縁側 > 本・CD・DVD > ネタバレ覚悟の映画、言いたい放題!
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

新旧問わず、映画に関してネタバレありの内容で、言いたい放題が出来る掲示板です。

芸術作品は作者の手を一旦離れると、一人歩きをすると言います。色々な解釈、好き嫌いを尊重しつつ、楽しく映画の話がしたいと思ってます。

どうぞ、自由に参加&ロムしてください。ただし、ここに来たからにはネタバレを見てしまったと文句を言わないで下さいね。

【お願い】
見ていない映画のネタバレは、嫌なものですね。スレを始める時には次の2つの事をお願いします。
@ スレのタイトルは、映画名(邦題と出来れば原題)を記してください。 
A スレの一番最初は、捨て記事を5行くらい映画説明をお願いします。
  タイトルを見た時に、目に入る文字はネタバレ以外にしたいと思います。

  • ネタバレ覚悟の映画、言いたい放題!の掲示板
  • ネタバレ覚悟の映画、言いたい放題!の伝言板
  • ネタバレ覚悟の映画、言いたい放題!の投稿画像
ネタバレ覚悟の映画、言いたい放題!の掲示板に
ネタバレ覚悟の映画、言いたい放題!の掲示板に新規書き込み

このページのスレッド一覧

前のページへ次のページへ


サラ・グルーエン原作本を映画化した作品。アメリカ恐慌時代の運命に翻弄されながら人生をしっかり生きていく青年の恋物語です。

2012/3/5 22:51  [458-89]   

これも邦題を見て、仰け反ってしまった!まあいいか。

主人公のロバート・パティンソンとリース・ウィザースプーンは、好きではない方の役者さんですが、初めて映画館で見たときは、そんなこと忘れるくらい入り込みました。直ぐに原作本を買って読み始めました。
2011年の夏前に観たと記憶していますが、本はいまだに読み終わってません。ゆっくりとケーキを食べながら数ページづつ読んでいるからです。

臭いのに恋愛感情なんか湧くのか?とか、細かいイチャモンつけ始めるとキリが在りませんが、好きな作品です。やっとBDを手に入れて、2回目を見ましたが、残念ながら最初ほどの感動はありませんでした。
もう一度ゆっくりと、美味しい紅茶を入れて3回目を見たいと思います。
本を読んでいる分、詳細な背景や経緯が分かっていて映画を補足して見れました。
象を痛めつけるシーンは、最小限にしてありますが、やはり目を背けたくなりますね。

本は、最後のクライマックスから書き出していますが、映画は記憶の時間は順序通りに進んで、最後にバーンと来ます。本より映画を先に、をお勧めします。

2012/3/5 23:06  [458-90]   



ほぼ無声、ほぼモノクロ映画の「アーティスト」。

無声映画時代のような、大げさな表情と字幕でお話を伝えます。犬が良い演技してます。

2012/3/1 14:43  [458-87]   

無声・モノクロ映画といわれていますが、最後には少し台詞もあるし、色もついたと思います。

分かりやすいストーリーです。順調だった人生が、不調になり落ちぶれて行き、昔チャンスを与えた人に助けてもらい返り咲く。ハリウッドが好きな話ですね。
最近だとロバート・ダウニー・Jr.がそうですね。歌手だとブリトニー・スピアースがそうですね。
麻薬とか、お金とか、家庭不和とか、情緒不安定とか、色んな原因で一線から落ちていって復活する。
今回は、無声映画から転向できなかった主人公が、プライドの為に葛藤します。
恋愛感情が在るよな無いような、微妙なところは動機付けに関係するので、どうなんでしょうか?
そこまでして助けるか?

主人公の相棒として犬が、すごく良い演技をしています。「マスク」でジム・キャリーの相棒だったマイロにように、良い味出してます。

きっと字幕部分は、そのまま日本語になるのかな?その方が見やすいと思います。英語だと最後の単語の前にシーンが変わったりして、英語力の低さを痛感しました。

素直に楽しめる映画だと思います。面白かったです。

2012/3/1 14:59  [458-88]   



911で無くなった父親が残した鍵を持って、父親が残したと信じる最後のメッセージをニューヨーク中を探す少年のお話です。

サンドラ・ブロック、トム・ハンクスがしっかりと脇を固めて、子役のThomas Hornの演技を支えます。

2012/3/1 14:18  [458-85]   

父親、母親、少年の誰に感情移入するかの出口調査では、男性はどのキャラクタにも感情移入できるようです。
私もはっきりと認識はしていませんでしたが、少年と母親にどっぷりと感情移入してしましました。

父親を亡くしたけど受け入れられない、身を切るような少年の心の痛み、叫びが伝わってきて、1/3過ぎから涙が止まりませんでした。
不確かですが、少年の台詞で自分はアスペルガーだと、女性に説明したように聞こえました。劇中は1回しかこの言葉は出てこなかったと思います。(日本語字幕は割愛されているかも)

アスペルガー症候群の特徴である、感情表現が苦手で現実と空想の境目が曖昧である事や以上に固執しやすい事、などを分かって見ると、父親が冒険仕立てで少年に社会を理解させようとしていた行動は、単なる仲の良い親子では無い事が分かります。

この辺の理解が無くても、少年が父の死を乗り越えられずに居る事はわかると思いますし、アガイテいる状況が父親が残した鍵に合う、錠探しです。後半は、罪悪感がこれに加わってきます。

言葉を喋らない老人が、心を友となり、父親代わりになり、なんとか辛い局面を乗り切った時には、胸に押し付けられる圧迫感が取れた気がして、爽快になりました。

評価は分かれる作品だと思います。私は、思いっきり心を揺さぶられました。

次に見るときには、違った感覚になるような気がします。もしかして、あまり感動しないかもしれませんね。

2012/3/1 14:39  [458-86]   



アカデミー賞直後の日本公開は、この映画にとって絶好の機会だったでしょう。

マーチン・スコセッシ監督にオスカーが握られましたね。

2012/3/1 14:01  [458-83]   

今日から公開で、ちょうど映画の日なので行ってきました。

予告編などの粗筋をみると「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」に似ているかもと思ってましたが、かなり違ってましたね。

主人公は少年ヒューゴですが、最後は映画創世記の偉人だった老人にすり替わっていました。ちょっとガッカリ。結局のの老人を称える内容ですね、少年は単に彼にたどり着き、心を開かせる役目でした。

映画関係者とくに、アカデミーメンバーには受ける内容でしょう。スコセッシ監督の功績に対してオスカーが送られたと思います。この映画ではないように感じます。

クロエちゃん、かなり大きくなってて「キックアス2」がちょっと心配です。
同じオスカーを貰った「アーティスト」の方が、面白かったな。

2012/3/1 14:10  [458-84]   



X-Menのウルヴァリンの消えた記憶の過去を画いてある作品です。


この続きが予定されています。

2011/10/6 22:21  [458-81]   

この作品、好きで良く見ます。
ヒュー・ジャックマンも好きだし、ウルヴァリンも好きですね。

主人公が長生きしているので、少年時代から記憶を失うまで、舞台は非常に長い時間軸を扱っています。
もちろん殆ど流してます。

それで最後のシーンはスリーマイル島原子力発電所事故に引っ掛けてあります。この時点で1979年になります。まあベトナム戦争が75年くらいに終わったとして妥当な感じです。
で、ここでチャールズ・フランシス・エグゼビアが出てきます、それも立ってです。
そうか、この時点ではまだ立ってたのね、とこの映画を見たときに思いました。

そして、この後公開された「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」です。これはキューバ危機なので1962年です。このラストシーンでチャールズ・フランシス・エグゼビアは、腰を怪我し、立てなくなります。

そうなんです、1970年代にはエグゼビアは車椅子のはずなんですよ。昨日気がついてしまった(遅いか?)。

もしかして「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」の次が2013年に予定されているので、何か説明があるかもしれないと、かすかな期待をしてます。

2011/10/6 22:37  [458-82]   



無実の罪?で逮捕された妻を、救うべく様々な手段を講じるが、悉く失敗し万策尽きて…

2011/10/5 11:48  [458-79]   

面白かったですねぇ、スリルあったし、後半はドキドキが続き盛り上げます。

細かい事ですが、銃の撃ち方の練習どこでしたの?そんなに簡単に命中できるのか?と思いました。
最後ゴミのトリックは、見え見えでしたね。見つけたゴミで地図が全部埋まらない時点で、疑うんじゃないか?と思います。
また、最後の現場検証のボタンはビミョーな感じですね。このまま、無実かどうか分からなくしておく終わり方も、面白いと思いました。

と突っ込みましたが、前半のマッタリとした時間の流れと、後半のスピーディーで緊張感あふれる対比がよかったです。

Brian Dennehyが渋い演技を見せてますね。周りをしっかりと実力派俳優達に固められて、ラッセル・クロウも自由に演技してるようです。

英語も比較的簡単な単語、表現を使っているので字幕無しでも楽しめると思います。

BDが出たら、ゆっくりと見たいです。

2011/10/5 12:44  [458-80]   


ネタバレ覚悟の映画、言いたい放題!の掲示板に
ネタバレ覚悟の映画、言いたい放題!の掲示板に新規書き込み
全員投稿可
ネタバレ覚悟の映画、言いたい放題!
ネタバレ覚悟の映画、言いたい放題!をお気に入り登録
運営者:
James_T_Kirkさん
設立日:
2010年8月14日
  • 注目度:

    374(お気に入り登録数:3件)

該当掲示板はありません

縁側モバイル

携帯からも「縁側」の閲覧と投稿を行うことができます。
以下URLまたはバーコードよりご利用下さいませ。 http://m.kakaku.com/engawa/ 縁側モバイルQRコード

ページの先頭へ