縁側 > 自動車 > 自動車 > すべての書き込み
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

  • 自動車の掲示板

「自動車」

所属カテゴリにして 掲示板を作成する

このページのスレッド一覧

前のページへ次のページへ




プロローグ



夢・・・夢を見ている。

髪の長い少女が一人、オレに向かって微笑み話しかける。
「約束、だよ・・・ゆういち」

約束って一体何だ?
いや、そもそもオレは「ゆういち」じゃなくて「のぼる」なのだが。

そんな現実的なツッコミを入れたところで目が覚めた。
なんだ、いまの夢は。
やけに鮮明に記憶に残っていて、何故だかとても気になる。
知らない少女のはずだが、記憶の彼方で微かに覚えているような、
不思議な娘だった。

だが、はっきりと思い出せない。
なんだろう、このもどかしさは。

それならば、勇気を出してその娘に直接会いに行こうと思った。
その娘がどこにいるのかは、何故かよく知っている気がした。
和歌山県のあたりのはず。
詳細な場所まではわからないが。


じゃあ、準備して旅に出掛けるとしますか。



2019/5/9 12:39  [1498-5519]   

生活の全てが詰まったラゲッジルーム


4月30日


今年のGWは10連休。
平成から令和へ改元されるタイミングで祝日が重なったからだ。
なので、その休みを利用して近畿地方へ旅をすることとなった。

近畿地方の旅として個人的に期待するのは、滝と古墳だ。
どちらも興味があり、見て楽しめるもの。

日本一の落差を誇る「那智の滝」は和歌山にある。
これを見ずして滝は語れないだろう。

古墳は日本古来の王族の墓なのだが、メジャー級である前方後円墳は
のぼるの住む新潟にはほとんど存在していない。
近畿地方にはそんな前方後円墳や有名な古墳が多数あるというので
是非とも見学したいと思っている。
いつかオレも古墳に入れるほどの権力を持つだろうからな。ハハハ。

もちろんグルメも外すことはない。
うまいものは、食いきれないほどあるのだ。

出発は平成最後の4月30日。
できるだけ高速道路を使わず一般道を使い、浮いた金でうまいものを
食べ尽くすのだ。
宿は全て車中泊。道の駅を車中泊場として利用させてもらおう。

民宿や旅館は、到着時間とか風呂とか他人の部屋の音とか出発時間とか
制約がたくさんあるのに比べ、車中泊は騒音だけ攻略すれば
全てが自分の都合で思いのまま行動できるのだ。
これを上手に活用することで宿代が浮き、さらにうまいものが
食べられる計算になるはず。

クルマは毎度おなじみホンダFIT3ハイブリッド。
燃費の高さ、ハイパワーエンジン、そして人が寝れるほどの
大容量ラゲッジルーム。
ソロ旅に必要な全てを兼ね備えた極めて有用なクルマである。

毎年少しずつ車中泊用にカスタマイズを重ねてきているが、
今回は車中泊用テレビとポータブル電源を導入してみた。
ポータブル電源は安いやつなので、ドライヤーとか電子レンジは
使うことはできないが、テレビや各デジタル機器の充電なら楽勝。
クルマ装備にも以前からUSBソケットや100V電源を備えていたのだが、
ソケット数や電圧不足で少し力不足になっていたので、この機会に
パワーアップしてみたわけだ。
クルマのバッテリー上がりの心配もなくなったしな。

ルート選定。
スタート地点の新潟から長野までは何度も通っているので無問題。
そこから先が問題。
諏訪湖の南から静岡の浜名湖まで、ほぼ直線で行ける国道152号があるので
それを通ろうと思ったのだが、調べてみると国内有数の「酷道」で
あることが判明し、断念。
あっぶね。近畿地方に入るまでに力尽きるところだった。
恐ろしや、三桁国道。

他ルートを調べると、塩尻から国道19号で名古屋まで行けるルートが
一般的らしいのでそれで行くことに決定。
名古屋中心部はGWだと非常に混むと思われるので高速を使ってスルー。
あとは海沿いの道で最南端の潮岬へ行く。(途中で那智の滝を経由)

白浜という所から内陸に入り、渓谷や温泉を楽しみながら北上。
大阪にも立ち寄り、世界一の墓である仁徳天皇陵を見学し、明日香村の
古墳群を巡り、岐阜・富山を経由して新潟へ帰る。

そんな感じで計画を煮詰めていった。

難しいのは「伊勢神宮」だ。
行けるチャンスがあるなら是非とも行ってみたい所なのだが、
GW中で、しかも改元という激レアなイベントがあり、とんでもない
混雑が予想される。
それでも行きたい、という気持ちもあるし、スルーも選択することも
充分あり得るだろう。
最終的には現地へ行って、判断することとした。

2019/5/9 12:42  [1498-5520]   

雨降りの中、出発!

翌朝に出発を控えた4月29日。
きっちりと準備を整えた。
今回の旅は、ユルく、セコく、がモットー。
基本的にお金を使うのは食事が大半。
去年行った北海道では毎晩居酒屋で散財してしまい、愚行とまでは
言わないがのぼるらしくない行動をしてしまった。
今年はその教訓を生かし「うまいものを、安く食べる」ことをテーマとした。
必然的に車内で食べることが多くなりそうなので、キャンプで使う
一人用のテーブルを車内に設置した。

布団は、キャンプ用に新調した3シーズン用のシュラフだ。
3月に試験的に車中泊してみたが、さすがに寒かった。
だがGWの季節は暖かく充分な機能を発揮できるだろう。

マットは去年も使った低反発マットレスを敷きっぱなしにして使用。
これがあると無いとでは熟睡度がまったく違うので、キャンプでも
車中泊でも必ず使っている。
このふかふかは、クセになるといっていい。
このふかふかに、一生捧げてもいいと誓える。
このふかふかに、のぼるは洗脳されたようなものだ。

あとは充電用USB、デジカメ用バッテリーの充電器、車内ランタンの
充電器などをコンセントに挿し、テレビのアンテナや電源コード等
配線が邪魔にならないようにまとめておいた。
テレビの放送が映らないことも想定し、ひまつぶしアイテムとして
去年買ったミニスーファミも搭載した。
HDMIはもちろん、電源のUSBもテレビから供給できるので、配線が
とても楽だ。
あとは着替え、一人用のクーラーボックスなんかを準備すればOK。

翌朝。
いよいよ出発。
ナビに行先と経由地を入力。
ドライブ旅行が楽しくなるスマホアプリ「ハイドラ」を起動。
準備完了だ。

小雨が降る7時に出発。
いや、寒っ!
前日まで夏日に近い暑さだったのに、春用の長袖が必要な肌寒さ。
なんだよこの天気と気温は。
これだと車中泊でもトレーナーとか必要かもしれない。
雨男らしい門出で、先行き不安になるが、明後日からは快晴が続く
という予報なので、たぶん今日と明日だけ我慢すればあとは
パラダイスになるはず。それを信じようではないか。

出発し、心と身体が落ち着いたところでミュージック・スタート。
旅立ちのテンションをぐっと高めてくれる歌。
いろんなものを失ってきて、そしてこの旅でさらに失うものもあるだろう。
でも、それ以上に得るものがあると確信させてくれる歌だ。

https://www.youtube.com/watch?v=9aJVr5tT
TWk

2019/5/9 12:44  [1498-5521]   

国道脇の菜の花がキレイ すげえ親子丼 GW名物 高速大渋滞 R19は快適な道路

さて。
R8 →R17 → R117と進み、長野県の飯山に着いたところで雨が止んだ。
このままもう降らなければいいのだが。

11時になったのでランチにしよう。
昭和の歴史を感じさせる「イナリ食堂」という食堂に入った。
開店と同時に入ったのでよかったのだが、5分も遅れたら店の前の
行列に並ぶことになっただろう。それくらいの人気店だ。

注文したのは親子丼の普通盛り。
鶏肉を卵でとじたものをごはんの上にのせたシンプルだが奥の深い料理だ。
だが、ここの親子丼は規模が違った。
たぶんもも肉一枚まるごと使っているであろう、とんでもない量の鶏肉が
入っている。もはや卵でとじきれていない。
玉ねぎも入っているが、長ネギもざく切りでドカドカ入っている。
ごはんもそれに合わせて大盛りだ。すげえええ!

そんなデカ盛りの親子丼と格闘していると、他の客の注文した唐揚げ定食が
運ばれているのが見えた。
一口では食べきれないほどの唐揚げがおよそ10個ほども積まれている。
なんという豪快な盛り。完食できるやついるのか。

やっとのことで平らげた。
満腹というか、さらりとリバースしそう。
後の客のことも考えて早々に店をあとにする。
ご馳走様でした〜♪

R18で長野へ。
ここでふとしたことに気付いた。
スマホの通信に関する契約だ。
今までは従量制にしていたが、この連休中はハイドラというアプリを
走行中立ち上げっぱなしにするのでパケット量がオニのように増えるはず。
それならば4月のうちに通信契約を使い放題に変更するのが正しい。
ネットから契約内容変更は可能だが、依頼がギリギリすぎるので
明日の5月からの適用ができないかもしれない。
こういうときはショップで直接変更依頼を出せば間に合うし確実だ。

長野のauショップに駆け込み、手続きをしたのだが、やたら待たされた。
10分くらいで手続きできると思っていたが、なんと1時間以上もかかった。
客なんてあまりいないし、店員の人数も足りてる。
なぜこんなに待たされたのか。
それはインセンティブに関係する。
契約内容の変更よりも新規や機種変更などを相手にする方が儲かる仕組みと
なっており、ゆえにのぼるは後回しにされたわけだ。
後から来た客を優先してるのを見てると、マジでイラついてきた。
しかものぼるの担当者が新人で変更手続きにまごつき、さらにイラつく。

こんなところで足踏みしてしまうとは。
今度からは契約内容変更するときでも機種変更と言って、あとから
「やっぱ今のスマホのままにして通信料だけ見直すわ」とか言えばいい。

ちょっと予定が狂ったが、べつにまだ充分時間はある。
落ち着いて行こう。

ロスした時間をリカバリするため長野から高速道路に乗った。
高速に乗るまでちょっと渋滞したが、GWだからこんなもんだろう。
予想の範囲だ。
だが、ここでも予期せぬ事態が。

クルマのナビはETC2対応で、進行方向の渋滞や事故などの情報が
逐一報告できるようになっているのだが・・・
「10キロ先、先事故により渋滞です」とのアナウンスが。
なんだと!
ちょっと進むともう渋滞に巻き込まれ、ほとんど動かないクルマの群れの
最後尾に停まることとなった。
なんだよう、これじゃ高速でショートカットした意味が無いじゃないか。

結局、塩尻北インターに到着したのは16:40。
こんなんで2時間近くかかるとか、運が悪すぎる。
高速代1310円返せー。

さて、ボヤいても仕方ないので先に進む。
R19をJR中央本線に沿って走ることになるが、ここからようやく
初めて走る道路となる。
さすがに2桁国道は整備されていて、山沿いの道ながらとても走りやすい。
道の駅やコンビニ、ガソリンスタンドも点在しており、何か困ることはない。

標高があるせいか、道路沿いの桜がまだ咲いていた。
半分ほどは散ってしまっていたが、まだまだ見頃。なんか徳した気分だ。

2019/5/11 02:06  [1498-5522]   

日帰り温泉 せせらぎの四季 道の駅「きりら坂下」・・・のトイレ 車内でテレビを観ながら夕食

本日のこの後の予定は、温泉でゆっくりして、夕食を買って、岐阜に
突入したところの道の駅で夕食、晩酌、そして寝る。
どの温泉に、とかは予め決めておいたので基本的にその予定を
トレースしていけばまったくもって「問題はない」のだが、
旅につきものなのは語尾に「はず」がつくことだ。

「本日 立ち寄り湯は15:30まで」
木曽福島の温泉宿の看板にそう書かれてあった。
もう18時、とっくに時間切れだ。
この温泉宿のホームページには「温泉受付22時まで」と書かれていたのに
話が違うじゃないか。
まあ、GWで客が多い時期は予定を変更することはよくある話だが。

もう日が暮れようとしている。
呆然としていても埒が明かない。
スマホで近くの温泉施設を検索し、まだ入れる温泉を探しながら走った。

「せせらぎの四季」と書かれた日帰り温泉専門の施設を見つけた。
王滝川のほとりにある木造のキレイで新しい感じの施設だ。
21時まで営業と書いてある。よっしゃ!

700円の入浴料を払い、さっそく女湯へ。間違えた。男湯へ。
湯は黄土色に濁っていて、ややぬめり気があるが、それがまた気持ちいい。
ちょっと熱いが、今日の疲れが癒される感じでゆったりした。
ああぁぁぁああぁぁ〜・・・
無事に風呂に入れてよかったぁ〜
もうその一言に尽きる。

露天風呂で地元のおっちゃんと話をしたのだが、
ここの上流は、御嶽山(おんたけさん)であることを初めて知った。
御嶽山とは、2014年の秋にいきなり噴火し、58人が死亡、5人が行方不明と
なった、戦後最悪の火山災害があった山だ。
山からこの木曽福島はけっこう距離があるので被害はなかったが、
温泉の地脈が狂ったようで、湯が出なくなった宿もあったという。

動画とかで噴火の現場を見ていたが、あれは本当に怖いと思った。
ハイキングで訪れていた親子とかも犠牲になったらしい。
あんな風に突然前触れもなく大噴火する山もあるので、山は恐ろしい。

休憩所でしばらくまったりして熱を冷ましてから再出発。
もう辺りは真っ暗で、あとはナビを頼りに進むしかない。
中央線JR木曽福島駅の近くにイオンがあったので、夕食と飲み物をゲット。
20時を過ぎてるので惣菜とか半額になっていて、よりどりみどり。
定価で買ったらかなり高額になっていただろうに。
スーパーはだいたいこんな時間に惣菜を売り切るために半額にすることが
多いので、それを見越して来店するのが賢い旅人の手法である。
閉店時間がわかれば、半額時間もだいたいわかる寸法だ。わりと賭けだけど。

さて、あとは今日の寝床たる道の駅へ向かうだけだ。
30分ほど国道を走ると、岐阜県に突入。
すると、間もなく道の駅「きりら坂下」に到着した。

国道から川を渡ったところにある施設なので、けっこう静かだ。
スーパーマーケットが併設された珍しい道の駅、なのだが、遅くに到着
したのでとっくに閉店していた。
さすがにGWとあって何台も車中泊している。

わりとトイレに近く、平坦で静かなスペースが空いていたのでそこに駐車。
よっしゃ 、車中泊モードにトランスフォームだ。

各ウインドウの枠の大きさに切った黒のプラボードをはめ込んでいく。
これで車内の光が漏れない。
車内にランタンを灯し、テレビの放送局をチューニングする。
今日はどの放送局も「平成最後の××」とか「天皇陛下の思い出」なんかを
放送していた。

それを見ながら衣類の入替をやっておく。
汚れた衣類を洗濯用巾着に入れ、新しい衣類を温泉セットに入れる。
これは酒を呑んだ後ではめんどくさくて絶対やらないので、
今やるしかないのだ。

ちなみに温泉から上がったタイミングでジャージに着替えているので
完全にリラックスモードになっている。

ようやく夕食タイムだ。
先ほどイオンで買った惣菜をテーブルの上に乗せ、クーラーボックスから
冷えたビール(系飲料)を取り出す。
チキンソテーや揚げ物にかぶりつき、ビールを喉を鳴らしながら飲む。
やべー、マジ幸せ。
ビールが切れたら、次はチューハイ。
なんか初めてみた「熊本ぽんかんサワー」だが、夏みかんっぽくて
とても美味なチューハイだ。

うーん、食った飲んだ。
昼間あんなデカ盛りの親子丼を食べたくせに、やっぱ夜になれば空腹に
なるんだな。
ごちそうさまでした。

あとはテレビを観たり、ミニスーファミでスト2をしたりして、
眠たくなったタイミングで明かりを消した。
けっこう気温が暖かいのでシュラフのファスナーを全開にし、掛け布団の
ように上からかぶせた状態にして寝た。
気持ちのいい夜だった。

本日の出費
 昼食 親子丼 750円
 高速道路 長野 → 北塩尻 1310円
 温泉 せせらぎの四季 700円
 夕食・飲物 866円

 合計 3626円

2019/5/13 12:06  [1498-5523]   

竜吟滝 駐車場 一の滝 二の滝 えびす滝

5月1日


夜は3時間おきくらいにトイレで目覚める。
トイレが近いって、いやだなぁ。面倒だし、年寄り臭い。
ま、酒をがぶがぶ飲んだら、こうなるわな。

4時過ぎにまた目覚めた。
空は少しずつ明け始めていた。

まずは「令和」明けましておめでとうございます。
「令」呪をもって平「和」を成す。聖杯戦争の時代の幕開けだ。
来い、セイバーぁぁぁああぁぁーっ!!

テンションがガチ高になったので、ちと早いが起きることにした。
昨日イオンで買ってクーラーボックスで冷え冷えにしておいたスポーツ飲料で
喉を潤し、シャキーンと意識を覚醒させる。
それから顔を洗い、着替え、車中泊モードから運転モードにトランスフォーム。
他のクルマはまだ就寝中の人が多いので、できるだけ静かに。
トランスフォーム・サイレントモードで作業をする。
・・・横文字にすればカッコイイとか思ってるやつは信用しないほうがいい。

本日の予定は、朝イチに近くの滝を見学、それから高速で名古屋市街地を
パスしつつ三重県の津へ向かい、昼食。そのあと伊勢神宮へ。
あのへんは新潟人にとって非常に珍しいリアス式海岸なので、時間があれば
展望施設に行って複雑な海岸線を楽しみたいとも思う。
そのあと温泉に浸かり、最終目的地は紀北町の道の駅「海山」となる予定。

ナビを起動し、パッパと目的地を入力し、さっそく出発だ。

まずは早朝の観光、滝見学だ。
竜吟滝、というところ。
沢を登っていくといくつもの滝がある名所らしい。
道の駅から10分足らずで着いた。
国道から逸れるとすぐに山道になり、狭い上り坂をハラハラしながら
進んでいくと駐車場があり、そこに停める。

川の流れる音、微風でざわつく森の木々。滝が近くにある独特の雰囲気だね。
さすがに5時では誰ひとりいない。
のぼるの独占状態だった。
空はどんよりとした雲に覆われ、いつ降り出してもおかしくないような天気。
まあ、降っていないだけマシだ。さっそく滝巡りだ。

管理の行き届いた遊歩道を進むと、立派な管理棟があった。
まあ、こんな早朝から営業しているわけもなく、無人だったが。

そこからすぐに、一の滝が見えた。
最初にして最大の滝。
16mもの高さからドバドバ水が落ちている。
昨日の雨のせいか、水量多めな感じで迫力がある。
なかなか魅せてくれるではないか。

そこから歩道に沿って登っていき、二の滝、三の滝、そしてえびす滝
という滝まで見た。
どれも小さな滝ながら見どころと味わいのある滝だ。
そこからUターンして駐車場へ戻った。
けっこうな山道で、それだけを目的とするならもっと先へ進んで
さらにたくさんの滝を見ることができるのだが、これ以上進むと
汗だくでヘトヘトになりそうな予感がしたので、引き返したわけだ。
朝イチの散歩で力尽きるとか、シャレにならんからな。

駐車場へ戻ってきたタイミングで、いよいよ雨が降り出した。
くそ、今日も雨か。
ホントに明日から晴れるのか? 今日だけ我慢すればいいのか?
疑心暗鬼しながら国道へ戻った。

2019/5/15 14:31  [1498-5524]   

豊田市にあるお城。トヨタ城? 本社っぽい建物 高速で光速を超えてやるさぁ ナガシマスパーランド

少し走ると、マクドナルド発見。
こんな早朝でも「それが何か?」と言わんばかりに営業している。
さっそくドライブスルーへ。
ソーセージマフィン、チキンクリスプマフィン、ホットコーヒーで300円。
のぼるの朝マックの鉄板メニューである。それ以外は高いから・・・
支払いはスマホアプリの楽天ポイントで。楽すぎる。

走りながら食べようと思っていたが、価格コムの書き込み通知があり
会ったことはないが友達の「チビ号」さんがいろいろと
誤解している感じのレスを書いていたので、いったん近くのセブンイレブンの
駐車場に停め、スマホで擁護レスしながらマフィンを食べた。

https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=2263
1327/#tab


どうでもいいけど、車中泊中に酒を呑んだから何だというのだろう。
酒が抜けるまで動かさなくてもいい所に停めていれば、どうということはない。
偉い人はそれがわからんのです。

さて、早朝からてんやわんやの事をしているが、再び発進。
予定よりけっこう早い行動をとっているので、愛知の豊田市あたりまで
下道で走り、それから高速道路に乗ることにした。
いま高速を使ったらそうとう早く三重の津に到着してしまい、そこで
食べるはずのうなぎ屋開店までかなり待たなくてはならなくなる。

そんな感じで豊田市に向かって下道をチマチマ走る。
はじめて豊田市に行くホンダ乗りってのは、緊張するものだな。
そこに住むひと誰もがトヨタかレクサスに乗っており、ホンダ乗りを見るないなや
一気に囲んで袋叩きにされるのでは、とか思ってしまう。
また、ホンダの工場やサーキットのある鈴鹿市と、この豊田市の中間に位置する
名古屋ではいつも両者がにらみ合って暴動が起きているとか、手羽先の
「風来坊」と「山ちゃん」それぞれの派閥を軸にトヨタ派とホンダ派が
入り乱れて中東さながらの緊張状態が・・・とかそんな想像をしていた。

いや、さすがにトヨタすげえ。
本社周辺の工場とかのビルの規模がマジすげえ。
郊外とかにありがちのでっかいイオンの立体駐車場、あれと同様のものが
従業員用の駐車場になっていたりする。
え、あれイオンじゃなくてトヨタの工場なの???

ガンダムでいうところのアナハイム・エレクトロニクス。
パトレイバーでいうところの篠原重工。
そんな感じだ。

豊田東インターから高速に乗る。
本来は静岡の浜松から海に突き出た渥美半島の先端まで行き、フェリーで
クルマごと伊勢まで渡る予定だったのだが、それだと津へ行くのに
無駄が生じるので、こうして自走運転している。
そこまでして行く津のうなぎ屋に一体何があるというのか。

いくつかのジャンクションを抜けると、海に面したエリアに。
名古屋の埠頭はいろいろ賑やかだ。
いろいろ話題のレゴランド、遠目からでも恐怖を感じるほどすごい落差の
ジェットコースターのあるナガシマスパーランド。
雨が降っていなかったらもっと色鮮やかなドライブになっただろう。

2019/5/17 05:27  [1498-5525]   

御在所SA 伊勢名物 赤福 5/1だけの激レアなしおり やわらけーあんころ餅だ

疲れて眠くなったので四日市らへんにある御在所SAで休憩。
施設内は近隣のうまいものが全て味わえる御在所彩館があり、
GWなのでものすごい人だかり。
各店舗には肉あり、パンあり、スイーツありと、見てるだけでヨダレが。

https://www.kankomie.or.jp/report/detail
_297.html


ドライブのお供になにか食べれるもの、ということで伊勢名物の「赤福」を
買ってみた。
もちもちの餅にしっとり濃厚のあんこが載った有名な和菓子だ。
8個入って760円。

クルマに戻って、さっそく食べてみる。
やわらかすぎる餅が底面にべばりついているので付属の「へら」で
餅をスクレイパーのようにこそぎとって持ち上げる。
口に頬張ると、餅の柔らかさにこしあんの上品な甘さが重なるハーモニーが
絶妙な旨さを奏でる。
うむ。予想を裏切らない見事な和菓子だ。
いまは冷たいウーロン茶しかないけど、熱い番茶があれば更に美味しく
食べられるに違いない。
賞味期限が2〜3日と短いのが玉に傷。もちっと長ければ土産として
買えるのだが。

さて、再び出発。
このへんから交通量が凄まじく多くなる。
GWで、今日は改元の日。伊勢神宮へ向かう人が多いわけだ。
のぼるもその内の一人だが、伊勢神宮までまだぜんぜん遠いのに
こんなところから混雑するとは予想できなかった。
現地はもっと混んでいることが容易に想像でき、今からゲッソリしてきた。

10時に津ICに到着。
ここからは下道だ。
雨は一時的とはいえ止んでいたが、空は相変わらずいつ降り出しても
おかしくない雲行きだ。
とりあえず市街地に向かって走る。

2019/5/19 22:52  [1498-5526]   

津の うなぎ新玉亭 通り側建物全貌 最後尾が見えない! メニュー

いくつかの交差点を過ぎると「新玉亭」という看板を掲げたウグイス色の
ビルが見えた。
ここが昼食の場であるうなぎ屋だ。
かなりすごいうな丼の店らしいので、他を差し置いてもここに来たかった。
だが、開店は11時なのでやっぱりそうとう時間が余ってしまった。

とりあえずビルの裏にある駐車場にクルマを停めた。
2台ほど車内で開店待ちをしている人がいる。
ほほう、のぼるの他にもこの店を目的としている人がいたのか。さすが。

開店まで30分以上もあるので、そのへんをぶらぶらと散歩する。
津の街もけっこう都会で、ビルが立ち並んでいる。
そのビルの合間に都会のオアシスである公園があり、数十人が集まって
メーデーをやっていた。
そっか。今日は5月1日でメーデーか。
労働者の権利を主張する会、と聞こえはいいが、ちょっと聞いてると
安倍政権への批判というか文句がテーマに聞こえた。

そんな感じでヒマを潰して店に戻ると、入口の前に5〜6人が
行列を作っていた。
おっと、並ばなくては。
のぼるもその行列の最後尾に並ぶと、後からドヤドヤと待ち行列が続き、
その5分後には最後尾が見えないほどになっていた。
うっわ。あぶなかった。

ほどなくして開店。
のぼるは1人用のカウンター席に案内された。
ここに来たらこれを食べる、と予め決めておいたので、すぐに注文した。
「中丼の中盛り、肝のお吸い物でお願いします」
仲居のおばちゃんは「かしこまりましたー」と素早く承った。
こういう時は1秒でも早く注文するのが正しい。
3〜4分も経つと、行列の入場制限がかけられた。
「ただいまお席は空いておりますが、料理をお出しできるのが1時間ほど
かかってしまいます・それでもよろしければお席にご案内いたします」
だと。数分の差でこれかよ。あっぶな。

2019/5/21 14:32  [1498-5527]   



その32は北海道旅行限定の縛りを匂わせ、書き込みが少ないので
書き込み数が満タンになってはいませんが、その33を作りました。

なにか楽しいこと、つまらんこと、泣くほど辛いこと、泣くほど笑えることなど
なんでも書き込みしてください。
ひまねこの斬鉄剣で一刀両断しますぜ。
「今宵の斬鉄剣は一味違うぞ」
一味?
一味唐辛子じゃん。
しかも斬鉄剣じゃなく100均のペーパーナイフだし。
いや意外と切れるんだこれがw

2018/12/21 06:30  [1498-5481]   

ご無沙汰ついでの書き込みお邪魔しまっす
(^-^ゞ

いやー今年もそろそろ終わるわけですが、月末に締めのオフ会に参加してきます☆
なにやら70台(参加未確定も含む)ほど集まるノージャンルオフらしくって、今から楽しみです♪
o(^o^)o

主催者さんはワタクシと同じミラノレッドフィット乗りさんで、エアロはフレーダーマウス装備なさってるんです。
今回はその方の隣に並べてパシャリするのが目標です☆

あ、その前になんとかステッカーチューンしちゃわないとでした!
ちなみにガンダム系のステッカーを自作しようと画策中です(笑)

2018/12/23 16:24  [1498-5483]   

>☆銀狼のるーちゃんさん

どうもです。
冬でもイベントがあるのもすごいですが、それに参加するるーちゃんもすごいですね。
新潟は寒くてアウトドアのイベントとか無理ですから。
今から春が待ち遠しいです。

2018/12/25 02:25  [1498-5485]   

明けましておめでとうございます。
今年も楽しくやっていきますので、またよろしくお願いいたします。

冬の間は車中泊もキャンプもできないので、夏の間積んでおいたガンプラを
制作していこうと思ってます。
まずある程度色が似ている「Zガンダム」「ライトニングZガンダム」
「Hi-νガンダムブレイブ」を順に作っていきます。
ゼータはRGでひとつ作ってあるので、今回はウェイブライダーにして飾ります。

今回からエアーブラシを導入したので、よりキレイに仕上がると思うので楽しみです。
今までは色毎にカラースプレーを使っていたのでえらい金がかかっており、
いま積んである5体のガンダムを全て塗ろうとした場合、たぶんエアーブラシを
導入したほうが安上がりになりそうだと思ったわけです。

問題は塗るスペースの確保と排気なんですが・・・w
あと飾るスペースも、か。
いま部屋の中で14体も飾ってあるので、あんまし思い入れのないMSから
どこかに片付けるしかない・・・

そういえばRGフルアーマーユニコーンが出てたな。
あの小ささで変身ができるとかすげえ。
すげえけど、飾るときは結局フルアーマーデストロイ状態にするに
決まってるのだからあんまし変身機構とかいらん気がする。
そういう意味では安いHGのほうを作って満足してるわ。

お金と飾るところと塗る時間があればMGディープストライカーを
買って作ってみたいのだが・・・
なんてことを新年早々から妄想をしていますw

2019/1/1 06:35  [1498-5486]   

ようやく塗装が終わった かお

ただいまHGライトニングゼータを制作中。

1ヶ月もかかってようやく塗装がだいたい終わった。
今回からエアブラシを導入したのだが、ほとんど独学なので
何から何までわからないこと尽くしだ。

だんだんわかってくると、エアブラシのキレイな塗装に
自分のレベルが一気に上昇したような錯覚に陥る。
筆やスプレー缶の塗装だとムラができていたのが、
めっちゃ滑らかかつ均一に塗れるのが素晴らしい。
ただしエアブラシの掃除とかけっこうめんどいんだけどね。
クサいしw

超極細の顔のスミ入れとかやろうとしたとき。
「あー、オレ老眼なっちゃってるんだ・・・」と実感w
1/144のスミ入れとかマジきっつい。
アンテナの加工がへなちょこなのは勘弁な。
ポキっと折れたらマジ凹むので、カッターもヤスリも
これ以上やりたくないのだw

あとは組み立てるだけなので明日には完成する・・・のか?
塗装が終わればあとはカンタンなので、近日中に完成写真を
お見せできると思います。

いやぁ、2年ぶりのガンプラ、たのし〜♪
冬は引きこもるに限るね。

2019/2/2 08:10  [1498-5487]   

あひー
しばらくカキコしてなかったらアイコンがデフォに戻ってたw

ライトニングゼータが完成したら、次はふつうのゼータを作るけど
ウェイブライダー固定なのでけっこうカンタンにできそう。

そしてその次はHi−νブレイブ。
けっこうシンプルな色分けなので思ったより楽かも。

その次はアトラス。面白そうなのでかなり楽しみ。

MGアヴァランチエクシアダッシュはいつ作ろうか・・・
ていうか塗るの? 塗るのかアレを!

2019/2/2 08:41  [1498-5488]   

ビルド系ガンプラの中ではかなり好き 見栄えに特化したフライングアーマーw 逆に持つシールドが特徴 腹にシリンダーがあるけど変形しません

うわぁーい、ライトニングゼータ完成♪

部品が全部バラされ、あとは組立だけの状態だと半日もかからず
完成するんだなー。意外とびっくりだ。

全体的にゼータの進化系としてちょいワルな感じでマッシブに
なった感じのプロポーションがとてもカッコイイ。
ライフルも攻撃力高めな感じで、本家ゼータに持たせたいくらい。

HG(ハイグレード)のガンプラってのはなかなか扱いが難しく
細かい部分の塗装をじぶんでやれないといけない。
肩や足の細かい黄色とか、フライングアーマーの下部の赤とか
色分けされてないからね。
まあ、シールが付属されているからそれを貼れば手っ取り早いけど
そのへんこだわるかは人それぞれだ。

ブルーの部分はMr.カラーのガンダムカラー「MSブルーZ系」を
使ってみたけど、明るめの青ながら深みがあって素晴らしい。
赤はMr.カラーの「レッドFS11136 サンダーバーズ」と使ったが
ほぼ原色と同じ感じ。もう少しだけ暗い赤でもよかったかも。

さて、次はウェイブライダーを作るのだが、ユニコーンの
ヘッドディスプレイベースも作らなければならないんだった。
ピンク以外真っ白なので、色塗るの大変なんだよなー・・・
ま、がんばるか。

2019/2/3 10:06  [1498-5489]   

ウェイブライダー、制作順調です。
パーツの合わせ目をカンタンに消す方法を模索してますが
なかなか難しい。
先日作ったライトニングゼータは上手に色分けがされていたけど
今回のゼータは特にフライングアーマーの赤がまったく色分けされて
いないので「合わせ目消し」「色分け」の合わせ技をしないとならず
苦労してます。
上手に作る人はこんな程度のこといとも簡単にクリアできるんだろうなぁ。

ユニコーンヘッドは完成したけどなんか微妙な出来。
白がメタリックホワイトなので塗装せず、首まわり等だけグレーを
塗ったらすげえ違和感。
メタリックホワイトとか気にせず白ぶちまけて塗ればよかった。
せめてユニコーン系のガンダムデカールを貼れば見栄えすると思ったが
アマゾンで買うと送料が鬼高だし、ホビーロードでは売ってないし。

チキショーw

2019/2/11 03:41  [1498-5490]   

メガランチャー付です ランディングギアのおかげでベース不要 ライトニングゼータといっしょ ユニコーンヘッド

10日もかからずウェイブライダー完成〜♪
苦労したわりにあっさり完成したな。
結局フライングアーマーがいちばん苦戦。
それから武器もめんどかった。
ライフルもメガランチャーもモナカ割(真っ二つに
なったパーツのこと)なので合わせ目消しが大変だったのだ。

これまではパテ盛って削って塗装して、の作業だったが、
今度からは瞬着塗って塗装して、でできそう。

さて、次はHi-νブレイブを作るぜぇ〜

2019/2/12 03:24  [1498-5491]   

白塗装待ち

胚乳ブレイブ作ってます。

5日間かけて白の部品をバラし、ヤスリかけたり
接着して合わせ目消したりしてました。

んで、ようやく写真のようにまとまったので、これから
ホワイトを吹きます。
乾かしたら、もう一度吹いて、きっちり乾かしてから
スミ入れなどをします。
その間に今度は青系の部品をバラし、白部品と同様に
下処理をして塗ります。

塗装とかなにもしないパチ組みも場合によってはします。
MGのEx−Sとか、あんなの塗装する人の気が知れない。
アレはあのまま組み立ててGクルーザーとかにしたりして
遊ぶのが楽しいのだw

ちなみに最近バージョンアップしたEx−Sが出ている。
こないだのディープストライカーの頭部や細部を最新版にして
再登場させたわけだ。
ほんの少し改造すれば、全分離変形&Gクルーザーへの
完全変形合体が可能になるらしい。
ただし、そうやって遊べるのは最初の2〜3回が限界だろう。
あとは至る所が破損とかしてギャーとなるはず。
前回オレはそうなった。

そうそう。
胚乳ブレイブが出来たら、次はアトラスを作る予定だが、
パワードジムカーディガンも買ってたのを忘れてたので
なんと同時進行で作る予定ww
アトラスとカーディガンは、実はほぼ同系色のMSなので
一緒に塗ると捗るのだ。
・・・って何、オレいつの間にモデラーになったのw

2019/2/17 06:29  [1498-5492]   

青系部品塗装待ち

先週は土曜日が出勤だったので1日しか休日がなかったが、
なんとかガンプラ作成を進めた。

とりあえず白系の部品の塗装を終えて、青系もなんとか塗装まで終えた。
フィンファンネルの青部品は全部で12枚もあり、カッターとヤスリの作業で
少し発狂しそうになった。
こんなくらいで発狂しそうとか、ヘタレにも程がある。
世の中にはMGカトキ版νガンダムをダブルフィンファンネルにして
飾っている人もいるというのに。

とりあえず、あとはグレー系の部品や細部の塗装だけになるので次の土日には
だいたい完成できるのではないかと。

ちなみに白塗装してるときにエアブラシの調子がなんだかおかしかったので
分解清掃したら調子を取り戻した。
毎回清掃はきっちりやってるつもりではいたが、半月に一度は分解清掃するべきか。
ま、アマゾンの安い入門用のエアブラシなので壊れても仕方ないとは思うが。
そうはいってもその恩恵は計り知れない。
マジでキレイに塗れる。エアブラシさいっこー!ヒャッハー!

プラモ制作用のいろんなアイテムが散乱した状態だったので、ダイソーで
収納アイテムをゲットし、そこにまとめることができた。
2段のラックの上部にエアブラシ、筆やペン、紙コップ、プライマースプレー。
下段には使い捨て手袋、各容器、ウスメ液・洗浄剤のボトルなんかを配置。
机の上がわりと片付いてスッキリした。

2019/2/18 04:23  [1498-5493]   

だいたい塗装完了

だいたい塗装が終わった。
あとは組立ながら細かい仕上げをしていけばいいのだが、
今回はちょっと事情が変わった。

よりリアル感を出すために、コーションデカールというものを
導入したのだ。
カンタンにいえばシールのこと。
なんか良さげな箇所にペタペタと貼っていけばすげえリアル感が
増すという、ちょっと邪道なアイテムだ。
もちろんそんなカンタンなものではなく、どこにどんなシールを
貼るかとても難しい。
しかも水転写という、水に漬けてからピンセット等を使って
貼らなければならず、さらに超薄くて少し力加減を間違えると
破れたりするデリケートな代物だ。

もうひとつ、これは完成してからの話になると思うが、一部に
改造を施してみようと思っている。
ホビーロードでプラモデルコンテスト、通称プラコンが開催される
らしいので、お試しで参加してみようと思ったのだが、
ただ塗装し、コーションデカール貼っただけで入賞できるほど
甘いものではない。
コイツはスゲー的な奇抜なアイデアで改造し、見てくれた人に
感動を与えることが重要なのである。

本日ようやくその改造の目途がついたので、タイミングをみて
やってみようと思う。
なにをするのかって?
それはできてからのお楽しみだ。
なにしろまだ出来るかどうかもうひとつ自信がないからw

ヒント。
νガンダムでできることは、Hi-νでもできるはず。

なにはともあれ、やってみるさ。

2019/2/24 03:36  [1498-5494]   

だいたい完成 うしろ 上半身 バストアップ

HI-νブレイブ、だいたい完成です。
いやぁ、なかなか作りごたえがありましたな。
でも出来上がってみると、けっこうかっこいい。
コーションデカールもいい演出してる・・・と思ったら
撮影用にいじってたら左肩のデカールがズレてる・・・!
いやぁ・・・すげえデリケートなプラモになってしまったw

しかも、うしろを向かせて撮影しようとしたらアクションベースの
接続部がぼっきり骨折。プギャー!
これは怖い。
しかもこれから改造してさらに重くなると思われるので、
不安なことこの上ない。

顔に関しては、ライトニングゼータと比べてかなりキレイに作れたと思う。
アンテナもシャープに、スミ入れも細かく。
スミ入れはガンダムマーカーで書いているが、今後流し込みに挑戦して
みようと思っている。

とりあえずだんだん春めいてきたので、プラモデル作成はペースダウン。
土日はチャンスをみてまずはソロ車中泊しに出かけようと思う。

2019/2/25 01:37  [1498-5495]   

間もなくHi-νブレイブが超完成となります。
改造も無事に終わり、デカール作業が終わり、仕上げにつや消しの
トップコートを吹いて、現在乾燥中。
デカールの「貼りました」的な余白もほとんど目立たなくなり、
めっちゃステキになっております。
近日中に超完成版の写真をうpします。

ぜんぜんクルマの話題をしてなかったので、少しお話します。

最初にFIT1を買った理由は、燃費の良さと室内の広さです。
それからしばらくしてニート生活が始まったのですが、
お金もないので旅もできず、どうしようかと思っていたところ
「このクルマ・・・後ろで寝れるんじゃね?」
そう思って試してみたら、ラゲッジルームでナナメになれば
足を伸ばして寝れることが判明。

思い切って九州・四国のドライブ旅行を敢行し、そのほとんどを
車中泊で過ごしました。
最初はなかなかうまく寝れず、しかも激寒だったのでちょっと後悔
してましたが、旅そのものはとても楽しいので、毛布の使い方とかを
いろいろ工夫してみたら、どんどん快適に寝れるようになりました。

その旅があってから、FITに対する評価が劇的に変わったと思います。

より広くなりハイブリッドも追加されたFIT2が欲しかったけど、
もちっと我慢してたらFIT3が出て、さんざんお預けを食らわされた
犬のように飛びつきましたねw

自己流で室内を大改造し、とにかく車中泊するために快適にしました。
カーテンの導入とか、失敗したことも数知れず・・・w

「車中泊するためにFITを買ったのではない」という人もきっと
たくさんいると思います。むしろそういう人のほうが多いでしょうね。
でも、一度でいいからFITで一人旅をして、車内で布団を敷いて
夜を過ごしてみたらいいと思います。
オレ的に言えば、革命的な面白さがそこにあるんです。

子供の頃、押し入れの中で寝たことありませんか?
あんな狭い空間で寝ることの無意味さとか考えるよりも、
すげえワクワクした気持ち、それとかなり似た感じです。

天気が良ければ今週末に今年一発目の車中泊の旅をして来ようと
思ってます。
村上のほうへ行って、まだ入ったことのない温泉へ行こうかと。
どのポイントで泊まるとかぜんぜん決めてないけど、
なんとかなるなる。

2019/2/26 06:35  [1498-5496]   

Ex-νガンダムWFF ダブルフィンファンネル装備! 上から見ると圧倒的な存在感 ドヤ顔してらっしゃるw

はい、改造版Hi-νブレイブ完成です。

名付けて「Ex-νガンダムWFF」
追加装備型なのでSガンダムになぞらえてEx。
最後のWFFはダブルフィンファンネルの略。

ま、ファンネルを倍に増やしただけ、といえばそれまでだが、
カトキ版MGのνガンダムのダブルフィンファンネルをみたとき
その超絶カッコ良さに度肝を抜かれ、このHi-νブレイブを
作ろうとしたときに「こいつにダブルフィンファンネル装備させたら
まじかっけーだろうな、と確信し実行してみたわけだ。
νガンダムでできることは、Hi-νでもできるはずだ、と。

まずね、重い。すげえ重い。
通常のアクションベースのピンが2度も折れるとかありえねーよ。
補強して飾れるようになったが、それでも心許ないし。

実はプロペラントタンクも4つ、どこかに取付ようと思ったのだが、
冗談抜きでそんなスペースは無かった。
いや、だって、タンクないとシャアはフルボッコできても
アクシズ押し出す余力ないだろ。
なんてことをいろいろと想像しながら楽しく制作してましたとさ。

追加のファンネルは、背中のバックパックにドリルで穴を開けて
余剰パーツで接続。
重さでバックパックが下がってしまうため、思い切って最上段の
状態で瞬着で固定。
できることなら、追加ファンネルも少し外側に向けることができれば、
とは思ったが、もう無理。無理無理。

という感じで、これにてEx-νガンダムWFF、完成です。

お次はパワードジムカーディガンとアトラスガンダムを作ります。
ま、気長に作るとしよう。
とりあえず、2か月で4体も作って力尽きたわw

2019/2/27 05:09  [1498-5497]   

天気が良かったので、この土日に今年初の車中泊をしてきた。

昼から出かけて、1時間程度で見附に到着。
100均、床屋と用事を済ませ、その後陽が暮れるまで温泉でゆったり。
それからお気に入りの食堂へ繰り出し、100円餃子などをたらふく食べ
ビールとぶどうチューハイをがぶ飲み。
いや、うまかった。野菜炒めとか最高。

21時くらいにクルマに戻ってばったりと寝たのだが、激寒。
気温0度で新しいシュラフは使えるか検証したのも目的だったのだが
やっぱしょせん安物は安物だね。
もうひとつ毛布が必要であるとの結論に達した。
コンビニで朝まで3回トイレに駆け込むとかカッコワルw

翌日は長岡で旨いラーメンを食べて帰ってきた。

んで家に戻ってから、プラモを作っていたのだが、2体のプラモの
白系の部品を塗装前まで処理した。
今まではランナーに付いた状態でスプレーのサフを吹いていたが、
今回からは塗装前(串などに部品を刺した状態)で液体サフを
吹いてみようと思っている。
かなりキレイにできるらしいので、ちょっと期待。
ジムのほうは比較的簡単にできそうなのだが、アトラスのほうは
やたら細かい部分塗装があるので苦戦しそうな予感。

でもがんばる。

2019/3/3 23:53  [1498-5498]   

プラカラーで「ラッカー塗料」なんてものがある。
ようはエアブラシ用に特化したプラカラーらしい。
ひとつ買って使ってみたが・・・

なんつかー、微妙。
ふつうのプラカラー(Mrカラーとか)よりもサラサラで
ほとんど薄めずにエアブラシに入れて吹ける。
そこがダメなのである。
薄めずに使ったら、すぐ塗料がなくなっちゃうじゃん。
実際そうだったし。

2つのガンプラの白系を一気に塗ったら、塗料の2/3を使ってしまった。
いくらかはウスメ液でのばして使ったのだが、あまり薄めすぎると
きちんと発色しないのでイカン。
残り1/3で2度塗りなんてできるかー!

というわけで、仕方なく今週末はまたホビーロードへ行くハメにw

2019/3/6 23:41  [1498-5499]   

エアブラシ工程完了

いやぁー、いい天気。

エアブラシでの塗装はあと数日かかると思っていたら
今日いきなり終わってしまったww

昨日土曜日にプラカラーを買いにホビーロードへ行ってきたが、
あれもこれも、と余計なもの(いや必要なものだがw)を
買ったら5千円もかかってしまった。
だが、新しく買った金ヤスリがことのほか超快適に使えて
その晩の作業がオニのように捗った。

で、今日は天気が良かったので屋外のベランダで作業をやった。
白系の塗り残しの部品にサフを吹くと、天気が良くて
その場から乾いていき、一気に2度塗りまで終わった。
グレー、濃いグレーの工程も終わり、これでエアブラシ工程は
ひとまずおしまい。

ここからは細かい部分塗装やスミ入れとなるが、特にアトラスは
部分塗装が非常に多く、しかも細かいのでやる前からかなり滅入る。

それが終わったら組立ながらデカール貼り、そして仕上げの
つや消し吹き、それで完成となるのだが、まだまだ先は長い。
とりあえず今のところ目立ったミスは無いので、この調子で
進めていこう。

ちなみに今回のプラモの特徴としてブルーが一切無く、
イエローが基本色となっているのだが、あまり煌びやかな黄色だと
ちょっとチャチになるかと思い、少しダーク系のイエローグリーン
という色で塗ってみた。
まだ部品同士をかみ合わせてないので全体的な色のバランスは
わからないのだが、きっと地味にカッコよくなると信じている。


今回のキットが完成したら、次はMGアヴァランチエクシアダッシュ。
今年に入って作った6体のキット全部合わせたくらいの大ボリュームの
プラモデルである。
むかしHGのやつを作ったことがあるが、大変な苦労をした思い出がある。
超絶細かい部分塗装、泣きたくなるくらいのモナカ割りの合わせ目消し、
とにかく細かくザックリなキットだった。

だが、今回のMGは部品数は多いだろうが、合わせ目はほとんど無く
しかもほぼ色分けも完璧に近いはずなので、合わせ目消しや部分塗装の苦労は
大してないと思う。
純粋にエアブラシ、スミ入れ、デカール貼りをがっつり楽しめるものとして
期待に胸を膨らませている。


話は変わるが、GWに紀伊半島の旅を計画しているのだが・・・
いきなりアクシデントが発生。

5月6日(月)に敦賀〜新潟のフェリーを予約しようとしたら、
まさかの就航予定無し!
月曜だけ就航というレアなフェリーで、GW最終日だからぜったい
客が入るはずなのに、なにこんなときに限って働き方改革に則って
サボろうとしてんだよ。
そのフェリーがやってれば「復路は寝てれば新潟着」という快適旅と
なるはずだったのに。

そんな感じで、行きも帰りもドライブとなってしまった。
行きは下道で「新潟→諏訪湖→浜名湖→伊勢」という予定なので
帰りは日本海側ルート。正直北陸道は飽きたので走りたくない。
かといって下道でエッチラ走るのはもっと地獄。
中央道も東海道も、GW最終日は大渋滞となるだろうし、四面楚歌。

なんとかしてよドラえも〜ん!

そういえば先日テレビでやってた劇場版ドラ「のび太の宝島」は大変面白かった。
後半はもう宝島どころの話じゃなくなったが、冒険ものとしてでなく
父と子の絆をテーマとしてがっつり掘り下げていたのがとても高評価。
しずかちゃんが敵に捕まってしまうベタな展開となるが、まあ単独シーンも
バランス良く仕上がっていたので良しとするか。

もちっと色気があるとよかった。どうせPTAとからクレームがきて
そういうシーンは作れなくなったのだろうが。
むかしの「大魔境」はいい思い出。のび太が魔法を使おうとすると
必ずしずかパンチラだし。シャワーシーンもサービス満点だったし。

2019/3/10 14:37  [1498-5500]   

すみません「魔界大冒険」でした。
「大魔境」ってば犬の話じゃん。
まあ、色気でいえばどちらも豊富でOKなんですがww

2019/3/11 00:27  [1498-5501]   

パワードジムカーディガンはほぼ終わり。
初のアクリル塗料スミ入れ、なかなかいい感じです。
けっこうハミ出していたりするけど、
よく乾かしてアクリル塗料用クリーナーで余計なところを
ふき取れば、きっとキレイになるはず・・・w

アトラスを作り上げてから、それと統一感あるデカールを
貼る予定なので胴体、手、足、各武装はまだ分離状態。
はやく組み上げてみたいのだが、我慢だ。

アトラスは、思った以上に苦戦しそう。
黒ベースの部品に1mm以下のイエローの細長いラインとか
嫌がらせにも程があるw
シールドもよく見ると何色も塗り分けが必要で、
取説を見れば見るほど心が折れそうになる。

でも負けない。
私、マシンガンだもの。
い〜〜〜〜やぁ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!

https://www.nicovideo.jp/watch/sm45086

2019/3/15 07:17  [1498-5502]   

アトラス、順調に制作中。

とりあえず大きな装備のサブレッグが完成。
部品も色分けされているのでカンタンかと思っていたが
細かいところで色分けされておらず、気付いたタイミングで
チマチマと部分塗装、その繰り返し。
まあ、その甲斐あってなかなかの仕上がりだ。

胴体も制作中なのだが、とにかく細かい塗装が目白押し。
随所にエングレービングのような細い黄色の色分けが必要で
いっそのことシナンジュみたく金色に塗ってやろうかとすら
思えてくる。
まあ、この作業が後々のクオリティに影響する、というか
それがなければアトラスじゃなくなるので、がんばるしかない。

そういや、パワードジムはOVAの0083に出てくるMSなのだが、
パワードジムカーディガンはビルドファイターズトライの中で
ヒロインが改造したもの。
つまりサンダーボルトにまったく関係のないMSなわけだ。
でも、サブアームでシールドを2枚持たせたりする武装なんかが
サンダーボルトのそれに酷似していることから、アトラスと
塗装やデカールを一致させてみようと思ったのだ。
たぶんぜんぜん違和感ないと思うわ。

むかしフルアーマーガンダムを作ったけど、辛かった。
武器も武装もてんこもりで、そうとう苦労した。
だが現在見てみると、いろいろ塗装が雑に見える。
今年からエアブラシを導入したが、それが革命的に塗装技術を
引き上げてくれたんだな、と実感してしまった。
エアブラシの塗装がキレイすぎるので、手作業となる
部分塗装等やスミ入れもそれに違和感なく溶け込むように
技術をアップさせられたわけだ。

ただし微妙な欠点ができた。
もうエアブラシ無しでは生きていけないカラダになってしまったw

2019/3/17 14:50  [1498-5503]   

もうちょい

うぃー。
塗装、がんばってますよ。
100均で売られてる「ねこの爪とぎ」のダンボールの上に
パーツを置いてますが、写真の上部がパワードジムカーディガン、
下部がアトラスとなってます。
アトラスは部分塗装だらけで四苦八苦。ジムの2倍以上
時間がかかってます。
その甲斐あってか、アトラスのサブレッグはけっこうキレイに
仕上がったかと思ってたりw

この土日は友達と福島の檜原湖へ泊りに行ってくるので
作業はナシ。
来週末にはきっちり完成させたいと思ってます。

2019/3/22 05:59  [1498-5504]   

今回のプラモ、実は一度も組み上げていない。

ふつう、塗装完了し乾燥したら一度は全て組み上げてみたいものだし
以前まではその欲求に従って全て組み上げ、しばらくそれを見ながら
ニヤニヤしていたものだ。

だが、一度組み上げてしまうとバラすのが億劫になり、
デカール貼りと最終仕上げのトップコートが疎かになってしまう。
今回はその反省から、デカール貼りとトップコートが済んで、
組み上げはそれからの最終工程として楽しみをとっておくことにしたのだ。

いまの段階で、アトラスはデカール貼りが完了し、トップコート待ち。
ジムはあと1日くらいでデカール貼りが終わる予定。

そして今回はトップコートのつや消しも新しい試みをしてみる予定。
いままではスプレー缶のやつでお手軽に仕上げていたのだが、
今回はきちんと調合してエアブラシで拭いてみようと思っている。

だが、比較するものがないとどのくらい違いが生じているのか
いまひとつわからないので、
ジムを今までのスプレー缶で、
アトラスをエアブラシで、それぞれトップコートをしてみることにした。

ともかく、間もなく完成。
もう一息だ。
ラストスパート、がんばろう!

2019/3/26 07:17  [1498-5505]   

細身とマッチョ ななめ うしろ

かんせ〜い♪

写真左がパワードジムカーディガンで
右がアトラスガンダム。

苦労した・・・ホントに苦労した。

2019/3/28 04:22  [1498-5506]   

決めポーズ 各武装のギミックがおもしろい ライフル、実はアトラス用のやつw

パワードジムカーディガン。

ビルドファイターズトライでホシノ・フミナというヒロインが
搭乗するMSで、女の子らしからぬマッチョなMSのチョイスが
オレのツボにハマって買ってしまったわけだw

それをアトラスと同様のカラーリングを施し、連邦軍のステッカーを
散りばめてサンダーボルト(スパルタン搭載機)仕様にしたわけだ。

なんかアトラスと並べてみると、同じ1/144なのに大きさおかしくね?
とか素直に思ってしまったw

まあ、とにかくいい感じに仕上がったので満足ですなー。

2019/3/28 04:32  [1498-5507]   

やってみたかったあのポーズ レールガンとシールドも装備しちゃえ 狙い撃つぜ! ボディ拡大

アトラスガンダム。

ガンダムサンダーボルトという作品の地球編に登場する主役機だ。
宇宙編でフルアーマーガンダムがサイコザクにコテンパンにぶっ壊され、
地球に降りた主人公イオの新しい機体となったのだ。

ガンダムらしからぬ機構が随所にある。

まず、なんといっても球体関節。
ジオンの水陸両用MSを参考に作られたらしいが、塗るの大変だったっつーの。

あと、ヘタしたら今までのガンダムで初かもしれないが、バックパック無。
背骨がむき出しになっており、その機構により前かがみとか楽勝でできる。
作ってて「マジすげえー」とか感動したポイントだ。

それから足。裸足みたくなっており、とんでもない接地能力。
組みあがるまでどんな構造になってるのか、まったくわからんかった。

そしてサブレッグ。
後方にある巨大なマユみたいなやつ。
こいつを効果的に配置することで、単体のMSが地上・空中・海中を
戦闘レベルで機動することができるという、とてつもないパフォーマンスを
見せる。
というだけあって塗るのも一苦労だった。
どこがエアブラシでどこが筆塗りだったか、小一時間語りたいくらいだw

レールガン。かっけー武器だが、最初に黄色を全体に塗ったあと、
内側の濃グレーをどうやって塗るか異様に悩んだ。
結果としては、ある程度マスキングしてからグレーを吹き、
そのあと逆向きにして再度イエローを吹き、最後に細かい部分にイエローを
塗った。たいへん苦労したのである。

シールド。わかるこれ? 濃グレー、グレー、ホワイトが入り混じってんの。
んでほとんどパーツによる色分けがされてないの。
もう半泣きで塗ったよ。

最後の写真のボディだが、胴体の黄色は襟以外ぜんぶ手塗りだ。
ほとんどシナンジュのエングレービングを手塗りしてるような気分になり
けっこう気が狂いそうになる。

とはいえ、だいたいのパーツが合わせ目が気にならない工夫がされているので
合わせ目消しとかほとんどしなくてよかった。
ジムの方はいくつかやったけどw


ほぼまる1ヶ月という制作期間ではあったが、よく作ったと思う。
今回からの新技術は、スミ入れで3つのアイテムを使い分けた点だ。
ひとつめはいつものガンダムマーカースミ入れ用グレー。
基本としてこれが無いとはじまらないw
ふたつめは、タミヤのスミ入れ塗料。
スミ入れ専門塗料なんてあったの初めて知って、ゲット。
使い勝手は良くもあり悪くもある。足の裏のモールドとか細かい部分
で使ったらめっちゃ楽だった。でも通常のスジにやったら汚くなったw
そしてみっつめは、なんとシャープペンシル!
とんでもないことをするw
いや、めっちゃ細い0.3mmのシャーペンのBを使うと、すげえキレイに
細かいスミ入れができて感動したわ。
顔まわりはほとんどシャーペンでスミ入れしたわ。
この3種を効果的に使うと、時短かつ非常にキレイに仕上がるのですね。

さ、残すガンプラはあと1つ。
アヴァランチエクシアダッシュである。
7236円とか高額商品だ。今年作ったHG5機合わせてほぼ同額くらいか。
楽しみながらじっくり作るとしよう。

2019/3/28 05:27  [1498-5508]   

あべ食堂のラーメン ほまれ酒造 雲嶺庵 ホテルの部屋から見た檜原湖 十文字屋のカツ丼

ガンプラ制作は一休みして、撮りためたジョジョなんかを観てますw
イタリア編、けっこう面白いかも。
そのうちベネチアのシーンもあるかな。

ちなみにもう新しく作るべくガンプラを買ってしまった。
今度のやつは、意外と珍しい、オルフェンズからのMSだ。
まず買ったのはヴィダールとバエル。
あとは幾を待ってキマリスヴィダールを買う予定。
ある程度シンプルな色合いをしてるので、今までのやつよりは
難易度は低いんじゃないかと思ったのだが、合わせ目消しが
けっこうあるようで、覚悟が必要かもしれない。


そうそう。
先週の土日に仲間と福島へ遊びに行ってきた。
喜多方でラーメンを食べつつ2件の酒造を巡って試飲三昧。
そして裏磐梯の檜原湖のほとりの温泉ホテルで一泊。
夕食は大盛のすき焼き。〆のうどんを食べたらもう満腹状態。
翌日はなんと10センチ以上の積雪が。
乗っていったクルマがまだスタッドレスでよかった。
お昼は十文字屋のカツ丼。
壮絶な量のカツ丼を平らげ、会津坂下の温泉に立ち寄りつつ
帰ってきた。
楽しい旅行だったが、いろいろと食べ過ぎたww
しばらくカツ丼は食べなくてもいい。

2019/3/31 02:13  [1498-5509]   

うおっと、写真の説明間違えた。
上の2番目の日本酒試飲の写真ですが「小原酒造」の間違いでした。
お酒を造るときにクラシックを聴かせ、その心地よい振動で
美味なる日本酒を造っている珍しい酒蔵でした。

ほまれ酒造 雲嶺庵へはその後行ったのですが、にごり酒に
いちごジャムを混ぜた「いちご酒」が激烈にうまかった。
1本買って、宿の夕食後にみんなで美味しくいただきました。
牛乳や飲むヨーグルトで割って飲むと、まじやばい。
あんまり旨すぎるので、自宅用にも買ってしまったww

2019/3/31 13:09  [1498-5510]   

エクシア、作ってます。
いまのところ、白系の部品をランナーから切り取って
ヤスリをかけ、塗装待ちという段階。

・・・なのだが、しばらくプラモ作りのペースは落とします。
GW連休の紀伊半島旅の情報を片っ端から集めて計画を立てないと
にっちもさっちもいかなくなるので。

なんか、下道だけで行こうとするとかなりの無理が生じてしまいそうだ。
数年前、高速で鈴鹿へ行ったとき朝から出発し、現地に到着したのは夕方前。
この上なくヘトヘトになっていた。
下道で行こうとした場合、紀伊半島に到着し、さあこれからというところで
既に満身創痍になること必至。

GWともなると道路やSAの渋滞も考慮し、先手を打つ行動を心掛けないと。
・・・と言ってるわりに、行動原理の根底は食べたいうなぎ屋へ
どうやったら効率よく行けるか、なんだけどねw
紀伊半島はうまいものがたくさんあって、可能な限り現地グルメを
楽しみたいのである。

2019/4/7 14:50  [1498-5511]   

この土日は家から40分ほどの山奥にあるキャンプ場に行ってきます。
無料ながら設備はしっかりしており、クルマで5分ほどの所に温泉施設も。
ただし4月中旬なのにめっちゃ寒い。
防寒装備を整えて行かないとです。
でも今年からは超反則級の装備を買ってしまったので、快適になるはず。
それは何かって?
帰ってきてからゆっくり説明します。
もったいぶりぶりw

2019/4/13 05:52  [1498-5512]   

先日のキャンプ。
やっぱ寒かったですw
夕食にキムチ鍋を作ったが、ことのほか美味でした。
食後はテントの中で過ごし、熱燗を楽しみました。

そして反則級の装備「ポータブル電源」に電気毛布を接続。
あったけぇー♪
・・・だったのは3時間程度。
あっさりバッテリーが切れて終わり。
なんということだ。

だが、湯を沸かし古き英知の結晶である「湯たんぽ」を起動!
朝までぬくぬくでしたとさ。
結局は古くからの保温システムが一番だったわけだ。

ちなみにテントの内部で火を使うときは充分気をつけないと。
オレのテントは天井が高いワンポールテント。
テント内で楽勝で起立できるし、換気口もある。
ワンポールテントは一度味を覚えるとやみつきになるねw

2019/4/18 04:53  [1498-5513]   

もうすぐGWの10連休。
旅の予定も順調に計画中。
今回は居酒屋は(たぶん)寄らないと思う。
車内で快適に過ごすための準備を重視したからね。
もちろん現地のうまいものは可能な限り食べようと思ってはいる。

基本は道の駅で車中泊。
周辺でうるさいのがいても、耳栓でガードだ。
同じソロに出会えたら、そのへんで一緒に酒盛りもしたいね。

もしかしたら伊勢神宮は行かないかもしれない。
近くまで行って、激混みな感じがしたら、さっさと逃げたい思う。
でもせっかく新元号となる記念の日、しかも多分初めて国をあげて
祝う日となるのだし(今までは現天皇が亡くなられてすぐの事案だったので
祝うべきムードではなかったから)なおさらそういう記念行事に
参加してみたい、と思っている。


いまのところ、伊勢神宮へ行くプランと行かないプランの二つを
考えている。

いずれにせよ、楽しみである。
オラァわくわくしてきたぞ!

2019/4/21 07:57  [1498-5514]   

GWは快晴が続く、とか甘い考えだった。
ここへ行きたい、と計画してた場所はたいてい「天気が良ければ」
いい景色が拝めるような所ばかり。
それが雨だの曇りだのといえば、せっかくの展望も台無し。
思えば北海道もそうだった。
天気が良ければ最高の景色だったはずの屈斜路湖や駒ヶ岳も
雨でダメだったもんな。

そんなときは、悔やんでも仕方がない。
イザとなったら雨天でも楽しめる温泉施設でゆっくりするのも、
旅のひとつの楽しみ方ってやつだ。

たぶん、初日から天気は良くないらしい。
雨男らしくて上等じゃねーか。

2019/4/26 07:07  [1498-5515]   

10連休突入。
必要なものは揃えたので、明日と明後日でクルマに積み込んで
30日にいよいよ出発だ。

なんか、30日と1日だけ天気が悪いだけで、あとは概ね晴れっぽい。
最初だけ我慢すればパラダイスが待っているというわけだ。
1日は伊勢らへんに行くのだが、天気が芳しくないなら海を見ても
あんまし楽しくない感じがするので、伊勢神宮に突入するかも。
でもあんまし混んでたらやっぱりやめるかも。

あー悩む。
ま、なるようになるか。

だいたい日別の計画も決まった。
今回は「滝」と「古墳」を巡る旅になりそう。
どちらも大好きで、とっても楽しみ。

2019/4/28 05:30  [1498-5516]   

さて、いよいよ明朝出発です。
車内もガラリと変貌し、車中泊に特化した仕様になりました。
一年で一度の長期旅行。
存分に楽しもうではないかー!

2019/4/30 01:52  [1498-5517]   

遅ればせながら、ただいまです。

最高の景色、最高にうまいもんを堪能できて最高に楽しい旅でした。

いま旅行中のメモや写真を整理し、旅行記執筆の段取をしているところ。
とりあえず、出発するところまでまとめてアップしようと思ってますので
お楽しみに!

いやぁー・・・太った・・・www

2019/5/8 12:14  [1498-5518]   



基本はバッテリーにある電流計の積算値を用いて計算する。比較的高精度で測定できるが、それでも誤差は生じ、次第に蓄積されていくという難点がある。

一方で BT の閉回路電圧と電流、温度などを変数としてSOCを推定するマップ・チャートのようなものが記憶されており、これから算出されたSOCと、上記積算によるSOCを絶えず比較している。
二つのSOCを比較して一定以上の差異が生じたときは、この差異より小さい値で補正を行い、積算によるSOCを上げたり下げたりする。この補正後のSOCをシステム制御に用いる。

完全放電(例えばSOC 20%)や完全充電(SOC 80%)に近い領域では閉回路電圧に比較的明瞭な特徴(急落や急上昇)が表れるので、これを検出したら優先して充放電の中止等が行われる。またこの際にはその時点での積算(補正済み)SOCがいくつであってもリセットが行われる。

上記は20年以上前にトヨタにより特許化されている。現在ではこの閉回路電圧や温度情報からさらに細かい補正をしてSOC計測精度を高めている(ハズ)。

2018/11/29 20:46  [2114-19]   



疑問の発端は、「下り坂をアクセルオフで走行中(回生中)にMIDのメニューにある平均電費項をリセットしたら表示はどうなるか?」という素朴な疑問。

消費電力がマイナスになるからマイナス表示になるハズだが、表示に際して困ったことが起こる。すなわち、プラス表示の時は数字が大きいほど効率よく走っていることになるが、マイナス表示では分母が大きいほど(うんと回生しているほど)数字は小さくなるので、ドライバーは混乱するだろう。また分母がゼロ近傍では表示数値が激しく上下するのも違和感の元だ。ヨーロッパ式に100km走行当たりの電力量表示(kWh / 100km)にすればこの種の混乱もなくなるかもしれないが、これってMIDに表示されるエネルギーモニタと(スケールは異なるが)動きは同じじゃないか?

まぁ、MIDではマイナス表示はせずに99.9 km / kWh としておけば混乱はないが。

在野ユーザーなどによる様々な情報や実験結果を組み合わせると現状での結論は「回生した電力は表示に反映されていない」というもので、MID の平均電費は簡単に言うと走行距離(分子)をモーターにおける消費電力(分母)で割ったもの、ということになった。分母はバッテリー端子での電流ではない。

上記の結論が正しければ、下り坂でリセットし、終点までの途中でちょっとアクセルを踏み込んで電力を使ってやれば、これが持ち出し電力になり回生によって帳消しにはならないから、電費計算上の分母の符号は正(プラス)になる。MID表示も99.9 ではなく80とか70とか、何か有限な数字になるハズ。

近々やってみるか。

2018/11/14 17:25  [2114-17]   

上記のうち、

>MID の平均電費は簡単に言うと走行距離(分子)をモーターにおける消費電力(分母)で割ったもの

は誤りだったようだ。分母はモーターの消費電力だけでなく、HV / PHVシステムやエアコンをはじめとする電装系の消費電力も加味された、駆動用BTの端子での正味の消費電力に近いものだ。だから回生ブレーキをすれば消費電力はマイナスされる。

下り坂の途中でトリップをリセットしたらどうなるか、についてはまだわからない。というか、走行中にリセットができるかも確認していない。できない可能性が高い。

2018/12/7 23:11  [2114-20]   



ボルダリング用のマットを屋根に積むのにカーゴバッグなる物を検討中。
基本的には晴れの時のみの行動のつもりなのでルーフラックの上に載せてゴムのネットで押さえればいいかなーとも思うのだけれども雨が降る事も考えて念の為。

2018/10/5 21:44  [2184-9]   

Green shopという所で380Lで4.2kエンのを注文。届いたらまた書き込もうと思います。

2018/11/5 08:35  [2184-11]   

 今日はoff…さん  

初めまして…♪

ラッシュに特化した
多趣味スキーヤ‐さんが当該車両をレビューしているのでお部屋に行ってみてはどうでしょうか…!?

失踪壁のある方なので注意してください…(笑)

ご自身で縁側も開設しています…

2018/12/9 23:03  [2184-12]   



ジムニーだとリフトアップした時にリアのホーシングに付ける事でラテラルロッドの取り付け位置を上げて、ロールセンターの高さを調整出来るパーツがある模様。
それを使えばラテラルロッドの長さがノーマルのままでもリフトアップ出来るじゃん。と妄想中。
フロント側がどうなのかは不明。

2018/10/3 21:42  [2184-7]   


「自動車」

所属カテゴリにして 掲示板を作成する

ページの先頭へ