縁側 > 家電 > オーディオ再生は、生演奏を超えるか?
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

1984年にカラヤン指揮ベルリンフィルハーモニーの生演奏を ザ・シンフォニーホールで聴いて、その迫力に衝撃を受けてから、オーディオ道の泥沼に足を踏み入れ、悪戦苦闘をしている。
ボリュームを上げると高域は、キンキン響き、低音はハウリングで、聴けたものではない。
適度なボリュームで、ごまかして聴いているに過ぎない。
生の演奏も、その後、ウィーンフイル、ミュンヘンフィル、イスラエルフイルなど聴いたが、カラヤン指揮ベルリンフィルハーモニーの演奏会の衝撃は、二度と味わえない。
しかし、いつでも好きな日、好きな時間にベルリンフィル、ウィーンフィルが聴けるのはオーディオならではの世界。ダイナミックレンジが100dbの生演奏に対し、85db程度のオーディオでも美しいサウンドは十分再生される。
オーディオ道の底の深さには、泣かされるが、現実と向き合うしかないのだろう。

  • オーディオ再生は、生演奏を超えるか?の掲示板
  • オーディオ再生は、生演奏を超えるか?の伝言板
  • オーディオ再生は、生演奏を超えるか?の投稿画像
オーディオ再生は、生演奏を超えるか?の掲示板に
オーディオ再生は、生演奏を超えるか?の掲示板に新規書き込み

このページのスレッド一覧

前のページへ次のページへ


生の演奏が、オーディオで再生出来ないなら、再生芸術で満足するしかない。
今年は、グスターボ・ドゥダメル指揮ミラノスカラ座、クリスティアン・ティーレマン指揮ウィーンフィル、サイモン・ラトル指揮ベルリンフィルが、相次いで来日する。しかし、入場料はS席40000円、35000円、40000円である。とても、聴きに行ける値段ではない。どれか一つは聴きに行きたい!!生の演奏会は、やはり魅力がある。
新装オープンしたフェスティバルホールの模様も観てみたい。入場料があまりに高い!!
http://www.nbs.or.jp/festival2012-2013/s
cala.html

2013/4/11 00:21  [1300-1]   

こんにちは。

sunachiさん、はじめまして。
プロフィール、少しですがクチコミ拝読させて頂きました。


私も8畳間でオーディオを頑張っております。

一流の生演奏会ともなると、かなりお値段になるのですね。
さすがに、数万円ともなると、おいそれとは行けないと思います。

オーディオ装置で生演奏をこえる、これは無理かな?と思います。

でも、いつでも音楽を聴ける、という事が、オーディオ装置で音楽を聞く、
事のメリットのような気がします。

生演奏は大変に素晴らしいですが、一度しか聞けません。

オーディオ装置であればいつでも聞けます。

2013/4/11 12:36  [1300-2]   

レザー好きさん、お返事ありがとうございます。

生演奏の弦楽器のいぶし銀の艶やかな音色。金管楽器の咆哮する迫力を一度味わうと、生演奏の魅力に憑りつかれてしまいます。

それをオーディオに求めていくと、泥沼に足を踏み入れてしまいます。

夢は、20畳程度の防音防振対策の施されたオーディオルーム。

隣近所の遠慮なく、ボリュームをいっぱい上げた、歪のない、ハウリングのない大迫力の音響。

叶うことのない夢ですな。

せいぜい、歪のない、艶やかな音響を、ボリュームを絞って再現するくらいしかない。

しかし、オーディオの世界は、いつでも、寝転がって、好きなオーケストラを好きなだけ聞くことができる。

晩酌をいっぱいやりながら、今夜もベルリンフィルを聴くとするか。

2013/4/11 18:36  [1300-3]   

こんばんは。


sunachiさんのお考えにはとても同意致します。

やっぱり生演奏は素晴らしいものですね。

その素晴らしさを求めると、いわゆる『沼入り、地獄』になります。

オーディオ装置にしろ、生演奏会にしろ、音楽を聞くためのプロセスなのでは?、
と考えます。
ただ、手段、方法が異なるだけの気がします。

『晩酌をいっぱいやりながら、今夜もベルリンフィルを聞く』

いいですね〜。

自宅ならではですね!。

2013/4/11 19:02  [1300-4]   

レザー好きさん sunachiさん おはようございます

Classic音痴でJazzですけど生は、ライブを聴きたいのと、Jazz喫茶の音響はJazz喫茶で聴きたいと思います。自宅は、自分自身の好む音質に整えています。
但し、LPの音にCDの音が合えばそれだけで満足です。

CDPは、ピックアップ寿命を感じたらドライブユニットを取寄せておくのが賢明です。
私は、ドライブユニットを先日手配して備えました。大昔はともかく10年強のCDPですとメーカーも面倒が無いトレーユニットごと部品在庫しますけど1万2〜3千円が相場です。25万超の高級機だと別でしょうけど20万以下ですとそんなものですね。
開けて外して取替える・・・外すときにコネクタの取り外しに注意するだけです。意外と簡単ですよ。

2013/8/20 07:19  [1300-42]   

sunachiさん こんばんは

少しばかり涼しくなりましたね。

ととう自分好みのチューニングを始めました(笑)
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1370/#1
370-50

結局、メーカー製にしてもキットにしても商売なんですね。
回路が優秀でも原価に利益が乗り、販売店利益が上乗せされます。
部品代金が1万円UPすると4万円もの標準価格UP・・・
ブランドという知名度でボッタな価格設定がまかり通るのがオーディオ業界です。
或いは、徹底的に部品グレードを落として製品化します。
そのような製品に愛着が持てるか?はなはだ疑問です。

自作PCの部品選びと同じ感覚になってしまいました(笑)
最終的に・・
たぶん基板上の抵抗他、色々取替えて自分好みに弄り倒すことになりそうです。
それでもレンズ沼ほど金食い虫じゃないことが取り柄です(笑)
おっとボディ沼というのも有りましたね(失礼)

カワちゃんだけは、無欲で生きることと恋の季節に花を咲かせる純粋さ・・
それが魅力だと思います。

こちらも覗いてくださいませ
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1364/#1
364-169

2013/9/1 00:42  [1300-45]   

ちょろQパパさん、こんにちは。

一頃に比べたら、ちょっと涼しくなりましたね。

私は、全くの工学(向学)音痴なので、自作あるいは既製品に手を加えるなど出来ません。
今は、ヤフーのオークションで1960〜1970年代のLPを求めています。
スピーカーを壁から40cm離すことで、結構、理想的な音に近づいたと自己満足しています。

11月にベルリンフィルの生演奏を聴いて、また、愕然とするんでしょうね。

Jazz、Fusion、BosaNova、Rockはギターですか。Classicはやはり弦楽器ですね。ストラディバリウスの紡ぎ出すあの艶やかな弦。のこぎりを挽いている音じゃぁない、あの高域の透き通った音色。これが出せれば、迫力なんか無くったって、箱庭、缶詰音楽だってかまわない。

ホールの1階ほぼ中央で聴く生の音なんか、残念ながら、再生出来るわけがない。
弦楽器が、シンセサイザーじゃぁない、生の木製のヴァィオリンの音、馬のしっぽで弦を優しくなでる、しなやかな音さえ出てくれれば良い。

9月の末に京都市交響楽団の大阪公演も聴きに行くのですが、生の迫力だけなら、いつでも聴きに行くことが出来る。ウィーンフィル、ベルリンフィルのあの弦楽合奏がオーディオで再生出来るのなら、ゆうことがないのだが。

2013/9/2 13:06  [1300-46]   

sunachiさん おはようございます

アンプは、音響部品の集合した装置です。
真空管以外の音響部品から決めたほうが早そうですね

・穴あけ加工シャーシー  3万〜4万円 アルミが厚いと立派です。
 2ミリor 2.5ミリ厚アルミ溶接仕上げ、メタリック塗装
○電源トランス1個&出力トランス2個  1個2万円程度 計6万円
 タムラ or 橋本トランス
○ボリューム 東京光音電波  1万円
○入力セレクター 東京光音電波 1万円
・RCAジャック、外部アース端子、電源SW、配線端子台、ツマミ2個、SPポスト、
ヒューズホルダ、他
 2,000+400+600+1,500+1,500+2,000+500+他 1万円
・真空管ソケット8個 4〜5,000円

○超高音質な真空管バイパスコンデンサー8個 7,000〜1万円
○電源及びその他コンデンサー 3,000
○整流器 5,000
○固定抵抗    3,000
○Thermax内部配線材&シールド線 5,000

真空管以外でざっとこんな感じです。全体的に高級部品で特に○は特級品です。
キットやメーカーが使用しない高級品です。
私が部品を買ったこちらは、MJ誌の松本希活先生の店舗を最近引き継がれたお弟子でアンプ製作者です。一度メールで製作願いの相談をされたら如何でしょう。私も色々教えて頂いています。
http://www.mars.dti.ne.jp/f.create/index
.html

2013/9/2 14:58  [1300-47]   

ちょろQパパ さん  

2013/9/2 15:42  [1300-48]  削除

sunachiさん 追加です。

更に奢るとすれば
○電源トランス1個&出力トランス2個  1個2万円程度 計6万円〜
○超高音質な真空管バイパスコンデンサー8個 7,000〜1万円〜
○電源及びその他コンデンサー 3,000〜
★真空管
◆フォノ・イコライザー回路の追加と、トーンコントロールの追加でしょうね

真空管バイパスコンデンサーなんか超高音質が実現するポイントです。

2013/9/2 15:43  [1300-49]   

ちょろQパパさん、

せっかくですが、高校んときの物理の教科書みたいで、まったくちんぷんかんぷんです。

ちょうど雨のためか、タンノイのターンベリィーの調子が良く、なかなか渋く鳴っています。
カラヤン指揮のミラノ・スカラ座の歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」と「道化師」です。
1966年の録音です。

1970年代に来日したイタリア歌劇団の放送をNHKテレビで見たプログラムです。若き日のプラシド・ドミンゴがトゥリッドゥとパリアッチョの二役を一晩で歌って話題になりました。

そういえば、9月にドゥダメルとミラノ・スカラ座も来日しますね。

今日は、ターンベリィーは調子よく鳴ってますよ。

2013/9/2 20:41  [1300-50]   

sunachiさん こんばんは

生で耳が肥えられているところに失礼しまします。

私の、Valve300seの回路そのものは個性的で気に入っていますが・・
部品は、徹底的にコストダウンが行われて呆れるような安物部品で耐久性も乏しいです。
メーカー製アンプなんてそんなもんですが、けっこう良い音なんです。
所有するトランジスタアンプに僅かに及ばず、欲が出てチューニングする気になりました。

そろそろ涼しくなりますので特注オーディオの季節準備かなと思い参考にして頂けたらと
ざっと概算をはじきました高級球アンプの部品仕様です
TANNOYと300Bでしたら球を4個使うプッシュプルよりも2個の片側1個(パラシングル)の方が
コンサートホールでの“ストラディバリウスの紡ぎ出すあの艶やかな弦の高域の透き通った音色”が再現されると思います。
“生の木製のヴァィオリンの音、馬のしっぽで弦を優しくなでる、しなやかな音さえ出てくれれば良い”こんなのは軽くこなします。

申し上げたかったことは、部品のグレードがそっくり音のグレードになり、特に音質の7〜8割がトランスで極まることです。
TANGOトランスが比較的安かったですが生産中止で終わりました。
私も、Classicの方々同様の“何時かは橋本トランス(サンスイのトランスを作っていた)で”と憧れます。
でも、Classic貧のJazz&フュージョンでございますので中域重視ですぅ(^^;

自分の音を研ぎ澄ますチューニング手順に製作者の方からアドバイスを頂けて自信を持てています。
※初球(ハツタマ)で大それたことを致します(笑)

2013/9/3 18:11  [1300-51]   

ちょろQパパさん、ごめんなさいね。決して、自作の真空管アンプを否定しているわけではないのですよ。

既製品にものたりなくなれば、自作で、アプローチして、世界でただ一つの、オンリーワンのパーツを作らなければならない。と思っています。また、それが可能であることも。

しかし、なにせ、スピーカーコードを配線するのも、AVケーブルを配線するのも、四苦八苦、たまに音が出なくなって、右往左往するほどの機械音痴。自作したり、アレンジしたり工夫するには、頭が固すぎます。

しかし、真空管アンプの音色、それをコントロールした音色が、自分の追い求めている音であることは、間違いのない事実。

ところが、アキュフェーズのA30が、最近、理想的な音色に近づいて来てるのですね。エージングが終わったのかな。とも思ったり。

現状より音が悪くなったらどおしよう。って、不満もありますし。とにかく小康状態なのです。

今後、冬に向けて、空気が乾燥して、艶やかな音が出なくなったとき、重い腰を上げることになるでしょうね。

その時は、改めてよろしくお願い致しますね。


2013/9/4 00:21  [1300-52]   

sunachiさん こんばんは

いえいえ、逆に恐縮します。
オーディオは、ゆっくり焦らずが、寛容と思っています。
今回、たまたま購入したアンプの中身を覗いて、
余りのコスト落としに愕然として弄りたくなりました。

sunachiさまのカメラやオーディオの購入が・・少し○○買い(失礼)のように感じて・・・
ひょっとしたらウエスギを・・・と心配になりました。
仮に8万〜10万のオーダー費用を支払ったとしても
高性能なアンプを市販品より安く手にできることを知っていて欲しかったのです。

こちら、ちょっと難しい所を読み飛ばして、くだんの既製品の実態のみを感じて頂けたら幸いです。
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1364/#1
364-169


現在が良い音でしたら幸いなことです。
LPを廻してライナーノツを再度読みふける一時を大切に致しましょう。
困ったことが生じましたら遊びに来て頂きたいです。

2013/9/4 23:14  [1300-53]   

一貫性がないですね。私のコメントには。

良く鳴っている、満足しているなどの書き込みがあれば、弦楽器に艶やかさがないとか、ストラディヴァリウスのように、いぶし銀のような艶やか音が出てほしい。などと。

その日のターンベリィの調子によって、あるいは、かけるLPやCDによって異なる。あるいは、天候によって異なる。のが現状です。

生の迫力が再現不能であれば、オーディオに出せる最高の音を再現しなければならない。それは生演奏で体験した音楽にできる限り近づける。ことなんですね。

大金を投じて高級機をそろえることが、解決法ではない。ローコストのパーツでもチューニング次第では、高級機を超えるパフォーマンスが得られることもある。ここがオーディオの泥沼である。

我がオーディオはまだまだいじる余地はありそうだ。でも、やみくもにいじるのではなく、方向性を見極めたうえでいじらなければならない。他者様のオーディオを聴く機会があれば、良いのだが
なかなかそう思い通りにはならない。結局自己満足な音に頼らざるを得ない。

何よりも、タンノイのターンベリィは気まぐれで、満足のいく音を響かせてくれる時もある。

まあ、ご機嫌取りながら調整していくしか当面は、方法がない。

決定的な不満があれば、改善する必要も生じるのですが、当分はこれで行くしかないかなと。

2013/9/5 23:38  [1300-54]   

こんばんは、sunachiさん

メーカーの生業の悲しさで高価なフィルムコンデンサーや抵抗を使わないで音作りをします。

特に高域は、高級フィルムコンデンサーの真価が発揮されます。
ウエスギでも使っていないです。
オーダーメイドは、このような部品を使います。
Classicは、この高域の艶や響きが命かと思います。
※高価と言っても1個500円〜1,000数百円です中には2,000円代も。
これを真空管の数と同じ数量使います。
そう言うものを使わずに同一形式の高級真空管を使っても猫に小判〜〜です。
小さな抵抗は1本数十円〜100数十円ですが・・
これが高級すぎて使えないのがメーカーです。

ゆっくり焦らずが肝要ですね

2013/9/6 00:20  [1300-55]   

300B中身 外観

こんにちは、sunachiさん

=お勉強情報=
これだけ良い部品を使っても300Bシングル\138,600
※内部写真
http://www.audiopro.co.jp/
部品内容がキット屋よりかなり良いです。
後は、ボリュームを東京光音に変更して頂くくらいです。
要は、幾らで製作して頂けるかですが4.5万〜5万だそうです。

私は、Valve300seのHiチューンに5万程注ぎ込みます(笑)

2013/9/14 14:05  [1300-56]   

♪私がClassic好きで♪
300Bシングル真空管キットを組み立ててもらう場合でも必ず部品変更をしますね。
※後から部品交換するより最初から変更した方が無駄にならずに済みます。

■直流平滑回路用コンデンサ
SHIZUKI(指月電機製作所)
RUZシリーズ(メタライズド・フィルムコンデンサ) 

■真空管バイパスコンデンサ
東一(東一電気)
T-Cap CU(銅)シリ−ズ 銅箔巻きポリプロピレン

■その他コンデンサもできるだけ寿命の長いフィルムコンデンサにして、
アルミ電解コンデンサを避けます。

■真空管の抵抗
DEAL 巻線抵抗

■ボリューム&セレクター 
東京光音電波 2511シリーズ & CV21シリーズ

■真空管ソケット
無垢4割or6割のピン受け

■バイディングポスト
テラダエンジニアリング SP-10

★当然価格UPしますけど、差額交換のUPで済ませられます。

2013/9/15 08:47  [1300-57]   

追加です。

専科さんは、昔から優秀なフィルムコンデンサやDEAL巻線抵抗を使われていますので
その部分は取替えなくてもOKです。
※この部分が結構な高級品です。

2013/9/15 09:51  [1300-58]   

ちょろQパパさん、こんばんは。

138,600円+5万円で真空管パワーアンプの心髄を体感できるとゆうのですね。
確かに魅力的なグレードアップですね。

今、おおむね満足しているパーツをいじるのは勇気がいります。しかし、ベルリンフィル、ウィーンフィルのストラディヴァリウスの音が再現出来るなら、やはり、グレードアップすべきでしょう。

20万円近い金額は、今の経済状況では、苦るしいのですが、気持ちは十分に傾いています。

プリアンプやフォノイコライザーアンプは、そのままで良いのでしょうか?

真空管のチューンアップは、ご指示の通り伝えればよろしいのでしょうか。

あっ、いかんいかん。もう買う気になっている。アキュフェーズのAー30もなかなか良くできたパワーアンプだと思うのですが。

しかし、自分の耳で確認するしかないのですね。五味康祐氏のようなオーディオ道楽など、真似できないんですけどね。

2013/9/16 00:57  [1300-59]   

sunachiさん こんばんは

■ボリューム
部屋の音響特性に合わせ易い左右独立の単連ボリウムですので
・東京光音電波 CP2508 × 2個 5,250円×2 1万500円
※実質 \5,000〜くらいのUPになります。
※注意50kΩ と 100kΩ以外は、対応できないのでその場合は、そのままで十分です。

■バイディングポスト
テラダエンジニアリング SP-10 1,500円 × 4個 6,000円
※実質 \3,280のUPになります。
※若干穴加工が入るかもしれないですがOKでしょう。

合計で1万円程度のUPでしょうか・・・都合15万+5万で20万
私の市販Valve300se
http://www.ex-pro.co.jp/audio/audio06.ht
ml

に改造部品5万注ぎ込んでも及ばない中身部品です(恥)
※ClassicじゃないのでギターアンプのオーディオHiチューンです(笑)

真空管ソケットは、このままが良いです。
※取付け寸法が異なると付けられない

専科さんは、良い部品ばかり使っていますので基本的に弄るところのないアンプですね。

■真空管バイパスコンデンサ
東一(東一電気)
T-Cap CU(銅)シリ−ズ 銅箔巻きポリプロピレン ×2個
これは、後から取替える楽しみを残しても良いと思います
そうしないと良い音同士の違いが判らなくなります。
===
プリアンプを使うと音の鮮度を失います。
CDP or 手持ちのフォノアンプを繋げてOKです。

2013/9/16 02:37  [1300-60]   

追加です

前述の場合に、店舗が部品を取寄せるのか、
こちらで用意して支給するのかは、店舗側の選択です。
その場合、
■東京光音電波 CP2508 ボリュームのkΩを設計仕様に合わせます。
Aカーブ 
※注意:少し時間がかかる場合もありますが軸の短い[ショート]タイプで注文します。

■真空管バイパスコンデンサ
東一(東一電気)T-Cap CU(銅)シリ−ズ
も同じ μF 同じVに合わせます。

2013/9/16 07:14  [1300-61]   

unachiさん こんにちは

部品注文電話のついでにちょっと聞いてみました。
※私は、sunachiさん より(倍ほど)遠いです。

■東京光音電波 CP2508 Aカーブ ボリューム[ショート]タイプのkΩ件
50kΩ で取引があるので取寄せOK
CP2508 × 2個 5,250円×2 1万500円
※実質 \5,000〜くらいのUPになります。

■バイディングポスト
テラダエンジニアリング SP-10 OK
テラダエンジニアリング SP-10 1,500円 × 4個 6,000円
※実質 \3,280のUPになります。
■真空管カップリングコンデンサ    
東一(東一電気)T-Cap CU(銅)シリ−ズ
(μF 同じVに合わる)
★支給して頂ければOK
※SPRAGUE(スプラグ) C1183 φ9×29mm(スプラグ)0.068μF/400VDC
(@¥900程度?×2:返金してもらうこと)からの交換
※実質¥3,200円のUP
0.068μF〜0.1μFであれば何でも良い
そうすると
品名 : 東一電機銅箔巻きポリプロピレンフィルムT-CAP/Cuシリーズ
品番 : PFL104JD102D  ¥2,500 ×2
1000V(耐圧が大きい分には支障ない) / 0.1μF / 60℃
φ22×36mm
22*36
とすると、
大きさが大きくなるので東一電機銅箔巻きを先に付けた方が良いですね
※後からだと、大きさが大きくなるとスペースを失う可能性がある。

やはり、15+5ですね。
実際に見積もってもらうと¥194、000とか20切るでしょうね
※東一5,000分が支給ですから

2013/9/16 18:37  [1300-62]   

★支給して
SHIZUKI RU-Z に取替えて頂くのでしたら
ここが安価です
http://tec-sol.com/products/elec/shizuki
/ruz.html

2013/9/16 19:54  [1300-63]   

わー、かっ、勝手に進めないでくださいね。

今年は、ミラノ・スカラ座とベルリンフィルのコンサートで、予算オーバーです。

オーディオも配置変えし、ラックも変えました。ハウリングも解消し高域の不満もずいぶん解消しました。

もう一度、原点に帰り、生の極上の音を体感しようと思っています。それから音をいじっても遅くはないかな。って、思っています。生の音って、どんなだったろう?

他に京都市交響楽団、チョン・ミュン・フン指揮フランス国立管弦楽団、アンドリス・ネルソンス指揮バーミンガム市響等。超一流から2流まで。フェスティバルホール、ザ・シンフォニーホール、兵庫県立芸術文化センター等の最高の音響を誇るホールで。
もう2年も生の音から遠ざかっている。2011年秋のウィーンフィルを最後に。

ちょっと病気なんですね。うつ気味で抗うつ薬飲んでいるものですから、その反動で、後先考えずに買い物してしまうのですね。

だから、今年はこれで幕です。

2013/9/16 22:12  [1300-64]   

sunachiさん こんばんは

生は至福の一時ですね〜

まあ・・・アンプなんざ逃げないですから後回しですね。

部品&配線材で音が決まることだけご理解願えたら先で失敗することも無いですし
それだけで十分です。

ところでカワちゃん・・・最近如何ですか?
たまには こちらにUPしてほしいです。

2013/9/17 00:30  [1300-65]   

今日、思い切って、フォノイコライザーを合研ラボのGK03Dに変えるべく、注文しました。管理者様から丁寧な助言をいただいて、購入しました。

https://sites.google.com/site/gohkenlab/
Home/lineup


一週間ほどかかると思いますが、来週中には、ご報告できるかな。って思ってます。

今使用中のフォノイコライザーはオルトフォンのEQA333です。低域は、メリハリがなく、もやもや感。高域は金属的なしゃりしゃりした感じ。全体的に歯切れが悪く、重たい感じ。

これが、GK03Dに変えるとどうなるか、わくわくしています。

カートリッジはオルトフォンのMC20。デノンのDL103に変えたら。って、ご意見もいただきましたが、今回は変更なし。

今週末に配達され、日曜日、セッティングの予定。順調にいけば、来週中頃からリポート可能かと。

楽しみにしてください。

2013/10/15 23:13  [1300-88]   

ハイエンドオーディオショー大阪が、11月8日、9日、10日の日程でハートンホテル心斎橋館で開催される。

ホテルの一室を使ってハイエンドオーディオをならし、ハイエンドオーディオの実力が体感できる。

会場は20畳以上の一室から、8畳程度の一室まで様々な条件でオーディオをチェック出来る。

自分のオーディオと唯一比較出来るチャンスである。人気ブースでは、混雑が予想され、あらかじめ、目当てのブースをピックアップして回らねば、全部まわりきれません。

去年も行ったのですが、主たるブースでは、ジャズが中心だったり、あまり参考にはならなかった。

今年は、メインブースのお気に入りの曲を中心にあたってみたいと思います。

そして、来週は、メィーンイベント、サイモン・ラトル指揮ベルリンフィルの演奏会

このあたりで、オーディオグレードアップもそろそろ終演。

2013/11/7 00:07  [1300-89]   

11月9日心斎橋のハートンホテルのハイエンドオーディオショーに行ってきました。

20社以上のメーカーが最新のオーディオを聞かせてくれるんですね。

ほぼ全ブースを覗いてきたんですが、まず一番感じたことは、ボリュームがでかい。
鉄筋コンクリート造9階建てのホテルの一室を使って各階2〜4ブースほど。

スピーカーも大型フロアシステムからブックシェルフ型まで持ち込み、専用のスピーカースタンド、あるいはスパイクを設置して、大音量で聴かせてくれました。

このような環境でオーディオを聴ける人はそういないんじゃないかな。

アキュフェーズのブースでは、110万円のSACD・CDプレーヤーを聴きましたが、40万円のCDプレーヤーと違いがわからなかったですね。S/N比が120dbだそうです。

オルトフォンのブースでは、新発売のMC30Q(12〜13万円)にEQA999(315,000円)でLPをかけていましたが、良い音でしたね。

最後は本館の3階だったか4階だったか、メーカーも覚えていませんが、広さ20畳以上の部屋で、たぶんサイモン・ラトルのカルメンからハバネラをかけていましたが、すごい迫力でした。生のコンサートの1階席後方で聴く感じでしょうか。

神尾真由子のパガニーニのカプリス。生より大きな音量。これでは本末転倒。

各ブース10分程度でしたが、十分堪能しました。しかし、これほどの環境でオーディオを楽しめる人はごくまれでしょう。

我が家の安普請のオーディオルームでは、到底無理です。

百貨店の試食コーナーを回った感じ。

明日10日もやってますから、心斎橋近郊の方は、ちょっと覗いてみてはいかがですか。

2013/11/9 22:00  [1300-90]   

追伸

ジャズはあまり詳しくないのですが、低音のベース、ボーカルのハスキー、ドラムのメリハリ、なかなか美しく響いていたと思いますよ。

2013/11/9 22:05  [1300-91]   

SPスタンド作らなくちゃ

sunachiさん こんばんは

来週から少し寒くなるようですね。
本日、灯油の値段が上がる前にボイラーのタンク100L&ポリ缶2個と
ストーブ4個のタンクを満タンにしました。

>百貨店の試食コーナーを回った感じ。

試食だけで・・・十分満腹ですね(笑)

新しい機器、特にスピーカーに魅力を感じず
Acoustic Research Connoisseur 50T 
の中古(エッジ脱落)を発売時の1/10で買い
※張替使用が宿命なウレタンエッジなので十年ちょっとのエッジ寿命です。

7千円ほどでエッジを取寄せて自分で貼ります(笑)
Jensen↑、AR3a↓、AR Connoisseur50T、DaliTower 
50年前ユニット(30cm&ホーン)、25年前、25年前、20年前のSP、古い物ばかり4セットに(^^;

2013/11/9 22:49  [1300-92]   

ちょろQパパさん こんばんは。

>新しい機器、特にスピーカーに魅力を感じず
正解ですね。何ブースかまわりましたが、その差は微々たるものです。どこのブースが一番良かったか、正解出せないですね。

オーディオルームに合わせたボリュームで、ハウリングのない音が出せれば、いいですよ。

お金持ちの道楽で、私などの庶民とは縁のない世界ですね。といいつつ、フォノイコライザーをあれにして、真空管アンプは……などと、熱に浮かされる自分が、怖い!!!

2013/11/10 00:01  [1300-93]   

今日、大阪市内に出る便があったので、ハイエンドオーディオショーまた行ってきました。

我が家のオーディオと比べて、ボリュームがでかいこと。ハウリングがない。音の輪郭がはっきりしていることだろうか。しかし、それほど遜色がないようにも思える。

低音がしっかりしている。反面高域がギラギラして強く感じる。私の耳に問題があるのだろうか。

あれこれ聴き比べていると、まったくわからなくなる。

前日紹介したオルトフォンの新発売カートリッジMC30Q(12〜13万円)は、誤りで、正しくはMCQ30(93,000円税別)でした。

いずれにせよ、金をかければ、良い音が出るとは限らない。各ブースで良い音で鳴っていても、同じ装置を我が家で鳴らせば違う音が鳴っていることも、わかっている。

でも、少しでも良い音で音楽を聴きたい。まあ、道楽ですね。もう、金をかけるのはやめよう。

我が家の8畳程度のオーディオルームに、これだけの装置を詰め込んだのが間違いの元。

これだけ鳴ってくれているだけで十分だろう。

2013/11/11 01:04  [1300-94]   

sunachiさん 再度ですかぁ・・・洗脳されて(笑)

>低音がしっかりしている。反面高域がギラギラして強く感じる。私の耳に問題があるのだろうか。
>あれこれ聴き比べていると、まったくわからなくなる。
ヨドバシ・Big、ヤマダ他のCDラジオ売り場のドンシャリと同じで良い音だと耳を引かないので高域に色や金属音の出る網タイツのボッタケーブルを使っているのでしょうね。
それと金に糸目を付けないのがClassicユーザーなこともあってグラマーな帯域のケーブルチューニングなのでしょう。
JazzやRockは、中域が太くないと話にならないので少し高域の帯域を抑えた、丸〜い樽型(O型)の帯域を好みます。
ドラムのバスドラは、ボスボス鳴るものでドカスカのドカが中域のタムです。
それを勘違いして『低域が・・』という方が多過ぎるように思えます。
低域過多は、大きなウーハを付けて走りまわるズンドコ族の音響です(笑)

まあ、追加するにしても、私も持っています唯一のDENONのDL-103程度でしょうか?
あるいは、評判の良いSTANTONのカートリッジかと
※復活させましたがTypeWを亡くして困ってDL-103にたどり着いて4個目です。
※日本オルトフォンの価格は、ボッタが・・・
UPされました内容で良い音でした。
生の感動を再生音楽に求めたりしませんので、眠たくなるほど心地よければ良しです(^^)
===

今朝から寒くなり12度でした。
備えて古いストーブは、燃費が悪いので潰して、
この遠赤ヒーターを1台追加していました。 抜群(倍くらい)に燃費が良いです
http://www.bestgate.net/fanheater_aic_ak
fpv383ns.html

以前、パナソニックにOEMしていた頃は高価なヒーターでした。
ファンヒーターのように臭く無くて・・・凄く良いです。
ナショナル時代から代々・・初代は7万もしていました。(25年以上前)

2013/11/11 11:50  [1300-95]   

洗脳されていますか?
自覚症状がないのが重傷なのでしょうか。

河口無線やシマムセンで、試聴している気分と同じですかね。
相手は客のオーディオルームでどう鳴ってようが、売ってしまえばそれまで。
システムを聴く環境(自分のオーディオルーム)が一番大事かと。

音響効果の整った、店舗の試聴室やホテルの一室で、良い音が鳴ったところで、わが家のオーディオルームでどんな音響を聞かせてくれるかはわからない。

ただ、音が変わったというだけで、音がよくなったと錯覚するだけ。
客観的に判別する聴覚がなければ、何も進展しない。
たまに行く生のコンサートでは比べようもない。漠然とした自己満足の聴覚で、いらぬお金を使って音をいじっても、袋小路に入り込むだけ。

こうやって、いくら無駄遣いをしてきただろう。
いい加減、目を覚まさねばなりませんね

2013/11/11 23:36  [1300-96]   

sunachiさん こんばんは 目が覚めて・・

>ただ、音が変わったというだけで、音がよくなったと錯覚するだけ。
同意です

自分のオーディオよりもかなり以下の音は瞬時に耳が受け付けなくて判断できるものの
同等以上だと時間を要します。結局、買って慣れてから・・どうも求める音と違う
となりがちです。

先日、オフ会の方が落札された超格安Harbeth HL5(手渡し条件)を取りに大阪まで付いて行きました(笑)
ついでに河口さんを久しぶりに覗きましたけど・・良い音で鳴っていませんでした。
耳が肥えてしまったと自覚しました(^^;

十分良い音をもオーディオ虫が音楽じゃなくて機器に・・・早い話が買いたい虫かも
ボディ&レンズ収集と同じで弄りたい虫じゃよりも持っているだけで安心とか・・・(笑)

私のクラッシッキク・コンデジ虫がようやく収まりました。
※欲しい昔コンデジを全部買って・・気に入ったものは同じもの3台が片手ほど(笑)
(それでも安価な一眼ていどの費用でした)

2013/11/12 02:14  [1300-97]   

AR Connoisseur 50T

sunachiさん

肝心なことをすっかり忘れていました。
あらためてスレッドタイトルに同意いたします。
スポーツ観戦に例えれば、スタジアムに足を運ぶのかそれともTV観戦なのか、の違いのようにも察せられます。しかしながら、両者とも面白いことにかわりはございませんね。

私事で申し訳ございませんが、もうひとつトピックスがございます。
ある方から添付画像のSPを譲り受けることとなりました。古い機種なので、あいにくスコーカーとウーファーのウレタンエッジが破損しておりますが、当時の代理店に修理を依頼して永く愛用したいと考えております。
相変わらずのマイペース故、遅々としてなかなか捗らないとは思いますが、またお知らせいたしたいと存じます。

2014/3/22 10:12  [1300-111]   


オーディオ再生は、生演奏を超えるか?の掲示板に
オーディオ再生は、生演奏を超えるか?の掲示板に新規書き込み
全員投稿可
オーディオ再生は、生演奏を超えるか?
オーディオ再生は、生演奏を超えるか?をお気に入り登録
運営者:
sunachiさん
設立日:
2013年4月11日
  • 注目度:

    117(お気に入り登録数:3件)

タグの登録はありません

該当掲示板はありません

ページの先頭へ