縁側 > カメラ > お前もコンデジにしてやろうか?
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

デジカメから、フィルムまで。どちらかというとコンデジ中心ですが、レンズ交換式も。
基本的に限られた予算・機材で、足りない物は鍛錬と工夫でカバーするというのがモットーとしていますので、あまり高い機材のお話しは多分しないと思います(^^)

  • お前もコンデジにしてやろうか?の掲示板
  • お前もコンデジにしてやろうか?の伝言板
  • お前もコンデジにしてやろうか?の投稿画像
お前もコンデジにしてやろうか?の掲示板に
お前もコンデジにしてやろうか?の掲示板に新規書き込み

外箱 フロント リア 大きさ比較

無事到着したので、COOLPIX P310と合同でハンドリングテストしてきました。
まずはパッケージですが「リファビッシュ」品を買ったので、パッケージはとてもシンプル。
グリップ的な「ふくらみ」が案外良くて、COOLPIX P310と比べて格段に握りやすいです。それでいて、両機共に胸ポケットに楽に入ります。

※私は元々「おもちゃ」として買ったから自分的には何ら問題ありませんが、「リファビッシュ」品にもピンキリありますので、本機で使いたい人は安易に「リファビッシュ」に手を出さない方が賢明です。今回の品は、初期不良品に対すして、アウトソーシングではなくサムスンが直にリファビッシュしたものであろう?品っぽく、程度も上々でした。

2013/3/12 21:11  [1235-17]   

バッテリー比較 保護フィルム(但し、自己責任で)

(1)バッテリーに関しては、予想が外れ、D-LI68/NP-50とは互換性がありませんでした。
・D-LI68/NP-50よりも横幅が狭く、かわりに厚みがあります

(2)アメリカから輸入する場合、基本的に充電コネクタはそのまま利用出来ます
USBケーブル+充電変換コネクタ(Aタイプ)のセットが附属します。
韓国やヨーロッパから輸入する場合は、C→A変換アダプタが必要です

(3)液晶保護シートについて
日本では流通していない機種なので、ピッタリ合うものは無いと思います。
WB150FとCOOLPIX P310を並べてみると、液晶のサイズは怖いぐらいにピッタリ一致かなと。
念の為、カメキタに持ち込んでサイズが近い液晶保護シートを探して貰ったら、エツミ E-7152「プロ用ガードフィルム Nikon COOLPIX P510/310用」が一番近いですねという事で、予想は的中しました。(サイズに対してピッタリすぎて張り方間違えると少し余ってしまう可能性もあるとの指摘も頂きました)

2013/3/12 21:28  [1235-18]   

なんと日本語対応!! UI 手ぶれ補正(O.I.S) 【参考】サイバーショットのUI

日本市場では参入していないのに「日本語対応」していました。ミラーレス機のNX1000の試用レポートなどでは、日本語未対応なので英語モードで使用の記事を見かけたことがありますし、日本でも自分撮り用に人気があり、輸入品が販売されている同社のコンデジMV-800でも日本語未対応だったはずですが(MV-800が日本でも人気なので、機種によっては対応しているものもあるのかも)

また、手ぶれ補正は「O.I.S」なので、フジ同様にパナから技術を買っているようですね。
UIは、ソニー(サイバーショット)に近いかな。セルフタイマー使用時の電子音とカウントダウンは、サイバーショットと言うよりNEXっぽい印象を受けました。
後発でのし上がる為には、既存の技術まで自社で全て賄うのではなく、買える技術は買って、そのぶん資金と人員を新技術の開発に振り分ける事で、サムスンは日本企業を打ち負かした訳ですから、極めて合理的な経営判断だと思います。個人的にはね。

2013/3/12 21:39  [1235-19]   

ワイド端 ワイド端 テレ端 テレ端

お待ちかねの? 作例です。まずは「高倍率コンパクト」らしく、ワイド端(22.3mm?)とテレ端(432mm?)で遊んでみました。
マクロモードにするとテレ側でもそこそこ「寄れ」ますので、あとは使いこなし方次第でしょうか。ワイド側のマクロ時の最短撮影距離は公称約5cmですが、もう少し寄れる感じ。テレ側もAPS-Cデジイチの望遠レンズに比べれば随分寄れると思います(キットレンズの望遠ズームだと、何処の会社も大体1m前後は必要だし)

テレ端に関しては、マクロではAFが合焦しないシーンもあるようです。MFにも限度があるようです。ただし、13倍ズーム程度までなら比較的合焦しやすいです。
ワイド側のAFは通常AFはかなり早いです。マクロもコントラストAFが苦手としているシチュでなければ問題なく合焦します。
こと、ワイド側をスナップ用に使う場合は、爆速級?

2013/3/12 21:55  [1235-20]   

COOLPIX P310 WB150F COOLPIX P310 WB150F

本当は画角の違いを調べる予定でしたが、三脚の位置がずれたようで比較が出来無いため、今回は発色の傾向の違いのテストのみになりました。

「ペンタ機の記憶色」近づけるチューニングが出来るかが知りたかったのですが、意外にニコン機のPictureControlでVIVIDにした方が「コッテリ感」が出るようで今回は裏面照射CMOS機であるCOOLPIX P310のほうが、CCD機であるWB150Fより「青空」を表現しやすかった結果となりました。
サムスン機のデジカメのエンコーダ部分はペンタ製のものが採用されている(かつてのサムスンGXマウント機はペンタ機と姉妹機だった事もあり)機種もあるようですし(今でもそうなのかはっきり解りませんが)、上手いことチューニングすればWB150Fのほうが「ペンタらしさ」が出せるかもしれませんし、ニュートラルな味付け傾向なのかもしれません。

おいおい、弄っていくウチに解るかな

2013/3/12 22:10  [1235-21]   

COOLPIX P310 WB150F COOLPIX P310 WB150F

お次は、テーブルフォトでの対決です。
高級コンパクトの低倍率機 と 普及帯の高倍率コンパクトという、カテゴリーの異なる機種で対決してもさほど意味はないでしょうが、せっかくなのでやってみました。

・被写体は高さ7cm(台座含む)、幅5cm程度の大きさがあります。

さすがにマクロ時最短2cmまで寄れる上に、開放F1.8が使えるCOOLPIX P310のほうがワイド側は圧倒的(撮影意図に合うかどうかは別として)かも。ただし、限界まで寄るとカメラや人間の影が入るので逆光・半逆光とレフ板を活用したライティングが必要になってきますね。(今期はライト2灯、銀レフ2枚使っています)

テレ側は画角もワーキングディスタンスも違いが大きいので単純比較は出来ませんが、それでも焦点距離が長くなるWB150のほうがテーブルフォトにおいても「ぼけ」を出しやすいのかもしれません。(COOLPIX P310もテレ端は並ですからね)

2013/3/12 22:21  [1235-22]   

COOLPIX P310 WB150F WB150F WB150F

お次は水の表現です。
ピーカンの屋外で低速シャッターを切ろうと思っても、両機種とも内蔵NDがありませんし、フィルタ装着もできませんから、最低感度にして、プラス補正(許容できる範囲内で)するぐらいしか手立てはありませんね。絞るといっても1/2.3型機で絞り上げてもね。
4枚目のようなシチュなら、レンズの暗さを利用かつ、三脚&セルフタイマー使えば1/60secより落とせそうではありそう。(今回は時間の関係でそこまでやりませんでしたが)

そうそう、WB150FはND絞りオンリーの機種と異なり、羽根絞りも備えているようで数段階絞りを調節可能です。ただし、1/2.3型センサー機ですから回折とのトレードオフになるでしょうし、絞らなくても元々被写界深度は極めて深いでしょうが。

2013/3/12 22:31  [1235-23]   

最後に逆光や斜光を意識して、いろいろ遊んでみました。
さすがにもろに太陽を入れると柔らかい印象の画になりやすいですが、これを逆に利用出来ればいいかもしれません。ゴーストは入りにくいようですし、コーティングも優秀なのかも。
「シュナイダー」銘を名乗っている一定基準をクリアしたレンズでしょうし。(パナライカ、ソニーツァイス同様、本家ではなくサムスンシュナイダー)

2013/3/12 22:36  [1235-24]   

モードダイヤル 設定モード ASMモード

【参考】モードダイヤルについて
本機では、日本のコンデジとは考え方が異なるモードダイヤルの使い方をしています。
「時計の設定」「グリッド線の表示」「PCとの接続時の動作」など、そんなに変更の頻度が高くないというか、一度設定したら滅多に変更しない項目は、このダイヤルに回して設定するようになっています。記録メディアのフォーマットもこの位置にダイヤルを回さないと出来ません。

※ただし、初回起動時はモードダイヤルがどの位置にあっても、時刻やタイムゾーンの設定画面が起動します。

Wi-Fiの設定に関しても、モードダイヤルを「Wi-Fi」にして設定します。
これらの設定項目は、頻繁に変更しないですからあえて、設定/Wi-Fiの位置にダイヤルを回さないと使えないようにしてあるのでしょう。
そのかわり、通常の撮影モードではメニューボタンを押して表示される項目は1ページ目で大体事足りますし、メニュー自体がシンプルです。

メディアのフォーマットに関しては、下手に行うと画像が消えてしまうので、通常の撮影モードでは行う事が出来ないよう、「設定」の位置でないと出来ないようにしているのかと思われます。また、再生モード時に「全消去」はできません。一覧から複数を選択して削除することは出来ます。全部消したければフォーマットですな。
色々と日本のカメラとは考え方が違いますが、これはこれで合理的で、理に適っています。
日本のマニアは「これじゃあ使えないよ」とこぼす人もいるでしょうが、カメラの全モデルががマニアの為に作られているわけではない訳で、マニアを対象としていない機種に関しては、日本のメーカーも、安易にフォーマットさせないようにしたり、時計の設定など殆ど変更しない&不用意に買えると厄介な項目は、設定ダイヤルで隔離してしまう方法は、見習うべき点かもしれません。

ちなみにASMモードはひとつにまとまっています。この位置に合わせると、A/S/Mどれにするかを選択してそれぞれのモードに入ります。このグレードの機種を使う層は、ASMはそこまで使わないから集約しているのでしょうね。それでもASMが使えるのは大きいですので、一手間掛かるけど、発展的な使い方もできるようになっています。
ただ、ASMモードのメニューはアプリが立ち上がって行うような印象で、GALAXYなどと共通の制御アプリが使用されているのかも

2013/3/18 00:52  [1235-25]   

画像調整 シャープネスなども弄れます

Pモードなどで使える「画像調整」機能では、

・シャープネス
・コントラスト
・彩度

が±2ずつ調整可能です。やわらかいソフトフォーカス的な画が欲しい時はシャープネスなどをマイナス側に、風景などでカリカリシャープな画が欲しい時はシャープネスをプラス側MAXにして彩度とコントラストもプラス側MAXにするなど色々調整して遊べます。
次回テスト時には、この辺の意外にも迫ってみようかな

2013/3/18 00:57  [1235-26]   


この掲示板の新着スレッド

認定メンバーのみ投稿可
お前もコンデジにしてやろうか?
お前もコンデジにしてやろうか?に認定メンバー申請 お前もコンデジにしてやろうか?をお気に入り登録
運営者:
股太郎侍さん
設立日:
2013年1月21日
  • 注目度:

    183(お気に入り登録数:3件)

該当者はいません

該当掲示板はありません

ページの先頭へ