縁側 > 家電 > すべての書き込み
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

  • 家電の掲示板

「家電」

所属カテゴリにして 掲示板を作成する

このページのスレッド一覧

前のページへ次のページへ


返信12

お気に入りに追加

認定メンバーのみ投稿可


安室ちゃんについて、好きな楽曲など楽しく語り合う掲示板です(^^)

全楽曲の感想記、年代別のライブDVDについての魅力的な部分を語る、とか目指していたんですけど、未だ未完成のままです(^_^;)

でもまだ諦めた訳ではありませんので( ̄^ ̄)ゞ

まずは安室ちゃんのファン同士、楽しく語り合って士気を高めたいと思っております(^^)♪

2021/4/10 03:37  [2265-5296]   

音之葉さん

こんにちは、こんばんは(^^)

安室ちゃんの全楽曲は聴いているんですけど、CDシングルまでは揃え切ってなくて、所有していないオリジナルバージョンの曲とか結構あるんです(^_^;)。

「arigatou」とか「Neonlight Lipstick」とか。

「Neonlight Lipstick」は配信専用シングルなので、これは例外としても、「arigatou」のオリジナルバージョンだけは欲しかったですね〜(*´-`)
とっても良く聴く曲なので、「arigatou」

「Finally」に収録されている、再録音バージョンしか音源としては持っていないのです。
(オリジナルバージョンは聴いた事はあるんです、ストリーミング配信とかで。)
「arigatou」以外にも持っていないオリジナルバージョン、多分、たくさんあると思います。
細かく調べていないので、これはもうちょっとわからないですけど。

ファンになったきっかけは、最後のベスト・アルバムとなった「Finally」を知人からプレゼントされてからなんで、ファン歴としては比較的浅いんですよ(^○^)。

レンタル店の設立責任者をやっていた時期もあり、「ミスターU.S.A.」とか「愛してマスカット」とかはリアルタイムで聴いているんですが、小室さんがプロデュースするようになってからは聴かなくなってしまっていたんですね。

ですので、「Finally」の2枚目、3枚目に収録されている楽曲などは全くといって良いほど聴いた事がなく、そこから始まりました、安室ちゃんのファン♪

それからは短期間で雪だるま式にライブDVDとか増えていったんですね。
一年半は毎日、5〜6時間ほど、聴いていたと思いますね、安室ちゃんばっかり、♪( ´▽`)。

とまあ、私はこんな感じです(^○^)。

好きな曲とかあれば、1曲ごと、語りあっていきましょう♪
まずは音之葉さんから、そうぞ(^^)

2021/4/10 04:02  [2265-5297]   

 音之葉さん  

tam-tamさん。こんにちは!
お招き下さりありがとうございます!

安室ちゃんのおススメライブビデオですが、近所のTSUTAYAでは全て取り扱いしておりませんでした( TДT)

都内で取り扱いしていないようなものは渋谷TSUTAYAに行くと、まず、間違いなく有るので、次回はネットで確認してから行こうかと思います('ω')b

話は戻りますが、私はたぶん安室ちゃんに関して言えばtam-tamさんよりずっと知らないと思います。今回はGRADO絡みで安室ちゃんの話題が出たのでtam-tamさんに伝わりやすいと考えて安室ちゃんを例にとってコメントさせていただきましたが、安室ちゃんの楽曲に関して言えば多くのバリエーションを所有しておりませんし、映像に関しては何一つ所有しておりません。

ただし、安室ちゃんの好きな曲はちゃんとあります。初期〜 a walk in the park迄、と、CHECK MATE!収録全般、近年ナンバーは詳しくはありませんが、In Twoは最高と感じています。その他もあると思いますが以上が最も鮮明に好きだと言える楽曲です。

何故好きなのかは理由は諸々あります。

楽曲全般的に言えるのは、安室ちゃんの楽曲(オリジナル)は殆ど全ての歌詞が明るい希望へ向いていることがリスペクトするところであり最高に好きな点です。

でわ、また!

2021/4/10 18:02  [2265-5299]   

音之葉さん

こんばんは(^^)

いや〜、今起きたところです〜、w

クチコミでのやり取りも非常に楽したっかのですが、さすがに板に関係ない事ばかり書いていては、と思いまして(^_^;)。

私の縁側でしたら、少々話が脱線しても、大丈夫ですからね( ^ω^ )。

IER-Z1Rの独自コネクタの件でお世話になった、モンブランが好きさんも、この縁側のメンバーの方なんです。
(お仕事が激務だそうで、今は書き込みされてないですけど。)

縁側に書き込むのは多分、初めてだと思うので、大まかな概要を説明しておきますね。

縁側の形態には3種類あるんですね。

誰でも投稿可、認定メンバー制(この縁側がそうですね。)、管理者のみ書き込み可、の3つですね。

クチコミという掲示板が表、とすれば、縁側は裏、の様なものですね。

掲示板に書かれた内容は表のクチコミ同様、誰でも観覧可能ではありますが、気に入った縁側自体をお気に入り登録しない限り、書かれた内容をチェックするのは容易ではありません。

多少、砕けた話題になったとしても、認定メンバーの方以外、書き込む事が出来ませんので、内容が無い様なやり取りをしても大丈夫なんです(^^)

自分が書いた(返信)内容は、ご自身で削除する事が可能です。
(クチコミでは運営さんに削除申請しないと、一度書いたものは削除が出来ません。)

とまあこんな感じですので、気楽に書き込んで、楽しんで頂ければ幸いです♪

という事で、レスしていきま〜す(^^)

<安室ちゃんのおススメライブビデオですが、近所のTSUTAYAでは全て取り扱いしておりませんでした( TДT)

私は10年ほど、レンタル店の責任者をやっていたので(仕事は全くしてませんでしたが、w)、業務形態とか業務内容は把握しております。

洋楽ものはあるかもしれませんが、邦楽のミュージックDVDは取り扱ってはいけない事になっているんです。
(一部の例外はありますが、基本的にはNGです。)
ですので、大手チェーンのレンタル店では規約違反になるので、ミュージックDVD(ビデオ)をレンタルしているお店は基本的に無いです。

クチコミにて紹介した、ライブDVDの音源だけ取り出した、レンタル専用CD5種だけですね、無圧縮で聴けるライブ音源は。

これはおそらく大きいレンタル店では全て揃っているとは思います。
安く、手っ取り早く、ライブ音源を聴きたいのであれば、レンタル専用ライブCDを借りるのが一番簡単ですね(^^)
(お店によっては複数枚数レンタルすると、料金が安くなったりしますので、一度に全部レンタルすれば、1,000円ちょっとで、ライブ音源を入手する事が可能となるので、お勧めです♪)

<今回はGRADO絡みで安室ちゃんの話題が出たのでtam-tamさんに伝わりやすいと考えて〜〜〜

一応安室ちゃんについて楽しく語ろう、という事で専用掲示板を建てましたが、他のジャンルの音楽に関しても、知識豊富なメンバーの方々がいらっしゃいますので、大丈夫ですよ(^^)

ちちさすさん=クラシック音楽。
Biigshooterさん=ジャズ、フュージョン。(最近はクラシック音楽にハマっておられます。)
jade7さん=ビートルズなどの’60年、’70年にかけてのロック、ジャズ全般。
choco111さん=プログレ、メタル、ハードロック系全般。(特に北欧ロック系に大変お詳しい方です。)

ロック系がお好きな様なので、過去の掲示板、「choco111さんのお部屋」シリーズを観覧してみて下さい。
基本的に洋楽ものは大体の音源がアップされているので、YouTubeのリンクが多数貼ってあります。
素晴らしいものが多いですから、時間がある時にでも聴いてみて下さい(^^)

<ただし、安室ちゃんの好きな曲はちゃんとあります。初期〜 a walk in the park迄、と、CHECK MATE!収録全般、〜〜〜

十分ではないですか(^^)。
私が聴き始めた時は、「CheckMate!」すら全く知りませんでしたから、w
「a walk in the park」は小室哲哉時代の安室ちゃんの楽曲の中で一番好きな、ナンバーですね(^^)

<In Twoは最高と感じています。

「In Two」はベスト・アルバム「Finally」と、最後のライブ公演になった、namie amuro Final Tour 2018 〜Finally〜のライブDVDにしか音源がありません。

最終公演となった、東京ドームでの音源がストリーミング配信で聴けますね。
namie amuro Final Tour 2018 〜Finally〜 at Tokyo Dome 2018.6.3

最終公演はやはり感動的ですから、DVDで観て欲しい、という気持ちはありますが、やはり引退を決意しただけあって、それまで発売されていたライブDVDよりパフォーマンスの出来が良くないです。
(記念碑的な記録映像としての価値はありますが、ライブパフォーマンスを堪能したいのであれば、ちょっとお勧め出来ないライブ公演ですね(^_^;)。)

<楽曲全般的に言えるのは、安室ちゃんの楽曲(オリジナル)は殆ど全ての歌詞が明るい希望へ向いていることがリスペクトするところであり最高に好きな点です。

うわ〜、同じです〜。
明るいメッセージソングですよね♪
*Baby Don’t Cry
*Get Myself Back
*Contrail
などが元気が出る曲として人気がありますね(^^)

特にContrailは私の大好きな曲ですね〜(*´-`)、(歌詞が素晴らしい!!)

ライブDVDでは複数の公演で収録されておりますが、私のお勧めは、
「namie amuro FEEL tour 2013」に収録された、アンコールでの歌唱ですね。
この時の安室ちゃんは、顔色も良く、オープニングから非常に明るいんですよ♪( ´▽`)。
帽子が似合う安室ちゃんですが、この時に被っているニット帽は特に似合っていて最高ですね!!
歌詞が飛んでしまう、ハプニング映像も隠しトラックに収録されているので、可愛い安室ちゃんを観るのでしたら一推しのDVDとなっております〜(^^)。

書き込み、ありがとうございましたm(_ _)m。
「また遊びに来てね〜♪」←ライブ公演が終わった後に安室ちゃんが必ず言う言葉ですね(^^)。

2021/4/10 22:23  [2265-5300]   

 音之葉さん  

tam-tamさん。こんばんわ!

LIVE 映像のおススメありがとうございます。

今更ながらTSUTAYAじゃない入手の方法に気が付きましたw
明日はそっち系巡りしてきます(*´ω`*)〜♪


2021/4/10 23:16  [2265-5301]   

音之葉さん

こんばんは(^^)

レンタル店初期の頃は邦楽ミュージックビデオ貸し出ししているお店もあったんですけどね〜( ^ω^ )。

今や大手チェーン、二極化してしまっているじゃないですか。

個人で経営してる、レンタルショップが激減してしまってますからね〜。

その上、動画見放題の配信サービスとかも追い討ちをかけている状態ですからね。

<LIVE 映像のおススメありがとうございます。

私が個人的に好きなContrailが収録されているDVDに限定してお勧めしたものですので、最初の一枚、となるとちょっと違ってきちゃいますね(´-`).。oO。

ライブDVDでは重要な節目となる作品がいくつかあるんですね。

2010年公演を収録した、namie amuro PAST FUTURE tour 2010。
バックバンドが生演奏している、最後のコンサートツアーです。
セットリストが非常に渋い作品ですが、一番カッコいい安室ちゃんが観れますね、これ♪
ちょっといやらしい表現になりますが、ボディバランスが最高なんですよ。
(身長に対しての体重、と言う意味合いです。)
ちょっと???と感じる衣装が多い、安室ちゃんですが、このライブDVDは最高ですね、私としてはこれ以上のパフォーマンスをしているDVDは無いと思ってます。


2011年公演を収録した、namie amuro LIVE STYLE 2011。
この年からバックバンドがなくなります。
よく年の2012年から、イヤモニを使用する事になるので、イヤモニを使用してない最後のコンサートツアーです。
アルバム、「Checkmate!」を引っさげてのライブDVDなので、「Checkmate!」好きにはお勧めのDVDですが、体調があまり良くなかったのか、多少疲労感が見受けられますね。

安室ちゃんはイヤモニも使用するようになってから、ダンスパフォーマンスのクオリティーが明らかに落ちました。
体力的な問題もあるのでしょうが、映像を観る限り、非常にイヤモニを気にしているようで、しょっちゅうイヤモニを触っているんですよね、
そのため、上半身の動きが明らかにおとなしくなりました。

なので、ダンスパフォーマンスとしての全盛期は2011年公演まで、という印象ですね。

ですが、上記の2つはセットリストが渋く、また、ステージもちょっと地味ですので、最初の一枚、としてはどうかなあ、という印象なんです。

カメラワークが悪いだの、編集が雑だのと色々と酷評の多いライブDVDではありますけど、個人的にはこれ一枚で十分にライブの魅力を堪能出来るものとして、最初の一枚としてお勧めしているDVDがあります。

namie amuro BEST FICTION TOUR 2008-2009
これですね。
セルフプロデュースをするようになってからの楽曲だけで、構成されたコンサートツアーを収録したライブDVDですが、魅力的なところがいっぱい詰まっているんですよ♪
まず、セットリストが非常に豪華、
それもそのはず、久しぶりにミリオンヒットとなったベスト・アルバム「BEST FICTION」を引っさげての渾身のコンサートツアーですので。

「shine more」、「Full Moon」、においては最高のパフォーマンスとなっておりますし、コンサートのトップナンバーである、「Do Me More」もこのツアーの演出が秀逸です。
複数のライブDVDで観る事が出来る「Hide & Seek」の演出もこのDVDが最高の一枚となっております。
カメラワークと編集が雑である、という欠点はあるものの、全盛期のライブクイーンの素晴らしいパフォーマンスが堪能出来る一枚として、お勧めですね。

どのDVDを選ぶか、は自由ではありますけど、これだけの枚数のライブDVDが発売されていてはちょっと迷ってしまいますよね(^_^;)

アルバム、「Checkmate!」を聴き込んでいるならば、アルバムの楽曲が多数、収録されている、
namie amuro LIVE STYLE 2011の方が聴きやすいのかもしれません。
ですが、全てのコラボ楽曲において、安室ちゃん一人で歌唱しているので、多少魅力が落ちるのかな、と。
非常に悩ましいですね〜(´-`).。oO。

そうそう、初期の頃の楽曲がお好きならば、
namie amuro 5 Major Domes Tour 2012 〜20th Anniversary Best〜
此方を最初の一枚として選択するのも悪くないかもしれません。
ただ、この年からイヤモニを使用するようになってしまうんだよなあ(*´-`)。
(東京ドーム公演なので、仕方がなかったのでしょう。)

あらら、何故か購入前提で話を進めてしまってますが、これは私の独り言ですので、お気になさらずに( ^ω^ )。
(聴きたい音楽は他にもたくさんあるでしょうから♪)

悩ましい、悩ましいですね〜〜〜♪( ´▽`)、笑。

2021/4/11 00:27  [2265-5302]   

 音之葉さん  

tam-tamさん。こんばんわ!

只今!鋭意調達中!しばしお待ちをヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノ

ちなみに国内のHardRcokはBAND-MAIDが好きだったりします。
さらに国内のMetalはMardelasが好きだったりします。

どちらかご存じでしょうか(*´ω`*)〜♪
どちらもおススメです。

2021/4/12 03:08  [2265-5307]   

 音之葉さん  

急いで返信したら、、アイコンが未成年に、、、(((( ;゚д゚)))アワワワワ

2021/4/12 03:09  [2265-5308]   

音之葉さん

こんばんは〜(^○^)

夜型と書いたので、この時間帯にレスされたのでしょうか?

う〜む、鋭いですね〜♪( ´▽`)。

私にとっては元気いっぱいの時間帯ですね〜、w

長々と、非常に長々と書いてしまってますが、こんなはずじゃなかったのです〜( ´Д`)y━・~~。

これは私の悪い癖でありまして、逐一反省致しておりまする〜m(_ _)m。

<ちなみに国内のHardRcokはBAND-MAIDが好きだったりします。

此方のバンドは存じておりません(^_^;)

<さらに国内のMetalはMardelasが好きだったりします。

此方のバンドも勿論、存じておりません( ̄^ ̄)ゞ、w

お勧めの曲があったら、YouTubeのリンクを貼って頂けると嬉しいです、って、邦楽の曲はアップロード違法じゃないの〜♪( ´▽`)、w←どうかビシッと叱ってやって下さい、笑。

一部例外もあるので、紹介して頂けるYouTube動画があったらリンク貼っておいて下さい(^^)

BAND-MAID
ちょっと調べてみたら、これは私の好みのバンドかも♪
最近の楽曲はあまり聴かないので、これは新しい発見になりました。
海外でのLive音源なんかはYouTubeでありそうですね(^^)

Mardelas
此方も何やら怪しげな香りが、w
ヴォーカリストの名前からして痺れますね(^○^)
蛇石マリナ、この方は女性なのでしょうか?、何とも魅力的なお名前ですね〜。

私の知らない新たな世界がまたまた増えて嬉しいですね♪

邦楽、ロックバンドですと、
ポルカドットスティングレイとか好きですね(^^)

ポルカドットスティングレイ「パンドラボックス」MV
https://www.youtube.com/watch?v=-zlq6eMy
cLA


メタル系ですと、去年紅白初出場した、BABYMETALとか♪

BABYMETAL - ギミチョコ!!- Gimme chocolate!! (OFFICIAL)
https://www.youtube.com/watch?v=WIKqgE4B
wAY

(再生回数なんと、1億回以上!!)

AKB48とか、演歌まで何でも聴きますよ♪

ちちさすさんへのご挨拶、ありがとうございます(^^)
(こういう事は本来、管理人の仕事なんですが、(^_^;)。)

話題を安室ちゃんに戻しますと、
最後のベスト・アルバムに収録されている、新曲6作のうち、「In Two」が特にお好きだという事で。

新作6作の中で言うと、印象的なものとして順番をつけるとするとこうなります。

1、Finally
2、How do you feel now?
3、Hope
4、Do it For Love
5、Showtime
6、In Two

勿論これは最初に聴いた時の印象であって、好きな曲、良く聴く曲の順番ではありません。

特に思い入れのある曲として「In Two」をあげておられましたが、何かエピソードみたいなものがあるのであれば、お聞きしたいです〜♪

安室ちゃんを一躍有名にした、「TRY ME〜私を信じて〜」ですが、
「Finally」をプレゼントされた時に聴いたんですが、再録音されたものとは全然気がつきませんでしたね〜( ^ω^ )

これは今聴いても、やっぱりイイですね!!
ボリュームを上げて聴くと一気に20歳くらいは若返りしますね〜〜、w

書き込み、ありがとうございます〜♪

2021/4/12 04:35  [2265-5310]   

 音之葉さん  

tam-tamさん。こんにちは!

【安室ちゃん:In Tow】
特にエピソードといったものはなく、単純にこの曲が好みだからです。
この曲、純粋にカッコよくないですか?(≧▽≦)

【BAND-MAID】
どちらかというと海外から火が付いたバンドでそのへんはBABYMETALと似ているのですがジャンル的にはヘビメタではなくてハードロックなのです、かなりハードなMETALチックな感じの曲もあるのでそれが海外のヘビメタファンとハードロックファンの両方でバズったのだと思います。こちらが起爆剤となった100万再生(現時点では約1500万再生)された曲です。
https://www.youtube.com/watch?v=Uds7g3M-
4lQ


こちらはライブで人気なもの
https://www.youtube.com/watch?v=9TkHpvaO
09c

https://www.youtube.com/watch?v=MZIJ2vFx
u9Y

https://www.youtube.com/watch?v=FHpuEqMA
cDg

https://www.youtube.com/watch?v=QbyQCJn6
rYg


インストルメンタル専用もあり、ボーカルを休憩させる目的もあるようですが、それを差し引いてもかなり人気の高いナンバーです。
https://www.youtube.com/watch?v=mVrN-j_U
c0U


BAND-MAIDはツインボーカルで、リーダーはサブボーカルを務めますが、このリーダーがライブの途中で「おまじないタイム」という独特なMCを毎回実施します。以下がおまじないTIMEの終わりに歌うサブリーダーのみがボーカルを務める曲の一つです。
https://www.youtube.com/watch?v=GVrgBM7D
E94


最新はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=-FWuMx_p
kH4

https://www.youtube.com/watch?v=9yD3IqrL
tPk

https://www.youtube.com/watch?v=2MOvCkCq
z_U


【Mardelas】
こちらは蛇石マリナ率いるヘビーメタルバンドで、いわゆるジャパメタで、国内のジャパメタ世代の支持率が高いバンドです。ファンがからコメントするので話半分で聴いてほしいですがどのアルバムもいわゆる捨て曲がホントにない稀有な存在です。
曲作りはリードギターとボーカルが半々ですが歌詞はほぼ100%蛇石マリナ作詞です。
蛇石マリナは邦楽・洋楽に満遍なく偏見なく影響されておりアルバム毎に風変わりなテーマを設定し、拘りぬいた凝った作風に仕上げるバンドで、曲のバリエーションは広いと感じます。
最新の人気ナンバー
https://www.youtube.com/watch?v=7Qr-_B_n
ApU

https://www.youtube.com/watch?v=MPUEJD53
zGE


サードアルバムから抜粋
https://www.youtube.com/watch?v=UGLNnnoH
5ZM

https://www.youtube.com/watch?v=gTgmyqG2
h34


セカンドアルバムから抜粋
https://www.youtube.com/watch?v=5I1kX6hJ
w64

https://www.youtube.com/watch?v=9CrSuK1p
-mI


ファーストアルバムから抜粋
https://www.youtube.com/watch?v=SJvKuc3k
l-M



メタルは演歌だ、と、いう名言?迷言もあるのですが、「メタルは演歌」を地でいった曲もあります。

https://www.youtube.com/watch?v=chK989Ex
hds

https://www.youtube.com/watch?v=8cuQslRt
W0s

※2曲目「都会の黄昏」

最近はカヴァーにも力を入れており中でもアン・ルイスの六本木心中はアン・ルイス本人直々にダイレクトメッセージでお褒めの言葉をいただいており、カヴァーのアレンジの拘りっぷりがハンパないです。
https://www.youtube.com/watch?v=81lwn1kF
Jcg

https://www.youtube.com/watch?v=_m8Zu2tr
F0g

https://www.youtube.com/watch?v=4nMqqBk-
oFk


と、まあ、、この2バンドに限っては全曲網羅してるのでおススメはもっともっとあるのですが、今回はこれくらいで(;^ω^)

でわ、また!

2021/4/12 13:17  [2265-5314]   

音之葉さん

こんばんは(^^)

パトロール開始の時間でございます、笑。

0:00頃から起きていたんですけど、ご紹介頂いた楽曲を聴いていたら、こんな時間になってしまいました(^_^;)

自分で検索して聴いてみようかな、と思っていたんですけども、いつの間にか寝てしまっていて、気が付いたら音之葉さんからの書き込みが。

いや〜、たくさんの楽曲の紹介とYouTubeへのリンク、ありがとうございます(^^)

パッと見、非常に文書の構成が綺麗ですね〜。

私も気をつけてはいるんですけど、ここまで、綺麗にならないです〜( ^ω^ )。

紹介文まで書いてくださり、ありがとうございました♪

いや〜、失敗したなあ、と、w
縁側システムの弱点なんですが、掲示板のタイトル名、変更が出来ないんですよね(^_^;)
(これはなんとかしてほしいですね〜。)

全ての楽曲を聴きましたが、まだまだ、曲ごとに感想をかけるほど聴き込んでおりませんので、曲ごとの感想レスはもう少しお時間いただきたく思います。

【BAND-MAID】

秋葉原でメイド喫茶を一日で4軒ハシゴした私にとって、ドストライクゾーンです〜♪( ´▽`)、w
(こういう不届き者はどうか叱ってやって下さい、w)

冗談はさておき、これはちょっとハマりそうですね(^^)

見た目とのギャップが凄い!!
メイド服は着させられているのか、どうかわかりませんけど、実力派バンドじゃないですか(^○^)。
ガールズ・ロックバンドの枠に収まりきれない本格的なバンドですね。
ご紹介頂いた楽曲はどれも再生回数がとんでもない事になっていますね!!

聴いて良し、観て楽し、これはお世辞抜きで良いものを紹介してもらいました♪

とりあえず、ドラマーの「あーちゃん」のファンになる事に致しました( ̄^ ̄)ゞ、w
(ヴォーカル、ギタリストの子も素敵なので、瞬時に移り変わるかも、w)

このバンドは素晴らしいです、どの曲も楽しめました♪
これから、もっと聴き込む事になると思いますね〜。

【Mardelas】

此方もかなりの実力派バンドですね!!

Mardelas "Time of Tribulation"
- "Apocalypse" (Live) 2020
これはかなり私好みで、思わずリピート再生して聴いてしまいました!!
冒頭の神秘的な導入部、最高ですね!!

カヴァー楽曲も楽しめました♪
アン・ルイスの六本木心中は圧巻の出来!!、素晴らしい〜。
小柳ゆきのアルバムは所有しているので、此方も楽しめました。
DA PUMPの「U.S.A.」がこんな風になるとは!!

「和」に拘っているんですかね?
「仁義なき世界」のPVはお金をかける事なく面白く仕上げてあるので、これは天晴れですね♪

BAND-MAIDに比べると”通好み”という印象で、これはもうちょっと時間をかけて聴かないと、どれが素晴らしいとか、安易には書けないですね(^_^;)。
(なんせ、曲覚えが悪いもので、←単純に記憶力が悪い、w。)

どちらもまだアルバム3〜4枚しかリリースしてないので、コンプリート出来そう(^○^)。

なるほど〜、こういう感じのバンド、楽曲が好きでの「In Two」推しなのですね。

「In Two」をあらためてじっくり聴いてみたんですよ。
これは、安室ちゃんの楽曲としてはありそうで、なかったものだったんですね。
決してキャッチーな曲ではないですけど、これはカッコいい曲だと今更ながら気付かされました。
音之葉さんから、「In Two」の曲名が出なければ、この曲の良さを再認識する事なく終わるところでした(^^)

部分的な抜粋ですが、YouTubeにPV動画がありますね♪

安室奈美恵 / 「In Two」Music Video (from AL「Finally」)
https://www.youtube.com/watch?v=AHYwK_Op
9V8


此方はPVと最終公演の模様をMIXしたものです。(音は悪いですが、ライブ公演の音源を使用してます。)

In Two (Mix) / Namie Amuro
https://www.youtube.com/watch?v=pD7J7VS5
j5s


う〜ん、カッコいいですね〜(^^)
安室ちゃんは最後の最後まで、進化していたんですね〜♪

2021/4/13 04:15  [2265-5317]   

 音之葉さん  

tam-tamさん。おはようございます。

>パッと見、非常に文書の構成が綺麗ですね〜。
ありがとうございます。これはネットワークを介した文章でのコミュニケーションをとっている者としては最大級の誉め言葉ではないでしょうか。とても嬉しく思います♪


【BAND-MAID】
>秋葉原でメイド喫茶を一日で4軒ハシゴした私にとって、ドストライクゾーンです〜♪( ´▽`)、w
なるほど!そうだったのですね。私はこのバンドをYoutubeで知ったとき(Don’t let me down)映像3割曲9割でストライクゾーンにハマりました。どのような経緯で知ったのか思い出せませんが5年以上前でした。初見のとき「この曲は2年前なのか何故2年も気づかなかったのか?」と自答したことを覚えています。なぜ映像3割曲9割なのかは曲も好みでしたが演奏も上手で音作りも上手だったからです。

※「Don’t let me down」
https://www.youtube.com/watch?v=0YGwUhg2
XNk


>とりあえず、ドラマーの「あーちゃん」のファンになる事に致しました( ̄^ ̄)ゞ、w
あら偶然w私も一押しは「あーちゃん」です。
彼女のドラムセンスは素晴らしいですがそれ以上にドラムを叩いてないときのリアクションや話し方に性格の良さが滲み出ており人を惹きつける何かを確実に持っています。不思議とちょっとした仕草に女性としての魅力が一番光っているようにも感じます。バンドの中でもっとも交友関係が多いそうですが納得がいきます。だだ、メインボーカルの「SAIKI」は極度の人見知りのようでキャラクターを演じているわけではなく正真正銘の人見知りのようです、何故そんな娘がメインボーカルを務めているのか世界の8番目の不思議と感じています。

ちなみに「SAIKI」は「安室ちゃん」の大ファンだそうでライブでの振舞や組み立てに関しては、そうとう影響を受けているそうですよ(*´ω`*)〜♪

バンドの生い立ちやメンバーの人となりに興味をもったのなら以下のファンサイトを紹介致します。BAND-MAIDを理解するのに、これ以上詳しいサイトは世界中探しても無いと断言できます。

※BAND-MAIDに世界一詳しいファンサイト
http://band-maid.seesaa.net/


【Mardelas】
>"Time of Tribulation"- "A
pocalypse" (Live) 2020
これは、"Time of Tribulation"というインスト曲と"Apocalypse"の2曲構成です。
彼らの4thアルバムである「Ground Zero」の1曲目->2曲目だからです。

>カヴァー曲
カヴァープロジェクトと称し、誰でも知ってる曲と意外性に拘って選定しアレンジしているようです。ちなみに現在ドラマーが不在で曲によってドラムパートが打ち込みになっているのはそういう理由で、カヴァーやライブでドラムパートが人の場合は助っ人で「トーマス」さんというドラマーです。

>「和」に拘っているんですかね?
これは蛇石マリナが帰国子女だからのようで「和」というよりも「日本語」・「日本文化」といった自分のルーツに拘りを持っており演歌も大好き(尚且つとても詳しい)なようです。ちなみに日本の大学を卒業していますが、この頃にバンドのギタリスト兼コンポーザーである及川樹京と大学時代の先輩後輩(音楽サークル)だったようです。

定期的にツイキャスライブ(無料)を実施するのですが、毎回テーマを決めてバックミュージックを流しつつ、ファンとの濃密な交流をしています。女性というよりアーティストとして人として本当にリスペクト出来る人格者であると共に物凄い人情家でもあります。宜しければ見てもらえると嬉しいです。Mardelasは自分のファンをちーまー(TeamMardelasだからw)と呼んでコア・ファンの行儀の良さに誇りをもっているようで、とても大切にしてくれます。ツイキャスライブを見てもらえるとわかってもらえるのですが、ふつう、ここまで、ファンに寄り添った振舞をするメジャーデビューしたミュージシャンを見た事がないです。それくらいコアなファン層を大切にする稀有なバンドです。

※蛇石マリナのツイキャス(無料) 次回予定は4/24(土)21:30〜
https://twitcasting.tv/marina_hebiishi

>BAND-MAIDに比べると”通好み”という印象で
仰る通りこのバンドに対して好みが極端に分かれると思います。
私はその極端に分かれる好きな側にいる人間ですw

好みが極端に分かれるといったのは建前ではなくその証拠に国内で現在進行形のMardelasメインのファンサイトはたぶん一つも存在しません。それくらい超マイナーバンドだと思います。

でも、ファンは確実に多数生息しており確認も出来るので、私はそんなにマイナーだとは、思っておらず、とても良いバンドだ!人気が出ない方がおかしいよ!と思っているんですけどね(;^ω^)。。。。なんでかな?、、、もっと広く認知されて欲しいな。。。人気ももっともっともっと上がって欲しいなぁ。。。(*´ω`*)


【安室ちゃん】
「In Tow」の映像サイトのご紹介ありがとうございます。
どちらも何度か見ており曲だけでなくMVとして映像と音楽がとても素晴らしいと感じます。

というか安室ちゃんはショービジネスとしては色んな意味でレベルが高く、孤高の存在ではないでしょうか。正にショービジネス界のQueen of Queenだと思っています。

「In Tow」はどちらかというと「CheckMate!」寄りの楽曲のように感じます。たぶんそこら辺が私がカッコイイと感じて好きになった要素の1つに思えます。

実は曲名を失念してしまったのですが、もう1曲好きなのがあるんです。
曲名が判明したらばご報告致します ( ^ - ^ )ゝ

でわ、また!

2021/4/13 06:43  [2265-5320]   

音之葉さん

おはようございます〜(^^)。

早起きですね〜。

いや〜、それにしても、書き込みが「綺麗」というより「美しい」レベルですね( ´ ▽ ` )。
投稿レビューもそうですが、これは私も身に付けたい!!

ご紹介頂いた、BAND-MAIDを鑑賞していました( ̄^ ̄)ゞ。

あら〜、同じく「あーちゃん」推しとはこれまた不思議な偶然♪
あーちゃんのドラム・ソロ、カッコいいですよね〜、惚れ惚れしちゃう、♪( ´▽`)。

メインヴォーカリストの「SAIKI」さん、あまり喜怒哀楽がなさそうで、そういう感じ好きなのです(*´-`)。

<ちなみに「SAIKI」は「安室ちゃん」の大ファンだそうでライブでの振舞や組み立てに関しては、そうとう影響を受けているそうですよ(*´ω`*)〜♪

ふえ〜、そうなのですか!
何か不思議ですね〜、つくづく。
安室ちゃんは安室ちゃんで、レベッカのNOKKOさんの「人魚」をカヴァーしてたりします(^.^)。

<バンドの生い立ちやメンバーの人となりに興味をもったのなら以下のファンサイトを紹介致します。

ありがとうございます(^^)
これで、ますますハマれそうですね♪

<【Mardelas】

此方も更に詳しいご説明、ありがとうございます(^^)

とりあえず、私にとって、わかりやすい方のBAND-MAIDから聴き込みたいと思います♪

【Mardelas】の様なバンドは、実際にライブコンサートに行って、身体で音圧を感じながら聴けばイチコロだと思うのですよね〜♪
(声量が半端ないですからね〜。)
体感してみるのが一番だと思うんです。
それが難しいから、CDとか、動画で楽しむしか無いのですが、(^_^;)。

<私はそんなにマイナーだとは、思っておらず、とても良いバンドだ!人気が出ない方がおかしいよ!と思っているんですけどね(;^ω^)。。。。なんでかな?

まあ、私なんかは、あまり知られて欲しくない、って思っちゃうんですよ、こういう素晴らしいバンドは(^○^)
少数で良いと思っているんです、共感出来る人は。
(それだと、バンドのメンバーの生活が苦しくなってしまいますが、w)
X-JAPANなんかもメジャーデビューする前の”X"だった頃が一番好きでしたしね( ^ω^ )。

<というか安室ちゃんはショービジネスとしては色んな意味でレベルが高く、孤高の存在ではないでしょうか。

嬉しいですね〜♪
私の常設スレッドにも書いているんですけど、全盛期の彼女のライブを完コピ出来るアーティストは世界中探しても誰も居ないと思っているんですよ。
安室ちゃんが敬愛していたジャネット・ジャクソンも激しいダンスパフォーマンスを伴う楽曲はリップシンクでしたから。
それほど、レベルが高い、思っておりますね。

起きている時はなるべく即レスするよう心がけているので、少々簡易的なものとなってしまいましたが、後程、あらためてレスしたいと思っております。

朝一からの書き込み、ありがとうございます〜(^^)

2021/4/13 07:29  [2265-5321]   



zenとneoの違い

2021/4/4 17:43  [2069-745]   

zenは緩い
neoはシャープ

これはGTOか否かの違いがあるかも

2021/4/4 17:47  [2069-746]   

zenも良い音だけどneoが恋しくなる

結局zenはポータブル的なドンシャリなんだよね

2021/4/4 17:55  [2069-747]   

DT1770proで聴くと一目瞭然だね

zenはまだまだ幼稚で子供騙し

私的にifiのDACはベストのヘッドホンで聴いて欲しい

2021/4/4 18:10  [2069-748]   



最近引っ越したので住居とオーディオの関係性的な話

2021/4/4 17:04  [2069-742]   

状況は同一市内で、以前はすきま風が入ってくる三流木造アパート
今はそれなりの建築メーカーが建てた軽量鉄骨アパートで二流レベル

2021/4/4 17:08  [2069-743]   

オーディオにおける住居の優劣として、振動対策、電源のクリーンさ、電磁波ノイズの大小があると思います

引っ越して感じるのが、今のアパートは以前に比べて音が良い

その理由を考察すると、たぶん土間がコンクリートなのが大きいかと

アパートの土台全面がコンクリートなので築20年くらいでもぜんぜん部屋に歪みが無いんです

2021/4/4 17:21  [2069-744]   



返信6

お気に入りに追加

運営者のみ投稿可


Tersolの縁側

タグ:
BMPCC4K + SmallRig BMPCC4K + SmallRig BMPCC4K + SmallRig

BMPCCを使っている人の何割か、ともすると半数以上の人は
一つ以上のSmallRigの製品を使っているのではないでしょうか。

ケージにはより高価なTILTAの製品を使っている人でも
某(なにがし)かSmallRigの部品を使っていたりするようです。

TILTAのラインナップにはバッテリー・グリップ付き用のケージは無いようですし、
特にTILTAに惹かれる所も無く、SmallRigに不満も無いのでSmallRigを選びました。

2021/4/3 22:22  [2015-56]   

ロボット・アニメ世代の琴線に触れる造形 決して「安かろう悪かろう」ではない 「所有する喜び」すら満たす品質

この手の機材は、以前はZacutoのような高品質で高価なものか、
あるいは「安かろう悪かろう」の両極端な選択肢しかありませんでした。

SmallRigの製品はZacutoなどと比べれば遥かに安価ですが、品質は決して
悪くないどころか、むしろ所有する喜びすら満たしてくれる水準だと思います。

そのデザインも配慮が行き届いているだけでなく、ある種の美意識すら感じさせます。
日本のロボット・アニメを観て育った世代の、特に男性の琴線に触れる造形ではないでしょうか。

2021/4/4 20:15  [2015-57]   

Tersol さん  

2021/4/4 20:47  [2015-58]  削除

BMPCC4Kを除くと、こんな感じ 底部のプレートはネジ2本でしっかり固定 底部プレートの底面、三脚ネジ穴には事欠かない

SmallRig製品の購入は、一番手っ取り早いのはAmazon等で買うことです。
Amazon発送の商品に在庫があるなら、他の商品と全く同じように買うことが出来ます。

自分の場合、バッテリー・グリップ付き用のケージはAmazonには在庫が無く、さらには
入荷する予定も無いということだったので、SmallRigの直販サイトで購入することになりました。

2021/4/4 20:50  [2015-59]   

SmallRig 2765 SmallRig 2765 SmallRig 2765

SmallRigのBMPCC4K/6Kバッテリー・グリップ付き用のケージ(2765)は
SmallRigの直販サイトで10,692円でした。(7,000円以上購入で送料無料)

2021/4/5 20:20  [2015-60]   

SmallRig トップハンドル 1955 把っ手部分は前後に位置を調節可能 ケージへの取り付け位置もNATOレールの範囲内で調節可能

SmallRigには多種多様なトップハンドルが揃(そろ)っています。
数多(あまた)のラインナップからどれを選ぶか、一つ選択要素となるのは
取り付け方法で、「シュー」「1/4ネジ」「NATOレール」「ARRI規格」の4種類があります。
自分は「NATOレール」に取り付ける「1955」という型番のトップハンドルを選びました。

「NATOレール」の利点は、付け外しが素早く簡単にできることと
レールの範囲内で取り付け位置を調整できることです。

また「1955」は持ち手の部分も前後に動かして調整することができます。
SmallRig製品の例に漏れず拡張性に富み、多数のネジ穴が開けられています。
前後にコールドシューがあり、また前端にはARRI規格とM4規格のネジ穴が備わっていて、
そこに15mm径ロッドクランプマウントマウント「1995」を付け足せば、
ロッドを介して他の機材を取り付けることができるようになります。
(「1955」に「1995」を足したものが「2027」という商品です)

例えば前端のコールドシューにマイクを取り付け、ロッドを介して
外部モニターを取り付けたりすることもできるようになるわけです。

自分のBMPCC4K/6Kバッテリー・グリップ付き用ケージ(2765)は左右両肩に
コールドシューが備わっており、外部モニターを導入する予定も無いので「1955」で充分。
必要に駆られれば、その時に「1995」やら15mmロッドやらを買い足せば良いと考えました。

2021/4/8 19:19  [2015-61]   

上部中央と左側面の一部が「NATOレール」 ケージ(2765)の左側面パーツ トップハンドル(1955)のNATOレールを挟む部分

SmallRigのBMPCC4K/6K用ケージにはNATOレールが2カ所に備わっています。
一つは上部中央の、自分がトップハンドルを取り付けている箇所で、
もう一つは左側面の前側の一部がNATOレールになっています。
サイドハンドルを取り付けられるようになっているのでしょう。

NATOレールとは自分には馴染みの無い規格でしたが、
そもそもは銃器に取り付ける補機のための規格のようです。
使い勝手は非常に良いものの、高価になってしまうのは致し方のない所でしょうか。

2021/4/8 20:20  [2015-62]   

SmallRig 2245(B/改良版) USB Type-C ケーブルは EZO (20cm) SmallRig 2246(B/改良版)

BMPCC4K/6Kの収録先としてはSAMSUNG T5が多くの人に
好んで使われていて、専用の取り付け器具さえ売られています。
ただ、ケーブルの取り回しは今一(いまいち)スッキリしないですね。

添付写真では小型軽量の、いわゆるパンケーキ・レンズを装着していますが、
バッテリー・グリップの中にはNP-F550互換バッテリーが2個収容されているので、
この状態でも総重量はなかなかのもので、手持ち撮影は結構しんどくなってきます。

2021/4/11 20:20  [2015-63]   



返信2

お気に入りに追加

運営者のみ投稿可


Blackmagic Design Pocket Cinema Camera 4K Blackmagic Design Pocket Cinema Camera 4K Samsung T5 (500GB)

昨年(令和二年)後半辺りから新しいカメラを買おうという気になってきて、
Lumix DC-G99か、DC-G9 Proのレンズキットか、かなり本気で検討しましたが、
その挙げ句、購入したのはBlackmagic Design Pocket Cinema Camera 4
Kでした。

我ながら「どういうこっちゃ!?」と突っ込みたくなりそうな結末ですが、そもそも十年前、
初めてのレンズ交換式デジタル・カメラにGH2を選んだのは動画撮影が主目的だからでした。
GH3の後、GH4を横目で眺め、GH5は手を伸ばしにくい所に行ってしまった感がありました。

三年も前に発売されたBMPCC4Kを今頃というのも「何だかなぁ」となってしまいそうですが、
何しろ相手はBlackmagic Designのカメラ、つまり日本のメーカーの製品ではありません。
三年は待ち過ぎにしても、少なくとも一年は様子を見てから手を伸ばすのが賢明です。

2021/3/31 20:20  [2015-53]   

Blackmagic Designの製品についてはプロの方がおっしゃっていた言葉が頭に残っています。
曰く「Blackmagic Designは最後には使えるようにしてくれるから信頼している」のだそうです。
日本のメーカーの製品なら買ってすぐフルに使えるのが当たり前と考えてしまう所ですが、
Blackmagic Designの製品は「いずれ使えるようになる」と見込んで買うものらしい。(^^;)

まず、BMPCC4Kは発売当初、Blackmagic RAWを使える状態ではありませんでしたので、
RAWを使おうと思ったらCinemaDNG、しかも当時はSSDも今よりも遥かに高価でしたし、
当方のパソコン環境も4Kのカラーグレーディング編集には甚だ不充分なものでした。

発売から一年後、遂にBlackmagic RAWを実装、二年も経つと数多(あまた)の
先駆者の方々から実践を踏まえたレビューが出揃い、そしてM1 Macの登場。
今やSSDも500GBのSamsung T5が八千円で買えるようになりました。
(正規代理店保証付の新品@Amazonの特選タイムセール)

自分のように限られた予算の中で趣味として楽しむだけの者でも
手を伸ばしてみようという気になる状況が整ってきたワケです。

2021/3/31 20:30  [2015-54]   

ミヤビックス 「OverLay Plus 低反射タイプ」 ミヤビックス 「OverLay Plus 低反射タイプ」

届いたBMPCC4Kの箱を開け、電源を入れるより先に、
まず行ったのは液晶保護フィルムを貼ることでした。

選んだ保護フィルムはミヤビックスの「OverLay Plus 低反射タイプ」です。
このブランドの保護フィルムは初めてですが、あまりにも寸法がピッタリで、
それを本当に運良く上手く貼ることが出来て、ホッと胸を撫で下ろしています。

貼った瞬間は所々に気泡が入り込んでしまったのですが、
用意しておいた綿棒で少しずつ端に向かって押し出していくと
直径5mmほどあった気泡も綺麗に消えて無くなってくれました。

2021/4/1 01:00  [2015-55]   



返信53

お気に入りに追加

認定メンバーのみ投稿可


みんなの掲示板、vol.11に突入致しました(^^)

11(イレブン)、何か縁起が良いような、w

この掲示板は素晴らしいメンバーの皆様方のお力で成り立っています。

感謝の気持ちと共に、私もより一層頑張らないと(^^)。

2021/3/2 13:12  [2265-5197]   

焼肉好きな人さん

初めまして(^^)

メンバー認定完了致しました。

書き込みはこちらの掲示板をご利用なさってください。
(vol.10はもうすぐ書き込み、返信が出来なくなってしまうので。)

私は本日、外出してしまうので、戻り次第、対応させていただきますね。

分からない事などありましたら、こちらの掲示板に書き込んでおいてください。

よろしくお願い致しますm(_ _)m。

2021/3/3 08:01  [2265-5203]   

メンバーの皆様方

こんばんは(^^)

一攫千金のため、マグロ漁に出ておりました、笑。

と言うのは冗談ですが、外出先でのトラブルにより、帰るに帰れなくなりまして(^_^;)

3日ぶりに帰宅したところでございます。

いや〜、まさかこんな事になるとは思ってもみませんで、
一時的に書き込みが出来なくなってしまいました、大変失礼致しましたm(_ _)m。

2021/3/6 22:02  [2265-5206]   

elinemebiusさん

「進撃の巨人」は第1巻が出版された時から読んでいたんですが、第4巻で読むのをやめてしまいました。

ストーリー設定的に面白かったのですが、理由は忘れちゃいましたけども、その時に何かあったのだと思いますね、
一度読んだら途中で読むのをやめてしまう事はほとんどありませんので。

<「進撃の巨人」は、一言に集約すれば「自由」という価値に対する、執拗なまでの飽くなき拘りです。〜〜〜

いや〜、そこまで深く考えて読んでなかったですね〜(^_^;)

ちょっと私レベルでは、奥底にあるテーマを理解する事が出来ません。

お話の相手として力量不足を痛感致しております、申し訳ありません(^_^;)。

2021/3/6 22:04  [2265-5207]   

ちちさすさん

こんばんは(^^)

ちょっとお久しぶりですね(^_^;)

私の縁側に書き込んでくれてありがとうございます♪

<カラヤン/フィルハーモニア管弦楽団のボックスから気に入った楽曲をリッピングしているんですが、衝撃の事実が…。

聴くことは普通に出来るのに、インポートする時に障害が発生する、というのは経験がないですね。

新品で購入したCDでも、聴くのに音飛び、ノイズ、途中で再生が止まってしまうなどは経験しておりますけども。

こういった現象でもですね、全てのCDプレイヤーでも駄目だった、という経験が一度もないんですよね。

据え置き型CDプレイヤーとPCに内臓されている、DVD/CDドライブで同じ現象が発生しても、ウォークマンCDプレイヤーだと大丈夫だったりしてますね。

今はどうか分かりませんが、高価なCDプレイヤーほど、エラー訂正が貧弱である、という事を聞いた事がありますね。
(エラー訂正が貧弱、というのは表現が適切ではないかもしれませんが。)

通常再生で問題が無いのであれば、読み込み速度を落としてみてはどうでしょう?
(読み込み速度の設定は出来ると思うんですよね。)

何回もリッピングし直して、確認するより、時間的に効率が良いと思うのですが。

私は、頼まれて5,000枚ほど、DVDのコピーをした事がありますが(一度にではないですよ、10年くらいかけての通算枚数ですね。)空DVDのプレス不良品には、結構な枚数(300枚〜400枚くらいですかね。)にぶち当たってますね(笑)

(50枚500円程度の激安品もある程度購入しておりますが、そちらでは書き込みエラーになった事がありません、w)

エラー訂正オンオフを切りかえても駄目だと思いますね、経験上。

かなりの枚数を経験しているので、読み込み速度設定は最高速度にはしておりませんでしたね。

カスタム設定で、手動で読み込み速度を設定しておりましたね。
(ライティングソフトを利用しておりました。)
私はMac派なので、Windows PCの事はちょっとわからないです。
(Windows PCに関してはchoco111さんがお詳しいですよ♪)

Windows10には未対応ですが、読み込み速度を設定する事が出来るソフトはあるみたいですよ(^^)
https://www.gigafree.net/media/drive/Rim
hillEx.html

2021/3/6 22:13  [2265-5208]   

ちちさすさん

パチンコ関係について:

懐かしいお話ですね(^^)

<パチンコのエヴァンゲリオンですが、1号機は業界初の突然確変搭載ということで話題になりましたよね。

私はパチンコに液晶が付く前から打っているんですが、この時期のパチンコだけ何故か打っていないのです♪( ´▽`)。

最初のエヴァンゲリオンとか、ウルトラセブンとか凄い低確率(500分の1くらい?)の大当たり確率の時期があったじゃないですか。
その時だけ、私、パチンコ打っていないんですよ、
パチスロもパチンコも打ってない年は無かったので、おそらくパチスロだけ打っていたのだと思います。

<tam-tamさんが打ち始めたのはこの機種からという3号機「奇跡の価値は」は、私は相性が悪くて勝てませんでしたし、機種自体短命だったと思います。

これは私の勘違いですね、Wikipediaで調べてわかりました、申し訳ないです( ^ω^ )
「使徒、再び」ですね、面白くてハマった、エヴァパチは。
(これは4番目に発売されたものでしたか、という事は、1号機から3号機までは打ってないですね、w)

「使徒、再び」は私も殿堂入りのパチンコだと思いますねえ(^○^)。
これは最高に面白かったですね♪
(特に確変中の演出が最高ですね!!!)

<今のエヴァンゲリオンは何号機になるんでしょうか?

私もようわからんです( ´Д`)y━・~~、笑。

「使徒、再び」の時期は、演出が好きでして、甘デジタイプのエヴァも良く打ってましたね、
負けるのはわかっているんですけど、演出見たさに甘タイプを打ってましたね♪

<内規としても最大6段階の確率設定、遊タイムなる時短あるいはST突入する天井仕様もあるようで。〜〜〜

私も設定付きパチンコは打ちませんねえ、w(どうせ最低設定ばかりだろうと、w)
遊タイム搭載パチンコもどうせ釘が渋くなるだけだろうと敬遠してましたが、機種によりけりなのと、中途半端な回転数で落ちてる時がまあまああるので、基本的に朝一から打たないですが、客が一時的に居なくなる時間帯(地域、ホールによって違いますが、そういった時間帯は必ずあります。)に見廻る事はありますよ(^^)。

こんな事を粛々と書いていると誤解されてしまうので(笑)。
今は打ってないですよ、w。

近所にあった巨大チェーン店の店舗がコロナによって閉店してしまったのはショックでしたねえ(´-`).。oO
(日本一のチェーン店の店舗も潰れてしまうんだなあと。)

与太話についでにちょっと面白い経験談を一つ書いておきますか、w

パチスロで初代北斗の拳があったじゃないですか。

レギュラーボーナスしか搭載出来ないCタイプで製作されたメガヒットのパチスロなので、時期的にもちちさすさんも打った事があるかもしれませんね。

最初に打った時は衝撃でしたね、
なるほど、こういった作り方もあるのかと。これは面白いなと感心しましたね(^^)
設定6の機械割も120%くらいありましたしね。

この、北斗の拳の設定6の台を午後3時頃に「6」だとわかって捨てた事があるんです、w
(時間的都合で、これ以上打てない、とかではありません、w)

頭に来たんですよね、w あまりにも出なくて、w

初日に既に「6」をツモっているんですよ。
当時は設定発表とか出来ましたからね、責任者と交渉すれば設定確認も出来るお店もありましたし。

初日は、半信半疑で打ってましたが、とにかく初当たりが異常に軽い。
これは「6」あるんじゃね?って感じで打っていたんですが、如何せん単発終了ばかりで、-5000枚という結果に、w
(12時間打っております、w)

2日目も同じ台を取りました。
出なかった台は据え置きされる傾向のお店だったので。
2日目は更に展開が悪く、-7000枚という結果に、w
勿論「6」の据え置きでした、笑。

さあ3日目ですよ、w
いくら出なかったとはいえ、3日連続で「6」を据え置くなんて事は一度もありませんでしたが、なんせ、12,000枚も吸い込んでますからね、w
私としても引くに引けない訳ですよ、w
お昼ごろまで打った時点で「6」の据え置きを確信しましたね。
ところが、やはり単発地獄で、3時の時点で-3000枚に、w
こりゃあ、頭に来ましたねえ、さすがの私も、w
私が捨てた途端、速攻常連さんに取られましたが、w
見なきゃいいものを午後10頃、様子を見に行ったら、しっかり万枚出されていましたね、やはり「6」は普通に出るな、と、笑。
(6確の札もしっかり刺さってました、笑、私自身では15,000枚ほど吸い込まれております、笑)

そんな訳で私は北斗の拳シリーズは嫌いです、w
(原作の漫画は好きですけどね、w)

2021/3/6 22:27  [2265-5209]   

 elinemebiusさん  

tam-tamさん。

「進撃の巨人」はまもなく終結を迎えます。本作の本質について、私は「自由」とある意味無理矢理に端的に言い表しましたが、tam-tamさんが読まれた4巻までではそのことは露ほども理解できるはずもありません。私は本作が終盤を迎えた現在までを観て読んで、本作が圧倒的に訴えかけているモノがあり、それは何だか凄いのは間違いないが、いったい何だろうかと考えてやはり「自由」であると自分的には、思っています。

前スレで、私の書いたポエムは、本音のところを言えば、ポエムではありません。「自由」が、所与であるのは全くのそれこそポエムで、実は太古から「自由」は一部の人のものだけであって、多くの他の人にとっては望むだにできないものであったという歴史的事実、近代に於いて何とかようやく普遍的価値と考えられるようになったにすぎない徒花かもしれない、つまり現在の、特に日本の人には、「自由」を血をもって獲得したという認識がほぼゼロであること、今享有している「自由」がほんの200〜300年前に、提唱された単なる新しい概念に過ぎないこと、そして今でも米西欧社会に特有の価値観であること、彼等が中国などの人権侵害に対してわざわざその度に非難していること、それは彼等の歴史的史観による正義に基づくことに過ぎないこと、日本だけでなく「自由」がただ単に無料で与えられているという勘違いしている人が多すぎること、「自由」の重みを理解せず、「自由」はただ主張すればいいという軽い人権主張のノリでやっている人が多すぎること、私の医師の職として個人の「自由」=「尊厳」を最大限重んじることは言うまでもないのですが、それを守るために一生懸命に尽くしても患者さんからは何故か疑いの念を持たれてしまうことに、疑念を感じます。

現在の米西欧の価値観である「自由」は、単に歴史的な存在に過ぎないこと、更に「自由」が保証されていても、まず国家が経済的に余力がないと担保されないという事実、そして米西欧の価値観である「自由」が最高の価値であるという歴史的価値が今の中国の台頭を鑑みれば、将来「自由」が最高の価値であるという価値感が衰退していく可能性が高いであろうこと。

言うまでもないことを敢えて書きました。

2021/3/6 23:58  [2265-5211]   

elinemebiusさん

おはようございます(^^)

帰宅してからメモ帳にレスを書き、それをコピペでアップしてから寝ていました(^_^;)

<tam-tamさんが読まれた4巻までではそのことは露ほども理解できるはずもありません。

いやいや、多分ですね、全巻読んだとしても、elinemebiusさんが解釈された事は私には無理だと思います。

音楽についてもアレコレと書いていますが、私は表面的な面白さしか理解しておりませんもの、w
(この縁側の掲示板に書かれている、私の文章を読めば、わかると思いますよ( ^ω^ )。)

かなりハマった漫画としては、両手では利かないくらいありますが、わかりやすくエヴァンゲリオンを例としてあげましょう、(^^)

テレビアニメバージョンをDVDとして持っていて、100回近く繰り返し観ております←見過ぎだろ、w
最終25、26話の難解さは観る前からわかっておりました。
私は単にキャラクター設定の面白さにハマったに過ぎないのでありますよ♪( ´▽`)、笑。
今ではすっかり無くなってしまいましたが、エヴァンゲリオンの独自考察のサイトもかなり見ておりますが、私レベルでは気が付かなった深〜い解釈を書いてあるものがいくつもありました。
いくら読んでも理解出来ないので、自分が楽しいと感じるところがあればそれで良いと、作品の根本を理解する事は素直に諦めました( ´Д`)y━・~~、笑。

右脳が足りないんです、右脳が、私は、w。
(量、質、ともにですね、きっと、笑。)

elinemebiusさんの哲学的な解釈に、私は的を得ないゆる〜い事を書くことしか出来ないのであります( ̄^ ̄)ゞ

ちちさすさんがこの縁側に来られたのは、クチコミの質問で、私とのやり取りが長くなると、他の回答者さんにご迷惑がかかると思って、「続きは私の縁側でやりましょう」とお呼びしたのが発端です。

クチコミの質問で、主にクラシック音楽を楽しんでおられる事はわかっておりました。

私も楽器が弾けない、とはいえ、9歳からクラシック音楽にドップリと浸かっており、音楽に関する書籍も随分と読み漁っていたので、それなりの自信があったのです。←これを井の中の蛙と言うのであります、w

ちちさすさんとのやり取りで、私は表面的な面白さしか理解出来ていない事に気付かされたのです。
並の音楽評論家では敵わないほど、深い部分まで聴いているんですよね。
何の音楽を聴かせても、これは同じだと思います、土台がしっかりとしてますので。

elinemebiusさんの書く文章の質からして、私では相手にならないと思いますよ(^○^)。

ちちさすさんも私レベルではお話にならないと感じておられると思うのですが、縁側の過疎化が進んでいて、他に書くところが無いのでしょうねえ、私のゆる〜いやり取りをお付き合いして頂いておりますが(*´-`)。
(これは他のメンバーの方々も同じですねえ、w 私のレベルに合わせて頂いております。)


ガチ系メンバーが揃いに揃ったゆる〜い縁側なんですよね〜、(^_^;)、w
(非常に珍しい生態系の縁側だと思っております、爆、w。)


<つまり現在の、特に日本の人には、「自由」を血をもって獲得したという認識がほぼゼロであること、〜〜

私は定職につく事なく、自由気ままに生きてきた人間ですので、一生懸命真面目に働いている方々はそれだけで尊敬してしまいます。

私はアウトローなんですよ。
(「アウトロー」なんて書くと、映画の題名みたいでなんかカッコいい感じもしますが、社会不適合者にすぎません。)

なので、根本的な価値観が世間一般の方と大きくズレてしまってます。

ですので、私の書く事は何にしてもゆる〜くしか書くことが出来ません(^_^;)。

非常に真面目な題材であっても私とのやり取りで、面白半分にふざけたものにいつの間にかなってしまいます。

申し訳ないと思いつつ、そんな感じでしか出来ないんですよね、重ね重ね失礼だと感じている次第でございます。


2021/3/7 06:21  [2265-5212]   

ちちさすさん

おはようございます(^^)

ほぼ3日ぶりに帰宅して、一気呵成に書いたので、追加して書きますね。

<その9枚もプレーヤーで普通に聴く分にはノイズも音飛びもありません。リッピングの時だけです。

これは同じプレイヤーで起こる現象ですか?

普通に聴く時には再生専用CDプレイヤー、PCにインポートする際には別のDVD/CDドライブを使用して起こる現象ではありませんか?

前スレで、今回ちちさすさんが書かれたような事は私は経験が無いと書きましたけども。

PCにインポートする際に読み込みエラーになった事はありますね。

これも特定のCDでのみ発生した現象ではありますが。

DVD/CDドライブのレンズの汚れ、あるいはドライブ自体の寿命も考えられる事ではありますね。

(ピックアップレンズの汚れは、市販のレンズクリーナーの類いの製品の使用は安易にお勧め出来ません。)
(私は分解して、直接、レンズの汚れを除去していましたが、かえってレンズを傷める結果になりかねないので、この方法も安易にお勧め出来ないです。)

ドライブ自体の寿命で、一部のCDでのみ、読み込みエラーが頻発する事は良くある事なんですね。
(ドライブの寿命で全てのCDに対して読み込みエラーが発生する訳では無いんですね。)

私はMac派だと書きましたが、デフォルトの状態では、読み込み速度を落とす設定項目がありません。

そもそも、CDのインポート時に読み込みエラーが頻発した時点で、ドライブ交換をしておりますね。
(読み込み出来ないCDの対処法として、そのCDを等倍速度でコピーCDを作成してから、インポートしておりました、これには別の機材を利用しております。)
DVDレンタル店には市販されていない機材が結構あったりします←私が勝手に発注しているんですけどね、w

CDが聴けない、DVDが観れない、などの苦情はそれなりに経験しておりますが、レンズの汚れが要因である事が意外にも多いのです。
一度機材を預かって、分解して、直接ピックアップレンズをクリーニングしてあげると、解決する事が多かったですね、経験上。
(下手をすると、取り返しのつかない事になりますから、非常に神経を使いましたね、私でも、笑。)

市販されている、レンズクリーナーの使用はお勧め出来ないですね。
その手の業界関係者との繋がりもあったので、一部の製品ではかえってレンズに傷を付けてしまう事も良くあるとの話も聞いております。

インポートに使用しているドライブの使用頻度には一概に該当は致しません。
HDDなどもそうですが、10年以上使用出来るものあれば、1年程度でクラッシュしてしまうものもありますよね。

<何回もリッピングしなおして、たまたまエラー訂正が追いついたのを残す、というやり方をしてますが、こりゃ根気のいる作業です。

大変な作業でしょうね。
やはり、一時的な対処法として、CDの読み込み速度を落としてみるのが宜しいかと思いますね。
この場合は等倍での速度設定が良いでしょうね、普通には聴けるようですので。
前スレでも書きましたが、私はWindows PC、Windows OSについて詳しくありません。

ですが、読み込み速度設定は出来るはずですので、これを変える事により、PCに無事にインポートさせる事は可能だと思っておりますので、諦めないでくださいね(^^)。


<夫に定期的に偵察させてますが、〜〜〜

旦那様から、時々情報を得ている、とは違うのでしょうか、w

今のご時世(コロナの影響で)で、パチンコで勝つのは相当難しいですが、お好きらしいので、勝ち負けは別として、打たせてあげたいですね。
演出過剰な機種が非常に多いですが、面白い台はありますからねえ(^^)
液晶搭載最初のパチンコ台、「麻雀物語」から随分と進化しましたからね。←古い、w

液晶など無くても、楽しめる台もありますからね、パチンコ。

私は単なる下手の横好きに過ぎませんから、結局のところ、何でも楽しめちゃうんだと思いますね、w
(羽モノでも楽しい♪)

熱くなれる演出が心のツボにハマるかどうか、ここが重要ですね。
そういった意味でも、「使徒、再び」は、非常に面白かったですね。
(確変中の確確演出とか最高でしたね、非常に多くの演出がありましたが、格納庫演出、あれが好きでしたね。)

下らない事を長きに渡って粛々と書きましたが(笑)、

懲りずに遊びに来て下さい、素敵な1日を☆☆☆。

2021/3/7 07:43  [2265-5213]   

tam-tamさん。

私の縁側は再開すると言いながらしていないのがずっと続いている、するする詐欺状態ですが、再開するときは写真とカメラの縁側として再出発するつもりでいます。
音楽やオーディオのことは交流スレッドでお話するにしても、基本的には音楽とオーディオは他の縁側さんをメインにしていくつもりです。
クラシック音楽のことを書ける縁側さんは他にもあるのですが、ここが一番まともなお話ができる場所でありまして、tam-tamさんには感謝しております♪

リッピング不良の件ですが、私はiTunesでリッピングしていますので読み込み速度を任意に変更することができません。等倍でリッピングできればおそらく大丈夫なんだろうと思いますが、できないんですよね。
どのCDプレーヤーでもディスク再生をするとき、多かれ少なかれ読み込みエラーは必ず生じていまして、サーボでエラーを訂正しながら再生をしています。サーボは強力なほど(サーボ量が大きいほど)エラー訂正力が高いのですが、強力なほど音質が落ちるというパラドックスもあるのです。
比較経験がないのでわかりませんので、落ちるというのは受け売り情報なのですが(^▽^;)
高級機はエラー訂正が貧弱、というのは、音質を担保するためにサーボを弱くしているのかもしれませんね。
PCの内蔵ドライブはサーボ量はかなり大きいと思いますが、高速読み込みでは能力の範囲を超えるんでしょう。外付けでドライブメカも、読み込み精度が高いとかえってエラー訂正が弱いかもしれませんし、外付け導入が吉と出るかは実際試さないと分からないことなので、とりあえず現状で対応できないなら諦めるようにしています。
デジタルノイズが出るディスクは輸入廉価盤でなくても経験済みで、DGの正規輸入盤、ロンドンの国内盤、DENONの国内盤でもそういうのに当たったことがあります。いずれも3回目のリッピングまでにはノイズなしに成功してますので、今回のようにいくらやっても必ずノイズが入るというのは初めてです。

PCのディスクドライブもだいぶお年寄りですが、ほかのカラヤン/フィルハーモニア管弦楽団のボックスが問題ないことからも、まだドライブ自体の問題ではなさそうです。
ピックアップはレンズも含めて定期的にお掃除実行してますよ〜。

2021/3/7 08:38  [2265-5214]   

ちちさすさん

おはようございます(^^)

<私の縁側は再開すると言いながらしていないのがずっと続いている、するする詐欺状態ですが、〜〜〜

私の縁側に来られた時は、それ程頻繁に書き込みが出来ないとの事でした。

ここ数ヶ月ほど、以前より、書き込み量も頻度も多くなっている様な気が致します。

体調が良くなっていると思いたいですが、これはわかるものではありません。
ただ以前より、気力が充実しているのは確かなようではありますね(^^)。

まずはご自身の縁側活動再開に向けて、と思うところはありますね。
(そうなると必然的に此方の縁側に来られる頻度は少なくなってしまうでしょうけども。)

<クラシック音楽のことを書ける縁側さんは他にもあるのですが、ここが一番まともなお話ができる場所でありまして、tam-tamさんには感謝しております♪

あら〜、私のところが一番まともとは、良い縁側さんが無くなってしまったのでしょうか(^_^;)。

ちちさすさんにとって、充実したやり取りが出来たのはBiigshooterさんのお力が大きいと思っています。

私一人ではとても、とても。


<リッピング不良の件ですが、私はiTunesでリッピングしていますので読み込み速度を任意に変更することができません。

デフォルトの状態では読み込み速度の変更は出来ませんが、読み込み速度の設定の変更は可能だと思いますよ。

これもまた、読み込みエラーが出るCDをインポートしたら、元に戻さないといけませんから、手間との天秤にかける事になりますから、難しいところですね。


<どのCDプレーヤーでもディスク再生をするとき、多かれ少なかれ読み込みエラーは必ず生じていまして、〜〜

これはどうなんでしょうかね。
私はパイオニアの外付けドライブを使用していますが、エラー訂正符号を付けない、ピュアダイレクトモードなるものがあるのです。
つまり、読み取り不能なビットがあったとしても、エラー訂正を行わないんですよね。
私は現在、このモードで使用しているのですが、読み込みが止まった事が一度も無いんですよね。
つまり、読み込みエラーが全く無いという事を意味してます。
図書館で借りたCDなんかは結構傷が付いたものがありますが、それでも止まりません。

PlayStationなんかは、ソフトはCDよりもビット信号が小さいDVDを使用しているじゃないですか。
(現在はBlu-rayになっていますけども。)
プログラムが記述してあるところは1ビットの間違いも許されません。
1ビット違うだけで、全く違う命令信号になってしまいますから、エラーが発生してゲームが止まってしまうと思うんですよね。
子供たちなんかは結構傷だらけのディスクを持っていますが、ほぼほぼ大丈夫なようですからね。
(何箇所かに同一プログラムが記録してあるとか、カラクリがあるのでしょうかね?)

<高級機はエラー訂正が貧弱、というのは、音質を担保するためにサーボを弱くしているのかもしれませんね。

これもだいぶ昔の話なんですけどね。
エラー訂正が貧弱、というのは表現が適切でなかったですね。
意図的にエラー訂正を行わない、という高級CDプレイヤーが昔ありました。


<デジタルノイズが出るディスクは輸入廉価盤でなくても経験済みで、DGの正規輸入盤、ロンドンの国内盤、DENONの国内盤でもそういうのに当たったことがあります。

デジタルノイズというのはどういうものなのでしょう?
完全に音が破綻している状態でしょうか。
それ以外のノイズ?というものは聴いた事が無いので、ちょっと分かりません(^_^;)
(私の場合はほとんどが音飛びですね、アナログ的なノイズは聴いた経験がありません。)

<今回のようにいくらやっても必ずノイズが入るというのは初めてです。

そうですね、私も手持ちのCDでどうしても読み込めなかったものは2枚しかありませんからね。
なかなか、経験出来るものではありませんねえ(^_^;)


<PCのディスクドライブもだいぶお年寄りですが、ほかのカラヤン/フィルハーモニア管弦楽団のボックスが問題ないことからも、まだドライブ自体の問題ではなさそうです。

此方も追加レスで書いてますが、ドライブの老朽化により、CD全般に影響が出る、というものでも無いんですよ。

まずは一部のCDでのみ発生する、これが老朽化の兆候でありまして、こうした現象により、ドライブではなく、CDに問題があるのでは?と思ってしまうのです。
(レンタル店の業務上の経験則にもとづいたものですので、今回の事が必ずしも当てはまるものではないのですが。)

ちちさすさんの事ですから、ピックアップに負担がかかる様な傷だらけのディスクを所有しているとも思えませんし、PCにインポートしてあるディスクも容量を拝見する限りそれ程多くないようですね。
(無圧縮でインポートして250GBというのは、厳選したCDのみ取り込んでいるのだと思います。)

<ピックアップはレンズも含めて定期的にお掃除実行してますよ〜。

ヘッドホンの管理同様、準備万端、さすがです(^^)。


2021/3/7 10:14  [2265-5217]   

ちちさすさん

追記レス:

CDに関して、エラー訂正と補完、これを完全に理解して無かったようですねえ、笑。
僕の悪い癖(´-`).。oO←しつこい、w

エラー訂正を行わないCDプレイヤーがあった、というのは間違いですね。
正しくは、補完を行わない、です。

iTunesで読み取りエラーが多発する、という事に関して。

他の読み込みソフトでは如何でしょう?
もう試されましたでしょうか?

ちょっと気になった点が一つありまして。

iTunesでインポートしている際、読み込み自体は最後まで止まらないで終了するのでしょうか。

何事もなく、読み取りが完了して、後で聴いてみたら、ノイズだらけだった、という事は経験として一度もありませんでして。

どうしても読み取れなかったCDというのも、最外周のところだけなんですよね。
(長時間収録のCDですね。)

Windows PCをお使いであれば、Windows Media Playerで読み込みをされてはどうでしょう?

一旦、PCに読み込んでおいて、音楽データが破綻していなければ、それを元にCD-Rで複製を作ります。

複製したCD-RをiTunesで読み込めば、大丈夫だと思うんですが。

choco111さんからアドバイスがありました。

<iTunesでということとなので

 デスクトップ版のiTunesを使ってる場合なら

 Microsoft Storeの方からストア版を新たに入手して試すといったことでしょうか


此方も是非、お試しください(^^)


2021/3/7 11:21  [2265-5220]   

 jade7さん  

横レスで失礼いたします。

 Windows であれば、リッピングの定番はEACということだと思っておりましたが。

 私も10年くらい使っておりますが、図書館から借りてきたかなりボロボロのCDでもきちんと
 エラーがでても訂正がかかって、コピーできていたと思います。

 もし、ご参考になれば幸いです。

 

 https://howto-it.com/eacinstall.html

 以上、さしでがましで、申し訳ございません。

2021/3/7 14:38  [2265-5222]   

jade7さん

jade7さんがこちらの掲示板に書き込むのは初めて、では無いでしょうか(^^)

嬉しいですね。

私に代わって助け舟を出してくれたのですね♪

お疲れだと思いますが、そういった中でのさりげない書き込み、震えるほどの優しさに感動さえ覚えます。

情報提供に感謝☆☆☆

書き込みありがとうございます(^^)

2021/3/8 07:10  [2265-5225]   

elinemebiusさん

認定メンバーを辞退されたようで、これは私の力不足、知識が乏しいゆえ満足のいく対応が出来なかったと思っております。

ご案内する時に私は、何度も「縁側自体」はゆる〜くやらせてもらってます、と書いております。

学が無い私でも「立つ鳥跡を濁さず」ということわざは知っています。

クチコミにおいて、色々と書かれておりますが、そちらに返信する事はありません。

不満などがあれば、私に対して何を書かれても結構でございますが、私が大切だと思っている優しさに満ち溢れたメンバーの方々に対して批判的な事を書くのは辞めていただきたい。

人間とは人それぞれ違った価値観を持った生き物なのですよ。

ご自身の趣向と合わないからといって、相手の事を認めようとしない。

何が一番素晴らしいとか、優れているとか、論議するところでは無いのです。

これ以上書いたところでご理解されないと思うので辞めておきますが、クチコミにおいて書かれた事は、関係のないメンバーの方々に向けた内容も含まれているので、即刻削除申請して下さい。


2021/3/8 07:40  [2265-5226]   

tam-tamさん。

私が価格コムにどのくらい参加できるかは、私自身の都合というより、周囲の都合の面が強いので(^^ゞ
価格コムに限らずインターネット自体やりにくい人的環境にあるので、自分の縁側も閉じています。書き込みいただいても長期ほっておいてしまう失礼をせざるを得ないのが嫌なのです。
書き込みできるのはインターネットができる状況だから、ご無沙汰するのはインターネットができない状況だから、と事態は簡単であります。
また急にご無沙汰することもあるでしょうが、そのうちまた来るだろう〜って思っていただけたらうれしいです。

2021/3/8 11:56  [2265-5229]   

jade7さん。
横レスありがとうございます(^^)
EACって、私がメインにしているコーデックのAIFFには対応していなかったと思います。
非圧縮でタグを格納できるAIFFは便利なので、クラシックではこればっかりです。タグのいらない曲のみWAVです。
でもiTunesでデジタルノイズがどうしても乗るなら、EACでWAVリッピング→iTunesライブラリに取り込み→AIFFに変換→タグ付加、という手順をとるのもありですよね。面倒くさいですが(笑)。
EACでもデジタルノイズがつく可能性もありますが、行き詰まったら試してみます。
またお話よろしくお願いしますね。

2021/3/8 12:12  [2265-5230]   

ちちさすさん

こんにちは(^^)

<私が価格コムにどのくらい参加できるかは、私自身の都合というより、〜〜〜
<また急にご無沙汰することもあるでしょうが、そのうちまた来るだろう〜って思っていただけたらうれしいです。

書き込みは自由です、しなければいけない、というものでもありませんし。

現在、書き込みが無いメンバーの方もいらっしゃいますが、私としては何事もなく無事であれば、それに越した事はない、というスタンスでおります(^^)

私の方からちちさすさん宛の書き込みをする事が今後あるかもしれませんが、回答を求めるものは書かないように致しますので、ご安心を。

むしろ長きにわたり、頻繁に書き込みしてくれた事で、この縁側自体も盛り上がりましたし、感謝しております。

音楽だけでなく、縁側の方針についても色々と教えていただきありがとうございます。

今後は無理なさらず、マイペースで遊びに来てくれたら嬉しいです(^^)

カラヤンの限定BOXのCD、無事インポート出来ると良いですね♪

近況のご報告、書き込みありがとうございます。

またのお越しをお待ちしております(^^)

2021/3/8 12:24  [2265-5231]   

 Bigshooterさん  

皆様ご無沙汰しております。

横合いからシレェ〜と登場して申し訳ございません 笑

ちちさすさん 各種フォーマットのリッピングについては毎月膨大な量のboxセツトをリッピングしているわたくしめにお任せ下さい^^

色々試してみましたがリッピングソフトについてはWindowsの場合、jade7師オススメのEACが最強だと私も思います。
ドライブがPioneerであればPure ReadとEACを組み合わせると記録面が逝かれていない限りまずリッピング可能です。
それでも駄目な場合はISOファイルにして・・・なんて方法がありますが、その辺はさておいて・・・

EACって、私がメインにしているコーデックのAIFFには対応していなかったと思います。
https://www.hires-info.info/eac/eac_enco
de/


http://sonicdisorder.net/eacprofile.php

でAIFF/FLACとも自動で同時変換可能です。

MP3は↓で・・・
https://kamedo2.hatenablog.jp/entry/2011
1027/1319720601


そんでもってタグ付加は↓でGracenoteのデータを引っ張れます。
http://gncddb.azurewebsites.net/eac.html



一度設定してしまえば(圧縮)あとはフォーマットを選択するくらいなのでとても便利です。


因みにリッピングしているディスクドライブがノートPCの内臓ドライブだとヘビー・ユースを想定した造りになっていないので連続してリッピングしたりすると熱やピック・アップに静電気が帯電して変なノイズが乗ることがあれますので、ACアダプターを外し、バッテリーを抜いた状態で電源ボタンを長押しして除電した後5分程度してからリッピングするとノイズが乗らなくなるケースがあります。

ドライブがDVD、Blu-rayのコンパチの場合、CDばかり使っているとピックアップが帯磁するのでたまにDVD、Blu-rayなどの別フォーマットを使う方が良いみたいです。

それとCDが帯電するとやはりノイズの原因になるのでCDのエッジに銅などの導電性の高い金属片をあてて除電すると効果があるかもしれません。

EACは静電ノイズが乗っていると再読み込みする機能があります。


jade7師リンクの後に上記リンクの手順どおりに設定するだけなので是非試してみて下さい。


でわ^^




 
 


2021/3/8 18:42  [2265-5232]   

 Bigshooterさん  

一度設定してしまえば(圧縮)あとはフォーマットを選択・・・
⇒一度設定してしまえば)あとは(圧縮)フォーマットを選択・・・

2021/3/8 18:51  [2265-5233]   

Biigshooterさん

こんばんは(^^)

お久しぶりですね♪

<ちちさすさん 各種フォーマットのリッピングについては毎月膨大な量のboxセツトをリッピングしているわたくしめにお任せ下さい^^

choco111さん→jade7さん→Biigshooterさんの見事な連携プレー、素晴らしい(^○^)。

誰かが困っている時に、さり気ないアドバイスの置き土産。

これこそが、この縁側の最大の美点だと思うところですね(^^)
(何を隠そう、私も大変に助けられております←全然隠しきれておまへん、笑。)


Biigshooterさん、後遺症の方は大丈夫でしたか。

ちちさすさんへのアドバイスありがとうございます。

2021/3/8 19:11  [2265-5234]   

 Bigshooterさん  

ちちさすさん こんばんわ^^

EACって、私がメインにしているコーデックのAIFFには対応していなかったと思います。
⇒ごめん!×100 AIFFとALAC間違えてリンク貼ってまいました・・・
ちちさすさんのゆっしゃるようにEACはAIFFには対応してまへん
EACと同等の強力なリッパーでAIFF対応だとLinnとかが推奨しているdBpowerAMPくらいしか
ないですね・・・ 機能はテンコ盛りですが有料なのでEACでWAVでリッピングしてiTunesでAIFF
にコンバートする方法がエコノミーですな・・・


以上

2021/3/8 23:31  [2265-5236]   

Bigshooter さん  

2021/3/9 00:10  [2265-5237]  削除

訂正レス:

<ちちさすさんへのアドバイスありがとうございます。

Biigshooterさん、ちちさすさんへの情報提供ありがとうございます(^^)

2021/3/9 02:18  [2265-5241]   

Bigshooterさん。
ありがとうございました(^^)
EACのことは知っておりましたが、AIFFというニッチなコーデックには対応なしなんですよね。
iTunesではwavでリッピングしても、iTunesで再生する場合はタグを表示できるので、今はmac使いの人もwav使ってたりしますから(^^;)
今、P-1uの上流になるプレーヤー部の機器刷新を計画中ですが、100%希望通りの使い方にならないみたいで、クチコミでアドバイスいただいているところです。

2021/3/9 14:29  [2265-5243]   

tam-tamさん。

elinemebiusさんのことは、私が見ていない2日間の出来事のようで事態が把握できていないのですが、この縁側のメンバーをやめられたということでしょうか?

インターネットできる日は、こちらへの参加をするつもりですのでよろしくお願いしますね(^^)

2021/3/9 15:09  [2265-5244]   

ちちさすさん

とある事情により、返信が出来ないでおります。

明日までお待ちください、何時になるかちょっとわかりませんが、必ず返信致しますので。

申し訳ありません。

2021/3/9 23:06  [2265-5245]   

ちちさすさん

おはようございます、ただ今帰宅しました(^_^;)

<この縁側のメンバーをやめられたということでしょうか?

そうですね、自主的に辞めてしまいました。

私の対応が悪かったのだと思います、
誠心誠意、全力を尽くして対応出来ていなかったのでしょう。
そのせいで、メンバーの方々に楽しくない思いをさせてしまいました。
この縁側のサロン的雰囲気が好きにはなれない、と。
精鋭なメンバーの方々が揃いながらも、そういった雰囲気になっているのは私の力量不足のせいですから。
熱い語り口で、愛聴盤をご紹介していましたし、音楽が好きなのでしょう。
それと同じ熱量で対応していたか?これについては大いに反省すべき点だと感じましたし、今後気をつけなければいけないと思っております。

色々とご説明致しますが、縁側を自主的に辞めさせてしまったのは完全に私の責任です。
書き込み番号[2265-5226]において、強い口調で注意を促したのは、「今は縁側に居ません、だから書かせていただきますが〜」と私にではなく、メンバーの方々に向けられた、批判的書き込みをクチコミの方でされていたからです。
それぞれのメンバーの方が一番好きなジャンルの音楽について、偏った聴き方をしていると、批判的内容の書き込みでしたので、私としてもちょっと見逃せる性質のものではありませんでした。
(書かれた内容のものは、今現在、削除されたようで、存在しません。)

私の縁側を、または緩い書き込みをしている私をいくら批判してもそれは私に要因があるのですから、構いません。
ですがメンバーの方々はそれぞれ好意的に遊びに来て下さってます、メンバーの方々に何一つ非はありません。

私としても今回の件は非常に難しい問題でした。
出来る事なら、この縁側を楽しんでいただきたい、あるいはそう感じるようになれば良いな、と考えていたのですが、
私が真っ向から受け止める事が出来ていれば、不満は感じなかったと思うのです。
その不満の矛先が関係のないメンバーの方に向けられてしまいました、そのせいで、大変不愉快な思いをされた方もいらっしゃいますので、管理者である私の対応力不足、これに尽きるかと思うところでありますね。



<インターネットできる日は、こちらへの参加をするつもりですのでよろしくお願いしますね(^^)

もちろん、歓迎致しますよ(^^)
よろしくお願いします、とは私が言うべきセリフですね、笑。

何となく、これで暫しの間、お別れ、みたいな感じの文章を書いてしまいましたね、私(^_^;)。

そういったつもりは全く無いのですけれど、此方の縁側にはもう書き込みはされないのかな?、と思ってしまいました。

ちょっと色々と考えさせられましたから、今回の件で。
私とやり取りしていても、歯応えも手応えも無いので、もう少し、ガチで語りあえるところが良いのかな?とか。
教えてもらう一方で、私の方から有益な情報は一切出てきませんからねえ(^_^;)

各ジャンルの音楽において、その道を極めてしまっている方々ばかりですが、どれも緩い感じになっているのは、私のレベルに合わせていただているからですし。
そういった意味でも、メンバーの方が知識不足と誤解されてしまう事もあるようですし、この縁側において私は不要な人間ではないか?と、w
非常に真面目に書いてくれた内容の文章でも、私のレスがそれを受け止めきれてない事は痛感しておりますので。

今後も参加してくれる旨のお気持ちを聞いて、非常に嬉しく感じております(^^)

此方こそ、よろしくお願い致しますね♪

2021/3/10 07:08  [2265-5246]   

ちちさすさん

ROM専の書き込みです。(ですので返信は不要です。)

バーンスタインのマーラーの第九、イスラエル・フィルとの演奏がCD化されているようです。

バーンスタインのマーラーの第九と言えば、コンセルトヘボウを振った名演がありますが。

HMVで販売している、イスラエル・フィルとの演奏にこんな事が書かれております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【日本公演でのイスラエル・フィルとのマーラー第9番】
ただ、これらのレコーディングとは別に、比較するもののない空前絶後の大演奏として語り草となっているのが、1985年9月の来日公演でバーンスタインが指揮したマーラーの第9番。終身桂冠指揮者としてイスラエル・フィルを率いた全9公演のうち、マーラーの第9番を演奏したのは4公演、なかでも初日3日の大阪・フェスティバルホールと、8日の東京・NHKホールがことのほか凄絶な内容であったとは衆目の一致するところのようで、8日の東京公演を目の当たりにした音楽評論家の許光俊氏も、当時を振り返り次のように述べています。
「実際、あれ以後、この曲でそれ以上の演奏は聴いていません。期待もしていないほどです。あまりに強烈すぎて、あれ以上のは、バーンスタイン自身が蘇らない限りあり得ないと思われます。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私はこの来日公演の8日の東京公演に行って実演を聴いているんですけども。
東京では4回の公演があり、たまたま選んだ公演だったので、運が良いと言えば運が良い、w
これは簡単に購入出来るものではありません、なんといってもバーンスタインですから。
ズルいと思われるかもしれませんが、コネで頂いたものです♪( ´▽`)←ずるいではないか!、笑。

伝説のマーラーの第九の来日公演として語り草になっているので、あちらこちらのサイトに感想が書かれておりますね。
この来日公演に関しては録音されていないので、何とでも言えると思うんですよね。

コンセルトヘボウとの演奏をも凌ぐ、とか絶賛されている感想もたくさんあるんですが、CDで聴いたものと比較したところでどうなんでしょう?と思ってしまうわけですね。
(CD化されたコンセルトヘボウとの実演も聴いて、伝説の来日公演と比較されて感想を書かれている方は果たして居るのでしょうか、というのが正直なところですね。)

ベルリンフィルを振った演奏もまた、名盤としてよくあがりますが。

全ての演奏を実演でも聴いてる方、非常に少ないと思うのです。

実際に自分が実演で聴いた演奏をCD化されたものでも聴いた事がないのでわからないところがあるのはあるのですが。

実演は瞬間、瞬間の積み重ねで、巻き戻して聴く事が出来ません。
その時に聴いた記憶が全てです。

当時聴き込んでいた、ブリュッヘンの来日公演でもベートーヴェンの第九を聴いていますが、CDで聴いている印象とは全くと言って良いほど別物のように聴こえましたので。
(良い、悪い、とかは別にしてですね。)

トスカニーニに一時期ハマっていた時に、あらゆる文献を読んでいたんですが、レコードで聴く演奏と、実演でのトスカニーニは全く違う印象を受ける、と書かれたものが多かったです。
(録音が貧弱な時代での事ですから、これはある意味当然かもしれませんねえ。)

こう言った事が顕著に書かれる指揮者の筆頭としてはやはりムラヴィンスキーでしょう。
演奏がマイクに入りきらない、とは某評論家の口癖でもありますが、この評論家に限らず、実際にムラヴィンスキーの実演を聴いた方は、録音では演奏の凄さを100%体感する事は出来ない、と口を揃えて言っております。
デジタル録音初期に録音されたものがほとんどですから、こういった演奏ほど、ハイレゾ音源として存在して欲しかった、という気持ちですね。

実際にはハイレゾ音源が最も有効であるクラシック音楽に限っても、充実したハイレゾ化された音源は少ないようでありますね。

CDを超えるフォーマットがいくつも確立されておりますが、メディアとしてはどれも壊滅状態ですからね。
一音楽ファンとしては残念でならない結果となってしまいましたね(^_^;)。

2021/3/10 09:32  [2265-5250]   

tam-tamさん。

クチコミの書き込みというのがわからないのですが、縁側のことをクチコミで書かれたのでしょうか?
既に削除されているということで、内容を知らないで私が触れることもできませんが、
>それぞれのメンバーの方が一番好きなジャンルの音楽について、偏った聴き方をしている
についてだけ。
みなさん自分の好みに合うかどうかを基準に好きな音楽を聴かれているんですから、聴き方が普遍的視点でないのは当たり前です。これを偏った聴き方と言われるなら、それはその通りで、その聴き方こそが大切なのです。客観的かつ絶対値としての評価をするために聴いているわけではありませんのでね。

音楽に絶対的評価を求めて、それを基準にしていくと、例え称賛しても本当の意味のリスペクトとはならない、と思います。同時に、例え貶し倒しても根拠のみの空虚な誹謗でしかない、と思います。
私は私が良いと思うものを褒め、そう思わないものはその通り言います。世間的な評価は知っておきますし、普遍的な価値基準もわきまえますが、自分の言動として表すときは、それに忖度などしません。
自分にとっていちばん大事なのは自分の考えと感じ方。それに共感してくれる人もいれば、反感反論を持たれることもあります。絶対的普遍的価値基準より、個人的価値観に共感や反感を得る人の数だけ、いちばん大事なものの数があるわけで、その集合体が世の中。世の中は価値観の坩堝なわけです。
人の数だけの価値から、最大公約数となる価値観を見つけることはできますし、世に名盤とか名作とか言われるものは、最大公約数が大きい値である、つまり多くの人が共通して価値を認めたものです。
自分の価値観を最大公約数に迎合して合わせるなんてしませんし、名盤や名作に対して自分も良いと感じるのは、自分の価値観と最大公約的価値観がたまたま合致しているに過ぎないわけで。
ま、世の中には最大公約数の大きさ自体に反感を持ったり、自分が大きな最大公約数の中に入るのに拒否反応を持ったり、最大公約数から外れることをかっこいいと思ったりする、いわゆるアンチという人もいますし、それはそれで認められるべき価値観のひとつですよね。
私は自分の価値観に背いてまでアンチになろうなんて、ありえませんけど。迎合かアンチかなんて、結果のお話なので。

醒めた見方で面白くないことを書きましたが、言いたいことを要約しますと、@絶対的価値、絶対的評価はたいして重要なものではない、A自分の好みを前面に出した偏った価値観を表明して、それに共感を得られることに勝る嬉しさはない、ってことですね(^^ゞ

おおー、これは読み方によっては爆弾発言ですね〜(笑)。

2021/3/11 10:37  [2265-5253]   

ちちさすさん

こんにちは(^^)

最後まで読んでみましたが、内容的にも難しく、的確なレスが返せるかどうか自信はありませんが、この文章を読んで、流石にいつものような”返し”は出来ません。

<クチコミの書き込みというのがわからないのですが、縁側のことをクチコミで書かれたのでしょうか?

そうですね、
此方に関してはchoco111さんの掲示板をご覧になられて、書かれた内容は想像して下さい、としか言えません。

この縁側に書くならまだ良いのですよ。
メンバー同士のやり取りになりますから。
間違った事が書かれていれば、反論する事が出来ますのでね。
ただ、もう縁側には居ないので、何を書いても自由ですので、という考えで書くのであれば、最終的にメンバーの方々が悪い印象を受けてしまうものは私としては書いて欲しくなかったですね。
ハンドルネームまでご丁寧に書かれていましたので。
事情を何も知らない人が読めば、この人はこういう人かと、そういう風に受け止めてしまうでしょうし。

此方、クチコミに書かれた事に関しては、速やかに削除されたようですし、今後これ以上私の方からも書く事はありません。


<みなさん自分の好みに合うかどうかを基準に好きな音楽を聴かれているんですから、聴き方が普遍的視点でないのは当たり前です。〜〜〜〜

以下の文章に対して、これまでにない熱量を感じました。
私のように、ふざけた内容の文章は書かれないちちさすさんとしても、ここまで、心情を熱く語った事はないと思います。

書かれた文章から抜粋してレスしていきますが、順序がバラバラになってしまう事に関してはご了承頂ければ幸いです。

<ま、世の中には最大公約数の大きさ自体に反感を持ったり、〜〜〜〜〜

全てに関しては当てはまらないのですが、私が良い例だと思うところですね。
名演、名盤と賞賛する数が多ければ多いほど、私はその盤に関しては真剣に良いところを見出そうという聴き方はしません。
一部、忖度がある書き方をする職業音楽評論家の意見、感想は別にして、ある程度聴き込んでいるクラシック音楽ファンも認める演奏であれば、よほどの事がないかぎり、メチャクチャな演奏があるものではありません。
かといって、反感を持つための粗探しをする、という事も致しません。
致しません、というか私レベルでは出来ませんね、これは。
多くのファンが認めている演奏は無視する事なくなるべく聴く努力はします。
聴くこともなく批判する事はあり得ませんし、多くのファンが認めている名演は知っておく事も重要だと思っているからです。
聴いてみて、良いと思ったものは素直に良いと認める事が多いです。
ですが、それが私の愛聴盤となる事は少ないですね。
多くの方が名演と称賛する演奏を意図的に反論する事はないので、一般的な”アンチ”と呼ばれる方々とは立ち位置少々違う、と思うところですね。

そもそも、熱烈なファンが多いものほど、それに比例してアンチの数も多い、というのが私の持論でもあります。
これは音楽に限った事ではありませんが。

熱烈なファンが多い指揮者と言えばフルトヴェングラーが最たる例だと思いますが、彼ほど偉大な指揮者であってもそれ相応のアンチが居ます。

カルロス・クライバーくらいではないでしょうかね、アンチが少ない、ファンの多い指揮者は。
それでも人間性は別に考慮しなければなりません。
あまりにも指揮しない指揮者として、その姿勢に反感を持つ人は居ますから。

私はあまり知られていない、わかり安く言えば、全くと言って良いほど売れなかったレコード、CDの中で自分の好みにあった演奏を探す事に楽しみを見つけている人間ですね。
これに当たる確率は非常に低いです、無理に認めても仕方がありませんし、意味もありませんので。
ですが、ごく稀にそういった演奏と出逢う事があります。
これは例えるものがないほどの喜びであり、快感でもある訳ですね。

<これを偏った聴き方と言われるなら、それはその通りで、その聴き方こそが大切なのです。

そういった自信を持てるようになったのは、クラシック音楽に魅了されてから随分と年月が過ぎた頃ですね。
ちちさすさんほどの自信があるか?と言われれば、今でも怪しいレベルでしかありません。
一つ違うのは、私はクラシック音楽を10年聴いたあたりから、雑食系になった、という事ですかね。
狭く深く、から、広く浅く、となってしまったことでしょうね。
様々ジャンルの音楽を聴くようになって初めて気付くことも非常に多かったと思います。
あらためてクラシック音楽の魅力に気付く事もありましたので。

<世に名盤とか名作とか言われるものは、最大公約数が大きい値である、つまり多くの人が共通して価値を認めたものです。

此方に関しては私も同じ考えなので、すんなりと理解する事が出来たのですが。

<音楽に絶対的評価を求めて、それを基準にしていくと、例え称賛しても本当の意味のリスペクトとはならない、と思います。同時に、例え貶し倒しても根拠のみの空虚な誹謗でしかない、と思います。

此方の文章に関しては、書かれている奥底の部分がよくわからないです。
(ご自身の価値観を率直に書かれたものなのか、ご自身と意見が合わない方に向けて書かれたのか、という意味において、ですね。)

文字数制限ですので一旦送信します。

2021/3/11 17:31  [2265-5254]   

<醒めた見方で面白くないことを書きましたが、〜〜〜

大変素晴らしい事をお書きになったと思いますよ。
今回の書き込みで、ちちさすさんがどういった視点で音楽を聴かれているのか、理解された方も多いと思うので。

<A自分の好みを前面に出した偏った価値観を表明して、それに共感を得られることに勝る嬉しさはない、ってことですね(^^ゞ

此方に関しては、似たような考えでもありますので、理解は出来ます。
ただ、私の場合、「偏った価値観」を相手に求める事はありません。
自己完結で良いと思っておりますので、そこのところが違うかな、と思うところですね。


<@絶対的価値、絶対的評価はたいして重要なものではない、

此方に関しては私とは真逆ですね。
世間一般で浸透している、価値、評価は意義的に重要なものだという認識でいます。
自分に対しても、他人に対してもこれは重要なものであり、無視してはいけないものだと思っているんですよね。
要約して書かれたものだと思うので、この短い文章が全てを語っているものだとは思ってはいません。
詳細な意見交換をすれば、最終的に私と同じものだった、という事になるかもしれません。
たとえ違っていたとしても、論争になるものではないと思っております。
価値観の違いは人それぞれである、という事は冒頭の文章により理解しておりますので。


最終的にまとめますと、私はちちさすさんをリスペクトしている事に変わりありません。
クラシック音楽はもとより、その他のジャンルの音楽でも、実に的確な感想を述べられていますし、大変に参考にさせて頂いております。
とある指揮者、ソリストの名演を探す事になれば、あらゆるサイトを見て回る事より先にちちさすさんに意見を求める事になるでしょう。
音楽的感性が非常に優れているクラシック音楽愛好家、という事に変わりありませんから。

これからも素晴らしい演奏、名演、名盤を教えて頂く事になると思います。
色々と参考にさせて頂きたいと思いますし、私にとっても非常に勉強になる事が多いですので。
今後ともどうぞよろしくお願いいたしますね♪

2021/3/11 17:45  [2265-5255]   

ちちさすさん

訂正レスです。

私としては読んで正確に理解するだけでも非常に難しかったので、間違った事をたくさん書いてしまってますね。

初めから書き直した方が良いかなと思ったのですが、重要と思える部分だけ、訂正させて下さい。

分割して送信した2スレッド目の部分ですね。

此方に関して私は勘違いをしたレスを書いてしまっていますね。

<A自分の好みを前面に出した偏った価値観を表明して、それに共感を得られることに勝る嬉しさはない、ってことですね(^^ゞ

この文章に対して私は以下のレスをしていますが、


此方に関しては、似たような考えでもありますので、理解は出来ます。
ただ、私の場合、「偏った価値観」を相手に求める事はありません。
自己完結で良いと思っておりますので、そこのところが違うかな、と思うところですね。


ちちさすさん自身もどの様な価値観であれ、相手に共感を求める事はしてないですので、何を勘違いしたのか、大変失礼な事を書いてしまってますね。
申し訳ないです。
よくよく読み返してみると、「それに共感を得られることに勝る嬉しさはない、ってことですね(^^ゞ」、ここのところは完全に意見が一致してますので。
私自身「偏った価値観」の持ち主だと最初のレスで同じ様な事を書いていますし。
なので、私のレスは全く的外れな事を書いてしまってます、失礼致しました。

それとその次、もですね。

<@絶対的価値、絶対的評価はたいして重要なものではない、

此方に関しても私はよく理解もせず、余計な事をツラツラと書いてしまってます。

自分が好きになる基準として、これらは「たいして重要なものではない、」と書かれたと思うのです。
Aの方で、私は「自己完結で良いと思っている」と書いてますので、多分、同じ意味合いの事を指して書かれた、と思うので、此方のレスに関しても、理解不足で、全くの勘違いをした事をレスしておりますね、重ね重ねの失礼をお詫び致します。


<おおー、これは読み方によっては爆弾発言ですね〜(笑)。

おおー、これはレスの仕方によっては地雷を踏むに等しいものですね〜(笑)。

頑張って、大真面目に書いてはみたものの、こういったレスはやはり私には似合いませんねえ(^_^;)

誠意には誠意を持って返す、という事を信条としているので、私には不釣り合いな堅苦しい文章を書いてしまいましたが、別にお堅い文章にする必要性はありませんからね、w

いつも通りの砕けた文章でも、内容によっては誠意は伝わるものですからね。

こういう勘違いした事が非常に多いですね、僕の悪い癖♪( ´▽`)←しつこい!(笑)。

よくよく考えてみると、そもそも冒頭から勘違いをしたまま、ちちさすさんのレスを読んでしまっていた事に気が付いたのですよ、私、笑。

>それぞれのメンバーの方が一番好きなジャンルの音楽について、偏った聴き方をしている
についてだけ。

偏った聴き方をしている、と書かれた事に関してのレスなんですよね(^○^)

私はそうは思っておりませんからね、
これまでのちちさすさんとのやり取りで、「偏った価値観」で、演奏の良し悪しを書いているとは思っていないのですよ(^_^;)。

各々が好きになる演奏が全部一致する事自体、自然ではないと思っております。
そういった事を考えるならば、一人一人が「偏った価値観」で聴いている事にもなりますし、それが当たり前だとも思っておりますので。

良し悪しと、好き嫌いは、きちんと分別して考えなければいけないと私は思っておりますし。

そういった意味でも、ちちさすさんの感性は素晴らしいものだと認識しておりますので。
共感出来る理由がない方をリスペクトするはずもないですからね(^^)

いや〜、これからもよろしくお願いします、w
(大変、お恥ずかしいレスになってしまいました、やはり似合わない事はするべきではありませんね、これまた一つ勉強になりました、笑。)

もうすっかり春ですね♪←言い訳のつもり、w
今回はこのくらいにしておきましょうかね、(どの口が言っておる?、w)

またのお題を楽しみにしておりますので、どしどし切り込んで来て下さい(^^)

お待ちしておりま〜す♪

2021/3/12 02:01  [2265-5257]   

tam-tamさん。

先日の書き込み、あれだけ醒めてるんですから熱量なんかありません。
美味しくないコーラーと同じ、0kcalです(笑)。
カロリーゼロ好きの方がいらっしゃったらすみません(^^;)

クチコミで相談していた上流改革(笑)、車の車検が来月控えているのでその後になりますが、まずアイオーデータのオーディオ用NAS(一番お安いヤツで)の導入に踏み切るかもしれません。
複数のコントロールアプリが使えるので、使い勝手が向上するのを期待します。
仮に失敗購入となるリスクも考えないといけないので、DACも含めた一度に入れ替えは避けまして、まずNASだけなら失敗時(NASの場合はコントロールアプリが希望通りに使えなかったとか、フォルダツリー構成変更やタグの書き換えがうまくできないとか)の痛手が小さく抑えられるので。
今のMAP-S1+外付けHDDはサブシステムですから、音質よりも使い勝手優先です。


お話変わりますが、楽天モバイルの日本郵便との業務提携のニュースは驚きましたね。
楽天モバイルの弱点だった実店舗不在が、全国の有人郵便局が実店舗になる。
弱点その2の、基地局の少なさからの通信の悪さが、全国の戸建て郵便局の屋上が基地局にできるということで、電波のはざまがほぼ無くなりますよね。
この提携で、楽天の決済サービス(Edyとか楽天payとか)で郵便料金とか払える展開も期待できますし、すごいことになりました。
楽天でのお買い物も、将来的に日本郵便ですべて配達することになっていくでしょうけど、今の「明日着く」サービスを日本郵便でやれば完璧ですね、これは。

2021/3/14 10:59  [2265-5260]   

ちちさすさん

なんですと〜、0カロリー、( ´Д`)y━・~~( ´Д`)y━・~~。

私は5,000カロリーくらいの熱量でレスしたのに〜、♪( ´▽`)、♪( ´▽`)、♪( ´▽`)、笑。

すっかり春ですね〜、(´-`).。oO、(´-`).。oO、(´-`).。oO、w
(寝ても寝ても眠い、笑。)

<クチコミで相談していた上流改革(笑)、〜〜〜〜

あのクチコミはすごい充実したものになりましたねえ(^^)
(永久保存版みたいなものですね〜。)

予定していたネットワークプレイヤーから、かなり予算が抑えられるようで、良かったですね♪

最終的に回答されていた方は素晴らしいスキルをお持ちの方ですね、読んでいて凄いなあ、と(^^)。


<お話変わりますが、楽天モバイルの日本郵便との業務提携のニュースは驚きましたね。

そんなニュースがあったのですか、全然知りませんでした(*´-`)←脳天気なやっちゃのう(自分に言ってます、w)

知人で楽天モバイルに乗り換えた人が居たのですが、想像以上に電波環境が悪いと言ってましたね。
(ドコモからの乗り換えなので、当たり前と言えば当たり前ですが。比較する方がナンセンスですね、w)

<この提携で、楽天の決済サービス(Edyとか楽天payとか)で郵便料金とか払える展開も期待できますし、すごいことになりました。

なるほど、それは非常に便利ですね、
3大キャリアにとっても大きな脅威となるでしょうね、新生楽天モバイル。
5Gでの勝負となれば、今後が楽しみではありますね(^^)。


AKG K702、なかなか鳴らし切るのにパワーが必要なヘッドホンだとは思いますが、所有されているDAPでも満足のいく音量がとれますでしょうか?
(個人的にはHD650よりも鳴らし難い、と記憶しておりますが。)
素晴らしいヘッドホンアンプをお持ちですので、わざわざDAPで聴く事はないと思いますが。
(普段どの程度の音量で聴かれているのか、わかりますので質問してみました。)

私の方から回答を求める様な書き込みはしない、と前スレで書いておりますので、特に返信を急ぐものではありません、今度書き込みされる時で大丈夫ですので♪



2021/3/15 06:26  [2265-5262]   

tam-tamさん。

楽天モバイルはシステム開発のノウハウがまだまだ足りませんし、リソースをかけている割には見合った実りになってないので、今契約する通信会社ではないと思いますが、将来の展望が開たので、今後の推移に注目です。

AK120 II ではK702は音量的には問題ありません。最大音量が50なのですが、35くらいでダイナミックレンジはとれます(現在はファームアップで最大音量100ですが、私はファームアップしていません)。SE535LTDとHA-FX1100の普段の音量は29くらいです。
AK120 II はアンプ部は強力とはいかなくても非力な出力ではないです。あんまり強力ですとK702の能率ですとホワイトノイズの心配も出てきますから、ちょうど良いといえばちょうど良いのですが、この組み合わせは音的には薄く感じます。もともと深みのある音を聴かせる性格のヘッドフォンでないですから、さらに薄く感じるのは嫌ですねぇ。
P-1uですと薄さを完全に解消してますから、本来は電源部充実を売りにしたヘッドフォンアンプで聴くべきと思います。

現在は高インピーダンスでも音量がとれる、ポタアン不要の強力アンプを積んだ高出力DAPもけっこうありますので、ホワイトノイズさえ出なければK702でもいけると思いますよ。

2021/3/15 09:45  [2265-5264]   

tam-tamさん。
いろいろ大変な状況なのかもしれませんが、ご無理なさいませんように。

先日K702の話題が出ましたが、私のK702は音楽史ジャンルと近現代音楽ジャンル用とお伝えしてましたけど、演奏家の音楽表現や、レコード会社の録音条件によっては古典派やロマン派の音楽でも、HD650よりK702の方が良いこともあります。
具体的には質量の重くない演奏、空気感があまり感じられない録音の場合で、例えばカール・シューリヒトのコンサートホールへの一連の録音はK702は相性が良いです。
先月から揃えているカラヤン/フィルハーモニア管弦楽団のボックスも、K702の方がいい感じに聴こえます。カラヤン/フィルハーモニア管弦楽団のはモノーラル録音がかなり聴きやすくリマスターされていて、以前も書きましたがカラヤンのモノーラル録音は、モノーラルで良い再生ができるよう楽器配置を録音向けに変えて収録していたのもあって、K702でも散漫にならないいい感じのモノーラル再生が楽しめます。

2021/3/18 10:33  [2265-5265]   

ちちさすさん

おはようございます(^^)

何か心配させてしまったみたいで申し訳ないです(^_^;)
一つ前の書き込みもすぐに返信してなかったですね、何故か返信していた気がしていました♪( ´▽`)。
(もともと、ボケっとした性格なもので、w)


<楽天モバイルはシステム開発のノウハウがまだまだ足りませんし、〜〜今後の推移に注目です。

私はもともと、新し物好きだったんですけどね。
最近の通信システムは私にはもはやスペックオーバーでメリットがありません♪( ´▽`)。
(端末で動画を観ることも無いですし、ゲームは一切やらないですし。)

<AK120 II ではK702は音量的には問題ありません。

なるほど、そうなのですね。
SONYのDAPなんかはシングエンドは綺麗に出力パワーが4分の1になっていますからねえ、w
(完全に「一応聴けます」的なおまけみたいな感じですね、w)

ちちさすさんが所有されているDAP、20万円近くする、ハイエンド機だったのですね。
やはり、高級機は長く使えますし、結局はお得な買い物になる事が多いですよね(^^)


<先日K702の話題が出ましたが、〜〜〜

なるほど、再生機器によっては音が薄く感じる、と。
K701,K702も短時間ですが試聴はしています。
後続機として購入予定の候補になっているK812はちちさすさんの好みに合うかも、ですね♪

HD650は輪郭をはっきりと鳴らすヘッドホンではありません。
そういった意味でもカラヤンのレガート奏法とは滅法相性が良いように思います。

音数が少ない、音楽史ジャンルにはK702に方が合っている、というのも頷けますね(^^)

m56059さんはK701を所有していました。(今は持ってないみたいですが。)
取っ替え引っ替えヘッドホンを替えて聴く人ではありませんから、一途な性格の方なんです、m56059さん。
そんなm56059さんがメインヘッドホンとしてK812とHD650を曲によって使い分けているのは非常に珍しい事なんですよね。

同じ開放型のヘッドホンではありますが、これはキャラクターが全然違う事を意味しているんですね。
そのような事からもK812は万が一試聴が出来ない状況で購入したとしても、対価に見合った仕事をしてくれるヘッドホンになり得る、と思いますね。


「私の方から回答を求めるような書き込みは致しません」と前のレスで書いてしまいましたが、それだとやはり、やり取りが出来ませんから、訂正させて下さいね。

これまでは良いCDはどれか?とか、そんなやり取りをしてましたが、音楽で楽しいやり取りをしたいと思いまして。

自己紹介の時から、ちちさすさんもベートーヴェンが一番好きな作家曲だと。
まあ、私もそうなんですが、ベートーヴェンで好きな曲、良く聴く曲はなんだろう?な、と。

クラシックにあまり興味が無い人達にとって、ベートーヴェンと言えば例の「ジャジャジャジャーン♪」じゃないですか、連想されるメロディ?って。
肖像画も非常に苦悩に満ちたものが多いですし、そういったイメージを持っているのかな、と。

まず、一つ目なんですが、そういったベートーヴェンのイメージを象徴するにドンピシャな曲はなんですか。
私は「運命」の第一楽章ではなくて、「コリオラン」序曲なんですよね。
(私のベートーヴェンのイメージとは違いますよ、w)

次に好きな曲、良く聴く曲を教えてほしいな、と。
これは断片的なものが良いですね、例えば、「英雄」の第2楽章、とか。
(曲全体まるっと好きなものがあれば、それはそれで良いですね♪)

これは私の好きな曲も書いておいた方が良いと思いますね。

ベスト的には並べられませんから、順不同ですね。

*交響曲第6番、第4楽章〜第5楽章
*交響曲第8番、第4楽章
*交響曲第9番、第2楽章
*ピアノ協奏曲第3番、第3楽章(これはちちさすさんから教えてもらったハスキル盤で好きになりました)
*ピアノ協奏曲第5番、第2楽章〜第3楽章
*レオノーレ序曲第3番
*エグモント序曲
*ピアノソナタ 第14番全曲
*ピアノソナタ 第27番、第2楽章
*弦楽4重奏曲第13番、第6楽章(改訂版、絶筆となったものですね。)

まだまだ、ありますが、キリが無いのでこの辺で、(^^)

演奏者に限ったものでも良いですよ♪

例えば、
*ピアノソナタ第30番、第3楽書、但し、シュナーベル盤に限る、みたいな、感じですかね。

これは、本当にそうでありまして、シュナーベル盤に匹敵する音が良い演奏がないものかとずっと探しておりまして、w
ですので、ピアノソナタ、30〜32番がセットになっている単品CDだけがやたらと多いのです♪( ´▽`)。
魅力的な演奏のものがあれば、是非♪

書き込みしないと一気にランキングが下がってしまいましたね、笑。
現在30位ですか、
私としてはこの辺のランキングがちょうどいい塩梅です(^○^)。

2021/3/20 04:50  [2265-5270]   

ちちさすさん

こんにちは(^^)

<35くらいでダイナミックレンジはとれます

これは記録されている、最小音量が聴き取れる、という事ですよね?

これはどうすれば判別する事ができるのでしょう?

私も記録されている最小音量が聴き取れるギリギリのラインで鑑賞したいと考えております。
(大音量派である私は大音量で音楽を聴いているのですが、耳だけでなく身体にも良くないですので。)

大きめの音量で聴くことに慣れてしまっているので、極端にボリュームを下げると、聴こえない音があるのでは?と疑心暗鬼になってしまいます( ^ω^ )、w

<あんまり強力ですとK702の能率ですとホワイトノイズの心配も出てきますから〜〜

このホワイトノイズというのが、私にはわかりません。
テープヒスノイズの事ではありませんよね?
(デジタル録音されたものには存在しないものですからね。)

試聴しまくっていた頃はかなりの数のヘッドホンアンプを聴いてますが、ホワイトノイズと呼ばれるものは一度も聴いた事がなく、かなりのレベルまでボリュームを上げても、無音部分は何の音も聴こえません。

このホワイトノイズというのは、どういった音の事を指しているのでしょう?

聴覚検査は受けてますが、16,000Hzまでの音は聴こえているそうです。
(健常人の平均値は17,000Hz〜17,500Hzあたりだそうです。ですので、若干の難聴ではあります。)

18,000Hz以上の音を的確に聴く事が出来る人は若い人でもごく少数だと聞いたことがあります。
(CDの規格の上限である20,000Hz以上の音を聴くことが出来る人も僅かに居るそうですね。)

まともなDAPは所有しておりませんので、お暇な時にご教授ください♪( ´▽`)、

DAPだけ、ほんの数台しか試聴経験がないのです。

2021/3/22 11:21  [2265-5281]   

訂正レス:

ホワイトノイズというのは主にDAPで顕著に発生するノイズのようですね。

あまりDAPの試聴経験がない私が知らない訳です(^_^;)

此方については解決しましたので、大丈夫です♪

2021/3/22 11:36  [2265-5282]   

tam-tamさん、ご無沙汰しましてすみません。
ベートーヴェンの好きな曲についてはまた後日に(^^;)
コロナウィルス、また感染拡大で、義父母が一日中家にいるようになりまして、インターネットがなかなかできませんし、そういうサイクルになっちゃうと、ちょっと時間ができてもネットしない生活になってしまいます。
また間が空くような情勢ですが、時間を見つけて来ますので(^^)

2021/4/6 10:26  [2265-5292]   

ちちさすさん

こんにちは(^^)

お久しぶりです〜♪

書き込みはあくまで個人の自由ですから(^^)

ただ、お住まいの地域が地域なもんで、ちょっと心配はしていました。
何処にも書き込みをされていませんでしたので。

一応元気でやってます〜的な報告があると、安心は致します〜〜(^^)

年末年始は東京が凄い勢いでしたけど、現時点では逆になっちゃていますしね。

楽しいやり取りの「ネタ」として書き込んだものですから、大丈夫ですよ。

今はご自身の生活サイクルを大事にされて、時間が空いた時にでも遊びに来て下さい。

何か別の楽しい話題があれば、ベートーヴェンの話は置いておいて、先にそちらを書き込んで下さい(^^)

お待ちしておりますね♪

元気報告、ありがとうございます(^^)

2021/4/6 14:14  [2265-5293]   

ちちさすさん

再びこんにちは(^^)

ご自身の縁側で、大変な力作の視聴記を執筆中ですね。
(これは完成すると、素晴らしい視聴記になると思います。)

暫くは此方を優先して下さい。

私も続きを読むのが楽しみです(^^)

大変な作業の中、此方の縁側への書き込み、ありがとうございましたm(_ _)m。

同じCDが聴きたくなってきましたね〜♪

2021/4/6 15:57  [2265-5294]   

tam-tamさん。
おかげさまで試聴記を書き終えられました♪
試聴記スレッドも、次からは新スレッドを立ち上げてリニューアルスタートさせることにしました。
今後の試聴盤の予定は、バックハウスの「最後の演奏会」か「戦国乙女サウンドトラック」のどちらかにしようかと(^^)
カラヤン/フィルハーモニア管弦楽団のボックスは、まだ試聴記が書けるほど聴き込んでおりませんので、だいぶ後になるかと思います。

私のベートーヴェンの好きな曲。
そーですね、子供のころの思い入れというのもあるんですが、10コあげれば、
交響曲第2番の第2楽章
交響曲第5番の第1楽章
「コリオラン」序曲
ヴァイオリン協奏曲全楽章
弦楽四重奏曲第7番第1楽章
弦楽四重奏曲第14番全楽章
ヴァイオリン・ソナタ第9番「クロイツェル」第2楽章
ピアノ・ソナタ第8番「悲愴」全楽章
ピアノ・ソナタ第15番「田園」全楽章
ピアノ・ソナタ第21番「ワルトシュタイン」全楽章
てとこです。

「レオノーレ」序曲第3番は、指揮者がベートーヴェンに向いているかどうか、この曲を振らせればわかる、みたいな試金石曲だと思います。向いてない、あるいは理解してない指揮者は、この曲をすごくつまらない曲に聴かせると思います(^^;)

ホワイトノイズは残留ノイズとも言われますけど、ヒスノイズとは出どころが違いますので、対策もヒスノイズ低減法とは異なります。
基本的には感度が高くてインピーダンスが低いイヤホン・ヘッドフォンは出ます。そういうイヤホン・ヘッドフォンでもアンプのゲインを低くすれば低減できますが、そうするとゲインが低すぎて音量がとれなかったりします。
私の所持機ですと、RATOCのREX-KEB02AKというポタアンが、私のイヤホンではホワイトノイズが多くて、買ったはいいけどほとんど使わずに眠っています(^▽^;)

新しいメンバーさんが入られたようですね。そのうちお話する機会もあるかと思います。

2021/4/11 08:50  [2265-5303]   

ちちさすさん

おはようございます(^^)

桜の写真、拝見しました。
凄く綺麗ですね〜。
私もフィルム一眼レフで遊んでいた時は良く撮影したものですが、桜の写真って意外と難しい♪( ´▽`)、w
アングルが悪いのか、どうしてもつまらない写真になってしまう、
出来上がった写真を見るたびに頭にきてしまうんですよね、笑。

とうとう、Nikonがデジ一眼レフから撤退してしまいましたね〜(´-`).。oO。
私はNikon派だったので残念です_| ̄|○、涙。

<おかげさまで試聴記を書き終えられました♪

終わりましたか!!
新しいスレッドを建てていたので、もう少し時間がかかるかと思っていましたが、
楽しく、読まさせて頂きますね♪

<今後の試聴盤の予定は、バックハウスの「最後の演奏会」か「戦国乙女サウンドトラック」のどちらかにしようかと(^^)

演奏途中で心臓発作を起こした、伝説の演奏会ですよね?
実は私、未聴なのです。
聴く以前にそういったエピソードを知っていたので、痛々しくて聴く勇気が無かったですね。

う〜ん、「戦国乙女」も捨てがたい、(*´-`)。
(いずれにしろ、どちらの視聴記も書かれるのですよね、(^_^)v。)
楽しみに待つ事に致します♪

<私のベートーヴェンの好きな曲。

なるほど、意外とオーソドックスな選曲ですね。
TOP10、という事になると、そうなってしまうのかな?
現代音楽フリークちちさすさんだと、私の知らない曲がたくさん出てくるものだとばかり(^^)

この選曲の中で、これぞ!という愛聴盤があれば教えて頂けないでしょうか?
(複数あってもOKですので。)

まず、コリオラン序曲、
私の好きな盤は、フルトヴェングラー/ベルリンフィル、カルロス・クライバー、ダニエル・ハーディング。
他にも少しありますが、良く聴く演奏という事であれば上記3種になりますね。

ヴァイオリン協奏曲、
私の好きな盤は、ジネット・ヌヴー独奏、ハンス・ロスバウト指揮の演奏のもの。
ステレオ録音ではハイフェッツ独奏、ミュンシュ、ボストン響。
シゲティ独奏のものはいずれの演奏も未聴ですね。

弦楽四重奏曲第14番全楽章
これはいまだにこれぞ!!というのが見つけられておりません。
アルバンベルク四重奏団の最初の録音のものと、スメタナ四重奏団の最初の録音のもの、良く聴く盤はこの2枚しかありません。
(かぺー四重奏団のオーパス蔵盤も所有はしておりますが、まず聴きません。)

ピアノ・ソナタ第8番「悲愴」全楽章
これはあまりハズレがないので、色んなピアニストで楽しめておりますね(^^)
ちちさすさん、お勧めのピアニストがいれば、是非!!
(ちなみに最近のピアニストの演奏はほとんどが未聴です。)

ピアノ・ソナタ第21番「ワルトシュタイン」全楽章
この曲だけが、何故か苦手で、多分、ベートーヴェンのピアノ・ソナタの中で一番聴く回数が少ないです。
(名盤に出逢えてないだけの気がしますが、w)

<「レオノーレ」序曲第3番は、指揮者がベートーヴェンに向いているかどうか、〜〜〜

レオノーレ序曲第3番、これは初めて聴いたベートーヴェンの曲として、私も凄く好きな曲の一つですね〜(^^)
カラヤン指揮ベルリンフィル、この曲を一番初めに聴いた演奏ですので、今でもこの盤が一番好きかなあ。
オリジナル楽器派の演奏は結構聴きましたが、どれも好みに合わず。
意外と古い巨匠の演奏を聴いてなかったりします( ^ω^ )
(ベームとかセルとか、ヨッフムなど未聴ですね、w)

<基本的には感度が高くてインピーダンスが低いイヤホン・ヘッドフォンは出ます。

ホワイトノイズに関しては、本当に聴いた事が無いので、わからないんですよ。
ちちさすさんと同じ、感度の非常に高い、Shureのイヤホンを愛用してますが、無音部分は無音ですので。
(SE535とSE846という機種の違いこそあれど、感度はほとんど同じですからね。)

<新しいメンバーさんが入られたようですね。そのうちお話する機会もあるかと思います。

そうですね、ちちさすさんと同じLUXMANのヘッドホンアンプを愛用されている方ですね♪
(P-1uとP-750uリミテッドというモデル違いではありますけども。)

今のところ、新しく建てた安室ちゃんの掲示板で個人的にやり取りしてますけど、書き込む内容は自由ですので、何か興味のある話題があれば是非参加して下さい(^^)。

2021/4/11 10:01  [2265-5304]   

 音之葉さん  

ちちさすさん。初めまして。
新たに参画させていただいた「音之葉」と申します。
今後ともよろしくお願い致します。

>〜RATOCのREX-KEB02AKというポタアンが〜
こちら私も所有しております。
初めてのポータブルアンプがこれでした。

仰る通り「ホワイトノイズ」/「ヒスノイズ」

この呼び方に関しては適切な用語をネットで調べたのですが

アンプIN側に何もつながっていない状態、もしくは、アンプのINに何か繋がっていたとしても繋がっている先の装置が電源OFFである状態だったとしても、また、アンプのボリュームが0の位置だったとしても、アンプの電源がONの場合にボリュームの位置に関係なく一定音量で"ザー"や"サー"などと、ヘッドホン/イヤホンから聞こえてくる雑音は熱ノイズという分類のようで、それらを、「ホワイトノイズ」/「ヒスノイズ」とどちらで読んでも、大枠間違っていないようで、「ホワイトノイズ」/「ヒスノイズ」/「熱ノイズ/熱雑音」と、どれも間違いではないらしく書き込み時の使い方に困っておりますw

前記した状態、すなわち、ちちさすさんの仰るノイズは、私もREX-KEB02AKで同様に経験しており、RATOCへ不具合ではないのかTELにて問い合わせたことがあります。

結論としては「能率の高い」もしくは、「インピーダンスの低い」イヤホン/ヘッドホンでは抑えきれないとのことでした(仕様である)。要するにノイズが出ないレベルの「能率値」もしくは「インピーダンス値」が設計として存在するということですね。

私の所有する機器でノイズを感じた製品としては、Shure SE215, sony XBA-A3,Z5, IER-Z1R, ゼンハイザーHD 25, GRADO SR80eです。AKG K701のみノイズを感じませんでした。

これはLUXMAN P-750ulでもノイズ音量が異なりますがバランスジャックへ接続した場合にはREX-KEB02AKとほぼほぼ同様の結果でした。

アンバランスジャックではイヤホンは全て微細ながらもノイズを確認できましたが、ヘッドホンでは、ほぼほぼ確認できませんでした。


でわ、また!

2021/4/12 03:50  [2265-5309]   

音之葉さん

此方でもこんばんは(^^)

縁側の掲示板の使い方、慣れていらっしゃいますね(^_^)v

なんと、据え置き型ヘッドホンアンプLUXMANだけでなく、ポタアンでも同じものを使用していたとは!!

ポタアンなんて山のようにあるじゃないですか、それが被っているだけでも、摩訶不思議〜♪( ´▽`)。
不思議な「縁」の様なものを感じてしまいますね〜♪
(この様な、馬鹿者は叱ってやって下さい、笑。)

う〜ん、ホワイトノイズが聴こえない、という事はやはり、聴覚が衰えているんでしょうかね〜?

聴覚検査した時は15,000Hzまではしっかりと判別出来るレベルだという結果だったんですけどね〜(*´-`)
(無音の部屋での検査です、それも信号音での検査なので、音楽を聴く環境とは全く違います。)

「テープヒスノイズ」のサー、っていう音は確認判別出来るんですけどね(^_^;)。

あら〜、どうして私だけ、聴こえないのでしょう(´-`).。oO

ボリューム上げ過ぎなのかなあ?

多分、集中力なくボケボケっと聴いているだけかもしれないですね〜、笑。

丁寧なご挨拶、ありがとうございます♪( ´▽`)←ホンマもっとしっかりせいよ!(自分に言ってます、笑。)

書き込み、ありがとうございます(^^)

2021/4/12 05:04  [2265-5311]   

tam-tamさん。
ベートーヴェンほどの作曲家となると、埋もれた名曲なんてありませんし、出来の良い曲はそのまま名曲に数えられてますもの。オーソドックスになっちゃいますよ(笑)。
好きな演奏ですが、弦楽四重奏曲はベルリン弦楽四重奏団(ズスケが第1ヴァイオリンの時代)。
ピアノ・ソナタはバックハウス、アラウ。「田園ソナタ」はブレンデルのデジタルのが良いです。
交響曲第2番はハイティンク/コンセルトヘボウ。
「運命」はカラヤン1960年代、フルトヴェングラーのVPOとのセッション録音(1954年だったかな?)。
「クロイツェル」はオイストラフ&オボーリンの歴史的名盤。パールマン&アシュケナージもよく聴きます。パールマンの演奏で良いのはこれだけです(笑)。
ヴァイオリン協奏曲は難しいですね。手持ちの演奏は良いのが多いですし、ボベスコとシェリングの新しい方をよく聴きますが、私にとっての決定盤はまだ見つかりません。ズッカーマンのグラモフォン録音がどうなのか、気になります。
「コリオラン」序曲は良い演奏が多いので。好きなのはバーンスタイン/VPOです。

2021/4/12 08:28  [2265-5312]   

 音之葉さん  

tam-tamさん。
アンプのノイズ問題はアンプを使う環境も関係あるかもしれません。
私はRATOCもLUXMANもノイズを確認したときはPCやエアコンとにかくノイズを発信してそうな機器でOFFに出来そうなものは全てOFFにして、且つ、アンプ単体でも確認してみましたが、能率が高い、もしくは、インピーダンスの低い、イヤホン・ヘッドホンはことごとくノイズを確認できました。

でも、tam-tamさんのように全く聞こえないという方もいらっしゃるのでもうちょっと大きな枠で(建物とか周辺の環境とか)影響があるのかもしれませんね。

2021/4/12 11:46  [2265-5313]   

音之葉さん。
はじめまして。クラシック音楽専科のちちさすと申します。
40代に突入したおばさんですが(^^;)、よろしくお付き合いくださいませ。

私にとってヘッドフォン、イヤホンでの鑑賞では、ホワイトノイズは興醒めなのです。
tam-tamさんあての書き込みに書いたのですが、ヒスノイズとホワイトノイズは発生源が違います。
両者の違いは機会があれば書こうかと思いますが(音之葉さんがお調べになられたサイトのは正確な記述ではないかも)、ホワイトノイズに関してはアンプの増幅幅が大きいほど出やすいですよね。RATOCのポタアンは増幅が大きすぎるので、ホワイトノイズが出やすいと思います。ゲインが2段階切り替えですけど、スモールゲインでもホワイトノイズから逃れられません。
私のイヤホンはSHURE SE535LTDとJVC HA-FX1100ですが、SE535LTDは感度が高すぎて、HA-FX1100はインピーダンスが小さすぎて、ホワイトノイズが出ちゃうと見ています。
また増幅幅の大きいアンプは、ヘッドフォン駆動させると音の密度が足りず、消化不良感を覚えるので、ホワイトノイズが聴こえないとしてもRATOCでは鳴らそうと思えず。
ということで、長い眠りに入っているポタアンなのです(^^;)

据置きではラックスマンのP-750u Limitedをお使いとのこと。音之葉さんがお使いの上流やヘッドフォンを存じ上げないのですが、これはバランス駆動させてなんぼの製品だと思います。シングルエンド使いでは私の所持機のP-1uの方がスペックも音質も有利で、シングルエンドしか使わない(クラシック音楽にはBTL接続は鬼門なので)私がP-700uを見送ってP-1uを選んだ理由です。
なので、BTL接続でバランス駆動できるP-750u(Limited)やP-700uと、シングルエンド特化のP-1uとではそれぞれに別のメリットがあるんですよね。
でもラックスマンの音楽の土台を強固に支える音、企業秘密レベルの残響処理(ラックストーン)は共通の魅力。ラックスマンのヘッドフォンアンプを好まれるお仲間がこちらにいらっしゃったこと、嬉しく思っております♪

2021/4/12 14:07  [2265-5315]   

 音之葉さん  

ちちさすさん。こんばんは!

ホワイトノイズがあると興ざめなのは同意です。
その件についてはP-750ulのレビューや口コミにも記載しているのですが、どうやってもイヤホン使いでは素のままでは対処が難しいかったです。インピーダンスを上げる対処もしてみたのですがBA型とダイナミック型が同居するイヤホンは音が支離滅裂になってしまいどうすることもできませんでした。
ちなみに利用してるヘッドホン・イヤホンは上の書き込みで記載しておりますが端折って書いた為、詳しい物を再度こちらへ記載いたします。


所有イヤホン
SONY XBA-A3, XBA-Z5, IER-Z1R
SHURE SE-215
ZERO AUDIO ZERO BASS ZB-03JB

所有ヘッドホン
AKG K701(MOD 4.4mm balance)
SENNHEISER HD 25 Limited Edition(MOD 4.4mm balance)
GRADO SR80e(MOD 4.4mm balance)

所有ヘッドホンアンプ
LUXMAN P-750u LIMITED
Phasemation EPA-007
SONY PHA-3(ES9018)
Pioneer XPA-700(ES9018)
GloveAudio GLOVE-AUDIO-A1(ES9018)
RATOC REX-KEB02AK(ES9018)

所有DAC
S.M.S.L M500(ES9038Pro)

所有DAP
Astell&Kern AK100MKII(WM8740)

再生環境(PC Audio)
PC -> USB -> M500 -> XLR ->
P750uL -> ヘッドホン/イヤホン
PC -> USB -> M500 -> RC to XLR
-> P750uL -> ヘッドホン/イヤホン

再生環境(ポータブル)
AK100MKII -> S/PDIF -> GLOVE-AUDIO
-A1 -> IRIS -> 4.4mm -> ヘッドホン/イヤホン
SONY XPERIA1 -> USBtype-c -> 3.5mm
/ 4.4mm -> イヤホン

GAME環境(音響)
PC -> USB -> M500 -> XLR ->
P750uL -> ヘッドホン/イヤホン
PS5 -> HDMI -> RS-HD2HDA-4K ->
S/PDIF -> M500 -> XLR -> P750uL
-> ヘッドホン/イヤホン


>シングルエンド使いでは私の所持機のP-1uの方がスペックも音質も有利で〜
なるほど!これは初めて知りました。

LUXMANのサイト(メーカのサイト)ではシングルエンドの回路を4個使ってBTLさせているということでして、更にP-750uからはシングルエンドの回路の品質を物理的に向上させたものを4個積んでいるのでシングルエンドでもスペックも音質も同等かそれ以上だと考えておりました。

P-750ulはP-750uの回路の品質を物理的に更に向上させたものを4個積んでいるのとのことをでしたので購入してみたのですが、それよりも、P-1uのほうがスペック・音質ともに優れているとの根拠はどちらから得られたのか、とても興味があります。

オーディオの世界は奥深いですね、勉強不足で恐縮ですが、お時間ありましたらば、ご教示お願い致します(/ω\)。。。。

2021/4/12 18:51  [2265-5316]   

ちちさすさん

おはようございます(^^)

<埋もれた名曲なんてありませんし、〜〜オーソドックスになっちゃいますよ(笑)。

それはそうですね(笑)

<弦楽四重奏曲はベルリン弦楽四重奏団(ズスケが第1ヴァイオリンの時代)。

ズスケ四重奏団の事ですよね。
ズスケ四重奏団の全集は確か、所有しているはずですが、PCにはインポートしておりませんで、(^_^;)。
(バリリ、とかブタペストとか、ブッシュとか、似たような名前が多く覚えづらい、w←似てへんがな、w)

<「運命」はカラヤン1960年代、フルトヴェングラーのVPOとのセッション録音(1954年だったかな?)。

フルトヴェングラーのセッション録音は1954年であってますよ。
視聴記では、1947年盤について書いておられましたが、1954年盤の方がお好きなのですか?

<パールマンの演奏で良いのはこれだけです(笑)。

手厳しいですね、(笑)

<ズッカーマンのグラモフォン録音がどうなのか、気になります。

バレンボイム指揮、シカゴ交響楽団の盤ですか?
これも確か、持っているような、w
CDではなく、カセットテープで、ですね。
デッキが壊れているので、聴くことが出来まへん、( ^ω^ )。

<「コリオラン」序曲は良い演奏が多いので。好きなのはバーンスタイン/VPOです。

バーンスタインの演奏は聴いた事がないですね。
多分、図書館にあると思いますので、検索して見つかったら聴いてみようと思います。
交響曲全集に収録されているものですか?
バーンスタインのベートーヴェン序曲集は、確か出ていなかったと思うので。
ブラームス交響曲第1番に収録されているものでしょうか?

「コリオラン序曲」派と、「エグモント序曲」派に分かれる様な気がするんですよね、気のせいか( ^ω^ )、w

2021/4/13 04:44  [2265-5318]   

音之葉さん

おはようございます(^^)

こんな時間になってしまいました、なんせ打ち込むのが遅いものですから(^_^;)。

<アンプのノイズ問題はアンプを使う環境も関係あるかもしれません。

なるほどです(^○^)。

私の部屋にエアコンはあるんですが、動力電源から引っ張ってきてるので、干渉されないのかもしれませんね。
(オーディオ環境とはコンセントが違うんですね。)
電磁波を発するものも無いですし。

<でも、tam-tamさんのように全く聞こえないという方もいらっしゃるので〜〜〜

これは様々なケースが考えられると思うのですよ(*´-`)。

実際にはホワイトノイズが乗っているが、聴いている私が全然気にしてない説。
(一つしかないじゃないの、笑。)

YouTubeにもあるんですよ、ホワイトノイズの音源の動画がたっくさん。
で、聴いてみたんです。
”サー”とか”シャー”じゃなくて”ブ〜ン”って感じのノイズなんですね。
これはさすがに聴覚の衰え、とかで聴こえないって事はないと思いました。

音楽を聴くのに支障が出るレベルで聴こえるんですよね?
う〜ん、本当に聴いた事がないんですよね〜。無音部分は完全に無音ですので。
ボケボケっとしてますが、テープヒスノイズの音で、編集箇所がわかって興醒めするくらい神経質なので、集中力の問題でもない気がしますしね。
とりあえず、ホワイトノイズで悩まされていない、という事に感謝する事に致しましょう、♪( ´▽`)、w

<それよりも、P-1uのほうがスペック・音質ともに優れているとの根拠はどちらから得られたのか、とても興味があります。

ちちさすさん宛のレスですが、
シングルエンド限定で聴いたケースでの事をおっしゃられていると思いますよ(^_^;)。
私もP-750uは時間をかけて試聴しておりますが、P-1uもP-750uリミテッドも聴いた事がありません。
P-750uとP-750uリミテッドでは音色がかなり違うという様な感想もありますので。
そもそも、聴いている音楽ジャンルが違いますし、どちらが優れているとか比較しようが無いと思います。

私の例で、恐縮ですが、据え置き型ヘッドホンアンプを購入の際に、今使用している、310USBとDAC1がほぼ同価格で販売されていたんですが、どちらにしようか悩みませんでした。
出音はかなり違います。
私は比率としてはクラシック音楽のCDが所有数としては多いですが、購入時に聴いていたのがRock系の音楽でしたので。
クラシック音楽を聴こうと思っていたら、迷わずDAC1の方を選択していたと思いますし。
好みの問題の方が、スペック表記よりもはるかに大きいと思いますので。

音之葉さんが所有されている、LUXMAN P-750uリミテッドは限定品という事は知っていましたが、100台という少数ロットとは私も存じておりませんでしたし。
音之葉さんが、気持ちよく楽しめているのなら、それはそれで、良いのではないでしょうか(^^)
スペックで競争するようなものではありませんし、音楽を楽しく聴くための道具なのですから♪

2021/4/13 05:23  [2265-5319]   

 音之葉さん  

tam-tamさん。
こちらでもおはようございます。

>音之葉さんが、気持ちよく楽しめているのなら、それはそれで、良いのではないでしょうか(^^)
はい。もちろん非常にきもちよ〜く楽しめておりますが、「個性が違う」や「こちらの方が好み」という程度であれば個人の好みとして理解できるのですが、あえて深読みすると、ちちさすさんは、LUXMAN関係者を直接もしくは間接的にご存じであり、そういった開発秘話的な情報をお持ちであるが故の「シングルエンド使いでは私の所持機のP-1uの方がスペックも音質も有利で」という発言に至ったのではないかと思いを巡らせてしまい。ヘッドホンアンプ好きな私としては、是非そういった開発秘話的な、もしくは、詳しく比較調査したデータをお持ちで、故に〜というのをお教え願えればという感じです(*´ω`*)〜♪

もしも、角が立ってしまうように思われてしまったのであれば、申し訳ありません(/ω\)。。。

なんせDACとアンプの効果のようなものを同じDAC付きのヘッドホンアンプを4つも購入して比較研究しまくった自分としては、そういったことは、とても気になるものですので〜。

ちなみに今は全段真空管のバランスヘッドホンアンプにも興味を持ち始めました。


でわ、また!

2021/4/13 07:31  [2265-5322]   

音之葉さん。

>LUXMANのサイト(メーカのサイト)ではシングルエンドの回路を4個使ってBTLさせているということでして、更にP-750uからはシングルエンドの回路の品質を物理的に向上させたものを4個積んでいるのでシングルエンドでもスペックも音質も同等かそれ以上だと考えておりました。

BTLの性質を見れば解りやすいと思います。
BTL接続は出力が大きくなりますが、ノイズも大きくなります(つまりノイズが増えます)。ただ、例えばシングルエンド比較で出力が2倍になった場合のノイズ増加量は√2倍ですので、SN比としては改善されます。
なので性能が良くなってるように見えますが、ノイズの絶対量はシングルエンドよりも√2倍多いのです。
また単純にシングルエンドでも、出力が大きくなればノイズも比例して大きくなります。大きくなったノイズ、低減させるのは相当大掛かりです。BTL接続でも√2倍になったノイズの絶対量をシングルエンド接続時並みに減らすのは大変です、というか多分できないんだと思います。
ということでスペック表のSN比を見てみます。
私が購入を見送ったP-700uのSN比はバランスで115dB、アンバランス(シングルエンド)で110dB。P-1uはアンバランスのみで115dBです。シングルエンド限定でヘッドフォンを駆動させるなら、P-1uの方が良いわけです。
音之葉さんご所有のP-750u Limitedでもバランスは116dB、アンバランスが113dB。アンバランスに限ってはまだP-1uの方がちょっと有利です。
BTL接続は出力増に比してノイズの増え方は小さいですが、絶対量が多いために、SN比は良くてもシングルエンド専用機並みです。
音の良さはSN比だけで決まるわけではありませんが、ヘッドフォンアンプの場合は肝になるスペック項目と私は考えています。ついでに書きますと、DACチップの場合ですとSN比やダイナミックレンジの数値はある程度以上あれば良いので、肝というほどではない、と。ま、これは私個人の考え方ですが。
そんなわけで、ヘッドフォンでバランス駆動をしない私はP-1uを選びました。そしてこれはP-700uや現行機のP-750u(Limited)を使うならバランス駆動させてこそ導入の甲斐があるもの、という考えにつながっております。
また、P-700uはP-1uとほぼ同グレードのパーツだと思いますが、P-750u Limitedとなるとパーツのグレードは上がっているでしょう。私はP-750u Limitedは聴いたことがないのですが、SN比以外のファクターで、シングルエンドでも高音質が期待できるのでは?

もう一点、BTL接続では音数が増えるが色数は減退する、という私個人の経験があります。目に見えて色数が少なくなるわけではありません。私は99%クラシック音楽しか聴きませんが、微妙な音色が多いクラシック音楽でもほとんどの演奏はBTL接続でも色数が減ったと思うことはありません。
しかしほとんどは大丈夫でも、私が好きな演奏、製品の試聴でよく使う演奏のCDで音色の差異が出せなかった、という経験をしてしまうとお話は違ってきます。
昔、アキュフェーズのセパレートアンプをお借りして(私は敷居が高そうで試す気がなかったのですが、ショップさんがぜひ試してくれと、自宅に配送までしてくれたのでやってみました)、パワーアンプをBTL接続で聴いてみました。この時、色数が大丈夫なことが多くても、BTL接続はクラシック音楽にはやめた方が良い、と感じたわけです。
(この貸し出しのメインは、BTL接続ではなくバイアンプだったのですが、せっかくの機会なのでBTL接続も試した、という経緯です)。
そういうことがありまして、私はクラシック音楽ではBTL接続のアンプは選ばないことにしておりまして、これがバランス駆動をしない理由につながっております。

BTL接続については、ゴールドムンドという高級オーディオメーカーが頑なにバランス回路を否定して、シングルエンドにこだわっていました。私もその考えに同調してたんですけど、ゴールドムンドはある時期に急に宗旨替えをして、BTLによるバランス回路を採用するようになっちゃいました(^▽^;)

2021/4/13 10:19  [2265-5323]   


「家電」

所属カテゴリにして 掲示板を作成する

ページの先頭へ