縁側 > 家電 > AV・情報家電 > プリメインアンプ > 気ままにオーディオを♪
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

メインSPはB&W・800系D3シリーズから、設置のしやすい804D3を使用。
クオリティの高いニュートラルな質感で、アンプ、プレーヤーの持ち味をストレートに引き出しています。

アンプはマーク・レヴィンソンのNo380SL&No332Lから、アキュフエーズのE-650に変更。
804D3との音質的なマッチングもありますが、このスピーカーにはプリメインアンプが似合います。

CDプレーヤーはVRDSメカが特徴的なエソテリックのK-03X。
情報量の多さと、飾り気のないナチュラルな音質は、ジャンルを問わず安定感のある音が楽しめます。

ネットプレーヤーはマランツのNA-11S1とパイオニアのN-70AEを使用。
再生のメインは、CDプレーヤーからNetプレーヤーへ移ってきました。
NA-11S1はTI/DSD1792A、N-70AEはESS/ES9016S、
CDPのK-03Xは旭化成/AK4495Sと、それぞれのDACの違いを楽しんでいます。


  • 気ままにオーディオを♪の掲示板
  • 気ままにオーディオを♪の伝言板
  • 気ままにオーディオを♪の投稿画像
この掲示板は閲覧専用です(運営者のみが投稿できます)。

SPC-PA(ダブルバイワイヤ)をリポートしました
初めて使うアコリバのケーブルです。

SPC-3.0PAを手に持つと思ったよりも軽く、独特の感触です。
太いわりに柔軟に曲がるので、取り回しは良好。
ケーブルに無理な力が加わると変形する可能性もありそうなので取り扱いには注意です。
ケーブル端末は、家にあったオルトフォン、ゾノトーンのYラグ(ロジウムメッキ)を
使用。
アンプ、スピーカーへの接続をすませ、ネットプレーヤーでJazzをメインに試聴しました。

繋いだ直後は、低域に力が無く、中域は平凡、高域もくすんでいます。
数日間、この状態が続きましたが徐々に音が変化してきました。
基本的にはナチュラルな音ですが、低域に弾力感が出て来た様です。



2018/9/9 22:51  [1345-69]   

2週間を経過すると、良い所と不満なところが目立ちます。
高域には、もっと伸びやかさを・・
中域に、滑らかさを・・
低域は・・良い感じです。

3週間目に入ると、エージングも緩やかに進んでいる様で、曲によってはハッとする音に出会います。
ケーブル構造もしくは単線のメリットなのか、音場の立体感が良いです。
この時点でSPC-PAの音は、エネルギーが内側に向かう傾向です。
躍動感はありますが、Jazzにはもっとガッツさと開放感が欲しくなります。
反面、しっとり聴かせるヴォーカルやクラッシックのクオリティは十分。
ちなみにケーブルの下は、楓のブロック(4本)で浮かせています。


2018/9/9 22:52  [1345-70]   

SPC-3.0PA 1ヶ月を経過

久しぶりに録画(WOWOW)していた映画を視聴しましたが、セリフが実にリアルです。
センターSPは使っていませんが、位相が優れているのか定位感は良好。
我が家の環境(6.1ch/B&W 804D3・N805・LM1)では音場空間は少しコンパクトですが、密度がギッシリと詰まった感じです。
以前、9.2chで使用していた頃より、映画に集中できます。

SPC-PAは映画との相性は良いですね。
音楽は素晴らしいと感じる時と、曲によって大人しく感じる時があります。
もう少し聴きこんでから、調整する予定です。


2018/9/9 22:53  [1345-71]   

SPC-3.0PAを使って1ヶ月半が経過。
昨夜から音が大きく変化をしました。
解像度が上がり、高域が一段と伸びやかです。
今まで押さえつけられていた音が、一気に解放された感じです。

ザックリとした印象は、透明感があり高密度です。
表面的には柔らかめで羽目を外さないタイプですが、躍動感がありJazzは快適です。
ヴォーカルは潤って、喉から声が発せられている様子が生々しく感じられます。
バイオリンは艶を伴いながら空間に放たれ、ピアノは立ち上がりも早く艶やかです。
定位感が良く、多彩な音色表現とともに今まで気づかなかった細かい音が聴こえます。
音場空間は広く、奥行き、立体感に優れ、トップクラスの質感です。


2018/9/9 22:55  [1345-72]   

SPC-3.0PA(ダブルバイワイヤー)を使って5ヶ月が過ぎました。
以前の少し派手な音が影を潜め、今はアコースティック系の音がとても自然です。
神戸にSONEというジャズの店があり、時々生演奏を楽しむのですが、いつの間にか我が家の音と比べてしまい、何処か似通った所があるのを一人悦に入っています。

しかし、どんな良い音もしばらくすると慣れて来る様で、最近はもっと低域に量感があればと思う様になりました。
804D3の16cm×2のウーファーでは大型SP様な低域は無理ですが、工夫次第で少しでも量感を増やしたいと思っています。
そこで、SPC-3.0PA・ダブルバイワイヤの低域用へ、使っていないゾノトーンの2スケア(3m)のSPケーブルをプラスして接続した所、予想通りの効果が得られました。
中高域の変化はあまり感じられず、低域の存在感が増し、スピーカーがワンサイズ大きくなった様な印象です。



2018/9/9 22:59  [1345-73]   


この掲示板の新着スレッド

運営者のみ投稿可
気ままにオーディオを♪
気ままにオーディオを♪をお気に入り登録
運営者:
ごんちゃんだよさん
設立日:
2013年6月23日
  • 注目度:

    265(お気に入り登録数:4件)

タグの登録はありません

該当掲示板はありません

ページの先頭へ