縁側 > カメラ > カメラ本体 > デジタル一眼カメラ > SONY > αで野鳥撮影
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

ここなら機材ネタに縛られないでやりとりできますね。
よろしかったらお付き合い下さい。

  • αで野鳥撮影の掲示板
  • αで野鳥撮影の伝言板
  • αで野鳥撮影の投稿画像
αで野鳥撮影の掲示板に
αで野鳥撮影の掲示板に新規書き込み

このページのスレッド一覧

前のページへ次のページへ


エゾリス:今年はこの子からスタートしました キクイタダキ:今年は当たり年のようです クロヅル:ここ北海道では迷鳥です。ラッキーでした〜 タンチョウ:丘の上でダンス♪

'18年のスタート月は遠征含め7回出動と復調しました。

今年はキクイタダキとの遭遇確率が高い気がします。昨年の繁殖がうまくいったのかな?

99II+500G、絶好調です。納得のいく写りを確実に叩き出してくれます。
こと鳥相手ではα900の出番は緊急時の代打だけになりました。

ところで最近Eマウント機をフィールドで見る機会が増えました。
Eマウントには純正長玉単焦点がない中、Aマウントではなく純正長ズームでEマウント。

ソニーの中の人、読んでますか? Aマウントをしっかり続けて下さいな。

Eマウントに投入した技術をAマウントに還元するだけで地道に売れ続けますから。
少なくとも私は買います。

あぁ、Eマウント機はNEX-5を隠居させてα5100を購入しました。
タッチシャッターはペットや人のスナップには最高かつ最強ですね。
Eマウントはそっちに特化して、長玉の方はAマウントっていうのが素直な進化だと思います。

あの華奢なボディにユーザーが長玉をつけたままストラップで首にかけてぶら下げたら...
(500mmクラスの単焦点を首からぶら下げている人、フィールドに普通にいます。)
純正に重い長玉はない今は杞憂ですけどね。

2018/2/8 20:01  [97-177]   



タンチョウ:12月初旬でこれほど好条件(けあらし、霧氷)に恵まれるのは珍しいです ヤマガラ:何と前玉に雪がたくさんついているのに気付かず、ソフトフォーカス状態... オジロワシ:縦で撮っていたら突然の飛び立ち、99II&500G、グッジョブ! シマフクロウ:99IIの追尾モード、雪背景なら結構機能します

12月も地元出動1回、遠征での撮影3日の計4回... あわや最小撮影回数記録更新でした...

毎年恒例のカレンダー作成で振り返るといい一年でしたが、尻すぼみ感は否めません...

来年はもっといい年にしたいものです♪

2017/12/31 11:14  [97-176]   



タンチョウ:前ボケが炎のようです タンチョウ:バックは雄阿寒かな?阿寒富士かな? ハクチョウ:11月はハクチョウも多いです タンチョウ:今季も朝日の中の吐息タンチョウならず...

11月は地元出動1回(ボウズ)、遠征での撮影3日の計4回。

記録的な撮影回数の少なさでした...

週末の天候に恵まれなかったこともありますが、大いに反省です...

2017/12/31 11:07  [97-175]   



ヤマガラ:エゾリスの食べ残しを上手に加えてナイスポーズ♪ ツツドリ赤色型:ツツドリは何度か撮影していますが赤色型は初めてでした〜 ルリビタキ若♂:秋の渡りの途中、風物詩です(^。^) アカゲラ♂:このポーズで思い出すのはそう、ジュディ・オング(^_^;)

10月の出動は遠征含めて6回。
季節的にもなかなかチャンスに恵まれず例年通り苦しい1か月でした。
そんな中でも久々の初見初撮りのツツドリ赤色型は嬉しかったなぁ。
アップした画像だと少しわかりにくいんですが、背中の色は間違いなく赤色型。
こうした幸運が11月にもありますように。

2017/11/7 23:16  [97-174]   



αで野鳥撮影

タグ:
ソリハシシギ:ノートリ、開けた浜辺でゆっくり撮らせてもらえました トウネン:ノートリ、吹きすさぶ砂嵐、さすがのトウネンも目をつぶってます エリマキシギ(夏羽):ノートリ、サンゴ草も美しい情景です チュウシャクシギ:ノートリ、これもサンゴ草群生地、が、その端っこでしたorz

9月の出動は遠征含めて6日。
時々暖かい日はありましたが、7月の暑さはとうとう戻らないまま秋になった感じです。

秋といえば北海道では短いシギチのシーズン、ほとんどが浜辺への出動でした。
ただ、たまたま運がなかっただけなのかもですが、今季は不作だったなぁ。
繁殖地で良くないことが起きているのでなければいいのですが。

EVF、サンゴ草バックの時にはありがたみを感じました。
赤の露出、OVFでは悩ましいものの代表格ですから。

2017/10/12 20:27  [97-173]   



ノビタキ♂:ノートリ、背景も美しく切り取れました ナキウサギ:ノートリ、真夏のナキウサギ、出が悪いので撮影は大変です トウネン:ノートリ、シギチの季節到来です キョウジョシギ幼(夏羽):ノートリ、ここまで近いのは幼ならでは

またまた更新が大変な遅延で...

8月の出動は遠征含めて5日。
7月が暑過ぎた反動か、8月は涼しく、天候も不安定でした。
この季節は鳥枯れ、厳しいのは毎年のことですが、そこそこ撮れたかな?

修理後のα99II、快調です。
ソニーの軸足がEマウントに移ったかのように思えるようになって久しい昨近ですが、
ネイチャーフォトであればα99IIがNO.1なのは疑いないと思います。
あまりにも暗い状況だとα9が一枚上手かもですが(笑)

2017/10/12 20:14  [97-172]   


αで野鳥撮影の掲示板に
αで野鳥撮影の掲示板に新規書き込み
全員投稿可
αで野鳥撮影
αで野鳥撮影をお気に入り登録
運営者:
α-7D&α100さん
設立日:
2010年3月1日
  • 注目度:

    145(お気に入り登録数:6件)

該当掲示板はありません

縁側モバイル

携帯からも「縁側」の閲覧と投稿を行うことができます。
以下URLまたはバーコードよりご利用下さいませ。 http://m.kakaku.com/engawa/ 縁側モバイルQRコード

ページの先頭へ