縁側 > その他 > 太陽光プランニング
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

10/29より
----------------------------------------
-------------------------------
メールメンバーの方は締め切っていますので基本的には都度更新はありません。
----------------------------------------
-------------------------------
掲示板は開放しますのでご希望の方はメンバーを募って自発的に活動をしてください。


個人で10kw以上太陽光パネルを設置する際に通常SI屋が行う商流確保や申請・工事段取り等
行う必要があります。

まだまだ法制化されたばかりで全国的にも実績が少ない為、
情報は少ないと思います。

有益な情報交換の場所になればと思います。

  • 太陽光プランニングの掲示板
  • 太陽光プランニングの伝言板
  • 太陽光プランニングの投稿画像
太陽光プランニングの掲示板に
太陽光プランニングの掲示板に新規書き込み

スレ主 あかほっぺさん  
マイベト新エネルギー製アルミ架台 スクリュー杭は亜鉛めっきスチール

東北電力管内は今のところ私だけかと思いますので、架台設置途中ですが報告を。

建設地は以前は雑木林(地目雑種地:非農振)だったところを伐採、根きり後、粗整地しただけです。
設備は5.5kW×5の27.5kWを予定しています。

パネルはチェア兎さんに手配していただいていましたが、架台は自前で中国から輸入しました。
架台が仙台港に到着したのは7月上旬でしたが、スクリュー杭の打ち込みに使う道具が無かったのですが、投資大好きさんが所有するドライバを(自前工事が空いているので)レンタルしてもいいとのお話があり、ありがたく使わせていただきました。

長引いた梅雨の影響で打ち込み終わったのが8月初めでした。
その後アルミ架台の組み立てをほぼ一人で進めております。
スクリュー杭の前後間隔が許容ぎりぎりだったり、支持脚取り付け用のボルトが入れ忘れだったり、ドライバーを投資大好きさんにお返しした後に、前後の高さ違いが見つかったりと、いろいろ解決しながら進めております。

2013/8/18 22:08  [1092-1425]   

 融資待ちさん  

詳細な写真、参考になります。感謝!

アルミ架台とのことなので、電食対策でボルト・ナットはSUS製でしょうか?

当方1号発電所は業者設置でやる予定ですが、2号発電所の設置予定場所は土地面積が狭いため、投資コストの観点から自作での設置を検討しています。
差し支えなければ、輸入された架台の10KWあたりのコストを教えていただけませんでしょうか?
スクリュー杭は架台とは別手配ですよね?

2013/8/18 22:55  [1092-1426]   

 せせらきさん  

私も自己施工なので、写真とても参考になります。
部材を業者さんから購入したのですが、自己調達で増加を考えています。

教えていただきたいのですが、
スクリュー杭打込みドライバは電動ですか? 
そのドライバは、何cm位まで打込み出来るのでしょうか?

雪はどのくらい積もる場所ですか?

2013/8/19 01:35  [1092-1427]   

 投資大好きさん  

輸入スクリュー杭打込みドライバーですが200Vにて作動します。
打ち込みは114φ×1600の杭まで施工することができます。

ただ、大きい石等があると杭が入らないこともあります。

2013/8/19 09:27  [1092-1428]   

スレ主 あかほっぺさん  

>> 融資待ちさん
ボルト・ナットはSUS(304)です。
スクリュー杭は、架台やさんさんに一緒に手配して貰いました。
写真を見て頂けると分かりますが、フランジの穴部分があまり見かけない形状だと思います。
回転させて杭を打ち込みますが、単なる穴だけの場合は前後杭で穴位置を出来るだけ合わせる必要があります。それでもぴったり合わせることは不可能なので、調整用プレートを使うものが多いと思います。
この杭の場合は穴が30度ぐらいあるので、左右方向はそれほど気にすることはありません。前後方向のずれは、取付プレートで15mm位(前後とも合わせると30mm)までならOKです。

価格ですが、私の場合仙台港までの輸送費・通関費用込み、関税・消費税抜きで230USD/kW位でした。杭込みです。仙台港へは自分で取りに行きました。

>>せせらきさん

投資大好きさんからお借りしたスクリュー杭打込みドライバは電動で、200V 単相 10Aなはずです。メーカーHPを見た感じでは、76mm杭の場合、1.6mが目安です。

積雪深は65cmの地域です。

2013/8/19 09:43  [1092-1429]   

せせらき さん  

2013/8/19 18:52  [1092-1430]  削除

スレ主 あかほっぺさん  

架台の1kWあたり金額に間違いがありました。
 > 230USD/kW
   ↓
  260USD/kWです。

2013/8/19 15:54  [1092-1431]   

 Moon昴さん  

綺麗な架台ですね。
私の架台は錆は出るわ、ボルトは酷い精度でネジが回らなかったりで、これが組み立てに手間取る原因になっています。ステンレスのボルトとはうらやましい。
私の架台よりは高価ですが、工期や後々のメンテを考えたらアルミでその価格なら、いいですね。

私は色々と時間がかかりすぎていて、最近はお疲れモードです。

2013/8/19 22:42  [1092-1433]   

 融資待ちさん  

あかほっぺさん、架台コストの情報ありがとうございます。ざっと130万/50KWという計算になりますね。
私の手元にある業者の見積もりでは、施工費を別にして200万円の前半の架台コストになっています。あかほっぺさんの使われている架台であれば、約半分程度のコストですむ計算になります。

自作設置のメリットは、架台とかのコストを下げて、本来発電に寄与するパネルの部分により多くの金額を投資できることですね。
業者設置の場合、寿命保障とかがからんでくるので、架台部分のコストが膨れ気味です。手元の見積もりを見ると、パネル代の1/3相当の架台コストになってしまっています。

スクリュー杭も、調節が楽そうでいいですね。間にプレートを1枚挟むのも見かけますが、直接締結できるならそのほうが良いと思います。

スクリュー杭を施工する場合、最初に水糸で水平ライン(高さ方向)を決めて、その高さになるように調整しながら埋め込んでいくのがコツのようです。
埋め込みすぎたものを逆回転させて引き抜いて高さをあわせることは可能ですが、引き抜き強度の低下や、後日の不陸の原因となってしまいますから。

2013/8/20 02:36  [1092-1434]   

 Moon昴さん  

水糸、、、結構イラつきますよ。
風でゆらゆら、位置がズレます。
杭も1cmもズレずに打ち込むなんて、手でホールドする杭打ち機では無理。
あわせたつもりが、気づいたら前に打った杭に水糸がひっかかっていて、高さが変わっていたりして・・・糸を離して置けばいいんでしょうが、かなり離しておかないと・・・
杭も完全に垂直に打ち込むのは難しいし、打ち始めの頃に打った杭は斜めに入ってしまったのも結構あります。抜いて打ち直し難しいです。一度打つと穴にクセができるので。
結局、打ち直すぐらいなら、逆回転で抜く方向へ戻すだけにしておいたほうがまだ良いのではという感触です。

高さをキッチリ合わせている方はトランシットなどを使って調整しているようです。

もっとも私の架台のようにそもそも架台の精度が悪いと、架台を組んでみたら鋼材の穴の位置が合わなかったり、フランジ面がそもそも水平じゃなかったりして、架台を乗せたら高さが合わない!
なんて事も。

結局、組んだ架台を乗せた状態で両端の架台から水糸を張り、パネル面が平らになるように、架台を降ろして、杭を微調整・・・とかやってます。
逆回転も多用。打っちゃったものを調整するにはコレしかないです。
架台の構造が杭の高さでしか高さ調整できない仕様なので、そうするより他ない。

2013/8/20 08:47  [1092-1435]   

スレ主 あかほっぺさん  

>>Moon昴さん
架台自体は、かなり綺麗だと自分でも思いました。
耐久性については使ってみないと何とも言えませんけどね。
家族の協力で組み立てているので、アルミ部材は軽くて助かります。

>>融資待ちさん
私も国産の架台を見積もって貰いましたが、200万円台後半(工事費別)という結果でしたので、ちょっと価格競争力が…、と思いました。それなら架台無しにしてパネルを増やして、地面にべた置きした方が発電量稼げますからね。

水糸はもちろん使いました。土地が若干傾斜しているため列ごとに高さを変えているのですが、別の列に高さを合わせたような箇所があり、打ち込み終了後に「なんか高さが違うな」という所がありました。結局、長い鉄の棒で回しました(泣)。

2013/8/20 09:41  [1092-1436]   

 チェア兎さん  

私が亜鉛めっきの架台を使ったですが、現場から遠いからメンテナンスを考えて現在もアルミを調達していますが、敷地の一部の地面下に埋設物があるらしいので、改めて考えたのは縁石でできた架台でパネルを地面に置いてもいいのかな?それについて経験した方がいますか?ぜひ聞かせて頂きたいですね。

2013/8/20 12:08  [1092-1437]   

 せせらきさん  

野立てでの縁石架台というものがあるのですね。
平らな土地だと施工が早そうですね。

あかほっぺさんの架台は、何度・何wパネル×何段載せですか?
コンパクトで強度も良さそうですね。

敷地の制約がないとして、コスト・強度で考えると、何段位がよいでしょうか?
みなさんいかがお考えですか。

2013/8/20 17:20  [1092-1438]   

スレ主 あかほっぺさん  

>>せせらきさん

写真の架台は、パネル横長設置で20度 245W多結晶 3段です。
別の場所に、15度 4段という架台もあります。
15度の方は小さめのパネルなので、ほぼ同じ高さになります。
自家設置ですから、高くても背丈ぐらいに納めました。

積雪が多くなる場合は、滑り落ちた雪が溜まって凍り、下段パネルに
負荷を掛けてしまうので、状況を見ながら排雪するつもりです。

架台強度については、一概に何段がいいとは言えないと思います。
以前にも活発に書き込まれていましたので、古いスレッドを探して
自分なりに考えましょう。

2013/8/20 18:48  [1092-1439]   

 猫さん961さん  

>野立てでの縁石架台というものがあるのですね。

ブロック架台の前身は自動販売機用のレール付のコンクリート足でした。
かなりの重さがあり、試作しましたがブロック架台より高くつくので断念しました。
結構自由度があって作りやすかったのですが・・。
フラットの屋上や整地しただけの土地で設置可能です。

2013/8/23 13:08  [1092-1443]   

 acrefieldさん  

初めて書き込みさせていただきます。自宅の陸屋根には縁石置き基礎で設置しました。
業者任せでしたが、コンクリート縁石と専用のステンレス金具を使っています。

その後野立てを画策中ですが、杭打ちが必要なく重機を使わず自前で簡単に設置できるので置き基礎も検討しています。専用金具の見積もりはパネル1枚約7K、縁石を加えると32K/kWくらいになりそうです。

2013/8/28 14:37  [1092-1473]   


この掲示板の新着スレッド

認定メンバーのみ投稿可
太陽光プランニング
太陽光プランニングに認定メンバー申請 太陽光プランニングをお気に入り登録
運営者:
カプチーノ555さん
設立日:
2012年8月18日
  • 注目度:

    5(お気に入り登録数:234件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ