縁側 > スポーツ > 自転車 > 自転車総合 > 自転車道場
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

自転車にpassion(情熱)のある人書いてください。

  • 自転車道場の掲示板
  • 自転車道場の伝言板
  • 自転車道場の投稿画像
自転車道場の掲示板に
自転車道場の掲示板に新規書き込み

自転車道場

タグ:
スレ主 kagi.comさん  

wilierGTRteamのコンポを落車を機会にブレーキキャリパー105以外をアルテグラにしました。

スプロケCS-6800 12−25、チェーンアルテ

曲がったデレーラーハンガーを交換する時にRD6800を自分で交換調整。

ここからショップで交換

ハンドルも曲がったので交換、STー6800とFD-6800、ワイヤー類も交換。

13000km以上走ったのでクランクもFC-R8000に交換しました。

クランク長165mm,(50−34)ここは105と同じです。

圧入式BBを交換する技術が無いのでショップに頼みました。

ホイールを定評のあるカンパゾンダ、タイヤルビノプロG,ウルトラライトチューブへ


1月16日に交換が終わり300Kmほど走りました。

シフトフィーリングには大変満足しています。


ここからが質問なんですが、


なんか走ってて105の時よりもとても回転が重く感じます。


特にクランクの回転が重い、ショップではクランク(BB)の回転の重さは変わらないと言います。

全ての剛性が上がったので筋トレで鍛えて下さいと言われました。


実は7年前にGIOSアンピーオに乗り始めた時に膝を痛めたのですが、

今回、その時以来の膝に痛みが出ました。

AVも全然上がってません。

良かれと思ってアルテグラコンポ、ゾンダにステップアップしたのに落ち込んでます。

こんな書き込みで 漕ぐ時に感じる重さ、膝の痛みの原因がどうして起きるのかご教授お願いいたします。







2018/2/12 22:51  [191-28815]   

 kapa_さん  

>全ての剛性が上がったので筋トレで鍛えて下さいと言われました。

筋トレ!ホントにそれがが対処方なら酷い話ですね。

2018/2/12 23:22  [191-28818]   

 tukubamonさん  

BBが怪しそう。

チェーン外してクランクを思いっきり空転させて何回転しますか?
道場基準は10回転だったと思うのですが。

ショップで組んだならば、まず間違いなくシマノプレミアムグリスで一杯になっていることでしょう。
沢山走られるようなので多少は柔らかくなるとは思いますが、AZのウレアグリスに入れ替えちゃうのが確実ですね。

参考までに、私のBBRS500は新品手つかずの状態で組んだ時7回転。
3000km乗って8回転になりましたが、入れ替えないとこんなもんでしょうね。

2018/2/12 23:41  [191-28820]   

kagi.comさん
膝、大丈夫ですか?

>ハンドルも曲がったので交換
元のハンドルと同じハンドルでしょうか?
リーチやドロップ量が違って以前と異なるポジションとかじゃないですか?

>CS-6800 12-25T
kagi.comさんの体重と練習量だとリア最大25Tでいけちゃうんでしょうね。
私は体重(85kg)と走り込み不足でリア25Tだと不安です。
CRFの11速化ではCS-5800の11-28Tと12-25Tを足して2で割って12-28Tにしました。

>全ての剛性が上がったので筋トレで鍛えて下さいと言われました。
kapa_さんもおっしゃるとおり、そのショップのコメント信じがたいです。
FC-5800のクランクは体重85kgの私が踏んでも撓む気配は全くありません。
それをFC-R8000にしたら剛性が上がる?

ここは有識者の書き込みを待ちましょう。

2018/2/12 23:46  [191-28821]   

 クオリア44さん  

膝が痛んだり、クランクの回転が重く感じるのは、どう考えても単にペダリングが乱れているからでしょう。
サドルの高さとか、ほんの1〜2mmの事で膝が痛くなったり、痛みが消えたりするので、正確に言えば、このセッティング技術を含めて、パーツを色々と交換した事で、条件が微妙に変化したのに対応する「ベダリングスキル」が未熟なのが根本的な原因でしょう。
人は僅かな寸法、剛性の違いを数値として、そのまま感知する事が出来ませんが、複合的な感触の違いとしては認識出来るので、試行錯誤を繰り返せば、正解に近付く事が出来ますが、それも基本的に正しい技術をイメージ出来てこそです。

負荷有り負荷無しのそれぞれで3本ローラーを回せば、上手に出来てるかどうか、システムとしてフィードバックで理解できるので、一番効率的に上達出来ると私は思いますが、まあ、他にも考えながら色々試すと良いかと思います。

あと、空気が乾燥して気温が低いと空気密度が上がって、確実に速度が鈍り、クランクが重く感じます。キッチリと数値に出るくらい寒い季節は平均速度が鈍ります。2km/h以上も変化します。
最近の冷え込みも影響してるかもしれません。

2018/2/13 03:11  [191-28822]   

>特にクランクの回転が重い、ショップではクランク(BB)の回転の重さは変わらないと言います。
クランク何回転します?10回転するならショップの言い分は正しいです。2回とか3回で止まるなら話になりません。整備やり直し!

>なんか走ってて105の時よりもとても回転が重く感じます。
それが真実!ショップのくだらない言い訳より自分の感性を信じましょう。
105のクランクって壊したのでしょうか??もし使えるならR8000を105に交換して走ってみれば、すぐにわかります。クランク交換なんて10分もかからないので、さっさと実験してみましょう。

>全ての剛性が上がったので筋トレで鍛えて下さいと言われました。
剛性が上がると重くなるのか!関連性のないことを関連づけて言うな!
整備ができない人間が最後に言う言葉「筋トレで鍛えて下さい」
電動アシスト自転車をスイッチOFFで乗れというのと同じ。
軽くするのはものすごく難しいけど、重くするのは誰でも簡単にできます。

チェーンとスプロケも影響大きく、トータルの相性が原因で重くなることもあります。
5800はかなりよく出来た部品なのでR8000より軽いというのが真実かもしれません。

ますますR8000を買う気なくなりました。情報ありがとうございました。

2018/2/13 08:07  [191-28824]   

 tour-neyさん  

圧入式BBは、10回転回るんですか?ネジ式BBなら分かりますが...どうなんでし
しょ?

2018/2/13 08:44  [191-28825]   

 イライアスさん  

BBに異常なければ交換しなければ良かったのに・・

BBは86ですよね?
元のBBだと使い込んでいれば5〜6回転は回っていたと想像します。

僕の経験上BB86はデュラエースグレードでも、ショップのポン付け直後だと1〜2回転で3回転は無理です。ねじ切りBBより厳しい感じ。
元のグリスが重すぎて、できるだけ抜いてもしばらく走ってグリスが抜けてくるまで3回転以上は無理でしょう。

しかし、たとえ2回転程度でも滑らかに回っていれば

>なんか走ってて105の時よりもとても回転が重く感じます。
>特にクランクの回転が重い

重さを感じるにせよ、ここまでには感じないので
圧入時に無理をして1回転すら回らないような酷い状況なのではないでしょうか?

一度、チェーンを外してずらして仮固定して、クランクをフリーにして手で回してみて下さい。
回転の状態みれば原因が少し見えてくると思います。

BB86はフレーム精度に依存するので、ねじ切りBBの様に微調整は難しいです。ねじ切りでも馬鹿みたいに締めたら同じですが・・

2018/2/13 11:27  [191-28827]   

スレ主 kagi.comさん  

追伸

個別の返信は時間がある時にしますのでお待ちください。

クランクですがが3回転しか回りませんでした。

この時、ペダルは外して回すのですか?

それとも外して回すんですか?

2018/2/13 13:05  [191-28828]   

 イライアスさん  

ペダル外さなくてもいいですが、僕の数値はペダルレスでの数値です。

ペダル付きで3回転なら、ペダルレスだと1〜2回転でしょう。重く感じても仕方ないかな。
でも300km走って3回転かぁ・・むむむ

もう少し乗り込んでグリス抜けてきた頃にクランク外してグリス拭き取って回転数を確認してみて下さい。もう少しマシになっているはず。

ねじ切りなら外してグリス拭き取ってとか対策もできますが、プレスフィットの場合は付けてしまったら外さず対策しないといけないのがきついです。

外さずできることは、クランク外してはみ出てきている(表も裏側共に)グリスをキッチリ拭き取り、柔らかいグリスを指で押し込むくらいです。余分なグリスは拭き取って下さい。

外したBBがあるなら指で回して違いを確認してみればいいです。
今ついているのは、グリスまみれ+シール抵抗ですんごい重いですよ。

2018/2/13 13:36  [191-28829]   

 tukubamonさん  

なんか最初に「BBが怪しい」って書いちゃったからBBばかり話題になっていますが、それ以外に確認も忘れずに。
ペダリングが重く感じる時にチェックする項目は
1:タイヤ
2:チェーン
3:ハブ
4:BB
の順でチェックすると安くて原因が掴めやすい

1:タイヤは新品との事ですが、前もrubinoだったんでしょうか?
転がり抵抗の少ない、例えばGP4000S2とかから履き替えると結構違いを感じますよね。

2:チェーンも新品ですが、グリスは落としましたか?
私は新品チェーンはビニール袋2重にして灯油に浸けちゃいます。
ディグリーザーの方が良いのかもしれませんが、私は灯油の微妙に油が残った感じが好き(古い人間なんでね)

3:ゾンダは新品手付かずでもよく回るので(自分のゾンダはそうだった)除外

そこまでくるとBBしかありません。

2018/2/13 14:58  [191-28830]   

スレ主 kagi.comさん  

忙しいところ返信して頂き、まずはお礼の言葉を述べさせて頂きます。

皆さん、ありがとうございます。


〉kapaさん

鍛えろって言われたので
走り込みですか?
筋トレですか?
って聞き直したら筋トレって言われました😅


〉tukubamonさん

クランクの回転は3回転でした。

時間を見つけてAZウレアグリスと交換して見ます。


〉チップインダブルボギーさん

おっしゃる通りハンドル別物です。😅
ポジション微妙に変わりました。

峠を走らないので12-25Tのまま13,000km走ってます。
28Tの必要性は今のところ感じてません。

筋トレって言われて??なんか違和感ありました。

剛性が上がるからって言われても??私には必要無いのかもしれません。





2018/2/13 18:46  [191-28831]   

スレ主 kagi.comさん  

〉クオリア44さん

膝が痛む理由がそんなに微妙だと言われても
今までのセッティングでそれほど神経使わずにずぼらにやって来て膝に違和感はなかったんですが、今後、正解を導くのは大変そうです。

3本ローラーとかですがレースをやらないしポタが目的なので今後もやる気はありません。
その代わり暖かい季節は毎日実走行で走ってます。
多いときで毎月1,000kmです。



〉道場長

クランク回したら何回やっても3回転で止まります。


105のクランクは手元に有ります。
この辺も交換したこと有りませんが、時間を見つけて105に戻してみます。

筋トレって言われて、今まで一度もやったこと無くてもロードに乗れて来たので、??違和感は満載でした。

チェーンもスプロケも交換はしましたが、交換前もってアルテで変わってません。
ただ、初めの105チェーンより初めに交換したアルテチェーンの伸びはとても早かったです。



2018/2/13 19:08  [191-28832]   

 skogenさん  

BBの回転を軽くする整備はやった方が良いですが、膝にくるぐらい重く感じるとなると、他にも原因がありそうです。

重さについてはまずはタイヤの空気圧でしょうか。
ビットリアのG+シリーズはサイドが柔らかくなったせいか、トレッドが柔らかいせいか、空気圧を高めにしないと走りが重くなります。体重55kgだと6〜6.5 barぐらいでしょうか。タイヤ幅は25cだと思いますから、圧が低いと余計に重く感じると思います。

膝の傷みは頑張って走ったからという理由を思い付きます。
私も良くやるのですが、機材とかペダリングを変えた時に、頑張って走ってしまい、普段とは違う筋肉が痛くなることがあります。でも、平均速度はほとんど変わりません。スピードを決めるのは乗る人の脚力で、これは驚くほど変わりません。私がたまにやるのは膝の後ろ側の腱です。

膝の前だと関節や関節を支える腱の傷みです。
原因は使いすぎの事が多いです。今年は寒いので、古傷がぶり返したなどあるかも知れませんね。

BBの整備は次が参考になります。

http://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Thr
eadID=191-19892/


この時も、調子に乗ってダメなペダリングをした結果、ふくらはぎの筋肉痛を経験しました。パーツを良くすると(剛性が上がると?)、なぜか頑張ってしまう、という悲しい人の性かと思います。

2018/2/13 19:20  [191-28833]   

スレ主 kagi.comさん  

〉イライアスさん

13,000以上走ってるので交換しましょうって言われて交換してしまいました。

1~2回転と言うのはペダル無しですか?
ペダル付けて3回転でした。

クランクは一度ばらして105つけ直ししたりAZウレアグリスに交換したりして見ます。



〉tukuaamonさん

怪しいところを見つけました。
チェーンです。
以前、自分でアルテチェーンに交換したことが有りますが、
その時は掃除しました。
今回はついでにショップで交換したのでそのままでした。

先ほどスプロケとチェーンを掃除したら、髄分と印象が変わりました。つまり軽くなったんです。😅

ここの影響も含めて一気にパーツ交換やり過ぎたのも原因かもしれません。

タイヤ交換も視野に入れてみます。

2018/2/13 19:21  [191-28834]   

 鶏 泰造さん  

リムが軽くなると回転慣性モーメントが減りますから、ダンシングしたときなんか、加速と停滞の落差が大きくなって、「あれ? 走りが重くなった?」と感じることがありますけど、そういう感じではないんですかね?

2018/2/13 19:39  [191-28835]   

スレ主 kagi.comさん  

〉skogenさん

ショップでの交換後は何にもやってないので
まずはクランク外してBBの整備をしてからでないと
話は始まらないと思います。

空気圧は想像通り6~6.5入れてます。
ゼブラゾーンを走った時の反発でサイドの柔らかさを感じますね。

BB調整編を時間の限り読み返して参考にしてます。

以前、GIOSアンピンオのホーロテックUBBの新品を自分で交換してますが、今の状態でwilierよりも断然に軽く回ってます。

整備後に詳しく書きたいと思います。

ヒザ痛は膝の左側ですので前回痛めたところと同じで脹径靭帯ですね、つまり古傷見たいです。
前は階段も上がれないほどの痛みでしたが、今回はもっと軽いです。

2018/2/14 00:08  [191-28841]   

スレ主 kagi.comさん  

〉鶏 泰造さん

ダンシング以前に漕ぎ出しから105より重く感じてます。
ですが、シッティングで坂を上がってる時は重く感じない矛盾が有るんです。
なんかそれ変だと笑われそうですが感覚がそうなんです。

2018/2/14 00:15  [191-28843]   

スレ主 kagi.comさん  


あれからR8000のままで

2/15 24km. 2/18 51km と2度アラサイを走りました。


残念な事に両日共にヒザ痛がでました。

AVも21km/hに届かない悲惨な走りです。

 



本日、FC-R8000から105 5800に戻して39kmほど走って来ました。


結論から言うとヒザ痛は皆無で回転の軽さは以前105 5800で走ってた時と同じでとても快適で楽しかったです。

私の普段のAVは24~25km/h位なんですが、
今日のAVは26km/hです。

疲れも全然有りません。


やはり貧脚の私にはR8000は荷が重かったのでしょうか?

FC-R8000に交換した人の意見が聞きたいです。

その後の報告でした。

2018/2/20 17:52  [191-28926]   

 skogenさん  

クランクですか。意外な答えです。

クランク長は同じでしょうし、ペダル軸もたぶん問題ないでしょうし、BBの回転が105の方が良いってことだとすると、クランクシャフトがBBと合ってないってこと?3回転しか回らないBBってそんなにきついんですね。

BBの打ち替えとなると、自転車屋さんに頼むことになりそうですが、「筋トレしろ」なんて人のせいにするようなお店には頼みたく無いですね。私の経験では、剛性が上がると良く進むようになって、体を使ってしまい、疲れることはあります。感覚的には重くは感じません。硬いとか、軽いとかって感じになります。

自転車屋さん選びは難しい。でも、ここはちゃんと自転車屋さんにも分かってもらわないと困ります。

2018/2/20 18:50  [191-28928]   

ディープ・ インパクト さん  

2018/2/27 20:14  [191-28929]  削除

ディープ・ インパクト さん  

2018/2/27 20:11  [191-28930]  削除

スレ主 kagi.comさん  

〉skogenさん

BBはいじり様がないので点検しただけで一切いじってません。

R8000外して105 5800取り付け直しただけです。

なので、R8000に交換すると前に戻っただけです。

それで今回の結果がすべてです。

2018/2/20 21:52  [191-28937]   

 skogenさん  

はい、なんか妄想モードに入っていたのかも知れません。

クランクを入れ替えた時に、微妙なクランクシャフトの形状の差で、BBを圧迫して抵抗が増える、という状況を想像していました。それでも3回転は回る訳ですから、回転が重いにしても、aveで4kmも差が出るというのは考えにくい。

クランクとチェーンリングで駆動系の抵抗が大きくなるという事ですか。。。
そんな事ってあるのでしょうか?何が悪いのでしょう?とても変な感じがします。

2018/2/20 22:06  [191-28938]   

スレ主 kagi.comさん  

〉道場長

66歳の素人貧脚じいさんが何をほざいてんた、と、
言われなくて良かったです。

クランク交換するときに6800も候補になってたんですがショップでR8000にされました。
これは仕方がないですね。

自分の感性が間違ってなかっと安心しました。

原因が分かって良かったです。

ありがとうございました。

2018/2/20 22:12  [191-28939]   

スレ主 kagi.comさん  

〉skogenさん

クランクの入れ換えでは105 5800の方が
キツかったです。
R8000はスルッと押し込んで入りますが、5800は叩かないと入らない位なんです。
AVは走行条件が微妙に違いましたが、5800の時はどんな悪条件でも23km/h切ったことありません。
それよに問題はヒザ痛ですね。
5年以上出てなかったヒザ痛が出て困り果てて投稿したのです。

2018/2/20 22:24  [191-28940]   

ディープ・ インパクト さん  

2018/2/27 20:13  [191-28941]  削除

 skogenさん  

FC-R8000が主犯だとして、どこが悪いのでしょう?
巡航速度21km/hと25km/hの差は大きいです。
R8000を使ってる人はうっすらと一人しか知らないので、自分で確かめるのが難しい。

kagi.comさんの結果を疑ってるように聞こえるかも知れませんが、そういう事では無くて、理屈を明らかにしたい性分なので、質問してます。もし気に障ったらごめんなさい。

2018/2/21 08:25  [191-28942]   

ディープ・ インパクト さん  

2018/2/27 20:12  [191-28943]  削除

 イライアスさん  

なるほど、理由は大体わかりました。
BBは最低でもそれだけ回れば、AVEだとそこまでかわらないですから。

コストダウンのしわ寄せかなぁ・・
まあいつもシマノは2世代目は悪くなる傾向にあるので、またかって感じですけど。

左クランクは新旧ほぼ同じなのに、右をあれだけ太く大きくしないといけないところにヒントがありそうですね。あまり酷いとFC-R8001とかサイレント修正してくるかもしれませんが、金型換えてまでやんないか・・

2018/2/21 11:19  [191-28944]   

 やすりおさん  

>FC-R8000が主犯だとして、どこが悪いのでしょう?
>巡航速度21km/hと25km/hの差は大きいです。

お気づきだとは思いますが
kagi.comさんの書き込み拝見させていただくと
巡航速度低下の最大原因はクランク等の抵抗増加によるものではなく
クランク・チェーン交換が引き金となり発生した膝痛によるものだと思います。
クランクの抵抗値を機械で計測しても問題ないのでしょうね。

しかしこの自転車店はひどいですね。鍛えてくださいとは、、、
私もスポーツ自転車専門店で妻のクロスバイクを買ったのですが
購入後無料メンテナンスしてくれるというので
持っていったらひどかったです。チェーンに油をドバドバスプレーしてそれっきり。。
実用自転車なら雨ざらしもあるのでまだ判るのですがクロスバイクには止めてほしかった。。

素晴らしい店も沢山あるとは思いますが、一回嫌な印象受けるとその業界自体が悪く感じてしまいますね。

私はなにかあったらスポーツ自転車でもあさひに持っていきます。
・作業がめちゃくちゃ早くて見ていて気持ちが良い。
・変な自慢話されない。
・(聞けば)修理の前に整備費用教えてくれるので安心。

いつ行っても、最高です(笑)


2018/2/21 12:30  [191-28945]   

スレ主 kagi.comさん  

WilierGTR(初めてのロードバイク)に乗り出して1年ケ月で13600km走りました。
コンポはフル105で交換たのはRS21、ルビノプロ3だけで10000kmほど走りアルテチェーン、カセットに交換してから3000km走った所で落車。
このあとブレーキ以外をFC-R8000を含めてアラテコンポへ、ゾンダ+ルビノプロGに交換して今回のヒザ痛が出ます。
FC-R8000に交換してからは、初めから違和感があり、ヒザ痛が出てます。
105 5800がとても良かったので(105しか知りませが)疲れは出てもヒザ痛が出ることは一切無かったです。
今回のAVの低下は間違いなくヒザ痛にあり走るのが苦痛でした。
105で走ってた時の楽しさ(AV抜きにして)を戻したくて今回の相談でした。
ヒザ痛の原因を究明してまた、楽しく乗りたいだけです。
勿論、ゾンダに交換したのもより楽しく走れたら良いな〜との思いです。

2018/2/21 14:16  [191-28946]   

 咲斗さん  

私が膝痛を感じるのは、クリート交換などで脚とペダル(クランク)との角度が変わってしまったときです。
105と同じクランク長のはずなのに実際は長さが違ったり、クランクのペダル穴が斜めになっていて、ペダルが斜めに固定されてしまっていたり、ということはないでしょうかねえ。
もしかしたら、105のほうが斜めっていて、それに合わせてクリートをセッティングしているのでアルテにしたときに相対的に角度が変わってしまった、という可能性もないわけではありませんが・・・。

2018/2/21 15:40  [191-28947]   

 tukubamonさん  

原因が分かって良かったですね。
クランク一つでそんなに変わるとは意外でした。
というか、FC9000に替えた時良く回るので嬉しかった記憶しか無かったもので。

でも、外観だけじゃクランクの評価って分からないですよね。
6800で組みたくてももう無いし、8000で組みたくなるのは心情でしょう。

「シマノ1世代飛びの法則」からするとこれから4年くらいは暗い時代なのかな。
ウチの5600はFDはダメだけど、FD6800にしたら見違えるように良くなったし。
クランクも塗装が擦れてすっかり貫禄がついてきたし、壊れるまでこのままで良いかな。

2018/2/21 15:54  [191-28948]   

ディープ・ インパクト さん  

2018/2/27 20:14  [191-28949]  削除

 冨左衛門さん  

今、Merlinで6800のセールをやっております。

前から買おうかどうしようかと思っていたのですが、kagi.comさんのレポートでふんぎりがついて、ポチりました。
コンパクトクランクの165mmがなかったので、ギヤセットとブレーキのみですが。
クランクはシルバーがいいので、5800にしようかどうしようか思案中です。

2018/2/21 18:07  [191-28950]   

 skogenさん  

回転するものに対する人の感覚ってとても鋭敏で、ペダル軸がわずかに傾いただけでもすぐ分かると思います。試乗バイクのビンディングペダルの僅かな違いで、足裏がスリコギ運動するようなすごい気持ち悪い思いをした事があります(履きなれた草履が変わった時みたいな)。また、コケると強度が低いクランクは僅かに曲がりますが、あれも分かる。

でも、角度では無くてクリート、あるいはペダルの取り付けが左右にずれて、膝に来るという可能性ありそうですね。それに防錆剤が付着したままの重いチェーンやクランクの回転の重さが加わって膝に痛みが来た。

しっかし、シマノのFC-R8000の説明文は分かりにくい日本語ですね。分かりにくい以前に、日本語になって無くて意味が取れません。どうやら元は英語で、それを日本語訳したものみたい。。。って事は、シマノのロードバイク・MTBコンポーネントって海外で設計されてるのか?

シマノの説明(たぶん機械翻訳から起こした文章):
幅広いギアピッチによりチェーンとリーディングトゥース間のクリアランスが拡大し、135 mmおよび410 mmのチェーンステイ長でO.L.D.のフレームへの対応が向上しました

元の英語(kakaku.comでは勝手に改行が入りますから、適宜補正して下さい):
Wider gear pitch increases clearance bet
ween chain and leading teeth, providing
compatibility with frames of O.L.D. 135
mm and 410 mm chainstay length

私なりの日本語訳(Google翻訳よりもちょっとだけ賢いかも ^^;):
より広いギアピッチ(ギアの歯と歯の間隔)によりチェーンと歯先の隙間が広がるので、O.L.D. 135mm、チェーンステー長410mmのフレームにも適合します。

注)O.L.D 135mmは広いという意味で、チェーンステー長 410mmは短いという意味で使っているようです。つまり、チェーンラインが大きく後ろへ開いても使えるクランクセットだと言いたいのでしょう。

leading teethってこれ?
https://bike.shimano.com/ja-JP/technolog
ies/component/details/hyperdrive


でも、自転車のギアピッチって固定じゃないのかなぁ?leading teechってロードバイクのクランクセットにも付いてるの?O.L.D.はスルーアクスルの142mmって書かなくて良いのか?シマノ大丈夫か?あるいは私の頭がおかしいのか?

なんか、とても不安になってきました。

2018/2/21 19:54  [191-28951]   

 鶏 泰造さん  

シマノはギヤピッチときどき変えてますよ(^_^;)。

2018/2/21 20:10  [191-28952]   

 クオリア44さん  

この場合のギアピッチとは、本来的な意味での歯と歯の距離じゃなくて、2枚のチェーンリングの芯芯の距離の事でしょう。
ホイール側のエンド幅が130mmから拡大して135mmになると、ホイール側のチェーンラインが外側に少しずれて、インナートップの時にチェーンとアウターチェーンリングが干渉する可能性が増大するので、コレをアウターとインナーのチェーンリング間の距離を広げて、干渉しない様に設計した、と言う意味です。

で、この設計変更でペダリングに悪影響があり得ると言う懸念に結び付くのは、この距離を増やした分だけ、クランクのQファクターが広がって、ペダリングがし辛くなって、膝の痛みが出るのでは?と言う意見ですが、コレは完璧な間違いです。

何故なら、5800のクランクもR8000のクランクもQファクターは同一の146mmだから。
6800のクランクは、146.6mmなので、アルテグラシリーズとしては、むしろQファクターが僅かに狭くなっていますね。

で、クランクを交換したら遅くなったり、膝の痛みが出るのが本当ならば、その原因は、クランク剛性が向上して、それまでの剛性の低い5800のクランクだと、雑なペダリングでも撓む事で膝に無駄な方向の負荷がかかっても、いなしてくれてたのが、R8000のクランクではソレが許されなくなったと言う事なんでしょう。

なので、上手な無駄の無いスムーズなペダリングスキルが身に付けば、全部、解決します。
ただ闇雲に走ってるだけだと、ペダリング技術の向上は難しいかもしれませんが。

2018/2/21 20:55  [191-28953]   

 クオリア44さん  

画像はシマノのデジタルカタログからです。

2018/2/21 20:59  [191-28954]   

 クオリア44さん  

あと、今回は無関係ですが、Qファクターが少しでも広がると膝の故障の原因になり得ると言うのは、十分に可能性があるでしょう。
私が持ってるレースフェイスのMTB用クランクを取り付けたダイレクトドライブローラー台専用の車体に乗ると、ペダリングに強烈な違和感を感じます。

しかしながら、私の所有するロード仕様のファットバイク、サーリー パグスレイ 初期型は、4インチのタイヤに対応するBBシェルがJIS 100 mmの規格に合わせたISIS のレースフェイスのトリプルクランクなので、Qファクターが相当に広いのですが、こんなに違うと、違和感を通り越して、全然別のシステムを動かしてる気分になって、長い距離を走行しても、特には問題はありません。

因みに、サーリー ムーンランダー は、4.8 インチタイヤとチェーンの干渉を避けるために、同じ100mm BB シェルですが、さらにQファクターが広いオフセットクランクを採用しています。

2018/2/21 21:19  [191-28955]   

 skogenさん  

鶏 泰造さん
> シマノはギヤピッチときどき変えてますよ

そうなんですか。知らなかった。。。怪しいのは私の方でしたね。^^;

skogen書く
> なん か、と て も 不安に なつて き ま し  た   。

という訳で、頭がくらくらして邪推モード突入中。

FC-R9100は純正パワーメータ前提のクランク形状だと思いますが、同じ形をしているR8000は7800とクランクの設計が大きく変わっている可能性はありますね。

トルクが強く掛かりクランクがたわむような状況だとパワーメータの数字は当てになりません。一方でクランクが僅かにたわまないとパワー計測はできない(歪ゲージを使うタイプは)。そういう微妙な設計がパワーメータ用クランクには必要なので、純正パワーメータにアドバンテージを持たせ、競合他社に不利になるような、なんか変なことをやってる。ゲスの勘繰りですが、なんかそんなところに設計の違いがあるのかな。(これ圧倒的に「ゲス」な考えなので、どなた様も真に受けないようにご注意下さい)

さらに邪推。
「筋トレしてください」の1ヶ月後、販売店に行くと、パワーメータ付けると筋トレ効果が分かりますよと店員さんが勧めてきます。これは効果絶大だ、って言われるままに購入。確かに何か数字は出るが、それで強くなるわけでも無い事に愕然。これって貧脚メータでは。。。

続けて、
「なんか気持ちよく走れないんですけど」と文句を言うと、今度は、「フレームの剛性がコンポに負けてますね」と店員のたまう。カチンカチンの新しい○○○のフレームセットをお勧めされる。

そろそろ怒られそうなので、、、でも、これ決して自転車屋さんでの実体験で書いてる訳では御座いません。

そして妄想モードに、
FC-R8000の日本語訳、今回は特別に翻訳料お安くしときますよ、シマノさん。FC-R8000本体の現物支給でもOKです。^^;

2018/2/21 22:22  [191-28956]   

クオリア44さん

>クランク剛性が向上して、それまでの剛性の低い5800のクランクだと

FC-5800って剛性低いんですか?
撓むとありますけど、撓むほどの力がかかる前に回ると思うんですけど、違うんですか?
クランクが撓むほどの力を加えないと回らないなんてことはあり得ないと思うのですが・・・

2018/2/22 00:11  [191-28958]   

スレ主 kagi.comさん  

〉クオリア44さん


〉なので、上手な無駄の無いスムーズなペダリングスキルが身に付けば、全部、解決します。
ただ闇雲に走ってるだけだと、ペダリング技術の向上は難しいかもしれませんが。

これは筋トレなども含めての話ですか?
走りだしての回転の重さもペダリンクスキルの低さが原因でペダリング技術が向上すれば、全部解決しますか?

それで楽しく走れるものですか?

レース出るわけでもないし、もうすぐ67歳の私には筋トレなどやりたくもないし出来ません。
楽しく毎日ポタリング出来れば良いんです。

話は簡単ですね、5800に戻して楽しく走ります🎵

2018/2/22 00:37  [191-28959]   

 クオリア44さん  

5800のクランクが中空極太構造のR8000のクランクよりも相対的に剛性が低いのは間違い無いでしょう。
で、数値の程は分かりませんが、それがたとえ1mm以下でも撓むのも間違い無いでしょう。
そして、この程度でも身体に跳ね返る負荷が違うのも、別に不思議ではありません。
例えば、感覚的には殆ど撓まない樫の木で出来た柄のハンマーだと、思いっきり何かをぶっ叩いても手にくる衝撃は僅かですが、鉄製の柄のハンマーだと、びっくりするくらいの衝撃を感じます。数値的には0.何mm程度の差の筈です。

あと、ペダリングスキルが向上すればクランクが軽く回せるのは間違い有りません。
筋トレじゃなくて、あくまでもスキルです。

例えば、エリート社製の付加装置付き3本ローラーの付加装置は、相当な負荷がかかり、2段階可変で一番重い負荷に設定すると、5分間回すのも非常に辛くて、コレって絶対に何かが間違ってると最初は思いましたが、引き脚と骨盤の回し込み、背骨の左右への屈曲をタイミング良くシンクロ出来る様になったら、何の苦もなく30分以上も回せる様になりました。

完全にスキルの問題です。

私がこのスキルを獲得出来たのは、本格的に乗り始めて5年程経って、3本ローラーに本格的に取り組む様になった、つい最近です。


私は、この過程を楽しいと思っていますが、楽しいと思えない人もいるでしょう。

まあ、それはそれで何も問題無いと思います。

2018/2/22 01:12  [191-28960]   

私が申しあげているのは撓むか撓まないかと言うより、クランクに力を加えていったら、クランクが撓む前にクランクが回るのではないか?・・・ということです。

クランクはご存じのとおり、片側を固定されているわけではありません。
先端(ペダルを装着するところ)に力が加われば回るようにできています。
自転車道場の目指すレベルでは10回転空転するくらい軽く回るようにできています。
それだけ軽く回る(≒小さい力でも回る)ものが、人が乗車して負荷がかかるとはいえ、回した際に簡単に撓むものなのでしょうか?
クオリア44さんはどれだけ力を加えてクランクを回しているのでしょうか?
他の皆様方もさんはどれだけ力を加えてクランクを回しているのでしょうか?
そんなに力を入れて回し続けて160kmとか200kmとか走っておられるのでしょうか?
そんなに力を加え続けたら、私だったら足が攣ってリタイアしてしまいそうです。

2018/2/22 01:31  [191-28961]   

 クオリア44さん  

クランクには負荷がかかる事で回転して推進力になってるので、そりゃあ回りつつ撓むでしょう。

例えば、デュラエースのクランクが剛性が高くて踏み込めばスッキリ回ると初心者でも明確に感じられると言われていますので、デュラエースじゃない方は、違いが分かるならば、クランクは回りながら撓んでいるでしょう。正確に言えばデュラエースよりも より多く撓んでいると言う事です。まあ、今回の剛性が高い方はR8000なんですけど。

パイオニアのペダリングモニターが有れば数値で把握も出来るでしょうが、それよりも、この場合、クランクは全体がスプリングと捉える事が出来るので、どんな小さな負荷でも、それなりに撓むのは疑いようがありません。

ペダリングモニターは高価だから気軽に買えない故に数値化は難しいので、どの程度パワーをかけてペダリングしているのか?分かりませんが、感覚で述べても大して意味はないでしょう。

2018/2/22 02:52  [191-28962]   

 鶏 泰造さん  

「たわむかたわまないか」と言われれば、「たわむ」としか言い様がないでしょう。パワーメーターはその「たわみ」を歪みゲージで計測して、それを出力に読み替えているわけですから。

ただし、たわむのはクランクだけでは無く、フレームやホイールもたわみます。チェーンも伸びる(弾性変形する)し、スプロケもたわみます。8速から10速に変えたときには、ダンシングしながら変速すると、チェーンとスプロケが変形しているのがわかるくらいでしたから(今でもわかりますけど慣れました)。

フレームなんかも、プロ用のレーシングフレームにホビーライダーが乗ると、硬すぎて足や腰に来るなんていう話を聞きますから、過剰な剛性が故障につながるというのは、定性的にはあり得る話です(5800と8000のクランクでそんなに違うのか?という疑念は残りますが)。

まあでも5800に戻して調子が良いなら、それでいいんじゃないですかね(^^)。

2018/2/22 10:03  [191-28964]   

ディープ・ インパクト さん  

2018/2/27 20:09  [191-28966]  削除

やすりお さん  

2018/2/22 10:43  [191-28967]  削除

 やすりおさん  

>他の皆様方もさんはどれだけ力を加えてクランクを回しているのでしょうか?
>そんなに力を入れて回し続けて160kmとか200kmとか走っておられるのでしょうか?
>そんなに力を加え続けたら、私だったら足が攣ってリタイアしてしまいそうです。

以前はぐいぐい踏み込むような感じで回していました。
それで70kmくらいで膝痛。。

おっしゃる通り、踏み込みながら160km,200kmは走れませんね。
近頃は膝に来るので引き足を意識して走っています。

ただ、意識して踏み込まなくても左右前後の重心や回転のムラがあったり、
前足に体重をかけてる状態で、足の落下速度が早すぎたりすると
結果的にクランクが歪むような力を少量加えてしまうことになるのかなあとも思います。

クランクのたわみは交換経験がないこともあり、全く体感できませんが
ペダリングモニターがあるのですから、たわみはあるのでしょうね。。。
難しいですね。。。

2018/2/22 10:44  [191-28968]   

 クオリア44さん  

実は、私もクランクの剛性の差自体が膝の痛みとか重い感触に直接的に影響するとは全く思っていません。
ただ、踏み込んだ時に脚に伝わる感触に僅かでも違いがあれば、ソレに過剰に反応してペダリングが乱れて、自分自身で その膝に故障を起こさせてるんじゃないか?と思う訳です。

正しくペダリング出来てれば、正しいペダリングのイメージが身に付いていれば、こんな程度の事は容易に対応出来ると思いますので、ソレも含めて全部、ペダリングスキルが未熟なのがトラブルの原因だと思う訳です。

もしかしたら、本当は その感触の違いすら疑わしくて、見た目だけとか事前のイメージでバイアスがかかってるのかも?とすら思います。

あと、ベラボウな3本ローラーの負荷装置の負荷を振り切って、なんなくペダリング出来るのは完全にスキルの問題だと書きましたが、コレも正確に言えば、間違い無く発生出来るパワーが向上しています。
が、実は単純なパワーの発揮に於いても、神経系のスキルの問題です。
重い物を持ち上げる動作の時、トレーニングをしていない人だと、筋繊維の3割は動かすと言う意思に反応しないそうです。
で、トレーニングでこのロスを最小限に出来る訳ですが、自転車のペダリングは遥かに複雑な全身運動だし、使う筋肉をクランクの位相の変化に応じて細かくリレーさせて、筋肉の疲労を分散させて安定したパワーに結び付けるのが正しいペダリング技術ですが、それこそ固定ギアで3本ローラーみたいにフィードバックで正解が分かる環境でないと、身に付けるのは困難です。

私は、この環境でトレーニングする遥か以前から、街乗りのシングル固定ギアの車体で散々走ってたのですが、それでも負荷装置全開の3本ローラーを攻略するには結構苦労しました。

まあ、ご参考に。

2018/2/22 11:54  [191-28969]   

 skogenさん  

クランクは撓みますが、わずかでしょうね。
軽量化されたホローテッククランクは中空の角棒なので、ソリッドな角棒よりは弱いとは言え、形状を工夫して変形しにくくなってます。

適当に計算すると、全体重をペダルに掛けた場合、5800で0.08mm、R8000は0.05mmぐらい撓みます。巡航時はペダルには荷重は体重の何割かしか乗っていないので、ほとんど撓まないと考えて良いでしょう。

やすりおさんが書かれている通り、クランクが撓まないとクランクアームに歪ゲージを取り付けるタイプのパワーメーターは使えません。

>skogenさん意味わかってないです。

ありゃ、そうですか。^^;
MTB化というのを意識したんですが。。。。

新しいRシリーズのコンポが、MTBからの流用技術というのは分かってます(あちこちそう書いてあるので)。シマノのRシリーズの説明はMTB系のコンポからの流用が多く、Leading teethやHyperDriveはMTB系の説明をROAD系に持ってきています。

日本語訳はシマノの英語をそのまま日本語化しただけです。
私独自の解釈は「注」部分で「O.L.D 135mmは広いという意味で、チェーンステー長 410mmは短いという意味で使っているようです。つまり、チェーンラインが大きく後ろへ開いても使えるクランクセットだと言いたいのでしょう」というところ。

なぜ、そう解釈したか?
compatibilityというのはAという技術をBにも使える(両立性がある)、という表現に使われます。(私が書いている訳じゃ無く、書いてるのはあくまでもShimanoですからね。^^;)

じゃあ何と両立性があるかと言うと、MTBフレームを指してるなら、「チェーンステー 410mmというのはMTBのチェーンステーより短い」という意味になります(これが私の解釈)。ロードフレームを指してるなら、410mmのフレームもロードにはあるので、compatibilityは不適切な用語で解釈できない。400mmとか405mmのチェーンステーと両立性があるという解釈するなら、クリアランスからしてより厳しい405mmを文章中に数字として書くべきで、意味が通らなくなるので捨てました。

つまり、「410mm以上のチェーンステーで使えます」という解釈です。
これ間違ってます?

135mmの方は、「MTBのチェーンステーと両立性がある」という解釈とは矛盾しますが、130mmより広いという意味と解釈しました。そうしないと、やはりクリアランスの説明と矛盾するから。

つまり、「135mm以下のO.L.D.で使えますよ」という解釈です。

> 自転車って経験と場数が物を言うので、英語がネイティブでも翻訳は無理。

なるほど、自転車って技術的に成熟していて、過去のパーツも多いからですかね。

私がこれまで経験したことがある真剣勝負の分野では、経験や場数より才能だと言ってました。上に居る人は若い才能と勝負できる力が必要なので大変。経験値が高いからと安心していると、誰も相手にしなくなる。もちろん、経験年数が大事という年長者も居ましたが、現実はそうじゃ無かった。

ちなみに、元の英語の分詞構文は、あの短い説明だけでは文脈が取れないので解釈できません。私は「隙間が広がるので、」という順接にしました。長所を説明する場合は妥当な解釈だろうと思います。ここが間違っていると、結果がガラリと変わります。

2018/2/22 18:20  [191-28974]   

 クオリア44さん  

えーと、skogen さんは確かに何も分かっていません。

compatibility と言うのは、130mmエンドの従来のロードバイクフレーム、そして それに対応するハブと、チェーンラインが少し外にズレた135mmQRのディスクロード用ハブ、そして同じチェーンラインを持つ142mmスルーアクスルのディスクロード用フレーム、そしてそのフレームに対応するアタッチメントで互換性が有る142mm ディスクロード用ハブとで互換性が有ると言う意味です。
で、410mm のチェーンステー長は実は従来からのシマノの変速機の設計基準なんですが、今回もソレを基準にしてると言う意味です。

チェーンラインがたすき掛けで斜めになるとトラブルが色々出るけれど、その斜めの度合いを規定するのにチェーンステー長を決めないと設計出来ないので、ディスクロードについても従来と同じ410mm を基準にした。と言う意味で、つまりディスクロード用ハブを示す135mm のエンド幅と言う数値は410mm と言うチェーンステー長の数値とセットになって初めて意味を持つ、と言う事です。

簡単に言うと、今回のR8000のコンポは、410mm 以上のチェーンステー長のチェーンラインが少し外に移動したディスクロード用フレームでも問題無く使える。そして条件が緩い従来のキャリパーブレーキ用フレームでも、もちろんバッチリ機能する、と言う意味なんですね。

ここで、130mmエンドの従来のフレームについても、ディスクロード用フレームについても、文章に記述がありませんけれど、こんなのは当然に共有される認識として、文章が冗長にならない様に省いてあるだけです。

で、コレが分からない事こそが、経験と場数が足りない、と言われちゃう理由です。

と言う訳で、おそらくはR8000アルテグラは、130mm エンドのフレームだと、410mm よりも短い405mm のチェーンステーのフレームでも、問題無く機能する筈です。

ここで作動の問題となるポイントは、たすき掛けが最大になる時の角度なので。

因みに、チェーンステーは長ければ長い程、変速動作が向上します。

例えば、通常のロードバイクよりも実はチェーンステー長が長いフレームを持つ本気仕様のミニベロだと、酷評される10速アルテグラでも、かなりマトモな変速性能を示します。
私はタイレルsiで確認しましたし。
通常のロードバイクでも、以前にも何処かで書いたけれど、チェーンステー長が420mm くらいあると、変速調整がかなり楽出来ます。

MTB由来と言う言葉で、現在のMTBには当たり前のディスクブレーキを、そして即座にディスクロードを思い浮かべる事が期待されているけれども、私には当たり前過ぎて何も問題にはならないと思ってたけど、やっぱり分かんない人はいるんですね。おそらくは他にも多くの人に分からないかも?と今は思います。

2018/2/22 20:58  [191-28977]   

 クオリア44さん  

そう言えば、エリート社製の負荷装置付き3本ローラーを負荷最大で稼働させると、慣れないうちは死ぬほど辛い、と書きましたが、コレは条件設定をハッキリさせないと意味が伝わりませんね。

エリート社製の負荷装置付き3本ローラーを最大負荷にすると、だいたい4〜5%の上り勾配に相当すると言われていますけれど、私が辛すぎて回せなかった、と言う時の車体は、シングル固定ギアで23cのロードバイク用タイヤを履かせたシングル固定ギアの車体で、49×17T程度の3を少し切るギア比で回す場合を想定してます。

つまり、普通のロードバイクだと、アウターで17Tのど真ん中のスプロケットで、5%の上りを走るくらいに辛い、と言う意味ですね。

この負荷最大でヒルクライムのトレーニングをしてる人は、もっとずっと低いギア比で、ケイデンスを上げて回してる筈ですが、街乗り仕様のシングル固定ギアだと、固定ギアでもあるし、遥かに大変だと言う事です。

2018/2/22 21:18  [191-28978]   

 tukubamonさん  

なんか、kagi.comさん の課題からズレてしまっているようですが、私は議論には触れませんので。

私はクランク剛性とか、ペダリングとか考えた事もありません。
スポーツは頭じゃなく、身体で覚えるものという感覚が染みついてしまっているので。

そんな私がGTRを買って、最初に参加したイベント、グランフォンド軽井沢で「こんな感じかな」と思った時があります。
100km超走って疲れも溜まった頃、3%くらいの上り坂でなぜか他車をごぼう抜き。急に周囲が遅くなった感じでした。
その時は重たい足を上げるだけ、後は自然と下がって行く、もちろんペダルも。
力も何もいらない。ただ足を上げるだけで平地のようにスイスイ進みました。
ペダリングというのはこういう事かなと思った瞬間でした。

思い返せば、いつも同じようなところを走り周っていたので気がつかなかったのかもしれません。
また、ロングライドで足を使い果たし、余分な力が抜けたのかもしれない。
kagi.comさんもいつも同じ場所で走ると、つい今までと違うと力が入っていたのかもしれませんね。
ロングライドイベント等出てみると新しい発見があるかもしれませんよ。

2018/2/22 21:45  [191-28981]   

 走るペンギンさん  

冨左衛門さん
>クランクはシルバーがいいので、5800にしようかどうしようか思案中です。

私もシルバーが好きなので5800を先に買いました。そしてシルバー≒光沢を期待したためちょっとがっかりしました(笑)。

ご存知でしょうが実物のクランクは中央以外はスモークというかグレーな感じです。商品画像よりこの表面がざらついた感触で汚れが落ちにくいため、余計にシルバーには見えなくなりやすいです。今は汚れる度にピカールで磨いていますがポリッシュになるのが先か買い換えるのが先か(笑)。

道場長のように9000もしくは変速の相性は落ちる(らしい)10速系を流用するか思案しております。

2018/2/22 22:05  [191-28982]   

スレ主 kagi.comさん  

〉tukuaamonさん

先入観ですかね、BBも新品、FC-R8000も交換したし、
ゾンダにも交換した。

これで105の時より軽く走れるって思う先入観。
やることやって、もう早く走りたくて、家を出た途端に
頭の中がパニック、えっ、重いじゃないか、なぜだ?

ホームコースアラサイに出ても重いのが変わらない。
こんなハズじゃなかったって、無理な力を入れてる自分がいる。
正にこの辺がヒザ痛になった原因でかもしれません。

上の方でも書いてるんですが、そんな時でもシッティングで坂を上がってる時は何故か軽い?ここだけとても不思議な感覚でした。
この時はヒザ痛も出てて目一杯上がろうとせずにただ脚を上げて自然に下ろしてた感じてした。
無駄な力が抜けてた様な気がします。
ペダリングが自然に出来てたんですかね⁉

2018/2/22 22:58  [191-28984]   

 skogenさん  

kagi.comさん
やはり機材が変わり、力が入って普段と違う力を出し、頑張ってしまったのでは無いでしょうか。
私もたまにやります。

以下、スレの内容から外れてごめんなさい。
FC-R8000の日本語訳の解釈が間違っているそうなので、後から読む人のために私なりの修正案を出しておきます。

確かに、xxx compatibleという表現はxxxを基準として、その範囲指定する場合にも使われますね。近い例で私が聞いたことがあるのは”TTL compatible”で、こちらは上限および下限を範囲指定します。

という訳で、”{O.L.D. 135mm and 410mm chainstay length
} compatible”という表現に対する私の解釈は間違ってるとの事なので、この掲示板を読む方に正しい情報を伝えるためにまとめておきますね。

FC-R8000の説明に関する私の解釈は
「410mm以上のチェーンステーで使えます」
「135mm以下のO.L.D.で使えます」
でしたが、これは分かってない人の解釈なので、この否定形をこの掲示板での正しい解釈とさせて頂きます。

つまり、FC-R8000は
「410mm以上のチェーンステーでは使えません」
「135mm以下のO.L.D.では使えません」
が正しい。よろしかったでしょうか?

って、まぁ、これはイチャモンみたいなもんなので、もう少しまともに考えます。^^;

まず、そもそもの日本語訳、
「より広いギアピッチ(ギアの歯と歯の間隔)によりチェーンと歯先の隙間が広がるので、O.L.D. 135mm、チェーンステー長410mmのフレームにも適合します。」
については、意訳を加えて後半を
「O.L.D. 130mm チェーンステー長405mmのフレームだけでなく、O.L.D. 135mm チェーンステー長410mmのフレームにも適合します」と書けば誰にでも意味が通じる。

さらに、経験と場数が豊富な方の説明から察すると、書かれていることの本質は「チェーンラインが外側に外れる上限は、チェーンステー 410mm & O.L.D. 135mmのフレームのチェーンラインの角度」である。

これだと、よろしかったでしょうか?

うーん、なんかちょっと勉強になったかな。
で、私は最初の「注」でチェーンラインについて同じ事を書いたつもりですが、間違ってたんですか?

もしそうなら、上の修正も間違ってますので、ご指摘お願いします。

2018/2/23 00:07  [191-28985]   

 tukubamonさん  

私もGTR+ゾンダですよ。

上り坂に関しては軽さが正義。
RS21より300gくらい軽いので段違いに軽い。
ケイデンスも上げられないでしょうからBBの影響も少ないと思います。
だからシッティングのままでも軽く感じたんじゃないですかね。

この際、ヒルクライムロングライドとかにエントリーすれば嫌でも楽ペダ手にいれられそうですけどね。
ヒルクライムはごまかしが効かないから、無理をしていれば直ぐにどこか痛くなるし。

2018/2/23 00:29  [191-28987]   

ディープ・ インパクト さん  

2018/2/27 20:10  [191-28988]  削除

 鶏 泰造さん  

シマノは11sを出したときに、「OLD135mm以上の場合、チェーンステー長415mm以上が推奨」っていう縛りを出していませんでしたっけ? R8000ではそれが「前ギヤ間広げたので、410mmまでOKよ」になったってことなんじゃないかな?

2018/2/23 08:34  [191-28991]   

 冨左衛門さん  

>走るペンギンさん

シマノももうちょっとビジュアル考えて欲しいですよねぇ。シルバーの方が映えるフレームも結構ありますし、R8000の何とも言えないボテっとした見た目が結構苦手で…(ユーザの方、ごめんなさい)。
5800もちょっと微妙な形状で、黒ならFC-6800の方がスッキリして好みです。

FC-9000も考えたんですけど、アウターのチェーンリングだけでFC-5800が買えてしまうのが…。
ただ、その後のクランクと比べると見た目の美しさはピカイチですね。

2018/2/23 12:48  [191-28993]   

 skogenさん  

あれ、やはりFC-R8000は主犯ですか。

乗ってみないと分からないかぁ。そうかも知れませんが、理屈で分からないのがなんともむず痒い。理論で考える人は理論の出し惜しみはしないんですが、自転車ってそういう理論が少ないんでしょうか。ちょっと残念。

ちなみに上の方で出たいくつかのクランクを付けたトラックレーサにちょっとだけ乗ったことあるんですが、違いは分かりませんでした。なので、私が乗っても分からないかも知れません。

シマノのFC-R8000の説明は鶏さんの説明で状況が分かってきました。
旧規格が「OLD135mm CS415mmコンパチ」、新規格のR8000は「OLD135mm CS410mmコンパチ」といった表現が良さそうですね。

「コンパチ」という表現は誤解を招きやすいですが、点では無く線(つまり領域、あるいは複数の点)で適合条件を指定します。なので「compatible」。適合条件が一点しか無いなら「compatible」という用語は不適切(これ私が使った言葉じゃ無く、Shimanoが使った言葉です。しつこいですが ^^;)。

私の最初の書き込みはそこの理解ができてませんでした。なのでOLDとCSについて独立に条件を立てた。数学的には同じですが、日本語としてのニュアンスはOR/ANDが曖昧になるので異なります。

とは言え、私が出した条件は間違っていません(よね?特にご意見が無いのでそう理解してます)。結果、経験則じゃ無く、理詰めでいけるのが分かったので、ここはちょっと安心しました。

あと、「ギアピッチ」という言葉は紛らわしく、正しい技術用語では無いみたいですね。スプロケットピッチとかって書けば良いのかな。ここはメーカーが出した説明としては残念。

2018/2/23 22:01  [191-28999]   

 鶏 泰造さん  

>あと、「ギアピッチ」という言葉は紛らわしく、

機械屋にとってのギアピッチと言えば、一枚のギヤの中で隣の歯までの距離のことですからね(^_^;)。
ギヤ板の間隔なら「Gear Distance」あたりのほうが適当かも。

自転車の(機械工学上の)ギヤピッチは、伝統的に半インチ(12.7mm)ですが、かつてシマノがギヤの小径化による軽量化をもくろんで、10mmピッチの規格を出したことがあります(デュラ10)。でも、リヤコグの最小径を決めるのは、結局、フリーの外径で、チェーンのピッチを変えたところで小径化出来ないことに気づき、1世代でやめちゃいました(^_^;)。

2018/2/24 08:09  [191-29002]   

 鶏 泰造さん  

あ、いや違うな。デュラ10はピスト用は出したけど、ロード用は開発途中で止めたんだった(^_^;)。

2018/2/24 08:29  [191-29003]   

スレ主 kagi.comさん  
新旧5800チェーンリング 新旧5800チェーンリング表

人間の感覚は理論だけでは解明されないと思います。

理論はあくまでも理論であると思います。


ですので道場長が言ってる通り実践するしかないと思います。


誰にでも当てはめれるかは分かりませんが私の感覚と実際に起きたヒザ痛が私には全てです。

新車から使ってた105 5800に戻しての走行で見事にヒザ痛は出なかったし感覚的かな回転の滑らかさも実証されました。


そこで13,500km使った105 5800は流石にチェーンリングの磨耗が出てるので、実績の有る新品の105 5800を購入して交換しました。本日、アラサイを走ってきました。


結論から言うと、もうこれしか無いと思えるほどの快適なペダリングで楽しく走れました。


勿論、ヒザ痛は皆無でした。


新旧をアップしますが、13,500km使った割には磨耗が少ないと思いますが、まだ使えるものでしょうか?

まあ、使うって言うより予備で保管したいだけですが。

2018/2/24 17:56  [191-29009]   

アウターはあと5000kmは使えると思いますがインナーは無理、要交換です。
だいたいアウターは20000は楽勝、インナーは結構早く、ギアずれ寿命きます。インナーの価格は1000円位なので早めに交換ですね。

2018/2/24 19:19  [191-29010]   

スレ主 kagi.comさん  

〉道場長さん

いつもは適切なアドバイスを頂きましてありがとうございます。
今回はアウター、インナーの部品代と5800クランクの部品代の差が4~5000円だったので思い切って全交換しました。
古い方はインナー交換して保管します。
しかし。FC-R8000には懲りました。
私の走りでは5800に不満が無いので、いや不満どころかとても楽しく走れるのでまた同じにしました。

2018/2/24 20:32  [191-29011]   

 skogenさん  

とても勉強になるスレで、いろいろと気付かされることが多く、感謝してます。

その上でちょっと問題点の指摘を。(例のごとく、理屈っぽいです ^^;)

「感性工学」という学問があります。
人の感性を物理的な特性で説明する学問です。

例えば、自転車の「乗り心地」。
これは感性の部分と物理的な部分があります。例えば、振動や回転抵抗で説明できるなら物理的。ホイールの共振音も含めて心地良さを感じているなら感性工学で考えた方が良い。

「重い」という表現は人の感覚表現ですから、感性的な話かも知れません。そちらは「感性工学」になります。「重さ」が重量や回転抵抗だったら、それは感性では無く簡単な物理です。感覚量であった「重さ」を物理的に説明し、誰にでも扱える量に引きずり下ろすのが科学の役割の一つです。

自転車は工芸品では無く、科学技術を基盤とした工業製品です。
工芸品は少数・特定の個人を相手にしますが、工業製品は不特定多数の消費者を相手にします。

工芸品の良さは「量」で説明することは難しいですが、工業製品は「量」で説明できます。工業製品である自転車そのものの特性は定量化が可能で、設計者も定量的に考え、定量的に作り上げられます。

心療内科と呼ばれる医療分野があります。「気のせい」で済まされていた症状を医学的に扱います。やや違いますが工業製品分野の「感性工学」は「気のせい」にされていた心地良さや心地悪さを物理的に説明しようとします。

身体的不調があるのに「気のせい」と言われても、体の不調は治りません。ユーザにとって、「それは気のせいですよ」で済まされたらたまったもんじゃありません。乗る側の感性や身体的特性に問題がある、という対応で済ませるのは工業製品の世界では傲慢な態度と言えます。それが「筋トレして下さい」という対応。

kagi.comさんは長距離を走られているので、その結果はとても大事だと思ってます。十分に信頼に足る結果だろうと。ディープさんの経験値も極めて高く、言われていることはたぶん何らかの裏付けがあるんだろうと思います。その上で、なぜそう感じられたのか、客観的な手掛かりが欲しいというのが私の気持ちです。

でないと、このスレは読者の不安を煽っただけで終わりかねません(痛みは嘘を付きませんから、kagi.comさんの結果や感覚は疑ってません。気を悪くされないでくださいね)。ここを読んで「R8000は買わない方が良さそうだ」と考えた人が多数居ると思います。

そのように感じてしまうのは、私の基準では、特定の個人の事例を不特定多数に一般化する事に等しく、それは診断する側が「気のせい」と済ませるのが傲慢であることと大差ありません。(「個人の事例は不特定多数で成り立つ」と捉えることが正しければ、「特定少数の事例は一般には成り立たない」と冷遇するのも正しい)

私は人が行うモノづくりの経験や感覚を数値化する世界、つまり工業技術の世界から多くの事を学びました。達人と言われる人達の技術を誰にでも使えるようにする、そういう考えが根っこにあります。

技術(技能やノウハウなど)と理論(物理などの科学を説明する理屈)を私は分けて考えています。

技術はオープンにされないことが多く、理論はオープンにされる傾向があります。競争力を維持するためにも、人を育てるためにも技術のある部分はオープンにされませんが、共通資産となる理論はオープンにした方が良い、というのが私の考え。

理論は誰でも使うことができますが、理論を生み出す肝心の能力は人の脳の中にあるため、最も重要な部分は真似ることができません。なので、理論の本質は真似されることが無く、オープンにする事が多い。

理論は検証可能なパーツで作り上げられた体系ですから、公開されなければ理論では無い、と言う事もできます。「理論を出し惜しまない」というのはそういう意味です。そして、「理論で何でも説明できる」と考えている訳ではありません。

2018/2/25 12:31  [191-29018]   

自転車道場が目指しているのは優れた工業製品ではなく、優れた工芸品だと思います。
工芸品として優れているためには、その前提として工業製品として優れていることは勿論でしょうけど、そこに個人の感性と経験値で味付けをして工業製品を工芸品にしていくところに醍醐味があるわけですよね。
とはいえ、工芸品の完成度を高めていくのは最終的にはパッションなんだと思います。
kagi.comさんが痛みを乗り越えるのも、その原動力はパッションなんだと思います。

2018/2/25 14:27  [191-29026]   

 やすりおさん  

今回のkagi.comさんの膝痛、とにかく問題解決されたみたいで
とてもうれしいです(私も膝痛になったことがあり他人事ではなかったです)

しかし、これからは何かを質問する際、理論的に説明できないとskogenさんに質問攻めにされそうで
ちょっと怖いですね(笑)
というか理論的に説明できることはそもそも質問しない気がします(笑)

私の勝手な推測なのですがクランクが高剛性になって踏み込みが強くなり下死点で下に押すような力が
膝にストレスを与えたのではと思っています。

もちろん、様々な要素に強く影響をうける自転車で、更に一般公道でタイム計測していない状態でのお話ですから
はっきりと原因を特定するのは難しいと思いますし、逆にしっかりと考えようと思ったら
単にクランクのスペックだけでは考えられないと思います。

R8000についてですが悪い印象どころかクオリア44さんも良いとお話されていたので、
試乗会などあったら積極的に乗りたいなぁと思いました。
(私はtiagra4600の10速に乗っているのですが、この10速と心中しようと思っています(笑) )

それでは失礼します。

2018/2/25 19:04  [191-29038]   

スレ主 kagi.comさん  

理論で裏付けされてあるものでも、100%いや10人に一人でもその理論に合わない人はいると思います。
私はFC-R8000が悪い工業製品だとは一言も言ってません。

クオリア44さんの様に良い工業製品だと思う人も多いと思います。

例えば新品のホイールで120秒回らない物を玉当たり調整で回る様にするのが自動車道場が目指す工芸品だと思います。

良い工業製品は理論に基づいて世に出てきてますが、その理論が全てでは無いと思います。

BBにしても多くの自転車屋さんレベルの整備では締め付けが酷すぎて廻りの悪いものになってしまいます。

これは理論に基づいて出荷されてるでしょうが、その理論を無視した取り付けのいい例でしょう。

工業製品は万人がその恩栄に預かれないでしょうが、自転車道場が目した工芸品はその全ての人が恩栄に預かれると思います。

今回のFC-R8000での私のひざ痛はその最もたる物だと思います。

自転車道場で質問しなかった今回のひざ痛の原因を分らないでいつまでもひざ痛が続きつまらぬ自転車生活を続けていたかも知れません。

皆様のお陰でひざ痛を乗り越えられた事にもう一度感謝致します。

ありがとうございました。

2018/2/25 23:41  [191-29047]   

ディープ・ インパクト さん  

2018/2/27 20:08  [191-29051]  削除

 小杉むさしさん  

基本的すぎて恐縮ですが、シマノのホローテックのクランクはひだりがわの軸に差し込んであるプラスチックのキャップで回転の具合を調整するのはご存知ですか?

クランクの回転が渋いときはあのキャップをゆるめ、ガタがあるときはしめます。BBの芯が多少狂っていても、これでふつうはそこそこ軽く回るようになると思うけど。

R8000のクランクの剛性が高かったり、Qファクターが違ったりがいろいろ影響があるとしても、クランクの回転が渋いのとは関係ないんじゃないのかな。

2018/2/26 09:09  [191-29054]   

ディープ・ インパクト さん  

2018/2/27 20:10  [191-29059]  削除

 skogenさん  

私の書き込みに対し、厳しいご意見を頂きました。
有難うございます。

気に障った方が若干名? でも、ご意見は非常に非論理的です(ここミスター・スポック風で)。

「気のせい」にしていると読み取られたようですが、的外れです。そういう事は書いていません。全く逆。

感情的にならず、私が書き込んだ文章を注意深く読んで下さい。書き込んだ内容が分からなければ、質問するか、何も書かないか、どちらかが正しい対応かと思います。

ディープさんは科学技術論文を書いたことがおありでしょうか?もし無いのなら、書かれていることそのものが矛盾しているように思います。科学技術的手法を経験したことが無い人、訓練を受けてない人に、科学の手法を説くことはできません。もしおありなら、冷静になった方が良いです。

科学の方法論については、物理学基礎シリーズ辺りが平易です。観測と実験については、誕生の記憶がまだ残っている「量子力学」が良い例です。それと、実験化学講座の「実験・情報の基礎」が良いでしょう。ポピュラー・サイエンス的な読み物は分かった気にしかならないので良くないです。

私自身は科学的手法が身に付いてないといけないとは全く考えていませんが、科学の話が出ましたので、書いておきます。

ただ、場をわきまえず、理解しにくい事を書き、お騒がせしたようで済みません。誤解されている雰囲気を感じたので、論理的な文章にしたつもりでしたが、却って分からなかったみたいですね。

2018/2/26 18:44  [191-29064]   

やすりお さん  

2018/2/27 02:54  [191-29070]  削除

 クオリア44さん  

skogen さんの主張が分かりにくいのは、文章の内容が全体を貫く筋が見えず、最初から意味を成していないからで、読む人が変だと思うのも当然です。
感性工学、と言う言葉の説明が最初からズレていて、混乱の元になっています。
工学とは役に立つ技術の事で、感性工学と言うのは、売れて儲かる商品を作る為に、今まで感性と言う言葉で括られていた消費者の行動を、出来るだけ分解して説明して可能であれば数値化して比較すると言う方法論の体系に過ぎず、ここで言う理論は世界の在り方、真理、原理の追求を目指しての理論とは、別の地平の言葉ですが、コレが意図的に混同されています。

で、この立場だと、クランクを回した時に重い感触がある、何てのは、真っ先に信頼性が疑わしい筈の整理されていない情報なのに、理解出来るとしたり、話の筋が捻じ曲がっていますし、「不特定多が、、」と言う文章は、どう読んでも分脈的に意味不明です。

最初の方のR8000のクランクの説明文の解釈も、明らかに助詞の使い方が間違っている箇所があったので、全体としての事情が理解できていないと判断出来ていないと思われました。

原理としての理論と、実用的技術体系を説明する為の便宜的な道具としての理論という視点の違う言葉が区別されていないので、全体として意味を成していませんが、もしかしたら本人の中では整合性があるのかもしれません。

が、誰にも全く意味不明なのは仕方ない事です。

2018/2/28 12:47  [191-29074]   

 鶏 泰造さん  

話がわかりにくいときに、わかろうとする努力をせずに、「わかりにくい」という事実だけを指摘したのでは、わかり合う日は永遠に来ないと思うけどな(^_^;)。

そもそも文字だけのやりとりは議論には向かないのに加え、みなさん文章のプロじゃないわけだしね。

2018/2/28 17:04  [191-29076]   

つゆだくだく さん  

2018/2/28 21:44  [191-29079]  削除

自転車と介護な負け犬の遠吠え さん  

2018/3/1 08:05  [191-29084]  削除

 skogenさん  

クオリア44さんにきつく書かれちゃいましたね。
分からないと感じた人が多数?それは認めます。この手の文章は書いた本人も時間が経ってから読むと、すぐに理解できなかったりします。しかも、できるだけ短く書こうとしているので、さらに分かりにくい。

私みたいな頭でっかちは、「文章の意味が取れないのは、読む側が悪い」という傲慢な態度を取りがちなので、そこは反省して、もっと短く書きます。

・自転車道場が目指す自転車は「工芸品」でも良いと思います。私自身は、「工芸的な美」よりは「機能美」の方が好きです。

・「感性工学」は手法ですが、理論に関する話とは分けて説明しています。「感性」は道具側の特性で説明できる、という立場が大事(私にとって最も大事な考えです)。

・FC-R8000については、歴史的な事情を理解せずに元の英語を日本語訳しています。意味的な解釈は間違ってなかったと勝手に思ってます。

・「不特定多数...」の説明は「対偶」で書いていますが、最初の論理的な包含関係が普通には「偽」なので、「オマエは何を言ってるんだ?それ間違っていて当たり前だよ」という文章になってます。それぐらい、気のせいですよ、と診断することはおかしい可能性がある。

・「理論」という言葉には、一般的な用語としての「理論」以上の意味(例えば、科学の「原理」とか)は込めていません。

ピンポイントの具体的な質問をすれば良いのでしょうが、それだと尋ねられる側は嫌ですよね。なので、できるだけ自分の考えを入れて、良ければ採用、間違っていれば否定できるような返事にしているつもりです。

今回も私の書き込みは、「そうじゃ無いよ」と否定され続けてますから、正しい説明に辿り着くのに少しは役に立っているんじゃ無いかと思います。(自己満足?)

でも、それだと意図が伝わりにくいでしょうから、ちょっとスタイルを再考します。

ディープさんは書き込みを消されてしまったんですね。色々なヒントが隠されていた筈なのに、残念。

自転車道場の場を硬い雰囲気にしてしまったかもしれません。ごめんなさいね。

2018/3/1 09:21  [191-29085]   

 tour-neyさん  

理論と言っても...
単純にR8000のクランク重量重いとか、Qファクター広いとか、クランクのペダル取り付け穴がずれてたとか、簡単な理由な気がする。

マイパラス501にビンディング付けると膝がおかしいように...

skogenさんの、[何故膝が痛くなったか。クランクの何処に原因が。]て言うのは難しいですね。色々寸法やデータ比較しないといけないかも。

2018/3/1 16:58  [191-29088]   

やすりお さん  

2018/3/1 20:17  [191-29089]  削除

やすりお さん  

2018/3/1 21:38  [191-29090]  削除

 やすりおさん  

こんばんは!
私もちょっときついこと書いてしまいました。すみませんでした。

勝手な個人的な意見ですが、skogenさんみたいに理論派の方には、
スーパーコンピューターを使用したシミュレーションの様に
複合的な条件から、的確な一つの回答を導き出してもらえると
感動するなぁと思います。

また、感性工学という言葉は初めて聞きました。
面白そうですが、人の感性は時代や環境、生理状態によっても変化してしまうと
思うのでなかなか難しそうですね。
自転車で言えば快適な乗り心地、みたいなものが該当するのでしょうか。

クオリア44さんがお話されているようにビジネス的な面でも
商品によっては強力な武器になる場合がありそうですね。

発想が非常に貧困なのとskogenさんのお話されている感性工学とは内容が違うような気がして恐縮ですが
毎年変更しなければいけない商品のパッケージデザインなどこの分野の対象ではと思いました。

それでは失礼します。

2018/3/1 21:38  [191-29091]   

スレ主 kagi.comさん  

こんばんは

スレ主のkagi.comです。

今回、私のアルテグラへの部品交換、特にFC-R8000を交換したのが原因と思われるクランク回転の重さ、ヒザ痛に関する質問へ数多くのご教授を頂き改めて感謝致します。


実際のところ105からアルテグラへ部品への交換は、落車と言う不慮の事故がなければ必要無かったたし、やらなかったと思います。

それほどwilierGTrteamのフル105-5800部品の性能に満足してました。

多くのロードバイク乗り物が自分のバイクへの不満からよりは安全に楽しく快適に走れる様にと、自転車道場で得た知識で良い部品へと交換してます。

私の場合はほぼ買ったままの状態で部品が消耗するまで交換することは無かったです。 

そんな状態で1年8ヶ月で13,00.km走りました。

走りました、と言うより部品が良かったので走れました、と、言うのが実情です。

そこで落車を気にやっと105よりは良いだろうと考えたアルテグラ部品にステップアップしましたが、

ことはそんなに単純では無かったのです。

楽しく無い走りとヒザ痛で困り果てて質問しました。

結論から言うと道場長の指摘が一番的確で的を得てました。

多くの意見の中でとても難しい理論的なやり取りが出てましたが、はっきり言って私の回転の重さにともなうヒザ痛を解決する意見にはなってなかったです。


理論よりは実践だと言うのが結論だと思いました。

ほぼ全てが解決したので、これからも今まで以上に、転けずに、怪我せずに楽しい自転車生活を楽しんでし行きたいと思います。

ありがとうございました。







2018/3/2 00:10  [191-29092]   

 skogenさん  

kagi.comさん

スレ違いのところで話を展開させてしまい、ごめんなさい。

今のところFC-R8000の何が悪かったのか、分からない人が多いようです(って、私だけ?)。そのため、話がいろいろ出てしまってます。

まず、FC-5800の空転時間が何回転かが分かれば、BBの回転の渋さが原因では無いことが皆さんに分かります。FC-R8000が3回転ということでしたが、その程度であれば痛くなるような問題は出ないはずです。しかし、5800の回転数が書かれてないので否定はできない。

膝の痛みは、ランナー膝と同じものですよね。
筋肉や腱の硬さに加えて、長い時間使うことで靭帯がこすれて痛みが出る。ペダリング時の膝の角度(動作する範囲、左右の開きの角度)がR8000と5800で違う。

もう一つあり得るとすれば、クランクの強度(回転方向と横方向の撓みの違い)。この撓みは足首を捏ねますから、上と同じ理由で膝に来ます(自転車による膝の痛みは多くがこの動きに関連してます)。zondaで掛かりが良くなり、クランクの回転方向の強度アップも加わり膝への反発が増えた。良い・悪いでは無く、FC-5800に慣れたペダリングはFC-R8000では合わなかった。これがクオリア44さんを含め、何人かの方が考えている理由。

FC-R8000に戻して、わざわざ痛くなるような事をする人は居ませんから、膝痛が解決した今、調べて下さい、と言ってる訳ではありません。これ以上の検証は、他の事例を待つしか無さそうです。

tour-neyさん

理論って数式とかそういうのが必須とは思ってないですよ。「検証可能なパーツで作り上げられた体系」が理論です。検証できるのが大事。

なので、tour-neyさんが言われるような候補で、因果関係が特定されれば、それも理論です。

ロードバイク歴が浅いので、熟練の方の豊富な経験値に基づく洞察力に、ときどき驚かされることがあります。例えば、痛みの理由を言い当てられる場合。それも意外な理由。

そういうのも理論です。

やすりおさん

私みたいに独りよがりな話をする場合、大抵は手前勝手な練られていない理屈なんです。でも、荒い論理も、いろいろと叩かれれば修正され、補強される。なので反論された方が嬉しいんです。勉強になります。ただ、否定されるだけなのは工学的には何も産まないので勘弁して欲しい。

質問攻め、というのは私なりに戒めているんですが、理屈が知りたい、などといつもほざいていると、そう捉えられてしまう書き込みばかりになっちゃいます。日々、反省猿です。

パッケージデザインは感性工学で語られることがあります。驚くほどいろいろな事を考えてデザインされています。だいぶ落ち着きましたが、かつてのアイスクリームは良い例です。店頭で比較すると面白いですよ。

2018/3/2 08:37  [191-29093]   

 m07035さん  

kagiさんに質問なのですが、ゾンダはどんな感じでしょうか?

僕はviper5800にRS-21にルビノプロ3という組み合わせで、ホイール交換しようと考えているのですが中々決めれずにいます…。
特に問題無く走れているのですが、他のホイールを試してみたいという気持ちがあります。

シマノなら一気にDuraにするか、それか爆音でもよいのでカンパフルクラムにするか、タイヤ幅23cか25cか等々で悩んでいます。
タイヤですが、今現在23cのルビノプロ3で満足していますが、25cになったら走りが重くなるのじゃないかと心配です…。

kagiさん、ゾンダで気持ち良く走れていますか?

2018/3/4 15:30  [191-29118]   

スレ主 kagi.comさん  

〉m07035さん

クランクを105 5800に戻して絶好調です。

私もRS21、ルビノプロ3からゾンダにしたので参考になるとおいますが、
RS21+ルビノプロ3がとても良かったので、正直違いは極端に良くなったとは感じません。

それでも一番分かるのは坂を上がる時ですね、とても軽いです。
インナーに変えない無くてもするする登って行きますか。
今までダンシングて登ってたところでもアウターローでシッティングで登ってたりします。
ケイデンス90以上での維持も楽です。
私だとギアは1枚分だけいつもと違うかな。
そんなところです。
あと、ハブ回転ですが、RS21で玉当たり調整して120秒のところを調整ないで200秒回ったのは驚きでした。

2018/3/5 01:10  [191-29126]   

 イライアスさん  

m07035さん、今ならレーシング3のC15買ったほうがいいのでは?

C17なんてこれからいつでも買えるのだから、今買う必要なんてないでしょう。
確実に言えることは、C17はC15よりリムが重く、ハブの構造もメンテしづらく変更されていると言うこと。リム剛性はC15で一般的には十分だと言うこと。

僕はC17はアルミリムだと重くなりすぎる気がします。
正直、今のアルミリムはC15のときに完成されていて、カーボンにするか技術革新がないとアルミのままでC15のときの軽い走りは無理だと思います。それほどC15のゾンダ、レー3はバランス良かったです。

平地メインなら25C以上履かせて転がりの軽いC17でもいいとは思いますけど、それならRS21とそれほど変わらないのでは?

2018/3/5 10:22  [191-29131]   

フルクラムもZONDAもカンパが作っていて、ホイール価格は安いのですが、スポーク価格はシマノの3倍以上高く(1本1500円位)折れた時の費用はすごく高くつくのは知ってた方がいいです。わりとよく折れます。

カンパって補修部品もべらぼうに高いのに、なぜかフリーの交換バネだけは、とても安い。
通常のカンパ価格なら3本1000円なんてありえない値段設定です。3000kmでバネ交換してくださいといわざるを得ない、後ろめたさがあるので、バネ価格だけは安くしているのかな?

ユーザーにバネ交換お願いするより、バネ交換せずに走り続けられるフリーを開発すればいいだけの話なのに、値段だってカンパと名前つけば、いくら高価になっても誰も文句は言わない。フルクラムもよく折れるスポーク使っておいて、折れたら1本1500円ですって商売どうですかぁ??でもイタリアに日本の常識言っても不毛なだけ。

イタリア製品は壊れたら、その時考えましょう。壊れるまでハッピィならそれで十分。
ずっと大事に使い続けるみたいな、しみったれた日本的考えの人は近寄らない方が無難です。
技術や品質的裏付けがなく「軽い」時は「壊れやすく」なってるので、壊れた時に文句は言わない。イタリア製品を長く使い続けるなんて思うのは御法度です!

2018/3/6 09:53  [191-29146]   

 m07035さん  

カンパかフルクラムに行きたいと思うのですが、最大の懸念がバネ折れですね。
これって場合によっては命に関わりませんか?

いつ折れるか分からない不安を抱えながら走るのもどうかなと思えてきました…。
メンテは好きなのとバネは安いので、定期的に交換したら良いのかもしれませんが…。

となると、シマノかマビックですがWH-R9100-c24かキシエリになりますか…。

2018/3/6 10:43  [191-29148]   

 tukubamonさん  

kagi.comさん
ゾンダは良く回りますよ。
私のも手つかずで新品時3分回ってました。
タイヤを組み付けた現在では10分以上回ります。
乗り心地も絶妙で(GTRにはちと柔らかいかも)ロングライドでよき相棒になっています。

m7035さん
マビックは定期的にフリーにオイルを入れなきゃならないので、それが面倒ですね。2000km/1回となると結構頻回?
徐々に円高になってきているのでチャンスではあるのですが。

2018/3/6 16:40  [191-29151]   

 skogenさん  

カンパ・フルクラムのラチェット起こしバネですが、私の見聞した範囲内ではそんなに簡単には折れません。

でも、折れる心配はしてます。その時はその時と腹をくくって、神経質にならない方が良いと考えてます。冷静に考えて、落車で走行不能になる事の方が多いと思います。心配し過ぎるとロードバイクには乗れなくなりますが、心配ならロードサービス付きの保険もあります。

私は8000kmぐらい走ってますが、フリーボディーのメンテの際に、特に折れる気配は無かったのでまだ交換してません。機構的に折れる理由は良く分かりませんが、一時期、太さが違うバネが使われていたからという話もありますし、装着時のミスでは無いかという話もあります。あるいはフリーのメンテナンスをさぼってたか(グリス切れで摩耗したとか)。

周囲でカンパに乗ってる人からも折れたという話は聞きませんし、走っていて折れた場面に遭遇したこともありません。概算で折れる頻度は10万km以上で1度。

ついでに。
カンパ・フルクラムもMavicもフリーの構造は簡単なので整備は容易です。

Mavicはフリーには専用のオイルを使うようですが、あれはちょっと疑問。オイルよりも流れないグリスの方が性能は維持しやすいはず。でも、ラチェット起こしがコイルバネなのは良さそう。

いずれにしろ、整備できる人にはカンパ・フルクラムやMavicは向いていると思います。どちらもヨーロッパの製品です。メカを自分で整備するのはヨーロッパでは普通ですが、比較すると日本人はメカをいじる人は少ないと感じます。この道場を読んでいると、自分で整備するのが当たり前の正義と感じるかも知れませんが、自分で整備しないし自転車屋とも縁がない人は少なく無いと感じます。

シマノのメンテナンスに対する考えと、カンパやMavicなんかの考え方の違いは、そういう背景もあるのかなぁって想像します。日本はハイテク&新しもの好きで故障無しを尊びますが、ヨーロッパは機械との付き合い方・考え方がちょっと違う。

さて、幸運なことにキシリウムエリートUSTに乗る機会がありました。平地走行メインで100kmほど走行。乗り心地が良いですね。スムーズに軽く進む感じます。USTタイヤとホイールのどちらが効いているのかは分かりません。推測すると、空気圧は低め、ゴム質も柔らか目なのでグリップが効き、乗り心地が良く、チューブレスなので走行抵抗は低め。フルクラムのホイールより脚力が無くても乗れる感じ。USTタイヤはMavicが言う通り、手で嵌めることができるようです。

USTタイヤの重量は25cクリンチャータイヤとほぼ同じですから、チューブの分が軽くなります。C17ワイドリムは重量的には不利ですが、C17リム+USTタイヤだとC15+クリンチャーよりトータルでは軽くなります。C17ワイドリムはチューブレスで初めてC15を総合的に上回るのかも、と感じました。(C17+25cクリンチャーだとメリットとデメリットの両方があり、評価が分かれます)

そんなこんなで、春になり物欲満開。^^;

2018/3/6 17:21  [191-29152]   

スレ主 kagi.comさん  

>tukubamonさん

シマノのつもりで回したら軽く回したのにいつまでも回る気配に驚きました。。

アラサイのゼブラ減速帯を通過する時の振動吸収性は抜群でしたね。

GTRの性質と相まって老体には最高に優しいです。

ありがとうございます。

2018/3/6 23:57  [191-29161]   

 merula2003さん  

フルクラム(レーシングゼロ)のマニュアルを確認してみましたが、バネ交換3000km必須の文言は見当たりませんでした。

代わりに「摩耗したハブ部品とフリーホイール・ボディーの交換」が10000-20000kmと記載されています。

3000kmで交換必須ってどこの情報でしょうか?

あと、僕の知る限りカンパホイールでバネ折れは聞いたことありませんし、僕自身数万kmカンパホイールを使ってて、今も月1000kmくらい使い続けていますがバネもスポークも交換無しで使っていますし、個人的な印象としてはZONDAなんかはすごく丈夫です。
まあでもネット検索すればカンパのバネ折れ事例は出てくるのでそれなりにリスクはあるのかもしれませんが。

一方、シマノ(RS21)もフリーが走行中に破損した(爪が掛からなくなり前後フリー状態になった)知り合いがいます。
使用状況や走行距離など詳細は聞いてないのでなんとも言えませんが、シマノといえど過信はできないかと。

カンパでもシマノでも壊れるときは壊れるので、敬遠しすぎて使わないのももったいないし、過信しすぎるのも危ういと思います。

2018/3/7 02:30  [191-29162]   

 鶏 泰造さん  

カンパ/フルクラムのバネ折れは、一時的な製造品質の問題だと思いますよ。

構造的にも設計的にも、何も新しいことはしてないですから、鋼材に不純物が混ざってたとか、焼きが甘いロットがあったとか、製造に関わる不具合の可能性が高い=すでに対策はされているんじゃないkな。

2018/3/7 08:20  [191-29163]   

 うーむ。。。さん  

カンパのバネ折れの件は、一頃噂になったころ、メーカーから一時的に暫定対応として出た数字かと思います。
自転車屋さんからも聞きましたし、その後しばらくしてネットにもその情報が掲載されました。
その後、記憶は曖昧ですが、雑誌かWebか何かでメーカーの方が「距離で折れるものではない」「良く乗る人は年に2回、そうでなければ1回、予防的に交換する」と書いた記事を見た記憶があります。明確な原因や防止策がなく困り、雰囲気からもリコールが必要なだけの症例数も届いていなかったのかなあと感じたのは覚えてます。
私もカンパ・フルクラム数セット合わせて3万キロ位走ってますが、バネもスポークも問題ないです。Racing5なんか買って10年くらいですが、フリーをばらしたことすらないです。(ここ5年くらいローラーで、しかもまれにしか使ってないせいもある)
のむラボさんでは時々持ち込まれるようなので、レアケースとも言えないようですし、交換後すぐ折れたという話もあるようです。ただ、整備不良という指摘もあります。
2015年の記事で「過去4-5件」なので、年に1-2回でしょうか。ただトラブルを起こしたホイールの駆け込み寺なので、事例の有無を確認するには便利ですが、頻度や確率を確認するには甚だ不適ですね。

http://pass13.blog.fc2.com/blog-entry-31
30.html

http://pass13.blog.fc2.com/blog-entry-19
63.html


バネの太さの違いを報告したのは私ですね。交換してみたところ新旧でだいぶ太さが違ってたので写真を投稿した記憶があります。

2018/3/7 09:02  [191-29164]   

僕の購入したZONDAの付属説明書にバネは3000kmで交換してくださいと書いていました。
2015年にwiggleで購入。このZONDAはあまりにも振りがひどく修正不可能なので返品しました。https://www.youtube.com/watch?v=V9etO5Jj
DRY


確かその説明書を写真撮影し、道場でもアップしたような気がします。
またイタリアのタマちゃんさんもバネ折れを報告しています。
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1740/Th
readID=1740-3/


どっちにしてもメーカーが説明書に3000km毎にバネ交換してメンテしてくださいと記載しているの見て、これはダメだわと思いました。現在売られているカンパのホイール情報については僕は知りませんが、もしメーカーがバネ交換しなくて使えるよと太鼓判押しているなら、その情報を流してください。僕は自分が見て体験した情報を報告しているだけなので伝聞ではありません。

あとG3ホイールの振りも僕が買った物はあまりにもひどかったのですけど、みなさんのはどうですか?感覚ではなく実物のビデオをユーチューブにアップして見せていただけるとうれしいです。

2018/3/7 09:25  [191-29165]   

返信数が100件に達したため、このスレッドには返信できません

スレッドの先頭へ


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
自転車道場
自転車道場をお気に入り登録
運営者:
ディープ・ インパクトさん
設立日:
2010年3月27日
  • 注目度:

    1(お気に入り登録数:290件)

該当掲示板はありません

縁側モバイル

携帯からも「縁側」の閲覧と投稿を行うことができます。
以下URLまたはバーコードよりご利用下さいませ。 http://m.kakaku.com/engawa/ 縁側モバイルQRコード

ページの先頭へ