縁側 > カメラ > カメラ本体 > すべての書き込み
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

  • カメラ本体の掲示板

「カメラ本体」

所属カテゴリにして 掲示板を作成する

このページのスレッド一覧

前のページへ次のページへ


返信0

お気に入りに追加

運営者のみ投稿可


写真を撮っていて気配を感じサッとふりむくと、

 雪ダルマさんが…すべった

 (アイコンが立方体であればクルクル回転し背中を見せられるのですが。立て看板のようで平面的です。動きがあるのでどうにか楽しめます。)


2019/1/16 09:18  [2224-6]   



返信0

お気に入りに追加

運営者のみ投稿可


Three million coins in the Fountain...か、と思わずこうつぶやきがもれます。観光客や若い人たちの頭をこしペニー銅貨があとからあとから投げ込まれます。

 ポセイドンがトリトンに拾い集めさせ人間社会に戻してくれていたお金は、報道によると、今後は泉の主のお手を煩わせることなくローマ市が泉からすくって市費として使うそうです。

 ふと思いつきます。そういえば、神社でお賽銭を投げ入れる画像は持たないなと。が、それでいいのでしょう、観光地ではないのですから。


2019/1/15 10:40  [2224-5]   



返信0

お気に入りに追加

運営者のみ投稿可


時節はずれの今、きれいなお月様を見てうさぎが跳ねています。かわいらしく三度ほどピョンピョンと跳ねてくれ、そのあとは静かに退場です。

(プログラム言語Precessingを習い始めてまだ日が浅くアイコンを思い通りに動かすのに毎日苦労です。)


2019/1/14 10:19  [2224-4]   



返信0

お気に入りに追加

運営者のみ投稿可


一人の僧が丘をのぼってゆきます。どこへ行くのでしょう。斜面ですこしくぼんだところにどうやら道がついているようです。峠を越すまでにはまだまだ道のりがあります。

 のぼっても のぼっても 草の山

 送電塔 おまえも ここまできていたか


 (右に左にあるいはまっすぐと、どうにか背景画像の道をたど
って歩いてもらうことができたようです。ただし、歩く早さ、姿の大きさ、これを背景の画像とつり合わせるのが難題です。)


2019/1/13 09:12  [2224-3]   



返信0

お気に入りに追加

運営者のみ投稿可


青竹をよせて組んだやぐらに火がつけられると炎とけむりが大空へとのぼってゆきます。はらはら落ちてくるのは灰です。

 小正月のどんど焼きも近年では土日を選び、多人数を集め広大な敷地で盛大に行なわれます。やぐらも大がかり、見上げるほど高く、火がつくと猛火となります。子供のときのように飾り物をとちゅうで投げ入れようにもとても火のそばには近寄れません。

 (このどんど焼き動画では背景は実写画像ではありません。自分の撮った画像をベースに動き物を加えるということからするとずれたものになっています。

  動画からの、炎がやぐらから立ち上るところ、途中、空に消えるところ、この三枚のクリップです。はじめの炎がだんだんと小さくなって消えてゆくところが面白みでしょうか。)


2019/1/12 11:16  [2224-2]   



返信0

お気に入りに追加

運営者のみ投稿可


海辺に立つと思わずあれこれの想いに引きずりこまれます。寄せる波の繰り返しのリズムのせいでもあるのでしょうか。

 この南の土地の海岸、波打ち際は岩と石です。そこに不思議なことにカメが寄せてき、ぼんやりながら大人を運んできているようにみえます。

 (動画からクリップした、開始直後、中間あたり、最終の画像です。沖から一直線に移動していますので動きにおおきな変化がなくさしたる面白さはありません。見るべきところがあるなら、波にゆれるカメと浦島太郎の動きでしょうか。カメはせいいっぱい泳いでいるのでしょう。)


2019/1/11 22:03  [2224-1]   


「カメラ本体」

所属カテゴリにして 掲示板を作成する

ページの先頭へ