縁側 > その他 > のんびり日記帳
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

スピーカー、アンプの自作を始めました。

音楽は感性の世界ですが、音とオーディオは科学の世界だと思います(難しいですが 爆死)。

音とオーディオは首をツッコムと奥が深いです。

お金を描けずに、いい音、好み音を出すには、手間暇をおしまいないことですかね??


オーディオだけではなく、毎日の出来事、ボヤキなど、様々なことをのんびり、気楽にやっていきます。

よろしければのぞいて、なんか書いてください。

  • のんびり日記帳の掲示板
  • のんびり日記帳の伝言板
  • のんびり日記帳の投稿画像
のんびり日記帳の掲示板に
のんびり日記帳の掲示板に新規書き込み

名ばかりのサブシステム スピーカー

本日はかつてのメインシステムのご紹介です。

といっても、システムコンポです。

ビクター、ウッドコーンの初期型、A-10です。


本機の特徴は、

ウッドコーンシリーズ初のネットワーク介さない、バイアンプ駆動 。

プレーヤーとアンプのセパレート化です。


システムコンポですが、ビクターこだわりの商品だけあって、なかなかの音質です!。
低音は無理矢理感がありますが、聴いていると、あたたかく、ホッとするサウンドです。

設置に配慮すれば、素晴らしい音楽を奏でてくれます。
古い機種ですが、いい音です。

さぞ現行機は素晴らしいサウンドなんでしょうね。


単品コンポのような発展性、好みの音づくりはできませんが、スペースファクターに優れ、デザインのまとまりも良いので、インテリアや日々の生活に溶け込みますね。


現在は寝室&書斎で時々の稼働です。

2012/7/28 14:59  [1080-49]   

 samsam2705さん  

レザー好きさん、こんにちは。

VictorのウッドコーンSPは、私も評価しています。写真のSPは9cmくらいのサイズですか?

柔らかいけど、切れのあるいい音しますよね。

システムコンポの割には、結構価格も高い。

そういう意味では、本格コンポに入る前段には適した機種だと思います。

おまけに、バイAMPですか・・・手が込んでますね・・・AMPにチャンエルデバイダー付き??

最近のシステムコンポはi−podやPCオーディオを意識した入出力やDAC部分が含まれているケースが多いです。

1台でいろいろ楽しめる機械になっています。

PS:この機種からいきなりアキュへトラバーユですか・・・凄いですね(感心!!)

2012/7/28 18:34  [1080-54]   

samsam2705さん、こんにちは。


スピーカーのウーファーの直径は11センチです。

そうですね、チャンネルディバイダーはアンプに内臓されています。
なので、基本的にこのスピーカーはアンプとセット扱いです。

なお、アンプはバイアンプ駆動とシングル駆動の切り替えができるので、他のスピーカーと接続して楽しめます。

SX-M3とSA-14で試しました。
ボリュームを上げればいい感じですが、少しでもボリュームを落とすと、音がやせすぎ、だった記憶があります。


DACとしても使えますし、音質的にも良いと思います。


A-10→E250ではありません。


A-10
→インテグラ(オンキヨー)・DTC-7+DTA-7

→マランツ・PM-15S2

→オンキヨー・A-5VL

→現在に至るわけです。


PM-15S2とA-5VLは売却し、DTC-7+DTA-7は押し入れの肥やしです。

無駄にアンプだけ買い換えてしまいました。


お恥ずかしい、笑ってください。

2012/7/28 19:06  [1080-55]   

追伸です。


DTC-7+DTA-7とA-5VLとPM-15S2は1、2か月おきに、設置し直しては聴いておりました。

が、私にはどれも一長一短な感じでした。


DTC-7+DTA-7は私にはあこがれの名機ですので、売却しておりません。
安いですし。


ウッドコーンの音はsamsam2705さんがおっしゃる通りの音でございますよ。

2012/7/28 19:30  [1080-56]   

 samsam2705さん  

レザー好きさん、こんばんは。

成程ね、いきなりアキュユーザーになる訳じゃないんですね。

それも、相当の投資を繰り返した挙句だったんですか。

DTC-7+DTA-7なんかは、「AVセンター」なんて言葉が踊っている時代を感じさせます。

そういう意味では、私の場合は軽症だったかも知れません。

確かにサラウンドというのも、一度は経験したくて、マランツSR6004を導入し、CSP、BSPも付けました。

しかし、結局2チャンの方が音質がいいのと、SR6004がまるで炬燵の如き、放熱するので、勿体ない。

その意味では、全チャンネルデジアンのDTA-7の方が理に適っているように思います。

そんなこんなで、今や2チャン専門です。SWも敢えて不要と感じています。

合研LABのフォノEQは、サブソニックフィルターが無いので、APLを動かすと、結構CM−5のコーンが揺れています。

ウレタンエッジに悪さしなければいいけどと、ちょっと不安です。

DL103→PH53の方はフィルターが付いているので、過負荷にはなっていません。

GRADOを使う時は、合研なので、微妙ですね。

それなりにCDもあるので、LPに固執せず、ある程度分散させながら使うべきかも知れません。


2012/7/28 20:32  [1080-57]   

こんばんは。


あら、今はAVセンターって、いいませんか??。


私もサラウンド<ステレオになりました。


サラウンドも良いのですが、映画は観だすと一本2〜3時間、ぶっつ続けですよね?。
なので使用頻度がオーディオよりも少なります。

ステレオ、オーディオも聴くので結局、上記のように。
さらにレコード、E-250もゲッツしたため、なおさらオーディオに拍車がかかりました。

最近はテレビもあまり観なくなりました。
極端ですかな。


ちなみにDTA-7はデジタルパワーアンプですが、かなりの発熱量です。
これはマルチチャンネルが理由ではなく、オンキヨーのデジタルアンプ全体にいえます。
発熱量はアナログアンプよりもあると思います。


ちなみにDTC-7+DTA-7でのサラウンドはダイナミック、大迫力です!!。
アクション映画なんて良い意味で、とんでもないです。

2012/7/28 22:58  [1080-59]   


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
のんびり日記帳
のんびり日記帳をお気に入り登録
運営者:
レザー好きさん
設立日:
2012年7月25日
  • 注目度:

    31(お気に入り登録数:21件)

ページの先頭へ