縁側 > スポーツ > 自転車 > 自転車総合 > 自転車道場
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

自転車にpassion(情熱)のある人書いてください。

  • 自転車道場の掲示板
  • 自転車道場の伝言板
  • 自転車道場の投稿画像
自転車道場の掲示板に
自転車道場の掲示板に新規書き込み

このページのスレッド一覧

前のページへ次のページへ


自転車道場

タグ:
Garneau Gennix R1 KUOTAクレヨン台湾限定モデル GIANT ENVIE ADVANCED 2 BASSO viper

みなさん自慢のロードバイク写真をアップしてください。
今回特別許可をいただき、関東のみなさんの自慢のロードバイクをアップします。
1.Garneau Gennix R1 所有者 リッツさん
 リッツさんのコメント
「乗り心地抜群で、適当に流して走って3km/hアべレージアップ(Viper比較)」
「ジオメトリがいいのは2016、2017年度のみ、フレームセンターも狂いなしで作られていました。ケーブル露出部分もパーツ取り外しできたりと、相当な親切設計、 横向かい風で45km/h巡航できるとか、ただずるい、と(笑)。登りやアップダウンでViper みたいな失速感もないです。加速感も抜群で、シームレスな加速感。低速でもコントロールしやすいです」

2.KUOTAクレヨン台湾限定モデル 所有者 飛んでるNさん
 まだ組み上げ中だそうです。ものすごく走りそう。Nさん、この自転車買うために、わざわざ台湾まで飛び、輪行して持って帰ってきました。ぶっ飛んでます!

3.GIANT ENVIE ADVANCED 2 所有者 クロモリ大好きさん
 クロモリ大好きさんだけどカーボン。クロモリ大好きさんはviperも所有されています。
 GIANTをよく知る飛んでるNさんのコメント 
 このニューマシンは、WB=965, RC=405だからジオメトリ的にはイイ感じです。ENVIEはカーボンのランクが3種類ありますが、一番下のグレードは、ちょっと柔いです。同じシリーズでアルミ最上級とカーボン一番下ランクの価格がほぼ同じで両方試乗して、わたくし(飛んでるNさん)はアルミを選択しました。カーボンのほうが乗り心地よいんだけどアルミと比べて走らない。
 そういう意味で、クロモリ大好きさんのマシンは柔い素材なので、長距離もイケるんですよね。
ただ走らないのは面白くないので、クランクを9000デュラに変えて少し走るように味付け。
*注*クロモリ大好きさんの自転車は飛んでるNさんが味付けされています。  

4.BASSO viper 所有者 リッツさん
 ロードバイクの登竜門 定番BASSO viperです。リッツさんの写真が芸術的なのでアップ。
 カーボンやアルミに比べると重いですけど入門には最適。
 ここからみなさんステップアップしていって、自転車沼にどっぷり・・・ママチャリしか乗ってなかった人がカーボンロードに乗られたり・・・。

みなさんも自慢のロードバイクの写真をアップして、感想、自慢話、長所、欠点など、自由に書いてください。
これからロードバイクを買われる方の参考になれば幸いです。よろしく。

2018/5/30 00:57  [191-30402]   

 m07035さん  

皆さん、FC-9000を付けていますが、やはり名器なんですね。
viperにFC-5800なのですが、これからアップグレードさせる場合のお勧めクランクってありますか?
9000を買っておけば良かったかなと…。

2018/5/30 14:13  [191-30406]   

 朱さんさん  

ディープさん こんにちは ご無沙汰しております

自転車道場を拝見するようになって何年が経ったでしょうか 7年位かな?

最初の自転車から数えて7台目 いつの間にか増えてしまいました(笑)
でもやはり VIPERがエポックメーキングですね(VIPERは既に友人の所に行きましたが)

2018/5/30 16:08  [191-30407]   

 Austerlitzさん  

道場長、スレッド立てていただきありがとうございます。


>感想、自慢話、長所、欠点など、自由に書いてください。
>これからロードバイクを買われる方の参考になれば幸いです。


とのこと、Gennix R1についてちょっと書きます。
もっとも、2018年度から代理店がサイクルベースあさひに変わったことで、カタログ落ちしているのでなかなか購入難しいと思いますが(こういうバイクをカタログに乗せないというのは、あさひのレベルが「そんなもの」と捉えられてしまうと思うのですが)。


購入の決め手としては、リアセンター405mm以下、ホイールベース970mm以下、という僕好みのジオメトリでいて、かつ

・ノーマルキャリパーブレーキ(リアブレーキ位置がBB下でない)
・ノーマルステム
・ノーマルシートポスト(φ27.2mm)


だったことでした。
個人的にはディスクロードはいっさい近寄りたくないのですが、どのメーカーもディスクブレーキに偏向してきているので、リムブレーキ抑えておこう、という気持ちもあり。


また今回、ケーブル内蔵フレームだったので、ケーブルの抵抗を少しでも減らそうと日泉ケーブル導入しています。

https://www.nissen-cable.jp/

インナーケーブルまで含めると1万円近くしてしまいますが、アウターケーブルだけならシフト、ブレーキと併せて3000円くらいなので、Shimanoのケーブル使うことを考えれば安いと思います。
外周部に巻かれたビニールコーティングがとてもやわらかいので取り扱いには気を使いますが、使う価値はあります。
僕はこの日泉ケーブルと、日泉でないノーマルのステンインナーで組みましたが(インナーワイヤーは消耗品だと割り切っているので、僕は高いワイヤー使っていません)ワイヤーの引き、取り回しとも外装フレームと変わりないかそれより上くらいには仕上がりました(実はそこまで変速追い込んでいませんが…)。

外装フレームにもこれからは日泉ケーブル使うと思います。



Gennix R1ですが、乗り心地、走りとも、とてもいいです。
ペダルに入力した力がまるでロスなく推進力に変換されるので、乗っていてとても楽で、また楽しいです。

個人的には、『乗っていることさえ忘れてしまうくらいに癖のない』バイクが理想だったのですが、それに近い感じで、乗っているだけで愉しいバイクです。


ただ、このバイク、初めてロードバイクに乗ろうとしている方にはまったく薦められません。
というのも、最低限のフォーム(前傾姿勢というよりも全身を使うという意味で)が出来て、引き足使えないとまったく走りません。脚だけで踏みつけていると、バイクに弾かれます。


2018/5/30 19:05  [191-30408]   

 Austerlitzさん  

>朱さん

朱さんのバイク、コルナゴ、ピナレロ、バッソとイタリアンブランド揃いですね!
どれも目に眩しい、憧れのバイクたちですね!
これだけ揃うと壮観でしょうね…。

乗り味などなど、とても興味があります。
よろしければ、ぜひインプレッション上げてくださいませ。



>m07035さん


>viperにFC-5800なのですが、これからアップグレードさせる場合のお勧めクランクってありますか?

僕が9000クランクな理由は、ほぼ見た目です(笑)。
アップグレードしたい、とのことですが、用途で変わってくると思います。サイクリングなどふつうに使うなら5800でなんの問題もないです。5800、いいクランクだと思いますよ。

でもおそらくそういう問題でもなく、購入しなければしないで「9000クランクってどんななんだろう」と先のほうで思い悩むと思うので、9000クランク、状態のいい中古ででも探して購入してしまいましょう。
迷うよりもそれがいちばんだと思います(結局はいちばん安上がりだとも思います)。

2018/5/30 19:15  [191-30409]   

昨日着けた、オーシンメトリック製チェーンリング

リッツさん、ご無沙汰です。バイパー&デュラ美しいですねー。

関東組のカーボンロードのジオメトリ選択も勉強になります!

最近ロード乗ってないと反省(汗)

という事で2年前に買ったまま眠っていた。オーシンメトリック製のチェーンリングと新品チェーン昨日着けて見ました。

昨日今日と試走した感じは、フレームと相性はいい感じです。カカリが分かりやすくなったような…感じがします。

今日は夕方集中豪雨で、セッティング中断しました。追い込むのはこれからです。(笑)

2018/5/31 18:56  [191-30413]   

 Austerlitzさん  

パパさん、ご無沙汰しています。


>最近ロード乗ってないと反省(汗)

やはりミニベロ中心のライドでしょうか?(笑)

パパさんのピナレロ、本当に精悍ですね! いかにも走りそう。
ピナレロ×シマノ×オーシンメトリックという括りで言えば、クリス・フルーム仕様ですね(笑)。
楕円チェーンリングは、何気に僕も試してみたい機材です。

セッティング、がんばってください。


Viper×DURA、お褒めいただきありがとうございます。
9000クランクは移してしまったので現在Viperは6800クランクです。これはこれでかっこいい、はず(笑)。


>関東組のカーボンロードのジオメトリ選択も勉強になります!

カーボンロードだと、製造段階の味付けでずいぶん性格変わるので、そこまでジオメトリに敏感にならなくてもいいのかもしれませんが、個人的にホイールベース短いほうが好きなのですよね。機敏に動くミニベロ好きなせいかもしれません。

(前後左右上下とも)バランスと精度が肝要ですが、そのなかでも機敏なほうが楽しく感じるのかな、と。
このあたりも人それぞれなので、おもしろいですよね。


2018/5/31 22:15  [191-30414]   

 クオリア44さん  

誰にも参考にならない可能性が高い情報。

私の所有する8台のロードバイクの内の1台。ケストレル エアロフォイル プロ SL 。ケストレルのアイコンだったシートチューブレスの最後のモデル。
厳密に言うとロードバイクじゃなくて、トライアスロンバイク兼TTバイクの大改造車。
海外通販のセールで半額くらいで完成車を購入して、一度も乗らずに大改造。残ってるのは、フレームとリアブレーキだけ。元々は6700アルテグラとマビック キシリウム エリートで組んであったが、現在の仕様は、7900デュラエースとGokiso ハブにエンヴィのリムで組んだホイールを履かせてる。

フロントディレイラー台座にリデアのスペーサーをかまして、フロントディレイラーのブレードがチェーンリングに沿う様にしてある。7900デュラエースは、セッティングがシビアだが、決まれば旧世代11速コンポと遜色無いレスポンスを示す。

Gokiso ハブは最初期モデルの最初期ロットなので、特別に格安で買えたが10速しか使えない。特には困らないけど。

反則級のエアロフレーム、エンヴィのリムとあいまって、空気を切り裂く様に速度が乗る。
極太カーボンフレームなので、BB周りの剛性は十分。
フロントセンターが長い様に見えるのは、デザインによる錯覚。

BBハイトがピストバイク並みに高いので、ハンドリングも軽快。

実は、トライアスロンバイクのジオメトリーには定説が無くて、メーカーの設計思想によって大きく違う。私のとは真逆に、BBハイトが極端に低いモデルも存在する。

DHポジションを実現する為に、ヘッドチューブが極端に短く、また太くて、特殊規格のヘッドパーツが使用されてる。コラム径は通常のオーバーサイズだが。

数年前にスペシャライズドが純粋なトライアスロンバイクのフレームを使用してロードバイクへと大改造した車体を公開してたけれど、私の方が先。
と言う事が言いたい訳じゃなくて、フレームジオメトリーが特殊でも、大方は知恵と工夫で楽しく走れる。と、私は信じている。
まあ、フレーム剛性が低い場合は取り返しがつかないが。




2018/6/3 06:37  [191-30423]   

 クオリア44さん  

画像を追加

2018/6/3 06:39  [191-30424]   

 ヘラーマンさん  

Basso VENTA 2018フレームセット510
この価格帯(税抜き定価158,000円)では珍しいメイド・イン・イタリーのフレームです。
Bassoのカーボンフレームは、BPD(バッソプレミアムディーラー制)になってから、ほとんどインプレされていないのでVENTA紹介しておきます。


実測重量(510サイズ)
フレーム1055g(シートクランプ込)
フォーク415g(未カット時、カット後390g付近)
ホイールベース実測値約975mm
シートピラー径Φ27.2(JOBのサイトΦ31.8は間違いです)

付属品
・ヘッド小物(上下ベアリング、プレッシャーアンカー、トップキャップ)
・シートクランプΦ27.2用
・ワイヤー小物(アウターワイヤー用ゴム蓋)
・プロテクターシール(チェーンステー用、BB周り用の2種類)


フレームの精度は完璧。要所要所でエッジをきかせた造形や、ブレード形状のエアロフォーク(一応ラウンドフォーク)も凝った作りをしています。塗装の発色も良く塗膜も少々の衝撃では剥がれないぐらい強いです。これが値引き込みだと14万以下で買えるのだからいい時代になりました。ヘッドやBB周り、フォークコラムまでフルカーボンですが、きれいに整形されていて安心して組めます。

組立時の注意点としては、ワイヤリングに尽きます。

ワイヤー内蔵フレームなのでワイヤリングは手間がかかりますが、シフトワイヤーに関しては他社では見ないヘッドチューブからBBまで一直線に通る構造のため、ワイヤー外だしフレームなみに抵抗が少なく、ステンワイヤーで変速が簡単に決まります。その分ハンドルからのワイヤーの取り回しがきつく、ワイヤリングの腕の差がでるフレームだと思います。

リヤはチェーンステーの中を通る構造ですが、出口からRを描く角度がきつくなるので、RDに入るアウターワイヤーは通常より長めにする必要があります。硬いシフトアウターで短いとRDの横方向の動きに影響します。

シフトに関してはワイヤリングでどうにかできるので問題ないのですが、リヤのブレーキワイヤーの内蔵の仕方が唯一の不満で、左からトップチューブに入り左から出ます。通常この流れの内蔵フレームはフルアウターが多いのですが、VENTAはそうではないため、入り口と出口でワイヤーが擦れるようになります。この抵抗を抑えるためにはノーズ付きのアウターキャップが必須で、シマノだとこれだけを買うと結構高いので、結局ポリマーコートケーブルごと買ってしまいました。

私の基準だとインナーピカール磨きの裏技を使ったとしても、ノーズなしステンワイヤーだと引きが重すぎて乗ってられないぐらいの抵抗がありました。なので負けた感ありますが、ブレーキワイヤーのみデュラグレードのポリマーケーブルを使用しています。インナー+アウター+ノーズキャップのセットで3000円程度しますが、ブレーキワイヤーに関してはポリマーの悪影響を受けにくいため対費用効果は十分にあります。

2018/6/6 18:05  [191-30435]   

 ヘラーマンさん  

次に、かなり主観の入ったインプレです。

私のフレーム選択の最重要項目はコントロール性能です。コントロール性能と言ってもハンドリングみたいな単純なことではなくて、ダッシュかけたときに思い通りに加速する反応や、高速から超低速時までの安定性も全て含まれます。レースに出るわけではないですが、ずっと走っていたいと思える気持ち良さを重視するとすべてがそれなりに高い次元でバランスする必要はあります。

道場で評判のクロモリViperはフレームの重さこそあれ、400mmのリアセンターと75度のシート角で意のままに操れるコントロール性能が魅力でした。伸びのある走りも魅力の一つですが、20km/h以下で手放ししながら楽々着替えできるほどの低速時のお尻コントロール性能は外せないポイントでした。

しかし、これをカーボンでとなるとなかなか良いのが見つからず、走るフレームは数多くあれど低速時のコントロール性能や安定性までとなると、フラッグシップモデルでもフラついたり、フラつかなくても微妙に芯に乗れていない感覚になるものが多く、なかなか乗りたいと思えるフレームに出あえませんでした。

それを含めて完全に置き換えできるのがVENTAです。リッツさんが「乗っていることすら忘れるような」と表現されていましたが、乗り味に癖がなくまさしくそれに近いです。普段歩いている感覚で自転車に乗れる感じで、20km/hどころかママチャリなみの速度11〜12km/hで手放ししても全くフラつきません。この辺はやはりBassoジオメトリとフレーム精度によるものだと思いますが、完全に芯に乗れている感覚は本当に気持ちいいです。ワイヤリングが少々難しいですが、Viperを上回るコントロールのしやすさでViperからのステップアップや、初めの1台としてもオススメできます。

メカ的にはBB86が惜しいですが、今現在JIS-BBで縛ってしまうとほとんどのフレームが選べないので、比較的安くて耐久性の高いシマノBBが選べるだけ良かったとは思います。

スローピングフレームが多いなか、本国モデル(DIAMANTE,ASTRA,VENTA)はトップチューブが水平に近く見た目も良いですが、その分スタンドオーバーハイトがかなり高めなので、私みたいに足の短い方(汗)は要注意です。適正サイズフレームでも脚付きギリギリ・・(汗)

世間ではカーボンフレームの性能はジオメトリだけでは語れないと言われ、走りに関しては確かにそう思いますが、コントロール性能に関してはやはりジオメトリが最重要だと感じています。欲が出れば出るほどにベストな1台を見つけるのは難しいです。

2018/6/6 18:09  [191-30436]   

 クオリア44さん  

多分、誰の参考にもならない情報。

Zambikes バンブーバイク。

見たまんま、竹のフレーム。ただし、アフリカの竹で、日本の竹よりも肉厚が3倍以上。フォークはフレームに付いて来ないので、自分で好きなモノを付けるシステム。
私は、近所の板金屋で、カーボンフォークを竹に見える様に塗装を依頼した。

7800デュラエースのクランクの他は、6800アルテグラ。ホイールは、ゾンダ。

リヤセンターが非常に間延びして見えるが、シートチューブがBBより前よりに接合され、無茶苦茶シートチューブ角が立ってる事からの錯覚。

でもまあ、短い方でも無い。

現在では、ミドルクラスのカーボンフレーム程の値段だが、私のはほぼ最初期ロットで、半値近くで買えた。
フレームに直線が一切無いので、精度が不明。だが、購入して1年後にタイヤの整列を確認したら、cm 単位でズレてたので、交換してもらった。交換されたフレームもタイヤの整列が完全じゃなかったが、おそらくはピシッと合ってるモノは無い。

ストレートエンドなので、最初はシングル固定ギア仕様で乗ってたが、フレーム交換を機会に多段仕様に組み直した。

フレーム剛性は低い。ダンシングすると、フロントディレイラーのブレードがチェーンと干渉して異音が出る。

ついでに、FSAのウィングハンドルも無茶苦茶にたわむ。

乗り心地は、最高。ダンシングしなければ、ごく普通に走る。

ボトルがリアマウントだが、コレはボトルケージ台座が無いため。仕様書ではある筈だったのに。

フレーム精度なんて、ソコソコで大丈夫だと思えるようになる1台。ビルダーさんで使う定盤が無い限りは、精度が出てるか不明だが、多分出ていない。

荒れまくったコンクリート舗装の堤防道路を潮風に吹かれながら、路面の凸凹をしなやかにいなして走ると、非常に気持ちが良い。

2018/6/7 03:52  [191-30438]   

 やすりおさん  

皆さんの自転車、ただただ「すごい」の一言です。
もう、「戦闘機」ですね。
(クオリア44さんの竹の自転車はちょっと違う感じがしますが、、)

私はラレーCRN乗ってて普段から抜かれっぱなしなのですが
皆さんの自転車みてなんとなく納得。

乗り手も遅くて自転車も重い。。抜かれるのも当然です。

せめてホイールくらいはカーボンと思っているのですが
砂利道走れなくなりそうでなかなか手が出ません。。。。


2018/6/7 11:31  [191-30444]   

 クオリア44さん  

多分、誰にも参考にならない情報。

というのも、この様なカーボンバックのフレームは、現在では非常に珍しく、選択肢が極端に少ないから。
加えて、多分、最新設計のカーボンバックにして既にメーカーが自転車事業から2年くらい前に撤退したGDRだし。

というわけで、コレはGDRメテオハイブリッド。

GDRのメーカーコンセプトの『しなり を積極的に活かす』を誰にも入手しやすい価格で提供するための戦略商品だったが、カラーバリエーションを増やして売り込んでる途中に突然、撤退が決まる。

で、実際に乗ってどうか?と言えば、コンセプトを実現出来てる気もするが、同じ様な値段でエントリーグレードのカーボンフレームが買えるので、微妙。

ただ、フォークとシートステーはフラッグシップモデルと同じだそうで、それなりの訴求ポイントはある。癖の無い操縦性だが、フレームをしならせる意図でフォーク角が少し寝てるので、私としては、もう少しクイックな方が良かったかも?。

で、ハンドリングと加速のレスポンスを上げる意図でハンドル落差を大き目に、かなり前乗りなポジションセッティングにしてみたら、結構、好みに近付いた。

ステムは日本じゃ売っていないリッチーの260度クランプ、25度の取り付け角のモノ。現在、レーシンググレードの25度ステムの選択肢が極端に少ないので、このリッチーは貴重だが、260度クランプの所為で使えるハンドルが少ない。
ハンドルは、イーストンEC90SLX3の旧モデル。
新品がヤフオクで安定供給され、1〜1.5万円で入手できる。カーボンハンドルでは格安だが、値段よりも、下ハンドルの絶妙な握り具合で価値と人気が今でも高い。ワイヤーガイドが控えめで超軽量で剛性が高いのが お気に入り。
ホイールは、現在は、マビック キシリウムSL。
コンポは、最初は9000デュラエースのクランクに6800アルテグラだったが、今は変速系だけR 8000アルテグラ。

変速レスポンスが上がったので、気分的に操縦性もクイックになった気がする。もちろん、無関係だが、ロードバイクはモチベーションで走るので、意味はある。

本来は、気軽に長距離を走れるロードバイクとして組んだが、結局は最初の目論見自体が消失したので、トレーニングで気が向いた時に選ぶ。

私がロードバイクを買う時の基準は、何か一つでも突出した特徴があるもの、なんだけど、コレは新世代カーボンバックに興味があった為。

でも、買って分かったが、普通のアルミフレームの方が、走行感覚としては余程、特徴的。

その意味で、逆にこのフレームは、広義のアルミフレームとして特徴的だが、積極的に選ぶ意味が希薄。だと今は思うので、尖ったセッティングを楽しんでる訳。

2018/6/8 15:24  [191-30455]   

初心者357 さん  

2018/6/9 08:30  [191-30461]  削除

 釣り好きジイさん  

主旨は異なりますが、宜しくお願いします。

 ヘラーマンさん、BASSO VENTA 2018見た目にも良さそうなフレームですね。
 
 カーボン・フレーム欲しい欲しい病が再燃してきました、当方は相変わらずCRNに乗っていま

す。ほかの素材の自転車に乗ったことがないので、今の自転車がどの程度の物か、自分が理想として

いる物がカーボン・バイクで叶えられるかが解らないですが、やっぱり生涯に一度はカーボン・バイ

クに乗ってみたいと思っています。

 CRNも4〜5年前に購入しました、道場生の方々と比べ乗っている時間は初級者に届かない初

心者のままです、皆様の書込みを読み、写真を見ているとやっぱり一度は乗ってみたいと思っていま

す。
 
 ヘラーマンさんの様なベテランから見てBASSO NENTA 2018は初心者からでも乗れるフレームでしょ

うか。
 
 フレームとコンポーネント(R8000セット)を購入して組上げてみたいと思っています、そこ

で質問が有ります宜しいでしょうか、写真はコラムをはカットしてありますか、初級者でも自転車を

組み上げる事は可能でしょうか、情熱はあります知識が有りませんのでこの縁側-自転車道場に質問

しながら、勉強しながら組み上げたいと思っています。

2018/6/13 12:03  [191-30494]   

 ヘラーマンさん  

釣り好きジイさん

VENTA、横から見ると薄い楕円のトップチューブ、エアロを意識した逆三角形の極太ダウンチューブに詰まったジオメトリで惚れ惚れするフォルムです。実物はもっと繊細かつ迫力があるので、実店舗においてあるところあればご覧になってみてください。

初心者でも乗れるかという質問には、間違いなく乗れると断言できます。これほどコントロールしやすく安定しているフレームはなかなかないと思います。走りも軽いですし、乗り心地もウィリエールには劣るかもしれませんがViperよりは上です。乗っているときの気持ちよさと安全性も含めてイチオシできます。


>組み上げる事は可能でしょうか、情熱はあります知識が有りませんのでこの縁側-自転車道場に質問
>しながら、勉強しながら組み上げたいと思っています。

やる気あるなら可能だと思いますよ。私で良ければ時間の許す限りサポートしますし、そうでなくても道場長と常連さん達が寄って集って教えてくれると思います。あと組んだことある人しかわからないような箇所(ワイヤー内臓の仕方とか)は私がお答えします。

ただ、コンポのR8000は別スレでなぜか5800のクランクより重く感じるとのことや、未だ信頼の置ける詳しいインプレがないのでおすすめしかねます。私はR8000のFDのみ使っていて性能は68と変わらないと思ってますが、取り付けは6800以前のほうが簡単です。

もし今買うならR7000が出る前の5800コンポに
FDをFD-5801、ブレーキはBR-6800を組み合わせるのがいいかと思いますが、これならVENTA105-5800の完成車買うのが安上がりですね。精度的にはフレームセット販売のほうが安心なのですが・・

2018/6/13 14:31  [191-30495]   

 ヘラーマンさん  

コラムは購入時はかなり長いので、6〜7cmぐらいはカットしたと思います。そのままだと長すぎて組めないので一度カットして組む必要があります。組める長さで少し長めにカットし、ポジション微調整してもう一度カットするといいです。

コラムカットはソーガイドと金鋸でokなので両方で3000円くらいだと思います。

STRAIGHT/ストレート) ソーガイド 22-150
http://amzn.asia/bu0P2s6

金鋸は刃さえまともなら安物でも大丈夫です。高いカーボン用買わなくても金属用で問題なく切断可能です。

2018/6/13 20:57  [191-30497]   

 釣り好きジイさん  

ご回答有難うございます

 金鋸は持っています、ガイド・ソーだけ購入すればコラムは切ることが出来ると思います。

 精度的にはフレームセット販売のほうが安心なのですが・・
 
 との事ですが完成車は問題が有るのでしょうか?

 フレーム・セットを組みあげた方が、ステムの長さを任意の長さにしたり・・・満足度はあると思

いますが、普段ちょっとした家の中の修理事は自分で出来る程度の腕前で自転車を組み上げるのに何

日くらい掛かるでしょうか。

2018/6/14 22:21  [191-30504]   

 やすりおさん  

釣り好きジイさん

こんにちは!
私もラレーCRNに乗っています。
ヘラーマンさんのレビュー見てventa病にかかった人はかなり多いと思います。
私も非常に欲しくなりました(笑)

私自身、フレームセットからの組み上げはしたことありませんが
私が釣り好きジイさんの立場だったら完成車購入します。

恐らくですがフレームセットからの組み上げは、完成自転車に付属している
8割くらいの部品を自由に取り付け、取り外しできる整備能力や工具が必要な気がします。

何度も失敗できるものならよいですが、
自転車のパーツにはネジ山やカーボン構成部品など
一度の失敗で壊れてしまうようなものがかなり多いと思います。

フレーム精度についてはフレームセットにしろ完成車にしろ
一定の割合で問題のあるものがありそうですから、
過去ログ見てフレームの確認方法を学んで
問題があった場合に交換対応してくれる
信頼のできるお店で買うしか無いような気がします。


私が釣り好きジイさんの立場だったら整備はラレーで楽しみます(笑)


完成車しか乗ったこと無いので想像で書いています。。
間違っているかも。。

では失礼します。

2018/6/15 10:00  [191-30505]   

 ヘラーマンさん  

完成者に問題があるわけではありませんが基本的に精度は

フレームセット≧完成車になります。

同レベルのものもあるとは思いますが、自転車に限らず製品づくりの基本として全数検査するものは、精度の良いものを利益の高いフレームセットにまわし、正常品の中からばらつきの大きめものを完成車にまわすのが普通です。これは変速機などのコンポにも言えることですが、安い大量生産するものは抜き打ち検査になるためその限りではないです。

それと不良が出た場合の交換用のフレームもそこそこ精度の良いものを用意しているのが普通です。ただ、これも格安中華フレームなどのもともと精度が出ていないものは当てはまりません。

フレームセットといえど不良がないわけではありませんが、その確率は完成車より低いのでトラブルを考えると割高なフレームセット買いというのも選択の一つとしてありだと思います。私の場合は満足度というよりはできるだけ完璧な精度のものを手に入れたいということで、両方ある場合はフレームセットを買います。ハンドル周りや変速周りの整備にこだわるようになると、少しの精度の差が乗ったときの重心位置の違いとか気持ちよさの差になりかなり気になるようになります。


組み上げに関しては、やすりおさんの

>恐らくですがフレームセットからの組み上げは、完成自転車に付属している
>8割くらいの部品を自由に取り付け、取り外しできる整備能力や工具が必要な気がします。

これはある意味正解で、やったことなくてもなんとか乗れるようにはできますが、仕上がりは全く変わってきます。私は自転車整備で最も重要なところはワイヤリングだと思っていて、これで自転車の動きが決まると思ってます。これは経験によるところが非常に大きいので、1台や2台組んだ程度で極められるものではないです。

もし、CRNのワイヤリングや変速、ブレーキ取り付け調整をしたことがなければ、練習がてら一度整備し直してみることをおすすめします。できることなら一度全バラして組み直しするのが理想ですが、いきなり全バラすると元通りにするのも難しいので、1箇所ずつやってみてください。CRNはワイヤー外出しなのでワイヤリングや整備の練習にはもってこいです。

返品交換に関しては信頼のできるお店というより、代理店に強いお店を選ぶとスムーズかと思います。販売台数の多い店(例えばカンザキとか)が代理店には強いです。

完成までの日数に関しては、こだわればこだわるほど時間がかかりますのでなんとも言えませんが、スムーズに行けば1日1〜2時間程度、週末数時間やって1〜3週間程度で仕上がると思います。


あと、フレーム買いした場合はBB86の圧入工具は必須なので以下の工具が必要になります。
取り外しは別工具が必要です。

BIKE HAND(バイクハンド) YC-25BB30 ベアリング圧入ツール
http://amzn.asia/3PzTpR6


それとインプレにも書いたとおりブレーキワイヤーのみポリマーケーブルセットをおすすめします。
シマノ(SHIMANO) BC-9000 ポリマーコート ブレーキケーブルセット
http://amzn.asia/4SLapAw

2018/6/15 13:46  [191-30506]   

 Austerlitzさん  


へラーマンさんのVENTAインプレ、さすが素晴らしいですね!
VENTA欲しい病に罹患された方は、やすりおさんはじめとても多そう…(笑)


>私のフレーム選択の最重要項目はコントロール性能です
>コントロール性能と言ってもハンドリングみたいな単純なことではなくて、ダッシュかけたときに思い通りに加速する反応や、高速から超低速時までの安定性も全て含まれます
>レースに出るわけではないですが、ずっと走っていたいと思える気持ち良さを重視するとすべてがそれなりに高い次元でバランスする必要はあります

『コントロール』という言葉にそこまで意味が含まれていることに目から鱗でした。
その観点から考えてみると、コントロール性能は確かに僕もフレーム選びの最重要項目になっているかもしれません。僕の場合はコントロールというよりもイメージ、という感じでいました。自分のイメージどおりにバイクが走るかどうか=自分のイメージをバイクが邪魔しないかどうか、という意味で。
速度の出し入れ、挙動、走行ラインの安定性、咄嗟の反応、慣性、乗り心地。
仰るとおり、こうしたものが高次元でバランスとれていないと、自転車乗るのが愉しくなくなります。


それにしても、VENTAのジオメトリって、いかにもロードレーサー、なきれいなジオメトリですね。
これに6800、9000で(もっとも影響の少ないFDのみR8000で)組まれているあたり、とても参考になります。
ワイヤリングもさすが、美しいです。こちらもとても参考になります。


そう、「普段歩いている感覚で自転車に乗れる感じ」との表現、心打たれました。そこまでコントロールしやすいバイクって、どんななんだろう…。
カーボンバイクに乗っていると、次期バイクをついつい横目で探してしまうので、僕もVENTA乗ってみたいなあなんて思ってしまいます(笑)。

2018/6/16 12:10  [191-30507]   

 クオリア44さん  

実は、私のGDRメテオ ハイブリッドには、担当者の署名入りのフレーム精度の検査表が付いて来ました。全品のフレーム精度の検査をしてたと言う事です。
つまり、これは特別なことなので、シッカリとアピールして、ブランドの価値を高め、購入者の安心、信頼を得たかったのでしょう。まあ、その成果が出る前に自転車業界からの撤退が決まっちゃったのですが。
ところで、私のはカーボンバックのアルミフレームだっただった訳ですが、カーボンフレームの場合には、間違い無く、フレーム精度の全品検査などしていません。

擬似的にフレーム精度の点検が一応出来る丸パイプフレームのアルミフレームに対して、カーボンフレームだと、曲線だらけで左右の非対称が珍しく無いので、フレーム精度を確認する為には、精度の本来の意味である回転部の軸の精度を、ダミーシャフトを通してから、定盤の上で計測器にかける必要があるのは明白ですが、こんな事は絶対に出来無いからです。

因みに、私の数世代前のフラッグシップモデル、LOOK 595 ウルトラは、別に特に何も宣伝していませんでしたが、左右非対称設計のフレームだと、全塗装の為の研磨作業で判明しました。


で、もし仮に、こんな検査をすると、パーツの結合部に必ず擦過の痕跡が出来ちゃうのですが、カーボンフレームは現在では基本的にBBは圧入だし、そんな痕跡が有れば、中古だと見られて商品にはなりません。

そもそも、カーボンフレームの精度が必要な他のパーツとの接合部は、切削加工がなされてる訳ですけど、この加工自体、仮想だけど事実上の定盤の上に固定されて、マシニングセンターで加工されてるだろう事が容易に想像出来ると思います。

つまり、製造行程にトラブルが無い限り、全品検査など無意味な訳です。

もちろん、一定の数量毎に詳細な抜き取り検査はしてるのは間違いないでしょうが。

なので、フレーム単体の製品が完成車よりも精度が優れてるなんて有り得ない事なので、その様な仮定でフレームを買うのは無意味でしょう。

https://cyclist.sanspo.com/171952

メーカーのカーボンフレーム製造行程を自信たっぷりに公開してる動画がココに紹介されていますが、念入りな抜き取り検査を行なっています。
つまり、逆を言えば、全品検査など絶対にしていないという事です。

2018/6/17 01:54  [191-30508]   

 skogenさん  

SCOTTのCM動画からすると、品質検査・生産管理のための抜き取り検査(破壊検査)を行っているようですね。まぁ、これは工業製品だと普通の話で、だから抜き取り検査。全フレームに振られているシリアルナンバーで品質管理してるという説明がありますが(これも今の工業製品なら当たり前)、フレーム精度をどのレベルでチェックをしているかはこの動画では良く分かりません。

今のカーボンフレームのようなこなれた工業製品だと、精度が出ないような製造技術は使わないでしょうから、高精度の計測器を用いた全品検査はやってないかも知れませんね。

でも、ユーザが測定できるレベルのフレーム精度なら、3D形状検査で実施できるんじゃ無いですかね。フレームは高額商品で、返品・交換は避けたいでしょうから、それぐらいの精度は保証してそうなもんです。

ヘッドチューブとフレームのセンター面の平行、BBやリアエンドのハブ軸とセンター面との直交を検査するのは、精度が良いレーザー計測なんかになるでしょうが、自転車に必要な精度ならそんなに難しそうじゃ無さそうです。でも、たぶん、今のフレームは、ユーザが気付くレベルで軸の精度が出ないような製造方法は採って無いんじゃ無いかなぁ。

2018/6/17 17:19  [191-30509]   

 ヘラーマンさん  

リッツさん、どうもです。

>そう、「普段歩いている感覚で自転車に乗れる感じ」との表現、心打たれました。
>そこまでコントロールしやすいバイクって、どんななんだろう…。

私は走りはヘタレなんですが、子供の頃一輪車に長く乗っていたこともあって、手放しのバランス感覚とかコントロールはそこそこ自信があります。なので自転車の重心に対する感覚は普通の人よりは敏感だと思います。

VENTAは組み上げて乗った瞬間から、「これはイケル!」と確信したぐらいの重心に乗れてる一体感とコントロールのしやすさでした。精度に関しては私の場合は数値で測るより乗ったほうがよく分かります。

次期バイク(フレーム選び)は難しいですね。試乗してもなかなか気にいるものはないし、Bassoみたいなマイナーなブランドは乗れる機会もほとんどないので。ジオメトリと評判良さそうなのをダメ元で買って組んで乗り初めるときはいつも不安感だらけです。リッツさんもVENTAが試乗できる機会あれば是非一度乗ってみてください。健脚のリッツさんだと素直すぎて物足りない可能性もありますけど。

2018/6/18 17:59  [191-30511]   

 小杉むさしさん  

僕は製造業はまるきりわかりませんが、工場の検査装置のプログラムにいくつか関わったことがあります。僕が自転車屋に検査装置を提案するとしたら画像解析しかないですね。写真に撮って画像解析。一瞬で答えが出る上にミクロン単位の精度も出る。そんでまちがいなく全数検査。

クライアントが希望するなら、BBハンガーのねじ切りの具合も撮影して精度を解析する装置とかそんなのもたぶん難しくないです。ハンガーの裏から光を当ててその光の真円度を測定するとハンガーの穴がまっすぐ空いているかどうかもわかります。自転車みたいにゆっくり製造されるものは、CPUパワーが使えるので、画像のピクセル数をあげれば精度はいくらでもあげられます。

まあだからってミクロン単位のズレがあるものが出荷されないわけじゃない。出荷されるものがどのくらいの精度なのかは、検査技術の問題じゃなくて、会社のルールの問題。

それから近代的な工場では、検査の技術は工場の利益率に直結するため、検査の工程が製造技術では一番ハイテクな部分になったりすることも多く、工場見学ムービーなんかには絶対に出てきません。

2018/6/18 18:23  [191-30512]   

 小杉むさしさん  

ピナレロ ドグマ K10s Diskを有り合わせのパーツで組んで乗ってます。

ワイヤー引きのディスクブレーキキャリパーに5800レバーです。油圧ディスクにしたいんですがちょこちょこ調べてはパーツや工具を取り寄せているのでなかなか時間がかかります。ちゃんと油圧ディスクブレーキで走れるようになるのは何ヶ月か先になりそう。

フレームのシリアルナンバーは30番台でした。各国の代理店が持っているぶんも考えると、走ってるK10は数台かもしれません。というわけでこの超不人気車の実測重量の情報は貴重ですぜ(笑)

ドグマはなんとなく軽いイメージがありますが、実際にはF10で900グラム。K10で1200グラムあります。フォークが余裕で400グラムを超えています。現役でグランツールを走っている自転車の中ではもしかしたら一番重たい自転車かもしれませんねえ。

2018/6/18 19:01  [191-30513]   

 小杉むさしさん  

自転車全体で8.4kgあります。ここから油圧化をするんですが、がんばって軽くしてもマイナス1キロは難しそうです。

裏から見ると、フレームの中心がものすごくドライブサイドに寄ってます。BBはダウンチューブとシートチューブの交点にはありません。シートチューブの後端とダウンチューブの交点から2センチくらい下がったところにあります。しかもチューブがチューブの形をしていないので、昔ながらのジオメトリを考えても無意味かもしれません。

2018/6/18 19:14  [191-30514]   

 タイトリスタさん  

>でも、ユーザが測定できるレベルのフレーム精度なら、3D形状検査で実施できるんじゃ無いですかね。フレームは高額商品で、返品・交換は避けたいでしょうから、それぐらいの精度は保証してそうなもんです。

自転車のフレームの様な高額・少量生産品に3次元測調器の全数検査はあまり現実的ではない様な気はしますね。そもそも、全数検査ではねてしまうと歩留まりに影響するわけで、メーカーにとってはその時点で損失ですからね。返品・交換を避けるために全検するよりも、疑わしい物も、とりあえず出荷してクレームを受けた物だけ対処するって方がメーカーにとっては都合が良いはずです。企業の理想論は色々言われますが、製造業の現実はそんなもんでしょう。

結果、フレーム売りも完成車売りも精度という点では変わらんような気がします。販売店が気を利かせてはねているなら別ですが。

2018/6/18 20:34  [191-30515]   

 クオリア44さん  

仮に、カーボンフレームを全品検査していたとしましょう。

で、ソレの結果でより精度の高い製品を抜き出すというのは、絶対に無理だし無意味だと思うのです。

ソレを行う為には、ドコの精度が優先されるべきか、ルールと評価方法を数値化して、一定ロットの製品の全てに順位を付けて、しかもサイズ毎の適正な数量に仕分けして保管する必要がありますが、カーボンフレームの釜で加熱するという方法の生産効率を考えて、間違いなくサイズ毎に一定数量をまとめて製造してるだろうし、ソレを考えると、精度の順位を付けて管理するなんてコスト的に不可能です。

そもそも、精度の順位付けのロジックを、実質的に購入者に意味があるものとして機能させる事が出来るとは、到底思えない。

型で製造されるモノコック構造なのに、そんな僅かな精度の差がある事が疑わしいし、仮にあったとしても、そんな寸法差よりもカーボンシートの積層が適正に出来てるかどうか?の方が100倍、大切で、ソレは寸法測定からは分からないのです。

クロモリフレームのビルダーさんも、ケルビムとか一流とされるトコロは、溶接、ロウ付けによるパイプの歪みを見切って、完成品の寸法からは分からない残留応力を限り無くゼロに近づける様にしています。

それこそ、走行性能に影響が出るから。

モノコック構造のカーボンフレームも、同様にして、完成品の僅かな寸法差よりもカーボンシートの積層を含む生産過程が適正であったか?の方がずっと大切なので、全品検査の精度測定なんて、絶対にやっていない、万が一やっていても、前述の管理上の問題を含めて、その検査結果で製品に順位付けなんてやってる訳がありません。

因みに、私のLook595ウルトラは、最後の世代のラグ接合のカーボンフレームで、ソコも気に入って購入した理由の一つです。

2018/6/19 08:41  [191-30516]   

 ヘラーマンさん  

私もフレーム製作は動画でしか見たことはないので、製品づくりの例として書いたんですが、

カーボンフレームを全数検査しているメーカーにはFELTがあります。

ドイツ市場は品質に厳しいのでやっているのかもしれませんけど、確かに乗った感じも重心がきっちりでていました。ツールに出てるメーカーのフラッグシップモデルでも重心出てないのが普通にあります。

FELTいわく通常のメーカーは5%の抜き取り検査とのことですが、私は抜き取りでも精度の傾向を見るには十分だと思います。職人によって精度はある程度わかるから。誰が作ったかの管理もしていないようなメーカーはないでしょう。

現状のモノコックフレームなら、前三角はカーボンシートを巻いた後に金型にいれるのでそれほどひどい精度にはならないと思っているかもしれませんけど、リヤ三角を接続するときは接続部の削り量や接続の甘さで精度が微妙に変わることやフォークの精度が出ていないことも十分に考えられます。実際に100万オーバーのロード(2018最新モノコックフレーム)でも実際に重心が出ていない試乗車に乗ったことがあります。クオリア44さんとか一般の方は気にしないのかもしれませんが、私はメーカー主催の試乗車をそのレベルでしか品質管理できていないメーカーはいくら走るフレームでも買わないです。

あとクオリア44さんは、後から削るみたいに言ってましたけど、後から削るのはBB孔ぐらいで、前後のフォークエンドは元からその形状の物を組み付けているので、もし削っていたとしたら精度出てないのを削って修正したフレームです。メジャーメーカーのフレームセットでもフロントフォークはそうやって修正したのをつけていることがあり、そういうのは微妙に重心が狂っています。この修正するものをつけると言うことはチェックしているのでできることです。

私はリッツさんへのコメントにも書いたとおり、フレームの重心位置にもこだわるため完璧な精度を求めています。私の求めるレベルだと精度に満足できないフレームでも返品交換はまずできないので、できるだけ良いものを手に入れるため最善を尽くします。また今回の話題はVENTAの話であり、フレームセットは完璧な精度だったことは事実です。もし完成車とフレームセットが同じだとしても同等(イコール)なので、フレームセットを買うことは勧められますが、実際に完成車を整備していなければ「完成車も同じだから完成車を買えば」とはとても言えません。

それと、定盤は使わなくても組付け精度を測ることは可能です。メリダなんかは専用の治具をつけたマイクロメーターでフレーム各部位の寸法を計測しています。あと自転車の世界で使ってるかは分かりませんけど、レーザーの3Dスキャナーとか、小杉むさしさんが言われるとおり写真から3D測量できる非接触の計測システムもあるので、やるかどうかは別としてメーカーにやる気があればいくらでもできます。

またメリダは完成したカーボンフレームを1台ずつ専用機械にセットして剛性テスト(設計値通りのしなり量に収まっているかを検査)するとのことで、メリダのカーボンフレームはアルミフレーム以上の耐久性だとうたっています。

どのみちこの話題はいろんなメーカー(今回は本国Basso)の内情を知らないと結論はでませんし、今の所、内情を知らない人が憶測でしか書き込みしていないので買う人が判断されればいいと思います。

フレームセット買うには整備上の利点もあり、全バラして組み直すならフレームからのほうが早くきれいに組めます。特にプレスBBの場合は基本的に外すと再利用不可なので、シマノのベトベトグリスつけられたまま組まれていると困ります。

2018/6/19 13:20  [191-30518]   



自転車道場

タグ:

ビットリアのチューブレスレディタイヤが発売されていますが、どなたか使われた方は評価してください

よろしくお願いします

2018/6/19 12:19  [191-30517]   



自転車道場

タグ:
スレ主 はまーぽんさん  

自分でR8000アルテグラを組み付けています。
FDだけが取説通り組み付けたつもりですが、
上手く行きません。
理由がお分かりの方がいらっしゃいましたら、
教えて頂けないでしょうか?
【説明書の手順】
@のネジを締めこむ
A(アジャストバレル突起部)が動く
Bが動いてCの位置に合えばOK
【問題点】
@のネジを締め込んで、
Aは動きますが、Bが動きません。

2018/6/10 19:02  [191-30474]   

クオリア44 さん  

2018/6/10 21:02  [191-30475]  削除

 クオリア44さん  

単に調整ネジを回し足らないか、ワイヤーが緩んだまま固定されて、調整機構がワイヤーを巻き取ってもディレイラーが正しい位置まで作動するまでに至らないか、だと思います。

確か、飛び出たネジが見えなくなるくらいに奥にねじ込まれるのが正しい状態だったと思います。

因みに、私はインジケーターを特には気にせずに、単に作動具合だけでセッティングしました。

2018/6/10 22:36  [191-30476]   

 ヘラーマンさん  

FDだけがということはすでにチェーンをつけている状態でしょうか?
ディーラーマニュアルの手順であれば、チェーンを付ける前に今回の作業まではやることになっています。

FD-R8000 ディーラーマニュアル
http://si.shimano.com/pdfs/dm/DM-RAFD001
-03-JPN.pdf


とりあえず、手順通りできているとして
ハイ側(H)のアジャストボルトは緩んでいる状態でしょうか?
購入時のままであれば通常は緩んでいるはずですが、中古(新古)で買った場合や、これをいじってハイ側へ動かない状態になっている場合はワイヤーを張ってもディレイラーはそれ以上動かないので、まずハイ側(H)のアジャストボルトを確認してみてください。あとワイヤールートもディーラーマニュアルどおりにガイドを通っているか確認してみてください。

これでもだめな場合は、ワイヤーを外してすべての調整ボルトを緩めた状態で、最初からやり直してみてください。たぶん壊れていはいないと思うのでこれで解決すると思います。

2018/6/11 08:10  [191-30480]   

正解かはわかりませんが・・・

画像はFDがインナーの状態のようなのでアウターに変速してみてください。インジケーターが近づいたと思います。この状態で@の調整ボルトを回せばインジケーター位置の微調整が出来るようになると思います。
ちなみにこれはあくまでケーブル張り具合の調整でチェーンガイドの調整は従来どおりロートップの調整ボルトでおこなってください。

マニュアルに変速有無の事が書いていないのですよね、シマノさん意地悪w

2018/6/11 10:35  [191-30483]   

 ヘラーマンさん  
調整位置

家系は卒業しましたさん、補足ありがとうございます。

>画像はFDがインナーの状態のようなのでアウターに変速してみてください。インジケーターが近づいたと思います。この状態で@の調整ボルトを回せばインジケーター位置の微調整が出来るようになると思います。

これですがマニュアル通りの整備で行くなら厳密にはアウター位置からトリム分下がった位置(Tトリム位置)になります。ですのでアウターに変速後、軽くシフトダウンの小レバーを倒して動いた位置となります。これはマニュアルには書いていますが、確かに整備なれしていないと分かりづらい書き方ですね。シマノはユーザーによる組付けを推奨していないのと、ショップには講習会も開催しているので仕方ないのかな。

このディーラーマニュアルのFD整備方法だと、誰でもショップレベルに近い調整ができるようにできているのですが、整備なれした人に面倒くさいやり方ですよね。

2018/6/11 13:05  [191-30484]   

スレ主 はまーぽんさん  

みなさん、アドバイスありがとうございます。
FDをアウターにして調節ですかね。
チェーンを先に付けたのが失敗でした。
あと、Hi側のイモネジを奥に落としてしまって、
変な方向に向いてしまい、六角レンチが刺せなくなって
しまいました(泣)
今日は、中断して、明日以降試してみます。

2018/6/11 21:07  [191-30485]   

はまーぽん さん  

2018/6/18 22:53  [191-30490]  削除

スレ主 はまーぽんさん  

FDを交換しました。
アウターからトリム操作とワイヤーの張り調整を
何度か試したら、取説通りの動きになりました。
チェーンを先に付けてしまったのが、
間違いの発端だったようです。
教えて頂いた皆さん、ありがとうございました。

2018/6/17 21:26  [191-30510]   



スレ主 tour-neyさん  

http://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Thr
eadID=191-28142/

満杯御礼!ご意見心から感謝します。続きです。

2018/1/27 09:08  [191-28510]   

 鶏 泰造さん  

星形クランプボルトじゃなくて、アーレンキーで締められるボルトを使えば、収納の問題も解決するんじゃないですか? あるいはネジ山に薄くグリス塗るだけでも解決するかも。

2018/1/27 09:20  [191-28512]   

 超炭素さん  

>tour-neyさん
使いづらさを感じたのでトレー内への収納は早々に諦めました。
小さい袋に高さ調整用のアーレンキー、ブレードホルダー、ニップルレンチなどと一緒にアームも入れてトレーのくぼみに置いています。
シャフトに吊ったら曲がるかな?

>鶏 泰造さん
たしかにグリス塗るだけで解決するかもですね。

仕方ない部分以外は手だけで締められるほうが楽だと思ったので、握りやすい六角クランプボルトにしました。
アーム部の調整は丸棒にねじの先端を押しつけて固定するもので、
自分の場合、アーレンキー使って締めるとねじで丸棒を傷だらけにしてしまいそうです。

振れ取りゲージ部については今後発展型が企画されてはいるようなので、そちらに期待ですね。


2018/1/27 19:03  [191-28527]   

スレ主 tour-neyさん  

超炭素さん、返信ありがとうございます。やはり、トレーに載せて保管でしたか。でも一番合理的だと思いました。

練習ホイールを処分品からお借りしたので、早速実用しようと思います。まぁ、すぐ挫折すると思いますけれど(笑)

試しに自転車技士のテキスト見てて、テンパっているtour-neyでした。(←頭脳バーストしました...)やっぱり難しい、諦めようかな。


鶏 泰造さん、グリスネジ山にきちんと塗ります。気をつけます。

2018/1/27 19:50  [191-28529]   

tour-ney さん  

2018/2/10 19:52  [191-28585]  削除

 skogenさん  

うーん、、、この掲示板での振れ取り台の評価基準は振れやテンションをどこまで追い込めるか、距離乗った後に振れが出ないように組めるかという事ですよね。

そのためには振れ取り台の重さ、頑丈さ、車軸の固定強度が性能を決めると私は思っています。試験時間の長短は大事かも知れませんが、試験だからこそ振れ取り台の基本性能が大事になるのでは無いかと思います。

そういう点からのレビューが欲しいですね。^^

2018/1/30 23:59  [191-28593]   

tour-ney さん  

2018/2/12 21:53  [191-28799]  削除

スレ主 tour-neyさん  

訂正
どうやら、台にうまくホイールが嵌まるらしい。(ハブがきちんと回るようになった(汗))衝撃で多少ずれても、きちんと戻るみたいです。

ママチャリホイールなら、4ミリアーレンキーで止まっている、ホイール支持部の穴に嵌めておくといいです。コツがあった。

2018/2/10 18:52  [191-28803]   

tour-ney さん  

2018/2/14 22:30  [191-28814]  削除

スレ主 tour-neyさん  

https://youtu.be/17UyF24vXAE こっちにアップしときます。FT-50は片側しか振れ取りゲージ無いので大変ですが、きちんと出来ると証明出来た?!

2018/2/12 22:56  [191-28816]   

 kapa_さん  

tour-neyさん

頑張ってますね。
道場レベルではどうなのかど素人の僕では分かりませんが、気合入れて組んだんだろうなと感じます。

2018/2/12 23:31  [191-28819]   

スレ主 tour-neyさん  

Kapa_さん、コメント感謝します。本当に難しくて、修正も思い通り行かず大変です。とりあえずこのクオリティなら、3時間弱!です...(時間の割りにw)

2018/2/13 08:47  [191-28826]   

スレ主 tour-neyさん  

なぁんでしょうね。FT-50は振れを詰めると、回してて勝手にゲージに当たったり、急にゲージに当たりっぱなしになったり。車輪の固定は、ずれてないと思うけど、どうしてかな。コンマ1mm!って気合い入れても、詰めると一回転毎に振れが異なるので、やりにくい。

とは言うものの未だに締める方向間違えてるから、まぁ文句言えないが。(今日も心折れておしまい)

振れ取りゲージ両側ないとやはり難しい。反対側の振れ...(汗)ってなります。(影の広さで見ればいいのですが)

2018/2/14 21:54  [191-28851]   

 鶏 泰造さん  

それ、たぶん左右のプレートと台座の取り付け部が不規則にねじれるんだと思います。建築金物を使って補強するのがいいかも。

2018/2/14 23:18  [191-28853]   

 skogenさん  

ホイールを強く回してませんか?取説には

「ホイールはぶれないようにゆっくり回して計測します。早く回す必要はありません」

という注意があります。たぶん、強く回すと(私は良くやります、それが振れ取りの快感)、車軸の固定部や支柱がずれるんだと思います。

前スレで書きましたが、車軸部分のずれはリムで50倍ぐらいに拡大されます。つまり、0.1mmの振れを問題にする場合、車軸は2μmのずれが問題になります。

でも、大丈夫です。これも前スレで書きましたが、車軸がずれてもリムの軌道は接触端子の位置では左右にずれるだけですから、振れ取りはできます。少し手間が掛かるだけです。

2018/2/15 00:11  [191-28854]   

なんか根本的にやり方間違ってるんじゃないかな??
tour-neyさん振取りする時にリムから手を離していますか?

 振取りはリムから手を離さず、少し回してバックさせを繰り返して10度くらいづつ取っていきます。45度回す時も180度回す時もリムを手で持ち、スローで動かし止め行ったり戻ったりさせながら調整します。必ず動かすのは1方通行ではなく正転、反転を繰り返し、両方の振れを見ること。
リムから手を離し何回転も回すのは最後の仕上げ時だけです。特に天ぶりは高速回転なんてさせると絶対とれません。

 振取りはリムから手を離さずスローモーションのようにゆっくり、ところどころ止めながらやります。がんばって!

2018/2/15 01:12  [191-28858]   

 skogenさん  

いろんな流儀がありますね。

私はリムは手で掴まず、スポークの部分に指を掛けて前後させて、振れを取っていきます。スポークに軽く触れる程度なので、車軸に掛かる力はほぼゼロです。時々、リムを持ってぐいっと回し、全体の振れを確認します(これが良い気分転換になります ^^;)。

そして、振れよりもスポークテンションを指で感じながら揃えるようにしてます。結果、振れが取れれば良い振れ取り、という考え。なので、車軸が強く固定されてないとやり難い。

ホイールをすっと軽く回して振れ取りする人、スポークに指をかけ前後に回す人、両方を見たことがあります(どちらもプロです)。振れ取りの順番も流儀があるようです。

2018/2/15 08:32  [191-28861]   

スレ主 tour-neyさん  

鶏 泰造さん、ありがとうございます。ホイールそのものが動いたか、スポークテンションいじったことで、振れたか、剛性の問題か、よく分かってない位、素人なのでもうちょっと見極めます。ありがとうございます。


skogenさん、ありがとうございます。
ぶん回しませんが回転テキパキさせてるので、同じかもしれません( ´゚д゚`)アチャー
ゆっくりします(笑)
因みに、スポークに指引っ掻けて回してます。ホイールずらしたくないのでそうなりました...例えば、うっかり縦振りゲージにホイールヒットすると跳ねてズレますwだから回転させて戻すと空振りするので、振れ取りゲージのネジは超慎重に動かします。



道場長ありがとうございます。
今まで所々、回す時とかは、手を離して作業してます。意識して持ち続けます!振り子みたいに少しずつ回して、キッチリやりたいです。縦振り調整は、反対側の振りも変わりますよね、翻弄されてます...

2018/2/15 10:02  [191-28862]   

リム持ってと書くと、ずっと持ってみたいな話に受け取られるか、実際に見せて教えるとわかるのだけど文字だと難しい。

ようするにあまり回さないで決めていくという話です。スポーク左右2本づつくらいの範囲で決めていく。

それと振取りというと「当たる部分」に注目して取る人が多いですが、僕は当たらない部分を見て調整します。どういうことかと言うと、たとえば天ぶりを取るときにリムが回らないくらいゲージを当てます。リム全周にゲージが当たってる感じ、振っていれば当然この状態ではガチガチにあたって動きません。その動かないガチガチの場所を抵抗が減るように締める。

全周ゲージを当てると回す時に力が必要です、その力加減の強弱で振れを感じ調整します。当然ホイールは全然動かないので止まって取っていく感じになります。リムに段差があったり変形している場合はゲージを全周当てるとすぐわかります。

横も同じで、当たらない部分の開き具合に注目して、そこを締めていく。締めるだけで仕上げる時は、締めて調整するだけで振取りしないとダメなので、こういうやり方になります。

僕のやり方が正解というわけではなく。自分に合った一番楽な方法を見つけてやればいいです。
僕も複数の匠のおじさんから学んだことを自分流にアレンジしてやってます。ただ整備を文字で説明するのは難しく、また自転車道場の振取り出稽古のようなものを開催できれば実際にやって見せます。それじゃ。がんばってね!

2018/2/15 12:48  [191-28863]   

スレ主 tour-neyさん  

追加情報ありがとうございます、飲み込めました。

昨日やってて、ゲージを当て続ける方法にようやく...(遅!)着きました。ゲージが片側しかない場合は、これがベストだと感じてます。次はそのやり方で試します。

とにかく組の最初から縦が取れないので、リムの腰を折らず、場数踏んで行きます。

2018/2/15 13:28  [191-28866]   

50%くらい来たかな?そこからゴールまでは見えているので楽しく修行積めますよ。

僕は一番最初は誰からも教えてもらわず、サイクルスポーツとか見ても全然わからず、とにかく分解して組んで「何か変??」スポークが曲がってる?どうしてなんだ???
リムに右と左の角度があるんだ、さらに交差させる角度がついている!2本のスポークを交差させる場所が決まってるんだ、こんなんどうやって瞬時に判断する。どうすればいい。と何度も失敗して考え、そうかバルブ穴から初めてバルブの上で交差させないように組めば絶対間違わないと気づく。そこまでで10本ホイール組んでばらしてました。

それから形は正常に組めたけど、走ると何か変??スポークがギシギシ鳴る、折れる。
どうしてだ!どこが間違っている?また泥沼へ。

そして一人目の振取り匠のおじさんに「目から鱗の振取りは一発勝負、やり直しなし」の組み方を見せてもらう。そうか最初にハブにスポーク通すところから勝負が始まってるんだ。全部のスポークを線とせず面として組む、締め込みすぎて戻すような組み方はしない。

ホイール組むスピードが格段に速くなる。
しかし、このホイールでは師匠に「こんなん弱すぎて競輪で使えるか」と罵倒される。

そのころツールドフランスでメカニックがホイールを横に置いて、上から体重乗せてスポークを踏むのを見る。ホイール壊す気か??メカニックがホイールがきちんと組まれているかどうかを踏んで確認していると聞き、驚いた。決戦ホイールって大人が上から踏んでも大丈夫な強度で組まないとダメなの??

しかし強く張るとパチンとスポークが飛ぶ、ニップルも変形するし、指はまめできて血だらけなるし、締めすぎたと思って緩めるとリムの腰が折れて湾曲してる。新品のリムを一度も使わず壊した。チタンのリムも壊す。1本2万円のリムが一瞬でゴミ。

なんか怖い。

もう嫌だ、こんなパチンパチンに組むのは嫌だ。割れる前のパンパンの風船みたい。

そんな時に、もう1人の名人に会う。1本で張るな、36本で張れ、点で組むとホイールはぶっ壊れる。面で組まないとバランスが悪い、見た目は同じでも走ると違う。軽いホイールを組め!

僕もいろんな壁にぶつかって階段上がってきました。

たかがママチャリのホイールなどと油断しない方がいいです。どんな相手でも全力で命がけ。
手を抜くと必ず結果に出ます。

振取りって座禅みたい。がんばって!

2018/2/15 22:10  [191-28871]   

 skogenさん  

なんか誤解しそうな人が居そうなので。。。

>今まで所々、回す時とかは、手を離して作業してます。意識して持ち続けます!

いや、リムは持たずに、スポークとかリムに触れる程度で前後方向にだけ少し力を掛けて、リムを前後に往復で動かすのが良いと思いますよ。どれぐらいの角度を前後させるかは振れの程度に依るでしょう。

たぶん、やってることは同じだと思います。
サイメンさんのyoutubeを見てみましたが、私と同じ動かし方でした。
普通はそういう動作になるでしょ。

リムがブレる=軸がブレるというのは、振れ取り台側の機械的な強度や作りの問題ではないかと思います。

2018/2/15 23:45  [191-28872]   

 skogenさん  

また分かりにくい書き込みになってしまった。。。

元々の問題は

> FT-50は振れを詰めると、回してて勝手にゲージに当たったり、急にゲージに当たりっぱなしになったり。

ですよね。で、リムを持とうが、振り子で回そうが、解決してないんじゃ無いかと思う訳です。リムに掛かる横方向の力を極力ゼロにするのが良いだろう、というのが私の書き込みですが、それはあくまでも対処療法。問題の本質は別にあるんじゃ無いかな。

上で書いたように0.1mmの振れを問題にする場合、車軸の固定はμmオーダの精度が必要です。リムの軌道面がブレるというのは、結構、深刻な問題では無いかと。

なので、問題が解決したと誤解する人が出そうな流れに竿をさしました。

解決したのならごめんなさい、でも、それはそれで何が問題だったのか分かりません。

2018/2/16 07:43  [191-28877]   

スレ主 tour-neyさん  
仮組終わったフランジを下に向けて反対のフランジに移るけど...

skogenさん、
> FT-50は振れを詰めると、回してて勝手にゲージに当たったり、急にゲージに当たりっぱなしになったり。

ありがとうございます、此方は全然解決出来てません。現状では、シャフト側の(私は左に付けた)バネで土台のアームを広げつつホイールの固定をして、なんとか運用してます。FT-50はママチャリホイールと相性悪いですが、ズレても戻るので、我慢出来ます。


それよりも、
JIS6本組 トリプルクロス?で組むのですが(それしか出来ない)、片方のフランジが組終わり反対側のフランジを組む際に、どうも失敗します。バルブ穴スタートやニップルを殆ど締めず、リムの腰おらないことを遵守してるのに、スポーク短!おかしいぞ?となる...
間違えてるのは分かるので、考えるのですが 浮かばない(汗)しかも開き直って元に戻すと(つまり間違えた組を再現すると...)正常に??

戻ったしいいや、と思ったものの、何回も同じことがあり、原因不明。

結局、反対側のフランジの通し方は行き当たりばったりなので、ここだけ教えて欲しいです(..)

2018/2/16 09:18  [191-28878]   

片側を組んだ後にホイールを反転させ地面に置き、反対側のスポーク2本を取りバルブ横から組むように交差させ一番左右が同じ長さになるスポーク2本を探します。何組か試してみればすぐに最適なスポークがわかります。最初の2本が決まれば、あとはその次同士を交差させて順番にリムにつけていけば終わり。

全部スポークを通してニップルをつけたら、全部のスポークのねじ山とニップルの位置が全て同じようになるように手で締めます、これがスタートラインになります。通常はねじ山が隠れるギリギリにしますが、そこまで回すと締めすぎになって手で回らないことがあります、その場合はねじの切れ目から2mm下とか手で回る位置に基準を決めてスタートラインをそろえます。手ではなくマイナスドライバを使ってリムの穴からニップルを締めてもいいです。作業が楽にできるように工夫してやってください。

スタートラインが決まったら、次は全スポークを1周回したり2周回したりして全体を締め込んでいきます。1周だと全体に締まりすぎる時は半周でもいいし4分の1周でもいいです。全スポークを同じ量だけ締めれば、部品の精度が出てれば振りも出ないしセンターも出ます。

ある程度締めたら天ぶり横ふりを取ってセンターを調整して終わり。

全体のスポークテンションを上げる時は、また全ニップルを同じ量だけ締めます。全部1周は締まれない時は半周でもいいし全部を均等に締めればOKです。全体であとどのくらい締めるかの判断は場数踏んで経験積むしかありません。

最初からきつく締めるのではなく、弱くてもいいので全体を完成させ、強く締める時は全体を締め込んでいく方が部品が壊れません。リアの場合はおちょこ量だけ左右の締め回転数を変えますが、まず弱くセンターを出して、スプロケ側のスポークを片側全周同じ量ニップルを締め込み、センターに寄せていけばいいです。

慣れてくればセンターだしと天ぶり横ふりの3つの作業を同時に行います。

とにかく何も考えなくても手が勝手に動くようになるまで修行あるのみ!
がんばって!

2018/2/16 15:16  [191-28880]   

 鶏 泰造さん  

>スポーク短!

 すべてのニップルが、ちゃんとリムの内側に出てきていないと、組んでいる途中でスポークが届かなくなることがあります。片側を組んで裏返したときに、そこをチェックしてみて下さい。

2018/2/16 18:17  [191-28881]   

 skogenさん  

FT-50はいろいろ難しい問題がありそうですね。

> スポーク短!

組み上げる途中でスポークが短く感じることはあるよなぁ、って思いましたが、違う話みたいですね。たぶん、左右のフランジの位相がずれている、という事でしょうか。

ハブ軸の中心線とリムの中心線がまっすぐ同じでないと、スポークの位相がずれますよ。つまり、リムが捻れてないことがまず大事。のむラボ風に言えば、ヤマアラシさんがしっかり引っ張っていれば、ハブとリムとの関係は決まって、フランジの逆側も自動的に決まる。

言葉で書くのは難しいですが、フランジのスポークの穴は左右でずれてますから、そのずれの通りに、逆側のスポークをリムに順番に通せば大丈夫ですよ。ホイールの構造・クロス組みが理解できてれば、間違うことは無いと思います。

うーん、やっぱり言葉で説明するのは難しいなぁ。

いずれにせよ、スポークを通し終わった反対側のフランジを見て、向こう側の左右にずれたスポークがリムのどこを通っているかを見れば、間違わないはず。

という話なのかな?

2018/2/17 00:48  [191-28884]   

tour-ney さん  

2018/2/20 09:17  [191-28918]  削除

 y_akiさん  

プルミーノを9速にしようとホイールを作ってみました。
振れ取り台はFT-50を買いました。振れ取り台はこれしか知らないのですが、この台が揺れるとは感じませんでした。
RDを交換していないのでまだ乗っていませんが、乗ってどう感じるのか楽しみです。

2018/2/28 20:42  [191-29078]   

スレ主 tour-neyさん  

道場長にお礼申し上げます、ありがとうございます。

まさかでしたが、紹介のニップル回しで、(中華)スーパーカブの振れとりが出来ました(勿論箕浦FT-50で計測しつつ)。酷い振りで、テンション上げただけですが...

10番手ニップルが、まさか使えるとは...( ゚□゚)
そのニップル回し→サイクルプロ CP-TL25SW [クロモリニップル回し 10-15] https://www.yodobashi.com/product/100000
001003446211/

2018/3/10 22:59  [191-29223]   

 kapa_さん  

26インチホイールのハブをアセラハブに交換したので振れ取りしてみました。

https://youtu.be/b597_MwA6kg

振れ取り台が無いので解体した折り畳み自転車のフレーム使ってやりました。

2018/4/15 22:59  [191-29773]   

tour-neyさんもFT-50慣れてきたみたいですね。20回も組んだら道具のクセとかもわかってきた頃だと思います。結構使える振れ取りじゃないですか?

kapa_さんのは縦2mmかな、自転車屋レベルなら合格。ママチャリのリムならこれで振動こないと思います。アセラハブということはクイック化?されたのですね。ホイールはセンターも大事なので、きっちりセンターとってくださいね。

2018/4/16 08:12  [191-29777]   

スレ主 tour-neyさん  

kapa_さん、スゲー!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!!台無しでこれですか...私のは以前アップした動画と変わらないと思います。


道場長、ありがとうございます。確かに大分慣れました。
ホイール支える、カップリングのクセも分かりましたし、固定も出来てかなり詰めれます(現状はスキル不足...)。
特に振れとりゲージがねじ式はありがたいです。ロックブロス(のタイプは)はホイールを載せるだけの固定方法(クイックで固定)であり、振れ取りゲージがスライド式で細かいのはやりにくいです。

十分使えています!ビジュアルも気に入ってます。

2018/4/16 09:20  [191-29778]   

 kapa_さん  

道場長

検証ありがとうございます。

自分では縦振り1mm程度と思ってました(恥)。
先程調整し直して1mm程度に収まったと思います。
もうちょっとなら詰める事は出来そうですが、継ぎ目の部分がネックでこれ以上は無駄骨に終わりそうです。
折り畳み自転車に付いてたリムなので贅沢は言えません。
以前みなさんに相談したハブにガタがあったホイールです。
アセラハブは早々に手に入れていたのですが、700c化したシティサイクルが楽しくてそっちにかまけてました。
元のハブと多少違うので、スポーク長そのままでも組めるか試しに組んでみるだけのつもりが真面目に振れ取りまでしてしまいました。
近いうちに星のニップル届くのに・・・
センターはある程度出ました。
ミノウラのセンターゲージで確認したら左右で0.5mm程度の差がありました。
左右で0.5mmの差って事は0.25mmのズレ(計算合ってます?)
軸はクイックを買いましたが、買い物自転車にするため悪戯防止でナット締めに変更する可能性が高いです。


tour-neyさん

>台無しでこれですか...

元はフレームなのでしっかり固定出来ます。
エンド幅130mmなので広げてアセラハブ入れました。
ゲージは相変わらずヘラマンタイトン社のアレです。
ビジュアルはとんでもなくダサいです。

2018/4/16 22:59  [191-29787]   

 kapa_さん  

ハブ交換したホイールに26×1.5のタイヤはめて26インチ化したアサヒのキッズ自転車にセットしました。

チェーンとスプロケットはミストラルに付いていたもの、クランクは26インチの折り畳み自転車のオリジナル?を使用しました。

以前より軽やかに走る気がします。(ブラシーボ?)

2018/4/26 23:51  [191-29921]   

ディープ・ インパクト さん  

2018/4/27 09:15  [191-29923]  削除

スレ主 tour-neyさん  

FT- 50にボスフリーナット止めのリアホイールは嵌まりません。シャフトが長くて入りません。
FT−1を緊急で使ったが...振れ見る精度が微妙。ッチ

2018/6/14 17:53  [191-30503]   



スレ主 tour-neyさん  

いつもお世話になります。変速調整のスレは過去にも多数存在しますが、立てさせて頂きます。すみません。

本題
5600コンポのロードに(4700)リアのスプロケットとディレーラーを入れたら、まともに動かないです。(自転車屋レベルどうこうの前です)しかも正常だった(パーツ交換してない)フロントディレーラーまでも...アウターに上がらない?!

原因を知りたいです。(薄々察し...)宜しくお願いします。

部品構成
ノーマル オール5600(クランクも)50-34t 11-28t位。
交換したのは...リアディレーラー4700(ロングゲージ)、11-32t、チェーン(社外品、但しシマノチェーンにしても変化無し)のみです。

試したこと。(ダメだったけど)チェーンをシマノにした。私物の5700シフターに連結。10速ホイールですが、スペーサーを足したり抜いたり。

ティアグラのグループで纏まった自転車は、多少チェーンが短くともまともに動くので、今回の症例はティアグラシフターで解決!と思ってますが、どうでしょう。なんか理論上の根拠(例えば互換表なるもの)も追加で欲しいです。

でもナゼ、ノーマルクランク&シフターである、前変速がおかしくなるのか不明です。゚(゚´Д`゚)゚。

お礼の返信は殆ど出来ません。前もって相談に応じてくださることに、感謝しています。(試験と仕事でもう限界です...許して...)

2018/6/9 21:17  [191-30466]   

tour-neyさん

tour-neyさんでしたら既にご存知かと思いますが、
4700はチェーンが他のロードバイクと異なりますよね。

CN-M981
CN-M980
CN-HG95
CN-HG94
CN-HG75
CN-HG74
CN-HG54

5600にFD/RDのみ4500ならバッチリ変速するんですけどね。

2018/6/9 21:53  [191-30467]   

 kapa_さん  

これで良かったでしょうか?

2018/6/9 22:26  [191-30468]   

 セリーノさん  

TIAGRA4700シリーズは、他の10速コンポとの互換性はありません。

TIAGRA4700シリーズは、HG−Xチェーンを使用します。以前のロード用10速チェーンはお使いいただけません。

の様ですね。

https://pkracing.exblog.jp/24932178/

2018/6/9 23:31  [191-30469]   

YoungWay さん  

2018/6/10 00:07  [191-30470]  削除

 YoungWayさん  

tour-neyさん:

Rメカの変速がおかしくなったのはRD-4700のせいです。
RD-4700は引き量が11速系RDと同じになっているので、これと組み合わせてまともに変速する10速のSTIレバーはST-4700しかありません。
しかしST-4700はST-5600とはブレーキの引き量が異なるので、もしSTIまでもST-4700にしてしまうとブレーキも交換する必要があります。
あとカセットスプロケットですが、CS-HG500だとするとWH-7900みたいな10速系ホイールにははらまないと思います。
WH-R501みたいな9速系ホイールでしたらスペーサーなし、11速系ホイールならば1.85mmのスペーサーでOKです。
Fメカの変速がおかしくなったのはよくわからないのですが、11速チェーンにしたということはないですよね…おそらくフロントディレーラーを調整すれば変速できると思いますが…

2018/6/10 00:21  [191-30471]   

 tukubamonさん  

5600乗りです。
旧10速時代の変速メカは現行10速と互換性が無いというのはそういう事なんですね。学習しました。

FD5600は以前も書きましたが、いずれ105病になって変速しなくなります。
FDのチェーンが通る金属プレートが変形し、開いてくるんですね。アウターに上がらない。
早い人だと数千kmでダメになった例もあるようです。

さっさとFD6800にでも交換した方が良いです。
確か、直付けなら5800と値段変わらなかった。(アマゾン)
ただ、RDも交換となると全交換の方が確実ですね。いっそ11速とか。

2018/6/10 18:29  [191-30473]   

 R2-D1さん  

tour-neyさん

私、10速は未経験なので、実践からの情報では無いのですが、やりたい事が 11-32tのカセットの導入と、それに対応するロングゲージのリアディレーラの導入という事でしたら、その4700のカセットはそのままOKで、リアディレーラをRD-4601-GSにすると、いけそうな感じがしますがどうでしょう?
http://www.cb-asahi.co.jp/item/19/04/ite
m100000020419.html

※但し、「最大対応スプロケット歯数:30T(フロントトリプル)、32T(フロントダブル)」・・・となっており、前トリプルの場合は正式には範囲外となりますが・・・

なお、4700のカセットが旧10速と互換性があるのは、下記PDFの14ページで確認出来ます。
http://roadbike-navi.xyz/wp-content/uplo
ads/2017/08/2017-2018_Compatibility_v027
_jp-1.pdf


ちなみに、私の場合、9速の TIAGRA 4500 のコンポのカセットが Max 27T なので、MTB用のMax 32Tのカセットを入れようと思い、調べていたところ、RD-4700 ではダメだという事に気づき、この RD-4601-GS を買いました(まだ取付けていませんが)

2018/6/10 23:49  [191-30478]   

 rionsakurasterさん  

tour-ney様
試験がんっばてください

R2-D1様
4500+11T-32TいくならRD-M310お試しください、
シマノ純正ビッグプーリーはだてではない!

純正で13T+15Tですが、15T+15Tにもなります(写真)
変速性能も悪くなく、格安でビッグプーリ体験できます

https://www.aliexpress.com/item/1-pcs-Le
Bycle-bike-Bicycle-Rear-Derailleur-Ceram
ic-Pulley-mountain-MTB-Road-bike-sealed-
bearings-15T/32807669173.html?spm=a2g0s.
9042311.0.0.27424c4dqFdV3A


セラミックって書いてあるけど疑問ですが、回転はいいです
まあ、中華物ですからそこらへんはお決まりで、

センタロン機構って・・・

2018/6/11 23:10  [191-30486]   

 rionsakurasterさん  

写真ないですね

hg400+RD-M310+kcnc15T+中華15Tです

2018/6/11 23:15  [191-30487]   

 R2-D1さん  

rionsakurasterさん

アドバイスありがとうございます。実は私の場合は、できるだけクロスにしたくて、2個イチで、13-32T にする予定なので、RD-M310 も最初は考えたんですが、ちょっとオーバーキャパシティ過ぎるかな?

でも、ここでの評価がすごく高いので、気になって気になって、別のくたびれた自転車用に買ってみて、つい先日取付けました。まだ近所しか走っていませんが、ほぼポン付けでしっかり動いてくれて、評判通りのものと実感しました。大きなプーリーに変えるのも面白そうですね!

2018/6/12 22:08  [191-30491]   

スレ主 tour-neyさん  

皆様、本当にありがとうございます(涙)解決しました。皆さんの豊富な知識のお陰です。

犯人は4700リアディレーラーです。
なんとフロント変速についても、リアディレーラーを換えたら正常に動きました。
5600は5700と互換があって、リアディレーラーは5700GS(ロングゲージ)がSIPSに在庫が残っており、注文し無事に修復出来ました。

本当にありがとうございます!

rionsakurasterさん、
気遣いありがとうございます(*^▽^)/★*☆♪煮詰まっていてプレッシャーが半端ないですが、気合いでねじ伏せます(汗)

もし観てましたらお聞きしたいのですが、以前ご紹介頂いたクイックレバーですが...
試験にあたって、サイドディスプレイスタンドを使います。奥さん(→失敬、バイパーのことです)のスタンドを使うので困ってます。
以前ご紹介頂いたクイックレバーを買いますが、これ135mmですが使えていますか?!

http://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Thr
eadID=191-30110/#191-30110-last
 このスレで紹介頂いたパーツ... http://amzn.asia/8sQRsBQ 此方のクイックです。(すみません、紹介の赤ではなく黒にします(^_^;))
いつでもいいので、アドバイスくだされば幸いです。

2018/6/13 21:14  [191-30498]   

 rionsakurasterさん  

tour-ney様

これ135mmなんですが、130mmにも対応するようにねじ切りされています
シマノとの比較写真のせておきます

実際に装着すると長い分だけ頭がはみ出すだけで、特に問題なく固定できて
スタンドにセットできます。また実走行もこなしております。

色は好みですのでtour-ney様のお気に入りでいっちゃってください

がんばってくださいネ、返信不要です

2018/6/14 00:07  [191-30499]   

 skogenさん  

試験は気合では受かりませんが、試験当日は気合です。入念な準備と、本番で諦めないことかな。頑張ってください。

YoungWayさんが書かれているのが正解だったみたいですね。
互換性情報はシマノのサイトにあります。5600/5700だと2011年ぐらい。

http://productinfo.shimano.com/#/archive

RD-4700が11sとコンパチであることはシマノの互換性情報では分からないですね。もちろん旧10sと互換性があるとも書いていない。4700って要注意みたいですね。

2018/6/14 08:01  [191-30502]   



スレ主 tour-neyさん  

http://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Thr
eadID=191-17158/
 
満杯になりそうなので、新設しました。概要は前のスレをご覧ください。

2018/2/2 08:44  [191-28651]   

 tukubamonさん  

DT SWISSのspoke calculatorは登録しなくてもできますよ。
一番下にスクロールして、Anonymous use(匿名使用)にチェックを入れて「continue without account」へ行けばOKです。

私はDT SWISS以外の計算機も使い、参考にしてからスポーク長決めます。
大体1〜2mm短めで良いように思います。

2018/2/2 21:52  [191-28659]   

スレ主 tour-neyさん  

tukubamonさん、ありがとうございます。ゲストですか(゜ロ゜)分かって良かったです。


ホイールばらす時に、スポークどう緩めますか?

リムの腰折らないように、組の逆手順で、右フランジを一周ニップルを一回転緩め、左フランジを一周一回転緩め...でやってます。


私の回りは気にせず、ニップル一個ずつ(素手で緩む位)緩めて全週外す感じです。(えぇ!って思いましたが)


ホイールは今届いたので、ハブ弄ってから早速バラしていきます...

2018/2/3 12:48  [191-28680]   

 tukubamonさん  

ホイールのバラしはあまり経験ありませんし、スポークもニップルも、勿論リムも使い回しはしないので考えもせずバラしてました。

片側1周ではなく、バルブホールの所から左右同時にネジ1回転弛め、リム2周くらいしてから完全バラし。
ホイール組みの反対の手順で。

練習ホイールのリムは再利用するんですね?歪みとか大丈夫なのかな?
歪んでいたりするといくら頑張っても無理ですもんね。

2018/2/3 13:51  [191-28681]   

 skogenさん  

部品の取り付け・取り外しの場合、ネジを締める時と逆の順番で緩める、と習うと思います。でも、塑性変形しないものは緩める順番はどうでも良い、だったかな。

テンション構造のホイールの場合、複数のスポークでテンションを分散しているので、均等にテンションを分散させながらスポークを張らないといけません。そうしないと、スポークテンションが本来より少ない本数のスポークに集中するので、スポークが塑性変形する可能性があるから。リムも同じ。でも、これはスポークテンションがギリギリまで高くしてある場合。

そういうホイールは、締めた時と逆の手順で緩める必要があるでしょうね。

普通のホイールはスポークもリムも塑性変形までかなり余裕があるテンションしか掛かってないでしょうから、緩める順番は気にしなくて良いと思います。

増し締めする時は、一応、そういう事を考えながらやってますが、塑性変形ギリギリまで締めるなんて技術は無いので、その効果は気持ちだけ。^^;

2018/2/3 16:13  [191-28684]   

スレ主 tour-neyさん  

ママチャリのリム組は、そんなガキンガキンに張ってはないと思う?のでアドバイスに従って行います、ありがとうございます!あとは練習...

2018/2/3 22:10  [191-28692]   

 skogenさん  

少し補足

例えば、意図的にテンションを1本だけ残し、そのスポークに対向するスポークのテンションを1本だけで受けたとします。クロス組は分かりにくいので、ラジアル組で考えます。

24Hの場合は片側12本なので、図に示したように、1本のテンションを残し、反対側5本のテンションを残します。向こう側にある15度で位相ずれした12本のテンションも同じように抜きます。

このモデルだと、5本のテンションが1本に加わります。ベクトル和を取ると、スポークは両隣と30度ずつ離れているので両隣1対で1.7倍、その両隣で1倍となり、合計3.7倍のスポークテンションを1本で受けます。

緩い張り方だとスポークテンションは40kgfぐらいなので、3.7倍で148kgfとなり、これはちょっとヤバイぐらいのテンションになります。

実際には、テンションを抜いた時にセンターが上下左右にずれていくので、ここまで大きなテンションは掛かりません。

2018/2/4 09:29  [191-28695]   

スレ主 tour-neyさん  

カスタムジャパンのリム組ですが、ハブのオーバーホールして空転測定。(1944円)

26インチ(分数)アルミリム (タチ付属ですが)リムバンド取った。グリスアップ済み。→結果 1:50 駄目じゃん(笑)

というか箕浦FT- 50で、しっかりハブ軸掴むのにコツがいるようです。最初ハブ軸も一緒に回って焦る焦る(笑)ということでいよいよ練習します。(→実況するなって(゜゜;)\(--;))暫く、書き込み停止します。

2018/2/4 19:15  [191-28709]   

 kapa_さん  

tour-neyさん

>グリスアップ済み。→結果 1:50 駄目じゃん(笑)

え?タイヤ付けてないでしょ?タイヤ付ければ確実に2分超えますよ。
タイヤ付けててもiWant R Claris-Hのホイールより良い様な・・・

どのみち練習ホイールには十分かと。

2018/2/5 00:18  [191-28718]   

スレ主 tour-neyさん  

Kapa_さん、おはようございます。
ママチャリだとタイヤが重いので、外して記録してます。(皆さん、ロードはどうしてたっけ)
Youtube自転車道場は、マイパラスm501ホイールがキッチリ二分回ります。ただ、マイパラスと同じハブっぽいものの、精度が一枚落ちる...

ただ盛り上がりたかったので、調整追い込んだだけで練習には充分です(笑)さて、弄るなら明日以降です、頑張ります。

2018/2/5 08:34  [191-28724]   

tour-ney さん  

2018/2/12 22:31  [191-28804]  削除

 16fumiさん  
折ったスポークです

質問させてください
恥ずかしながら不注意でスポークを折ってしまいました。

ホイールはフルクラム レーシング3リアの反フリー側一本です。

補修部品は個人での取り寄せは不可能でショップ経由になる事と、スポークは複数本(セット)で取り寄せになる事が分かりました。

純正部品が好ましいのは分かるのですが、他のストレートスポークでは修理不能でしょうか?
 フレ取り台はあります

http://www.trisports.jp/?q=catalog/node/
7869

2018/3/5 20:40  [191-29140]   

たぶん純正以外はダメだと思います。シマノと形状が違うし、純正以外で合うなら、フルクラムのスポークは1本1500円位しますから買う人誰もいなくなるでしょう。5本売りでしたっけ?
なんかすごく高いという記憶だけ残ってます。僕が修理したものは3本折れたので複数本買っててよかったですが、フルクラムって結構折れるので今後の予備と思って置いておくしかないですね。

ショップで1本だけ売ってくれるところがあればいいですけど、フルクラムでも種類が沢山あり、僕の知り合いの自転車屋でも在庫は持たず、修理頼まれてから注文出しています。
他で代用できないから、ものすごく高い値段設定でも売れるんでしょうね。
純正買うのが結局一番安いんじゃないかなと思います。

2018/3/6 09:22  [191-29145]   

シマノ ホイール WH-RS010-PCB 前後セット 11S ¥ 10,525
http://amzn.asia/fQZ7RR2
の情報です。2018年3月21日に届いたもの。
重量 前915g 後1205g *クイック含む総重量です。
リム幅 外21mm内15mm リアハブ左ワッシャ幅7mm クイック長 前133mm 後163mm
付属品8〜10速用1.85mmスペーサー1枚 ベアリングはリア片側9個×2=18個 フロントは今回分解していないので個数は確認していません。たぶん11個×2=22個だと思うけど、もしかして違うかも??今回は個数確認パス。
スポーク&ニップル太さ 15番
説明書 7カ国語(ごちゃごちゃいっぱい)日本語がない!
製造国 マレーシアシマノ

振り、前後縦振りなし、横1mm以下 再調整必要なし(道楽でやるならどうぞ)
回転秒 前後90秒 これも再調整必要なし 入っているシマノのグリスはとても柔らかくて抵抗すくなくAZウレアグリスに交換しても、秒数は変わりません、なのでグリス交換はしない方がいいです。前後ハブはシールドの構造上、これ以上の回転秒数は無理、シールドを外せば伸びますがデメリットが大きく、このまま乗るのがベストです。

スポークは15番でL首なので長ささえ合えば普通のスポークが使えます。純正スポークを買わなくていいので折れた時の費用は1本100円以下で修理可能です。スポーク細いので軽い!
シールドはRS21やWHR500より進化していて泥や砂の侵入を防ぐ構造になっています。耐久性高そうです。

リア135mm化について
リアの左側ワッシャは7mmなので、これを12mmに交換してセンター取り直して組み直せば使えます。軸はギリギリ使えるかなという感じ、心配な人は135mm用軸に交換すれば完璧。その場合クイックシャフトも135mm用に交換必要です。

以上 WH-RS010情報でした。

2018/3/21 20:56  [191-29363]   

 2381さん  

非常に初歩的なことで申し訳ないのですが、ホイールの振れについてお教え下さい。

道場長のコメントに
>振り、前後縦振りなし、横1mm以下 再調整必要なし(道楽でやるならどうぞ)
とありますが、
@ホイールの横振れは1mm以下であれば実用上問題ないとの理解で宜しいでしょうか?
Aまた、縦振れの目安はどのようになりますでしょうか?

2018/3/23 07:56  [191-29376]   

>@ホイールの横振れは1mm以下であれば実用上問題ないとの理解で宜しいでしょうか?
はい。自転車屋では3mm以下は問題ないと判断されます。実用的には1mm以下なら問題ありません。

>Aまた、縦振れの目安はどのようになりますでしょうか?
縦は僕の場合は横より厳しく0.5mm以内です。WH-RS010はとても優秀でそのまま乗れる範囲です。
自転車屋の判断では縦振ってても不良とはみないです。客が不良だといっても平行線で整備やり直しは絶対やりません。3mmくらいなら泣き寝入り。

WH-RS010のレベルなら、自転車屋基準で言えば超優秀と言えます。
あとはどこまでやるかは道楽の世界なので個人の自由です。

2018/3/23 13:15  [191-29383]   

 2381さん  

道場長 様

素早い御回答 どうもありがとうございます。
これからのホイール(ミストラルのWH-R501)の振れ管理の指標とさせて頂きます。

2018/3/23 13:36  [191-29385]   

 m07035さん  

ご意見を聞かせて頂きたいのですが、↓のようなホイールはどうなんでしょうか?

@TOKEN(トーケン) C22A アルミクリンチャーホイール シマノ11s シルバー ¥49,999
http://amzn.asia/5E3DEuF

Aオリジナルホイール シマノ DURA ACE(9000)+マヴィック OPEN PRO(シルバー)+ブラスニップル(シルバー) チャンピオン1.8-シルバー \66,829
http://amzn.asia/9ucBNRc
http://www.worldcycle.co.jp/item/82203.h
tml


@のホイールは安価なのに圧倒的な軽さで、Aは素人目には最高の組み合わせかなと思うのですが。
4大ホイールメーカー以外の商品は品質大丈夫でしょうか?

2018/3/23 18:58  [191-29389]   

スレ主 tour-neyさん  

おぉ、練習どうですか?!って、まんまの動画だ(笑)→トーケンホイール

私は交換面倒なんで、RS-010で走ろっと。

2018/3/23 21:17  [191-29392]   

 rionsakurasterさん  

token c22a Zenith 1299gとシルバーの1384gでしたかな?
両方使いました

詳細は調べておりませんが、両者の違いはスポークの太さで他はわかりませんでした
ネット情報によるとリムはkinlin XR 200とのことですが、確認できていません
また、フロントハブのフランジ幅が狭いです
仕上げは丁寧で1299gは道場長基準に入っていました(当たりひいたかも)
シルバーはちょっと振っていました

以下、身長162.5cm 体重52kg 25km/h巡行程度の極貧脚の使用感です

結論からシルバーは私の極貧脚でもグニャグニャすぎて、現在は知人の所有です

1299gのほうはそこまでグニャグニャでなく丘めぐりライドとか坂きついライド
につかっています。

ネット上にあるインプレとほぼ同じ感じで
平地の巡行は苦手で登りや出だしは軽快です。ただ、全体にグニャグニャ感があり
登りでもなんとなくロスしてる感じはします、長い登りでは後半の疲れが少ない感じです
またRS21で60km/hでるゆるい下りでも60km/h出せませんでした、また下りコーナもフロントのたよりなさで攻めた倒し込みも怖いです。
正確に計測したわけではないですが、制限体重80kgとなっていますが、実用的には
もっと軽くないとダメだと思います、また、剛脚のかたもだめだと思います。

現在5万円程度の実売価格ですが、気に入るかどうかギャンブルですね、
そこまで投資するほどの価値はないと思います、特にシルバーはお勧めできないですね。

ゾンダ、レー3以外に候補を挙げろと言われると、
 prime pro
なんかはいかがでしょうか?
実売価格33000+関税程度、重量結構軽いです
リムはAmerican classic、ストレートスポーク、チューブレス対応です
現在、open corsa sc2 25c入れて運用しております。(まだ走行短い)
c22aほどのグニャグニャ感もなくフロントのフランジも広くスポークもしっかり張ってる
ので下りもガッツリいけます。平地もそつなくこなし、登りも悪くないです
特に特記すべき特徴はないのですが、悪い感じもしません、少々つまらない感じがする
かもしれないですがc22aよりはいいと思います。

あと気になっているのが、のむラボホイールですがこれは所有しておりません。

RS21からステップアップって思ってみても、なかなかいいもの見つからないですね

2018/3/23 22:41  [191-29395]   

@はハブがネックでしょうね。リムも弱そうだし、WH-RS010の方が走ったりして。

Aは重量重い、あと自転車屋で組んでもらう時は自転車屋レベルなので、そこは覚悟しておいた方がいいです。ホイールは組むスキルで天と地ほど変わります。一流の部品使ってもスキルの低い人が組むと3流のホイールができます。

手組はどうしても値段高く重量重くなるので完組いっちゃいますね。
のむラボホイールは実物みたことがありませんが、軽量ハブは耐久性どうなのかな??
ノバテックなんて、やっぱりすぐ壊れます。僕は重量より頑丈さを優先するので壊れそうで軽いものより、頑丈で重い方がいいです。

100km走って山奥で壊れて歩きなんて、あんまりやりたくありません。
のむラボさんも大量に生産して売ってるみたいなので、やっぱり完成度は自転車屋レベルじゃないのかな?とか思いますが実物みないとわかりません、買う予定ないので見ることないですけど・・

RS21は完成度高いので、これを越えるホイールはなかなか難しいと思います。

2018/3/24 00:36  [191-29396]   

 m07035さん  

tour-neyさん、tokenホイールはまんまの動画から見つけました。
あの動画、とても面白いですね。

やはりRS21からのステップアップは難しいですね…。
カンパフルクラムに行きたいのですが、バネ折れだけが心配でして…。

2018/3/24 01:10  [191-29398]   

>バネ折れだけが心配でして…。
最近のは折れないと書かれている人も多いので、そっちに賭けてみるのもいいかも?
折れたら折れた時ですね。

2018/3/24 09:27  [191-29401]   

 鶏 泰造さん  

コスパや走りの軽さを重視するなら、手組みはないですね。

 手組みにするメリットは、

1.多スポーク低ハイトリムならではの乗り心地のしなやかさ。
2.整備しやすく、スポーク折れも起こりにくい。
3.落車で変形させても、応急修理で急場をしのげる可能性が高い。
4.組むのが楽しい(自分で組まなきゃもったいないです)。

 ぐらいかな。

 かく言う私は、その4つを重視して手組みですけどね(^_^;)。

2018/3/24 10:19  [191-29403]   

 skogenさん  

> 最近のは折れないと書かれている人も多いので、そっちに賭けてみるのもいいかも?

そうそう、保険のスレでも話が出てますが、自転車に乗るからにはいつ自走できなくなるか分からない、という覚悟が必要だと思います。バネ折れなんか、落車や事故で走れなくなるより頻度低いです(私の経験の範囲内では)。

ロードバイク用のDuraハブとOpenProの手組みホイールは私も考えたことがあります。

回転はピカイチで、頑丈で、精度も高い。でも、良く出来た完組みホイールと比べるとメリットあまり無いです。

まず、ディープさんも言われているように重いです。でも、平地なら少々重くても大したことありません。低速の漕ぎ出しが重いだけ。しかし、スポークの本数が多いので、空気抵抗が増え、特に速度が高いところで効いてきます。つまり、低速から高速域まで、良いところが無い。

スポークの本数が多いと、剛性はとても高いです。なので、下りのコーナリングなんかは有利です。しかし、登りは重いホイールは向いてません。山登りだけじゃ無く、平坦地の緩やかな登りもやはり不利。

という訳で、選ぶ理由があまり無いんですよね。

でも、脚力がとっても高い人は大丈夫です。
私の印象では、そういう人がDuraハブ+OpenProの手組に乗ってます。

2018/3/24 15:34  [191-29406]   

>スポークの本数が多いと、剛性はとても高いです。
これは組むスキル次第という注付き。たとえば競輪のホイールは36本組ですが、これをRS21並の剛性にするには、相当高い手組スキルが必要で、普通の自転車屋レベルなら16本ラジアル組RS21の70%の剛性もでないでしょう。

今の完組はよく出来ていて、これと同等に手組するには、厳しい修行が必要です。
町の自転車屋レベルだとRS21並には到底及びません。僕が手組やめたのは完組の完成度があまりにも高く、しかも値段が安い。あほらしくてやってられん!

プルミーノのホイールみたいに性能高い完組がなく手組以外選択がない場合は手組しますが、性能高くて安い完組がある場合は手組はしません。お金は本当に必要なものに使いたいし、整備する時間は最小にして自転車乗る時間を増やしたいので意味のない手組はしません。

2018/3/25 08:23  [191-29413]   

 tukubamonさん  
リヤ944g フロント710g

RS21を越えるホイールって難しいですよね。
平地で使うには不満は無いですから。
ただ、私は必ず山に行くので1800g超えは重すぎる。
リムも硬くてロングライドには、ちょっとなあと思っていました。

先日、WH-RS500が安かったので思わず買っちゃいました。旧6800と同じ、アルテグラグレードと言われていて確かに重量もハブの形も寸分なく同じ。
でも、ネーミングは微妙なRS500…
加えて安っぽさ全開のデザイン…
シマノはホイールデザイナーっているのかね?とても満足感を得られるデザインじゃない。

開封して回転を見てみたらフロントが30秒しか回らない。
調整しようにもロングアーレンキーが2本無いと緩められないから今日は見送り。

シマノはフリーは信頼あるし、部品も安く済むので普段履きにはもってこいだけど、あと100g軽ければもっと売れるんじゃない?
あとはチューブレスリムがちょっとね。。。

2018/3/25 18:23  [191-29419]   

tukubamonさん、写真2枚とも同じ944g。
6800はリムが重く、スポークが弱く、走った感じはRS21の方が上かなあと思いました。
チューブレスはリム重くなりますね。WH-RS500は知りません。ハブはシールドベアリングなので調整余地はほとんどありません。RS21は調整で大きく変わります、シールドはあまり調整余地ありません。

2018/3/25 18:39  [191-29420]   

 tukubamonさん  
こちらが本当のフロント710g

写真間違ってました。再掲載。710g
前後で1654g、ほぼカタログ通りシマノの精度は凄いですね。

RS21は回転性能は良いけど、やっぱり重い。。
いつも山で使うのでちょっと不満なんですね。
RS500はまぁ勢いで買っちゃった事もあるので、調整してみます。120秒目指して。
このクラスで1500gくらいだったら良いのになぁ。ホイール探しの旅は終わっている。

それよりも、トランプさんの発言で円高が進みますね。
アメリカNO1と言うからには為替レートはもっと上がると思う。
そのせいか、最近マビックが時々海外通販で安くなっている。
外国製ホイールを買う時期到来。かも。

2018/3/25 21:16  [191-29424]   

 tukubamonさん  
フロントハブ

WH-RS500球当たり調整しました。

固く絞められていたハブナット?をヘックスレンチの力技で外し、コーンも緩めて調整。
手で締め込んでから45度ギリギリの所まで緩めて再度組み上げ、空転させてみると1分20秒。

ダストカバーがハブに当たってシャリシャリ言うから影響しているんじゃないかな。このホイールの欠点。

とりあえず、回転の最後は振り子になるからここまでと思う。あとは実走して感触をみてみます。

2018/3/25 22:01  [191-29425]   

 鶏 泰造さん  

tukubamonさんのニーズに合うのは、カンパのニュートロンあたりではないでしょうか?
https://www.campagnolo.com/WW/en/Wheels/
wheel_neutron_ultra_clincher


円高で7万切ったら買いかな?

2018/3/26 08:04  [191-29427]   

 tukubamonさん  

鶏 泰造さん
カンパの異端児ニュートロン。。。
同僚がシャマルと迷ってシャマル買ったんですが、C15だったこともあり満足しているようです。

カンパはC17になってリム重量が増加、山専用となるとニュートロンは良いかもしれませんね。

悪魔が来たら買っちゃうかも。
手持ちのホイール全て処分すれば捻出できるかもしれないし。

2018/3/26 13:23  [191-29429]   

 skogenさん  

アルミリムだと軽いのはマビックですかね。キシリウムエリートUSTは軽く乗り心地が良いですよ。isopulse組もなんか良い感じ。

チューブレスの効果なのか、isopulseが効いているのか、なぜか上りが楽。

ただ、下りはカップ&コーンの剛性が高いホイールの方が綺麗に回り、真っ直ぐ進むように感じます。

勝手な想像ですが、isopulseはホイールの捻れが少ないんじゃ無いかと思います。チェーンからの駆動力を受けるスプロケットと、タイヤに力を伝えるスポークがハブ軸の両側に対称に位置し、駆動力が掛かる時にホイールが受ける左右からの力に対し、捻れが少なく、左右のバランスが取れている。

2018/3/28 08:28  [191-29450]   

 skogenさん  

Isopulseの効果はもう一つありました。

アンブレラ(日本語だとおちょこ)側のスポーク本数が多いので、横剛性が高い。Mavicの説明だと、こちらが重要っぽいです(スポークテンションが揃う、という説明が多いですが、それだとG3と変わらない。さらっと説明されているアンブレラの方が重要だと感じます)。

2018/3/28 08:50  [191-29455]   

 YoungWayさん  

skogenさん:

> アンブレラ(日本語だとおちょこ)側のスポーク本数が多いので、横剛性が高い。

Isopulseは、ドライブサイドが10本のラジアル、ノンドライブサイドが10本のクロスなので、
スポークの本数は同じではないでしょうか。
G3や2:1やOPTBALなんかがドライブサイドのスポーク本数がノンドライブサイドの2倍に
なっているタイプですね。

私がもっているIsopulseのホイールはKsyrium PRO SLになりますが、横剛性が高いのは確かで
リヤブレーキ付近のリムを持って左右に動かそうとしても、RS81-C24-CLよりはもちろん、
Neutron Ultraよりもはるかに動きにくいです。
しかしこれは、Isopulseによる左右テンションの差が少ないことに加え、フランジ幅が
目いっぱいとられていることと、スポークがアルミであることも効いているかもしれません。

Ksyrium PRO SLはもうカタログ落ちしてしまっているのですが、漕ぎ出しが軽く、登りも楽で
タイヤがの着脱が楽、そしてフリーボディがスチール製であるところも気に入っています。
少々値が張るのと、1000Kmくらいでフリーへの注油が必要なところは欠点ですが…

2018/3/28 23:21  [191-29466]   

うーむ。。。 さん  

2018/3/29 01:58  [191-29468]  削除

 skogenさん  

YoungWayさん

ご指摘有難うございます。
完全に勘違いしていました。2:1組の左右を逆にしたのがisopulseだと思い込んでました。

左右どちらも10本ですね。

説明を修正します。
Isopulseはアンブレラ側(ノンドライブサイド)のスポーク本数が2:1組より多く、横剛性を高くできる。具体的にはIsopulseは10本で、7本のG3組よりも有利になります。

#クロス組はラジアル組よりも横剛性が落ちますが、せいぜい10%ぐらいの低下なので、10本のクロス組の方が7本のラジアル組より有利です。

G3組についてもう少し見てみると、ドライブサイド(フリー側)のスポークは14本のクロス組、ノンドライブサイド(反フリー側)は7本のラジアルです。ドライブ側の14本のスポークはハブ軸のほぼ中央にあるため、横剛性への寄与は小さくなります。つまり、G3組で横剛性を決めているのは7本のラジアル組のスポークが大事になります。

#リムを横方向に押す力はスポークに沿った力(圧縮・引張力)とスポークに垂直な成分に分解されますが、垂直に近いフリー側スポークに掛かる圧縮・引張力は小さい。

Isopulseでは10本のドライブサイドのラジアル組スポークは横剛性への寄与は小さく、ノンドライブサイドの10本のスポークに大きな圧縮・引張力が掛かります。

駆動力の伝達について考えると、G3は7本のスポークでリムを引っ張りますが、Isopulseは5本です。こちらはG3の方が有利です。そのため、G3は駆動時の剛性が高い(硬く、踏むだけカツンと進む)のに対し、Isopulseは駆動時の剛性はやや落ちますが、スポークの伸びが多いため、脚への衝撃は小さくなります。(私の実感を交えてます)

フランジ幅についてはおっしゃる通りですね。例えば、RS21の剛性が高いのもフランジの寸法に依るところが大きいです。いくつかのホイールで横剛性を計算したのですが、まだ、検証途中なのでそのうち書き込みます。

2018/3/29 08:22  [191-29473]   

 skogenさん  

目下、横剛性マイブーム中。
ということで、検証途中ではありますが、横剛性に関する考察です(使っておられる方が多いRS21目線で書きます)。

リムの剛性のうち、横剛性、つまりリムに横方向の力が掛かった場合、どれぐらい変形するかを計算してみました。フロントリムについて、フランジ幅、フランジ径、リム高、スポーク本数、スポーク断面積、スポーク材質(ヤング率)から計算しています。

変形が大きい順に次のような値になります(数が少ないですが実寸が採れたホイールで比べます)。「値が大きい=変形が大=剛性が低い」となります。

RS010:1.19
RS21:0.96
キシエリ:0.77

計算上はキシエリが最も横荷重に強く、RS21がそれに続きます。

しかし、実測(リムを手で横方向に押した感じ)の結果はちょっと違います。
(測定方法に問題があるので、末尾に参考程度に付けておきます)

スポークの本数が少なくリムが高くないRS21は、フランジ幅・フランジ径を大きくし、スポークを太くして強度を出しています。スポーク本数を20本とすれば、さらに強くなりますが、重量も増えます。今の時代、カタログスペックでは重量が最重要項目なので、たぶん、マーケッティングの都合で仕方なく16本にした(邪推)。

以上です。

ーーーーー
以下、参考情報。
採寸したホイールジオメトリー等(mm単位)

rs21 front
スポーク本数 16本
フランジ幅fw 76mm
フランジ径fr 50
リム高rh 23
スポーク断面積sp 1.3*2.9=3.77

rs010
20本
fw 65
fr 46
rh 23
sp 3.14

ksylium elite
18本
fw 66
fr 46
rh 24
sp 1.5*3.5=5.25

racing zero
16本
fw 71
fr 46
rh 26
sp 2*4=8

#以下、測定方法に課題あり#
リムを実際に押した感じでは、RS010はRS21よりも横方向の力に強く、レーゼロが最も強い。感覚的な変形量の大小関係はこんな感じ。(変形しているところがリムだけでは無いので、この測定結果は怪しいです)

RS21>RS010≒キシエリ>レーゼロ

計算値と一致しないのは、計算で考慮していないスポークの位相、ハブボディやニップル、そしてリムの強度の差だと思います。たぶんハブの位相とリムが大事。定量化したいんですが測定が難しいんですよね。振れ取り台にセットして横から押して隙間を測ったんですが、ホイールの歪より振れ取り台の支柱の歪みの方が大きい。

床に水平に置いてリムの左右に体重を掛けて押しても、フォークに取り付けて押した場合と似た印象になります。これだとリムが僅かに撓み、リム剛性が大事だと分かります。

なお、レーゼロで計算すると変形は1.33になります。アルミスポークは太いですが、断面積は#14寸胴スポークの2.5倍なので、計算上ではスチールスポークより弱くなります(太さが3倍でスチールと同じ強度)。でも、手で押した強度はキシエリよりずっと高い。

ちなみに、クロス組すると縦剛性、横剛性ともに落ちますから、強度を確保するにはスポークの本数を増やさないといけません。強度の低下は3クロスでも10〜20%ですから、スポークが28本あれば十分で、スポークテンションをきっちと上げていれば十分に強い。別観点から、競輪選手の瞬間最大パワーに比べて、一般人のパワーは2/3以下で、しかも瞬間最大パワーを自転車に乗って出すのは一般人にはほぼ無理です。リムが弱い36Hのホイールで競輪がOKなら、普通の人が使うホイールとしては28Hで問題無いと思います。

2018/4/1 23:05  [191-29548]   

 16fumiさん  

おはようございます。
以前、レーシング3の修理について尋ね自分なりに一段落したので報告です。

何軒かショップを周ってみたのですが在庫は無し、取り寄せも複数まとめになるらしく正直面倒くさそうな対応でした。
結局、ダメ元で社外ストレートスポークを取寄せて自分で直すことにしました。
 
購入はpaxcycleさんでスポークとニップル、送料入れて800円位でした。

ニップルの誘導は、折れたスポークを短く切って差し込みそれをダイソーのネオジウム磁石で移動させました。
スポークホルダーとニップル廻しはpwtの物を使いました。

フレ取り台に乗せて、スポークを徐々に張ってみたところ縦フレは偶々おさまったのですが、どうしても横フレを完璧に取ることが出来ませんでした。目視では1mm位だとは思うのですが…

ついでに、玉あたりとフリーのグリスアップを一緒にしておきました。フリーターに何を使って良いのか解らなかったのでセラミックグリスを大量に入れておきました。
バネの消耗具合ですが、これってぶっちゃけ外さないと確認できない気がします。でも外すと弱りそうなので交換品が無いのにわざわざ触る必要も無いので今回はそのままにしておきました。

その後、500km程走ったのですが今のところ異常は無し。
問題は修理前のホイールと比べてどうなのか?という所でしょうけど
自分的には体感するほどの違いは正直分かりません。修理してる間に鉄下駄ホイールを乗り込んでいたのもあるかもしれませんが軽いのはたしかです(雑ですね

一時諦めていたホイールが再び乗れるようになったので正直に嬉しいです。カーボンリムホイールは諦めてしばらくこれを乗り込みたいと思います笑


2018/4/4 08:00  [191-29583]   

 skogenさん  

高価なホイールですから、スポーク飛びだけで使えなくなるって諦めきれないし、かと言って、壊すような修理は控えたいし。直って良かったですね。

調べるとレーシング3の純正の交換部品spoke mini kitだと3種類ぐらいスポークが入っていますね。それと同じ長さのストレートスポークが使えたんですね。

購入店なら心良く対応すべきですが、そうでなければ面倒臭がるのは分かる、でも、それって良くないと思います。フルクラムを扱っている業者なら、他にもいろんなブランドを扱っているから、他のパーツと合わせて送料が掛からない非定期便に入れてもらえるんじゃ無いかなぁ。まぁ、お客にどう対応するのかは、お店側の自由ですけど。

のむラボ日記(2018/04/03)にレーシングゼロのスポーク交換の振れ取りで似た話が出ています。

交換したスポークのニップルを調整するだけで元に戻る、他のニップルを触るな(同業者向けの警告かな)、とあります。スポーク交換は頻繁に記事にされていて、似た話がたまに出てきます。でも、何やら秘技が必要なようで、、、どうやるんでしょうね。

何やら余計なことをやる自転車屋さんの尻拭いをするケースが多いようで、イラっと来ちゃうんでしょうね。はんだ付けで苦労した昔を思い出します。下手がやった基板の修正ってかなり苦痛で、ゼロからやった方が遥かに簡単で綺麗に、当然、性能も上に仕上がるんですよね。

2018/4/5 08:32  [191-29602]   

 skogenさん  

秘技について推察してみました。

「リムに体重を掛けて、テンションを緩めた状態で締め込む」かな。

以上、雑談。以下、雑談。

この問題は、1本だけ緩めてしまったスポークテンションを元に戻す、と換言できます。単純な力学系なので原理的には締め込むだけで元に戻ります。しかし、ホイールの力学系はリムという構造体を中心力で変形させる、というやっかいな問題になっています。多体問題みたいな感じ。

ハブを太陽、リムを惑星の軌道と考えると、ハブが動くと考えるのが天動説で、リムが動くと考えるのが地動説。でも、そういう古典的なお話では問題は解決しません。現実の天体系は解が求まらない多体問題になっていて、中心は無く、どちらも動くと考えないといけません。(リムとハブの2つなので二体問題、では無くて、リムはあちこち変形する構造体なので多体系)

なので、緩んだスポーク以外のニップルを触ると、解に近づくのが難しくなる(ちょっと大げさ ^^;)。

アルミスポークのレーシングゼロの場合、スポークテンションがとても高いので一度変形してしまったリムとニップル部を1個のニップルだけを締め込むことで、元の状態にあちこちを変形させて戻すのは難しい(ニップルの強度的に難しい)、という事なんでしょうね。摩擦力が入る事で、単純な力学系では無くなる。

1本のスポークは対向する複数本のスポークから引っ張られていて、それを変形するリムが支えている、という状態を想像すれば良いのかな。スポークを緩める順番について振れ取りのスレで話題になりましたが、緩んだスポークの考え方はあんな感じ(リムの変形は入ってませんが)。

2018/4/6 08:11  [191-29612]   

 tukubamonさん  
ヨンロク組み リムフラップ 込み QR無し

ホイール組みました。手持ちの10速ハブがあるので死蔵するにはもったいないし。

リムはDTSWISSRR440アシンメトリック
スポークは星の1.8mmプレーン、フリー側280mm反フリー側291mm ブラスニップル
ハブは7403(と思う)
重量は写真の通りなので1050gくらい。重いね。

6本組みは何度かやっているけど、ヨンロク組みって初めてやったから時間がかかった〜。イメージわかないんだもん。

アシンメトリックリムで、ヨンロクにすればスポークテンションが近くなって組みやすいとの事だけど、フリー側110kgf 反フリー側70kgfくらい。どうなの??
それ以前にPWTのテンションメーターの換算表が怪しいし。バデッドとプレーンで同じ値という事無いよね?
感覚としては、シングルに付いてきたホイールよりフリー側が固め、反フリー側が柔らかめくらい。なんともアバウト。。。

リム幅が広いので25Cの方が良いのかな?タイヤ選択も悩む〜
適応タイヤは19C〜35Cらしいんだけど、適応範囲広すぎるよ。かえって迷う。

2018/4/7 09:19  [191-29620]   

お疲れ様、RS21との比較レビューよろしく!

2018/4/7 09:57  [191-29622]   

 tukubamonさん  
RS21リヤ CS560012-27 rubinopro20C vittoriaultralight19-23 手組 CS570011-27 rubinopro25C vittoriaultralight19-23 手組フロント CXP33

手組ホイール、いつもの峠に試走してきました。
RS21との比較として写真UPしていますが、重量はほぼ同じ。
手組はタイヤが25C、RS21は20C重量差が80gくらいあるので、弱冠手組の方が軽い。

走った感じはあまり変わらないけど、RS21の方が高速で有利、35km/h越えてからは歴然。
乗り心地は手組。でも今日は6.5barだったのでちょっと固かった。空気圧はこれから走って煮詰めるしかないね。

肝心の峠では手組の方が速かった。
今まで10年1000本くらい上っているので感覚でわかる。タイムも1分以上早い。
リム重量がRR440は450g、RS21は535gあるそうだ。この辺の差かな。

今回、手組は輪行用ホイールとして組みました。
輪行は金属フレームの方が安心だし、スポークも多い方がトラブル少ないと思うので。

組んでみたらやっぱり手組は良いねぇ。スポークがピカピカ!
周囲とは明らかに違う。年寄りはこれが似合う(自己満足)

2018/4/8 16:00  [191-29633]   

 鶏 泰造さん  

tukubamonさん

 RR440、いいでしょ(^^)。

 私もこのリム+星の15番+前7400+後6700ハブで組んでますけど、なんかこう、「もうずっとこれでいいや」と思えるバランスの良さなんですよね。重量そこそこ、反応良好、乗り心地しなやか、整備性バッチリ、リペアも簡単、精度高いから組むのも楽。

 だからなかなか「次」に行く気になりません(^_^;)。

2018/4/8 16:31  [191-29635]   

 鶏 泰造さん  

高速域でRS21がいいのは、スポークの風切り抵抗が少ないからかも知れません。
初めて完組み(RS80C24)に乗ったときに、いちばん強く感じたのがそこでした。

2018/4/8 16:38  [191-29636]   

 tukubamonさん  

鶏 泰造さん
良いですね、RR440。
重量があるので今日みたいな風の強い日は安定します。
それでいてリム重量はそこそこだから反応性も良い。

乗り心地は多分良いのでしょうけど、今日は検証できず。
タイヤがrubinoだからダメかな?

高速はしかたがないです。32Hは空気をかき混ぜるのに相当な抵抗。
今日はしなかったけど、ダウンヒルでも完組とは差が出ますからね。

フロントも組むかどうか迷っています。CXP33まだ使えるし32Hだから完組の軽い物の方が良いかもしれないし。
手組楽しいですね。
乗り心地良く組みたかったのですが、フリー側を張らないと反フリー側がダルンダルンで結局110kgfに。
それでもセンターバッチリ出たので少しは慣れたのかも。
真円性も良いので振れ取りも楽でした。

2018/4/8 19:23  [191-29640]   

スレ主 tour-neyさん  

https://youtu.be/tc3IQVxGRjA クオリティが低いですが、時間制限あるので、お許しを...このクオリティであと最低5分縮めたい。

事前の講習受けたかったのに(学科がポイントなので)、定員オーバーで出来ず。実質初試験でぶっつけ本番って。はぁあ(。・´_`・。)

2018/5/8 23:08  [191-30130]   

 kapa_さん  

tour-neyさん

おお!これを25分ですか。
凄いですね。

2018/5/9 21:59  [191-30144]   

遊びでカーボンクリンチャーホイール買おうかと思っていますけど、もし使ったことがある方がいたらレビューお願いします。

買おうと思っているのは以下のどちらか(たぶんこれ同一商品ではないかと思いますけど)

IMUST 2018モデルTRIシリーズ 38mmハイトカーボンホイール  クリンチャー前後セット¥ 45,862
http://amzn.asia/gSWwkfK

ICAN(アイカン)カーボン 23幅 38mm深 クリンチャーホイールセット UD-マット 20/24H 1ペア¥ 45,862
http://amzn.asia/aAY8zTm

ハブの精度、フリーのラチェット音の大きさ、リムの熱放出、クイックの締まり具合などが知りたい部分です。使っていない方でも意見、感想などあればよろしく。*ワイドリムの方がカーボンクリンチャーの場合はメリットあるかなと思っています(実際に使ってみないとわかりませんが・・)。

2018/5/13 22:22  [191-30204]   

スレ主 tour-neyさん  

http://amzn.asia/4dXdEGt もしこれと同じならば、ノバテックハブですね。
アイカンはレビュー見るとNBK製?ブレーキ鳴きが許容範囲か...ラチェットは爆音ではないみたいですね。アイカンはロードフレームも出てるしアイカンにしますかね。

是非レビュー、お願いします。(バイパーに付けたら、あべこべ自転車になりそう、カーボンフレーム買えよって(笑))

2018/5/13 22:43  [191-30205]   

 ヘラーマンさん  

道場長、ICAN是非いってください。

私も以前これを人柱購入しようと思ってて色々調べていたんですが、ちょっと暇なくてそのままになっています。そのときに発見したかなり参考になるレベルでインプレしてるサイトがあったので載せておきます。整備は上手い方ではなさそうなのでハブについては細かくは書かれていませんが、走り自体はなかなか良さそうですよ。

TKTN日誌
【人柱】ICAN カーボンクリンチャーホイール インプレッション【掘出物?】
http://ssmtktn.blogspot.jp/2017/03/ican.
html



ハブは、モデルによりNovatecかPOWERWAYが使われている感じで、Novatecの方がラチェット音が大きく、Powerwayは静かでZondaより音が小さいそうです。道場長のリンクのはNovatecかな?音は大きめみたいです。あとクイックは軽いが華奢で品質はイマイチとのこと。普通という人もいるのでバラつきあるかも?

2018/5/14 10:50  [191-30209]   

 ATOK103さん  

道場長,インプレ待ってます。

 私は,ICANのフレームを買ったことがあります。そこそこ走るフレームでした。その時は,まだamazonへの出品も,ICAN自体の日本語サイトもなく,中国のサイトでつたない英語でやりとりしましたが,応対の印象は良かったです。質問に対するレスポンスは早く,安心して取引できました。多分私の整備ミスでFD台座にぐらつきが生じたときも,それを直すためのブラインドリベッターを無料で送ってきてくれました。

 クイックスキュワーも買いました。でも,これはだめですね。固定力不足。すぐお蔵入りにしました。

2018/5/14 12:46  [191-30210]   

アマゾンのレビューみると評価高そうなので、自転車道場で使ってる人いれば感想教えてほしいなと思いました。

たぶんハブはだめだろうなと予想していて、RS010をばらしてリムだけ中華カーボン使って組めたらなあと考えています。POWERWAYは全く知らないハブです。ノバテックは何個か使ったことがあります。ノバテックは精度は高いですが耐久性はありません。

カーボンリムは熱がこもるのが一番嫌な点。というのは僕は20%超える坂道を、よく下っていて前方から自動車がきた場合はブレーキ使って結構熱がこもるブレーキングになります。カーボンだとバーストするかなあと少し不安。アルミでもかなり熱い!幅が23mmだと少しましかな?

L字スポークはRS010と互換性がある感じなのでリムだけ使って面白いホイール組めそうです。リムだけ売ってくれれば大歓迎。あまり強く張るとリムの穴破壊するかもしれません、こういうのは実際に試行錯誤しないとわかりません。4万円1日でパーになったりして。

どっちにしても道楽なんで、まだ買うかどうか決めてません。
レビューではリムは振ってないというのが多いのでリムの精度はありそうな感じ。
高さは38mmが一番使いやすそうな感じ。カーボンクリンチャーもいよいよ道路で使えるレベルにきたかなと思っています。

みなさんのご意見お待ちしています。

2018/5/14 19:49  [191-30215]   

 skogenさん  

いまって完組ホイールの過渡期なのかな?
エントリーグレードの次の選択が難しいですね。
という訳で、そういう悩める人の悩みを深めるキリシウムエリートUSTに関するレポートです。

USTチューブレスの印象はとても良いです。
以下長いので、簡単にまとめると、走行感は軽い、乗り心地は良い、登りは楽、平地は普通、USTの装着は楽。

◎キシエリUSTってワイドリム?
リム幅(フロント 外幅) は実測で20.7mmです。いくつか比べてみると、RS21は21mm、RS010は21.4mm、レーシングゼロは22.8mm、オープンプロ 15cは20mmですから、キシエリUSTはワイドリムと言っても、リムが細いことが分かります。乗った感じでもリム・タイヤが軽いです(メーカーの公表値では405g)。

テクニカルマニュアルから仕様上のリム外幅を抜き出しておきます。
Ksylium Elite S 15c 2015: 19.4mm
Ksylium Elite 17c 2016: 21.5mm
Ksylium Elite UST 17c 2017: 20mm

15cから17cになりやや太くなったのが、USTになってリム幅が細くなったことが分かります。強度を保って細くする(リムウォールを薄くする)のは難しいでしょうから、良くやったなと感じます。

それにしても、メーカーによる設計思想の違いが如実に現れていますね。

◎振れはある
吊るしの状態でセンターずれ、振れはどちらも0.5mm以内でしたが、0.1mmという事は無いです。この値段の完組みホイールとしてはやや大きめだと思います。振れ取りを自分でしないなら、信頼できるショップで購入した方が良いです。

◎玉押し調整は楽
Mavicのベアリングは深溝玉軸受(普通のベアリング)です。使われているのがNSK 6802だとすると、このベアリングは20kgfのアキシアル荷重(ハブ軸方向の荷重)に対して12μm変位し、横荷重に耐えます。そのため玉当たり調整が可能です。QRM+という仕組みで、クイックレバーを締めた状態で調整できます。玉当たり調整が甘いと、直進性が落ちます。これはカップアンドコーン式のハブと同じです。

振れ取り、玉押し調整用工具は付属しています。

◎回転時間は?
60秒です。これは接触式のシールドベアリングだから。実走行ではハブは硬く精度良く回り、回転が悪い感触はありません。60秒で止まる場合、リム・タイヤが軽いキシリウムUSTのロスは0.2W程度です。

◎ラチェット音は問題なし
大きめですが、爆音で気になるほどではありません。1700kmぐらい走ってますが、1500kmあたりからやや音が大きくなってきました。

◎Yksion Pro USTタイヤ
タイヤ重量は前後とも254gでした。ルビノプロ3 25cやコルサ G+ 25cとほぼ同じ重量です。タイヤに記載されている空気圧は5-7barで、推奨値は6barです。USTタイヤはクリンチャーと同じ様に手で装着できます。高圧にしなくてもビードは上がります。ワイドリムホイールは外周部が重いと言われますが、チューブが不要で、リムも軽いUSTホイールはその心配は無さそうです。

◎シーラント
シーラント無しでもすぐに空気が抜けることはありませんが、USTを買った理由の一つはチューブレスの耐パンク性なので、付属のシーラントを20g入れました(規定では30g)。これで空気圧の減りはブチルゴムチューブと同じぐらいになりました。

なお、キシエリはリム・タイヤともに空気圧は7barが上限です。Webサイトには7.7barと説明されていますが、リム、タイヤともmax 7barと書かれています。

◎欠点も少々
タイヤの選択肢が少ない。また、セット販売されるタイヤYksion Proの売値は高いです。今後、USTチューブレスタイヤが他メーカーからも出てくる可能性があり、競争で価格が下がることに期待。摩耗はCorsa G+に比べてやや早い感じがします。 走行1700kmでリアタイヤはやや摩耗しているのが分かりますから、交換は5,000kmぐらいでしょうか。

◎キシリウムプロと悩む、かなり悩む
キシエリUSTの良い印象から考えて、ハイエンドアルミ Ksylium Pro USTは魅力的です。スポーク素材がアルミ、超ワイドフランジ、QRM auto、リムがさらに軽く頑丈。良いホイール一揃いで過ごし、ハイエンドアルミでしばらくホイールのことで悩まないために、Ksylium PRO USTという選択肢もありかなぁと思います。もっとも、キシリウムプロの上には、評判が良いカーボンホイール(コスミック プロ カーボン SL UST)があるので、物欲は止まないかもしれません。これぞ悪魔の価格システム(マーチンゲール法とも言います)。^^;

走行感はそのうち。

2018/6/7 23:39  [191-30447]   

 skogenさん  

以下、手前勝手な走行感の比較。

Yksion Proは5.5-6.5 barで乗っています。5.7barだと乗り心地が良いですね。5.5barでも問題なく乗れます。リム打ちパンクの心配は無いので、もっと低くても大丈夫でしょう。仕様上の上限は7barです。私の体重(64kg)だと6.5barぐらいで十分に硬い転がりのタイヤになり、6bar付近がベストのようです。低圧で乗れるのでグリップはとても良いです。これ後述。

ルビノプロ3 23cを装着したRS21と比較すると、キシエリは乗った感じは当然ながら軽く,精度が高いのが分かります。RS21はずしりと重くて頑丈。そして乗り心地はキシエリの方が良いです。たぶんリムのせい。タイヤの差も大きい。ルビノプロ3はゴツゴツした乗り心地です。

レーゼロはさらにリムが硬く頑丈で、走ると硬く軽く頑丈な回転体が真っ直ぐ進んでいる感じ。剛性感ははるかに高いです。乗り心地もキシエリよりずっと硬いですが、不快では無いです。リム幅、リム重量、スポークの材質が効いているようです。

レーゼロには薄くしなやかなCorsa G+にR’air(7.2 bar)を入れてます。Corsa G+の乗り心地はとても良いのですが、USTチューブレスはさらに上です。Yksion Proの厚い感じのトレッドのせいか、チューブレスの特性なのか、低圧で乗れるせいか、モチモチしたゴムっぽさがあるのに転がり抵抗が低く、乗り心地が良い。

平地のコーナリングはキシエリの方が楽です。空気圧に加えて、タイヤのトレッドの違いだと思います。レーゼロに装着しているCorsa G+ 25cはトレッドゴムを薄くすることで回転抵抗を小さくしてる感じで、その分、車体を倒しにくい(振動吸収性は良いのですが、コーナリング時は硬いタイヤという印象に変わります。コーナリング中はホイールの共振音も変わります)。イクシオンはトレッドゴムが柔らかく感じられ、倒してもタイヤのゴム感が直進時と変わらないのでコーナーを曲がりやすい。この差は大きいです。

しかし、下りはレーシングゼロの方がぐっと安定感があります(キシエリ PROが欲しくなる瞬間)。これはホイールの剛性の違いだと思います。あとタイヤ幅(実測でYksion Proは26.4mm、Corsa G+は27.2mm)とリム幅の差(レーゼロはキシエリより2mmも太い)。平地の高速巡航もレーシングゼロの方が速度を乗せ易く、維持し易いです。これはリム重量の違いでは無くホイール剛性の差だと思います。

一方で、登りはキシエリが楽です。リズムを取りながらケイデンスを上げて軽快に上れます。緩やかな登りの加速も楽です。リム・タイヤが軽いのが効いているのでしょう。トルクを掛けた時の加速感からイソパルス組の効果もあると感じます。

ホイール・タイヤの違いでお尻が痛くなるという話が別スレでありましたが、そう考えて振り返るとキシエリは100kmを超えるとお尻が痛くなる頻度が高い気がしてます。キシエリUSTで160km超を4回走っていますが、そのうち2回(いずれも獲得標高1.5%)は最後の方でお尻の痛みがありました。登りが多いとお尻が痛くなる?乗り心地が良い分、お尻がサドルに密着する時間が長い?レーゼロでお尻が痛くなったことはありません。段差でのお尻の跳ね方も違います。こちらもう少し比較・検証が必要です。

レーゼロのような硬いホイールで踏み方を間違うと脚に来ます。雑に回すとカツンと跳ね返ってくるので、筋肉が疲労します。細かな段差の衝撃を直接、脚で受けると、膝の関節にも悪い。キシエリUSTは程よい硬さで絶妙。私には丁度よい。レーゼロはがっしりとした体格の人向けかなぁ。でも、回すペダリングにはレーシングゼロのような硬いホイールで練習するのが良いと感じます。

使い分けは難しい。
普通に走る時や長距離は楽なキシエリで、アップダウンが多くて平均速度が低い場合もキシエリで、空気圧で頑張り度を調整。100km未満の平坦コースを頑張って走る時、下りも頑張らないといけない時はレーゼロかなぁ。でもまぁ、RS010でも大丈夫な貧乏脚なので、気分で使い分ける程度かもしれません。^^;

2018/6/9 14:01  [191-30464]   

 skogenさん  

連投御免。
キシエリUSTのフリーのオイルアップを行いました。

1800kmぐらい走っていますが、1500kmぐらいからややラチェット音が大きくなった気がします。

フリーの分解は簡単です。ロックナットを外してフリーボディーを抜くだけ。シャフトを抜いたりする必要はありません(あまりに簡単だったので写真は無し)。フリー内のオイルはやや黒ずんでいましたが、まだオイルは残っていました。

純正オイルは単なる油とは思えない価格なので購入する気になりません。で、スピンドル油よりやや粘性がありそうなオイルだったので、稠度1のAZ シャーシオイルとミシン油(AZ 030)を1:1ぐらいで混ぜて使いました。

結果、ラチェット音はほぼ無くなり、とても静かなホイールになりました。まだ少ししか走ってませんが、特に問題なさそうです。

繊細なアルミ部品で構成されているカンパ・フルクラムよりメンテナンスは簡単です。シールもしっかりしていますし、コイルバネとラチェットだけで構成されているので、定期的・雨天走行後にメンテナンスすればトラブルは無いだろうと思います。

2018/6/10 17:57  [191-30472]   

 tukubamonさん  

skogenさん
キシエリUSTレポートありがとうございます。
キシエリUSTはタイヤ付きであの価格ですからお得かもしれませんね。

私はキシリウムプロUSTが欲しいのですが、為替レートが微妙なのでいつ買うか(「今でしょ」ていうのはもう古い)悩みどころ。

2018/6/10 23:25  [191-30477]   

 YoungWayさん  

skogenさん:

> 稠度1のAZ シャーシオイルとミシン油(AZ 030)を1:1ぐらいで混ぜて使いました。

FTS-Lのメンテナンスについてです。
Mavicのフリーボディ―メンテナンスオイルは確かに高価なのですが、別のオイルを使う場合はゴムやプラスチックに対して攻撃性のないことを確認して使ってください。
フリーボディーのプラスチック部分とゴムシールの間の潤滑もこのオイルで行っているためです。

2018/6/11 00:44  [191-30479]   

 skogenさん  

YoungWayさん

重要なご指摘ありがとうございます。
今の所、シールがきつくなったり、油が漏れることも無く、大丈夫のようです。

Mavicのフリーボディーオイルはミネラルオイルと書いてあるようなので、シリコーンオイルのようなオイルでは無いと判断しました。シール側のゴムはブタジエンのような一般的な黒いゴム、フリーボディ側のゴム部分はシリコーンっぽい感じで、今回使ったオイル類への耐性はあるだろうと思います。

とは言え、見た目で判断しているだけなので、自己責任ですね。

tukubamonさん

キシリウム プロ USTは魅力的だと思います。キシリウム エリートも剛性は高いのですが、プロはさらに上です。キシエリ プロ USTはフランジ幅が限界まで広く、太いアルミスポークを受けるハブの構造は剛性を上げる効果が高そうです。登り下りが多い人には向いていると思います。

という訳で、買っちゃいましょう。^^;

2018/6/11 08:21  [191-30481]   

 鶏 泰造さん  

「ミネラルオイル」って、なにか特殊なオイルのように聞こえますけど、ようは普通の鉱物油です(^_^;)。
よほど特殊な化学合成油でも使わない限り、膨潤の問題はないと思いますよ。

むしろシリコンオイルは樹脂に優しく、金属の潤滑より樹脂の潤滑に向いています。

2018/6/11 09:18  [191-30482]   

 skogenさん  

鶏 泰造さん

アドバイスありがとうございます。
普通の油でも大丈夫そうですね、安心しました。

メンテナンス後、数日経ちましたが、今の所、問題は無さそうです。
何かあればレポートします。

石油由来の油を動物油・植物油との対比で鉱物油と呼ぶみたいですね。鉱物の主成分はシリコンが多いので、言葉の響きからはシリコーンオイルを指すのかと勘違いします(昔、そう思ってました。石油を地下の岩盤の油層から取り出すように、岩石からシリコーンオイルを絞り出して産出してるのかと。。。 ^^;)。

シリコーンオイル・グリス(Si元素はシリコン silicon、Si-O骨格の化合物はシリコーン siliconeと呼び分けます)は真空ポンプとか真空チャンバーとか極低温実験で良く使いました。鉱物油の基剤になるパラフィン(油の純粋な成分)なんかだと密度(粘度)を指定して使います。

どちらもMavicフリーボディーオイルの値段(50mLで2000円程度)で1Lぐらい買えます。
材料としての薬品の純度はメーカー保証ですし、少量だと高いんですが、それでも一般ユーザ用に流通している趣味用の怪しい油よりずっと安いです。なので、自転車用の一部の高いケミカル品は買う気がしません。

カンパ・フルクラムもMavicもラチェット音が大きいホイールを何割か見かけますが、意図的にやってるのか、メンテナンスしてないって事なんでしょうね。

2018/6/12 07:42  [191-30488]   

 ヘラーマンさん  

skogenさん、キシエリUSTのインプレどうもです。

>いまって完組ホイールの過渡期なのかな?

そうですね。各社無理矢理にでもC17に変更してとりあえず買い替え需要を狙っているように感じます。でもC17のアルミリムで言えばUSTが頭一つ抜けている感じはありますね。

skogenさんの書き込みのリム幅一覧から見えてきた気がしますが、面白いのはKsylium Elite 17cで広げた幅をUSTで狭めてきたことですね。外幅21.5mmはやはり重すぎたと言うことなのだと思いますが、USTの20mm幅は内幅が17mmだとすればリムサイドの厚みがかなり薄く、MAX空気圧の低い専用チューブレスタイヤにすることで限界突破している感じがします。

組み合わせる面白さは減りますが、UST専用タイヤとか7Bar以下で乗れるタイヤで十分な方にとっては面白いホイールではありますね。

シーラントを入れているとのことですが、USTはチューブレスではなくチューブレスレディなんですかね?
普通のチューブレスだとチューブドと同じぐらいしか空気は抜けないので、シーラントなしでどれぐらい抜けるのか興味あります。

最近はレディタイヤが増えてきてチューブレスの軽量タイヤ(240g程度)が減りましたね。安いときに買っておけばよかったかな。レディタイヤは入れやすくて軽量なので、シーラント入れることに抵抗なければレディ使ってるほうがパンクなどのトラブル少ないのかもしれませんねぇ。

2018/6/12 12:32  [191-30489]   

 skogenさん  

USTはシーラントが必要なのでチューブレスレディです。シーラントを入れろ、という指示がどこに書いてあったのか定かで無いのですが、シーラントと注射器が付属しています。

シーラントを入れていない状態で、フロントはクリンチャー並みに空気が抜けませんでしたが、リアは一晩で圧がかなり落ちました。個体差でしょうね。シーラント無しでは空気圧が下がるかも知れないと思うと、センチュリーランは無理っぽいです。

ビードは低圧ですんなりと上がりますが、ビードがはまったタイヤを外すのは大変でした。要領が分かってないと、手で外すのは難しいかも。まぁ、私も要領がいまいち分かってないので、タイヤ交換時(だいぶ先)にまた苦労するだろうと思います。^^;

空気圧はmax 7barですから、高圧に出来ないのは人によっては欠点になると思います。

ワイドリム・25cがオールマイティで無いのは、皆さんが言われている通りだと思います。人によって、走る道路によってデメリットのほうが大きくなるでしょうね。もし、欠点が無く、あらゆる場面で転がり抵抗が低いのならトラック競技でも使われるはず。トラックは路面抵抗が高く、平坦なので、そういうところだと23c以下の細いタイヤが有利という事なんだと思います。25cのトラック用タイヤは売ってない(たぶん)、という話もありますが。誰かこっそり25cで1000mTTの記録を伸ばしたら、一気に25cになる?

ちなみに、25cのタイヤはトラック競技のスタート台に入りません(個体差あるかも知れませんが、ギリギリ入ったとしても、スタートでスッと出走できません)。

USTホイールは売れ行き好調のようですから、他のメーカーも何か手を打って来るでしょうね。でも、シマノは、Web情報が酷すぎて方針が見えない。ワイドリム化してますが、特に宣伝してないし。それも戦略なのかと、邪推したくなるぐらい酷い(いたずらにスペックでユーザを惑わさない、という意味では悪い事では無いのですが)。あるいは、シマノの販売網があるから売れると高みの見物をしてるのか。

そんなこんなで、ホイールは過渡期って感じがしてます。

2018/6/12 23:15  [191-30492]   

 tukubamonさん  

youtubeなどでUSTホイールのタイヤ脱着を手でやっているのを見ると簡単そうに見えてますが、そうではないんですね。

USTリムは肉薄にしているらしいですね、記事でちょくちょくみます。
ある意味タイヤも専用設計、そのおかげで装着を楽にしてチューブレスの普及を図っているのでしょう。
ホイール専門メーカーで、かつシェア取っているだけの事はあります。

装着時にビートワックスとかを付けると空気が抜けにくくなるとかは無いのでしょうか?
AZでも小分けのビートワックス売ってますし、装着しやすくするだけじゃなくて、空気漏れも防ぐと書かれています。どうなのかな?

プロUSTって海外通販で品薄なのかな?扱っているところが少ない気が。。、

2018/6/13 11:49  [191-30493]   

 YoungWayさん  

Ksyrium Elite USTでしたら、現時点ではMerlnは売切れてますがCycling Expressにはありますね。
Mavic製品はアメアスポーツジャパンの監視が厳しくて、扱いがある通販サイトでも日本には発送してくれなかったりしますので品薄に見えてしまいますね。
海外通販とは直接関係はありませんが、Fitteの倉本さんのblogには7/1から(国内で)Mavic製品が値上げという情報が書いてありました。

2018/6/13 14:54  [191-30496]   

 skogenさん  

YoungWayさんご紹介のブログにも、「タイヤを嵌めるハメやすさはそれはもう簡単ですが、外すのに苦労したのは初めての経験でした」とありますね。

Yksion Pro USTは手で装着できます。素手でやると親指が少し腫れましたが、作業用の手袋を着ければ楽でした。

外す時はビードがしっかりピッタリはまっているので、最初に両方ともビードから外しておかないと大変です。タイヤが装着された状態で両側から押してビードを落とせば良いのかと思います。別スレで原付きのタイヤの着脱の話が出てましたが、そういう経験をお持ちの方だと簡単なのかも知れません。

ビードにワックスとかを塗れば空気漏れは無くなるのかも知れません。私は最初はメーカーのデフォルトを守る主義なので、試行錯誤はせずにシーラントを入れたので、それ以上は分かりません。チューブレスで苦労されている方だと、これぐらいの空気漏れは簡単に対処できるのかも知れませんね。

で、私もキリエリPRO UST欲しい。。。(物欲)^^;

2018/6/14 07:28  [191-30501]   


自転車道場の掲示板に
自転車道場の掲示板に新規書き込み
全員投稿可
自転車道場
自転車道場をお気に入り登録
運営者:
ディープ・ インパクトさん
設立日:
2010年3月27日
  • 注目度:

    1(お気に入り登録数:291件)

該当掲示板はありません

縁側モバイル

携帯からも「縁側」の閲覧と投稿を行うことができます。
以下URLまたはバーコードよりご利用下さいませ。 http://m.kakaku.com/engawa/ 縁側モバイルQRコード

ページの先頭へ