縁側 > 家電 > AV・情報家電 > すべての書き込み
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

  • AV・情報家電の掲示板

「AV・情報家電」

所属カテゴリにして 掲示板を作成する

このページのスレッド一覧

前のページへ次のページへ


XBA−Z5等と比べて昔のBAイヤホン、SE545等バランスでZX300で鳴らすと、ハイゲインのイヤホンを鳴らしてるみたいに音が小さい。UE900でも同様の傾向。インピーダンスも変わってしまうことは予想はしていたが、あまり評価している人がいないので問題ないのかと思っていたが、やはりフル音量の2/3以上音量を上げるのは、如何なものか。

2018/8/11 01:29  [28-2899]   

★ぐりふぉん★さん。
お茶菓子どうもです。

音量が取り難いとの事ですが,常日頃どの程度の音量にて聴いて居るのですか。
小音量派の俺らから見たら,音量メモリの2/3ポジションはかなりのポジションなんですが。

>あまり評価している人がいないので問題ないのかと思っていたが、

音量ポジションを指摘するリスナさんって。
殆どと言って,居ないのじゃないですか。
ゲイン切替,ポジションにしても適切に切り替えて使うのじゃなく,てきとうに使うが多く散見されるのと同様に。

2018/8/11 19:03  [28-2900]   

SE545をバランス化する前はZ5等と同様1/3程度、ZX300でレベル40ぐらい、バランス化後はレベル80でも心許無い、最大がレベル120ですからハイゲインに切り替えるレベル。昔のイヤホンだからバランスには向いてないのかなと思いました。

2018/8/11 23:53  [28-2901]   

音量目盛りが40から80にアップですか。

最近のDAPって。
環境設定内に,ヘッドホン&イヤホンの種別設定が散見されますが,此の辺りは如何程なんでしょう。
と,ゲイン切替ポジションを変えないで,サウンドステージ,音場は崩れていないのですか。

処で,昔のイヤホン使いはカナル型じゃなく,オープン型にしたらです。
カナル型でも,ソニー最初のEX90とかの品。

2018/8/12 20:19  [28-2902]   



縁側

タグ:

うみ、そら、はわいこな

2018/8/7 23:35  [2174-113]   

Pecmanさん、ちょっと爆笑したんですが、そうなんです。頭から突っ込んでったのは僕っす笑

2018/8/7 23:38  [2174-114]   

 Pecmanさん  Pecmanの縁側掲示板適当

沼に酔っぱらって頭からつっこんでいった珈琲さんの足をみんなで押してる状態ですね!笑

>今年の暮れか来年以降は、あんまり時間も金も投資できないだろうな、と予想してるので、やや焦ってやってるとこもあります。
おめでたですかねー!!

それまでに珈琲さんがどんなシステムにするのか楽しみです。

私はと言うと大分停滞しています。
機材の更新はもう一年停滞しているのでとりあえずこのままでいいのかもしれません。
何聴いてもいい音に聴こえるしどれも欲しいくらいで
悩んでる内にポチる間もなく売れていくを繰り返しています笑

2018/8/7 23:50  [2174-115]   

>沼に酔っぱらって頭からつっこんでいった珈琲さんの足をみんなで押してる状態ですね!笑

それも違うなぁ・・・・・そもそもね、先週のミーティングは、珈琲淹れるよさんが企画したもので、僕はむしろ「付き合った」側です。

素面で沼に「足」からきちんと入水したわけで・・・・さらに、僕の手を引いていたわけです。

ただ、そうは言いつつも、かなり僕が煽っているのは事実かもしれませんw

別スレで、リニア電源を作ろうって奴を作ったのは僕なんですが、作るだけでなくちょっと色々とビリヤードのようなことになってきています。
その1つが、トランスの特注で、いろいろなD級アンプに対応できるトランスをトランス屋に巻いてもらう事になっています。

これも、BOWSさんと珈琲淹れるよさんが2人でやった比較実験の結果なんですが、トヨデンの普通のEIコア、BOWSさんの持っているトランスを切り替えて、「トランスの音」を聞いて、大容量Rコアトランスが良いねってことになったんですが・・・・・・ここで終わる僕らではありません。

次回は、ブリッジダイオードによる音の変化、何を選択すべきか!!

なんていうとんでもない企画まで考えていたりします。

普通の整流ダイオード、SBD(ショットキーバリアダイオード)、Sic SBD(シリコンカーバイト ショットキバリアダイオード)、FETを使った理想動作ダイオードあたりを比べてみようという、ちょっと普通ではやらないだろうことを考えています。

その次は、配線材による・・・・・・・さらに、コンデンサによる・・・・・・・小容量フィルム、オイル、マイカコンデンサによる低ESR化は音にどうかかわるか・・・・・と、この企画は続くわけです。(ウソです、そこまではやらないってw)

2018/8/8 01:01  [2174-117]   

 Pecmanさん  Pecmanの縁側掲示板適当

フーさん
>ただ、そうは言いつつも、かなり僕が煽っているのは事実かもしれません
フーさんが煽っている姿が想像できたもので押したんだろうなと思いました笑

電源、ブリッジダイオード、配線材、コンデンサ、小容量フィルム、オイル、マイカコンデンサによる低ESR化
ここまで一緒にやってもらえたら終わる時には一人前になっていそうです

次回は私も是非参加したい!笑

まあこれをやらなくても普通に遊んでオーディオの話なんてのしたいし聞かせていただきたいですが笑

2018/8/8 12:29  [2174-118]   

>おめでたですかねー!!
あは、実際まだですよ。でも、総合的に家族計画ですね。

>私はと言うと大分停滞しています。
リラックスして音楽聴けているのであれば、慌てる必要もないっすね。ゆっくりやっていけばそのうち「あ〜、どうしてもコレほしい」とか「作りたい」ってものが出てくるかと。

2018/8/8 12:34  [2174-119]   

ご挨拶せずにお邪魔していました、失礼しました

ソナスのご購入おめでとうございます

アンプの件でもお世話になります

宜しくお願いしまーす



2018/8/9 01:54  [2174-123]   

 Pecmanさん  Pecmanの縁側掲示板適当

>珈琲さん
家族計画!独身には羨ましい話ですねー笑

突然のお誘いですみませんでした!
こんな話をしていたら急に色々試聴しに行ったりしよう!って思ってしまいました笑

2018/8/9 17:31  [2174-128]   

Sonus Faber MINIMA FM2

SINさん、ありがとうございまーす。

以前、SINさんに無理言ってインプレ(めっちゃ笑いました)をしてもらったStirling Broadcastのls3/5a。変わらずずっと検討していたんですが、Fooさんレコメンドいただき、中古のMINIMAがやってきました。


とりあえずは電源ですねー

2018/8/9 17:34  [2174-129]   

Pecmanさん、いえいえ全然アリっす。あんな感じでゆるっといきましょう。

2018/8/9 17:40  [2174-130]   

写真ありがと
綺麗な状態そうですね〜
パイパイドーで稀に見かける外装のアレなやつと大違い!
ウチはJBLばっかでLS3/5Aはスッカリ比較用になって出番が少なく育ってませーん
時間あったらインプレ希望です〜
あとヒートシンクも外れるか実験希望 なのですがネジ外して引っ付いてたら無理はしないでくださいね

今の電源はindeedのやつですか、別のスイッチング電源?
コンデンサーアレーを先に作っちゃうとかはどうかしら
整流ダイオードを別基盤にしていろいろ実験できる様にして
そこから作ったコンデンサーアレーに繋ぐの

そうか 開発者のお二人がズバズバ実験されるのか〜
横で見てるのとっても得るものがありそうで裏山〜



2018/8/9 23:08  [2174-135]   

BOWS さん  

2018/8/10 08:15  [2174-137]  削除

SINさん

>あとヒートシンクも外れるか実験希望 なのですがネジ外して引っ付いてたら無理はしないでくださいね

 トルクスネジで止まっているので外れます。

 中はこんなかんじ

 パーツ類がチップ側近で ほぼ理想できな配置 んでも....おかげでクロックの引き出しが難しそう
 写真見てどうしようか思案中

2018/8/10 08:16  [2174-138]   

BOWSさん

ありがとうございます
チップ部品のハンダの色を見ると綺麗ではなさそうですね。リハンダしたくなります〜

モノにしてゲインも最少にとか考えてましたが、隣のピン足だしチョット無理に思えてきました

8200μはR、Lで別れてますか?
完全にツインモノならスルーホールのリハンダに止めようかな
入力カップリングだけでも、5段重ねECHU 1μにしようか

クロックは外基盤で作った物を 25番ピン に入れるのですか、その他もゴチョゴチョと必要?
BOWSさんも考えちゃうんなら手強いですね






2018/8/10 09:49  [2174-139]   

BOWSさんがアップしてくれた基盤の写真に書いてある「http://www.6c33.com」にアクセスすると、indeed hifi labって思いっきり真空管アンプのメーカーですね笑

相当古いページで今は更新されてなさそうですが。。。英語ページのaboutを読むと、トラジスタアンプより真空管アンプがなぜ優れているのか、熱く語っています。

2018/8/10 12:00  [2174-140]   

SINさん

>チップ部品のハンダの色を見ると綺麗ではなさそうですね。リハンダしたくなります〜

 そりゃただのクリーム半田をリフロー炉で流しただけの表面実装半田だかラネ〜


>モノにしてゲインも最少にとか考えてましたが、隣のピン足だしチョット無理に思えてきました

 う〜んとね
 チップ抵抗の脇からジャンパー線飛ばすのはオススメしない
 なんかのひょうしにボロっと取れた時に、左右CHで出力自体が変わってモノにしていると つないた出力間のジャンパ線に、左CH⇔右CH に貫通電流が流れて最悪火を噴く直前まで行く可能性があるから
 無難なのは、左右で同じ入力入れて、片CH使わないのが いちばん安全だと思う。

>8200μはR、Lで別れてますか?
 そう見えるけど....DCジャックの入力は1本だから繋がっているんで独立じゃない

>入力カップリングだけでも、5段重ねECHU 1μにしようか

 これも止めといた方が良い
 実はECHUには構造的な欠点があって表面実装タイプなんで基板とECHUの隙間にハンダのフラックスが入り込む、このフラックスが悪さするんで5段重ねは止めといたほうがいい
 大きさが合えば こっちのほうが良さそう

https://www.sengoku.co.jp/mod/sgk_cart/d
etail.php?code=EEHD-0PCG



>クロックは外基盤で作った物を 25番ピン に入れるのですか、その他もゴチョゴチョと必要?

 ROSC端子にCとRが接続されているんだけど、これを切断しないとSLAVEモードにならない
 赤基盤では、アートナイフでパターン切ったんでだけど indeedはパターンが短くて切るのが難しい

 ってなことを考えると最終的には、クロック対応の基板作らないと駄目かなぁと思ってます。

2018/8/11 01:29  [2174-145]   

珈琲淹れるよさん

http://www.6c33.com 
 
→ 6C33C-Bってロシア製のOTLアンプ作る時に使う低インピーダンス真空管ですよ

http://photobucket.com/gallery/user/inde
edcsdam/media/bWVkaWFJZDo4NTUzMzg3Nw==/?
ref=


 この写真の左右の端の変な形の真空管が6C33C-Bです。

 300Bと5C33C-Bを組み合わせるって...変な構成のアンプ(謎)?

2018/8/11 01:38  [2174-146]   

6C33C-B.....

ソ連時代のミグ戦闘機に使われていた真空管。
フォックスバットとも言われます。
内部に3極管が2つ入ってるような感じの構造らしい・・・・・・

OTLに使われることが多いのですが、こいつ、ヒーターがかなり「食う」ので、すげーあつそう・・・

2018/8/11 01:51  [2174-147]   

BOWSさん

いろいろと教えて頂きありがとうございます

お話を聞かせて貰ってなく情報の寄せ集めだけで、1人で取り組んでたとしたらどうなってる事やら・・


2018/8/11 08:27  [2174-148]   

BOWSさん、Fooさん
6C33C-Bってソ連製の真空管でしたか、ミグに使われてたってなんかスゲーっす。中の開発陣が同じかはわかりませんが、真空管アンプ制作からはじめてるあたり、indeedってちゃんと音質に向き合ってるマニアックな会社っぽいですね。

2018/8/13 14:48  [2174-150]   

SINさん MINIMA、綺麗です。すぐにGETつもりはなかったんですけど、検索してたら良い個体に出会ってしまい。。。

オールジャンル、リラックスして聴ける小型SPをってことで探していたんですけど、そういう意味ではバッチリ。エレクトロ・R&B・ロック・バイオリン・邦楽etc...となんでも良い感じに鳴らすので、音質に聴き耳を立てることなく楽しめます。「うひょー、めっちゃ高音質じゃん」って感じじゃないですが、楽曲の美味しいところを巧く引き出してくれるような印象を持ちました。

70Hz〜20KHzで解像感もそれなりですが、無理しない分バラバラ感がなく、とても滑らかな出音だと思います。広がり・定位・密度感もそこそこで、感覚に強く迫ってこないからでしょうか、心穏やかに音楽を楽しめます。逆に、特別な刺激はないです。う〜ん、表現が難しい笑

音のエッジは柔らかく少し甘め、不快な音はほとんど出さず、巧いスピーカーだなーって思います。必要十分な低域感を感じさせてくれますが、もし他のSPを手放してminimaだけにするなら、2.1にしちゃうかもです。

Sonus Faber MINIMA FM2
2ウェイ・バスレフ方式 / 低域用:11cmコーン型 + 2.8cmドーム型 / 70Hz〜20000Hz、±3dB / 84dB / 8Ω / 幅200x高さ315x奥行240mm / 6kg / 1990年発売

2018/8/13 18:32  [2174-151]   

インプレアリガト

いいね👍

2018/8/13 19:03  [2174-152]   

 Pecmanさん  Pecmanの縁側掲示板適当

MINIMAよさそうですねー!

>オールジャンル、リラックスして聴ける小型SPをってことで探していたんですけど、そういう意味ではバッチリ。エレクトロ・R&B・ロック・バイオリン・邦楽etc...となんでも良い感じに鳴らすので、音質に聴き耳を立てることなく楽しめます。

私も珈琲さんと同じく色々なジャンルを聴くのでこういうスピーカーは重宝しそうです。

2018/8/14 20:59  [2174-153]   

Pecmanさん
そうなんですよー。刺激はないですが、安らぎをくれます。で、この観点で話すとき、改めて青パークのことを考えずにはいられません。sonus faberの名機と呼ばれるものを手にして、改めて青パーク1発の実力を思い知らせています。音楽性が高く、Fooさんが時々使う言葉ですが、わずかに甘さがある。一生懸命にこのユニットのポテンシャルを引き出せる箱、構成を追い込んでいけば、幸せな音が待ってる可能性があるかもしらん。と、ちょっと思う今日この頃。エンクロージャーを作るのが楽しみ

素敵なラック導入おめでとうございます!今週末には楽しいアイテム発送するので少しお待ちくださいね!

2018/8/15 01:00  [2174-154]   



きままに

タグ:

ゆるゆるにー

2018/8/7 15:55  [1790-1270]   

 Pecmanさん  Pecmanの縁側掲示板適当

なんも考えてなさ過ぎてこの話に乗れない!笑

2018/8/7 18:28  [1790-1272]   

えーと、みなさんご無沙汰してます。
6月30日に退院しました。
退院してから1ヶ月以上経ってますけど、いろいろ調子が戻りませんで…。
手術は半分うまく行きまして、半分は施術できませんでした。
まあ、しょうがないという気持ちと、受けない方が良かったという気持ちとがありますねえ。

入院の際には励ましのお言葉ありがとうございました。
思考能力が復活しませんで、考えることでリハビリになるので書き込みは少ししてるんですが、ろくなお話ができないかも。でも、またよろしくです(^^)

2018/8/8 08:19  [1790-1273]   

こんにちはー

今日は雨ですね。暑くなくて良いけど、今度は湿気が(^_^;)

そして、いつの間にか家でオフ会の流れ(^_^;)
アンプが707で良ければ涼しくなってからでしたら、是非。
物いっぱいで、セッティングも部屋の制約で微妙ですが。


ペックマンさん

ペリフェラルの外付け電源は材料費としては、5000円くらいでしょうか?
これを売るとなると市販品では2から3万はとられるでしょうねぇ。
パーツ自体はトランス以外は秋月で買えるものしか使ってないですが。
因みに効果としては、かなりありました。
定位が明瞭になったので、FPSで銃声の位置が細かく分かるようになりました(笑)

SSDの外部電源ですかー
試してないからナントモですが、個人的にはCPUのノイズのが段違いに大きいので、効果は薄いかなー、と。
それやるなら、電源絶縁した方がよっぽど効果あるように思います。

SX-500はよくハードオフなんかに置いてあるので、聴けれる機会は多いと思います。
アルニコユニットを積んだ豪華構成で、ボーカルの質感が素晴らしい!
これのフロア型のSX-1000はいつか聴いてみたいですね。

パルストランスは上でも書きましたが、かなり効果あるんで是非。
作ろうと思えばすぐ出来るので、よろしくです。

3000は別格ですね。
1000,2000辺りまでは低音に不満がありましたが、3000に行くとほぼ不満が出ない領域までいきます。
あと一番違うのは音葉表現ですね!
是非聴きにいらして下さい。
秋以降の土日なら合わせられますー


なこさん

表の自作スレ読みました。
オーディオも何事も原理原則を守って順序立ててやるのが一番でしょうねー
ビンテージオーディオやってると、自作or改造とは関わらざる負えないですね。
ビンテージ品を直すことは、改造と変わらないですしねー
うちのシステムもオンキヨーのavプリ以外は全部改造品ですし。

いやー、自分もオフ会では叩かれまくりましたよ(^_^;)
まあ、おかげで自分なりの追い込み方は分かってきましたが。
自分の周りは毒舌な方が多いですから(苦笑)

XE800ですが、SIC入れて限界も見えてきました。
解像度もそうですが、致命的に問題なのは低音が出ないことです。
いいプレーヤー欲しいなあ。

上でも言いましたが、是非是非お越しください。
セッティングが凄く微妙ですが、以前よりはレベルアップしてると思います。
てか、やっぱ3000凄いです。
これに聴き慣れると色々ツラヒ。。


フーさん

アリババでzerozoneのレーマンコピーアンプキット頼みましたが、シャーシの在庫がないとキャンセルされました(泣)
代わりに別のレーマンキット頼みましたが、どうなんだろ(笑)

とりあえず、コンデンサとボリューム、入出力抵抗、ダイオード辺りは高品質な物を導入したいですね。
ボリュームはアルプスだと音が濁るので、コンダクティブプラスティックかなあ。
後は余裕があればトランジスタも交換してみたいですが、こっちは経験ないので、若干躊躇してます(^_^;)

珈琲さん

PDCA難しいですね、汗
因みに自分は全然大したことありません。
ほとんど他人に丸投げです(汗)


ちちさすさん

お久しぶりです。
退院されましたか。
体調が早く回復されることお祈りしております。



2018/8/8 11:20  [1790-1274]   

Pecmanさん

わしも何も考えてないなりよー
てきとうにさー



ちちさすさん。

病気は大変ですよね…
私もそれなりに大きな病気をしまして、よくわかりました。

どうぞお大事になさってください。



サイさん。


そうそう、原理原則。
僕が苦手なやつw


今のプレイヤー良いもの全然ないっぺよ。
プレクのソリューションでいいんじゃない?
ってかそれが一番良い気がする…


市販品でって言うなら…

https://www.avac.co.jp/used/products/det
ail.php?product_id=20428


サイさんの嫌いなw
壊疽だけどw

だいぶ安くなりましたな。

2018/8/8 13:26  [1790-1275]   

イケテナイ

暑い…
ラックをクアドラにしたのは良いんだけど、脚がそのまま前のイケていないもののまんまだったんで、クアドラのスパイク発注したった…

これもお盆明け…

猛暑のおかげで電気屋さんも忙しく、電気工事もお盆明け…


そして私は明日から10日間出張の旅…



はぁ、音楽聴こう…

2018/8/9 14:29  [1790-1276]   

 Pecmanさん  Pecmanの縁側掲示板適当

ちちさすさん
お久しぶりです!
退院されていたのですね
今夏は暑く大変ですがお大事になさってください


サイさん
>定位が明瞭になったので、FPSで銃声の位置が細かく分かるようになりました(笑)
これめっちゃわかります。
何か変えた時PUBG起動して音聴いたりします笑

ノイズ源は大きいところから潰していきたいですねー
まずはCPUなどでSSDの外部電源などは本当最後の最後とかで十分そうですね

パルストランスまた夜にでもDMさせていただきます!

秋以降土日了解です!
また夏の終わりにでも予定立てますかー

>ナコさん
適当にゆるく行きましょう!笑

クアドラスパイアのラックはカッコイイですねー

2018/8/9 17:38  [1790-1277]   

わしゃ大口径ウーファー一発の出方好きじゃ。
問題なのはなかなか売ってないのと、置く場所ががが

2018/8/14 11:42  [1790-1278]   

 Pecmanさん  Pecmanの縁側掲示板適当

来年は次のスピーカー考えたいとこです。
大口径ウーファー一発いいですよねー
部屋の長辺が4mほどなので次また大きいスピーカーにするなら後一個置けるかなーくらいです

やっぱり迫力満点な大口径ウーファーババーン!バカでかいホーンババーン!とやりたいなー

2018/8/14 17:52  [1790-1279]   



縁側

タグ:

一応表では「100Vを扱うので誰にでも勧められない」という態度をしている、電子工作ネタです。

Indeed TDA7498Eの素性が良く、リニア電源をあてがうとノイズフロアが下がりイイ感じになることがわかったので(わかっていたとも言う)、珈琲淹れるよさんの

電子工作デビュー

として、リニア電源を作ってみましょう。

2018/8/5 15:09  [2174-86]   

同じネタはPecmanさんの方にも書いた覚えがあるのですが・・・・・・・

リニア電源というと、なんかすごいモノに思えますが、まあ、トラスを使った電源部ということですw

まず用意するものは

1 時間
2 作業場所

この2つがそろわなければ話しになりませんw

次に道具ですが、電子工作に使う道具は

ちゃんとしたドライバー、よく切れるニッパー、ズレの無いラジオペンチ、調温機能付き半田コテ、ワイヤーストリッパー、こんなところです。

ケーシングには、電動ドリルorインパクトドライバー、オートセンターポンチ、ハンドニブラー、金やすり、各種ドリル刃・・・があればなんとかなるかなとは思います。

道具はケチらずに、なるべく良いモノを選ぶことをお勧めします。

まあ、道具持ちと一緒にやればいいという話しも・・・・・・・

2018/8/5 15:20  [2174-87]   

トランス電源に必要な材料

トランス、ユニバーサル基板、配線材、ネジ類(基盤等の固定はM3のネジセット、トランスの固定は、使うトランスの固定穴を見てだいたいM4〜M6だと思います)、コンデンサ、ICEインレットレセプタ、スイッチ、ヒューズBOXとヒューズ、基盤用の足、整流用ブリッジダイオード

こんなところです。

2018/8/5 15:24  [2174-88]   

リニア電源の構成

今回つくるのは、コンデンサインプットの単純な単電源ですから、シンプルな構成になります。


AC→インレット→スイッチ&ヒューズ→コンデンサを大量に入れる場合には遅延装置→トランス

1次側の構成はこんな感じです。単純に見えますが、ここは交流100Vを扱うと事ですから注意は必要です。

遅延装置というのは、コンデンサインプット電源の場合、電源スイッチを入れると、平滑回路に使われているコンデンサ達が「俺に電気をくれ!!」と一斉に電気を蓄えます、この勢いってのが瞬間的にものすごい電流量になります。これをラッシュカレントというのですが、機材を破壊したり、ブレーカーが落ちたりしますので、なんとかしないとなりません。

大容量トランス、特に効率の良いトロイダル、Rcoreを使った場合、かなり簡単にラッシュカレントが発生します、この時の瞬間電流はかるく10Aを超えてしまいますので、良いことは何もありません。

遅延装置というのは、このラッシュカレントを防ぐのに、1次側にタイマーと抵抗を仕込んで、電源スイッチを入れて一定時間は抵抗を入れて電流量を制御して、コンデンサ達がおなか一杯になったであろう後は抵抗をスルーして通常運転をさせる装置です、抵抗で電流量を制御するだけでラッシュカレントは防ぐことができます。


効率がわるいEI型やCI形のトランスは、結構コンデンサを積んでいてもラッシュカレントは起きにくく、2万μぐらいのコンデンサ量では対策はしなくても多分大丈夫なかんじで、スローブローなヒューズを使う程度ぐらいでなんとかなるかなぁと・・・・・・

2018/8/5 15:36  [2174-89]   

Fooさん、昨日はありがとうございます。さっそくありがとうございます。じっくり読ませてもらいますね。いやー、作りべきっすねー。やってみるので、お付き合いください!

2018/8/6 00:36  [2174-95]   

下にも書いたのですが、写真とかあった方がいいので、ここは珈琲淹れるよさんに犠牲になっていただいて、お買い物から、実際の組み立てまでやって、写真を撮りながら、次の誰かのための資料をつくりましょう。

慣れちゃえば中華製D級アンプ用の電源なんてのはサクサクっと作れるようになります。

BOWSさんの所に転がっていた5Aのトランスを使っても良いですし、RSでトロイダルを選んでも良いと思いますし、SINさんのようにフェニックスさんにRcoreトランスを撒いてもらっても良いと思います。

そして、平滑回路に入れるコンデンサが、いかにアンプの音を決める重要なポイントになるのかもやってみるとわかると思います。音声ラインに関係のなさそうな電源部が、実は「そのアンプの音」を決めているというのは、実体験をしてみるとびっくりしますよ。

2018/8/6 01:03  [2174-96]   

BOWS さん  

2018/8/9 16:27  [2174-106]  削除

D級アンプ用のトランスをフェニックスに巻いてもらうのは大賛成ですが・・・・・

仕様については、僕はセンタータップ付きよりも、2回路の方が好きです。

なせか・・・・・Wブリッジが組みやすいw

それと、補助側は、可能であれば10Vぐらいとれないですかね?
OPアンプで、バッファを仕込むとかやるときに、±12Vは確保したいなぁとおもうからで、10Vあれば、15Vぐらい取れるので、7812&7912のコンビでも行けそうじゃないかなぁと思うわけです。


2018/8/7 02:48  [2174-107]   

BOWS さん  

2018/8/9 16:27  [2174-110]  削除

SIN1923069 さん  

2018/8/9 16:27  [2174-111]  削除

BOWS さん  

2018/8/9 16:27  [2174-112]  削除

Foolish-Heart さん  

2018/8/9 16:27  [2174-116]  削除

BOWSさん
Foolish-Heartさん

色々ありがとうございます
2018モデルはヒートシンクが邪魔そうですね
0.5mm間隔で足の幅が9.2mm程ですか、クロック系の半田できるかな

又質問させてください
dualBTLを作動させると
3L- 4L+ に入力するとtest circuit 図3のフィルターコイルの所からWL+ WL-がフィルターを通らずに取り出せるのでしょうか?
四角の囲みにWR+ WR- も書いてあるのがわかりません

https://www.st.com/resource/en/datasheet
/tda7498e.pdf


パワーがいらないなら、普通に1基盤1chのモノラル使いでいい気がします
パワー以外にmonoBTLとして使うメリットってありますか?

R.Lでトランスから左右に分けようかと考えています




2018/8/8 21:03  [2174-120]   

BOWS さん  

2018/8/9 16:27  [2174-121]  削除

挙げてある写真は2014ですか
でヒートシンクついてるんですね

eBay写真では2014はヒートシンクがない様でした。仕様変更でしょうね
https://www.ebay.com/itm/NEW-2014-Indeed
-Class-D-Amp-TDA7498E-160WX2-Stereo-Ampl
ifier-36V5A-adapter-BLK/291074046376?has
h=item43c55d79a8:g:XMoAAOxyUrZS8vbb


monoBTLがまだちょっとわかりません、考えてみますがまたお聞きすると思います。スミマセン

2018/8/9 01:42  [2174-122]   

sinさん
このチップは内部ですでにBTLになっています。
アンプが内部に4つあって、2つをBTLの組にしてフルブリッジにすることで単電源で動かしてる。
モノは、2組のBTLをパラレルにするんです。

2018/8/9 07:29  [2174-124]   

ヒートシンク

SINさん、どーもです!ヒートシンクありますよ

2018/8/9 09:01  [2174-125]   

Architect1703 さん  

2018/8/9 16:27  [2174-126]  削除

あ、SINさんすんません。ebayの写真には付いてないんですね。同様のネジ穴があるので、実際は付いているかと思います。

ケース入れて、ロゴ印刷します?
http://www.takachi-el.co.jp/data/pdf/np2
017vol1_5-8_13.pdf



BOWSさん、海洋生物のような赤TDA7498eにいかがですか
http://www.takachi-el.co.jp/data/pdf/201
6-09-015.pdf

2018/8/9 15:32  [2174-127]   

書き込みが結構消えましたね

2018/8/9 18:38  [2174-131]   

こういうのは、他に場所を作ってやったほうがいおですね。
以前、オフミ用に作った鍵付の所でやりますか?

2018/8/9 21:36  [2174-132]   

ユーザー間での取引や、宣伝を目的とした投稿はお控えください。

これに該当したんですかね、2個くださいとか。

2018/8/9 21:48  [2174-133]   

例の掲示板に「電源トランスを注文しよう」スレを立てました。(久々にログインした...)
 あっちの方で進めましょう。
 
 珈琲さんには別途メールしますね。

 こっちでは、電源の作り方のお話をしましょう。
 「俺 欲しい」って人は、手を上げたらお知らせします。

2018/8/9 21:50  [2174-134]   

受付の窓口はこっちですが、具体的な内容は別の掲示板で行います。

 この掲示板に一言書いてくれれば入り方をお教えします >元菊池米さん

2018/8/10 08:10  [2174-136]   

 元菊池米さん  

一言だけ

2018/8/10 14:08  [2174-141]   

BOWS さん  

2018/8/11 00:24  [2174-142]  削除

 元菊池米さん  

LUXKIT

2018/8/10 22:53  [2174-143]   

元菊池米さん

 LUXKITとは またコアな!

 掲示板の入り方を送りましたんで そっちの方でよろしく!

2018/8/11 00:25  [2174-144]   

 元菊池米さん  

承りました〜〜〜

2018/8/11 08:37  [2174-149]   



音圧

タグ:
androp 『androp』

音圧測定と簡易リマスタ14です。
前スレまでの最高音圧記録ディスクは─

【アーティスト】androp
【 アルバム 】androp
【 リリース 】2015/08/05
【ディスク番号】WPCL-12178

トラックMの「You Make Me」にrmsピーク
実効値 -4.2db

─となっております。

【ルール】
CDから最も音圧の高い8秒以上のバースを抽出、測定します。
8秒以上取るのは、SE的なピーク値が参考にならない事、そして事故・ノイズを回避するためです。
人の呼吸が大体8秒ぐらいって感じのユルい基準です。

画像は上部左がCDジャケット、右がレベルメーター。
下段は参照したトラック全体の波形です。
波形のカラーはrms(実効値)に沿ってまして、緑→オレンジに行く毎に危険な音圧です(ぇ
所謂海苔波形でもレベルメーターの黄色・オレンジが少なければ、録音/マスタリングは良い場合があります。

最近は割と新しいディスクを聴く事が多く、簡易リマスタの必要がありませんw

【音楽】は、個人的に内容が面白かったか、意味のある作品か、等の評価。
【録音】は、生演奏・打ち込み問わずに、そのCDにどれだけ情報量が入っているか、単純ミスは無いか、の評価。

不満が無いだけなら★3、そこからの増減方式です。

2018/7/23 10:15  [1634-5701]   

Sol Gabetta 『ライヴ!〜エルガー&マルティヌー:チェロ協奏曲』

【アーティスト】Sol Gabetta
【 アルバム 】ソル・ガベッタ&ベルリン・フィル・ライヴ!〜エルガー&マルティヌー:チェロ協奏曲
【 リリース 】2017/01/25
【ディスク番号】SICC 30421

トラックE「チェロ協奏曲 第1番 ニ長調 H.196/ II. アンダンテ・モデラート」にrmsピーク
実効値 -12.6db

【音楽】★★★☆☆3
【録音】★★★★☆4

ソル・ガベッタ(vc)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
サー・サイモン・ラトル(指揮 @〜C)
クシシュトフ・ウルバンスキ(指揮D〜F)
録音:@〜C 2014年4月20日 ドイツ“バーデン=バーデン祝祭劇場”
   D〜F 2014年5月23日・24日 ベルリン“フィルハーモニー”

ソル・ガベッタ&BPO、'14年の録音(ライブ収録)
エルガーとマルティヌーのチェロ協奏曲のカップリング。

ソル・ガベッタもオケも何か抑えた様な演奏で、譜面の持つ華やかさと相反する感じかな。
時々、それが覗くから聴き手のテンションが難しい。
じっくり傾聴するべきなんだろうけど暑くて集中出来ない←勝手

録音は良いです。
時たまffは割れてます、基礎的な音圧はそれほど高くないんですけど勿体ないです。
チェロの躍動感とか上手く録れてるんですけどね。

Elgar: Cello Concerto
https://youtu.be/O35wl2xEvoo

2018/7/24 10:02  [1634-5702]   

シエナ・ウインド・オーケストラ 『SUPER SOUND COLLECTION アニメ吹奏楽』

【アーティスト】シエナ・ウインド・オーケストラ
【 アルバム 】SUPER SOUND COLLECTION アニメ吹奏楽
【 リリース 】2017/11/29
【ディスク番号】AVCL-25948

トラックS「キャンディ・キャンディ -Alto Saxophone Solo Feature-」にrmsピーク
実効値 -10.5db

【音楽】★★★☆☆3
【録音】★★★☆☆3

指揮:オリタ ノボッタ
シエナ・ウインド・オーケストラ
ピアノ:美野春樹 (01-03)
ギター:古川 望 (01-03)
エレキベース&ウッドベース:一本茂樹
ドラムス:伊藤史朗

ウインズスコア「SUPER SOUND COLLECTION アニメ吹奏楽」のデモ盤。
昭和のアニソンばかりでおっさん向け。

アレンジはドラム、ベースを使わないとどうしようもない仕上がりだし、中にはピアノにメロを弾かす所もあり、毎回ウインズスコアの譜面は吹奏楽のポップスというより軽音楽の範疇に入るんじゃないかと思う。

録音は普通ですが音圧が高くてうるさい。


アルバムPV
https://youtu.be/ViuhWeTi8lg

2018/7/25 10:00  [1634-5703]   

Geyster 『With All Due Respect』

【アーティスト】Geyster
【 アルバム 】With All Due Respect
【 リリース 】2017/03/15
【ディスク番号】PCD-24605

トラックF「Higher Lands」にrmsピーク
実効値 -9.4db

【音楽】★★★☆☆3
【録音】★★★★☆4

Geyster、'17年のアルバム。
Geysterの詳細はよく分からないんですが、フランスで色々やってるうちのAORのアルバム←ライナー読めよ

聴いてる時は旧作の再発だろうと思ってましたがどうやら最新作?
楽曲も音作りも'70〜'80年代の雰囲気でAORとR&Bとファンクを混ぜた感じ。
これを今作ってるなら凄い。

録音は普通ですが、選択する音色には強い拘りがあるのが伺えます。

Easy
https://youtu.be/3ckHBrmIhVQ

2018/7/26 10:02  [1634-5704]   

RAC 『Ego』

【アーティスト】RAC
【 アルバム 】Ego
【 リリース 】2017/07/14
【ディスク番号】BRC-550

トラックB「Nobody」にrmsピーク
実効値 -6.6db

【音楽】★★★☆☆3
【録音】★★★☆☆3

ポルトガルのDJ、RACの'17年のアルバム。
数々のアーティストのリミックスを手掛け、注目のDJらしいんですけど、普通かなー(コラ
幅広い音楽の素養は感じますけど、パイオニアではなくフォロワータイプだと思う。

録音は普通。
結構乱暴なミックスが多いんですけど最終的に聴ける形にまとめるのはそこそこ出来る感じです。

This Song ft. Rostam
https://youtu.be/LcA0RmXnWhU

2018/7/27 09:53  [1634-5705]   

ONIGAWARA 『ヒットチャートをねらえ!』

【アーティスト】ONIGAWARA
【 アルバム 】ヒットチャートをねらえ!
【 リリース 】2017/03/22
【ディスク番号】LACD-0281

トラックE「シャッターチャンス'93」にrmsピーク
実効値 -7.7db

【音楽】★☆☆☆☆1
【録音】★★☆☆☆2

元・竹内電気の二人によるユニット、ONIGAWARA、'17年の1stアルバム。
'90年代J-POPへの憧憬が強く、好きでやってるんでしょうけどセンスが。。。

録音はJ-POP標準。
ゴチャゴチャして、整理されない音の固まり。

ヒットチャートをねらえ!
https://youtu.be/CuUG4j9nJp4

youtubeで聴くと音が安定してるな。

2018/7/28 10:20  [1634-5706]   

チャラン・ポ・ランタン 『トリトメナシ』

【アーティスト】チャラン・ポ・ランタン
【 アルバム 】トリトメナシ
【 リリース 】2017/01/18
【ディスク番号】AVCD-93592

トラックD「月」にrmsピーク
実効値 -8.4db

【音楽】★★★★☆4
【録音】★★★☆☆3

チャラン・ポ・ランタン、'17年の多分3rdアルバム。←ナンバリングされてない
ボーカルとアコーディオンの姉妹デュオ。
下地に大道芸があり、幅広くも狭い音楽性と表情豊かなボーカルの面白いグループです。

録音は普通。
生楽器でやってる事や無駄な音を鳴らさない事でスッキリしてます。
ただ、ハイ上がりな仕上げはJ-POPらしいですけどね。

進め、たまに逃げても
https://youtu.be/XaeuaKdtBUg

ああ、これ、あれだったのかw

2018/7/29 10:12  [1634-5707]   

チェリビダッケ指揮ミュンヘン・フィルハーモニー 『マーラー: 亡き児をしのぶ歌』

【アーティスト】セルジュ・チェリビダッケ指揮ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団
【 アルバム 】マーラー: 亡き児をしのぶ歌、R.シュトラウス: 交響詩「死と変容」
【 リリース 】2017/12/27
【ディスク番号】WPCS-28125

トラックF「R.シュトラウス: 交響詩「死と変容」op.24」にrmsピーク
実効値 -11.0db

【音楽】★★★☆☆3
【録音】★★☆☆☆2

セルジュ・チェリビダッケ指揮ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団
ブリギッテ・ファスベンダー(Ms)
録音:1983年6月30日、1979年2月17日 ミュンヘン レジデンツ・ヘルクレスザール(ライブ)

ミュンヘン・フィルの自主レーベル“Munchner Philharmoniker”からの正規盤。
じっくりとオケを響かす演奏/指揮ぶりで荘厳な雰囲気。
変人が跋扈していた時代の空気感を感じさせます。

録音は予想していたよりは良かったんですがマスタリングがダメです、音圧上げ過ぎ。
R.シュトラウスの方で位相ズレが起きてますし、当然音も潰れてる。

Kindertotenliede
https://youtu.be/AxKt-8Gdx-4

2018/7/30 10:12  [1634-5708]   

牛田智大 『愛の喜び』

【アーティスト】牛田智大
【 アルバム 】愛の喜び
【 リリース 】2015/06/24
【ディスク番号】UCCY-1056

トラックI「ピアノ・ソナタ第7番変ロ長調op.83「戦争ソナタ」 第3楽章」にrmsピーク
実効値 -12.5db

【音楽】★★☆☆☆2
【録音】★★★★☆4

牛田智大(ピアノ)
録音:2015年4月

牛田智大、'15年の5thアルバム。
バイオリン曲の編曲とラフマニノフ、プロコフィエフの作品。

装飾音を付けながら弾く「愛の挨拶」に何じゃこりゃ?と思いました。
アルバム全体としては、若い演奏家に多い乱暴なタイプで、体力無いのかな、とにかく雑です。

録音は良いです。
良いだけに演奏の粗が目立ちます。

2018/7/31 10:04  [1634-5709]   

栃尾克樹 『Voice Of Baritone Saxophone』

【アーティスト】栃尾克樹
【 アルバム 】Voice Of Baritone Saxophone
【 リリース 】2017/08/25
【ディスク番号】MM-4016

トラックK「詩人の恋op.48〜聖なるラインの流れに」にrmsピーク
実効値 -11.0db

【音楽】★★★☆☆3
【録音】★★★☆☆3

栃尾克樹(バリトンサックス)
高橋悠治(ピアノ)A、B、D〜F、M、O
山田武彦(ピアノ)C、N
野平一郎(ピアノ)G〜L

栃尾克樹、'17年のアルバム。
編曲物で、イメージ的にはチェロに近い、優しい演奏。
選曲にも全く攻撃性が無く、ヒーリング系?

録音は良いんですが、音圧高いですね。
音圧の高さで残響成分を多めに拾って、演奏以外の余計な効果が出ちゃってる気がします。

2018/8/1 10:04  [1634-5710]   

Gino Cunico 『Gino Cunico』

【アーティスト】Gino Cunico
【 アルバム 】Gino Cunico
【 リリース 】2017/08/02 (オリジナル 1976年発表)
【ディスク番号】SICP 5453

トラックE「Can`t Smile Without You」にrmsピーク
実効値 -12.8db

【音楽】★★★☆☆3
【録音】★★★★☆4

Gino Cunico、'76年の2ndアルバム。
こちらも「AOR CITY 2017」シリーズの一枚。
AORって言うかソフトロックになりますかね。
イイ感じにインチキ臭いジャケットと裏腹に爽やかです(コラ

録音は良いです。
音源は2001年のリマスターという事ですが余計な音圧ブーストもなく丁寧なリマスター。
取り立ててどの楽器がキレイって事はありませんがバランスが良いです。

Daydreamer
https://youtu.be/Ev0xLYhdspM

2018/8/2 10:03  [1634-5711]   

Arto Lindsay 『Cuidado Madame』

【アーティスト】Arto Lindsay
【 アルバム 】Cuidado Madame
【 リリース 】2017/01/06
【ディスク番号】PCD-25212

トラックI「Unpair」にrmsピーク
実効値 -10.2db

【音楽】★★★★☆4
【録音】★★★★☆4

Arto Lindsay、'17年の7thアルバム。
無ジャンル、無国籍の色合いの強い実験音楽風ですが凄くポップ。
Arto Lindsayはほとんど聴きませんでしたが、これは追っかけると面白いかも。

録音は良いです。
演奏やエンジニアはジャズ系の人達なのかな、そんな音。

UNCROSSED
https://youtu.be/4zOU6XEEm7A

2018/8/3 10:00  [1634-5713]   

ジェロ 『カバーズベスト』

【アーティスト】ジェロ
【 アルバム 】カバーズベスト
【 リリース 】2017/09/20
【ディスク番号】VICL-64852~3

ディスク@トラックG「契り」にrmsピーク
実効値 -9.4db

【音楽】★★★★★5
【録音】★★★☆☆3

ジェロ、'17年のベストアルバム。
デビュー10周年記念、6枚出ていたカバーアルバムからの選曲。

ジェロ自体の歌唱はあっさりした物で平熱。
しかし、選曲が良過ぎて昭和〜平成初期の歌謡カタログ的に楽しめる。
で、そうなってくるとジェロの歌ってのは原曲のイメージに干渉しないので、好ましい音楽体験を提供してくれる。

録音は普通〜やや悪いです。
ベスト盤ですけど、録った時期が集中してる感じで品質としての統一感はあります。

与作
https://youtu.be/_LUGae8f63k

この曲だけ新録なのかな?

2018/8/4 10:20  [1634-5715]   

Avi Avital 『ヴィヴァルディ:マンドリン協奏曲』

【アーティスト】Avi Avital
【 アルバム 】ヴィヴァルディ:マンドリン協奏曲
【 リリース 】2017/03/22
【ディスク番号】UCCG-1763

トラックM「「四季」〜協奏曲ト短調RV.315「夏」」にrmsピーク
実効値 -13.9db

【音楽】★★★★☆4
【録音】★★★★☆4

アヴィ・アヴィタル(マンドリン)
ヴェニス・バロック・オーケストラ
マハン・エスファハニ(チェンバロ)
オフィラ・ザカイ(リュート)
パトリック・セペク(チェロ)
フアン・ディエゴ・フローレス(テノール)
録音:2014年9月〜10月、12月

イスラエル出身のマンドリン奏者・アヴィ・アヴィタルのDG3枚目のアルバム。
マンドリン協奏曲とそれ以外の曲に書かれた各協奏曲の編曲版です。
馴染みのある旋律をマンドリンで聴くと意外にオシャレでヴィヴァルディの時代と現代イタリアとが普通に繋がる不思議な体験。

録音は良いんですけどDGにしてはあっさりしてますね。
スタジオ録りなのかな、各楽器は明瞭なんですけど位置関係がわざとらしい。

Mandolin Concerto In C Major
https://youtu.be/aXBWrNN64z8

2018/8/6 10:04  [1634-5721]   

『ヴァン・デル・ロースト&シエナ・ウインド・オーケストラ』

【アーティスト】シエナ・ウインド・オーケストラ
【 アルバム 】ヴァン・デル・ロースト&シエナ・ウインド・オーケストラ
【 リリース 】2017/06/14
【ディスク番号】AVCL-25932-3

ディスクAトラック@「グロリオーゾ〜グランド・オーヴァチュア〜」にrmsピーク
実効値 -14.0db

【音楽】★★★☆☆3
【録音】★★★☆☆3

指揮:ヤン・ヴァン・デル・ロースト
シエナ・ウインド・オーケストラ
[ライヴ録音]2017年2月11日 文京シビックホール 大ホール

作曲者自身の指揮による自作集2枚組(でも演奏時間は79分で1枚相当)
吹奏楽と言えば吹奏楽なんですがスクリーンミュージックの影響の強い作品が多いかな。
演奏してみたいとは思いませんでした(コラ

録音は普通かな。
金管、木管、パーカッションともアタックの鮮烈さは録れてますが、レガートになるとモヤモヤします。
金管の響きがビックリする程安っぽい事があるんですけど、演奏の所為かな?

2018/8/7 10:11  [1634-5724]   

Libera 『Hope』

【アーティスト】Libera
【 アルバム 】Hope
【 リリース 】2017/05/10
【ディスク番号】LIBE-8

トラックN「Wayfaring Stranger」にrmsピーク
実効値 -9.5db

【音楽】★★★☆☆3
【録音】★★★☆☆3

Libera、'17年のアルバム。
wikiの日本語版によると、26枚目のアルバム、随分出てますね。。。

何枚か聴いてますが、'99年の『Libera』が一番良いです。
以降の物は選曲、アレンジともマンネリ化してます。

録音は普通です。
発足以来、スタジオエンジニアリングで創る音で、今回は歪みも少なくまぁまぁ。

Angel
https://youtu.be/_j13d5eFgQk

2018/8/8 10:13  [1634-5725]   

『The Passion Of Charlie Parker』

【アーティスト】V.A.
【 アルバム 】The Passion Of Charlie Parker
【 リリース 】2017/06/16
【ディスク番号】UCCI-1040

トラックA「The Epitaph Of Charlie Parker (The Funer
al) (Vocal Version Of "Visa")」にrmsピーク
実効値 -9.7db

【音楽】★★★☆☆3
【録音】★★★★☆4

ダニー・マッキャスリン(TS)
ベン・モンダー(G)
マーク・ジュリアナ,エリック・ハーランド(DS)
スコット・コリー,ラリー・グレナディア(B)
クレイグ・テイボーン(P,EL-P,OG)

2015年に没後60年を迎えたCharlie Parkerのトリビュート盤。
ラリー・クラインのプロデュース、カート・エリング、グレゴリー・ポーター、キャンディス・スプリングス、メロディ・ガルドーのボーカルをフューチャー。
歌詞は今回付けたそうです。

アルバム通してダニー・マッキャスリンのテナーサックスが入るのでボーカリストが変わっても統一感はあります。
アレンジが'80〜'90年代チックで何か懐かしい感じがします、原曲は知りませんが(オイ

録音は良いです。
各楽器やボーカルの情報量が多く、確りとした存在感。
ただ、エフェクトが深めで、少し古めに聴こえるのはその所為かな。

Meet Charlie Parker
https://youtu.be/_oXliwu3J9I

2018/8/9 10:12  [1634-5726]   

Neneh Cherry 『Man』 Neneh Cherry 『Man』調整後

【アーティスト】Neneh Cherry
【 アルバム 】Man
【 リリース 】1996/09/26
【ディスク番号】VJCP-25259

トラックJ「Everything」にrmsピーク
実効値 -12.7db
調整後 -10.5db

【音楽】★★★☆☆3
【録音】★★★☆☆3

Neneh Cherry、'96年の3rdアルバム。
ラジオから流れた「7 Seconds」が懐かしく、アルバムを聴いてみました。
アルバム全体がワールドビート風味のポップアルバムになっていて、当時の流行りをあっさり取り入れるNeneh Cherryらしいのかなと思いました。

録音は普通ですがミックスが上手くて、今でも古さを感じませんね。
まぁ、私がこの時代の音が好きなのと、現在は'90年代リスペクトがトレンドだからですが。

7 Seconds
https://youtu.be/wqCpjFMvz-k

2018/8/10 09:58  [1634-5727]   

Ayasa 『BEST I』

【アーティスト】Ayasa
【 アルバム 】BEST I
【 リリース 】2017/01/25
【ディスク番号】MUCD-1376

トラックL「戦いの果てに」にrmsピーク
実効値 -8.8db

【音楽】★★★☆☆3
【録音】★★★☆☆3

Ayasa、'17年の1stベストアルバム。
アニソンとかゲームBGMみたいなインスト物で、厨二をかなりこじらせた楽曲集。

録音は普通〜少し悪いです。
大袈裟なアレンジが多いんですが音数に見合う情報量は持ってません。

VOICES (Strings ver.)
https://youtu.be/r-Bu-tNV0-w

2018/8/11 10:31  [1634-5728]   

ぼくのりりっくのぼうよみ 『Noah's Ark』

【アーティスト】ぼくのりりっくのぼうよみ
【 アルバム 】Noah's Ark
【 リリース 】2017/01/25
【ディスク番号】VICL-64690

トラックH「Noah's Ark」にrmsピーク
実効値 -7.0db

【音楽】★★★★☆4
【録音】★★★☆☆3

ぼくのりりっくのぼうよみ、'17年の2ndアルバム。
アルバムには起承転結があり、確りとしたコンセプトで構成されている所に好感持てます。
内容的には自己啓発物で、手広くテーマを扱いますがそれがきちんと一つの解決に収束します。
その解には若さが感じられます、瑞々しいのぉ。

録音は普通です。
波形もレベルメーターも酷いんですが、打ち込みのトラックは許容出来る歪み感。
内容的にもこのぐらいの歪みが合っていると感じました。

Be Noble
https://youtu.be/dlMN-_8dxos

2018/8/12 10:03  [1634-5729]   

パーヴォ・ヤルヴィ 『R.シュトラウス:ツァラトゥストラはかく語りき』

【アーティスト】パーヴォ・ヤルヴィ
【 アルバム 】R.シュトラウス:ツァラトゥストラはかく語りき&メタモルフォーゼン
【 リリース 】2017/08/23
【ディスク番号】SICC 10219

トラックF「交響詩 「ツァラトゥストラはかく語りき」 作品30  病より癒えゆく者」にrmsピーク
実効値 -9.1db

【音楽】★★☆☆☆2
【録音】★★★★☆4

パーヴォ・ヤルヴィ指揮NHK交響楽団
2016年2月17日&18日、サントリーホールでの定期公演 Bプログラムでのライヴ・レコーディング

「ツァラトゥストラ」はどうしてもトランペットの入りで「ゥパー パー パー」と最初の音の音程を当てられてないんでもうダメです。
日本人の演奏には音の立ち上がりを注視せず、音が出来上がった時の音程を合わせりゃ良いみたいなクセがあり、聴く方もそういうクセがあるんでなかなか治らないですね。

録音は良いですが、音量の両端で少し問題が。
Dレンジの広さは優秀なんですが弱音部の明瞭さが足りてません(家のアンプの所為かも
強奏時には音が歪んでしまっています(許容出来る時と出来ない時がある

2018/8/13 10:17  [1634-5730]   

『武蔵野音楽大学ウィンドアンサンブル Vol.20』

【アーティスト】武蔵野音楽大学ウインドアンサンブル
【 アルバム 】武蔵野音楽大学ウィンドアンサンブル Vol.20
【 リリース 】2017/05/12
【ディスク番号】BOCD-7619/20

ディスク@トラックF「バレエ組曲《アパラチアの春》より 〈シェイカー教徒の賛美歌による変奏曲〉」にrmsピーク
実効値 -14.5db

【音楽】★★★☆☆3
【録音】★★★★☆4

ケマル・ゲキチ(ピアノ)Disc1 5

指揮/録音
●レイ・E.クレーマー
 Disc1 1-5(2015年 7月 武蔵野音楽大学バッハザール)
 Disc2 6-11(2016年12月 武蔵野音楽大学バッハザール)
●リチャード・K.ハンセン
 Disc1 6-9 (2015年12月 武蔵野音楽大学バッハザール)
●リチャード・メイン
 Disc2 1-5 (2016年 7月 武蔵野音楽大学バッハザール)

武蔵野音楽大学ウインドアンサンブルの20作目。
K.M.ヴァルチック、J.A.ジルー、V.クォン、M.コナウェイ、P.ドゥーリィという新進の作品集。
私は20年ぐらい吹奏楽から遠ざかってますので聞いた事のない曲ばかりでした。
中高生向けの模範演奏になるのかな?
何曲か編曲物も入っていますが、J.S.バッハとガーシュウィンは譜面が良くないな。。。

録音は良いです。
金管、木管、パーカッションのバランスが良く、距離感とか響きの具合も聴き易いです。
でも全体的にこざっぱりまとまり過ぎてるかな。

ラプソディ イン ブルー
https://youtu.be/Ddvv0WrKxMg

2018/8/14 10:11  [1634-5731]   



なんか既に夏バテ気味w
皆さんも体調には充分お気をつけくださいね。

今週末はポタフェス東京ですね、新製品情報お待ちしております。

2018/7/12 22:32  [1480-16039]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

ポタフェスのライブ、残念ながら外れました。
9月のワンマンまで聴けません。

ご本人が「ANDROMEDA」が良かったそうですが、「VEGA」の方が合う気がするのですけれどね。
「EPH-200」を押しているし。
「T3-01」はマスタリングの音そのものとのことです。

http://e-earphone.blog/?p=1280397


ポタフェス行く動機が完全に無くなりましたが、この際「T3-01」でも買いに行くか、アンディクスオーディオの真空管アンプを買いに行くかですかね。


とりあえずさん、

夏バテ気をつけて下さいね。

Wooeasyは対応もの悪くないしお勧めでしたが、自社ブランドの偽物問題でお勧めしにくくなってしまいました。

やはりお勧めはHCKですね。
こちらの方が全体的に価格は高めですが、細部の出来映えでは上で信頼性が高い印象です。


完全ワイヤレスと言うよりは、Bluetooth接続は上流の品質が重要ですね。
「L-03K」をメインで利用し始めてからはとても快適です。
パンツの後ポケットでも途切れる気配なしです。
昔、HTCの端末を使っていた頃もSBC接続では有りますが同様であったと記憶しており、国産メーカーには頑張って貰いたいポイントです。

2018/7/13 01:05  [1480-16040]   

ばんわぁ

KURO大好きさん

あらら、ライブ抽選外れちゃいましたか、お気の毒です。
私は知らない方ですがきっと凄く人気がある方なのでしょうね。

今回のポタフェス、私は嫌でも「MAVERICKURe;」が気になって仕方が無い!
究極のMAVERICKってどんなだろう?でもかなり高価なんだろうなあ。。。


さて、私の音響機器?のスマホ「AXON 7」が前回と同様な症状で故障となりました、、画面半分が表示されないのですよ。
しかし、ほぼ原因は特定されています、今回は多分私のせいです。

ところが最近ずっと書いてますが超金欠なので予算があまり取れない。
でもスマホは必需品なので、絶対に。
ではどうするかなあ?

案1:安価なものをつなぎで購入
これ、結構危険なんですよね、つなぎのつもりがずっと使わざるを得なくなるかも。

案2:最新のSnapdragon845クラスを分割またはボーナス払いで購入
ウ〜ン、特にゲームとかしないから今の「AXON 7」はAndroid7.1だし性能面では充分だからなあ、、
そもそも「AXON 7」を選んだのはCPU性能ではなくイヤホンでの音質で選んだからなあ。

案3:修理に出す
、、、以前もめたし保証期間過ぎてるしこれは無いな。
そもそも今って修理受け付けてるのかな?

、、、で、結局「AXON 7」を買い直しましたw
前回購入した時の約1/3の価格だったので多分修理より安いでしょう。
バッテリーもヘタっていたし。
でも今度壊れたら保証期間中でも修理には出さない。
対応をとっても信用しているからwww

2018/7/13 22:46  [1480-16041]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

とりあえずさん、

「AXON 7」おめでとうございます。
とても格安で購入出来て良かったですね。
旧モデルですが、私の購入したL-03Kよりもずっとハイスペックなので十分でしょうね。

私はこの夏のオーディオ製品購入はやめました。

本日、ドラム式洗濯機を買い替えたので。
例年だと今週末が値下げと在庫切れのピークでしたが、今年は在庫が余っていそうなのと、店頭価格は値下げが進んでいないのとで、タイミングを間違ったかな?
それでも値引き交渉したら、こちらの提示価格で一発回答でした。

2018/7/14 00:14  [1480-16042]   

ばんわぁ

KURO大好きさん

おめありです・・・っていうか今回に限りおめでたくは無いのですよw
故障しなければ必要なかった出費でしかも現状維持ですのでw
ちなみに現物まだ届いてませんが、手元のものはしばらくは正常になったりでなんかよくわかりません。
ま、そんな不安定なもの使い続けられないので届けば即交換使用しますが。


7/14、こちらはとても暑かった、、、ちょっと用事で出掛けて14時頃に炎天下を20分程歩いただけでマジ熱中症になるのでは?と思った程のダメージでした。
この3連休すべて関西は猛暑日予報なので極力外出を控えたほうが良さそうです。
炎天下を歩かざるを得ない方は水筒・ペットボトルのドリンク必携です。
ポタフェス開催中の東京は大丈夫なのかな?

そのポタフェスでNutubeを使ったCayinのDAP「N8」とやらが出品されたとか。
真空管、しかも最新技術のNutubeを使用したDAPとかどんな音なんだろう。
とは言え予定価格30万円台では手は出ませんが。

後は「HD820」が約30万円の予定と割と具体的な価格設定が分かりましたね、予想通りの予価でしたが。
こちらは試聴してしまうときっと欲しくなるだろうなあ、、、購入は無理だけどw

2018/7/15 03:45  [1480-16043]   

 KURO大好きさん  

こんにちは。

東京も熱中症になりそうな位暑いです。
駅まで自転車で行ったら汗だくです。

ポタフェスライブ、当選者にはメールが届くと書かれていましたが、自分で確認しに行くシステムでした。

これから行って来ます。

MentorV3用のケーブルをWagnusにお願いしていて、音沙汰無しかと思っていたら、ポタフェスで発表されたようです。
用意されている「Frosty Sheep Extreme Edition」は高いので通常モデルを発注することになるとは思いますが、予算が厳しいですね。

2018/7/15 11:47  [1480-16044]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

ポタフェスで各種試聴して来ました。

◎HD820

クオリティ的にはHD800Sを軽く越えています。
HD800系は解像度は高くても音が薄い印象でした。
そんな印象は皆無で、個性は無い音色ですがマイナス要素も無いと思いました。
音場の広さは密閉型としては十分に広いです。

自分で購入するかと言えば悩ましいサウンドですが、密閉型のハイエンドを(常識的な重量と価格で)1本選択すると言うことで有れば、これで決まりでしょう。


◎サーモス HPT-700

音像重視のヘッドホン。
密閉度の高いサウンドヘッドホンで、音の広がりや音数は少ない。
今まで聴いたことが無いサウンドですが、好みかと言われると・・・。


◎サーモス EPT-700

チタンハウジングのイヤホン。
2BAのイヤホン。アルミハウジングよりは自然な音場。


◎サーモス EPS-700

HPT-700をイヤホンにしたような音像。


◎サーモス EPT-500

有る意味一般的な1BAのイヤホンで最も良い。
価格を考えると他社に色々選択肢が有りそう。


◎oBravo eamt-0

1万ドルのモデルだそうです。
非の打ち所がないサウンドでとても自然。
装着感は全く駄目で、私の耳ではこの重量を支え切れないです。


◎oBravo eamt-3w

「ZiShan DSD4497EQ」は駆動力が有るので、余裕で鳴らせます。
ダイナミック型でVEGAの上を目指すならコレになるでしょうが、カスタムイヤピースの有るVEGAの方が満足度は高いです。


◎64Audio N8

SONYのXBA-A3対してXBA-N3の立ち位置になるのが、A8に対してのN8だと思います。
個性を求めず完成度の高いカスタムIEMを求めるので有れば、コレが最有力候補になると思います。


◎MAVERICK II Re;

初代MAVERICKから世代を重ねるごとに中域の厚みが増して着ている印象ですが、個人的にはMentorに近づいて着ている印象も受けます。
ダイナミック型ドライバーが使われていて、低音の量感は十分ですが、重低音が見劣りする印象が有ります。

2018/7/15 22:35  [1480-16045]   

 シシノイさん  

今回は私としてはやや収穫の少ないイベントでした。
まあそりゃ春と秋の新作発表の谷間のタイミングですし、当然といえば当然なんですけどね。

その中での最注目のHD820は完成版とのことで、クオリティ高かったです。音がとても明瞭、密閉型の良さをしっかり持ちつつ密閉型のデメリットをほとんど感じさせないという。
30万とのことですが重量と頭頂部の気になる点(これはHD800も同様)を除けばとても良い密閉型かと。

サーモスは個人的にはやや残念。というのもそもそも発売価格が想定よりも高かったというのもあります。装着感の問題点が祭り時に明らかだったのに何も手を付けていなかったのもあります。
チタンハウジングの700番とステンレスハウジングの500番ありましたが価格は下ですが500番のほうがまだ良い音だったような。
スカルキャンディーさんから未発表情報、秋ごろに新作が出るという(割とどうでもよい)情報を貰ったりとか。
フォステクスの青色ハウジングのTH900は赤色とはやや音が違う事は確認しました。しかし一度TH900買って手放している自分がまた20万出してわざわざ買うならHD820のほう行くかなぁという感じ。
その他ヤマハさんの聴くVRの進捗確認(何とかプロジェクトのGOサインは出たようです)
デノンさんにはD9200への要望を伝えつつ、何かとあり。
オンキョーさんも参考展示でウッドハウジングのを持ち込んでいましたがそれほど強く注目する点は感じられず。
アマゾン専売だかなんかのヘッドホンはまあ1万円なら普通かな。

オーバーヘッド側としては特にココロオドルような事はない回でした。
毎度このタイミングってどっちかというとそういうイベントになりがちなのが歯がゆいです。
また、祭りほどメーカーも力を入れていないのはよく分かるところで、祭りでよく見かけるところもポタフェスには不参加がちらほらと。

まずは秋の大手の発表待ちですかね。ソニーは1000XM3にてやっと装着感に手を加えているようですし期待、オーディオテクニカも恐らく開放型シリーズ刷新とか今年あたりじゃないかと期待しています。デノンのD9200もあるようですし、MEZEもハイエンド、そして99をマイナーチェンジするという情報が一応あり、その他いくつかのメーカーも動くでしょう。この秋冬は結構楽しい期間になるのではと想像しています。

2018/7/16 00:13  [1480-16046]   

 KURO大好きさん  

続きです。

◎Cayin N8

真空管とトランジスタアンプが切り替え可能ですが、真空管モードの方が音の厚みや響きが上です。
音質はDAPのトップクラスですが、サイズが大きく高価なので真空管はポタアンで十分だと思います。


◎DX200

個人の所有品を試聴させて頂きました。
4.4mm出力のアンプですが、音質はさすがに評判通り。
音の厚みは十分で、味付けの無いしっかりとしたサウンド。
WM-1Zのサイズや音色に不満が有れば、これがベストなDAPだと思います。


◎R2R2000

「ZiShan DSD4497EQ」とは音色は違いますが、クオリティ的には同等でしょうか。
やはりこのサイズは素晴らしいですが、この操作性で20万円以上なのは手が出ません。


◎EFFECT AUDIO Horus 8芯

37万円の超高価なリケーブルです。
AWG26 OOC金メッキ銅線8芯ケーブルで音の厚みと解像度が素晴らしいです。
手持ちのAWG26 OCC金メッキ銅線4芯ケーブルがかなり近いサウンドで、価格差10倍です。


◎Frosty Sheep Extreme Edition UM4PIN 2.5m
m balanced

「Mentor V3」用のケーブルですが、音場が素晴らしく広い代わりに自然で落ち着いたサウンド。
「Mason V3」に近いサウンドで有る代わりに、Mentorらしい解像度がイマイチ。
今まで何度か聴いた「Frosty Sheep」の印象が感じられませんでした。


◎Diamond Dust Type Aenigma UM4PIN 2.5mm Balanced

こちらはMentorとの相性抜群。
しかしながら純正ケーブルとかなり近いサウンドで、買い換える価値があまり感じられません。


◎OmniSheep 3.5mm トープラ純銀プラグ

予算オーバーなのと、VEGAで聴いた印象がイマイチでしたので、試聴する気が無かったのですが、聴くのはタダと説得されて・・・。
音場の広さ、解像度、響きの良さの全てにおいて文句無しのサウンド。
初めて「Sieve Sheep」を聴いたときと同じように驚きました。
銀メッキプラグの影響からか、高音の響きも素晴らしく、バランス接続である必要性すら全く感じさせません。
大幅に予算オーバーですが、聴いてしまったおかげでアンバランス接続銀メッキプラグで購入することになりそうです。


◎UM 3DD-Ti

異なる3種のダイナミック型ドライバーを搭載したプロトタイプモデル。
音場の広さが特徴的ですが、多ドラBAを聴いた後には物足りなさを感じます。


◎Mason V3

「OmniSheep+Mentor V3」を聴いた後には感動が有りませんでしたが、こちらの方が安価なのですよね。
そう考えれば素晴らしいクオリティです。


◎final自作イヤホン 1BA MMCXプラグ

個人の所有品を試聴させて頂きました。
参加費は2万円程度とのことです。
中華キンバーを使用していましたが、「FI-BA-SST」に匹敵しそうなサウンドです。

2018/7/16 00:20  [1480-16047]   

ばんわぁ

KURO大好きさん、シシノイさん

ポタフェス、猛暑の中のご参加お疲れ様でした。
そして試聴感想ありがとうございます。

やはりお二人とも「HD820」の評価は高いですね、、、むむむっ!


しかし、イヤホンで60万円とかイヤホン用ケーブルで37万円のものとか出てくるとなんとも言えない混沌とした世界になってきましたね。
5年前には「IE800」が約7万円で発売されて高っ!って思ったのが記憶違いのように感じます。
それ以前にも「to go 334」とか「K3003」とか他にもいくつか10万超えはあるのはありましたが。

しかしながらそれだけ高額な商品でも売れる見込みがあるのでしょうね、イベントではなく日常生活では実際にカスタムIEMとか使っている人は殆ど見たことないのですが、、、何か最近はハイエンドのものはどうでも良くなってきました。
お金が無いのも一因ですが、それより一通り試して自分なりの最適解が確立しつつあるのかもしれません。

・・・でも「HD820」は興味津々ですがw

2018/7/16 02:16  [1480-16048]   

 KURO大好きさん  

おはようございます。

レビュー忘れが有ったので。


◎EMPIRE EARS ESR

極めてフラットなスタジオモニター用のリファレンスイヤホンです。
フラットでは有りますが、音の厚みも絶妙でT3-01をイメージして貰えれば適切でしょう。
一度は試聴してみて欲しいモデルです。
カスタムIEMももちろん有りますが、この位の価格帯だとユニバーサルの特価品を狙うのが良さそうです。


30万円越えのHD820ですが、海外でみると26〜27万円程度なのですよね。
多分、特価品は25万円程度で出てくるでしょうし、来年以降のヘッドホン祭の会場特価であれば20万円位で販売されても不思議は無いです。
長く売られる商品だと思いますので、欲しくても慌てずに購入計画をたてて購入するのが良いと思います。


finalの自作イヤホン、どちらも講習代が2万円程度ですが、紹介させて頂きました1BAタイプの他にMMCXのダイナミック型(これはとりあえずさんが参加されたものと同じでしょうか?)が良いとのことでした。

自作系のイベントはユーザーの裾野を広げたり、メーカーの信者を開拓したりと言うことも有りますが、良いでしょうね。
オーディオ機器は、材料原価は安いので、大きな赤字にならずに開催出来るのでしょうが、ユーザー側のメリットも絶大です。


ここまで市場が広がると、試聴をしての購入が大切ですね。
大手メーカーの商品は万人受けのするハイエンドを用意しているので、そこで上がりとするなら簡単ですが、やはり自分の好みに合った商品を見つけることが大切です。

2018/7/16 10:52  [1480-16050]   

こんちゃ

KURO大好きさん

「HD820」、まだ試聴すらしたことないので好みに合うかどうか分かりませんが、芯がハッキリした「HD800S」だとすると多分好みに合うと思います。

finalの組み立てイヤホンですが、私のものは「1BA」で2万円程でした。
私は「heavenZ」に近い音だと思っています。
この価格では飛び抜けた高音質だと思いますよ。

それと来月あたりfinalのクラウドファンディングのものが届くと思います。
こちらはハイブリッド型です。
finalでは初めてのハイブリッド型なので、という理由でのセレクトです。

2018/7/16 11:47  [1480-16051]   

final組み立てイヤホン

あれ?画像が付いてない、、、何故?

2018/7/16 11:47  [1480-16052]   

 KURO大好きさん  

とりあえずさん、

画像ありがとうございます。

そのイヤホンか分かりませんが、ソニーストアに行く機会が有れば、キンバー試してみては如何でしょう。
キンバーは音が太く響きが良いので合うかもしれません。
もし良ければ、キンバーは高いのと、2.5mmバランスが無いので、中華を買えば良いと思います。

2018/7/16 14:00  [1480-16054]   

私のfinalの1BAは今は中身変わらず黒色の筐体になっているようですね。
MMCXのキンバーケーブル、「MDR-1AM2」で使ってるので持っていますよ。
ちなみに私はこのイヤホンでは「Supernova」を組み合わせて使っています。

2018/7/16 17:24  [1480-16056]   

あ゛、「1AM2」用はMMCXではなく3.5mm4極でしたw

2018/7/16 17:39  [1480-16057]   

ばんわぁ

今日は「RE800」「RE2000」のアルミ筐体モデルが発表に。
従来の真鍮筐体モデルよりかなり安価に。
音質はeイヤさんレビューでは劣化版ではなく違う傾向になりスピード感重視とか。
ま、私も経験上そうだろうなとは推測できます。
でも、真鍮とアルミってそんなに原価や加工料違うのかな?
真鍮モデルって本当はもう少し安く提供できるのではないだろうか?

2018/7/17 21:13  [1480-16061]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

コストダウンのために真鍮からアルミに変えたのは、素材の価格を下げたかったのでは無く、加工方法を変えたかったのだと思います。

初期モデルを真鍮にしたのは、丈夫なこと、見栄えが良いこと、小ロット生産に向いていることが理由だと思います。

上記条件を満足するには、真鍮の削りだし加工をしているのだろうと思います。
これの欠点は、自動機で加工をしているのであれば、機械の償却費と1個辺りの稼働時間でコストが決まります。
職人さんが手動機で加工しているのであれば、コストの大半は人件費でしょうね。

このような加工方法をしていれば、1個数万円のコストがかかっても不思議は無いです。
アルミでも同じような削りだし加工であれば、価格差は大きくないものと思われます。

しかしながらアルミで有れば、金型によるプレス加工や、アルミ板からの曲げ加工など、安価な方法で製作可能です。
金型は新規に作成するのであれば、大量生産しないとコストが合いませんが、何かの機種のものを流用したり、余っている不要なものを改良したりすれば、非常に安価に作ることが出来ます。

2018/7/17 23:07  [1480-16063]   

ばんわぁ

KURO大好きさん

真鍮でも例えば碧とかは5,000円以下だしアルミの加工と比べてそんなに数万円も高額になるとは思いませんよ?
硬いチタンやクロームなら分かりますが。


さて、今日は表の回答でとても気持ち良いお礼がもらえました。

>回答ありがとうございます。

>私はまさにこの「×××」を探していました。
>こんなものが存在していたのですね、感無量です。

>即決いたしました。
>この掲示板を利用して本当によかったです。

とまあ、満額御礼ですね。

結構長いこと回答してますが、ここまで書かれるとことは無かったので回答してよかったなあ、って思えます。
ま、お礼を貰いたくて回答してる訳ではないんですが、やはり回答もらっといて全く放置とかの人は気分悪いですからねえ。

2018/7/18 21:37  [1480-16065]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

私も機械加工は話を聞いたり工場を見学した程度なので、加工のことを詳しくは分かりませんが、安く作るのには、安く作れる形状にすることで、コストは最小に抑えられるようです。

安価な商品は、加工コストありきでデザインが決められていると思います。

加工性を無視して、デザインありきで形状を決めてしまうと、コストは10倍にも、時には100倍にもなってしまいます。

RE2000がそのような形状なのかは判断出来ませんが、碧よりは遥かにコストはかかっていそうです。

5千円のイヤホンの製造原価は千円程度で薄利多売をしていそうですが、20万円のイヤホンの製造原価はせいぜい1万円程度ではないでしょうか。

今回の価格改定では1万円のコストを7千円に下げたとか、その程度だと思います。

2018/7/19 00:47  [1480-16067]   

ばんわぁ

日に日に「HD820」のレビューが増え、そのほぼどれもが高評価。
まだ未試聴にも拘わらず欲しいモード全開です!
これが5万円程度ならなんとかなるかもですが、、、30万円近いから突撃は不可ですね。

なんで今頃になってゼンハイザーは超ハイエンドの密閉型を出した?
今までは頂点が「HD630VB」だったのに、、、ま、これは試聴段階で不要と判断したのですが。

早くセールで安くならないかなあw

2018/7/19 20:34  [1480-16068]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

密閉型でなければハイエンドを出せないとは思いませんが、今回のサウンドは密閉型ならではのものですね。

リファレンス機として、長く使えるモデルだと思います。

個人的には、Edition5やHD600で十分かなという想いも有りまして、買うならADX5000やEdition15に魅力を感じます。

2018/7/19 22:37  [1480-16069]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

イヤホンのケーブルプラグを悩み中です。

銀メッキプラグを購入しようとしているのですが、2.5mmで作って変換してしまうと、そのプラグを利用する意味なし?なのかな・・・。

ところが、手持ちの音質の良いオーディオ機器(アンプ類)はほぼ全て3.5mmアンバランスなのですよね。

音質がいちばん良い組み合わせではそのプラグを利用するメリットが無くなるので、バランスで聴くのは全て諦めて、3.5mmアンバランスにするのが無難でしょうかね。

2018/7/21 22:35  [1480-16070]   

こんちゃ

KURO大好きさん

銀メッキプラグ、どうなんでしょう?
というのも音質云々ではなく銀ってすぐ錆びますよね?
ケーブルなら皮膜されているので大丈夫でしょうがプラグはメンテ大変そう。
しかもメッキだと何回も手入れしていると剥げてしまいそう。

そういう意味ではプラグのメッキは無難な金、クローム、ニッケル、ロジウムあたりが良いんじゃないでしょうか?

2018/7/22 10:23  [1480-16073]   

 KURO大好きさん  

こんにちは。

耐久性は私も気になるところで、質問してみたのですが、配慮はされていて問題無いとのことでした。
話半分に考えておく必要は有りますが。

何れにしても、販売元のトープラでは正式発表前なので、仕様も価格もまだ公開されていないのです。

銀と言っても純銀はヤバいので何かとの合金かもしれません。
また下記を読むと、バレル研磨処理をしたりと工夫の余地は有りそうです。

https://mitakakinzoku.com/silver-plate/


今回中低音が充実しているのと同時に、高音の圧倒的な煌びやかさが特徴的でしたので、このプラグを利用するのは必須だと思われます。

プラグは最悪付け直しも可能なので、耐久性がアウトで有れば、次は別のを選択することにしようとは考えています。

そもそも「ZiShan DSD AK4497EQ」では、比較してみたらアンバランスで聴いた方が音に厚みが有って高音質でした。

アンバランスで利用するのがベストなのかな?

2018/7/22 12:09  [1480-16074]   

ばんわぁ

私には硬質バレル研磨は良く分かりません。
でも純銀は錆びるものです。
錆びないということは他のものが何かしら拘っていると思うのですが、、、これ以上は私は分かりません。
ま、成分どうこうより実際に試聴して良ければそれで良いのではないでしょうか?


さて、今日はCHORDから色々とハイエンドの新製品発表が。
https://www.phileweb.com/news/audio/2018
07/23/20000.html

うーん、私は見てるだけ、見てるだけw

2018/7/23 20:37  [1480-16076]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

CHORDの新製品群はハイエンドクラスですね。
さすがにこのクラスは購入対象にはなりません。

とはいえ据置DACはなかなか良い製品が登場しませんね。
買う予定が有るわけでも無いのですが、納得出来る製品が少ないように思います。


中国は国土が広いのでアメリカに近いような気がします。
今日訪れたのは威海なので、黄海の島国的な地域なので日本と近い印象が有りましたが、実際はまるで違います。

2018/7/24 00:53  [1480-16077]   

ばんわぁ

KURO大好きさん

私は中国には行ったことがありません。
(返還前の香港は行ったことがありますが)
仕事では私の部署では海外に行くこともありませんし、私用での旅行先には優先順位が低いです。
実際は楽しいのかな?(ってKURO大好きさんはお仕事ですよね)


さて、スイッチで音質が変えられるイヤホンでqdcの「Anole V3」が発表されました。

音質を変えられるイヤホン、、、古くはダイヤル式の「IE80」、カスタムでは抵抗交換式でカナルワークスの「PSTS」やJH Audioのケーブル抵抗可変ダイヤル式などがあります。
他にもノズルやフィルタを変える方式やケーブルの左右を入れ替えるものなど色々あります。
ヘッドホンでは数は少ないですが「CUSTOM ONE PRO」や「K267 TIESTO」などがあります。

私もそれらの幾つかは持っていたりしますが結局ある一定の音質に固定してしまっています。
それも好み、というよりはその機種の一番いいところのレンジが意外と狭いからって気がします。

とは言えこれってやはり人によって好みに微調整できるから良いシステムなんでしょうね。
私はメーカーがイマイチ自信がないから可変式にしているのかな?とかも思ったりもしなくも無いですが、、、悪く捉えすぎかな?

2018/7/24 22:22  [1480-16078]   

 シシノイさん  

ぬああ。
SAECの電源ケーブル、アンプ部に使うとタサ行がやや痛め、高音チリチリもあったりで宇多田ヒカルを聴けない。また、ボーカルの前方定位感もKOJOのKS-3U(2万5千円)のほうがある(KOJOのはややS/Nと音全体の締まりにに不満はあれども)。
性能は高いのは理解しますが、それとこれとは別ってのはどの業界でも一緒ですね。
電源タップの時に理解したつもりだったんですけどね、というかUSBでも一度経験してるはずなんですけどね。いや、DACでも(ry。こればっかりは。
どこに配置すれば最適かをある程度気長に気が向いたときに模索していければなーと。ケーブル類の再販価格はヘッドホンどころじゃないから厳しいですわ。



今の物欲の行方は2つ。
ありがちな「せっかく買ったんだからバランスで」の流れからバランスアンプ(+バランスケーブル)、ただし「これだ!」というバランスアンプはなく、唯一良かったものも音場表現は苦手。頼みの綱だったオーディオデザインさん(現使用のDCHP-100のメーカー)はアンプ休止中、純正の組み合わせを期待したいオーディオテクニカは秋まで待ち(発表があるかすら未定)。
正直バランスにこだわる必要が無い事はラックスマン聴いてても思うので、こっちは弱め。

もう一つは中村製作所というところの電源タップ(フィルターあり)が評判が良いようで、10万くらいのそれが気になりつつ、ISOTEKというイタリアだかイギリスだかのメーカーのクリーン電源(といいつつ実態はノイズフィルターのようですが)のアクエリアスという25万くらいのもの。これもピュア系の方々を中心に評判が良いようで。
どちらもフィルターという意味なら近いですが副作用が無い方がいいなという(フィルター系の副作用は有名ですし)
その辺、どちらも絶賛先行型の世間様の評価なので聴き比べてみたいなーというのがあります。

一度別メーカーのフィルター型ではない、波形を滑らかにするタイプのクリーン電源を試聴した際は凄まじい効果で特に立体感が素晴らしくなりましたが、音が太くなり過ぎたので諦めました。今度はいかに?という期待。

2018/7/25 00:18  [1480-16081]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

とりあえずさん、

音色コントロールのイヤホン、私が所有しているのは「Mentor V3」だけかな。
元々可動部が多いのは故障の原因になるのと、スイッチが有るのを購入理由にはしていないので、購入していませんでした。

ただ、MentorはDual Cableなので、初めは銅線が好みでしたが、今は銀メッキ銅線です。
使ってみないと分からないので、コントロール出来るメリットは有ります。

アンプはオペアンプ交換が出来るのは良いですし、個人的には良いです。

中国は初ですし、海外は仕事以外で行ったことが有りません。
観光は出来ませんが車での移動が多いので景色は観れますし、それだけでも価値は有りますね。
中国人100人位の前でプレゼンしたのですが、学習意欲が高く、質問も積極的で驚きの連続でした。


シシノイさん、

私は電源タップは非メッキにしました。
抜き差しはめったにしませんし、音質的にも有利ですね。
フィルター関係はそこまで高価なものは購入したことが有りません。
試聴は難しいですし、なかなか手は出せますね。

2018/7/25 02:16  [1480-16083]   

ばんわぁ

シシノイさん

うーむ、ケーブルって本当に難しいですよねえ。
高ければ良いというものでもなく実際に聴いてみないと好みに合うかどうか判別できないし、それでいてコスパ激悪ですからねえ。


KURO大好きさん

お仕事での中国訪問、お疲れ様です。
深センの電子機器問屋街は当然寄れないんですよね、、、


さて、今日は恐らくゼンハイザー太郎さんの範疇の自作系グッズ、SONYの「SPRESENSE」が発表に。
https://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Pre
ss/201805/18-044/index.html

これって使いこなせるか否かで評価が大きく変わる製品ですよね、私はちょっと良いかな?
興味はあるけれど取扱が難しそうなのでw

2018/7/25 23:37  [1480-16085]   

ばんわぁ

Google Assistant対応って最近の流行り?今日もJBLから発表がありました。
個人的にはGoogle Assistantの利用価値が全く分からないとういうか使う気無し。
どういう層がよく利用されているのかなあ?

2018/7/26 20:57  [1480-16088]   

 シシノイさん  

今日は普段しない布教活動を。適任のスレが見当たらないので一番多くの人が見ているであろうココで。
ちょいちょい話題になりつつある映画「カメラを止めるな!」が物凄く良いです。
都内では2か所、神奈川では1か所、関西では京都の桂川くらいでしか上映していない超マイナー作品、制作費300万円という桁一つ間違えてるような作品だったはずが、あれよあれよとクチコミで評判が広がり連日満席、その様子がヤフーニュースに取り上げられて私の興味を引きました。
どうやら東宝シネマズが8月からは全国でやってくれるようになったらしく、人気のほどがうかがえますね。

本日お休みついでに池袋の映画館に行きましたがあんな小さな映画館でまさかのチケット販売所行列、そしてその行列を撮る日テレのテレビカメラ。
これはやべーなと思いつつ鑑賞、そしてこうして布教活動をする側に回りました。
あらすじとしては、ゾンビ映画を撮っている最中に、本物のゾンビが出てきて・・・という感じですね。
大きなネタバレがあるので事前情報はほぼ入れないほうが良いです、というか予告映像すらネタバレしているらしいので・・・。
少なくとも私は人生で初めて、完全に満席の映画館というのを見ました。
そしてこれも初めて、突発の舞台挨拶で役者さんが上映後に出てこられて(メイン級の方ではありませんが)とても嬉しそうな様子のご挨拶。これもまた映画の醍醐味なのかなぁと思いつつ。
スレ趣旨完全無視ごめんなさい、どこかでこの想い発散したかったので、今回だけ何卒許して下さい。



>KURO大好きさん

非メッキのほうが良いイメージありますね。抜き差し多いと不味いというのはたまに耳にしますが。
試聴が中村製作所については公式HPから依頼できたりします。
そして依頼して、試聴する予定になりました。
やってるところはやってますね。
また、ISOTEKについては懇意にしている店があれば、そこの試聴機を貸し出してもらったり、メーカーから貸出機を取り寄せてもらったりも出来たりします。ISOTEKについてはその方法で試聴予定です。


>とりあえず…さん

ほんと難しいです。本日本屋でケーブル大全2019という悪魔の書物の最新版を見つけてしまいました。物欲発生器として恐ろしい効果があったりするので怖いものです。

2018/7/26 22:24  [1480-16089]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

今日は久しぶりに音楽観賞中です。
スマホに3千円の中華イヤホンですが。


シシノイさん、

話題になっている映画のようですね。
早速、40館で上映されるとのことなので、布教が実りました?

自宅試聴とは積極的ですね。
私は自宅貸し出しのサービスは受けたことが有りません。
宅配便の受け取り困難になると困るので、尻込みしてしまいます。


とりあえずさん、

本日は深センから68kmの田舎町に宿泊中です。
今日は21時頃に終了したので、問屋街は無理ですが、初めて近所を1時間程度散歩して来ました。
この地区はコンビニが無いようですが、至る所に「便利屋」と呼ばれるコンビニ+雑貨屋が有ります。

食事は中華料理中心で、アルコール72%の白酒を飲みました。中国政府御用達で市販品では無い蒸留酒です。
私にはアルコールが強すぎて味が分かりません。

宿泊はリビングと寝室がそれぞれ20畳位で、部屋にサウナ付きのホテルですか宿泊費は7千円位のようで激安です。

しかしながら、深センや香港は、そこそこの住宅だと1坪辺り土地代が500万円するそうで、日本よりも物価は激高のようです。

2018/7/27 00:11  [1480-16090]   

ばんわぁ

シシノイさん

その映画、全く知らなかったのですがちょこっと調べてみました。
で、よくわからないのがこれはホラーなのですか?コメディなのですか?
ホラーではなくコメディなら観に行ってもいいかなと思っています。


KURO大好きさん

異国でのお仕事大変そうですね、お疲れ様です。
白酒は飲んだことないですが、ラムなら75.5度のものを以前愛飲してましたし、96度のスピリタスも飲んだことはあります。
ラムはとても美味しいですがスピリタスはもはや消毒液だと思います。
で、その高度数のラムはビールで割って飲むととても飲み易いのですが・・・超速攻でグデングデンにまわりますw
自宅でのみお試しください。


さて、カスタムイヤーピースのeA-Rが突然受注中止になりました。
・・・結構人気だったと思うのですが何があったんだろう?
はっきりは分かりませんが休止ではなく終了のように読み取れます。
うーん、気になるなあ。

2018/7/27 20:53  [1480-16091]   

 シシノイさん  

>KURO大好きさん

私が興味持ったり、東宝シネマズがやってくれるようになる程度には、最初のほうに観た先人たちの布教が実ったのだと思います。

宅配の受け取りは土曜の午前、必ずいるタイミングで受け取ります。こういうのは基本送料は全部自分持ちなので着払い、そして返すときは元払いになります。


>とりあえず…さん

申し訳ないのですが、その問いには答えられないんです。
本当に楽しんで観てもらいたいと思って布教しているファンは、「タイトル」と「なんか良い映画らしい」という情報以外、基本的に与えずに見に行ってもらえるように努力しなくてはいけない映画なので。
ただ、後悔はしないはず・・・です。もし本当に観に行く場合は、今から何一つ情報を仕入れずに観に行って欲しいです。

2018/7/27 21:54  [1480-16092]   

シシノイさん

了解しました゚(^_^)ヽ
事前知識無しで観に行きます。
但し、私の近場での公開が9月なのでかなり後になりますが。

2018/7/27 22:25  [1480-16094]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

とりあえずさん、

カスタムイヤピースは中止ですか。

やっぱり、耐久性と言うか、色々欠点が有るのではないでしょうか。
このような商品は付け外しが多いと耐久性が問題ですし、少し大きめのカナルに付けると緩んだりしますよね。

人気は有っても、それ以上にクレームが多かったのかもしれません。

VEGAのイヤピースはかなり神経使って注意しながら扱っていますが、注意しながら扱っても、装着時の快適さは勝ります。


色々、強いお酒が有るのですね。


シシノイさん、

自宅試聴は日にち指定が出来そうなのですね。
基本的に家にいない日が殆どなので、それでも私にはハードルが高いですが。


先程、帰宅しましたした。
台風被害は避けられましたが、これから皆さん気を付けて下さいね。

月、火曜日は国内ですがまた出張で、2週間ゴミ捨て出来ないのが辛いです。

2018/7/28 00:47  [1480-16095]   

ばんわぁ

毎日暑過ぎ、、、もう何もする気力なし、、、
エアコンつけてるにも拘わらず夜に熟睡できておらず昼間眠いという状況。
完全に自律神経狂っているなあ。

さて、オーテクが完全ワイヤレスイヤホンの「ATH-CKS7TW」の発売中止を発表しました。
https://www.audio-technica.co.jp/release
/release_detail.php?releaseId=252

うん、中途半端な製品をそのままリリースする会社が多い中、素晴らしい英断だと思います。
オーテクって結構潔い会社なのですね、見直しました。

2018/7/30 21:29  [1480-16102]   

ばんわぁ

今日はHuaweiから新しいBTコーデックが発表に。
「HWA」という最大96kHz/24bitのハイレゾ相当対応の規格です。
https://av.watch.impress.co.jp/docs/topi
c/1135063.html

アルゴリズムが非公開なのでよくは分かりませんが、記事の推測によると現状最上位の「LDAC」等には敵わないというかもっとローコスト製品向け?とのこと。
選択肢が多いのは良いような悪いような、送受信両方の対応が必要ですからね。
さて、今後普及していくのか消え去るのか?

2018/7/31 21:09  [1480-16103]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

オーテクのモデルは販売出来るレベルには全く無かったようです。
完全ワイヤレスは欧米製品が先行しており、日本メーカーは技術力で圧倒されてしまっています。
悲しいですが、それが現実ですね。


新しいコーディックは、一応最上位と位置付けられているようですね。
LDACとはスペック的に同等でしょうか。

普及するかは不明ですが、これは米中ハイテク戦争の産物とみるべきでしょう。
中華イヤホンは対応するでしょうが、どうなりますかね。


G4の12ドラが登場しているようです。
レビューで108000円相当で、数量限定で3万5千円相当のリケーブル付きです。

2018/8/1 01:38  [1480-16107]   

ばんわぁ

KURO大好きさん

G4の12BA出てたんですね。
レビューは現状2件だけですがお二人とも☆4でした。(それぞれG4の8BA、10BAをお持ちの方ですね。)
たったそれだけの情報をどう評価するかは難しいですが、際立った個性が無い高音質タイプのようですね。
高額商品ですのでしばらく様子見します。


さて、ONKYOがクラウドファンディングで桐ハウジングのヘッドホンの出資を募っています。
https://shopping.nikkei.co.jp/projects/k
iri-headphone

桐ハウジングというと「T3-01」があり完成度がとても高いですが、こちらは30万円のハイエンド!
コンセプトはなんか「T3-01」と同じような感じ。
興味はありますが無試聴での突撃はとてもできない価格です。

・・・以前「Edition5」に無試聴突撃したことは内緒w

2018/8/1 21:53  [1480-16109]   

 シシノイさん  

あー、オンキョーさんのコレですかぁ・・・ポタフェスに参考展示されてましたね。10万は超えるとかいってましたがまさか30万とは。
参考展示なので何とも言えませんが、パッドは丸形の耳に当たるタイプ(T1ほど広くない)でそれほど装着感は良くありませんでした。
この金額出すならHD820買うかなぁという感じですが、あれから音を変えているのかは知りません。

2018/8/1 22:19  [1480-16111]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

クラウドファンディングで30万円とは如何なものでしょう。
パイオニアを抱えているとはいえ、ヘッドホンに実績の乏しいブランドですし。
それでも既に4本売れていますね。

試聴は出来るようなので、何れ行ってみるかな?



G4のイヤホンは、基本近い音色なのでリピーターの満足度が低いのかと思います。
例えば私は5ドラまでしか所有していないので、12ドラならかなり変わるのかと思います。
それでも購入はしませんけれども。

2018/8/1 23:02  [1480-16113]   

ばんわぁ

やはりPioneerの超高額ヘッドホンは危険な香りがしますよね。

KURO大好きさん

G4のイヤホン、私の持っている範囲だと似ているのは5BAと6BAだけですね。
それ以外は結構違いますよ。
特に8BAは超ドンシャリ、これ以上高音質な低音ホンは他社でも今のところ見つかっていません。


さて、今日はいろんな記事がありました。

まずはKURO大好きさん以外は(も?)対象外、ELEKITの真空管アンプキット「TU-8600R」
https://www.elekit.co.jp/product/TU-8600
R

ちなみに真空管は敢えて付属しないとのこと。
これについては専門外のため私は評価できません。

お次はバランスポタアン(2.5mm・4.4mm)でAROMAから「A100」
http://aroma-audio.jp/A100.html
opアンプが交換できて電圧が±15Vなので殆どのものが使えそう。
ただ、大きくて350gと重いしDACは内蔵していないのでなんか据え置き用途向けな気が。

最後は新製品ではなくBTの需要に関する統計。
実に今やワイヤレスが4割とのこと。
https://news.mynavi.jp/article/20180802-
673244/

ま、通勤時に周りを見てもそんな感じかな。

2018/8/2 21:47  [1480-16114]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

G4のイヤホンはSWFKを使用しているの4、5、6ドラは似ていると思います。
さらに低音重視の3、4ドラも似ていると思います。
そして、8、10、12も似ているのではないでしょうか。


真空管アンプは、使用している真空管はメジャーなモデルなので別売はアリだと思います。
しかし、キットなのに高価過ぎますね。

300BはWE製1940年代のホンモノは、程度が良いとペアで100万円を超えますね。
復刻版で20万円程度だと思います。
中華の安価なモデルで4万円程度です。
中華をオマケで付けても高価ですからね。

そう考えると、WE製のVT25は1940年代のホンモノが4万円で購入出来るのでお買い得です。


AROMAは別売バッテリー込みだと700g台ですね。
DAPのハイエンドが揃ったこの時代に、アナログポタアンを外で使う人なら受け入れられるかもしれません。
私はB1LTDで十分ですけれども。


Bluetoothが普及するのは当然でしょうね。
価格もこなれて来ましたので。
DAPも一部のハイエンドクラスを除けば淘汰が進むでしょう。

2018/8/2 22:29  [1480-16115]   

ばんわぁ

今日は超高額イヤホンケーブルのEffect「Audio Horus 8 Upgrade service」22万円也が受注開始。
これに合わす本体の方が安価なことが多そう?でもこいつを注文する層は当然に30万超クラスを持っていてそれに合わすのだろうなあ。

ところで以前からずっと効果が分からないケーブルの技術でクライオ処理があります。
CDとかのクライオ処理もあったみたいですが試さず決めつけですがそれはオカルトでしょう。
けどケーブルはよく分からないのですよね。
クライオ処理前後のものを聴き比べる機会がないのでなんとも。
説明されている理屈は嘘臭い感じに思うのですが導体というか金属に関しては完全否定もできず、、、ま、処理の有無を別にそのケーブルの音が気に入ればそれでいいのですが。

2018/8/3 20:31  [1480-16116]   

あ゛、「」付け間違えたw

× Effect「Audio Horus 8 Upgrade service」
○ Effect Audio「Horus 8 Upgrade service」

まあ皆さん分かってくださってると思いますが。

2018/8/3 21:30  [1480-16117]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

クライオ処理は別にオカルトでも何でもなく、材質を安定させるための適切な処理です。

金属を特定の形状に成形するには、融点まで温めて、一気に冷やす必要が有ります。
このような処理をすると、物質的には不安定になるのです。
物質の特定箇所が硬かったり、柔らかかったり、物質的に歪の有る組成で成形されます。

これが例えば、負荷のかかる金属の鉄筋であれば、年月が経つと亀裂が入ったりと重大な不具合が生じます。
オーディオの配線であれば、伝導性が悪くなったりすることで、音質が変わったりするのかもしれません。

これを改善するのがクライオ処理です。
金属が溶ける程ではなく、程良い加減で熱処理を行うと、物質的に安定します。
この処理をゆっくり時間をかけて行うと、物質的にはより安定します。

クライオ処理が48時間と言う宣伝文句が書かれていると思いますが、48時間位かければ十分に安定する上限です。
もちろん、この処理をより短時間で行えば、コスト的なメリットが有りますので、どの程度行うのかは、コストと品質のバランスでしょう。

2018/8/4 00:14  [1480-16118]   

おはよーです

KURO大好きさん

その理屈は勿論知ってますよん。
オカルトだと言っているのはCDでポリカーボネートに施しても?ってことです。
それとケーブルについて音質向上しているのかどうかは施工前後で実体験として確認できないですよねって言ってるだけで効果を肯定も否定もしていません。


さて、今日も猛暑日確定。
今年は7月中旬から猛暑日が始まって8月末まで続く予測ということでとんでもないです。
エアコン入れていても体調が悪くって困ってます、自律神経乱れているもので。
こうなると無気力で折角の休日でも外出は勿論、自宅でヘッドホンにて音楽鑑賞することすら億劫に。
音楽自体は聴きたいので音質無視でPCのスピーカーからBGMを流してますが。

2018/8/4 07:45  [1480-16119]   

 KURO大好きさん  

こんにちは。

渋谷に来ていますが、eイヤホン前のマックでカフェしています。
試聴に行こうかと思いましたが、外に出ると汗だくになるので諦めます。

「Horus 8 Wire」は先日試聴しましたが、手持ちの金メッキ銅線4芯ケーブルと近い音色なのですよね。
こちらは金メッキ銀線なので解像度が違う可能性も有りますが。
イヤホン同様にハイエンドリケーブルも、好みや相性を別にすれば、以前は価格と音質の序列がキチンとされている印象が有りましたが、最近は多種多様で価格に見合わない商品が多いです。


私も最近は家で音楽を聴く時間が少ないです。
ライブには頻繁に行っているのと、外出先ではそこそこ聴くので、音楽を聴いていない訳でも無いのですが。

2018/8/4 17:54  [1480-16120]   

ばんわぁ

今日は近所ではあるものの日中に結構な時間炎天下出歩いてました。
やはりエアコンの効いた部屋に一日中籠もっているのはそれはそれで辛いので。

さて、オーディオテクニカ本社訪問の記事を見つけました。
http://ascii.jp/elem/000/001/719/1719360
/

記事にもありますが昔はレコード針の国内大手でしたよね、私はSHURE派でしたが。
無響室についてはオーテク社ではありませんが私も入った経験もありますが、電波暗室というものは存在自体知りませんでした。
音響メーカーって仕事は楽しいのかな?私のような消費のみの者には分からない世界ですね。

2018/8/4 19:19  [1480-16122]   

 シシノイさん  

備忘録替わりにここに書かせていただきます。

昨日今日と、3機種の電源系統のアクセサリをお借りして試聴しました。
大体のキャラも把握出来たので忘れないうちに記載します。

・NXP-001SE(中村製作所:10万円前後)
メーカーから直接お借りしました。
こちらに繋ぐと音が滑らかでやや柔らかめになりました。
質感は高く、評論家の方が絶賛するのも納得できるのですが、
10万出してまで「これ欲しい!」と思えるだけの魅力が無かったのが残念です。
また、私の場合繋ぐのはアンプとプレーヤー(DAC)の2つのみですが、コンセント間の幅が狭く、良い電源ケーブルを複数挿そうとすると干渉しそうというのは人によっては気になるかもしれません。


・PLC-03W(中村製作所:13万円前後)
こちらも同じく直接。送料系統だけ全部自分持ちですが貸出料を取られないのは良心的。
こちらは元々PLC-2というのが絶賛されており、それを借りようと思っていたところについ最近新発売したもので、型番が上だったのでこっちにしてみました。

音としてはNXP-001SEと比べて硬めで線が細く明瞭、ややこじんまりした音という印象です。
解像度が高く聞こえるのはこちらですが、若干緊張を強いるタイプの音でした。
中村製作所の2機種は今回はパスになりそうです。


・EVO3 AQUARIUS(ISOTEK:25万円前後)
最近お世話になっているお店の推しの製品で、こちらはお店の試聴機をお借りしました。
店員さん曰く上位のSIGMASのほうが売れているとのことですが価格が・・・。

音は広がりが出て、音場感が素晴らしいです。ノイズ感も減るのに緊張を強いる音でもなく、聴いていて心地よい感じ。色付けしてないつもりでしょうけど、この方向性に聴こえ方が変わると色付けというより演出が変わったような印象を受けます。
気になるのはボーカル以外の楽曲、特に低音辺りの力感がやや薄れていると感じる事。置き場に困ってラックに置けなかったのも原因かもしれません。
また、調べれば調べるほどAQUARIUSと比較された上でSIGMASの評判の方が良すぎて、そっちの方が気になるという問題もあったりとか(笑)

一旦保留かなーという感想です。前回はPSオーディオさんのクリーン電源が思ったより音が太くなり過ぎてNG出して、焦ってクリプトンの10万のタップ買った挙句最後手放しているので、ここは待つのが吉というのが今回の判断になりそうです。でも待った挙句上位グレード買ってたらまたあれですが。

2018/8/5 15:56  [1480-16125]   

ばんわぁ

シシノイさん

それって底なし沼の世界では?
参考にはなりますが私は恐ろしくてとても近寄れませんw


さて、最近は新製品発表も落ち着き個人的にも暑過ぎて殆ど行動してない。
かろうじて音楽鑑賞はしてますが新ネタは全くなし。

といいつつ音楽聴いてるのは平日は通勤の往復時だけ。
大部分が電車ですが徒歩中は蝉がとてもうるさいw
よって今の季節、音質よりも遮音性重視。
結果的に「WI-1000X」がデフォルトとなっています。

2018/8/6 22:06  [1480-16126]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

最近は音源の発売ラッシュで、聴く音源には全く困らない状況です。
最近のプレーヤーはスマホと「ZiShan DSD」がメインなのですが、「ZiShan DSD」はUSBから内蔵メディアにアクセス出来ません。
頻繁に400GBのMicroSDを抜き差しするので、壊れないか心配です。


クリーン電源の類は、雑味が減ることで解像度が上がる代わりに地から強さも失われてしまう傾向に有りますよね。
「STROMTANK」のようにバッテリー電源になれば全く別物なのでしょうがね。

2018/8/6 23:49  [1480-16129]   

 シシノイさん  

>とりあえず…さん

泥沼ですね。
しかし、クリーン電源の一番良いものがアキフューズやラックスマンのハイエンドになり、100万円もしない(70万くらい?)ことを考えるとパワーアンプやスピーカーよりも随分安上がりかなという誤った感覚を覚えてしまいます。
まあ逆にボトムラインが25万以上というくるった世界ではありますが。


>KURO大好きさん

その傾向は特にフィルター類で言われるものですね。主に電源タップがそれでしょう。
ISOTEKはクリーン電源と言いつつもフィルター型で、フィルターにありがちな減衰がないことで有名ではありますが、それでも・・・という感じでした。上位機種はもっと厚みがあるらしいんですけどね。
PSオーディオやラックスマン、KOJOやアキフューズ、その他フィルター型以外のクリーン電源は特にそういう傾向は言われていませんが、非常に高くなるのが最大のネックですね。

2018/8/7 06:17  [1480-16130]   

ばんわぁ

今日はちょっとだけ気になる?新製品2つ

まずはこちらの縁側で今話題の電源関連。
米MSB Technologyの製品でメインの製品は超ハイエンドのデジタルメディア・トランスポートですがそれ専用の電源がまた凄い。
http://www.axiss.co.jp/brand/msb-technol
ogy/msb-transport/reference-transport/

価格は本体330万円、専用電源220万円で計550万円也w

次は久しぶりにBeat Audioからのイヤホンケーブルで「Hadal(ヘイダル)」
結構高額な7万円弱で、音は知りませんが見た目的にはとっても好み、、、でも買わない(買えない)です。

2018/8/7 21:45  [1480-16131]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。


「MSB Technology」なので、音質的には間違いないとは思いますが、コストがかかっていなそうな電源ですね。


ケーブルの方はデザイン良さそうですね。
大手メーカーのリケーブルは高価なので、これぐらい高級感が欲しいところです。

2018/8/7 22:37  [1480-16132]   

ばんわぁ

最近外出時に常用している「WI-1000X」なんですが、使っている時に食べ物を食べると異音がするんですよね。
多分、NC用のマイクがイヤホン内側にもある為に口を動かすことで内耳側の圧力が変化して外音マイクからの集音との位相差が発生するんだと思います。
同じように異音がでる他のシチュエーションで、電車の窓際に立っている時に電車がすれ違った時にも起こります。
これも内外の圧力差のせいでしょう。
NCはそういう意味でも万能ではありませんね。

2018/8/8 23:25  [1480-16134]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

ノイズキャンセルに限らず、イヤホン使用中の食事は個人的にNGですね。
音楽は楽しめませんし、食事も美味しく食べられません。
私は食事中の音楽再生はスピーカー以外には無条件で切ります。

ノイズキャンセルが不適切に感じるのは路線バスに乗車時ですね。
ブレーキ音や周囲の環境音が酷いです。

これが高速バスだとロードノイズが軽減されますし、とても快適です。

電車はこれの中間で、快適とは言えないまでも十分に許容範囲内です。

騒音が酷い地下鉄の大江戸線辺りでは、十分にはノイズキャンセルがされずに不快ですが、イヤホンをしていないよりは遥かにマシという感じです。

出張時の電車ではイヤホン付けて音楽再生していた方が良く眠れます。

2018/8/9 00:53  [1480-16135]   

皆さん、お久しぶりです。
忙しかったのと、環境の変化が全くといっていいほどないのとで、しばらく読者と化していました。最近はER4SRでピアノばかり聴いているのと、変わったことといえば、スマホにrocket playerを入れてちょっとした外出にはNX01Aとでライトに聴くことが増えました。

とりあえず…さん、関西は酷暑でしたね。とりあえず…さんにはさぞ厳しい毎日かもしれませんが、水分とミネラルの補給をこまめに摂って乗り切りましょう。
それにしても一時期は最高気温37度ならマシや位に思えてた頃があったりで、感覚がおかしくなってしまってました(笑)

さて、食事中の音楽ですが、KURO大好きさんと同様ですね。カナル型だと位置がずれたりして結局装着し直すことが多くなります。ちなみにファーストフードなどは例外として、お店で食事をする場合いったんイヤホンは外しますね。何か調理した側にとったらイヤホンしながら食事をされるのは気分がよろしくないのではと思ったりしてしまうのです。

NCの話が出てましたが、それほどではないですが、ER4SRの遮音効果は音楽に没入できるレベルに保ってくれるのでありがたいです。各種の雑音が、何かしてるなあ〜位にしか聴こえなくなるって考えようによっては不思議ですね(笑)

2018/8/9 05:18  [1480-16136]   

ばんわぁ

いやあ、私も自宅ダイニングや店内で食事する時はイヤホンしてませんよ。
私はちょこちょこ散歩したりするのでその際に屋外のベンチとかで食べたりする時はイヤホンしたままです。


さて、今日はSONYが「Hong Kong High End Audio Visual Show」にて色々な製品を発表しました。

イヤホンは現地価格23万円で最上位の「IER-Z1R」他2種
ヘッドホンは「MDR-Z7」の改良版の「MDR-Z7M2」
これらの音質等一切不明ですが、ま、一般的な製品ですよね。

そして斜め上を行く超弩級DAPの「DMP-Z1」
現地価格88万円もさることながら外形寸法は約138×68.1×278.7(mm)とまあ据え置き機並みとのこと。。。
うーん、さっぱり理解できん。

2018/8/9 20:49  [1480-16137]   

 シシノイさん  

SONYさん変な方向に攻めますね。
1000XM3のリークは既にあるので、メインクラスではないのかもしれませんが出るのでしょう。
1AM2の後継機は今年はお預けかな?キツさを取り除いてくれたものが欲しいところなんですが。

本日は今からお借りしていたISOTEKアクエリアスの返却です。
広がり、立体感、滑らかさ、素晴らしい製品ですがとりあえず見送りです。
薄くなる感じがなーというのもあるのですが、
この癖になりそうな素晴らしい広がり感が実は曲者で、正しいからこう広がった、というよりもフィルター側で意図的に広げた演出的な感じがして(店員さんもその意見でした)、向上は望めど変化を望んていない身としては一歩下がるところです。
まあとっても心地良いんですけどね、手持ちの数万のタップとは格が違うのは感じます。
また、これを通した場合SAECの電源ケーブルが生きました。やっぱいいケーブルにはいい電源環境与えてやらなきゃいけないのかなと感じつつ。やや薄くなるアクエリが、やや濃厚なSAECのハイエンドにハマったのかもしれません。

物欲方向がアクエリより上位のSIGMAS(約40万)や、KOJOのDA-6(約40万)に移りそうになっているので完全に一旦切ります、買うにしても流石に貯めなきゃ。買わないならこのままのがいい。




まずはこの秋冬の新作見定めつつ、どこにどれだけ予算当てるかを考えなきゃです。今のところ注目は1000XM3の装着感(とかいいつつ出ないパターンは勘弁)
オーディオテクニカから純正のバランスアンプ出たら30万まで(願望)なら飛びついてしまいそうですし。5050を国内で売らないらしいので、何か用意してくれてると期待しつつ。出ないなら他をつまみ食いしそう。

2018/8/9 21:23  [1480-16138]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

SONYの新製品群、イヤホンは音質を聴いてみないと何とも言い難いですが、Z7の後継機は必須ですよね。

個人的にコンセプトとしては最も評価をしているのが「DMP-Z1」です。
この商品はジャンル区分は難しいですが、DAPとして評価をするとその正体を見誤ると思います。

この商品のジャンル区分としてはDACでしょうね。
DACは本来、低電圧駆動なので、バッテリー駆動は理にかなっているものと思います。

そしてPC再生はノイズの問題が多いので、DACにプレーヤー機能を搭載するのは今後の主流ではないでしょうか。
タイミング的にmicroSDXCが大容量化されてきたので、2枚差し以上であれば容量の不満も解消されつつあります。
Mojo+polyがそのコンセプトの先駆けですね。

当然、音質は50万円以上のDACに匹敵するクオリティは求められます。
同じSONY製品の比較では、DACの音質として「TA-ZH1ES」の1ランク上のカテゴリーの商品で有ることが望まれます。

これよりも上のランクだと、物量投入の効果が大きくなってしまうでしょうが、「プレーヤー+DAC+ヘッドホンアンプ」の同価格帯との比較では勝てる商品で有ると期待しています。

2018/8/10 00:20  [1480-16139]   

こんばんは。

表に出てましたが、EX1000が入荷終了になっているようですね。このまま在庫分のみになっていくのでしょうか。オケを聴く際の主力なだけに複雑な心境です。後継が出てくるのかもですが……

2018/8/10 20:49  [1480-16141]   

 シシノイさん  

オーディオテクニカがATH-L5000とMSR7bを発表したようですね。
ハイエンドショウで発表がなかったということはやっぱりアンプは今年は無いってことなんでしょうかね・・・。

L5000は4000ドルは流石に高い。そしてどうみても重量300g以下には見えないのでこれはパスかな。パッと見320〜350gくらいに見えますが果たして。最近のオーディオテクニカはわりかし装着感はまともになりつつあるんで重さ以外なら期待できそうです。
同じ値段でもADX5000と同等の装着感なら購入を検討したんですが。

MSR7bはやっとこさアノアレが廃番になってくれるんですね。MSR7SEの高評価を受けてきっとまともな側圧になっていると思うので、これは購入候補です。バランス駆動させられる環境をもってないのでbの意味は無いですが。

2018/8/10 22:54  [1480-16142]   

おはようございます。

MSR7bは気になりますね。7の方はやはりフィット感がよくなかったので今回は期待したいです。spirit classicとの比較も楽しみです。

EX1000の後継はBA型のようですね。純粋なD型はどうしてしまったんだろう…
正直手持ちを整理してもう1つ買い足しておこうかといった気分です。

2018/8/11 07:25  [1480-16143]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

EX1000の後継がBAになった件ですが、世の中のイヤーモニターの用途の大半が、ステージモニター用途ですからね。
ステージモニターの多数は遮音性と解像度重視でBAです。

最上位モデル「IER-Z1R」の構成は解像度を重視する中域のみがBAで注目です。
低域はもちろん、高域の再生能力はダイナミック型が優れています。
価格が妥当だと思われる音質なのか、要注目ですね。


「MSR7b」はリケーブル出来るのでしょうかね。
MSR7SEの音質でリケーブル可能なら欲しいです。

「ATH-L5000」は待望の木のイヤホンのハイエンドモデルです。
漆塗りでないのが個人的には残念ですが、注目すべきモデルだとは思っています。

2018/8/11 19:21  [1480-16144]   

KURO大好きさん

MSR7bはリケーブル可能なようで、4.4mmバランスケーブルが付属されるようです。バランス化が可能であれば、拡張性という点で要注目です。

https://www.google.co.jp/amp/www.philewe
b.com/amp/news/d-av/201808/10/44716.html

2018/8/11 20:42  [1480-16145]   

ばんわぁ

ちょっと旅行してたので数日書き込みできませんでした、スミマセン。
で、知らない間にオーテクのヘッドホンが2種発表になっていたのですね。

「ATH-L5000」は伝統の限定ウッドホンですか、毎回ほぼ瞬殺ですから今回も恐らくは。

「ATH-MSR7b」は装着感が良くなっていれば人気になりそうですね。
現在中古価格では「ATH-MSR7SE」が上位機の「ATH-SR9」よりもかなり高価ですし。

2018/8/12 22:38  [1480-16149]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

「MSR7b」はリケーブル可能なのですね。
こちらも4.4mmバランスが付属なのですか。
ケーブル付属のコストアップは2千円程度なのか、単純にサービスなのかは分かりませんが、売り上げ考えれば追従しないと駄目なのでしょうね。

2018/8/13 00:56  [1480-16150]   

こんちゃ?ばんわぁ?

最近のヘッドホン付属バランスケーブルって皆4.4mmなんですね。
SONYはともかく、他メーカーもそれに追従ですか。
DAP等はまだまだ2.5mmの方が多いのになあ。
それでも今後4.4mmに統一されていくのかなあ、今が移行期だったら仕方が無いか。

「MQA-CD」って存在を知らなかったのですが、当然対応CDPのみですよね。
MQA音源って出始めの頃に「DP-X1」だったかな?で試聴したのみですがあまり良い印象ではなかったので。
CDに使うメリットはWAVでは1枚に収まらなかった曲が収まるとかそのぐらいかなあ?
でもWAVと違ってハイレゾ対応ではあるしそっちの方か?
それならflacの方が良いような気も?
・・・ま、今後普及するかどうかで全体の流れができていくのでしょうが。

2018/8/14 18:22  [1480-16151]   

さて、今年に入って深刻な金欠であることが主な原因ですが、そうでなくても手持ちで一応は満足できてしまっていてオーディオ関係の物欲になんとか打ち勝っている状況です。
少なくとも昨年までのような衝動買いはしていない、、、私って偉い?

で、ちょっと本当に欲しいものを整理してみようと。

据え置き機器とDAPは今のところは新しいもの要らない。
ヘッドホンは「HD820」は興味極大ですがまだ試聴すらしていない。
イヤホンは「HA-FD01」は欲しいなあ、あの硬質な音は手持ちでは無い。
カスタムは「Roxanne」と「CW-L07QD+」が欲しい、、、どちらも他に近しい音のものをユニバーサル含め持っていない。
その他ケーブル等のアクセサリーはキリがないので我慢。

うーん、かなり欲望を絞り込んでも上記4点で70万円近いなあ、、、この内で今年中で入手できるものってあるのかなあ?

2018/8/14 23:16  [1480-16154]   

 KURO大好きさん  

こんばんは。

欲しいものですか。

イヤホンは既に飽和状態なので不要ですかね。
中華を衝動買いする可能性は有りますが、こちらも今は止まっています。

ATRASとVEGAを何度か聴き較べましたが、最終的にはVEGAの方が良いとの結論です。

カスタムはRE1000に未練は有りますが高いので買わないと思います。
RE1000は、ヘッドホンで言えばEdition15が近い音色なので。
Edition15の廉価版がEditionMで、こちらは中古で格安です。

ケーブルは「OmniSheep」です。
MentorV3にこれを使えば、個人的にはこの上は無いものと思っていますので。

アンプは45と言う真空管を採用しているアンディックスオーディオのモデルは買いたいです。
何時販売終了になっても不思議では無いので。
戦前のクオリティが高いアンティーク管のヘッドホンアンプが入手出来るのは、ラストチャンスだと思っています。

SACDプレーヤーも欲しいですが、アンプの後ですね。
焦る理由も特に有りません。

ヘッドホンは、Edition15とADX5000は欲しいですが、値下げ待ちですね。
Edition15は他に代わりが無いので欲しいですが、あまり在庫持っていないのか、セールに全く出ませんね。


「MQA-CD」はCDプレーヤーで通常のCDとして再生可能です。
なので再生時間はCDと同じです。
専用機で再生すればハイレゾになります。
こんな規格を作るならSACDのハイブリッドに力を入れて欲しいです。


ヨドバシで試聴して来ました。

◎AK-SR15

「AK70MkU」とは音色は一緒でした。
音の厚みや解像度は同等ですが、音の響きや広がりが良いです。
AKらしい繊細な音でありながら、響きの良さを兼ね備えているので、文句なしの出来映えです。
小型モデルが、5年位前のハイエンドに追い付いた印象です。

とは言え「ZiShan DSD4497EQ」と聴き較べると音質は見劣りするので、購買欲は無いです。

私の場合、サイズとイヤホンプラグの接続性は許容できませんが、他は許容出来るようです。

家使い用の「DP-S1」はもちろんのこと、外使い用の「ZX300」の使用頻度もゼロに近いです。

「QP1R」は相変わらず自宅で大活躍中です。

2018/8/15 01:50  [1480-16155]   


「AV・情報家電」

所属カテゴリにして 掲示板を作成する

ページの先頭へ