縁側 > 家電 > AV・情報家電 > その他オーディオ機器 > オーディオなんでも談話室
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

オーディオねたならデジタルからアナログまで何でもOK。
好きなネタをふってください。
喧嘩も上等ですが、決着が見えなくなったら諦めてください(笑)。
一見、不毛な喧嘩からも気付かされる事はある物です。

今まで縁側の新規作成ボタンが見つからなかったので初立ち上げです(笑)

  • オーディオなんでも談話室の掲示板
  • オーディオなんでも談話室の伝言板
  • オーディオなんでも談話室の投稿画像
オーディオなんでも談話室の掲示板に
オーディオなんでも談話室の掲示板に新規書き込み

このページのスレッド一覧

前のページへ次のページへ


またまた何かとイライラっと来まくる本を買ってしまいました。
レビュアーの偏見とステマを足し引きしながら、自分で使ってみた感覚との乖離にカチンと来る本ですな。

2014/9/18 14:51  [1364-1145]   

あいも変わらずのオリジナル300B上げアゲアゲ、
磁性体リードのDaleがこき下ろされ、GEC KT88が面白い低評価、古い整流管が持ち上げられ。
カオス過ぎてわろた。

整流管なんか新しい方が良いに決まってるやん。使ってるうちに音がこなれてくるっちゅうの。

2014/9/18 15:22  [1364-1146]   

オイルコンやマイカコンなどの高額コンデンサーの音質評価をワニ口クリップでやってたりするんですよね。。。
せめてハンダ付けして欲しかった。
巨大マイカががこき下ろされ、まあ、なんですか、私のフォノイコライザ全力否定された気分で爽快ですな。はっはっは。

ハンダの音質比較には全くビンテージはんだ出てこないし。
あんたらオリジナル300B好きなんでしょ、なら、ビンテージハンダ使うの当たり前やん???
ツッコミどころ大杉。

2014/9/18 15:28  [1364-1147]   

ふうせんさん今晩は。

可愛い猫ですね!
しかし、変な本買ったようで(笑)
なんでそんなの買っちゃったんですか?

オリジナル300Bと古い整流管が好き、Daleやマイカコン否定→ユル系の音が好きなんじゃないですか?
そんな傾向が他にも見られないですか?

Daleの無誘導抵抗の限りなく自然で力強い音は完璧ですよ。
あれでなければ出力トランスの16Ω端子に8Ωを入れるなんて邪道は無理です。
東京光音のRN65/75Eなんかもっとダメだしでしょ?
おそらくその本で推奨されたパーツで組んで何も先入観が無くて耳が良い若者に聴かせたら
「何これ!?これの何処がいいの?」と青ざめるような音が出るのではないでしょうか?

ワニ口でも耳がまともなら問題ないですよ。
同じ条件ですから。
古い球が好きなのにビンテージ半田を使わないというのは確かに矛盾しているようです。

物を紹介するならちゃんと弁護士と検察官を立ててポジティブな評価とネガティブな評価を対等に述べるべきですよ。
そんなに悪いものが市場に長く流通する訳ないですし。
偏った評価しか無いなら病気の人が書いた本でしょ。

もっと聞きたいです(笑)
お化け屋敷みたいで興味をそそられます!

2014/9/19 00:04  [1364-1149]   

猫ははうちのにゃんこ、女の子です。
この本とは関係ありません。笑

この本ね、発売日は9/20付なので、発売日2日前に買ったことになります。

さて。Daleは音数多過ぎるだって。それは付帯音で鉄芯リードだからなんだって。ふーん。ジャンパ状態と聴き比べてるのにね、おかしいよね。
まあ、これで好評価されたら我々が使う分が無くなってしまうので。これはこれで、生暖かく見ておけってことですね。

で、ブルーカクタスがアゲアゲなんですよね。ブルーカクタスのノリの良さは認めるけど、要するにビンテージ系の音が好きなんですよね。だから巨大マイカの評価が低くなるわけ。今どきの人ならブルーカクタスよりグリーンカクタスを評価する人が多いと思うのですが、
あー、まあ、ウェスタンエレクトリックに憧れて育った世帯ってのはブルーカクタス系の音にぞっこん惚れてるんでしょ。別にビンテージ然とした音があかんとは言いませんよ。悪い音じゃないし。

わたしゃブルーカクタスとDaleを組み合わせたカオスな音色が好きやからね。耳が腐ってるかも。

とにかく接点不安定なワニ口クリップでの視聴はちょっとコンデンサを馬鹿にしてると思いました。
ビンテージハンダのたっぷり塗りたくってカップリングコンで評価しろよと言いたい。

2014/9/19 09:05  [1364-1152]   

ふうせんさん今晩は。

あの猫ちゃんはメスでしたか。
以前にも聞いた様な聞かないような・・・。
こんどこそ覚えたと思う。

>Daleは音数多過ぎるだって。
確かに性能良い感じですが、私には落ち着いた音に聴こえます。
Allen Bradleyあたりが高評価なんでしょうか?

AZcapが高評価ですか。
確かにあれは低音がシッカリ出てマイルドな音で良いとは思います。
マイカの方が今流行りというか原音に忠実なのは確実です。

ビンテージが良くて今時のはダメというコンセプトだとすると、「電子部品図鑑」としては失格で「ビンテージパーツあげあげ図鑑」という珍妙な物になるでしょう。
コンセプトが謎ですが、肯定的に考えると良いビンテージパーツとビンテージに不向きなパーツを紹介しているのかも知れません。
そういうことであれば、その様に注釈してタイトルを「ビンテージパーツ図鑑」にすればタイトルに騙されて購入する人を生まなくて良かったと思います。
要するにタイトル詐欺ですね(笑)
それが全ての問題の根源です。

2014/9/20 02:57  [1364-1154]   



ついにオーディオテクニカAT-HA21のボリュームを撤去しました!
このアンプの最大の弱点を克服です。
デフォルトのALPSボリュームは貧弱でCDプレイヤーのように出力の大きな機器に繋ぐと
ボリューム最小でも音が聴こえてしまうほどでした。
そこで苦労の末にボリュームを撤去して東京光音のRN65E100KΩを代わりに直列で入れました。
20Ω〜30Ωのヘッドフォンには出力有り過ぎだったのと使いまわしの抵抗でいいやという感じで選択しました。

これにより本機はボリューム無しのパワーアンプになった訳ですが、パッシブアッテネータで調整しやすくなり、音質は前段のプリやパッシブプリ次第で素晴らしい物になりました。

次世代DAC兼ヘッドフォンアンプ導入までコイツで粘ろうと思います。

一番苦労したのはボリュームを外すところです。
半田吸い取り器で吸い取った後に吸い取り線でさらに丁寧に仕上げて、最後は細いラジオペンチを基盤裏面とボリュームの間に突っ込んでてこの原理でボリュームを取り外して、仕上げに裏表から半田ごてと吸い取り器で挟んで半田を除去しました。

基盤を壊さないことが最大のコツというシンプルさ(笑)

2014/9/16 00:24  [1364-1101]   

DACはESS9018基盤キットとか、金田式真空管DACとかどうですか?笑
ESS9018搭載デジタル基盤にアナログを真空管バッファで組むとか。
ヘッドホンならカソフォロ出力に繋ぐだけで使えますし。

2014/9/16 08:04  [1364-1104]   

ふうせんかずらさん今日は。

どうせなら9018にとか思いますよね。
AITLABOのキットとか気になりますが、結構なお値段するんですよ。
ただ、よく考えるとAITの最終出力のS/Nは117dBでU-05と同じなんです。
流石にTHDはAITが0.0003でU05が0.0007なので大分差がありますが。

9018と9016の仕様上の差に前者はMOMOモードがあるけれども9016は無い点が上げられます。
でもU05はSTEREOモードをパラッてMONOモード風にしているようです。
値段と作りを考えるとU05がコスパで上回ると思いますが、弱点はDSD変換機能をソフトウェアに依存している点です。
USBは長くすると性能ががた落ちなので私の部屋だとPC周辺に設置してRCAケーブルを5m以上引かないといけないので萎えます(笑)
Thermaxは安いけどその長さだと結構なお値段になるし、3芯は高いんだよね。

ソニーのHDD搭載DACはPCM1795だし、技術力はあるけど根性が無いから今後の製品は期待できなそうなんだよなー。
ソニーのDSEEっていう高音質化技術とESSの9018が合体すれば最高なんですけどね。
ソニーにそこまでの気概は無いだろうな〜。

あとはヤマハがDAC作らないかな。
ヤマハは洗練されたCDプレイヤーやアンプを作るのにこちらの分野は力が入って無いんですよね。

金田式真空管DACってこんな感じですかね。
http://yanasoft.jp/yana/dc_amp3.html

時間があったらやってみたいけど今は春日魔改真空管バッファで我慢かな。

>ヘッドホンならカソフォロ出力に繋ぐだけで使えますし。
カソフォロ出力も実用上は250Ω以上になるからハイインピーダンスヘッドフォンか出力トランスが必要ですね。
そうでないとフワフワとぼやけた音になってしまいます。

最近うちのシステムも随分向上したからしばらく聴き専になって次世代製品を待とうかな〜とか。

2014/9/16 15:39  [1364-1108]   

本機に直列で入れた100KΩ抵抗、ホントは10K直で20Kパラにするとかして単段アッテネーターを構成すると良かったとは思うけど向上するかな〜。
大差ないかな〜。
抵抗は小さいほど高音質だからな〜。
でもRN65Eだから100Kと10Kでも大差ないかな〜。
ラインレベルだしな〜。

以上Tweetです(笑)

2014/9/16 15:46  [1364-1109]   

金田式真空管DACいいよなぁ
持ってる人いたらちょいと貸しておくれ〜

偏人さん、アッテニュエーションは、やっぱりトランス式の誘惑。笑

以上、Tweetでした。

2014/9/16 15:50  [1364-1110]   

あっ!そちらもお休みでしたか?

トランス式アッテネータ!
諦めてすっかり忘れていたワードです(笑)
抵抗より力があるけどトランス固有の歪み感が付きそうですよね。
結局は好みの問題。

そういえば、ふうせんさんなら管球王国の73号に載ってたみたいな350Bプッシュプルの前段トランス増幅というのも面白いんじゃないですか?
プリ管の交換不要なのはいいけど増圧用のトランス代が高い!

2014/9/16 16:49  [1364-1112]   

えー、入力トランスですか?
自分で移動できないアンプを作るなよ、っていう声もあり。笑
300BPPが頑丈なシャーシと500VA電源トランスと大きなチョークのせいで、もはや自力移動がかなりしんどいのですよね。本当にぎっくり腰しかけるんですよ。大物アンプ作ったあと。
いや、7241プッシュプルとか、しょうことなく考えてるんですけど、我が腰と引き換えかも。。。

2014/9/16 17:03  [1364-1114]   

fig.1 fig.2 fig.3

前回100kΩの抵抗を入れてかなりの改善を見た訳ですが、春日アンプを改造したら再逆転でオーテクがつまらなくなってしまいました。
やはり使いまわしでしかも100kはでか過ぎと思って今回は同じく東京光音のRN65Eの10kΩで単段アッテネータを構成することにしました。

スピーカー自作派の人には解りやすいと思いますが、単純に直列10kの後に並列10kを入れる事で余分なエネルギーを迂回させる訳です。

今回は真空管と同様にアルバム1枚聴いたら電源を切って冷やしてからリスタートという方法で10時間ほど慣らしました。
やはり一度に10時間慣らすより効果的なようです。
最初は心理的要因で10時間連続で慣らすと徐々に慣らしが進むから違いが判らないのかも知れないとも思いましたが、よく考えると10時間聴きっぱなしの人など居ないし間違いなさそうです。

結果的に音量は10k×10kのアッテネータだと100k直列より大分音量が大きいのでパッシブアッテネータで細かい調整ができなくてFoobar2000側で‐5dBほど調整する必要がありました。
音質の方は100kの時より低域と高域が伸びて情報量が増えて力強さも増しました。
バックミュージックが良く聴こえます。
またも春日アンプを逆転しました。

後は春日アンプの残りの配線をThermaxにするくらいだな。
再逆転はあるのか。

注意点を上げておきます。
・基盤の切り欠きに抵抗が飛び出すとケースの出っ張りに当たって収まらなくなる
・抵抗の足が写真に見えるでかいコンデンサを超えるとケースに接触する
・縦の抵抗は本機のバックプレートを下に入れて抵抗を浮かせた状態で半田付けした
・抵抗の足が2本穴に入る部分は穴を精密ヤスリで広げる必要がある

足が基盤に接触しないように立体的に足を曲げないといけないのでセンスが要るかも知れません。
今回もヤスリがけで基盤を壊さないように気をつけないといけないですね。

本機にこれ以上の改造は無意味かも知れませんね。
ノイズカット用の電源トランスを使っているし、アダプターの先にはフェライトコアを二個付けているのでアダプターのノイズもかなり減っているでしょう。

高級機でも載せられない高級アッテネータを使ったことにより高級機に迫る音質になったと思います。

2014/9/29 23:46  [1364-1183]   

そういえば半田付けが難しかったな。
かなり慣れないと厳しいです。
ちょっと汚い半田になってしまった。

2014/9/29 23:48  [1364-1184]   

先ほど10時間ほど慣らしたと書きましたが、カウントしていた訳ではなかったので実際は7時間ほどでしょうか。
Webを見ながら聴いていたのですが、30分ほど前から「ん!?なんかやけに音楽が私の邪魔をする!」といった感覚が。
どうやら抵抗の慣らしが進んで来たみたいで、今までより情報量というかリアルさが物凄くなってきて慣らしの過程で一度失われた透明感が出てきた。
お陰でニュースを見ていたのに音楽に引き戻されてしまった。
ヤバイなこの音は。
この先さらに熟成が進むとどうなるのだろうか。

やはり定番とはいえ2kΩ負荷で歪み率0.00008、600Ω負荷で0.00015(1kHz)を誇るOPA2134だから、入り口で低品質なボリュームで劣化させなければ凄まじい力を発揮するのかも知れない。

それにしてもRN65Eはけっこう足が細いので他の抵抗を付ける人は基盤の穴だけでなく足も削らないといけないかも知れない。

それにしてもRN65Eの威力は大したもので、50年代のジャズや40年代のクラシックも音質改善処理でもしたのかというくらいリアルによみがえっていますね。
ただし、ビンテージファンには全くお勧めできないタイプです。
また、ヘッドフォンやスピーカーにライブの熱気に近いものを再現できるくらいの低音再生能力が無い場合も高音過多になるのでお勧めできません。
それでもトーンコントロールがあればバランスを取れるので大丈夫です。
音質劣化の元凶の一つとも言われるトーンコントロールですが、それがあれば多くの人がオーディオ泥沼にはまらずに済んだでしょう。

それにしてもソニーのヘッドフォンMDR-Z1000はトーンコントロール無しで十分な低音が得られるので大した物です。
スタジオ用だけあって本当にフラットです。
もっともクラシックやジャズのライブみたいな低音は強すぎて耐えられないという人や中高音に焦点を当てて聴きたいという人にはお勧めできません。
そうでないのに低音過多とかブカブカと感じた場合はシステム全体の再考をお勧めします(笑)

2014/9/30 02:21  [1364-1185]   

RN65Eの慣らしが進んできたら、あまりにも音がリアルになり過ぎて主力であるはずのスピーカーの音が安っぽく聴こえるようになってしまいました!
安いアンプとMDR-Z1000の組み合わせでこんな音が出るとは驚きです。
元々ソニーのヘッドフォンにはネガティブな印象があったのですがZ1000によって凄い技術を持っている事を思い知らされました。
昔はソニーのヘッドフォンは耳をつぶされるからそれだけで使い物にならないと思っていました。
会社の同僚にヘッドフォンを頭から否定する人が居て何故か聞いたら「耳が潰されるから」と答えました。「ソニーだ!」と思いました。
Z1000は耳が潰されることは無いです。
ただ、思い返せばノイズキャンセリングイヤホンは電車通勤で本当に役に立ちました。
電車ではどんなブランドよりノイズキャンセリングが付いていることが最優先ではないでしょうか。

長くなりましたがヘッドフォンに抜かれた私のメインシステムでしたが、実は奥の手が引き出しに入っていたのでした。
海神無線で購入したシルバーディップド・マイカコンデンサです。
コイツを3Wayユニットの全てのコンデンサにパラッテやったところ、みごとに再逆転して極めればスピーカーの方が上という事を証明してくれました。

しかし、普通の人はこう素早く対応できないので良いヘッドフォンとアンプを買ってしまうとスピーカーが使い物にならなくなって泣くことになるかも知れません(笑)

2014/10/1 01:58  [1364-1188]   

あれから音が少し落ち着いてさらに綺麗な音になって喜んでいますが、もしMDR-Z7を買ってまたもメインシステムが抜かれたらどう逆転すれば良いか解らないので恐ろしさもあります。
音場だけは抜かれようがありませんが音質が抜かれると寂しいものがあります。

2014/10/2 22:14  [1364-1196]   

そろそろ安定しだしたようですが、やはり高級機並みの音質です。
ちなみにパッシブアッテネータには自作のDale NS-2B使用の物を使っています。
10kΩ×2のアッテネータを構成した場合、24Ωの高能率ヘッドフォンだとボリュームを9時以上には上げられない感じです。32Ωだと10時くらいまで行くかな。
低インピーダンスのヘッドフォンを使う人は並列側の抵抗を5Ωにしても良いと思います。

2014/10/5 20:41  [1364-1210]   

電源ケーブルを2回巻いてフェライトコアを二個付けていたのですが、一つ増やしたところ更に高域が伸びてリアルさが増しました。
大体どこの部分も4個付けても変わらないんですよね。

シンバル等の金属楽器が凄い迫力に。
アニソン歌手のサ行の音がキツクなった。
試しにセリーヌ・ディオンを聴いたところ全然キツクない。
バイオリンもOK!
小じわも見えるほどの解像度という事でしょう。

50年代のアートブレイキーも熱い!

ちなみに低音は3dB〜5dB上げています。
ヘッドフォンがフラットだとするとそれで正しいと思います。

本当はファインメットビーズを付けるとかアナログ電源にするとかすれば良いでしょうが、
こいつでそこまでやらんでもと思います。

2014/10/6 14:27  [1364-1214]   

細かいですが、更に追加情報。

D/DコンバータとPCを繋ぐUSBケーブルに付けていたフェライトコア2個を取り外したら音のキツサが無くなって伸びやかな音になりました。
そういえば何処かのメーカーがUSBやHDMIは高周波を使うから信号がビット落ちする可能性もあるから気をつけろとか書いていたような。

たまに瞬間的に再生が途切れる現象があったのはフェライトコアの悪影響か!?

2014/10/6 16:02  [1364-1215]   

 菊池米さん  

偏人さん
失礼いたします。
フェライトコアに飽きられたらこんなのは如何でしょうか?
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=17608
114/#17781994

USBの別電源化+アイソレータです。
USBのアースラインがきちんと管理できるとちょっと・・面白いですよ。
上記の最後の部分にまとめを書いてますのでご参考までに。

2014/10/7 11:34  [1364-1216]   

菊池米さん今晩は。

面白い情報ありがとうございます!
USBの別電源化は以前自作で挑戦しようと思ったのですが、ろくなプラグが無いしUSB規格に相当する特性インピーダンス90Ωのケーブルが手に入らなかったので諦めた経緯があります。
早速パイオニアのケーブルとUSB充電器を注文しました。

デジタルアイソレータはRUDD24に入っているから今回はいいかな。
菊池米のスレを見てもデジタルアイソレータの製品を発見できなかったのですが、なんと言う製品でしょうか?

2014/10/7 23:55  [1364-1217]   

 菊池米さん  

http://it-densi.ocnk.net/product/150
こちらですね。
USB充電器は安いもので構わないので複数お試しいただくと面白いですよ。
位相が合うもの合わないものコロコロ変わります。
ケーブル自作ではアースラインに私は潤工社のジュンフロン銀メッキ線使って好結果得ました。

2014/10/8 13:19  [1364-1218]   

菊池米さん今晩は。

アイソレーターありがとうございます。
多分RUDD24に入っているのもそんな感じのだと思います。
電子ボリュームも気になります。
海神無線でも良さそうな電子ボリュームが売っていましたが、
アッテネータを作ろうとしても高品質な抵抗が徐々に入手困難になっているし高価
なのでそのうちそっちに行くしかないのかと思っています。

ジュンフロンは良さそうですね。
私はThermaxというブランドのテフロン銀メッキケーブルを紹介されて買ったので
それを使っていますが、単線は使い切ったらジュンフロンにしようと思っています。
テフロンとはフッ素を使ったデュポン社の商標だそうで同じ物です。
RCAケーブルはThermaxの2芯が安いし高品質なのでこれからも使おうと思っています。
以下の22AWGのやつです。
http://www.soundparts.jp/cablewire/tefro
n_shield/tefron_shield.htm

2014/10/9 01:05  [1364-1221]   

あれからD/Dコンバータの電源ノイズ対策強化や電源クリーナーにファインメットやフェライトコアを仕込むなどノイズ対策を徹底し、本機の電源ケーブルにも同様の対策を施したところ、トーンコントロールで低音を増強する必要も無くなり、高音は繊細で美しくなりました。

春日のヘッドフォンアンプをプリにして本機をパワーとすれば真空管とFETのハイブリッドになって好バランスです。

店頭では高級機でもここまでの音は出ないですよ。

2014/10/18 04:05  [1364-1273]   



RN75Eの足に保護チューブを被せた物 最終的にグランド線は両端を切断しました。 AZcapの下にThermaxを接続

恐らく今回でトライオードのKT88五結シングルアンプTRV-A88SEの最終改造になると思うのでアップします。
実はコイツでキット初挑戦だったのでなにかと汚いことになっていて恥ずかしいです。

最終的にボリュームとセレクターをカットしてThermaxの22AWGというテフロン被覆銀メッキのケーブルをRCAジャックからプリ基盤の間に入れてRCAジャックには東京光音のRN75E10KΩという精密抵抗を
入れました。
これにより、力強く歪み感の少ない音質で高域もプッシュプル機並に綺麗に伸びるようになりました。

主な改造箇所を以下に列挙しておきます。

・カップリングコンデンサをMundorfからArizonaCapacitorsのブルーカクタス0.22μFに変更
 力強く深みのある音になりました。

・スクリーングリッド出力の100Ω抵抗をOHMITEの無誘導抵抗に変更
 透明感のある締まった音に変化。

・電源部のブリッジダイオードをWTEの3Aから40Aに変更
 気のせいか低音が力強くなって全体に安定感がでたような。

・KT88のベースを接地させる10Ω抵抗をARMSの13Ωに変更。
 音の重心が下がって低音が力強くなりました。

・アウトプットトランスからスピーカーターミナルまでの配線をNanotechSystemsのSP79SPと
 SP79SRに変更
 周波数レンジが伸びた感じで適度に柔らかい綺麗な音になりました。

2014/9/16 00:04  [1364-1100]   

多極管接続シングルですか。おお〜
AZcapに東京光音のボリュームですね。

多極管のシングルも独特の濃厚な音ですよね。
負帰還どれくらいかけてるんでしょう。
欧州EL35ダルマ管シングルを聴いたことありますが、すごく印象的でした。
ああいうアンプも1台は欲しいですね。

フルオケやらスイングジャズやら、雑多なラジオ再生となるとなかなかシングルに手が出ないのです。。。

2014/9/16 07:59  [1364-1103]   

KT88のようなプレート電圧とスクリーングリッド電圧をほぼ同じで使えるオーディオ管は、ビーム管接続(KT88はビーム四極管なので五極管接続というはちょっとおかしいかも?)、UL接続、三極管接続など、様々な回路が組めますが、テレビの水平偏向管はスクリーン電圧をかなり下げないといけないので、そのままではUL接続、三極管接続は出来ません。

50PPアンプが完成したら、EL34シングルアンプを改造して185BTシングルアンプに組みかえてみます。球の性格をみたいので、そのままビーム管接続にして10dB程度のNFBをかけるような回路にするつもりです。アンプ実装時の特性を1本1本測ればペア組みもできますし、本当はペア組みが目的だったりして。

2014/9/16 11:50  [1364-1105]   

3結のお気に入りは何と言ってもKT150ですね。
3結PPで50W+50W出せちゃうので。
低歪で素直な音であることに変わりないのに低音はダンプ効いてパワフル。
何と言っても3結でこんなパワーあるなんてどうかしてる感溢れている。
カソード帰還だけで十分ですし、オーバーオール帰還かけないことのメリットが味わえます。

6GB8なんかは3結にしちゃうと持ち味のビーム管的説得力が損なわれて可哀想な感じで。

6V6やPen族の3結の特性も良いそうですが、これじゃパワーが取れませんね。
100dBクラスのスピーカーなら実用かも。
水平出力管はビーム管接続、百歩譲ってUL接続ですけど、オーディオとしての素質のある球が多いと思います。アメリカ球でも6550の原型と言われるRCA 6CB5ダルマ管、短足ダルマVT127など興味は尽きません。

やっぱり負帰還を駆使して、ビーム管はビーム管接続が良いですね。
3結するなら三極管を探すのが賢明です。
大型傍熱三極出力管など。

2014/9/16 12:11  [1364-1106]   

ふうせんさん今日は。

>AZcapに東京光音のボリュームですね。
ボリュームといっても可変でなくて10K単発なので(笑)
アッテネーターと言うのもおこがましい。
やはりただの抵抗一発か。

>多極管のシングルも独特の濃厚な音ですよね。
プッシュプルよりシャープな音になりますよ。
あと、プッシュプルだと2次歪みが打ち消される=球の歪み感も無くなる
のでプッシュの時には聴こえなかった球達の声が聴こえてくるので、ふうせんさんが使っている
球と同種でシングルを作ると面白いと思いますよ。
「いままで聴こえなかった妖精さんの声が聴こえた!」
みたいな事になるでしょう。
やばい人みたい!?(笑)

>負帰還どれくらいかけてるんでしょう。
8Ω端子から1段目のベースに以下のように入っています。
B
|
|-----
| |
2.2kΩ 100uF
| |
8Ω--22k--|-----
|
680Ω
|
GND

何dBですかね?計算できない・・・(笑)
22k:680のアッテネータ+2.2Kの直列抵抗でしょ。

>欧州EL35ダルマ管シングルを聴いたことありますが、すごく印象的でした。
>ああいうアンプも1台は欲しいですね。
EL34の一種ですかね。
柔らかくてシャープな感じでしょうか。

>フルオケやらスイングジャズやら、雑多なラジオ再生となるとなかなかシングルに手が出ないの
>です。。。
ボーカルとかバイオリンやギターの独奏向きだと思います。
ラジオならいいんでね?という気も。

>3結のお気に入りは何と言ってもKT150ですね。
>3結PPで50W+50W出せちゃうので。
想像つきます。
KT120も三結でパワフルです。
KT88は少し弱くなりますね。

確かに三結にする価値があるのはその辺だけかも。

2014/9/16 16:44  [1364-1111]   

KT88は3結にすると途端にダメな子になってしまいますよね。
しかし、ラジオと言ってもFMの、しかもNHK-FMの、しかもN響定期演奏会ライブとかですよ、
うーん、どう考えてもシングルじゃしんどいですよ。。。フルオケのドッカーンな感じが出ませんのでは?

KT150はかなり現代的な球だから、飽きの来ない音色かと言われると、どうかな。でも、いじくり甲斐あって、前段をやんちゃにしたり、3結でパワー搾り取ったり、ビーム管接続でフルスイングさしたり、ビーム管接続A球動作とかでカソード電流流しまくったり、過酷な状況に置かれても優しい音を出してくれるあたりに懐の深さを感じる球かな。

でも、普通に450V60-80mA程度の、彼らにとっては半分うたた寝の軽めの動作がお気に入りのようですよ。それでもレギュレーター管を脅かすダイナミックな音が出せるんです。

2014/9/16 16:58  [1364-1113]   

確かにシングルだとKT150で16Ω端子に調整用の8Ω抵抗を入れて使えばあるいはとは思いますが
・・・。
そうまでしなくてもシングルは独奏中心に特化すればいいか。
そういえばシングルでもパラシングルという贅沢な手もあります!
真空管の味を最大限に味わいつつパワーもけっこうあるという。
ただし、シングル用の大出力対応トランスがみつかるかどうか。
カナダのハモンドトランスは70Wまでありました。
イタリアのトランスと同じでお昼ねは欠かせないって感じの味です(笑)

2014/9/16 17:13  [1364-1115]   

黄金さんこんばんは。

KT88は5極管だと思い込んでいました!
仕様書をみたら4極+スクリーングリッドですね。
KT120は5極でした。
LT120の切れ味は5極ということもあるのかな。

185BTはテレビ球ですね。
25Wでカソードインピーダンスが160Ωって低いですね。
シャープな音でしょうかね。

2014/9/16 18:43  [1364-1116]   

185BTは、他の水平偏向管と同様に内部抵抗が低いので、やろうと思えばOTLアンプも出来そうですが、普通にOPTをしょわせます。染谷のASTR-08を使ってマッキントッシュ型のCSPPにしてしまうかもしれません。ASTR-08の1次側Zp-pは3.2KΩか4.4KΩですが、プレート電圧とスクリーン電圧を調整すれば、どちらでも制作が可能です。あるいは、EL5/375(4689)のように再びQUAD2型に挑戦するかも知れません。

正直、この球を使ったアンプの音を聴いたことが無いので、どういった音質なのかわかりません。ただ、「オーディオ真空管アンプ制作テクニック」森川忠勇著の20P1シングルアンプの記事中に、『英国の古典球を用いて何台かのパワーアンプを試作して得られた結論は、どうもこれらの古典球には音質上共通したものがあるというのが感触であった。わが国で今まで広く用いられてきた英国製古典球というと、DA30、PX25、DA100などいくつかあるが、それらに共通した傾向である。派手さはないものの落ち着いた中に端正なたたずまいを見せる。もちろん、共通したものがあるといっても、3極管とビーム管の違いがあり、全く同じというわけではない。』とあります。

エッチング・コードから、手に入れた50本のうち管の形状・電極構造が同一の26本は、英ムラード・ブラックバーン工場製だとわかりました。現在、英ムラード・ブラックバーン工場製のNOSのEL34を買ったら、最後期のXf4でも1本1万円以上します。オークションで185BTのような格安の球を買ってその実物の造りの良さを見てしまうと、高くなったNOSのEL34やGEC KT88、KT66は、今から新規にアンプを製作するために購入するのは、馬鹿馬鹿しく思えます。

2014/9/16 22:18  [1364-1121]   

私は20P1の6V球を愛用してます。クアッドマッチを二組持ってます。
デジタル音源と相性良くて、CDやiTunesで聴くときに使ってます。
最近eBayでもほとんど見かけません。
白黒テレビの球で結構生き残りが少ないのかな。

2014/9/17 00:15  [1364-1122]   

黄金さん今晩は。

>プレート電圧とスクリーン電圧を調整すれば、どちらでも制作が可能です。
電圧/電流で抵抗を計算すれば良いということでしょうか。

なんでオーディオ用としてはローカルな球を使うのかなと思ったことはありますが、そういう球であれば英国の味を格安で味わえるからなんですね。
しかもテレビ用は出力抵抗が低くて私みたいな好みの人には良いと思います。

さっき復刻版のムラードの値段を調べたら6922でさえペアで200$でしたよ!
しかもパワー管はEL84しかありません。

2014/9/17 00:17  [1364-1123]   

ムラードのオーディオ用の真空管を検索してもロシア製ばかりで、昔の英国製はなかなか無いですね。

私の手持ちのEL84です。ロシア製ソブテックのと電極構造がかなり違います。Made in Englandと書いてありますが、エッチングコードがフェルマータのマークなので、ユーゴスラヴィアEI製のものを英国でアセンブルした英ムラード最後期のものです。これも、真空管屋さんでは見なくなりました。

2014/9/17 10:45  [1364-1125]   

黄金さん今日は。

ムラードの公式ホームページで売っている物は英国製ではないのでしょうか?

2014/9/17 11:44  [1364-1127]   

ムラードは、1910年代から真空管を製造していた会社ですが、今はブランドだけが残り、そのブランドをアメリカの会社が買い取り、ロシアの真空管製造工場でムラード・ブランドの真空管を作って販売しています。だから、今のムラードの真空管には、Made in Russiaと表記されています。

Made in Englandのものは、老舗の真空管屋さんがわずかに在庫しているのみで、しかもかなり高価です。

2014/9/17 12:22  [1364-1130]   

アメリカってまさかと思ってググッたらやはりNewSensor社のようです。
ソブテック、エレハモ、タンソルと同じですね。
それにしてはちと高いような。
まあ、今イギリスで作ってもノウハウも失われてコスト高なだけでしょうけど。

2014/9/17 12:37  [1364-1132]   

復刻品て言うけど、復刻タングソルの音の傾向もよく練られているし、復刻ムラードも、GZ34や12AX7aも使っていますが、普通に良い音ですよ。オリジナルムラードよりは少しシャキッとした音かもしれないけれど。

復刻タングソルは玄人好みな音色傾向ですね。前段管でも。
最近復刻タングソルも国内の小売をみても品揃えが悪いのは何故だろ。
ロシアで手作りだから数に限りあるのかな。

2014/9/18 06:20  [1364-1143]   

ふうせんさん今晩は。

>オリジナルムラードよりは少しシャキッとした音かもしれないけれど。
タンソルもそうですか?(グは普通は発音しなそうな気が、てか何語!?)
おそらく昔の球と全く同じ球を作ったら音はそうなるでしょう。
全く変質しない物質で作られていない限り。
普通に考えたら劣化ですが、ロマンチックな音に聴こえたりする訳です。

>ロシアで手作りだから数に限りあるのかな。
心配していたのですが、ウクライナ問題による対ロシア制裁の影響じゃないですか?

2014/9/19 00:10  [1364-1150]   



1スレ一台を最低ノルマに頑張って作る作る〜
DIYオーディオ最強☆

2014/9/10 09:02  [1364-1052]   

1スレ1台というペースを守っているのは凄いです。私が今計画している50PPアンプは、年末完成予定です。昔は、1か月で3台作ってしまった事もありますが、最近は、ゆっくり長く楽しみながら作るようになっています。

テフロン線は、アンプを長く使うと有難味がわかりますよ。特に、発熱の激しいレギュレータ管とか大型オーディオ用出力管周りの配線では。

EL156PPアンプを常用アンプとして10年使いましたら、通常のビニール線が、溶けてくっ付いていました。テフロン線ではこんな事は絶対に起きません。誤ってコテを当てても外皮が溶けることがありませんし、半田付けの仕上がりが綺麗に出来ます。

2014/9/10 12:47  [1364-1053]   

前回までのあらすじ
とりあえず自作通算10台目のフォノイコライザが完成。
スピーカーとプレーヤー以外にはマスプロ製品一切無し。
カップリングコンの巨大マイカはスペックのもの使用。
その効果は絶大であった。。。

てことでそのマイカの説明を今更ながらにスペックのホームページで読んできたら、なんか凄いですね、これ。
まあ、騙されたと思って使ってみるべし。

ステマじゃないんですけど、今季、スペックが欧州の展示会で出したYAMAHA GT2000ぽい砲金ターンテーブルのアナログプレーヤー、気になる。
YAMAHAなら15万円で売ってたんだけど、これ、いくらにするつもり???
どうせ、くっそ高いんでしょう??
GT2000Xより高額なんだろうね。
いまどきオーディオ製品に量産効果なんか働かないから、ほとんど特注品の勢いでしょうね。
ああ、恐ろしや。

http://www.phileweb.com/sp/news/audio/20
1405/17/14462.html

2014/9/10 12:49  [1364-1054]   

50PPアンプのシャーシはケガキが終わりましたが、穴あけ作業は、今月末になってから行います。

9月21日(日)には、地元の神社の祭典で、龍勢花火という素人が制作したロケット型の花火を打ち上げます。普通の花火ではなく、江戸時代から農民が雨乞いのために打ち上げた狼煙ロケット花火が元になっているものです。このごろ毎週日曜日には、花火屋さんの工場へ行って手を真っ黒にしながら火薬詰めの作業をやっていて、まるで花火職人です。打ち上げ時には、半径300m以内には一般の方は入れませんが、打ち上げ関係者の特権で間近で見ることができます。さお竹がしなりながら登っていく様は、龍が天に昇っていくような迫力があります。

ロケットはさお竹も含めると全長15m、約300m上空に打ちあがった後に落下傘に吊られた仕掛け本体が飛び出し、ふわりとゆっくり落下してきます。

静岡県無形民俗文化財 草薙龍勢花火 昨年2013年のユーチューブの動画。

昼の龍勢
https://www.youtube.com/watch?v=p-u5dvwX
EBo


夜の流星
https://www.youtube.com/watch?v=0WUaNQof
YHA


この手の花火は、埼玉県秩父吉田、静岡県静岡市草薙 静岡県藤枝市朝比奈 滋賀県米原市米原の4か所くらいしかない珍しいものです。花火の制作はオーディオ機器の自作に通じるものがあります。

2014/9/10 13:08  [1364-1055]   

タイにもそっくりなお祭りありますね。
打ち上げの高さを競うので上空の航空機は祭の日はルート変更するらしいです。

2014/9/10 13:13  [1364-1056]   

秩父や朝比奈などの龍勢保存会同士で相互交流がありますし、タイのロケット花火の団体とも交流があります。花火大会には、タイの方々がはるばる見物に訪れることもあります。

私の花火の仲間の中には、タイまでロケット花火のお祭りを見に行った人も居ます。文化交流ということで、タイの空港に着いてから祭りの会場までバスの前にタイの警察の先導パトカーが付いたりり、ホテルではミスタイの御嬢さんが歓待してくれたり、まるで国賓なみだったということでした。食べ物は美味いし祭りは楽しく、とても良い思い出だと話してくれます。

私も、相保存会互交流の関係で秩父吉田の龍勢花火には観に行ったことがあります。秩父吉田龍勢は、東京からシャトルバスが出るくらい有名で、観客も多いです。

2014/9/10 14:56  [1364-1057]   

 tehesu-suさん  

ふうせんかずらのハートさん

新設有り難うございます

偏人さん

核家族というか昔は子供が多かったので、長男以外は大都市に行くでしょうね。そのわりには驚くほどの%でもないような。
本当の核家族化(家を継ぐべき長男)が起こっているのはやはり近年からで、昔よりも%が上がっていますのでやはり現象は激しい勢いだと思いますよ。少子化の影響で少し下ってはいるのものの、やはり田舎で暮らすことができない環境が現象に拍車をかけています。親が何千万もかけて農機具揃えたのに息子が住めないなんてあり得ないでしょう(笑)経験者は語るです…。

有事の際にも田舎に力が有れば必ずメリットになりますし、ドイツはメルセデス、BMW、アウディなど強力なメーカーがあるのに、林業の方が市場は大きいらしいので日本も林業を!というのは経済的観念のみですら成り立つ事象なのです。確かに気の長い話には成りますが、少なくとも自民党は絶対やらないと筋通りませんよ。
大都市に住む方々にとっても有益になることは間違いないです。投資する過程ではきついですが、やはり『底力』は乱世を生き抜くには重要なキーワードです。

ここのスレは少なくともオーディオですんで、書いておきますが、DT150はまだきませんね。これほど待たされると流石にけちるもんじゃないなあという実感です。

2014/9/11 04:23  [1364-1058]   

 tehesu-suさん  

追記です

詳細を書きますとドイツでは車産業よりも就業者が多く、黒字だそうです。ということは売り上げは車の方が多いのかな?まあこれだけでも大きな雇用が産まれ、しかも黒字ですんで自民党さんやって下さいという他ありませんね。自然環境、経済、底力、全てが好転する珍しい産業だと思うんで。もはやここまでしてきたんだから、皆さん大人になっていい加減自然のサイクルを利用するしかないでしょう。実現は時間もお金も掛かりますが、林道を作ったりする過程でも雇用は生まれますし、きつい事ばかりではないと思います。

2014/9/11 04:47  [1364-1059]   

 tehesu-suさん  

もう止めますが追記です(笑)

ドイツと比べ、日本は丘陵がきついというデメリットがあるんですが、オーストラリアも同じ条件、かつ東欧の価格に押されつつも産業を成り立たせているそうです。オーストリア(ややこしい)も林業は売上、雇用に於いても重要な産業であり、かつ自然景観を保つ上でも不可決な要素だそうです。自分も日本の四季折々で水と緑、種類も豊富なので、環境を整えれば世界からみても日本食と並ぶ魅力があり、観光地としての価値も広げる事となります。目に見えない底力どころか目に見える底力としても貢献してくれる事でしょう。ちなみにドイツでの林業雇用は国内でも最大だそうです。

…大罪の自民党よ、給料半分にして必ずやれよ。頭だけはいいんだから。

2014/9/11 05:46  [1364-1060]   

ふうせんかずらさんこんばんは。

SPECのアナログプレーヤーは何年か前の秋葉のハイエンドオーディオショウで聴きました。
あの時はアナログの開発を始めたばかりだったせいかDL-103を使ってもキンキン甲高い音でダメでした。フォノイコがダメだったのだと思います。

SPECのマイカは最高なのは解っていましたが高いからと遠慮していました。
でもこないだ0.01μFのシルバーディプドマイカを0.47μにパラッたら完全にマイカの音に変わったので0.01なら買えたなとか思いました。
でも今はあれを使うべきほどのマシンも無いのでいつかはと思っています。

ドイツでは高級オーディオがガンガン売れているようですね。
Technicseがそのあたりを狙って最高級オーディオで復活しましたね。
ローエンドを一気に拡充したSonyと対照的で面白いです。

2014/9/11 23:02  [1364-1061]   

黄金さんこんばんは。

龍勢花火らしきものをテレビでは見たことあります。
でかいロケット花火みたいで面白いですね。

発射台で爆発してしまうのが宇宙ロケットと同じで笑いました。
夜バージョンは綺麗ですが事故ったスペースシャトルのコロンビアを思いだしました。
高さを競うタイのは地味そうですがロマンは感じます。
いつか宇宙まで届いたりして(笑)

火薬を扱う仕事は危険なので大変ですね。
全ては本番の一瞬の為の苦労でしょう。
子供のころロケット花火で遊んだのを思い出します。

2014/9/11 23:20  [1364-1062]   

tehesu-suさんこんばんは。

確かに日本は7割ちかくが山地なので林業は重要ですよ。
もうすぐ日本が世界の森林資源を消費しつくすので日本の林業復活は近いです。

tehesu-suさんは乗りが違うと思いますが、私の知人でなけなしの金を世界の悪は全てアメリカのフリーメイソンが元凶という内容の本を買わされている人が居るのですが、あの手の本は巧妙なフィクションなので注意が必要です。作者からすれば皆フィクションを楽しんでいるんだから安いもんだろという感じでしょうが、中には統合失調症的なマインドの人達が居て、それを本気にしてしまうので問題です。「巨大な何かが自分を落としいれようとしている」という思考は統合失調症に進展する危険性があります。
「巨大な秘密結社が仕組んでいる」と言われればそのようにも見えますが、実際は市場原理という魔物が居るだけなのです。
スノーデン氏が暴露した内容は昔からささやかれていて本当でしょうが、あれも悪の組織がやっているのではなく、CIAという官僚機構の持つ組織拡大・維持の本能が成せる業なんです。
よくアメリカには日本の官僚的気質は無いといった話を見ますがあれは嘘です。
人間の基本は同じなのでCIAも無用な仕事でもいいから増やして組織を強大化させて退職後の天下り先を確保したいと考える訳です。
中には老後の資金が手薄だから事実と虚構を織り交ぜて本を売って儲けようという職員も出てくるわけです。

わが身の不幸は巨大な何かのせいと思いたがっている人がそういう本を手に取ってしまうと本気にしてしまうんです。金儲けが好きじゃないからそうなったんですから巨大な何かに怯えながら生きるのは馬鹿馬鹿しいので止めて欲しいのですが洗脳がかなり進んでしまっていてストレートに忠告できない人もいます。
ちなみに隣のK国ではアメリカに加えて日本や日本軍が登場します。
これを考えれば「私はあの人達と同じマインドだったのか!」と気が付く人も多いと思います。
あの手の本はあくまでフィクションを楽しむ為にあります。

tehesu-suさんはそういうタイプでは無いと思いますが思い出してしまったので書きました。
すみません。

DT150の件で私も最近気が付きましたが、すごく安い店は在庫を持っていないので商品到着まで時間がかかることがあります。
外国製だとなおの事かも知れません。
私がヨドバシで買ったのは義理もありますがそれもありました(笑)

2014/9/11 23:47  [1364-1063]   

こんばんは。
私の病も行き着くところまで。
実はフォノイコライザと並行していたある無謀計画。
ネットでラジオが聴けるこのご時世、地デジでUHF帯域が空きになるこのご時世、何を思ったのか、真空管でFM受信、尚且つステレオ復調したい病を発病。
真空管で高周波を扱う、ステレオ復調で回路中にスイッチング動作が出てくる。
うーん、まともに動作するの?

ふひひ。
いやあ、ガラクタと考えるか宝の山と考えるかはあなた次第。
半世紀前の真空管チューナーがガラクタ価格で叩き売りされてるぢゃないですか!
もちろん、動作未確認。掃除して火入れして、コンデンサがドッカーンもあるわけですな。

まあ、右も左も分からないチューナーの世界なので、何と無く遺品ぽい、点灯するサンスイのチューナーを落札。手元に届いたらまずお腹開けて確認。掃除。意外と綺麗なもの。んで、FM受信。
なんですか、モノラルじゃないですか。でも、真空管でFM聴けてるじゃない。ひゃっは!
で、なんやかんや調べると、真空管式のステレオ復調機というものが存在するらしい。
よし、くだんの復調機を無理やりモノラルチューナーに組み込んでやる。見てろよ。
あらまあ奇跡。ステレオ復調機がマジでジャンクなのと、少しまともなのと2台てに入るじゃないですか、ガラクタ価格で。んで、ステレオ復調機込みのいわゆる、管球式FMステレオチューナーなるものまでガラクタ価格で手に入るとは。

で、ジャンクなステレオ復調機の電源コードやら入力コードやら修理して、掃除して、点灯。普通に点灯するわけ。モノラルチューナーにも、まあ、FMの仕組みとかチューナーの仕組みとか調べて、人に聞きまくって調べまくって、出力端子増設したんです。
で、アンテナからチューナー、復調機、プリ、メインアンプ、これ、夢の全段真空管FMステレオ再生。
結構まともな音がするんですよ。半世紀前のジャンクから。
って言ってたら、電源トランスのスパークキラーのコンデンサが死んで破裂したんですよ!笑
死ぬかと思った。けど、大勢に影響しない部位でめでたし。
パーティークラッカーの如くはっちゃけたコンデンサを片付け、お取り替え。
冷や冷やしながらも、まずまず動作。

そうこうするうちに、もう少しまともな復調機が届いて、掃除こそ大変なものの、よりまともで安定な雰囲気。うむ。普通にステレオですよ。まあ、高々セパレーション40dBなんですけどね。
だけどバリコン式トランジスタチューナーとは違う音が出るんですよ。ハムとかも出ない。
1960年台前半、まさに真空管絶頂期、山水の音。
で、T社の管球式FMステレオチューナーも掃除して点灯。なんだ普通に動作。
ちゃんとステレオ受信するんですよ。んで、あー、T社の音が聴こえる。。。

いや、デジタル音源、192kHzハイレゾ、DSD録音までやった私だから言うけれど、
なんで管球式のチューナーやめたん???みんなアホなの?バカなの?耳腐ってんの?
SN比とかセパレーションとか電気代とか、音質ってそんなもんじゃないやん?

もうね、アナログレコードとアナログ放送をアナログ受信できれば十分なんですよ。ほんと。
個人的には名盤をデジタルリマスタリングしてもなんか違う。大好きなレコードをmp3で聴くほどの拷問は無いですよ。。。


2014/9/12 00:26  [1364-1064]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

ご心配有り難うございます。確かにちょっとうつ病かもね(笑)
とはいえ、自分の指摘は合ってるとは思います。しかし世の中、上手く行かないことの方が多いんで、諦めたり、上手い具合に理屈を作ったりするもんですが、この事は誤魔化してはいけないと思います。
やっぱ自然は大事ですよ。自分も都会に戻ってきて働いてますが、やはり両親を残してこちらにいるのは、本当はどうかという所です。人間の業は深いのでそれぞれ思いように行かず、また自分の指摘の自民党やらかした流れが加味されてくるんで尚更何でしょう。
自民党は大罪、いうのは少し極端な言い方ですが、極めて重要な産業、環境を根から根絶、多大な影響を与え、今も尚、大した対策も取らず、国民と外国のご機嫌取り(選挙が通るように)が正しい表現でしょうか。要するに選挙に通らないといけないんで、就業者の少ない林業は速効性が無いんですよね。むしろ、税金は使えないという立場なのでしょう。自分達が犯した事にも関わらずです。
フリーメーソンなんか直接合ったこともありませんが、多少影響はあるとは考えていますよ。ユダヤ人は現文明人として最も古い民族に当たると思いますんで、業は一番深いし、影響はありますよね。
ただその影響を吹き飛ばすくらいの底力がいるのは確かだと思います。近年の自然からの警鐘、国の赤字、経済の衰退、どれを取っても明らかなので、洗脳といって流せたら楽なんですが、これは違うと思います。自分は単純に自然、動物が好きですので余計理性が働くのかもしれませんが、そこそこ食べて寝たら次の日は気分が変わっているというあり得ない人間です(笑)自分自身信用なりませんが、とにかく森を守るということが経済にも良いと分かってきた以上、大規模的な実現は可能だと思っております。

2014/9/12 04:33  [1364-1065]   

 tehesu-suさん  

おっと追記です

DT150遅すぎです。丈夫なんで国内保証無くてもいいやと思っていたんですが。そもそもアマゾンで在庫有りでしたが、いざ注文してみると全然発送されてこず、キャンセルしました。どうせ待つなら安いのを、ということで音家にしちゃいましたが、今後はなるべく他にします。

2014/9/12 04:39  [1364-1066]   

 tehesu-suさん  

ふうせんかずらのハートさん

コンデンサー破裂ですか。ヤバイですが、それにもめげず立ち向かうふうせんさんもヤバイですっ …え?
近所の方に通報されなかったでしょうか?(笑) ご無事で何よりですっ!!

ラジオを真空管でというのも面白いですね。ご指摘通りアナログの音質はいいですよ、仕事で無線機を使ってますが、結局聴こえやすいんで、みんなどこの業者も結局アナログです(笑)デジタルは拡散して、ドンシャリ気味に…オーディオといっしょ何だねとびっくりしました。はいアナログ最高です。

2014/9/12 04:59  [1364-1067]   

ふうせんかずらのハートさん

>もうね、アナログレコードとアナログ放送をアナログ受信できれば十分なんですよ。ほんと。
個人的には名盤をデジタルリマスタリングしてもなんか違う。大好きなレコードをmp3で聴くほどの拷問は無いですよ。。。

わかります。とてもよ〜くわかります。1987年にLPとCDの生産額が逆転し、1990年頃には一般のレコード屋さんからLPが消えました。その頃は、あと10年したらLPは消滅するだろう、だから、今、一生懸命LPを集めてもっとアナログLPの音が良くなるようにしようとしていました。だって、同じ音源で出たCDとアナログLPを聴き比べると、LPの方が音が良かったですもん。世の中、みんな何でLPを捨ててCDへ向かうのか理解できませんでした。当時はエクスクルーシヴP-3というアナログプレーヤーを使っていました。

本格的なCDプレーヤーを導入したのは1992〜3年頃です。この頃まではドイチェグラモフォンやDECCA、フィリップス・レーベルのLPレコードは東京まで行けば入手できたのが、ヨーロッパでもLPの製造を止め、限定盤的な重量盤しか入手できなくなるという話を、石丸電気のLPレコード売り場で聞き、ついにCDで聴かなければいけない時代が来たかと思いました。この時に買ったCDプレーヤーがLUXMAN D-500Xs'2です。でも、どうやってもアナログLPにはかないませんでした。こいつは10年くらい前にCD M-3ドライブユニットを交換し、今も元気に稼働しています。2002年に、エソテリックP-0sとStellavox St-2 96/24を導入し、CDもかなり良い音で聴けるようになったのですが、それでも同じ音源のLPと比べると不満な部分があります。エソテリックP-0sは買ってから12年間一度もレーザーピックなどを交換していません。まだ、問題なく稼働するのですが、この秋、アナログしか聴かない時期にオーバーホールに出します。CDでしか聴けない音源も数多くありますから。

まだまだLPレコードは楽しむことができます。21世紀には絶滅するだろうとの予測は、良い方に外れました。ここ数年、LPレコードの発売が増えてきました、良い傾向です。

2014/9/12 09:49  [1364-1068]   

ふうせんかずらさん今日は。

テレビチューナーを使いましたか。
普通に真空管ラジオを作るのと比べるとどんなメリットが有りますか?
その辺りが興味深いです。

2014/9/12 12:56  [1364-1069]   

tehesu-suさん今日は。

フリーメイソンの歴史はせいぜい13世紀とか中世までしか遡れないそうです。
近年アメリカではフリーメイソンに入ればSEXできて闇の力が手に入ると思って入信する人が急増したそうですが、数年後にはSEXもしてないし闇の力も無いのに気が付いて去っていくそうです(笑)

あれはダヴィンチ・コードと同じ構図のフィクションですよ。
本当の話に少しだけ決定的なフィクションを混ぜることで信じ込ませるわけです。
例えばキリストに子孫が居たというのは本当だと思います。
当時はキリスト教という概念は無く、ユダヤ教の一派で司祭が結婚して子孫を残すのは常識でした。
神主さんみたいな感覚でしょうか。
ただ、それを代々守る秘密組織が有ったという所からフィクションが始まるわけです。

結局私が言いたいのは負の作用を起こしているのは謎の組織ではなく、現実の官僚機構であり経済システムなのだという事です。

負の作用を打ち消す本当の森林ビジネスが発展すると良いですね。

ところでアマゾンで在庫ありだったのに送られて来ないとは驚きです。
アマゾン本体ではなく間借しているどこかの店でしょうか?
何と言う店ですか?
在庫の更新を怠っているのかも。

2014/9/12 13:08  [1364-1070]   

偏人さん、
チューナーはテレビではなくて、ラジオのFM専用のものですよ。
真空管ラジオは作りたくても、今じゃバリコンは無いし、中間周波トランスは無いし、自作したくても無理です。
だから、古いオリジナルのものをメンテナンスしながら使って行く以外に方法無いですし、1960年台初頭のチューナーでも十分実用に供するものです。
また、この頃は、ステレオ放送が実験的で色々な方式があったようです。
AMを2バンド使ってステレオ、AM-FM、あとは今のFMステレオ放送の方式。
チューナーにアンプを組み込んで、スピーカーを直接接続できるトライアンプというのも沢山作られたようです。

2014/9/12 13:19  [1364-1071]   

黄金さん今日は。

CDプレイヤーのピックアップの後にあるA/Dコンバータやその後のD/Aコンバータは十分な出力があるはずなのにレコードの音のような力は何故か有りません。
考えてみるとCDの方が間接音というか細かい音は情報量が多いのですが、レコードのほうが楽器から直接放たれる音に集中されているから説得力のある音になるような気もします。
あとはRIAAカーブを復元するときに多少オーバーシュートして低音が増強されて丁度良くなると思います。

私の自作3WayのウーファーはScanspeakの18cm(18W8545-00)なのですが、CDだと低域を+6dBして聴くと丁度よい感じです。レコードだとトーンコントロール無しで丁度良いです。
CDをトーンコントロールによる低音増強無しで聴くには25cm〜30cm以上のウーファーが必要だと思います。20cmマルチでも良いですが、16cmマルチだと少々非力かな。

日本で普及しているスピーカーが小さすぎるという問題も根底にはあると思います。
私も環境が許せば30cm以上のウーファーを使いたいですよ。

2014/9/12 13:20  [1364-1072]   

古い1950年代の英国製水平偏向管を50本、手に入れました。製造年代が異なり、スタンプや構造が違うものが混じっているものですが、大別すると2本ずつ写っているタイプになり、それぞれ24本と26本。送料・振込み手数料を加味しても1本あたりのお値段は¥500もしませんでした。この50本の値段でNOSのオリジナル GEC KT88を買うなら1本も買えないと思います。

KT88やKT66は中国やロシアでも製造されていますが、英国オリジナルと同じようなテイストのある音がするかというと疑問な部分もありますし、こんな格安球で英国ヴィンテージ・オーディオ管を使ったアンプのような音のするものが作れたなら、非常にお買い得だと思うのです。

ちなみに、ネット検索をかけてもこの球を使ったアンプは出てきません。でも、ヒーター規格違いの62BTを使ってQUAD2型アンプを制作した記事はあります。

2014/9/12 13:48  [1364-1074]   

Cossor 185BTという真空管は、プレート損失が25Wの当時としては最大級の水平偏向管です。ヒーターが18V/0.45Aというのが使いにくいと思うかも知れないが、市販の管球用電源トランスのヒーター巻線6.3V+6.3V+5.0Vというふうに直列にして点灯すれば、全く問題がありません。

ヒーター18Vの真空管で他に手持ちがないか調べたら、ありました。その名は松下電器産業(現パナソニック)の18GV8、しかも未使用球が22本も。

2014/9/12 13:55  [1364-1075]   

欧州水平偏向管が50本!
わお。これは凄い。
私はマツダのテレビ球が大好きです。
やっぱりテレビ球はまん丸で頭にチョボが付いてないとダメですよね。
垂直偏向管はもう一つ地味ですね。
英国球は独特の音色を持ってますね。言葉で表すのは難しいですが。
私も次なるアンプは直熱5極管プッシュプルですね。

2014/9/12 14:10  [1364-1076]   

オススメレコード追加。
エラとルイのシリーズで。
あとうちの管球式FMチューナーたち。
みんな意外と小粒でコンパクトで、でも手配線で、よく出来てます。

2014/9/12 17:53  [1364-1077]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

フリーメーソン、今は老人たちがお茶している会だったりして(笑)話聴くと深い話してそうですが、欲丸出しで入信するとやはり駄目ですね。本物は他力本願では跳ね返されますもんね。どこの宗教でもそうですが、教理はいいけどついていけないんでしょう。
『シルバー・バーチの霊訓』は結構良かったです。隙のない見事な霊訓でした。2、3日影響されましたが、元通りに(笑)偏人さんのような探求心見習いたいものです。
今は感性の時代と歌われて久しいですが、住宅ローンで必死なんでしょう。みんなお金と時間に追われ、離婚の最大の理由が経済的な要因…。寂しい時代です。早く本物の底力で本来の感性豊かな時代に入って欲しいものですが、今の安部は結構ヤバイらしいですね。戦争推進派の噂はありましたが、マジで最近そういう発言をしたらしく、防衛大学を中退した方もいるそうです。政治家のジュニアのくせに自分達がやって来たことを省みず、アホなボンボンですね。
今の自民党は支持率高いですが、自分は賛成です。金のかかる選挙より、自民党に尻拭いさせた方が合理的のような。政権を持たせて一気に怒濤の如く攻め立てた方が、彼等のカルマにピッタリだと思います。

DT150はびっくりでしたが、前にも少々トラブったんで、今回は面倒くさくなって、潔くキャンセルに。しかも販売はAMAZON直でしたんで、呆れてしまいましたよ。確かに在庫1でしたが、同時に発注が来たのか、実は在庫が無かったのか、従業員がパクったのか分かりません(笑)


2014/9/12 18:22  [1364-1078]   

 tehesu-suさん  

ふうせんかずらのハートさん

エラ&ルイシリーズ、ご紹介、有り難うございます。ジャケットも良いですね。悦れそうな大人の午後の嗜みという雰囲気が伝わってくるような(笑)
DT150が来ないんで、それまで試したいCDをすでに5、6枚購入しました。まだあえて聴いてません。DT150が来てからということで…。やっぱヘッドホン好きなんですよ。
ちなみにエラ&ルイ、中古で購入したんですが、盤の状態が良い割に安いと思いきや、何とジャケット付いてない(泣)CD丸出しの商品なんて初めてです…。
前記の通りトラブル面倒くさいんで、中身勝負ということで我慢しました。
ということで取り合えず聴きながら、ふうせんかずらのハートさんのジャケット写真みて満足してみます、写真助かります、有り難うございます。

2014/9/12 18:38  [1364-1079]   

いや〜FMいいですね。
ニュースの原稿をめくる音に惚れ惚れ。笑
民放は音悪い局ありますね。

半世紀前は部品は何から何まで国産。つまり純国産。内部は日本人の手配線。
こんなの今時の自作アンプでも無理です。絶対中華パーツ入るもん。



安倍ってアホやね。日本に恨みでもあるのかな、経済壊して、憲法侮辱して。
女性の社会進出とか言うけど、女性にとっての幸せって、趣味に没頭できる有閑マダムなんだけど。笑
そりゃアフリカ諸国とか見ても女性首相、女性大臣、女性最高裁判事とか凄いけど、まあ、一番すごいのは有閑マダムだから。
これ、女性の本音。マジで。

2014/9/12 19:32  [1364-1080]   

 tehesu-suさん  

ふうせんかずらのハートさん

ラジオの機器もいい風合いですね。掘り出し物があると興奮するの分かります(笑)

そうですねー安部は戦争の引き金に成りかねないとの指摘が有りましたが、本当にヤバそうです。
やはり自然の循環、その上で成り立たせる経済という要を過去の自民党が犯してきたにも関わらず、実行してないんで根から腐ってきているのかも知れません。特に日本の世界的な役割は大人になって、西洋と東洋を総括し、手本を見せないといけないくらいの国だと思わされます。
東北大震災、原爆の投下、原発の破綻、各所の大規模な水害等、歴史を見ても特に仕込みが厳しいんですよ。これからも更に厳しくなりそうです。そのくらい豊かな自然の財産と恐ろしさの教訓、有能な国民性がある故だと思います。
女性は家庭を守る最後の砦ですので、本格的な経済進出というのもはあ?という実感を自分も感じました。支持率が高いのは本当に経済面においてのみの得票でしょう。それだけ国民の視野は非常に狭く、ゆとりのない選択をしてますね。病気に関しても近年まで予防医学という観念はほぼ無かったですから、戦後の急速な発展で行き当たりばったりのライフスタイルが確立されてしまったのでしょう。有事の際も田舎の力が有れば都会の方々の助けにもなると思います。まさに国全体が予防医学のような望ましいシステムが出来てません。足腰の強い、底力のある経済が実現することがやはり大切かなと思わされます。

ふうせんかずらのハートさんほど趣味が深い方も珍しいと思いますが、女性は没頭できる趣味を持つと長生きするそうです。イヤー相当楽しんでいらっしゃるようで何よりです(笑)

2014/9/12 21:25  [1364-1081]   

ふうせんかずらさんこんばんは。

真空管ラジオのキットを検索してみたけど、限定販売で売れきればかりですね。
ふうせんさんのラジオ、けっこう高そうな箱ですね。

2014/9/12 22:00  [1364-1082]   

五球スーパーラジオのように、AM放送専用なら自作はそんなに難しくはないです。しかし、FM放送をステレオで受信するとなると、部品集めからして難易度が高いのではないでしょうか。やはり、昔の製品をレストアするのが近道かと。

でも、真空管式テレビを自作しちゃう人も居るくらいですから。

2014/9/12 22:14  [1364-1083]   

黄金さん今晩は。

昔の球は沢山買わないとマッチングできないでしょうかね。
ヒーターの昇圧の仕方なるほどです。

私もJZN2A3でも買おうかと悩んだりしました。
日本だと2本で4万円なのにアメリカだと30ドルなんですよね。
やはり多めに買わないと使えない球が混ざっているでしょうか。
想像するに以前買ったフィリップスのJAN6922みたいに引き締まった音で現代管みたいに高域は伸びない感じではないでしょうかね。
その方がCDの音がアナログっぽくなるかも。

そういえば管球王国の73号を見たらWE350Bの単段プッシュプルで前段はトランス式のが出てました。
シングルのは聴いたことありますが、かなり力強かったのでプッシュプルだとさらに良いかと思います。
前段トランジスタという手もありますがトランスの方がシャープでしょうね。
トランジスタだとカタログスペック以上に広帯域になって、その分平べったくなりそうです。
トランジスタアンプを球プリで鳴らす手もあるし悩みは尽きないです。

2014/9/12 22:21  [1364-1084]   

tehesu-suさん今晩は。

自民党政権は他に選択肢が無いからという感もあります。
他の政党では現状維持すらできないというのは民主党政権のときに明らかになりました。

DT150はタイミングが悪かったみたいですね。
それにしても連絡くるはずですよね。
私も良くアマゾンで買いますが納期がずれる時は連絡来ますよ。

私もハイインピーダンスヘッドフォン欲しいですが、春日アンプのハイインピーダンス端子はプリ用として埋まっているので我慢かな。

>やっぱヘッドホン好きなんですよ。
スピーカーはセッティングにノウハウが要るので面倒ですからね。
極めればミニライブみたいな音場を作れますが私も相当時間と労力をかけて今の段階まで来ましたからね。暇人にしか勧められませんよ(笑)

そういえばCDには大型スピーカーが必要とか書いてしまいましたが、100Hz、波長34cmとすると17cmあれば大体綺麗に再生できるから100Hz以下はサブウーファーを買えば良いという考え方もありました。

2014/9/12 22:35  [1364-1085]   

オーディオ用ではない水平偏向管は、ばらつきが大きいのが仕様です。今回の出物のように、沢山買っても価格が安い(50本まとめてもオリジナルKT88の1本より安いんだから!)、まとめ買いが吉です。

現行球の2A3などの場合には、信頼できるお店で特性が揃っていてノイズが無いやつを買った方が良いでしょうね。お店では、問題がある球は、はねてあるはずです。

ちなみに、6DJ8/6922族もgmが大きいのでばらつきが大きいです。何年か前に秋葉原の真空管屋さんで、PhilipsECG JAN6922が20本パックで¥2000で売られた事があります。見つけた時には速攻で2パック40本(それでも¥4000)買いました。でも、ノイズが出たりするような不良球や両ユニットのばらつきがひどいものも混じっていました。そういう不良球は自分で選別してはねて、ノイズの少ない良いものを選択してプリアンプに使います。パワーアンプのドライブ段には、多少ノイズがあっても大丈夫な場合がありますので、不良球も捨てずにとってあります。PhilipsECGは、昔のSylvaniaです。1980年代になってPhilipsが買収してPhilipsECGになったわけだから、Sylvania後期と造りは同一です。本家ヨーロッパのPhilipsのだと、1960年代オランダフィリップス・ヘーレン工場製の金足E88CCを6本持っています。これは優雅でしなやかな音質で、ノイズはとても少ないです。

2014/9/12 22:45  [1364-1086]   

 tehesu-suさん  

偏人さんこんばんは

自分も本当はスピーカーでガツンと聴きたいんですよ!
JBLでドカンと!しかし田舎で居たときですら、近隣を気にして聴けず、唯一聴けたのが台風の時でしたね(笑)
ヘッドホンスパイラルも田舎で居るときから始まっています。基本ROCKですんでしょうがないです。
相当、ヘッドホンに出会うまで音楽聴きたいストレスが溜まってましたから、実現できて非常に満足してます。
DT150が来るとあとは上流ですが、HA501購入で終了予定です。
自作は曲の方に向きたいです。AEROSMITH聴いたときから、向こう側に行きたい衝動がありましたんで、バンドもしたいんですが、取り合えずチマチマとPCで作ろうかなと。
皆さんのシステムで聴いてみたい気もしますが、環境作りもその様な身分になってからですわ…。

2014/9/12 23:05  [1364-1087]   

黄金さん今晩は。

>オーディオ用ではない水平偏向管は、ばらつきが大きいのが仕様です。
テレビメーカー等が自社で特性を揃えていたんでしょうね。

RCAのJAN2A3もマッチングを取ってくれる店でない限り安いと思って飛びつくとヤバそうですね。

6922の体験談ありがとうございます。
SylvaniaがPhilipsに買収されたんですね。
知らなかったです。
いまどきはSylvaniaといったらウサギのぬいぐるみですからね(笑)

>金足E88CCを6本持っています。これは優雅でしなやかな音質で、ノイズはとても少ないです。
オーディオ用だからでしょうかね。
倍音域がフワッと広がる感じでしょうか?

私が購入した6922はマッチングを取ったものでしたが、倍音域がフワッと広がるような感じではなくてカッチリ力強い感じでした。
JJのECC88は倍音も凄く伸びて性能良すぎな感じですが、お陰でDaleのNS-2Bパッシブプリを上回る物あります。

こないだソニーのヘッドフォンのせいでBelden81553の音が歪んでいるのに気が付いてThermaxの22AWGに内部配線を交換してかなりパワーアップしましたが、まだ球とアッテネーターの間に普通のケーブルが残っているのでThermaxの内部用に張り替えて完成させようと思います。
トランスのケーブルは直だしなので諦めです。
RCAケーブルもアンプ直前だけ81553にしていたのでThermaxに換えたら力強く歪みの無い音になりました。安いのにすごくいいケーブルだと思います。
テフロンでBeldenの88760を22AWGにして銀メッキしたようなケーブルです。

2014/9/12 23:43  [1364-1088]   

tehesu-suさん

HA501は既に購入されたのですか?

エアスミ、リッピングしなおして久々に聴こうと思います。
PCを強化する前にリップしたので音質が少々劣るんです。

2014/9/12 23:47  [1364-1089]   

レコード聴くばかりで、アンプを変えることしてなかったのですが、エラ&ルイは一応スイングジャズなので、ビーム管プッシュプルの小品として、Pen45クオード2型アンプにしてみました。
このクオード2型はEF804sが4球 Pen45が4球の純ヨーロピアン仕様で作ったもの。

うん、やっぱり、ジャズはビーム管ですね!
ベースのリズムがズンズン弾んで楽しい楽しい。

エラ&ルイ・アゲインからlet's call the whole thing off.
アイライク トメイト ユウライク トマァト
アイライク ポテイト ユウライク ポタァト
eether - eyether
potayto - potahto
tomayto - tomahto
pajamas - pajahmas
まあ、何のこたなく、発音違いの言葉を並べて歌ってるラブソングなんですけど。なんか楽しい。笑

2014/9/13 15:00  [1364-1090]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

HA-501購入はまだです。なんか新品値上がりしてるし…。
AEROSMITHは1st〜5th、PUMPとパーマネント・ヴァケーションがオススメですが、正直、昔程の感動は無いかも…。
THE SMITHとかデヴィッドボーイなんかは未だに新鮮です。AEROSMITHは少々若さが要るのかなーベストよりもオリジナルでと言いたくなるバンドです。
そういえばU2が明日の何時迄か知りませんが、ituneSTOREで新譜アルバムが無料ダウンロードらしいですね!自分はやり方知らんのでCD購入でしょう(笑)

ふうせんかずらのハートさんオススメのエラ&ルイ、OPATHを2枚、北欧メタル1枚仕入れましたが、いつ来るともわからないDT150来ましたらレビューします。試聴無しですので気に入ると良いんですが…。
最近は全部当たりなんですが、DT150は一番の博打かな。未知数な所が逆にそそられます。


2014/9/13 18:13  [1364-1091]   

ふうせんさん今晩は。

45はビームなのに2A3と大差ない仕様ですが、濃くていい味出してました。
私が聴いたのは何処の球だったか忘れましたが。
マツダかな。

エラ&ルイの歌は深みのある歌詞かも知れません。
同じ好きといっても別の人間だから少し違うという皮肉でも込められているのか。
こんど聴くときは気おつけて聴いてみようかと。

こちらはトライオードのKT88シングルアンプがアップグレードしていなくて置いてけぼりになっていたので、RCAジャックから基盤までの経路にあったセレクターとボリュームをカットしてThermaxケーブルで直通にしました。
RCAジャックの部分に直列で東京光音のRN75E10KΩを入れています。

2A3プッシュプルに比べて音が篭り気味で高域も伸びなかったのがすっかり改善されました。
シングルならではのシャープなボーカルを聴かせてくれます。
KT88は五結であれば2A3のプッシュプルと互角に高域が伸びるはずなのでカタログスペック通りになった訳です。

2014/9/14 02:44  [1364-1092]   

tehesu-suさん今晩は。

HA-501ならPioneerのU-05を試聴した方が良いですよ。
私が聴いた感じではU-05の方が1世代進んだ音でした。
一緒に試聴した友人も驚いていました。
どちらも同じBeyerdynamicのT70で聴いたのですが、HA-501は普通に綺麗な音でスマホとはレベルが違うなと関心する音でしたが、U-05はボーカルがフォログラフィックに浮かび上がる感じで感動ものでした。
例えるなら501が4Kテレビで05は未来のフォログラム映像でした。
SF映画で下から立体映像が浮かび上がるやつです。

2014/9/14 02:51  [1364-1093]   

 tehesu-suさん  

偏人さんおはよーございます

なるほど、それも一計かな。UD301購入したんでHA501と決めていたんですが、確かに試聴した方が良さそうですね。偏人さんのレビューですと音場感がスゴそうです。まだ先になりそうですが実物は見ました。かなりしっかりとした造りで価値は有りそうな雰囲気は持ってました。

2014/9/14 04:09  [1364-1094]   

tehesu-suさん

UD-301を所有されてたんですね。
キャラ的にはU-05はUD-301を強化したような感じですね。
アンプがフルバランスで左右独立です。
HA-501はアンバランスで左右独立でアンプとしての作りはU-05より物量がすごくてパワーがあります。
私が買うとすると一番気になるのはD/Aコンバータのチップなんですよ。
UD-301はBurrbrownPCM1795でU-05はESS9016。
このESSのは現在世界的に最高のDACと評価されているようでコイツの性能がやばいんです。
ピュアオーディオで言えばCDプレイヤーが1世代前後する感覚なので、アンプが物量機でもプレイヤーが最新でアンプも最新の組み合わせには普通の評価だと敵わないと思います。

ただ、旧式で高級感あるアンプで301とセットで使えるという考えなら501が良いかと思います。
さいごは好みかな。
05を買うと301を売り払わないといけないですね。

2014/9/14 20:43  [1364-1095]   

ヘッドホンやヘッドホンアンプは、現在のオーディオ市場でかなり売り上げがあるようですね。各社、高性能なヘッドホンやヘッドホンアンプを出しています。でも、私は、ここ35年くらい、ヘッドホンを使っていません。学生時代、スピーカーで大きな音が出せない狭い下宿では使っていました。当時のヘッドホンアンプは、71Aという直熱三極管のシングルで300mWの自作品。これで、十分に高品位な再生が出来ました。

ヘッドホンやカーステレオは、スピーカーで聴くみたいにきちんと音場が出来ません。オーケストラの再生でも、それなりのスピーカーをきちんとセットしてやればコンサート会場に居るような疑似体験が出来るのですが、ヘッドホンだと頭の中に音場が出来る感じで、どうもなじめません。

大学生の私の娘が、今年の夏休みにPCL86三結シングルアンプを自作し、パソコンやi-Podにつないで小型スピーカーで聴いていますが、少し良いヘッドホンを買ったので、来年の夏休みには真空管式ヘッドホンアンプを自作しようとしていて、いろいろと資料を探しています。

昔は、電子工作をやる女性はほとんど居なかったですが、今は違います。部品屋さんに行っても、女性が電子パーツを買っているのを普通に見かけることが多くなりました。もともと、細かい作業などは、女性の方が得意です。私の娘の作ったアンプも、初めてにしては、結構まともに出来ています。もちろん、十分に実用に耐え、真空管ならではの音質はしています。入力のRCAジャックが前面にあるのは、パソコンやi-Podとの使用で使い勝手が良いから、と本人は言っています。私が作るなら、入力端子は後ろ側にするのですが。

2014/9/15 08:06  [1364-1096]   

黄金さん、tehesu-suさん今日は。

大学生のお嬢さんが真空管アンプとは珍しいような。
最近理系女子がブームとは聞いていましたが秋葉で会った記憶は無いです。
もっとも私が最近通販ばかり利用しているからかも知れませんが。

中国のアンプが前面にジャックを持ってきてました。
ポータブルプレイヤーとの接続が便利というのもありますが配線の距離が短くなるという利点もあるかも知れません。
普通のアンプは配線で部屋の景観が損なわれないように後ろに配置すると思います。

流石にまだ前方に音場が展開するヘッドフォンは登場しませんね。
Victorにアイデアをリクエストしたけどダメかな。
映像でヘッドアップディスプレイが実現したのだから音でも実現できそうなものですが。

そういえばヘッドフォンはスピーカーと違ってアンバランス型だと左右chの+は独立ですが、−は共通なためchセパレーションが−40dBほどしか無いけれどもバランス型ならスピーカーみたいに左右の−が独立して−80dBを超えてくるとか。

PioneerのU-05とSonyのMDR-Z7を買いたいです。
Z7はケーブルが無意味にSonyオリジナル規格のダブルフォンプラグなのでXLRの4ピンに改造すれば良いと思います。

ケーブルが左右2本出しのモデルならプラグを取りかえればバランス型にできる可能性が高いそうなのでDenonのAH-D2000を改造しようかとも思います。

ところでtehesu-suさん、安い費用でA級の改善効果があるパーツを紹介するのを忘れていました!
アンプの電源ジャックのところにあるヒューズを普通のからスローブロータイプ(切れるのに少し時間がかかる)に換えると驚くほど音が良くなります。
たった200円で2万円くらいの効果なので驚きますよ。
http://www.kaijin-musen.jp/152.html

ちなみにCDプレイヤーみたいな精密機器には向かないと思います。
繊細な機器は瞬断型のヒューズじゃないと壊れるかも知れません。
だまされたと思ってお試しあれ。
ふうせんかずらさんも凄く驚いていましたよ。

2014/9/15 12:10  [1364-1097]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

ヒューズのご紹介有り難うございます。こういう所でも音が変わるとは驚きです。ゆっくり切れるのも悪くないですね。
パイオニアのU-05、音がキツいという評価と多様な音質設定が可能で聴きやすい音質にもできるという評価が別れますが、後者だと興味深い機種になりそうです。
TEACのUD301は売らないと思います。置いとけば必ず活躍してくれそうですから。高品質で音質が気に入ってますんで、ヘッドホンアンプの上流に、PCやモニター機のお供に手放せそうにありません。


黄金のアンコールさん
娘さん、オーディオ好き、しかも自作ギャルとのことで将来的にもいい趣味になりそうですね。自分も思えば時間がある学生時代に自作してれば理想的だったように思います。大学時代はバンドサークルで変に体育会系でしたので、ちょっと大変でしたがそれなりに満喫出来ました。
自分は耳の穴に入れないといけないイヤホンが苦手なんですが、人それぞれですね(笑)スピーカー苦手という人はいないかな。

2014/9/15 21:24  [1364-1098]   

tehesu-suさん今晩は。

ヒューズというものは電源ケーブルがアンプに入ってすぐの所にあって、電源ラインに直列に入っているんです。
つまりそこだけ電源ラインが極細になっていて、ケーブルは電気を通すと振動するので極細ケーブルは弦を弾いたみたいに振動してノイズ発生源になって音を曇らせ、高抵抗なためパワーの立ち上がりも悪くします。
そこにスローブローヒューズを入れると、瞬断型より線が太くてケースも焼物なので振動しにくいために音がクリアになってパワー感も上がる訳です。
これがホントに今までなんでやってなかったんだろう?といままでの自分が愚かに見えるほど効果あります(笑)

今の私のヘッドフォン関連の興味はバランス駆動アンプとヘッドフォンに移行しました。

2014/9/15 23:15  [1364-1099]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

バランス駆動は気になっていた時期もあったんですが、音が明瞭になると引き替えに、全体の音が不自然になる傾向もあるようで、それこそヘッドホン自身と上流相性でたまには大当りする可能性もありますね。上流焙る人にはやりがいあるかもしれません。
そういうところが偏人さんには合ってるのかな。
自分はアンバランスで多機種を所有、ジャンルに合ったヘッドホンで鑑賞するのが一番合ってます。どちらかと言えばアンバランスの方がスピーカー的に鳴らす印象でしょうか。

2014/9/16 04:35  [1364-1102]   

tehesu-suさん

バランス駆動はセッティングが難しいかも知れませんね。
マニアは褒めてるので極めればそっちに行くのかもと予想しています。
アンバランスだとスピーカーで言えばミニコンポでスピーカーの間隔が1mも無い状態に似てるんですよ。音場が狭い感じで。
スピーカーの間隔を2〜3mあけた音場に近付けば良いと思います。
おそらくそれにはバランスが必須かと。

バランスだとどうしてもケーブルやらプラグを自作することが多くなると思うので
その辺が敷居高いのかも知れませんね。

2014/9/16 14:34  [1364-1107]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

K712PROですと解像度も音場もこれ以上あると問題なくらいです。ボーカルもDT880クリアですし、それぞれの長所を生かした聞き方が無難かと思います。
偏人さんはZ1000いかれてるんで自分とは趣向が違いますよね、多分…。音場が平らでしょうが、上流改造で音場も変わるのかな?全然分かりません(笑)
そうこうしているうちにDT150の配送メールが!このヘッドホンも偏人さんが求めてる音質と違うかもですが、近日中に報告します!楽しみですが、昼勤、夜勤連チャンらしく、直ぐにはお伝えできないかもです…。

2014/9/16 18:45  [1364-1117]   

tehesu-suさんこんばんは。

Z1000は確かに音場は狭いですね。
音の正確性だけを見て買ったんで。
上流が良くなればその分音場出るでしょうが、スタート地点が低いのでそれなりでしょう。

BeyerdynamicやAKGはバランス型のが全然無いですね。
XLRの3ピンタイプがあるだけです。
2本出しタイプなら改造できそうですが。

バランス駆動は良くないとの考えかな。

AH-D2000に改造手術を施してお店に持っていって試すしかないか!

2014/9/16 19:39  [1364-1118]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

AH-D2000実は自分も持っていたんですが、弱ドンシャリながら濃厚もっこりでもう少しすっきりバランスで、解像度が欲しいとは思いました。ただ自作しない人間ですんで(金持ちになったら暇な時にやりたいです)売りに出したんですが、考えてみればバランス化すると向上しそうなヘッドホンNO.1な感じですね。自分ならやってみるかもしれません。大化けしたらぜひ価格でレビューしたって下さい。ちなみにくくれフィッターという名前は前のペンネーム、その前が幸運機という名前でした(笑)D2000のレビュー参考になったのが1(笑)

2014/9/16 19:59  [1364-1119]   

(笑)!

これからバランスブームが来たりして。
比較的高額なモデルじゃないとバランス駆動アンプを用意できないから無理でしょうね。

U-05がハードウェア処理でDSD化できればPCから離れたところに配置できていいんですけどね。
それ考えたら待ちの姿勢になってきた。

2014/9/16 20:17  [1364-1120]   

tehesu-suさん今晩は。

さっきふと考えたのですが、日本のヘッドフォンは音場が広くて洋物は狭いのが多い理由は
日本のはAT-HD2000同様に左右2本出しケーブルなのではないかと思ってオーテク、デノン、
Fostexを調べたら家庭用の中級機以上はみんな2本出しでした。
その為chセパレーションが高めになって結果センターが薄め、音場は広くなる訳です。
逆に1本だしは音場は狭くなりますがセンターが強めなので力強く感じると思います。
Z1000も2本出しにして欲しかったですが、スタジオユースとういうことなら1本の方が邪魔にならないし音場は広い必要ないので音だけ性格に確認できれば良いということでしょう。

おそらくバランス化するとさらに音場が広くなって(広い空間で鳴ってる感じ)センターはクッキリだけれども薄めになるでしょう。
そうするとシビアなのでRCAケーブルやスピーカーコードで好みの音に調整しないといけないでしょうね。

おそらくtehesu-suさんは1本だしの力強い音が好きなので、アンプもU-05よりHA501の方が良いでしょう。

私は年末あたりU05を買ってしまうかも知れません。
ThermaxのRCAケーブル3芯はすでに5m持っているのでもう5m買っても6400円だし2芯も10mで5500円なのでU05のコスパ(ESSのDAC搭載機比較で)からすると大したこと無いと思います。

2014/9/17 00:52  [1364-1124]   

水平偏向管とオーディオ用ビーム管は、ビーム管接続で使うならスクリーン電圧がかなり異なるだけで、それ以外は同じであるとも言えます。

185BTを染谷のCSPP用OPT:ASTR-08を使う場合の動作を考えてみました。

RL3.2K(Zp-p3.2K)では、実効プレート電圧350V、スクリーン電圧を175V、コントロールグリッドバイアスが-25Vくらいでプレート電流を1本あたり約60mA流せば、出力は50W弱とれます。RL4.4K(Zp-p4.4K)では、実効プレート電圧350V、スクリーン電圧を150V、コントロールグリッドバイアスがー20Vくらいでプレート電流を1本あたり約60mA流せば、出力は40W弱となります。

これらの動作だとプレート損失は21Wで最大プレート損失の84%なので充分に規格内です。普通に大型のオーディオ用ビーム管に匹敵する出力が得られますから、1本あたり¥500しなかった真空管なら、充分じゃないですか。ただし、スクリーン電源は安定化する必要があります。それは、半導体でやってしまおうかと妄想しています。

2014/9/17 10:54  [1364-1126]   

黄金さん今日は。

>スクリーン電源は安定化する必要があります。
オーディオ用よりナーバスということですか?

2014/9/17 11:49  [1364-1128]   

スクリーングリッド電流は無信号時にはわずかですが、最大出力に向かうにしたがって加速度的に増大します。185BTの場合で、プレート電圧350Vでスクリーン電圧175Vの時、無信号時にはスクリーングリッドに流れ込む電流は1本あたり3mAくらいなのに、最大出力時には10mAくらいになります。ということは、単に抵抗で電圧降下させて無信号時に175Vだったとしても、最大出力時にはスクリーン電圧がかなり低下します。スクリーン電圧が変化すると、それに伴ってプレート特性が大きく変わってしまうので、スクリーン電圧は175Vにロックしておくことが大事なのです。

オーディオ用ビーム管もスクリーン電圧が変化すると特性が変わってしまうというのは水平偏向管と同じですが、プレート電圧とスクリーン電圧を同電圧で使用する普通のオーディオ用ビーム管は、抵抗でスクリーン電圧を降下させるなどということをしないので、安定化する必要性がありません。そういう意味ではオーディオ管は使いやすいとは言えます。でも、現代の半導体で安定化すれば、コストも手間もそれほどかからないので、水平偏向管もそれほど使いにくいとは思えません。

2014/9/17 12:16  [1364-1129]   

なるほど。
ご教授ありがとうございます。
安定化電源みたいなのを入れる必要があるので敬遠されていた面もあるのでしょうかね。
テレビ用だから生産数が多かったとか、有名じゃないから安いという面もありますか。

2014/9/17 12:33  [1364-1131]   

水平偏向出力管はスクリーン電圧定格が低くて、定格オーバーに弱いんです。
しかもプレートがパルス電圧に強く、かつ、定格も高めなのに、スクリーンの耐圧はすごく低い。
プレート650V スクリーン270V プレートパルス耐圧1200Vとかなんです。
だとすると必然的にビーム管接続になるし、スクリーンの電源を独立電源でとるか、B電圧から定電圧放電管などで安定的に供給しなくてはなりません。

2014/9/17 12:44  [1364-1133]   

そういえばふうせんさんも定電圧放電管を使われていたような。
ICを使った方がメンテは楽そうです。
ではこれから仕事なもので失礼します。

2014/9/17 12:56  [1364-1134]   

実はEL156や6GB8もスクリーンが弱いので、放電管などのスタビロが必要なんですよ。
KT族や6V6族6L6族以外のビーム管はみんなそうです。

2014/9/17 13:02  [1364-1135]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

どうでしょう、密閉型は日本の方が広く、開放型は洋物強しでしょうか。住環境の影響もあるかもしれません。
そういえば日本のイヤホン、ヘッドホンブームも諸外国より熱いかもしれませんね。住環境と国民性を考えたら売れるのも頷けます。早くDT150来ないかな−、そろそろ着そうです。

2014/9/17 16:57  [1364-1136]   

 tehesu-suさん  

偏人さんこんばんはー

HA-501がやはり欲しいです。元々曲作りでも併用できる物が良かったんで、501のリファレンス的音質が個人的には魅力だったし、出力音量もあるし、手持ちのヘッドホンと相性良さげ、おまけにDACとバランス接続ができるということで取り合えず501です。
ですが、ヘッドホンスパイラルの影響で予算オーバー…。今買えば俺達ひょうきん族の懺悔の神様に強烈なばってん喰らいそうなんで、冬ボーナス時期にでもありつけたらと思っとります。

DT150来ました!まだ音固いですが、思ったより全体像を浮かび上がらせるタイプで高音、中音、低音すべて同じバランス、かつちょっと遠目の鳴らし方。密閉型でこの鳴らし方は初めてかもしれません。意外とZ1000に近いかも(笑)ですが、音源の粗は非常に出にくいんで、良いですよ。モニターなのに粗が目立たないってスゴいですね(笑)
エージングでbeyerは変わるんでお決まりの50時間エージングしてみます!

2014/9/17 20:14  [1364-1137]   

ふうせんさん。

補足ありがとうございます。
参考になります。

2014/9/18 00:20  [1364-1138]   

tehesu-suさん今晩は。

実はスピーカーのターミナルからユニットまでの線もばらすとセンターが弱まって音場が広がります。これは良くないという説もありますが。
またツイストタイプのスピーカーケーブルもばらすと同様になります。
私が現在愛用している真空管アンプファンに人気といわれるBelden9497は最も強烈なツイストでびっしり隙間無くツイストされているのですが何故かステレオ感のバランスが良くて全く癖のない音なのでばらさずそのまま使っています。
ただし、スピーカーボックスの配線だけはばらしています。
この状態はBeyerdynamicのT1や日本メーカーに多い二本出しで途中から纏められたケーブルと同じ状態です。
この事からも二本出しの方が音場が広くなる(広い空間で音が鳴っている感じ)のは間違いないと思います。
ことわっておきたいのは「音場が広くなる=音が良くなる」では無いという事です。
これは単なる事実です。
1本出しが良いか2本出しが良いかは単なる好みだと思います。

DT150届きましたか!
どうやら典型的なモニターのキャラクターのようですね。
真空管アンプファンには良いと思います。
アウトプットトランスのハイインピーダンス端子を使えるわけですから。
トランスはハイインピーダンスになるほど高性能になりますから。
私も1本欲しいな〜。

2014/9/18 00:39  [1364-1139]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

DT150、見た目は恐ろしく安っぽいです。音質で期待するしかありませんね♪エージングでどう化けるかですが、今のところ云われているウオームサウンドが出てないんで本領発揮してないようです。

SONYの損失額、2000億!未だに操れない他分野総業で赤字に…。スマホ分野で酷いらしいですが、アップルに簡単には勝てないですもんね。ブンデスリーガでの日本人活躍、東京での地震等、未来の示唆が見え隠れしているような…。やはり自民党の責任を明確にして、国全体が動かないと未来の子供たちに申し訳なさすぎでしょう。
仕事、今忙しく夜昼連チャン5連続確定です。今も夜勤の移動中ですがエージングも駆けっぱなしはまずいんで3時間程で終了(T^T)エージング専用CDなんで早いと思いますが、早く本領発揮したサウンド聴きたいです。

2014/9/18 01:39  [1364-1140]   

tehesu-suさん

>DT150、見た目は恐ろしく安っぽいです。
プロ用なんてそんなもんでしょ(笑)
モニターがウォームサウンドっていうのは違和感ありますね。
ガセでは?
まあ、球アンプと組み合わせれば如何様にもなるでしょうが。
球換えられるし。

ソニーの赤字(事業清算と人員削減費用)には青ざめました。
サムスンの減益とは比較にならない話しです。
昔のシャープみたいに小回りの効くアイデア企業に変身して欲しい物です。
考えてみれば昔のソニーに戻れば同じか。
原点回帰でしょ。
規模を追うのは諦めるしかないですね。

エージングCDは必要ないですよ。
好きなCDを適当にかけてほっとけばいいです。

私も今、寝る前にMDR-Z1000で聴いています。
それにしても重量が軽くていいな。
マグネシウムボディのお陰だな。
2本出しにして欲しかった気もするけど、この音でそうすると薄味になるな。
だからZ7で70mmに大径化して2本出しにする訳か。
自然な成り行きですね。
こりゃあ買うしかないか!

ソニーが強かった頃はパナのウォークマンの方が信頼性あって好きだったけど、今となってはソニーに再び若返って羽ばたいて欲しい!
個人と違って企業は若返れるはず。
頑張れソニー!!

と、推しアイドルの曲を聴きながら応援してみたりして(笑)
アイドルのファンもマインドは同じか・・・。

今となっては何故ソニーを応援しているのか解らない。
ちなみにソニーのウォークマンも持ってました。
落としたらあっけなく壊れてパナに買い換えたけど(笑)
パナは落として踏み潰して「ゲッ!逝ったか!」と思ったけど無傷だった。

2014/9/18 02:36  [1364-1141]   

パナソニックは松下かな、真空管は50年経っても元気ですよね。感心しました。ゲッタひとつ減らん。

SONYは、華奢な製品だったかもしれないけれど、開発力も技術力もあった企業なのに。SONY好きではなかったけど、なんかすごく悲しい。有機ELを産学協同で開発してた頃までは普通のSONYだったと思う。だけど突然有機ELを手放した時点から色々とおかしいと思いました。
金融に手を出したのはどうだったんでしょう?

多方面で成功しているヤマハという巨大企業もあるのですが。。。
これからどうなるんでしょう。
SHARPもズタズタです。
日本は斜陽ですね。

原因は国内のものづくりが死にかけだからですよ。

2014/9/18 06:12  [1364-1142]   

 tehesu-suさん  

自分も分かったようなこと言ってますが、日本の過去見ても激動ですし、平和と物が豊かな時代で良かったんですがねえ。長い歴史から学ぶべき事がやはりあったんでしょう。優先順位間違えて、大企業寄りの政策が慢心を生み、どう見てもおかしい事に繋がっているような気がします。しかし上手くいっている企業もありますし、一概には言えないのかもしれませんね。

とにかく今は仕事中に寝ないようにしないと。ではでは

2014/9/18 07:57  [1364-1144]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

DT150やってくれましたよ♪素晴らしく気に入りました。
思ったよりもモニター調ですが、いわゆるマスタリングヘッドホンですわ。全体像を把握できるようにリスニングヘッドホンよりも全体的に前に出過ぎない、かつ強調して欲しい所だけ強調し、ノイズや音源の悪さは見事に抑えてくれております。この辺りのさじ加減は神業の域です。見た目も音質も控え目ながらとんでもないやり手ですよ、このヘッドホン。
ウオームというのは評判ほど感じないですが、モニターだけに真空管では若干ウオームぶりを発揮してくれます。
なおDENONプリメイン×ValveXでリスニングとしても実力を発揮!マスタリングだけに控え目ですが、ValveXでボリューム上げると破綻せずに迫力、エッジのみを向上させます。
いやー音質も、用途も、上流相性もピッタリ。ヘッドホン選びだけは神懸かっている今日この頃です。曲作りも神懸かって行きたい所ですが、ヘッドホン選びだけに終わらないよう(その可能性大!?)精進していきたい(笑)

2014/9/18 18:25  [1364-1148]   

tehesu-suさん、ふうせんさん今晩は。

戦後の日本は旧財閥が正常進化しつつ戦前は小規模、もしくは存在しなかった企業が大企業にまで成長するという奇跡の時代を経験した訳ですが、全ては欧米以外で唯一の工業国(大戦でも半分以上の工業設備は残ったので)という独占的地位と、作ったものは世界の富の半分を所有する大金持ちのアメリカが買ってくれるという歴史上ありえないくらい恵まれた環境にあったからでしょう。

かつてはアジアが富めば、日本はその上に立ってさらに豊かになれると信じられてもいましたが、世の中そんなに甘くなかった訳です。
かつての日本やドイツがそうであったように、品質が悪くても安く物を作れる新興国に富を奪われて行ったわけです。
昔はMade in JapanやMade in Germanyは粗悪品の代名詞だったってご存知ですか?
それを考えれば新興国にやられる訳が解ります。

要はいつまでも同じ勝ちパターンは通用しないということでしょう。
製造業にしても新規産業にしてもより収益性の高い新時代のビジネスを生み出すしか勝ち組でいつづける方法は無いということでしょう。

はぁ〜。勝ちてーなー。
ダメ人間を卒業してーよー。

2014/9/19 00:45  [1364-1151]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

都市部においてはそうですね、工業産業を始めとする物造りです。医療も含めて日本は開発も優秀ですね。
田舎に行くと自然産業、観光業が非常に重要な訳ですが、現状は衰退していて年寄りが多いので医療関係と公務員のみが安心して暮らせる職業という極めて厳しくも寂しい現状になってます。もちろん自力で頑張られている方もいますがね。
殆どが日本でも田舎であるので、その経済が回れば大規模かつ安定した底上げとなり、これは日本全体にも好景気をもたらす結果となると思います。ましてや長期的に考えたら、自然産業の復興は唯一の要因となるでしょう。病院や公務員ですら、住む人が居なくなれば後々は廃れていくことになりかねません。
ドイツの経済も本来なら利益をもたらす事ができない自然の領域で林業が黒字というのはかなり大きな経済要因となるようです。
経済が充実、メンタルも安定すれば、スポーツ界、工業界でも相乗効果で伸びていく効果はドイツにおいて近年起きている現象です。
こういう問題は大変根気のいるテコ入れが必要ですが、やっていくしかないでしょう
お互いお金が直ぐに欲しければ宝くじ当てるしかないかなと。かくゆう自分も○○○○BIGは毎回購入…

Dt150、低音がボンと出てきて、ウオーム感が増して来ました。密閉型のHD650という噂はどうやら本当のようです。なんかモニターとしてのバランスは有るんですが、かなりリスニング寄りの味付けがあるという印象です。
また音が安定してきましたら報告します。

2014/9/20 01:54  [1364-1153]   

tehesu-suさん

経済史においては産業革命以来、都市部に資本が集中して農村は疲弊するというパターンがつづいていましたからね。

特に日本においては農村への投資と言えば農地に道路と上下水道を整備して宅地に換えて売却できるようにするのがパターンだったので、ドイツのように本当の意味で農業に投資しなければいけないのかも知れません。
農業から抜ける手助けをするだけなんて悲しすぎますよ。

そういえば私もBeyerdynamicのT-90あたりを買ってオープン型の味と真空管の味を両方楽しみたいとか思い出したのですが、今日改めて聴くと春日アンプのハイインピーダンス出力の音が低インピーダンスのヘッドフォンを繋いでも引き締まった音で十分です。
ケーブルを換えてからの慣らしが進んだからかな。
デノンのヘッドフォンを繋いでも同様の結果でした。
これではハイインピーダンスヘッドフォン、要らないです。
JCOMのざっくぅヘッドフォンの懸賞に応募したから当たればいいんだけどなー。
あれはBeyerdynamicくさい。

2014/9/20 03:13  [1364-1155]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

人類の進化で脳が急激に発達していて、血管の総長も半端なく、かなり細くなっていて、不摂生を続けているといつ切れてもおかしくない状況になるらしいですね。それを今の人類は私利私欲の為に猛烈に使っているわけなんで、人類がここまできた時点でほぼ自滅は確定なのかもしれません。相当強い理性を持って、自然と共存していかない限り無理ですよね。
ドイツの例をとっても共存だけでなく、それこそが長期的に共存共栄していける唯一の道であることも分かってきたように思います。
自然のままよりも自然に少し人間の手を加えた方が、美しくも機能的な自然になるようで、里山を見て美しいと思うのは理に叶っているんでしょう。
そうすると人間の価値も出てくるわけで、なるほど人間が最終的に必要になってきた理由もある訳です。

個人的には音響も非常にいい趣味だと思います。個人で里山形成しないといけない寂しい時代…。

2014/9/20 08:08  [1364-1156]   

tehesu-suさん

今の人類は中途半端な状態なようで、農耕開始以前の人類よりかえって天変地異に弱いそうです。
一説には人類が宇宙人と遭遇しない原因の一つに、殆どの高等生物は他の星の文明と接触する前に滅んでしまうからとか。
人類が宇宙で生活できるようになれば飛躍的に生存能力が高まるのですが。
まあ、恐竜みたいに文明を持たなくてもいつかは滅びるのが生物の理、人類の文明がどこまで発展し滅びるのか見てみたかったですよ。
パターンは多くはないとは思いますが。

>自然のままよりも自然に少し人間の手を加えた方が、美しくも機能的な自然になるようで、里山
>を見て美しいと思うのは理に叶っているんでしょう。
本来は自然のままの植生で問題ないのですが、日本の自然はすでに高度に作り変えられてしまっているので放っておくとボロボロになってしまうからそう見えるわけです。
特に日本の水田文化は林業と共に山里から海まで自然に大きな影響を与えていながら調和する農耕文明の極致だそうで。

だからという訳ではありませんが、私のオーディオドクトリンは入口から出口までコントロールする事です。一部分の性能よりは全体の調和が大事だと思います。

えらそうな事をいいましたが、私にとってのオーディオは酒やタバコ、テレビゲームと同じ単なる嗜好品です。
まあ、究極の嗜好品だとは思います。
ここまで深く考えて、苦労して、苦しんで、楽しんで、くつろげる嗜好品はそうそう無いと思います。

そういえば開放式のヘッドフォンに興味を持ったのですが、ソニーのZ7はBeyerのパクリかベンチレーションが調整可能なので球アンプのハイインピーダンス出力が低インピーダンスのヘッドフォンでも使えるようになった今はあれで全部盛りだと思います。

何で春日アンプのハイインピーダンス出力が使えるようになったのか良く解りませんが、元々出力インピーダンス137Ωほどだったのを95Ωに強化した上に、プリアンプにしたときの高域不足を2Kの負荷抵抗を15Kに変更して対応したのが効いたのか。
わからん。

高性能なDACを買ったら春日アンプは古い球にした方が面白くなるかも。
いい製品でしたよ。
見た目は同じでも中身は完全に別物ですが(笑)
改造しやすい事まで含めて良い製品だった訳で。

2014/9/21 01:17  [1364-1157]   

 tehesu-suさん  

偏人さんこんばんは

貧乏暇なし、夜勤待機中ですが、少々時間あるので書いてます。
里山に関しては、自分の考察ではなく、TVでも本でも目にした事実なんですが、自然に任せておくと生え放題、それこそ自然界の弱肉強食で植物からすると我が子孫を残そうと必死のようですね。
そこにまあ一応生物の長である人間が選別、剪定することにより、木々の間隔も程よくなり、風も通り、植物や木々も生き生きとしていく訳のようです。そうすると自然のままよりも美しい自然風景、人間の営みが調和した究極の美『里山』に繋がるようですね。
実際自分も風景写真集買いましたが、鮮烈な自然よりも里山の風景に究極の美を感じたんです。そこには暖かみと自然の優しさが織り成す、現代に最も失われつつある理想の世界が在るように感じました。正に感性と理論が一致した訳です。
自分は一時自らの私利私欲で自然を破壊し続ける人間は本当に生きる価値のない外道以外の何者でもないなと思っていた時期があったんですが、最終的に人の手が自然を生かすという記述、事実を認識したとき人間の生かされている価値を見いだすことが出来て、ほっとした覚えがあります。
とはいえ、経済を優先する現在では実現しない夢物語だと思っていたんですが、近年のドイツの大躍進、これには非常に勇気つけられましたね。
東北大震災という非情な災害から、心の底から涌き出た感情、楽天の嶋選手が高らかに宣誓したように、日本も本物の『底力を見せましょう!』と立ち上らないといかんのですね。大人にならないといけない日本、世界に示す時が来ているのでしょう。

エージング中のDT150、思いっきり攻めてくる音に変貌しつつあります(笑)

2014/9/21 02:40  [1364-1158]   

 tehesu-suさん  

ふうせんかずらのハートさん

エラ&ルイ聴きましたよー、どら良いですね(名古屋弁)!
余りにも良いので、三枚組のCDも購入しようかと。AMAZONで800円代で買えますね♪
今後もじっくり聴いていきたいと思います。友人にも勧めておきます(笑)

またオススメありましたらよろしくお願いします!

2014/9/21 02:46  [1364-1159]   

tehesu-suさん

人間が里山を美しいと思うのは里山が長い年月をかけて人間が住みやすいように改造された自然だからだと思います。つまりはビッグスケールな庭園みたいな物です。
古くは縄文時代から人が植生に手を加えていたそうで。
そんな訳で、人が作った里山を放置しても原生林に戻るまでには数百年を要する訳です。
針葉樹林に改造された山が元に戻るには数千年かかるかも知れませんが。

誰が設計した訳でもありませんが、豊かな里山から流れ出た有機物が海を豊かにして、海から魚が遡って山で死んで肥料になるという循環システムは素晴らしいと思います。

日本列島においては2千年以上かけてそういったシステムが作り上げられてきたので、近代文明も2千年存続できれば想像不能なくらい美しいシステムを完成させているかも知れません。
存続できればの話ですが。

DT150、本来の音が出るようになったようで良かったですね。
広い音場を楽しむより正直な音を楽しみたいという人にはプロ用が良いと思います。
こちらも久々にAH-D2000とMDR-Z1000を比較してみました。
やはりイヤーカップの空間を広めに取って2本出しケーブルのためかAH-D2000は音場が広くてそれはそれで良いですが、Z1000の音の方が力強く正確で原音に近いようです。
しかし、プロ用だから音場は狭いです。
Z1000の音に慣れてからD2000の音を聴くと少し安っぽく聴こえます。
やはりHiFiのレベルが違うようです。

やはりZ1000の正確性をさらに進化させて音場が広く、密閉型と開放型双方の利点を味わいたいとなればZ7になる訳で・・・欲しい!
ソニーも流石だと思いますよ。
まだ聴いてもいないけど(笑)

BeyerdynamicでいえばT1にCUSTOM ONE PROのバリアブルバスレフシステムを合体させたようなものでしょうか。

T1は潔くセミオープンだそうでそれも一理あると思います。
T1は2本出しだから音場も広そうです。

2014/9/21 13:20  [1364-1160]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

忙しい時期ですが、夜勤も多く、健康には悪いかもです…今からソフトボールいかないと…。結構忙しいです。
里山はいいですねー諸外国でも町並みが綺麗な所は国外からも多くの観光客が来てますから、美しいものというのは得ですね(笑)理に叶っているのでしょう(→くどい?)
魚の件もなるほどですね、人間以外はきっちりと循環システムに乗ってますなあ。狼も古から大神と唱われた生態を潰したんですから、人間の浅はかさは類を見ないですね。
最近自分は肉は食べないという小さなエコ活動はしてますが、まだまだ小さいです。器も活動も(汗)

AKGはモニターながら音場広いし、美音ですので定評あります。K712PROは低音が出てきてROCKにバッチリ、音場も美音も受け継いでいますんで買った甲斐がありました。
自分のROCK最強3兄弟はDT990、K712PROにDT150が加わるかなと云うところです。
そういえばDT150はAH-D2000に似ており、中音を出してフラットに、モニターの解像度をプラスした音ですね。D2000ほど最低音が出ないですが、中低音が豊富という違いでパッと聴くと似ています。

2014/9/21 14:00  [1364-1161]   

tehesu-suさん今日は。

>そういえばDT150はAH-D2000に似ており、中音を出してフラットに、モニターの解像度をプラス
>した音ですね。D2000ほど最低音が出ないですが、中低音が豊富という違いでパッと聴くと似て
>います。
フラットでないとモニターに向かないですからね。
音楽ソフトを作るのでなければ最低音も必要無いわけで。
DT150は入手し易い良質なモニターなようですね。
そう考えてみるとAH-D2000もなかなかの名器だったとは思います。

そういえば肉不足だと脳のエネルギーが不足して鬱り易いそうですよ。
魚だとかなり大量に食べないとダメなんですよね。
たんぱく質の質が違うので。
人間に近いたんぱく質がある程度必要ということです。
最近高齢者が肉不足で歩けないくらい体力が低下するような事例が問題になっています。
肉が体に悪いと思い込んでいるためです。
そもそも人間は肉を食べることで脳を巨大化させて人間になった経緯もあるので少量でも肉を食べるのが自然なようです。

江戸時代の人は鳥や魚がメインで量も少なかったので体はメタボの現代人とは逆方向にボロボロだったと思われます。どうせ平均寿命も短いので骨粗しょう症や痴呆も大した問題にはならなかったでしょう。

ベジタリアンも若いうちは良くても年取るとヤバそうです。

2014/9/21 14:45  [1364-1162]   

みなさん、こんばんは。
私は昨日和歌山の山奥に行き、天然舞茸を採ってきました。
国立公園でもない国定公園でもない、個人の山でもない、だけど天然のブナ林が広がる豊かな森です。
人の手が入っていないので天然のブナの純林です。まあ、たまにトウヒとかアカマツとかカンバとか生えてますけど。ふかふか落ち葉の広い森です。山並みの向こうにはてっぺんまで植林されて台風で山崩れした凄惨な山肌が見える地域です。土留めの植栽を再びやったようですが、針葉樹なのか広葉樹なのかまでは肉感での判別はつきませんでした。
あんな豪雨でも自然林はびくともしないのです。
植林のあり方は考え直さなければならないでしょう。

今年は涼しく、昨日は山の尾根で気温10度少し上回り、曇りで北風が吹いていたので寒かったです。

2014/9/21 17:50  [1364-1163]   

 tehesu-suさん  

ふうせんかずらのハートさん

ようこそ和歌山へ(笑)
あの植林率の高い和歌山で、手付かずの雑木林とはよほどの秘境でしょうか。
うちの母親も山菜とか取りに行くのが好きですね、料理もできて材料も調達できるなんて女子力高いですねー素晴らしいと思います。
地元ではサマツという松茸の親戚みたいなのが取れるんです。ちょうど彼岸花が咲く頃ですが、マムシも気が荒くなっている季節ですんで、みんな細心の注意を払って取りにいってます。松茸程の薫りと大きさは無いですが、薫りはよく似ているそうです。松ではなく、普通の雑木林で生えています。よく取れる場所は各々の秘密だそうです。

さっきバンキシャで放送してましたが、コスタリカでは非常にエコが進んでおり森林保護と美観を高めて観光業を2倍に増益させているそうです。そこには日本の技術も活躍しているそうで、その技術力は世界に誇るものですね。自国で何故活用しない!?とは前々からの疑問です。大企業御用達、自民党が根元でしょう。

2014/9/21 22:14  [1364-1164]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

肉食は控えていますが、量は普通かな。ご心配ありがとうございます。
自分が最も尊敬している方が、1日茶碗軽く一杯で晩年を過ごされたそうで、そういう思想が元にあるのかもしれません。
今のように莫大な消費社会では体力的にもキツいでしょうが、極めた方は生き方も考え方も消費体力も達人なのでしょう。次元が違うようです。まあ少しでも爪の垢を煎じてというところでしょうか。
あまり無理しないように心掛けます!!
ちなみにソフトボール打てませんでした。打てなかったのは何年ぶりかな(笑)

2014/9/21 22:22  [1364-1165]   

ふうせんさん今晩は。

やはり天然ぶな林は崩れないですか。
紅葉の季節になると天然の部分と植林の部分がハッキリわかりますよ。
天然舞茸は香織も高そうです。

そういえばぶなの合板でスピーカー作る人も多いような。
白くて綺麗なんですよね。

tehesu-suさん

確かに90歳くらいになると茶碗一杯という方も居ますが、基礎代謝が相当低いから大丈夫なんでしょうね。運動も散歩程度でしょう。
ソフトボールやる人はまだ真似しない方がいいと思います(笑)
若い人が真似すると高齢者並の体になると思います。

2014/9/21 23:12  [1364-1166]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

その方はすでに中年期から少食です。人助けに明け暮れた毎日。90まで生きられたそうです。
水だけで生涯を過ごした女性も居て、その方の外見は若々しい少女の様だったとか。しかし50代で亡くなられているので、茶碗一杯は必須かなと。
こういう方々の生きざまを見ると完全にエコ循環できる希望が俄然と出てきますね(笑)それとドイツの姿勢が定着したら、言うことない!ヒントは先人からすでに出されているのですから、自分のサボり様はいかほどのものか…。
今のところ大した人生ではありませんが、長生きして眠るように死にたいです。とはいえ、何かを成し遂げないと!子供のように無我夢中で遊び家に帰ったら眠るように…先程、某サイトで得た人生訓です。
偏人さんは達成してそう(笑)

2014/9/22 05:08  [1364-1168]   

tehesu-suさん今日は。

私はできれば熱く生きてポックリ逝きたいです(笑)
うちのお婆ちゃんは頭よりも先に五感が衰えて、晩年はやることがなくなってとても苦しんでいました。最後は何もできなくなったせいか頭も衰えて植物状態みたいになって死にました。
テレビもラジオも読書も出来なくなるのはつらいですよ。

あれなら爆死した方が増しですよ。

歴史を振り返ると感慨深いのですが、すでに国際的評価で日本は技術力や独創性ではドイツを大きく引き離しているそうです。しかし、二度の大戦と冷戦を経てドイツは突っ走るだけの生き方がすべてではないと生き方を変えた感じですね。
日本が見習うべき点は多いようです。

しかし、成熟した国家に囲まれたドイツに比べて日本は近代化してから日が浅い一癖も二癖もある連中に囲まれているので、生き残るにはワイルドさと若さがまだまだ必要ですよ。

それにしても春日アンプのアッテネータ→球間のきつめのツイストペアケーブルをテフロン被覆の銀メッキケーブルに換えたらステレオ感増すわ音は綺麗になるわ力強くなるわで凄いことになりました。きつめのツイストは+と−で漏れた電磁波や電流を打ち消しあうのでノイズ耐性が高くミサイル等の配線にも使われるのですが、オーディオにおいては多用しないほうが良いです。
ツイストでも勢いやステレオ感が失われずにメリットのみが出るのは内部配線用のThermaxとスピーカーケーブルのBelden9497くらいです。

2014/9/22 14:38  [1364-1169]   

 tehesu-suさん  

偏人さんこんばんは

今日も連チャンで長野に出張です。塩尻付近ですが、ここの山は広葉樹が多くて非常に気持ちいいですね。それに比べ和歌山の杉の多さ。本当に芸がないわ。こういうとこも日本に結構あるんですね。
みずみずしい感じがして非常に気持ちいいです。
確かに仰るとおり、近隣は油断できないですね。まあ今は仕事だけでハードですが、昔の仕事に比べたら相当楽です。束縛時間はそれなりに長いですが…。
改造の方も快調にやられてますね。今回の効果は大きな改善との事で何よりです。オーディオに終わりはないのでしょうか…偏人さん見てると底が深いなあと改めて思わされます(笑)

2014/9/22 18:41  [1364-1170]   

tehesu-suさん出張お疲れ様です。

オーディオも他の技術同様に終わりは無いと思いますが極めればある程度パターン化できると思います。
私の場合はテフロン被覆の銀メッキワイヤーとDaleや東京光音の抵抗を使えば満足です。
ただ、Daleがとっくに製造中止でそろそろ市場から消え始めているのでアレがなくなったら何を使うか悩ましいです。
東京光音のRN75Eも1.5Wまでなので3WとかはDale無しでどうしようかといった感じです。

高品質な抵抗を必要としない新世代の製品を使えば良いでしょうが、真空管アンプはああいったパーツが無いとダメなので困ったものです。

和歌山は元々ヒノキの有名な産地だったのでそっちを発展させようと無理をし過ぎたのでしょうね。
これからは広葉樹の利用を促進するべきでしょう。

2014/9/22 22:16  [1364-1171]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

出張からやっと帰ってこれました。DT150も聴きたいし結構帰りは急ぎましたね(笑)
DT150はすっきり上流で、というより上流に味付けない方がいいバランスです。マスタリングモニターですから、レコーデイングされたそのままの音源をモニターするという設定でしょう。
もうエージングもほぼ完了、スピーカーで聴いているような安定感です。ゼンハはピラミッドバランスなんで、ひいきのドイツ製品でも好かんのですべて売り飛ばしたんですが、ウオーム系ならこういうヘッドホンだぜ♪というのが自分にとってDT150でした。もうT1もPS1000も要らないぜ♪というくらい今のヘッドホンラインナップは全ジャンルカバーです。むしろハイエンドの方が個性有りすぎて正直今は無くても生きていけますね。
エントリーからミドルヘッドホンの方が、素直で元音に忠実のようですね。
なので上流を満足できるものにしたらヘッドホンはハイエンドしなくてもいいかなというのが今のところの結論す。むしろその方が好みかもしれません。元々生々しい源音に近い音が好きですからね。

2014/9/23 20:12  [1364-1172]   

tehesu-suさん

新しいオーディオ製品を買ったり改造したい点が発生したときは早く帰りたい病が出ますね(笑)
ゼンハイザーは私も何年か前に何本か試聴して何も良さが感じられませんでした。
4Wayだったか複数ユニット搭載のやつも音がバラバラで1ユニットが小さいから迫力無いしで。
結局デノン買ったんですよ。

ハイエンド機はおそらくHiFiを極めるためにスポーツカーみたいな扱いにくい面があると思います。
また、音場が広い製品が多いので狭めの音場で力強い音で聴きたい人には不向きではないでしょうか。
その点ではtehesu-suさんはケーブルも1本だし派ですかね。
本当はアンプも球を極めた方が良さそうです。

春日アンプの改造が進んで来て思ったのですが、本当はヘッドフォンアンプに過度な物量は必要無いと思います。真空管にしてもトランジスタにしてもICを使わないで高品質なケーブルで配線した方が迫力が出ると思います。

最新のDACも物量不要だそうです。
回路設計で全て決まりみたいな話です。

2014/9/23 23:01  [1364-1173]   

 tehesu-suさん  

偏人さんおはようございます

書くのは早朝が多いですなあ。家に帰れば睡眠がメイン(笑)
前記の通り、ヘッドホンはもう揃えた感がありますんで上流に着手です。DT150のおかげで求める音の1つにワイドレンジ、かつ解像度の高いピュアな音質が要るようになってきました。偏人さんの傾向と同じですね、この方向はw
考えてみれば同じAT-HA21を所有してますし、ご教授願いたいです。過去にも色々教えて頂いたんですが欲しい状況でなかったので実際は改造出来ませんでしたが、今度こそやって見ようかと )キリッ
求めるのはワイドレンジ、解像度UP、少々音量もUP、できたら音場もUPというところです。特に低音はHA21でも充分ですが、中音、高音に力と繊細さが欲しいかなと…。
ここまでの要望ですと春日のヘッドホンアンプ購入した方が良いのかな(笑)
HA-501買えば満足してしまう可能性もありますが、高音が伸びるアンプがあってもいいかと思います。
ご面倒でなければご教授ください、よろしくお願いします…!!

2014/9/24 05:23  [1364-1174]   

tehesu-suさんおはようございます。

今日は休みなもんで。

>DT150のおかげで求める音の1つにワイドレンジ、かつ解像度の高いピュアな音質が要るよう
>になってきました。
私のZ1000も春日アンプのケーブルを交換したら1本だしケーブルでもかなりステレオ感が増して解像度アップとワイドレンジ化しました。tehesu-suさんが求めるのはそれですね!

ただし、春日アンプはノーマルだとValbeXより高品質ですが、落ち着いた音にチューニングされているので最低でも各種ケーブルの張替えが必要になってくると思います。
最終的にはHA-501を買うのが近道だと思います。
そのうち改造を楽しみながら更に自分好みの音が欲しくなったときには教材として春日アンプを買うと良いと思います。

当面の対策としてAT-HA21の寿命延長プログラムを実施すると良いと思います。
私もここ数日色々検討していたのですがあのアンプは独特な物があって、改造するなら最大の弱点であるボリュームを撤去して固定抵抗に換えてパワーアンプ化する事です。
tehesu-suさんの場合はハイインピーダンスヘッドフォンを使用しているので音量不足に悩まされているようなので固定抵抗は10kΩをchごとに1個直列に入れれば良いと思います。
今の私は使いまわしの100kΩを入れているのですが、これを10kに換えるだけです。

あとは上流をデノンのプリアウトにして音量調整はそちらでするという方法です。
デノンのプリアウトはボリューム調整可能ですよね?

参考までに現在の私の状態をUPしておきます。

2014/9/24 11:54  [1364-1175]   

写真の抵抗は東京光音のRN65Eという高性能な抵抗で通常の抵抗の10倍の精度で作られています。
音質は高性能そのものでワイドレンジかつ高解像度で現代的な音です。
使いまわしなので足が短くなっていて無理やり取り付けましたが、新品なら足の長さに余裕があるのでもっと綺麗な形で付けられます。

ちなみに私はローインピーダンスヘッドフォンを使っていて音量出すぎなので10k直列&10k並列でエネルギーを半分以上捨てようと思います。
tehesu-suさんの場合は直列だけで良いから楽です。
後は基盤を傷つけないようにボリュームを取り外すのと綺麗に抵抗を半田付けすることです。
tehesu-suは半田付けは未経験でしょうか?
誰か初心者でも出来る人居ないでしょうかね。

2014/9/24 12:04  [1364-1176]   

 tehesu-suさん  

偏人さんこんばんは

ご教授ありがとうございます。考えて見たらCDPからヘッドホンアンプ直だと一番解像度が上がるというのを思い出してやってみた所、結構良くなりましたよ。合う音源は充分に快適なリスニングができてCD丸々1枚聴いてしまいました。ヘッドホンでは珍しいですよ、これは。やはりDT150は上流次第でとんでもないコスパヘッドホンになることが判明しました!
一方で音場は広くないんで、物足りない音源も有りましたが、これはHA-501の次元ですね。仰る通りHA501購入に踏み切りたいです。まだ先ですがね…(苦笑)
AT21は少々改造には癖があるようで、これ以上野郎部屋を散らかす訳にもいかず、情けないですが、購入オンリーのスタイルで行こうかと思います。満足に聴けるとそれでよしという軟弱者ですので、偏人さんの改造話には当分ついていけそうにないでしょう(笑)
すいません、この縁側も未来ある改造青年の為に無駄にはならないかと思います…。
面倒をお掛けしまして申し訳ありませんでした…。

2014/9/24 20:09  [1364-1178]   

tehesu-suさん今晩は。

あの改造は地味にテクニックが必要だし、半田吸い取り機、吸い取り線、半田ごて、半田、小手台と一通りのツールが必要なのでしょうがないすね。
オーテクも1000円くらい価格アップしてもいいからもう少しマシなアッテネータを使って欲しいです。
もしくはプリインを用意すれば良いですね。

私の方も次世代主力DAC導入の機会をうかがっていきたいと思います。
やはりステルス性は必須です。

あと、配線をテフロン被覆の銀メッキにすれば真空管アンプでもHiFi的なサウンドで十分トランジスタ機に対抗できると実感しました。
テフロン被覆の銀メッキ無しも面白いかも知れません。

基盤を使わない空中配線が一番というのはSPECと同じ考え方です。
各社からベテランが集まって作ったメーカーだけあって流石です。
試行錯誤を繰り返してふと前を見たら彼らの後姿を見た感じです。

2014/9/24 22:20  [1364-1179]   

tehesu-suさん今晩は。

ソニーのMDR-Z7が発売されました。
しかも700ユーロとか言ってたから高いかと思ったら国内生産なのか
日本ではソニー直販サイトでも55,500円です。
海外製品が日本だと本国より割高なのと逆のパターンです。

振動板70mmってやり過ぎかと思ったら低音のリアルさを追求するだけでなく、
その大きさになると平面振動板と同じ効果で遠くから伝わってきた音と同じ状態になるそうです。
つまり音場が広く感じる訳でしょう。

こないだディスった左右完全独立ケーブルもchセパレーションの向上効果があるのは私も各種ケーブルで体験済みですし。

しかもポタアンには例のES9018が使われているので9018デュアル使用のDACが出て来ても不思議ではありません。

もし出たらセットで買うしか無さそうです。
そろそろ私のオーディオライフも最盛期に達しそうな予感が・・・。
あとは歴史のごとく、衰退あるのみでしょうか(笑)

2014/9/26 01:41  [1364-1181]   

 tehesu-suさん  

偏人さん、おはよーございます

ソニーの新作すごそうですね。自分も低音好きなんですが、やはりバンド経験が根底にありますんでその感覚からいうとベースは裏方なんで、ライヴでもそのバランスが気持ちいいのかなと。少し離れた音ですね。
全パートが前にくると聴き疲れが起こる恐れがあります。全パートライン取りのような音でしょうか。FOSTEXのTH900もその傾向が感じられたんで、それほど欲しくなくなった経緯があります。
DT150大人しいと思いきや、DT990と比べて見たら密閉型、鳴りやすい仕様ということもあり攻めてくるヘッドホンです。
聴き比べて判った事実ですが、気に入ったヘッドホンが幸運にも手に入りましたんで個人的にはめでたく終了かなー
とはいえレビュー次第でMDR-Z7、欲しくなるかも!?ソニーの新作はやはりアンプいるのでしょうか…?

2014/9/26 04:54  [1364-1182]   

 tehesu-suさん  

偏人さん、お久し振りです

偏人さんが周波数が広い音を求める訳が判りました。
確かにJPOPや特にアニソンとかだと広いレンジの方がいいですわ。広くないヘッドホンで聞くと音の伸びがなく、淀みが起こりますね。
自分はあまりこのジャンル多くないんですが、AH-D600EMがパフュームとか聴くといいんで重宝しています。レンジも初めて調べたんですが、確かに広いです。なんか音質を高次元に持っていこうとする日本人の本質を見た気がします。

2014/9/30 17:40  [1364-1186]   

tehesu-suさんお久しぶりです。

確かにJ-POPやアニソンは解りやすいです。
私も以前は一部の周波数帯が強調されたような音やグライコでジャンルごとにいじったりしていました。機器にもジャンルごとの特性を持たせようとしていましたし。
しかし、極めればどのジャンルでもCDに入っている情報を高忠実に再生すればアーティストの意図した音に近い物が得られるんです。
その為、今ではスピーカーでもヘッドフォンでも全ジャンル行けるセッティングを常としていますが、中級者まではジャンルごとにセッティングしないと満足できない事が多いと思います。
よくオールジャンル再生できるようにする方向だと泥沼にはまると言われる事から難しさが解ると思いますが、極めればそれが正解です。
ただし、その為には音の上流から下流までトータルにコントロールする必要があるので本当に厳しいです。

例えばクラシックの深く強い低音を再現しようとするとどうしてもロックやポップスに切れが無くなってボアボアした音になりがちなのですが、全ての機器に平べったくて適度に振動を吸収するインシュレーターを付け、オーディオボードで振動を吸収してやればロックやポップスもライブみたいな強い低音でありながら切れがあるという理想的な状態が出来ます。
スピーカーをトーンコントロールで低音増強すると低音がブカブカになり、中高音が濁ることがありますが、あれも平たいインシュレーターの下に木製のオーディオボードを置いて適度に振動を吸収して堅いオーディオボードをベースにして強固にすれば締まった低音と伸びる中高音を両立できます。
以前はトーンコントロールのせいで信号が歪められているから音が悪くなると勘違いしていました。

まあ、そこまでやるには途方も無い労力と工夫が要るので無駄だからやらないほうが良いと思います(笑)

2014/10/1 01:45  [1364-1187]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

自分は北斗の拳、ドラゴンボール世代ですので、最近思ったんですが、アナログ的なミドルレンジは一点集中の内部からの破壊力を誇る北斗、Fihi的なワイドレンジは美しい多彩な切れ味の南斗という魅力に近いかなと。
もっぱら最近の日本人は南斗主流、外国はROCK.POPSでもまだまだアナログ的なニュアンスがメインのような気が…。外国ではJACK WHITEはアナログに拘っていますし、ニルヴァーナでも自主制作では8トラックに拘っていて深く人の心情に抉るような音を求めていたんでしょう。特に自己主張をするには逆にアナログの方が深い表現ができるような…。日本で解像度が高いワイドレンジが流行って来たのは技術力に裏付けられた和の国の精神性と相まって発展したと読み取れました。
自分はほんとか嘘か知りませんが、前世はヨーロッパの金持ちだった時代も有ったらしいですが、勿論記憶にはないです(笑)ただ音楽的な好みは圧倒的に異国が多く、極めてイタリアンなノリの友人が居るのも偶然の一致とはいかないのかなーとも思っております…。
自分は南斗も好きなんですが、6対4で北斗派でしょうか。昔から(漫画の時代から)北斗への憧れは強いかなと(笑)
そう思うと北斗の拳は本当に偉大なマンガですね。様々な比喩に南斗と北斗は当てはまるので、なんでもそうですがいつ時代の名作でもジャンルを越える表現力、ヒントにもなりうる普遍的な真理が有るような…。大げさでしょうかww

2014/10/1 13:22  [1364-1191]   

こんばんは。
フォノイコの12AX7がかなりのゲインで我が超低能率スピーカーをもってしても、MCカートリッジに昇圧トランス要らないじゃん的な勢いなんですが、
まあ、ロシア製復刻ムラードをTOSHIBA Hi-Sに差し替えました。
ハイゲインは一緒ですけれど、解像度や弦の艶、音の線の太さ、いやぁ良いですね。海外のオリジナル管に何ら引けを取らない音。低音の深さ溢れ出す感じ。
真空管FMラジオもオール松下の球ですけれど、良い音ですもの。
日本の真空管は作りが良くて、ユニットの向きが綺麗に揃っていて、ユニットの特性のばらつき少なくて、おまけにTOSHIBAの球には音楽性もあるし。

てことで、カートリッジDL103 黒檀シェル UTCトランス TOSHIBA HiSフォノイコwith巨大マイカ レイセオン6111プリwithブルーカクタス 300BPPwithスプラグオイルコン しかもNS2B多用にて、ものっすごい音の線の太い漢前な音になってしもた。。。笑
テクニカのカートリッジで少し薄めます、はい。

2014/10/1 22:54  [1364-1192]   

返信数が100件に達したため、このスレッドには返信できません

スレッドの先頭へ



6台目開設です。

今思えばこのシリーズは私のシステム紹介だったのが、いつの間にか雑談場所になっていたような・・・。
まあいいか(笑)

2014/8/12 20:00  [1364-949]   

光悦 瑪瑙は、国内よりも米国やヨーロッパの方が有名です。有名にしたのは、マーク・レビンソン氏が愛用し、試聴会の時に使用し紹介したからというのが大きいですが、Cello RMC-PhonoEQは、まるで光悦 瑪瑙の使用前提に設計されているようで非常に相性が良いです。

DL-103も金田式のイコライザーだと本当に良く聴こえます。DL-103使用前提で作ってあるからだと思うのです。

IKEDA9EMPLは、使いこなしが難しいです。本当に音の良いLPレコードならば鮮烈で独特の世界に引き込みますが、音の悪いLPはその悪さをことさらさらけ出して聴かせるような感じで、楽しむことは出来ません。LPレコードを選ぶカートリッジですから、DL-103とは対極にあるものだと思います。

2014/8/12 20:49  [1364-951]   

tehesu-suさん今晩は。

実は私はこんど38歳です(笑)
オッサンとしてはまだまだ尻が青いです。

北欧系は好きで、Stratovarius、SonataArcticaを聴きます。
RoyalHuntも好きです。
彼らは古いアルバムの方が良いですが。
あとはMetarica、Guns&Roses、OzzyOsbourneも好きです。
あとAvengedSevenforldもいいです。
AeroSmithはベスト盤を持っているくらい。
JackWhiteはさっきYoutubeで聴いたら確かにZeppelinを感じますね。

最近はアニソンばかり仕入れていて、メタルで良いのを探したいと思っていたのでObzenは最高でした!
ジャズ、特にクラシックは調子に乗って仕入れすぎたので聴き切れない状況です。

ちなみに楽器演奏はした事ないです。
格闘技なら打投極絞とオールラウンダーです。

東京サウンドは最終的にオーディオ用で安い中国産に負けた感じですね。
しかし、はやくも時代は移り変わって中国に進出したメーカーもインドネシアにしておけば良かったと後悔している昨今です。
中国の人件費は上がり経済成長も一段落して、日系メーカーが他国に移ろうと思っても現地幹部が監禁されて法外な金を要求されているそうです。
インドネシアなら中国と仲良しだし、中国への輸出関税も無いので。

Rastermは私もD/Dコンバータを愛用しています。
DACもクラシック用には最高でしたよ。
親会社の影響でつぶれたとは知りませんでした。
今は低価格品にシフトしているようで残念です。

ちなみにレコードもDJ用の機器を使えばそんなに出世しなくてもスペースさえ確保すれば行けると思います。

2014/8/12 21:01  [1364-952]   

300BPPのハラワタご開帳。

こんばんは。
DL-103が届いたので、ボックスウッドのシェルに取り付け、6NOFCリード線で繋ぎました。
流石にMM入力はプリのボリューム最大になってしまい若干使いにくいので、やはりMC専用カートリッジですね。

古楽は録音の良いレコードが多いのか、独テレフンケンレコードとか蘭オワゾリールレーベルの録音は解像度も定位も素晴らしいです。仏エラートレーベルはもうひとつモヤモヤしてます。アルヒーフもそこそこ良いですね。そのうち重量版も。

高音から低音まで綺麗に出ます。低音楽器や太鼓のドコドコが、ああ、アナログだ〜って感じ。CDだと三極管で再生していたとき弦楽器の鳴り方に感じた不満を感じません。
今は片っ端から手持ちのレコードを聴いているので、ビーム管アンプやらを繋ぎ変える余裕などなく、ひたすら300BPPで聴いています。プリだけレイセオンとトムソンを繋ぎ変えたりしてます。

とにかく、ちょっとやそっとではCDやPCオーディオには戻れないかも。
それくらい魔力のある音です、アナログレコード。

いま、アナログ人気復活らしいので、もっともっと流行って、どうかMCカートリッジの値段が下がりますように!!
あわよくばYAMAHAの重量級プレーヤーみたいなのが復活しますように!

2014/8/12 21:16  [1364-953]   

黄金さん今晩は。

有名なマーク・レビンソンですか!
機器の相性がポイントという訳ですか。

IKEDA9EMPLはHiFiの極みみたいな針のようですね。
高忠実であればソースの良さも悪さもさらけ出してしまう訳ですから当然の成り行きですか。

金田式のフォノイコというのはソフトンのModel4のことでしょうか?

私もDL-103くらい常用はせずとも所有しておきたいところですが、展示会やジャズ喫茶で聴いた感じではMMでも十分かなと感じるんですよね。
情報量もShureのM44-7やOrtofonのScratch、オーテクのAT-DS3あたりにすればDL-103に引けを取らない物があります。
AT-DS3は廃止になりましたが去年AT5VというDS3を一般向けに改設計した物が出たようで興味深いです。
あとOrtofonの高級MM針は凄そうですが値段がMCと変わらないので手がでません。
あのレベルだと普通のMCより上を行きそうです。

とはいえ瑪瑙には敵わないのでしょうか。

2014/8/13 01:14  [1364-954]   

ふうせんかずらさん今晩は。

巷で良く言われるようにMCトランスで昇圧してMMに繋いだら純トランジスタ増幅より良いでしょうかね?

この辺、黄金さんはどう思われますか?

ふうせんさんは演奏家だけあってかなりマニアックなレーベルを集めていますね。
私はグラモフォン、デッカ、マーキュリー止まりかな。
そういえばジャズのLPでオランダのラジオ放送局の録音版が物凄く高音質でした。
とりあえず全部買っときました(笑)

あと、ふうせんさんの300Bは数十万のアンプにも勝るゴージャスパーツだらけですね!
Daleの横のコンデンサはスプラーグでしょうかね。

2014/8/13 01:24  [1364-955]   

カートリッジとトランスの相性は物凄くあります。究極はカートリッジ一機種に対し、それ用の昇圧トランス一機種みたいな。私の経験ではDL-103ならアントレー ET-100が相性が良かったです。

一般論ですが、インピーダンス10〜40Ωのカートリッジの方が、トランスを使わないヘッドアンプあるいはハイゲインフォノイコライザーには適合しやすく、3Ω前後のオルトフォンタイプはトランスの方が良い場合が多いです。オルトフォンの高級MCカートリッジは専用トランスも併売されていますが、それを一緒に使う状態がメーカーが意図する音に最も近くなるのではと思います。

私はMMとMCでは音のたたずまいがかなり異なると感じています。DL-103やSPU系は鉄芯コイルで力強さや音の厚み感は凄いですが、光悦やIKEDAなどの空芯コイルのものの方が細やかさや空気感は良く出します。この点は同じMC型でも別物です。だから両方持って使い分けたい。

シュアー V15タイプ3や97HEは解像度はあるものの弦楽器が乾いて聴こえがちになって、ウィーンフィルがウィーンフィルじゃなくなります。その乾いた感じはJAZZのドラムやベースの質感には物凄く良くて、聴くものによって評価が変わってしまうと思います。

光悦 瑪瑙はどちらかというとクラシック向きです。きめの細やかさは、シュアーが木綿なら、光悦 瑪瑙は上等なシルクみたいな差があります。IKEDAは、カンチレバーが無いことで音にあいまいさが一切無い。レコードの溝をこする針の音がそのまま出てくる生々しさが凄いです。他のカートリッジはカンチレバーのせいで低音が遅れる感じがあるのがわかります。

2014/8/13 08:28  [1364-956]   

ふうせんかずらのハートさん

300BPPの内部写真、DALEが沢山使われていますね。素晴らしい。私もDALEは好んで使う抵抗の1つです。足を長めに切ってからげ配線しないところも、もう製造されておらず将来入手困難になっても後々使い回しが出来るようにとの配慮でしょう。

私も、DALEのような抵抗は足を長めに切って、このアンプの解体後も使いやすいように半田付けしています。もちろんからげ配線なんてしていません。

2014/8/13 08:38  [1364-957]   

黄金さん核心にせまる解説ありがとうございます。

カートリッジとトランスの相性問題は難しそうですね。
一人で試行錯誤していたらお金がいくらあっても足りなそうです。
メーカー推奨の物があればそれを使って満足しておくのが無難そうです。

>一般論ですが、インピーダンス10〜40Ωのカートリッジの方が、トランスを使わないヘッドアン
>プあるいはハイゲインフォノイコライザーには適合しやすく、3Ω前後のオルトフォンタイプは
>トランスの方が良い場合が多いです。
トランスはどうしてもそれのキャラが付くので歪み率の小さな石フォノイコの方が有利そうですが、3Ωでは低すぎてフォノイコに合わないのでしょう。
一つ疑問が解けました。

鉄芯コイルと空芯コイル音質差は電源トランスと同じですね。
CDプレイヤーやアンプだと私は空芯の方が好みの音がするのですが、ジャズやロックには薄味気味になるのでその際は球プリやライントランスを入れると良いと思います。

おそらくレコード針も空芯の方が好みの音がしそうですが、高級なので諦めです。

>シュアー V15タイプ3や97HEは解像度はあるものの弦楽器が乾いて聴こえがちになって、ウィー
>ンフィルがウィーンフィルじゃなくなります。その乾いた感じはJAZZのドラムやベースの質感に
>は物凄く良くて、聴くものによって評価が変わってしまうと思います。
確かにその通りかも知れません。
97HEよりM44GやM44-7の方がさらにジャズ・ロック向きになっていく感じがします。
M44-7なんかは刃物みたいにエッジが効いた音で扱いに困ってオーテクのAT6101というPCOCCのリードを入れたらマイルドになって良い感じになったのですが、やはりジャズ・ロック向きでしょう。
OrtofonのScratchの方がクラシックも行ける音でしたがその点は同じ傾向だと思います。
Ortofonの2Mシリーズならクラシックも行けそうですが高くて手がでません。
もしかしたらトランスを使いたくない人ならこっちの方が良い面もあるかもと想像しております。
このクラスになるとMCとの価格差も無くなって、もはや好みの問題でしょうか。

IKEDAのニップルダンパーの利点は解ります。
実はジャズやロックでMMを使っていても同様の問題があって、私と某氏はDJ用のカートリッジを使うことによって解決しました。
DJ用のカンチレバーは極太でスクラッチに耐える強度を持つのでIKEDAのように機構で解決ではなく力で解決といった感じです。
当然ながらクラシック好きには音質的な問題がある訳ですが(笑)

2014/8/13 16:15  [1364-958]   

ふうせんかずらさん今日は。

OrtofonのKailas5あたりはレコード再生に好適ではないですか?
http://www.ortofon.jp/product/speaker/in
dex.html

生産完了しとりますが(笑)
20cm2門の巡洋艦級火力ならばトーンコントロールの低音増強不要でしょう。

ちなみに皆さんの影響もあって久々にカートリッジとシェルを購入してしまいました。
オーテクの新型MMのAT5VとAT-LH18/OCCです。
最新カートリッジの実力は如何に。
https://www.audio-technica.co.jp/atj/sho
w_model.php?modelId=2326


クラシック向きではないとは思いますが木とは正反対のハイテク金属シェルが楽しみ。
https://www.audio-technica.co.jp/atj/sho
w_model.php?modelId=527

2014/8/13 16:29  [1364-959]   

今日はバイオリンの音を主眼に気に入っていたMMカートリッジを再度試してみました。

Shure M44-7:リードはオーテクのAT6101にすることでマイルドで広帯域な音になりますが、やはりジャズやロックには良くてもバイオリンはちょっとキンキンします。

Ortofon Scratch:リードをオーテクにすると上と同じ結果に。
M44-7よりは繊細で良いですが、まだ若干キンキンします。

オーテク AT-DS3:リードもオーテク。低域が強力で立体感とパワー感もあり、バイオリンもキンキンしない。しかし、繊細さは無い。
クラシックも行けるけど繊細さが欲しい。

やはりAT5Vの到着が待ち遠しい。
そういえばOrtofonのオメガという庶民の味方も持っていたはず。
今度試してみよう。
確かクラシックにはいいけどジャズやロックには向かない感じだったような。

MCの針交換って1万円くらいだっけと思って調べたらとんでもないことになっていた。
http://www.denon.jp/jp/news/pages/News-D
etails.aspx?NewsType=company%20news&
NewsId=249&Year=


DL-103の針代と工賃合計で46,740円はキツイですよ。
Ortofonの2M Blueがヨドバシで本体24,300円、針15,560円ですから。

時代ですかね。

2014/8/14 00:56  [1364-960]   

偏人さん おはようございます
オルトフォンのリンク読みました。とても興味深い。
本当にオルトフォンが書いている通りだと思います。
オルトフォンて、デンマークの会社なのに、その製品は日本製が多いのですよね。スピーカーがどうかはわからないですが、ケーブルとかヘッドホンアンプとかはメイドインジャパンでした。
オルトフォン日本法人で企画して本国とやり取りして音決めしてるらしいですね。
私がアナログと聞いて思い浮かべるのはやっぱりオルトフォンの音なんですよね。
古くてとにかく大きなヨーロッパや米東海岸のスピーカーをオルトフォンの音で鳴らしたいっていう野望はあります。

1930年代のモノラル録音なんですけれど、聴いてたら涙出るほど感動的な盤を発掘しました。決して録音状態の良い音源では無いですが、それでも心動かされるって、演奏の素晴らしさって、ハイファイかどうかとは全く別のものだと痛感しました。

2014/8/14 06:54  [1364-961]   

今のオーディオ機器の開発、製造は分業化が進み、企画を日本でやり開発製造は中国、なんてものは沢山あります。オルトフォンのカートリッジで古いSPUシリーズがまだ生き残っているのは、日本での需要があるからです。だから、お得意様である日本のニーズに合わせて日本で開発するということはあります。

タンノイの大型スピーカーのプレステージシリーズの多くも、日本の要望によって開発されました。イギリス本国では、大型のスピーカーのニーズがほとんどありませんから。

1930年代のSP盤は、良い音質のものは、1950年代前半までのモノラル時代のLPの音質を上回るものも珍しくありません。私はHMV157という小型のフロア型蓄音機で聴いています。電気を使わないアナログも、素晴らしい世界があります。

2014/8/14 08:21  [1364-962]   

GT-2000もDL-103も中低音厚めなので、もしかと思って6GB8ビーム管接続アンプに接続してみたところ笑いました。オワゾリールのヴィヴァルディの優秀録音、何なんでしょう、疾風感半端ない。笑
駆ける駆けるヴィヴァルディ。300Bも6GB8も音場が広くて定位が正確なのですが、教会ミサの少年聖歌隊は、天使が舞い降りる300Bに対して、まるで世界の終わりの最後の審判のような6GB8です。笑
6GB8は余裕の70-80Wハイパワーなので、MM入力でも爆音再生可能です。恐ろしや。MCトランスもヘッドアンプも要らないじゃない。。。

2014/8/14 15:16  [1364-963]   

てことで、MCトランスも無しで、アートブレイキーのアフリカンビートを再生。
これはヤバイまずい。アフリカの奥地の祭りに連れて行かれてしまった感じ、地から沸き起こるまじないの太鼓に合わせて踊れと言われてるようで、ひとり踊り狂い出してしまいそう。ヨーロッパの蜘蛛の毒抜きのタランテラにも通じます。音楽というより呪術。。。。
アフリカンアメリカンのルーツですよね。彼らの遺伝子に流れてるリズムですね。

2014/8/14 15:48  [1364-964]   

みなさんに質問。
ターンテーブルシートって重要?
素材によってどれくらい変わりますか?

ちなみに私は豚革使っていますが、豚革以外を知らないので何とも申し上げられず。
豚革はバックスキンなので、レコードに着いた埃も豚革が掃除してくれて、時々シートをパタパタして埃を払うだけで済むのが嬉しいです。

2014/8/15 12:42  [1364-965]   

ふうせんかずらさん今晩は。

私もルービンシュタインの40年代録音のショパンのCDがショパンの演奏で一番好きです。
そんなに沢山聴いた訳ではありませんが(笑)

レコードも1920年代〜1940年代のバイオリン名演奏を集めたのを以前買ったのでまた聴こうかと想います。

アートブレイキーのアフリカン・ビートは私も持ってます!
アフリカそのものですよね、あれは。
是非こいつも聴いて欲しいんですよ。
録音が飛びぬけていいんですよ。
http://www.amazon.co.jp/Sesjun-Radio-Sho
ws-inch-Analog/dp/B004QOETKI/ref=sr_1_sc
_2?ie=UTF8&qid=1408124420&sr=8-2
-spell&keywords=the+sesjun+redio+sho
ws+lp


他にビルエバンズとチャットペーカーのもあります。
こちらも同様のクオリティーです。
アマゾンだとチャットペーカーのが無いです。

6GB8機はゲインが大きいようですね。
キャラの違いも面白いです。
ふうせんさんはMC対応のフォノイコを所有されていないのですか?

ターンテーブルシートは以前47研の豚革を使っていましたが、静電気で良くひっつくので面倒になって使わなくなりました。
ベテランの某氏がシート関係は色々試したけど音が良くなったことは一度も無かったと言っていました。
私も音質変化は感じませんでした。

2014/8/16 02:48  [1364-966]   

黄金さん今晩は。

確かにオルトフォンは日本にずいぶん力を入れていますね。
CDなんかも2013年かな?日本が売り上げ世界一だったんですよ。
なんとアメリカより上。
人口比を考えると異常ですよ。
アメリカはダウンロードに移行しているのかな。

例のオーテク最新カートリッジとシェルの組み合わせをトータル5時間くらい聴きました。
シャープで周波数帯域も広くて奥行きというか陰影があってかなり良いですが、バイオリンの滑らかさはうちのデジタルソースに負けました。
その代わり聴感上のセパレーションというか陰影はレコードの方が上で音も力強くクッキリしています。これは数値上chセパレーションはデジタルの方が遥かに良いことを考えると不思議です。

単純な事に気が付いたのですがDL-103をメーカーに頼んで針交換してもらうより、使い捨てにした方がはるかに安いですね(笑)
何のためにメンテサービスがあるんだろう?(笑)

お二人を見ていたら私も一度はMCを自宅で聴いてみようと思いました。
バイオリンを聴くならDL103とオーテクのAT-F7のどちらが良いでしょうか?
オルトフォンのMC-Q5も考えたのですが、周波数上限が25,000Hzだし出力抵抗5Ωで使いにくそうだしでコイツは止めとこうかと思っています。
もしかしたらバイオリンはオルトフォンが良かったりするんだろうか。
スペックじゃわからないとか。
本場欧州メーカーだからその辺のリスニングはぬかり無さそうだし。
3つ試したらもう少しで新しいDAC買えちゃうしな〜。
悩ましいです。

2014/8/16 03:08  [1364-967]   

偏人さん

昇圧トランスは隣県の自作家さんが作ったUTCのトランスを使ったものを譲り受けました。2アーム対応、ハイインピカート用、ローインピカート用の切り替え付き。外装は美しい銅箔で覆われて渋い赤金色です。見た目も美しいし、やっぱり自作に勝てるクオリティをマスプロ製品で出すのは大変です。値段もとんでもないことになります。

ターンテーブルシートはあまり期待しない方が良いですかね。まあ、豚革愛用なので、それを微調整するという意味では、手漉き和紙のシート作って豚革の下に敷くとか、真鍮のスタビライザー置くとか。
最適針圧ももう少し吟味すべきかな。
ウッドシェルだから、冷房かけるとシェルが乾燥して針圧が変わってしまいます。

6GB8はジャズやロックが楽しく聴けますね、とにかくパワフル、フルオケもスケール大きいです。
6GB8自体の説得力ある音色も。
ほら、DL-103も6GB8もNHKじゃないですか、音の入り口と出口を純国産で。BBCで固めるようなもんですよ。笑

2014/8/16 08:53  [1364-968]   

ターンテーブルシートは、アナログプレーヤーによってはかなり音質変化をもたらします。
ガラード301や401は、昔のオリジナルのシートと現在入手容易な再生産のシートでは、ゴムの硬さが異なり、昔の硬いゴムの方が低音が良く引き締まって聴こえます。ですから、ひび割れたような古いシートも大切にした方が良いです。

DENON DP-100は、1mm厚のバルサ材を放射状に切って円形に張り付けたものに、黒いカーボンを織り込ませた導電性エアキャップを張り付けたシートを使っています。こうすることで、LPレコードが浮いたような感じになって、潤性のゴムシートを使うよりも音離れが良く空気感が良く出るようになりますが、解像度の高い空芯コイルのMCカートリッジなら相性が良いですが、DL-103やSPUではグリップ力が低下するためかミスマッチです。

2014/8/16 12:26  [1364-969]   

数年前からLPレコードの新譜が増えてきました。これは、カルロス・クライバーの没後10年記念の4枚組BOXで、数日前に発売になったばかり。タワーレコードのコンビニ受け取りで購入。180g重量盤セットで¥6740

今夜、オリジナル盤とどう違うか聴き比べてみます。

2014/8/16 12:40  [1364-970]   

こちらは、VINIL PASSIONというところが今年発売したLPレコードです。音源はステレオ初期の古いものですが、いずれも名演の誉れ高きもの

バーンスタイン/ニューヨーク・フィル、コロムビア交響楽団によるガーシュイン「パリのアメリカ人」「ラプソディー・イン・ブルー」CBSコロムビア音源

フェレンツ・フィリッチャイ/ベルリンフィル、ドヴォルザーク 交響曲9番「新世界より」ドイチェ・グラモフォン音源

180g重量盤ですがHMVの通販で、2枚合わせて¥2748

どれも1枚あたり2000円以下ですから、リーズナブルです。このくらいの値段で新品のLPレコードが恒常的に買えるなら、CDなんて買いません。

2014/8/16 12:50  [1364-971]   

ふうせんかずらさん今日は。

ターンテーブルシートはゴムのシートの上に敷くような薄い物はあまり音質変化がないのでしょうかね。ゴムシート自体ががらっと変わるとかなり差が出るようで。
MCの方がMMより繊細だから違いが判るとかあるのでしょうか。
ふうせんさん的には豚皮で違いが判りましたか?

>ウッドシェルだから、冷房かけるとシェルが乾燥して針圧が変わってしまいます。
私もウッドシェル欲しいですが下手したら毎回針圧チェックしないといけないかも知れませんね。
木は生き物ですからね。

MCトランスは何やらすごそうなのをお使いのようで羨ましい。

私の手持ちフォノイコはTRV-EQ4SEは2Ωから対応なのでトランス必要無さそうですが、
合研LabさんのはMM/MC両用タイプは200Ωからなのでトランスが無いと不満かもしれません。
春日のライントランスを10倍電圧出力モードにして使おうかと思います。
リファレンス的なDL103もいいけど、どうせなら高性能なAT-F7を買ってしまおうかと思います。
値段はほぼ同じなんで。

2014/8/16 18:31  [1364-973]   

黄金さん今晩は。

間違えてスピーカーの板に返信されたようなのでこちらに失礼します。

>DL103とAT-F7なら、古いLP(録音がではなくLPの製造が古いもの)ならDL103、製造が1980年代
>以降の新しいものならAT-F7の方が良いと思います。
グッドタイミングです!
私の場合はAT-F7が合いそうです。

最近探索していませんでしたが、クラシックのレコードも続々発売されているようで楽しみというか財布とおき場所が心配です(笑)
部屋を整理しないと。

そういえば黄金さんの蓄音機はおいくら万円でしょうか?
ネットで調べたのですが値段は書いてなくて。
興味本位なのですが。

2014/8/16 18:38  [1364-974]   

国内の蓄音機専門店だと、HMV157は状態によって30〜45万円くらいじゃないでしょうか。
E-bayだと10万円以下でも普通に出てきますが、運賃と到着後間違いなくメンテナンス費用がかかると思うので、安いかどうかはわかりません。

2014/8/16 19:03  [1364-975]   

本日出かけた際に、画材屋さんで絵画用の手漉き和紙を入手しました。
和紙は綺麗にカットし、ターンテーブルの上に和紙、その上に豚革を載せ、レコードを載せました。

結果は良い方向に向きました。
MCトランスの良さを引き立てる方向、音にコクと艶が出ました。
アルミターンテーブルの金属っぽさは消えたと思います。
和紙、革、ウッドシェルで全て天然素材で固めてみました。結構良いかも。
キョンセーム革も買ったのですが切るのはあまりに勿体無く、レコード掃除用にしました。

2014/8/16 21:16  [1364-976]   

黄金さん今晩は。

やはり蓄音機はけっこうな値段しますね。
アンティーク家具+機械と考えればそんなに高くないかもしれませんが。

>E-bayだと10万円以下でも普通に出てきますが、運賃と到着後間違いなくメンテナンス費用がかか>ると思うので、安いかどうかはわかりません。
仰るとおりで機械は状態が悪ければただのゴミですよね。

2014/8/16 23:42  [1364-977]   

今日久々にフォノイコをTRV-EQ4SEにしたら全体的な歪み感はこちらの方がありますが、バイオリンの音がシルキーでした。
以前は石の方がバイオリンが綺麗だからと思ってクラシックは石でジャズは球にしていたのですが、カートリッジとの相性でしょうか。
悩んでしまいましたよ。

球の歪み感もスケール感として働いてすごくいい感じです。
ちなみに球はJJの803Sゴールドです。
今度は普通にECC83にしようかな。

それにしても1本買い足して復活したJJの2A3-40ですが、以前弱り気味のエレハモの後にそのままのバイアス設定で差し換えて電源オンして1本飛んだ影響で起動後しばらくはガサガサ音がするようになってしまいました。
切れるのは時間の問題か・・・。
普通につかっていれば相当長持ちしそうな球だったのに。
それに以前各所のケーブルを極める前に球のバイアス電流を多めに流すことでシャープネスを出していたのですが、あれも寿命を縮めたと思います。
いまにして思えばケーブルを極めればバイアスは低めで十分でした。

今度は2A3Bかソブテックにしようかな。

2014/8/17 02:01  [1364-978]   

以前合研さんにRIAAカーブ部分の抵抗値が大き過ぎるから220kを180kに変更することを推奨されたのですが、低音が弱くなるからと思って中間の200kにしていたのを思い出して今朝180kに変更したらみごとに高音がシルキーになりました。
球フォノイコと比べると引き締まってスッキリした音になります。
合研さんが使っているサンリング製スチロールコンデンサのお陰でCPはかなりの物と思います。
ベテラン勢が今まで使っていた高級なのより良いというのもうなずけます。
10万越えでももっとしょぼいコンデンサしか使ってないんですよね。
私の場合は出力段のコンデンサも電解コンのMUSEからフィルムのMundorfに換えているし、アダプタも小型のを大型のに換えたのでさらに良くなっています。

AT-5Vと新型シェルの組み合わせはかなり現代的でシャープかつ透明感ある音出しています。
MCでどれくらい向上するか楽しみです。

ジャズもシンバルの音が本物みたいです。
あと、16Ωの出力端子を使うと16cmフルレンジでも十分な低音が出ますね。

クラシックに照準を修正したせいでえらいことになってしまった(笑)

2014/8/17 09:28  [1364-979]   

そういえば、春日無線に、春日オリジナルのオイルペーパーコンデンサーなるものが発売されてますね。0.047uFで1010円ですが。すごく安いというわけでもなく。
誰かこのコンデンサー使った人いないでしょうか?
フォノイコライザの電源トランスと一緒に4個買ってみました。人柱かな。

2014/8/17 12:46  [1364-980]   

どこのメーカーに発注したんでしょうね?
きっとそっくりなのがありそうです。

オイルペーパーコンで金属ケース入りでその値段なら安いのではないでしょうか?
東一もデルリツモという名前で同じくらいの価格のを出していますが金属じゃないですからね。
中身はビタミンQだったりして。

2014/8/17 23:28  [1364-981]   

デルリトモのビタQオイルコンは割と素直で高音までシルキーな感じ、低音も出ますが、スプラグみたいに重心すごく低いというわけでもなく。でも、コスパ良いのは確か。知り合いにもデルリトモ愛用者結構います。

2014/8/18 09:27  [1364-982]   

あの値段を考えれば良いコンデンサみたいですね。
春日のも音質レビューお願いします。
見た目はスプラーグ系でカッコいいじゃないですか。

ちなみに昨日交換したフォノイコのRIAA回路の抵抗、抵抗値だけでなく型もDaleのRN55DからRN60Dに一回り大きくしました。
やはり小型のものより迫力があるようです。

2014/8/18 12:23  [1364-983]   

このアルバムはヤバイ。。。笑

ボーカル エラフィッツジェラルド ルイアームストロング
トランペット ルイアームストロング
with オスカーピーターソントリオ

ピアノ オスカーピーターソン
ベース レイブラウン
なんて贅沢なの!!

オリジナルは1956年録音
モノラル音源のリマスタリング重量盤
アビーロードスタジオ

アルバムの曲のMP3ダウンロードクーポンも付いてました。

2014/8/21 16:20  [1364-984]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

おおーこんなにスレが進んでるーええ!38才ですか?うーん信用していいかどうかわかりませんが、謎目いているところが素敵ですね。
最近またヘヴィー系にはまり出しましてやっぱりCDで予算いっぱいです。楽しみが増えましたけど。

そろそろ次の新たなる一手にいかねばなりませんね。
偏人さん、自称の年的にバンドできそうですね。連れとトリオでやりましょうか?
なんて。何時になることやらですが、いい曲が上がりましたら、ご報告に上がります。




2014/8/22 00:19  [1364-985]   

ふうせんかずらさん今晩は。

その盤持ってます!
評論家がしょっちゅう名前出すだけあってエラはいいですよ。
ルイも何とも言えない味がある。
B.Bキングも声、ギターともに味がある。

今日は休みだったので朝から石フォノイコと球フォノイコの出力段のフィルターコンデンサに高周波特性強化を狙って0.01μFのコンデンサをパラりました。

石のMundorf250V耐圧2.2μFにはサンリングのPPSDを
http://www.kaijin-musen.jp/90_5560.html

球のMundorf630V耐圧0.47μFには日通工?のマイカを入れました。
http://www.kaijin-musen.jp/129_6052.html


ふうせんさんが私の2Wayスピーカーにマイカコンデンサをパラッたらと言われたので思いつきました。

結果、石は全体的な表現力が増してバイオリンの瑞々しさが絹の一歩手前まで来ました。
球は一般的な球イメージの力強くも緩い音だったのが激変して迫力では石を上回るほどリアルな音になりました。緩い音の方が良いという考えもあるでしょうし、同じMundorfの0.01μFをパラッた方がリアルになり過ぎなくて良かったという考えもあると思います。
でもマイカコンデンサの力を知ったという点で有意義であったと思います。
バイオリンも素晴らしいですが、例のオランダ録音のアート・ブレイキーのシンバルの音なんか生演奏みたいな迫力です。
これからの熟成が楽しみだし、MCカートリッジの受け入れ準備が出来たと思います。

フォノイコは生産数が少ないせいか高くてもこんなフィルタを使っている物は無いので良いと思います。ふうせんさんならもっとリッチなの作るでしょう。

2014/8/22 02:55  [1364-986]   

合研スペシャルバージョン(石) TRV-EQ4SE(右下スミが改造箇所)

写真添付忘れてました。

TRV-EQ4SEの改造はうっかり半田を基盤に垂らしたりコンデンサや周りの部品を加熱で痛めてしまう可能性があるので中級者以上推奨です。

2014/8/22 03:00  [1364-987]   

tehesu-suさん今晩は。

コミケ1日目と3日目に行ったりしていたけどこっちもノンストップでした(笑)
ちなみに2日目は1日目でいろいろしたので疲れてパス。

>偏人さん、自称の年的にバンドできそうですね。連れとトリオでやりましょうか?
いいっすね〜。
十代の頃柔道部のメンバーに誘われてやらなかったのを後悔してます。
こんど38は本当なのですが、5年前に価格コムの掲示板を始めたときにふざけてオッサンのアイコンを選んだら意外にはまって大真面目に書き込むようになってしまったんですよ。
あのころはSEの会社をリストラされて1年ほどオーディオ三昧だったんです。
私は何でも幅広く体系的に理解する性格なのでアイコンに合わせて自分の中のオッサン的な部分のみをさらけ出していたのでなかなか実年齢を気付かれなかったと思います。
言葉使いもオッサンにしていますが、面倒なのでちょくちょくいい加減な言葉使いになっています。
普段は地元のヒーロー志村健みたいにちょっとなまった自由なキャラと言葉使いなんですよ。

人に合わせて人格を演技しているのではなく、自分の中で相手に合う部分だけを使う感じです。
全部をさらけ出してしまうと相手が混乱してしまうので。

>しましてやっぱりCDで予算いっぱいです。
これが一番大事ですよ。
機器ばかりでソースを持っていなければ意味無しですから。

私はなぜか岐阜県人と関わることが多いんですよね。

2014/8/22 03:26  [1364-988]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

すいませんねーなんか余計な詮索をしてしまいまして。
まさか年下とは…しかしオーディオでは師匠に変わりありませんので、今後もアドバイス等頂けたらと思いますんでよろしくお願いいたします。

う〜ん、志村動物園好きですよ(笑)ちなみに昔はかなり、優香好きでした…。ロリ顔で○○○おっと…。

今、仕事で現場が岐阜ですが(笑)、育ちは愛知、継ぐ家は和歌山です。数年前の和歌山豪雨で、また愛知県に来て働いております。家は流されてないんですが、仕事がないし、台風くるし、気楽に生きれない、下手するとかなり追い込まれそうだったんで。
愛知の方が連れも多いですし、いずれは芸術&農業を夢見て和歌山行けたらとは思っています。

若輩者ですが、一応魔のヘッドホンスパイラルは脱出です。
しかし広島大変ですね。他人事ではない、あの緊張感が甦ります。被害が拡大しなければ良いのですが。
オーディオはそろそろ自粛、次に行きたいところです。ではでは。


2014/8/22 08:09  [1364-989]   

tehesu-suさん今晩は。

詮索ってほどでもないので気にしませんよ。
何かネタでもあればお願いします。

確かに優香可愛かったですよね。
過去形にするのは悪いけど(笑)

豪雨災害恐ろしいですね。
和歌山なんかは山と海の間の海岸に人が住んでる感じだから危険な場所だらけでしょうね。
温暖化でどんどん山が削れて行きそうです。
最近はシェールオイルやガス、深海のオイルやガスも掘り始めているのでこのままだと石炭紀の気候に逆戻りしそうです。

>オーディオはそろそろ自粛、次に行きたいところです。ではでは。
私もオーディオは聴き専にして漫画を描こうとしているのですが、レコード環境を再強化しだして大変でした。
良いMMカートリッジを見つけてMCの魅力も知ったので収束しそうですが。
MCは外で聴くと大したこと無いと思っていましたがヤバイです。
値段が高いだけの事はあります。

2014/8/23 01:36  [1364-990]   

黄金さん、ふうせんさん今晩は。

ついにオーテクのMCカートリッジAT-F7が届きました!
同社製シェルAT-LH18/OCCと組み合わせました。
全部アームの色と同じ銀なので見た目がカッコいいです。
肝心の音もやはりMMとは比較にならない繊細さでバイオリンが生演奏みたいです。
絹ごし達成です。
瑪瑙には及ばないでしょうがこれだけ登れば十分です。
CDプレイヤーでこの音は高級機でも出せないですよ。
そういう意味では安いかも知れません。

それにしても2A3-40の左の1本がやばいらしく、ガサガサ音がして出力が安定するまで20分ほどかかります。それまではセンターが右に寄ったり戻ったりで落ちつかないです。
1本買い増したばかりで素晴らしい音なのに残念です。
こんどはAli.comでプスバン2A3Bでも買おうと思います。
ソブテックと同じ値段ですが品質は一回り上そうです。
カード番号が漏れないか心配ですが。

MCは低音のクッキリ感や深みも凄いし空間表現も上で今まで聴こえてこなかったバイオリンの表現が聴こえてきて驚きです。

それにしてもフォノイコをMMモードにしても結構行けますね。
ゲインが小さい方が音質的には有利かも知れません。

2014/8/23 01:50  [1364-991]   

 tehesu-suさん  

偏人さんおはようございます

和歌山とか三重県はもともと降水量が多いんで、流されるべきものは流されてるんで、大抵は大丈夫なんですが、数年前は降水量が今回の広島の5倍相当でしたんで、さすがに耐えれず、地形が変わるほどやられたところがありました。
熊野川は相当大きい川で、下流ですと幅も広く、道路までも50m位高さがあるんですがそこの道路に立っている電柱の電線にダイニングの椅子が引っ掛かっていたという恐ろしい水量の爪痕が確認されたほどでした。まさにノアの方舟が要るようでしたよ…。
まあ数百年に一度の規模だそうですが、温暖化は怖いです。海の漁師も昔であれば気候が読めたそうですが、最近は全く予測不能だそうです。気候が南国の気候と入り乱れているのでしょう。
自分はそういう経験もありましたが、被害はスリッパと庭の枕木くらい、後は畑の野菜です。
…しかしその後はヘッドホンスパイラルという嵐が待っていました(笑)

偏人さん、漫画にも興味持たれているそうですが、日本の漫画は相当レベル高いし、プロともなると大変な作業だそうで、坂道を一斉に登っていく競争というより、崖を一斉に這い上がっていく位ハードな世界というのは聴いたことあります。
偏人さんなら凝った議題を提示できるかも知れませんね。
漫画は月刊マガジン今でも買ってますよ♪それにしても修羅の門の作者は、修羅の門以外にも同時進行でサッカーものや、歴史もんを描いてるんですごいですね。確かに絵のタッチを見ると早く描けそうな類いですね。
BECKの作者もすごい!漫画の議題で今連載中ですが、なかなかこれも読めるんで才能ある人だなと。出身も愛知の名古屋市守山区ですんで近いですし、電車の描写見ても見たことある風景が…(笑)JR中央線を完全にスケッチしてますね。謎のカラスも和歌山の熊野大社、ヤタガラスが元なんで、この人遺伝子的なルーツは同じかも知れんと勘ぐっております(笑)
自分も日本画(横山大観、菱田春草など)、ゴッホ、ダリ等が好きで、たまに展覧会行きます。母親もいなかで絵は描いてます。その影響で晩年は風景画描きたいなあと漠然とは思っています。

オーディオはプリメインの音質、音場を存分にヘッドホンで聴けるシステムが出来たらいいなとは思ってますが、偏人さんなら可能にしてる?今のヘッドホン環境はどのようにされてるんでしょうか。やはりスピーカーメインなんですか?


2014/8/23 07:02  [1364-992]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

偏人さん、北欧メタル好きなようですね。有名どころですとANGRAとか良いですね。
MESHUGGAHならObzen以外ですと、NOTHING、chaosphereとかヘヴィーでいいアルバムだと思います。
その他はOPETHでこのバンドの形式美がハマると気に入ると思います。
後はBETWEEN THE BURIED AND MEは所々のデス声が最初戸惑いましたが、アルバムのCOLORSなんか近代のデスプログレメタルで大変な傑作&力作です。OPETHやらBETWEEN辺りは傑作多いようなんで、続々入荷予定です(笑)
その前はレイジ・アゲインスト・ザ・マシーン(特に1st)とか気に入っててライブにも何度か行きました。その前はグランジ好きで、アルバムもライブも行きまくりましたが、まあパールジャムやニルバーナ、マッドハニー、サウンドガーデン等ですね。
RADIOHEADも好きでしたし、THE SMITHやらストーンローゼスやら書き切れませんが60年代からはまんべんなく聞いてます。
ATOMS FOR PEACEも結構好きですが、まあ奇跡の60〜70年代の強烈さは一部のバンド以外なかなかない印象です。

2014/8/24 10:27  [1364-993]   

tehesu-suさん今晩は。

これから仕事なので手短ですが、昨日は秋葉で友人と声優アイドルユニットのイベントに参加したあとにヘッドフォンやイヤホンを聴きまくってきました。
最近ジャズやクラシックはご無沙汰です。
AKGの型番忘れましたが35000円くらいで64Ωのやつを聴きましたが好感の持てるバランスの良い音でした。DenonのAH-D7100はけっこう甲高い音でバランス悪めで驚きました。
メタルをジャカジャカ鳴らすには良いかも知れません。
ソニーの35000円くらいのモデル(型番忘れ)も低音は普通ですが綺麗な音でした。

ソニーの4ユニットイヤホンはなかなかでしたがヘッドフォン聴いた後だとショボイです。
外では我慢して家で大型ヘッドフォン使えば良いと思います。

TEACのHA-501(DF切替スイッチが付いていたので間違いないと思う)は癖のない自然な音で良かったですが、PioneerのU-05は完全に次世代の音でした。
言葉で表現するのは難しいですが、U-05は切れ味鋭い日本刀みたいなんですよ。

ではまた明日にでも書きます。

2014/8/24 19:13  [1364-994]   

あれ、本日、私も秋葉原へ行きましたよ。

時間がなかったので、春日無線変圧器、クラシックコンポーネンツ、オーディオ専科、ラジオデパートをちょっとずつ覗いただけだったですが。

今、50プッシュプルアンプを制作中なので、それ用の抵抗やコンデンサを仕入れてきました。DALとか、スプラグ・ATOMの電解コンデンサなど。

2014/8/24 20:04  [1364-995]   

 tehesu-suさん  

偏人さんこんばんは

自分はコンサートの帰りで、平原綾香よかったです。紅白も最近出てないし、所属も変わったりと相当追い込まれていたようですが、それを乗り越えた安定した底力とハングリー精神からか、自分以外の観客も評判上々でした。やっぱりボーカルいいとライブ、コンサートは底上げされますね。
グランジの雄、パールジャムもボーカルいいんでコンサートはいつも感動します(最近来日してくれない…)大阪公園では会場の壁を2階席まで素手でよじ登って行きました(笑)あのテンション、不可能を可能にするカリスマ性は別格ですね。トップはやっぱ凄いです。
秋葉原も好きな方には楽園でしょうね。自分は一度行ってみたかったメイドカフェ入る勇気も出ずに帰って来ました(笑)eイヤホン行きましたが当時はビックリするほど狭く、汚い感じでしたが、場所も代えてかなりよさそうな店舗状況になったのではないでしょうか。

ヘッドホンはロックならAH-D2000そこそこいいと思いますが、もう少し音の抜けと切れが欲しいところでしょうか。
その点、beyerdynamicのDT990は充分の低音と深みのある音質ながら高音の切れもありますし、ドンシャリとされているヘッドホンですが、プリメインレベルですと中音も出てきてロックは勿論、JAZZ、POPS、クラシックもいける名機です。おまけにDT990PROなら音質変わらず安いんでオススメMAXです。
後はDT990との対極の音でAKGのK702辺りが、ケーブル脱着ですし、スッキリと聴かせてくれそうですね。
両ヘッドホンとも真空管アンプにも相性いいんでやはりおすすめです。
この2本持つのではなく、1本に絞るならK712PROはAKGとしては低音も出ますんで、万能な機種ですが、最近上げたレビュー通り打ち込みやボーカルが僅かに籠る感じがあります。
ボーカル専用機としてはこれも品のいい真空管アンプと合うDT880オススメです。春日無線のヘッドホンアンプと合いそうですね。
なおDENONのヘッドホンは仰る通り、高音がキンキンで正直ROCKはキツイ音になりすぎます。
D600は愛用してますが、スッキリ以外の何者でもないです。艶なんか皆無です。逆に特徴ありますんで、密閉で広い音場、打ち込み、ボーカル専用として重宝しています。DENONの最新モデル(発売されてから随分経ちますが)は艶無いんで真空管アンプを使用しても意味ないくらい近代的な音なので、DACやCDP専用機種だと思います。


2014/8/24 23:18  [1364-996]   

 tehesu-suさん  

黄金のアンコールさん

秋葉原、羨ましいです。店員さんも詳しい方いそうですね。あとやたらラーメン屋多かったです。
入ったラーメン屋高かったですが、結構旨かったです。トッピングで売価上げようと必死な感じでしたが(笑)
家賃も相当お金かかるんでしょうね…。

2014/8/24 23:24  [1364-997]   

黄金さん今晩は。

おなじみスポットを巡られていたようで。
私は海神無線でこないだのと同じ0.01uFのマイカコンデンサ4個(ふうせんさんの刺激で自作3Wayのミッドとハイのコンデンサを強化しようと思って)とオヤイデのカートリッジ用純銀リードを買いました。
今そのスピーカーを聴くと十分な音質のようですが、ツイーターで1.5uF、スコーカーで2.2uF+6.8uF=9uFと大きめの容量なので解像度とパンチが増すのではないかと期待しております。

50のアンプといえば、知人がシングルで作ったのを聴かせてもらいました。
シャープなリアルサウンドで私好みでしたが知人の好みではないようでした。
そういった音質なので粗や高域のキツさがでないようなチューンが必要かと思います。
オイルコンで解決するのが一般的かも知れませんが、東一の銅箔コンで高性能でありながらシルキーな音を目指すのも面白いと思います。
2A3は300Bよりシャープですが、50はもっとだと思います。

完成したら感想をお聞かせください。

2014/8/26 00:17  [1364-998]   

tehesu-suさん今晩は。

平原さんも色々苦労されてるんですね。
安室なみえさんもかなり苦労されているようですが。

パールジャムさんは知らなかったので今度調べてみようかと。

eイヤホンさんの新店舗は1度行きました。
今回も行こうと思ったのですが見つかりませんでした。
しかたなくヨドバシに行ったわけです。

そういえばBeyerdynamicのT70を聴きました。
良い音でしたがAH-D2000から乗り換える必要性までは感じませんでした。
>ロックならAH-D2000そこそこいいと思いますが、もう少し音の抜けと切れが欲しいところでしょうか。
日本のピュアオーディオ用は空間を感じさせる音場型な味付けがほとんどで、AH-D2000もそういうキャラなので抜けと切れというか楽器を目の前で鳴らされる感じは無いと思います。
クラブハウスとかホールを目指しているのだと思います。
私は何となくスピーカーと同じでそういった空間を感じさせてくれるヘッドフォンを求めていたので手ごろなところであれになりました。
foqの制震シートを貼り付けてウッドボディ並みにクオリティアップして、ヘッドフォンアンプにはパンチの有るRCAケーブルを使うことで切れや抜けも相当改善しています。

しかし、音場といっても所詮はスピーカーみたいにLRとセンターが明確に前方に展開して仮想ライブになるわけでは無いので、いっそのこと諦めてtehesu-suさんみたいに音質重視にする手もありますよね。
そうすると密閉型よりオープン型ですか。
悩ましいわ。

まだ聴きこんでないので確信がありませんがAKGよりBeyerdynamicの方が低音が出て好みのような気もします。ちなみにBeyerdynamicをBeyerdmagicと勘違いしていました。けっこうカッコいい名前かと思います(笑)

どうせ家で聴くなら小型スピーカーを椅子にくっ付けて耳の前にもってくるのも面白いかな。
結構難しそうですが。
邪魔になりそうです。

foqの制震シートはこちら。
良かったら一度見てください。
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1364/Pa
ge=4/SortType=ThreadID/#1364-1


2014/8/26 01:23  [1364-999]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

日本のピュアオーディオは音場型なんですね!へー特にDENONはその様な音設定だと思いますが、ONKYOはそうでもないような…。あとYAMAHAとかはどうなんでしょう?マランツもどうなのかなー気になりますね。
外国は音場型でないんですね。これはビックリでした。
興味あるので、色々調べてみます。

2014/8/27 05:54  [1364-1000]   

tehesu-suさん

>日本のピュアオーディオは音場型なんですね!
あくまで大型の家庭用ヘッドフォンの話ですよ。
日本製のは耳の所に小さなホールが出来てそこで音楽が鳴っている感じで、それは密閉型の特性でもあるかと思います。
欧州勢のは密閉型でも空間が狭くて耳元で楽器を鳴らされる感じに近いと感じます。

日本の音を良く捕らえれば「ホールで鳴っている」になるけれども、悪く捕らえれば「こもっている」になると思います。

音場型にしてもヘッドフォンだとベースが左耳、ボーカルが頭の中、ギターが右耳みたいな音場なので効果が薄いのかも知れません。
これがスピーカーならベースが左前方、ボーカルが中央前方、ギターが右前方に配置された音場になる訳です。あとは部屋の大きさとスピーカーの配置によって実際のバンド並みのスケールで配置されたり、ミニサイズのバンドが配置されたように聴こえる訳です。

tehesu-suさんは日本勢と欧州勢の音質の違いをどう考えますか?

2014/8/28 02:05  [1364-1001]   

黄金さん、ふうせんさん今晩は。

MM針でMCの繊細さに近づけないかと思ってAT5VとAT-LH18/OCCの組み合わせでリードをオヤイデの純銀に換えてみました。
結果、かなり滑らかな音になって絹に近づきましたが、絹にしてはやはり太いんですよ。
あと、フォノイコが合研だとバイオリンの音にやや甲高さがあるのに対してトライオードだと滑らかです。MCだとそんなこと無いのですが。
原因はこないだトライオードのフィルターにパラッたタンタルコンなのか。
合研のMCモードがノーマルだと前述の甲高さがあるけれどもローゲインモード(−6dB)にすると無くなるので、もしかしたらMMもゲインを落とせば解決するかも知れません。

クラシックにMCが向くのは先日以来確認していますが、今日ジャズを聴いたらジャズもMCの方が良いですね。パワフルでコンプレッション感がある音が好きならMMかも知れませんが、MMだとベテランのサックスやトランペットのマイルドな音が甲高く聴こえて、いぶし銀のテクニックなのに音は若者みたいになってしまいます。
MCならその辺りはバッチリです。
きっと高品質なMCトランスを使えばパワー感も出てくるのではないでしょうか?
私はトランジスタ増幅で十分と思いますが。

そういえば私の2A3アンプの球の順序を入れ替えてみたら始動後20分くらいゴソゴソ音と左右の出力が一定しない現象が殆ど収まりました。
おそらく使用期間が異なる球をごちゃ混ぜにしたのでプッシュプルの相性問題が出たのでしょうか。
皆さんはどう思われますでしょうか?

2014/8/28 02:24  [1364-1002]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

日本は良い音を聴かせる、欧州は趣のある音楽を聴かせる
違いがあるような。
本格的に聴くときは必ずAKG、beyerです。
DENONは次期モデルに期待ですね。前モデルもいいものは持ってるかと。

ただTV、映画鑑賞は現状モデルでも国産品良いですよ。悪い音源をそれなりに鳴らすのは上手です。
オープンエアのソニー、MDR-MA900、密閉の城下工業のSW-HP10はお気に入りです。

2014/8/28 05:20  [1364-1003]   

tehesu-suさん今日は。

>日本は良い音を聴かせる、欧州は趣のある音楽を聴かせる
>違いがあるような。
抽象的になりましたね(笑)
まあ、言葉で表すのは難しいですからね。

MDR-MA900は70mmドライバーが気になって前回聴きました!
やはり低音の迫力が凄かったです。
中高音は普通だからAV用なんでしょう。

前回、ソニーで一番いいと思ったのはMDR-ZX1000でした。
中高音の透明感が素晴らしかったです。
80,000Hzまでの性能は伊達じゃないです。
一緒に居た友人も「これは綺麗ですね」と少し聴いてあきれ気味でした。
中高音の正確さと透明感なら恐らくNo.1じゃないですか。
ただし、迫力とか趣きという面は別の話ですが。
でも低音は迫力無かったです。
トーンコントロールで盛らないとキツイかも。
あれを買ったらアンプやソースの粗も出まくりで大変かも知れません。
でもそういう妖刀みたいなのが好きなんですよね〜(笑)

城下は知らなかったです。
モニターだからやはり正確性第一なキャラですかね。

AKG、BeyerのExtreamモデルも聴いてみたいです。
切れすぎて危険なゾーリンゲン(刀の産地)の名刀みたいなのを。

そろそろヘッドフォンでも前方に音場が展開するようなのが出て来て欲しいところです。
モニターにもヘッドアップディスプレイが出て来ていますし。

そういえばJVCの同軸2WayモデルHA-SZ2000も聴きました。
ツイーターとウーファー個々の音は良いと思います。
中高音は綺麗に伸びるし低音は迫力あります。
しょぼいアンプだと低音がゆるゆるになると思います。
欠点は中高音が前に出すぎてしまって中高音と低音がバラバラに聴こえることです。
この点を克服できれば素晴らしいモデルになると思うのですが。
ツイーターの位置を下げても無駄かな。

2014/8/28 16:41  [1364-1004]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

切れ味重視なら近年のDAC主流の音なんで、苦労はしないと思います。
ヘッドホンならT1、K812、ソニーZ1000も解像度凄そうですが、凄すぎて実在の音から離れてしまうように思います。値段が値段なんで遠い将来手にいれるかも知れませんが、現段階では求めている音とは違うんですよね。
自分んはやっぱバランス重視、かつモニター基調のヘッドホンで、上流を真空管等、コンサート、レコーデイングに使われる機材に近い音で再現するのが一番しっくりきます。
今はbeyerのDT150が気になっていまして、丈夫で長持ち、モニター基調ながらリスニングにも使える万能バランス型、こういうヘッドホンがやっぱ良いですね。
T1のように優雅にリスニングに徹するという気持ちにはなかなかなれません。

皆さんLPで聴かれているようですし、自分も多分リスニングとしては一番好みだとは思いますが、諸々考えてまだ先ですね。
また皆さんの白熱したお話、見させて頂きます。いつか理想のリスニング環境が整うことを夢見ております(笑)

2014/8/28 17:33  [1364-1005]   

tehesu-suさん今晩は。

確かにT1、K812は手が出ませんね。
DT150は真空管アンプにも使えるインピーダンスで良さそうです。
MDR-Z1000に似てますね。
Z1000も流通価格は35000円程度なのでなんとか射程圏内です。
お金が勿体無いので今のが腐ったら考えようかな。
やはり次は次世代ヘッドフォンアンプ/DAC統合システム(XHDS=X Headphone joint DAC System )です。

いずれにせよ、数年粘れるかな。

俺もオーディオばっかやってないで漫画描かないと。
落ちてエロ漫画家になってたりして(笑)

2014/8/28 18:50  [1364-1006]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

DT150良さそうですが、基本的にカマボコ型のようですね。
ワイドレンジといえど、やっぱ狭いかも知れませんね。うーん、迷い中です。

エロ漫画でも勉強になりますし、どの分野でも感動させる名作は可能かと思います。
その際はぜひ購読させて頂こうかなと(笑)
エロ漫画は体の描き方とか上手くなると聞いたことありますね。

2014/8/28 19:27  [1364-1007]   

tehesu-suさん

DT150カマボコですか。
一昔前のモニターの設計思想かも知れませんね。
余計な音は聴かせずにミドルをハッキリみたいな。

今時はZ1000みたいに超高域まで聴かせるのが主流なんじゃないかという気もします。
ネット上で低音出過ぎみたいな記事がありましたが、私が聴いた感じでは引き締まって
スッキリ控えめな低音に感じましたけどね。
20,000Hz以上を補完してくれるDACを買ったら買おうかと。

感動させるエロ漫画って(笑)

そういえば2A3-40復活したと思ったら一回だけでした。
Ali.comでプスバン買うか。
Aliの親会社はAlibabaだそうで。
アリババって盗賊でしょ!?
怪しすぎる!

2014/8/28 23:08  [1364-1008]   

そういえばAli.comじゃなくてAliExpress.comでした。

2014/8/28 23:24  [1364-1009]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

エロ漫画といっても、少しだけエロ、後はストーリー重視みたいなので感動ものです。深夜食堂みたいなリアルものとか良いですよね。

ちなみにDT150まだ迷い中…。

お互い先に向かって頑張りましょう。また何か進展有りましたら報告させて頂きます。

2014/8/29 07:07  [1364-1010]   

tehesu-suさん

私もZ1000(川崎のバイクじゃないです)欲しいけどあれを活かせる機器が無いです。
2A3-40、ダメかと思ったらなんとか生きているようです。
調子良かったり悪かったりでストレス溜まりますが。

AliExpressで安い球買おうかと思っていましたが、中国の民間ハッカーは米軍のサイバー部隊以上の技能を持つという記事を見たらビビリました。
香港からは買ったことありますが。

船や飛行機で戦争すれば日本は中国にボロ勝ちですが、弾道ミサイルやサイバーウォーズになれば日本は壊滅ですよ。
インターネットは即使えなくなるでしょう。
日本人は船や飛行機、戦車で戦うのみが戦争と思い込んでますからね。

まあ、買い物くらい心配ない気もしますが。

>深夜食堂みたいなリアルものとか良いですよね。
なんかビックコミックとかに載ってそうな・・・(笑)

シチュエーションやターゲットも大事かなとか真面目に考えると普通のもエロも基本は変わらない気がしてきたな。
オーディオもまたしかり。

2014/8/30 02:40  [1364-1011]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

今後懸念されるのが、富士山の噴火と中国の原子力発電所の管理ミスによる被害でしょうか?東南海地震もあと50年以内には来そうですね。エボラ等の感染症もまさかの大きな被害で一気に不安要素になりました。
聖徳太子の予言に首都が2017年迄に移転する記述もあるそうなのでお気をつけ下さい。身も心も黒くする魔物が来るそうで、サイトの解釈では富士山の噴煙を指しているとのことでした。聖徳太子の予言は他も当たっているようです。ただ本当に首都移転なんてあり得るのか?とは思いますが、一時的に経済はストップするでしょうね。和歌山の水害を見て尋常成らざる事が起きつつあるという実感がありましたので、こういう事はあまり言いたくなかったんですが、偏人さんの話の流れで書いてしまいました。
いざという時の為に準備しておくべきでしょう。趣味、夢もそこそこにこういう時期なので諦めた方が賢明かもと思う時もありますね。だからオーディオも中途半端にしてるのかな(笑)

2014/8/30 08:27  [1364-1012]   

tehesu-suさん

確かに原発は今まで使っていなかった開発途上国に普及するので事故の可能性は飛躍的に高まりますね。なかにはチェルノブイリ並みに炉心融解まで行くケースもあると思いますよ。

東南海大地震は周期からして今すぐ来てもおかしくないと言われ出してから10年以上経っているので1年ごとに可能性が増している感じですね。
最近、環太平洋地域で地震が頻発しているので数年以内に起きてもおかしくないかもしれませんね。
千葉県沖も30年以上地震が無くてパワーが溜まっているのでヤバイそうです。

ちなみに富士山の噴火は東海大地震とセットで来ているそうです。
前回は東海大地震の1ヵ月後だったかな。

風向きが悪くて東京直撃の場合は首都機能が数ヶ月間は麻痺する可能性あるので首都移転もありえますね。雪ならば放っておいても溶けますが、火山灰は遠くまで運ばないといけないので10cm積もっただけで交通機関が1週間は麻痺じゃないでしょうか。
富士山の場合、最大で1m積もるらしいので交通機関の復旧に何ヶ月かかるかわかりません。
上下水道も使えるかどうか。
全市民が数ヶ月会社を休んで自衛隊と一緒に復旧作業をしないといけないでしょう。

オーディオはライフスタイルに合わせてやらないとマズイですよね。
理想は裕福なご隠居ですよ。
それならば暇つぶしに丁度良いので。

私なんかは恐らくフルレンジスピーカーでプアマンズオーディオライフでしょう。

2014/8/30 13:22  [1364-1013]   

 tehesu-suさん  

偏人さん


さすが偏人さん豊かな想像力です。火山灰も馬鹿になりませんね。雪のように溶けたらいいですが、考えられるのは雪とセットとかだとシャレにならんですよね。東北の震災も雪が追い討ちをかけるように降っていたのはとても寒そうで、被災者の事を思うと非常に心が痛む映像でした。
中国は厄介な国ですね。色々みてると危なっかし過ぎて隣から引っ越して欲しいくらいですわ。
黄砂だけでもいい迷惑ですが、原発だけは止めてもらいたい。奇跡的に今んところは大丈夫みたいですね…。

ちなみにDT150はこれで第一次ヘッドホンスパイラル最後という自分との約束で、今日昼頃ポチってまいました(泣)
このヘッドホン、海外のユーザーの中では評価が高くK712PROと比較している位に認められているヘッドホンですんで、エージングが済み次第、報告させて頂きます(^^)d

2014/8/30 16:01  [1364-1014]   

tehesu-suさん

中国は中国人にとっても厄介な国ですからね。
他の国から見たら言わずもがなですよ。

歴史を見ると洋の東西を問わず外国に悪いことをしていた国は自国民もいじめまくっていたんですよ。

原発については部品は日本製、維持管理はフランスの支援でやってきたんでしょうね。
だから意外と事故らないのだと思います。

十代の頃は三国志や史記を読んでいたので本来は好きな国なのですが、好きな人が見ても弁護の余地の無い状態なのが今の中国だと思います。
中国の良い所を上げろと言われても「金持ち」「国が広い」「人口が多い」くらいでしょう。
それすらケチが付きますよ。
一部の人間しか金持ってないじゃんとか、チベットと新彊ウイグルと内モンゴルは現代の植民地だからそんなに広くないとか、人口多すぎとか。

DT150ポチリましたか!
見た目にも正直で良い音がしそうです。
最近ヘッドフォンでもアンプでも余計な味付け無しにひたすら高性能でパワフルな物が好みになってきました。
繊細で優美な音のアンプがあってもいいかなとは思いますが、パワー不足だと飽きそうです。
Rotelのパワーアンプはそういう意味で最高でした。
高級機のように人の感覚に訴えかけるような味はありませんが、性能的にはほとんどの高級機を越えていますからね。
ただし、良いプリやパッシブプリを用意しないといけないので誰にでも気軽にとは言えないでしょうね。

あー、俺もZ1000ポチリて〜。

でも、次はDACだな〜。
ソニーが普通のDAC作ればすごい売れるのに。
そうすれば高性能なヘッドフォンアンプも搭載できるし。
なんであんな凝り性なんだろう。

ドイツにでも行って質実剛健を学んで来て欲しい。
同等な技術を持つのはEsotericくらいだし、あっちは高級品だから今なら技術的アドバンテージあるのに。

2014/8/30 18:00  [1364-1015]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

中国の原発はフランスが管理してるんですね。少々安心しました。

DT150は中音出るんで昔のロックとか良さそうです。このバンドものの音源が悪いのだけは手持ちのヘッドホンでも満足できなかったんで頼もしい相棒になりそうです。250Ωですが、感度は90dbあるんで鳴らしやすい機種のようです。
丈夫で長持ちがやっぱ一番でしょうか。少々待たなくてはいけないんでまた報告いたします(^^)d

2014/9/1 06:32  [1364-1016]   

tehesu-suさん

>中国の原発はフランスが管理してるんですね。少々安心しました。
実際の所は知らないので話半分で聴いて欲しいのですが、ドイツや日本の技術を盗用してごちゃ混ぜにして独自技術と称している高速鉄道と構図は同じだと思います。
原発の場合はフランス、日本、アメリカ、ドイツをルーツに持つ複数の系統があるでしょうね。
旧ソ連の知識をベースにその辺の管理手法をごちゃ混ぜにして独自技術と称してるのではないかと思います。
中国は地震が多いので怖いと言えば怖いでしょうが、それほど怖れることはないような・・・
まあ、いつかやるとは思いますね。

日本の地震の方がいつか確実にくるので怖いと思いますよ。

DT150は250Ωだからポータブルには向かないでしょうが、ValbeXのハイインピーダンス出力を使えるのでその効果で今までより伸びやかな音になると思いますよ。
インーダンスを切り替えて違いを試すと良いと思います。

私のほうはオーテクのヘッドフォンアンプをPCからCDプレイヤーにつなげ変えたところ、やはり
そちらの方が迫力があると思いました。
PCの方が音場が広いのですが、パンチは無いです。
あとはコイツのボリュームを撤去して抵抗に入れ替えてパワーアンプ化したいです。
そしたらZ1000買ってもいいかなとか・・・これはインフレーションスパイラルか!
ピッコロ代魔王を倒したらべジータ、その次はフリーザみたいな。
私の場合はどっかでやられるのは確実。

2014/9/1 19:54  [1364-1017]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

マジで地震も怖いですね。今日仕事の同僚ともそんな話になりました。実家も今の住まいも海岸からは離れているんですが、諸々影響はあるでしょうね…。
鳥山明さんの家は愛知の清洲にあるんで何度か目にして1回行きましたが、ポストが滑り台のように投函すると何処かにいくそうです(笑)忙しい方なんで手元に届くように設計されてる用ですが、面白いですね。やっぱ夢を現実にする方はちゃいますね。想像力豊かです。
昔少年野球していた同僚が鳥山邸の現場監督したらしく、そこそこお手当てももらったみたいです。そんなにケチでもないようですね(笑)
記憶によるとちょっと落ち着いたピンク色の3階建てです。

ヘッドホンはもう一通り揃えてちょうど上流のレベルもピッタリ、相性もいいんで結構満足です。
鳥山明さんのオーディオ興味ありますね。シアタールームは半端ないような気がします。

ソニーのヘッドホンは今んところ2機種ありますが、まさにHifiサウンドでDTMのモニターと映画鑑賞等の使用目的で手元に置いてあります。もうこれ以上は増やせません(笑)


2014/9/1 20:14  [1364-1018]   

tehesu-suさん

地震は発生時期に誤差があるだけで100%ですからね。
うちの近辺は断層は無いし東海大地震や関東大震災の時にも大した被害は受けなかったそうですが、東南海大地震が起きると物流が麻痺するので東日本と時以上に物資が不足するものと思われるので食料の備蓄が欲しいですね。
富士山の噴火に関しては噴火口が太平洋側を向いて風も北風なのを願うしかないです。
最悪の場合は地震より復旧に時間がかかると思います。
だいたい良く考えたら数十センチも火山灰が積もったら家が倒壊しそうです。

そちらもプリのボリューム、ヘッドフォンアンプのボリュームと二つボリュームを通るならば一つに減らせば良くなりますが、パワーアンプにしてしまうとプリかパッシブプリが必要になってくるので厄介な面もあります。
私はオーテクの安ボリュームを撤去して12kΩの高性能抵抗を入れてパワーアンプ化することでDAC→パッシブプリ→ヘッドフォンアンプの流れにしたいです。
春日の方は単独のヘッドフォンアンプとしての機能を維持するためにボリュームを外しませんでした。まあ、東京光音のアッテネータに変更はしてありますが。
マニアック過ぎるか。

2014/9/1 21:10  [1364-1019]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

理論的にも偏人さんのアドバイスも一致していると思うんですが、音の完成度は80%位でも何かちょうどいい感があるんですよ。
DENONのプリメインとValveX、近年の録音状態がいいROCKやPOPSでもグルーヴ感あるもの、ヘッドホンはDT990、K712PROやK612PROの組み合わせだと何故かバッチリハマるんです。これが100%の音質だと逆に飽和して全体のバランスが保てない気もします。多分T1とかだと表現仕切ってくれるとは思うんですが、ある意味この価格帯で満足できていることに満足しているんです。もともとミドルクラスまでの機材で如何に自分を満足させられるかがテーマでしたんで、今のところは達成感があります。
ただ、このシステムで昔のロックは全然駄目何で、今はTEACのDACで無理やり聴いてるというか気持ちよくないんで聴いてませんね。
ここはDT150に全てが掛かっている感じです。プリメインでもDACでも両方聴けちゃうと最高なんですが、元々モニターヘッドホンなんで、硬い音のDACよりはプリメイン×真空管ヘッドホンアンプの方が良さそうかなとは思っております。
まあ偏人さんのシステムで音聴いちゃうと全て覆されそうなんで怖いですが…(笑)

2014/9/1 21:36  [1364-1020]   

tehesu-suさん

確かに100%を目指すのはイバラの道ですね。
あっちこっち自作やら改造やらしないと無理な世界です。
80%で我慢しておくのは賢明だと思います。
私なんかも「俺、何でここまでやってんの?」とか自問することあります(笑)

モニターだから正直なDT150と球アンプでZeppelinはバッチリじゃないすか?

>まあ偏人さんのシステムで音聴いちゃうと全て覆されそうなんで怖いですが…(笑)
好みにもよるので何とも言えませんが、電源ノイズのフィルターやRCAケーブル、アッテネーターにもこだわっているので違う世界を見物できるのは確かだと思います。
こっちに来る事があれば寄っていってください。

電源ノイズのフィルターは数百円の物からあるので一度試したほうが良いかも知れませんね。

2014/9/1 22:54  [1364-1021]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

電源フィルター良さそうですね。一度調べています。

偏人さん千葉県でしたでしょうか?
関東はなかなか行く機会なさげですが、自分のヘッドホン持参して聴かせて頂きたいですねー。
前は購入した車を取りに多摩に行き、ちょっと秋葉原よって帰ったきりです。
またいく機会有りましたら連絡させて頂きます♪

2014/9/2 00:07  [1364-1022]   

うちは東京と埼玉の境です。
一応東京都。

ヘッドフォン持ってきてもらえると面白いですね。

さっき書き忘れたんですけど、鳥山さんの家がピンクの件、思い当たる節があります。
亀仙人の家です。
あれは鳥山さんの理想の住みかだったのかも(笑)
別荘として欲しいすね。
行くの大変だけど。

2014/9/2 02:49  [1364-1023]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

東京と埼玉の県境ですか。便利良いですね。よく埼玉アリーナとかコンサート会場で目にしますし、一度埼玉も行けたらとは思っておりました。

鳥山明の家は画像で確認したところ柿色みたいですね。記憶ではピンクのイメージがありましたが、自分の記憶も充てにならんです…。
球友もメンテナンスとかで行ってるのかなー?

ちょっと仕事も忙しい時期に入ってきたんで、伺うのは先になりそうですが、バックにヘッドホン詰めて行けたらと思います。





2014/9/2 06:30  [1364-1024]   

皆さんこんにちは。

今日はtehesu-suさんの影響で春日のバッファアンプ化したヘッドフォンアンプで聴いていたら、ふと球プリとして久々に聴いてみたくなり試したところ、NS-2Bのパッシブより低音が力強く、クラシックのバイオリンがシルキーになり、メタルも力強い、ジャズは試さなかったですがこちらも球の方が良いでしょう。
アニソンやポップスはNS-2Bの方がボーカルに透明感があるので好みが分かれるところと思います。
球プリの方が球の歪み感が出るのでライブでマイクを使っている感じが出ます。
ライブ録音が球プリで通常録音がNS-2Bパッシブといった感じでしょうか。

スピーカーで聴いていて、
「これだけ球プリとして良いのにヘッドフォンでは少し落ちるな。」
「ヘッドフォンが落ちるのか!?」
「ぐわ〜!逆らい難い力が私の体を突き動かす!!」
という事でソニーのMDR-Z1000をポチってしまいました。
負けた。
しかし、その分人生を頑張れる気もする!

次は次世代DACまで耐えます。
まあ、あのヘッドフォンの高性能なら、ステルス戦闘機みたいに革新的な新製品が登場しない限り
戦えるので泥沼化はないでしょう。

あと、そろそろCD宅配レンタルにストリーミングが勝る時代かと思って調べたら、まだ320kbpsでしたね。これならCDの方が明確に良いです。
ハイレゾはCDを買うのと同等のコストですし、まだ私がストリーミングに乗り換えるのは数年先かと思います。

2014/9/4 16:09  [1364-1025]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

Z1000おめでとうございます。
とはいえZ1000は自分の中で最も真空管との相性が遠い印象なので正直びっくらこいてます…。
でもそこが偏人さんのスゴいとこかなと。これが合うとなると自分の感覚が180度否定されそうです(汗)
直感で感じたヘッドホンを自分のシステムで仕留めるほど気持ちのいいものはないかも知れませんねー☆
自分であればTEACのDACで使用すると思いますが、真空管と合うのかな。
ぜひ真空管 VS Z1000の戦況を報告頂きたいです!
ただアニソンとかにはZ1000合いそうです。自分もレビューみていて少々興味沸きましたが、打ち込みアニソン系はDENONのD600とAKGのK612PRO、Q701があるんで何とかセーブしております(((・・;)
ヘッドホンは出口を多彩に揃え易いんで正直楽しいですね。スピーカーはコストも場所もかかるんで、ヘッドホン集めた当初はその楽しさが堪らんかったです。
DT150早く来ないかなー昔のロックやPOPSに彩りを与えてくれることを期待してます☆

2014/9/4 17:50  [1364-1026]   

tehesu-suさん

>とはいえZ1000は自分の中で最も真空管との相性が遠い印象なので正直びっくらこいてます…。
物には色々な楽しみ方がありますからね。
私が望むヘッドフォンは余計なキャラ付け無しに低音から高音までひたすら綺麗に再生してくれる物です。低音は各社かなり良いのを出しているので高音に重点を置いています。
以上の要件を満たすと自然、モニターに行き着くでしょう。

Z1000はインピーダンスが24Ωしかないので真空管アンプのハイインピーダンス出力を使えないという弱点はありますが、私の春日アンプは度重なる改造で8Ω端子でもかなり周波数レンジの広い再生が可能になっているのでその点は我慢できます。

また、ああいった馬鹿正直に音を出してくれるヘッドフォンを使うと真空管アンプや真空管の味が一番判りやすいという楽しみ方もある訳です。

将来的に次世代のDAC/ヘッドフォンアンプを導入した時に真価を発揮するという算段もあります。

あの価格であれだけの高性能を実現したモデルは無いと思いますよ。
マグネシウムのボディーですし。
最高級品でも80,000Hzまで再生可能なモデルは無いと思います。
不必要と思われるほどの高周波再生能力があの美しい高音を生みだすのだと思います。
聴力の衰えの問題からすると若年者ほどあのモデルへの評価は高くなるのではないでしょうか。

2014/9/4 20:33  [1364-1027]   

tehesu-suさん

えらいニュースでとりました!
ソニーがMDR-Z7というニューフラッグシップを発売です!
日本でも発売されてからMDR-Z1000を買えばもっと安かったかな。
http://www.phileweb.com/news/d-av/201409
/04/35494.html


でも599ユーロだから値崩れするまでは手が出ないからしょうがないかも。

2014/9/5 02:49  [1364-1028]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

MDR-Z7、なかなか究極のモニター&リスニングPHONEのようですね。価格が落ち着いた頃検討したいと思っとります。
デジタルヘッドホンもここまできたか?というモデルでしょうか。
AKG、beyerほどピント来るもの無さそうですが、いずれ欲しくなりそうですね。

2014/9/5 03:47  [1364-1029]   

tehesu-suさん

Z7は70mmの振動板で100kHzまでも伸びる性能なのでこれは凄いです。
tehesu-suさんも所有されているMA900を超える低音再生能力を持ちつつ高域は他のメーカーの
倍以上伸びるわけですから。
ちなみに口径はMA900と同じですが、海外のソニーサイトを確認すると3Hz〜100kHzとなっているので
MA900より深い低音でしょう。
性能的にはソニーはAKGやBeyerdynamicより5年先をいっているでしょうが、感性に訴えかける音作りという点ではどうかとは思います。
ただ、Z7は振動板には今までの液晶ポリマーにアルミコーティングをしているのでパンチが有りそう
ですし、70mmの大径ドライバーで低音にも迫力があると思います。
音作りというよりは容赦ない高性能によって感性にまで響く音になりそうです。
Z1000より面白みがありそうなのでやられた感あります。

>デジタルヘッドホンもここまできたか?というモデルでしょうか。
デジタルアンプ内臓タイプではないですよ。
ケーブルは2本出しのバランスタイプで外部アンプで駆動するタイプです。

次は完成された2Wayヘッドフォンかスピーカーみたいな音場を作ってくれる次世代のヘッドフォンまで待とうかと考えています。

2014/9/5 22:23  [1364-1030]   

tehesu-suさん

MDR-Z1000が昨日届いたので、実際に聴いたり石アンプで慣らしをしていました。
鳴らし始めて3時間くらいは「失敗したか!」という音でしたが、5時間を過ぎたころから音抜けが良くなったというか透明感が出て音場も出てきました。

結果的に計算どおりの音が出てくれたと思います。
店頭では低音は締まり過ぎて迫力が無いと思いましたが、家では締まりつつ躍動感と瞬発力があって驚きました。店ではスマホで試聴したからかも知れません。

ピアノやギターの音が凄くリアルになったのは嬉しいです。
CDプレイヤーのCDモード、SACDモード、PureDirectモードの差もハッキリ解るようになり、さらにはPCからD/Dコンバータ経由の音との区別も付くようになりました。
しばらくメインのシステムで上記の聞き分けテストをしていないので今度してみようかと思います。

あとはオーテクのAT-HA21と春日改のレベルの違いもハッキリしました。
春日アンプはAH-D2000では緩めな音で真空管だからこんなもんかと思っていたのですが、クッキリ引き締まって詳細な音まで聴こえる一点の曇りも無い音になりました。
それに比べるとAT-HA21の方は良くなったけれども粗も見えて来ました。

さらには春日アンプの8Ω出力と128Ω出力の差もハッキリで、AHD2000だとどっちもモヤモヤなのでどっちを使っても良い感じでしたがZ1000では8Ωはクッキリで128ΩではややモヤモヤのDF不足で聴けない感じでした。

メタルもガンガン行けるようになって、アンプを良くすればその分だけ良くなると思うので次期システム導入が楽しみです。

スタジオユース向けなので装着感から音から全てがシッカリしている感じです。
頑丈なマグネシウムボディなのでfoqの制震シートで強化する必要も無さそうです。

良いヘッドフォンを買ったと思います。
新たな世界が見えて来ましたよ。

スピーカーの音場感には敵わないですが、音質だけは追いつきました。

2014/9/6 13:16  [1364-1031]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

Z1000到着ですか!一点の曇りもないようなサウンドでしょうか。上流ならぬ蒸留水のように…。
メタルとかどうでしょう、自分はロックですとヘッドホンの音色が中庸かややウオームの傾向が合うように思います。
ロックはボリュームもそこそこ上げないと醍醐味がないですし、クール系のヘッドホンですと高音がきつい感が出てくるのではと思います。
レビューでもX1や上流次第ではクラ専門と思われるHD650等ウオーム系のヘッドホンがロック似合うというあれです。多分高音の刺さり軽減と低音の迫力、木の楽器の音色が上手く表現されるからかなと。
手持ちではK712PRO、DT990がROCKにいいです。この両機は中庸なサウンドですが、まだ未到着のDT150はウオームです。
Z1000でメタルとなると高音を抑えて低音UP、少々音場感も出ると良さそうですね。
ここは上流改造か、上流の導入、はたまたヘッドホン導入となるか…偏人さんの動向に注目です(笑)

今日友人主催の合コンパーティーが有るんですが、男の数が足らず…。偏人さん来れないですよね?今晩ですので絶対無理かな…?



ふうせんかずらのハートさん

女性も今後歓迎です。ふうせんかずらのハートさんも独身でしたらぜひ♪今後もオススメレコード有りましたらUPしていただけると参考になります!友人もお洒落で大人な感じのサウンドを探しておりまして、特にパーティー何かのBGMで使うようです。

2014/9/6 15:08  [1364-1032]   

tehesu-suさん

合コン!?
岐阜ですよね?
いつの間にか東京に来てるとか?
そういえば最近私が追っかけてる声優アイドルユニットの一人が今日岐阜でライブやったそうな。

今日は夜勤なんですよね。

Z1000は慣らしが進んできたら音場は普通の広さで低音が意外にも強力になってきました。
メタルのベースもジャズのベースもガンガン鳴ってます。
クールなイメージかも知れませんが高忠実再生を指向しているので上流さえ良ければ何でも来いな感じです。低音の明確さと力強さは意外なほどです。
やはり現代のスタジオユースに合わせているので隙がないのかも知れません。

ついでにオーテクのAT-HA21をパワーアンプ化しました。
アルプスの安いボリュームを撤去して東京光音のRN65E100KΩを入れました。
1個430円ほどの抵抗なので、これでアッテネータを作ったら2万円くらいでしょうか。
さらに箱に詰めてパッシブアッテにしたら販売価格6万円ほどでしょう。

しかし、実を言うと入力に対して並列に入れるつもりが、関係ないことを妄想しながら作業したらいつの間に直列に入れてしまう失敗を・・・。
しかし、これで音量も多めだしノイズも全然ないしでどうしようって感じです。
面倒だからこれで良いか。
よーく考えたらボリュームとは別にシャント抵抗がチャント入ってる設計の可能性大です。
激安ボリュームを高級アッテネータに変えた状態になったようです。

自作NS-2Bアッテに繋いで、アニソンをアッテつまみが9時半くらいの位置で聴く感じなので丁度いいか。
裏の裏を考えると妄想してて助かったかも。

2014/9/7 18:52  [1364-1033]   

合コンいいな〜とか思いつつ。
そろそろ出勤ですよ。

AT-HA21魔改はノーマルみたいにボリュームを最小にしても音が漏れたりしないし音がシルキーになったしで最高です。
次世代DACまでの近代化計画成功です。

そういえばZ1000は試聴させていただいたヨドバシに気を使ってヨドバシ.COMで買いました。
本当は売り場で買ってあげれば良いのですが。
言い訳程度にこちらで書いておきます。

2014/9/7 20:26  [1364-1034]   

大きなマイカコン

ご無沙汰してます。
フォノイコライザ完成しました。
取り掛かるまでが重い腰でした。
2日間の突貫工事でしたが、小信号アンプなのにハムが出なかったのは奇跡。

まあ、音は市販品より良いと思います。
だってタンタルコンだとかオイルコンだとか、今回はついにカップリングコンがスペックのデカマイカですもん。

2014/9/7 21:25  [1364-1035]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

AT-HA21の改造はやれるのかな、最近バランスのいいアンプですが、ちょっと力強さがないなとは感じていて、ボリュームをMAX近くに持っていくと音がぶれるんですよ。偏人さんのを参考にしてやって見ようかな。

合コンというか自分の友人は無類の実行派&女性好きですんで(ここは一緒?)、そういう意味ではなかなかスゴいヤツです。若い子がわんさと集まるビーチぱーてーでも踊りまくってますから大したもんです(笑)
偏人さんなかなか遠方ですんで、参加は難しいかと思いますが、興味がおありでしたら友人紹介しますよ(笑)友人はDJミキサーを持っていてドイツ製品何で元の音はいいんですが、スピーカーとアンプがヘボいんで、勿体ないんですよ。偏人さんなら一流のアドバイスをされると思います。友人も喜ぶと思うんですが。

Z1000でロックが聴けるとなると好みもあるかもしれませんが、上流次第で如何様にもなるんですねー、なるほど参考になります!自分に最も足りない部分ですね…。今後もご教授お願いします。

声優ユニット何かも全然手付かずですが、意外とそういうとこに新たな感動が有るやも知れませんね。

2014/9/8 06:40  [1364-1036]   

 tehesu-suさん  

ふうせんかずらのハートさん

また改造進められているようで、何よりです。レコードにシフトされて理想の音を手に入れたのかなとは思っていましたが、オーディオ沼は深いんですねー(笑)
もともとふうせんかずらのハートさんが立ち上げた縁側コーナーですんで、好き勝手書いてまして申し訳ありません。
またいいレコード情報有りましたらお願いいたします。

2014/9/8 07:51  [1364-1037]   

ふうせんかずらさんお久しぶりです。

ついにSPECのマイカ投入ですか!
あれは純マイカなのかな。
私がこないだ使ったシルバード・ディプ(銀の粉末をコーティングしてるのか?)もかなり高音質だったのですが、さらにその上を行く
訳ですか!球と回路の構成はどんなですか?
市販のフォノイコは販売台数が少ないせいか安っぽいので凄い差ですね。
聴いてみたいです。

2014/9/8 11:30  [1364-1038]   

tehesu-suさん今日は。

>AT-HA21の改造はやれるのかな、最近バランスのいいアンプですが、ちょっと力強さがないなと
>は感じていて、ボリュームをMAX近くに持っていくと音がぶれるんですよ。偏人さんのを参考に
>してやって見ようかな。
あれはボリュームを撤去して普通の抵抗に置き換えたのでアクティブプリかパッシブプリが必要になります。Denonアンプのプリ出力はボリュームもコントロール可能でしたっけ?それなら大丈夫です。プリ出力のボリュームとAT-HA21のボリュームで2回通っていたのを一回にすれば良くなると思います。ただし、あの作業はボリュームを外すのに一苦労なのでぶっ壊す覚悟は必要です。
その作業の様子もアップしようと思います。

>ボリュームをMAX近くに持っていくと音がぶれるんですよ。
インピーダンスが高いヘッドフォンを使っていてボリュームを使い切りそうな状態ですか?
アンプはフルパワーに近付くと歪み率が急上昇して音が汚くなるのが宿命です。
アンプに合わせて低いインピーダンスのヘッドフォンを使うかヘッドフォンに合わせてアウトプットトランスでハイインピーダンスが得意な球アンプを使うかどちらかですね。

例のご友人はミキサーをお持ちなんですね。
各楽器の録音をミックスして音源を作る機材ですよね。
ホームオーディオだとトーンコントロールに使えたっけな?

ナンパ遠征してワンナイトラブを楽しむほどパワー無いので
オーディオの話ならここでできるかな(笑)

>Z1000でロックが聴けるとなると好みもあるかもしれませんが、上流次第で如何様にもなるんで
>すねー
要は高忠実再生向きなヘッドフォンやスピーカーならば、しっかり鳴らしてやれば作り手の意図に近い音になるわけですから。
その手の機器でロックが行けるかどうかは低音再生能力にかかっていると思います。
スピードや切れはある訳ですから低音さえ出ればロックができない訳は無いと思います。

>声優ユニット何かも全然手付かずですが、意外とそういうとこに新たな感動が有るやも知れませ
>んね。
とりあえず水樹奈々さんやスフィアあたりをお試しに聴いてみるといいかも。
ロック好きには飛蘭もいいかも。
わたしがハマッているi☆Risはマニアレベル高くないと見所が解らないと思います(笑)

2014/9/8 12:16  [1364-1039]   

皆様こんにちは。
渋いレコードですか、うーん、エラ&ルイはJAZZの女王と帝王の共演なので間違いなくオススメ。
やっぱりモノラル時代のJAZZには凄い名盤がありますね。

今回は内部配線はいつもの銅単線だけで無く、バンテックとかで取り扱ってるテフロン被覆のシールド線とか、アメリカのミルスペックのテフロン被覆線を使いました。テフロン被覆は半田ごてで溶けることも無く扱いやすいですね。

このフォノイコライザの解像度の高さは、カソードパスコンのタンタレックスのせいなのか、巨大マイカのせいなのか。。。
何しか、市販品からふた皮脱ぎ捨てた感じに。

2014/9/8 12:48  [1364-1040]   

ふうせんかずらさんこんばんは。

遂にテフロン被服導入しましたか!
47のはアンプ用じゃないからその方がスマートだと思います。
耐久性とか信頼性が段違いでしょ。

タンタレックスは知らなかったのですが、ググッたら「ウェット銀タンタル」なるものが出てきました。私がこないだ海神で買ったシルバード・ディプ・マイカと同じ意味じゃないでしょうか。
技術用語的に翻訳すれば「銀含浸マイカ」でしょ。

私のTRVでさえアレをパラッタだけで素晴らしい解像度でしかもシルキーな音になりましたからね。
ふうせんさんのは凄い事になっていると思います。
ちなみに音に与える影響としては最終段のフィルターが一番大きいのではないでしょうか。
SPECのデカマイカでしょうか。

ふうせんさんのと同等のパーツを市販品で使ったら50万円は軽く行くでしょう。
金持ちは良いですが普通の人がその値段を買うなら頑張って作った方がいいですね。

2014/9/8 20:34  [1364-1041]   

tehesu-suさん連発すみません。

ソニーの新型、Z7は凄いけどとんでもない弱点ありますね。
ケーブルが左右2本出しのバランス型なんですよ。
普通はXLR端子を使ったバランス駆動でしょ。
だからソニーのバランス駆動対応の新型アンプ(2端子方)を一緒に買わないと使えないかも知れません。もしくは2本を通常のアンバランス型の1本に変換するプラグが付いているのかも知れません。
ソニーには昔から2本のトゲがあるんですよ。
1.すぐ壊れる
2.拡張性が無い(他社製品と繋がらない、拡張性に乏しい)

1は最近聞かなくなったので改善されたようですが、2は相変わらずのようでガッカリです。
DACだって普通にプリアンプとヘッドフォンアンプを合体させたタイプにすれば今頃ガンガン売れていたはずです。HDDは外付けにすれば良かったかも知れません。

2014/9/8 20:43  [1364-1042]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

おいおいソニーはまたもや、アンプとセット商売なんですかね。全ジャンル網羅できる実力があるならいいんですが、何か自分で全てを手に入れたい青さを感じます(笑)SONYが売れまくった残像が残ってるのでしょうか。
しかし海外でもそこそこ売れてますし、真っ向勝負してくれたらいいんですが、やはり当分DT150で終結でしょうか?(個人的にはその方が有難いっす)
が、まだDT150来てません。音家で少しでも安くというケチな選択がえらい待たされる羽目に…。
まあこんなに焦らされるのは初めてですし、たまには良いかな(笑)ポンポンとヘッドホン買ってきたんで、逆に新鮮ですw

2014/9/8 21:20  [1364-1043]   

 tehesu-suさん  

ふうせんかずらのハートさん

エラ&ルイ、チェケラッチョしときます。改造の話にはついて行けませんが、何となく分かったつもりで読ませて頂きます。高価な部材をふんだんに使われている様で、相変わらず女性は貯めるの上手いなと今更ながら感心させられております。それともかなりお嬢さんの可能性も!?
いらない詮索はこのくらいにして、自分なりに満足な環境が出来ておりますんで、後はヘッドホンアンプで取り合えず終了です。

2014/9/8 21:43  [1364-1044]   

tehesu-suさん

ソニーはユーザーを囲い込もうとするから逃げられるという事にいまだに気が付いていなくて残念です。高度な拡張性は現在においても将来においてもますます重要になっていく要素です。
VAIOのユーザも昔から嘆いていましたが解決した頃にPC事業から撤退になりましたね。
オーディオ部門は感覚が古いからいまだに昔を引きずっているのでしょう。

2014/9/8 21:56  [1364-1045]   

 tehesu-suさん  

偏人さん

色々挽回しようと必死なのは分かります。愛知の一宮、岐阜の美濃加茂と大きな工場は閉鎖になってしまいましたし、日本の真面目さが経済一辺倒の方向になってしまってあり得ない物欲の巨大化が招いた悲劇ですね。要らない機能が満載でマニアック過ぎる多機能性がテレビ業界でも仇になってましたし、大企業が全てを手に入れるべく、多品目に渡り生産し過ぎた結果でしょうか。
本当に良いもの、感動するものをシンプルに提示していたらヘッドホンの日本のあり方も変わっていたんだと思います。
自分の好きなbeyerdynamicやお隣の国のAKGには気品と音質を一筋にこだわる真摯な音に共感を得て、自分のコレクションも一番多いです。
特にドイツでは森林を大切にしていて、完全に循環しています。日本より森林の面積が少ないにも関わらず国内ばかりか輸出もしていて、チェインソーも非常に優れた製品を作っています。田舎で森林組合の仕事もしてましたので、分かるんですが、プロの方はほとんどドイツ製のチェインソーでした。とにかく丈夫で力強い(笑)
そのドイツもお客さんでもある日本に文句言ってるそうです。なぜ森林国土がうちより広い日本が自国で生産しないんだと。海外からみても実に不可思議な日本のあり方なのでしょう。それを裏付けるかの様に少なくとも和歌山では根を深く掘らない針葉樹(杉や檜等)で埋め尽くされていて、山を支えるべき木が先の大水害で水、土砂と共に流出した結果、多大な被害を与える要因となりました。その要因として戦後日本の政治家が国策で焼け野はらになった為に、国を挙げて一斉に杉や檜を植林したそうです。昭和48年位まで植え続けた結果、少なくとも和歌山や三重は杉や檜だらけになってしまいました。おまけに植林を推奨していた日本の政府がこともあろうか安い外材を輸入してしまい、殆どの杉や檜は野放し状態に…。山の木は産出まで結構手掛かりますんで、枝打ちしないと本体である幹の部分が成長しないんですが、枝ばかりになってしまっていて正に下から見上げると先細りになっているんですよ。おまけに延び放題の枝が日光を遮り木々の下は日中でも薄暗い状態に…。ですので植物も成長せずもちろんドングリや木の実もないので、鹿や猪、他の動物たちも食べるものがなく、人間の畑、田んぼを荒らしています。夜に和歌山行くとここは奈良公園か?と勘違いするほどです(笑)
そういう国にしたのも今の自民党、国力を削ぎ落とそうとするアメリカの陰謀ですが、欲に負けた日本人の結果でしょう。
もし森林が守られ、適正な植林、林業の成立が有ったなら国土の殆どである森林が生き返り、田舎の経済も潤い、世界遺産でもある熊野古道も国内外問わず観光客、登山客で溢れていたでしょう。昔の天皇もわざわざ熊の詣でと表し何度も足を運び、民衆も怪我や悩むべき全ての方々が圧倒的に豊かで治癒力のある天然林の力で平癒して帰られたそうですが、伊勢神宮に行くとそれが分かります。温暖で海と山の息吹が素晴らしい紀伊山地の天然森林郡からくる風の素晴らしいこと。その財産も全て失ってしまった訳です。
今からできることは大罪の張本人である自民党に奮起してもらうしかないですね。経済優先に木材を輸入し、林業の経済、自然を破壊したばかりでなく、優先した経済すら赤字にしたんですから、もうこれは逃げてもらっちゃ困りますね。安部も目のいろ変えてやってもらわんといかんです。大企業をぬくぬくと育て上げてきた結果が、奇しくもSONYが象徴的に表しているんだと思います。
自分がbeyerやAKGに惚れる理由も田舎の経験で個人的に裏付けられています。まさかヘッドホンの音質でそれを体感するとは思ってもいませんでしたが…。
今のドイツはF1でも勝ち続けていますし、サッカーでもブンデスリーガの経済的な安定がもたらした強さでワールドカップに優勝したのは偶然ではないと思います。
やはり大切なものを守っている国は底力が違ってくるんですね。それをドイツが教えてくれているんだと思います。
長くなりましたが、日本も広い国土である森林を有効に使いのは明らかに有益ですし、まだまだ殆どが田舎の日本なんでその経済が潤えば一部の大企業が潤うよりも絶大な効果があるように思います。自分も本来なら田舎で林業していたと思いますよ(笑)林業が潤えば地元で農作物も消費されて農業も潤うし、天然林も蘇る国策も取れてくるでしょう。
伊勢神宮のあの風、森林が紀伊半島のみならず国土全体で成されたなら素晴らしい国、人間の情操効果も半端ないと思います。
付け加えて置きますがSONYのヘッドホンも中には良いのありますね。物造りの能力を取ればドイツに匹敵することでしょう。素晴らしい能力、環境が有るのにほんと現状は散々ですね。
自民党で奮起しないといけない状況ですが、うーん今は自然災害の恐ろしさに戦々恐々としている状態でしょうか。

2014/9/9 06:38  [1364-1046]   

tehesu-suさん今日は。

私は現在特定の政党支持者ではありませんが、自民党とアメリカに頼った経済成長は経済史上においては最高の物であったとは思います。アメリカは自国の製造業を日本やドイツに明け渡して数百万人の失業者を生んだことを日本人は末代まで忘れてはいけないと思います。
同じ事を日本が出来るかと言えば絶対にできないでしょう。
それほどのふところの深さを日本人は持ち合わせていません。
考えてみればアメリカ以外の国には無理です。

しかし、経済成長ばかりに目が奪われて大事な物を失ってしまったのも確かだと思います。
東京、奥多摩の山も杉ばかりで異様と思ったことがあります。
紅葉の季節にはほんの一部残った広葉樹の部分だけが綺麗に色づいて、あとは緑のままです。
広葉樹の保水効果は知っていましたが、山の崩壊を保護する効果が針葉樹より高いとは知りませんでした。考えてみれば根を深く張るから保水効果も高いわけですね。

近年石油価格の高騰で深海油田やシェールオイルが採算ラインに乗ってきたように世界的に木材資源が枯渇しつつあり、皮肉なことに日本の林業も採算ラインに乗ってくると思われます。
新エネルギーも大事ですが森林も大事な資源だという事をtehesu-suさんに教えてもらいました。

威勢よく国粋主義を掲げるのも良いですが、中韓のダメな部分を批判してせっかくの国粋エネルギーを熱損失として捨ててしまってはもったいないので自国の林業や農業に向かって発散すると良いと思いました。

でも、考えてみると広葉樹を増やして山林を守ると針葉樹は減るわけですから、今までの木材利用では適合しなくなりますね。
広葉樹を家具だけでなく建築材料に活用しないといけないでしょうか。
旧来の建築法だと堅い広葉樹は無理かな。
現代的な金属の接合パーツと組み合わせて使えば可能でしょうか。

>大切なものを守っている国は底力が違ってくるんですね
これは金言ですね。
GDPでは表しきれない価値があると思います。
大切なものをみんな失った中国を見れば良く解ります。
まあ、漢宋明王朝意外は全部異民族の建てた王朝で近代も外国に蹂躙されてきた厳しい歴史があるので自国の文化が育たなかったのは仕方が無いですが。

先に中国をディスリましたが、多数の民族が関わる雄大な歴史と中華料理だけは褒められると思います。どちらも日本にはない魅力があります。

2014/9/9 11:13  [1364-1047]   

そういえばZ1000とボリュームを交換したAT-HA21が良すぎてスピーカーシステムにも影響を与えてしまいました。
以前わずかに感じていた不満がZ1000の音を聴いたせいで大きくなって、ヘッドフォンアンプのRCAケーブルを試しているうちにお気に入りのRCAケーブルだったBelden81553が高域の歪み感を伴うことに気が付いてしまって、以前はアンプの接続には81553を使っていたのを他と同じThermaxのケーブルに統一しました。
これでスピーカーシステムもZ1000に負けない力強く歪みの無い音になりました。

ほんとにオーディオは色々経験すると多角的に耳が鍛えられてしまって困ります(笑)

2014/9/9 11:21  [1364-1048]   

tehesu-suさん、
和歌山の植林の話、まさに仰る通りです。
和歌山や奈良の山林の地滑り、大塔町の大規模山崩れはご指摘の原因です。
人の手が入らなくなった針葉樹林の植林は山を壊します。
雑木の二次林になれば美しい里山が戻るのですが、二次林に戻すつもりも無く、手も入れず。
広葉樹林の森は樹間がたっぷりあって明るく、フカフカの落ち葉がたっぷりあって、どんぐりやキノコなど豊かな森になりますから鹿やイノシシが里に降りることも少なくなりますね。
西日本の山は基本的に標高が低めで国立公園や国定公園の指定を受けていない地域はどこも薄暗い荒れた針葉樹植林です。

2014/9/9 11:45  [1364-1049]   

 tehesu-suさん  

皆さんつたない文章、しかも長々と書いた物を読んでいただき本当に嬉しいです。
朝イチで書いた甲斐がありました(笑)
自分は初め住宅会社に勤めていて、中華鍋を5年振り続け、疲労困憊で田舎に帰省し2年ほどいたんですが、住宅と森林に携わり得た感想がやはり敗戦国ながら驚異の結束力を誇る日本をアメリカが恐れて解体した結果、核家族現象が起き、2世帯、3世帯住宅となるべくものが個別に2件、3件と住宅が乱立、夫婦共稼ぎでないと回らない状況となり、資源も無駄、お金も無駄、自らの生命も無駄に使っている現象が起きていると思います。これは某有名中華店で働いていて分かったことですが、結婚した20代以降の奥さんが血眼で働いている現状を知りました。本当に住宅ローンは大変で、本来落ち着いて子育てをする母親が情緒不安定になると必ず子供にも影響します。そうして物欲スパイラルが子や孫の代にも止まらない大きな要因になっているようです。2世帯住宅なら費用も半分、おまけに地震にも耐えうる立派な建物が建てられるんです。お爺ちゃんや、お婆ちゃんの昔話、愛情を感じ、一方でお年寄りの寂しい孤独死も防げるわけです。社会的なボランティア、資金の援助等も充実することでしょう。
この源流は全て敗戦後のアメリカに影響を受けた時点から始まっており、実際サブプライム不況でも本番アメリカで爆烈したのは記憶に新しく、過剰な投資、住宅の乱立が起こした悲劇で日本で起こした源でもあるアメリカの因果応報という見方もできると思います。

とはいえ偏人さんが仰るようにアメリカの恩恵を受けてきた部分も大いにありますし、歴史をみても戦争ばかり起こしている日本では、表上は平和で物が豊かな時代になったとも言えますよね。かくゆう自分もアメリカの音楽スゲー好きですし、映画もSF物やスタローンの映画もバリバリ見てました(笑)個人的にもかなり楽しませて貰っています。
理想はなんぼでも書けますが、現状から逃げることも出来ませんですし、ここから何ができるかだと思います。自分は自然災害に戦々恐々としながらも、ここは1つアホになって偏人さんから金言とまで言っていただいた底力をつける国力を養う事だと思います。自分はその大きな原動力の一つが森林の復活と林業の発展だと思っています。これにより森が甦れば経済、人間も甦る、川も蘇り海も豊かになる。綺麗事と思われていたことが、経済をも豊かにするというのは前の書き込みの通りドイツから教えてもらった自分にとっても金言だったんです。それを文章1つで見抜く偏人さんはやっぱ凄いですわ(笑)さすが物書きを目指す感性をお持ちだと感じました。
東日本の震災で頭のいい楽天イーグルスの主将も開幕時にスピーチしてましたよね。『見せましょう、日本の底力を!』あれは本当に心の底から涌き出てきた言葉だと思います。ただ現状は充分な底力が出ない日本の情勢です。踏み留まる大地があるなら守り、攻めも無敵、かつどの分野も順調に伸びていくことでしょう。
それを実現しているドイツには頭が下がる思いです。ただドイツでもユーロ不況とアメリカの支配が影響しているのですが、見事に踏み留まっていますね。
あと森林の植林ですが、林業に携わる方に直接お聞きしたのですが、昔は山の何合迄(確か5合目だったかな?)と決められていて、天に近い頂から半分位までは神域として植林しなかったそうですよ。そういう古の意匠が歴然とあったわけです。狼は森の番人として大神と呼ばれていて自然の調和は保たれていたようです。日本狼は西洋のライフル輸入により絶滅してしまいまして、和歌山も奈良公園状態になってしまいました。ただ悪いことばかりではありません。ペットは安心して飼えますよ(笑)
自分の大きな夢は紀伊山地の復活です。それを思い出させていただいたのは偏人さんの丁寧、かつ親切な返信の数々でした。とはいえ現状はこういう書き込みで皆さんに知って頂くことしか出来ておりませんが…。
勿論縁側コーナーを立てて頂いたふうせんかずらのハートさんにも感謝です。改造話は全然ついて行けませんが、お二人とも物造りの純粋で一途なスピリッツは素晴らしい!底力に通ずる美しい精神だと思います。

ふうせんかずらのハートさん
エラ&ルイ、注文しました!DT150やその他のヘッドホンで聴くのが楽しみです。またどのヘッドホンが一番合うのか、これも楽しみの1つです。

2014/9/9 19:26  [1364-1050]   

実は核家族化というのはアメリカが元凶というよりは都市文明に共通した問題でして、
日本でも古くは江戸時代から発生している問題でした。
松尾芭蕉の最晩年の句「秋深き隣は何をする人ぞ」の一句に表れているとも言われるのですが、
都市に人口が流入した結果、核家族化は必然でした。

現代においては古い王権と縁が薄く豊かな国土を持ったことによりアメリカが経済の最先端を走ったためにアメリカ的問題であると誤認されたのでしょう。

古くは紀元前のイランにおいてゾロアスター教の経典に「現在の都市文明がこのまま発達すれば人類は滅びる」というような事が書かれていたそうです。
文明進化の方向性と問題点は紀元前から認識されていたようです。

経済成長を前提とした現代の社会ではGDPを増やす為には女も男と同等の収入を得なければならないとなる訳で、tehesu-suさんご指摘の問題は避けられない情勢です。

実際私も家電やオーディオも無い生活はつまらないと想像してしまいます。
解っていても抜けられないスパイラルなのではないでしょうか。

アフリカにまで経済発展が及んでいる現状からすると近い将来、地球上から開発余地のあるフロンティアが消失する事態に至る事が推測されます。
SFのように宇宙をフロンティアとするか、共産的社会に移行するか。
あるいは封建的社会に移行するか。

いずれにせよ私は金を稼ぐのが得意ではないので大量消費はできないでしょうが(笑)

2014/9/9 22:53  [1364-1051]   

返信数が100件に達したため、このスレッドには返信できません

スレッドの先頭へ



可変抵抗 Fostex R80B使用時の写真

私の自作2Wayスピーカーを紹介します。

〇ボディ
バッフル→スプルース
天板・側板→マホガニー
魂柱→ホームセンターの丸棒
底板・リアバッフル→MDF

〇ユニット
ツイーター:Fostex FT96H
ウーファー:Fostex FF165WK

〇ネットワーク
ツイーター:-6dB/oct コンデンサ→Fostex CT1.0uFと東一電気T-cup[CU]0.05uFをパラ使用
抵抗は当初Fostex R80Bを使用していたが、現在はDale NS2B[10W]を使用
ウーファー:スルー

箱容積:19ℓ
ケーブル:Belden 9497
音質:
フルレンジ+スーパーツイーターの為、とにかくストレート。
解像度高し。
スーパーツイーターは指向性が業界最高レベルの為、高域に広がり感がある。
低音はトーンコントロールで+5dB以上調整したいところです。
私はプレイヤーのFobar2000でコントロールしています。

2014/8/4 21:52  [1364-918]   

本日スーパーツイーターの抵抗をFostex R80BからDale NS-2B(無誘導巻)に変更しました。
音が生々しくなると期待していたのですが、実際には今まで聴こえてこなかった音も聴こえるようになって物凄いパワーアップです。
決してFostexの可変抵抗が悪い訳ではないことを断わっておきます。
Daleの無誘導巻抵抗が神すぎるだけです。
すでに製造中止なので永遠に失われる前に味わっておこうと思い導入しました。

これはもう数十万円の高級スピーカーに匹敵する音というか人によっては私の自作スピーカーの方が良いという人も居るのではないでしょうか。
B&W805Diamondと比較するとウーファーのスピード感(切れ)と情報量は本機が上ですが、低音の量感と深みは805が上です。
フルレンジと通常のウーファーの差でしょう。
ツイーターの音の広がり感は本機が上ですが音が突き刺さる感じ(パワー)は805が上です。
単純に指向性が狭い方がパワーが集中することが原因でしょう。

MDFをハイテクで極限まで高めたメーカー機と最高の材料でシンプルに作られた自作機の差が面白いと思います。

最初の照会文で書き忘れましたが、接着剤にはタイトボンド社のニカワボンドを使用しました。
ニカワはプラスチックのように硬質化するので通常のボンドのように強度不足で音を曖昧にしません。

2014/8/4 22:12  [1364-919]   

NS-2B化後の写真を忘れていました。
重量バランスが悪いので重りが欲しいところです。

失われゆく神抵抗の雄姿ですな。
-6dB/octなのでシンプルそのもの。

2014/8/5 02:19  [1364-920]   

私、300Bのカソード抵抗に沢山ツッコミました。笑
結構熱くなるんです。10Wで4.3Wしか使ってないのに。

スピーカーのネットワークならコンデンサーはタンタルコンとか使えません?電圧低いから。

2014/8/10 19:06  [1364-932]   

tehesu-su さん  

2014/10/14 17:24  [1364-947]  削除

tehesu-su さん  

2014/10/14 17:23  [1364-948]  削除

偏人 さん  

2014/10/14 17:23  [1364-950]  削除

黄金のアンコール さん  

2014/10/14 17:23  [1364-972]  削除

ふうせんさん

FostexのコンデンサやカタログにLCフィルターのクロス周波数一覧が載っているのですが、
一般的な数値なのであくまでも参考で、ユニットの組み合わせで大分違ってしまいます。

ちなみにFostexの一覧表だとコンデンサ1発のローカットフィルタは8Ω、10000Hzクロスで1.9μF
とありますが、FT96Hでは1.0μFで添付の9kHzクロス特性でした。

2014/10/14 17:58  [1364-1250]   


オーディオなんでも談話室の掲示板に
オーディオなんでも談話室の掲示板に新規書き込み
全員投稿可
オーディオなんでも談話室
オーディオなんでも談話室をお気に入り登録
運営者:
偏人さん
設立日:
2013年8月2日
  • 注目度:

    64(お気に入り登録数:11件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ