縁側 > カメラ > のんびり、ゆっくり
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

ここにアップする写真は鳥、風景、天体、絵、恐竜等なんでもけっこうです。

皆さんと憩いのひと時が楽しめる、そんな掲示板になると幸いです。

  • のんびり、ゆっくりの掲示板
  • のんびり、ゆっくりの伝言板
  • のんびり、ゆっくりの投稿画像
のんびり、ゆっくりの掲示板に
のんびり、ゆっくりの掲示板に新規書き込み

部屋に置いている天体望遠鏡を見ていると、なんか淋しい。

望遠鏡のカバーを恐竜にしたら面白いぞ〜なんて思いついた。

絵は色々描いた事があるけど、立体のものを作った事がないので、いっちょ作ってみるか〜

2017/10/12 19:56  [898-8066]   

小型模型

実物大と言えども、恐竜の形がよく分からない。

これまで恐竜の模型も買ったことが無く、立体認識が全くない。

実物大と言って、作れる適当な大きさの恐竜は・・・ラブトルしかない。

そこで、ネット上の恐竜写真を見ながら、まずは小鳥くらいの大きさの模型を紙粘土で作ってみることにした。

これで大体の形、目の位置が把握できた。

2017/10/12 20:13  [898-8067]   

スケッチで型紙 型取り 切り取り中

次は、実物大の頭の芯になる部分、これは一般のフィギアづくりの手順らしいが、発泡スチロールの加工からチャレンジ。

適当な大きさの発泡スチロールの塊を、いろいろ店を回ってみたが見つからない。

仕方無いので畳1畳厚さ15oの発泡スチロール板なら売られている。
そこで、これを切り出し重ねて作る事にした。

その前に実物大の型紙を作って、これを元に発泡スチロール板を切り出す事にした。

2017/10/12 20:24  [898-8068]   

切り取り完了

切り取った板を発砲スチロール専用接着剤で貼り合わせます。

頭だけで60pもある巨大なものになったので、強度を考えこわれるのを防止するためにアゴの部分は実際のラブトルよりずっと厚みをつけたので少しディフォルメしちゃいました。

2017/10/12 20:30  [898-8069]   

削り出し

立体イメージに近づけるため、先に作った小型模型をよく見ながら削り込みをします。

彫刻刀で削り込むも、刃が立たず、ボロボロと削り落とすという感じ。

下手をすると沢山の発泡スチロールの粉が部屋中に舞うことになるので、大きなゴミ袋に、恐竜の頭を突っ込んで、その中で削り落とす事で室内被害を最少にした。

2017/10/12 20:38  [898-8070]   

うろこの貼り付け

粘土をうろこ状にして貼り付けます。

部分により大きさに変化をつけるのがポイント。

あるいは、ワニ革製品等を参考に模様をつけるのが良いでしょう。

ただし私は、適当な大きさの団子を作り貼り付けました。

2017/10/12 20:46  [898-8071]   

口の中

口の中と写真左端の舌を粘土でそれらしく貼り付け、塗装します。

ちょっと健康的過ぎる色になりました。

2017/10/12 20:52  [898-8072]   

こんな色はどうかな こんな色もどうかな

外観塗装です。

室内でハケ塗りのため水溶性塗料にしました。

これが正解で、乾きが早く、臭いも無かったです。

2017/10/12 20:56  [898-8073]   

入歯作成

口の中でも、歯をつくるのが数が多くて大変!

樹脂粘土が歯を作るにはリアルなものになって良いのですが、今回はコスト重視でうろこと同じ粘土で。

2017/10/12 20:59  [898-8074]   

口完成!

これで頭部がだいたい完成。

ただし、粘土で作ったので相当な重量。

重すぎるので、写真の形だとアゴを支えるのに板が必要だったので先端にかましています。

それと、鼻の頭のウロコを試行錯誤している間に、鼻が大きくなってしまい、シャープな馬のようなラブトルでは無くて、牛のようなラブトルになってしまいました。

2017/10/12 21:16  [898-8075]   

これでどうかな

少し化粧!

2017/10/12 21:17  [898-8076]   

お口パカパカ

お口をパカパカ動く構造に!

ところが、板に発砲スチロールの芯をボルトで固定するだけの構造だったので、ボルトで芯を砕いてガタガタに。

今度は30センチのロングボルトで固定したら、今のところなんとか抜けずにいてくれています。

獅子舞のように動きまわしたかったけど、ムチャクチャ重いので両手で保持するのがやっと。

次はこの半分くらいに軽量化しないと。

2017/10/12 21:24  [898-8077]   

またしてもお色直し

気分が変わったので、お色直し。

今のところ頭の長さ60p、重さは6キロぐらいかな。

2017/10/12 21:26  [898-8078]   

ギャー

腕を噛まれた〜!

2017/10/13 19:09  [898-8079]   

首?袋?

さて、次は首。

これは動くようにしないといけないので発泡スチロールじゃダメ。

と言う事で色々悩んだ結果がこれ!

そう、米袋37円。

2017/10/13 19:18  [898-8080]   

首塗装後

米袋をクチャクチャにして塗装したら、こんな感じに。

頭部と色が合っていないので、後日色合わせの予定。

この長さ110〜120p。


2017/10/13 19:23  [898-8081]   

実物大のT-REXやステゴドン作られたらご家族もたまったもんじゃないですね(笑)。ラプトルでも大概な大きさだとは思いますが(汗)。

しかし相変らず器用ですね。首が米袋とは、なかなか発想できませんよね。米袋って売ってるんだとちょっとびっくりした。


2017/10/15 00:24  [898-8083]   

確かにラブトルでも大き過ぎて、なんでも協力的な奥さんでも、さすがに部屋中が散らかってきたので良い顔をしなくなったな〜

ネットで映画製作用の恐竜を作っているところを見ましたが、首や体は布や樹脂シートを縫い合わせて作っているんですね。

要するに裁縫や仕立ての技術が必要みたい。

私が作る場合、ごっつい布を縫うのは大変だし時間もかかる、紙だと良いけど強い紙を大量に使うにはけっこう金がかかる。

と言う事で、いろいろさがしていたら米袋に目が行ったんですよ。

仮縫いはホッチキスで済むし、水性塗料の乗りも良いし。

友達に話すと、農家が多いせいか、「米袋ならいくらでもあるのに」ってみんな言うんです。

ありがたい事だけど、使い古しの米袋じゃねえ〜

2017/10/15 15:00  [898-8084]   

そりゃ奥さんはいい顔しませんよ(笑)。私も昔、モンキーのエンジンが縁側を占領してた時は険悪な視線と暴言受けてましたもん。ま、そんなことではメゲてませんでしたけどね。

言われてみれば米袋が今回の用途に有用&リーズナブルなのは分かりますが、そこに発想が飛ぶのが凄いなと。ああ、使い古しの米袋・・・ビンテージジーンズと同じで適度なシワ感が良かったりして。加えて細かい米粉が恐竜独特のブツブツした皮膚感を実現・・・どーかなー?


2017/10/15 22:35  [898-8085]   


この掲示板の新着スレッド

認定メンバーのみ投稿可
のんびり、ゆっくり
のんびり、ゆっくりに認定メンバー申請 のんびり、ゆっくりをお気に入り登録
運営者:
デジカメ買い過ぎさん
設立日:
2011年12月1日
  • 注目度:

    50(お気に入り登録数:39件)

縁側モバイル

携帯からも「縁側」の閲覧と投稿を行うことができます。
以下URLまたはバーコードよりご利用下さいませ。 http://m.kakaku.com/engawa/ 縁側モバイルQRコード

ページの先頭へ