「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

自転車にpassion(情熱)のある人書いてください。

  • 自転車道場の掲示板
  • 自転車道場の伝言板
  • 自転車道場の投稿画像
自転車道場の掲示板に
自転車道場の掲示板に新規書き込み

このページのスレッド一覧

前のページへ次のページへ


自転車道場

タグ:
スレ主 虎丸35さん  

クランクを変更しようと思っているのですがクランク長を170mmと172.5mmどっちにするかで迷っています。身長173cm、体重57kg、股下81.7cmです。

現在はコンパクトクランク50-34の170mmが付いています。リアは11-28です。7〜10%程度の坂を練習でよく登り心肺はいつも余裕があるのですが脚は疲れやすいです。重視するステージはヒルクライムです。

@172.5mmにすれば回す力が軽くなるので脚は疲れにくくなる。
A回す距離(円周)は長くなり心肺の負担は増えるが余裕があるので大丈夫。

このような観点から172.5mmにしようかと思案中ですが間違っているでしょうか?

ご教授お願いします。

2015/5/12 16:19  [191-17160]   

<クランクを変更しようと思っているのですがクランク長を170mmと172.5mmどっちにするかで迷っています

50-34ー170mmと52-36ー172.5mm 実際試してみました。僕の身長は176p股下85cm位

ラレーCRFにピナレロクワトロが最高速2〜3km劣るのがきっかけでした。
 
結論から言うと、プラスの面とマイナスの面が交差して、僕は元に戻しました。(←別の問題)
僕の場合スプリントや最高速重視だったので参考にはなりませんが・・・・。

参考にクランク長 計算器があります。

http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/
crank.html


一般論からすると170mmがベストですが。ヒルクライムでのダンシングは効果はあると思います。

ただシッティングだと使う筋肉変わります。

最初、結構違和感ありますよ。(個人的感想)

ここは実践道場だし、ホローテッククランクだと1万ちょいなので、

僕みたいに買って試したらいいと思います。

2015/5/12 17:39  [191-17162]   

 うーむ。。。さん  

>@172.5mmにすれば回す力が軽くなるので脚は疲れにくくなる。
>このような観点から172.5mmにしようかと思案中ですが間違っているでしょうか?

間違っていると思います。
確かにクランクが長い方が、同じギア比で比較する限りにおいては軽く回りますが、同じギア比で比較すること自体が全く無意味で、ギアが重ければより軽いギアを選ぶべきです。

あくまで適切なクランク長はあなたの体格・骨格・筋力・関節の柔軟性などを考慮し、身体を痛めることなく最もパフォーマンスを出せるものを選択するべきであって、踏み込みが重い軽いで選ぶべきではないでしょう。


2015/5/12 20:05  [191-17164]   

 走るペンギンさん  

虎丸35さん 股下81.7cmとは羨ましい…じゃなくて自信があるなら買っちゃいましょう。

>脚は疲れにくくなる。
いや別に足が疲れにくくなったりはしませんでした。クランク買う金でシューズ軽くしたほうが効果ありでした。

私は股下75cmで体格的に参考にならんでしょうが最初に165mmでくるくる回して、物足りなくなるまで2〜3年ほど。その後165〜175まで順にクランク試しましたけど、登りとかトルクかけていく時は長いほうが速かったです。でもそれを高速回転で力をコンパクトにまとめる技術が無いんで結局170が総合的に使いやすいって感じでした(私も修行中なので将来はわからんですけど)。

だから私が虎丸35さんの立場でちょっと物足りないと思ってるなら172.5mmに換えてみます。 まあ まー君&ももちゃんパパ!さん の言うように105なら1万少々ですし、わからなければ様子見ということで納得できる金額かなと。DURAを購入予定なんですがっ!てことなら私の無責任なコメントは無視の方向で(笑)

2015/5/12 20:50  [191-17167]   

スレ主 虎丸35さん  

皆様返信ありがとうございます。

>まー君&ももちゃんパパさん
 基本シッティングでダンシングはストレッチ程度にしか使わないので172.5mmは合わないかもしれないですね。

>う〜む。。。さん
 >踏み込みが重い軽いで選ぶべきではないでしょう。
 おっしゃる通りですね。ご指摘ありがとうございます。

>走るペンギンさん
 >クランク買う金でシューズ軽くしたほうが効果ありでした。
 参考にします。
 今アルテグラ組でクランクだけFSAなので買うのはアルテグラと思っていますが、確かにこだわりを捨ててクランクだけ105(172.5mm)にするのはありかなと思いました。

2015/5/13 08:52  [191-17177]   



ホイール関係のスレです。完組、手組、クイックなどの付属品なども

前スレ「完組&手組ホイールスレ(WO、チューブレス、チューブラー)」
http://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Thr
eadID=191-15179/


クイックといえば、面白いのはカンパだと
下位モデルのZONDA付属のクイックより、ユーラスのクイックのほうがカム周りの部品まで金属で締付け力が上です。上位モデルなのに重量が重い・・(笑) 締付けトルクを重視しているのが興味深いです。

走り方や体重、スキルによっても感じ方が異なるのがホイールの面白いところです。
いろんな意見を出し合って役立てていきましょう。


他のホイール関連スレ

・RS81-C35届きました(C24やRS21,6800、実測重量あり)
http://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Thr
eadID=191-7136/


・通勤用ホイール選定をお手伝い頂けないでしょ(ZONDA、RS21など)
http://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Thr
eadID=191-11202/


・Lesmo ホイール交換について
http://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Thr
eadID=191-11183/


・手組みホイール(ノウハウ等)
http://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Thr
eadID=191-8497/


・決戦ホイール選び
http://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Thr
eadID=191-8125/


・zondaかshamalか 2wayかクリンチャーか(チューブレスに興味ある方必見)
http://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Thr
eadID=191-7344/


・ホイールおすすめ教えてください(タイヤの入れ方も参考に)
http://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Thr
eadID=191-11349/


・「あなたは クリンチャー派?チューブラー派?」RS21実測重量あり(内容かなり濃いです)
http://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Thr
eadID=191-1114/



他にも関連スレありましたら書き込み願います。

2015/5/12 14:27  [191-17158]   

 _toshiさん  

ケンメルクスさん:

>私は鈍感なのかルビノプロと比べてあまり乗り心地の違いを感じないのですが、toshiさんはどのくらいの空気圧でFusion3乗っているのですか?

6700のホイールで6kg前後で使っていますよ。

乗り心地についてはさほど変わらないと思いますけど、スリックなぶんだけ転がりは軽いでしょうか。

あとは作業のしやすさとズバーンの無い安心感ですかね。

ここは個人の好みの問題かも知れませんけど。

2015/5/15 20:12  [191-17218]   

 _toshiさん  

連投スミマセン。

今使っているFUSION3は2シーズン使いましてトレッドはまだまだ使えそうな感じなのですが、サイドに少しずつ細かいヒビ割れが発生してきています。

1セット目、2セット目は半年持たずにトレッドのセンターからバックリ割れてきましたが、3セット目の現在のは劇的に良くなっていました。

私はラッキーな事にビード部やサイドからのエア洩れの経験は無いです。(確か、うーむ。。。さんでしたよね、サイドからのひどいエア洩れに悩まされたのは)

そしてこの冬、自転車に乗らない時期のうちにCRCのセールでGALACTICを仕入れてありますので、近いうちに交換する予定です。(なぜか今は購入できない状態になっていますね)

さてFUSIONとはどう違うでしょうか、楽しみです。

2015/5/15 21:51  [191-17221]   

 うーむ。。。さん  

toshiさん、

はい、Fusion3のサイドからの空気漏れに悩まされたのは2度3度ではありません。

ただ、ゴムの劣化でなく、製造不良だと思われます。
購入当初から漏れるモノは最後まで漏れる、
漏れないモノはひび割れても最後まで漏れません。

タイヤ内側の空気を遮断する層を傷つけたからではないかという指摘に対しては、古くなったモノの内側やエッジを傷つけてみて試しても同様の漏れにはならなかったし、
リムとの嵌合面が上手くリムと接触していないからではないかという指摘に対しては、何度も付け外しを繰り返したところで空気漏れの傾向は変わらない、漏れる個体が直ることもなく、漏れない個体が漏れるようになることもありません。
そういう原因があるのかも知れないですが、私が経験してきた原因とは、恐らく違うでしょう
Wiggleにも何度でも文句なしに交換して貰えました。

ただ、2013年製造以降のFusion3については問題があるものには確か当たっていないので、改善されたのではないかとおもっています。

いま一番使っているTLタイヤはIRC Formula Pro RBCC 25cで、500kmくらい走りました。今のところ問題ないし良い感じ、特にポタリングに最適な感じです。
一点、最低空気圧が90psiですが、それでもちょっと風船みたいに跳ねる感じがあります。
(私はメーカー指定最低空気圧は守る派です)

2015/5/16 11:16  [191-17226]   

 ケンメルクスさん  

toshiさん

>乗り心地についてはさほど変わらないと思いますけど、スリックなぶんだけ転がりは軽いでしょうか。

これは「私の感じているのとほぼ同じ」だと思います。

>6700のホイールで6kg前後で使っていますよ。

私の体重は69kgですが6.0BARだと硬くて路面からの突き上げが痛かったです。そこで5.7BARにしたら劇的に突き上げが吸収がされました。今では5.0BARで乗っています。

差支えなければ一度5.0BARで乗ってみて感想を聞かせてほしいです。

>あとは作業のしやすさとズバーンの無い安心感ですかね。
全く同感です。長いくだり坂でいきなりパンクするのは何より怖いですよね。

スローパンクだけでも使う価値は十分にあると思いますが、一度だけするかもしれないパンクの為にルビノプロの2倍の値段を払うかどうかは自分で決めることだと思います。

うーむ。。。さん
>リムとの嵌合面が上手くリムと接触していないからではないかという指摘に対しては、何度も付け外しを繰り返したところで空気漏れの傾向は変わらない、漏れる個体が直ることもなく、漏れない個体が漏れるようになることもありません。

私の認識が甘かったようです。やはりうーむ。。。さんレベルではこの程度の事は当然やりつくしてますよね。大変に失礼なことを書いてしまいました。申し訳ありませんでした。

完全に当たりとはずれがあるという事が分かりました。

>いま一番使っているTLタイヤはIRC Formula Pro RBCC 25cで、500kmくらい走りました。今のところ問題ないし良い感じ、特にポタリングに最適な感じです。
一点、最低空気圧が90psiですが、それでもちょっと風船みたいに跳ねる感じがあります。

私はIRC Formula Pro RBCC 23cを3年で4000km程度使っていましたが7.0BAR(110PSI)以下ではタイヤが半分位に潰れて腰抜けになってしまって乗ってられませんでしたが90PSIでそんなことはなかったですか?

IRC Formula Pro RBCC 23cは日本ではSANAでは4,800円で買えるので、本当はコスパと流通を考えればチューブレスでは一番購入したいのですが、なぜか私が乗ったときはフニャフニャペチャンコでした。???

>90psiですが、それでもちょっと風船みたいに跳ねる感じがあります。
6.1BARですよね。跳ねる感じがあるんですよね。うーんわからないな〜???

2015/5/16 11:58  [191-17227]   

_toshiさん、ケンメルクスさん移動ありがとうございますm(_ _)m

実はここ、ホイールスレだったりしますけど、内容的にはここでも問題ないので続けて頂いても結構です。

タイヤのレビューなどは「タイヤ&チューブスレ2」にお願いします。

それはそうと、_toshiさんもアトムギャラクティカ買われたのですね。
これは転がり軽いしなかなかいいですよ。ただ5ヶ月室内保管、走行距離1300kmぐらいかな?でサイドに若干のヒビが入り始めました。

ウェットグリップも私には十分で、トラクションがかからない場面でも滑り出しは穏やかでコントロールしやすかったです。

また、あちらでレビューしますね。

2015/5/16 13:40  [191-17233]   

 うーむ。。。さん  

私は公開の場で製品に文句を言う時には、出来る範囲で確認して、単一の個体の問題か多くの個体に共通する問題かも考えて、製品共通に瑕疵や懸念点があるであろうことがある程度確信できてから書いています。そうでない場合には不満を示すにしても、書き方を変えています。もちろん私の勘違いや間違いのせいで適切な批判にならないことも多々ありますので、頂いた反論も確認出来る限り確認してますし、間違っていたら訂正します。なので、Fusion3にけちょんけちょんに書いていますが、試せる範囲で一通り試してます。ロードバイク板で反論に対してけちょんけちょんに書いた印象が強いのかも知れませんが、反論者がそこら辺を理解出来ずに、脳味噌使わずにトボケたことを書いてたからです。。。

これだけ問題がある製品が多いのが広く流通して来たのも不思議ですが、空気が漏れる不良品の殆どが1-2日は持つ、Tubelessを使う人はそれなりに経験がある人なので「ラテックスチューブよりは持つ」と判断したからではないかなぁと思っています。その証左に、Tubelessは空気が抜けるという評価があちこちでされています。私自身、面倒なので数日持つものはそのまま使っていますが、一番空気漏れが少ないのは、2週間経っても空気が減らず、そのまま乗れました。一番酷かったのは、自転車に乗る前に空気を入れて、着替えやボトルなどの準備をして玄関に行く間にタイヤがほぼ潰れてた・・・なんてことも。もちろんそいつには一度も乗れませんでした。

最近はまたクリンチャーやチューブラーにも普段乗りするようになりましたが、確かにクリンチャーも良くなりましたね。以前よりもチューブレス一辺倒ではなくなりました。嫌いだったVittoriaの良さも最近よく分かります。

跳ねるというのはタイヤからの衝撃をタイヤのケーシングがどういなすかで変わってくるのでしょう。
で、ちょっと腑に落ちないのがケンメルクスさんのタイヤの潰れ。7.0bar=7.14kg/cm2, 110psi=7.73kg/cm2 ですから、70kgの加重を支えるとしたら接地面積は2本のタイヤでおよそ7〜8cm2になるはずです。
タイヤの構造でも荷重を支えるもの(自動車のランフラットタイヤなど)については、その構造で支えた分必要な空気圧が減る、もしくは接地面積が減ります。柔軟で薄い理想的な風船での話で、実際にはゴムの厚みや変形などにより少々変わりますが。
タイヤ以前の話として、空気圧で加重を支えている以上、この法則は変えられないです。タイヤがぺちゃんこになるということはその分接地面積が増えているはずで、なにか別の理由がある=背中に子泣きじじいを背負っているとか、タイヤにそんなに空気が入っていないとかのはずです。そうするとタイヤのエアゲージが狂っているとか、正しく測定できない条件だったとかは考えられないでしょうか。

どうでもいいですが、皆さん使っている空気圧の単位が違いますね(^^;)
私は何となく自動車ではkg/cm2, 自転車ではpsiを使ってます。

2015/5/16 16:47  [191-17235]   

 ケンメルクスさん  

空気を入れて7時間で1BAR以内の漏れなら私の場合は問題ありません。

1日150kmのライドの場合昼飯の時間も入れてこのくらいの時間で1BAR程度の漏れは問題になりません。毎日出発前に空気を入れ直すので問題になりません。

>自転車に乗る前に空気を入れて、着替えやボトルなどの準備をして玄関に行く間にタイヤがほぼ潰れてた・・・なんてことも。もちろんそいつには一度も乗れませんでした。

これは明らかにダメですよね。これはタイヤをはめ直してもダメだったんですよね。

>タイヤがぺちゃんこになるということはその分接地面積が増えているはずで、なにか別の理由がある=背中に子泣きじじいを背負っているとか、タイヤにそんなに空気が入っていないとかのはずです。そうするとタイヤのエアゲージが狂っているとか、正しく測定できない条件だったとかは考えられないでしょうか。

「ペッチャンコ」はあいまいな表現ですよね。もう少し具体的にするとタイヤの高さが半分とか、とにかくサドルに座って漕ぎ出すと「低い」「重たい」というのが瞬時で分かります。

GIYOのフロアポンプが3年程前にチューブラータイヤを使っていた時にNOTUBEシーラント使っていた時期があって、フロアポンプに水分が逆流したらしく、バルブが甘くてポンピングの際にバルブから漏れていたことがありました。

だから口金を外す時に「プシュ」と言って漏れていたことは否定はしません。
でも多くても0.5BAR程度だと自分では思っています。
絶対に無いとは言いません。
4000km走って捨ててしまう時に何度も計って確認してからレス書いたのだけど、もしかしたら寿命だった可能性は否定できません。

IRCは絶対ダメなんて書き込んだ私も責任を感じているので、うーむ。。。さんがそう思っているのなら気持ちが悪いしい、もう1度新品を買って試してみようと思います。

空気圧の単位につては持っている3個のゲージの写真をアップしました。
パナは「kpa」「kgf/cm2」,GIYOは「BAR」「PSI」で最近はGIYOしか使っていません。



2015/5/16 19:13  [191-17236]   

 _toshiさん  

うーむ。。。さん:ご無沙汰しました。

あの時のやり取りを思い出しましたよ。
こちらの言う事実に対して頭ごなしに突っかかってきたのがいましたねぇ。

>どうでもいいですが、皆さん使っている空気圧の単位が違いますね(^^;)
私は何となく自動車ではkg/cm2, 自転車ではpsiを使ってます。

確かに。
私は変換が面倒なので車でもバイクでも自転車でもkg/cm2で統一です。

ケンメルクスさん:

>差支えなければ一度5.0BARで乗ってみて感想を聞かせてほしいです。

6kgだと5.8BAR、5.0BARだと5.1kgですか。
私は72キロ有りますので、メーカー推奨だと7kgで、私のRFX8ならそのままでも大丈夫なのですが、試しに少しずつ空気圧を下げてテストしていった所、6.0kgが乗り心地も転がりもちょうど良く、5.0kgだと若干重く感じてしまいました。
よって私の場合、バランスが取れている6.0kgが良いです。
乗り心地はタイヤとホイールだけじゃなくフレームによる所が大きいと思いますよ。

>スローパンクだけでも使う価値は十分にあると思いますが、一度だけするかもしれないパンクの為にルビノプロの2倍の値段を払うかどうかは自分で決めることだと思います。

ここは考え方次第ですね。
仮にチューブド、チューブレスで同じ状況に陥った時に、ズバーンかスローパンクかの差は大きいので私はチューブレスを選択します。
自動車の任意保険と同じです。

ヘラマンタイトンさん:

>これは転がり軽いしなかなかいいですよ。ただ5ヶ月室内保管、走行距離1300kmぐらいかな?でサイドに若干のヒビが入り始めました。

おーっと、劣化がちょっと早いですねぇ。
ま、FUSION3も初期はダメだったから仕方が無いか。
ちょっと様子を見ましょう。

2015/5/16 20:01  [191-17237]   

 ケンメルクスさん  

以前から空気圧で「キロ」という表現をしている方がいて私には正直分からなかったのですが、kg/cm2の事だったのですね。

>私は変換が面倒なので車でもバイクでも自転車でもkg/cm2で統一です。
ここはさすが自動車やさんのtoshiさんらしいですね。「キロ」ですよね。

道場長もBARで書いてますし。ヘラマンタイトンさんはPSI、うーむ。。。さんはPSIですね。
わたしは最初はPSIでしたがチューブラーを薦められた自転車屋がBARを使っていたのでそれからはずっとBARで数値が小さいほうが覚えやすかったのでBAR派なのですが。

私はGIYOの2個のゲージがPSIとBARなのでキロは使いにくいです。
道場内ではどちらかに統一品方がいいのですかね?
別スレたてて「BARかPSI」みたいにやった方が良いのかな?

半々くらいの様な気がしますが、道場長の意見も聞いてみたいと思います。お願いします。

>仮にチューブド、チューブレスで同じ状況に陥った時に、ズバーンかスローパンクかの差は大きいので私はチューブレスを選択します。
自動車の任意保険と同じです。

これはとても説得力がありました。乗り心地が同等でも万一の時のリスクを保険として考えると、私もチューブレス継続に心が傾いてきました。もう少し悩んでみます。

>私は72キロ有りますので、

勝手に想像していましたがtoshiさんて私より若干重い方なのですね。もう少しやせ形のイメージを持ってました。と言っても私は昨年4か月で10kgのダイエットをして1年前は80kgあったので偉そうなことは言えませんが。

>6.0kgが乗り心地も転がりもちょうど良く、5.0kgだと若干重く感じてしまいました。

換算すると
5.8BARが乗り心地も転がりもちょうど良く、4.8BARだと若干重く感じてしまいました。
これ私が感じているのと殆ど同じです。
ホイールもWH-6800を使っています

私は6.1BARだとケツが痛くて初めて5.7BARにしたとき突然路面が滑らかになってびっくりしました、今は自分の中の下限値の5.0BARで乗っています。これ以上下げると重いです。

IRC3年間使って来て一度も感じたことが無かった感触です

とても参考になりました。私の鈍い感覚もまんざら間違っていないことが確認できてとても嬉しいです。自分の感覚に自信が持てました。大変に有難うございました。

2015/5/17 05:52  [191-17245]   

 _toshiさん  

ケンメルクスさん:

>道場長の意見も聞いてみたいと思います。

道場長は機器で測らず手(指)感でいく人なので、きっと興味は無いでしょうね。

乗り心地の基準は皆それぞれですし、どの単位への変換も出来るので、自分が覚えやすくて、それが使うポンプの表示と合っていれば良いだけの話です。

2015/5/17 07:41  [191-17247]   



スレ主 小杉むさしさん  

昨年、CAAD10のフレームを購入したのですが、丸1年手を付けていませんでした。
気に入ったホイールがフィリピンでは手に入らないとか、道具が売っていないとかいろいろと言い訳しながら、放置して天井から吊ったままにしていました。

先日、友人がジェイミス・サテライト・コンプを買ったのですが、彼がすごい勢いでロードバイクにハマっています。
自転車を買って二日目で、私が何を教えたわけでもないのに「やっぱりビンディング・シューズがないと自転車じゃないな」とか言い出して、SIDIのシューズとLOOKのペダルを買い、毎晩50キロくらい走っているようです。

その彼の様子に背中を押され、とりあえずフィリピンで手に入るパーツでCAAD10を組んで乗ることにしました。RS21がフィリピンにないものはないんだしそりゃしょうがないですから。
大げさに言えばフィリピンを受け入れて人生楽しまなきゃって感じですかね(笑)

とりあえず、行きつけの自転車屋で、CAAD10のBB30ハンガーにJISネジ切りスリーブを圧入してもらってきました。こいつを圧入する道具がてにはいらないのも言い訳のひとつだったんですが、案ずるよりも生むが易しっていうんですか。自転車屋にやってもらったらものの数分でした。

それから、自転車屋が密集している市場に行って、そこで売っているパーツをひとそろいゲットしてきました。選び抜いたパーツというわけにはいきませんでしたが、とりあえずひととおりそろったんで組み始めます。

2015/5/11 22:29  [191-17147]   

JISスリーブ入れたのですか。思い切りましたね。

フィリピンで最高のCAAD10作ってください。完成したらまた見せてね。

2015/5/11 23:29  [191-17149]   

スレ主 小杉むさしさん  

ディープ・インパクトさん
「JISに生まれ変われ〜」という願いを込めて、スリーブ入れました。
これはBB30が嫌だからというよりも、フィリピンではBB30クランクが手に入らないし、整備に必要な小物も買えないんで、シマノ用に生まれ変わってもらう以外選択肢がなかったって感じです。じゃあなんでBB30のフレームが売ってるのってことですが、それがフィリピンなんで(笑)


ちょっと夜更かしして、パーツを全部軽量してみました。
おお。ペダル抜きで合計7.8キロちょい。結構軽くできそう…

っていうか0.5キロ以上あるペダル(おまえフラペかよ!)と、1本で軽量タイヤ2本ぶんの重量のあるヴィットリア・ザフィーロがやばいし。このタイヤは友人が買ってヴィットリア・ルビノプロに付け替えて捨てられたザフィーロなんですが、この重さはザフィーロはザフィーロでもより重いリジッドですね。できるだけ早くチューブレスタイヤを探しだして導入しようっと。

1257g フレーム(サイズ48cm, JISスリーブ, ボルト類, ディレーラーハンガー等込み)
391g フォーク(コラムカット済)
93g ヘッドパーツ
12g 小物(グロメット、ケーブルガイド、ケーブルアジャスター)
299g ハンドル
166g ステム
206g シートポスト(リッチーの名前が入っているけど、今回唯一ニセモノかも。「これ偽物?」って聞くの忘れた。950ペソ。)
249g サドル
673g クランクセット
76g BB
261g チェーン
249g スプロケ
591g 左右STIとワイヤー類, キャップ等
342g ブレーキ2個
87g FD
199g RD
717g 前ホイール
953g 後ホイール
121g スキュワー x 2
140g チューブ x 2
378g タイヤ
373g タイヤ
550g 家にあった汚いフラットペダル x 2

8383g 合計

2015/5/12 03:15  [191-17152]   

スレ主 小杉むさしさん  

チューブレスを導入しようっと。とか書きましたが、いまザフィーロを入れるだけで汗だくになっちゃいました。ワイヤービードだから苦労したのかなーとも思うけど、チューブレスはもっと大変なんですよね?

チューブレスなんて無理かも。

6800ホイールのタイヤをチューブレスにしたりクリンチャーにしたり、しょっちゅう入れ替えて遊んでるケンメルクスさんすごい…

前輪入れるだけで親指から血が出たし…
チューブを傷つけないように気遣う余裕もなかったです。これはキツイ。

6800はタイヤ入れるの大変だってネット上でしばしば見かけますが、これホントですね。
ロングライド用のツールケースには2〜3本タイヤレバーを入れといた方がいいかなあ。1本じゃへし折っちゃうかも。

2015/5/12 05:10  [191-17153]   

スレ主 小杉むさしさん  

空気を入れていたら、9気圧ちょうどくらいで「ドカン」と音がしてバーストしました。
20センチくらいにわたってビードがリムからはずれていて、その外れた部分は、ビードのスソが幅2mmくらいですが、ゴムがはがれていました。

おそらく、タイヤをいれているときに、チューブがビードの下に噛んでいたせいではないかと思います。
残り20cmくらいまでタイヤを入れたところで、タイヤが入らなくなったのdr,チューブの空気を抜き、ビードがリムのミゾの中心に落ちるように、タイヤ全周にわたって揉みました。このときチューブは空気が入っていなかったので、ビードの下に入れてしまったのかなとおもっています。

でも、こうでもしないと(空気を抜いてから全周揉んで、ビードをリムのミゾの真ん中に寄せる)、この6800 ホイールにタイヤをはめられないように思います。

タイヤをはめるときに、このバーストのリスクをさげるのには、どうしたらよいでしょうか。

それから、ビードのスソの部分幅
2mmくらいのゴムが20センチくらいにわたって、取れてしまい、中の繊維が見えているこのタイヤは、もう使えませんよね。

2015/5/12 12:58  [191-17155]   

もっと練習しましょう。自宅でこれだと出先だとます修理できないですよ。

あと最後は手で揉むこと自体が重要じゃなくて、チューブが噛んでいないかを確認するために揉むので、目視確認のほうが重要です。それと9気圧はどう考えても入れすぎで、ザフィーロだったら硬くてはねてグリップしないです。


WOリムなら適当にタイヤをはめていっても、ビードが勝手に谷に落ちてますから、比較的誰でも簡単に手で入れられますが、チューブレスリムは谷が細く深くなっているので、きっちりリムの谷(センター)にビードを落とし込まないと最後まで入れられません。ですので、チューブレスリムで簡単に入れられる方はWOの入れ方も上手いです。

また、チューブレスでもHutchinsonのタイヤはむちゃくちゃきついですが、現行のIRCタイヤなら素手で簡単に入ります。WH-6800と組み合わせても簡単に手ではめられます。

でも書き込み読んだ限りだと、小杉むさしさんの場合は、最低でも10セット連続で完璧に付けられるようにタイヤ付け外しの修行が必要だと思います。Hutchinsonのチューブレスはちょっと上手い程度のレベルだと素手では無理だと思います。ヘタな人はタイヤレバーでも入れられないと思います。

2015/5/12 13:49  [191-17157]   

スレ主 小杉むさしさん  

ヘラマンタイトンさん

「手で揉むこと自体が重要じゃなくて、チューブが噛んでいないかを確認するために揉むので、目視確認のほうが重要です。」

とのこと。

手で揉んで、リムの真ん中のミゾに寄せていくのだと思っていました。
チューブが噛んでいないかを目視で確認するというのは、リムとタイヤの隙間を覗きこんで、チューブがタイヤからリム側にはみ出してきていないかを見るということですよね?



昨日から今日にかけて、6800リムに都合4回タイヤをはめました。
多少上達はしましたけど、このタイヤのはめにくいリムはやっぱり憂鬱になっちゃいます。

でも、ただ憂鬱になるだけだと損だから、是非ともチューブレスを使ってやりたいという気になってきました。

2015/5/12 16:55  [191-17161]   

 ケンメルクスさん  

>タイヤをはめるときに、このバーストのリスクをさげるのには、どうしたらよいでしょうか。

バルブ側はは必ず最後に入れるようにしなければいけません。
タイヤレバーを入れるときにバルブの脇のチューブは必ずリムの中心にあります。
だからチューブは絶対にかみません。

チューブレスはコスパを考えればルビノプロにかなわないと思います。
実際にHCTCHINSON FUSION3を使ってみてそう思いました。

レースは知りませんが、通常のロングライドならルビノプロ5BARで十分だと分かりました。
FUSION3は今の寿命が尽きたらもう買わないと思います。

ルビノプロより安ければ買いますが、FUSION3はショップで7500円位で売っていて、ルビノプロはヤフオクで2本で5,500円程度で買えます。

普通(レースではない)ならルビノプロと性能は同じ程度だと感じています。
多分もうFUSION3は買わずにルビノプロ3を買います。

もしチューブレスを試すならIRCは絶対やめた方が良いです
ダメなものを3年間使ってました。ばかなことやったな。

HUTCHINSON FUSION3 を5BARで試してください。
めちゃくちゃ乗り心地が良いですよ。今までの凸凹の路面が滑らかに感じます。
でも新品をWH-6800にはめるときは覚悟してください

1)前日にパッケージを説いて巻き癖を直す

2)付ける直前にタイヤの片方を足で踏んで片方を手で引っ張ってタイヤを伸ばす。

3)バルブの反対側をからタイヤをはめ、バルブを下にしてタイヤをつまんで下に引っ張りタイヤを伸ばせばバルブ近くまでタイヤがはまります。

4)最後にバルブを上にしてレバーを差し込みます。
最後は2本同時に入れてFINISHです。

頑張ってください

2015/5/12 20:51  [191-17168]   

噛み込みチェック

小杉むさしさん


>手で揉んで、リムの真ん中のミゾに寄せていくのだと思っていました。

これはかなり勘違いをしています。このリムの溝(谷間)はタイヤを入れるときと外すときに、タイヤを付け外しし易いようにビードを落とすところで、タイヤが入った後はここに落とす必要はありません。タイヤを外すときには落とします。

タイヤが入ったら画像のようにチューブの噛み込みチェックを片側ずつ全周をやります。これはビードの外にチューブが出て挟まっていないかをチェックするためなので、小杉むさしさん言っている揉むのとは違います。

はっきりいうと、このチェックで噛み込みがあるようではまだまだなので修行が必要です。


あと、ケンメルクスさんの

>2)付ける直前にタイヤの片方を足で踏んで片方を手で引っ張ってタイヤを伸ばす。

これはタイヤを痛めるのでやってはダメです。こんなことしなくてもチューブレスタイヤは入ります。

2015/5/12 22:00  [191-17169]   

 _toshiさん  

私、もう5年間チューブレスを使用中で、何セットも使っています。

実際のライディング中のパンクは未経験ですが、その時のための練習は相当やりました。

一番最初にやった時には若干やりにくいなぁと感じましたが、慣れれば普通のクリンチャーとそう変わらないですよ。

チューブレスのリムは溝部が若干細いので、ビードの置き位置が重要なんですね。

普通のクリンチャーリムに比べるとチューブが収まる部分が狭いと言えば分かりやすいでしょうか。

私の場合、チューブレスのリムにチューブを入れて使うのは出先でのパンク対応のためだけです。

本来の使用法ではないし得策でもないので、チューブドで行くのならチューブレスのリムは重いだけなので使わないほうが良いかもしれません。

とは言え、フィリピンではチューブレスタイヤが入手できない状況かもしれないので仕方が無いですか。


2015/5/12 22:35  [191-17171]   

>バルブ側はは必ず最後に入れるようにしなければいけません。
これ面白いので論争してみましょう。チューブレスタイヤについてはよく知りませんのでクリンチャータイヤの場合で、たぶん、バルブ最後論の元はこのあさひのメンテナンスマニュアルだと思います。
http://www.cb-asahi.co.jp/html/mente-tir
etube1.html


説明文に*パナソニックポリテクノロジー(パナレーサー)では「バルブを最後にはめる」という方法で統一して、各地で講習会を行っています。
と書かれています。あさひも正しいの根拠は自分たちの経験ではなく「パナソニックがいってるから」を錦の御旗にしています。

メンテマニュアルに紹介されている写真をアップします、これ、みなさんどう思いますか?

僕はこんな入れ方している人がいたら3流ド素人と思います。

ケンメルクスさん、こんなタイヤレバーの使い方します??

パナってこんな使い物にならないゴミタイヤレバー売ってたり、接着力の弱いゴミパナリムセメント販売して人をケガさせている会社です。(僕もケガしました)
https://www.aeonbike.co.jp/shop/goods/go
ods.aspx?goods=A102-0566


チューブラータイヤ販売している会社なのに、タイヤがすぐ外れるセメントを平気で販売しています。そういう会社が講習会で広めているのがバルブ最後入れ。

僕の整備は競輪タイヤのはめ方が基本です。

チューブラータイヤはバルブ位置を最初に固定させます。最後にバルブを入れることはありません。バルブ位置をきっちり固定させないと他が全部動き無茶苦茶になります。引っ張ったり無理な力をかけるとタイヤが変形するので自然なままで入れていきます。

チューブラータイヤや薄いチューブで一番触っていはいけないところはバルブです。ここを押したり触れるとチューブが痛みバーストします。だからバルブは、なるべく触れない、当たらないように気をつけます。

ではバルブを最初に入れるのと最後に入れるのでは、どちらが整備している時にバルブ部分に力がかかるでしょうか?最後ってタイヤ入れるために思いっきり力かけますよね。力かけた時にバルブ押さえたりしません?

こんなあさひの2本タイヤレバー使ったような整備やって、バルブ周辺へのストレスはどうでしょう?

僕はタイヤレバー使う時は、必ず下からチューブのぞきながら、リムにも傷がつかないように角度もリムに対して90度以内でできるだけタイヤを上げずに使います。チューブをみないで上からタイヤレバーをあげるような、こんな写真の整備は絶対やりません。

タイヤレバーは基本1本あれば十分です。2本は使いません。ほとんど指で出来ますけど、レバーを使う時も1本で十分。パナが講習でこんなタイヤレバーの使い方を教えているとしたら、バルブ最後を薦めているだけのことはあると感心します。

ということで、バルブを最後に入れた方がいい理由などを詳細に書いて欲しいと思います。

現在は僕のバルブ最初入れ方法しか自転車道場にはアップしていません、なぜバルブを最後にした方がいいのか?その時のタイヤレバーの使い方はどうか?などなど、タイヤの入れ方なども写真で紹介していただければと思います。議論しましょう。

僕は現在はバルブ最初入れで何の不都合もありませんけど、議論の結果バルブ最後入れの方がいいなら、バルブ最後入れにします。今は僕にはメリットはわかりません。意見よろしく。

2015/5/13 09:38  [191-17178]   

 α7大好きさん  

1、バルブの位置決め
2、バルブ周りのチューブに負荷をかけない
ということで、バルブのところからはめていってます。
タイヤレバーは、どうしても手ではめられないときだけ使ってます。

2015/5/13 11:39  [191-17179]   

 セリーノさん  

私は昔からバルブ側から嵌めています。
たまにバルブの位置がズレてバルブが斜めになるのがイヤというのが理由ですが。

自転車屋さんの嵌め方(さすが仕事が早いですね)
https://www.youtube.com/watch?v=5SHWKCLV
PG4


テクニック詳細版(前置き長いので48秒位からどうぞ。詳しく説明しながらなので長いです)
https://www.youtube.com/watch?v=Q0LddV9a
myA



反対側から嵌めるのもアリなんですね、知りませんでした。
https://www.youtube.com/watch?v=b0K9LpQJ
tk4


ケンメルクスさんの
>タイヤレバーを入れるときにバルブの脇のチューブは必ずリムの中心にあります。
>だからチューブは絶対にかみません。

これも一理ある様に思います。

>最後は2本同時に入れてFINISHです。

新品タイヤの最後はキツキツなので、2本も入るかなぁ。タイヤレバー厚いので1本入れるのも大変です。
2本も入る位ならもっと嵌めれる気もしますが。

私はバルブ側からが慣れていて今まで特に問題は出てませんが、議論の行方は気になるところです。

2015/5/13 11:58  [191-17180]   

 ケンメルクスさん  

ヘラマンタイトンさん

>2)付ける直前にタイヤの片方を足で踏んで片方を手で引っ張ってタイヤを伸ばす。

>これはタイヤを痛めるのでやってはダメです。こんなことしなくてもチューブレスタイヤは入ります。

これをやらなくてFUSION3をはめよとしたらとても大変でした。
だから私は次回からは必ずやります。
伸ばすといっても1cmも伸ばすわけではなく、折り畳み癖がとれる程度でも十分だと思います。

>ケンメルクスさん、こんなタイヤレバーの使い方します??
はい、します。
実はわたしもこんな写真をみて真似てみました。出来ました。

以前パナのツアラーというクリンチャーを使っていたときは、パンク修理の後にバーストしたり、レバーでこじってしまい修理しなおしたりしました。

原因はカミコミとタイヤレバーでチューブをつついてしまったたためです。
当時はタイヤをはめるのが下手で、どこから入れるかなどとは特に決めていなかったのですが、やり直すのはいつも最後に入れたあたりだと思いました。

そこで素人ながら勝手に考えてバルブ側を最後に入れればチューブは必ずリムの中央にあるからという理由で、やり方を変えてからはこの種の修理は一度もしたことがありません。

だからそのまま書き込んでしまいました。

2015/5/13 12:32  [191-17181]   

スレ主 小杉むさしさん  

ケンメルクスさん

チューブレスはHUTCHINSONのFUSION3かATOM GALAKTIKを買おうと思っています。
地元フィリピンで見つかればよし、見つかりそうになければ、日本含め外国に出張に行く知人に頼んでみようと思っています。
ホイールは頼めないですが、フォールディングタイヤならば「ヨーカン数本ぶんのサイズなんで」ということで頼むことが出来ますんで。
HUTCHINSON FUSION3は評判のいいチューブレスタイヤだと思いますが、ルビノプロ3と比較してメリットを感じていらっしゃらないのですね。
ルビノプロと性能は同じ程度なら値段の安い方が得というのは、当然ですね。乗り心地に関してもメリットを感じられていないのでしょうか。


ヘラマンタイトンさん

WH-6800リムのタイヤのはめにくさに、びっくりしている現在の私には最後の15センチほどをはめるためには、以下の工程が必須です。

1. チューブを少し膨らませてタイヤに収める。
2. 最後の15センチくらいまでなんとか手ではめる。
3. チューブの空気を全部抜く。
4. タイヤを揉んだり抑えたりしながら、タイヤを全周リムの谷底にまとめていく。
5. タイヤレバーをはまっていない15センチの真ん中に差し込んで一度だけ使ってはめる。ばちんと音がします。

4番めの工程で空気を抜いたチューブやタイヤをリムの中で動かしているので、たぶんこれがチューブを噛む原因になっている気がします。
タイヤのビードをリムの谷底にまとめていく工程は必要だと思うのですが、タイミングが違うのでしょうか。
それとも、写真を貼っていただいた目視確認をしっかりやれば大丈夫?


toshiさん

ライディング中のパンクは未経験というのはいいですね。
チューブレスはパンクしづらいと聞きますけど、5年もパンクしないのはすごい。
わたしは、フィリピンで自転車に乗り始めて1年間で、出先でのパンクを4回経験しています。

チューブレスを常用されているtoshiさんに聞きしたいのは、チューブレスタイヤがパンクした時にどうするかです。
帰宅するまではチューブを入れて凌ぐのでしょうが、やはりその後はパッチを貼って修理されるのでしょうか。
ゴム片を挿し込んで修理するってことはないですよね。事例が少ないのでネット上で信頼性の高い対処方法がいまひとつみつかりません。


ディープ・インパクトさん

自転車道場の掲示板では見栄をはってもしかたがないので、できるだけ自分のダメなところを積極的に出していくようにしています。
なんてアホなやつなんだと言われるのを覚悟で今日も告白させていただきます。

バルブ側から入れるか反対側から入れるかですが…

バルブの真上から入れるようにしています、でもチューブに空気が入った状態だと、バルブの上の部分はビードがリムの中に収まってくれません。
最初はビードがリムの内側に乗っかってるような状態で、バルブの上のところだけタイヤが膨らんでる感じになります。

それで、しばらくバルブの両側をポコポコはめていくと、タイヤのテンションで引っ張られて、自然とバルブの上の部分のタイヤが下がってきて収まってくれます。

これ当然きちんとバルブの上の部分のタイヤも最初からリムの中に納めないといけないですよね。
ぐいぐい押して入れちゃっていいもんでしょうか。

2015/5/13 12:53  [191-17182]   

スレ主 小杉むさしさん  

CAAD10やっとこさこんなです。
フォークをつけてハンドルまわりを組み立て、ホイールをつけたので、自転車らしく立つようになりました。

しかしここからが問題。
リヤブレーキのケーブルがトップチューブ内蔵なので、アウターの長さや位置をしっかり決めてから、まず糸を通して両面テープかなんかで出口の穴から拾い、アウターやグロメットやキャップなんかを忘れないように全部通してから、糸をワイヤーに結んで引っ張ってリヤブレーキにつなげる。

そんで、もし引きのフィーリングがよくなかったり、キャップを一個通しとくのを忘れたーなんてなったら、全部引っこ抜いてやり直し。
みたいな工程かなーと思ってます。

実際にやるとなると、内蔵ケーブルってかなりめんどくさいですね。

2015/5/13 13:07  [191-17184]   

私も昔はバルブ側からやっていましたけど、今はバルブの反対側から派です。
Panaやあさひが推奨していることは知りませんでしたし、私は誰かの受け売りではなく自分だけの経験です。

両方の入れ方で経験を積んでいれば、双方の利点が簡単にわかると思うのですが、そういう人は少ないと思うので書いておきます。

1・バルブから入れる場合

・良い点
チューブが余る場合でも振り分けて沈めやすい。バルブ角度が斜めになりにくい。

・悪い点
バルブ位置はビードをリム中心に落とせないので、タイヤをバルブ側から入れるより引っ張らないと入れられない。
バルブ位置のチューブかみこみ確認を最初にする必要があり一手間余分にかかる。初心者はここでかみこませやすい。
最後のタイヤの落とし込み時にタイヤがきつい場合、リムとタイヤに挟まれてチューブを傷つけやすい。(リム内にチューブがなくタイヤ側にあるため)


2・バルブを最後に入れる場合

・良い点
完全にビードをリム中心に落とせるので、タイヤを伸ばしてしまう量が最も少なくタイヤに優しい。最後のハメるときに最も力がいらない。
バルブが斜めにならなければ工程がスムーズで作業時間が短い。
最後の落とし込み時は、バルブ位置にチューブが固定されているので、この時にチューブを傷つける可能性が低い。

・悪い点
バルブ反対側からスタートするので、正確かつ均等にチューブを収めていかないと最後にバルブの角度が斜めになりやすい。斜めになると最初からやり直し。


バルブが斜めになりやすいところは、チューブをうまく収める経験をつめば、ほぼ100%で成功できるようになります。

結局双方で入れていれば、バルブが斜めにならない程度のスキルが身につけば、力使わずに楽なのはバルブ最後の方なので自然とこちらになりました。バルブ側から入れるよりタイヤに余裕があるので、まずタイヤレバーは使いません。


人によっても得意不得意があるので、WOの場合はどちらが正しいとも言えないと思います。
バルブ側からやってタイヤレバーが無ければ入らないきつさの場合でも、バルブ側を最後に入れることでタイヤレバーを使わずにすむことがあります。
もし興味ある方はチャレンジしてみてください。


こちらのスレにも、詳細を書いていますので読んでみてください。

「ホイールおすすめ教えてください」
http://engawa.kakaku.com/userbbs/191/Thr
eadID=191-11349/#191-11390



ただし、チューブレスタイヤはバルブ最後じゃないとダメです。これはチューブラーがバルブ側から入れなければ入らないように決まり事です。

2015/5/13 15:29  [191-17185]   

ヘラマンタイトン さん  

2015/5/13 15:44  [191-17186]  削除

バルブ側を最後(バルブ反対側から入れる)にした場合の手順です。

1・タイヤの片側ビートだけを全周入れる。

2・チューブが丸くなる程度に少しだけ空気を入れたチューブのバルブ部分を入れる。(バルブを入れた後に空気を入れてもかまいません)入れ過ぎ厳禁!

3・丸くなったチューブをタイヤに入れていく。赤ちゃんを触るように優しくふわっと、バルブ位置から左右に均等に入れていく。この時にチューブが余るようだと、シワが寄らないようにうまく余らせ具合を調整しながら入れる。バルブが斜めにならないように!

4・空気を少しだけ抜き、バルブ反対側からもう片側のビートを落としてはめていく。この時の空気量が重要で、ビードをリムの谷に落とせてチューブがかみこまない程度がベスト。

5・しっかり谷に落としながらバルブ反対側から、両サイド同時にビード落としを進めていく。その時にチューブがタイヤの中に入っているかを指で感じながらやれば、噛みこむことはありません。(タイヤでチューブを包み込むような感じ)ホイールを立てた状態で上側から両サイドに向かってやっていけば簡単です。道場で出ているタイヤなら(ルビノプロとかGP-4000s他)だと、うまくなれば寝かせた状態(本人は座ったまま)でも簡単に入ります。

6・立ててやった場合は最後のところで、ビードを抑えたままホイールを反転し両手の指で引っ張って押し込みます。

7・タイヤが入れば、バルブをスポスポ押したり引っ張ったりして、バルブ部分のチューブの噛みこみを治します。(空気が入り過ぎならこの時点で空気を抜いてやってください。4で最適の空気量にしていたら抜かなくて大丈夫です)

8・その後、[191-17169]の画像のように片側ずつ全周ビードへのチューブの噛みこみをチェックし、バルブが曲がっていなければ空気を入れます。

9・天ブリ、曲がりなどを確認して、問題なければ適正圧に調整し、問題あれば空気を抜いて調整します。空気入れてバルブ曲がっていれば2ぐらいからやり直しです。


道場に出てくるタイヤ銘柄だと、ほとんど(全部?)タイヤレバー無しでいけます。以上です。

2015/5/13 15:43  [191-17187]   

 ケンメルクスさん  

小杉むさしさん

>乗り心地に関してもメリットを感じられていないのでしょうか。
私のような向かい風で18km/h、追い風で35km/h程度で走っているとルビノプロと大差無く感じます。若干FUSION3の方が振動吸収が良いかな?でも大差は感じません。

フィリピンだとWIGGLEが使えないのですか?
いま4,103円で買えますが。

http://www.wiggle.co.uk/ja/hutchinson-fu
sion-3-
チューブレスロードタイヤ/

それとチューブレスタイヤで絶対に忘れてはいけないことがあってタイヤをはめた後です。
新品タイヤをはめた後にポンピングをすると全くビードが上がりません。
タイヤの全週にわたって空気が漏れています。

チューブレスタイヤが始まったころによくネットでこんな写真を見かけてタイヤ不良と書かれ、シーラントが必要とか書かれてましたけど、これ間違っています。

原因はバルブの脇がはまっていないからです。
一度バルブのナットを緩めてバルブをリム側に1cmほど押し込んだ状態でバルブ周りのタイヤを軽くもんでからナットを締めてバルブを引き出します。

これでポンピングをすればビードが音を立てて上がります。
絶対に忘れないでくださいね!!!



2015/5/13 16:11  [191-17188]   

 _toshiさん  

この話題、過去にも有りましたね。

私はバルブ側からです。

なぜかと言うと、チューブラータイヤで自転車を覚えたからです。

チューブラータイヤはバルブ側からしか入れられませんからね。

今はどちらからでも出来ますけど、やっぱりクセになっているので無意識にならバルブ側からやっちゃいますね。

2015/5/13 20:00  [191-17192]   

 _toshiさん  

小杉むさしさん:

>チューブレスを常用されているtoshiさんに聞きしたいのは、チューブレスタイヤがパンクした時にどうするかです。
帰宅するまではチューブを入れて凌ぐのでしょうが、やはりその後はパッチを貼って修理されるのでしょうか。
ゴム片を挿し込んで修理するってことはないですよね。事例が少ないのでネット上で信頼性の高い対処方法がいまひとつみつかりません。

日本人はロードレーサーで走る際に荷物を持ちすぎる、と言う外国に住む日本人がいますが、私は押して歩きたくないので最低限の物は持って走ります。

パンクの程度によりますが、小さな石やピンのような物が刺さっているだけならこれを使いますね。

ファストエア・TL/TT
http://www.podium.co.jp/hutchinson/acces
sories/tltt-1.html


釘以上の物やサイドカットの場合はこれを使うか、チューブを入れて帰ります。

リペアキット・ロードチューブレス用
http://www.podium.co.jp/hutchinson/acces
sories/post-15.html


選択肢が少ないながらチューブレスの独特な乗り心地が好きですので、本当はメジャー処のタイヤメーカーからもチューブレスをリリースして欲しいと思って止みませんです。
そして何よりいきなりズバーンのパンクの可能性が低いのが好きです。

2015/5/13 21:42  [191-17194]   

 beeシュリンプさん  

「バルブ側を最後に」は別の理由でやってました。
だいぶ前の事なので裏覚えですが、タイヤを嵌めていくと最後の方でチューブがはみ出してくる事があって、空気足したり抜いたり、ちゃんとリムの中に収めてからタイヤ嵌め初めても最後に近ずくと又はみ出してくる....これ繰り返して、らちが明かないので試しにバルブ側を最後にしたら上手く噛み込む事無く嵌められました、それ以来バルブ側から嵌めてます(ど素人の仕業なので参考にも成らないですね、チューブが長すぎる場合こうなるような気がします、メーカーの差なのかロットの差なのか、私が下手なだけなのか)。
バルブ側を最後にしてもバルブ自体に変な力は掛からないと思うけど...今までトラブルはないです、レバーはしばらく使った事ないので解りません。
バルブ側を最後にした方が楽な気がしますが...大した差じゃないような気もします。

2015/5/13 22:00  [191-17195]   

 beeシュリンプさん  

BB30規格のフレーム、巷ではある意味最強と言われてまして、スリーブやらコンバーターやら入れる事で現在出回っているクランクのほとんどを装着できるそうで...。

2015/5/13 23:19  [191-17196]   

スレ主 小杉むさしさん  

toshiさん

詳しいツールの紹介ありがとうございます。
パッチあてて修理するんですね。


CAAD10はなんとか内蔵のリヤブレーキワイヤーを通したものの、リヤブレーキワイヤーの入り口がヘッドチューブ右側なので、右前、左後ブレーキにすると、リヤブレーキとフロントブレーキのワイヤーが当たっちゃいます。

うーん、アウターの取り回しがうまく行きません。
悩みつつ今夜は終了です。
なにかうまい知恵はないものか。。。

2015/5/14 03:08  [191-17198]   

 _toshiさん  

小杉むさしさん:

>リヤブレーキワイヤーの入り口がヘッドチューブ右側なので、右前、左後ブレーキにすると、リヤブレーキとフロントブレーキのワイヤーが当たっちゃいます。
うーん、アウターの取り回しがうまく行きません。

ワイヤー長と取り廻し位置の調整でインナーワイヤーの動きが悪くならずハンドリングに影響の出にくいところまで逃げられるだけ逃げましょう。

実物を見ていないので何とも言えませんが、それでも逃げられないのならインナーの動きとヘッドの回転を疎外しない程度のアウター同士の接触は、ある程度は仕方がないと思いますよ。

ファイト!


2015/5/14 22:05  [191-17208]   

スレ主 小杉むさしさん  

うひゃー。やっちゃいました。

リヤディレーラーハンガーのネジ。
締めすぎてネジ穴がバカになっちゃいました。
2.5mmのアーレンキーを親指と人差し指でつまんで回す感じでゆるゆると締めていたんですが、
「んーこんなもんかな。でも念のためもうちょっと…」でもうひと押ししたところ、スカっといってしまいました。

これはネジの切り直しでしょうか。
あるいは、細いネジだし緩み止めでもぶち込んでおけばOKでしょうか。

もうちょっとでパーツのとりつけは終わりなんですが、RDがつけられなくなってしまったので、
どよ〜んと今夜はここで終了です。

どうしよー。



toshiさん
ワイヤーの取り回し、まだ悩んでます。どよーん。

2015/5/15 02:16  [191-17211]   

 ケンメルクスさん  

toshiさん

>選択肢が少ないながらチューブレスの独特な乗り心地が好きですので、本当はメジャー処のタイヤメーカーからもチューブレスをリリースして欲しいと思って止みませんです。

私は鈍感なのかルビノプロと比べてあまり乗り心地の違いを感じないのですが、toshiさんはどのくらいの空気圧でFusion3乗っているのですか?

2015/5/15 05:14  [191-17212]   

小杉むさしさん

やっちゃいましたね、フレームとの固定用の小さいネジ切り孔ですよね?
ネジ切り直してヘリサート入れると治せないこともないですが、CAAD10用なら手に入れやすいので予備と一緒に買えばいいです。日本価格だと2000〜3000円程度です。

マイナーなフレームなどは、なかなか手に入らなかったりするので、私はフレーム購入時に一緒に注文しています。ここは風で倒れるだけでも曲がって使い物にならなくなったりするので、予備ないと怖くて乗れません。

ケンメルクスさん、_toshiさん、話題がスレ内容と離れてきたのでタイヤ&チューブスレに移行して頂けると幸いです。情報共有のため宜しくお願いしますm(_ _)m

2015/5/15 08:33  [191-17213]   

小杉むさし さん  

2015/5/15 10:21  [191-17214]  削除

 ケンメルクスさん  

ヘラマンタイトンさん

>マイナーなフレームなどは、なかなか手に入らなかったりするので、私はフレーム購入時に一緒に注文しています。ここは風で倒れるだけでも曲がって使い物にならなくなったりするので、予備ないと怖くて乗れません。

AMAZONで買える一般的なディレーラーハンガーの事ですか?

それともメーカーに依頼しないといけないのですか

2015/5/15 10:27  [191-17215]   

スレ主 小杉むさしさん  

ヘラマンタイトンさん

ありがとうございます。

そうです、ディレーラーハンガーをフレームにとりつけるほそーいネジです。
アーレンキーの2.5mmで締めるネジでした。

あれってハンガーの側にねじ山があったのでしたっけ。
自分はフレームの側にネジ山があって、それを壊したのだと思っていました。

たしかにハンガーが左右からフレームをはさむ形のものですから、ハンガーの側にネジ穴があると考えるのが妥当ですね。いま職場なので自転車見られないのですが、あとで見てみます。

予備のハンガーは欲しいです。ただフィリピンなのでどうなることやら。
入手できるまで辛抱できそうにないので、当面は長いボルト入れてナットで裏から押さえるとか考えていますが、無謀でしょうか。

2015/5/15 10:33  [191-17216]   

 _toshiさん  

ヘラマンタイトンさん:

>ケンメルクスさん、_toshiさん、話題がスレ内容と離れてきたのでタイヤ&チューブスレに移行して頂けると幸いです。情報共有のため宜しくお願いしますm(_ _)m

^_^; 失礼しました。 以後気を付けますです。

2015/5/15 21:26  [191-17220]   

 _toshiさん  

小杉むさしさん

>入手できるまで辛抱できそうにないので、当面は長いボルト入れてナットで裏から押さえるとか考えていますが、無謀でしょうか。

実車で確認できないので、Net上で見る限り、ハンガー側の内側にメネジがあるようですね。

このタイプだとメネジ部の厚みが無いのでねじ山があがりやすいし、ヘリサートはキビシそう。

長いボルト+ナットを考えているようですが、普通TOPギアに掛かるチェーンとハンガーの隙間は僅かですから、それも無理そう。

流通事情の悪いフィリピンですから困りましたね。

2015/5/15 22:12  [191-17222]   

スレ主 小杉むさしさん  

アタマの薄いネジを買ってきて少し削ったらスプロケとのクリアランスも十分とれました。
オリジナルより強度も出てると思います。
予備のハンガーも日本に出張中の友人に頼んで数日中には手にはいりそうです。

徹夜で組み立てて乗ってきました。

うーん。
ポジションもダメ。変速も普通にするけどなんかちょっと雰囲気がない。

でも。

なにこれおもしろい!
ちょっとスピードが乗ってクランクがぐるぐるまわりはじめると、どんどん加速する。
ARAYA EXRとはまたぜんぜん違う。

はやいはやい。
でもつかれる。堅い。足の裏がしびれる。

なのにずっと乗っていたい感じ。
日が暮れてもずっと自転車でうろうろしていた。アホな小学生に戻ったみたいです。
すごいー。

2015/5/16 08:16  [191-17224]   

無事に組めたようで良かったです。

ここは素材がかなり柔らかいアルミなので締め付けは注意が必要です。
私はここはグリスは使わず、ロックタイト(緩み止め剤)を使って締め付けます。

>ポジションもダメ。変速も普通にするけどなんかちょっと雰囲気がない。

これは徐々に変えていけばいいですよ。私は乗りながらポジションや変速を追い込んでいくのですが、最低でも1〜2週間、距離で500km〜1000km程度は乗らないと完成しません。また2台乗っていると、こっちがやっと完成と思って、完成済みのもう1台に乗ったらそっちを微調整したくなって堂々巡りを繰り返します(汗)なので2台乗り分けは難しいです。


>ちょっとスピードが乗ってクランクがぐるぐるまわりはじめると、どんどん加速する。
ARAYA EXRとはまたぜんぜん違う。

キャノンデールのアルミの歴史が詰まっているフレームですから、大事に乗ってあげてください。
横からの衝撃に弱いので、こかさないように気をつけてくださいね。ご自身の体のためにもね。

2015/5/16 13:28  [191-17232]   

スレ主 小杉むさしさん  

皆さまにご迷惑をおかけしつつ、ご心配をおかけしつつ、なんとかCAAD10走りだしました。
ありがとうございます。


ディープ・インパクトさんがたびたびおっしゃっている「高価/軽量なパーツほど華奢にできていてぶっこわしやすい」というお話、今回のCAAD10の組み立てで、ちょっと実感しました。ARAYA EXRの1.7キロのフレームとティアグラのメカは素人にはとても扱いやすかったんだなあと。
1.1キロのCAAD10のフレームは、いろいろと神経も使わされたし、実際にディレイラーハンガーはぶっこわしましたし。


toshiさん
なんとか走りだしました。いろいろありがとうございました。
ディレイラーハンガーとスプロケのクリアランスが意外と狭く、ロードバイクってこんなに精密なのかーとびっくりしました。


ケンメルクスさん
いろいろとタイヤを試されていてうらやましいなあ。
やっぱりチューブレスを試してみたいです。


ヘラマンタイトンさん
たくさんのアドバイス。とても役にたちました。どうもありがとうございました。


とりあえず組み立てて乗っているCAAD10。
なんだかありえないほど脚が疲れるのですが、ひとつにはポジションがあっていないこと、それからクランク長がARAYA EXRは165mだったのが、今回170mmのものを使ってるのが原因なのじゃないかという気がしてきました。

しかし、ポジションがダメなことと、クランク長がたった5mm違うだけで、これだけ疲れ方が違うものでしょうか。
ポジションはいろいろと試しながら合わせていくとして、クランク長が違うと、脚の使い方を変えないといけないのかなあ。それともしばらく乗っていれば慣れちゃうのでしょうか?

2015/5/18 11:57  [191-17260]   

 ケンメルクスさん  

>なにこれおもしろい!
>ちょっとスピードが乗ってクランクがぐるぐるまわりはじめると、どんどん加速する。
>ARAYA EXRとはまたぜんぜん違う。

>はやいはやい。
>でもつかれる。堅い。足の裏がしびれる。

これって相当足を使っている様ですけど?

2015/5/18 12:19  [191-17261]   

>ポジションがダメなことと、クランク長がたった5mm違うだけで、これだけ疲れ方が違うものでしょうか。

どちらもものすごく影響大きいので、両方となると「そりゃそうなりますわな〜」ッて感じです。

ポジションもそうですが、このクランクの5mmの差は、ペダリングが染み付いている人ほど途方もなく大きく感じます。上下で10mmも違うわけですからね。足の可動域が広がるので、普段使わない領域まで筋肉が伸び縮みしていて、慣れるまではかなり疲れると思いますよ。

あとサドル高さはかえているでしょうか?
クランクが5mm長くなるとサドルは約5mm低くする必要があります。

でも小杉むさしさんは、身長が低かったように記憶していますので、165mmにするのが良さそうな気がします。

2015/5/18 12:55  [191-17262]   

ケンメルクス さん  

2015/5/18 19:49  [191-17266]  削除

 beeシュリンプさん  

ケンメルクスさん
ほとんどの人のベストなペダリングは足首90度固定です。
まあ〜ご自身がどう乗るかは思う存分好きにやってください。

※以前にもアンクリングが大事だとか言ってたおかしな人がいたな。

2015/5/18 19:33  [191-17268]   

beeシュリンプさんこんにちは、

<※以前にもアンクリングが大事だとか言ってたおかしな人がいたな。

僕アンクリングなります(笑)。間違いなくロスにはなりますが。固めるとなんか足に来る。(主観)

<ほとんどの人のベストなペダリングは足首90度固定です。
ロングライドで固定しちゃうと膝に来ませんか?(スプリントの固定はアリです)足首、股関節はやわらかいほうが、膝に来ないような気がする(これも主観)

ナマケモノ走法を追求したいです。


2015/5/18 20:48  [191-17271]   

 _toshiさん  

小杉むさしさん:

走り出せて良かったですねぇ。

>ディレイラーハンガーとスプロケのクリアランスが意外と狭く、ロードバイクってこんなに精密なのかーとびっくりしました。

ノーマル車なので、そこそこのクリアランスが取れていると思いますが、ギア数を増やすのにハブを変更したりするとチェーンとフレームが接触しちゃう物も有りますからとりあえずは良かった。

>なんだかありえないほど脚が疲れるのですが、ひとつにはポジションがあっていないこと、それからクランク長がARAYA EXRは165mだったのが、今回170mmのものを使ってるのが原因なのじゃないかという気がしてきました。
しかし、ポジションがダメなことと、クランク長がたった5mm違うだけで、これだけ疲れ方が違うものでしょうか。
ポジションはいろいろと試しながら合わせていくとして、クランク長が違うと、脚の使い方を変えないといけないのかなあ。それともしばらく乗っていれば慣れちゃうのでしょうか?

クランク長は元の長さに慣れていれば慣れているほど変更しにくいパーツです。
複数の自転車を時と場合で乗り換えて使用するのなら、出来れば同じ長さの物を使うべきでしょうね。

--------------------------------------

CAAD9は乗った事があるのですが、CAAD10は無いのです。
ひと時代作ったアルミの雄、ぜひ一度は乗ってみたい機体ですねぇ。

2015/5/18 21:25  [191-17272]   

 ケンメルクスさん  

このスレッドは小杉むさしさんのCAAD10の内容なので、ペダリング道場が適切だと思い削除しました。
出来ればペダリング道場でお願いします。

2015/5/18 21:33  [191-17273]   

beeシュリンプ さん  

2015/5/18 21:51  [191-17276]  削除

スレ主 小杉むさしさん  

CAAD10ちょっとインプレ

軽いです。
ARAYA EXRとスペシャライズドのクロスしか知らない私には、笑えるほど軽いです。
降りて手で支えているときなんか、風に吹かれると飛んで行っちゃいそう。
私には乗り味も軽くて、ダンシングのときや坂道でトルクをかけているときなんかはトップチューブのあたりが軽く感じてゆらゆら不安定です。

下り坂が安定しています。
週に1回くらいは通っている峠道があるのですが、ARAYA EXRではブレーキを当てながら下りますけど、CAAD10では気づいたらノーブレーキで麓まで来ちゃっていました。危ないと言えば危ないのですけど、安定感があって全く危険を感じませんでした。レースをするためのバイクなわけですから高速域で落ち着くようにできているんですね。きっと。

乗り心地がいいといろんなところで言われていますが、乗り心地はARAYA EXRのほうがいいです。
良い/悪いで分けられる種類の乗り心地ではないですけれど。
ARAYA EXRはギャップを食らうと「ぼよーん」と大きくしなっていなしているのが体感できる感じです。
CAAD10もカチカチに固いスペシャライズドのクロスにくらべればマシですけれど、やっぱり乗り心地よりも優先するものがある感じの味。ライダーに強烈なダメージが来るような振動は伝えてこないものの、がちゃがちゃした感じがするいなし方です。
友人が最近買ったジェイミス・サテライトのレイノルズ520のフレームはギャップに乗ると「スタン。スタン。」とすごく上手くチューニングされたスポーツカーのサスペンションみたいないなし方をしてました。昔乗ってたBNR32につけていたPCRのサスみたい。

足の裏が痺れます。
乗り心地は良くはないですが、アルミフレームのくせに、最初にダメージが来るのは手のひらでなく、足の裏です。考えてみたらARAYA EXRは乗り心地はやわらかい感じがしますが、数十キロ単位でそれなりの距離を乗ると、手のひらが痛くなります。スペシャライズドのクロスはもっとその傾向が強いです。でもCAAD10はがちゃがちゃした乗り味なのに、手のひらは痛くなりません。自転車から降りた後、足の裏がジンジンしているのに気付きます。ぶあついラバーソールのスニーカーにフラペでのっているのに、足が痺れます。ビンディングにしたらどうなるんだろう。

まあ良い言い方をすればアレですか。ロードインフォメーションがきっちり伝わってくるというか、ハンガーの剛性が高いというのか。よくわかんないですけど(笑)



----

それでポジションとクランク長の話。

私は身長165cmなんですが、クランク長は以前にディープ・インパクトさんに相談して170mmが良いと言われ、今回170mmのクランクを用意したんですよ
一応サドル座面からペダルの踏み面(?)までの距離はARAYA EXRとあわせてあります。

いまさっき165mmのクランクがついたARAYA EXRをちょっと乗ってみました。
やっぱりなんか足の周り方が違うような気がする。
人間て案外繊細なんですね。
独特の加速感だぜ。さすがCAAD10…と思ったのは、フレームのせいというより、実はクランクが5mm長かったせいなんですね。
ちょっとがっかり(笑)

いずれにせよ、この加速感は好きなので、クランクは170mmのまま行ってみたいなあと思っています。

それから、もうひとつ気づいたことが。
ARAYA EXRは脚が長く胴が短いカミさんにあわせてポジションが出してあり、ステムが50mmしかありません。ハンドルを近くしてあります。
このハンドルの近いポジションに慣れてしまっている私は、CAAD10はステムが90mmあるにもかかわらず、ハンドルを近くしようとサドルを思い切り前に出していました。

それでハタと思い出したのがこのブログです。

http://9-26.way-nifty.com/livestrong/200
6/07/tt_bike.html


この内容がどのくらい正しいのかはわかりませんが「前乗りすると太ももの筋肉を使う」的なことがちょろっと書いてあります。前乗りだから脚(太もも)に来るのか?

とりあえず、サドルをARAYA EXRと同じ程度に後ろに下げ、考えてみたらカミさんより胴がながいんだから、ハンドルの遠いこのポジションでいいはずだあ。ということにしてしばらくこのポジションと170mmのクランクに慣れてみようかと思います。

2015/5/18 22:46  [191-17278]   

 ケンメルクスさん  

>ケンメルクスさん
>いろいろとタイヤを試されていてうらやましいなあ。
>やっぱりチューブレスを試してみたいです。

チューブレス良いですよ〜。

一度入るとなかなか出られない「チューブレス沼」へどうぞお入りください。
いつでもお待ちしております。

2015/5/19 18:01  [191-17288]   



自転車道場

タグ:
スレ主 shige.oさん  

はじめまして
GEOS MISTRALを1ヶ月程前に購入した初心者です。
先日、サイクリングの後半でフロントがアウター、リアがHigh側の7,8段でチェーンがアウター側に接触するのに気づきました。
その後、良く見てみるとアウター側のチェーンリングが回すと1.5mm前後左右に触れている事に気づきました。
12時から6時方向でアウター側に振れ、6時から12時方向でインナー側に触れています。
購入した自転車屋に相談してみましたが、チェーンリングの歯はまっすぐついていないので、チェーンとしてみると、そのぐらいの振れは正常です。と回答を頂きました。

できるメンテナンスは自分でやろうと思っていますが、FDの調整方法をネット上で拝見すると、FDのアウター側がチェーンに接触しないギリギリの所で調整する様に書かれいますので、この振れ幅は考えていないのでは?と思えます。
このぐらいの振れは正常範囲なのでしょうか?

経験がなく、製品自体の許容範囲が判断できないのでご教授いただけると助かります。

点検でFDを調整して貰って、帰宅後シフトワイヤーを軽く引っ張ったらFDが落ちたりして色々と不安を感たりしていて、お店自体には個人的に疑心暗鬼になっている所があり気になってしまっております。

2015/5/11 18:48  [191-17141]   

 クオリア44さん  

その自転車店の言う様に、間違いなく許容範囲です。
ただし、その価格帯では、という条件付きですけど。
私はキャノンデールのトップモデルがカーボンコンポジットだった頃、30万円以上でセカンドグレードの完成車を買いましたが、オリジナルのカーボンクランクに装着されたチェーンリングがあなたの場合以上に振れてました。
で、販売店に相談したところ、カーボンクランクはしょうがない、との返答でした。
トップモデルにはオリジナルのアルミクランクが付いていて、そちらがパーツ単体としも格上でした。
それで、やはり振れが見過ごせず、結局7800系のデュラエースのクランクセットに交換しました。
つまり、気になるなら交換するしかありません。
交換しましょう。

2015/5/11 19:33  [191-17142]   

スレ主 shige.oさん  

クオリア44様
ご回答ありがとうございます。
正常範囲の事で、納得出来ました。
トルクをかけると、さらに揺れるので、もう少し使ってみて我慢出来ない様でしたら交換を検討します。
同じ価格帯の物だと同じ事になると思いますが、最低限どの位の物だと大丈夫そうでしょうか?
トルクを書けていない状態で最初から振れていたとは思えませんので一ヶ月で振れたと思います。使ってる内に振れ幅がさらに増えそうですね。

2015/5/11 19:50  [191-17143]   

>最初から振れていたとは思えませんので一ヶ月で振れたと思います。
最初から振れています。

>使ってる内に振れ幅がさらに増えそうですね。
後で振れ出すことも振れ幅が増えることもありません。

チェーンホイールの振れは正確にいうとクランクの振れです。ミストラルの場合は一体型なのでチェーンホイールの振れといってもいいです。ギアとクランクが分離できるタイプはクランクが振れています。チェーンリングが振れていることはないです。だからクランク交換すれば振れはなくなります。

クランクは製造が難しく1.5mmの振れならまだましな方です。アルテグラなどでも5mm振っているのがあります。カンパレコードクラスでも振っている物は3mmとか明らかに振っています。だから完成車を購入する時は必ずクランクの振れはチェックします。フレームのセンター見るのと同じくらい購入時の重要なチェック項目です。自転車屋に並んでいる自転車をクランク回して振れチェックしてみてください。振れているクランクがどのくらい多いかを実感できるでしょう。

クランクは全く振っていないものが正常品です。しかしミストラルのクランクのような一体型鉄製チェーンホイールでは3mmくらいでも許容範囲にされてしまうと思います。シマノはまだましな方ですけど10個買えば1個くらいは振れているのに当たります、僕の許容範囲は0.5mmです。1mm以上は不良交換してもらいます。ただ一体型チェーンホイールにはそこまでの精度は求めません。

クランクは後から振ったり、振れがひどくなるようなヤワな商品ではありません。そんなヤワな商品なら修正も可能ですが実際は修正不可能です。全く動きません。だから振っている時は一番最初から振っています。振っていないものは最初から振ってません。
僕がミストラル買った時もチェーンホイール振っているのがあって、それはやめて振ってない方を買いました。

もし違うチェーンホイールに交換する時も購入時必ず検査することをお薦めします。
こういう後で修正不可能な振りというものは最初に不良交換してもらうしか手がありません。デュラとかカンパレコードとか価格が高くても振りはあります。必ずチェックしましょう。

このまま使い続けるならチェーンを9速用に交換すれば症状は改善されます。

2015/5/11 21:13  [191-17144]   

スレ主 shige.oさん  

ディープ・ インパクト様
コメントありがとうございます。
最初から振れていた様ですね。
自転車屋さんも、ディープ・ インパクト様やクオリア44様の様な説明をしてくれれば納得できたのですけど。。
チェーンリングは構造的に、そう言う構造なので振れてるのは当然です。と言われたので納得できませんでした。

これ以上、振れる事もなさそうなので、しばらく様子を見てみます。
チェーンホイールが揺れてるとばかり思ってましがが、クランクごと振れてるとは思いもしませんでした。
見た感じチェーンホイールが外れそうにないとは思いましたが、一体なんですね。

次回、自転車を購入する時は、しっかり確認する事にします。
チェーンホイールを交換する時も、チェックする様にします。

9速用のチェーンに交換すると言うのはチェーンの厚みが薄くなるから改善すると言う事でしょうか?

自転車って、色々知識が必要なんですね。
勉強になりました。

2015/5/11 22:27  [191-17146]   

>チェーンの厚みが薄くなるから改善すると言う事でしょうか?
はい。たぶん shige.oさんの場合は100%直るでしょう。

9速チェーンは重量も軽く、走行感も軽くなります。

>自転車って、色々知識が必要なんですね。
いい自転車を作り、力を使わず走るには知識と経験が必要です。

悪い自転車で疲れ切って走るなら何も必要ありません。
まず「いい自転車」を見分け、きちんと整備するところから始めましょう。

自転車屋に腹立てるより、サッサと自分で「いい自転車」作って自転車で幸せな時間を過ごしてください。

2015/5/11 23:26  [191-17148]   

スレ主 shige.oさん  

ディープ・ インパクト様
コメントありがとうございます。

>9速チェーンは重量も軽く、走行感も軽くなります。
 9速チェーンにタイミングを見て変えてみようと思います。

>いい自転車を作り、力を使わず走るには知識と経験が必要です。
 その様ですね。色々勉強になりました。ありがとうございます。

>まず「いい自転車」を見分け、きちんと整備するところから始めましょう。
 はい、きちんと整備できる様に頑張ります

>自転車屋に腹立てるより、サッサと自分で「いい自転車」作って自転車で幸せな時間を過ごしてください。
 少し遠地で購入したのと大手のチェーン店と言うこともあり、もともとあまり期待していなかったので大丈夫です。
 整備しながら楽しもうと思います。

色々と教えていただき、ありがとうございます。

2015/5/11 23:59  [191-17150]   



自転車道場

タグ:
スレ主 black_camaleonte3さん  

皆さん初めまして。

パイオニアから「ペダリングモニターシステム」と言う物が発表されました。
http://pioneer-cyclesports.com/jp/produc
ts/sensor/sgy-pm910h.html


センサー+サイコンで15万円以上かかる上、装着できるクランクセットが「FC-9000」及び「FC-6800」に限定(もしかしたら、形状が似ている新ティアグラも装着可能?)されているため、導入ハードルは高いのですが、個人ユースでペダリングを自己解析出来るため相当に興味を持っております。

年内にフレーム及びコンポーネントを購入し、ロードバイクを作成しようと思っており、その際、投資に見合うアイテムなら装着を検討しております。

つきましては、造詣の深い皆様の御意見を伺えればと思い投稿させて頂きましたので、宜しくお願い致します。

2015/5/8 03:09  [191-17108]   

 走るペンギンさん  

それでは一番手は造詣の深くないペンギンからいきます(笑)

優先順位は低いけれど面白いですね。フレームやホイールにお金をかけて、最後に余裕があったら欲しいです。パワー系で有名どころのパワータップはハブですけどこちらはクランク設置で、あんまり余計なものを付けたくない私としては、そこに72g追加するのは嬉しくないです。でも練習していてモチベーションが下がる時期などに買うと仲間内で楽しく盛り上がれるギミックですし、やる気+は単なるパーツ以上に大事。

まあこういったものが必要な人は限られている上にかなり強気の価格設定ですから、むしろ私がレビューをお願いしたいくらいです。表示される数値を分析して活かすのも機械の苦手なおじさんには大変そうだなあ。

ちなみに私の原始的ペダリング分析法はストラップで足をガチガチに固定して15〜6時間位走ります。すると足の甲や爪で内出血するので、慣れればその位置や変色の強弱で分かります(笑)。例えば左脚が9時より上でかちあげてるな程度の大雑把さですし、頻繁にやると万遍なく鬱血して判別不可なので時々限定方法ですが。
あとはわざと白いバーテープ巻いて、左右の汚れ具合の違いで引き手の力加減の差を測ったりとか整備と組み合わせた総合的な分析で(というのもおこがましいですが)安く済ませる手も工夫次第でありますね。

2015/5/8 21:19  [191-17109]   

 ケンメルクスさん  

black_camaleonte3さん はじめまして

個人的には優先順位がかなり低く、これを導入する前にやることが山のようにあると思います。

>年内にフレーム及びコンポーネントを購入し、ロードバイクを作成しようと思っており、その際、投資に見合うアイテムなら装着を検討しております。

既にロードバイクに何年も乗っていて、フォーム、ポジションなどが自分に合う数字が分かっていて、更にロードバイクを作成するのなら良いと思いますが、もしロードバイクをこれから作成して初めて乗るのでしたらこのシステムを導入するか否かを考えるのは数年先でも十分遅くないと思います。

2015/5/9 10:02  [191-17120]   



スレ主 ケンメルクスさん  

4〜5年前にGIOSのGRESSのフレームセットを購入して自力で5600のコンポを組み立てました。
カンザキエバレー店で購入した時にBBねじ切り、フェイスカットの工賃を請求されましたが、必要なものと言われたので支払いました。

昨日GIOSのREGINAが気に入ったので輪屋BUNにフレームセットの代金を問い合わせたら、
工場で既に加工済なので「BBの加工は必要ないと強く思います」という回答をもらいました。

http://www.rakuten.ne.jp/gold/atomic-cyc
le/guide/safty-tech.html


ショップによっては上のリンクにあるようにさも必要であるようになっているようですが、実際のところは本当に必要なのでしょうか?

フレーム買いされた方の経験を教えてください。よろしくお願いいたします

2015/5/6 05:56  [191-17077]   

スレ主 ケンメルクスさん  

さいくるべーすあさひのサイトでは以下のように言っています

http://www.cb-asahi.co.jp/html/mente-bbf
ace.html


メーカーによっては、ショップでのBBのフェイシング&タッピングは不要であると明言している処もありますので、必ずしもこの作業が必要であると断言するものではありません。

メーカーに確認する必要があるという事なのかな?

2015/5/6 07:51  [191-17079]   

フェイスカットはオプションなので希望者だけがお金を支払いやってもらいます。

だから希望しない人には支払いの義務はありません。ケンメルクスさんとカンザキのやりとりは知りませんが希望しない人にまでフェイスカットを要求する店はありません。

そもそもフェイスカットをしなければ使えないフレームというのは不良品です。そういう不良品を売っておいて、さらに不良品修正費用を取るというは盗人猛々しい話。またフレームはフェイスカットはできればしない方がいいです。フェイスカットというのはねじ山を大きく削ることで、そんなことしたら、ねじ山が甘くなって締まらなくなります。よくBBにねじロック剤を塗りまくってガチガチのものがありますが、こういうのはほとんどがフェイスカットのやりすぎ、もしくは失敗でねじ山が大きくなりすぎてBBがゆるゆるになり、それをごまかすためにやっています。

正常なBBはフェイスカットもねじロック剤も必要ではありません。
そんなものしなければ使えないようなフレームなら、僕なら買いません。

なんでフェイスカットが必要な不良品フレームを買うのか理解できません。

2015/5/6 10:29  [191-17081]   

スレ主 ケンメルクスさん  

道場長

いつも質問ばかりで申し訳ありません。

>そもそもフェイスカットをしなければ使えないフレームというのは不良品です。
そうなんですか? すごくショックです。

当時はさもやるのが当たり前的な説明だったし私も初めてだったので、そんなものかと思った次第です。

それはさておき、輪屋さんは良心的な仕事をしているという事なんですね
「工場で既に加工済なので何もやる必要がない」という見解でした。

頼むときは輪屋さんにお願いすることにします。

有難うございました

2015/5/6 13:53  [191-17087]   

>頼むときは輪屋さんにお願いすることにします。
あんまり短絡的に考えない方がいいです。何も知らない初心者からは必要ないもの押しつけてお金を分捕るのが自転車業界ですから、丸投げ思考停止せず、最終的にひとつひとつのことについて本当に必要なのかを論理的に判断してください。

カンザキも何人も店員がいてスキルの低いアホな店員もいますから、初心者カモにされます。
結局最後は自分の実力をつけてアホを見抜き、カモにされないように、はっきりNOと言うことが大事です。黙ってたら何もしてくれませんしYESにされてカモになるだけです。

>いつも質問ばかりで申し訳ありません。
気にしないでください。知ってることはお答えします。
最近、ケンメルクスさんのレス、自転車が楽しい感じが出ていて感激しています。
最初の頃は八つ当たりというか恨み辛みで、どう答えていいものか悩みました。

せっかく健康のために買った自転車で身体を悪くされれば誰でもそうなると思います。
原因のひとつひとつが解消され、本当に健康に役立つ相棒になってくれば笑顔になります。

ケンメルクスさんにとって自転車が笑顔をもたらすものになれば「自転車道場」やっている意味もあります。関東出稽古も機会があれば来てみてください。ぶらっくまさんは僕より自転車乗るのうまくて、信頼できる方なので僕が教えるよりペダリングうまくなります。

一度もこかさない、一度もケガしないで楽しく乗ってください。

2015/5/6 15:34  [191-17089]   

 クオリア44さん  

私は、イタリア生産のクロモリフレームを2本、海外通販で買いましたが、bb のフェイスカットやタッピングはおろか、シートチューブのリーミングまでしないと組むのが不可能な状態でした。
しかも、そのうち1本は付属のシートポストまで付いてきたというのに。
この状況は、これらの作業は販売店が行うものであるとの、自転車の創世記から100年も続くイタリアの文化であり、当然の仕様なので、受け入れるしかありません。

こういう問題が少なくなってきたのは、単にヨーロッパで自国生産されるフレームが極端に減ってきたというだけの結果です。
なので、現在では例外的な事例だというのも間違いありません。
デローザのネオプリマートさえ、数年前から台湾生産ですし。

2015/5/7 20:01  [191-17104]   

僕もイタリアの事情は知っていますが日本の自転車屋が販売するフレームは、そのままで自転車が組める状態で売るのが常識で何らかの加工が必要な状態で売ることはありません。

日本のフレームビルダーがフェイスカットの必要なフレームを販売することはなく、そういう常識が外国のフレームにも適用されます。日本国内には日本の常識があり、海外から直輸入される場合は外国のルールになるかもしれませんが、日本国内の自転車屋が販売するなら日本の常識が適用されます。そういうものも含めて日本国内で販売されている外国フレームは割高に設定されていますから、フレームそのままで使えないから加工賃を取るというのは日本では筋が通りません。

その場合は客への事前説明と同意が必要です。

2015/5/7 21:39  [191-17105]   

スレ主 ケンメルクスさん  

>僕もイタリアの事情は知っていますが日本の自転車屋が販売するフレームは、そのままで自転車が組める状態で売るのが常識で何らかの加工が必要な状態で売ることはありません。

私がド素人だったのでフレームはねじが切って無い、塗装面のままと説明されて信じてしまい、ショップは何もせずに加工賃だけ請求されて疑うことなく支払った私がアホでした。

今回の質問で分かったので二度と同じ間違いをしないでしょう。有難うございました。

それと、もしスチールフレームの場合はフレーム内部に防錆処理は必要ですか?
http://www.amazon.co.jp/dp/B00CB7AFOG/re
f=pd_lpo_sbs_dp_ss_2?pf_rd_p=187205609&a
mp;pf_rd_s=lpo-top-stripe&pf_rd_t=20
1&pf_rd_i=B005X2VYOG&pf_rd_m=AN1
VRQENFRJN5&pf_rd_r=12V3BXFK4ZJV671TT
2S3


AZ スーパールブ 長期防錆スプレーなどが良いのでしょうか?
近所のショップが防錆処理ををうたい文句にしているので、本当に必要なのか知りたくなりました。

2015/5/9 06:00  [191-17114]   

>防錆処理は必要ですか?
必要ありません。

クロモリフレームで錆びるのは管理が悪いのが原因です。雨ざらしの駐輪場へ放置などです。
実際に使っていれば走っていれば水は全部落ちるので必要ありません。

僕はクロモリフレームで365日土砂降りでも練習していましたが、水の中を泳いでいるような雨の中を走ってもフレームはサビることはなかったです。帰ってきて水を切ってフレームふいておけば問題ありません。一般の人は雨降りは自転車乗らないですから、こういう過酷な条件になることはありません。しかし外で駐輪場で雨ざらし放置している自転車はサビます。雨ざらし放置自転車は、たとえ防錆処理をしていたとしてもサビます。

サビをふせぐために大切なことは雨にぬれたらすぐに水を切ってふき取ることで自転車に愛を持ってつきあうことです。外で雨ざらし放置みたいな管理をすれば、どんな処理をしてもサビます。シートポストなんてフレームにくっついて抜けなくなります。

そういう小手先のごまかしにお金使うなら、ボロでふいてグリス交換とかをきっちりしてください。

*海水はサビますから海岸走って海水かぶった時は丁寧に掃除してメンテしてください。

2015/5/9 08:55  [191-17115]   

 うーむ。。。さん  

カーボンフレームでねじ切りが必要なモノって、(きちんとした情報源からは)不良品を除いて聞いたことないですね。
ねじ切りを失敗するとフレームごとお釈迦なので、カーボンフレームの場合にはネジを切ったBBをカーボンと組み合わせるのでは無いかなと思います(想像)
#鉄の場合には溶接やロウ付けの最中に熱が加わり歪むので普通は溶接後にネジを切る、ネジを切ったものを使った場合も確認・修正が必要と聞きましたが、通常は工場出荷前の話でしょう。

ビルダーさんにオーダーで作成してもらったフレームだとネジがそもそも切っていないモノが来ることがあります。私がオーダーしたTommasiniもBBとヘッドにネジが切ってなかったそうで、懇意のメカさん(元フレームビルダーで、本当に必要な時しかやらない派)は「久々に最初からネジを切った」と言ってました。

2015/5/9 09:10  [191-17116]   

スレ主 ケンメルクスさん  

>そういう小手先のごまかしにお金使うなら、ボロでふいてグリス交換とかをきっちりしてください。

どこかのスレでシートポストにグリスを付けるというのがあったような気がしますが、本当ですか?

カーボンフレームでは滑らなくするためにコンパウンドを塗りますが、グリスを塗ったらクランプをいくら締めてもシートポストがずれ落ちてこないのですか?

2015/5/9 09:30  [191-17118]   

>シートポストにグリスを付けるというのがあったような気がしますが、本当ですか?
ケンメルクスさんってグリスつけないでシートポスト入れてるの??
そういうデタラメ整備やっちゃダメです。必ずグリスつけます。自転車整備の基本。

異種金属接触腐食を防ぐためにも、グリスは絶対必要です。
http://www.sofutemu.co.jp/page3.html

シートポストとフレームが溶接したみたいにくっついて抜けなくなります。特に鉄フレームにアルミシートポストを使うと多い。

自転車屋はグリスぬってないことが多いけど自転車屋レベルの整備してちゃダメ。

>グリスを塗ったらクランプをいくら締めてもシートポストがずれ落ちてこないのですか?
アホいってないで、さっさとグリス塗りましょう。

2015/5/9 10:12  [191-17123]   

スレ主 ケンメルクスさん  

しつこいようですが確認させてください。

メルクスはフルカーボンフレームにアルミのシートポストの組み合わせで、けして鉄フレーではないのですが、それでもグリスを塗るのですか?

2015/5/9 11:11  [191-17124]   

グリスは金属だけです。カーボンは使いません。

僕は防錆処理に対する回答の流れで答えています。カーボンがサビることはありません。

質問と回答を勝手にゴチャゴチャに混ぜないでください。

カーボンはいろんな面で従来の金属部品整備とはやり方が異なります。カーボンシートピラーなどもグリスは塗りません。カーボンは専用のものを使ってください。

2015/5/9 13:58  [191-17125]   

スレ主 ケンメルクスさん  

了解しました

鉄フレームとアルミシートポストの時はグリスを塗るようにします

7年前にFelleを買った時はグリスが塗ってなかったので知りませんでした。

2015/5/9 14:29  [191-17126]   

 うーむ。。。さん  

訂正
誤:ヘッドにネジが切ってなかったそうで
正:フォークコラムにネジが切ってなかったそうで

あと、カーボンは錆はしませんが、でも電蝕はしますよ。
http://roadcyclinguk.com/other/carbon-wh
eels-and-road-salt.html#s3scF6SxFOC58qmw
.97

2015/5/10 09:01  [191-17129]   

 kawase302さん  

私はパイプカットはやってません。
BBタッピングとフェイシングはやりました。
古いピナレロフレームで、素人による再塗装されていたもので、BB周りの仕上げがダメダメだったもの。
タッピングとフェーシングは工具が高いし、そうそうする加工ではないので、創業150年にもなるロードバイクショップにお願いしました。
それにしても、150年前からロードバイクなんて、日本では考えられないでしょ?
日本とヨーロッパではロードバイクの歴史というか文化というか、ロードバイクそのものが違います。
確かにヨーロッパ直購入のフレームにはBBスレッドが上手く立つてないものもあります。
日本ほど神経質に管理しないというか、雨だろうが嵐だろうが相当本格的に走りこんでますから。

で、話しは日本に戻りますが、日本の普通の状況ならタッピングもフェーシングも必要ないですが、そもそも4〜5年前のことなので、時効成立じゃないですか。


2015/5/10 19:29  [191-17131]   

スレ主 ケンメルクスさん  

kawase302さん

>そもそも4〜5年前のことなので、時効成立じゃないですか。

そうなんです。済んだ話なので今更どうする気は全くないのです。

ただ将来フレームセットを買う時にどうしたらよいか知りたかっただけです。

皆さんの色々な話が聞けてとても勉強になりました。有難うございました

2015/5/10 20:07  [191-17132]   

kawase302さんがパイプカットやってませんと言うと、とても自転車の話とは聞こえません。

僕はカーボンについては結論を出せるほど経験値が高くなく、まだ試行錯誤、実験段階で、人に何か言える段階ではありません。昔はカーボンといえばレース専用で強度より軽さ、耐久性より勝負という危ないものが多く一般の人が安心して使えるような素材ではありませんでしたから、よくフレーム断裂したし、部品も壊れました。でも今は最初からレースとか関係なく強度を持たせて耐久性もあるものが出てきて一般の人でも安心して乗れるフレームも多くなってきています。

部品については整備を間違えば一発破壊の部品が多く、カーボンは慎重な整備が必要です。
とにかく日進月歩で昨日の常識が今日の非常識になるので、もっと経験積み上げて正確な情報のやりとりをするしかありません。今の30kクラスのカーボンはかなり丈夫だと思います。

>それにしても、150年前からロードバイクなんて、日本では考えられないでしょ?
そうでもないです。明治時代に日本国内で自転車レースがとても沢山行われ、ハイカラさんが通るみたいに自転車乗っている人もいました。
ツールドフランスに初めて出た日本人は大正時代 川室競 第20回(1926年)、第21回(1927年)

僕とこの家は道楽者の先祖が多くて、昔は自転車一台買うのに1万円して、家一軒の値段も1万円で、うちのじっちゃんは家1万円でたたき売って、その金で自転車買って北海道まで走っていって帰ってこなかったとばあちゃんが言ってました。僕はその話を聞いて昔は家1軒と自転車1台が同じ値段だったんだ、だったらカンパレコードのクランクなんて安いもんだ。と思った。そういう自転車道楽者が日本には沢山いて、そういう下地があったから川室競がプロロード選手になってツールドフランスに出て、戦後、シマノ、サンツァーが部品を作り、長沢のおっちゃんが出てきて中野さんが世界選10連覇でギネスに載る、日本人って本当は世界一自転車好きな民族かもしれませんよ。

少なくともシマノがなくなれば地球上の自転車は走り続けられません。
カーボンフレームの炭素繊維も東レや三菱が発明し商品化したものです。

今は日本の道路は自動車で占拠されていますけど、本当は日本くらいの国土なら自転車で移動するのが一番楽。

日本以外の国ではBBのねじ切りができないからBB30みたいな圧入式BBを作り、スキルの低さをごまかして普及を図ったけど、結局デメリットが多いことがバレバレになり、ねじ切り型JISBBが復活してきています。結局こういう精密加工は日本人がやるしかない。イタリア人にさせるより日本でやった方が精度も高く、ねじ切らないで出荷しているというのも一理あります。だけど日本でフレーム販売する時にねじ切ってなかったら抗議されるでしょう。

ねじ切り代含んで値段設定していますから、別料金はないですね。

フレーム買うときは、そのあたりもきっちり交渉して買えばいいと思います。

2015/5/11 11:42  [191-17138]   


自転車道場の掲示板に
自転車道場の掲示板に新規書き込み
全員投稿可
自転車道場
自転車道場をお気に入り登録
運営者:
ディープ・ インパクトさん
設立日:
2010年3月27日
  • 注目度:

    1(お気に入り登録数:237件)

該当掲示板はありません

縁側モバイル

携帯からも「縁側」の閲覧と投稿を行うことができます。
以下URLまたはバーコードよりご利用下さいませ。 http://m.kakaku.com/engawa/ 縁側モバイルQRコード

ページの先頭へ