縁側 > パソコン > パソコンソフト > 動画編集ソフト > カノープス > EDIUS Study Room & Library
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

動画編集ソフト EDIUSに関してのノウハウやスキルの交換の場です。リンクフリーです。

・1項目1スレで、タイトルは「機能」や「問題点」を分かりやすく簡潔に
・私語・雑談歓迎。(EDIUSに限らず)お好きな話題でスレ立ててください

質問については、最初に以下の点が明確だと問題解決が早まります。
1)EDIUSバージョン
2)プロジェクト設定[HD/SD/解像度/フレームレート60i 30p 24p]
3)素材ファイルの種類[AVCHD/DV/DVD(MPEG2)/MOV/WMVや/解像度/フレームレート]
4)パソコン仕様[CPU/OS/保管HDD/BD/DVD/グラボ]
5)支援ハードウェア[HDSTORM/HDSPARK/VELXUS/FIRECODER Bluなど]
6)撮影カメラ・レコーダーなど

なお、厚揚公太さん作成のツールを利用すれば簡単に過去記事の検索が可能です。
https://edit-anything.com/edius/other_05
_edius_search.html


私語・雑談も歓迎です。お気軽に掲示板投稿してください。

  • EDIUS Study Room & Libraryの掲示板
  • EDIUS Study Room & Libraryの伝言板
  • EDIUS Study Room & Libraryの投稿画像
EDIUS Study Room & Libraryの掲示板に
EDIUS Study Room & Libraryの掲示板に新規書き込み

スレ主 Walker61さん  

初めて質問させていただきます。
EDIUS7.21とフォトショップCS6(Ver.13.0.1)を使用しております。
フォトショップでアルファ情報を持った文字をPSDファイルに書き出して、EDIUS上でテロップとして使用しています。Vラインに乗せています。
一度タイムラインに乗せたのですが、誤字に気が付き再度フォトショップで誤字を修整。ファイルを上書き保存しました。
その後、EDIUSに戻ると誤字を修整したファイルが参照されていません。
上書きしているのに、誤字のままのファイルを参照しているのです。存在しないファイルをです(驚)
EDIUS6.5とCS6の組み合わせで作業をしていた時は、ファイルを自動で再参照してくれていたのですが、EDIUS7.21はしてくれません。PCは同一です。
これはどういった現象なのでしょうか?
現状ではEDIUSから再度、修正済みファイルをBIN登録し「Shift+R」で置き換えています。
この作業が大変なもので改善したいと思っています。
プロジェクトの再読み込みや、フォトショップ、EDIUS、PC再起動は試しましたが改善しません。
改善策などお分かりになられる方がいらっしゃいましたらアドバイスお願いいたします。

1)ソフト名 EDIUS 7.21 フォトショップCS6(Ver.13.0.1)
2)プロジェクト設定 HD 1920×1080 60i
3)素材ファイルの種類 PSD(静止画) MOV(動画)
4)パソコン仕様
  CPU Core i7 2600 3.40GHz(8CPUs).~3.4GHz
  メモリ 16384MB RAM
  OS Windows 7 Professional 64ビット
  素材があるHDD 内蔵HDD 
  グラボ NVIDIA Gefoce GTX560Ti
  光学ドライブ PIONEER BD-RW BDR-207M
5)支援ハードウェア HDSPARK/FIRECODER Blu
6)撮影カメラ EOS5D markV

2014/2/27 22:53  [384-6742]   

スレ主 Walker61さん  

自己解決いたしました。
BINにファイルを置く際に新画面(ファイルを開くという画面)が出ますが、その画面の下部に「プロジェクトフォルダーへ転送」という項目があり、それにチェックが入っていたため【Transferred】フォルダに転送されていたようです。
EDIUSはそのフォルダを参照してしまうので、新規に作成したフォルダで作業していても修整が反映されなかったようです。
チェックを外して作業を進めていきたいと思います。なぜ、チェックを入れてしまったのか原因は分かりません。大変お騒がせいたしました。
今後もよろしくお願いいたします。

2014/2/28 01:58  [384-6743]   

スレ主 Walker61さん  

追記です。
EDIUS6.5以前では、新規プロジェクトを立ち上げた際作成されるフォルダは【Project】【rendered】でしたが、EDIUS7.0では、【Project】【Transferred】となっています。
この【Transferred】の役目はなんなのでしょうか?
どうも、この仕組みを理解しないといけないようです。
お分かりになられる方がいらっしゃったらご教授ください。よろしくお願いします。

2014/2/28 02:17  [384-6744]   

 いし55さん  

【Transfered】は、転送した!という意味で、転送して取り込んだ素材が入ってるフォルダだよ ということです。

素材のフォルダ名やファイル名をキチンと管理されている方にとっては、余計な機能です。Ver.6からの機能だったかな。
しかし、世の中には、マイピクチャーフォルダやマイビデオフォルダに写真素材・ビデオ素材をとりあえず入れている人もいます。そういった方には、素材があっちこっちにバラバラになる前に、プロジェクトのあるフォルダに素材を転送してくれるということで、便利といえば便利かも。ただ管理はビン上で行わないと、ファイル名も勝手に変わるので、何がなんだか状態になります。

あと、DVDからのキャプチャーの場合、分割ファイルVOBを、1個のファイルに再構築するなど、やってくれたと思いました。

2014/2/28 16:32  [384-6747]   

スレ主 Walker61さん  

いし55さま

書き込みありがとうございました。
素材データを外付けHDDなどにして作業している方は、その外付けHDDを取り外してしまうと採用クリップはすべてオフラインクリップになってしまうのですが、この「転送」を使えばプロジェクトフォルダと同じ場所にクリップが作られるため外部HDDを外してもクリップがオフラインにならず、編集作業が続けられるという利点があるようです。
また、困ったことにプロジェクトフォルダと素材データが同一HDDに存在している状態で、「転送」を使ってしまうとデータ量が倍に膨れ上がってしまいます。気を付けないといけませんね。
この案件は、解決いたしました。
ありがとうございました。

2014/3/3 13:02  [384-6769]   


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
EDIUS Study Room & Library
EDIUS Study Room & Libraryをお気に入り登録
運営者:
ぷりずな〜6号さん
設立日:
2010年6月19日
  • 注目度:

    2(お気に入り登録数:119件)

該当掲示板はありません

縁側モバイル

携帯からも「縁側」の閲覧と投稿を行うことができます。
以下URLまたはバーコードよりご利用下さいませ。 http://m.kakaku.com/engawa/ 縁側モバイルQRコード

ページの先頭へ