縁側 > その他 > 双眼鏡・単眼鏡アーカイブ
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

素晴らしい銘機から普通機まで、その覚書

  • 双眼鏡・単眼鏡アーカイブの掲示板
  • 双眼鏡・単眼鏡アーカイブの伝言板
  • 双眼鏡・単眼鏡アーカイブの投稿画像
双眼鏡・単眼鏡アーカイブの掲示板に
双眼鏡・単眼鏡アーカイブの掲示板に新規書き込み

このページのスレッド一覧

前のページへ次のページへ


直線歪曲補正はかなりの糸巻きである

Trinovid (ultra) BA 8x50 1995-2002年販売 1150g 6.6度
ポリウレタン外装のタフなみかけと、比較的小柄な取り回しのしやすさが良い。
光学性能はまず、このころのTrinovidの特徴であるグリーンアンバーの色かぶりがある。

遠景では周辺まで良像、中心範囲の像の鮮烈さがあり好印象。
市街地の星空では背景の明るさから7x30mm機と微光星の見え方は変わらず。星では周辺にかけて非点収差と軽微な像面湾曲により鳥の羽ばたきがみられ、Swarovski 旧SLC7x50に傾向がにているが程度は軽い。5等星まで見える夏の天の川、射手座から白鳥にかけ特に星雲やガスと暗黒部のコントラスト描写に優れる。 中近景は視野周辺まで良像(周辺に軽微な像面湾曲あり)で中心の色収差も比較的抑えられている。

糸巻き収差が結構強めで(曲率が中央と周辺でも違う)建物では気になるレベル、特に携帯フォトをやるとかなりグニャ曲がりで写りに問題あり。  周辺光量落ちもわりと多め。  
後継機種のBNタイプでHDCコート化。また最短距離が改善した。 海外の掲示板ではS/N145xxxxからコーティングが大きく改善したとか、BNでの近距離フォーカスレンズ対応が解像力へ影響しBAの方が良い可とのコメントが見受けられたが、実際はよくわからない。

2017/11/7 22:27  [2125-2]   



LED光源で薄い曇りを検知

Classic 3X12B / Victory MONO 3X12T*

前者はMade in Germany で長く製造されていた。対物レンズはブルーのモノコートで対物側面にGERMANY刻印あり。その後2010年代のどこかでハンガリー製造に移されT*表記となる。
T*コート化で実際に対物レンズ面がMC化され(アイピース側は違いがよくわからない)、カラーバランスがニュートラルにより近づいた。 モノコートでは明らかに黄緑にかたより、T*で若干透過率がよくなり色被りは軽微になった。(Swarovisionと比べるとまだ黄色いが)。  

新旧いずれもヘリコイドグリス耐候性?に問題を持ち、長期の保管で揮発しグリストルク抜けと、主にプリズム部分への蒸散クモリを発生し、抜けの悪さとゴーストの発生を生み出す。(LED光源でみると内面が真っ白く光る 画像添付の状態)

このグリス除去で筒内の清掃を行うと白い紙が茶色く染まる。
プリズムホルダーはプラスチック製で保持は接着剤を使用しているため、シュミットとペシャンプリズムの相対面が曇ると大変なことになる。プリズム側面の黒塗りがないことも斜入光内面反射をうむ原因でこれらを処置すると素晴らしく視野内の見え方が改善する。 ただ、絶対的にプリズムが小さくスリムなので設計的にサイズ優先の無理が目立つ。見え方は素晴らしく近接は特に美しい。

美術館における使用では数m以内の油彩画の詳細を見るのにとても役立った。 
西洋画の貴婦人の腕の描き方や金細工のブレスレットの輝きを非常になまめかしく美しく描写。  一方、彫像などを数m以上制限されて離れて見る用途には全く倍率不足。詳細が見えない。

買っては売りを何故か繰り返してしまう魔性の1本。

2017/11/7 22:13  [2125-1]   


双眼鏡・単眼鏡アーカイブの掲示板に
双眼鏡・単眼鏡アーカイブの掲示板に新規書き込み
認定メンバーのみ投稿可
双眼鏡・単眼鏡アーカイブ
双眼鏡・単眼鏡アーカイブに認定メンバー申請 双眼鏡・単眼鏡アーカイブをお気に入り登録
運営者:
検索非球面さん
設立日:
2017年11月7日
  • 注目度:

    218(お気に入り登録数:0件)

認定メンバーはいません

該当者はいません

該当掲示板はありません

縁側モバイル

携帯からも「縁側」の閲覧と投稿を行うことができます。
以下URLまたはバーコードよりご利用下さいませ。 http://m.kakaku.com/engawa/ 縁側モバイルQRコード

ページの先頭へ