縁側 > 家電 > AV・情報家電 > すべての書き込み
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

  • AV・情報家電の掲示板

「AV・情報家電」

所属カテゴリにして 掲示板を作成する

このページのスレッド一覧

前のページへ次のページへ


返信59

お気に入りに追加

認定メンバーのみ投稿可


新しくスレ作りました。

いつ見ても惚れ惚れするデザインだなー。
大型ドライバーは明らかにちょっと無理やり感ありますが、近年これ以上のかっこいいヘッドホンは見ていない気がする。

2020/6/11 08:43  [2265-3586]   

ドーヴェンウルフさん

こんばんは、

レスが大変遅くなってしまいました(^_^;)

こちらのヘッドホンはどれも見ても聴いてもいないヘッドホンなので、何もコメントが出来ないです。

ちょっと、申し訳なく思っております。

私の方からは、何も書くことが出来ないです〜、ごめんなさい<(_ _)>

2020/6/12 00:38  [2265-3593]   

Tamtamさん

こんばんは。

私は先程帰宅しました。
久しぶりの終電帰りです。腰が…。(笑)

オーディオテクニカの私の1番好きなシリーズですが、これらの音は微妙です。なので知らなくても良いヘッドホンと思います。私は男のロマンを感じるようなヘッドホンと感じてしまい、今でも好印象で750を除き、全て所有してます。耳が太ってしまいましたので音はかなり微妙であると存じてます…。でもかっこいい…。またこのような金属的無骨なヘッドホン出して欲しいものです。音は金属的なものは要らないですが…(笑)



2020/6/12 01:02  [2265-3594]   

ドーヴェンウルフさん

こんばんは(^^)

終電帰りとは、これまたハードですね、ゆっくり休まれて下さい。

こちらのヘッドホンはポータブルタイプのヘッドホンですよね?

昨年発売されたWP900というポータブルヘッドホンが今一番欲しいと思うヘッドホンなんですよね。

しかし、WOODハウジングというのは非常に扱いづらい、傷が着いたら多分気にしちゃうだろうなあ、w

価格も8万円強とかなりお高いです。ですので、多分購入する事は無いでしょうね。

2020/6/12 01:20  [2265-3596]   

TAMTAMさん

また返信遅れてしまい、申し訳ないです。

お客さんのところでの仕事が続き、気が張ってたのか平日は帰宅後即寝てました。また、国の施設(新宿…)なので喫煙できる場所がなく、タバコ吸えなくて本当に私にとっては拷問でした…。(笑)

オーディオテクニカですが、やたら木造にプライドや自信があるのか、すごい値段ですよね。WP900は見た目も良いので(ワックスの仕上げが格別…)高級感もあって私も欲しいですが、やはり金属の方が好みです。ATH-A2000Zとか良いですね(笑)かっこいいし、音も良いです。

木材使用であれば、HA-SW01は過激なレビューさせていただいた通り、音質は非常によろしくないと感じたが、オーディオテクニカは良いもの作られていると存じます。うーむ、にしても高いですね。流石に8万越えは私も購入したくは無いです。費用対効果も兼ねてです。

2020/6/19 21:44  [2265-3646]   

ドーヴェンウルフさん

こんばんは。

どこも彼処も禁煙になってしまいましたね。
まさか、パチンコ屋まで、全フロア禁煙を本当に実施するとは夢にも思ってみなかったですよ、w

<オーディオテクニカですが、やたら木造にプライドや自信があるのか、すごい値段ですよね。

今一番欲しいヘッドホンはWP900と何処かの掲示板に書いた記憶があるのですが、新しい製品の中ではって事ですね。

現実的にはこの価格出すのであれば、歴史のある名機が欲しいところです。
HD650が欲しいかな、
後はAKGのK812か、
まあ、金があれば、という前提ではありますけどね、w

WP900は5万円でも多分購入しないでしょうね、
音は非常に好みなんですけどね、
プレゼントしてくれるというなら、ご指名しますけども、w

クチコミにてサウンドウォーリアのヘッドホンについて質問されてますね。
一番価格の安いモデルは試聴した事があるんですよ、良いヘッドホンで価格以上の音を鳴らす一級品でした。
質問されている、半開放型のモデルは聴いた事がないですね。
モニターヘッドホンだったのが、リスニング系に変更されてますね。
このメーカーのヘッドホンは大変頑丈です、見た目も面白いデザインですが、耐久性は凄く高いですよ。

Ti3、ケーブル硬化現象が発生したので、修理に出したんですよ。
そしたら、新品と交換してくれたんですが、新しく交換されたTi3が凄い音が良いのですよ。
これは、ちょっと良い音になったかな?なんていうレベルでは無く、誰でも違いがわかるほどなんですよ。
他のイヤホンとも比較して聴いてみましたが、以前のTi3とは別物、って感じですね。
個体差なのか、製造時期が違うので、何処か新しくなっているのかわかりませんが。

ケーブル硬化現象はあるみたいですね、あっさり新品と交換してくれたので、メーカーも認めているのでしょう。
クチコミにて、Ti3のケーブル硬化現象について書こうとは思いませんでした。
最近はレビューもクチコミも余程の事が無い限り多分書き込みませんね。
AONIC4も私自身では良い出来のイヤホンだと思いました、以前ならクチコミで感想とか書いていたかもしれません。
P908で何やら揉めているのがあったのも要因の一つではありますが。
今は縁側だけで十分かな、と。

2020/6/19 23:59  [2265-3647]   

TAMTAMさん

ロットで違いますかね?確実に音が異なるならそれはメーカーが認める範囲で仕様変更があったか、たまたま所有していた物が初期段階で何か問題があったかもですね。ケーブルでそこまで劇的に変わるのはおかしいと思います。私なんて特にケーブル導体に敏感で、それを楽しんでいるため違いはすぐ分かります。

噂では私が購入したヤマハのEPH-200はMCCX端子のメスの仕様をしれっと変えたみたいですね。私の場合後者の方なのでリケーブルには問題ないですが、しれっとやられるのは嫌ですね。この場合、TAMTAMさんは初期のTi3が当たりますかと、、、。私のTi3は頗る良いですよ。ケーブル交換不可のため、純粋に再生機器またはミニミニケーブルで音質変化楽しんでます。これでも結構音質変わるので楽しいものです。


クチコミ質問まで確認頂きありがとうございます。
このヘッドホン、真面目にかっこいいです!
音質なんか怪しいんですよね。試聴出来ないので博打は怖いし、レビューもかなり偏ったレビューなので参考までとは行かず、ちょっと…って感じですね。TOYOTAジープの如く、頑丈な見た目通りみたいですし、情報ありがたいです。大事なので2度言いますが、このヘッドホンTOYOTAジープみたいでかっこよいいですよ(笑)。

問題は音質なんですよねー。モニターヘッドホンはちょっと飽きました。音が近すぎるため、どちらかというと最近はリスニングヘッドホンに興味があります。(中ではモニターヘッドホンとしょうし、音質は極めてリスニングなものもありますが…AKG AK371-Yとか正に…。)

面倒な掲示板ってありますよね。私の投稿のHD650なんてまさに!途中で立ち入るタイミングが分かりませんでしたが、あれはあれで見ていて勉強になりました。あんなに主張が180度違う口論はなかなかないですよ。良い口論ですが、私たちの8割でしょうか?導体による音質変化信者と存じます。むしろあれのおかげでとても勉強になり、今の自分がありますので感謝ですよ。

2020/6/20 00:29  [2265-3648]   

追記

タバコは真面目に腹立ちました!
都に務めていらっしゃるエリート公務員さん達は全員禁煙者か?!
近くにタバコ吸えそうなコーヒー屋があったため、300円のコーヒーを購入し、喫煙室に入ったがまさかの電子タバコ族専用室…。1本も吸うことが出来ず、私の昼休みは虚しく終わりました。
禁煙ブームやばいですね。私も電子タバコの両刀になるかもです。

2020/6/20 00:34  [2265-3649]   

ドーヴェンウルフさん

Ti3の音質の違いはケーブルによるものではありません。
ケーブルの硬化現象は使用している被膜素材の問題でしょう。
同じ被膜素材を使用していても全てのTi3がケーブル硬化現象を起こすとは限らないと思います。
オリジナルTi3しか販売されていない時期に購入してますので。
その後で、バランスの限定モデルが数量限定で販売されたので、その間に何か変わったのかもしれないですが、可能性としては非常に低いでしょうね。
個人的には、個体差であると思っていますね。
高域のクリアさがまるで違いますので。
多分、大当たりを引いてしまったのでしょう(^○^)

<私のTi3は頗る良いですよ。
<純粋に再生機器またはミニミニケーブルで音質変化楽しんでます。これでも結構音質変わるので楽しいものです。

レビューが少し前に投稿されたましたね、
何でも私の書いているレビューが大袈裟過ぎるとか思っていたようで、w
このイヤホンを価格なり、と感じる方もいらっしゃるだろうし、それに対して否定をする事も無いと思いますが。
要は何処に重点を置いて聴くかで、印象がだいぶ違ってきちゃうって事だと思うんですよね。
クチコミの質問で「低音を重視したイヤホンを探しています」ってのが結構あるんですが、その重視しているものが、「量」なのか「質」なのか、
「量」があるものを探しているのであれば、Ti3をお勧めしても無意味なんですよ、Ti3よりも低音の量が出るイヤホンなんて腐るほどありますので。

<このヘッドホン、真面目にかっこいいです!

見た目のインパクトは相変わらず強烈なものがありますよね(^^)
プラ製ハウジングなんですが、相当頑丈ですよ、このヘッドホンは。
モニター系の初代しか聴いていないので、半開放型になっている現在の新しいモデルの音はわからないですね。

価格的にドーヴェンウルフさんが推しているパナのヘッドホンと張り合えるかどうかです。
パナのヘッドホンは試聴してびっくりしましたからね、


<面倒な掲示板ってありますよね。
<あんなに主張が180度違う口論はなかなかないですよ。

ピュアオーディオの板では結構な頻度でまだありますよ、w
昔のクチコミ板は荒れに荒れていましたからねえ、w
あまりにもスレ主不在の口論が続いていましたからね、ちょっと酷かったですね、アレは、w

<タバコは真面目に腹立ちました!

そりゃそうでしょうねえ、w
私はタバコは吸いませんが、喫煙者ばかり集まるところには良く行きますので、喫煙者の気持ちは痛いほどわかります。
パチンコ屋が全フロア禁煙にしないと営業出来ない、となった時、こりゃ大変な事になるかもしれない、と本気で思っていましたから、w
私のまわりの人間でタバコを吸わない人が居ないのですよ。
今の状況はちょっとやり過ぎだな、とは思いますよ。

2020/6/20 01:11  [2265-3650]   

ドーヴェンウルフさん

今1番気になっている製品がコレです!

https://www.e-earphone.jp/shopbrand/ct62
91/


カッコよくないですか、w

まあイヤーピースなんでカッコいい、悪いは関係ないんですけどね、w

このイヤーピースは非常に気になりますね〜(^^♪

2020/6/20 01:24  [2265-3651]   

Tamtamさん

こんばんは。

本イヤーピース購入検討中です。(笑)
見た目凄いですね…。芸術的良さがある。イヤーピースごときにここまで仕上げてくるのか…って失礼ですが感じてしまいました。

別件のSW-HP300ですが、解決しました。中古品の100で良いと思いましたのでゆっくり良い中古品探そうと思います。圧迫感がなくかなりゆるめの装着感でした。あの特殊なイヤーパッドの効果があるのか怪しいところです。武骨なあのデザインから想像以上な綺麗な音が出ますね。ヨドバシカメラではかなり目立たないような所に置かれていて、ちょっと可哀想と感じました。

個人的に試聴コーナーで色々聞いてみた結果、ちょっと惚れたヘッドホンに出会いました。
ノイマン ダイナミック密閉型モニターヘッドホン NEUMANN NDH-20
こいつ良いですね&#12316;&#12316;。音量そこそこ上げるとクラシックかなり綺麗に聞こえます。凄く良いです。

お値段ちょっと高いですし、数が出回っているとは思えない。欲しい!!!

2020/6/23 20:43  [2265-3661]   

ドーヴェンウルフさん

こんばんは(^^)

<見た目凄いですね…。芸術的良さがある。

見た目だけで購入したくなりますよねえ、これ、w
こんなカッコいいイヤーピースは今までにありませんでしたよ。


<別件のSW-HP300ですが、解決しました。

クチコミ拝見しましたよ、
私も個人的にHP300より、HP100の方がドーヴェンウルフさんには合っているのではないか?と思いました。
多分、上下関係に無いヘッドホンだと思いましたね。音作りが違うのでしょうね。

<ノイマン ダイナミック密閉型モニターヘッドホン NEUMANN NDH-20

これもまた知らないヘッドホンですね。
試聴に行く機会があれば聴いてみます。

2020/6/24 00:24  [2265-3664]   

Tamtamさん

連日新宿出張でビクビクです。人が多い…、、、。NHKをぶっ壊すの立花さんを西口で見かけました。(笑)実物はドスの効いた雰囲気で結構オーラ出てました。ありゃただもんじゃないですわ。主観ですが、勝負時に強い人って感じでした。

ノイマン ダイナミック密閉型モニターヘッドホン NEUMANN NDH-20について

クラシックよく聞かれていて、しかもアンプ使用のTamtamさんならこのヘッドホンかなりマッチするんじゃないかなー。素晴らしい音でした。音量少ないとなんかぼやけた音で、音量上げると凄い濃密な音が印象的でした。

6万円ちょいなのでおいそらと買えるようなヘッドホンではないが、なかなか良いですよ。

ノイマンってドイツですよね。ヒトラー以前からそうですが、この国って音楽に関して素晴らしい物ばかり出してますね。国民性なんですかね?ハゲか、くせっ毛のロン毛しかいないような印象です。
まぁ食文化は好きでは無いですがね…(笑)

2020/6/24 21:21  [2265-3667]   

ドーヴェンウルフさん

こんばんは(^^)

<NHKをぶっ壊すの立花さんを西口で見かけました。
<ありゃただもんじゃないですわ。

半グレでしょ、あれは、w
党名にあんな名前つけるまともな人は居ないですよ、w


<ノイマン ダイナミック密閉型モニターヘッドホン NEUMANN NDH-20について
<音量少ないとなんかぼやけた音で、音量上げると凄い濃密な音が印象的でした。

爆音派の私にピッタリのヘッドホンじゃないですか、w
ますます興味が出てきましたね〜(^^)
金がいくらあっても足りないじゃないですか、w

ドイツはヘッドホン王国ですからね、
ゼンハイザー、ベイヤーダイナミクス、ウルトラゾーン。

明日は大雨らしいですね、ちょっと試聴には行けそうもありません。

2020/6/24 22:27  [2265-3668]   

ドーヴェンウルフさん

AZLAの新しいイヤーピースはヨドバシにポイントがあったので購入してみました。

多分、26日に届くでしょう。

装着感の良し悪しや、オリジナルAZLAのイヤーピースとの音質比較のレビューを書いておきます( ̄^ ̄)ゞ

おそらく装着感は良いと思うんですが、耐久性ですよね。
温度で柔らかくなるそうなので、普通のシリコン製イヤーピースよりも耐久性は劣るでしょう。

しかし、まああの画像を見たら買わずにはいられないでしょう、w
実物も画像通りのカッコ良さでしたら、それでもう十分です( ̄▽ ̄)、笑。

2020/6/24 23:15  [2265-3670]   

TAMTAMさん

イヤーチップの感想お待ちしております!
そういえば例のパナのイヤーチップはどうでしたか?
私が押し付け気味におすすめしたものですからちょっと気になりました。

ケーブルなら自信もって言えますが、イヤーチップはなー(笑)

2020/6/25 00:39  [2265-3673]   

ドーヴェンウルフさん

パナソニックのイヤーピースは結局連絡が来てないですね。

多分、取り寄せが出来なかったものと思われますね。

AZLAのイヤーピースは楽しみですね、あらゆる意味で、w

来て見た目がチャチかったらガックリ感が半端無いと思います、w

2020/6/25 00:48  [2265-3674]   

Tamtamさん

承知しました。
でも広告画像から見るに、中華の名の知らぬメーカーの怪しいものではないですから嘘はつかないかと。しかし、JBCスパイラルドット…あれは私ちょっと引きました。(笑)☆5つつけてる方ただの自己満足ではないかとちょっと思ったりした説…。

最近超安くて超良い導体ケーブル見つけました。ネットだと中傷されてるいるコメントあります、あくまでbelden信者からの誹謗中傷が濃いようです。音は極めてクリアでちょっと前に会話であった甘き死よ来たれって曲もすごく良い音が出ます。導体はGOTHAM GAC-2PURです。難点としまして、ケーブルは臭いです(笑)かなりケミカルな臭いが…。

2020/6/25 01:21  [2265-3675]   

ドーヴェンウルフさん

こんにちは〜。

AZLAの新しいイヤーピース、音質面では良くありませんね〜、w

それもそのはず、箱に完全ワイヤレスイヤホン専用って書いてあるますがな、w

装着感は素晴らしいですね、
これまで音質面で妥協してコンプライとかのフォーム系イヤーピースを使用した人には画期的なイヤーピースになるでしょうね、

有線イヤホンにも使用出来るんですけど、以前ドーヴェンウルフさんが酷評されたスパライル・ドットと同じ感じですね。

ステムの長いイヤホンには使用出来ませんね、このイヤーピースは、w

吸着力があるので、ゴミ、ほこりが付きやすいのでお手入れが大変です、w
私やドーヴェンウルフさんには無用なイヤーピースと思って下さい。

このイヤーピースについての詳細は私の常設掲示板に画像付きで感想など後で書いておきます。
多分、画像はホコリだらけで汚いです、w

まあTWSイヤホンを使用している知人とかにはお勧め出来るイヤーピースですよ。

ところでこのイヤーピースどうしたら良いのでしょう、w
Ti3には使えないし、ShureやWestoneには軸径が合わないし、w

2020/6/28 17:18  [2265-3683]   

Tamtamさん

こんばんは。

コンプライみたいな、伸縮性がある、そういうイヤーチップなんですね。見た目からつい普通のシリコンイヤーチップだと勘違いしました。ワイヤレスって外れないようにノズルかなり長いですよね。そういう相性みたいのがあるんですかね。粘着性があるとのことでしたので、勝手な想像ですが、キーボードの隙間にたまったホコリをとるためのスライムみたいなやつと勝手に想像してます。(笑)

使用用途がないのならそれはゴミですよ。
「飛ばない豚は、ただの豚だ」ですよ。(笑)

2020/6/29 21:37  [2265-3701]   

ドーヴェンウルフさん

こんばんは(^^)

<コンプライみたいな、伸縮性がある、そういうイヤーチップなんですね。

ちょっと違いますね。
伸縮性はないです。
今までに無い素材を使用しているイヤーピースです。
ただこの素材自体はどこかで触った事があると思いますよ、w

<粘着性があるとのことでしたので、勝手な想像ですが、キーボードの隙間にたまったホコリをとるためのスライムみたいなやつと勝手に想像してます。(笑)

スライムみたいに柔くは無いですが、ホコリが付きやすい感じは非常に似ていますね。

<使用用途がないのならそれはゴミですよ。

私にとって使用用途はないイヤーピースですね。
ただTWSイヤホン愛用者にとっては画期的なイヤーピースであると断言出来ますね。
まあ、今の私にとってはゴミでしょうね、w

2020/6/29 22:23  [2265-3704]   

Tamtamさん

使わないから残念ではありますが、このメーカーさん頑張ってますね。これからも新しいもの出して欲しいものです。

ちょっと残念でしたね。私はもう二度と無線イヤホンは買わないと決めましたので無縁のイヤーチップですね。

宝くじでも当たらないかなー、地下室設けてスピーカー世界に入りたいです。まぁ夢の話ですがね。アメリカ人とか平気で自分で小屋建てたり、地下室作ったりするので憧れますが、日本ではなかなかないですよね。地震大国だから危ないですし。

私って基本ヘッドホンの方がイヤホンより好きなのでスピーカーもたぶん好きなんだろうな。どっかで良いスピーカー環境の個室とかレンタル出来ないですかね。数時間お金使って楽しみたいものですよ。

2020/6/29 22:36  [2265-3706]   

ドーヴェンウルフさん

ちょっと返信が遅くなって申し訳無いです。

<使わないから残念ではありますが、このメーカーさん頑張ってますね。

このメーカーのイヤホンは聴かれた事はあります?
もともとはイヤホンメーカーですから、その純正付属イヤーピースが独立したに過ぎませんので。
イヤーピース単体で販売したら、思いのほか売れたので、今ではイヤーピースメーカーみたいになっちゃいましたけど、w
JVCのスパイラル・ドットと同じですね。

<宝くじでも当たらないかなー、

私は宝くじだけは買わないんですよね、w
地下室には憧れますけどね、w

<私って基本ヘッドホンの方がイヤホンより好きなのでスピーカーもたぶん好きなんだろうな。

私も多分スピーカーが一番好きだと思いますね。
10代の頃は自作してましたしね、
ただ、結構デカいスピーカーで爆音で訳のわからん音楽流していたら、御近所さんから3件ほど苦情が入りまして、w
そこから、私のイヤホン人生が始まりました、w
もう30年以上になりますかね〜、イヤホンを使うようになって。

私もどっかのホールを借り切って爆音でスピーカーを鳴らしてみたいですね。
イヤホン、ヘッドホンは重低音型は好きではありませんが、スピーカーなら大歓迎です(*^▽^*)

2020/6/30 01:01  [2265-3711]   

ドーヴェンウルフさん

おはようございます。

NEUMANN NDH 20
見ましたよ、メッチャカッコいいじゃないですか、このヘッドホン!

装着感も良さそうですが、音が気になりますね。

価格がちょっと微妙ではありますが、w
eイヤホンの買取価格が結構高めに設定されているので、なかなかに良いヘッドホンなのでしょうね。

パナソニックのイヤーピースは単品ではやはり取り寄せ出来ないそうです、残念です。
いや〜、AZLAのイヤーピースにはやられましたね、ちゃんと書いとけよ!TWSイヤホン専用って、笑。

2020/7/1 05:33  [2265-3724]   

Tamtamさん
こんばんは。

こちらも返信遅れてますので…(笑)

今週だけで2週間分の残業をしてしまい、体がやられました。金曜の夜から右耳の鼓膜が飛行機から降りた時によくあるツンとする痛みがするようになり今日は寝てました。炎症起きてんのかな?過労は良くないですね!

AZLAのイヤホンですが、記憶が曖昧です。やたらインピーダンスが高いのを聞いた記憶があります。型番や音質は忘れてしまいました。デザインがアクセサリーみたいな感じでビジュアルに力入れてますね。Azlaを真似して中華イヤホンではSIMGOTなるメーカーが作ったイヤホンも購入したことがあります。音質は良かったですよ。女性ヴォーカルが結構良かった。

宝くじはロトやってますが、今のところ当選は5回です。ちなみに1000円が4回と3000円?が1回で…(笑)

地下室憧れますよね&#12316;別に自宅になくて良いので人が余りいない倉庫借りてやるのもありですね。維持費半端ないですが…(笑)
スピーカー自作には非常に興味があります。ネットで自作キット売ってますよね。私はBOSEのスピーカーが大好きです。もっと良いのもあるので知らないだけかもですが…。

ホール借りるのももちろん良いですが、カラオケボックスみたいな安易に借りられる場所があればなーなんて。

で本題ですが、
NEUMANN NDH 20
こいつ無名に等しいですね。日本ではあまり人気がないようです。装着感は結構タイトなので長時間はキツイですね。でも音が…。本当に良いですよ。かなり他のヘッドホンと音が違いますので好きじゃない人もいるかもです。是非試聴してみてください。たぶん据置アンプ通して初めて本領発揮するタイプですね。

近々購入検討はしております。中古出回ってないので新品購入しかない…。

2020/7/4 23:21  [2265-3734]   

ドーヴェンウルフさん

こんばんは、こちらもレスが遅れて申し訳ありません<(_ _)>

<今週だけで2週間分の残業をしてしまい、体がやられました。
<炎症起きてんのかな?過労は良くないですね!

働き過ぎにはくれぐれもご注意を。
それだけ頑張って働いている事は素晴らしい事なんですけどね、本当は。

<AZLAのイヤホンですが、記憶が曖昧です。やたらインピーダンスが高いのを聞いた記憶があります。

現在発売されているイヤホンで能率が悪いモデルが無いので数年前の機種になるかもしれないですね。
今は特に、素晴らしいと思えるイヤホンが無いので、注目しなくても良いメーカーですねえ、w
完全にイヤーピースメーカーになってしまった感があります。
新作のイヤーピースは絶賛されてますし。
(コンプライの牙城が崩れ去るほどの出来ですよ、実際。)


<宝くじはロトやってますが、今のところ当選は5回です。ちなみに1000円が4回と3000円?が1回で…(笑)

ああ、自力タイプほ方ですか、
ただ結果を待つだけの普通の宝くじは買いませんけど、自分で数字選べたりするやつは買った事がありますよ、w

<地下室憧れますよね

メチャクチャ憧れますよ、w
多分、地下室がある家を実際に見た事が無いからかもしれませんが、上にのばすより、下に掘り下げていく方が全然憧れますよ、w


<スピーカー自作には非常に興味があります。ネットで自作キット売ってますよね。

ただ、組み立てるだけのキットには興味が無いんですよね。
ネットワーク回路が自作出来るくらいの知識が欲しいんですよね。
自称作曲家よりも、オーケストラスコアがおこせる人に憧れるのと一緒ですね。
なので、ビートルズの正式メンバーよりも、プロデューサーのジョージ・マーティンが一番凄いなあと思うタイプですね、w


NEUMANN NDH 20
<こいつ無名に等しいですね。日本ではあまり人気がないようです。

新興メーカーでは無いんですか?
単に新しいメーカーなので、知名度が無いだけかと思ってました。

<是非試聴してみてください。たぶん据置アンプ通して初めて本領発揮するタイプですね。

多分、試聴すれば、欲しくなるヘッドホンだろうと思いますね。

<近々購入検討はしております。中古出回ってないので新品購入しかない…。

感想お待ちしておりますよ、w
3日連続で感染者3桁越えしてきちゃったんで、また巣篭もり状態なので、w
この数字を見て、国が何の対策も講じてこないって事はそれほど危険な状態では無いんでしょうけどね。
(休業要請に保証金を出せないって事なら、ちょっと終わってますけども。)

2020/7/5 04:04  [2265-3735]   

ドーヴェンウルフさん

DENON AH-C820のレビュー拝見しましたよ(^^♪

スパイラル・ドットも短いステムのイヤホンならなかなか良いイヤーピースでしょう?
(高域を綺麗に鳴らしてくれるイヤーピースなんですよね)
AZLA Sedona Earfitでは低音が出過ぎてしまいましたか。
コンプライのイヤーピースなんか使用したら、さらに低音がモリモリになってどうしようもないですからね、w
私はこのイヤホンは聴いた事はありませんが、レビューを見ただけでなんとなく鳴る音が想像がつきますね。
それだけ、言葉による音質の伝達の表現が巧みって事ですよね。


また渋い玄人好みのイヤホンを購入されましたね。(ドーヴェンウルフさんなら当たり前か、w)
私がいつも驚くのはこうったあまり注目度が高く無いイヤホンのレビューにすぐに参考票が付くことですね。
私もかなりのレビューを書いてきましたがこういった経験は無いですね。
レビュー投稿即日に参考票が付くことがそもそもあまり無いですよ(^^♪
私の場合は結構注目されていたイヤホンとか、新製品のイヤホンのレビューを上げる事が多かったですから、そこそこの参考票がついて当然なんですけども。
今回ドーヴェンウルフさんが投稿されたDENONのイヤホンのレビューを仮に私が投稿しても即日で参考票が複数付く事は無かったでしょうね、素晴らしいと思いました。

今回のレビューではイヤーピースでの鳴り方の違いについて言及してあったのが良かったと思いましたね。
それと、ハウジングの出来が良く無い点についても率直に書かれていたのが信頼性の高さに好感が持てましたね。

2020/7/5 06:39  [2265-3739]   

Tamtamさん

仕事ですが、お客さんのむちゃ依頼で振り回されっぱなしですわ(笑)急遽増員して対応してます。負荷分散しても間に合わない…。疲れたのか土日は寝て終わりました。

AZLAですが、儲かってるんなら良いですね。でもクリスタル感MAXのデザインは良いと思いますよ。勿体ない。

日本は湿気凄いですから地下室は合わないんでしょうね。

スピーカー近所迷惑というのもあるのでよほど防音対策しっかりしてないと私には無縁の環境だろうな。悲しい限りです。ネットワークからですか!それは楽しそうですね。あまり知識ないので想像の範囲ではありますが。

ノイマンはマイクとか業務系スピーカーですかね、それらを作るメーカーで欧州では結構有名なメーカーさんみたいです。一発目からこの値段のヘッドホンを仕上げてきたのですから相当自信あるんでしょうね。実際良かったので…。私はオーディオケーブルでノイマンというケーブル持ってます。これも同じところですかね、音は非常に自然体でいて、古い音楽聞くと相性が良すぎて溶け込みます。AKGのオープン型ヘッドホンと合うケーブルですね!

いや、私も腹立ってますよ。選挙前だからって自己責任で仕事言ってくださいねというような対応にしか感じられません。私はどうしてもって時以外出社せず基本在宅で、これは恐らく8月末まで延長みたいですが、電車内見るにたくさんの方が出社されてますね。派遣の方なんてどうなんだろ、感染したらしたで自己責任で終わるのかな。手当もなければやってられませんね本当に。安倍さんと小池さんの対応にはちょっと不満を感じます。

レビューですが、ありがとうございます。私も今日見てびっくりしました。共感してくれた方がいて嬉しい限りです。
スパイラルドットなんてゴミだ…と思ってましたが、やっと救われました。DENONだけでなく、ちょっと前に買った中華イヤホンのCCA CA16もノズル短くて、SpinFitつけてましたが緩すぎて抜けて無くしました。しかしこのスパイラルドットだとピッタリでした。装着感は抜群のイヤーチップなので相性良ければどハマりしますね。下克上だ!(笑)




2020/7/5 18:56  [2265-3748]   

追記

これ言っちゃうと本末転倒ですが、民主主義国家の究極な弱点ですね!いざって時に国家総動員して何かやらなければいけない自体にな陥った時の初動やその後の対応が悪過ぎる。政府の権限も拘束力の無いものですし、選挙があるからで昨今の情勢を無視した真逆なことやりますしね。実際感染者は報道の倍以上だと思いますよ。どうすんだろ今後が心配ですね。

2020/7/5 19:07  [2265-3749]   

ドーヴェンウルフさん

こんばんは(^^)

<仕事ですが、お客さんのむちゃ依頼で振り回されっぱなしですわ(笑)

無責任な話になりますが、こういう時こそ自己中心的に動いた方が良いと思いますね。
何かあっても誰も助けてくれないでしょうからね。
まずは体調管理が第一です、限度を超える仕事はやめた方がいいです。

<日本は湿気凄いですから地下室は合わないんでしょうね。

なんとなくカビだらけの地下室が想像出来ちゃいますね、w

<ネットワークからですか!それは楽しそうですね。あまり知識ないので想像の範囲ではありますが。

2Way,3Wayとなると、各スピーカーユニットに周波数帯域を振り分けるネットワーク回路の設計が必要になってくるじゃないですか、イヤホンでいうクロスオーバー処理ですね。
フルレンジでの構成が最高だと、スピーカーでは良く言われますが、
(まあイヤホンもそうですよね、だからハイエンドクラスでのダイナミック一発機が見直されているのでしょう)
これは工業、電気の専門の大学なり、学校なり行って学ばないと無理だと思いました。
イヤホンはスピーカー以上にクロスオーバー処理に気を張りますよね、各メーカーは。
SONYは何故かここが下手クソです、w
まともに仕上げたのはIER-Z1Rだけだと思いますね。
BAドライバーを自社生産するようになってからマルチBAのイヤホンを投入するようになりましたが、まともなマルチBA型はとうとう完成する事が出来ませんでしたからね。
ここだけはShure,Westoneに大きく水を開けられてしまってますねえ、w

<ノイマンはマイクとか業務系スピーカーですかね、それらを作るメーカーで欧州では結構有名なメーカーさん

なるほど、決して新しいメーカーさんではないのですね。
ヘッドホンだけが新規参入のメーカーなのですか。
こういう老舗メーカーの作るヘッドホンは聴いてみたいですね。
しかし4日連続で100人越えの現状ではちょっと、外に出る事に躊躇してしまいますね、
私は肺炎をやらかしているので、
土日なのかもしれませんが、都も国も全く動かない、という異常事態です。
このまま、ディズニーランドも開演続行する気なのでしょうかね?

<派遣の方なんてどうなんだろ、感染したらしたで自己責任で終わるのかな。

自己責任でクビなら良い方だと思いますよ。
感染源になった責任まで追及する会社さえありますからね。

<手当もなければやってられませんね本当に。
<安倍さんと小池さんの対応にはちょっと不満を感じます。

ここのポストには誰がなっても同じでしょうね、
動かしているのは実質彼等ではありませんからね。
むしろ動かされ、言わされているだけでしょう、
なので、こういったポストに就く人は口が達者でなければいけません。
政治的教養なんてのは必要は無いんですよ。
(小泉進次郎が良い例ですね、w 彼は口だけは達者ですが、言わされているだけで自分自身の言葉ではありません)

<レビューですが、ありがとうございます。私も今日見てびっくりしました。

私も一票入れましたが、それ以外にもすでに三票も入ってましたからね、凄い事です<(_ _)>

<スパイラルドットなんてゴミだ…と思ってましたが、やっと救われました。

ステムの長い、短いでだいぶ変わりますからね。
スパイラル・ドットは高域を綺麗に鳴らすための細工を施してあります。
そのため、ステムの長いイヤホンだと滅法相性が良くないのです。
ダイナミック型ドライバーを使用したイヤホンとは比較的相性が良いイヤーピースですよ。
(SORA Ti3みたいにステムの長いイヤホンでは駄目ですけど)

<装着感は抜群のイヤーチップなので相性良ければどハマりしますね。下克上だ!(笑)

伊達に評価が高いイヤーピースでは無いですからね、スパライル・ドットは。
イヤホンとの相性が大前提にはなりますけど。
ここら辺の受け口の広さがSpinFitやFinal eタイプと違うところですね。
上記の2つのイヤーピースはほとんどのイヤホンでそれなりの仕事をしますからね。


<これ言っちゃうと本末転倒ですが、民主主義国家の究極な弱点ですね!
<実際感染者は報道の倍以上だと思いますよ。どうすんだろ今後が心配ですね。

昔みたいに悪党の政治家が居ないんですよ、田中角栄みたいな政治家が、w
みんな坊ちゃん育ちばかりで、誰も責任取れる覚悟を持った人間が居ない。
まだアメリカのトランプの方がマシだと思いますね、私自身は。
今日で四日連続で100人越えですが、全く動く気配無し、w
しばらくはこのまま放置するしか無いでしょうね。
専門家会議も解散させてしまいましたし、舵取りする人間が居ない訳ですから。
モーニングショー、ワイドショーで散々言われますよ、この一週間は。
感染者が急激に増えても、正式に発表しないのは目に見えていますよ。
私もドーヴェンウルフさんと同感で、実際に確認出来ている感染者は100人どころでは無いと思いますね。
ちょっと気をつけた方が良いと思います。

2020/7/5 22:14  [2265-3756]   

Tamtamさん
今晩は。

本日在宅でしたが9:00-21:00まで働き、肩がつったので仕事辞めました。(笑)
やること沢山あり、今週終わればゆるやかになっていくと予定ですのでメリハリつけてやるしかないですかね。来週からしばらく絶対定時上がりして近所の焼き鳥にしけこみます…。

ネットワークですが、これ作成できる環境も金かかりそうですね。
中華系ってshureやwestonの技術丸パクリして自社でちょいアレンジしてる系ですかね。まぁMoon Dropは稀に見る素晴らしい音質なので専門のエンジニアが頑張ったんでしょうね。ソニーさん大手ですからパクらない所惚れますが、値段に見合わないもんは出さんで欲しいですわ。

ノイマンのヘッドホン欲しいですわー。でも年内は厳しいですね。AK T5p 2nd Generation買っちゃったので今年は我慢です。プロケーブル屋さん行くとノイマンのケーブル売ってますよ。なかなか良いので試してみる価値あります。価格も手頃ですからね!オススメです。

私のレビュー、ザクのおもちゃ写してますが、それが面白くてついつい参考になった!を押してくれるかもしれんませんね。内容は至って素人感覚ですし、文章も日本語的に怪しいところが…。


政府はもうどうしょうもないっすね。今結構皆さん気が緩んでるので感染しないよう細心の注意が必要ですね。たぶんこれからもっと酷くなりますね。気をつけましょう!



2020/7/6 23:07  [2265-3767]   

ドーヴェンウルフさん

お久しぶりです。

縁側を放置状態にしてしまい申し訳ございません。

私自身の都合によりまともに対応が出来ない状態になっております。

時間的都合がつくまでもうしばらくお待ち下さい。

感染者が急増していますので、くれぐれもご自愛くださいませ<(_ _)>

2020/7/24 06:14  [2265-3790]   

Tamtamさん

お久しぶりです!

元気そうでよかったです。コロナかと…。いや、良かったです。
リアルが1番ですから優先してください。

私も先週は激務だったこともあり、この連休は酒飲んで寝て風呂入ってみたいなあまりよろしくない生活してます。久しぶりに歯が抜ける夢を2回見ました。精神上よくないみたいです。(笑)

近々お暇落ち着いた時で良いですので、ヘッドホンについてちょっとお話したく。私はJBCはあまり良いイメージがないのですが、なんか市販では売っていない、公式通販サイトのみ販売されているKenwoodのヘッドホンがあるみたいです…。
またお話しましょう(´・ω・`)


2020/7/25 21:09  [2265-3794]   

ドーヴェンウルフさん

お久しぶりです(^^)

いや〜一昨日の地震警報にはびっくりしましたね〜、w

<元気そうでよかったです。コロナかと…。いや、良かったです。

かからない自信がありますねえ、w
(根拠はありません、w)

<久しぶりに歯が抜ける夢を2回見ました。精神上よくないみたいです。(笑)

う〜む、そんな夢は見た事が無いですね〜、w
最近は夢で見た事を現実に起こった事だと勘違いすることが多いです、w
(ヒロミが死んだと本気で思い込んでいましたから、w ちょっと重症ですねえ、w)

<近々お暇落ち着いた時で良いですので、ヘッドホンについてちょっとお話したく。

おやおや、どんなお話でしょう、
どんどん書き込んでくださいよ(^^♪
1年ほど前はアレもこれもと試聴しておりましたが、今年に入ってからはまともな試聴が出来ておりませんので、ちゃんとした回答が出来るかわかりませんが、

ちょっと悲しいお知らせがあります。
少しお金の余裕が出来たのですが、パナのヘッドホンより、iPad購入の方が先になりそうです。
なんせキーボードによる書き込みが苦手なものでして、非常な労力を要するものでして(^_^;)

大変な状況ですから、返信は都合の良い時で構いません、私の方も暫く放置しておりましたからね。

2020/7/31 20:39  [2265-3817]   

Tamtamさん

ちぃーっす。(体育会系部活風)

Apple製品って打ち込みは素晴らしいですよね。あれになれてしまうと他はなかなか受け付けない。まぁ、ソフトの完成度が高いのでしょうね。私はタブレットはHuawei M5使ってますが、色々試してみたがダメですね。打ち込みが非常にイライラさせられます。
パソコン見ると仕事鬱な気持ちになるので仕事以外あまり触らないようにしてます。最近はスマホのみですよ。
ipadって10インチ以上の予定ですか?

私が最近気になっているヘッドホンはKH-KZ3000となります。こいつ3.5mm4極対応であり、モニターヘッドホンというよりオールラウンダーの万能ヘッドホンみたいです。ステージの広さが実感出来、各音域もしっかり出るみたいですね。しかし、公式通販サイトのみ購入可能みたいなので試聴困難です。

☆どんな音するんだろうなーなんて気になりました。こういうあまり目立たないようなヘッドホンって魅力感じますね。

2020/8/1 13:20  [2265-3822]   

ドーヴェンウルフさん

まめに返信出来なくてすいません<(_ _)>

<Apple製品って打ち込みは素晴らしいですよね。
<ipadって10インチ以上の予定ですか?

そうですね、以前と同じものを購入する予定ですね。
私は手が不自由なので、iPadによる入力の方が楽なんですよね。

<私が最近気になっているヘッドホンはKH-KZ3000となります。

なんと聞いたことが無いヘッドホンですね。

調べてみたらなんとケンウッドのヘッドホンではありませんか!
ということはJVCのヘッドホンでもありますね、
(この辺りのややこしさは、パナソニック、テクニクスの比ではありませんね、w)

酷い出来のヘッドホンでは無いと思いますが、好みの問題はあるでしょうね。

<☆どんな音するんだろうなーなんて気になりました。

これは私も気になりますね、w

<こういうあまり目立たないようなヘッドホンって魅力感じますね。

しかしよくこういう製品を見つけてきますよね、凄いと思うのですよね(^^)

この製品が当たりであった場合、素晴らしい宝物を発掘した感覚になりますね。

表のクチコミの方はまだ有益なレスが付いていませんね。

レスが付かないとどんどんと後方に下がってしまうので、時折私がレスをして上に上げますのでもう少し様子をみましょうか、w
売れてない、とは聞きましたが、そんなにも数が捌けなかったのかなあ?
という事はある意味大変に貴重な素晴らしい宝物という事ですよ。
100%のポテンシャルが発揮できるアドバイスがあると良いですね(^^♪

今日はこの辺で、
また書き込みます、

2020/8/4 04:57  [2265-3838]   

TAMTAMさん

こんばんは。

返信ありがとうございます。

なんなんですかね。私の所有PCのキーボードのSキーが反応しなくなりました。色々試してみたがダメです。うーむ、これだけのために新調は厳しいのでバラして清掃してみます。直りますように…。

ヘッドホンはKH-KZ3000は気になりますよね。Tamtamさんも知っていないヘッドホンってことはよほどマイナーなヘッドホンですね。(笑)

そもそも価格ドットコムにも登録がないヘッドホン。家電屋やeイヤホンにも取り扱いがなく、販売経路は自社のサイトのみ。謎ですねー。

さすがに試聴無しであの値段は恐ろしくて買えませんね。うーむ、悩ましい限りです。

私、マイナーなもの探すのも楽しみの一つなのでネットで色々見てますよ。海外サイトだとそれこそ幅も増えますから。

2020/8/4 21:49  [2265-3851]   

ドーヴェンウルフさん

返信に一日あいてしまいました、申し訳無いです<(_ _)>

今日も暑いですね〜、昨日も暑かったですが、

<なんなんですかね。私の所有PCのキーボードのSキーが反応しなくなりました。

私はMac派ですが、一部のキーが全く反応せず、書き込み不能になりました。
原因はよくわかっておりませんが、ユーザーアカウントの設定ファイルを削除したりとシステム内部の部分を探っていたら治りましたけど、w
Windowsに関しては全く知識が無いのでわかりませんが。
choco111さんがWindowsパソコンに関してはお詳しいので、相談されてはどうでしょう?
と言ってもドーヴェンウルフさん自身、コンピューターと深く関わっているお仕事されているんでしたっけ?

<ヘッドホンはKH-KZ3000は気になりますよね。
<Tamtamさんも知っていないヘッドホンってことはよほどマイナーなヘッドホンですね。(笑)

私は”はらたいら”ではございません、w
(この時代、ドーヴェンウルフさんはアメリカに居たので”はらたいら”はご存知ないか?、笑)
そりゃ知らないヘッドホンだってありますって、w
私が知らないヘッドホン=マイナーなヘッドホンでは無いですからね〜、w

<そもそも価格ドットコムにも登録がないヘッドホン。
<家電屋やeイヤホンにも取り扱いがなく、販売経路は自社のサイトのみ。謎ですねー。

JVCの中に入ってしまいましたからね、ケンウッド。
元の社名がJVC・ケンウッド・ホールディングス株式会社なので。
Victorも関わっているので、非常に複雑な会社となっております、現在のJVC、w
良い製品を作るのは、ケンウッドが関わっているからだと思っております、会社内部の事情まではわかりませんので、私の話は鵜呑みにしない様にして下さいね、w

<さすがに試聴無しであの値段は恐ろしくて買えませんね。うーむ、悩ましい限りです。

ちょっと待った、ドーヴェンウルフさん、w
私が無試聴購入を約束したパナのヘッドホンと価格が変わらんがな、w
(実際は試聴してしまいましたけども、w あれはちょっとした不可抗力ですから、w)

2020/8/6 11:34  [2265-3854]   

Tamtamさん

こんにちは。元々今日から夏休みでしたが、どうしても参加しなくては行けない会議があり、午前中のみ出社。暑いですね&#12316;。

Victorは良い会社ですよ。あそこは昔Victor Studioがあって(今活動しているのか怪しい…)色々な良い音楽制作された会社でもありますね。なので私はそこは好印象ですよ。

このヘッドホン中古でも2万5000円、新品だと5万近くしませんか?無試聴での購入は怖いっすよ。サウンドステージ広そうなのですごい気になります!(笑)

はらたいらは知らないですね。あとTamtamさんを基準にマイナーヘッドホンかどうか決めるのはやめておきます。(笑)

私はインフラ関連の仕事です。主にネットワーク構築など。なのでパソコンは使いますけど、バラしたりなどといったことはしません。バラしたりするのは趣味範囲です。掃除機もバラして直したことありますよ。あくまで面白半分でやっている。そして失敗して壊すこともあります…。

2020/8/6 12:48  [2265-3855]   

ドーヴェンウルフさん

こんにちは〜(^^)

元気にしていましたか、私はもう駄目です、w
昨日の朝方、7時頃かな?
バスの乗り違いで全く別の場所についてしまい20分ほど歩くことになってしまったのですが、暑いの何の、w
こんな早い時間から苦痛を感じるほど日本の夏って暑かったですかね?、w
これは異常気象ですよ、もはや、w

<Victorは良い会社ですよ。
<なので私はそこは好印象ですよ。

私の愛用しているJVC HA-MX100ZがVictorブランドから発売されたましたね。

Victor HA-MX100V
https://www.e-earphone.jp/shopdetail/000
000307953/067/P/page1/recommend/


こちらはおそらくモニター調からチューニングを変えてあるでしょう。
MX100Zもリスニング色の強い鳴り方のモニターヘッドホンでしたけど(だから私は購入したんですが)

<このヘッドホン中古でも2万5000円、新品だと5万近くしませんか?

あら、そうなんですか、ちゃんと調べてなかったです(^_^;)
ただ、Amazonの表記価格が25000円程度でしたので。
多分、中古の価格ですね、今調べたら、新品は無い様でしたので。

<サウンドステージ広そうなのですごい気になります!(笑)

多分、私の知らないうちにいつ間にか購入していると思いますよ、w
音のみならず、デザインもカッコいいですから、w

<あとTamtamさんを基準にマイナーヘッドホンかどうか決めるのはやめておきます。(笑)

まあ逆に考えていただければいいかな、と、w
私が推している製品ほどマイナーなものだと、w

<私はインフラ関連の仕事です。

そうでしたか、それは失礼しました(^_^;)

OSの内部ファイルをなおして正常になることもありますからね、
choco111さんに相談してみるのも一つの手かな、と思いますね。

まあ、とにも角にも、新しく出たVictorのヘッドホンが気になって仕方がないですよ、w

2020/8/6 13:46  [2265-3859]   

TAMTAMさん

近年の暑さは体力根こそぎ持ってかれますね。そしてバスの駅表示の仕方は昔からですが、分かりにくい。いい加減改善して欲しいですよ。
暑さについては近年暑くなっていると言うより身体が冷房になれてしまっているかもですね。18年前とか学校には冷房もなく、それでもなんとかなっていた記憶があります。全国大会行くような部活でしたのでシャトルラン毎日してましたが水分補給は決まった時間以外ダメでした。たまにゲンコツもあったような…(笑)そして真夏のカツ丼はゲロした記憶あります…(笑)

Victorは我慢します。中古で2万円切っているのがあれば即買います。昔のVictorのヘッドホンも良いですよね。

話変わりますが最近ジャンク品のCM-700-TI購入しましたが、この時代のオーディオ機器(Victor製品含む)は良いもの作られますね。ジャンク品なのでケーブル変える予定ですが、まだ修理の目処が立ってませんし、断線箇所切り分けしても分からなかったので修理失敗するかもですが、楽しみです。

2020/8/6 16:10  [2265-3865]   

ドーヴェンウルフさん

<話変わりますが最近ジャンク品のCM-700-TI購入しましたが、

あら〜、これ今でも持ってますよ、w
私が愛用していたイヤホンです、こんな偶然ありますかね、

確かこの時代のオーテクのフラグシップイヤホンだったと記憶しておりますが、

良いイヤホンですので、頑張って蘇らせてください(^^♪

2020/8/6 16:27  [2265-3866]   

TAMTAMさん

ぶっちゃけこのイヤホン今でも全然いけますよ。解像度はMoonDrop(水月)と比べると劣りますが、チューニングが良いのでバランスがよくて気持ちよくリスニングが出来ます。インナーイヤー型は多数の楽器音が一斉に鳴るスピード感がある激しい曲は合わないように感じる、なんとなくですが音が雑に聞こえるんですよね。しかし、優しい音色のヴォーカル曲とかだと逆にすーっと耳に入って来て気持ちよく聞こえるんですよね。構造上、音楽のジャンルで相性があるんでしょうか。


Victorのヘッドホンの話していたので気がついたのですが、HA-MX100Vなるものが7月に発売されたみたいですね。ケーブル2.5mのOFCと記載がありましたので恐らく業務用のmogamiシリーズみたいな導体採用されていると思われます。ちきしょー!!これも欲しいですな。

https://s.kakaku.com/item/K0001275368/

2020/8/7 12:01  [2265-3888]   

ドーヴェンウルフさん

こんばんは(^^)

<ぶっちゃけこのイヤホン今でも全然いけますよ。

そうでしょうね、良いイヤホンでしたから。
(ハウジングの部分のゴムが溶けてしまい、使用する事は出来ませんけれども)

<インナーイヤー型は多数の楽器音が一斉に鳴るスピード感がある激しい曲は合わないように感じる、
<なんとなくですが音が雑に聞こえるんですよね。

う〜ん、私はマイルドな音、と捉えていますが、
このイヤホンを使用していた時に聴いていた曲はクラシック音楽だけなので、特に不満は感じておりませんでした。
楽曲によっては現在のイヤホンに比べて劣る部分もあるかもしれませんね。

<構造上、音楽のジャンルで相性があるんでしょうか。

それはあるでしょうね。
カナル型は外耳道に直越音が入る構造ですが、インナーイヤー型はヘッドホンを小型化してより耳の近くで鳴るようなイヤホンですからね。
高い解像度、メリハリのある音源は苦手な気がしますね。

<Victorのヘッドホンの話していたので気がついたのですが、HA-MX100Vなるものが7月に発売されたみたいですね。

ちょっと、ちょっと、w
前のレスで私はその事を書いてますよ、型番とリンク先まで貼ってあります、w

<私の愛用しているJVC HA-MX100ZがVictorブランドから発売されたましたね。
<こちらはおそらくモニター調からチューニングを変えてあるでしょう。

8/6 書き込み番号 2265ー3859

HA-MX100Zとおそらく同じドライバー、ケーブルだと思います。
モニターヘッドホンというカテゴリーから外して販売したかったのだと推測してます。


2020/8/7 23:20  [2265-3892]   

Tamtamさん

お久しぶりです。

実は返信したつもりがしていなかったようです…。なかなか返信がなかったと思いましたので見てみたら…あれ?返信してないの私ではないか!
そして返信した内容は既に記憶の彼方へ…。

すみませんでした。

ヘッドホンの紹介(HA-MX100V)があったにもかかわらず、つまらんコメントしました。たぶん埋もれてしまったんだと思います。集中力大事ですね。このヘッドホン後々購入予定です。

最近はまたintime ti3に再度ハマってしまい、毎日よく聞いてます。こいつ本当にPOPミュージック(女性系)は合いますねー。密閉のくせに高域の抜けがよくて出るとこしっかり出る低域があり、気に入ってます。使うようになった背景として暑いのでヘッドホンつけてないというのもあります。(笑)

2020/8/24 20:12  [2265-3950]   

ドーヴェンウルフさん

こんばんは。

返信したつもりが、だったのですか、
あ〜、良かった〜。
私の書き方が悪かったのかな、とか、考えていましたので(^_^;)

一週間ほど、誰からの書き込みも無くそろそろ幕引きの時かな、と考えておりました。

iPadとApple pencilと新しいマウスを用意したものの、私の言動から書き込みがストップしているようでしたので。

HA-MX100V、購入予定ですか。
元になっているHA-MX100Zと比較試聴した方が良いと思いますよ(^^♪
まだ私も新しい100Vの方は聴いておりませんが、かなり良い仕上がりになっていると思います。

intime Ti3
このイヤホンは装着感に難あり、ですが本当に良い音鳴らしますね。
特に解像度が高く、分解能に優れた低域は10万円クラスのイヤホンでもTi3と同等のポテンシャルを持っている製品はほとんどありません。

ドーヴェンウルフさんがレビューされた水月雨KXXSもかなり売れていますね〜。
こちらも2万円程度の価格のイヤホンとは思えないほど、自然体でクオリティーの高い音を鳴らしますし、ハンジングの高級感もあります。
2万円クラスではおそらく2強のイヤホンでしょうね。

最近はBluetooth型の新製品ばかりでいささかうんざりしておりますが、安くて良いイヤホンがあれば見つけてみたいものですね。

(eイヤホンのサイトがリニューアルされて非常に見辛くなってしまいましたね、w)

またレス致しますので、よろしくお願いします(^^)

2020/8/24 21:43  [2265-3951]   

Tamtamさん

迅速な返信ありがとうございます。

Eイヤホンのクソ仕様、しかもログイン情報再登録というけしからんことしている。まぁ、経費削減のためにやったことなのだろう。運用のブラウザだけで費用はかなり変わりますから。(サーバ規模で値段も変わる)コロナ情勢で仕方ないかもですね。

Intime ti3聞きながらふと思いました。リケーブルしたら…。でも我慢します。既存ケーブルは柔らかくもなくしっかりした硬いケーブルです。細いからわからないが、普通に硬いケーブルです。どのような導体使っているのか不明ですがきっとBeldenに近いような導体使ってないだろうか。

新たに欲しいイヤホン見つかりました。
MXH-GD300です。
ヘッドホンはやっと確保しましたのでイヤホンも。あまりにもレア過ぎて数が出回ってません。うーむ。

気長に状態の良いもの探そうと思います。


2020/8/25 01:28  [2265-3952]   

ドーヴェンウルフさん

こんばんは(^^)

今日は敏速な返信が出来ず申し訳ございませんでした。

eイヤホンの再ログイン、私は非常に難儀致しましたよ、w
どのパスワードを入力しても全くログイン出来ない。
全てのデバイス、iMAC,iphone,iPadで出来なくなってしまいました、w
仕方がないので、再登録しましたよ、

MXH-GD300
これまた渋いイヤホンに目をつけられましたね(^^)
完全にレア種じゃないですか、w
状態の良いものが手に入ったら、感想、楽しみにしておりますね。

2020/8/25 21:52  [2265-3959]   

Tamtamさん

こんにちは。

生レバー食って当たりました!2週間ほど毎日…( ̄▽ ̄)
そして短期間ですがマンスリーマンションに引っ越すこととなりドタバタで返信遅れました。9月から新宿毎日行くことになり家族に感染させないように苦肉の策です。マンスリーマンションめちゃくちゃ快適過ぎてちょっとウキウキしてます。ヘッドホン爆音最高ですね&#12316;(笑)

MXH-GD300は新品で売っているようですので買おうと思えば買えますが、ちょっと前のイヤホンですので可能なら中古がお財布に優しいです。良いものがあれば即ゲットしてやろうと思ってます。

ヘッドホンは今の環境に満足してますのでしばらくはいいかなと感じてますが、イヤホンは良いもの1つ欲しいですね。せっかくパナソニック揃ってますのでEAH-TZ700が欲しくなってきた次第。イヤホンならおすすめとかないですか?完結出来るような良いやつがあれば試聴兼ねて1つ欲しいですね。Shureはあまり好みではなかったです。ケーブルが悪かったのかな…?試聴した時はMMCX端子のケーブル持ってませんでしたので。

2020/9/5 12:48  [2265-3999]   

ドーヴェンウルフさん

おはようございます(^^)

<生レバー食って当たりました!

なんとまあ、食当たりですか。
(レバ刺しは私も大好きですね、w)

<MXH-GD300は新品で売っているようですので買おうと思えば買えますが、

なんとまだ現存しているのですか、w
天然記念物みたいなイヤホンじゃないですか、w
試聴出来る環境だったらベストですけどね、流石にこのイヤホンは無理でしょうね。

<せっかくパナソニック揃ってますのでEAH-TZ700が欲しくなってきた次第。

実はこのイヤホンは私も未聴なんですよ。
eイヤホンも取り扱ってないと思います。
ヨドバシでの店頭販売のみだと思います。
クチコミである人が非常に絶賛していたので気にはなっていたんですけどね。

<イヤホンならおすすめとかないですか?

以前にも紹介した覚えがありますが、一生モノとしては、RAI PENTAが一推しです。
(ちょっとお高いですけどね、一生モノとしてはアリの価格でしょう)
私がレビュー投稿した時には一つのレビューもありませんでしたので、孤軍奮闘していた覚えがあります、w
現在では満足度ランキング上位に常駐していますよ。
インパクトは無いですが、装着感の良さ、総合的な完成度、癖の無い、誇張してない音作り、どれも一級品です。

ダイナミックドライバー大好きドーヴェンウルフさんなら、FW10000も聴いていないのであれば、こちらもお勧めの逸品ですね。
鳴らしやすいですし、国内製イヤホンとしては珍しく低域モリモリのイヤホンではありませんので、
聴かぬは一生の損、と言えるほど、素晴らしいイヤホンだと思いますね。

安くて非常に良い音を鳴らすイヤホンは見つけるのが非常にムズイ、w
SORA Ti3が私の歴史の中ではナンバーワンかなあ、

2020/9/6 07:51  [2265-4003]   

追記:

<Shureはあまり好みではなかったです。ケーブルが悪かったのかな…?

ケーブルのせいではないでしょうね。
リケーブルで良い方に化ける事が無いイヤホンの代表格みたいなメーカーですからね。

単純にShureのイヤホンの音を好きでは無い人の方が多いです。

SE846は特にアンチが多い、ハイエンドイヤホンの筆頭格みたいなものですから、w
なので、率直に良く無い音だったと言われても私としてはなんとも思いませんので(^^♪
退屈な音、聴いていてつまらない音では無かったですか?
私は無機質なものが好きな変わりものなので、大丈夫です、w

SE846の音がそういった音に聴こえたのであれば、ますます、RAI PENTAを聴いて頂きたいですね。
VictorのFW10000も、
きっと気に入ると思いますので。

2020/9/7 01:33  [2265-4014]   

ドーヴェンウルフさん

こんばんは(^^)

新しいイヤホンを購入されたのですね、
レビュー拝見致しました(^^)

このイヤホンも私は未聴です。
ZERO AUDIOのイヤホンではおそらくもっとも売れたであろう(違うかな?)CARBO BASSO ZH-DX210しか試聴おらず、ドーヴェンウルフさんが購入されたイヤホンは存在さえ知りませんでした。

投稿されたレビューの中にイヤーピースについてアドバイスされておられましたが、わかりやすく、適切な解説をされているので、初心者の方々には大いに参考になるものだと思います。

読んでいて購入したくなるような素晴らしいレビューを書き上げましたね。

ドーヴェンウルフさんはメジャーでは無い製品を購入される事が多いので、売れ筋の製品のレビューを投稿したならば、参考票がもっとたくさん付く事でしょうね(^^♪
(もっとも、みんなが知っているようなメジャーな製品があまり好きでは無いという事も知っておりますが、w)

プロフィールを詳細に書いてある事、こまめに更新している事は非常に素晴らしい事だと思います。
何故なら、一つの製品のレビューから、他の製品のレビューを読んでくれる事につながるからです。


2020/9/11 21:54  [2265-4032]   

Tamtamさん

こんばんは。返信遅くなりました。

おすすめイヤホン情報ありがとうございます。
Meze Audio社製のヘッドホンもイヤホンも聞いたことないので気になりますね。予算の関係でミドルグレードの99 ClassicsやRAI SOLO MRAI-SOLOなら以前から気になってました。デザインが凄く良いです。おすすめのRAI PENTAは高いですね(汗)
一生モノとして、TZ700もそうですが、この価格帯となるとじっくり試聴して納得しま上で買いたいです。ヨドバシカメラ行ってみようかな。平日の夜だと比較的に人も少ないですよね。まぁ、すぐには買わないですけど、欲しいものが明確になれば購入プラン立てて節約出来ますからf^^*)

HA-FW10000は聞いたことないですが1500の方なら聞きました。FW1500は好みでしたね!ただし、6万円出して買うほどのものか?って少し頭の隅で考えてしまい、躊躇したイヤホンでもある。FW10000だとどのくらいの音が出るのやら…。きっと凄いんだろうと想像してます。

安くて非常に良い音を鳴らすイヤホンのTi3について、全く同感です。アナログ接続ではあるが、結構敏感なイヤホンですから、真空管アンプで聞くとまた違った音が聞こえて楽しいイヤホンですよ。

SE846は嫌いでは無いですが、好きでもないと言った感じですね。
ちなみに個人的にはShureよりWestonの方が好みです。BA多数搭載するイヤホンって銀メッキ無酸素銅の極太(24芯以上)のケーブルとすこぶる相性が良いようです。音城が激変するみたいですので空間表現の良いwestoneのイヤホンでいつか実現させたいところです。

レビューお褒め頂きありがとうございます。
DUOZA ZH-DWX10は結構Sonyの音質を意識したチューニングだなーと感じました。刺々しい高域ではないので比較的に聞きやすい傾向です。ただし、低域強いので対策必要ですね!機会あればぜひ聞いてみてください。低域強すぎてなんじゃこりゃって絶対なると思います。(笑)個人的にはSpinfit以上にもっと低域抑えてくれるイヤーチップがあれば試してみたいところです。

おっしゃる通り、レア物にはついつい目が向いてしまいますし、目立たないマイナーで良いもの探しもオーディオの1つの楽しさだと感じてます。私はSUVが好きなんですが、車で例えるとアメリカ車のジープ買うならスズキのジムニーを買います。(笑)

2020/9/13 01:56  [2265-4033]   

ドーヴェンウルフさん

こんばんは&お疲れ様(^^)

<Meze Audio社製のヘッドホンもイヤホンも聞いたことないので気になりますね。

イヤホンもヘッドホンも聴いた事がありませんでしたか。
ミドルグレードの99 Classics、普通の方にでしたらお勧めできるヘッドホンなんですけどね、ドーヴェンウルフさんには低域出過ぎるヘッドホンだと思いますね、なのでちょっとお勧めしづらい製品ですね。

<おすすめのRAI PENTAは高いですね(汗)

試聴した事が無いのでしたら、まず一度実物をご覧になって聴いてみてください(^^♪
SE846が10万円で、安いっぽいプラ製ハウジング、対し RAI PENTAは高級感溢れるハウジングで、価格がそれほど変わらない、装着感もすこぶる良いですし、MMCX端子メス側はロジウム加工が施されている非常に作りが凝っているイヤホンです、価格の事など頭から消えてしまいます(^^)
それにハイブリッド型としては非常にクロスオーバー処理が優秀で、素晴らしいナチュラルサウンドです。
なので、一聴してのインパクトの弱いイヤホンではあるので、イヤホン初心者は多分、あまり気にも留めないサウンドだと思うのですが、私はドーヴェンウルフさん好みの音であり、結構好きなタイプのサウンドだと思うんですよねえ、これは是非試聴して頂きたいですね、一推しのイヤホンです。
何度も書き直していながら、四苦八苦している私のレビュー、及び他の方のレビューを読んでみてください、
まあ実際に聴いてもらった方が早いか、w

<HA-FW10000は聞いたことないですが1500の方なら聞きました。

ドーヴェンウルフさんが好みだと言うイヤホンに対して失礼だとは思いますが、1500が買ってはいけないイヤホンです、あの価格であの音、でしたらFW10000の音を聴いてしまったならば、完成度が不十分だと感じると思います。
悪くは無いのですが、どっちつかずの中途半端なイヤホンなんですよね。
(もう少し価格を下げるか、価格設定を決めてから製作されてしまったって印象なんですよ。)

IER-Z1RとFW10000を試聴して、私好みの音だったのは圧倒的にFW10000の方でした。
しかし、最初に購入したのはIER-Z1Rです、これは値引きが相当されていたのと、FW10000が木製ハウジングだった為、イヤホンの管理が非常に難しいのでは?と躊躇してしまったんですよね(^_^;)
国内製イヤホンにしては低域のバランスが非常に優れてますし、空を舞うような素晴らしい高域は一聴の価値ありのダイナミック型としては間違いなく断トツのイヤホンですよ。
WOODドライバーを採用してますが(私はWOODドライバーが嫌いです、w)、モコモコした音ではなくキレのある爽快な音を鳴らします。
この音が嫌い、っていう人は居ないんじゃないかな、
それほどに素晴らしい、あの価格帯では最高峰の出来ですね、アンドロメダなんかちゃんちゃらおかしいって感じですよ、w

<ちなみに個人的にはShureよりWestonの方が好みです。
<音城が激変するみたいですので空間表現の良いwestoneのイヤホンでいつか実現させたいところです。

Westoneは私はUM PRO50を所有しております。
所有している全てのイヤホン、イヤーピース、ケーブルとも付属純正のものから替えてあるのですが、Westoneのイヤホンだけなんですね、全て、付属純正のもので使用しているのは。
かなりいろんなものを試したんですけど、良い方向にならないんです。
それほど、付属純正のイヤーピースもケーブルも素晴らしい出来なんですねえ、
さすがにこれはお手上げでした。
あの華奢な細いケーブルですから、もっと太いグレードの高いケーブルにしたら良い音になるだろう、と思ってしまうんですが、サウンドバランスが崩れてしまうんですよ。
手抜きの無い、完成度の高いパッケージを販売してますよ、Westoneは。

<レビューお褒め頂きありがとうございます。

いやいや、イヤーピースのアドバイスは素晴らしかったですよ。
低域対策ならSpinFitが最善の選択だと私も思いますしね。
何より、読んでいて購入したくなるようなレビューをよう書きますよね、ドーヴェンウルフさんは(^^♪
(それも価格的にも買いやすいものが多いですし。)
素晴らしいレビューだと思いました。

RAI PENTA、実際に試聴出来たら、感想お待ちしております(^^)
インパクトのある音を鳴らすイヤホンではありませんが、トータルバランスが非常に素晴らしいものですから、一度試聴して駄目だったとしても、再度試聴して欲しい、それくらいの傑作機なので。

2020/9/13 02:58  [2265-4034]   

Tamtamさん

どうもー。

99 Classicsは低域がちょい強いんですかね。私もBassは嫌いではないんですけど、どうしても聞き取れなくなる音が出てしまうのでそこがなんとも。低域が強くても他の音域も上手く表現出来るヘッドホンって少ないし、高額になってしまう。T700は納得行くヘッドホンですよ。聞きすぎると耳がバカになってしまい、他のヘッドホンの良さが分からなくなるので最近使用を一時的に辞めました。(笑)下記サイトで結構安く販売されているようですが、これはおそらく独自のカスタムチューニングされた99 Classicsですね。色が渋くなっていてかっこいいです。実はこのサイトちょっと前にHA-FD02のカスタムチューニング版が販売されていたのを見ました。

https://drop.com/buy/massdrop-x-meze-99-
noir-closed-back-headphones



RAI PENTA
レビュー見ました。自然な表現力なら飽きにくい音でもありますよね。ハイブリッドってBAとDDの構成ですかね。この構成ってDD一発信者からすると無難でずるいなーなんて思ってます。また、中華イヤホンだとこの構成真似したものが多いですが、やはりチューニングが甘いのか、違和感を感じてしまう。

Westoneは付属品が最初から良いんですね。どちらかと言うと制作段階で採用ケーブルでプロがチューニングしてんでしょうね。実はRP-HDE10の付属ケーブルも結構良いもの使われているらしいんですよ。市販の7000円相当のものが使われてるらしいです。情報源はケーブル作成10年のベテランからです。あとDD一発だとリケーブルの効果は微々たるものらしいです。やはりハイブリッド型が1番違いが生まれるとのこと。Westoneでもなんか違いがありそうな気がしますが、試してみないことにはなんとも言えませんね。太くても芯数を増やし、絶縁処理しっかりしたものであれば素晴らしい音城効果が得られるのでは無いだろうか。すみません思い込み強い分野でもありますのでこんなコメントとなってしまいました。

FW1500は確かに好きな音でしたが、価格で購入辞めました。だってもうちょい足せば中古品ではありますが、ハイエンドに手が届く微妙な価格設定ですもん。FW10000かー、買ったら家族にキレられますね。(笑)20万円近くだと所有コレクションいくつか手放して資金調達しないとなかなか厳しい。


ちょい自慢話と日本の児童教育についてコメントさせてください。
日本の小学生って家庭科って授業があり、私も昔(25年前?笑)に裁縫を授業で学びました。この家庭科という授業って他の国はないのがほとんどらしいです。今回のコロナによるマスク不足で自作マスクが流行りましたが、これってやはりこういう授業があって国民的にそういう文化がある、そのような背景があったからこそ主婦の皆さんもないなら作ろう!って思考になったんでは無いだろうか。昔なら当たり前ですが、現代社会では日本のこのような対応はレアです。で、少し話が飛びましたが、夏場って暑くてヘッドホン付けると蒸れて不快になるし、ヘッドホンも痛みますよね。なので昔学んだ裁縫を思い出しながらイヤーパッドのカバーを購入して自分で改良してみました。写真の通り、真ん中に穴を開けて糸くずれしないよう縫って補強。見た目かなり素人で汚いですが、音質劣化せずに蒸れにくいカバー作りました。これ良いですよ!v( ̄∇ ̄)ニヤッ

日本の義務教育に感謝です。BANZAI!


2020/9/13 13:04  [2265-4035]   

ドーヴェンウルフさん

こんばんは(^^)

<99 Classicsは低域がちょい強いんですかね。私もBassは嫌いではないんですけど、

なるほど、マスキングされなければ良いのなら許容範囲かな?
そんなに量が多い低音のヘッドホンでは無いですね。

<下記サイトで結構安く販売されているようですが、これはおそらく独自のカスタムチューニングされた99 Classicsですね。

もともとの価格が価格なので、画像で見るよりも少々作りが安っぽいんですが、これはカッコいい色合いですね。
価格<音質のヘッドホンであることは間違いないので、一度試聴されてみては?


<ハイブリッドってBAとDDの構成ですかね。

4BA+1DDのハイブリット型のイヤホンですね。

https://mezeaudio.jp/rai-penta

かなり時間をかけて作ってますよ、このイヤホン。
私が聴いた限りですと、この価格でも安いと思えるイヤホンですね。
非常に真面目に製作されたものですよ、実物を見れば、音を聴けばわかりますよ(^^♪

<中華イヤホンだとこの構成真似したものが多いですが、やはりチューニングが甘いのか、違和感を感じてしまう。

ハイブリッド型特有の違和感はありません。
素晴らしいナチュラルサウンドです。お金に余裕があったら購入していたと思います。

<実はRP-HDE10の付属ケーブルも結構良いもの使われているらしいんですよ。
<市販の7000円相当のものが使われてるらしいです。

あの価格のヘッドホンにですか、ちょっと珍しいことですね。
ゼンハイザーのIE80、バカ売れしたダイナミック一発機の名機ですが、クロストークの酷いケーブルが付属されていましたからね。
それこそKXXSの比では無いです。
リケーブルすると、スッキリ系のサウンドのイヤホンに激変しますからね、w

<Westoneでもなんか違いがありそうな気がしますが、

もちろん音の変化はありますよ、
ただ良い方にいかないんですよね。
変化した音が好みの音になっているのなら、それは成功した、と言えるでしょうけど、どうしても付属純正ケーブルの音の方が素晴らしい。
後はケーブルの取り回しですよね。
ワイヤー入りのケーブルなんですが、そこの作りが非常に良いので、ケーブルが邪魔に感じないんですね。
これは良いケーブルだと思い、SE846に使おうかと思いましたが、しっかり使えないようになってました、w

<すみません思い込み強い分野でもありますのでこんなコメントとなってしまいました。

Westoneもそろそろモデルチェンジの時期だと思いますので、気に入ったイヤホンが発売されて、購入するような事があれば、色々試してみてください。
私は既製品のケーブルでしか聴いていませんから、自作系の人は良い方向にいくケーブルを作ってしまう可能性もありますので。

<FW1500は確かに好きな音でしたが、価格で購入辞めました。

FW1500の音が好きな音かあ、FW10000はどうだろう?
どちらかというとソリッド系なんですよね、
とにかく高域が素晴らしいですよ。
吸音材に和紙なんか使用しているらしく、とにかく音は一級品であることは間違いないですので。

<FW10000かー、買ったら家族にキレられますね。

見た目からして高級感がありますからね、ちょっと価格は誤魔化せ無いと思いますねえ、w
試聴するぶんには無料ですから、一度音を聴いてみる事をお勧めしますよ。唯一無二のイヤホンですので。

<日本の児童教育についてコメントさせてください。

以下の文章は大変勉強になりました(^^)

<音質劣化せずに蒸れにくいカバー作りました。これ良いですよ!v( ̄∇ ̄)ニヤッ

なるほど、真ん中をくり抜いて仕舞えば良いのですね、これはいいですね(^^♪
私も作ってみようかな。

2020/9/14 00:11  [2265-4036]   

TamTamさん

こんばんは。


99 Classicsについて
なるほど、マスキングと言うんですね。私の感じていた表現は。確かにマスキングになりますね。これがなかなか嫌いなんですよね。なのでSony MDR-1Aに対しては好感度があります。このヘッドホンなかなか優秀なんですよね。

で、私が紹介したサイトの99ですが、やはりわかりますか(笑)。素材は明らかに劣化してます。しかし、塗装で誤魔化している感があります。私は当サイトの価格に魅力を感じ買ってみようかななんて思いましたが、このサイト(ブランドになるかな?他社のオーディオ機器を自社のブランドとしてリニューアルする)は低域強くなる傾向があり、購入を躊躇しました。
HD6XXなるものもだしてます…。博打すぎて買わないですけどね。

4BA+1DDのハイブリット型のイヤホンですね。
https://mezeaudio.jp/rai-penta

私は今でもそうですが、BA多数搭載イヤホンは嫌いな口があります。鳴らすのにもパワー必要ですし、多数の方向から音が出るような音のイヤらしさはあまり好きではない。しかし、ハイブリッドのチューニングが上手いイヤホンは絶賛します。

気になった無名な格安(16000円)イヤホン(一応日本メーカー)の最近の作品ですが、すごく良い音が出ましたのでハイブリッドのハイエンドにも興味を持ちました。TamTamさんにも試聴して頂き、感想頂きたく、差し支えければTamTamさんに貸出ししたく思います。方法、面倒かもですが最初だけです。お互い匿名発送で、実際費用負担は210円ほど。メルカリ匿名発送です!ちょっと踏み入った発言で申し訳ないです。すごく良いと感じましたので是非聴いて頂きたく。イヤホン名は「Premium 1980 BLUE MOON」となります。

今閃いた話なので穴などあるかもですが、どうかご検討の程よろしくお願いいたします。


RP-HDE10のケーブルですが、こいつって頑固もので音城に関してはいくらケーブル変えてもなかなか変わらないです。中華イヤホンの安物付属ケーブルで聞くと酷く音質がわかります。付属ケーブルは本当に良いですよ。
KXXSは最近聞いてませんでしたが、コメントを見てここ1週間は再度聞くようにしました。やはり…ヴォーカル上手いなー。宇多田ヒカルの「First Love」や「地上の星」の坂本冬美Ver.など、聞くと感動モノです!付属ケーブルだと1歩迫力下がる…。

Westoneイヤホンについては…予算が許す限り、然るべきクラス購入してやろうかと思います。最高クラスはAKGと同じく無線コネクタ強制付きなので…トホホ…。

Westoneに合う導体は見つかるかについて
これは試行錯誤するしかありませんね。手持ちのものから試して何が良いのか、あと既存ケーブルの素材についても勉強してみる価値はありますね。

そんな次第です。

立ち入ったコメントもあり、不快に感じたのでしたら申し訳ないです。言葉だど伝わらないものもありますので聞いて意見聞きたかった次第。

以上f^^*)




2020/9/18 21:13  [2265-4047]   

ドーヴェンウルフさん

こんばんは(^^)

<なるほど、マスキングと言うんですね。私の感じていた表現は。

いやいや、私の造語みたいなものですから、誰も使ってないでしょ、(^_^;)
サウンドバランスと一緒ですよ、w
これも使っている人居ないでしょ、w
音質という言葉で表現すると、音色まで含んだものになってしまうので、サウンドバランスって、私は良く使いますけどもね。
イヤーピースは音色は変えないじゃないですか?
低域を減らすとか、高域をクリアにする事は出来ますけど、基本的な音色、音質は変えないですからね。
低域:ミッド:ハイのバランスを変える事はあっても、”音質”までは変えない、なので、サウンドバランスって言葉を使用しますが、英語の文法的には合ってないでしょ、多分、w

<で、私が紹介したサイトの99ですが、やはりわかりますか(笑)。素材は明らかに劣化してます。
<HD6XXなるものもだしてます…。博打すぎて買わないですけどね。

massdropじゃないですか、全然気がついて無かったですよ、w
HD6XXで気が付きましたよ。
私はここでは購入した事がありませんが、随分と格安で購入出来るみたいですね。
HD6XXに関しては、HD650ではなくHD600のような音だという感想を聞いた事がありますね。
それと、オリジナルモデルよりちょっと側圧が強めだとも。
基本的にはオリジナルモデルとそれほど変わらないみたいですけどもね、


<私は今でもそうですが、BA多数搭載イヤホンは嫌いな口があります。鳴らすのにもパワー必要ですし、

BA多ドラが嫌いなのは良いと思いますよ、ただ少し勘違いしてる部分もあるかな。
BA型ドライバーを使用したイヤホンは基本的に鳴らしやすいので、パワーは必要ではありません。
エティモのER4Sとかは意図的に100Ωとか高い抵抗値にしてあるだけで、BA型はパワーを必要としないんですよ。
SE846なんて、スマホ直結でも爆音で鳴りますからね。
ただ、抵抗値を下げると、出力側の悪い部分まで、反映しやすいという欠点があるので、抵抗値を意図的に上げているイヤホン、ヘッドホンはありますけど、
近年、16Ω以下の低抵抗値のイヤホンが増えているのは、DAPの性能が向上したからなんですよね。
むしろ、出力側のチューニングを反映させて欲しいというものですね、
そのかわり、やはりノイズには弱いですけどもね。

<しかし、ハイブリッドのチューニングが上手いイヤホンは絶賛します。

最近試聴したイヤホンの中ではShureのAONIC4が素晴らしい出来でしたよ、ただ、低音がまるっきり出ないので、購入後に不満を持つ方が居るだろうな、とは思います。

RAI PENTAは1DD+4BAのイヤホンですが、これはAKGのN5005と全く同じ構成なんですよね。
私は、N5005に関しては何処にもレビューをあげていません。
RAI PENTAが試聴出来るお店なら、N5005も当然あるでしょうから、交互に聴き比べてみると出来の違いがわかると思いますよ。

多ドラでもメーカーによりますよ、
要は、多数のドライバーを使用すると、クロスオーバー処理の箇所が多くなってしまうので、ここの出来が悪いイヤホンは非常に不自然に聴こえるんですよ。
アンドロメダとかは、クロスオーバー処理をしていませんからね、
メーカーはいろんな言葉を巧みに使って誤魔化していますけど、クロスオーバー処理の放棄と一緒です。
巧みにクロスオーバー処理出来る、ネットワーク回路を開発出来ないのでしょうね、多分。
これも、メーカーによりますよ、少なくとも、私はガレッジメーカーの多ドライヤホンは信用してないですね。

<今閃いた話なので穴などあるかもですが、どうかご検討の程よろしくお願いいたします。

抜け道はあるんですけどね、ここで書くとこのレス全体が削除されてしまうので、
この縁側の通知設定はしてありますか?
でしたら、最初の数行は読めるでしょう?
もう、お分かりですよね、w


<付属ケーブルは本当に良いですよ。

付属アクセサリーの品質が良いのは素晴らしいメーカーの証でもありますよね(^^)
RP-HDE10は一度聴いているだけに本当に欲しいヘッドホンなんですよ。

<やはり…ヴォーカル上手いなー。宇多田ヒカルの「First Love」や「地上の星」の坂本冬美Ver.など、聞くと感動モノです!付属ケーブルだと1歩迫力下がる…。

水月雨も悪くないメーカーなんですけどね、普通のメーカーだと、どうしても削れる部分があれば、削らないと仕方がないらしいです。
イヤホン自体の出来はどれも素晴らしいですからね、
音聴いて、鳥肌が立つイヤホンなんて、なかなか無いですからね〜。

<Westoneイヤホンについては…予算が許す限り、然るべきクラス購入してやろうかと思います。

現行モデルを購入してはいけませんよ、w
もうすぐ、リニューアルモデルが出るはずですから、そちらを購入してくださいね。
(Shureが、10年ぶりくらいにモデルチェンジしたので、Westoneも出すはずです、きっと、←根拠なし、w)

<立ち入ったコメントもあり、不快に感じたのでしたら申し訳ないです。

全然、問題無いですよ、大丈夫です。
今、クチコミでやり取りしてるでしょう、あの御人は凄い方ですよね。
DAP,DAC、ポタアン、ケーブルに関してはあの方以上のスキルを持った方、居ないんじゃないかな。
私も、以前、御指名して質問した事がありますよ。
しかも、物凄く丁寧にアドバイスなさっているじゃないですか、今回。スマホからの書き込みなのに。
ドーヴェンウルフさんのことを覚えてくれていたんでしょうね、おそらく。
素晴らしい方から、一番最初にレスされて良かったと思います。

長文になってしまいました、申し訳ないです。
またよろしくお願いします(^^♪

2020/9/19 03:30  [2265-4048]   

ドーヴェンウルフさん

長文のレスを書いてしまいましたが、追記致しますね。

99 Classicsについて

ちょっと、書き足りない部分があったので、
私はこのヘッドホンに関しては、実はiphone直結でしか聴いておりません。
(いや〜しかし、eイヤホンのサイト、本当に使い辛くなってしまいましたね。機種にリンクを貼ろうにも機種探しに非常に苦労するでないの、w)

現在色違いしか無いようですけど、スペック表記も書いて無いですね。
低音は少し強め、と最初書きましたが、国内製のヘッドホンと比較するならば、フラットな方かもしれません。
表現力豊かな音を鳴らすヘッドホンですよ、これ。
鳴らしやすいヘッドホンですのでドーヴェンウルフさんのポタ環境なら、良い音鳴らすんでは無いでしょうか。
国内製ヘッドホンのようにハイレゾロゴ取得を意識しておりませんので、高域側を無理に広げていませんね。
なので、可聴周波数帯域において濃厚な音質だったと記憶しております。


<Westoneに合う導体は見つかるかについて

単純に底上げするような導体は見つかると思いますよ、多分。
高純度銅線なら良い方向にシフトするかもしれませんし、私個人では経験則から、不満を感じる音にはならないと思いますし、実際に既製品のケーブルで確認済みです。
しかし、変化は非常に微妙でした。リケーブルするにしても全く面白みがありません。
この辺は私なんかがごちゃごちゃ言わなくてもわかると思います。
付属純正ケーブルは非常に華奢ですが、取り回しが抜群に良いのですよ。
なので、僅かな底上げを取るか、取り回しの良さを取るか、で私は純正ケーブルの取り回しの良さを取りました。
純銀線は駄目でしたね。
同じ仕様で8芯、16芯と太くすれば情報量はUPするでしょうが、サウンドバランスも音色も変化しませんし。
(低音がしっかりと鳴る、くらいしか想像が付きません、同じ仕様のケーブルだと)
音色を変化させるような導体を使用したケーブルだと、全滅でしたので、
非常に完成度が高いパッケージですよ、Westone、笑。
こういった難攻不落と思えるイヤホンほど燃えるのでしょう?気持ちは良くわかりますね(^^)


「Premium 1980 BLUE MOON」について少し調べてみました。

試聴が難しいのかあ、これ。
スペックを見ましたが、インピーダンス9Ωというのは非常に低いイヤホンです。
が、感度が93dBではちょっと鳴らしづらいイヤホンになってしまうかな。
それで、最大入力が5mWでは、私が聴く音量では完全に音割れしてしまうでしょう。
下手したらBAドライバーが破損してしまう可能性もありますよ。

エティモのER4S以外のシングルBAドライバーのイヤホンはどれも音割れを起こしてしまうので、使えない、と以前書きました。

ヨドバシAkibaで、FInalのFI-BA-SSが半額近くで、店頭発売していた時があったので、これは安い!と購入するつもりで試聴しましたが、普段聴くボリュームレベルの半分の音量で音割れしてしまい、残念ながら諦めた事がありました。

では何故ER4Sは使用出来るのか?と疑問に思うかもしれません。
それはエティモ独自の三段フランジイヤーピースにより、鼓膜近くで音が鳴るので、絶対音量をそれほど必要としないからなんですね。

スピーカーに例えると分かりやすいかもしれません。
6畳の部屋で鳴らす音量と、ドーム球場で鳴らす音量では、同じボリュームでしたら、得られる音量が全然違いますよね。
同じ音量を体感として得るならば、ドーム球場で鳴らす場合、相当ボリュームを上げなくてはなりません。
小さいスピーカーでしたら、当然音割れしてしまうでしょう。それと同じです。

普通、ハイブリット型ならば、担当周波数帯域が二つに分かれるので、まず音割れはしないんですけど、感度の低いイヤホンでは、当然ボリュームを上げなくてはならないので、許容入力レベル5mWでは足りないのです。

なんせ、ベイヤーのT1が音割れを起こして使用出来ない人間ですから、w

情報を見る限り、ダイナミック型ドライバーが相当凝った作りになっており興味深いのですが、ボリュームを落として聴かないといけませんから、正当な評価が出来るかどうか、ですね。

オーテクの最高峰、ATH-IEX1
https://www.e-earphone.jp/products/detai
l/20204/2069/


こちらのイヤホンも聴きましたが、最大入力3mWでしたので、当然のごとく音割れしてしまいました。
しかし、感度(出力音圧レベル)が102dBと高感度でしたので、割と音量は取ることが出来ましたけれど。

たくさんの紹介記事があり、ドーヴェンウルフさんが良い音だと言うのであれば聴いてみたいですけども、

<今閃いた話なので穴などあるかもですが、どうかご検討の程よろしくお願いいたします。

こちらに関して、私が考えていた方法は、非常に幼稚な方法ですが、今、この縁側のお気に入り登録件数を見たら、12件、
あら〜いつの間に、w
記録に残ってしまうので、ちょっと使えないかなあ、私の稚拙な考えの方法は、w
何か良い方法はないですかね、w

この価格コムの書き込みを管理しているAIは非常に優秀で、芸能人でない名前を書いてしまうと削除されてしまうんですね、w
また、文脈の流れも把握出来るようで、車のメーカー、スズキはOKでも、話の流れから、苗字を書いてしまうとこれも削除されてしまうんですよね、

ちょっと考えさえてください、
何かしら方法があると思うので、

2020/9/19 07:29  [2265-4051]   

ドーヴェンウルフさん

こんばんは(^^)

なんと、こんな新製品が発売されていましたよ、既に完売してますけども、
(この価格でも凄い人気だなあ。)

ん、完全受注生産品?
だから在庫が無いのか。

ちょっと面白そうですよね、リケーブルして楽しめるし(^^♪


https://www.e-earphone.jp/products/detai
l/1285836/2142/


私は4.4mmも2.5mmも対応したものが無いので、イヤホン本体だけで良いんですけどね(^^♪
それにしても強気の価格だなあ。
特許持っていてこの価格って事は、他社が同じ物作ろうとしたら10万円越えのイヤホンか、
初代ノーマルSORAが、3980円だったかな、それで身分不相応の音を鳴らしていましたからね、w
こいつは試聴しないといけないですね、ちょっとほっとけないイヤホンです。

イヤーピース揃えて聴きに行ってくるか、
ついでにケーブルも何本か持って行こうかな。

2020/9/20 04:11  [2265-4057]   



返信5

お気に入りに追加

認定メンバーのみ投稿可


ちょっと気が早いですが、新しい掲示板を用意しておきます。

週末は書き込みが集中する事があるので、掲示板がいっぱいになり、書き込みが出来なくなってはご不便をかけてしまいますからね。

メンバーの皆様、これからもどうぞ宜しくお願い致します。

博識ある皆様方のお陰でこの縁側は成り立っておりますので、感謝、感謝です(^^♪

2020/9/5 01:29  [2265-3994]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

こんばんわ^^
ご無沙汰しております。ちょいとトラブルがあってバタバタしていてReできずにすみません。
ってこの板使ってしまって良いのだろうか? 汗

探して頂いたベームの「フィデリオ」届きました〜。
⇒素晴らしい作品でラッキーでしたね^^ 確かそのCDはキングレコードだったと思うんですが、JAZZも数は少ない乍らBrian BrombergのWoodほか何枚か高音盤を出していますが「フェデリオ」も音質良さそうですね・・・

ベーム盤を聴いて感動しております(^^♪
⇒背筋がゾクっとするようなこの「感動」とできる音楽とめぐり逢えるというのは最高の快感ですね^^
私の場合、クレンペラー、チェリビダッケのBoxに何曲かゾクっというのがありましたが、最近だとEMIのカラヤンはゾクゾク来まくりですね 笑
一昨日の晩まで外出していたのであまり期待しないでクレンペラーのBoxのついでくらいの感じで買ってあったカラヤンのEMIのBoxを3セット分を聴いてみましたが、カラヤン+ベルリンの凄さに圧倒されました。
ジャケ写でもわかるようにクレンペラー、チェリビダッケのBoxと比較するとリマスター、インナースリーブに至るまで力の入れようが全く違いますね。
特に音質は2013年以降Warnerになってからのリマスターで難しい処理もかなり頑張ってるな〜
という感じですね^^
特にチャイコ#5と#6はかなり手をかけている感じですね・・・ #4だけはどうにもならなかったのか手抜きをしたのか太鼓、金管の音割れが・・・ 涙
ハイドンの#83も録音は今一つですがキレが良く決まってます 笑
EMIの音源は20セツト以上Boxセットがあるのでなんとなく録音時期による音とリマスターの傾向とは掴めてきたような気がします。
気づいてみるとクレンペラーとチェリビダッケのEMIのオフィシャルボックスは明日クレンペラーの「Bach Rameau Handel Gluck & Haydn」が届くとほぼコンプリートですが、このおっさんたちは本当にリアル・マエストロを感じさせてくれる演奏を聴かせてくれますね^^
同じ曲でもそれぞれに主張があって聴いていて飽きません。

>ちちさすさん

こんばんわ^^ ご無沙汰しております
↑のような訳で明日クレンペラーの「Bach Rameau Handel Gluck & Haydn」が届くのでハイドンを聴いてご報告します。

クレンペラーの録音はCD化でスケール感が小さくなった、・・・
⇒EMIのボックスセットの中からADD(リマスター)、DDDの音質を確認してみましたが、アナログ録音の場合、ピークを攻めないとダイナミックレンジの狭いショボイ音になってしまうので
ロックで云うとバスドラの音なんかはかなりデジタル変換した時に歪んだ音がまんま出てしまい当時の優秀録音がデジタル音源としては?なケースが多々ありますが、クラッシックでもデジタル化する時に元の音源の歪感を減らすためにコンプやリミッターを使うかしてどれだけ上手く誤魔化せるかがエンジニアの腕の見せ所だと思うので明日のクレンペラーのハイドンの音質はとても楽しみです。
EMIのアナログ音源は録音の時に相当ピークを攻めているので決まった時は最高ですが、外す
とデジタル化した時のクリップがどうにもならないくらい酷いですね 笑
EMIは80年代にPCM録音になってからもアナログ録音ばりにピークを攻めて歪ませてしまってる
録音もあるみたいですが、いい演奏なのに本当に残念です・・・

話は変わりますが本棚を整理してあとBOXセットが1-2個収納できるスペースができたのでテンシュテットのマーラーのBOXでも買おうかなと思っているんですが、これはデジタル録音でも
かなり抑えた録音みたいなのでクリップはないと思うんですがどんなもんでしょうか?
だいたいAmazonとかで音量が小さいと書いてあるもののほうがダイナミックレンジは目一杯取ってあるケースも多いのでご存じであれば教えていただけるとありがたいです。

でわ^^



2020/9/19 21:18  [2265-4052]   

Bigshooterさん

こんばんは(^^)

何かトラブルがあったのですか、書き込みがあって安心しました。

<Brian BrombergのWoodほか何枚か高音盤を出していますが「フェデリオ」も音質良さそうですね・・・

この年代の録音としては最も音質が良いですね。
私が「フィデリオ」を買い漁っていた時期に購入しなくてホント良かったですよ。
再発されるにあたってリマスターもされ直したみたいですが、とにかく素晴らしい音質です。
優秀な録音エンジニアを海外から引っ張ってきたのかと思いきや、なんと半田健一氏という日本人の方が担当されたそうで、もともとのアナログマスターも素晴らしい録音で残されていたんですよね。
Bigshooterさんが探してリンクを貼ってくれなかったらまたしても購入をスルーしていたかもしれません。
再度、お礼を申し上げます、ありがとうございました(^^♪

<カラヤン+ベルリンの凄さに圧倒されました。

あの音はどの指揮者、どのオーケストラでも不可能だと思います。
音楽に深みが無い、クラシック音楽をポピュラーミュージックのようにしてしまったなど、酷評されることも非常に多かったですが、現在では昔ほど言われることはなくなりましたね。
全盛期のカラヤン、ベルリンフィルの演奏を聴いてしまうと、他の指揮者、オーケストラの演奏が非常に田舎臭い演奏に聴こえて鑑賞出来ないという、カラヤン中毒を経験しておりますので(^^)

ちちさすさんへの質問ですが、私からちょっとだけ、
テンシュテットは、癌を患ってから余命宣告される前と後では演奏の凄さが全然違います。
スタジオ録音による演奏は平凡なものが多く、購入予定のマーラー全集が、1987年に発売されたロンドン・フィルとのものであれば、これはちょっとお勧め出来ません。
出来れば、好きな番号の交響曲を単品で探した方が、良いですね。
以前画像添付したNDRとの「復活」など、凄いを通り越して凄まじい演奏が数多くありますので。
例えば、「巨人」ですが、全集に入っている、77年録音のものと、現在でも比較的入手しやすい90年のシカゴ響との演奏では演奏の凄みが全然違いますので、
(これは正規発売されたものですね、私も所有しておりますが、凄い演奏です)
余計なお節介を書いてしまいましたが、テンシュテットは平凡なスタジオ録音も多いですし、凄まじいライブ演奏も多いので。
同じ指揮者の演奏とは思えないほど、晩年のライブ演奏は凄まじいので、私としてはそちらを聴いて感動して欲しいという思いもあります、<(_ _)>

シカゴ響とのマーラーの「巨人」
https://www.amazon.co.jp/dp/B0009EVHUO/
ref=cm_sw_em_r_mt_dp_p5GzFbCVF6KSS


HMVでも購入可能ですが、リンクがコピー出来なかったので、

2020/9/19 23:02  [2265-4053]   

Bigshooterさん

絶盤だと思われていた、NDRとのマーラーの「復活」が現在でも入手可能のようです。

法外な価格が付けられておりますが、これと同じ盤が違うショップでも入手可能だと思うので。

購入者の感想を読んで頂ければ、私が書くよりも伝わりやすいと思います。

テンシュテット指揮 マーラー 交響曲第1番「巨人」 交響曲第2番「復活」
https://www.amazon.co.jp/dp/B0012AJO8G/r
ef=cm_sw_em_r_mt_dp_9hHzFb3FRF1SB

2020/9/19 23:18  [2265-4054]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

再びこんばんわ^^
貴重なアドバイスありがとうございます。
CDと本を置いている棚を整理(クラッシックのボックスと「史記」が並んでいるのが違和感満点)してBoxセットを置いているスペースに少し空きがでたのと、テンシュテットのBOXセットが廃盤になったらしく今であればまだ安く買えるのでどうしようかと考えているところでした。

カラヤンのBoxセットの中の1つも私が最後の新品在庫の1セットを2,500で買った後プレミアがついたらしくAmazonだと1万円以上になってました 汗 ↓
https://www.amazon.co.jp/Various-Orchest
ral-Herbert-Von-Karajan/dp/B00JX4IDEO/re
f=pd_ybh_a_31?_encoding=UTF8&psc=1&a
mp;refRID=0PBVKNC2DS5EHCEASFJ2


オススメいただいたCDは単品なので既に収納スペースがパンク状態で収納するところがないので残念ながら難しいですね〜
私の不在時にカミさんの立ち入り検査があり厳しいご指摘&業務改善命令を頂戴したので、昨日、慌てて複数枚持っている同一音源のJAZZのCDを200枚ほど整理、売却して平置きになっていたクラッシックのCDをなんとか収納スペースに押し込んだところです 涙
それと基本的によほどのことでもないと保証のない中古はあまり買わないんです。
その分、品質の悪いBoxセットでも新品で買ってキズの1つでもあろうものなら納得いくまで交換対応してもらいます。

実はマーラーはクレンペラー、ワルター、バーンスタイン×2、シノーポリーのボックスセットを持っているんですが2回くらいずつしか聴いてないんですよ 笑
それぞれ名盤といわれるだけあって悪くはないんですが正直何かピンとこないので私には合わないのかもしれません 笑 それでテンシュテットはどうだろうと考えたわけです。
そんなわけでテンシュテットのボックスを無理に買う必要もないわけですが・・・

tam-tamさんのオススメCDもレビューを読んでみると音割れぎみと書かれていますが、ちちさすさんも前スレで書かれてますが無理にADDで処理しないでAADで出せば音割れ、歪感がだいぶ誤魔化せるんですけどね〜
こういうところは粗悪音源の多いJAZZは誤魔化すのが上手いですね 笑








2020/9/20 01:33  [2265-4055]   

Bigshooterさん

こちらも再びこんばんは(^^)

<カラヤンのBoxセットの中の1つも私が最後の新品在庫の1セットを2,500で買った後プレミアがついたらしくAmazonだと1万円以上になってました 汗 ↓

良いものを良いタイミングで購入されましたね。

クラシックのCDはこういうのが多いので、楽しい反面、購入の判断が非常に難しいんですよね〜。

ベームの「フィデリオ」も廃盤になってしまうようなものでは無いと思っていましたしね、w
(私の知らない間に廃盤になっていたようですね。)

ベームのような大御所の指揮者でもこういう事が起こるわけですから、ちょっとランクが下がる指揮者のCDの購入の判断は非常に難しいんですよね。
(テンシュテットは素晴らしい演奏が多いですが、格付けするならば、どうしてもランクが一つ下の指揮者です。これは実力ではなく、ブランド価値みたいなものでの格付けですけども、)
(カラヤンのように入門者から上級者まで、人気のある指揮者ではありません。どちらかと言うとマニア向けの指揮者ですね、個人的感想ですが)

<実はマーラーはクレンペラー、ワルター、バーンスタイン×2、シノーポリーのボックスセットを持っているんですが2回くらいずつしか聴いてないんですよ 笑

それはもったいないですね。
マーラー指揮者としてテンシュテットは定評がありますが、どちらかというと激烈な演奏で支持されている指揮者ですから、マーラーの弟子あるクレンペラー、ワルターの演奏をもう少し聴いてからでも遅くは無いと思いますね。
バーンスタインの2種の全集はどちらも素晴らしいですからね。

<そんなわけでテンシュテットのボックスを無理に買う必要もないわけですが・・・

テンシュテットは全集を購入しても、どうかな?という感じですねえ。
「巨人」はNDRとの演奏や、シカゴ響との演奏の方が良いですからね。
「復活」に関しても、NDRを振ったテンシュテット盤を除けば、バーンスタイン盤が素晴らしいですからね。

それらの演奏が入って無い、ロンドン・フィルとの全集を購入して果たして、どうかな?と思った次第で。

余計なお節介をしてしまい申し訳ないですが、無駄な散財をして欲しく無いという気持ちもあったので。

<tam-tamさんのオススメCDもレビューを読んでみると音割れぎみと書かれていますが、ちちさすさんも前スレで書かれてますが無理にADDで処理しないでAADで出せば音割れ、歪感がだいぶ誤魔化せるんですけどね〜

こちらのCDは海賊盤の音源を違う海賊レーベルが発売しているものなので、(^_^;)
やはり、マニア向けのCDではありますよね、

バーンスタインの2回目の全集を聴いても、さらに激烈な演奏は無いものか?と探しているような人が最後に辿りつくところでもあるので、w

やはり、素晴らしいオーディオシステムを持っていて、音質込みで良い演奏を探しているならばBigshooterさんは素晴らしいBOXセットを既に所有されているわけですから、テンシュテットのマーラーまで足を突っ込む必要もないかなと思いますね。

シカゴ響との「巨人」はHMVでは在庫無しとなっていましたね。
ちょっと、見落としていました、申し訳ありません<(_ _)>
(このシカゴ響との「巨人」は音質を含めて最高の演奏です、こちらも廃盤になっているとは知りませんでした。<(_ _)>)


2020/9/20 02:12  [2265-4056]   



返信24

お気に入りに追加

認定メンバーのみ投稿可


jade7さん

諸事情により新しく掲示板を建てました。

「jade7さん、気楽に語り合いましょう。」の掲示板も書き込み、返信はこれまで通り出来ますので、どちらを利用しても構いませんので。

私ごとで非常に申し訳ないのですが、どうかご了承下さい。

2020/1/28 14:41  [2265-2088]   

 jade7さん  

tam-tam17701827 様

 どうも、ご無沙汰いたしました。
 
 いろいろとお言葉に甘えているうちに、益々、レスポンスの悪いダメオヤジになっており、面目もありません。

 「jade7さん、気楽に語り合いましょう。」が100件になったので、これからこちらを使用させていただきます。
 
 この縁側に招いていただいたお陰で、だいぶ音楽を聴く時間も増えました。いろいろとプチ・マイ・ブームのごときものが連鎖して、飽きません。
 トム・ウェイツ様とは相変わらずいい付き合いをさせていただいています。tam-tam17701827 さんから直々にTom Waits認定書をいただいたので、Tom Waits 道二段になるくらいまで精進いたす所存でございます。
 
 そして、この間に気がついたことがあるのですが;
 
 「トム・ウェイツとグレン・グールドは顔が似ている」

 ということですが、グールド様のほうが先輩なので、トムがグレンに似たというべきか。写真参照してください.


 そして、つい4日ほど前にchoco111さんが、なんともさりげなくも、しれーっと紹介してくださったデンマークの女性歌手が大当たりで、またまた大変なことになりました。

 とは言え、その前に内田光子さんを聴いたのですね。

 私は内田光子さんはMP3音源で持っているモーツァルトのソナタ集だけをやや漫然と(読書の伴奏をしてもらうような感じで)聴いてきただけで、今回初めてがっつり聴かせていただきました。
 
 ピアノコンチェルト20番も通しで3回。さらに次に教えていただいたバイオリンソナタも聴いたのですが、結論からいうと、今のところ私はまだモーツァルトには受け入れてもらえないのかなあ、という感じが否めません。もちろん内田光子さんの演奏が他のピアニストと較べてどうこう言えるような経験値も全くありませんので。
 今生でのモーツァルトとのおつきあいは残念ながら難しいのかもしれません。
 
 そして、何とも皮肉なことに、このバイオリンソナタのパート2が終わった後に引き続いyoutube で自動的に別のピアノ曲が流れてきたのですが、その音に我知らず心奪われていました。
 
何だろうとかと見ると

Glenn Gould のLiszt Transcription of Ludwig van Beetho
ven - Symphony No.7

というものでした。

 何故か知らずグールド先生とは不思議に相性がいいのですね。お蔭でベートーヴェンにもまた惹かれました。
 その後さらに、ピアノ協奏曲第5番皇帝が引き続いてyoutube でかかり、これはグールドの特徴的な演奏姿が見られるTV番組の録画のようでした。皇帝は中学生の頃、クライバーンのレコードが家にあって馴染みのある旋律でもあり、あらためてグールドの演奏にも姿にも痺れました。
 さらに紹介していただいた、これまたグールドのトルコ行進曲。こんなにゆっくりなら俺でも弾けるぞ、と思わずうなってしまう。グールドのモーツァルトを聴いたのもこれが初めてです。
 
 出だしからゆっくりなのか知りたくなって、グールド、K331で検索、やはりトンデモない冗談かと思うような超スローで、途中で止まってしまうかのような。これまたびっくりしました。
 これは毀誉褒貶あるわけですね。しかし、やはりグールドいいです。
 
 モーツアルト攻略もグールドからと行きたいのですが、あまり数がなさそうですね。

 と、また長々と書き連ねまして、汗顔のいたりであります。

 60年代の曲をいくつか、

ノーベル・ディランの詞を,心洗われる歌声で

 https://www.youtube.com/watch?v=0-VIygLO
4Is&list=PL-bvrZjsC285FDkhTpzT-PcGbP
rr0IxWd


 
 フォーク・ロックとか言われた時代
 
https://www.youtube.com/watch?v=iqY35S
YsyfQ


 
 これは大ヒット曲でした。ウィキによると、レコーディングにペイジが参加して13ポンドもらった
とか。ちなみにドノバンはインドでジョン・レノンに3フィンガーテクニックを教え、それでジョンはジュリアを作ったそうです。

https://www.youtube.com/watch?v=jHJ9Px
1Yj-0



 以上、お粗末様です。

 いつも有難うございます。また、いろいろとご教示いただきたくお願いいたします。

jade7

 

2020/2/21 13:04  [2265-2494]   

jade7さん

こんにちは、

<いろいろとお言葉に甘えているうちに、益々、レスポンスの悪いダメオヤジになっており、面目もありません。

いえいえ、大丈夫です(^^)

本来はchoco111さんとのやり取りするを継続させる事が重要だったので、

私の方こそ、自分の趣味を押し付けてしまって申し訳なく思っています。

<この縁側に招いていただいたお陰で、だいぶ音楽を聴く時間も増えました。

音楽は楽しいですからね、
そう言って頂くと私としても嬉しいですし、励みにもなります。

<直々にTom Waits認定書をいただいたので、
<Tom Waits 道二段になるくらいまで精進いたす所存でございます。

アハハ、jade7さんはすでに四段ですよ、w
四段にならないと認定書は発行出来ないんですよ、w

<「トム・ウェイツとグレン・グールドは顔が似ている」

いや〜言われてみれば似てます!

jade7さん、コレで1階級昇進で五段になりましたよ、w


<しれーっと紹介してくださったデンマークの女性歌手が大当たりで、またまた大変なことになりました。

嬉しい悲鳴ですね〜、w

私も自分の掲示板で書いた事で大変な事になっておりますが、
(またまた、クラシック熱が出てしまい、1日24時間では足りない状態になってしまいました、w)

<とは言え、その前に内田光子さんを聴いたのですね。

ありがとうございます(^^)

<ピアノコンチェルト20番も通しで3回。さらに次に教えていただいたバイオリンソナタも聴いたのですが、

貴重なお時間を使って頂きありがとうございます。

<今生でのモーツァルトとのおつきあいは残念ながら難しいのかもしれません。

率直な感想、大変嬉しく思っております。
私に気を使って「素晴らしかったです」という感想よりも真実味があるので非常に納得できるところです。
クラシック音楽との付き合いはやはり難しいらしく、楽しめないものを無理して聴く必要は無いと思います。
私の場合はクラシックとかロック、アニソンとか特にジャンル分けしてないものの、やっぱり好みの曲ばかり聴いてますから。

<その音に我知らず心奪われていました。
<Glenn Gould のLiszt Transcription of Ludwig van Beetho
ven - Symphony No.7

これはベートーヴェンの交響曲をリストがピアノ用にアレンジしたもので、録音しているピアニストも少ないんですよ。
私も一部CDは所有してます。
(流石に全交響曲は購入しませんでした)

<その後さらに、ピアノ協奏曲第5番皇帝が引き続いてyoutube でかかり

この映像は私も観ましたよ、w

<皇帝は中学生の頃、クライバーンのレコードが家にあって.......

クライバーン懐かしいですね、
チャイコフスキー国際コンクールでの衝撃の優勝は大変な物議になりましたからね。
何しろ冷戦真っ只中でのことですから、アメリカ人が第一回大会を優勝してしまう事は凄まじいニュースになりました。

<さらに紹介していただいた、これまたグールドのトルコ行進曲。

これも実は評論家の中でも賛否真っ二つに分かれる演奏なんですよ、w
私自身は好きなので、リンクを貼りましたけど、w

<モーツアルト攻略もグールドからと行きたいのですが、あまり数がなさそうですね。

グールドはバッハに傾倒していたのですが、モーツァルトのピアノソナタは確か全曲録音してますよ。
ただ、モーツァルトのピアノ作品といえば、リリー・クラウス、クララ・ハスキルなどのモーツァルト弾きの大家がいるので、グールドはちょっと影が薄いんですよね。
おそらくYouTubeにはグールドの全てのピアノ・ソナタ録音があると思います。

<60年代の曲をいくつか、

ちょっと時間があまり取れないのでざっくりではありますが聴きました。

一発目から、ちょっとびっくりしてしまいました!
Joan Baez!
大好きなアーティストなんですよね〜。

Peter,Paul & Mary I Dig Rock & R
oll Music
こちらは初聴きでした、この時代の音楽はやはり良いですね、
私の知らない素晴らしいアーティストがたくさんいますね〜。

ドノバンサンシャインスーパーマン
こちらも全くの初聴きでした、
’66〜’68年は宝の山ですね、とchoco111さんにレスした直後でしたので不思議な気持ちになりましたね、w
こんな偶然ある〜、w

<いつも有難うございます。また、いろいろとご教示いただきたくお願いいたします。

こちらこそ、また素敵な曲をご紹介して頂きたくお願い申し上げます(^^)

貴重な時間を使ってレスして頂き感謝申し上げます、ありがとうございます。

2020/2/22 13:32  [2265-2503]   

訂正:

<おそらくYouTubeにはグールドの全てのピアノ・ソナタ録音があると思います。

ブロックされちゃいましたね〜。

ちょっと調べたところ、全曲録音の音源はあるのですが、日本では再生が出来なくなってしまってます。

英語で検索かけるとある程度の曲は出て来るのですが非常に労力を要します。

なので、モーツァルト のピアノ・ソナタ全曲のグールド演奏は現在YouTubeで聴く事が出来ません。

不正確な情報を書いてしまって申し訳ないですm(_ _)m。

2020/2/22 14:40  [2265-2505]   

jade7さん

おはようございます(^^)

<お蔭でベートーヴェンにもまた惹かれました。

ベートーヴェンの交響曲第7番をグレン・グールドの演奏で聴かれたようですが、

こちらはjade7さんのお好きなギターバージョンです。

お気に召すといいのですが、

Beethoven - Symphony no. 7 (2nd movement
, allegretto) arranged for two guitars
https://www.youtube.com/watch?v=XpkeL3mZ
67Q


2020/2/23 06:53  [2265-2518]   

 jade7さん  

tam-tam17701827 様

 どうも、ご無沙汰であります。

 いつも色々と細かく教えていただいて有難うございます。

 この縁側でのtam-tam17701827さんのご活躍ぶりを拝見させていただくにつけ、この方は、まさに神の遣わした「音楽の使徒」だなあ、という感想が浮かんでまいりました。人類の司る音楽活動の全分野に目配りし、そのすべてを網羅的に知り、かつ享受し、さらにその喜びを多くの人に伝えようとする情熱。

 趣味が高じて仕事となり、好きなことをして、悠々食べていくというのは、人生の一つの理想形かもしれませんが、そんな感じで、評論活動から解説者、啓蒙家となり名を成した偉大な趣味人が三人思い浮かびます。
 
 映画の淀川長治さん。JAZZの油井正一さん。ボクシングのジョー小泉さん。
 奇しくも三人とも神戸出身で、皆この世のものならぬ博識の持ち主です。
 他の分野にもそれぞれ相ふさわしい人材がいるのだと思いますが。

 tam-tam17701827さんにも、その情熱の在り方が、この方たちに通ずるものを感じます。
 音楽の全分野にわたり、それを網羅的に知り、かつ愉しむ。一人の人間にそんなことが可能になったのはyoutube音楽の出現によるところも大きいと思われます。
 
 しかし、さらに人にその喜びを教え伝える、というところまでいくと、それはその能力と情熱に恵まれている特別の人間にのみ可能ではないのでしょうか。

 以上、また私の悪い癖で、屁理屈をこねまして、お恥ずかしい次第です。

 それで、グールドのモーツァルトのピアノソナタですが、youtubeでも4曲ほど聴くことができました。いずれもK331みたいに超スローでもなく、私には普通の演奏に思えました。
 すべて内田光子さんの演奏で聴きなれているものですが、私の感想を言いますと、やはりグールドのほうがええわ、となります。
 
 何と言いますか、グールドの音楽そのものが、生きていて、例えばニコニコしながらこっちに歩いて来たり、逆に怒りの眼差しを向けてきたりとか、擬人化してかたりたくなるような、奇妙な親近性を感じてしまうのです。

 それで、グールドのショパンがないものか、と探したら出てきました。

 ご参考までに、

 https://www.youtube.com/watch?v=JhtjZXZU
41c

 
 以上、どうもガキみたいな感想で心もとないですが。

 シンフォニー7番。オーケストラで通しで聴いたことはまだないです。グールドのピアノ版もよかったですが、ギター二本とは、ちょっとずるいな。
 シンフォニーをフルオケで聴くのは、私にはちょっと”重い”という気持ちがあるので、こういうアレンジで聴けるのはありがたいです。

 60年代もので、1967年

 https://www.youtube.com/watch?v=ceJQoKl2
-F8



 日本からも

 https://www.youtube.com/watch?v=atlOM7Po
EEs


 以上、いろいろと失礼なことなど、ご寛恕いただきたく。

 いつも有難うございます。

 jade7
 
  

2020/2/28 18:20  [2265-2557]   

jade7さん

お久しびりです(^^)

<どうも、ご無沙汰であります。

これくらいのペースの方が負担にならず良いと思います。

もともと何かを書き込まなければいけないという趣旨のものでもありませんから(^^)

ゆる〜り、まったりと楽しんで頂ければ幸いです。

<この縁側でのtam-tam17701827さんのご活躍ぶりを拝見させていただくにつけ、この方は、........
から、
<しかし、さらに人にその喜びを教え伝える、というところまでいくと、それはその能力と情熱に恵まれている特別の人間にのみ可能ではないのでしょうか。

までの文章は普通であれば、「いやいや、私などはまだまだです」となりそうなものですが、私の場合は素直にありがとうございます、と受けて取っておきます、w
こんなに評価されることなんて普段ないですからね(^^)

特に、
<この方は、まさに神の遣わした「音楽の使徒」だなあ、という感想が浮かんでまいりました。
は、なるほど、そうだったのか、と、w

嬉しいですね、率直に、ありがとうございますm(_ _)m。

激励の言葉を頂きましたところで、普段通りにやっていきましょうかね、w


<それで、グールドのモーツァルトのピアノソナタですが、youtubeでも4曲ほど聴くことができました。

あらら、4曲しか無かったですか、
以前は全曲聴く事が出来たんですけども、ちょっと残念ではありますね。

<いずれもK331みたいに超スローでもなく、私には普通の演奏に思えました。

私もモーツァルトのピアノ・ソナタに関してはK331しか聴いておりませんので、この辺りは分かりません。
もう、すでにメッキが剥がれてきましたねえ、w

<すべて内田光子さんの演奏で聴きなれているものですが、私の感想を言いますと、やはりグールドのほうがええわ、となります。

これは個人の感想なので、良いんじゃないでしょうか、
どちらが優れている、というものではなく、jade7さんの好みの演奏を楽しまれた方が良いと思います。

時にクラシック音楽では、演奏スタイルについて激しい論争になる事がありますが、自分の好きな演奏家の音楽を楽しめば良いと思うんですよ。
楽しくなかったら、もう音楽ではないと思うので。

<何と言いますか、グールドの音楽そのものが、生きていて、例えばニコニコしながらこっちに歩いて来たり、逆に怒りの眼差しを向けてきたりとか、擬人化してかたりたくなるような、奇妙な親近性を感じてしまうのです。

グールドの残した2つのゴールドベルク変奏曲を聴いてお分かりになるように、この人は確固たる信念、理想像を持たない人なんですよ。

ジャンケンポンで、演奏スタイルを決めているような感じなんです。

ベートーヴェンのピアノ協奏曲第5番で素晴らしい演奏をしているグールドですが、これも指揮者ストコフスキーとのやり取りで、超絶的に早いテンポで演奏するか、史上最も遅いテンポで演奏するか、事前に打ち合わせがあったようです。
結局はグールドの遅いテンポが採用されたわけですが、こういった敬意をみても、この曲に適切なテンポはこれだ、という確固たる信念がない事がわかります。

そういったピアニストですから、極端に遅いトルコ行進曲も意図的に反感を買うようなテンポで演奏しているのです。

キャリア全盛期以前に一切のコンサートをやめて、レコード録音のみの活動に専念してしまったのも、聴衆への不満からであり、自分のやりたい事を好きに出来る事を一番に考えていたからです。

グールドが認めていた作曲家は結局のところバッハだけであり、その傾倒ぶりは録音の多さからも垣間見る事が出来ます。

古典派の作曲家である、ハイドン、モーツアルト、ベートーヴェンまでは数多くの録音を残していますが、次の世代のロマン派の音楽は激しく嫌悪しており、多くのピアニストがレパートリーとするショパンやリストの曲はほとんど演奏していません。

と書いていたら、偶然にも、w

<それで、グールドのショパンがないものか、と探したら出てきました。

これ一曲だけなんです、グールドのショパンの曲の録音は、w
多くのピアニストが様々なショパンの曲を弾きますが、ピアニストとしてショパンの曲をたった一曲しか演奏していないピアニストはグールドだけなんじゃないでしょうか^ ^

<シンフォニー7番。オーケストラで通しで聴いたことはまだないです。
<グールドのピアノ版もよかったですが、ギター二本とは、ちょっとずるいな。

あれ?
どっちなんでしょう、w
良かったのか、良くなかったのか?、w

<シンフォニーをフルオケで聴くのは、私にはちょっと”重い”という気持ちがあるので、こういうアレンジで聴けるのはありがたいです。

どうやら、良かったみたいですね(^^)


<60年代もので、1967年

ジェファーソン・エアプレイン あなただけを

この曲は初聴きです。

jade7さんがご紹介してくれる楽曲は非常に楽しく聴けるものばかりですし、また勉強にもなります。
ありがとうございます。

<日本からも

ザ・モップスTHE MOPS/朝まで待てないAsamade Matenai

こちらも初聴きですね。
この年代の日本の音楽シーンはほとんど知識がありませんので、いつも楽しく聴かせてもらってます(^^)

実はフランク・シナトラの、高田純次を呼んでいる、という曲を聴いて大笑いしておりまして、w
いつか言おう、言おうと思っていたのですが、w

こういった、肩の力が抜けるものも楽しくて良いですよね(^^)

<以上、いろいろと失礼なことなど、ご寛恕いただきたく。
<いつも有難うございます。

いえいえ、失礼なことなんて何もありませんよ、

今回は私に対しての素晴らしいお言葉の数々、誠にありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

コロナウィルスが大変なことになっておりますので、くれぐれも健康には気をつけてください。

2020/2/29 07:35  [2265-2558]   

jade7さん

おはようございます(^^)

如何お過ごしでしょうか?

ニュースを見ても暗い話題ばかりで元気が出ないですよね。

jade7さんが敬愛しているポール先生の配信されたばかりのライブ映像です。

楽しんで頂けたら何よりです^ ^
(感想、返信などは不要ですので、映像を観て楽しんで下さい)

Paul McCartney, Eric Clapton - Something
(Live)
https://www.youtube.com/watch?v=Xl-BNTeJ
Xjw


Paul McCartney - All Things Must Pass (L
ive)
https://www.youtube.com/watch?v=o6iaSWSB
7rE


Paul McCartney "Once Upon A Long Ag
o" Top Of The Pops ICON, LEGEND
https://www.youtube.com/watch?v=XTrEQ1iK
-mw



おまけ

こちらはポール先生がエルヴィスの大ヒット曲をカバーした未発表音源です。(大変珍しい)

Paul McCartney - Its Now Or Never (Unrel
eased Song)
https://www.youtube.com/watch?v=95AEmfr3
aCQ&t=7s


下はより高音質なものです。(若干ピッチが違うような気がします、同じ音源だとは思いますが、w)

Paul McCartney - It's Now or Never (Elvi
s Cover :D)
https://www.youtube.com/watch?v=qrwnUt3I
Qh4


健康に気を付けてお過ごし下さい(^^)

2020/3/5 05:46  [2265-2610]   

 jade7さん  

tam-tam17701827 様

 どうも、いつも色々とお気遣いいただいて有難うございます。

 ご紹介いただいたポール先生の諸動画、有難うございました。堪能させていただきました。

 Something と All things must pass は、2002年のConcert for George からの抜粋の動画なのですね。初めて見ました。
 4,5年前に行った東京ドームのポールのライブで、やおらウクレレを取り出して何をするのかと思ったらsomething を歌いだして驚きましたが、ウクレレはジョージのゆかりの品のようなことを言っていたような気がしましたが、何を言っているのかよくわかりませんでした。
 この時からウクレレでsomething やっていたんですね。このコンサートにも、以前choco111さんから教えていただいた、ジョージ追悼パーフォーマンスにでていた、ジェフ・リン、トム・ペティ、そしてもちろん息子のDhani君がでていますね。
 
 ただこのコンサートにはリンゴにビリー・プレストンそれにクラプトンともろビートルズ系人脈で。

 ポールとクラプトンが見つめあいながらハモるところ、最後にはハグなど、見どころいっぱいですね。
 
 このSomething と 次の All things must pass も、ジョージのそしてのちにクラプトンの妻ともなったパティ・ボイドの存在が歌作りの契機となっていると言われているので(クラプトンのレイラとワンダフル・トゥナイトもそうですが)、クラプトンもいろいろと意味深かつ感無量かと。
 
 ポールのライブで All things 〜〜がセットリストに入ることはまずないでしょうから、これは貴重な音源ですね。これは、ビートルズ時代の公式アルバムには入れてもらえなかった曲なので(あるいはポールにダメ出しされていたかも)

"Once Upon A Long Ago"

 この曲のことは知りませんでした。教えていただいて有難うございます。そして、ポール先生の歌動画で、この再生回数の少なさはどうだ!ビックリです。よく見つけられましたね。

 Paul McCartney - Its Now Or Never

 これも、もちろん初聴きでした。elvisのヒット曲ということも知りませんでした。有難うございます。オーソレミオなのですね。楽しめます。

 ほんとうにいろいろ教えていただいて有難うございます。

 ビートルズのプロデューサー関連から、加藤和彦さんとミカさんのことを思い出したので、これ、当然ご存じと思いますが。

 https://www.youtube.com/watch?v=7Odp-j4O
Trg


 これは、木村カエラさんバージョン、あと桐島カレンさんのもチャーミングで好きです。

 https://www.youtube.com/watch?v=ZO_czc4v
8Cs


 ほかにもいくつかあるみたいです。元祖ミカさんのは、オリジナルバージョンはみつかりませんね。

 それから、加藤和彦・・・ミカ、→ → 鮎川誠・・・シーナ、と連想がすすんだので、
 
 https://www.youtube.com/watch?v=0_ZjRmZk
8sc


 井上順と芳村真理さんがでてますね。

 それでは、時節柄くれぐれも、ご自愛ください。

 いつも有難うございます。

 jade7

 

 

 
 

 
 

 

 

2020/3/9 01:08  [2265-2688]   

jade7さん

おはようございます(^^)

珍しく昨日は寝てしまっていました^ ^

<Something と All things must pass は、2002年のConcert for George からの抜粋の動画なのですね。初めて見ました。

お初の映像でしたか、楽しんで頂けたようなので、それは良かったです(^^)。

<ポールのライブで All things 〜〜がセットリストに入ることはまずないでしょうから、これは貴重な音源ですね。これは、ビートルズ時代の公式アルバムには入れてもらえなかった曲なので(あるいはポールにダメ出しされていたかも)

ポール先生とジョージは非常に仲が悪かったようですね。
最後は和解出来たのでしょうか?

<"Once Upon A Long Ago"

<この曲のことは知りませんでした。教えていただいて有難うございます。そして、ポール先生の歌動画で、この再生回数の少なさはどうだ!ビックリです。よく見つけられましたね。

ポール先生の投稿されたばかりのライブ映像があったので、他にも何かないのかなあ、と探していたら偶然見つけたものです、w

jade7さんが知らないとなると、大変貴重な音源なのでしょう、
私はそこまでのものとは全然考えておりませんでした、w
とりあえず良かったです(^^)、ありがとうございます。

<Paul McCartney - Its Now Or Never
<これも、もちろん初聴きでした。

そうでしたか、未発表音源とはいえ、何かしらのBOXセットに収録されている可能性が高いので、これは聴いた事があるかな?とダメ元で貼ったものでした。
初聴き、という事であれば、私としても非常に嬉しいです、ご紹介した甲斐があったので(^^)

<elvisのヒット曲ということも知りませんでした。

一応記録ではElvisの最も売れたシングル曲ですね、(2000万枚)
現在も変動しているのと、公式の販売記録で正確な数値がないんですよね、実は、
ナンバー1獲得したシングル曲の中では最も売れた曲という事だけは確かです。

<ほんとうにいろいろ教えていただいて有難うございます。

いえいえ、私の方こそ色々と勉強させてもらっています(^^)


<ビートルズのプロデューサー関連から、加藤和彦さんとミカさんのことを思い出したので、これ、当然ご存じと思いますが。

タイムマシンにおねがい - SADISTIC MICA BAND

SADISTIC MICA BANDはレンタル店に居たので当然知っては居ましたが、この曲は初聴きです、w
この様に毎回勉強になる事が非常に多いのです(^^)
(多分聴いた事はあるのでしょうけども完全に忘れていますねえ、w)

<これは、木村カエラさんバージョン、あと桐島カレンさんのもチャーミングで好きです。

となっていますが、リンク先からはこの音源にいってしまいます。

タイムマシンにおねがい - SADISTIC MICA BAND LIVE IN TOKYO 1989


こちらですかね?

タイムマシンにおねがい (720P)
https://www.youtube.com/watch?v=9D8_Xa_2
Gl4


木村カエラさんは結構聴きましたね、摘み食いではありますが、w

木村カエラさんの曲ではヒットした「リルラ リルハ」「Butterfly」ではなく、
何故か「Magic Music」という曲が大好きでした(^^)

木村カエラ Magic Music
https://www.youtube.com/watch?v=kSoUBxPR
AYs


<それから、加藤和彦・・・ミカ、→ → 鮎川誠・・・シーナ、と連想がすすんだので、

シーナ&ロケッツ You May Dream(1980)

懐かしいですね、これは!
井上順さん、大好きなんですよね、

シーナ&ロケッツも久しぶりに聴きました(^^)

非常に楽しませて頂きました。


<それでは、時節柄くれぐれも、ご自愛ください。
<いつも有難うございます。

こちらこそ、時間を作って返信頂きましてありがとうございますm(_ _)m。

これからもどうぞよろしくお願いします(^^)。

2020/3/9 07:44  [2265-2692]   

 jade7さん  

tam-tam17701827

 長らくご無沙汰いたしました。

 その後、ご体調はいかがですか。このご時世、免疫力が大切ですから、睡眠はできるだけとっておくのがいいですよ。ストレスをためないようにして、心置きなくお休みください。

 私も例のごとく、一週間ペースで返信を、と考えていた矢先に突然老母が入院(コロナではありません)というアクシデントがあり、まあもう95才ですので、いつ何があっても不思議ではないのですが。
 とりあえず一段落ついたので、(いつ退院できるかわかりませんが)久しぶりにこの縁側に戻ってくつろがせていただきました。
 
 先ほどまで、凄いなあ、凄いなあ、とため息をつきながら、choco111さんとtam-tam17701827 さんの長いやり取りを読んでいました。

 私には、ほとんどついて行けそうもない話題ばかりでしたが、唯一ジョージの話がシタールの流れで出てきていました。(それにしてもchoco111さんはどうやってラビ・シャンカールとジョージのシタールレッスンなどどいう希少な動画をさがしてくるんでしょうか)
 
 前回の話題では、ジョージとポールの関係などが出てきていましたので、そのあたりの話でもさせていただきます。

 前回いただいたお話から;


 >ポール先生とジョージは非常に仲が悪かったようですね。
 >最後は和解出来たのでしょうか?

 まあ、末期はそれぞれ、非常にギクシャクした関係になったようですね。ポールとジョージというよりも先にヨーコを平気でスタジオに入れるようになってから、ジョンとポールの関係に亀裂がはいったのでしょうが。
 ポールはジョージの曲のレコーディングでは非常に張り切るというか張り切りすぎるという話を読んだことがあります。一方、ジョンはジョージが曲作りに実力を発揮し始めたホワイトアルバム以降のレコーディングには、ほとんど参加してないようなのです。

 ジョージは最年少でビートルズの末弟的な存在でしたが、1968年のインド行以降急速に、ソングメイカーとして端倪すべからざる能力を開花させ始めます。
 
 自信作 Here comes the sun のレコーディングの時(ジョンは交通事故もあって不参加)、自分のイメージでやりたいジョージに例のごとくポールが色々と口出ししてきて、ついに切れたジョージがポールに対して初めて「うるせえ!黙れ」的な言葉を発したそうです。さらに、ベースも妙に凝りまくらず、普通にさらっと弾いてくれ、と逆にポールに注文をつけたとか。

 さらに、ビートルズとして最後のレコ―ディングと言われている

 I me mine
 https://www.youtube.com/watch?v=seqaTuXk
qFI


 ですが、これも、何ごとも俺が、俺が、というポールの態度を揶揄して作った歌だとも言われています。ただし、このレコーディングにもポールは喜んで参加しています。ジョンはもちろん不参加。

 1968年以降、急にジョージが傑作を濫発し始めることに関しては、マハリシ・マヘッシ・ヨギというTM瞑想の創始者に帰依して真面目に瞑想を学んだ成果だという説もあります。今でもTM瞑想のサイトに行くと、この瞑想が創造力を開花させる例としてこのへんの話が取り上げられているようです。

 ただし、このTM瞑想のほうは、シュリ・チンモイ師の活動と較べても、商売がかっている部分が多く、マハリシ・マヘッシ・ヨギは毀誉褒貶の激しい人で、ジョンの

 セクシー・サディ(私は名曲と思います)
 https://www.youtube.com/watch?v=l5DMdnf9
me0


 は、この瞑想の師の欺瞞性を歌ったものとも言われています。

 1968年2月に4人はそれぞれの女性連れで、インドのリシケシュで瞑想合宿に臨みます。ポールとリンゴはすぐに飽きて2週間で帰ります。ジョンは正妻のシンシアを連れていますが、はやくヨーコと会いたい気持ちが強く、長続きせず、ジョージだけが真摯に取り組んだそうです。(この時の参加者で有名なのは、ドノバン、ビーチボーイズのマイク・ラブ、そしてミア・ファーロウ、その妹のプルーデンスなど)
 それでも、このインド滞在中に着想された曲が多く(ジョージ以外にも)あり、それがホワイトアルバムに結実します。

 ジョージのシタールの話は

 https://www.udiscovermusic.jp/stories/wi
thin-you-without-you

 

 ノーウエッジアンウッドのwikiにもいろいろ記載があります。

 などなど、こんな話は特にビートルズファンでない人にとっては実にどうでもいい話なので、誠にすみません。久しぶりの縁側なので、少し張り切ってしまいました。

 また、落ち着いたら、ゆっくり好きな楽曲の話をさせてください。

 それでは、くれぐれも、身体だけは大事にしてください(三平)。

 いつも有難うございます。

 jade7

2020/3/23 01:46  [2265-2792]   

jade7さん

こんばんは〜(^^)

お久しぶりです。

<その後、ご体調はいかがですか。このご時世、免疫力が大切ですから、睡眠はできるだけとっておくのがいいですよ。ストレスをためないようにして、心置きなくお休みください。

心置きなくお休みください、と言われると、なんとなく永遠の眠りにつきなさい、と言われてる気がします、w
体調は良いですよ、睡眠はとりすぎるほどに寝ています、w

<私も例のごとく、一週間ペースで返信を、と考えていた矢先に突然老母が入院(コロナではありません)というアクシデントがあり、まあもう95才ですので、いつ何があっても不思議ではないのですが。

つぶやくような書き込みで良いので、縁側で少しでも気が落ち着くのでしたら、どうぞ自由に使って頂ければ幸いです。

<先ほどまで、凄いなあ、凄いなあ、とため息をつきながら、choco111さんとtam-tam17701827 さんの長いやり取りを読んでいました。

凄いのはchoco111さんだけですが、笑。
ちょっと凄い文章量になってしまいました、せっかくの3連休をなんか台無しにしてしまったのではないか?と反省しております。


<それにしてもchoco111さんはどうやってラビ・シャンカールとジョージのシタールレッスンなどどいう希少な動画をさがしてくるんでしょうか

私も同感ですねえ(^^)
choco111さんは魔法使いである、という事にしております(^^)


<などなど、こんな話は特にビートルズファンでない人にとっては実にどうでもいい話なので、誠にすみません。久しぶりの縁側なので、少し張り切ってしまいました。

途中の書き込みに対してのレスは後日付けさせて下さい。
ビートルズファンとは決して言える立場ではありませんが、公式録音の楽曲は全て聴いておりますし、これはポールの作曲、これはジョンの作曲、これはポールが主に作ってジョンが手助けした、くらいの事は一応勉強してますので(^^)
私の友人にビートルズマニアの方が居まして、もの凄い情報量を持っていまして。
何故か不思議とビートルズファンとエルヴィスファンはソリが合わないようでして、w
野球に例えるとジャイアンツファンとタイガースファンなんですよね、w
同じ野球が好きなのに、何故か対立してしまうという、七不思議なんですよね、w

私はエルヴィスファンでしたが、ビートルズは好きでしたねえ^ ^
バンド内で色々あるじゃないですか、そこが面白い、w
ジョンはポールを痛烈に皮肉ったHow Do You Sleep?という曲を作りながらも、彼に対してはリスペクトしています。
「ポールの悪口を言っていいのは俺だけさ。他の奴が言うのは許さない。」という発言からもそれが分かります。
結局は最後にはお互いは和解状態にあったと思います。
ところが、ジョージに対しては最後まで良好な関係になったとは思えない節があります。
 
’65年にはマスメディアを一切入れない状態でエルヴィスと密会しています。
そしてこの密会を機にエルヴィスとビートルズの関係が悪化してしまいます。
ビートルズ、というよりはジョンに対して激しい嫌悪感を持つようになり、ニクソン大統領に直接、ジョンに対して入国拒否を求めるまでになってしまいます。
(大統領と直接コンタクトが取れる事自体が凄いですが、w)
エルヴィスはビートルズの曲を数曲カバーしておりますが、いずれもジョンの曲ではありません。

ジョンはジョンでアメリカのエルヴィスのステージを観た時に「俺がプロデュースしたらもっと素晴らしいステージにできる」とエルヴィスの関係者に提案しますが、答えはもちろん「NO!」です、w

こういった面白い話がたくさんあるので、ビートルズ関係のお話は大歓迎なのです(^^)
今回はあまり細かく書くとchoco111さんとのやり取りみたいに非常に長いレスになってしまう可能性がありますので、まずはこの辺りで、w

書き込みに対してのお礼をしたかったので、ちょっと中途半端にまとめてしまいましたが、後日続きを書きたいと思います。
jade7さんは時間がある時に、好きな時に好きな事を書いて下さい(^^)

またすぐにレスの続きを書きますので、それまで待っていて下さいね^ ^

今回のビートルズのお話は非常に楽しく読まさせて頂きました。

書き込みありがとうございました(^^)

2020/3/23 20:07  [2265-2795]   

jade7さん

こんばんは(^^)

続きのレスです。

<(それにしてもchoco111さんはどうやってラビ・シャンカールとジョージのシタールレッスンなどどいう希少な動画をさがしてくるんでしょうか)

choco111さんはWikipediaを一時期書いていたみたいですから、音楽については相当な知識をお持ちのようですね^ ^
そんなchoco111さんもはじめの方はこんな事を言ってらっしゃいました。
「このようにフォンがないのにここに居ても良いのやら。」

これは初めてjade7さんがこちらにいらっしゃる時と同じような事を言っていたのですね(^^)

私から紹介した曲などは本当は全て知っていらっしゃるのではないか?と。
あのように心の優しい方ですから、私に恥をかかせまいと知らないふりをしてくださっているのでしょう^ ^


<さらに、ビートルズとして最後のレコ―ディングと言われている、I me mine

こちらに関しては初めて知った事実です。
「Let It Be」の後に「アビイ・ロード」を録音したことを知っていたので、「The End」が最後の録音した曲だと思っていました。
慌てて友人に聞いてみたら、jade7さんのおっしゃる通りでした。
この曲がポールを皮肉ったものだという逸話は知っていましたが。

また、友人に聞くことによると、ポール先生がベースのみならず、ギター、ピアノ、ドラム、全てにおいてメンバーの中では一番上手かったそうですね。

<セクシー・サディ(私は名曲と思います)は、この瞑想の師の欺瞞性を歌ったものとも言われています。

ビートルズ解散後、一番最初にナンバーワンアルバムを出したのがジョージですよね。
(あれ、ポール先生でしたっけ、w)
「オール・シングス・マスト・パス」は異例の三枚組での発売!
よほど鬱憤が溜まっていたのでしょう、w
ビートルズ時代には「リボルバー」に収録されている3曲が最多ですよね、確か。
誰が選別していたのか?ポールなのか、ジョージ・マーティンなのかは分かりませんけども。
平均的にすると、メンバーの中で最も曲のクオリティーが高いのではないか?と思うところもありまして、w
シタールを演奏したり、いち早くモーグ・シンセサイザーを取り入れたりと音楽的にはかなり先進性があったように思います。

バンド内でのゴタゴタはやはり才能あるプレイヤーが結集しているX JAPANと似たような感じですね。
初期バンドメンバーでは5人全てがソングライティングが出来るというちょっとあり得ないようなメンバー構成でしたから。
しかし、自らレーベルを立ち上げ、ほとんどの曲のソングライティングを行っているYOSHIKIに印税などの収益がかなりの割合で流れてしまい、それに不満を持ったTAIJIが脱退してしまいます。
幼稚園からの幼なじみであったTOSHIに対してもこれ以上出せない音域を求めさせ、レコーディング中に医者を呼んで喉に直接注射をさせ、血を吐きながらヴォーカルトラックを収録した、という事実もあります。
東京ドームの解散ラストコンサートでは二人が涙を流しながら抱き合うシーンが感動を呼びましたが、後日談によると、「本当はTOSHIをぶっ飛ばしたかった」そうで、こちらも内部事情を知れば知るほどに面白い(^^)

洋楽のRockに限らず、色んな音楽を聴いていると必ずぶち当たるのが、Beatlesなんですよね。

私は若い頃、ビリー・ジョエルが大好きでしたが、バラードなどの感傷的な曲は「ポール」からの影響が非常に強い曲である、とか散々書かれていましたね^ ^

ヘヴィ・メタルを聴いていてもビートルズの「ヘルター・スケルター」が出てきてしまいますし、レゲイを聴いていてもビートルズの「オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ」が出てきます。

デビュー当時は可愛いマッシュルーム・カットの髪型をしていましたが、デビュー前ではエルヴィスのダックテイルをリスペクトした髪型の写真が残っていますね。

ビートルズは非常に名曲、傑作が多いので、少々頭の悪い私にも優しいバンドでした(^^)
なかなか曲が覚えられない私でさえもビートルズの全公式録音の曲を頭の中に詰め込むのに1年かかりませんでしたから、(普通のアーティストだとおそらく4〜5年くらいは時間が必要な曲数です、私の場合、w)
USENにもビートルズ専門チャンネルがあったので、レンタル店にいた頃は常に流しっぱなし、w、CDは借り放題という恵まれた環境にいたせいでもありますが、w

何が何でも全曲マスターしてやろう、という強い決意があったのも事実ですが、アルバム自体が非常にまとまっていて、重複するような構成になっていなかったのも非常に重要です。
その点エルヴィスは地獄ですよ、w
たった一枚の新曲シングルに過去に発表された曲がごっそりついてくるアルバムが非常に多かったですから、w
非常に効率悪いので、異常にお金がかかるアーティストのキングですね、w

jade7さんもchoco111さんもギターを弾いてらっしゃるので、この点の知識においては私は全く無いですから、色々と勉強になります。
一応ビートルズの全楽曲の解説本は何冊か読んではいますが、バンドスコアとかは見ておりませんので、この辺りの事を語って頂けると非常に助かります(^^)
後はデビュー以前、直後のゴタゴタ事情なども非常に興味があります。

<また、落ち着いたら、ゆっくり好きな楽曲の話をさせてください。

こちらも大変、楽しみにしているところですね(^^)

今は色々と大変な時でしょうから、どうかゆっくりとお過ごしください。
書き込みに関しても、特に強要するものではありませんので、例え1ヶ月、2ヶ月開いたとしても気にする必要は全く御座いません。

今回の私のレスに対してもそのままスルーしちゃって下さい。

また落ち着いた時にでもゆっくりと語り合い楽しみましょう(^^)

という事で今回は私の方から特に曲紹介とかはあえて致しません。

いつも非常に丁寧な書き込み、誠にありがとうございますm(_ _)m

くれぐれもマイペースで楽しんで頂けたら幸いです。

これからもよろしくお願いいたします(^^)。

2020/3/24 05:19  [2265-2798]   

jade7さん

こんにちは(^^)

掲示板への書き込みありがとうございます。

<いただいているコメントに長らく返信できなくて、申し訳ないです。

今は大変な状況ですから、返信などは気にされなくて大丈夫ですよ(^^)

久しぶりの書き込みがあったのでとりあえずはホッと致しました。

choco111さんも同じ気持ちだと思います。

あまり無理をなさらぬよう、これからもよろしくお願い致しますm(_ _)m。

ありがとうございました(^^)

2020/4/15 14:02  [2265-2910]   

jade7さん

choco111さんからの温かい言葉がありましたね(^^)

この縁側にお誘いしてくれたのはchoco111さんです。

素晴らしい方と出逢いましたね。

直接choco111さんから、申請許可をお願いします、と頼まれました。

縁とは実に不思議なものです。

この縁側は一時的に活動休止状態でした、1ヶ月ほどしてまた活動再開したのですが、その時に激励の言葉をかけて下さったのがchoco111さんでした。

タイミングが少しズレただけでも現在のようにはなっていなかったんですね。

jade7さんもまた、パソコンのクチコミ板で質問されていなかったらchoco111さんと出逢ってません。

私もchoco111さんに言われております、「ひとりではないですよ」と、

今は大変な時でしょうから、無理に返信しなくても大丈夫ですよ。

書き込みされたものを読むだけでもいいのですから。

息を抜きたい時に、この縁側を利用して頂くだけで十分なんです。

私はメンバーの皆様に心より感謝しております、ありがとうございます(^^)

2020/4/15 21:22  [2265-2912]   

jade7さん

好みに合うかわかりませんが、私にはこれくらいしかする事ができません。

エルヴィスのゴスペルソングです。

少しでも心が休まる事を願ってます。

Elvis Presley - He Touched Me
https://www.youtube.com/watch?v=Xfrcz6Na
aHA


Elvis Presley We Call On Him.
https://www.youtube.com/watch?v=quoN4Ufd
Ryg


'Only Believe' - Elvis Presley.
https://www.youtube.com/watch?v=57IzlPjO
V7Q


Elvis Presley An Evening Prayer
https://www.youtube.com/watch?v=rlMNIy7g
Sa8


Elvis Presley - Reach Out To Jesus
https://www.youtube.com/watch?v=AiStcVpk
Cok


Elvis Presley - Help Me - 1974 - Subtitl
ed
https://www.youtube.com/watch?v=jEr6DeU_
WD8


Elvis Presley - Why Me Lord (Live in Mem
phis 1974)
https://www.youtube.com/watch?v=SV6ICc7Y
XAA


返信は不要です、

今はご自身を大事にしてください。

2020/4/16 06:24  [2265-2915]   

 choco111さん  

jade7さん

こんばんは^_^


>ポール・マッカートニーは、ピーター・ジャクソンが監督したザ・ビートルズの新しい映画>『The Beatles: Get Back』を観て、ジョン・レノンとの関係に安堵したという。

 こんな見出しのネットニュースが配信されていました。

https://www.barks.jp/news/?id=1000181346



 ピーター・ジャクソンが監督した”The Beatles: Get Back”

 9月劇場公開予定ですが延期されるかもしれませんね。


 もうひとつポールニュース(^^♪

>ポール・マッカートニー、ビリー・アイリッシュは特別と称賛。

https://www.vogue.co.jp/celebrity/articl
e/paul-mccartney-praises-very-special-bi
llie-eilish


 そんなビリー・アイリッシュの曲を

Billie Eilish - everything i wanted

https://www.youtube.com/watch?v=EgBJmlPo
8Xw



 ではまた(@^^)/~~~


2020/4/19 17:18  [2265-2933]   

jade7さん

こんにちは(^^)

流しっぱなしに使える音源を置いておきます。

jade7さんが大好きなビートルズの曲です。

女性のシンガーがフルアルバム全曲のカバーというのは初めて聴きましたが、なかなかの出来でした。

やはり聴き慣れた曲を聴くと不思議と安心感が得られる様で、原点回帰というのはリラックスする為にも良いのかなと思いまして。

"The White Album" by The Beatl
es (Full Album Cover by Morgan James)
https://www.youtube.com/watch?v=kW0Fy88i
lEs


もしすでに知っていたらごめんなさいm(_ _)m

どうか少しでも気を楽にお過ごし出来ることを願ってます。

返信は不要ですので、お気になさらずに、(^^)

2020/4/20 11:00  [2265-2946]   

 choco111さん  


jade7さん

 こんばんは^_^

 皆さまおかわりありませんか。

 YouTube開いたらお勧めででてきました。

 jade7さんのお好みに合うかわかりませんが(;^_^A

 たまーには珈琲飲みながら一休み 



Avalon Jazz band - M&#233;nilmontant
(Charles Trenet)

https://www.youtube.com/watch?v=N4zOi8h-
Uds




Avalon Jazz Band - C'est Magnifique (Col
e Porter)

https://www.youtube.com/watch?v=HBHncqy9
myE





GYPSY JAZZ - HOT CLUB DU NAX - Joseph Jo
seph - ジプシージャズ

https://www.youtube.com/watch?v=WqawqSF4
xs8




An old French tune (by Georges Brassens)
| Pomplamoose ft. John Schroeder

https://www.youtube.com/watch?v=kTP246fn
KAI




 ここのところ暑いですよね。

 コロナにも熱中症にも気をつけないとですね。

 ご自愛くださいませ。

2020/6/8 20:20  [2265-3572]   

 jade7さん  


 tam-tam17701827 様

 Choco111 様


 どうも、一週間どころか、数か月にわたるご無沙汰でした。

 また、また三平師匠のお言葉を借り受けて、どうもすみません、と。

 私事ですが、何とも色々と不如意の状況が続いて、ROMもままならず、徒に月日が過ぎ去りました。やっと一週間ほど前から、人心地の付く状態に復帰できて、この懐かしい縁側に憩うことができました。

 長きにわたる幽霊部員のような者の名を冠した部屋を取り潰しもせず温存しておいていただき誠に有難うございます。

 色々と温かいお言葉をいただいたり、楽しい話題を振っていただいたりしていたのを、何か月間も放置し、不義理していたことにもなっていて、何ともいたたまれない気持ちでもあります。
 
 誠に申し訳もありません。

 今のところ、横井さんか小野田さんの如く浦島太郎状態ですが、ここれから、少しずつ社会復帰(?)できるよう、馴致せんと望んでおります。

 まずは、礼を欠いた無沙汰と不義理をいたしましたこと、ここに心よりお詫び申し上げます。何卒ご寛恕いただけますよう。

 よろしくお願い申し上げます。

 Jade7

2020/8/24 17:31  [2265-3949]   

 choco111さん  


Jade7さん

 こんばんは(^-^)

 おかわり有りませんでしたか

 人心地の付く状態とのこと安心いたしました

 お時間が許すときにでも変わらずよろしくお願いします

 何も気にされませんように

 また改めて(^_^)/


 



2020/8/25 19:18  [2265-3955]   

jade7さん

お久しぶりです(^^)

こちらの書き込みに関しては気にする必要は全く無いですよ(^^♪

ご報告があった事で、安心しましたし。

どうか、今はご自身のために時間を使って下さい。

お時間が無いのにも関わらず、丁寧な文章、心に染みました、ありがとうございます<(_ _)>

実に書き込みづらいところに掲示板が回ってしまい申し訳ありません。
そういった環境の中でも、この掲示板に書き込みして下さり、本当にありがとうございます。

私としても負担になるのでは、とjade7さんへの書き込みは控えておりましたが、ROM専でも大丈夫ですので、時々何か書き込むように致します。
もちろん、それらに対する返信は結構ですので、読んで楽しんで頂けたら嬉しいです(^^)

書き込みありがとうございました。

2020/8/25 21:45  [2265-3958]   

 jade7さん  

tam-tam17701827 様

 どうも、ご無沙汰ですが、いろいろとお気遣いいただいて、誠に恐縮であります。

 長らく、不義理いたしましたこと、臥してお詫び申し上げます。

 やっと、落ち着いて時間がとれるようになって、またこの縁側に寄せていただいて、落ち着いて日向ぼっこができるようになりました。有難うございます。

 ご心配していただいた場所のことですが、裏の裏で書き込み辛い、とかそういうことは全くないです。せっかく私のHNのついたスレッドを作っていただいているので、お差支えなければこちらで寛がせていただきたく思っておりますが。

 だいぶ以前にお言葉かけいただいたり、紹介していただいたものも、時間がとれるようになってきたので少しずつですが聴きこんでいます。

 エルビスのゴスペル。
 何度か聴いているうちに少し興味が湧いてきて、いくつかググったりして調べてみましたが、なるほどそういうことだったのか、と。幼い頃から、教会でゴスペル音楽に親しんで育ったので、音楽的出自になっているのですね。それに、エルビスご本人は信仰を持ち続けていらっしゃったのですね。
 私もこんな讃美歌が聴けたら協会に行きたくなります。教えてくださって有難うございます。

 そう言えば、エルビス関連でいろいろ見ていたら、こんなのが出ていて懐かしくなって、ちょっと挙げてみます。この映画、ビバ、ラスべガス。私は中学生のころ、主にアン・マーグレットの水着姿が目当てで見に行ったような記憶があります。

 https://www.youtube.com/watch?v=Fv0bpfGf
zls


 モーガン・ジェイムスという女性歌手のホワイトアルバム。
 名前だけ見ると女なのか、男なのか、どっちが姓でどっちが名なのか(島崎藤村か?)、とまどいますが、気を取り直して聴いてみると、これもよかったです。アレンジも面白く楽しめました。

 調べてみると、けっこう知られた女性シンガーなのですね。
 私は ”一人ビートルズ”ものには弱く、いつも憧れてしまいます。
 これは、アレンジ、楽器演奏はすべて、旦那さんで、ギタリストのダグ・ワンブルという方が一人でなさっているようで、この方も知る人ぞ知るJAZZ ギタリストのようですね。
 
 日本では、金山亮平さんという人(ふつうのサラリーマンの方のようですが)が213曲全部(二周めも完了したらしい)ひとりで完コピ演奏(歌なし)してyoutubeにあげておられますが、私からみれば偉業達成という感じで。こんなことができる能力が羨ましいです

 以下少しだけ、60年代のヒット曲を、

 https://www.youtube.com/watch?v=wsIbfYEi
zLk

 
 66.67年頃のシーカーズの大ヒット曲で、最近でも、年に2,3回はこの曲のメロディや歌詞の一旦が頭の中を不意によぎることがあったりします。
 シーカーズは60年代ではビージーズと並ぶ、オーストラリア出自のボーカルグループです。

 これは、以前ご紹介していただいた、Tom Waits 様のジャージーガールと題名が似ていますよね。題名は似ていますが、明るく軽快な歌声で、内気な女の子を励ます内容のジョージ―ガールと、世紀のダミ声シンガー のラブ・バラードと。
 内容は対極的ではありますが、どちらも好きですね。
 ジャージーガールとは何ぞやと思っていたのですが、調べてみると、Jersey girl はニュージャージーの女の子のことで、ニュージャー出身の奥様に捧げた曲だと知りました。
 

 それと、これはいかがですかね。

 https://www.youtube.com/watch?v=cJZ_ViDA
DOE


 これも同じころ大ヒットして、日本のラジオでもしょっちゅうかかっていたので、いまだに耳に残っています。Ode という単語を辞書で調べた記憶があります。若干土俗的風味のあるカントリーフォークというようなものでしょうか。歌詞は意味深らしいのですが、よく分かりません。
 
 この人の曲はこれか知りませんが、この曲は多くの大物ミュージシャンからカバーされているようでもあります。

 
 これは、60年代の録音でもヒット曲でもありませんが、もう一つ聴いていただければ、と思ったのは、60年代後半ジャンルを跨ぐ活躍ですでに大物感のあった、ラリー・コリエルのボレロです。
 ギター物がすきなので。

 https://www.youtube.com/watch?v=qgKcHOZa
7Qg


 このお方は、春の祭典や火の鳥などもやってるようですね。

 
 以上どうも、実に久しぶりになったということもあって、長々と、くだらないことばかり書き連ねてお目汚しで申し訳ありません。
 
 また、いろいろ教えていただき、時々、書き込みもさせていただければと思っております。

 時節柄、くれぐれもご自愛ください、と定番の締めの言葉しか言えないところが、語彙の乏しき身の悲しさですが。

 いつも有難うございます。

 jade7

2020/9/18 16:06  [2265-4046]   

jade7さん

お久しぶりですね。(^^)

今回もjade7さんらしい、非常に丁寧な返信をしてくださって、感服しております<(_ _)>

私は意味もなくグダグダと長文を書いてしまうタチですから、いつも勉強させて頂いております。

<長らく、不義理いたしましたこと、臥してお詫び申し上げます。

全然、そんな事無いですから、大丈夫ですよ(^^♪

落ち着いて日向ぼっこが出来るようになりましたか、
嬉しいご報告、ありがとうございます。

<お差支えなければこちらで寛がせていただきたく思っておりますが。

こちらに関してはjade7さんの自由ですから、こちらでよければ、私の方は特に問題はございません。

私がリンクを貼った楽曲に関して、聴いて頂いたようで誠に感謝しております。

もともとはchoco111さんがPCの問題に関して、スレッドの制限により、これ以上やり取りが出来ないので、万が一何かあった時のために、と私の縁側を紹介してくださったものですから。

jade7さんとしても、こちらの縁側にお越しになるのに、結構勇気が必要だったと思うんですよね。
私の縁側は認定メンバーのみとなってますので、誰でも書き込み可能な縁側よりも敷居が高く感じられたと思うのですね。
私も管理者としてやっていますが、他の縁側に顔を出す勇気はなかなかありませんので。

ですので、書き込みに関しては少しでもリラックスしてもらいたいと思っております。
定期的に書き込みをしなければいけない、という趣旨のものでもありませんので(^^)

エルヴィスのゴスペル、たくさんの曲を聴いて頂きありがとうございます。
何度か聴いているうちに、とありましたが、私の方こそ何度も聴いて頂き、感謝申し上げます<(_ _)>

<私は中学生のころ、主にアン・マーグレットの水着姿が目当てで見に行ったような記憶があります。

不純な動機ではありますが(失礼な、w)「ラスベガス万才」、リアルタイムでご覧になられた!、と。

エルヴィスのマネージャーであるトム・パーカー大佐は、Rock史上に永遠に名を残すであろう、極悪マネージャーでありまして、w
エルヴィスは30本以上の映画に出演しているのですが、ほとんどが内容も何も無い、駄作です、w
その中で、60年代、最後の傑作と言われているのが、この「ラスベガス万才」で、これは私もビデオで所有しております。

とにかく脚本なんかはどうでもいいんですね。
エルヴィスが映画の中で、何曲か歌う、そういったシーンがあれば、内容など無くても構わないのです。
とにかく、どんな駄作であろうが、それなりの観客が観に来る訳で、もちろん、予算なんかほとんどかかってませんから、それだけでも丸儲けです。
それに託けてサウンドトラックのアルバムまで売ってしまう訳ですから、ウハウハなんですよ。
ちなみにトム・パーカー大佐の報酬はエルヴィスが得る50%です。
つまり、エルヴィスとマネージャーが1:1の割合なんですよ、ちょっと考えられませんでしょ、w

ちなみに映画で歌う楽曲も駄作の嵐です、w
この駄作の嵐のサウンドトラックのアルバムを集めるのも非常に労力を必要とするのですね( ̄▽ ̄)

最初の映画、「やさしく愛して」から、「闇に響く声」までの50年代の4本の映画はまだ良いんです。
楽曲もレベルが高いものが使用されており、エルヴィスも痩せていてカッコいいですから。

除隊後、復帰作となった「G.I.ブルース」、「ブルー・ハワイ」なども内容はないものの、それほど酷くない出来です。
しかし、62年に入ってからはロクな映画が無いんですね。
駄作の嵐の時代に突入致します、w

その数々の駄作の中から、よくぞ「ラスベガス万才」を観に行かれた、と感心してしまいますね。
(やはり、アン・マーグレットの存在が大きかったですか、w)

エルヴィスについて、私の方からも聴いて頂きたい楽曲が少しありますので、これは次のレスでご紹介します。
(PCが不安定なもので、リンクを貼って書き上げたものが消えてしまう可能性があるので、)

エルヴィスのゴスペルについては、ちょっと感傷的なものばかり紹介してしまいました。
やはり心身ともに疲れているであろう状態の時にちょっと元気のある曲は、と躊躇してしまいましたので。


<モーガン・ジェイムスという女性歌手のホワイトアルバム。

こちらも聴いて頂いたようで、ありがとうございます<(_ _)>

<名前だけ見ると女なのか、男なのか、どっちが姓でどっちが名なのか(島崎藤村か?)、とまどいますが、

こういった、さりげないユーモア溢れる文章には憧れてしまいます。
それと、ご紹介した楽曲についてもただ聴くだけでなく、色々とお調べされていて、なんと言って良いやら。


<シーカーズは60年代ではビージーズと並ぶ、オーストラリア出自のボーカルグループです。

あのビージーズと並ぶ存在なのですか、シーカーズ。
恥ずかしながら、楽曲だけでなく、シーカーズさえも初耳のアーティストでございました、勉強になります。


<それと、これはいかがですかね。

う〜む、このお方も知りませんでした。
この曲は素晴らしいですねえ、jade7さんも随分と素敵な曲をたくさん知っておられます(^^♪
BOBBY GENTRY、これは良いアーティストを教えて頂きました♪
実に良いですね〜、お見事で御座います<(_ _)>


<これは、60年代の録音でもヒット曲でもありませんが、もう一つ聴いていただければ、

ボレロは知っている曲ですが、ラリー・コリエルというギタリストは知りませんでした。
これまた、勉強になる楽曲、アーティストを教えて頂き感謝致します(^^♪

<このお方は、春の祭典や火の鳥などもやってるようですね。

ギターで「春の祭典」ですか、それは興味がありますね、探してみたいと思います(^^♪

いやあ、実に有意義な楽しい時間をありがとうございました(^^)
次のスレッドで少しばかり、エルヴィスについて、楽曲の紹介を致しますが、こちらは読んで頂くだけで、聴いて頂くだけで結構ですので。

2020/9/19 04:51  [2265-4049]   

続きです。

長文にレスになってしまい申し訳ないですが。


エルヴィスのゴスペルについてはもう少し聴いていただきたいものがございまして。

jade7さんにご紹介したゴスペルは比較的バラード調のものが多く、そうでは無い楽曲も是非聴いて頂きたいと思いして、
これらは私の我がままですから、特に感想のレスとかは不要です。

エルヴィスにとってゴスペルは欠かせないジャンルの一つ、というよりもエルヴィスが一番好きだったのがゴスペルで、彼はこのゴスペルの楽曲及び、アルバムで3度グラミー賞を受賞しています。

まずは駄作の映画の制作からミュージックシーンに復活するきっかけとなった、68年のカムバックスペシャルから、ゴスペルメドレーを。

3曲のゴスペルソングのメドレーですが、3曲目のセイブドはこれがゴスペルソングか?という激しいものであり、エルヴィスの魅力が存分に発揮されているものですね。

まずは音質が良い音源のものを、

Elvis Presley - 68 Special Comeback Gosp
el Medley
https://www.youtube.com/watch?v=4pVuSAUx
s68


こちらは実際にテレビで放送されたものです、

Gospel Production Number
https://www.youtube.com/watch?v=IkNqlso8
CAM



幼い頃から、教会でゴスペルを歌っていたようで、エルヴィスの歌う時のアクションが非常にセンセーショナルなものとして物議を醸しましたが、エルヴィス自身によりますと、あれはゴスペルを歌う神父さんの動きを真似たに過ぎないということからも、こういった激しいゴスペルソングは昔から歌われていたようですね。

そういえば、ビートルズの「抱きしめたい」もゴスペル調のロックとして有名ですよね(^^♪

元はトラックの運転手だったんですよね、エルヴィスは。
母親へのプレゼントとして、自身が歌ったレコードをプレゼントしようとして「マイ・ハピネス」という曲をプライベート・レコードとして制作します。
もちろん、プライベートようなので、1枚しか作らなかったのでしょう。
デビュー以前のエルヴィスの初めてのレコーディングがこちら、「マイ・ハピネス」です。

Elvis Presley - My Happiness (1953)
https://www.youtube.com/watch?v=54CQg1Mb
rzo


この翌年、「ザッツ・オールライト」で、デビューし、一大ムーブメントを起こすことになるのですが、


これ以上書くと止まらなくなってしまうので、この辺りで閉店したいと思います、w

jade7さん、何よりお元気そうで良かったです(^^♪

素晴らしい楽曲、アーティストのご紹介、非常に勉強になりました、ありがとうございます。

私の一回のレスが毎回長くなるのがいけないのだとは思います。

2〜3行のちょっとした書き込みでも良いので、お時間がある時に遊びに来て下さい。

書き込みに非常に時間がかかったと思われる返信、本当にありがとうございました<(_ _)>

これからもよろしくお願い致します(^^♪

2020/9/19 05:45  [2265-4050]   



新型コロナに関して、経済を回していきたい段階ではありますが、ここ一週間程で首都圏中心に感染者が大幅増。
これでGoToキャンペーン開始とか本当に大丈夫なのかなあ、、、地方でも感染爆発しないか心配。
あ、オーディオと全然関係ない話ですね。

2020/7/10 19:15  [1480-17877]   

ばんわぁ

今日も新製品はイヤホン、QoAの「Vesper」という約1万円のハイブリッド型。
最近(私だけかもですが)知らないメーカーから意欲的な製品がどんどん発売されてますね。
この製品もスペックや見た目やケーブル材から考えるととてもハイコスパです。
実際の音質は聴いてみないとなんともですが、ぱっと見では3万円以上の製品に見えます。
リケーブル可否についての情報は無いのですが見た感じではMMCXかな?

2020/7/10 19:23  [1480-17878]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

中華イヤホンは本当に意欲的ですね。
私も結構買い漁りましたが、結局使わなくなるのでやめました。
イヤホンは今後買うとしてもハイエンドかな。
手持ちより明確に良いモデルが有ればですね。


「DX220MAX」は確かに大きいですが、200gを超えた辺りからは常用が難しくどれも一緒かなと。

最近DAPを持ち歩くとすればZishan等の中華モデルですが、小型軽量が理由です。
使い勝手や安定性は最悪でも、これらを明確に超える音質のDAPは少ないですね。

音質や操作性が良いハイエンドは「SP2000」ですが、さすがにこれは値段が高過ぎます。
それにこれも重量は400g台なのですよね。

なので本当に欲しいDAPはなかなか無いのです。
サイズだけを許容するとすれば、値段と音質、安定性でバランスが取れていると思われるのが「DX220MAX」なのです。

試聴時とか、たまに気合いを入れる時には「QP1R+AUNE B1LTD」ですね。
そして、ごくたまに「スマホ+Hugo」です。
これらはヘッドホンの試聴でも十分なパワーとクオリティが有るのですが、2段で500gを超えるので、使い勝手の面では「DX220MAX」が上だと思われます。

寝る前にお気楽に聴くならサイズは問題無いので、良いのかと思っています。

まだキャンセルするかは悩み中ですが、どうしますかね。

2020/7/12 01:11  [1480-17880]   

ばんわぁ

今日はなんとなく「AK320」を持ち出した。
最近は嵩張らないという理由だけで「NW-A40」ばかり使ってたのだけど。
で、当然といえば当然ですが音質にレベル差がありすぎました。
こうなると嵩張っても高音質を目指したくなるのが不思議。
でも利便性はBTが一番なんですよねえ、音質と利便性どっちをとるべき!?

2020/7/14 22:02  [1480-17883]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

DAPを利用するかどうかは、日によって気分で選ぶのが良いと思います。

私は完全ワイヤレスだけでは無く、「DC01+VEGA」を通勤時に持ち歩いています。

2020/7/14 22:23  [1480-17885]   

ばんわぁ

DAPの件ですが、私個人的な趣向では現時点で新品の「AK240」(2.5mmジャックの相性解消済み)か「AK380」が10万円前後で販売されていれば飛びつきます!

これらは今でも外出使用時にはこれ以上必要ない高音質(音質が好みなだけかもw)およびサイズ感がバッチリなんですよね。

最近の高級DAP相場は約40万円とか高過ぎるうえに、外出時には必要以上の高音質を求めるが故に大き過ぎたり重過ぎたりなんです。

人によって違うかもですが、DAPは外で使うものとの認識なんで。

2020/7/15 21:06  [1480-17886]   

ばんわぁ

時々思いついた時にやってることですが、私は今後短期的にポタオデをどうするか?
これ、半年に一回ぐらいやっとかないと自分自身の立ち位置が分からなくなって衝動買いに走る可能性があるのですよね。


さて、、、

イヤホンは有線タイプは一通り好みのものが手元に揃ってる。
強いて言えばシングルBAで好みに合うものは欲しい(heavenYのりケーブル版のようなものがもし出れば)
それ以外はカスタム以外はよほど個性的でそれ程高額でなく、かつ好みに合う新製品が出なければもう要らないかな。
ハイエンドのユニバーサルは幾ら好みにあっても入手しない方向です、だってイヤーピースどうやっても完璧には合わないし遮音性がカスタムとは比較にならないから。
でもカスタムは既に欲しい物が幾つかありますが高杉君なんですよねw

BTイヤホンについては純粋に「WI-1000X」を遥かに凌駕する音質・NC性能のネックバンドタイプが出れば即入手。
この機種の現後継機の「WI-1000XM2」では買い替えに値しないと感じてます。

ヘッドホン、BTについてはイヤホンと同じく「WH-1000XM3」を以下略。

有線ヘッドホンはどうかなあ、、、「Edition9」系列で遮音性がとても高い製品が出れば検討か?

次はDAP。
外出時専用なので古い「AK320」で充分なんですよね。
それとこの機種に拘ってるのは「AK380AMP」が使えることもあるんです。
なので前コメにも書いた通り、ありえないけど新品「AK380」が10万円なら飛びつく。
アンプ無しなら最新の「SE200」とかも多分よいのだろうけれど、、、
なんらかのパラダイムシフトで現状の20万円程度のDAPと同等の性能で、薄くて軽くてバッテリー持ちが良いものが開発されないかなあ。。。

据え置き関係とかケーブルなどのアクセサリ類はもういいや。
あ゛、「Edition5」用のバランスケーブルだけはなんとかしなくてはだけど、、、今の所妙案なし。


皆様も是非とも時々振り返ってみてくださいね。

2020/7/17 19:47  [1480-17889]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

オーディオシステムですよね。

私は据置システムがメインになって久しいのですが、残すは電源ケーブルですね。
最近はフジヤエービックさんの勢いが無くなり、出物が有りません。

CDプレーヤーから揃えたのですが、まだ高価なシステムにするつもりも無かったので、CDプレーヤーはどこかのタイミングでアップデートしたいのですが、短期的では有りませんね。


ポータブルは、DAPの「DX220MAX」をキャンセルするか次第ですが、結論を出すのは今週末までにですね。
代わりのモデルを探すとすると「SP1000M」でしょうが、こちらは中古か特価品が出てくるか次第でしょう。

イヤホンは「SULTAN NOB-SULTAN」でしょうね。
カスタムが出て来れば検討したいですが、あまりにも高価過ぎなので購入しないと思います。

ヘッドホンは、季節の半分は使用頻度が下がるのがネックですね。
「Edition15」、「ATH-ADX5000」ですね。
明確に欲しいモデルが定まっているのはこれらのモデルでは有ります。

ヘッドホンアンプは手持ちで十分な気がしています。
追加で買うにも置き場所が無いですし。

2020/7/17 21:53  [1480-17893]   

ばんわぁ

今日はオーディオ機器と言えるかどうかは不明ですがダイソーのBTイヤホン。
https://bg-mania.jp/2020/07/19349428.htm
l

なんと!500円なのですね!マイクも付いてます。
音質に拘らない方や、なによりWeb会議では充分なのではないかな。
iPadで内蔵マイク・スピーカーのみで会議しておられる方にならバッチリでは?

2020/7/20 19:51  [1480-17894]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

「DX220Max」はキャンセルしてしまいました。
入荷遅れと、そこそこ不具合が出ている人もいたので。


代わりにと言う訳でも有りませんが、完全ワイヤレスイヤホンを購入しました。

「Technics EAH-AZ70W」です。

「MOMENTUM True Wireless 2」と比較してこちらを選びました。
MTW2はゼンハイサーらしく響きの良いサウンドです。
AZ70はスッキリ系のクリアーなサウンドで、音質面でクオリティが高いのはこちらです。

MTW2は低音の量感がTWSとしては豊富。
AZ70は量感は少ないですが、引き締まって低い音までしっかり鳴らします。
ヴォーカルはこちらの方が明瞭で聴き易いです。

TWSは純粋な音質の良さよりも、ノイズキャンセルや外音取り込みの機能性の高さ、音の明瞭さが重要であると思います。
大きな違いはノイキャン性能で、ここが理由でTechnicsを選択しました。

イヤピースは「XELASTEC」が合わず、購入したものの出番無しの「SednaEarfit Light Short 小岩井ことり Edition」がフィットしました。

ノイズキャンセル搭載モデルは独特の不自然さも感じますが、野外での遮音性は素晴らしいです。

アップデート後、音質アップとのトレードオフとして、ノイズキャンセルの効きが悪くなったようで、確かに物足りなさを感じます。

最近のハイエンドTWSは音質がとても優れていて、もう5万円以下の有線イヤホンは不要なのではと思えてしまう位、十分に完成度が高いです。

2020/7/20 22:24  [1480-17897]   

ばんわぁ

KURO大好きさん

「EAH-AZ70W」おめでとうございます!
「MOMENTUM TrueWireless2」も評判良いのでこのあたりは好みの問題なのでしょうね。


今日の新製品情報で注目はこれ、「BT-W3&Aurvana Trio Wireless」
https://jp.creative.com/p/bundled-offers
/creative-bt-w3-aurvana-trio-wireless-bu
ndle

2BA+1DのハイブリッドタイプのBTイヤホンでNCは無いのですが、注目しているのは低遅延な送信機がセットになってること。
それでいて1.3万円弱なら家庭で動画を観る方やTV会議される方(には昨日のダイソーでも充分かもですが)にはとても良い選択だと思います。
ちなみにイヤホン本体単体なら1万円です。

2020/7/21 20:10  [1480-17898]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

とりあえずさん、

オメアリです。

Creativeは独自性の高い商品を出しますよね。
個人的には、送信機外付けは如何なものと思いますが、タブレットでのゲーム用途に良いのでしょうか。


完全ワイヤレスはTV会議に向いているのかと言えば、実際にはマイクの性能が課題ですね。

高性能なマイク
ノイズキャンセル
タッチパネル
電池容量

どれもサイズアップに繋がり装着感に影響します。

サイズと言えば、最初に購入した「EARIN M-2」は極めて小型計量で「XELASTEC」を使うと吸い付くような抜群の装着感です。

電池持ちが課題でしばらく使っていなかったのですが、最近はコロナで通勤時に寄り道しなくなったので、電池持ちは気になりません。(ケースの電池切れが課題なので予備のイヤホンは必要ですが)
今では最も使い勝手の良いイヤホンです。

2020/7/22 00:21  [1480-17901]   

ばんわぁ

特別給付金の10万円、皆様はどうされます(されました)?

私は既に使い切りましたw
本当は趣味に投資したかったのですが、そうではなく実生活重視の使い方です。
と言うのも、前から書き込んでますが、私はうつ病を経て今も睡眠障害を抱えてるのです。
充分に寝られないと日中に気力が沸かないのです、仕事中でも休日でも。
根本的には恐らく働くことが良くない(今の会社がブラックという意味ではないです、私にとても理解してくれてますよ)状態なんですが、生活かかってるので簡単に退職できない。
で、少しでも睡眠の時間もしくは質を上げられたらと寝具関係を揃えました。
今は新しい寝具一式で寝ていますが、少なくとも従前より良質な睡眠が取れるようになったと思うのでこれで良かったと思ってます。
ちなみに元々は程度の良い「AK380」を入手しようと考えていたのですが、冷静に考えてこの決断になりました。

皆様はどのように使われます?差し支えなければ教えて下さい。

2020/7/22 20:06  [1480-17902]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

給付金の使い方ですか。
私はコロナならではのお金の使い方としては、アーティストさんやライブハウスに、CDやグッズ購入、投げ銭による支援ですね。

でもアーティストさんには、こちらの方が貰ったものは多いですね。

コロナ鬱になってしまった人もいますし、日々の暮らしは大きく変わってしまいましたが、こんな時期でも配信ライブを積極的に行って頂けているお陰で、以前と変わらない気持ちで日常を過ごせています。

日常的にアーティストさんが奏でる音楽を聴いたり、頑張っている姿を見られることがとても有り難いです。


「AK380」は週末特化も重なりお買い得ですね。
「SP1000M」は新品は一頃の特価品よりも高価ですし、中古は玉数が少なくお買い得感も無いです。
元50万円のハイエンドモデルがここまで下がれば、使っていて壊れたら諦めもつく気もしますね。

2020/7/23 01:33  [1480-17903]   

とりあえずさん。
KURO大好きさん。
しょうなん電車さん。
こんにちは(^^)

10万円給付金の使い途ですか。
我が家は夫婦と長男と義父母とで50万円給付されまして、使い途は私に任せられましたけど、パパの収入が減り生活費の補填、山形から引っ越した時にこっちに運べなかった荷物を置いていたトランクハウスの解約と荷物の処分代、パパの歯の治療代、お友だちの結婚祝いのご祝儀で合計44万円飛んで行きました。
残った6万円は、長男のためのカメラを買う足しになり、すでに全額消費済みです。
もう一回給付金出ませんでしょうかねぇ?(^^;)

カメラはSONYのα7R II をお迎えしました。
中古ではありますが、かなりの美品ゲットです。

とりあえずさんがダイソーの500円Bluetoothイヤホンを紹介してくれてましたが、語学学習用にひとつ欲しいかなぁ。
AK120II を語学学習に使うのはちとアレですが、集中力が落ちたらすぐ音楽に切り替えられて、良いかも?

KURO大好きさん、AZ70Wおめでとうございます。
ふーむ、PanasonicブランドでなくTechnicsブランドでのワイヤレスとは、ちと興味が湧きますね〜。

2020/7/25 07:59  [1480-17906]   

18時過ぎてるけどまだとっても明るい、、、ので挨拶は、こんちゃ!かな?
KURO大好きさん、ちちさすさん、給付金の使い道、ご教示頂きありがとうございます。

KURO大好きさんは投げ銭ですか。
好きなアーティストへの支援ですね、素敵な使い道だと思います。

ちちさすさん、お久しぶりです、お元気にされてますか。
私以上に実生活に関わる使い道ですね。
本来こういう用途の為の給付金なのだと思います。
ご長男へのカメラはミラーレスですね。

最近は一眼レフ市場は縮小の一途、ミラーレスならSONY一強ですよね。
そう言えばOLYMPUSがカメラ事業撤退とか、、、カメラ事業で生き残るのは難しくなってきましたね。
私が銀塩フィルム時代に愛用していたミノルタなんてとうの昔にSONYに吸収されて名前も残ってませんし。

2020/7/26 18:22  [1480-17907]   

ばんわぁ

今日は「HA-MX100V」が予約開始に、7/30発売なので直近ですね。
久々の有線ヘッドホンの新製品ですね。
未試聴ですが写真を見た感じでは完全なスタジオモニターです。
音作りもそんな感じなのでしょうね、多分。

それとフィギュアらしいですが「ONKYO オーディオ ミニチュアコレクション」というものが。
https://kenelephant.co.jp/gc0101/
古き良き時代のオーディオ機器が精密に再現されてます、ちなみに@500円です。
懐かしいな、と感じつつ、当時これらの製品はどれも所有してませんでした。

2020/7/27 21:57  [1480-17910]   

とりあえずさん。
ご無沙汰してましたが、ポタ関係まったく変化ありませんので(^^;)
CDは買ってはいるのですが、しょうなん電車さんの完全守備範囲外なものばかりで、クラシックスレにも行っておらず、です。

買ったのはフルサイズミラーレス一眼です。
このジャンルはおっしゃる通りソニーが一人勝ち状態ですよね。
キヤノンとニコンが自社一眼レフ製品との食い合いを懸念して躊躇している間に、ソニーが地盤を固めました。
日本市場だけを見ていれば良いのであればキヤノンもニコンもミラーレス機に早期にシフトできたんでしょうが、キヤノンもニコンも、シェア上でも利益上でも日本市場は2割程度しか占めていないので、8割を占める海外市場をターゲットにやっていくには、ミラーレス機に簡単には移れなかったと思います。
キヤノンもニコンも、中国、東南アジア、北米においては、一眼レフが8割ミラーレスが2割の売れ方なので、一眼レフを切り捨てると世界市場を失いかねないです。この2社は欧米でもまだ一眼レフ機が4割を占めております。
その点ソニーは、コニカミノルタからの一眼レフ機のシェアを、海外市場ではほとんど失っていたのでミラーレス機への移行に悩むことなく素早くできたんですよね。
キヤノンもニコンもようやく本命的なミラーレス一眼を出してきましたが、まだ当分ソニー一強の時代は続きそうです。

オリンパスが映像事業を売却してカメラ市場から撤退しましたけど、パナソニックも今年中か来年前半に撤退との噂があります。この噂はレンズを製造している山形工場から出ているので、あることないことレベルの噂ではないのかもしれません。

2020/7/28 14:00  [1480-17912]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

ちちさすさん、

お久しぶりです。

オメアリです。
そしてミラーレスおめでとうございます。

マイクロフォーサーズは小型軽量で、性能も良いのですけれどね。
私はシステムをPanasonicで揃えているので無くなるのは困ります。

フルサイズはfpですが、レンズを含めると重いのですよね。
こちらは手持ちの古いレンズを利用出来るのがフルサイズミラーレスならではのメリットです。
コロナ第2波の影響で、今日からテレワーク復活なのでWebカメラとして活躍中です。


Technicsもオーディオ復活ですね。
今のところ据置を買う機会は無さそうですが、国産メーカーには頑張って貰いたいですね。

2020/7/28 19:23  [1480-17913]   

ばんわぁ

図らずもカメラスレになってしまいそうですねw
ちなみの私の手持ち一眼レフは「D60」のままですがレンズが5本あるのでもし買い換える事があればですがNIKONになりますよね、でも数年起動すらしていませんから多分ないでしょう。

弁解がましいですが、今はスマホのカメラで充分なんです。
子供達も写真を撮るような年齢でもないし、Webで載せるだけの写真なら私の「MATE10PRO」のAI性能及び加工ソフトのオート修正機能で足りてしまうのです。

おっと、これはカメラが趣味の方には喧嘩売ってますよね、でもそういうことではなく個人的な用途ではデジタルなら画角以外はスマホカメラで充分なんですよ。


さて、今日の新製品情報はJBLの「JBLT115BTBLK」かな?
JBLのBTイヤホンですが、税別3380円。

イヤホン・ヘッドホンに参入してからのJBLって私の持ってる昔のJBLのイメージが全く感じられないのです。
実家にあった子供のころ慣れ親しんだスピーカー、「4340」と「L100」のせいかも知れませんが。
その頃って(当時普通にオーディオ製品各種置いてました)電気屋さんで聴いた音楽より確実に生々しく感じていたのですよ。
但し、同じJBLの「4343」「4345」や「パラゴン」を置いていた行きつけのジャズ喫茶にはとても敵いませんでしたが。

今のJBLの立ち位置ってどんな感じなのか?良くわからないのです。

2020/7/28 19:50  [1480-17914]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

JBLはoldモデルの復刻版とも言えるようなラインナップを充実させて来ていますね。

私も「4345」が印象的でしたが、現実的なところでは「Control1」ですね。
Boseの「101MM」と共に天井吊り下げモデルとして人気でした。
当時の実家のTVにサラウンド機能が搭載されており、リアスピーカーとして欲しかったのですが、予算の都合上、型落ちでとても安価なモデルに落ち着きました。


D60はエントリーモデルだったと記憶していますが、交換レンズ5本はすごいですね。
D5600か、さらに安価なD5300の中古ボディを購入されれば、最新機種に見劣りしないシステムになると思います。

2020/7/30 22:58  [1480-17916]   

ばんわぁ

今日の新製品は「1980 Blue MOON」16800円也。
JPRiDEという(またもや私の知らない)メーカーからのハイブリッドイヤホンですが、ダイナミック型ドライバに2つのコイルを配置して音によって使い分けて駆動するとか。
いったいどのような効果があるのか分かりませんが、1万円台って結構色々な技術のものが投入される激戦区になってますね。

それとSONYが8/7に肝入の何かを発表するみたいですね。
どのようなジャンルかも全く不明なのでオーディオ関係ではないかもしれませんが。

2020/7/31 20:33  [1480-17917]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

8/6は「WH-1000XM4」が発表のようです。
ググれば色々と出て来ます。

ノイキャン性能が向上するようです。
マルチペアリング対応、マイク性能の向上、バッテリー強化が特徴のようです。

外装はあまり変わらないようです。

2020/7/31 23:34  [1480-17919]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

フビヤエービックさんでお取り寄せですが、「SP1000M」が約18万円で売っています。

欲しいと思っていたのですが、ディスクトップPCのディスプレイ周辺部に影が出て来ました。
まだ使えそうですが、かなりの骨董品でも有ります。
ディスプレイは写真向けのものもピンきりですが、そこそこはするのですよね。

今回はDAPを諦めるかなぁ。

2020/8/3 20:55  [1480-17921]   

 シシノイさん  

WH-1000XM4楽しみですね。M3と装着感は一緒のように見えますが違いは軽量化分くらいでしょうか、とりあえず試着したいです。
前機種では「ノイキャン(遮音性)のためにこの装着感が限界だった」というソニーさん、BOSEとの差は埋められるのかどうか。

というかこういうリーク画像やリークPVってわざとリークさせて話題作りしてるように思うんですがメーカーとしてはどういうスタンスなんでしょうね。

2020/8/4 11:09  [1480-17922]   

ばんわぁ
SONYの隠し玉は「WH-1000XM4」だったのですね。
私はXM3ユーザーですから、そこから買い換える必要性があるかどうかの判断になりますね。

なおイヤーパッドについては「WH-XB900N」のものが、XM3には付くことが個人的に実証済みで、音質や質感は若干変わるのですが装着感的には良好になるのですよw
XM4の装着感がXM3と変わらなければ同じことができるのでは?

2020/8/4 19:52  [1480-17923]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

Bluetoothヘッドホンは、スーツに合う黒が欲しいので、XM4はほぼ購入決定だと思っています。

しかし、贔屓にしているアーティストさんが「K371-BT-Y3」をレコーディングに使っていて、レビューもしているので、こちらも気になっています。

https://proaudiosales.hibino.co.jp/akg/4
641.html#MsKisaragi


今はヘッドホンを使わないシーズンなので静観していますが、秋が深まる頃には両方を所有している気もします。

2020/8/4 23:01  [1480-17926]   

ばんわぁ

「K371-BT-Y3」は全くのノーチェックでした。
ざっと価格コムのレビューにだけ目を通しましたが4件中3件がプロレビュー(あくまで価格コムくくりのプロ)という稀有な機種ですね。
NCが無いのとあまり高音質なコーデックが無いのは気になりますがモニター機としてまとまってるようですし屋内用途として開発された品なのでしょうね。

さて、今日は大阪市の最高気温36℃、猛暑日でした、、、
しかーし、昼食時(つまり高温時間帯)に道端でオーバーイヤーヘッドホンを付けてる若者がいました!
ま、Tシャツ短パンだったので我々サラリーマンよりはましかもですが私には絶対ムリ!冗談抜きで倒れてしまいますw

2020/8/5 19:57  [1480-17927]   

 シシノイさん  

K371は一年前に買って、レビューせず放置してしまっている機種ですw
最新作のサムライスピリッツのほうにドはまりしたせいもあります。
購入したのに10機種以上レビューせずHP更新止まっているHe&Biさんの気持ちが分かるなぁと。

2020/8/5 23:02  [1480-17929]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

K371が元々がモニター向けのヘッドホンなので、モニター用途でしょうね。

今はBluetoothが主流なので、搭載モデルを用意したのでしょう。

有線専用モデルの「K371ーY3」も新製品として昨年発売しました。

https://kakaku.com/item/K0001194282/


価格comのレビューは見ておらず、先日のリンク先でレビューを情報収集していました。

レビューがプロというのも、商品性の問題でしょうか。

BluetoothのコーディックがAAC対応というのは、音楽関係者がマック&iPhoneユーザーが多数と言うことで理にかなっていますよね。

モニターではノイズキャンセルは不要というか、邪魔になるので搭載しないのも妥当な判断だと思います。


そういえば、シシノイさんのコメントにあった「リーク画像やリークPV」の件ですが、最近はメーカー自身がHPでリークするのが宣伝手法としても流行なのです。

小出しに情報を出しながら消費者の興味をひかせるという手法ですね。

もちろん対象のユーザー層は、一般市民では無くリピーターをはじめとするコアなユーザー層に対してです。

製品発表前にYouTuberに商品を渡して、発表直後にレビューを投稿して貰う、という宣伝手法も流行です。

このような状況なので、外部に情報漏洩して、リーク情報や画像も流失してしまうようです。

最近は、ネット広告がTV広告を上回って来たという事実から、新製品の宣伝手法が見直されて来ています。

ネット後進国の日本以上に、このような手法が一般的になっている国も多いようです。

2020/8/5 23:15  [1480-17930]   

ばんわぁ

シシノイさん

「サムライスピリッツ」ってなんですか?
私が知ってるのはSNKの格闘ゲームなんですがw
そんなヘッドホンは全く知らなかったし検索しても引っかかりません。

ちなみに私は格闘ゲームはCAPCOM系でして特に「ヴァンパイアハンター」が好きでした、モリガン使いでした。
約30年前?当時ゲーセンで対戦20人抜きしたことありますw

2020/8/6 21:40  [1480-17931]   

 KURO大好きさん  

こんにちは。

代休で1日早く夏休みになりました。
テレワークなので、午前中に少々仕事はしましたが。

「WH-1000XM4」の発表が有りましたね。
スペックやファーストレビューの印象が良かったので、早速銀座に試聴しに行きました。

レビューだとXM3との音質傾向の違いが指摘されていて、聴いた瞬間納得しましたが、アプリを確認すると接続優先モードでした。
接続優先モードだと明るめでスッキリサウンドですが、音質優先モードにすると少し厚みのあるウォームなサウンドでXM3に近い印象でした。
接続モードの違いはかなり大きいですね。

XM3とXM4を聴き較べると、直ぐに気付くのはノイキャン性能の違いです。
聴いている目の前で音楽を鳴らしていたのですが、XM4だとその音が消えるて静寂が訪れるのです。
外音の音楽がXM4で消えるような絶妙な音量に設定されていて、XM3には不利な条件なのでしょうが、進化は感じられます。

装着感はもう少しゆっくり比較すれば印象が変わるかもですが、パッと付けた印象ではXM3からさほど違いは無い印象で、ここはNCH700の方が好みですが、私としては十分に合格点だとは思います。

XM3と比較すれば、対応コーディックの違いが気になりますが、XM3のイメージを大きく変えずに他は全て改善されている印象が有りますし、マイナーチェンジのレベルは超えた正当進化だとは思います。

買い替える程の違いが有るのかは何とも言えませんが、1万円差なら個人的にはXM4の一択だとは思います。

ということで、発売日に入手したかったので、善は急げと早速店頭で支払い済ませて予約させて頂きました。

本当は予約後にもう少し詳細に聴く予定だったのですが、試聴客が数名訪れて来ていたので、そのまま帰宅中です。

2020/8/7 16:44  [1480-17933]   

ばんわぁ

KURO大好きさん、早速の「WH-1000XM4」試聴レビューありがとうございます。
他の方のレビューも見てみましたが、NCの強化と音質のナチュラル寄りへのチューニングが主な変更なようですね。
恐らく試聴機はエージングが足りないのでこなれればもっと音質差があるのかもしれません。
しかし、対応コーデックの減少によりLDACかそれ以外かでかなり音質差が生じそうですね。
まだ試聴する予定はありませんが、勝手な想像ではXM3からわざわざ買い換える程の差は無さそうに思いますし、仮に買い換えるとしても使用状況から冬になるので多少値下がりしてたら試聴した上で考えます。


さて、先日取り上げたJPRiDEというブランド、Amazonでの販売なので中華だと思いこんでましたが、実は日本製だったのですね。
それを知るとG4と同じような可能性を感じてしまいます。
一度はどれか入手してみたくなってきました、試聴無しで。

2020/8/7 21:26  [1480-17934]   

 シシノイさん  

>とりあえず…さん

まさにその格ゲーのサムライスピリッツです
令和になってすぐに発売されたシリーズ最新のサムスピなんですが、8月ごろからかれこれ1年間くらい嵌ってプレイしてます、昔から格ゲーはやってたんですがこれだけ嵌ったのは初めてかなあと
てか20人抜きすごっ


>KURO大好きさん

M4の情報ありがとうございます、装着感同じくらいでしたかうーんこれは一気に購買欲がほぼゼロにw

2020/8/8 15:10  [1480-17935]   

 KURO大好きさん  

こんにちは。

シシノイさん、

装着感はご自分でも確認された方が良いと思います。

実際のところ、装着した瞬間ノイズキャンセルモードになっていなくてアプリのセッティングに気をとられていて、装着感は後から詳細に確認しようと思っていたのです。

初見では「NCH700」よりもイマイチとの印象でしたが、私はメガネとマスクをしていたのでその影響もあった可能性が有ります。
今の季節はマスクがとても不快ですからね。

そこら辺を加味した上で冷静に判断が必要ですよね。

2020/8/8 17:20  [1480-17936]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

試聴して来ました。

◎WH-1000XM4

装着感は「NCH700」が仮に10で「WH-1000XM3」が8だとすると、8.5には届かない印象です。
実際に装着して比較するとNCH700の良さが際立ちます。

NCは低音ノイズの削減はNCH700と同程度です。
話し声での比較は出来なかったので、これは電車内で確認ですね。

サウンドはhi-fi的な音質なのがソニーの特徴です。
確かに音質的にはXM4上なのですが、聴き心地の良さではNCH700です。
遠距離の移動中ならNCH700が最適で、日常使いではXM4なのでしょうか。


各種DAPを比較しました。

◎SE200

DACを2種類利用可能なDAPです。
モニター調のESS9068に対して、Hi-FiサウンドなAK4499です。
聴き較べれば音色差を感じますが、単独でブラインドテストをすればどちらのDACを利用したか解らないかも。
音質はAKシリーズとして価格相応には良いです。

◎M15

分解能の高さとパワフルなサウンドを両立しています。
音質は20万円クラスでベストだとは思います。


◎SP2000

現状購入可能なDAPとしてはトップサウンドだとは思いますが、価格相応とは言い難い印象です。


◎DX220

標準のampでこのサウンドなのは凄いです。
コストパフォーマンスではNo.1ですね。


◎SP1000M

SE200と比較すると格下には思えますが、サイズを考えれば許容範囲内であるかも。


◎PLENUE L

「SP1000M」と同等サイズで有りながらこちらが音質では上です。
ダイヤルが回しやすい変わりに、誤操作や耐久性が心配。


◎SA700

小型なのに重いです。
パワフルなサウンドですが分解能は見劣りします。


音質で順位を付けるとすれば

SP2000
M15
SE200
DX220
PLEASE L
SP1000M
SA700

となる印象です。

2020/8/15 00:39  [1480-17940]   

ばんわぁ

KURO大好きさん、各種レビューありがとうございます。
「XM4」はそんな感じなのですね。
しかし、個人的な好み等があると思われますから一度は試聴したいと思います。


さて、折角のお盆休みなのですが、私は暑さにとても弱いため夜になってからの近所のコンビニ以外には行けず、日中は引き籠もってますw
ですので新ネタも特にないのですが、今更ながらネックスピーカーってどうなのかな?と。
Webで調べると3Coinsでは2000円のBT機(microSD再生も対応)があったりと、音質に拘らなければ結構安価なものからあります。
元々SONYの製品が最初の製品だったと思うのですが、夏の暑い最中であればTV等動画視聴で一般的なスピーカー不可な状況なら意外と良い選択なのでは?
これなら家族の誰かが同じ部屋に居ても音漏れにそれ程気にならないそうですし。
一般的にこの手の製品は臨場感には優れるものの、低音が少ないこと、動画用なら遅延が少ないコーデックに対応してるか、これらを承知・確認の上での購入が必要になりますが、、、安易に手を出す層はそんなこと気づかず入手して後悔するケースが多いのでは、、、?

2020/8/15 21:00  [1480-17941]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

昨日試聴して来ました。

ヨドバシAKibaはイヤホンの試聴環境が残念な状況になっています。
中高価格帯はショーケースの中でした。

◎SHURE AONIC5

SE535の後継機でずっと試聴したいと思っていましたがeイヤホンの試聴機が故障中でヨドバシへ。
印象としては、SE535とさほど変わらずでした。
バランスにリケーブルした「SE535 Limited」には全く敵わずな状況です。
SHUREの販売員さんのおかげで運良くフィルター交換も試せてウォームを選択。
SE530のようなサウンドに期待していましたが、落ち着いたサウンドで残念。
SE530のノリの良さを期待していましたが別物でした。


◎Roxanne AION

Roxanneは代を重ねるごとに装着感が向上しています。サウンドは今までよりも少し大人しくなったような印象も有りますが、そこはRoxanneらしさを感じられます。


◎SULTAN

Roxanneと比較してもまさに別格と言って良いサウンドでした。
ロックを聴くならこちらと思える程に、明確なクオリティの違いを感じます。
カスタム発売されれば作りたいと思えるイヤホンです。
高価過ぎなので購入出来るかは不明ですが・・・。


Roxanneのカスタムは、以前はセールだと18万円程度で作れたのですよね。
最新のAIONでも23万円。
SULTANはユニバーサルで36万円なので、同じハイエンドでも良くて当たり前か。

2020/8/17 23:00  [1480-17946]   

ばんわぁ

「AONIC」ですが530世代から535世代へバージョンアップした際程の音質差を感じませんね。
時間的には今回の方が遥かに間が空いていたのですが。
個人的にはノズルが細いままなのが低音のボトルネックになっているのではないだろうかと思ってます。

さて、今日は「音質重視のあなたへ。」とうたうネックバンドBTイヤホンがMAKUAKEから。
https://www.makuake.com/project/mobifren
2/

このメーカーは全く知らないのですが、LDACに対応してることを言っているのかな?
NCは無いけど価格を考えると期待できるとは思いますが、個人的に今は間に合ってるし試聴できないから見送りますが。

それとfinalの完全ワイヤレス用のタイプEイヤーピースが発表されましたが、画像で見る限りでは従来品より穴が大きいような?
もしそうであれば地味でも大きな改良点だと思います。↑SHUREの上記の点から。

2020/8/18 19:19  [1480-17947]   

ばんわぁ

旬の「XM4」ですが、某Web記事によると「XM3」のNCと比較すると人の声の軽減がかなり強力になっているとか。
これって結構大きな差ですよね。

2020/8/19 21:43  [1480-17949]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

XM4のノイズキャンセルが人の声が改善されていることはソニーからも公式にアナウンスされていました。

しかしながら、ソニーストアでは試すのが困難ですね。

入り口では検温、消毒、そして番号札を首に下げて、何を試聴しに来たのかを質問されます。

ノイズキャンセルの改善交換には、効き方が自然であることもメリットです。
以前はある種の不快感を感じられましたが、それが無いです。


「SE530」、「SE535」、「SE535limited」は全てドライバー共通なので、チューニングのポイントはノズルとケーブルだと思ったのですよね。

個人的には、ノズル交換で上記3モデルの音色が再現されることを期待していました。
それが実現出来ていれば買いだと思ったのですよね。


ネックバンド式のBluetoothは、「WI-1000X」が有ればもう不要かと思っています。
もしもノイズキャンセル能力がヘッドホンに迫れば欲しいですね。

2020/8/19 23:54  [1480-17950]   

ばんわぁ

今日の新製品情報はネックバンドBTレシーバーのShanling「MW200」
これ、LDACにも対応しているし当然最新の各チップ使用しているので、ある意味「M2BT1」の後継機のような感覚で入手できそう。
というか入手するつもり満々です。

2020/8/21 20:12  [1480-17951]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

とても良さそうなMMCXレシーバーですね。

私は「MUC-M2BT1」を2台所有しているのですよね。
最初に購入した方もまだ十分に使えますが、外装がテカってボロボロですし、電池持ちも悪いのです。
なので買い直した2代目はかなり綺麗です。

私はそんな事情もあってこれはパスすることになると思います。

2020/8/21 20:57  [1480-17953]   

 KURO大好きさん  

おはようございます。

しょうなん電車さん、

表に書かれているケーブルですがfinalのシルバーコートケーブルで良いのではないでしょうか。
finalは「FI-BA-SST」でも同様な銀メッキケーブルを利用していますので、響きの良いイヤホンには合うと思います。

final
シルバーコートケーブル MMCX 4.4mm 5極バランス

2020/8/23 09:23  [1480-17954]   

こんにちは、お久しぶりです。

KURO大好きさん、コメントありがとうございます。KJBシリーズの純正ケーブル、みじんこコラボのケーブルともストレートなのに対しC106の4.4mmはL字なのも評価できる点ですし。
このご時世でなかなか試聴にもいけない状況なのでじっくり構えていこうとは思ってます。

2020/8/23 15:31  [1480-17956]   

私は真鍮筐体イヤホンには「Eros Hybrid」推しなんですが、どうやら生産終了のうえに4.4mmは無いようですね。
残念です。

2020/8/23 15:43  [1480-17957]   

とりあえず…さん

Eros Hybrid紹介ありがとうございます。Effect Audio の4.4mmで調べたらこんなのがありましたが、これって後継のケーブルって訳ではないのでしょうか。Virtuosoの方は銀メッキ銅線で高音の魅力が増しそうですね。

2020/8/23 16:29  [1480-17958]   

しょうなん電車さん

こんちゃ。
それ、私知りませんでした、が間違いなく「Eros Hybrid」の後継です、というか名前変わってるだけで多分同じものです。

このケーブル、結構濃い音がしつつ高音も綺麗に伸びるケーブルなんです。
ウォーム系でいい感じの一つは持っていていいケーブルだと思いますよ。

2020/8/23 16:39  [1480-17959]   

ありがとうございます。
プラグがストレートではありますが、デザインセンスもよさそうで、音質もとりあえず…さん推しとあっては候補の一角に加えておこうと思います。

2020/8/23 16:43  [1480-17960]   

ばんわぁ

しょうなん電車さんはL字プラグ派なのですね。
私もL字型一択だった時期がありました。
L字型は接続部に対してストレスがかかりにくいのが利点ですね。

近年私はストレート型の方が都合が良いことも生じており使い分けしています。
あ、必要性無い方には無関係な話なので個人的な状況は伏せておきますね、必要になれば使えば良いことなので。
どちらも需要があるから供給があるのですよね。

2020/8/24 20:20  [1480-17962]   

こんばんは。

仰る通りL字の方がプラグの根元の負荷が軽くなり曲げ癖がつきにくいのが利点ですが、現在メインで使っているT3-02はストレートという言ってることとやってることがチグハグな状況だったりします(笑)。T3-02のケーブルが基本純正しか選択肢がないのが原因ではあるのですが。

2020/8/24 21:21  [1480-17963]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

しょうなん電車さん、

こちらのケーブルですが、7NのUPOCCで銀メッキの銅単線ケーブルですが、ただ今セール中で1万円以下で購入出来ます。
これのメッキ無しの7NのUPOCCケーブルは所有しており、「Edition5」で利用中でお気に入りです。
私も気になっていたのでセールのタイミングでポチってみました。
こちらは如何でしょうか。

https://m.ja.aliexpress.com/item/3299424
8213.html?trace=wwwdetail2mobilesitedeta
il&spm=a2g0n.store_home.allProducts_
2831444.32994248213

2020/8/24 21:51  [1480-17964]   

KURO大好きさん、ケーブル紹介していただきありがとうございます。7Nでその値段とはコスパ高いですね。頭だけの販売だと、こういったことも考えなくてはなりませんね。

2020/8/25 19:21  [1480-17969]   

ばんわぁ

表での書き込みで気になるというか個人的にもやもやするというか、、、
アンプの効果や個性を正確に理解してないでその自分の基準でアドバイスされるコメ。

私も一般的にアンプ必須とされるヘッドホンに関するアドバイスとかで、「まずは無くてもいいけどアンプがないと本領発揮しないよ、けど満足できるレベルは個人の基準に依存するよ」って感じのことはいつも書いてますが。
でもこれは一通り(と言っても手の届かない更なる上は幾らでもあるんだけど)ヘッドホンもアンプも試したという実体験の自負があるからなんです。

やはりヘッドホンとアンプって片方だけ良くてもバランスがとれないと思うんです、インピーダンスの点だけでなく。
こればっかりは実際に体験しないと理解できないですもんね、更に言うと所有してみないと試聴だけでは見つけられない事も多いですし。

ちょっと上から目線のコメになりました、失礼しました。

2020/8/27 18:08  [1480-17973]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

とりあえずさん、

それはなかなか難しい話ですね。

例えば10万円のヘッドホンには10万円のヘッドホンアンプを用意することで実力を最大限に発揮するのは確かです。

予算が10万円しか無いとして、10万円のヘッドホンを買うのは駄目なのか、というのはどちらとも言えないと思っています。

そのとき5万円のヘッドホンを5万円のヘッドホンアンプを購入したら、そちらの方が良い音質で鳴らせるのかも知れません。

でも、その後お金を工面して1万円のヘッドホンアップを購入したら?
何とも言えませんが、10万円のヘッドホンの方が勝つ場合も有るのかと思います。
さらにその後、10万円のヘッドホンアンプを購入すれば、5万円のヘッドホンでは届かないレベルに到達しますよね。

最初に5万円のヘッドホンアップを購入してしまうと、そこからのグレードアップが難しくなってしまうものです。
10万円のヘッドホンを買おうとしても、手持ちのヘッドホンアンプの力不足が心配になってしまい、グレードアップにはなかなか踏み切れなくなります。
グレードアップには20万円必要ですからね。

なので高いヘッドホンをヘッドホンアンプ無しで入り口にするのも、それはそれで有りなのかと思います。
ヘッドホンアンプを後から買い揃えてシステムが完成、と言うのも悪くないと思います。


私のオーディオシステムはCDプレーヤーとヘッドホンを購入したのが最初でした。
当時のヘッドホンは、オーディオとしては格下扱いで、そんな組み合わせで購入する人はなかなかいなかったでしょうね。

最初に試聴して気に入ったヘッドホンを基準に、ヘッドホン端子から出てくる音質が最も好みのCDプレーヤーを購入しました。
ヘッドホンアンプの無い時代でしたので、結果的には良い選択だったと思います。

当時はハイエンドで鳴らし難いと言われたHD600も、購入後10年以上もCDプレーヤーのヘッドホン端子で聴いていました。
常にCDプレーヤーの選択基準が、ヘッドホン端子の音質でした。
その頃にはヘッドホンアンプも販売され始めていましたが、まだまだ一般的とは言えませんでしたからね。

今はヘッドホンアンプが豊富に販売されていて、HD600をアンプ無しでなんて、となりそうですが、当時はそれでも楽しめましたし、今でも買ったのは正解だったと思っています。

2020/8/28 01:00  [1480-17974]   

ばんわぁ

KURO大好きさんが仰ることは時代背景含め理解できます。
私がもやっと感じる方の場合は、かなりクセのあるアンプ1つのみでの評価で、しかも明らかに駆動力が必要だからアンプ使った方が良いだろうと思うヘッドホンは敢えて?アンプ無しで評価したりでチグハグ感が凄かったのですよ。
これ以上は個人攻撃になりますから、勝手ながらこの話題は終了とさせて頂きたくです。

さて今日の新製品、Cayinから真空管使用のバランス対応DAP「N3Pro」が6万円弱とのこと。
個人的に久々に食指が動くDAPです。
価格と大きさとのバランスが丁度良いです。
勿論、実際に音質を確認しないで突撃は無いですが。
これは必ず試聴しますね、直ぐには無理かもですが。

2020/8/28 18:37  [1480-17975]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

「N3Pro」が発売ですか。
私も気になっていたモデルです。

試聴して良ければ検討します。

でも真空管とはいえ、ミニュチア管を使ってまでポータルで必要有るのかは疑問も有りますけれどね。

2020/8/28 20:37  [1480-17976]   

ばんわぁ

真空管アンプってやはりミニチュア管では真空管らしい音という意味では効果小さいのですか。
ポタアンでは「HP-V1」とかがミニチュア管だったようですが真空管の音として評価されてたような、うろ覚えですが。

最近のポタアンではOriolusではNutubeを使用してますね。

スペックは調べれば分かりますが真空管らしい音っていうのはどうなのかイマイチわかりません。

2020/8/29 21:31  [1480-17978]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

「サブミニュチア管」と言うのが正解ですが、コレだけではアンプが作れなくて、出力アンプ(一般的にはオペアンプを利用したアンプ)も必要です。

実際には出力アンプの能力が重要なので、小型のDAPには荷が重い可能性が高いです。

真空管だと、SONYのデジタルアンプとか、Mojoのようにアナログ回路をシンプルにする方向での高音質化は出来ませんね。

なので「HP-V1」位の構成であれば十分だと思います。

「Nutube」はパッケージが完結されていて、発熱の心配は不要なので搭載製品の小型化には有利ですね。

ミニュチア管だと駄目なのでは無く、無理やりDAPにコスト重視の真空管を搭載して来たところに、疑問も残ります。

真空管らしい音色と言うのは音作りの面も有りますので、単純に出音で判断すれば良いと思います。

2020/8/29 23:37  [1480-17980]   

ばんわぁ

真空管アンプって据え置きでもopアンプ併用してるもの多いと思っていたのですが、この場合のopアンプの役割って良く理解できていないのです。
真空管ポタアンの場合、仮にプリメインアンプで言えばプリ部が真空管でメイン部がopアンプなのでしょうか?


さて、eイヤWeb店の新装開店されたようなので久々に覗いてみました。
以前より見易くなったかな?慣れてないから昔の方が探し易いような気もしますが、多分初めて見る方からすると今の方が検索性高いでしょうね。

で、中古を中心に確認してみたのですが、数年前と比較して受給の変化からと判断できるかなり大きな傾向変化がありますね。
まず、ポタアンは全体的に安いし数も少ない。
イヤホン用ケーブルも過当競争からか昔の有名所が結構値が下がってる。

・・・というか全般に製品数がとても多くなってる関係からか、最新製品以外はレアでかつ評判の高いもの以外は下がってますね。

一昔前のハイエンドが中古で良い人にとっては入手し易い状況になってます。

一方で中古に流れにくい現行品、例えば私の愛機の「TA-ZH1ES」なんかは新品価格はむしろ上がってます。
既に発売日から何年も経ってるのに私が入手した時より高額ですよ。

2020/8/30 18:38  [1480-17982]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

真空管にはプリアンプ、パワーアンプ、電源の役割をする整流管など色々な種類が有ります。

ものによってはプリメインアンプの役割をするものも有ります。
私が最初に購入したトライオードの真空管ヘッドホンアンプは、6BM8というTV管と呼ばれるTVの音声出力に利用するために開発された多機能でも安価な真空管が利用されています。

一般的に小型のものは電圧増幅用でプリアンプの役割をします。
なので小型の真空管アンプに搭載されているものはプリアンプとしての利用です。

ポータブル用の真空管アンプはパワーアンプがオペアンプなのが普通です。
音色的にはプリ部のクオリティが重要なので真空管を利用する価値は十分に有ります。
出力が小さいヘッドホンアンプは、パワー部にディスクリートで小規模なA級アンプを組むか、オペアンプを利用するかの何れかだと思います。

私のアンディクスオーディオの据置ヘッドホンアンプに搭載されている真空管は、出力管と呼ばれパワーアンプの役割をする大型の真空管が搭載されています。

一般的に出力管は据置オーディオ用として人気があり、良質なヴィンテージものはとても高価です。

しかしながら、真空管の出力は1W程度のも多く、スピーカーオーディオ用には出力不足で人気が有りません。
出力が小さく人気が無いけれど良質なヴィンテージものは、流通量が少なくても比較的安価に入手可能です。
ヘッドホンアンプであればこれで十分なので、これをそのままシンプルな回路でA級動作させています。


ポータブル用はユーザーの売り買いが激しいので、中古の値崩れが大きいです。
新製品の供給量が多いのも、新品の値崩れのが激しい理由です。

イヤホンはもちろんですが、リケーブルが値崩れしたのは中華の影響が大きいですね。
リケーブルが高いのは、材料の供給量が少ないのと、人件費です。
そのどちらも克服したのが中華リケーブルです。

最近は高級ヘッドホンも値崩れが少ないですね。

「TA-ZH1ES」のように一頃値下げしたのは、販売店の競争が激しかったのも理由です。
一時期はPayPayの値引きのように、2割、3割の値引きが当たり前になって、量販店やAmazonのような大手通販もセールでの値下げ競争になりました。

私が一昨年、昨年と据置オーディオを揃えられたのも、今では有り得ない程の値下げ競争があったのが理由でした。

2020/8/31 01:29  [1480-17983]   

ばんわぁ

KURO大好きさん

真空管とopアンプの役割説明ありがとうございます。
やはりメインアンプに当たるのがopアンプなのですね、私の解釈が間違って無くて良かったです。

一方で値崩れについては私は他の観点を持っていたのですが、KURO大好きさんのご意見も一理あるなと納得しています。


さて、今日の情報はeイヤブログ掲載の「PENTACONN EARコネクタ」について。
日本ディックスの製品なので恐らく高品質であるのは間違いないでしょう。
しかしここの製品って4.4mm規格製品もそうですがかなり高額なのですよね。
このコネクタの価格はまだ調べてませんが。

でもリケーブル端子というと、MMCXは元々アンテナ配線端子の為に頻繁な取り外しを想定してなかった規格なので耐久性には問題あるし相性問題も大きい、2pinは基本的に外れやすい。
他の規格のA2DCとかは私は試したことないので評価しようがないのだけれど。

で、このコネクタはなんとなくですがイヤホンだけでなくヘッドホンにも向いてるように見える。
もしそうならば普及して選択し易くなるかもしれないですね。

2020/8/31 21:05  [1480-17984]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

このサービスですが、対象はイヤホン限定のようですが、例えばEdition5のようにコネクターに汎用性が無くて困っているような場合、ヘッドホン側のコネクターを交換して、「PENTACONN EARコネクタ」に変更して貰えると言うことでしょうか。

このサービスを利用したいイヤホンが思いつきませんし、リケーブルに制限は有りますが、サービスそのものは面白いですね。

と言うか、イヤホンを分解して元に戻せるのでしょうか。

これとは別に、eイヤホンさんはEdition8のコネクター変更を公式に行えるようですね。
料金はえらく高価ですけれども、Edition5でもやって貰えるのですかね。

2020/8/31 23:01  [1480-17986]   

ばんわぁ

>例えばEdition5のようにコネクターに汎用性が無くて困っているような場合、ヘッドホン側のコネクターを交換して、「PENTACONN EARコネクタ」に変更して貰えると言うことでしょうか。

私もまずそれを意識したのですが、できたとしてそれをしていまうと保証対象外になってしまうのですよね。
なのでまだ保証期間中ですからするとしてもそれ以降でないとマズいと思うのです。

>これとは別に、eイヤホンさんはEdition8のコネクター変更を公式に行えるようですね。

以前見た記憶がありますがはっきり覚えてません。
もしMMCXだったとするとですが、確実にゾネ純正のケーブルしか使えなくなるので、、、

2020/9/1 19:15  [1480-17987]   

 シシノイさん  

T1とT5の第3世代が発表されたようですね。
初代T1好きとしてはソッチ方向に戻しつつ他の付加価値を付与してもらえれば買いたいところなんですが。T1 2nd方向で伸ばされても食指は伸びないかなあと思ったり。

ただしテスラ2.0のDT1990PROやDT1770PROは素晴らしい出来なので、その技術を使ったT1は注目せざるを得ません。

2020/9/2 01:32  [1480-17990]   

ばんわぁ?ちわ?
まだまだ日が長いです。
でも短くなり始めるとあっというまに夜が長くなりますもんね。

シシノイさん
表の書き込みを見る限りT1の3rdは低音強化されてるようですね。
実際に聴かないと分からないですがメーカーがそのように発表してるらしいのでシシノイさんの思惑とは逆の方向に行った可能性が高そうです。


さてさて今日の新製品情報はオーディオ向けでは無いと思われますが骨伝導完全ワイヤレスイヤホン「PEACE TW-1」
骨伝導だとイヤホンと言っていいのかどうかすら不明なんですがw

10年位前に友人に骨伝導イヤホン貸してもらって聴いたことがあるのですが、その当時の製品は解像感がなくて黒電話のような音でした。
そして不思議な感覚としては、周りがうるさくても全く邪魔されずに音が聴こえることでした。

今回の製品は流石に進歩していて低音以外はそれなりに聴こえるみたいですね。
何れにせよランニング等の運動時専用でしょうね。

2020/9/2 18:20  [1480-17991]   

 シシノイさん  

>とりあえず…さん

T1 2ndでも低音多いと思ったのに更に強化というのは増えたということなんでしょうかね。
量じゃなくて質を上げてくれる分にはいいんですがそこが気になるところです。
初代のような透明感はもう出ないのかなあと思うと悲しいです。あの感覚ってT1がずば抜けていますが他にはK701とかATH-A2000Xくらいでしか味わえませんので。

2020/9/2 23:56  [1480-17993]   

ばんわぁ

今日の情報はこちら、完全ワイヤレス向けNC新技術「Adaptive Active Noise Cancellation(ANC)」
ユーザーの身体の動きや周囲の環境に応じて、リアルタイムでNC効果を動的に変化させ、快適性や音質を向上させるらしい。

うん、良くわからんw
SONYの専用アプリもそうだけど場面場面でNC能力が切り替わるとその時点で違和感を感じるんです。

2020/9/3 20:58  [1480-17994]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。


T1が新しくなるのですね。

良いヘッドホンですし、タイミングによっては買っていた可能性がある機種でしたが、個人的には今は不要なモデルだと思っています。


私もノイズキャンセル効果を自動判断で変更されるのは嫌です。

一番最悪なのが電車の車内で、体が揺れると歩行していると判断されて、外音取り込みモードになるのです。
こういうのは本当に余計なお世話な機能ですよね。

2020/9/3 22:31  [1480-17995]   

ばんわぁ

今日はGrado「The Hemp Headphone」
Grado、開放型なので私は入手することないですが、ロックには抜群なんですよね。
試聴は各種してますが抜けの良さが最高なんですよね。
この新機種はどうなのかな?
ま、装着感は望め無さそうですが。

2020/9/4 19:30  [1480-17996]   

 KURO大好きさん  

おはようございます。

作日「WH-1000XM4」が届きました。
今は暑い季節なので、ヘッドホンは嬉しく無いですが、エアコンで部屋を冷やしながら利用してみました。

ノイズキャンセルは「NCH700」よりも比較してみれば少し上かも。
ここら辺は装着具合によってもシビアに変わるレベルですが、どちらも良いです。

音楽を流さない際のノイズキャンセル効果はまだまだ改善の余地は有りますが、音楽再生時であれば十分満足出来るレベルに到達しています。

イヤーパッドの出来による快適さから得られる装着感の良さは「NCH700」でも、密着性が高くフィットし易いのは「WH-1000XM4」で、これはこれで優れものだと思います。

音質はエージング前の参考値ながらも、ファームアップの影響からかマイルドで聴き心地の良いサウンドになった印象です。
音の立体感や音数の多さでは「NCH700」を圧倒しており、「NCH700」と比較して違和感が無くなったことで、個人的には理想的なサウンドだと感じています。

室内環境だけの評価ですが、LDACでも接続が途切れる事もなく、今の所は欠点らしい欠点が見つかりません。

2020/9/5 09:21  [1480-17997]   

ばんわぁ

KURO大好きさん
M4おめでとうございます!
入手を決めてはおられましたが速攻でしたね。
十分満足されてるようでなによりです。
私がXB900を入手した時は癖の強さ故、10日程度使ってからダメ出しになったのですがM4はそんな事無いでしょう。

私のM3ですが例のファームウェアアブデでNC性能落ちたとの件がありましたので、未だにVer.2のままなので、この状態でM4と比較試聴しようと思ってます。
M3もLDACで満員電車内でもまず途切れませんが、発信側が胸ポケットという条件だからかもしれません。

2020/9/5 20:07  [1480-17998]   

KURO大好きさん
そう言えば表にM4は操作時の確認音が消せないってコメがありましたが本当ですか?

2020/9/5 21:00  [1480-18001]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

とりあえずさん、

オメアリです。

操作音の消去ですか、説明書見た(今始めて開いた)限りでは見つかりません。

私の場合そもそもの利用が音楽再生と音量調整位なので、頻繁に操作しないのと、勝手に触れて誤動作する機会も多く、タッチ音は消したいと思っていないので、消すという発想すら有りませんでした。

NCH700も手持ちのイヤホンも消せるのかすら知らないです。

スマホやDAP、カメラの操作音は煩わしいので、真っ先に消すのですけれどね。

2020/9/5 22:18  [1480-18002]   

ばんわぁ

前も取り上げましたっけ?Acoustuneから発売中の主に筐体素材違いの3種のイヤホンについて。
Acoustuneって最近このパターンですね。
でも音響製品って筐体の素材で音が大きく変わるのは事実ですし、価格の高低と好みの音質かは無関係ですし。
形状もここ最近はこの型に固定なので従来品から大きく傾向が変わることはなさそうですね。
従前は限定品だったと思うのですが今回は特にそういったアナウンスが無いので限定なしかな。

そして今回から端子に例のPentaconn Earが使われているそうです。
今後普及していくのかな?

2020/9/8 20:22  [1480-18003]   

ばんわぁ

今日の情報はAstell&KernのDAP「KANN ALPHA」
この製品は注目です!
あ゛、音質の話ではありません、AKがついに4.4mmを導入したことがです。

AKがDAPで初のバランス駆動を採用した際の2.5mmが当初以来DAPのディファクトスタンダードになっていたのです。
でもSONY初め4.4mmが徐々に増え始めるとやはり品質の高さから4.4mmの支持が高まったということでしょう。
そもそもアンバランスで3.5mmなのにバランスで極数増えて細くなるっておかしいですよね?
実際「AK240」には相性問題で苦労させられました。

とは言えDAPを買い換える予定がないので個人的には今後もイヤホンは従来どおり2.5mm中心ですね。
もっともヘッドホンは既に全て4.4mmで揃ってますが。

2020/9/9 21:24  [1480-18005]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

ヘッドホンなら4.4mmが良いのかもしれないですが、イヤホンは使ってみると微妙かな?とも思ってしまいます。

私が3.5mmのアンバランスを多用するのが悪いのだとは思いますが、2.5mmから3.5mmへの変換は楽ですけれども、4.4mmからとなるとかさばりますね。

いっそのことポータブルは3.5mmにしようかとも思ってしまいますが、「DC-01」が使えないのも困るのです。

2020/9/10 00:36  [1480-18007]   

 KURO大好きさん  

連投すみません。

そんなこと書いていたら、DC-03が出るのですね。

Dual DAC(Cirrus Logic CS43131 x2)で3.5mmアンバランス端子。

値段次第では買うかな。

2020/9/10 00:53  [1480-18008]   

KURO大好きさん

確かにDAPに4.4mmは太く感じますね。
4.4mmは構造的には5極ですもんね、4極で4mmぐらいが良かったかな?
3.5mm4極だとマイクやリモコン付き用と紛らわしいし。

ちなみに私が普段使用する4.4mmから2.5mmへの変換プラグはプラグ一体型ではなく間にケーブルを挟んだ2.5mm側がL型になってるmusashinoのものです。
ケーブルを挟まない方が音質変化が少ないはずですが、わりと太い銀メッキ銅線なので影響を感じたことはありませんし、断線が心配なやわなものではないので満足度高し。

一方で2.5mmから4.4mmへの変換については殆ど使うことがありません。
私の手持ちバランスケーブルはイヤホンケーブルは全部2.5mm、ヘッドホンケーブルは全部4.4mmに統一されています。
4.4mmの上流は据え置きしか持ってないので普段そちらでイヤホンを使わないからです。

2020/9/10 19:03  [1480-18009]   

[プロ監修]イヤホン掃除のやり方という記事
https://news.yahoo.co.jp/articles/08ff3b
bed0ffad9b68acf07c36bc7f17fd4441a3

STEP.2もそこまでしなくてもと思うが、STEP.3を何回かすれば塗装が剥がれると思うぞ?
アルコール量が少ないウェットティッシュで充分だと思う。

2020/9/10 20:50  [1480-18011]   

ばんわぁ

今日の新製品情報はqdcの「Dmagic3D」
https://www.mixwave.co.jp/dcms_plusdb/in
dex.php/item?category=Consumer+AUDIO&
;cell002=qdc&cell003=Dmagic3D&id
=159

このイヤホン、今までに無いダイナミック型3発というユニット構成なのです。
価格的にはかなりのハイエンドクラス、カスタムとユニバーサルと両方あります。

ダイナミック型なのに見た感じポートがありません。
音の抜けとか低音のレスポンスとか大丈夫なのだろうか?
とは言え実績のあるqdcですから抜かりは無いはず。
何か特殊な構造で対応してるのでしょうか???

試聴できるようになったら聴いてみたいです。

2020/9/11 20:08  [1480-18012]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

ダイナミックドライバー3発とかは中華では良く見かけた構成ですね。
思い付いたら何でも直ぐにやるみたいなところが有って、フットワークが軽いです。
qdcも中華ですけれどね。

musashino変換ケーブルは2.5mm→4.4mmバランス接続で利用中です。
私の場合、2.5mm基準でそこから変換することが多いです。

イヤホン清掃は補聴器クリーナーがベストですね。
テレワーク中心の生活なので、利用機会は大幅に減っていますが。

まだ試聴出来ていませんが「N3PRO」はかなりの評判のようですね。
近いうちに試聴に行ってみるかな。

2020/9/12 23:43  [1480-18014]   

ばんわぁ

今日の新製品はまたまた知らないメーカーのDAPでKontinum「K100」
中華?よく調べてないけど構成はかなり高品位なものを使ってるようです。
良くも悪くも形が独特なので私のように胸ポケットに入れて使うのは難しい感じです。
ウエストバッグ付きということから、ま、そういうことでしょうね。

2020/9/14 20:27  [1480-18015]   

ばんわぁ

KURO大好きさん、M4レビューお疲れ様でした。
ところでレビューされた際のエージング時間とコーデックはどのような感じだったのでしょうか。
他の方のレビューもざっと目を通しましたがエージング不足な状態の方が多く感じたもので、、、

何れにせよM3ユーザーで低音が気にならない私はM4以降を待った方が良さ気ですね。

2020/9/15 19:20  [1480-18018]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

「WH-1000XM4」のエージングですか。
このモデルはエージングが出来ないのですよ。
ヘッドホン外すと音楽が止まるので。
仮に1日2時間の利用で100時間のエージングが必要だと仮定すれば50日かかります。

それでも最近は比較的暑さが和らいだので、冷房使用ですが20〜30時間程度は使っています。

コーディクはスマホからLDACです。
前のスマホはハイレゾとなるとaptX-HDが必須でしたが、今のスマホは全対応ですね。

ハイレゾ音源はとても良いですね。
「Music Center」で聴くDSD音源とか32bit音源もダウンコンバートになるのでしょうが、それでもとても高音質です。

2020/9/15 23:30  [1480-18020]   

ばんわぁ

M4は外すとオフになるんですね。
通常の使用状況ならその方が良いですよね、エージングは難しいのは、、、

ちなみに私はM3のエージングはスイーベルして机に伏せてました。

2020/9/16 19:27  [1480-18021]   

今日はハイエンドのヘッドホンRAAL-requisiteの「SR1a」
またまた知らないメーカーの製品です。
価格や構成からみてSTAXとの競合品のようですね。
しかしこの手の専用アンプが必要なものってSTAXも同様ですが基本プリメインアンプ(スピーカー端子)が無いと専用アンプ自体が繋げられないのですよね。
そのプリメインアンプのレベルも影響するでしょうからとっても敷居が高い製品ですよね。

2020/9/17 20:41  [1480-18025]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

「SR1a」って以前から海外ではあるモデルだとは思いますが、唯一のリボン型ヘッドホンですね。
以前に試聴しました。

リボン型はスピーカーでも有りますが、非常に珍しい方式です。
音は他のスピーカーとは全く違って、低音が弱いと言う欠点は有るものの、本当に別格のサウンドです。
女性ヴォーカルなんかを聴くなら最高ですね。
ただし非常に効率が悪くて、2Ωとかの低インピーダンスで鳴らす必要が有るのでアンプ泣かせのスピーカーです。
鳴らせるアンプも本当に限られますし、消費電力は1000W位を覚悟する必要が有り、ちょっとしたエアコンのフルパワー並みです。

ヘッドホンは0.2Ωとさらに低インピーダンスですが、専用アンプとの接続は6Ωのインピーダンスで良いので、一般的なプリメインアンプでも大丈夫です。

付け心地も最悪な部類のモデルなので、購入することは有りませんが、音質が良いのは確かですね。

2020/9/18 00:46  [1480-18026]   

ばんわぁ

リボン型スピーカーユニットって私の認識ではスーパーツイーターなんです。(今は違う?)
ちなみにイヤホンではoBravoのハイル型が似たような仕組みだったような、、、(自信なし)

さて今日の新製品はqdcのイヤホン「Blue Dragon」
はいっ!195万円のイヤホンです!
高い理由の殆どが見た目による要素なので(そもそも195万円ぱっと出せんが)細かいチェックはしてませんw

もしオーディオ機器にこの額出せるなら私ならばCHORDの「DAVE」が欲しいかな?
こちらもそろそろ次期モデルになっても良さそうなタイミングですが。(←どっちみち無理!買えない!)

2020/9/18 18:50  [1480-18027]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

確かにリボン型ツイーターは一般的にありますね。

低インピーダンスのヘッドホンと同様なので、私の場合はフルレンジスピーカーを想定していました。

Apogeeというメーカーの商品です。

http://www.reality-audio.com/apogeespeak
ers.html

2020/9/19 00:27  [1480-18028]   



返信24

お気に入りに追加

認定メンバーのみ投稿可


2020年も張り切って行きましょう!!

IER-Z1Rは質屋に入れないよう気を付けましょう、w
(結構な大金を貸してくれますね、w)

2020/5/31 21:45  [2265-3399]   

メンバー皆様方へ

昨日は各掲示板が100スレ到達で書き込み出来ない状態になり、ご迷惑をお掛けしまして申し訳ございません。

モデムがおかしいのか、PCがおかしいのか、一時的に通信が出来なくなりまして。

OSを再インストール致しまして、縁側を開いたら、2つの掲示板がすでに埋まっている状態でした。

大変失礼致しましたm(_ _)m。

2020/6/2 01:05  [2265-3448]   

私的コラム: Shureの新シリーズAONICは素晴らしい出来栄え

昨日、久方ぶりに試聴に行く事が出来まして、
発売直後から気になっていた新シリーズAONICを聴く事がようやく出来ました。

AONIC5に関してはSE535とドライバー構成が全く同じなのですが、音がかなり違います。
BAドライバーが一新されたのでしょうか?
それともリチューニングしただけなのか、わかりませんが、SE535とは違う音です。


私が1番関心があったのは、Shure初となるハイブリッド型のAONIC4でした。
1DD+1BA構成のハイブリッド機は現在では珍しくもなんともありません。

ですがSEシリーズのフラグシップモデルのSE846が発売されてから数年後のインタビューで開発陣とエンジニアはこうインタビューされました。

「Shureとしては今後ハイブリッド型イヤホンを開発する、予定はあるのですか?」
それに対してエンジニアはこう答えてました。

「もちろん、我々もマルチBAに拘ってる訳では無いから様々な形態のイヤホンを現在も開発はしているよ。ハイブリッド型のイヤホンに対しての優位性があるのだったらもちろん作るだろうね。だけど自分たちが納得出来ない状態で製品化する予定は無いね。ダイナックドライバーを採用したハイブリッド型イヤホンはかなりの時間がかかるかもしれないし、出ない可能性だってあるよ」

なんとなく積極的にハイブリッド型イヤホンを開発しているような感じの返事では無かった印象でした。

ミドルクラスのポジションに位置するモデルですから、実験的要素があるイヤホンだと思っていたのです。

ところが実際のイヤホンの音を聴いて驚きました。
決してインパクトのある音を鳴らすイヤホンではありません。

ダイナミック型ドライバーとBA型ドライバーの実に自然な音作り。
クロスオーバー処理は完璧に近い、素晴らしい出来栄え。

低音を担当するダイナミックドライバー構成のごく普通のハイブリッド型イヤホンなんですが、ここのバランスが実に絶妙なのです。

1DD+1BA構成のハイブリッド型イヤホンとしては出色の出来ではないでしょうか。

表現力豊かなBA型ドライバーの中高域と、主張し過ぎないダイナミックドライバーの低音。

音はリスニングよりでありながらも、インイヤーモニターとしてもきっちり仕事が出来る。
こんなイヤホンは今までに聴いた事がありません。
まさにShure渾身の一撃と呼ぶのにふさわしい仕上がりになっております!!

2020/6/4 05:12  [2265-3505]   

今日の出来事、以前の日記みたいな感じです。

6月7日

アーモンドアイ負けた〜。

ルドルフの呪縛、本当にありましたね〜、w

99%勝てると思っていたから、

直線で抜け出せないところがあったけど、最後の追い込みを見る限り、もう限界かもしれない。

秋のG1戦線もなんか危うくなってきましたね、アーモンドアイ。

おお、ここは競馬を語る掲示板ではないの〜、w

2020/6/7 18:51  [2265-3561]   

私的コラム: AONIC5とSE535とSE846、購入するならどれが良い?

Shure初のハイブリッド型イヤホンであるAONIC4の出来が素晴らしい事は前回のコラムで書きましたけど。

今回は上位モデルのAONIC5について書きたいと思います。

ここ最近、個人的にレビュー投稿、クチコミの投稿も控えている状況です。
AONIC4の出来が素晴らしかったので、クチコミにでも書こうと思ったのですが、やめときました。
以前の様な情熱は今の私にはありません、
積極的に特定のイヤホンをお勧めする様な投稿は思うところあって当分の間はしないと思います。

質問があった場合のみアドバイスはするかもしれませんが、

AONIC4と同時に聴いたAONIC5ですが、こちらはSE535のリチューニングモデルとなります。
ですが、当面の間、SE535、SE535LTDも継続して販売される様でして、どうやら方向性が違うみたいですね。

AONIC5はSE535の上位モデルSE846の交換ノズルを採用して、サウンドバランスの変更が出来る様になっています。

私が聴いたAONIC5がどのノズルを使用していたのかはわかりませんけど、おそらくバランスノズルでしょう。
バランスノズルだとSE535、ブライトノズルだとSE535LTDみたいな鳴り方をする様な記事を見かけますが、個人的にはかなり違う鳴り方をするイヤホンだと感じましたね。

BAドライバーの構成は全く一緒ですから、BAドライバーを新しくしたか、クロスオーバー処理のネットワーク回路をチューニングし直したか、どちらかでしょう。
それほど、鳴らす音は違います。

AONIC5ではSE846と同じくらいのサイズのハウジングを採用してます、AONIC4よりは大きいのです。
ノズルインサートを採用するためにハウジングを大きくしたのか、別の理由なのかわかりませんけども。

ちょっと残念だったのはリモコン付きのケーブルになってしまってる事。
この時点でAONIC5がインイヤーモニターではなくリスニング用途に開発されたイヤホンである事がわかります。

そしてSE846と同じ交換ノズルを採用してますが、SE846が金属製ノズルだったのに対しAONIC5はSE535同様、折れやすいプラスチックノズルを採用してます。

AONIC5が発売されても現在のところSE535シリーズの値崩れはありません。
使用目的が違うので、おそらくこの先もSE535シリーズが劇的に安くなる事はないと思います。

という事で、SE535LTDとAONIC5とではどちらを購入して良いか迷う事は比較的少ないとは思います。

問題はAONIC5とSE846だと思います。

AONIC5が約6万円、SE846が9万円強です。
SE846にはBluetoothケーブルが付属されているパッケージと、オリジナルクリアケーブルが2本付属されたパッケージがあります。

Bluetoothケーブルが付属されたパッケージは価格差を考えると非常にお買い得感がありますね。
AONIC5に純正Bluetoothケーブルを購入すれば、約8万円となりますので、イヤホン本体の性能を考慮するならば、AONIC5を購入する意味がほぼありません。

ではオリジナルクリアケーブルが付属されたSE846のパッケージと比較するとどうでしょう。
こちらはプロユースの方々から再発してくれとの声をメーカーサイドが受け取り、再発されたパッケージであり、他社製リケーブル選びに大変難儀する、優秀なケーブルが付属されています。

価格差は3万円強ありますが、より良い音で聴きたいのであれば文句なくSE846をお勧めする他ありません。

AONIC5の存在定義は?

私個人としては、このモデルは必要無かったのではないか?と感じてしまうのです。

2020/6/9 00:31  [2265-3579]   

ナガオカP908について。

現在クチコミにおいて、ナガオカの関係者、もしくは対価をもらって書き込みしているユーザーがいますが、

これに1番最初に引っかかってしまったのが私です。

クチコミにたくさん投稿し、イヤホンも実際に購入してレビューまで書き上げました。

初期ロットのイヤホンは実際高音質なイヤホンでした。

現在では製造時期により、イヤホンのクオリティーが全然違うみたいですので、購入しない方が無難でしょう。

ナガオカP908以外にもメーカーサイドの関係者によって、大量のレビューが投稿され、満足度一位になってしまったヘッドホンがあります。

こちらも初期ロットに関しては音は良かったのですが、現在はどうなっているかわかりません。

Amazonみたいにやらせレビューが投稿されている製品はこれ以外にもたくさんあるのです。

ちょっと怪しいと思ったら、レビュー投稿者のプロフィールを見ると良いと思います。

大概は該当製品一件しかレビュー投稿がなく、アイコンは若い女性のものを使用しています。
そして、個人情報は一切書き込まれておりません。

このような投稿者のレビューが多数ある製品はちょっと注意した方が良いかもしれません。

2020/6/12 01:47  [2265-3597]   

修理に出していたintime SORA Ti3が新品交換されて戻ってきました。

どうして修理に出していたかというと、ケーブル硬化現象が起きていたからです。

試聴機として置いてあるTi3と比べてみても明らかにイヤホン側のケーブルが硬くなっていました。

イヤホンは10数本、取っ替え引っ替えして聴いていたので、特別Ti3ばかり使用していた訳でもありません。

ケーブルの被膜素材がノーマルSORAとは違うのでしょう。

とにかくこのケーブル硬化現象が現状より悪くなってしまっては、最悪の場合ケーブル断線の心配もあるほどでしたので、購入店舗に連絡し修理に出したのであります。

修理が完了したとの電話が入ったのは一週間近く前になりますが、なかなか受け取りに行く時間がなく、

今日は全国的に天気が良く無いらしいので、昨日の夕方近くに受け取りに行ってきました。

修理説明を聞くとなんと新品交換とのことでした。
ケーブル着脱式のイヤホンではないとはいえ、まさか全く新しくなって戻ってくるとは思ってませんでした。

帰宅して開けてみると、イヤホンだけが新しく、箱などは元のままでした。

まずはちゃんと音が鳴るか確認しないといけません。

聴き慣れた楽曲を再生すると、修理に出してあったTi3よりも明らかに音が良い!!

これは、新品になったからそう聴こえた、とかいうレベルではなく、高域の抜けが段違いに良いのです。

エージングが済んでいない箱出し状態だから?
イヤホン自体の個体差の問題?
これはどちらが影響しているのか判別はつきませんが、驚愕の高音質イヤホンTi3がさらに高音質化して戻ってきたのは間違いのないところです。

私が所有している最高額のイヤホン、IER-Z1Rと比較してみましたが、戻ってきたTi3の方が音が良いです。
こう書くと語弊があると思いますので、より好みの音ですね。

IER-Z1RとSE846とTi3の音の比較はそれまでも何度もやっていたのですが、残念ながらTi3は一歩及ばず、という評価でしたから、
それでも各イヤホンの価格を考慮すると驚くべきポテンシャルです、Ti3の実力は。
それが、戻ってきたTi3を聴く限りでは遂にIER-Z1Rをも超えてしまっているのです。
IER-Z1Rのイヤーピースをあれこれと替えてみましたが、結果が覆る事はありませんでした。
当たりのTi3を引いたのでしょうか?

イヤホン、ヘッドホンの個体差の違いについては、SR9で信じられないような体験をしているので、ダイナミック型ドライバーだろうが、BA型ドライバーだろうが確実にありますよ。

全く同じ音を鳴らす製品を制作する事は事実上不可能です。
特にイヤホン、ヘッドホンの場合はドライバー自体の製造の段階で同じ周波数特性のものが製造出来ない事はあるメーカーを通して確認済みの事でもあるので。

ともかくintime SORA Ti3がよりパワーアップして返ってきた事はちょっと嬉しい出来事でありました。

同じく修理に出して、片側のドライバーだけ交換されてしまったSE846は左右のマッチングが微妙におかしくなり、聴くたびに違和感を感じるのは、これも個体差の影響でしょうが納得がいかない対応でありますが。
保証期間が切れてしまっていますが、もう一度点検に出してみようかと思案中でありますね。

2020/6/19 04:57  [2265-3642]   

う〜む、w カッコいい、w

AZLAのイヤーピース、新製品、6月26日発売。

今までこんなカッコいいイヤーピースがあっただろうか?
即刻購入であります、w

見た目から入るのも大事なのです、w

https://www.aiuto-jp.co.jp/information/e
ntry_995.php


ちょっとこれは画期的なイヤーピースとなりそうですね(^^♪

シリコンでは得られない良好な装着感が期待出来そうです。

有線イヤホンよりもTWSイヤホンとの相性がとても良さそうです。

フォームタイプよりも耐久性が高そうですし。

サイズも6種類と細かく刻んであるのも良いですよね。

シリコンでも無い、フォームタイプでも無い、新しい素材を使用したこの新製品、明後日には届く予定です。

とりあえず手持ちのイヤホン全てに装着して聴いてみよう(^^)

2020/6/24 23:36  [2265-3671]   

パッケージはこんな感じ 逆さまについてます。 IER-Z1Rで使用 SORA Ti3で使用

AZLA Sedona Earfit XELASTECについて


添付画像がホコリだらけですが、一度使用した後ですのでご了承下さい。
イヤーピースの材質がとてもゴミ、ホコリがつきやすいのです。

手持ちのイヤホンに全部試してみようと思いましたが、使用出来るイヤホンがTi3とIER-Z1Rしかなく、

しかもこのイヤーピース完全ワイヤレスイヤホン専用となっていますがな、w
(完全ワイヤレスイヤホン専用なんてどこにも書いてなかったような、w)

普通の有線イヤホンに使用出来ないこともないのですが、こういう仕様だったら購入しなかったぞ、w

装着感と音質面でのコメントをしておきますか。

音質向上の目的での購入はお勧め出来ないイヤーピースです。
音がとても悪くなる、といったことにはなりませんが良くなることもありません。
付属純正イヤーピースで満足出来ない方は他のイヤーピースを購入対象にした方が良いでしょうね。

シリコン系では音質向上に期待できるイヤーピースは他にもいくらでもありますので。


装着感について、

すこぶる良いですね、このイヤーピースは。
TWSイヤホンにとっては救世主的なイヤーピースの登場でしょう、決して誇張した言い方ではなく本当に。

コンプライでは耐久性と音質の弊害がありましたが、この新しいイヤーピースはそういった影響がありません。

使用されている素材が非常に吸着性の高いものなので、ゴミがつきやすいのが唯一の難点ですが。

シリコン系イヤーピースではどれも合わない、という方には是非使用して頂きたい。
TWSイヤホンがしっかりと固定されるのが実感できるはずです。

価格が高いのがネックではありますが、サイズに非常に敏感に反応するので、3セット入りのものがお勧めです、最初の購入時には。

コンプライみたいに高域が衰退するとかは全くないので、音質に妥協することなく安定した装着感が得られますよ。

ゴミ、ほこりが非常に付きやすいので、装着する前に耳をウェットティッシュなどで綺麗にしてから使用した方が良いですね。

ともかくこれは、画期的なイヤーピースです。

これほどまでに装着感が良く、音質面での影響が少ないイヤーピースは他にはありません。

完全ワイヤレスイヤホン専用となってますが、有線イヤホンにも使用出来ますので、これまでいまいち装着感が安定してなかったユーザーにもお勧め出来ますね。

TWSイヤホン専用設計ですので、ステムの長い有線イヤホンの使用には適してませんのでご注意を。

完全ワイヤレスイヤホンを多数所有されている方には必須のイヤーピースだと言い切れるほどの逸品ですよ。

2020/6/28 17:36  [2265-3684]   

なんでも語ろうコラム: 便利な図書館、融通の利かない図書館

私は良く図書館を利用してます。

ポピュラー音楽派の方には少々もの足りないかも知れませんが、私は主にクラシック音楽を聴きますので、かなりのタイトルを揃える事が可能なんです。

私の住んでるところには十館ほどの図書館がありまして、予約すると、全ての図書館から在庫を調べて一番近くの図書館まで用意してくれるので結構便利なんですよね。

枚数制限はありますが、料金は無料ですし、借りられる期間も二週間と長いので。

一度だけ図書館でのCDの貸し出しでトラブった事があります。

返却したCDが割れているというのです。

仮にもレンタル店に10年以上いましたから、CDの取り扱いには慣れている私です。
CDをケースから外す時に力の加減で割ってしまう事などあり得ません。

それでも確認したら、割れているというのですから、仕方無いですよね。
その確認した時に割ってしまったのでは無いかと思ったのですが、そういう嘘をつく人が図書館に居るはずもないと思い、w

まあ、かなりの枚数を借りているので、弁償する事に合意しました。

ところがです、これがなかなかに厄介な事になっているのですね、w
他の地域ではどういう扱いになるのかはわかりませんが、同じCDを用意してもってこい、っていう訳です。

いや、そのCDの金額を支払いますよ、と言ってもダメなんですね。
お金を受け取る事は出来ません、っていう訳ですよ。

これと同じCDを買ってきて、持ってきてくれっていう訳です。

クラシックのCDなんて、廃盤、再発、廃盤の繰り返しになる事が非常に多いので、全く同じCDを用意する事が出来ない場合があるんですよね。

こういった事を説明しても理解出来る職員が誰も居ない訳なんです。
こりゃ、困りましたね、w

私の方で同じCDを用意する事は出来ないので、上層部の方に話を通してもらえます?と言ってもダメなんです。

取り敢えず、頑張って探して用意して下さい、それ以外の方法では受け取れません、って言うじゃありませんか。
どんだけ頭固いねん、w

こっちは割ってもないCDを弁償してやるって言ってる訳ですから、だんだんブチ切れてきました、w

やっぱり私は割ってないです、ちゃんと聴けましたから、
180度方向転換ですよ、w

いや、さっき貴方が割ったと認めたじゃないですか?

いやいや、こんなに揉めた事、レンタル店に10年以上居ても経験がないぞな、w

しかし頭の固い連中しかおらんがな、どうすればいいちゅうねんな、w

その日は一旦帰りました、3時間も話し合っても解決の糸口さえ見えないので、

電話で他の図書館にも聞きましたが答えは同じ、現金は受け取る事が出来ないので同じCDを.......

だからそのCDはもうすでに廃盤になってるちゅうねん!、w

いや〜、こんな面倒くさい事になるとは想像を絶してましたね、w

クラシックのCDのカタログを見せて、説明しましたが、理解出来る人が誰も居ない。

業務用CD研磨機の話をしたら、余計ややこしくなりました、w
中古で同じCDを探してきて、CD研磨機にかけて新品同様にすればいいです、言うじゃありませんか、w

今は業務用CD研磨機が使える環境におらんのじゃ、うかつに余計な話はするもんじゃないですね、w

結局一週間ほど揉めましたね、
仕方がないので、同じ音源のCDを勝手に買ってきて、スタッフに渡して、壊したCDとレーベル面は違うけど全く同じ音源が入っているから、このCDに対して文句を言う人が居たら電話で連絡してくれれば対応しますので、って事で話は着きましたが。

便利な図書館ではありますが、非常に揉める事にもなりますので、CDの取り扱いには十分注意をした方が良いです。


2020/6/30 01:49  [2265-3712]   

なんでも語ろうコラム: IER-Z1Rにカスタムイヤーピースはやめた方がいい。

IER-Z1R用にカスタムイヤーピースが製作出来るサービスがありますが、これはやめた方がいいですね。

カスタムイヤーピースはあくまでカスタムIEM用と考えた方が無難です。

現在ユニバーサルモデルにも使用出来るカスタムイヤーピースのサービスがありますが、メインドライバーがダイナミック型ドライバーであればやめた方が無難だと思います。

カスタムIEMというのはもともとミュージシャンがステージ上で使用するためのイヤホンです。

その為、音場は意図的に狭くしてある事多く、カスタムイヤーピースにより狭い音場はますます狭くなります。

遮音性が高いトリプルフランジイヤーピースは、モニター系イヤホン以外では使用される事が無い事を考えるとこういった事は容易に想像がつくでしょう。

IER-Z1Rの最大の魅力は低音域にあります。
開口部の狭いイヤーピースを使用しては、IER-Z1Rの最大の魅力的な部分を殺す事になってしまうのです。

結構なハイエンドクラスのイヤホンを試聴してきましたが、低音域の素晴らしさは群を抜いています。

普通のハイブリッド型のイヤホンと違って、IER-Z1Rの場合、BA型ドライバーの苦手な低音を担当させるという意味合いでダイナミック型ドライバーを使用してません。

むしろダイナミック型一発機のイヤホンにBA型ドライバーを追加させたようなちょっと珍しい構成の元に製作されているのです。

搭載されているダイナミックドライバーは可聴周波数帯域のほとんどをカバーしています。
こういったハイブリッド型イヤホンは世界中探しても存在しないのです。

IER-Z1Rの武器はこの大口径のダイナミックドライバーにあると言っても過言ではありません。

ダイナミックドライバーを使用しているイヤホンで細いステムを採用しているイヤホンはほんの数機種しか存在しないのです。
(ShureのSE215とエティモのイヤホンだけだと思います、私の知っている限りでは)

どのイヤーピースも装着感が安定しないのなら仕方ありませんが、それならばいっその事別のハイエンドイヤホンを購入した方が良いように思いますね。

IER-Z1Rは素晴らしいハウジングの設計の恩恵で、どんなイヤーピースを使用しても安定した装着感が得られ安い非常に珍しいイヤホンです。

この恩恵を利用して様々なイヤーピースを試してサウンドバランスの変化を楽しむ事にこのイヤホンの醍醐味があると思っていますね。

2020/7/1 06:17  [2265-3725]   

またコロナ、コロナですね。

東京は3日連続の3桁超えの感染者。

この数字を見ても都も国も全く動かない、都知事選をやってる場合じゃないと思うのですがね。

好きな音楽聴いていた方が良いと思いますね。誰に投票しても同じでしょう。

緊急事態宣言は発令しなくても、特定の業種には保証金をきちんと払って営業自粛を協力して貰わないと駄目でしょう。
どこが危険かある程度わかっているわけですからね。

こんな状態でイベント開催なんてしていたら、8月には大変な状態になっている事くらい素人の私にもわかります。

打つ手はたくさんあるのに、何もしない。
必ず後でしっぺ返しがきますよ、東京は終わってますね、
近隣の県が可愛そうな気さえしますね、(千葉県、埼玉県、神奈川県)

こんな状況でオリンピック開催を本気で今年中に目指していたのかと思うとちょっと怖いですよね。

来年の開催さえ不可能でしょうね、これでは。

オリンピック開催地に名乗りを上げて、グレーな手段で獲得してしまった。
そのツケが回ってきてるんでしょうね、来年はもっと酷い状況になるでしょうね、日本は。

今のうちに好きな事をしておいた方が良いような気がしますね。(法に触れない範囲で、ですよ)
貯金なんかしても無駄な感じがします、なんとなくですが。

イヤホン、ヘッドホンも憧れのモデルを入手して、楽しんだ方が良いのでは?と思います。(責任は取れませんので、自己判断でお願いします、w)

私が飼っていた猫もなんて言うか、突然死みたいな感じでしたので、
体が弱っている兆候は知ってはいましたが、あまりにも早過ぎましたので。
なので、後々後悔が残らないような生き方した方が良いと思うんですよね。

まあこの掲示板は楽しい音楽を語るのがメインですから、これ以上政治的な事は書きませんけども。

楽しい音楽を聴くのに、憧れのイヤホン、ヘッドホンがあるならば、是非入手して聴いた方が世界が変わりますよ。

ピュアオーディオの世界はおそらく1億あっても足りないと思いますが、ポータブルオーディオでは10万円あったら世界が変わってしまいからね。←これマジですよ、w

ハイエンドイヤホンとハイエンドDAPでも50万円あったら購入出来てしまいますからね。
こういったところがポータブルオーディオの魅力的な部分でしょう。
イヤホンでも最高額が60万円を超えるイヤホンはありませんし、どの機材にしてもある程度上限が見えますからね。その上限額は決して夢ではなく現実的な価格が多いですからね。

私自身は高額な機材よりも、ソフトの方、音楽の方が大事な部分だとは思ってはいますけでも。
それでも、憧れのイヤホン、ヘッドホンで聴く音楽は凄く魅力的ですから。
そういった経験を一度はして欲しいとは思いますね。
価格じゃないですよ、憧れのイヤホンって言うのは、
1〜2万円クラスでも素晴らしいと思える音を鳴らすイヤホンは存在しましのでね、そこは勘違いしないようにして下さいね。
10万円超えのイヤホンも今ではすっかり珍しく無くなってしまいましたが、要は自身が満足出来れば良いだけですから、是非とも自身の好みにあったイヤホンを探して欲しいと思いますね、←これが一番難しいです、w

憧れの機材で好きな音楽を聴いて欲しいとは思いますね。
私の縁側のメンバーの方々も音楽をより楽しく聴くためのイヤホン、ヘッドホン選びをしてますからね。
音楽ありき、なんですよね。
イヤホン、ヘッドホンに合った楽曲を探している方々も時折見かけますけども。
やはり、自分の好みに合った、イヤホンで聴くと世界が変わるようですね。
結構なやり取りをしてますが、そう感じる部分が多いですからね。
なので、これだけは自信を持って言えるんですよね、価格で決して妥協しない方が良い、と。
値段で妥協して中途半端なモデルを購入すると、後々、上位のモデルが絶対に欲しくなります、または気になったりしますので、そのあたりだけは気をつけて欲しいとは思いますね。

2020/7/5 05:58  [2265-3737]   

お待たせ致しました、ようやくまともに書き込めるようになりました。

ただ、睡眠のリズムが乱れておりますので、返信のペースは徐々に、という感じです。

天気が悪い日が続いており、なかなかキーボードを買いに行けなかったのです。

ご心配をして下さったメンバーの方々、ありがとうございます(^^)

今日はもうこんな時間ですので、一旦ゆっくり寝て、明日から又頑張ろうと思いますので、よろしくお願いします。

2020/7/23 03:33  [2265-3784]   

メンバーの皆様型へ、

PCの状態は改善されたものの、現在金銭面で逼迫しており、自分に出来る事があればそちらを優先してなんとかしないと回線が止まりそうです。

ですので、今週は書き込める時間が作れるかわからないのです。

連絡が入れば、私は出掛けなければなりません。

きちんとした返信をしたいと考えておりますので、もう少々お待ち頂けると嬉しいです。

検査を受けましたが、私自身は感染してないようです。

心身ともに元気ではありますので、皆様もどうぞ気をつけて行動して下さいね。

これからもよろしくお願い致します。<(_ _)>

2020/7/24 06:24  [2265-3791]   

復活!

いや〜三度IER-Z1Rを質屋に入れてしまいました、w
(だってかなりのお金を貸してくれるんですもの、w)
(さすがはSONYのフラグシップイヤホンだあ、w)

今日、無事に戻ってまいりました(^^)

う〜む、良いですなあIER-Z1R。
これとSE846とSORA Ti3があれば他のイヤホンいらねえや、
ライブ音源は最高なり!!

およそ一週間の放置でしたか、管理人失格ですなあ(^_^;)

しかしですね、キーボードに反応しないキーがあったのですよ、それも母音ですからね、
これじゃ、書き込みたくても書けませんって、w

近くにMacが置いてある家電量販店があったので、持ち込んで試してみるとちゃんと反応するじゃないのさ、w

どういう事〜、w

まあ、なんとか治ったんでこうやって書き込み出来るようになりましたけども、以前としてマウスの調子は悪いままだしね、w

IER-Z1Rを質屋に入れて、勝負しましたよ。
回線が止まりそうなくらい金銭面が逼迫していたのでこれは仕方がありませぬ、w
2日でサラリーマン1ヶ月分の給料稼がせて頂きました、w
(そういう方面の技術屋ですから、本来は、w)
金が出来るとすぐに遊びたがる癖が出るんですが必死に抑えましたよ、今回ばかりは、う〜む素晴らしい、w

暫くは大人しくしてましょうかね。
イヤホン、ヘッドホンの試聴記はこっちに書きます、暫くは。
クチコミには書き込みません。

という事で今後ともどうぞよろしくお願いします(^^)

2020/7/31 21:19  [2265-3819]   

なんでも語ろうコラム: どうしたWestone UM-PRO50?

耳へのフィッティングが良いので寝ホンには良いイヤホンです。

Westoneの傑作イヤホンである本機ですが、久しぶりに聴いてみたらどうも良く無い、w

思いっきりBAドライバー臭がする音じゃないの、これ、w

以前愛用していた時には全然気にならなかったのに。

これが6万円のイヤホンの音か?

これ、多分慣れの問題ですね。

BAドライバーのイヤホンばかり聴いていれば自然と慣れてしまうんですよ。

最近はFD02、Ti3、IER-Z1R、それとヘッドホンでばかり聴いていたので、ダイナミックドライバーの音に耳が慣れてしまっているんだと思うんです。

という事で同じマルチBAのイヤホンSE846を聴いてみたんですがこちらは相変わらず素晴らしいでないの、w

これは私がSE846信者だからではありませんね。
しっかり客観的に聴いていますもの。(自信あり、w)

やはりマルチBA型の金字塔ですよ、SE846。

ShureからもAONICシリーズが新しく発売されて売れ行きも良いですが、購入するならSE846一点だと思った方が良いです。
(末長く使用していこうとお考えの方には、ですよ)

発売から随分と時間は経っていますが、未だ値崩れをしないのはそういうことでしょう。
未だにこの価格帯のマルチBA型では敵なしってことの証明ですよ。

SE535のリニューアルとしてAONIC5が出ましたが、SE846のリニューアルモデルだけ出ないのは、このイヤホンを凌駕するクオリティの製品を作れないからだと思います。

良い音を鳴らすイヤホンはたくさんありますが、5年以上第一線でいられるイヤホンは非常に数が少ないです。

新製品が出たからと言って高評価のレビューを鵜呑みにしての無試聴購入ほど怖いものはありません。
どうぞ、お気をつけて下さい。

2020/8/4 07:26  [2265-3842]   

なんでも語ろうコラム: セブンイレブンのそうめんが旨い!

今年の夏は非常に暑いですね。

こんなに暑いと食欲もなくなるものですが。

食欲の無い時にはそうめんですね(^^)

一番良いのは、自分で茹でて作る事だとは思いますけど。

今年、発売された、セブンイレブンのそうめんは素晴らしく旨いです!

自分で茹でて作るより旨いかも、w

「5種の重ねだし!手延べそうめん」

https://www.sej.co.jp/products/a/item/09
2754/kanto/


これはお勧めです(^○^)

2020/8/9 00:17  [2265-3900]   

アルバム名が曲名になっています、w 4つの曲しか入っておりません、w

なんでも語ろうコラム: エルヴィスのCDを集めるのは大変、w CD界のトライアスロン!

メンバーの方とやり取りしている掲示板の中で、エルヴィスのCDを500枚ほど所有している、と書いていますが、w

一人のアーティストで500枚、異常とも思える数字ですが、エルヴィスのレコード、CD収集している人ではまだまだ少ない方で2000枚以上所有されている方はザラに居るのです。

添付画像を見て頂ければ分かると思いますが、このアルバムはアウトテイク集でたった4曲しか収録されておりません。

こういった趣向のアルバムがたくさんあるわけで、買っても買ってもキリが無い、という有り様なんですね。

70年代に入ると、今度は途方もないライブ演奏のCDが待ち受けています。
おそらく全てのライブコンサートが録音されておりますので、殺人的スケジュールであったこの70年代のライブ音源だけで500枚は軽く越えるはずです。

これらは主に海賊盤ですが、正規発売のCDもちょっと酷いものがあり、頭を悩ませるのです。

例えば企画もののベスト盤、曲目を見るとほとんど全ての楽曲は持っています。
ところがその中にたった一曲だけ、未発表音源があったりするわけです。
そのCDを購入する以外に入手方法が無いので、仕方なく購入してしまうわけです。
こういったCDが正規発売のものでも大変多いのです。

70年代のオリジナルCDは比較的良心的なのですが、エルヴィスの死後発売されたCDは非常に頭を抱えるCDが多いのです。
例えば、アンダブドバージョンのCDとか。
これはオーバーダビングされたコーラスとか、オーケストラの音を排除したもので、よりエルヴィスの生々しい声が聴こえる、といった企画のものです。

それとは逆に、バッキングトラックを現代風なものに差し替えた曲だけで作られたCDや、更なるコーラスやオーケストラの音をオーバーダビングして制作されるCDもある状態なので、結局何が目的なのかわからん、という事になるのですね、w

私がエルヴィスのCDを収集していた’90年代は、月平均3〜4枚のアルバムがリリースされていたので、並の新人アーティストが束になっても敵わない状態だったのです。
(正規盤、海賊盤合わせた枚数です。)

全く発売され無い月も勿論ありましたけれど、平均すると、上記の枚数になってしまわけです。

本国アメリカだけでなく、ヨーロッパ各地、日本独自企画のCDなど、それはもう盛り沢山の贅沢さで、こりゃたまらん、というファン泣かせのものでした、w

私は元々クラシック音楽を主に聴いていたのですが、買っても買ってもキリが無い、途方に暮れるエルヴィスのCD発売が原因でCD収集をやめてしまいました。

以前、ハマったら危険なアーティスト、として、ビートルズ、レッドツェッペリン、エルヴィス、の三大アーティストの名前をあげましたが、元々のオリジナルアルバムの数も段違いに多いエルヴィスは最も過酷なアーティストとしてずば抜けた存在なのです、w

海賊盤は音も悪いのが当然で、しかもそれに反比例して価格は高い、

それに比べると現在のクラシックのCDの価格は途方も無く安いものが非常に多いですね、w
特に枚数の多い、BOXセットは激安で、一枚当たりに換算すると300〜500円程度になってしまうものさえありますので大変お買い得と言って良いでしょう(^^)

全曲コンプリートするのが最も過酷なアーティストがエルヴィスであるという事実は間違い無いところで、果たしてこれはどうにかならないものか?と考えております、w

2020/8/12 05:08  [2265-3924]   

ご報告:

メンバーの皆様方へ。

最近、私の書き込みが激減しておりますが、原因はPCの不調であり、健康状態は何ら問題がありません。

マウス、キーボードが接続不良の状態にあり、アプリケーションを起動する事さえもままならぬ状態となっております。

メールアプリも正常に動かず、突然シャットダウンしてしまうことも頻繁に起こるようになってしまいました。

iPhoneにも通知メールが届くようになっているので、こちらで、皆様方の書き込みがあったことは知る事が出来るのですが、iPhoneもまた、購入した当初からタッチパネルの異常がありこちらからも書き込む事が不可能となっております。

先日、他社製のマウスを購入してみたものの、純正マウスよりも酷い状態で、勝手に別のアプリのウィンドウが開いたり、文章のコピー&ペーストが出来なかったり、使い物にならないので、返金してもらいました。

有線マウスでも、正常に動作しませんので、ほとほと困り果てている状況なんですね。

以前は知人宅のPCをお借りして書き込んだ事もありましたが、やはり長時間、お邪魔する事も大変なご迷惑となりますので、

私は10数年、Macコンピューターしか使っておらず、Windowsパソコンについては全くの無知識ではございますが、そんな悠長な事も言ってはおられず、知人から、使用してない古いWindows PCをお借りしてきました。

先程、設定、設置が終了しましたので、こうやって書き込んではいますが、何せスキルが全くございませんから、以前にも増して返信するのにお時間がかかってしまう不手際をどうかご了承くださいませ<(_ _)>

「楽しい音楽を語ろう」縁側管理者、tam-tam17701827より

2020/9/1 22:31  [2265-3970]   

 m56059さん  

tam-tamさん
お久しぶりです。
私は元気にやっております〜

winに変えられたのですね。
私、PCデビューはMACでした。
その頃の当時私がいた職場は仕事は全部手書きで、MACはあくまで個人用のおもちゃみたいなもんで
仕事には時々文章をマックライト2というソフトで作ったり、ああ思いだした エクセルとかも
最初はマックでしたね〜 
当時はネットはたしかネットスケープナビゲーター?だったかな?緑色のソフトでしたが
画像とかDLして喜んでいた若き日々がよみがえってきます(笑)。

MACを使用して5年目だったかな 職場が「これから全部PCでwinです」になってしまい
強制的にwinも使わなければならなくなりました。
当時はエ゛〜〜!! と思ってましたが、慣れるもので、右クリックメニューとか
当時のMACには無い便利さと使えるソフトの種類が多くていつのまにか こりゃおもろい!と
なって、遊び用PCが古くなった際にこちらもwinに乗り換えました。

tam-tamさんはPCの内部の事が良くわかってらっしゃるので、
きっとすぐに慣れると思いますよ〜



2020/9/2 20:28  [2265-3978]   

m56059さん

こんにちは〜、返信遅れまして申し訳ありません(^^)

こちらの掲示板に書いてくれて嬉しいなあ、w

ここの常設掲示板はみんな私専用だと思ってしまっているのかなあ?
私は時々、思った事など自由なテーマでここに書いておりますが、この掲示板に直接書き込んでも構わないのでよろしくお願いしま〜す(^^♪


<winに変えられたのですね。

メインPCはMacを使用していく予定ではおりますが、なんせマウス、キーボードがまともに使えませんので縁側での対応ができません、ので一時的なものですね、winは。

<私、PCデビューはMACでした。
<画像とかDLして喜んでいた若き日々がよみがえってきます(笑)。

あら、そうだったのですか、と言いつつも昔ちょこっと聞いた事があるような、無いような、w
私は10歳の頃からアセンブラでプログラミングしていたちょっと変わったガキでしたねえ、w
ファミコンとかも一切やりませんでしたし、外部機器の制御プログラムとか書いて楽しんでいるような子供でしたね(^○^)
なので、コンピューターの基礎的な部分はわかっているんですが、進化するUIにはついていけず、露頭に迷っておりまする、w

<私は元気にやっております〜

本当に元気でしたか、良かったです〜(^^)

なるべくご自身の時間を自由に使ってもらいたいと思い、あえてm56059さんの掲示板には書き込んでいませんでしたが、実はちょっと元気が無いのでは?と心配致しておりましたので、

一昨日、返信をしようとしたところ、インターネットに接続出来ず、こりゃ参ったなあ、と頭を抱えていたら、単にモデムのプラグの爪が折れて抜けてしまっているだけでございました、w
私の頭も一本抜けているようでありまして、古いWindows PCだから、どこをいじってなおせばいいのじゃ〜、と今朝までパニクっておりました(*^▽^*)
まあ、暑いですからね、今年の夏は例年以上に、
いつも以上にマヌケになるのも致し方ないかと思います、w

私も非常に元気でやっておりますよ〜、
(PCは夏バテしておりますが、w)

これからもどうぞよろしくお願いします(^^♪

書き込みありがとうございま〜す♪

2020/9/4 12:05  [2265-3983]   

コラム: Final e2000,e3000について。

最近は4〜5000円で購入出来る、Finalの傑作イヤホン、e2000,e3000を再び聴くようになりました。

こちらのイヤホンに関しては以前、同価格帯でより優れたイヤホンがあるのに、何でいまだに需要があるのだろう?と表の板に書いた記憶があるのですが、何処に書いたのか思い出せません。

よくよく聴いてみると、私が同価格帯で、より優れたイヤホン、というのは、私好みのより刺激的な音を鳴らすイヤホンであり、Final e2000,e3000も全然捨てたもんじゃないんですね。

トータル的なバランス感覚はむしろe2000,e3000の方が優れており、能率が悪いという欠点はあるものの、大音量派である私のような例外を除けば、ある程度満足出来る音量で鳴らしてくれます。

更に上位モデルである、e4000,e5000もあるのですが、個人的にはこちらのイヤホンはお勧め出来かねます。
リケーブル出来るデタッチャブル機構があるので、より優れたイヤホンだと思いがちですが、デタッチャブル機構なんてものは無い方が良いのです。

高級機のイヤホンは殆どリケーブルが出来るようになっているので、イヤホン初心者は誤解しがちですが、断線してもケーブル交換だけで使用できるようにしてあるだけで、本来は余計なものなんです。

AKG K3003しかり、ゼンハイザー IE800しかり、ハイエンドイヤホンでもあえてリケーブル不可にしてあるイヤホンは意外と数があるものです。
音質最優先で設計するとこうなるんですね。

話を戻して、Finalのeシリーズ、個人的には一番安いe2000が最も優れています。
(現在はもっと価格の安い、e1000,e500などもありますけれど)

eシリーズは全て同じドライバーを使用しています。
このeシリーズの為に開発されたドライバーの音を素直に楽しむならばe2000が一番良い出来だと思います。

ただどうした訳か、e2000はクラシックのオーケストラの音源にはちょっと合わないのです。
オーケストラ音楽を聴く場合、e3000の方がしっくりくるんですよね。
そういう意味で、私はe2000とe3000、両方所有している訳なんですが、
と言うのは大嘘で、e2000とe3000、どちらか一本に絞りきれないので両方買ってしまったんですね、w

e3000はe2000よりも能率が悪く、音量が取れません。
これは上位モデルになるほど能率が悪くなる傾向にありますので、e5000が最も鳴らしづらいです。

価格が高くなるほど、反比例して音が悪くなる、という非常に珍しいシリーズのイヤホンであり、購入するにもちょっと注意が必要なイヤホンの代表的なものですね、これは。

こういった事も私一個人の感想でしかなく、非常に誤解を招きやすいことでもあるので、表の方には書きません。

実際に試聴してe5000が最も良い音を鳴らすイヤホンだと思えば、自身の耳を信じて購入すれば良いだけのことですからね。

私個人としてはお金かけていじくり回してチューニングしてある上位モデルより、ドライバーをストレートに鳴らしているe2000の方が気持ちが良い音に聴こえる、それだけの事でしかありませんから。

e2000とe3000、どちらも安いイヤホンですが、出てくる音はだいぶ違います。
安いイヤホンといえど、試聴できる環境であるならば試聴して購入する事をお勧め致します。

2020/9/5 01:20  [2265-3993]   

コラム: 安室奈美恵さんが使用していたカスタムIEM

本題に入る前に「カスタムIEM」とはなんぞや?という人も居るでしょう。

IEMとはインイヤーモニターの略で、ミュージシャンがステージで使用しているイヤホンの事ですね。

良く「イヤモニ」と言っていますから、その呼び方の方がわかりやすかもしれません。

現在、ユニバーサルモデルとして販売している誰でも購入できるイヤホンでも10万円越えの製品も多数あり、20万円越えのイヤホンさえありますし、しかも売れる製品はこの価格でも飛ぶように売れます。

イヤホンのに興味が無い方にとってはたかだかイヤホンに20万円などとんでもない事だと思われるでしょう。

ところが主にプロが使用する前提で製作されているカスタムIEMの価格はその比ではありません。
10〜20万円はミドルクラスと言って良い価格帯であり、30〜40万円越えのイヤホンも多数ありますので。

ユニバーサルモデルは、いくらハイエンドといえど、ある程度多くの人に受け入れられる音を出さなくては、全く商売になりませんから、その中で個性を出していく難しさがありますが、カスタムIEMではそういった配慮を全く考える必要性がありませんから、各メーカーの特色を思い切り出していく事が可能となっております。

なので、自分専用に発注出来るカスタムIEMに興味を持つ人も少なくないんですね。
しかし、やはりコストパフォーマンスが圧倒的に悪いので、私個人としてはよくよく考えてから、という思いがありますね、安易にお勧め出来るジャンルのイヤホンではありません。

さてさて、前置きが長くなってしまいましたが、本題に入りましょう。

安室奈美恵さんが使用しているカスタムIEM、いわゆるイヤモニはライブ映像などで確認する事が出来ますが、一つのものしか持っておりません。
同じものが何本かあるかもしれませんが、装飾含め、全く同じものを使用しています。

画像でたまにアップで映る事があるので、イヤモニのケーブルの形状である程度メーカーを絞り込む事は可能ですが、決定打となるものが無く、検索をかけても出てこないので、どのメーカーのイヤモニを使用しているのかわからなかったのです。

単にカスタムIEMと言っても、製作するメーカーは、30社近くありますし、画像だけで判別する事は非常に難しいのです。
(カスタムIEMは装飾が自由に出来ますから、非常にゴージャスになっているんですね、安室奈美恵さんのものは。)

個人的には、世界的に有名なメーカーの製品ではなかろうか?と思っておりました。

64AUDIO、EMPIRE EARS、NOBLE AUDIO, JH AUDIO、Ultimate Ears、Vision Ears, Westoneなど

これらのメーカーのイヤホンを片っ端から見てみましたが、該当する製品がありませんでした。

一体何処のメーカーのイヤホンを使用しているのだろう?
非常に気になっていたんですよね、一安室奈美恵ファンとしては、w
「安室奈美恵 イヤモニ」で検索かけても出てこないし。

答えはSensaphonicsというメーカーのイヤホンでした。
このSensaphonicsというメーカーのイヤホンは一番高いものでも、10万円ちょとです。
定番の製品は装飾無しであれば、10万円で購入出来る製品で、安室奈美恵さんもProphonic 2XSというイヤホンを使用していたと思われます。
もちろん、ゴージャスな装飾をすれば、それなりに価格は高くなってしまいますが、音そのものは変わる事がありませんので、安室奈美恵さんが実際にステージで聴いていた音を聴く事ができるんですね。

安室奈美恵さんのファンの方でなければ、全く興味が無いであろう事について長々と書いてしまいました、w

最も私が書くコラムはもともと深い内容がありませんから同じ事ですかね(^○^)

2020/9/8 17:40  [2265-4021]   

コラム: どんどん音が良くなるIER-Z1R (謎ではありますが。)

最近はクラシック音楽ばかり聴いてRockみたいな刺激的な音楽はこのイヤホンでは聴いていなかったのですが、

昨日、本当に久しぶりに安室奈美恵さんの楽曲をIER-Z1Rで聴いてみたらあまりの激変ぶりにちょっとびっくり致しまして、

購入当初はそこそこの不満はあったのですね、20万円のイヤホンでも、

特に高域が少し篭った感じというか、上が詰まった感じと言いましょうか、

カタログスペックでは愛機SE846など軽く凌駕しているイヤホンですが、やはりBA型ドライバーの音が好きなのかなあ、なんて感じておりまして。

所有しているイヤホンの中では最も価格の高いイヤホンですが、個人的にこのイヤホンより、高域側を気持ちよく私好みに鳴らすイヤホンは他にも数本ありましたので。

リケーブルは問題があり、しておりませんが、イヤーピースは色々と試しておりまして、自分なりに納得するものを使用しておりました。

それでも、やはり、価格に見合わない不満は多少ありつつ使用していたんですが、

購入後、聴き始めからエージングによる変化は凄いものがありましたが、昨日聴いた音はまさに「激変」と言った言葉が相応しく、篭ったような高域はまるで突き抜けるかの如く変貌しており、同じイヤホンとは思えないほど、全く素晴らしい音を鳴らすようになっておりました。

クラシック音楽ばかり聴いていたので、EDMのような音楽を久しぶりに聴いたからそう感じたのか、イヤホン自体のエージングによる変化なのか判別し難いですが、こればかりは謎ではあります。

これが万が一イヤホン自体の変化だとすると、購入後、思っていた音を鳴らさないからとすぐに売却しないほうがいいですね。

再生環境は購入後から全く変わっていないので、イヤホン自体変化したか、自分の感じ方が変わったかのどちらかしかないのですが、他のイヤホンを聴く限り、IER-Z1Rが変化したとしか思えないですね。

クラシック音楽ばかり聴いていて、その影響で、私自身が音の感じ方が変わったのなら、他のイヤホンも同様に「激変」していると感じるでしょうからね。

現在は、どんなジャンルの音楽でも素晴らしいポテンシャルを発揮してくれています。
(SE846はクラシック音楽はダメですね、マルチBA型で音場の広がりは期待出来ないですから。)

購入後3ヶ月はかなりの時間鳴らしていましたし、一年半近く経ってからのこれほどまでの音の変貌というのは経験した事がありません。

低域から高域まで、全ての可聴周波数を担当する大口径ダイナミック型ドライバー、ミドルからハイ、主にヴォーカル帯域を担当する、SONYが開発したBA型ドライバー、BA型ドライバーでは鳴らせない超高域を担当するダイナミック型ドライバー。
Rockや、POPsではキモとなるヴォーカル帯域においては全てのドライバーの音が鳴っているという、変則的なクロスオーバー処理をしておりますが、まるでダイナミック型ドライバー一発機のように自然に聴こえる様は凄まじいばかりの神がかり的なイヤホンと言っても決して過言でも大袈裟でもないのです。

ダイナミック型ドライバー、BA型ドライバー共に自社生産、開発出来るメーカーはおそらく世界でSONYだけでしょう。
(韓国のEARNiNEもBA型ドライバーを手掛けているという情報はありますが、自社生産しているのかは不明です、チューニングの要望をだして外注していても独自開発のBA型ドライバーを使用していると書いているメーカーは海外においては多数ありますので。)

現在、私の耳元で鳴っている音がIER-Z1Rの本性だとするならば、ハウジングの出来や、作り込まれた手抜きの無い付属純正アクセサリーを考慮すると20万円という価格でも非常に安いとおもえます。
これほどまでに素晴らしい音を鳴らすイヤホン、ヘッドホンは私は持っていないからです。

2020/9/16 04:49  [2265-4037]   

コラム: 愛用イヤホンの三本柱

前回はIER-Z1Rについて、絶賛するようなコラムを書きましたが、20万円もの大枚を出して購入したのですから、オーナーであるが故の特権だと思って頂ければ幸いです。
(本来は欠点があれば書くべきでしょうが、製品レビューでは無く、ここは私の庭ですから、w)

IER-Z1R以外にも愛用している使用頻度の高いイヤホンは他にも3本ほどあるので、今回はそれらのイヤホンについて書いていきましょう。

1-SE846
2-JVC FD02
3-intime SORA Ti3

この3本が主要イヤホンの三本柱であり、正直IER-Z1Rとの音質差はごく僅かであり、人によってどのイヤホンを取るか非常に割れると思うんですよね。

この中で1-SE846だけがマルチBA型ドライバーのイヤホンであり、音の毛色がダイナミック型ドライバーを使用している他のイヤホンとはかなり違いますね。

付属純正アクセサリーだけで使用しているイヤホンは一本も無く、ケーブル、イヤーピースなど、自分好みの音が鳴るようにカスタマイズしています。

ジャンルによって得意不得意は当然あります、その為の3本なのですから。

IER-Z1RとTi3との価格差は10倍ほどありますが、好みの問題でTi3のが良い音を鳴らすイヤホンだと感じる人が居てもおかしくはありません。

Ti3は低域から高域、全帯域を高解像度で鳴らし切るポテンシャルを持っており、たかだか2万円のイヤホンと侮れない素晴らしい完成度を誇っており、コストパフォーマンスにおいては他社の製品を寄せ付けません。
ただし、イヤーピース選びが非常に難しく、イヤーピースによって、サウンドバランスも装着感も激変します、この辺りがシビアなイヤホンですね。
その点、IER-Z1R、SE846などは耳掛け装着専用設計なので、装着がビシッと決まります、ベストポジションを探す手間もありませんし、非常に安定した装着感が得られますね。
(Ti3も耳掛け装着が出来ますが、専用設計になっていないので、安定感がありません。)

SE846は、ケーブル、イヤーピースとも他社製品を使用しており、このイヤホンが最も私好みにカスタマイズしてあるもので、何人かのイヤホン通の方々にも聴いてもらいましたが、賛同を得られた事は過去に一度もありません。
むしろ、とてもじゃないけど、聴いていられない、とまで酷評されています。
というのも高域が刺さりまくりで、刺激が強過ぎて受け付けないらしいですね。
愛用しているイヤホンの中では唯一ダイナミック型ドライバーを使用していないイヤホンなので、このイヤホンでしか得難い音があるのも魅力の一つですね。
また遮音性に優れたイヤホンとしても名高く、外出時に使用するイヤホンはSE846がメイン機種になっています。

JVC FD02はイヤーピースは自社製のスパイラルドットを使用しておりますが、ケーブルはnobunaga Labsの篝火というイヤホン本体よりも高い製品に替えてあります。
このイヤホンを愛用している8割方は篝火というケーブルによって得られる恩恵が大きいです。
FD02はもともとは非常にソリッド系の音を鳴らす切れ味鋭い音が持ち味のイヤホンなんですが、篝火を使用する事によって、表情豊かな音を鳴らす美音系イヤホンへと豹変します。
特にライブ音源による、豊かな臨場感の再現性は群を抜いて素晴らしく、同価格帯のイヤホンでは敵無し状態です。
ケーブルの抵抗値が高いので、解像度の高さ、レスポンスの良さなどは他のイヤホンには敵いませんが、そういったものが必要な音源は他のイヤホンを使用しますし、その点については私自身も納得して使用しているので、不満はありません。

実際にIER-Z1Rを含めた価格に大きな差があるこの4本のイヤホンをブラインドテストしてみても、マルチBA型のSE846は音色の違いでわかるかもしれませんが、どれが一番高いイヤホンなのか当たらないと思うんですよね。
それほど、どのイヤホンにも他のイヤホンには無い魅力的な部分があり、音質が非常に優れているからです。

今回、安室奈美恵さんのライブアルバム、「LIVE STYLE 2014」で聴いてみましたが、どのイヤホンも素晴らしい音を鳴らしてくれました。
(ちなみにこのライブアルバムは一般的には入手出来ません、販売しておりませんので、w)

私個人の好みでは、篝火にリケーブルしてあるFD02がもっとも素晴らしい音を鳴らしてくれました。
IER-Z1Rも良かったですが、ヴォーカル表現力においては一歩及ばす、と言った感じでしたね。
(あくまで、私個人の独断の感想です、低域の解像度、アタックの切れ、豊かな量感など、IER-Z1Rの方が上ですから。)

ちなみに据え置き型ヘッドホンアンプで聴いておりますので、スマホ直結ではまた評価がガラリと変わりますので。

iPhone直結においてはSE846がもっとも素晴らしい音を鳴らします、ミドルクラスのDAPを凌駕する程です。
(これに関しては、私のSE846のレビュー「反則的使い方教えます」というタイトルで言及しておりますので、興味のある方は探してみてください。)

2020/9/18 05:37  [2265-4045]   



返信94

お気に入りに追加

認定メンバーのみ投稿可


まだまだ気が早い、と思われるかもしれませんが、私が書き込み不能になる事を考慮して早めに建てておきますね。

8月は遠方に出かけて一日二日留守にしてしまう事もあるので。
そうなるとvol.3の掲示板が埋まってしまった場合皆さんが書き込み出来なくなってしまうので。

まあ一応保険みたなものですね、w

「みんなの掲示板 vol.3」が100件に達しましたらこちらをご利用して下さい。

今後ともよろしくお願いします(^^♪

2020/8/4 06:57  [2265-3841]   

ちちさすさん

おはようございます(^^)

たくさんの書き込みありがとうございます。

<tam-tamさん向けに書いておきますが、タイムキープは、クラシック音楽で使われる指示としては「イン・テンポ」がそれに当たると思います。

やり取りの中でタイムキープという言葉が出てきたのですが「イン・テンポ」では無いようでした。
「イン・テンポ」という音楽用語は私も知っておりましたし、何より「イン・テンポ」は技術では無く、表現方法の一つ、演奏方法の一つですから。

<なので、クラシック演奏家は、タイムキープはあくまでテクニックのひとつとして習得するんですが、ジャズとかロックですとおそらく基本テクニックとして考えられているのではないでしょうか?

Bigshooterさんは、話がややこしくなるので、という事でレスを削除しておられますので、この話は私の方からはここまでにしたいと思います、ご理解くださいね(^^)

このレスも場合によっては削除すると思うので一旦送信します。

2020/8/7 09:32  [2265-3884]   

ロッシーニ序曲集。

パタネ指揮バンベルク交響楽団(RCA)
https://amzn.to/3a4yDP0
お高いですねぇ(^^;)

ジェルメッティ指揮シュトゥットガルト放送交響楽団(EMI)
https://amzn.to/3ks12DB
泥棒かささぎはありませんが、ジェルメッティの指揮なので良いような?

私は上記2枚どちらも聴いたことがありません。

2020/8/7 09:53  [2265-3885]   

ちちさすさん

レスしていきますね。

<トリビア的余談になりますが、「春の祭典」は作曲当初かなり複雑な拍を組み合わせたスコアになっていました。
<自分で作った曲なのにまともに振れなかったのですよ。

面白い話ですよね、自分で作曲した曲がちゃんと指揮できないなんて、

私の方からも同じような笑い話を。

同じ「春の祭典」の変拍子の連続になる箇所があります。
(手直しした最終稿でも難しい部分はあるのです)
大指揮者であるマタチッチが晩年、N響を振りによく来日してました。
もともとが不器用な人ですから、「春の祭典」なんてまともに振れるわけがないんですよ、w
リハーサルの段階で変拍子が連続で変化するところがあり、マタチッチは何回やっても上手く出来ない。
楽団員から愛されていたマタチッチはこう言われました。
「先生、この部分は私たちでどうにかしますから、先生は泳ぐ真似をしていて下さい。」
さて、本番でマタチッチは本当にクロールで泳いでいるかのような動きをしていたのです、w
これは後々になって知った話ですが、偶然にも私はその放送をビデオ録画してあり、見て大笑いした覚えがあります(^^♪

<これは私も持っておりますECM盤ですね(^^)
<フェスティナ・レンテは短い曲ですが、ペルトは2,3分くらいの曲も美しくて上手いですよねぇ〜。

ペルトのアルバムは一枚しか持っておりません(^_^;)
同じ様な美しい曲があったら教えてくださると嬉しいです(^^♪

<ロッシーニの序曲集、斜め上からご紹介(笑)。

おお!
これは一本取られました、w
マリナーが居ましたね、
と言っても私は聴いた事がございませんが、w
セルも大編成のオーケストラを室内楽的に演奏してしまう凄腕の指揮者ですから、こちらも良さそうな感じですね。
個人的にも大変興味あるCDです、私としてはセルの演奏が聴いてみたいですね(^^♪
マリナーもセルも決してマイナーな指揮者じゃないのに私は二人とも未聴でした。
これだからクラシックは面白いですよね〜(^^)

<十二音技法は簡単に言えば、1オクターブ内の12個の音を全部均等に使って作曲することなので、感覚的に先読みできちゃうんですよ。
むしろ、普通のクラシックよりも覚えやすいかも。

なんと普通のクラシックよりも覚えやすいとな(*^▽^*)
こりゃ凄いですねえ。参りました<(_ _)>、笑。

<慣れるためには、バッハの平均律クラヴィーア曲集をガンガン聴きまくることでしょうか(笑)。

勉強法まで教えて頂きありがとうございます(^^)
バッハの平均律クラヴィーア曲集はあまり聴かないですが、所有してますので、頑張ってみますね。

<ちなみに覚えるのが難しいのはドビュッシーとか、フランス5人組のメンバーの曲ですね。

ドビュッシーは一番苦手な作曲家で聴かないんですよ、
なるほど、ちちさすさんが一番難しいと思う音楽がドビュッシーでしたか、
通りで全然頭の中に入ってこないはずですよ、w
長年の謎が解けてスッキリしました、そうだったのかあ、w

<音符数が宇宙的に多いマーラーは、専門家でさえもちゃんと覚えられないんですって。
<だからマーラーを暗譜で指揮する指揮者はすごいですね。

そうなのですか、これは初耳の話でした(^^)
カラヤンなどは長大なレパートリーを持っていましたからね、やはり凄い指揮者です。

<そんなの無理なので、セリー音楽を覚えるには丸暗記しかないですよね。
<もちろん私の頭脳では絶対無理です。

セリー音楽って確か、私がちちさすさんに探してもらった指揮者、レイボヴィッツが提唱した音楽ですよね?
現代音楽の指揮者として知っていましたが、彼はそんなに難しい音楽を指揮していたんですね。
ちちさすさんでも無理って、そんなに難しい音楽もあるのですね。
いやはや、色々と勉強になりました(^^♪
う〜ん、実に楽しいですね〜、ありがとうございます(^^)

2020/8/7 10:22  [2265-3886]   

ちちさすさん


<パタネ指揮バンベルク交響楽団(RCA)
<お高いですねぇ(^^;)

どうやって探し出すのですか?
私は普通に「ロッシーニ序曲集 パターネ」と入力するだけなんですが、ヒットしませんでした。

ジュゼッペ・パターネは叩き上げのオペラ指揮者です。
ほとんどCDなど出さない指揮者ですが、とても素晴らしい指揮者ですよ(^^♪
こんな風になってしまうのですから、正規価格で購入出来る時に買っておかないとダメですね。
私は非常に安い価格で購入しておりますが、わからないものですね。

<泥棒かささぎはありませんが、ジェルメッティの指揮なので良いような?

お探し頂いて恐縮なのですが、この盤は良くありません(^_^;)
このCDだったらアバドの方が良いくらいなので、
「泥棒かささぎ」全曲盤、ジェルメッティ指揮の盤が素晴らしいのは、優れた歌手陣が集結した記念碑的なライブ演奏だからです。
ロッシーニルネッサンス全盛の時の演奏なので、なし得た出来事で、素晴らしい歌手陣が一堂に集結する事が現在では非常に難しいということはちちさすさんもご存知の通りです。
発端となったのはアバドの「ランスへの旅」だった様に記憶しています。
ロッシーニルネッサンスの発端は別のところにあったかも知れないですが、アバド指揮の「ランスへの旅」は非常に大きな話題になりましたので、このCDがきっかけになったのは確かだと思います。

私も記憶が曖昧なので、興味があったら調べてみて下さい。
間違ったことを書いてる可能性もありますからね、私の事ですから、w

2020/8/7 10:48  [2265-3887]   

tam-tamさん。

またコマ切れの上に、以前の話題になるのですが、うちにあるプレスリーのCDはこれです。
写り込みを避けるために角度をつけて撮ってます。

2020/8/7 12:52  [2265-3889]   

こういうお店でした

Bigshooterさん。
ジャズのCDについてお返事しておりませんでしたが、メインストリームの20枚、女声ヴォーカル6枚、演奏録音文句なし15選、リストアップありがとうございます。

手始めはやはりヴォーカルからと思っております。ジャズヴォーカルというとやっぱり女声ということになるんでしょうかねぇ?
ご紹介いただいたものから直感で選んでみまして、そのアルバムの音質優位な盤を改めてご教示いただこうと思います。夫からも、購入のOKをもらっております(我が家はCDの購入は必ず夫婦間でOKを出し合っています。CDに限らず何でもですが)。

ところでエラの名を採ったジャズ喫茶ですが、そういえばうちの子がそのお店の置看板の写真を撮っていたのを思いだしました。
見てみましたら、お店の名前は「ジャズカフェ エラ」、文字通りのジャズ喫茶で、夜はバーにでもなるんでしょうか。一度入ってみたいと思いながら、当時は寝たきり生活で、移動もかなり大型のリクライニング車椅子使用だったこともあり、お店も迷惑かなぁと思ったりで、行きそびれたまま山形を離れてしまいました。

このお店、JBLのスピーカーだそうですが、よくよく考えると私のオーディオだとジャズの再生では、ちと音調が合わないかもしれません(^^;)

2020/8/7 13:32  [2265-3890]   

ちちさすさん

こんばんは(^^)

ちょっと出かけておりました、

わざわざ画像を添付してくださりありがとうございます。

確かにベスト盤ですね。

「アメリカの祈り」が収録されていない理由もわかりスッキリしました(^^)
(’50年代と’60年代の代表曲のベスト盤で、’70年代の曲が収録されてないアルバムですね)

今日はたくさんの書き込み、ありがとうございました(^^♪

2020/8/7 22:53  [2265-3891]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

こんにちわ^^

昨日は自分の検査、恒例のPCの夏の分解大掃除で返信が遅くなりすみません。
いよいよ抗体が測定限界値を切ってしまったので次回から治療費はすべて自腹になります 汗
PCのほうも1年もたつと内部が大変なことになってますね、北海道は湿度が低いので1年に1回ホコリを取ってCPUにグリスをかけておくとPCの寿命が本州にいた時の倍近くなるのはありがたいところです。

◆それでタイムキープの件は・・・
⇒ちちさすさんの「タイムキープは拍の正確さ・・・・・まともに振れなかったのですよ。」のコメントで30年間の疑問が解決しました。

◆ベルリンフィルのコンサートマスターが1983年から現在まで日本人ですが、そういうのも気になりますか?
⇒これはtam-tamさんも↑でコメントされている
「アバドはイタリアの指揮者ですからね」「ロッシーニの序曲集、個人的にはトスカニーニを推したいところですが」に行きつくわけです。
個人的には「音楽は民族ごとに快感と感じるキーや音調、筋肉の特性に最適なリズムから派生したもの」と考えているのでBPOの指揮者が日本人の間はどんなに評判が良くてもまず聴くことはないと思います。
楽譜の演奏ではなくてリズム感やタイムキープの感覚が人種や肌の色によって全く違うんですね・・・
これは自分でフュージョンの演奏と和太鼓で実体験で感じたことなので、choco111さんやjade7さんのように自分で楽器をやっていて黒人のリズム隊とジャムったことがあれば実体験として経験されていると思います。

リズムは感覚的な要素が強く話がややこしくなるのでこの辺りで・・・

十二音技法というとコルトレーン最末期の「Expression」「Kulu Se Mama」「Transition」のフリージャズはクロマチック+変拍子の嵐でハマルと快感ですよ!
大学で軽音やっている時にチャレンジしましたが、ギブアップでした 涙







2020/8/8 14:49  [2265-3893]   

 Bigshooterさん  

ちちさすさん

こんにちわ(^^)
「タイムキープは拍の正確さも意味合いに・・・、自分で作った曲なのにまともに振れなかったのですよ。」のくだりでクラッシックのタイムキープが理解できました。
適切な回答ありがとうございます。
アゴーギグについてはやや実際の演奏を聴いていると違和感を感じるところがありますが・・・
これだけリズムやタイムをスパっと回答できるということはもしかしてちちさすさんは元雑司ヶ谷の住人??? 汗

ジャズヴォーカルというとやっぱり女声ということになるんでしょうかねぇ?
⇒Jazzの男性ヴォーカルというとフランク・シナトラが偉大すぎて他の男性Jazzヴォーカルの名盤と言われるものは数えるほどしかありません。
パっと思いつくのは名盤のところでご紹介させていただいたチェット・ベイカーのGChet Baker(Trp) ★Chet Baker Sings(邦題:マイ・ファニー・ヴァレンタインと言ったほうがわかりやすいかな・・・)とJohnny Hartmanの「John Coltrane & Johnny Hartman」それとナット・キングコール、ルイアーム・ストロング「この素晴らしき世界」くらいですね・・・

エラもサラ・ヴォーンもスキャットとビッグ・バンドをバックにしたグルーヴ・メイクが特徴なんですが、男性Jazzヴォーカルは勿論スキャットはできませんし、グルーヴ・メイクという点では天地の開きがあります。
※個人的には私はスキャットは好きではないのでビリー・ホリデーになってしまうんですが・・・ 笑

我が家はCDの購入は必ず夫婦間でOKを出し合っています。CDに限らず何でもですが
⇒我が家ではOKが出るということは絶対ないので、カミさんに別宅の無予告査察をされたときの対策として添付画像のような棚ナシ2段重ねなどの涙ぐましい対策でフェイントをかけておりますが、入院中にはさすがにヘッドフォン他をクローゼットに隠すこともできず退院早々ガッチリ絞られました。
先日の無予告査察の時も「あんたクラッシックなんか聴くんだっけ?」と意味深な微笑みを浮かべていたのでそろそろヤバそうな空気ではあります。
いずれにせよOKが出るのは羨ましいですね〜

ところでエラの名を採ったジャズ喫茶ですが・・・
⇒エラはモンローが大ファンだった関係で政権に気に入られていたこともあり10年近くかけて「アメリカン・ソングブック・シリーズ」という大偉業を成し遂げているくらいなのでバンドメンバー、録音などで他のJAZZシンガーとは金のかけ方がケタ2つくらい違うので最初に聴くのであればおすすめしたBoxセット2つあたりが良いかもしれません。
エラのCDであればクラッシックの録音と比較して3-5年くらいの録音クオリティーの遅れ程度ですので耐えられ音質かと思います。
因みにAmazonのdodaxはCDをよく仕入れるんですが、早ければ1週間程度で届くのと問題があった時の対応も速いので輸入盤であればAmazonの本サイトの半額程度で購できるのでいいかもしれません。

そういえばうちの子がそのお店の置看板の写真を撮っていた
⇒この看板の捉え方はセンスいいですね・・・ 普通だと真正面からいってるところです。
ナショナル・ジオグラフィックのデイリー・ダズンは毎日見ておくとセンスや撮影などの面でいづれ役に立つと思います。
https://www.nationalgeographic.com/yours
hot/#


よくよく考えると私のオーディオだとジャズの再生では、ちと音調が合わないかもしれません(^^;)
⇒ひと昔前のDENONのプレイヤーはJAZZに最も向いているのでヘッドフォンでフィットさせればノープロブレムですよ!

まずはお時間のある時にでも気になるCDをピックアップしてみて下さい。

でわ^^














2020/8/8 16:09  [2265-3894]   

 Bigshooterさん  

棚ナシ2段重ね 笑

2020/8/8 16:10  [2265-3895]   

>Bigshooterさん

こんにちは(^^)

<のコメントで30年間の疑問が解決しました。

とりあえず問題が解決して良かったですね(^^♪

<BPOの指揮者が日本人の間はどんなに評判が良くてもまず聴くことはないと思います。

ベルリンフィルの首席指揮者が日本人になった事はありません。

フルトヴェングラー→カラヤン→アバド→ラトル→ときて昨年からはペトレンコになっていますね。

ですので大丈夫ですよ(^^♪

2020/8/8 16:53  [2265-3896]   

>Bigshooterさん

<棚ナシ2段重ね 笑

添付画像を拝見しましたが、非常に綺麗ですね。

こういったところにも性格が現れるのだと思います。

私もCD盤面に傷をつけてしまった事は一度もありませんが、整理整頓はメチャクチャで、この添付画像の様になってはいません。

さぞかしCDもこんな風に大切に扱われると幸せだと感じている事でしょうね(^^♪

2020/8/8 21:43  [2265-3898]   

ちちさすさん

こんばんは(^^)

<この中に入っている「G SONG」という曲に痺れちゃいました。

Kronos Quartetが演奏しているアルバムですよね?
非常に気になっていたので聴いてみました。(YouTube音源ですが)
これも良い曲ですね(^^♪
現代音楽=難解な曲、と思っている人に聴いて欲しい曲ですね。
(そういうアホな固定概念を持っていたのが私ですが、w)

<このアルバムは「Sunrise Of The Planetary Dream Collector
」という曲も良くて、

こちらの曲も聴いてみました。
民族音楽調の雰囲気を持つ曲ですね。
こういった曲なら私でも抵抗なく楽しめます(^^)

<どっちも泥棒かささぎ序曲が入ってます。
私なら@かな。

両方とも図書館に在庫があったので聴いてみました。

ジョージ・セルの演奏はこれまで聴いた「泥棒かささぎ」序曲の中で、最もインパクトのある演奏でしたね。
(トスカニーニ盤は論外です、w)
録音が古く、音の良さはパターネ盤と同程度。
演奏が少々個性的なところがあるので、1枚だけロッシーニの序曲集が欲しいという方にはお勧め出来ないかも。
(音質も含めてのことですね)
私個人としては、この演奏は好きですねえ(^^)
(「泥棒かささぎ」序曲の演奏としてトップを争う出来です。)

対し、マリナーのCDは音も良く非常に丁寧な演奏で万人にお勧め出来る内容のものでした。
アバドのヨーロッパ室内管弦楽団の演奏と比べるとおよそ1分の開きがありますが、格別遅いとは感じません。
マリナーの演奏を聴いた後でアバドの盤を聴くと、良くも悪くもアバドの個性が感じられますね。
個人的好みもあるし難しいですねえ(^_^;)


画像添付してくれたエルヴィスのベストアルバム、これは大変珍しいCDですね。
500枚ほどのエルヴィスのCDを持っている私でもこのCDは見た事がないものです。
70年代の曲が収録されていない事と、CD一枚の収録時間を考えると、’60年代後期に発売されたLPをそのままCD化した非常に珍しいものだと思います。
(トラック11の曲名が「ドントまずいぜ」になっているのが決め手ですね、)
発売された全てのアルバムが載っている資料にもこのアルバムと同一の曲が収録されているものが無いので、日本独自企画のLPなのだと思います。

この中の曲で私が一番好きな曲が「青い涙」です。(2枚目の15曲目)
短い曲ですから、良かったら聴いてみて下さい(^^♪

2020/8/9 00:00  [2265-3899]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

今日は土日のオペラ・デイだったので↓を聴きましたが
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07C
NV37R9/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o08_s0
0?ie=UTF8&psc=1

ドイツから取り寄せて新品で1500円ちょいとでしたが十分もとはとれたかなっていう感じですね 笑
私の持っているバーンスタインの演奏の中ではスッキリしていて聴きやすく音質も素晴らしかったですよ
楽曲、オペラとも「これベートーヴェンなの?」ってくらいコマーシャルでわかりやすく感じました。
PhilipsのPidelio X2で聴くPidelioなかなかのもんですな・・・

んじゃ また^^




2020/8/9 02:31  [2265-3901]   

>Bigshooterさん

おはようございます(^^)

<ドイツから取り寄せて新品で1500円ちょいとでしたが十分もとはとれたかなっていう感じですね 笑

なんと、1500円ですか、
私は確かCD化初盤を購入したので6000円しましたね、w
まあ30年近く前の話ですから仕方がないんですが。
1500円で楽しめたのなら、笑いがとまらない事でしょう。

ベートーヴェンが好きな方でもこのオペラにハマる人はあまり居ない感じです。
録音も良く今でも評価の高い盤ですから、この盤一枚で十分というところでしょう。

私が一人で絶賛しているクレンペラー盤はダイナミックレンジが狭く、解像度も低く、音が悪いのです。
LP盤の音を聴いていないのでなんとも言えないところではありますが、オープンリールテープに記録されたアナログ音声は悪くないんじゃないかと思ってます。
いい加減なデジタルマスタリングしたものだと思っています。
実際他のCDよりも音量も小さいですし。
評価の高い盤は、マスタリングをしなおされてより良い音で再発されますが、注目度の低い盤はそのままですね。

クレンペラー盤以外にもバーンスタイン盤、カラヤン盤2種、ショルティ盤、フルトヴェングラー盤、トスカニーニ盤、ワルター盤など主要指揮者のものはほとんど購入してしまいました。
クレンペラー盤と同じクリスタ・ルートヴィッヒを起用した、ベームの来日公演盤はその時にはわざと購入しませんでした、ライブで燃えるベームはさぞかし素晴らしいのではないか、と後々の楽しみにとっておいたのです。
ベームの日生劇場での公演盤を探してくださりありがとうございました(^^♪
早速カートに入れました。
このベーム盤だけは私としてはどうしても聴かなければいけない音源ですので。

良い1日を♪

2020/8/9 06:20  [2265-3902]   

tam-tamさん。

ロッシーニに関してですが、手元の資料に「生誕200年ロッシーニへのいざない」というレコード芸術誌の特集記事をスクラップしたものがありました。付箋に1992年3月号と記してあったので、私がレコード芸術誌をおばあちゃんに毎月買ってもらうようになってわりかしすぐの頃です。
この頃のレコード芸術誌の特集記事はどれも充実度がめちゃくちゃ高いですね。このロッシーニ記事も永久保存版の内容です。お見せして読んでいただきたいほどの優れた特集記事です。

ロッシーニ・ルネッサンスが始まったのは、私が小学生のころのようで全然わかりませんので調べてみました。
泥棒かささぎのお話で名前が出ましたゼッダ。
ゼッダは指揮もしますが本業は音楽学者で、ロッシーニの楽譜の校訂を担当、校訂を反映させた上演指揮はアバドの担当、と2人がタッグを組んでルネッサンスを牽引したようですね。
ゼッダは喋りも上手でテレビやラジオにも多く出演し、レギュラーも持っていたそうで、マルチタレントのような活躍をしていたようです。
ゼッダの校訂が終わった順番にアバドはロッシーニ作品の蘇演を行いましたがイマイチ盛り上がらず、しかし3番目に上演した「ランスへの旅」(1984年上演)から評判となったようです。
アバド上演の作品はドイツ・グラモフォン録音で発売され、やはり「ランスへの旅」(1986年発売)が高評価で、これがきっかけで世界的にロッシーニ・ルネッサンスが注目されるようになった、とのことなのでtam-tamさんの記憶と合ってます。

2020/8/9 07:10  [2265-3903]   

ちちさすさん

おはようございます(^^)

<この頃のレコード芸術誌の特集記事はどれも充実度がめちゃくちゃ高いですね。

レコード芸術と音楽の友の2冊は頻繁に読んでいましたね。
どちらも歴史が古い雑誌で、クラシック音楽愛好家のマスターピースの様な月刊紙でした(^^)
今ではCD収集をやめてしまっているので現在の月刊紙は読んでないのでわかりませんが、内容はとにかく充実していましたね。
クライバーのベト4が旋風を巻き起こしていたのもその頃ですね。

<このロッシーニ記事も永久保存版の内容です。
<お見せして読んでいただきたいほどの優れた特集記事です。

ロッシーニの特集記事は読んでいると思いますが、同じものかどうかわかりません。
私がBigshooterさんにお勧めした「泥棒かささぎ」全曲のジェルメッティ盤は1989年の録音なので、ちちさすさんの持っている1992年3月の本より古いものですからね。

このCDは年間レコード大賞に輝いたCDで、私としては珍しくそういったCDを発売直後に購入しています。
これにも理由がありまして、「泥棒かささぎ」序曲が私がクラシック音楽を聴く様になった要因の楽曲である事と、全曲盤が異常に少なかった、というのもあります。

<ロッシーニ・ルネッサンスが始まったのは、私が小学生のころのようで全然わかりませんので調べてみました。

ロッシーニルネッサンスという言葉自体は後付けのはずです。

<ゼッダは指揮もしますが本業は音楽学者で、ロッシーニの楽譜の校訂を担当、
<校訂を反映させた上演指揮はアバドの担当、と2人がタッグを組んでルネッサンスを牽引したようですね。

そうそう、ゼッダの校訂の動きが発端だったと思います。
アバド指揮の「ランスへの旅」はロッシーニを取り上げてから3番目のものでしたか、これは忘れていましたね。(あるいは元から知らなかったか、w)
ロッシーニのオペラでは150年ほども上演されてなかったほとんど無名に近い「ランスへの旅」が一躍脚光を浴びたのは鮮烈に覚えていますね。
それをきっかけにロッシーニの様々なオペラのCDが発売されました。
その時代においてロッシーニ歌手と呼ばれるような最高の歌手が集結し、上演されたのです。
中でも「泥棒かささぎ」は歌手陣の充実、演奏の素晴らしさで群を抜いており、また曲自体の出来も良く、そういった観点から年間レコード大賞を受賞したのだと思います。

「泥棒かささぎ」の他にも、「アルジェのイタリア女」、「チェネレントラ」、「セビリアの理髪師」などのCDも購入しましたが、曲自体にロッシーニの本気度が伝わらず収集をやめてしまいました。

ロッシーニ最後のオペラ「ウィリアム・テル」だけは何故か未聴で、非常に長大な作品である事から、もしかしたら、ロッシーニ最高のオペラかもしれません。
(カットされている録音がほとんどで、完全全曲盤が入手困難だったのかもしれません、あるいは完全全曲盤があったにせよ3流指揮者に3流オーケストラの盤しか無かったからだと思います。)

「ウィリアム・テル」全曲盤も決定盤のようなCDが発売されているのであればいずれ聴いてみたいですね(^^♪

色々と調べて頂きありがとうございます(^^)

2020/8/9 08:29  [2265-3904]   

Bigshooterさん。

お勧めいただいた女声ヴォーカルのアルバム、
ABillie Holiday (Vo) ★Lady in Satin
DSarah Vaughan (Vo)★Sassy Swings Tenderly
のどちらかか、あるいは両方を買ってみることにしました。

先日は直感で選ぶと申しましたが、
@Billie Holiday (Vo) ★Solitude
はちと入手が難しいようで、良い盤を探すのに時間をかける必要がありそうなこと。
エラのアルバムはあまりにもたくさんありすぎて、彼女のディスコグラフィーを整理してから考えてみたいこと。
という理由でのAとDです。

それと、クラシックでもそうなのですが、私はボックスよりもオリジナルアルバム派で、ボックスを購入する時というのは、ボックスの内容すべてがバラでも購入対象になっているか、廃盤などのためにボックスでないと聴けない曲が含まれているか、のどちらかなんですよ。
なので私はクラシックでボックスで購入したものはそんなに多くないのです。
でもご紹介いただいた
BElla Fitzgerald (Vo)★Classic Album Selection
CElla Fitzgerald (Vo)★5 Original Albums Vol.2
は、それぞれVERVEレーベルのオリジナルアルバムを5枚ずつ組にしたボックスなので、オリジナルアルバムを検討した結果これらのボックスを選ぶことになりそうな気がしますが(^^;)
とりあえず、今回の選択では保留としました。


DSarah Vaughan (Vo)★Sassy Swings Tenderly
はタワーレコードの企画盤なので
https://tower.jp/item/3024037
必然的にこれになりますね?

ABillie Holiday (Vo) ★Lady in Satin
ですが、
https://tower.jp/item/3936294
がありますが、Bigshooterさんとしてはどうでしょうか?
私は「+4」とかのボーナストラックはなくても構いませんので、他の盤で良いものがありましたらご教示くださいませ。
それと、このアルバムはハイレゾでも配信されておりまして、
https://mora.jp/package/43000001/4547366
206074/

で購入することができるのですが、これについては何かご判断がおありでしょうか?
クラシックでは使用マスター次第なのですが、ジャズはオリジナルの音質を知りませんのでハイレゾの個人的評価基準も作れないでおります。

2020/8/9 08:40  [2265-3905]   

Bigshooterさん。

>「タイムキープは拍の正確さ・・・・・まともに振れなかったのですよ。」のコメントで30年間の疑問が解決しました。

私の書き込みがお役に立ったのでしたら嬉しいことですが、そもそもどのような疑問を30年間もお持ちだったのか、私には分かりませんで(^^ゞ
削除された書き込みにあったのかもしれませんが。


>ベルリン・フィルのコンサート・マスター

ベルリン・フィルのコンサート・マスターは、1983年から安永徹さんが第1コンサート・マスターを務めておられました。安永さんは2009年に退団しておりますが、入れ替わりで樫本大進さんが第1コンサート・マスターに就任して現在に至っています。
大きい楽団ですとコンサート・マスターは第1の1人だけということはありませんで、複数のコンサート・マスターがローテーションを組んで、公演も録音も、出番と非番が振り分けられます。
なのでベルリン・フィルの公演も録音も、すべて安永さんや樫本さんがコンサート・マスターを務めていたわけではありません。でも、どの公演や録音が安永さんや樫本さんなのかは、通常はわからないと思います。
コンサート・マスターと指揮者は違うものですが、今回はコンサート・マスターについて書いてみました。

2020/8/9 09:59  [2265-3906]   

 Bigshooterさん  

>ちちさすさん

おはようございます(^^)

ABillie Holiday (Vo) ★Lady in Satin
DSarah Vaughan (Vo)★Sassy Swings Tenderly
のどちらかか、あるいは両方を買ってみることにしました。
⇒オススメさせていただいたCDを昨日検証していたのですが、改めて聴いてみたところDは録音年代のわりに音質がいまひとつなのでAだけでもいいかと思います。

それと、クラシックでもそうなのですが、私はボックスよりもオリジナルアルバム派で、ボックスを購入する時というのは、ボックスの内容すべてがバラでも購入対象になっているか、廃盤などのためにボックスでないと聴けない曲が含まれているか、のどちらかなんですよ。
⇒JAZZのアルバムだと最近はオリジナルで揃えるのが難しくあったとしてもプレミアがついていたりしてとてもオススメできないような金額になってますね 汗

「クラシックでもそうなのですが、私はボックスよりもオリジナルアルバム派で、ボックスを購入する時というのは、ボックスの内容すべてがバラでも購入対象になっているか、廃盤などのためにボックスでないと聴けない曲が含まれているか、のどちらかなんですよ。」
⇒と・・・想定できたので極力オリジナルメーカーのボックスセットを選んでみたのですが・・・

@Billie Holiday (Vo) ★Solitudeの場合だと入手できるのは↓くらいになってしまってるんですね 大汗
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B076
JPGS98/ref=ox_sc_act_title_1?smid=AN1VRQ
ENFRJN5&psc=1


私は「+4」とかのボーナストラックはなくても構いませんので、他の盤で良いものがありましたらご教示くださいませ。
⇒ちょつと調べみましたが「Lady in Satin」は2005年頃リマスターされてから国内盤も輸入盤もマスターを変えていないようなのでどれも音質に差はないと思います。

これについては何かご判断がおありでしょうか?
⇒ひととおり試聴してオリジナルと比較してみました。
すぐにでもコメントさせていただきたいところですが、11時から1時間程度予定がありますので戻り次第コメントさせていただきます。




2020/8/9 10:27  [2265-3907]   

 Bigshooterさん  

>ちちさすさん

こんにちわ^^

moraのハイレゾ音源と通常版の比較ですが、moraのハイレゾ音源はテープリストアからやっているのかかなり音質が良いので驚きました。
バランス的にはオリジナルはボーカルがより強く出ていてマイクの距離感が有名な↑の写真に近いイメージですが、ハイレゾのほうはストリングはハッキリでていますが、マイクがやや遠い感じがします。
私は古い音源の場合、ハイレゾは聴こえてるかわからない超高音域よりも低歪が売りだと思うのですがその点は文句なしです。
両方とも捨てがたいですが私だったら通常版をとるかな・・・
というわけで今後ビリー・ホリデーが気に入って買い足す可能性があるとすれば通常版、買い足す可能性が低いとしたらハイレゾという選択をされるのが良いと思います。
JAZZの場合、+はなかなか貴重な存在で別テイクの方が出来が良いがSPにする関係でメインになっているケースが多々あります。
因みに通常版、ハイレゾ音源ともちちさすさんがお使いのシステムにより近づけるようにDENONのヘッドフォンアンプ(α32Plus+AKG712Pro)で確認してみました。

2020/8/9 12:25  [2265-3908]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

こんにちわ^^
なんと、1500円ですか、
⇒日本で買うとどこも4000円くらいですから↓
https://www.amazon.co.jp/Gundula-Janowit
z/dp/B06XH893FD/ref=sr_1_34?__mk_ja_JP=%
E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&
dchild=1&keywords=Beethoven%3A+Fidel
io&qid=1596944175&s=music&sr
=1-34

これじゃ日本ではディスクフォーマットは衰退してしまいまね
最近の若い人たちだったら普通4000円も出してベートーヴェンなんて買わないですよ 笑

クレンペラー指揮のものはオイストラフのボックスセットのBrahms Violin Concertoしか聴いたことはないですが、同じボックスセットに入っているセルのBrahms Violin Concertoよりも
良かったので(クレンペラーという名前だけは聞いたことがありますが)凄い指揮者もいるもんだな〜と驚きました。

北海道も急に蒸し暑くなったり寒くなったりで自律神経がおかしくなりそうです。
熱中症とコロナには気を付けてよい1日をお過ごしください でわ^^

2020/8/9 13:02  [2265-3909]   

Bigshooterさん。
早速のお返事ありがとうございました。

>ハイレゾのほうはストリングはハッキリでていますが、マイクがやや遠い感じがします。

ヴォーカル曲でマイクが遠い感じがするのはちょっとですねぇ(^^;)
スピーカーオーディオでしたら調整でどうにかできるかもしれませんが、ヘッドフォンでは無理です。声が遠かったらヘッドフォンそのものを替えるしかありません。
通常盤の方に決めました。

エラのボックスですが、
Bはすでに廃盤で流通在庫のみと分かりました。ネットショップは全滅でAmazonのdodaxのみですね。海外の業者なのは良いとして、評価に「届きません」というのがあるのが気になりますが、Bigshooterさんが利用されておられるなら、私の運が悪くなければ大丈夫そうですね。

Cは廃盤ではないながらも、どこも在庫僅少。まだショップの扱いはありました。

Dのサラ・ヴォーンは、これよりも音質の良いアルバムがあるということでしょうか?
ある程度のクオリティが確保されているならば、「より良い」を追求しようとまでは考えておりませんが、これはもう少し考えてみてから決めようと思います。


>我が家ではOKが出るということは絶対ないので、カミさんに別宅の無予告査察をされたときの対策として添付画像のような棚ナシ2段重ねなどの涙ぐましい対策でフェイントをかけておりますが、入院中にはさすがにヘッドフォン他をクローゼットに隠すこともできず退院早々ガッチリ絞られました。

申し訳ないですが、笑わせていただきました。ご家庭に「マルサの女」がおられるとは(^^;)
我が夫婦は、買い物は何でも2人で「あれが良い?こっちが良い?」「あれよりもこっちが良いんでないの?」「これはこういう理由で却下でない?」など、意見交換を必ずします。カメラもオーディオも生活家電もCDも子どものためのものも、何でもです。
今回はBigshooterさんがおられるので、夫の意見の出番はなく、OKを出すだけの役割になってますけど。
やっぱり夫婦間で隠し事は無しに限りますよ〜(^^)

2020/8/9 13:39  [2265-3910]   

 Bigshooterさん  

>ちちさすさん

こんにちわ^^

私の運が悪くなければ大丈夫そうですね。
⇒dodaxはJAZZもクラッシックも昔からかなりの数を仕入れてますが、輸送遅延で1月近くかかったことがありますが、未着は一度もなかったことと、遅延の時に英語でメールを送ったところ、日本人スタッフがいるらしく日本語で回答が来ました。
ディスクにキズなどがあった時も手元にあるディスクはNRで新しい商品をExpressで送ってくれたりとAmazonのショップだとオススメできます。
梱包も緩衝材ではなくてダンボールの箱に入ってくるのでケース割れもほとんどないのですね・・・
エラのボックスセットは2枚ともdodaxで入手できるので持っておいて損はないと思います。
なんで2枚かというと代表作のマストアイテムが憎いことに2枚に分かれてるんですよ 笑

サラ・ヴォーンはLPは音質が良かったんですがCDは(すべてを聴いたわけではないですが)オリジナルマスターの録音が良くないものリマスターが高音を盛っていて個人的には煩く感じます。
ちちさすさんの機材とコメントを拝見する限り、高音域は盛ってなくても十分聴こえる聴覚特性だと思いますのでサラ・ヴォーンは後回しで良いかと思います。
サラ・ヴォーンはエラの二番煎じ的な感じもしますのでビリーホリデーよりもエラの方が好みであれば後々エラの延長線として購入を検討するくらいに考えたほうが良いと思います。
特にエラはバックバンドも各楽器のトップアーティストを使ってますのでバックの演奏を聴くだけでも価値があります。
サラ・ヴォーンだと名盤は後にも先にも「枯葉」だけですから 笑

やっぱり夫婦間で隠し事は無しに限りますよ〜(^^)
⇒我が家の場合、共通言語がロシア語とアラビア語なので会話自体がなりたたないんですよ 爆




2020/8/9 14:31  [2265-3911]   

Bigshooterさん。

CDを2点注文してみました。
ひとつはビリー・ホリデイの「レディ・イン・サテン」。+4の通常盤をオーダーしています。

もうひとつは、Bigshooterさんが「絶対おすすめの隠れ名盤!」と推された
Chaka Khan (Vo) ★Classikhan
を直感で選んでみました。
往年のジャズ名盤から選ぶはずでしたが、直感には逆らわないようにしておりますので(笑)。


>我が家の場合、共通言語がロシア語とアラビア語なので会話自体がなりたたないんですよ 爆

なんですと?!(^▽^;)
深くはお聞きしませんが、ロシアと中東の組み合わせは意外です。
うちも実家は宮城県ですが、両親も祖父母も大阪生まれの大阪育ちですので、実家は大阪弁しか通じません。
ん?関係ありませんね(笑)。

2020/8/11 08:07  [2265-3914]   

 Bigshooterさん  

>ちちさすさん

おはようございます(^^)

CDを2点注文してみました。・・・
⇒ご購入された2点はJazz vo.では最も私の好みに近いセレクトかもしれません
ウォ〜 プレッシャー! 汗
話は少しそれますがJazzって何?という点について白人Jazz Saxの名手スタン・ゲッツが「ジャズって、つまりはナイトミュージック(夜の音楽)なんだ」という言い得て妙の名言を残していますが、個人的に変な拘りがあって「夜」の薫りを感じない音楽はJazzではないという偏った思考がありますので、必然的にリコメンドもかなの偏りがあります。

もうひとつは、Bigshooterさんが「絶対おすすめの隠れ名盤!」と推された・・・
⇒↑はスタンダード&オリジナルで1曲目は車の宣伝で使われていたのでお聴きになったことがあると思います。
このCDはJAZZ的な視点から言うとかなり録音が追い込まれているのでサウンドチェックに使ってます。

往年のジャズ名盤から選ぶはずでしたが、直感には逆らわないようにしておりますので(笑)。
⇒私はクラッシックのCDを買う時に同じ曲で55-65・75-85・85〜で良さそうなものをそれぞれの年代で2枚くらいずつ買うようにして聴き比べをしたりしていますが、クラッシックもJAZZも「名盤」になった時点で時計が止まってしまってますから時間と金をかければ針の動いている「名盤」に出会えると信じてCDを買い漁ったりするわけですが、このロマンを理解しようとしない女ゲシュタポに無予告強制査察をされ折角収集したCDもゲシュタポのご機嫌を損ねるとアウシュビッツに送られてしまうわけです 涙

直感・・・ちちさすさんの直感は特に凄そうですね^^ 
私は「ジャケ買い」の直感だけは自信アリです。根拠はあるんですが・・・ 笑

共通言語×→ネイティブ・ランゲッジでした・・・
うちも実家は宮城県ですが、・・・
⇒マルチリンガルですね〜 宮城はまだしも大阪弁と山形弁って絶対言葉通じないでしょ?
20年くらい前に出張で山形に行ったときサッパリ相手の言っていることが理解できなくてえらい目にあったことがあります。










2020/8/11 10:54  [2265-3915]   

Bigshootetさん。

ここでお勧めいただいたのも何かの縁。これまでほとんど縁がなかったジャズを、少しずつ味わっていこうと思います。
縁がなかった、というより、自分の脳みそのキャパシティに余裕がなくて、あえて他のジャンルを避けていたというのが実情です。なので少しずつ、パンクしないようにやっていきますよ〜(^^)


>このロマンを理解しようとしない女ゲシュタポに無予告強制査察をされ折角収集したCDもゲシュタポのご機嫌を損ねるとアウシュビッツに送られてしまうわけです 涙

うへぇ〜(^^;)
私は日本映画の「マルサの女」に例えましたが、旦那さまから究極の強権ゲシュタポに例えられてしまうとは。なんだか奥さまがお気の毒に思えてきたのですが(^^;)
アウシュビッツが買い取りに出させられることなのか、ゴミ箱行きのことなのか……縁あってやって来たCDたちが不憫なことになりませぬように…。

それにしてもこの価格ドットコムの男性ユーザーさん、オーディオスレでもカメラスレでも、奥さまの目をごまかしたり、内緒で購入される方が多くて驚きなのです(^^;)


>宮城はまだしも大阪弁と山形弁って絶対言葉通じないでしょ?
>20年くらい前に出張で山形に行ったときサッパリ相手の言っていることが理解できなくてえらい目にあったことがあります。

山形には7年ほどおりましたが、山形で大阪弁や関西のイントネーションで喋ることはなかったです。なので通じるのか通じないのか、試したことがないのですよ(^▽^;)

私の大阪弁はあくまで実家の中だけでして、今の群馬の夫の実家でも大阪弁は出しません。
私は大学は東京だったのですが、女子大でしたのでみんなお国訛りは隠してましたね(笑)。テレビやラジオがありますから、どんなど田舎の育ちでも標準語は分かっていますしね(笑)。
ただ、関西の子は関西弁を直すことなど絶対にしませんね。関西出身の子には大阪弁で話したので、私が大阪から出てきたと思い込んでいた人もけっこういましたが、普段大阪弁でなく標準語で喋るのをすごいと言われたこともあります(笑)。

あと私は、学生の時に声の仕事(ナレーションや吹き替え)をしていたことがありまして、標準語とイントネーションを身に付けてましたので、普段は標準語で話すのが普通になっています。

2020/8/11 12:12  [2265-3916]   

>Bigshooterさん

こんにちは〜(^^)

<⇒日本で買うとどこも4000円くらいですから↓

私は6000円で購入してますよ(^_^;)、バーンスタイン盤、w

<最近の若い人たちだったら普通4000円も出してベートーヴェンなんて買わないですよ 笑

そうですよね(^^)
納得、納得、

クレンペラーは良い指揮者です。
時間的余裕が出来た時、機会があれば、聴いてみて下さい。

<このロマンを理解しようとしない女ゲシュタポに無予告強制査察をされ........
の下りは大爆笑させて頂きました、w

いつもながら、Bigshooterさんのユーモアセンス溢れる比喩には感心してしまいます。
ちょっと寝ぼけているので、またレスさせて頂きます。

返信ありがとうございました(^^♪

2020/8/11 13:12  [2265-3918]   

 Bigshooterさん  

>ちちさすさん

こんにちわ^^

ここでお勧めいただいたのも何かの縁。・・・
⇒クラッシック、JAZZ、ロック色んなジャンルの音楽を聴いてみると今まで聴いていたジャンルのルーツがわかったり、リズムやテンポひとつとってもジャンルによって考え方が違ったりで新たな発見があって楽しいですね^^
ちちさすさんは頭の回転と記憶力が抜群なのでまずキャパ的にパンクすることはないですよ 笑 むしろ、JAZZやRockの場合、そのミュージシャンの音楽やプレイが合うか合わないかの要素の方が大きいと思います。

うへぇ〜(^^;)・・・
⇒いやカミさんはゲシュタポではなくヒットラーって感じですね・・・
ゲシュタポは高校生の下の娘ですね 汗 私の一挙手一投足をヒットラーに逐一報告してるんですね 汗 これが一番油断ならないです。ヒットラー自ら無予告査察に入る時は入る段階で完全に裏取ってから入検してきます 涙

ウチの場合はCDや映像ソフトのアウシュビッツ収容所があり、その限られたスペースからはみ出たものは即銃殺というルールがあるので「棚ナシ2段重ね」にてフェイントをかけるわけです。
売却を逃れたロック系のCD約1000枚はHDDにリッピング後、カメラ用の防湿庫に入れてクローゼットの奥深くパルチザンのごとく息を潜め、再起の時を待っております。

・・・としょ〜もない御託を並べてしまいました。

山形には7年ほどおりましたが、・・・
⇒クラッシックや楽理、オーディオに精通されているのでてっきり元雑司ヶ谷の住人さんかと思ってました。
私は大学が関西だったのですが関東や東北から来たまわりの人たちはみんな関西弁になってしまうんですね 笑 私は関西弁は理解できますが、話すのは全くダメでしたね

学生の時に声の仕事(ナレーションや吹き替え)をしていたことがありまして
⇒クラッシック、オーディオ、カメラ、そ・し・て「声の仕事」・・・濃厚すぎますね〜 汗
 





2020/8/11 13:58  [2265-3919]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

こんにちわ^^

そうですよね(^^)納得、納得、
⇒音質に拘らなければYoutubeでタダでダウンロードできるご時世ですから、CD1枚1,000円、SACD、Blu-ray audioで1,500-2,000円程度であれば違法ダウンロードなんかしないでディスクメディアを買うと思うんですけどね・・・
Amazonのカートの動きとか見ているとコロナ騒ぎでCDはよく動いてますね ただディスクメディアの価格を欧米並みに下げないとディスクメディアに音源を求めるのは金満老人と一部のマニアだけで若い人たちはディスク離れしてしまいますね

クレンペラーは良い指揮者です。
⇒クレンペラーと言えば昔オットーなんていうステレオありましたね 笑
オススメのものがあれば1-2枚ピックアップしていただけるとありがたいです。

いつもながら、Bigshooterさんのユーモアセンス溢れる比喩には感心してしまいます。
⇒m56059さんの冬の荒行には全く及びません 笑

でわ^^










2020/8/11 16:48  [2265-3920]   

 Bigshooterさん  

>ちちさすさん

再びこんにちわ 笑

桐生・伊勢崎40°超えとかテレビでやってましたが、熱中症にはくれぐれもお気を付け下さい。
群馬は昔から台風一過で赤城おろしのフェーン現象が起きると強烈な暑さになりますね^^
札幌も午後から温帯低気圧の影響で蒸し暑くなったので今年2回目のクーラー稼働です。

と・・・余計なことはさておいて↑で書いたサラ・ヴォーンの「枯葉」ですが音質的にそこそこのものを見つけましたので一応リンクを貼っておきます。
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B5%E3%83
%A9%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%83%BC%
E3%83%B3/dp/B01K24FJL8/ref=pd_ybh_a_38?_
encoding=UTF8&psc=1&refRID=3GPBX
A0RETRGD0QB5VVC


でわ^^



2020/8/11 17:07  [2265-3921]   

フィデリオ 評価の高いミサ・ソレムニス 大地の歌 幻想交響曲

>Bigshooterさん

こんばんは(^^)

怠け者の管理人tam-tamです、w

ちょっと体調を崩しましてこんな時間に返信しているのですが。
夏は苦手なんですよね、暑いのは嫌いじゃ無いんですが、お腹が弱いので、エアコンに負けてしまうんです。
体調管理が十分に出来ないのも私の管理不足ですから。

<オススメのものがあれば1-2枚ピックアップしていただけるとありがたいです。

クレンペラーのお勧めですか。

定番の曲しか聴いていないので、極々オーソドックスな選曲になってしまいますが。

Bigshooterさんの好きな作曲家とか、好きなジャンルとかがわからないので、手持ちのものから上げていきますので、お好きな曲を選んでみて下さい。

私個人で最高だと思っているのが、やはりベートーヴェンの「フィデリオ」ですね。
しかし、バーンスタイン盤を購入されたばかりですので、ちょっとお勧めしづらいです。
私が所有している盤は音が良くないですし、
これに関しては私は情報を持っていないので、新しくリマスターされた盤があるのかどうかもわかりません。
万が一、購入検討されるようでしたら、ちちさすさんに情報を聞いてみる事をお勧めします。
(ちちさすさん、多分、購入の対象にはならないと思いますが、Bigshooterさんから相談されたらご足労ですがお願い致します<(_ _)>)

ベートーヴェンのミサ・ソレムニスが揺るぎない評価を得ている盤として有名ですけれど、
この曲についてはちちさすさんとも話し合いましたが、聴いていて面白くありません。
しかし、たくさんの演奏家がCDを出していますが、いまだに揺るぎのない決定盤として君臨しているCDなので、一応上げておきます。

ブルーノ・ワルターと同じくマーラーの弟子であったクレンペラーなので、マーラーの演奏には良いものが結構あるんですね。
(ワルターとクレンペラーは一般的にマーラーの弟子と呼ばれる事が多いですが、諸説あり)
その中でも「大地の歌」がクレンペラーとしては最高の出来だと思います。
歌手もクリスタ・ルートヴィッヒとフリッツ・ヴンダーリヒという鉄壁の布陣。
バーンスタイン盤が二人の歌手がともに男性なので、どっちをとるかは好みでしょうね。
(マーラーがアルト、バリトン、どちらを起用しても良いという指示があるので)


私個人ではシューベルトの未完成、1968年盤、ウィーンフィルを振った演奏。
非常に冷徹な演奏として有名な盤ですが現在は入手困難なようです。
あちこちから盤が出ていてややこしいのですが、2005年以降にリマスターされて出ている盤には注意が必要です。
「未完成」の名演とお勧め出来る素晴らしい演奏です。
(部屋をひっくり返さないと取り出せない所にあるので写真が撮れませんでした、w)


メンデルスゾーンの交響曲、「スコットランド」も大変な名演なのでこちらもお勧めです。
1960年、フィルハーモニアとの演奏です。
こちらは「未完成」と違って非常に手に入りやすいと思います。
(こちらもちょっと取り出せない所にありましたので、)

モーツァルトの「魔笛」、1964年、フィルハーモニア管弦楽団のもの。
この時代ならではの凄い歌手陣が揃っています。
これで採算が取れるのか?というほどの充実した歌手陣ですね。
こちらのCDも非常にお勧めです。
(こちらは図書館から借りて、コピーしたものを持っています)

ベルリオーズの「幻想交響曲」、フィルハーモニアとの1963年盤。
私は「幻想交響曲」に関してはポール・パレー盤が一番好きなので聴くことが無い盤ですが、こちらもクレンペラーの名盤としてお勧め出来ると思います。
(幻想交響曲を一枚も持っていない、もしくは聴いた事が無いのであればお勧めから外して下さい。)
クレンペラー独特の表現が楽しめる盤ですが、普通の名盤の類いを聴いていないと魅力がわかりませんので。

画像添付が4つまでしか出来ないので、一旦送信します。

すぐに続きを送りますので(^^)

2020/8/12 02:45  [2265-3922]   

第4番と第5番 スタジオ録音盤 同じ年に録音されたライブ盤 お勧めの全集盤

続きです。

晩年のクレンペラーの演奏から、ベートーヴェンの交響曲、第4番と第5番のカップリングのCD。
主兵のフィルハーモニアとの演奏ではなく、バイエルン放送交響楽団との1969年盤。
なんとこの第5番、第一楽章の提示部のリピートが無いという大変珍しい演奏です。
(ミュンフィルとのチェリビダッケ盤も反復が無いですが、私の知っている限り、この二つの盤だけです。)
どちらの曲も大変素晴らしい演奏です、(ライブ演奏)
なんとなく限定盤っぽいパッケージですので、現在発売されているかどうかですが。

後はベートーヴェンの第九がステレオ録音としては名盤ですね。
フルトヴェングラーのバイロイトの第九、演奏は凄いが音が悪い、音の良い名盤は無いものか?
という質問で登場するのがこのクレンペラー盤とバーンスタイン盤ですね。
クレンペラー盤は1957年のステレオ初期の録音ですが音も悪くなく、立派な演奏として評価も高いです。
クレンペラーの同じ年のライブ盤は、スタジオ録音される少し前に演奏されたものなので、ソリストはスタジオ盤と全く一緒です。

現在では古楽器派の指揮者の方が色々とCDを出されていますが、モダン楽器によるオーケストラ演奏のステレオ録音としては未だに引き合いに出されるほど優秀な演奏なのです。
(私個人としてはステレオ録音の第九ならばシューリヒト盤が好きですが、w)

クレンペラーから話はそれますが、ベートーヴェンの交響曲全集の良いCDとして、フランツ・コンヴィチュニー盤をお勧めしておきます。

ドイツ的な演奏で、一聴して地味でオーソドックスでありながら、飽きのこない名演として一流のものです。
ベートーヴェンの交響曲の中ではおそらく最も目立た無いであろう第二番が非常に優秀な演奏で、第二番の名演として定評あるワルター盤と双璧するほどに素晴らしく、この曲を聴くために全集を購入しても良いほどと言っても過言ではありません。
過激でインパクトのある第二番の演奏はありますが、所詮は小手先のものでしかなく、一生物としてお勧め出来るレベルにありません。

このフランツ・コンヴィチュニーによる全集は、最初の一組として購入する初心者の方から、ある程度の枚数を所有されているクラシック音楽通の方にもお勧め出来る大変優秀な演奏として自信を持って一推し出来る名盤です。


最後は若干、話がそれてしまいましたが、

クレンペラーで優秀な演奏のCDはこの他にももっとたくさんの盤があると思うのですが、私個人で実際に所有して聴いたものでは以上となります。

お好きな作曲家、ジャンルの中から選択されれば良いとは思いますが、特にそういったものが無いのであれば、
メンデルスゾーンのスコットランドが筆頭にくるかと思いますね。それとモーツァルトの「魔笛」でしょう。
次点では、
ベルリオーズの幻想交響曲、
シューベルトの未完成、
マーラーの大地の歌、
になるでしょうか。

ベートーヴェンは手持ちのCDを上げてみましたが、第九以外は名演の多いベートーヴェンの交響曲ですから、私みたいにベートーヴェン大好き、という人向けでしょうね(^^)

少しでも参考になったら嬉しいですが(^^♪

何か質問などございましたら、書き込んでおいて下さい。
(録音の優秀なリマスター盤などに関しては、私は情報を持っておりませんので、ご了承下さい。)

2020/8/12 03:43  [2265-3923]   

ちちさすさん

おはようございます(^^)

現在はJAZZのCDの購入選択で大変だと思いますので、クラシック音楽談義は落ち着いてからまた色々と教えて下さい(^^♪

<それにしてもこの価格ドットコムの男性ユーザーさん、オーディオスレでもカメラスレでも、奥さまの目をごまかしたり、内緒で購入される方が多くて驚きなのです(^^;)

驚きですか?(^^)
私のまわりでも非常に多いですし、私自身、疑問に感じません、w
私なども、エルヴィスのCDを買っただけで良く怒られていましたよ、w
(結婚もしていない、お付き合いしている彼女ですが)

「またエルヴィスのCD買ったの?、同じ曲ばっかりじゃないの!」

「いやいや、これは未発表テイクだから(^_^;)」

「このアメリカの祈りなんて曲、この間買ったアルバムに入っていたじゃないの?!!!」

「これは違うライブの音源だから(^_^;)」

「違うライブの音源?ちょっと聴かせてみてよ!!」

「いいよ、聴いてみなよ(^_^;)」

「一緒じゃん!何処が違うの?、アメリカの祈りだけで、何曲あるの?!」

「50曲くらいかな?他にも買ってないライブ音源が.........」

「50曲も!!、バッカじゃないの?!!、もっと違う事にお金使いなよ、お財布買うとか、時計買うとか?!!」

毎度、こんな感じでしたよ、w

CDでこれですからね、イヤホン、ヘッドホン、カメラなど、高額なものほど事態は厳しいと思いますよ(^○^)

しかし、プレゼントするぶんには何一つ文句言わないんですよね、高いもの買っても、w
ブランドものの財布、バックが大好きでしたから、
ヴィトンが大好きでしたが、お付き合いしていた時代はプラダが一番人気で、シャネルも人気を取り戻しており、グッチ、コーチ、エルメスなど、財布だけでも20個ほどプレゼントした記憶がありますね、w
バックは財布の数の比では無く、どれくらいのバッグをプレゼントしたかちょっと覚えていないほどです、w

私としては10万円以上する財布にいつも3000円ほどしか入ってないのが不思議な感覚でありまして、
勿論そんな事を言った事は一度もございませんけれど、価値観の感覚というのは実に複雑なものだなあと、笑。

面白いものですよね〜(^^♪

2020/8/12 05:50  [2265-3925]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

おはようございます^^

ちょっと体調を崩しまして・・・
⇒クーラー病はだるいし、腹壊すしでつらいですよね〜
北海道はどうしてもクーラーが必要な日は1年に1週間ほどですが
今日は朝からカンカン照り&無風なのでやむなくクーラーを入れました。
それでもクーラー稼働は今年で3日目なので本州とは比較にならないですね 笑

クレンペラーのお勧めですか。・・・
⇒リコメンドありがとうございます!
聴いたことがない(持っていない)曲はミサ・ソレムニスと「スコットランド」なので「スコットランド」を聴いてみようかと思います。

「幻想交響曲」はカラヤンのCDを持っていてたまに聴いてますのでクレンペラー盤もいづれ聴いてみたいですね〜

クラッシックはRock、Fusionのように新譜=新曲ではないので新譜が出る度に新しい曲に追われている感じがないので気分的に楽ですね^^
しかもRock、Fusionのような大外れがないのが救いです。
Rock、Fusionだと新譜で1、2曲しかこれといった曲がないなんてのはザラですから期待していて外した時の絶望感はハンパないですね 笑

https://www.youtube.com/watch?v=o6rBK0Bq
L2w


https://www.youtube.com/watch?v=_tXuYLc6
rIg&list=PL_0P8AjSjus-Ur8rjM3ukUdQR3
-NiWxFF&index=29&t=0s


↑パガニーニはクロスロードを見て朝から晩まで練習して弾けるようになるまで数カ月かかりましたが、やや荒っぽいにしても最近はとんでもない娘がいますね 汗
ちちさすさんにも見てほしいですプレイです 笑

2020/8/12 09:50  [2265-3926]   

画像1 こんなふうに入れます 画像2 約3分の1に省スペース化 CDプラケース保護カバー CD用スリーブ

Bigshooterさん。

クレンペラーで何か1枚ということでしたら、躊躇なくメンデルスゾーンの「スコットランド」と「イタリア」のカップリング盤をおすすめします。特に「スコットランド」はリスナーを雄大な地平に立たせてくれるこの曲のベストワンです。
私も宝箱に入れている愛聴盤です。


>CDや映像ソフトのアウシュビッツ収容所があり、その限られたスペースからはみ出たものは即銃殺というルールがあるので「棚ナシ2段重ね」にてフェイントをかけるわけです。

Bigshooterさんの所有枚数は凄そうではありますが、我が家でもCDがあまりにかさばって省スペース化をしていました(過去形なのです)。
その方法をご紹介しておきます。
CDのプラケースを外して、CDプラケース保護カバーとCD用スリーブで保管するのです(画像1)。
帯も付けられるので、見た目がLPレコードのミニチュアみたいでなかなかカッコ良いです。
スペースも、3枚で1枚ものプラケースの厚さです(画像2)。

この収納は気に入っていたのですが、体が麻痺に見舞われてから、スリーブからのCDの出し入れがかなり大変になったのと、出し入れの時に注意しないと信号面にスレ傷を作ってしまうので、私の不自由な体ではスレ傷を作りやすいこと(かなり後になってから気づきました)、スリーブは静電気のせいでホコリが盤面に付きやすいこと、という理由で今はやめています。
でもプラケースけっこう処分してしまったので、この状態のままで保管してあるCDもけっこうありますけど(^^;)

省スペース化には有効なやり方だと思いますので、よろしければ参考にされてください。

2020/8/12 11:45  [2265-3927]   

Bigshooterさん。

チャカ・カーンの「クラシカーン」。
昨日の朝にネット注文したばかりなのに、もう届きました。早いっ(^^)
今日はじっくりとは聴けないので、十分時間が取れる時に聴きます。

ビリー・ホリデイの「レディ・イン・サテン」はまだ注文処理中です(^^;)

2020/8/12 13:07  [2265-3928]   

 Bigshooterさん  

>ちちさすさん

こんにちわ^^

クレンペラーで何か1枚ということでしたら、・・・
⇒tam-tamさんのリコメンド&ちちさすさんのお墨付きということであれば即ポチですね 笑
・・・と無間地獄のようなスパイラルが続きそうな空気を感じますが・・・ 汗
因みにAmazonとHMVで検索したところ通常版(廃盤)と38センチオープンリール2トラマスターで同一音源と思われるものがありました↓ which choice?
https://www.hmv.co.jp/artist_%E3%83%A1%E
3%83%B3%E3%83%87%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82
%BE%E3%83%BC%E3%83%B3%EF%BC%881809-1847%
EF%BC%89_000000000020551/item_%E4%BA%A4%
E9%9F%BF%E6%9B%B2%E7%AC%AC3%E7%95%AA%E3%
80%8E%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%8
8%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%80%8F%E3
%80%81%E7%AC%AC4%E7%95%AA%E3%80%8E%E3%82
%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%80%8F-
%E3%82%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BC%E3%
83%BB%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%9
A%E3%83%A9%E3%83%BC%EF%BC%86%E3%83%95%E3
%82%A3%E3%83%AB%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%
A2%E3%83%8B%E3%82%A2%E7%AE%A1%E5%BC%A6%E
6%A5%BD%E5%9B%A3%EF%BC%88%E5%B9%B3%E6%9E
%97%E7%9B%B4%E5%93%89%E5%BE%A9%E5%88%BB%
EF%BC%89_9134488


https://www.amazon.co.jp/%E3%83%A1%E3%83
%B3%E3%83%87%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%BE%
E3%83%BC%E3%83%B3-%E4%BA%A4%E9%9F%BF%E6%
9B%B2%E7%AC%AC3%E7%95%AA-%E7%AC%AC4%E7%9
5%AA-%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%9
A%E3%83%A9%E3%83%BC-%E3%82%AA%E3%83%83%E
3%83%88%E3%83%BC/dp/B000066AB3/ref=tmm_a
cd_title_0?_encoding=UTF8&qid=&s
r=


Bigshooterさんの所有枚数は凄そうではありますが、・・・
⇒貴重な情報ありがとうございます。
実は私も
@https://www.yodobashi.com/product/100000
001000499279/

Ahttps://www.yodobashi.com/product/100000
001000499281/

を使ってRock系のCDを収納しているんですがひとつ困ったことが発覚して対応を検討しているところです。
Aのほうは昔から紙ジャケのインナーで使っていたんですが、クローゼットに保管していたCDが塩ビ焼け&白化して再生不能になってしまったものがあり、メーカーにクレームを入れたところ素材自体は塩ビ焼け対策した素材を使っているが湿度が高いところに保管すると結露とかで塩ビ焼けしてしまうことがあるらしく、やむなくカメラ用の防湿庫にCDを入れてありますが、不織布も塩ビ焼けの定番なので漂白していない紙のスリーブを探していくつか試してみましたがなかなかいいものが見つかりません。その辺の情報がございましたら是非ご教示いたたけると幸いです。

話は変わりますが今日はペルセウス座流星群ピークですが、ソフトは使えましたか?






2020/8/12 13:25  [2265-3929]   

 Bigshooterさん  

・・・と書込みが終わって閉じてみたらクラシカーン! 笑
本州→本州はさすがに配送が早いですね^^

北海道はどうしても中1日かかるので無在庫・取寄せ・格安のトロい業者とかだとdodaxのほうが早く手元に届いたりします。

LSOのストリングスもいい塩梅でなかなかいい感じだと思います。
個人的には1-8がお気に入りです。
気に入っていただけるといいんですが・・・ ちちさすさんは耳が肥えているのでプレッシャー大ですよ 汗






2020/8/12 13:39  [2265-3930]   

 Bigshooterさん  

>ちちさすさん

おはようございます(^^)

因みにAmazonとHMVで検索したところ・・・
⇒再度調べたところ適当なものが見つかりました。↓の2つのうちから選ぶことにいたしました。お騒がせして申し訳ございません。
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%A1%E3%83
%B3%E3%83%87%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%BE%
E3%83%BC%E3%83%B3-%E4%BA%A4%E9%9F%BF%E6%
9B%B2%E7%AC%AC3%E7%95%AA%E3%80%8C%E3%82%
B9%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%A9%E
3%83%B3%E3%83%89%E3%80%8D%E3%80%81%E7%AC
%AC4%E7%95%AA%E3%80%8C%E3%82%A4%E3%82%BF
%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%80%8D-%E3%82%AF%E3
%83%A9%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%
BB%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E
3%82%BA-%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%8
3%9A%E3%83%A9%E3%83%BC-%E3%83%95%E3%82%A
3%E3%83%AB%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%A2%E3
%83%8B%E3%82%A2%E7%AE%A1%E5%BC%A6%E6%A5%
BD%E5%9B%A3/dp/B00JBJWJIC/ref=pd_ybh_a_1
2?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=DQ
JCN6M6XWQRXA8FR39S


https://www.amazon.co.jp/%E3%83%A1%E3%83
%B3%E3%83%87%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%BE%
E3%83%BC%E3%83%B3-%E4%BA%A4%E9%9F%BF%E6%
9B%B2%E7%AC%AC3%E7%95%AA%E3%80%8C%E3%82%
B9%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%A9%E
3%83%B3%E3%83%89%E3%80%8D%E4%BB%96%E3%80
%81%E3%80%8C%E5%A4%8F%E3%81%AE%E5%A4%9C%
E3%81%AE%E5%A4%A2%E3%80%8D-%E3%82%AA%E3%
83%83%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A
F%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%A9%E3
%83%BC/dp/B07FRXRRW5/ref=pd_vtp_15_3/357
-4353290-3092735?_encoding=UTF8&pd_r
d_i=B07FRXRRW5&pd_rd_r=e78d921c-4181
-4410-baf1-eb2d6255a3ee&pd_rd_w=QCVI
C&pd_rd_wg=lUE4z&pf_rd_p=05f59e3
0-4603-4ebd-85b3-79cae2c9661a&pf_rd_
r=AZQSETDFWRFZA58MSCSR&psc=1&ref
RID=AZQSETDFWRFZA58MSCSR


2020/8/13 10:33  [2265-3931]   

Bigshooterさん。

用件だけですみません。
オープンリール音源のは、平林さん個人が蒐集したもので、音源の出どころがはっきりわかりません。
平林さんはグランドスラムレーベルでかなりの数の復刻を手掛けておられますが、世評で復刻の音質としてベストに推されたものはひとつも無いと思います。
なので私はグランドスラム盤はひとつも購入しておりません。

ワーナーのSACDは、海外で制作された96kHz/24bitのデジタルアーカイブを、日本でDSDマスタリングしたものです。デジタルアーカイブがどの世代のアナログマスターテープから作ったのか不明ですが、EMIがワーナーに移る前に短期間ユニバーサルミュージックに音源があった時代に発売されたSACDの再発売なので、おそらく旧EMIが制作したアーカイブを使い回してDSD化しているのだと私は推測します。
なのでおすすめしません。
ワーナーは、旧EMIのではなくワーナー独自のリマスタリングをした盤の方が良いと思うのですが、クラシックはオペラで数タイトルしただけのようです。
またこれはSACDシングルレイヤー盤なので、PCへのリッピングは裏技を使わない限りできません。

お買いになられるならワーナーの通常盤で良いと思います。おそらく後期artだと思われますので。

2020/8/13 13:14  [2265-3932]   

 Bigshooterさん  

>ちちさすさん

こんにちわ^^

用件だけですみません。
⇒お忙しいところご連絡いただきありがとうございます。
自分なりに色々調べてみてSACDかな・・・と思っていたんですが収納スペースの問題と音源を持っていない曲が入っていたので、結局↓を注文してしまった後でした 涙
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B008
YKRRIQ/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o00_s0
0?ie=UTF8&psc=1

クレンペラーが良いとなると結局BOXセットを集めることになるので 笑

SACDシングルレイヤー盤なので、PCへのリッピングは裏技を使わない限りできません。
⇒リッピングは映像、音楽問わずしばらく前に凝っていた時期があり、色々調べたおしてソフトやら機材をそろえたのですが、前におすすめいただいたハイフェッツのSACDをDSDリッピングした後にソフトをアップデートしたところDSDリッピングできなくなってしまったので、自宅のSACDプレイヤーで聴くしかないのでやめておきました。
ファイルもBOXセットなみ大きくなるのでSACDはPCオーディオにはあまり向かないかもしれませんね^^




2020/8/13 14:03  [2265-3933]   

>Bigshooterさん

こんにちは(^^)

オープンリールによる復刻盤、グランドマスターレーベルを購入しなくて良かったです。

クレンペラー、フィルハーモニアはEMIにほとんど録音しているのですが、グランドマスター盤が最も音が良くないそうです。

EMIレーベルでも海外盤よりも国内の旧盤の方が音が良いらしく、最も音質が良いとされているのがART盤のようです。

<お買いになられるならワーナーの通常盤で良いと思います。おそらく後期artだと思われますので。

このように正しい事を即答出来るちちさすさんには脱帽するしかありません、参りました<(_ _)>。


ご購入されたBOXセットにはベルリオーズの幻想交響曲も入っておりますね(^^)

PCにはインポートしてあるのですが、原盤を持っていなかったので、お勧めとしてあげてませんでしたが、「真夏の夜の夢」も大変素晴らしい演奏で楽しめます。
あ、フランクの交響曲ニ短調、ドヴォルザークの「新世界より」も入ってますね(^^♪
これで、3000円しないのですか、良いものを購入されましたね。

当分の間、クレンペラーを楽しめるでしょう。

いや〜関東は今日も灼熱地獄ですよ、土曜日には40度を超える地域もあるそうで(^_^;)

レスが遅くなってしまい申し訳ありません。

2020/8/14 10:34  [2265-3934]   

Bigshooter さん  

2020/8/14 17:56  [2265-3936]  削除

tam-tam17701827 さん  

2020/8/14 22:03  [2265-3937]  削除

tam-tam17701827 さん  

2020/8/14 22:10  [2265-3940]  削除

Bigshooter さん  

2020/8/14 21:02  [2265-3942]  削除

tam-tam17701827 さん  

2020/8/14 22:04  [2265-3943]  削除

Bigshooter さん  

2020/8/14 22:10  [2265-3945]  削除

>Bigshooterさん


すいません、ご飯を食べておりました。

<録音コンテンツについては↓に詳細に書いてあり自己解決いたしました。

このBOX盤ですね、
あれ、なんで見つからなかったんだろ(^_^;)

とりあえず良かったです(^^♪

2020/8/14 22:09  [2265-3946]   

tam-tamさん、こんにちは(^^)
間が空いてしまってすみません。
いろいろ気忙しく…文字通り忙しいのは気ばかりなんですが(笑)。
なかなかネットを見る余裕がなくて、ここ最近は私の縁側へ試聴記投稿だけパパッと済ませただけです(^▽^;)
その試聴記はビリー・ホリデイの「レディ・イン・サテン」を取り上げています。読んでみてくださいね。
そこへのリンクは貼らなくても大丈夫ですネ(^^)


いくつか削除が続いてますが、なんかBigshooterさんと内緒のお話?
でも偉そうに忠告してすみませんが、掲示板て削除をすると寂れちゃうんですよ。話題が切れますし、新たな話題もしにくくなりますし。
よほどでない限りは削除はされない方が良いと思います。

2020/8/25 12:52  [2265-3953]   

モンブランが好きさん、見てるかなぁ〜?

森永ビスケットの「チョイスショコラ」。
冬限定のものなんですが、すごく私好みで、パパにお願いして大人買いしてもらってたんです。
大事に食べてましたが、しかしとうとう、最後の一箱に手を付けてしまいました。
賞味期限も今月でしたのでやむを得ません。
また次の冬に来てね〜 ヽ(^o^)

森永ビスケットはどれも美味しいですけど、期間限定のは特別お気に入りのが多くて、毎冬楽しみです♪
森永の期間限定には、もうひとつ大のお気に入りビスケットがあるんですが、次の機会にね。

2020/8/25 13:13  [2265-3954]   

ちちさすさん

こんばんは、

ご自身の縁側への書き込みを優先させるのは素晴らしい事だと思いますので、気にする必要はないですよ(^^♪

ビリー・ホリディは、一番有名なアルバム「奇妙な果実」しか聴いた事が無いのですが、強烈な印象として記憶に残っています。
(このアルバムも購入されたのですよね。購入したけどまだ届いていないのでしたっけ。)

JAZZも本気で勉強しようと思い20代の頃、入門書を10冊ほど購入したのですが、これは恐ろしく深い沼だ、と感じ早々に逃げてしまいました、w
レンタル店に居たので、500枚と数は少ないものの、有名どころは自由に聴ける環境でしたから。
以前にも書きましたけど、私は曲を覚えるのに凄く時間がかかる人間ですから、完全に脳内メモリーが足りないじゃん、と思ったのですね(^^)

安室奈美恵さんの楽曲は全て聴きましたし、ライブDVDも全て揃えて観たので、私なりに楽曲や、ライブパフォーマンスについて、わかりやすくまとめて書く予定なのですが、気持ちだけで、一向に進んでおりません、w
この縁側を立ち上げた当初からの目標だったのですが、時すでに遅し、みたいになってしまいました(^_^;)
イメージ画像に安室奈美恵さんを貼っているのも、そういう事なんですよね。
いずれ書くであろう安室奈美恵さんの視聴記のための勉強として参考にさせて頂きますね(^^♪

2020/8/25 21:32  [2265-3957]   

ちちさすさん

書き忘れてしまいましたので、追記です。

一連の削除の件、まことに申し訳ございませんでした、以後気をつけますので、どうか今後ともよろしくお願い申し上げますm(_ _)m。

レスが読めない側としては、色々と考えてしまうでしょうね、配慮が足りませんでした。<(_ _)>

久しぶりの書き込み、ありがとうございます(^^♪

2020/8/25 22:45  [2265-3962]   

ちちさすさん

またまた追記です、w

「奇妙な果実」というのは一つの曲名であって、アルバム名では無いですね、ごめんなさい。

私の居たレンタル店には放題で「奇妙な果実」というアルバムがあったので、てっきりオリジナル・アルバムだと思っていました。

アルバムだったのは確かなので、企画もののベスト盤か何かだったのでしょうか?
ろくに調べもしないで書いてしまい申し訳ないです(^_^;)

2020/8/26 01:04  [2265-3965]   

tam-tamさん、こんにちは。

ビリー・ホリデイの「奇妙な果実」は、アルバム名でなく収録曲のひとつですけど、このようにある曲の曲名をアルバム名にすることは昔はけっこうあったようですよ。
私の持っているカウント・ベイシーのアルバムにも、このようなのがあります。

安室奈美恵さんのスレッド、ぜひ作ってみてください。試聴記のひとつでも書き上げると、そのあと意外に一気呵成にいくものですよ(^^)

少し前のお話になりますが、ベームとベルリン・ドイツ・オペラの日生劇場ライヴ「フィデリオ」、昨年再発売してたんですね。もうひとつの演目、モーツァルトの「魔笛」も同時に出ていたと知り驚きです。
これは聴いてみたいですが、といって買いたいかというとそうでもなく。
私はオペラのCDではライヴ録音は買わないようにしているんです。どうも、CDではライヴ特有の舞台音や場末拍手が好きになれないんですよ。買っているCDは、スタジオのセッション録音を選んでいます。ただ、ガーディナーのモーツァルトのオペラ集成はライヴですが例外で持っています。
「フィデリオ」はフリッチャイの録音が再発売されたら買うつもりでおります。フリッチャイのは他に「魔笛」「フィガロの結婚」「後宮からの逃走」も。これらは買うつもりでいたのを買いそびれて入手できなくなったものです。
フリッチャイのを揃えたら、私のオペラCDは上がりになります。
有名曲で聴いてないのもありますが、有名曲を網羅しなければいけないわけではありませんからね。


書き込みの削除については、個人情報など書いた場合は削除した方が良いですし、削除で気分が悪いわけではありません。
削除の内容が分かりませんが、削除のあとBigshooterさんがまったく書き込んでおられませんし、気になってはいるのです。

2020/8/30 09:07  [2265-3967]   

ちょっと訂正。

アルバム名を収録曲のひとつの曲名にするのは昔は結構あったらしい、というのは、アルバム名を特に設定しないアルバムというのが昔は結構あって、そのアルバムを特定するのに収録曲のひとつで呼ぶことが結構あったらしい、という意味です。
さっきの書き方では伝わらないと思い、書き直しました。

2020/8/30 13:24  [2265-3968]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

ご無沙汰しております。
仕事で暫く家を不在にしていたのですが、先程、家に戻ってPCを開けてみたら削除の件が原因でややこしい話になっており驚きました。
今回の件については私の文章能力が至らず誤解を招く表現があったためtam-tamさんに削除をお願いしたものであり、tam-tamさんには全く責任のない話です。
ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。
今後もまた私の文章力が至らずtam-tamさんにご迷惑をお掛けすることも多々あると思いますので下記のJAZZの再生の件が終わりましたら縁側の活動自粛もしくは脱退させていただいた方が宜しいかと考えております。


>ちちさすさん

ご無沙汰しております。
削除の経緯につきましては上記のような訳でtam-tamさんには全く責任のない話なのでくれぐれも誤解なきようお願いいたします。
ちちさすさんが仰るように削除があれば「いくつか削除が続いてますが、なんかBigshooterさんと内緒のお話?」と捉えられても仕方のないことかと思います。
気分を害してしまい誠に申し訳ございません。

ビリー・ホリデイ&チャカ・カーンの試聴記を拝見させていただきました。
音質についても満足いただけなかった様ですみませんでした。
「音が薄っぺらく聴こえる」原因を自分なりに考えてみましたが、なんとなく原因がわかるような気がしました。
お手数とは存じますが物は試しで一度DENONのCDプレイヤーのヘッドフォンジャックにAurvana Live!を直結して聴いていただき試聴記にインプレを書き込んでいただけると幸いです。














2020/9/1 16:32  [2265-3969]   

ちちさすさん

こんばんは(^^)

ちょっと返信する順序が逆になってしまうのですが、ご了承願います。

2020/9/1 22:33  [2265-3971]   

Bigshooterさん

こんばんは。

一連のレスの削除の件については責任は全て管理者である私にございます<(_ _)>

なので、脱退という事は今一度考えなおして頂けませんでしょうか?

私の余計な一言が原因なのですからBigshooterさんに何ら非は御座いません。

削除した一連のレスも消してしまう前にコピーを取っておくべき事でした。その点についても深く反省している次第で御座います。

削除した時からBigshooterさんの書き込みも止まっていたので、私の方からお声をかけるべきだったと思います。
私の常設掲示板に書いた通りの状況とはいえ、敏速に対処してしかるべき問題であったと思いますし。

私の考えの至らなさ、文章作成能力の低さ、そういった要因が今回のような問題を引き起こしたものだと反省しております。

再度謝罪させて頂きたく思います、余計な一言を書いて気分を害してしまった事、どうかお許し下さい<(_ _)>

Bigshooterさんさえ宜しければ、引き続きこちらの縁側にて音楽、オーディオに関して御指南お願いいたします。

今回の件に関してましては100%、拝領が至らなかった私の責任でございますから。

もちろん、書き込みは強制するものではございませんので、Bigshooterさんのご都合の良い時で構いませんので。

言葉足らずでは御座いますが、ご気分の良い時にこれまで通り遊びに来て頂けたら、と願ってやみません


不快なお気持ちにさせてしまった事、本当に申し訳ございませんでしたm(_ _)m

2020/9/1 22:56  [2265-3972]   

Bigshooterさん。
お顔をお見せになられなかったのはお仕事の都合でしたか。良かった、お元気そうで何よりです♪
「レディ・イン・サテン」も「クラシカーン」も、盤の音質に不満があるわけではございません。
音が薄っぺらく聴こえたのは、私がクラシック音楽の聴き方と同じ聴き方で聴いたためで、ジャズやヴォーカルはそれに合った聴き方に変えれば良いだけのお話です。
音量を上げましたら、実体感もかなり向上しましたし、薄っぺらい感じはなくなりました。ですが、私の再生機器がクラシック音楽に合わせた機器選択でありチューニングなのですから、音楽と機器がマッチしていない感じは否めません。どこがマッチしていないかは、HD650で聴きました時に、P-1uがそもそも向いていなかったことに気づいた次第です。

最上流のプレーヤーは、実はDENON DCD-1650ALよりもSONY MAP-S1の方が結果が良かったのです(1650AL直挿しでのヘッドフォン試聴も試していますが、腰高でだめです)。
「クラシカーン」はどちらのプレーヤーにも良さがありましたが、MAP-S1の見通しの良さがわずかにリードでしょうか。
「レディ・イン・サテン」は明らかにMAP-S1の方が合っていました。
なので試聴記は主にMAP-S1を用いたときの感想で記しています。

そういうことですので、Bigshooterさんがご紹介くださった盤の音質が気に入らなかったわけではまったくありません。「レディ・イン・サテン」はジャズ初心者がいきなり凄い1枚を聴いてしまったような衝撃でした。「クラシカーン」はもっと聴き込んでから感想をお伝えしますね。

エラ・フィッツジェラルドは後にとっておきまして、次はジョン・コルトレーンのアルバムから選んでみることにします。
ブルートレイン、バラード、ジャイアントステップス、至上の愛、どれにしようかなぁ?

2020/9/2 00:00  [2265-3973]   

ちちさすさん

こんばんは(^^)

レスが大変遅くなってしまい本当に申し訳ありません<(_ _)>

<安室奈美恵さんのスレッド、ぜひ作ってみてください。試聴記のひとつでも書き上げると、そのあと意外に一気呵成にいくものですよ(^^)

嬉しいお言葉、ありがとうございます(^^♪
安室奈美恵さんについては全ての楽曲、全てのアルバム、全てのDVDについて簡略的でも書き上げる予定ではありましたが、気持ちばかりで、一向に作業がはかどりませんで(^_^;)
ビリー・ホリディの視聴記も読ませて頂きましたが、私には到底書けないレベルの文章でありまして、w
ならば、同じポピュラーミュージックの尾崎豊さんの視聴記を、と思い再度読ませて頂きましたが、やはりレベルが高い、w
ちちさすさんの文章を読むと、どうしても聴かずにはいられない気持ちになる素晴らしい表現力に思わず脱帽してしまいます。

これは才能の差なのでどうにもならない事ではありますが、好きな曲くらいは魅力的な文章で紹介したいものですね(^^♪

<少し前のお話になりますが、ベームとベルリン・ドイツ・オペラの日生劇場ライヴ「フィデリオ」、昨年再発売してたんですね。もうひとつの演目、モーツァルトの「魔笛」も同時に出ていたと知り驚きです。

再発売、という事は一度廃盤になってしまったのですか?
20年近くもノーチェックでしたので、細かい経緯は把握してないんですよね。
日生劇場のライブ録音はベームの数ある録音の中でも傑作との評価が著しく高いものでしたから、この音源が無くなってしまう事はまずないだろうと油断しておりました(^_^;)
(大袈裟に言えば、フルトヴェングラーのバイロイトの第九と同じようなものだと思っていましたので、w)

<これは聴いてみたいですが、といって買いたいかというとそうでもなく。

お気持ちは良くわかりますよ、
聴いても日常的に繰り返し聴くようなものではなく、素晴らしくとも一回聴いたら満足してしまうという感じでしょう。
そういった楽曲は私にもありますので(^^♪

<私はオペラのCDではライヴ録音は買わないようにしているんです。

私も以前はそうでしたよ。
同じ声楽曲と言っても、オペラは役者が動き回るので、声が遠くなったりしますから、そういった点が私は不満でした。
小道具による雑音も余計なものでしかなく、出来る事なら、音源のみより映像付きのDVDの方が好ましいと思いますし。

<「フィデリオ」はフリッチャイの録音が再発売されたら買うつもりでおります。

なんと、フリッチャイも「フィデリオ」を録音していたのですか!
こちらは私は未聴どころか存在さえ知りませんでした。
事故と病気で死因は違いますけど、フリッチャイとカンテルリ(カンテッリ)は同じ匂いが致しますね。
共に期待されつつも、若くして不慮の死を遂げた事。
モノラル〜ステレオ録音に切り替わる時期に亡くなった事。

フリッチャイは3枚程しか所有しておりませんが、どれも素晴らしい演奏で、私でも天才性がわかります。
カンテルリの方は、かなりの枚数のCDを所有してますが、どれを聴いてもどこが良いのかわからず。
一番好きな指揮者がトスカニーニであり、トスカニーニがその才能を高く評価していた、という事で、たくさん持ってはいるのですが、どういったところにカンテッリの魅力があるのかわからないのですよね。
フリッチャイのような天才性を感じる部分がないんですよね、なんとなく平凡な指揮者の演奏に聴こえてしまいます。
もともとがそれほど高く評価されるべきでは無い指揮者なのか、素晴らしい才能のある指揮者だけど、私のようなボンクラが聴いてもわからない指揮者なのか判別出来ません、w

強烈な個性を持った指揮者のCDばかり聴いているせいか、平凡な表現に聴こえてしまうんですよねえ(^_^;)

<フリッチャイのを揃えたら、私のオペラCDは上がりになります。

なるほど〜、
他のジャンルのものも、そういった計画性があるのですか?
(交響曲とか協奏曲とかも?)

<ちょっと訂正。
<さっきの書き方では伝わらないと思い、書き直しました。

わざわざ、ありがとうございます(^^♪
Rockなどはデビューアルバムのタイトルがバンド名、アーティスト名になっている事が’60年〜’70年代は非常に多かったですし。
国内独自の企画ベスト盤なども代表曲がアルバム名になっているものも多数ありましたからね、昔は。
ただ、ビリー・ホリディの「奇妙な果実」は本当にオリジナルアルバムだとずっと思っていたものですから。

チャカ・カーンもホリー・コールも私の居た店ではロック、ポピュラーミュージックにカテゴリーされていましたからね、w

追記:

Bigshooterさんから、書き込みがありました。
まずはホッとしたのですが、内容を見てみると、活動自粛、脱退とありましたので、先にBigshooterさんの返信をさせて頂きました。

全ての責任は一連のレスをコピーも取らずに削除した私にあります。
Bigshooterさん、及びちちさすさんに不快な思いをさせてしまった事、深く反省している所存で御座います。
誠に申し訳ございませんでした<(_ _)>

2020/9/2 00:05  [2265-3974]   

tam-tamさん。
Bigshooterさん。

削除の内容を知らずに書き込むのは失礼とも存じますが、私も自分の縁側を持っていますので、思うところを伝えさせていただきますね。
こういう掲示板は文章だけの世界なので、意図が伝わらないこと、書き方や読解の仕方で誤解が生まれること、よくあることです。
でも。
文字だけの掲示板だから誤解も生じやすいですが、文字だけの世界だからこそ誤解を解くことも容易いのです(←ココ重要)。
誤解が生まれやすい媒体で、誤解を招いたからといって参加をやめるとか、キリがありませんし、誤解のせいで不快な思いをさせたとしても、こういうのってお互い様で、許し合うのが掲示板という世界なのだと思うのです。
ですからみなさん、これまで通りやっていきましょ♪(^^)

2020/9/2 00:46  [2265-3976]   

ちちさすさん

心優しいご忠告ありがとうございます(^^♪

こういった問題の責任は私の書き込みが要因となっている事がほとんどですから。

ちょっと書き足しますと、何故、私が所有枚数が一番多いエルヴィスではなく、安室奈美恵さんの視聴記の完成に拘っているかと申しますと、現在所有している、イヤホン、ヘッドホン全てが安室奈美恵さんをより良い音で聴くために購入したものばかりだからなのです。

GRADO SR325eはロックホンとして名高いヘッドホンですし、オーテクのSR9もFOSTEXのTH900もそうですし、T3-01も女性ヴォーカルの表現力が高いヘッドホンとして有名なものです。

最大の愛機Shure SE846もそうですし、IER-Z1Rさえも。

だからこそ、完成度の高い、視聴記の完成に拘っている訳なんですよね(^^♪

クラシック音楽の再生を得意とするイヤホン、ヘッドホンを一本も持っていないのはそういう事なんですね。

夜遅くに心ある優しい書き込みありがたく受け取っておきますね(^^)

2020/9/2 01:15  [2265-3977]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

こんばんわ

返信ありがとうございます。↓のようなわけでRe遅くなって申し訳ございません。
昨日は夕方から今朝までお客さんと飲みにつきあわされて宿酔で先程までへたばってました。

再度謝罪させて頂きたく思います、余計な一言を書いて気分を害してしまった事、どうかお許し下さい<(_ _)>
⇒今回の件については私の文章力のなさが原因で起こった問題なので、むしろ私の方こそお詫びしなければなれりません。

>ちちさすさん

こんばんわ^^

お顔をお見せになられなかったのはお仕事の都合でしたか。良かった、お元気そうで何よりです♪
⇒全く元気ではないんですが断れない仕事もあって身心ともにヘロヘロです 涙

「レディ・イン・サテン」も「クラシカーン」も、・・・
⇒確かにクラッシックを聴く機材、チューニングとJAZZ、ROCK向けだと再生コンセプトにズレがありますよね・・・
JAZZとかで云うところのグルーヴ感というのはLow〜Mid Lowの比重が大きいので冷静に考えてみたら私の使っているヘッドフォン自体ピラミッドバランスのものばかりになってました 笑

1650AL直挿しでのヘッドフォン試聴も試していますが、腰高でだめです
⇒これは意外でした・・・ 私の予想では↑の組合せであればMid Low〜Lowあたりがブリブリ主張してくれそうな予感だったのですが・・・

クラシカーン(特に1曲目と2曲目)はウチのシステムだとウッドベース、ドラムス、ピアノ、歌のバランスが良くてグラマラス&ゴージャスな感じでチェックディスクとして使っているのですが、どうしてかな?と考えてみましたが、最近のCDの音質ってコンプ使っているので音圧レベルは高くてもクラッシックの音源とかと比べるとダイナミックレンジ自体は狭いんのでモニター系のシステムだとある程度音量を上げないとJAZZの肝であるMid Low〜Lowが物足りなくなるのかもしれないな・・・と思いました。

次はジョン・コルトレーンのアルバムから選んでみることにします。
⇒これまた名盤とは云われていますがどれも音質は良くないのですが、もし購入されるのであれば国内盤ではなく輸入盤の方が音質的にはベターかと思います。
ブルートレインであれば個人的にはRVGリマスター(EAN : 0724349532625)一択ですね。
Balladsは比較的聴き易い曲が多いのでオススメです。盤は(EAN : 0602517486201)が良いと思いますがIMPULの正規音源以外はリマスターがメチャクチャなので要注意です。
ジャイアントステップスはコルトレーンのスリリングなシーツオブサウンズを堪能できます。
至上の愛・・・マニアには超名盤とされています。かろうじてまだメロディーが若干残ってます。これ以降は急激にフリー傾倒していくので大概の人はここでギブアップしてしまいます。
コルトレーンであれば個人的にはAfrica / Brass(EAN : 0602517486225)は超オススメです。

削除の内容を知らずに書き込むのは失礼とも存じますが、・・・
⇒ありがとうございます。それにしてもロジックの組み立てが素晴らしく説得力のある文章には毎回驚かされます。






2020/9/3 00:33  [2265-3979]   

Bigshooterさん。
tam-tamさん。
お詫びのし合いはもうよろしいかと思いますので、平常運転でよろしくです(^^)


tam-tamさん。
PCが不調なんですよね?
我が家のPCはノートWindowsですが、PCにはPCにしかできないことをさせる、タブレットで間に合うことはタブレットでする、という方針を徹底しています。
MacもWindowsも現行品は、10年くらい前の製品よりも想定外トラブルが多発しますし(性能が格段に良くなった裏返しなのだと思います)、何でもできるようになったくらい進歩したのに用途を制限しないと面倒くさいことになる、というパラドックスです。
しかもWindowsはアップデートが曲者で、我が家のWindowsはアップデート直後にバッテリーに充電しなくなり常時AC接続を強いられてます。また別のアップデートでは、内蔵ドライブがアップデート直後からブランクディスクを認識しなくなりました。
しかもその後のアップデートでも治りません。
想定外のものはトラブルシューティングもないのでお手上げです。
よっぽどMacに変えようかと思いましたが、Macもトラブルが多いのでそのまんまです。
次のPCはBTO系で極限までシンプル構成にしたいと思ってます。これが一番トラブルと縁遠くなる方法かと。


Bigshooterさん。
当時デンオンのDCD-1650ALのヘッドフォン出力ですが、オペアンプすら入っておりませんで、ラインアンプから抵抗で出力を落としたものがヘッドフォン端子に繋がっているようです。
この時期の(今も?)デンオン製品は説明書にサーキットを載せないので詳しくは分かりませんが、ラインアンプから分岐して120Ωで出力していると思われます(他のデンオンのプレーヤーがそうでしたので)。
音のバランスはRCA固定出力(可変出力の端子もありますがそれを用いる場合はレベルMAX)に合わせてありますから、ヘッドフォンで聴く場合もボリュームがマックスの状態で標準バランス。ボリュームを絞るほどバランスが崩れていき、普通の音量にまで絞ると腰高なバランスだったということです。

で、まだ試しておりませんが、デジタルオーディオプレーヤーのiRiver AK120 II がありますので、これで再生し、イヤホンにSHURE SE535LTD、ケーブルにALO SXC 24 だと相当良い感じになるかも?
時間が取れませんので試すのは後日ですが、インプレのご報告をいたしますので。

コルトレーンのCDですが、Blue TrainとBalladsのおすすめのコード番号のものを探し出せております。
Balladsの方はデジパック仕様のものですね。
調べていきますと、マスタリングがデジタルでなくアナログマスタリングでCD化された盤も発見!
今やお宝です、その盤も欲しいかも(笑)。

2020/9/4 09:32  [2265-3981]   

 Bigshooterさん  

>ちちさすさん

おはようございます^^

オペアンプすら入っておりません
⇒OH MY GOD!そりゃあきませんな・・・

マスタリングがデジタルでなくアナログマスタリングでCD化された盤も発見!
⇒IMPULで?Balladsは大学の頃からリマスターされるたびに10枚近く買ってますが初期のものは音がダンゴでやたらと分離が悪いので要注意です。
それとJAZZのCDはなぜか平均して国内盤の音質はこじんまりしていてダメなものが多いです。
JAZZの場合、クラッシックのようなまともな録音が少ないので音源探しの無間スパイラルになるケースが頻発しますね 笑

前にオススメいただいたクレンペラーのスコットランド他が非常に素晴らしかったのでなくならないうちにと思ってBoxセットを追加で7つ注文したら昨日からタワーでWarnerのBoxセットのセールが始まって半額近くになってました 大涙
https://tower.jp/article/campaign/2020/0
9/03/01



2020/9/4 11:20  [2265-3982]   

Bigshooterさん

こんにちは〜、返信遅れまして申し訳ございません(^^)

<昨日は夕方から今朝までお客さんと飲みにつきあわされて宿酔で先程までへたばってました。

お酒が飲めるのは良いですよね、下戸でいっさい飲めない私にはちょっと羨ましいですね(^^)
(お酒の味が好きなので、非常に困った問題なのであります、w)

ちちさすさんも言っておられるように、削除の一件については無かった事に致しましょう。
(念を押しておきますがBigshooterさんには一切の非がありませんので、お気になさらぬように。)

<⇒ありがとうございます。それにしてもロジックの組み立てが素晴らしく説得力のある文章には毎回驚かされます。

私も同感です。
なるほど、ロジックの組み立てが素晴らしいと表現すれば良かったのですね、勉強になります。
なんせ、圧倒的に語彙力が無いものですから、いつもどう、表現して良いやら困ってしまうのであります(^_^;)

ジョン・コルトレーンのBalladsは非常に聴きやすく私も一時的に愛聴しておりましたが、やはり名盤なのですか。
なんとなく聴きやすいアルバムは初心者向けだと思ってしまう悪い癖がありますね(^^)

以前お勧めして頂いた、コルトレーンの「Expression」「Kulu Se Mama」「Transition」も非常に楽しめそうなので、なんとか見つけて聴いてみたいと思います。

これからも宜しくお願いします<(_ _)>

2020/9/4 12:28  [2265-3984]   

ちちさすさん

こんにちは〜、今日も暑いです〜(^^)

<お詫びのし合いはもうよろしいかと思いますので、平常運転でよろしくです(^^)

お騒がせ致しまして申し訳ございませんでした<(_ _)>

ちちさすさんの書き込みのおかげで解決出来たと思っております、感謝致します<(_ _)>


<PCが不調なんですよね?
以下の書き込みによるご忠告、ご提案、誠にありがとうございます(^^)

こういった難しい事を難しい言葉を使う事なくわかりやすく書き上げてしまう文章力にはいつも感心してしまいます、
私は簡単な事でも難しい言葉を使い、非常にわかりづらく書いてしまうので、(*´σー`)エヘヘ

いつも適切なアドバイスありがとうございます(^^)

夏バテしないように気をつけてお過ごし下さいね。

書き込みありがとうございました(^^♪

2020/9/4 12:40  [2265-3985]   

Bigshooterさんl
クレンペラーのボックス7種。
ご愁傷さまとしか申し上げようが…。タワーレコードもHMVも新星堂も、クラシックのボックスは定期的に大幅値下げしますので、それもレーベルでローテーションが組まれますので、このレーベルのセールの次はあのレーベル、みたいな予測はつけやすいのです。
でもこれは何年かクラシックCDを買い続けないとわからないですね…。
日本国内盤扱いのタワーレコード独自企画盤も定期的に20%オフがあり、私はいつもそのタイミングでお世話になります(^^;)

アナログマスターのCD化の件ですが、ジャズの場合はハズレを引く可能性の方が高いのでしょうか(^^;)
CDの音声形式略号には現在主流の「ADD」「DDD」のほかに「AAD」というのがあるのはご存じかと思いますが、クラシックCDでは一時、AADが珍重されたことがありました。
AADの意味は、アナログレコーディング・アナログリマスター・デジタル記録のことですが、これは違う受け取り方もあって、アナログレコーディング・アナログ編集・デジタルリマスター(AD変換)という考え方もあり、今はこっちの用法が主流かもしれません。
といっても、実はどっちも意味は同じでありまして、早い話、アナログリマスターの前段階には必ずアナログ編集があり、デジタル記録の前段階には必ずデジタルリマスター(AD変換)がなされます。
なのでものすごく厳密に書きますと、AADとは「アナログレコーディング・アナログ編集とアナログリマスター・デジタルリマスター(AD変換)とデジタル記録」となります。

主旨が逸れましたので戻しますが、クラシック音楽ではアナログ録音のCD化の際、「ADD」だと音質が悪くなるケースが多く(良く言われたデジタルくさい音とか)、アナログの密度感や音色を残した「AAD」の方が音楽的で音も良い時期があったのです。俗に言う「最初期盤CD」がこれに当たりますが、「ADD」の音が大幅に改善されてからは「AAD」は姿を消しました。
でもAADの味はなかなか得難いので、世にはAADマニアなんて人たちもいらっしゃいます。そういう層がいるからだと思いますが、いつだったか、1990年台半ばくらいに、マニア向けにAADが復活したこともありました。
1990年代半ばといえば、金蒸着のゴールドCDだのアートン素材CDだの高音質マテリアルが話題だったようですので、AADの限定復活は「音が良い」の感覚の違い(高音質=音が良い、ではない)が当時から芽吹いていたことの表れですね。
そして2015年にAADでリヒターやボベスコ、ベームなどの演奏が新たに発売され、その時だけですがAADブームが再燃したりしました。

私が中学の時におばあちゃんに買ってもらったCDの中にはAADも少しありまして、籠った感じの音質ではあるんですが音楽的なバランスと音色を感じさせてくれました。当時私はアナログ再生も並行してましたから(CDの所持枚数も多くなかったですし)、AADはアナログの音と通じるものを感じていました。

そんな経緯もあって、私はAADの表記を見ると、おっ、と目を引かれてしまうわけです。

あ、私の書き方が悪く誤解させてしまいましたが、コルトレーンのAADのCDはBlue Trainの方です。5曲構成でした。お勧めいただいたRVGのは7曲構成でしたね。

ところでBlue TrainにはRVG EDITIONというのがありますが、これはRVGさんレコーディングという意味のものでしょうか?
それともRVGさんリマスターという意味のシリーズ?
Blue Trainは録音もRVGさんのようなので、RVGさん録音のシリーズなのか、RVGさんリマスターのシリーズなのか、検索してもはっきり分かりませんでした。つまりはRVG EDITIONはリマスター版ではない可能性もあるかな、と。

2020/9/4 14:10  [2265-3986]   

ところでBigshooterさんがリンクをつけてくださったワーナーのボックスセットのセールですが、私はこの中でヘルムート・ヴァルヒャのバッハ鍵盤楽器録音集を買っているのですが、ハズレのリマスターでした。
このお風呂場音響は、どう考えても旧EMIの初期artリマスターでしょ…。
カール・シューリヒト/パリ音楽院管弦楽団のベートーヴェン交響曲全集も同様のハズレリマスターで失敗しましたし。
ヴァルヒャもシューリヒトも古いリマスターの盤をバラで少し持っているのですが、そっちはまともな音です。
ワーナーの旧EMIボックスは注意が必要です、ホント(^▽^;)
クレンペラーのボックス群が後期artでありますように…。

2020/9/4 14:30  [2265-3987]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

こんにちわ^^

ジョン・コルトレーンのBalladsは非常に聴きやすく私も一時的に愛聴しておりましたが、やはり名盤なのですか。
なんとなく聴きやすいアルバムは初心者向けだと思ってしまう悪い癖がありますね(^^)
以前お勧めして頂いた、コルトレーンの「Expression」「Kulu Se Mama」「Transition」も非常に楽しめそうなので、なんとか見つけて聴いてみたいと思います。
⇒評論家やマニアから云わせると最もコルトレーンらしくないアルバムとは云われてますが、個人的には名盤ではあると思います。
マニアは至上の愛以降の無調フリーJAZZ色の濃い↑3部作を絶賛しますし、実際私も好きですが冷静に聴いてみるとジミヘンのサックスバージョンで完全に逝ってしまってるドラッグサウンドですね 笑
こんなことを書くとマニアの人が見たら袋だたきに遭いますが、名盤といわれているGiant Stepも実際にはコルトレーンに合わせられるリズム隊とピアノが凄いと思いますね。
コルトレーン自体どちらかというと天才ではなくて努力の人ですからアドリヴのキレとか音色の美しさはスタンゲッツとかには全く及ばないと思いますが、Balladsは最もBalladsに合わない不器用なコルトレーンが一生懸命やってます的な良さが好きなんですよね 笑
冷静に聴いてみるとBalladsを吹くにしてはコルトレーンの音って色気がないです。
個人的にはコルトレーンはマイルスやドルフィーとかと組んだもののほうが好きですね
↑でちちさすさんにオススメさせていただいたAfrica/Brassはコンセプトと音がしっかり噛み合っていて作品的にもパーフェクトだと思います。


2020/9/4 18:26  [2265-3988]   

 Bigshooterさん  

>ちちさすさん

こんばんわ^^

アナログマスターのCD化の件ですが、ジャズの場合はハズレを引く可能性の方が高いのでしょうか(^^;)
⇒JAZZのCDは未だにAADのものがかなりありますが、JAZZは録音状態が悪いものが多いのでADDだと音の厚み?がなくなってしまったり煩いだけの音になってしまうので音質的に緩いAADのままプレスしているのだと思います。
なにせJAZZのCDでDDDで聴くに堪える音質のものはECMのアルバムくらいですから 笑
JAZZも暫く前にリマスターラッシュがあってSonny Rollinsの名盤と云われているSaxophone ColossusとかもXerdリマスターが出たので買ってみましたが、ただの煩いだけの音質でした。
RVGはRudy Van GelderというJAZZの名プロデューサーの略なのですが、RVGのリマスターは平均してギリギリのラインで音のバランスを取っているものが多いと思います。

Blue Trainは録音もRVGさんのようなので、RVGさん録音のシリーズなのか、RVGさんリマスターのシリーズなのか、検索してもはっきり分かりませんでした。
⇒ちちさすさんにオススメさせていただいたEAN : 0724349532625は2003年のRVGリマスターですね。ふつうはRVGリマスターのものはRVGというマークが入っていますがなぜかBlue TrainだけはRVGマークが入らずに裏ジャケに小さく入ってますが・・・
ちちさすさんにオススメしたDISKはCCCDのものもあるのでもしお買いになるのであれば同じEANでASIN: B0000A5A0Tの方をチョイスして下さい。

ところでBigshooterさんがリンクを・・・
⇒ゾクゾク 冷汗 気持ち悪いくらいの勘ですね・・・

ヘルムート・ヴァルヒャのバッハ鍵盤楽器録音集を買っているのですが、ハズレのリマスターでした。
⇒午前中にレスした後に注文していたので家に戻ってから速攻キャンセルしました。

ワーナーの旧EMIボックスは注意が必要です、ホント(^▽^;)
クレンペラーのボックス群が後期artでありますように…。
⇒出張から帰ってきてからサクっとPCに取込んでザッと聴いてみましたが、これがややこしくてBox単位でなくてDisk単位でリマスターが違うみたいです。
50年代のもののほうが音が良いのとディレイ処理の位相ズレがないので後期かと思います。
マーラーは多分後期ですがブラームスは全滅ですねリバーヴの処理がかなり酷いです。
幸いメンデルスゾーンと幻想は聴ける音質なので良かったです 笑








2020/9/4 19:49  [2265-3989]   

 Bigshooterさん  

>ちちさすさん

JAZZの名盤でAADのものだと↓が有名でこれは確かオフィシャルでADD盤は出ていません。
CDと比較してみましたが音はいじくってないようなので音質のイメージは把握できると思います。
https://bohemegalante.com/2019/11/19/bil
l-evans-undercurrent/

2020/9/4 22:55  [2265-3990]   

これですかね、w

ちちさすさん

こんばんは(^^♪

<カール・シューリヒト/パリ音楽院管弦楽団のベートーヴェン交響曲全集も同様のハズレリマスターで失敗しましたし。

ひょっとして添付画像の全集ですか?
あちゃ〜、ハズレリマスターの全集でしたか、w
まあ20年近く前に購入したCDなので、気にはしませんが(^○^)

2020/9/4 23:45  [2265-3991]   

Bigshooterさん

こんばんは(^^♪

<⇒評論家やマニアから云わせると最もコルトレーンらしくないアルバムとは云われてますが、個人的には名盤ではあると思います。

職業評論家はかなり酷評しておりましたね、w
まあ誰でも知っている有名な曲が入っておりますし、大変聴きやすいですしね。
クラシックでは私は職業評論家の意見には聞く耳持ちません、勝手に言ってればって感じです、w
Bigshooterさんが名盤、良いアルバムだというなら私はそちらの意見を信用します。
あの曲はコルトレーンのオリジナルなのですか?
CMでも流れていましたし、哀愁がある素晴らしいメロディですよね。

クラシック音楽だと、職業評論家はこぞってベートーヴェンのミサ・ソレムニスはクレンペラー盤を絶賛します。
これはいまだに揺るぎない評価のままで、どの本を見てもクレンペラー盤が出てこないものはありません。
私もクレンペラー盤を所有してますが、ちょっと楽しめません。
難しい音楽をますます難しく演奏しているような感じで、聴いていて疲れてしまうのです。
ちちさすさん曰く、ベートーヴェンの後期の作品なので、難解に聴こえるのは深い内容を持ったものかと思いきや、そうではないらしいのです。
難しい音楽だと捉えて聴いてしまっているのでそう感じるだけだそうです。
私の愛聴盤はカラヤンの3度目の録音、’80年代のものと、ギーレン盤。
ちちさすさんはガーディナー盤が一番良く聴く盤らしいです。
ガーディナー盤は未聴ではありますが、ガーディナーのCDはある程度聴いてますので、どんな感じなのか想像はつきます、古楽器派の演奏ですから。
びっくりしたのが、2番目によく聴くバーンスタイン、アムステルダム・コンセルトヘボウのCDも素晴らしいという事実。
バーンスタインの演奏ならば、コテコテのコッテリ系かと思いきや、実に古典的なスッキリした演奏らしいのですね。
私の愛聴盤も初期デジタル録音の弊害か、濃厚なカラヤン特有の芳醇なオーケストラの響きは無く、ギーレン盤同様、非常に淡白な演奏なのですね、
評論家でも、万人向けの演奏をお勧めする方と、強烈な個性を持った、ごく一部の人しか受け付けないものをお勧めする方と二極化するように思います。
ちちさすさんが2番目に良く聴くバーンスタイン、アムステルダム・コンセルトヘボウ盤はそのどちらにも属さない、知る人ぞ知る名盤なのでしょう。

2020/9/5 00:27  [2265-3992]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

こんばんわ^^

職業評論家はかなり酷評しておりましたね、w・・・
⇒行きつくところは自分が好きか嫌いか、合うか合わないかということなんでしょうね
プレイヤーも指揮者もポリシーを持ってやっているわけですからいやだったら聴かなけれ ばいいだけの話なんですが、兎角、評論家は自分では楽器の一つも満足にできないのにガタガタ語りますからね 笑
特に日本のJAZZの評論家は論外です。あれこれ語る前に自分で楽器持ってGiant Stepsやってみせてからモノ言ってよって感じですね。

あの曲はコルトレーンのオリジナルなのですか?
⇒「あの曲」がわからないんですが、Ballsdsはすべてスタンダードでコルトレーンのオリジナルはないと思います。

バーンスタインの演奏ならば、コテコテのコッテリ系かと思いきや、実に古典的なスッキリした演奏らしいのですね。
⇒バーンスタインはベートーヴェンの全集、Fidelio、DGとSONYのマーラーの全集くらいしか聴いたことがないですが、FidelioとSONYのマーラーの全集はえらくスッキリしているのでコテコテのイメージはプロデューサーのコンセプトと録音の違いなのかな?なんて感じましたがどうなんでしょうか?




2020/9/5 02:17  [2265-3998]   

Bigshooterさん

おはようございます(^^)

返信遅くなってしまい申し訳無いです。

<兎角、評論家は自分では楽器の一つも満足にできないのにガタガタ語りますからね 笑
<特に日本のJAZZの評論家は論外です。

クラシック音楽も似たようなもんですよ、w
中には楽器もある程度弾ける、楽譜もちゃんと読める人も居るんですが、そうで無い方もいますので、w
Bigshooterさんは楽器もちゃんと習っているし、音楽のスキル、知識が半端ではありませんし、感性も素晴らしいものをお持ちですから、JAZZやフュージョンの事ならBigshooterさんの意見の方がよほど正確でしょう。

<⇒「あの曲」がわからないんですが、Ballsdsはすべてスタンダードでコルトレーンのオリジナルはないと思います。

ごめんなさい、「Say It」ですね。
あの曲もオリジナルが別にあるのですか、そうだったのですね(^^)
私は「Say It」が特に好きで、聴いていると非常に切ない気持ちになりますね。
特に難しいメロディではないので誰でも吹けるでしょうが、あの味わい深い音色は素晴らしいと思うのです。

<FidelioとSONYのマーラーの全集はえらくスッキリしているのでコテコテのイメージはプロデューサーのコンセプトと録音の違いなのかな?なんて感じましたがどうなんでしょうか?

ラーメンみたいな例えにしたのが良くなかったのかもしれません(^○^)
SONYのマーラー全集ですと、主にニューヨークフィルを振って完成させた1度目の録音ですよね。
(第8番のみ、LSOとの録音になってます。)
これは’60年代の演奏なので、晩年の演奏と違ってわりかしまともな演奏での全集の名盤ですね。
晩年のバーンスタインの演奏、例えばチャイコフスキーの「悲愴」とか、モーツァルトの「レクイエム」とか強烈な表現を含む演奏をしているものが結構あるんです。
非常に淡白な演奏ばかり聴いてる私からすると、NYPとの1回目のマーラー全集も情熱溢れる演奏に聴こえるんですけども(^^)

2005年録音のブーレーズの「復活」とか、アーノンクールの最初のモーツァルトの「レクイエム」とか、あるいはパーヴォ・ヤルヴィのベートーヴェン交響曲全集とか比較して聴くと結構びっくりすると思いますよ(^^♪
なんじゃこの軽々がしい演奏は!と驚かれると思います、w
(上記のものは全て名演ですので、試しに購入されたとしても後悔するようなものではありませんが、やはり演奏スタイルの好み、というものがありますので、聴くに耐えない演奏だと拒絶反応を起こすかもしれませんので、ご了承下さい、w)
古楽器派の演奏はオーケストラの人数も少ないですし、ピリオド奏法というノンヴィブラートでの演奏になるので、モダン楽器による、現代オーケストラの演奏スタイルとはだいぶ違うんですね。
(ここら辺の詳しい解説はちちさすさんがフォローしてくれるでしょう、←他力本願か、w)
演奏スタイルを比較しながら聴くのもクラシック音楽の醍醐味ですからね(^^♪

以下は強制するものではございませんので、参考に留めておいて下さい。

上記にあげた、モーツァルトのレクイエム、私は好きなので、50種ほどのCDを所有しておりますが、バーンスタイン指揮の「レクイエム」とアーノンクール指揮の「レクイエム」、これが同じ曲なのか!というほどに表現が違いますので、たった2枚でも非常に楽しめると思います。
(共に強烈な表現の演奏として名盤のものです)

DGに録音したブーレーズ指揮、ウィーンフィルでの2005年録音の「復活」もバーンスタインなどと比べると非常にアッサリとした演奏なので、冒頭からいきなり腰砕けになると思いますが、こちらも聴くほどに癖になる名演です。
(最もこの演奏は拒絶反応を起こす危険性も十分にあり得ますので、w)

RCAに録音した、パーヴォ・ヤルヴィ指揮ドイツ・カンマーフィルハーモニー、ブレーメンでのベートーヴェンの交響曲全集。
こちらは古楽器ではなくモダン楽器を使用したオーケストラで古楽器の演奏スタイルで演奏させています。
(最近はこういうスタイルでの録音が多いですね)
2000年以降に出たベートーヴェンの交響曲全集としては出色の出来。
特に第4番は最高の出来で、猛烈なテンポで演奏される終楽章は圧巻です。

古楽器によるベートーヴェンの全集、万が一、購入意欲が湧いてしまったならば、w
ガーディナー指揮による演奏が最初の1組としてはベストかもしれません。
(1990年代の1度目の全集ですね。こちらは古楽器による演奏です。)
古楽器派の演奏を聴くとあまりにあっさりしていて最初は面食らうかもしれませんが、テンポの早い爽快な演奏で聴くベートーヴェンも楽しめますよ(^^♪

あくまでも参考文献として、ですので、←大嘘、w

2020/9/6 07:04  [2265-4001]   

Bigshooterさん

<FidelioとSONYのマーラーの全集はえらくスッキリしているのでコテコテのイメージはプロデューサーのコンセプトと録音の違いなのかな?なんて感じましたがどうなんでしょうか?

についてちょっと補足しておきますね。

私は非常に変わりものですので、一風変わった表現の演奏を普段聴いております。

ちちさすさんに探してもらった、アンセルメのベートーヴェンの交響曲全集なんて、購入する人ほとんど居ません。

ワルターが、血の通った人間味のある演奏をする指揮者だとすると、私は正反対の情のかけらも無いような演奏が好きなんですよ。

どこから情報を得たのかいまだに不明でありますが、ちちさすさんが調べて教えて頂いた、インターコードに残した、ギーレンの「運命」が私にとっては最高の一枚なんですね。
最終楽章でも全く盛り上がらず、機械みたい演奏しているものですけども。
非常に淡々と演奏する、という意味ではクレンペラーも同じなんですが、深い内容が全く無いんですよね、ギーレンの場合。

現代音楽を得意とする指揮者、シェルヘン 、ロスバウト、ブール、ギーレン、などによる古典派の楽曲を聴くのが好きなんです。
フランス料理人が和食を作るような感じですかね、w

得意分野で無いものをあえて演奏しているのが好きなんです、
なので、非常にハズレを引く事も多いですが、自分の好みに合った演奏に出逢った時の喜びが一入なんです。

普段聴いている、演奏があっさり、淡白系が多いので、バーンスタインの一聴して普通の演奏でも、私としては、しっかりとした、濃い演奏になってしまうわけでありまして。

なので、Bigshooterさんの感想、意見は合ってますし、むしろ非常に良い耳を持っておられる、と思いますし。

名曲は、普通の名演で聴くのが一般的ですし、理にもかなっておりますので。

私が書く戯言は右から左に流して頂ければ幸いかと思います。

でも、ハマるとこれがまた面白いんですよね(^^)
モーツァルトのレクイエムは、バーンスタイン盤とアーノンクール盤の違いを聴いてほしいですね、w
(YouTube音源で十分ですので、こういうものは、w わざわざ、購入する必要性はありません)

2020/9/6 08:25  [2265-4005]   

噂のバーンスタイン盤 アーノンクール盤 ない気に持っているカラヤン盤、w

Bigshooterさん

ネットの情報だけ見て適当な事を書いていると思われるのが嫌なので、画像添付しておきます、w

私は実際に所有しているCD、もしくはPCにインポートして聴いた事があるものについてしか書いておりませんので、w

バーンスタイン盤のジャケ写に写っているのは、亡くなったバーンスタインの奥様です。
彼女に捧げられた演奏なので、非常に情感が深くドロドロの演奏になっておりますね。
遅いテンポの部分は極端に遅く、早いテンポの楽章はどの指揮者よりも激烈な演奏となっている名盤ですね、これ。

アーノンクール盤、いったいこれは、w
私が居たレンタル店から、レンタルされないCDとして処分して持ってきてしまったものですね、これは、w
まあ、責任者がこんな感じですから、アルバイトはさぞかし良い思いをしたと思いますよ、w
それまで、重厚なベーム盤を聴いていた私が初めて聴いて、腰を抜かした演奏ですね、w
冒頭から、軽い、軽い、
仮にも「レクイエム」だぜ、これは、アーノンクールさんよう、ふざけ過ぎちゃいけませんぜ、となった演奏ですね、w
本当に舐めた演奏だと思ったんですよねえ、w
しかし、今ではすっかり愛聴盤になっております(^○^)

モーツアルトの「レクイエム」は質の高い演奏が極めて多いですから、このカラヤン盤が評価される事は滅多にありません。(職業評論家からですよ、w)
カラヤン好きの私としては購入せずにはいられなかった、なんとも罪深いCDですね、w

モーツァルトの「レクイエム」は海賊盤でチェリビダッケ盤も持っているのですが、如何せん音が悪すぎます。

Bigshooterさんが購入されたチェリビダッケBOXにはモーツァルトの「レクイエム」は入っておりましたでしょうか?

2020/9/6 08:53  [2265-4006]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

こんにちわ^^

Bigshooterさんは楽器もちゃんと習っているし・・・
⇒ちょっと私の表現がまずかったみたいですが、楽器ができるから偉いとかそういうことではなくて、わかりやすく云うとプロのアーティストというのはミュージシャンにしろ指揮者にしろ音楽を生業にしているわけですから批評する権利があるのは「金を出して」ライブに来てくれるお客さんであり、「金を出して」音源を買ってくれるお客さんだけだと個人的には思ってます。
ヘッドフォンとかに置き換えて考えるとわかりやすいと思いますが、試聴だけしてサイトとかにボロクソ書き込みをされたら売上や収益に大きく影響するわけで一歩間違えれば訴訟もんですがすが、実際に「金を出して」買ったユーザーは不具合があればクレームを入れる権利があるわけです。
音楽の場合、無形のものなので、特に日本は「音楽=財」という認識が希薄なのではないかと感じます。
アーティストにしてみれば、金も払わないお客様でもない人間にガタガタ云われる筋合いはないですからね 笑
「音」とか「音楽」というものは個人の嗜好に大きく左右されるものなので「絶対」なんてものはないと思うので決して楽器をやるから感性が優れているとか云う意図は全くありません。
私が本サイトで独断と偏見に満ちたヘタなレビューは書きますがクチコミにあまり書き込まないようにしているのは↑のような理由で、絶対に答えの出ない不毛な議論をしても時間のムダだと感じてしまうんですよ 笑
レビューであれば一個人のインプレッションですから感想を書けばいいだけなので気が楽なんですね

ラーメンみたいな例えにしたのが良くなかったのかもしれません(^○^)・・・
⇒バーンスタインやカラヤンのDGのCDはプロデューサーがかなり音造りの面で「重濃」「濃厚」に聴こえるようにインテンショナルにいじくっているのかな〜なんて感じるんですよね
カラヤンのDGのベートーヴェン全集なんか同じ音源でもCDとBlu-ray audioで比較してみると同じ音源なの?っていうくらい音が違います。
CDのほうは音を重厚に聴かせるためにリヴァーヴ聴かせすぎてロックの武道館ライヴみたいな音質ですが、Blu-ray audioのほうはサウンドステージが広くて見通しがいいんですよね リマスターでそのあたりはだいぶ違うんでしょうが・・・
個人的には音のバランスを整える程度であまりサウンドエフェクトが掛かってないものが好きですね^^

2005年録音のブーレーズの「復活」とか、・・・
⇒ブーレーズはDGとSONYのストラヴィンスキーのBOXセットしかも持ってないんですがストラヴィンスキーの場合は後に録音されているDGは天一のラーメンほどではないですがコテコテしてますね 笑

モーツァルトのレクイエムは・・・
⇒私はベームしかも持ってませんが、ちょっと音が煩く感じて2、3回しか聴いてないんですが、チェリビダッケの話題が出たところで先程BOXセットをポチってしまいました 笑
私が持っているチェリビダッケのBOXは#40しか収録されてないんですが、チェリビダッケってモーツアルトの曲みたいな跳ねたリズムがあるものはあまり合わないような気がしますがどうなんでしょうか?

Boxセットの収納スペースが満杯になり、単売のCDも100枚ほど平置き状態なのでベートーヴェンの交響曲全集のオススメは恐れながらスルーさせていただきました 笑
ベートーヴェンは色々な指揮者がやてるのでベートーヴェンの交響曲全集はワルター、クリンペラー、セル、ベーム、チェリビダッケ、カラヤン、バーンスタインと気づいてみたら7セットです 汗
ベートーヴェンの交響曲は指揮者の特徴が出ていて比較すると面白いですね^^



 











2020/9/6 18:12  [2265-4010]   

モーツァルトの40番のCD 演奏タイム

Bigshooterさん

こんばんは(^^)

パッと見て驚いてしまいました、大変な労作ですね。
(心して読まさせていただきました<(_ _)>)

<⇒ちょっと私の表現がまずかったみたいですが、

いえ、見当違いな返信をした私の理解力の無さが原因です、

<「金を出して」音源を買ってくれるお客さんだけだと個人的には思ってます。
<アーティストにしてみれば、金も払わないお客様でもない人間にガタガタ云われる筋合いはないですからね 笑

ちょっと難しい問題でもありますね。
TV、ラジオの場合はどうなるのでしょう。
昔、ザ・ベストテンに何度もランクインしながら出演拒否し続けた松山千春もそういった理由があったと記憶しておりますけども、
(番組スタッフは相当頑張ったみたいですけど、結局はファンの声に説得されて出演したそうですね)
私も最近はクチコミへの投稿は辞めてしまってますけども、違う理由からなので、
う〜ん、非常に難しい問題ではあると思いますので、安易なコメントはしないでおきますね(^^)


<⇒バーンスタインやカラヤンのDGのCDはプロデューサーがかなり音造りの面で「重濃」「濃厚」に聴こえるようにインテンショナルにいじくっているのかな〜なんて感じるんですよね

カラヤンの場合は録音、映像にも相当拘っていたので、録音したものを丸投げ状態にはしてないと思うんですよね。
録音機材の進歩にも敏感で、大変興味を持っていたらしく、死の直前まで、新しい機材の事を大賀さんと話し合っていたみたいですから。
発売されるまで、CD、レコードになる予定の音源のチェックはしなかった事は無いと思うんですよね〜(^_^;)
どんな音質になっているのかは把握していたと私は思いますが、詳細は不明です。
(必死になって検索すれば、それらしき事を書いてあるサイトはあると思うのですが、如何せん億劫なもので、w)
実演ではCD以上の素晴らしい、言葉にならないくらい圧巻の演奏をする事もあったそうですから、
(実演を聴いた人のみが語れる事でしょうね、私もバーンスタインのマーラーの第九は実演を聴いております。CD化されているどの演奏よりも素晴らしいものでした。)


<カラヤンのDGのベートーヴェン全集なんか同じ音源でもCDとBlu-ray audioで比較してみると同じ音源なの?っていうくらい音が違います。

それほどに違うのですか、Blu-ray audioの音源、聴いてみたいですね(^^♪

<⇒私はベームしかも持ってませんが、ちょっと音が煩く感じて2、3回しか聴いてないんですが、チェリビダッケの話題が出たところで先程BOXセットをポチってしまいました 笑

以前購入されたBOXには収録されて無かったのですね、
あらら、私の書き込みのせいで、またまた散財をさせてしまいましたね(^_^;)
すっかり、チェリビダッケのファンになってしまってますね、
(チェリビダッケの演奏には毒がありますからね、素晴らしい演奏はまさしく媚薬ですよね。)

<私が持っているチェリビダッケのBOXは#40しか収録されてないんですが、チェリビダッケってモーツアルトの曲みたいな跳ねたリズムがあるものはあまり合わないような気がしますがどうなんでしょうか?

私もチェリビダッケの音源ですと、モーツァルトでしたら、レクイエムと40番しか所有しておりません。
現在発売されている音源はほとんどが最晩年の頃の録音なので、どうなんでしょうね。
晩年になるほど、スローテンポになっていくあたりはクレンペラーやジュリーニと同じなんですが、
モーツァルトの40番の演奏が合わなかっただけだと思いますけども。
私が所有している40番はシュトゥットガルト放送交響楽団との演奏なので、テンポも早く聴いていても違和感がありません。
Bigshooterさんが所有しておられるミュンヘン・フィルとの40番は聴いた事がありませんので、なんとも言えないところではありますが、単純に演奏タイムを比較してみてどうですか、
おそらく、晩年に録音された演奏だと思いますので、私のCDと比較するとだいぶ遅いテンポで演奏していると思います。
(最も、Bigshooterさんが感じておられる、合う、合わないに関しては、私にはわからないかもしれません)

シュトゥットガルト放送交響楽団との演奏は極端なスローテンポのものは少なくて、私としてはそちらとの演奏の方が好きなんですけども、毒があるのはミュンヘン・フィルを振った演奏ですから。


ベートーヴェンの交響曲全集もすでに7セットも揃えてしまいましたか、w
私も相当数の全集を所有してますけど、ワルター、セル、ベーム、バーンスタインの全集は所有して無いですね。
ワルターは、1番、2番、4番、6番、9番だけ
セルは5番と7番だけ
ベームは6番と9番だけ
バーンスタインは9番が2種だけ、ですね。
所有してないだけで、他の番号の交響曲も聴いたことのあるものはありますけど、何せ記憶力がありませんから、語れるだけの能力が不足しておりますね(^○^)

チェリビダッケの全集の中に、6番のカップリングとしてレオノーレ序曲第3番が収録されていませんか?
私の大好きな演奏の一つです(^^♪、
バーンスタインの「フィデリオ」にもレオノーレ序曲第3番が入っていると思うので、聴き比べてみて下さい。
チェリビダッケの演奏は媚薬のようではないですか?、好きなんですよねえ、この演奏が(^^♪




2020/9/7 01:16  [2265-4012]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

こんばんわ^^

チェリビダッケの全集の中に、6番のカップリングとしてレオノーレ序曲第3番が収録されていませんか?
私の大好きな演奏の一つです(^^♪、
バーンスタインの「フィデリオ」にもレオノーレ序曲第3番が入っていると思うので、聴き比べてみて下さい。
チェリビダッケの演奏は媚薬のようではないですか?、好きなんですよねえ、この演奏が(^^♪

⇒ゲゲ!今聴いてるとこなんですけど 汗
最近、こういうこと多いな〜

2020/9/7 01:28  [2265-4013]   

Bigshooterさん

シンクロしてるではありませんか、w
私も今、チェリビダッケの40番を聴いている最中です(^○^)

チェリビダッケのレオノーレ序曲第3番、良くないですか?

それまではカラヤンの演奏がダントツのトップだったんですけども、これにはやられてしまいましたね〜(^^♪

2020/9/7 01:36  [2265-4015]   

 Bigshooterさん  

もとい
聴いてたのはクレンペラーのレオノーレ序曲でした 笑

2020/9/7 01:37  [2265-4016]   

クレンペラーの「フィデリオ」にはレオノーレ序曲が収録されていないんですよね〜。

クレンペラーの演奏も聴いてみたいものです、不思議と縁が無く未聴ですので。

そうそう、クレンペラーでしたら、モーツァルトの25番は鉄板と言って良いほど素晴らしい演奏ですよ(^^)

2020/9/7 01:41  [2265-4017]   

 Bigshooterさん  

今、チェリビダッケのレオノーレ序曲第3番を聴いてるとこですが、ストリングスに透明感があって深遠な表現で素晴らしいですね

今日は#5と幻想交響曲の聴き比べをしていましたが、個人的には幻想はカラヤン>クレンペラーかな・・・

あらら、私の書き込みのせいで、またまた散財をさせてしまいましたね(^_^;)
⇒これはAmazonで新品在庫の最後1枚でカートに入れたままで前から迷っていたので・・・
チェリビダッケのブルックナーのBOXとかも廃盤で価格高騰してるし、期待していたクレンペラーのドイツレクイエムが音割れしてるので取り敢えずポチっておこうかなと 笑

音質は80年代のチェリビダッケ(DDD)よりも63年のクレンペラー(ADD)のほうがなぜか断然良いですね 笑

今日から2、3日ワークショップで知床に行くので、昨日は1日聴きだめをしてました。
ヒグマのいるとこだとイヤホンとかして音楽聴いてると気づいたらヒグマに背後とられたりしますから何日は音楽はお預けです 笑

2020/9/7 02:14  [2265-4018]   

 Bigshooterさん  

クレンペラーの「フィデリオ」にはレオノーレ序曲が収録されていないんですよね〜
⇒クレンペラーのBOXはレオノーレ序曲#1-3まで入ってますが、個人的にはチェリビダッケよりクレンペラーのほうが好きかな・・・ 録音の状態も関係しているのかもしれませんが緩急の対比がハッキリしていて彫りの深いドラマチックな演奏ですね

そうそう、クレンペラーでしたら、モーツァルトの25番は鉄板と言って良いほど素晴らしい演奏ですよ(^^)
⇒と云われていたので何度か聴いてみましたが#25はグイグイ行きすぎな感じで私的にはベームの方がしっくりきました。


2020/9/7 02:33  [2265-4019]   

Bigshooterさん

こんにちは(^^)

お時間が空いてしまってすみません。

<今日は#5と幻想交響曲の聴き比べをしていましたが、個人的には幻想はカラヤン>クレンペラーかな・・・

Bigshooterさんはカラヤン盤推しですか、

クレンペラーの演奏は私も最初は好きになれませんでしたが、不思議と時が経つと聴きたくなってくるような盤なんですよね。
私の幻想交響曲の推し盤はポール・パレー指揮のCDですが。
(ドヴォルザークの「新世界より」もポール・パレーの盤が一番好きですね。)

皆が皆、同じ指揮者の演奏を好きになる、というのはある意味不自然ですし、マイフェイバリット盤が各々違う方が面白いと思いますし。

個人的嗜好を押し付ける場ではございませんし、論争をする場でもありませんが、楽しい意見交換は非常に意味がある事だと思ってますし(^^)

<⇒これはAmazonで新品在庫の最後1枚でカートに入れたままで前から迷っていたので・・・

そうでしたか、私が背中を押した感じですかね(^^♪
なんと、音割れしてしまうCDがあったのですか、
(初期のデジタル録音では、帯に音割れをおこしてる箇所がございますが、なんて注意書きがあるCDがありましたけども。)

<音質は80年代のチェリビダッケ(DDD)よりも63年のクレンペラー(ADD)のほうがなぜか断然良いですね 笑

チェリビダッケのCD、DDDとなっているのですか。
クレンペラー盤の方が音が良いのは、ある意味当然の話なんですよね。
当時、チェリビダッケはCDの発売許可を出しておりませんでしたから、当然、そういった名目で録音が出来ませんから、
しかし、では何故、たくさんの録音がされているのかというと、ラジオで放送するためのものだからです。
ラジオで放送するぶんには良いと言う許可を出していたので、オーディエンス録音みたいな質の悪いものではなく、ちゃんとした録音がされているのですが、如何せん放送用のものですから、マイク配置などは優秀なエンジニアが担当しておりませんから、その差がどうしても出てしまうのでしょう。
(録音されたものも、チェリビダッケの死後、CD化されるなんて想定外だったと思いますし。)

<⇒クレンペラーのBOXはレオノーレ序曲#1-3まで入ってますが、個人的にはチェリビダッケよりクレンペラーのほうが好きかな・・・ 録音の状態も関係しているのかもしれませんが緩急の対比がハッキリしていて彫りの深いドラマチックな演奏ですね

残念ながら、私はクレンペラーのレオノーレ序曲は未聴なんです。
Bigshooterさんの感想を伺う限り、かなり良さげな演奏みたいなので、これは聴いてみたくなりました(^^♪

<⇒と云われていたので何度か聴いてみましたが#25はグイグイ行きすぎな感じで私的にはベームの方がしっくりきました。

なるほど、
確かにクレンペラーにしてはテンポが早すぎる演奏ですけども。
このテンポの速い、クレンペラー盤に抵抗がある、という事は、古楽器派の演奏もBigshooterさんの好みには合わない可能性が出てきましたね。
(モーツァルトの25番の演奏だけで判断する事は無茶かもしれませんが。)
こうやって色々な演奏の感想を伺う事で、無用な買い物をする事が無くなれば、それはそれで有意義な事でもあると思いますので(^^♪

CD視聴感想、ありがとうございました(^^♪

2020/9/8 16:36  [2265-4020]   

Bigshooterさん

再び、こんばんは(^^♪

Bigshooterさんが探してくれた、ベームの来日公演、日生劇場でのライブ録音の「フィデリオ」が明日届くそうです。

伝説とも言われる、この記念碑的名演をついに聴ける時がやってきました(^^♪

いや〜、楽しみですね〜。

日にちを間違えて今日取りに行ってしまいました、w
(コンビニ受け取りにしてあります)

ちょっと、発注から発送まで手間取ってしまったので、時間がかかってしまいましたが、明日には手に入るので。

遂にこの日が来たか、って感じですね〜(^^)

ありがとうございます♪

2020/9/8 18:59  [2265-4023]   

ちと余裕がなくてプチご無沙汰ですみません(^^;)

tam-tamさん。
シューリヒトのベートーヴェン交響曲全集、ハズレリマスターはtam-tamさんご所有のボックスではありません。もっと新しいものです。
こういうリマスターのを最新リマスターという謳い文句で出されれると、正直、騙されたという感じが拭えません。
これはヴァルヒャのチェンバロもそうでしたし、Bigshooterさんのクレンペラーのブラームスも多分そんな感じなんだと思います。Bigshooter さんがリバーブと書いてくださいましたが、ヴァルヒャもシューリヒトもそうなのです。
だいたい前期artを最新だなんて、旧EMI音源は確かにartが最新リマスターですけど、artであれば何でも最新というわけではないことをワーナーには知って欲しいものです。

ガーディナーのベートーヴェン交響曲全集に少し触れられてましたが、私は所持しておりまして、まあお勧めするほどの演奏ではないです。
ガーディナーはそもそも音楽の深みを表現するような指揮者ではありません。モーツァルトの交響曲やオペラもそうですし、ベートーヴェンのピアノ協奏曲全集で伴奏をしたものも持っていますし、ベルリオーズの「ファウストの劫罰」や、モンテヴェルディの「聖母マリアの夕べの祈り」もありますけど、類いまれなバランス感覚を前面に出した精緻で美しい表現での構成的演奏が特徴です。そしてそれが評価されてきた指揮者です。
こういう傾向ですから、モーツァルトのように深みのある演奏も、深みのない外形的な演奏もどっちも楽しめる曲なら良いのですが、ベートーヴェンのようにある程度の深みを伴わないと曲そのものを味わえないものですと、聴いた後の印象が希薄なんですよね。

オリジナル楽器での交響曲全集は、どの指揮者も出来にムラがあり9曲全部良いというのは私の知る限りありません。
ブリュッヘンも推せるのは第1番、第4番、第5番の3曲ですね…。


ベートーヴェンのレオノーレ序曲第3番はフリッチャイ/ベルリン・フィル、モーツァルトの交響曲第25番はワルター/ウィーン・フィルのライヴ、いずれもこの曲のベストワンではないですが、一番好きでよく聴くのはこれらです。

2020/9/9 08:57  [2265-4026]   

ちちさすさん

こんばんは〜(^^)

<ちと余裕がなくてプチご無沙汰ですみません(^^;)

ヘッドホンの件でこちらにお越し頂いた時に、あまりマメに書き込みが出来ない事は伺っておりますので(^^)
私としては、これほど顕著に書き込みして頂けるとは思ってなかったので、嬉しい誤算です。
色々勉強になる書き込みも多く、非常に感謝しております。


<シューリヒトのベートーヴェン交響曲全集、ハズレリマスターはtam-tamさんご所有のボックスではありません。

私の所有している全集は残響など無く、どちらかといえばドライな音質ですね。
ちちさすさんはシューリヒトの全集を買い直してしまったのですか?
CDは購入して開封して聴くまではわかりませんから、他人の意見を参考にしないとメーカーの謳い文句に騙されてしまう事がありますよねえ。

<こういうリマスターのを最新リマスターという謳い文句で出されれると、正直、騙されたという感じが拭えません。

確かにクラシックのCDは、最初に出たものが一番音質が良かったり、海外盤のものより、日本国内盤の方が音が良かったり、新しいリマスター盤の方が良かったりと難しいですね。

<ガーディナーのベートーヴェン交響曲全集に少し触れられてましたが、私は所持しておりまして、まあお勧めするほどの演奏ではないです。

古楽器派の中ではまとまりがある全集だとは思いますけど。
モダン楽器によるオーケストラの全集と比べてしまうとそうなるかもしれませんが、古楽器派の全集の中ではお勧めしやすいものと思っております。

なんと、ベルリオーズの「ファウストの劫罰」とモンテヴェルディの「聖母マリアの夕べの祈り」のガーディナー盤は私も所有しておりますよ、偶然ですね〜(^^♪

<オリジナル楽器での交響曲全集は、どの指揮者も出来にムラがあり9曲全部良いというのは私の知る限りありません。

エロイカと第九が難関になってしまってますね。
古楽器派の演奏は特に演奏に深みが無くても良いと思っております、私個人では。
楽しめる人はそれで良いと思うので。(例えベートーヴェンの曲であろうとも)
嫌いな演奏スタイルなら無理して聴く必要性は無いと思っておりますので(^^)
私も、全ての古楽器派の指揮者の演奏を聴いたわけではありませんが、9曲全て良い、という全集は聞いたことがないですし、現実的にも存在しないと思っております。

<ブリュッヘンも推せるのは第1番、第4番、第5番の3曲ですね…。

ブリュッヘンは1回目の全集は所有しております。その中では第一番が最高だと思いますね。
第九は実演を聴いておりますが、やっぱりCDで聴くのと同じで良くはありませんでした。
むしろCDの方が実演よりも良いですね、とにかく合唱団の人数が100人以下だとどうしても物足りません。
なんとかなるのは第一楽章と第二楽章くらいなもので、これはどの古楽器派の指揮者でも同じでしょうね。

<ベートーヴェンのレオノーレ序曲第3番はフリッチャイ/ベルリン・フィル、モーツァルトの交響曲第25番はワルター/ウィーン・フィルのライヴ、いずれもこの曲のベストワンではないですが、一番好きでよく聴くのはこれらです。

フリッチャイのレオノーレ序曲第3番は聴いた事がありません、なんとなく素晴らしい演奏の香りがしますね(^^)
私は一番最初にカラヤンの演奏を聴いてしまっているので、これ以上の演奏がなかなかありませんねえ(^^♪
(同じような表現での演奏では、カラヤン以上の演奏はちょっと無いのでは?と思っております、チェリビダッケ盤は最後のコーダの部分が独特で好きなのです)
Bigshooterさんによるとクレンペラー盤も素晴らしいそうで、フリッチャイ盤と合わせて聴きたいものですね♪

モーツァルトの25番、ワルターの演奏は私はウィーン・フィル盤、ニューヨーク・フィル盤、共に所有しておりますが、どうも劇的過ぎてフルトヴェングラーが演奏しているようで、何回聴いても受け付けません。
25番はどちらかと言うと古楽器派の演奏の方が好きですねえ(^_^;)
もっとも私は、ちちさすさんやBigshooterさんほど、音楽的スキルも無いですし、深いところを聴いていないのだと思います。
自分の好みに合えば、それで良しってな感じですから、曲の本質がどう、と言うところまでたどり着いていないのでしょうね(^○^)

お忙しい中、書き込みありがとうございます(^^♪、色々と参考になりました。

2020/9/9 23:17  [2265-4027]   

ガーディナーのベートーヴェン交響曲全集(アルヒーフ)

tam-tamさん。
ガーディナーのCDはなんのかんの言いながらもけっこう持っていたりします。
先にあげたもの以外では、バッハのロ短調ミサ曲、マタイ、ヨハネ、クリスマス・オラトリオ。シューベルトの「ザ・グレイト」、メンデルスゾーンの「イタリア」「宗教改革」、ブラームスの「ドイツ・レクイエム」、他にも持ってたかも。
おすすめはモーツァルトの交響曲集で、深みはないですがバランス感覚に秀でたすごく馴染みやすい良い演奏です。
ベートーヴェンのピアノ協奏曲全集の伴奏も、ソリストのレヴィンとの調和がピッタリで、軽いといえば軽い演奏ですけど、オリジナル楽器の全集としてはファーストチョイスで確定です。

ガーディナーは意外な録音もいくつかあって、シャブリエの管弦楽曲集とか、レハールのメリー・ウイドウとか、ホルストの惑星とか。中ではホルストが一番意外ですが、聞くところによると、録音したのはホルスト家とガーディナー家が遠い親戚にあたるから、という理由だそうで(^^;)
どれも聴いてませんけど、曲名だけ見ればガーディナー向きな気がします。

ベートーヴェンの交響曲全集、ガーディナーはまとまりはありますけど、やっぱりこの人は音楽の抑揚がないので…。
オリジナル楽器では「英雄」と「第九」が難関となっている、というご意見には賛成ですね。
ホグウッド、ブリュッヘンがまさにこの2曲が落ちますしね。おとなしすぎます。
もっともモダン楽器でも全9曲みんな均質に演奏が良いのはあまりないですけど、私が所持しているものではハイティンク/アムステルダム・コンセルトヘボウがこの意味でおすすめです。


Bigshooterさん。
クレンペラーの録音はCD化でスケール感が小さくなった、という評が散見されるのですが、我が家にはハイドンの交響曲集が、おばあちゃんのLPと、CDで買い直したものとで、同じ演奏がLPとCDで聴き比べできます。
CDはやっぱりこじんまりしてしまって、スケール感から醸される音楽の威容が小さいです。
過去、この音楽の威容がクレンペラーの評価を作り上げてきたので、CD化でこれが小さくなってはかなり残念なのですが、他のリマスタリングは聴いておりませんので、威容を取り戻すリマスターがなされたかどうかはわかりません。
Bigshooterさんのお買いのボックスにハイドンが入っておりましたら、LPとの比較はできないでしょうが、音楽のスケール感としてどうなのかお伺いしてみたいものです。できればいつのリマスターなのかが記されておりましたら、その情報も。

2020/9/10 08:42  [2265-4028]   

ウィーン・フィル盤 ニューヨーク・フィル盤

ちちさすさん

おはようございます(^^)、
(書き始めた時間的にはまだ「おはようございます」の時間でした、w)

返信が遅れてしまい申し訳ありません、ここ最近やる事が多く疲れてしまっていて(^_^;)
ようやく落ち着きましたので、ゆっくり書き込む事ができるようになりました。

今回のレスも私の知らなかった事がたくさん書いてあり大変良い勉強になりました。

あまり時間が取れない中での書き込みだと思いますので、本当に感謝致しております。


<ガーディナーのCDはなんのかんの言いながらもけっこう持っていたりします。

メンデルスゾーンの「宗教改革」は「イタリア」とのカップリングでしょうか?
個人的には「宗教改革」はメンデルスゾーンの交響曲の中でもあまり聴かれない曲だと思うのですが、
実は私はメンデルスゾーンの交響曲の中で一番初めに好きになったのがこの曲なので、少しばかり驚いております(^^)

ガーディナーのCD、随分たくさん所有されているのですねえ。
私が最初に聴いた古楽器派の指揮者はホグウッドでした、ベートーヴェンの第九でしたね。
木管が倍管になっていて4管編成になっている演奏のものでした。
なので、第二楽章なんかは結構楽しく聴けるんですよね、イヤホンで聴いているので、モダン楽器のオーケストラによる演奏よりも迫力あるじゃん!って、w
ところが第三楽章、第四楽章になると曲を表現する、というより、楽譜のテンポ指示(ベートーヴェンが記入したメトロノーム)に忠実に従った演奏になってしまい、全然楽しめない。
特にテノールのトルコ行進曲が終わり、オーケストラだけの演奏になる部分があるじゃないですか?
あの部分をベートーヴェンが記入した怪しいテンポ指示を忠実に演奏してしまっているので、なんともヘンテコな感じで、聴いていて非常に違和感を感じましたね。
(いくら何でも遅すぎる、音楽が死んでしまってます。)
それとやはり少人数の合唱団による声楽の弱さ、木管を倍管にしてあるので、全体的なバランスが全く取れてない。
これはどの指揮者で聴いても古楽器派であれば同じ感じであり、駄目だと思いました。

当時としては一部の評論家から評価の高かったブリュッヘンは、全集を購入したあと、来日した時に実演を聴いたのですが、あまりに貧弱な音量で楽しめなかった思い出がありますね。
カラヤンとライバル比較されるバーンスタインの実演とは、コンサート会場のただならぬ雰囲気からして全く別次元でしたね。
アリが歩いている音さえも聞こえるような圧倒的な静寂感は私が行ったコンサートではバーンスタインだけでしたので、やはり亡くなって伝説化される指揮者の演奏会場は他の指揮者とは全然違いますね。
でしたので、体調さえ悪くなければ行けたであろうカラヤンの来日公演は聴いてみたかったですねえ。

前のレスで、ワルターの25番の話が出ましたが、ちちさすさんが所有されている盤と同じものでしょうか?
元の音源は同じだと思うので、違う盤だとするとBOXか何かで購入されたものですかね。

このワルターによる25番はどうも受け付けない演奏だと書いてしまいましたが、私がこのCDを最後に聴いたのが20年近く前で、それ以来聴いていませんでした。
ウィーン・フィル盤もニューヨーク・フィル盤も演奏のコンセプトは変わらないので、どちらの演奏も同じ感じですが、ニューヨーク・フィル盤の方がより激しいものとなっておりますね。
で、昨日久しぶりに聴いてみたんですね、
そしたら、感じ方が全然違うのですね、
コロンビアとの演奏で録音した晩年のステレオ録音の演奏の方がワルターとしては異質であり、モノラル音源しか無い全盛期のワルターの演奏こそ本質が出ているのではないか?と。
オケがウィーン・フィルという事もあり、ニューヨーク・フィル盤には無い魅力的な部分もあり、バランス的にはこちらの方が優れているでしょうね。
25番の演奏としては唯一無二の魅力を持った演奏であり、当時としては感じる事が出来なかった魅力がある程度理解出来るようになりました。
大時代的な演奏ではありますけれど、現在ではあのような表現の演奏を出来る指揮者は皆無であり、そういった意味でも大変素晴らしい意義ある演奏だと感じました。
面白いものですね、20年経っても聴きもしないで、感想が書けるのですから、
それも記憶力が悪い私ですから、余程強烈なインパクトがあったのでしょう、w
あれから随分と色々な演奏を聴いて、私の感性も少しは許容範囲が広がったのだと思います(^^♪

安易に拒絶するような感想を書いてしまい申し訳ないと反省しております。

一旦送信しますね、w

2020/9/11 13:13  [2265-4029]   

ちちさすさん

続きです、w

ちょっと長いレスとなってしまいましたがお許しくださいませ、w

古楽器派はあまり聴かれないとどこかで読んだ記憶があるのですが、ガーディナーだけでなく他の古楽器派の指揮者のCDもたくさん所有しておられるのですか?

私も所有していますベルリオーズのCDは、実は古楽器による演奏とは知らないで購入したものなんですよねえ、w

ベルリオーズは大好きな作曲家であるので、購入したんですけども、いざ聴いてみると、どこか違和感があるのですね、w
(ピリオド奏法による演奏ですから、流石に鈍感な私でも違和感を感じるのです、w)
調べてみたら、なんと古楽器のオーケストラによる演奏だという事がわかりまして、w
そこで、はじめてガーディナーという指揮者の名前を知ったんですね。

ガーディナー、確かベルリオーズの「幻想交響曲」がこの指揮者が一躍有名になったものだと記憶しておりますが違いますか?
オリジナル楽器による「幻想交響曲」はガーディナー以前にもノリントンとかが演奏したものがありますが、何より、実際の古楽器を使用した演奏を映像化したのはガーディナーが最初だったような気がします。
通常はチューバが代行して演奏されますが、異様な形をしたオフィクレイドやセルパンといった、現在ではほとんどお目にかかる事が無い楽器は鮮烈でしたね。
こういった演奏が作曲された当時に行われていたのですから、相当な衝撃だったと思うのです。

<おすすめはモーツァルトの交響曲集で、深みはないですがバランス感覚に秀でたすごく馴染みやすい良い演奏です。

ガーディナーはモーツァルトが素晴らしいのですか、モーツァルトの関してはあまり知識がないんですよね。
とにかく聴かなければいけない楽曲が多すぎて、w
私はガーディナーのモーツァルトは聴いた事がありませんので機会があれば聴いてみますね(^^)

<ガーディナーは意外な録音もいくつかあって、

これらの楽曲についてもはじめて知りました。
ホルストの「惑星」が一番意外ですよね。
実はガーディナーが「惑星」を演奏している、というのは少し前に知った事なんですね。
クラシックに興味の無い方が音質チェック用にとクラシック通の方からお勧めされたCDだそうで、私はそれを聞いた時耳を疑いました。
ガーディナーがホルストの「惑星」なんか演奏するはずがないだろう、聞き間違いじゃないのかい?
しかし、実際所有しているのですから、間違えようがないわけで、w
録音が大変優秀なCDらしく、その時、ガーディナーの「惑星」の事を知ったのですが、何故、演奏しているのかという理由は今回はじめて知りました(^^♪

<ベートーヴェンの交響曲全集、ガーディナーはまとまりはありますけど、やっぱりこの人は音楽の抑揚がないので…。

古楽器指揮者による全集の中ではやはりまとまりがある方ですよね^ ^
「抑揚がない」のはガーディナーの面構えでなんとなくわかるじゃないですか、w
感情移入が激しい演奏が苦手な人にはいいんじゃないかと思うんですよね(^^)

<もっともモダン楽器でも全9曲みんな均質に演奏が良いのはあまりないですけど、
<私が所持しているものではハイティンク/アムステルダム・コンセルトヘボウがこの意味でおすすめです。

私はかなりの枚数の全集を所有してますけど、一組も無いですね、w
その中で、フランツ・コンヴィチュニーの全集が大変素晴らしい出来なのですが、第九に一つ難がありまして。
それは、テノール歌手の声が好きではないんですね、w
フルトヴェングラーのバイロイトの第九のテノールは素晴らしいじゃないですか、ヘルデンテノール的で。
ああいう感じのテノールの声質が好きなんですよねえ、w
あのテノールが別の歌手だったら、コンヴィチュニー盤は最高なんですけどね。
(第九の最終楽章を除けば、コンヴィチュニー盤は変な癖もなく大変素晴らしい全集ですね。)

ハイティンク盤の全集は未聴なんですよね。
ハイティンクは好きな指揮者ではないんですよ。
もっとも、これは単純に食わず嫌いなだけであり、ほとんどハイティンクの良い演奏は聴いた事が無いだけだったりします(^○^)
私が居たレンタル店には結構置いてあったので、一通り聴いてみましたが、どれもピンとくる演奏がなく、それ以来全く聴いていないのですね。
ベートーヴェンの交響曲全集、ハイティンク盤が素晴らしいものである、と。
是非聴いてみたいと思います、やはり昔持ってしまったイメージだけで聴かないのは良く無いことですからね。
やはり優秀な全集は一組持っておきたいところですからね(^^)

今回も非常に良い勉強になりました。
ありがとうございます(^^♪

体調に気をつけてお過ごしください、まだまだ暑いですからね。

2020/9/11 13:22  [2265-4030]   

遂に我が手に!

Bigshooterさん

こんにちは〜(^^)

探して頂いたベームの「フィデリオ」届きました〜。
聴いてみました〜。

こりゃ、凄いCDですね(^^♪

1963年のライブ録音とは思えないほどに生々しく素晴らしい音質です。
こんな演奏が、私が生まれる6年も前に日本で演奏されていたのかと思うと想像を絶します。

非常に淡々と演奏されるクレンペラー盤とは反する情熱的な演奏で、ライブで燃えるベームの素晴らしい演奏が堪能できるCDで、購入出来て良かったです(^^♪

フィデリオ=レオノーレ役のクリスタ・ルートヴィッヒはクレンペラー盤と同じですので、素晴らしいのはもちろんですが、スタジオ収録ではなく、実演での歌唱が聴けて興奮しております(^^)
他の声楽陣も素晴らしく、実に良いタイミングで購入出来たと感謝しております。

これまで、クレンペラー盤以外は、どの盤も帰宅して聴いてみてガックリという繰り返しでしたが、今回のベーム盤は本当に素晴らしく、長い間楽しめそうで、非常に良い買い物となりました。

本当にありがとうございました、と書いている最中もベーム盤を聴いて感動しております(^^♪

2020/9/11 14:15  [2265-4031]   

フィデリオ 第九のライブ盤 レガシーシリーズの一枚 幻想交響曲

ちちさすさん

おはようございます(^^)

現在童謡の視聴記を作られているようで、事前にどのヘッドホンで聴くのが最適なのかまで選定されているのには驚きました。

私はそこまで真剣に聴いていないと思います、ちょっと己が恥ずかしくなりました。
(わざと己なんて言葉を使っておりますが、w)

<クレンペラーの録音はCD化でスケール感が小さくなった、という評が散見されるのですが、
<Bigshooterさんのお買いのボックスにハイドンが入っておりましたら、LPとの比較はできないでしょうが、
<できればいつのリマスターなのかが記されておりましたら、その情報も。

Bigshooterさんへの質問ですが、私もいくつかクレンペラーのCDを所有しておりますので、その中でもおそらくちちさすさんが所有されていないと思われる盤について書いてみたいと思います。
(以前所有されていたミサ・ソレムニスは同じ盤だと思いますので。)

画像添付が4枚までしか出来ませんので、左の「フィデリオ」から、1、2、3、4、と番号を付けますね。

1、「フィデリオ」 
1962年録音、1989年リマスターの盤 ADD

2、クレンペラーの代表盤でもある1957年の第九のスタジオ録音される直前に演奏されたライブ盤。
1999年リマスター、こちらもADD

3、クレンペラーのlegacyシリーズとして発売された、定番では無いCD。
1969年5月30日録音、ベートーヴェンの第4と第5のライブ盤。
1998年リマスター、ADD、こちらはARTとの表記があるので、ART処理されたCDなのでしょう。

4、1964年の幻想交響曲、1991年リマスター、ADD。

私もこれらのレコード盤は所有しておりませんので、もちろん比較は出来ませんが、

まず、CD化されて音が悪くなったというか、音量が小さくなってしまったものはいろんなジャンルの音楽のCDで多数確認出来るんですね。

世界で最初に販売用CDとして生産されたのがクラシックではなく、ビリー・ジョエルの「ニューヨーク52番街」というアルバムなんです。
これは私はレコードでも、CDでも所有しておりますので、CD化されてスケールが小さくなったなあと当時実感したものでした。
(ABBAのThe Visitors、という説もありますが、一般的には「ニューヨーク52番街」で間違いないと思います、僅か数週間の違いであり、発売された国によって違いますので。)

カラヤン指揮のアルプス交響曲が1981年にテストCDとして製作されていますが、生産が開始されたのは1982年になってからで、発売はポピュラーミュージックの方が先になってしまってます。

で、クレンペラーのCDの音の感想ですが、「フィデリオ」が一番良くないです。
音質そのものが悪いのではなく、ダイナミックレンジが明らかに狭く、音量が小さい。
現在、この「フィデリオ」は2000年リマスター盤が発売されておりますが、未聴のため私の所有しているCDとの比較は出来ておりません。

2の第九のライブ盤はまあ普通のCDの音で、特別良くも悪くもありません。
私が所有している、スタジオ盤より音が良いくらいです、1957年のライブ録音としては優秀かもしれません。
(この第九は国内盤で、リマスター年月日はおろか、AAD、ADDなどの表記もジャケットにもCDの盤面にもありません。おそらく、CD化された最初の盤でしょう。このCDも「フィデリオ」同様音量が小さいですね。)

3のlegacyシリーズのベートーヴェンは、ART処理されたものですが、音質は良いですね。

4の幻想交響曲はリマスターが「フィデリオ」と比較的近い年月日の盤ですが、音質は悪くなく、音量も普通です。クレンペラーのスケール感が損なわれてしまった感は全くありません。

なので、「フィデリオ」だけですね、スケールが小さくなってしまっているのは。
オーケストラも室内楽的で、迫力がなく、これが原因でいくつもの「フィデリオ」を買い漁るきっかけとなってしまいました。

後はベートーヴェンの1回目の交響曲全集とか、モーツァルトの交響曲選集とか所有しておりますが、音質はどれも文句のないものばかりです。
(ジャケットの裏面、及びCD盤面にARTと表記されているものはlegacyシリーズのCDだけですね。私が所有しているクレンペラーのCDでは。)

童謡の視聴記の完成、楽しみにしております(^^♪


2020/9/16 08:34  [2265-4039]   

tam-tamさん。
私の縁側で試聴記、カメラのクチコミでマウントアダプターのテスト記事を作っておりまして、限られた時間で書いてますので、ちとこちらをご無沙汰しますが、区切りつきましたらまた顔を出しますね。

クレンペラーのCDでスケールが小さくなったお話、音量の問題だけではありませんで、ダイナミックレンジが狭まった感がありました。LPと直接比較できたのはハイドンだけですが、ほかのCDはどうなのかなぁと思った次第です。
tam-tamさんのベートーヴェンの第4と第5は、リマスター年を見ると初期artでしょう。tam-tamさん的には音質が良いんですね。初期が全部ダメというわけでもないでしょうしね。
このレガシーシリーズ、確か第4第5のほかに、メンデルスゾーンのスコットランドも出ていたと思います。スコットランドはクレンペラーが最終楽章コーダを自作に(勝手に)差し替えたので有名だった演奏と記憶しています。すごく憂愁を感じるコーダに変わったそうで、一度聴いてみたいものです。

2020/9/17 13:22  [2265-4040]   

ちちさすさん

こんばんは(^^)

<私の縁側で試聴記、カメラのクチコミでマウントアダプターのテスト記事を作っておりまして、

大丈夫ですよ、あまりお気になさらずに。

童謡の視聴記を書くのにも随分と念入りな準備をしている事もわかっておりますので、
ご自身のやりたい事をまずは優先してください。
こちらの縁側は現在特に書き込みを急ぐ必要性がある話題があるわけではありませんので(^^♪

<クレンペラーのCDでスケールが小さくなったお話、音量の問題だけではありませんで、
<ダイナミックレンジが狭まった感がありました。

こちらに関しては音量が小さい=ダイナミックレンジが狭まったから、と思っていましたので、私の知識不足による誤解でしたらごめんなさい。
要はCDの規格、フォーマットその限界値ギリギリまで、出せてないって事、なんですね。
私ではちょっと上手く説明出来きませんので、割愛させて頂きますね。

<tam-tamさんのベートーヴェンの第4と第5は、リマスター年を見ると初期artでしょう。tam-tamさん的には音質が良いんですね。初期が全部ダメというわけでもないでしょうしね。

初期arと後期artがどれほど違うのか、わかっておりません、
特別音質が良いという感じではありません、ライブ録音だから残響音がそれほど気にならないだけかもしれませんし。
(音質は良いです、と書いてますが、「フィデリオ」と比べた場合ですね、)
ただ、聴くに耐えない音質のCDではないですね、個人的には許容範囲のCDだという事ですね。
やはり余計な口出しをしたみたいで、申し訳ないですm(_ _)m。

<このレガシーシリーズ、確か第4第5のほかに、メンデルスゾーンのスコットランドも出ていたと思います。
<すごく憂愁を感じるコーダに変わったそうで、一度聴いてみたいものです。

1969年5月23日に演奏されたものですよね。
私が所有しているベートーヴェンのCDと同じart盤ですので、同様の音質のCDでしょうね。
こちらのCDに関して音質について書いてあるものがあるのであれば、そちらの感想の方がより正確だとは思いますよ、
私はクラシックに合わせたアンプ、ヘッドホンで聴いておりませんから。
LUXMANのヘッドホンアンプ、FOCALのヘッドホンでクラシックを聴いてイチコロになったくらいですからね(^^)
ちちさすさんが普段聴いていらっしゃるシステムとは比べ物になりません。

今回は他の方に聴いた質問でしたので、ただただ余計な事を書いてしまいました、申し訳ないです<(_ _)>
童謡の視聴記、楽しみにしていますよ(^^♪
後々、色々と参考にするかもしれません。

お忙しいところレスありがとうございました(^^)

2020/9/17 23:47  [2265-4042]   

ちちさすさん

誤字訂正、追記

初期arと後期artがどれほど違うのか、わかっておりません、

初期artと後期artがどれほど違うのか、わかっておりません、

artとは、ABBEY ROAD TECHNOLOGYの略称だったんですね、ちょっと勉強致しました(^^)

クレンペラーのスコットランドについて、録音年月日の事だけ書いて、肝心の事を書くのを忘れてしまってました。

legacyシリーズから出ていたスコットランドはクレンペラーの自作コーダになっているという話ですが、60年に録音された、楽譜通りに演奏しているもの関してクレンペラーは不満があったそうです。
(この録音の際も自作コーダによる演奏をしたかったのだけど、止められたのだと思われます。)
60年録音の正規盤もコーダの部分の表現が他の指揮者と違うのはそういった事だと思います。
つまり、60年以前から実演では自作コーダに差し替えて演奏していたと思われるんですよね。
残念ながら、海賊盤でもこのような自作コーダによる演奏のCDが発売されていないので確認は取れませんが、
ちちさすさんなら、ある程度調べる事が出来ると思うので、参考になるものを書いておきますね。
クレンペラーのスコットランドは60年の録音、69年のライブ録音の他に、ウィーン交響楽団との51年盤があるんですね、
ところが実際にクレンペラーによる演奏は第二楽章までで、第3、第4楽章は他の指揮者が演奏しているんですね。(ヘルベルト・ヘフナー)
こういった事が起こったのも、クレンペラーが自作コーダによる演奏をしようとしたからではないでしょうかね?
とにかく非常に頑固な性格の人だったらしいので(^^)


童謡の視聴記、すでにアップされていたんですね。
今回はこれまでで、最も力のこもったものになってますね、文書量もそうですが、あれを書き上げるのにはさぞかしそれなりのパワーが必要だったと思われます。
素晴らしい視聴記になっていました、何度か読みなおして、勉強してみます。
とにかく普段聴かないようなジャンルでも聴きたくなってしまうような魅力的なものでしたから(^^♪

2020/9/18 05:19  [2265-4044]   

返信数が100件に達したため、このスレッドには返信できません

スレッドの先頭へ


「AV・情報家電」

所属カテゴリにして 掲示板を作成する

ページの先頭へ