縁側 > 自動車 > 自動車 > すべての書き込み
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

  • 自動車の掲示板

「自動車」

所属カテゴリにして 掲示板を作成する

このページのスレッド一覧

前のページへ次のページへ


返信2

お気に入りに追加

運営者のみ投稿可


やった、市街地走行で30km/lオーバと喜んだのもつかの間 Honda Total Careでは 冷たく 27.1km/l(これでも過去最高)

整備から戻ってきて、エンジン音はやや角が取れた。
だが、エンジン、走行関係でデジタルで違うのは やはり燃費だ。
短距離(4.7-4.8km)の市街地通勤走行を毎日1-2往復する使い方だと、2月には本当に15.5km/lなんて悲惨な事もあった。概ね 20km/lが良い処だろう。

それが、整備後は、悪くて 22km/l。平均 24-25km/l。 時折、もっと良い数字が出る。
概ね、ColdStartで、エジンが掛からず、いきなり EV走行し始めた時の方が、高燃費だ。
(市街地なら、常にモータ走行で、不足分の電力をエンジン発電で補う子事はあるよので、いつエンジンが掛かっても、変わらないと期待するのだが、今のところそういう感じだ)。

さて、今日、発進時、やはりエンジン発電しはじめ HV走行で発進した。区間燃費計のリセットに手間取って 10病弱リセットが遅れた。

それで、4.8km走行し ついに 区間燃費30.3km/lを記録した。 いつもと全く同じ道だ。車の数ももう変わらない。信号は、合計で 20個ある。 全部停止した訳でもないが、そこも同じ。 それで、 なぜ 22〜30.3km/l と 大幅に違うのか、ここら辺が、 我家の eHEV:LUXEの挙動が良く分からない点だ。

戻ってきて、メータを見たら、やっぱりバッテリーはいつものように30%である。
ここは、もう不思議ではない。 eHEVは、ほぼほぼ 常に30%をキープするプログラムなのだろう。 たまに 90%, 100%になっても、長くは続かない。

それから、家に入り HTCの今日の記録を見てみた。あらぁ、初の30km/lオーバと思いきや、27.1km/lとある。 実に10%も違う。 

恐らく、これは、今日発進時に 10秒ほど 区間燃費リセットに手間取ったせいだろう。
大抵の場合、PONして、すぐ区間リセットするとしても、数秒はかかる。

EV走行で発進出来る時は、それで誤差は出ないのだが、エンジンが掛かった状態で数秒の誤差を与えると、結果が短距離では今回のように大きく異なる。

これで、自分の体感の メータ表示の区間燃費が HTC表示より上なのが分かった。

2022/5/7 17:51  [2411-109]   

chacha=lily=nana さん  

2022/5/7 18:20  [2411-110]  削除

HTCの日表示ととメータ読みの違い

まぁ、どちらも実燃費とは誤差があるのだろうが、--実燃費にしても、満タンの誤差がないとも言えないのだが-- まぁ、兎に角その差を縮小する方法だ。

1.日毎にHTCの燃費が記録されるので、前日の最後のPowerOFF直前に区間燃費をリセットすれば一番良いだろうが、これは良く忘れる。

2. FIT4:eHEVが一日目の最初のPONでEV走行する時は、誤差はほぼ出ない。なので、毎回ほんの数mでも良いので、FIT4が常に EV走行から始まってくれるなら、PON後リセットすれば良い。 が、そういう制御はドライバは出来ない。

3. これは、使用書にはないようなのだが、次の手順だと ほぼ誤差が出ない。
 つまり、その日の走行前に 私の場合は、区間燃費計 Bをリセットする方法。

 電子パーキングが掛かっていて、シフトがPで、ブレーキを踏まずに、PONする。
これでアクセサリーモードになる。 そのまま、もう一度 PONする。 これは、走行可能ではないのだが、FIT4の場合は PowerModeと呼ばれる状態になる。 これでも走行は出来ない。
これは、FIT4の全ての電装品が操作可能になるので、この状態で メータ燃費をリセットする。

  PowerModeのまま、フットブレーキを踏んで、そのままで、もう一度 PONを押す。 これで走行可能状態になるので、電子パーキングを踏んで、シフトをDに移動し、フットブレーキを少しずつ緩める。 これで、上り坂でない限り、クリープ現象で ゆるゆると走り始める。

 この方法をやれば、今のところ、 HTCの毎日の燃費とメータ読み区間燃費はほぼ同じになるようである。

 以上、PowerModeからの直接の走行可能状態への移行方法でした。

 一点だけ問題があるとすれば、FIT4の場合、PowerModeと走行可能状態の区別がメータ表示だけでは とても判別しにくいことだ。

  走行可能の時は、メータ下に ”走行可能です”と出る。
  PowerModeで走行準備が出来ていない時は、メータの左に、パワステと12V通常バッテリーの警告が出る。 
 
  この位の差だ、これは、分かっていても、すぐには中々に違いが分からない...
Powerボタンは停止中に白で、PowerMode, アクセサリーモード、走行可能モード どちらも赤色だ。 白、赤、緑 とかに区別してくれたら もっと気持ちよく分かりやすいのではないか?

2022/5/7 18:20  [2411-111]   

上にいつも使う市街道には、4.8kmに信号が20個あると書いた。

全てで信号停止する訳ではないが、半分以上は引っかかる。でも、この道が一番時間がかからない。

2022/5/7 23:50  [2411-112]   



返信5

お気に入りに追加

運営者のみ投稿可


FIT4-ウォーターホース対策(ナットも防振らしい) FIT4-整備後エンジン全景 再納車後2回目の40km/lオーバ(まだ2回だけ)

整備期間:3/24〜4/18 整備後 4/19〜4/26

3/24に整備に出して、4/19に戻ってきました(Engine整備内容は次レス) 
4/19〜4/26  走行76km(市街地67km、郊外9km)

1 エンジン音  音質傾向は同じですが、静かになりました、 整備前のいかにも効率悪そうな音では概ねなくなったと感じます。 下記は YouTubwにアップした動画です。

1)整備後のエンジン音(気温12度 4/20 6:00):
   https://youtu.be/3H3xgmCT_ro
2)整備前のエンジン音(気温13度 2/27 13:00):
   https://youtu.be/p7LR6pM3Afg

1),2)は、シフトレバーの後のトレー部に TEAC DR-05(WAVE 24bit 96Khz、録音レベル自動調整無し、レベル() で窓を閉めて、フットブレーキを踏んでPowerONした録音です。

FIT4のメーカOPの ETCには、冒頭アナウンスの音量調整はないと思っています。お聞きのように、1)の方が明確にアナウンスが大きく聞こえるのは原因不明です。
ただし、録音されたエンジン音自体は、実際の耳に聞こえる音に近く感じます。


念のため、ETCアナウンスを 2)の整備前と同レベルになるように調整すると -6dbでアナウンス音は同じになりました。

参考3)整備後のエンジン音(気温12度 4/20 6:00):
https://youtu.be/Gge4Eew3OmE (ETC音を同程度の音にレベル調整)

ただ、3)だと、今度はエンジン音が他との比較で実際より小さく聞こえてしまいます。

しかし、概ね、音質自体は 同傾向であるものの、 心がザワザワするような、不快な音まではなくなったように感じます。 ただし、代車で乗っていた FIT4:エンジン車の方が、ずっと静かだったですね。 (起動時エンジン車 800rpm と eHEV 1650rpmの差はあっても)。

 実質2月ほど LUXE:eHEVに乗って、 バッテリーは、ほぼ レベル3を保つようなプログラムだと思います。 レベル2は記憶にない。 90%は、5-6回、 100%は1回で、 走行中に4-5になる事は 結構ある。

 という事で、私のeHEVの場合、1-2のような 放電しすぎの状態にはまずならない制御でしょう。

 そういう事なら、ColdStartの PONだと、基本は常にEV走行で走り始め、それからエンジンをかけてHV走行に切り替わる制御なら、起動時のエンジンの音は、目立たないのではないかと考えます。 

 どこかで、 NISSAN AURAは、PON時に 極力エンジンをかけない制御が入っているとか聞いた事があります。

 バッテリーがベゼルより小さなFIT:eHEVですが、ほんのひと工夫で もっと
   気持ちよく
なれるのではないか と考えています。 さすがに4月後半から5月にかけての表かなので、、今年の冬、また同じような エンジンガ―に戻らないか、やや気がかりではあります。

2022/5/4 09:13  [2411-103]   

調整内容(エンジン回り)
エンジンの調整内容:
 -バルブクリアランス調整
 -アームASSY調整(エキゾーストロッカー、インテークロッカー)
-パッキン、ヘッドカバー交換
-ウォーターホース吸音材とナットの防振処理
との事です。 エンジン調整自体は、整備から数日でやっていただいたようで、数日テスト走行されているのがHonda Total Careで参照できました。
テスト走行距離 150kmで、いきなり 燃費31km/lがバンバン記録されて、さては僕の走り方が問題だったのかとも思いましたが、 私が走っても同じでしたので、整備の賜物でしょう。

 なんとなく メータ燃費が35m/lを超えると HTCの燃費表示とずれてきます。HTCの方が1km/l〜3km/l ほど低めに出る場合が結構あります。 走行距離は 100-200m程度の誤差しかないのでそっちは正確。燃料噴射の累積では誤差が大きいのかなとも思いますが、メータの燃費だった同じロジックで出しているはず。 それを HTCに送っているだけだと思ってますが....
まだ、勘違いかも知れません。

 区間燃費計は、PONしてリセットしますが、走行可能状態でリセットするのが私の場合は普通。 リセットする前に、エンジン発電してると その数秒の間に燃料を消費してると HTCの方が悪くなる...なんてあるかもしれません。

走行距離100kmで実燃費を比べようとしましたが、ほとんどガソリンが入らず 誤差を大きいので、300kmほど走ってから実燃費と比べます。

2022/5/4 09:31  [2411-104]   

>HTCの方が1km/l〜3km/l ほど低めに出る場合が結構あります。 
==>
これ、整備前もそういう傾向があった。
整備後は燃費が良くなって、HTCとメータ燃費の差が大きくなった。1km/l〜3km/lなどもたまにある。
これは、下記の理由かも知れない。

1. 燃費系のリセットをColdStart->PON後実施している。
2. 現状では、PONで 高確率で エンジン発電が開始される。
3. 自分の車の用途では、一回あたり5km未満の短距離走行の反復が多い。

これだと、1の燃費系リセット時に戸惑うだけで、数秒〜十数秒ロスするとその間に燃料が消費される。 短距離走行だと その影響が大きい。

のではないかと考えている。
 これに気が付いてアクセサリーモードや、パワーモードで区間燃費計をリセットしてColdStart->PONしている。 こうすると、メータ燃費とHTCの表示燃費の差がほぼなくなるように感じる。

2022/5/4 13:26  [2411-105]   

エンジン音の YouTube動画を再度聞き直すと、

整備後の録音を -6db下げるより、整備前の録音を +6db上げたほうがより現実に近いと感じた。

聞こえているように音を録音し、素材を記録するという作業は概して難しいものだ。

人間は目で物を見て、耳で音を聞くが、最終的には 脳で見えてると判断し、脳で聞こえていると判断する。そこらを 全く公平に再現し記録するのは 相当に難しいだろう。

2022/5/4 13:55  [2411-106]   

5/07 今日は、今年で一番暑かった。今日初めて午後2:30にColdStartしたら、残念ながら
 エンジンが掛かった。
そして、エンジン音は、多分、納車後で一番大きかったように感じた。メータ読みの気温は30°だった。湿度は80%だが、なんだか乗車の度に、温度や湿度をチェックするのも 哀しくなった。

納車直後とは違うが、eHEVの 1650rpmの音は、FIT4エンジン車の 起動時のアイドル800rpmとは全く異なる。 あまり心地の良い音ではない。

それでも少しは静かになった気がする。 ガー、ゴーという感じはする。 車のエンジンというよりガソリン発電機の音だ。 実際に発電しているのだからそうなんだろうけど。

整備後の燃費の劇的向上を見ると、やはりどこか 調整が不足していた部分があるのだろう。
FIT eHEVのエンジン発電の一番効率的な回転数は 1650rpmだから 少しくらい音がしても、我慢せよと言われているみたいだ。

FIT4の開発陣って、エンジン音まで気が回らなかったのだろうか?
FIT4のエンジンをあそこまで静かにした HONDAなら、なぜ もうちょっと(いや、もっと沢山)音にまで気を配ってほしかったと思う。

それでも、試乗感や区間燃費は、2,3回目の試乗時の CrossStarや LUXEと似た傾向になったと思う。 実際は、あの試乗車より やや上かも知れない。

2022/5/7 16:43  [2411-108]   

間違い> >FIT4の開発陣って、エンジン音まで気が回らなかったのだろうか?
FIT4のエンジンをあそこまで静かにした HONDAなら、なぜ もうちょっと(いや、もっと沢山)音にまで気を配ってほしかったと思う
==>
FIT4:eHEVの開発陣って、エンジン音まで気が回らなかったのだろうか?
FIT4:エンジン車のエンジンをあそこまで静かにした HONDAなら、なぜ もうちょっと(いや、もっと沢山)音にまで気を配ってほしかったと思う。

いきなり投稿すると結構間違う。

2022/5/18 00:54  [2411-125]   



返信1

お気に入りに追加

運営者のみ投稿可


区間燃費の最高記録

3/24〜4/18 までが整備だったので、4/19からが 僕の運転だ。
20%ほど 2-3月に比べて伸びている。

整備前のLUXEだと頑張っても30km/l出せなかった近所の道を 単にAAC走行するだけで いきなり42km/l出たのは驚いた。バイク並みだが、いつもこうなる訳ではない。40km/lを超えたのはこの2週間で2回だけだ。

ただし、信号が多い、短距離の市街地走行を繰り返す自分の乗り方では、HTC読みで 20km/lちょっとの事もある(AAC走行は使えない)。 平均して 29-30という感じだ。

2022/5/1 22:49  [2411-99]   

2022.02の燃費 2022.03の燃費 2022.04の燃費

納車以降の燃費は別にアップしてあるが、探すのが面倒なので、まとめて再アップした。

これだと、整備後の燃費の伸びが明確だと思う。
整備に出したのが 3.24で、数日後には、グーンと伸びている。 ここらはやや暖かくなったとはいえ、数日の差なので気温差はそれほどでもない。

多分、エンジン調整してもらった結果だと思う。
最初は、整備士さんの 燃費運転(回生の使い方やアクセルの踏み方,AAC, Bモードの使い方、そも道の選び方など FITのも 色々工夫する余地はある)の差かとも思ったのだが、

納車後も、上のように 短距離 5-6kmとは言え、いきなり42km/lなんて出ているので、やはりエンジン調整の影響が一番大きいのだろうと思う。

とはいえ、 2,3月中旬より、今は平均的に暖かいのは相違ない。
なので、燃費の伸びの どれだけが 気候の影響で、どれだけが整備の賜物なのか

残念ながら私には分からない。  ただ、私の車の使い方は、
 基本 毎日 4.7km x 2 信号の多い市街地走行 を繰り返す
使い方は変わらない。 これに、たまに 買い物で +5-10kmの変動がある程度。
ごくたまに中距離だ。

これで、生涯燃費30km/l超えなんてのは、ないと思う。 たまに、40km/l超を見られるならそれでも満足だろう。  カタログ上では 750ccのバイクを超えている..

2022/5/2 07:03  [2411-100]   



返信8

お気に入りに追加

運営者のみ投稿可


3/24〜4/19の長期整備から車が返ってきて 11日が経過した。

本来なら、真っ先に 不快なエンジン音がどう変わったかを書きたい処だが、これが日によってコロコロ変わるのである。 ちょっと情報が整理や消化できないので、今しばらく様子見がよさそうだ。

この11日間は、春〜夏日〜大雨 など様々な気候変化があった。今日は冬のようである。
一概に 終日暖かいなら エンジンは穏やかになる 

なんて簡単ではないようだ。 FIT4は、予測が難しい車だ と感じる。

2022/4/29 19:04  [2411-90]   

エンジン音ではないが、 整備後 明確に良くなった点も沢山ある。
一部は、あきらめていたのであるが、

1. アクセルの重さ
2. 半ドアになりやすい問題
3. 電動パーキングブレーキ解除時の条件のフットブレーキを踏む強さ
4. 路線逸脱ステアリングの問題

これ、全部、整備後 治って戻ってきた。 1は、整備前の LUXEだと、右足のハムストリングがつりそうになり、ダメージが累積し就寝中に実際につる事も数回あった。 シートポジションをどう調整しても大差はない。 毎日風呂あがりにマッサージが必要になった。加齢により、わずかの間に足の筋肉が衰えたのかとまで考えたが、どうも違う。

  これ、整備では、アクセルはそのままで、ブレーキの位置を前後に微妙に調整してくれたそうである。 見ただけ、運転席に乗っただけでは、あまり違いが分からないのだが、実際に運転してみると 右足のハムストリングの緊張度がまるで違う。 結果として、運転する度に足が痛くなることはほぼほぼなくなった。

 これは、実は、不快なエンジン音より FIT4の不快さへの影響は大きかったかもしれない。

2022/4/29 19:17  [2411-91]   

2. 電動パーキングブレーキの解除

 掲示板で、FITの問題を投稿すると、必ず 特定IDsが 難癖をつけてくる。彼らは FIT4のユーザでもない事がほとんどだ。 反論すると、微に入り細を穿い、こちらに難癖をつけてくる。
FIT4自身の問題より、こういう特定IDsの対応にはほとほと困った。 FIT3ユーザは数名いるようだ。  私の投稿が、非常に長くなるのは、こういう輩に隙をつかれたくないのも大きく影響している。

 しかし、こちらの 縁側では、もう、こういう警戒は解こうと思う。

さて、電パの解除時のフットブレーキの踏みシロの話だ。 マニュアルには しっかり踏んでボタン操作するとマニュアル解除できるとある。 我家の駐車場事情で、アクセルONでの自動解除は不適なのだ。

 この時のブレーキの必要な踏みシロが LUXEでは 当方の予想に反して大きかったのだ。
(この踏みシロは、LUXEと代車のFIT4でも 結構差があった)。

 これが調整できるとは期待してなかったが、これも整備後は 見違えるように 丁度良い加減に 普通に踏んで マニュアル解除できるように変わっていた。

2022/4/29 19:27  [2411-92]   

上で書いた電パは、AutoBrakeHoldの事ではない。電動でのパーキングブレーキの事だ。

A.B.Hは、ごく軽くアクセルONで解除されるが、電動パーキングの方は、もう少しアクセルを踏む必要がある。 すると、勢い発進速度はわずかに高くなる。

家の駐車場の前は、小学校と中学のスクールゾーンな上、5m弱。その上、バイパスの抜け道としてどこかで紹介してあるらしく 結構飛ばす通り抜けの車がある。 いつでも泊まれるように極微発進が必要だ。

従って、発進時は、Dレンジのクリープをフットブレーキの踏み加減で緩々と発進する必要がある。車の前半分が道に出ない間は、とうていアクセルなど踏めない。時速0.5〜2kmで極微速発進するわけだ。

車の使い方は、人それぞれである。


2022/4/29 22:36  [2411-93]   

3. 順番が間違った。納車直後に再度販売店に駆け込んだ
   半ドア問題
である。 営業には

  ”最近の車はこんなものですよ”

とあしらわれたが、今回の担当の整備さんはしっかり対応してくれた。
これなら、家人でも半ドアになる事はない。 今までは何回かに一回かは半ドアになり、家人も相当に戸惑っていた。 勢い、力いっぱいドアを閉めるのでそれはそれで危険だった。

  確かに、新車時は、各部の動きが渋い事はあるだろうが、ものには程度がある。

価格.comなどでそれを書くと、特定IDs以外にも そんなものだ とか平気でレスするのが目立つ。 価格.comの レスなど その程度で良いと 考えている人もいるのだろう。

当初は、メーカや販売店の関係者かバイトかなとも思っていたが、書いている内容や書き方が稚拙すぎる。一部は、そういう残念な関係者もいるのかもしれないが、それは逆にメーカにとってはアダになる。 大方は、深く考えずにレスしているのだろう。

 そういう人ばかりでないのが幸いであるが...

2022/4/29 22:42  [2411-94]   

4. 路線逸脱機能 or 歩行者事故軽減ステアリング の誤動作

 実は、今回 長期整備に出す数日前に、こいつが狭い道で誤動作した事がある。
5m程度の中央線がない道路、側に3m程度の歩道がある新幹線脇の道路だ。 歩道と車道の間には、境目に15cm程度のブロックがある。  歩道には、中学生が二人歩いていた。 車と中学生の間は、1-1.5m程度だろう。 ただし、こちらは車道、人は歩道だ。  そこを走行中に、車がステアリングを切って突然対向車線側に振れたのである。

 これは心底驚いた。 対向車のバイクも 驚いたと思う。

この状況は、実はドラレコに撮影されていたので、後から何が起きたか検証が出来た。

2022/4/29 22:56  [2411-95]   

車の速度は20-30kmだから、LKASの動作ではない。 LKAS 以外でステアリング自動操舵が効いた、しかも対向車側へ.... こんなの誰でもビックリするだろう。

 今回の整備では、このセンサーを調整してもらったそうである。

似たような状況でステアリングが切れる事は多分ないようである。 ただし、自分は、もうFITの低速時の自動ステアを有効にすることはないと思う。 警告だけで十分である。

 実は、整備後、全く別の道で--そこは中央線があるのだが --歩道があるのに、何故か車道の左側をジョギングしている人がいた。前方に発見したので、中央線を越えてよけた。 その時、恐らく路線逸脱機能が作動した。 (人との間隔は1m以上はあった)。

 既に自動操舵は切ってあったが、 メータに 路線逸脱の警告(オレンジに黒い文字)が出た。 フィットのこの種の警告は、納車以来初であった。

 もし、自動ステアが有効だったら、どういう挙動を示すのが少し興味はあるが試したくはない。


2022/4/29 23:07  [2411-96]   

この中央線がない車道でFITが自分で対向車側へステアリングを切った事象が起きてから、
 安全機能搭載の最近の車
の事を考え直した。

自分が安全機能搭載の車を検討しだしたのは、3年前の 池袋暴走事件がきっかけだ。
まだ、そういう年齢ではないと思うのだが、自分の運転ミスではなくてもヒヤリハットしたのは沢山ある。

これから年齢があがるにつれて、自分の反応時間も長くなっていくだろう。
機械でそこを補ってくれれて、事故発生確率が下がるならそれが良い

と考えて 全く不満がなかった FIT2:GE6の 買換えを考え出したのだ。
その時は、そういう安全機能が 容易に誤動作や誤反応するとは あまり考えなかった。

センサーがドラッグストアの駐車場から出る時に、出口脇の植え込みに反応した事は数回ではない。 人間とは違って結構判断ミスをするのである。

高速道路での LKASは、まぁ、必須とは思わないが、あっても良いと感じる。
一方、一般道路での ステアリング自動アシストは、うーん、今の日本の道では時期尚早ではなかったかと思う。

 特定IDsなら、 機械が誤動作するのは当たり前、安全機能なんかあてにしてはいけない、ハンドルはしっかりもって運転するのが当然じゃないか

なんて 平気でレスするのであろう。
 本当にそうであろうか? 一度 ドキリとしてみれば そう簡単に言えないのは分かるはずだ。

2022/4/29 23:39  [2411-97]   

という事で、私のFITの 低速時の路線逸脱ステアリングアシストはオフで、警告のみになっている。 これなら、車が自分で判断して 私の意志に反して 操舵することはないだろう。

警告のみで、多分、十分だ。 

 というか、操舵するより、本当に危険を避けるのなら ブレーキをかけて止まるのを優先して欲しいと思う。 こちらは、前後の車の交通状況にもよるが、 積極的に止まっても そう怖くはないと考える。

2022/4/29 23:43  [2411-98]   



返信0

お気に入りに追加

運営者のみ投稿可


LUXE:eHEVの標準装備だが、今まで使ったことがなかった。 実は、機能すら きちんと把握できていないのに先ほど気づいた。
 なんとなくドアやフロントガラスの水滴除去機能、曇りにくくなるのかな
と思っていたが、必ずしも正解ではない。
今まで、自動でON/OFFされるのとばかり思っていたが、 パッケージ中の PTC(熱線ヒータ)以外は、自分で操作する。

熱線入りフロントガラスだが、どうも、私の温暖な地域では活躍する機会はなさそうである。
PTCは エンジン水温が簡単に上昇しないeHEVを暖房機能を補助する機能で、暖房を入れたら ONになるそうなので 暖房をONにするだけだ。

フロントガラスの曇り止めは、エアコンを数秒付けるとすぐ消える。これは FIT2から--といか一般的な車と変わらないようだ。

2022/4/27 15:38  [2411-89]   



返信2

お気に入りに追加

運営者のみ投稿可


2021.6のFIT4のカタログを改めてじっくり見た。
P5に

『 電気自動車のスムースな走り出し EVモード(発進時/市街地走行/減速時)

モータのみで走行。”エンジンを止めて走るので”ガソリンを使わずに電気自動車としての走りを楽しめます』--
*

と堂々と最初に書いてある。

試乗した時は、1度目の試乗車は、発進時いきなりエンジンがガ―とスゴイ音でかかり、2台、3台目の試乗車は、無音で EV走行開始した。

 *)は。他の方のFIT4:eHEVは知らないが、少なくても 2022.2.6に私に納車された FIT4:eHEV LUXEには、*は当てはまらない。  2022 2/6-3/10まで、その日最初のPowerONで、100%エンジンがかかり、100%の確率で EV走行にならなかった。  つまり、常にハイブリッド走行だったのだろう。 
おまけに、他に書いたようにエンジンが ガ―と不快音を出した。 EV走行なら、ロードノイズだけだったのだろう。 

気温が暖かくなっただけではダメで、 気温があがり、数時間日当たりの良い駐車場に止めていた3月初冬に初めてPONでエンジンが掛からず逆に驚いた。

  ColdStartで エンジンがかからず EV走行で発進したのは、実に納車一月過ぎの3月の半ばの事である。 最
初、ついに壊れたかと思ったよ。 気温や気候が関係するにしても、当地は、日本の中では温暖な地方である。
気温が零度を切る事は滅多にない地方だ。この冬は一度も雪はちらついても、雪は積もらなかった。

 * は 顧客に大きく間違った商品イメージを与えている。 試乗時でも、条件によっては 全く違う印象を受けるだろう。
冬と夏では違うと思う。 そういう事を 購入や商品説明の時、本田技研はきちんと顧客に説明すべきだと思う。
  
  なお、私のFIT:eHEVは、3/24〜4/18まで長期の整備を受けた。 こういう事も、40年以上車に乗って 7台目の車で初めての経験だ。まぁ、HONDA CARSさんにはきちんと整備はしてもらったので感謝している。 それはそうとして、整備後の *)の状況を書いておく

4/19 : 10回 ColdStart->PONした。 全部 EV走行で無音で走行開始。
4/20 : 6回 ColdStart->PON。 4回 EV走行開始。
4/22: 8回中 4回 EV走行
 4/23: 4回中 0回 EV走行、つまり全部HVから走行開始

 最初は、*)が 本当の FIT:eEHVの作りで、今までそうならなかったのが調子が悪かったのだと思ったよ。 ただ、この4日間で元に戻った。 もう、4月も終わりだ。 2,3,4月と *)を訴求する車とは思えないです。

本田技研さん、 どうか、試乗して購入を検討しているお客さんには、きちんと今の状況を説明してもらえないですかね? エンジンが 気持ち良い事がない場合があるなら、購入前には 最大のエンジン音の状態を お客に聞かせるべきでしょう。

せめて、バッテリーが 3か4 以上なら、走り出しだけは 常に EV走行しても良いでしょう。
整備後 EV走行で走りだして ほんの数m走って HVに変わる事が何回かありましたが、 それでも良いのです。

  私はこの縁側で 自分の車購入で経験した事、感じた事しか書いておりませんです。

2022/4/23 21:28  [2411-87]   

>2台、3台目の試乗車は、無音で EV走行開始した。
==

正確には、2-3台目の試乗車は、走行開始時に 不快な音はしなかった。静かだったので、EV走行で走り出した可能性があるという事です。  そういう事で、実際は FIT4:eHEVの購入に気持ちが動いたのも事実。

2022/4/23 21:31  [2411-88]   

今日は7回ColdStartからPONした。
うち、3回EVで走行開始した。

そのうち2回は、数mどころか、車長の半分ほど進んだところでエンジンがかかった。


2022/5/3 01:13  [2411-101]   


「自動車」

所属カテゴリにして 掲示板を作成する

ページの先頭へ