縁側 > 家電 > オーディオ再生は、生演奏を超えるか?
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

1984年にカラヤン指揮ベルリンフィルハーモニーの生演奏を ザ・シンフォニーホールで聴いて、その迫力に衝撃を受けてから、オーディオ道の泥沼に足を踏み入れ、悪戦苦闘をしている。
ボリュームを上げると高域は、キンキン響き、低音はハウリングで、聴けたものではない。
適度なボリュームで、ごまかして聴いているに過ぎない。
生の演奏も、その後、ウィーンフイル、ミュンヘンフィル、イスラエルフイルなど聴いたが、カラヤン指揮ベルリンフィルハーモニーの演奏会の衝撃は、二度と味わえない。
しかし、いつでも好きな日、好きな時間にベルリンフィル、ウィーンフィルが聴けるのはオーディオならではの世界。ダイナミックレンジが100dbの生演奏に対し、85db程度のオーディオでも美しいサウンドは十分再生される。
オーディオ道の底の深さには、泣かされるが、現実と向き合うしかないのだろう。

  • オーディオ再生は、生演奏を超えるか?の掲示板
  • オーディオ再生は、生演奏を超えるか?の伝言板
  • オーディオ再生は、生演奏を超えるか?の投稿画像

 sunachiさん


運営者からのメッセージはまだ登録されていません。

オーディオ再生は、生演奏を超えるか?の伝言板に書き込む
※価格.comID登録が必要です。(新規登録はこちら

この伝言板への書き込みはまだありません。

全員投稿可
オーディオ再生は、生演奏を超えるか?
オーディオ再生は、生演奏を超えるか?をお気に入り登録
運営者:
sunachiさん
設立日:
2013年4月11日
  • 注目度:

    117(お気に入り登録数:3件)

タグの登録はありません

該当掲示板はありません

ページの先頭へ