縁側 > スポーツ > 自転車 > 自転車総合 > 自転車道場
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

自転車にpassion(情熱)のある人書いてください。

  • 自転車道場の掲示板
  • 自転車道場の伝言板
  • 自転車道場の投稿画像
自転車道場の掲示板に
自転車道場の掲示板に新規書き込み

スレ主 ヘラーマンさん  

良いタイヤ、悪いタイヤなど、タイヤの情報をこちらにまとめて後から参照できるようにというのが狙いです。
700C以外にもママチャリ用、小径、MTB用など幅広く情報を集められたらと思います。チューブの情報も出せるといいかと思います。

豆知識として、
タイヤの保管期間(品質維持できる期間)はヴィットリアの発表では10年です。
温度や湿度の変化が少なく、乾燥した場所で、必ず日光や蛍光灯の灯りに当たらない様に保管。タイヤの表面には薄いワックスがかかっていますので、走り始めから正しいグリップ力を発揮するため、使用前に取り除くようにとのこと

以下テンプレートです。※無理に使わなくてもいいです。

銘柄:
購入価格:
実測重量(タイヤ、チューブ):
乗り心地:
転がり、グリップ:
耐久性、対パンク性:
総合評価:

2014/5/26 22:51  [191-11729]   

スレ主 ヘラーマンさん  

1発目ママチャリ用からいきますね。M-501につけての評価です。

銘柄:DURO DB7036(26x1-3/8英式チューブ付き)
購入価格:\890/本
実測重量:タイヤ692.5g、チューブ150.5g
乗り心地:65psi入れても十分。
転がり、グリップ:空気圧を高めにできるので重さ以上に転がります。ノーマルよりいい感じ。
耐久性、対パンク性:トレッドの厚みもあるので良さそうです。

総合評価:
なんといってもタイヤ&チューブ付(リムテープは無し)で\890税込は破格です。トレッドの厚みがあるので重量こそありますけど、MAX65psiのタイヤなのでそこそこ空気を入れても安心感はあります。ゴム質も良さそうで長持ちしそうです。また、セット品のチューブが品質高いです。安いのは直径が大きかったりしますけど、このチューブはサイズピッタリ!バルブもいいもの(シュワルベみたいな高そうなやつ)がついていてこの値段は本当に驚きです。ただし匂いは石油臭いです。

購入店はここです。
http://www15.ocn.ne.jp/~super/Durotire/c
ycle.html

代引きオンリーでメール注文ですけど5000円以上で送料無料です。

2014/5/26 22:58  [191-11730]   

スレ主 ヘラーマンさん  

2発目20インチ406HEいきます。

銘柄:DURO DB7047(20x1.35-406HE仏式チューブセット)
購入価格:\1580/本
実測重量:タイヤ272g〜275g(平均273.5g)、チューブ121.5g〜125g(平均123.3g)
乗り心地:サイドが薄いので思った以上にいいです。
転がり、グリップ:パナレーサーのように尖ったタイヤなので転がりがいいです。グリップもこのクラスなら十分で安心して使えます。
耐久性、対パンク性:トレッドを見る限りではまずまず良さそうです。

総合評価:
こちらも仏式チューブセットというのが嬉しいです。走行面はスリックなので転がりはいいです。私の中では406は300gが境目でミニッツライトやデュラノみたいな軽量タイヤは耐久性に難があるのでこのぐらいが安心です。この値段でこの軽さはなかなかないです。
チューブは特に軽くもなくバルブも値段なりですけど、ゴム厚があるので空気が抜けにくいのがいいところです。チューブは1.35用で1.1に使うのは厳しいです。うまく入れると使えるけど下手な人だとシワになって無理な感じです。コスパはかなり良くお勧めできます。

購入店は同じです。
http://www15.ocn.ne.jp/~super/Durotire/c
ycle.html


2014/5/26 23:05  [191-11731]   

W/O 20×1 1/8(28-451) ¥1,575 実測300g
http://www.monotaro.com/g/00858008/?t.q=
451


走行感はkenda20×1と比較すると重い。普通の20 1 3/8タイヤと比較するなら軽い。
結構丈夫で耐久性はあります。
KENDA 20X1(たぶん写真で判断、間違ってたらごめん)このタイヤ軽いけど弱い
http://www.amazon.co.jp/dp/B00BIALW7Q/

これが451では一番軽い。でも値段高いし耐久性がイマイチ。
http://www.amazon.co.jp/dp/B00BG2YV2E/

DUROは451タイヤはないのでしょうか?あれば欲しい。小径は減るの早い。

2014/5/27 08:18  [191-11737]   

スレ主 ヘラーマンさん  

CSTのハイエナは結構軽いんですね、次に買ってみようかな?
DUROは私も調べましたけど、451は台湾でも出ていないようです。残念!
シュワルベは室外保管だとサイドにすぐヒビが入るイメージがあります。

それでは451WOでミニッツSいきます。プルミーノでのレビューです。

銘柄:Panaracer Minit's S (20x1-1/8白)
購入価格:3780円/2本&パナ仏式チューブセット(ヤフオク)
実測重量:タイヤ420g(カタログ値)
乗り心地:451としては最高レベルかも?
転がり、グリップ:スリックおむすび断面で転がり○、グリップも申し分なし
耐久性、対パンク性:1年以上はノーパンク、距離は1000km程度だと思います。トレッド面の傷も切り傷が少しだけあるぐらいです。

総合評価:
白が投げ売りしていたので買ってみました。
重量がある割にPana特有のおむすび断面で転がりが非常に軽いです。装着した感じは同じ28Cでもプルミーノ標準のケンダスキンサイドより太いですが転がりはこちらが軽いです。グリップもミニッツのほうが安心感があります。
またタイヤがモチモチして柔らかいので乗り心地は最高レベル。比べるとケンダは硬い。100psiまで入れられますが60psiぐらいで十分使用できます。

軒下保管1年で前輪のみサイドに細かなヒビが多数入ってきました。まだ十分使えますが後輪は全くヒビがないので個体差かも?パナはもともとサイド弱いイメージありますけど、トレッド面も柔らかめなので金属片やガラス片が大量に落ちているところだと厳しいかもしれません。でもあと1年ぐらいは十分に使えそうです。

2014/5/27 12:47  [191-11744]   

スレ主 ヘラーマンさん  
GP-4000s

それでは700Cいきます。

銘柄:コンチネンタルGP-4000s
購入価格:3700円/本(Wiggle)
実測重量:195g〜215g(平均200g)
乗り心地:R'Airと組み合わせると十分いいです。50spiぐらいの低圧でも問題なく、個人的にはルビノプロ3より上
転がり、グリップ:転がりはいいです。グリップは倒しこんでも不安なし。
耐久性、対パンク性:耐久性はかなりある方で5000kmは楽勝だと思います。トレッドも傷つきにくく硬いトレッドで跳ね返すタイプ。前輪なんて全然減りません。

総合評価:
重量のばらつきがありますが、性能バランスが素晴らしいタイヤ。特化したところがないのが物足りないですが、ルビノプロ3からのアップグレードにはちょうどいいと思います。
耐久性、耐パンク性能を落とさず転がりがアップし、乗り心地も若干上がる感じで、一皮むけるとルビノプロ3のように粘る感じがないので重さを感じません。R'Airとの相性は抜群でルビノプロ3にR'Air入れるよりシットリ感がいい感じ。通勤にも十分使えるレーススペックタイヤだと思います。ラテックス入れると面白そうです。

2014/5/27 12:54  [191-11746]   

スレ主 ヘラーマンさん  
ルビノプロ3(23C)

自転車道場鉄板タイヤ!ルビノプロ3です。
(※書き忘れ、上のGP-4000sは23Cです。)


銘柄:Vittria Rubino Pro3 Folding(23C)
購入価格:\2600/2本(昔のWiggleセール)今だと\3000/本ぐらい
実測重量:平均236g
乗り心地:完成車に多く付属するザフィーロと比較すると乗り心地は雲泥の差。でも耐久性を度外視したような高級品と比べると割りと普通です。低圧50psiでもok
転がり、グリップ:グリップが高すぎる感じがあり転がりは少し重め、その分コーナーの食いつきも良くて初心者が倒しこんでも全く不安がないです。路面が濡れているときも安定しています。
耐久性、対パンク性:耐久性は最強レベル!体重軽ければ5000kmどころか8000kmは軽いです。トレッドも傷つきにくく、小さな石とかガラス片が刺さったぐらいではパンクしません。室内保管なら4年以上使えた実績あり。

総合評価:
グリップ抜群で比較的乗り心地も良く、初めてなら迷わず買っていいタイヤ。
欠点は少し転がりが重いのと、パンクしないのでチューブ交換の練習にならない(笑)とか、耐久性が高すぎて飽きてくること(爆)

最近値段が上がっているのでGP-4000sやTOPAZIO PROと迷うところですが、安心感はピカイチなので、通勤やクロスバイクに同メーカーのウルトラライトチューブと組み合わせるのが一押し!です。


※同銘柄でも人それぞれ体感がちがいますし、比較するタイヤが違うと違うレビューになりそれも参考になりますので、同銘柄でもレビューの追記などお願いしたいです。

2014/5/27 17:07  [191-11752]   

スレ主 ヘラーマンさん  
ザフィーロ23c

標準タイヤに最も多く採用されていますが、買ってはいけない地雷タイヤ
ビットリアザフィーロです。


銘柄:Vittria Zaffiro (23Cワイヤービード)
購入価格:N/A(Viper付属品)
実測重量:340g(カタログ値)
乗り心地:トレッドが硬く乗り心地は悪いです。
転がり、グリップ:重量もあるため転がりは重い。また表面が硬いので滑りやすく危ない。冬や雨天時は特に注意が必要で、直線のブレーキも要注意。
耐久性、対パンク性:全然減らないので耐久性はルビノプロを軽く上回りそうです。しかし、乗り心地とグリップが悪いので我慢できずに交換。

総合評価:
個人的には25km/h以下で走って欲しいタイヤ。他のヴィットリアのタイヤとは性格が全く違う感じなので乗り方には注意が必要です。使うときは事故しないように気をつけてください。

2014/5/27 17:10  [191-11753]   

スレ主 ヘラーマンさん  
プリモコメット MAX100psi ヤスリ目パターン

406では一番のお気に入りタイヤ
406HEプリモコメットスキンサイドです。

スキンサイドは製造してないので店頭在庫品しか買えないので幻のタイヤです。
今買えるオールブラックでも乗り心地が少し劣るだけでそう変わらないと思います。


銘柄:Primo Comet スキンサイド20x1.35
購入価格:\5000/2本(ヤフオク)
実測重量:282〜283.5g(平均282.8g)
乗り心地:スキンサイドのしなやかさで50〜60psi程度の低圧で乗ると最強クラス。実測29mmと細いがクロモリミニベロでViperを上回る乗り心地。
転がり、グリップ:もっちりしていて40km/hでも不満なくグリップは十分、細くて軽いので転がりもなかなかいいです。
耐久性、対パンク性:軒下保管で軽く2年以上でサイドにかなり傷みあるが問題なし。タイヤもあまり減らないので4000〜5000kmぐらいは十分いけそう。柔らかいトレッドなのに傷は入らない感じで意外と耐パンク性能も高い。

総合評価:
クロモリダイヤモンドのミニベロには最高の組み合わせ。スキンサイドが買えないのが悔やまれる。451版も重量軽く全黒なら2000円/本ぐらいで買えるので、どなたかインプレして欲しいです。ぶらっくまさんが使っていたような・・

ps..他にもミシュランとかどなたかインプレお願いします。

2014/5/28 12:41  [191-11765]   

 _toshiさん  

じゃ、クリンチャーはそこそこ出ていますので、私はチューブレス(以下TL)を。

銘柄:IRCロードライトTL 23C

購入価格:¥5000弱/1本

実測重量:300g前後

乗り心地:さすがはTL。 なかなかの乗り心地。 不満は無し。
転がり、グリップ:サッパリとした感じがするけど、グリップも必要充分、転がりも軽い)TLだからかな?)

耐久性、対パンク性:耐久性については疑問、特にサイドがメチャメチャ弱い。
装着後に40kmくらい走って、歩道にも何回かは乗ったけど、それだけでサイド数箇にひび割れができていた。
結局ひびがひどくなったので3ヶ月くらいしか使わなかったが、パンクはしなかった。
減りは早めの印象。

総合評価:走行性能には問題は無いけど、耐久性が悪すぎ。 トレッドの寿命に行く前にサイドのひびに恐れをなして早々に交換・・・

もう買わない。

2014/5/28 13:25  [191-11766]   

 _toshiさん  

続けて。

銘柄:HUTCHINSON FUSION 3 TL 23C

購入価格:¥7500前後/1本

実測重量:300g弱

乗り心地:これもさすがはTL。 乗り心地に不満は無し。

転がり、グリップ:転がりは軽い、濡れている路面でもグリップの不安は無い

耐久性、対パンク性:3セット目を使用中だけど、1、2セット目は1000km走らないうちにトレッドセンターからひびが発生。
サイドは強いようで何でもない。
3セット目になって耐久性が大幅に向上したようで、2000km以上走行したがトレッドは綺麗に減ってきている。 しかし、サイドに少しずつ細かいひびが発生中。
3年半無パンク。

ロードノイズ:途中で一時的に使ったFUSION 2 TLと比べると3はかなり静か。

総合評価:見た目からは分からないけど、進化はしているみたい。
後発が出てこないので、もうしばらくはこれで行くしか無さそう。
ミシュラン、BS、コンチから革新的なのが出てくる事を熱望中。

2014/5/28 13:42  [191-11767]   

 ぶらっくまさん  

マイパラス702につけてるプリモコメットいきます。
ヘラマンタイトンさんよく覚えてましたねw


表記サイズでは37mm幅ですが、実測33mmぐらい。
軽い走行感で気持よく走れてます。


銘柄:プリモ コメット 20 x 1 3/8(37-451)85psi
購入価格:2,310円/本
実測重量(タイヤ、チューブ):未計測 275g(カタログ値)
乗り心地:乗り心地いいです。空気圧調整で好みに調整できる。85psi入れると自分には硬すぎ。
転がり、グリップ:ノーマルタイヤに比べ、よく転がり静か。ドライグリップはそこそこ不満なし、ウエット時はグリップ感希薄。
耐久性、対パンク性:走行約1500kmで無パンク、意外と減らないので結構持つかも
総合評価:10kgの米を前カゴに載せたり、買い物でかなりの重量物を載せるので
軽く走ってこのぐらいのエアボリュームのあるタイヤはビンゴでありがたい。

2014/5/29 09:27  [191-11778]   

 うーむ。。。さん  

銘柄:SOYO Ex-Wing

購入価格:¥5800前後/1本

実測重量:不明

Fusion2 TubelessのOEM版で、コンパウンドがSOYO独自との噂。
最近売っているものはもしかしてFusion3のコンパウンド違いかも知れません。
2年くらい前、バーゲンで売っているものを購入。値札シールの色が薄くなってたからもしかして店頭在庫期間が長かったかも?

乗り心地、性能の基本線はもちろんFusion2/3(以後まとめてFusion)です。違いを言うと、Fusionと比べればややしっとり、重い感じで、軽快感は控えめの代わりに安心感があり、乗り心地も良く感じます。
グリップはFusionより高く、雨でもあまり不安を感じませんし、車体を倒したときの挙動も読みやすく操舵感は良い。

弱点はFusionの弱点そのまま、製造品質。サイドからの空気漏れは同じ。センターのひび割れも出ました。でもコンパウンドの違いのせい?か、ヒビは浅く、すぐ摩耗して見えなくなりました。

私がいま持っている/使っているFusion3は初期のものの買いだめで、日々改善されているという噂の現在の新品Fusion3と比べると分かりませんが、私の知るFusionと比べればEx-Wingの方が断然良いです。

ただそんなに多く流通しているタイヤではないので、今売られているものも一括して作ったFusion2ベースのタイヤの在庫な可能性が有るので、その点が判断出来ないとお薦めしにくい。
次に買う時は新品Fusion3にして比較したいのですが、昨夏以来平均月間走行距離が100kmを切っているのでタイヤが減りません・・・。

2014/5/29 13:44  [191-11786]   

 ぶらっくまさん  
コース

ふと思いついて、なるべく条件を揃えて乗ったら違いがわかるかなと思い、タイヤの比較テストをして来ました。また、自転車との相性も自分なりに感じた事をまとめてみます。


ビットリア3種(700c-23):トッパジオプロ・ルビノプロ3・ルビノプロ3スリック

ホイールとチューブ:いずれもRS21とビットリア ウルトラライト
車両:fuji バラクーダR(メイン) / basso バイパー
ライダー重量:83kg←重いww

コース:路面状況の良い平坦直線片道3.3kmを往復。(途中シケイン状の緩いアップダウンがあるコーナーが4つあり)



◇トッパジオプロ◇

【乗り心地】:見た目細く、乗り心地も硬目で以前は敬遠していた時期があったが、何故か最近は気にならない。F6.0/R7.0barぐらいなら乗り心地いいが、気持ちよくは走らない。
【転がり】:最近はF7.0/R8.0barで乗っていてよく転がり、トップスピードも伸びてシャープな走りを堪能していたが、今回F8.0/R9.0barを試したら出足から驚く程よく転がる。トップスピードが2km伸びて、アベレージが1km上がった。
【グリップ】:ルビノプロ3に比べるとコーナーでのグリップ感はない。しっかり荷重を掛けて路面に食いつかせてうまく走る必要あり。
【耐久性、対パンク性】:3~4000km走ってパンクは富士スバルラインの下りで釘が刺さった1回のみ。1回ローテーションして暫く走っているが前後共台形に摩耗。もうそろそろ交換時期かな。

【総合評価】:このスピードの乗りとシャープな走りは癖になる。あまりグリップしないし、ちょっとじゃじゃ馬だけど、空気圧は高めにセットすれば、バラクーダとの相性は凄くいい。
台形に摩耗したトッパジオをバイパーに付けるとハンドリングが敏感過ぎるけど、走り込めば面白そう♪ 新品を付けて乗ってみたい。



◇ルビノプロ3◇

【乗り心地】:凄くいい。バラクーダよりもバイパーとの相性がすごくいいように感じる。
【転がり】:よく転がるトッパジオと比べると転がらない。いままでF6.0/R7.0barで乗っていたが、今回テストして乗り心地と転がりのバランスを取ると今の私ならF7.0/R8.0barぐらいが良さそう。それ以上空気圧を上げたら乗り心地悪くなるし、転がりも殆ど変わらなかった。
【グリップ】:コーナーでのグリップ最強!!突き抜けたグリップ感、安心安定感が凄い! 倒しこみや切り返しの絶大な安心感は安全に繋がりますね。バイパーでの下りのコーナリングはエクスタシー♪
【耐久性、対パンク性】:4000kmぐらい走っているハズですが、見た目減ってない。パンクなし。
先日の出稽古のメンバー4名全員ルビノプロ3でしたが、このタイヤでパンクした人居ませんでした。どんだけ〜笑

【総合評価】:このグリップの安全性、乗り心地、耐久性、耐パンク性、価格、誰にでも安心して勧められるオールラウンドなタイヤだなと、今回改めて感じました。この3種類の中ではバイパーと1番相性がいいように感じました。




◇ルビノプロ3スリック◇

※上の2つの試乗で体力を使い果たしてしまい、このタイヤに関してはトップスピードの走りは検証できませんでしたww
【乗り心地】:ルビノプロ3とほぼ同じ。スリックなだけに走行音は静か。
【転がり】:期待していたほどルビノプロ3との違いは感じられなかった。全力で走れてないのでトップスピードは分かりませんが、流している程度ではルビノプロ3よりほんのちょっと転がるかなという感じ。
【グリップ】:コーナーでのグリップ感はルビノプロ3よりちょっと劣るが、心地よいグリップ感で気持ちよくコーナリング出来る。
【耐久性、対パンク性】:まだ1000kmも走っていないので耐久性は不明。パンクなし。

【総合評価】:トッパジオとルビノプロ3の中間的な存在かなと思って居ましたが、今回テストした実感では、ほぼルビノプロ3と変わらないという印象でした。



図式化すると

【乗り心地】:ルビノプロ3 = ルビノプロ3スリック >>> トッパジオプロ

【転がり】:トッパジオプロ >>>> ルビノプロ3スリック > ルビノプロ3

【グリップ】:ルビノプロ3 > ルビノプロ3スリック >>> トッパジオプロ

【耐久性、対パンク性】:ルビノプロ3 = (?)ルビノプロ3スリック >> トッパジオプロ



【まとめ】
今回、思いつきでテストしてみましたが、短時間の間に空気圧をいろいろ変えて同じコースを走る事で、その違いを肌で感じることが出来たのは大きな収穫でした。
印象的だったのは、トッパジオ+バラクーダの高圧でのシャープな走りと、ルビノプロ3+バイパーの官能的なコーナリング。
同じタイヤ同じ空気圧でも自転車との相性(好み含む)もあるなぁ〜と

道場長推奨ではないですが、ルビノプロ3スリックも実験的に買ってみたので、もうちょっと走り込んでみたいと思います。

しかし、道場を知る前は完成車に付いてたタイヤや適当に値段で選んだタイヤで走っていて、パンクが多かった。平均すると500kmに1回はパンクしてた。←多すぎ!
道場のお勧めシリーズにしたら1年間で約8000km走って1回だけ(笑)


2014/7/9 18:03  [191-12429]   

スレ主 ヘラーマンさん  

ぶらっくまさん、ビットリア三兄弟のインプレありがとうございます。

比較することで単体のインプレより分かりやすく、道場生やここを見ている方々にかなり参考になると思います。

実は今私もTOPPAZIO PRO2(ラテックスチューブで)を試しているのですが、概ねぶらっくまさんと同じように感じています。転がりは超いいのですがかなり堅い・・

もうちょっと走りこんでから、GP-4000Sやルビノプロ3と比較したインプレをしようかと思っています。ヴェロフレックスマスターもできるといいのですけど、いかんせん乗る時間が足りない・・(T_T)

いろんな方の情報が集まるほどに正確になっていくので、みなさんのインプレお待ちしております。

個人的には、「チューブレスの乗り心地&転がりの良さがWOでいうとどれほどなのか?」などとても興味があります。GP-4000s+ラテックスの低圧仕様を凌駕する!など情報あればお願いしたいです。

2014/7/9 21:55  [191-12431]   

 _toshiさん  

いやー、面白くなってますね。

>個人的には、「チューブレスの乗り心地&転がりの良さがWOでいうとどれほどなのか?」などとても興味があります。GP-4000s+ラテックスの低圧仕様を凌駕する!など情報あればお願いしたいです。

私は現在RFX8にTL(FUSION3)とABSOにクリンチャー(RUBINO PRO3)を使っているのですけど、フレーム素材の違いはあれど、どちらも乗り心地重視と言う事で比較してみます。

普段使いの双方7kgでの比較だと乗り心地&転がり共にやっぱりTLの勝ちです。
GP-4000s+ラテックスを経験した事が無いので、一度は試してみたいですね。

2014/7/9 22:23  [191-12433]   

ダメだこりゃ(いかりや長介風に)。

ミシュラン Dynamic Sport。1本1500円程度の安タイヤ。ワイヤービードの割には重量は軽く、グリップは良い。パニックブレーキのときでも、ULTEGRAのブレーキに負けなかった。結局車体が前転した。

写真は、まだ2000kmも走っていない状態。補強繊維が切れて空気圧でタイヤが膨らんできている。たまたまそういう個体だったのかもしれないが、一度こういうのを見てしまうと、次に使おうという気にはなれない。

2014/9/22 22:35  [191-13608]   

ミシュランはサイド弱いので、よくなりますね。ケガしなかったのはラッキーです。
僕はケガしてからミシュランは2度と使わないと誓いました。

2014/9/23 00:49  [191-13613]   

 ずるシーポーさん  

GP-4000Sとラテックスチューブの組み合わせなんですが
乗り心地は良いですが、アベレージが下がりました。
ブチルチューブのほうがアベレージいいです。
相性悪いのかな。やわらか過ぎてパワーロスがある感じ。
空気圧は同じなんですけどね(体重80キロで7.5bar)

2014/11/3 19:13  [191-14204]   

スレ主 ヘラーマンさん  

ずるシーポーさん

アベレージ上げたいのに空気圧を同じにするのはなぜでしょう?

ラテックスを使う利点としては乗り心地や一体感以外にも転がり抵抗の低減効果があります。
ラテックスはチューブ自身のしなやかさで高圧にしてもグリップを損なうことなく転がり抵抗を減らせるのが利点なので、速く走りたいならもっと高圧で試してみてください。

一度、道場長鉄板のトッパジオプロ2&ラテックスも試してみてください。乗り心地が問題なければかなりいい走りできますよ。

2014/11/3 20:06  [191-14205]   

 ずるシーポーさん  

ラテックスチューブはブチルチューブのときより
空気圧をあげないといけないんですね。
次の休みにでも試してみます。

2014/11/3 20:26  [191-14206]   

久しぶりにいいタイヤ当たったので紹介します。
Vittoria Corsa SC Open Clincher
Road Tyre\4948
http://www.wiggle.co.uk/vittoria-corsa-s
c-open-clincher-road-tyre/


実はチューブラーで同じ名前のがあって、それがとてもいいタイヤなので、もしかしてと試しに買ってみました。予想通りのいいタイヤでクリンチャーというよりチューブラーの走り。
グリップが最強でコーナー倒しても滑りません。それとウェットも強い。

転がりはトッパジオより軽く、グリップはルビノプロ3より上。タイヤは23cでRS21に入れて実測23.2mm、重量は実測216g、かなり素直なタイヤでコントロールしやすく、ブレーキも驚くほど効くので安全性が高いです。あと濡れた所でも安心。トッパジオは古くなると濡れた所では滑りまくりだし、ルビノプロ3は転がりが重いし、お金出してもいいから、もうちょい上のタイヤが欲しいという方にお薦めです。wiggleが一番安い。

整備上の注意
このタイヤはチューブラーと同じ注意が必要です。
できるだけ引っ張らないでセンターを出しながら入れ、最後に振りを見て天ぶり修正をします。品質はいいのでよっぽど下手に入れなければ無茶苦茶な振りは出ませんけど、必ず修正は必要です。引っ張るとすぐに伸びるので長持ちさせたいなら、やさしく扱ってください。

空気圧もチューブラーと同じようにクリンチャーより高めに。サイドが柔らかく空気圧低いとボヨボヨして力をロスします。僕はルビノプロ3は5気圧で、これは6気圧で乗ってます。最後に→RS21と相性がいいです。

RS81ー24はスポーク弱くてなんかイマイチでした。やっぱりRS81は35のリア21本組でないとダメかな。でもフロントも弱いから、僕的にはRS21の方が走りやすい。

自転車屋で組んでもらった決戦ホイール(RS81)と自分で気合い入れて組んだ決戦ホイール(RS21)の差、位あります。RS21はギンギンに締まってますから、このテンションが気持ちいい。ホイールって軽ければいいってもんじゃない、やっぱトータルのテンションが重要だなあと改めて思いました。RS21+Vittoria Corsa SC いい走りします。

2014/11/11 16:49  [191-14336]   

スレ主 ヘラーマンさん  
VELOFLEX Master 20c(1本め) 2本目も全く同じ重量!ハンドメイドだけあってすごい精度

>Vittoria Corsa SC Open Clincher

道場長オススメのこのタイヤかなり良さそうですね。

オープンチューブラーは、私も似た感じのヴェロフレックス Masterクリンチャー20cを使っていて、転がり、乗り心地、グリップともに素晴らしいと思ってます。だた、Masterは普段使いには重量が軽すぎて耐久性などに不安があります。20cだと実測186gで2500kmで交換です。

道場長オススメのCorsa SCだと重量も安心感があるので、取り扱い方さえクリアすれば普段使いも十分にできそうですね。

私も今度買おうと思いますが、耐久性などどんなかんじでしょうか?
体重軽ければ3000〜4000kmぐらい走れますかね〜?


RS81-C24はある程度想像してましたが、やっぱり柔らかいのですねぇ。
C35はフロントもC24よりは剛性あります。スポークが短いこととリム自体の剛性との相乗効果なのかと思いますが・・
9000デュラのC24CLも81C24と同じ感じなのでしょうか?

2014/11/12 16:04  [191-14340]   

まだ500弱しか走ってませんけどゴムは大丈夫です。たぶんルビノプロ3くらい持ちそう、でもサイドがどうかですね。サイドはたぶんチューブラー並だと思います。傷つけなければ5000は持ちそうですけど傷はいるとダメでしょうね。

RS81はリムが弱いので、このリムはデュラと共通とのことだから9000-24もダメなんじゃないでしょうか?スポークあんまりテンションかけるとリムが千切れて前に出てくるので限界があり、ホイール軽くするためにスポーク細くしているのも悪い方に相乗効果していると思います。
35はリムが強いからテンションも高くできるのでしょうね。

RS21の方が走ります。

2014/11/12 17:43  [191-14341]   

スレ主 ヘラーマンさん  

>まだ500弱しか走ってませんけどゴムは大丈夫です。たぶんルビノプロ3くらい持ちそう

これは頼もしいですね、私なら1年は使えそうなので機会を見て購入します。

オープンチューブラーの乗り味は、WOとしては素晴らしいですよね。ラテックス+GP-4000sの上を行くにはこれしか無い気がします。GP-4000sは頑丈の上に転がりは結構良いのですが、オープンチューブラーのようなしなやかさが欲しいです。

2014/11/17 13:10  [191-14374]   

ケンメルクス さん  

2014/12/10 19:47  [191-14715]  削除

ケンメルクス さん  

2015/4/22 12:11  [191-14785]  削除

スレ主 ヘラーマンさん  
トッパジオ1本め トッパジオ2本め Vittoriaラテックスチューブ1 Vittoriaラテックスチューブ2

今更感ありますが、トッパジオプロいきます。

こちらも自転車道場鉄板タイヤの1つ!トッパジオプロ2です。
私はかなり乗り心地には厳しい方だと思うので、その点を差し引きして参考にしてください。


銘柄:Vittria TOPAZIO Pro2(23C)
購入価格:\2420/1本(ウエパー)
実測重量:平均251g
乗り心地:トレッド&サイドゴムも硬めで乗り心地は硬く突き上げ感が高い。タイヤそのものは低圧50psiでも乗れるがそういう乗り方は向いていない感じのタイヤ。
転がり、グリップ:ラテックスチューブとの組み合わせで驚くべき転がり感。グリップも限界が高いということはないが晴れの日は必要十分。
耐久性、対パンク性:1000km走ってない程度ですがトレッドの摩耗も少なく3000km以上は楽勝で乗れそうな感じ。道場の書き込みでは品質に当たり外れがあり3000km〜6000kmと寿命にバラつきがあるとのこと。

総合評価:
今回はラテックスとの組み合わせでViperのZONDAに装着。空気圧は80〜45psiで確認。
走りだしてわかるのが圧倒的な転がり感の軽さ。GP-4000s+R'Airの組み合わせより1本あたり60g近く重いのにそれを全く感じさせず、平地巡航速度が+1km/h変わりました。ハンドリングやコーナーまでも軽いです。(GP-4000sもラテックスにすると転がりと乗り心地が上がりいい勝負できます)

ただ、上に書いたようにトレッドが硬いので乗り心地は硬く、空気圧を下げると幾分マシにはなりますが路面の大きな荒れは吸収しきれない感じがします。
逆に低くしてもそれほど転がり感が落ちないのが良いところですが、路面が比較的綺麗なところでの走行に向いている気がします。

かなりの高圧も試そうかと思いましたが、うちの周りの路面環境では手首が痛くなるので常用するのは厳しく諦めました。

2015/1/9 22:15  [191-15192]   

スレ主 ヘラーマンさん  
1本め 2本め チューブ1 チューブ2

道場長オススメのオープンコルサSC2です!

結論から言うとバランスを含めた乗り味では、WOで最上級クラスじゃないかと思います

銘柄:Vittria Open Corsa SC2(23C)
購入価格:\4,948/1本(Wiggle今は千円程度値上がり?)
実測重量:平均224g
乗り心地:ラテックスと組み合わせると素晴らしい。低圧で柔らかくもでき、高めの圧で転がり重視にしても不快な振動がこない感じ。あまり圧を落とすとダンシング時にフロントに腰砕け感が出るので、他のタイヤより高めで(私は75〜85psiで調整)で乗るほうが気持ちいい走りができます。
転がり、グリップ:重量あるけどトッパジオを超える素晴らしい転がり。よく転がるのにブレーキング時のグリップも高くて不思議な感じ、もちろんコーナーもいいです。また普通なら転がりが悪くなる荒れた路面でも転がりが衰えないのが素晴らしい。
耐久性、対パンク性:500km未満なのでほとんど摩耗なし、トレッドの厚みと硬さから3000kmは十分に走れそう。また気づかずにガラス片路面に突入したが、1か所1mmほどの切り傷ができただけ。トレッドやサイドもVELOFLEXマスターより厚みがありゴムもしっかりしているので、通勤に使ってもそれほど不安なし。

総合評価:
ラテックスとの組み合わせでViperのZONDAに装着。
まず驚いたのは精度の高さ。台湾製ですがハンドメイドだけあって抜群です。伸ばさずにセットできれば天ぶりなど皆無(ビードをリム中央に完全に落とし込んで寄せながらバルブ側を最後に入れると全くタイヤを伸ばさずに手だけで装着可能。足さえ必要なし)。驚いたので向きを変えて2回づつ装着してみましたけど完璧でした。
90psi時の幅は実測で23.7mmでちょっと太め。

乗り心地は表現しづらいですが、違う種類のタイヤ使っている感じで、GP-4000s+ラテックスがお蔵入りになるほど気に入りました。今年はチューブレス試すつもりでしたけど、果たしてこれとかヴェロフレックスマスターを超えられるのか・・

道場長の素晴らしいタイヤの紹介に感謝します。

2015/1/9 22:21  [191-15193]   

スレ主 ヘラーマンさん  
2本で687g トレッドパターン 空気圧他 実測幅

CSTの安い451タイヤを試してみました。
プルミーノに装着、チューブは普通のブチルです。
それまでつけていたPanaracerミニッツSとの比較になります。


銘柄:CST(型番不明写真参照)20x1.1/8 451
価格:\1080/1本(虫枚さんが最安値?)
実測重量:平均343.5g
乗り心地:トレッド&サイドゴムも硬く乗り心地は硬め、ただしプルミーノだと不満はでないレベル。ミニッツSの方がトレッドやサイドも柔らかくエアーボリュームがあるため乗り心地は上。装着後の実測幅は28mm程度。

転がり、グリップ:初期はベタツキ感があるが一皮むけると、そこそこ転がりミニッツSに近い感じで不満のないレベル。グリップも不満ないけどミニッツSには少し劣る感じ。重量がそこそこ軽いので漕ぎ出しは結構軽い。

耐久性、対パンク性:サイドを含めゴムがしっかりしているので耐久性はかなり高そう。それほど走りこんでいないのですが、ガラス片があるような砂利道とか走っても傷ひとつ付いてないです。
ミニッツSも対パンク性はいいです。しかし白のためかすぐさまタイヤ全域にヒビが発生し、かなり大きく進行してきたので1年半程度で交換。廃棄するときによく見たら1箇所トレッドが剥がれてケーシングが見えていました(汗)

総合評価:
メーカー推奨空気圧は75〜85psiと狭く、なるほどスイートスポットの狭いタイヤです。
低いと転がりが悪くなり高いと硬くなる。確かに適正範囲ぐらいが適当でした。
(一応この範囲外でも問題なく使えます)
精度はビードの厚みが均一でなかったり、よれていたりと値段なりの品質です。ただし天ブリなどはないので使用上は問題はありません。

値段も安く、虫枚さんでも扱っているみたいなので、安くてソコソコ軽く耐久性の高いものが欲しい方はいいのではないでしょうか?乗り心地や軽さ重視の方には向いてません。

久々に小径のビードの硬いタイヤを扱うとタイヤ交換が下手になった気分になりますね。
一応プルミーノのノーマルリムに手だけで入れられますが、リムが浅いので手だけで外すのは大変そうです。

2015/2/8 08:23  [191-15766]   

スレ主 ヘラーマンさん  
1〜2 3〜4 左は使いまわして伸びた後輪側、右は前輪で使い回しも問題なし

ヴィットリアラテックスチューブです。

銘柄:ヴィットリアラテックスチューブ(バルブ長51mm)
購入価格:\1245/1本(国内だとナチュラムが最安?)
実測重量:70.8g(4本の平均値)
乗り心地:ラテックス>R'Air>ブチル(ヴィットリアウルトラライト)
転がり:ラテックス>R'Air>ブチル
耐久性:ブチル>R'Air>ラテックス
扱いやすさ:ブチル>>R'Air>>>>>ラテックス

総合評価:

利点:
同じタイヤでも路面の凹凸を包み込むようなしなやかさで、乗り心地がマイルドになり転がりもアップ。路面との接地感が上がるのでグリップも良くなっているように感じます。
効果はタイヤの硬さにより大小があり、柔らかいタイヤほど効果が高く感じます。
例えばGP-4000sに入れるより、オープンチューブラー(VittoriaSC2やVeloflexMaster)に入れたほうが効果がよくわかる感じ。

欠点:
とにかく取り扱いが難しい。一旦伸びると縮まないので使い回しは殆どできません。
外径と直径が大きくなりチューブが余ります。マトモな形状を保っていたら上手い人なら可能。使い回ししたりして伸びる箇所が集中すると最後の画像のようになります。リムテープ側が伸びてますが、この辺はもっと長期的な検証の必要がありますね。
また一晩で1割以上空気が抜けるため毎回の空気入れが必須。


取り扱いの難しさを差し引いても、乗り心地と転がりのためだけに入れても価値はあります。
しかし、タイヤ装着のスキルはかなり必要で、チューブをリムの縁に触れさせず手だけで力使わずにタイヤ入れれるぐらいじゃないと、いつかバーストさせてしまうと思います。
バルブが曲がって装着してしまうようなスキルだとやめたほうがいいです。


※空気抜けの詳細です。TopazioPro2+Latex
前日21:00-71psi→翌日7:00-60psi→19:00-51psi→翌々日20:00-37.5psi

2015/2/8 22:33  [191-15777]   

スレ主 ヘラーマンさん  

別スレの道場長のラテックスチューブ取り扱い時の注意点を載せておきます。

------------以下引用

レース用の決戦チューブラータイヤは全てラテックスチューブです。ラテックスチューブには絶対やってはいけないという整備があり、それをやると今回のように一発でアウトになります。

80点レベルの甘い整備でもブチルチューブなら耐えますが98点の整備でもラテックスだとバーストします。まず絶対やってはいけないことを書きます。

1.こすらない
2.ひっぱらない
3.チューブは空気を入れて○の状態で押さえていれていく、その時ずらさない、ずらすとこすれてしまうので傷がつきバーストします。非常にデリケートで風船を扱うくらいの慎重さが必要です。
4.空気はレースの間だけ入れる。
たとえば競輪のレースは1レース5分くらいです。1場所は3レースあり、だいたい新品タイヤを3場所使えば寿命です。検車が通らなくなります。つまり45分で1本1万円のタイヤが終わります。レースの時はレース直前に空気を入れ、ゴール後すぐに空気を抜きます。そしてタイヤ(ホイール)は必ず空中に浮かせて置く。

 以上がラテックスを扱う基本整備です。たぶん全部できていない。
 バーストは整備ミス、ビットリアがそんな欠陥チューブを売ることはないです。少しこすってもバーストします。ブチルチューブなら許容できる甘い整備もラテックスは許容できません。しかしブチルチューブを扱う時もラテックスチューブ並の完璧な整備をやった方がチューブは持ちます。修行積んでラテックス扱えるようになるか、無理ならブチルチューブにしましょう。決戦用の整備には真剣勝負の厳しい整備しか受け付けないものがあるので気をつけて極めてください。がんばって!

2015/2/9 08:54  [191-15779]   

スレ主 ヘラーマンさん  

ケンメルクスさん、内容的にスレ違いになってきたのでレスをこちらに移動しました。

>85PSI=5.8BAR
>信じられない数字です。5.8BARが低圧ではないのですか?

いや、これはHutchinsonのチューブレスタイヤのパッケージに適正空気圧が書いてあって、60kg以下は87psiでOKとなっています。ですのでとりあえず適正圧ぐらいにして様子見しています。

この後、更に高圧、低圧と色々条件かえて試します。
アトムギャラクティカは、「同社のプロ用チューブラーより20%転がり抵抗を低減した」と言う触れ込みだったので、嘘だろ〜って思ってました。まあ20%はない感じですけど、実感できる程度には軽いです。

しかし、2Wayfitとアトムギャラクティカは入れるの苦労しました。
タイヤレバーなしではどうやっても無理で、タイヤ交換で初めて敗北感を味わいました。
ビードの落とし込みを完全に入れ替えて寄せていっても、あと30cmぐらいがどうしてもハマりません。空気漏れは24時間で2psi以下ですが、今のところ手放しにはお勧めできない感じです。

2015/3/3 13:03  [191-16049]   

 しんくんパパさん  
パンク修理直後 サイド拡大

普段は、ビットリアのRubinoPROを使っています。このタイヤ、長く使えるので
気にっています。つい最近は、フロント10,000km、リア8,000kmまで使えて、寿命を
全うしています。普段は7barくらいです。ちょっと高圧かな。

で、最近、コンチネンタルGP-4000Sの評判を聞いて、この1月から使ってみました。
乗り心地は、悪くない。軽くていい感じでした。7barで走ってまして、今回、
200kmくらいのロングライドを走ろうとして、7.5barまで上げて走り始めました。
で、走り始めて5kmくらい走ったところで、リヤからプシューっと音が。。。
パンクでした。

とりあえず、タイヤを外す前に、何か刺さって無いか一通りチェック、大丈夫そう。
サクッとチューブを入れ替えて、パンク修理完了。もう一度、タイヤをチェック。
サイドがぷっくり膨れていた。もう、このタイヤ使えない。まだ1,000kmも走ってないのに、
こんなものでしょうか。サイドを擦った走り方はしてなかったのですけどね。
7.5barに上げて、とどめを刺したのかも。。。

先ほど、アップするところを間違い、再アップしてます。

2015/3/3 20:43  [191-16055]   

 鶏 泰造さん  

ご存知かもしれませんが、ビットリアはケーシングの密度と体重別に、適正空気圧の表を公開していますね。
http://www.vittoriajapan.co.jp/technolog
y/pressure.html


 しかも、下の方の注記を読むと、「それぞれの”適正”は、自分で走って探し出せ」的なことが書いてあります。

2015/3/3 20:52  [191-16056]   

スレ主 ヘラーマンさん  

しんくんパパさん

1000kmでこれは酷いですね。販売店かメーカーに言って交換してもらえないのでしょうかね?

7.5Bar=109psiは常用としては結構圧高い方と思いますけど、範囲内では低い方ですのでこれでパンクすることはありません。私もローラー台なら120〜130psiとかで乗っていました。終わったらすぐ下げますけど。

GP-4000sは耐久性高く1万km以上平気で使っている人もいます。私のこの写真のでも3000kmちょっとですがリアが台形になってきたかな?ぐらいであと3000km以上は軽く走れそうです。使っていなかった時期もありますが2年以上たっていてヒビはこんなかんじです。


鶏 泰造さん

Vittoriaの適正表は私も見たことありましたけど、これは普段使いには高すぎます。
こんなに入れたらとてもじゃないけど乗ってられないです。

2015/3/3 22:24  [191-16060]   

 しんくんパパさん  

ヘラマンタイトンさん、

このGP-4000S、半年以上前、お安い時に通販で買った記憶で、今度タイヤがヘタったら
使おうとしていたものです。なので、販売店での交換は出来ないかと、諦めてます。
こんなに早く、穴が開いたのは初めてで、他にも事例がないか知りたく、投稿しています。
まぁ、100km乗った先でのパンクで無くてよかったのですけど。

今回のことで、個人的には、このタイヤ信頼性が下がってしまいました。まぁ、個体差と
いうことで、泣き寝入りかなと。。。ちと、残念です。それでも、別なロードバイクで、
これと同じタイヤ使ってます。さて、どうしたものか。やっぱり、様子見かな。。。

2015/3/3 23:08  [191-16064]   

コンチネンタルはタイヤの品質が悪くて、僕の知り合いの自転車屋では倉庫に新品を置いていて、サイドにヒビが入りまくり、とても売れたものではなくなり廃棄処分のがありました。自転車屋の間ではわりと常識的な話です。

GP-4000Sはいいタイヤですが、ゴム質はやはりコンチネンタルで悪いものがあります。
長期保管は、あんまり向いていないメーカーだと認識しておいた方がいいです。ビットリアルビのプロは2年くらいタンスに保管していても、ゴムの劣化はなく長期保管にも強いタイヤだと思います。

2015/3/3 23:19  [191-16066]   

 merula2003さん  
GP4000sIIサイドカット

しんくんパパさん

僕もGP4000Sを愛用していまして、前回使用したときは前後ローテーションして8000kmほど使いました。転がり抵抗、乗り心地がルビノプロ3よりも良くて気に入っていました。

最近、新しくなったGP4000sIIを買って使っていたのですが、2000km未満でサイドカットしてしまいました。ちなみに空気圧は6〜7BARで使っていました。
ヒルクライムをしていて砂利や落石の多い場所だったので、運悪く鋭利な石でやってしまったようでした。でも、ルビノプロだと砂利道もガンガン走ってなんともなかったので、やっぱりコンチネンタルは少しサイドが弱い気がします。GP4000s、乗り味は好きなのですが、僕も耐久性や安心感から、またルビノプロ3に戻ろうかと迷っています。

2015/3/3 23:43  [191-16068]   

 うーむ。。。さん  

私も砂利道をGP4000sでよく走りましたが、全然問題なかったですよ。
砕石でトレッドを切ったこともありましたが、その下の丈夫なケーシングで支えて大丈夫でした。
あと2年ほど保管したGP4000sもありましたが、無問題でした。

とはいえタイヤサイドの問題報告が連発したのは、最近品質が落ちたのでしょうか。
(私はGP4000sIIのほうは知りません・・・)。

経験的に、GP4000sはひび割れても結構大丈夫です。割れた時点で劣化しているのは確かですが、見た目の印象ほどは悪くない。逆にVittoriaは割れずに堅くなり滑るイメージ、そちらの方は見た目は問題ないけどよっぽど危ないです。あと、タイヤのカーカスの継ぎ目が剥がれてほつれる症状もあるなど、銘柄により劣化具合がいろいろありました。そういえば飛び出し回避で滑って転んで鎖骨を折った時のタイヤもVittoriaだったっけ。。。

最近のVittoriaは印象良いものの、劣化の評価については何も言えません。

ハッチンソンはひび割れた時点で走りにもだいぶ悪影響が出ているイメージです。
IRCはまだ走り始めたばかりのため評価はしませんが、いまのところ良い感じです。

それ以外のメーカーは知らないのでパス

2015/3/4 00:43  [191-16074]   

 小杉むさしさん  

ヴィットリアのオープン・パヴェってどうなんでしょ。
去年の6月だか7月頃買って未だに天井から吊りっぱなしのCAAD10に入るなら試してみようかと思っています。

フィリピンは日本と違ってとにかく舗装が悪いです。
普通に舗装されている道路が平らじゃない。どこを走ってもいつもバタバタ、ゴトゴトしてる。
舗装工事に使われている道具や技術のせいでしょう。平らに均されていないんでデカい振動がバタバタくるし、砂利粒の大きさが均一じゃないのでアスファルトの粒状間といか、ツブツブの感じがすごく荒くてきついバイブレーションがビリビリくる。

これって、もしかして常にパヴェを走ってるのと同じなんじゃないのかな(笑)?
だったらメーカーがパヴェ用と主張しているこのタイヤで走ったら多少いいのかなあと。

気になるのは25Cだとタイヤ径が高すぎてフォークの内側に擦るなんて言っている人がいる点。
タイヤの銘柄によってずいぶん径も違うようなんですがこのパヴェはどうなのかしら。

ディープ・インパクトさんによるとオープン・コルサは幅が広めのようですが、ヴィットリアのオープン・クリンチャーはみんな径も高いなんて感じなのかなあ。

オープン・コルサやルビノ・プロが200グラムちょいでしたっけ? このパヴェはスペックシートで270グラム。実測だと300グラム弱あるらしいです。
エアボリュームが大きくて乗り心地がいいというレビューもいくつか見ましたが、果たしてどの程度のものなのか。

単に重くて疲れるだけですかねえ。
グリーンのトレッドがCAAD10に似合いそうだしちょっと気になってます。

2015/3/4 02:08  [191-16076]   

 鶏 泰造さん  

ヘラマンタイトンさん

 ですからビットリアは「まずこれを目安に、適性は自分で探せ」って書いているんじゃないですか?

2015/3/4 08:58  [191-16078]   

 村崎史郎さん  

>小杉むさしさん

2013年モデルでパナレーサーのリブモPT 25Cを使った場合ですがフォークに干渉はないです。

2014年モデル以降でフォークに仕様変更がなければ問題ないと思われます。

タイヤの銘柄が違う事とフレームのマイナーチェンジが有ったので参考程度で…
雨なので実走もしてません。



このタイヤは普段クロスバイクで使っているのでレビューもしておきます。

サイコンが壊れた為何キロ保つとは言えませんが、耐久性、耐パンク性は良いです。

約4年の使用でパンクは一度、切り粉(鉄工場から出る切削屑)を拾った時だけです。

乗り味は硬め、グリップはそれ程良くないですがポタリングには充分です。

初期タイヤのマキシス デトネイター 28Cよりははるかに良いですが、再度購入する事はないでしよう。

2015/3/4 09:27  [191-16079]   EZwebからの書き込み   

スレ主 ヘラーマンさん  
チューブラー WO

あれ?誤解を招きました?すみません。

鶏 泰造さんぐらいの方なら、この表が自分の好みとどれぐらい食い違っているかをすぐに判断できるんですけど、私の経験上初めて乗る方が見たら殆どの場合これより下げることはしないんですよね。メーカーの適正圧を信用しきってしまう傾向にあります。

ここを前から見ている常連さんは何にも問題ありませんが、
世の中のほとんどの方が、適正範囲の下限より下げられることを知らないことが多く、ひどい人は常にMAX空気圧で乗っていて、ロードは乗り心地が悪いと思っています。

このスレを初めて見た人に、空気一つでこんなにも気持ち良く走れるのだという驚きを知ってほしいです。


ゴムに関しては確かに、コンチネンタルはヒビが入りやすい傾向にありますね。シュワルベもそうですけどドイツのタイヤはヒビが入りやすいのでしょうかね?ヴィットリアが良すぎるだけなのかもしれませんけど。

それはそうと、ヴィットリアのホイールがようやく発売されましたね。一流タイヤメーカーが作った完組ホイール!チューブラーとクリンチャーですけど、プラズマ電解処理の軽量WOホイール(ELUSION NERO)が気になります。6万ぐらいならいいのですが11万かぁ・・

・老舗タイヤメーカー「ヴィットリア」のホイール新登場
http://www.cyclesports.jp/depot/detail.p
hp?id=10597


・カタログ
http://issuu.com/c3c3c3/docs/2015_vittor
ia_wheel_ae399ab29ab140

2015/3/4 09:31  [191-16080]   

 鶏 泰造さん  

ヘラマンタイトンさん

 ビットリアのサイトには、「表にある推奨空気圧で始めて、5psiずつ下げていけ」って書いてあるんですよ。しかも下限値が数字で書いてあるわけではなく、「潰れているように見えるところまで下げたら、そこがあなたの下限値」としてあります。さらに「下限値から5psiずつ上げて、タイヤが跳ねるようになったら、そこがあなたの上限値」としてあります。プロセスからすれば、それが最初の「推奨値」より低いことだってあるはずで、すごく良心的な書き方をしていると思いませんか。

 ここまで丁寧に書いてあるのに、かたくなに最初の「推奨値」で乗られてしまったのでは、メーカーの方も報われませんね(^^;。

2015/3/4 09:57  [191-16082]   

スレ主 ヘラーマンさん  

鶏 泰造さん、本当ですね。下の行を見てませんでした(汗)大変失礼しましたm(_ _)m

以下ヴィットリアのサイトから恥を忍んで引用します。


>ウェットな路面や荒れた路面状況の場合は、0.5bar (7.5psi) 減らして下さい。チュブラー
>の場合は0.5bar (7.5psi)増やして下さい。 最適な空気圧は、路面状況や天候状態、バイク
>の素材やセットアップ状況、ライダーの体重やライディングスタイルなど、多くの要素によって変
>わってきます。 適切な空気圧を見つけるには、様々な空気圧で何度かテストしてみることが一番
>です。 いくつかコーナーのある、短めのクリテリウム・コースのような場所でテストしてみるの
>も良いでしょう。

この下の行から読んでませんでした(汗)本当すみません

>推奨空気圧で始めて、少しずつ走りながら空気圧を5psiずつ減らしてタイヤが少し窪んでいるよう
>に感じたら、それがあなたにとっての最低空気圧になります。 そして上記の適正空気圧まで5psi
>ずつ増やして、タイヤが路面から跳ねたり弾みだすようになったら、それがあなたにとっての最大
>空気圧になります。 そこから5psiずつ減らして、コンディションに合わせてベストだと感じる空
>気圧まで調整して下さい。
>
>タイヤの空気圧、路面状況やコースの詳細、天候状態、タイヤの種類、ブランド、TPI、使用したバ
>イクとあなたのその日の体重などを一緒に記録して下さい。 その記録がレースの際に、路面コン
>ディションに合った最適なタイヤを選ぶための効果的なツールになるでしょう。


それにしてもここまで書いてくれていたらメーカーとしてはヴィットリアはすごく親切ですね。
しかし多くの方(私も含めて)がこのページを見てないか、多分意味がわかっていないので
例えばルビノプロ3タイヤの表記が100-145psiとなっている場合、100psi以上で乗っています。

ほとんどの方がリム打ちパンクが怖いからと言ってましたが、メーカーもパンクされてクレームにされるのが怖いので仕方ないのでしょうね。

2015/3/4 10:14  [191-16083]   

 小杉むさしさん  

ホント。なんで推奨空気圧ってあんなに高いんでしょ。
欧米人の体重だとパンクリスクって高いのかなあ。

乗り心地の悪いタイヤだって思われるか、変形によるロスの多いタイヤだって思われるかの選択の結果、乗り心地は悪いと思われてもいいという判断なのかしら… っていう程度の想像しかできないけれど、推奨空気圧をあそこまで高くしてある理由を知りたいです。

スポーツ自転車用のタイヤだから、勝負するときの空気圧っていうか、高性能を発揮するための空気圧なのかな。乗り心地もかなり重要な性能だと思うんだけれど。

私は自転車がギャップに乗った時に、めこっと凹む感じがするか、ぽんと跳ねる感じがするか、その加減で自己流で調整しています。硬くするとアスファルトのつぶつぶの振動が全部手に来るので乗っていられない。23Cで4bar切るくらいでも不都合は感じないです。おそらくスピードが低いからですね。

100キロ超のサイクリングに出かけるときは、安心のために5.5barくらい入れて「やっぱ振動くるなあ」とか思って乗っていて、帰り道になって疲れてくると適当にエア抜いちゃったりしいます。それでも推奨の加減よりもずいぶん下なんですね。

2015/3/4 12:13  [191-16085]   

 ケンメルクスさん  

小杉むさしさん こんにちは

参考のために体重を教えて頂けないでしょうか?

2015/3/4 12:28  [191-16086]   

 小杉むさしさん  

ケンメルクスさん

体重は60〜62キロくらいの間をいったりきたりです。

サイコンは使わずにアンドロイドのStravaなんですが、Stravaで距離やスピードを見ている限り、平均速度が20キロを大きく上回ったことは今までありません。
相当飛ばした感じがしても、100キロ走って平均時速23キロくらいが最高で、だいたいふつうだと時速18キロ台か19キロ台です。Stravaの時計を見ていると、休息中に経過時間が累積していっている時もあるので、それもあるのかな。

いずれにせよ、常用スピードがとっても遅いせいで、空気圧が低くても不満を感じていないということじゃないかと思います。スピードが速い方は、空気圧が低いと重いと感じたり、段差のショックを吸収しきれないと感じたりするんじゃないでしょうか。

パンクはいままでの一年間弱で、カミさんが住宅地を徐行程度のスピードで走っていて一度。これはピンとかガラスでも拾ったのかな。あとは私が道路に開いていた大穴に落ちて一度。空気圧が低いせいでパンクしたのかなという経験はまだありません。

2015/3/4 14:37  [191-16092]   

 小杉むさしさん  

村崎史郎さん

普通だったらCAAD10に25Cは全然問題なのですね。
ネット上の話を見ている限り、問題ないという話が圧倒的に多いです。
気にし過ぎですかね。

昨日軽く検索した時には、25Cで前輪がフォークにあたったという話を2つほど見たんです。
ひどい天ぶりでもでてたんですかね。

2015/3/4 18:29  [191-16109]   

 村崎史郎さん  

>小杉むさしさん

2013年モデルには実際に装着しましたし、2015年モデルは25Cタイヤが採用されてますので、おそらく大丈夫ではないでしょうか。

2015/3/4 20:54  [191-16113]   EZwebからの書き込み   

 小杉むさしさん  

やっとウチにたどり着きました。
推奨空気圧を試してみようということで、普段4Barくらいしか入れないところを、ビットリアのウエブサイトにある通り7Bar弱まで入れて、「んー。固いけどそれほどじゃないかもなー」なんて考えながら、いつもの峠に出かけたところ、なんと帰り道でパンク。
真っ暗な道端に座り込んでチューブの交換をするのもいやだったので(フィリピンだし)、セブンイレブンまで30分以上歩いちゃいました。

しかし、普段4Barとかかなりの低圧で平気で走っていて、推奨空気圧にしたとたんにパンク。
空気圧のせいでパンクしたわけじゃあないでしょうが、でも推奨空気圧っていったいなんなんだあああ。と思った夜でした。

2015/3/5 03:09  [191-16122]   

>推奨空気圧っていったいなんなんだ
メーカー利益が最大になるように推奨される空気圧

ゴムは一度伸びると戻らない不可逆性があるため、空気圧を高めに誘導するとゴムが伸び劣化が早まり寿命が短くなります。ゴムふうせんを考えればわかりますがパンパンにふくらませると、すぐに割れます、少し、こすっても風がふいても雨が当たっても割れます。8割くらいしかふくらませないものだったら、それほど簡単に割れません。

タイヤの空気圧が低くて起こるパンクはリムうちパンクでチューブの内側がリムにはさまれて2個穴があきます。このリムうちパンクが起こらない最低の空気圧がタイヤの寿命を最大限に延ばす、道場長推奨空気圧です。道場長推奨空気圧は乗り心地がよくグリップも効きパンクにも耐えます。僕のクリンチャー推奨空気圧は5.0以下です。チューブラーは20%増しくらい高めになります。タイヤの銘柄、劣化具合などによっても最適空気圧は変わるのでアバウトな数値です。

2015/3/5 15:54  [191-16131]   

 ケンメルクスさん  

道場帳に質問があります

先週末初めてルビノプロ3をはめました。クリンチャーをはめるのは5年振りです。
チューブレス3年、チューブラー2年でした。

チューブレスをはめるときにビードを上げると「バチンバチン」と音がします。

今回ルビノプロで7BAR位までは無音でした。ところが勢いよくポンプを押したので8BARまで上がってしまった瞬間アノ「バチンバチン」がルビノプロからしました。

クリンチャーもやはりこれをするのかと勝手に解釈しましたが、これはやってはいけないことなのでしょうか?

それともやるべきことなのでしょうか?教えてください。

2015/3/5 16:27  [191-16132]   

スレ主 ヘラーマンさん  

ケンメルクスさん、簡単な事なので私が代わりに答えますよ。

クリンチャーでも「バチンバチン」させてください。
これはビードがリムフックにちゃんと上がったしるしの音です。

2Wayfit(チューブレスリム)の場合は、このフックの形状が特殊なのでビードが上がった瞬間すごい音がします。この音が出ないとWH-6800だと多分天ブリしています。

普通のWOリムだとそれほどリムフックがきつくないので音は小さく「パチンパチン」だったり、音が出ずにリムフックにハマるものもあります。

基本事項として、新品タイヤを入れるときは高圧まで入れてしっかりビードを上げてください。
品質の良くないタイヤとリムの組み合わせだと最大圧を超えるほど入れないとビードが上がらないものもあります。小径タイヤなど。
その後、ホイール回して天ブリ(横振りも)を確認して問題なかったら空気圧を下げます。

ただし、チューブレスの場合はそのまましばらく放置して空気抜けを確認してから下げてください。
以上です。

2015/3/5 16:42  [191-16133]   

 ケンメルクスさん  

ヘラマンタイトンさん

有難うございました。安心しました

2015/3/5 17:46  [191-16134]   

 小杉むさしさん  

ディーブ・インパクトさん

どうもありがとうございます。
道場長推奨空気圧いいですね。
まだ1年に満たない経験ですが、5Bar以下で十分というのは同じ感覚だなあとおもいます。

6Bar以上にすると走っていて路面のザラザラした感触が手に伝わってくるじゃないですか。
6Bar以上のメーカー推奨空気圧にすると、転がりが良いのはなんとなく感じるような気はしますが、気にしなければ気になりません(笑。私の感覚はこの程度です)、あのザラザラした感覚を我慢する価値があるほどには、転がりの恩恵を受けている気はしないです。これは私が常用するスピードレンジの問題もあると思います。

わたしはやっぱり4Barくらいで十分です。

2015/3/6 12:50  [191-16144]   

 ケンメルクスさん  

ルビノプロ3はタイヤに7BAR-10BARと表記してあるので、私の場合はもしこの道場を知らなければ中間の8.5BARで乗っていたでしょう。

東京は今にも降り出しそうな天気なので長くは乗れませんが、今家の周りを走ってきました。
最初は前5.0BAR、後ろ5.0BARでしたが後ろが潰れているような感じなので5.3BARにしたらよい感じになりました。

グランプリ4000に比べると硬いそうですが私にすればこんなにしなやかなクリンチャーは初体験でした。10分程度しか走っていませんが、クリンチャーでもこんな感じになるんだと驚きました。

次の晴れた週末で仕事がないときに時間を掛けて5.3BAR〜5.5BAR位を試すつもりです。
明日も雨の様で走れそうもありません。

2015/3/7 14:19  [191-16162]   

 ケンメルクスさん  

今日はいつもの荒川河川敷をルビノプロで走ってきました。

家で空気を入れた時は後ろ5.5BARを確認して、河川敷走行中に「今とても気持ちよく振動吸収も丁度よく潰れていないな」と思った時測定したら、前4.8BAR 後ろ5.0BARでした。

昨日は後ろ5.0BARで潰れた感があったのに今日はありませんでした。これで私の体重70kgでもまえ5.0BAR後ろ5.0BARでも丁度良いことが分かりました。

グリップはIRCチューブレスより良いと感じました。追い風で35km/hで走った時も転がりは重たいと感じませんでした。これでもし4000km以上無パンクだとIRC4千円台のチューブレスを使う理由がなくなってしまいます。

今日は天気が悪くて1時間以内しか走れなかったので天気の良いときに60km以上走ってから報告します。

2015/3/8 17:10  [191-16173]   

道場長推薦空気圧にしましたね。僕の実験では80kgまで5.0で大丈夫です。70kgなら楽勝!

高圧にすると乗り心地悪く、グリップ滑り、ゴムが伸びて寿命が縮み、いいことは何もありません。レースで一発勝負で勝ちにいくなら高圧にしますけど、普段練習で乗るのに高圧にして乗ることはありません。5.0で十分。ルビノプロ3いいでしょ。雨の日に走ったら、真価を発揮します。雨降りには絶対的な信頼性があるのがルビノプロ3。

もちろんパンクもしませんよ。高圧にするとパンクしやすくなります、試してみてください。

2015/3/8 22:50  [191-16176]   

 ケンメルクスさん  

今日ルビノプロ3を5.0BARで60km走ってきました。

いつもの河川敷で百回以上も走っているので、どの段差がどのくらい突き上げが来るので腰を浮かすとかはすべて覚えています。
しかし今日は一度も浮かしませんでした。それでも尻へのダメージはあまりありませんでした。

せっかくWH-6800がチューブレス対応ホイールなのでチューブレスを使い続けたいというのが正直な気持ちです。だからチューブレス頑張れと考えて走っていましたが、残念ながらルビノプロがすべてにおいてよかったです。

あとチューブレスが良いのはスローパンクだけ。でもいつ来るか分からないし、ルビノが3千kmに1回くらいパンクするならご愛嬌でしょう。

だからもうチューブレスは使いません。

以上 独断と偏見の個人的な感想でした。

2015/3/14 15:27  [191-16297]   

>ルビノが3千kmに1回くらい
1万キロに1回くらいです。つまり新品購入後捨てるまでに1回するかどうか、たぶんしない方が確率高いです。いつもルビノプロは一度もパンクしないままタイヤ寿命が来て捨ててます。

>だからもうチューブレスは使いません。
ならWH-6800もいらない。RS21で十分。
道場長推奨組み合わせは全て理由があるのでした・・・・。
チューブレス用リムなんて重量重くてタイヤ入れにくいだけなのでいらない!

2015/3/15 18:32  [191-16324]   

 bi03さん  

ルビノプロ3を買った後に、こんな記事が。
2,420円は安い。

http://bicycle.kaigai-tuhan.com/sale/pbk
-canz10off.php


PBKがカナダ&ニュージーランドサイトでタイヤを2本以上購入でさらに10%OFFになるクーポンを出しています。これが久しぶりにタイヤまとめ買いのチャンスになってて熱い!

クーポンコードと為替レートはこんな感じ
対象商品一覧 クーポンコード 為替レート
カナダサイト TIRECA 96.5円
ニュージーランドサイト TIRENZ 90.5円 (コードはTYRENZ?)


もちろん日本からの購入も可能ですが、両方ともカナダドルもしくはニュージーランドドルの現地通貨建て決済でのみクーポンが適用可能なので注意してくださいませ。

ざっと計算するとこの記事を書いている時点ではニュージーランドサイトの方が若干レートが良さそうなので、以下、ニュージーランドサイトを基準に紹介していきますね〜
クリンチャータイヤ

Vittoria Rubino Pro Clincher Road Tyre
昨晩、JPサイトで2,700円くらいで安いな〜なんて思っていたのですが、今回のクーポンを適用するとNZD29.75から割引が適用されるので、日本円で2,420円で購入可能になってる〜

で、ためしに決済前までやると

Vittoria Rubino Pro Clincher Road Tyre R
ed/Black 700c x 23mm 700c x 23mm Red/Bla
ck

In stock | Usually dispatched within 24
hours
Bicycle Tyres $29.75
Remove an item 2 Add an item $53.56 Remove an item
Your discount has been applied:
Buy 2 get 10% off selected tyres -$5.94
Total Delivery Cost: $0.00
Total: $53.56

2015/3/15 19:39  [191-16326]   

 ケンメルクスさん  

>1万キロに1回くらいです。つまり新品購入後捨てるまでに1回するかどうか
過去の経験からするととても信じがたい事実です。
本当にクリンチャーとチューブラーで嫌な思いを散々してきたので信じがたいというしかほかにありません。

>ならWH-6800もいらない
デジタルアジャストシステム。最初はビビってたけど慣れたら簡単で気に入りました。これだけのために使い続けたい。

>チューブレス用リムなんて重量重くてタイヤ入れにくいだけなのでいらない!
リムの重量は自分には重いとは感じません。

タイヤはバルブを下にしてホイールを立ててタイヤを下に引っ張って入れたらレバーを使わずに素手で入ったので入れにくいとは思っていません。

はめる時と外す時はスプロケ側からやったほうが楽にできることが今回分かりました。
だからクリンチャーのタイヤの扱いは心配ないです

2015/3/16 07:28  [191-16341]   

 走るペンギンさん  

bi03さん

情報ありがとうございます 。¥2420!、過去に安い時の¥2800〜2900でまとめ買いしたんですがこれは凄いお買い得ですね。残り少ないのでちょっとチェックして買い足そうかなあ。


ケンメルクスさん

食わず嫌いはどうかなという感じで、チューブレスに踏み切ろうか迷っている私とは逆の道ですね。
私の場合ルビノプロ3は3本使ってパンクは2回。最初の1本目でやったきりです。それも炎天下に走っていたら朦朧としてカーブで反応が遅れガラス片を踏んだのと、台風の日にムズムズして走りに出てL字型の針金を拾ったので自爆ですね(反省)。
軽量の割に比較的サイドがあるんで、緊急回避してやっちまったー!と思っても助かったことが何度かありました。

さすがに次は一旦違うもの、Diamanteあたりを試そうかと思っていますが、本当にもちが良すぎるくらいです。

2015/3/16 21:08  [191-16352]   

 beeシュリンプさん  
diamante Open Corsa Evo Cx2

走るペンギンさん こんにちは。

私にとってタイムリーな話題なので反応しちゃいました、Diamannteです。

なぜDiamannteかというとフレームがDiamannteなので洒落で装着してみました。
でも雪溶けた思ったらまた降っちゃってまだ走れてません、装着してみての感想は「こんな柔らかいタイヤで大丈夫なのか?」って感じです。

恒ずね消耗品買い置きするのは止めようと思ってるのにヤフオクで一世代前のOpen Corsa Evo Cx2が安く出品されてたので落としちゃいました(4本も)CSとどう違うのかな?
ちなみに4本で送料込み11k円でした。

2015/3/16 22:00  [191-16353]   

ネタバレすると悪いのですけど。僕がルビノプロをお薦めして、実際使われて、これはいいタイヤだ!だったら他のビットリアタイヤも全部いいだろうなどと勝手に拡大解釈されて、他の銘柄を買われても一切責任を持てません。

僕はビットリアタイヤでお薦めしているのは3つの銘柄だけです。
じゃ、それ以外のタイヤはどうなのか?悪かったのでお薦めしていません。
でも全部買って実験しているわけではないので、新たな実験報告は大歓迎します。

僕の実験ではCx2は「買わない方がいい」タイヤでした。でも最新のものは知らないので品質変わっているかもしれません。
ビットリアでもいいタイヤより悪い方が多いので気をつけて。

2015/3/16 22:55  [191-16357]   

 beeシュリンプさん  

道場長
特にオススメ品と勘違いして購入した訳ではないのですが..。
なるほど、買ってはいけないタイヤだったのですかorz、安いはずですね。
他の方にオススメするつもりはなかったのですが、今後試した結果だけを報告する事にします、大変失礼しました。

2015/3/16 23:08  [191-16358]   

だいぶ昔にどこかで書いた記憶がありますけどCX買うならルビノプロ買えと書きました。

滑る、弱い、耐久性ない、パンクする、値段高いのに、これはないやろ!でした。
でもCX時代だったかもしれません。CX2になって変わったかも?こいつでオープンコルサのイメージめちゃくちゃ悪くなりました。OPEN CORSA SC2買うときにオープンコルサとついているので、どうせカスかと覚悟して買いましたが、これは、めちゃいいタイヤでした。

しかし耐久性はルビノプロ3の方が上です。
タイヤは自転車の部品の中で違う銘柄を使う時に最も緊張する部品です。というのは一発で血だらけ包帯ガーゼになるからです。昔から新品の違う銘柄タイヤを使う時はとても注意します。ミシュランとかパナの新品タイヤで血だらけになってきました。

タイヤは慣れるまで、どのラインをとるか?、どのくらいブレーキをかけるか?などが見切れません。間違って予測して突っ込むと確実に転びます。そして間違ってなくても弱いタイヤはバーストして転びます。濡れて滑っても転ぶし、危険がいっぱい新品タイヤ交換!

自転車は慣れるために同じ自転車を徹底的に乗り込むことが大事です。僕は不器用なのでホイールを交換してリムの重量が変わるだけでも操作を迷います。だから、できるだけ同じ部品で同じ操作を繰り返し行い、自転車が自分の手足の一部になるように慣れていきます。タイヤは特に保守的で今はビットリア以外使っていません。たまに他メーカー使うと血だらけ繰り返すのでSC2とルビノプロ3のどっちかで慣れてます。タイヤが安心できないと自転車安心して乗ってられません。でもこれは僕の意見ですからbeeシュリンプさんの意見も出してくださいね。Diamannteはよく知りません。

トッパジオプロは最近品質落ちたのでやめました。減りと硬化が早く、硬くなると濡れた路面では危なくて走ってられません。ローラー台用タイヤなら使えますけど。

僕はタイヤで最も重要なことは「安全」だと思います。軽くても安全を犠牲にするなら使えません。

2015/3/16 23:43  [191-16359]   

 ケンメルクスさん  

走るペンギンさん

チューブレスに興味があるのは当然でしょう。
メーカーが必死で「乗り心地が良い」と宣伝してますから。

私は「メーカー推奨値まで高圧にしたクリンチャーに比べるとチューブレスの方が乗り心地が良い」というのが正しいと思います。

チューブレスは悪いんじゃない。低圧で乗れるクリンチャー(ルビノプロ3)が良すぎる。
チューブレスは6.5BARが限界で6.0BARだとタイヤが潰れてしまうのです。
気持ちよく乗るには7.0BAR必要です。

実際試してませんが、ルビノプロ3も8BAR位で乗ったらカチカチなんじゃないかな?
最初は6.0BARで乗ったらあまり感じなかったけれど5.0BARで乗ったら感動しました。
低圧で乗ることが乗り心地が良いです。

もし気になるようでしたら、一度チューブレス実際試して自分で納得するのも良いと思います。
所詮道楽ですから、お金ドブに捨てる気ですけどね。

2015/3/17 05:19  [191-16364]   

ルビノプロ3ですが、一時期空気圧の見方を勘違いして3〜4BARで乗っていた時期は500kmに一度くらいの割合でリムうちパンクしてました。自分の体重は70kg程です。
その後6〜7BARで乗るようになってからは、大きな異物を踏んでパンクしたことが一度有るのみです。

2015/3/17 08:41  [191-16366]   

数値の一人歩きですね。
僕は基本的に空気圧計はみないで、指で押して確認するだけです、だからメーカー推奨値とか、今何気圧とか、そういうのを気にしたことがありません。空気を入れるというのは職人技でチェーンの整備と同じくらい、自転車整備では最難関整備です。僕は昔から空気入れは自転車整備の最難関整備と強調していますが、この意味を理解してもらえていないから、ケンメルクスさんや北のインディさんのようなことが起こってきます。

リム打ちパンクをしたという時点で「整備ミス」です。ルビノプロ3をきちんと整備して「最適な空気圧」で入れた場合、リム打ちパンクは起こりません。空気圧を間違っているというのは「整備ミス」であってタイヤの品質が悪いわけでも、ホイールが悪いわけでもなく、自分の空気入れの整備スキルが低いだけです。

僕が何度も強調している空気入れは「自転車整備の最難関整備」というのは毎日タイヤの状態は変化し、その状態に合わせて最適空気圧も変化する、しかもホイール、タイヤ、走行形態など組み合わせは何万通りもあり、その組み合わせにあった最適な空気圧を選択する、そういうことがタイヤを触った段階で、数百メーター走った段階で瞬時に見切り調整する技術です。

ケンメルクスさんは今ようやく気づいたようですが、僕なら100mも走れば空気圧が間違っていることに気づきます、そして最適な空気圧にします。数値に頼るのはいいのですけど、数値や解説書頼みの整備は間違いが多く、特に「空気入れ」や「チェーン着脱」のような、とても高度な最難関整備を、そのような大ざっぱな概念で完璧にできると考えるのは「自転車なめすぎ」です。

空気入れも「自転車屋レベル」とベスト整備の間には大きな開きがあり、自転車屋でまともな空気圧で売られているものを見たことがありません。空気入れは「自転車整備の最難関整備」なので初心者が何も考えずに修行もせず極められることはありません。

はっきり言えることは「スキルの低い人ほど高圧で乗ってます」馬鹿のひとつ覚えみたいにタイヤに書いた空気圧に合わせてそのまま入れて「整備ができた」などと勘違いしている人には本当のタイヤの性能はわかりません。

空気入れは自転車整備の最難関整備!肝に銘じて修行積んでね。
*自分の整備スキルが低いことで起こっていることをタイヤや部品のせいにするのはやめましょう。

2015/3/17 09:31  [191-16367]   

スレ主 ヘラーマンさん  

数値のひとり歩きというか、入れた後にタイヤを指で触診しないからでしょうか?

私は小学生のころ、家のママチャリの空気を入れた後に必ずタイヤを指で押してどのぐらい入ったかを確認してました。もちろん空気圧計などなかったし、確認する方法は触ることと乗って確認することしかできなかったからです。多分皆さんやっていたと思います。

それで数年前から精度の高い空気圧計と、精度の高い空気圧計がついたフロアポンプを使っていますが、これでも狂いや故障、計測ミスも考えられますし、昔の習慣もあり結局は仕上げに毎回指でタイヤの弾力を確認して調整しています。

実は数年前、精度の良い圧力計付き空気入れのスレ立てて道場長に怒られた(正確には厳しく指導です)こともあります(笑)。その時にまともに空気入れられるようになるには、最低1000回以上の空気入れが必要と言われていて、あれから数年経って1000回ぐらい入れて触診を繰り返してきましたけど、これでようやく指だけである程度の好みにできるようになってきた感じで、まだ入り口付近です。

これでも乗ってから最終微調整は必要ですが、大きく外れることはないのと、乗れば一瞬でわかるようにはなりました。それと指で確認しながらはめるので携帯ポンプが楽というのもその通りでした。

タイヤによっても感触はことなりますし、毎回触診して乗って確認を繰り返してこの程度なので、本当に極めるためには5000〜1万回は必要なのではないかと思います。たぶんメーターを見ないほうが上達は速いと思います。やっぱり最難関は難しいです。

2015/3/17 12:44  [191-16370]   

ディープさんとヘラマンタイトンさんのおっしゃることはごもっともです。整備が出来てないです。とは言えど、なんで長期間気付かなかった(8000km程低い圧で走ってました)のか、書くのも恥ずかしい(情けない)話ですが、同じ失敗を皆さんにして欲しくないので、敢えて書きますね。

クロスバイクを買った際にちゃんとした空気入れは買いましたが、お店の人の推奨圧でしか使ってませんでした。当時はタイヤの重要性なんて知りませんでしたので、始めに着いていたものを使ってました。
その後ロードが欲しくなり、その際に自転車道場のことも知りました。で、RS21、ルビノプロ3、オススメのチューブを使っていました。で、空気圧の話題も有りましたので、8BARではなく6BARでも十分ということも読んでいました。
しかし単位についてよくわかっていませんでした。
もっている空気入れはpsiとBARの表示があるのですが、psiの方が見やすく、psiの1/10がBARと同等と勘違いしていました(kpsと勘違いして、BARの表示に全然気づいていませんでした)。
で50〜70Psi(3.4〜4.8BAR)で使用していたのですが、500キロ毎くらいの頻度でパンクしてました。この圧でも流石に凹みません(力が強い方ならどうなんですかね)し、ママチャリに比べてカチカチでしたので、圧が低いなんて待っ考えませんでした。ロードに乗る友人も居ませんでしたので、適正圧のタイヤを触る機会はなかったです。
道場の書き込みでは6BARでも全然パンクなしってあるのに何でこんなにパンクするんだと思い、タイヤを変えたり(道具のせいにするダメな見本ですね)しましたが改善を得られませんでした。
あるブルベでスタート前にタイヤのトラブルがあり、その時空気入れを借りた時に初めて今までの圧がおかしな琴似気づきました。

適正な圧がわかった今ならタイヤを触って圧がどうか多少は分かりますが、勘違いしてしてた時期には無理な話でした。

御手本として、しっかり整備されたものを知っておくのが如何に大切か知らされました。

20本近いチューブをダメにして、70kgだと4BARではリムうちすることはよくわかりました。

こんな失敗する人は少ないでしょうけど、誰かの役に立てれば幸いです。

2015/3/17 17:18  [191-16377]   

 走るペンギンさん  

beeシュリンプさん こんにちは。

いいですね、diamanteの遊び心に思わずニヤリです。

Open Corsa Evo Cx2がまだ手に入るとは知りませんでした。比較のために感想を載せておきます。
20cを一度だけ使って、実測200〜203g。当時はセットで¥9800でした。軽くて転がりも良かったですが、しなやかでもコシの強さはない感じで、調子に乗ってコーナーで倒しこんでいくとヒヤリとした覚えがあります。耐久性はちょっと擁護できなくて、2000km半ばくらいで傷が目立ってきて引き延ばそうとしているうちに一気に消耗が進んで3000km手前で諦めました。幸いパンクは無しですが感触としては強くなさそうでした。

なお体重55〜57kgで7bar使用だったかな。軽くて細くて高圧ならOKと、道場長のいう駄目な見本状態でしたね、アハハ(汗)。beeシュリンプさんは真似しないでください。


ケンメルクスさん、アドバイスありがとうございます。

やはり使ってみた方はそう思われますか。私の体重で空気圧を減らせても6.5barは厳しいような気がしますね。使ってみたいタイヤもありますが予算的に厳しい物が多いので、ご意見を参考にして今回は冷静になって考え直してみたいと思います。

2015/3/17 21:03  [191-16393]   

 beeシュリンプさん  

道場長、走るペンギンさん、情報ありがとうございます。

Open Corsa Evo Cx2、耐久性は値段が値段なので2000kmも持てば十分です。
予備知識貰えたのでの特性確かめながらそれなりの用途を考えます。

自分の不注意なのですが去年ガラス等の異物踏んで裂けちゃって2本廃棄したので高いタイヤは買いたくなかったのです。

diamanteは一緒に走ってる人、誰にも気づいて貰えなくてタイヤ指差して自分から「diamanteだけにdiamante!」何て言ってるとこ想像すると悲しくなってきました...。

私もかなり高めの空気圧で走ってた口なのですが、この道場見始めた去年辺りからちょっとずつ下げ始めました。
最初6barくらいでとショップでアドバイスもらったてたはず当時は体重64kgくらいだったかな(タイヤには7から10って書いてあるのになんで?と思ってた)、空気抵抗より転がり抵抗の方が大きいくらいのスピードでしか走れなくて、指定圧の下限の7berまで上げたらスピードも上がったと感じたのでどんどん上げて、跳ねまくると感じたところから少しさげて、vittoriaだと前8.0後ろ8.5で4年間走ってた(汗)。
これで手がしびれるとか言ってたので大恥かいてたことに気づいた時には赤面しまくりでした。
この頃買い置きしてた分厚いバーテープが今年3セット使ってあとまだ3セットもある...。

2015/3/17 23:30  [191-16400]   

 ケンメルクスさん  

昨晩1時間ほど暇な時間があったので遊び心でリアだけIRCチューブレスをはめて遊んでいました。
GIYOのフロアポンプで8BAR近く入れて大きな音がしてビードが上がりました。

そこで指でタイヤを押してみることにしました。
フロントには5.0BARのルビノプロ3。硬くてへこみません。

次にリアの8BAR近く入れたIRCチューブレス。柔らかくてへこみ弾力がありしなやかさを感じました。

チョーと待てよ。今までIRCチューブレスを2年くらい使って来て、先週硬くてへこまないルビノプロ3の方が今までより乗り心地が良かったはず。これって矛盾してる???

空気圧は2年前に買ったGOYOの携帯ゲージで計った。問題ないはず。
おかしい。納得できない。

どなたか私の疑問を解消してくださる方がいましたらコメントください。お願いします。
俺の感性がおかしいのか???

2015/3/18 18:02  [191-16410]   

タイヤの品質の差です。

空気圧が同じだと堅さが同じと考える方がどうかしています。タイヤのゴム質、編み方、品質差などで空気圧が同じでも、まるで異なったものになります。ビットリアのタイヤでも空気圧が同じでも銘柄によってまるで違います。

でも高圧にしても柔らかく、乗り心地悪いって最低のタイヤですね。
いいタイヤは低圧でシャキッと腰があり、乗り心地いいものです。耐久性もどちらが上かは予想できますよね。どういうのがいいタイヤかというのは場数踏んでいけば、ある程度はわかってきます。IRCは残念ながら僕の場数では、いいタイヤはありませんでした。また情報あれば書き込んでください。

2015/3/18 22:28  [191-16417]   

 ケンメルクスさん  

道場長

分かりやすい説明で納得できました

有難うございました

他社にもチューブレスはありますが、どれも7千円以上なので手を出さずにルビノプロ3に戻ります。

2015/3/19 07:11  [191-16426]   

 ケンメルクスさん  

今WIGGLEでルビノプロが2,826円で買えるんだけど、これって買いかな?

http://www.wiggle.co.uk/ja/vittoria-rubi
no-pro-folding-%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%
b3%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%82%bf%e
3%82%a4%e3%83%a4/

2015/3/20 07:10  [191-16447]   

ルビノプロ最低2年は持つので買わない方がいいです。無駄使いやめましょう。

2015/3/20 07:55  [191-16448]   

 ケンメルクスさん  

サイテイ2年ですか?

すごい耐久性ですね。それなら値段2倍でも損した気にならないです。

ちなみに私のはヤフオクで2本で5600円で買いましたけど。

2015/3/20 08:10  [191-16449]   

ケンメルクス さん  

2015/3/23 11:54  [191-16515]  削除

 小杉むさしさん  

今朝サイドが切れて中の繊維が出てきちゃってるのに気づきました。
ビットリアのルビノプロ3です。
使用1年弱くらい。距離は正直わかりませんが、2〜3000kmくらいでしょうか。

グレーチングのミゾにでも挟んだか、段差でこすったかなあ。
イマイチ私もカミさんも記憶にありません。

このタイヤもうダメですね。
きっちり最後まで使い切ってやりたかったですが。残念。

2015/3/27 16:02  [191-16562]   

 ケンメルクスさん  

open corsa sc2 買ったんですけどどっち向きにはめたらよいのか分かりません。

教えてください

2015/3/29 11:47  [191-16585]   

どっちにはめてもあんまり差はないけど、どっちだというなら箱に入っている上側が進行方向です。写真の↑見てください。

ケンメルクスさんもうお金使わないって言われていたのに、次々買われて大丈夫ですか?ルビノプロ2年は持ちますよ。自転車沼は底なしなので気をつけて!

小杉むさしさんのタイヤは成仏しました。ルビノプロもサイドは弱いのでフィリピンの道路事情だと、なかなか大変かも。サイド切れなければ相当長持ちしますけど、用心してね。

2015/3/29 15:00  [191-16587]   

 うーむ。。。さん  

方向性のあるタイヤだと矢印がついています。少なくともCX3にはついています。

あと分かり易い方法として、タイヤサイドの片側だけにタイヤ銘柄などが印刷されていた場合、そちらがギア側です。

2015/3/29 19:01  [191-16591]   

 beeシュリンプさん  

舗装路走るのを前提にしたタイヤは自転車に限らす自動車でもオートバイでも排水性能が高くなる方向に装着します、水が両サイドに流れるように。
今までパターンだけ見て判断して装着してましたが後から矢印に気がついても全て合ってました。
但し低速用で排水性能が不要な用途(農耕用トラクター等)は逆の場合もあります。

2015/3/29 20:00  [191-16594]   

 ぶらっくまさん  

小杉むさしさん
ルビノプロ残念ですけど、パンクしなくて良かったですね〜♪
写真だと判断出来るほどよく見えませんが、リムにガリ傷ついてません?
気づかずに何か踏んだり、ハマったりしたのかなぁ〜と思いました。

2015/3/29 21:41  [191-16598]   

 小杉むさしさん  

ぼくも排水性みたいなのを考えて、トレッドパターンのV字のとんがったほうがタイヤが進む方向になるようにはめることがありますけど、ディープ・インパクトさんの投稿のSCIIの写真見ると、V字パターンが前と後ろの両方向いてついてますね(笑)

こういうときは困るなあ。

2015/3/29 22:39  [191-16600]   

 beeシュリンプさん  

回転方向、コンチのGP4000Sはどっちやねん??って感じですね、取り敢えず脳内シミュレーションとメーカーの指定方向は一緒でした。
SC2は実務持ってないけど多分どっちでもいいタイヤだと思うけど...。

2015/3/29 23:19  [191-16601]   

 ケンメルクスさん  

道場長

お気き使い有難うございます

ルビノプロ3で感動しましたが、道場長がもっと良いということなので衝動を抑えきれませんでした。
ヤフオクで2本で1万円以下で購入しましたので範囲内です。

タイヤの向きについてビットリアジャパンに問い合わせたら返事が来ました。

以下 回答メール
---------------
お問い合わせありがとうございます。

ヴィットリアジャパン、マーケティング担当のXXと申します。


お問い合わせ頂きました件、回答いたします。

一般的な取り付け方向としましては、自転車に跨りパターンが「/\」(進行方向↑) に見える様に取り付けます。

OPEN CORSA SCのトレッドパターンは中央センターラインとその両サイドの矢羽根の模様で形成されております。

実際のパターンは下記画像の様にセンターラインと矢羽根の模様となりますので、

実際のパターン     「/\|||/\」 (進行方向↑) 

となり、タイヤのマークが右側に来ます。(画像上方が前方)

宜しくお願い申し上げます。

----------------------------------------
--------------------------
有限会社Vittoria Japan
マーケティングDIV.
http://www.vittoriajapan.com
----------------------------------------
--------------------------

Sent: Monday, March 30, 2015 7:29 AM

To: info@vittoriajapan.co.jp

Subject: vittoriajapan/ホームページからのお問い合せ

--- フォーム入力 -----------------------
【お問い合わせ内容】
OPEN CORSA SC2 WOを購入しました

タイヤの取り付け方向を教えてください

なおFAQを見たのですが、
>デザインが矢印のような形状でしたら、矢印が前向きになるように(進行方向にカタカナのハの字に>なるように)装着して下さい。
これでは分かりませんでした

矢印が2列あってどちらの矢印を見ればよいのですか?

2015/3/30 10:04  [191-16602]   

 小杉むさしさん  

ビットリアからのメールの進行方向と、箱の写真に写っている矢印の方法が逆じゃないです?
なんだかなあ。

2015/3/30 10:43  [191-16604]   

 ケンメルクスさん  

え?

私の箱には矢印がなかったので、道場長が説明のために画像処理をして矢印をつけてくれたのだと思っていましたが、そうではなくて箱に印刷されていたのですね。

知りませんでした

また振り出しに戻ってしまいましたね???

2015/3/30 11:08  [191-16607]   

>そうではなくて箱に印刷されていたのですね。
矢印は僕が書きました。箱には印刷されていません、誤解のないように。

僕のタイヤ、今確認したら前はビットリアのメール通りで後ろは逆向きでした。2000くらい走ってるけど何も支障はないです。特に気にせずどっちでも入れてます。

それより気にして欲しいのは、タイヤ入れる時に引っ張らないように丁寧に入れてください。ルビノプロ3は少々無茶やっても耐えれますけど、このタイヤは変形させると振りが出ます。軽いレース用タイヤになればなるほど整備は緻密で丁寧さが要求されます。

あとちょっと話がややこしくなるのでスルーしていましたが、OPEN CORSA SCクラスまできたら、触れないわけにも行かないので。
これですけど↓
>8BARまで上がってしまった瞬間アノ「バチンバチン」がルビノプロからしました。

ひとことで言えば整備ミスです。タイヤの入れ方を間違っています。タイヤのビートは高圧にしなくてもきっちりはまります。入れるときにタイヤを揉んで、ねじれ、変形をとってセンターを出し、きっちりビートを落としてないから、こうなります。

タイヤを入れる作業内容別に使う空気圧が異なり、この手順を間違うと3流自転車屋の入れたタイヤみたいになります。

軽いタイヤは高圧にして伸ばしてしまうと変形するので、空気圧でビート落としみたいなのは、あんまりお薦めできません。じゃあ、入れ方をケンメルクスさんにわかるように説明しろなんて言われると、ちょっと大変なので逃げてます、今も・・。高圧にしなくても整備手順を間違わなければ低圧のままでビートは簡単に完璧に入ります。わからなければ高圧ビート落としでやってください。経験と勘が大きい作業なので文字で説明は難しいのでパス・・逃げた・・。

2015/3/30 12:10  [191-16608]   

 ケンメルクスさん  

タイヤの向きはビットリアの指示通りにします。

>タイヤのビートは高圧にしなくてもきっちりはまります。入れるときにタイヤを揉んで、ねじれ、変形をとってセンターを出し、きっちりビートを落としてないから、こうなります。

こういう指導がとてもありがたいです。絶対に自転車屋では教えてくれません。
有難うございました。

6BARまでしか入れないようにして何度も挑戦して低圧ではめられるように精進します。

2015/3/30 12:33  [191-16609]   

ケンメルクスさん、wiggleの情報ありがとうございました。早速ルビノプロ3買いました。また、どなたかが書いていたと思いますが、サイクリングエクスプレスでRS21が13,689円と安売りしていましたので注文しました。
https://www.cyclingexpress.com
昨日、バッソのレスモを中古で買いましたので、街乗り用に改造していこうと計画中です。
ハンドルはブルホーンにする予定ですが、スレ違いなので別に皆様にご相談しようと思っております。

2015/3/30 18:47  [191-16610]   

 ケンメルクスさん  

wiggleでルビノプロが48% オフの2,674円で売っています
なぜこんなに安いの?ヤフオクより安いよ!

http://www.wiggle.co.uk/ja/vittoria-rubi
no-pro-folding-%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%
b3%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%82%bf%e
3%82%a4%e3%83%a4/


手持ちのが2年持つので私は買いませんけど。

2015/3/31 07:27  [191-16623]   

 α→EOSさん  

ちょっと趣旨の異なる方向かもしれませんが、

銘柄:Panaracer RACE L EVO2
購入価格:¥ 3,150(amazon)
実測重量(タイヤ):177g、178g

カタログ重量180gの軽量タイヤです。
実店舗で買った個体では200g超えているものがありましたが、
panaracerに連絡したら交換してくれました。

乗り心地:
悪くありません。
ルビノプロ3と比較するとトレッドの薄さを感じますが、
かと言ってゴツゴツしているとかいうことはありません。
GP4000sと比較すると、RACE Lのほうが柔らかいです。
ラッテクスチューブ、7barで乗って路面の凹凸もよく吸収していると感じます。

転がり、グリップ:
悪くありません。
甲山や六甲山の10〜15%超の下りでも不安を感じたことはありません。
コーナーもしっかり回りますし、50q/hくらいからのブレーキでもよく減速します。
(80q/hとかの速度は出さない(出せない)のでせいぜい30〜45q/hでの話だと思ってください)
雨では走りませんのでウエット性能は無評価です。
たぶん、極端に悪くはないと思いますが、スリックですので良いとは言えないと思います。
ウエット性能ではルビノプロ3に遠く及ばないと思います。

耐久性、対パンク性:
決まったコースしか走っていませんが、ほぼ一年間、2500q走ってノーパンクです。
まだ使えないことはない感じですが、安全を考慮して交換しました。

総合評価:
通勤やロングライドに使うようなタイプではありません。
どちらかと言うとレース向きなのだと思います。
ペラペラでちょっと頼りなく感じますが、グリップも耐久性も実用的です。
性能のわりに安く、ヒルクライム用に気に入って使っているタイヤです。

2015/4/4 00:23  [191-16673]   

スレ主 ヘラーマンさん  

いっぱいになりそうなので新スレ立てました。ここが埋まったら新しいスレに書き込み願います。

「タイヤ&チューブスレッド2」
http://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Thr
eadID=191-16674/



α→EOSさん、なかなか面白そうなタイヤを試してますね。
約3千円で180g以下はすごい!こんなタイヤあったとは・・知らなかったです。
パナはおむすび断面で、乗り心地や初めの転がりがとてもいいですよね。

私のパナの印象は耐久性に難ありでしたが、2500kmと割り切れば軽さは魅力かもしれませんね。
転がりの軽さはどうですか?GP-4000sよりも良いのですかね?

2015/4/4 14:30  [191-16675]   

 α→EOSさん  

ヘラマンタイトンさん、ごぶさたしています。
ROMてましたが、自転車には頑張って乗っています。

RACE L についてですが、
>パナはおむすび断面で、乗り心地や初めの転がりがとてもいいですよね。
確かに一昨年最初買ったのはお結び、トンガリコーンでした。
ところが、昨年パナから送られてきた交換品、amazonで買った新品はトンガリコーンではなく
普通のスリックでした。
どうやらスペックを変えたみたいです。
(あるいはまたトンガリコーンに戻るのか?)
なので、最初だけ転がりが軽いということはなくなりました。

>私のパナの印象は耐久性に難ありでしたが、2500kmと割り切れば軽さは魅力かもしれませんね。
耐久性は良いとは言えないと思います、が
それはルビノプロやGP4000sと比較した場合のこと、かもしれません。
ネットでは2000qで寿命とか、3000qまで使えるとか、情報があります。
僕はヒルクライムにしか使いませんので、リアは2000qだと思っています。
最初のセットはローテーションして2500q使いましたが、
今回使っているセットは、2000qでリアだけ交換してしまうつもりです。
これで¥5000円もしたら使わないのですが、
価格を考えるとそれほど悪くはないと思っています。

2500q使ったものでも、固定ローラーや近所を乗る程度には使えてます。
ヒビが入ってボロボロになっているとかいうことはないですね。

>転がりの軽さはどうですか?GP-4000sよりも良いのですかね?
実は、このタイヤを気に入っている一番のポイントなんです。
今、RACE L とGP4000sを両方使っていますのでそれぞれのキャラクターが良くわかります。
空気圧をRACE L のほうが高めにしているので平等な比較とは言えないかもしれませんが、
GP4000sは6気圧以上入れると(僕の体重では)路面の荒れているところで少し飛び跳ねる感じです。
RACE L のほうは7気圧くらいでも、それほどゴツゴツしないし、跳ねる感じも少ないです。
気圧が高いぶん軽く転がる感じがします。
GP4000sのほうが明らかに空気量が多くて、ゴムも厚い(重量が違いますから当然ですが)からでしょうか。
六甲山東ルートの路面はけっこう荒れているのでRACE L の性格がはまります。

一方、下りではGP4000sのほうが安定している(ような気がしているだけかもしれませんが)ので少し気楽です。

平地を走る通勤やポタリングにはGP4000sやルビノプロ3が良いと思います。
一度、帰り道で台風の豪雨に遭遇したことがありました。
10メートル先が見えないくらいの、ホースで水を浴びせられているような雨でした。
もちろんゆっくりと慎重に走ったのですが、
その時のタイヤがルビノプロ3で
浅い川の中を走っているような路面なのにブレーキかけたらスリップする気配もなく減速してくれてキチンと止まる。
あの時の心強さは今も忘れられません。

2015/4/4 20:42  [191-16679]   

返信数が100件に達したため、このスレッドには返信できません

スレッドの先頭へ


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
自転車道場
自転車道場をお気に入り登録
運営者:
ディープ・ インパクトさん
設立日:
2010年3月27日
  • 注目度:

    1(お気に入り登録数:291件)

該当掲示板はありません

縁側モバイル

携帯からも「縁側」の閲覧と投稿を行うことができます。
以下URLまたはバーコードよりご利用下さいませ。 http://m.kakaku.com/engawa/ 縁側モバイルQRコード

ページの先頭へ