまうと的外れになってしまう訳です。

白いジャンパーはやはり青いジャンパーの初段から二段目の入力に繋ぐ線のようですね。
恐らく三段目はパワー管ではないでしょうか。
段数の数え方は信号が球を通るだびに数えていきます。
パワー管の直前はドライバーとか「ドライブする」とか言われます。
プリの最終段が2A3になっていて「2A3で845をドライブする」とか。

2013/8/30 14:50  [1364-180]   

>ギターアンプの発想です。

なるほど!そう考えると面白いです。
Hojunは真空管のエフェクターみたいな物でしょうかね?
だから無いと音がキツクなるのだと思います。
だとするとHojun無しの直結ラインも残しておいた方が良いかも知れません。
いつでもHojunと比較して楽しめるので。
実際にはHojunしか使わないかも知れませんが。

私も春日HPアンプが完成の域に達して1650直結は使わなそうです。
とことん性能アップを目指した結果、元々の暖かみのある球音から1650をそのまま1ランクアップした音になってしまいました。センターがよりハッキリしていながら全体が中央に寄る事はなく、1音1音がハッキリした感じです。しかし、重低音の深みと強さは高級CDプレイヤーでも不可能なので球ならではの良さが有ると思います。

>NFBは、最終的な音源のSPポストから取る。
>これも理に適っていて面白いです。

そう言われてみればそうですよね。
多分、普通の出力トランス一次側から取る場合はフィードバックする信号も自然と電圧が上がって使いやすいのではないでしょうか?
ポストから取れば電圧は低いままですが鮮度が良いと。
一長一短ですかね。

>このNFBラインにアッテネータを付加したらNFB調整が出来ると思いますが如何でしょうか?

ちなみにNFBは抵抗だけでなく、あくまでコンデンサがメインで抵抗はコンデンサを通る信号を迂回させて調整するのが役目なのでアッテネーターだけではきちんとNFBを切り替えられないと思います。コンデンサも切り替えないと。
トライオードがそういうのをリリースしていますね。
単純にNFBをOn/Offするだけでも良いかも知れません。
ただ、ARみたいにデカイウーファーだとNFB無しでは高音が荒れて使えない可能性大です。

2013/8/30 15:16  [1364-181]   

偏人さん こんばんは

それが・・電源の三端子インレットの真ん中(アース)に結線がありません。
改めて確かめると基板裏まで見ないと結論出来ないですが他にケースに落とした個所がありません。アッテネーター出力側のCLD&ソースを初段2番に出力側のCLDだけです。
ケースそのものにも外部アース端子が無いです。

Non-NFBじゃなくてSPポスト(+)側〜基板の間に10〜20kΩ程度のアッテを入れて∞〜ちょっぴり電流を絞ったら面白いのじゃないか?と思った訳です(アルプスRK27型ですと\1,000程度なので)

光音のセレクター2個を調達しましたのでHojunのON-OFFも可能です。
光音のセレクターは、ストッパーで接点数を簡単に変更できます。
でも2段4回路2接点というのは、凄く贅沢です。
こちらにて特価で求めました。
http://www.mars.dti.ne.jp/f.create/
回転式電源SWも錆びていたので問い合わせたら持ってありましたので購入しました。
回転式電源SW自体がいくら探しても無くて同じものですけどね。
対応が凄く良いです。

2013/8/30 18:27  [1364-182]   

チョロQさん今晩は。

アンプからアースを取らない設計ですか。
顧客にアースループで騒がれたら困るからでしょうか?
CDプレイヤーからアースを取れということでしょうか?
評論家で扱う信号が微小な機器を優先するためにプレイヤーからアースを取るという方が居ましたが、間違いだと思います。そんな事をしたらアンプのノイズがプレイヤーに流れ込んでしまいますしアンプのアースがRCAケーブルでは貧弱すぎます。
という訳で顧客に騒がれない為だと思います。
日本のアースは使い物にならないという方もいますが、たまたまその人の家がそうだっただけでしょう(笑)。

別に電源ケーブルから取らなくても良いので、どこかのネジを緩めてアース線をY端子で繋ぐという方法もあります。
チョロQさんの好きな方法で付けてみて効果があればOKでしょう。
もしかしてそういう方法でアースを取るようになっているとか?

そう言えば前述の私のNFB回路の説明おかしいですね。
抵抗で帰還量をコントロールしてコンデンサで周波数特性を加えるから抵抗がメインですね。
そうするとアッテで調整可能でしょうかね。
Valve300は何キロの抵抗を付けているか確かめて決めると良いと思います。
ただ、元の抵抗と直列に繋いだ場合は帰還量を増やすことはできても減らすことができませんね。
元の抵抗とアッテネーターを入れ替えればゼロまで調整可能だから面白いかも知れませんね。

例のお店、確かに東京光音のセレクターが安いですね。

私は後は米国の軍事行動で円高になった隙に一本足りなくなったJJの2A3-40を買って、あの圧倒的性能を復活させることです。
ノーマルの2A3Cも高域が綺麗で好バランスなのですが、あれには敵いませんよ。
値段もですが。

2013/8/30 23:16  [1364-183]   

偏人さん どうもです

別途、NFB専用でフロントパネルの空きに付けたいです。
Valve 300SEのメインのアッテネーターが250kΩでHojun用が500kΩBになっています。
こちらは、開ける方でNFBアッテネーターは、閉める使い方のみです。
Non-NFBにするつもりがないので、どの程度NFBを下げるかです?

外部アース端子をRCA端子部の横に付けて、
使用するRCAコネクターCLD側に20kΩの抵抗を付けてアース端子に落とします。
(※パッシブRHC-10の仕様でパッシブ自作にてコピーしました)
♪既存の唯一のケース接地も引っ張って繋ぎますかね?

F・クリエイトさんは、松波希活氏の店舗引き継ぎなので信頼感があり好もしいです。
http://www2.ocn.ne.jp/~matunami/
親近感の持てるメール対応でした。

私は、お高い球を避けて通ります(笑)

2013/8/31 00:27  [1364-184]   

チョロQさんすみません。

>ただ、元の抵抗と直列に繋いだ場合は帰還量を増やすことはできても減らすことができませんね。

これは逆でした。
帰還ラインの抵抗が無限になれば帰還量ゼロになるので既存の抵抗に直列に繋いだ場合は帰還量を減らす方向のみに作用することになります。
これで良いと思います。
高音が荒れない範囲で帰還量は少ないほど勢いのある良い音になりますから。
ノイズだけを帰還できれば帰還による音質劣化はゼロですが、実際には音楽信号ごと帰還させるので沢山帰還をかけると角が取れた勢いのない音になってしまうわけです。

外部アース端子とは高級仕様ですね!
ケース接地と直接繋げた方が良いかはやってみないと判らなそうです。
ケース接地から部屋のコンセントアースまで電源ケーブルを介さずに繋いでしまうのも面白いかもしれません。

2013/8/31 01:17  [1364-185]   

偏人さん こんばんは

SPからのNFB回路は、抵抗22kΩが直列に入ったあと2分岐し、小さなドロップコンデンサー&410μFコンデンサーがカップリングして次段12AT7真空管の8番、0.76Ωを直繋ぎして3番に入っています。


SP(+)の後に入れるNFB減衰用アッテネーターは、何kΩが妥当でしょうか?
NFB-OFFの場合の限界値を仮定できないでしょうか?

2013/9/1 01:29  [1364-186]   

偏人さん おはようございます。

【特価品】を見つけましたので
東京コスモスカーボンボリウムRVシリーズ
RV24YG20SB203
1軸2連 / B / 20KΩ / 0.25W
24mm 、シャフト20mm6φ
http://www.parts-land.jp/cgis/goodslist.
cgi?mode=view_detail&this_num_genre=
&this_num_goods=2&genre_id=00000
009&goods_id=00000021&sort=

にしてみます

ついでにHojun用もアルプスRK27を調達済みですが
操作感が好きでないので(軽すぎる)
RV24YG20SB504
1軸2連 / B / 500KΩ / 0.25W
24mm 、シャフト20mm6φ
http://www.parts-land.jp/cgis/goodslist.
cgi?mode=view_detail&this_num_genre=
&this_num_goods=2&genre_id=00000
009&goods_id=00000029&sort=

も購入します。

★ここは、「オイル(OIL) コンデンサー」がありますね(^^)
次のJensen用ネットワークに使いたいです。
http://www.parts-land.jp/cgis/goodslist.
cgi?this_num_genre=&this_num_goods=&
amp;genre_id=00000008&sort=

2013/9/1 10:11  [1364-187]   

チョロQさん今日は。

>SPからのNFB回路は、抵抗22kΩが直列に入ったあと2分岐し、小さなドロップコンデンサー&
>410μFコンデンサーがカップリングして次段12AT7真空管の8番、0.76Ωを直繋ぎして3番に入
>っています。

普通のNFB回路みたいに抵抗が直列で、抵抗にコンデンサが並列に入ったバンドパスフィルター形式ではなくコンデンサも直列のようですね。
私はフルレンジSPのフィルターにと思って同様のバンドパスフィルターを作ろうとしたら、ちょっと抵抗値と静電容量のバランスが悪いとF特に大きな谷ができてしまって思うような特性が得られず諦めたことがあります。
今にすればフルレンジにフィルター入れたら元も子も無いので無意味でしたが(笑)

NFBでも同様にバンドパスは周波数特性が悪いから東京サウンドは直列にしているのかも知れませんね。
本当に個性的なアンプですね。
8番と3番に別れているのはノーマル用とHojun用でしょう。

>SP(+)の後に入れるNFB減衰用アッテネーターは、何kΩが妥当でしょうか?
直列に入れるならば影響が最小限になるようにできるだけ抵抗値が低いのが良いでしょう。
例の20kなら最低だから良さそうです。
この20kというのはアッテを全開にした時でしょうかね?
普通のアッテはインピーダンス変動型ですかね?
T型とか定インピーダンス型は超高級品だけでしょうか?
詳しく知らないので。

>NFB-OFFの場合の限界値を仮定できないでしょうか?
これは何の限界値でしょうか?
単純にNFBのラインに信号が流れなくなればOffということになりますが。

2013/9/1 15:10  [1364-188]   

偏人さん どうもです

>8番と3番に別れているのはノーマル用とHojun用でしょう。
これは次段のドラーバー12AT7なのでございます。
Hojunは、初段の12AT7真空管です。

>本当に個性的なアンプですね。
その個性的な球アンプにNFBの絞り込み用アッテネーターを追加する好き者です(^^)♂

>この20kというのはアッテを全開にした時でしょうかね?
20kΩは、絞り込む使い方ですアッテネーターを最大に回して絞った時です。
絞り込む使い方でございます。
仮に20ステッピング型に仮定すると1クリック1kΩですがステップナシなのでステップ位置ロスを1ステップと考えると40ステップになって500Ωづつの変化になります。

固定抵抗を加味すると23kΩ〜43kΩの可変絞り込みです。
※基盤の23kΩ固定抵抗を15kΩに取替えるとNFB量を増やすことも・・(笑)

>これは何の限界値でしょうか?
単純にNFBがゼロに近くなる抵抗値で訊ねました。
20kΩだと23kΩの固定抵抗と合わせると倍の43kΩになる訳ですが、ここの部分はB型が使い易いので十分と考えます。
※NFBを完全にゼロにするには抵抗値を極端に大きくする、
又は、切断する方法になり、現実的じゃない使い勝手の悪いものになってしまいます。

2013/9/1 16:55  [1364-189]   

シャフトを5ミリ切落としました 大昔の自作グラインダー

偏人さん こんばんは

電源SW & セレクターのシャフト20ミリが長すぎるので5ミリ切落としました。
仮止めしてツマミ取付けネジの位置決めたら、シャフトを削ってネジ止め用の平面を付けます。

※中坊の頃に砲金タービン羽根が腐食して取替えた井戸ポンプのモーターを外して作ったグラインダーです。
鉄工所に200Wモーターを持ち込んで作って頂きました。
一般のグラインダーだと砥石の角がすぐに擦り減って丸くなり、エンジン草刈り機の刃を研ぐのに都合が悪くなりますけど、
こいつは鉄工所が使う高速カッターの径が小さくなって使えない消耗品Diskを再利用しますので、削るだけでなく
切り込みが可能なのですこぶる使い勝手が良いです。

2013/9/2 20:23  [1364-190]   

チョロQさん今晩は。

>8番と3番に別れているのはノーマル用とHojun用でしょう。
これは次段のドラーバー12AT7なのでございます。

いわゆるオーバーオールのNFBのように初段に返すタイプではないようですね。
もしかしたら2個目のプリ管は内部の2回路をパラで使っているとか?
まあ何にせよアッテを入れても問題なさそうなので良かったです。

NFBをノーマルから半分まで調整できる訳ですね。
ARだとゼロにすることは無さそうだから丁度良いのではないでしょうか。
かと言って増やさないと逆起電力に負けてしまうということは無いと思います。

くどいですけど、NFBを減らすマニアは居ても増やす人はまず居ないので気を付けてください。
増やすと確実に音質劣化するのでその時はSPを小さくするかアンプをハイパワーにする訳です。

>※NFBを完全にゼロにするには抵抗値を極端に大きくする、
又は、切断する方法になり、現実的じゃない使い勝手の悪いものになってしまいます。

自作アッテならば最小時を直結にして最大時をカットに出来ますよね?
作るのが面倒ですが。

そう言えば、改造は一度にやると問題が出た時に問題箇所が判らなくなってしまうので一箇所ずつした方がいいですよ。
面倒ですけど。

私のほうは春日のHPアンプでTRV-A88SE改とA-200Pに分配してNFB無しの88をスコーカーとツイーター専用のバイアンプも試したいと思います。
出力トランス付きなのでハイインピーダンス側出力でさえ128Ωとプリとしては桁違いのローインピーダンス対応なので余裕を持って行けそうですし、ウーファーがなければNFB無しの純粋な音が活かせそうです。

しかし、上手くいったら88のアッテも東京光音に換えたくなりそうなので心配です(笑)

2013/9/2 22:15  [1364-191]   

例のグラインダー、再利用品とはいえ機能は普通のより上ということで再利用品の極みですな。

2013/9/2 22:18  [1364-192]   

隣のソケットが恐ろしく安物に見えます

偏人さん こんばんは

あぁ〜・・ もう嫌になります。
ドライバー段の真空管ソケットを替えて元ソケットをじっくり確かめると、
“これ以上安価なソケットは無い”という50円程度の代物でした。
新しいソケットを付けると、隣の6L6GC用ソケットが恐ろしく安物に見えます(泣)
こうなったら明日にでも注文して全部取替えないと落ち着かないです。
外部アース端子もRCAの左側に付けました。
==
>もしかしたら2個目のプリ管は内部の2回路をパラで使っているとか?
はい、そのようです。
面白いアンプです

>自作アッテならば最小時を直結にして最大時をカットに出来ますよね?
最小時をカットにして最大時を直結ですけどセイデンの32型も収まらない函体高さなのと
作る気がしないので止めときます。
そうでしたNFBを増やすのは禁物でしたね。

>改造は一度にやると問題が出た時に問題箇所が判らなくなってしまうので
>一箇所ずつした方がいいですよ。
一応NFB削減の方は、アッテネーターだけ取り付けて後から結線する予定です。
★固定抵抗を第二次計画で全部取替えますよ(笑)

春日のHPアンプのLIN系にThrmaxシールド線を付けませんか?
専科さんでAWG#22×3芯が\1、600/mです。2芯は随分まえからデッドです。
>しかし、上手くいったら88のアッテも東京光音に換えたくなりそうなので心配です(笑)
ステップ無の2CP-2500で十分だと思います。
春日HPアンプのアッテと取替えた方が小音時の絞りにステップ無の方が有効かと思います。
私のROTELもValve300seも2500です。
==
中坊の頃は、工作少年でした(^^)

2013/9/3 00:33  [1364-193]   

偏人さん おはようございます

雑談用スレ1の締めレスを入れました。よろしくお願いします。
Valuve300se基板の安物抵抗&安物コンデンサーを全て取り換えたいです。

=余談=
10年前に三菱東京UFJ銀行に50万定期してステージ登録をして以来、
セブンイレブン&ファミリーマートATM利用が24時間無料で振込みも同行支店間だと振込み手数料も無料です。
コンビニATMまで3分で行けて3,000や7,000をちょこまか下してもタダ(^^)
お財布&Shopping口座でございます。支払いでマイナスになったら自動的に貸して頂けます。
奥ションやNetショッピングの振込み口座も三菱東京が多くて重宝しています。
※現在のステージ登録条件は、下がっていると思います。

2013/9/3 08:45  [1364-195]   

チョロQさんおはようございます。

確かにRSN1SはREYと良いライバルになりそうです。
情報量の多いリアルな音のような予感がします。
試したいですね。
しかし、1/2Wが丁度良い大きさだったので1Wだとギリギリですね。

CMF55は落ち着いた音なので評価が低かったのだと思います。
結局は指向の問題かと。

春日アンプで試すのも面白いですが、私の場合は合研LABのフォノイコに使っているCMF55の弟分であるRN55Dと換えたい気もします。RSN1Sは低音の迫力がありそうなので。
しかし、派手な音になったらこのフォノイコはクラシック用なのでマズイかもしれません。
バイアンプにしたので1650とフォノイコ2機種をORBのラインセレクターLS-R0を経由して春日で聴くのでRN55Dでも十分な低音が得られそうなので考えものなのです。

何とか試したいアイテムなのは確かです。

ニチコン MUSE ES は合研さんお気に入りのコンデンサです!
出力段の直流カットに使われています。
力強くハッキリした音質が特徴ですね。
この音をそのままグレードアップしたようなのがDAYTONのフィルムコンデンサです。
三菱電機も車載用アンプに採用しているので品質は確かかも知れません。
合研のフォノイコに使ったらMUSEのような力強くハッキリした音でありながら音のキメの細かさは上で、そのあたりをグレードアップしたような音と評しています。
今はMundorfにしてしまったので大人しくてシルキーな音になりました。
力強さはTRV-EQ4SEに任せているので私の場合はこれで良い訳です。
あとはウーファーのフィルターの並列接続(直列がコイルで、合わせて12dB/octのハイカットです)にDAYTONを使っています。
ツイーターに使うとハッキリした音ですが味も素っ気も無い感じです。
ローカットに使うと高級品はカットオフ周波数以下の音も僅かに通してしまうし、細かい波形が出る(ギザギザな感じ)のですが、DAYTONはカットオフ以下は容赦なく切り捨て、細かい音は通さないのでギザギザの目立たないあっさりした綺麗なF特になります。
この辺の特性がハッキリした音質の原因でしょう。

ニッセイ電機 AMZも合研さんお気に入りです。
良さそうな気がします。

私の方はすっかりバイアンプに魅了されてしまいました。
バイワイヤは芋繋ぎよりセパレーションや音の純度に優れていますが、それを更に数段向上させた感じです。
今まではアンプを2台使うなら左右のchに分けて使うのがベストと思っていましたが間違いでした。そのような使い方は大物SPを慣らし切る為の物だと思います。
普通はバイアンプの方がツイーターやスコーカーの音が綺麗になってセパレーションも上記並に向上するので良いと思います。
そういった高性能を望むのであれば、2台分の予算で味のある高級機を買うよりも低ランクのを2台でバイアンプした方が良いです。

こうなったら小型のデジタルアンプか春日の小型アンプを買ってトライアンプに挑戦したいです(笑)。

そう言えばソニーの某氏にバイワイヤよりバイアンプの方が上だと教えてもらったような・・・。

2013/9/4 07:42  [1364-196]   

そう言えば雑談スレ1が埋まり切って無かったんですね。
わざわざ埋めてくれるとは面白いです(笑)。
そういう発想が無かったです。

2013/9/4 07:44  [1364-197]   

Fender Twin の原点 UESUGI 300b

偏人さん まいどです

改造第2弾で抵抗やコンデンサーを段階的に取替えるとなると・・・
背面側の電源系配線他を一々ハンダを付けたり外すのが大変ですので
一時的に4Pコネクターを1〜2個を取り付けた方が良いですよね。
金属皮膜抵抗の交換は、上流ステージのプリ部で使う予定です。

Vavle300seは、独創的な回路で嬉しいですけど・・・
使っている部品のコスト落しが徹底しています。
固定抵抗の殆どがカーボンでパワー管に少しKOA・・後は、ビス1本まで(黒染)

メーカー製球アンプは、妥協の産物ですよね。妥協しなければ次元が違うと思います。

それでもこれだけ良い音なのは、6L6GC真空管がギターアンプに使われるほど高性能だからでしょうか?秘めた性能を全て引き出したら大化けしそうです。

♪なぜVavle300seをHiチューンする気になったか?
実は、ROTELのRHC-10&RHB-10に肉薄していたのに驚きました。
どう違うか?言葉で表現するのが難しいですがSN、解像度、他が少し下回るくらいでした。
大きな原因がCLDのCOMONにあると察しました。
音質や音色は凄く似ています。完全チューンすると凌ぐかもしれないです。

◆パワー管ステージは、
Fender Twin、Uesugi300bも巻線抵抗なので巻線にします。
・DALE等の巻線抵抗(現セメント抵抗を取外す)
・マッキンやマランツも使うA&B(ALLEN-BRADLAY)カーボン抵抗
にするつもりです。(現カーボン抵抗を取外す)
・先にNFBに付いているコンデンサーを MUSE ESに替えたいです
※ウエスギもMUSE ESですね

それから上流プリ部の抵抗交換をするのに同一工場の製品RSNとREYがとても気になります。
RSNの評価は、松並希活氏なのでREY同様にClassic向きだと思え高域も良いはずです。
◆すごく面白いSiteを見つけました。
http://www.tachyon.co.jp/~sichoya/main/c
orner2/regcomp03/03.html



2013/9/4 12:27  [1364-198]   

ロタリーsw3個&ボリューム3個 仮付けです

偏人さん こんにちは

ロタリーsw3個&ボリューム3個の仮付けです。けっこう壮観です。
シャフト長さ調整と位置調整をしてツマミネジ固定用にシャフトを少し削ります。
完全にOKになってからシャフト再度削って平面にします。
SW&アッテ根元のボッチを潰すか?薄六角ナットで浮かせてナットをもう一枚追加して挟むか迷っています。
電源SWの合取付けがリングナットだったのは、
電源SWの取付け部が1サイズ太くて六角ナットがフロントパネル穴に入らないからでした。

6L6GC用のソケット(碍子、金メッキ)をさきほど注文しました1個550円。
元のVavle300seのソケット黒は、ウエスギと同じ大150円、小100円未満のものでした。
ウエスギのアッテネーターは、全て東京コスモスのカーボンボリュームのようです。
今回、副調整ボリュームに使いましたけど1個1,000円
ウエスギはCLDがCOMONです。
トランス&巻線抵抗以外は、価格も数十円の部品です。これが50数万の実態でウエスギっす(笑)
球アンプの音の8割は、トランスで極まるのでトランスに頼り切った設計です。
トランスが仮に10万としてもボッタの極みです。

2013/9/4 13:52  [1364-199]   

チョロQさん今日は。

抵抗やコンデンサを換えるのは一度にやっても大丈夫かと思います。
不良品は少ないと思うので。
効果を確認したければ一系統づつやると良いかもしれません。
例えば抵抗は一度に換えてしまうとか。
同じ抵抗でも信号経路に使ったときとGND側では音が変わってしまうそうですが、その確認をするのはちと面倒です。

問題はアースへの接続のように根本的に設計をいじる時は単独でやらないと、ノイズが発生したときに原因が判りにくいと思います。

確かにVavle300seは日本ならではの手の込んだ設計ですが、部品は人件費が高い分極限までコストカットされているようですね。
ウエスギも値段の割には同様かと。

外国で作れば人件費が安いので高価なパーツが使えますが、品質管理やら現地への順応やらハードルが高いと思います。
頭の痛い問題ですね。
そもそもコストの問題で真空管からトランジスタやデジタルに移行せざるをえなかった面も大きいですよ。

Fender Twinのズラリと展示されたようなレイアウトは素晴らしいですね!
米国メーカーでいまだにそういうのを作っているところがあったと思いますが名前を忘れてしまいました。板の上にズラリとパーツが並んでいてメンテが簡単です。
軍用機器の感覚かもしれません。

>♪なぜVavle300seをHiチューンする気になったか?
>実は、ROTELのRHC-10&RHB-10に肉薄していたのに驚きました。
>どう違うか?言葉で表現するのが難しいですがSN、解像度、他が少し下回るくらいでした。

パーツのクオリティアップも基本ですが、SN、解像度、セパレーション等の性能面は出力トランスからSPポストまでのラインを高性能化するとガツンと来ますよ。
硬くて(低域が締まる)リッツ線なので高周波特性に優れるSP79は良いと思いますが唯一細いのが弱点です。−側にしても太い方が抵抗が下がってノイズが排出されやすくなりSN感が向上、さらに左右の信号も用が済んだら排出されやすくなるのでセパレーションも向上します。
SP79をパラで使えばよいでしょうか?
とにかく元のより太くすれば性能アップです。

アッテのポッチは私も迷いましたがナットで挟み込んで残しました。
気持ちの問題です。

私の方はゴトウも推奨していたと思いますが、ホーン専用にアンプを割り当てたのでSPのアッテが必要なくなりました。100dB超の感度がようやく生かされました。
こうなるとKT120のパワーも必要なくなるのでJJのKT88に戻そうかと思います。
後は贅沢の極みでT90A用のアンプをポチるだけです(笑)

春日の16A8(PCL82)を検討しています。
http://www.e-kasuga.net/goods.asp?id=72

-3dB時15Hz〜150kHz(8Ω 1V)の高域特性はなかなか出せないかと思います。
可聴帯をはるかに超える域での性能差など問題ないと思われがちですが、春日のHPアンプも32Ω出力(23〜60kHz(-1dB))より128Ω出力(23〜90kHz(-1dB))の方が遥かに倍音豊かな音なんです。

2013/9/4 17:30  [1364-200]   

偏人さん こんばんは

再々の部品注文なので到着待ちばかりになり手持無沙汰です(笑)

>同じ抵抗でも信号経路に使ったときとGND側では音が変わってしまうそうですが、
>その確認をするのはちと面倒です。
そこなんです。
GND側抵抗は、後回しにした方が良いのか?
GND側抵抗を先に東京光音のカーボンor A&Bのカーボンで試した方が良いのか?
如何思われますか?
いずれにしてもこの部分は、金属皮膜とカーボンダブらせて同時注文しようと思います。
※面倒なのと送料他が掛かりますので・・

ウエスギ・・・50万もふんだくるのに
真空管バイパスコンデンサーや、アッテネーターとか恐ろしく貧相です。
真空管ソケットに至っては・・なんか何だこりゃ!!です。
『板材プレスじゃなくて無垢材の六割でガシと嵌合する\1,500ぐらいの部品を使えよ!』と言いたいです。おそらく真空管を含めた部品部材原価が15万以下でしょうね。

>パーツのクオリティアップも基本ですが、SN、解像度、セパレーション等の性能面は
>出力トランスからSPポストまでのラインを高性能化するとガツンと来ますよ。
えへへ・・これは、最後の楽しみにしないと・・・
Hi・チューンをする気が失せると困りまするぅ(笑)

>SP79をパラで使えばよいでしょうか?
アンプ内だけでも(−)側だけ2本にしたら如何でしょう。
※私の予定

>春日の16A8(PCL82)を検討しています。
ちょっと高いので偏人さんでしたら秋葉で部品グレードを上げてバラバラに買った方が良いと思います。
真っ先にトランスを少し奢って買ってアルミケース使って、真空管ソケット1個500円で(笑)
==

RSN & REY 悩ましいですぅ
両方購入してもたいした金額じゃないので買っても良いですけど・・

2013/9/4 21:37  [1364-201]   

チョロQさん今晩は。

抵抗ですが、元のショボイ抵抗の状態でGND側を換えても判りにくそうなので先に信号側を金属皮膜にして音をガンガン出しておいてGNDに落とす抵抗を試すと良いのではないでしょうか?
好みにもよりますが、信号経路は金属皮膜で情報量多め、GND側はカーボンでシットリが良さそうです。

アムトランスのARMSをTRV-A88SEのパワー管GND側とグリッドからの出力に使ったら、GND側は低音がシッカリ出つつシットリで良かったです。
グリッドの方はシットリし過ぎでつまらないのでOHMITEの無誘導巻線に換えたら素晴らしくスッキリ綺麗で癖のない音になりました。

チョロQさんの実験結果が楽しみです。
ブレッドボードで実験機を作ると半田付もいらなくて便利そうです。

ネットの論評を見ていて思い出したのですが、以前店のオヤジに「評論家が良いと言っていたから
使ってみたけどダメだった」って言う人が多いけど、評論家は100万円以上のシステムで聴いてるから10万円のシステムで同じ結果にはならない事を理解しないとダメですよと教わりました。

例えばDaleの抵抗などシットリ聴かせるので昔の雰囲気に合っていたりして、評論家のシステムだとパワーがあるので十分で、2万円のシステムだと情報量不足で聴けたもんじゃないという訳です(笑)。

春日のアンプでトライアンプ計画は我慢することにしました(笑)。
何かとやる事もあるので買ってしまおうかと思いましたが確かに高い。
日本ではあれくらいの値段付けないと食っていけないからしょうがないとは思います。

TRV-A88SEをKT120からJJのKT88に換えました。
スコーカーとツイーターだけだとKT120の長所であるパワフルさが活きず、やや粗さが目立ってしまいます。逆に3結でパワーを絞り出していないので6W程度しか出なくて弱々しいKT88の弱点が無くなって、JJのKT88を3結で使ったときのチェコのガラス工芸品のような優雅さが引き出されて素晴らしい事になっております。
CP350Ti(104dB)T90A(106dB)で丁度良さそうですが、実際は350の方が音圧が出てしまうので高域は数デシベル落ちますが市販品のセッティングだとこんなもんでしょう。

バイアンプにしたらなぜか2kHz辺りの出っ張りが目立ってしまったのでウーファーの並列コンデンサ12uFに10uFを追加してかなり良くなりました。スコーカーのローカットコンデンサも小さくしてカットオフ周波数を上げようと思います。
コイルとコンデンサのカットオフ周波数を同じに設定してしまうと下がる直前にどちらも一回上がるので、それが重なって極端な出っ張りが出来てしまいます。

ちなみにNFBのニチコンは電解コンデンサとしては優良品ですが、フィルムコンに比べると音が荒いですよ。フィルムコンの方が自己修復能力もあって長持ちですし。
チョロQさんの言われるコストカットの産物だと思います。
自作SPなんかは電解コンデンサで作るのは学生だけだと思います。
市販だと入門クラスに使われていますね。
国産だと中級クラスにまで「高級ドイツ製コンデンサ使用」とか謳っていますが、(電解コンデンサにしては高級)と透明な字で書いてあります(笑)。

RSNS&REY 気になりますね。
RSNSの方が低音寄りなのかな。
特に小型SP使いに好評だったりして。

2013/9/5 00:56  [1364-202]   

Valve300seのカーボン抵抗が解りました。
KOAのカーボン抵抗のようです。そんなに悪くないです。
少し考え方を変えて金属皮膜を効果的な個所だけ入れた方が良さそうです。
Fender志向ですので先に巻線のDALEから入れて行く方が無難ですね

2013/9/5 01:19  [1364-203]   

偏人さん こんにちは

【安値情報】
こちら
http://www.garrettaudio.com/
電界コンデンサーや
フィルム・コンデンサー:品揃えが豊富で安価です
抵抗 DALE他
ケーブル他、
ユーザー人口の違いか?安価です

2013/9/5 10:38  [1364-204]   

チョロQさん今晩は。

確かにKOAはスタンダード過ぎてつまらないから換えられてしまうだけという面あります(笑)。
安いのも数が多いからでしょう。
巻線は理想だからかなり良くなると思います。

Garrettは私も球を買ったりしました。
通御用達の店という感じですね。

私の方はホーンをアッテネーター無しにしたらミッドの音圧がハイより高くて困っていましたが、よく考えたらコンデンサがミッドは6.8uF、ハイは1.5uFだったからハイ側は音圧が裸特性よりかなり落ちていただけでした。
カタログだと1.5uFをコイルと組み合わせて12dB/octを作ると7kHz以下をカットすることになっていますが、実際には全体の音圧も下がっているということでしょう。

そこでミッドの適正値を探ったら2.2uFが適当でした。
これで高域の不足も解消されてトライアンプまで突撃してしまう必要性も薄まりました。

その代わり2.2なら6.8より大分値段が安くなるので思い切ってFostexのCTシリーズからCSシリーズにグレードアップしようと思います(笑)。
CSシリーズは長岡さんもお気に入りだったそうで癖の無い綺麗な音です。
Mundorfも敵わないでしょう。
銅箔、錫箔、ポリプロピレンの3重構造らしいです。
http://dp00000116.shop-pro.jp/?mode=cate
&cbid=701&csid=7

2013/9/5 18:51  [1364-205]   

偏人さん こんばんは

私の方は、ようやく配線が可能になりました。
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1370/#1
370-50


>確かにKOAはスタンダード過ぎてつまらないから換えられてしまうだけという面あります(笑)。
そこなんですよね〜
私は、Classic貧なので高域じゃなく中域を求めます。
ASCのフィルムコンとセットでKOAの金皮抵抗も付いていました。

セメント抵抗を巻線のDALEに替えて数個のコンデンサー交換だけで済むようにも(今から言い訳)

とにかく1回ならまだしも、このVavle300seで配線をずらりとぶら下げたまま、基板を斜めに立てた状態で抵抗を何度にも渡り交換するのがシンドイです。抵抗&コンデンサー評価用の小さなアンプが欲しいです。
音楽と音の好みは十人十色なので人様の評価は、ケーブルの方向性程度の参考にしかならない所が辛いです。

>FostexのCTシリーズからCSシリーズにグレードアップ
豪勢ですね〜

“今更、何を”と怒られそうですが
Jensen の50年前の時代は、ホーンのネットワークに大きなOILコンデンサーが付いていたはずですが、どう思われますか?今更でしょうか?
こんな形の
http://www.parts-land.jp/cgis/goodslist.
cgi?mode=view_detail&this_num_genre=
&this_num_goods=&genre_id=000000
08&goods_id=00000004&sort=

2013/9/5 21:37  [1364-206]   

チョロQさん今晩は。

Valbe300は確かに全とっかえまでしなくても良いかも知れません。

同じ構成の機器を使っている人も居ないので人の評価は想像するしかないですね。
この人はドンシャリ好みかな?とか。

実験用に安いアンプを買うと良いかも知れません。
私はコンデンサついでに今時中国デジアンを買ってみました。
コンデンサと大差ない値段です。

今時の激安中国アンプは要するにチップメーカーが製造したモジュールを箱に詰めて売っているだけのようです。ならば偽者部品の心配はなさそうです。

以下のTA2021とTPA3123とTDA7492で迷いましたが2021はデータシートが文字だけでしょぼくて「本当にちゃんとテストしてるの?」という感じなのでパス。3123はTiなのでシッカリしたデータシートでしたが性能が7492に劣るので7492にします。
トライアンプで使うかPE101A用にします。
http://dp00000116.shop-pro.jp/?mode=cate
&cbid=135965&csid=1


手持ちのKenwood RK1000Nは10W(6Ω)の小出力モードで歪み率0.08でしたがTDA7492は20W(6Ω)で歪み率0.05で着実に進歩しています。
デジタルは7kHzくらいから上で本領を発揮するのでツイーター用にちょうど良いかも知れません。
いまどきのは低域でも歪み率は少し悪くなりますがパワーダウンすることは無いので昔みたいにキンキンした音にはならないようです。


昔のホーンはパンチはあるけどキツメの音だったのでオイルコンでダンプしてやると丁度良い塩梅で雰囲気があって良いと思います。
今時のホーンは綺麗な音なのでオイルコンでクラシックに決めても良いですがリアル方向なら銅箔が良いです。

チョロQさんのホーンはオイルが合いそうですね。

2013/9/6 00:58  [1364-207]   

偏人さん こんばんは

>今時の激安中国アンプは要するにチップメーカーが製造したモジュールを
>箱に詰めて売っているだけのようです。
バーブラウンや日本無線のオペアンプを入れただけでしょうね(笑)
東京光音アッテでパッシブを作った方が安価で良い音になります。
そうそう・・オクで2CP-2511S 10k(log)を6分前に入れて4500で落しました(^^)
複数持っているようなので順次出てきます。
貸出用のトランス付パッシブを作ります。
球の多いパワーを入手するだけで使えて便利なんです。

コンデンサーは、昔タイプのオイルコンにいたしましょうかね。
でもラック&SPスタンド2個を30×500×4200のスプルース集成材2枚で作る図面も引かないと・・
今回は、DIYショップでカットします。カット前板2枚で1.5万程度です。
==
300seを配線した後で出力トランスからの配線を79 Specialしようとすると
色々厄介なので先に取替えることにしました(笑)
※79 Specialの到着待ちです。

2013/9/7 01:44  [1364-208]   

セメント抵抗

偏人さん こんにちは

至急のご教授願い

写真のセメント抵抗
MICRON 470Ω 長さ24mm
KOA 3.3kΩ   長さ48mm
をDALEに取り換えると 
http://www.kaijin-musen.jp/44.html
・NS-5(5W)   470Ω ¥540   5W     4個 \2,160
・NS-10(10W) 3.3KΩ ¥790 10W    4個 \2,960

のW数で良いでしょうか?
何Wが妥当なのか?さっぱりですので教授頂きたいです。
RS/NS Seriesの2つが有ってNSシリ−ズは無誘導型です。
※メーカが使うには高価すぎですね。

2013/9/7 13:08  [1364-209]   

解りました

MICRON 470Ω 長さ24mm 幅9mm なので 3W
KOA 3.3kΩ   長さ48mm            10W

でした

2013/9/7 15:17  [1364-210]   

出力トランス

偏人さん こんばんは

出力トランスからの79 Specialの長さは、何センチにされましたか?

最低でも15cmないとケーブル特性が安定しないので理想的には25cmほしいです。
そうすると出力トランスの廻りで少しトグロを巻くようにしないとダメです。
※保護管(水道ホース)でトランスの磁気の影響を受けない距離を作ります。

トランスカバーがガッチリ樹脂封印されていて開けられないので芋接ぎにして
融着テープを少し巻いて熱収縮カバーを付ける予定です。
※写真のプラスチックのノギスは、ダイソーの100円ノギスです(笑)

2013/9/7 21:17  [1364-211]   

チョロQさん今晩は。

抵抗のW数わかってよかったです。
確かにメーカーでは採用できなそうですね。
私の3Wayのネットワークもミッドとハイがメーカーの最高級SPを超えましたよ(笑)。

2013/9/7 21:21  [1364-212]   

偏人さん まいどです

♪結局、次元の違う良い音を聴きたかったら♪

★アンプ&スピーカーの[抵抗&コンデンサー]を【メーカーが使えない】
[巻線抵抗&フィルムコンデンサー]を使えば、
あっさりメーカー製を凌ぐ次元の異なる音質になる!!
極めて単純なことなのですね(笑)

お金持ちのボッタケーブル自慢なんちゅうのは愚かさの極みで、
アンプ&SPの中身は、数十円のケーブル。

肝心の音作り部品も1個が数十円じゃ折角のお宝真空管も猫に小判〜〜です。
そんなお宝真空管1本分、あるいはボッタケーブル価格の半分でも
[巻線抵抗&フィルムコンデンサー]にそそぐだけで
次元が違う音質になるのに・・・アホな話です。


2013/9/7 22:54  [1364-213]   

チョロQさん今晩は。

出力トランスからの線は結局Beldenの6T00UPのままなんですよ。
5極管の3結と3極管だからかキツクならないので。
SPターミナルから先はSP79で高周波を補正しているので良しとしています。
電気は区間の特性ではなく全長の総合特性になるので良いのではないでしょうか。

メーカーが妥協した部品を本来メーカーが使いたかったような部品にしてノーマルより数段上の音を楽しむのは改造・自作派の醍醐味ですよね。

2013/9/7 23:22  [1364-214]   

偏人さん ところで
 
東一の銅箔コンと
例の技術部長さんが、ユーザーが交換したKT-88聴いて凄く良かったと言われた
フィルムコン(何といいましたっけ)の比較試聴で如何でしたか?
300seは、定番のASC(メタライズドポリエステルフィルムコンデンサ−)です。

2013/9/8 00:41  [1364-215]   

チョロQさん今晩は。

例の技術部長さんに教えてもらったのはArizonaCapacitorsです。
それはWEのアンプに載っていたオイルコンの復刻版ですよ。

後はTRK-3488標準のMundorfのM-capの白いのとTRV-A88SEの黒いの(M-cap)とJensenのオイルコンでしょうか。

上記に比べて東一はそれぞれの楽器の音が綺麗に分離して聴こえる感じでHiFi系なのですが、決してキツクならない音で絹のような滑らかさも在ってオールマイティな音ですね。

>定番のASC
これは癖のない音と思いますが上記の者達とくらべると大分格下かと思います。
決して悪くはないと思いますが。

2013/9/8 01:32  [1364-216]   

なるほど
Classicは、東一に限ると言うことですね!
私は、ASCで十分満足ですClassic貧なので(笑)

2013/9/8 02:13  [1364-217]   

私はジャズとクラシックの二刀流ですが、
ジャズならばこないだ紹介したコイツがお勧めですよ!
http://dp00000116.shop-pro.jp/?mode=cate
&cbid=701&csid=2&page=4


Mundorfみたいなシルキーな音ではなく、力強くガンガン前に出る音です。
本格派な金属蒸着フィルムコンとしては格安ですし。

MUSEをそのままレベルアップしたような音です。

2013/9/8 02:32  [1364-218]   

10W ヒートクリップ LINケーブル

偏人さん Dealが到着しました

10Wはデカいっす セメント抵抗と幅も長さも一緒です。
これをセメント抵抗同様に高脚で取り付けるには、片側3回も折り曲げないとならず
針金で足を曲げる練習をしたほうが良さそうです(笑)
※少し倒して隣と3mm〜隙間を開けて冷却効率を上げます

Dayton 安いですね〜
>MUSEをそのままレベルアップしたような音です。
そそられますけど・・・コンデンサーを次回にしようと思います。
そうしないと如何変わったか・・・聞き取れなくなりそうで(笑)

まずいことが発覚しました。
ヒートクリップがどこを探しても出てこなくて再購入です。
これが無いと基板にAWG#22を固定できないです。
昔は、アルミ製の洗濯バサミが有りましたけど今は全部樹脂ですもん・・・
事務用のクリップも良いですが挟む力が強すぎて傷が怖いです・・・
その間基板に残したハンダを少し吸い取って平にしてハンダ付けの準備をするのと、
LIN系のケーブルの端末処理でもします。
※これが2芯シールド片接地なので面倒で着手が一番おっくうでした。

今夜は、79Specialを25cm出力トランスに繋ぎます。

2013/9/8 19:09  [1364-219]   

私もでかいコンデンサを付けるのに足を凸字型に曲げました。
コンデンサのボディに接触するとなんとなく嫌なので絶縁テープを巻きました。
鋭角に曲げたり何度も曲げたりするとポッキリいったり、痛みそうなので確かに練習した方が良いかもしれませんね(笑)。

端子に巻きつけて半田付けされているノーマル抵抗の足を取るのにニッパーが届かなくて、ラジオペンチで残った足をグリグリ何度も曲げると簡単に取れます。

鋭角に曲げると金属組織がぼろぼろになりそうです。

ヒートクリップ、洗濯バサミと違ってカッコいいですね。

LINのケーブルはいつものThermaxでしょうか?

2013/9/8 20:07  [1364-220]   

偏人さん こんばんは

>鋭角に曲げたり何度も曲げたりするとポッキリいったり
なんせ普通の抵抗の30倍のお値段です。脅かさないで下さい(笑)
両足を平面的に曲げるのは、けっこう難しいんですよね。
先丸のニードルペンチを持っていないので・・・
★使い物にならない安物のラジペンの内側片側を削って
Rでも付けた方がキレイに曲げれそうです。

中坊の頃は、アルミの洗濯バサミを使いました。

全てThermaxテフロンです。
・LINは、銀コートテフロン被覆3芯シールドの2芯使用AWG#22
※Hojunは、1芯のみを使い接地なしシールド:元はシールド無
・ソケット⇒基板は、銀コートテフロンのシールド無AWG#22&AWG#16(パワー管)
・基板裏連結は、銀コートテフロンのシールド無AWG#20
・ヒート電源用もテフロンの錫コートでAWG#20& AWG#14(パワー管)
・アース線も余りのテフロンの錫コートでAWG#14
にしました。
トランスケーブルは、そのままで出力トランスのOUTのみ79 Specialです。
※こいつの被覆が将来経年劣化するかもしれません。途中で熱収縮を被せるかも・・

2013/9/8 22:27  [1364-221]   

忘れていました

>電気は区間の特性ではなく全長の総合特性になるので良いのではないでしょうか。
どっちかちゅうと散水ホースと同じで先端ケーブル(先端ノズル)が一番影響します。
で【アンプ内のケーブルが給水栓】で途中は、ホースが太いか細いかぐらいでしょうか?
でも全体で変わりますので途中でも変化がございます。
先端という意味でSP内配線が肝心で次が【給水栓のアンプ内のケーブル】です。

SP内配線に銀コート線を使われるとケーブルチョイスが地獄です。
※TANNOY、ミニマなど腹立つくらいSPケーブル&RCAケーブルが難しいです。
いっそ取り払って79specialにしてからチョイスした方が楽かもしれないです。

2013/9/8 23:44  [1364-222]   

ミニ先細ラジオペンチ 198円 片コーナーを丸く削りました 使い易いです

偏人さん こんばんは

脚曲げラジペンを作りましたよ(^^)♂
ホームセンターで曲げペンチを探しましたところ
針金曲げペンチ¥1,890・・先端が短くて使いにくそうでした。
ふと下を見ると「ミニ先細ラジオペンチ」\198・・・これはまた安物だ
ろくに焼きが入ってないナマクラだな・・好都合だ

例のグラインダーで面取りをしてR形状にし、硬いリードワーヤー(被覆付)を切って試すと、
曲げ易いものの対角のコーナーが食い込む。
対角コーナーも軽いR付けをして細丸ダイヤモンドヤスリで仕上げました。

ふん♪ふん♪ちょいちょい♪・・・楽勝です(^^)♪


2013/9/9 18:36  [1364-223]   

チョロQさん今晩は。

確かにSP内配線が銀コートというのは蛇足ですね。
ラジペン綺麗に加工しましたね!
私はピンセットの真ん中近くの堅い部分でやったと思います。

Thermaxは3芯しかなくなってしまったとのことで。
後継品はないんですかね?

2013/9/9 22:38  [1364-224]   

偏人さん こんばんは

ボーイング社の放出品みたいでデッドになったら入らないようです。
金細テープ表示もアムトランスが少量持っているだけです。

こないだ4芯を5m買うつもりで先に在庫確認したら・・・
『まだ50mありますので大丈夫ですよ』と言われて10m買いました
3芯も5m買いましたので少し残ります。

内部配線材AWG#22(シールド無)も青系は、品切れです。
将来に備えて少し買い増しします。

2013/9/9 23:05  [1364-225]   

bpm117さん こんにちは 偏人さんこちらでお願いします

内部配線のシールド無(お徳用各1.5m)は、
希望色が品切れで下記にしました。早いうちに揃え買いしておくと
後々、合わせられて便利です。「オーディオ専科」でメール購入 送料ユーメール:¥350
【お買い得品 サーマックス テフロン・ワイヤー・パック】¥1,500
Thermaxは、白地に各色のラインが入ります。
AWG#22 
1)白地に黄
3)白地に紫
4)白地に赤/橙/緑
5)白地に橙/緑×2

AWG#16 \340/m 白地に黒  1m  ¥340
AWG#20 \240/m 緑地に黄  1m  ¥240
AWG#16 \340/m 白地に黒/橙  2m  ¥680
                    小計¥1,260
黒(単色)・錫メッキ サーマックス社テフロン被覆ワイヤー
AWG#14  より線 \280/m  2m ¥560
AWG#20  より線 \200/m  1m ¥200
小計¥760
                    合計3,520円
Thermax
3芯シールドは、AWG#22 ¥1,600/m  ¥6,400/5m
4芯シールドは、AWG#22 ¥1,800/m  ¥7,200/5m        
なので
※RCAケーブル作成用に3芯シールドを5m
※USBケーブル作成用に4芯シールドを1m〜
1万5千円のRCAケーブルを1組買ったと思えば安いです。
5mからRCAケーブル75cm ×2組、1m ×1組の3組作れますよ。

2013/9/11 15:13  [1364-226]   

bpm117さん こんばんは

真っ先にすることは、購入に不安のある
やり易い
Thermax
2芯テフロン・シールド線 22AWG 3m
1芯テフロン・シールド線 22AWG 2m
を購入確保することと
※3芯を内部に使うと大変なので凄く億劫です
それと上のシールドナシ内部配線の購入確保です。

===
それが可能であれば“最後の1台”のHiチューンを受けても良いですよ。
但し、金銭では絶対に受けませんので
消耗品補充&買う気がしないヒートガン(3,000以下)の贈呈かな(^^;
消耗品
・ハンダ1巻、指定品4,000前後
※自分のならともかく汚くなるヤニ入りを使いたくない
・指定サイズ(3・5・10ミリ)スミチューブ各2色〜4色
・134a-QREI 1本
※秋葉原ラジオセンター 山本無線中央通り店
お礼は、「SOHO-KA-KOLA」チョコ2缶(アメ横の線路下菓子屋で売っています)
部品は、指定するので秋葉で揃えること
ラジオセンター or ラジオストア他で一式揃えて頂きます。
※お約束事:1年強は、“最後の1台オリジナルを聴くこと”時間がかかるので現在のA-10Wを処分しないで予備機として持っていること。
以上です。

2013/9/11 19:26  [1364-227]   

偏人さん こちらにも、失礼いたします。
ちょろQパパさん こんばんわ 遅くなりました。

>それが可能であれば“最後の1台”のHiチューンを受けても良いですよ。
えっ、ほんとですか!? すっごく嬉しいです。
勿論、ちょろQパパさんの条件は全てのみますっ、と言いたいところですが、4つの※印のうち、いちばん最初のやつがどうなるのかさっぱりです。ぬか喜びに終わるかも知れませんが、ここはひとつ、頑張ってチャレンジしてみます。どうぞよろしくお願いいたします。

2013/9/11 22:09  [1364-228]   

bpm117さん こんばんは

ケーブルをまっ先に手に入れて確保してね
一年間は、オリジナルで耳をならすこと
それと79Specialを必ず買うこと
1m余分に買って50cm切取って確保して残して下さい。
SWやアッテネーターも完全に確定させません(替えるかも)

RCAケーブル自作は、ノルマです(^^)
※製作写真をUPしますよ。
ハンダコテ他を勝手に買わないで相談してね

====

偏人さん こんばんは

小指の先ほどのコンデンサを如何するかで悶々としています(笑)

コンデンサを弄らずに変化を確かめたい
でも、組み立ててしまってからでは、余りにも手間がかかり過ぎ・・・
替えるとしたら
valve300seコンデンサ     アルミ    フィルム
1)25V470μF 2個(Hojun)  MUSE-ES
2)200V47μF 2個 回路電源  MUSE-KZ
http://www.youtube.com/watch?v=UE3iNjTXC
4U

「SSOLEN MKP-FC」ん〜「JENZEN CPOSS-CAP」じゃなくて
Daytonでもなく あれは・・なんだか・・ MUSEも悪くない
http://www.youtube.com/watch?v=4ByK53Dki
GU


あ〜Hojun用が・・・・きまりません・・・また明日ブラインドテストです
取りあえずDaytonかな〜・・・偏人さん

bpm117さんも 偏人さんもブラインドテストをお願いします

2013/9/12 00:05  [1364-229]   

電源 電源容量 NFB NFB容量

間違えました。

HojunでなくてNFBでした
そうすると過度なキャラクターは、ボーカルを損なう恐れもあり難しい。
各真空管バイパスにすでにASCフィルムコンが格段に付いています
フィルムコンを避けて無難な物が良いかな〜・・・
valve300seコンデンサ     アルミ    フィルム
1)25V470μF 2個(NFB)  MUSE-ES
2)200V47μF 2個 回路電源  MUSE-KZ

真空管でも音質がこのように変わるので面白いです
http://www.youtube.com/watch?v=zqgbfw6lh
6E

なるほど・・・初段ね〜
合えて揃えることもないのか・・・

2013/9/12 09:10  [1364-230]   

コンデンサ取りあえず今回見送ります。


電源用の耐圧200 47μF となると
ニッケミくらいしかない・・ESMG201ELL470MK20S
一気にテンションが下がりました。
【とりあえず替えない】

NFB用 25V 47μF
MUSE-ES(BP) 25V 470μF 1個100円
【なにかのついでに買わないと送料の方が高い】

2013/9/12 10:31  [1364-231]   

調べました

300seコンデンサ仕様

左右電圧バランス調整?【C21】Panasonic 200V  47μF 
NFB用【C4】Panasonic 25V 47μF 2個
===
直流平滑用コンデンサ
・パワー管Illinois 500V  47μF 6個 @600〜
・プリ管Panasonic? 450V  100μF 径30高さ25 3個

★真空管バイパスコン8個全てASC

この内容ですと
NFB用【C4】Panasonic 25V 47μF 2個を替える程度ですか?
次回のコンデンサ交換計画に加えるとしたら
F&T アルミニウム電解コンデンサ−とか・・・?

2013/9/12 15:20  [1364-232]   

チョロQさん、bpm117さん今晩は。

最近、少々忙しかったのとMidホーン用のFostexコンデンサCS2.2uFとデジタルアンプのSMSL SA-50が同時に届いたのでセッティングと研究に気を取られてBBキングに浸っている気分ではなくなっていました(笑)。
どうやら銅箔コンは慣らさないと特性が出ないようで最初の測定では同じFostexのCTシリーズやDAYTONのポリプロピレン金属蒸着と比べると低域が押さえられ過ぎてウーファーとのクロス帯域に谷間が出来てしまって狼狽しましたが、数時間鳴らしたらかなり低音が伸びてきて谷間が埋まって来ました。まだフィルムコンの特性に追いついていませんが、もう暫く使えば同じになるでしょうかね。図らずも慣らしによってF特が変わる事を測定で確認してしまいました。

チョロQさんが張ってくれたギターによるコンデンサ比較は最初のリンクだと演奏が単純過ぎて違いが全く判りませんでしたが、後のリンクだとワザト演奏を変えているのかと思うくらい違いが判りますね。

300seのコンデンサは悩ましいですね。
例えばHojunにオイルコンを使ったら芳醇になり過ぎてしまうでしょうかね?
DAYTONみたいに力強く味が薄い方が球の味が活きるか?
好みや合わせるスピーカーにもよるでしょうかね。

電源にフィルムコンも贅沢だけど音がきめ細かになって良いかも知れません。
SHIZUKIのなんか良さそうです。
http://www.mars.dti.ne.jp/f.create/index
.html


整流管やダイオード、電源ケーブル等の電源系統パーツは音の根本を変えてしまいますから重要ですね。

コンデンサの高品質物は大きかったりするので買う前にサイズは考えてください。
できればフィルムコンが良いと思いますよ。

TDA7492のデジアンは資質はそうとう有りそうなのですが、残留ノイズ的な音が大きくて残念なので調査したら、ゲインが21.6〜33.6dBに設定可能で33.6dBに設定されているようなのでそれが原因か7492の天面を本来は接地しなければならないのにアダプタ仕様なので接地していない事が考えられます。とりあえず接地を取ってみようかと思います。

Thermaxを使ったら高音が綺麗になりそうです。
あとホーンのネットワーク部がBelden8470単独なのでこの区間もSP79とのツインにしたいとも思います。

あと、こないだSPケーブルとして買った銀単線を使えば信頼性ではMILSPECに敵わないですが、特性は理想的かも知れません。
青一色なので何か記しを付けないといけないかな。

そういえばNFB用のコンデンサが47uFというのは0.047の間違いではないでしょうか?

2013/9/12 21:59  [1364-233]   

偏人さん、bpm117さん今晩は。

私も、全然LINケーブルに手を付けていないです(笑)
SHIZUKI電源フィルムコン良いですね〜
さが25ミリでないと入らず使えないのが残念です。

>そういえばNFB用のコンデンサが47uFというのは0.047の間違いではないでしょうか?
おっとNFB用【C4】Panasonic 25V 2個は、470μFでした。

フィルムコンは、キャラが有りますので
MUSE-ES(BP) 25V 470μFを試すつもりで手配しました。
真空管でもキャラがかなり変わるのでキャラの相乗がボーカルに影響するかと躊躇しました。
一応、特性の解るMUSE-ESを一度使っておく必要も考えました。
ケーブル沼と同じでNFBにフィルムコン使うと帯域が広くなりすぎて
抜け出せなくなる気がして・・・(笑)
真空管バイパスコンがすでにフィルムコンなので
相乗を避けた方から試した方が良いと判断しました。

一緒にカップリングで付いていますドロップコンもオレンジとかにすると相当変わるようですから、
MUSE-ESが気に入らなければドロップコンを替えても良いと判断しました。
※最終的に何になるか・・先の永いことですね。

そうそうデジタル・テスター「SANWA PM3」を購入しました。
でも、アッテネーターの回転角に対する抵抗値の変化だけはアナログのほうが解り易いです(笑)



2013/9/12 23:13  [1364-234]   

追加です

ドイツのメーカーF&T社のオーディオグレード電解コンが気になります。
47uF/500VDC φ21×36 FT47 \1,000
これですとillinoisコン(6個)と大きさが一緒なんです。

2013/9/12 23:35  [1364-235]   

チョロQさん今晩は。

>おっとNFB用【C4】Panasonic 25V 2個は、470μFでした。
300seはユニークなので50Hz以下に帰還を掛けないようにするためのコンデンサなのかもしれませんね。普通のは抵抗と並列に小さい容量のコンデンサを付けて超高域中心に帰還を掛ける感じです。

そういえば300seの真空管はエレハモなんですね。
あのメーカーは温かみのある如何にも真空管という音です。
フワッとして高音は控えめなので好みが分かれるところです。
私は好きですよ。
プリもパワーも管種を問わずキャラが統一されているのでシッカリ作り込まれているということではないでしょうか?

エレハモでも300seはギンギンな音なんでしょうか?
だとするとJJみたいに締まった低音で高音も伸びるスッキリ系だと、かなりキツイ音になるかも知れません。

2013/9/12 23:50  [1364-236]   

偏人さん 遅くまで恐縮です

>エレハモでも300seはギンギンな音なんでしょうか?
HojunをOFFにすると聞いていられないです。

12AT7の初段だけエレハモも面白いように感じました。
真空管の使い方や回路がFender Reverbに似ていますので
Fenderアンプの真空管交換のYutubeが凄く参考になります。

2013/9/13 00:31  [1364-237]   

チョロQさん今晩は。

CAVのT-5よりもっと極端なセッティングみたいですね。
もしかすると殆どギターアンプといった感じでしょうか!?
低音に厚みのあるSPと組み合わせれば好バランスになって金属音がリアルで最高のジャズマシーンになるかもしれません(笑)

2013/9/13 01:05  [1364-238]   

偏人さん おはようございます

低音もきちんと出ていますよ。
※KT-88と違って締める必要がないです。

「東京サウンド」
http://ja.wikipedia.org/wiki/東京サウンド 
は、創業1933年(昭和8年)創業時より
・SOUNDブランド(オーデイオ)
・Guyatoneブランド(ギター関係:エレクトリックギター、エフェクター&アンプ)
の二つのブランドがあったようです。
1956年(昭和31年)法人設立
※1$が360円の固定相場なのと音で海外評価も高かったようです。
Guyatone Histry
http://www.GuyatoneGuitars.com/history.h
tml


15年程前に始めてClassicを聴いたValve100は、とても繊細で美しいトーンのアンプで驚きました。
※出力段に6L6GCをL,Rに1本ずつ用いたシングル構成の真空管プリメインアンプ

300seも未試聴のまま購入しました。
内部を弄ると驚くほど真空管の使い方がFender修理などを参照すると似ています。
使われているアッテネータ(ギター&エフェクターに多い)、illinoiコンデンサ、Panasonic(エフェクターに多い)、ツマミ(Fenderギター)など
まさにギターアンプ&エフェクター部品そのもので、ギターアンプにオーディオチューニングを施した製品、普通のオーデイオアンプの3極&5極仕様と異なる回路です。
それとシンプルさは、Guyatone譲り。
Hojun切替は、トーン回路切替?でツボのように嵌り音質が豊かになります。
300&300seの基本設計が古いというより
良い音は不変のギターアンプをオーディオ・チューンしたアンプなので、
変更する要素を感じなかった(認めたくなかった)製品に思えます。

好きな音楽がJazz&Fusion、BosaNova、Rock なので欲しかったアンプそのものです(^^)♂

==参考にお借りしました==
グヤトーン(Guyatone)修理
http://beatbeat.blog72.fc2.com/blog-entr
y-235.html

※回路をシンプルにしてコンデンサにFenderより良い物を使って音質を上げています
Fender 修理
http://d.hatena.ne.jp/dahnishi/touch/sea
rchdiary?word=
*%5BDeluxe%20Reverb%5D
http://d.hatena.ne.jp/dahnishi/touch
==ここまで==

2013/9/13 10:35  [1364-239]   

bpm117さん こんにちは

例の通販に
「Thermax AWG#22銀コートの1芯シールド」は、無いので全て
AWG#22銀コート2芯シールド
になります

2013/9/13 12:53  [1364-240]   

で デカイ

偏人さん やっちゃいました

ついYouTubeのギターの音を聴いてサイズチェックを忘れて・・
多少の大きさの違いが有っても・・まさか同じ容量で・・・

・Panasonic 25V 470μF
サイズ: 直径 10.0 x 高さ 12.0 (mm)
・MUSE-ES(BP) 25V 470μF
サイズ: 直径 16.0 x 高さ 25.0 (mm)

高さ25.0 (mm)は、高さ限界に近いです。
基板取付けも凄く厳しいです。
※付けれるかもしれないですが・・・

ローカット・コンデンサー
どうしたものか・・・

2013/9/13 22:49  [1364-241]   

気に入らない SP-10 F&T

79Specialを既存バイディングポスト付けるには・・・
線材が数倍太くなってハンダの団子になりそうです。
※SPケーブル位・・丸端子で取り付けたいものです。

このポストは取替えてJensenに回すことにします。
エ〜イVavle300seを新品で買ったと思って、以前使って良かった
・テラダエンジニアリングSP-10
を注文(高級です)、ついでに電界コン
・「F&T  φ21×36mm 47uF/  500VDC」6本も
も逝っちゃいます(^^;

計画性がなくて再手配ばかりで進まないですぅ・・

2013/9/14 14:55  [1364-242]   

チョロQさん今晩は。

私も「これくらい行けるでしょ」と確認を怠って半田ごてとパーツの距離が1mmみたいなことあります(笑)
映画でスパイがレーザーのセンサーをかいくぐって行く感じです。

MUSEは足をまたしても凸型に曲げて「3」「8」の番号側に曲げて横倒しという手もありそうです。
私のCyain A-200PのカップコンもJensenに換えるとき、元のコンデンサの15倍くらいの体積差があって限界の勝負でした。

F&Tのコンデンサはカッコいいですね。
重厚感あるし、フィルムコンみたいな足の出し方でフィルムに勝てると主張しているようです。
良さそうな予感がします。

私の方はTDA7492と冷却フィンの間に銅板を挟んでそこから配線を電源ジャック付近に新設した穴に丸端子とボルトで取り付け、内側から外に向けて取り付けて余分に飛び出したボルトの足にもう一つナットを付けて間にアース線のY端子を繋げました。
しかし、期待した残留ノイズ的なものは除去できませんでした。
こうなったらゲインをジャンパーで調節できるのでそこで下げるしかなさそうです。
といってもジャンパーを活かした設計では無いので7492の足を折るしかなさそうです。
違う足を折ったらお釈迦です(笑)。
7492はどちらが頭か判りにくいので怖いです。
普通のICは切り欠きがあったり丸印が一個隅にあるのに7492は丸印が2個ある側と1個ある側があって、そんなのは見たことが無いので自信が持てないです。

2013/9/14 18:30  [1364-243]   

偏人さん こんばんは

頭の隅にせいぜい2〜3倍のイメージがありました(笑)

体積5.4倍のMUSEは、写真奥側に倒して上下足を曲げて付ける予定です
脚が太くなるので基板の穴を大きくする必要が有るのですけど、
電動ドリルじゃ怖いのでハンドリーマー用レバーのコレクトチャックにドリル刃を付けようと考えてレバー(コレクトチャック)を探しましたが、何処に仕舞い込んだのか見当たらないです。明日もう一度探して見つからなければ小さなキリを買います。

>F&Tのコンデンサはカッコいいですね。
ありがとうございます、今回メインの凛々しいコンデンサです(笑)

【TDA7492】多足虫ですか・・・20W位の小さなハンダコテが必要ですね。
【丸印が2個】は、モールド金型のエジェクタピン跡で凹んでませんか?
そうすると残りの1個が頭の印のように思えます。
ICのハンダ付は、冷却スプレーを使用されていますか?

★ノイズ低減は、こちらを参照されたら良いようです★
http://tyostd.exblog.jp/tags/TDA7492/

2013/9/14 22:13  [1364-244]   

偏人さん おはようございます

電源インレットからのケーブルをできるだけ79Specialにしてみます。

==
このSiteが面白そうです。
http://www.8audio-mall.com/servlet/the-D
IY-Audio-cln-Pre-dsh-Amp/s/28/Categories


日本でも
「Matisse Referenceを再現!」
「幻のCARY SLP-90を再現!」
奥で基盤を売っています。

2013/9/15 07:49  [1364-245]   

偏人さん ちょろQパパさん  お早うございます
ブラインドテスト、完全に出遅れました(苦笑

>ちょろQパパさん

>例の通販に「Thermax AWG#22銀コートの1芯シールド」は、無いので
>全てAWG#22銀コート2芯シールドになります
承知しました。例の通販にメールなさいましたか? ひょっとしてと思い、何度か電話を入れているのですが、今のところお出になられませんねえ。

>電源インレットからのケーブルをできるだけ79Specialにしてみます。
理解しました。有難うございます。

何れにせよ、10月には秋葉にて必要なケーブルや工具類を揃えるつもりです。道草が多くなると思いますが、その点ご容赦願います(笑

2013/9/15 11:11  [1364-246]   

20年使いました

bpm117さん こんばんは

秋葉原が安いとは限らないので要注意です。Amazon価格他をメモしましょう。

秋葉原ラジオセンター 山本無線中央通り店近辺
・「VESSEL No3500E-1」:ストリッパー \1,500
・「チッパー(TIPPER) TP-100」:ミニ・ニッパー \1,015
・「トップ(TOP) ニードルノーズプライヤ NN-100」:ミニニードルプライヤ \1,500
・「HAKKO455」:はんだこて40W(廃版?):少し大きすぎたようにも感じます。
でも20Wはダメです
※ハッコーレッド 100V-30W \1,000でもOK
※永く使うのであれば・・私も欲しい
 ・白光 ダイヤル式温度制御はんだこて FX600 \3,900
・「134QREI」:冷却スプレー\1,880
・ミニバイス:ダイソー \100
最近、手元不如意で
・「TRUSCO クリップ付スタンドルーペ」\1,200
を買いました。
・ハンダ 日本アルミット(株)KR-19 100g \1,000
http://www.audiopro.co.jp/part_catalog14
/14_23b.jpg

ついでに
http://www.audiopro.co.jp/part_catalog14
/14-22-2.jpg

Thermaxテフロン・シールド
・3芯:AWG#22 ×3 \1,600/m \6,400/5m ⇒ RCAケーブル
・4芯:AWG#22 ×4 \1,800/m \7,200/5m ⇒ USB&RCAケーブル
※4芯の在庫が少ないで早めに確保した方が良いです。2芯はとっくにデッドです。
★※ごめんなさい1芯シールドがありますね。
・スミチューブ5ミリ径 青色1本 又は、青・赤・黄色・白、各1本
・ハンダ吸い 「HAKKOWICK」
※秋葉原ラジオセンター 山本無線中央通り店

★RCAケーブル or USBケーブルを1本作れば工具代がペイします。

2013/9/15 20:09  [1364-247]   

追伸
・「TRUSCO クリップ付スタンドルーペ」\1,200
の代わりに
・ミニバイス:ダイソー \100
を2個使ってそれぞれRCAプラグとケーブルを挟んでハンダ付け位置を決めると
両手の片方にハンダ、片方にコテが握れて重宝しますよ。

2013/9/15 20:28  [1364-248]   

偏人さん こんばんは

ちょろQパパさん 良い景色ですねえ>添付画像

詳細なリストを有難うございます。ノルマ達成の為ようやく起動、ご指定の品を検索のうえ、極力ケチケチ作戦で調達するつもりです。あと、SPケーブルについては、ちょろQパパさんの過去ログを調べてみますね。また、先端の処理は熱収縮チューブを被せるだけで良いでしょうか。何れにせよ、お安いターボライターも買い求めます。

2013/9/15 22:35  [1364-249]   

ちょろQパパ さん  

2013/9/16 00:11  [1364-250]  削除

WBTスリーブの小分け袋入り FK1

bpm117さん こんばんは

◆ケーブル端末処理、WBTスリーブ派です◆(バナナが大嫌い)

ダイナミックオーディオ5555の1Fで
袋入りを購入して使います。10個?程度入っています。
79Specialだと線径が1.6ミリ?
WBT-0432 [スリーブ 1.6φ個]キッチリか?×
WBT-0433 [スリーブ 1.8φ個]ゆとりで入ります○
1個買いでしたら割高ですが
http://www.inpulse.co.jp/

カシメ工具
・エビ 電装圧着工具FKシリーズ FK1 \1,326(amazon)

WBTスリーブに通して先端から3〜4ミリ、元から3〜4ミリ、真ん中、の3か所を一列にカシメて凹ます。
そり防止で真ん中だけ裏にしたりします。

この工具は、PCの電源コネクタや車関係、バイク関係他、家のコンセントの丸端子付け
等に使えて便利です。これ以外は、4倍の価格帯になります。

根元、に熱収縮チューブ赤&黒の3ミリ径を付けます。
★ターボライターを使うと・・たぶん燃えますよ(笑)
普通のライターの炎を僅かに大きくして炎の根本部分を使って
少し線方向に揺らしながらあぶると収縮します。
※先端を使うと同様に燃えますよ。

ケーブルを剥いた根元(二股部分)に5ミリ径のスミチューブ(熱収縮)を
送り出し側(アンプ)4〜5センチ、受け側(SP)3センチ付けると恰好が整い、
取付け間違いをしないです。
※ケーブルの矢印を確認すること
※この送り出の熱収縮を長くするのは、RCAケーブルと共通の目印にしています。

2013/9/16 00:13  [1364-251]   

ちょろQパパさん 重ね重ね有難うございます。

ターボライターでは燃えますかっ(爆

只今ROMを終え、ちょろQパパさん方式が合理的かつ経済的だと納得しました。是非、ダイナミックオーディオ5555さんにも立ち寄りたいと思います。

2013/9/16 01:38  [1364-252]   

偏人さん こんばんは

SHIZUKI RU-Z 
ここが安価です
http://tec-sol.com/products/elec/shizuki
/ruz.html

2013/9/16 19:55  [1364-253]   

チョロQさんbpm117さん今晩は。

チョロQさんデジタルアンプの改造ページありがとうございます。
私もTripathのTA2021で同様のページを見かけていてTDA7492は新そうだから内部レギュレータを使っても大丈夫だと過信してゲインを調整したら駄目でした。
まず27.6dBにしたらノイズが大分下がったので「これは行ける!」と調子に乗って21.6dBにしたら逆に最初より大きくなって驚愕しました(笑)
どうやら内部レギュレーターを使うと発振があるようです。
TDA7492は3箇所の足で3.3Vのレギュレーターを使っていたので、どうせなら3箇所とも外部電源にしてやろうと3本の足を折って3端子レギュレーターに3箇所を繋いだらアダプタのショート防止回路が作動して電源が落ちました!

ダイオード使えば行けるかな〜?
あれで壊れてしまったか?
乗りかけた船だからダイオードとついでに以前話題に上った抵抗のRSN1Sを買ってみようかと思います。

WBTスリーブはスリーブごとターミナルで締めこんで固定するのでしょうか?

SHIZUKIのフィルムコン情報ありがとうございます。
古いアンプによくフィルムタイプが使われていますね。
電解より綺麗な音になりそうですがデカくてケースに収まらない場合が多そうです。

2013/9/18 00:22  [1364-254]   

パイオニアの10cmフルレンジPE101Aの内部配線をSP79SR(PCOCC版)に変更しました。
ノーマルのケーブルは同サイズの1.25sqのOFCですが、その時は外のケーブルを全部OFC2mm単線とSP79SRにしてしまうと硬い音でつまらないので+側の2mm単線は外してしまおうかと考えていましたが内部もSRにしたら深みと力が増してフル使用で丁度良くなりました。
アンプはデジタルのRK1000Nを使っていますが、力を重視するときは50Wモード、繊細さを重視する時は10Wモードで相性抜群です。
アンプに味が無い分、味のあるPE101Aが活きている感じです。
小さいですが粘りのある音のモガミのコーンにアルミより自然な音のチタンセンターキャップの高音でエレキギターもガリガリ鳴る感じで最高です。

エレキのガリッとした感じをあそこまで出せるSPは市販品ではなかなか無いです。
チョロQさんのJansenなら出そうですが。
Fostexのフルレンジも無理です。
歪みが無すぎるからでしょうかね。

PE101Aは使いこなせばエベレストを持っている人でも手放せない味が在るかも知れません。
ちなみに箱はノーマルの小さいのが結局ベストだと思います。

こうなるとFostexの2Wayを鳴らすアンプが無くなってしまうのでRotelのRB-1582みたいな乾いたアメリカンサウンドでパワフルな石アンプが欲しいのですが小さくないと無理なので不可能な要求かも知れません。
旧山水のマスターズのアンプは良さそうですがパワー感が無さそうですし、RotelのRA-1520などのプリメインはパワーと違ってふくよかな音だそうですし、パイオニアのA-30は少しでかいし音質に満足できるか不安、A-70や50等のデジタルは球プリを入れてもCDプレイヤーでも音が変わらないと思うし(RK1000Nがそうなんです)、球アンプは十分持っているしで悩ましいです。

Amcron D45/75はチョロQさんも随分アレルギーを示していたのでかなり音質悪いでしょうかね?

やはり小型でRB-1582のパワーを求めることが不可能か・・・。

2013/9/18 00:50  [1364-255]   

偏人さん こんにちは

WBTスリーブごとターミナルに上から差して締めこんで固定し理想的です。
SHIZUKIのフィルムコンは、真空管のようにシャーシーに立てないと無理ですよね。
SPに歪が全くないと味がないように思えます。Jensenは面白いSPだと感じます。

Amcronは、館内放送機器であってオーディオと呼べるものじゃないと思います。
昔使いました「RB-880」相場3.5万〜(倍値の回転寿司状態有り:笑)のコンデンサ
&抵抗を取替えてカチカチにリフレッシュチューニングする方が面白いかもしれないです。
構成部品がシンプルでストレート、僅かに柔らかい音質でした。
今でも使っている方も多くBTLが流行りましたので出品も多いです。
※900VAの大径トロイダルトランスです。

ヒートクリップが到着しないので注文内容を調べてら操作ミスで未発注でした(泣)

2013/9/18 12:19  [1364-256]   

チョロQさん今日は。

スリーブの使い方ありがとうございます。
名前の通りですね。
極太ケーブルには無理そうです。
その場合はY端子ですかね。

確かに業務用はそういった目的で設計されているので家に持ち込むのはナンセンスでしょう。
業務用で使えるとしたらヤマハぐらいでしょうかね。
これなんか面白いかも。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/Product
Detail.asp?Item=814%5EP2500S%5E%5E


これくらい薄いと今のラック下に入るんですよ。
1582サイズだとスペースが・・・。
あれをメインにしたら聴き疲れしそうですし。

私も真似して近所でヒートクリップを買ったら、挟む力が強すぎてケーブルがヘコミました。
金属部分を挟むか弱くしないと駄目か。
洗濯バサミの方が使いやすい気もします。

これからちと出かけます。

2013/9/18 14:32  [1364-257]   

4.5φのWBT WBT-0437までございます
※こうなるとSPポストに入るか危ぶまれます。

ヒートクリップは、抵抗やコンデンサの足に挟むのが目的です。

★アルミ洗濯バサミがありました懐かしいです
※もちろんポチしました
「昭和レトロ 素材 洗濯バサミ」でヒットしました。
モダン(ALCLM)
http://item.rakuten.co.jp/abtstore/ky-al
cl/#ky-alcl

2013/9/18 19:02  [1364-258]   

洗濯バサミもああなると洒落た物に見えますね。
工作にはどれが一番使い安いか。
角が普通ですが、場面によっては他のも使えるかもしれません。

そう言えば3Wayのほうもネットワーク部の配線を8470とSP79のツインにしました。
やはり透明感と力強さがアップしました。
TRV-A88SEはウーファーを鳴らすことは無いとすると、トランスからターミナルまでの線を+側はSP79SR、−側はSP79にすると色的にも良いかも知れません。

そう言えばチョロQさんには関係ないですが、KT88ユーザで5881や6L6GCが良いと思った人は6550という6L6から進化した球がありますね。

2013/9/18 21:03  [1364-259]   

懐かしさでモダンにしました。
※溜まっていたポイントを全部使いました(^^)
少し潰すと蹄鉄条に面接触になります。
昔、非力なホンダ50ccエンジンの冷却用フィンに付けて
夏場のクーリングを増加することが流行りました。
ヒートクリップが無くて手付かず状態です(笑)
ヒートクリップは、重いので洗濯バサミの方が使い易いです。

色付けは好みがあって難しいですよね・・・
極力SP側で考えたいです。

6550偏人さんの好みかも・・キンキンになって聴けなくなる恐れもありますね。

2013/9/18 22:14  [1364-260]   

私の6L6GCも12AT7もお値段が安いですから・・・
※ギターアンプで大量消費されて助かります

2013/9/18 22:30  [1364-261]   

どうもです。

モダンがモダンじゃないところが良いですね(笑)。
以前、「俺は新人類だから!」と自慢している人が居ましたが、「新人類なんて今の人知らんでしょ(笑)」と思いましたが言えませんでした。

あの形の洗濯バサミは流石に最近見なくなりましたね。
昔のはアルミじゃなくてブリキだったような気もします。
あれをバイクに(笑)
空冷エンジンは良かったです。
甲高いメカニカルノイズが直に聴こえてきて今だに耳を澄ませば峠に響く本田の直4サウンドと吸気音が聴こえてきます。
夏になるとすぐにバテてエンストしやすくなるし、冬はなかなか始動しない。
好不調も音ですぐに判りますし、生き物みたいなところも魅力でした。
まるで真空管アンプですよ。

6550は上手く行けばソリッドな感じで「シャリ〜ン」というリアルな金属音になるかも知れません。ただ、流石にエレハモもJJもKT120も持ってるのでこれ以上は・・・。
元々シングルアンプはシャープですし。
もしKT88のプッシュプルだったら買ってしまったかも知れません。

そう言えば、うちはエアコン用の使っていないアース端子から部屋の中を配線してトランスのプラグまで引っ張っていて、こないだそこにアースケーブルを3回ほど巻いて対角にフェライトを付けたら凄く音が綺麗になったのですが、今日は余っていたTritechの高級コイル1.2mHを追加したら更に高音が研ぎ澄まされて今まで聴こえて来なかった音が聴こえて来ました。
月並みな表現ですが正にそんな感じでした(笑)。
コンセントが3Pタイプだとやりにくい技です。
その場合は壁の中にコイルを埋め込まないといけません。

2013/9/18 22:52  [1364-262]   

そう言えばチョロQさんの12AT7もエレハモにするとマイルドになって聴きやすくなるかも知れません。
私のA-200Pも以前はプリからパワーまでエレハモで揃えた時があったのですが、全部エレハモにすると柔らか過ぎて駄目でした。
300seなら丁度良いかも。

エレハモは普通のアンプだと高域が目立たないのですが、今はバイアンプなので高域は88だからエレハモの2A3を復活させようかと思います。
普通の2A3は3.5Wなのですがあれは5Wは出るそうでパワフルで温かみのある音なのでウーファー用にピッタリです。

2013/9/18 22:57  [1364-263]   

偏人さん おはようございます

最近UPしましたYouTube試聴
>真空管でも音質がこのように変わるので面白いです
http://www.youtube.com/watch?v=zqgbfw6lh
6E

>なるほど・・・初段ね〜
ドライバー初段だけエレハモを予定しています。
次段は、そのまま曙光Chinaで十分かと思います。
12AT7 (pair) (EH Russia) \2600
真空管が安価で助かります。
6L6GC (pair) EH (Russia) \3500
6L6WGC/5881(pair) Sovtek \3200
6L6GC (pair) 曙光China \2800
http://www.furo-visu.com/tube.html
KT88 (pair) EH (Russia) \7400
KT88 (pair)Gold_Lion(Russia) \12500
2A3 (Pair) Sovtek  \9500
300B (pair) EH (Russia) \19000
それにしても大量生産じゃないと高いですね。

偏人さんは、SPケーブルチューニング達人の領域ですぅ。

2013/9/19 11:17  [1364-265]   

チョロQさん今晩は。

初心者は球を換えて音が変わるのかな?
と疑問に思ってしまいますが、球取り換えると言うことはトランジスタを換えるのと同じなので
変わって当然ですね。
同じ規格でも構造は違うのでなお更です。
初心者の場合は「同じ規格」=「同じ構造」と思い込んでいるわけです。

Youtubeのリンク見ました!
私もお馴染みの球ばかりで興味深かったです。
オーディオだと12AX7を803に換えると低音が強力になって全体的なパワー感が増して高音も伸びるのですが、ギターの場合は中音域に焦点があるのでマイルドになった印象になるようで、そこが注意点かと思います。

私は高額なJJの803S goldを多用していますが、現代の803の原型になった昔の軍用品がebayで安値でゴロゴロしてるのに最近気が付いてビックリです(笑)
http://www.ebay.com/sch/sis.html?_kw=GE+
JAN+5751+12AX7+Guitar+Amp+Radio+Vacuum+T
ube+Mil+Spec


エレハモは初段だけでもかなり変わると思いますが、次段も換えるとおそらくHojun無しで聴ける音になると思います。

>偏人さんは、SPケーブルチューニング達人の領域ですぅ。
これも目覚めよさんのツインワイヤとチョロQさんのSP79を取り入れたお陰です。
勝因は2種類以上は混ぜなかった事によると思います。
総て音の芯を強調するタイプと付帯音の表現に長けたタイプの組み合わせです。
例えば8470とSP79により芯をシッカリ聴かせながらフワフワした高域の音も綺麗に聴かせます。

まあ、これとて私の環境ではベストであっただけで他の人にいつでも勧められる訳ではないとは思います。

あと、例のヤマハアンプに上級グレードがあったので、少々高いですが来月ポチリたいです。
RB-1582のクオリティは望めないでしょうがホームユースに何とか耐える音質とパワーに期待です。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/Product
Detail.asp?Item=814%5EXP2500%5E%5E


そう言えばアースをコイルで品質アップしたら高音だけでなく低音も引き締まってリアルになってパワー感が増して凄い事になっております。
世の高級タップもアースのノイズ除去はお留守なので真のマニアのたしなみかと(笑)。
蛍光灯を点灯した時の突入ノイズが無くなるくらいだから相当な効果だと思います。

2013/9/19 21:25  [1364-266]   

13ミリ穴 根元径15ミリ

偏人さん こんばんは

戦闘開始です
テラダエンジニアリングのバイディングポスト(SPポスト)
※OFC無垢材削り出に下地銀メッキ・仕上げ金メッキ(1本\1500)
手に取ってプレート(\300)に組み付けると実にすばらしい。
※2セット\6600良くて当然です。

WBT-0735(\34000)や、ボッタのフルテックFT808(G)(\45000)
なんて笑いのネタですね。

問題は、外付けにするにしても1ミリ鉄板シャーシの穴径13ミリを
15ミリ穴に広げる必要があります。
※内付けは穴両サイドを削るか大きな長方形穴にするか?の選択になり無理が有ります。
手ヤスリ or ドリルにサンダーピットを付けたぐらいじゃキツイしきれいに仕上がらない・・・

==
YAMAHAデジタルアンプ・・SR用機器は、オーディオ用になるか?
じっくり実物試聴が必要です。

==
>アースをコイルで品質アップ

具体的に如何されたのですか?

2013/9/19 23:21  [1364-267]   

12AT7のエレハモは、ドライバー初段だけに留めたいです。
理由は、HojunOFFにすると初段の12AT7の2回路を片側1回路しか使わないので
単調な音になるように思え、HojunONの方が情報量が多く好もしいです。

ドライバー次段の12AT7もエレハモにしたら上品になって
勢いのない音になりはしないかと考え・・・
いずれ確かめるために12AT7エレハモ4本にしても良いですが・・
2本購入を片chに付けて確かめた方が無難と思えます。

2013/9/20 01:17  [1364-268]   

使用時 引っ張り出した状態

チョロQさん今晩は。

テラダのポストですか。
なにやら色々通な工夫がされていますね。
楕円の穴にケーブルがはみ出さないようにストッパーもあります。
極太ケーブルにも対応可でしょうか?

ポストの間隔が極端に合わなくなければ穴を左右に広げて行けそうな気がしますが。
丁度良い穴を空けて見た目が悪いか強度が落ちたら他のプレートにも同じ穴を空けてアダプターとして元の穴の上から取り付ける方法もありますよ。
大変ですが。

>YAMAHAデジタルアンプ・・SR用機器は、オーディオ用になるか?
>じっくり実物試聴が必要です。
yamahaのEEEngineはどうやら電気を必要量に応じて柔軟に供給するAB級のようです。
スイッチング電源もそうとうノイズが少ないようですが大出力モデルにしか搭載されていないので私が狙うXP2500や3500まではトランス式です。
少しは期待できそうです。
普通のSPで試聴したいですがお店では業務用との組み合わせしか無さそうだし、変り種と思って行ってしまおうかと思っています。

>アースをコイルで品質アップ
トランスみたいに板に固定しました。
写真を貼っておきます。
一方はオーディオに、もう一方はPC周りに向かっています。
ちなみにPCのモニターもクッキリ鮮やかになります。
もちろん音も。

2013/9/20 01:41  [1364-269]   

私がさっき張ったebayの球にも12AT7のJANバージョンがありました。
きっとロングプレートで力強く周波数レンジも伸びるでしょう。

2013/9/20 01:43  [1364-270]   

偏人さん おはようございます

雑談用スレ2(99です)

テラダのポストSP-10は、最大8□(スケ)電線まで、
SP-20という大きなポストは、最大20□(平方ミリ)電線と超極太対応です。
※ちなみに私は、5.5□超までで十分です。

==
アース用コイルに重い(約1kg)鉄芯入り
LP66-22
http://dp00000116.shop-pro.jp/?pid=42305

が使えないでしょうか?
※2個所有しています。
ただ
Vavle300seのアースは、律儀に回路図の通りバイディング・ポスト(SPポスト)
の(−)側に接続されています。
★こいつを変更するとマズイですかね?

==
ebayの球・・・安定供給ができないと切れたら終わりも辛いかも(^^;

2013/9/20 05:54  [1364-271]   

返信数が100件に達したため、このスレッドには返信できません

スレッドの先頭へ


この掲示板の新着スレッド

ページの先頭へ