縁側 > 家電 > AV・情報家電 > すべての書き込み
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

  • AV・情報家電の掲示板

「AV・情報家電」

所属カテゴリにして 掲示板を作成する

このページのスレッド一覧

前のページへ次のページへ


返信51

お気に入りに追加

認定メンバーのみ投稿可


choco111さん

これからもよろしくお願い致します(^^)

jade7さんも宜しかったら見やすいこちらの掲示板をご利用なさってください。
(jade7さんの個人掲示板を利用するか、こちらを利用するかのご判断はお任せ致しますので。)

2020/9/5 01:40  [2265-3996]   

choco111さん

こんばんは(^^)

あまりに疲れていたのか帰宅してからすぐに寝てしまいました、(^_^;)

添付画像のレーズンサンドはセブンのものですか?
探したのですが見つからなくて。

新しい掲示板、私が最初に書き込む事になってしまいました、(^_^;)

<そんなドン・エイリーのソロアルバムから
<Don Airey "Lost Boys"
を聴いてみました。

若々しさ全開の楽曲ですね(^^♪
(相当なベテランなのでしょうけど、)
なるほど、カッコいい曲を作ってますね。

<Nazareth - Hair of the Dog
<NAZARETH " Bad Bad Boy "

こちらのヴォーカリストの方、髪型といいファッションといいプラントを彷彿させますね。
かなりワイルドに歌唱してますね、カッコいいなあ(^^♪


今日はちょっと暑かったですが、明日から温度も一段と冷え込むみたいで、
そろそろ、エアコンが必要なくなりそうです。
私は冬はエアコン使わないので、来年の夏まで、使用する事が無いですね。

昨日はちょっとバタバタして申し訳なかったです<(_ _)>

書き込み、ありがとうございました、
良い1日をお過ごし下さい(^^♪

レーズン・サンド、食べたいですね〜、w

2020/9/21 03:23  [2265-4066]   

choco111さん

おはようございます(^^)

jade7さんとchoco111さんの掛け合いは読んでいて非常にほのぼのと致しますね。

Diana Krallも聴かれているようで、驚きましたけど、(良い意味でですよ、もちろん)

jade7さんも決してオーディオ関係が苦手というわけでも無いんですね。

最初のご挨拶の時に非常に謙虚に書かれていましたので、

ここのところ、イヤホン、ヘッドホン、クラシック音楽の方に注力して書き込みしているので、choco111さんに対して大変失礼だとは感じておりますが、

それ相応のエネルギーを使っての書き込みが続いたものですから、私としてもレスするのに非常に時間がかかってしまい(打ち込みが得意であれば、30分もかからないものを、私だと2時間ほど要してしまうので)それなりのエネルギーを消費してしまいますので、この辺りの事情ご理解頂ければ、とつい甘えてしまいます。

jade7さんも私宛とchoco111さんにかなりの文章量でレスされているのを見て、精神的にも元気になられたと嬉しく思っております(^^♪

jade7さんの聴いている楽曲からも、おそらくあまり好みでないと思われるエルヴィスの曲まで何度も聴いてくれたようで、あらためて素晴らしお方だなあと感服した次第で、choco111さんがこちらにお呼びになった理由がいよいよ理解出来た気がします(^^♪

非常に使いづらいところにお二人の掲示板が回ってしまいましたが、そういった事情にも大変ご理解頂いており、こういったところにも私としては惹かれてしまいますね。

昨日、ビートルズのアルバムを数枚聴きまして、アビイ・ロードのB面のメドレーは何度聴いても鳥肌が立ってしまいますね。

ポール先生が大好きなjade7さんの掲示板に書こうと思ったのですが、あのようにお気遣いしてくださる方ですので、負担になってはと思い、あえてこちらの掲示板に書き込んでいますけども。

私の中学生からの友人で、今では連絡など取り合っていないのですが、小学生の時分から海賊盤まで手を出していた大変なビートルズマニアの子がおりまして。

事の成り行きはその子の母親が英語の勉強のためにと聴かせたものが思わぬ方向に行ってしまったようで、w

私は私で、その頃はクラシック一辺倒でしたから、お互い変わり者と言えばそうなりますけども。

高校卒業間際には、週3〜4日ほどのペースで、会っておりまして、Rockについて良く語ったものでした。

私はその頃、ちょうど、ビリー・ジョエルにハマっておりまして、ビートルズの楽曲はまだまだ聴いていなかったんですよね。(エルヴィスを聴き始めたのもこの頃ですね)

事あるごとに、ポール先生と良く比較されるんですよね、ビリー・ジョエル。

エルトン・ジョンと比較されるのは私としても理解出来るんですけど、なにぶんポール先生の事は全くと言って知らないものですから、私としてはなかなか腑に落ちないところがあったんですよね。

ポール先生ってビートルズのメンバーだよね?って感じで、w

どこが似ているんだい、と質問した事は今でも覚えていますね、その後、ビートルズの全楽曲を聴いた時になるほど、と納得する事は出来ましたが。

その子曰く、ベースのみならず、ギター、ピアノ、ドラムまでポール先生が一番上手いと言っていましたね。

ポール先生のマルチプレイで録音された楽曲を聴くと、これも、なるほど、となるのですが。

不思議に思ったのが、リンゴのドラムプレイでありまして、

偉大なドラマーでも常に上位にランキングされていたリンゴのドラムは、ポール先生より下手クソだと言っておりましたね、その子は。
しかしながら、ビートルズのコピーバンドで最も苦労するのがドラムだそうで、リンゴのようにドラミング出来るドラマーは居ないとも言ってましたね。

確かに、ビートルズのドラマーがジョン・ボーナムでは果たしてビートルズサウンドとして成立しない気も致します。

リンゴ独特のフィーリングは感覚的なものなので、同じようには叩けないらしいですね。

どのアルバムを聴いても決して主張し過ぎないドラムはビートルズにとって唯一無二のメンバーだったと思われます。

私はなにぶん何一つまともに楽器が弾けないものですから、このフィーリングという感覚において、この縁側のメンバーの方々には敵わないものだと思っておりますし、音楽を聴くスキルも同様、敵いません。

さて、何度聴いても、鳥肌もののアビイ・ロードのメドレーでありますが、この中に収められているジョンの3曲が凄く好きなんですよね。
(特にポリシーン・パーンが大好きですねえ、ポール先生ではこのように歌えないでしょう)

ジョンの発言により、それまでに完成に至らなかった楽曲を単純に提供して、ポールと、ジョージ・マーティンが仕上げたものとばかり思っていましたが、このメドレーの為にわざわざ録音した事を知って、あらためて感動してしまったんですよね。

リンゴが嫌がったというドラム・ソロから始まる「ジ・エンド」も最高で、3人のギターソロリレーが物の見事に3人の個性が出ていて、非常に面白いですね。
私は、ワイルドなジョンのソロが好きですねえ。

「シー・ケイム・スルー・ザ・バスルーム・ウェインドウ」から始まるポール先生の連続する3曲も素晴らしく、「ゴールデン・スランバー」の前で全休止になる部分も見事としか言いようがありません。
この一連の3曲はポール先生のコンサートでも度々演奏されており、「ゴールデン・スランバー」は短い曲ではありますが、ポール先生が書いた曲の中でも非常に素晴らしい出来栄えの曲で感動的ですね。
「キャリー・ザット・ウェイト」では突如として「ユー・ネヴァー・ギヴ・ミー・ユア・マネー」のメロディが現れる手法はクラシック音楽でも使われているもので、当時のRockでは斬新なものだったと想像します。

何度聴いても感動する、このメドレー、よくよく聴くと、リンゴのドラムプレイは控え目ながら実に素晴らしいです(^^♪

今日から確実に秋になりました、良い1日を♪

2020/9/22 08:42  [2265-4089]   

 choco111さん  


tam-tam17701827さん

こんにちは^_^


 新築ありがとうございます<(_ _)>


>添付画像のレーズンサンドはセブンのものですか?

 あれはヤマザキのですよ
 冷蔵コーナーにありました
 レーズンサンド好きなんですよね(^^♪


>かなりワイルドに歌唱してますね、カッコいいなあ(^^♪

 ガンズのアクセル・ローズが影響受けたらしいです


>決してオーディオ関係が苦手というわけでも無いんですね。

 音楽を聴いたりプレイされたり音楽を楽しんでおられますね(^^♪
 楽しみ方が自分と共通してるんかなぁと勝手に思っております^^;


>大変失礼だとは感じておりますが、

 気にされないで^_^
 KB関連も不調のようですし


>ビートルズのコピーバンドで最も苦労するのがドラムだそうで、リンゴのようにドラミング出来るドラマーは居ないとも言ってましたね。

 そのとうりです!


>リンゴ独特のフィーリングは感覚的なものなので、同じようには叩けないらしいですね。

 ドラムだけではないのですがタイム感がそれぞれ違うので
 各楽器間のメンバーとのグルーヴが生まれてバンドになりますよね

 このスイング感たまらないですよね(^^♪

I Saw Her Standing There (Remastered 200
9)

https://www.youtube.com/watch?v=oxwAB3SE
Ctc

 

>私はなにぶん何一つまともに楽器が弾けないものですから、このフィーリングという感覚において、この縁側のメンバーの方々には敵わないものだと思っておりますし、音楽を聴くスキルも同様、敵いません。
 
 音楽を聴くのに適うも敵わないもスキルもないと思いますよ^_^
 音楽は聴く人が気に入って楽しめればそれで良いのでは(^^♪
 科学をすることも大切ですけど
 まぁ僕は適当なので(;^_^A
 腰を据えて聴いていることは少ないですし、ながらが圧倒的に多いです(;^_^A
 そんないい加減な音楽好きですが
 Don't think. Feel!
 と言い訳をし(;^ω^) 自分の感性を信じて楽しんでおります
 
 リンゴは左利きで両利きというのはドラムを叩くうえで
 個性を生んでいる要素になるかもですね
 コード進行が話題になる曲ですが
 ドラムのフィルインも良いです

The Beatles - Strawberry Fields Forever

https://www.youtube.com/watch?v=HtUH9z_O
ey8



 良い一日を♪



2020/9/22 10:52  [2265-4092]   

choco111さん

こんにちは〜(^^)

今日はスイーツの画像が無いですね、好みのものが似てるので、見るとついつい食べたくなってしまいます。

またイヤホンの試聴に行ってきました、ついでに一本買ってしまいました(^^♪

お値段はなんと、驚愕の............



税込み1500円でした、w

良い音だったので、即決です、w
銀座のランチほどのお値段ですし、気軽に聴くにはちょうどいいかなって。
自分へのご褒美ですね、何も頑張ってないですけど、w

<あれはヤマザキのですよ

上にセブンのスイーツもあったので、速攻でセブンに行ってました、w
探しても無いはずですね(^_^;)
レーズンサンドでしたら、3本はいけます、大好きなんです(^○^)

<ガンズのアクセル・ローズが影響受けたらしいです

ゲッ!、かなり凄い人ではないですか、滝汗、w
ファッションとかプラントに似ているとか言ってるお人じゃないですねえ(^_^;)

<楽しみ方が自分と共通してるんかなぁと勝手に思っております^^;

私もそう思いますよ(^^♪
凄く自然体なところが共通しておられます。

<そのとうりです!

自分が言った言葉じゃないですけど、なんか嬉しいですね(^^)

<各楽器間のメンバーとのグルーヴが生まれてバンドになりますよね

なるほど、誰か一人飛び抜けていても上手くはいかないのですね。


<このスイング感たまらないですよね(^^♪

I Saw Her Standing There (Remastered2009

なんだこれ〜!、
凄い高音質ですね!
2009年かあ、その頃にはもうレンタル店に居ませんでしたからね、これは凄い!

<音楽は聴く人が気に入って楽しめればそれで良いのでは(^^♪

私自身、コラムでそんな事書いてますけどね、w
どうも、凄い方々に囲まれると、管理者としてのプレッシャーが、w

<Don't think. Feel!
 と言い訳をし(;^ω^) 自分の感性を信じて楽しんでおります

自分を信じる事は大切ですよね、「Don’t think Feel!」はギリギリ知っていますよ。
ジャッキーも好きですが、ブルース・リー派です、(^^♪


<コード進行が話題になる曲ですが
 ドラムのフィルインも良いです

ビートルズはコンプリートしているので、この曲も知っていますが、難解な曲の中に入りませんか?
流行りのJーPOPしか聴かないような子でも、すんなり良い曲だと受け入れられるものですかね?

私はクラシック音楽も聴くので、そのあたりの感覚というのがイマイチわからないのですが、
この曲でしたら、ヴィヴァルディの「四季」とかの方がクラシック音楽ですが、すんなり頭に入ってきそうな気がしますが。

メロディメーカー、ポール先生の曲は非常に覚えやすいですが毒のあるのはジョンの曲の方が多く、初めて「girl」を聴いた時は衝撃を受けました。

私はJ-POPも良く聴くというか、聴かされる事が多いんですが、w
(全盛期のDA PUMPのコンサートにも5回ほど行っております、w)
AAAというグループはご存知ですか?
最近はやたらこのグループの曲ばかり聴かされる事が多いのですが、全然頭に入ってこないのです。
矢澤永吉とか長渕剛なんかも聴かされましたが、比較にならないほど難解ですね〜AAAの曲は、w

しかし、この曲のジョージ・マーティンの仕事は(テープカットイン)神業ですよね、
クラシック音楽なんかでも、テープカットした部分はわかってしまうものなんですが、この曲はその事実を聞かされても、わかりませんでしたから、
今聴いても凄い曲だなあ(^_^;)

<良い一日を♪

ありがとうございます、choco111さんも(^_^)v

2020/9/22 15:14  [2265-4095]   

 choco111さん  


tam-tam17701827さん

おはようございます^_^


>またイヤホンの試聴に行ってきました、ついでに一本買ってしまいました(^^♪

 レヴューの製品ですね!
 お買い物上手ですね
 楽しんでください(^^♪


>しかし、この曲のジョージ・マーティンの仕事は(テープカットイン)神業ですよね、

 特殊ですよね
 無理から合体
 ジョンの希望だったとか
 オーケストラよりスライドギターのバージョンが好みです(;^ω^)
 
>ビートルズはコンプリートしているので、この曲も知っていますが、難解な曲の中に入りませんか?

 メロトロンから始まりますし当時はサイケな時代なので
 頭で考えると難解かもですね


>AAAというグループはご存知ですか?

 名前だけ^^;
 N渕さんは苦手です^^;


 時間が…

 良い一日を♪


2020/9/23 08:19  [2265-4105]   

choco111さん

おはようございます(^^)

<お買い物上手ですね

ありがとうございます(^^)

高価なイヤホンばかり買ってしまいがちですけど、安価な製品の中から良い物を探すのが好きなんです。
最近はそれほど景気も良くないですが、それでもハイエンドな製品は売れてますね。
私は安くて良い製品があったら、多くの人に知ってもらいたいんですね。
だけど、これがなかなかに難しいものでして。
安いイヤホンは数も多いし試聴も出来ないものもあるので、自分で納得出来るものって見つけるのが大変なんです。
昨日買ったイヤホンは単なる偶然なので、喜びは少ないですね、宣伝してましたから(^_^;)

<ジョンの希望だったとか

かなり無理な希望を押し通したそうですね、w
私の記憶ではマスターテープにハサミを入れたと思いますが、コピーしたものでしょうね、普通は。
マスターテープをカットしたのでしたら、手が震えたでしょうね(^^)

<オーケストラよりスライドギターのバージョンが好みです(;^ω^)

正規盤でも別々のヴァージョンがリリースされているのでしたっけ。
アンソロジーシリーズはvol.3だけ購入しました(^^♪

<メロトロンから始まりますし当時はサイケな時代なので
 頭で考えると難解かもですね

ジョンの曲は「I WANT YOU」とかが好きですね。
最後のブツ切れはCDが止まったのかと思いましたね(^^)


<名前だけ^^;
 N渕さんは苦手です^^;

苦手ですか、
でも聴かされるのですよ、w
レゲエだけは今でもちょっと苦手です、(^_^;)

<時間が…

忙しい中でのレス、ありがとうございます(^^♪

天気が悪くなるようですから、気をつけてくださいね。
ありがとうございました<(_ _)>

2020/9/23 08:56  [2265-4106]   

choco111さん

こんばんは(^^♪

この間購入したピエール中野さん監修したイヤホン、ピアホンで安室ちゃん聴いて書いています。

こういったコラボモデルって普段は購入しないんですけどね。

元となったオリジナルモデルの方が、低音、高音共に主張したチューニングになっていたので、バランスの良いピエール中野モデルを購入したんですけど。

税込み1530円でしたが、かなり綺麗な音が出るので、結構楽しんでます(^^♪

久しぶりに購入したイヤホンなので、かなりウキウキしながら使ってます。

高額なイヤホンばかり聴いてレビューしていた頃の自分がちょっと恥ずかしいですね。

価格が高ければそれなりに音が良くて当然ですから(^^)

このピアホンは2番目に安いイヤホンなんです。

980円で購入したイヤホンもあるんですけど、これも自力で見つけた訳では無いので。

今、イヤホンの事でちょっとやり取りしている、ドーヴェンウルフさんという方は、あまり知られていない様なイヤホンを自力で見つけておられます。
この間の試聴の時に3本ほど聴いてみたんですが、どれも素晴らしい出来のものばかりで、唸ってしまいました。

良い買い物をされているなあって、つくづく感心してしまったんですよね(^_^;)

だいたい、この縁側のタイトル「楽しい音楽を語ろう」というのがそもそも間違っていたんですよね、w
「音楽を楽しく語ろう」だったら、問題無かったのですが。
一旦作ってしまった縁側はタイトル変更出来ないのでそのままにしてありますが、(^_^;)
今はchoco111さん、jade7さん、Bigshooterさん、ちちさすさんが居るのでそれなりの格好がついてますが、w

ここのところ、m56059さんからの書き込みが無いのですがクチコミに投稿されているので、元気にしている様なので安心はしているのですけど。
今まで、物凄い文章量を私のペースに合わせて書いて頂いたので、今は自分の時間に使って欲しいと思い、あえて、m56059さんの掲示板に書き込みはしてないのですが。

二人でスタートした縁側なので、寂しい気もしますね。

レーズン・サンド、食べたいなあ、(^○^)
私の近くにデイリーヤマザキが無いんですよね〜。

2020/9/25 03:42  [2265-4123]   

 choco111さん  


tam-tam17701827さん

こんにちは^_^


>久しぶりに購入したイヤホンなので、かなりウキウキしながら使ってます。

 ウキウキ♪ワクワク♪ それが一番ですよね(^^♪
 まぁチェックしているときはしかめっ面かもしれませんが^^;
 免疫力もアップしそうですし


>この間の試聴の時に3本ほど聴いてみたんですが、どれも素晴らしい出来のものばかりで、唸ってしまいました。

 物量で概ね品質は決まってしまうかもですが
 隠れた名品というか自分に合ったものを見つけ出すのは素晴らしいですよね


>二人でスタートした縁側なので、寂しい気もしますね。

 お二方の会話がお気に入りでしたよ♪
 tam-tam17701827さん気を遣い過ぎずに書き込みはされてもいいのでは…
 無理は厳禁ですが
 m56059さんとtam-tam17701827さんの距離感なら
 マイペースで

>レーズン・サンド、食べたいなあ、(^○^)

 あれセブンに合ったんですよ
 セブンとヤマザキはあまり関係性よくないとか…
 今日はなかったです


 The Dead Daisies
 もう間もなく新譜発売
 ということで予約しています(*´σー`)エヘヘ
 シングル”Bustle and Flow”のティーザー (29秒)

The Dead Daisies - Bustle and Flow (Teas
er)

https://www.youtube.com/watch?v=PiHfX49L
vyY


 
 CCRの名曲を骨太にカバー

The Dead Daisies - Furtunate Son (The Lo
ckdown Sessions)

https://www.youtube.com/watch?v=IohsG0O0
LPo

 

 良い一日を♪


2020/9/26 13:07  [2265-4142]   

 choco111さん  
カルディ これお気に入りですがないお店が多い?!

ふたたび こんにちは^_^


 秋の日はつるべ落とし

 何か切ない夕暮れ時

 夕暮れ時はさびしそうなんてNSPの曲がありました

 74年 なんだか優しそうなイラストのジャケット

 B面がコンクリートの壁にはさまれて

 イントロはもうご機嫌なE・ギターのフレーズではじまります

 イントロだけ繰り返し聴いたり^^;

 端々で今ではクラシカルなロックギターがさく裂します

 ギターはcharさんです

 天野さんとcharさんの組み合わせなんか当時は不思議でしたがなんかいいです(^^♪

 2分40秒辺りのロングトーンからのアームダウンに合わせて左から右へパン

 これがカッコ( ・∀・)イイ!!


コンクリートの壁にはさまれて N.S.P

https://www.youtube.com/watch?v=iBEqTSCN
fCc



2020/9/26 17:24  [2265-4143]   

 choco111さん  

みたたび こんにちは^_^


 ジョエルからの新しい音源

 そういえば最近ロックミュージシャンに聞くパープルの好きな曲みたいなインタビューが多いですね

 ベースはトニー・フランクリン

 この世界は割と狭いです

 VoはDino Jelusickたぶんディノ・イェルシッチと書くのかなぁ

 某DCに似てますね^_^

 褒めてます好きです

Joel Hoekstra/Dino Jelusick/Virgil Donat
i/Tony Franklin - Stormbringer (Deep Pur
ple)

https://www.youtube.com/watch?v=nm-XyaNP
4nc



 そんなクロアチア生まれの彼のバンドのナンバーを

 もちろん?レーベルはFrontiersです(^_-)-☆
 
Animal Drive - "Had Enough" (O
fficial Video)

https://www.youtube.com/watch?v=CpOyM14e
ubg



 まぁZEPも歌ってしまいます

Immigrant Song (Cover) - Dino Jelusick,
Micky Crystal, Colin Parkinson, Kyle Hug
hes & friends.

https://www.youtube.com/watch?v=7yoz_I7l
jLc



 こっちが声質は合ってます 

Dino Jelusick - Judgement day WHITESNAKE
cover

https://www.youtube.com/watch?v=UARPYH51
VxI


 
 The Voiceからメジャーシーンに出てきた?ローザと

Animal Drive - "The Look" feat
. Rosa Laricchiuta (Official Music Video
- Roxette Cover)

https://www.youtube.com/watch?v=nA2_mvYr
5Xk



 そんなローザのショーマストゴーオン
 
The show must go on Queen - Rosa Laricch
iuta

https://www.youtube.com/watch?v=getxGmHE
ZEg



2020/9/26 17:43  [2265-4144]   

choco111さん

こんばんは(^^)

こちらはあいにくの空模様で、暑さは和らぎましたが、ジメジメと(^_^;)

今日は色々とやる事があり、帰宅したのが4時過ぎで、大混戦になっている大相撲を観た後寝てしまいました。

<ウキウキ♪ワクワク♪ それが一番ですよね(^^♪
 まぁチェックしているときはしかめっ面かもしれませんが^^;

そうですね、店舗で比較試聴している時は楽しんでないかもしれないですね。
僅か500円ほどの差額しかありませんが、安いオリジナルモデルの方が、良く出来ていたら洒落になりませんので。
音の好き、嫌いの問題は仕方がありませんが、価格の高いコラボモデルを自信を持ってお勧めしている以上、ここはしっかりと聴いておかないといけませんので(^^)

まあ、価格は安いですが、新しい製品はやはり聴いていて楽しいですよ(^^♪

<隠れた名品というか自分に合ったものを見つけ出すのは素晴らしいですよね

一種の才能だと思いますね、どれも私がノーチェックのものばかりでしたので、素晴らしいですね。


<お二方の会話がお気に入りでしたよ♪

まだ作りたての頃はこのようなやり取りは誰も見ていないと思っていたんですよね(^_^;)
非常に楽しかったのだと覚えています。
とにかく、物凄いハイペースで書き込みしていたので、私もm56059さんも(^^)


<あれセブンに合ったんですよ

あ、そうなんですか、セブンで一緒に買ったんですね。
こっちのセブンには無かったですね、3店舗ほど回ってみたんですけど、


という事で、ご紹介してくれた楽曲を楽しんでいるところでした(^○^)

今回はどれもパワフルな曲でしたが、私好みの曲もいくつかありましたし、しっとり系も好きですが、こういったパワフル系も好きなのです(^^♪

シングル”Bustle and Flow”のティーザー (29秒)
これは短いですが、非常に魅力的な映像で、予約しちゃう気持ちがよくわかります(*ノω・*)テヘ

The Dead Daisies - Furtunate Son
これは今回の新作に入っている曲ですか、
聴き覚えがある曲ですね、カバー曲という事らしいですが、CCRというバンドを知りませんでして(^_^;)

どちらも美味しそうでありますね〜。
右側のプリンはちょっと見覚えがありません。
最近はプリン系はあまりこまめにチェックしておりませんで、これはお勧めという事なので、見かけたら食べてみます(^^)

コンクリートの壁にはさまれて N.S.P

優しい声質のヴォーカルなので、うっかりすると聴き逃してしまうところですが、バックで鳴っているギターがやたらテクニカルで、おっ?と思いましたが、charさんでしたか。

<これがカッコ( ・∀・)イイ!!

わかります、わかります!
私も繰り返し3回ほど聴いてしまいましたので(^^♪

優しいヴォーカルとのギャップが堪らないですよね。


<ジョエルからの新しい音源

てっきり、ビリー・ジョエルかと、(^○^)
びっくりしちゃいました、w

<そういえば最近ロックミュージシャンに聞くパープルの好きな曲みたいなインタビューが多いですね

そうなのですか、最近はロック、クラシックに関わらず、音楽系の雑誌は読んでいないんですよね〜(^_^;)

<VoはDino Jelusickたぶんディノ・イェルシッチと書くのかなぁ

Joel Hoekstra/Dino Jelusick/Virgil Donat

i/Tony Franklin - Stormbringer (Deep Pur

ple)

メチャクチャカッコいいじゃないですか!、このヴォーカリスト!!
好きな声質ですね〜、これは一発KOされました(^^)
う〜ん、これは痺れました♪素晴らしい!!!

<そんなクロアチア生まれの彼のバンドのナンバーを

クロアチアの方なんですか、クロアチアという国はW杯で知りました(^_^;)

Animal Drive - "Had Enough"

シンプルな曲ながら(聴きやすいって事ですね、コード進行とかまではわかりませんですので)、この曲も素敵ですね、ヴォーカリストの存在感が半端ないですね、
やはりカッコ良すぎますね、このヴォーカリスト、好きになっちゃいました(^^♪


<まぁZEPも歌ってしまいます

Immigrant Song (Cover)

彼の声質ではちょっと無理があるんじゃないかと思いましたが、歌いこなしてますね、凄い!!
全盛期のプラントはやはり凄いと、あらためて実感しましたね。
確か、ペイジが、「ヴォーカリストのオリンピックみたいのがあれば、彼は全種目で金メダルだよ。」と言っていたと思います。
ジミー・ペイジよりテクニカルなギタリストは腐るほどいますが、あのかっこよさを超えるギタリストはなかなか、(^_^;)、ライブでは一段とカッコいいですからね(^^♪

<こっちが声質は合ってます

choco111さんもやはり声質的に限界があると感じておられましたか、Immigrant Songでは。

Dino Jelusick - Judgement day WHITESNAKE


こういう魅力あふれるヴォーカリストはやはりライブパフォーマンスを観てみたいですね(^^♪

とにかくカッコいいですねえ、端正な顔立ちといい、彼は絵になりますね(^^)。


Animal Drive - "The Look"

彼が装着してるヘッドホンが気になりまして(^_^;)、AKGのヘッドホンでしょうね、これは。

やはり、この声質は非常に魅力的ですね〜(^^)
これは名曲ですね〜、
(Roxette Coverとなってますが、カバー曲なんでしょうか)

<そんなローザのショーマストゴーオン

The show must go on Queen

やはり、最後はライブでないと、(^○^)

いや〜、久しぶりにRockしちゃいました、w

素晴らしい曲ばかりで、非常に楽しめました、気分爽快ですね(^^♪

Dino Jelusick、素晴らしい、ヴォーカリストですねえ、この人は。
教えて貰わなかったら、多分永遠に知らないままでしたよ(^^)

あら〜、日付変更線をまたいでしまった、w

たくさんのレス、と素晴らしい曲、アーティストのご紹介、ありがとうございます<(_ _)>

堪能致しました♪

良い一日を(^^♪


2020/9/27 00:37  [2265-4146]   

 choco111さん  
ちょっとお高いブラックサンダー

tam-tam17701827さん

こんにちは^_^



>(Roxette Coverとなってますが、カバー曲なんでしょうか)

 確か全米1位になったかと思います
 スウェーデンの男女のデュオですよ
 Roxetteはドクター・フィールグッドの曲からですね

Dr Feelgood - Roxette (Live) (2005 Remas
ter)

https://www.youtube.com/watch?v=3P1Uxv0K
h40



 The LookはAnimal Driveはハードに
 オリジナルのRoxetteとは全く違います
 
Roxette - The Look

https://www.youtube.com/watch?v=LlVI7ZNi
FlI



Roxette - The Look (live)

https://www.youtube.com/watch?v=3Cyp-eZI
4DY





 ボンゾ最後のliveステージ

Led Zeppelin: Berlin, Germany; 7 July 19
80 (The Last Show)

https://www.youtube.com/watch?v=LbWN6FGh
n4I&feature=youtu.be



 良い一日を♪

2020/9/27 13:22  [2265-4155]   

choco111さん

こんばんは〜(^^♪

またまた、私の大好きなブラックサンダーの画像を、(^○^)、これは新製品でしょうか。
なんとも悩ましい画像ではありますねえ、w

<確か全米1位になったかと思います
 スウェーデンの男女のデュオですよ
 Roxetteはドクター・フィールグッドの曲からですね

スウェーデンのアーティストが全米1位ってこの曲が「初」ではないですか?
80年代あたりまでは英米が独占状態だったと思ってましたが、深いイイ話でございます、w

以下、たくさんの楽曲のご紹介ありがとうございます(^^♪

Dr Feelgood - Roxette

良い意味で古さを感じさせてくれる良曲ですね(^^♪
これは実際には本当に古い曲のようですね、(^_^;)
何を言ってるのだか、w

<The LookはAnimal Driveはハードに
 オリジナルのRoxetteとは全く違います

Roxette - The Look

なるほど、全く違う曲のようですね。
元が良いと、色んな楽しみ方が出来て面白いものですね(^^♪

Roxette - The Look (live)

同じバンドでも、ライブだとまたちょっと変わってしまうものですね〜。
これはちょっと甲乙つけ難いです、両方とも楽しれば正解ですよね(^^♪


ボンゾ最後のliveステージ

え〜、貴重な映像ですね〜、(観る前に書いています、w)
心して観てみます(^^♪

Led Zeppelin: Berlin, Germany

何とフルライブですか!!
(まだ観ていません<(_ _)>)

楽しい事、嬉しい事、難しい事、今は問題が山住み状態なので、時間的に全部を聴く事が出来ません。
時間的余裕が出来た時に心して楽しみたいと思います(^^♪

いつもレスありがとうございます(^^)

良い1日を♪

ブラックサンダーチョコ買ってこよう、(^○^)

2020/9/28 01:07  [2265-4160]   

この画像はネットからです 同じくネットから拾った画像です

choco111さん。

同じ縁側におりながら、お久しぶりでございます(^^ゞ
ブラックサンダー、私はセブンイレブン扱いのブラックサンダーアイスが美味しくて好きです♪
私は甘いものをいくら食べてもまったく太りませんので、この夏だけで15本くらいいただきました。ハーゲンダッツとはまったく違う、これでもかっていうしつこい甘さが、また良いのです(^▽^;)
最近のアイスは割高感いっぱいですが、これは税込140円。リーズナブルなのも良いです♪♪

2020/9/29 13:35  [2265-4191]   

 choco111さん  


ちちさすさん

こんばんは♪ヽ(´▽`)/

お久しぶりです


ブラックサンダーアイスなんと15本!
ゴイゴイスー!!(⊃ Д)⊃≡゚ ゚
美味しいから食べれちゃいますよね
自分はこの夏は3本くらいいただきました(^o^;)
ただめっちゃ喉乾きます(^o^;)
この夏はガツンとみかんにサクレレモンのかき氷系がお気にでした

ブラックサンダーのチョコもリーズナブルで
小腹が空いたときのお供です♪

食べても太らないと安心ですね
自分は食べた分はちゃんと太ります(*´σー`)エヘヘ
気にしない気にしない…

気温差が大きいので体調にはお気をつけてくださいね


2020/9/29 22:53  [2265-4193]   

ちちさすさん

こんばんは(^^)

<ハーゲンダッツとはまったく違う、これでもかっていうしつこい甘さが、また良いのです(^▽^;)

わかります〜!!!

このブラックサンダーは傑作チョコだと勝手に思ってましたが、愛用している人も居てホッとしています(^○^)

う〜む、ブラックサンダーファン倶楽部作ろうかな( ̄▽ ̄)

2020/9/30 01:04  [2265-4200]   

choco111さん

こんばんは(^^)

choco111さんのお力をお借りしたいのですが、宜しいでしょうか?

HDMIケーブルに対してちょっと見たところ、デジタル信号で処理されているそうですが、ここから音声信号だけを取り出す様なアダプタを自作する事は可能でしょうか?

この様なアダプタが、怪しげなメーカーのものしか無かったので。

プロテクト保護されているようなので、やはりここから音声信号だけを取り出す様な事は難しいのでしょうか?

さすがにこういった質問はクチコミの方では書けません(^_^;)

ご紹介頂いたボンゾのラストコンサートを聴いております(^^♪
音質からしてこれは正規盤の様ですが、違います?(^○^)

ファンクラブ限定CDですかね、裏ジャケットに何やらそう言った感じで書かれてますね(^^♪

あら〜「幻惑されて」が入ってませんね〜、ライブでは必ず演奏すると思っていましたが、(^_^;)

う〜ん、これが最後のコンサートになってしまったのかあ、残念極まりないですね。

時間がある時で構いませんので、よろしくお願い致します<(_ _)>

2020/10/1 00:48  [2265-4219]   

 choco111さん  


tam-tam17701827さん

おはようございます^_^


>HDMIケーブルに対してちょっと見たところ、デジタル信号で処理されているそうですが、ここから音声信号だけを取り出す様なアダプタを自作する事は可能でしょうか?

 僕は作りません^^;
 4K対応とかも中華のは沢山でてますね
 PC関連こういったものは怪しいといえば怪しいしそれがまた楽し♪

 
>プロテクト保護されているようなので、やはりここから音声信号だけを取り出す様な事は難しいのでしょうか?

 厄介ですね
 HDCPこいつが…
 DDC通信やらなんやら受け手とネゴしてモニタの影響とかなんやら
 リッピングすれば…
 この辺りは色々書くと削除されそうですが

 ブラックサンダーファン倶楽部
 よろしくです(^^♪
 

今夜は仲秋の名月
良い一日を♪

2020/10/1 07:08  [2265-4222]   

choco111さん

おはとうございます(^^)

早速の回答ありがとうございます<(_ _)>

HDMIコネクタ、単純な作りでは無いみたいですので、諦めます(^○^)

<ブラックサンダーファン倶楽部
 よろしくです(^^♪

ブラックサンダーファン倶楽部作りましたので、入会と言う事でよろしいでしょうか(^○^)

会員規約がございまして、w

新製品が出たら、必ず試食し報告する、となっております、w
会員費は無料ですので、ご安心ください。

では良い1日を♪
ありがとうございました(^^♪

2020/10/1 07:44  [2265-4223]   

 choco111さん  
ロールなケーキ

tam-tam17701827さん

こんにちは^_^


>新製品が出たら、必ず試食し報告する、となっております、w

 こないだのはパブロとコラボで高いのが難点です
 美味しいだけでなくリーズナブルに(^^♪


>ファンクラブ限定CDですかね、裏ジャケットに何やらそう言った感じで書かれてますね(^^♪

 普通にブートです(^_-)-☆
 wikです
https://en.wikipedia.org/wiki/Tour_Over_
Europe_1980



 今朝の一曲を
 安いゲームのシーンのような映像( *´艸`)

The Dead Daisies - Bustle And Flow (Offi
cial Video)

https://www.youtube.com/watch?v=kbitvxkE
BIA




 良い一日を♪

2020/10/3 12:55  [2265-4275]   

choco111さん

こんにちは〜(^^)

「ロールなケーキ」じゃないですよ、w
とっても美味しそうじゃないですか、w

<こないだのはパブロとコラボで高いのが難点です
 美味しいだけでなくリーズナブルに(^^♪

報告ありがとうございます( ̄^ ̄)ゞ
ふむふむ、味のクオリティーは変わらない、と。
コラボ製品なので、若干割高になってしまっていると。
ご苦労であります( ̄^ ̄)ゞ、笑。

<普通にブートです(^_-)-☆

バーコードがあるので、正規盤と思っていましたが、
ZEP専門のブートレーベルのようですね、
エルヴィスにもそんなレーベルがありますので、(^^♪
音質が良かったので楽しめました。
ZEPのブート盤は音質が酷いものが多かったのですが。
(機材持ち込みのオーディエンス録音が大変多かったです。)

The Dead Daisies
これは過去に一度紹介されていますかね?
どうも、聴いた事があるような、ないような、w (バンド名の事で曲の事ではありません。)
多分、曲は重複してないと思いますが、
それにしても、今はPVにこんなにお金をかけるんですね〜、非常に映像が素晴らしいです。
(私が時代遅れなだけか、w)

書き込みありがとうございます(^^♪

良い1日を♪

2020/10/3 14:39  [2265-4277]   

 choco111さん  

tam-tam17701827さん

こんにちは^_^


>これは過去に一度紹介されていますかね?

 何度も登場させてます(*^^)v
 お気になバンドの新譜です

>多分、曲は重複してないと思いますが
 
 重複です!<(_ _)>
 先日はティーザー短縮版今回は完全版の新曲のプロモです
 コムのプロフィール写真にバンドのピックが映っております(`・ω・´)ゞ
 オーナー兼リーダーのデイヴィッド・ローウィーにいただきました(^^♪


 先程までamzonでKansasを流しておりました
 その中の一曲を

Kansas - Dust in the Wind (Official Vide
o)

https://www.youtube.com/watch?v=tH2w6Oxx
0kQ



 風に舞う塵

 すべえあが風の中の塵

 永遠に続くものはない

 大地と空のほかには

 
 ちょっと歌詞を摘まんでみました

 お金がいくらあっても一分の時さえ買えない

 歌詞も素敵ですね

 イントロのアコギにコーラスにメロディ

 間奏のヴァイオリンも効果的ですね


 たぶん当時のLive
 なんで短パンかなぁ^^;

Kansas - Dust in the Wind (Live from Can
ada Jam)

https://www.youtube.com/watch?v=hNp6y7aY
a-s


 
 Kansasも1度出したような(;^_^A

 

2020/10/3 15:30  [2265-4278]   

choco111さん

こんばんは〜(^^)

いや〜、ずっと寝ていました(^_^;)

<何度も登場させてます(*^^)v

やっぱりですか、w
最近記憶力の方がどうも、(^_^;)


<重複です!<(_ _)>

なんと〜、あか〜ん、認知症になりました、が私は元気です。←蛭子さんか、w


<先程までamzonでKansasを流しておりました
 その中の一曲を

Kansas - Dust in the Wind

これは素晴らしいですね、イントロのギターのメロディで秒殺されました(^○^)
名曲になり得る曲だと思います。
私が一回聴いて、刺さるなんて非常に少ないですからね、
この曲は「殿堂入り」と致しましょう(^^)
お世辞抜きで気に入りました、最高でございます(^^♪


<お金がいくらあっても一分の時さえ買えない
<歌詞も素敵ですね

そんな詩になっているのですか?ますます素晴らしいじゃないですか(^^)


<Kansasも1度出したような(;^_^A

バンドとしては過去に紹介されていると思います、印象的なバンド名なので、覚えていますよ。

でも今回ご紹介してくれた、この曲は多分、重複していないと思います。
過去スレにこの曲があったら、私は重症です、w
そう考えると、怖くて過去スレ読めないですけど(^_^;)

素晴らしい曲のご紹介ありがとうございました(^^♪

良い1日を♪


あ、choco111さんは「やっぱりステーキ」って知ってます?

2020/10/4 02:50  [2265-4290]   

 choco111さん  


tam-tam17701827さん

こんにちは^_^


 今朝に聴いた曲はjade7さんのスレに書きましたとご報告^_^


 昼のオープニング!
 いよいよAC/DC再始動!
 10/1に新譜のティーザーがアップ
 金太郎飴のごとくどこを切ってもAC/DCはAC/DC

#PWRUP Teaser 1

https://www.youtube.com/watch?v=iKOlC8hN
MZA




 Stratovarius の映像があがってたので
 あれやこれや書いてましたがそういえばtam-tam17701827さんがコラムがあったと思い
 やめにして(;^_^A貼付けのみ

Under Flaming Winter Skies - 08 Visions
(Live)

https://www.youtube.com/watch?v=Or6tQf61
8gg



 二日で1万視聴
 自分が聴く音楽では上出来^^;
 というかいまや大物でしょうか
 9/30に発売のニューアルバムManifestからのオープニングナンバー
 
AMARANTHE - FEARLESS (OFFICIAL MUSIC VID
EO)
 
https://www.youtube.com/watch?v=JzPUBTR4
L_4

 

 6月に先行公開されていたナンバーになります

AMARANTHE - Viral (OFFICIAL MUSIC VIDEO)


https://www.youtube.com/watch?v=-A7BPXEB
h1Q



>「やっぱりステーキ」って知ってます?

 いきなりに取って代わっての沖縄発のチェーン店ですね
 もちろん行ったことはないのですがミスジのステーキとか
 赤身系は大好きなので食べてみたいですね(´〜`)モグモグ


 NO MUSIC, NO LIFE

 良い一日を♪

2020/10/4 13:47  [2265-4293]   

 choco111さん  
パブロ ブラックサンダー コラボ 開封

ふたたび参上シュバッ(´・ω・)≡3


 エヴァネッセンスのエイミー・リーと和楽器バンドのコラボ

 大阪城ホールでのlive

Amy lee ft. Wagakkiband: Bring Me To Lif
e (Live)

https://www.youtube.com/watch?v=PelfG8hn
-7c


 
 ミュージックビデオ

和楽器バンド *WAGAKKIBAND / Sakura Rising with Amy L
ee of EVANESCENCE (Animated Lyric Video)


https://www.youtube.com/watch?v=cyFskO6i
B2E



 エイミーちょっこと千本桜

WAGAKKI BAND Feat. Amy Lee (Evanescence)
- 千本桜 (Premium Symphonic Night Vol. 2) Previe
w

https://www.youtube.com/watch?v=izSbXAT9
0ko



 ε=ε=ε=ヘ(*≧∇)ノ~サラバジャー

2020/10/4 15:39  [2265-4294]   

choco111さん

おはようございます(^^)

<今朝に聴いた曲はjade7さんのスレに書きましたとご報告^_^

ありがとうございます、後でゆっくり楽しみたいと思います(^^♪


<昼のオープニング!
<金太郎飴のごとくどこを切ってもAC/DCはAC/DC

#PWRUP Teaser 1

以前にも増して若々しくなってませんか、パワーアップしちゃってますね〜、凄いバンドです(^^♪



Under Flaming Winter Skies - 08 Visions

(Live)

Stratovariusについて以前書きましたけど、代表曲ばかりで、こういったコンサートライブの動画は紹介してないと思いますので、とっても助かります(^^)

新しく我が家にやって来たヘッドホン、HD650で聴いております。
このヘッドホンは20年近く前に発売された超ロングセラーモデル。
主にクラシック音楽愛好家の間で定評のあるヘッドホンで、Stratovariusのような曲を聴くのに向いてないとか言われる方も多いですが、禁止されている訳でもありませんし、自分が楽しめれば良いので好きなように聴いてますが(^○^)


AMARANTHE - FEARLESS (OFFICIAL MUSIC VID
EO)

これは以前、紹介してくれたバンドですよね、
デスメタルのようなヴォーカリストが絡んでくるので、よく覚えています(^^)
強烈な個性爆発〜、このバンドは好きです、今回も素晴らしいですね♪


AMARANTHE - Viral (OFFICIAL MUSIC VIDEO)


このバンドの楽曲はどれもクオリティーが高いので、もっと売れても良いと思いますけどね〜。

マリリン・マンソンが売れて、何故このバンドが売れないのでしょう。
(マリリン・マンソンも今はあまり話題になってませんが)
やっぱり国の力というのは無視出来ないものなんでしょうかね、悲しい現実です。

<いきなりに取って代わっての沖縄発のチェーン店ですね

やっぱり、「やっぱりステーキ」知っていましたか、w

私も赤身系しか食べられなくなってしまいました。(^_^;)




<ふたたび参上シュバッ(´・ω・)≡3

お帰りなさいませ<(_ _)>

Amy lee ft. Wagakkiband: Bring Me To Lif
e (Live)

モンブランが好きさんも確か和楽器バンドを聴いていたような、記憶力が、w(^_^;)
イイなあ、これ、(^○^)
もはやジャンルなんてどうでもいい感じ、最高ですね(^^♪
(ベース弾いている子、可愛いですね、w)

和楽器バンド *WAGAKKIBAND / Sakura Rising with Amy

亜沙ちゃんが映ってないですね、w
なるほど、和楽器バンドってこんな感じだったんですね、う〜ん、また新しい発見です(^^)
ふむ、ふむ、ベーシストは亜沙ちゃんか、これは覚えておこう( ̄▽ ̄)

三味線弾いてる子もなかなか、( ̄▽ ̄)
全体的にクオリティーが高いです、このバンド(^^)

これはとってもイイ感じ、図書館にCDあるかなあ、借りてこようっと♪


大変です。
とうとうjade7さんがヘッドホンに興味を持ちはじめました(^^♪

良い1日を♪



2020/10/5 10:04  [2265-4309]   

 choco111さん  


tam-tam17701827さん

こんにちは^_^


>以前にも増して若々しくなってませんか、パワーアップしちゃってますね〜、凄いバンドです(^^♪

 忘れもしません
 1981年 2月1日 大阪万博ホール
 チケットは手にしてたんですが
 訳アリで行けず(´;ω;`)ウッ…
 彼らに会うことができたのは29年後…
 
 2020/10/07に新曲公開
 
AC/DC - Shot In The Dark (Official Audio
)

https://www.youtube.com/watch?v=xNhn1KOq
q8g



>新しく我が家にやって来たヘッドホン、HD650で聴いております。

 おめでとうございます\(^o^)/
 
>主にクラシック音楽愛好家の間で定評のあるヘッドホンで、Stratovariusのような曲を聴くのに向いてないとか言われる方も多いですが、禁止されている訳でもありませんし、自分が楽しめれば良いので好きなように聴いてますが(^○^)

 ”禁止されている訳でもありませんし、自分が楽しめれば良い”
 これ大事(`・ω・´)
 自分が聴いて聴いて気持ちよければそれでよし(^^♪
 主観が全てアドバイスは不要(*´σー`)エヘヘ

>このバンドの楽曲はどれもクオリティーが高いので、もっと売れても良いと思いますけどね〜。

 う、う、売れてます(;^_^A


 良い一日を♪


2020/10/10 12:45  [2265-4353]   

choco111さん

こんにちは〜(^^)

どうやら台風は大したことはないようですね、

<訳アリで行けず(´;ω;`)ウッ…

それは痛いですね、
せっかくチケット手に入れたのに、


AC/DC - Shot In The Dark

王道のRockサウンドですね(^^♪
変にいじくってないのがイイ♪
ここら辺はやはり貫禄でしょうかね。

<おめでとうございます\(^o^)/

ありがとうございます(^^)

jade7さんも気になっているようですが、この際jade7さんには”本物”の名機を手にして欲しいですね(^^♪


<自分が聴いて聴いて気持ちよければそれでよし(^^♪
 主観が全てアドバイスは不要(*´σー`)エヘヘ

カッコいいです〜(^^)


<う、う、売れてます(;^_^A

あら〜、これは失礼を致しました〜<(_ _)>

なるほど、時代はもう、英米ではないのですね、BTSなんかもランクインしてますからね〜
JAPANも頑張って欲しいところですね〜。

雨が降っておりますが、
こういう日もなかなか良いものです。

書き込みありがとうございました、良い1日を♪

2020/10/10 13:14  [2265-4354]   

 choco111さん  


エディがお亡くなりになりました

 R.i.P.

 その晩聴いた曲の一部ですが…

 
 この曲のドライブ感はロックそのもの
 個人的にVoはあれですが
 ギター奏法の美味しいところ満載
 それを3分に凝縮


Van Halen - Van Halen II - Somebody Get
Me A Doctor

https://www.youtube.com/watch?v=NkJOZOOX
JWk


 liveを

Van Halen - Somebody Get Me A Doctor (US
Festival 1983)

https://www.youtube.com/watch?v=l66etP7m
BJU


 このプレイは外せない

Van Halen - Van Halen II - Spanish Fly

https://www.youtube.com/watch?v=iDsa4uDM
3zU


 名曲でしょ

Van Halen- Dreams (live)

https://www.youtube.com/watch?v=LaOONZXU
feM



 当時ギターキッズはみんなエディに釘付け
 ニール・ショーンもルカサーもやられた感あったんだろうと妄想(個人の感想)
 彼はP.A.F好き!同志と勝手に親近感
 彼のは本物ですが自分はグレコEG900ディマジオP.A.F付き初期モデル
 どんだけスイカ運んだり段ボール運んだりしたことか(´;ω;`)ウッ…
 2013年のツアーには参戦できたのが良い思い出です
 これが最後になるとはサミーとの復帰期待してたんですが
 大阪、東京ではバンドからの要望で写真とビデオ撮影がOK
 なので映像は色々と観ることできると思います
 正規版もあります

 これに参戦
 
VAN HALEN Japan Tour at Osaka 大阪市中央体育館 2013/6/24

https://www.youtube.com/watch?v=C0sFSEts
SM8



2020/10/10 14:07  [2265-4356]   

 choco111さん  
Richie Kotzen model

tam-tam17701827さん

 こんにちは^_^


>カッコいいです〜(^^)

 それほどでも(*´σー`)エヘヘ

 音楽は聴くと楽しいんですが

 オーディオになると小難しくなってめんどくさくなったりします

 機械やら電気やらガジェットは好きなんですが

 ケーブルがぁとかの展開になるとなんだかなぁと…

 因みに今はギターシールドとかにはモガミ 2534使ってます

 SPにも使ってるなぁ

 結構、巻きで長く買ったから(;^_^A

 カナレGS-6激安!4S8も使ってます

 ベルデンもピックアップ配線に

 どれも好きです♪

 ダバダ〜♪違いがわからない男( *´艸`)

 違いがわからない男は同じモデルを手に入れました(^^♪ 


リッチー・コッツェン「Devil's Hand」本人解説! “悪魔の手”奏法

https://www.youtube.com/watch?v=RzYIeotQ
3sQ



 
You Can't Save Me (Richie Kotzen Live 20
15) 

https://www.youtube.com/watch?v=jr8J6oYS
I_U

 

2020/10/10 14:43  [2265-4358]   

choco111さん

おはようございます(^^)

いや〜いきなり寒くなってしまいましたね〜。
寝るのに布団が必要になってしまいました、w

<エディがお亡くなりになりました

突然の悲報ですね、
エディ・ヴァン・ヘイレン、Rockでギターを弾いている人にはスーパーヒーローみたいな存在の方ですからね。

<当時ギターキッズはみんなエディに釘付け

以下の文章により、お気持ちお察し致します。

紹介された楽曲はまだ聴いておりません、申し訳ないです<(_ _)>

今日は色々とやる事があるので、月曜日にでも聴けたら、と思います。

<音楽は聴くと楽しいんですが
 オーディオになると小難しくなってめんどくさくなったりします

そうですね、アレがいいだの、いやコレがいいだの、と、あ〜めんどくさい(^○^)

私の音楽ファンに言わせると、”音”が鳴りさえすればそれで良いそうです(^^)
私はまだそこまでの境地に達しておりません、情けないですが(^_^;)

<ダバダ〜♪違いがわからない男( *´艸`)

ダバダ〜♪、これ私はギリギリ大丈夫ですが、わからないメンバーさんもいるのでは、w
違いがわからない男( *´艸`)、爆笑ですね、(^○^)
懐かしいなあ、みんな、ダバダ〜♪って言ってましたね〜、学校では(^^♪

Richie Kotzen model
<違いがわからない男は同じモデルを手に入れました(^^♪ 

これ、3桁越えするギターじゃないですか(^_^;)
ダバダ〜♪、気絶( ̄▽ ̄)

よ、良い1日を、ダバダ〜♪、w

2020/10/11 07:37  [2265-4363]   

 choco111さん  


tam-tam17701827さん

 おはようございます^_^


 ローソンのとろとろダブルプリンを求め三軒ハシゴするも無くナク(´;ω;`)ウッ…

 何も買わず帰宅(´・ω:;.:...

 気を取り直しエピカの新曲聴く

EPICA - Abyss of Time (OFFICIAL MUSIC VI
DEO)

https://www.youtube.com/watch?v=sTbk3SfU
q9Q



>今日は色々とやる事があるので

 聴かなくて大丈夫ですよ^_^
 ただのメモです( ..)φ

>これ、3桁越えするギターじゃないですか(^_^;)

 二桁ですよ 
 そんなに高くはないです
 シグネチャーといえども吊るしを弾く彼はダバダ〜♪

 
 忙しいtam-tam17701827さんにアーチリュートの音色を

J.S. Bach: Prelude in C Minor "pour
le luth" BWV 999; David Tayler, ar
chlute

https://www.youtube.com/watch?v=FnpaMm_2
QYc



 良い一日を♪

2020/10/11 10:01  [2265-4365]   

choco111さん

こんばんは(^^)

<ローソンのとろとろダブルプリンを求め三軒ハシゴするも無くナク(´;ω;`)ウッ…

何やら美味しそうな名前のプリンですねえ(^○^)


<二桁ですよ 
 そんなに高くはないです

エディ・ヴァン・ヘイレンが亡くなったので、プレミア価格になっているのでしょうか?
私が検索した時はどれも3桁超えていましたよ(@^^)/~~~

<忙しいtam-tam17701827さんにアーチリュートの音色を

素晴らしい音色ですね、この楽器。
初めて見る楽器です。
心が癒される音色ですね、ありがとうございます(^^)

イヤホン、ヘッドホンをたくさん聴かなければならないので、今日はこの辺で失礼致します。

美味しいスイーツ、見つかると良いですね(^^)

良い一日を、書き込みありがとうございました(^^♪

2020/10/11 21:32  [2265-4366]   

choco111さん

おはようございます。

諸々の事が、ようやくひと段落しましたのでこんな時間ですが書き込みいたしております。


R.I.P.

お亡くなりになった、ギターヒーロー、エディ・ヴァン・ヘイレンの曲を聴いております。

<ギター奏法の美味しいところ満載
 それを3分に凝縮

Van Halen - Van Halen II - Somebody Get

Me A Doctor

Van-Halen,偉大なバンドとして名前は知っていますが、あまりにもビッグ・ネームなので、まともに聴いた事がなかったりします、なのでこの曲も初聴きです。

兄弟でバンドを組んでいたんですね、今まで知りませんでした。
デイヴィッド・リー・ロスもこのバンド出身のヴォーカリストだったんですね。
友人が好んで聴いていました。


<liveを

Van Halen - Somebody Get Me A Doctor (US

Festival 1983)

実力者揃いのバンドはやはりライブに限ります。


<このプレイは外せない

Van Halen - Van Halen II - Spanish Fly

素晴らしいギターですね。
ジミー・ペイジとは全然違う魅力がありますね。


<名曲でしょ

Van Halen- Dreams (live)

この曲は聴き覚えがあります。
多分、レンタル店でメタル好きの子が流していたんでしょうね。

ドラマーが首にコルセットをしていますが、痛めたのでしょうか?


<これに参戦

VAN HALEN Japan Tour at Osaka 大阪市中央体育館 2013/6/24

コメント欄のコメントが凄いですね。
コンサートに行かれた人がそれぞれの思い出を語ってますね。
実際に行かれたコンサートのフル映像が残っている事自体が凄い!!

choco111さんはこのコンサート会場に居たんですね。

聴き覚えがある曲は僅か数曲でしたが、堪能致しました<(_ _)>


今回の事でVan Halenを少しだけ学ばせて頂きました、
ありがとうございます<(_ _)>


リッチー・コッツェン「Devil's Hand」本人解説! “悪魔の手”奏法

こんな風に自在にギターを操れたら楽しいでしょうね(^^♪
こういう解説動画は好きです。
右手でピッキングしないでも音が鳴らせるんですね、これは誰でも出来る事なんですか?
至って簡単にプレイしちゃってますが、技術的に難しいのでしょうね。
ギターが弾けない私にはその難易度がわかりません。

You Can't Save Me (Richie Kotzen Live 20

15) 

新しくアップされた動画なので、音質も良いですね。
歌も上手いじゃないですか、
いい曲ですね、これ。

色々と勉強になりました(^^)

レスが遅くなって申し訳ありません。

書き込みありがとうございました、良い1日を♪

2020/10/12 05:16  [2265-4369]   

 choco111さん  

tam-tam17701827さん

 おはようございます^_^


>デイヴィッド・リー・ロスもこのバンド出身のヴォーカリストだったんですね。

 実はあまり好みのVoじゃないんですよね^^;
Voの好き嫌いが激しくて^^;
 バンドにはマッチしてます


>ドラマーが首にコルセットをしていますが、痛めたのでしょうか?

 95年?のツアーのときにはしていますね


>choco111さんはこのコンサート会場に居たんですね。

 自分の音楽の聴き方(感じ方)としてliveが一番好きなので♪
 一期一会としての楽しみ方
 コロナ禍にはまいります


>これは誰でも出来る事なんですか?

 できますよ^_^
 スタンリー・ジョーダンを以前貼りましたっけ?
 次回貼りますね
 ピアノ経験者からギターの方にいった方はそういうアップローチですね
 我がアランホールズワースは左手主体でレガートに弾かれます


>歌も上手いじゃないですか、

 そうなんですよ^_^
 以前にスーパードライ?のCMで
 ホワイトスネイクの"Here I Go Again"をカバー
 上手いんですよね


 この辺で(@^^)/~~~

 良い一日を♪


2020/10/13 09:20  [2265-4375]   

choco111さん

こんばんは(^^)

今日は新作スイーツの収穫ありませんでしたか(^^♪

<実はあまり好みのVoじゃないんですよね^^;

19歳頃に”聴かされた”アーティストです〜(^○^)
名前がカッコいいので覚えていたんです。
確か、カセットをダビングしてもらった記憶がありますね。
ソロ・アルバムだった様な気がします。(ソロでリリースしているのでしょうか(^_^;))
ヴァン・ヘイレンのヴォーカリストだったとは聞いてませんでしたね。

<自分の音楽の聴き方(感じ方)としてliveが一番好きなので♪

やっぱりライヴが一番ですよね♪
時間と共に消えていくメロディー、グッとくるものがあります。
CDとかだと、簡単にリピート再生が出来てしまうので、感じ方が違う気がします。
ながら聴きには良いものですが、お気に入りのアーティストはやはりライヴです(^^♪

<できますよ^_^
 スタンリー・ジョーダンを以前貼りましたっけ?

う〜ん、覚えてないです(^_^;)
解説動画は今回のギターと、ドラムの叩き方だけだった様な、


<そうなんですよ^_^
 以前にスーパードライ?のCMで

今はたまに見ますが、30代を過ぎたあたりから、20年近く見ていないんですよね。


choco111さんはもっぱらハードRock、プログレが一番好きですか?

エルヴィスが良く歌っているので、カントリーソングにも興味があります。
今度教えて下さい(^^♪

明日は知人の誕生日会。
もう1ヶ月以上過ぎてしまってますが、(^○^)
音楽好きの人たちですが、イヤホン、ヘッドホンには興味がありません、
100均のイヤホンで十分だそうです、悟りの境地ですね(^^♪

おやすみなさい、

書き込みありがとうございます、良い1日を♪

2020/10/13 21:51  [2265-4376]   

 choco111さん  
とろとろダブルプリン

tam-tam17701827さん

 こんにちは^_^


>今日は新作スイーツの収穫ありませんでしたか(^^♪

 あの後、入手いたしました(^^♪

 貼付けしときます^_^


>ソロ・アルバムだった様な気がします。(ソロでリリースしているのでしょうか(^_^;))

 これですかね^_^

David Lee Roth - Yankee Rose (original v
ersion)

https://www.youtube.com/watch?v=C8XnCVA5
-6I


 面子ゴイスーです!

 グレッグ・ビソネット、スティーヴ・ヴァイ、ビリー・シーン 強者ども

 ビリーはMr.BIG、前回書き込んだリッチー・コッツェンとザ・ワイナリー・ドッグスでもプレイしてますよ

 ヴァイも超絶技巧派ですが

 経歴的には火中の栗を拾うというか

 イングヴェイの後にアルカトラズに入ったり

 ダイヤモンド・デイヴのバンド入ったり(エディと比較されます)

 グレッグはハードロックというよりはフュージョン系のテクニシャンです


>もっぱらハードRock、プログレが一番好きですか?

 なにが一番ていうのはないですね^_^

 音楽とか映画とか絵画とか小説とか順位がないところが好きです(^^♪

 自分は70年代がルーツでそれを遡った音楽たちで出来上がっています♪

 ブルースルーツのブリティッシュ・ハード・ロックがスタートですかね

>100均のイヤホンで十分だそうです

 自分もそうかもしれませんね^_^

 聴き取れないなら問題かもですがいいものは伝わるでしょ(^^♪

 途切れ途切れのラジオから流れるZEPの新曲をしがみついて聴いてた駄耳ですから(;^_^A



Stairway to Heaven Stanley Jordan

https://www.youtube.com/watch?v=NeooHiX4
oH0



 良い一日を♪

2020/10/17 13:48  [2265-4409]   

choco111さん

こんばんは(^^)

あらら、美味しそうなプリン♪

ダブルプリンとは、??? これは食べてみないとわからないですね(^^♪

<あの後、入手いたしました(^^♪

良かったです〜、私も食べてみたいと思います。


<これですかね^_^

David Lee Roth - Yankee Rose (original v

ersion)

これです!これです!
一発でビンゴじゃないですか、凄いなあ(^○^)

聴いていた子はRock小僧という感じじゃなくて、何でも聴くタイプの子でしたね。

ビートルズマニアの子はとにかくあらゆるアーティストを知っていたので、私がいくらレンタルレコード店で、借りてこようが、「あ、グレン・フライじゃん」とか「ベルベット・アンダーグラウンド、イイよね」とか言ってくるので、なんとかしてギャフンと言わせようと必死で頑張りましたが、とうとう「ギャフン」とは言いませんでしたね、w

<ブルースルーツのブリティッシュ・ハード・ロックがスタートですかね

と言うと一般的にはZEPとなってしまうと思うのですが、更に先人が居たんでしょうか?
誰も知らないようなマニアックなパイオニア的なアーティストに興味が湧きます(^^♪

<自分もそうかもしれませんね^_^

これ、一時期話題になったの知ってますか。
100均のイヤホン、おそらく中国製だと思うのですが、非常に素晴らしいものが1000個に1個くらいの確率であるって言うんで、バカ売れした時があるんですよね、ガチャガチャみたいなスリルですかね(^^)

Stairway to Heaven Stanley Jordan

あ、このギタリストは覚えていますよ、私としては珍しい事ですが(^^♪
この奏法でないと鳴らせない音なんですか。
弦を押さえるだけでも音が鳴るんですか、エレキギターって。

凄いな、この人(^^)
聴き入ってしまいました。

書き込みありがとうございます(^^♪

2020/10/17 18:26  [2265-4423]   

 choco111さん  


tam-tam17701827さん

 こんばんは^_^

 突然ですが

 この中ではどれがお勧めでしょうか


 @Sennheiser
 MONENTUM TRUE WIRELESS 2

 ABose
 QuietComfort Earbuds

 BApple
 Air Pods Pro

 
 自分が使うわけではないのですが…
 僕には未知の世界なので(^_^;

 お時間が有りましたら
 ご教示くださいませ_(._.)_

2020/10/19 23:15  [2265-4462]   

choco111さん

おはようございます(^^)

通信障害が発生していて手短な回答になってしまいます。

音質重視でしたら、@です、この3つの中では。

使用するデバイスがiPhoneでしたらB以外あり得ません。

ノイズキャンセリング重視でしたら、Bかテクニクスになると思います。

2020/10/20 06:59  [2265-4463]   

 choco111さん  


おはようございます(^-^)

返信ありがとうございます_(_^_)_

DAPじゃなくてiPhoneがメインのはずです

伝えます!

ありがとうございました_(_^_)_

2020/10/20 08:02  [2265-4465]   

choco111さん

BApple
 Air Pods Pro

を購入予定であれば、Appleオンラインショップでの購入をお勧めします。

音質が気に入らないという場合でも返金対応してくれるそうなので、

合わせて、お伝え下さい。

2020/10/20 08:13  [2265-4466]   

 choco111さん  


御意!

2020/10/20 08:14  [2265-4467]   

choco111さん
 

ここを参考にして下さい。

https://bbs.kakaku.com/bbs/K0001206017/S
ortRule=2/ResView=all/Page=24/#23030707


2020/10/20 08:17  [2265-4468]   

choco111さん

ABose
 QuietComfort Earbuds

はメーカーのサポートにおいてトラブルが頻発しているようですので、私としてはお勧めしづらいという事です。

音質、ノイキャン性能などについてもわかりませんので、コメントは控えさせて頂きました。

2020/10/20 08:22  [2265-4469]   

choco111さん

無事復帰致しました(^^)


Bluetooth型イヤホンは利便性重視のアイテムです。

それでも中には音質にこだわる方も一部いらっしゃいますが。

使用する再生機器がiPhoneでしたら、Air Pods Proは絶対に外せないアイテムとなります。
それくらい、高い利便性を実現しているので。
私も初代Air Podsを使わせて頂きましたが、快適なんてものではないです、革命的アイテムと言っても良いでしょうね。

購入するのであれば、やはりApple直営店が宜しいかと思います。
製品は素晴らしいですから。

私は現在のMacで問題山積みとなっておりますが、これにしてもApple直営店で購入していれば、こんな面倒な事にはならなかったと思うので。

Air Pods Proはノイズキャセンリング機能も水準以上に素晴らしい出来ですし、音質に相当こだわる方でなければご納得頂けるイヤホンかと思います。

発売当初は純正イヤーピースしか装着出来ませんでしたが、現在は評価の高いイヤーピースを作るメーカーから様々な対応イヤーピースが販売されておりますので、装着感の問題にも対応出来ると思います。

私に質問して頂き、大変嬉しく思っております、ありがとうございます(^^)

2020/10/20 10:39  [2265-4472]   

 choco111さん  


tam-tam17701827さん

こんばんは(^-^)

 
 ご丁寧にありがとうございました_(._.)_

 通信障害のなか本当にありがとうございました

 Air Pods Proに傾いてるようです

 Bluetoothですし便利に使うのが良いですね

 助かりました(^-^)

 

2020/10/20 21:26  [2265-4479]   

素晴らしい装着感!

choco111さん

こんばんは(^^)

通信障害から無事復帰出来ました。

<Bluetoothですし便利に使うのが良いですね

利便性重視ですから、快適である事に越したことはありません(^^)

耳へのフィット感があまり良く無いようでしたら、このイヤーピースをお勧め致します。

SednaEarfit XELASTEC AirPods Pro用イヤーピース
https://www.e-earphone.jp/products/detai
l/1272109/1819/


価格的にちょっとお高い製品ですが、良好な装着感が得られます。

私も購入して使用経験がありますので(^^)
(TWS専用イヤーピースという事を確認しないで買ってしまいました、w)

添付画像のものはAirPods Proのものではありませんが、同じ素材で作られています。
純正イヤーピースで満足出来なければ、一推しのイヤーピースとなりますね(^^♪

合わせてお伝え下さい♪

2020/10/20 21:40  [2265-4481]   

 choco111さん  


tam-tam17701827さん

 イヤーピースのお勧めありがとうございます
 
 この辺りは重要でしょうね

 スピーカーのセッティングと同じで

 違うかな(^_^;)

 通信障害復帰良かったです!

2020/10/20 22:04  [2265-4482]   

choco111さん

こんばんは(^^)

少しでもお役に立てたようで良かったです(^^♪

いつも、教えて貰ってばかりでしたので。

やっと一つ恩返しが出来たと嬉しく思っております<(_ _)>

ありがとうございました、良い1日を(^^♪

2020/10/20 22:35  [2265-4484]   

 choco111さん  

tam-tam17701827さん

 こんにちは^_^


>少しでもお役に立てたようで良かったです(^^♪

 思いっきり助かりました(^^♪
 12proに替えたので新しいイヤホンにしたかったようです
 ありがとうございした!


>エルヴィスが良く歌っているので、カントリーソングにも興味があります

 カントリーだけではないですが
 ”オー・ブラザー!”というジョージ・クルーニー主演、コーエン兄弟制作のコメディ映画なんですが
 これの劇中音楽がアメリカン・ルーツ・ミュージックが流れます
 これはいいですよ(^^♪
 

O Brother, Where Art Thou? (Soundtrack)
(10th Anniversary Deluxe Edition) [Full
Album]

https://www.youtube.com/watch?v=0vFC9QhF
vjw&t=688s



>誰も知らないようなマニアックなパイオニア的なアーティストに興味が湧きます(^^♪

 みんな有名ですね~^_^
 ハンブル・パイ、初期のフリートウッド・マック、ブラインド・フェイス etc
 こんなことがしたかったのです(^^♪
 ↓
 
Free - Fire And Water (1970)

https://www.youtube.com/watch?v=q13EUUsI
sFE



 良い一日を♪


2020/10/25 12:28  [2265-4515]   



返信95

お気に入りに追加

認定メンバーのみ投稿可


ちょっと気が早いですが、新しい掲示板を用意しておきます。

週末は書き込みが集中する事があるので、掲示板がいっぱいになり、書き込みが出来なくなってはご不便をかけてしまいますからね。

メンバーの皆様、これからもどうぞ宜しくお願い致します。

博識ある皆様方のお陰でこの縁側は成り立っておりますので、感謝、感謝です(^^♪

2020/9/5 01:29  [2265-3994]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

こんばんわ^^
ご無沙汰しております。ちょいとトラブルがあってバタバタしていてReできずにすみません。
ってこの板使ってしまって良いのだろうか? 汗

探して頂いたベームの「フィデリオ」届きました〜。
⇒素晴らしい作品でラッキーでしたね^^ 確かそのCDはキングレコードだったと思うんですが、JAZZも数は少ない乍らBrian BrombergのWoodほか何枚か高音盤を出していますが「フェデリオ」も音質良さそうですね・・・

ベーム盤を聴いて感動しております(^^♪
⇒背筋がゾクっとするようなこの「感動」とできる音楽とめぐり逢えるというのは最高の快感ですね^^
私の場合、クレンペラー、チェリビダッケのBoxに何曲かゾクっというのがありましたが、最近だとEMIのカラヤンはゾクゾク来まくりですね 笑
一昨日の晩まで外出していたのであまり期待しないでクレンペラーのBoxのついでくらいの感じで買ってあったカラヤンのEMIのBoxを3セット分を聴いてみましたが、カラヤン+ベルリンの凄さに圧倒されました。
ジャケ写でもわかるようにクレンペラー、チェリビダッケのBoxと比較するとリマスター、インナースリーブに至るまで力の入れようが全く違いますね。
特に音質は2013年以降Warnerになってからのリマスターで難しい処理もかなり頑張ってるな〜
という感じですね^^
特にチャイコ#5と#6はかなり手をかけている感じですね・・・ #4だけはどうにもならなかったのか手抜きをしたのか太鼓、金管の音割れが・・・ 涙
ハイドンの#83も録音は今一つですがキレが良く決まってます 笑
EMIの音源は20セツト以上Boxセットがあるのでなんとなく録音時期による音とリマスターの傾向とは掴めてきたような気がします。
気づいてみるとクレンペラーとチェリビダッケのEMIのオフィシャルボックスは明日クレンペラーの「Bach Rameau Handel Gluck & Haydn」が届くとほぼコンプリートですが、このおっさんたちは本当にリアル・マエストロを感じさせてくれる演奏を聴かせてくれますね^^
同じ曲でもそれぞれに主張があって聴いていて飽きません。

>ちちさすさん

こんばんわ^^ ご無沙汰しております
↑のような訳で明日クレンペラーの「Bach Rameau Handel Gluck & Haydn」が届くのでハイドンを聴いてご報告します。

クレンペラーの録音はCD化でスケール感が小さくなった、・・・
⇒EMIのボックスセットの中からADD(リマスター)、DDDの音質を確認してみましたが、アナログ録音の場合、ピークを攻めないとダイナミックレンジの狭いショボイ音になってしまうので
ロックで云うとバスドラの音なんかはかなりデジタル変換した時に歪んだ音がまんま出てしまい当時の優秀録音がデジタル音源としては?なケースが多々ありますが、クラッシックでもデジタル化する時に元の音源の歪感を減らすためにコンプやリミッターを使うかしてどれだけ上手く誤魔化せるかがエンジニアの腕の見せ所だと思うので明日のクレンペラーのハイドンの音質はとても楽しみです。
EMIのアナログ音源は録音の時に相当ピークを攻めているので決まった時は最高ですが、外す
とデジタル化した時のクリップがどうにもならないくらい酷いですね 笑
EMIは80年代にPCM録音になってからもアナログ録音ばりにピークを攻めて歪ませてしまってる
録音もあるみたいですが、いい演奏なのに本当に残念です・・・

話は変わりますが本棚を整理してあとBOXセットが1-2個収納できるスペースができたのでテンシュテットのマーラーのBOXでも買おうかなと思っているんですが、これはデジタル録音でも
かなり抑えた録音みたいなのでクリップはないと思うんですがどんなもんでしょうか?
だいたいAmazonとかで音量が小さいと書いてあるもののほうがダイナミックレンジは目一杯取ってあるケースも多いのでご存じであれば教えていただけるとありがたいです。

でわ^^



2020/9/19 21:18  [2265-4052]   

Bigshooterさん

こんばんは(^^)

何かトラブルがあったのですか、書き込みがあって安心しました。

<Brian BrombergのWoodほか何枚か高音盤を出していますが「フェデリオ」も音質良さそうですね・・・

この年代の録音としては最も音質が良いですね。
私が「フィデリオ」を買い漁っていた時期に購入しなくてホント良かったですよ。
再発されるにあたってリマスターもされ直したみたいですが、とにかく素晴らしい音質です。
優秀な録音エンジニアを海外から引っ張ってきたのかと思いきや、なんと半田健一氏という日本人の方が担当されたそうで、もともとのアナログマスターも素晴らしい録音で残されていたんですよね。
Bigshooterさんが探してリンクを貼ってくれなかったらまたしても購入をスルーしていたかもしれません。
再度、お礼を申し上げます、ありがとうございました(^^♪

<カラヤン+ベルリンの凄さに圧倒されました。

あの音はどの指揮者、どのオーケストラでも不可能だと思います。
音楽に深みが無い、クラシック音楽をポピュラーミュージックのようにしてしまったなど、酷評されることも非常に多かったですが、現在では昔ほど言われることはなくなりましたね。
全盛期のカラヤン、ベルリンフィルの演奏を聴いてしまうと、他の指揮者、オーケストラの演奏が非常に田舎臭い演奏に聴こえて鑑賞出来ないという、カラヤン中毒を経験しておりますので(^^)

ちちさすさんへの質問ですが、私からちょっとだけ、
テンシュテットは、癌を患ってから余命宣告される前と後では演奏の凄さが全然違います。
スタジオ録音による演奏は平凡なものが多く、購入予定のマーラー全集が、1987年に発売されたロンドン・フィルとのものであれば、これはちょっとお勧め出来ません。
出来れば、好きな番号の交響曲を単品で探した方が、良いですね。
以前画像添付したNDRとの「復活」など、凄いを通り越して凄まじい演奏が数多くありますので。
例えば、「巨人」ですが、全集に入っている、77年録音のものと、現在でも比較的入手しやすい90年のシカゴ響との演奏では演奏の凄みが全然違いますので、
(これは正規発売されたものですね、私も所有しておりますが、凄い演奏です)
余計なお節介を書いてしまいましたが、テンシュテットは平凡なスタジオ録音も多いですし、凄まじいライブ演奏も多いので。
同じ指揮者の演奏とは思えないほど、晩年のライブ演奏は凄まじいので、私としてはそちらを聴いて感動して欲しいという思いもあります、<(_ _)>

シカゴ響とのマーラーの「巨人」
https://www.amazon.co.jp/dp/B0009EVHUO/
ref=cm_sw_em_r_mt_dp_p5GzFbCVF6KSS


HMVでも購入可能ですが、リンクがコピー出来なかったので、

2020/9/19 23:02  [2265-4053]   

Bigshooterさん

絶盤だと思われていた、NDRとのマーラーの「復活」が現在でも入手可能のようです。

法外な価格が付けられておりますが、これと同じ盤が違うショップでも入手可能だと思うので。

購入者の感想を読んで頂ければ、私が書くよりも伝わりやすいと思います。

テンシュテット指揮 マーラー 交響曲第1番「巨人」 交響曲第2番「復活」
https://www.amazon.co.jp/dp/B0012AJO8G/r
ef=cm_sw_em_r_mt_dp_9hHzFb3FRF1SB

2020/9/19 23:18  [2265-4054]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

再びこんばんわ^^
貴重なアドバイスありがとうございます。
CDと本を置いている棚を整理(クラッシックのボックスと「史記」が並んでいるのが違和感満点)してBoxセットを置いているスペースに少し空きがでたのと、テンシュテットのBOXセットが廃盤になったらしく今であればまだ安く買えるのでどうしようかと考えているところでした。

カラヤンのBoxセットの中の1つも私が最後の新品在庫の1セットを2,500で買った後プレミアがついたらしくAmazonだと1万円以上になってました 汗 ↓
https://www.amazon.co.jp/Various-Orchest
ral-Herbert-Von-Karajan/dp/B00JX4IDEO/re
f=pd_ybh_a_31?_encoding=UTF8&psc=1&a
mp;refRID=0PBVKNC2DS5EHCEASFJ2


オススメいただいたCDは単品なので既に収納スペースがパンク状態で収納するところがないので残念ながら難しいですね〜
私の不在時にカミさんの立ち入り検査があり厳しいご指摘&業務改善命令を頂戴したので、昨日、慌てて複数枚持っている同一音源のJAZZのCDを200枚ほど整理、売却して平置きになっていたクラッシックのCDをなんとか収納スペースに押し込んだところです 涙
それと基本的によほどのことでもないと保証のない中古はあまり買わないんです。
その分、品質の悪いBoxセットでも新品で買ってキズの1つでもあろうものなら納得いくまで交換対応してもらいます。

実はマーラーはクレンペラー、ワルター、バーンスタイン×2、シノーポリーのボックスセットを持っているんですが2回くらいずつしか聴いてないんですよ 笑
それぞれ名盤といわれるだけあって悪くはないんですが正直何かピンとこないので私には合わないのかもしれません 笑 それでテンシュテットはどうだろうと考えたわけです。
そんなわけでテンシュテットのボックスを無理に買う必要もないわけですが・・・

tam-tamさんのオススメCDもレビューを読んでみると音割れぎみと書かれていますが、ちちさすさんも前スレで書かれてますが無理にADDで処理しないでAADで出せば音割れ、歪感がだいぶ誤魔化せるんですけどね〜
こういうところは粗悪音源の多いJAZZは誤魔化すのが上手いですね 笑








2020/9/20 01:33  [2265-4055]   

Bigshooterさん

こちらも再びこんばんは(^^)

<カラヤンのBoxセットの中の1つも私が最後の新品在庫の1セットを2,500で買った後プレミアがついたらしくAmazonだと1万円以上になってました 汗 ↓

良いものを良いタイミングで購入されましたね。

クラシックのCDはこういうのが多いので、楽しい反面、購入の判断が非常に難しいんですよね〜。

ベームの「フィデリオ」も廃盤になってしまうようなものでは無いと思っていましたしね、w
(私の知らない間に廃盤になっていたようですね。)

ベームのような大御所の指揮者でもこういう事が起こるわけですから、ちょっとランクが下がる指揮者のCDの購入の判断は非常に難しいんですよね。
(テンシュテットは素晴らしい演奏が多いですが、格付けするならば、どうしてもランクが一つ下の指揮者です。これは実力ではなく、ブランド価値みたいなものでの格付けですけども、)
(カラヤンのように入門者から上級者まで、人気のある指揮者ではありません。どちらかと言うとマニア向けの指揮者ですね、個人的感想ですが)

<実はマーラーはクレンペラー、ワルター、バーンスタイン×2、シノーポリーのボックスセットを持っているんですが2回くらいずつしか聴いてないんですよ 笑

それはもったいないですね。
マーラー指揮者としてテンシュテットは定評がありますが、どちらかというと激烈な演奏で支持されている指揮者ですから、マーラーの弟子あるクレンペラー、ワルターの演奏をもう少し聴いてからでも遅くは無いと思いますね。
バーンスタインの2種の全集はどちらも素晴らしいですからね。

<そんなわけでテンシュテットのボックスを無理に買う必要もないわけですが・・・

テンシュテットは全集を購入しても、どうかな?という感じですねえ。
「巨人」はNDRとの演奏や、シカゴ響との演奏の方が良いですからね。
「復活」に関しても、NDRを振ったテンシュテット盤を除けば、バーンスタイン盤が素晴らしいですからね。

それらの演奏が入って無い、ロンドン・フィルとの全集を購入して果たして、どうかな?と思った次第で。

余計なお節介をしてしまい申し訳ないですが、無駄な散財をして欲しく無いという気持ちもあったので。

<tam-tamさんのオススメCDもレビューを読んでみると音割れぎみと書かれていますが、ちちさすさんも前スレで書かれてますが無理にADDで処理しないでAADで出せば音割れ、歪感がだいぶ誤魔化せるんですけどね〜

こちらのCDは海賊盤の音源を違う海賊レーベルが発売しているものなので、(^_^;)
やはり、マニア向けのCDではありますよね、

バーンスタインの2回目の全集を聴いても、さらに激烈な演奏は無いものか?と探しているような人が最後に辿りつくところでもあるので、w

やはり、素晴らしいオーディオシステムを持っていて、音質込みで良い演奏を探しているならばBigshooterさんは素晴らしいBOXセットを既に所有されているわけですから、テンシュテットのマーラーまで足を突っ込む必要もないかなと思いますね。

シカゴ響との「巨人」はHMVでは在庫無しとなっていましたね。
ちょっと、見落としていました、申し訳ありません<(_ _)>
(このシカゴ響との「巨人」は音質を含めて最高の演奏です、こちらも廃盤になっているとは知りませんでした。<(_ _)>)


2020/9/20 02:12  [2265-4056]   

Bigshooterさん。
クレンペラーのアイテムがほぼ揃っちゃいましたね(^^)

テンシュテットのマーラー全集とはロンドン・フィルとのものですよね?
チョン・キョンファがEMI専属のテンシュテットと共演したいがために、DECCAからEMIに移籍したのは有名なお話で、このようにテンシュテットには熱烈な評価者がいらっしゃいますが、一般的には普通の指揮者扱い…(^^;)
咽喉癌を患ってから指揮が素晴らしくなったという人もおられますが(tam-tamさんもその1人ですね)、私の印象はそうでもないんですよ。
まあこれは、ロンドン・フィルとの録音が他の指揮者のと比較して何らかのアドバンテージがあるわけでないのと、テンシュテットはロンドン・フィルとの全集録音を始めるまで、コンサートでもマーラーを指揮したことがほとんどなかった(もしかしたらまったくなかった)という経歴を知っていたせいもあるんでしょうが、インバルやシノーポリに比べて譜の読みが浅いというのが私の印象です。

時代的にも、ロンドン・フィルとの全集の時はアバドやマゼールのマーラーとバッティング、癌発症後の録音の時もバーンスタインのデジタル録音、インバル/フランクフルト放送交響楽団、シノーポリ、それからドホナーニやシャイーやラトルの新時代ぽい演奏の録音がスタートしたりで、かなり割りを食った感じがします。
多分ですね、テンシュテットの全集をお買いになられても、お手持ちの中で一番聴かないボックスになりそうな…。


バーンスタインのデジタル録音やシノーポリに今ひとつピンとこない人には、シャイーの全集が良いと思います。

テンシュテット/ロンドン・フィル全集の録音が強奏でクリップするかですが、これはわかりません。
1,5,9,10番の4曲がアナログ録音で、これのマスタリングがどうなのか、リーマスターでデジタル録音との整合をとっているのか、EMIが廉価盤として発売したときの簡易リマスターのままなのか、情報がありません。
少なくとも旧EMIのマスタリングで、ワーナーの手によるものではないです。


カラヤンのEMIボックス、羨ましいです(^^ゞ
チャイコフスキーの1971年録音の交響曲第4,5,6番ですが、このうち第4番の録音に問題があるのはEMIも把握しており、CD初期に4-6番のセットをリリースした時、第4番は1960年録音に差し替えていました。本来の1971年録音が初めてCD化されたのは1994年6月29日発売のTOCE1506です。
私はこれを所持しておりますが、私の聴く音量でも音割れしています。EMIは録音の問題を解決したので発売に踏み切ったと言ってましたが、全然です(笑)。
これは多分、当時流行だった4チャンネル録音でEMIはSQ方式を採用したので、トラックのどれかが不調だったんじゃないかと思われています。
カラヤンの1970年代EMI録音で4チャンネル録音の主なものは、チャイコフスキー第4,5,6番の他に、ブルックナー第4,7番、モーツァルト管楽器協奏曲集、ハイドン第101,83番、リヒャルト・シュトラウス「家庭交響曲」「英雄の生涯」、ベートーヴェンピアノ協奏曲全集、ワーグナー管弦楽曲集、ベートーヴェンのミサ・ソレムニス、ブラームスのドイツ・レクイエム、シューベルト交響曲全集、パリ管弦楽団とのラヴェル管弦楽曲集などですが、失敗したのは多分チャイコフスキー第4だけだと思います。
録音時の機材由来の失敗なので、多分リマスターではどうにもならないのでしょう。
私は経験ありませんがこの第4も、当時のLPだとマトリックス方式4チャンネルアンプで再生すれば音割れはなかったらしい、との情報もあります。ホントかなぁ?

2020/9/20 09:44  [2265-4058]   

Bigshooterさん
ちちさすさん

おはようございます(^^)

<咽喉癌を患ってから指揮が素晴らしくなったという人もおられますが(tam-tamさんもその1人ですね)、私の印象はそうでもないんですよ。

テンシュテットが癌宣告されたのが、1985年です。
実際はそれ以前の録音でも素晴らしいものはあるのです。
(NDRとの演奏が素晴らしいですが、81年には関係悪化で決裂していますね。)
安易に癌発症以前、以後と分けてしまいましたが、実情はそれだけではありません。
私は単純に素晴らしい、と感想を述べていますが、この言葉だけでは誤解を招くところでした。
演奏の出来、不出来が激しい、という事はちちさすさんが仰っていているように、”譜の読みが浅い”のでしょう。
あくまで、感情移入が激しく激烈な演奏をする事で支持されているような指揮者ですので。

NDR(北ドイツ放送響)やウィーン・フィルと上手くいかなかったんですね、テンシュテットは。
ドイツ、オーストリアの実力派の楽団とは折り合いをつける事が出来なかったんですよね。
セッション録音(スタジオ録音)では、あまり魅力のある演奏が少ないです。
以前、テンポキープの話が出ましたが、激烈な演奏では、テンポの揺れも激しく、抵抗感を感じるかもしれません。

正規盤より、海賊盤の方が多い指揮者である事は間違いは無いので、そういった意味でもマニア向けの指揮者、という感じです。

当たりハズレが非常に多いので、そういった意味でもロンドン・フィルとの全集を購入しても、一回聴いて終わりになるんじゃないかと思った次第ですね。

<多分ですね、テンシュテットの全集をお買いになられても、お手持ちの中で一番聴かないボックスになりそうな…。

と、ちちさすさんも同様の予想をしていますね。

とにかく、一部の評論家の書いた文章から、熱烈なマニアを多数生み出した指揮者なので、そういった観点からも、シェルヘンやケーゲルと同じような指揮者です。

<バーンスタインのデジタル録音やシノーポリに今ひとつピンとこない人には、シャイーの全集が良いと思います。

ちちさすさんに質問ですが、全集ではなく、第3番の終楽章が素晴らしい演奏でお勧めの指揮者は居ますでしょうか?
バーンスタインの2回目の演奏とは正反対のものが良いですね。
やはり、シャイーは聴いた方が良いでしょうか。

カラヤンのチャイコフスキー第4番については、当時採用していた4トラック用の録音に問題があったそうで、音質はレコードの頃から悪かったそうです、

<私は経験ありませんがこの第4も、当時のLPだとマトリックス方式4チャンネルアンプで再生すれば音割れはなかったらしい、との情報もあります。ホントかなぁ?

音質は元から悪かったみたいですが、音割れはオープンリールテープの管理の問題らしく、私の近所に、当時発売された4チャンネルレコードを実際に聞いたクラシックオタクの爺さんがいるのですが、そうらしいですね。(音は割れなかったらしいです。)(^^♪

2020/9/20 11:14  [2265-4060]   

ちちさすさん

マーラーの交響曲第3番ですが、私が良く聴いていた演奏は、シノーポリのものでした。

ガリー・ベルティーニ指揮ケルン放送響、
ジョン・バルビローリ指揮ベルリン・フィル、
ジョン・バルリローリ指揮ハレ管弦楽団、
ハインツ・レーグナー指揮ベルリン放送交響楽団、
もしこの中で鑑賞されたものがあれば、感想など聞きたく思います。
(簡易的で構いませんので)

よろしくお願いします(^^)

2020/9/20 11:47  [2265-4061]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん・ちちさすさん

こんにちわ^^
貴重なアドバイスありがとうございます。
ということでテンシュテットのBOXセットは止めておくことにしました。

先程、クレンペラーの「Bach Rameau Handel Gluck & Haydn」が届きました(画像@)のでこれから、恒例のフキフキの儀式&ディスクチェックをした後、PCに取込みますので音質とリマスター等のデータについての感想は夜にでもご報告させていただきます。

というわけでクレンペラーとチェリのEMI/WarnerのBOXセットはほぼコンプリートしたのでコレクションはこれにて終了の予定なんですが、画像Aの白丸部分はどうにも気になるので、Warnerのロゴのものを注文したら届いたものはまたEMIのロゴのものでした(画像B) 涙

私は経験ありませんがこの第4も・・・
⇒マトリックス方式・・・懐かしいですね〜 大学の時TOP GUNのビデオをスピーカー4本を変な結線をしたり、4CHアンプ買ったりして友達と見て感動してましたね 笑
その後、Laser DiskでAC-3のLFEの重低音には痺れましたね^^
第4の音割れは明らかにピークを攻めすぎたもので歪みやすい太鼓の音割れなのでLFEチャンネルがない4.0だと本質的には音割れは改善しないのではないかと思いますが、もしかしたらマトリックスで逆相があたって低域のディップができて歪が目立たなくなる可能性はあるかもしれませんね



2020/9/20 12:41  [2265-4063]   

こんばんは

皆様 お久しぶりです  ご無沙汰してましてごめんなさい

 私事ですが、7月下旬から部屋の空調が壊れていてようやく先週末に修理が終わりまして、なんとか平穏に戻りました エアコン無い時は部屋が35℃以上あってとても居られる状況ではなく、半分熱中症になってたと思われる感じで、実はお盆休みも地獄の日々で、何も手につかず、かと言って出かけるにもコロナの影響で出るに出られず家で死んでおりました
 
 こちらのページも忘れていた訳ではないですが、とても読み書きする余裕ありませんでした…
元々筆無精でしたがますます遠ざかっていました

 ここ2~3日で全部は無理でしたが日付の新しいとこは少し読ませて頂きましたよ

  私のこの間の変化としたら、Z1R用にイヤーピースを新しくして以前こちら?かどこかで読んだアズラだったかな? ワイヤレスイヤホン用のイヤーピースをダメ元で試したら、これがピッタリしっくり来て、音が近くなった様で聴きやすくなりました 少し着けにくいけど… 


 少し涼しくなってきたので久しぶりに カレドショコラ買おうとしたら、私が好きなカカオ70のバリエーション増えてて、柚子とアーモンド追加されてたので、両方購入したけど、柚子は微妙な気が… アーモンドはまぁまぁ  あとストロベリーがラインナップから消えたのか見当たらなかったな ストロベリーの代わりに柚子なのか?  う〜む 

   また気になったら気が向いた時にこちら覗きに来ます またね

2020/9/20 20:40  [2265-4064]   

 Bigshooterさん  

>ちちさすさん

こんばんわ^^ ってもご覧になる時はおはようございます!ですね 笑

クレンベラーのハイドンを
@モニター系のシステム(DENON 310USB+AKG712PRO)
Aリスニング系のシステム(Maranz DAC1+Phlips Fidelio X2)
Bリスニング系のシステム(TEAC UD-505+SONY Z7)
の3パターンで聴いてみました。
録音の粗の出やすい@で通しで1回、AとBで#100、101、102、104を1回ずつという感じです。
結論から言うと破綻のないリマスターでやや中高域〜高域が盛ってあり、中低域の厚さはない
音質のようで迫力よりも音ヌケや透明感に重点が置かれているように思いました。
@だと腰高なところがあってロングリスニングは厳しいかなという感じでした。
ABだと音の重心が落ち、中低域の質感も若干お化粧されてパランス良好でした。
#100の太鼓の再現性も十分な迫力だと感じました。
⇒中高音〜高音の量は多め、中低音〜低音の量は少なめなのでフラットな再生システムだとやや煩く感じるリマスターなのではないかと思います。
ただ不自然な残響と音割れがない点はGoodですね^^

リマスターは1990年なのでEMI当時のものの使いまわしですね 笑

ハイドンの同一音源は2016年にマスターテープベースのリマスターでSACD化されているようなのがちょっと残念なところです。
カラヤンとクレンペラーのマーラーは2012年リマスターでSACDと同一マスターと明記されているのでやはり音質はかなりいいですね。
EMIの場合、BOXセットのリリースの前にSACDがリリースされていると同一マスターを使う傾向があるようなので音質を考えるのであればそのあたりを研究しておくべきだったかな・・・
と言っても後の祭りですが 笑

音質はさておいてオーケストラを一つの楽器のように操る統制のとれたクレンペラーの指揮はまさに芸術ですね

ということでまずはご報告まで・・・


2020/9/21 01:13  [2265-4065]   

Bigshooterさん

こんばんは(^^)

<というわけでクレンペラーとチェリのEMI/WarnerのBOXセットはほぼコンプリートしたので

凄いですね〜、
それにしても綺麗ですね、この中に100枚以上のCDがあるわけですものね。
昔だったら、とてもこんなスペースでは納まりませんよね(^^♪

これが全てPCにインポートしてあるのでしょう、
レコードだったら大変な事になっていますよね、良い時代になったものです(^^)

それにしても圧巻のコレクションですね。
(これ以外にもあるのでしょう?、なんでこんな事になってしまったのでしょう、w)

2020/9/21 03:50  [2265-4067]   

モンブランが好きさん

こんばんは(^^)

久しぶりの書き込みで、何処の掲示板に書いてよいかわかりづらくなかったですか?

エアコンが壊れてしまったのですか、この猛暑の中、
それは大変な思いをされましたね。

IER-Z1R、購入された時期は私とほぼ一緒だと思うのですが、購入当初と比べてどうでしょう?
イヤーピースで結構変わるイヤホンではあるのですが、私の所有機は鳴りが結構変わりましたね。
モンブランが好きさんの所有機はどんな感じでしょう?
IER-Z1Rだけしか使用してないのであれば、ちょっとわかりづらいかな、
非常に良い方向にシフトしまして、素晴らしい音を鳴らすようになりました。
昨年のゴールデンウィークに購入してから、結構な時間鳴らしていたんですけどね、一年以上経ってから鳴り方がこうも変わったイヤホンというのは経験がありませんね。

<また気になったら気が向いた時にこちら覗きに来ます またね

また、落ち着いた時にでも遊びに来て下さい。
書き込みはマイペースで良いですし、ROM専でも構いませんし、(^^♪

カレドのアーモンドは美味しそうですね、情報ありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^^)

書き込みありがとうございました<(_ _)>
これからもよろしくお願い致します。

2020/9/21 04:18  [2265-4068]   

Bigshooterさん

おはようございます。

ちちさすさんへのレスの中で勉強になったところがあったので、

<@モニター系のシステム(DENON 310USB+AKG712PRO)
<Aリスニング系のシステム(Maranz DAC1+Phlips Fidelio X2)
<Bリスニング系のシステム(TEAC UD-505+SONY Z7)

310USBとDAC1は購入にあたって非常に悩んだヘッドホンアンプでもあります。
(同価格帯のヘッドホンアンプでしたので)
過去にハイエンドクラスのヘッドホンアンプも使用されていた方がどうしてエントリークラスのヘッドホンアンプを使用しているのか、という疑問を以前質問した記憶がありますが。

モニター系として、310USB+712PROの組み合わせ。
リスニング系としてDAC1+Fidelio X2の組み合わせ。

う〜む、なるほど、と唸りましたね。
Bigshooterさんの事ですから、単純にアンプにヘッドホンを繋いで聴いている訳もないでしょうけど。
(ヘッドホンアンプはチューニングしてあると聞いてますので)

これ、ヘッドホンを差し違えただけで、アンプの長所も消えてしまいますからねえ。

クラシック音楽を聴くのには310USBより、DAC1の方が適していると私は単純に感じてしまいましたが、実際はそうではなく、使い方の問題なんですよね、非常に勉強になった次第です<(_ _)>

310USBはモニター系として使用されているのはオーナーの私としても非常に説得力がありますね。
それも、それにあったヘッドホンに限定して使用されているのですから、価格の高いハイエンドアンプは特に必要もなく、コスト的にもエコでもありますし。

ハイエンドなピュアオーディオを構築されていた方ならではだと思います。

私などはエントリークラスなヘッドホンアンプを使用してるって感じで、コンプレックスを持ってしまうので。

m56059さんの使用しているようなヘッドホンアンプにどうしても憧れてしまいますし、引け目にも感じてしまいますので。

やはりそれなりの経験値を持った人ならではの自信と余裕が感じられます。
(言葉選びが悪い事で不快になったらごめんなさい<(_ _)>)

使用目的に添った絶妙な組み合わせに感服致しました、いやはや勉強になりますね(^^♪

2020/9/21 07:58  [2265-4071]   

モンブランが好きさん

ちちさすさんからモンブランが好きさん宛に書き込みがありましたので、コピペしておきますね。

添付画像もちちさすさんが貼ったものですね。


<モンブランが好きさん、見てるかなぁ〜?

森永ビスケットの「チョイスショコラ」。
冬限定のものなんですが、すごく私好みで、パパにお願いして大人買いしてもらってたんです。
大事に食べてましたが、しかしとうとう、最後の一箱に手を付けてしまいました。
賞味期限も今月でしたのでやむを得ません。
また次の冬に来てね〜 ヽ(^o^)

森永ビスケットはどれも美味しいですけど、期間限定のは特別お気に入りのが多くて、毎冬楽しみです♪
森永の期間限定には、もうひとつ大のお気に入りビスケットがあるんですが、次の機会にね。

2020/9/21 08:41  [2265-4072]   

フィルハーモニアの全集

ちちさすさん

おはようございます(^^♪

なんてことはない書き込みなんですが、

カラヤンのフィルハーモニアによる、ベートーヴェンの交響曲全集が見つかりまして、

ベルリンフィルによる、’60年代の全集、’70年代の全集、デジタル録音による’80年代の全集、DVDによる全集、フィルハーモニアを振った’50年代の全集、と確か正規盤によるものは5つあったはず、
ところがこのフィルハーモニアの全集が何処にも無くてですね、私もあれは夢だったんじゃないか?と本気で思うようになっていたんですね。
(5年ほど前から探していたんですよね、w)

まあ整理整頓きちんとしていないのがいけないんですが、度々、本気で1時間、2時間と探しても見つからないと、自分の記憶もちょっと信用できない年頃になってきまして、w

そしたら、凄く取りやすいところに堂々と居るじゃありませんか、w

何か別の全集だとずっと勘違いしていたんでしょうね、多分。

渋谷のタワーレコードで、購入するかどうか非常に迷った全集でもあったので、記憶には残っていたんですけど、(^○^)

朝から非常に得した気分になりましたね(^^♪

いや〜良い1日になりそうです、w

2020/9/21 09:01  [2265-4073]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

こんにちわ^^

それにしても綺麗ですね・・・
⇒メディアが変わるとると折角、買い集めても聴くこともできなくなってしまいますが、PCであればデータの移行ができるのである意味最も合理的ですね^^
MDやLDも当時のハイエンド機を買いましたが、今やMDに至ってはハードすら現行販売してませんし、SONYの場合、修理さえしてくれませんのでMDはすべて泣く泣く大量処分しました。
LDも今や入手困難な音楽系のソフトを大量に持っているのでLDだけは修理しながら使ってます。LDはパイオニアのDVL-H9を使ってますが、パイオニアは修理できるところは未だに修理してくれるのには感動しました。
ただ事実上破綻してしまいましたのでこういうサービスがいつまで続くか不安なものがありますが・・・
LPに至っては悲劇そのものでしたね
中学生の頃からコツコツ買い集めたロックのLPが実家に置いてあるんですが、ツェッペリン、パープル、YES、クリムゾン、レインボー、MSG、TOTO、VAN HALEN、JOURNEY、JEFF BECKのパーフェクトコレクション+αなのでレコードが下火になっても捨てるに捨てられないわけですが、昨年、実家に帰ると1枚もなくなってしまっていたのでどうしたのかなと思って母親に確認したら「タンボールに入れて押し入れにしまってあるから」って・・・ もうまさに五言絶句ですね 笑 ロックのLPがあったスペースには母親の大量のクラッシックのLPと父親のJAZZ & 演歌のLPが鎮座しているわけですよ 爆

これ以外にもあるのでしょう?、なんでこんな事になってしまったのでしょう、w
⇒180CMのブックシェルフが5本分+ブルーレイの棚が1本なのでこれでだいたい5%くらいですね 自宅にもブックシェルフ2本+クローゼットの中にロックの埋蔵CD約1000枚あるので
コロナで私が逝っていたらカミさんは遺品整理大変だったのではないかと思いますね 笑

クラッシックには手をだすつもりはなかったんですが・・・ 
そこのキミ!あそこのアナタ! と心が叫んでいます 爆

ちちさすさんへのレスの中で勉強になったところがあったので、
⇒これは全く参考にならないですよ 笑
アンプやヘッドフォンを何系統も置きたくないのが本音なので一本化すべくT 1 2nd & TA-ZH1ESを買い込んでで勝負に出ましたがピュアオーディオもしかりですが生演奏ではないのでどうしてもジャンル、音源によって得手不得手があってオーディオの世界はオールインワン化は無理だなという結論に至ったわけです。
幸い値引き・還元・ポイントでリセール益が出たので全く文句ナシでした^^
話はそれますがCDも買い方によっては実質タダで買える無間ループを作ることができるので私の場合きりもなくCDが増えてしまうわけです 笑

ヘッドフォンアンプとヘッドフォンの組合せに関しては1つだけポリシーがあって基本的に特性の逆のものを組み合わせるようにしています。
310はACアダプターを使ったデジアン&AL32Plusなので
@中音域〜高音域の粗が出やすいこと
AAL32の低域伸長の影響で低域の量感があって締まりの良いスピード感のある低音なので低域を盛っていないモニター系のヘッドフォンと組合わせるとウェルバランス
BACアダプター電源なので変換効率の高いローノイズのACアダプターを使うと打楽器のアタックが出しやすい
そんなわけで手持ちの712や900STと組合わせると音源の粗さがしには最適なのでまずはこの組み合わせで聴くことにしています。

ただミキシングをしているわけではなくて音楽を楽しんで没入することが目的なので実際に聴くのはフラットバランスのアンプと聴きやすくチューニングしてあるリスニングフォンということになります。
逆に言うと310+712の組合せで気持ちよく聴ける音源は高音質盤と云われているものが多いですね 

最近、本サイトを見ていて感じることですが、まともなポタアンでさえ持っていないような人が高インピのモニターフォンをありがたがって手を出すような風潮がありますが、あれは異常なのではないかと思いますね
超高インピのヘッドフォンはなぜあるのか?普通のヘッドフォンアンプであれば65ΩくらいまでのリスニングフォンでA級動作させたほうが理論上は音質的なアドバンテージはあるんだけどわかってるのかな・・・ とか考えてしまうわけですが、結局、私が金を出して買うわけではないので ま〜いいんじゃないなんですが・・・ 笑

つづく




2020/9/21 12:43  [2265-4074]   

 Bigshooterさん  

つづきました 笑

メディアの件ですが、BOXセットの上段は↑のようにBlu-ray audioを格納しているわけですが、これは驚異的です。
白丸で囲ったものはショルテイーとカラヤンのリングのBlu-ray audioなんですが、なんとこ厚さで1枚のBlu-ray audioしか入ってません。
しかも、CDだと17枚分が1枚で収納されていてしかも24BitのハイサンプリングフォーマットなのでCDの同一音源のものと比較し歪感が圧倒的に少ないです。
と音質的なことは置いといてこんな厚さで1枚しかディスクが入ってないのにこの厚さは何なのよという話になるわけですが、これが感動的で
@オペラの場合、英・仏・独・伊の全訳が入ってます。
Aテクニカルデータが強烈でモニターに使ったスピーカーやヘッドフォンほかリマスターや音源に関する詳細なデータがギッチリ書いてあります。
BさらにSACDと違ってハイサンプリングフォーマットを簡単にリッピングできます。
Cほとんど限定版で1回コッキリのプレスで重版なしなので気に入らなければ売りに出しても
リセール損はまずなし。
といいことずくめなんですがなぜかイマイチ普及しないのが残念なところです。
よく考えてみると容量の小さいCDにやたら重たいDSDデータを詰め込んだSACDは枚数が増えるので儲かるわけですからこんなものが普及したら業界としても収益面で割が合わないわけですからやむを得ないといえばやむを得ないわけですが・・・

とどうでもいい御託を例によってツラツラと書き込んでしまいましたが、落書きと思ってスルーOKです 笑 ←それだったら書き込むなよ!というところですね^^

でわ 皆さんよい休日をお過ごしください!

2020/9/21 13:19  [2265-4075]   

Bigshooterさん

こんにちは〜(^^)

<MDやLDも当時のハイエンド機を買いましたが、今やMDに至ってはハードすら現行販売してませんし、SONYの場合、修理さえしてくれませんのでMDはすべて泣く泣く大量処分しました。

MDは本当に痛いですよね、私も据え置き型が1台と、ポータブル機が2台ありますが、全部動きませんので。
もう手に入らない音源も多数あったので、なんとも言えない気持ちです。

カセットにも、CDでは入手困難になっている、音源がこれまたたくさんありましたので。
ハイエンドカセットデッキがついこの間壊れてしまいまして、こちらも痛い、w

こんな事になる前に早いとこデジタル化しておくべきでしたね。

<パイオニアは修理できるところは未だに修理してくれるのには感動しました。

なんと、LDデッキの修理をいまだに受け付けているとは、ちょっと驚きですね、
SONYの対応とはえらい違いがありますね。

<LPに至っては悲劇そのものでしたね

これは捨てられてしまったわけではないのですよね。
保管場所が悪いって事でしょうか。
LPの場合はプレイヤーがあれば簡単にデジタル化出来ますが、それでは意味がなくなってしまいますからねえ、
それにしても、そうそうたるバンドのコレクションですね、
オークションに出したら結構な値が付くでしょうね。

<クラッシックには手をだすつもりはなかったんですが・・・ 
そこのキミ!あそこのアナタ! と心が叫んでいます 爆

アハハハ、沼に案内したのは私ですが、沼に引きずり込んだのは?(^○^)

まあ、最初のきっかけになった「マタイ」とか、ベートーヴェンの弦楽四重奏曲全集とかは半ば強引に購入させてしまったような気もするので反省しておりますよ(^_^;)

<音源によって得手不得手があってオーディオの世界はオールインワン化は無理だなという結論に至ったわけです。

その理由は以前にも聞きましたが、やはりさすがだなと感じたんですよね。
多分、私でしたら、T 1 2nd & TA-ZH1ESで駄目だと感じたら、更に上のランクの製品に目がいってしまうと思うからです。
そこら辺が経験値の違いでしょうね、本物とモグリの、爆、w

<ヘッドフォンアンプとヘッドフォンの組合せに関しては1つだけポリシーがあって基本的に特性の逆のものを組み合わせるようにしています。

以下の文章が私にとっては非常に勉強になるんですよね。
なかなか、こういった事で信頼出来る方というのは大変希少価値が高いですからね←天然記念物か、w
いや、冗談抜きにして、色々とお金をかけて試された裏打ちがあるので、非常に勉強になるんですよ。
ヘッドホンに関しても価格で製品を選んで無いですからね、巷では無駄に高いものばかり手を出している人が多いですが、経験値が豊富な方はそうはならないですからね。


<最近、本サイトを見ていて感じることですが、まともなポタアンでさえ持っていないような人が高インピのモニターフォンをありがたがって手を出すような風潮がありますが、あれは異常なのではないかと思いますね

それは私もIER-Z1R購入の時に感じましたよ。
私は据え置き型で駆動する前提で購入しましたが、店員さんに聞くところによると、なんとスマホ直結使用前提で購入されていく方も非常に多くいらっしゃると言っていたので、なんとミーハーな方々が多いのかと、びっくりしましたからね。
成り上がりの金持ちが単に見せびらかす目的で買っていくのならまだ理解出来るんですけどね。
高いイヤホンなら単純に良い音で聴く事が出来ると本気で思っている人がほんとに多いんですよね。
ちょっと、本当にびっくりしましたね、その話を聞いた時は、それと同時にさすがSONYだとも思いましたけども、w
だって、同価格帯のFW10000はそんな買われ方はしていませんからね。

<つづきました 笑

続きましたか、w 大変な力作のレスになりましたね(^^)

<ショルテイーとカラヤンのリングのBlu-ray audioなんですが、なんとこ厚さで1枚のBlu-ray audioしか入ってません。

これは最近私も非常に興味を持っているんですよね。
オペラ、交響曲の全集、協奏曲の全集とか、ディスク交換無しで聴けるわけでしょう。
しかも、音質まで向上しているというのですから大変魅力的です。
AとBも非常に魅力を感じますね。

回答は暇な時間の時で良いのですが、CDと同じ感覚ではPCにインポートは出来ませんよね?
単純に言うと、iTunesでは管理出来ないですよね?

こちらに関しては私もご教授お願いしたいところでもあります(^^)

書き込みありがとうございました。
完成したコレクションを堪能してください(^^♪

それでは良い1日を♪


2020/9/21 15:06  [2265-4077]   

こんにちは
 
 ちちさすさんの書き込みは気がつきませんでした ごめんね 

 ビスケットは目にはするけど、ビスケット自体今までノーマークでした 今度気にして見てみよう
特に森永なのね ふむふむ

 ビスケット類じゃ無いと思いますがロッテのチョコパイ は好きで良く買います。今は好きな栗のクリームの限定が出てるので3箱ストックで買ってます 無くならないうちにもう少し買っとこうかな


 私が目覚ましに使っているミニステレオはだいぶ古いオンキョーの物でHi-MDが付いてまして未だに現役でしっかり動きます  当時は何が Hi なのか分からなかったのですが…  今もミニステレオでCD取り替えるのが面倒な時にMDに録音してお手軽なので重宝しています 思い出して MDウォークマンも捨てては無いからあるはずだけど行方不明ですわ

2020/9/21 15:48  [2265-4078]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

再びこんにちわ^^

回答は暇な時間の時で良いのですが、・・・
⇒今日は暇すぎます! 爆 
仕事の関係で大量のHDDを使っているのですが、データが逝ってしまうと商売あがったりなので不具合があってもなくても定期的にHDDを交換しなくてはならないのですが、ここ2週間くらい留守にしていたので漸くHDDのデータ移行にとりかかったところです。
HDDのデータ移行中なのでムーブエラーでも出ると面倒なので録りためた音楽ファイルの再生もできません。
そんな訳で今日はiPADからWIFIスピーカーでBGMを流すくらいしかできませ〜ん 涙

@CDとCDと同じ感覚ではPCにインポートは出来ませんよね?A単純に言うと、iTunesでは管理出来ないですよね?
⇒@については↓のソフトを使えば簡単にできます。(5枚分のリッピングまでは無料です)
https://ja.dvdfab.cn/hi-fi-audio-convert
er-for-mac.htm

https://ja.dvdfab.cn/video-converter-lit
e-for-mac.htm

注1)ハイレゾデータは映像用のコピーガードでロックされているので下のソフトで映像用のコピーガードを解除しないとハイサンプリングデータを読込みません。
注2)MAC用はWAVデータでリッピングできません(すべてFlacになってしまう)のでWin PCがあればWin版を使ってリッピングした方がベターです。
注3)リッピングするとメタデータが消えてしまうので↓あたりを使ってデータをコピペするのがオペラなんかはひと苦労です。https://www.discogs.com/

AはiTunesに取込むと48khzにダウンコンバートされてしまうのでハイレゾデータが管理できる別のソフトが必要ですね。

リッピングしないでただ聴くだけであれば、下のソフトだけ入れてPower DVDとかのハイレゾ音声出力できるソフトを使えばGUIでトラック選択とかもできます。

ハイレゾフォーマットもコウモリでもなければ聴き取れない超高音域のことばかりクローズアップされてますが、Blu-ray audioには同一音源をダウンコンバートしたCDがセットされているものも多く、聴き比べてみるとイコライジングで高音域を持ち上げているCDよりもむしろ高音の量感は少なく感じます。
その代わり、音場の広さと歪感の少なさ、自然な帯域バランスという点では一聴してわかるくらいCDとの差が感じられると思います。
マイナーなフォーマットなんでものによってはCDよりも安いくらいでバーンスタインのフィデリオに至っては豪華なブックレットまでついて1500円ですから驚きです。
https://www.amazon.co.jp/gp/offer-listin
g/B07CNV37R9/ref=tmm_other_meta_binding_
new_olp_0?ie=UTF8&condition=new

↑も日本で買うと4000円くらいしますからボッタの極致ですよね^^

以下の文章が私にとっては非常に勉強になるんですよね
⇒以下のくだりはヨイショしすぎですね ハイ 笑








2020/9/21 16:50  [2265-4079]   

 Bigshooterさん  

>モンブランが好きさん

こんにちわ^^ ご無沙汰です。

エアコン直ってよかったですね^^
東京でエアコンないと地獄ですからねぇ〜
私も東京に15年くらい住んでましたが、大田区の環七の近くだったので、夏にエアコンが壊れた時は耐えきれなくて家族でホテルに一時避難しました 涙

北海道だとクーラーがどうしても必要な日は1年に1週間あるかないかなのと、冬はエアコンは全く無力なのでエアコンは非常にコスパが悪いです。
ここ数日は昼間でも長袖じゃないと寒い日があるくらいです。

最近はディスクの回転しないメディアが主流になりつつありますが、MDまでは回転するのでなぜか不思議と落ち着くんですよね 笑
SDカードやらSDDとか回転しないものから音が出るのは未だに違和感があります。

と・・・ またど〜でもよいことを書き込んでしまったのでボケ中年の独り言と思って適当にスルーしといてください。

でわ よい休日を!

2020/9/21 17:08  [2265-4080]   

Bigshooterさん

こんばんは(^^)

<⇒今日は暇すぎます! 爆 

早速の回答、アドバイス、ありがとうございます(^^♪

つまり、直接聴くのであれば、Blu-ray対応のドライブがあれば大丈夫って事ですよね。

価格も高く無いので、試しに一枚購入してみます。

Macはアップサンプリングして出力させるアプリケーションがデフォルトで入っているので。

リッピングに関しては後々でも勉強すれば良い事ですから。

とりあえず、Blu-ray audioの音を聴いてみたい、というのがありますね。

310USBはハイレゾに対応してますからね。

ちょっと、どんな音源があるのか物色して、一枚購入してみますよ。

わからない事があれば、またその時にご教授お願い致します(^^)

ちょっとまた楽しみが増えましたね、
私もこの沼に溺れるかもしれないですね、そうなったらおあいこですよね(^^♪

2020/9/22 02:37  [2265-4085]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

こんにちわ^^

つまり、直接聴くのであれば、Blu-ray対応のドライブがあれば大丈夫って事ですよね。
⇒取り敢えずはそんなところです 笑

価格も高く無いので、試しに一枚購入してみます。
⇒これはCDで音源をお持ちになっているものからチョイスすると比べやすいです。
個人的には↓がCDと比較してCDの弱点が改善されていて最も満足度が高かったです。
tam-tamさんはサラウンドはお使いではないと思いますが、サラウンドチャンネルもAtomosという最新のフォーマットがクラッシックのBlu-ray audioでは世界で初めて採用されてたエポックメイキングな1枚ですが、残念ながらAmazonでは国内在庫がないですね・・・
https://www.amazon.co.jp/Beethoven-Berli
ner-Philharmoniker-Herbert-Karajan/dp/B0
7H62PFS4/ref=pd_ybh_a_5?_encoding=UTF8&a
mp;psc=1&refRID=T536WYFS3BJ45AV57WX9



他には↓あたりがオススメでBlu-ray audioと同一音源のCDもセットされているので、音質の比較がしやすいです。ジュエルボックスとコンテンツがゴージャスです。世界限定2500セットなので不要であれば売却してもリセール損はないと思います。
https://www.amazon.co.jp/Various-Complet
e-Orchestra-Carlos-Kleiber/dp/B00K03VZXS
/ref=pd_ybh_a_33?_encoding=UTF8&psc=
1&refRID=NZECXS3YEWM2GYA2KRM3


後は、カラヤンのMaddan Butterfly、バーンスタインのFidelioあたりが良かったですが、最初からBlu-ray audioを入手してしまったのでCDとの違いはわかりません。

比較的新しいものだと↓が出てますね
https://www.hmv.co.jp/artist_%E3%83%99%E
3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%82
%A7%E3%83%B3%EF%BC%881770-1827%EF%BC%89_
000000000034571/item_%E3%83%9F%E3%82%B5%
E3%83%BB%E3%82%BD%E3%83%AC%E3%83%A0%E3%8
3%8B%E3%82%B9-%E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%9
9%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%95%E3
%82%A9%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%
A9%E3%83%A4%E3%83%B3%EF%BC%86%E3%83%99%E
3%83%AB%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83
%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%80%81%E3%83%95%
E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%84%E3%83%BB%E3%8
3%B4%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%AA
%E3%83%92%E3%80%81%E4%BB%96%EF%BC%88%EF%
BC%8B%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%A
C%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%BC%E3
%83%87%E3%82%A3%E3%82%AA%EF%BC%89_105098
69


Macはアップサンプリングして出力させるアプリケーションがデフォルトで入っているので。
⇒アップサンプリングしてしまうと音質劣化してしまうのでディスクのハイサンプリングデータをそのまま出力しないと意味がないのですが、192Khzの場合だとアップサンプリングなしのスルー出力にならなかったでしたか?

私もこの沼に溺れるかもしれないですね、そうなったらおあいこですよね(^^♪
⇒Blu-ray audioは入手したくてもソフトの数自体が少ないのでせいぜい水溜まり程度の深さですね^^

でわ^^





2020/9/22 14:35  [2265-4094]   

Bigshooterさん

こんばんは(^^)

もうこんな時間かあ、書き込みなんて遅いんでしょう、私、w

<個人的には↓がCDと比較してCDの弱点が改善されていて最も満足度が高かったです。

出来る事なら、手持ちの音源ではなくて、新しい指揮者のものを聴いてみたいと思ってます。
昨日もタワーレコードで、散々見て回ったんですが、CD+Blu-rayばっかりで(^_^;)

<他には↓あたりがオススメでBlu-ray audioと同一音源のCDもセットされているので、音質の比較がしやすいです。

最初はCDが一緒になっているものを買った方がいいのかなあ?悩みますね(^^)

<比較的新しいものだと↓が出てますね

うひゃ〜
私の愛聴盤は80年のデジタル録音のソロ歌手がダサい盤です、w
それがあったら、即決なんですけどね、非常に惜しいところです〜(^○^)
非常に人気が無いんですよ、晩年のミサ・ソレムニス、w

<⇒アップサンプリングしてしまうと音質劣化してしまうのでディスクのハイサンプリングデータをそのまま出力しないと意味がないのですが、192Khzの場合だとアップサンプリングなしのスルー出力にならなかったでしたか?

192Khzで出力したければ、それを選択するだけですね、310USBは内部では384Khzで処理しているので、初めから、384Khzで出力してあげた方が良いですと、メーカーの人は言ってました。
が、あてにならんのですよ。DENONに聞いてもAppleに聞いても、w
ビット深度も24Bitと32Bitと自由に選べますね。

<⇒Blu-ray audioは入手したくてもソフトの数自体が少ないのでせいぜい水溜まり程度の深さですね^^

嘘〜ん、たくさんありましたよ〜。
だって、タワーレコードだけでも相当な数がありましたよ〜(^○^)
沼ですよ、新しい沼がたった今目の前にありますよね〜、w

やっぱり、オーケストラのライブ録音ものが欲しいですね、マエストロはどれも録音が古いですからね。

デジタル録音に移行する直前のアナログ録音か、最新のデジタル録音か、迷いますね。

あら?もうすでに購入前提になってますね(^_^;)

2020/9/22 18:47  [2265-4098]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

こんばんわ^^

出来る事なら、手持ちの音源ではなくて、新しい指揮者のものを聴いてみたいと思ってます。
⇒1セットはCD+Blu-ray audioのセットもしくはお手持ちのCDのBRA盤があった方が通常のCDフォマットとの比較ができるので宜しいかと思います。
もし、新しい指揮者のものを実店舗チョイスするのであれば、@DTS-HDではなくてLPCMのものADECCAかDGの輸入盤 の2点に着目してセレクトすると音質的にはハズレが少ないみたいです。
HMVのサイトは比較的細かいデータが出ていますがAmazonとかだとデータが少なくて買って手元に届くまでわかりません 笑

因みにカラヤンのミサ・ソレムニスは演奏、音質はどんなものでしょう?(ミイラ取りが・・・)笑
クレンペラーのミサ・ソレムニス演奏はいいと思うんですが、音質がいまひとつなのでカラヤンのミサ・ソレムニスの音質が良いようであれば持っていてもいいかなと・・・
ただ録音時期がクレンペラー65'、カラヤン66'で1年しか違わないんですよね
クレンペラーは音割れぎみの音源はほとんどないので珍しいです。

嘘〜ん、たくさんありましたよ〜。
⇒Blu-ray audioはネットだとHMVついでAmazonが取扱いが多いので私が得られる情報はその中で見つけられるものに限定されますが、都内のタワーとかだとサイト以外のものもあるのかもしれませんね
因みに札幌のタワーは閉店、規模縮小で渋谷、新宿のタワーの1/10程度の規模感なのでちょっとマニアックなものは皆無に等しいです 涙

192Khzで出力したければ、・・・メーカーの人は言ってました。
⇒私もDENONのサポートに電話して確認したのですが、44.1Khzした方が音質的には有利です。
という回答だったのでPCのSRCでアップサンプリングしても22khz以上の音が補間されるわけではないし、CPU負荷がかかったり、ノイズ成分が増えるのでビットパーフェクトの方がやはり音質的には有利なのかな・・・ と思ってました。
がそのことをここで議論してもサンプリング定理や電子工学については私は門外漢なので感覚的な不毛な議論になるだけだと思うのでこの話題は打ち切りにということで・・・

主題はBlu-ray audioでいい音源を見つけるということなので、この点については私にわかる範囲でご協力いたしますのでご不明な点等ございましたらご遠慮なく聞いて下さい。

でわ^^



2020/9/22 23:18  [2265-4099]   

 Bigshooterさん  

誤)44.1Khzした方が
正)44.1Khzでそのまま入力した方が

最近、誤字、脱字、文章のつなぎの悪さが多くてダメだな・・・
すみません

2020/9/22 23:23  [2265-4100]   

Bigshooterさん

こんばんは〜(^^♪

<⇒1セットはCD+Blu-ray audioのセットもしくはお手持ちのCDのBRA盤があった方が通常のCDフォマットとの比較ができるので宜しいかと思います。

よくよく考えてみて、私もその方が良いのでは無いかという結論に至りました(^○^)

商用として発売されているCDとの音質差が比較出来なければ、Blu-ray audioのフォーマットの良さがわかりませんからね(^^)

やはり先人のアドバイスは大変参考になるものです、ありがとうございます(^^)

<もし、新しい指揮者のものを実店舗チョイスするのであれば、@DTS-HDではなくてLPCMのものADECCAかDGの輸入盤 の2点に着目してセレクトすると音質的にはハズレが少ないみたいです。

なるほど、こちらも非常に参考になりますし、これで絞り込みも出来ますので、何を購入しようかという選択が楽になりますね。

私は音質重視で購入したことが無いんですよ、
購入後、音が悪いなあと思う事は多々ありますが、w
今回はイヤホンも、ヘッドホンもそれなりのグレードの製品をいくつか所有しているので、音質を楽しむことを重要視したものとなりますね、ジャンルはもちろん大編成オーケストラものと決めてはありますね(^^♪

なので、多少演奏内容が薄くても良いと思っています。
最初の一枚なので、楽しみのが方が大きいですからね。

<因みにカラヤンのミサ・ソレムニスは演奏、音質はどんなものでしょう?(ミイラ取りが・・・)笑

音楽が音楽なので、カラヤンの魅力が存分に発揮されているとは言い難いんですよね(^_^;)

私は66年(DG盤)、74年(EMI盤)、85年のデジタル録音(DG盤)と4つあるカラヤンのミサ・ソレムニスのうち、ステレオ録音のものを3つ音源として持っていますが、私が愛聴盤としている、85年盤は音質的に最もドライで、カラヤン+ベルリンフィルの”あの豊潤な音”では無いものです。

ちちさすさんは74年盤の方が好みらしいですが、66年盤の方が歌手陣が豪勢で、私はこちらの方が演奏も濃く、どちらか一枚となれば、悩んだ挙句、66年盤を取るかもしれません。

74年盤はART処理してあるらしく、音質面ではリマスターの問題もあるので、どちらが良いか、私ではちょっと情報不足で、わかりません。

私が所有している音源と、現在入手出来る盤が同じ音質とも限りませんし、

ともかく、66年、74年のものと、85年のデジタル録音によるものではお話にならないくらい音質差がありますね。

ですので、私が購入した85年盤が新しくリマスターされているのであれば、そちらを購入しようと思った次第で。

音質を最重視するならば、85年盤は真っ先に除外すべき盤かと思われます。

では何故、私がこの85年盤を愛聴盤としているか?となるわけですが、プライベート的なことが多いに影響しているので、なんとも言えないんですよね。
初期デジタル録音の弊害なのか、潤いが全く無く、枯れ切ったカラヤンといった傾向のもので、濃厚というより、非常にあっさりとしているんですよね。

最も私自身、こういった傾向の演奏を好むタイプなので、私としては単純に愛聴盤だからと言って安易にお勧めも出来ません。

私自身、ベートーヴェンが好きですから、この曲の作曲背景などもある程度知っていますので、曲全体を通して聴く事はほとんどありません。
好んで聴くのは主に後半の2曲だけですので、
最初の「キリエ」はベートーヴェンがミサ曲を強く意識して書いたものだと思っていますね。
それが、作曲が進むに連れて、徐々に崩壊していき、最後はベートーヴェンが書きたいように書いてしまった作品という印象ですが、ちちさすさんは私とは違う見解をしていますので。
本当のところは作曲した本人以外誰もわからないと思いますので、どういった心境で作曲されたかとかは聴いた人が各々想像するしか無いと思っています。

私自身、楽器も弾けないですし、スコアも読めないので、そういった観点から曲を解剖して聴くスキルがありませんので、演奏内容も重視して盤選びしたいということであれば、ちちさすさんからアドバイスしてもらった方が良いとは思いますね。
現在大変お忙しいと思うので、この点も非常に恐縮してしまうのですが。

<⇒私もDENONのサポートに電話して確認したのですが、44.1Khzした方が音質的には有利です。
<という回答だったので

全く違う回答をしていますね、w
Appleジャパン自体がそもそも、何も情報を持っていないので、これはいくら論議してもまさしく不毛となってしまうでしょうね。
最も、実際にMacに関して詳しい人は、サポートセンターの方よりも遥かに詳しいので、いやはや、なんとも、という感じですねえ、w

<主題はBlu-ray audioでいい音源を見つけるということなので、この点については私にわかる範囲でご協力いたしますのでご不明な点等ございましたらご遠慮なく聞いて下さい。

ありがとうございます(^^)

私の方こそお役に立てず申し訳ありません<(_ _)>

2020/9/23 00:40  [2265-4101]   

不滅の名盤? 85年の愛聴盤 現代音楽指揮者による演奏

Bigshooterさん

おばんです、w←いい加減寝ろよ、w

ちょっと、ベートーヴェンのミサ・ソレムニスについて曖昧な返答になってしまったので、もう少し、踏み込んで。

実はこの、ミサ・ソレムニスについてはちちさすさんとやり取りした事があるんですよ。
(バトルでは無いですよ、)

探すのも大変でしょうから、ちちさすさんが書いたものをまずはお読み下さい。
________________________________________
________________________________________
______________________
時間がないのでミサ・ソレムニスだけ書かせていただきます。
この曲はベートーヴェンの作品としては弱点の点在する構成なのですけど、そもそも当時のミサ曲って、全曲を通して演奏するなんてイベントでもない限りはしなかったわけでして、各曲別個に考えても間違いでは無いと思います。
だから、全曲通しての構成や統一感ていうのは、あるに越したことはないですが、なくても理は立つんだと思います。

そしてベートーヴェンのミサ・ソレムニスは音楽的内容としては深くないんですよ。ここを深いものとして捉えるから理解しがたい曲のように思えちゃうんじゃないでしょうか?

以上の理由で、この曲を傑作と言えば傑作、そうでないと言えばそうでない、ビミョーだと思うわけです。

こういう捉え方の私なので、クレンペラーのCDはだいぶ前に売っちゃいました。
この曲を聴くなら、すっきり系か、古典的なまとまりで聴かせてくれる演奏が、曲自体分かりやすくしてくれますし、全曲をすんなり受け入れさせてくれると感じるんですよ。

一番よく聴くのはすっきり系のガーディナーです。深くない演奏なので、とても受け入れやすいですよ。深くないと言っても中身はありますし。
次に聴くのが、バーンスタイン/コンセルトヘボウの古典派的演奏。意外かもしれませんが、バーンスタインはコンセルトヘボウとはビックリするほど古典ぽく演奏することがあります。
ドイツグラモフォンにあるシューベルトの未完成と、このミサ・ソレムニスがそういう古典派的なまとまり重視になってます。
私はこの曲は深刻には聴きたくありませんので、こういう選択です。
カラヤンは60年代よりも、私はEMIの70年代の録音が好きです。70年代の方が良い意味で深みがないのですよ。
________________________________________
________________________________________
______________________
「楽聖」と呼ばれる、ベートーヴェンが5年もの歳月をかけた晩年の大作を内容が深く無い作品である、とバッサリと切り捨てています。
この作品は非常に難解であるという意見、第九をも超える、ベートーヴェンの最高傑作である、という意見が大多数である中で、こうもはっきりと言い切れるものではありません。

実際、私もベートーヴェンの晩年の作品にしてはまとまりも無く失敗作であると密かに密かに思っておりました、w

私の考察はここでは書きません。

ミサ・ソレムニスについては未だ、クレンペラー盤がこの曲の頂点として君臨しており揺るぎないものとなっております。

しかし私はこの偉大なるクレンペラー盤を聴いて、非常にガックリとしてしまったんですよね。

確かにちちさすさんの言う通り、ベートーヴェンの難解な傑作と最初から肩に力を入れて聴くと、とてもでは無いですけど、疲れてしまうんですね。

ですので、私も所有はしておりますが、このクレンペラー盤を聴くことは無いです。

この曲を一通り聴いておられるならば、ある程度、各楽章がどんな音楽か知っていると思うので、

前のレスでも書きましたけど、私はこの曲を通して聴く事はあまり無いです。

第4部の「サンクトゥス〜ベネディクトゥス」
クレンペラー盤では、2分過ぎたあたりから始まる部分をソリストに歌唱させています。
ここをカラヤンは合唱に歌唱させているので、ここがまず一つ大きく違う部分になりますね。

それが終わるとオーケストラだけの大変美しいメロディが流れます、そして、ソロヴァイオリンが主役となった部分に入っていきます。

この第4部「サンクトゥス〜ベネディクトゥス」ではカラヤンの85年盤は大変美しく、洗練の極致なんですよ。

クレンペラー盤では、そういったものが無く大真面目に演奏してしまってるので、美しさが感じられないんですね。

私もこの曲を一種のヒーリングミュージックみたいに聴いてしまっているので、お互いの愛聴盤は違いますが、”深刻に聴きたくない”という着地点が一緒なんですよ。

もちろん、”深刻には聴きたくない”にしても、私とちちさすさんではこの曲の何処を重視して聴いているか、という点はだいぶ違うとは思いますけど、w

私がもう一つ所有している盤も現代音楽指揮者による演奏で、クレンペラー盤みたいな深みは一切ありません。

カラヤンの74年盤もPCにインポートしてあるので、比較して聴いてみましたが、やっぱり、85年盤と比べると重量感がありますねえ。

<クレンペラーのミサ・ソレムニス演奏はいいと思うんですが、

という感想をお持ちなので、カラヤン盤を選択するにしても、非常に難しいと思いますし、古楽器による演奏を聴いていないのであれば、ちちさすさんが愛聴盤としているガーディナー盤はクレンペラー盤とは思いっきり違うので、逆に面白いと感じるかもしれませんし。

聴き慣れないピリオド奏法による古楽器のものは聴きたく無いという事であれば、バーンスタイン、コンセルトヘボウ盤がモダンオーケストラによる演奏なので、私は未聴ですが、ちちさすさんがヘンテコな演奏のものを愛聴盤とするはずもないので、ハズレは無いと思いますので。

私から提供出来るアドバイスはこんなところになってしまうのですが、申し訳無いです。

精神的深みのない音楽であれば、宗教楽でも面白いものがありますよ(^^♪

ベルリオーズの「レクイエム」です。
もし未聴でしたら、超大編成のオーケストラによる、音の洪水とも言える、快感に浸れる音楽となっておりますので(^^♪

2020/9/23 03:43  [2265-4103]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

こんにちわ^^

ミサ・ソレムニスについての貴重な情報ありがとうございます。
ミサ曲については頻繁に聴くわけでもないので要らないと言えばいらないですね 笑
クラッシックにしてもJAZZにしてみても曲、演奏、音質の三拍子揃ったものはなかなか
ないですね それでも音質に関してはJAZZと比べて一定のクオリティーが保たれているのでハズレの確立は大分少ないのが救いです。
クラッシックの場合はピュアでもヘッドフォンでもそこそこフラットバランスな出音になるようにシステムを組んでおけばまずまず無難に聴けますが、JAZZマニアは1枚のCDを気持ちよく聴くためだけに音のバランスを取る人がいたり、場合によってはセンターに音を集めるために意図的に音質を落とすようなチューニングをする人までいますのでその点、トーンバランスのバラツキが比較的少ないクラッシックの音源は楽ですね^^

前にも書いたように単品は棚を整理しないと収納できないので買うとしても当面はBOXセットかBlu-ray audioに限定なのでカラヤンのミサ・ソレムニスは思案のしどころというところです。
ミサ・ソレムニスのBlu-ray audioはおそらく再販なしのワンプレスなので気に入らなければリッピングして価格が高騰したタイミングを見計らって売却もありかなとか考えてます。

私の聴覚特性の問題かもしれませんが歳の割には高音域の感度が悪くないらしく、音割れ、歪、高音厚盛りの音源は頭が痛くなってしまうので折角買ってもあまり聴かなくなってしまうんですよ 涙
最近は見かけの解像感や音ヌケをよく見せるために高音域を盛ったりしているリマスター音源が多いですが、高音の量は少なくても十分聴きとれるのでヘタに盛るのは止めてくれ!と言いたいところです 笑

2020/9/23 14:00  [2265-4107]   

モンブランが好きさん。

栗の季節ですねぇ(≧∀≦)

2020/9/23 23:10  [2265-4108]   

Bigshooterさん。

>ヘッドフォンアンプとヘッドフォンの組合せに関しては1つだけポリシーがあって基本的に特性の逆のものを組み合わせるようにしています。

ピュアオーディオではまったく違う製品を使った複数のシステムを持っていても、どのシステムも同じような(自分好みの)音に調整できる人がおられますが、そのコツというのが特性の逆のものの組み合わせ、だそうです。
これは欠点の潰し合いでもありそうですね。
私はと言いますと、P-1uとHD650の組み合わせをメインとしていることからもお分かりかと思いますが、長所同士の掛け合わせ、いわゆるキャラ被りです(^^;)
まあ欠点は置いときまして、長所を伸ばすのが好きなんですねぇ。
過ぎたるは及ばざるが如し、ですけどそこら辺はうまくやってるつもり(^▽^;)

ところでBlu-ray Audioのことなのですが、これを再生するプレーヤーは映像用のものなのでしょうか?
映像用プレーヤーだとどうしても音質面が気になるのですが、プレーヤーの内蔵DACが気に入らなかった場合、192kHz/24bitや96kHz/24bitをデジタル出力で他機種のDACに送れるものなのでしょうか?
送れるなら同軸や光で可能なのか、それともHDMIなのかも。
以前Bigshooterさんがどこかに書かれていたような気もしますが、見つけられませんので、ここでお伺いできればと思います。

2020/9/24 08:37  [2265-4109]   

Bigshooterさん。
すみません、直近のレスにある程度書いてありますね(^^;)
それによるとBigshooterさんはBlu-ray AudioプレーヤーにはPCをお使いみたいですね。
私は音楽再生にはPCを使えませんので、専用のプレーヤーを使うなら、という前提でよろしくお願いします。

2020/9/24 08:45  [2265-4110]   

 Bigshooterさん  

>ちちさすさんさん

おはようございます^^

ところでBlu-ray Audioのことなのですが、これを再生するプレーヤーは映像用のものなのでしょうか?
⇒通常のDIGAのようなBlu-rayプレイヤーだとハイレゾ出力はHDMI出力のみになりますので直接出力ということであればHDMI音声分離機を使うしかないですが、現状だと怪しげな中華製しかないですからね〜

現システムを生かすのであれば、CDをリッピングするようにPCでBlu-ray Audioのハイレゾ音源をリッピングしてHDDに落とすのが一番手っ取り早いかもしれません。
これはSACDからDSDを抜くような面倒な手間もかからなくていいですよ^^

↑の回答だともしかしたらちちさすさんの云わんとしていることではないかもしれないので、その場合には遠慮なくおっしゃって下さい





2020/9/24 09:20  [2265-4111]   

 Bigshooterさん  

>ちちさすさんさん

再びおはようございます^^

一部補足と訂正・・・
通常のDIGAのようなBlu-rayプレイヤーだと・・・のくだりの音声出力の件ですが、ハイレゾ音声はHDMIからのみの出力になりますが、光・同軸に全く音声出力されないわけではなく24bit/48Khzにダウンコンバートされたものが音声出力されます。説明がわかりずらくてすみません^^

それとヘッドフォンアンプとヘッドフォンの組合せに関しては・・・のくだりも表現がわかりにくいので補足させていただきますと正反対の特性のものを組み合わせるのではなく、クセのある特性のアンプには比較的フラットな特性のヘッドフォンを組合せ、強調感のないカマボコ特性のアンプには化粧っけのある(厚化粧は嫌いなので薄化粧の 笑)リスニングタイプのヘッドフォンを組み合わせてヘッドフォンの個性を出すということです。
正反対の特性の組合せは昔ピュアに凝っていた頃、試したこともありますが、個人的にはつまらないな〜と感じたのであまり好きではないですね^^

長所同士の掛け合わせ、いわゆるキャラ被りです(^^;)
⇒これ↑決まると快感ですよね!JAZZを大口径SPで鳴らすんだったらこれやらないとダメなんですがJAZZとRock以外のジャンルはなぜかトホホな感じになってしまうんですね 笑

でわ^^





2020/9/24 11:44  [2265-4112]   

ちちさすさん

こんばんは(^^)

Blu-ray Audioのハイレゾ音源は著作権保護のため、HDMI端子を通しての出力しか出来ないみたいです。

少し前のやり取りですが参考になると思います。

https://bbs.kakaku.com/bbs/K0000963318/S
ortID=21082349/

2020/9/24 20:30  [2265-4113]   

Bigshooterさん

こんばんは(^^)

<ミサ・ソレムニスについての貴重な情報ありがとうございます。

いえいえ、この曲が気に入れられたという事であれば、もう少し、私の方で調べてみますけど。

<クラッシックにしてもJAZZにしてみても曲、演奏、音質の三拍子揃ったものはなかなかないですね

曲、演奏まではあるんですけどね、
(モノラル時代は大巨匠がたくさんいましたから。)
なかなか、難しい問題ですよね、(^_^;)

<場合によってはセンターに音を集めるために意図的に音質を落とすようなチューニングをする人までいますのでその点、トーンバランスのバラツキが比較的少ないクラッシックの音源は楽ですね^^

JAZZは鳴らすのにも大変だという事で、私は早々に諦めてしまいまたが、そんなテクニックもあるんですね〜、大変な沼じゃないですか(^_^;)

<限定なのでカラヤンのミサ・ソレムニスは思案のしどころというところです。

カラヤンのBOXセットはまだ購入してないものもありますよね?
チェリビダッケとクレンペラーですよね、コンプリートしたのって。
ミサ・ソレムニスが収録されたBOXセットはあるんじゃないでしょうか?
私は検索が下手なものですから、早急に探す事は難しいですが、何か見つけたら書き込みますね(^^♪

<最近は見かけの解像感や音ヌケをよく見せるために高音域を盛ったりしているリマスター音源が多いですが、高音の量は少なくても十分聴きとれるのでヘタに盛るのは止めてくれ!と言いたいところです 笑

なるほど、音質の嗜好についても様々ですね〜。
私は高域はクリアーであればあるほど、好きですが、その代わり重低音があまり好きでは無いんです。
日本人の重低音好きは、大型家電量販店、イヤホン専門店に必ずと言ってよいほど、重低音特化型コーナーがあるので、国民性の問題なんですよね。

ドンシャリ好きな人も多いですし、ドンシャリ=SONYみたいなイメージが定着してますけど、
SONYのエントリークラスの製品を作っていたのはFOSTEXなので、これはFOSTEXがいけないと思いますけどね。
SONYは高価格帯のシグネチャーシリーズで方向性が変わりましたが、本来目指していた音って、実はそれなんじゃいないかと最近思うようになりましたね〜(^_^;)

2020/9/24 20:51  [2265-4114]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

こんばんわ^^

いえいえ、この曲が気に入れられたという事であれば、もう少し、私の方で調べてみますけど。
⇒何度か聴いてみましたが色々な要素がてんこ盛りなオールインワンな感じで他の宗教曲とは少し違い「荘厳」というイメージなだけではない要素がある曲に感じるのでまだピンときてないんですが、愛聴盤とするにはやはり音質的に厳しいものがあるかな〜というところです。

大変な沼じゃないですか(^_^;)
⇒電ケーは6Nとか使わないでタフピッチ銅の単線、ロジウムメッキは排除みたいな 笑
レンジを可聴帯域にとにかく集中させてなんてやってる有名ジャズ喫茶のオーナーとかいましたが、実際の音は???でしたね 笑

カラヤンのBOXセットはまだ購入してないものもありますよね?
⇒EMIのステレオ音源は3つしかないのでシベリウス他を今回揃えました。DGの単品はオフィシャルのものは「浄夜」(←これ結構好きなんですよね^^)とかリストあたりのややマイナーなものまで揃えたので後はDECCAくらいだと思うんですがDECCAはBOX少ないんですよ 涙
ミサ・ソレムニスはクレンペラーのBOXには収録されていますがチェリビダッケの方には入ってないですね^^

私は検索が下手なものですから、早急に探す事は難しいですが、何か見つけたら書き込みますね(^^♪
⇒私も結構探してみましたがBOXかBRAという括りだと多分ないと思います。

なるほど、音質の嗜好についても様々ですね〜。・・・
⇒これは人によって聴覚特性が全く違うので絶対真理はないと思いますね
重低音も音源に入っているものが再現できれば十分で個人的には不自然に盛ってあるのはNGですね^^ 高音も低音も不自然に盛ってあるものはただの雑音でしかないと思いますね 笑
高音も盛りすぎれば透明感がなくなって歪みますから、ここら辺はエレキ・ギターのイコライザーと同じ理屈なのではないかと思います。

ドンシャリ好きな人も多いですし・・・
⇒SONYはZ7とZ7U使ってますがリスニングフォンとしては素晴らしいと思いますね^^
最近はモニターというとカッコイイので有難がって使う人が多いですし、最近は「リスニング用途としても使える」チューニングのものも多くなってきてますが、本格的なモニターはあくまでスタジオユース前提で少しでもノイズを拾いずらくするためにロー出しハイ受け目的で高インピ設計しているわけで音の粗さがしをするのでもなければ、SONYあたりのリスニングフォンの方がT 1 2ndあたりと比べてずっと聴きやすいと思いましたね


















2020/9/24 22:33  [2265-4116]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

再び こんばんわ^^

それにしても本板で↑の質問もヤボですよね 爆
ただ個人的には著作権のあり方もメディアの普及を妨げる要因になってますよね
ハイレゾ音源目的で買ったのにデフオルトだとHDMI出力のみったらだれだって怒りすまよ
他にもこの手の質問が本板に上がっているのを見たことがありますが、答えてあげたくても
答えられないですよ 笑
DVD-Aに至っては既にFoobarでもリッピングできますし、SACDやBlu-ray audioのリッピングなんかも海外のサイトを見れば結構転がってますからコピーガードなんかかけないで売り出せばもっとディスクメディア離れを防げると思うんですが・・・

でわ^^

2020/9/24 23:04  [2265-4117]   

Bigshooterさん

こんばんは(^^)

<色々な要素がてんこ盛りなオールインワンな感じで他の宗教曲とは少し違い........
<愛聴盤とするにはやはり音質的に厳しいものがあるかな〜というところです。

クレンペラー盤で聴くと、てんこ盛りな感じがするかもですね〜。
ミサ・ソレムニスの邦訳が「荘厳ミサ」なので、そういったイメージで聴くとピンとこないかもしれないです。
私はカラヤンの美しい演奏を楽しんでいるだけですので、バッハの「マタイ」とはちょっと違った感覚で聴いていますね(^^)

音質重視で、74年盤か、66年盤が収録されているBOXを購入されてはどうでしょう?
多分、85年盤が収録されているBOXを探すより、見つけやすいと思いますし。

<⇒電ケーは6Nとか使わないでタフピッチ銅の単線、ロジウムメッキは排除みたいな 笑

電源関係はそこまで、ハマってないので、どういう風にしたらどういう効果があるのかはわからないですね。

<リストあたりのややマイナーなものまで揃えたので後はDECCAくらいだと思うんですがDECCAはBOX少ないんですよ 涙

DGのBOXは購入されて無いんですよね?
だとしたら、探してみる価値はありそうです。
DECCAも今年は生誕250年記念なので、何かしら出している可能性はありそうですが。

<ミサ・ソレムニスはクレンペラーのBOXには収録されていますがチェリビダッケの方には入ってないですね^^

多分、チェリビダッケの録音は無かったと記憶しています。
正規盤が発売される以前、宗教楽曲を結構買ってましたので、チェリビダッケ盤があれば間違い無く購入してたと思いますので(^^♪

<⇒これは人によって聴覚特性が全く違うので絶対真理はないと思いますね

いわゆる、リファレンスとされる音があれば、イヤホン、ヘッドホン選びのレビューはもっと書きやすいものになると思うんですよ。
CDの音質がいくら良くとも出口の最終で全てダメにしてしまっている場合もありますからね。
かと言って、超絶フラットな再生機器で聴いても面白くないですし、難しいですよね(^^)
音楽の演奏も同じで、リファレンスとされるものがありません。
楽譜に忠実な演奏が良いのか、ある程度、指揮者の考えが反映されたものが良いのか、
その時代に演奏されていたであろう、小編成による演奏が良いのか、
まだ作曲者生きている段階で演奏された曲でも様々な解釈の演奏がありますから、すでに亡くなってしまっている作曲家の名曲の演奏は本当に難しいです、
まあ聴いて楽しめればいいって感じで、私は選択してますので(^^♪

<⇒SONYはZ7とZ7U使ってますがリスニングフォンとしては素晴らしいと思いますね^^

素晴らしいですか、
この二つのヘッドホンは本格的に試聴した事が無いんですよ。
SONYはダイナミック型ドライバーの作りは優秀なものが多いので、聴いてみたいですね(^^♪

<ただ個人的には著作権のあり方もメディアの普及を妨げる要因になってますよね
<ハイレゾ音源目的で買ったのにデフオルトだとHDMI出力のみったらだれだって怒りすまよ

それはあると思いますね〜。
CDの現役がもうすぐレコードと同じ期間になるじゃないですか。
DVD AUDIOとかが出た時に世代交代の時期かなあと思っていましたからね、w
Blu-rayは完全勝利しましたけど、普及率がまだまだですし、
(Blu-rayレコーダーを持っている知人もディスクはCD、DVDの方を購入してますしね、w)

2020/9/25 00:33  [2265-4118]   

Bigshooterさん

ちょっと面白いBOXがありました。

重複している曲があるかも、ですが、66年盤も85年盤も収録されている珍しいBOXですねえ(^^♪

価格がネックでしょうか(^_^;)


https://tower.jp/item/4427959/カラヤン~宗教曲&合唱作品録音集-(29CD)<限定盤>

2020/9/25 00:48  [2265-4119]   

Bigshooterさん

こちらは単品ですが、Blu-ray auidioがセットになっているものです。

音質は間違いないでしょうね。

https://tower.jp/article/feature_item/20
19/12/12/1111


2020/9/25 00:52  [2265-4120]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

再び こんばんわ^^

ありがとうございます。
これは見落としてましたが、カラヤンが好きというよりも気づいてみたらカラヤンだらけになっていたという口なのでこのボックスセットはマニアックすぎかも 笑
下のBRAは↑で私がリンク貼ったものと同じですよね?

今日たまたまAmazonのクーポンが2000円分手に入ったのでミサ・ソレムニスそれほど頻繁に聴く曲でもなさそうでもあり、メンデルスゾーンは#3 #4 フィンガル、真夏の夜の夢ばかりで#1、2の音源がないのでかなり迷った挙句↓を注文したところなんですよ
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00W
TJK2SU/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o00_s0
0?ie=UTF8&psc=1


今も丁度カラヤンを聴いているところなんですが、私の場合どちらかというとカラヤンは「浄夜」とか幻想それに今聴いているドビッシーの「海」みたいな他の指揮者の演奏だとちょっといかつすぎかなというような曲の演奏が好きなんですよ 笑
ややとらえどころのない曲を上手くまとめて聴かせるのとメロディーの表現がエレガントな感じがするんですよね
逆に重戦車系のカラヤンの演奏は今一つピンと来ないものが多いですね

そんなわけでミサ・ソレムニスは月末くらいにまた2000円クーポンが入ってくるのでその時また考えようかなと思ってます。

いわゆる、リファレンスとされる音があれば・・・
⇒正直、これはリファレンス音源があってもヘッドフォンやイオフォンの大まかな出音傾向の方向性は共通するかもしれませんが、人によって聴覚特性の個体差もあるし、聴く音量もまちまちなわけですから絶対的な基準を作るのはムリだと思いますね
3〜4人くらいで同じ機材で同じ音量で同じ音源を聴いて摺り合わせをして相対的な出音傾向の
平均値的なものを出す程度が限界なのではないかと思います。

まあ聴いて楽しめればいいって感じで、私は選択してますので(^^♪
⇒やはりこれ↑が最も大切なところなのではないかと思いますね ミキサーやるわけではないので私の場合は「楽しく気持ち良く聴ければそれで良し」という感じですね 笑
曲、演奏、音質三拍子揃っていると激しい曲でもウトウトできるので私の場合、気持ちよくウトウトできるかどうかが基準だったりします。ヘッドフォンとかで聴いていると歪んでいたり、リマスターで変なトーンバランスだったりすると逆にイライラして絶対にウトウトできないんですよ 笑

この二つのヘッドホンは本格的に試聴した事が無いんですよ。・・・
⇒SONYのヘッドフォンの問題点はSONYのヘッドフォンはバランス前提で設計されているのか、シングルで聴くと全然ダメですね
アンプもしかりでシングルとバランスの差が大きすぎますね それでサクッと売り払ってしまったわけです。TEACのUD505も表板では評判がいいですが所詮オールインワンの複合機なのでシングルで使うのであればシングルに特化したMaranz、Denonあたりのほうが音はいいと思いますね・・・なんて表で云ったら袋叩きになりますが 汗

話し飛びますがAmazonとかの評価、コメントも普段は音質はどうかくらいしか読まないんですが、先日HDDの移行をしている時に暇つぶしに読んでみましたが、ポエムと能書きばっかりでゲロ吐きそうでしたよ 爆
その点Tam-tamさんとちちさすさんのアドバイスはストレートでわかりやすくていいですね^^

でわ^^ 明日早いのでそろそろ寝ます

上記コメントはたわいもない独り言なので読みとばしといてください。 












2020/9/25 02:18  [2265-4121]   

Bigshooterさん

おばんです、w
もうこんな時間ですか、早いなあ。

<下のBRAは↑で私がリンク貼ったものと同じですよね?

これは失礼致しました、w
同じ物ですね、私にお勧めしてくれた物と全く一緒です、w

<#1、2の音源がないのでかなり迷った挙句↓を注文したところなんですよ

あ、そうなんですね。
私は5番の「宗教改革」がメンデルスゾーンの交響曲の中では一番好きなんですけども。
第一番、第二番が未聴でしたら、ミサ・ソレムニスを購入するよりいいかもしれませんね(^^)

<ややとらえどころのない曲を上手くまとめて聴かせるのとメロディーの表現がエレガントな感じがするんですよね

そうですね、ゴツゴツした曲をスマートに演奏する事が出来ますからね。

<逆に重戦車系のカラヤンの演奏は今一つピンと来ないものが多いですね

そういった曲はショルティ&シカゴ響の方が上手いですよ(^^♪
(ハズレが少ないですね、パワー系の曲は)
決定盤になる様な演奏は少ないんですけど、酷い演奏も非常に少ないので。


<人によって聴覚特性の個体差もあるし、聴く音量もまちまちなわけですから絶対的な基準を作るのはムリだと思いますね

私はリファレンスとなる様な”音”があれば、どの様なイヤホン、ヘッドホンなのか、言葉での伝達がしやすいって事を書いているんですけども。
ちょっと語弊があったみたいで申し訳ありません<(_ _)>

<ヘッドフォンとかで聴いていると歪んでいたり、リマスターで変なトーンバランスだったりすると逆にイライラして絶対にウトウトできないんですよ 笑

絶対音感みたいな感じですかね(^^)
私は良い演奏だったらSP復刻の雑音だらけのCDでも大丈夫ですけど、(^○^)
聴いているレベルが高いのでしょうね、多分。
私は、J-POPなどの流行歌なども抵抗感無しに聴けるので、w

<アンプもしかりでシングルとバランスの差が大きすぎますね 

DAPもそうですよ、
どのメーカーもバランス出力の方に力を入れて設計してますけど、SONYは特に落差が激しいです。
バランス駆動しないのであれば、アンバランス専用のアンプを購入した方が良いですね。
私はそもそも、バランス接続とアンバランス接続で比較して聴いてみましたけど、音量が同じであれば、どっちがバランス接続の音なのか正確に当てられる自信は無いですね(^_^;)
その程度の耳、感性なので、バランス接続には拘らないのです。
(SONYの落差が激しいってのは単純に出力パワーの事を言ってますね(^_^;))

<その点Tam-tamさんとちちさすさんのアドバイスはストレートでわかりやすくていいですね^^

私のレビューなんかは主観的なものがほとんどで、一人で勝手に興奮して絶賛している様なのばかりで、恥ずかしいものばかりです(^○^)
でも、良い製品は出来るだけ多くの人に知ってもらいたいって気持ちで書いていたのですが、私が良いと思う製品と、世間一般の人が良いと思う製品に大きなギャップがある事に気がついてレビューもクチコミのアドバイスも辞めてしまいました。
レベルの低い人間がアテにもならない様な事を表の方で書いてはいかんと思いまして、w
まあ、ちょっと、気がつくのが遅かったですけど。
たくさんの人に迷惑かけてしまったなあと反省してます<(_ _)>

2020/9/25 03:06  [2265-4122]   

Bigshooter さん  

2020/9/25 13:08  [2265-4127]  削除

Bigshooterさん。
アバド/ロンドン響のメンデルスゾーン「スコットランド」を以前持っていました。
音質は標準かと思いますが、第四楽章のコーダから突然サーというホワイトノイズのような雑音が現れ、曲が終わるまで続いていました。おそらくコーダから先が別テイクで、編集でつなげたと思われますが、コーダ以降のテイクにサー音があるのだと思います。
私の所持盤はヨーロッパプレスのグラモフォンの輸入盤でしたが、これが理由で処分しました。
その後のリマスターで改善されているかもしれませんが、情報として提供しておきますね。

2020/9/25 13:53  [2265-4129]   

 Bigshooterさん  

>ちちさすさんさん こんにちわ^^

お忙しい中、貴重な情報ありがとうございます。
ポチる前に色々と調べてみましたがこのシリーズはリマスターの情報は見当たらなかったのでおそらくちちさすさんがお持ちだった音源と同じですね 涙
「スコットランド」は前におすすめいただいたクレンペラーで満足なので#1、2が聴けるようであれば良しとするか、あまり酷いようであればリッピングして売却ですね 笑
クーポン利用なのでタダ同然なのと国内流通価格は倍くらいなので売却してもリセール損がないのが救いです。

2020/9/25 14:28  [2265-4130]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

こんにちわ^^

私はリファレンスとなる様な”音”があれば、どの様なイヤホン、ヘッドホンなのか、言葉での伝達がしやすいって事を書いているんですけども。
⇒この「音」そのものの聴こえ方に個人差があるわけですから、個人レベルのリファレンスとなるイヤホンなりヘッドフォンとの相対的な出音の傾向を言葉で伝えるのが限界なのではないかなと個人的には思うんですよ
ここら辺の議論はまた生産性のない不毛な議論になりそうなのでやめときましょう^^

絶対音感みたいな感じですかね(^^)
私は良い演奏だったらSP復刻の雑音だらけのCDでも大丈夫ですけど、(^○^)
⇒私の場合はまだ修行不足で「音楽」が聴けてないんですよ
むしろtam-tamさんのほうがレベルの高い聴き方をしている証拠ですね^^
「音」ではなくて「音楽」を聴けるというのは「心頭を滅却すれば火もまた涼し」という境地
じゃないとできませんよ!

SONYの落差が激しいってのは単純に出力パワーの事を言ってますね(^_^;)
⇒これについてはSONY、TEACで同音量で試してみましたが、据置タイプの場合にはBTLの効果よりもグランドが安定することによる効果を特に低音域で感じるんですよ
シングルとバランスだと全く別の回路を使ってるのかっていうくらい音質自体が違いませんか? DAPにしても据置機にしても最近のアンプはDACとオペアンプで音づくりをしているところがあるのでグランドとかはフラフラなのかもしれませんね

私のレビューなんかは主観的なものがほとんどで・・・
⇒これは大反対ですね^^ レビューはガンガン書き込んでいただきたいところです。
このサイトではtam-tamさんはおそらく三指に入るくらい色々なイヤホンやヘッドフォンと長い期間、数多くの機種と接していることに疑いの余地はないわけですから、たとえそれが個人的なインプレであったとしても他の人の機種選定に大いに貢献していると思います。
tam-tamさんについてはわかりませんが、ただ最近一つ疑問なのがレビューではなくクチコミに商品レビューをしているのをたまに見かけますが、個人的な感覚では、あれだけはちょっといただけないですね
レビューであれば、商品を購入する際の情報としてのワンオブゼムで情報を選択するかどうかは実際に購入する人の判断に委ねられますがクチコミの方だとどうしても個人的な主張が前面に強く出てしまったり場合によっては主張の正当化までされたりして「情報」として使えないものになったりするように感じます。

昨日もAmazonのコメントのことを書きましたが見る側が欲しているのは個人的なポエミーな思いではなくてinformationでありintelligenceなのでtam-tamさんには自信をもって今までのわうにinformationでやintelligenceを供給していただきたい思いですね^^

たとえの情報が違っていたとしても購入者自身の選択責任なので全く気にする必要はないと思います。
タダで情報を入手できるわけですから感謝されるならまだしも文句を言われる筋合いではないですからね 笑
何をやるにも失敗という授業料は絶対に必要だと思いますが最近は本サイトでもクレクレだけで結果の報告もなければ「あ・り・が・と・う」の5文字もない輩が多いので呆れますね

またまた長ったらしい御託をツラツラと並べてしまいスミマセン 

でわ^^






2020/9/25 16:00  [2265-4131]   

Bigshooterさん

こんばんは(^^)

大混戦の大相撲を見ておりました(^^♪

<⇒この「音」そのものの聴こえ方に個人差があるわけですから、個人レベルのリファレンスとなるイヤホンなりヘッドフォンとの相対的な出音の傾向を言葉で伝えるのが限界なのではないかなと個人的には思うんですよ

なるほど、私の言わんとする事はちゃんと理解されての書き込みだったのですね。
私自身が、私が良いと思う製品と多くの一般の方々が良いと思う製品に大きなギャップがあると書いてますからね。それがわかった為、私は製品レビュー、クチコミでのアドバイスを辞めてしまっているわけですから。
Bigshooterさんの真意がまさしく正論だと思います(^^♪
ちょっと、私の書き込みが言葉足らずなもので、違う方に解釈してるのかなあと思ってしまったものですから、(^_^;)

<ここら辺の議論はまた生産性のない不毛な議論になりそうなのでやめときましょう^^

いや、これは不毛な議論なんかでは無いと思います。
私も自己主張を押し通す様な論争は嫌いなので、しませんが、(^^)
Bigshooterさんの意見はまさに確信をついてますよ。
これについて、以前別の方と議論した事があったんですけどね、音についての言葉での伝達法について、もっと正確性があるものを考察してみませんか?と。
「そういうのはめんどくさい」の一言で終わってしまいましたけど、w
Bigshooterさんが言われている「個人レベル」での定義でも良いのですね、
少なくとも、そうすることによって、特定の人のレビューは正確に伝わるじゃないですか?
この縁側を見てくれている人も人数は少ないとは思いますが、認定メンバー以外の方々もいる訳で。
例えば、私とBigshooterさんとで、リファレンスとなる様な”音”が共有出来れば、Aというイヤホンの感想を書いた時に、私は好きですが、Bigshooterさんは嫌い、
そのAというイヤホンに対する受け止め方の違いが、リファレンスとなる”音”を共有出来ている事によって、単純な好き、嫌いの感想にならないと思うのです。
もちろん世界基準でこういった事を実現する事は不可能に近いものがあります。
しかし、狭い範囲なら、可能なのではないか?と思ったのですね。
これは決して不毛な議論ではありません、私にはBigshooterさんが持っている、経験値、スキルが圧倒的に少ない訳ですから、少しでもお力を拝借出来たら、と思っております(^^♪

<⇒私の場合はまだ修行不足で「音楽」が聴けてないんですよ
むしろtam-tamさんのほうがレベルの高い聴き方をしている証拠ですね^^

これは、お互い「誉め殺し」になってしまうと思うのですが、w
私はとてもじゃないですけど、この縁側の中では最も低いレベルでしか音楽を聴けてないと思います。
choco111さんからは知識を争うものではありませんと優しい言葉をかけられておりますが。
私は何でもかんでも中途半端にしてしまってる感はありますので。
なので、クラシック音楽に対しても、私が素晴らしいと書いているのは単純にインパクトのある演奏のものが非常に多いのです。
深いところまで、聴いておられる、ちちさすさんやBigshooterさんにはちょっと足元にも及びません。

<⇒これについてはSONY、TEACで同音量で試してみましたが、据置タイプの場合にはBTLの効果よりもグランドが安定することによる効果を特に低音域で感じるんですよ

低音域なんですか、なるほど、非常に勉強になりました(^^♪
私は重低音特化型が嫌いじゃないですか?
ですので、低域にフォーカスを当てて比較して聴いていないので、わからなかったのだと思います。
それもマルチBA型のイヤホンでしか時間をかけて比較試聴はしてませんからねえ(^_^;)
次回試聴に行った際にはこの点にフォーカスをしっかり当てて聴いてみます(^^)

<⇒これは大反対ですね^^ レビューはガンガン書き込んでいただきたいところです。

eイヤホンと違って、単なる試聴した製品でのレビュー投稿はダメみたいです、マナー違反らしいので(^_^;)

<tam-tamさんについてはわかりませんが、ただ最近一つ疑問なのがレビューではなくクチコミに商品レビューをしているのをたまに見かけますが、個人的な感覚では、あれだけはちょっといただけないですね

これもここのマナーらしいですね。
購入していない製品についてはクチコミの方に書くのが、(^_^;)
クチコミの方でしたら、試聴した製品についても書いても良いそうで、なので、皆さんそうしているんじゃないですか?
私は基本的に試聴のみの製品については、良くないと思ったものに関してスルーしてます。
購入した製品であれば、別ですけど、
まあ、これに関しては私もよくわからないんですよ、
レビューであれ、クチコミであれ、参考にする人は参考にしちゃいますし、
一回の試聴にかなりの時間をかけて、数日に渡って聴いた製品の感想と、購入はしたものの、僅か数時間で即日売却してしまった製品でも、購入したのだから、オーナーなので、好き勝手に書いて良い、というのも何か違うと思うんですよね。
これに関しては、書いた人を信用するか、しないかの判断しか無いと思うんですよ。
私はおっしゃる通り馬神みたいにレビュー投稿していたので、私が良いと思った製品が好きな人は、別の製品にも当てはめて読んでいるので、だから、文章は下手クソですけど一定の参考票がつくのだと思います。

<tam-tamさんには自信をもって今までのわうにinformationでやintelligenceを供給していただきたい思いですね^^

励みになる様な嬉しいお言葉ありがとうございます(^^♪
しかしながら、マナーはマナーとして、筋は通しておこうかな、と、(^_^;)
ですので、今は主にこの縁側で書いていますね、そういうものは。

<またまた長ったらしい御託をツラツラと並べてしまいスミマセン 

いえいえ、Bigshooterさんからは多くの事を学ばせてもらってますので、感謝致しております<(_ _)>
これからもご教授お願い致します(^^♪

2020/9/25 20:23  [2265-4135]   

Bigshooterさん

こんばんは(^^)

ちょっと気になる文章があったのですが、あまり深く考えずに読んでしまっていたので追記:です。

<⇒この「音」そのものの聴こえ方に個人差があるわけですから、

これは私は人それぞれ好みの音が違うもの、という解釈をしてレスしてしまってますが。
「音」そのものの聴こえ方が違う、という文章をあらためて読んで、これは違うな、と思ったのですね。

これはいわゆる、色弱の方、と同じ事を指摘されているではないか?と思ったのですが、違いますか?(^_^;)

色の関しては昔色々と考察した覚えがあるのです←これは自然と出てきたものでいわゆる「ダジャレ」ではありません、w

私は麻雀を打っていた関係上、赤が識別出来ない方と非常に多く出会いました。
ご存知かもしれませんが、フリー雀荘で打つ麻雀では5の牌が赤く染められている牌が各1枚づつ入っています。
これが全く識別出来ないそうで、わからない、と言うんですね。
ではどんな色に見えているのか?と考えた事がありました。

萬子は数字の部分が赤色で、漢字の部分が黒ですね。
筒子は1筒だけ、多種多様な色合いで出来ている牌もありますが、基本的に全て、黒と若干の赤で塗られています。
ソウズは1ソウ以外は全てグリーンと一部赤で塗られています。

3種類、全ての赤牌がわからないという人が居ました。
という事はどんな色にも見えていない事になってしまいます。
他の色については識別出来るそうなので、モノクロとカラーの判別は出来ます。

赤だけが識別出来ない、どんな色にも見えていない、という事は、体から血が出た時はどういう風に見えるのだろう?と思う訳です。

私は基本的に赤だけ識別出来ない方ばかり出会ってきましたが、青が識別出来ない人や、緑が識別出来ない人も当然居るわけですね。

そして、今度は色だけでなく、形も人それぞれ違って見えているのかな?と思うようになりました。

私が見て感じ取っているものが、他の人と果たして同じかどうか?これはちょっとわからないですよね。

しかし、”音”について同じように考えた事が無かったのですよ。

年齢を重ねていくと、高域が聴きとりづらくなる、という事くらいしか今まで考察した事が無かったのです。

後は好みの音色が人によって様々である、という事は頭の中には入っていたのですが、

ある特定の音が識別出来ない、という人がたくさん居てもおかしくない訳で、Bigshooterさんの言っておられる音そのものの聴こえ方に個人差がある、というのを大きく誤解していたんですね。

ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ドの、ソとラが識別出来ない。
こうなってくると音楽としての聴こえ方も違ってきちゃいますし。

音階は識別出来ても、音色の識別が出来ない、というか、人それぞれ違って聴こえる、というのもあるでしょうし。
フルートの音を果たして、皆がどういった音に聴こえているか?というのは、これはちょっとわからないと思うんですよね。

これが微妙な音色にまで及んでくると、皆が皆、同じ音として聴いているのか、いないのか、判別のしようがありません。

ここまで考えた事が今まで無かったので、恥ずかしい限りです。

なるほど、非常に勉強になった次第です、ありがとうございました<(_ _)>

2020/9/26 01:22  [2265-4138]   

tam-tamさん。
カラヤン/フィルハーモニア管弦楽団のベートーヴェン全集お持ちだったんですね。
私もコレ欲しいと思っているんですよ。買いそびれた必携アイテムの筆頭です。
カラヤン/フィルハーモニア管弦楽団の演奏はかなりレベルの高いのが揃ってまして、プロムナード・コンサートとかシベリウスとかすごく良いです。R.シュトラウスの「ばらの騎士」は歌手だけでなくフィルハーモニア管弦楽団が素晴らしいです。
カラヤンはフィルハーモニア管弦楽団とのEMI録音の同時期に、ウィーン・フィルとDECCAに録音を残してますが、フィルハーモニア管弦楽団との演奏の方が上だと思います。


Bigshooterさん。
Blu-ray Audioをしようと思ったら、市販のBlu-rayプレーヤーでDA変換までやって、プレーヤーのアナログ出力からアンプに送る方法と、PCでハイレゾ規格のままリッピングして単品DACに送りアンプへ、という方法の2つですね。
リッピングしてしまえば、ダウンロード購入したハイレゾ音源と同じ扱いなので、体の不自由な私にはこっちの方が良さそうですけど、私は再生にPCを使えないので、外付けHDDにデータを移してUSBでMAP-S1に送る方法になりますでしょうか。

プレーヤーからの同軸や光でのデジタル出力では、ダウンコンバートになるならBlu-ray Audioの意味がありません。ダウンコンバートはどのBlu-rayプレーヤーやレコーダーも同じみたいですね。著作権保護のためとはいえこの仕様を知り、ちとガッカリです。
それと市販のBlu-rayプレーヤーを再生に使う場合、再生の設定とかではテレビのモニター画面が必要になるんでしょうかねぇ?

2020/9/26 08:31  [2265-4139]   

ちちさすさん

おはようございます(^^)

<カラヤン/フィルハーモニア管弦楽団のベートーヴェン全集お持ちだったんですね。

そうですね、
ただ、購入してから一回しか聴いてなかったですよ、これ、w
なので、どんな演奏だったのか全然覚えてなかったですね。

ベルリン・フィルの常任指揮者になる以前のカラヤンの演奏が聴けるものです。
なので、聴きたい時に探しても見つからないという状態がずっと続いていたので、偶然見つけた時は凄く嬉しかったですね(^^)

<私もコレ欲しいと思っているんですよ。

私が所有している全集と、今発売されている全集とでは録音年月日の記載が違いますが、音源は同じものでしょう。
ただ、これを購入したのが20年以上前なので、この頃の録音としてはモノラル音源としてもあまり良くないですね、リマスターが悪いのでしょうね。
レーベルがEMIなので、まあ仕方がないと思っています。
今、発売されているフィルハーモニアとの全集はもっと音質が良くなっていると推測しますが、どうなんでしょう?


検索をかけたところ、2種類の全集があるみたいですね。
私が所有している全集は第8番のみステレオ録音のものですが、第九番のステレオ音源が収録されているものもあるみたいです。

第2番、「エロイカ」、第5番、第7番、第9番が特に素晴らしい演奏ですね。

60年代に録音された全集をモノラルとして聴いてもこんな感じにはならないと思います。

一番若い時の全集ですが、若々しい演奏というよりも、いぶし銀のような演奏なんです。
勢いに任せて、一気呵成に、というものではなく、ステレオ録音の全集とはまた違ったカラヤンの魅力が楽しめる全集ですね。
シューリヒト、パリ音楽院管弦楽団による全集が非常に録音が良くないものと知られているので、ほぼ同じ年代に録音された、カラヤン、フィルハーモニアによる全集はそう言った意味でも貴重なものだと思います。

なんと言っても伝説のホルン奏者、デニス・ブレインのホルンの音が聴けるのですから(^^♪

<カラヤン/フィルハーモニア管弦楽団の演奏はかなりレベルの高いのが揃ってまして、プロムナード・コンサートとかシベリウスとかすごく良いです。R.シュトラウスの「ばらの騎士」は歌手だけでなくフィルハーモニア管弦楽団が素晴らしいです。

やはり素晴らしいですか?
私はカラヤン・フィルハーモニアとの録音はこれしか所有してませんから、シベリウスや、R.シュトラウスなんかも聴いてみたいですね〜(^^♪

レス、ありがとうございます(^^)

2020/9/26 09:37  [2265-4140]   

 Bigshooterさん  

>ちちさすさんさん おはようございます^^

Blu-ray Audioをしようと思ったら、・・・
⇒ちちさすさんの云われている諸条件を考えるとHDDにリッピングしたデータをUSB経由でMAP-S1に送るということになります。

MAP-S1はUSBメモリーが使えるらしいのでUSBメモリーにデータを落としてUSBメモリーをMAPS-S1に直結するという2とおりの方法が考えられますね^^

因みに↑で書いたカラヤンのベートーヴェンのシンフォニー全曲の192Khz/24bitのWAVデータでもわすが21Gほどなので32Gのメモリーに十分収まります。

リッピングしたデータはCue+Wavがデフォルトで吐き出されるのでメモリーにそのまま落とせばインデックスも使えると思います。

市販のBlu-rayプレーヤーを再生に使う場合、再生の設定とかではテレビのモニター画面が必要になるんでしょうかねぇ?
⇒Blu-ray audioの場合、カラヤンの上記ディスクのようにLPCMだけではなくてAtmosまで収録されているものもあるのでGUIを使って初期設定することになるのでモニターが必要になります。

Blu-rayプレイヤーも機種によってはミュージックサーバとして使うとハイレゾストリーミングができるものがあるので時間がある時にBlu-ray audioのハイサンプリング出力がダイレクトにLAN出力できるか試してみます。
MAPS-S1の仕様を調べていたら10BASE-T/100BASE-TXのネットワーク端子があるので↑ができると最も楽にお使いになれますね^^

ちょっと外出する用事があるので簡単ですみません
他にご不明な点などございましたら遠慮なくおっしゃって下さい

でわ^^





2020/9/26 09:48  [2265-4141]   

ちちさすさん

おはようございます(^^)

書いているのは夜中ですが、w

ちちさすさんもBlu-ray Audioが気になってしまいましたか、私も同じくなんですよ、(^○^)
こういった新しい沼を案内してくれたBigshooterさんは罪深いですよね〜、w

<買いそびれた必携アイテムの筆頭です。

買いそびれた原因はハマっていた現代音楽にありますか?
私も3時間ほど、渋谷のタワーレコードで購入しようかウンウンと悩んでいたのは覚えているんですが、何が原因で購入を即決出来なかったのか覚えてないんですよ(^^)
現在ではどれも新品での購入は非常に難しくなってしまっているんですね。
HMVもタワーレコードもオンラインショップでは購入出来なくなってしまってますね。

カラヤンのR.シュトラウスの「ばらの騎士」は私も最初の方でBigshooterさんに必須アイテムとしてリストアップしてお勧めしてますね。

私も借りたものをリッピングしたものが外付けのHDDに入っているのですが、サードパーティのライティングソフトでコピーしてあるので、今のOSでは開けなくなってしまって、どのオーケストラによる演奏のものか、わからなくなってしまっています。

ただ、普段からカラヤンを叩いているような批評家が「ばらの騎士」だけはこぞって絶賛しているので、それは覚えていたんですが、フィルハーモニアと録音した盤なんですね、おそらく。
調べてみたら、シュヴァルツコップ、クリスタ・ルートヴィッヒ、オットー・エーデルマンともの凄いソリスト陣ではないですか!!、笑。
いや〜、今まで全然知らなんだ、w

今更、ベートーヴェンの交響曲全集とかは購入しないのはわかっておりますので、レスは不要ですし、私が勝手に書いているものだと思って下さい、w

デイヴィット・ジンマン指揮、チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団の全集が凄い話題になった時期があったのは覚えている事でしょう。
当時としては全集で2980円というのはかなり破格の価格だったと思います。
安いって事で購入しちゃた全集ですね、これ、w
演奏、録音自体は決して悪く無いものなんですが、所々で、聴き慣れない木管のソロが出てきたりするので、
初めて聴く方はびっくりしてしまう全集ですね(^^)

ゲテモノ演奏が好きな方が思わず買ってしまう、ヘルベルト・ケーゲル指揮、ドレスデン・フィルの全集。
そういった期待を持って買うと思いっきり肩透かしを喰らってしまう全集として有名です、w
これも非常に安かったと記憶しておりますね。

オリジナル楽器派の全集として最初に買った、フランツ・ブリュッヘンの1回目の全集。
第一番は非常に素晴らしい、
ですが、当初は第一番だけ、という事だったらしいですね。
なので、第2番〜第9番は曲によって出来不出来が激しいです。
ノリントンや、ホグウッド、アーノンクール、他の古楽器派の演奏も所有してはいるのですが、どれも単品購入ばかりで、全集としては、このブリュッヘンのものとジンマンのものしか持ってないですね。

トスカニーニはあまり好きでは無いとの事ですが、このフィルハーモニアとの一期一会のブラームスの交響曲全集はあまりにも有名なので、これは好きでは無いにせよこの盤の事は知っていると思います。

素晴らしい演奏、というより、歴史的記録でレコード化、CD化されて販売されている演奏の筆頭のような盤で、通常、このような演奏、録音のものが正規販売される事は稀だと思います。
(フルトヴェングラーくらいでしょうかね、後は。)
第一番の終楽章冒頭部分で、トロンボーンが完全に音を外してしまっているのはまだ良しですが、第四番の終楽章では、爆竹が爆発する音が2回も入ってしまってますので。
これはかなり大きな音で録音されているので、いくらデジタル技術が発達しようとも消せるものでは無いですし、現在であれば、第四番は収録せず、単品としてしか販売出来ないと思いますね。
フルトヴェングラーと比較されるようなトスカニーニだからこそ、許されるものだと思います。
企画したウォルター・レッグはブラームスではなく、もっと別の作曲家の曲をトスカニーニに演奏してもらいたかったらしいですが、頑として譲らなかったらしいですね。
HMVとかの購入レビューはほとんどが絶賛の嵐になってますが、
物凄い集中力と熱気を帯びた演奏とか評されていますが、フィルハーモニアが完全に萎縮してしまっているように感じられますね、私的には(^_^;)
コンサート会場の聴衆は確かに熱気を帯びておりますが。

素晴らしい演奏を期待して購入すると失敗する例を集めてみました、w

寒暖差が激しい季節になってきましたので、くれぐれも体調管理には気をつけて下さい(^^♪

2020/9/27 02:13  [2265-4147]   

話題になったジンマンの全集。 ゲテモノ好きが買ってしまう全集、w ブリュッヘンの1回目の全集。 有名なブラームスの全集。

ちちさすさん

ちょっと確認したら上記のレスに添付した画像が無くなってしまってますね。

必要無いかもしれませんが、それを元に文章を書いたので、画像添付しておきます。

やはり、PCは最新のモデルに新調しないとダメなのかなあ?

申し訳ないです<(_ _)>

2020/9/27 03:29  [2265-4151]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

こんにちわ^^

以下の話は夢のない話になってしまうのでかくべきかどうかかなり迷いましたが、個人的に思うところを書きますのでお気に障るような内容であったらご容赦下さい。

これはいわゆる、色弱の方、と同じ事を指摘されているではないか?と思ったのですが、違いますか?(^_^;)
⇒表現のしかたがわかりずらかったようで申し訳ございません。
わかりやすく云うと可聴帯域と帯域ごとの感度がユーザーごとに個体差があるので前提条件の
基準自体にバラつきがあるのでHPやEPの大まかな出音傾向はある程度伝えられると思いますが、人によって同じ音には聴こえていないという意味あいです。
tam-tamさんくらい多種多様なHPやEPを聴いたことがある人であれば、自分の中で基準となるスタンダード(相対的な平均値)の音やトーンが形成されると思いますが、一般的にはいくつかのHPやEPの相対的な評価基準になるので当然バラツキも大きくなります。
更に「音」の認識については必要な音を脳内でフィルターにかけて認識するので定位とかの空間認識についてもかなり個人差があるのではないかと思います。

色の関しては昔色々と考察した覚えがあるのです
⇒音よりもスタンダードの基準がはっきりしている色でさえかなりバラつきがあります。
tam-tamさんは確かフォトマ検定をお持ちだったと思うのでテクニカルタームもご理解されているという前提で話をさせていただくと、色の場合12色相、Lab色空間、CIE 1976 UCSとかの色座標でスタンダードを決めて色情報の共有化をするわけですが、よくネットとかSNSの写真について「発色がいいですね〜」とかいうコメントを見ますが、実際にモニターで見てみると色がくすんでいたり、色飽和しているケースもあります。
フォトショとかの現像ソフトでいくら正確に調整したところでモニターをキャブレイションしていなければCMSが成り立たないので色転びしたり不自然な発色になってしまいます。
ブラウザーも少し前まではCMSが使えるのはFirefoxだけだったので相手がChromeやIEを使っていたりすると色情報が正確に反映されなかったりしました。
↑このあたりについては相互にCMSが確立できている場合にはある程度解消できるハズなのですが、実際には日本人と外国人だと瞳の色によって色やコントラストにヅレがあるらしく、具体的な例としてはヒグマの実物を同時に見て私がダークブラウンと色認識しているヒグマの色をブルーアイズの外人の方はブラウンと色認識したり、海外をメインマーケットと考えていたSONYのマスターモニターと日本国内をメインターゲットにしていたパナのマスターモニターを比較すると特にコントラストについては全く別物くらいに差があります。
カメラのレンズの解像度とかは更に酷くてレンズそのものの解像度の固定基準数値というものががなくMTF曲線という特定環境に限定された絞りごとの相対数値でごまかしたりしている有様なまで組み合わせる機種によっては実際の解像度は違う結果になったりします。

話が長くなってしまったので話を元に戻すとスタンダードやCMSが確立されている映像や色の世界でもそんな感じなので基準のないオーディオの世界に関しては相対的な出音の傾向でさえ言葉で伝えるのは難易度が高いものなのではないかと思います。
ただ↑でも書きましたが、個人のインプレがレビューに多くあれば、ワンオブゼムの情報の積み重ねでMTF曲線のような最大公約数的な大まかな出音傾向は掴めるのではないかと思います。

誤解のないように書きますと↑はレビューを否定しているわけでは全くなく、価格のようなサイトではどれだけ多くのレビューが寄せられてたとえそれが相対的な出音傾向の個人的なインプレであれ、貴重な検討材料になり得るということを云わんとしていることをご理解いただけると幸いです。

でわ^^




2020/9/27 18:16  [2265-4156]   

Bigshooterさん

こんばんは(^^)

レスが遅くなってしまい、大変申し訳なく思っております<(_ _)>。

<以下の話は夢のない話になってしまうのでかくべきかどうかかなり迷いましたが、個人的に思うところを書きますのでお気に障るような内容であったらご容赦下さい。

まず、前提として、私は論争になるような、主張の押し付けは致しませんので、ストレートに書いて頂いて大丈夫ですので(^^♪

<わかりやすく云うと可聴帯域と帯域ごとの感度がユーザーごとに個体差があるので前提条件の
基準自体にバラつきがあるのでHPやEPの大まかな出音傾向はある程度伝えられると思いますが、人によって同じ音には聴こえていないという意味あいです。

最後の「人によって同じ音には聴こえていないという意味あいです。」は実際の聴覚器官の個人差のみならず、感覚的な事も含まれての事でしょうか?
それとも、単純に聴覚器官の個人差、に限定されての事でしょうか?
どうも書いてある内容が私が考察した事がないものになっているので、大変な勉強になるとともに、私が誤解して違う方向性に理解してしまう場合もあると思いますので(^_^;)

<更に「音」の認識については必要な音を脳内でフィルターにかけて認識するので定位とかの空間認識についてもかなり個人差があるのではないかと思います。

単純に耳鼻科で受ける聴覚検査は、どの周波数まで、識別出来ているか、しかありませんので、定位とか空間認識の事までは考えたことが無かったです。
こういった、個人差を判別する手段、方法というのはどういうものがあるのでしょう?

ちょっと、変な話になりますが、犬の嗅覚はヒトの数万倍とか言うじゃないですか。
それで、犬にオナラの臭いを嗅がせたら、ヒトよりも強烈に感じてしまうと思っていたんですが、単純にそうはならないみたいですね、w←実験すなよ、笑。

<フォトショとかの現像ソフトでいくら正確に調整したところでモニターをキャブレイションしていなければCMSが成り立たないので色転びしたり不自然な発色になってしまいます。

フォトマスター検定一級を取得してはいるのですが、この試験というのが、ちょっと変わっておりまして、自分の得意分野から問題を選択出来るようになっているんですね。
私も当然フォトショップはある程度勉強はしましたし、フォトショップを動かすために当時としては最高価格のMacを購入しているのですが、所詮、小手先のテクニックを身につけても、叩き上げの職人とはレベルが大きくかけ離れておりまして、全く通用しませんでした(^_^;)
なので、単純にフォトマスター検定一級所得者と言っても、デジタル関係に全く疎い方もいるのです。
私もデジタルカメラは所有しておらず、フィルム一眼レフで終わってしまっているので、上記の文章のところまでは理解が出来るものの、それほど詳しい訳ではありませんでして、w

<海外をメインマーケットと考えていたSONYのマスターモニターと日本国内をメインターゲットにしていたパナのマスターモニターを比較すると特にコントラストについては全く別物くらいに差があります。

なので、こういったお話も初耳だったりします、非常に勉強になります<(_ _)>

<話が長くなってしまったので話を元に戻すとスタンダードやCMSが確立されている映像や色の世界でもそんな感じなので基準のないオーディオの世界に関しては相対的な出音の傾向でさえ言葉で伝えるのは難易度が高いものなのではないかと思います。

日本語は世界中の言語の中でも擬音語が豊富な言語だと勉強したことがあります。
日本語以上に擬音語が豊富な言語も存在するにせよ、億単位で考察するならば、最も擬音語が豊富な言語らしいです。

人間の五感に対するものとしては、音に対する表現が多彩な言語なんですね、日本語は。
しかしながら、色覚、味覚、とは違い、言葉での正確な伝達方法が非常に難しいのですね、聴覚、嗅覚に関しては。

これはおそらく、他の人がどのように感じているかを多くの人が把握する手段を知らないからではないでしょうか?私も知りませんし。

特にイヤホン、ヘッドホンの場合、聴いている音量レベルが人によって大きく違いますし、絶対的な適正音量レベル、というのもありません。
音質レベルでも、音色や解像度、周波数特性、これらだけでも相当な開きがあると思うのですね。
さらに、定位や、空間認識まで、個人差があるとなると、非常に難しい問題ではありますね。

更にヒトは脳内フィルターによって、自分では不快と感じるような音は聴こえていても感じなくなってしまうという特性があります。

これはもう少し、段階を踏んで、教えて貰わないと、ダメかもしれませんねえ(^_^;)


話はちょっと変わるのですが、Macが適正に動かないと、私としてもちょっと倍以上の労力を要してしまうので、交換対応に応じてくれるのであれば、それで妥協しようかとも考えております。
損得感情で折れたくはありませんが、こうしてメンバーの皆様にご迷惑をかけてしまうことになってしまっているので。
もしかしたら、消費者センターと監督官庁、このあたりの適正なアドバイスをお願いするかもしれません。
私としても、20〜30分ほどで書き込める文章に対して2時間近くの時間を使ってしまってますので。
その時はBigshooterさんの知識が必要になる場合もあると思いますので、どうかよろしくお願い致します(^^)

2020/9/28 00:38  [2265-4159]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

こんばんわ^^

最後の「人によって同じ音には聴こえていないという意味あいです。」は実際の聴覚器官の個人差のみならず、感覚的な事も含まれての事でしょうか?
⇒ここら辺は門外漢なのでわかりやすくお伝えできないと思ったので、何かわかりやすい文献とかないかなと思いググってみたところ↓でちょうど「色」と「音」についての面白い記事があったので一読していただくとほぼ私の云わんとすることがご理解いただけるかもしれません。
https://blog.gendaiguitar.com/2015/0304_
000285.html


さらにwikiなんかにも聴覚特性についてのしくみや原理などが書いてあるので読んでみると結構興味深い内容でした。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%81%B4%
E8%A6%9A


消費者センターと監督官庁、このあたりの適正なアドバイスをお願いするかもしれません。
⇒これは手順を間違えると、消費者センターも監督官庁も動かないので初動が重要です。
もし、ご協力できることがあれば遠慮なくおっしゃって下さい。
あまりこういう場で書く話ではないですが、この方法で攻めて某大手ECサイト、某大手通信大手、某保険会社は完落ちたったたのでtam-tamさんの主張が正当なものであればそれなりの効果は見込めると思います。

最近は私自身もたて続けに購買トラブルに見舞われて大変なことになってます。
前に請けていたメーカーの仕事の後釜が使いものにならなくて急遽2週間ほど代打要因やらされて音楽を聴く暇もなかったですよ 涙
これもリコールがらみの仕事なのですが今回のtam-tamさんの黒リンゴの話を聞いて基本的にやっぱりメーカーって多かれ少なかれ隠蔽体質だなと再認識しましたね

でわ^^







2020/9/28 02:19  [2265-4162]   

Bigshooterさん

こんばんは(^^♪

<⇒ここら辺は門外漢なのでわかりやすくお伝えできないと思ったので、何かわかりやすい文献とかないかなと思いググってみたところ↓でちょうど「色」と「音」についての面白い記事があったので一読していただくとほぼ私の云わんとすることがご理解いただけるかもしれません。

お手数かけてしまい申し訳ありません<(_ _)>
勉強してみたいと思います(^^♪

<さらにwikiなんかにも聴覚特性についてのしくみや原理などが書いてあるので読んでみると結構興味深い内容でした。

こちらもありがとうございます。
このWikipediaのリンクの貼り方がイマイチわかりませんで、(^_^;)

私としても、出来る限り、正確なレビューが書けないものかと模索しておりまして。
今回のBigshooterさんのアドバイスにより、簡単では無い事がよくわかりました。
これ、正しく指摘くれる人が居ないと、正しく正確どころか、益々、誤解を招くような方向に行ってたと思うと非常に危ないところでした。
ただ、私としても諦めず、100人が100人は無理としても、より良い方法、表現方法が無いか、勉強してみようとは思っています。

<⇒これは手順を間違えると、消費者センターも監督官庁も動かないので初動が重要です。
もし、ご協力できることがあれば遠慮なくおっしゃって下さい。

こういうのはやはり実績がものを言いますので、Bigshooterさんの経験をお借りすることになるかもしれません。

本来は使えるお金に余裕があればとっくに買い替えているところなんですけど、そういう余裕がありませんで。

<最近は私自身もたて続けに購買トラブルに見舞われて大変なことになってます。

忙しそうになっているとは感じておりました。
大変そうですが、体調に無理の無い範囲で(^^♪

<これもリコールがらみの仕事なのですが今回のtam-tamさんの黒リンゴの話を聞いて基本的にやっぱりメーカーって多かれ少なかれ隠蔽体質だなと再認識しましたね

私もレンタル店にいた頃は仕事はして無かったですけども、お客様からのクレームは責任者である私が一任しておりましたので、サポートする側の大変さも理解しているつもりではいるんですね。

特に私の住んでいるいるところは治安もあまりよくありませんから、その筋の方から、いきなり罵声が飛んでくるんですよ、w
電話を取るといきなり「バカヤロー!!!」ですからね、w

貴重なアドバイス、ご意見ありがとうございます(^^♪

2020/9/28 03:55  [2265-4164]   

Bigshooter さん  

2020/9/28 13:19  [2265-4166]  削除

ちちさす さん  

2020/9/28 13:14  [2265-4169]  削除

Bigshooterさん

おはようございます、になってしまいました。

いくらなんでもレスを書くのが遅すぎますよね。

書き始めたのが昨日の23時ですから、7時間以上、この作業をしていた事になりますねえ(^_^;)

これじゃ、何処の会社も雇ってくれません、w

<と他の人が聴いてもおそらくわけのわからんことを書いてしまいましたが、メーカーの体質って実態は未だにそんな感じですよ・・・

まあ、そうでしょうねえ。
特に今年は感染症の問題で、何処もえらい影響を受けていますからね、会社側も大変でしょうね。
私はまともに社会人として働いた事がありませんから、そういった大変さはわかりかねますが。


<↑の「フォトショとかの現像ソフトでいくら正確に調整したところでモニターをキャブレイションしていなければ

ウソはついていないじゃないですか?
私は訂正された文章の意味合いで理解してしまってますし、w
(正確に読んでいない証拠になってしまいますが、そうですね、と画面の向こう側でうなずいていましたから、w)
この、モニターのキャリブレーションを測定する機器がえらい金額でしたので、びっくりした記憶がありますね。
今現在の価格がどうなっているのかは、把握してませんけど。

<その証拠に↓のように色覚障害のある写真家でもとんでもない人もいますし、

素晴らしい写真ですねえ。
私も色んなカメラ、レンズを揃えて写真撮ってましたけど、自分でも下手クソだなあと思うくらいで、これはいくら鍛錬しても、まともな写真は写せる様にはなるかもしれないけど、素晴らしい写真を撮ることは無理だと思いました。
絵も凄く下手ですしね、多分、抽象的なもの、想像力を必要とするものが苦手なんだと思います。

<⇒爆 こういう実績はないに越したことはないですよ!

いや、そうなんですけどね、w
こういったことに関して実績っていうんですかね、経験が豊富な方ってなかなか居ませんからねえ、w
だから、弁護士みたいな専門家に相談するんでしょうけど。

<動く前に覚えておかないといけないのは、企業との紛争処理機関は1つというルールがあるので消費者センターには監督官庁に相談していることを言わない、逆も同様で別々に動かさないと一方の機関は対応を停止してしまいます。

こういった事もなかなか得られない知識じゃないですか?「経験者は語る」みたいな、w
非常に勉強になります、真面目な話ですけども。
私も、普通の方々がなかなか知らない様な知識はたくさん持っているんですけど、何の役にも立たないものばかりですので。

<⇒購入トラブルは個人の話なので実は大したことではないんですよ 笑

トラブルだらけじゃないですか、w
ストレス溜まりますよ、普通だったら、w

<ここら辺の対応はAmazonはさすがだな〜と感心しました。

私は、安いものしか購入してないので、何も連絡とかしてないですけどね、そういう対応してくれるんですね〜。
購入したDVDがコピーDVDだったり、iPhoneのケースが中古だったりとかは頻繁にあるので、そんなものだとずっと思っていましたが、w

そういう考えは改めないといけないですね〜(^^♪

2020/9/28 08:08  [2265-4170]   

ちちさすさん

おはようございます(^^)

<ブリュッヘンのベートーヴェン全集はバラで揃えようかと思ってまず第1番と英雄の入ったCDを買ったのですが、

あらら、組み合わせが悪いものを購入してしまいましたね。

確か、モーツァルトの40番とのカップリングじゃなかったでしたっけ、初盤は。

本当に聴きたかった曲は何番だったのですか?

小編成が聴きやすい、2番とか8番とかは結構良い出来ですけどね。
(4番はあまりにも名盤が多すぎですね、w)

第九はエロイカよりもガッカリですよ、実演はもっと良くないです。
第九の場合、実演ですと、アマチュアの合唱団とかの演奏の方が感動的だったりしますね(^^♪

<ジンマンのはベーレンライター版の校訂スコアを用いた世界初録音という触れ込みだったので私も良く覚えています。

それは第九のみらしいですね。
他の交響曲は、まるでバロック音楽みたいに奏者が勝手に装飾音をつけて演奏してしまっているので、初めて聴いたときは、びっくりしちゃいましたけどね、w
とにかく音楽雑誌での広告が凄かったのを覚えてますね。

<それにジンマンは(メーカーの宣伝文句にあるような)巨匠じゃないし(笑)。

それを言っちゃあお終いよ、←男はつらいよの寅さんか、w

カラヤン級の巨匠は今後現れるでしょうかね?

本当にマエストロが居なくなってしまいましたねえ。

今のベルリンフィルのシェフ、ペトレンコの演奏は聴いた事が無いので、Blu-ray Audioで一枚購入してみようかな、と思っています。

この際、多少演奏が薄っぺらくても良いと思っていますね。
(素晴らしい演奏だったら、ごめんよ、ペトレンコ、w)
現在のベルリンフィルがどんな音を鳴らしているのか、ちょっと聴きたいなあと思いまして(^^♪

2020/9/28 08:32  [2265-4171]   

Bigshooter さん  

2020/9/28 13:08  [2265-4172]  削除

Bigshooter さん  

2020/9/28 13:12  [2265-4173]  削除

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

こんにちわ^^

モニターのキャリブレーションを測定する機器がえらい金額でしたので、びっくりした記憶がありますね。今現在の価格がどうなっているのかは、把握してませんけど。
⇒高精度なキャリブレーターだと相変わらず高額ですね 未だにモニター本体の倍くらいの金額です。しかも、3年くらいで劣化が始まり通常5年くらいで買い替えるのでコスパは最悪ですが、原価償却後にオクに出すと高値で売れるのでその点はポロいですね 笑
誤解のないように補足しますが、ちゃんと○○年使用とかコンディション説明書いても買う人がいるので驚きですね 笑

こういった事もなかなか得られない知識じゃないですか?「経験者は語る」みたいな、w
⇒オレは「死体は語る」か?! 爆 語りたくないですよ^^
それと監督官庁とかを絡めるのであれば黒リンゴとのやりとりをできるだけ正確に時系列で整理しておいたほうが良いと思います。
私の時もそうでしたが通話記録の提出指示とかはそのデータをもとに対応しますので・・・

私としても諦めず、100人が100人は無理としても、より良い方法、表現方法が無いか、勉強してみようとは思っています。
⇒これについては私も色々考えてより客観性を持たせる方法を思いつきましたが、非常に効率が悪いのでどんなものかなと思ってます。

あれ?気づいてみたらコメント運営から削除されたかな・・・ 汗









2020/9/28 13:30  [2265-4174]   

Bigshooterさん

こんばんは(^^)、今帰宅したところです。

一連のレスは管理者である私の一存で削除致しました。

出先だった為、タッチパネルに異常があるiPhoneでは書き込む事が不可能でしたので。

何の連絡も入れずに削除してしまった事は、どうかご理解のほどを。

現在この縁側がランキング6位と過去最高位になっておりまして、検索キーワードに引っかかって出てきてしまったので、早急に削除した方が良いと判断致しました。

また、お気に入り登録件数12件となっており、認定メンバーは9名ですから、それ以外の方にも通知メールが入ってしまいますし。

スクショにて文章の方は私の方で記録として残してありますので、

ちょっと、神経質過ぎる、と感じるかもしれませんが、長年、アウトサイドで生きていると、非常に些細な事でも、危険性のあるものには敏感になってしまうものでして。

全く興味の無い、私でさえ、製品を特定する事が出来てしまう、という事に対して危険性を感じたものですから。

ご不快な思いをされたかもしれませんが、どうかご了承のほど、よろしくお願い致します<(_ _)>

2020/9/28 22:08  [2265-4175]   

ちちさすさん

こんばんは(^^)

掲示板の削除の件、アドバイスを頂いたのにも関わらず、削除してしまった事、申し訳なく思っております。

現在、縁側は過疎化が進んでおり、昔ほど、活発には動いて無い様ですが。

削除した一連のレスは全て保存してありますので。

この分野に関しては今は全く興味のない私でさえ、製品を特定する事が可能だった為、危険性を感じ、管理者である、私の一存で、関連のあるスレッドは全て削除致しました。

Bigshooterさんの判断で大丈夫だという事であれば、元に戻す事も可能です。

早急に削除しなければならかった事で、製品に関する質問はお分かりだと思います。

なお、対処法などのアドバイスは、削除したスレッドの中にありますので、必要でしたら、Bigshooterさんの確認をとった上で、その部分の文章だけ、コピペにて戻しますので。

ご不快な思いをされたとは察しますが、ご理解のほど、お願い申し上げます<(_ _)>

2020/9/28 22:26  [2265-4176]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

こんばんわ^^

一連のレスは管理者である私の一存で削除致しました。
⇒私の不用意なコメントでお手数をおかけしてすみません。

現在この縁側がランキング6位・・・
⇒依頼を受けるまで直接元々自分が関わっていない機種でかつ自己購入もする予定のない機種なので件の問題はたいして気にもとめていませんでしたがググッてみたら一部の問題ではなく炎上しまくっていて驚きました 汗
下調べしている暇もないくらい切羽詰まった急ぎの依頼でやけにものものしかったので変だなとは感じましたが、今更ながらよくよく考えてみるとメーカーに完全に嵌められてしまった感じですね・・・
↑を考えると価格も最大級のサイトなので誰がみているかわからないところもあるので削除いただいて正解かもしれません。

ちちさすさんのご質問の回答は↑のコメントでご推察いただけると思いますので
個人的にはちちさすさん→tam-tamさんあてのコメントを戻す以外は削除妥当かと思います。


2020/9/29 00:27  [2265-4177]   

Bigshooterさん

おはようございます(^^)

昨日は失礼を致しました。

Bigshooterさん自身はわかりませんでしたが、お知り合いの方が関係している仕事の様でしたので、事実確認は後回しで良いかと思いまして。

縁側で書いた事とか、例えば、私が愛用している、intime SORA Ti3とかだと、それほど売れていないし、そのイヤホンに関して書かれているサイトも少ないので、検索キーワードで、引っかかって、ググるとヒットして、出てきちゃうんですよ。

これはクチコミとかも同じなんでけど、

直接メーカー名は書かれてなかったですけど、問題の部分の言葉を入れて検索すると出てきてしまう。
もちろん、トップヒットでは無いものの、新しく書かれたものなので、3ページ目とかくらいに出てきちゃってましたので、これはちょっと、取り敢えず削除しといた方が良いだろう、思いまして。

こちらに関して、こういった事で、直接関わっている、お知り合いの方にご迷惑をかけるわけにはいきませんので、早急に削除した次第です、申し訳無いです<(_ _)>

お昼頃頂いたレスの受け答えがまだでしたね。

<⇒高精度なキャリブレーターだと相変わらず高額ですね

これはやはり需要が少ないからでしょうかね、球数が少ないから価格が高い製品ってあるじゃないですか。

iPadみたいに売れまくっていれば、あの性能で安いモデルだと4万円を切って購入できますからね(^^♪

<⇒オレは「死体は語る」か?! 爆 語りたくないですよ^^

アハハ、なるべくならそうでしょうね、やはり(^^)

知人の後輩に弁護士が居まして、もちろん私とも顔見知りの方ですが、一応どの程度の費用がかかるか、見積もりみたいなものは出してもらっていたんですよ。

それと出版関係の方にも知り合いがおりまして、今回の一件は記事になり得るもの、という回答も頂いておりまして、

それと映像関係の方にも知り合いが、おりまして、なので、私、エキストラではありますが、ちゃんとした映画にエキストラとして出ているんですよ(^^)

映画名は書けませんが、そこそこの大物監督の作品です。
主演役者、ヒロインも結構、名のある方が出演なさっている映画ですね。

<それと監督官庁とかを絡めるのであれば黒リンゴとのやりとりをできるだけ正確に時系列で整理しておいたほうが良いと思います。

なるほどです。
こう言った事も誰も教えてくれないじゃないですか、多分検索かけても信頼性のあるものを探し出すのは相当大変かな、と思いますし。

<⇒これについては私も色々考えてより客観性を持たせる方法を思いつきましたが、非常に効率が悪いのでどんなものかなと思ってます。

是非、その方法を聞いてみたいですね、
お時間が余っている時にでも。
そこから、また別の道が発見出来るかもしれませんし、(^^♪

<↑を考えると価格も最大級のサイトなので誰がみているかわからないところもあるので削除いただいて正解かもしれません。

縁側は現在、1300件ほどあるんですよ。
もちろん、管理者がやめてしまって動いていないものたくさんありますけど、
TOP5はほとんど変動がありませんが、主にイヤホン、ヘッドホンに関して扱っている縁側ではもちろん一位ですし、実際にどの程度方が見ているのかは私としても把握出来ませんが、凄い事だと思っているんです。

これはやはり博識なメンバーの方々のお陰だと思っておりますし、感謝致しております。

私の縁側は掲示板の構成がちょっと特殊なんですけど、一つのスレッドが非常に長いものがたくさんあって読み応えがあるのでしょうね、w

それと、音楽関係は、その道を極めてしまっている様な方々が集結してしまっているので、ある意味凄いんですよ、私の縁側、w
(管理者である私が、認定メンバーの方々からあれこれと教えてもらうという新しい形態も受けているんでしょうね、多分、w←滝汗!!)

2020/9/29 05:58  [2265-4178]   

tam-tamさん。
Bigshooterさん。
こちらこそすみませんでした。
昨日の朝に私が書き込んで以降の、tam-tamさんが削除されたレスは読めておりません。
tam-tamさんの書き込みから、製品については私の予想が当たったみたいですね。
蒸し返してしまうのもナンなのですが、知人が購入を検討というか希望しており、それも問題になっていることが起こる使用を想定しているということで、ひとつだけアドバイスいただきたいです。
その知人は、できれば在庫があるお店を探してすぐにでも買いたいそうなのですが、件の問題で自己対策ができそうであれば(本人はできそうに思っている)ということです。
本人は多少問題があっても欲しいのだと思いますが、問題が自己対策ができない事象であれば、私は購入を見送り改善されたロットが出るまで待つよう進言するつもりです。
私は進言した方が良いのでしょうか。

2020/9/29 06:51  [2265-4179]   

ちちさすさん

おはようございます(^^)

機種が特定される様な内容でなければ問題無いと思いますので、削除したBigshooterさんのレスの回答部分を抜粋しておきますね。

<筐体を冷やす工夫をすればなんとかなる?

工業用プラスチックの筐体は熱伝導性が悪いのでどういう工夫をしようとしているかわかりませんがほとんど意味ないと思います。
むしろヘタな工夫をして結露→ショートで基盤が焼けても修理の段階で不自然な冷却による故障かどうかはすぐわかるので故障しても保障が受けられない可能性があります。
結露の場合、通常は安全装置が働いて停止しますが、空冷以外の方法で冷却した場合、サーキットブレイカーが働けば救いがありますが、軽微な結露でセンサーが逝かれてしまうケースが多いのであまりオススメできませんね。

以上が質問に対する回答でした。

まだ既読しているかどうかの確認も取らず削除してしまった事、深くお詫び申しあげます。

<私は進言した方が良いのでしょうか。

こちらに関して私から一言。
非常に難しい問題だと思います。
知人のことを思ってのことだと思いますが、私も経験がありますけど、100%どういう結果になるかわからないものに対しては、ご本人の行動を優先すべきと考えております、経験上。
ただ、こういった事が起こり得る、というアドバイスはした方が良いでしょうね。
あとは購入されるご本人の判断に任せた方が良いと言うのが私の考えではありますけど。

2020/9/29 07:19  [2265-4180]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

こんにちわ^^
今回は色々とお手間をおかけしてすみません。

それと出版関係の方にも知り合いがおりまして・・・
⇒監督官庁でもダメな場合は大体、出版して、同様な被害にあった人たちを集めて集団○○というのが最近のトレンドみたいですね^^ メーカーは風評を一番嫌がりますからね〜
これが最も効果的ですが、メーカーも意地になるので時間はかかるみたいですね
それと↑やって問題が明るみに出ると監督責任になるので調査打ち切りになってしまう可能性があるので注意した方が良いかもしれません。
つまり監督官庁もメーカーを抑え込んで問題を隠蔽したいのが本音みたいです 笑

是非、その方法を聞いてみたいですね、・・・
⇒これは追々時間がある時にでも^^

でわ





2020/9/29 10:23  [2265-4181]   

Bigshooterさん

こんにちは〜(^^)

<今回は色々とお手間をおかけしてすみません。

いえいえ、こちらこそ見切り発車してしまい申し訳なく感じております<(_ _)>

<⇒監督官庁でもダメな場合は大体、出版して、同様な被害にあった人たちを集めて集団○○というのが最近のトレンドみたいですね^^ メーカーは風評を一番嫌がりますからね〜

jade7さんからもアドバイスを頂きまして、非常にありがたく感じております。

ただ、今のAppleは物凄い強気の姿勢でして、それはどの分野のサポートに対しても感じる部分ではあります。
通信大手の三大キャリアでさえ、何も言えないくらいですからね(^_^;)

<これが最も効果的ですが、メーカーも意地になるので時間はかかるみたいですね

ユーザーサイドと最もトラブルが多いメーカーなんじゃないでしょうか、
そこら辺はお手の物と言った感じで、ちょっとやそっとのトラブルでは崩れないでしょうね。
SONYと同じで、熱烈な信者がたくさんいますから。

<つまり監督官庁もメーカーを抑え込んで問題を隠蔽したいのが本音みたいです 笑

なるほど〜、要は使い方次第で、逆効果になってしまうという事もあるのですね。

<⇒これは追々時間がある時にでも^^

私としても特に急いでいる事案でもないので、時間的余裕が出来た時にゆっくり語り合いましょう(^^♪

ありがとうございます(^^)

2020/9/29 10:48  [2265-4182]   

 Bigshooterさん  

ちちさすさん

こんにちわ^^

私の不用意なコメントで色々とご迷惑をおかけして申し訳ございません。

問題になっていることが起こる使用
⇒実はこれによってだいぶ結果が違うのでわかる範囲で簡単に教えていただけるとより具体的
にお答えできると思います。

できれば在庫があるお店を探してすぐにでも買いたい・・・
⇒既にあそこが得意なアングラ自主回収始めてると思うので入手できても高額な流通在庫しかないと思います。
今回は殻割不可、詳細説明なしのブラインドテストだったのでおそらく私がテストしたものの1台はおそらくヒートシンクを強化した改良ロットなので一般ユーザーが入手できるのは改良ロットになるので少しはマシかな・・・と 笑

問題が自己対策ができない事象であれば
⇒これは↑にもありますが、物理的な設計上の問題なのでどういう方法を考えているかわかりませんが、私が思いつく範囲では保障度外視のある改造をするしかないと思います。
それとCFカードによっても発熱量がだいぶ違ったのでそのうち情報が出回ったらCF選択でケチらないこととSD未挿入でつかうだけでも焼石に水を打つ程度の効果はありました。

私は進言した方が良いのでしょうか。
⇒進言の場にもよると思いますが、直接メールとかであればいいと思いますがサイトとかだと
ちょっと危険かもしれませんね こういう時期なのでメーカーも風評被害には神経質になってますし、ちちさすさん本人が実機のユーザーでなければ訴訟リスクがあるので場によって進言するかどうか検討されるのが賢明かと思います。
あそこの非ユーザーの風評対応は強烈なので気を付けて下さい。

最後は少し夢のある話で12月にまた世帯人数×10万円をやるらしいのでヘッドフォンやレンズの軍資金になりますね^^

でわ^^
他ならぬちちさすさんのご要望であれば危険のない範囲(笑)でかつ私のわかる範囲でお答えいたしますので遠慮なく仰って下さい。

でわ^^











2020/9/29 11:08  [2265-4183]   

ちちさすさん

先ほどはちょっと言葉足らずでしたが、

ある家電量販店に問い合わせてみましたが、今から注文しても、年内に届くかどうかわからないそうですね。

それと、これは知っているとは思いますけど、こういったカテゴリの製品は同じメーカーを使い続けるとは思うのですが、そういったそれまでの財産がこの製品には対応していないみたいですね。

もちろん、対応出来る様にするアクセサリーもメーカーサイドで販売してますが、こちらも大変な入手困難となっているそうです。

購入するのであれば手厚い保障がきく大手家電量販店が望ましいとは思いますが、早急に欲しいという事であれば、それも非常に難しい状況らしいです。

ちちさすさんは改善されたロットが出るまで、待った方が良いとお考えのようですし、私もそう思うのですが、どうやら、この点に関して、メーカーサイドは根本的に見直すつもりは無い様です。

今回のコロナでどのメーカーも大打撃を被っているので、いちから設計を見直す、という工程にはならないと予想します。

抱えている問題がここまで広がっているのも関わらず、大変な人気だそうでして、購入者もそれをわかった上で、予約しているのだと思います。

メーカー純正のアクセアリーを使用しなければ、これまで蓄えてきた財産が使用出来ないみたいなので、
そういった事も既に織り込み済みで購入検討なさっているという事であれば、尚更ご本人の判断に委ねた方が良いとは思いますけど。

2020/9/29 11:49  [2265-4184]   

Bigshooterさん。
ありがとうございます。

>物理的な設計上の問題なのでどういう方法を考えているかわかりませんが、私が思いつく範囲では保障度外視のある改造をするしかないと思います。

これを知りたかったのです!
知人と書きましたが、具体的には私の友人である女性です。
立場的には私の方が目上(年上)になります。直接電話かメールで話しておきます。
いやいや、本当に助かりました。

お、給付金再びですか?
凄い情報です。実現しましたら大変ありがたいですね。菅さん早速国民にアピールでしょうか?首相主導ではないのかもしれませんが。
すでに期待しちゃってる私です(^▽^;)

2020/9/29 12:06  [2265-4185]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

再びこんにちわ^^

ただ、今のAppleは物凄い強気の姿勢でして、・・・
⇒これは対ユーザーや小売りに対してはありますが、大企業の場合、監督官庁の伝家の宝刀である許認可権を怖がるので一般ユーザーや小売りに対しするような強気は通用しませんね

どの業界でも立ち入り検査がありますが、監督官庁は「クレームが少なすぎますね」とわけのわからんことを云う訳です。
普通に考えればクレームは少ないに越したことはないわけですが、クレーム率が低すぎるとクレームに対する認識が甘いとか隠蔽ではないかと考えるわけです。
それで、企業側も再精査期間にムリにクレームをでっち上げるというわけのわからんことをするわけです 爆

立ち入り検査とかで特に問題がなくても監督官庁はゼロ回答のままでは絶対に終わらないので
暗黙の了解で企業サイドはわざわざ軽微な「事故」を仕立て上げて「お土産」を持たせてお帰りいただくというのが実態ですから呆れてものも言えませんよ 笑

今回のようなケースで監督官庁から報告依頼が入るとよほど理不尽なユーザー要求でもない限り面倒だから監督官庁に花を持たせて終わりにしてしまえというスタンスに切り替えますから
企業サイドからすれば実際にはユーザーサイドの申し出が正しいかどうかとかは二の次の問題
なんですよ 収益全体からみれば一ユーザーのクレームなんていうのは取るに足らない問題で
許認可とかで監督官庁から嫌がらせをされるほうが収益面では影響が遥かに大きいですからね

なるほど〜、要は使い方次第で、逆効果になってしまうという事もあるのですね。
⇒私の書き方がわかりずらくて誤解を招いてしまったようですが、問題が炎上すると監督官庁も監督責任を問われるのでプレスとかに叩かれる前にクレーム対応をして=企業を黙らせて監督責任を回避したいのが本音です。
ここら辺は企業サイドもわかっているのでいきなり態度が軟化豹変するので面白いですよ。
某外資系ECサイトなんかでも「やりません!できません!」から「早く解決してしまいましょう」に豹変した時にはあまりの現金さに開いた口が塞がりませんでした。

ただ気を付けておかないといけないのは監督官庁と企業のやりとりには「質疑応答義務」というものがあるので企業側は聴かれたことに応えるだけで済むので監督官庁にどれだけ正確な情報を提供できるかがポイントになります。
監督官庁は建前上あくまで公平な立場にいないといけないのでユーザーの言い分を忖度して対応してくれません。

私としても特に急いでいる事案でもないので・・・
⇒これはこちらの縁側メンバーそれぞれが所有している機材を検証してみると面白い発見があると思いますよ^^

でわ また長いモノローグになってしまいすみません 
お忙しいと思いますので読み飛ばし、時間のある時のReコメでokです!

2020/9/29 12:14  [2265-4186]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

再々こんにちわ^^

メーカーサイドは根本的に見直すつもりは無い様です
⇒建前上↑と言っておかないと不具合を認めたことになるので件のメーカーは不具合があると二次ロットからアングラで設計をかえるのが今までの対応です。
既発のものは無償点検でユニットを入れ替え&ファームアップで対応するわけですが、実際には1次ロットの大半はプロユーザー優先に渡るしくみになっているので今までの経緯をわかっているプロユーザーからはあまりクレームが出ないのが実情ですね
メーカー認定プロの場合には機材の所有数の縛りと更新時の所有機材の確認があるのでお付き合いで購入しているだけなのでテストユースにする程度で実戦投入はまたべつの機材というケースがほとんどなのであまり影響はないのが実態です。

オーディオの世界でも私の使っているM〇〇〇〇〇のヘッドフォンアンプなんかも殻割りして確認したらシレェ〜っと問題のパーツが違うものになってました 笑

話は変わりますがTam-tamさんとかちちさすさんはヤンセンとかはあまり聴かないですか?

2020/9/29 12:52  [2265-4188]   

tam-tamさん。
いろいろご配慮ありがとうございます。

映画のエキストラのご経験、楽しかったですか?
私は学生の時の声のお仕事から関連しまして似たような経験をしておりますが、なんのかんの指示がうるさい(^▽^;)
バックスタントとか、ほんの数秒なのに、存在感出せだの存在感消せだの、テイクで正反対に指示変えるな〜っ、て怒りまくってました(笑)。こっちはそっちの都合で駆り出された間に合わせ人材なんだから、役者と同じ要求するなぁ!って、まあ言わないで置きましたけど(笑)。
声の時も音響監督に怒りまくってましたけど、それ以上ムカムカしてました。
お弁当が端役ランクでなく、レギュラーランクのを貰えたので許す、て感じ(爆)。

2020/9/29 12:53  [2265-4189]   

 Bigshooterさん  

ちちさすさん

再びこんにちわ^^
お忙しいところウザレスになってしまい申し訳ございません。

オリンピック前には1系が出るのでお知り合いにはその旨も伝えてあげた方が良いかと思います。
メーカーはオリンピックをターゲットにしているので前回のオリンピックの時と同様の動きになると思います。
オリンピックが延期や中止になるとペースダウンすると思いますが・・・ 笑
こちらはミスが許されないプロユースなので不具合とかの検証を徹底して夏期開催も視野に入れた製品になるのではないかと思います。

でわ^^

2020/9/29 14:42  [2265-4192]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

こんばんわ^^

Amazonからお詫びのしるしにとか云われ600円いただいたので、貰ったままでは申し訳ないしな〜と思いまたポチッてしまいました。カラヤンなので大ハズレはないと思いますがお先に人柱 笑

2020/9/29 23:45  [2265-4196]   

ちちさすさん

こんばんは(^^)

choco111さん、m56059さんへの書き込みありがとうございます。

<映画のエキストラのご経験、楽しかったですか?

ドラマの撮影と違って、僅か1分少々の特に肝心な部分でないところの撮影に5時間以上かけてましたので、これは大変な仕事だな、と思いましたね〜。

私はもともと出演する予定では無かったんですよ、
主役二人しか現場に来ておらず、エキストラ役がいなかったので,(^○^)
もちろんセリフなんかも無いものでしたし、現在も一線級で活躍されておられる役者さんと、監督さんのサインと、映画の名前が入ったTシャツが頂けたので、それだけで満足でしたね、w

ちょっと主役だけでは寂しいと、急遽、アドリブで台詞のあるエキストラ役を試しに撮ってみようという事になったのですが、僅か2テイク撮っただけで、「こりゃあかん」となったのでしょう、出来上がった映画を見たら、そのシーンはカットされていましたね、w

その時にはまだまだ無名に近かかった、ヒロイン役の女優さんは短い台詞でしたが、NG連発しており(だいぶ緊張していたのでしょう)、15秒くらいのシーンに20テイク以上、撮ってましたので、

役者さんも大変だなあ、と思いましたが、裏方のスタッフさんですよね、特に音声を担当するエンジニアさん、何度も機材のレベル調整してましたからね、
夜24時から始まって、終わったのが5時半頃、
「オッケー、解散!8時にoooに集合、しっかり寝とけよ〜!」って寝る暇無いじゃん、w
こりゃ身体壊れるわい、と。( ̄▽ ̄)

<バックスタントとか、ほんの数秒なのに、存在感出せだの存在感消せだの、テイクで正反対に指示変えるな〜っ、て怒りまくってました(笑)。

私はもともと出演する予定では無かったので、怒られはしませんでしたが、立ち位置が違う、もっと右の方に、いや今度は左の方に、と、とにかく細かい指示はされましたね。
出来上がったシーンを観てみると、立ち位置なんか全然関係無いじゃん!って思いましたけど、w
私としては楽しくもあり、良い経験になったと思います。


<お弁当が端役ランクでなく、レギュラーランクのを貰えたので許す、て感じ(爆)。

アハハ、それで、お弁当までケチられたら、ブチ切れてしまいますよね、笑。(爆笑致しました、w)

映画作りにも多少興味を持っていましたが、いくら才能があろうと、人を動かせるカリスマ性が無いと監督なんて務まらないと、その時教えられましたねえ。

指揮者も同じで、いくら優秀でも、楽団員から嫌われてしまっては動かせませんし、逆に舐められたり、共感され過ぎても緊張感が無くなってしまうので、そういったバランスが非常に難しいと思いましたね。

独裁主義タイプの指揮者、トスカニーニや、ムラヴィンスキー、が代表格で数少ない成功例だとは思いますが、今ではこういったタイプの指揮者は時代遅れなのでしょうね、完全に居なくなってしまいました。

カラヤンが突然亡くなってしまった後、後任の指揮者をベルリンフィルの場合、楽団員が投票で決めるわけなんですけど、ギリギリ間に合っていた感じですか?ちちさすさんは。
まだ、そこまで興味がいくかどうか、微妙な歳だとは思いますけど。

私はちょうど、リアルタイムでその時の状況を知る事が出来たんですけど、アバドに決定した、という事を聞いて、非常に驚きましたね。
ロリン・マゼールでほぼ決まり、みたいな感じになっていましたので。
このマゼールもリハーサルに時間をかけるタイプで、とにかく神経質で、指示が細かい事で有名でしたので、おそらく、楽団員は楽になりたかったのだろう、と思いましたね。
アバドはイタリア人ですし、陽気なイメージがありますから。

後で知った話ですが、マゼール、アバドの一騎討ちになる前に、満場一致で決定したのが、カルロス・クライバーだったそうです、w
しかし、楽団員の誰もがクライバーが引き受けるとは思っていなかった様で、取り敢えずダメ元でも打診してみようとなったらしいです。
結果は案の定、NGで、熱烈なラブ・コールを送る事もなく諦めたそうではありますが、w

私はアバドで大丈夫か?とは思いましたけど、想定していた以上の仕事はしたと思ってますし、アバド以上にネームバリューがある才能あふれる指揮者が居ませんでしたので、選択肢は無かったのだと思いましたけど。
が、アバドの才能、指揮者としてのタイプを考慮すると、別のオーケストラだったら、もっとアバドの個性が伸ばせたんじゃないかと想像して楽しんでますね、(^^)
とにかく、マゼールが後任になっていたら果たしてどうなっていたか?

カラヤンの後任としてはあまりにも重すぎるポストですからね。
アバド賛成派よりも、アバド反対派の方が多かった様な気がしますね、決定した直後においては。

とまあ色んな妄想をして楽しんでおりますね、私は(^^♪

2020/9/30 00:06  [2265-4197]   

Bigshooterさん

こんばんは(^^)

生活リズムが非常に乱れておりまして、こんな時間にレスをしておりますが(^_^;)

<これを知りたかったのです!

とちちさすさんはコメントされてるので、Bigshooterさんのアドバイスが如何に大きいものであるかわかるというものです、私の方からも感謝申し上げます、ありがとうございます<(_ _)>

<⇒これは対ユーザーや小売りに対してはありますが、大企業の場合、監督官庁の伝家の宝刀である許認可権を怖がるので一般ユーザーや小売りに対しするような強気は通用しませんね

以下の文章は非常に参考になるものでありました(^^♪
全ての文章を引用してレスしたいという気持ちがあるのですが、非常に長くなってしまいますので、割愛させて頂きますが、感謝の気持ちは伝えられないほどにありますので(^^)

しかし、この様なアドバイスを得ようとしていくら検索かけても出て来ないと思うんですよね、有難い限りで御座います<(_ _)>

<⇒これはこちらの縁側メンバーそれぞれが所有している機材を検証してみると面白い発見があると思いますよ^^

これは大変楽しそうではありますね(^^♪
私はSE846信者ですが、一般の方々と比較するならばレベルの高い耳を持っておられる、m56059さんもドーヴェンウルフさんもSE846の音はあまり好きでは無いようでして、w

こういった事からも、やはり私の感性はちょっとズレているなあと思うわけです、w

こういう話をすると、私は止まりませんので、先に返信頂いているものに対してレスさせて頂きますね(^^)


<既発のものは無償点検でユニットを入れ替え&ファームアップで対応するわけですが、実際には1次ロットの大半はプロユーザー優先に渡るしくみになっているので今までの経緯をわかっているプロユーザーからはあまりクレームが出ないのが実情ですね

これも初耳でしたね〜。
いやはや、聞き出せばもっと深い話がたくさん出てきそうで、やはりそれ相応の実績がある人には敵わないです(^^)

如何にこういった表に出て来ない話を聞き出すかは、私のテクニックにかかっているかと思うと楽しみでもありますね〜、w

<話は変わりますがTam-tamさんとかちちさすさんはヤンセンとかはあまり聴かないですか?

ヤンセンは聴いた事が無いですね、
”あまり”どころか完全に未聴です、←どんどん化けの皮が剥がれていくじゃ無いですか、w
(もしかして、私を潰そうとたくらんでいませんか、w 怖い、怖い、(^○^))

いや〜、「マタイ」なんか聴かせるんじゃなかった、w


<Amazonからお詫びのしるしにとか云われ600円いただいたので、貰ったままでは申し訳ないしな〜と思いまたポチッてしまいました。カラヤンなので大ハズレはないと思いますがお先に人柱 笑

あら〜、これBlu-ray Audioが付属されているやつじゃ無いですか!
ま〜た、先越されてしまいました、私の管理者としての立場は〜!!、爆、w

とんでもない人にクラシック音楽の楽しさを教えてしまったと後悔してます、(^○^)

もはや、偉そうにアレコレと言えなくなってしまったじゃないの〜、w

2020/9/30 00:37  [2265-4198]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

再びこんばんわ^^

生活リズムが非常に乱れておりまして、こんな時間にレスをしておりますが(^_^;)
⇒私も会社勤めの時代はまさに「24時間働けますか?」の業界だったので平均3-4時間睡眠が当たり前になってしまいどんなに努力しても未だに5時間以上は寝てられません 笑
コロナの直後は体力が落ちていたせいか12時間以上意識ナシなんてこともありましたが、以前ほどではないにせよ体力が回復してきたのかまた3時頃に寝て6〜7時に起きて筋トレと5K程度散歩してというパターンに戻ってしまいました。

以下の文章は非常に参考になるものでありました(^^♪
⇒役に立つかどうかは「死人は語る」なのでわかりませんが、前職で一時、クレーム顧客対応と監督官庁の窓口の責任者をやていたので逆に顧客の立場になった時にクレーマーから学ばせてもらったことが役に立ちましたね 爆
頭のいいクレーマーは大声も出さず企業側の見解を丁寧に聴きだして(録音していて)、2、3回
で埒があかないとわかるといきなり監督官庁から連絡が来るという感じでしたね 汗
監督官庁から連絡が来ると報告書類やら聴き取り調査で他の業務が何もできなくなってしまうので監督官庁への報告期限の前日とかはほとんど徹夜ですよ・・・
そういったクレーマーはほとんど超一流大学卒のエリートサラリーマンかキャリア官僚でしたね クレーマーがキャリア官僚だった場合は聴き取り調査の段階で監督官庁にも根回しされているのでほぼギブアップでした。

これは大変楽しそうではありますね(^^♪
⇒少なくても私とドーベンさんはパナのRP-HD10とフィリップスのPIDELIO X2が共通していますし、ドーベンさんとちちさすさんはHD650が共通、tam-tamさんと私は310USBが共通・・・
と勘のいいtam-tamさんのことなのでこれでだいたい私の云わんとしていることがわかっていただけたかと 笑

こういった事からも、やはり私の感性はちょっとズレているなあと思うわけです、w
⇒イヤフォンの場合にはヘッドフォンと比べてよりストレートに器官に音を伝えるのでズレではなくてイヤホンの音がその人の聴覚特性に合うか合わないか ただそれだけのことかと思いますよ
イヤホンを買う時に量販店で実際聴き比べをしてみるとヘッドフォンよりもイヤホンのほうが
好みの音か否かのジャッジメントは簡単にできませんか?
おそらく反射音とか音そのもの以外の要素があるのでヘッドフォンのほうがジャッジメントに時間がかかると思いますがどうでしょうか?

これも初耳でしたね〜。
⇒件の業界は少々問題があってもいかに「業界初」「業界最高」というものを早く売り出せるかということに命を懸けてますから、不具合の報告を入れてもよほどのことがなければ発売予定日に発売して、対応は後回しですね^^ その点はどの会社も同じで土建の世界と同じで納期は守って補修工事はお決まりという乗りです。
ご存じのことと思いますが、件の業界の場合、オリンピック=業界のオリンピックなので二番手機を先行販売して不具合の検証を徹底し、改良を重ねオリンピック前にフラッグシップ機を発売し、オリンピックに自社のフラッグシップ機が何台使われているかを競うのが恒例行事になっているわけですよ 笑

ヤンセンは聴いた事が無いですね
⇒実は少し前にバッハにハマってしまい気づいたら↑のようにバッハだらけになってました 汗 その中でも特にバイオリンコンチェルト、ブランデンブルグ、バイオリンソナタがお気に入りで聴き比べてみましたが個人的にはV.Cはヤンセン > フィッシャーですね、他にInventions & Partitaのトランスクリプション↓は一聴の価値アリと思います。
https://www.amazon.co.jp/Inventions-Part
ita-Johann-Sebastian-Bach/dp/B000UNMUJG/
ref=cm_cr_arp_d_product_top?ie=UTF8


最近、ムター、キョンファ、フィッシャー、ヤンセンの四季をYoutubeで視ながら比較してみましたが、ステージングが一番絵になるのはヤンセンでしたね(暗譜してないのはちょっといただけませんが・・・)
身長がおそらく185センチくらいあるのでギターで云うところのフィンガリングは小指を多用&ストレッチで他のバイオリニストと比べてポジション移動がほとんどないのには驚きました。
腕の力と長さがあるのでパワーもあるし、反面、繊細な音も美しく奏でるとこが凄いです。
フィンガリングも爆速なのでムターのような弾き飛ばしもしないでフィッシャー並に正確に弾きこなすのにはブッ飛びましたね ビヴラートも外すことなくバシッと決まってると思います。Youtube貼りますので観てみて下さい。

私を潰そうとたくらんでいませんか
⇒クラッシックを聴いているキャリアが違いますのでどんなに頑張ってもレースになりませんよ 笑 私の場合、どんなジャンルでもどれだけ多くの音源に接して好きな演奏や曲を探しだすかしか考えてないですから・・・
楽しくて感動できればそれで満足なので浅くてレベルが低いんですよ^^

https://www.youtube.com/watch?v=hU9EdSWY
1uA


https://www.youtube.com/watch?v=zzE-kVad
tNw&list=PLeDvgYH-dQsdVJrlBhtR6khs5x
fMbwgL9&index=3


https://www.youtube.com/watch?v=cT_JkBsJ
nOw


https://www.youtube.com/watch?v=aXyE3hH2
-_E



ステージングがロックミュージシャンなみにカッコイイ!














2020/9/30 03:00  [2265-4202]   

 Bigshooterさん  

https://www.youtube.com/watch?v=124NoPUB
DvA


↑このムターの迫力にも痺れますな Rock以上にRockしてます 笑

https://www.youtube.com/watch?v=nJTfG1Mm
MwQ

↑このオバハンの名前は聴いたことすらなかったですけどこれも迫力ありますな・・・

https://www.youtube.com/watch?v=7kmwnrT3
EPg&t=2337s

https://www.youtube.com/watch?v=NllhcuOm
iwM

↑やっぱり上手いな〜 味がある・・・ でもクラッシックの人はどうやってリズム取ってるんだ? 達人は楽器じゃなくて体から音が湧き出してくるのはRockと同じですね^^

ヤンセン12月に来日らしいのでコンサート行ってみようかな・・・

アホなことばかり書いてるとちちさすさんが見たらシバキ倒されそうなので今日はこの辺で・・・



2020/9/30 03:29  [2265-4203]   

Bigshooterさん

おはようございます(^^)

リンクしてくれたご紹介頂いたものを聴いておりました。
そちらの感想などは一旦おいといて。

<⇒私も会社勤めの時代はまさに「24時間働けますか?」の業界だったので平均3-4時間睡眠が当たり前になってしまいどんなに努力しても未だに5時間以上は寝てられません 笑

自立神経を乱してしまったのでしょうね。
私も20代の頃は、3時から24時まではレンタル店(一応店には居ましたよ、w)25時から昼頃までは雀荘とほとんど寝ていませんでしたね〜。
一週間で5〜6時間しか睡眠が取れないなんて事もあり、ユンケル代だけで、5万円ほど費やしていました(^^)
麻雀は一瞬の気の緩みも許されないので(当時はゴト師も頻繁に来てましたので)神経がやられてしまいましたが。
いくら若くとも無理は禁物ですね(^_^;)

<頭のいいクレーマーは大声も出さず企業側の見解を丁寧に聴きだして(録音していて)、2、3回
で埒があかないとわかるといきなり監督官庁から連絡が来るという感じでしたね 汗

私はクレーマーでは無いんですが、そういう認定をされてしまっているのでしょうね、林檎さんの方では、w

<と勘のいいtam-tamさんのことなのでこれでだいたい私の云わんとしていることがわかっていただけたかと 笑

1時間ほど考えてみたんですけどね、さっぱりわからないんですよ(^_^;)
事例をあげて頂いた事でますますわからなくなってしまいました、w


あ、それとBigshooterさんの教えてくれた参考文献を読んで唖然としてしまいました。
なるほどなあ、国内製のイヤホン、ヘッドホンと海外製のイヤホン、ヘッドホンのサウンドの鳴らし方が違うわけです。
そんなに特殊な言語だったのか日本語って。
少し、問題点がはっきりした気がします。


<おそらく反射音とか音そのもの以外の要素があるのでヘッドフォンのほうがジャッジメントに時間がかかると思いますがどうでしょうか?

まあ、価格コムの中では多分、たくさんのイヤホン、ヘッドホンを聴いている方かとは思いますねえ。
何しろ、聴けないものがほとんど無いところに毎日のように聴きに行ってましたので。
ヘッドホンの方が判別に時間がかかるかと言うと、一概にそうですとは言い切れないですね。
ヘッドホンの場合、イヤーパッドを換装を前提に購入される方はほとんど居ませんので。
そういった部分ではヘッドホンの方が楽なんですよね。

ところがイヤホンですと、イヤーピースを替えただけでも思いっきりサウンドのバランスが変わってしまうので、何種類かのイヤーピースを持参して、検証しないとならないので。
リケーブルも何種類かは試さないとならないので、
それと基本的にヘッドホンをスマホで聴く方はほとんど居ませんが、イヤホンの場合、例えハイエンドモデルでもスマホ直結前提で購入される方もいるので、そういった事も比較しますから、ものによってですけど、イヤホンの方が色々と手間がかかるんですよね。
どっちかというとヘッドホンの方が楽だったりします。
が、HD650とか、ベイヤーのT1とかはヘッドホンアンプによって実力が出し切れないものもあるので、そういったものに関しては、例え価格が安くともギブアップしてしまいますね。
(購入をギプアップするとかではなく、そういった製品に対してあれこれ書くのはやめよう、という意味です)

<⇒件の業界は少々問題があってもいかに「業界初」「業界最高」というものを早く売り出せるかということに命を懸けてますから、不具合の報告を入れてもよほどのことがなければ発売予定日に発売して、対応は後回しですね^^

なるほど、
私が削除した例の製品についても、すでに海外の方から実証データとともにクレームが来ているそうですが、根本的な対策をとる姿勢では無いと書かれてたものもありました。
問題点を完全に改善するとなると、筐体部分から見直さなければならないので、大変な費用がかかってしまうので、制御する、ソフトウェアの方で、改善策を練っているみたいですね。
基本的に私はこの件に関しては、全く知らなかったので、最初のBigshooterさんのレスでは何の事を言ってるのか、さっぱりわかりませんでしたけども。

私は馬鹿なのか鈍感なのかわかりませんけど、オリンピックと関係していると聞いて、そう言えばそうだなあと、昔を思い出しましたね、w
今現在全く使ってないとは言え、これに気がつかないようでは、どうしようも無いですよ( ̄▽ ̄)

私は基本的に引きこもり体質では無いので、お金がなかろうが外出してしまう事が多かったんですけど、
ボケッとしているのでしょうね、普段から、w
この間見かけたよ、って言ってくる人が何と多いことか、w
私が全然気付いてないんですよね。
なので、10メートル先にすでにお巡りさんが居るのにも関わらず、無免許運転で切符切られたりしちゃうんですよ、w

小型船舶免許も1級免許を持ってますけど、それを取った時点では車の免許を持ってなかったりしてますので、w
どうやって海まで行くのかって話ですよ、w
ほんとにボケボケなんですよ、私は、w( ̄▽ ̄)

そんな人間が運営してる縁側にこれだけの博識な方々が揃ってしまっている事自体が奇跡なんですよね、w

もう、感謝、感謝ですよね〜、ありがたいことです<(_ _)>

2020/9/30 06:47  [2265-4205]   

tam-tamさん。
2000年くらいではFrom Aみたいなアルバイト雑誌でもアテレコや端役の募集がありました。私はFrom Aで応募しました。当時アルバイト雑誌で募集されたのは、業界の報酬形態の変革期で、単発でも良いから安価に使えるアクターやモデルを持っておきたかったからのようです。
今は一億総芸能人なんて言われるくらい、誰でも芸能活動できる時代になってますよね。時代は変わったなぁ〜(^^;)

カラヤンの逝去の頃は、私はおばあちゃんと一緒に、おばあちゃんのLPをかけて聴いていたのですが、家にある音楽を聴くのが好きでも、楽壇のことはさっぱりわかってませんでした。まあ小学生でしたし、大人の世界は見てませんでしたね(^^ゞ
カラヤンの後継にアバドが指名された経緯は中学生の終わり頃に知りました。カラヤンがドイツ・グラモフォンからソニー・クラシカルに完全移籍する予定だったのを知ったのもその頃です。ソニーからカラヤン/ウィーン・フィルとの録音予定も公表されていましたよね。
カラヤン後継についての情報元は多くはレコード芸術誌と音楽の友誌で、これは当時CDをおばあちゃんに買ってもらっていたので、ハズレ購入で無駄なお金を遣わせたくないと思って購読を始めたんです。当時はどの特集も網羅的内容でとっても勉強になりましたね。購入を重ねるうちに、評論家の推薦評はあてにならないことも勉強しました(笑)。


>choco111さん、m56059さんへの書き込みありがとうございます。

m56059さんとchoco111さんにご機嫌伺いをさせていただきましたが、まだご挨拶していない参加者さんもいらっしゃいますね(^^;)

2020/9/30 07:56  [2265-4206]   

Bigshooterさん

ヤンセンについてですが、未聴どころか、名前さえ知らなかったりします、w

<最近、ムター、キョンファ、フィッシャー、ヤンセンの四季をYoutubeで視ながら比較してみましたが、ステージングが一番絵になるのはヤンセンでしたね(暗譜してないのはちょっといただけませんが・・・)

この、フィッシャー、と言うのは、ユリア・フィッシャーの事ですか?

YouTube動画、全て観てみましたが、ヤンセンに関しては、選曲されたものが悪い、という他ありません。

(選曲された動画が良くない、という意味では無く、これらについては、私の中で、ほぼ決まってしまってますので、そういう意味ですね)

私の中で揺るぎない決定盤がすでに決まってしまっているものばかりでしたので、正確な評価はちょっと出来なかったです。
せっかく紹介してくれたのに非常に申し訳ないのですが、どれも辛口の評価になってしまいます。
最も、時間をかけて聴き込んでいるわけでも無いので、この先素晴らしいと感じるかもしれませんが。

最初のブラームスのヴァイオリン協奏曲ですが、何故かソロヴァイオリンだけ音が遠く録音されているので、この曲に関しては、そう言った部分でも分が悪かったですね。

この曲に関しては、ジネット・ヌヴーの演奏が最高だと思っているので、
世評的にはどうだか知りませんけど、ヌヴーはステレオ録音になる前に他界してしまっているので、モノラル音源しか残していないんですよ。
なので、音質の悪いものは今更聴く気にはなれないと以前聞いておりますので、お勧めするものではないと思っておりますし、そういった意味でも難しいところです。


2番目はヴィヴァルディの四季でしたが、この曲も、デビュー盤である、ユリア・フィッシャーの演奏が個人的には最高だと思っておりますので。
もっともユリア・フィッシャーに関しては、その後に録音されたもので、デビュー盤を超える録音が無いので、違う曲では逆転するかもしれませんが。

3番目はメンデルスゾーンでしたけど、4つの中ではこの曲が最も良かったと思っています。
が、私は前橋汀子さんのコンサートに2度行っておりまして、やはり私の中では全盛期であったであろう前橋
さんの実演が今もって最高なんですよね〜。
CDでも発売されておりますし、CD化されたものも聴いておりますが、購入するに値しないものでした。
それよりも前奏で演奏されていたベートーヴェンの序曲「シュテファン王」を聴き入ってしまいました。
名曲とは言い難い曲なんですが、適度に手を抜いて作曲されたと思われる、こういった緩い曲が好きなんですよね〜、w
カラヤンの演奏が好きで良く聴いてましたが、お持ちのBOXセットにこの曲が収録されているのであれば、カラヤンの演奏を聴いてみて下さい。
おそらく、「シュテファン王」の中では最高の演奏だと思いますので(^^♪

4番目のチャイコフスキーは、諏訪内晶子さんが1990年のチャイコフスキー国際コンクール、本選で演奏されたものが私の中では最高で、未だこれを凌ぐ演奏には巡りあえておりません。
優勝後に演奏されたものがCD化されておりますが、こちらの方がミスが少なくまとまっておりますが、やはり本選で演奏されたものと比較すると魅力的な部分が無くなってしまっているので、これもお勧めしかねるCDですねえ。
10年後にアシュケナジー指揮、チェコフィルによる録音でもCDとして出していますけど、これもちょっと(^_^;)

同い年にヴァディム・レーピンという強豪が居て、前年に開催された、エリザベート王妃国際音楽コンクールにおいては諏訪内晶子さんはレーピンに負けているんですよね。

なので、チャイコフスキー国際コンクールにおいては並々ならぬものがあったのでしょうね。
非常に大人しそうな少女が、感情をされけ出す事無く、燃えに燃えた演奏をしているので、鳥肌がたったほどでしたので。
完全に音程を外してしまってる箇所も多いのですが、内に秘めた情熱が溢れ出しているような演奏でしたので。
優勝後に行われた同曲の演奏は多少冷静になったのか、ミスも少なくなっているのですが、肝心の情熱的な部分が無くなってしまっていますので。

技術的には満を期してデビューした後の方が上かもしれませんが、諏訪内晶子さんについてはチャイコフスキー国際コンクール本選を超える演奏は無いと思ってます。
(ベートーヴェンのクロイツェル・ソナタなども聴きましたが、イマイチでしたね〜)

次のレスでのものはヴィヴァルディの「四季」、夏ばかりでしたが、夏が好きなんですか?
私も「四季」の中では夏が一番好きですねえ、次に冬、春と秋は余程の名盤でも無い限り聴きません。

<↑このムターの迫力にも痺れますな Rock以上にRockしてます 笑
これは良かったですね、楽しめました(^^♪

<↑このオバハンの名前は聴いたことすらなかったですけどこれも迫力ありますな・・・
え?オバハンですか? まだまだ全然いけますがな、w
これも良かったですねえ。

こういった、インパクトのある演奏がお好きであれば、
ファビオ・ビオンディ、エウロパ・ガランデによる演奏とか、ジュリアーノ・カルミニョーラによる演奏を聴いてみるのも良いかもしれません。

一応、「夏」の第3楽章のみ、リンクを貼っておきますね。

ジュリアーノ・カルミニョーラによる演奏から。

[ 3rd ] Vivaldi - The Four Seasons "
;Summer" / Le Quattro Stagioni &quo
t;L'estate" (Giuliano Carmignola)
https://www.youtube.com/watch?v=Fe__2McA
awU



ファビオ・ビオンディによる、2回目の録音、インパクト絶大です。

The Four Seasons, Violin Concerto in G M
inor, Op. 8 No. 2, RV 315 "Summer&q
uot;: III. Presto
https://www.youtube.com/watch?v=bqbL84En
0u0


こちらは1回目の録音、私はこちらの方が好きですね。

The Four Seasons, Violin Concerto No. 2
in G Minor, RV 315 "L'estate":
III. Tempo impetuoso...
https://www.youtube.com/watch?v=IAchApJt
XOE

2020/9/30 08:11  [2265-4207]   

ちちさすさん

おはようございます(^^)

<今は一億総芸能人なんて言われるくらい、誰でも芸能活動できる時代になってますよね。時代は変わったなぁ〜(^^;)

私からすると凄いアルバイトに募集してますね、私だったら、もっと普通のアルバイトを選んでいたと思います。
だって、なんか怖くなかったですか?
凄い勇気あるなあ、なんて思ってしまいます(^^♪


<カラヤンの逝去の頃は、私はおばあちゃんと一緒に、おばあちゃんのLPをかけて聴いていたのですが、家にある音楽を聴くのが好きでも、楽壇のことはさっぱりわかってませんでした。まあ小学生でしたし、大人の世界は見てませんでしたね(^^ゞ

小学生でも、オーディオにカメラ、といった事も趣味にされていたみたいでしたので、ギリギリの歳でもあるので(興味を持つか持たないかの)、聞いてみました(^^)

私はちょうど年代的にリアルタイムで流れる情報が聞けていたので、どうなるんだろう、とワクワクしてましたが、
マゼールが第一候補らしい、という情報しか聞こえてきませんでしたからね、

その頃は今みたいにインターネットも無かったですし、パソコン通信って呼ばれてましたね。
アバドなんて、誰も予想して無かったと思いますね、イタリアの指揮者ですし。
(マゼールは生まれはフランスでも、育ちはアメリカでしたし、神童と呼ばれてましたから。ご存知だとは思いますが、8歳で指揮デビューしてますからね、しかもニューヨークフィル!!)
マゼールはベルリンフィルとも何度も共演してますので、大方のクラシック通はマゼールで決まり!って感じだったと思います。

<ソニーからカラヤン/ウィーン・フィルとの録音予定も公表されていましたよね。

そうですね、カラヤンはSONYの大賀会長と次世代メディアについて話をしていて、その最中に突然亡くなったみたいで、険悪な雰囲気になってしまったベルリンフィルとの関係を断ち切ってますからね。
(ザビーネ・マイヤーが結構批判されていましたね、ベルリンフィルと犬猿になったのは、マイヤーが悪いと)、w

<購入を重ねるうちに、評論家の推薦評はあてにならないことも勉強しました(笑)。

カラヤン以上に叩かれていたのがショルティですね、w
最も、過激な発言をしていたのは、U,K氏だけだと思いますが、w
私はその年頃においてはまだ微妙でしたね、私がまだまだ勉強不足だからかもしれない?とそこまで自信が持ててなかったですね(^_^;)
ハンドスコアとかも何冊か購入したんですけどね、あれは失敗でしたね。
フルサイズのスコアを購入すべきでしたね、
(ハンドスコアは全休止になっているパートは省略しちゃうので、読みづらいですよね)
非常に早熟だと思います。私から見ると、カッコいいですね( ̄^ ̄)ゞ


レンタル店にオーケストラでヴィオラを弾いてる子がいたんですよ。
次にやる演目がチャイコフスキーの交響曲第5番だと言うんでCDを聴きながら勉強してると言ってました。
どの指揮者の演奏のCDを聴いているの?と質問したら、アバドだって言うんですね。
ムラヴィンスキーの第5番は聴いた事はあるの?と質問したら、ムラヴィンスキー自体を知らない。
急いで帰宅して、ムラヴィンスキーのCDを貸してあげたんですね。
聴いてびっくりするに違いない、と思いましてね、w
感想を聞いたら、「ちょっと荒っぽい演奏ですね」、と。
え?それだけ、? え? 
カルチャーショックは無かったんかい!!!!嫌いでも、好みでも無かったでもいいけど、凄いとは感じ無かったんかい!!!!
ちょっと、びっくりしちゃいましたね。仮にもクラシック音楽に携わっている子でしたからね。

好き嫌いと良し悪しの判別をごっちゃにしているなあと思いましたね。

また、別の子でこういった事もありました。
その子は近代音楽が好きで、古典派とかはあまり詳しく無かったんですけど、きちんと判別出来る子だったんですよ。

当時は私はMDウォークマンを持ち歩いていて、休憩室に置いておいたんです。
中に入ってみると、人のMDを勝手に聴いているじゃありませんか、w
汗びっしょりかいて興奮してました。
「この熱情を弾いているピアニストは誰ですか?、いや〜凄いですね〜」、と。
人のMDを勝手に聴いているお前の方が凄いわい!と思いましたけど、w
「ロシアのピアニスト、リヒテルだよ、ライブ録音だから音悪いでしょ。」
「いや〜ぶっ飛びましたね、この演奏は、最後のコーダは凄いですね〜」

これを機に考え方が変わりましたね、
音楽に携わっていても、わからない人もいれば、わかる人もいる。
音楽評論家も同じで、意見がバラバラなのだから、自分の好きな演奏を自信を持って楽しもう、と。


<m56059さんとchoco111さんにご機嫌伺いをさせていただきましたが、まだご挨拶していない参加者さんもいらっしゃいますね(^^;)

jade7さんはchoco111さんが紹介されて来られら方ですが、大丈夫ですよ。

ドーヴェンウルフさんは主に私とやり取りしてますので、特に気を使わなくても大丈夫です(^^)
イヤホン、ヘッドホンの導体(ケーブル)に熱心な方なので、そっち方面に興味があるのでしたら、質問されると良いかもしれません(^^♪

気を使って頂いてありがとうございます(^^)
本来なら、私がちゃんとしないといけない事なんですけども(^_^;)




2020/9/30 09:32  [2265-4209]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

おはようございます^^

私はクレーマーでは無いんですが・・・
⇒まず、最初に一読されて気分を悪くされていたら申し訳ございまんせん、tam-tamさんのことをクレーマーといっているわけではないのでくれぐれも誤解なきようお願いします。
「クレーマー」の定義っていうのは警察から各業界に通達されているのですが、白黒ついていないものについては正確には「不服申立者」という言葉を使いますので「不服申立者」という言葉に置き換えてお読みください。
個人的に企業サイドの人間として不服申立者対応をしてましたが、7-8割は自社の顧客対応に問題ありの場合がほとんどでしたね^^
いずれにせよ満足のいく結果がでるといいですね^^



2020/9/30 10:18  [2265-4210]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

再びおはようございます^^

あ、それとBigshooterさんの教えてくれた参考文献を読んで唖然としてしまいました。・・・
⇒あたり前のように感じていることでも気にも留めていなかったようなことでも奥には想像もできないくらい広大な世界があるのに気づくと実に感動しますよね^^
「マスク」という映画で盲目の彼女に色を伝えるシーンがありましたがあれは感動しました。

ところがイヤホンですと、イヤーピースを替えただけでも思いっきりサウンドのバランスが変わってしまうので、何種類かのイヤーピースを持参して、検証しないとならないので。
⇒これも私の説明不十分があったようですが、価格のレビューを見て購入の参考にしようとしているような人って過半数の人がイヤピ、リケーブル前提では見ていないと思うのでイヤピ、イヤパッドをデフォルトの状態でという前提条件で考えた場合のケースです。

YouTube動画、全て観てみましたが、ヤンセンに関しては、選曲されたものが悪い、という他ありません。
⇒これはtam-tamさんクラスであれば当然お気に入りの演奏があると思ったので比較しやすいように意図的に定番曲を選んでみました。
ヤンセンの場合、オケとやる時は勢いが前面に出る傾向があるようですが、スタジオ録音は
聴いているうちにα波が出て意識が飛んでしまうな美しくて繊細な音なんですよ
そんなわけでヤンセンはコンチェルトは今のところ1枚も持っていなくてバッハだけなのでが「浄夜」だけは入手したいんですが廃盤のペースが早くてやたらと高いの思案中です。

次のレスでのものはヴィヴァルディの「四季」、夏ばかりでしたが、夏が好きなんですか?
⇒「四季」はイムジチ、カラヤン、グルーミョ、ムター、キョンファくらいしか持ってないので何とも言えませんがアーティストによって好きなシーズンが違います。
夏ばかりなのはたまたまyoutubeで見つけると夏ばかりヒットしただけです 笑

と書込みしていると↑が届きましたのでまた後程

毎回ね読むに足らないようなモノローグに対してお忙しい中、毎回丁寧なReコメをいただくのも恐縮なので「勝手にボヤいてろ!」くらいの感じで適当にスルーしといてください^^











2020/9/30 11:35  [2265-4212]   

Bigshooterさん

おはようございます(^^)

やはり知人からお借りしたWindows PCはOSも古く、使いづらいので、問題のあるMacに替えて書き込んでいるんですけど、

なんなんでしょうね、予測変換(学習変換)が誤作動して、間違った単語が頻繁に出てくるので、Bigshooterさん宛のレスだけでも4時間もかかってしまってるんですよね〜、

OSを再インストールしようとしたら、そのコマンドも無視されるし、

なので、まだ続きがあったんですけど、途中で一旦休憩していたんです。

ヤンセンについて、否定するような事を書いたままでしたので、その続きが書きたかったのですが、如何せん林檎ちゃんが言うことを聞いてくれませんで、w

やはり自身で見つけた、発掘したアーティストというのは非常に思い入れがあるものでして、

私の中での決定盤というのはどれも古いものばかりです。

新しい、ソリスト、指揮者など、現在はほとんど聴いておりませんので、ヤンセンというソリストについても全く知らなかったわけです。

私は一聴して、素晴らしいと、いわゆる一目惚れするタイプではないので、この辺りの誤解を解きたかったのですが。

現在、愛聴盤としている演奏のほとんどが、繰り返し聴いている中で、突然、これは良いなあ、となったものがほとんどなんですよ。

演奏について、好みは人それぞれ違うと思いますし、

例えば、ベートーヴェンと言えば、フルトヴェングラーと相場は決まっているんですけど、
それに対しても異論は無いですけども、私はベートーヴェンの曲を積極的にフルトヴェングラーの演奏では聴きたくは無いんですね。

モーツァルトとベートーヴェンは同じ古典派の巨匠ですけど、演奏が非常に難しい。

しかし、モーツアルトの曲は、聴き方に結構融通が効くというか、振り幅が広いと思っているんですよ。
曲自体の完成度が高いので、内容が深い演奏をしても、楽譜通りのストレートな演奏をしても結構聴けちゃうものだと思うんですね。
(Bigshooterさんはチェリビッケのモーツァルト演奏に対し、何か感じるところがあると思うのですが)

ベートーヴェンの場合はこの振り幅、というかストライクゾーンが狭いんですよね。
ですので、ベートーヴェンでオーソドックスな演奏をする人を教えて欲しいと聞かれてもなかなか即答が難しいです。

ベートーヴェンという人は、それまでの作曲家と違って、自身の感情とか色んなものを曲に反映させた、最初の作曲家だと思うんですね。
(モーツアルトも一部の曲で例外はあります。)

いわゆる主観的な要素が多分に曲に込められている。

フルトヴェングラーという指揮者も曲に生命を入れるような演奏家ですので、キャラ被りになってしまうんです。

なので、フルトヴェングラーの演奏で、「運命」など聴くと諄いと感じてしまうんです。

ですので曲自体の作りが悪い、シューベルトの「グレイト」とか、シューマンの第4番とかは非常に素晴らしいと思うわけで、CDも持っているんですけど。

私は一体何を書いているのか分からなくなってきました、w

ともかく、ヤンセンについては、まともに評価出来ていないって事だけはお伝えしたかったのです。

まだ一回しか聴いてませんので。

バッハなどはまだヤンセンの演奏で聴いておりませんから、私なんかはまだ全然なんですよ(^_^;)

<ヤンセン12月に来日らしいのでコンサート行ってみようかな・・・

これは是非行かれることをお勧め致します。

気に入った演奏家のコンサートは絶対に行った方が良いです、次、来日するとも限りませんし、

<⇒まず、最初に一読されて気分を悪くされていたら申し訳ございまんせん、

いや、全然そんな風に思っていなかったですよ。
むしろ、格別話たく無いであろうことまで、丁寧に教えて下さっているので、非常に感謝の気持ちでいっぱいです(^^)

すいません、キーボードの調子がどうも悪く、また夜にでもレス致します<(_ _)>

ヤンセンについて不快な思いをされたとしたら、すいヤンセン、w←爆笑!!

2020/9/30 11:51  [2265-4213]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

こんばんわ^^

一応、「夏」の第3楽章のみ、リンクを貼っておきますね。
⇒The Four Seasonsありがとうございます。当初は「四季」=イムジチのイメージが強かったですが、クラッシックの名曲の場合は名演が次から次へとキリもなく出てくるのでやはり沼レベルじゃないですね 汗
マリアナ海溝に引き摺り込まれる前にそろそろ撤退モードに入ったほうが良さそうですね 笑

Bigshooterさん宛のレスだけでも4時間もかかってしまってるんですよね〜、・・・
⇒↑にも書きましたが皆さんお忙しそうなのでオヤジのモノローグ程度の感覚でお気になさらずスルーしておいてください。

しかし、モーツアルトの曲は、聴き方に結構融通が効くというか、振り幅が広いと思っているんですよ。・・・
⇒↑というのが定説のようですが、私の場合にはモーツアルトの曲のほうが演奏の好き嫌い(特にリズムの面で)がはっきり出ますのでやはり感覚がズレているのだと思います。

聴いた数が数少ない限られた範囲なので最大公約数の枠内に収まっているからだと思いますが、ベートーヴェンの交響曲全集とかは比較されやすいからか有名指揮者とオーケストラのものはそれぞれの特長を最大限に出そうとしている姿勢が反映しているのか今のところ大ハズレは少ないように感じます。

最近気づきましたが、指揮者が好きだったとか、同郷だったとか、得意としていたとされる作曲家の曲の演奏はやはり本気度が違うのか素晴らしいものが多いですね^^

ともかく、ヤンセンについては、まともに評価出来ていないって事だけはお伝えしたかったのです。
⇒ヤンセンで聴いていただきたいのはバッハなのですがなぜかYoutubeで拾えませんでした 
ここら辺も個人的な嗜好が強く出ているものだと思うので「オヤジがなんかほざいてるな」程度で気になさらないで下さい。

今日届いたユリア・フィッシャーのモーツアルトバイオリン協奏曲を2回ほど通しで聴いてみました。本当に美しい音でα波出まくりモードに突入し、聴いているうちにウトウトしてしまい気づいてみたらα波ではなく涎が出まくってました 笑

ヤンセンについて不快な思いをされたとしたら、すいヤンセン
⇒座布団3枚! でわ^^







2020/9/30 19:14  [2265-4215]   

Bigshooterさん

こんばんは(^^)

学習変換の誤作動が治りましたので、まだレスしていないものから、
お待たせ致しました<(_ _)>

<⇒あたり前のように感じていることでも気にも留めていなかったようなことでも奥には想像もできないくらい広大な世界があるのに気づくと実に感動しますよね^^

全くその通りで、目から鱗でした。
これを基に過去を思い出して、う〜むとなった次第です。

<「マスク」という映画で盲目の彼女に色を伝えるシーンがありましたがあれは感動しました。

この「マスク」というのは、ジム・キャリーの方ではなく、ライオン病と呼ばれる難病を抱えた青年の実話の映画の事ですかね?
あの映画は何度も見ましたが、主人公、ロッキーが卒業するシーンでは号泣ものでした。
私の中でベスト10に入っている映画ですね〜、
まさか、Bigshooterさんも観ていたとは(^^)

<⇒これも私の説明不十分があったようですが、価格のレビューを見て購入の参考にしようとしているような人って過半数の人がイヤピ、リケーブル前提では見ていないと思うのでイヤピ、イヤパッドをデフォルトの状態でという前提条件で考えた場合のケースです。

説明不足ではなくても同じですね〜(^^)
自身が購入するにせよ、レビュー目的での試聴にせよ、全く同じ作業、工程を踏みますので。
私の場合はイヤホンがメインですが、イヤーピースは絶対にいくつか試すので、
比較用の音源も同じものを用意して行きますし、スマホ直結とハイエンドDAPとの比較もしますので、
適当に聴いて、適当な事を書いているものはほとんどありません、
じゃないと、本当に良い製品かどうかは私の場合判別出来ませんので、時間はかかってしまいます。

<⇒これはtam-tamさんクラスであれば当然お気に入りの演奏があると思ったので比較しやすいように意図的に定番曲を選んでみました。

ああ、意図的に、だったんですね。
そういった意図を汲み取る事が出来ず、大変失礼な文章を書いてしまいました、申し訳ありません<(_ _)>

<と書込みしていると↑が届きましたのでまた後程

私が欲しいと思っているCDじゃないですか(^^)
インポートした後はこちらに送ってくれる、というサプライズ企画ですか、w←冗談です(*^▽^*)

<毎回ね読むに足らないようなモノローグに対してお忙しい中、毎回丁寧なReコメをいただくのも恐縮なので「勝手にボヤいてろ!」くらいの感じで適当にスルーしといてください^^

毎回、何かしら勉強になるようなものが含まれているので、お気になさらず、書きたい事を思い切り書いて下さい。
それに対してきちんと応対するのが、私の役割でもあるので、大丈夫ですよ(^^♪

一旦送信しますが、続きを書きますので、少々お待ち下さい(^^)

2020/9/30 23:39  [2265-4217]   

Bigshooterさん

日付が変わってしまいました、今日もよろしくお願い致します<(_ _)>

<⇒The Four Seasonsありがとうございます。当初は「四季」=イムジチのイメージが強かったですが、クラッシックの名曲の場合は名演が次から次へとキリもなく出てくるのでやはり沼レベルじゃないですね 汗

どの分野、ジャンルでも同じでしょう。
日本の演歌だって、全ての歌手をコンプリートしようとしても大変な時間とエネルギーが必要になりますし。
クラシック音楽の場合100年単位で生き残ってきた名曲しかありませんから、変なものに当たらないだけ、時間が無駄になる事がありません。

<マリアナ海溝に引き摺り込まれる前にそろそろ撤退モードに入ったほうが良さそうですね 笑

これからが面白いところじゃないですか(^^♪
Bigshooterさん自身で発掘した演奏者の方もいますし、もっと素敵な演奏を楽しめるのはこれからでしょう。
Bigshooterさんの場合、YouTubeなどで、あらかじめ聴く事が出来るので、そういった意味でもお楽しみはこれからだと思いますよ(^^♪

<⇒↑にも書きましたが皆さんお忙しそうなのでオヤジのモノローグ程度の感覚でお気になさらずスルーしておいてください。

毒林檎ちゃんへの事を書いたのですが、ちょっと不快を与えるような文章になってますね。
大変失礼致しました、今後、気をつけます、<(_ _)>
私は現在、何もしていないので、せめて、この縁側だけでも誠心誠意を込めて対応しないと、存在価値すら無くなってしまいますので、
不適切な表現があった事、お詫び申し上げます<(_ _)>

<⇒↑というのが定説のようですが、私の場合にはモーツアルトの曲のほうが演奏の好き嫌い(特にリズムの面で)がはっきり出ますのでやはり感覚がズレているのだと思います。

私もちちさすさんも音楽評論家の書いてる事は信頼するに値しないものと認識しておりますが、彼らも素人ではありません。
そういった方々でも意見、評価など、割れるので、Bigshooterさんの感覚がズレているなどとんでもない事でございまして。
リズムに関しては長年JAZZを聴いて来られたBigshooterさんの感覚の方が研ぎ澄まされていると思います。

<聴いた数が数少ない限られた範囲なので最大公約数の枠内に収まっているからだと思いますが、ベートーヴェンの交響曲全集とかは比較されやすいからか有名指揮者とオーケストラのものはそれぞれの特長を最大限に出そうとしている姿勢が反映しているのか今のところ大ハズレは少ないように感じます。

「楽聖」とまで呼ばれ、その影響は計り知れないものがある作曲家が書いた曲ですから、誰も安易な気持ちで録音などしません。
天性の天才指揮者とまで言われたカルロス・クライバーも、旧ロシアの大巨匠ムラヴィンスキーも一部の交響曲しか録音してませんので。
それ相応の覚悟がないとCDなどは出せないと思います。
とにかく、マエストロと呼ばれるような巨匠達の名演がありますからね、
ただ、それでも、やはり「こりゃあかん」となる、ハズレみたいのはありますね、全集に限ってですが。

<最近気づきましたが、指揮者が好きだったとか、同郷だったとか、得意としていたとされる作曲家の曲の演奏はやはり本気度が違うのか素晴らしいものが多いですね^^

前にも書きましたけど、ドイツ、オーストリアの作曲家のものは、ドイツ、オーストリア出身の指揮者、オケのものが良いですし、イタリアにしてもフランスにしても、それは当てはまりますね(^^♪
カラヤンが凄いのは、セールスマンと揶揄されるほど、幅広いレパートリーを持ちながらも、どれも平均水準以上のレベルで仕上げてしまっている事ですね、凄い指揮者だと思います。

<⇒ヤンセンで聴いていただきたいのはバッハなのですがなぜかYoutubeで拾えませんでした 

こちらはクラシック音楽ならではのちょっとした工夫が必要ですので、最後にお伝えしますね(^^)

<今日届いたユリア・フィッシャーのモーツアルトバイオリン協奏曲を2回ほど通しで聴いてみました。本当に美しい音でα波出まくりモードに突入し、聴いているうちにウトウトしてしまい気づいてみたらα波ではなく涎が出まくってました 笑

本当に「音」が綺麗なんですよね、特に弱音での表現力が素晴らしいです。
なので、テクニカルな技巧を必要とする、曲は向いてないのかな、とは思います。
モーツァルトなんて最高なんじゃないでしょうか、私も聴いてみたいですね(^^♪

<⇒座布団3枚! でわ^^

座布団を頂いたのでYouTubeでの検索方法を、
クラシック音楽の場合、海外の方がアップロードしてあるのがほとんどなので、英語で検索かけた方が良いです。
Wikipediaで検索して、そこに表記してある、名前をコピペすると、かなりヒットしますよ(^^♪

という事でバッハのヴァイオリン協奏曲を聴いてみましたが、Bigshooterさんの言われる通り素晴らしいものでした、是非コンサートに行かれる事をお勧め致します。

私が聴いたのは↓のみですが、たくさんヒットしましたので、一部リンクを貼っておきます(^^♪

J.S. Bach Concertos & Sonatas, Janin
e Jansen
https://www.youtube.com/watch?v=0vXokJPU
FoA


これは私の好きなヴァイオリン協奏曲ばかりでしたので、非常に良かったです(^^♪

janine jansen bach partitaで検索すると、これだけのものが出てきます。
https://www.youtube.com/results?search_q
uery=janine+jansen+bach+partita


janine jansen bach fugue は、
https://www.youtube.com/results?search_q
uery=janine+jansen+bach+fugue


janine jansen bach sarabande では
https://www.youtube.com/results?search_q
uery=janine+jansen+bach+sarabande


少しでも参考になる様な事があれば幸いです(^^)

ありがとうございました(^^♪

2020/10/1 00:30  [2265-4218]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

おはようございます^^

まさか、Bigshooterさんも観ていたとは(^^)
⇒映画はガキんちょの頃の「地獄の黙示録」皮切りに、最近、コロナで視神経がおかしくなるまで映画、DVD、Blu-rayで週一ペースくらいで数だけは結構観ましたね^^
丁度 大学の頃にはレンタルビデオが急速に発達したので新作、話題作は必ず借りるようにしてました。週末は3-4人で屯って二本立てとか 笑 楽しい時代でしたね・・・
その後のホームシアターブームの時は子供のディズニー用にとか適当な言い訳して、ボーナスでDENONのフラッグシップAVアンプとPioneerのkUROを買い込んで5.1組んで昼間は子供とライオンキング、夜は一人で新作ハリウッド映画 サブウーファーの振動でマンションの下階からクレーム入ったのでその家の子供にディズニー見せたら、今度はクレーム入れてきた家もホームシアター買い込んで今度はその家にクレームが入ったり まさにミイラとりが・・・ なんて今や古き良き平成の世ですね 笑

ここ数年、Blu-rayも非常に安く手に入るので好きな映画はレンタルではなく買って手元に置いたりしているうちにCD同様の有様になってしまったので4Kリマスター、音楽物、ほんとうのお気に入り以外は処分して300枚程度まで圧縮しました。

ただこの10年くらいは特にリーマンショック以降は映画の質が下がったのか、私の感性が時代に取り残されてしまったのか「感動」できたのは数えるほどしかないですね 涙

70年代から90年代半ばにかけて好きな映画は数限りなくありますが、ここ10年くらいだと「ラッシュ」「ザ・ハリケーン」「ダンケルク」「ライフ」「告発」くらいしか感動できた映画がないですね・・・

映画についても音楽同様モノ(クロ)は基本的に見ないので映画マニアとは云えませんね^^

最近は目の後遺症があって思うように読めなくなってますが、CD、映画以上に場所取ってるのが本ですね・・・ 小学生の時の「犬神家の一族」爆を皮切りに去年くらいまでは週2-3冊のペースで本を読んでいるので売っても売っても追いつきません 汗

横溝正史、夏目漱石、森鴎外、トルストイ、ドストエフスキー、シェイクスピア、司馬遼太郎「史記」は学生時代にコンプリート、最近、吉村 昭、宮城谷 昌光、村上 春樹をコンプリートしましたが村上 春樹は音楽物以外、個人的には時間のムダ以外の何物でもなかったですね 笑
金額だけで考えると一冊にかかる金額はCDやBRと比べると安いですが私の場合、読む速さがやたらと速いらしく、月の支出で考えると最も多かったですね・・・
後遺症で読むスピードも1/3くらいになったので本にかかる金は大分減りましたが、その分クラッシックのCDにかかるので、量子力学の法則どおり 笑 まさに宇宙の神秘です・・・

↑モノローグ、本日の日記みたいなものなので完全スルーでお願いします。

説明不足ではなくても同じですね〜(^^)
⇒ここは、ちょっと興味あるところなので夜にでもまた・・・

私が欲しいと思っているCDじゃないですか(^^)
⇒モーツアルトのバイオリンコンチェルトはグルーミォ、オイストラフ、ムターの全集を持っていますが録音がどうもしっくりこなくて、ピアノ・ソナタ同様苦戦してます。
ピアノ・ソナタはようやく個人的にはファイナルアンサーにたどりつきましたがバイオリンコンチェルトの全集はユリア・フィッシャーでも音質を含めた総合評価では85点くらいです 涙
↑すべて個人的には音響面で難ありなんですね 涙
特にムターの残響処理は酷くて聴く気になれません。グルーミォは変なリマスターで音像近すぎ、オイストラフは一番自然な音場ですがどこで録音したのかヘッドフォンで聴くと車のロードノイズが聴こえるのでBGM限定、フィッシャーは音響的なバランスは最も自然ですが元々SACDのマルチ用に録音されているので2CHは残響が「やや」多いかな・・・という感じです。
BRAもそうですが、マルチをミックスダウンした2CH音源はどれも多かれ少なかれ残響処理が不自然でいただけないです。
モーツアルトのバイオリンコンチェルトの場合、残響処理の影響が一番出るのが#1の第一楽章なので残響処理がビシッと決まってないと基音に倍音を含んだ変な響きが乗るのでヘッドフォで聴くには厳しいものがあります。

と・・・ 長いとりとめのないくだらないモノローグをしていたらカラヤンのMISSA SOLEMNISのBRAが届きましたので早速拭きの儀式に入りますので続きはまた夜にでも・・・ 笑

↑なんて勝手なヤツなんだ・・・













2020/10/1 10:42  [2265-4224]   

tam-tamさん。
カラヤン後継にアバドというのは、後から知ったところによるとウィーン・フィルとのライバル意識からという面もあったようです。
カラヤンがウィーン・フィルとの関係を深くめたので、逆にウィーン・フィルと関係の深いアバドを奪ってやろうという意識もあったそうな。
アバドは1970年代はベルリン・フィルとの共演が多かったですが、1980年代はウィーン・フィルと親密でした。
マゼールは客演の実績からは一番手だったと思いますが、はっきり言って低迷期だったそうですし、ちょうど作曲活動も再開して自作を振りたがっていたのもマイナスだったんじゃないでしょうか。90年代のピッツバーグ交響楽団でも奮わなかったみたいですし。
まあ、私的にはアバドの後任のラトルの人選の方が驚きだったんですけど(^▽^;)

あ、ブリュッヘンのベートーベンの1番と2番が、モーツァルトの交響曲とのカップリングが初出だったのは知ってました。ですが、私はブリュッヘンのモーツァルトは35番から41番までに再編集された(セットではなくバラでの発売)のをすでに持っていたんです。なので、1番と英雄のカップリングを買ったんですよ。
ブリュッヘンはメンデルスゾーンなんかもやりましたが、ハズレが多くて…。ラモーでさえコケてますのでね(笑)。モーツァルトもハフナーは最高ですが、リンツはひどいものでしたし(しかも私の所持盤はこのカップリング・笑)。


Bigshooterさん。
ヤンセンはまったく聴いたことがありません。
私は動画は脳の都合で見るのを避けてますので、タワーレコードオンラインの試聴でメンデルスゾーン、ヴィヴァルディ、ブルッフを聴いてみましたが、独特なレガートを用いますね。これはハマる人はハマると思います。ブルッフは特にヤンセンに合いそうに感じました。
ブルッフはBigshooterさんはハイフェッツでお持ちでなかったでしょうか?
聴き比べてみると、かなり面白いと思います。

ヴァイオリニストはリアルタイムの演奏家は軒並みハズレたので、よほどの人だけ聴こうかと…。それと、私は男性ヴァイオリニストの方がいいです(爆)。
一時、ナイジェル・ケネディが好きでした。エルガーやウォルトン、ヴォーン=ウィリアムズとかのイギリスの作曲家を知ったのも、ケネディからでした。もっともエルガーもウォルトンも、チョン・キョンファの名演がDECCAにありますから霞んでますけど(^^;)
当たりとまでは言えませんが女性ヴァイオリニストで、韓国のチー・ユンがけっこう良かったですね。サン=サーンスのヴァイオリン・ソナタとかシマノフスキとかあったと思います。

2020/10/1 14:30  [2265-4225]   

番号順の並び。これが標準です。 更新順の並び。新たな書き込みがあった順番に並びます。

tam-tamさん。
余計なお世話かもしれませんし、ご存知のことかもしれませんが一応書いておきます。
縁側のスレッドの並びは2通り選べまして、スレッドを作った順番、新たな書き込みがあった順番、のどちらかを選べます。
書き込みのあった順番にしておくと、ドーヴェンウルフさんのスレッドも裏に回らず最初のページに出てきます。一度書き込み順にしておけば、次回縁側にアクセスした時も書き込み順が保持されていますよ。
よろしければドーヴェンウルフさんにもお伝えください。

常設の方にバックハウスのベートーベン全集を書いていますね。私はモノーラルの第一回全集と、ステレオの第二回全集の両方を持っていますが、どっちがお勧めかと聞かれましたらステレオのを推します。
テクニックはモノーラルの方がカチッとしてますが、ステレオのが痛々しいわけでもありませんし、ステレオのは演奏の風格を如実に感じさせてくれます。モノーラルではここまでのものはありません。
こういう風格はブレンデルやポリーニ、バレンボイムがいくら年齢を重ねても出せていない味わいです。

2020/10/1 15:03  [2265-4226]   

 Bigshooterさん  

ちちさすさん

こんにちわ^^

私は動画は脳の都合で見るのを避けてますので・・・
⇒本当に無神経なことをしてしまいごめんなさい。
前記のようなこともどこかにお書きになられているものと思いますが
見落としていると思います。
決して意地悪で動画をアップしたことではありませんのでその点は
ご理解下さい。
今後は動画はアップしないようにいたしますのでご寛恕ねがいます。

やはり細かい気遣いができない私のような人間には「縁側」のような
コミュニケーション向かないなと改めて感じました。

気分を害してしまい誠に申し訳ございません。



2020/10/1 16:08  [2265-4227]   

返信数が100件に達したため、このスレッドには返信できません

スレッドの先頭へ



表題の通りです。
お試し期間中に聴き倒し、継続するかどうか検証します。

何故、幾多の音楽配信サービスの中、これなのかというと、配信される楽曲が基本16ビット、44.1kHzだからです。CDと同じ。ただし送られてくるものはFLACファイルという圧縮されたものですが、可逆圧縮というもので、展開(解凍?)すると劣化無しということだそうです。これが決め手です。

音楽を楽しむという事なら、別にこだわりは必要ないですが、私は基本的には音楽を外に持ち出しません。家でBGM的に音楽を流すこともありません。音楽を聴くときはガチです。だから「MP3でもまぁまぁ良いよ」ではだめだと思っています。

音質以上に大切なのは「どんな楽曲」ということですが、これは入ってみなければわからないので。

次回は、環境整備です。

2020/8/4 21:42  [1700-37]   

PC 今年購入したばかりのhpのノートパソコンAMD Ryzen 7を積んだものですが、これはすぐに止めました。妻が使いたいときに使えないとのクレームを言い出したのと、音楽を聴くだけには高性能でCPUがすぐに熱くなりファンが回りだします。


 その前に使っていたダイナブックCeleronを積んだノートパソコンにしました。とにかく遅くて、立ち上げだけでかなり時間がかかります。それに耐えられなくなり買い換えたのですが、ダメダメPCが却って、CPUが熱くなることも、ファンが回ることもなく良かったです。(処分しなくてよかった)


まず、久しぶりに立ち上げたのでWindowsをアップデートしました。その後、必要ないと思われるソフトをアンインストールしました。具体的にはofficeソフト、年賀状作成、画像関係、グーグルクロームやファイアーフォックスも(エッジあればとりあえずOKか)、プリンターのドライバーやおまけソフト、期限切れのセキュリティソフトも削除して、Windowsのセキュリティを指定しました。
そのあと、AmazonミュージックHDのアプリとSACDのUSBドライバーをインストールして準備完了

2020/8/5 18:37  [1700-38]   

PCにつなぐSACDプレーヤーですが、DENONのSX-1です。発売時にはWindows10はなかったのですが、幸いにも、対応ドライバーがDENONのHPにありました。

PCとSACDプレーヤーとの接続のUSBケーブルですが、家に有ったのを使ってみました。元々何のためのケーブルか記憶がないのですが、多分PCとプリンターをつないだものだと思います。今はお試しなのでこれで良いと思いました。

2020/8/5 18:45  [1700-39]   

PCの設定について、過去の書き込みを見てみると
質問者がPCの設定について質問をしていたスレを見つけたのですが、
何故、わかりもしない回答者が適当なことを書き込みをするのでしょうかね。
オーディオに関しては、本当にわかりもしないでとりあえず書き込みましたみたいなのが多いですよね。

オーディオ版の典型的なもの
質問者「Aというスピーカーに興味があります。所有されている方、印象を教えてください。」
回答者「Aは所有してませんし、聞いたこともありませんが、・・・・・・・」

要る?こんな書き込み。



PC側は24ビット、192kHzに指定しておけば良いと思います。
PCを立ち上げる度に排他モードにチェックを入れる必要があるのが面倒臭いですね。



2020/8/16 11:24  [1700-40]   

AMAZON MUSIC HDに継続して加入するかどうかは、音質も当然ですが、収録曲だと思っています。
6,500万曲以上をCD音質であるHigh Definition(HD)ということですが、興味が無い曲がいくらあっても意味がないと思います。
それ以外に、「パッケージメディアとして所有しろよ」といった作品がいくらあってもしょうがない。
例えば、
ピンクフロイドの狂気
マイルス・デイヴィス のビッチェズ・ブリュー
など。

では、どんな物があってほしいか?
1、廃番等で買いにくいもの
2、さすがにそこまではCDで買わない(買えない)よな、といった作品

2、は人によって様々ですが、例えば先のピンクフロイドで言えば
「狂気」は必須ですが「雲の影」はどうなの?みたいなところです。
私にとってこの2の典型は1970年後半から1980年前半の日本の曲(ニューミュージックあるいはフォーク、歌謡曲)が当たります。

1,2をしばらく深堀します。

2020/8/16 11:42  [1700-41]   

須藤 薫
Chef's Special
Paradise Tour
Amazing Toys
私の学生時代に聴きまくったアルバム。このころ「竹内まりあ」もいたが、私にとっては圧倒的に須藤薫でした。
杏里
Heaven Beach
Bi・Ki・Ni
これまた同様。
これらをまたCDで購入し直すかというとちょっとそこまではちょっとという感じです。こういうのをCD音質で(多分リマスターした音源だと思います)聴けるのは嬉しい。杏里に関しては「思いきりアメリカン 」の音はあまりよくなかったです。

2020/8/30 20:03  [1700-42]   

ECM
私にとってECMはキースジャレットや初期のパットメセニーGとあと少しくらいでしたが、ここにはそれこそワンサカあります。
ジョン・アバークロンビーは前から聴きたいと思っていましたが機会がなく、今回じっくり聴くことができました。あとドミニクミラー。スティングのバックでアコースティックギターを弾いている人だと思っていたらソロアルバム出しているんだ。
ECM全部聞くまでここに入っている意義がありそうです。
音質に関しては24bit/96KHzの音源が何故あるのかが不明です。16bit/44.1KHzで特に不満はありません。EMC自体は元々良い音だと思っていたので、今のところ聴いたアルバムの音質面の不満はないです。

2020/9/7 20:59  [1700-43]   



返信94

お気に入りに追加

認定メンバーのみ投稿可


まだまだ気が早い、と思われるかもしれませんが、私が書き込み不能になる事を考慮して早めに建てておきますね。

8月は遠方に出かけて一日二日留守にしてしまう事もあるので。
そうなるとvol.3の掲示板が埋まってしまった場合皆さんが書き込み出来なくなってしまうので。

まあ一応保険みたなものですね、w

「みんなの掲示板 vol.3」が100件に達しましたらこちらをご利用して下さい。

今後ともよろしくお願いします(^^♪

2020/8/4 06:57  [2265-3841]   

ちちさすさん

おはようございます(^^)

たくさんの書き込みありがとうございます。

<tam-tamさん向けに書いておきますが、タイムキープは、クラシック音楽で使われる指示としては「イン・テンポ」がそれに当たると思います。

やり取りの中でタイムキープという言葉が出てきたのですが「イン・テンポ」では無いようでした。
「イン・テンポ」という音楽用語は私も知っておりましたし、何より「イン・テンポ」は技術では無く、表現方法の一つ、演奏方法の一つですから。

<なので、クラシック演奏家は、タイムキープはあくまでテクニックのひとつとして習得するんですが、ジャズとかロックですとおそらく基本テクニックとして考えられているのではないでしょうか?

Bigshooterさんは、話がややこしくなるので、という事でレスを削除しておられますので、この話は私の方からはここまでにしたいと思います、ご理解くださいね(^^)

このレスも場合によっては削除すると思うので一旦送信します。

2020/8/7 09:32  [2265-3884]   

ロッシーニ序曲集。

パタネ指揮バンベルク交響楽団(RCA)
https://amzn.to/3a4yDP0
お高いですねぇ(^^;)

ジェルメッティ指揮シュトゥットガルト放送交響楽団(EMI)
https://amzn.to/3ks12DB
泥棒かささぎはありませんが、ジェルメッティの指揮なので良いような?

私は上記2枚どちらも聴いたことがありません。

2020/8/7 09:53  [2265-3885]   

ちちさすさん

レスしていきますね。

<トリビア的余談になりますが、「春の祭典」は作曲当初かなり複雑な拍を組み合わせたスコアになっていました。
<自分で作った曲なのにまともに振れなかったのですよ。

面白い話ですよね、自分で作曲した曲がちゃんと指揮できないなんて、

私の方からも同じような笑い話を。

同じ「春の祭典」の変拍子の連続になる箇所があります。
(手直しした最終稿でも難しい部分はあるのです)
大指揮者であるマタチッチが晩年、N響を振りによく来日してました。
もともとが不器用な人ですから、「春の祭典」なんてまともに振れるわけがないんですよ、w
リハーサルの段階で変拍子が連続で変化するところがあり、マタチッチは何回やっても上手く出来ない。
楽団員から愛されていたマタチッチはこう言われました。
「先生、この部分は私たちでどうにかしますから、先生は泳ぐ真似をしていて下さい。」
さて、本番でマタチッチは本当にクロールで泳いでいるかのような動きをしていたのです、w
これは後々になって知った話ですが、偶然にも私はその放送をビデオ録画してあり、見て大笑いした覚えがあります(^^♪

<これは私も持っておりますECM盤ですね(^^)
<フェスティナ・レンテは短い曲ですが、ペルトは2,3分くらいの曲も美しくて上手いですよねぇ〜。

ペルトのアルバムは一枚しか持っておりません(^_^;)
同じ様な美しい曲があったら教えてくださると嬉しいです(^^♪

<ロッシーニの序曲集、斜め上からご紹介(笑)。

おお!
これは一本取られました、w
マリナーが居ましたね、
と言っても私は聴いた事がございませんが、w
セルも大編成のオーケストラを室内楽的に演奏してしまう凄腕の指揮者ですから、こちらも良さそうな感じですね。
個人的にも大変興味あるCDです、私としてはセルの演奏が聴いてみたいですね(^^♪
マリナーもセルも決してマイナーな指揮者じゃないのに私は二人とも未聴でした。
これだからクラシックは面白いですよね〜(^^)

<十二音技法は簡単に言えば、1オクターブ内の12個の音を全部均等に使って作曲することなので、感覚的に先読みできちゃうんですよ。
むしろ、普通のクラシックよりも覚えやすいかも。

なんと普通のクラシックよりも覚えやすいとな(*^▽^*)
こりゃ凄いですねえ。参りました<(_ _)>、笑。

<慣れるためには、バッハの平均律クラヴィーア曲集をガンガン聴きまくることでしょうか(笑)。

勉強法まで教えて頂きありがとうございます(^^)
バッハの平均律クラヴィーア曲集はあまり聴かないですが、所有してますので、頑張ってみますね。

<ちなみに覚えるのが難しいのはドビュッシーとか、フランス5人組のメンバーの曲ですね。

ドビュッシーは一番苦手な作曲家で聴かないんですよ、
なるほど、ちちさすさんが一番難しいと思う音楽がドビュッシーでしたか、
通りで全然頭の中に入ってこないはずですよ、w
長年の謎が解けてスッキリしました、そうだったのかあ、w

<音符数が宇宙的に多いマーラーは、専門家でさえもちゃんと覚えられないんですって。
<だからマーラーを暗譜で指揮する指揮者はすごいですね。

そうなのですか、これは初耳の話でした(^^)
カラヤンなどは長大なレパートリーを持っていましたからね、やはり凄い指揮者です。

<そんなの無理なので、セリー音楽を覚えるには丸暗記しかないですよね。
<もちろん私の頭脳では絶対無理です。

セリー音楽って確か、私がちちさすさんに探してもらった指揮者、レイボヴィッツが提唱した音楽ですよね?
現代音楽の指揮者として知っていましたが、彼はそんなに難しい音楽を指揮していたんですね。
ちちさすさんでも無理って、そんなに難しい音楽もあるのですね。
いやはや、色々と勉強になりました(^^♪
う〜ん、実に楽しいですね〜、ありがとうございます(^^)

2020/8/7 10:22  [2265-3886]   

ちちさすさん


<パタネ指揮バンベルク交響楽団(RCA)
<お高いですねぇ(^^;)

どうやって探し出すのですか?
私は普通に「ロッシーニ序曲集 パターネ」と入力するだけなんですが、ヒットしませんでした。

ジュゼッペ・パターネは叩き上げのオペラ指揮者です。
ほとんどCDなど出さない指揮者ですが、とても素晴らしい指揮者ですよ(^^♪
こんな風になってしまうのですから、正規価格で購入出来る時に買っておかないとダメですね。
私は非常に安い価格で購入しておりますが、わからないものですね。

<泥棒かささぎはありませんが、ジェルメッティの指揮なので良いような?

お探し頂いて恐縮なのですが、この盤は良くありません(^_^;)
このCDだったらアバドの方が良いくらいなので、
「泥棒かささぎ」全曲盤、ジェルメッティ指揮の盤が素晴らしいのは、優れた歌手陣が集結した記念碑的なライブ演奏だからです。
ロッシーニルネッサンス全盛の時の演奏なので、なし得た出来事で、素晴らしい歌手陣が一堂に集結する事が現在では非常に難しいということはちちさすさんもご存知の通りです。
発端となったのはアバドの「ランスへの旅」だった様に記憶しています。
ロッシーニルネッサンスの発端は別のところにあったかも知れないですが、アバド指揮の「ランスへの旅」は非常に大きな話題になりましたので、このCDがきっかけになったのは確かだと思います。

私も記憶が曖昧なので、興味があったら調べてみて下さい。
間違ったことを書いてる可能性もありますからね、私の事ですから、w

2020/8/7 10:48  [2265-3887]   

tam-tamさん。

またコマ切れの上に、以前の話題になるのですが、うちにあるプレスリーのCDはこれです。
写り込みを避けるために角度をつけて撮ってます。

2020/8/7 12:52  [2265-3889]   

こういうお店でした

Bigshooterさん。
ジャズのCDについてお返事しておりませんでしたが、メインストリームの20枚、女声ヴォーカル6枚、演奏録音文句なし15選、リストアップありがとうございます。

手始めはやはりヴォーカルからと思っております。ジャズヴォーカルというとやっぱり女声ということになるんでしょうかねぇ?
ご紹介いただいたものから直感で選んでみまして、そのアルバムの音質優位な盤を改めてご教示いただこうと思います。夫からも、購入のOKをもらっております(我が家はCDの購入は必ず夫婦間でOKを出し合っています。CDに限らず何でもですが)。

ところでエラの名を採ったジャズ喫茶ですが、そういえばうちの子がそのお店の置看板の写真を撮っていたのを思いだしました。
見てみましたら、お店の名前は「ジャズカフェ エラ」、文字通りのジャズ喫茶で、夜はバーにでもなるんでしょうか。一度入ってみたいと思いながら、当時は寝たきり生活で、移動もかなり大型のリクライニング車椅子使用だったこともあり、お店も迷惑かなぁと思ったりで、行きそびれたまま山形を離れてしまいました。

このお店、JBLのスピーカーだそうですが、よくよく考えると私のオーディオだとジャズの再生では、ちと音調が合わないかもしれません(^^;)

2020/8/7 13:32  [2265-3890]   

ちちさすさん

こんばんは(^^)

ちょっと出かけておりました、

わざわざ画像を添付してくださりありがとうございます。

確かにベスト盤ですね。

「アメリカの祈り」が収録されていない理由もわかりスッキリしました(^^)
(’50年代と’60年代の代表曲のベスト盤で、’70年代の曲が収録されてないアルバムですね)

今日はたくさんの書き込み、ありがとうございました(^^♪

2020/8/7 22:53  [2265-3891]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

こんにちわ^^

昨日は自分の検査、恒例のPCの夏の分解大掃除で返信が遅くなりすみません。
いよいよ抗体が測定限界値を切ってしまったので次回から治療費はすべて自腹になります 汗
PCのほうも1年もたつと内部が大変なことになってますね、北海道は湿度が低いので1年に1回ホコリを取ってCPUにグリスをかけておくとPCの寿命が本州にいた時の倍近くなるのはありがたいところです。

◆それでタイムキープの件は・・・
⇒ちちさすさんの「タイムキープは拍の正確さ・・・・・まともに振れなかったのですよ。」のコメントで30年間の疑問が解決しました。

◆ベルリンフィルのコンサートマスターが1983年から現在まで日本人ですが、そういうのも気になりますか?
⇒これはtam-tamさんも↑でコメントされている
「アバドはイタリアの指揮者ですからね」「ロッシーニの序曲集、個人的にはトスカニーニを推したいところですが」に行きつくわけです。
個人的には「音楽は民族ごとに快感と感じるキーや音調、筋肉の特性に最適なリズムから派生したもの」と考えているのでBPOの指揮者が日本人の間はどんなに評判が良くてもまず聴くことはないと思います。
楽譜の演奏ではなくてリズム感やタイムキープの感覚が人種や肌の色によって全く違うんですね・・・
これは自分でフュージョンの演奏と和太鼓で実体験で感じたことなので、choco111さんやjade7さんのように自分で楽器をやっていて黒人のリズム隊とジャムったことがあれば実体験として経験されていると思います。

リズムは感覚的な要素が強く話がややこしくなるのでこの辺りで・・・

十二音技法というとコルトレーン最末期の「Expression」「Kulu Se Mama」「Transition」のフリージャズはクロマチック+変拍子の嵐でハマルと快感ですよ!
大学で軽音やっている時にチャレンジしましたが、ギブアップでした 涙







2020/8/8 14:49  [2265-3893]   

 Bigshooterさん  

ちちさすさん

こんにちわ(^^)
「タイムキープは拍の正確さも意味合いに・・・、自分で作った曲なのにまともに振れなかったのですよ。」のくだりでクラッシックのタイムキープが理解できました。
適切な回答ありがとうございます。
アゴーギグについてはやや実際の演奏を聴いていると違和感を感じるところがありますが・・・
これだけリズムやタイムをスパっと回答できるということはもしかしてちちさすさんは元雑司ヶ谷の住人??? 汗

ジャズヴォーカルというとやっぱり女声ということになるんでしょうかねぇ?
⇒Jazzの男性ヴォーカルというとフランク・シナトラが偉大すぎて他の男性Jazzヴォーカルの名盤と言われるものは数えるほどしかありません。
パっと思いつくのは名盤のところでご紹介させていただいたチェット・ベイカーのGChet Baker(Trp) ★Chet Baker Sings(邦題:マイ・ファニー・ヴァレンタインと言ったほうがわかりやすいかな・・・)とJohnny Hartmanの「John Coltrane & Johnny Hartman」それとナット・キングコール、ルイアーム・ストロング「この素晴らしき世界」くらいですね・・・

エラもサラ・ヴォーンもスキャットとビッグ・バンドをバックにしたグルーヴ・メイクが特徴なんですが、男性Jazzヴォーカルは勿論スキャットはできませんし、グルーヴ・メイクという点では天地の開きがあります。
※個人的には私はスキャットは好きではないのでビリー・ホリデーになってしまうんですが・・・ 笑

我が家はCDの購入は必ず夫婦間でOKを出し合っています。CDに限らず何でもですが
⇒我が家ではOKが出るということは絶対ないので、カミさんに別宅の無予告査察をされたときの対策として添付画像のような棚ナシ2段重ねなどの涙ぐましい対策でフェイントをかけておりますが、入院中にはさすがにヘッドフォン他をクローゼットに隠すこともできず退院早々ガッチリ絞られました。
先日の無予告査察の時も「あんたクラッシックなんか聴くんだっけ?」と意味深な微笑みを浮かべていたのでそろそろヤバそうな空気ではあります。
いずれにせよOKが出るのは羨ましいですね〜

ところでエラの名を採ったジャズ喫茶ですが・・・
⇒エラはモンローが大ファンだった関係で政権に気に入られていたこともあり10年近くかけて「アメリカン・ソングブック・シリーズ」という大偉業を成し遂げているくらいなのでバンドメンバー、録音などで他のJAZZシンガーとは金のかけ方がケタ2つくらい違うので最初に聴くのであればおすすめしたBoxセット2つあたりが良いかもしれません。
エラのCDであればクラッシックの録音と比較して3-5年くらいの録音クオリティーの遅れ程度ですので耐えられ音質かと思います。
因みにAmazonのdodaxはCDをよく仕入れるんですが、早ければ1週間程度で届くのと問題があった時の対応も速いので輸入盤であればAmazonの本サイトの半額程度で購できるのでいいかもしれません。

そういえばうちの子がそのお店の置看板の写真を撮っていた
⇒この看板の捉え方はセンスいいですね・・・ 普通だと真正面からいってるところです。
ナショナル・ジオグラフィックのデイリー・ダズンは毎日見ておくとセンスや撮影などの面でいづれ役に立つと思います。
https://www.nationalgeographic.com/yours
hot/#


よくよく考えると私のオーディオだとジャズの再生では、ちと音調が合わないかもしれません(^^;)
⇒ひと昔前のDENONのプレイヤーはJAZZに最も向いているのでヘッドフォンでフィットさせればノープロブレムですよ!

まずはお時間のある時にでも気になるCDをピックアップしてみて下さい。

でわ^^














2020/8/8 16:09  [2265-3894]   

 Bigshooterさん  

棚ナシ2段重ね 笑

2020/8/8 16:10  [2265-3895]   

>Bigshooterさん

こんにちは(^^)

<のコメントで30年間の疑問が解決しました。

とりあえず問題が解決して良かったですね(^^♪

<BPOの指揮者が日本人の間はどんなに評判が良くてもまず聴くことはないと思います。

ベルリンフィルの首席指揮者が日本人になった事はありません。

フルトヴェングラー→カラヤン→アバド→ラトル→ときて昨年からはペトレンコになっていますね。

ですので大丈夫ですよ(^^♪

2020/8/8 16:53  [2265-3896]   

>Bigshooterさん

<棚ナシ2段重ね 笑

添付画像を拝見しましたが、非常に綺麗ですね。

こういったところにも性格が現れるのだと思います。

私もCD盤面に傷をつけてしまった事は一度もありませんが、整理整頓はメチャクチャで、この添付画像の様になってはいません。

さぞかしCDもこんな風に大切に扱われると幸せだと感じている事でしょうね(^^♪

2020/8/8 21:43  [2265-3898]   

ちちさすさん

こんばんは(^^)

<この中に入っている「G SONG」という曲に痺れちゃいました。

Kronos Quartetが演奏しているアルバムですよね?
非常に気になっていたので聴いてみました。(YouTube音源ですが)
これも良い曲ですね(^^♪
現代音楽=難解な曲、と思っている人に聴いて欲しい曲ですね。
(そういうアホな固定概念を持っていたのが私ですが、w)

<このアルバムは「Sunrise Of The Planetary Dream Collector
」という曲も良くて、

こちらの曲も聴いてみました。
民族音楽調の雰囲気を持つ曲ですね。
こういった曲なら私でも抵抗なく楽しめます(^^)

<どっちも泥棒かささぎ序曲が入ってます。
私なら@かな。

両方とも図書館に在庫があったので聴いてみました。

ジョージ・セルの演奏はこれまで聴いた「泥棒かささぎ」序曲の中で、最もインパクトのある演奏でしたね。
(トスカニーニ盤は論外です、w)
録音が古く、音の良さはパターネ盤と同程度。
演奏が少々個性的なところがあるので、1枚だけロッシーニの序曲集が欲しいという方にはお勧め出来ないかも。
(音質も含めてのことですね)
私個人としては、この演奏は好きですねえ(^^)
(「泥棒かささぎ」序曲の演奏としてトップを争う出来です。)

対し、マリナーのCDは音も良く非常に丁寧な演奏で万人にお勧め出来る内容のものでした。
アバドのヨーロッパ室内管弦楽団の演奏と比べるとおよそ1分の開きがありますが、格別遅いとは感じません。
マリナーの演奏を聴いた後でアバドの盤を聴くと、良くも悪くもアバドの個性が感じられますね。
個人的好みもあるし難しいですねえ(^_^;)


画像添付してくれたエルヴィスのベストアルバム、これは大変珍しいCDですね。
500枚ほどのエルヴィスのCDを持っている私でもこのCDは見た事がないものです。
70年代の曲が収録されていない事と、CD一枚の収録時間を考えると、’60年代後期に発売されたLPをそのままCD化した非常に珍しいものだと思います。
(トラック11の曲名が「ドントまずいぜ」になっているのが決め手ですね、)
発売された全てのアルバムが載っている資料にもこのアルバムと同一の曲が収録されているものが無いので、日本独自企画のLPなのだと思います。

この中の曲で私が一番好きな曲が「青い涙」です。(2枚目の15曲目)
短い曲ですから、良かったら聴いてみて下さい(^^♪

2020/8/9 00:00  [2265-3899]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

今日は土日のオペラ・デイだったので↓を聴きましたが
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07C
NV37R9/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o08_s0
0?ie=UTF8&psc=1

ドイツから取り寄せて新品で1500円ちょいとでしたが十分もとはとれたかなっていう感じですね 笑
私の持っているバーンスタインの演奏の中ではスッキリしていて聴きやすく音質も素晴らしかったですよ
楽曲、オペラとも「これベートーヴェンなの?」ってくらいコマーシャルでわかりやすく感じました。
PhilipsのPidelio X2で聴くPidelioなかなかのもんですな・・・

んじゃ また^^




2020/8/9 02:31  [2265-3901]   

>Bigshooterさん

おはようございます(^^)

<ドイツから取り寄せて新品で1500円ちょいとでしたが十分もとはとれたかなっていう感じですね 笑

なんと、1500円ですか、
私は確かCD化初盤を購入したので6000円しましたね、w
まあ30年近く前の話ですから仕方がないんですが。
1500円で楽しめたのなら、笑いがとまらない事でしょう。

ベートーヴェンが好きな方でもこのオペラにハマる人はあまり居ない感じです。
録音も良く今でも評価の高い盤ですから、この盤一枚で十分というところでしょう。

私が一人で絶賛しているクレンペラー盤はダイナミックレンジが狭く、解像度も低く、音が悪いのです。
LP盤の音を聴いていないのでなんとも言えないところではありますが、オープンリールテープに記録されたアナログ音声は悪くないんじゃないかと思ってます。
いい加減なデジタルマスタリングしたものだと思っています。
実際他のCDよりも音量も小さいですし。
評価の高い盤は、マスタリングをしなおされてより良い音で再発されますが、注目度の低い盤はそのままですね。

クレンペラー盤以外にもバーンスタイン盤、カラヤン盤2種、ショルティ盤、フルトヴェングラー盤、トスカニーニ盤、ワルター盤など主要指揮者のものはほとんど購入してしまいました。
クレンペラー盤と同じクリスタ・ルートヴィッヒを起用した、ベームの来日公演盤はその時にはわざと購入しませんでした、ライブで燃えるベームはさぞかし素晴らしいのではないか、と後々の楽しみにとっておいたのです。
ベームの日生劇場での公演盤を探してくださりありがとうございました(^^♪
早速カートに入れました。
このベーム盤だけは私としてはどうしても聴かなければいけない音源ですので。

良い1日を♪

2020/8/9 06:20  [2265-3902]   

tam-tamさん。

ロッシーニに関してですが、手元の資料に「生誕200年ロッシーニへのいざない」というレコード芸術誌の特集記事をスクラップしたものがありました。付箋に1992年3月号と記してあったので、私がレコード芸術誌をおばあちゃんに毎月買ってもらうようになってわりかしすぐの頃です。
この頃のレコード芸術誌の特集記事はどれも充実度がめちゃくちゃ高いですね。このロッシーニ記事も永久保存版の内容です。お見せして読んでいただきたいほどの優れた特集記事です。

ロッシーニ・ルネッサンスが始まったのは、私が小学生のころのようで全然わかりませんので調べてみました。
泥棒かささぎのお話で名前が出ましたゼッダ。
ゼッダは指揮もしますが本業は音楽学者で、ロッシーニの楽譜の校訂を担当、校訂を反映させた上演指揮はアバドの担当、と2人がタッグを組んでルネッサンスを牽引したようですね。
ゼッダは喋りも上手でテレビやラジオにも多く出演し、レギュラーも持っていたそうで、マルチタレントのような活躍をしていたようです。
ゼッダの校訂が終わった順番にアバドはロッシーニ作品の蘇演を行いましたがイマイチ盛り上がらず、しかし3番目に上演した「ランスへの旅」(1984年上演)から評判となったようです。
アバド上演の作品はドイツ・グラモフォン録音で発売され、やはり「ランスへの旅」(1986年発売)が高評価で、これがきっかけで世界的にロッシーニ・ルネッサンスが注目されるようになった、とのことなのでtam-tamさんの記憶と合ってます。

2020/8/9 07:10  [2265-3903]   

ちちさすさん

おはようございます(^^)

<この頃のレコード芸術誌の特集記事はどれも充実度がめちゃくちゃ高いですね。

レコード芸術と音楽の友の2冊は頻繁に読んでいましたね。
どちらも歴史が古い雑誌で、クラシック音楽愛好家のマスターピースの様な月刊紙でした(^^)
今ではCD収集をやめてしまっているので現在の月刊紙は読んでないのでわかりませんが、内容はとにかく充実していましたね。
クライバーのベト4が旋風を巻き起こしていたのもその頃ですね。

<このロッシーニ記事も永久保存版の内容です。
<お見せして読んでいただきたいほどの優れた特集記事です。

ロッシーニの特集記事は読んでいると思いますが、同じものかどうかわかりません。
私がBigshooterさんにお勧めした「泥棒かささぎ」全曲のジェルメッティ盤は1989年の録音なので、ちちさすさんの持っている1992年3月の本より古いものですからね。

このCDは年間レコード大賞に輝いたCDで、私としては珍しくそういったCDを発売直後に購入しています。
これにも理由がありまして、「泥棒かささぎ」序曲が私がクラシック音楽を聴く様になった要因の楽曲である事と、全曲盤が異常に少なかった、というのもあります。

<ロッシーニ・ルネッサンスが始まったのは、私が小学生のころのようで全然わかりませんので調べてみました。

ロッシーニルネッサンスという言葉自体は後付けのはずです。

<ゼッダは指揮もしますが本業は音楽学者で、ロッシーニの楽譜の校訂を担当、
<校訂を反映させた上演指揮はアバドの担当、と2人がタッグを組んでルネッサンスを牽引したようですね。

そうそう、ゼッダの校訂の動きが発端だったと思います。
アバド指揮の「ランスへの旅」はロッシーニを取り上げてから3番目のものでしたか、これは忘れていましたね。(あるいは元から知らなかったか、w)
ロッシーニのオペラでは150年ほども上演されてなかったほとんど無名に近い「ランスへの旅」が一躍脚光を浴びたのは鮮烈に覚えていますね。
それをきっかけにロッシーニの様々なオペラのCDが発売されました。
その時代においてロッシーニ歌手と呼ばれるような最高の歌手が集結し、上演されたのです。
中でも「泥棒かささぎ」は歌手陣の充実、演奏の素晴らしさで群を抜いており、また曲自体の出来も良く、そういった観点から年間レコード大賞を受賞したのだと思います。

「泥棒かささぎ」の他にも、「アルジェのイタリア女」、「チェネレントラ」、「セビリアの理髪師」などのCDも購入しましたが、曲自体にロッシーニの本気度が伝わらず収集をやめてしまいました。

ロッシーニ最後のオペラ「ウィリアム・テル」だけは何故か未聴で、非常に長大な作品である事から、もしかしたら、ロッシーニ最高のオペラかもしれません。
(カットされている録音がほとんどで、完全全曲盤が入手困難だったのかもしれません、あるいは完全全曲盤があったにせよ3流指揮者に3流オーケストラの盤しか無かったからだと思います。)

「ウィリアム・テル」全曲盤も決定盤のようなCDが発売されているのであればいずれ聴いてみたいですね(^^♪

色々と調べて頂きありがとうございます(^^)

2020/8/9 08:29  [2265-3904]   

Bigshooterさん。

お勧めいただいた女声ヴォーカルのアルバム、
ABillie Holiday (Vo) ★Lady in Satin
DSarah Vaughan (Vo)★Sassy Swings Tenderly
のどちらかか、あるいは両方を買ってみることにしました。

先日は直感で選ぶと申しましたが、
@Billie Holiday (Vo) ★Solitude
はちと入手が難しいようで、良い盤を探すのに時間をかける必要がありそうなこと。
エラのアルバムはあまりにもたくさんありすぎて、彼女のディスコグラフィーを整理してから考えてみたいこと。
という理由でのAとDです。

それと、クラシックでもそうなのですが、私はボックスよりもオリジナルアルバム派で、ボックスを購入する時というのは、ボックスの内容すべてがバラでも購入対象になっているか、廃盤などのためにボックスでないと聴けない曲が含まれているか、のどちらかなんですよ。
なので私はクラシックでボックスで購入したものはそんなに多くないのです。
でもご紹介いただいた
BElla Fitzgerald (Vo)★Classic Album Selection
CElla Fitzgerald (Vo)★5 Original Albums Vol.2
は、それぞれVERVEレーベルのオリジナルアルバムを5枚ずつ組にしたボックスなので、オリジナルアルバムを検討した結果これらのボックスを選ぶことになりそうな気がしますが(^^;)
とりあえず、今回の選択では保留としました。


DSarah Vaughan (Vo)★Sassy Swings Tenderly
はタワーレコードの企画盤なので
https://tower.jp/item/3024037
必然的にこれになりますね?

ABillie Holiday (Vo) ★Lady in Satin
ですが、
https://tower.jp/item/3936294
がありますが、Bigshooterさんとしてはどうでしょうか?
私は「+4」とかのボーナストラックはなくても構いませんので、他の盤で良いものがありましたらご教示くださいませ。
それと、このアルバムはハイレゾでも配信されておりまして、
https://mora.jp/package/43000001/4547366
206074/

で購入することができるのですが、これについては何かご判断がおありでしょうか?
クラシックでは使用マスター次第なのですが、ジャズはオリジナルの音質を知りませんのでハイレゾの個人的評価基準も作れないでおります。

2020/8/9 08:40  [2265-3905]   

Bigshooterさん。

>「タイムキープは拍の正確さ・・・・・まともに振れなかったのですよ。」のコメントで30年間の疑問が解決しました。

私の書き込みがお役に立ったのでしたら嬉しいことですが、そもそもどのような疑問を30年間もお持ちだったのか、私には分かりませんで(^^ゞ
削除された書き込みにあったのかもしれませんが。


>ベルリン・フィルのコンサート・マスター

ベルリン・フィルのコンサート・マスターは、1983年から安永徹さんが第1コンサート・マスターを務めておられました。安永さんは2009年に退団しておりますが、入れ替わりで樫本大進さんが第1コンサート・マスターに就任して現在に至っています。
大きい楽団ですとコンサート・マスターは第1の1人だけということはありませんで、複数のコンサート・マスターがローテーションを組んで、公演も録音も、出番と非番が振り分けられます。
なのでベルリン・フィルの公演も録音も、すべて安永さんや樫本さんがコンサート・マスターを務めていたわけではありません。でも、どの公演や録音が安永さんや樫本さんなのかは、通常はわからないと思います。
コンサート・マスターと指揮者は違うものですが、今回はコンサート・マスターについて書いてみました。

2020/8/9 09:59  [2265-3906]   

 Bigshooterさん  

>ちちさすさん

おはようございます(^^)

ABillie Holiday (Vo) ★Lady in Satin
DSarah Vaughan (Vo)★Sassy Swings Tenderly
のどちらかか、あるいは両方を買ってみることにしました。
⇒オススメさせていただいたCDを昨日検証していたのですが、改めて聴いてみたところDは録音年代のわりに音質がいまひとつなのでAだけでもいいかと思います。

それと、クラシックでもそうなのですが、私はボックスよりもオリジナルアルバム派で、ボックスを購入する時というのは、ボックスの内容すべてがバラでも購入対象になっているか、廃盤などのためにボックスでないと聴けない曲が含まれているか、のどちらかなんですよ。
⇒JAZZのアルバムだと最近はオリジナルで揃えるのが難しくあったとしてもプレミアがついていたりしてとてもオススメできないような金額になってますね 汗

「クラシックでもそうなのですが、私はボックスよりもオリジナルアルバム派で、ボックスを購入する時というのは、ボックスの内容すべてがバラでも購入対象になっているか、廃盤などのためにボックスでないと聴けない曲が含まれているか、のどちらかなんですよ。」
⇒と・・・想定できたので極力オリジナルメーカーのボックスセットを選んでみたのですが・・・

@Billie Holiday (Vo) ★Solitudeの場合だと入手できるのは↓くらいになってしまってるんですね 大汗
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B076
JPGS98/ref=ox_sc_act_title_1?smid=AN1VRQ
ENFRJN5&psc=1


私は「+4」とかのボーナストラックはなくても構いませんので、他の盤で良いものがありましたらご教示くださいませ。
⇒ちょつと調べみましたが「Lady in Satin」は2005年頃リマスターされてから国内盤も輸入盤もマスターを変えていないようなのでどれも音質に差はないと思います。

これについては何かご判断がおありでしょうか?
⇒ひととおり試聴してオリジナルと比較してみました。
すぐにでもコメントさせていただきたいところですが、11時から1時間程度予定がありますので戻り次第コメントさせていただきます。




2020/8/9 10:27  [2265-3907]   

 Bigshooterさん  

>ちちさすさん

こんにちわ^^

moraのハイレゾ音源と通常版の比較ですが、moraのハイレゾ音源はテープリストアからやっているのかかなり音質が良いので驚きました。
バランス的にはオリジナルはボーカルがより強く出ていてマイクの距離感が有名な↑の写真に近いイメージですが、ハイレゾのほうはストリングはハッキリでていますが、マイクがやや遠い感じがします。
私は古い音源の場合、ハイレゾは聴こえてるかわからない超高音域よりも低歪が売りだと思うのですがその点は文句なしです。
両方とも捨てがたいですが私だったら通常版をとるかな・・・
というわけで今後ビリー・ホリデーが気に入って買い足す可能性があるとすれば通常版、買い足す可能性が低いとしたらハイレゾという選択をされるのが良いと思います。
JAZZの場合、+はなかなか貴重な存在で別テイクの方が出来が良いがSPにする関係でメインになっているケースが多々あります。
因みに通常版、ハイレゾ音源ともちちさすさんがお使いのシステムにより近づけるようにDENONのヘッドフォンアンプ(α32Plus+AKG712Pro)で確認してみました。

2020/8/9 12:25  [2265-3908]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

こんにちわ^^
なんと、1500円ですか、
⇒日本で買うとどこも4000円くらいですから↓
https://www.amazon.co.jp/Gundula-Janowit
z/dp/B06XH893FD/ref=sr_1_34?__mk_ja_JP=%
E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&
dchild=1&keywords=Beethoven%3A+Fidel
io&qid=1596944175&s=music&sr
=1-34

これじゃ日本ではディスクフォーマットは衰退してしまいまね
最近の若い人たちだったら普通4000円も出してベートーヴェンなんて買わないですよ 笑

クレンペラー指揮のものはオイストラフのボックスセットのBrahms Violin Concertoしか聴いたことはないですが、同じボックスセットに入っているセルのBrahms Violin Concertoよりも
良かったので(クレンペラーという名前だけは聞いたことがありますが)凄い指揮者もいるもんだな〜と驚きました。

北海道も急に蒸し暑くなったり寒くなったりで自律神経がおかしくなりそうです。
熱中症とコロナには気を付けてよい1日をお過ごしください でわ^^

2020/8/9 13:02  [2265-3909]   

Bigshooterさん。
早速のお返事ありがとうございました。

>ハイレゾのほうはストリングはハッキリでていますが、マイクがやや遠い感じがします。

ヴォーカル曲でマイクが遠い感じがするのはちょっとですねぇ(^^;)
スピーカーオーディオでしたら調整でどうにかできるかもしれませんが、ヘッドフォンでは無理です。声が遠かったらヘッドフォンそのものを替えるしかありません。
通常盤の方に決めました。

エラのボックスですが、
Bはすでに廃盤で流通在庫のみと分かりました。ネットショップは全滅でAmazonのdodaxのみですね。海外の業者なのは良いとして、評価に「届きません」というのがあるのが気になりますが、Bigshooterさんが利用されておられるなら、私の運が悪くなければ大丈夫そうですね。

Cは廃盤ではないながらも、どこも在庫僅少。まだショップの扱いはありました。

Dのサラ・ヴォーンは、これよりも音質の良いアルバムがあるということでしょうか?
ある程度のクオリティが確保されているならば、「より良い」を追求しようとまでは考えておりませんが、これはもう少し考えてみてから決めようと思います。


>我が家ではOKが出るということは絶対ないので、カミさんに別宅の無予告査察をされたときの対策として添付画像のような棚ナシ2段重ねなどの涙ぐましい対策でフェイントをかけておりますが、入院中にはさすがにヘッドフォン他をクローゼットに隠すこともできず退院早々ガッチリ絞られました。

申し訳ないですが、笑わせていただきました。ご家庭に「マルサの女」がおられるとは(^^;)
我が夫婦は、買い物は何でも2人で「あれが良い?こっちが良い?」「あれよりもこっちが良いんでないの?」「これはこういう理由で却下でない?」など、意見交換を必ずします。カメラもオーディオも生活家電もCDも子どものためのものも、何でもです。
今回はBigshooterさんがおられるので、夫の意見の出番はなく、OKを出すだけの役割になってますけど。
やっぱり夫婦間で隠し事は無しに限りますよ〜(^^)

2020/8/9 13:39  [2265-3910]   

 Bigshooterさん  

>ちちさすさん

こんにちわ^^

私の運が悪くなければ大丈夫そうですね。
⇒dodaxはJAZZもクラッシックも昔からかなりの数を仕入れてますが、輸送遅延で1月近くかかったことがありますが、未着は一度もなかったことと、遅延の時に英語でメールを送ったところ、日本人スタッフがいるらしく日本語で回答が来ました。
ディスクにキズなどがあった時も手元にあるディスクはNRで新しい商品をExpressで送ってくれたりとAmazonのショップだとオススメできます。
梱包も緩衝材ではなくてダンボールの箱に入ってくるのでケース割れもほとんどないのですね・・・
エラのボックスセットは2枚ともdodaxで入手できるので持っておいて損はないと思います。
なんで2枚かというと代表作のマストアイテムが憎いことに2枚に分かれてるんですよ 笑

サラ・ヴォーンはLPは音質が良かったんですがCDは(すべてを聴いたわけではないですが)オリジナルマスターの録音が良くないものリマスターが高音を盛っていて個人的には煩く感じます。
ちちさすさんの機材とコメントを拝見する限り、高音域は盛ってなくても十分聴こえる聴覚特性だと思いますのでサラ・ヴォーンは後回しで良いかと思います。
サラ・ヴォーンはエラの二番煎じ的な感じもしますのでビリーホリデーよりもエラの方が好みであれば後々エラの延長線として購入を検討するくらいに考えたほうが良いと思います。
特にエラはバックバンドも各楽器のトップアーティストを使ってますのでバックの演奏を聴くだけでも価値があります。
サラ・ヴォーンだと名盤は後にも先にも「枯葉」だけですから 笑

やっぱり夫婦間で隠し事は無しに限りますよ〜(^^)
⇒我が家の場合、共通言語がロシア語とアラビア語なので会話自体がなりたたないんですよ 爆




2020/8/9 14:31  [2265-3911]   

Bigshooterさん。

CDを2点注文してみました。
ひとつはビリー・ホリデイの「レディ・イン・サテン」。+4の通常盤をオーダーしています。

もうひとつは、Bigshooterさんが「絶対おすすめの隠れ名盤!」と推された
Chaka Khan (Vo) ★Classikhan
を直感で選んでみました。
往年のジャズ名盤から選ぶはずでしたが、直感には逆らわないようにしておりますので(笑)。


>我が家の場合、共通言語がロシア語とアラビア語なので会話自体がなりたたないんですよ 爆

なんですと?!(^▽^;)
深くはお聞きしませんが、ロシアと中東の組み合わせは意外です。
うちも実家は宮城県ですが、両親も祖父母も大阪生まれの大阪育ちですので、実家は大阪弁しか通じません。
ん?関係ありませんね(笑)。

2020/8/11 08:07  [2265-3914]   

 Bigshooterさん  

>ちちさすさん

おはようございます(^^)

CDを2点注文してみました。・・・
⇒ご購入された2点はJazz vo.では最も私の好みに近いセレクトかもしれません
ウォ〜 プレッシャー! 汗
話は少しそれますがJazzって何?という点について白人Jazz Saxの名手スタン・ゲッツが「ジャズって、つまりはナイトミュージック(夜の音楽)なんだ」という言い得て妙の名言を残していますが、個人的に変な拘りがあって「夜」の薫りを感じない音楽はJazzではないという偏った思考がありますので、必然的にリコメンドもかなの偏りがあります。

もうひとつは、Bigshooterさんが「絶対おすすめの隠れ名盤!」と推された・・・
⇒↑はスタンダード&オリジナルで1曲目は車の宣伝で使われていたのでお聴きになったことがあると思います。
このCDはJAZZ的な視点から言うとかなり録音が追い込まれているのでサウンドチェックに使ってます。

往年のジャズ名盤から選ぶはずでしたが、直感には逆らわないようにしておりますので(笑)。
⇒私はクラッシックのCDを買う時に同じ曲で55-65・75-85・85〜で良さそうなものをそれぞれの年代で2枚くらいずつ買うようにして聴き比べをしたりしていますが、クラッシックもJAZZも「名盤」になった時点で時計が止まってしまってますから時間と金をかければ針の動いている「名盤」に出会えると信じてCDを買い漁ったりするわけですが、このロマンを理解しようとしない女ゲシュタポに無予告強制査察をされ折角収集したCDもゲシュタポのご機嫌を損ねるとアウシュビッツに送られてしまうわけです 涙

直感・・・ちちさすさんの直感は特に凄そうですね^^ 
私は「ジャケ買い」の直感だけは自信アリです。根拠はあるんですが・・・ 笑

共通言語×→ネイティブ・ランゲッジでした・・・
うちも実家は宮城県ですが、・・・
⇒マルチリンガルですね〜 宮城はまだしも大阪弁と山形弁って絶対言葉通じないでしょ?
20年くらい前に出張で山形に行ったときサッパリ相手の言っていることが理解できなくてえらい目にあったことがあります。










2020/8/11 10:54  [2265-3915]   

Bigshootetさん。

ここでお勧めいただいたのも何かの縁。これまでほとんど縁がなかったジャズを、少しずつ味わっていこうと思います。
縁がなかった、というより、自分の脳みそのキャパシティに余裕がなくて、あえて他のジャンルを避けていたというのが実情です。なので少しずつ、パンクしないようにやっていきますよ〜(^^)


>このロマンを理解しようとしない女ゲシュタポに無予告強制査察をされ折角収集したCDもゲシュタポのご機嫌を損ねるとアウシュビッツに送られてしまうわけです 涙

うへぇ〜(^^;)
私は日本映画の「マルサの女」に例えましたが、旦那さまから究極の強権ゲシュタポに例えられてしまうとは。なんだか奥さまがお気の毒に思えてきたのですが(^^;)
アウシュビッツが買い取りに出させられることなのか、ゴミ箱行きのことなのか……縁あってやって来たCDたちが不憫なことになりませぬように…。

それにしてもこの価格ドットコムの男性ユーザーさん、オーディオスレでもカメラスレでも、奥さまの目をごまかしたり、内緒で購入される方が多くて驚きなのです(^^;)


>宮城はまだしも大阪弁と山形弁って絶対言葉通じないでしょ?
>20年くらい前に出張で山形に行ったときサッパリ相手の言っていることが理解できなくてえらい目にあったことがあります。

山形には7年ほどおりましたが、山形で大阪弁や関西のイントネーションで喋ることはなかったです。なので通じるのか通じないのか、試したことがないのですよ(^▽^;)

私の大阪弁はあくまで実家の中だけでして、今の群馬の夫の実家でも大阪弁は出しません。
私は大学は東京だったのですが、女子大でしたのでみんなお国訛りは隠してましたね(笑)。テレビやラジオがありますから、どんなど田舎の育ちでも標準語は分かっていますしね(笑)。
ただ、関西の子は関西弁を直すことなど絶対にしませんね。関西出身の子には大阪弁で話したので、私が大阪から出てきたと思い込んでいた人もけっこういましたが、普段大阪弁でなく標準語で喋るのをすごいと言われたこともあります(笑)。

あと私は、学生の時に声の仕事(ナレーションや吹き替え)をしていたことがありまして、標準語とイントネーションを身に付けてましたので、普段は標準語で話すのが普通になっています。

2020/8/11 12:12  [2265-3916]   

>Bigshooterさん

こんにちは〜(^^)

<⇒日本で買うとどこも4000円くらいですから↓

私は6000円で購入してますよ(^_^;)、バーンスタイン盤、w

<最近の若い人たちだったら普通4000円も出してベートーヴェンなんて買わないですよ 笑

そうですよね(^^)
納得、納得、

クレンペラーは良い指揮者です。
時間的余裕が出来た時、機会があれば、聴いてみて下さい。

<このロマンを理解しようとしない女ゲシュタポに無予告強制査察をされ........
の下りは大爆笑させて頂きました、w

いつもながら、Bigshooterさんのユーモアセンス溢れる比喩には感心してしまいます。
ちょっと寝ぼけているので、またレスさせて頂きます。

返信ありがとうございました(^^♪

2020/8/11 13:12  [2265-3918]   

 Bigshooterさん  

>ちちさすさん

こんにちわ^^

ここでお勧めいただいたのも何かの縁。・・・
⇒クラッシック、JAZZ、ロック色んなジャンルの音楽を聴いてみると今まで聴いていたジャンルのルーツがわかったり、リズムやテンポひとつとってもジャンルによって考え方が違ったりで新たな発見があって楽しいですね^^
ちちさすさんは頭の回転と記憶力が抜群なのでまずキャパ的にパンクすることはないですよ 笑 むしろ、JAZZやRockの場合、そのミュージシャンの音楽やプレイが合うか合わないかの要素の方が大きいと思います。

うへぇ〜(^^;)・・・
⇒いやカミさんはゲシュタポではなくヒットラーって感じですね・・・
ゲシュタポは高校生の下の娘ですね 汗 私の一挙手一投足をヒットラーに逐一報告してるんですね 汗 これが一番油断ならないです。ヒットラー自ら無予告査察に入る時は入る段階で完全に裏取ってから入検してきます 涙

ウチの場合はCDや映像ソフトのアウシュビッツ収容所があり、その限られたスペースからはみ出たものは即銃殺というルールがあるので「棚ナシ2段重ね」にてフェイントをかけるわけです。
売却を逃れたロック系のCD約1000枚はHDDにリッピング後、カメラ用の防湿庫に入れてクローゼットの奥深くパルチザンのごとく息を潜め、再起の時を待っております。

・・・としょ〜もない御託を並べてしまいました。

山形には7年ほどおりましたが、・・・
⇒クラッシックや楽理、オーディオに精通されているのでてっきり元雑司ヶ谷の住人さんかと思ってました。
私は大学が関西だったのですが関東や東北から来たまわりの人たちはみんな関西弁になってしまうんですね 笑 私は関西弁は理解できますが、話すのは全くダメでしたね

学生の時に声の仕事(ナレーションや吹き替え)をしていたことがありまして
⇒クラッシック、オーディオ、カメラ、そ・し・て「声の仕事」・・・濃厚すぎますね〜 汗
 





2020/8/11 13:58  [2265-3919]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

こんにちわ^^

そうですよね(^^)納得、納得、
⇒音質に拘らなければYoutubeでタダでダウンロードできるご時世ですから、CD1枚1,000円、SACD、Blu-ray audioで1,500-2,000円程度であれば違法ダウンロードなんかしないでディスクメディアを買うと思うんですけどね・・・
Amazonのカートの動きとか見ているとコロナ騒ぎでCDはよく動いてますね ただディスクメディアの価格を欧米並みに下げないとディスクメディアに音源を求めるのは金満老人と一部のマニアだけで若い人たちはディスク離れしてしまいますね

クレンペラーは良い指揮者です。
⇒クレンペラーと言えば昔オットーなんていうステレオありましたね 笑
オススメのものがあれば1-2枚ピックアップしていただけるとありがたいです。

いつもながら、Bigshooterさんのユーモアセンス溢れる比喩には感心してしまいます。
⇒m56059さんの冬の荒行には全く及びません 笑

でわ^^










2020/8/11 16:48  [2265-3920]   

 Bigshooterさん  

>ちちさすさん

再びこんにちわ 笑

桐生・伊勢崎40°超えとかテレビでやってましたが、熱中症にはくれぐれもお気を付け下さい。
群馬は昔から台風一過で赤城おろしのフェーン現象が起きると強烈な暑さになりますね^^
札幌も午後から温帯低気圧の影響で蒸し暑くなったので今年2回目のクーラー稼働です。

と・・・余計なことはさておいて↑で書いたサラ・ヴォーンの「枯葉」ですが音質的にそこそこのものを見つけましたので一応リンクを貼っておきます。
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B5%E3%83
%A9%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%83%BC%
E3%83%B3/dp/B01K24FJL8/ref=pd_ybh_a_38?_
encoding=UTF8&psc=1&refRID=3GPBX
A0RETRGD0QB5VVC


でわ^^



2020/8/11 17:07  [2265-3921]   

フィデリオ 評価の高いミサ・ソレムニス 大地の歌 幻想交響曲

>Bigshooterさん

こんばんは(^^)

怠け者の管理人tam-tamです、w

ちょっと体調を崩しましてこんな時間に返信しているのですが。
夏は苦手なんですよね、暑いのは嫌いじゃ無いんですが、お腹が弱いので、エアコンに負けてしまうんです。
体調管理が十分に出来ないのも私の管理不足ですから。

<オススメのものがあれば1-2枚ピックアップしていただけるとありがたいです。

クレンペラーのお勧めですか。

定番の曲しか聴いていないので、極々オーソドックスな選曲になってしまいますが。

Bigshooterさんの好きな作曲家とか、好きなジャンルとかがわからないので、手持ちのものから上げていきますので、お好きな曲を選んでみて下さい。

私個人で最高だと思っているのが、やはりベートーヴェンの「フィデリオ」ですね。
しかし、バーンスタイン盤を購入されたばかりですので、ちょっとお勧めしづらいです。
私が所有している盤は音が良くないですし、
これに関しては私は情報を持っていないので、新しくリマスターされた盤があるのかどうかもわかりません。
万が一、購入検討されるようでしたら、ちちさすさんに情報を聞いてみる事をお勧めします。
(ちちさすさん、多分、購入の対象にはならないと思いますが、Bigshooterさんから相談されたらご足労ですがお願い致します<(_ _)>)

ベートーヴェンのミサ・ソレムニスが揺るぎない評価を得ている盤として有名ですけれど、
この曲についてはちちさすさんとも話し合いましたが、聴いていて面白くありません。
しかし、たくさんの演奏家がCDを出していますが、いまだに揺るぎのない決定盤として君臨しているCDなので、一応上げておきます。

ブルーノ・ワルターと同じくマーラーの弟子であったクレンペラーなので、マーラーの演奏には良いものが結構あるんですね。
(ワルターとクレンペラーは一般的にマーラーの弟子と呼ばれる事が多いですが、諸説あり)
その中でも「大地の歌」がクレンペラーとしては最高の出来だと思います。
歌手もクリスタ・ルートヴィッヒとフリッツ・ヴンダーリヒという鉄壁の布陣。
バーンスタイン盤が二人の歌手がともに男性なので、どっちをとるかは好みでしょうね。
(マーラーがアルト、バリトン、どちらを起用しても良いという指示があるので)


私個人ではシューベルトの未完成、1968年盤、ウィーンフィルを振った演奏。
非常に冷徹な演奏として有名な盤ですが現在は入手困難なようです。
あちこちから盤が出ていてややこしいのですが、2005年以降にリマスターされて出ている盤には注意が必要です。
「未完成」の名演とお勧め出来る素晴らしい演奏です。
(部屋をひっくり返さないと取り出せない所にあるので写真が撮れませんでした、w)


メンデルスゾーンの交響曲、「スコットランド」も大変な名演なのでこちらもお勧めです。
1960年、フィルハーモニアとの演奏です。
こちらは「未完成」と違って非常に手に入りやすいと思います。
(こちらもちょっと取り出せない所にありましたので、)

モーツァルトの「魔笛」、1964年、フィルハーモニア管弦楽団のもの。
この時代ならではの凄い歌手陣が揃っています。
これで採算が取れるのか?というほどの充実した歌手陣ですね。
こちらのCDも非常にお勧めです。
(こちらは図書館から借りて、コピーしたものを持っています)

ベルリオーズの「幻想交響曲」、フィルハーモニアとの1963年盤。
私は「幻想交響曲」に関してはポール・パレー盤が一番好きなので聴くことが無い盤ですが、こちらもクレンペラーの名盤としてお勧め出来ると思います。
(幻想交響曲を一枚も持っていない、もしくは聴いた事が無いのであればお勧めから外して下さい。)
クレンペラー独特の表現が楽しめる盤ですが、普通の名盤の類いを聴いていないと魅力がわかりませんので。

画像添付が4つまでしか出来ないので、一旦送信します。

すぐに続きを送りますので(^^)

2020/8/12 02:45  [2265-3922]   

第4番と第5番 スタジオ録音盤 同じ年に録音されたライブ盤 お勧めの全集盤

続きです。

晩年のクレンペラーの演奏から、ベートーヴェンの交響曲、第4番と第5番のカップリングのCD。
主兵のフィルハーモニアとの演奏ではなく、バイエルン放送交響楽団との1969年盤。
なんとこの第5番、第一楽章の提示部のリピートが無いという大変珍しい演奏です。
(ミュンフィルとのチェリビダッケ盤も反復が無いですが、私の知っている限り、この二つの盤だけです。)
どちらの曲も大変素晴らしい演奏です、(ライブ演奏)
なんとなく限定盤っぽいパッケージですので、現在発売されているかどうかですが。

後はベートーヴェンの第九がステレオ録音としては名盤ですね。
フルトヴェングラーのバイロイトの第九、演奏は凄いが音が悪い、音の良い名盤は無いものか?
という質問で登場するのがこのクレンペラー盤とバーンスタイン盤ですね。
クレンペラー盤は1957年のステレオ初期の録音ですが音も悪くなく、立派な演奏として評価も高いです。
クレンペラーの同じ年のライブ盤は、スタジオ録音される少し前に演奏されたものなので、ソリストはスタジオ盤と全く一緒です。

現在では古楽器派の指揮者の方が色々とCDを出されていますが、モダン楽器によるオーケストラ演奏のステレオ録音としては未だに引き合いに出されるほど優秀な演奏なのです。
(私個人としてはステレオ録音の第九ならばシューリヒト盤が好きですが、w)

クレンペラーから話はそれますが、ベートーヴェンの交響曲全集の良いCDとして、フランツ・コンヴィチュニー盤をお勧めしておきます。

ドイツ的な演奏で、一聴して地味でオーソドックスでありながら、飽きのこない名演として一流のものです。
ベートーヴェンの交響曲の中ではおそらく最も目立た無いであろう第二番が非常に優秀な演奏で、第二番の名演として定評あるワルター盤と双璧するほどに素晴らしく、この曲を聴くために全集を購入しても良いほどと言っても過言ではありません。
過激でインパクトのある第二番の演奏はありますが、所詮は小手先のものでしかなく、一生物としてお勧め出来るレベルにありません。

このフランツ・コンヴィチュニーによる全集は、最初の一組として購入する初心者の方から、ある程度の枚数を所有されているクラシック音楽通の方にもお勧め出来る大変優秀な演奏として自信を持って一推し出来る名盤です。


最後は若干、話がそれてしまいましたが、

クレンペラーで優秀な演奏のCDはこの他にももっとたくさんの盤があると思うのですが、私個人で実際に所有して聴いたものでは以上となります。

お好きな作曲家、ジャンルの中から選択されれば良いとは思いますが、特にそういったものが無いのであれば、
メンデルスゾーンのスコットランドが筆頭にくるかと思いますね。それとモーツァルトの「魔笛」でしょう。
次点では、
ベルリオーズの幻想交響曲、
シューベルトの未完成、
マーラーの大地の歌、
になるでしょうか。

ベートーヴェンは手持ちのCDを上げてみましたが、第九以外は名演の多いベートーヴェンの交響曲ですから、私みたいにベートーヴェン大好き、という人向けでしょうね(^^)

少しでも参考になったら嬉しいですが(^^♪

何か質問などございましたら、書き込んでおいて下さい。
(録音の優秀なリマスター盤などに関しては、私は情報を持っておりませんので、ご了承下さい。)

2020/8/12 03:43  [2265-3923]   

ちちさすさん

おはようございます(^^)

現在はJAZZのCDの購入選択で大変だと思いますので、クラシック音楽談義は落ち着いてからまた色々と教えて下さい(^^♪

<それにしてもこの価格ドットコムの男性ユーザーさん、オーディオスレでもカメラスレでも、奥さまの目をごまかしたり、内緒で購入される方が多くて驚きなのです(^^;)

驚きですか?(^^)
私のまわりでも非常に多いですし、私自身、疑問に感じません、w
私なども、エルヴィスのCDを買っただけで良く怒られていましたよ、w
(結婚もしていない、お付き合いしている彼女ですが)

「またエルヴィスのCD買ったの?、同じ曲ばっかりじゃないの!」

「いやいや、これは未発表テイクだから(^_^;)」

「このアメリカの祈りなんて曲、この間買ったアルバムに入っていたじゃないの?!!!」

「これは違うライブの音源だから(^_^;)」

「違うライブの音源?ちょっと聴かせてみてよ!!」

「いいよ、聴いてみなよ(^_^;)」

「一緒じゃん!何処が違うの?、アメリカの祈りだけで、何曲あるの?!」

「50曲くらいかな?他にも買ってないライブ音源が.........」

「50曲も!!、バッカじゃないの?!!、もっと違う事にお金使いなよ、お財布買うとか、時計買うとか?!!」

毎度、こんな感じでしたよ、w

CDでこれですからね、イヤホン、ヘッドホン、カメラなど、高額なものほど事態は厳しいと思いますよ(^○^)

しかし、プレゼントするぶんには何一つ文句言わないんですよね、高いもの買っても、w
ブランドものの財布、バックが大好きでしたから、
ヴィトンが大好きでしたが、お付き合いしていた時代はプラダが一番人気で、シャネルも人気を取り戻しており、グッチ、コーチ、エルメスなど、財布だけでも20個ほどプレゼントした記憶がありますね、w
バックは財布の数の比では無く、どれくらいのバッグをプレゼントしたかちょっと覚えていないほどです、w

私としては10万円以上する財布にいつも3000円ほどしか入ってないのが不思議な感覚でありまして、
勿論そんな事を言った事は一度もございませんけれど、価値観の感覚というのは実に複雑なものだなあと、笑。

面白いものですよね〜(^^♪

2020/8/12 05:50  [2265-3925]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

おはようございます^^

ちょっと体調を崩しまして・・・
⇒クーラー病はだるいし、腹壊すしでつらいですよね〜
北海道はどうしてもクーラーが必要な日は1年に1週間ほどですが
今日は朝からカンカン照り&無風なのでやむなくクーラーを入れました。
それでもクーラー稼働は今年で3日目なので本州とは比較にならないですね 笑

クレンペラーのお勧めですか。・・・
⇒リコメンドありがとうございます!
聴いたことがない(持っていない)曲はミサ・ソレムニスと「スコットランド」なので「スコットランド」を聴いてみようかと思います。

「幻想交響曲」はカラヤンのCDを持っていてたまに聴いてますのでクレンペラー盤もいづれ聴いてみたいですね〜

クラッシックはRock、Fusionのように新譜=新曲ではないので新譜が出る度に新しい曲に追われている感じがないので気分的に楽ですね^^
しかもRock、Fusionのような大外れがないのが救いです。
Rock、Fusionだと新譜で1、2曲しかこれといった曲がないなんてのはザラですから期待していて外した時の絶望感はハンパないですね 笑

https://www.youtube.com/watch?v=o6rBK0Bq
L2w


https://www.youtube.com/watch?v=_tXuYLc6
rIg&list=PL_0P8AjSjus-Ur8rjM3ukUdQR3
-NiWxFF&index=29&t=0s


↑パガニーニはクロスロードを見て朝から晩まで練習して弾けるようになるまで数カ月かかりましたが、やや荒っぽいにしても最近はとんでもない娘がいますね 汗
ちちさすさんにも見てほしいですプレイです 笑

2020/8/12 09:50  [2265-3926]   

画像1 こんなふうに入れます 画像2 約3分の1に省スペース化 CDプラケース保護カバー CD用スリーブ

Bigshooterさん。

クレンペラーで何か1枚ということでしたら、躊躇なくメンデルスゾーンの「スコットランド」と「イタリア」のカップリング盤をおすすめします。特に「スコットランド」はリスナーを雄大な地平に立たせてくれるこの曲のベストワンです。
私も宝箱に入れている愛聴盤です。


>CDや映像ソフトのアウシュビッツ収容所があり、その限られたスペースからはみ出たものは即銃殺というルールがあるので「棚ナシ2段重ね」にてフェイントをかけるわけです。

Bigshooterさんの所有枚数は凄そうではありますが、我が家でもCDがあまりにかさばって省スペース化をしていました(過去形なのです)。
その方法をご紹介しておきます。
CDのプラケースを外して、CDプラケース保護カバーとCD用スリーブで保管するのです(画像1)。
帯も付けられるので、見た目がLPレコードのミニチュアみたいでなかなかカッコ良いです。
スペースも、3枚で1枚ものプラケースの厚さです(画像2)。

この収納は気に入っていたのですが、体が麻痺に見舞われてから、スリーブからのCDの出し入れがかなり大変になったのと、出し入れの時に注意しないと信号面にスレ傷を作ってしまうので、私の不自由な体ではスレ傷を作りやすいこと(かなり後になってから気づきました)、スリーブは静電気のせいでホコリが盤面に付きやすいこと、という理由で今はやめています。
でもプラケースけっこう処分してしまったので、この状態のままで保管してあるCDもけっこうありますけど(^^;)

省スペース化には有効なやり方だと思いますので、よろしければ参考にされてください。

2020/8/12 11:45  [2265-3927]   

Bigshooterさん。

チャカ・カーンの「クラシカーン」。
昨日の朝にネット注文したばかりなのに、もう届きました。早いっ(^^)
今日はじっくりとは聴けないので、十分時間が取れる時に聴きます。

ビリー・ホリデイの「レディ・イン・サテン」はまだ注文処理中です(^^;)

2020/8/12 13:07  [2265-3928]   

 Bigshooterさん  

>ちちさすさん

こんにちわ^^

クレンペラーで何か1枚ということでしたら、・・・
⇒tam-tamさんのリコメンド&ちちさすさんのお墨付きということであれば即ポチですね 笑
・・・と無間地獄のようなスパイラルが続きそうな空気を感じますが・・・ 汗
因みにAmazonとHMVで検索したところ通常版(廃盤)と38センチオープンリール2トラマスターで同一音源と思われるものがありました↓ which choice?
https://www.hmv.co.jp/artist_%E3%83%A1%E
3%83%B3%E3%83%87%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82
%BE%E3%83%BC%E3%83%B3%EF%BC%881809-1847%
EF%BC%89_000000000020551/item_%E4%BA%A4%
E9%9F%BF%E6%9B%B2%E7%AC%AC3%E7%95%AA%E3%
80%8E%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%8
8%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%80%8F%E3
%80%81%E7%AC%AC4%E7%95%AA%E3%80%8E%E3%82
%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%80%8F-
%E3%82%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BC%E3%
83%BB%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%9
A%E3%83%A9%E3%83%BC%EF%BC%86%E3%83%95%E3
%82%A3%E3%83%AB%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%
A2%E3%83%8B%E3%82%A2%E7%AE%A1%E5%BC%A6%E
6%A5%BD%E5%9B%A3%EF%BC%88%E5%B9%B3%E6%9E
%97%E7%9B%B4%E5%93%89%E5%BE%A9%E5%88%BB%
EF%BC%89_9134488


https://www.amazon.co.jp/%E3%83%A1%E3%83
%B3%E3%83%87%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%BE%
E3%83%BC%E3%83%B3-%E4%BA%A4%E9%9F%BF%E6%
9B%B2%E7%AC%AC3%E7%95%AA-%E7%AC%AC4%E7%9
5%AA-%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%9
A%E3%83%A9%E3%83%BC-%E3%82%AA%E3%83%83%E
3%83%88%E3%83%BC/dp/B000066AB3/ref=tmm_a
cd_title_0?_encoding=UTF8&qid=&s
r=


Bigshooterさんの所有枚数は凄そうではありますが、・・・
⇒貴重な情報ありがとうございます。
実は私も
@https://www.yodobashi.com/product/100000
001000499279/

Ahttps://www.yodobashi.com/product/100000
001000499281/

を使ってRock系のCDを収納しているんですがひとつ困ったことが発覚して対応を検討しているところです。
Aのほうは昔から紙ジャケのインナーで使っていたんですが、クローゼットに保管していたCDが塩ビ焼け&白化して再生不能になってしまったものがあり、メーカーにクレームを入れたところ素材自体は塩ビ焼け対策した素材を使っているが湿度が高いところに保管すると結露とかで塩ビ焼けしてしまうことがあるらしく、やむなくカメラ用の防湿庫にCDを入れてありますが、不織布も塩ビ焼けの定番なので漂白していない紙のスリーブを探していくつか試してみましたがなかなかいいものが見つかりません。その辺の情報がございましたら是非ご教示いたたけると幸いです。

話は変わりますが今日はペルセウス座流星群ピークですが、ソフトは使えましたか?






2020/8/12 13:25  [2265-3929]   

 Bigshooterさん  

・・・と書込みが終わって閉じてみたらクラシカーン! 笑
本州→本州はさすがに配送が早いですね^^

北海道はどうしても中1日かかるので無在庫・取寄せ・格安のトロい業者とかだとdodaxのほうが早く手元に届いたりします。

LSOのストリングスもいい塩梅でなかなかいい感じだと思います。
個人的には1-8がお気に入りです。
気に入っていただけるといいんですが・・・ ちちさすさんは耳が肥えているのでプレッシャー大ですよ 汗






2020/8/12 13:39  [2265-3930]   

 Bigshooterさん  

>ちちさすさん

おはようございます(^^)

因みにAmazonとHMVで検索したところ・・・
⇒再度調べたところ適当なものが見つかりました。↓の2つのうちから選ぶことにいたしました。お騒がせして申し訳ございません。
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%A1%E3%83
%B3%E3%83%87%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%BE%
E3%83%BC%E3%83%B3-%E4%BA%A4%E9%9F%BF%E6%
9B%B2%E7%AC%AC3%E7%95%AA%E3%80%8C%E3%82%
B9%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%A9%E
3%83%B3%E3%83%89%E3%80%8D%E3%80%81%E7%AC
%AC4%E7%95%AA%E3%80%8C%E3%82%A4%E3%82%BF
%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%80%8D-%E3%82%AF%E3
%83%A9%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%
BB%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E
3%82%BA-%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%8
3%9A%E3%83%A9%E3%83%BC-%E3%83%95%E3%82%A
3%E3%83%AB%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%A2%E3
%83%8B%E3%82%A2%E7%AE%A1%E5%BC%A6%E6%A5%
BD%E5%9B%A3/dp/B00JBJWJIC/ref=pd_ybh_a_1
2?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=DQ
JCN6M6XWQRXA8FR39S


https://www.amazon.co.jp/%E3%83%A1%E3%83
%B3%E3%83%87%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%BE%
E3%83%BC%E3%83%B3-%E4%BA%A4%E9%9F%BF%E6%
9B%B2%E7%AC%AC3%E7%95%AA%E3%80%8C%E3%82%
B9%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%A9%E
3%83%B3%E3%83%89%E3%80%8D%E4%BB%96%E3%80
%81%E3%80%8C%E5%A4%8F%E3%81%AE%E5%A4%9C%
E3%81%AE%E5%A4%A2%E3%80%8D-%E3%82%AA%E3%
83%83%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A
F%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%A9%E3
%83%BC/dp/B07FRXRRW5/ref=pd_vtp_15_3/357
-4353290-3092735?_encoding=UTF8&pd_r
d_i=B07FRXRRW5&pd_rd_r=e78d921c-4181
-4410-baf1-eb2d6255a3ee&pd_rd_w=QCVI
C&pd_rd_wg=lUE4z&pf_rd_p=05f59e3
0-4603-4ebd-85b3-79cae2c9661a&pf_rd_
r=AZQSETDFWRFZA58MSCSR&psc=1&ref
RID=AZQSETDFWRFZA58MSCSR


2020/8/13 10:33  [2265-3931]   

Bigshooterさん。

用件だけですみません。
オープンリール音源のは、平林さん個人が蒐集したもので、音源の出どころがはっきりわかりません。
平林さんはグランドスラムレーベルでかなりの数の復刻を手掛けておられますが、世評で復刻の音質としてベストに推されたものはひとつも無いと思います。
なので私はグランドスラム盤はひとつも購入しておりません。

ワーナーのSACDは、海外で制作された96kHz/24bitのデジタルアーカイブを、日本でDSDマスタリングしたものです。デジタルアーカイブがどの世代のアナログマスターテープから作ったのか不明ですが、EMIがワーナーに移る前に短期間ユニバーサルミュージックに音源があった時代に発売されたSACDの再発売なので、おそらく旧EMIが制作したアーカイブを使い回してDSD化しているのだと私は推測します。
なのでおすすめしません。
ワーナーは、旧EMIのではなくワーナー独自のリマスタリングをした盤の方が良いと思うのですが、クラシックはオペラで数タイトルしただけのようです。
またこれはSACDシングルレイヤー盤なので、PCへのリッピングは裏技を使わない限りできません。

お買いになられるならワーナーの通常盤で良いと思います。おそらく後期artだと思われますので。

2020/8/13 13:14  [2265-3932]   

 Bigshooterさん  

>ちちさすさん

こんにちわ^^

用件だけですみません。
⇒お忙しいところご連絡いただきありがとうございます。
自分なりに色々調べてみてSACDかな・・・と思っていたんですが収納スペースの問題と音源を持っていない曲が入っていたので、結局↓を注文してしまった後でした 涙
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B008
YKRRIQ/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o00_s0
0?ie=UTF8&psc=1

クレンペラーが良いとなると結局BOXセットを集めることになるので 笑

SACDシングルレイヤー盤なので、PCへのリッピングは裏技を使わない限りできません。
⇒リッピングは映像、音楽問わずしばらく前に凝っていた時期があり、色々調べたおしてソフトやら機材をそろえたのですが、前におすすめいただいたハイフェッツのSACDをDSDリッピングした後にソフトをアップデートしたところDSDリッピングできなくなってしまったので、自宅のSACDプレイヤーで聴くしかないのでやめておきました。
ファイルもBOXセットなみ大きくなるのでSACDはPCオーディオにはあまり向かないかもしれませんね^^




2020/8/13 14:03  [2265-3933]   

>Bigshooterさん

こんにちは(^^)

オープンリールによる復刻盤、グランドマスターレーベルを購入しなくて良かったです。

クレンペラー、フィルハーモニアはEMIにほとんど録音しているのですが、グランドマスター盤が最も音が良くないそうです。

EMIレーベルでも海外盤よりも国内の旧盤の方が音が良いらしく、最も音質が良いとされているのがART盤のようです。

<お買いになられるならワーナーの通常盤で良いと思います。おそらく後期artだと思われますので。

このように正しい事を即答出来るちちさすさんには脱帽するしかありません、参りました<(_ _)>。


ご購入されたBOXセットにはベルリオーズの幻想交響曲も入っておりますね(^^)

PCにはインポートしてあるのですが、原盤を持っていなかったので、お勧めとしてあげてませんでしたが、「真夏の夜の夢」も大変素晴らしい演奏で楽しめます。
あ、フランクの交響曲ニ短調、ドヴォルザークの「新世界より」も入ってますね(^^♪
これで、3000円しないのですか、良いものを購入されましたね。

当分の間、クレンペラーを楽しめるでしょう。

いや〜関東は今日も灼熱地獄ですよ、土曜日には40度を超える地域もあるそうで(^_^;)

レスが遅くなってしまい申し訳ありません。

2020/8/14 10:34  [2265-3934]   

Bigshooter さん  

2020/8/14 17:56  [2265-3936]  削除

tam-tam17701827 さん  

2020/8/14 22:03  [2265-3937]  削除

tam-tam17701827 さん  

2020/8/14 22:10  [2265-3940]  削除

Bigshooter さん  

2020/8/14 21:02  [2265-3942]  削除

tam-tam17701827 さん  

2020/8/14 22:04  [2265-3943]  削除

Bigshooter さん  

2020/8/14 22:10  [2265-3945]  削除

>Bigshooterさん


すいません、ご飯を食べておりました。

<録音コンテンツについては↓に詳細に書いてあり自己解決いたしました。

このBOX盤ですね、
あれ、なんで見つからなかったんだろ(^_^;)

とりあえず良かったです(^^♪

2020/8/14 22:09  [2265-3946]   

tam-tamさん、こんにちは(^^)
間が空いてしまってすみません。
いろいろ気忙しく…文字通り忙しいのは気ばかりなんですが(笑)。
なかなかネットを見る余裕がなくて、ここ最近は私の縁側へ試聴記投稿だけパパッと済ませただけです(^▽^;)
その試聴記はビリー・ホリデイの「レディ・イン・サテン」を取り上げています。読んでみてくださいね。
そこへのリンクは貼らなくても大丈夫ですネ(^^)


いくつか削除が続いてますが、なんかBigshooterさんと内緒のお話?
でも偉そうに忠告してすみませんが、掲示板て削除をすると寂れちゃうんですよ。話題が切れますし、新たな話題もしにくくなりますし。
よほどでない限りは削除はされない方が良いと思います。

2020/8/25 12:52  [2265-3953]   

モンブランが好きさん、見てるかなぁ〜?

森永ビスケットの「チョイスショコラ」。
冬限定のものなんですが、すごく私好みで、パパにお願いして大人買いしてもらってたんです。
大事に食べてましたが、しかしとうとう、最後の一箱に手を付けてしまいました。
賞味期限も今月でしたのでやむを得ません。
また次の冬に来てね〜 ヽ(^o^)

森永ビスケットはどれも美味しいですけど、期間限定のは特別お気に入りのが多くて、毎冬楽しみです♪
森永の期間限定には、もうひとつ大のお気に入りビスケットがあるんですが、次の機会にね。

2020/8/25 13:13  [2265-3954]   

ちちさすさん

こんばんは、

ご自身の縁側への書き込みを優先させるのは素晴らしい事だと思いますので、気にする必要はないですよ(^^♪

ビリー・ホリディは、一番有名なアルバム「奇妙な果実」しか聴いた事が無いのですが、強烈な印象として記憶に残っています。
(このアルバムも購入されたのですよね。購入したけどまだ届いていないのでしたっけ。)

JAZZも本気で勉強しようと思い20代の頃、入門書を10冊ほど購入したのですが、これは恐ろしく深い沼だ、と感じ早々に逃げてしまいました、w
レンタル店に居たので、500枚と数は少ないものの、有名どころは自由に聴ける環境でしたから。
以前にも書きましたけど、私は曲を覚えるのに凄く時間がかかる人間ですから、完全に脳内メモリーが足りないじゃん、と思ったのですね(^^)

安室奈美恵さんの楽曲は全て聴きましたし、ライブDVDも全て揃えて観たので、私なりに楽曲や、ライブパフォーマンスについて、わかりやすくまとめて書く予定なのですが、気持ちだけで、一向に進んでおりません、w
この縁側を立ち上げた当初からの目標だったのですが、時すでに遅し、みたいになってしまいました(^_^;)
イメージ画像に安室奈美恵さんを貼っているのも、そういう事なんですよね。
いずれ書くであろう安室奈美恵さんの視聴記のための勉強として参考にさせて頂きますね(^^♪

2020/8/25 21:32  [2265-3957]   

ちちさすさん

書き忘れてしまいましたので、追記です。

一連の削除の件、まことに申し訳ございませんでした、以後気をつけますので、どうか今後ともよろしくお願い申し上げますm(_ _)m。

レスが読めない側としては、色々と考えてしまうでしょうね、配慮が足りませんでした。<(_ _)>

久しぶりの書き込み、ありがとうございます(^^♪

2020/8/25 22:45  [2265-3962]   

ちちさすさん

またまた追記です、w

「奇妙な果実」というのは一つの曲名であって、アルバム名では無いですね、ごめんなさい。

私の居たレンタル店には放題で「奇妙な果実」というアルバムがあったので、てっきりオリジナル・アルバムだと思っていました。

アルバムだったのは確かなので、企画もののベスト盤か何かだったのでしょうか?
ろくに調べもしないで書いてしまい申し訳ないです(^_^;)

2020/8/26 01:04  [2265-3965]   

tam-tamさん、こんにちは。

ビリー・ホリデイの「奇妙な果実」は、アルバム名でなく収録曲のひとつですけど、このようにある曲の曲名をアルバム名にすることは昔はけっこうあったようですよ。
私の持っているカウント・ベイシーのアルバムにも、このようなのがあります。

安室奈美恵さんのスレッド、ぜひ作ってみてください。試聴記のひとつでも書き上げると、そのあと意外に一気呵成にいくものですよ(^^)

少し前のお話になりますが、ベームとベルリン・ドイツ・オペラの日生劇場ライヴ「フィデリオ」、昨年再発売してたんですね。もうひとつの演目、モーツァルトの「魔笛」も同時に出ていたと知り驚きです。
これは聴いてみたいですが、といって買いたいかというとそうでもなく。
私はオペラのCDではライヴ録音は買わないようにしているんです。どうも、CDではライヴ特有の舞台音や場末拍手が好きになれないんですよ。買っているCDは、スタジオのセッション録音を選んでいます。ただ、ガーディナーのモーツァルトのオペラ集成はライヴですが例外で持っています。
「フィデリオ」はフリッチャイの録音が再発売されたら買うつもりでおります。フリッチャイのは他に「魔笛」「フィガロの結婚」「後宮からの逃走」も。これらは買うつもりでいたのを買いそびれて入手できなくなったものです。
フリッチャイのを揃えたら、私のオペラCDは上がりになります。
有名曲で聴いてないのもありますが、有名曲を網羅しなければいけないわけではありませんからね。


書き込みの削除については、個人情報など書いた場合は削除した方が良いですし、削除で気分が悪いわけではありません。
削除の内容が分かりませんが、削除のあとBigshooterさんがまったく書き込んでおられませんし、気になってはいるのです。

2020/8/30 09:07  [2265-3967]   

ちょっと訂正。

アルバム名を収録曲のひとつの曲名にするのは昔は結構あったらしい、というのは、アルバム名を特に設定しないアルバムというのが昔は結構あって、そのアルバムを特定するのに収録曲のひとつで呼ぶことが結構あったらしい、という意味です。
さっきの書き方では伝わらないと思い、書き直しました。

2020/8/30 13:24  [2265-3968]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

ご無沙汰しております。
仕事で暫く家を不在にしていたのですが、先程、家に戻ってPCを開けてみたら削除の件が原因でややこしい話になっており驚きました。
今回の件については私の文章能力が至らず誤解を招く表現があったためtam-tamさんに削除をお願いしたものであり、tam-tamさんには全く責任のない話です。
ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。
今後もまた私の文章力が至らずtam-tamさんにご迷惑をお掛けすることも多々あると思いますので下記のJAZZの再生の件が終わりましたら縁側の活動自粛もしくは脱退させていただいた方が宜しいかと考えております。


>ちちさすさん

ご無沙汰しております。
削除の経緯につきましては上記のような訳でtam-tamさんには全く責任のない話なのでくれぐれも誤解なきようお願いいたします。
ちちさすさんが仰るように削除があれば「いくつか削除が続いてますが、なんかBigshooterさんと内緒のお話?」と捉えられても仕方のないことかと思います。
気分を害してしまい誠に申し訳ございません。

ビリー・ホリデイ&チャカ・カーンの試聴記を拝見させていただきました。
音質についても満足いただけなかった様ですみませんでした。
「音が薄っぺらく聴こえる」原因を自分なりに考えてみましたが、なんとなく原因がわかるような気がしました。
お手数とは存じますが物は試しで一度DENONのCDプレイヤーのヘッドフォンジャックにAurvana Live!を直結して聴いていただき試聴記にインプレを書き込んでいただけると幸いです。














2020/9/1 16:32  [2265-3969]   

ちちさすさん

こんばんは(^^)

ちょっと返信する順序が逆になってしまうのですが、ご了承願います。

2020/9/1 22:33  [2265-3971]   

Bigshooterさん

こんばんは。

一連のレスの削除の件については責任は全て管理者である私にございます<(_ _)>

なので、脱退という事は今一度考えなおして頂けませんでしょうか?

私の余計な一言が原因なのですからBigshooterさんに何ら非は御座いません。

削除した一連のレスも消してしまう前にコピーを取っておくべき事でした。その点についても深く反省している次第で御座います。

削除した時からBigshooterさんの書き込みも止まっていたので、私の方からお声をかけるべきだったと思います。
私の常設掲示板に書いた通りの状況とはいえ、敏速に対処してしかるべき問題であったと思いますし。

私の考えの至らなさ、文章作成能力の低さ、そういった要因が今回のような問題を引き起こしたものだと反省しております。

再度謝罪させて頂きたく思います、余計な一言を書いて気分を害してしまった事、どうかお許し下さい<(_ _)>

Bigshooterさんさえ宜しければ、引き続きこちらの縁側にて音楽、オーディオに関して御指南お願いいたします。

今回の件に関してましては100%、拝領が至らなかった私の責任でございますから。

もちろん、書き込みは強制するものではございませんので、Bigshooterさんのご都合の良い時で構いませんので。

言葉足らずでは御座いますが、ご気分の良い時にこれまで通り遊びに来て頂けたら、と願ってやみません


不快なお気持ちにさせてしまった事、本当に申し訳ございませんでしたm(_ _)m

2020/9/1 22:56  [2265-3972]   

Bigshooterさん。
お顔をお見せになられなかったのはお仕事の都合でしたか。良かった、お元気そうで何よりです♪
「レディ・イン・サテン」も「クラシカーン」も、盤の音質に不満があるわけではございません。
音が薄っぺらく聴こえたのは、私がクラシック音楽の聴き方と同じ聴き方で聴いたためで、ジャズやヴォーカルはそれに合った聴き方に変えれば良いだけのお話です。
音量を上げましたら、実体感もかなり向上しましたし、薄っぺらい感じはなくなりました。ですが、私の再生機器がクラシック音楽に合わせた機器選択でありチューニングなのですから、音楽と機器がマッチしていない感じは否めません。どこがマッチしていないかは、HD650で聴きました時に、P-1uがそもそも向いていなかったことに気づいた次第です。

最上流のプレーヤーは、実はDENON DCD-1650ALよりもSONY MAP-S1の方が結果が良かったのです(1650AL直挿しでのヘッドフォン試聴も試していますが、腰高でだめです)。
「クラシカーン」はどちらのプレーヤーにも良さがありましたが、MAP-S1の見通しの良さがわずかにリードでしょうか。
「レディ・イン・サテン」は明らかにMAP-S1の方が合っていました。
なので試聴記は主にMAP-S1を用いたときの感想で記しています。

そういうことですので、Bigshooterさんがご紹介くださった盤の音質が気に入らなかったわけではまったくありません。「レディ・イン・サテン」はジャズ初心者がいきなり凄い1枚を聴いてしまったような衝撃でした。「クラシカーン」はもっと聴き込んでから感想をお伝えしますね。

エラ・フィッツジェラルドは後にとっておきまして、次はジョン・コルトレーンのアルバムから選んでみることにします。
ブルートレイン、バラード、ジャイアントステップス、至上の愛、どれにしようかなぁ?

2020/9/2 00:00  [2265-3973]   

ちちさすさん

こんばんは(^^)

レスが大変遅くなってしまい本当に申し訳ありません<(_ _)>

<安室奈美恵さんのスレッド、ぜひ作ってみてください。試聴記のひとつでも書き上げると、そのあと意外に一気呵成にいくものですよ(^^)

嬉しいお言葉、ありがとうございます(^^♪
安室奈美恵さんについては全ての楽曲、全てのアルバム、全てのDVDについて簡略的でも書き上げる予定ではありましたが、気持ちばかりで、一向に作業がはかどりませんで(^_^;)
ビリー・ホリディの視聴記も読ませて頂きましたが、私には到底書けないレベルの文章でありまして、w
ならば、同じポピュラーミュージックの尾崎豊さんの視聴記を、と思い再度読ませて頂きましたが、やはりレベルが高い、w
ちちさすさんの文章を読むと、どうしても聴かずにはいられない気持ちになる素晴らしい表現力に思わず脱帽してしまいます。

これは才能の差なのでどうにもならない事ではありますが、好きな曲くらいは魅力的な文章で紹介したいものですね(^^♪

<少し前のお話になりますが、ベームとベルリン・ドイツ・オペラの日生劇場ライヴ「フィデリオ」、昨年再発売してたんですね。もうひとつの演目、モーツァルトの「魔笛」も同時に出ていたと知り驚きです。

再発売、という事は一度廃盤になってしまったのですか?
20年近くもノーチェックでしたので、細かい経緯は把握してないんですよね。
日生劇場のライブ録音はベームの数ある録音の中でも傑作との評価が著しく高いものでしたから、この音源が無くなってしまう事はまずないだろうと油断しておりました(^_^;)
(大袈裟に言えば、フルトヴェングラーのバイロイトの第九と同じようなものだと思っていましたので、w)

<これは聴いてみたいですが、といって買いたいかというとそうでもなく。

お気持ちは良くわかりますよ、
聴いても日常的に繰り返し聴くようなものではなく、素晴らしくとも一回聴いたら満足してしまうという感じでしょう。
そういった楽曲は私にもありますので(^^♪

<私はオペラのCDではライヴ録音は買わないようにしているんです。

私も以前はそうでしたよ。
同じ声楽曲と言っても、オペラは役者が動き回るので、声が遠くなったりしますから、そういった点が私は不満でした。
小道具による雑音も余計なものでしかなく、出来る事なら、音源のみより映像付きのDVDの方が好ましいと思いますし。

<「フィデリオ」はフリッチャイの録音が再発売されたら買うつもりでおります。

なんと、フリッチャイも「フィデリオ」を録音していたのですか!
こちらは私は未聴どころか存在さえ知りませんでした。
事故と病気で死因は違いますけど、フリッチャイとカンテルリ(カンテッリ)は同じ匂いが致しますね。
共に期待されつつも、若くして不慮の死を遂げた事。
モノラル〜ステレオ録音に切り替わる時期に亡くなった事。

フリッチャイは3枚程しか所有しておりませんが、どれも素晴らしい演奏で、私でも天才性がわかります。
カンテルリの方は、かなりの枚数のCDを所有してますが、どれを聴いてもどこが良いのかわからず。
一番好きな指揮者がトスカニーニであり、トスカニーニがその才能を高く評価していた、という事で、たくさん持ってはいるのですが、どういったところにカンテッリの魅力があるのかわからないのですよね。
フリッチャイのような天才性を感じる部分がないんですよね、なんとなく平凡な指揮者の演奏に聴こえてしまいます。
もともとがそれほど高く評価されるべきでは無い指揮者なのか、素晴らしい才能のある指揮者だけど、私のようなボンクラが聴いてもわからない指揮者なのか判別出来ません、w

強烈な個性を持った指揮者のCDばかり聴いているせいか、平凡な表現に聴こえてしまうんですよねえ(^_^;)

<フリッチャイのを揃えたら、私のオペラCDは上がりになります。

なるほど〜、
他のジャンルのものも、そういった計画性があるのですか?
(交響曲とか協奏曲とかも?)

<ちょっと訂正。
<さっきの書き方では伝わらないと思い、書き直しました。

わざわざ、ありがとうございます(^^♪
Rockなどはデビューアルバムのタイトルがバンド名、アーティスト名になっている事が’60年〜’70年代は非常に多かったですし。
国内独自の企画ベスト盤なども代表曲がアルバム名になっているものも多数ありましたからね、昔は。
ただ、ビリー・ホリディの「奇妙な果実」は本当にオリジナルアルバムだとずっと思っていたものですから。

チャカ・カーンもホリー・コールも私の居た店ではロック、ポピュラーミュージックにカテゴリーされていましたからね、w

追記:

Bigshooterさんから、書き込みがありました。
まずはホッとしたのですが、内容を見てみると、活動自粛、脱退とありましたので、先にBigshooterさんの返信をさせて頂きました。

全ての責任は一連のレスをコピーも取らずに削除した私にあります。
Bigshooterさん、及びちちさすさんに不快な思いをさせてしまった事、深く反省している所存で御座います。
誠に申し訳ございませんでした<(_ _)>

2020/9/2 00:05  [2265-3974]   

tam-tamさん。
Bigshooterさん。

削除の内容を知らずに書き込むのは失礼とも存じますが、私も自分の縁側を持っていますので、思うところを伝えさせていただきますね。
こういう掲示板は文章だけの世界なので、意図が伝わらないこと、書き方や読解の仕方で誤解が生まれること、よくあることです。
でも。
文字だけの掲示板だから誤解も生じやすいですが、文字だけの世界だからこそ誤解を解くことも容易いのです(←ココ重要)。
誤解が生まれやすい媒体で、誤解を招いたからといって参加をやめるとか、キリがありませんし、誤解のせいで不快な思いをさせたとしても、こういうのってお互い様で、許し合うのが掲示板という世界なのだと思うのです。
ですからみなさん、これまで通りやっていきましょ♪(^^)

2020/9/2 00:46  [2265-3976]   

ちちさすさん

心優しいご忠告ありがとうございます(^^♪

こういった問題の責任は私の書き込みが要因となっている事がほとんどですから。

ちょっと書き足しますと、何故、私が所有枚数が一番多いエルヴィスではなく、安室奈美恵さんの視聴記の完成に拘っているかと申しますと、現在所有している、イヤホン、ヘッドホン全てが安室奈美恵さんをより良い音で聴くために購入したものばかりだからなのです。

GRADO SR325eはロックホンとして名高いヘッドホンですし、オーテクのSR9もFOSTEXのTH900もそうですし、T3-01も女性ヴォーカルの表現力が高いヘッドホンとして有名なものです。

最大の愛機Shure SE846もそうですし、IER-Z1Rさえも。

だからこそ、完成度の高い、視聴記の完成に拘っている訳なんですよね(^^♪

クラシック音楽の再生を得意とするイヤホン、ヘッドホンを一本も持っていないのはそういう事なんですね。

夜遅くに心ある優しい書き込みありがたく受け取っておきますね(^^)

2020/9/2 01:15  [2265-3977]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

こんばんわ

返信ありがとうございます。↓のようなわけでRe遅くなって申し訳ございません。
昨日は夕方から今朝までお客さんと飲みにつきあわされて宿酔で先程までへたばってました。

再度謝罪させて頂きたく思います、余計な一言を書いて気分を害してしまった事、どうかお許し下さい<(_ _)>
⇒今回の件については私の文章力のなさが原因で起こった問題なので、むしろ私の方こそお詫びしなければなれりません。

>ちちさすさん

こんばんわ^^

お顔をお見せになられなかったのはお仕事の都合でしたか。良かった、お元気そうで何よりです♪
⇒全く元気ではないんですが断れない仕事もあって身心ともにヘロヘロです 涙

「レディ・イン・サテン」も「クラシカーン」も、・・・
⇒確かにクラッシックを聴く機材、チューニングとJAZZ、ROCK向けだと再生コンセプトにズレがありますよね・・・
JAZZとかで云うところのグルーヴ感というのはLow〜Mid Lowの比重が大きいので冷静に考えてみたら私の使っているヘッドフォン自体ピラミッドバランスのものばかりになってました 笑

1650AL直挿しでのヘッドフォン試聴も試していますが、腰高でだめです
⇒これは意外でした・・・ 私の予想では↑の組合せであればMid Low〜Lowあたりがブリブリ主張してくれそうな予感だったのですが・・・

クラシカーン(特に1曲目と2曲目)はウチのシステムだとウッドベース、ドラムス、ピアノ、歌のバランスが良くてグラマラス&ゴージャスな感じでチェックディスクとして使っているのですが、どうしてかな?と考えてみましたが、最近のCDの音質ってコンプ使っているので音圧レベルは高くてもクラッシックの音源とかと比べるとダイナミックレンジ自体は狭いんのでモニター系のシステムだとある程度音量を上げないとJAZZの肝であるMid Low〜Lowが物足りなくなるのかもしれないな・・・と思いました。

次はジョン・コルトレーンのアルバムから選んでみることにします。
⇒これまた名盤とは云われていますがどれも音質は良くないのですが、もし購入されるのであれば国内盤ではなく輸入盤の方が音質的にはベターかと思います。
ブルートレインであれば個人的にはRVGリマスター(EAN : 0724349532625)一択ですね。
Balladsは比較的聴き易い曲が多いのでオススメです。盤は(EAN : 0602517486201)が良いと思いますがIMPULの正規音源以外はリマスターがメチャクチャなので要注意です。
ジャイアントステップスはコルトレーンのスリリングなシーツオブサウンズを堪能できます。
至上の愛・・・マニアには超名盤とされています。かろうじてまだメロディーが若干残ってます。これ以降は急激にフリー傾倒していくので大概の人はここでギブアップしてしまいます。
コルトレーンであれば個人的にはAfrica / Brass(EAN : 0602517486225)は超オススメです。

削除の内容を知らずに書き込むのは失礼とも存じますが、・・・
⇒ありがとうございます。それにしてもロジックの組み立てが素晴らしく説得力のある文章には毎回驚かされます。






2020/9/3 00:33  [2265-3979]   

Bigshooterさん。
tam-tamさん。
お詫びのし合いはもうよろしいかと思いますので、平常運転でよろしくです(^^)


tam-tamさん。
PCが不調なんですよね?
我が家のPCはノートWindowsですが、PCにはPCにしかできないことをさせる、タブレットで間に合うことはタブレットでする、という方針を徹底しています。
MacもWindowsも現行品は、10年くらい前の製品よりも想定外トラブルが多発しますし(性能が格段に良くなった裏返しなのだと思います)、何でもできるようになったくらい進歩したのに用途を制限しないと面倒くさいことになる、というパラドックスです。
しかもWindowsはアップデートが曲者で、我が家のWindowsはアップデート直後にバッテリーに充電しなくなり常時AC接続を強いられてます。また別のアップデートでは、内蔵ドライブがアップデート直後からブランクディスクを認識しなくなりました。
しかもその後のアップデートでも治りません。
想定外のものはトラブルシューティングもないのでお手上げです。
よっぽどMacに変えようかと思いましたが、Macもトラブルが多いのでそのまんまです。
次のPCはBTO系で極限までシンプル構成にしたいと思ってます。これが一番トラブルと縁遠くなる方法かと。


Bigshooterさん。
当時デンオンのDCD-1650ALのヘッドフォン出力ですが、オペアンプすら入っておりませんで、ラインアンプから抵抗で出力を落としたものがヘッドフォン端子に繋がっているようです。
この時期の(今も?)デンオン製品は説明書にサーキットを載せないので詳しくは分かりませんが、ラインアンプから分岐して120Ωで出力していると思われます(他のデンオンのプレーヤーがそうでしたので)。
音のバランスはRCA固定出力(可変出力の端子もありますがそれを用いる場合はレベルMAX)に合わせてありますから、ヘッドフォンで聴く場合もボリュームがマックスの状態で標準バランス。ボリュームを絞るほどバランスが崩れていき、普通の音量にまで絞ると腰高なバランスだったということです。

で、まだ試しておりませんが、デジタルオーディオプレーヤーのiRiver AK120 II がありますので、これで再生し、イヤホンにSHURE SE535LTD、ケーブルにALO SXC 24 だと相当良い感じになるかも?
時間が取れませんので試すのは後日ですが、インプレのご報告をいたしますので。

コルトレーンのCDですが、Blue TrainとBalladsのおすすめのコード番号のものを探し出せております。
Balladsの方はデジパック仕様のものですね。
調べていきますと、マスタリングがデジタルでなくアナログマスタリングでCD化された盤も発見!
今やお宝です、その盤も欲しいかも(笑)。

2020/9/4 09:32  [2265-3981]   

 Bigshooterさん  

>ちちさすさん

おはようございます^^

オペアンプすら入っておりません
⇒OH MY GOD!そりゃあきませんな・・・

マスタリングがデジタルでなくアナログマスタリングでCD化された盤も発見!
⇒IMPULで?Balladsは大学の頃からリマスターされるたびに10枚近く買ってますが初期のものは音がダンゴでやたらと分離が悪いので要注意です。
それとJAZZのCDはなぜか平均して国内盤の音質はこじんまりしていてダメなものが多いです。
JAZZの場合、クラッシックのようなまともな録音が少ないので音源探しの無間スパイラルになるケースが頻発しますね 笑

前にオススメいただいたクレンペラーのスコットランド他が非常に素晴らしかったのでなくならないうちにと思ってBoxセットを追加で7つ注文したら昨日からタワーでWarnerのBoxセットのセールが始まって半額近くになってました 大涙
https://tower.jp/article/campaign/2020/0
9/03/01



2020/9/4 11:20  [2265-3982]   

Bigshooterさん

こんにちは〜、返信遅れまして申し訳ございません(^^)

<昨日は夕方から今朝までお客さんと飲みにつきあわされて宿酔で先程までへたばってました。

お酒が飲めるのは良いですよね、下戸でいっさい飲めない私にはちょっと羨ましいですね(^^)
(お酒の味が好きなので、非常に困った問題なのであります、w)

ちちさすさんも言っておられるように、削除の一件については無かった事に致しましょう。
(念を押しておきますがBigshooterさんには一切の非がありませんので、お気になさらぬように。)

<⇒ありがとうございます。それにしてもロジックの組み立てが素晴らしく説得力のある文章には毎回驚かされます。

私も同感です。
なるほど、ロジックの組み立てが素晴らしいと表現すれば良かったのですね、勉強になります。
なんせ、圧倒的に語彙力が無いものですから、いつもどう、表現して良いやら困ってしまうのであります(^_^;)

ジョン・コルトレーンのBalladsは非常に聴きやすく私も一時的に愛聴しておりましたが、やはり名盤なのですか。
なんとなく聴きやすいアルバムは初心者向けだと思ってしまう悪い癖がありますね(^^)

以前お勧めして頂いた、コルトレーンの「Expression」「Kulu Se Mama」「Transition」も非常に楽しめそうなので、なんとか見つけて聴いてみたいと思います。

これからも宜しくお願いします<(_ _)>

2020/9/4 12:28  [2265-3984]   

ちちさすさん

こんにちは〜、今日も暑いです〜(^^)

<お詫びのし合いはもうよろしいかと思いますので、平常運転でよろしくです(^^)

お騒がせ致しまして申し訳ございませんでした<(_ _)>

ちちさすさんの書き込みのおかげで解決出来たと思っております、感謝致します<(_ _)>


<PCが不調なんですよね?
以下の書き込みによるご忠告、ご提案、誠にありがとうございます(^^)

こういった難しい事を難しい言葉を使う事なくわかりやすく書き上げてしまう文章力にはいつも感心してしまいます、
私は簡単な事でも難しい言葉を使い、非常にわかりづらく書いてしまうので、(*´σー`)エヘヘ

いつも適切なアドバイスありがとうございます(^^)

夏バテしないように気をつけてお過ごし下さいね。

書き込みありがとうございました(^^♪

2020/9/4 12:40  [2265-3985]   

Bigshooterさんl
クレンペラーのボックス7種。
ご愁傷さまとしか申し上げようが…。タワーレコードもHMVも新星堂も、クラシックのボックスは定期的に大幅値下げしますので、それもレーベルでローテーションが組まれますので、このレーベルのセールの次はあのレーベル、みたいな予測はつけやすいのです。
でもこれは何年かクラシックCDを買い続けないとわからないですね…。
日本国内盤扱いのタワーレコード独自企画盤も定期的に20%オフがあり、私はいつもそのタイミングでお世話になります(^^;)

アナログマスターのCD化の件ですが、ジャズの場合はハズレを引く可能性の方が高いのでしょうか(^^;)
CDの音声形式略号には現在主流の「ADD」「DDD」のほかに「AAD」というのがあるのはご存じかと思いますが、クラシックCDでは一時、AADが珍重されたことがありました。
AADの意味は、アナログレコーディング・アナログリマスター・デジタル記録のことですが、これは違う受け取り方もあって、アナログレコーディング・アナログ編集・デジタルリマスター(AD変換)という考え方もあり、今はこっちの用法が主流かもしれません。
といっても、実はどっちも意味は同じでありまして、早い話、アナログリマスターの前段階には必ずアナログ編集があり、デジタル記録の前段階には必ずデジタルリマスター(AD変換)がなされます。
なのでものすごく厳密に書きますと、AADとは「アナログレコーディング・アナログ編集とアナログリマスター・デジタルリマスター(AD変換)とデジタル記録」となります。

主旨が逸れましたので戻しますが、クラシック音楽ではアナログ録音のCD化の際、「ADD」だと音質が悪くなるケースが多く(良く言われたデジタルくさい音とか)、アナログの密度感や音色を残した「AAD」の方が音楽的で音も良い時期があったのです。俗に言う「最初期盤CD」がこれに当たりますが、「ADD」の音が大幅に改善されてからは「AAD」は姿を消しました。
でもAADの味はなかなか得難いので、世にはAADマニアなんて人たちもいらっしゃいます。そういう層がいるからだと思いますが、いつだったか、1990年台半ばくらいに、マニア向けにAADが復活したこともありました。
1990年代半ばといえば、金蒸着のゴールドCDだのアートン素材CDだの高音質マテリアルが話題だったようですので、AADの限定復活は「音が良い」の感覚の違い(高音質=音が良い、ではない)が当時から芽吹いていたことの表れですね。
そして2015年にAADでリヒターやボベスコ、ベームなどの演奏が新たに発売され、その時だけですがAADブームが再燃したりしました。

私が中学の時におばあちゃんに買ってもらったCDの中にはAADも少しありまして、籠った感じの音質ではあるんですが音楽的なバランスと音色を感じさせてくれました。当時私はアナログ再生も並行してましたから(CDの所持枚数も多くなかったですし)、AADはアナログの音と通じるものを感じていました。

そんな経緯もあって、私はAADの表記を見ると、おっ、と目を引かれてしまうわけです。

あ、私の書き方が悪く誤解させてしまいましたが、コルトレーンのAADのCDはBlue Trainの方です。5曲構成でした。お勧めいただいたRVGのは7曲構成でしたね。

ところでBlue TrainにはRVG EDITIONというのがありますが、これはRVGさんレコーディングという意味のものでしょうか?
それともRVGさんリマスターという意味のシリーズ?
Blue Trainは録音もRVGさんのようなので、RVGさん録音のシリーズなのか、RVGさんリマスターのシリーズなのか、検索してもはっきり分かりませんでした。つまりはRVG EDITIONはリマスター版ではない可能性もあるかな、と。

2020/9/4 14:10  [2265-3986]   

ところでBigshooterさんがリンクをつけてくださったワーナーのボックスセットのセールですが、私はこの中でヘルムート・ヴァルヒャのバッハ鍵盤楽器録音集を買っているのですが、ハズレのリマスターでした。
このお風呂場音響は、どう考えても旧EMIの初期artリマスターでしょ…。
カール・シューリヒト/パリ音楽院管弦楽団のベートーヴェン交響曲全集も同様のハズレリマスターで失敗しましたし。
ヴァルヒャもシューリヒトも古いリマスターの盤をバラで少し持っているのですが、そっちはまともな音です。
ワーナーの旧EMIボックスは注意が必要です、ホント(^▽^;)
クレンペラーのボックス群が後期artでありますように…。

2020/9/4 14:30  [2265-3987]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

こんにちわ^^

ジョン・コルトレーンのBalladsは非常に聴きやすく私も一時的に愛聴しておりましたが、やはり名盤なのですか。
なんとなく聴きやすいアルバムは初心者向けだと思ってしまう悪い癖がありますね(^^)
以前お勧めして頂いた、コルトレーンの「Expression」「Kulu Se Mama」「Transition」も非常に楽しめそうなので、なんとか見つけて聴いてみたいと思います。
⇒評論家やマニアから云わせると最もコルトレーンらしくないアルバムとは云われてますが、個人的には名盤ではあると思います。
マニアは至上の愛以降の無調フリーJAZZ色の濃い↑3部作を絶賛しますし、実際私も好きですが冷静に聴いてみるとジミヘンのサックスバージョンで完全に逝ってしまってるドラッグサウンドですね 笑
こんなことを書くとマニアの人が見たら袋だたきに遭いますが、名盤といわれているGiant Stepも実際にはコルトレーンに合わせられるリズム隊とピアノが凄いと思いますね。
コルトレーン自体どちらかというと天才ではなくて努力の人ですからアドリヴのキレとか音色の美しさはスタンゲッツとかには全く及ばないと思いますが、Balladsは最もBalladsに合わない不器用なコルトレーンが一生懸命やってます的な良さが好きなんですよね 笑
冷静に聴いてみるとBalladsを吹くにしてはコルトレーンの音って色気がないです。
個人的にはコルトレーンはマイルスやドルフィーとかと組んだもののほうが好きですね
↑でちちさすさんにオススメさせていただいたAfrica/Brassはコンセプトと音がしっかり噛み合っていて作品的にもパーフェクトだと思います。


2020/9/4 18:26  [2265-3988]   

 Bigshooterさん  

>ちちさすさん

こんばんわ^^

アナログマスターのCD化の件ですが、ジャズの場合はハズレを引く可能性の方が高いのでしょうか(^^;)
⇒JAZZのCDは未だにAADのものがかなりありますが、JAZZは録音状態が悪いものが多いのでADDだと音の厚み?がなくなってしまったり煩いだけの音になってしまうので音質的に緩いAADのままプレスしているのだと思います。
なにせJAZZのCDでDDDで聴くに堪える音質のものはECMのアルバムくらいですから 笑
JAZZも暫く前にリマスターラッシュがあってSonny Rollinsの名盤と云われているSaxophone ColossusとかもXerdリマスターが出たので買ってみましたが、ただの煩いだけの音質でした。
RVGはRudy Van GelderというJAZZの名プロデューサーの略なのですが、RVGのリマスターは平均してギリギリのラインで音のバランスを取っているものが多いと思います。

Blue Trainは録音もRVGさんのようなので、RVGさん録音のシリーズなのか、RVGさんリマスターのシリーズなのか、検索してもはっきり分かりませんでした。
⇒ちちさすさんにオススメさせていただいたEAN : 0724349532625は2003年のRVGリマスターですね。ふつうはRVGリマスターのものはRVGというマークが入っていますがなぜかBlue TrainだけはRVGマークが入らずに裏ジャケに小さく入ってますが・・・
ちちさすさんにオススメしたDISKはCCCDのものもあるのでもしお買いになるのであれば同じEANでASIN: B0000A5A0Tの方をチョイスして下さい。

ところでBigshooterさんがリンクを・・・
⇒ゾクゾク 冷汗 気持ち悪いくらいの勘ですね・・・

ヘルムート・ヴァルヒャのバッハ鍵盤楽器録音集を買っているのですが、ハズレのリマスターでした。
⇒午前中にレスした後に注文していたので家に戻ってから速攻キャンセルしました。

ワーナーの旧EMIボックスは注意が必要です、ホント(^▽^;)
クレンペラーのボックス群が後期artでありますように…。
⇒出張から帰ってきてからサクっとPCに取込んでザッと聴いてみましたが、これがややこしくてBox単位でなくてDisk単位でリマスターが違うみたいです。
50年代のもののほうが音が良いのとディレイ処理の位相ズレがないので後期かと思います。
マーラーは多分後期ですがブラームスは全滅ですねリバーヴの処理がかなり酷いです。
幸いメンデルスゾーンと幻想は聴ける音質なので良かったです 笑








2020/9/4 19:49  [2265-3989]   

 Bigshooterさん  

>ちちさすさん

JAZZの名盤でAADのものだと↓が有名でこれは確かオフィシャルでADD盤は出ていません。
CDと比較してみましたが音はいじくってないようなので音質のイメージは把握できると思います。
https://bohemegalante.com/2019/11/19/bil
l-evans-undercurrent/

2020/9/4 22:55  [2265-3990]   

これですかね、w

ちちさすさん

こんばんは(^^♪

<カール・シューリヒト/パリ音楽院管弦楽団のベートーヴェン交響曲全集も同様のハズレリマスターで失敗しましたし。

ひょっとして添付画像の全集ですか?
あちゃ〜、ハズレリマスターの全集でしたか、w
まあ20年近く前に購入したCDなので、気にはしませんが(^○^)

2020/9/4 23:45  [2265-3991]   

Bigshooterさん

こんばんは(^^♪

<⇒評論家やマニアから云わせると最もコルトレーンらしくないアルバムとは云われてますが、個人的には名盤ではあると思います。

職業評論家はかなり酷評しておりましたね、w
まあ誰でも知っている有名な曲が入っておりますし、大変聴きやすいですしね。
クラシックでは私は職業評論家の意見には聞く耳持ちません、勝手に言ってればって感じです、w
Bigshooterさんが名盤、良いアルバムだというなら私はそちらの意見を信用します。
あの曲はコルトレーンのオリジナルなのですか?
CMでも流れていましたし、哀愁がある素晴らしいメロディですよね。

クラシック音楽だと、職業評論家はこぞってベートーヴェンのミサ・ソレムニスはクレンペラー盤を絶賛します。
これはいまだに揺るぎない評価のままで、どの本を見てもクレンペラー盤が出てこないものはありません。
私もクレンペラー盤を所有してますが、ちょっと楽しめません。
難しい音楽をますます難しく演奏しているような感じで、聴いていて疲れてしまうのです。
ちちさすさん曰く、ベートーヴェンの後期の作品なので、難解に聴こえるのは深い内容を持ったものかと思いきや、そうではないらしいのです。
難しい音楽だと捉えて聴いてしまっているのでそう感じるだけだそうです。
私の愛聴盤はカラヤンの3度目の録音、’80年代のものと、ギーレン盤。
ちちさすさんはガーディナー盤が一番良く聴く盤らしいです。
ガーディナー盤は未聴ではありますが、ガーディナーのCDはある程度聴いてますので、どんな感じなのか想像はつきます、古楽器派の演奏ですから。
びっくりしたのが、2番目によく聴くバーンスタイン、アムステルダム・コンセルトヘボウのCDも素晴らしいという事実。
バーンスタインの演奏ならば、コテコテのコッテリ系かと思いきや、実に古典的なスッキリした演奏らしいのですね。
私の愛聴盤も初期デジタル録音の弊害か、濃厚なカラヤン特有の芳醇なオーケストラの響きは無く、ギーレン盤同様、非常に淡白な演奏なのですね、
評論家でも、万人向けの演奏をお勧めする方と、強烈な個性を持った、ごく一部の人しか受け付けないものをお勧めする方と二極化するように思います。
ちちさすさんが2番目に良く聴くバーンスタイン、アムステルダム・コンセルトヘボウ盤はそのどちらにも属さない、知る人ぞ知る名盤なのでしょう。

2020/9/5 00:27  [2265-3992]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

こんばんわ^^

職業評論家はかなり酷評しておりましたね、w・・・
⇒行きつくところは自分が好きか嫌いか、合うか合わないかということなんでしょうね
プレイヤーも指揮者もポリシーを持ってやっているわけですからいやだったら聴かなけれ ばいいだけの話なんですが、兎角、評論家は自分では楽器の一つも満足にできないのにガタガタ語りますからね 笑
特に日本のJAZZの評論家は論外です。あれこれ語る前に自分で楽器持ってGiant Stepsやってみせてからモノ言ってよって感じですね。

あの曲はコルトレーンのオリジナルなのですか?
⇒「あの曲」がわからないんですが、Ballsdsはすべてスタンダードでコルトレーンのオリジナルはないと思います。

バーンスタインの演奏ならば、コテコテのコッテリ系かと思いきや、実に古典的なスッキリした演奏らしいのですね。
⇒バーンスタインはベートーヴェンの全集、Fidelio、DGとSONYのマーラーの全集くらいしか聴いたことがないですが、FidelioとSONYのマーラーの全集はえらくスッキリしているのでコテコテのイメージはプロデューサーのコンセプトと録音の違いなのかな?なんて感じましたがどうなんでしょうか?




2020/9/5 02:17  [2265-3998]   

Bigshooterさん

おはようございます(^^)

返信遅くなってしまい申し訳無いです。

<兎角、評論家は自分では楽器の一つも満足にできないのにガタガタ語りますからね 笑
<特に日本のJAZZの評論家は論外です。

クラシック音楽も似たようなもんですよ、w
中には楽器もある程度弾ける、楽譜もちゃんと読める人も居るんですが、そうで無い方もいますので、w
Bigshooterさんは楽器もちゃんと習っているし、音楽のスキル、知識が半端ではありませんし、感性も素晴らしいものをお持ちですから、JAZZやフュージョンの事ならBigshooterさんの意見の方がよほど正確でしょう。

<⇒「あの曲」がわからないんですが、Ballsdsはすべてスタンダードでコルトレーンのオリジナルはないと思います。

ごめんなさい、「Say It」ですね。
あの曲もオリジナルが別にあるのですか、そうだったのですね(^^)
私は「Say It」が特に好きで、聴いていると非常に切ない気持ちになりますね。
特に難しいメロディではないので誰でも吹けるでしょうが、あの味わい深い音色は素晴らしいと思うのです。

<FidelioとSONYのマーラーの全集はえらくスッキリしているのでコテコテのイメージはプロデューサーのコンセプトと録音の違いなのかな?なんて感じましたがどうなんでしょうか?

ラーメンみたいな例えにしたのが良くなかったのかもしれません(^○^)
SONYのマーラー全集ですと、主にニューヨークフィルを振って完成させた1度目の録音ですよね。
(第8番のみ、LSOとの録音になってます。)
これは’60年代の演奏なので、晩年の演奏と違ってわりかしまともな演奏での全集の名盤ですね。
晩年のバーンスタインの演奏、例えばチャイコフスキーの「悲愴」とか、モーツァルトの「レクイエム」とか強烈な表現を含む演奏をしているものが結構あるんです。
非常に淡白な演奏ばかり聴いてる私からすると、NYPとの1回目のマーラー全集も情熱溢れる演奏に聴こえるんですけども(^^)

2005年録音のブーレーズの「復活」とか、アーノンクールの最初のモーツァルトの「レクイエム」とか、あるいはパーヴォ・ヤルヴィのベートーヴェン交響曲全集とか比較して聴くと結構びっくりすると思いますよ(^^♪
なんじゃこの軽々がしい演奏は!と驚かれると思います、w
(上記のものは全て名演ですので、試しに購入されたとしても後悔するようなものではありませんが、やはり演奏スタイルの好み、というものがありますので、聴くに耐えない演奏だと拒絶反応を起こすかもしれませんので、ご了承下さい、w)
古楽器派の演奏はオーケストラの人数も少ないですし、ピリオド奏法というノンヴィブラートでの演奏になるので、モダン楽器による、現代オーケストラの演奏スタイルとはだいぶ違うんですね。
(ここら辺の詳しい解説はちちさすさんがフォローしてくれるでしょう、←他力本願か、w)
演奏スタイルを比較しながら聴くのもクラシック音楽の醍醐味ですからね(^^♪

以下は強制するものではございませんので、参考に留めておいて下さい。

上記にあげた、モーツァルトのレクイエム、私は好きなので、50種ほどのCDを所有しておりますが、バーンスタイン指揮の「レクイエム」とアーノンクール指揮の「レクイエム」、これが同じ曲なのか!というほどに表現が違いますので、たった2枚でも非常に楽しめると思います。
(共に強烈な表現の演奏として名盤のものです)

DGに録音したブーレーズ指揮、ウィーンフィルでの2005年録音の「復活」もバーンスタインなどと比べると非常にアッサリとした演奏なので、冒頭からいきなり腰砕けになると思いますが、こちらも聴くほどに癖になる名演です。
(最もこの演奏は拒絶反応を起こす危険性も十分にあり得ますので、w)

RCAに録音した、パーヴォ・ヤルヴィ指揮ドイツ・カンマーフィルハーモニー、ブレーメンでのベートーヴェンの交響曲全集。
こちらは古楽器ではなくモダン楽器を使用したオーケストラで古楽器の演奏スタイルで演奏させています。
(最近はこういうスタイルでの録音が多いですね)
2000年以降に出たベートーヴェンの交響曲全集としては出色の出来。
特に第4番は最高の出来で、猛烈なテンポで演奏される終楽章は圧巻です。

古楽器によるベートーヴェンの全集、万が一、購入意欲が湧いてしまったならば、w
ガーディナー指揮による演奏が最初の1組としてはベストかもしれません。
(1990年代の1度目の全集ですね。こちらは古楽器による演奏です。)
古楽器派の演奏を聴くとあまりにあっさりしていて最初は面食らうかもしれませんが、テンポの早い爽快な演奏で聴くベートーヴェンも楽しめますよ(^^♪

あくまでも参考文献として、ですので、←大嘘、w

2020/9/6 07:04  [2265-4001]   

Bigshooterさん

<FidelioとSONYのマーラーの全集はえらくスッキリしているのでコテコテのイメージはプロデューサーのコンセプトと録音の違いなのかな?なんて感じましたがどうなんでしょうか?

についてちょっと補足しておきますね。

私は非常に変わりものですので、一風変わった表現の演奏を普段聴いております。

ちちさすさんに探してもらった、アンセルメのベートーヴェンの交響曲全集なんて、購入する人ほとんど居ません。

ワルターが、血の通った人間味のある演奏をする指揮者だとすると、私は正反対の情のかけらも無いような演奏が好きなんですよ。

どこから情報を得たのかいまだに不明でありますが、ちちさすさんが調べて教えて頂いた、インターコードに残した、ギーレンの「運命」が私にとっては最高の一枚なんですね。
最終楽章でも全く盛り上がらず、機械みたい演奏しているものですけども。
非常に淡々と演奏する、という意味ではクレンペラーも同じなんですが、深い内容が全く無いんですよね、ギーレンの場合。

現代音楽を得意とする指揮者、シェルヘン 、ロスバウト、ブール、ギーレン、などによる古典派の楽曲を聴くのが好きなんです。
フランス料理人が和食を作るような感じですかね、w

得意分野で無いものをあえて演奏しているのが好きなんです、
なので、非常にハズレを引く事も多いですが、自分の好みに合った演奏に出逢った時の喜びが一入なんです。

普段聴いている、演奏があっさり、淡白系が多いので、バーンスタインの一聴して普通の演奏でも、私としては、しっかりとした、濃い演奏になってしまうわけでありまして。

なので、Bigshooterさんの感想、意見は合ってますし、むしろ非常に良い耳を持っておられる、と思いますし。

名曲は、普通の名演で聴くのが一般的ですし、理にもかなっておりますので。

私が書く戯言は右から左に流して頂ければ幸いかと思います。

でも、ハマるとこれがまた面白いんですよね(^^)
モーツァルトのレクイエムは、バーンスタイン盤とアーノンクール盤の違いを聴いてほしいですね、w
(YouTube音源で十分ですので、こういうものは、w わざわざ、購入する必要性はありません)

2020/9/6 08:25  [2265-4005]   

噂のバーンスタイン盤 アーノンクール盤 ない気に持っているカラヤン盤、w

Bigshooterさん

ネットの情報だけ見て適当な事を書いていると思われるのが嫌なので、画像添付しておきます、w

私は実際に所有しているCD、もしくはPCにインポートして聴いた事があるものについてしか書いておりませんので、w

バーンスタイン盤のジャケ写に写っているのは、亡くなったバーンスタインの奥様です。
彼女に捧げられた演奏なので、非常に情感が深くドロドロの演奏になっておりますね。
遅いテンポの部分は極端に遅く、早いテンポの楽章はどの指揮者よりも激烈な演奏となっている名盤ですね、これ。

アーノンクール盤、いったいこれは、w
私が居たレンタル店から、レンタルされないCDとして処分して持ってきてしまったものですね、これは、w
まあ、責任者がこんな感じですから、アルバイトはさぞかし良い思いをしたと思いますよ、w
それまで、重厚なベーム盤を聴いていた私が初めて聴いて、腰を抜かした演奏ですね、w
冒頭から、軽い、軽い、
仮にも「レクイエム」だぜ、これは、アーノンクールさんよう、ふざけ過ぎちゃいけませんぜ、となった演奏ですね、w
本当に舐めた演奏だと思ったんですよねえ、w
しかし、今ではすっかり愛聴盤になっております(^○^)

モーツアルトの「レクイエム」は質の高い演奏が極めて多いですから、このカラヤン盤が評価される事は滅多にありません。(職業評論家からですよ、w)
カラヤン好きの私としては購入せずにはいられなかった、なんとも罪深いCDですね、w

モーツァルトの「レクイエム」は海賊盤でチェリビダッケ盤も持っているのですが、如何せん音が悪すぎます。

Bigshooterさんが購入されたチェリビダッケBOXにはモーツァルトの「レクイエム」は入っておりましたでしょうか?

2020/9/6 08:53  [2265-4006]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

こんにちわ^^

Bigshooterさんは楽器もちゃんと習っているし・・・
⇒ちょっと私の表現がまずかったみたいですが、楽器ができるから偉いとかそういうことではなくて、わかりやすく云うとプロのアーティストというのはミュージシャンにしろ指揮者にしろ音楽を生業にしているわけですから批評する権利があるのは「金を出して」ライブに来てくれるお客さんであり、「金を出して」音源を買ってくれるお客さんだけだと個人的には思ってます。
ヘッドフォンとかに置き換えて考えるとわかりやすいと思いますが、試聴だけしてサイトとかにボロクソ書き込みをされたら売上や収益に大きく影響するわけで一歩間違えれば訴訟もんですがすが、実際に「金を出して」買ったユーザーは不具合があればクレームを入れる権利があるわけです。
音楽の場合、無形のものなので、特に日本は「音楽=財」という認識が希薄なのではないかと感じます。
アーティストにしてみれば、金も払わないお客様でもない人間にガタガタ云われる筋合いはないですからね 笑
「音」とか「音楽」というものは個人の嗜好に大きく左右されるものなので「絶対」なんてものはないと思うので決して楽器をやるから感性が優れているとか云う意図は全くありません。
私が本サイトで独断と偏見に満ちたヘタなレビューは書きますがクチコミにあまり書き込まないようにしているのは↑のような理由で、絶対に答えの出ない不毛な議論をしても時間のムダだと感じてしまうんですよ 笑
レビューであれば一個人のインプレッションですから感想を書けばいいだけなので気が楽なんですね

ラーメンみたいな例えにしたのが良くなかったのかもしれません(^○^)・・・
⇒バーンスタインやカラヤンのDGのCDはプロデューサーがかなり音造りの面で「重濃」「濃厚」に聴こえるようにインテンショナルにいじくっているのかな〜なんて感じるんですよね
カラヤンのDGのベートーヴェン全集なんか同じ音源でもCDとBlu-ray audioで比較してみると同じ音源なの?っていうくらい音が違います。
CDのほうは音を重厚に聴かせるためにリヴァーヴ聴かせすぎてロックの武道館ライヴみたいな音質ですが、Blu-ray audioのほうはサウンドステージが広くて見通しがいいんですよね リマスターでそのあたりはだいぶ違うんでしょうが・・・
個人的には音のバランスを整える程度であまりサウンドエフェクトが掛かってないものが好きですね^^

2005年録音のブーレーズの「復活」とか、・・・
⇒ブーレーズはDGとSONYのストラヴィンスキーのBOXセットしかも持ってないんですがストラヴィンスキーの場合は後に録音されているDGは天一のラーメンほどではないですがコテコテしてますね 笑

モーツァルトのレクイエムは・・・
⇒私はベームしかも持ってませんが、ちょっと音が煩く感じて2、3回しか聴いてないんですが、チェリビダッケの話題が出たところで先程BOXセットをポチってしまいました 笑
私が持っているチェリビダッケのBOXは#40しか収録されてないんですが、チェリビダッケってモーツアルトの曲みたいな跳ねたリズムがあるものはあまり合わないような気がしますがどうなんでしょうか?

Boxセットの収納スペースが満杯になり、単売のCDも100枚ほど平置き状態なのでベートーヴェンの交響曲全集のオススメは恐れながらスルーさせていただきました 笑
ベートーヴェンは色々な指揮者がやてるのでベートーヴェンの交響曲全集はワルター、クリンペラー、セル、ベーム、チェリビダッケ、カラヤン、バーンスタインと気づいてみたら7セットです 汗
ベートーヴェンの交響曲は指揮者の特徴が出ていて比較すると面白いですね^^



 











2020/9/6 18:12  [2265-4010]   

モーツァルトの40番のCD 演奏タイム

Bigshooterさん

こんばんは(^^)

パッと見て驚いてしまいました、大変な労作ですね。
(心して読まさせていただきました<(_ _)>)

<⇒ちょっと私の表現がまずかったみたいですが、

いえ、見当違いな返信をした私の理解力の無さが原因です、

<「金を出して」音源を買ってくれるお客さんだけだと個人的には思ってます。
<アーティストにしてみれば、金も払わないお客様でもない人間にガタガタ云われる筋合いはないですからね 笑

ちょっと難しい問題でもありますね。
TV、ラジオの場合はどうなるのでしょう。
昔、ザ・ベストテンに何度もランクインしながら出演拒否し続けた松山千春もそういった理由があったと記憶しておりますけども、
(番組スタッフは相当頑張ったみたいですけど、結局はファンの声に説得されて出演したそうですね)
私も最近はクチコミへの投稿は辞めてしまってますけども、違う理由からなので、
う〜ん、非常に難しい問題ではあると思いますので、安易なコメントはしないでおきますね(^^)


<⇒バーンスタインやカラヤンのDGのCDはプロデューサーがかなり音造りの面で「重濃」「濃厚」に聴こえるようにインテンショナルにいじくっているのかな〜なんて感じるんですよね

カラヤンの場合は録音、映像にも相当拘っていたので、録音したものを丸投げ状態にはしてないと思うんですよね。
録音機材の進歩にも敏感で、大変興味を持っていたらしく、死の直前まで、新しい機材の事を大賀さんと話し合っていたみたいですから。
発売されるまで、CD、レコードになる予定の音源のチェックはしなかった事は無いと思うんですよね〜(^_^;)
どんな音質になっているのかは把握していたと私は思いますが、詳細は不明です。
(必死になって検索すれば、それらしき事を書いてあるサイトはあると思うのですが、如何せん億劫なもので、w)
実演ではCD以上の素晴らしい、言葉にならないくらい圧巻の演奏をする事もあったそうですから、
(実演を聴いた人のみが語れる事でしょうね、私もバーンスタインのマーラーの第九は実演を聴いております。CD化されているどの演奏よりも素晴らしいものでした。)


<カラヤンのDGのベートーヴェン全集なんか同じ音源でもCDとBlu-ray audioで比較してみると同じ音源なの?っていうくらい音が違います。

それほどに違うのですか、Blu-ray audioの音源、聴いてみたいですね(^^♪

<⇒私はベームしかも持ってませんが、ちょっと音が煩く感じて2、3回しか聴いてないんですが、チェリビダッケの話題が出たところで先程BOXセットをポチってしまいました 笑

以前購入されたBOXには収録されて無かったのですね、
あらら、私の書き込みのせいで、またまた散財をさせてしまいましたね(^_^;)
すっかり、チェリビダッケのファンになってしまってますね、
(チェリビダッケの演奏には毒がありますからね、素晴らしい演奏はまさしく媚薬ですよね。)

<私が持っているチェリビダッケのBOXは#40しか収録されてないんですが、チェリビダッケってモーツアルトの曲みたいな跳ねたリズムがあるものはあまり合わないような気がしますがどうなんでしょうか?

私もチェリビダッケの音源ですと、モーツァルトでしたら、レクイエムと40番しか所有しておりません。
現在発売されている音源はほとんどが最晩年の頃の録音なので、どうなんでしょうね。
晩年になるほど、スローテンポになっていくあたりはクレンペラーやジュリーニと同じなんですが、
モーツァルトの40番の演奏が合わなかっただけだと思いますけども。
私が所有している40番はシュトゥットガルト放送交響楽団との演奏なので、テンポも早く聴いていても違和感がありません。
Bigshooterさんが所有しておられるミュンヘン・フィルとの40番は聴いた事がありませんので、なんとも言えないところではありますが、単純に演奏タイムを比較してみてどうですか、
おそらく、晩年に録音された演奏だと思いますので、私のCDと比較するとだいぶ遅いテンポで演奏していると思います。
(最も、Bigshooterさんが感じておられる、合う、合わないに関しては、私にはわからないかもしれません)

シュトゥットガルト放送交響楽団との演奏は極端なスローテンポのものは少なくて、私としてはそちらとの演奏の方が好きなんですけども、毒があるのはミュンヘン・フィルを振った演奏ですから。


ベートーヴェンの交響曲全集もすでに7セットも揃えてしまいましたか、w
私も相当数の全集を所有してますけど、ワルター、セル、ベーム、バーンスタインの全集は所有して無いですね。
ワルターは、1番、2番、4番、6番、9番だけ
セルは5番と7番だけ
ベームは6番と9番だけ
バーンスタインは9番が2種だけ、ですね。
所有してないだけで、他の番号の交響曲も聴いたことのあるものはありますけど、何せ記憶力がありませんから、語れるだけの能力が不足しておりますね(^○^)

チェリビダッケの全集の中に、6番のカップリングとしてレオノーレ序曲第3番が収録されていませんか?
私の大好きな演奏の一つです(^^♪、
バーンスタインの「フィデリオ」にもレオノーレ序曲第3番が入っていると思うので、聴き比べてみて下さい。
チェリビダッケの演奏は媚薬のようではないですか?、好きなんですよねえ、この演奏が(^^♪




2020/9/7 01:16  [2265-4012]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

こんばんわ^^

チェリビダッケの全集の中に、6番のカップリングとしてレオノーレ序曲第3番が収録されていませんか?
私の大好きな演奏の一つです(^^♪、
バーンスタインの「フィデリオ」にもレオノーレ序曲第3番が入っていると思うので、聴き比べてみて下さい。
チェリビダッケの演奏は媚薬のようではないですか?、好きなんですよねえ、この演奏が(^^♪

⇒ゲゲ!今聴いてるとこなんですけど 汗
最近、こういうこと多いな〜

2020/9/7 01:28  [2265-4013]   

Bigshooterさん

シンクロしてるではありませんか、w
私も今、チェリビダッケの40番を聴いている最中です(^○^)

チェリビダッケのレオノーレ序曲第3番、良くないですか?

それまではカラヤンの演奏がダントツのトップだったんですけども、これにはやられてしまいましたね〜(^^♪

2020/9/7 01:36  [2265-4015]   

 Bigshooterさん  

もとい
聴いてたのはクレンペラーのレオノーレ序曲でした 笑

2020/9/7 01:37  [2265-4016]   

クレンペラーの「フィデリオ」にはレオノーレ序曲が収録されていないんですよね〜。

クレンペラーの演奏も聴いてみたいものです、不思議と縁が無く未聴ですので。

そうそう、クレンペラーでしたら、モーツァルトの25番は鉄板と言って良いほど素晴らしい演奏ですよ(^^)

2020/9/7 01:41  [2265-4017]   

 Bigshooterさん  

今、チェリビダッケのレオノーレ序曲第3番を聴いてるとこですが、ストリングスに透明感があって深遠な表現で素晴らしいですね

今日は#5と幻想交響曲の聴き比べをしていましたが、個人的には幻想はカラヤン>クレンペラーかな・・・

あらら、私の書き込みのせいで、またまた散財をさせてしまいましたね(^_^;)
⇒これはAmazonで新品在庫の最後1枚でカートに入れたままで前から迷っていたので・・・
チェリビダッケのブルックナーのBOXとかも廃盤で価格高騰してるし、期待していたクレンペラーのドイツレクイエムが音割れしてるので取り敢えずポチっておこうかなと 笑

音質は80年代のチェリビダッケ(DDD)よりも63年のクレンペラー(ADD)のほうがなぜか断然良いですね 笑

今日から2、3日ワークショップで知床に行くので、昨日は1日聴きだめをしてました。
ヒグマのいるとこだとイヤホンとかして音楽聴いてると気づいたらヒグマに背後とられたりしますから何日は音楽はお預けです 笑

2020/9/7 02:14  [2265-4018]   

 Bigshooterさん  

クレンペラーの「フィデリオ」にはレオノーレ序曲が収録されていないんですよね〜
⇒クレンペラーのBOXはレオノーレ序曲#1-3まで入ってますが、個人的にはチェリビダッケよりクレンペラーのほうが好きかな・・・ 録音の状態も関係しているのかもしれませんが緩急の対比がハッキリしていて彫りの深いドラマチックな演奏ですね

そうそう、クレンペラーでしたら、モーツァルトの25番は鉄板と言って良いほど素晴らしい演奏ですよ(^^)
⇒と云われていたので何度か聴いてみましたが#25はグイグイ行きすぎな感じで私的にはベームの方がしっくりきました。


2020/9/7 02:33  [2265-4019]   

Bigshooterさん

こんにちは(^^)

お時間が空いてしまってすみません。

<今日は#5と幻想交響曲の聴き比べをしていましたが、個人的には幻想はカラヤン>クレンペラーかな・・・

Bigshooterさんはカラヤン盤推しですか、

クレンペラーの演奏は私も最初は好きになれませんでしたが、不思議と時が経つと聴きたくなってくるような盤なんですよね。
私の幻想交響曲の推し盤はポール・パレー指揮のCDですが。
(ドヴォルザークの「新世界より」もポール・パレーの盤が一番好きですね。)

皆が皆、同じ指揮者の演奏を好きになる、というのはある意味不自然ですし、マイフェイバリット盤が各々違う方が面白いと思いますし。

個人的嗜好を押し付ける場ではございませんし、論争をする場でもありませんが、楽しい意見交換は非常に意味がある事だと思ってますし(^^)

<⇒これはAmazonで新品在庫の最後1枚でカートに入れたままで前から迷っていたので・・・

そうでしたか、私が背中を押した感じですかね(^^♪
なんと、音割れしてしまうCDがあったのですか、
(初期のデジタル録音では、帯に音割れをおこしてる箇所がございますが、なんて注意書きがあるCDがありましたけども。)

<音質は80年代のチェリビダッケ(DDD)よりも63年のクレンペラー(ADD)のほうがなぜか断然良いですね 笑

チェリビダッケのCD、DDDとなっているのですか。
クレンペラー盤の方が音が良いのは、ある意味当然の話なんですよね。
当時、チェリビダッケはCDの発売許可を出しておりませんでしたから、当然、そういった名目で録音が出来ませんから、
しかし、では何故、たくさんの録音がされているのかというと、ラジオで放送するためのものだからです。
ラジオで放送するぶんには良いと言う許可を出していたので、オーディエンス録音みたいな質の悪いものではなく、ちゃんとした録音がされているのですが、如何せん放送用のものですから、マイク配置などは優秀なエンジニアが担当しておりませんから、その差がどうしても出てしまうのでしょう。
(録音されたものも、チェリビダッケの死後、CD化されるなんて想定外だったと思いますし。)

<⇒クレンペラーのBOXはレオノーレ序曲#1-3まで入ってますが、個人的にはチェリビダッケよりクレンペラーのほうが好きかな・・・ 録音の状態も関係しているのかもしれませんが緩急の対比がハッキリしていて彫りの深いドラマチックな演奏ですね

残念ながら、私はクレンペラーのレオノーレ序曲は未聴なんです。
Bigshooterさんの感想を伺う限り、かなり良さげな演奏みたいなので、これは聴いてみたくなりました(^^♪

<⇒と云われていたので何度か聴いてみましたが#25はグイグイ行きすぎな感じで私的にはベームの方がしっくりきました。

なるほど、
確かにクレンペラーにしてはテンポが早すぎる演奏ですけども。
このテンポの速い、クレンペラー盤に抵抗がある、という事は、古楽器派の演奏もBigshooterさんの好みには合わない可能性が出てきましたね。
(モーツァルトの25番の演奏だけで判断する事は無茶かもしれませんが。)
こうやって色々な演奏の感想を伺う事で、無用な買い物をする事が無くなれば、それはそれで有意義な事でもあると思いますので(^^♪

CD視聴感想、ありがとうございました(^^♪

2020/9/8 16:36  [2265-4020]   

Bigshooterさん

再び、こんばんは(^^♪

Bigshooterさんが探してくれた、ベームの来日公演、日生劇場でのライブ録音の「フィデリオ」が明日届くそうです。

伝説とも言われる、この記念碑的名演をついに聴ける時がやってきました(^^♪

いや〜、楽しみですね〜。

日にちを間違えて今日取りに行ってしまいました、w
(コンビニ受け取りにしてあります)

ちょっと、発注から発送まで手間取ってしまったので、時間がかかってしまいましたが、明日には手に入るので。

遂にこの日が来たか、って感じですね〜(^^)

ありがとうございます♪

2020/9/8 18:59  [2265-4023]   

ちと余裕がなくてプチご無沙汰ですみません(^^;)

tam-tamさん。
シューリヒトのベートーヴェン交響曲全集、ハズレリマスターはtam-tamさんご所有のボックスではありません。もっと新しいものです。
こういうリマスターのを最新リマスターという謳い文句で出されれると、正直、騙されたという感じが拭えません。
これはヴァルヒャのチェンバロもそうでしたし、Bigshooterさんのクレンペラーのブラームスも多分そんな感じなんだと思います。Bigshooter さんがリバーブと書いてくださいましたが、ヴァルヒャもシューリヒトもそうなのです。
だいたい前期artを最新だなんて、旧EMI音源は確かにartが最新リマスターですけど、artであれば何でも最新というわけではないことをワーナーには知って欲しいものです。

ガーディナーのベートーヴェン交響曲全集に少し触れられてましたが、私は所持しておりまして、まあお勧めするほどの演奏ではないです。
ガーディナーはそもそも音楽の深みを表現するような指揮者ではありません。モーツァルトの交響曲やオペラもそうですし、ベートーヴェンのピアノ協奏曲全集で伴奏をしたものも持っていますし、ベルリオーズの「ファウストの劫罰」や、モンテヴェルディの「聖母マリアの夕べの祈り」もありますけど、類いまれなバランス感覚を前面に出した精緻で美しい表現での構成的演奏が特徴です。そしてそれが評価されてきた指揮者です。
こういう傾向ですから、モーツァルトのように深みのある演奏も、深みのない外形的な演奏もどっちも楽しめる曲なら良いのですが、ベートーヴェンのようにある程度の深みを伴わないと曲そのものを味わえないものですと、聴いた後の印象が希薄なんですよね。

オリジナル楽器での交響曲全集は、どの指揮者も出来にムラがあり9曲全部良いというのは私の知る限りありません。
ブリュッヘンも推せるのは第1番、第4番、第5番の3曲ですね…。


ベートーヴェンのレオノーレ序曲第3番はフリッチャイ/ベルリン・フィル、モーツァルトの交響曲第25番はワルター/ウィーン・フィルのライヴ、いずれもこの曲のベストワンではないですが、一番好きでよく聴くのはこれらです。

2020/9/9 08:57  [2265-4026]   

ちちさすさん

こんばんは〜(^^)

<ちと余裕がなくてプチご無沙汰ですみません(^^;)

ヘッドホンの件でこちらにお越し頂いた時に、あまりマメに書き込みが出来ない事は伺っておりますので(^^)
私としては、これほど顕著に書き込みして頂けるとは思ってなかったので、嬉しい誤算です。
色々勉強になる書き込みも多く、非常に感謝しております。


<シューリヒトのベートーヴェン交響曲全集、ハズレリマスターはtam-tamさんご所有のボックスではありません。

私の所有している全集は残響など無く、どちらかといえばドライな音質ですね。
ちちさすさんはシューリヒトの全集を買い直してしまったのですか?
CDは購入して開封して聴くまではわかりませんから、他人の意見を参考にしないとメーカーの謳い文句に騙されてしまう事がありますよねえ。

<こういうリマスターのを最新リマスターという謳い文句で出されれると、正直、騙されたという感じが拭えません。

確かにクラシックのCDは、最初に出たものが一番音質が良かったり、海外盤のものより、日本国内盤の方が音が良かったり、新しいリマスター盤の方が良かったりと難しいですね。

<ガーディナーのベートーヴェン交響曲全集に少し触れられてましたが、私は所持しておりまして、まあお勧めするほどの演奏ではないです。

古楽器派の中ではまとまりがある全集だとは思いますけど。
モダン楽器によるオーケストラの全集と比べてしまうとそうなるかもしれませんが、古楽器派の全集の中ではお勧めしやすいものと思っております。

なんと、ベルリオーズの「ファウストの劫罰」とモンテヴェルディの「聖母マリアの夕べの祈り」のガーディナー盤は私も所有しておりますよ、偶然ですね〜(^^♪

<オリジナル楽器での交響曲全集は、どの指揮者も出来にムラがあり9曲全部良いというのは私の知る限りありません。

エロイカと第九が難関になってしまってますね。
古楽器派の演奏は特に演奏に深みが無くても良いと思っております、私個人では。
楽しめる人はそれで良いと思うので。(例えベートーヴェンの曲であろうとも)
嫌いな演奏スタイルなら無理して聴く必要性は無いと思っておりますので(^^)
私も、全ての古楽器派の指揮者の演奏を聴いたわけではありませんが、9曲全て良い、という全集は聞いたことがないですし、現実的にも存在しないと思っております。

<ブリュッヘンも推せるのは第1番、第4番、第5番の3曲ですね…。

ブリュッヘンは1回目の全集は所有しております。その中では第一番が最高だと思いますね。
第九は実演を聴いておりますが、やっぱりCDで聴くのと同じで良くはありませんでした。
むしろCDの方が実演よりも良いですね、とにかく合唱団の人数が100人以下だとどうしても物足りません。
なんとかなるのは第一楽章と第二楽章くらいなもので、これはどの古楽器派の指揮者でも同じでしょうね。

<ベートーヴェンのレオノーレ序曲第3番はフリッチャイ/ベルリン・フィル、モーツァルトの交響曲第25番はワルター/ウィーン・フィルのライヴ、いずれもこの曲のベストワンではないですが、一番好きでよく聴くのはこれらです。

フリッチャイのレオノーレ序曲第3番は聴いた事がありません、なんとなく素晴らしい演奏の香りがしますね(^^)
私は一番最初にカラヤンの演奏を聴いてしまっているので、これ以上の演奏がなかなかありませんねえ(^^♪
(同じような表現での演奏では、カラヤン以上の演奏はちょっと無いのでは?と思っております、チェリビダッケ盤は最後のコーダの部分が独特で好きなのです)
Bigshooterさんによるとクレンペラー盤も素晴らしいそうで、フリッチャイ盤と合わせて聴きたいものですね♪

モーツァルトの25番、ワルターの演奏は私はウィーン・フィル盤、ニューヨーク・フィル盤、共に所有しておりますが、どうも劇的過ぎてフルトヴェングラーが演奏しているようで、何回聴いても受け付けません。
25番はどちらかと言うと古楽器派の演奏の方が好きですねえ(^_^;)
もっとも私は、ちちさすさんやBigshooterさんほど、音楽的スキルも無いですし、深いところを聴いていないのだと思います。
自分の好みに合えば、それで良しってな感じですから、曲の本質がどう、と言うところまでたどり着いていないのでしょうね(^○^)

お忙しい中、書き込みありがとうございます(^^♪、色々と参考になりました。

2020/9/9 23:17  [2265-4027]   

ガーディナーのベートーヴェン交響曲全集(アルヒーフ)

tam-tamさん。
ガーディナーのCDはなんのかんの言いながらもけっこう持っていたりします。
先にあげたもの以外では、バッハのロ短調ミサ曲、マタイ、ヨハネ、クリスマス・オラトリオ。シューベルトの「ザ・グレイト」、メンデルスゾーンの「イタリア」「宗教改革」、ブラームスの「ドイツ・レクイエム」、他にも持ってたかも。
おすすめはモーツァルトの交響曲集で、深みはないですがバランス感覚に秀でたすごく馴染みやすい良い演奏です。
ベートーヴェンのピアノ協奏曲全集の伴奏も、ソリストのレヴィンとの調和がピッタリで、軽いといえば軽い演奏ですけど、オリジナル楽器の全集としてはファーストチョイスで確定です。

ガーディナーは意外な録音もいくつかあって、シャブリエの管弦楽曲集とか、レハールのメリー・ウイドウとか、ホルストの惑星とか。中ではホルストが一番意外ですが、聞くところによると、録音したのはホルスト家とガーディナー家が遠い親戚にあたるから、という理由だそうで(^^;)
どれも聴いてませんけど、曲名だけ見ればガーディナー向きな気がします。

ベートーヴェンの交響曲全集、ガーディナーはまとまりはありますけど、やっぱりこの人は音楽の抑揚がないので…。
オリジナル楽器では「英雄」と「第九」が難関となっている、というご意見には賛成ですね。
ホグウッド、ブリュッヘンがまさにこの2曲が落ちますしね。おとなしすぎます。
もっともモダン楽器でも全9曲みんな均質に演奏が良いのはあまりないですけど、私が所持しているものではハイティンク/アムステルダム・コンセルトヘボウがこの意味でおすすめです。


Bigshooterさん。
クレンペラーの録音はCD化でスケール感が小さくなった、という評が散見されるのですが、我が家にはハイドンの交響曲集が、おばあちゃんのLPと、CDで買い直したものとで、同じ演奏がLPとCDで聴き比べできます。
CDはやっぱりこじんまりしてしまって、スケール感から醸される音楽の威容が小さいです。
過去、この音楽の威容がクレンペラーの評価を作り上げてきたので、CD化でこれが小さくなってはかなり残念なのですが、他のリマスタリングは聴いておりませんので、威容を取り戻すリマスターがなされたかどうかはわかりません。
Bigshooterさんのお買いのボックスにハイドンが入っておりましたら、LPとの比較はできないでしょうが、音楽のスケール感としてどうなのかお伺いしてみたいものです。できればいつのリマスターなのかが記されておりましたら、その情報も。

2020/9/10 08:42  [2265-4028]   

ウィーン・フィル盤 ニューヨーク・フィル盤

ちちさすさん

おはようございます(^^)、
(書き始めた時間的にはまだ「おはようございます」の時間でした、w)

返信が遅れてしまい申し訳ありません、ここ最近やる事が多く疲れてしまっていて(^_^;)
ようやく落ち着きましたので、ゆっくり書き込む事ができるようになりました。

今回のレスも私の知らなかった事がたくさん書いてあり大変良い勉強になりました。

あまり時間が取れない中での書き込みだと思いますので、本当に感謝致しております。


<ガーディナーのCDはなんのかんの言いながらもけっこう持っていたりします。

メンデルスゾーンの「宗教改革」は「イタリア」とのカップリングでしょうか?
個人的には「宗教改革」はメンデルスゾーンの交響曲の中でもあまり聴かれない曲だと思うのですが、
実は私はメンデルスゾーンの交響曲の中で一番初めに好きになったのがこの曲なので、少しばかり驚いております(^^)

ガーディナーのCD、随分たくさん所有されているのですねえ。
私が最初に聴いた古楽器派の指揮者はホグウッドでした、ベートーヴェンの第九でしたね。
木管が倍管になっていて4管編成になっている演奏のものでした。
なので、第二楽章なんかは結構楽しく聴けるんですよね、イヤホンで聴いているので、モダン楽器のオーケストラによる演奏よりも迫力あるじゃん!って、w
ところが第三楽章、第四楽章になると曲を表現する、というより、楽譜のテンポ指示(ベートーヴェンが記入したメトロノーム)に忠実に従った演奏になってしまい、全然楽しめない。
特にテノールのトルコ行進曲が終わり、オーケストラだけの演奏になる部分があるじゃないですか?
あの部分をベートーヴェンが記入した怪しいテンポ指示を忠実に演奏してしまっているので、なんともヘンテコな感じで、聴いていて非常に違和感を感じましたね。
(いくら何でも遅すぎる、音楽が死んでしまってます。)
それとやはり少人数の合唱団による声楽の弱さ、木管を倍管にしてあるので、全体的なバランスが全く取れてない。
これはどの指揮者で聴いても古楽器派であれば同じ感じであり、駄目だと思いました。

当時としては一部の評論家から評価の高かったブリュッヘンは、全集を購入したあと、来日した時に実演を聴いたのですが、あまりに貧弱な音量で楽しめなかった思い出がありますね。
カラヤンとライバル比較されるバーンスタインの実演とは、コンサート会場のただならぬ雰囲気からして全く別次元でしたね。
アリが歩いている音さえも聞こえるような圧倒的な静寂感は私が行ったコンサートではバーンスタインだけでしたので、やはり亡くなって伝説化される指揮者の演奏会場は他の指揮者とは全然違いますね。
でしたので、体調さえ悪くなければ行けたであろうカラヤンの来日公演は聴いてみたかったですねえ。

前のレスで、ワルターの25番の話が出ましたが、ちちさすさんが所有されている盤と同じものでしょうか?
元の音源は同じだと思うので、違う盤だとするとBOXか何かで購入されたものですかね。

このワルターによる25番はどうも受け付けない演奏だと書いてしまいましたが、私がこのCDを最後に聴いたのが20年近く前で、それ以来聴いていませんでした。
ウィーン・フィル盤もニューヨーク・フィル盤も演奏のコンセプトは変わらないので、どちらの演奏も同じ感じですが、ニューヨーク・フィル盤の方がより激しいものとなっておりますね。
で、昨日久しぶりに聴いてみたんですね、
そしたら、感じ方が全然違うのですね、
コロンビアとの演奏で録音した晩年のステレオ録音の演奏の方がワルターとしては異質であり、モノラル音源しか無い全盛期のワルターの演奏こそ本質が出ているのではないか?と。
オケがウィーン・フィルという事もあり、ニューヨーク・フィル盤には無い魅力的な部分もあり、バランス的にはこちらの方が優れているでしょうね。
25番の演奏としては唯一無二の魅力を持った演奏であり、当時としては感じる事が出来なかった魅力がある程度理解出来るようになりました。
大時代的な演奏ではありますけれど、現在ではあのような表現の演奏を出来る指揮者は皆無であり、そういった意味でも大変素晴らしい意義ある演奏だと感じました。
面白いものですね、20年経っても聴きもしないで、感想が書けるのですから、
それも記憶力が悪い私ですから、余程強烈なインパクトがあったのでしょう、w
あれから随分と色々な演奏を聴いて、私の感性も少しは許容範囲が広がったのだと思います(^^♪

安易に拒絶するような感想を書いてしまい申し訳ないと反省しております。

一旦送信しますね、w

2020/9/11 13:13  [2265-4029]   

ちちさすさん

続きです、w

ちょっと長いレスとなってしまいましたがお許しくださいませ、w

古楽器派はあまり聴かれないとどこかで読んだ記憶があるのですが、ガーディナーだけでなく他の古楽器派の指揮者のCDもたくさん所有しておられるのですか?

私も所有していますベルリオーズのCDは、実は古楽器による演奏とは知らないで購入したものなんですよねえ、w

ベルリオーズは大好きな作曲家であるので、購入したんですけども、いざ聴いてみると、どこか違和感があるのですね、w
(ピリオド奏法による演奏ですから、流石に鈍感な私でも違和感を感じるのです、w)
調べてみたら、なんと古楽器のオーケストラによる演奏だという事がわかりまして、w
そこで、はじめてガーディナーという指揮者の名前を知ったんですね。

ガーディナー、確かベルリオーズの「幻想交響曲」がこの指揮者が一躍有名になったものだと記憶しておりますが違いますか?
オリジナル楽器による「幻想交響曲」はガーディナー以前にもノリントンとかが演奏したものがありますが、何より、実際の古楽器を使用した演奏を映像化したのはガーディナーが最初だったような気がします。
通常はチューバが代行して演奏されますが、異様な形をしたオフィクレイドやセルパンといった、現在ではほとんどお目にかかる事が無い楽器は鮮烈でしたね。
こういった演奏が作曲された当時に行われていたのですから、相当な衝撃だったと思うのです。

<おすすめはモーツァルトの交響曲集で、深みはないですがバランス感覚に秀でたすごく馴染みやすい良い演奏です。

ガーディナーはモーツァルトが素晴らしいのですか、モーツァルトの関してはあまり知識がないんですよね。
とにかく聴かなければいけない楽曲が多すぎて、w
私はガーディナーのモーツァルトは聴いた事がありませんので機会があれば聴いてみますね(^^)

<ガーディナーは意外な録音もいくつかあって、

これらの楽曲についてもはじめて知りました。
ホルストの「惑星」が一番意外ですよね。
実はガーディナーが「惑星」を演奏している、というのは少し前に知った事なんですね。
クラシックに興味の無い方が音質チェック用にとクラシック通の方からお勧めされたCDだそうで、私はそれを聞いた時耳を疑いました。
ガーディナーがホルストの「惑星」なんか演奏するはずがないだろう、聞き間違いじゃないのかい?
しかし、実際所有しているのですから、間違えようがないわけで、w
録音が大変優秀なCDらしく、その時、ガーディナーの「惑星」の事を知ったのですが、何故、演奏しているのかという理由は今回はじめて知りました(^^♪

<ベートーヴェンの交響曲全集、ガーディナーはまとまりはありますけど、やっぱりこの人は音楽の抑揚がないので…。

古楽器指揮者による全集の中ではやはりまとまりがある方ですよね^ ^
「抑揚がない」のはガーディナーの面構えでなんとなくわかるじゃないですか、w
感情移入が激しい演奏が苦手な人にはいいんじゃないかと思うんですよね(^^)

<もっともモダン楽器でも全9曲みんな均質に演奏が良いのはあまりないですけど、
<私が所持しているものではハイティンク/アムステルダム・コンセルトヘボウがこの意味でおすすめです。

私はかなりの枚数の全集を所有してますけど、一組も無いですね、w
その中で、フランツ・コンヴィチュニーの全集が大変素晴らしい出来なのですが、第九に一つ難がありまして。
それは、テノール歌手の声が好きではないんですね、w
フルトヴェングラーのバイロイトの第九のテノールは素晴らしいじゃないですか、ヘルデンテノール的で。
ああいう感じのテノールの声質が好きなんですよねえ、w
あのテノールが別の歌手だったら、コンヴィチュニー盤は最高なんですけどね。
(第九の最終楽章を除けば、コンヴィチュニー盤は変な癖もなく大変素晴らしい全集ですね。)

ハイティンク盤の全集は未聴なんですよね。
ハイティンクは好きな指揮者ではないんですよ。
もっとも、これは単純に食わず嫌いなだけであり、ほとんどハイティンクの良い演奏は聴いた事が無いだけだったりします(^○^)
私が居たレンタル店には結構置いてあったので、一通り聴いてみましたが、どれもピンとくる演奏がなく、それ以来全く聴いていないのですね。
ベートーヴェンの交響曲全集、ハイティンク盤が素晴らしいものである、と。
是非聴いてみたいと思います、やはり昔持ってしまったイメージだけで聴かないのは良く無いことですからね。
やはり優秀な全集は一組持っておきたいところですからね(^^)

今回も非常に良い勉強になりました。
ありがとうございます(^^♪

体調に気をつけてお過ごしください、まだまだ暑いですからね。

2020/9/11 13:22  [2265-4030]   

遂に我が手に!

Bigshooterさん

こんにちは〜(^^)

探して頂いたベームの「フィデリオ」届きました〜。
聴いてみました〜。

こりゃ、凄いCDですね(^^♪

1963年のライブ録音とは思えないほどに生々しく素晴らしい音質です。
こんな演奏が、私が生まれる6年も前に日本で演奏されていたのかと思うと想像を絶します。

非常に淡々と演奏されるクレンペラー盤とは反する情熱的な演奏で、ライブで燃えるベームの素晴らしい演奏が堪能できるCDで、購入出来て良かったです(^^♪

フィデリオ=レオノーレ役のクリスタ・ルートヴィッヒはクレンペラー盤と同じですので、素晴らしいのはもちろんですが、スタジオ収録ではなく、実演での歌唱が聴けて興奮しております(^^)
他の声楽陣も素晴らしく、実に良いタイミングで購入出来たと感謝しております。

これまで、クレンペラー盤以外は、どの盤も帰宅して聴いてみてガックリという繰り返しでしたが、今回のベーム盤は本当に素晴らしく、長い間楽しめそうで、非常に良い買い物となりました。

本当にありがとうございました、と書いている最中もベーム盤を聴いて感動しております(^^♪

2020/9/11 14:15  [2265-4031]   

フィデリオ 第九のライブ盤 レガシーシリーズの一枚 幻想交響曲

ちちさすさん

おはようございます(^^)

現在童謡の視聴記を作られているようで、事前にどのヘッドホンで聴くのが最適なのかまで選定されているのには驚きました。

私はそこまで真剣に聴いていないと思います、ちょっと己が恥ずかしくなりました。
(わざと己なんて言葉を使っておりますが、w)

<クレンペラーの録音はCD化でスケール感が小さくなった、という評が散見されるのですが、
<Bigshooterさんのお買いのボックスにハイドンが入っておりましたら、LPとの比較はできないでしょうが、
<できればいつのリマスターなのかが記されておりましたら、その情報も。

Bigshooterさんへの質問ですが、私もいくつかクレンペラーのCDを所有しておりますので、その中でもおそらくちちさすさんが所有されていないと思われる盤について書いてみたいと思います。
(以前所有されていたミサ・ソレムニスは同じ盤だと思いますので。)

画像添付が4枚までしか出来ませんので、左の「フィデリオ」から、1、2、3、4、と番号を付けますね。

1、「フィデリオ」 
1962年録音、1989年リマスターの盤 ADD

2、クレンペラーの代表盤でもある1957年の第九のスタジオ録音される直前に演奏されたライブ盤。
1999年リマスター、こちらもADD

3、クレンペラーのlegacyシリーズとして発売された、定番では無いCD。
1969年5月30日録音、ベートーヴェンの第4と第5のライブ盤。
1998年リマスター、ADD、こちらはARTとの表記があるので、ART処理されたCDなのでしょう。

4、1964年の幻想交響曲、1991年リマスター、ADD。

私もこれらのレコード盤は所有しておりませんので、もちろん比較は出来ませんが、

まず、CD化されて音が悪くなったというか、音量が小さくなってしまったものはいろんなジャンルの音楽のCDで多数確認出来るんですね。

世界で最初に販売用CDとして生産されたのがクラシックではなく、ビリー・ジョエルの「ニューヨーク52番街」というアルバムなんです。
これは私はレコードでも、CDでも所有しておりますので、CD化されてスケールが小さくなったなあと当時実感したものでした。
(ABBAのThe Visitors、という説もありますが、一般的には「ニューヨーク52番街」で間違いないと思います、僅か数週間の違いであり、発売された国によって違いますので。)

カラヤン指揮のアルプス交響曲が1981年にテストCDとして製作されていますが、生産が開始されたのは1982年になってからで、発売はポピュラーミュージックの方が先になってしまってます。

で、クレンペラーのCDの音の感想ですが、「フィデリオ」が一番良くないです。
音質そのものが悪いのではなく、ダイナミックレンジが明らかに狭く、音量が小さい。
現在、この「フィデリオ」は2000年リマスター盤が発売されておりますが、未聴のため私の所有しているCDとの比較は出来ておりません。

2の第九のライブ盤はまあ普通のCDの音で、特別良くも悪くもありません。
私が所有している、スタジオ盤より音が良いくらいです、1957年のライブ録音としては優秀かもしれません。
(この第九は国内盤で、リマスター年月日はおろか、AAD、ADDなどの表記もジャケットにもCDの盤面にもありません。おそらく、CD化された最初の盤でしょう。このCDも「フィデリオ」同様音量が小さいですね。)

3のlegacyシリーズのベートーヴェンは、ART処理されたものですが、音質は良いですね。

4の幻想交響曲はリマスターが「フィデリオ」と比較的近い年月日の盤ですが、音質は悪くなく、音量も普通です。クレンペラーのスケール感が損なわれてしまった感は全くありません。

なので、「フィデリオ」だけですね、スケールが小さくなってしまっているのは。
オーケストラも室内楽的で、迫力がなく、これが原因でいくつもの「フィデリオ」を買い漁るきっかけとなってしまいました。

後はベートーヴェンの1回目の交響曲全集とか、モーツァルトの交響曲選集とか所有しておりますが、音質はどれも文句のないものばかりです。
(ジャケットの裏面、及びCD盤面にARTと表記されているものはlegacyシリーズのCDだけですね。私が所有しているクレンペラーのCDでは。)

童謡の視聴記の完成、楽しみにしております(^^♪


2020/9/16 08:34  [2265-4039]   

tam-tamさん。
私の縁側で試聴記、カメラのクチコミでマウントアダプターのテスト記事を作っておりまして、限られた時間で書いてますので、ちとこちらをご無沙汰しますが、区切りつきましたらまた顔を出しますね。

クレンペラーのCDでスケールが小さくなったお話、音量の問題だけではありませんで、ダイナミックレンジが狭まった感がありました。LPと直接比較できたのはハイドンだけですが、ほかのCDはどうなのかなぁと思った次第です。
tam-tamさんのベートーヴェンの第4と第5は、リマスター年を見ると初期artでしょう。tam-tamさん的には音質が良いんですね。初期が全部ダメというわけでもないでしょうしね。
このレガシーシリーズ、確か第4第5のほかに、メンデルスゾーンのスコットランドも出ていたと思います。スコットランドはクレンペラーが最終楽章コーダを自作に(勝手に)差し替えたので有名だった演奏と記憶しています。すごく憂愁を感じるコーダに変わったそうで、一度聴いてみたいものです。

2020/9/17 13:22  [2265-4040]   

ちちさすさん

こんばんは(^^)

<私の縁側で試聴記、カメラのクチコミでマウントアダプターのテスト記事を作っておりまして、

大丈夫ですよ、あまりお気になさらずに。

童謡の視聴記を書くのにも随分と念入りな準備をしている事もわかっておりますので、
ご自身のやりたい事をまずは優先してください。
こちらの縁側は現在特に書き込みを急ぐ必要性がある話題があるわけではありませんので(^^♪

<クレンペラーのCDでスケールが小さくなったお話、音量の問題だけではありませんで、
<ダイナミックレンジが狭まった感がありました。

こちらに関しては音量が小さい=ダイナミックレンジが狭まったから、と思っていましたので、私の知識不足による誤解でしたらごめんなさい。
要はCDの規格、フォーマットその限界値ギリギリまで、出せてないって事、なんですね。
私ではちょっと上手く説明出来きませんので、割愛させて頂きますね。

<tam-tamさんのベートーヴェンの第4と第5は、リマスター年を見ると初期artでしょう。tam-tamさん的には音質が良いんですね。初期が全部ダメというわけでもないでしょうしね。

初期arと後期artがどれほど違うのか、わかっておりません、
特別音質が良いという感じではありません、ライブ録音だから残響音がそれほど気にならないだけかもしれませんし。
(音質は良いです、と書いてますが、「フィデリオ」と比べた場合ですね、)
ただ、聴くに耐えない音質のCDではないですね、個人的には許容範囲のCDだという事ですね。
やはり余計な口出しをしたみたいで、申し訳ないですm(_ _)m。

<このレガシーシリーズ、確か第4第5のほかに、メンデルスゾーンのスコットランドも出ていたと思います。
<すごく憂愁を感じるコーダに変わったそうで、一度聴いてみたいものです。

1969年5月23日に演奏されたものですよね。
私が所有しているベートーヴェンのCDと同じart盤ですので、同様の音質のCDでしょうね。
こちらのCDに関して音質について書いてあるものがあるのであれば、そちらの感想の方がより正確だとは思いますよ、
私はクラシックに合わせたアンプ、ヘッドホンで聴いておりませんから。
LUXMANのヘッドホンアンプ、FOCALのヘッドホンでクラシックを聴いてイチコロになったくらいですからね(^^)
ちちさすさんが普段聴いていらっしゃるシステムとは比べ物になりません。

今回は他の方に聴いた質問でしたので、ただただ余計な事を書いてしまいました、申し訳ないです<(_ _)>
童謡の視聴記、楽しみにしていますよ(^^♪
後々、色々と参考にするかもしれません。

お忙しいところレスありがとうございました(^^)

2020/9/17 23:47  [2265-4042]   

ちちさすさん

誤字訂正、追記

初期arと後期artがどれほど違うのか、わかっておりません、

初期artと後期artがどれほど違うのか、わかっておりません、

artとは、ABBEY ROAD TECHNOLOGYの略称だったんですね、ちょっと勉強致しました(^^)

クレンペラーのスコットランドについて、録音年月日の事だけ書いて、肝心の事を書くのを忘れてしまってました。

legacyシリーズから出ていたスコットランドはクレンペラーの自作コーダになっているという話ですが、60年に録音された、楽譜通りに演奏しているもの関してクレンペラーは不満があったそうです。
(この録音の際も自作コーダによる演奏をしたかったのだけど、止められたのだと思われます。)
60年録音の正規盤もコーダの部分の表現が他の指揮者と違うのはそういった事だと思います。
つまり、60年以前から実演では自作コーダに差し替えて演奏していたと思われるんですよね。
残念ながら、海賊盤でもこのような自作コーダによる演奏のCDが発売されていないので確認は取れませんが、
ちちさすさんなら、ある程度調べる事が出来ると思うので、参考になるものを書いておきますね。
クレンペラーのスコットランドは60年の録音、69年のライブ録音の他に、ウィーン交響楽団との51年盤があるんですね、
ところが実際にクレンペラーによる演奏は第二楽章までで、第3、第4楽章は他の指揮者が演奏しているんですね。(ヘルベルト・ヘフナー)
こういった事が起こったのも、クレンペラーが自作コーダによる演奏をしようとしたからではないでしょうかね?
とにかく非常に頑固な性格の人だったらしいので(^^)


童謡の視聴記、すでにアップされていたんですね。
今回はこれまでで、最も力のこもったものになってますね、文書量もそうですが、あれを書き上げるのにはさぞかしそれなりのパワーが必要だったと思われます。
素晴らしい視聴記になっていました、何度か読みなおして、勉強してみます。
とにかく普段聴かないようなジャンルでも聴きたくなってしまうような魅力的なものでしたから(^^♪

2020/9/18 05:19  [2265-4044]   

返信数が100件に達したため、このスレッドには返信できません

スレッドの先頭へ



このスレって意味あるのかなあ?と時々考える。
何故なら私は最新のアニメを毎週観たりしないから、それらに語り合うことができないから。
私は録り貯めしておいて気が向いた時に一気観する人なので。

でもこのスレだけは(勝手に)引き継いだから死守しなければならない。
読んで頂けなくても書き続けなければ。
多分、前任者はそんなこと気にしてないとは思うのだけど、、、

2020/7/17 20:12  [1480-17891]   

なんか最近気付いたら「はめふら」ばかり観ている。
既に4、5周してるのでは?もはや数えてない。
他にも観なきゃいけないものたっぷり溜まってるのに、、、

2020/7/20 20:05  [1480-17896]   

昨日「鬼滅の刃」の原作が届いた。

令和コソコソ噂話
とりあえず…さんは在宅勤務中で手空きの時にこれを読んでるらしい。
動画視聴だとスピーカーから音が出るしイヤホンにすれば会社からの呼びかけに気づかないからw

2020/7/21 20:19  [1480-17899]   

「八男って、それはないでしょう!」を一気観。
これも転生モノなのですね。
で、ま、面白かったのは面白かったけど別に八男でなくて三男ぐらいでもいいし仲間の位置付けも微妙でなんとも。
原作はもっと評価高いのかもですが、アニメ観る限りは中の下かな?

2020/7/24 23:44  [1480-17905]   

リゼロの2期を見始めた
おー、いきなりリセットできない逆境から始まるのですね、レムがスバル以外からの記憶から消えてるとか
白鯨の時と違って存在自体は有るのでまた何度も死に戻りして解決するのでしょう、楽しみです

2020/7/28 22:19  [1480-17915]   

 シシノイさん  

今見ている中だと「デカダンス」が面白いですね。独特の世界観はもちろんですが、ヒロインが表情豊かで非常に可愛く魅力的です。

2020/8/1 09:38  [1480-17920]   

「デカダンス」

・・・全くノーチェックでした。
が、録画リストを確認するとPCではなくレコーダーにはきちんと設定されていました。
また全録後に視聴したいと思います。

今、「俺ガイル」の3期も放映中ですが、これまでの話をすっかり忘れてしまっていたので1期から観直し中、ようやく2期の前半まで来ました。

この作品、当時は「はがない」と似ていると言われてましたが、背景以外は全く似てないですよね。

最近でも背景が似てる作品は「僕勉」「五等分」なんかそっくりですし、主人公が貧乏で秀才ということであれば「かぐや様」も含まれますし。

2020/8/4 19:58  [1480-17924]   

現在「つぐもも」視聴中。
2期の前半まできました。
この作品、AmazonPrimeの特典で原作の7巻まで見てたのです。
しかし既にその範囲を超えました。
普通は1クールでコミック2〜4巻なのでかなりハイペースで展開してますね。
ちなみにちょいエロ系の退魔ものって感じで、他に似た作品が思いつきません。

2020/8/10 20:42  [1480-17937]   

「つぐもも」2期まで完走!
2期に入ってからはなんとなく「ドラゴンボール」を彷彿させる友情バトルアクションの傾向が強くなった。
そして最終回で完全に、待て!3期!って感じでありつつ3期の制作は未定という、、、生殺しで終わりそうw

2020/8/11 21:38  [1480-17938]   

こんばんは。

皆さま視聴されているようですがデカダンス面白いですよね。
オリジナルアニメは先がわからないのでみていて楽しいです。

新作アニメ不足で放送済みの作品を漁っていた中で意外と面白かったのが「山田くんと七人の魔女」。
タイトルやら絵柄やらでベタな設定のハーレムモテモテなアニメだと先入観を持っていたのですが、思ったよりもシリアスな雰囲気で楽しめました。

学園ものは食わず嫌いしていた作品が多いのでこの機会に色々みてみようと思いました。

2020/8/14 22:14  [1480-17939]   

ねむれむさんも「デカダンス」推しですか。
私は未視聴ですが全録後に忘れずに観なければですね。


さて今は「新サクラ大戦 the Animation」を観始めていて4話まで終わりました。

私は「サクラ大戦」は原作ゲームにどハマリして、「セガサターン」で初代と2を、「PS2」で3を全キャラ攻略までやり込んでいたんです。

ですが、この作品、時系列的には代替わりの続編でストーリー構成も引き継がれてますが、絵柄がなんとも好みに合わないんです!
なんというかプリキュア系というか女児向けアニメの女性キャラのタッチになってしまい、搭乗メカは従前のテイストを残した「ズゴック(1stガンダムの敵メカ)」という感じに。

絵柄ってとっても重要ですよね、初代からこういうタッチなら気にならなかったのでしょうが途中で変更になると違和感しかない。
ストーリー的には楽しみなのに何か続けて観ようって気にならないのです。


閑話休題、今日「ヒナまつり」のコミック完結巻が届きました。
うーん、なんか途中からダレてきた?今巻は無理やり伏線回収だけしてなんとか終えたって感じでもやっと。
アニメで描かれたヒナが中学生の間が一番おもしろかったような気がする。
よってアニメ的には1期で終えてよかったのではないだろうか。(個人の感想ですw)

2020/8/15 21:15  [1480-17942]   

さて、たまたまなのでしょうが今年になって傑作アニメの原作がどんどん完結してしまっています。
「このすば」「鬼滅」「五等分」「ヒナまつり」「僕勉」など。

もっとも「僕勉」は現在2冊の完結編が出てますし、恐らく後3回完結編が出ると思われますがw
(意味が分からない方はググってみてね)

で、先週「ストライク・ザ・ブラッド」も完結してしまったのです。
この作品、多分OVAで全話フォローされることになると思われます。
が、懸念事項が残ったまま。
以前も書きましたが、原作では古城がどうして第四真祖になってしまったのかがかなり早い段階で明かされたのに、アニメは未だにその話がなく、時系列的に今からその話を描くのは難しいからです。
アニメ版、それ以外はとても良くできているだけに、このまま完結してしまうことになればとても重要な伏線未回収のままになるのでどうにかして欲しいけどどうにかなりそうにないのがなんとも歯がゆい。

2020/8/17 20:57  [1480-17945]   

お久しぶりです。

「デカダンス」は面白いですね。最近はDアニメストアなんかでいつでも観られるということもあり、新作アニメでも見ずに放置というものが多いです。そんな中にあって「デカダンス」は早く見たくてBSデジタルの録画を観てしまうほどです。

独特の世界観、ヌルヌルとよく動く大迫力のアクションシーン。主人公とヒロインの描写もよくできていて、ここ数年でこれに匹敵するくらい出来の良いアニメは数えるほどしかないと思います。確かにおもろしい作品はたくさんありますが、ここまで広範囲の要素を高い次元でまとめられている作品は少ないです。ただ、オリジナルアニメということもあって話題性が乏しく、Dアニメストアでのお気に入り登録もさほど伸びてません。リゼロの2期が軽く10万を超えるのにデカダンスの登録は4万くらい。実はこんな凄い作品が放送してるんですよと言いたくなるような感じですね。

2020/8/23 11:18  [1480-17955]   

皆さん「デカダンス」推しなんですね。
最近そういう一致団結人気な作品って無かったんで相当期待します!

昔は同時期放映作品数が少なかったので意外と人気分布が偏っていたのですが、ここ10年来は放映数が30作品以上になったから意見というか好みが割れる事が多かったですよね。
これは絶対に観なきゃです!

2020/8/24 20:02  [1480-17961]   

こんばんは。
今まで避けていた学園モノも見てみようと言うことで「俺ガイル」視聴しました。1期は確かに面白くあっという間に最終話まで完走。続けて2期に突入し、今は2話までみています。1期は不器用ながらの人付き合いやその中での友情がテーマだと解釈していたのですが、2期になったとたんに恋愛モノの雰囲気が強くなったように感じ戸惑っています。絵柄も急にリアル寄りになり、完全にイケメンになった比企ヶ谷には感情移入しづらくなってしまいました。(OP曲も一期の方が素直な感じで好みでした。)過去に恋愛ラボのアニメにハマり、原作でアニメより先の話を読んだときにも似たような感覚になりました。「俺ガイル」2期がどのような展開になるか引き続き視聴していきたいと思います。

2020/8/25 00:04  [1480-17965]   

学園モノの亜種として、学園魔法ファンタジーな青エク原作の既刊を大人買い。アニメ版を見たときには、ダークファンタジーというほどじゃないなと感じでいましたが原作はそれなりにダークファンタジーしていますね。ハガレンのように原作準拠で一から作り直して欲しいです。(ちなみにハガレンはアニオリ版派です。)

2020/8/25 00:18  [1480-17966]   

ねむれむさんは学園モノを避けておられたのですか〜
でも何かしらの縛りを作っておかないと観なきゃいけない感が高いアニメ多過ぎますもんね。

「俺ガイル」については1期の絵柄が好きという方が圧倒的に多いです、これは制作会社が変わったからなのですが。
私は2期以降の方が好みなんですw

それは置いておいて私の個人的に歴代1位の好きな学園モノは圧倒的に「CLANNAD」なんですが、、、この作品はストーリーがとても重たいし2期の途中からは学園モノでもないので観る人を選ぶかもです。

最近の作品では学園コメディ系になりますがイチオシは「僕勉」ですので余裕があれば観てみてくださいね。

2020/8/25 18:10  [1480-17967]   

あ、あかん、人様に「CLANNAD」を紹介してしまったので、つい懐かしくなって観始めてしまったぁー!

この作品、2クール×2期で約50話あるんだよなあ。
でも観始めたらやっぱり止まらない、だってマイ・フェイバリット・ワンだから仕方ないよねえぇ。。。

2020/8/25 20:39  [1480-17970]   

「CLANNAD」既に1期完走!
現在2期の前半。

既に何回も観ているのに、、、なんでこんなに涙が止まらないんだろう、、、

2020/8/26 21:41  [1480-17971]   

「CLANNAD」番外編含め全49話完走しました!
もうね、何回観ても何回も泣ける、というかこの作品で泣くの我慢できる人っているの?

しかし前も書きましたが、劇場版は全く別のものです。
TV版は京アニですが、劇場版は東映なので絵柄も違えば一部の声優さんまで違いますし、なによりストーリーを無理やり劇場版の尺に収めてるので無理があります。
それでも「AIR」とは違って別のものとして観ればそれなりには楽しめますが、わざわざ観る必要はないです。

ちなみに「AIR」の劇場版はTV版が好きな方は絶対に観てはいけません!本当にがっかりしますから。
これもTV版は京アニ、劇場版は東映です。

2020/8/29 21:40  [1480-17979]   

今日も「CLANNAD」の話。
だって私が一番好きなアニメなんで一度取り上げるとなかなか鎮火しないw

この作品、当時泣きゲーで有名になってきたKeyによるギャルゲーが原作なんですよね。
「CLANNAD」以前のヒット作は「Kanon」「Air」になるのですがどちらもエロゲだったんです。
で、どちらもアニメ化されまして(勿論どちらも全年齢版、しかも京アニ)かなり良くできた作品だったのですが、それでも原作がエロゲというだけで一定のディスり層が存在したのです。

しかし、「CLANNAD」は原作も全て全年齢版の作品(但し数年後に発売のスピンオフ「智代アフター」はR18)だったのですがKey=エロゲというイメージを持った層が観もしないのにディスるという状況になったのです。
当時かなりネット上で論争が繰り広げられました。
しかしながら、「CLANNADは人生」という言い得て妙なフレーズができてから一気に評価が高くなったように思います。
https://dic.nicovideo.jp/a/clannad%E3%81
%AF%E4%BA%BA%E7%94%9F


それはさておき、それ以降もKeyは泣きゲーを連発し、それらが殆どアニメ化されどれもがかなりヒットしました。(「リトルバスターズ」「Rewrite」「planetarian」「AngelBeats!」「Charlotte」ほかにもあったかな?これらは私は全部視聴済み)

で、どれも好きな作品ではあるのですが、「CLANNAD」の世界観はつい自分自身を重ね合わせてしまうところがあるんですよね、きっと若者よりもむしろ私世代のオッサンの方が共感できるのではないでしょうか。

2020/8/31 21:36  [1480-17985]   

まだKey作品の続き。

ストーリーについては個人的には「Air」が一番考えられていると感じます。
かなり壮大な背景のあるストーリーなので、アニメ化にあたり1クールだった為に収まりきれなかったように感じるのが残念、もし2クールだったらもっともっと評価されてたと思います。
ちなみに原作の攻略対象ヒロインは3人だけと少なめですw

「CLANNAD」は攻略対象ヒロインも多く、それらのストーリーも大部分アニメ化されていたのですが、それは計4クールあればこそですね。(ちなみに原作から削除されたキャラ1人だけ有り、但し♂)
ストーリーの複雑さというか歴史背景の重みというかで言うと「Air」の方が上なのですが、「CLANNAD」は主人公の岡崎朋也(♂)の人生において、自らの努力によって最終的に数々の苦難から開放されて幸せを掴むというストーリーが共感を呼ぶのですよね、個人的な好みかもですが。

ちなみに「Air」は最後に主人公達が報われない(主人公カップル2人が結果的に犠牲になり、1000年越しの呪縛から解き放った訳だけど)のが物悲しいです。

2020/9/1 19:34  [1480-17988]   

あかん、予想通り?「CLANNAD」2周目突入!
一旦観始めるとこうなると思ってました。
まだ観てない「デカダンス」などを観るべきなんでしょうが、、、
とにかく「Air」を観始めたりはしないように気を付けますw

2020/9/5 20:12  [1480-17999]   

なんとなく観始めた「彼女、お借りします」

観始めはチョイエロ系?かと思いきや中盤までいくと結構純愛系なのかな?と(現在5話まで観た)
何れにせよ(個人的な好みかもですが)同時期のチョイエロ系の「ド級編隊エグゼロス」より観ていて面白いです。

レンカノ(←お金の関係だけど裏の性格は良い)と元カノ(←隠してる本性は最悪)との関係というかお互いの駆け引きが最終的にどうなるのか?先が楽しみです。

2020/9/9 21:31  [1480-18006]   

今更だけど「とある科学の超電磁砲T」の21話の冒頭がとっても面白かったw

美琴、食蜂さんと一番比較したらダメなところを実際に確認してしまったんだからそりゃ立ち直れんわなw

2020/9/14 20:59  [1480-18017]   

「彼女、お借りします」最新話まで観ました。
こう言う系が個人的な好みなんですよね、始めはその気無いのに段々お互いに惹かれていくって系が。

ところで題材として「レンタル彼女」って本当にあるんだろうな?と思って調べたらやっぱり現実にそういうサービスってあるのですね。
何年か前からある「パパ活」とは位置付けが違うようです、利用者との年齢差が。

私はバレると殺されると思うので使うことは考えられませんが、実際問題どのような状況の方が使われるのかな?
もし私が使ったらですが、アニメと同様にレンタルと実際との区別がつかなくなりそうな危険性を自らに感じます。
その辺を(もし裏風俗でないならば)きちんと割り切れる人にしか利用できないサービスですね。

2020/9/15 19:50  [1480-18019]   

「カノカリ」のヒロインのチヅルの声優さんは「このすば」のヒロイン?のアクアと同じ雨宮天さんです。

声優さんって失礼ながら声のイメージとルックスのギャップがある方が多いのです。

しかし、雨宮天さんはとても美人で逆にびびりますよー

2020/9/16 19:32  [1480-18022]   

この春で個人的一番だった「はめふら」
とても綺麗に終わったので既に決定している2期がある意味不安です。

ところで今日は悪役令嬢に関する記事を発見しました。
https://www.excite.co.jp/news/article/It
media_nl_20200916110/

この記事見るまで知らなかったのですがジャンルとして悪役令嬢というものがあったのですね!!!
記事で紹介されてる他の作品も気になりますが、とても狭い世界観の括りのジャンル、日本のサブカル文化ってやっぱり凄いなあ!!

2020/9/17 20:36  [1480-18024]   

「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underwor」の2期が完結しました。
大筋は原作通りでありながら、途中で劇場版の「オーディナルスケール」のキャラが登場したりと少しだけアニメならでは時系列の関係の調整がされてましたね。

で、最終話の最後に「ソードアート・オンライン プログレッシブ」のアニメ化の告知がありました。
うーん、これって実は原作者は同じでもパラレルワールド的なお話で、かつ、殆ど進んでないんですよね。

どのようなパラレルワールドかと軽くバラすと、本来の原作ではアインクラッド1層ボス攻略の際にキリトはアスナとパーティー組みますが、攻略後に一旦別れますよね。
「プログレッシブ」はその後も二人がパーティーを組んだまま進んだらどうなるか?ってお話なんですよ。
で、一層毎に詳細なストーリーが作られてるので仕方ないのですが最新刊の6巻時点で未だに6層に居たりします。
年に1冊ペース、だいたい1巻で1層ペースなので100年(75年?)かかって完結かな???

2020/9/20 19:43  [1480-18030]   

さて、アニメで気に入ったら原作を読みたくなることがある。。

で、今回は「彼女、お借りします」原作コミックを既巻全巻お取り寄せを。
まだ届いたところで読んでません。
この作品は一冊あたりのページ数少ないなあ。
とはいえ17冊あるからじっくり読めばそれなりにかかるか?

2020/9/24 21:29  [1480-18038]   

祝「彼女、お借りします」2期制作決定!

2020/9/28 20:55  [1480-18040]   

定例の次期アニメ一覧が公開されました。
https://av.watch.impress.co.jp/docs/topi
c/newanime/1279102.html

個人的な注目はリメイクの「ひぐらしのなく頃に」と幾つかの続編かな?
続編でない新規の作品は例によって現段階では全く未知数だけど毎回当たりが幾つか混じっているので結局一通り数話は観なきゃなんですよね。

2020/9/29 18:35  [1480-18043]   

夏アニメの人気投票的な結果ですね。
https://akiba-souken.com/vote/v_3364/
このあたりは調査対象によってかなりブレがあると思うのですが参考にはなりますよね。
このスレで皆様が推されていた「デカダンス」が意外と低いのもそういうことだと思います。
こういう趣向性の高いアンケートって母集団によって全く違う結果になりますからね。

2020/10/2 20:23  [1480-18046]   

さて公開中の劇場アニメの話題作は「鬼滅」と「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の2つ。
どっちもまだ行けてないのです。
優先順位つけるならどっちが先?

「鬼滅」は原作読んだから内容は知ってますがIMAXで体験できるのは今だけ。
「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」は原作無いから今劇場で観るか1年後ぐらい?にPCで観るかになります。

片方しか観られないとすれば皆様ならどちら?

2020/10/3 20:17  [1480-18052]   

今日は朝からかなり埋まっていたレコーダーのHDDのデータをBDに移す作業をずっと続けてます。
未だに完了の目処は立ってません。

私のレコーダーのHDDは1TBでそれほど大きくありません。
圧縮率やや高めのモードで録画しているにしても結構なタイトルが溜まってます。
2TB以上のモデルとかでも消化ペースは変わらないからもっと溜め込むだけで結果は同じでしょうね。
で、きっとBDに移したものは殆ど観ないままになると感じてますw

2020/10/4 17:29  [1480-18059]   

今日もHDDからBDへのダビング作業の続き中。
1TB近くも溜めるとかなり時間がかかるなあ。

ところで私の圧縮率(SONY規格のLR)だと1話あたり700MB弱になるんです。
これが曲者で、12話の作品が圧倒的に多いのですが、2作品で計24話ダビングするとBDの残容量が約7.7GBになるんです。
その残に対して11話の作品だと綺麗に入りますが12話だと入り切らないw
結局25GBのディスクでも17GBしか使わないのでコスト面の効率がとっても悪いです。
CMカットとかすれば余裕なんだけどそんな細かい事とてもやってらんないし。
2枚のディスクにまたがるのは私はイヤなので仕方ないなあ。

2020/10/5 21:31  [1480-18061]   

BD、1枚あたり17GBしか使わないとしたら1TB(1000GBとして)分だと約59枚。
BD59枚だと50枚で安い時の価格が2,000円として2,950円分。
うーんきっちり使わなくてもやっぱりHDDと比べると随分安いんですよね。
しかも将来的に現レコーダーが故障することも考慮するとSeeQVault対応のHDDになる、これ4TBで約27,000円もするんです。
利便性では圧倒的にHDDだけど流石にこの価格差なら不便でもBDを選びますよね?

2020/10/7 20:35  [1480-18068]   

危ない危ない、「ごちうさ」を録画し忘れるところだった、、、
私が新シーズンの録画設定する時は時間帯を深夜で検索してるのです。
ところが「ごちうさ」は深夜ではなく夜の区分でした。
この辺り今後も要注意ですね。

2020/10/8 20:57  [1480-18069]   

 シシノイさん  

「ひぐらしのなく頃に」が楽しすぎて、楽しみ過ぎてたまらんです。

なんかランキング出てるようですが、知名度込みのランキングって感じですね。
デカダンスはもちろん、天晴爛漫なんかも良い作品でした。ていぼう部も観てたし良い作品でしたが、夏アニメの覇権(1位)かといわれると、うーん?という感じです。

2020/10/10 17:20  [1480-18073]   

「ひぐらし」ですが単純なリメークではなく従前作品とは違うルートの話になるとか。
この辺り「Fate」でも同じような感じでしたし、アドベンチャーゲーム原作のアニメは制作側も考えるところがあるでしょうね。

それと従前の作品も1期とそれ以外では絵柄が変わってましたし、今回はどうなるやらとかも興味が尽きません。

2020/10/10 19:51  [1480-18076]   

 シシノイさん  

まーFateの場合はもう完全にUBWなの分かった感じでしたからね。
その点ひぐらしはリメイクを思わせるプロモーションをしておいて、1話でちらっと違うところを見せて、2話で明かすというリアルタイムで追っていた人だけが楽しめる仕掛けでした。

なおひぐらしの新絵柄はもう慣れました。良いと思います。

2020/10/11 01:00  [1480-18079]   

絵柄問題、私は「サクラ大戦」はやはり無理でした。
ストーリーは良さ気だったけど本当に絵柄は受け付けられず途中で切りました。
これ程変わってしまったアニメ他には知りません。
「俺ガイル」や「ひぐらし」他は大丈夫だったんですけどね。
やはり、と言うより絵柄はとっても大切ですよ。
とは言え絵柄が好みでなくても本当にストーリーが素晴らしくて惹き込まれるものは観続けてそのうち絵柄にも馴染むのですけれどね。

2020/10/12 21:31  [1480-18080]   

劇場版「鬼滅の刃」が凄い人気のようですね!
なんでも田舎の電車本数より1シネコンでの上映数の方が多いとかって書き込みもあったそうでw

ですが、私は先に劇場版「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」を観たいと思います。
オリジナル作品なのと京アニを応援したいからなんですが。

でも現状なかなか観に行く機会がないんですよね。
頑張って近々に行くようにします。

2020/10/13 23:40  [1480-18086]   

いよいよ今日から皆様オススメの「デカダンス」を観始めます!
とっても期待大、ワクワク♪

2020/10/14 19:11  [1480-18088]   

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」は来年21年1月23日放映となりました。
まあ、庵野 秀明が予定を延期しないことは無いと思ってたので、やっぱり感しかありません。
これだけ引き伸ばしたのだから期待を裏切られるとキレますw
それと観に行く前には前3作を復習しておかないともはやきちんと覚えていませんw

2020/10/16 19:18  [1480-18092]   

うっかり!

明日、私は在宅勤務の日なのです。
しかしそんなこと忘れて「劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン」を予約していました!
映画館ってキャンセルや日時変更できないのですよね、、、
出社日でもないのに、しかも仕事終わった時間帯にわざわざ梅田に行かなくてはw本当に迂闊でした。
でもとても楽しみにしている作品なので後悔はしないはず。
また感想書きます。

ところで鬼滅は今の所、超満員のようですね。
こちらは急がなくても暫くは上映しているでしょうから空いてきた頃に行こうと思います。

2020/10/18 18:04  [1480-18098]   

 シシノイさん  

あまり普段今期の全アニメチェックみたいなことはしないんですが、今期は妙にニコニコ配信が多かったので、今期分の8割くらいのアニメは1話観たかもしれません。
その中で最も楽しみなのは「ひぐらしのなく頃に」と「魔王城でおやすみ」。この二つだけ1話2話とも2回観ました。
ひぐらしは言うまでもないですが、魔王城が案外良い。王女様可愛いし、ひとつのギャグシチュエーションアイデアで12話どころか15巻続くというその油田っぷりが凄く面白いです。

2020/10/19 14:52  [1480-18101]   

今期のアニメはまだ見てないものもありますが・・・

話題に上がっていないもので面白いのは「魔女の旅々」ですかね。最初からクオリティーが飛び抜けて高かったのですが、2話まではまあ普通に面白いといった感じの作品でした。オムニバス調の緩い話が続いていくだけかと・・・

ところが3話になると雰囲気が一変。なんとも言いようのないもやもやとした展開になっていきます。単話の連続で、3話はAパートとBパートでまったく違う話だったのですが、分かりやすく幸せになっていい話だなというものではなく、雰囲気としては「キノの旅」に近い、けっこう重い感じの内容でした。

このほかには「魔法科高校の劣等生 来訪者編」を過去作から見直して継続視聴、「ひぐらしのなく頃に」も過去作をまともに見ていないので、見てから視聴といった感じです。

2020/10/19 18:48  [1480-18103]   

皆さま、早速新アニメの情報ありがとうございます!
溜め込んでから観る私は今から先期アニメを観始めるのですがw


実はたった今「劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン」を観て帰ってきました!
とっても良かったです!
結末に関することは少しでも書き込むとネタバレになってしまうので控えますがヴァイオレットにとってのハッピーエンドです。(ってこれでもネタバレ!?)

いきなりこの作品だけを観ても大丈夫な内容ではありますが、やはりTV版は全て観た後に行くべき作品だと思います。


さて、次は鬼滅だよなあ、どうせ行くならIMAXだろうけど関西では1館しか無いし不便な場所だからなあ、、、

2020/10/19 21:55  [1480-18104]   

こんばんは。

うちはアサルトリリィBOUQUETとラブライブ虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の2つでいきます。

このうちアサルトリリィは先月、期間限定ながら舞台配信がありました。
過去に助けてもらった白井夢結に憧れ、後追いするがごとく百合が丘女学院ににゅうがくすることができた主人公の一柳梨璃。
しかし憧れの白井夢結も過去に起きた衝撃的な出来事から、心に傷を負っていた。

観る前に原作公式Twitter等で予備知識を持つ必要がありますが、それらの物語の運びとはまた違った観点から描いていってるというとこにハマりました。

もうひとつ、ラブライブ虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会は今までの後追い作品ではなく、主人公はセンターはともかくスクールアイドルにもならないようです。

アニメ化直前で発表されたキャラで、マネージャー的な位置付けといっていいのか?
わかってるのはここまでで、学校も廃校の危機といったものでは無いようです。

では何故スクールアイドル?
これは今後わかってくることでしょう。

2020/10/19 22:34  [1480-18106]   

Hinami4さんはアイドル路線アニメがとてもお好きですよね♪


さて、鬼滅ですがIMAXに行かなきゃと思ってたのですが、Webで色々見てみるとIMAX用に作られた作品でないとIMAXでは画角が切られて調整されるということが判明。
鬼滅はIMAX用には作られていません。
だったら空いてきた時期に行き易い映画館で観れば良いかな、と。
一気に肩の荷が下りました。

2020/10/20 19:32  [1480-18108]   

アニメではなくコミックの話なのですが。
最近、Yahoo!系のページを見ているとバナー広告でデジタル配信コミック作品のお試しを勧めるものが幾つも表示されるのです、各人の購入履歴などから人によるのかもしれませんが。
その中のいち作品をなんとなく興味を持ってクリックしてしまったら、、、私の趣味にストライクでした。

で、続きが気になって、結局その広告の勧誘に乗って有料会員に、、、とはならず、紙のコミックを購入したのですw

その作品は「わたしの幸せな結婚」というジャンル的には少女マンガ?だと思います。
私が惹かれたポイントは純愛系の恋愛マンガであることと時代背景が大正時代だということが大きいと思います。
そして政略結婚が、とか超能力(みたいな能力)を持った血筋が、とか単なる恋愛物ではなく色んな角度からの障害もあったりで。

まだ2巻までしか発売されていないのでこの先が楽しみです♪
ちなみに原作は小説で、もっと先まであるのですが、この作品はマンガで楽しむことに決めました。
将来的にはアニメ化されないかなあ。

2020/10/23 20:12  [1480-18118]   



新型コロナに関して、経済を回していきたい段階ではありますが、ここ一週間程で首都圏中心に感染者が大幅増。
これでGoToキャンペーン開始とか本当に大丈夫なのかなあ、、、地方でも感染爆発しないか心配。
あ、オーディオと全然関係ない話ですね。

2020/7/10 19:15  [1480-17877]   

ばんわぁ

今日も新製品はイヤホン、QoAの「Vesper」という約1万円のハイブリッド型。
最近(私だけかもですが)知らないメーカーから意欲的な製品がどんどん発売されてますね。
この製品もスペックや見た目やケーブル材から考えるととてもハイコスパです。
実際の音質は聴いてみないとなんともですが、ぱっと見では3万円以上の製品に見えます。
リケーブル可否についての情報は無いのですが見た感じではMMCXかな?

2020/7/10 19:23  [1480-17878]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

中華イヤホンは本当に意欲的ですね。
私も結構買い漁りましたが、結局使わなくなるのでやめました。
イヤホンは今後買うとしてもハイエンドかな。
手持ちより明確に良いモデルが有ればですね。


「DX220MAX」は確かに大きいですが、200gを超えた辺りからは常用が難しくどれも一緒かなと。

最近DAPを持ち歩くとすればZishan等の中華モデルですが、小型軽量が理由です。
使い勝手や安定性は最悪でも、これらを明確に超える音質のDAPは少ないですね。

音質や操作性が良いハイエンドは「SP2000」ですが、さすがにこれは値段が高過ぎます。
それにこれも重量は400g台なのですよね。

なので本当に欲しいDAPはなかなか無いのです。
サイズだけを許容するとすれば、値段と音質、安定性でバランスが取れていると思われるのが「DX220MAX」なのです。

試聴時とか、たまに気合いを入れる時には「QP1R+AUNE B1LTD」ですね。
そして、ごくたまに「スマホ+Hugo」です。
これらはヘッドホンの試聴でも十分なパワーとクオリティが有るのですが、2段で500gを超えるので、使い勝手の面では「DX220MAX」が上だと思われます。

寝る前にお気楽に聴くならサイズは問題無いので、良いのかと思っています。

まだキャンセルするかは悩み中ですが、どうしますかね。

2020/7/12 01:11  [1480-17880]   

ばんわぁ

今日はなんとなく「AK320」を持ち出した。
最近は嵩張らないという理由だけで「NW-A40」ばかり使ってたのだけど。
で、当然といえば当然ですが音質にレベル差がありすぎました。
こうなると嵩張っても高音質を目指したくなるのが不思議。
でも利便性はBTが一番なんですよねえ、音質と利便性どっちをとるべき!?

2020/7/14 22:02  [1480-17883]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

DAPを利用するかどうかは、日によって気分で選ぶのが良いと思います。

私は完全ワイヤレスだけでは無く、「DC01+VEGA」を通勤時に持ち歩いています。

2020/7/14 22:23  [1480-17885]   

ばんわぁ

DAPの件ですが、私個人的な趣向では現時点で新品の「AK240」(2.5mmジャックの相性解消済み)か「AK380」が10万円前後で販売されていれば飛びつきます!

これらは今でも外出使用時にはこれ以上必要ない高音質(音質が好みなだけかもw)およびサイズ感がバッチリなんですよね。

最近の高級DAP相場は約40万円とか高過ぎるうえに、外出時には必要以上の高音質を求めるが故に大き過ぎたり重過ぎたりなんです。

人によって違うかもですが、DAPは外で使うものとの認識なんで。

2020/7/15 21:06  [1480-17886]   

ばんわぁ

時々思いついた時にやってることですが、私は今後短期的にポタオデをどうするか?
これ、半年に一回ぐらいやっとかないと自分自身の立ち位置が分からなくなって衝動買いに走る可能性があるのですよね。


さて、、、

イヤホンは有線タイプは一通り好みのものが手元に揃ってる。
強いて言えばシングルBAで好みに合うものは欲しい(heavenYのりケーブル版のようなものがもし出れば)
それ以外はカスタム以外はよほど個性的でそれ程高額でなく、かつ好みに合う新製品が出なければもう要らないかな。
ハイエンドのユニバーサルは幾ら好みにあっても入手しない方向です、だってイヤーピースどうやっても完璧には合わないし遮音性がカスタムとは比較にならないから。
でもカスタムは既に欲しい物が幾つかありますが高杉君なんですよねw

BTイヤホンについては純粋に「WI-1000X」を遥かに凌駕する音質・NC性能のネックバンドタイプが出れば即入手。
この機種の現後継機の「WI-1000XM2」では買い替えに値しないと感じてます。

ヘッドホン、BTについてはイヤホンと同じく「WH-1000XM3」を以下略。

有線ヘッドホンはどうかなあ、、、「Edition9」系列で遮音性がとても高い製品が出れば検討か?

次はDAP。
外出時専用なので古い「AK320」で充分なんですよね。
それとこの機種に拘ってるのは「AK380AMP」が使えることもあるんです。
なので前コメにも書いた通り、ありえないけど新品「AK380」が10万円なら飛びつく。
アンプ無しなら最新の「SE200」とかも多分よいのだろうけれど、、、
なんらかのパラダイムシフトで現状の20万円程度のDAPと同等の性能で、薄くて軽くてバッテリー持ちが良いものが開発されないかなあ。。。

据え置き関係とかケーブルなどのアクセサリ類はもういいや。
あ゛、「Edition5」用のバランスケーブルだけはなんとかしなくてはだけど、、、今の所妙案なし。


皆様も是非とも時々振り返ってみてくださいね。

2020/7/17 19:47  [1480-17889]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

オーディオシステムですよね。

私は据置システムがメインになって久しいのですが、残すは電源ケーブルですね。
最近はフジヤエービックさんの勢いが無くなり、出物が有りません。

CDプレーヤーから揃えたのですが、まだ高価なシステムにするつもりも無かったので、CDプレーヤーはどこかのタイミングでアップデートしたいのですが、短期的では有りませんね。


ポータブルは、DAPの「DX220MAX」をキャンセルするか次第ですが、結論を出すのは今週末までにですね。
代わりのモデルを探すとすると「SP1000M」でしょうが、こちらは中古か特価品が出てくるか次第でしょう。

イヤホンは「SULTAN NOB-SULTAN」でしょうね。
カスタムが出て来れば検討したいですが、あまりにも高価過ぎなので購入しないと思います。

ヘッドホンは、季節の半分は使用頻度が下がるのがネックですね。
「Edition15」、「ATH-ADX5000」ですね。
明確に欲しいモデルが定まっているのはこれらのモデルでは有ります。

ヘッドホンアンプは手持ちで十分な気がしています。
追加で買うにも置き場所が無いですし。

2020/7/17 21:53  [1480-17893]   

ばんわぁ

今日はオーディオ機器と言えるかどうかは不明ですがダイソーのBTイヤホン。
https://bg-mania.jp/2020/07/19349428.htm
l

なんと!500円なのですね!マイクも付いてます。
音質に拘らない方や、なによりWeb会議では充分なのではないかな。
iPadで内蔵マイク・スピーカーのみで会議しておられる方にならバッチリでは?

2020/7/20 19:51  [1480-17894]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

「DX220Max」はキャンセルしてしまいました。
入荷遅れと、そこそこ不具合が出ている人もいたので。


代わりにと言う訳でも有りませんが、完全ワイヤレスイヤホンを購入しました。

「Technics EAH-AZ70W」です。

「MOMENTUM True Wireless 2」と比較してこちらを選びました。
MTW2はゼンハイサーらしく響きの良いサウンドです。
AZ70はスッキリ系のクリアーなサウンドで、音質面でクオリティが高いのはこちらです。

MTW2は低音の量感がTWSとしては豊富。
AZ70は量感は少ないですが、引き締まって低い音までしっかり鳴らします。
ヴォーカルはこちらの方が明瞭で聴き易いです。

TWSは純粋な音質の良さよりも、ノイズキャンセルや外音取り込みの機能性の高さ、音の明瞭さが重要であると思います。
大きな違いはノイキャン性能で、ここが理由でTechnicsを選択しました。

イヤピースは「XELASTEC」が合わず、購入したものの出番無しの「SednaEarfit Light Short 小岩井ことり Edition」がフィットしました。

ノイズキャンセル搭載モデルは独特の不自然さも感じますが、野外での遮音性は素晴らしいです。

アップデート後、音質アップとのトレードオフとして、ノイズキャンセルの効きが悪くなったようで、確かに物足りなさを感じます。

最近のハイエンドTWSは音質がとても優れていて、もう5万円以下の有線イヤホンは不要なのではと思えてしまう位、十分に完成度が高いです。

2020/7/20 22:24  [1480-17897]   

ばんわぁ

KURO大好きさん

「EAH-AZ70W」おめでとうございます!
「MOMENTUM TrueWireless2」も評判良いのでこのあたりは好みの問題なのでしょうね。


今日の新製品情報で注目はこれ、「BT-W3&Aurvana Trio Wireless」
https://jp.creative.com/p/bundled-offers
/creative-bt-w3-aurvana-trio-wireless-bu
ndle

2BA+1DのハイブリッドタイプのBTイヤホンでNCは無いのですが、注目しているのは低遅延な送信機がセットになってること。
それでいて1.3万円弱なら家庭で動画を観る方やTV会議される方(には昨日のダイソーでも充分かもですが)にはとても良い選択だと思います。
ちなみにイヤホン本体単体なら1万円です。

2020/7/21 20:10  [1480-17898]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

とりあえずさん、

オメアリです。

Creativeは独自性の高い商品を出しますよね。
個人的には、送信機外付けは如何なものと思いますが、タブレットでのゲーム用途に良いのでしょうか。


完全ワイヤレスはTV会議に向いているのかと言えば、実際にはマイクの性能が課題ですね。

高性能なマイク
ノイズキャンセル
タッチパネル
電池容量

どれもサイズアップに繋がり装着感に影響します。

サイズと言えば、最初に購入した「EARIN M-2」は極めて小型計量で「XELASTEC」を使うと吸い付くような抜群の装着感です。

電池持ちが課題でしばらく使っていなかったのですが、最近はコロナで通勤時に寄り道しなくなったので、電池持ちは気になりません。(ケースの電池切れが課題なので予備のイヤホンは必要ですが)
今では最も使い勝手の良いイヤホンです。

2020/7/22 00:21  [1480-17901]   

ばんわぁ

特別給付金の10万円、皆様はどうされます(されました)?

私は既に使い切りましたw
本当は趣味に投資したかったのですが、そうではなく実生活重視の使い方です。
と言うのも、前から書き込んでますが、私はうつ病を経て今も睡眠障害を抱えてるのです。
充分に寝られないと日中に気力が沸かないのです、仕事中でも休日でも。
根本的には恐らく働くことが良くない(今の会社がブラックという意味ではないです、私にとても理解してくれてますよ)状態なんですが、生活かかってるので簡単に退職できない。
で、少しでも睡眠の時間もしくは質を上げられたらと寝具関係を揃えました。
今は新しい寝具一式で寝ていますが、少なくとも従前より良質な睡眠が取れるようになったと思うのでこれで良かったと思ってます。
ちなみに元々は程度の良い「AK380」を入手しようと考えていたのですが、冷静に考えてこの決断になりました。

皆様はどのように使われます?差し支えなければ教えて下さい。

2020/7/22 20:06  [1480-17902]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

給付金の使い方ですか。
私はコロナならではのお金の使い方としては、アーティストさんやライブハウスに、CDやグッズ購入、投げ銭による支援ですね。

でもアーティストさんには、こちらの方が貰ったものは多いですね。

コロナ鬱になってしまった人もいますし、日々の暮らしは大きく変わってしまいましたが、こんな時期でも配信ライブを積極的に行って頂けているお陰で、以前と変わらない気持ちで日常を過ごせています。

日常的にアーティストさんが奏でる音楽を聴いたり、頑張っている姿を見られることがとても有り難いです。


「AK380」は週末特化も重なりお買い得ですね。
「SP1000M」は新品は一頃の特価品よりも高価ですし、中古は玉数が少なくお買い得感も無いです。
元50万円のハイエンドモデルがここまで下がれば、使っていて壊れたら諦めもつく気もしますね。

2020/7/23 01:33  [1480-17903]   

とりあえずさん。
KURO大好きさん。
しょうなん電車さん。
こんにちは(^^)

10万円給付金の使い途ですか。
我が家は夫婦と長男と義父母とで50万円給付されまして、使い途は私に任せられましたけど、パパの収入が減り生活費の補填、山形から引っ越した時にこっちに運べなかった荷物を置いていたトランクハウスの解約と荷物の処分代、パパの歯の治療代、お友だちの結婚祝いのご祝儀で合計44万円飛んで行きました。
残った6万円は、長男のためのカメラを買う足しになり、すでに全額消費済みです。
もう一回給付金出ませんでしょうかねぇ?(^^;)

カメラはSONYのα7R II をお迎えしました。
中古ではありますが、かなりの美品ゲットです。

とりあえずさんがダイソーの500円Bluetoothイヤホンを紹介してくれてましたが、語学学習用にひとつ欲しいかなぁ。
AK120II を語学学習に使うのはちとアレですが、集中力が落ちたらすぐ音楽に切り替えられて、良いかも?

KURO大好きさん、AZ70Wおめでとうございます。
ふーむ、PanasonicブランドでなくTechnicsブランドでのワイヤレスとは、ちと興味が湧きますね〜。

2020/7/25 07:59  [1480-17906]   

18時過ぎてるけどまだとっても明るい、、、ので挨拶は、こんちゃ!かな?
KURO大好きさん、ちちさすさん、給付金の使い道、ご教示頂きありがとうございます。

KURO大好きさんは投げ銭ですか。
好きなアーティストへの支援ですね、素敵な使い道だと思います。

ちちさすさん、お久しぶりです、お元気にされてますか。
私以上に実生活に関わる使い道ですね。
本来こういう用途の為の給付金なのだと思います。
ご長男へのカメラはミラーレスですね。

最近は一眼レフ市場は縮小の一途、ミラーレスならSONY一強ですよね。
そう言えばOLYMPUSがカメラ事業撤退とか、、、カメラ事業で生き残るのは難しくなってきましたね。
私が銀塩フィルム時代に愛用していたミノルタなんてとうの昔にSONYに吸収されて名前も残ってませんし。

2020/7/26 18:22  [1480-17907]   

ばんわぁ

今日は「HA-MX100V」が予約開始に、7/30発売なので直近ですね。
久々の有線ヘッドホンの新製品ですね。
未試聴ですが写真を見た感じでは完全なスタジオモニターです。
音作りもそんな感じなのでしょうね、多分。

それとフィギュアらしいですが「ONKYO オーディオ ミニチュアコレクション」というものが。
https://kenelephant.co.jp/gc0101/
古き良き時代のオーディオ機器が精密に再現されてます、ちなみに@500円です。
懐かしいな、と感じつつ、当時これらの製品はどれも所有してませんでした。

2020/7/27 21:57  [1480-17910]   

とりあえずさん。
ご無沙汰してましたが、ポタ関係まったく変化ありませんので(^^;)
CDは買ってはいるのですが、しょうなん電車さんの完全守備範囲外なものばかりで、クラシックスレにも行っておらず、です。

買ったのはフルサイズミラーレス一眼です。
このジャンルはおっしゃる通りソニーが一人勝ち状態ですよね。
キヤノンとニコンが自社一眼レフ製品との食い合いを懸念して躊躇している間に、ソニーが地盤を固めました。
日本市場だけを見ていれば良いのであればキヤノンもニコンもミラーレス機に早期にシフトできたんでしょうが、キヤノンもニコンも、シェア上でも利益上でも日本市場は2割程度しか占めていないので、8割を占める海外市場をターゲットにやっていくには、ミラーレス機に簡単には移れなかったと思います。
キヤノンもニコンも、中国、東南アジア、北米においては、一眼レフが8割ミラーレスが2割の売れ方なので、一眼レフを切り捨てると世界市場を失いかねないです。この2社は欧米でもまだ一眼レフ機が4割を占めております。
その点ソニーは、コニカミノルタからの一眼レフ機のシェアを、海外市場ではほとんど失っていたのでミラーレス機への移行に悩むことなく素早くできたんですよね。
キヤノンもニコンもようやく本命的なミラーレス一眼を出してきましたが、まだ当分ソニー一強の時代は続きそうです。

オリンパスが映像事業を売却してカメラ市場から撤退しましたけど、パナソニックも今年中か来年前半に撤退との噂があります。この噂はレンズを製造している山形工場から出ているので、あることないことレベルの噂ではないのかもしれません。

2020/7/28 14:00  [1480-17912]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

ちちさすさん、

お久しぶりです。

オメアリです。
そしてミラーレスおめでとうございます。

マイクロフォーサーズは小型軽量で、性能も良いのですけれどね。
私はシステムをPanasonicで揃えているので無くなるのは困ります。

フルサイズはfpですが、レンズを含めると重いのですよね。
こちらは手持ちの古いレンズを利用出来るのがフルサイズミラーレスならではのメリットです。
コロナ第2波の影響で、今日からテレワーク復活なのでWebカメラとして活躍中です。


Technicsもオーディオ復活ですね。
今のところ据置を買う機会は無さそうですが、国産メーカーには頑張って貰いたいですね。

2020/7/28 19:23  [1480-17913]   

ばんわぁ

図らずもカメラスレになってしまいそうですねw
ちなみの私の手持ち一眼レフは「D60」のままですがレンズが5本あるのでもし買い換える事があればですがNIKONになりますよね、でも数年起動すらしていませんから多分ないでしょう。

弁解がましいですが、今はスマホのカメラで充分なんです。
子供達も写真を撮るような年齢でもないし、Webで載せるだけの写真なら私の「MATE10PRO」のAI性能及び加工ソフトのオート修正機能で足りてしまうのです。

おっと、これはカメラが趣味の方には喧嘩売ってますよね、でもそういうことではなく個人的な用途ではデジタルなら画角以外はスマホカメラで充分なんですよ。


さて、今日の新製品情報はJBLの「JBLT115BTBLK」かな?
JBLのBTイヤホンですが、税別3380円。

イヤホン・ヘッドホンに参入してからのJBLって私の持ってる昔のJBLのイメージが全く感じられないのです。
実家にあった子供のころ慣れ親しんだスピーカー、「4340」と「L100」のせいかも知れませんが。
その頃って(当時普通にオーディオ製品各種置いてました)電気屋さんで聴いた音楽より確実に生々しく感じていたのですよ。
但し、同じJBLの「4343」「4345」や「パラゴン」を置いていた行きつけのジャズ喫茶にはとても敵いませんでしたが。

今のJBLの立ち位置ってどんな感じなのか?良くわからないのです。

2020/7/28 19:50  [1480-17914]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

JBLはoldモデルの復刻版とも言えるようなラインナップを充実させて来ていますね。

私も「4345」が印象的でしたが、現実的なところでは「Control1」ですね。
Boseの「101MM」と共に天井吊り下げモデルとして人気でした。
当時の実家のTVにサラウンド機能が搭載されており、リアスピーカーとして欲しかったのですが、予算の都合上、型落ちでとても安価なモデルに落ち着きました。


D60はエントリーモデルだったと記憶していますが、交換レンズ5本はすごいですね。
D5600か、さらに安価なD5300の中古ボディを購入されれば、最新機種に見劣りしないシステムになると思います。

2020/7/30 22:58  [1480-17916]   

ばんわぁ

今日の新製品は「1980 Blue MOON」16800円也。
JPRiDEという(またもや私の知らない)メーカーからのハイブリッドイヤホンですが、ダイナミック型ドライバに2つのコイルを配置して音によって使い分けて駆動するとか。
いったいどのような効果があるのか分かりませんが、1万円台って結構色々な技術のものが投入される激戦区になってますね。

それとSONYが8/7に肝入の何かを発表するみたいですね。
どのようなジャンルかも全く不明なのでオーディオ関係ではないかもしれませんが。

2020/7/31 20:33  [1480-17917]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

8/6は「WH-1000XM4」が発表のようです。
ググれば色々と出て来ます。

ノイキャン性能が向上するようです。
マルチペアリング対応、マイク性能の向上、バッテリー強化が特徴のようです。

外装はあまり変わらないようです。

2020/7/31 23:34  [1480-17919]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

フビヤエービックさんでお取り寄せですが、「SP1000M」が約18万円で売っています。

欲しいと思っていたのですが、ディスクトップPCのディスプレイ周辺部に影が出て来ました。
まだ使えそうですが、かなりの骨董品でも有ります。
ディスプレイは写真向けのものもピンきりですが、そこそこはするのですよね。

今回はDAPを諦めるかなぁ。

2020/8/3 20:55  [1480-17921]   

 シシノイさん  

WH-1000XM4楽しみですね。M3と装着感は一緒のように見えますが違いは軽量化分くらいでしょうか、とりあえず試着したいです。
前機種では「ノイキャン(遮音性)のためにこの装着感が限界だった」というソニーさん、BOSEとの差は埋められるのかどうか。

というかこういうリーク画像やリークPVってわざとリークさせて話題作りしてるように思うんですがメーカーとしてはどういうスタンスなんでしょうね。

2020/8/4 11:09  [1480-17922]   

ばんわぁ
SONYの隠し玉は「WH-1000XM4」だったのですね。
私はXM3ユーザーですから、そこから買い換える必要性があるかどうかの判断になりますね。

なおイヤーパッドについては「WH-XB900N」のものが、XM3には付くことが個人的に実証済みで、音質や質感は若干変わるのですが装着感的には良好になるのですよw
XM4の装着感がXM3と変わらなければ同じことができるのでは?

2020/8/4 19:52  [1480-17923]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

Bluetoothヘッドホンは、スーツに合う黒が欲しいので、XM4はほぼ購入決定だと思っています。

しかし、贔屓にしているアーティストさんが「K371-BT-Y3」をレコーディングに使っていて、レビューもしているので、こちらも気になっています。

https://proaudiosales.hibino.co.jp/akg/4
641.html#MsKisaragi


今はヘッドホンを使わないシーズンなので静観していますが、秋が深まる頃には両方を所有している気もします。

2020/8/4 23:01  [1480-17926]   

ばんわぁ

「K371-BT-Y3」は全くのノーチェックでした。
ざっと価格コムのレビューにだけ目を通しましたが4件中3件がプロレビュー(あくまで価格コムくくりのプロ)という稀有な機種ですね。
NCが無いのとあまり高音質なコーデックが無いのは気になりますがモニター機としてまとまってるようですし屋内用途として開発された品なのでしょうね。

さて、今日は大阪市の最高気温36℃、猛暑日でした、、、
しかーし、昼食時(つまり高温時間帯)に道端でオーバーイヤーヘッドホンを付けてる若者がいました!
ま、Tシャツ短パンだったので我々サラリーマンよりはましかもですが私には絶対ムリ!冗談抜きで倒れてしまいますw

2020/8/5 19:57  [1480-17927]   

 シシノイさん  

K371は一年前に買って、レビューせず放置してしまっている機種ですw
最新作のサムライスピリッツのほうにドはまりしたせいもあります。
購入したのに10機種以上レビューせずHP更新止まっているHe&Biさんの気持ちが分かるなぁと。

2020/8/5 23:02  [1480-17929]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

K371が元々がモニター向けのヘッドホンなので、モニター用途でしょうね。

今はBluetoothが主流なので、搭載モデルを用意したのでしょう。

有線専用モデルの「K371ーY3」も新製品として昨年発売しました。

https://kakaku.com/item/K0001194282/


価格comのレビューは見ておらず、先日のリンク先でレビューを情報収集していました。

レビューがプロというのも、商品性の問題でしょうか。

BluetoothのコーディックがAAC対応というのは、音楽関係者がマック&iPhoneユーザーが多数と言うことで理にかなっていますよね。

モニターではノイズキャンセルは不要というか、邪魔になるので搭載しないのも妥当な判断だと思います。


そういえば、シシノイさんのコメントにあった「リーク画像やリークPV」の件ですが、最近はメーカー自身がHPでリークするのが宣伝手法としても流行なのです。

小出しに情報を出しながら消費者の興味をひかせるという手法ですね。

もちろん対象のユーザー層は、一般市民では無くリピーターをはじめとするコアなユーザー層に対してです。

製品発表前にYouTuberに商品を渡して、発表直後にレビューを投稿して貰う、という宣伝手法も流行です。

このような状況なので、外部に情報漏洩して、リーク情報や画像も流失してしまうようです。

最近は、ネット広告がTV広告を上回って来たという事実から、新製品の宣伝手法が見直されて来ています。

ネット後進国の日本以上に、このような手法が一般的になっている国も多いようです。

2020/8/5 23:15  [1480-17930]   

ばんわぁ

シシノイさん

「サムライスピリッツ」ってなんですか?
私が知ってるのはSNKの格闘ゲームなんですがw
そんなヘッドホンは全く知らなかったし検索しても引っかかりません。

ちなみに私は格闘ゲームはCAPCOM系でして特に「ヴァンパイアハンター」が好きでした、モリガン使いでした。
約30年前?当時ゲーセンで対戦20人抜きしたことありますw

2020/8/6 21:40  [1480-17931]   

 KURO大好きさん  

こんにちは。

代休で1日早く夏休みになりました。
テレワークなので、午前中に少々仕事はしましたが。

「WH-1000XM4」の発表が有りましたね。
スペックやファーストレビューの印象が良かったので、早速銀座に試聴しに行きました。

レビューだとXM3との音質傾向の違いが指摘されていて、聴いた瞬間納得しましたが、アプリを確認すると接続優先モードでした。
接続優先モードだと明るめでスッキリサウンドですが、音質優先モードにすると少し厚みのあるウォームなサウンドでXM3に近い印象でした。
接続モードの違いはかなり大きいですね。

XM3とXM4を聴き較べると、直ぐに気付くのはノイキャン性能の違いです。
聴いている目の前で音楽を鳴らしていたのですが、XM4だとその音が消えるて静寂が訪れるのです。
外音の音楽がXM4で消えるような絶妙な音量に設定されていて、XM3には不利な条件なのでしょうが、進化は感じられます。

装着感はもう少しゆっくり比較すれば印象が変わるかもですが、パッと付けた印象ではXM3からさほど違いは無い印象で、ここはNCH700の方が好みですが、私としては十分に合格点だとは思います。

XM3と比較すれば、対応コーディックの違いが気になりますが、XM3のイメージを大きく変えずに他は全て改善されている印象が有りますし、マイナーチェンジのレベルは超えた正当進化だとは思います。

買い替える程の違いが有るのかは何とも言えませんが、1万円差なら個人的にはXM4の一択だとは思います。

ということで、発売日に入手したかったので、善は急げと早速店頭で支払い済ませて予約させて頂きました。

本当は予約後にもう少し詳細に聴く予定だったのですが、試聴客が数名訪れて来ていたので、そのまま帰宅中です。

2020/8/7 16:44  [1480-17933]   

ばんわぁ

KURO大好きさん、早速の「WH-1000XM4」試聴レビューありがとうございます。
他の方のレビューも見てみましたが、NCの強化と音質のナチュラル寄りへのチューニングが主な変更なようですね。
恐らく試聴機はエージングが足りないのでこなれればもっと音質差があるのかもしれません。
しかし、対応コーデックの減少によりLDACかそれ以外かでかなり音質差が生じそうですね。
まだ試聴する予定はありませんが、勝手な想像ではXM3からわざわざ買い換える程の差は無さそうに思いますし、仮に買い換えるとしても使用状況から冬になるので多少値下がりしてたら試聴した上で考えます。


さて、先日取り上げたJPRiDEというブランド、Amazonでの販売なので中華だと思いこんでましたが、実は日本製だったのですね。
それを知るとG4と同じような可能性を感じてしまいます。
一度はどれか入手してみたくなってきました、試聴無しで。

2020/8/7 21:26  [1480-17934]   

 シシノイさん  

>とりあえず…さん

まさにその格ゲーのサムライスピリッツです
令和になってすぐに発売されたシリーズ最新のサムスピなんですが、8月ごろからかれこれ1年間くらい嵌ってプレイしてます、昔から格ゲーはやってたんですがこれだけ嵌ったのは初めてかなあと
てか20人抜きすごっ


>KURO大好きさん

M4の情報ありがとうございます、装着感同じくらいでしたかうーんこれは一気に購買欲がほぼゼロにw

2020/8/8 15:10  [1480-17935]   

 KURO大好きさん  

こんにちは。

シシノイさん、

装着感はご自分でも確認された方が良いと思います。

実際のところ、装着した瞬間ノイズキャンセルモードになっていなくてアプリのセッティングに気をとられていて、装着感は後から詳細に確認しようと思っていたのです。

初見では「NCH700」よりもイマイチとの印象でしたが、私はメガネとマスクをしていたのでその影響もあった可能性が有ります。
今の季節はマスクがとても不快ですからね。

そこら辺を加味した上で冷静に判断が必要ですよね。

2020/8/8 17:20  [1480-17936]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

試聴して来ました。

◎WH-1000XM4

装着感は「NCH700」が仮に10で「WH-1000XM3」が8だとすると、8.5には届かない印象です。
実際に装着して比較するとNCH700の良さが際立ちます。

NCは低音ノイズの削減はNCH700と同程度です。
話し声での比較は出来なかったので、これは電車内で確認ですね。

サウンドはhi-fi的な音質なのがソニーの特徴です。
確かに音質的にはXM4上なのですが、聴き心地の良さではNCH700です。
遠距離の移動中ならNCH700が最適で、日常使いではXM4なのでしょうか。


各種DAPを比較しました。

◎SE200

DACを2種類利用可能なDAPです。
モニター調のESS9068に対して、Hi-FiサウンドなAK4499です。
聴き較べれば音色差を感じますが、単独でブラインドテストをすればどちらのDACを利用したか解らないかも。
音質はAKシリーズとして価格相応には良いです。

◎M15

分解能の高さとパワフルなサウンドを両立しています。
音質は20万円クラスでベストだとは思います。


◎SP2000

現状購入可能なDAPとしてはトップサウンドだとは思いますが、価格相応とは言い難い印象です。


◎DX220

標準のampでこのサウンドなのは凄いです。
コストパフォーマンスではNo.1ですね。


◎SP1000M

SE200と比較すると格下には思えますが、サイズを考えれば許容範囲内であるかも。


◎PLENUE L

「SP1000M」と同等サイズで有りながらこちらが音質では上です。
ダイヤルが回しやすい変わりに、誤操作や耐久性が心配。


◎SA700

小型なのに重いです。
パワフルなサウンドですが分解能は見劣りします。


音質で順位を付けるとすれば

SP2000
M15
SE200
DX220
PLEASE L
SP1000M
SA700

となる印象です。

2020/8/15 00:39  [1480-17940]   

ばんわぁ

KURO大好きさん、各種レビューありがとうございます。
「XM4」はそんな感じなのですね。
しかし、個人的な好み等があると思われますから一度は試聴したいと思います。


さて、折角のお盆休みなのですが、私は暑さにとても弱いため夜になってからの近所のコンビニ以外には行けず、日中は引き籠もってますw
ですので新ネタも特にないのですが、今更ながらネックスピーカーってどうなのかな?と。
Webで調べると3Coinsでは2000円のBT機(microSD再生も対応)があったりと、音質に拘らなければ結構安価なものからあります。
元々SONYの製品が最初の製品だったと思うのですが、夏の暑い最中であればTV等動画視聴で一般的なスピーカー不可な状況なら意外と良い選択なのでは?
これなら家族の誰かが同じ部屋に居ても音漏れにそれ程気にならないそうですし。
一般的にこの手の製品は臨場感には優れるものの、低音が少ないこと、動画用なら遅延が少ないコーデックに対応してるか、これらを承知・確認の上での購入が必要になりますが、、、安易に手を出す層はそんなこと気づかず入手して後悔するケースが多いのでは、、、?

2020/8/15 21:00  [1480-17941]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

昨日試聴して来ました。

ヨドバシAKibaはイヤホンの試聴環境が残念な状況になっています。
中高価格帯はショーケースの中でした。

◎SHURE AONIC5

SE535の後継機でずっと試聴したいと思っていましたがeイヤホンの試聴機が故障中でヨドバシへ。
印象としては、SE535とさほど変わらずでした。
バランスにリケーブルした「SE535 Limited」には全く敵わずな状況です。
SHUREの販売員さんのおかげで運良くフィルター交換も試せてウォームを選択。
SE530のようなサウンドに期待していましたが、落ち着いたサウンドで残念。
SE530のノリの良さを期待していましたが別物でした。


◎Roxanne AION

Roxanneは代を重ねるごとに装着感が向上しています。サウンドは今までよりも少し大人しくなったような印象も有りますが、そこはRoxanneらしさを感じられます。


◎SULTAN

Roxanneと比較してもまさに別格と言って良いサウンドでした。
ロックを聴くならこちらと思える程に、明確なクオリティの違いを感じます。
カスタム発売されれば作りたいと思えるイヤホンです。
高価過ぎなので購入出来るかは不明ですが・・・。


Roxanneのカスタムは、以前はセールだと18万円程度で作れたのですよね。
最新のAIONでも23万円。
SULTANはユニバーサルで36万円なので、同じハイエンドでも良くて当たり前か。

2020/8/17 23:00  [1480-17946]   

ばんわぁ

「AONIC」ですが530世代から535世代へバージョンアップした際程の音質差を感じませんね。
時間的には今回の方が遥かに間が空いていたのですが。
個人的にはノズルが細いままなのが低音のボトルネックになっているのではないだろうかと思ってます。

さて、今日は「音質重視のあなたへ。」とうたうネックバンドBTイヤホンがMAKUAKEから。
https://www.makuake.com/project/mobifren
2/

このメーカーは全く知らないのですが、LDACに対応してることを言っているのかな?
NCは無いけど価格を考えると期待できるとは思いますが、個人的に今は間に合ってるし試聴できないから見送りますが。

それとfinalの完全ワイヤレス用のタイプEイヤーピースが発表されましたが、画像で見る限りでは従来品より穴が大きいような?
もしそうであれば地味でも大きな改良点だと思います。↑SHUREの上記の点から。

2020/8/18 19:19  [1480-17947]   

ばんわぁ

旬の「XM4」ですが、某Web記事によると「XM3」のNCと比較すると人の声の軽減がかなり強力になっているとか。
これって結構大きな差ですよね。

2020/8/19 21:43  [1480-17949]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

XM4のノイズキャンセルが人の声が改善されていることはソニーからも公式にアナウンスされていました。

しかしながら、ソニーストアでは試すのが困難ですね。

入り口では検温、消毒、そして番号札を首に下げて、何を試聴しに来たのかを質問されます。

ノイズキャンセルの改善交換には、効き方が自然であることもメリットです。
以前はある種の不快感を感じられましたが、それが無いです。


「SE530」、「SE535」、「SE535limited」は全てドライバー共通なので、チューニングのポイントはノズルとケーブルだと思ったのですよね。

個人的には、ノズル交換で上記3モデルの音色が再現されることを期待していました。
それが実現出来ていれば買いだと思ったのですよね。


ネックバンド式のBluetoothは、「WI-1000X」が有ればもう不要かと思っています。
もしもノイズキャンセル能力がヘッドホンに迫れば欲しいですね。

2020/8/19 23:54  [1480-17950]   

ばんわぁ

今日の新製品情報はネックバンドBTレシーバーのShanling「MW200」
これ、LDACにも対応しているし当然最新の各チップ使用しているので、ある意味「M2BT1」の後継機のような感覚で入手できそう。
というか入手するつもり満々です。

2020/8/21 20:12  [1480-17951]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

とても良さそうなMMCXレシーバーですね。

私は「MUC-M2BT1」を2台所有しているのですよね。
最初に購入した方もまだ十分に使えますが、外装がテカってボロボロですし、電池持ちも悪いのです。
なので買い直した2代目はかなり綺麗です。

私はそんな事情もあってこれはパスすることになると思います。

2020/8/21 20:57  [1480-17953]   

 KURO大好きさん  

おはようございます。

しょうなん電車さん、

表に書かれているケーブルですがfinalのシルバーコートケーブルで良いのではないでしょうか。
finalは「FI-BA-SST」でも同様な銀メッキケーブルを利用していますので、響きの良いイヤホンには合うと思います。

final
シルバーコートケーブル MMCX 4.4mm 5極バランス

2020/8/23 09:23  [1480-17954]   

こんにちは、お久しぶりです。

KURO大好きさん、コメントありがとうございます。KJBシリーズの純正ケーブル、みじんこコラボのケーブルともストレートなのに対しC106の4.4mmはL字なのも評価できる点ですし。
このご時世でなかなか試聴にもいけない状況なのでじっくり構えていこうとは思ってます。

2020/8/23 15:31  [1480-17956]   

私は真鍮筐体イヤホンには「Eros Hybrid」推しなんですが、どうやら生産終了のうえに4.4mmは無いようですね。
残念です。

2020/8/23 15:43  [1480-17957]   

とりあえず…さん

Eros Hybrid紹介ありがとうございます。Effect Audio の4.4mmで調べたらこんなのがありましたが、これって後継のケーブルって訳ではないのでしょうか。Virtuosoの方は銀メッキ銅線で高音の魅力が増しそうですね。

2020/8/23 16:29  [1480-17958]   

しょうなん電車さん

こんちゃ。
それ、私知りませんでした、が間違いなく「Eros Hybrid」の後継です、というか名前変わってるだけで多分同じものです。

このケーブル、結構濃い音がしつつ高音も綺麗に伸びるケーブルなんです。
ウォーム系でいい感じの一つは持っていていいケーブルだと思いますよ。

2020/8/23 16:39  [1480-17959]   

ありがとうございます。
プラグがストレートではありますが、デザインセンスもよさそうで、音質もとりあえず…さん推しとあっては候補の一角に加えておこうと思います。

2020/8/23 16:43  [1480-17960]   

ばんわぁ

しょうなん電車さんはL字プラグ派なのですね。
私もL字型一択だった時期がありました。
L字型は接続部に対してストレスがかかりにくいのが利点ですね。

近年私はストレート型の方が都合が良いことも生じており使い分けしています。
あ、必要性無い方には無関係な話なので個人的な状況は伏せておきますね、必要になれば使えば良いことなので。
どちらも需要があるから供給があるのですよね。

2020/8/24 20:20  [1480-17962]   

こんばんは。

仰る通りL字の方がプラグの根元の負荷が軽くなり曲げ癖がつきにくいのが利点ですが、現在メインで使っているT3-02はストレートという言ってることとやってることがチグハグな状況だったりします(笑)。T3-02のケーブルが基本純正しか選択肢がないのが原因ではあるのですが。

2020/8/24 21:21  [1480-17963]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

しょうなん電車さん、

こちらのケーブルですが、7NのUPOCCで銀メッキの銅単線ケーブルですが、ただ今セール中で1万円以下で購入出来ます。
これのメッキ無しの7NのUPOCCケーブルは所有しており、「Edition5」で利用中でお気に入りです。
私も気になっていたのでセールのタイミングでポチってみました。
こちらは如何でしょうか。

https://m.ja.aliexpress.com/item/3299424
8213.html?trace=wwwdetail2mobilesitedeta
il&spm=a2g0n.store_home.allProducts_
2831444.32994248213

2020/8/24 21:51  [1480-17964]   

KURO大好きさん、ケーブル紹介していただきありがとうございます。7Nでその値段とはコスパ高いですね。頭だけの販売だと、こういったことも考えなくてはなりませんね。

2020/8/25 19:21  [1480-17969]   

ばんわぁ

表での書き込みで気になるというか個人的にもやもやするというか、、、
アンプの効果や個性を正確に理解してないでその自分の基準でアドバイスされるコメ。

私も一般的にアンプ必須とされるヘッドホンに関するアドバイスとかで、「まずは無くてもいいけどアンプがないと本領発揮しないよ、けど満足できるレベルは個人の基準に依存するよ」って感じのことはいつも書いてますが。
でもこれは一通り(と言っても手の届かない更なる上は幾らでもあるんだけど)ヘッドホンもアンプも試したという実体験の自負があるからなんです。

やはりヘッドホンとアンプって片方だけ良くてもバランスがとれないと思うんです、インピーダンスの点だけでなく。
こればっかりは実際に体験しないと理解できないですもんね、更に言うと所有してみないと試聴だけでは見つけられない事も多いですし。

ちょっと上から目線のコメになりました、失礼しました。

2020/8/27 18:08  [1480-17973]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

とりあえずさん、

それはなかなか難しい話ですね。

例えば10万円のヘッドホンには10万円のヘッドホンアンプを用意することで実力を最大限に発揮するのは確かです。

予算が10万円しか無いとして、10万円のヘッドホンを買うのは駄目なのか、というのはどちらとも言えないと思っています。

そのとき5万円のヘッドホンを5万円のヘッドホンアンプを購入したら、そちらの方が良い音質で鳴らせるのかも知れません。

でも、その後お金を工面して1万円のヘッドホンアップを購入したら?
何とも言えませんが、10万円のヘッドホンの方が勝つ場合も有るのかと思います。
さらにその後、10万円のヘッドホンアンプを購入すれば、5万円のヘッドホンでは届かないレベルに到達しますよね。

最初に5万円のヘッドホンアップを購入してしまうと、そこからのグレードアップが難しくなってしまうものです。
10万円のヘッドホンを買おうとしても、手持ちのヘッドホンアンプの力不足が心配になってしまい、グレードアップにはなかなか踏み切れなくなります。
グレードアップには20万円必要ですからね。

なので高いヘッドホンをヘッドホンアンプ無しで入り口にするのも、それはそれで有りなのかと思います。
ヘッドホンアンプを後から買い揃えてシステムが完成、と言うのも悪くないと思います。


私のオーディオシステムはCDプレーヤーとヘッドホンを購入したのが最初でした。
当時のヘッドホンは、オーディオとしては格下扱いで、そんな組み合わせで購入する人はなかなかいなかったでしょうね。

最初に試聴して気に入ったヘッドホンを基準に、ヘッドホン端子から出てくる音質が最も好みのCDプレーヤーを購入しました。
ヘッドホンアンプの無い時代でしたので、結果的には良い選択だったと思います。

当時はハイエンドで鳴らし難いと言われたHD600も、購入後10年以上もCDプレーヤーのヘッドホン端子で聴いていました。
常にCDプレーヤーの選択基準が、ヘッドホン端子の音質でした。
その頃にはヘッドホンアンプも販売され始めていましたが、まだまだ一般的とは言えませんでしたからね。

今はヘッドホンアンプが豊富に販売されていて、HD600をアンプ無しでなんて、となりそうですが、当時はそれでも楽しめましたし、今でも買ったのは正解だったと思っています。

2020/8/28 01:00  [1480-17974]   

ばんわぁ

KURO大好きさんが仰ることは時代背景含め理解できます。
私がもやっと感じる方の場合は、かなりクセのあるアンプ1つのみでの評価で、しかも明らかに駆動力が必要だからアンプ使った方が良いだろうと思うヘッドホンは敢えて?アンプ無しで評価したりでチグハグ感が凄かったのですよ。
これ以上は個人攻撃になりますから、勝手ながらこの話題は終了とさせて頂きたくです。

さて今日の新製品、Cayinから真空管使用のバランス対応DAP「N3Pro」が6万円弱とのこと。
個人的に久々に食指が動くDAPです。
価格と大きさとのバランスが丁度良いです。
勿論、実際に音質を確認しないで突撃は無いですが。
これは必ず試聴しますね、直ぐには無理かもですが。

2020/8/28 18:37  [1480-17975]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

「N3Pro」が発売ですか。
私も気になっていたモデルです。

試聴して良ければ検討します。

でも真空管とはいえ、ミニュチア管を使ってまでポータルで必要有るのかは疑問も有りますけれどね。

2020/8/28 20:37  [1480-17976]   

ばんわぁ

真空管アンプってやはりミニチュア管では真空管らしい音という意味では効果小さいのですか。
ポタアンでは「HP-V1」とかがミニチュア管だったようですが真空管の音として評価されてたような、うろ覚えですが。

最近のポタアンではOriolusではNutubeを使用してますね。

スペックは調べれば分かりますが真空管らしい音っていうのはどうなのかイマイチわかりません。

2020/8/29 21:31  [1480-17978]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

「サブミニュチア管」と言うのが正解ですが、コレだけではアンプが作れなくて、出力アンプ(一般的にはオペアンプを利用したアンプ)も必要です。

実際には出力アンプの能力が重要なので、小型のDAPには荷が重い可能性が高いです。

真空管だと、SONYのデジタルアンプとか、Mojoのようにアナログ回路をシンプルにする方向での高音質化は出来ませんね。

なので「HP-V1」位の構成であれば十分だと思います。

「Nutube」はパッケージが完結されていて、発熱の心配は不要なので搭載製品の小型化には有利ですね。

ミニュチア管だと駄目なのでは無く、無理やりDAPにコスト重視の真空管を搭載して来たところに、疑問も残ります。

真空管らしい音色と言うのは音作りの面も有りますので、単純に出音で判断すれば良いと思います。

2020/8/29 23:37  [1480-17980]   

ばんわぁ

真空管アンプって据え置きでもopアンプ併用してるもの多いと思っていたのですが、この場合のopアンプの役割って良く理解できていないのです。
真空管ポタアンの場合、仮にプリメインアンプで言えばプリ部が真空管でメイン部がopアンプなのでしょうか?


さて、eイヤWeb店の新装開店されたようなので久々に覗いてみました。
以前より見易くなったかな?慣れてないから昔の方が探し易いような気もしますが、多分初めて見る方からすると今の方が検索性高いでしょうね。

で、中古を中心に確認してみたのですが、数年前と比較して受給の変化からと判断できるかなり大きな傾向変化がありますね。
まず、ポタアンは全体的に安いし数も少ない。
イヤホン用ケーブルも過当競争からか昔の有名所が結構値が下がってる。

・・・というか全般に製品数がとても多くなってる関係からか、最新製品以外はレアでかつ評判の高いもの以外は下がってますね。

一昔前のハイエンドが中古で良い人にとっては入手し易い状況になってます。

一方で中古に流れにくい現行品、例えば私の愛機の「TA-ZH1ES」なんかは新品価格はむしろ上がってます。
既に発売日から何年も経ってるのに私が入手した時より高額ですよ。

2020/8/30 18:38  [1480-17982]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

真空管にはプリアンプ、パワーアンプ、電源の役割をする整流管など色々な種類が有ります。

ものによってはプリメインアンプの役割をするものも有ります。
私が最初に購入したトライオードの真空管ヘッドホンアンプは、6BM8というTV管と呼ばれるTVの音声出力に利用するために開発された多機能でも安価な真空管が利用されています。

一般的に小型のものは電圧増幅用でプリアンプの役割をします。
なので小型の真空管アンプに搭載されているものはプリアンプとしての利用です。

ポータブル用の真空管アンプはパワーアンプがオペアンプなのが普通です。
音色的にはプリ部のクオリティが重要なので真空管を利用する価値は十分に有ります。
出力が小さいヘッドホンアンプは、パワー部にディスクリートで小規模なA級アンプを組むか、オペアンプを利用するかの何れかだと思います。

私のアンディクスオーディオの据置ヘッドホンアンプに搭載されている真空管は、出力管と呼ばれパワーアンプの役割をする大型の真空管が搭載されています。

一般的に出力管は据置オーディオ用として人気があり、良質なヴィンテージものはとても高価です。

しかしながら、真空管の出力は1W程度のも多く、スピーカーオーディオ用には出力不足で人気が有りません。
出力が小さく人気が無いけれど良質なヴィンテージものは、流通量が少なくても比較的安価に入手可能です。
ヘッドホンアンプであればこれで十分なので、これをそのままシンプルな回路でA級動作させています。


ポータブル用はユーザーの売り買いが激しいので、中古の値崩れが大きいです。
新製品の供給量が多いのも、新品の値崩れのが激しい理由です。

イヤホンはもちろんですが、リケーブルが値崩れしたのは中華の影響が大きいですね。
リケーブルが高いのは、材料の供給量が少ないのと、人件費です。
そのどちらも克服したのが中華リケーブルです。

最近は高級ヘッドホンも値崩れが少ないですね。

「TA-ZH1ES」のように一頃値下げしたのは、販売店の競争が激しかったのも理由です。
一時期はPayPayの値引きのように、2割、3割の値引きが当たり前になって、量販店やAmazonのような大手通販もセールでの値下げ競争になりました。

私が一昨年、昨年と据置オーディオを揃えられたのも、今では有り得ない程の値下げ競争があったのが理由でした。

2020/8/31 01:29  [1480-17983]   

ばんわぁ

KURO大好きさん

真空管とopアンプの役割説明ありがとうございます。
やはりメインアンプに当たるのがopアンプなのですね、私の解釈が間違って無くて良かったです。

一方で値崩れについては私は他の観点を持っていたのですが、KURO大好きさんのご意見も一理あるなと納得しています。


さて、今日の情報はeイヤブログ掲載の「PENTACONN EARコネクタ」について。
日本ディックスの製品なので恐らく高品質であるのは間違いないでしょう。
しかしここの製品って4.4mm規格製品もそうですがかなり高額なのですよね。
このコネクタの価格はまだ調べてませんが。

でもリケーブル端子というと、MMCXは元々アンテナ配線端子の為に頻繁な取り外しを想定してなかった規格なので耐久性には問題あるし相性問題も大きい、2pinは基本的に外れやすい。
他の規格のA2DCとかは私は試したことないので評価しようがないのだけれど。

で、このコネクタはなんとなくですがイヤホンだけでなくヘッドホンにも向いてるように見える。
もしそうならば普及して選択し易くなるかもしれないですね。

2020/8/31 21:05  [1480-17984]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

このサービスですが、対象はイヤホン限定のようですが、例えばEdition5のようにコネクターに汎用性が無くて困っているような場合、ヘッドホン側のコネクターを交換して、「PENTACONN EARコネクタ」に変更して貰えると言うことでしょうか。

このサービスを利用したいイヤホンが思いつきませんし、リケーブルに制限は有りますが、サービスそのものは面白いですね。

と言うか、イヤホンを分解して元に戻せるのでしょうか。

これとは別に、eイヤホンさんはEdition8のコネクター変更を公式に行えるようですね。
料金はえらく高価ですけれども、Edition5でもやって貰えるのですかね。

2020/8/31 23:01  [1480-17986]   

ばんわぁ

>例えばEdition5のようにコネクターに汎用性が無くて困っているような場合、ヘッドホン側のコネクターを交換して、「PENTACONN EARコネクタ」に変更して貰えると言うことでしょうか。

私もまずそれを意識したのですが、できたとしてそれをしていまうと保証対象外になってしまうのですよね。
なのでまだ保証期間中ですからするとしてもそれ以降でないとマズいと思うのです。

>これとは別に、eイヤホンさんはEdition8のコネクター変更を公式に行えるようですね。

以前見た記憶がありますがはっきり覚えてません。
もしMMCXだったとするとですが、確実にゾネ純正のケーブルしか使えなくなるので、、、

2020/9/1 19:15  [1480-17987]   

 シシノイさん  

T1とT5の第3世代が発表されたようですね。
初代T1好きとしてはソッチ方向に戻しつつ他の付加価値を付与してもらえれば買いたいところなんですが。T1 2nd方向で伸ばされても食指は伸びないかなあと思ったり。

ただしテスラ2.0のDT1990PROやDT1770PROは素晴らしい出来なので、その技術を使ったT1は注目せざるを得ません。

2020/9/2 01:32  [1480-17990]   

ばんわぁ?ちわ?
まだまだ日が長いです。
でも短くなり始めるとあっというまに夜が長くなりますもんね。

シシノイさん
表の書き込みを見る限りT1の3rdは低音強化されてるようですね。
実際に聴かないと分からないですがメーカーがそのように発表してるらしいのでシシノイさんの思惑とは逆の方向に行った可能性が高そうです。


さてさて今日の新製品情報はオーディオ向けでは無いと思われますが骨伝導完全ワイヤレスイヤホン「PEACE TW-1」
骨伝導だとイヤホンと言っていいのかどうかすら不明なんですがw

10年位前に友人に骨伝導イヤホン貸してもらって聴いたことがあるのですが、その当時の製品は解像感がなくて黒電話のような音でした。
そして不思議な感覚としては、周りがうるさくても全く邪魔されずに音が聴こえることでした。

今回の製品は流石に進歩していて低音以外はそれなりに聴こえるみたいですね。
何れにせよランニング等の運動時専用でしょうね。

2020/9/2 18:20  [1480-17991]   

 シシノイさん  

>とりあえず…さん

T1 2ndでも低音多いと思ったのに更に強化というのは増えたということなんでしょうかね。
量じゃなくて質を上げてくれる分にはいいんですがそこが気になるところです。
初代のような透明感はもう出ないのかなあと思うと悲しいです。あの感覚ってT1がずば抜けていますが他にはK701とかATH-A2000Xくらいでしか味わえませんので。

2020/9/2 23:56  [1480-17993]   

ばんわぁ

今日の情報はこちら、完全ワイヤレス向けNC新技術「Adaptive Active Noise Cancellation(ANC)」
ユーザーの身体の動きや周囲の環境に応じて、リアルタイムでNC効果を動的に変化させ、快適性や音質を向上させるらしい。

うん、良くわからんw
SONYの専用アプリもそうだけど場面場面でNC能力が切り替わるとその時点で違和感を感じるんです。

2020/9/3 20:58  [1480-17994]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。


T1が新しくなるのですね。

良いヘッドホンですし、タイミングによっては買っていた可能性がある機種でしたが、個人的には今は不要なモデルだと思っています。


私もノイズキャンセル効果を自動判断で変更されるのは嫌です。

一番最悪なのが電車の車内で、体が揺れると歩行していると判断されて、外音取り込みモードになるのです。
こういうのは本当に余計なお世話な機能ですよね。

2020/9/3 22:31  [1480-17995]   

ばんわぁ

今日はGrado「The Hemp Headphone」
Grado、開放型なので私は入手することないですが、ロックには抜群なんですよね。
試聴は各種してますが抜けの良さが最高なんですよね。
この新機種はどうなのかな?
ま、装着感は望め無さそうですが。

2020/9/4 19:30  [1480-17996]   

 KURO大好きさん  

おはようございます。

作日「WH-1000XM4」が届きました。
今は暑い季節なので、ヘッドホンは嬉しく無いですが、エアコンで部屋を冷やしながら利用してみました。

ノイズキャンセルは「NCH700」よりも比較してみれば少し上かも。
ここら辺は装着具合によってもシビアに変わるレベルですが、どちらも良いです。

音楽を流さない際のノイズキャンセル効果はまだまだ改善の余地は有りますが、音楽再生時であれば十分満足出来るレベルに到達しています。

イヤーパッドの出来による快適さから得られる装着感の良さは「NCH700」でも、密着性が高くフィットし易いのは「WH-1000XM4」で、これはこれで優れものだと思います。

音質はエージング前の参考値ながらも、ファームアップの影響からかマイルドで聴き心地の良いサウンドになった印象です。
音の立体感や音数の多さでは「NCH700」を圧倒しており、「NCH700」と比較して違和感が無くなったことで、個人的には理想的なサウンドだと感じています。

室内環境だけの評価ですが、LDACでも接続が途切れる事もなく、今の所は欠点らしい欠点が見つかりません。

2020/9/5 09:21  [1480-17997]   

ばんわぁ

KURO大好きさん
M4おめでとうございます!
入手を決めてはおられましたが速攻でしたね。
十分満足されてるようでなによりです。
私がXB900を入手した時は癖の強さ故、10日程度使ってからダメ出しになったのですがM4はそんな事無いでしょう。

私のM3ですが例のファームウェアアブデでNC性能落ちたとの件がありましたので、未だにVer.2のままなので、この状態でM4と比較試聴しようと思ってます。
M3もLDACで満員電車内でもまず途切れませんが、発信側が胸ポケットという条件だからかもしれません。

2020/9/5 20:07  [1480-17998]   

KURO大好きさん
そう言えば表にM4は操作時の確認音が消せないってコメがありましたが本当ですか?

2020/9/5 21:00  [1480-18001]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

とりあえずさん、

オメアリです。

操作音の消去ですか、説明書見た(今始めて開いた)限りでは見つかりません。

私の場合そもそもの利用が音楽再生と音量調整位なので、頻繁に操作しないのと、勝手に触れて誤動作する機会も多く、タッチ音は消したいと思っていないので、消すという発想すら有りませんでした。

NCH700も手持ちのイヤホンも消せるのかすら知らないです。

スマホやDAP、カメラの操作音は煩わしいので、真っ先に消すのですけれどね。

2020/9/5 22:18  [1480-18002]   

ばんわぁ

前も取り上げましたっけ?Acoustuneから発売中の主に筐体素材違いの3種のイヤホンについて。
Acoustuneって最近このパターンですね。
でも音響製品って筐体の素材で音が大きく変わるのは事実ですし、価格の高低と好みの音質かは無関係ですし。
形状もここ最近はこの型に固定なので従来品から大きく傾向が変わることはなさそうですね。
従前は限定品だったと思うのですが今回は特にそういったアナウンスが無いので限定なしかな。

そして今回から端子に例のPentaconn Earが使われているそうです。
今後普及していくのかな?

2020/9/8 20:22  [1480-18003]   

ばんわぁ

今日の情報はAstell&KernのDAP「KANN ALPHA」
この製品は注目です!
あ゛、音質の話ではありません、AKがついに4.4mmを導入したことがです。

AKがDAPで初のバランス駆動を採用した際の2.5mmが当初以来DAPのディファクトスタンダードになっていたのです。
でもSONY初め4.4mmが徐々に増え始めるとやはり品質の高さから4.4mmの支持が高まったということでしょう。
そもそもアンバランスで3.5mmなのにバランスで極数増えて細くなるっておかしいですよね?
実際「AK240」には相性問題で苦労させられました。

とは言えDAPを買い換える予定がないので個人的には今後もイヤホンは従来どおり2.5mm中心ですね。
もっともヘッドホンは既に全て4.4mmで揃ってますが。

2020/9/9 21:24  [1480-18005]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

ヘッドホンなら4.4mmが良いのかもしれないですが、イヤホンは使ってみると微妙かな?とも思ってしまいます。

私が3.5mmのアンバランスを多用するのが悪いのだとは思いますが、2.5mmから3.5mmへの変換は楽ですけれども、4.4mmからとなるとかさばりますね。

いっそのことポータブルは3.5mmにしようかとも思ってしまいますが、「DC-01」が使えないのも困るのです。

2020/9/10 00:36  [1480-18007]   

 KURO大好きさん  

連投すみません。

そんなこと書いていたら、DC-03が出るのですね。

Dual DAC(Cirrus Logic CS43131 x2)で3.5mmアンバランス端子。

値段次第では買うかな。

2020/9/10 00:53  [1480-18008]   

KURO大好きさん

確かにDAPに4.4mmは太く感じますね。
4.4mmは構造的には5極ですもんね、4極で4mmぐらいが良かったかな?
3.5mm4極だとマイクやリモコン付き用と紛らわしいし。

ちなみに私が普段使用する4.4mmから2.5mmへの変換プラグはプラグ一体型ではなく間にケーブルを挟んだ2.5mm側がL型になってるmusashinoのものです。
ケーブルを挟まない方が音質変化が少ないはずですが、わりと太い銀メッキ銅線なので影響を感じたことはありませんし、断線が心配なやわなものではないので満足度高し。

一方で2.5mmから4.4mmへの変換については殆ど使うことがありません。
私の手持ちバランスケーブルはイヤホンケーブルは全部2.5mm、ヘッドホンケーブルは全部4.4mmに統一されています。
4.4mmの上流は据え置きしか持ってないので普段そちらでイヤホンを使わないからです。

2020/9/10 19:03  [1480-18009]   

[プロ監修]イヤホン掃除のやり方という記事
https://news.yahoo.co.jp/articles/08ff3b
bed0ffad9b68acf07c36bc7f17fd4441a3

STEP.2もそこまでしなくてもと思うが、STEP.3を何回かすれば塗装が剥がれると思うぞ?
アルコール量が少ないウェットティッシュで充分だと思う。

2020/9/10 20:50  [1480-18011]   

ばんわぁ

今日の新製品情報はqdcの「Dmagic3D」
https://www.mixwave.co.jp/dcms_plusdb/in
dex.php/item?category=Consumer+AUDIO&
;cell002=qdc&cell003=Dmagic3D&id
=159

このイヤホン、今までに無いダイナミック型3発というユニット構成なのです。
価格的にはかなりのハイエンドクラス、カスタムとユニバーサルと両方あります。

ダイナミック型なのに見た感じポートがありません。
音の抜けとか低音のレスポンスとか大丈夫なのだろうか?
とは言え実績のあるqdcですから抜かりは無いはず。
何か特殊な構造で対応してるのでしょうか???

試聴できるようになったら聴いてみたいです。

2020/9/11 20:08  [1480-18012]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

ダイナミックドライバー3発とかは中華では良く見かけた構成ですね。
思い付いたら何でも直ぐにやるみたいなところが有って、フットワークが軽いです。
qdcも中華ですけれどね。

musashino変換ケーブルは2.5mm→4.4mmバランス接続で利用中です。
私の場合、2.5mm基準でそこから変換することが多いです。

イヤホン清掃は補聴器クリーナーがベストですね。
テレワーク中心の生活なので、利用機会は大幅に減っていますが。

まだ試聴出来ていませんが「N3PRO」はかなりの評判のようですね。
近いうちに試聴に行ってみるかな。

2020/9/12 23:43  [1480-18014]   

ばんわぁ

今日の新製品はまたまた知らないメーカーのDAPでKontinum「K100」
中華?よく調べてないけど構成はかなり高品位なものを使ってるようです。
良くも悪くも形が独特なので私のように胸ポケットに入れて使うのは難しい感じです。
ウエストバッグ付きということから、ま、そういうことでしょうね。

2020/9/14 20:27  [1480-18015]   

ばんわぁ

KURO大好きさん、M4レビューお疲れ様でした。
ところでレビューされた際のエージング時間とコーデックはどのような感じだったのでしょうか。
他の方のレビューもざっと目を通しましたがエージング不足な状態の方が多く感じたもので、、、

何れにせよM3ユーザーで低音が気にならない私はM4以降を待った方が良さ気ですね。

2020/9/15 19:20  [1480-18018]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

「WH-1000XM4」のエージングですか。
このモデルはエージングが出来ないのですよ。
ヘッドホン外すと音楽が止まるので。
仮に1日2時間の利用で100時間のエージングが必要だと仮定すれば50日かかります。

それでも最近は比較的暑さが和らいだので、冷房使用ですが20〜30時間程度は使っています。

コーディクはスマホからLDACです。
前のスマホはハイレゾとなるとaptX-HDが必須でしたが、今のスマホは全対応ですね。

ハイレゾ音源はとても良いですね。
「Music Center」で聴くDSD音源とか32bit音源もダウンコンバートになるのでしょうが、それでもとても高音質です。

2020/9/15 23:30  [1480-18020]   

ばんわぁ

M4は外すとオフになるんですね。
通常の使用状況ならその方が良いですよね、エージングは難しいのは、、、

ちなみに私はM3のエージングはスイーベルして机に伏せてました。

2020/9/16 19:27  [1480-18021]   

今日はハイエンドのヘッドホンRAAL-requisiteの「SR1a」
またまた知らないメーカーの製品です。
価格や構成からみてSTAXとの競合品のようですね。
しかしこの手の専用アンプが必要なものってSTAXも同様ですが基本プリメインアンプ(スピーカー端子)が無いと専用アンプ自体が繋げられないのですよね。
そのプリメインアンプのレベルも影響するでしょうからとっても敷居が高い製品ですよね。

2020/9/17 20:41  [1480-18025]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

「SR1a」って以前から海外ではあるモデルだとは思いますが、唯一のリボン型ヘッドホンですね。
以前に試聴しました。

リボン型はスピーカーでも有りますが、非常に珍しい方式です。
音は他のスピーカーとは全く違って、低音が弱いと言う欠点は有るものの、本当に別格のサウンドです。
女性ヴォーカルなんかを聴くなら最高ですね。
ただし非常に効率が悪くて、2Ωとかの低インピーダンスで鳴らす必要が有るのでアンプ泣かせのスピーカーです。
鳴らせるアンプも本当に限られますし、消費電力は1000W位を覚悟する必要が有り、ちょっとしたエアコンのフルパワー並みです。

ヘッドホンは0.2Ωとさらに低インピーダンスですが、専用アンプとの接続は6Ωのインピーダンスで良いので、一般的なプリメインアンプでも大丈夫です。

付け心地も最悪な部類のモデルなので、購入することは有りませんが、音質が良いのは確かですね。

2020/9/18 00:46  [1480-18026]   

ばんわぁ

リボン型スピーカーユニットって私の認識ではスーパーツイーターなんです。(今は違う?)
ちなみにイヤホンではoBravoのハイル型が似たような仕組みだったような、、、(自信なし)

さて今日の新製品はqdcのイヤホン「Blue Dragon」
はいっ!195万円のイヤホンです!
高い理由の殆どが見た目による要素なので(そもそも195万円ぱっと出せんが)細かいチェックはしてませんw

もしオーディオ機器にこの額出せるなら私ならばCHORDの「DAVE」が欲しいかな?
こちらもそろそろ次期モデルになっても良さそうなタイミングですが。(←どっちみち無理!買えない!)

2020/9/18 18:50  [1480-18027]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

確かにリボン型ツイーターは一般的にありますね。

低インピーダンスのヘッドホンと同様なので、私の場合はフルレンジスピーカーを想定していました。

Apogeeというメーカーの商品です。

http://www.reality-audio.com/apogeespeak
ers.html

2020/9/19 00:27  [1480-18028]   

ばんわぁ

Cayinの「N3Pro」って真空管使うモードはシングルエンドだけだったのですね。
これで気兼ねなくスルーできます。

2020/9/20 19:29  [1480-18029]   

 KURO大好きさん  

こんにちは。

そもそも真空管アンプはバランス接続が一般的では無いですし、メリットも有りませんからね。

むしろバランス接続が出来る仕様にしているのがチグハグな印象を与えますね。

全部入りのお得感を売りにしているのでしょうが。

2020/9/21 10:10  [1480-18032]   

真空管アンプってバランス対応できないんですか?
トランジスタ系でも対応機器は割合的には少数派ですし、回路上無理という訳では無いですよね?
真空管2つ使えば良いだけな気がします、従来は無かったというだけではないのでしょうか?
認識間違ってたらスミマセン

2020/9/21 21:42  [1480-18033]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

もちろん真空管アンプもバランス接続も可能です。
種類は少ないながらもそれなりには有ります。
多くはプリ部に真空管を使うハイブリッドタイプですね。

使用する真空管の数も倍になると、調整や交換も必要なので、真空管を天板に並べて設置することになりますし、設置スペースも倍になりますから、レイアウト的には厳しいでしょうね。

また、真空管の特性はバラつきが大きく、特性のマッチング(選別による相性の組み合わせ作業)をとらなければならないので、複数の真空管を入手することの困難さも有ります。

DAPで言えば、真空管のサイズは大きさに直接影響して来るので難しい問題ですね。


DAPを中心に試聴して来ました。

◎VE ELYSIUM

BA、ダイナミック型、デュアル静電型ツイーターのハイエンド4ドラモデル。最近このような構成のハイエンドモデルが多いです。
多ドラの欠点を補ったハイエンドな素晴らしいサウンドですが、「Sultan」程は響かなかったです。


◎Cayin N3Pro

音色は真空管らしさが感じられるサウンドですが、10万円以上のクラスと比較すれば当然ながら価格なりの音質です。


◎AK240 BlueNote Single Packag

CD75枚分の音源がプリインストールされているモデル。
音質はともかく、当たり前ですが今となっては古過ぎてハイレゾ音源の対応フォーマットは最新モデルに見劣りします。
N3Proの出来次第では結構買う気で行ったのですが、買わずに帰りました。


◎SP2000

当然のことながら別格のサウンドで、値段もそうですが、世代の違いは明確です。


◎ZX500

ZX300と比較すると明瞭なサウンドでWM1Aに近い音色ですが、好みの別れる違いでしょう。
WM1Aと比較すれば値段なりの差は感じでしまいます。


「SP1000m」の中古セール中ですが、買うかどうか悩み中です。
欲しいと思うモデルが、今のところこれしか無いのですよね。

2020/9/22 00:47  [1480-18035]   

ばんわぁ

>また、真空管の特性はバラつきが大きく、特性のマッチング(選別による相性の組み合わせ作業)をとらなければならないので、複数の真空管を入手することの困難さも有ります。

ああっ!これは納得せざるを得ないです。


さて、BOSEからゲーミングヘッドセット発売とか。
SENNHEISERもそうですが本来音響専門のメーカーがどんどん参入してますよね。
無視できないニーズがあるのでしょう、本業だけでは・・・ということもあるでしょうが。

2020/9/23 20:32  [1480-18036]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

DX300が登場するようです。
スペック的には中級クラスのスマホと同等のようです。
サイズも比較的小さそうに見えますね。

https://www.head-fi.org/threads/ibasso-d
x300-qualcomm-snapdragon-660-octa-core-6
gb-ram-64gb-rom.943221/

2020/9/28 22:48  [1480-18041]   

ばんわぁ

KURO大好きさん

「DX300」は中級スマホと同程度のスペックなんですか。
リンク先のHead-Fiは当然英語サイトなので私は読んでません。(翻訳機能は詳細の誤変換が分からないからあてにしない)
となるとターゲット層はどのあたりなのかな?


さて、今日の新製品は完全ワイヤレスイヤホンAVIOTの「TE-BD21j」
これは「最高レベルの音質を目指した」完全ワイヤレスだそうで2BA+1Dで1.48万円と気合入ってますね。
ただ、コーデックは最高でaptXなのですが完全ワイヤレスとしてはこれが現時点で最高でしたっけ?
完全ワイヤレスはLDACが使えないのは理解してますのでユニット構成で見ればNCは無いものの高音質なのだろうと思います。

2020/9/29 18:32  [1480-18042]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

DX300のスペックというのはAndroid端末としてのSoCやメモリ容量の話です。

Androidでストリーミングによる音楽再生が出来るので、操作性が快適な動作速度であることは、最近のDAPでは重要な要素になります。

もちろん独自OSも搭載しているのでしょうし、音質面ではきっとDX220の後継モデルになるのだと思われます。

AVIOTは新製品のペースが早すぎます。
値崩れも激しいですし、フラグシップモデルの寿命が1年持たないような状況だと手が出しにくいですね。

完全ワイヤレスイヤホンは、Apple、SONY、ゼンハイサーと機能的にも、音質的にも大手メーカーが強くて、新興メーカーは参入しても埋もれてしまいますね。

高価な製品が良く売れる数少ない商品ジャンルです。

2020/9/30 00:14  [1480-18045]   

ばんわぁ

実は一昨日から昨日まで発熱で寝込んでおりPC起動すらしていませんでした。
今朝平熱になり医師の判断も今日から3日再発熱しなければコロナじゃないよ(意訳)、とのことで安心しました。


さて、ヘッドホンでSteven Slate Audioから「VSX」というものが発表。
これまた知らないメーカーなんですが5.4万円と高額帯。
うん、最近はどの基準で何を入手したらいいか自信ないですw
もうね、試聴できたもの以外は信じられない、、、

2020/10/2 20:28  [1480-18047]   

こんばんは。

とりあえず…さん、この時期に発熱で心配されたと思いますが、平熱に戻ってよかったですね。夏の疲れがでたのでしょうか。お大事になさってください。

iFi ZEN DACを突撃してみました。安価に据え置きで4.4mmバランスが使えて、巷の評も上々なので。週末はこれにT3-02とD1200で試聴が楽しみです。

2020/10/2 20:58  [1480-18048]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

とりあえずさん、

体調大丈夫ですか。
ゆっくり過ごされて、お大事にして下さいね。


しょうなん電車さん、

「ZEN DAC」おめでとうございます。
この価格帯でバランス接続の据置アンプは珍しいですね。

2020/10/3 02:48  [1480-18049]   

返信数が100件に達したため、このスレッドには返信できません

スレッドの先頭へ


「AV・情報家電」

所属カテゴリにして 掲示板を作成する

ページの先頭へ