縁側 > カメラ > すべての書き込み
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

  • カメラの掲示板

「カメラ」

所属カテゴリにして 掲示板を作成する

このページのスレッド一覧

前のページへ次のページへ


返信0

お気に入りに追加

認定メンバーのみ投稿可


スレ主 準特急Tr.さん  

梅雨が明けないわよぅ〜〜〜

2019/7/18 23:56  [1254-70402]   



20190717昭和記念

出撃!20190717昭和記念

蒸し暑かった、
汗だくだった、
異常に疲れて、ベンチで昼寝した^^;。

でも撮影、蓮は爽快に取れた!! 今週水曜日、、、

2019/7/18 22:36  [1924-569]   

part2

2019/7/18 22:46  [1924-570]   

part3

2019/7/18 22:56  [1924-571]   



この角度

もう部屋は熱気ムンムン
でもまだ扇風機の風は
そこそこ冷たい。

真夏は熱風と変わる。

2019/7/17 22:43  [1834-6484]   

ムンムンと書くと

やる気ムンムン

一気に断交

赤化統一

笑えて来る。

2019/7/17 22:55  [1834-6485]   

京都はむしますかーーー

こちら町田市も蒸しますね!!

2019/7/18 14:17  [1834-6486]   

京都は、蒸し暑いですね。

盆地のうえ ビルがあるので
風が通らないです。

今年の宵山宵々山には行っていませんが
去年はとにかく暑かったです。

滋賀は田んぼが多いので
京都より暑さはましと思うのですが
天候にされる要素が大きいです。

2019/7/18 22:09  [1834-6487]   

くれそうでくれない客は客でない
byストリートミュージシャン

くれそうでくれない暑い夏は嫌いだ。
byハカク

めくれそうでめくれない
日替わりカレンダー
by枯れたおっさん

2019/7/18 22:22  [1834-6489]   

くれそうで紅三四郎が見たい
by yazawa_carol


https://www.youtube.com/watch?v=6xYqI8F5
vGY&feature=player_embedded_uturn

2019/7/19 00:45  [1834-6496]   



返信0

お気に入りに追加

運営者のみ投稿可


上を向いて歩こう

寒い寒い

2019/7/16 20:47  [779-246]   



返信33

お気に入りに追加

運営者のみ投稿可



ノンスタイルの漫才で好きなくだりがある。漫才のネタが進んだところで突如、石田が言い出す。

「井上、オレもうこの話に飽きてきた」

オイオイ…となるのだが、自分が飽きっぽいからか、そのセンスに共感する。


日に新た…って中国の故事やけど、ホンマにせやね。人間、常に新しいことしていかんと、すぐに干からびて干物人間になってしまう。日に新た、日々に新たや。

2019/7/16 18:04  [1916-2122]   


アルピニストの野口健さんも言うてはった。若くして七大陸最高峰の最年少登頂を果たした。その後も清掃登山や震災被災者支援など、多方面の活動を続けている。

だが数年前に登山で大ケガをして、「登山はもういいかな」と登るのをやめたのだという。ところが登山をやめると自分の中に湧き上がるものがなくなり、登山以外の活動への情熱も薄れてきた。

登山することが自分にとっては自己表現だったのか!と改めて感じ、登山を再開したのだそう。今は娘さんとの親子登山にアチコチで挑戦している。この人も、常に新しいことへの挑戦、で活力を得ている人だ。

2019/7/16 18:06  [1916-2123]   


それに新しいことと言ったって、別に人に「きゃーステキー」と言ってもらわにゃならんワケでもないしな。医師の鎌田實さんの文章で読んだことがあるが、マッターホルンを訪れた際に日本人を見かけたのだという。

声をかけると、ガンで余命を告げられているが、「マッターホルンで一度スキーを滑ってみたい」と思い立って、やってきたのだという。お金持ちではない。ケチケチ旅行で安宿に泊まってのスキー行だが、その顔は輝いて見えたそう。

高いカメラ買って「買いました!」と、ありきたりな写真を披露したから何なんや。TZ95で葉っぱから零れ落ちる雨滴や、水たまりに跳ねる雨滴を8倍スローで撮ってクチコミにアップしたが、へえ〜こんな感じなんや、と見る人おらんでも面白かったわ。

2019/7/16 18:08  [1916-2124]   


反骨の考古学者、森本六爾のエピソードで印象的だったのは、学者仲間の回想録。森本は当時の学会に受け入れられたとは言い難い存在だったが、森本の知見が異常な進歩を示すのに反感を抱いて、白眼視された例が少なからずあったという。

よく分かる気がするなあ。彼は旧態依然とした学会を「骨董いじり」と揶揄していた。「学会常識」に縛られて、みんなで「出る杭」にならないように「バカのマネ」をする。そのうちにホントのバカになるのだ。森本はそんなのがガマンならなかったに違いない。

「出る杭」になれば無視され、事あるごとに叩かれる。社会人としては避けなければならない事態だ。まあ性格的に避けられないのもいるわな。自分もそうだけど。でも悪いことばかりではない。「バカのマネ」しかできない人と違って、自分の充実感は得られる。

2019/7/16 18:37  [1916-2125]   


「なんや『バカのマネ』って! 偉そうに言いやがって!」

「なんやまだ分からんのかいな。ほな教えたろ。トランプ大統領就任式の観衆は過去最大だったと報道官は主張した。だがオバマ大統領就任式の写真と比べれば、閑散としていたのは明らか。それでも『い、いやホントそうでしたね』というのが『バカのマネ』や。事実を見んと違う所を見とるんやから進歩しようもなく停滞するしかない」

2019/7/16 20:50  [1916-2126]   


α7RWが発表された。61百万画素かあ。フルサイズミラーレスの画素数では、パナのS1Rが最多画素数機となっていたが、もっと高画素の世界に行くのね。レンズ解像度に対する要求がさらに高まるだろうし、手ブレにもシビアになって気軽に使いづらい感じになってしまうのでは?と素人考えしてしまうが。

だが、一番ビックリしたのは4K60Pを載せなかったこと。「そりゃスマホとかGoProがやればいいハナシ」とでもいうんだろうか。キャノンは2016年発売の1DX Mark2に搭載した。パナは2017年発売のGH5から搭載。富士フィルムは昨年発売のX-T3に搭載。4K60Pがこれからのスタンダードだと思っているけど、ソニーは違うのか?

2019/7/17 06:42  [1916-2127]   


意外だったのが、瞳AFが初めて動画でも使えるようになったという話。パナは動画でも顔瞳AFが動くので、それが当たり前だと思っていた。

あれ?オレの勘違いだったかな?とTZ95で鏡に映った自分の顔を動画で追ってみたが、やはり顔瞳AFが動作してるよな。あんまり機敏な感じじゃないが…

2019/7/17 06:44  [1916-2128]   


ピクセルシフトは変えてきた。今までは画素数は同じで、ベイヤーセンサーの色情報を補完するだけだったが、オリンパスやパナと同じように、0.5画素ズラす方法で、画素数が4倍になるモードを搭載した。

この辺りは、やはり他社の動向を無視できんのだろう。

2019/7/17 06:45  [1916-2129]   


ただソニーが凄いなあと思うのは、61百万画素になってもAF追従連写秒10コマを維持しているところ。ここは他社が全然追い付けてない。よく「軽いのは正義」という人がいるが、鳥を撮る時は「連写が速いのは正義」と思う。

EVFはS1と同じ576万ドットに上げてきた。120fpsで使える。S1でも常時120fpsで使っていて、今後はこれがハイエンドの標準仕様になるのだろう。

2019/7/17 07:51  [1916-2130]   


クチコミ投稿の転載。

・・・

S1ではFHDで6倍スローが可能。ただフォーカスがマニュアルになるため「飛ぶ鳥を撮るのは無理だな」と考えてトライしてこなかった。ふと思い付いたのが「待ち伏せなら撮れるかな」と。

ピントを近距離に置いて飛んでくるイワツバメを待ち受ける。ピントを置いたところを通り過ぎる瞬間だけクリアに写るのではないか…あ、撮れますね。

・・・


横を向いたイワツバメが正面に向き直る瞬間が写っていた。オモロイ!

2019/7/17 15:13  [1916-2131]   


豊島逸夫さんが「日韓は断交せよ」などと書かれていてドキッとした。豊島さんには似合わぬキツイ表現。

日本の戦時中の行動に関しては言い訳しようもないものだが、国家間で一旦は決着をつけた話。ここのところの韓国の態度はあからさまなファイティングポーズで、コドモのケンカ並み。テレビでは識者が「韓国国民の感情に配慮して」などというが、日本国民の感情を抑えて一方的に譲歩する話じゃないだろ。

日本人は当初は穏便に済まそうと努力するが、限度を超えると感情が抑えられない。もはや「まあまあ」で済む世界ではなくなっている気はするな。

2019/7/17 18:36  [1916-2132]   


韓国政府高官がメディア取材で日本政府に対話を呼びかけたとか。いやーそれムリでしょ。ここ数年、ファイティングポーズでマトモな対話に応じなかったのは韓国に見えますけどね。

それに安倍首相の長州繋がりで高杉晋作を例に引き、彼なら未来志向の関係を模索しただろう、とか意味不明。「今なら許してやるぞ」みたいな上から目線で、それを日本側が感じないとどうして思えるのかな。

高杉晋作ってそんな単純な男じゃねーよ。長州藩内で決起したものの、奇兵隊の山県狂介は当初、呼応しなかった。最終的には合流した山県に高杉が送った都々逸と言われるのがコレ。「わしとおまえは焼山かずら 裏は切れても根は切れぬ」と。シビれるんだけど、裏切った山県に、でも同志じゃねーか、とあっけらかんと言ってのける。個人的なメンツや利害には頓着しない。でも、それも大きな敵に立ち向かうという大義あればこその話。「オレのメンツはどうしてくれるんすか」みたいなのは洟も引っ掛けなかったと思うぞ。

2019/7/17 20:23  [1916-2133]   


ワイドショーでやってたが、韓国国内では「日本の経産省の対応がけしからん」と報道されているそうな。狭い会議室で床は汚れ、使っていないイスが後ろに寄せられてるような所。韓国の担当者はスーツ、ネクタイ姿なのに、経産省の担当者は上着もネクタイもなし。バカにしとる、というわけだ。

経産省の立場としては「協議ではなく事務説明の場」だと強調したかったんだろう。仕事で経産省の中に入ったことがあるが、一般的な執務室や会議室はあんなもん。クールビズも徹底していて「ネクタイはしてこないでください」と言われたこともある。そんなに違和感はなかった。

それより韓国の担当者がやけに傲岸不遜に見えたけどな。韓国ではどうだか知らないが、日本ではアレは協議に臨む顔ではなく喧嘩しに行く顔だと見られる。日本人からしたら、その方が失礼に感じられる。

2019/7/18 07:41  [1916-2134]   


いや別に何でも相手に合わせる必要はないのだ。言語学者の鈴木孝夫さんの本を読んでいると、こんな箇所があった。

近所に越してきた外国人がゴミ出しのルールを守らないので、つかまえて注意した。英語でバーッとまくし立てられると大抵の人は怯んでしまうが、鈴木さんは敢えて日本語で注意した。日本語は分からない、という顔をされても日本語で注意を続ける。ここは日本なんだから日本語を喋るのが当たり前、と押し通すのだ。

そのうち、相手も困って、日本語が喋れない…という素振りになってくると、鈴木さんは初めて英語で「何だ日本語も喋れないのか」と教えてあげる、という寸法だ。日本人がアメリカに行けば、英語で喋ることを強要されるのと同じだと。

2019/7/18 09:19  [1916-2135]   


あ、豊島逸夫さんの昨日のブログが削除されている。三菱マテリアルのサイトにあるブログだから、さすがに「マズイよ」ってことになったんだろうが、豊島さんも削除となるのは承知の上で、あえて本音を書いてみたんだろうな。

2019/7/18 14:47  [1916-2136]   


クチコミ投稿を転載。

・・・

6Kフォトでもハイスピード動画のような運用ができないかと思い付いた。6KフォトではAFCが使えるが、秒30コマと画像間隔が短いせいか追従が鈍く、飛ぶ鳥には使ってこなかった。ハイスピード動画同様、マニュアルフォーカスにして、近距離に置きピンし、イワツバメがピント面を通過する所を撮ってみた。

或る程度使えそう。AFが追従し切れない至近距離に有効かと思います。

・・・


光量のある時に、もう少しシャッタースピードを上げて撮りたい。

2019/7/18 16:21  [1916-2137]   


あ、シャッタースピードよりは、もう少し絞った方が良いのかな。秒30コマでも間隔はソコソコあって、ちょうどピントぴったりのコマというのが難しい。被写界深度をもう少し深くすれば、ピントの合う確率が高まるのではないか。

2019/7/18 16:26  [1916-2138]   


ShuffleサイトのS1/S1R検証記事の中で、AF追従を比較した動画が面白かった。被写体の人物の前を通行人が次々と通り過ぎる。動画AFは被写体を捉え続けられるのか?

「AF駆動速度高速・追随感度最高」に設定すると、画面内を横切る通行人に引っ張られやすくなり、被写体がその度に少しボケることになる。「AF駆動速度遅い・追随感度最底」に設定すると、通行人に惑わされずに被写体を捉え続ける。

動画AFって簡単に考えちゃイカンのだな。

2019/7/18 18:11  [1916-2139]   


S1で6Kフォトを撮っては再生して、を繰り返していると、ボディが結構熱くなってくる。だ、大丈夫なんだろうな…

説明書を見ると、「6K/4Kフォトを連続で撮影中」はカメラの温度が上がって撮影が停止する場合があります、と書いてある。6Kフォトって、6K30P動画を撮ってるようなもんだから当たり前か。それでも連続10分まで撮影できることになっている。動画じゃないんだから、なかなかソコまで撮らんだろうけど。

2019/7/18 19:58  [1916-2140]   


動画には「輝度レベル」という言葉が出てくる。8ビット動画では輝度レベルが256段階、10ビットでは1,024段階となる。S1の説明書で有償ファームアップ部分を見ると、例えば通常では「0-255」の輝度レベルが、10ビット動画では「0-1023」に切り替わります、などと書いてある。

これ、写真では明暗の階調と同じに考えていいんだろうな。S1ではRAW記録は14ビットなので16,384段階、最終的に使うJPEGは8ビットなので256段階に圧縮されることになる。

説明書では4Kフォトの輝度レベルは8ビット、6Kフォトは10ビットになっている。6Kフォトは画素数だけじゃなく、画質のきめ細かさでも、4Kフォトより一段上であると。

2019/7/18 20:35  [1916-2141]   


待てよ、また分からなくなってくるが、写真の場合は最終的に全てJPEGにしちゃうワケだ。4Kフォトだろうが6Kフォトだろうが関係ない。

最終的には写真は全て8ビットになってしまうが、カメラ内の処理としては、4Kフォトの場合は8ビットデータから8ビットJPEGを作成する、6Kフォトの場合は10ビットデータから8ビットJPEGを作成するということなのかな。

2019/7/18 20:58  [1916-2142]   


最近は動画のRAW出力が話題となっている。S1はRAW出力に対応していない。写真で言えばJPEG出力しかないようなものだ。以前のコンデジなんかもRAW出力機能がない機種が多かったが、パソコンの性能向上なんかもあって、RAW出力が当たり前になってきた。

といっても、写真のRAWを扱う一般ユーザーは今でもごく限られていると思う。私もJPEGオンリーだったが、そのうち簡易ソフトでJPEGを加工することを覚えた。それを繰り返していると次第に気付いてくる。画質がガサガサしているのだ。これはパソコンのディスプレイの解像度が上がり、画質差が見えやすくなったことも影響していると思う。

JPEGは元々かなり圧縮された画像だから加工するのは無理があるのか…と納得し、RAWで撮るようになった。動画機も静止画機と同じようにRAW出力の方向に向かっているということなのだろう。

2019/7/19 08:05  [1916-2143]   


すると「Log記録って何なんや」ということになってくる。これはRAWと通常映像の中間地点ということになる。写真のJPEGでも、ファインだスタンダードだと、圧縮度合いに差があるバージョンを用意していいるが、Log記録は通常映像より高画質パターンということになる。

ただLogの場合は、単に圧縮の度合いを変えるものではなく、暗部の階調を幅広く取るという点で、圧縮のやり方を変えている、と言うべきだろう。

2019/7/19 08:06  [1916-2144]   


ではビット数はどう考えたら良いのだろう。ここは正直、よく分からない。S1は動画RAWの出力はできないので、動画RAWが何ビットなのか分からない。静止画RAWは14ビットなので、動画RAWも14ビットなのだろうか。いや、動画はコマ数が多いので、ビット数は落としているだろう。バリカムのRAW出力機の仕様を見ると12ビット又は10ビットとなっている。S1もどっちかだろうな。

ただ…S1は一部の動画では10ビット記録が可能になっている。待てよ写真のJPEGって8ビットじゃん。ということは10ビット動画は写真より高画質…ということになるのか!?

2019/7/19 08:07  [1916-2145]   


すると前から思っていた疑問がまた頭をもたげてくる。8ビットのJPEG規格って古いんじゃないの? デジカメやパソコンの性能がまだ低かった時代に作られた規格は、今の環境には合っとらんのじゃないんか。

これはRAWとJPEGとの関係に現れている。RAWも昔は確か10ビットとかでJPEGの8ビットとそんなに差はなかった。12ビットRAWが現れた時に、へえ〜ってハナシだった気がする。それが今や14ビット! 8ビットと差が有り過ぎだろ! JPEGの規格を上げてもエエんやないの?

と思ったらJPEG XRなる規格が既にあるという。規格上は32ビットまで可能となっている。ところがWindowsでは対応したものの、AppleはHEIFなる別形式を採用し、統一されていない。だからデジカメにも採用されていない…ってオイ!またそんな好き勝手なことするから! ただWindows10ではHEIFに対応したとか。う〜ん、そっちへ動く可能性あるのかなあ…

2019/7/19 08:10  [1916-2146]   


HEIFがどこまでのビット数に対応しているのか、今ひとつハッキリしないが、16ビットと解説しているサイトがいくつかあった。少なくとも10ビットに対応していることはハッキリしている。

これ、AppleがiPhoneに投入したことが大きいんだな。スマホ写真の高画質化への要求がそれだけ高まっているのだ。WindowsがHEIFに対応したのも、それだけiPhoneユーザーの多さを考慮してのことだろう。

2019/7/19 09:45  [1916-2147]   


HEIFは「High Efficiency Image File Format」の略。だがファイルの拡張子は「.heic」となっていることが多いらしい。動画コーデックのH.265/HEVCを使っている場合に、この拡張子になると解説しているサイトがあった。

ほう、H.265と言えばH.264の倍の圧縮率を持つという新しい規格と読んだことがある気が。実際、同じくらいの画質だとファイル容量がJPEGの半分くらいになるらしい。

しかし、圧縮形式に動画のものを使うというのが、時代を表しているのかも知れん。「HEIFとは世を忍ぶ仮の姿。本当は桃から生まれた桃太郎!じゃなかった動画太郎じゃ!」みたいな? 規格自体はコンテナみたいなもんだ、と解説されてるからな。

2019/7/19 10:02  [1916-2148]   


「H.265」は動画圧縮規格の名称。「HEVC」(High Efficiency Video Coding)は、その非公式呼称であり、同じことを指しているらしい。規格は国際連合の一組織であるITU-Tが承認している。

だが規格の策定自体はITU-TとMPEGの共同作業。JCT-VC (Joint Collaborative Team on Video Coding
)というのを作って作業した。このMPEG(Moving Picture Experts Group)ってのも知らんかったが、国際標準化機構(ISO)と国際電気標準会議(IEC)のワーキンググループだそう。MPEGの方はITU-Tと違って公的組織ではなく民間団体なんやね。ややこしいハナシや。

2019/7/19 11:39  [1916-2149]   


HEIFはMPEGが策定した規格で、公的機関であるITU-Tは絡んでいない。静止画に関するMPEGとITU-Tの共同プロジェクトとしてはJoint Photographic Experts Groupというものがあり、これがJPEGの名前の元になっている。

公的機関としては動画と静止画の規格は別々に考えているのだ。静止画の規格についてはJPEG XRなどの後継規格を出しているが、そういった規格が事業者に使われるかどうかは別のハナシ。なかなか言うことを聞かんわけやね。


MPEGの立場からしたらどうなのか、という妄想が湧いてきた。


「おい、もう録画機器も通信機器も再生機器もメチャ高性能になっとるやん。一般の人でもスマホで全部扱えるわけや。動画や静止画や通信プロトコルやでバラバラな規格使とる場合ちゃうで」

「ホンマそうやけど、ITUはお役人の集まりやから頭が固いんや。ゆうてもわからへん。もうウチだけでもデジタルデータ全般を扱う規格作っとこや」

2019/7/19 11:44  [1916-2150]   


高杉晋作について馬関戦争の講和交渉を思い出した。表面的にかじった程度の知識しかないが、それでも彼が無理やり引っ張り出された負け戦の交渉役としてどう臨んだかは印象的だ。外人相手にヘナヘナと言いたい放題される人間ではない。

純白の内着をのぞかせ魔王のように傲然と登場する時点でめちゃハッタリ。賠償金は承諾したが「攘夷の命令を出したのは幕府だから請求はそっちにしてくれ」と勝手に付け替えてしまう。彦島の租借を持ち出されても断固拒否して諦めさせた。(彦島租借要求は史実ではないとする説もあるが、交渉に同席した伊藤博文の回顧録に出てくる話で、わざわざ作り話をするとは思えない。)

いわゆるタフネゴシエーターの類で、彼を引き合いに出した韓国高官というのは、高杉の人物像をよく知らないで言及したのではないか。そういうのはエリート層からは軽侮の対象になりかねないが、教養のない人は自分では気付かない。

2019/7/19 12:34  [1916-2151]   


HEIF画像というのは、ライトルームでも取り込めるように対応したらしい。ということは、ライトルームでRAW画像を取り込み、それをHEIF画像で出力してMacで見る、ということが可能なのか?

だがライトルームの書き出し機能にはHEIFの選択肢はない。ネット記事でも「書き出しには対応していない」とするものがあった。う〜ん、じゃあHEIF画像を作ることはできないのか…と思ったら、Macのプレビューを使う、という人がいた。

自分も試してみる。あるJPEG画像をプレビューで開いて、JPEGの最高品質で書き出しすると5.5MBだったが、HEIFのロスレスで書き出すと3.7MBだ。なるほど、ファイルサイズが圧縮されるわけね。でも、これでは元画像が同じなんだから、ファイル容量が小さくなるメリットしかない。HEIFをカメラから出力するか、ライトルームから出力するかで、JPEGを超える画質を実現してもらえないかな。

2019/7/19 16:01  [1916-2152]   


ライトルームから画像を書き出す際は常にJPEGにしていて、これまで他の形式で書き出したことがなかった。書き出しの選択肢を見ていると、TIFF形式の場合は、「8 bit/チャンネル」と「16 bit/チャンネル」を選べるようになっている。

ええっ!TIFFなら16ビットを選べるんかい! と言ってもS1のRAWは14ビットなんだから、元情報には16ビットもないわけだが、JPEGの8ビットよりは遥かに繊細な画像を出力できることになるのではないか。

それで8ビットと16ビットでTIFF画像を書き出して、Macのプレビューで表示させ、見比べてみる。う〜ん違いがあるようには見えんけどなあ。ピクセル単位のギザギザが見えるところまで拡大してもワカラン。どういうことなんだ…

2019/7/19 19:01  [1916-2153]   


そのうち、ネット記事で、iMacの5K/4Kディスプレイは10ビットカラーに対応!という記事を見つけた。あれ? みんな10ビットに対応しているわけじゃないのか。

自分のMacBook Proで、システムレポートというのを表示させてみると、ディスプレイは「24ビットカラー」となっている。これはRGB各色8ビット×3=24ビットカラーという意味らしく、要するに8ビットディスプレイだと。

そうか、ディスプレイが8ビット表示なら、それを超える色深度のファイルがあっても違いを表示できんよな。そういうことであったかアハハハハ…ハハハ…ハ…やっぱりiMac欲しいな…

2019/7/19 19:04  [1916-2154]   


注文していたS1のアップグレードキーが届いた。箱に入ってたけど、中身は番号を書いたシールと説明のペラ1枚のみ。これで箱要る?

S1のシリアル番号をカードに書き出して、それをネットのアクティベーションサイトにアップロード。シールの番号を入力するとアクティベーションコードがダウンロードできる。これをまたカードにコピーしてS1で登録すると拡張機能が有効になると。

てことは、この拡張機能は予め組み込まれていて、このキーはただそれを有効化するだけの感じ。ああ、本体はこないだのファームアップに含まれとったんかな。



以下はクチコミ投稿の転載。

・・・

アップグレードで可能となった波形モニターを表示させてみた。表示位置は動かせるようになっている。

・・・

2019/7/19 20:20  [1916-2155]   



スレ主 隠花植物さん  

カメラはこうあるベクティス

2019/7/15 19:06  [1836-363]   

スレ主 隠花植物さん  

まったく新しいコンセプトのカメラ。


2019/7/15 19:08  [1836-364]   

スレ主 隠花植物さん  

(みんながうれしい新世界標準)

2019/7/15 19:10  [1836-365]   


「カメラ」

所属カテゴリにして 掲示板を作成する

ページの先頭へ