「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

空き家の縁側みたいなところにしようと思っています。
オープンです。空き家ですし、、、

家主は幽霊のように、たまに出たくなったら出てきます。
っていうか、出てくるのは幽霊ばっかりだったり、、、

音楽は楽しい
オーディオは虚しい

  • すの掲示板
  • すの伝言板
  • すの投稿画像
すの掲示板に
すの掲示板に新規書き込み

タグ:
音楽  

パート2

2013/12/3 00:50  [1020-298]   

Mingus / Oh Yeah

いままでジャズを採り上げていなかったので、最初はジャズからいきます。

チャールスミンガスのオーヤーっていうアルバムです。[Charles Mingus / Oh Yeah]

大好きなロックミュージシャンのジョニ ミッチェルがミンガスの追悼アルバムを出してたり、ジェフベックプレイで大好きな曲 グッドバイ ポークパイハット がミンガスのカバーだったりして、興味が湧いて、初期の傑作と言われている「直立猿人」「道化師」とこの「オーヤー」をCDショップで見つけたら買うってことにして、少しづつジャズ系のも聴くことにしました。

ミンガスはベーシストなんですが、このアルバムではピアノとボーカルで、ベースは弾いていません。でも、ミンガスのピアノ好きです。

ノリはロックです。フランクザッパとかキャプテンビーフハートとかに通づるものを感じます。
ジャズロックっていわれるジャンルのものも大好きだけど、フュージョンになっちゃうととたんに苦手に。ミンガスはジャズロックの前に位置する感じがします。

ジャズ通でミンガス好きな人にまだ会ったこと無いし、一般的には「直立猿人」や「道化師」の方が評価良いみたいです。ジャズ好きには、とっても聴きにくいアルバムなんでしょうかね?

私は多分ミンガスの音楽が好きで、ミンガスがジャズに分類されているってだけの話。幾つかジャズの名盤的なものを買って聴いてみましたが、ピンとくるものはあまりありませんでした。
でも、ジャズ好きのお勧めとか名盤とか言われてるのを気にしなくて済むようになりました。


2013/12/6 11:54  [1020-308]   

ミンガス/直立猿人

Oh Yeahの最後の部分に入っている20分を超えるインタビューを割愛して、ミンガスのベースも聴いてみたくなって、この直立猿人を聴いてみた。
そしたらなにか書きたくなった。

Pithecanthropus Erectus / Mingus

ジャケットからして、普通のジャズアルバムとは趣が違う。
でもオーヤーよりずっとジャズっぽい。オーヤーはもっと土着のブルースっぽい。

直立猿人はジャズなんだけど、なんかやっぱり他のジャズとは違う。ただ気持ちよく聴くことを許してくれない聴きにくさがあるし。多分ベースとドラムのリズム隊が強靭で、やっぱ、ジャズのドラミングなんだけど、ベースやバスドラがロック的なうねりを持っていることも一因かもしれない。

コンセプトアルバムらしいけど、同時としてはすごく斬新だったに違いないけど、今となってはそんなことはむしろどうでも良くって、ただ結果としてか、精神と肉体にいい按配で作用することが大事。とても気持ちよくて、すこし気持ち悪い。くせになる。もう10年以上聴いてきても、飽きない。

2曲目の「a foggy day」なんかはジェフベックの「Freeway Jam」なんかを思い浮かべたりしてしまう。ジェフベックはミンガスを愛聴してたに違いない、、、

2013/12/6 13:34  [1020-309]   

ジェフベック/ギター殺人者の凱旋(邦題)

そしてジェフベック。ブローバイブロー。

うちのオーディオはロック系が実は得意。これをかけたとたんに、スピーカーが、アンプが、すごく喜んで再生しているように聞こえる。

ジェフベックは以前はワイヤードっていうのが好きだったけど、いまはこれがベスト。ライヴもいいけど、ヤン ハマーがしゃしゃり出すぎていてno.3になっちゃう。

2013/12/6 13:55  [1020-310]   

BrandX / Livestock

Jazzっぽいのが続いてるので、もう一つジャズロックのいいのを紹介します。

Brand X / Livestock

フィルコリンズがドラムを叩きたくて結成したバンドで、最初のスタジオアルバムとこのライヴアルバムは秀逸です。
全編インストゥルメンタルでロックのドラミング、ロックのフレットレスベース、ロックのハヤビキギターとキーボードにマリンバとかパーカッションが入る構成で、ジャズっぽい演奏をしています。明らかに根はロックなんですけど。まあ、Brand Xってジャンルになっています。 

フィルコリンズってドラム凄いんですよ。ベースとギターも他のメンバーも超テクニシャンで結成された、超絶技巧ブリティッシュジャズロックバンドです。
特にベースのパーシージョーンズって素晴らしいプレイヤーで、フレットレスベースの独特な音が実に良く歌うというか、メロディー楽器のように弾きまくりで、強靭なリズムとグルーヴを生み出しています。パーカッションも凄い。

ジェフベックのはリズムが単調で飽きやすいんですが、ブランドXのはリズムが複雑に、有機的に絡み合い、生命を持ち、呼吸している感じです。ライヴでは特に、、、

2013/12/7 11:44  [1020-312]   

Joni Mitchell / Hejira

jazzつづきでロックのジャズっぽいもの

Joni Mitchell / Hejira

ラリーカールトンとかジャコパストリアスとか参加してます。
それを知ったのはずっと後になってからで、そんなのをすっ飛ばして、このアルバムはある種独特なサウンドです。ジャズじゃない、ロックでもフォークでもない、、、
ジョニの不思議な節回しの歌い方と、他に類を見ないコード進行のギタープレイ、歌詞世界の深度の深さ、そういったものがジャズメンのサポートで昇華したみたいな、、、
一目惚れならぬ一聴惚れしていらい、まだいつ聴いても惚れ直すことができる貴重なアルバムです。

2013/12/7 20:29  [1020-314]   

Genesis Revisited: Live At Hammersmith [Box set] Steve Hackett

今度はがらっと変わってGenesisっていうプログレバンドの。

これは実はジェネシスじゃなくってスティーブ ハッケットっていうもとジェネシスのギタリストが自分のバンドとゲストで作ったジェネシスのカバー、、、っていうかジェネシスそのものの音です。

Genesis Revisited: Live At Hammersmith [
Box set]
Steve Hackett

3枚のCDとライブのDVD2枚のボックスセットです。ほとんどがジェネシスの曲。昔の。
こうやって聴いてみると、ハケットのギターってクラシックのヴィオリンぽい。コンチェルトでオーケストラと一緒に旋律を奏でてる感じ。音の高さはビオラとかチェロに近いかなー?

ジョンウェットンってどうしてるのかなー?って思ってたら、ゲストで出てきた。

スティーブ ハケットって最近 Rails ってライヴアルバム出してたり、スタジオアルバムも精力的に発表してて、それが全部レベル高くて、とっても元気。とうに60は超えてると思うけど、、、

このアルバム Genesis Revisited は演奏も録音もいい(ってクラシックみたい)。曲も現代的なスパイスがすこしかかってて、古くない。却って聴いたこと無い人には新鮮かもって思います。

2013/12/11 00:59  [1020-325]   

Deep Purple / Live in Japan

ハードロックです。
Deep Purple / Live in Japan

Led ZeppelinにしてもDeep Purpleにしてもハードロックって言ってしまって良いんでしょうかね?
元祖ハードロックなんでしょうが、他のハードロックバンドとは違うような。

ジョンロードは晩年クラシックに転向して何枚かクラシックのアルバムを出してるようですし、リッチーブラックモアもブルースの影響の無い変則的なスケールで弾いています。
ドラムも音が軽めで手数が多いジャズっぽいドラミングだし、全体の音は薄く、アンサンブルを聴かせるような音です。

このライヴは全体的にジャズっぽいインプロヴィゼーション満載で、スペーシーなサウンドに仕上がっています。

2013/12/14 11:45  [1020-329]   

Genesis / Foxtrot

Steve HackettのGenesis Revisitedのライブアルバムが素晴らしすぎて、もう毎日見たり、聞いたりしています。その中でもWatcher Of The Skyっていう曲がカッコ良すぎで、Genesisnのオリジナルスタジオ盤を入手しました。一番ビックリしたのが、フィルコリンズのドラム。凄いです。キレがありパワーがありニュアンスたっぷりのドラミングです。
このアルバムは、Genesisの最高傑作で、ロックの歴史的名盤ですね。
いまさらながら、凄いバンドで凄いアルバムだとつくづく思いました。

2014/2/2 20:59  [1020-336]   

ブルックナーの廉価版シンフォニー全集。
Wurttembergische Philharmonie Reutlingen
というオーケストラで指揮はRoberto Paternostroという人です。どちらも、勉強不足のためか、聞いたこと無い、、、お城での演奏の様で、そのためか残響音が多いんですが、全体としては大変楽しめる演奏で、多分ブルックナーらしくないんでしょう、でも私はこれでブルックナーも好きになりました。大仰な感じが全くなく、歌うような流れるような演奏で、もしかしたらこの方が正解かもしれないとも思いました。
録音も良いし、値段は笑っちゃう位安くて、おすすめです。
この超廉価盤シリーズ、当たりが結構多くて、、、、

2014/2/8 01:41  [1020-337]   

Bruckner Symphonies 11CD

↑画像が出てない、、、

2014/2/8 10:58  [1020-338]   

rovo & system7 / phoenix rising

rovo & system7 の phoenix rising というライブアルバムです。Phoenixというスタジオアルバムを日本のrovoというバンドと一緒に行ったライブの様ですが、これが素晴らしい作品に仕上がっています。rovoというバンドは知らなかったんですが、良いバンドですね。ドラムが2人で(好きなパターン)とても日本的なゆらぎのリズムを生み出してます。スティーブヒレッジもよほど気持ちよかったんでしょう、弾きまくってます。彼のファーストソロアルバムのFish Risingから40年、最新のテクノロジーと強靭で緩いリズムをひっさげて、原点回帰した感じです。
こういう音楽を作ってくれたことに感謝したいぐらい、ほんとに素晴らしいアルバムで、素晴らしいミュージシャン達です。

2014/2/15 10:48  [1020-341]   

Bill Evans / Sunday at the Village Vanguard

Bill EvansのSunday at the Village Vanguardというアルバムです。ジャズですね。

レコード屋さんで安売りしてたのでつい買っちゃったやつですが、帰りしなCD-Walkmanで聴いて、衝動買して良かったって思いました。
ベースがとくにかっこ良くて、、、

2014/2/22 18:33  [1020-342]   

BECK / Morning Phase

ベックの久々の新譜で、モーニングフェイズというアルバムです。

朝の相

結論から言うと素晴らしすぎ!!
大好きなSea Changeというアルバムに曲調は似ていて、フォークでアコースティックな感じ。
スローで音数は極限まで切り詰められていて、曲の良さとベックの声の良さが全面的に音空間を支配していて、、、
一回で大好きになり、しかもなかなか飽きそうにない。まだ2月だけど、間違いなく今年のベスト10入り決定。
やっぱ、ベックって凄い!

2014/2/25 13:05  [1020-343]   

ミンガス アト カーネギー ホール

チャールス ミンガスでミンガス アト カーネギー ホールというライヴアルバムです。
Charls Mingus / Mingus at Carnegie Hall:ジャズですね。

ちゃんと表示できてるかな?英語がめちゃ苦手な掲示板ソフトなのよね、ここのは、、、(日本語を混ぜるといいみたい)

ミンガスは健康状態が優れず、しばらく活動休止していたようなんですが、これが復帰第一弾のライブのようです。
バンドメンバーに加えて、元バンドメンバーもゲストで参加していて、快気祝いリユニオンっぽい感じです。というか病気復帰アルバムっていうのはついさっき調べて知ったんですが、一聴して感じたことは、暖かくてノリノリの演奏なんです。いつもは緊張感に溢れたプレイなんですが、凄くウォームで、優しさと愛情に満ちていて、全体が強大なグルーブを生み出していく、、、と書いたのはグルーブが増大して加速していくのが1枚のCDを通して聴いているとはっきりと感じることができるからです。
こういう感じはベルベットアンダーグラウンドの2枚組ライブ以来の体験で、ゾクゾクさせてくれますよ。

2014/3/1 11:15  [1020-344]   

20th Century Masterpieces 16枚Box Set

EMI、20th Century Masterpiecesというボックスセットです。
20世紀から現代のクラシックが好きで、結構持っているんですが、最初はこのボックスからスタートしました。
いろいろ買って聴いているうちにそれなりに知識や聞く耳も鍛えられたと思っているんですが、久しぶりにこのボックスセットを聴き直して、その内容の素晴らしさに感動しました。

EMIは音が悪いとか、いろいろ言われているようですが、私はEMIの音が大好きです。
それに企画の良さと、良心的な価格設定、レパートリーの広さや名演の豊富さ、リマスターの巧みさ、ジャケットデザインのよさなど、とても高く評価しているレーベルのひとつです。

このボックスは美しい音楽がいっぱい詰まった宝石箱です。

2014/3/8 13:55  [1020-345]   

Neil Young / On the Beach [渚にて]

ニールヤングの「渚にて」というアルバムです。
ニールヤングは大好物で、ご飯2杯位なら軽くいってしまいます。
お気に入りもはんとに沢山あります。
今日はその中からのとっておきの1枚です。
LPだったらB面になると思われるヴァンパイアブルースから始まる後半の曲群が本当に脱力していて、虚無感満載で、軽く中毒になってしまいます。

2014/3/16 23:54  [1020-346]   

けんけんRX さん  

2014/10/7 10:56  [1020-347]  削除

やまざきさくら さん  

2014/10/7 10:58  [1020-348]  削除

Rage Against The Machine / レイジアゲンストザマシーン

Rage Against The Machineのデビューアルバムです。
燃えてます。
チベットの僧侶が抗議のためにガソリンを被り焼身自殺しているジャケットです。
熱いです。
機械に対する怒りというバンド名の機械とは現在の我々の住んでいる社会の機構のことだと思います。
怒ってます。
know your Enemyという曲では敵はアメリカンドリームだと。

ラップとロックの融合といったサウンドで、幾つかのフォロワーがメジャーになるなか、3枚のスタジオアルバムとカバーとライブを出してサッサと解散してしまいました。

2014/3/24 01:02  [1020-349]   

Lost in the Dream / The War on Drugs

The War On DrugsでLost in the Dreamという新譜です。
たまには新しいのも聴かなくっちゃね、
といってもオールドスクールのロックで、ブルーススプリングスティーンみたいな曲もあったり、カバーか?ってクレジット見ても何も書いてないし、多分Adam Granducelのオリジナル。 
Kurt Vileはもう参加してないみたい、なんだか寂しいような、2つの似たバンドが微妙に方向性が違っていくのも楽しみのような、でも二人一緒にやっているのが一番好きだったり、まいいや、そんなこと、これはとっても素敵なアルバムだしね。
ジャッケットいいですねー

2014/3/29 18:47  [1020-352]   

けんけんRX さん  

2014/10/7 10:59  [1020-353]  削除

最近引っ越しやら、海外出張x3カ所やら、雑草取りやらでほとんど書いてなかったけど、幾つかいいCDが溜まって来たのでボチボチまた書いてみるかな〜って思ったり、、

2014/7/10 04:46  [1020-356]   

SIA / 1000 Forms of Fear

SIAっていう可愛い女性の1000 Forms of Fearっていうアルバムです。
ポップスとかあまり聴かないし、わざわざCD買って聴くなんてことはあまり無いんだけど、ジャケットとタイトルに惹かれて衝動買いしてしまった。
ポップス系では有名な人の様で、私が知らなかっただけだけど、、、歌がうまい。
曲のセンスもいい。まだ聴き込んではいないけど、結構好き。
録音やマスタリングがあまり良くないのが残念かな。

2014/7/16 21:54  [1020-357]   

ロドリゴ イ ガブリエラ / Live in Japan

Rodrigo y GabrielaのLive in Japanというアルバムです。

ギター2つだけで演奏されていますが、Gabrielaさんのギターがパーカッシブで凄いんです。
スパニッシュギターの延長線上にある演奏なんでしょうか?
ギターってこんなことも出来るんだーって感心しました。

ライブをビデオで見ると、Gabrielaさんほんとにカッコいい。

2014/8/23 03:35  [1020-359]   

Unwound / Rat Conspiracy

Unwoundというバンドで、Rat Conspiracyというアルバムです。

レコードのボックスセットとMP3のみのリイシューで、Fake Train と New Plastic Ideasという2枚のスタジオアルバムと、EPやらラジオセッション、未発表曲なんかを収録しているらしい。

はっきり言って、Unwoundっていうバンドの存在自体全然知らなかった。

90年代のパンク/ノイズロック系らしいけど、ニルバーナみたいな音で、キングクリムゾンもちょっと入っていて、Sonic Youth やら Jesus LizardやBlack Flagも混ざっている。

バルトークにも影響を受けてるらしくて、それで少しクリムゾンっぽくも聞こえたのか?
イヤー、モロコノミ。
マイッタナ。

こんなバンド知らないで過ごして来た日々を、なんかもったいなかったなーって思っちゃう。
LPしか出てないし、CDはプレミアでなんか異様に高いし、しょうがないのでMP3で我慢するしかないのか?
ターンテーブル欲しくなってしまうじゃないか?

2014/8/27 01:22  [1020-360]   

Don Caballeroというバンドのセカンドアルバム

最近発掘したバンドでDon Caballeroというトリオのセカンドアルバムです。
これがベストって分けじゃなく、たまたま入手して現在ヘビロテしてるだけだけど、、、、

インストの曲しかこのアルバムには入ってなくて、全曲キングクリムゾンっぽくって、いや、もっとクリムゾンかも。
太陽と戦慄の続編って言われて聞かされたら、信じてしまうと思う。

最近お気に入りのUnwoundっていうバンドの分類タグの中に、マスロックっていうのがあって、それを頼りにいろいろ聞いてみたうちで唯一私の好みにジャストミートしたバンドです。

MathRockってマスマティックス=数学のマスです。大衆じゃなくって。

ドンキャバ、あまりにも好みなんで、次々買ってしまうと思う。
幸い、まだCDが入手可能だし。

いやー、ドラムがすごいのなんのって、、、

2014/8/30 02:05  [1020-362]   

The Stooges / funhouse

イギーポップ&ストゥージースでFunhouseというアルバムです。
これは、ずっと前から好きで、今もずっと好きなままです。
一度紛失して、買い替えたら、ボーナスCDが付いていて、そのボーナスが本当にボーナスだったので、とても得した気になれました。だいたいボーナストラックとか、違うテイクとか、デモとかいうのは興味無いんですけど、これはとってもいい。
このアルバムは全曲ロックしていて、名曲ばかり。ものすごく単純なコード進行や構成なんだけど、っていうか、同じリフを延々と繰り返しているような曲が多いんですけど、何度聞いても飽きないし、何度聞いてもノリノリになれる。

2014/8/31 18:04  [1020-363]   

SlintでSpiderland

Slintというバンドで、Spiderlandというアルバムです。
元祖ポストロックって言われているやつで、これは今聴くと新しくはないけど、良いアルバムだと思います。Mogwaiなんかはこの路線をずっとやってる感じ。

海なのかな?湖なのかな?温泉じゃなさそうだけど、温泉につかってるみたいな表情をしてます。

静かなクリーントーンにナレーションみたいなボーカル、たまに歌ったりもしてる、、、でいきなり轟音ディストーションギター。一緒になって叫んでみたり、、、

不安や狂気が現代では見えにくくなって、でも肌でひしひしと存在を感じてて、うーん困ったな〜っていう感じのアルバムです。ぬるま湯に浸ってて、気持ちいいんだけど、見えない底の方に不気味な何かが蠢いている、でも気持ちよくって出れないみたいな。

2014/9/18 23:17  [1020-369]   

Survival Knifeというバンドで、Loose Power

これは、UnwoundのリーダーだったJustinさんが始めた新しいバンドのデビュー作です。初期のメンバーでそのときはドラムを担当していた人をサイドギターに迎え、女性ベーシストと彼女の旦那さんがドラムといった4人編成のある意味すごくオーソドックスなバンド編成です。
サウンドの方はこれまたオーソドックスなハードロックで、ジャスティンさんも結構普通に歌ってます。
色々なリフやフレーズがちりばめられていますが、そのどれもが聞き慣れた感じで、クリシェっていうか、、、でもUnwoundの路線とは違ったことをやろうとしているのは伝わってきます。
最近ハードロックに少し飢えていたこともあって、聴いてて単純に気持ちいい?でも不思議なことに、なんか引っかかる、オーソドックスではない。

なんだか、普通の言葉や慣用句や常套句だけを意図的に使いながら、全体として異質な作品に仕上げている感じがします。
小林一茶とか後期の宮沢賢治とかの持つ単純さの奥に流れている独特な世界観みたいな、あるいは児童文学に時折見られるポッカリとあいた暗い淵のようなものによってロックのクリシェを解体、再構築し、ロックのメインストリームからモゾモゾと離れていってるような。
ジャケットを見ると、周りは乾いた熱い赤い土と岩ばかりで、昆虫も、それに乗っている集落の人もどうもサヴァイブできそうにない。昆虫には表情がなく集落もゴーストタウンかも知れない。
なんとか生き延びて、2nd,3rdと発表してくれることを願いながら最近頻繁に聴いてるアルバムです。

2014/9/21 17:25  [1020-374]   

Led Zeppelin レッドツェッペリン

Led ZeppelinのLed Zeppelinというアルバムです。
ファーストでなんという完成度でしょう!

このレコードも最近毎日聴いています。

1曲目のgood times bad timesという曲をフルコピー出来たんで、CDをかけながら一緒に合わせてギターを練習してるんですが、そのあといつも最後まで聴いちゃいます。
コピーして分かったんですが、バッキングのギターがすごく忙しいし難しい。なかなかスムース弾けなくてギクシャク、ジタバタしちゃう。短い曲なんで、簡単かと思いきや。ギターソロは忙しいの知ってたけど、、、

2014/9/22 20:36  [1020-375]   

The Rolling StonesでLei it Bleed

The Rolling StonesでLei it Bleedというアルバムです。
ストーンズは3枚ほど好きなのがあって、これはその1枚。
最高傑作?おそらく。でも他の2枚も最高傑作だと思う。

久々にCDをかけてみたら、音飛びとかひどくって、7曲目なんかは止まっちゃう、、、
前かけたときはいつだったか忘れてしまうぐらい前だけど、大丈夫だったのに。
また買うしかないかなー?こういうときのためにロスレスで保存してあるんだけど。
でも私が今後ビニルに行ったら、ビニルで買おう。
ビニル用に録音しちゃったものは、どうもCDにうまく音を落とし込めないのではないかと思っている。まともに変換出来てるCDってほとんどないもん。
このCDはCDが出始めたころに買ったやつなんで音のバランスの処理が上手く行ってなくて、本来の音とは別物になっちゃっている。ストーンズってもっとベースとかドラムが曲をリードしてて、ずっと重心が低いのがほんとだと思う。

2014/9/23 22:06  [1020-377]   

Frank Zappaです。Zappa in New Yorkという2枚組

最近の嬉しい発見のひとつ。
Frank Zappaが再販されてる。

少し前まで、買いたくても凄い値段がついてて、なかなか手が出なかった。

ザッパさんはいいのが沢山あって、これはその一つ。
ジャズやファンク、ソウルの要素が強く、とっても聞きやすいし演奏も録音もとてもいいです。

LPの音をCD化して音の変換が成功している数少ない例です、ロックでは、、、
音楽はシリアスにとっても真面目に作られているんですが、歌ってる内容はとってもおばかでいいです。

名前は聞いたことあるけど音楽を聴いたことがない人でも、ここから入っていけます。
でも、要注意。
出られなくなっても、私は責任を負いかねます。

こういう改造ものは(感性の)
自己責任ってことで。

2014/9/27 10:50  [1020-378]   

桜Celebrate さん  

2014/9/28 15:58  [1020-379]  削除

桜Celebrate さん  

2014/9/28 15:59  [1020-380]  削除

桜Celebrate さん  

2014/9/28 15:59  [1020-381]  削除

ブルーススプリングスティーン/ネブラスカ

桜Celebrateさん、気が向いたらまた来て下さいね。

これはBruce SpringsteenのNebraskaというアルバムです。

スプリングスティーンさんがアコースティックギター一本で歌ってるものですが、どのヘビーなロックよりヘビーで重たい。

私はこれが最高傑作だと思っています。スプリングスティーンさんの最高傑作だけでなく、ロックという名の芸術媒体が達成出来た頂点に位置すると思っています。

何百回と聞いていますが、さらにあと数百回は飽きることなく聞ける。
どうしようもない空虚感と無力感。   ハァーー、、、

ここには怒りも悲しみも逃避も批判もなく、今ここにあるむなしさを見つめ、ただただ一緒にいるような、、、
フォークナーやレイモンドカーバーに通じる、この「どうしようもなさ、ヘルプレスネス」はもはや芸術的な高みにまで到達していると思うのです。

2014/9/28 23:21  [1020-382]   

PIL/Public Image

Public Image LimitedのPublic Imageというアルバムです。
大衆想像限界

うちのスピーカー、Mordaunt Short MS10はパーフェクトに再生してくれます。
耳障りなキターを耳障りに、ジョンウォブルのベースを地を這いのたうち回るように。

オルタナティブの元祖だと思うんですが、Sex Pistolsのバンクの延長線上でもあります。
レリジョンという曲でほぼ全世界を敵に回し、いろんな国で発禁されました。
私もこれで友達を一人失いました。

2014/9/30 20:39  [1020-383]   

Philly Joe Jones / シックス クラシック アルバムス

ジャズのドラマーでPhilly Joe Jonesです。
結構好きなビルエバンスのアルバムを聞いていたら、お!このドラムだれ?って凄く気に入って、クレジットを調べて、Amazonで検索して買ったものです。

ジャズの有名なドラマーのアルバム幾つか買ってみたけど、どれもいまいちピッタリハマらなくって、Philly Joe Jonesは初めて好きになったジャズ系のドラマー。

どこが違うんだろーなーって。

2014/10/4 01:56  [1020-389]   

System Of Down / System Of Down

System Of a DownでSystem Of a Downというアルバムです。1st。

下降の機構

これをイヤホンで聴きながら外歩いてると、知らない人からハーイ!アレ?みたいな顔されることが多い。
私が無意識のうちにハーイ!って顔してるのかな?にやにやしながら歩いてるんだろうなー

とっても奇怪な音楽。メタルに分類されるのかも知れないけど、アルメニアっぽいメロディーがいきなり出て来たり、デスメタルっぽくなったり、、、
ドラムとベースは凄くレベルが高くて演奏はうまい。ギターとボーカルも上手いんだけど、個性的すぎて一般的な上手さとは比較出来ない。
とにかく音は面白くて楽しい。でも歌詞の内容は極めて真面目で社会的で政治的。泣いちゃった人もいる。
私はすっかり中毒になって、これを聴かないと年越せない感じ。

2014/10/5 02:35  [1020-390]   

Rivulets で I Remember Everything

Rivulets
I remember everything
RivuletsのこのアルバムはCDがなくって、MP3しか入手できない。
CD派の私には少し残念。

暗いフォークロック?
ダークアンビエントフォーク?(いま私が作ったジャンル)
実態はNathan AmundsonっていうSSW

最近知ったばかりで、アルバム通して初めて聞いたあと、すぐもう一回最初から聴き直した。
滅多にそんなことしない。100枚に1枚ぐらいの確率。1000枚に10枚、うん、そんな確率。

この気怠さはCowboy Junkiesに似てる。単にギターの音が似てるからか?
BeckのMorning Phaseにも似たミニマムな音数で単純な構成、でも一気に聞かせてしまうパワーがある。
ベルベットアンダーグラウンドにも似てるところがある。

合法的にトリップしてしまう。
ちょっと試してみるだけのつもりが、だんだん量が増えて、もうやめようと努力しても、すでに抜け出せなくなってしまいそう。

もう昨日までの私には戻れなくなってしまった。

2014/10/6 11:14  [1020-391]   

We Were Promised Jetpacks
Album: Unravelling

3rd Album

1stは若々しい感じで結構好きです。joy divisionっぽいっていう人がいて、買ってみました。
違うけど、これはこれでいい感じです、
2ndはあまり印象に残っていません。
3rdはかなり音楽的にも技術的にも成熟した感じがします。Pitchfork受けを狙ってるようなジャケットと曲。聞いてていいアルバムだなとは感じました。
ただ、なにか物足りない気もどこかでしてます。
上手になることで何かが見えなくなったような、そんな気がしてしまいます、

2014/10/7 03:11  [1020-393]   

We Were Promised Jetpacks

アルバムジャケットです。

2014/10/7 03:14  [1020-394]   

Bass and Mandolin

Chris Thile and Edgar Meyer

Bass and Mandolin
というアルバムです。

ジャズなのかな?多分、

マンドリンとベースっていう意外な(私が知らないだけ?)組み合わせで、興味本位で買ってみました。
聞いてビックリ、意外とピッタリな組み合わせ。
マンドリンってすごっくリズミックな楽器だったんですね。
ベースはメロディー楽器としても、とても魅力的。

ジャズというより、ブルーグラスと現代音楽が合体したようなミクスチャーな音楽。
1+1が2じゃないものに、実は目がなくて、大好物。

美味しいんですもの。

でも、一度試しに作ってみた、バナナスパゲティーは不味かったーーー。
あれは別々に食べれば良かった、、、

2014/10/9 02:07  [1020-398]   

ジェントルジャイアント/オクトパス

えー、ジェントルジャイアントのオクトパスです。
かれらの4枚目にあたる作品ですが、スルメアルバム(おっと、タコだった)です。
プログレバンドです。
かなりコアなプログレファンが聞いてるバンドで、私も好きです。コアじゃないけど、、、
アルトリコーダーやら、輪唱やら、ロックであまり聞かれない感じですが、素晴らしくレベルが高い曲と演奏で、飽きません。
録音はいいです。

2014/10/12 22:57  [1020-402]   

やまざきさくら さん  

2014/10/18 11:37  [1020-403]  削除

FugaziでRepeter

大好きな麩菓子、ふわっと柔らかくて甘くておいしい、、、ちがいました、フガジです。
か、堅い、、、
こんなのかじったら歯が折れちゃいます。
キレッキレにキレてるから、
口の中血だらけになっても知らないからね〜

齧っちゃいました。かなりよく咀嚼しないと分からない味です。ロックの雷おこし。
最近歯が欠けちゃったのはこのせいか?

ハードコアパンク?
お酒もタバコもドラッグもセックスもやらないおっさん達が本気で怒ってます。

緩急の付け方が、強弱の付け方が極端で、さっきまで大人しい、いい人だったのが、いきなりキレて暴れ回るような危険さがあります。

歯の丈夫な人むけです。名盤といって差し支えないでしょう。

2014/10/17 02:38  [1020-406]   

YouTubeて私ほとんど見ないんですけど、たまたま見つけたFugaziのライブ映像を紹介します。

https://www.youtube.com/watch?v=6WHAnkJF
OMs


完璧にシラフでこれです。
Fugazi知っちゃうと、そのへんのファションパンクやキモエモなんか聴く気がしなくなります。

2014/10/21 08:37  [1020-413]   

NINE INCH NAILS / PRETTY HATE MACHINE 2010 Remaster

NINE INCH NAILS (以下NIN) のファースト PRETTY HATE MACHINEです。
実質的にはTRENT REZNORが曲から演奏から作詞、PRODUCEまで全部一人でやってる。
何枚かバージョンがあって、私はオリジナルとリマスターの両方持ってる。
ジャンルはINDUSTRIAL (METAL?)になるのかな?どーでもいいです、ジャンル細分化。

サウンドプロダクションにすごく凝る人で、私はどちらも好き。オリジナルでも全然okだった。実はリマスター2回ぐらいしか聴いてないけど、音圧が高くなった割には音楽性が損なわれてないなー程度に感じました。ボーナストラック無い方が好きなのであまり聴かないのが理由かも?

https://www.youtube.com/watch?v=ZfV7NLCW
iiU


ライブであまり音は良くないけど、1曲目だけ聴いてみてください。
1曲目からこのテンション!あり得ない。
最後まで出来るのか心配になります。

しがみつける誰かが欲しい。
私から離れていかないで。
あなたのした約束は嘘だ。

もうズタズタでドロドロ。
あーあ、マイクを頭に打ち付ける音が痛い、、、

2014/10/21 22:31  [1020-418]   

Pink Floyd / Meddle

Pink Floyd で Meddle というアルバムです。

この1曲目のOne Of These Days (I will cut you into piecesだったっけ)が大好きで、よく聴きます。
あと犬が歌うのも大好き。かわいい、、、

ピンクフロイドは狂気ていうこのあとに出すアルバムで一躍有名になりましたが、1stを除き本当の狂気はなく、シドバレットの狂気のオマージュだけで続けてきたような、、、彼一人それをが背負い込んでいたみたいです。
まあその方が聴きやすいけど。

このアルバムからではありませんが、これも大好きなので "careful with that axe eugene"
;

https://www.youtube.com/watch?v=tMpGdG27
K9o


でも本当の狂気ではなく、シドバレットのオマージュ

2014/10/23 00:25  [1020-422]   

上の変な部分あるけど、まあいいや。

犬のもあった。

https://www.youtube.com/watch?v=hMFP0dg9
7nI

2014/10/23 00:43  [1020-423]   

syd barrett / Mad Cap Laughs

で、ピンクフロイドの結成時の中心人物のsyd barrett、シドバレット。
ピンクフロイドの1stと2枚のソロアルバムを出していて、これはその1枚。
このアルバム以降は、シドさん私たちとは別の世界に住むようになって、2度と戻ってはきませんでした。これはまだ片足がこちら側にあって、あちら側には完全に重心が移ってないやつです。
私は一時期ほとんどこれしか聴いていない期間がありました。数百回連続ヘビロテ状態。
危ない危ない、ほんとに危なかった、、、フー

今日は、一年半ぶりぐらいにこれを聴きながら書いてます。
パンクやオルタナ、インディ系に大きな影響を与えたと言われるシドさんの音楽はなんだかすべてのことがドーデモよくなる匂いがあります。明日は休みだし、ちょっとだけなら大丈夫かな?

2014/10/24 22:30  [1020-425]   

Dorati / Beethoven Sym #7

やっぱ、このままにしておいてはいけない。
精神矯正ギブスでしっかりリセットしておこう。
ドラティのベト7!

Beethovenの交響曲では7とか8とか大好き。
ドラティの7番は最高!
耳から血が出るかもよ?

2014/10/24 23:16  [1020-426]   

https://www.youtube.com/watch?v=OVrembZ7
dVE


しまった、せっかく手当てしたのに、変なの見つけてみてしまった。
すごいカッコいい。

Sydって天才!最新のアバンギャルドバンドよりもうすでに先に行ってる。
Sydのいるピンクフロイド。こんな映像のこってたんだ、、、
しかもカラーだよ。

2014/10/25 02:46  [1020-428]   

Kleiber / Beethoven Sym #5 &#7

さて、もう一度お祓いしとこ。
Kleiber のベト5と7
これで大丈夫。
今日も一日頑張ろっと。

2014/10/25 08:45  [1020-429]   

Godflesh/最新盤2014

Godfleshの最近出たやつ。
A World Lit Only by Fire
最近発掘した、現在にも受け継がれている古代文明。
フエー、かっこええ!

これは新しめのライブ/2010
http://www.youtube.com/watch?v=3Yrl0dknY
Tg


結構昔からあるバンドみたい。

これは古めのライブ/1990
http://www.youtube.com/watch?v=bL5q2qFmJ
EY


これちょっと時代の先行き過ぎ。一般リスナーにとっては少なくとも10年早いわ!

2014/10/26 09:16  [1020-430]   

ベートーヴェンの交響曲8番。
どれがいいかなーって持ってるの一枚づつ引っ張り出して聴いてる。
20枚ぐらいあるのかなー?

2014/10/26 10:37  [1020-431]   

ベト8なら。
私は、ベルナルト・ハイティンク指揮コンセルトヘボウ管の演奏が大好きです。
個人的にはベストワン♪

2014/10/26 19:18  [1020-432]   その他モバイルからの書き込み   

ハイティンク!そうか、これは盲点だった。
なるほど、いいかも知れないなー、こんど是非聴いてみよう。
Philipsから出てたやつかな?Philipsの音大好きだし、、、

今日は8番ばっかり聴いてみた。
比較しながら聴くのは好きじゃないので、ぼーっとしながら聴いた感じ。
まだ持ってるの全部は聴けてないけど、

いまのところ
意外と良かったのが Bohm+Wiener Phil, と Tennstedt+London Phil

やっぱりいいわーが Bernstein+NewYork Phil と Klemperer+Philharmonica

そしてこれは神!が Toscanini+NBC Sympony

でした。

まあ、今日の気分に合ってただけかも知れないけど、、、

2014/10/27 01:08  [1020-433]   

XV: Magickal Mastery (Live)

最近発掘したバンド:Ufomammut
イタリアのDoom Metal バンドのライヴアルバムです。
DoomとかStonerとかに分類されるので有名なのは、kyussとかMelvinsとかSleepとか、葉っぱかなんかで酩酊した、かなり落ち込んだ精神状態の音楽らしくって、ヘヴィーなリフを執拗に繰り返し、トリップしちゃう。
そしてどろっとした混沌系のジャムなんかがあったりするやつです。
ヘビメタ君は決して聴かないジャンルのメタルの一種。

http://www.youtube.com/watch?v=dgaP8-7mC
y8&index=6&list=RDY1ydkB-9KeA


ね、このつらい感じが快感に変わったらもっと聴きたくなるの、、、

2014/10/28 22:44  [1020-435]   

30

Paolo Fresu Quintetで30というタイトルのアルバムです。
ジャズですね。
リラックスした中にもいい感じの緊張感があり、いいです。

https://www.youtube.com/watch?v=u7n_5PnN
2ss


イタリアのジャズなのかな?

2014/10/29 22:48  [1020-437]   

Nostalgia for Paradise by Dakota

最近発掘したDAKOTAって人かバンドか分からないんだけど、そいつが出したNostalgia for Paradise
ってアルバムが結構いい。
サイケデリックロックなのかな?なんかよくわからないし、、、
ネットで検索してもほとんど情報がないばかりか、違うバンドだったり、検討はずれなとこにしかたどり着かない。youTubeでさえ見つけられない。
新人かどうかさえ分からないけど、曲を聴く限り、かなりロックに造詣が深いことがわかる。ちょっとピンクフロイドみたいな感じもあったり、何となく聞いたフレーズが各所にコラージュされて、なかなかのセンスよいロック作品になっている。
まあ聞いてみて下さい。
http://flythroughthetunnel.bandcamp.com/
album/nostalgia-for-paradise-2

2014/10/31 01:32  [1020-440]   

DK3 / Danity Kane

DK3 by Danity Kane

つい最近解散してしまったDanity Kaneの3rdアルバム。ってことは、ラストアルバムになります。残念、この路線であと2枚位頑張って欲しかった。

ポップスですかね?ジャンルとしては。
ルックスも実力も抜群な彼女達のこのアルバムは曲もサウンドプロダクションも奇跡的なクオリティと完成度!!
彼女達もこのアルバムを今後頑張っても超えられないと悟り、行き着くところまで行っちゃったんで解散したのかな?

Rhythm Of Love
https://www.youtube.com/watch?v=9w63PwIV
9JM


Lemonade
https://www.youtube.com/watch?v=Ikx4jPjI
ewE


こんな感じのレベルの高い曲が最初から最後まで詰まった素晴らしいアルバムです。

2014/10/31 20:56  [1020-442]   

Ju Ju / Siouxsie The Banshees

きょうはハロウィーンですね。

ちょっと古いけど、大好きなJu Ju というアルバムからハロウィーンという曲です。

https://www.youtube.com/watch?v=91aDBLNt
218


Siouxsie The Bansheesというバンドで仲間内では略してスジバンと呼んでいました。
スージースーは唄が抜群に上手いと思います。イギリス女性独特の声で、さみしさと強さがアンバランスに、でも上手くミックスした感じ。このアルバムは名曲ぞろいの名盤です。

とても仲良しだった友達がスージースーに感じが似てました。どうしてるかな〜

2014/10/31 21:53  [1020-443]   

BOULEZ CONDUCTS BERG

BOULEZ CONDUCTS BERGっていうクラシックのアルバムです。
いやー、ブーレーズすごい。

曲目は
Three Pieces for Orchestra, Op. 6と
Chamber Concerto for Violin, Piano and T
hirteen Wind Instrumentsと
Altenberg Lieder, Op. 4です。

(この掲示板英語をキチンと表記できるようにしないとダメです!これじゃどこに出しても恥ずかしい)

ベルグの時代はバウハウスとかキュビズムとかの抽象芸術全盛の時代だったので、彼のコンポジションも多分にその影響を感じさせるものです。
ベルグの音楽はなんとなく、モホリナギの写真なんかを思い出してしまいます。

2014/11/1 23:26  [1020-446]   

For Respect / Don Caballero

Don CaballeroというバンドのFor Respectという1stアルバムです。
昨日は犬の日だったそうなので、少し遅れましたがイヌジャケということで。
ドラマーのデーモンチェはタコって呼ばれてます。手足8本ないとこんなの叩けないってことだと、、、

マスロックに分類されるようですが、本人たちはそれを嫌ってるとか。
iTunesが勝手に決めるジャンル、いつも後から書き換えてます。
私のライブラリーには、ロック、クラシック、ジャズ、ブルース、フォーク、ポップス以外のジャンルはありません。
いちいち修正してます。細かいジャンル分けをして得することってあるのかなー?

https://www.youtube.com/watch?v=2OwkI8jh
3Wg


全編インストで読書などのBGMにも最適です。

2014/11/2 09:11  [1020-447]   

Hit For Kids by Jett Rebel

Hit For Kids というJett Rebelの最新アルバムです。

ポップロックなのかな、でもロックにしちゃう。
かわいい!このこだったら、なにやってももゆるしちゃう。

可愛い顔して意外にテクニシャン
うっとり、、、ゆめみごこちに。
あん、そんなことどこでおぼえたの?

http://www.youtube.com/watch?v=xeX6mp8ie
os

2014/11/3 22:34  [1020-450]   

Daevid Allen

Daevid Allen
Now is the happiest time of your life

一時期大変お世話になったアルバムです。
一度手放しました。あのころの自分にサヨナラしたかったんだと思います。
そして今日CDが届きました。
昔の自分に再会したような気持ちです。いとしいです。とても

Daevid AllenはSoft Machineその後 Gongというバンドで活動してました。
ジャズロックの人ですが、パンクでアナーキーでヒッピーです。変人ぞろいのロック界でも指折りの変人です。
国外追放された人はロック界ではこの人だけじゃないかな?

2014/11/4 22:02  [1020-453]   

Mary Lambert ; Heart On My Sleeve

Mary Lambert さんで
Heart On My Sleeve というアルバムです。

ポップスです。
ポップスは苦手なんですけど、本物のクオリティーのある物は好きです。
とにかく、曲がいいし、唄が上手い。声が素晴らしい。
こころにスーッと入って来て胸に響きます。

なんとなく、シンディローパーを思い出してしまいました。

http://www.youtube.com/watch?v=LhsydotO7
t8

2014/11/5 20:03  [1020-454]   

Antigoni Goni

Antigoni Goni
Rodrigo, Domeniconi, Mompou, Barrios, Br
ouwer

Antigoni Goniというとてもきれいな人のソロギターアルバムです。
これ、すごいです。

2014/11/6 22:10  [1020-458]   

Sleaford Mods/Chubbed Up+

Sleaford ModsでChubbed Up+というアルバムです。

パンクって分類されていました。
そうなのかな?顔つきはそんな感じだけど。

早口のコックニーで俗語が多く何言ってるのか、あまりよくわかっていません。
分かると,もっと好きになると思います。
聞いててなぜか気持ちいいです、この人たちのことば。

http://www.youtube.com/watch?v=CFFWF1DnZ
KM

2014/11/7 19:09  [1020-463]   

When you make me smile

Rigmor GustafssonさんでWhen you make me smileというアルバムです
スエーデンの女性ジャズボーカリスト

Rigmor Gustafsson Quintet: Jazz Baltica2
002ライブ

https://www.youtube.com/watch?v=B73vB9tk
oMM


この人の声、どうしようもないくらい、たまらなく好きです。
リーグモルさんの声で私の体中の細胞がよろこんでるのを感じる。
天使かもしれない。

2014/11/8 21:50  [1020-464]   

Mahler: Das Klagende Lied

Mahler: Das Klagende Lied
Boulez Conducts Mahler
マーラーが苦手な私でも、一回聴いただけで大好きになった。
マーラーの若い頃の作品?なのかな、とってもいい。
マーラー好きになれるかも?

2014/11/9 22:16  [1020-472]   

Mark Lanegan

Mark Lanegan Bandで
Phantom Radioという新しいアルバムす。

人の声って不思議で、声だけで大好きになったり、苦手になったりします。
音楽だけじゃなくって、友達とのおしゃべりや、業務的な電話でも。

マークラネガンの声は大好きで、ロック的な才能にも恵まれたミュージシャンです。
Screaming Treesというバンドで活動してましたが、解散後はQueens of the Stone Ageで幾つかのアルバムに参加し、今はソロプロジェクトで頑張ってます。
このPhantom Radioは完成度の高い傑作だと思います。

これは、このアルバムからも何曲か採り上げている、アコースティックライブです。

https://www.youtube.com/watch?v=TwKzkAYZ
tCE


年取って若いときよりかっこ良くなってるー!

2014/11/10 22:44  [1020-479]   

Texas Hippie Coalition

Texas Hippie Coalition
Rollin'

テキサスメタル?ファンの皆様、お待たせしました。
Texas Hippie Coalitionです。
え?テキサスメタルって?
うーんここまで来たかジャンル細分化。

HR&HM好きなら絶対好きになること間違いない正統派ロックの現代的サウンドです。
こういうのありそうでなかった。

https://www.youtube.com/watch?v=zjCtHgNE
cV0


重たいよー

2014/11/11 22:59  [1020-481]   

Public Image Ltd / Flower of Romabce

Public Image Ltd / Flower of Romabce

私にとっての戦闘の音楽
闘うぞ〜
何と?、、、、

https://www.youtube.com/watch?v=RLJGtGUZ
xQM

2014/11/12 21:08  [1020-486]   

やまざきさくらさん

おじゃましまんにゃっ!!('_')

足跡だけ・・・


Love Theme♪
https://www.youtube.com/watch?v=BVdrfCA_
CRc

2014/11/13 21:53  [1020-488]   

うちの4姉妹さん
ハロー。

神戸の夜景かしら?
ルパンのジャズっぽい曲が合いそうな黄昏ですねー。

2014/11/14 22:23  [1020-494]   

ハローハロー ヽ(*^▽^*)ノ゙

あ〜 あの写真は
神戸の夜明けデスm9( ゚д゚)ビシッ!!


Invitation by Shakatak

https://www.youtube.com/watch?v=yZ69Usgc
y7I

2014/11/15 20:31  [1020-497]   

ハロー ハローで思わず思い出してしまう曲です。
http://www.youtube.com/watch?v=rIAZ8unRm
2c&list=PLct60a360L8NfE61F5tApy3bIrX
OxkSa0


でもこのアルバムは以前紹介しちゃったので
ジョンライドンがジョニーロットンだったころのアルバムを紹介します。

セックスピストルズ
キン○マ野郎なんか気にするな

ビニル、ダウンロードしたMP3、CDと3回買ってしまっているアルバムです。
ロック界全部がひっくり返るぐらいの衝撃的なアルバムでした。

どうせパンクなんて、、、って分かったような顔してた私も、友達のカセットウォークマンのイヤホンで初めて聴いた時、ひっくり返りそうになりました。
めちゃかっこいい!

いまだに、めちゃカッコいいって思ってます。

2014/11/16 20:26  [1020-501]   

なるほどーーー

たしかにベースラインが逸品だねd(*^o^)g

なんせボカルよりリードギターよりも
ベースが好きp(^-^)q

まあメタル系は好きデス ヽ(*^▽^*)ノ゙
https://www.youtube.com/watch?v=7_IKcMl_
a9A

2014/11/16 20:43  [1020-502]   

らくだー、って糸引いてる〜、、、

今日は新しめのやつ、
How To Dress Wellで
What Is This Heart?っていうアルバムです。

ここで紹介してるのは、最近CD買って気に入ったもの、またはずっと前から好きなアルバムです。
私は買ったら何回も聴きます。気に入ったら何十回、何百回と、、、
新規発掘のミュージシャンなどには聞き込みが足りなかったりして気の迷いなんかもあると思いますが、基本的にいいって思ったアルバムです。
ジャンルは多岐に渡ります。採り上げていないジャンルは苦手だからという単純な理由です。

これもどちらかというと苦手なジャンルですが、これは素直にいいと思いました。お気に入りです。

https://www.youtube.com/watch?v=VYjMG5JM
68I

2014/11/17 22:38  [1020-503]   

trans europe express

すごっく疲れているときは、何聴こう?
元気のいいのはさらに疲れるし、
優しいメローなのも実は気持ちに重たい。

そうだ、クラフトワークがあるじゃない!

2014/11/19 00:44  [1020-506]   

run forever / setting

Run Forever で
Settling というアルバムです。

新人さんかな? ロックです。パンク??

ずっと走るの〜、やだな〜って思わないで聞いてみる。

突っ走ってく青春の汗臭さ、、、って嫌い。

「俺たち、ずっと突っ走ってきたけどさ〜」って、,,殴ってあげようか?って思っちゃう。
でも、聴いてみる。

http://www.youtube.com/watch?v=V68SxWVQg
mg


ン、いいかも?

2014/11/19 22:57  [1020-508]   

The Primitivesで、Spin-O-Rama、っていう最新アルバムです。
再結成後、初めてのオリジナル曲だけ詰まった完全復帰盤。
結成は1985年だそうで、一旦解散して5年前再結成。って知らなかったんだけど、、、
ポップでキュートなオープニング曲から始まるこのアルバムは変化に富み捨て曲なし。
飽きやすそうな感じもしますが、ひねりが上手く、結構スルメアルバムかもね〜?
このボーカルのキュートな女性は結構な年のはずだけど、すごっくメンテが行き届いててまだキュートさを維持してます。

すげー!見習わなきゃ、、、

http://www.youtube.com/watch?v=1fDTUhlYM
dc

2014/11/20 22:13  [1020-510]   

Rise of the Northstar

ライズ オブ ノーススター
ウェルケイム

マンガと日本を愛するフランスのロックバンド。
今年の嬉しい発見の一つ。
今年と来年はロックの豊作期みたい、いいのが一杯出る。

Nu-Metal系の音だけど、すごくカッコいい。
ラップとメタルと日本文化の融合。
ビデオクリップみてると、日本の汚い景色が実はかっこ良くって、少年ジャンプ系のマンガを生み出す原風景なんだってことがわかる。

是非中高生のよい子の皆さんに聴いてもらいたい。

http://www.youtube.com/watch?v=IW_y31bRW
3M

http://www.youtube.com/watch?v=PTVgUrRNM
7E

2014/11/22 11:12  [1020-515]   

 SKI-CATさん  

はじめまして。ひょうんな事から迷い込みました。
斜め読みしかしてないんですが、いや〜、幅広いですね〜。

お気に入りは、色々ありますが、とりあえず、NITTY GRITTY DIRT BANDの「Dream」で。

zepはやっぱり1stですね。1曲目いきなりぶっ飛びます。ドラムがいいー。

Chris Thile and Edgar Meyer なんかも聴くんですね。
実はブルーグラス、それもモロではなくて、ニューグラスとかが最近のお気に入りです。
Nickel Creek、Sam Bush、Sierra Hull 、Strength in Numbers 等々、機会があれば
聴いてみて下さい。

ニールヤング、ポールと「A Day In The Life」演ってるのyoutobe見ましたか?
嫁がビートルズを聴き始めたので(嫁は洋楽を全然知らないので)探してたら見つけました。
そう、好みは1960年代後半から70年代前半のロックと、その雰囲気のある音楽。
でもなんでも聞きます。さっきまで、ジョン・マクラフリンのシャクティをyoutobeで観てました。

ジャズは全然しらないんですけど、嫌いじゃないです。ネットラジオでJAZZ番組を良く聴いてます。
入門のベスト盤とかあれば、紹介して下さい。

ギター弾くんですか?「Jess Lewis」って知ってます?女性ですが、弾くのが嫌になります。

ギター片手に一日じゅう音楽を聴いてたいですが、仕事が忙しくて。
また、ちょっと音量を上げると、音下げてと嫁に言われ、なかなか思うようには。

支離滅裂ですみません。気が向いたら、またおじゃまします。
では

2014/11/23 16:44  [1020-516]   

SKI-CATさん
はじめまして、

いろいろ聴かれてますね。紹介していただいたのはほとんど知らない、、、
是非聴いてみますね。

ニールヤング大好きで、よく聴くんですが、ポールと共演してたなんて知りませんでした。
Youtubeあとで覗いてみます。

ネットのおかげで知らない素敵な音楽に巡り会う機会が飛躍的に増えて、でも聴くのが間に合わない。
しかも、いいのに次々巡り会って、聴きたいのが一杯手元にあっても時間的に聴けないジレンマ。
一時期聴くのがなくなって、困った時期もあったのに。

私はどうもジャンルの枠からはみ出してるようなのが好きみたいです。
例えば、ヘビメタとかカントリーとかポップスとかヒップホップとかエレコトロニックスは苦手なんですが、その亜種には好きなのがあったり、、、
広そうで偏ってます。

2014/11/23 21:00  [1020-517]   

 SKI-CATさん  

いちおうリンク貼っときます。まあ気が向いたらどうぞ。
さっきのレス書いたあと、Zeppelinの1st久しぶりに聞きましたー。
どちらかと言うと、パープルよりZep、ストーンズよりビートルズ、カントリーよりブルース派です。でもブルーグラスは結構ブルースやjazzに近い物を感じて好きなんです。

■bluegrass系

◇'Strength in Numbers (bluegrass) の良いのが見つからなかったので、同じ様なメンバーで↓
https://www.youtube.com/watch?v=Y0eLq90i
qtk&gl=JP&feature=related&hl
=ja

この曲、結構好きです。(この演奏ではフィドル(バイオリン)と途中のギターソロが良い)
古い映像ですが、Jerry Douglas, Sam Bush,Stuar Duncan, Ma
rck O´connor 
は、今でも一線で活躍してます。

◇Nickel Creek
https://www.youtube.com/watch?v=XkVTQ_Xh
cqo

1つのフュージョンですね。マンドリンのChris Thileは、最近バロックを演ったりしてるみたい

◇Sierra Hull
https://www.youtube.com/watch?v=eXaJGvJS
FZE

嫌いかな?

■その他
◇Neil Young & Paul McCartney A Day In
The Life
https://www.youtube.com/watch?v=hLWhD1_r
AM8&list=LLHzbrjxjyrkReQzkFf1wn0A&am
p;index=21

説明不要ですね。

◇Jess Lewis
https://www.youtube.com/watch?v=HTcK5d-z
8jk&index=2&list=PLX5y5Bb78BIqvr
TAsnkLyV4lHyGLtIy2z

最後の方、メタルになるのが面白い。20才前後だと思いますが、テクだけでないのが凄いです。

◇shakti with john mclaughlin
https://www.youtube.com/watch?v=qGW4nrsZ
J3o&index=23&list=LLHzbrjxjyrkRe
QzkFf1wn0A

john mclaughlinは、jazz・rockギタリストですが、ここではインド音楽を演奏してます。

◇おまけ。troubleclef 確か素人のはず?
https://www.youtube.com/watch?v=9DYWwkwq
c9M&index=58&list=LLHzbrjxjyrkRe
QzkFf1wn0A

リズムが怪しかったり、ミストーンがあったりしますが、この人の特にビートルズものは大好きです。

紹介頂いてるのは、おいおい聞いていきたいです。
そうそうザッパ、聴きました。歌声が嫌いであんまり聴いた事なかったんですが、なかなか良いですね。変態ギター(フレーズが)も炸裂

深夜におじゃましました。

2014/11/24 02:57  [1020-519]   

ジャズで、初めて聴いて大好きになって、いまも大好きなままのやつです。
DUKE ELLINGTONでMONEY JUNGLEというアルバムです。

何度も聴いてるうちにだんだん好きになるパターンが多いんですが、特にジャズは、これは数少ない例外でした。

メンバーがすごい。エリントン、ミンガス、ローチっていうスーパートリオです。
3人すべてがメロディ楽器、かつ、リズム楽器を演奏してる感じです。
すごい緊張感があり、しかも自由な雰囲気が、奇跡的に収まっているレコードです。

https://www.youtube.com/watch?v=9ZZCxQrM
_aA&feature=youtu.be



https://www.youtube.com/watch?v=9ZZCxQrM
_aA&feature=youtu.be

2014/11/26 00:17  [1020-523]   

SKI-CATさん

上から順番に紹介してもらったのを聴き進めてきて、今ニールヤングまできたところです。

スゲー!
友川カズキって人が一曲で5弦か4弦ぶち切ってたけど、ニールは6本ともぶち切ってる〜!
すごい破壊力(なんのこっちゃ?)!

ヤング&マッカートニーってバンド組まないかなあ?

2014/11/26 11:17  [1020-527]   

 SKI-CATさん  

こんばんは。
> スゲー! ニールは6本とも

「そこかい!」/
いやいや、いつまでもパワフルやねー、このおっさん、いや失礼、このお方。
さらに皆が大合唱で、大盛り上がりに感動。客席から撮ってるので臨場感が大あり。
ポールもニールヤングも死ぬまでに生で見たいですねぇ。

紹介されてた「渚にて」聞いてます。(grooveshark で)
2曲目以外はたぶん聞いた事ないけど、ニールヤングと聞いただけで、耳は受け入れOK状態なので、すんなりと入りました。
ウオークマンに入れて、通勤でもう少し聞き込む予定。

Buffalo Springfieldと、CSN&YとHarvestはレコード持ってるんですが、あとはテープに色々入ってるの位なので(当然最近テープは聴いてない)、他のアルバムも制覇してみるか。

2014/11/27 00:04  [1020-531]   

Sierra Hull

結構よかった。
好き。

カントリー、ブルーグラス界のアイドルかな?

2014/11/27 12:11  [1020-532]   

Raising Sand

Raising Sand

by Robert Plant and Alison Krauss

で、アリソンクラウス。
だれこの人?ってとこからスタート。
ブルーグラスのアイコン。なるほどねー。

このアルバムでアリソンさんに出会って、幾つか買いました。

色っぽい!
もはやフェロモン出してるとかのレベルじゃなくって、フェロモンがなんらかの拍子で固まって、人の形になったような、、、フェロモン妖怪の域に達してる。

https://www.youtube.com/watch?v=oPggeBUV
ZmI

https://www.youtube.com/watch?v=Lgzs6pT2
6KI

2014/11/27 12:38  [1020-533]   

フェロモン生け捕り

LIVE
アリソン・クラウス・アンド・ユニオン・ステーション
アリソンさんのは、これが一番好き。

なまフェロモン

https://www.youtube.com/watch?v=HKgTra0Q
ldE

2014/11/28 08:07  [1020-536]   

 SKI-CATさん  

おばあちゃんになったんですか? アイコン

アリソン・クラウス・アンド・ユニオン・ステーション、聴くんですね!
DVDも持ってます。このドブロギターの人、最初に紹介した曲のドブロギターの人と同一人物です。
ドブロギターほしいけど、高い!

最近の通勤時ヘビーローテーション、Neil Young - After the Gold Rushと HarvestとOnTheBeach
を聞きながら電車で爆睡です(爆)

あーもう寝ます

2014/11/29 02:58  [1020-538]   

ZUMA

じゃ、これも加えてね。

Niel Young & Crazy Hourse

ZUMA

超名盤。
ニールヤングは実はギターが上手い。
ニールにしか弾けないってのがあって、これもそのひとつ。
初めてニールヤングを聴かせてもらったのがこのアルバムのこの曲で、震えました。

https://www.youtube.com/watch?v=c93-UdPz
1BI

2014/11/29 10:11  [1020-539]   

Kind of Blue

Miles Davis

Kind of Blue

ジャズですね。

最初に買ったジャズのアルバムがこれでした。
なんて幸福な出会いでしょう!

耳にタコなスルメアルバム。

2014/11/30 16:33  [1020-541]   

KIND OF BLUE
私も、ジャズで初めて買ったのがこれです。

まったく初めてジャズのアルバムを買おうと思うんだけど、ってジャズ好きな人に聞くと、10人中10人がこれを勧めてきますね。
多分、この時代では、ウルトラモダーンミュージックだったんだと思います。
今となっては古典なんでしょうけど。。。

私の縁側の、P-1uとHD650の試聴記スレ(今日更新してます)でも、次回このCDを扱おうと思ってます。これと、カウント・ベイシー、ベニー・グッドマンあたりのスイングジャズも。
あ、これこそK702のほうが合うかもね。

2014/11/30 21:47  [1020-544]   

 SKI-CATさん  

こんばんは。またまた夜遅くおじゃまします。
今バックにMiles Davis Kind of Blue流してます。夜聴くのに良い感じ。

ご紹介頂いたZUMAは聴いた事なかったんですが、「Cortez the Killer」めっちゃ
いい! ニール節ギター炸裂!
学生時代に「Like A Hurricane」をTVで見た時の感動を思い出しました。
https://www.youtube.com/watch?v=-yxiu1o6
3CA

(↑まさしくこの映像。古い映像ですが、今も変わってないし)
ちなみに、Cortez the Killerって、アステカを滅ぼしたコルテスの事なんです
ね。
http://muse-on.seesaa.net/category/12827
93-1.html


「ZUMA」勿論加えましたよ。似た感じで「Tonight's the Night」も。

あと、DUKE ELLINGTONでMONEY JUNGL 良かったです。
エリントンって、ビックバンド、A列車で行こうのイメージだったんでビックリです。
イメージが変わりました。ピアノ上手かったんですねー。バトルできるんですねー
(ファンの人に怒られそう。エリントンを熱く語るページ多数発見しました。凄い人だったんですねー)

今までも音楽・楽器が好きでぼつぼつと聴いてたんですが、リビングのミニコン
ポを変えてから、groovesharkを知ってから、さくらさんの様な熱い音楽ファン
を知ってから、MY音楽ブーム再燃です。

のんびりと、色々音楽を紹介して下さい。たまに覗きに来ます。

2014/11/30 22:58  [1020-545]   

やっぱり、ツェペリンのリマスター/デラックスエディション全部買うことにした。月1枚づつ。2015年の大プロジェクト。

2014/12/1 23:37  [1020-548]   

返信数が100件に達したため、このスレッドには返信できません

スレッドの先頭へ


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
す
すをお気に入り登録
運営者:
やまざきさくらさん
設立日:
2012年5月1日
  • 注目度:

    108(お気に入り登録数:21件)

ページの先頭へ