縁側 > その他 > 太陽光プランニング
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

10/29より
----------------------------------------
-------------------------------
メールメンバーの方は締め切っていますので基本的には都度更新はありません。
----------------------------------------
-------------------------------
掲示板は開放しますのでご希望の方はメンバーを募って自発的に活動をしてください。


個人で10kw以上太陽光パネルを設置する際に通常SI屋が行う商流確保や申請・工事段取り等
行う必要があります。

まだまだ法制化されたばかりで全国的にも実績が少ない為、
情報は少ないと思います。

有益な情報交換の場所になればと思います。

  • 太陽光プランニングの掲示板
  • 太陽光プランニングの伝言板
  • 太陽光プランニングの投稿画像
太陽光プランニングの掲示板に
太陽光プランニングの掲示板に新規書き込み

スレ主 パッドさんさん  

以前、この掲示板でお世話になりました。
小規模ながら、全量買い取りの発電所をDIYで製作運営でき、大変有意義な経験をさせていただきました。
現在、DIYで余ったパネル5kw分を中古のオムロンKP44M-J4にて実家の庭に余剰配線でDIYしようと計画中です。パワコン用ブレーカは30ATですが、パワコンから主幹ブレーカまでが約40メートルと離れており、CV5.5だと約3.3V、CV8でも約2.3Vと電圧降下が大き過ぎる気がします。これでは、電圧が低くて、売電できない気がしていますが皆様のご意見をお聞かせください。
因みにCV14だと約1.3Vの計算結果でした。
よろしくお願いします。

2015/12/25 17:02  [1092-4030]   

 CIS愛好家さん  

>パワコンから主幹ブレーカまでが約40メートルと離れており

当方の発電所も、パワコンから分電盤までが40メートル以上あり、設置業者さんは計算ソフトを使用して割り出した結果、22sqを使用して工事してくれました。

http://cis165300.blog.fc2.com/blog-categ
ory-30.html


昨年の8月以降現在まで、パワコン(KP55M-J4-SS)の抑制履歴を見ても、電圧抑制は皆無です。

2015/12/25 23:13  [1092-4031]   

スレ主 パッドさんさん  

CIS愛好家さん
お返事ありがとうございます。同じ様な条件でのご意見感謝いたします。
しかし、CVT22sqとはスゴく太いですね。びっくりです。
当方の条件でCVT22sqでしたら、電圧降下も約0.8Vと電圧抑制も発生しなさそうです。
先の野立てでCV22sq-3Cを受電の引き下げ線で使用しましたが、取り回しが大変でした。
やはりプロの施工においても電圧降下対策はきっちり取られている様ですね。
そのほか、ご意見ございましたらご教示願います。

2015/12/25 23:43  [1092-4032]   

太い線がいやであれば、直流を長い線にして、パワコンを余剰電力の既存分電盤に近いとこに設置してみてはいかがでしょう。
5.5の4芯のcvケーブルでしたら一本で2ストリング行けます。
直流のほうが高電圧になりますから、損失も少なくなるかもです。
わたしは、3.5の4芯を650メートルも使いました。馬鹿な私。

2015/12/28 11:58  [1092-4036]   

スレ主 パッドさんさん  

リーマン発電所所長さん
レスありがとうございます。
貴殿が取られたのは、直流側を長くする方法ですね。
一般的な住宅の配線の場合、直流側の方が長いためこの方式もありかもしれません。
直流側での電圧降下でしたら、売電できなくなることは少なそうですね。
しかし、650mは凄いですね。真夏にCV14SQ3Cを親子で頑張りましたが、大変でした。
もっぱら距離は20mほどでしたが…
余剰かつ旧パワコンのため、新制度対応が義務付けられる前に施工しようと少し焦っています。
またよろしくお願いします。

2015/12/28 19:12  [1092-4037]   

パッドさん。親子で作業なんてうらやましい。うちは、まだ4歳の男の子で、現場には完成したときに一度見せてあげました。カエルが、いてビックリしてました。
昔と違って身の回りにカエルや、虫がいない生活ですから。

直流ケーブルは、CD管を先にユンボでミゾを掘ってもらい埋設して、そこにケーブルを通すという作業。通線が楽になる泡タイプのスプレーやるとまだましでしたが、40メートル近いケーブルを通すのは大変でした。
結局、ストリングごとに通線するので、交流側で太いケーブルを一回通線するのと労力は変わらない気がしました。

おかげさまで、パワコンの電圧上昇抑制時間は全てゼロですが。

最初からCD管に通線したものを埋めるのが1番ですが、CD管の使用した長さをもとに、CVケーブルを発注したため、苦労しました。結局、足りなくて追加注文したのであまり意味無かったですが。

2015/12/30 18:50  [1092-4040]   

 CIS愛好家さん  

リーマン発電所所長さんのされた、直流回路を長くする、交流回路を短くするというのが、やはりセオリーであり、一番の得策だと思います。

やはり交流を長くするのは賢くありません。

画像は40メートルのケーブルを這わしたオムロン単相パワコンではなく、三相の10kWパワコン使用のシステムの発電グラフですが、分電盤までの距離が、

赤 最も近い
青 中くらい
緑 最も遠い

ということになります。(肌色は地域平均値なので関係ありませんので無視して下さい)

2015/12/30 22:54  [1092-4041]   

 チェア兎さん  

うちの計算だと直流を長くすると損失が大きいですが、抑制になったら仕方がないです。あと3相に変えると電流が小さくなるので抑制がかかりにくいです。いずれにしても事前の電流計算が大事です。

2016/1/8 22:46  [1092-4066]   


この掲示板の新着スレッド

認定メンバーのみ投稿可
太陽光プランニング
太陽光プランニングに認定メンバー申請 太陽光プランニングをお気に入り登録
運営者:
カプチーノ555さん
設立日:
2012年8月18日
  • 注目度:

    7(お気に入り登録数:231件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ