縁側 > 家電 > 悪魔の毒毒オーディオ
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

ま、適当に

いちおう書いておきますが、日本語がきちんと扱える方のみの閲覧、利用をお願いいたします。
読解力がないために、書いてある事が解らずにわめき散らす方が過去にいらっしゃいました。

こんかいは、面白いのでパージはせず、自分で記事を消されないようにコピーもとっておこうかとおもいます。

  • 悪魔の毒毒オーディオの掲示板
  • 悪魔の毒毒オーディオの伝言板
  • 悪魔の毒毒オーディオの投稿画像
悪魔の毒毒オーディオの掲示板に
悪魔の毒毒オーディオの掲示板に新規書き込み

このページのスレッド一覧

前のページへ次のページへ


僕は、生まれが東京の下町といわれるエリアで、秋葉原には自転車で行けてしまう所に住んでいます。

自作系掲示板で知り合った方々は、東京以外の土地の方も多く、わざわざ秋葉原まで旅をしてくる方もいらっしゃるようなので、少し、僕がひいきにしている店を紹介するコーナーを作ります。

2017/4/21 14:57  [2052-71]   

下町の定義は色々あるみたいですが、まあ、それは置いときましょうw

東京の場合には、地形的な下町と、城下町としての下町がわりと「同じような場所」なので、すが・・・・・
むしろ、山の手の解釈がおかしくなっているんですけどね・・・・・・・・

僕が好む、下町系の食事は、鍋と洋食です。
洋食というのも定義が曖昧なのですが、本格的な西欧料理を少し日本的にアレンジしたモノと僕は思っています。
僕がそう思うだけで、実際には「うちは本格的な西欧料理です」とおっしゃるお店もあるかと思いますが、それは、あくまでも僕の感覚ですからw


で、秋葉原電気街は、もろに下町の中にあります。
東京の下町というと上野地区、浅草地区、日本橋地区、本所地区、深川地区、現在の区割りでみると
台東区、千代田区の一部、中央区、文京区の一部、江東区の一部、墨田区の一部となります。

荒川区、北区の一部、葛飾区の一部、なんかも下町として認識されているようですが、江戸文化で考えると除外かなぁ・・・・・・足立は明確に下町といわれると、僕は否定しますw

で、秋葉原は、上野地区と神田地区の真ん中ですし、一部、日本橋地区とも隣接しています。
深川地区へも都営地下鉄新宿線で簡単に行けます。
本所地区は、総武線であっという間に両国に行けます。

そうかんがえると、秋葉原に行くことは、東京の下町地区を堪能するのにものすごく便利ということになるわけです。

2017/4/21 15:16  [2052-72]   

浅草地区

浅草は、浅草寺を中心にした寺町。
雷門から続く参道が「仲店」という商店街になっています。

ぶっちゃけ、浅草寺境内のお店は大外れも無いのですが、観光地値段で少し値段が高く、大当たりも無い感じです、企業努力をしなくても観光客がわんさか来るので「てきとう」にやっていればなんとかなる場所だからです。
浅草・洋食で検索したり、ガイドブックには必ずのっている「よしかみ」さんも、浅草の境内では有名かつ評価がわりと高いのですが、実際に、よしかみさんが他の土地で支店を作ると、ほぼ失敗をしています。
よしかみ程度のお店ってのは、実際には世にあふれていて浅草というフィールドでしか勝負できないというのが実情です。

浅草で食すことができる下町らしい鍋は

どぜうなべ 牛鍋 ねぎま鍋 こんなところでしょう。

どぜうなべ(ドジョウ鍋)というのは、田舎料理としてもジャンルとしてはあるのですが、浅草には2店あり、江戸風のどせうなべが食せます。

1 駒形どぜう
https://www.dozeu.com/

地下1階、地上2階の割とおおきなお店で、地下はガスで現代風な椅子席、1階は土間風でせわしないのですが、これが一番「どせう屋」らしい雰囲気だとおもいます。
1階と2階は炭火なのですが、やっぱり炭火の方が美味しいと思っています。
東京メトロ浅草からは少し遠いのですが、都営浅草線の浅草駅、都営大江戸線の蔵前からは割と近いです。

2 飯田屋
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/
13003687/


浅草寺境内から少し離れた「合羽橋本通」にある老舗。
駒形どぜうよりも、より「江戸風」の味付け、しょっぱくて甘いを堪能できます。
ドジョウ屋なんですが、冬場のなまず鍋が美味しい。
なまずがあるときには、なまずの唐揚げもお勧めです。

両店とも、僕はよく行くのですが、お話しをきいたところ、一番大きく違うのは「下処理」だそうで、飯田屋さんは「どじょうの匂い」を消さない程度の下処理で、駒形は「癖がなくて、美味しく食べさせる」ための下処理をしているそうです。なので、硬派などじょう好きには「飯田屋」の方が人気があります。
僕は、気分で「今日は、飯田屋さんにしよう」とか「今日は駒形いくかなぁ」と使い分けています。
ゲストを連れて行くときには、駒形にしています、結構食べやすさが違うので、「はじめてのどじょう」は駒形の方が適しています。

どじょうの栄養価はものすごく高く、タウリンが豊富なので疲労回復に優れています。
どじょう1匹はウナギに匹敵する栄養価ともいわれていて、夏バテ防止とか寝不足の時とか、疲れたなぁと言うときには最高の食材です。
みためさえクリアしてしまえば、味も「下町らしい」濃い味でお酒もご飯もすすみます。

2017/4/21 18:30  [2052-73]   

牛鍋

世に言う、すき焼きです。
浅草には、ちんや 今半 米久 という3大すき焼き屋があります。

今半は、本店、別館、浅草今半と3ブランドがあるのですが、これは、実は全部違う会社で、「今半」からのれん分けをされたお店になります。

ちんやさんは、浅草観光で「絶対に行く」雷門の並びにあります。
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/
13003646/


ここは、説明がほぼいらないかなぁと言うぐらいに有名なお店。
観光で来たのなら、1回は寄ってみていいんじゃないのかなぁとは思います。
席をとるとかなりの出費になりますが、諸説ありますが、東京ではすき焼きというのはここから始まったともいわれているお店です。

今半

今半3店はそれぞれ、割り下の味が違うのですが、僕が好きなのは、別館と本館です。
本館は昼間はリーゾナブルなお値段ですき焼きが楽しめるからですw
http://imahan-honten.co.jp/

ランチの1950円のすき焼きでも充分に美味しいですし、同じくランチの牛丼1050円は「牛丼てのはこれを言うんだよ」とw
夜や、休日は奥座敷を予約した方が絶対に良いと思います!!

今半別館
http://www.asakusa-imahan.co.jp/

ホール席と、座敷にわかれていて、ホールは割とリーゾナブル、座敷はかなり本格的な座敷です。
予約なしで座敷の方に行くと、僕ぐらいの年格好でも「こっちは高いから」とやんわりとお断りされます。
本店よりも若干だけ薄味かなぁ

本店と別館の味の差は、これは食べ比べて欲しいところかなと・・・・・

浅草今半
http://www.asakusaimahan.co.jp/

実は、行ったことがありません。

ぶっちゃけいうと、今半本館、別館さんとは付き合いが色々あってご協力を賜る事もあって、大きなプロジェクトとか終わった後の打ち上げで、今半本館 別館は使うのですが、浅草今半はいったことが無いのです。

米久
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/
13003667/


浅草的というか、下町的な味で、割とリーゾナブルな価格設定。
ここは、すき焼きではなくて、牛鍋のお店。
赤身肉を、「甘辛い」味で堪能する。とかくと誤解があるかな。





2017/4/21 19:45  [2052-74]   

ねぎま鍋

これは割と知られていない江戸の味かと思います。

今は、マグロのトロとか大トロと言われる部分は「希少部位」として食べられていますが、昔は「ゴミ」としてすてられていました。しかし、その「ゴミ」をどうにか食べる事ができないかということで考えられた庶民の鍋、それがねぎま鍋です。

一文
http://www.asakusa-ichimon.com/

居酒屋スタイルなねぎま鍋屋さん、マグロをふんだんに使っている事をかんがえるとリーゾナブル
ねぎま鍋の説明は、一文さんのHPにかいてありますのでご一読を。
さすがに「まぐろ」を扱う店だけあって、下手な寿司屋よりも美味しいマグロが出てきます。

そして、このお店でつかわれているネギがとても美味しいのですが、このネギは、東京の地のモノなんです。
これもHPに説明がかいてあるのですが、千住ネギという、浅草から近い、千住のネギを使用しています。

鍋以外の「つまみ」も美味しく、日本酒はけっこう良いものを用意しています。

江戸らしい食べ物という点では、ねぎま鍋は外せない食べ物ですから、ここは行って欲しいw
東京メトロ浅草駅からは少し遠いのですが、ちょうど浅草寺境内を通っていくことになりますので秋葉から東京メトロ銀座線で浅草に出て、浅草寺、浅草神社(三社さま)をお参りしていくとちょうどいいです。

2017/4/22 14:01  [2052-75]   

一文さんと、同じ方向に、おでん が有名な店があります。

おたふく

http://www.otafuku.ne.jp/

店舗改装のため、来月から仮店舗になるのですが、仮店舗情報はまだ出ていません、ここのおでんは

おでんの観念が変わる

ぐらいのレベルです。
ちょっと高級店なのですが、おでんが好きなら行くべき!!

と断言しておきます。

2017/4/22 14:19  [2052-76]   



独り言です、でも突っ込みはOKですよ

2017/3/25 04:33  [2052-1]   

ということで、やっぱり縁側をつくりました。

まずは初心に返って、僕のオーディオ人生等について。

生まれて、気がついたらオーディオがおいてある家にいました。

JBLのスピーカーに、山水のアンプ、Trioのチューナーに・・・・・とまあ、そんな感じです。

僕が小学校にはいるころ、親父達が居間のオーディオを買い換えます。
L220Aという大きなスピーカーに、山水のAU-X11というどでかいアンプ、KenwoodのKT1010、AKAI GX-R99、YAMAHA GT-2000 DENON DL-305と言うシステムでした。
子供部屋には、4311 アンプは確かONKYOだったかなぁ、ここら辺の記憶が曖昧というか、兄貴が大学にはいるとバイトしたお金でアンプを購入したりしてたのでコロコロと機材が変わります。

親父がオーディオ好きなので、オーディオ器機は家に溢れていた感じです。

このあたりは、ちちさすさんと似たような感じで、ただ、僕の場合にはクラシックはほとんど聞かずに、JAZZが多かったという差があります。

9歳上の兄貴がいて、声楽とかバンドとか色々やっていたので、僕はその影響を濃く受け継いでいます。

楽器、オーディオは、本当に普通の家財道具って感じで、兄貴や僕の周りも似たような感じだったし、それが普通だと思っていました。

親父の友達達は、かなりのエンスーというか、マルチ愛好家が多く、その関係で、兄貴共々、セッティングの手伝いとか、システム構築の手伝いをすることが多く、僕も中学生になると、そういったお宅にいって、アレコレしていました。

2017/3/25 05:13  [2052-2]   

僕が自分のシステムというのを持ったのは・・・・・いつだったけなぁというぐらい、オーディオとすごしていて、兄貴や親父の「お古」が供給されていました。

自分だけの部屋をもらって、そこに置いていたのは、4312Aをメインにしたシステムで、アンプはカウンターポイント、DACはWADIAで、CDプレーヤーは、たしかTEACのVRDS系をトランスポートにしていました。
僕の部屋は、余った部屋を2つぶち抜いていたので15畳ぐらいあって、机の上というか、ラックにYAMAHAのテンモニをマウントして、PCからDigitalで引っ張って、色々していました。

機材は、兄貴がバンバン入れ替えたので、そのたびに「ところてん」のように僕にお古がきましたw

スピーカーの自作にかんしては、兄貴がやっていて、作っては捨てを繰り返していた感じです。
兄貴製品は、今でも兄貴の友人宅とか、親戚の家で使われています。

それでも、4343を手に入れるまでは、既製品オーディオがメインだったのですが・・・・

4343は、よく扱いにくいと言われていますが、うちでは非常に素直な子で、これも何回も書いていますが、無理に低域を出そうとしなければ、至って普通に鳴るスピーカーです。

JBLは個性的といわれるのですが、スピーカーそのものの個性ももちろんあるのですが、モニターらしく、アンプや上流機器の音をかなり出してきます。
このあたりが、アンプ食いだとおもわれているのかなぁと思うのですが、一定のレベルで満足できればそれほど厳しいスピーカーではありません。
しかし、そこから1歩踏み込むと、かなり難しい感じで、親父、兄貴はオーディオショップとは「良い関係」を持っていたので、色々なアンプやCDプレーヤーを試したのですが、どれもどこかつまらない感じというか、「なんだろう、この作った感じの音の良さ」という感じで、何か違うというか、どこか満足がいかない・・・・例え売価100万のアンプでも。

そこで、気がついたのは、真空管アンプを使うことでした。

じゃあ、つくるかw

というのが、クラフトにどっぷり浸かり混む原因になるわけです。

2017/3/25 05:40  [2052-3]   

同時に、その頃からD級アンプというのがでてきて、フライングモール社の基板と出会います。

今となっては、古い感じがしますが、モグラ基板との出会いは鮮烈でした。

とにかく解像度がたかくて、馬力がある、押し出しが強い・・・・・・高域はざらついた所がありますが、低域は「使える」感がつよかったです。厳密には下側はそんなにでてはいないのかも。

秋葉のお店で基板を買うと、そこにいたお客さんから
「にーちゃん、この基板な、ここが、こうで、こうして、こうやると、フルブリッジになるんだぜ」
とそそのかされて、BTL化をしてみたりしました。

あの基板、空きパターンがあるのですが、そこにはOPアンプが入り、反転回路になっているんです。
で、もう一枚の基板に反転回路から信号をだしてあげると・・・あら、簡単にBTLができちゃうのねーって感じで、わりとあっさりと作れます。

デメリットも多いBTLなんですが、D級に関してはBTLの方がいんじゃね?

というのは、ここから来た発送です。

2017/3/25 05:48  [2052-4]   

発想ねw

2017/3/25 05:48  [2052-5]   

自作=貧乏

という考え方をしている人が多いと思うのですが、これはどうなのかなぁと思っています。

自作=見た目が悪い

これは、確かになぁと思っていたりする。

オーディオは、音を聞く道具という側面と、家具の側面があると僕は思っています。
特にスピーカーは、小型なブックシェルフでもスタンドまで合わせると部屋の中での主張は大きい。

アンプ類も、大きさはけっこうあるわけで、ラックに収めると部屋の占有率はかなり上がる。

見た目は重要なファクターだと僕は考えていて、見た目で考えると自作が絶対的に良いとは言えないし、もちろん、自作の方が良いという事は僕は思っていない。

オーディオも機械ですから、僕は、適材適所に機材を選ぶ事が必要だと思っているわけです

2017/3/25 16:47  [2052-6]   

自作系オーディオにはまっていくと、それまで見えなかった部分というのがすごく見えるようになりました。

オーディオは一種の信仰みたいな感じで、メーカーをあがめる信仰者、ショップをあがめる信仰者・・・・

実際にオーディオ趣味ってのは、色々な楽しみ方があるのですが、どこを切り取っても面白いとおもうわけで、その楽しみの中に、一種の快楽ってのがあり、その快楽を与えてくれる相手ってのは大切になるのだと思う。

80年代には、長岡さんみたいな評論家がいて、メーカーの良いなりになるなよ的な記事を沢山かいていました。オーディオが流行っていたから、若干の反論があっても売れたからかもしれませんが、90年代以降は、そういう評論家はでてきませんでした。
うちには、沢山のオーディオ本がありますが、あるとき、家族全員がそういった「本」を読まなくなりました、その原因になった記事は、質問コーナーで、DATの記事で、SONYのSBM、Pioneerのレガートリングを取り上げて、それぞれの特徴を書いていたのですが、組み合わせたらどうなるのかという質問があり、じゃあ、やってみましょうと・・・・・・

やりかたは、全く実験と呼ぶにふさわしくないやり方で、CDをアナログ出力にして、SONYのDATにSBMをONして録音、そして、そのDATをレガートリンク付きのPioneer製DATで再生するというものでしたが、DATの場合、レガートリングをフルに使うには倍速でテープを回すんですが、その事に言及していなかったこともあり、また、その後の回答が、SONYとPioneerを褒め称える内容で、回答者がこれじゃ、もう読む理由が無くなったね・・・と父と兄が「オーディオ雑誌」を見限ったのです。

それまでの評論家も、「提灯記事」は書いていなかったワケではナイの意ですが、なんというか節度があったし、文章自体は面白かったので、「オーディオ読み物」」としての価値は0ではなく、長岡さんみたいな、反骨的な人もいて、業界自体が「自浄作用」を持っていたように思えます。
実際には、僕は、この時代は「子供」でしたので、よくわかりませんが、後に読み返してそう思うようになりました。

2017/3/26 01:08  [2052-7]   

ネット時代になり、オーディオだけでなくオーディオ雑誌もかなり売れなくなっているみたいですが、それは正直当たり前で、メーカーの宣伝や、屁にもならないようなレビューを書いていてもだれも面白くないですからねw

STEREOは、雑誌の半分がソース側のニュースなので価値はあるのかなぁとは思っていたりします。

ただ、掲示板をみていると、ファン心理を超えた「メーカーべったり」な人とかいますよね。
せっかく消費者サイドの視点という場所で、メーカーを賛美してもなぁとか思っていて、行きすぎたファン心理は正直言って、既に、存在が悪だろうとか思っています。
ショップ賛美も同じで、ショップレビューを鵜呑みにしている人ってのも、本来的な消費者サイドの場所では悪とはいわないけど、存在の意味が無いとかおもっていたりする。

また、ファン心理って面白いなぁとか思うのは、アイドルとデートするがごとく、脳内で妄想をつくりだして、そのメーカーの作った機材に対して超肯定的な事ばかり書き始めたりする・・・・・
パッと見た中ですげーなと思ったのが、まったく機械に詳しくないのに、DENONが電子ボリュームや抵抗切り替え式のATT、ネルソンさんが考えたレジスタードボリューム等の採用をしない事を、延々とこれらを否定して、ALPS社製の可変抵抗器を褒め称えていた人がいたりします。
その、理屈が、とても面白く、完全に「あばたもえくぼ」なんですが、この人、青春時代に恋愛してないなぁって感じで微笑ましかったw

2017/3/26 01:20  [2052-8]   

オーディオは音楽を聞くための道具

というのが、僕の認識なんですが、これとはまた違う価値観もある事を僕は否定はしていません。
ステータスを表す道具、いわば、装飾品としての価値です。

世の中にはハイエンドと言われる高額な機材があります。
中身の話しはともかく、デザイン的にもすぐれていて、そして、「だれの目にも高価であること」が解るために、音だけでなく、所有欲を満たす、そして、その所有物を持つことで、自分のステータスが上がったように見せかけることができる。
むしろ後者を目的にオーディオを購入する人もいても僕はおかしい事では無いと思っています。

ですが、価格の掲示板で、エントリー機種の所で「音が鳴るだけの箱」とか書く人はダメだなぁとか思っています。

2000万円ぐらいオーディオに使ったと書いている人とか、スピーカーの話しで、「高級機種をつかったことが無い人にはわからない」とか平気でかいちゃう人は、僕から見ると、お金はあるのだろう、また、それだけの機材を購入するための努力はしてきたのだろう事は認めるのですが、根本が貧乏臭いなぁとか思ってしまいます。

実際には、一定以上の性能、この場合には音質も含まれますが、それを満たすには一定金額以上の機材を使わなければならない事は事実です。

しかし、これは僕が何度も書いていますが、定在適所なわけで、高級品をかわなければイケないと言う事は全くなくて、身の丈に合ったモノを買って、あとはどれだけ楽しんだかが重要だとおもっています。

お金持ちの話しをすると、本当にお金を持っている人はとても質素な生活をしています。
私立の小学校にいってましたので、同窓生には「本当のお金持ち」が沢山います。
座っているだけで億単位のお金を動かしている人なんてのはザラ
でも、そう言う人達は必要なお金はいくらでも使いますが、必要では無いと判断するとビタ一文使いません。僕がいくらそそのかしても、高いオーディオなんて買いませんw
車も、自分では買いません・・・・・・そもそも、自分で運転なんてしないんですよねぇ

普通のサラリーマンの友達とは普通に居酒屋で飲みますし、子供に必要以上のお小遣いを渡したり、モノをバンバン買い与えることもしません。
幼なじみで、ものすごいお金持ちがいたのですが、そいつは大学生になるまで、自分はお金持ちであるという自覚がありませんでした。
必要なモノは全て買ってもらえていましたが、それ以外のモノは買ってもらえず、僕とつるんでバイトをしていました。
そいつに悪いことを教えるのが僕の役目だったんですねぇw



2017/3/26 16:45  [2052-9]   

ちちさす さん  

2017/3/28 10:50  [2052-10]  削除

きままな独り言を無理やり会話に引き込むちちさすです(笑)。
私の縁側に書き込みどうもです。あのスレッドは自分専用にしていまして、ご配慮いただきましてスミマセン。1回読んでるんですが、消えましたので内容うろ覚え(^^ゞ

STAXは自分に合うのかどうか半分期待、半分冷ややかに(というか期待し過ぎてあとでガッカリしないように)導入いたします。
まずドライバーを決めましたが、STAXなら良くも悪くも真空管式だろうと思いSRM-006tAです。真空管がどんな状態なのか分かりませんけど、少なくとも球も含めて完動品ということです。
でも、そう遠くないうちに球の交換はしないといけない可能性も頭に入れておきます。かなり長時間稼働したものかもしれませんしね。
このドライバー、DCアンプということです。なんで直流増幅にしているのかはよく分かりませんが、このせいで真空管交換の際はSTAXに送って調整してもらわないといけないみたいです。
ということは、自分で球は選べないのかしら(^◇^;)
それと自分で調整ってできないんでしょうかね?

イヤースピーカーが壊れやすいっていうのは、コンデンサ型の構造的な問題でなくて、STAXの作りの問題ですよね?
安価な現行品ももちろん考えたのですが、SR-L300でもお試しにしては高価です。SR-404ならこの半額で中古導入できますし、線がPCOCCというのも私的にはポイントが高くて、おそらくSR-404にすると思います。いい出物があればSR-407にしますけど。

スピーカースタンドはですね、実は専用のものは持っておりませんで、うちの子が小さい時に遊んでいたプラパイプのジャングルジムを解体してつなぎ直し、3本のヘッドフォンをかけています。コードはヘッドフォン下の瞬足(子供用シューズ)の箱に入れてます。ま、笑ってください(^^;)
イヤースピーカーを入手しましたら、幅を詰めて4本かけるか、一番右のアルバナライブをはずしてその場所にかけるつもりです(^▽^;)

ちょっと書き直したので、前の投稿は削除しました。内容は同んなじです。

2017/3/28 11:18  [2052-11]   

私も子供の頃からオーディオ製品に触れる家庭環境でしたが、オーディオ製品が溢れてるってほどではなかったですね。
それとFoolish-Heartさんは男の子ですけど、こっちは女の子です。私のお父さんも女の子にオーディオをさせるつもりは最初なくて、夢は男の子を作って一緒にオーディオとカメラを楽しむことだったそうで。
私しか生まれなかったので、しょうがなく?私にオーディオとカメラを仕込んだということです。
それと、うちはおばあちゃんがクラシック好きで、自分でアナログプレーヤーを再生して、曲によってカートリッジを替えるくらいのことはしていたんです。なので、女でもオーディオ機器を操作することにはまったく違和感ありませんでした。
なので、小学2年生くらいからだったかな、おばあちゃんと一緒にクラシックを聴くのに、私が再生するようになりました。そんな下地があって、3年生の終わり頃にお父さんは自分のサブシステムをそっくり私に譲ってくれたわけです。
ちなみに、おばあちゃんから無理やりクラシックを聴かされてきたお父さんは、反動でクラシックを聴かない人になったのでした(笑)。

2017/3/28 11:32  [2052-12]   

オーディオ雑誌の目玉記事とされていたもののひとつに、組み合わせ試聴がありましたね。
プレーヤー、アンプ、スピーカーをそれぞれ数機種用意して、どの組み合わせがベストか、みたいなの。
選ばれた組み合わせの選定理由はある意味提灯記事っぽい部分も感じましたけど、選ばれなかった機種のベストからの落選理由には真実を感じました(笑)。

2017/3/28 12:09  [2052-13]   

>イヤースピーカーが壊れやすいっていうのは、コンデンサ型の構造的な問題でなくて、STAXの作りの問題ですよね?

どうもこれは、両方あるみたいです。
コンデンサ型は、うすいフィルムを使っているのですが、そのフィルムの材質によっては耐久性が低いみたいです。うちには、スタックスは2組あったんですが、どちらも10年保ちませんでした。
ある日、ガサゴソとノイズが入るようになる感じで、修理するよりも買った方が速いと言う事で買い換えていました。
親父に聞いたところ、湿気、埃の蓄積に弱いらしく、繊細なため掃除ができないから、埃がたまっていくと、湿気も溜まりやすくなり、そしてその蓄積でこわれるんじゃないかなぁとの事です。
そして、落下等の打撃にもものすごく弱く、記憶は無いのですが、僕が原因で壊れた事もあったそうっですw(ようするに、僕が落としたとw)

スタックスは一般的なダイナミック型とは別次元の音がします。
ヘッドホンでは無く、イヤースピーカーとメーカーが言っている意味が聞くとよくわかります。
とにかく繊細で美しい音がしますが、それが必ずしも気に入るかは解りません。
弦楽器の再生力は半端ないのですが、あちらに書いて、「あw」とおもって消したのですが、弱点としてはドラム等の打撃音が苦手というか、音量を上げると振動板がフレームにぶつかってダメです。
シンプルな管弦楽、室内楽といわれるジャンルや、ピアノ、声楽においては絶対的な感じではあります。
僕の場合、JAZZのピアノトリオがメインなので、ピアノは良いんだけどなぁという感じで、スタックスは部屋にもちこんでいません、というか、ガサツなので、ヘッドホンは良く壊します。
長年の経験で、AKGのヘッドホンが一番丈夫なので、AKGを使っているという・・・・・w
しかも、ある程度のクオリティがありつつ、安価な240を使っているのは、「壊れてもいいや」というのが理由だったりします。240は、僕の経験上、ものすごく丈夫で、鞄に保護材ナシでいれて運んでも壊れないし、落としてもなかなか壊れません。

昔のスタックスは、basicセットという、簡易ドライバーとイヤースピーカーのセットが4万ぐらいであったのですが、今は無いみたいですね。
中古も、お勧めはしないと書いたのですが、実店舗があって、ある程度信用がおけるお店なら、壊れたモノは売ってはいないだろうと思うので、お試しなら中古でも良いのかもしれないですね。
そして、壊れるまでつかってみると、ちちさすさんなら、壊さないかもしれないですしw

2017/3/28 20:48  [2052-14]   

ドライバーの真空管交換ですが、イヤースピーカーのドライブには、一般的な真空管よりも高い電圧をつかう箇所があるので、お勧めしません。
ただ、どうも、スタックスの製品はトラブルが多いみたいで、うちもドライバーの方も買い換えを何度かしています。

イヤースピーカーのドライブに高電圧を使っているので、カメラのフラッシュと同じように一定期間で壊れちゃうのかも。600Vを超えた電圧を使っているので、パーツの耐圧に余裕があまりないのかなぁ・・・・・僕は、スタックスにはまらなかった珍しい人種なので、中身をみていませんw
こんど、親父のスタックを分解してみるかぁ・・・・・たぶん、いじらせてもらえない。

ただ、修理に関しては「神」と聞いていて、だいたい壊れるところが解っているのか、2,3日ぐらいで帰ってくるそうです。
スタックスユーザーは、スタックスの音が大好きで、スタックス以外の選択肢を持たない人が多いため、ユーザーレビューは参考にならないかもw

あと、これは、多くのスタックスユーザーが経験をしていることなのですが、ソース機器の質がものすごく問われるので、気がつくとメインシステムよりも上質なDACをスタックスにあてがう事になるという副作用もあったりします。

2017/3/28 20:57  [2052-15]   

小口径フルレンジによりニアリスニングシステムを構築するという話しもちらほら聞いているのですが・・・・

それなら、寝室に、無指向性スピーカーを使ったシステムを組んだ方が・・とか思っています。
無指向性とは少し違いますが、波動スピーカーというのがあるのですが、これはBGMにはいいですよ。

聞き込むタイプのスピーカーでは無いのですが、気楽に音楽を聞くにはいいとおもっていますが、少し高いw
http://www.hado-speaker.jp/

名称が、なんともな感じなのもマイナス要素ですねw

2017/3/28 21:09  [2052-16]   

 blackbird1212さん  

Foolish-Heartさん
いや〜、さすがに波動はないでしょう。
商品の質そのものと価格に差がありすぎますし、
音楽を聴きたいという方向性にも向いてないです。

ちちさすさんには、無指向性ということで、
Yoshii9系列の上向きタイムドメインのスピーカーじゃないでしょうか。
まあここもツッコミどころは満載ですが、
上向きの無指向性ということで、自作以外だとここの製品かと。
これならベッドの上のままでも良いのではないかと思いますが。
オリジナル製品
http://www.timedomain.co.jp/shop/index.h
tml

ライセンス製品
http://www.timedomain.co.jp/shop/index_l
icense.html


ヘッドホンは、あのSTAXスレのスレ主にも勧めましたけど、
マスタークロックジェネレーター+UD-503+AKG K812(スレ主は所有してたから)
これで十分ではないかと思うのですがね。
DACはもう少し上にしたいところですが、
なにしろクロックを入れられるDACが少ないので。

2017/3/29 00:50  [2052-17]   

波動スピーカー、あれ、実際に導入している飲食店を知っているのですが、思ったほど悪くなかったですよ・・・・・まあ、確かに、モノとして高いとは思います。

タイムドメインの奴は、昔ビクターも似たような製品を出していたと思います。
最後はコイズミ無線でたたき売りされていたような・・・・・

JBL党の僕としては、Aquariusを・・・・・中古で見たこと無いですけど。

>クロックを入れられるDACが少ない

24/96時代までは結構あったような気がするのですが、無いですね。
しかも、DSDを考えると民生機の方が選びやすい感じです。
DA11もちょっと良いかなぁと思っていた時期があるのですが、クロック入力ないですね。

2017/3/29 01:36  [2052-18]   

 blackbird1212さん  

>JBL党の僕としては、Aquariusを

ヤフオクにアメリカから輸入でだしてるところが
ときどき出品してますよ・・・
というか売れてないのかもだが、いまも以下の2本出てます。
JBL Aquarius S109
https://www.youtube.com/watch?v=weS2oSuB
WeY&feature=youtu.be

JBL S106 AQUARIUS II (123A/LE5/LE20)
https://www.youtube.com/watch?v=gPgGwo73
G6Y&feature=youtu.be

2017/3/29 01:56  [2052-19]   

Foolish-Heartさん。
イヤースピーカーはSR-404のお安い中古に決めちゃいました。
SRM-006tAとSR-404を合わせて48,500円でした。真空管ドライバーで、かつSTAXらしい特長を味わえるグレードで、かつ予算5万円以下というミッションをクリアしました(≧∀≦)
私の好みに合うかどうか、まずはそこです(笑)。
あ、自分で壊さないように気をつけねば…^^;
上流はSTAXを導入する以前からの課題です(笑)。


Foolish-Heartさんとブラックバードさん。
自分のお布団でのニアフィールドを考えているもう一つの理由がありまして、それは今回の引越し先が夫の実家で、義父母が同居なのです。けっこう物音や話し声が家中に通ってしまうお家で、お部屋全体をリスニングルームにしてしまうと、普通程度に控えめな音量でも義父母の部屋や茶の間にも音楽が聴こえてしまうんです。
自分の実家のようにオーディオが身近な家ならいいんですが、義父母はそうじゃないので、ニアフィールドで音量の絶対値はなるべく小さくしたいのです(^^;)
いずれは、CDM1なり買い換えるなりで普通のスピーカーで鳴らせるようにしたいですが、同居のはじめのうちはおとなしくしてないとですし、自分の今の体ではニアフィールドが身の丈ですのでね。
そんな事情もあるのです。
ちなみにベッドではなく、畳の上にお布団敷きです^^;

2017/3/29 11:04  [2052-20]   

こんにちは
ちちさすさま お元気で(^ ^)!

ちょっとだけ
>いずれは、CDM1なり買い換えるなり
 〜自分の今の体ではニアフィールドが身の丈ですのでね。
 そんな事情もあるのです。
 ちなみにベッドではなく、畳の上にお布団敷きです^^;

あげれるものならば
ですがCDM1派のちーさん
先日のお話のユニット
ニアフィールドで是非とも、一度
ヘッドホンで味わえないステージが
展開されるかもと思います。
カメラ好きの子供さんと一緒に
作りませんか
楽しい時間かもと思います。(希望)

有限会社ミクセル
兵庫県西宮市堀切町
http://mx-spk.shop-pro.jp/?pid=21906711
販売価格 2,790円(税込)

RE-1.5-PL(2台1組)ピアレス830970専用スピーカーキット
http://mx-spk.shop-pro.jp/?pid=91214363
販売価格 3,480円(税込)
※スピーカーユニット、吸音材、スピーカーターミナル、
 内部配線材、接着剤、塗料は付属しません。

TR54G 角型スピーカーターミナル
http://mx-spk.shop-pro.jp/?pid=10859598
販売価格 430円(税込) x2個


大きさ、数量、重量に関わらず地域ごとの一律料金です。
関東  茨城県、栃木県、群馬県、
埼玉県、千葉県、神奈川県、東京都、山梨県-500円


ユニットのみなら
横浜ベイサイドネット
http://www.baysidenet.jp/shopdetail/0020
01000019/

税込価格 5,616 円 +送料
参考価格

アマゾンにもあります
Peerless 830970 2" Full Range Woofe
r [並行輸入品]
価格: ¥ 3,935 & 関東への配送料 無料
https://www.amazon.co.jp/Peerless-830970
-Range-Woofer-%E4%B8%A6%E8%A1%8C%E8%BC%B
8%E5%85%A5%E5%93%81/dp/B01FX2SHQS/ref=sr
_1_1?ie=UTF8&qid=1490757693&sr=8
-1&keywords=830970


なんと、Full Range 【Woofer】

2017/3/29 12:53  [2052-21]   

Foolish-Heartさん
後先ですみません

今後とも宜しくお願いします

ちーさま
確か
MAP-S1
お持ちでしたかね
これで、コンポが出来上がり?
楽しんで欲しいものです。

お邪魔しました。

2017/3/29 13:12  [2052-22]   

ウッドの箱に入れてみました

こんばんは

ちー様
830970 言うだけではなので
今のウッド比較
ニアフィールドなら830970です。
ピアノの自然さ、スタッカートや
バイオリン 音が見えます。
耳につかず、やっぱり良いです。

実際聴かないとですが
ではでは

2017/3/30 01:14  [2052-23]   

一休み さん、はじめましてこんばんわ。

5pユニットですか、いいですねぇw

僕もPCディスクに5pユニットを置いてニアリスニングで仕事してます。
そう、一休みさんが?????????????????????なPARCのウッドコーンです。

耳からは1m以内、今測りましたら60pぐらいの位置で鳴らしています。
証拠写真を出せ的な事は先にお断りさせて頂きます。
仕事用なので、ディスプレイには付箋が沢山ついていますし、あまりプライベートを晒すのは好きではありません。

ニアリスニングといっても、スピーカーに正面向いていないと辛いかなぁとおもっていて、ちちさすさんの現状からすると、ニアリスニングもきついんじゃということで、無指向性スピーカーの提案をすこしネタ混じりでしてみました。

僕は、クラシックはほとんど聞きません。主にJAZZです。
なので、クラシックメインの方にはあまり参考には鳴らないことを書いていると思っています。

それと、基音部がとれれば良いと思っていますので、低音にはほぼ要求がありません。
むしろ、それなら、位置関係がしっかりしているシステムを好みます。
どこに、誰がいて、どういうプレイをしているのかが重要という聴き方をしていますから、モニタリングに近いかもしれません。
仕事中は、集中して聞くわけにいかないので、勝手に耳にはいってきてくれよって感じの音を求めています、なので、机の上に、小さなスピーカーを載せて、近接で聞いているわけです。

そういう聴き方なので、PCと組み合わせているDACは業務用DACだったり、自作モノです、最近、自作DACを壊しまして、古い業務用DACを引っ張り出して使っています。
アンプは、自作のD級アンプで、A4以下のサイズに押し込めて作りました。



2017/3/30 03:12  [2052-24]   

ちょっと自作ネタにはいりますが・・・・・

僕は、スピーカー工作をはじめてするのなら8p口径か10p口径のユニットをお勧めにしています。
ニアなら、8pかな。

これには理由があって、小型フルレンジには超小口径ならではの魅力というのはありますが、オールマイティな性能というのは望む事ができませんし、エンクロージャー工作をしようとおもうと、意外に小さなモノは作りにくい、そして、簡単に済ませようとしてもキットも完成エンクロージャーも少ないというのが理由です。

これが、8p、特に開口系75o前後のユニットになると完成エンクロージャーやキットが豊富にありますし、フォス、TB等から良いユニットが出ています、この口径でもオールマイティは望めませんが、近接戦に持ち込むと小口径ならではの反応の良さ等のメリットも充分に味わえるかなと言う所です。
最近ではSTEREO誌の付録についてきたフォスのユニットなんかもかなりいいですしね。

ちなみに、僕の部屋では、メインはフォスの88solを製品説明書に書いてある通りのバックロードに納めたモノになり、キッチンには、83solを納めたバックロードを使っています。

2017/3/30 03:24  [2052-25]   

ちなみに、PARC以外の5pユニットもいくつか試したことがあります。

TangBand  W2-800SL

最初は馬鹿にしていましたが、低域をかんがえなければナチュラル。
これは、1リットルちょいの容積を与えたバスレフで、D級アンプユニットと組み合わせてボータブルに仕立てました。現在、後輩が使っていますが、オーケストラの現場でのチェックに使っています。

AURA SOUND NSW2-326-8A

フルレンジというよりは、少し低域が出るツイーターという感じで、低音はまったく出ませんが、MID-hiと言われるあたりのボリューム感は口径を考えたらかなり頑張っている感じですし、解像度が高い。しかし、常用するにはちょっと・・・・・

stereo付録 スキャンスピーク5pユニット

数年前の付録ユニットでしたが、「中域のパワー」を重視したという設計で、声の再現力は確かにいいかんじでした、5pでもこれだけできるんだという事を教えてもらった感じがしました。

PARC 5pウッドコーン

とにかく楽しい音がする。ということで、常用PC用モニターに採用しました。

2017/3/30 03:34  [2052-26]   

過去のユニット達

おはようございます

Foolish-Heartさん
よろしくお願いいたします。
さて
>クラシックはほとんど聞きません。
 主にJAZZです。

そうですか
830970はJAZZにも合いますよ
素材がアルミですが、幅のある音で
上下の指向性も広く 腰の有る音でございます
全く他の5pのイメージだと面喰います。
 
ちーさんの動きには対応出来ると思います。
TangBand W2-800SL もお持ちでしたか
高音は綺麗ですが音楽性が830970には及びません。
ネオジュームの音ではございますが

写真に聴いてきたユニットおば(10cm以下のみ)
ジョーダンワッツのユニットから始まっており
その他、アルテックのユニットなど大きいのは有ります。

上から、アルペアの5もダイアフラムが無くて綺麗
シルバーの方が輪郭がくっきりゴールドは柔らかい
スキャンスピーク5p写真は雑誌付録のですが
もう一組 ホンマモンのが有ります。
良いですがやはり830970に軍配
830970の兄弟分も買ってみました
エッジが手前でネジが3本NE65W-04
タンバンの3インチが良いという事で買いましたが
ポリプロピレンはそれなり 籠って合いません
(ネオジューム)
パークもアルニコで買おうと思った時ありましたが
スキャンスピークに行きました
理由は、ネオジュームのマグネット付きが前提と
それと、ジョーダンワッツもですがボイスコイルの
空間の息抜き
スキャンのユニットなど3Kのバーベル持ち上げる力
歯切れは良かったですが下位のがバランスが良かった

色々書いてスミマセンが
830970は自分には一番感動したスピーカーでしたね
聴取位置が4〜5mなので現在のV社ウッドですが
ニアフィールドなら830970ですね。
ネオジュームの音から抜けられません(笑)
ではでは (個人の主観で限定するものではありません)

2017/3/30 08:29  [2052-27]   

ヒラリーハーン シャコンヌ 新・鈴懸の径

こんにちは

やっぱり830970が良いですねぇ
ウッドの上を行きます(説得力で)

ちーさん騙されたと思って・・・
(住所が分かればあげても、なのですがね)

Foolish-Heartさん
>最近ではSTEREO誌の付録についてきた
 フォスのユニットなんかもかなりいいですしね。

これがですね気にって
3セット(本)買いました。
でもヴァイオリンがちょっと細身で
良いと褒めたらタンバンドのポリプロピレン
ミクセルにありこれも買いましたが自分にはv合わず
雑誌付800録は1セットはウーハーに 一セットは予備にと
でも今は使わず、1セットは従弟に
1セットはアマちゃんから来たままで箱入り息子(爆)

830970の中低域、腰  どんなユニットも難しいですね
と、思います。
ヒラリーハーンのヴァイオリン 鈴懸の径のクラリネット
みっちゃんさんのピアノ  音ではないと感じさせます。

5cmウッドもお持ちとの事ですが 一聴を期待です。

ではでは

2017/3/30 12:08  [2052-28]   

すみません

>良いと褒めたらタンバンドのポリプロピレン

ステレオの本付録800を褒め、この縁側に書いたら、
タンバンドの3インチが良いと言われ 買いました
でもポリプロピレンは合いませんでした。

マークの7も良いですがフェライトはその音が出ます。
ウッドは根性が有ります。(爆)
830970は音を忘れさせますね。

また長々 失礼しました。

2017/3/30 12:15  [2052-29]   

なるほど、なんとなく一休みさんの好みの方向は見える感じがします。

ビクターのウッドコーンは、昔、ビクターがキットを出したときに少し試しましたが、僕には正直「うーん、こんなものか」という感じで、悪いとは思いませんでしたが特別な感情を持つには至りませんでした。
聞くジャンルと、聞き方によって、スピーカーへの要求はかなり違ってくると思うのです。

これが、オーディオを語る上の難しさだと思っています。

僕は、JAZZを聞くのですが、スピーカーの選択をする場合には、「人の声をどれだけ再現できるのか」を重視しています。
人間が一番音を聞き取りやすい帯域は「人の声」の帯域なわけで、そこがきちんとしていれば「楽器の基音部」もしっかり出ますので、あとは、解像度、アタックの部分がきちんと取れれば、あとは脳内でなんとでもなるかなぁと・・・・・・ということで、僕の場合には、前にも書きましたが、ほぼモニタリングに近い聴き方をしています。

ビクターのウッドコーンは、とても美しい音色を持った良いユニットだとおもうのですが、人の声だけを再生すると、すこし装飾的で、僕には合わなかったと言う事です。

そう言う観点で(聴点かもw)ユニットを選んでいくのと、例えば、弦楽器の減衰音の美しさを基準にしていくのでは選ぶユニットは違ってきますよね。

というわけで、僕は、PARCのユニットが好きですし、フォスの「人の声を伝える」力の強さ、Markのナチュラルな響きが好きなわけですし、古いJBLやジャンセン、アルティックのナローなシステムを愛好するわけでもあります。

2017/3/30 14:05  [2052-30]   

こんにちは
Foolish-Heartさん
どうもです
美空ひばりさんのライブを聴きながらでございます。(笑)

>というわけで、僕は、PARCのユニットが好きですし、
パークの方はビクター卒業さんですよね
前にユニットを買う時に知った様な
http://www.parc-audio.com/blog/36

http://www.parc-audio.com/blog/499

>ビクターのウッドコーンは、
 昔、ビクターがキットを出したときに少し試しましたが、
 僕には正直「うーん、こんなものか」という感じで、
 悪いとは思いませんでしたが特別な感情を持つには至りませんでした。
 聞くジャンルと、聞き方によって、スピーカーへの要求はかなり違って
 くると思うのです。

そうですよね
自分がVウッドにしたのは
http://ameblo.jp/evergrjp/theme-10087304
529.html

ミニオフ会で聴きましたが、印象に残らず
ですが、ウッドにはチョット興味が有って
V社のユニットは製品でしかなく 製品版をポチりました
しかし、世代があると知って 最初のは第二世代 9cm初期
作られたというキット版は8.5cmでしょうかね
今のは9cmですがハイレゾ対応とうたうだけあって
ヴァイオリンがスーと抜けます。
なので、音色の決めつけはできませんね。
パークも、青パークで決めつけている自分もですが(汗)

自分の理想は、スピーカーが消える事でございます。
アルテック他、色々ですが 今フルレンジに戻っています。
美空ひばりさんの声は難しいですね。
ま、趣味の世界ですので ですね人それぞれ
チーさんの体調を思います。(今日はiPodで安心です)

ではでは

2017/3/30 15:05  [2052-31]   

【ジャンセン】12インチ LE8Tの箱に押し込みました 今も横にあり その前はタンバン8インチ ホーンには戻らないでしょうね LS3/5も

あら!
>古いJBLや【ジャンセン】、アルティックのナローな
 システムを愛好するわけでもあります。

昨年ジャンセンのスピーカーで
ギターのフェンダー社の意気が吹き込まれた末尾【F】
エレキギターでエレキのアンプをマイクで拾いなんて
元のフェンダー社のスピーカーが一番だなんて
馬鹿な考えで買いました!(爆)
アルニコマグネットでエレキの音がします(笑)
というか それ以上が小さいユニットに有るわけです。
音が消える 音像のみ?

タンバンの8インチもその前でしたが
懐かしくも、そのユニットも場所を取りながらございます。
どんだけ使ったでしょうね(汗)

ではでは  【ジャンセン】で懐かしくございました

2017/3/30 16:00  [2052-32]   

山水の格子 中はアルテック 604Bでございます パラゴンさん宅 ウエスタンさん宅

何処に、アルテック

自分はシングル
マルチが聴きたければ友人さん宅
お友達ができるのも良いものですね。
音楽好きに変わりなし

自分は5pで終わるかも(爆)
お邪魔しました。

2017/3/30 16:24  [2052-33]   

こんばんは
パークの記事中
>これはビクターのスピーカー事業部では有名な話ですが
ビクタースピーカーの長い歴史の中でも最もヒットした
往年の名機であるSX-3のソフトドームトゥイーターは
当初ビクター向けに開発されたのではなく、ソニーから
ビクターのスピーカー事業部にOEMでの開発依頼があっ
てその開発がスタートしたのです。
この開発は数年がかりの本格的なもので、ソニーから当時
ヨーロッパで有名だったピアレスのトゥイーターを渡され、
これに勝つソフトドームトゥイーターを開発してほしいとの
ことから始まったのです。
私がピアレスの存在を知ったのも、先輩からこの時の話を聞
いてでした。

奇しくも、今満足はハードドームと言えるフルレンジです。
出て、7〜8年? 思えばロングランで、大きいサイズより価格が
高い珍現象、面白いものです。

2017/3/30 17:46  [2052-34]   

改めての聴いたユニット マークの アルペア5 V社のボーックスに830970 両方で1諭吉ちょっとで出来ます。

こんばんは

Foolish-Heartさん
>でも突っ込みはOKですよ

あまえた様で
本日はワンマンショーみたいで
すみません
今日は 昔、流行った
『フランシーヌの場合』の3月30日
意味も分からず、でしたが
反戦の日でもあるわけですね。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa
/question_detail/q1489027269


さておき
チー様のニアフィールド目的 ステレオ付属8CM スキャンや
マークの5なども考えますが 
V社のボックスにユニットを付けてステレオで確認
自分も、これはこれでと・・・   おかげで、ありがとうございました
マークの5でもですが、やはりツイーター的な感じで
ヘッドホンの延長を考えるとピアレス830970でしょうかね。

そう思う私でございました。
お騒がせ、お邪魔致しました。 m(_ _)m 

2017/3/30 23:28  [2052-35]   

おはようございます
ちょっと訂正
>出て、7〜8年?
http://www.mx-spk.com/image/830970
2007年とあるので10年ですね。
価格はサイズが大きいと、ほんの少し高いようです。
パークの1個分でペアが来る様でも有ります。

音は小さな巨人かもですが
ではでは

2017/3/31 09:46  [2052-36]   

おもしろそうなユニットですね。

ただ、そのキットはすこし疑問があります。
板厚が5ミリ・・・・・箱なりを使って低域を稼ぐつもりなんでしょうが、こういうハイスピード系のユニットの良さは、低域を欲張らずに、ユニットの持つ「素」の音を楽しむ事だと思っています。
出せるpowerがすくないので、そんなに厚い板でなくてもいいと思うのですが、せめて9ミリは使わないと・・聞いてみないとわかりませんが、僕ならt12mmでやるかなぁという感じです。

アルペア5と同じような使い方をしてもいいのかなぁという感じがします。

アルペア5は、フルレンジなのですが、もともと、ツイーター的なユニットで、サブウーハーを組み合わせる事が前提なんです。
そうでない場合には、割り切って使うか、共鳴管を使ってブーストしてあげる。
マークさんはトランスミッションラインの箱を設計しています。
http://www.mx-spk.com/Alpair5-TL

この箱の設計は結構良くて、アルペア5だけでなく、5〜8センチユニットを付け替えても面白いです。
試しに、3つ作ってみましたが、トランスミッションラインも共鳴管の一種で、TQWTに近いのですが、まあ、こういう共鳴管式はザックリでもなんとかなるもので、本来は管の設計をきちんとしないとならないのでしょうが、このままでも、なんとなく上手くいく感じです。

これに、ピアレスというのも面白そうだなぁと思いました。
ちょい、5cmだとつらそうなので、830987(8センチ口径)がドンピシャな感じがします。

2017/3/31 12:58  [2052-37]   

こんにちは

>ただ、そのキットはすこし疑問があります。
 板厚が5ミリ・・・・・箱なりを使って低域を稼ぐつもりなんでしょうが、
 こういうハイスピード系のユニットの良さは、低域を欲張らずに、
 ユニットの持つ「素」の音を楽しむ事だと思っています。

箱なりの低音説は当てはまりません
ユニット単体で驚く低音が出ます。
ここが、驚く点でございます。
それと、高域がソフトドームの様に耳に付きません
平面バッフルでも違いが分かります
クラリネットなど聴いてみてください

>5cmだとつらそうなので、830987(8センチ口径)
ははは、これがですねぇ
分割振動の影響かコーンが大きくなると
高域が暴れるようなんですよ。
欲張らない事でございます。
なので、限定といたしておりました。

一つ上の830985(6.5cm)のレビューでも、そうしたコメントも
>このサイズからはちょっと考えられないくらい低い周波数まで
 伸びた特性はグー、ただし高域のセンターキャップの共振音が
 キツく耳に付くので聴こえる人はノッチとツイターが必要です、
 ツイター無しなら2インチのほうがお勧め。

8個も買った要因でもございますが(爆)
5cm 一個でちーさんのニアフィールドには十分と思います。
聴いてからですがね
驚きました (私は)
ではでは

2017/3/31 14:29  [2052-38]   

Foolish-Heartさん。
一休みさん。
実践派のお二人ですので、見解の異なる部分も、なぜ見解が違うのかをお互いに推測できるようですね(^^)
私のためのスピーカーのことをお考えくださってありがとうございます。
まずはSTAXのイヤースピーカーも届き、こちらを楽しむ準備ができましたので、ニアフィールドスピーカーのことは、ちょっと間を置きます。
二つのことを同時にできない性格でして…^_^;

5センチユニットは、採用するなら夫にでも組み立ててもらわなくてはなりませんね。器用な人なのですが、オーディオ関係の工作は未経験なので、やってあげると言ってくれるかどうか^^;

それではしばしSTAXの世界に行ってまいります(^^)

2017/3/31 15:07  [2052-39]   

SRM-006tA SR-404

おっと、写真をお見せしておりませんでした(^^;)

2017/3/31 15:17  [2052-40]   

昔 持ってました BOXは組み立てというより、はめる?

ちー様
こんにちは
iPodは落ち着きましたか
お元気でなによりです。

STAXの世界に行ってまいります(^^)
良いですね!

昔のスタックスの機械を思い出します。

是非とも、何を言わんとするか
銀だまに負けたつもりで(爆)
>5センチユニットは、採用するなら夫にでも
 組み立ててもらわなくてはなりませんね。
 器用な人なのですが、オーディオ関係の
 工作は未経験なので、やってあげると
 言ってくれるかどうか^^;

子供さんと、どうでしょうね。
手伝って と

ではでは

2017/3/31 16:34  [2052-41]   

年度末の打ち上げをして、家に帰ると、ちょうどセキュリティソフトの有効期限が切れていた。

入れなおして、ネット取引用にいれているIBMのラポートなるセキュリティを入れなおす。

うん、PCオカシクなっちゃったよw

ラポートを入れておかないと銀行口座とか開けないからこれは必須。

で、しかたないなぁと、ラポートとアバストを一度案インストしようとするも、そこはセキュリティソフト様、それをさせてくれないらしい、しかたなく、手作業でアレコレするもらちが明かず、しかも、挙動がおかしいなぁとおもったら、CPUの占有が90%台で上下している。
もう、いいや、と、Windowsを入れなおす。

あれ、すげー快適・・・・いまここ。

そして、僕はPCの復旧作業にいそしんでいる。

2017/4/1 04:21  [2052-42]   

おはようございます

PC大変ですね
拙宅はルーターがストライキを時々起こします。

さて、別スレも見てあるかもですが
昔、830970で比較のを貼りますね
http://ameblo.jp/ecc813/entry-1214793253
7.html

830970の後継と思しきのも買いましたが

ではでは

2017/4/1 09:17  [2052-43]   

記載漏れ 
http://ameblo.jp/ecc813/entry-1214823234
4.html

800SLも今もあります。

2017/4/1 09:25  [2052-44]   

こんにちは

そういえば
以下で
https://blogs.yahoo.co.jp/freebrains/255
42673.html


Foolish-Heartさん押される
パークのユニットが書かれております
第一位   スレ主さんだったりして(だと、爆)

しかし、聴いてみたいユニットとの事で

Foolish-Heartさんの 人柱で感想が聞けたらです(笑)
センターキャップがドームタイプか
フェーズプラグタイプか、面白いですねぇ
残念ながら自分には、830970で 一休み(汗)

ではでは

2017/4/1 15:09  [2052-45]   

以前、僕が重要視するポイントを書きました。

そこから、コイズミ無線で実機を聞いてユニットを選んでいるので、PARCについてはあまり述べることはありません。

要するに、僕の重要視するポイントを、5センチという限られたサイズの中で満たして、かつ、僕の好みのサウンドが出てきたのがウッドコーンの5センチだったという事です。

同じく、8センチではフォスのsolを選択し、10センチではMarkのプラビアを選んだという事です。

音に対する要求というか、欲求が違えば、違う選択をするのはあたりまえで、絶対的なユニットというのはまずないでしょう。

なので、僕にとっては、PARCやMarkのユニット、そして、フォスを選択肢にするのが自然であり、一休みさんにとっては、ピアレスとビクターなのでしょう。

とりあえず、ちちさすさんへのお勧めという事であれば、ご本人の都合しだいで、現状、スタックスをとりあえず使っていく、という事ですから、またその時にでもと思います。

そして、はじめての工作ということでしたら、最初は市販エンクロージャーを使う事をお勧めしたほうが良いと思っていますし、僕的には、板厚の薄いキットはお勧めしたくないという、これは僕の経験則からの発言です。
stereo誌の付録ですら9ミリ厚のMDFで、これもきちんと補強をしてあげないと板鳴りが酷いわけで、5ミリ厚なんてのは、ユニットが優秀であるのなら、なおさらと思っています。

2017/4/1 18:27  [2052-46]   

スキャンスピーク5cm    右が雑誌付録の物 830970に ボイスコイル75mmのウーハーもやりました バッフルはコーリアンで830970は50oホールソーで一発 スピ研さんのBOXみたいのが良いかもですね

こんばんは
Foolish-Heartさん

 >>第一位   スレ主さんだったりして(だと、爆)

>以前、僕が重要視するポイントを書きました。

あらぁ!  そうだったのですかぁ(大爆)

>そこから、コイズミ無線で実機を聞いてユニットを選んでいるので、
 PARCについてはあまり述べることはありません。

 要するに、僕の重要視するポイントを、5センチという限られたサイズの中で
  満たして、かつ、僕の好みのサウンドが出てきたのがウッドコーンの5センチ
  だったという事です。
  同じく、8センチではフォスのsolを選択し、10センチではMarkのプラビアを
  選んだという事です。

Markのプラビアは存じませんが、マーク7は買いました。
コイズミ無線さんには、ピアレスは無いと思いましたが・・・?
なにぶんにもローカルで、聴けるユニットは実際に買わないと分からない部分です

そこで、その前にネットでのググるのもあって
そこに、Foolish-Heartさんの記事も有ったのですね(爆)
でも、自分に870970は、スキャンの本物の5pよりも自分には驚きでした。

つまりはスキャンが2諭吉ならそれ以上の価値となりますね。(爆)
http://www.baysidenet.jp/shopdetail/0000
00002519/040/Y/page2/brandname/


>音に対する要求というか、欲求が違えば、違う選択をするのはあたりまえで、
 絶対的なユニットというのはまずないでしょう。
 なので、僕にとっては、PARCやMarkのユニット、そして、フォスを
 選択肢にするのが自然であり
 一休みさんにとっては、ピアレスとビクターなのでしょう。

そうですね
決めつけるものではありませんからね 趣味ですから

 2011/8/25(木) 午後 8:04
 https://blogs.yahoo.co.jp/freebrains/258
82026.html

 Peerless 830970 メタルコーンは素晴らしい音がする、これはお勧めだ!

>いやいや、こんな事をしている場合では無いのだ、
  と、我に返った私は、ネジ止めを開始する。
  しかしだ・・・…
  この「Peerless 830970」はネジの位置が微妙に内側なのだ。
  そして隙間が開いてしまう。
  こういう時は諦めて、裏にナットを埋め込んで、ネジ止めするのが良い。
  穴はドライバーで大きくして、裏にナットをあてる。そしてセメダイン 
  エポシキパテ 木部用で固めるのだ。

>追記 2011年9月17
  Vifa NE65W-04 2インチ フルレンジ
 『Peerless 830970は今のところ、私は最高傑作と思っているので』
  多分これも良い感じだと思う。

信じて買ったのですね
でも、ウソではありませんでした。 知ることが出来た訳で

>そして、はじめての工作ということでしたら、最初は市販エンクロージャーを
  使う事をお勧めしたほうが良いと思っていますし、僕的には、板厚の薄いキットは
  お勧めしたくないという、これは僕の経験則からの発言です。
  stereo誌の付録ですら9ミリ厚のMDFで、これもきちんと補強をしてあげないと
  板鳴りが酷いわけで、5ミリ厚なんてのは、ユニットが優秀であるのなら、
  なおさらと思っています。

・・・最初は市販エンクロージャーを
>しかしだ・・・…
 この「Peerless 830970」はネジの位置が微妙に内側なのだ。
  そして隙間が開いてしまう。

書かれている様に市販とズレがですね
ミクセルのBOXは、友人が無いのですか?との問いかけから始まって
作られたBOXです。スピーカーの”サグリ”もされ
そんなユニットで、薄いとすれば 極端な話 かまぼこ板でも貼る(爆)


本格的には 『すぴ研』さんのでしょうか  
http://www.supiken.com/hdb-830970.html
 5cmユニットという極小ユニットから、信じられないような音が出てきます。
 ラジカセのような音が出てくると思っていると、完全に予想を裏切られます。
 低音域が、なんと80hz以下までフラットです。
 その上、中音域に厚みがあるものですから、8cmか10cmクラスのスピーカーの
 音のように聞こえます。
 帯域バランスに非常に優れているだけでなく、潤いを感じさせるヨーロピアンな
 質感も持っています。
 5cmならではのキレはHDB-800Rに一歩譲りますが、周波数特性や、音の潤い、
 艶で一歩勝ります。バランスの良い音を耳元で楽しむのに最高の逸品です。
 http://blog.supiken.com/?p=238

ここまで来ましたのは
ちーさんのお耳に合えばとの思いでした

改めて 830970を知る機会とすれば ありがとうございました。拝

ではでは

追伸 
リヒターのマタイ受難曲 (クラッシクもなのですね)
持ってたのですが(汗)
58年のリヒターのマタイ
丁度 ジェンセンのスピーカー発足当時ですね
https://www.jensentone.com/vintage_alnic
o/p10r_f


JENSEN/P10R-Fは、FENDER ’57 Bandmasterと20th Anniversary Vibro King用の
10インチ・ギターアンプ用スピーカーユニットです。
まろやかでスムースな高域と量感のある低域が特徴。

思惑通り、ダイヤトーンのP-610に似てました
お邪魔しました。

2017/4/2 00:46  [2052-47]   

いあ、僕が以前に重要視するポイントを書いているといったのは、この縁側での話しです。
2017/3/30 14:05 [2052-30]という書き込みです。

コイズミにはピアレスはおいていないので視聴していません。
なので、そのうち試してみるかなぁっていうリストには今回の事で載せてはいますが、最近、スピーカーは諸事情あって、1組つくったばかりなので、ちょっとすぐには食指が動かないというわけです。

ただ、前出のトランスミッションラインの箱は気に入っているので、やるならあれで試そうかなぁとは思っています。
調べたら、実際に、あの箱にピアレスを入れてる人がいたのですが、なかなかよさげな感じでした。

>薄いとすれば 極端な話 かまぼこ板でも貼る(爆)

補強をしてエンクロージャーの強度を上げる事はt15の板を使っていても必須かなぁと思っています。
自作スピーカーの事をしらべると、ざっくりと

5センチまでなら9ミリ  8〜10センチまでは12ミリ ぐらいの板厚で良いと書いている人が多いのですが、僕は、可能であれば、小さなユニットでも12ミリ以上、8センチでも低域が割と出るユニットなら15ミリの板厚で作った方が後々楽だと思っています。
よくやるのが、11.8ミリ厚の「コンパネ」で1回つくって、そこに4ミリのシナ合板を貼り付けて合計15.8ミリの板厚にしてしまうというやり方です。
プロトタイプをそのまま実戦機に仕立て直してしまうという感じですね。

補強に関しては、容積を少し削ってでも補強はした方が良いと思っています。

エンクロージャーの剛性がないと、ユニットのパワーをきちんと受け止めてくれないので、僕は音が濁るという信念の元に工作をします。低域に関しても、きちんと剛性を確保したほうが出ますしね。
実際には、柔の部分、剛の部分を作るのが良いと思っていますが、それはなかなかできないので、基礎はリジットにして、どこかに柔を持ち込むという考え方をしています。
コルクや、エプトシーラーを使って、手軽にやってます。

2017/4/2 01:21  [2052-48]   

janttzen coil 貴重な トロイダル コイル 作るなら 13oコーリアンですね 今から ゆっくり聴きたいと思います リヒター

おはようございます

Foolish-Heartさん

 >コイズミ無線で実機を聞いてユニットを選んでいるので、

あら! そうでございましたか
首都圏近郊か近県なのですね

コイズミさんにはパークの青のアルニコを予約しましたが、
スキャンスピークのネオジュームに気が移りキャンセルしました。

しかし、後で申し訳ないと思い、マークの5の予約販売で
ゴールドを先にして、シルバーも後で頼みました。(笑)

自分は、コイズミさんからはメールは来ますが、もっぱら関西の
ミクセル 森山様と相談いただいて信用も出来、こちらにばかりです


それから
、>古いJBLや『ジャンセン』、 

『ジャンセン』 
自分は『ジェンセン』と見間違い、勘違いですかね
自分のフェンダーに収めていたスピーカーは『ジェンセン』

JBLのスピーカーでも型番の後に【F】が付くとフェンダー向け
だそうです。 (余談)

『ジャンセン』と思しくメーカーのコンデンサーなど有りますが
横浜のベイサイドにあった『ジャンセン』のトロイダルコイル
これは買って良かったですね。 もう無いと思います。


>コイズミにはピアレスはおいていないので視聴していません。
 なので、そのうち試してみるかなぁっていうリストには
 今回の事で載せてはいますが、最近、スピーカーは諸事情あって、
 1組つくったばかりなので、ちょっとすぐには食指が動かない
 というわけです。

コイズミさんにピアレスは無い様ですが
どっこい!
☆Tymphany 830983
http://dp00000116.shop-pro.jp/?pid=10570
9440

3,614円(内税)x2 ¥7,228?

https://www.youtube.com/watch?v=wOzsnYCC
IzE&app=desktop

2010/08/23 に公開
Had the idea to make "travel speake
rs".
Ive made them with 2inch perleess speake
rs ( 830983 )

ピアレス、Tymphany  同じ型番で輻湊 戸惑いますが
Tymphany 830983 ありましたらお聴きくださいませ。




(おもしろいのば)
ダイアフラムに使ってあるのが「Peerless 830970」のはず
https://www.youtube.com/watch?v=DwML21Ex
LL4

yuichis3010


記事中の
『Peerless 830970は今のところ、私は最高傑作と思っているので』

私もそう思いますので、一度お聴きくださいませ

ではでは

2017/4/2 09:00  [2052-49]   

一休みさん

JENSENというスペルですから、じぇんせんですね、


よみかた まちがえて どうも す い ま せ ん で し た!!

これで満足でしょうか?

2017/4/2 14:34  [2052-50]   

 blackbird1212さん  

ちちさすさん

畳に布団だったら、なおのことタイムドメイン系をお勧めします。
ウチにあるのは、シロクマのTD-21です。
真っ直ぐに寝た状態で、耳の横の両サイドに置く予定でしょうか?
だとすると、耳の真横にユニットが来た場合、音場はヘッドホンと同じで、
真ん中の音が頭の中に出来てしまいます。

つまり、本来スピーカーというのは、垂直に立った耳に正対して置かれるものですから、
寝たままだと、空中に吊るして顔の前に持ってこない限り、違和感が出ます。
ずいぶん前、天井からJBL Control5を吊っていたこともありました。
肘の横あたりに顔に向けて置いたとしても、スピーカーの高さにもよりますが、
お腹や胸の上あたりにセンターが来るので違和感があります。
立った状態なら、地面にあるスピーカーを首を傾けずに見下ろすのと同じだからです。

無指向性の上向きだと、両耳から顔の上に離れて音場が出来るので、
スピーカー試聴に近い感じを作ることが出来ます。
スピーカーが耳に近く、左右の距離がそれよりも広い場合には、
耳に直接ユニットが向いていると、ヘッドホンと同じことになりますので、
スピーカーを使う意味はないと思います。
音量を上げれば音が広く拡散するのは、通常型も無指向性もあまり違いはないです。


一休みさん

>Peerless 830970
なんか、どっかで読んだことがあるようなと思ったら、
だいぶ前(2008年)にスピ研さんの読んだんだった。

>本格的には 『すぴ研』さんのでしょうか
すぴ研さんは、数年前(2014)から制作を休止しています。
ですので箱の入手は不可能です。

2017/4/2 15:30  [2052-51]   

☆Tymphany 830983 ピアレスの文字が読めそう 実際の830930 ピアレス Vifa NE65W-04 2インチ フルレンジ と 830970 ドームスピーカーです

こんにちは
Foolish-Heartさん 

>JENSENというスペルですから、じぇんせんですね、

そうでございましたか
スッキリしました。

創始者
http://www.electroharmonix.co.jp/jensen/


自分も昔、友人から1本のスピーカー貰って
それが『じぇんせん』でした。
友人と久しぶり会って、スピーカーも見ないと思っていたら
ギターの世界の アンプスピーカーで復活いたしておりました。

http://www.soundhouse.co.jp/search/index
?i_type=m&s_maker_cd=417

JENSENは、ギターアンプ、ベースアンプの
リプレイスメント・スピーカーユニットを
販売している会社です。
1940年代、FENDER創設者であるLeo Fender氏が
JENSENスピーカーを選択したことで一躍有名に。
1960年代後半に一旦製造を中止するも
1990年代にイタリアのスピーカーメーカー
「SICA Altoparlanti」で生産開始。
JENSENは、時代を切り開いてきた
スピーカーユニットのパイオニアです。

http://www.electroharmonix.co.jp/jensen/
alnico.html

1950年代のフェンダー・ヴィンテージ・ツィードアンプに搭載された
伝説のアルニコ・スピーカー・Pシリーズ。
1940年代後半から1950年代前半にデザインされたモデルでアルニコ・
マグネットを使用。アルニコ独特な中低音の豊かでクリーンなトーンを
引き出します。
マニアが長年探していたオリジナル・ アルニコ・ヴィンテージ・スピーカー。
Made In Italy

ビートルズの世代ですからね
ギターアンプの音をマイクで拾って録音なので
原音を聴いてみたかったのでした。
楽器様なのでハイファイとかでなく、音楽性と思いましたので。
ある面、人間的な音で正解でした。


blackbird1212さん
>すぴ研さんは、数年前(2014)から制作を休止しています。
 ですので箱の入手は不可能です。

お知らせ、ありがとうございました。
そうでございましたか
ユニットは10年経った今でも流通の様で
無くても似たファミリーがありますね
しかしエッジの凹型は830970独特ですね。


チーさんの今の状態
書かれているのが、30p程度とかの超ニアフィールドと
言われております。
ご両親に音の拡散など気にされる状況ではないかと察します
なので、830970をお勧めです。
特にクラッシックのバランス 量感
ニアフィールド状態では低音の量感は38pユニットを超える
量感たっぷりの豊かな音と。”聴いて”思います。(私は)
真剣に聴く時はSTAX 
ラフにBGM的にでも豊かな音楽を味わってほしく思います。
寝たまま両サイドでイヤースピーカーともなりえます。

超ニアフィールドで板鳴きがどのくらい?とは思いますが
板鳴き以前におそらく、音楽が有るでしょうね。

お邪魔しました
ありがとうございました。拝

チー様お元気で


2017/4/2 16:53  [2052-52]   

一休みさん

そろそろ、気がつきましょう。
あなたの書いていることは、極論すれば「ピアレス買え」でしかありません。
どんな会話からでも、最終的にそこに落とし込まれています。


いい すばらしい きれいな音 これで充分・・・・・・・・・はいはいって感じで、逆にマイナスイメージです。

お気に入りのユニットを人に勧めたい気持ちはわかりますが、ちょっと落ち着いてください。

そして、これも気がついていないと思うのですが、ピアレス以外のユニットを選択している人全員に対して
頭から否定・批判しているようなモノですよ。

むしろ、輸入業者のステマじゃないのかと思うぐらいです。

ちちさすさんも、とりあえずはスタックスが来たばかりだからと、今は情報を欲しがっていません。
僕も、先月、バックロードをつくったばかりで、そのロードテスト中ですから、他に手が回りません。

他に話題が無いのであれば仕方ないのですが、ピアレスネタはこの辺にしておいていただきたいかなと、ちょっと思っています。

2017/4/2 22:09  [2052-53]   

一休みさん。
私のために親身なおすすめを本当にありがとうございます。
超ニアフィールド用の寝床スピーカーについては、一休みさんのピアレスとビクターのウッド、また家電さんの縁側でも和京さんからの別製品のおすすめもいただき、ブラックバードさんのご意見も含めて、また時間をかけてゆっくり楽しみながら選ばせていただきたいと思います。
箱も購入して子供と一緒に工作して思いで作りというアイデアもいただきまして、本当に感謝しております。
わたし用のスピーカーのおすすめやアイデアご提示がまたありましたら、どうぞ私の縁側へ書き込みくださいね(^^)


Foolish-Heartさん。
メーカー既製品でこれはというのがなければ、自作系という選択になりますので、板からすべて選ぶとなればその時はFoolish-Heartさんに製作をお願いしようかと(爆)。
そうそう、STAXのまだ聴いて2日だけの段階の感想ですが、
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1736/Th
readID=1736-1/

の一番最後に書いてみましたので、読んでみてくださいな(^^;)
あ、そのスレッドも他人の書き込み禁止ですので、何か返信ありましたら、ここか、私の「イタいの飛んでけ」でよろしくです。

2017/4/2 23:55  [2052-54]   

Foolish-Heartさん、一休みさん、お二人に(^^)
一休みさんのたびたびにピアレス推しは、私が830970を使いたいとも見送るとも書いていなかったことにも責任がございます。
一休みさんには、ニアフィールド用のスピーカーはしばらく間を空けてから再考させていただくことと、おすすめのピアレスはしっかりと候補に入れてあることをお伝えさせていただき、こちらのFoolish-Heartさんの縁側では私用のスピーカーのお話は閉めさせてくださいね。家電さんの縁側でも、家電さんたちが加われないのでご遠慮いただいて、また私に伝えたいことがありましたら、私の縁側「イタいの飛んでけ」スレッドにお願いいたします。
Foolish-Heartさん。ということで、今回これで水に流してくださいませ。

2017/4/3 08:10  [2052-55]   

ちちさすさん

怒っているわけではなくて、幅の無い話しはやめてほしいということです。

なんというか、ピアレスのユニットが優秀であること、お勧めであることを書くのは全然OKなんです。
ただ、何の話しをしても、最終的に「ピアレス にしないと駄目」みたいな論調は勘弁してほしいということです。

むしろ、板厚の話しとか、じゃあ、その板の素材は何が合うのかとか、バスレフにするのか、共鳴管だとどうなるだろうかとか、そこから発展した話しをしてほしいわけです。

写真をみると、たくさんのユニットをお持ちですし、いろいろな経験をされている事はわかりましたが、それだけの経験の方の話しをしていただいた方が僕だけで無く、他の人も楽しいとか思うわけです。

ピアレスは、調べましたが、VIFAと合併しているんですね。
ピアレスは、1926年にデンマークで設立されて、2000年にVIFAと合併して、ちょいと僕の英語力が足りないので翻訳しきれないのですが、スキャンスピークもグループにはいって・・てか、VIFAがスキャンスピークと系列なのかな・・・・・

ということで、デンマークスピーカーなんちゃらという、共通の研究、生産場所をもっていて、スキャン、VIFA、ピアレスの技術は統合されてるみたいな感じw

で、中国に生産基地をつくりましたと、んで、今は、その基地で、ピアレスとVIFAのユニットを作っています、んで、そこから、世界に売ってますよ・・・・・・・・

という文章を見つけました。

こういう、企業の流れってのは、音を想像するにはけっこう必要な情報で、こういう「与太話」も付け加えてくれていたりすればいいのになぁとか思っています。

で、一休みさんの好みをみていると、もろに、スキャン、ピアレスとこの系譜に沿ったモノを選んでいますし、ビクターも日本メーカーとしてはヨーロッパ寄りの音作りをしています。
こうみると、一休みさんの好きな音の傾向ってのは見えてくるんですよね。

対する僕はというと、JBLにまみれて生きてきて、フォスを現在使っています。
もう、これは基本に流れるのは、バリバリのアメリカンサウンド。

こうやって、好みの機材から、その人の好みの音を考えていくのも、僕は大切だと思っています。


2017/4/3 13:58  [2052-56]   

Foolish-Heartさん。

>怒っているわけではなくて、幅の無い話しはやめてほしいということです。
あ、それは私にも伝わってますヨ(^^;)
一休みさんが何回も同じことを書き込む結果になったのは、私の応対の至らなさからです。
これはホントに、Foolish-Heartさんに改めてお詫びいたします。
板厚とか構造や設計的なことは、そもそも私の「ニア用スピーカーを考えてます」という具体性をもたないお話が発端なので、作りにまで踏み込むのは飛躍しすぎとお考えだったかもしれませんしね。
一休みさんのブログを読みますと知識も経験もかなり豊富にお持ちのようですので、設計的なお話をしようと思えばいくらでもお出来になられると思います。

お話変わりますが、STAXのドライバーとはいえ、初めて真空管アンプを導入したわけですが、音の反応(立ち方、消え方)という意味でソリッドステートでは容易に味わえないだろう快感があります。
試聴だけならけっこうな数の真空管アンプを聴いてきましたが、わりに出力の大きめのものばかりだったんですね。今回、小出力の魅力を発見した思いです(^^)

2017/4/3 14:41  [2052-57]   

今週は、仕事もプライベートも忙しかった・・・・・・・

2017/4/8 14:47  [2052-58]   

やっぱりこれって悪魔毒々モンスターですよね?(笑)

ちなみに映画館で、リアルタイムで見ました(笑)

2017/4/9 23:23  [2052-59]   

うへ、このネタがわかる人がいたとはw

僕は、1作目だけ兄貴のビデオコレクションで見ました。
タイトルはあれですが、結構面白い映画でしたね、なんというか、アメリカだなぁって感じ。

2017/4/10 02:42  [2052-60]   

 matu85さん  

13日明け方有り難う御座いました、、帰宅後、もう一言言いたかったのですが、
都合が悪くなると削除出来るんですねぇ、

多分 Foolish-Heartさん の親世代の自作マニアです、此からも宜しくお願いします。

2017/4/14 14:34  [2052-61]   

matu85 さんこんにちわ

たまたま、モバイル用のDACをみていて書き込みをみつけました。
あれは、明らかに危険な書き込みで、ガス会社も「やめてください」と書いている事を「大丈夫です」とかいていましたから、都合が悪くて削除したのではなくて、「危険な書き込み」であるということで削除されたのだと思います。

アースをとる とういうのは結構難しい事で、東京都内だと「しないほうがいい」という人も多いです。

コルグのDACは、DACそのものが良いとうわけではないのですが、付属ソフトがいいので1つ欲しいなぁと思っています。

色々ためしてみましたが、モバイルはMOJOがやっぱり出来が良いと思うのですが、モバイルで音楽を聴くことがそれほど無い事に気がつき←現在ここw

実は、先月、改造したDACをいじって壊したのでDACは1つ作りたいんですよw

2017/4/14 18:03  [2052-62]   

 blackbird1212さん  

Foolish-Heartさん
matu85さん

>「危険な書き込み」であるということで削除されたのだと思います

さすがにあまりに危険なので、書き込みはしないで、
問題点を列記して、法令違反指摘と法令のリンクもつけて、運営に削除依頼を出しました。
受付メール2017/04/13 1:05

あまり知られてないかもだけど、
アース線でもパイプでも抵抗値があるので、電位差が発生するので、微弱電流が流れます。
その電流で、電気分解が起こってパイプに穴が空いてガス漏れする危険があります。
危険投稿者は「ガス漏れはありますか?」みたいなアホなことを書いていましたが、
将来的に穴が空く危険性があるんですよ。
もちろん法令違反でもあって、低圧配線でもガス管や水道管とは10cm以上離すこと、
というように、電気設備の技術基準の解釈の第167条に記載があります。

2017/4/14 22:36  [2052-63]   

blackbirdさん

なるほどです。

2017/4/15 02:17  [2052-64]   

 Architect1703さん  

お邪魔します。

最近の自作の進捗を少々(笑)

現在五角柱バスレフのエンクロージャを製作中ですが、遅々として進みません。
切った板材がそのまま使えていればスムーズなのですが、側板の接合面を斜めにするため、
その側板の切削精度が低くて使い物にならないので再加工しているところなのです。
厳密には手直しですね。航空宇宙業界で「再加工」は従来手順によるものを指しますので。
10枚ある側板のうち半分の5枚の手直しが終了したところです。

ところで、
僕も最近はフォスのユニットしか使っていないので、他社のユニットがなんぼのものか良く分かりません。
スペックを見るとだいたいの音の予想は出来ますが、細かい所は全然予想できませんし(笑)
MAOPやPARCのウッドなんかは興味あります。
興味ついでに。

フルレンジ一発の良さを今更言ってもFoolish-Heartさん含めてここに来ている人には釈迦に説法ですが、
やっぱりひとつのユニットからボーカルが出ていることが最大の特徴だと思います。
今興味がある(というより20年ぐらい前から興味がある)のが、ヒドラタイプのシステムです。
これは長岡氏が初めて考案して実物化したモノですが、4つのユニットを別方向に向けているものです。
水平方向に90度ずつ向きをずらすのですが、中心から放射状ではなく、逆方向あり、高さも変えています。
フルレンジ一発とは対極ともいえる発想で、長岡氏の凄い所だと思いますが、今ようやく設計に入りました。
というのも、ようやくまとめるアイディアが思いついたからです。
学ぶは真似ることから始まりますが、いくらなんでもデッドコピーでは芸がないので(笑)
多分半年ぐらい先になると思いますが、ヒドラタイプのシステムを作ってみたいと思っています。
使うユニットは今のところFE83Enを予定しています。
ややハイ上がりであること、それなりに力があること、ボーカルが素直なことが理由です。
solでも良いのですが、高いし(片側4つも使う)Enで様子を見てからです。
といっても限定版なので、その頃には無くなっていますね(笑)

2017/4/15 11:04  [2052-65]   

 matu85さん  

Foolish-Heartさん
blackbird1212さん

削除の報告有り難う御座います、

私的考えですが、危険行為を認識していない、方々が大勢います、知らない内に削除されては何も伝わらないと思います、

blackbird1212さんの様な認識者から、忠告頂き、そう言う考えの持ち主が、間違えに気付いて初めて効果が有る様な気がします。

熊を鉄砲で撃ち殺しても、遭遇事故は減りません、痛い目に遭わせ追い払えば、人を危険な動物と認識し、近寄らなく成る、難しい事ですが、

2017/4/15 14:35  [2052-66]   

 blackbird1212さん  

matu85さん、こんにちは。

>忠告頂き、そう言う考えの持ち主が、間違えに気付いて初めて効果が有る様な気がします。

残念ながら、あの方は無理なのです。
もう何年も、いろいろな場面で同じことを繰り返していますが、
いっこうに反省することや勉強をして知識を更新することをしない人なのです。
デタラメ指摘の書き込みをすると「天敵登場」と書く人もいるくらい
あの方に対する私の「デタラメ指摘」は一部では有名なことなのです。
今回の場合、内容の危険度が高いので、
なるべく早く人目に触れなくするのが最良との判断から、
論戦は避け即座の削除依頼を選択しました、ご理解ください。

2017/4/15 15:43  [2052-67]   

先月、突貫工事でつくったバックロード、なんとなく落ち着いてきました。

まだ、ボーンという箱なりというか、バックロード特有の「エコー感」が残っていますが、この程度だと経験上半年もすれば解消するだろうなというところまでは成長してくれています。

バックロードやTQWTは作ってから時間がかかるので、だいたい「嫌い」という人は育ちきっていないところで聞いて判断しているように思えます。
中には本当に耳が良くて、バスレフですらポート音の微少な遅れですら気がついて嫌がる人もいるのでなんともですけど・・・・・・

フォスのユニットと真っ正面から付き合うのは実は初めてに近く、さらに同時期にフォスを2機種使うのも初めてなんですが、僕自身、フォスを食わず嫌いしていたなぁと思っています。

2017/4/15 17:43  [2052-68]   

 matu85さん  

Foolish-Heartさん もう1度だけお貸し下さい、
blackbird1212さん 下の件書き込まれ、其の人柄は、想像出来ましたが、

>それは遥か昔の真空管時代の300Vとか400Vとかを掛けてた時代のオハナシですね
、アースとの間にガス漏れしてたらスパークして問題になるとか。

もう少し其の幼稚さ暴露して見たかったのです、

触らぬ神に祟り無し、此で良かった、有り難う御座います、


Foolish-Heartさん 
1965年頃、 > まだ、ボーンという箱なりというか、バックロード特有の「エコー感」が残っていますが、この程度だと経験上半年もすれば解消するだろうなというところまでは成長してくれています。

とか、エージングの様な、感覚は無かった気がしましたが、この辺、学んでみたいな〜と思います、 65年は、二十歳でした、

2017/4/15 20:11  [2052-69]   

 Architect1703さん  

>Foolish-Heartさん
> バックロードやTQWTは作ってから時間がかかる
そうですね。こういうことは、自作している人にしか分からない現象です。
エンクロージャの空気や構造が低音の出方を左右する度合いが大きい方式ほど、顕著ですね。
ユニットも新品だとなおさらですが、僕の5.1chシステムはやっぱり半年近くかかりました。
0.1chをFE83EnのTQWTにしている(他の5chもFE83En)のですが、しっかり低音が出るのに半年かかったから(笑)

2017/4/15 21:28  [2052-70]   

フォスのバックロードがかなり落ち着いてきました。
おもったよりも早くまとまりが出てきてくれた感じで、ホクホクw

表の、フェデラリの所で少し思ったことがあります。
個人的には嫌いではない人なんですが、縁側でメカニズムについての言及に対して批判的な事をかいているのに、アンプの話しになると、A級がどうの、真空管アンプがどうのと・・・・・・

これは、まさにメカニズムの話しじゃないかと・・・・・

その割に、増幅器の等級と、素子の問題をごっちゃにしていて、A級動作アンプでも真空管アンプよりも発熱しない的な事を書いていました。
発熱量は消費電力と、電力効率に関係していて、A級だろうが大して電気を使わなければ発熱はしないし、真空管アンプでも、PPで組めばAB級動作は可能なわけで、話しとしては一般的な真空管パワーアンプと、A級動作アンプの熱について書いているのはわかるのですが、それにしてもなぁと・・・・・・・

感性だけでオーディオを語るのは難しいので、仕方ないとは思うし、こういう事を知らなくても普通に使えるのがオーディオなので別にかまわないとは思うのですが、それなら、他人の批判はするなとか思ってしまいます。

というか、この方も含めて、オーディオはファン心理も働くので、メーカーびいきになるのは仕方ない事ですが、ユーザーサイドの掲示板で、メーカーサイドの書き込みってのは僕はどうも好きではありません。

また、パーツの選択や、レイアウトについて、メーカーのエンジニアが「一生懸命考えた」事を否定するのは違うと書いてあったのですが、いあ、そういう意見はメーカーにとってはありがたいだろうにとか思っていますし、それは不良件数の問題とパラレルだろうになぁと・・・・・

ソニーの昔のプリアンプなんて、「音のため」と称して保護回路をつけていなかったりするのですが、海外仕様版にはきちんと保護回路をつけていて、故障で修理に出すと、だまって保護回路をつけて返すなんてことをしていました。
たぶん、ソニーはそういう意見に対してはきっちりと

音のためです!!
きちんと使えば、故障はしませんから問題ありません。

と、毅然とした態度で答えていたのでしょう。

2017/5/6 15:47  [2052-77]   

 blackbird1212さん  

まあいろいろだ・・・。

ところで、以下のスレなんだが、
PMA-50ユーザーとしては書いてあることがほぼ理解できないのだが、
どうも、相性かもしれないという気がしてきた。
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000724589/So
rtID=20790857/#tab

実際に調べたわけではないので表にはかけないんだけど
http://audio.com.pl/testy/stereo/wzmacni
acze-stereo/2388-denon-pma-50

同じDDFAを使うNAD M2
http://www.stereophile.com/content/nad-m
2-direct-digital-integrated-amplifier-me
asurements#aMe2gRXXDFBkdSHI.97

どうも、負荷変動に影響される感じがするんで、
問題になっているスピーカーについてはデータが無いのだけれど、
SOAVO2なんかは以下のように中高域にインピーダンスの山があって、
http://audio.com.pl/testy/stereo/zespoly
-glosnikowe/186-yamaha-soavo-2

それは構成が同じSOAVO1も同じなんだけど、
http://audio.com.pl/testy/stereo/zespoly
-glosnikowe/174-yamaha-soavo-1

B&Wなんかも同じようなインピーダンスの山があって、
80xD3シリーズだけではなくツイーターの違うCMシリーズにも同じような山があるんだよね。
http://audio.com.pl/testy/stereo/zespoly
-glosnikowe/2512-bowers-wilkins-805-d3

http://audio.com.pl/testy/stereo/zespoly
-glosnikowe/406-bowers-wilkins-cm8

http://audio.com.pl/testy/stereo/zespoly
-glosnikowe/2689-bowers-wilkins-cm10-s2

http://audio.com.pl/testy/stereo/zespoly
-glosnikowe/2488-bowers-wilkins-cm1-s2

だから、ヤマハの安い方にも同じようなインピーダンスのピークがあって、
それが影響してその部分の音圧が上がっているのかもとか思うんだけど、
測定するにも、高域にインピーダンスのピークがあるスピーカーを入手しないとなんだけど。

2017/5/7 22:44  [2052-78]   

ブラックバードさんこんにちわ

諸事情あって、ネットはポケットWi-Fiをつかっていて、ブラウズも性能が低いWindowsのタブレットなので全部のリンク先が見えていません。

ですが、その仮説は一部そうかもと思うこともあるんですが、実際にはそのスレ主さんの部屋の環境にも寄るんじゃないのかなぁと思います。
D級アンプは、LPFで信号を漉しだしているわけで、スピーカー側のインピーダンスに影響されるので癖っちゃうことはあるのかなぁと・・・・・・にしても、それほどおかしな動作にはならないとおもうんですが・・・・

前、岡ちゃんが、あれこれしていたときに、仮説として「部屋の家具の何かが共振してるんじゃないのか」という話しが出たと思うのですが、そういうこともあるのかなぁと・・・・

2017/5/8 18:18  [2052-79]   

 blackbird1212さん  

表に書くと波風が立つのでここに書いておきますが、
たまたまJBLのA820の中が見たくて検索をかけたら、
ヴァリアスクラフトさんがレストアしてたんだけど、
さてその文中に「きたのさぎ」という単語が出てきました。
Foolish-Heartさんならこれだけでも意味わかりますよね。
なんか激怒しているらしい・・・。

2017/5/10 00:14  [2052-80]   

ブラックバードさん・・・・・・・・

僕だけで無く、いつものスレの人達は解っていると思います。

JBLにというか、スピーカーチューンってのは昔からノウハウが構築されていて、僕はほとんどのチューンナップ屋さんはどれもなぁ的に思っていたりします。
というか、コイズミ無線に定期的に出入りして、店員さんだけでなく他のお客さんとあれこれ談義していればある程度の事は解ってくると思っています。

また、チューンはある意味「バランスを崩して、より自分の好み」に持って行く部分もあるので、人のチューンをまるまる信じるというのも僕はどうなんだろうとおもっています。

例えば、デバイディングネットワークのパーツを交換するというのも、より高精度なパーツにすると解像度とか上がるのは確かで、同じコンデンサメーカー、同じ抵抗メーカーの製品の中でより高度なパーツにしていくのはまだ良いのですが、全く違うメーカーのコンデンサ、それもグレード的にはあまり変わらないモノをつかったりするのはどうなんだろうとか思いますし、内部配線も、僕は音の大きく変わる部分だと思っていて、オーディオは絶対的に良くなるモノってのは少ないですから、こういう所も他人に任せるのは・・・・・・とか思ってしまいます。


2017/5/10 14:44  [2052-81]   

東京の下町地区はお祭りが多い・・・・・・・

先週は三社祭でした、当然、御神輿を担ぐのですが、僕、身長が177pあるんで、周りが低いととても辛いw
女性がぶら下がるのは許せても、男がぶら下がるのはゆるせん。
お前を支えているのは僕なんだけどなぁと言う感じで、特に「間違ったかっこつけ」をしている奴は辞めて欲しい。

三社祭は、知らない人からすると巨大なお祭りに見えますが、実際はそうでもなくて、浅草、花川戸、雷門という住所と、その周囲がちょっとな感じで、44町会しかありません。ただ、浅草寺境内が広く、浅草寺と浅草寺病院の間に御神輿が集結するので見た目はすごく派手です。
今年は、白人系の外国人観光客が多く、みなさん驚きと感動で目がまん丸になっていました。
うちの甥っ子と姪っ子は、外国人が思うJapanese standardな容姿らしくバシバシ写真をとられて、パツキンのお姉様達がむちゃくちゃおだて上げていました。
知らないところで、InstagramとかにガンガンUPされてそうw

ちなみに、僕も、10〜20代までは祭り衣装を着ているとものすごくモテました。
というと、親父も兄貴も「俺も、俺も」というのですが・・・・・下町の男は、祭り衣装を着ると男前度が5割増しぐらいになるんです。実際に、近所では、三社祭に遊びに来た女の子と付き合って、そのまま結婚した例も少なくありません。

今年はすでに、神田明神、三社祭と代表的なお祭りは終わりましたが、6月中旬まで下町地区は毎週お祭りです。7月に入ると、浅草寺は「ほうずき市」があり、隅田川花火があります。
ほうすき市は、四万六千日といって、この日に浅草寺にお参りすると、4600日分の御利益があるそうです。
隅田川花火は説明がいりませんよね・・・・・・

2017/5/23 15:01  [2052-82]   

観光で三社祭にきて、あまりの混雑に浅草駅を利用せず、入谷や三ノ輪、JRだと鶯谷駅まであるくとずっとお祭りが続いているようにみえるのですが、実際は、隣接する「小野照神社」と「吉原神社」のお祭りが同時におこなわれているのです。

神格的には、三社様の方が低いので、小野照様と三社が同時と書くのが正しいのかも・・・・・

台東区内は、沢山の神社があって、氏子町会がパズルみたいになっています。
時に、複数の神社が同時にお祭りを開催していて、そういうときに「めぐりん」という巡回バスに乗ると、いろいろなお祭りを見ることができます。
三社祭や、鳥越のような大きくて派手なお祭りだけなく、地域の小さなお祭りってのもいいですよ、

2017/5/23 15:11  [2052-83]   


悪魔の毒毒オーディオの掲示板に
悪魔の毒毒オーディオの掲示板に新規書き込み
全員投稿可
悪魔の毒毒オーディオ
悪魔の毒毒オーディオをお気に入り登録
運営者:
Foolish-Heartさん
設立日:
2017年3月25日
  • 注目度:

    166(お気に入り登録数:8件)

タグの登録はありません

該当掲示板はありません

縁側モバイル

携帯からも「縁側」の閲覧と投稿を行うことができます。
以下URLまたはバーコードよりご利用下さいませ。 http://m.kakaku.com/engawa/ 縁側モバイルQRコード

ページの先頭へ