縁側 > 家電 > AV・情報家電 > その他オーディオ機器 > オーディオなんでも談話室
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

オーディオねたならデジタルからアナログまで何でもOK。
好きなネタをふってください。
喧嘩も上等ですが、決着が見えなくなったら諦めてください(笑)。
一見、不毛な喧嘩からも気付かされる事はある物です。

今まで縁側の新規作成ボタンが見つからなかったので初立ち上げです(笑)

  • オーディオなんでも談話室の掲示板
  • オーディオなんでも談話室の伝言板
  • オーディオなんでも談話室の投稿画像
オーディオなんでも談話室の掲示板に
オーディオなんでも談話室の掲示板に新規書き込み

今回は二匹の犬とオーディオさんにファインメットビーズを勧められて、自分のシステムに
導入すべき場所が見つからなかったのでファインメットトローチをトランス式電源クリーナーの
Furman PL-8Cに取り付けました。
取り付けは3芯ケーブルの根元に3本まとめて1個、3芯それぞれに1個づつに適用しました。

ちなみにPL-8Cはデフォルトではノンシールドの3芯電源ケーブルが使われていますが、私はシールド付きのBelden19364に換えてあります。

効果はかなりの物で、トランスで取りきれなかった高い周波数のノイズが減ったようで、特に金属音がリアルになりました。

周波数データはファインメットシートの物しかないのでそれと同じような特性とするとMHz帯はフェライトコアの方が良いので今度はフェライトコアを付けようとたくらんでいます。

2014/10/10 01:45  [1364-1226]   

ふうせんかずらのハート さん  

2014/11/24 23:18  [1364-1227]  削除

偏人 さん  

2014/11/24 23:18  [1364-1230]  削除

ファインメットトローチにターンを加えていないのは勿体無いと思い、
内部配線を長くしてターンを巻こうとミルスペックの銀メッキケーブルを購入したのですが、
ミルケーブルは太くなると硬過ぎて巻くのが厳しいと判明し、オヤイデで品川電線のUL1015 AWG14
を購入して改造しました。
恐らくPL-8Cの最終改造になるでしょうか。

MHz帯対策でフェライトコアも大量投入しました。
結果的には最初にファインメットトローチを導入したときほどではありませんでしたが、
更にクリアな音になりました。
+−のラインは普通の大型ギボシを使い、アースラインは付き合わせタイプのピンを圧着して繋ぎ
ました。

ここまで来ると馬鹿みたいですね(笑)
いや、みたいじゃなくて馬鹿そのものですね(笑)

2014/11/24 23:35  [1364-1313]   


この掲示板の新着スレッド

ページの先頭へ