縁側 > スポーツ > すべての書き込み
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

  • スポーツの掲示板

「スポーツ」

所属カテゴリにして 掲示板を作成する

このページのスレッド一覧

前のページへ次のページへ


単なるメモ書き

2018/9/2 20:12  [1794-1445]   

現在所有のクランク
11S 105・コンパクト 
10S アルテ・ノーマル  ティアグラ・コンパクト。

アルテのクランク・キャップ(ボルト)がよく無くなる。ねじ山が緩いのか。

10Sと11Sではキャップの高さが違う。

シマノ SHIMANO
Y1P417000 FC-6800 クランク取付ボルト
https://www.yodobashi.com/product/100000
001003046534/


これは11S用で、高さがあるが、10Sでも使えた。
高いほうが抜けなくて、いいかも

2018/9/2 20:21  [1794-1446]   

「クランク取付ボルト」という名称が微妙ですね。

シマノの左クランクを固定しているのは、実際には2本の5oアーレンキーのボルトで、プラスチック製の「クランク取付ボルト」は左クランクとBBの隙間を無くす役割しかないですから。

それはさておき、ぼくも一度左クランクが緩んできて「クランク取付ボルト」が脱落して無くなったことがあります。自転車屋だったらどこでも常備してるだろうと、近所の自転車屋(サイクルベースあさひ)に行ったら、取り寄せになるとのこと。結局あさひの通販で買いました。ぼくが買ったのは、安い(高さが低い=ねじ山が少ない)方です。でも全然問題ないです。

2018/9/2 21:37  [1794-1447]   

これで3回目。キャップを締めたあと、2本ボルトでがっちり固定してるんですけどね。

ヨドバシはえらいよな。150円のものを送料無料で送ってくれる。
アマゾンは高い。800円。


イタリアのタマちゃんさんのラピエールに対抗して
サガンが総合優勝したら、エスタマを買う。
マイカがステージ優勝したらアレーを買う。

ウソです。

2018/9/2 22:02  [1794-1448]   

ヒルクライムと重量

体重(車重を含む)が1kg重くなると、100UPで3〜4秒遅くなる。

和田峠だと400UPぐらいだから、2kg違うと、24〜32秒の差。
ヤビツ峠だと600UP            36〜48

つまりエントリーとハイエンドの差はこんなもん。

ワイがハイエンドに乗っても遅いのに変わりなし。(プロだと致命傷だね)

ぐぬぬっ。

2018/9/3 18:41  [1794-1449]   

ヒルクライムと界王拳

70kgで4倍界王拳だと280w
70X4=280

1kg増えると同じ速度を保つのに4w多く必要

71X4=284

て、ことは4倍界王拳において1w出力を上げると100upあたり1秒速くなる。

2018/9/4 18:31  [1794-1450]   

和田峠 前回が22分50秒
75kg 250w

20分切りを目指すなら

5kg減 5X4X4=80秒
30w up 30X4=120秒

よし、これで19分30秒だぁ〜。
って、できるわけないだろ。

まずはエアロバイクで250wで20分廻せるまで体力戻さなきゃ。


2018/9/5 19:07  [1794-1451]   

Y's新宿パーツ館に行ったらポール・スプリングが2種類あった。
カンパとフルクラム。
「どちらでも使えますけど、純正を買った方がよいです」
ふ〜ん。そりゃそうだ。

まだスプリング1度も切れてないのに、買うのは3回目。無くした。
頭のねじの方が切れてる。

2018/9/6 18:30  [1794-1452]   

イタリアのタマちゃんさん のところで上がっている不飽和脂肪酸。
こいつは筋トレ、持久運動にかかせない。
なにせ血液をサラサラにして、循環を良くしてくれる。

で、フィッシュ・オイルを錠剤で摂っているのだが、できれば天然で摂りたい。
早、安、うまいのは、サバ缶。

毎日食べているのだが、最近スーパーで売り切れ状態。

なんかで特集されたのかな?

2018/9/7 23:06  [1794-1453]   

さば水煮缶に亜麻仁油とバルサミコをかけて。動物性と植物性、両方の不飽和脂肪酸のハーモニー。これに野菜ジュースでビタミンを補えば、栄養は完璧です。1日3食これでもいけます。

亜麻仁油は、さらっとしていて何にでも合います。餃子にかけてもいいです。見た目はミシン油っぽいです。チェーンオイルにミシン油を使っている人なら、全然抵抗感はないはず。

2018/9/8 20:10  [1794-1454]   

いや、いや、いや。メンテで油を触ってるので食傷ぎみ(笑)

それに水煮のよいところは、余分な油は水煮の中に、落ちるトコ。
わざわざ、足さなくとも。

いくら不飽和脂肪酸といえども、高カロリー。摂りすぎに注意しておくんなませ。

2018/9/8 20:35  [1794-1455]   

ひさびさの山。

裏入山は台風の影響でガレってた。
表は少々の落石。

前タイヤを交換しないと。

2018/9/13 20:02  [1794-1456]   

中古屋でRD5701を買った。1400円。
家で調べるとSSで、最大キャパは30T。問題なし。
特に使う予定はないが、10速なんて、今後、シマノは力を入れないだろうし、
壊れるとしたらRDだし。
11速化がまた遠のいた。


2018/9/19 18:29  [1794-1457]   

本日のコース
尾根幹〜裏津久井湖〜裏和田〜高尾
約100キロ
朝6時出発
雨雲との追いかけっこに勝利

2018/9/20 18:20  [1794-1458]   

ブレーキ交換
ピナ ケンタウル
エクセ ヴェローチェ

ティアグラ+アルテ・シューをロッソ号に付けたいが、フロントのサイズが違う。
フォークの穴を削るかぁ〜

2018/9/23 18:11  [1794-1459]   

4700ティアグラ、キャリパーを分解、清掃する。
構造は簡単なので、組み立ても楽なはずだが、
バネの取り付けに悪戦苦闘する。

バラして分かったこと
展開図を見ると105以上はベアリングが入っている。

上位機種はブレーキの利きが良いのではなく、引きが軽い。(ティアグラはシューもクソ)

よし、握力を鍛えよう。(マメに整備をしろ!)

2018/9/24 18:28  [1794-1460]   

AliExpress.comで注文した商品が届く

チャリ&ジム用指きりグラブを3点

同じ日に注文したのに
1週間
2週間
1ヶ月
到着に時間を要した。

ここでは来なくてもしゃーない精神で、安いものしか頼めんな。

2018/9/25 18:30  [1794-1461]   

ロッソ号のテクトロ・キャリパーがあまりにクソなので、
交換を決意。
ティアグラ・アルテシューを付けようとするもサイズが合わない。

フォークの取り付け穴をわずかに広げるだけなのだが・・・。

これが大変だった。

ワイの非力ドリルは役に立たず。
棒やすりでは未来が見えず。

ルーターで永遠と削った。

クロモリ鋼、固し。

フロントの取り付け完了。すごくブレーキが利く。

リアまでやる元気が起きない。

リアはフロントキャリパーなら取り付けられるので、中古で探すか。

2018/10/3 18:35  [1794-1466]   

>テクトロ・キャリパーがあまりにクソ
ダイヤ・コンペのキャリパーでした。
まぁ、どうでもいいことなんだけど

2018/10/7 18:24  [1794-1467]   

本日のコース
尾根幹〜宮ヶ瀬湖〜牧馬峠〜相模湖〜大タルミ峠〜高尾山口

約90キロ

やはり登れる体はジムでは作れない。
ロング以外にもランド坂や尾根幹を利用せねば。

2018/10/9 18:13  [1794-1468]   

昨日、ランド坂と尾根幹行ってきました。多摩ニュータウンデビューです。帰りは川崎経由で遠回りしたので、走行距離は120qちょっと。

初ランド坂は、きつかったです。ゴールで体中の力が抜け軽く眩暈がしていました。2本目を登ろうという気はまったくおきません。尾根幹をゆったりと流してから帰りました。

あのあたりトレーニング環境としては理想ですね。住みたいくらいですが、そうすると通勤が地獄なので、やっぱり月に2回くらい通うのがいいかも。尾根幹のアップダウンは、インターバルにちょうどいいです。

2018/10/9 21:21  [1794-1469]   

初ランドで3分はごりっぱ。
和田君も20分切りが見えますね。

尾根幹の先もいいですよ。平坦がない。知らずに標高獲得できます。

心肺はジムで鍛えてるんですけど、やはり足が回らない。
エアロバイクでギアを重くするのと山はちゃいますな。

2018/10/9 21:34  [1794-1470]   

本日のトレ
ランド坂
登り4分、下り1分半
のインターバル・トレを6本。

帰って、ジムへ。
バーベル・スクワットを追加。
クソきつい。

2018/10/13 18:12  [1794-1473]   

土、日は走らないのだが、
運悪く、多摩川花火大会にぶつかる。
花火????この寒いのに???
朝から人でごった返しで、遠回り。

やはり、休日の多摩サイなんて行くもんじゃない。

2018/10/13 18:20  [1794-1474]   

本日のトレーニング
ランド坂ージム
の予定だったが、ランド坂の手前で、やる気が起こらず。
尾根幹へ
往復して帰るはずが
穴川林道〜城山湖へ
輪行袋がないため往復。
結局100キロ走ってしまった。

穴川林道は倒木のため通行禁止(でも走れる)

2018/10/16 18:15  [1794-1475]   

LINEで加入できる保険サービス「LINEほけん」販売開始を記念して、 LINE株式会社から無料でもらえる保険 「おまもりシリーズ」プレゼントキャンペーンをスタート

■「自転車のおまもり」概要
・補償内容  :自転車に搭乗中に他人にケガを負わせたり、他人の財物を壊した際の法律上の損害賠償責任を負担することによる損害について100万円を限度に補償いたします。

・保険金額  :100万円まで

https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2018/
2414


無料の保険だが、それ以前にLINEをやってなかった。

2018/10/16 18:58  [1794-1476]   

本日のコース

尾根幹〜半原越え〜土山峠〜宮ヶ瀬湖〜裏ヤビツ

裏ヤビツは途中で崩落事故のため引き返す。
(強行突破は無理そうだった)

厚木方面に向かえばよかったが、橋本を目指して、迷子になる。
相模原で彷徨うと坂地獄。

約110キロ

2018/10/18 18:38  [1794-1477]   

本日のコース
表和田峠〜大ダルミ峠〜高尾山口
90キロ

和田峠23分52秒。
惨敗。ベストより1分以上遅い。
心肺より脚が回らない。
去年のシーズン初めもこんなもんだったので、これからがんばりましょう。

和田のあとの大ダルミが地味にきつい。

2018/10/22 18:53  [1794-1478]   

サイ・エクでコンチがクソ安だった。

【80%オフ・お一人様5点限りアウトレット品】Kenda【ケンダ】700c Superlight チューブ F/V-18*50T NT 48L NI SL0.73MM JPY\87 5 JPY\435
-\0 プロモーション割引コード
返品不可
【23cのみ10/24まで1918円】Continental【コンチネンタル】Grand Prix 4 Season Folding Road Tyre -
OE Packing Black-Black DuraSkin,700x23C
JPY\1,918 2 JPY\3,836
-\0 プロモーション割引コード
返品不可
【10/24まで・お一人様一点限り】Continental【コンチネンタル】Grand Prix 4000 S II Folding Tyre - OE P
acking Black-Trans Skin,700x23C JPY\2,777 1 JPY\2,777
-\0 プロモーション割引コード
返品不可

チューブ 87円X5
コンチ4シーズン 1918円X2
コンチ 4000SU 2,777円

合計:JPY\7,048

来るのか、これ?

2018/10/22 20:10  [1794-1479]   

Grand Prix 4000 S II、これですね。

お一人様1本限りと言われても、普通の自転車はホイールが2つあるんですが。(笑)

足りない分は、次のセールを待てということかも。

2018/10/22 21:27  [1794-1480]   

今、ピナ号が4000SUなんで、どうセローテとかしないし、リアの交換用として。
グランプリも1本あまってるし・・・。
まぁ、あとづけの考えですが。

アルミ号に4シーズンで林道へ。
もちろん、あとづけです。(笑)

2018/10/22 21:36  [1794-1481]   

本日のライド

南町田〜境川〜江ノ島〜森戸海岸〜城ヶ島
をピストン
140キロ

2018/10/25 18:40  [1794-1482]   

サイ・エクからタイヤが届いた。

コンチ 4000SU 200gX1
    4シーズン  240gX2

ケンダ スーパーライト チューブ 80gX5


4シーズンはグラベル・タイヤだけあって重い。
でもルビノPRO3は250gだったから、違和感なく履けそう。



ケンダのチューブには2種類あって
700 x 18-23c Smooth仏式 700 x 18-23c Threaded仏式

今回Smooth仏式を頼んだのだが、問題なさそう。

Threaded仏式って、いったいなんだ?

ケンダのチューブはナットがないタイプ。(ミシュラン式)


2018/10/27 18:33  [1794-1484]   

本日のライド

横浜往復 70キロ

横浜の海上保安庁の人と話をしたら
今日からGPS衛星が日本版になったそうだ。

日本版GPS衛星「みちびき」の本格的なサービス開始

「サイクル・コンピューターの誤差も数メートルから数センチに変わりますよ!」

それはすごい
だが、ワイのサイコンにはそんな機能はなかった。

新しいのを買おうかな〜

2018/11/1 18:36  [1794-1485]   

本日のコース
尾根幹往復
帰りに黒川の野外美術展に寄る。

こういうときは、アルミのエントリーだよな。
鍵をかけずに、ほっぽといても、盗まれる気せえへん。

売る目的で盗むにゃ安すぎるし
ちょいパクしても、サドルが高すぎて、まず乗れないし。

フレームが固いっていうけど
空気圧やホイールの方で調整すればいいし

なぜ、アルミを悪者にするのか、ワイには分からん。

2018/11/8 18:25  [1794-1486]   

カーボンハンドルとシートポストに専用グリスを使ったが、
これクリームクレンザーで代用できるんじゃね〜、
と調べたら、
歯磨き粉が人気だった。

それで、十分だわな。

2018/11/16 22:33  [1794-1487]   

あの、安、近、短で絶景な「時坂峠」の裏が開通したとな。
裏は17%を越えるクソ坂らしい。
いかねば。

2018/11/17 20:10  [1794-1488]   

シートポストのずり下がりを防ぐ最強のケミカル、タフグリップ。クッション性もあって乗り心地も向上。

2018/11/17 23:25  [1794-1489]   

わざわざ買うほどのものじゃないし、残りの人生で3分の1も使わない。
手ルク・レンチで十分だし。

試したかったら、半分あげまっせ。

2018/11/17 23:39  [1794-1490]   

エアボーンタイプのミニ携帯空気入れがAliExpress.comから届く。
¥460−
10日間かかった。
使わずに済むことを祈る。

2018/11/19 18:25  [1794-1491]   



自転車道場

タグ:
スレ主 小杉むさしさん  

4の100個目の投稿は間違ってしまったんで消しました。

コンチネンタル GP5000来ましたね。
https://bikerumor.com/2018/11/07/contine
ntal-gp-5000-tl-goes-tubeless-finally-ne
w-modern-benchmark-road-tire/

クリンチャーだけじゃなくてチューブレスも同時発売なのがポイントですよね。マビックのUSTホイールにGP5000TLっていう組み合わせが人気出そうな感じします。

僕もGP5000TLは試してみるつもりです。ハッチンソンやIRCを使ってみたものの、結局はホイールに付属してきたマビックのチューブレスタイヤが一番いいみたいなのがちょっと納得いかないので。

TLは25cで300グラムだから他と比べると激重だけど、僕は重量が軽いタイヤより走行抵抗の軽いタイヤが好みなのでそこは問題なしだと思ってます。記事によると今週末から販売とあるのでとりあえず楽しみ〜

2018/11/9 22:38  [191-32300]   

コンチネンタル GP5000使われたらレビューよろしく。

以前のリンク
タイヤ&チューブスレッド1
http://engawa.kakaku.com/usebbs/191/Thre
adID=191-11729/

タイヤ&チューブスレッド2
http://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Thr
eadID=191-16674/

タイヤ&チューブスレッド3
http://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Thr
eadID=191-20088/

タイヤ&チューブスレッド4
http://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Thr
eadID=191-25766/

2018/11/10 10:24  [191-32302]   

 ZtoRさん  

ZtoRと申します。いつも楽しく拝見しております。

Rubino Pro G+の後輪のサイドが剥がれてきてしまったのですが
これは寿命と考えていいでしょうか。
それとも、スーパーXなどで補修すれば大丈夫なレベルでしょうか。

ロングライドのつもりで出かけたのですが休憩中にサイドの剥がれに気がつき、
バーストしたら怖いなと思い、先ほどスローペースで引き返してきました。

モデルはルビノプロG+25cで
走行距離は3000キロほど、6.5barで運用していました。

思い当たることとしましては、本日新しいホイールに交換したばかりで
もしかするとリムの装着の形状?が変わったためタイヤへの負荷が変わっためなのかな、
とも思ったりしています。前日のメンテの際は剥がれていませんでした。

アドバイスいただけたら幸いです。

また現在、海外通販で旧式のRubino Proが安値で売られていますが
ロット的、品質的には買いでしょうか。訳あって安いのでは、、、と購入に迷っています。

よろしくお願いいたします。

2018/11/17 14:26  [191-32355]   

 ZtoRさん  
ルビノプロG+サイド剥がれ

すみません、写真の添付を忘れました。よろしくお願いします。

2018/11/17 14:27  [191-32356]   

 鶏 泰造さん  

ここはビードワイヤーを保護しているだけで、強度を負担しているわけではないですから、そのまま使ってても問題ないですよ。気になるなら接着剤でくっつけちゃいましょう。

ケーシングが原因でバーストする場合も、たいていまず偏った膨らみが出来てきますから、危なくなる前にわかると思います。

2018/11/18 15:21  [191-32366]   

3000kmだと微妙ですね。基本、鶏 泰造さんの言うとおりなのですが、こういう接着部分は一部分がはがれ出すと、他もはがれてきて全体がはがれやすくなっていると考えた方がいいです。

G+は昔のルビノプロと比較すると寿命が短く、3000kmだと、そろそろ寿命かなという感じです。たぶん持っても5000kmくらいで交換時期がくると思います。こういうはがれではなくてゴム質がボロボロになってきて、全体にヒビや剥離が起こってきます。昔のルビノプロ3だったらワイヤ部分のはがれなんて経験したことありませんけど、やっぱりG+品質劣化したなあと感じます。

走行感の軽さも違うし、耐久性も昔の方が上なので、安く出ているのなら「買って損はない」と思います。ただ1点だけ注意してください。ルビノプロ3を買ってください。海外安売り品はルビノというワイヤービートの折りたためないタイヤ(ルビノプロ3よりワンランク下)のことがあるので、折りたためるルビノプロ3であることを確認して買いましょう。ルビノプロ3は150dpiで重量は250g以下です。ただのルビノは60dpiで重量300g。

昔、安いと思って買ったらルビノプロ3ではなくルビノが送られてきたことがありました。海外ではルビノプロ3という名前ではなく、ルビノプロフォールデングタイヤみたいな名称なので紛らわしいです。気をつけて。

2018/11/19 07:03  [191-32369]   

 ZtoRさん  

鶏泰造さん、道場長、アドバイスありがとうございます。

鶏さんのご指摘の通り、確かに冷静に観察してみるとサイドの補強してる部分のみが浮いているようです。バーストするような傷ではないとのことで安心しました。

また道場長のご指摘の通り、この部分以外にも全体的に剥がれそうな箇所が確認できます。地面に接地する部分などゴム自体はほとんど減りもなく、まだ中央のラインもうっすら残っているのですが、どうやらこのままサイドだけがボロボロになっていきそうです。

ひとまずスーパーXで補修して、様子見ながらもう少し使ってみたいと思います。

以前、物凄い音を立ててロードのタイヤがバーストするのを目撃したことがあり、その印象が頭に焼き付いていまして、タイヤの剥がれを見つけた時には自分のタイヤもバーストするのではないかという怖さを感じ少し動揺してしまいました。

海外通販の旧ルビノプロですが、道場長のおっしゃるとおり銘柄は「フォールディングクリンチャータイヤ」となっていました。これが3なのですね。道場長に背中を押してもらえたので、TPI、重量をしっかり確認し早速購入しました。乗り比べが楽しみです。

http://www.wiggle.jp/vittoria-rubino-ルビノ-pro-フォールディングクリンチャータイヤ/

2018/11/19 12:55  [191-32370]   



掲示板2018−その4
https://engawa.kakaku.com/userbbs/1740/#
1740-3490


からの続きはこちらへ。

2018/10/4 17:03  [1740-3674]   

 guru-dbさん  

ついに縁をきりましたか。すべての投稿を消すなんてよほど☆※△だったんですね。

確かにロードを始めたときは、無知でしたから情報は価値ありましたが、初心者の域を過ぎるとあまり参考にならない気がします。

質問の意図に的確に答えないこともよくあるし、あるテーマで加熱すると急にカルト的な村社会になってしまう傾向にあることも確かです。

昔、スネークマンショーというラジオ番組がありましたがその中の「若い山彦」に似ています。

僕は情報は自分の目的に基づいて収集する主義なので、書き出し部分で記事の趣旨が分からないものや、構成が整理されていない記事は読み飛ばします。投稿もほとんどしていません。ちょっと距離を置いてに見ています。理由は「若い山彦」になりたくないからです。

いい情報があれば使わせてもらうし、提供できる情報があれば提供もしますが、今のところ何もないまま過ぎ去っています。

2018/10/5 02:04  [1740-3678]   

掲示板の書き込みというのは、一定の時間がたったら消えていくとか、一定数を越えると過去の分から削除されるとかでもいいのかなと思います。イベントや商品の情報はそれで役割を果たせます。技術的な内容にしても、時間とともに古くなるものはそういう取り扱いで十分です。保存するに値すると思ったら、各自でページを保存すればいいです。

ただ問題となるのは議論になるようなトピックス(政治的であれ、技術的であれ)。炎上するのはこちらです。そして炎上するとたいていスレッドや、コメントが削除されます。議論を削除するのはまずいです。議論こそがその掲示板の方向性を決めるものなので、意識的に残す必要があります。そうした議論を読んだ上で、初めて訪れた人は、その掲示板に書き込むかどうかを判断すればいいわけです。そうすれば、うっかり質問して、後でぼこぼこにされるということもないでしょう。


「いいもの」と「わるいもの」を決めるのは、「もの」そのものではなくて、それにまつわる経験ということになります(若い山彦)。だから自分の経験をいかに大きく見せるかという、いわばマウンティング合戦になるわけですね。(笑)

2018/10/5 07:25  [1740-3679]   

 α→EOSさん  

僕はシルベストサイクルに大変嫌悪感を持っています。
どういうことかと言いますと、
過去に何度か行ったことあるのですが、初心者の質問に対して店員がものすごくぶっきらぼうで
不親切なんですね。
あくまでも僕の感じ方です。
(ちなみに、カンザキバイクやウエムラパーツには概ね好感を持てます)
でも、それだけなら個人営業の自転車店によくあることで
まあ、玄人向けの店なのだな、ということで済みます。
が、
僕が店内にいるあいだに数人の若い女の子の客が来たのですが、
店員の態度が見事に180度手の平返しで、
その様子を詳しく書くものバカバカしいので書きませんが、
もう、顔つき、言葉使い、接客時間に差がありすぎ。
つまり、彼らはぶっきらぼうなプロショップ店員ではなく、
単にショップ店員としての教育不足の、とても未熟なシロート店員だということです。
※まあ、僕が見たのはたまたまだったのかもしれませんけどね。

ここの責任者の人はオリンピック出場経験があるとかで有名な人らしいのですが、
店員の若いアンチャンがしきりに、自分のことのように自慢していたのが印象的でした。
社長を敬愛し自慢することは悪いことではないです。
が、その前にちゃんと仕事をやれよ、という話です。

けっきょく、その自慢の社長の教育方針が末端の店員の勤務態度に現れているわけです。
過去にどんな立派な実績があるのか知りませんけどね。

自転車自体はどこで買っても同じ製品です。
実店舗で買う場合、大事なのは誰から買うかということです。
ある人にとっては不愉快な店も別の人にとっては快適になります。
その結果、店に集まる客層も選別されてゆき、店員と客が店の空間を形作ってゆきます。
で、
掲示板も同じようなものなのですね。

2018/10/5 12:28  [1740-3681]   

シルベストは京都にもありました。店員がレーパン、ジャージ姿で接客している店ですね。客もレーパン、ジャージ姿の人が多くて、そうした客は、いかにも「俺は上客だぞ」というような言葉遣いで話をしていました。プロショップは、やはり常連の比率が高くなって、そんな感じになっていくのかもしれません。飲み屋でも、常連が多くて溶け込めない店ってありますね。

ウエムラは、ヨドバシやヤマダ電器のような家電の店に近いような印象。ぼくはこちらの方が好きです。

2018/10/6 06:23  [1740-3687]   

 monozuki5995さん  

明日は京都ロングライドです、130KMでエイドステーションが5か所、嵐山スタートで80Kmが平坦50Kmが山越えコースです。
始発で輪行の為、受付も遅いので のんびりサイクリングを楽しんできます。

2018/10/6 17:41  [1740-3688]   

monozuki5995さん

天気予報で見る限り、天気は大丈夫そうですね。がんばってください。

桂川と木津川のサイクリングロードは、道幅が狭いので追い越しがしにくくて、たぶん団子状態になる予感がします。自由に走れるのは、木津から先の山岳ですね。

大正池のヒルクライムコースは走ったことがありますが、今回は大正池コースを下りで使って、大正池コースの裏コースを登りで使うみたいです。

2018/10/6 22:31  [1740-3689]   

連休初日の昨日は、葉山教会の坂にチャレンジしました。

結果は、後輪がスリップして足つきし、リタイアでした。その日の天気は良かったのですが、そういえば夜中は雨でした。序盤は乾いていますが、坂の幅が狭くなって勾配がきつくなるあたりの路面は濡れたままでした。1回目はダンシングで、勾配的には問題ないなと思った矢先、後輪がスリップしてトラクションがかからなくなり、あやうく転倒するところでした。気を取り直して2回目。シッティングで後輪荷重を残したまま、できるだけスピードを落としてチャレンジしましたが、これもあえなくスリップ。押して上まで上がりました。上の方は路面が乾いていました。濡れていたのは中間の部分だけです。

後輪のタイヤはルビノプロ3でした。これでもし登れていたら、ウェットに弱いタイヤの汚名返上だったのですが、それは成りませんでした。たぶん他のタイヤでもこの路面状況ではスリップしたでしょうから、ルビノプロ3が悪いということではないのですが。

でもルビノプロ3にとって悪いことは続くもので、帰りに京浜国道の川崎市内で、ガラス片を拾ってパンクしてしまったのです。これも運が悪いとしかいいようがないです。細かいガラス片は、通常はゴムがはじくので問題ないのですが、今回はガラス片の入り込む角度が悪かったのでしょう。パンク修理して再スタート。でもパンク穴が一つだけではなかったみたいで、少しずつ空気が減っていきます。でも途中で空気を入れれば、東京まで帰れそうだったので、空気の減り具合を見ながら走っていたら、いきなり後輪から空気が抜けました。もうあきらめて自転車屋を探しました。たまたまドン・キホーテがあったので、チューブを買って交換。無事に帰りつきました。

葉山教会までは60qちょっと、往復で125qほど走りました。途中で金沢八景に寄りました。景色の良いスポットかと思ったら、遊園地でした。ニューヨークのコニーアイランドみたいな感じでしょうか。

2018/10/7 06:53  [1740-3690]   

 guru-dbさん  

そこは僕の地元ですので良く知っています。

八景島シーパラダイスと海の公園ですね。海の公園は人工の浜で夏は潮干狩りや遊泳はできます。地元の花火大会もここから見ることができます。

シーパラダイスは遊園地プラス水族館ですね。トロピカルなレストランもあり子供連れでにぎわいますが、大人が一人で行って楽しいところでもありません。

海沿いを北上すると横浜ベイサイドマリーナ(アウトレット)があります。何度か家族で食事に行きましたが欲しいものがないので買い物はしたことがありません。2020年まで建て替えのため閉鎖されています。

戻りルートで、根岸駅を過ぎた根岸不動尊下を左折して根岸公園沿いを港の見える丘公園方面に抜けるルートもいいと思います。

2018/10/7 13:07  [1740-3692]   

葉山教会のそばには
湘南国際村の坂
葉山国際CCの坂
がTTでは有名です
少し離れますが
湘南平の坂もメジャーです。

次回はデザートとしてお召し上がりください。

2018/10/7 18:39  [1740-3693]   

 guru-dbさん  

IMUSTカーボン ホイール前後セット クリンチャー リムハイト38mm幅は23mmを注文しました。
ブレーキが心配なので評判のいいSWISS STOP FLASH PRO BLACK PRINCEも同時に注文しました。

どのくらいのものか楽しみです。

2018/10/8 00:30  [1740-3694]   

guru-dbさん

横浜は、赤レンガ倉庫とか山下公園とか中華街のあたりのイメージが強くて、他の地域のことはあまり知りませんでした。今回横須賀の手前まで走ってみて、横浜もけっこう広くて、こんなところもあるのかといろいろな発見がありました。

行きは国道16号、帰りは16号から分かれて本牧の方に行く道を選択しました。根岸不動尊の標識は確か見たと思います。そちらに行ったほうが近道だったんですね。本牧の方に行ったのは、たまたま前を走っていたローディー2人組がそちらに行ったので、しばらく付いて行ったからです。彼らの方が道は詳しいのかなと思って。

アイマスト、行きましたか。38oだけど、リムはけっこうディープに見えますね。アイマストのamazonのページは日本語がまともですが、これなんかは直訳でおもしろいです。
https://www.amazon.co.jp/dp/B01N1UW791/

「玄武岩」とか謎です。「スチールが串に刺すより」は"than steel spokes"でしょう、たぶん。(笑)


トラさん

路面が濡れているとは思ってもみませんでした。いつかはリベンジに行かねばと思います。湘南国際村の坂と葉山国際CCの坂はその時にでも。

三浦半島一周もいいかな。たぶん中央区からだと160qくらい。琵琶湖一周よりは短いです。
https://bicycle.tommy1969.com/2017/02/04
/one_round_of_miura_peninsula.html


「ロードバイク・トレーニングコースガイド」には三浦半島先端部の9.8q周回コースが載っていました。適度にアップダウンがあるし、霞ケ浦に行くよりこちらのほうが楽しそうです。

2018/10/8 06:24  [1740-3695]   

Fusion 5 Fusion 5 Tubeless

WiggleでHutchinson Fusion 5の安売りが復活。でも25cはこの間Merlincyclesで買ったばかり。4000円くらいでした。23cを買っておくかどうか迷うところ。

Fusion 5は、まだ限界までは試していません。速度の限界、コーナリングの限界、ウェットコンディションの限界、耐用距離の限界等。でも1000qくらい使って、今のところ破綻はないし、何よりも乗った時のフィーリングがいいので気に入っています。適度に柔らかいけど、腰があって安心感があります。パンクは一度もありません。

限界まで試しているという点では、コンチネンタルのグランプリが一番信頼を置いているタイヤです。乗った感じは硬いですが、これも好みのタイプの乗り心地です。

ルビノプロ3は信頼して長く使って来ましたが、牛尾観音の坂でスリップしてから、熱が冷めた感じです。耐久性はあると思っていましたが、それも一昨日のパンクでかなり揺らぎました。今ある手持ちのものを使い切ったら、もう買うことはないでしょう。グラフェンは試してないのですが、あまり気分が乗らなくなってきました。

Fusion 5も、今はぼくは絶賛していますが、これも本当のところはわかりません。1年後くらいには結論が出ると思います。


この際チューブレス化というのもありです。1本5000円でFusion 5のチューブレスタイヤがあります。

2018/10/8 07:08  [1740-3697]   

guru-db さん  

2018/10/8 16:33  [1740-3698]  削除

 guru-dbさん  

中日翻訳のお笑いかと思ったら玄武岩ブレーキというものがあるそうです。(新知識ありがとう)

ググってみると「リムのブレーキゾーンが玄武岩から作られた“バサルトファイバー”というもので補強されるザラザラやすり状態にしたもの」という定義ですね。ブレーキシューは勢いよく減るでしょうね。

2018/10/8 16:22  [1740-3699]   

リムのブレーキ面をザラザラにして、ブレーキ性能を上げようということですね。でもブレーキが効く=摩擦熱が発生する、ということですから、リムの耐熱性が心配です。エポキシ樹脂の耐熱温度は150度以上はあるようですが、150度という温度は、意外と簡単に到達するんじゃないかと思います。平地ではそこまでの温度にはなりませんが、六甲山の下りだとちょっと危ない感じがします。昔自動車で六甲山を下った時、ブレーキから焦げた匂いがしてきました。バイクの場合、自動車とは質量が全然違うとはいうものの、かなりの熱が発生するはずです。

プロの使うホイールは、どうなっているんでしょうね。もしかして下りでもブレーキをほとんど使わないから耐熱温度は問題にならないということなのかも。

2018/10/8 18:11  [1740-3701]   

 α→EOSさん  

guru-dbさん
レビュー、楽しみに待ってます。

2018/10/8 18:41  [1740-3702]   

ランド坂ゴール タイム 尾根幹

ランド坂チャレンジ

連休最終日、ランド坂にチャレンジしました。天気は曇り。気温はそれほど高くなくていい感じです。計測は京王よみうりランド前の横断歩道から、遊園地のリフトが上を通っているところの横断歩道まで。

結果は3分ジャスト。別に狙ったわけではないですが、この数値です。前半飛ばし過ぎで2/3あたりで突然パワーダウン。あとはだましだましゴールまで走りました。ちゃんとペース管理すれば3分は切れます。でもやっぱりパワーメーターが欲しい。

平均出力は284W。これはぼくのほぼVO2MAX(有酸素運動の限界)です。なのでかなり追い込んだ数字です。

今日は国道1号線で多摩川に出て、多摩川サイクリングロード右岸で稲城まで。国道1号線は適度にアップダウンがあって、国道15号線(京浜国道)よりは走りやすいです。ランド坂の後は尾根幹へ。ここもアップダウンが楽しい。日大三高前の坂まで行きました。トレーニングコースとしてはいいかもしれません。このあたりに住んでいる人は羨ましい。10%くらいの勾配の坂がいたるところにあります。

帰りは、川崎街道(川崎市内に入ると府中街道という名前に変わる)を走りました。走りやすいです。多摩川サイクリングロードはジョギングの人が多いので、川崎街道を走った方が速いかもしれません。渋滞は武蔵小杉のあたりと川崎駅の近くでありました。でもそれを差し引いても、こちらの方が走りやすい気がします。

最後は川崎で、タンタンメンを食べて帰りました。

2018/10/8 20:39  [1740-3703]   

強く生きる

「強く生きる」といえば、"livestrong"。ランス・アームストロングの代名詞みたいな言葉です。しかしドーピングを認めたアームストロングが表舞台から消えていくとともに、この言葉も表立って語れることはなくなりました。この言葉の理念は素晴らしいんですが。

改めて考えてみると「強く生きる」というのは大事なことです。普通に生きているだけでも素晴らしいのですが、そこに「強く」という言葉が付くと、その人の意志が加わります。強く生きるのは、他人に強制されることではなくて、自分で決断することです。それがどんな強さなのかを決めるのも自分自身です。判断基準を誰かが与えてくれるわけでもありません。

強く生きるということを、レースに勝つことと短絡してしまったアームストロング。それは彼なりのlivestrongだったのかもしれません。でもこの言葉は、アームストロングを離れて、本来の意味を取り戻していく必要があります。

2018/10/9 21:42  [1740-3704]   

ラピエール Audacioを注文したカンザキからまだ連絡がありません。10月中旬入荷という話だったのですが。

とりあえずブレーキとホイールだけ交換してそのまま乗るつもりですが、将来的にはいろいろいじりたくなるでしょう。ドライブトレインはカンパにしたいところですが、ホイールを別のバイクに流用したりする融通性に問題が出てきます。

そこで解決策。Wレバーにすればいい。そうすればディレーラーそのままでホイールはシマノハブとカンパハブのどちらも使えます。フロント変速はこの際やめてしまうのも手です。カンパのスプロケは、9速でも10速でもいいのですが、9速だったら、こんなクロスレシオも選べます。

Hutchinsonのチューブレスタイヤは、早々に売り切れになっていました。

2018/10/10 06:42  [1740-3706]   

 guru-dbさん  

トップ14Tだとチェーンステーかシートステーに干渉しませんか?

2018/10/10 15:45  [1740-3707]   

 guru-dbさん  
ハンディ洗浄機

ちょっと脱線しますが、ハンディ洗浄機を買いました。

http://amzn.asia/d/9mPzQ4w

バルコニーや蛇口の無い場所で自転車を洗うのに便利かと思ってついポチリました。
使い方は簡単で水を入れて上部のレバーで加圧すればレバーを押すだけで水が噴射します。フォームノズルとジェットノズルがあり洗剤の泡で汚れを落としジェット噴射ですすげばOKというもの。手洗いしにくいところも水圧で落とせるので便利です。

タンクは1.5リッターで3barで噴射できます。容量も圧力の大したことはないですが自転車を洗う程度なら十分です。

これを買うに至った経緯は京都のマンションのバルコニーがあまりに汚れていたので清掃しようと思たのですが、バルコニーにはコンセントはあるが蛇口がない。洗面所からホースを引いて清掃するには15mくらい必要になる。部屋内にホースを渡さないといけない。最悪は最近のマンションの蛇口がおしゃれすぎてホースを繋げない。など弊害があるなか見つけたのがタンク式の高圧洗浄機です。今回は長年積もり積もった汚れを落とすのにバケツ5杯ぐらい運びましたが、普通に使えばタンクいっぱいで十分だと思います。

こんな経験から、自転車をさっと洗うのに電気も蛇口もいらない高圧洗浄機はないかと探して見つけたのがこれです。雨に降られて帰宅したときにマンションの玄関外でさっと洗い流すには手軽でいいと思いました。(まだその経験はないですが)

2018/10/10 20:43  [1740-3709]   

Ridleyのフレームは、チェーンステー、シートステー共、スプロケの歯先からの距離は問題ありません。最近のアルミフレームやカーボンフレームは、ギアの歯と干渉しないようにチェーンステーやシートステーを湾曲させているので、まず問題になることはないと思います。

問題はクロモリフレーム。まっすぐのパイプでフレームを構成するので、ギア廻りのクリアランスは厳しくなります。NCR700だと13Tや14Tのトップは厳しい。でも以前所有していたBasso Lesmoでは14Tが問題なく使えました。

Audacioも現代のフレームなので、そのあたりは大丈夫かなと思います。


フレームに砂がついてしまったときには、そのまま拭くと傷がつくので、水洗いしてから拭いた方がいいですね。そういう場面で使えそうです。他には、泥がついたとき、水の圧力が低いと泥が落とせませんが、そういう時にはいいと思います。

2018/10/10 22:30  [1740-3710]   

カンパの9速スプロケにはロックリングが付属していないようです。別売りで2,248円。以前買った10速のスプロケにはロックリングは付属していました。このあたりの事情がけっこうややこしいです。

シマノの場合は、ロックリングについてはすべて付属なので問題ないのですが、ホイール(フリーハブ)とスプロケの互換性がややこしいといえばややこしいです。11速は他と互換性がないとか、10速には2種類あるとか、スペーサーで調整できる場合とできない場合があるとか。

まあそれはいいとして、バイクが1台増えるとアクセサリーの類をそろえる必要があります。ボトルホルダー、サイクルコンピューター、ライトまたはライトホルダー、携帯ポンプ等。

使いまわしできるものは使いまわすとして、最低限必要なのは、ボトルホルダー、リアライト、GPSサイコンのマウントくらいかな。

2018/10/12 08:23  [1740-3712]   

築地市場 豊洲市場

昨日は平日休みだったのですが、朝は雨で、雨が止んだ後もはっきりしない天気だったので、近場をうろうろしただけでした。

築地市場は既に閉鎖されています。今回の移転は、いわゆる場内市場だけの移転で、一般客が買い物できる場外市場はそのままです。

豊洲の新市場はいろいろ問題を抱えているみたいで、しばらくは落ち着かない感じが続くでしょう。

2018/10/13 07:08  [1740-3713]   

ラピエール Audacioを迎え入れる準備は着々と進んでいます。サイクルコンピュータのマウントは、ヨドバシで購入済み。ボトルホルダーとリアライトはWiggleで注文済み。とりあえずすぐに乗れる状態になるはずです。

次のステップとして、ドライブトレイン関係を徐々に整備していきます。まずクランクをClarisから105へ。

その先はまだ未確定ですが、いずれシフターはClarisのSTIから、カンパXENONかWレバーに換えることになるでしょう。

8速のバーエンドコントローラーがWiggleにありました。Ultegraグレードです。バーエンドコントローラーは、Wレバーとして使えます。台座の規格が同じなので。Tiagraグレードの8速は既に持っていますが、それだとフリクションモードが使えません(indexのみ)。なのでカンパスプロケでも使うのなら、Ultegraグレードが必要です。

ダイヤコンペのWレバーは、フリクションのみでindexはついていません。こちらはカンパとシマノ、どちらにも使えます。

2018/10/18 05:43  [1740-3734]   

 guru-dbさん  

カンザキに、2008年のWilier エバージョン フレームセット39800円が気になっています。
viperも悪くはないのですが僕の美観に合わない点が多い。
京都用にちょっとデザインと値段に引かれています。

2018/10/18 16:06  [1740-3740]   

平日休みだったので、ランド坂リベンジに行ってきました。

行きは国道246号線(青山通り、玉川通り)から府中街道(川崎街道)。家から約32q。府中街道は信号はあるものの、交通量は少なくて走りやすいです。

意外と早く京王よみうりランド前についたので、そのままスタート。ギアは34T×19Tでスタートして、しばらくして21Tに落としました。コーナーの手前までシッティング。ペースは前回より落としています。コーナー手前からダンシングに切り替え。ギアはそのまま。コーナーを過ぎて、前回パワーダウンした地点をクリアします。いいペースで来たかなと思ったら、球場入り口で力が抜けました。あとは10q/hを切るようなスピードで、惰性でなんとかゴール。前半抑えたつもりが、まだオーバーペースだったようです。

タイムは2分50秒。なんとか3分切り。ペース配分に改善の余地があるので、まだ最低でも5秒は縮まりまるはずです。平均出力は311W。STRAVAによればスタートから2分くらいは、400Wくらい出ていました。でも無酸素運動領域が続くのは、2分が限度のようです。後半は急に力が抜けました。

ゴールして、しばらくは無気力状態。そのまま帰ろうかと思いましたが、なんとか2本目にチャレンジしました。シッティングでパワーをセーブし、ゴール前で勾配が緩んでからダンシングでフィニッシュ。3分32秒でした。

これで完全に力を使い果たした感じ。尾根幹に行く気力はなし。生田緑地の場所を確認して(また機会があったら行きます)、家に帰りました。帰りは世田谷通りで。これがけっこう走りやすいです。このルートだと、家からランド坂まで30qかからないで行けます。

2018/10/18 20:28  [1740-3743]   

ランド坂の前半の240mを切り取った区間をStravaではショートコースと呼んでいるようです。コーナーを曲がったあたりが勾配が一番きついと思っていましたが、実は前半のこのあたりがきついようです。240mで標高差が30m。

推定パワーを見ると400W出ているので、これはオーバーペースです。もっとスピードを抑える必要があります。やっぱりペース配分するのにパワーメーターが欲しいです。これは来年の課題ということにしておきます。

しかしランド坂で2分切るような人がいるんですよね。人間業とは思えません。
https://blog.goo.ne.jp/cycle_log/e/937f8
321baea42599db6feada6441e3f


2018/10/19 06:10  [1740-3744]   

ラピエールのAudacioを注文したカンザキからメールが来て、入荷が1か月遅れるとのこと。気長に待ちますよと返信しておきました。遅れたお詫びに、何か消耗品をサービスしてくれるとのこと。チューブとか、ワイヤーとか、バーテープとかでしょうか。

Wilier エバージョンって、Wilierがランプレにフレーム供給していたころのモデルなんですね。ジオメトリはけっこうレーシーに見えます。カーボンバックというのは、今となっては過去の技術ですが、その当時はカーボンのいろいろな可能性が実作で試されていたのでしょうね。

2018/10/19 22:32  [1740-3746]   

ランド坂は一応の目標である3分を切ったので、次は和田峠20分切りに照準を合わせます。今年中にはなんとかしたいと思います。

休みが不規則なので予定が立てにくいというのはあります。土日仕事で代休が平日というパターンが多いのですが、平日休みも直前まで決められなかったりします。でも週一は休みを確保して和田峠に行こうと思います。

和田峠の後にはヤビツ峠が待っています。東京に来てからまだ一度も登っていません。こちらは小田急で輪行になります。

昨日は午前だけ時間があったので、目白新坂に行きました。45秒で平均出力400Wはまあまあの数値ですが、後半がだれてくるので、だれないようにするのが課題です。この秒数ならもっと出力が出ていいはずです。

それにしてもパワーメーターが欲しいです。

2018/10/21 06:37  [1740-3748]   

 monozuki5995さん  
和束町峠頂上 勝尾寺前

久しぶりにR171経由→勝尾寺(写真)→豊能町→亀岡池田線を走ってきました。この季節、涼しくてコース難易度もキツクないので人出は多いです。以前、亀岡池田を走って六甲山を登って京都へ帰られてた人の事を思い出しました。
 先日の京都ロングライド 和束町の峠はきつかったです、頂上では私レベルの人がバテバテでした(写真)。
琵琶湖からの水路ダムや宇治市内、5か所のエイドステーションなど。 ”休憩しすぎるとゴールできません”の忠告通り のんびりしたライドでした。 第一回のイベントなので先導車もコースを走った事が無い人でコースアウト、ガーミンで教えてあげました(峠までずっとついて走ってました)。しかし台風21の影響で直前にコース変更されていてダウンロードしていたコースマップが合わなくて途中からは全く役に立たなくなりました。前日に案内を確認しないとだめですね。

2018/10/22 05:57  [1740-3752]   

monozuki5995さん

勝尾寺は紅葉が有名ですね。時期的にはもうちょっと後かな。

京都ロングライド、お疲れさまでした。先導車が道を間違えたらだめですよね。(笑)

京都で平地を安全に走れる場所といえば、木津川サイクリングロードくらいしかないので、和束町の山岳と合わせて、やっぱりああいうコース設定になってしまうんでしょう。ぼく的には山中越えとか花背峠とかをコースに入れると楽しくなる思うのですが。

2018/10/22 06:24  [1740-3753]   

本気でパワーメーターの購入を考えています。今日Wiggleからパーツが届きましたが、このお金を取っておけばパワーメーターが買えました。

たとえばこれ。
http://maton1981.hatenablog.com/entry/20
17/09/09/133332


事後的にですが、stravaでおおよそのパワーがわかるので、トレーニング用途では必須ではありません。必要な場面は、ヒルクライムでのタイムアタックです。序盤は抑えた方がいいというのはわかっていても、どうしてもオーバーペースになってしまいます。序盤でスピードを落とすと、その分タイムが伸びないような錯覚があるからです。自分の出せるパワーがわかっていれば、それをキープするのが、最終的には一番速いはずです。ランド坂だったら350Wを超えないように序盤は抑えるとか、和田峠だったら、VO2MAX以下に抑えながら走るとか。結局それが一番タイムを良くするはずなのです。

2018/10/22 21:41  [1740-3755]   

 α→EOSさん  

イタリアのタマちゃんさん
タイムアタックでのパワーメーターの有用性はおっしゃるとおりだと思います。
パワーで管理するのが一番正確なはずです。
以前は心拍形がメジャーでした。
何度も走っているコースなら速度で管理できます。
ですが、心拍や速度を元にした場合、その日の体調や風の影響、気温、湿度の影響で誤差が生じます。

今、ペダルにどれくらいのパワーをかけているのか、の数値が最も信頼性が高いです。
なので、
その数値の信頼性が重要です。
つまり、機械が安定して動作するのか、ということです。

比較の対象にはなりませんが、
昨年、中華のサイコンを買ったのですが、とても不安定です。
ローラー専用に使っているだけなので、まあ構わないのですけど、
実戦で使うには不安があります。

パワーメーターもある程度の実績と信頼性のあるものでないと結局買い替えたくなるのではないでしょうか?
それと、
パワーの数値は有用なのですが、どうせパワーメーターを使うなら、
パイオニアのペダリングモニタがやはり有用性が高いと思います。
左右の脚のペダリング効率が表示されるというのは
一度体験してみると、想像以上にインパクトがありました。
(体験しただけですが)

トレーニングの指標としてはこれ以上のものはちょっと無いかな、と思います。
高いから買えないし、そもそも僕には宝のもちくされですが。

2018/10/23 00:25  [1740-3756]   

パワーメーターはじっくり考えます。精度を考えると、ペダル型よりもクランク型がいいみたいです。ぼくは両足のモニターは要らないかなと思っています。予算は3万円で考えています。

昨日届いたカンパの9速スプロケ。Wiggleのサイトに、ロックリングは付属してないと書いてあったので、ロックリングも注文したのですが、ちゃんと付いていました。

14-28T:14、15、16、17、19、21、23、25、28

常用ギアがちょうどセンターに来るというのがいいです。それとロー側25T-28Tの組み合わせも使えそうです。シマノ8速だとここが24T-28Tになってしまうので。

2018/10/23 07:00  [1740-3757]   

 α→EOSさん  

このスプロケ良いですね。
16があるのも良いですし、トップが14なのも良い。23、25、28と繋がるのも良いです。
このスプロケのためだけにコンポを変えたくなるくらい良いです。

パワーメーターは
左クランクのみでも計測可能といいますが、左右脚のパワー差がけっこうある場合、
どうしても精度が下がる、ということはないのでしょうか?
何か、ソフト的に補正でもやっているのでしょうかね?

2018/10/23 08:56  [1740-3758]   

 guru-dbさん  

パイオニアのペダリングモニタはベクトル表示してくれるのでペダルにかかる力とその方向が分かりペダリングのムラが改善できると思います。しかし、高いですね。

2018/10/23 20:57  [1740-3759]   

辛口にパワーメーター評。
http://theresalight.hatenablog.com/entry
/2018/05/01/
パワーメーターA_-_それでもPowertap

それはともかく、クランク型にしても、ペダル型にしても、左右で計測するほうが精度は高いでしょう。でも人によって左右の足のパワーに差があるといっても、そんなに極端に違いはないような気もします。コストも考えると、片側でいいのかなと思います。

ペダリングモニターは確かに面白いのですが、すぐに飽きそうな感じがします。一度自分のペダリング傾向を知れば、後はペダリングモニターの画面はそんなに見る必要はなくなるのかなと思います。

片側クランク型に傾きかけていたのですが、Powertapのハブ式もいいのかなと思い直しています。価格的にも4万円くらいで、片側クランク型とそんなに変わりません。

2018/10/23 22:06  [1740-3760]   

本日の朝連。

弥生坂スプリント1本なんですが、いい感じでスタートして、途中の信号を2つとも青でクリア。でもゴールの弥生坂交差点が赤信号で、信号待ちの車が並んでいたので、交差点のだいぶ手前でスピードを落としました。ゴールを信号に設定するというのはあまりよくないです。でもそうでないような坂は、東京の市街地では難しいです。

今一番気に入っているタイヤ、HutchinsonのFusion 5です。23Cと25Cを今回1セットずつ買いました。パッケージの裏に推奨空気圧が書いてあります。23Cと25Cでの空気圧の違いはありません。体重65sだと、やっぱり7barくらいです。

2018/10/24 07:29  [1740-3761]   

 α→EOSさん  

イタリアのタマちゃんさん
ほど熱心な方なら、やはり、固定ローラーでのトレーニングが効率的ではないかと思います。
フォトポタ日記の人もローラートレーニングの有効性を書いていらっしゃいます。

2018/10/24 07:35  [1740-3762]   

ぼくはローラー練習は全然合ってないのです。室内練習は苦手で、ジムもすぐ退屈してしまうし。(笑)

PowertapのパワーメーターはBIKEINNが安いです。リムは既に手持ちのものがあるので、それを使って組めば、リアホイールが5万円くらいで手に入る計算になります。すでにDTのホイールを注文してしまったので、今となっては手遅れですが。

フロントホイールが入ってなかった例のMerlincyclesのDTホールの件ですが、その後、クイックリリースは入っていたかい? もし入ってなかったらなら一緒に送るよ、という連絡がありました。クイックリリースも入ってなかったので、送ってくれとメールしておきました。

2018/10/25 06:16  [1740-3763]   

 guru-dbさん  

ローラ練習はなかなかモチベーションを保つのが難しいですね。

ただ、体力をつける目的では固定ローラーでバランス感覚を養うには3本ローラーはいいと思います。ただ、どちらも出しっぱなしだと邪魔になるし、準備して乗るとなるのが面倒です。空気も入れないといかないので外に行けるならそのまま乗っていった方がいいです。

僕も外にいけない時のために気軽に乗れる固定ローラーと3本ローラーを購入しましたが、5分ほどで飽きてしまいます。精神力の鍛錬になりますね。

パワーメーターはペダル式、クランク式とハブ式迷いますね。でも、どれも中途半端な気がします。もっと簡単に取り付けられる方式があってもいいと思います。

Merlincycles方針が決まればサービス旺盛ですね。(笑)

2018/10/25 19:16  [1740-3764]   

 α→EOSさん  

僕はGIANTの固定ローラーを持っていまして、
買った当初、聞きしに勝る退屈さで、5分も乗っていることができず、
結局使わずに放置していました。
が、雨や仕事の都合などでまったく実走できない時期が続き
しかたなくもう一度ローラーをやってみたら、
なぜか楽しくできるようになりまして、
今は40分〜60分くらいは飽きないで乗っていられます。
いや、体力が続けばもっと長く乗っていられると思います。
不思議なことに、退屈さを感じないのです。
※もしかしたら頭がおかしくなったのでしょうか?あるいは、ドMになってしまった、とか。

ローラーをやるようになってみると、
実走と違って、信号にも車にも邪魔されないし、事故の心配がないし、
気候にも時間帯にも左右されないし、
歩行者や自転車に気を遣わなくてもよいし、と、練習としてはメリットの大きさばかり感じます。

パワーメーターはついてませんが、速度からパワーを推測できます。
常に一定の負荷で回し続けられるのも効率的です。
最近サボっているのでダメなんですが、真面目にやっていると確実に力がアップしていきます。
勿論、デメリットも大きく、
何より、実走しないと自転車がヘタになります。
これは結構致命的ですね。何のための自転車趣味なのか、分からなくなります。

もしかしたら、ロードが趣味です、ではなく、
ローラーが趣味です、と言わなければならなくなってしまったりして・・・

2018/10/25 22:48  [1740-3765]   

和田峠チャレンジ。前回、前々回は真夏でオーバーヒートで全然だめだったので、今回が仕切り直しの第1回です。

スタート地点までは約65q。行きは25q/hにも届かないようなスピードで巡行して体力を温存します。陣馬街道の登りにさしかかってからは、ギアをインナーに落として走りました。8時過ぎに家をでて、スタート地点についたのは12時半。それくらいのゆったりとしたペースです。なので、疲れは出てなかったはずです。

スタート時には、11q/hのペースで登れば、20分切りできるなと楽観的に考えていました。しかし、11q/hキープが難しいというのがしばらく行ってわかりました。すでにギアはインナーロー(34×28T)を使い切っています。ペース配分どころではなくて、登るのが精いっぱいです。最後にゴールが見えたところでのスプリントにも力が入りません。結局力は使い切った感じです。

タイムは22分11秒。20分に全然届きません。平均出力は205W。FTPにも届いていないということは、全然ダメです。パワーメーターどころの話ではなくて、基本的に鍛えなおさないといけないということです。

やっぱり長い登りの練習は、長い登りを実際に登ることでしかできないのかもしれません。

今回のルート。行きは甲州街道(国道20号線)、調布で旧甲州街道に入り、左折して鶴川街道で多摩川へ。多摩川サイクリングロードと甲州街道の日野バイパスで八王子へ。鶴川街道で多摩川を渡ったところが、ランド坂の入り口になります。鶴川街道は、このあたりを走るのに鍵になる道路かもしれません。帰りは浅川サイクリングロードに入ったのですが、左岸のサイクリングロードがすぐに途切れてしまい、仕方なく住宅地をさまよった後で平山街道に入りました。平山街道を南下して多摩ニュータウン大通りを東へ。そこからは川崎街道に合流してもいいし、尾根幹を通ってもいいのですが、今回は鶴川街道にしました。そこから先、川崎街道(府中街道)、世田谷通り(津久井道)、国道246号(青山通り)というのは、この前のランド坂からの帰りと同じルートです。和田峠に行くのに、甲州街道から行くのと、世田谷通りで行くのと、距離的にはほとんど変わりません。

2018/10/26 06:07  [1740-3766]   

昨日の和田峠のログです。Stravaで推定パワーを表示してみました。「おたすけ計算機」で計算した平均出力とほとんど誤差がありません。

グラフを見れば一目瞭然で、昨日の敗因が、ペース配分のミスではなく、単純にパワー不足だというのがわかります。だからこそ問題が深刻なのです。和田峠でこのタイムだと、ヤビツ峠は話にならないくらいダメなタイムになるのが目に見えています。ともかく20分は切らないと。

2018/10/26 22:22  [1740-3770]   

自転車で行ったのではなかったので残念なのですが、いい坂を見つけました。東急二子玉川駅を南に少し行ったところ。二子玉川公園の近くです。住所は上野毛。短いけどかなりの勾配がありそうです。途中で一回左に曲がっています。

二子玉川公園では巨大なシャボン玉を飛ばすおじさんがいました。

他にもいい坂がありそうです。住んでみたい町です。

2018/10/28 14:15  [1740-3773]   

FELTのアルミロードがさらに進化。
https://www.cyclowired.jp/microsite/node
/278005


クラリスモデルだと10万円を切ります。これはおすすめです。ぼくはラピエールを注文してしまったので、もうこれ以上バイクは増やせませんが、でも試乗する機会があれば乗ってみたいです。

乗ってみたいといえば、アンカーのアルミロードとかGIANTのTCRのアルミモデルもそうです。アルミモデルをラインナップに揃えているメーカーは、ぼくは信用できると思っています。といっても、日本に入ってきてないだけで、どのメーカーもアルミモデルは作っているはずですが。

2018/10/30 20:33  [1740-3775]   

恵比寿の近くにある別所坂が、23区内で一番きつい坂だと思っていたのですが、幻坂の方がきついというのを最近知りました。

https://www.spot.town/news/maboroshizaka
/


実際のところどうなんでしょう。勾配はきつくても、距離が短ければなんとかなるし。京都の千束坂も、見た目ほど大したことはなかったです。

ともかく幻坂は一度チャレンジします。

2018/10/30 21:29  [1740-3776]   

 α→EOSさん  

アルミロードが未だ改良されているということに驚きました。
もう、時代はカーボン一色になってゆくと思ってましたので。
ご紹介のFELT、良いですね。興味があります。
ただ、完成車はもう買いたくないというか、
コンポやホイールは結局全て交換することになってしまう可能性が高いので、
フレームだけ売って欲しいです。
それに、完成車ってあちこちのボルトとかが死ぬほど硬く締められていて
メンテナンスがやりにくい場合が多くて困ります。

でも、メーカーとしては高級フレームしか売りたくないのですね。
下位モデルの完成車を10万くらいで売るくらいなら、
フレームだけ8〜9万円くらいで売ってくれたほうが良い、
と思っている人もけっこういるのではないかと思うのですが、どうでしょう。

2018/10/31 04:50  [1740-3777]   

鉛テープ届きました。「ゴルフ以外の目的では絶対に使用しないでください」と注意書きがありますが、ゴルフのスイングで大丈夫なら、ホイールの振動でも大丈夫だと思います。

アンカーは、カーボン、アルミ、クロモリ、全部にフレームセットでの販売がありますね。良心的だと思います。

完成車しか販売されてない場合、同じフレームならぼくは一番廉価なグレードを買います。クラリスかソラ。それでコンポとホイールはすぐに売ってしまいます。コンポは1万円にもなりません。ホイールもたぶん5千円いかないと思います。結局完成車から1万円ちょっとを引いた金額が、現実的なフレーム価格ということになります。それで現実的なフレーム価格が10万円なら、それでいいかなという感じです。

ホイールが完成車に付いてくるのは、完全に無駄ですね。とりあえずすぐに走れるようにしたというだけです。完成車で30万円のバイクだとしても、ホイールに納得できるものが付いてくるはずもないですし。どうせ交換するなら、いっそフレームセットで販売してほしいということです。なので、ハイグレードなフレームこそ、フレームセットでの販売にするほうが理にかなっています。

2018/10/31 20:39  [1740-3778]   

別所坂を超える激坂が品川にあると聞きました。その名は幻坂。

140mで標高差は19.5m。平均勾配は14%。ただ中盤はほぼ平坦なので、実際の勾配はもっとあります。最大勾配は29%とか。

今日走ってみましたが、たいしたことはなかったです。前輪の浮き上がりもなかったし、本当に29%あるのか疑問です。ギアは34T×26Tで行けます。距離が短いというのもありますが、京都にいた頃の牛尾観音と比べたら、全然楽です。

2018/11/1 23:13  [1740-3780]   

Merlincyclesで、ロット・スーダルのチームバイクが売りに出されています。Ex-Team Road bikeとありますが、実際にレースを走った中古品なのか、それともスペアバイクを売りに出しているということでしょうか。全く乗られなかったバイクをこんなに安く放出するのは考えにくいので、やはり実際に使われた後のような気もします。人柱になって、購入してレポートしてもらえる人がいるとうれしいです。

2018/11/3 19:43  [1740-3782]   

 guru-dbさん  

実際にプロサイクリストがトレーニングやレースで使ったものでフレームやコンポにキズがあると説明されています。

2018/11/4 12:50  [1740-3783]   

プロが使った後だと、コンディションはやっぱりよくないかもしれないですね。フレームがへたっているといっても、アマチュアが乗る分には大丈夫ということで売りに出ているのかも。骨董品としてバイクを集めている人向けなのかな。

最近バイクは乗れていません。土曜日はいい天気だったのですが、ちょっと所用ができてしまったので。昨日は天気悪かったし。といっても、結局雨が降り出したのは夕方くらいで、今にして思えば、昼は乗ろうと思えば乗れました。

2018/11/5 07:38  [1740-3784]   

春日通りの春日駅前の交差点から東に登る坂を東富坂と呼ぶみたいです。一定勾配なのでペースはつかみやすいです。30秒間で425W。いい数値が出ています。

その前に弥生坂のスプリントもしたのですが、こちらは最近は途中の信号に引っかかってしまって全然だめです。まあ信号で休憩できるのでインターバルだと思えばいいのですが。

Wiggleのユーラス、カンパハブは今在庫切れです。でも入荷予定があるということは、まだメーカー在庫はあるのかもしれません。

2018/11/6 07:39  [1740-3785]   

カンザキに注文したラピエールのAudacioですが、金曜日に届く手はずになりました。納車が遅れたお詫びとして、チェーンオイルを付けてくれるそうです。楽しみです。

カンザキはいくつか店舗がありますが、ぼくが購入したのは菅原本店です。カンザキは、店舗ごとに通販のサイトが違います。値引き率はどこも同じだと思いますが。

バーテープを巻かない状態で、というのと、ブレーキは取り付けないままで、というのをお願いしましたが、快く応じてもらえました。

2018/11/7 22:01  [1740-3786]   

コンチネンタルのグランプリ5000が発表されたみたいです。
http://rbs.ta36.com/?p=38634

待望のチューブレスも登場。

クリンチャーの定価は60ユーロなので、ほぼ据え置きですが、問題は実勢価格。4,500円まで下がれば買いかなと思います。現行の4000S2が在庫整理で安くなる可能性もあります。今4,000円くらいですが、3,000円まで下がれば、こちらを買うという手もあります。

2018/11/8 06:02  [1740-3787]   

DT Swiss PR 1600 Spline 23で使うタイヤとチューブの計量です。

タイヤ:HUTCHINSON Fusion5 performance 25C 205g
チューブ:MICHELIN Airstop バルブ長40o 97g

Fusion5は25Cなのに驚異的な軽さです。ミュシュランのチューブはカタログ値より重いです。

今回はSwiss製ホイールにフランス製タイヤ、チューブの組み合わせでいきます。

2018/11/9 06:28  [1740-3789]   

Before After

スプロケのスペーサーは、Bulletのものを流用しました。Bullet用には新しいのを調達します。

新旧比較です。

タイヤは、左が新しいFusion5、右がこれまでのRubino Pro3です。Fusion5の方が気持ち細く感じます。でもほとんど差はないと言っていいでしょう。

全体像は、以前はいかにも手組という感じですが、今回スポーク数が減って、スポークも太くなったので、アルミフレームには合っています。

DTのクイックリリースは、レバーを倒す方式ではなく、円周に沿って回して締める方式です。レバーを引き上げる(軸方向に引っ張る)とラチェットのロックが外れて、レバーの向きを円周沿いの任意の位置にすることができます。なので、ちょうどいい加減のところまで締めておいて、あとはレバーの向きを走行の邪魔にならないような方向にすればいいです。

2018/11/9 11:02  [1740-3792]   

書き忘れました。

全体の重量ですが、手組ホイールのときが、8.61kg、DTホイールに交換後が、8.45kgです。160gの軽量化です。これはホイールだけではなくて、タイヤの重量がかなり影響しています。

2018/11/9 11:06  [1740-3793]   

カンザキ菅原店、ありがとう。ラピエール Audacio 100、届きました。

まずは重量測定。ペダル込みで10.25sです。ペダルは手持ちのPD-A520を付けて計りました。ブレーキキャリパーとバーテープは、取り付けずに送って欲しいと頼んでいたので、これらは別に重量を計って足しました。

10.25sという数値が、これからカスタマイズしていくにあたっての出発点になります。ペダルなしで9.9sくらいなので、エントリーロードの標準的な数値です。

ブレーキキャリパーは、ノーブランドでした。前後で336g。ブレーキは、速攻でカンパのVeloceを取り付けます。

サドルは、セレ・イタリアのX3というのがついていました。デザインは悪くないのでそのまま使います。

ドライブトレインは、とりあえずそのまま。ホイールは交換します。ホイールは、ALEXRIMSのAT470というリムとシマノのハブの手組です。RS300というのは、HB-RS300のことでした。SORAグレードのハブです。練習用ならそんなに悪いものではないと思います。でも積極的に取っておく意味もないかなと思います。取っておいても使う機会がたぶんないので。タイヤはコンチネンタルのウルトラスポーツ25C。やたら太く見えます。

フレームは、もっと赤の比率が多いと思っていたのに、黒の印象だけが大きいです。

2018/11/9 14:40  [1740-3794]   

Audacio、今日は雨だったのでまだ実走はしていません。変速調整は販売店がしてくれたので、手は加えていません。スタンド上で変速を試してみましたが、問題なく変速します。フロント変速はかなり速いです。リアはこんなものかなという感じ。速いわけではないですが、まあ許容範囲内です。シマノのSTIを触るのは久しぶりですが、まぎれもなくシマノのフィーリングです。カチッというクリック音の後に変速します。上位グレードだとクリックと変速とのラグが短くてほとんど気にならないくらいですが、Clarisだとやっぱりラグは気になります。

同じClarisのRDを使っていても、カンパのエルゴで操作したときには、STIとはまったく異なるフィーリングになります。特にシフトダウンですが、STIでは変速スピードはSTIのグレードでほぼ決まってしまうのに対し、エルゴでは変速スピードは操作次第で速くも遅くもできます。廉価グレードのXenonでも、シフトダウンの変速スピードに不満はありません。

10.25sという重量は、持つとずっしりとくる重さです。特にリア廻りが重く感じます。実際走らせるとどうなのかなという不安はあります。クロモリのNCR700は、携帯ポンプやボトルケージ等込みで9.31sです。クロモリバイクよりアルミバイクの方が重たいというのはあり得ないので、まずはNCR700よりも軽くすることが目標になります。

2018/11/9 18:20  [1740-3795]   

DT Swissのニューホイールを軽くインプレ。走ったのは弥生坂と東富坂を通るコース。20q弱。

加速がすごくいいです。発進加速も中間加速も。シッティングもダンシングも。回転はなめらかで、ラチェット音はほとんどしません。30q/hまでの速度維持は楽です。ただし高速域の伸びとか、30q/h以上での速度維持性はそんなに良くないです。これはリムハイトが23oと低いのでしかたないのですが。

剛性面は問題ないです。そんなに硬くはないですが、きっちりと路面の情報は伝えます。これはタイヤとの相性もあるかもしれません。Fusion5では乗り心地に関しても、路面情報の伝達に関しても、まったく問題なしです。これはいいホイールです。

弥生坂は相変わらず途中の信号でひっかかります。最近は東富坂をトレーニングコースにしています。ちょっと短いですが。

2018/11/10 07:53  [1740-3796]   

 guru-dbさん  

Audacio 100スローピングの効果かシートポストの出具合がすごいですね。
10kgオーバーは重いですけど9kg以下には出来そうですね

2018/11/10 18:34  [1740-3797]   

シートポストは仮止めですから。(汗) 実際には10pほど下げました。

11速ホイールで8速を使うときに必要なスペーサー(1.85o)、ヨドバシに注文したら速攻で届きました。このスペーサーを入れて、Bulletのスプロケを取り付けます。

Aucacioのオリジナルのホイールと、交換する予定のBullet 50との重量比較をしてみました。タイヤ、チューブ、スプロケ込みです。クイックリリースは含みません。

■Alexrims AT470+HB-RS300、FH-RS300、Ultrasport 25C、11-35T
フロント:1390g
リア:1945g
合計:3335g

■Bullet 50、Grandprix 23C、12-26T
フロント:1130g
リア:1605g
合計:2735g

その差、600g! これだけで9.6s達成です。

鉄下駄ホイールとはよく言ったものです。スプロケの差が100gあります。タイヤの23Cと25Cでの差が、前後で100gくらい。リムテープはシマノだとして前後で30g。600−230=370gが、ホイールの重量差ということになります。Bulletがたしか1750gくらいなので、Audacioに付いてきたホイールは、約2.1s。即売りに出していいレベルです。



2018/11/10 20:09  [1740-3798]   

ホイール交換したAudacioで、近所を試走してきました。弥生坂、目白新坂、東富坂を含むコースです。

昨日のDTホイールを付けたRidleyと比較してしまうと、やっぱり出足は重いのですが、トータル9.6sのロードとして先入感なしでみれば、普通でしょう。スピードが乗れば問題ないし、むしろディープリムの効果で、30q/hでの巡行は楽です。

ポジションは、サドル高さを合わせただけです。サドルを少し前に出して、ハンドルを下げる必要があります。

トップチューブがアーチになった独特の形状ですが、乗った感じは癖がなくて普通です。フレームがディープリムホイールの剛性に負けているという感じはないです。フレーム剛性は十分だと思います。路面からのショックは、タイヤが吸収する感じです。

スプロケを交換したせいか、それともスタンド上と実走とでは違うのか、変速の切れがすごくいいです。シフトダウンのタイムラグがありません。シフトアップも十分な速さです。これなら105はもちろん、Dura-Aceも要らないと思います。シフターの重量と操作の軽さではもちろん上位機種に劣りますが、変速スピードに関しては遜色ありません。Claris恐るべし。ブレーキとクランクを除けば、最強のコンポと言えるでしょう。ブレーキレバーがシフトレバーを兼ねるというSTIの方式には、相変わらず慣れませんが、そんなに頻繁に変速するわけでもないので、シフターは当分このままでいいかなと思います。

2018/11/11 09:21  [1740-3799]   

セッティング終了。ボトルホルダー、リアライト、フロントライトホルダー、サイコンホルダーを取り付けました。もうこれでロングライドもできる状態です。これで重量は9.68s。約9.7sです。

カンザキできっちり整備されています。変速も完璧でした。チェーンは、デフォルトのグリスのようなものはちゃんと拭き取ってありました。

デフォルトで付いていたホイールはこんな感じ。タイヤは25Cにしても、太いです。左がUltrasport 25C、右がGrandprix 23Cです。

2018/11/11 10:43  [1740-3800]   

 α→EOSさん  

イタリアのタマちゃんさん
このバイクはどういう位置づけで使ってゆくのでしょうか。
関東地方は、特に東京に住んでいると、山が近くに無いので
どちらかと言うと平地巡航タイプとかロングライド向け、とかでしょうか。

2018/11/11 15:18  [1740-3801]   

 monozuki5995さん  
大津港

自宅から 琵琶湖大津港から草津 奈良経由で180KMほど走ってきました。
初めて南琵琶湖橋を通りました。

BAK1125大阪200km琵琶湖へ  大阪〜枚方〜京都〜琵琶湖(高島駅)〜京田辺〜生駒〜大阪
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/wat
ch?id=0b269905a2bcc17e670aff4a209599d5


を申し込んだのでコースの下見を兼て(大津より南コースでガーミンのみで走れるかどうかのチェック)
京橋まで自宅から自走だと片道25kmあり、朝夕は寒いので 輪行も考えて駅のコインロッカーを確認してきました。  
信号待ち停止&休憩含む平均速度と休憩含まない平均速度は大きく違いました。

2018/11/12 06:07  [1740-3802]   

Audacioはオールラウンダーですね。ラピエールのラインナップではエンデュランスという位置づけですし、フレームにも「エンデュランス・ジオメトリ」と書いてあります。たしかにヘッドチューブは少し長めです。でも乗り心地を優先したフレームではないです。

RidleyのラインナップでのFenixの位置と同じような感じでしょうか。性格的には、今持っているRidley Icarusと被る部分があります。今のところは付けているホイールによって使い分けようと思っています。Icarusがヒルクライム、Audacioがロングライドです。ホイールを付け替えれば立場は逆になりますが、でもホイールって頻繁に付け替えるものでもないと思っています。というのは、リム幅が違うので、ブレーキの調整がその都度必要になってくるからです。

50oディープリムといっても、ヒルクライムに使えないわけではないですし、自走で和田峠往復というのもありえます。ただ全体の重量をもう少し軽くしないといけませんが。あと500gの軽量化は目途がついているので、徐々に実行していきます。

2018/11/12 06:16  [1740-3803]   

monozuki5995さん

琵琶湖から南に行って宇治を抜ける道は、南郷ICまでは行ったことがありますが、その先は自転車では行ったことがないです。面白そうですね。南郷ICのちょっと東に岩間寺のヒルクライムコースがあります。ここは2回行ったかな。

最後の生駒山越えがきつそうですね。この時期だと帰るころには暗くなりますね。気をつけて行ってきてください。

ロングライドといえば、ぼくはまず三浦半島一周をやりたいと思っています。

2018/11/12 07:28  [1740-3804]   

デザインとエンジニアリングがフランスで、製造は台湾です。別に隠すことでもないので、「made in Taiwan」とシールが貼ってあります。

昔ながらの工房での制作だったら、「designed」だけで十分ですが、最近は工学的な検討が必要ということで、エンジニアリングという言葉が入っているのでしょう。

リアブレーキのワイヤリングは、なんとフルアウターです。整備はフルアウターのほうがやりやすいのですが、問題はフルアウターによってフリクションがどれだけ増えるか。ClarisのSTIのブレーキの引きがもともと重たいので、フルアウターだからといって、そんなに変わるものではないと思います。

2018/11/12 22:03  [1740-3805]   

ニューマシンのセッティング完了です。コラムスペーサー1個分(1cm)ハンドルを下げました。これだけで全然ダンシングでの力の入り方が違います。ダンシングのときに体の重心がバイクの重心に載る感じです。発進加速もかなりよくなりました。サドルは前に1p出しました。これでシッティングでも違和感はなくなりました。

不忍池の南端をスタート・ゴールとする周回コースを、トレーニングAコースにしようと思います。4.3q、獲得標高34m。弥生坂と東富坂の2つの坂を含みます。

これに目白新坂を加えたコースをBコースとします。

ClarisのSTIですが、そんなにかっこ悪くはないです。エルゴと比較すると大きく感じますが、まあ許容範囲でしょう。

2018/11/13 07:50  [1740-3806]   

今日は、目白新坂を含むコースをAudacioで走ってきました。距離は13.9q。弥生坂、目白新坂、東富坂に、白鷺坂も加えていいと思います。500mほどで標高差15mなので、勾配はきつくないのですが、ハイスピードの登りの練習にはいいと思います。

Audacioはもうなじんできた感じです。これであと少し軽量化すればパフォーマンスは十分です。少なくともクロモリのNCR700よりは軽量化するつもりです。クランクで200g、サドルとシートポストで200g、RDとチェーンで100g。これは確実に軽量化できる部分です。シートポストは近いうちに注文します。他に軽量化の余地があるとすれば、STIをエルゴに交換で150g。ハンドルとステムで100g。ホイール交換で200gといったところでしょうか。

2018/11/14 08:09  [1740-3807]   

 α→EOSさん  

シートトポストですが、
http://amzn.asia/d/0uD961v
これ、僕も使っています。軽量(実測で174g)ですし、コスパ良いです。
エントロピというHNでレビューを投稿しています。

2018/11/14 21:26  [1740-3808]   

シートポストは、woodmanのアルミの軽量シートポストを買おうかと思っていたところです。RidleyとNCR700でも使っているので、安心感もあります。

でもカーボンなのにα→EOSさんおすすめの方が安いですね。悩むところです。カーボンだとクランプの締め付けトルクを上げらないので、ずり下がってくるんじゃないかなというのがちょっと心配です。

2018/11/14 21:36  [1740-3809]   

 α→EOSさん  

たしかにカーボンは気を使います。
昔に買ったTRIGONのカーボンシートポストは、
僕は軽量級ですが、それでもある程度の速度でダウンヒルとかをやると
クランプの締め付け具合によってはポストが若干下がることもありました。
きつく締めて使っているうちに、表面にヒビ割れが出来てしまいました。

woodmanと同様の仕様のTNIのも使っています。
このタイプは十分に軽いし、やはり金属は気を使わなくて、気楽です。
ただ、セットバックが0oなのがポイントで、
僕の場合、どうしてもセットバックのあるポストが必要になったのが
カーボンを買った一番の理由でした。

2018/11/15 22:30  [1740-3811]   

Audacioにもともと付いていたシートポストはリッチータイプで、形は気に入っています。サドルは一番前にセットしています。ただし重量が...

サドル込みで615gでした。サドル(SelleitaliaのX3)のカタログ重量280gを引くと、335g。重すぎです。数pカットは可能ですが、でも270gくらいまでんにしかならないでしょう。

RXL SLは、リッチータイプから交換しても違和感のないデザインです。この値段なら試してみるのもありかなということで、注文しました。

2018/11/16 12:16  [1740-3812]   

 guru-dbさん  

カーボンシートポストやハンドを付ける場合は専用のペーストを塗るといいです。
FinishlineのFiberGripやMorganBlueのカーボンアセンブリペーストでamazonで1000〜1500円位で買えます。

細かな粒が混ざっていてザラつきがあります。この粒子でグリップ力を上げているので締め付けトルクが少なくてすみます。僕はFinishlineのをステムとフォーク、シートポストに使ってます。口コミではMorgablueの方が粒子が細かいそうです。

欠点は、締め付けた部分がマット状に傷つくことです。光沢のあるシートポストでは目立ちますが出し入れすることはないので気にしません。

2018/11/16 16:23  [1740-3813]   

 α→EOSさん  

amazonのレビューにも書いたのですが、このシートポストに使われている六角ボルトはM6×35oで、
シートチューブの角度やサドルレールの直径によっては前側の六角ボルトの長さが足りず
サドルを水平にセットできない場合があります。
僕はM6×40oのを買って使っています。

リッチーのシートポスト、以前買ったARAYA EXRにもついていました。
デザインは良いのですが、重いんですよね。残念。
しかし、それでも、あさひのプレスポについていたシートポストよりも軽いんです。
付属パーツ重すぎ。

2018/11/16 19:03  [1740-3814]   

カーボン製のシートポストには、滑り止め用の専用のグリスが必要なのは理解していたのですが、注文するのを忘れていました。シートポストと一緒に注文すれば送料がかからないのに、単体だとかかります。金額は知れているとはいえ、ちょっと癪です。

フィニッシュラインのファイバーグリップだと50g入りのチューブですが、そんなにたくさんの量は要りません。それとフィニッシュラインはザラザラ感が強くて、シートポストの表面に傷がつくというレビューもありました。

そこで、探してみたらこんなのがありました。MOSTのセーフ アッセンブリコンパウンド。MOSTはピナレロにパーツを供給しているメーカーというかブランドというか、よくわかりませんが、ピナレロの関連会社なんでしょう。

カーボンシートポストだと、ぼくの場合輪行がしにくくなります。なぜかというと、輪行袋に入れるためには、シートポストを下げないといけないからです。そうなるとシートポストの表面は、コンパウンドで削られて傷がつきます。

ということで、NCR700とシートポストを入れ替えるというのもひとつの手かなと思います。ポスト径はどちらも27.2oです。NCR700での輪行の予定はありません。デザイン的にもクロモリには、ゼロオフセットよりはリッチータイプのシートポストが似合いそうです。

2018/11/16 21:32  [1740-3815]   

 α→EOSさん  

フィニッシュラインのファイバーグリップは僕も持っていますが、今は使っていません。
おっしゃるとおり、傷がつきます。
ねばねばするのも嫌ですし。
今のところは何も塗らなくても、落ちてきません。
とりあえず何も塗らずに使ってみてもいいかもしれません。
長時間、激しく振動するような状況では厳しいかもしれませんが。

2018/11/16 22:18  [1740-3816]   

カーボンシートポストRXL SLがamazonで届いたので、さっそくセットしてみました。サドルはRidleyに付いていたPrologo Nago Evoにします。そしてRidleyにはConcor。デザイン的にPrologoの方がAudacioに合いそうな気がしたので。

その前に重量測定。サドルとのセットで376g。Audacioのデフォルトが615gだったので、239gの軽量化です。

グリスは塗らないで、そのままシートポストを差し込んでクランプで留めました。ただしシートポスト内のグリスは一応ウェスで拭き取りましたが、パーツクリーナーで洗浄したわけではないので、完全にグリスが除去できているわけではありません。締め付けトルクは、勘ですが、4Nmくらいだと思います。ずり下がってこないか、しばらく様子をみます。

サドルの留め付けはややこしいです。2本あるボルトのうち、前のボルトは上から、後ろのボルトは下から差し込む形です。穴あきサドルでない場合、前のボルトはレンチが入らないので締め付けられません。手で適当なところまで締めておいて、締め付けは後ろのボルトで行う形になります。なので水平を出すのに手間取ります。α→EOSさんが書かれているボルトの長さですが、こちらは何とか足りました。

2018/11/18 07:55  [1740-3817]   

カーボンシートポストに交換したAudacioで試走していきました。Aコースにちょっと脇道をプラスしたくらいのコースです。

シートポストの下がりはありませんでした。シートポストとサドルの交換で240gほど軽量化したわけですが、この軽量化を実走で体感できるかがポイントです。

結論は、十分体感できます。重心が低くなるせいか、特にダンシングの時の振りが軽くなって、すごくなじんだ感じがします。それと、軽量化すると、フレームの本来の性能や性質が現れやすくなります。簡単にいうとタイヤをいかに接地させるか。重たいフレームが乗り心地がよくて、安定して走るのはあたりまえです。クロモリフレームのレビューでよくそういう言葉が使われますが、それは主に重量によるものです。重たいクルマの方が乗り心地がいいのと同じです。軽くしてなお、乗り心地のよさとタイヤの接地性を確保するところに、本来のフレームづくりの技があります。NCR700も、9sくらいまで軽量化したからこそ、本来のフレームの良さが見えてきているわけです。クロモリだから柔らかいわけではなく、むしろフレームは硬いのですが、それでも乗りにくいわけではありません。同じことがAudacioを軽量化していく中で言えます。リアの動きが軽やかになりました。でも暴れる感じではなく、しっかりとタイヤに仕事をさせています。いいフレームだと思います。クランクを交換してあと200g軽量化すると本来の性能になるはずです。

2018/11/19 08:18  [1740-3818]   



自転車道場

タグ:
スレ主 やすりおさん  

鍛えろ!と怒られそうな質問ですが(汗)
教えてください。

なかなか30km/h巡航できません。
できたら軽いジョギングレベルの負荷で30km/hで一時間位走り続けたいと思っていますが
なかなかできません。

なんとなくですが、30km/h位からペダリングの仕方が異なるような気がするのですが、
イマイチどうやって良いのか判りません。

ちなみに、自分の体験では、30km/h巡航で有効そうなのは下ハン持って姿勢下げる事位しか
思いつきません。。

ちなみに機材や服装の変更は無しでペダリングだけで30km/h巡航したいと思っています。
今現在、27km/h位の巡航はできるような気がします。

すごーく身勝手な質問ですが(汗)
よろしくお願いいたします。

2018/10/31 18:38  [191-32240]   

 走るペンギンさん  

それでは手抜きして速くならないかと日頃から考えている私が(笑)、下手な鉄砲もなんとやらで叩き台になりそうなことを書いてみます。

@良い道を走る(笑)。路面が良くて抵抗が少なく、景色も良く車や信号に邪魔されず自分でリズムに乗れるコースを探す。

A使える筋肉の部位を増やす。下ハンを握ると上体の引きは強くしやすいですね。基本は末端部から中心に向かい、上半身も含めて全身を動かせるようにしていきます。
簡単に実感するには跳躍して足だけで飛ぶのとお尻を中心に全身で飛ぶのと同じくらい差がでます。

B無駄を減らす。やはり三本ローラーで回転練習が効果的ですよね。なければサドルを上げて痛みが膝裏に出ない程々で柔軟さを保って綺麗に回す、ガツンと踏むと苦しいポジションで感覚を掴む手もあります(あまりお勧めではないですが)。

C基本に戻って力が集中できているか再確認。まあペダルのシャフトの中心、真芯を捉えて踏めているか。引くときも足裏で芯を掴めている感覚があるか。踵が動いて力が逃げたり一体感が足りないとか、たまには見直すと良いかも。


恐らく全身の力を使うには具体的には〜とか色々と意見があると思うのですが、現状がわからないのでさくっと並べてみました。そこは違うとかここまでは出来ている等など書いてもらえれば先輩方からアドバイスがもらいやすいと思いますよ。

2018/10/31 22:24  [191-32245]   

 クオリア44さん  

上ハンにヒジを乗せてペダリングしましょう。

ツール・ド・フランスの動画でも、頻繁に見かけるポジションです。

前面投影面積が一気に減って、

巡行速度が簡単に すうっと3km/hくらい上がります。

でも、荒れた路面でやると、ヒジが前方にすっぽ抜けて一瞬で落車する事があるので、注意が必要です。

2018/11/1 00:08  [191-32246]   

スレ主 やすりおさん  

クオリア44さん

ありがとうございます。
クオリア44さんの案であっさり30km/h巡航達成したら
「今までの自分の苦労はなんだったんだ。。。もっと早く質問すれば良かった」
という気分になりそうです。。。
ちょっと場所を選びそうなので、今度広くて安全な道で試させて頂きます。


走るペンギンさん

ありがとうございます。
私も手抜き走りにあこがれている一人です。200km位、鼻歌まじりで楽に速く走りたいのですが
いつもボロ雑巾みたいな状態で夜遅く帰宅しています。。

走るペンギンさんの記述を読んで「無駄をへらす」「力を集中させる」など
やはり基本が大事なのかなと思っているさいちゅうです。

「A使える筋肉の部位を増やす」「B無駄を減らす。」は普段から意識しているつもりなのですが
「C基本に戻って力が集中できているか再確認。」は完全に抜けていました。
ペダルの芯や踵のブレを気にしながら走ってみます。もしかしたらこれで念願の30km/h巡航できるかも。。。。(楽観的すぎ?)

しかし「@良い道を走る」は盲点でした。。。すごく効きそうですね。


それでは失礼します!

2018/11/1 09:37  [191-32248]   

 callmequeenさん  

私はフラットペダルのときでも引き足を意識してペダリングしています。
下死点から上死点まで、靴の重さと脚の重さがパワーロスになるからです。
それを意識するだけで、靴と脚の重さだけでほとんど力を入れなくても25キロ巡航程度なら維持できている・・気がします。

2018/11/1 15:20  [191-32249]   

スレ主 やすりおさん  

callmequeenさん

ありがとうございます。
確かにビンディング無しの時でも引き足は意識したほうが良さそうですね。
私の場合、特に左がわの股関節が硬いのかしっかり引き足ができず、その分右足で踏み込んでしまっているようなので、もう少し足を高く上げるようにしたいと思っています。

2018/11/1 17:39  [191-32250]   

 skogenさん  

空気抵抗を減らすとか、心拍との関係とか、いろいろありますが、定速巡航で一番大事なのは、一定パワーでずっと回し続ける、って事かと思います。

30km/h巡航するには140Wぐらいの出力が必要ですが、平坦な一般公道で走る場合も、起伏、カーブ、風向き、路面状態なんかで必要なパワーは10%ぐらいは変化します。ですので、30km/hで巡航するなら33km/hを維持するつもりで走ると、28km/h〜33km/hの範囲になり、結果として30km/hになります。

パワーに余裕があれば、出力一定では無く速度一定で走ることもできます。そちらの方が結果的には無駄がない良い走りになることが多いのですが、維持できる限界パワー付近となると、一人でずっと走り続けるのは難しいですね。

必要なパワーとか、空気抵抗とかはまた別の機会に。

2018/11/1 19:44  [191-32251]   

スレ主 やすりおさん  

skogenさん

ありがとうございます。
確かに、普段走るところは信号などで30km/h位でずっと走り続けられる所は殆どなく
加減速を繰り返しているため余分なパワーを消費しているような気がします。
とりあえず一定速度でなるべくながく走れる所にいき無駄な加減速をしないようにして
走ってみます。

確かに速度は一定でも地形や風によって出力は変わってくるから
経済的な走りをするのであればパワーメーターがあったほうが良いのでしょうね。
とりあえず、140Wで一時間持つか、スポーツクラブのエアロバイクで計測してみます!

2018/11/2 01:27  [191-32253]   

 走るペンギンさん  

問題は「巡航」、要は楽に走るということなので、基本的な問題を切り分けるため30km/hを1時間維持して何が苦しいかで対処を書き込んでもいいと思いますよ。

精神的に辛ければケイデンスに合った脳内ソングをスタート。体力なら好きな甘味をパクパク、呼吸なら胸元を緩めてリラックス、筋肉なら部位次第で使わないor重点して鍛える選択肢、楽しく走るだけでも色々ありますからね。

脚に限定したペダリングという意味では、手放しで軽めのギアを選択して高回転を維持すると、今の走りで使えている部分、弱い箇所や使えていない部分がすぐ見えてきます。問題点が浮き彫りになれば改善もしやすいですし。

しかし敢えて中年(中高年?)の愚痴を言わせてもらうと、練習して鍛えるのが一番楽な道です、楽な道です(爆)。練習しても回復が遅くて負荷をかけ続けられない悲しみ、ペンギンどころか亀が這うような日々(笑)。食事、睡眠、整体、サプリに湿布etc・・・ (;´д`)トホホ…

2018/11/2 20:56  [191-32256]   

スレ主 やすりおさん  

こんばんは!

>問題は「巡航」、要は楽に走るということなので、基本的な問題を切り分けるため30km/hを1時間維持して何が苦しいかで対処を書き込んでもいいと思いますよ。

30km/h位なので足が痛くなったりはしないのですが心肺がきつくなります。
skogenさんのお話に30km/h巡航だとおおよそ140Wとの情報頂いたので早速スポーツクラブで
あんまりあてにならないかもしれませんがワット、心拍数表示ができるエアロバイクで1時間走ってみたのですが140Wを維持すると大体心拍数が140-155になります。私の最大心拍は175前後なので、一時間走ると、結構疲れてしまうので
もう少し経済的な走り方をしたいなぁと思っていますが、心拍なので練習しかないかもしれませんね。。(汗)

>練習して鍛えるのが一番楽な道です、楽な道です(爆)
確かに、そうかもしれないですね。。。。
あと、一番最初の質問にも少し書いたのですが30km/h位からペダリングが変わってくるような気がするのです。
それ以下の速度だとあまり力入れず回せばそれだけで楽に走れるのですが
30km/h位から、30km/h以下と同じような走り方をすると踏み足が強くなりすぎ、ロスが多いような気がするのです。
そこで1時位で踏み込まず、左右の足でポンポンする感じ?にして踏み込みを極力減らすような走りの方が
楽に走れるような気がするのですが、そこが具体的に解らず質問させていただきました。

あと、私の場合、左右差がひどくこれも30km/h巡航を妨げている原因と見ていますが
内容が少し違うので別スレットで後日質問させていただこうと思っています。

2018/11/2 21:42  [191-32258]   

 skogenさん  

140Wの負荷で150bpmぐらいという事は、実走行で30km/hを維持しようとすると負荷が増える場面では160bpmになりますね。

最高心拍175bpmだと、160bpmは心身ともに疲労する心拍数だと思います。負荷が増える場面でパワーを維持して、心拍を上げないようにするか、心肺を鍛えて負荷の変動にスムーズに追従できるようにするか、どちらかだと思います。

一定パワーで走るのは意外と難しく、実走行では速度を維持しようとして不要な抵抗や無駄な動作(強い踏み足、特定の大きな筋肉を限界まで使う、体の軸のブレ)があると、無駄に心拍が上がります。

無駄に心拍を上げると、そこで心身が付いていかなくなります。

2018/11/3 07:51  [191-32259]   

 走るペンギンさん  

30km/hで変わるかは置くとして姿勢を低くしたほうがペダリング単体では楽ですね。股関節の伸展で回していくためには腹と腰と腿の間で出来る三角形をコンパクトの保ったほうが臀部の筋肉が使いやすいので。

参考になるかは分かりませんがイメージ的には回す時も↑↓ではなく少し斜め前に押して駆ける感じで身体を使ってます。早めに上死点の通過に備える方が自然に余裕ができて下死点を流すタイミングも取りやすい。

ただポジションを低く懐を深く取るという時点で身体全体が楽か苦しいかは人次第。私はサイズとハンドル周りの都合でいきなりガツンと下げたら苦しくて上げ下げ繰り返した覚えが(笑)。ある程度の慣れと調整を重ねれば自然になると思いますよ。

2018/11/3 10:28  [191-32260]   

スレ主 やすりおさん  

skogenさん 走るペンギンさん

確かに心拍ってちょっとしたことで10位簡単に変わるような感じですね。
自分のペダリングも楽に回せるときもあれば重く感じる時もあり、ムラが多いような気がするのでskogenさんや走るペンギンさんご指摘の内容気にしながら走ってみたいと思います。

あと、早めに上死点に備えるということですが良さそうですね!踏み込みをより減らせそうな気がします。今度試してみます。

ポジションですが私も色々変更した末、ハンドルは一番下、
サドルもかなり低めに設定しています。
(股下80cm サドル高68cm。SPDペダル使うときは5mm位あげます)
サドルが高いと体重がサドルに乗ってしまう感じになるので低めにしています。

また、便乗で教えてほしいのですが皆さんは、ブラケットポジションから
下ハンにポジションチェンジ?するタイミングは平地無風で競争などしていない場合は何km/h位からですか?

私は27-8km/h超えたタイミング位から下ハン持つと踏み込まなくとも楽に回せる
ような気がするので変更しているのですが、もしかして早すぎですか?(汗)
恐らく、ブラケット持って足を疲れさすか、下ハンもって腕・背中の筋肉疲れさすかのトレードオフだと思いますが分岐点となるスピードは何km/h位でしょうか?

2018/11/3 15:27  [191-32261]   

 クオリア44さん  

楽に出来るだけ速く走りたいならば、下ハンドルを握るよりも、ブラケット先端部を手の平で包み込んでレバを薬指と小指で挟んで肘を深く曲げる「エアロポジション」の方が有利です。

頭の位置を下ハンドルと同じくらいに下げると、肘から先が路面と水平になり、肘が伸び気味になる下ハンドルよりも前面投影面積が減るので、同じ速度で走る場合の出力が減るから。

長い下りでペダリングを止めて実験すると、下ハンドルからエアロポジションに移行すると、空気抵抗と均衡する速度が確実に上がるのが分かります。

下ハンドルは、よりパワーをかけてペダリングする時にハンドルを引きつけてペダルを踏み込む時に使いますが、そのレベルでは長い時間、維持は難しいので、巡行では基本的にハンドルは引き脚のパワーが逃げるのを防ぐ為に、タイミングを合わせて、もっぱら押すだけでペダリングします。

前に述べた様に、肘を上ハンドルに乗せる方が、より空気抵抗を減らせるのですが、私は汗で滑って 荒れた路面で肘がすっぽ抜けて落車して以来、この裏技的ポジションは封印しました。

同様の、ブラケットを内側から逆手で握るポジションも、封印しました。

この様に、前面投影面積を減らすのが楽に速く走りたい時の基本的理念ですが、頭を下げると懐が狭くなってペダリングがし難くなりますから、コレを回避するためには、サドルを思いっきり前に出して、急角度ステムに変更して、BBを軸に体全体を前方に回転させる様なポジションにします。

また、骨盤ごと回し込む様にペダリングすると、ヒザが上死点に向かって上がってくる位相で、その側の懐が広がるので、スムーズに回せます。

ただ まあ、言う程には簡単に出来ません。
私は納得出来るペダリングが出来るまで、取り組み始めてから1年くらいかかりました。
骨盤ごと回し込む時に、前後と上下に同時に動かすのですが、その適度な具合が相当に分かり難い為です。

私は負荷装置付き3本ローラーを乗り込む事で会得出来ましたが、意識してペダリングする、程度では難しいと思います。

意識と動作の間には、0.1秒くらいのタイムラグがあるので、本能的運動を司る小脳に正解を刻むのに、フィードバックで良し悪しが判別出来る「装置」が無いと、ペダリングのスピードに対応出来ません。

あと、この様にサドルを前に出す場合、サドル高を上げます。BB から着座点までの距離を変えない場合には、計測上のサドル高と実質的サドル高との角度がズレるので補正する為です。

さらに、片足ずつ意識して、ペダリングを分析、理解しようとする限り、この腰ごと回し込むペダリング、ここで言う四つ足ペダリングは体得出来ません。

左右セットで、ヒザを擦りわせる様なイメージで、交差する位相でパワーをかける、みたいにすると、踏み込み過ぎを防げて骨盤を上手く回せると思います。

2018/11/4 06:27  [191-32262]   

 tukubamonさん  

私はスポーツは頭で考えるより身体で覚えろ。
という主義ですので、自分で実践できたものしか提案できません。

昨日、シングルスピードで荒川CRを走っていましたが、簡単にスピードを出す方法は前屈みになる。ですね。
下ハンでもエアロポジションでも同じ事ですが、前屈みになれば自ずとクランクを1時から7時まで回せるようになり、スピードが出ます。

その状態でブラケットを握れれば普通にスピードが出せる様になるので、後はそのポジションを身体で覚えれば良いと思います。簡単。

それ以上のスピードを維持するとなると機材なりポジションなりを考えないといけないのかな。

2018/11/4 10:46  [191-32263]   

スレ主 やすりおさん  

クオリア44さん

肘を上ハンにのせた状態での落車。。想像するだけで怖いです。。
私だったら恐らく自転車当分乗れなくなります。

インターネット記事によると30km/h走行時の80%が空気抵抗とのことなので
お話の通り、肘から先の空気抵抗をカットできるエアロポジションの方が確実に楽に走れそうですね。

>この様に、前面投影面積を減らすのが楽に速く走りたい時の基本的理念ですが、
頭を下げると懐が狭くなってペダリングがし難くなりますから、コレを回避するためには、サドルを思いっきり前に出して、急角度ステムに変更して、BBを軸に体全体を前方に回転させる様なポジションにします。

本当にそのとおりだと思います。(頭で判っているだけで実際にはできませんが。。)
姿勢を低くすれば最大の抵抗物である空気抵抗を削減できるが姿勢を低くする事は
それ自体が身体負荷を発生させ、また、ペダリングがうまくできなくなる。

ポジション調整やペダリングって、ペダルを綺麗に回せることももちろん重要ですが
前傾姿勢を楽に維持し続けられるかという事もすごく重要な気がします。

また、「腰ごと回し込むペダリング」または「四つ足ペダリング」ですが非常に難しそうですね。。。
道場長がお話されていた「四つ足ペダリング」ですが私も以前挑戦してすごくスピードでたので
「できたかも!」とか、思っていたのですが今思うと全然だめですね。
恐らくこれらの走り方って、一時的にスピードアップできる漕ぎ方というよりは
高出力時に楽に効率的に漕ぐ方法なのでしょうね。

教えて頂いたお話を元に色々試行錯誤してみようと思います。
ありがとうございました!

2018/11/4 11:48  [191-32264]   

スレ主 やすりおさん  

tukubamonさん

ありがとうございます。
お話の通り「前屈みになる」ということだけで私の悩みは解決するかもしれないです(汗)

>その状態でブラケットを握れれば普通にスピードが出せる様になるので、後はそのポジションを身体で覚えれば良いと思います。簡単。

tukubamonさんの書き込み見て思ったのですが
私が楽に30km/h巡航できない原因の一つに、上半身の前傾角度の緩さ
があったのではないかと思い直しています。

お腹がつっかえるので地面と平行は無理ですが(汗)
しっかり前傾姿勢とってみます!

2018/11/4 11:50  [191-32265]   

 skogenさん  

30km/hでブラケットエアロポジションをとると、10Wぐらい空気抵抗が下がります。

ですが、体幹や腕への負担、肺の圧迫があるので、長時間、エアロポジションをとるのは難しいと思います。先頭を引くとき、向かい風、坂道の下りの時に限定したほうが良いです。ツールなんかのビデオを見ても、エアロポジションで走り続けている選手は居ないですよね。(個人TTとかで限界で走る場合を除いて)

ただ、ハンドル位置が高く、アップライトポジションで乗られているなら、背中が水平に近いぐらいの前傾姿勢で乗るのはアリです。私もそれぐらいのポジションで乗っています。上半身の重量を使って、体幹で漕ぐには前傾姿勢は深めが良いです。

その場合、ハンドルに体重を掛けると安定性が落ちますから、ハンドルに体重は掛けずに、重心だけ前に出します。つまり、体幹の強さで姿勢を維持し、ペダリングします。

その他、機材は変えないという条件で、私が思い付く空気抵抗とか出力への対策は次の通りです。カッコ内は30km/h巡航時に出力に与える効果です(私の体感的な目安の数字です)。

・肺を広げ、腹式呼吸をして、酸素の取り込みを増やす(心拍で5bpm、パワーで5W以上)
・空気抵抗を下げる(10W)
  負荷が上がる場面ではブラケットエアロポジションをとる
  (強い前傾姿勢で腕を90度曲げて、ブラケットを手のひらで覆う感じ)
  すね毛を剃る
・クランクをスムーズに回し、体幹と脚の筋肉をまんべんなく使う(10W)
 (特定の大きな筋肉を限界で使うと、心拍はすぐに上限に達します)
・ペダリングに伴う体軸の上下左右の無駄なブレを減らし、且つ、大きな筋肉を大きく有効に使う(10W)
・ペダリングを止めない(5W)
 (必要最低限の力で漕ぎ続ける、一定速度を維持するコツ)
・ケイデンスを上げすぎない(5W)
 (人それぞれで最適なケイデンスがあり、上げすぎると心拍が無駄に上昇します)

さらに、
・心肺が負荷の変動に追従できるようにトレーニングを積む
・長時間に渡って維持できる出力(FTP)を上げる
 (つまり、鍛える^^;)

心拍がスムーズに上下するのは大事です。調子が良い時は心拍はすぐに上がり、すぐに下がります。疲れていたり体調が悪い時は、心拍は上がりにくく、落ちにくい。負荷の変動に慣れていないと、高い心拍数の時間が長くなり、速度が維持できなくなります。

2018/11/5 08:06  [191-32271]   

やすりお さん  

2018/11/5 12:03  [191-32272]  削除

スレ主 やすりおさん  

skogenさん

詳細な情報ありがとうございます!
W数表示が非常に具体的で分かりやすいです。


・肺を広げ、腹式呼吸をして、酸素の取り込みを増やす(心拍で5bpm、パワーで5W以上)
 ->全然できてないです
  現状達成率0%  改善後5Wアップ
・空気抵抗を下げる(10W)
 ->現在、姿勢は低めで乗っています。
 すね毛は剃っていませんがそんなに毛が濃くないのであまり気流を
 乱していないと予測します。。
  しかし、もうちょっと早く走れるようになったら、一回整髪剤ですね毛を
 固めて効果見るのも良いかもしれないですね。。(汗)
 現状達成率40% 改善後6Wアップ
・クランクをスムーズに回し、体幹と脚の筋肉をまんべんなく使う(10W)
  ->スムーズには回せていません。 全身の筋肉は使うよう意識していますが
   左右バランスが悪く全体としてはまだまだです
   現状達成率30% 改善後7Wアップ
・ペダリングに伴う体軸の上下左右の無駄なブレを減らし、且つ、大きな筋肉を大きく有効に使う(10W)
  ->左右バランスが悪く、ぶれを直している最中です。 
   現状達成率30% 改善後7Wアップ
・ペダリングを止めない(5W)
  ->止めていません。
・ケイデンスを上げすぎない(5W)
->上げすぎるとつかれるので80前後で回しています。


とらぬ狸の、、、ですが合計25Wアップ!

エアロバイクで140Wで走ったときは心拍が140-150位で結構きつかったのですが
25W削減できたら心拍10-20位下がりそうで、それなら長時間走れそうです。

細切れの具体的な目標あるとモチベーション超あがります。
ありがとうございました!

2018/11/5 12:07  [191-32273]   

 鶏 泰造さん  

>・ケイデンスを上げすぎない(5W)
>->上げすぎるとつかれるので80前後で回しています。

 むしろ100回転ぐらいを常用できるペダリングスキルを身につけたほうがいいんじゃないかなぁ(^_^;)。

 80rpmで30km/h出すとなると、ギヤは50x17あたりになると思うのですが、私は平地ではこんなギヤなかなか使わないです(^_^;)。たいてい50x19か、ちょっとでも向かい風だったり勾配があったりすると、1枚落として21にしてます。でも常用ケイデンスが100〜105ぐらいなので、30km/hは維持できてます。

 そのほうが筋肉に疲れが溜まらないので、2時間半ぐらい休憩なしで走れますよ。

 私の場合、ペダリングの意識としては「5時に来た足を、できるだけ滑らかかつ素早く11時に戻す。ダウンストロークは意識から飛ばす」という感じで走っていたら、常用ケイデンスが上がりました。

2018/11/7 08:04  [191-32283]   

やすりお さん  

2018/11/7 10:42  [191-32284]  削除

やすりお さん  

2018/11/7 11:44  [191-32285]  削除

スレ主 やすりおさん  

鶏 泰造さん

ありがとうございます。
私の場合、ケイデンス100前後で走ると15分位で疲れてきます。。
多分無駄が多いんだと思います(涙)

> 私の場合、ペダリングの意識としては「5時に来た足を、できるだけ滑らかかつ素早く11時に戻す。
>ダウンストロークは意識から飛ばす」という感じで走っていたら、常用ケイデンスが上がりました。

ちょっと抽象的な質問で申し訳ないのですがケイデンスを上げて走るにあたって
なにか他にコツみたいなものはありませんでしょうか?(汗)
例えば重心を後方に置くとか、サドルの前後位置とかです。
ちなみに私の場合、普段、重心はハンドルとサドルの中央あたり、サドルは前でも後ろでもない感じにしています。


あと、私自身が30km/h位で走る際には重心を少し前に移動させ、前傾を強くして
空気抵抗の低減+前に倒れる力を強くして走るのが一番楽なような気がしています。
クオリア44さんからお話いただいた「エアロポジション」も試したのですが中々楽な感じがしました。


あと、ずっと目を背けていたのですが、もしかして私の場合、走るペンギンさん からもお話頂きましたが単なる練習不足・乗り込み不足が最大の原因なのかも、ともうっすら思い始めてきています(汗)


埼玉に住んでいるのですが目標のひとつに日本海往復があります。
今行ってしまうと帰りは確実に新幹線になりそうなので(汗)
もうすこし上達したいと思っています。

2018/11/7 11:45  [191-32286]   

 skogenさん  

ケイデンスを上げすぎない、と書きましたが、個人差があるので具体的な数字は出しませんでした。高い脚力があって80rpmの人もいれば、普通の脚力でケイデンスで走る110rpmの人も居ます。いずれも、楽にクランクを回しているのが大事。

巡航の場合、考え方としては、適度なトルクが掛かった状態でケイデンスが90程度というのが基準で、トルクがほとんど掛かってないのに100以上で回すとか、トルクを掛けて80で回すとかは良くないと思います。

トルクの大小は個人差がありますが、踏んでいる感じがほとんど無い、というのが良いです。感覚的には最大トルクの1/4ぐらいで回す。脚力がある人なら80rpmで30km/hでも楽なトルクで走れますし、筋肉は細いけれど心肺能力が高く110rpmで30km/hを楽に走る人も居ます。

30km/h走行に必要な空気抵抗などに抗うパワーは同じですから、トルクは単純にケイデンスに反比例します(パワー=トルク×ケイデンス)。

ですが、ケイデンスを上げすぎると脚の上下動に必要なパワーを無視できなくなります。そのパワーは無駄な心拍数の上昇になりますから、「上げすぎない」というのは、トルクに対してケイデンスが高すぎる乗り方を想定していました。

ちなみに、信号、カーブ、曲がり角があるコースを、止まっている時間を除いて純粋に平均30km/hで走るは、なかなか難しいと思いますよ。そういうコースを、平坦な直線部分を33km/hぐらいで走った場合、平均速度は28km/hぐらいじゃ無いでしょうか。

2018/11/7 19:33  [191-32288]   

 鶏 泰造さん  

やすりおさん

 座っている位置は、あまり意識したことないですね。ペダルを楽にきれいに回そうとすると、自然に座る位置が決まるという感じでしょうか。前か後ろかと言われれば、後ろ寄りですかね。

 上体の姿勢も、30km/hぐらいまでなら意識はしないです。楽に呼吸ができるように、あまり前傾はしていないかも。それ以上に上げるときは、ブラケットを持ったままひじを深めに曲げてます。重心位置を意識したことはありませんけど、たぶん変えていないんじゃないかな(座る位置を微妙に下げているかも)。

>私の場合、ケイデンス100前後で走ると15分位で疲れてきます。。

 私の場合、急な登り坂以外は90rpmから落とさないように、ギヤのほうで負荷を合わせて走っていたら、いつの間にか100rpmしても平気になっていました。いきなりきついことやると続きませんから、苦しくない範囲で、楽しくたくさん乗っていれば、自然に効率の良いペダリングが身につくと思いますよ。

 とりあえず、エアペダリング片足50回を毎日やってみると、何か気づきがあるんじゃないかと思います。本当のペダリングを意識して、丸くきれいに回してみてください。

 日本海往復、凄いですね。私は片道で十分かな。
 新潟に着いたら、海産物と銘酒でゴールにしちゃうと思います(^_^;)。

2018/11/7 21:40  [191-32289]   

>軽い負荷で30km/h巡航する方法教えてください。
ないです。30km平均で走るには35kmで走り続ける必要があり、35kmで走るのは軽い負荷では無理。
ナマケモノ走法は25kmまで、軽い負荷で走る限界は平均25kmです。

現在平均27kmなら可能とのことなので、ペダリングは完成されています。そこから+3kmするのには「プロ選手並」の覚悟と力が必要です。

練習は重い負荷の静止トレーニング。僕が実際にやった練習を2つ書きます。

1.イスに座り、足首に5kg〜10kgの重りをつけ、水平に伸ばして60秒維持、これを右、左で1回ワンセットで合計5回。
*これ真冬でも汗びっしょりになり、はきそうになるくらいきついです。僕は10kgでやってましたが、ローラー30分乗るくらい汗かきます。

2.きつい坂を重い負荷でゆっくり、引き足で上る。
 この練習は「地足」をつけると競輪選手は言います。わざと重いギアを使い、足の裏側の筋肉を使って、ゆっくり登ります。立ちこぎ禁止、踏み足禁止、速度あげて登るのも禁止。ふだんダンシングして登るような急な坂を、どっしりサドルに座って主に足の裏側の膝より下の筋肉を使って登ります。足首とふくらはぎが疲れたら練習合格!足の前の筋肉が疲れるようだと練習失格。

 引き足は時計の7時から9時くらいまでの間にグッと力が入るように使います。
 とても大きな力が必要なのでフラペや固定力の弱いペダル&シューズでは出来ません。ガチガチにペダルに固着しているような状態でないと、少しでもペダルが動くと力が逃げてしまい踏み足になります。
 自転車との一体感は半端じゃない走りなので、別次元の走りに入ったと覚醒するかもしれません、そのかわり疲れも半端じゃない!(最初は引き足で登るなんて不可能なので無理しないで、徐々に引きを意識して登って練習してください)

 たぶん家に帰ってきたら足つって、次に自転車乗るのが嫌になるかも。僕は六甲山を自動車のタイヤ引っ張って固定ギアピスト(45×15)で登ってましたけど、足をペダルにガチガチに固定しないと1mも動かないので、途中でバテて筋肉ギブアップになるとこけます。足を外して降りる力なんて残ってません。とにかく登り始めたら頂上まで行くしかない、途中でやめれないので貫く覚悟が必要。

 平均時速30kmは「趣味や道楽」では無理で、自転車を極める真剣勝負の覚悟が必要になります。速度が速くなるとコントロールも難しくなり判断を速くしないと事故につながります。時速25kmでは交わせたものが30kmではぶつかってきます。危険もアマではなくプロの覚悟が必要。

 昨日久しぶりに地足トレーニングしたら、足ボロボロになりました(無理)僕は時速25kmで力抜いて走るナマケモノ走法でいいわと思った。
 自転車嫌いになりたくなかったら時速30kmはこだわらない方がいいですよ。

◎個人で走る平均時速30kmと集団先頭交代で走る平均時速40kmはどちらが楽か??
 40kmの方が楽。3人メンバーがいて交代すれば平均40kmは楽に走れます。
 また自動車とかオートバイを風よけにすれば平均時速40kmは楽勝です。

☆最後にリッツさんがとてもいいことを書かれていたので勝手に転載します。
先日武術研究家の甲野善紀先生の講習会に参加してみたのですが(いろいろなところに顔出しています・笑)、そのときに甲野先生が言われていたことに、「四足獣とヒトでは、身体の表裏の概念が違う」という言葉があって、けっこうな衝撃を受けました。

確かに、ヒトの表側は四足獣(例えばネコ)だと、裏側ですよね。ネコは歩行時におなかを太陽に曝していません。
「ヒトは前側にばかり意識が向いていて、裏側(背中側)をまるで使えていない。ヒトは四足獣から進化したのだから、背中側を使うのが自然。使えないのはもったいない」とも言われていました。

自転車は四足で走らせるものなので、ハムストリングだけでなく背中を使えると(ハムストリングは結果として使っているだけなので、ハム使用が目的ではないです)より楽に走れると思います^^
******************************************
人間は腕は4つ足動物と逆になっていて裏側が表になっています。なので腕は表、足は裏の筋肉を使うのが4つ足走法になります。

30kmで走るには「地足(POWER)」つけましょう。がんばって!

2018/11/8 05:25  [191-32290]   

 鶏 泰造さん  

え、「巡行に入ったときにトップスピード30km/hが維持できるようになりたい」という話ではなかったんですか(^_^;)?

信号のある一般道で、1ライド平均が30km/hとなると、それこそ「修行の世界」ですから、目標にするのは私もお勧めしません。それだけの脚があったら、JCRCのBクラスで走れます(^_^;)。

2018/11/8 09:08  [191-32291]   

スレ主 やすりおさん  

道場長

紛らわしい書き方してすみませんでした。

>軽い負荷で30km/h巡航する方法教えてください。
についてですが 鶏 泰造さんのお話の通りです。

平地無風直線の信号も障害物もなにもない道で休憩なしに1時間走って30km先に移動したいと思っています。
そのような走りを軽い負荷(ジョギングレベル)で実現したいです。

以前、障害物や信号が殆どないような往復路で自分なりに極限レベルで4-50分走ったときの
平均速度(移動距離÷停止時間を含む総時間)は29.8km/hでした。非常に疲れました。

道場長が「ナマケモノ走法は25kmまで、軽い負荷で走る限界は平均25kmです。」と記載されていますが
私は軽い負荷で平均25km/h位で走り続けることができません。
道にもよりますが私の平均速度は20-21km/h位だと思います。

リッツさんの裏表のお話、非常に面白い内容でした。ありがとうございます。

現在、私はペダリングの左右のアンバランスを直しているのですが、
左右バランスに一番影響しているのは左右の背筋の引っ張り方の違いなんじゃないかと
疑っています。背筋は腕や足の筋肉と違って見えないから意識しづらいです。


skogenさん

>トルクの大小は個人差がありますが、踏んでいる感じがほとんど無い、というのが良いです。感覚的には最大トルクの1/4ぐらいで回す。脚力がある人なら80rpmで30km/hでも楽なトルクで走れますし、筋肉は細いけれど心肺能力が高く110rpmで30km/hを楽に走る人も居ます。

ケイデンスって上げすぎると、疲れるのであまり早く回さないようにしていたのですが
次回からは「疲れ」ではなく「踏んでいる感じがほとんど無い」を基準に足の回転数を決定してみます。


>ちなみに、信号、カーブ、曲がり角があるコースを、止まっている時間を除いて純粋に平均30km/hで走るは、なかなか難しいと思いますよ。
>そういうコースを、平坦な直線部分を33km/hぐらいで走った場合、平均速度は28km/hぐらいじゃ無いでしょうか。

曖昧な記述、すみませんでした。平坦な直線部分のみ30km/h位であまり負荷かけずに走りたいと思っているだけです。
全体の平均速度あまり気にしていません。


鶏 泰造さん

コツの説明ありがとうございました。
あと、片足ペダリングですが早速やってみました。

しっかりできる自信はまだないのですが、何点かきづきがありました。
・5-11時にかけて、間をスキップするような感じですっと持ち上げ、そこからはなにもしないで足を落とすというのが
わかったようなきがしました。
・上半身は動かさない、走るペンギンさんからお話いただきましたが11時くらいで少し前に出す感じ
というのもわかったような気がします。
・今までなぜペダリングは内股気味が良いのかよく判らなかったのですが
片足ペダリングするとなんとなくそれがわかったような気がしました。

片足ごとにある程度完成されたペダリングを左右で組み合わせることによって
良い走りに結びつくのかなぁ。。と思っている所です。


それでは失礼します!

2018/11/8 10:59  [191-32292]   

 クオリア44さん  

https://www.boriko.com/weblog/archives/2
0703


さて、この記事にある通り、ケイデンスを高めにすると、余計な負荷が体にかかる事が科学的な実験で証明されています。

こういうのは、体感で感じる事が正解なので、別にケイデンスに必要以上に拘る意味は有りません。

ケイデンスを高く保って走れる、というか人の大半は、そもそもパワーが出ていない領域、速度で走ってるだけ、という場合が殆どです。

あと、軸をブレない様にペダリングする、というのも間違いです。
正しくは、正確にリズミカルに左右に軸をブレさせる、です。

というのも、サドルの着座位置を起点とした骨盤ごと回し込む様にするのが最も効率よくパワーが出せるし、プロ選手をはじめとして、一定レベル以上の人は必ず その様なペダリングをしてるのですが、骨盤を回し込む動作は必然に「背骨という軸」を左右に湾曲させる事で成立します。

また、ペダリングは線対称でない左右の脚を回転させる運動ですから、ぐう力、という回転軸をブレさせる力が発生するのですが、これを上体も軸を動かす事で最小の力でバランスさせる事が出来るという面もあります。

Youtube に上体を左右にリズミカルに揺らしながら220を超えるケイデンスでぶん回す動画を見た事があるのですが、それは見事なものです。

あと、左右バランスを気にして片脚ずつチェックしてみる、と言うのも、あまり意味がないと思います。

全身を うねる様に動かすのが最も効率の良いペダリングなので、片脚だけ意識するという時点で、もうバランスは既に崩れてしまいます。

引き脚と踏み込みは同じ動作の別の側面にしか過ぎませんので。

それと、実は出来るだけ楽に速く走る、という事の本質は、筋肉のグリコーゲンの消費によるパワーに出来るだけ頼らずに脂肪の燃焼によって安定したパワーを出す、という事なんですが、この脂肪の燃焼を効率よく行うためには、負荷が出来るだけ高い運動を繰り返すインターバルトレーニングが一番 効果的だという逆説的な事実があります。

負荷が高い運動によって細胞内のミトコンドリアの量が増大して、脂肪の燃焼を促進するんだそうです。

まあ、実際にやってみれば、効果は体感出来ます。

というわけで、楽に走る為に、キツいトレーニングを頑張りましょう。

2018/11/9 11:39  [191-32293]   

スレ主 やすりおさん  

クオリア44さん

やはりトレーニングですか。。避けては通れなさそうですね。。(汗)

あと、皆さんの貴重なアドバイスを参考に自転車乗っているのですが
私が30km/h巡航できないのって、もしかしたら
ケイデンスの高低やペダリングの問題も勿論あると思いますが
他にも原因があるような気がしてきました。
左右の足の軌跡をよく観察しているとまるで別人の足みたい。。(汗)
また、私は左足の柔軟性が低いのですが、そちらからほとんど荷重が抜けているタイミングがあり、なかなか治せません。

なんとなく皆さんのお話聞いていると30km/h巡航って特別な事って感じがしないので
もしかしたら、私が30km/h巡航できないのって
私個人の問題(強烈な左右差と強烈な体力不足)がまず第一の原因かな。。と思い始めてきました。

ケイデンス90-100位にあげると左右の足の軌跡がバラバラになって、なんかすごく変なので
とりあえずケイデンスを一旦40-50位に落とし、ゆっくり回しつつ
左右の足から荷重が抜けないように、かけすぎないように
修正していき、ある程度バランス取れた段階で再度皆さんのアドバイスを元に
また30km/h巡航目指して試行錯誤していこうかなと思っています。

ありがとうございました!

2018/11/9 15:34  [191-32294]   

 skogenさん  

> あと、軸をブレない様にペダリングする、というのも間違いです。

これは、私が書いた「体軸の上下左右の無駄なブレを減らし」に対する話ですかね。

だとすると、読み間違いかな。私が書いたのは軸じゃ無くて「体軸」です。体軸がブレても良い運動種目を私は知らないです。疲れる走りをする人は、体軸が動いている場合が多いです。

クオリア44さんが言われてるのは2軸でペダリングするという話でしょうか?1軸で乗るベテランの乗り手も多いですよ。そして、体軸を捻るかどうかの違いはありますが、1軸も2軸も体軸はブレません。

>という「のも」間違い。

これはケイデンスに関するここでの何人かの人の説明に対する話ですかね。誰も無闇に高いケイデンスを勧めている訳じゃ無いですけど。。。文脈を変に曲げないようお願いします。

やすりおさん

ほとんどの人のペダリングは左右差がありますよ。そもそも人の体が左右対称じゃないです。大抵の人は顔も左右対称じゃ無いですよね。

で、自転車だけで左右差を矯正するのはお勧めしないです。自転車は一定フォームでずっと走り続けるので、ローカルミニマムの効率良いペダリングを獲得し、それに左右差があると、その差は開く一方になります(使う側がより強くなる)。なので、それを自転車に乗りながら矯正するのは難しいと思います。

軽い筋トレを左右で独立にやるとか、ランニングするとか、ロードバイク以外の自転車で走るとか、別の運動種目で矯正した方が良いです。

2018/11/9 20:06  [191-32296]   

 小杉むさしさん  

つまらない答えですけど「ZWIFTで鍛える」ってのはどうでしょう。

僕は2年かな、もっとかな、つづけてます。今年の前半にFTPが300Wになりました。これ以上鍛えると膝が痛くなるのがわかったので、最近は自転車に乗るのは控えて、膝を守るための筋トレに凝ってます。

初めてやった時は80Wの10分維持もできず我ながら驚きましたが、1週間でFTP100Wくらいに。1ヶ月で150Wを超えました。普通にロードバイクに乗っている人はパワートレーニングなんかしていないと思いますんで、ちょっとやるとすぐパワーは何倍にもなります。かなり手っ取り早いと思いますよ。

2018/11/9 22:27  [191-32298]   

スレ主 やすりおさん  


小杉むさしさん

ありがとうございます。
確かに一人で黙々とトレーニングするよりZWIFTの方が
楽しく長く続けられそうです。
なんか、やっぱり鍛えるのが楽に走る一番の近道かもしれないですね。。。
しかしFTP300Wってすごい! 私もその半分位のパワーは欲しいなあ。。
普段息が上がらない範囲で走っているのですが
もうちょっと追い込んで走ってみます。


skogenさん


>で、自転車だけで左右差を矯正するのはお勧めしないです。自転車は一定フォームでずっと走り続けるので、
>ローカルミニマムの効率良いペダリングを獲得し、それに左右差があると、その差は開く一方になります
>(使う側がより強くなる)。なので、それを自転車に乗りながら矯正するのは難しいと思います。

もっと早くに質問しとけばよかったです。
まさに私。(涙) やればやるほど片足だけどんどん強くなり膝痛から長い間抜け出せませんでした。。
ちょっとアドバイスを元に矯正方法探ってみます。ありがとうございました!

2018/11/10 06:24  [191-32301]   

 skogenさん  

私も少しトレーニングの話。
きついの嫌なので、いつものように理屈で攻めてます。^^;

まず、自転車の巡航速度には大きな魔法は無いと思います。出せるパワーと、消費エネルギーで速度は決まるので、それらを数W単位で増やしたり、削ったりすることになります。自転車の整備と同じ。

20Wの差は28km/hと30km/hの走行抵抗の差で、かなり大きいです。そのパワーをどこかからひねり出さないといけません。

そして、空気抵抗は30km/h辺りから急激に増え、35km/h辺りから上はもっと急激に、さらに40km/hではとてつもなく、、、という感じで空気抵抗が増えます。この物理をまず念頭に置かないといけません。

なぜ、高速域で空気抵抗が増えるかと言うと、大雑把に言って速度の二乗に比例するから。運動エネルギーは速度の二乗に比例しますが、同じ理屈で運動エネルギーに拮抗する空気抵抗(空気から受ける圧力)も速度に従って二乗で増えます。

===
さて、ここからきつくないトレーニングの話。
私の経験では、心臓一拍あたりの出力の上昇は決まっています。例えば、心拍1bpm(1分当たりの心拍数)で出力増加2W、安静時心拍数が60bpmの人は、心拍160bpmで200Wを出せます。

そして、巡航できる上限速度は持続可能な心拍数の上限で決まります。

えっ、そこFTPじゃ無いの、と思う人も多いと思いますが、FTP計測はきついので、私は持続可能な心拍数の上限で考えてます。

上限を知るには、楽な負荷から始めて、20Wずつ負荷を上げ、5分ぐらい漕ぎ続け、その出力を維持するのに必要な心拍数を記録します。計測はジムのエアロバイクで良いですが、体幹を使えるようなフォームで漕ぐ必要はあります。

負荷を上げていくと、どこかで自分の出力の上限を超え、心拍が上昇し続けます。その上限の負荷が巡航する際のエンジン性能で、持続可能な心拍数の上限になります。

高い負荷への苦痛に耐えることができるかどうかで判断するよりも、心拍数の増加で見たほうが出力の上限は客観的に決まります。体は正直で、心拍数の上昇はメンタルでは止まりません。

エンジンの性能(bpm当たりのワット数、安静時心拍数、持続可能な心拍数の上限)が分かれば、巡航に必要なパワーとエンジンの出力から巡航速度の上限が決まります。

持続可能な心拍数の上限はトレーニングではあまり上がりません。ですので、エンジンの性能を上げるトレーニングは、心拍数当たりのワット数を上げることになります。

さて、これで最後。
じゃあ、心拍数当たりのワット数を上げる方法は。。。それはヒミツ。(いや、隠してる訳じゃないんです。私も知りたい ^^;)

少しヒントを書くと、酸素摂取量は最大酸素摂取量(VO2max)に比例していると考えられます。そして、VO2maxはトレーニングによってあまり増えないと言われてます。

という訳で、トレーニングで鍛えることができるのはメンタル、つまり苦痛に耐える能力であると結論できます。(ドテッ。。。何人か呆れて倒れる人の音)

2018/11/10 14:13  [191-32304]   

スレ主 やすりおさん  

skogenさん

>上限を知るには、楽な負荷から始めて、20Wずつ負荷を上げ、5分ぐらい漕ぎ続け、その出力を維持するのに必要な心拍数を記録します。
>計測はジムのエアロバイクで良いですが、体幹を使えるようなフォームで漕ぐ必要はあります。
>負荷を上げていくと、どこかで自分の出力の上限を超え、心拍が上昇し続けます。その上限の負荷が巡航する際のエンジン性能で、持続可能な心拍数の上限になります。

このお話、非常に役立ちそうです。試してみます。その心拍以下で走り続けることが無理ない範囲で長距離を走るコツですね。


>という訳で、トレーニングで鍛えることができるのはメンタル、つまり苦痛に耐える能力であると結論できます。
>(ドテッ。。。何人か呆れて倒れる人の音)

苦痛に耐える能力、、自分も欲しい。。。

ありがとうございました!
失礼します。

2018/11/11 09:26  [191-32307]   

 skogenさん  

もちろんトレーニングの効果は心肺能力を少しずつ向上させる、筋力を上げる、そして、体を動かす効率を上げる(より少ないエネルギーで体を動かすようにする)、という効果もあるんですけどね。

あと、ケイデンスを上げるコツですが、高いケイデンスを維持しているとだんだんとできるようになります。

そりゃ、当たり前。^^;
ですが、ちゃんと理由があります。

何が変わるかと言うと、脚を動かす時の筋電が減ると言われてます。人は熟練するほど、少ない筋電で体を動かすことができます。つまり、脳からの司令が少なくても体を動かすことができる。

熟練していないと、たくさんの筋電を発生させ、加えて必要でない余計な筋肉も動かしています。なので疲れる。

これは筋電を測定すると実感できます(私も遊びで測ったことがあります)。

ちなみに、器楽演奏の練習も同じ理屈です。練習し始めは脳を多く使いますが、弾けるようになると脳の活動はさほど高くなくても指が動かせます。また、必要最小限の動きだけで楽器が演奏できます。

私の経験では、ケイデンスを維持し、トルクを全周に渡って掛けるのには、鶏 泰造さんが書かれているように、足首の使い方が重要だと思います(基本はアンクリングはしない、でも、アンクリングは大事)。

さらに、適切な高いケイデンスでは、酸素摂取量から見て、効率が高いと言われていたと思います。この話は最適なケイデンスが90rpmである、という話の元文献に書かれています。

あと、左右の脚の動きの違いを書かれてますが、膝を適度に引き上げながら上死点付近を通り過ぎ、同時にトルクを加えるようにすると、ペダリングはスムーズになると思いますよ。膝をまっすぐ上げないと上死点付近の筋肉の切り替え(脚を畳む動作から前に足を押し出す動作の切り替え)はやり難いですし、まっすぐ引き上げれば脚は外に開きません。下死点付近も理屈は同じですが、上死点に向かう動作の開始は下死点の少し前、と考えると良いです。

私も目下、ペダリングを改良中です。足先、足首、膝、太腿の前後、お尻を順に意識して、ここ2ヶ月ぐらいで、考えているペダリングが少しずつできるようになってきた気がしてます。

その成果を試したって訳じゃ無いんですが、単独走で30km/h程度のパワーを維持して、信号が無い15kmぐらいの区間を走ってみました。片道50kmちょいのコースの復路の途中で、やや疲れてますが、15kmぐらいの道のりです。起伏は最大で20m程度のほぼ平坦路です。往路の同じ区間はだいぶ上の速度域で巡航できているので、風向きはほぼ無風かわずかに向かい風(アメダスデータでも1.5m/sの向かい風でした)。気温16度なので、自転車にはやや低め。ケイデンスは90rpmより少し上。ギアチェンジはしてません。

ゆるやかなカーブと起伏が続く道で、荒れた路面もところどころあるので、やはり、かなり速度は上下しますね。空気抵抗を感じるところではブラケットエアロポジションをとっています(胸の下を空気が通るのを感じ、胸を意識して開く)。これでこの区間の平均速度は30.6km/hです。

2018/11/11 18:07  [191-32315]   

スレ主 やすりおさん  

skogenさん

>何が変わるかと言うと、脚を動かす時の筋電が減ると言われてます。人は熟練するほど、少ない筋電で体を動かすことができます。つまり、脳からの司令が少なくても体を動かすことができる。


私の場合、過筋電です。きっと(汗)
無駄な筋力も使っているでしょうし、必要な筋力もついていない。
どのくらいでケイデンスで走るのがベストなのかはおいておいて、トレーニングは必要そうですね。
あと左右バランスや膝の上げ方試させていただきまます。
左右バランスが悪すぎると、速く走れないというのもありますが、あちこち痛くなってきて走行不能になってしまう事が
最大の問題だと思っています。

>ゆるやかなカーブと起伏が続く道で、荒れた路面もところどころあるので、やはり、かなり速度は上下しますね。空気抵抗を感じるところではブラケットエアロポジションをとっています(胸の下を空気が通るのを感じ、胸を意識して開く)。これでこの区間の平均速度は30.6km/hです。

向かい風の中でしかもある程度距離走っている中での、平均速度30.6km/hはすごいです。私もそのスピードで走って見たい!


>私も目下、ペダリングを改良中です。足先、足首、膝、太腿の前後、お尻を順に意識して、ここ2ヶ月ぐらいで、考えているペダリングが少しずつできるようになってきた気がしてます。

私もペダリングについて皆さんのお話聞きながらいろいろ変更しています。
思うところが非常に多く、なかなかうまくできないのですが、いつか超初心者の方が役に立つ形で
ペダリングやポジションなどアップできたらなぁと思っています。


ありがとうございました!

2018/11/12 12:57  [191-32320]   

 小杉むさしさん  

だんだんやすりおさんの雰囲気わかってきた気がします。その上でしつこいですけど、やっぱりZwiftでパワートレーニングですよw

普通の自転車乗りはインターバルトレーニングなんて絶対にやらないと思います。でもコレが本当に普段のライドの巡航速度を上げるのに効きます。

zwiftのワークアウトメニューには「500Wで30秒アタック、130Wで1分30秒休む。これを12発連続」みたいなのが結構あります。

これはスプリントの練習や、レースのアタックに反応して急加速する練習なわけで、100kmライドの持久力には関係ないような気がするじゃないですか。でもコレが実は物凄く効きます。27km/h平均の実力のときに、30km/h平均を目指してキッツイ終日のライドをやるよりも、週に3日か4日、1回1時間のインターバルトレーニングをやるほうがずっと簡単に強くなりますよ。僕が自分で試して実感してますし、パワーメーターのデータに現れてます。

人間の体って、普段よりちょっとキツイくらいの負荷を長時間与えても、実はほとんど強くならないってことが分かってるんだそうです。

2018/11/14 23:02  [191-32335]   

 鶏 泰造さん  

インターバルと言えば、タバタプロトコルも有名ですね。
http://www.ritsumei.ac.jp/rs/category/to
kushu/151106/


以前、3本ローラーでやってました。ケイデンス140を20秒〜80まで落として10秒×8。

2018/11/15 08:16  [191-32338]   

スレ主 やすりおさん  

小杉むさしさん 鶏 泰造さん

>だんだんやすりおさんの雰囲気わかってきた気がします。その上でしつこいですけど、やっぱりZwiftでパワートレーニングですよw

私も自分の問題点がはっきりわかってきたような気がします。。。。
ある程度スピードだして長時間走ろうと思ったら体力が必要っていう事ですよね。。。(涙)

>これはスプリントの練習や、レースのアタックに反応して急加速する練習なわけで、100kmライドの持久力には関係ないような気がするじゃないですか。

まさに図星です。高負荷トレーニングはあんまり関係ないように思っていました。
ちょっと今まで○駄な練習(あえて伏せ字。。)していたようです。。。

パワーメーター持っていないので、とりあえず三本ローラーで今日から
ご紹介のタバタプロトコルやってみます。

あと、普段近所走るときも高負荷で走った方が練習になりそうなので
ペース上げてみます。


ありがとうございました!

2018/11/15 10:46  [191-32341]   

 クオリア44さん  

昔、私もタバタトレーニングをやってみました。
緩い上りで、シングル固定ギアで、腕時計をにらみながら。

が、数回ですぐに飽きてしまい、続きませんでした。
単調なトレーニングに耐える強い目的意識が無いと無理です。私には向きませんでした。

ロードバイクのトレーニングとしては、もっとキツい負荷のトレーニングの方が効果があるそうです。
2分全開でもがき、2分レストを5セットとか。

いずれにせよ、3本ローラーで行う場合には、負荷装置を稼働させないと十分な負荷がかかりません。
あと、後半のセットでは、本気で追い込むとバランスを崩して脱輪する可能性があるので、本当は3本ローラーだと負荷装置を最大に稼働させても、限界までは追い込みきれません。

大丈夫だと思えるならば、間違いなく、追い込みきれていません。

で、負荷をかけて思いっきりもがいたら、運動後20分以内にプロテインを摂ると良いです。
就寝前にもプロテイン。

疲労が翌日までにキレイに抜けて、効果的に「使える」筋肉が付きます。

もちろん、筋肉が付いた分だけ、速く楽に走れるポテンシャルが上がります。

まあ、ご参考に。

2018/11/15 20:21  [191-32344]   

 鶏 泰造さん  

>あと、後半のセットでは、本気で追い込むとバランスを崩して脱輪する可能性があるので、

 それそれ(^_^;)。

 タバタで本当に効果がある負荷まで追い込むと、7サイクル目ぐらいで落ちそうになります(^_^;)。できれば固定ローラーか実走のほうがいいです。

2018/11/15 21:19  [191-32345]   

スレ主 やすりおさん  

鶏 泰造さん クオリア44さん


トレーニング方法やトレーニングの注意点ありがとうございます。
やろうやろうと思えば思うほど腰が重くなり
さっそく3本ローラートレーニングを怠けております。(大汗)
今日からやろうと思っています(汗)

一応うちにある三本ローラーは負荷装置がついているので
負荷を変えてみながらやってみます。

タバタトレーニングですがそこまで追い込むものなんですね。

あと、アホな質問かもしれませんがご存知の方教えてください。
普段、3本ローラーや10km位を練習で走るときと
長距離(100km以上)走るときってポジション変えたりするものなのでしょうか?

素人考えですがトレーニングの時は前傾強くして背筋に負荷をかけ背筋力アップさせ、
長距離走るときはハンドル上げて身体全体の負荷さげたりするほうがよいのかなぁと
思っています。

まわりに自転車乗っている人がいないので「自転車乗っている人の常識」をいまいち判っていません。。。

2018/11/16 14:38  [191-32348]   

 クオリア44さん  

まず、前傾を強くして背筋に負荷をかける、と言うのが意味不明です。

背筋は、姿勢の維持とスプリントやヒルクライムでハンドルを引き付けてペダルを踏み込む時に使うのであって、前傾姿勢とは直接には関係しないと思います。

長距離でハンドルを上げる、とは上体を起こしてペダリングすることだと思いますが、空力の面でも、引き足に合わせて同じ側のハンドルを押し込むペダリングを行うという意味でも、上体を起こし過ぎない方が合理的で楽なのが普通だと思います。

3本ローラーの時と長距離でポジションを変えるか?という事については、そもそも長距離を走る時は、こまめにサドルの着座位置、ハンドルのグリップ位置、を変えて、疲労の分散を図るのが普通です。

使える筋肉を探しながらペダリングする、とも表現します。

サドルの着座位置を前後に少し動かす事で、ペダリングの要のクランクアクスルとペダリングの要の骨盤の中心との実質的な距離が変化するので、ペダリングに使う筋肉が変化して、疲労の集中を防ぐのです。

あと、私は3本ローラーに基本的に毎日乗りますが、必ず海外配信ドラマとかアニメを観ながら行います。

負荷の具合は気分次第。重い負荷装置設定で非常にゆっくりペダリングすることもあれば、負荷装置を作動させずに軽くクルクル回してる事もあり、何にせよドラマやアニメの鑑賞の方が優先なので、あまり追い込まず、CMの合間にインターバルをするくらいです。

ブラケットポジションで、画面を見るのに具合の良い姿勢が重要です。

3本ローラーは、固定ローラー程じゃないけど退屈なので、これくらいじゃないと持続して習慣化出来ません。少なくとも私は。

3本ローラーに乗り続ける事がトレーニングの質よりも重要ですから。

面白い事に、3本ローラーで負荷装置の設定を最強にして、ゆっくり長時間、ペダリングしてると、無駄な力が抜けて、効率的なペダリングが身に付いて、ケイデンスを上げてもパワーを乗せてキレイに回せる様になります。

気が向けば、1日2時間程、3本ローラーに乗ってたりします。
海外ドラマは1話が43分なので、3話分という計算です。

3本ローラーのトレーニング時間の単位は、話数、なのです。

2018/11/16 21:28  [191-32350]   

 走るペンギンさん  

変えます、疲れたら頭を上げ頑張るなら下げる(笑)。

まあ色々考え方はありますが普段乗りや練習の範囲で、まず筋トレ自体を目的にポジションを変化させるのはやったことないですね。逆に疲れない姿勢を決めてから負荷を上げ、上がった負荷に対応するように力の出せるポジションを探っていくという流れで練習していたので。強いて言えば登りを多く採り入れると自然に変化が大きくなる気はします。

私の場合は効率良く走れる姿勢が決まっているので別に距離では変えません。変に動かすと尻の痛み(重要!)や違和感に困るのでサドルへの位置は一点固定で、頭の位置はハンドルのドロップが少なめなこともあり上でも下でも似たようなものです。

地形や風向きで少し変化はつけますが、今はこのポジションが一番速く走れる(身体を効率的に使える)というのがわかったので、それを維持する努力だけで済ませてます。ペダリングを変えて負荷のかかる筋肉を適当にごまかす方が、姿勢を変えるよりは多い感じです。

2018/11/16 22:52  [191-32351]   

 クオリア44さん  

ケイデンスを上げるだけならば、上体を固定して、蹴飛ばす様に踏み込んで、引き足を意識せずに脱力するイメージでペダリングした方が簡単で、心肺機能が十分に高ければ、この方法論でも相当に速く走れたりもします。
それなりの科学的エビデンスも存在する様です。

しかし、更なるパワーを求めて上体の筋肉を動員して、脚の動きと連動させようとすると、この方法論の延長では難しいと思います。
難しいだけで無理だとは思いませんけど。

更に、加齢による心肺機能の低下に抗って、それでも出来るだけ速く走りたいと願うならば、この方法論には希望があまり無い様に思います。

筋力は70歳を超えても、筋トレによって維持、増大する事が可能だそうです。

ならば、出来るだけ全身の筋力を動員して、ペダリングを行う方が高齢の領域では未来があると思っています。

私は自転車に乗る以外の筋トレを特には何もやりませんが、気が向けばシングル固定ギアで、短いヒルクライムを行なったりします。

ギア比2.9くらいで設定してあるのですが、それこそ全身の筋肉を思いっ切り動員しないと、上り続けることが難しい。

勾配がキツイ区間では、シッティングではトルクが足りず、ダンシングでハンドルを強く引き込むと同時に踏み込み、引き脚も強力に使います。

この様な苦行のごとき走り方をしないまでも、負荷を上げて走る時、私は引き脚を強く使うので、走行後にはコアマッスルである腸腰筋が筋肉痛になります。
腹筋とは明らかに別の体の奥がズーンと痛む。
腹筋の奥の内臓の更に奥にある筋肉で、引き脚の主役です。

シングル固定ギアでヒルクライム は、関節に負担がかかるので、時々しか出来ませんが、たまにやると楽しいし、固定ギアならではの ダウンヒルで50km/hの強制 ハイケイデンス走行もスリリングで面白いです。

で、この強制ハイケイデンス状態で、脚の筋肉を脱力してるだけだと、回転軸に対してアンバランスな脚の質量で車体が暴れて危険なので、上体を小刻みに振ってカウンターとしてコレをバランスさせます。
まあでも、続けられるのは、ほんの数分ですね。

2018/11/17 06:41  [191-32353]   

スレ主 やすりおさん  

クオリア44さん 走るペンギンさん

まず私の「走行距離によってポジション(ハンドル高さ)を変化させる」というのは
すごく的違いな発送だったみたいですね。。(汗)

ベストなポジションがあり、筋肉疲労などに対しては
着座位置やペダリングなどを変更して対応するという点、非常に勉強になりました。
長距離走行時のひどい筋肉痛や腰痛をなおしたいと思っているのですが
着座位置や姿勢、ペダリングを適宜変更することにより緩和できそうな気がしてきました。


また、3本ローラー乗りながら動画を見ることについてですが
確か以前クオリア44さんが記載されていて、真似した記憶があるのですが、
動画のアクションシーン等で映像に合わせて体が動いてしまい、3本ローラーから落っこちるので
封印しています(汗) これって私だけ?(汗)
仕事が落ち着いたらzwift環境導入もよいかなぁ、、と思っています。

ケイデンスやペダリングに関しては色々試してみます。

沢山の選択肢を皆さんに提示して頂く過程で
今まで漠然としていた疑問がなんとなく判ってきたような気がしています。

ありがとうこざいました!

2018/11/17 15:46  [191-32358]   

 走るペンギンさん  

やすりおさん

できる範囲で頑張ってください。私だって距離が伸びて痛みが出たら頭を上げてリラックスできる姿勢を取ります。ポジションで変わるのは主に使う筋肉ですから筋肉痛は構わないし、そこを使っている(そして弱い)というメッセージと受け取れます。けれど無理のあるポジションを続けた結果、関節や腰に痛みを覚える場合は悪化が長引く可能性もありますから。

また疲労が蓄積して痛みに転じてもすぐ回復できる人は耐性があると言えても、無い場合(私)ではコンディションを戻す間に練習した成果も落ちてしまったりとつまらない事もあります。

多少は無理しないとその辺の見極めが出来無いのも事実ですが、例えば一月無理を続けた結果平気になる事も駄目な事もあり、駄目な場合は反動でダメージが大きいので気をつけてくださいね。

2018/11/17 20:54  [191-32360]   

 skogenさん  

このスレ、伸びてますね。必要最小限のパワーやトレーニングでいかに楽に走れるか、皆さん、興味がある話題で、スポーツ自転車に乗る限り、終わることのない課題だし、修行なんだと思います。

ポジションを変えるかどうか。速度域、持続時間でポジションは変わると思いますが、要は、一番楽なポジションで乗る、じゃ無いでしょうか?負荷付きのローラーがあるなら、前傾角を変えながらペダリングして、楽になる姿勢を探すと良いと思います。私は前傾姿勢で乗ったほうがペダリングは楽です。

これまでの話からして、取り組むべき課題は筋力より心肺能力の強化ですよね。となるとインターバルトレーニング。私も自転車で走るのが楽にならなくて、その頃からインターバルトレーニングをやってます。

ザトペックが始めたと言われてるようですが、長距離走の練習にインターバルトレーニングという発想は普通では出てこないです。

私の経験では筋力だけを付けても心肺は楽にならないように思います。お勧めはVO2maxトレーニング(3分-3分とか30秒-30秒とか)。高強度インターバルトレーニングなので筋力も付きます。ただし、とってもきついです。

ちなみに、普通の人が全力を出せる時間は15秒ぐらいです。タバタトレーニングは20秒-10秒という絶妙なトレーニングなんですよね。理屈では酸欠になる必要があるんですが、適度に酸欠になる強度ってのが難しい。全力でやると20秒は地獄だし、中強度だと効果が薄い。FTPの2.2倍、VO2maxパワーの1.7倍とされていて、全力に近いです。

まぁ、トレーニングが楽しいはずは無く、効果を頭で理解しないと実行できません。トレーニングをやるのは人間だけ。

2018/11/18 07:08  [191-32362]   

スレ主 やすりおさん  

走るペンギンさん

ご心配ありがとうございます。
確かに体痛めて走れなくなると本末転倒ですね。
私の場合、何も考えずにスピードだしていたらひどい膝痛になったのですが
踏み足改善したらピタッと治りました。
痛みに気をつけてトレーニングします。


skogenさん

>ザトペックが始めたと言われてるようですが、長距離走の練習にインターバルトレーニングという発想は普通では出てこないです。

本当にそうです。全然関係ないと思っていました。
トレーニング方法ですが、とにかく限界まで追い込んでちょっと休憩、それを繰り返すってことですね。
私の場合、伸びしろがめちゃくちゃあると思うんで(汗)
効果を期待しています。

久しぶりにローラー乗ったのですが
スピード出そうと思うと、つい踏み足っぽくなってしまいます。。。
回転のむらをなくしながらスピード出すのってすごく難しいですね(汗)
なかなかできません。
ぐいぐい踏むと膝が痛くなるので気をつけるので走ります。

また、鏡置いて走ったのですが足の角度がバラバラでした。(汗)
道場長みたいに内股にならないのですが、とりあえず足がフレームと平行になるように
して、膝の頭がなるべくまっすぐ上下するように気をつけています。


とりあえずローラーでインターバルトレーニング毎日やってみます。
ありがとうございました!

2018/11/18 23:15  [191-32368]   



自転車道場

タグ:
スレ主 昭和平成さん  

自転車キャンプに向けて準備しているところですが、そこで自転車への荷物の積載方法について調べておりますが、警察は目をつぶっているんでしょうけど、面白い動画を見つけました。

https://youtu.be/XbkX9QOkAwY

法的には、道路交通法と条令によるものとがあるようですが、
積載物の長さ、幅、高さ制限は、

・積載装置の前後から0.3メートル以下。
・積載装置の左右から0.15メートル以下。
・高さ:2メートルから積載をする場所の高さを減じたもの

高さの方は、要するに積んだ荷物の高さが地面より2m以下ということで、荷物の制限は結構厳しいですな。積載装置を大きくしないと警官から声がかかりそうですね。

今日は、予行演習で日帰りのデイキャンプをしてみたいと思います。


2018/11/13 09:55  [191-32323]   

スレ主 昭和平成さん  
パンパンなリュック エアライズ2

将来の自転車ツーリング旅に向けて昨日、初のソロキャンプを練習がてら実践しました。
場所: 大阪の鶴見緑地公園キャンプ場
場所使用料は無料、予約要。
https://www.tsurumi-ryokuchi.jp/guide/bb
q-camp.html


天気は曇り、気温15℃ 北北西の風3mで、体感はやや寒い感じ。

主な装備は、下記ですが、どれもナイスな道具たちです。

★アライテント(ARAITENT) エアライズ 2
一人なら余裕、信頼の国産アライテント

★KUMFI レジャーシートS (150x220cm)
テントのグランドシートとして使用
軽量防水薄型、格安、収納袋付き

★ソト(SOTO) Gストーブ ST-320
シングルバーナーで汎用のカセットガス使えます。
コンパクトに畳めて、下記のクッカーにぴったり収納できます。
★トランギア(trangia)メスティン TR-210

★シマノ サイクルリュック 32L 廃版

★トピーク(TOPEAK) エアロ ウェッジ パックM
(ストラップ マウント)

★SEVEN DIALS スマホホルダー
3.5〜6.5インチに対応 [1年保証]

★サーモス(THERMOS) 水筒 真空断熱ケータイマグ
【ワンタッチオープンタイプ】 600ml

今、シュラフをどれにしようか迷っております。

2018/11/14 23:42  [191-32336]   

スレ主 昭和平成さん  
メスティンにおにぎり2コ入れて鮭茶漬け

リュックの下部にあるのは、マットで、定番の
THERMAREST(サーマレスト)です。

これから料理もいろいろ挑戦していくつもりです。

2018/11/15 00:02  [191-32337]   

 minira55さん  

エアライズ、いいですね〜ホテル並みの快適さでしょう。

ツーリングは、いつの季節、距離はいかほどをご予定でしょうか?
シュラフは季節によって変わってきますし、距離によっては体に背負うパッキングはあんまりお薦めは出来ませんので。

ちなみに私はナンガのダウンシュラフを愛用しています。安価で安心の品質です。
冬だとこのあたり
オーロラライト450 DX
https://amzn.to/2K4EV4c
春秋はこちら
ダウンバッグ250STD(650FP) レギュラー
https://amzn.to/2K34x1f

夏場は平地ではシュラフインナーをお腹にかけるくらい、ですね。それでも暑い。
https://amzn.to/2PtxPfD
山の方では意外と朝方冷えることもあるので、夏用化繊のシュラフを持っていきます。
https://amzn.to/2Px8CAL

ストーブはEPI
https://amzn.to/2z59kuX
多少重量もありますが、ゴトクの丈夫さで選びました。長く使えます。
自転車でのツーリングの場合、汎用のカセットボンベを使えるのはいいですね。私はアダプター経由でカートリッジに移して使っています。こちらは自己責任で。
https://amzn.to/2K5GhLQ
こちらも便利グッズ
https://amzn.to/2zbpZNw
食器兼調理器具として、こちらを30年以上愛用。大きい方はお米1合を炊くのにちょうどいいサイズ。
蓋はもちろん皿として使えます。
https://amzn.to/2B6BLdn
これに、5〜6人用のコッヘルセットから中鍋をプラスして携行しています。
箸は100キンの折りたたみのプラスチック製、スプーンはこちら。
https://amzn.to/2QIUEsj

荷物はフロントバックとリアサイドバック。
キャリアはミノウラ。
https://amzn.to/2QPLSbG
サイドバックはオルトリーブ。さすがの品質。
https://amzn.to/2QIYkKr
フロントはちょっと変則的です。リクセンカウルのなんとバスケット(笑)それにモンベルのドライバックの組み合わせ。
https://amzn.to/2QPN6DO
モンベルではありませんが。
https://amzn.to/2K86OIM
見た目を気にしなければ、使い勝手はいいですよ。ただ、このバスケット、とても丈夫で長く使えますが、重い。

オルトリーブを購入するまでは、トピークのパニアバックを使ってました。
https://amzn.to/2RSGG7e
これはとても軽くて丈夫。そして安い。オススメできます。
なぜ替えたかというと、雨天時のぬれ。カバーが別売りですが、カバーをしていても濡れます。目処目や防水スプレー等いろいろ対策をしましたが、あまり改善されず。
あとはテントマットとテントポールのパッキングがやりにく、というところです。10年使ったのでオルトリーブ使ってみようかな、と。
容量はオルトリーブの方があります。

リアの容量が増えたので、前もこちらに換えようかなあ、と思案中。
ROCKBROS(ロックブロス) ハンドルバーバッグ
https://amzn.to/2QKcmLS

また、トップチューブにもスマホなんかを入れるバッグをつけていますが、便利なんだけど、ダンシングの時に膝が当たります。まあ、あんまりダンシングしない方なので、いいんですけど。
オススメなのは、ダウンチューブ下にツールボックスの取り付けです。
https://amzn.to/2QIYrpg
https://amzn.to/2QDnha6

2018/11/15 08:32  [191-32339]   

スレ主 昭和平成さん  

minira55さん、こんにちは。
詳細な情報どうもありがとうございます。
Amazonへの分かりやすいリンクも多数紹介していただき真にありがとうございます。

>>ツーリングは、いつの季節、距離はいかほどをご予定でしょうか?

元の予定では、夏の終わりに、大阪から琵琶湖に向け発ち、1〜2泊かけ琵琶湖一周して大阪に戻って来るツーリングでしたが、多忙なことや悪天候のため、予定が伸び伸びになっておりました。

これからの季節のテント泊では、シュラフの選定に慎重にならざるを得ません。
ご紹介のナンガ良さそうですね。ナンガかモンベルを主に検討しているところですが、
製品で言うと、
ナンガは、UDD BAG 380DX---受注生産...また予定が伸びてまう。
モンベルは、ダウンハガー800#3

良いものは値が張りますね。

2018/11/15 17:47  [191-32343]   

 minira55さん  

そのようなご予定でしたら、比較的軽量な装備でも大丈夫そうですね。
タイヤも25cでも十分だと思います。

私の場合、峠、しかも酷道とか廃道、旧道を好んで行くものですから、日数、距離、装備ともにそれなりになってしまいます。
そういった場所では25cではかなり心もとない。奥山に行くと、舗装されていても、例えば水切りの溝の幅が街中と違って10cmくらいもあります。そんなところに重装備でタイヤを取られたら悲惨な目にあってしまいます。というわけで、ある程度の太さを推奨します。28cでもちょっと不安。
28cが一番好きなんですが、路面状況が悪そうだと30、32cなどを選択します。
舗装道路主体で、路面状態がいい場合はこの組合せが多いです。
シュワルベ マラソン
https://amzn.to/2QLtcdr
マキシス デトネイター フォルダブル
https://amzn.to/2PtnhwM
こちらの組合せは、スピードもさほど犠牲にしません。耐パンク性能もいいです。長く使えます。

ダートがある場合、予測がつかないときはこちらを使います。
パナレーサー グラベルキング
https://amzn.to/2QMby9t
クロスブラスター
https://amzn.to/2PuyJZ3
こちらはさすがに荒れた面での安心感は抜群ですが、スピードは犠牲になります。ダートでのグリップがいい、つまり走らない。整った路面ではネチっとした感触ですかね、個人的には。

パナレーサーはツーキニストもコスパのいいタイヤなので、こちらもいいと思います。私は25cしかまだ使ったことはありませんが。
https://amzn.to/2QQS4k5

2018/11/16 10:20  [191-32347]   

スレ主 昭和平成さん  

minira55さん、貴重なお話どうもありがとうございます。
私、自転車での登山もしたいので、
参考にさせていただきます。

2018/11/17 08:40  [191-32354]   

 走るペンギンさん  

私が以前(4年くらい前)に使った時点では、MAXXISのデトネイター フォルダブルは結構パンクしやすいタイヤでしたが、最近のモデルは改良されているんでしょうか?

街乗り使用の28cで耐パンクベルトが入っていない為に仕方ないかな思った記憶があります。

2018/11/17 15:14  [191-32357]   

今年も2ヶ月くらい自転車でテントシュラフもって旅しました。通算だと5年位自転車でキャンピング旅行しています。その経験から書きます。

僕も昔は26×1 1/2のMTBサイズホイール&タイヤを使いましたが、最近は700cでも十分持つのでRS21使ったり、タイヤもルビノプロ3で走っています。パンクは乗り方が大きく影響し、太いタイヤを使っても乗り方が悪いとパンクします。

◎荷物について
ロードバイクやママチャリなどとキャンピング車が大きく異なる点は20kg以上の荷物を積んで走ること。自転車は重心が高くなると不安定になります。できるだけ重心は下げた方が安全です。

リュックという選択は重心が高くなるので危険が増します。登山では上に重い荷物を積みますが自転車の場合リュックの下に重い物を入れた方が重心は下がります。しかしリュックは危ないので短期旅行以外はお薦めできません。基本キャリア+サイドバッグがベストです。

*荷物の積み方と注意すること
荷物は基本を重心は低くするように工夫してバッグに入れます。時速40kmを越えてくると荷物のバランスやキャリアの強度が原因でコントロールが効かなくなったりします。特に共振はお手上げ。ものすごい振れるのでブレーキも使えない状態になります。

*前かごについて
前かごは重心が高くハンドル操作を重くするのでお薦めできません。フロントバッグもハンドルではなくフレームに固定できた方が安全です。

◎製作するときの基準
1日100kmとか走るとバランスの悪い不安定な自転車だと、想像以上に疲れます。そして疲れてくると元気な時なら簡単に交わせた溝や穴などにはまっただけでバランスを崩し危うい目に会います。旅というのは元気な時を基準にするのではなく、体力を消耗して意識朦朧としていても安全に走行できるように製作します。

◎テントについて
テントを使うのは夏場が多いと思います。その時、暑い場所で快適に睡眠できるかどうかが重要です。風が通らないテントは、熱くて寝れません。1辺にしか入口がないタイプは空気がこもり熱が逃げません、上の小川テントは真夏はとても使えた物ではありません。
入り口が2つあり風が抜けるテントは30度以上の熱帯夜でも寝れます。

*テントの耐久性について
 テントの使用期限は最大7年です。テントというのは台風や暴風雨に耐えれるものでないと意味がありません。僕は過去に水没して川のようになった中で寝たことが何度かあります、夜、底がチャプンチャプンと音がして水の上に浮いている感じで寝てました。防水性が完璧だと水は入ってきません。また台風など強風時はポールが次々と折れます。
 サロマ湖で台風の時に大きなテントは全部ポールが折れて退散して行きましたが僕のテントだけ最後まで耐えて残ってました。音がすごくて海と湖に挟まれていて気持ちのいいものではありませんでしたけど。雨漏りがしなければ寝れます。
 テントは消耗品です、どんな高価なものを買っても7年以上は使えることはありません。また旅から帰宅したら必ず洗って汚れを全部落として保管しましょう。それが寿命に影響します。

◎シュラフについて
 シュラフは一生物の財産です。僕は10個以上シュラフを買っていますが一番長く使っているものは35年以上になります。羽根はメンテナンスさえきちんとすれば100年使えます。ダウンシュラフは時々補充したり、洗って汚れを落としています。
 昔はいいシュラフは5万円以上しましたが今はアマゾンで1万で手に入るのでいい時代です。僕のお気に入りシュラフはこれ
LMR寝袋 シュラフ マミー型 ダウン[最低温度-15度]¥ 7,880
http://amzn.asia/d/6FeO0y8

このLMRシュラフは品質は抜群で、とても暖かい。僕は家で毎日使っていて、これあれば冬こたつ必要ありません。旅行では少しかさばるので夏はもう少し薄くて小さくなるものを使っています。

◎荷物の重さについて
100g単位で考えましょう。100gくらいの差なんて考えてると自転車旅行はできません。自転車旅は重さが全て疲れになります。食料と水が重くて、それを持ち運ぶために、荷物は本当に必要な物に限りましょう。自転車旅をすると日頃の生活のムダな物の多さを反省させられます。

◎バッグと防水性
バッグの防水性は命に関わります。冬の寒い時期は衣服が濡れてしまうと着替えができず命が危なくなります。防水性を考えるとバッグはオートリーブ以外ないです。

それでは自転車旅楽しんで、いい思い出作って無事帰ってきてください。

2018/11/17 23:08  [191-32361]   

スレ主 昭和平成さん  

グラベルキングの評判、以前から結構良いですね。

走るペンギンさん、コメントどうもありがとうございます。
MAXXISのタイヤ、どうもムラがありそうですね。

2018/11/18 10:33  [191-32363]   

スレ主 昭和平成さん  

道場長、いつもどうもありがとうございます。

通算5年位自転車でキャンピング旅行って、もう凄いですね。今回、日帰りのデイキャンプを試みて、時間的な余裕がある方が良いと再認識、思いました。

タイヤは、700c、ルビノプロ3が非常に気に入ってますので、当分はこれでいきたいと思っております。

リュックの危険性、注意喚起どうもありがとうございます。私はいつも32Lのリュックなんで非常に参考になります。
反論するつもりはないんですが、もし転倒した時は、裏技でもありますが、リュックを自動車のエアバッグの様に先にリュックを地面にぶつけることで障害を少なくできるかも分かりません(私の経験)。これは本末転倒かも分かりませんが。

このシュラフも候補に入れます。

>>LMR寝袋 シュラフ マミー型 ダウン[最低温度-15度]¥ 7,880
http://amzn.asia/d/6FeO0y8

いつも本当にどうもありがとうございます。

2018/11/18 11:00  [191-32364]   

 minira55さん  

>昭和平成さん
お!自転車で登山!私もしてますよ。
田中陽希さんのグレート・トラバースを見て刺激され、自分もやりたい!と思ったのですが真似するのはとても無理なので、チビート・トラバースと称して「自宅からてっぺんまで人力で」をポリシーにしてます。
登山口近くのテン場まで自転車で行き、そこから登山するというものです。
そういうのじゃないのかな?文字通り自転車で登る、ってものでしょうか?

この場合、道場長の言われるように「疲れきってしまわないこと」が生きて帰宅するために一番大事なことです。
パッキングについても道場長のアドバイスに基本的に異論はありません。重心を低くすること、体にできるだけ背負わないこと。
ただし、意見が違うところは私はフロント側にも荷物をある程度つけることをお勧めします。なぜなら、大事なのはバランスだからです。
特に急な登りや下りが長く続くようなコースでは、前後のバランスを取っておいたほうが疲れは少なくすみます。後ろばかり、前ばかりに重心が偏っていると、無意識にでも体はバランスをとるわけで、それが長時間の運動では神経も筋肉も疲弊させます。(という意味では道場長の意見と違いがあるわけではありません)
前後のバランスはどのくらいがいいのかは、色々と試されてご自分の最適解を見つけられるといいと思います。私の場合は前:後ろが1:6〜7くらいかな?

登山を合わせる場合、特に山中テント泊がある場合には、70l超のような大型ザックを携行する場合もあるでしょう。
私はザックを背負っていきました。しかし中身はなし。つまり自転車のバックから装備を移し替えて登山したというわけです。
下山後、いらないザックと登山用装備は宅配便で先に送り返しました。
(話は脱線しますが、たまにパンパンの大型ザックを背負ってロードバイクでツーリングされる方を見ますが、絶対にお勧めできません。なぜなら、振り返っての後方確認ができないからです)

バックの防水性ですが、山に登る人は「着替えを絶対に濡らさないこと」は肝に銘じていることと思います。登山用ザックはレインカバーは必需品ですし、最近のものはそれに加えて生地自体に防水性をもたせてあるモデルが多いです。それだけでなく、中味もそれぞれビニールや防水バックに入れるはずです。
自転車の場合も、オルトリーブは優れてオススメ品ですが、そうでなくとも個別に濡れないようにパッキングすればいいだけのことです。

ダウン製品はユニクロにしても、かなり安くなっていますよね。でも、どうして安いんだろう?という疑問も捨て切れません。品質を疑うというよりも、どうやってダウンを確保してるんだろう?

>走るペンギンさん
あら?そうなんですか?私は前にデトネイター、後ろをマラソン履いていて、ワイン瓶が割れたところに踏み入れてしまい、後ろだけパンクしたことがありました。

2018/11/18 13:31  [191-32365]   

 走るペンギンさん  

知り合いにも同じくパンクしやすいという感想の人がいたんですが、ことパンクに関しては個人差や個体差がありますからね。私の場合は自治体の分別の都合で切断して捨ててますけど、手応えでは耐パンクベルトは無かったかかなり弱かったように思います。

https://brand.intertecinc.co.jp/maxxis/t
ech#protection


簡単に検索してみたところケーシングを強化した耐パンク性の売りである「シルクワーム」技術(上記参照)は2013年頃から採用されたようです。少なくともそれ以前は大きくアピールしてませんし、私が4年かそこら前に買った製品でも記憶に無い為、より古い時期の在庫で性能が悪かっただけで今は改良されたかもしれません。

2018/11/18 17:30  [191-32367]   



スレ主 tour-neyさん  

続きです。http://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Thr
eadID=191-24714/


前々回のスレは→http://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Thr
eadID=191-22288/


↓現行マイパラスm501 SHINY(ハブダイナモが付いてしまいました...)
https://www.premoa.co.jp/d.php?id=202615
1551398&status=1&trac_slider=SEE
ALSO

2018/3/22 15:50  [191-29368]   

501スレも4ですか?こんなに続くと思わなかったです。リンク先記録しておきます。2の場所が検索しても出てこなかった???

マイパラスM501製作1
http://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Thr
eadID=191-19631/


マイパラスM501製作2
場所不明??

マイパラスM501作成記その3
http://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Thr
eadID=191-24714/


マイパラスM501製作4
http://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Thr
eadID=191-29368/


マイパラスm501 マイナーチェンジについて
http://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Thr
eadID=191-27372/


『M501解体新書』
http://review.kakaku.com/review/K0000721
643/ReviewCD=897452/

2018/3/22 18:27  [191-29370]   

 62388さん  

ご無沙汰しております。
マイパラスM501製作2 ここにありました。
http://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Thr
eadID=191-22288/

2018/3/22 21:21  [191-29371]   

スレ主 tour-neyさん  

皆さん、フォローありがとうございます!
前々回のスレが 2 なのですが、分かりずらくすみません...

私が購入してから(クランク不良→メガレンジ→700c)改造まで逐一報告したので、増えました(汗)
もう報告はないので、これ以上は伸びません、ご安心ください(?)。
暫くは通学需要...あと浮気(比喩ですw)も...

2018/3/22 21:49  [191-29372]   

>リアブレーキ。此方は一年でブレーキ取り付け金具が緩みます。
これダメです。ブレーキは完璧に整備する!言い訳してる暇があるなら直しましょう。

62388さん、リンク先みつけてくださってありがとうございます。

マイパラスM501製作1
http://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Thr
eadID=191-19631/


マイパラスM501製作2
http://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Thr
eadID=191-22288/


マイパラスM501作成記その3
http://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Thr
eadID=191-24714/


マイパラスM501製作4
http://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Thr
eadID=191-29368/


マイパラスm501 マイナーチェンジについて
http://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Thr
eadID=191-27372/


『M501解体新書』
http://review.kakaku.com/review/K0000721
643/ReviewCD=897452/


僕の製作した501はみなさん快調に使われています。名車です。

2018/3/23 01:07  [191-29373]   

スレ主 tour-neyさん  

道場長、整備し直しておきました。L金具の取り付けが斜めだったので、真っ直ぐ付けた。タッチもいいし、ブレーキングでもフェンダーが動かなくなった。取り敢えずいいかな。


一つ相談です。(またスレ伸びるなぁ...)

マイパラス501はもともと通勤破壊自転車のつもりです。ただし、700cにして盗難が怖い(汗)
一か八か、駅に一日停めざるを得なかった。(仕事上仕方ない)あえてロードの横に置いてみた。帰ったら...自転車無事で良かったけれど、シフターの数字が変わってる。あれ、5速のはずが、2速...
いや、このマイパラスすげぇ!って、シフター触ったなら全然いいのですが、盗られてたのかもと思うとゾッとする( ; ゚Д゚)
ロックは馬蹄錠&チェーンロックのアースロック。

と前置きはこれで...盗難防止なら、有料駐輪場の方が安全ですか?教えてください。

2018/3/23 21:37  [191-29394]   

有料無料はあんまり関係ないですね。危ないところは危ないし、盗られなくても、横に電動自転車とか入ってきて、それがこけて上に乗って壊れることもあるし(過去に2回壊された経験あり)とにかく運任せ。僕は不便でも横に自転車来ないような遠くに一台だけ置いたり向き変えたりしてます。

「ひふみんアイ」で盗む人の立場で見ればいいかも??
どっちにしても盗られたら盗られた時とあきらめるしかありません。金額的に破産して人生立ち直れないようなものでもないし、心配してもしかたありません。

2018/3/24 00:49  [191-29397]   

スレ主 tour-neyさん  

道場長、ありがとうございます。
確かに有料 無料は関係ないですかね。有料は空っぽなので、悪目立ち?するかな。
サドル高で抜きん出た(といってもロードで見れば全然低い部類だが)マイパラスはすぐにバレる(笑)やっぱロードの横に置くのがいいかな。

2018/3/24 07:35  [191-29400]   

tour-ney さん  

2018/4/19 17:19  [191-29407]  削除

スレ主 tour-neyさん  
干渉してないよね...(汗) リアブレーキの関係でサドルは、もう少し下がります。

最終形態です。145cm仕様(ギリギリ足つく?!)

サドルの[矢倉返し]しようとしたら、サドル引っ掛かって出来ません。なので、矢倉の向きはノーマルです。
★リアブレーキワイヤーに当たると引きが重いのでサドルは限界まで下げていません。ノーマルならば、145cmでもお乗りいただけます!(ただしサドルは、スポーツタイプの薄いモノが必須です)

10速スペーサーをリアホイールにいれたら、干渉防止のハブワッシャーが不要になった(*>∇<)ノ
あとは走って変速調整です。

2018/4/19 17:17  [191-29838]   

kapa_ さん  

2018/8/10 01:21  [191-31058]  削除

 kapa_さん  

普段リサイクルショップには行かないのですが、2nd streetの前を通った時に自転車が置いてあるのを見かけたので行ってみました。

中古品ばかりだと思っていましたが、新品も置いてあり良く見るとM501 SHINYがありました。

価格.comに登録店が無くなった白が18,900円。
価格.com最安より安いです。
https://amzn.to/2vSu9Y0

行った店舗は新品の自転車がマイパラスが数種類(5台くらい)とシュウイン、アサヒ、ブリジストンが格1台ありました。

SHINYはハブダイナモですがライトとホイールを未使用のままオークションで売却すれば26インチホイール代くらいにはなりそうです。

26インチフロントホイール 26x1-3/8
https://amzn.to/2M9ypxv
モノタロウの方が多分安いですが、HEホイールを購入した時に問題があり返品した経緯があるのでお勧めはしません。
tour-neyさんがカスタムジャパンで購入した26インチホイールは回転も良さそうだったのでそちらの方が良いかも?

そのままでも、20km/h以下ならそれ程重く感じる事はないと思います。
ダイナモランプと比較すると十分明るいと思いますが、最近の自転車は明るいライトが多いのか先日息子が
「僕のライトが一番暗い(仲間内で)」
とぼやいていましたので高級ママチャリと比較すると暗いのかも知れません。
自分で整備する必要がありますが、おすすめです。

M501 SHINYを検討している方は、2nd streetにあるかもというお話でした。
M709とか売れ残ってないか、他の店舗も行ってみます。

2018/8/10 02:00  [191-31059]   

 tukubamonさん  

M501のスポークは後ろ13番と前14番ですか?
普通のママチャリはそうだと思うのですが、前後14もありえるし。

息子の通学車がパンクしたらしいのですが、最悪チューブ交換。
ならば振れ取りandニップル交換しようかと。

単身していて手元に501が無いので、どなたか教えて下さい。

2018/9/14 09:32  [191-31513]   

スレ主 tour-neyさん  

分からないので、(株)マイパラス サービス窓口(9:00-17:00平日)とかはどうでしょう。
TEL 025-383-0107
本社は0100なので、少し違うみたい...でも知ってるかなぁ、話し通じることを願います。外装変速ホイールは#13、#14も両方存在しててややこしい...ハブフランジからすると#13?(←当てずっぽうです)

2018/9/14 10:39  [191-31515]   

tukubamon さん  

2018/9/14 14:30  [191-31524]  削除

 tukubamonさん  

our-neyさん
ありがとうございます。

マイパラス サービス窓口に電話してみました。
スポークは前後13番でニップルは14番を使っているとの回答でした。

ニップルのねじ切りは13番と14番で同じ太さで切るだろうけど、わざわざ番手変えるかな?コストの問題か??

アマゾンで調べたら14番のニップルは1700円だそうな。
高くなった?昔は1000円くらいだったような気がするが。(年寄りは過去の記憶はある)

2018/9/14 14:31  [191-31532]   

メガニウム584 さん  

2018/10/8 18:39  [191-32055]  削除

 メガニウム584さん  

出来鉄鋼業の27インチ自転車を解体しているときに気付いたのですが、錆びて折れが連発した後輪のスポークと違い、ハブダイナモの前輪のスポークはステンレスのようです。


ハブダイナモだとパーツ単位ではハブだけでなく、スポーク込のホイールとして工場でも取り扱われているかと想像しました。

新マイパラスもそうなのかも?

2018/10/8 18:39  [191-32056]   

 kapa_さん  

前にネットで読んだ記憶があるのですが、13番のスポークで13番のニップル使うパターンは、殆ど無いみたいです。

2018/10/9 00:47  [191-32060]   

 大空太陽さん  
ボロボロで帰還したマイパラス501 変速調整はまだですが、 白・黒・銀でまとめました。

以前、姪っ子に譲ったマイパラス501が、屋外保管だったためボロボロになってしまいました。
お願いして、先月、我が家にマイパラスが帰って来ました。
(別のママチャリと交換)
丁度、近所のガレージオフでRS21ホイールを手に入れたので、
こちらの自転車道場を参考に700C化に挑戦しました。
変速調整がまだですが、一段落したので報告します。

古いマイパラス(多分、初代)です。
<主な変更点>
<タイヤ関連>
ホイール=シマノ RS21(中古品・ガレージオフ)
タイヤ=ビットリア ルビノプロ3(Cycling Express)
チューブ=ビットリア ライトインナーチューブ(手持ち・Chain Reaction Cycles)
<BBペダル>
BB=シマノBB-UN26 68BSA(127.5mm)(Amazon)
ペダル=三ヶ島 CT-LITE(装着済・Amazon)
<ブレーキ>
ブレーキ=アルホンガ(手持ち・どこで買ったか忘れた)
<変速関連>
リアディレイラー=シマノALTUS RD-M310(モノタロウ)
逆爪ブラケット=シマノ(手持ち)
スプロケ=シマノALTUS 8S HGカセットスプロケット(モノタロウ)
シフトレバー=シマノ SL-M310 8S右(モノタロウ)
スペーサー=シマノ ロースペーサー(1.85mm) Y4T724000(Amazon)
<ケーブル>
シフトアウター=シマノ グレー(手持ち・Amazon)
ブレーキケーブル&アウター=シマノ ブラック Y80098022 (Amazon)
<他>
シートピン=キャプテンスタッグ Y-2764(Amazon)
前カゴ=自転車大型バスケット(手持ち・モノタロウ)
リアライト=Diz+(ディズプラス)LED ソーラー リアライト(Amazon)
スタンド=(手持ち・どこで買ったか忘れた)
ステー取付金具=(あさひ実店舗サービス品)
前輪止め金具=(あさひ実店舗)
<再塗装>
・白(ソフト99トヨタ車用T19)
泥よけ・チェーンカバー
・シルバー(ホームセンター)
チェーンガード
・黒(ホームセンター)
前ステー・後ろステー
<工具>
BB外し用=前田工機 TN-MHV ハンガーワン工具(6爪式) (Amazon)
BB外し用=ASH 片口めがねレンチ32mm RS0032 (Amazon)

ボロボロのマイパラスをきれいに拭いて、車用錆落としやタッチペンで直しました。
リアディレイラー用正爪ブラケットが届かず、現在、逆爪で装着しています。
(妻には「いくらかかったか計算してね。」と。言われています)

2018/10/28 21:48  [191-32229]   

スレ主 tour-neyさん  

書き込み自粛ですが思わず飛び出す(→言ったこと守れない人)

大空太陽さん、m501初代での700cデータありがとうございます。リアフェンダーの取り付けは素晴らしい!(私のも試したいです、参考になります!)

質問があります。(私の興味、私のもちゃんとセットしたいので)
かご足とクイックをどう付けたか知りたいです。
最後に、RDが逆爪ですが、リアフェンダーとリアタイヤは干渉するはず(ネジ当たらない?)。どう対処してるかです。

時間があれば教えてください。報告に感謝します。


(私のm501は、お店での展示の禁止が出たので、誰も見ないでしょうが...)

2018/10/28 22:19  [191-32230]   

 大空太陽さん  
前クイック 後ろクイック

tour-neyさん
どれだけ貴方の書き込みを参考にしたでしょう。
本当にありがとうございます。

>かご足とクイックをどう付けたか知りたいです。
〜かご足とクイックはそのままつけました。
クイック・ステー・かご足・金具・自転車フォークの順です。何も迷わなかったのですが、危ないですか?

>最後に、RDが逆爪ですが、リアフェンダーとリアタイヤは干渉するはず(ネジ当たらない?)。どう対処してるかです。
〜リアの干渉回避は、正爪の奥部分にねじを一つ入れて、
ホイール芯棒が前に出すぎないようにしました。

写真が暗くてスミマセン。
まだ町内をそろりそろりと一周したくらいなんです。
チェーンも新しいものを買ったのに、古いままだし、前ライトも未装着です。
危ないところ、気になるところがあったら教えてください。

2018/10/29 05:05  [191-32231]   

ディープ・ インパクト さん  

2018/10/29 11:48  [191-32232]  削除

 kapa_さん  

大空太陽さん

綺麗になりましたね。
RS21持ってないので羨ましいです。

気になった点を少し。

・BB-UN26 68BSAとの事ですが、シェル幅削って合わせたのでしょうか?
 またケース用を選択する必要があります。
 以下参考です。
 https://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Th
readID=191-25959/#191-25959-last


・Diz+(ディズプラス)LED ソーラー リアライト
 仮設かも知れませんが、ソーラーパネルは上向きライトは後方向きにして後ろから見えるか確認してください。

・私ならステーやカゴ足をクイックで止めたりしません。
 クイックしっかり締めてれば摩擦力で保持されるのかも知れませんが、耐えきれない場合ハブ軸ではなくクイックの細い軸で受ける事になりそうです。
 私の場合クイックで止めず鉄板張り付けてそちらに止めてますが、そのうちクイックをやめてナット止めにするつもりです。
 フロントナット止めハブ軸の型式
 Y21D05200

 参考:http://si.shimano.com/pdfs/ev/EV-HB-TX50
0-4203.pdf


・正爪ブラケットが来るまでなので問題ないと思いますが、逆爪は取付の開口部(コの字部分)が斜め下を向きます。
 写真の角度でそう見えるだけかも知れませんが、RDがやや反時計回りにズレて見えます。
 (単にこの失敗を自分がしたのでそうじゃないかと・・・)

・これも仮止めかも知れませんがインシュロックは対候性を考えて黒を使用した方が良いです。
 (白だとカチカチになりボロッといきます。様子を見て定期的に交換するならアリです)

・ブレーキレバー
 似たようなレバーを付けていましたが、ちゃんとしたものに変えると効果があると道場長が言っていたので
 BL-R550
 https://amzn.to/2P2PDxV
 に交換したところ激変しました。
 試してみるもの良いかも知れません。
 但し同じレバーをジュニア自転車に付けたところ、鉄板で出来たようなシングルピボットのキャリパーブレーキでは剛性不足なのか効果を感じませんでした。

2018/10/31 06:21  [191-32237]   

 kapa_さん  

前述のBL-R550リンク先は送料別途でした。
送料別途だとあさひで購入した方が安いです。
旧キャリパー用(スーパーSLR、シマノ現行だとロングアーチ)用です。

2018/11/1 22:15  [191-32252]   

僕のマイパラス709も、5年目を迎えて、毎日のように乗り込んでたので、久しぶりに整備してあげました(笑)

マイパラス改造って、まさしく本当の、道楽です(笑)
思いきったパッションと整備、見ていて気持ちがよいです!

エンドの精度は、は全くダメだったので、僕は、面を合わせましたけど(実験をかねてなので隠密)今のところクイックずれは、ないです。

ボルトで閉めるのが、安全ですよね。

2018/11/2 10:42  [191-32254]   

 走るペンギンさん  
普通のステン製ボルト使用 すぐ抜けます 約3.82mm

Mypallasではありませんが、我が家のママチャリはクイックリリースとナット式の折衷案タイプです。いたずら防止のスキュワーを使いつつメンテの際にすぐ抜けるようにしました。カゴ足は前輪の脱落防止金具の穴を利用して固定。

ワッシャを追加したり工夫すれば方法はあると思いますが段差はギリギリの4mm程なので普通のクイックは駄目でした。画像の部分が薄い形状の製品を選ぶ必要があります。メジャーなメーカーではない超軽量とか〜ケチった構造ともいいますが(笑)。

私の環境では道場の「安物買いのいい部品たち」で紹介された軽量アルミカゴを使用し、おおよそ5kgまでが多い普段の買い物中心に5〜6年使用中ですが問題ありません。

2018/11/2 20:25  [191-32255]   

tour-ney さん  

2018/11/3 09:07  [191-32257]  削除

 大空太陽さん  
マイパラス初代700C化 前輪クイック部、カゴ足&ステーは金具止めに変更 隙間は小さめ。少し不安。 やっと決まった変速。チェーンは116コマ

kapaさん
>・BB-UN26 68BSAとの事ですが、シェル幅削って合わせたのでしょうか?
〜スミマセン。そのままポン付けです。
(勉強不足です)
>・Diz+(ディズプラス)LED ソーラー リアライト
〜仮付けです。サドル下に入れました。
(妻が乗ることができればこのままです!)
>・私ならステーやカゴ足をクイックで止めたりしません。
〜走るペンギンさんの写真から、脱落防止金具の穴を利用して、カゴ足、ステーを取り付けてみました。
(脱落防止金具は外しました)
走るペンギンさん
〜上記の通り、前輪部のカゴ足の取り付け方を真似させて頂きました。写真、ありがとうございます。


正爪用ブラケット(SONONIA 3スピード Amazon)が中国から到着したので取り付けました。
これでリアフェンダーとリアタイヤが干渉しない!と思ったのですが…。
1)正爪用ブラケットを一番前に詰めると、やはり泥よけとタイヤが干渉します。
(素直にチェーン引き使った方が安心・安全なのでしょうか?)
2)チェーンが変速がやっと決まりました。チェーンは116コマです。
(最小ギアでチェーンとシートステーが干渉するので。ワッシャを1枚入れました。)

2018/11/4 20:21  [191-32266]   

スレ主 tour-neyさん  

画像のフェンダーのネジに干渉するなら、ナットとボルトの向きを逆にして、ボルトも頭が平らなのにする方法もあります。

私のm501(第2世代)は、BR-5800なので、フロントフェンダー固定方法は厳しいかな?私のは未完成で突き進む...(BASSOバイパーは完璧で無音で嬉しいですが)


これでほぼ完璧では?お疲れ様です。(強いて言えば、ブレーキバランスかな?乗って問題無ければ気にしなくていいです〜(笑))

2018/11/4 20:42  [191-32267]   

 ATOK103さん  

大空太陽さん,はじめまして

 写真の角度の問題かもしれませんが,フォークを挟み込むべき前ホイールのハブのクイックの鍔がフォーク先端から半分程度外れているように見えます。走っている途中に外れそうで怖いです。大丈夫ですか?
 ここは,ハブ軸をフォークの溝の奥まで入れることを優先すべきかと

 私もマイパラス709のクイック化はやりました。ディレーラーハンガーの厚さの問題で苦労したけれども,それが解決した後は,クイックで泥よけのステー等を挟み込んでも特に問題はありませんでした。クイックでステー等を挟み込むのを避けるために,ハブ軸がきちんとフォークに固定されなくなったら本末転倒だと思います。

2018/11/4 23:18  [191-32269]   

 kapa_さん  
現行M501

大空太陽さん

シェル幅削るので無ければ、カップ&コーンに戻すのも手です。
私の場合はM501の700c化じゃありませんが、ママチャリのカップ&コーンが回転良くグリスアップと調整だけで済ませています。
カートリッジに交換するメリットはメンテナンス(交換ですが)性だけと認識しています。
(と言いつつ私もママチャリが68mmならば自己満足で交換したいと考えますが)
どうしても削らずにカートリッジにしたければ、シェル幅削るか前述のスレにあるタンゲが利用できるはず。
軸長短くなりますが確認して使えるようならBB-UN100でも可能だと思います。
ガタがあるまま使用すると自転車にダメージを与えかねないのでお勧めできません。

リアライトはソーラーパネルに光を当てる関係でtour-neyさんの様にシートステーに取り付ける方が良さそうな気がします。
サドル下で充電出来れば問題ないですが。

フロントのクイックに関してはATOK103さん同様少し怖いなと思います。
走るペンギンさんがクイックを使用出来なかった理由が干渉でしたね。
クイックが収まりきっていれば把持力に違いは無さそうですが、緩んだ時の事を考えると少しでも奥に入れたいところです。
(見た目の割にブレーキシューの位置は一番奥なので意外とズレていないのかも?)

ワッシャを噛ませる場合はハブ軸のナットとスペーサの間にした方が良いです。
エンドに接触する部分にワッシャ入れると、クイックで締めてもワッシャが滑ってズレます。(経験者)

116コマって結構チェーン長くなるんですね。
チェーンステー長いんでしょうか。
そういえば、現行型と比べるとシートチューブ<−>泥除け間が広いですね。

2018/11/5 02:07  [191-32270]   

 kapa_さん  

ワッシャといえば以前 tour-neyさんが

>10速スペーサーをリアホイールにいれたら、干渉防止のハブワッシャーが不要になった(*>∇<)ノ
あとは走って変速調整です。

と書かれていましたが、どのように入れたのでしょうか?

2018/11/5 15:38  [191-32275]   

tour-ney さん  

2018/11/5 21:32  [191-32276]  削除

スレ主 tour-neyさん  

https://hdcycle.blogspot.com/2017/04/blo
g-post.html


11速対応ホイールに8〜10速スプロケットを付けるときに使うスペーサーですね。(上記ブログ)8-9速に1.85mmスペーサー。10速に1mmスペーサーです。(10速は一部例外あり、10速はややこしい)

このスペーサーは、フリーギアの一番ハブ側に挟み、それからスプロケットを付けます。スペーサーでスプロケットの位置が、チェーンに対して少し左右に動きます。
m501は大体8速にするので...11速対応ホイールに、10速用1mmスペーサー、8速スプロケットという構成にすると、トップギアでのフレーム干渉を避けれます。

ただ、私のm501はリアエンドが広いので、RS-21に1.85mmスペーサー+(m501に元々ある)ハブナットワッシャー(左右に付けた)のほうが、チェーンラインが合います。

10速スペーサーの今は、変速は遅いです。

これが参考になればいいのですけど...(汗

2018/11/5 21:39  [191-32278]   

kapa_ さん  

2018/11/6 05:11  [191-32279]  削除

 kapa_さん  

tour-neyさん

回答ありがとうございます。

11sのホイールに8sのスプロケットを取り付ける際に1.85mmのスペーサを付ける所1mmのスペーサにしてスプロケットを内側に0.85mm寄せたということですね。

これ、スプロケットの締め付けはガタ無く締め付けられますか?

私の場合はWH-R500なのでtour-neyさんの手法は使えませんが、ナット追加に比べてハブ軸の軸長の問題が出ずセンターもずれないので使える場合は理想的ですね。
(手持ちのRS010では1.85mmのスペーサと1mmのスペーサの形状が厚み以外に異なるので難しそうでした)

そういえば、RS010もう手に入らなくなってきました。

2018/11/6 05:35  [191-32280]   

スレ主 tour-neyさん  

kapa_さん、ありがとうございます。

私のはちょっと微妙ですが、スプロケットにガタはあります。ただ、1.85&1mmでも同じようなものでした。実は単なる締め付け不足もありそう、怖くてあんまり締めれない(汗)スペーサー無しで装着する11速スプロケットも、ほんの少しガタありますので問題ないかな。

>スペーサの形状が厚み以外に異なるので...
このスペーサーは違う形状です、1.85はフリーのコグのようなギザギザがありますけどね。問題なく嵌めれますよ〜

WH-RS010の次期はワイドリムのWH-RS100ですね。少し軽くなりました。

2018/11/6 08:39  [191-32281]   

 kapa_さん  

tour-neyさん

回答ありがとうございます。

嵌める事が出来るんですね。

ただ、ガタは気になります。
割と簡単に100kgf以上の負荷が掛かるハズなので壊さないよう気を付けてください。

2018/11/7 18:00  [191-32287]   

 大空太陽さん  
ブレーキ交換 穴開けをして取り付けました。

シマノのロングアーチのブレーキが欲しいと思い、
ヤフオクを徘徊していて、
思わず、ティアグラ4500のキャリパーブレーキを手に入れました。
(ロングアーチではありません。)
ダメ元で行けそうだったので、
本体に穴開け加工後、リアブレーキを付け替えてみました。

ブレーキシューはギリギリでホイールに当たる感じです。

仕事後の作業で、まだ実走していませんが、
ブレーキは前回より、最初はやんわり、あとでしっかり効く感じになりました。

アドバイスがありましたらお願いします。
明日はフロントブレーキを取り付けてみます。

2018/11/17 00:12  [191-32352]   

 kapa_さん  

大空太陽さん

自転車道場の事例では皆さん金具を追加して補強されていると記憶しています。
負荷が掛かった時にどの程度引っ張られているか確認して変形が無ければ問題ないですが、変形するようなら自己判断で補強してください。

リアブレーキならリアのみブレーキ掛けてタイヤをロック出来れば及第点かと思いますが、ご婦人が乗られる場合握力が極端に小さい場合もありますので(かみさんの握力を調べるのに手を思いっきり握ってもらったら驚くほど握力が無くびっくりしました)軽い力でロック出来るだけの制動力が必要です。
ママチャリによく使用されるバンドブレーキの場合、コントロール性は低いが軽い力でもそこそこ制動力を発揮する気がします。
現状の制動力に不足を感じるなら、アドバイスを求めたら皆さんに回答して頂けると思います。

2018/11/17 20:31  [191-32359]   


「スポーツ」

所属カテゴリにして 掲示板を作成する

ページの先頭へ