縁側 > カメラ > Pentaxとマイクロフォーサーズについてつべこべいう縁側
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

タイトルの通りです。
念のため、承認制にしておきました。
基本はどなたでもどうぞ。



  • Pentaxとマイクロフォーサーズについてつべこべいう縁側の掲示板
  • Pentaxとマイクロフォーサーズについてつべこべいう縁側の投稿画像
Pentaxとマイクロフォーサーズについてつべこべいう縁側の掲示板に
Pentaxとマイクロフォーサーズについてつべこべいう縁側の掲示板に新規書き込み

このページのスレッド一覧

前のページへ次のページへ


最近思うのが、いつまでも、あると思うな親と金とかいいますが、自分の命もどこまであるのだろうか、ってちょっと思うんですよ。
まあ、せいぜい、活発に活動できる時間なんて、60年〜せいぜい、70年かなあ。

老後の趣味に写真っていう人が多いんだそうですね。

まあ、確かにデジカメ、ランニングコスト安いっすからね。

機材も軽いし。

私も、APS Cかマイクロフォーサーズがいいなあ。

とにかく、三脚を小さくしたいんですよ。

ワタシ、偏見だと言われようが、三脚を使わないで写真撮れるって思ってないんです。

使っていないときも、使っているつもりで撮る。

といいつつ、今一つ、軽くて使いやすい三脚が見つからないのです。

思い切って軽い奴を買ってみて、ダメなら、また、考えようかな。

とにかく、あれは、持ってないとダメですから。

アメリカでね、ジュラルミン製のマンフロッとにボールヘッドの三脚を買ってみて、実に軽くて、使いやすくて最高だったんですよ。ああいう程度の三脚がいいんだろうなあ。
どうしても、万全を求めて重くなっちゃってるんだよなあ、、、持ってるやつすべて…

2017/7/17 17:53  [1786-779]   

 風 丸さん  

ご無沙汰してます。
私、5年前と10年前に死にかけて今は拾った命なんです。
死にかけた直後は怖いものないと誤解していましたが、今はやっぱり怖いものだらけです。

三脚、悩ましいです。
いま、4本+αを使いまわしていますが東京に来て移動手段が限られると重宝する一本が浮かび上がってきました。
ベルボンのURTRA REXiL(今は廃版)、ウルトラロックとかいう伸縮性がとんでもない三脚です。
縮長は50センチにも満たないのですが、伸長は160センチを越えます。何より嬉しいのが一段目の脚径が30ミリと十分な強度を保っていることです。
これに梅本製作所の高精度自由雲台に一体加工を頼んだクイックシューを組み合わせています。
電車移動には最適と思っています。
ただ、ウルトラロックというシステム、操作性は「う〜〜〜」ですけどね〜

ここという時はマンフロットのPRO055アルミにギア雲台ですが、車移動でない限り持ち運ぶ気が起きなくなってしまいました。

2017/7/18 21:44  [1786-780]   

こんちは。

私m4/3だけなので大柄すぎるのもなぁ……と何個か買い換えてきまして、ベルボンのUT-63Qに落ち着きました、今んトコ( ̄◇ ̄)ゞ

重いのもそれはそれで好きだったんですけど、カメラで自分の落としどころ見つけたのにな、と(^_^;)
トラベル三脚で少し良さそうなので、となりました。

普段は手持ちばかりですし、持っていくにしても圧倒的にマンフロットのポケット三脚が多いのですが、やはりないと困ります……

2017/7/19 10:37  [1786-781]   

風丸さん、ボォフクッ♪さん、レスありがとうございます。

那覇の街を撮ろうと思うのですが、まずは、手持ちでいいかなあ。
なんだか、手持ちだと、横着になりそうです。

ところで、また、余計なことを表に書いちまいました。
荒れるかなあ…

http://bbs.kakaku.com/bbs/J0000018645/#2
1061405


まあ、自分のお金ですから、勝手にやればいいんだけど…

まあ、カメラなんて、無駄遣いと言っても、たかが知れてますしねえ。
数万円から数十万円の世界でしょう?
今思うとバカバカしかったかなあw

コレクターになるが一番まずいですよね。と、2台のドライキャビを見ながら思う…
引っ越しの時に困るんですよ。
今回なんて、東京から沖縄で、業者に預けたから…
本当に宅急便っての酷いし、3月の繁忙期だと引っ越しやって面倒なのは断ってくるんですよ。
ろくでもない業界ですね、やっぱり。

間違ってもゆうパックだけは使わないほうがいいです。
下請けに丸投げで責任感ゼロ。
業者は廃品業者みたいなのを使っているから、精密機械なんてものの概念すらないです。
驚きました。

いろいろあっても、ヤマトでしょうねえ…

2017/7/22 09:29  [1786-783]   

 風 丸さん  
基本は3点保持ですね(笑) アゲハの飛翔は涼を呼びます

手持ち撮影。。。
でも三脚使用を意識してるのかもなぁ
自分の構えを相棒に撮ってもらって思いました(笑)一枚目の写真であげておきます。

余計なことなんて書いてないですよ
至極まっとうなアドバイスです。
偉いと思いますよ、おらだったら相手にもしない書込みに真摯に答えてるもの。
残念ながらスレ主に伝わるとは思えませんが(笑)

沖縄の暑さはいかがでしょうか。
温帯気候のなかで異常な暑さの東京と同じ暑さでも亜熱帯の暑さは「前からそこにあるでしょ」
的な暑さで感覚が違うのかなぁ などと書込み読みながら想っております。

2017/7/22 16:46  [1786-785]   

買いたいものは、相談したこと無いのでわかりません(*`・ω・)ゞ
調べはしますけど。

自分の手持ちで買えるものでは、ですよ(^_^;)


カメラとレンズなんて好きに買えば良いとは思うのですよ。
どうせ何買ったって、最初のは正解じゃありませんから。
他人に任せるだけもったいないす。

2017/7/22 18:53  [1786-786]   

May I take your picture?

ビデオを撮っていたときは必ず三脚を使っていました。
でもカメラは、今はストリートフォトのマネゴトみたいなことをしているだけで、
三脚は使っていません・・・
風景写真や動体撮影は、私にとってはまだまだハードルが高いですが、
そのうち、三脚を使ったしっかりした写真等を撮りたいとは思っています。

しかし、以前は写真を撮るために知らない人に声を掛けるなんて
絶対に出来っこないなんて思い込んでいましたけど、
最近は恥も外聞もなく声を掛けるようになってきました(笑)

折角撮らせてもらっても、あまり良い写真が撮れなくて申し訳ないのですが、
やはり盗撮みたいなことはしたくないですからね。

「初めての一眼として」のレス、別に荒れるような内容ではないですよ。
荒れるとすれば、個人的な恨みからとかじゃないでしょうか。(笑)

2017/7/23 00:25  [1786-787]   

沖縄はもう4月から積乱雲が出てますからw、夏っていつから夏だったのかなって感じで、まあ、冬じゃないときは全部夏って感じですねw。
暑くて外に出たら干からびてしまいますので、もっぱら、昼からやってる飲み屋さんで昼のみですw。

カメラなんてぶら下げてると観光客と間違えられて、何か売りつけられそうになるので、アイフォンだけですw。

今年の3月から完全に沖縄に一本化して、東京を引き払いました。
不思議なもので、東京という軸が無くなると、なにか寂しい。
あれ、やっぱり、東京が故郷だったのかなと不思議な気持ちです。

価格コムに書き込む人の多くは買い物が趣味なんでしょうね。
だから、高いものを買うという楽しみが欲しいのでしょう。
ブランドショッピングというものなのでしょうね。
僕も金属カメラ症候群を患っていたころは、本当に使いもしない中古カメラをしょっちゅう買っていましたよ。今思えばなんという無駄遣いをと思いますが、それが、何かの代償行動になって、東京のサラリーマン暮らしのストレス解消に役立っていたのだと言い訳をしていますw。

無駄なものも飼ってみて初めて、ああ、無駄だったって分かるのでw、買ったほうがいいのかもしれません。
買わずに後悔するより、買って後悔しろという、中古カメラハンターの格言?があるそうですw。
中古屋のウィンドーで見つけて、買おうかな、どうしようかな、とみているうちに誰かに買われてしまった、ああ、良かった、無駄遣いをせずに済んだという安堵とともに、ああ、買っておけばよかったという後悔w。
一期一会というか、逸品一葉の中古の世界w。
新品よりも面白かったので、コレクションの物品は全部中古w。

デジカメが面白くないのが、中古って概念がないと思いますw。
旧い方がいいなんてことは、まず、あり得ないw。
レンズにしても、なんだか、新しい方がいいんですよねえ、デジタルってw。
一番新しいのが、僕の場合だと、ペンタックスの18-135 なんですが、どう考えても、まともに写りっこないようなスペックのレンズがめちゃくちゃによく写ってしまう。
まあ、光学性能だけではなく、ボディとの連携による補正の技術もあるんだろうなあ。
こうなっちまうと、旧いレンズなんぞ探す気が無くなってしまいます。

でも、死蔵されている機材に、活躍の場を与えたいと思うんですよね。
最近、ニコンの80−200 2.8を自称プロカメラマンに上げちゃったw。
貸してあげると言ったのですが、もう、要らないし、持っていても使わないし。
すごくいいレンズなので、以前も、自称プロに貸してやったら、返しに来たんですね。
で、いいよ、ずっと使っていてと言ったのですが、悪いからと、返してきた。
僕は使ってくれるところにあったほうがいいと思う。

カメラなんて、まあ、道具にすぎないのだから、妙な思いれがあって、十分に使わない機材を死蔵してしまうのは、愛情とは違うんじゃないのかなって思うようになってきました。

その意味ではデジカメって健全なのかなとも。

Kシリーズも、IstDs, K200D, K01, K50 と、実に潔いw。

一思いに整理して、マイクロフォーサーズとK50だけにしたほうがいいのかもなあ。






2017/7/23 10:04  [1786-788]   

日銀がインフレ目標2%を先送りにしたとニュースでやってました。

正気沙汰ではないですよね。
インフレを目指してないで、円ドルレート 200円くらいにしないと、もう、工場が日本に戻ってこられないんだから、逆にデフレ、賃金の凍結、が必要でしょう。

ポスト工業化社会、つまり、脱工業化のために必要なのは、グローバルな経済に対応できる、グローバルリソース、なんですが、日本人には向いてないんです。
まず、英語ができない、内弁慶で、外に出ると何もできない。
これは、ちょっと、や、そっとじゃ、変えられないです。

もともと、世界に出て行って、植民地だらけにしちまった西洋人とは違うんだろうなあ。
一度やろうとしてコテンパンにやられちまったのも影響してますかねえw。

だから、脱工業化、無理なんですよ。

だったら、今の円のレートじゃ、物作って売るの無理ですから、もう、円の切り下げ?でいいのかな、安くするしかないっすよね。

それに合わせて賃金を下げる。
それしかないと思うんだけどなあ。

給料下げてどうやって生きるのって思うけど、日本の生活って、土地と食糧が高すぎるから、金ばかり要るんですよね。アメリカなんて、あんなもの、タダですよ。
土地は、一極集中を止める、食料は、休眠してる農地を耕す。国営農場にしてしまう。
だって、非正規労働が40%ですよ、そんな先の無い仕事やってるよりも、国営農場で働くと、将来は農場主になれるなんて言うほうが、夢がある。

核戦力保持のために、原発を続けるとか、あほなこと考えてないで、もう少し、日本っていう国の身の丈に合ったことを考えないと本当に滅亡しちまうと思いますよ。

それから、これも、認めるのは怖いけど、日本人のクオリティっていうか、人間としての質は下がってないかなあ。
余りに長く続いた不況のせいで、教育のレベルが落ちているのではないでしょうか?
また、少子化ですが、高学歴の家庭の方が、高い教育を受けさせるために、子供の数が少なくなってないかなあ。
これも、政府はデータを持ってるだろうなあ…

そうなると、ますます、脱工業化だの第三次産業へのシフトは無理だなあ。
脱工業化の後の第三次産業って、宅急便とかw、闇金のことじゃないんですよねw。

グローバルな経済の中での金融とか物流、つまり、世界規模の経済の中での、管理業務を言っているんで、日本人でそんな分野で働ける人、ほとんどいないんですよ。
一つには英語ができない、それと、日本人同士でしか仕事ができない。

カメラってのは、日本が戦後の高度経済成長の中で外貨獲得に貢献した産業だったそうです。

ところで、もう一つ、日本人のクオリティが落ちているというよりも、もともと、それほど優秀でもないんですよね。周辺国が植民地化されていて、まともな教育をしていなかったから、日本だけ突出して見えたのだろうと思います。だから、そのあと、キャッチアップされてますしねえ。

農業生産とかを馬鹿にしたのも間違いだろうなあ。
遊休地を国営農場にして、農業従事者を募れば、今、都会で、非正規で明日をも知れぬ希望の無い仕事をしている人に希望が与えられると思うんだけどなあ。

輸出して外貨が稼げる果物とか、農産物、でも、困ったことに、フクシマのせいで、日本の食料の輸入禁止を含めて、日本の食料のブランドイメージ最悪。送っても、売れないから、高級林檎なんてのも、最近、安くないですか、沖縄でもリンゴ安いですよ。

今、デジカメもなんだか、産業として終焉を迎えそうだなんて記事を読むと、それもそうだよなあ、カメラなんて言うジャンルでくくる時代じゃないんだろうなあって思ってしまうんですよ。

アイフォンばかり使う理由って、デジカメっていうディバイスの特徴、つまり、コンピュータの画像入力ディバイスとして生まれたデジカメの特徴を最も良く持っているからだと思うんですね。

コンピュータの端末なんだから、当然、モバイルを含んだネットワークとの親和性が一番重要なんですが、カメラから派生したほうがその辺がめちゃくちゃに弱いですからねえ…

カメラ業界なんてのは、あと、20年は持たないだろうなあ、無くなりますね。

専業なんてありえない。ペンタックスも消えているだろうなあ…

本来それでいいんですよね。
また、別の形で人間の記録や表現をサポートするものができてくるのだから。
形にばかりこだわることは無いんでしょうね。

僕は、日銀とか、政府自民党とか、どうも、戦後の、アメリカの庇護のもとで、反共防波堤の経済的な支援のために作られた不自然な高度経済成長を懐かしむあまり、ありもしない二匹目のどじょうを追い続けて、長期低迷している日本経済と、今のカメラの状況、どっか似ているところがあるような気がするんですよねえ…

もっと、こう、根本的なところで、発想というか、カタチというか、そんなものを変えて、ゼロから発想することが、できないとダメだろうなあ、って思うんですよ。

地震対策を考えたら、日本海側に拠点を移せって、京都大学の先生がおっしゃってる。
太平洋ベルト地帯じゃなくて、日本海ベルト地帯w。
原発多すぎますけどね、止めないと…

しかし、どっからどう考えも、三陸に原発を作ってしまう日本人が頭がいいかなあ?

もっと、こう、身の程ってのをゼロから考えたほうがいいと思うんですよ。



2017/7/23 10:50  [1786-789]   

Cookdododoさん、正におっしゃる通りと思います。
99%、同意します!

で、残りの1%同意しないのは何かというと「カメラ業界は無くなる」という部分です。
経営規模は小さくなるでしょうが、趣味の分野では必ず生き残りますよ。

まず、趣味として始める際のハードルが非常に低く、歳を取ってからでも始めやすい。
気力・体力・財力に応じた楽しみ方が可能。発表・活躍の機会が豊富。
他の趣味との連携が容易(旅行・登山・スポーツ・食べ歩き、SNS等々)。
そして、機材を買い揃えても、他の趣味ほどには場所を取らない。(笑)

まあ、本当に写真を愛する方々からすれば、
中途半端な愛好家が増えるのは好ましくないかもしれませんが、
知り合いで、60歳からカメラを始めて78歳で写真集を(自費でなく)出版された方もいらっしゃいます。
趣味の世界ではメインストリートを歩み続けるのではないでしょうか。

2017/7/23 12:27  [1786-790]   

ハイディさん

ああ、99%も同意されてしまったw。
もっと、反論してほしかった!w
こんなにあたってるとしたら、もう、ほんと、日本詰んでますよねw。

ところで、最後の1%ですが、弱小って生き残るってのは僕もそう思うんですが、それって、もはや業界じゃないんですよ。ブランドが生き残るだけ。
だから、ペンタックスとかニコンっていうブランドが、パナやソニーみたいなところのブランドとして生き残っていて、昔のファンにその名前で売るんでしょうね。

ツアイスもライカもそれに近い形になってますもの。

ま、それでも、いいんですよね。
もうすでに、レンズなんてどこで設計、製造してるかわからないし。

ニコンやペンタックスに、いや、キヤノンにだって、デジカメの心臓部の設計なんてできないだろうなあ。
行ってみれば、オーダー元に過ぎないんですよね。

彼らには、そうだな、辛うじてレンズ設計と、それと、長年のカメラに対する見識????あればいいけどw、それと、表現についてのノウハウがあるんだろうなあ。
調律師みたいなもんじゃないですかねえ。

ソニーなんて、その辺の美学が独特過ぎて、センサー供給してるのに、供給先よりも絵が悪いって言われちゃう。

パナは、そこがなぜか、写真好きだったみたいで、意外と評判がいい。ライカっぽい。

まあ、のれんっていうのか、ブランドっていうのか、そういう世界に入っているんですよね

その意味では脱工業化なのかなあw。

2017/7/23 14:27  [1786-791]   

私が余計なコメントしたスレ、レスの無いままに解決済みになっちゃいましたw。

まあ、ああいうお買い物に水を差すコメントをされると、一気に醒めちゃうんでしょうねえw。
悪いことをしたかもw、メーカーにw。

ただ、あそこで、レスが止まっただけ、まあ、分かってくれる人もいる、もしくは、さすがに、恥ずかしくて、超広角がいいよーなんて、書けなくなったんだろうと思えば、まあ、ああいうことも書いてみたほうがいいのかもしれないとも思います。
少し上の方にも、標準Zoomの12ミリって十分に広角じゃないかと書いた方がいて、あの人上手ですよね。
私も最初に買った広角がミノルタの24ミリで、Zoomが35−105だったので、24ミリの広角、超広角の入り口ですよね、このワイド感にはびっくりしました。
ただ、自分の影を撮るだけのレンズになってしまい、パースのスピード感を生かすには一歩も二歩も踏み込む必要があり、遠景には使えないレンズだという事を思い知りました。

アメリカに赴任して、あまりにでかい建物が多くて、こういうのを撮るには、20ミリがいるなと思い、トキナーの20−35を買った(びっくりですが、その当時、20ミリのAFレンズがペンタックスには無かった…)、しかし、Zoomだから、使えたのであって、あれが、20ミリの単だったら、相当に困ったと思います。

そういえば、67も風景を撮るならこれがいいのでは、と55ミリとセットでフォーラムで薦められたのですが、また、割引率の高い代替で買えるので、高いレンズを買ったほうがいいと思い、55ミリを付けて買ったのですが、やはり、遠景で55ミリ、28ミリ相当は広すぎて、あまり使った覚えがないのです。手持ちで、踏み込む撮影なら、使えたのでしょう。

富士山にばかり使ったので、105ミリが一番多かったですね。
というか、200ミリも75ミリもほとんど使いませんでした。

フィルムが使えない今、このカメラ、って、結局、オブジェだったのかな、ともw。

まあ、私が本気にでやっていた(と思っていたころの)、思い出、ですね。

私はデジタル嫌いだと言いながら、本当に使うカメラという意味では、実は肯定的なんです。

ショット数がまるで違うんですもの。
誰でも上手になるはずなんです。

ところが、どう見ても、そう見えないので、わじわじして、余計なことを言ってしまうみたいですw。

自分のアームは棚に上げてw。

2017/7/26 08:56  [1786-792]   

http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000835947/So
rtID=21097098/?lid=myp_notice_comm#21098
435


他のカテでスレを起こしてみたんですが、うーん、まともな回答は一件のみですねえ。

リコールがいかに大変か分かっているのだから、もはや、危険なものは出回っているはずはない、小学生でもわかる、んですってよ。

ま、カメラカテでも同じレベルの発言をしてる人だから、同じ程度だよなあ…

酷い話で、いまだに、タカタ製の硝安のインフレーターが使われている車が、新車でもたくさんあるのです。

リコール対策だろうが、新車だろうが、硝安は避けないと危ないのですが、いろいろ事情があって、無くせないのです。

ひとつには、インフレーターの供給量ではないかと思うのですが、タカタ製のエアバッグでも、インフレーターをダイセルやオートリブの硝酸グアニジンを使ったものにすればいいのでしょうが、インフレーターのメーカーが限られているので、なにしろ火薬を扱う危険な仕事でしょうから、思うように生産が増やせないのでしょう。
そこでタカタ製を使わざるを得ない。
アメリカでは2015年から禁止されていますから、禁止されていない日本では、硝安でごまかしてしまうのでしょうね。

二つ目には構造もあるかなあ。
特にサイドエアバッグ。
小さく作らないといけないので、グアニジンを使ったインフレーターが入らない場合もあるのかもしれません。


まあ、あと一回車検を取って様子を見ます。

2017/8/7 11:34  [1786-793]   

まあ、偉い人が小学生でも分かる嘘を付き続けて、
それを盲信する(ふりしてる?)人が仕切っている国ですからね。

「日本が一番」と信じたいのだと思います。
確かにある時期ある分野で一番だったことはあるし、
私だって今でも一番だと信じたいのですが、
しっかり現実を受け止めないと。

20年位前のハリウッド映画に出てくる天才科学者は日本人が多かったけど、最近は中国人か韓国人だもんね。
それが世界から見た現在の順位かもね、

2017/8/8 23:22  [1786-794]   

ハイディさん

本当にどうしようもないですよねえ…

タカタ殺人エアバッグ。
あれ、本当に、まだ、使っているみたいですよ。
もう、スズキしか買えないじゃないかw。

あと、割と使ってないのが三菱。
ここは、セールスが調べて教えてくれるんですね。
日産は、全部教えてくれる。
ホンダはダメ。
運転席と助手席は使っていないというだけで、サイドは、公開できませんだって。
意味不明だよね。つまり、使ってるってことです。
フリードいいかなと思ったけど、ダメですね。

2017/8/9 18:24  [1786-795]   

 おちゃるまるさん  

Cookdododoさん

お久しぶりです。
ちょっと前にとあるサイトで、「日本人は何もしないためならなんでもする。」というフレーズを知ってとても合点したのですが、表の大半の回答もそれじゃないのかなあと思いました。

一つ一つ調べるのは面倒でイヤ、もしダメなものが使われてたら何も買えなくなっちゃうじゃん、みたいな。

で危険なもの使って万一マジやばい事態になったとき自分がxxするオチなんですが、万一は万一だし、とりあえず大丈夫なはず、で納得しよう、というおよそ日本以外には無いんじゃないですか。
当サイトのスポンサーに敬意を表して、つまりB層ばかりが日本なり、ということかと。

エアバッグは知らなかったので大変参考になりました。うちは買い替え需要はも少し先と思いますがその時には調べないとですね。

2017/8/13 00:43  [1786-796]   

 おちゃるまるさん  
K-1 + DA55-300 K-1 + DA55-300 K-1 + FA35 F2 K-1 + FA35 F2 この花はとてもきれいだったのですが・・・ダメだなあ

Cookdododoさん

いちおう?カメラカテの縁側なので久しぶりに貼ってみます。といっても相変わらずのスナップばっかりですけど。
K-1ゲットしてから全く物欲がわかなくなりました笑。KPとか昔なら機材処分して買ってそうですが、私のハートはK-1で満足してしまったようです。重いのとAFフォーカス時の全画面赤色ロックオンが気に入りませんが他は概ね満足です。

最初の2枚はDA 55-300でAPS-Cですが、DFAは買えないので―w
あとの2枚はFA35 F2です。今日、DFA28-105を持ってこうとしたらどうもAFの具合が悪い。初期ロットモノなんですが、ペンタの初期ロット(発売後すぐのヤツという意味です)での不具合はこれで2つか3つ目。私はK-r以降の新参者ですが、どうも初期ロットは精度が??な気がしますね・・・
初期ロット以外で買った製品は一度も不具合起こしてないですし。

ということで28-105はしばらく使えないので、SMC TAKUMAR 28mm F3.5をゲットしようと思いますw

2017/8/13 01:10  [1786-797]   

おちゃるまるさん

お久しぶりです。

カメラと違ってクルマは命に関係ありますから、ちょっと、譲れないなあって感じです。

SMC Takumar 28/3.5 どうしてこれを?
私もお勧めレンズと書いたことがありますが、それも理由の一つでしょうか?
確かに、すごく精細な画像が出てきますから、お勧めなんですが、あくまで、ひとつのキャラクターのオプションに過ぎないかもしれないなあ。ノスタルジーの一種。
やはり、新しいカメラ、特にデジタルカメラには、その特性にあったレンズがあると思うのです。

ペンタックスは28ミリの単焦点、作らないといけないでしょうねえ。
Zoomにあるから、要らないや、って感じで、28ミリ単焦点って、今の時代、ほとんどないのかもなあ。
Zoomの性能がいいから、要らないのかもしれませんねえ。でも、ボケ味は、単焦点のほうがいいけどねえ。マクロ的に寄って、背景をぼかした撮り方なんていいと思うんですよ。
3枚目なんて、もう少し寄ればもっといいのかもなあ。背景の整理には、F2クラスがいいのかなあ。
昔FA24ミリF2.0ってのがあったけど、あれとか、中古でも高いでしょうねえ。

今のレンズはROMが入っているICが壊れちゃうともう修理できないから、やっぱり、買うなら新品だと思うんですよ。ちょっと残念だけど、もう、カメラとかレンズって、何十年も昔のものが使える時代じゃないんだろうなあって思います。
まあ、それは、それで仕方がない、電子化の恩恵は受けているので仕方ないと思います。
FA☆を死蔵していてもしょうがないから、K1を買って、使わないと、自然故障で修理不能もあり得るかもしれません。

ペンタックスの経営もどうなるか分からないし。

デジカメって、とにかく、コンテンポラリーなものを使いながら、今を楽しむっていうのがとても大事なんだと思います。

2017/8/13 04:30  [1786-798]   

>デジカメって、とにかく、コンテンポラリーなものを使いながら、今を楽しむっていうのがとても大事なんだと思います。

御意(。・ω・)ゞ
基本ですねぇ……発展した楽しみがまた別にあろうとも。

2017/8/13 09:30  [1786-799]   

ポォフクッ♪さん

お久しぶりです。

デジカメのクラシックなんてあり得ないでしょう?

フィルムと金属カメラの時代は終わってしまった。
死蔵してきた大量の金属カメラとレンズ達もフィルムの環境がほぼ壊滅してしまった今は、なんだか、ガソリンスタンドが無くなったEV時代のガソリンエンジン車みたいなんですw。

インフラが死滅に近い状態になっている以上、もう、その力は発揮できない。

だから、銀塩の価格とは暴落しているんでしょうね。
仕方がないと思いますよ…

一方デジカメ。
すでに、カメラの形態をとることをやめているものが主流でしょう?
フルサイズのレフレックスもあるし、ミラーレスもあるけど、最新は、やはりスマホ。

コミュニケーションツールとしてのネット端末としてその特性が生きてくるんですよねえ…

どうしても、ネットとの接続にワンアクションが必要なデジカメって、スマホのリアルタイム性に劣るんですよねえ。

即時性と情報の伝達、共有が最もうまく組み合わさっているのがスマホ。

これって、カメラの描写力っていう要素に勝る魅力を持っているってことかもなあ、なんて思います。

もうGF3も、使わなくなってしまいました。

言うならば、デジカメってネット接続してないPCみたいなものかもなあ。

スタンドアローンで、外部記憶媒体が、フロッピーで動いていた時代の98みたいなもの?

デジタル記録っていう形を取った時点で、もう、コンピュータの世界なんですよね。

似ているようで実はまるで違う世界。

似ているのが、レンズだけなんですよね。



2017/8/13 10:07  [1786-800]   

だもんで、そのレンズに拠り所を求める向きが大半かと思いますよ。
古き良きカメラを見ると言いますか、いわく「資産」と。

嫌な書き方してますが、好意的に見ています。
大切なものを大切に捉えようと言うことに、何の文句もありませんから。
あくまで「懐古趣味」で「懐古主義」にならない範囲では。


とはいえ、レンズすら電子制御なんですからまったくもって資産足り得ませんけどもね(ーー;)

フルマニュアルで接点のないレンズを主に日々使っています、コシナのですが。
良い悪いはしりません、知識も技術も伴わない素人の遊びですから。
だからこそ楽しいだけで許されているのだと思いますが(´ー`)

それも資産ではないな、と。
さてボディが更新されず修理もできなくなったとき、元気なレンズたちはただの筒です。
機械時代の修理とはまた趣を変えた「修理不能」が待っていましょうからね。



iPhoneはじめ、スマホのレンズ前に固定するコンバータも出てますね。
望遠も広角も魚眼も。
写りがどうだなんて別のはなし。
あれも同じ交換レンズのくくりで説明されるもののようです。
マスターレンズあってのコンバージョンレンズですが、そんなものは関係ありません。
レンズ交換式カメラシステムから派生したものでないのですから。

スマホを変えても使えるのですから、レンズ資産ですね。

2017/8/13 10:40  [1786-801]   

500pxやflickerなどの写真を見てみて、他方、液タブや板タブで描かれる絵を見て。

写真とか絵とか、考えても何も分かりません。
「写真」て今まだあるんでしょうかね?
この先もあるんでしょうか?

2017/8/13 10:46  [1786-802]   

スマホにて。

私は音楽のことしか知らなくて恐縮ですが、音楽の世界には「楽器が先か楽曲が先か?」という命題があります。
つまり、その楽器があったからその楽曲が作られたのか、或いはそういう楽曲を演奏するためにその楽器が作られたのか、どっち?っていう問です。

私は基本的には楽器が先だと思っていて、大聖堂にパイプオルガンが無ければトッカータとフーガ ニ短調は書かれなかっただろうし、エレキギターとラジオがなければロックンロールは大流行しなかっただろうと考えています。

で、iPhoneなのですが、表にこんなスレがありました。
http://bbs.kakaku.com/bbs/J0000024111/So
rtID=21091621/


確かに、スレ主さんが挙げられた写真は、画質的にはiPhoneで問題なく撮れるものでしょう。でも、ちゃんとしたカメラの経験が無かったら、こういう風景を発見し、これほど正確な構図で撮影することが出来るでしょうか。

音楽の世界で古い楽器がありがたがられるのは、(ちゃんと分かっている人にとっては)音が良いとか悪いとかではなく、当時の音楽がそれで再現できるからです。というか、新しい楽器では再現できないからです。

例えばギターなんてのは、デジタル技術で古いギターの音を音響的にはほぼ完璧に再現できます。しかし、ギターは人間が弾くものなので、ネックの太さやボディーの形状その他諸々の条件によって、腕や指の動き方、力の入り方、タイミングの取り方が変わります。たとえ音響的には全く同じでも、演奏されるフレーズは別物になってしまうのです。

写真も同様ではないでしょうかね?
大きくて重い一眼レフをしっかり構えてファインダーを覗いて撮るのと、小さくて軽いiPhoneでカジュアルに撮るのとでは、本質的に違うように感じます、

どちらか良いとか悪いとかではなく、一眼レフには一眼レフらしい、iPhoneにはiPhoneらしい撮り方があって、iPhoneしか知らない、或いは一眼レフしか知らないでは、それぞれマネることもできないと思うのです。

なので、カメラは滅びないし、スマホも、近い将来サングラス型端末等にとって変わられても、懐古趣味として残るでしょう。これで撮ると当時の雰囲気が出るよってね。

以上、こんな事を表で書くとプラセボだーって言われそうなので、ここに書かせていただきました(笑)

2017/8/13 14:02  [1786-803]   

 おちゃるまるさん  
早速ゲットしました。SMC TAKUMAR

わたしもハイディドゥルディディさんの言うようにいわゆるデジカメは残るのかなあ、と想像しています。
スマフォとデジカメ使い分けている人結構多いような。違いはファインダー撮影ではないでしょうか。
ミラーレスとスマフォはどんどん近づいていって結局スマフォベースになっちゃうのかな、でも一眼レフは別で残るような気がします。
ペンタックスには生き残るため直近はミラーレスを頑張ってほしいのですが、レフ機のDNAを継承してほしいと願うばかりです。

2017/8/14 23:39  [1786-804]   

おちゃるまるさん

SMC Takumar 28 3.5買ったのですか?

Sマウントのほうが使いやすいんですよね。
A位置が無いKマウントだと絞り環が使えないというか、フィルムの頃なら、絞り環をそのまま使えたのにねえ…

K1, あるうちに買っておこうかなあと思うのですが、果たして持って歩くかなと思うと、マイクロフォーサーズのほうがいいような気もして…

最近、死蔵してしまうカメラって、良くないと思うようになったんですよ…

どういう心境の変化なんでしょうか。

2017/8/15 04:32  [1786-805]   

 おちゃるまるさん  
K-1 + SMC TAKUMAR 28 3.5 K-1 + SMC TAKUMAR 28 3.5 新しいフラットというカスタムイメージ トリミング

Cookdododoさん

はい、買ってしまいましたw

いやー、いいですねえ。本日悪天候で撮影にはあいにくでしたが、レンズの作り、フォーカスリングのトルク感は味わいありますね。実絞り値でファインダー像見るのもすごく新鮮です。
どのような絵が撮れるかこれからボチボチ試してみたいと思います。

Cookdododoさんの心境の変化、それは、デジカメはカメラに非ず、という事を感じてしまうからでしょうか・・・?
それともすぐ陳腐化してしまう、機材としてのライフが短いから?

・・・発想を転換して、もし新しい三脚を買ってしまったら、K-1も買っちゃう、というのはどうでしょう?笑

2017/8/15 18:32  [1786-806]   

ひとえに体力低下でしょうw

カメラバッグ持つ体力がないので出っ張りのないカメラがいいなあ〜

2017/8/15 19:28  [1786-807]   

おちゃるまるさん
ファインダーの有無も大きな違いでしょうが、形状の違いも、すごく大きいのではと思います。

道具って、それ自体が持つ機能・性能だけでなく、使われる時の人間との関係性、つまり持ち方・構え方・操作方法等々、さらにそれらが人間に与える感触、そういうのを全部含めて、その道具の能力であると思うのです。

たとえば、スマホを三脚に固定して厳密に構図を決めて日の出を待つなんてことは(不可能ではありませんが)しないでしょうし、逆に、一眼レフを腕を伸ばして持って水平も何もお構いなく、アイス食べてるとこを自撮りするなんてことは(不可能ではないけど)しないでしょう。また、それぞれを使ったことがなければ、そういう風に撮影しようという発想すら起こらないでしょう。

Cookdododoさんがマイクロフォーサーズで撮る写真は、光と影や質感がとても上手に表現されていますが、それは才能に加えて大判で養った眼があるからであって、決してカメラの性能ではないと思いますし、風丸さんが撮る写真は、ものすごく色彩感覚や構図が優れていますが、それは才能プラス、ペンタックスのファインダーで養った眼があるからこそと思います。

なので最初に話を戻すと、スマホでしか写真を撮った経験がないスレ主さんが、限界を感じるのも当然だろうなぁと思うわけです。どんなに描写性能が優れていようが、あの形状で、あの操作性で、あの感触で、専用カメラと同じような写真は(不可能ではないけど)なかなか撮れませんって。
そのかわり、スマホならではの日常性・即時性・非装飾性は、専用カメラではなかなか撮れません。

んでー、
そろそろCookdododoさんの新作写真も拝見したいなぁと思う今日この頃です。(笑)

2017/8/15 20:53  [1786-808]   

丸っきりとってないんですよw

暑すぎて、、、もう、焼け死にそうなほど、太陽が強くて、カメラ持って歩くなんて自殺行為w。

バックに入るでっぱりないカメラがいいなあ、ってつくづく思うんですが、GF3は、背面液晶がダメになってるのかなあ、光が当たるとまるで見えないし。
もっとひどいのがK01で、ほんと、最初からあれ、背面液晶全然使い物にならないんですよ。

一番いい背面液晶が付いてるのが、iPhoneなんです。

つまり、一番ファインダーのいいミラーレスが、僕の持っているのだと、6sPlusっていう銘記なんですw。

そろそろ、なんか、買いますかねえ…ミラーレス。

2017/8/15 21:35  [1786-809]   

おちゃるまるさんのSMC T 28/3.5

線が細い
透明感がある
自然

不思議ですが、不変的な自然な描写だと思うんですよ。

添付の写真は、SMC Takumer 35 3.5

カメラはK01

とにかく、自然なんですよ。

SMC T 135 3.5 も、とってもいいですよ。

SMC T 50/1.4のボケ味は最高なんですが、このレンズ、トリウムレンズがあるんで、黄変したのがあるので、それは避ける必要があります。

あと、安く買えるのですが、6x7のSMC Takumar。
これ、すっごくいいですよ、

全て純正のマウントアダプターでKマウントに使えます。

実絞り測光は一番正確ですし、絞りの効果がファインダーで見えますよね。



2017/8/16 06:40  [1786-810]   

 おちゃるまるさん  

Cookdododoさん
ややっ、いいですねえ。引き込まれてしまいました。歪みのない繊細なスッキリした描写。こういう写真を撮りたいです。
こういう透き通った描写はペンタックスが一番な気がします。ペンタの中でもSMC T 28 3.5はすごくよさそうですね。

ところで67 TAKUMARはどれもオススメでしょうか?目の前に75mm F4があるんですが。。。w

2017/8/16 16:55  [1786-811]   

smc Takumar67 105/2、4

これもトリウムレンズがあります。

ゴムローレットの同じスペックならトリウム使ってないです。

ただみたいな値段で見つかりますがコーティングの劣化があります

Pentax銘のものがいいと思います。

2017/8/16 20:46  [1786-812]   

 風 丸さん  

Cookさん、今更ながらDA*55を手に入れました。
「こういう写真が撮りたい」と思いながらカメラに装着できる稀有なレンズですね。
届いた当日はお江戸の華 「こういう写真」ではないのですが、ほぼファーストショット。

せっかく作っていただいた私の頁、そのうち使わせていただきます!

2017/8/16 21:10  [1786-813]   

風丸さん

すごいですね!
沖縄にはこういうお祭りが無いので、異国情緒を感じますw。

DAレンズ、コンパクトに作れますから、APSでいくなら、これがいいですね。

それと、ペンタックスの美学っていうか、描写の傾向って、何十年経っても、引き継がれているなあって感じます。

沖縄は、9月3日が、今年はお盆。
旧暦なので毎年変わるんです。

エイサーを撮ってアップしてみたいと思います。


2017/8/17 10:53  [1786-814]   

http://bbs.kakaku.com/bbs/J0000009259/So
rtID=21122887/#21122887


K50は、どうも、弱い個所があるようですね。

持病という表現がされていますが、あいまいな言い方です。

露出制御の回路が耐久力が無いというのであれば、交換部品が対作品であれば、持病は治っているということになりますが、同じもので交換してしまうのであれば、再発もあり得ます。

どちらかのかによって、再発するか、再発のリスクは低いのかが決まると思います。

ユニットだけを対策しても、回路全体の負荷の問題だとしたら、対策しても効果なし、壊れたら寿命と思って同じもので交換して壊れるまで使うという判断の場合もあります。

こういうことは表には出したがらないでしょうね。
もし、対策品と交換しますから大丈夫ですと言ったら、現行のUserたちが、欠陥品じゃないか、無償で対策品と交換修理してくれと騒ぐでしょうからねえ。
あくまで、偶発的な故障の範囲であるという態度を貫くだろうなあ。

でも、実売価格5万円の大衆機ですからねえ、いちいち、そんなものに、対策部品を開発なんてしてるかなあ?
そもそもコストを抑えすぎてパーツの信頼性試験がいい加減なレベルで抑えているから発生するんじゃないのかなあ。

部品の信頼性のレベルを落とすだけで、調達価格がゼロいくもちがうんだそうですよ。
だから、プロ用と素人用の値段が違う。

残念ですが、今のペンタックスに、耐久力を求めちゃいけないのかもなあ…

その割に僕のは壊れないんだけどなあ。

まあ、デジカメって、あんまり期待しちゃいけないんだと思います。

2017/8/18 07:31  [1786-815]   

 おちゃるまるさん  

私のK-30も発症しておりまして・・

LVにして放置してみたり、LVで連射してみたり色々やったら一時的に治ったんですが、また発症してます。

私が昔調べたときは、K-rなどCMOSのエントリーモデル(DL-I109モデル)が発症したはず・・・K一桁機はじめ上位機は問題無しのはずです。
K-S1以降は聞いた事ないですがどうなんでしょうね・・・

K-30デザインが大好きなのでなくすのは惜しいんですよねえ。といって1.7万円かあ・・・

2017/8/19 01:04  [1786-816]   

おちゃるまるさん

そうですか
まあ陳腐化が早いから修理見送るのもありでしょうかね。
カメラってのは使って壊れるまで使ってなんてのが本当に幸せだと思うんですよ。
私のZ1 本気でアメリカ時代使ってたらミラー上がったまま壊れました。
ああいう使い方いいなあって思うんですよねえ。
その意味で今はマイクロフォーサーズとオリンパスの防水コンデジ アイフォンが使い込んでるカメラなんです。

2017/8/19 03:47  [1786-817]   

 おちゃるまるさん  
一番使い倒しているのはコレです K-1 + SMC TAKUMAR 28 3.5 Q7 + 01 鮮やか Q7 + 01 たぶん鮮やか

Cookdododoさん

>使って壊れるまで使って

カメラの本分を尽くし切った、というところでしょうか。
確かにそうですねえ。

ところで昨今私が使い込んでいるカメラ、それはもうQ7しかありません。私はスマフォ使わない人なので文字通りどこでも持ち歩くカメラ、ということだとQ7しかないかなあ。
そういう風に考えるとK-30はまだ使い倒したまでの感覚は無いので修理した方がいいのかも。価格コム的にはよくありませんがw

今日はK-1+SMC T 28 3.5を持ち出せました。と言っても子供と買い物がてらロックオン3秒ルールが適用されるので、単に撮りました…レベルですが・・
WINDOWSのペイントで縮小してるので劣化もしてるかも・・

2017/8/20 00:33  [1786-818]   



(削除)


suzakid77 さん  

2017/7/7 01:14  [1786-683]  削除

あっ、suzakid77さん! こんばんわ!
ずいぶん前にマグマグフォトのスレでお世話になったハイディ(以下略)であります!

あの頃は若かった・・・いや全然若くはなかったけれど、今よりもさらに未熟者でした。
未だ未熟者の域を抜けられていませんが、どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

2017/5/20 22:49  [1786-684]   

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:15  [1786-685]  削除

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:15  [1786-686]  削除

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:15  [1786-687]  削除

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:16  [1786-688]  削除

Suzakid77さん

ようこそ!

K01で風景でお世話になりました。

やっぱり、表はダメですねえ…
Suzakidさんのお勧めもあり、岩戸から出てみたのですが、あの有様です…

最近はカメラ、写真よりも釣りにはまっています。

釣は結果が努力と比例していくと言うか、納得がいくというか。

表で発言してみても、写真を撮ったうえでのことなのか、脳内の妄想なのか、だいたい想像がついてしまいます。
写真的体験が無いとどうしても、うわっつらのスペック談義になってしまいます。

実際に使ってみての感想と、単なる、言葉遊び、スペック談義はまるで違うものなのですが、それが分かってもらえません。

私は、父のSPを借りてから、ペンタックスにはまり、SPF中古を買い、SMC Takumarの描写に驚いて、SMC Takumarを新品で買える6x7を新品購入したのです。時はすでに、プログラムAE時代に入り、AFも試作品的なものが出ていた時代に、SMC Takumarにはまってしまったw。

旧いレンズがいいのはなぜなのか?
なぜ、新しいレンズは、空気感が出てこないのか?
ボケ味が硬いのか?

試行錯誤しながら、中古屋で、旧いレンズを買い集めていくうちに、ドライキャビが、一台w、また、一台w。

6x7を買って、風景撮影をしていくうちに、新しいレンズにも、良いものが出始めました。
FAレンズです。
それまでのFレンズは、AレンズのAF化で、光学系が新設計になっていなかったのですが、FAから、新設計のものが出始めました。
そして、FA☆の登場。

風景を35ミリ判で撮れる。

しかし、常に一歩遅れてしまうペンタックス。
特にボディがダメでした。
Z1pは悪くは無いのですが、ニコン、キヤノン、ミノルタの中級機に比べると、いろいろな部分で劣りました。8万円のボディですから。
そのせいで、FA☆がいくらすばらしくても、レンズが売れません。

そのうち、MZシリーズに中心が移り、FA Ltdシリーズとの組み合わせが、ペンタックスの35ミリ銀塩のラインに。

デジタルフルサイズ宣言をしておきながら、開発に失敗。
そのボディは、MZsという不思議な形のフィルムカメラで幕を下ろしました。

デジタルカメラはIstシリーズですが、このネーミングも不思議でしたね。
フィルムのIstは、低価格路線だったと思います。

いつも、なにか、ちょっと、ずれている。

買って、使ってみれば悪くない、どころか、User Friendly ですばらしい。

ところが、いつでも、製品開発に遅れがあり、さらに、ラインアップに抜けがある。
このことを、表で書いたのですが、まあ、あの有様です。

写真的体験から、製品ラインアップの抜けについて書いたのですが、写真撮影の視点のないスペックマニアには、まるで通じないのです。
というよりも、中途半端な知識しかないため、まあ、所詮、デジカメになってからの知識しかないから、まるで通じないのです。

しかし、銀塩時代の失敗をデジタルでも繰り返しています。
このままでは、また、同じことになります。

とにかく、ラインアップがどこに向かうのか、はっきりさせないとダメだと思う。

K1でいくのなら、早く、タムロンOEMの2本を自社開発の☆に替えないとダメです。
旗艦の主砲が借り物ではお話になりません。

APSシリーズはどうするのか?

Ltdレンズは、いいレンズだとは思うのですが、やはり、レンズ内モーターの静かさとAFの速さを知ってしまえば、AFカプラーはダメだと思います。

突然現れたKP.
これも、MZ5が登場した時のような驚きと意外性がありました。
悪くないのですが、今までのラインアップはどうするの?という疑問が出てしまいます。
小型軽量はいいのですが、電池のサイズも小さい、バッファも小さい。

ニッチな需要を狙ったのか?

とにかく、試作品のようなものを出す暇があるなら、メインのラインアップを何とかしてほしい。

とにかく、何を考えているのかわからない…

付き合っていて本当に疲れる…

ですから、安心できるパナソニックについw

しかし、使ってみて思ったのですが、家電屋ではありませんね、パナのデジカメ部隊。
本当に良く分かっている。

写真好きが大資本にいる。
これは本当に危ないですよ。

だから、カメラ屋が消える日が近い。
そう思わざるを得ないのです。

だから、わじわじしてしまったのです。

しかし、久しぶりに寄ったフォーラムで触ったK1

こいつは本物の匂いがします。

まだ、死んでいない。

そう思いました。

Suzakid先生の登場で、ペンタックス談義にも華が咲きそうです。

ここってスマホの画像容量すら受け付けないのですw。
作例が出せないので、photohitoに作例アップして共有してみてはいかがでしょうか?

それでは、よろしくお願いします。






2017/5/21 10:49  [1786-689]   

>フジ機もふくめてEVFの概念が、あのちんこいファインダーにこだわっていること
それから疑うべきだと感じております

ミラーレスのファインダーってLVがいいと思うんですよ。

中判使っていて思ったのが、覗き込むファインダーよりも全体を俯瞰できるビューファインダーが構図を決めやすいんですね。

ペンタックス6x7は、アイレベルのTTLのプリズムファインダーが一番使いやすいと思ったのですが、それ以外の中判、マミヤRB67、C220などを使ってみると、上からフードで遮光して使うファインダーがとても見やすいし、構図が分かりやすい。

K01がEVFを持たずに登場したのは、意外や、LVがいいのだと主張していたのかもしれない。

これに、ピントフードをかぶせてやれば、もしくは折り畳みピントフードが内蔵されていたら、遮光で来て、さらに、必要ならルーぺで覗けばいい。
EVFなんて要らないんですよね。

LVが稼働すれば、ウエストレベルも自由自在。

スマホにワイヤレスで飛ばしてやれば、どこでもファインダーが見える。

三脚に保持しておいて、デッキチェアに腰かけて、庭の花にピントを合わせておいて、光線や、昆虫が来るのを待つ。

富士山の変化を待つのだって、iPADの大きくて、高性能な画面で見ていればいい。

もう、覗き込むファインダーなんて要らない。

実はパナのGFシリーズを見ていて、決してコストダウンのためにEVFが無いのではない、あえてつけていないシリーズを持っているのではないだろうかとも思ったりするのです。
現実は、まあ、スマホUserは、LV撮影が好きだから、でしょうけどw。

K01,ボディが大きいですから、LVもでかい。

こいつに折り畳みピントフードを内蔵して、K01 U

フランジバック縮めないで、このままでいいような気もする。

いろいろ迷わずに、不変のKマウントでいきましょうよ。

2017/5/21 12:51  [1786-690]   

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:16  [1786-691]  削除

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:16  [1786-692]  削除

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:17  [1786-693]  削除

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:17  [1786-694]  削除

K1の前にK01があった!

って、意図してないんでしょうがw、01って試作機なんでしょうか。

昔キカイダー01ってありましたが。

https://www.youtube.com/watch?v=-JKFKynI
LRg


あえて、余計なことをせず、ミラーだけ外した。

このチャレンジか、手抜きか!

しかし、手にしてみたものだけが、その意図が分かる!

いや、勝手に想像する!

私も買ってみるまでは、なんじゃこれ?って感じでした。

ごちゃごちゃ理屈はいりません。

使ってみると感じるものがあります。

ようやく、ミラーがいらなくなったのです。

良心回路が無い、しかし、01は戦います。

試作品なのか、より純粋なのか?

より複雑な機構を持つ、弟、K1

https://www.youtube.com/watch?v=JxDumd4V
F98



そして、今は鳴りを潜めている、もう一人の弟、K3 サブロー

https://www.youtube.com/watch?v=xbHGP0P4
lS4


この兄弟たちの戦いはどうなるのでしょうか?





2017/5/22 21:49  [1786-695]   

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:17  [1786-696]  削除

キカイダー!
♪ジローチェインジ ゴーゴゴゴー♪

あれ? 白いギターだったかなって、
画像検索したら赤いギターでしたぜ旦那。

話は飛びますが、
そういえば家内は昔、父親からお祝いで貰ったMZ-10で赤ん坊を撮っていたんですが、いい写真がいっぱい残ってますよ。

F値もSSも何も知らないで撮っていたにも関わらず、いわゆる「こんな写真が撮りたいんですけどー」って表でよく質問されるボケ写真が、自然に撮れてました。

それを思うと、初心者向けのフルサイズ機ってあってもいいんじゃないでしょうかね。安いレンズでも自然にボケるし、ミラーレスにして小さく軽くして、まあ望遠はデジタルズームで我慢するとしてね。

センサーが高いから無理なのかなぁ。

2017/5/23 00:54  [1786-697]   

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:18  [1786-698]  削除

マイクロフォーサーズって110サイズなんですよね。

ペンタックスは110サイズでAuto 110という超小型のレンズ交換式一眼レフを作りました。

凄いこだわりだと思うのですが、なにしろ、当時のフィルムの粒状では十分な絵が出てこない。引き伸ばし倍率も大きいので、ラボの技術も問われました。
ところが、フォーサーズは、あのサイズのフォーマットで十分な解像力を出してしまう。
理屈からいうと銀粒子のほうが解像力が高いはずなのに、不思議でした。
単なる面積たりの銀粒子と画素数の対比ではないのでしょう。

ボケ味とか、ボケ量、ですが、フォーサーズでも、同じ焦点距離、同じ絞り、同じ撮影距離ならボケ量は同じ。
ですから、画角が違うだけなんですよね。
フォーサーズでボケないという話が、表には多いんですが、そんなことないわけで、近づけばいい、もしくは、同じ焦点距離のレンズを使えばいいだけなんですよね。
マイクロフォーサーズはとても安い価格で、開放F値が小さい、明るい単焦点がある。
そいつを、どういう条件で使えば、背景をぼかせるのかを研究すればいいんだと思います。

無理に、情報量的も不必要なサイズのセンサーを持たせて、システムの体積、重量を増やしてしまうのは、あまり良くないような気がします。

とはいえ、フォーマットが自由に選べるのもいいことですよね。

そのうち、ミラーレス、フルサイズ、の廉価版も登場するでしょうねえ。

センサーのコストも劇的に変化してきているのでしょうし。

いろんなものが出てくるのでしょうね。



2017/5/23 09:30  [1786-699]   

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:18  [1786-700]  削除

>マイクロフォーサーズはとても安い価格で、開放F値が小さい、明るい単焦点がある。
>そいつを、どういう条件で使えば、背景をぼかせるのかを研究すればいいんだと思います。

それは全くその通りで、私も、数年前にマイクロフォーサーズを買って、
殆ど無知の状態から色々と情報を仕入れて、明るい単焦点を買って、
ようやく“写真らしい”ボカし方が分かってきたところです。

ただ、子育て奮闘中のママさんでそれが出来るの人は少ないと思います。
遠くから望遠で撮ったらボケるからといって、
写真を撮るために子供から離れるママさんもいません。
すぐそばにいる子供を瞬間的に何も考えずに撮って、
それでいて写真らしく写るカメラが、子供撮りには理想的です。

うちの話に戻すと、家内はその後 NIkon D70 を購入して、メインで使うようになりました。
当時は全然気にしなかったのですが、今見直してみると“写真らしさ”という点で言えば、
MZ-10のほうが写真らしいんですよね。

当然、フィルムとデジタルの違いとかメーカーの違いとかもあるんでしょうけれど、
根本的なところでの空間の納め方の差がある感じがします。
同じ画角で同じような空間をマイクロフォーサーズで写そうと思ったら、
そして多少はズームも欲しいとなったら、やはり相当な出費となります。

初心者こそフルサイズ、というのはそういう理由からです。
フィルム時代は「写るんです」だってフルサイズだったし(笑)
ボディもレンズも廉価版で良いと思うんですよ。
うちの家内みたいに、子供が育ってしまったら写真も撮らなくなる人も多いでしょうし、
逆に写真の楽しさに目覚めたら、自分の望むカメラを買えば良い。

・・・なーんて、
表で「ボカしたいんですけどー」って質問があるたびに、
F値がどうとか被写体と背景の距離がどうとか皆さんが一所懸命説明されるのを読んでいて、
もっと簡単なカメラがあれば良いのにねぇーと思う次第です(笑)

2017/5/23 12:03  [1786-701]   

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:19  [1786-702]  削除

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:19  [1786-703]  削除

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:20  [1786-704]  削除

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:21  [1786-705]  削除

 The chef cooks herさん  

>suzakid77さん はじめまして。

かねてより、PENTAXのスレで写真を拝見しておりました。
Cookさんの縁側に遊びに来ているのをお見掛けし、ご挨拶にと思いました。
ちなみにファン登録もしております(笑)よろしくです。


>ハイディさん

>ただ、子育て奮闘中のママさんでそれが出来るの人は少ないと思います。
>遠くから望遠で撮ったらボケるからといって、
>写真を撮るために子供から離れるママさんもいません。
>すぐそばにいる子供を瞬間的に何も考えずに撮って、
>それでいて写真らしく写るカメラが、子供撮りには理想的です。

全く同感です。

子供の世話を母親に投げっぱなしの父親目線で
「4/3でも望遠ならボケる」とアドバイスする人がここには多いですね。
以前、μ4/3版に質問に来たママさんに同じ論理で
母親は寄って撮るからAFの強力なN社一眼レフのほうがいい、と勧めたところ、
袋叩きにされましたが(笑)


>初心者にこそフルサイズ

これにも強く共感します。
技術やセンスを磨かなくても、「懐かしい」と感じる写真表現が簡単にできます。
これは初心者にとってのめり込むきっかけになる、重要な事だと思いますし

実際、ぼくも子供しか撮らなくなったので、D600ばかり使っています。
多少重いんですが、とにかく簡単なんです。
子供が駆け回っていても、AFが完璧に近い精度で追いかけてくれる。
対象にはバチピン、背景は良い感じでボケる。あ、フルサイズはいいな、と(笑)

そんなこんなで、μ4/3はGF2だけ残して、E-M1もレンズも処分してしまったんですが
後悔していることがあるとすれば、星景撮りです。
高感度も許容できて、レンズは絞り解放でも画面の隅まで星が点で写るシステム。
これは4/3しかありえませんから…PENTAX K-3Uはちょっと期待外れでした。

2017/5/23 17:27  [1786-706]   

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:21  [1786-707]  削除

賑わってますね!
今日も釣りに行って来ました。
釣りは結果にはっきり出ます。
釣れないのはアームのせいw

道具選びもアームw
僕は投げ釣り一本ですがフカセもカゴもいる。
デジカメのフォーマットなど自分の好きなの使えばいいのです。

2017/5/23 19:18  [1786-708]   

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:21  [1786-710]  削除

今日は当たりひとつないボーズでした

先週は43センチ食べごろサイズのフエダイが釣れたのです

不確実な結果の確実性を上げて行く

似てるのかな?

2017/5/23 19:59  [1786-711]   

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:20  [1786-712]  削除

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:22  [1786-713]  削除

>シェフさん
>子供の世話を母親に投げっぱなしの父親目線で

それと、ママさんはレンズ交換する暇もないんですよね。だからズームも必要。
なので、廉価版フルサイズカメラ、もしくはm4/3なら廉価版12-35F2.8レンズがあれば良いのに、と思います。
そう考えると、廉価版カメラの方が安くできるんじゃないかってね。

ところで、クック船長は釣り、海賊キッドさんは航空機に嵌っているんですね。
私は恥ずかしながら年甲斐もなくボイパ(voice percussion)に嵌ってまして(汗)、
家族に白い目で見られております。
この歳でそんな練習してる奴は世界的に珍しいかも(笑)


2017/5/24 00:48  [1786-714]   

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:23  [1786-715]  削除

みなさん こんばんは

なかなかにぎわっていますね。

スレッドにはなにやら二つの流れが。

交わるようで交わらず、こういう状態を潮目、というらしいです。

そして、潮目にこそ、魚の群れが! いるはずだったのですが、昨日は坊主。
先週、沖堤防に渡ったら、43センチのフエダイが釣れたのですが、なかなか、思ったようにはいきませんw。

自然相手の面白さ。
こいつは、風景撮影と似ていて、久しぶりに始めた釣り、三脚を使うことや、早朝に起きて場所取りをするなんてのも、実によく似ているw。

結果についてシビアなのも同じ。

でもね、釣りと写真の違いって、釣りの世界だと、道具フェチっているにはいるんですが、カメラの世界のようなお道具だけの議論ってのが、あんまりないんですよ。ていうか、釣りをする人と会話しても、あり得ないんですね。

道具は目的に向かってきちっと整理されている。道具だけの話なんて、今まで聞いたことが無いんです。あのポイントに、どの潮で入って、餌が何で、みたいなことは話すし、その時に、PExx号で、リーダーがxxmで、ハリスはxx、とか、そういう話はする。だけど、その時の竿がカーボンxxの、ラインは、モノフィラメントxxx、とか、そんな話は、するけど、そいつが最初にでき着たりしないし、ましては、そのお道具が居間に置いてあって、実は買ってきてから一度も外に出たことが無いなんてことも、少なくとも私が知る限りは無い。

ところが、価格コムの表の話なんて、そんなのがマジョリティでしょ。

どうなってるんだろう、これ?って思いますよ。

業界が滅びかけているけど、フォトグラファーも居ないんですよ。

何も趣味で作品を撮るだけがフォトグラファーではない。

今、このスレッドで潮目ができている、ペンタックスの動態AFってどうなってるんじゃい、とか、パパママカメラで、ボケてくれねーぞ、とか、これ、写真家視線なんですよね。
リアルに使っていて、これ、どーしてくれるのよ、と。

釣と同じで、釣れねーぞ、どうしたらいいんだよ。だから、お道具どうしましょ、と。

お道具から入ってるんじゃなくて、目的から入る。

実は私も真人間になってみたときに、パパママカメラってのは、必要だなあって思ったなあ。

私がマイクロフォーサーズでもボケなんて作れるぞ、って思うのは、これは、まあ、ある程度の撮影経験があるからなんでしょうね。
ところが、真人間をずっと続けてきた人に、僕と同じバックグランドを要求しても、無理だろうなあ。
で、じゃあ、綺麗にボケてほしいっていうのに、僕なら手っ取り早くやるなら、つまり、バストショットで、綺麗にボケてなんてのは、マミヤ7どうですか、ってなっちゃうw。軽いしw、いや、実際、私、これ、パンP写真で良く使いましたよ。確かに、なだらかな綺麗なボケが出ちゃうんですよ。これ、35ミリじゃだめです。
深度だけの問題じゃないのですよ。

35ミリってのは、所詮、超小型カメラのフォーマットだから、どうしても、レンズがカリカリになっちゃうんです。こいつはデジタルも同じ。だから、このカリカリがどうしても、深度をいくら浅くしても、ダメなんです。
ボケっていうか、アウトフォーカスだけの問題じゃなくて、レンズに、解像力ばかり要求しない設計が必要なんですよ。

ピントが合っているところから、アウトフォーカスへのなだらかなつながりが35ミリじゃ出ないんですよ。じゃなきゃ、重たいブローニーなんて誰も使わないですよ。
おそらく、中判デジタルも、その辺があるから、プロは使うんだろうなあ。
フォーマットの差が、フィルムほど大きな差ではないのに、商売用の写真館用需要にフジも作ってくるし、ペンタックスも645は、初期段階階から企画していましたものねえ。
この辺は、カメオタのフルサイズ論議とは違って、商売でやってる人たち、漁師たちの切実な要望らしいんですよ。
デジじゃ、使えねーぞって。
だから、まだ、マミヤ7なんて、中古で高いでしょ。
あれ、実需要があるんですね。
一方、RBとか、RZ、タダ同然。これも面白くて、写真館が、この辺は手放しちゃった。大量に出てきちゃってる。

で、フォーマットの話。
この辺が釣りと違うんだよなあ。
釣は、吊るしで1000円の竿でも、10万円でも、魚は、竿みてないですからw、食ってきたら、1000円でもOKなんですがw、写真は、竿が違うと釣れる魚が違っちゃうんだよなあ…

ですから、パパママカメラとして、ニコンのフルサイズもいいと思いますよ。
確かに、フォーサーズの25ミリで、こいつが標準だから、これで、寄って、ぼかしてなんて、まあ、考えるよりも、50ミリでF1.4だったら、勝手にボケちゃうし。まあ、ピント合ってないほうが多いだろうけどw。たまにまぐれで合ったら、きゃああああああ、プロみたいに撮れちゃった!
でも、いいんじゃないのかあ。
おそらく、昭和の一眼レフ体験て、これだろうなあ。
それまでの、RF機とは全然違う絵が撮れたって。おそらく、50 1.4の解放の絵ですよ。
そいつを、たぶん、フルサイズだと感じる。
だったら、標準レンズも便利Zoomなんてダメです。50ミリ1.4じゃないと。
キットで、28−300なんて買っちゃダメ。ボケないっす。
パパママ50 1.4 キット、昭和の感動をあなたに!
ニコマートフルサイズですかw。

あと、ニコンがパパママにいいのは、AFのトラッキング性能がペンタックスとは違うから。
私も、D200のデモ、メーカー主催に行ってみてぶったまげましたから。
ニコンのAFの凄さ、というよりも、ペンタックスのAFの凄さ… どうやったら、ここまで、同業他社から遅れるんだろうか… 技術なんて、コモディティ化しねーのか?

ここまで行っちゃうと、もう、ペンタックスのAFってのは、あれは、あれで、個性ですね。



2017/5/24 03:27  [1786-717]   

Suzakid77さん

いやあ、絶好調ですね!
Suzakidさん、最初、ここにお誘いした時、いや、表で頑張りましょうとおっしゃっていたのに、やっぱり、ダメでしょ、あっちw。
こっちのほうが、Suzakid77さんにぴったりかもw。

ハカイダーは、不完全な良心を持つキカイダーと違って、目的に純粋なんですw。

ジローの欲望を解放した姿が、サブローなんですw。

01は?
どっちでもないんでしょうねw。

ところで、F15

私も、昨日釣り筏の上で何機も見たのです。

考えちゃいましたねえ。
自衛隊機が民間飛行場を共有して、他国の軍隊が専用の基地を持つ国、、って。

この国独立してないですよ。

余りに釣れないし、これなら、釣り用じゃなくて、写真用の三脚を持ち込んで、F15の写真撮ってる方が良かったなあって思いましたw。さすがに、洋上の釣り筏に写真機材は怖いかw

1型サイズのセンサーで防水仕様で、超望遠なんて、カメラ無いんでしょうかね。

ニコンの1型、ニコン1ですか、あれって、報道需要とか考えると実によかったと思うけど、消えていくみたいですね。

私は道具に拘りすぎていて、やっぱり、こう、技術っていうかトレンドに合わせて、道具を替えていくようなことも大事かもなあとも思うんですよ。

お道具ありきじゃ釣れないですから。

でも、やっぱり、お道具でもあるんですよね。

投げ釣りなんて、200メートル先のシロギスのあたりが分かるなんて、昭和の時代にありえなかったですから。
ナイロンなんて伸びちゃうから、投げ釣りって、上げてみたらなんか付いてた。

これが、カーボンロッドとPEラインで、投げ釣りってのは、魚のあたりが分かる釣りになりましたし、飛距離は2倍、3倍当たり前になりましたもの。
釣れなかった魚が釣れる。

写真はどうなのかなあ?

撮れなかった写真が撮れてますかねえ?
デジタルで?

まあ、撮れてはいるんだろうなあ…
でも、撮れなくなっちまったものがあると思うなあ。
だから、どうしても、私は本気になれない。

あの、パパママボケボケ写真なんて、ニコマートやSPを買ったお父さんが、簡単に撮ってたんですよ。
そんなものが撮れなくて、フルサイズに数十万円とか、ばっかみたいだと思いますけど…

2017/5/24 03:41  [1786-718]   

 The chef cooks herさん  
パナライカ大ズミ パナライカ大ズミ パナライカ小ズミ

>あの、パパママボケボケ写真なんて、ニコマートやSPを買ったお父さんが、簡単に撮ってたんですよ。
>そんなものが撮れなくて、フルサイズに数十万円とか、ばっかみたいだと思いますけど…


ぼくも4/3でカメラ(写真)を始めて、後に銀塩を使い始めて知ったことなんですが。
cookさんの言う通りなんですよね。昔は廉価カメラに50oF1.8とかが標準で付いてて
特にカメラに詳しくなくても…いや、むしろ拘らない人ほど、それで撮るしかなかった、と。
父母が残してくれた自分の写真もそうなんですよ。

母も写真が好きで、銀塩一眼レフ(AE-1)で撮ってて、今は僕がたまに使ってますけど
絞り・ASA・SSの関係なんて全く知らないんです。
ただ、50o単でひたすら撮ってた。で、それが良い写真だと思うんですね、ぼくは。
35oで残された画に、写真として何か普遍的なものを感じるのです。
「写真的」っていうんですかね。

でも、その当時当たり前だった「画」を、現在は20万くらい出さないと得られないというのは
「知っている」方からすると、馬鹿みたいだと思うかもしれないのは最もですよね…
しかも、AFやそれに付随するハード、液晶などでシステムも重く大きくなっています。
ファインダーも、AFに分光しているからMF時代より暗いし、倍率も低い。たしかにたしかに

僕も4/3を5〜6年ですけどレフの頃から、とにかく使い倒してみたんですね。
4/3でボケを得るためには、やはり焦点距離と撮影距離を意識しなくてはいけないです。
で、明るいレンズは本当に高い。パナのμ4/3用25oF1.4が4万ほどですか。
ぼくが持っていた4/3用の同スペックは7万近くしました。
予備知識なく、たとえば今回のぼくの写真みたいなのを撮りたいっていう人が
経済的な理由でμ4/3のエントリー機を買っても、あれ?ってことになると思うんです。
普通の経済観念をもった主婦に4万…F1.7の2万でも追加の出費をさせるのは難しいと思う。
それに相当にいい機種でないと、エントリーのコントラストAFでは
4/3の被写界深度をもってしても動体AFは辛いです。明るいレンズならなおさら。
おまけに、写真以外の機能が多すぎます。
メニューが複雑怪奇で、ある機能を使うと、他の機能がブラックアウトする
てなことも往々にしてあり、それについての説明もほとんどなかったりします。

以上の理由(まだあるんですが…)から、ぼくは4/3って
実は、「分かってる人」にしか向いていないと思ってるんですよ。

ぼくは4/3から入ったことに後悔はないです、
ボケを作るためだったり、高感度も非常に弱かったため
綺麗に撮るためのあらゆる工夫が必要でしたから。
銀塩写真と並行して撮ってたのでフォーマットの違いについても理解が深まった。

でも自分の母親のように、知識もなく意識もせず
多くの人にとって「何となく良いな」と思える写真が
簡単に撮れるというのはとても良いことだと思ってます。

だから、iPhone7plusの複眼カメラにはたまげましたよ。
ポートレートモード、おそらく85oF1.4くらいがモデリングされていると思います。
ボケを作るのに一眼レフなんか要らなくなるな、と本気で思いました。
それ(iPhone7plus)にしたって、10万仕事ですから…。
昔は普通だったボケ写真が、今は贅沢品になっているというのは皮肉ですね(笑)

2017/5/24 11:51  [1786-719]   

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:23  [1786-720]  削除

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:24  [1786-721]  削除

たまにしか参加しないもので、気付かず(^_^;)


☆suzakid77さん

はじめまして。
よろしくお願い致します<(_ _)>

・・・簡単な話しか着いていけませんが(^_^;)

2017/5/24 16:41  [1786-722]   

価格.com(ーー;)


m4/3で「ポトレでボケない(T_T)」とのお話に、「そうでしょう、4/3だもん所詮」てのは話を端折り過ぎててなんだかなぁ、と思います。

そして、「そんなことない、ボケますよ(あんたの使い方に問題があんだべ)」と、まぁ撮影距離は50cm無いだろうな、てテーブルフォトみたいなのアップされると、この方は何の話をしたいんだ?と思います。

どっちも寝ぼけたまんま、とりあえず話にいっちょ噛みしたくて仕方ないのかもしれない、と(ーー;)

んでもって、もっとセンサーサイズの大きなカメラなら悩まなくても好きなだけボカせますよ♪フルサイズなんてどーかしら♪的なのもまた、あぁそうですかそうですね良かったですね(^_^;)と。


条件が変えられないなら、道具を変えて。
その道具にこだわるなら、条件を変えれば良いだけの話で。

下手でも何でも使いこなせなくても、私も楽しんでますけど、主は私でカメラは道具。
カメラ様に使われる、なんてのは嫌ですね。



2017/5/24 17:01  [1786-723]   

基本、高くて良いカメラのが使いやすいと思います。

廉価なエントリーのが手強くなりますし、(高級でない)コンデジやらスマホとなれば、どんどん難しくなるものかと(*`・ω・)ゞ


ただ、カメラはこうなんだ!てことでなくて、スマホカメラはこういうもんで廉価のオートコンデジはこう使うのが良い、と受け入れられる人には関係ないでしょうね。
使いこなすてのがきっとそう言うものなんだろうな、と感心して見ております。

妻が限られた範囲で試行錯誤してスマホでとる写真は、私には、スマホでは全然撮れません。
イライラしますもん( ´Д`)


iPhoneのポトレモードは見ました。
あれで良いじゃありませんか♪て、良くわかります。
デジタル画像はコミュニケーションツールの一つなんですし。

どうなりますかね・・・
趣味はまた別、と思いつつ、そんなの強がりでしかないかもしれません。

2017/5/24 17:14  [1786-724]   

 The chef cooks herさん  

>ポォフクッ♪さん

基本的にはぼくも同じですよ。
仮にスマホだけで運動会撮らなきゃいけなかったら、それで楽しめます。
厳密に言えば、綺麗に撮れる得意なフィールドが違うってだけの話ですね。

2017/5/24 19:56  [1786-725]   

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:24  [1786-726]  削除

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:19  [1786-727]  削除

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:25  [1786-728]  削除

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:26  [1786-729]  削除

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:26  [1786-730]  削除

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:27  [1786-731]  削除

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:27  [1786-732]  削除

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:29  [1786-733]  削除

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:30  [1786-734]  削除

夕べも釣りをしながら、スマホで、みなさんの熱い討論を拝見しておりました。

大潮で曇りで、完璧だったんですがw、アオサが大量の流れていてw、ハリと餌を包み込んでしまうので、あたりすらない状態…

前日は、釣り筏にまで行ったのですが、こちらもボーズ。

あきまへん…

でも、このあきまへん、が続くからこそ、釣れた時の喜びがあるんですね。

ちょっと、私の場合、このインターバルが長すぎるんですがw。

沖釣りは、たまには行きますが、基本、やりません。理由、釣れたのは船頭が上手だから。

デジカメのフルオート、すごいですねえ。

おそらくセンサー面の画像解析で構図をチェックしている?
AIで網膜に映ったものの光だけでない、ピント面だけではない、何を撮っているのかを検知、解析して、露出補正もピントの位置も変えていますよね、パナのAIっていうポジションがそれです。
これが、TZ7っていうコンデジに入っているです。

ペンタックスのオートピクチャ、RGB解析までやっているとは思えない。
測光か測距センサーにRBGが入っていて、そいつで、反射率18%の補正をやっているのはニコン。
おそらく、K1やK3では、やっているのでしょうね。

しかし、レフだと、情報がせいぜい、測距か測光センサーだけですが、ミラーレスは、思いっきり、網膜全部使ってきます。

そこへAIと人間からのフィードバックを加えていくんだから、こりゃ、すごいです。

変な構図だと撮るなとストップかけてくるはず。

K02

やばいですよ。
良心回路を持つカメラ。

人間、フォトグラファーの命令が、正しくないと判断すれば、その命令に逆らうのです。


2017/5/25 08:54  [1786-735]   

>実用じょう、手首で切り返せる自由度は やはりすごいし かつ便利

>スマホのまえに、こいつらがあったことをお忘れなく と言いたい

覗き窓がファインダーだってのは、ある時期の技術的制約からなんでしょうね。

4x5や8x10は、のぞき窓じゃないですしね。

中判や二眼レフも、のぞき窓じゃないのがあるし、とうか、全体を俯瞰するスクリーンを見ているし。

デジにのぞき窓は要らないんですよね。

GF3も、覗き窓ナシ。

iPADで美ら海水族館撮ってる観光客。
すごいファインダー付いてるな…て感じ。

スマホよりも、iPhone6sPlus いいファインダーが付いてる。

そうなんですよね。

覗き窓である必要が無いんだから。

2017/5/25 11:55  [1786-736]   

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:28  [1786-737]  削除

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:32  [1786-738]  削除

ムネアカクチビ っていうのですって。
沖縄の方言名でしょうね。
フエダイ系の魚で一番おいしいそうです。

那覇一文字という沖堤防で釣ったのですが、うれしかったなあ。
海面から高いので、小さく見えたので、引っこ抜いたら、やけに重いw。
測ったら43センチ。

沖縄ではこういう魚も、70センチクラスに成長して陸から釣れるので、仕掛けがやたらに太いんです。

ロウニンアジとかも釣れてしまうので、仕掛けを切られた経験のある釣り人は、もう、何を釣るの?みたいな、とんでもない仕掛けで臨むんですね。

私も、別の場所で、竿が海中にダイブしちゃいました。
軽々と堤防を上っていく投げ竿を見て、、しまった、いるんだ、ほんとに、、とw。

本来は尻手綱を付けておけば、竿がダイブなんて無いのですがw。

風景撮影の楽しみってのは、まさにそれで、予期せぬほどの自然の変化への驚き。

ワイオミングや富士に通った頃の根気があれば、もっとでかい魚も釣れるかもw。

釣と写真、特に風景撮影って、すっごく似てますよ。

行動する時間が非常識でw、一度やりだすと止まりませんw。

投げ釣りの場合は三脚っていうキーワードも同じかな。w

道具に凝りだすと、また、ばかばかしいくらいに高いのも一緒w

ラインが、1巻1万円なんて普通ですよ。
ロッドも一本15万円。
リールのメカニズムの能書きなんてw、まるで、カメラそのものw

でも、釣具屋のほうが、趣味性を残していると思うんですよ。

本質変わってないですから。まあ、釣りはデジタルにならんしw。

ただ、ルアー用のリールで、デジタル出てきてます。

魚が追ってくるスピードをコンピュータ制御しているんです。
人が巻くよりも確実に魚がヒットしてくる。

危ないですよ、、釣具屋さん、それやりだすと、ファンがいなくなりますから…

釣であって、漁じゃないんです。

その辺が、カメラメーカーがはき違えて青息吐息になった理由だと思うなあ。



2017/6/1 21:41  [1786-739]   

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:27  [1786-740]  削除

Suzakid さん

そうですねえ。

出会い…

私は父が海外出張のために買ったペンタックスSPが出会いでした。

そして、自分が買ったSPFの中古で再会。

しかし、いまどきは、使い捨てに近いサイクルのデジカメですから、お父さんやおじいちゃんが使っていたのを借りてみて、という時代でもないのかもしれませんね。

カメラ屋ではなく、電気店で触ってみて、フィーリングが合えば買うのかな。

その辺は、もはや、継承されていくようなものではない、単なる、スマホを選ぶ時と変わらないんじゃないでしょうか?

アイフォンで目覚めた若い人には、アップルが何か用意するんじゃないでしょうか?

次代の担い手は変わっていくのではないかと思っています。

旭光学というパイオニアだって、従来のプレイヤーとは違うわけですし、そのころは、マミヤ、コニカ、ミノルタ、くらいが戦前からあった大手だったのでは?

ニコンもキヤノンも戦後の後発だったのでは?

そう考えると、まあ、フィルムのレフ機を作ってきたパイオニアたちの時代が終わり、次の担い手に移っていくのかもしれないのです。

ライカやハッセルが意外やしぶとく残っているのを見ると、一眼レフのパイオニアが消えてなくなるかどうかも予想できませんし。

なんとなく、今は、醒めた目で見ながら、どうなるのかあ、程度の対応をしておくのが賢明だろうなと思っていますw。



2017/6/2 13:27  [1786-741]   

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:28  [1786-742]  削除

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:28  [1786-743]  削除

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:28  [1786-744]  削除

Suzakid 様

手元にあるカメラを眺めながら思うのですが、カメラの歴史はファインダーの歴史。

左にあるのがエンサインセルフィックス
右がマミヤC220
そして、手前がライカVf

それぞれの特徴はファインダー

エイサインセルフィックスなんてカメラは、距離計が付いているのですが、距離計で測った数値をレンズの距離目盛に移して、ピント合わせをするのです。なんと、測距とピント合わせが独立した別アクション!

二眼レフは、素晴らしいことに!
測距とピント合わせが連動する!
しかし、巻き上げとシャッターチャージは独立していますがw

そして、ライカVf
すばらしい!
距離計とピント合わせが連動している!
しかし、距離計の窓とファインダーが別!w

今考えると冗談みたいな機構ばかりですが、こうやって、光学式のファインダーは進歩してきて、ついに、一眼レフに!

その歴史だって、ペンタプリズムが搭載されるまでは、ウエストレベルで左右逆像。
実際、マミヤRBで、この逆像、使っていましたし。

そうだ、ペンタックスS2の時代のカメラ持っていますが、これも、自動絞りが完成する前の半自動絞り。シャッターを切った瞬間に絞り込まれて、開放に戻るという自動絞りの機構は、一眼レフに必要で、TTLファインダーが無いカメラには必要なかった。
その機構が完成したのだって、1960年代。

この長き時間を考えれば、デジカメのファインダーの進化の速いこと…

LVも、立派なファインダーですし、EVFだって、最初の頃の冗談みたいなアニメよりは、少しは実写に近づいた。

フィルムでも、デジタルでも、カメラの進歩の歴史って、やっぱり、ファインダーの歴史なんでしょうかねえ。

レフか、ミラーレスか、なんてのも、要するに、RFか、レフレックスか、みたいな議論と似てます。

道具って、所詮、進化の遅い生物に合わせて、どうやって都合のいい機械を作るかなんでしょうからねえ。




2017/6/3 05:05  [1786-745]   

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:31  [1786-746]  削除

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:29  [1786-747]  削除

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:30  [1786-748]  削除

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:30  [1786-749]  削除

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:33  [1786-750]  削除

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:34  [1786-751]  削除

EPSON GT-F730でスキャン

全く脈絡のない話ですが、

子どもが赤ちゃんの頃、家内がペンタックスMZ-10で撮った写真が2000枚くらいあるのですが、
そのうち、子どもと関係のない写真を探したら10枚しかありませんでした(笑)

その貴重な写真の中の1枚です。

2017/6/10 00:45  [1786-752]   

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:31  [1786-753]  削除

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:35  [1786-754]  削除

前世紀のPentax

suzakid77さん
>まあ、子供たちを十分に撮らなかったことへの反省かもしれません

うちの家内は、十分過ぎるほど撮ったのか、子供が被写体じゃなくなったら全く何も撮らなくなってしまいました(笑)

ちょっとでも興味が残ってたら新しいレンズとかも買いやすいんですけど^^ゞ

2017/6/14 19:50  [1786-755]   

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:34  [1786-756]  削除

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:35  [1786-757]  削除

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:33  [1786-758]  削除

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:36  [1786-759]  削除

マイクロみたいに確固たる信念 開き直りでsos
やるならいいんでしょうけど常にいつかはフルサイズ
DA買ってもけられて使えなくなるならキットだけでいいやとなってしまう。
要求解像力が違うはずのFA ltd を未だに看板にしている。
フルサイズのズームはタムロン
これで存続してるんですからある意味すごいブランドでしょうw
ニコンだってキヤノンだってここまでやったら間違いなく消滅するw

その意味ではまるで三菱自動車みたいw

ところで私はこの2社のフェチなんですw

2017/6/17 07:19  [1786-760]   

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:33  [1786-761]  削除

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:36  [1786-762]  削除

日産が三菱自動車を買収(救済)したように、
ニコンがペンタックスを買収(吸収合併)するかもしれませんよ。
業界2位と3位が合併するのは再編の常ですし。

あ、でもニコン自体も危ないのか・・・^^;

ところで、suzakidさんのマネしてアメンボ撮ろうとしましたが、めちゃ難しいですね。(汗)
AF効かないし、動きが予測不能でMF置きピンも出来ないし、そもそも位置が低くて安定した姿勢が取れません。
ミニ三脚をお使いですか?

2017/6/18 20:34  [1786-763]   

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:38  [1786-764]  削除

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:38  [1786-765]  削除

やはり、簡単にはいかないんですね。
水面の綺麗な所で、且つそこでじっとしていても不審者と思われない場所を見つけないといけませんし(笑)
EVFや背面液晶だとアメンボが良く見えないし・・・

アメンボ恐るべし!

2017/6/18 23:03  [1786-766]   

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:25  [1786-767]  削除

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:36  [1786-768]  削除

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:31  [1786-769]  削除

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:40  [1786-770]  削除

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:39  [1786-771]  削除

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:39  [1786-772]  削除

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:34  [1786-773]  削除

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:39  [1786-774]  削除

コンデジですが。

最近また写真を撮る回数が増えましたが、
やっぱりミラーレスではsuzakidさんのような写真を撮るのは難しいですね。
それと、m43ではCookさんのような風景写真を撮るのは難しく感じます。
(自分の技術の無さは棚に上げてます、ハイ^^ゞ)

あと気が付いたのは、私が暮らす世界(東京)というのは、
箱庭みたいなところなんだなぁってね。
箱庭の中で生まれて箱庭の中で死んで行くんだろうなぁ。
精神的な自由は手に入れたけれど、動物としての自由は無かったんだなぁ。

なんて思いながら、独りで留守番している土曜日の午後でした^_^;

2017/6/24 18:54  [1786-775]   

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:35  [1786-776]  削除

suzakid77 さん  

2017/7/7 01:37  [1786-777]  削除

Suzakid先生、どちらにいらっしゃったんでしょうか?
最近、更新メールが来ないと思ったら、すべて削除。

価格コムかた一時脱退したのかも。

2017/7/17 17:44  [1786-778]   

私もビックリしました。
これまでの投稿も全部消えてしまうんですね。

大変なことが起きていなければ良いのですが。

2017/7/19 21:10  [1786-782]   

以前も、嫌気がさして、価格コムから抜けたとおっしゃっていたので、今回もそうなんじゃないのかな。
また、戻ってくるかもしれませんし。

表で発言すると嫌になりますからねえ…

まともな人も多いんですが、黙っちゃうんですよね。

あれが、アメリカのサイトみたいに、あほもいるけど、まともな人もいて、くだらない議論をたたき台にしてまともな話になっていくならいいのですが。

日本だと途端に、みんな逃げてしまう。

どうしてなんでしょうかねえ。

ま、でも、コムは、分かってない人の方が多いです。

繰り返される同じようなあほ質問と常連のあほ回答につい、老婆心を出しては、巻き込まれるw。

学習効果ゼロの私…

2017/7/22 09:33  [1786-784]   

返信数が100件を超えると、このスレッドには返信できなくなります



風丸さん

どうぞご自由にお使いください。

また、別のタイトルでスレッドを上げたい場合はおっしゃってください。

管理人しかスレッドが作れないようなのです。

それでは、よろしくお願いします。

2017/5/8 07:44  [1786-637]   



ポォフクッ♪さん

どうぞご自由にお使いください。

他に何かのテーマでスレを作りたいならおっしゃってください。

よろしくお願いします。

2017/5/8 07:43  [1786-636]   

いつの間にやら私にスレが(^_^;)

何も思いつきませぬが。なんでしょうねぇ・・・
何処で撮っても誰が撮っても同じ、てのばかりですが、自分で嫌いではないのですよ(^^)

2017/5/23 19:49  [1786-709]   

ポォフクッ♪さん

なかなか渋いアングルで、藤棚を撮ってらっしゃいますね。

カメラが5のMk2ってのが、また、渋い。

2017/5/24 02:52  [1786-716]   



続きですw。

私はブランドの崩壊も悲しかったが、やはり、銀塩環境の崩壊と、それに伴い、いくつもの銀塩のブランドが消えて行ったことが悲しかったですね。

これも時代の流れだと言えばそれまでなんでしょうが、こうも簡単に、メーカーもユーザーも情熱を持って作り上げてきたものを捨ててしまっていいのかという疑問。これは、今でも強くありますね。

フルサイズ。
もともと、35ミリもフィルムのシステムにデジカメボディを加えるという発想の中でしか意味をなさない話です。

デジイチの黎明期には、銀塩、そんな古い表現が復活するとは思いませんでしたが、カメラバックに今までの普通の一眼レフに加えて、デジカメという新しいボディを、あたかも、フィルムを使い分けるように、ポジとネガカラーのボディを使い分けるように、一台加えてみる。そんな中で、生きてくるのが、同じフォーマットサイズだったと思います。

それが、今や、フィルムの時代が無かったシステムが、フルサイズ。
一体、何に対してフルなんでしょうか?

もし、アナログプリントが維持されていて、特殊な環境、プロラボへの郵送による依頼、などという特殊な方法ではなく、普通の窓口で、フィルムを回収して、集中センターに集めて、処理して、帰すようなシステムでネガカラーも、ダイレクトプリントも、引き伸ばし機でプリントする環境があれば、銀塩のシステムも生き残ったと思います。
そうなれば、レガシーマウント、K, F, EF、も、銀塩とデジタルが共存したシステムとしてフルサイズ、35ミリフォーマットの統一したカメラシステムとして存在意義があるわけですし、どんなことをしても、ミラーレスにするわけにはいきません。

恐れていたように、銀塩を捨ててしまったことで、レフレックスシステムや35ミリ判の存在意義が薄まり、それが、映像メーカーのチャンスになっています。

もはや、銀塩の環境を取り戻すことは無理でしょう。
カメラメーカーも製造技術を失っています。
たとえば、巻き上げ一つとっても、そういうものを供給するところが採算が合わないので、供給できないそうです。

ペンタックスは、どのような形で残っていくのか。

我々は、それを見守るしかできないのか。

すでに、ツアイスやライカは、日本の映像機器メーカーの中で、ブランドとして生き残っています。
ブランドロイヤリティが彼らの大きな収入源でしょう。
設計、製造の部分はかなり少なくなっているでしょう。ツアイスは、すでに、設計部門があったとしても、製造からは撤退しているのではないでしょうか?

ミノルタは、αというロゴとAマウント以外は、もはや、その痕跡をソニーの中に認めるのが難しい状態になっているように思えます。
レンズのガラスの溶解からやっているという独自性を主張していたミノルタも、すっかり、ソニーの中で溶解してしまったようです。

ペンタックスはどんな形で、写真愛好家の前に残っていくのか、それとも、伝説の一つになってしまうのか。

この続きは縁側でやることにいたしましょう。

それでは、みなさん、二度目の〆になりますが、これにて閉店です。

ありがとうございました。

2017/5/8 07:37  [1786-634]   

日経のがせねた以来、ほんとにわじわじしますw。(うちなー口で、いらいらする、だったと思うw)

まあ、勝手にファンだと言い張って、旧いレンズを死蔵して新しいボディやレンズはあんまり買わないw、うるさいファンは、売り上げには関係ないと言えば関係ないw。

でも、ほんと、どーするんだろう。

K1、買おうかなあ、と思ったら、これでしょ。
これって、あれですよ、もう、無くなりそうw
そりゃ、中期経営計画で、リコーが何を言ったかじゃなくて、火のないところに、ってことで、記者が取材して得た情報から書いたともいえるんでしょうし。

今の状態を見ていたら、撤退もあり得るってのも、納得がいくし。

思えば、安心してみていられた時代て、無いよ…ほんと。

僕は変わったスタートだけど、ペンタックスは、6x7から始まった。
風景撮影ってのをやるなら、フォーマットがでかい方がいいてのは、頭では知ってた。
でも、とある写真屋で6切をチェックしてるおじさんがいて、若かった俺は、それを見てぶったまげた。
こ、これが、写真なの?

自分が知っていた、35ミリのネガカラーで出てくるものとは、何もかもが違う。6切もダイレクトプリントってやつだ。
ライトボックスの上には、馬鹿でかいフィルムともう少し小さいフォーマット、そう、ペンタックス6x7と645のポジが並んでいた。
す、すげえなあ。もう、素人目にも写っているものがまるで違うんだ。

どうせ、時間を使って、どっかに出かけて撮るなら、こいつを使ったほうがいいに決まっている。
勝手にそう思って、ペンタックスフォーラムで相談して、修理できないやつを持っていくと割引してるのがあって、それで、ずいぶんと負けてもらって、6x7 M Upと新設計になったばかりの55ミリf4.0を買った。
買ったのはいいけど、何を撮るのw
で、いろいろ調べて、あっちゃこっちゃで買ているうちに、とうとうワイオミングまで出かけてロッキーまで撮っていた。
まあ、仕事でアメリカに赴任してたからだけど、でも、ペンタックスを買っていなかったら、世界中を撮影するなんてことは無かったと思う。

しかし、35ミリ判は、どれがいいのか、わからない。
LXは2000分の1までしかないし、露出補正が信じがたいが、ISO感度ダイヤルの併用だ。戻し忘れたらどうするの…
Z1を買って使っていたが、結局その後最後までZ1p、改良版しか出てこなかった。
Z1で何が困るかといわれても、まあ、別段、困らないんだが、でも、やはり、もうちょっといいのが欲しいのが人情だと思う。
実売8万円のボディに、20万円の☆レンズを付けるか?
まあ、付けたけど…なんだか、もったいなかった。
ボディが無いからレンズが売れないとさんざん言われても、出てきたのはMZ…
悪いとは言わんが、あれは、28ミリや50ミリを付けて、スナップするカメラじゃないの?

645も結局買ったけど、露出補正が一段って、どういうこと?
改造すればいいっていうけど、巻き上げのチョイスが消えるなんて…訳が分からん…

その他、6x7だって、どうして、レンズが2系統混じってるの?
SMCタクマー銘のと、SMC Pentax銘。
外観の違いだけじゃないよ、ゴムローレットだけじゃないよ。
発色や絵の出し方がまるで違う。
レンズ交換すると絵が変わってしまう。
55、75、105、200、と買ったけど、55と200は新設計、75と105は古いSMC Takumar.
俺はSMC Takumarの淡い、線の細い描写が好きだから、いいんだけど、それにしても、レンズ交換でがらっと発色が変わるカメラは珍しいんじゃないだろうか?プロとか困らなかったんだろうか?

今度のK1だって、どうして、広角と標準ZoomがタムロンのOEMなわけ?
ちょっと、冗談だと思うんだけど…

で、K3の後継じゃないとか言って、KPとか、また、微妙なの出してくるし…
キタムラでは、DA Ltdと一緒に並べて来るし。
要するにLtd商法っていうか、単価上げたいんだろうけどさ…高いよ、DA Ltd. それに、フルサイズにいくなら、DAって使えなくなるでしょ?ずっとAPSで行くの?

全体の経営がどうのなんてのは、どしろーとは分かりません。
経営云々言うなら、株をリコーから買い取って筆頭株主になってから、どうにでもしたらいい。

だから、俺はUserとして、わじわじし続けてきたことを言いたい。

俺はサードパーティのレンズあんまりすいじゃないけど、手元に、Tokinaの20−35のAFレンズがある。
なんでこんなのがあるかって、一時、ペンタックスには20ミリのAFレンズが無かったのだ。
レンズカタログにFAレンズとAレンズが並んでいた。
そりゃないだろうと思う。
FAレンズの穴埋めがAレンズなの?

とにかく、まあ、とてもよく写るし、操作性もいいんだけど、なんか、こう、納得できないところが、多いんだよなあ…

だから、すっきりしない。
客は趣味でやっていてもいいけど、メーカーが趣味でカメラ作っていいのか?

まあ、そんなことを言って、たまに新宿に言って、チェックしてもらうと同時に要望ってやつを言うのも、もうできなくなるのかもなあ。

寂しいなあ…

ほんと、寂しいよ…

土橋にあったんだよ、俺が学生の頃は…

旭光学かあ…

さよなら。

書き込み分類、悲しかった、です。

一緒に泣きたい人、一緒に悲しもうぜ…

2017/5/8 07:54  [1786-638]   

今回、ペンタックスわじわじスレで思ったのですが、やっぱり、ペンタックスって老舗なんですね。で、亡霊みたいなのがいっぱい憑いてきちゃってる。
僕もその一人なんだろうなあ。
で、その妙な思いが、しがみついちゃって、自由に会社経営ができないのかもしれない。

マイクロフォーサーズの方は、オリンパスも、比較的後発だし、パナは映像機器とか、それに、確か松下xxとかコンパクトカメラとか作っていたけど、でも、カメラっていうくくりでは新規参入。

だからUser層が若いというか、亡霊や地縛霊みたいなのが、、、、
うーん、オリンパスにはついてるなあ…

ペンタックスも、一度、旧い鎧を脱ぐっていうか、亡霊ごと、除霊してもらって、経営が変わったほうがいいのかもしれない。

中国企業だろうなんだろうが、しがらみのない経営陣で、もっているリソースを自由に使って、新しいペンタックスが生まれるなら、そのほうがいいのかもしれないって思いました。

なにしろ、スクリューマウントをバヨネットに変えたのが1975年。
そのあと何年も、カメラショーで、ペンタックスブースに、なぜ、マウントを替えたという苦情を言う人が続いたと言いますからw。

もっと、自由に、ペンタックスが、もてるリソースを展開できるように、一度、手あかのついたボディは替えたほうがいいのかもしれませんよ。

でも、ファンって怖いものですね。

私も、きっと、そんなひいきのひきたおし、っていうのでしょうか、迷惑な存在でもあると思っています。

2017/5/8 12:14  [1786-639]   

そうですね。ブランドへのこだわりが無い方もいていいと思います。
私も、ペンタックスという特別な存在を覗けば、あとは、自由に使います。

ニコン、キヤノン、コンタックス、ミノルタ、マミヤ、コニカ、このあたりは、コレクションではなく、実用機として使ってみました。

そして、今の実用機はパナのマイクロフォーサーズです。
これも、オリンパスの方が良いものがあれば、自由に入れ替えると思います。

こだわりのある道具もあれば、こだわらずに自由に選ぶ道具もある。
それは、人それぞれ、自由です。

私はブランドの崩壊も悲しかったが、やはり、銀塩環境の崩壊と、それに伴い、いくつもの銀塩のブランドが消えて行ったことが悲しかったですね。

これも時代の流れだと言えばそれまでなんでしょうが、こうも簡単に、メーカーもユーザーも情熱を持って作り上げてきたものを捨ててしまっていいのかという疑問。これは、今でも強くありますね。

フルサイズ。
もともと、35ミリもフィルムのシステムにデジカメボディを加えるという発想の中でしか意味をなさない話です。

デジイチの黎明期には、銀塩、そんな古い表現が復活するとは思いませんでしたが、カメラバックに今までの普通の一眼レフに加えて、デジカメという新しいボディを、あたかも、フィルムを使い分けるように、ポジとネガカラーのボディを使い分けるように、一台加えてみる。そんな中で、生きてくるのが、同じフォーマットサイズだったと思います。

それが、今や、フィルムの時代が無かったシステムが、フルサイズ。
一体、何に対してフルなんでしょうか?

もし、アナログプリントが維持されていて、特殊な環境、プロラボへの郵送による依頼、などという特殊な方法ではなく、普通の窓口で、フィルムを回収して、集中センターに集めて、処理して、帰すようなシステムでネガカラーも、ダイレクトプリントも、引き伸ばし機でプリントする環境があれば、銀塩のシステムも生き残ったと思います。
そうなれば、レガシーマウント、K, F, EF、も、銀塩とデジタルが共存したシステムとしてフルサイズ、35ミリフォーマットの統一したカメラシステムとして存在意義があるわけですし、どんなことをしても、ミラーレスにするわけにはいきません。

恐れていたように、銀塩を捨ててしまったことで、レフレックスシステムや35ミリ判の存在意義が薄まり、それが、映像メーカーのチャンスになっています。

もはや、銀塩の環境を取り戻すことは無理でしょう。
カメラメーカーも製造技術を失っています。
たとえば、巻き上げ一つとっても、そういうものを供給するところが採算が合わないので、供給できないそうです。

ペンタックスは、どのような形で残っていくのか。

我々は、それを見守るしかできないのか。

すでに、ツアイスやライカは、日本の映像機器メーカーの中で、ブランドとして生き残っています。
ブランドロイヤリティが彼らの大きな収入源でしょう。
設計、製造の部分はかなり少なくなっているでしょう。ツアイスは、すでに、設計部門があったとしても、製造からは撤退しているのではないでしょうか?

ミノルタは、αというロゴとAマウント以外は、もはや、その痕跡をソニーの中に認めるのが難しい状態になっているように思えます。
レンズのガラスの溶解からやっているという独自性を主張していたミノルタも、すっかり、ソニーの中で溶解してしまったようです。

ペンタックスはどんな形で、写真愛好家の前に残っていくのか、それとも、伝説の一つになってしまうのか。

この続きは縁側でやることにいたしましょう。

それでは、みなさん、二度目の〆になりますが、これにて閉店です。

ありがとうございました。

2017/5/8 20:15  [1786-641]   

閉店しても、魑魅魍魎は去らない。

あれも、また、出てきた。

執着する理由

簡単です。



愛してやまないのに振り向いてくれない。

だから、それが憎悪に変わるのです。

霧笛という小説をご存知ですか。

恐竜の生き残りが霧の中の灯台を仲間だと思って、深海から登ってくるのです。
しかし、その声は、決して、恐竜に答えてくれない。
待っても、待っても、会うことのできない、自分の仲間。

とうとう、適えられない愛に、憎悪に萌えた恐竜は、灯台を破壊して去って行きます。
そして、また、何万年も待つのです。

2017/5/9 06:31  [1786-650]   

伝統的カメラメーカーの存続の危機の原因については、次のようなものが私の中では大きなものだと考えています。

銀塩を殺してしまったことによる35ミリ一眼レフ規格の存続が無意味になった。
つまり、銀塩のボディとシステムを共通することにしか、古いマウントにしがみつく理由がないからです。
もともと、デジタル用には設計されていませんから、テレセントリック性の問題がありますので、相当な無理をして、レガシーマウントのフルサイズ一眼レフは作られています。ボディも、レンズも。
それに対して、新規格で作られてくるミラーレスはデジタルの特性を考えた設計になっており、技術的な優位があるように見受けられます。さらに、そのプレイヤーのうち2社は映像技術で世界をリードしており、ディバイスの開発、製造もできてしまいます。資本もけた違いです。

しかし、彼らが、レガシーメーカーを淘汰したいと思っているでしょうか?私にはそう思えないのです。趣味性の世界の選択肢をつぶしてしまえば、結局マーケットが縮小してしまいます。高性能なカメラという形での市場と、写真愛好家、それも、アマチュア写真家と呼ばれる層がいなければ、高価なレンズやボディを買ってくれる人がいなくなるのです。プロユースだけで市場を賄えば、プロ機材も大変な高騰をするはずです。しかも、映像機器メーカーは、カメラメーカーへのディバイスのサプライヤーでもあるのです。

こう考えると、市場の健全な発展のためには、多様な嗜好にこたえるために、選択可能なブランドが複数存在していることが必要だという答えが見えてきます。ソニーとパナソニックだけになり、ブランドだけになったツアイスとライカが載っているだけでは、もはや、アマチュア写真家の生息場所などないと、私は思うのです。

2017/5/9 15:11  [1786-654]   

ペンタックスというブランドの魅力は不思議です。
絵については、本当に抜けがいい。SMCと呼ばれる7層のコーティングを謳っていましたが、とにかく、ゴーストとかフレアなどというものが、全く経験できないほどにクリアな画像が得られるのです。私は、トキナーの20-35ミリズームを買うまで、ゴーストってなんなのかわかりませんでした。キヤノンのIS 28-135でフレアって、こんなに派手に出るのだと知りました。シグマの28ミリ1.8を買ってみて、フードをつけないと広角は屋外で大変なことになることを知りました。ペンタックスを使っている限り、一度も経験したことないことばかりだったのです。
クリアで抜けがよく、繊細な描写。どう感じるかは人それぞれですが、私は、ペンタックスの描写力に魅せられました。
これは、レンズの描写だった時代、つまり、銀塩の時代はレンズのキャラクターだけが絵を決めるものでしたが、デジタルになって映像技術による画像出力になっても、このクリアで抜けが良いという特性は変わりませんでした。いや、レンズ以外にも絵を決める要素を持っただけに、その個性が際立つ可能性もあったと思います。



2017/5/9 15:12  [1786-655]   


別に総括なんてした覚えはないのですがw、フィルム、というか、銀塩システムについて。
個人が無理をして何とかしてる、ということと、インフラとしてシステムが機能しているということは全く別だと思います。

すでに2000年ごろに、フジフィルムがミニラボをフロンティアと呼ばれる、デジタルプリンターに置換したころから、銀塩の滅亡が始まっています。当時は、まさか、銀塩が消えていくなんてことは、アマチュア写真家は想像もしていなかったと思います。掲示板などでも、デジタルの時代になるというようなスレッドが立つと、そんな馬鹿な、あんなもの、記録用には使えるが、作品作りには使えないというような主張が大勢をしめていました。

ところが、そのありえないことが現実になってしまった。
正直、私は目の前で起こっていることが現実に思えなかった。

まず、街の写真屋さんが廃業に追い込まれていった。
住んでいた街に、とても上手な写真屋さんがいて、いつも、KGサイズで同時プリントをお願いしていました。一応24時間で仕上げるのですが、たまに、行くと、ごめんなさい、まだ、出来てないんだと。現像液の調子がダメで、ちょっと焼き直してるんだよ。本当に綺麗なネガカラープリントを作ってくださいました。いいレンズ使ってるから、綺麗に撮れてるねえ、楽しみだよ。そういいながら、素晴らしいプリントを仕上げてくれました。たまに、ネガでも4つ切りに伸ばすときなども、ラボに注文を付けて、ダメだとやり直させてくれました。

ところが、この店ににもフロンティアが来てしまったのです
正直、愕然としました。かりかりになってしまった絵は、干からびた干物のようでした。
店主も、レーザーで焼くもんじゃないんだよ… 調子が出ない… 固すぎるんだ…

私も、正直、もう、同時プリントは意味がないと思いました。

そのころからですね、日常のスナップはデジカメになったのが。
オリンパスのカメディア、ペンタックスのOptio。
これらの今でいうコンデジを使って、キヤノンのインクジェットで焼いたものが、アルバムに。

生活記録用のアルバムですが、もう、ある日を境に、まるで違うものになりました。

確かに撮ってすぐに見ることができて、プリントもすぐにできる。
家庭にラボがある。
これは素晴らしいことでした。
失ったものと得たもの。

まだ、RP(ダイレクトプリント)は生きていたので、マミヤ7を使って、スナップしてみたりもしましたが、RP LLがアルバムに残っています。
もう、全てが違う…
陰影感から、服の記事が化繊であることまで、もう、手に取るように分かってしまう。

奥行、立体感、質感、光の感じ…

銀塩のプリントというものは、何度でも、何度でも、その表情を観賞し、味わうことができるものです。

ああ、こんなものを無くしたんだ…

しかし、とうとう、フジのRPも、デジタルに変わってしまいました。





2017/5/10 04:43 [1786-662] この書き込みを削除する
.


スレ主&運営者 Cookdododoさん Cookdododoの縁側掲示板Pentaxとマイクロフォーサーズについてつべこべいう縁側


ある日、駅前を歩いていると、すれ違った時に、声をかけてきたご婦人がいます。

あの、xxさんでしょうか。あ、はい、誰だったかなあ?

駅前の写真屋です。

ああ!
思い出した!

あの、出されていたお写真がまだ、取りにこられていなかったので、電話番号が変わったようで、連絡がつかず。

もう、お店は閉めたんだそうです。

街の写真屋さんが消えた。

レーザーで焼くなんて、どうしても、調子が出ないんだよ、いくら調整してもさ…

本当に、ありがとうございました。





2017/5/10 04:50 [1786-663] この書き込みを削除する
.



Cookdododo さん


2017/5/10 05:01 [1786-664] 削除
.


スレ主&運営者 Cookdododoさん Cookdododoの縁側掲示板Pentaxとマイクロフォーサーズについてつべこべいう縁側


冬、富士山を何度か撮りに行っていました。

マイナス10度くらいには簡単に下がるので、カメラの作動が心配です。

冬のシーズン前には、ペンタックスにボディを点検してもらいます。

やはり、定期的にOHしてグリスを替えないと、作動がおかしくなるそうです。幸い、おかしくなる前に、OHしていたので、点検で異常を言われたことはありませんが。

ところが、恐れていた通り、6x7のOHができなくなりました。
モデルチェンジはしていたのですが、基本が同じボディなので、私の古い機種でもOHができていたのですが、突然、申し訳ないのですが、Uしか受け付けられなくなりました、と。

その他、35ミリ判機も、ダメです。

さらに、FAレンズの分解を必要とする調整もダメになりました。

部品が無いのです。

フィルム機のボディは、需要が無いので、交換部品の生産が縮小してしまって、部品ストックが無くなってしまったというのです。

LXや6x7は続けると言っていたペンタックスも、すでに、銀塩機の製造、販売は終了していました。

いくら、個人がカメラを動体保存していたとしても、修理、調整、整備ができない状態になれば、もはや、それは、システムとして稼働していないということです。


2017/5/10 05:20  [1786-667]   

銀塩の時代は終わった…

余りに簡単に、消え去って行きました。




2017/5/10 05:02 [1786-665] この書き込みを削除する
.



スレ主&運営者 Cookdododoさん Cookdododoの縁側掲示板Pentaxとマイクロフォーサーズについてつべこべいう縁側


銀塩の時代は終わった。

ニコンが銀塩機の縮小とデジタルへの経営資源の集中を発表しました。

コニカミノルタが、カメラの製造部門をソニーに売却。

京セラはコンタックスを含むカメラ事業からの撤退。

余りに急激な環境の変化…

私は、ニコンやペンタックスの客相に電話をして、銀塩は本当に消えていくのかと質問したのですが、歯切れのいい回答は帰って来ませんでした。

ニコンには、RF機を復活させて、銀塩のカメラの製造技術を継承すると言っていたではないか、あれは、どうなったのかと。

ペンタックスには、カメラ雑誌に、LX、67,645は作り続けるとあったが、すでに、製造中止となっている、どうなっているのか、と。

正直、ばかばかしくなりました。

僅か、3、4年のことです。

そんな短い間に、作り上げてきたものが消えて行ってしまった。

趣味としての、いや、自分が本気で取り組んだつもりだったものが、消えた。
いとも簡単に。

私は銀塩がなにもプロラボに頼まないと楽しめないものだとは思っていません。

街の写真屋さんで綺麗に焼いてもらえばいい。

大きく伸ばすのは、街の写真屋さんを窓口にして、ラボに集めればいい。

街の写真屋さんのミニラボがデジタルプリンターになったとしても、集配をして、ラボでアナログプリントをすればいい。

ところが、そんなシステムも無くなって行ったのです。
集散光式のラボシステムの製造が無くなってしまったのです。

インフラから、銀塩は崩壊してしまいました。

それも、わずか、2〜3年の間に…

2017/5/10 05:20  [1786-668]   

私が、レガシーマウント、つまり、K,EF,Fのような銀塩時代の規格を踏襲したシステムが生き残るのが難しい理由に、すでに、もともとの銀塩が消えているのだから、そのマウント規格の必然性が消えているということを書いたつもりでした。

個人が無理をして銀塩を楽しんでいる?
どうやら投稿者はフィルムスキャンで楽しんでいるようですが、到底、フィルムの本来の良さが出るとは思えません。

ただ、一度フィルムで受けた光をフィルムの絵として定着してからスキャンすると、確かに、フィルムらしい諧調感がありますね。絵を作る仕掛けが違っていますから、モニタで見る限りは、割と綺麗には見えますし、雑味が全部消えてしまった、デジカメとは違う絵になります。

ただ、インフラとしては、もはや、銀塩を支える、そして、その表現力を生かすシステムは消えてしまった。

かろうじてフィルムが現像できても、引き伸ばし機が無い。
スキャンしてレーザーで焼くなら、最初からデジタルデータのほうがいい。

カメラも製造されていない。
部品供給も止まり、OHも修理もできない。

インフラとしては、崩壊したとしかいいようがない。

そして、レフレックス機構が無くても、TTLファインダーが作れる、どころか、フィルム面に相当するセンサー面にあった光そのものを測り、露出とピント、そして、画像処理された結果までリアルタイムに見せるファインダーを持つミラーレス機の優位に勝てる部分がほとんどない。

これが、フィルムが、写真表現のチョイスとして生き残っており、一つのシステムで、フィルム、デジタルを使い分けることができるのなら、それが、レガシーマウントの存在意義になったはずです。

急ぎすぎたデジタルシフトが、レガシーシステム全体を、滅ぼしたともいえると考えます。

そして、あまりに不自然だった、デジタルシフトは、実は、カメラ業界、写真業界の合意のもとに行われたのではないかと感じています。

フロンティアで、銀塩の良さを分からなくして、デジタルのほうが絵がいいのだと思い込ませてしまう。
実際、ゼロ円プリントなる粗悪プリントが横行していて、一般の人は、写真ってこんなもんなんだとしか思っていなかったと思います。

経験のない人が焼く同時プリントはとんでもないものが多く、それに比べるとフロンティアのデジプリは安定していたかもしれません。

2017/5/10 05:37  [1786-670]   

個人的に努力してフィルムを利用しようとしていらっしゃることは、投稿履歴を拝見して分かりました。

しかし、特殊な方法で使っていらしゃると思います。個人がドラムスキャナー並みのスキャンを考えなくてはいけない。
これは、普通に使えるという状態ではありません。

集散光式の引き伸ばし機によるプリントが集配システムによってでも、「普通に」利用できる環境が残っていれば、手近のカメラ店あどににフィルムを出して、手軽にプリントを得ることもできたでしょう。
私個人としては、フジのRPが消えた時点で、普通にフィルムが使える環境は終わりました。
また、6x7、645、LX FAレンズなどのOHも修理もできません。
インフラとして考えた場合、個人が死蔵した機材が、たまたま動く、というのでは、万全の態勢での撮影は無理です。
性能保証部品の払底もありますが、フィルム給送というメカニズム一つとっても、需要がないために、部品メーカーが撤退してしまって、カメラメーカーとしても、銀塩カメラとして作れないそうです。

もう、引き返すことは無理だと思います。
そして、このデジタルシフトが急激過ぎたことが、レガシーマウントの意味を失わせた一因だと思います。
フィルムとデジタルを同一のマウント規格で利用することができて、デジタルボディをシステムのボディバリエーション、あたかも、ポジ、ネガを入れたボディに加えて、利用できるのであれば、レフレックス機構の意味もあったはずです。

デジタルオンリーであれば、フィルムの規格を引きずったシステムにはデメリットばかりが目立ちます。
特にテレセントリック性の問題が、フルサイズ機のレンズ設計に相当おかしな部分を産んでいます。
収差補正、周辺減光などをデジタル処理で補正するレンズをマウントが共通だからとフィルム機に使うとどうなるのでしょうか?
もはや、レガシーマウントのレフ機は、フィルム、デジタルコンパチとは言えない状態になっていると思うのです。

銀塩を捨てたことで、レガシーマウントが意味を失った。
そういう趣旨で書いたつもりで、こだわりのある人が、特殊な方法で、フィルムを頑張って使っていることを否定するものではありません。

私自身、ポジで撮影したストックを、スキャンして残したいと思っています。
というのも、もはや、スライド映写機も製造が終わっていて、部品の供給が止まれば修理できなくなるからです。

フラッドベッドスキャナーでスキャンしたことがあるのですが、安い機種なのでスピードが遅く、また、OSが対応しなくなってしまって、何か買わないとと思っています。

センサーで捉えた光と、フィルムで捉えた光。
AD変換が撮影時に行われるデジカメに対して、一度、フィルムで光を捉えてから、スキャンするのでは、描写が違っているとは思います。しかし、できれば、End to End で、アナログであってほしかった。

私もフィルムにこだわりがあるので、誤解されているとは思いませんが、蛇足とは思いながら、レスしてしまいました。

正直、表で会話をするのは疲れました。

掃除ばかりさせられる価格コム事務局にも気の毒です。

続きは、縁側で独り言を書いてますので、万が一、ご興味がありましたら、覗いてみてください。

キジポッポさんのコンタックス645も、もう、京セラでは修理できないのでは?どこかで引き受けているようですね。
私もG1,G2、NXが残っているのです。
Gの45ミリ、28ミリは、本当にすごい。これを使って、どうにか、うまく、最終成果物に持っていく方法がないか…
紙焼きが最終成果物だと思っているのですが、プラナーの諧調感は、ネガのほうが良く出ると思っています。
ライトボックスでルーペ鑑賞が一番手軽ですが、私は好きではありません。

キジポッポさんの投稿のログを辿ると、やはり、低感度フォトさんが、すばらしいレスをなさっていますね。

表で発言すると、本当に消耗しますが、分かっていらっしゃる方にも会えるので、懲りずに、、、いや、当分スレは上げませんがw。

これにて、3度目の閉店でございますw。



2017/5/10 08:25  [1786-674]   



ハイディさんお帰りなさい。

どうぞご自由に使ってください。
また、個別のテーマでスレッドを作りたい場合はおっしゃってください。
なぜか、管理者しか新規スレッドが作れないようなのです。

それでは、よろしくお願いします。

2017/5/4 08:58  [1786-607]   

わぁ、どうもありがとうございます。
折角の連休に私の与太話に付き合わせてしまって本当に申し訳ありません。

最初の一枚として、スチルカメラにハマりだした頃に撮った写真を貼らせて頂きます。
この頃は、あ、いいなと思った景色を素直に撮っていたものでした。
ビデオカメラ歴は約20年ですが、スチルカメラ歴は高々3年半。
『初心を忘れずに』という言葉が、年寄りにこそ大事な教訓であると気付かせて頂きました。
またご迷惑をお掛けすると思いますが、どうかよろしくお願いいたします。
(って、挨拶がジジくさいのもお許しを(笑))

2017/5/4 12:00  [1786-608]   

>スチルカメラ歴は高々3年半。

写真の日付を見たら、高々2年半、でした(汗)

2017/5/4 12:02  [1786-609]   

表やphotohitoにも貼りましたが、今日散歩で撮ったやつです。

2017/5/4 19:39  [1786-610]   

今日は家族みんなバラバラなところに出掛けて行って、ひとりで留守番です。

で、表の
『ペンタックスにわじわじする!』http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=20862
609/

楽しく読ませてもらっています。

>意見が無いのに、(何か)を言う人間が、影響力を持ってしまう。
>これは実に危ないと思うのです。
>(何か)は、意見でないのです。どこからか拾ってきたネタなんです。
(中略)
>なんだか、どっかで拾ってきたノイズを複製してるだけなんですよねえ…

これは本当にそう思います。
だから私は、自分の得意分野の掲示板は読みたくないし書きたくない。
何も得るものもないし、何も伝わらない。

正直、Cookdododoさんの正義感、薄っぺらじゃない、真の正義感には頭が下がります。

そのスレに限った話ではないですが、
物事を本当に突き詰めたことがあるのか、単なる聞きかじりなのかって、
結構すぐに分かりますよね。
「普遍性」と「特殊性」の区別が出来ていないから、すぐにバレてしまう。

でも、突き詰めた人同士で意見が対立して議論になるのは結構好きですよ。
傍から見てるだけなら楽しいので。

というわけで・・・もっとやれぇ〜!(笑)

2017/5/5 14:49  [1786-611]   

ハイディさん

ナイスが時々付くのでw、縁側から見てらっしゃる方もいらっしゃるのかなあとw。

まあ、次から次へと、よくもまあ、あれほど、浅い考えの人が出て来るなあって、感心してしまいます。僕が突き詰めているんじゃないですよ。浅すぎる人が多すぎるんですよ。

もう、ばっかばかしくって。

でも、そうしてるうちに、すごい人が登場してきちゃいましたからねえ。

風 丸さん

ああいう人が、本物なんだと思いますよ。

いや、びっくりした。
新スレ上げてらっしゃるから覗きましたが、すさまじいというか。

観察する力だけじゃないんだな、ああいうのは。

絵を作るんですが、いかにも作ったというのとは違うんですよ。

だから、面白いんですよね。価格コムも。

2017/5/5 15:29  [1786-612]   

ハイディさん

お楽しみのわじわじw、〆ちゃいましたw。

あのままやってもw、もう、ダメですねw。
無限ループ突入ですよw。

たとえばw、日本的会社で、部長さんが、定年の送別会に出ていて、挨拶をしたとしますw。

司会の副部長さんが、部長は、今後、奥様のご実家のパプアニューギニアにお帰りになり、お二人で、新しい生活を送られるそうです。

私は妻に出会えたからこそ、今日の幸せがあり、家族に恵まれ、子供も成人し、今日の退職を迎えることができ、これからは、妻と一緒に、リタイア後の生活を…

ちょっと待ったあ

あの、部長が奥様にお会いにならなくても、その時に別の方とお会いになった可能性がは無いのでしょうか?

奥様とはパプアニューギニアの密林ダンスパーティでお会いになった、運命の出会いとのことですが、私は、彼女とネットのシューティングゲームで知り合い、交際5年になります!まだ、実際に顔見たことがありませんが。部長は、こういう出会いを否定するでしょうか?

とかw、部下が言い始めたらw。

なんだか、今の時代だと本当にありそうで怖いw。

私がデジタルとかネットに感じる不気味さって、こういう現実の動線を必要としない便利さが、人間を量子化してしまっている、1,0に分解してしまっている、マトリックスやGhost in the Shellが現実の不安を表している、ってことにつながると思うんですよ。

わずか数日間ですが、あのスレに来てくれた人たちと、もし、膝を交えて語り合ったら、ああいう流れになっただろうか?

私は写真と釣りが趣味だと思っているのですが、両方、現実の動線で出会う、友達がいます。
こんな断りを入れないといけないほど、ネットが進歩している。

私はネットの出会いってのいうのは、人間の関係をデジタル化、量子化してしまっていると思うのです。
本当に大事なものが抜けてしまっている。
その人の持つ、温度とか、息遣いとか、体臭とか、ひょっとすると、非常に心地悪いものを発しているかもしれないのですがw、おそらくデジタル化のサンプリングの中で捨てているものが、実は、大事なんじゃないだろうか。

価格コムで、情報量として話題になるのが、画素数だけでしょ。
でも、根本的に問題なのは、サンプリング周波数なんじゃないでしょうか?
現実をどこまでデフォルメしてるのかは、サンプリング周波数で決まっちゃうのでは?
A→D変換で捨ててきてしまう中に大事なものがある。

オーディオもそうだったんですね。
趣味性が消えた原因に、やはり、CDの音ってつまらない、っていうのがあって、綺麗なんだけど、蒸留水だって。だから、いくら、高価な装置を導入しても、結局、蒸留水の味なんて変わらないって。
滅びちゃいましたよね。オーディオって。

なんとなく、カメラなんてのは、そうなりそうだなあ、って思うんですよ。

ペンタックスが消えることへの不安。
と同時に、ああ、また、楽しかったものが消えていくんだなあって。






2017/5/6 07:48  [1786-613]   

それと、私、作例見せてくれない人と話す気、まるでないんですよw。

少なくとも1,0の関係を、かなり埋めてくれますからねえ、その人が何を見て、どう感じているのかを伝えてくれる。

少なくとも写真を語っているわけですから、それもできない人間と語るなんてばかばかしくて。

まあ、下手なんだと思いますよ、単純に。

それにしても、風さん、圧倒的に上手だなあ…

びっくりした。

K01で風景を、ていうスレを建てているSuzukidさんも、すごいですよ。

2017/5/6 07:52  [1786-614]   

人がスピーチをするとき、話の内容は30%ほどしか伝わらないという説があります。
じゃあ残りの70%は何かっていうと、表情や声のトーン、息づかい、もしかしたら体臭も。
要するに、本来コミュニケーションというのは、内容よりも「人となり」のほうが重要な要素だということです。

ところがネット掲示板では、いわばその30%の部分しか情報がなくて、重要な70%のほうは読み手の想像で補わなければなりません。その補完のの仕方が間違っていると、コミュニケーションが成り立たなくなってしまいます。

私がCookdododoさんの文章が好きなのは、顔文字やスタンプといった小細工がなくとも、文章の端々に機微が感じられて、残りの70%を感じとりやすいからです。ご自身は論理的、論理的、とおっしゃいますが、むしろとても情緒的で魅力的な文章です。

なので、「そのあと延々。長文を読み進めないと真意が読み解けない?ような文」のほうが、私は好きですね。そういう冗長な部分こそが、コミュニケーションの肝でしょう。よくネット上では、長文に対して「・・・まで読んだ」と揶揄する人がいますが、あれは自分自身が日本語苦手ですと宣言しているようなものです。

Tranquilityさんは、他のレスでも良く拝見しますが、めちゃめちゃ頭が良くて人格者なんだと思います。写真が出せないのは、身元がばれるとか、契約上の問題とか、何かわけがあるのかもしれない。だとしても、残り70%を感じさせてくれないのは、読む側としては残念なところです。

オーディオに関してはそれほど興味がありませんが、音楽に関しては本当の趣味というか、半分仕事でしたので、語りだすと止まらないので多くは語りません。

ただね、音楽そのものはデジタルとすごく相性が良いんです。エジソンが蓄音機を発明するまで、音楽を音のまま記録することはできませんでした。でも、そのずっと以前から、楽譜という、いわば量子化した形で記録されてきました。それでOKだったのです。
音楽の本質は、幾何学的で無生物的な美しさなんですよ。だからデジタルになっても全然構わない。私は良く「よいメロディーは天から降りてくる」と表現しますが、只々純粋に美しいというのが音楽の本質なんです。

で、その完璧に美しいものを、人間がちょこちょこっと汚す。ノイズをのせてしまう。神様にケチをつける。ところが、そこが一番の魅力とも言いかえられるんですね。つまり、本質的な美しさ30%、人間が余計な手を加えた70%。だからこそ音楽は人の心に響くのだと思います。

一方、写真に関しては、私にはそういうレベルでの認識が出来ていないので、正直、写真をアップしたり意見を言ったりするのが畏れ多くて恥ずかしいです。恥ずかしいだけで実害がないのでやっちゃってますが。(笑)

2017/5/6 10:29  [1786-615]   

職場の隣は古戦場 Where is a bird? Stone Wall Jackson

ハイディさん

そうですよねww。
私って、ロジックがどうのっていうけど、ものすごく情緒的かつ冗長的だと思いますw
それに、なんだか知らないけど、文字数というか、言葉の数が多いw。長いとか言われても、気が付けば、2500文字の制限なんて軽く超えてるし、長い文章書いたつもりなんてさらさらないw。

ついて来れないなら、面白くないなら読まなければいいだけなんですよねえ。
分からん…
仕事じゃないんだから読む必要なんて無いのにねえ…

私、ずっと、こう、グローバルっていうのかなあ、西洋型のビジネススタイルの中でやってきたので、まあ、ほんと、文章がいっぱいあるんですよねえ…これでもかってくらいに…仕事ですから、しょうがない、読むんですが、どうして、そんなに事細かに書くのかっていうと、ひとつには、人間の常識ってのが、全然共通じゃないっていう前提があるからだと思うんです。
特に多民族国家の場合って、それが強いんだろうなあ。
アメリカに赴任して最初の頃にマトリックスをホワイトボードに書いて、○×をつけていったら、アメリカ人から、それ、どういう意味かって聞かれたんですね。
ええええええ??? あ、そうかあ、これ、日本式だったんだ!
記号にすら、万国共通って無いんだ!
選択肢を選ぶときに、日本だとレって書くけど、アメリカだとXなんですね。
いや、ほんと、どうってことないことだけど、いや、これ、異文化体験だなあって思いました。

それと、写真もそうだなあ。
日本カメラを毎月、会社が、好きな雑誌、業務用じゃなくてもいいのを一冊送ってくれるんですね。で、日本カメラを送ってもらっていたんですが、その口絵にヌードの女性がワンルームマンションにいる。隣に一人用の冷蔵庫。
これを見たアメリカ人が、す、すごい、でかい女だ!っていうのです。
え?普通のサイズだと思うよ、なぜ、でかいと?
あ、そうか、こんなに小さな冷蔵庫とか、まして、ワンルームマンションなんて狭い居住空間が存在しないので、縮尺が狂って見えてw、巨人の女に見えたんですw。

いや、これもすごいなあ、って思いました。
ついでに、まあ、作風としてアメリカにもあるんでしょうけど、あまりに、こう、ごちゃごちゃしたものを好んで芸術的表現だとするような作風があった時代。
写真を趣味にしている人に見せても、なんで、わざわざ、乱雑なものを撮るのだろうか?日本って、どこでも、こんなに散らかっているかとw。こんなに綺麗な風景や街並みがあるのに、どうして、こんな自転車がいっぱい捨ててあるところなんて撮るのかと聞かれたりw。

面白かったなあ。

バージニアってところで、聞いたことはあってもどこだろう?そこって。

要するに、最初の入植地のひとつなんですね。
しかも、ジョージワシントンが活躍して、首都ワシントンDCができて、しかし、その後の南北戦争では南軍だったんですね。
だから、いまだに南北戦争の古戦場が保存されていて、それが、職場の隣w。
ストーンウォールジャクソンの像っていうのは、南軍の英雄なんですね。

これを仕事前に、三脚つんで撮りに行って。

知らないですよねえ、普通、そんなローカルなアメリカの歴史とか。VAが南軍だったとかw。
私全然知らなかったですw。え、ここ、って関ヶ原だったの?ってw
そりゃ、もう、詳細に現地調査しましたよw。

それに、ブルーリッジという山の中の道があって、延々隣の州を越えてつながっているんですが、これを箱根のつもりで超えようなんて思ったら、もう大変、いけどもいけども、着かないんですよ。

そんな時代のスライドとネガがいっぱいあって、でも、スキャナーがいいのがなくて、そのうち、買って、デジタル化しようと思っているんですが、そろそろ本気でやろうと思ってます。

表でこんな風に書くと、Executive Summaryを要求するのかなw。
やっとここまで、読みましたとかw。

関連が分かりませんとかw。

たまらんよなあw。

相手にシテられないけど、しないと、かまってチャンは、粘着してくるしなあ。

ああやって、何か書いてくる人って、絶対構って欲しいんですよ。
だったら、自分でスレ立ててみりゃいいのに…
それは、嫌なんだろうなあ。






2017/5/6 13:17  [1786-616]   

SMC Takumar 35 3.5 SMC Takumar 85 - 210 Zoom SMC T 28 3.5

ハイディさん

そう、楽譜って、あれ、デジタルですよねえ。
あれで、音楽が記録できちゃうんだから、すごいよなあ。

クラシックって、あれ作曲された時の音楽が録音されてないのに、ずっと演奏されちゃうんだから、たまげますよね。
でも、もし、録音できていたら、ちょっと、違ったりもするのかもw。

私はオーディオってのも。お道具からはいちゃったんですね。
なんか、かっこいいって。
で、サンスイの1111Mos Vintageというアンプと、ヤマハのNS1000Xっていうスピーカー、やっと、去年の夏に手放したんですが、いやあ、最後に火を入れて聞いた時もすごかったなあ。
こう、演奏って感じなんですよ。
もう、なんていうのか、再生じゃない、そこに居るんですよ…

で、アナログのディスクで聞くと、同じアルバムだけど、別のモノなんです。
音楽自体は私全然趣味じゃなくてw、若いころのいわゆるニューニューミュージック系を聞いてたのですが、今思うと、あのころのシンガーソングらイーターなんて、怪物ですね、ほんとに。
アイドル並みのルックスの女の子が、ものすごい声量で、まして、作詞も作曲もやっちゃうんですから…
石川優子とか八神純子とか、すさまじいなあ、って、装置を引き取りに来てもらう前に聞いてみて、いや、まじ、すごい、、って。

思えば本当に贅沢な時代だったなあ。

ああいうものが若い自分でも変えちゃうんだもの…

67にしても、給料手取りの3か月分はしたよなあ。
サンスイとヤマハだって、5か月分はしたようなw。
クルマも新車を2年くらいで替えちゃうしw。

でも、全然不安なんて無くって、給料って上がるって思ってるし、実際そうなったし、会社がどうにかなるなんてありえないと思っていたし。

今の時代に贅沢なものなんて、ちょっと、買えない時代なんでしょうねえ。

デジカメに物欲が刺激されるとか言われると、えええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ、まじ、ど、どこが?

って、ほんとに不思議になりますもの、

ミニバンとか軽にエンスーを感じますとか言われたら、ひっくり返るだろうなあ…

デジカメとレンズなんて、あれ、完全な消耗品ですよ…

ボディは分かるけど、レンズも?って思ったけど、ROMが入っていて、そいつを読み込んでボディと統合制御してるから、そのままじゃ、まともに絵が出ないんですね、あれって。
だから、デジタル用のレンズを、たとえば、Fマウントだからって、フィルムのボディにつけたら、すごいことになるのかなあ。
歪曲補正も、ろくにやってないし、周辺は3EVくらい落ちてるっていうから、すごいものになっちゃいますよw。
で、それがチップとかはいってるわけでしょ。それが、基盤ごとやられたらおしゃか、でしょ?
下手したら数年ですよ。で、部品もそのくらいしか持ってないでしょう?
それで、20万円のレンズなんて絶対に買いたくない。

電子絞り制御なんてのも入って来ちゃってるから、もう、ボディとコミで考えないと使えない。
マウントアダプターでは遊べない。

Pentaxは、そのままで、純正のS−Kマウントアダプターを使えば、SMC Takumarがそのまま使えますから。
フォーカスエイドも効くし、実絞りで、AEも効くんです。

デジタル専用レンズがどうの言ってますが、30年以上前のレンズが、いや、もう、40年かもw、まったく問題なくどころか、今のレンズよりも、透明感があったり、ボケ味が良かったりします。

だから、私、価格コムのどっかで増幅されたガセネタには、あほ言ってんじゃねーよ、レンズなんて基本は一緒だよ、って、それどころか、今の補正ありきのドーピングレンズこそ問題じゃねーかって、だって、裸特性がめちゃくちゃなんですものw、そんなもんに、憧れる?え、お布施をしたい?無金利ローンで?????

あなた、給料いくらなの?

え、何とかクリスタルXXXコート?
それで、開放F4.0レンズに10万円?????

止めたほうがいいですよ、、、って、なっちゃうんですよねえ…

また、ノイズの70%オンリーでしたw。







2017/5/6 13:45  [1786-617]   

 The chef cooks herさん  

こんばんは(^^)おひさしぶりです

このふた月ほど仕事に忙殺されていて、価格を覗く気すらおきなかったですが
cookさんよりメールをいただきまして(先にこちらから失礼致します)
ぼくも、「わじわじ」スレを追跡して読ませていただきましたよ。
今日のナイス、ぼくのかも(笑)また、遊びに来ます。
cookさんが発言してくれると、面白いですから(笑)ぼくも、もっとやれ〜、とwww


ハイディさん、こんばんは
以前、likethatというHNだったものです。
訳あってwww別垢となってますが、お見知り置きください。よろしく。
こちらのスレ、音楽の話にも発展しており、大変興味深く拝見しております。

2017/5/6 23:39  [1786-618]   

The chef cooks herさん、お久しぶりです。
色々あったのでしょうか、お疲れ様でした。

カメラの世界のオッサン&ジイサンは最新の機材を求めるのに、音楽の世界のオッサン&ジイサンは古い機材を求めるんですよねえ。ある時代の音楽をやろうとすると、その時代の機材が必要になりますから。

そうやって、過去の感動を再現しようとするのが良いのか、あるいはカメラ爺みたいに何を実現したいのか分からないまま機材を買い揃えるのが良いのか、どっちが健全なんでしょう。

まあ、どっちもどっちか。(笑)

2017/5/7 01:59  [1786-619]   

Cook さん、ハイディさん おはようございます。

ずるい!
やはりお二人とも見てた!
いや、微妙なところでナイスが、1、2、と付くので見てるなーとは思ってましたけどw。

しかし、まあ、閉店だって言っても、来ちゃうんですから、寂しいんだろうなあw。

僕は楽器は分からないし音楽も分からないんですが、オーディオは凝りましたねえ。

で、まさに、デジタル化で滅んじゃったオーディオ業界と似たことになってるなあって思いますけどねえ。
サンスイなんて、とっくに消えたし、ヤマハもAVだけになってるし、パイオニアって、ONKYOの傘下っていうか、一緒になってる?
DENONも、マランツも、ただのブランドだけで、同一の中国企業の下ですか?

ペンタックスもそんな感じで、どっかの資本の中にブランドとして生き残って、昔のファンのシェアを引き継ぐための、看板だけになるのかもなあ。
今のツアイスやライカなんて、実態はそんなものに近いのでは?
ヤシカをがんじがらめにしたツアイスと違って、ソニーに看板を貸してるだけのツアイス。
ライカもパナにごちゃごちゃいう力なんて無いでしょうね。あったら、コンデジに、ライカ銘のレンズが付くわけがない…

もう、設計から製造までの一貫したブランドを求めるのは無理ですよねえ。
現状ですら、ペンタックスは、レンズどこのOEMか、いや、専用設計の18−135も、あれ、タムロンぽいし、センサーもソニーだし、エンジンだって外注部品にすぎないし。

ペンタックスの絵の出し方を、外注業者にどう上手く伝えてコントロールするか、その基本になる、写真機屋としての美学がどこにあるのか、そういうノウハウの部分だけが生き残っていくのかなあ。
精密機械メーカーとしての、設計、製造がどこまで残っているのか、現状でもですね、それが見えないと言えば見えない。
業界の中の相互依存、外注の関係なんてのが見えたら面白いでしょうけどねえ。
長野にあるレンズメーカーの工場には、ヨーロッパを含んでほぼ、全てのブランドの箱があるとかw。まあ、そうなんでしょうしねえ。

やっぱり悲しいですw。


2017/5/7 12:44  [1786-620]   

>カメラの世界のオッサン&ジイサンは最新の機材を求めるのに

これ、若いと思われる?いや、文章が稚拙だからそう見えるだけでおっさんかもなあ…

K1地下アイドル手持ちにいちゃん、こんどは、KPで藤棚撮ってる…

もう、構図も何もあったもんじゃない。

もうちっと、お金と時間の使い方ってあると思うんですけどねえ…

その人の人生だから勝手なのでしょうけど、見ていて痛々しい。

もし、若いなら、友達や彼女作って、もう少し、こう、現実的な接触から学ぶってことが必要だと思う。

面倒くさいけど、現実の人との交わりで得られることが無いから、ネットの偽装体験で、どんどんおかしな方向に行ってしまうと思う。

僕は釣りは、一人だと危険だから、クラブに入ったりしたし、同じ場所に行けば、常連と友達になるし、そこから学ぶことが多い。

写真は、会社にも好きな人がいるし、撮影地でも、待っている間に人と会話する。
クラブは苦手だけどw、入っては、逃げ、また、覗くw。

人との接触を恐れて、バーチャルな体験ばかりで、それを孤独な行動に反映させて満足させているだけでは、何の進歩もないはず。

ごめんなさい、ちょっと、スレチガイでしたか。

でも、びっくりするよ…ああいう人には…

2017/5/7 13:05  [1786-621]   

見てますよ、こそこそ。

私の場合、頭の方が着いていかないので、それだけですが(´ー`)


☆ハイディドゥルディディさん

はじめまして。
よろしくお願い致します<(_ _)>
フォトヒトの方も拝見しております。



☆The chef cooks herさん

ご挨拶はまだだったような気がしておりまして。
あらためまして。

よろしくお願い致します<(_ _)>

Likethatさんとは何度か、という記憶もあります。
私自身、前のHNもあったりしますので(^_^;)


2017/5/7 15:52  [1786-622]   

難しいお話は読むだけでいっぱいです(^_^;)


ただまぁ、何かが正しいと主張するために他を否定したり、何かが素晴らしいと褒め称えるために他の何かを貶めたり、てのはなんとも・・・

誉めたい何かも認めてほしい自分も、結局ひとっつも持ち上げられてないと思うんですけどね。


私よりカッコいい野郎どもをみーんな殺せば、私が一番のイケメンになれますかね ( ̄m ̄* )ムフッ♪
・・・でも、モテるようにはならないでしょうねぇ。


2017/5/7 16:05  [1786-623]   

ポォフクッ♪さん、はじめまして。よろしくお願いします。
フォトヒトは恥のかき捨てだと思ってます(笑)

Cookdododoさ、オーディオの話に付き合えなくてごめんなさい。
メーカー名くらいしか分からないなあ・・・

>サンスイなんて、とっくに消えたし、ヤマハもAVだけになってるし、
>パイオニアって、ONKYOの傘下っていうか、一緒になってる?
>DENONも、マランツも、ただのブランドだけで、同一の中国企業の下ですか?

それ以外だと、ダイヤトーン、テクニクス、トリオ、ローディ、オットー・・・
ほんと、いっぱいありましたね。
友達の家の(親父さんの)ダイヤトーンの3wayスピーカーには感動しました。
あとヤマハのホワイトコーンのとか。

オーディオが衰退したのは、デジタル化による均質化も一因かもしれませんが、
むしろ映像コンテンツの普及が大きな要因ではないでしょうか。
♪Video killed the radio star〜♪ ってやつです。
まあ、私としては、そうやって栄枯盛衰があるのも悪くないなとは思います。

では。
わじわじスレも相変わらず盛況で、楽しく読ませてもらっています。

2017/5/7 16:35  [1786-624]   

ポォフクッ♪さん

ようこそ。
表の方の買い替えスレでお話ししたんでしたっけ?
今回初めて申請されていたので、あれ?前からここにいなかったかな、と。

改めてよろしくお願いします。

2017/5/7 18:04  [1786-625]   

ハイディさん

ごめんなさい。お楽しみのわじわじスレ。
再度、閉店を宣言してきちゃいました。

まだ、下らん書き込みはあるとは思いますが、たぶん、それほど、面白い流れにはならないと思いますよ。見ていて御分かりの通りで、お客様の多くには、ご自分の意見が無いんですよ。私の言ってることに、パッシブにリアクションしてるだけなんです。しっかりしたお考えのある人は閉店後に入ってきたりしていませんしね。

自分の意見が無くて、私にNOって言いたいだけの人が、閉店だって言われて慌てて、遊んでよーって、窓の外で騒いでいるんです。自分では何も組み立てられないんです。
あれが大人ですからねえ…

窓の外で、開けてくれーと騒ぐw。
お札貼っときますかw
真夏には早いですがw、怖いですねw。
(一応、ここ、結界はってあることのはなってますw)

でも、私、そんな能力ないんですけどw。

最後まで、ごちゃごちゃ言ってるのがいるけど、自分でスレ立てろって書いときました。

マナーがどうだの、そういういい方はやめろだの、正論じみたこと言うなら、閉店した店に入るなって思いますけどねえ。
法律だと不法侵入になると思いますけどねえ…

表はある程度は面白いけど、ダメですね…
ちょっと、含有率が高すぎて…
まだ、あれのほうがかわいく思え、、ないにしても、よくもまあ、あれほど、いろんなバリエーションで出てきますねえ。

今回、ペンタックスわじわじスレで思ったのですが、やっぱり、ペンタックスって老舗なんですね。で、亡霊みたいなのがいっぱい憑いてきちゃってる。
僕もその一人なんだろうなあ。
で、その妙な思いが、しがみついちゃって、自由に会社経営ができないのかもしれない。

マイクロフォーサーズの方は、オリンパスも、比較的後発だし、パナは映像機器とか、それに、確か松下xxとかコンパクトカメラとか作っていたけど、でも、カメラっていうくくりでは新規参入。

だからUser層が若いというか、亡霊や地縛霊みたいなのが、、、、
うーん、オリンパスにはついてるなあ…

ペンタックスも、一度、旧い鎧を脱ぐっていうか、亡霊ごと、除霊してもらって、経営が変わったほうがいいのかもしれない。

中国企業だろうなんだろうが、しがらみのない経営陣で、もっているリソースを自由に使って、新しいペンタックスが生まれるなら、そのほうがいいのかもしれないって思いました。

なにしろ、スクリューマウントをバヨネットに変えたのが1975年。
そのあと何年も、カメラショーで、ペンタックスブースに、なぜ、マウントを替えたという苦情を言う人が続いたと言いますからw。

もっと、自由に、ペンタックスが、もてるリソースを展開できるように、一度、手あかのついたボディは替えたほうがいいのかもしれませんよ。

でも、ファンって怖いものですね。

私も、きっと、そんなひいきのひきたおし、っていうのでしょうか、迷惑な存在でもあると思っています。

2017/5/7 18:25  [1786-626]   

日本語には『慇懃無礼」っていう便利な言葉がありますが、あれほどその言葉がぴったりくるレスも珍しいですね。ありゃあ、誰でも怒るわ。(笑)

あの人も根はそれほど悪い人ではないと思いますが、常連さんというぬるま湯の中で、赤の他人との距離感を見失っているのかもしれません。Cookdododoさんとのコミュニケーションと見せかけて、実
は常連の人たちに向けたアピールであると、私には見えました。本当はきっと良い人なんでしょうから、そのあたりご自身で気付いて欲しいと思います。

ところで、日本のカメラメーカーもスイスの時計ブランドみたいに生き残れないのでしょうかね?
1台何千万円もするバカみたいなカメラを作ったらどうでしょう? 互換性なんかも全部捨てて、このカメラで撮ったデータは専用のメモリーカード(数十万)じゃないと保存できないし、専用の再生装置(数百万)じゃないと見られないって。アラブの富豪が買うかもよ?

現在世界で生き残っているブランドって、そんなアホみたいなことで、ブランド価値を創造しているように思います。日本人は真面目だからそんな商売は出来ないのかな・・・

2017/5/7 20:36  [1786-627]   

 風 丸さん  
昨日、とても気分のいい写真を撮らせてもらいました

ご承認ありがとうございます。風丸と申します。
わじわじスレではお世話になりました。
せっかく最良のタイミングでスレ主様が〆た後に群がる有象無象に辟易して
こちらの門を叩いてしまいました。

ずっと以前から価格ってそうなんですよね。

まぁいいです。おかげで歯に衣を着せないでお話しできるような方々とお会いできたように思います。
感謝しています。

2017/5/7 20:43  [1786-628]   

わ、すごい方が!

はじめまして、風 丸さん。
藤棚をはじめ、すばらしいお写真に只々圧倒されています。

私は皆さんとご一緒するのが恥ずかしいくらいのカメラ初心者なんですが、
なんだか縁あって、ここに出入りさせてもらっています。
どうぞよろしく願いいたします。

2017/5/7 21:15  [1786-629]   

 風 丸さん  

ハイディさん
こちらこそ、嬉しい限りです。
よろしくお願いします。

2017/5/7 21:37  [1786-630]   

☆風 丸さん

はじめまして。
よろしくお願いします。

難しい話は出来ず、ついでに写真も下手ですけんど( ̄◇ ̄;)


☆ハイディドゥルディディさん

>フォトヒトは恥のかき捨てだと思ってます(笑)

興味深く拝見しております♪
・・・・・・ファン登録ありがとうございました・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...

2017/5/7 21:45  [1786-631]   

風 丸 さん

ようこそ!

初夏の写真がなかなか撮れず、なんとか季節を見つけてみようと思っています。

この縁側は、3年ほど前に、私がマイクロフォーサーズ、パナソニックGF3のすばらしい性能に気が付き、表で、GF3の後継機種の選定について相談したところ、マイクロフォーサーズについて、いろいろ教えてくださった方々をお招きして始まりました。

また、ペンタックスについてもスレを起こしたところ、そちらからも、写真を愛する方たちが参加してくださり、表の喧騒を逃れて、マイペースですが、写真、カメラ、などについて、意見交換をさせていただいております。

この縁側に戻ってくると、表の騒がしさも忘れます。

風 丸 さんの圧倒的な写真力、技術的なものに加えて、被写体とのコミュニケーション、それが、人であれ、植物であれ、画面の中に、ひきこんでいく、その写真力には、圧倒されました。

皆様、写真、カメラだけではなく、多方面に見識のある方たちで、本当に楽しくお話しさせていただいております。

ぜひ、皆さんとの会話を楽しんでいただければと思います。

よろしくお願い申し上げます。

2017/5/8 00:19  [1786-632]   

 The chef cooks herさん  

ハイディさん、レスありがとうございます^_^

演奏家の視点だと、アナログはまだまだ主流ですよね、音楽業界は。
どっちかというとシンセやエフェクトなんかのデジタル機器は「我が社のデジタル技術はアナログの音にこんなに近づきました!!」が売りになっていますね(笑)
コルグなんか低電力高寿命の真空管を新開発しちゃいましたからwww
デジタルモデリングなんかクソ食らえ!!真空管をモダンに進化させろ!!
しごく明快、最高ですよ。
この例にとどまらず、演奏家や技師は丁寧に作られた「アナログの音」には現在でも最大限敬意を払っているように思えます。

楽器は一朝一夕ではモノに出来ませんよね。
手にした日から、何かしらの音楽を奏でるなどということは99%不可能です。
ピアノなら「かえるのうた」くらいは演奏出来るかもしれませんが、ギターやバイオリンの弦楽器、あるいは吹奏楽器は、初心者には音を鳴らすことすら困難ですから。
膨大な時間を費やして演奏出来るようになった後、さらに「良い音色」の追求という永い旅が始まります。
そういう経過の中で自然と身についてきたと思うんですよ、何故アナログでなければ駄目なのか、デジタルを使うべきなのかっていうのが…と、ここまでにしておこう(笑)


>ポォフクッ♪さん、レスありがとうございます^_^

GFかなにかのスレでお会い(?)していますよね。
素敵な写真を撮る方なので、ちょっと悔しいと思いながらいつも拝見していました(笑)
よろしくお願いします^_^

2017/5/8 05:55  [1786-633]   

風丸さん


>わじわじスレではお世話になりました。

こちらこそ、絶望的展開のスレに、まさに、救世主が舞い降りたと思いました。
それに、お写真の腕が、ほんとうに素晴らしい。
なぜ、価格コムの魑魅魍魎達は、少しは、素直に上手な人の絵を見て勉強しないのだろうか?

ああいうことをしていても、時間の無駄、人生の無駄だと思うのです。

画像を見せられないのも、歪んだ心が写るからだと思います。

また、平気で歪んだものを見せる人もいますが、やはり、歪んだ画像のとおりで、何の工夫も努力もしていません。
画面の中に無駄なものが平気で写りこみ、水平出しもできずに、高感度の作例だから、ベストショットではないなどと、馬鹿げたことを言う。
普通の神経があれば、ああいうアングルではシャッターなど切れない。
もし、あれが本気であれば、気の毒ですが、救いようがない。

ただ、ああいうレベルで終わってしまう人間も本当にいるのかもしれないとも思うのです。
結局写真って、見た人間のセンスを映すだけであって、カメラってのは、そいつを見せるための道具いすぎないんですね。センサーが撮っているわけじゃない、人の目が、脳が、感じたものを再現しているだけなんですよね。
そう思うと本当にすごいものだと思う。
文章もそうですが、写真は、自分の目を人に見せてしまうのですから。
自分の心をさらけ出してしまう。
これを、ちょっと、見せてよ、って言ってしまうのは、実は、見せられないと思っている人間には相当なプレッシャーかもしれない。

ということも考えてしまいます。

>せっかく最良のタイミングでスレ主様が〆た後に群がる有象無象に辟易して
こちらの門を叩いてしまいました。

私も、さすがに、3日持たなかったですw、今回はw、
まあ、出るは、出るはw
上の方にも書いたのですが、結局、ペンタックスっていうブランドも、妖怪の巣になっているんですね。旧いんでしょうね。
妖怪や地縛霊が住み着いてしまって、自由にならないのかもしれない。
だから、一度、どっかで仕切りなおしたほうが自由なプロダクトが生まれてくるのかもしれないと思うのです。
ソニーの中で溶解してしまったミノルタ…
しかし、私、ソニーの中で完全に細胞や遺伝子まで消えてしまったわけではないような気もするのです。

リコーという入れ物が最高のものだったのかどうか?
意外とお互いに旧いまま、くっついてしまった。
成功であったと同時に、意外な弱点を産んでしまったのかもしれません。

しかし、ペンタックスの技術陣や、経営層は、とても、しぶとい。タフですね。
HOYAなんていう、あまり居心地が良くなかったんじゃないと思われるなかでも、Kシリーズを生み出して、独自のAPSでの展開をしてきたし、リコー傘下になっても、APSシリーズ、なかなか、個性的な描写力を出してきています。K01とK50,同じセンサーですが、独特の描写をします。
高倍率Zoomも、とてもシャープです。
やはり、侮れない実力が生き残っていると思うし、独自の思想が息づいている。

ペンタックスは死んでいないと思います。

>ずっと以前から価格ってそうなんですよね。

もったいないですよね。
価格コムっていうビジネスモデルを作った人たちは、頭がいい。
プロダクトについてのマーケティング情報を得るために、実に巧みに、サイトを作っている。
これは、消費者への情報提供によって購買意欲を刺激するという効果とともに、サプライヤーへの情報提供を目的としている。
どんなに金をかけた市場調査よりも、Userが自ら発する情報のほうが価値がある。
ところが、そいつを台無ししてしまうのが、魑魅魍魎の諸君です。
分からんのなら黙っていろと何度言ってもダメですね。
ああいうのが、もし、目の前にいたらどんな態度を取るのかなあ。
まず、一言も発しないと思いますよ。
ずるそうな眼をして、おどおどとして。
本当に不気味です。

>まぁいいです。おかげで歯に衣を着せないでお話しできるような方々とお会いできたように思います。
感謝しています。

こちらこそ感謝しております。

実は2年ほど前も、粘着してくる魑魅魍魎がいて、相手にしていられないので、ここを作ってみたら、やはり、表は話にならないからと、今いらっしゃる方が入ってきてくださったのです。

今回もおかげで?風丸さんをお迎えすることができました。

2017/5/8 12:40  [1786-640]   

 風 丸さん  

Cookdododoさん

こんばんは。改めてよろしくお願いします。
お気に入り登録してしまったので嫌でもわじわじスレが目についてしまいつい読んでしまいました。
ひどいものですね。
以前、半角スペース無しの「風丸」で登録していた頃、あそこが某巨大伝言板化してしまい、
(東日本大震災で私が死んだことにされてしまいました)一旦退会したのですが、
少し大人になって一年ほど前に戻ってきました。結局変わっていないということですね。
一部の良心に頼って今は「とっておき」と銘打った作例スレだけを細々上げております。


じわじわの続き というか思ったこと書いてみます。
せっかく専用のスレを用意していただきましたが、とりあえずここへ。

ペンタの迷走 私は普及機への妙な拘りが一因のような気がしてなりません。
私がみずからカメラを選んで購入しようとした頃、注目のメーカーはオリンパスでした。
どうしてもOM-1の呪縛から抜けられなかったのでしょうね。
その頃のペンタはMシリーズで小型軽量の雄を奪還しようと躍起の頃でした。
今でもMXだけ手元にありますが、ME、MEスーパーまではよかった。
いつの間にかMGやらMV1やらが。。。
AF時代のZシリーズもそう、Z-1Pは私も一時所有していましたが、その後5やら10やら20やら50やら70やら。。
MZのニッチェ狙いの成功も一桁シリーズから7やら10やら50やらSやら

デジタルの時代になってDSは普及機でありながら硝子プリズム使用と僅かではあっても「分かってる人」の気持ちを掴んだと思うのです。
それがいつの間にかダハミラーを使用したDLシリーズの発売です。
面白いのがDSのカタログが「フレンドリー」をテーマにしたファミリー向けの内容だったのに対し、
ハード的には液晶をサイズアップしただけのDS2のカタログが本物志向を前面に打ち出したところです。市場の動向を読むどころか、市場の反応に気づかされて方向転換するようなマーケティング下手な企業なんだと思いました。
その後はmやらrやらxやらカラーバリエーションを前面に出した商品構成。

変わってきたのがK-30からでしょうか、やっと硝子が帰ってきました。
50も70も正常進化の範囲内。
そこで登場したKPの立ち位置がまた微妙なこと。
誰も指摘しませんが、埃除去のDRU採用と2モーター採用が私の購入を強力に後押ししてくれました。

このコメントを書くにあたって書棚から懐かしい本を引っ張り出しました。カメラ総合カタログ1983版です。この頃のカメラ業界ってなんて華やかだったんだろ。
このカタログに載っているカメラ、結構使っていました。
ミノルタXD、リコーXR7 キヤノンAE-1
他にもマミヤやチノン、コシナ、コニカ、フジカもいいカメラ作ってましたよね。
ラッキーをはじめ引き伸ばし機の広告も幅を効かせていました。
いい時代だったなぁ。

って縁側ならではの駄文 
書かせてもらってありがとうございます。
ポォフクッ♪さんもよろしくお願いします。

作例はDSで撮影を始めた頃の一枚です。

2017/5/8 21:10  [1786-642]   

Dsだったと思うんですが、花火 DsとSMC Takumar 28 3.5

風丸さん

やはり、間に半角が入るのですねw。
ごめんなさい、半角スペース略でお願いします。

しかし、見事ですねえ…

どうやったら、こういう目を持てるのだろうか。

そして、フレーミングとシャッターチャンス。

この瞬間を狙うために、手持ちでこれを撮るために、無駄のないホールディングをしないと、撮れないはず。切り詰めすぎてもいけない、余白が大きすぎてもいけない。

これを鳩の幅滝との関係でまとめていく。

本当に、もう、半端じゃないですよ…

K1でママさんモデル?のポートレート撮ってる人もすごいなあ。

風丸さんのスレに藤棚を投稿していた、なんか、記号みたいなHNの人も、すごい…

それにくらべて、、、、あの連中…

天国と地獄が同居してますね、まあ、それが、世界ってものなんでしょうねえ…

お誘いしたけど、逆にたまには外に出てこいと言われてしまったK01のSuzukidさん。

あの人の絵のまとめ方もすごい。

不思議でしょうがないのですが、同じサイトにこれだけ上手な人がいるのですから、少しは何か勉強してみようとか工夫しようって気にならないんですかねえ?

Dsの硝子プリズム、MFでいいんですよね。Sマウントでもフォーカスエイド効くのはDSからだったと思うんです。
Sマウントを含めて、銀塩の頃のレンズが一番たくさん使えるデジカメという触れ込みで売っていたような気がします。
K200Dは、手振れ補正がついても、ペンタミラーになってしまいましたね。

>誰も指摘しませんが、埃除去のDRU採用と2モーター採用が私の購入を強力に後押ししてくれました。

目立つギミックにしか反応しないですね。
私も一度手に取ってみて、あれ、これ、駆動系が違っているぞ、シャッター、ミラーに何か仕掛けがあるぞ、って思いましたもの。ショックが柔らかいんですよね。
なにか飛び道具が必要だと思って、高感度ばかりいうのでしょうが、違うような気がしますねえ。
だけど、微妙すぎて、方向が見えないです。
タムロンのOEMレンズのK1、そして、微妙なKP.
やはり、手が出しにくいメーカーだと思われてしまいます。

やたらに廉価版、同じカメラなのに、どうでもいいようなスペックダウンをするのは、あれは、海外市場を狙ったのでしょうか?
SFXも、何か、廉価版ワインダー内蔵機をベースに作ったけど、うるさいカメラでしたねえ。
そのあと、Nを出して対策するとか、ところが、何を省いたのか分からないSF7とかいうのが出てきたりとか、なんか、こう、小手先でバリエーションがたくさんあるような偽装をしてる感じで、もうちょっと、本質的な進歩がないのかなと思いましたねえ…
MZも、なんだか、似たようなのがいっぱい出てきましたねえ…

一言で言うと安物のイメージがついちゃうんですよね。
プラスチックっていう感じが。

苦し紛れに、単層コートのTakumar Zoomなんてのを出したんですよ。
ひっどいレンズで、まともに写らないし、無限が出なくなって、おしゃか。
本当に、SFXの頃だって、瀕死でしたもの。

出し惜しみじゃないんですよね、なんだか、こう、それ以上、できないっていうか。

AF機戦争で負けてましたね、明らかに。

FA☆のボディが、Z1って、そりゃないですよ。

まだ、あのころに比べて、今のほうが、まし、みたいな気がするんですけどねえ。






2017/5/8 21:51  [1786-643]   

 風 丸さん  
この写真への想い ひとそれぞれでいいんです

あのね、縁側だから言いますけど、私、ひとの写真ってまともに見てないのです。
写真の背景って実際その場で撮った人でないと絶対わからないんです。
分からない写真に感想も持てないんです。
だから自分の写真もそう、公開したその瞬間から我が子を里子に出した気分になるんです。
自分の籠めた想いとは別なところで旅立った写真は見る人それぞれが、それぞれの想いで見てくれればいい。
だから物語を語ってもらえるような写真が撮りたいのかもしれません。
って考えるとレリーズを押す瞬間って責任重大でしょ!嫌でも本気になります。

2017/5/8 22:11  [1786-644]   

『歪んだ』を『ひずんだ』と読んだら、そいつはギター弾きです。(笑)

The chef cooks herさんなら分かると思うのですが、
ほとんどギター弾けないのに数十万円のマーチンを買ってしまう中高年の方が結構いらっしゃいます。
それで彼らは何を弾くかっていうと、大抵は「二十二歳の別れ」。

いや、「二十二歳の別れ」は名曲ですし、演奏も石川鷹彦さんという超名人が弾いているので、決して悪い選曲ではないのですが、それを数十万のマーチンでド下手クソに演奏して人に聴かせるなっての!
どうしても聴いて欲しいなら中古のヤマハ(それだって結構いい音がするものもあるし)で弾くか、三年間みっちり練習してこいっての。

・・・って気持ちでしょうかね、Cookdododoさん。

でもね、私は言えないなぁ。(いや言っちゃってるでしょってのはナシで^^;)

その人は、きっと私なんかがチャラチャラ音楽やってるのを横目で見ながら、一所懸命勉強して、いい会社に入って色々と我慢しながら一所懸命働いて、そこそこ出世して、自分のお金で若い頃やりそこなったことを今やっているんだなぁと思うと、怒りよりも悲しみのほうを強く感じます。
なので、今はヘタでもあきらめずに、それこそ死ぬまで練習を続けて欲しいと思います。

とはいえ、ろくに練習もせずに次から次と購入に走ってしまう人が多いのも現実ですね。
買い物というのは麻薬性がありますもんね。
・・・カメラに関しては私も人のこと批判できません(汗) 練習練習(汗)

2017/5/8 22:50  [1786-645]   

風 丸さん

いやあ、ここがますます、楽しくなりましたw。

本音で語る、それも、心置きなく、こいつは楽しいですねw。

手を離れた写真なんて、ほんと、正直、どう解釈してもらってもいいや、って、そう思います。

私もコムに貼りつけてるのを画像って言ってるのって、意味があるんです。
あれ、画像なんです。写真でも、作品でもないんです。
もう、ネットに貼ったんだから、いいんです。
見てもらえばいいし、勝手に想像してもらえばいい。

写真の鑑賞者は自分自身なんじゃないのかなあ、って思います。

Cookdododoが世界を撮った時、手にしていたカメラはペンタックスだった。

スライドで撮った世界の写真

こいつをスライド投影で見るとき、私の魂は、それを撮った自分の中に戻っていくような気がするんです。

時間も空間も越えて、シャッターを切ったその瞬間に戻っていく。

こういう魔力が写真にはあると思うんです。

僕が銀塩を懐かしむ理由はそのあたりにあるのかもしれません。

PCでいくら画像を見ても、この魔力が出てこないんです。

デジカメに一歩どころか、数百歩も引いた見方をする理由は、この魔力の違いなのです。

確かに便利ですが、魔力は無いんです。

やはり、魔女のるつぼは、エマルジョンナンバーが記されているんだと思うんです。

K1にも、KPにも、魔力は蘇っていないと思うのです。



2017/5/9 05:11  [1786-646]   

 風 丸さん  

ハイディさん、おはようございます。
自分が小学生の頃、いわゆるフォークブームが到来しました。
中学生でカメラをいじる時間がギターをいじる時間に超されてしまいました。
高校でバンド作って、残ったパートがベースだけだったのでベース弾きになりました。
私が音楽に携わったのはそれだけ。
今は気の合うユニットのCDジャケット撮影したりしてほんの少し関わっています。

定年後写真教室いって、「風景はF8で撮れ」だの生半可なこと覚えて、
初めて買うカメラがD5で観光地で傍若無人に振る舞うお年寄りより、
憧れのマーチンを買う中高年のほうがずっと「めんこい」って思えます。

Cookdododoさん
廉価版造りに翻弄されたペンタが放った1の称号、K-1。
結局買いませんでした。
表向きは重過ぎるということなんですが、一番気に入らないのがシンクロ1/200。
APSにいたってはK-3でさえ1/180です。いくら高耐用性能を謳ってもここが腑に落ちません。
1/250を出したのは唯一Z-1系だけだったと思います。
今もシャッターユニットはコパル製なのかなぁ。「幕速早いユニットはおたくには出せません」
みたいな裏で取り決めでもあるのかと勘ぐってしまいます。

2017/5/9 05:39  [1786-647]   

 風 丸さん  

デジタルは写真の公開手段を飛躍的に高めてくれました。
でもそれは手段ですものね。
鑑賞とは全く別物だと思います。
自宅にあるプリンターがインクの粒を一生懸命プリント用紙に吹き付けている姿をみると
「これ、写真じゃないよな」って思ってしまします。
仰るようにシステムそのものが崩壊してしまったフイルムの世界。
でもまた撮ってみたいとも思います。
なにか上手い活かし方ってないものかなぁ。

2017/5/9 05:47  [1786-648]   

風丸さん

私ね、デジタルから入った方がたくさん参加してくださっているところで、こんなこと言っていいのか、ほんとに、申し訳ないんだけど、デジタルカメラって、どうしても、便法にしか見えないんですよ。

どっからどう見ても、Z1で、FAで、スライドで撮った写真のほうが、たとえ、スキャン、もう、めちゃくちゃですよね、フィルムをAD変換しちゃうんだから、でも、それでも、色だって、カタチだって、よっぽど、まだ、写真、してると思うんですよ。

写真っていうのは、最終成果物は、プリントだと思っているのですが、デジタルだと、その最終成果物が、お店に出そうが、インクジェットだろうが、どっから、どう見ても、写真、じゃないんですよ。

写真ってのは、何度見ても、隅から隅まで見ても、いつでも、何かの発見がある。

そのものがもう、輝いている。
それが、2Lのネガカラーの機械焼きでも、いいプリントは、隅々まで、なにかを見せてくれる。

インクジェットって、一瞥して終わってしまう。

お店プリント、カタチがはっきり出ているだけ。

フィルムからのデジプリ。よくぞここまで、大事なものを削ってくれたな…

ヨドバシ本店の2FでにニコンD810で撮って、エプソンでプリントしてあるのが飾ってあって、すごいでしょ、みたいなことを書いてある。これがxxxx画素、そして、エプソンのxxxx

見ていて悲しくなる。

アナログのネガカラーの機械焼きのほうがはるかにまし。

こんなものを手に入れるために、数十万円使うの?

デジカメの良さは良さでありますよ。
写真を共有できる、生活記録には圧倒的な撮影枚数を得られる。

毎日食べるものなら、それでいい。

しかし、ぜいたくなものも、味わいたい。

そいつを全部システムごと意図的に破壊しておいて、今更、存続の危機などと…

フルサイズ一眼レフなんてシステムは、デジタルボディが、システムの一部を構成するから、互換性の意味があるのであって、All デジタルになったら、意味などない。

銀塩をシステムから崩壊させておいて、ミラーレスにやられていくカメラ業界。

自業自得と言うべきなのか、逆らうことができなかったのか。

わじわじは、ペンタックスへの鎮魂歌であり、カメラへの鎮魂歌なんですよ。

あーあ、鎮魂歌にしちゃったw。





2017/5/9 06:18  [1786-649]   

ハイディさん

>一所懸命勉強して、いい会社に入って色々と我慢しながら一所懸命働いて、そこそこ出世して、自分のお金で若い頃やりそこなったことを今やっているんだなぁと思うと、怒りよりも悲しみのほうを強く感じます。
なので、今はヘタでもあきらめずに、それこそ死ぬまで練習を続けて欲しいと思います。

なるほどねえ…
若いころ我慢して仕事ばっかりだった?
いや、家庭を持つのが速いと、子育てとか、給料が安いうちに育児って、お金ないそうですから、そういうまっとうな人生を生きた人って、意外と若いころ、質素っていうか、まあ、一概に言えないと思うけどなあ…

>とはいえ、ろくに練習もせずに次から次と購入に走ってしまう人が多いのも現実ですね。
買い物というのは麻薬性がありますもんね。

一種のストレス発散のための代償行動なんじゃないのかと思うんですよ。
これが、音楽とか、ゴルフとか、釣りでもそうですが、自己満足だけでは、どうにもなりませんし、現実に周りに笑われちゃいますからねえ。

とおろが、写真だとか言ってると、どうせ何撮ってるかなんてわかりませんし、カメラ集めるのが好きです=写真が趣味ですか?と、簡単に置き換わるし、門外漢には、どっちがどっちかなんて区別もつかないし。

読書と音楽鑑賞です!とかいうレベルって、あれ、ほんとに、読書ってのが趣味の人って、ジャンル問わずに、読むんですよね。びっくりするけど… 本でありさえすればいいみたいな。で、出版社だとか作者とか翻訳者とか、そんなものの情報がいっぱい入っているのです。歩く図書館みたいな。
音楽鑑賞ってのも、もう、オペラをイタリアに見に行くとか、単にFM聞いてるのを、言わないんですよねえ…

釣だってすごいっすよ。

もう、狙った魚のためなら、命かけてる人、いっぱい知ってますから。
ほんとに死んじゃう人もいますしねえ…

まあ、別に、だから、いいんですよね、その人の勝手だから。
どこまで狂うかなんて…



2017/5/9 10:10  [1786-651]   

 The chef cooks herさん  

ハイディさん(^^)

でも、「買えちゃうだけの人」でも楽器はまだ謙虚な人が多いと思うんですよ。
買えても、音楽力が無い人は相手にもされないですから(笑)

デジタルカメラって、写っちゃいますよね、それこそ誰でも。
で、6、7万の物も40、50万の物も画質は変わらない(楽器ではありえないですけど)
これは、高いもの買える人が偉いって(勘違いする)図式になり易い一因だと思います。

で、写真力(これは被写体を見つけるセンスとコストだと思いますが)が無い人も
最新機種の高感度テストと称して、愚にもつかない写真をここにアップすれば
拍手喝采やんややんや。

音楽の方が…と言いたい訳じゃ無いんですが
表現ツールとしてデジカメはあまりに安くて便利にお手軽になり過ぎてるし
価格って、買えるだけの下手な人がプライドを保つ為の
国内最大級の避難所(ヘイヴン)になってるんじゃないのかな、と。

音楽にもそういうとこあるんですかね…
あったとしても、僕は腕も機材も大したことないんで、そこにも居場所がないかもですが(笑)

2017/5/9 10:17  [1786-652]   

Chef さん

わははは、たぶん、同じこと書いてますし、僕もそう思います。
地下アイドルなんて、すさまじいレベルの実証ですが、でも、その喝采するやつも、周辺にいて、そういう、まるで分っていない衆愚マーケットに引きずられてデジカメはどんどんおかしくなっていったと思うんですよ。

>一種のストレス発散のための代償行動なんじゃないのかと思うんですよ。
これが、音楽とか、ゴルフとか、釣りでもそうですが、自己満足だけでは、どうにもなりませんし、現実に周りに笑われちゃいますからねえ。

まだ、銀塩の頃って、コストがかかるし、デジカメほどには簡単に写らない。

露出を考えなくてはいけないし、三脚も手振れを押させるだけじゃない必要性を感じる場面が出てきたはずです、
それが、デジカメになったら、とりあえず写る。

これで、一気にタガが外れてしまって、ゲーム化したんだと思います。

もう、趣味の部類に入りませんよ、デジカメって。

だから私、忘れていた釣りに急にはまったのかもしれない。

カメラメーカーは、どうせ、責任逃れのために、ネットワークの発達とともに、スマホに市場を奪われとか書いてるんだろうなあ、社内の言い訳文書に…

シマノやダイワが、任天堂のWiiのファミリーフィッシングに市場を奪われって書いてるのかなあ?

湘南でキス釣るには、もう、200m飛ばすしかないから、20万円のキススペシャル、数万円のリールに、1巻1万円のPEを巻いて、錘はタングステン。

メーカーは、この市場の衆愚化の責任が自分たちにあることを反省しないと、もう、どうにもならないところまできていることを考えるべきだと思う。

2017/5/9 10:55  [1786-653]   

 The chef cooks herさん  

cookさん(^^)

人に迷惑をかけなければ良いと思うんですけどね…別に
変に思いあがった連中や、愛に飢えた(笑)ストーカーを生み出してるのは
ゲーム化しちゃったからなんですかね。

『撮り鉄』と言われる、一部のマナーの悪いカメラマンなんて
検索すると、目を疑いたくなる事例が沢山ヒットしますし。


価格においてもですね、まだcookさんと知り合う前(旧アカの頃)の事ですが
μ4/3の板で、家族のスナップ&ポートレート撮影に関する質問スレみたいなのが立って…
まぁ、レンズはどれがいいとか、設定はどうとかいつもの流れだったと思うんですが
センサーサイズの話題とかになって、たぶん普段は35o使ってるユーザーも
レスしてくるようになったんですよ。で、その一人に


『自分らは高い金を払って、撮影会に参加して腕を磨いている』
『家族のスナップやポートレートなんて、簡単でレベルが低い』


要約すると、そのような事を言うやつが出てきたんですよ、本当に。
さすがに、はぁ〜??と思いましてですね

お前らみたいな気持ちの悪いカメラ豚野郎共を相手に
どこの世界の美女が、タダで目線も笑顔もポーズもくれるのか言ってみろ。と。
こっちは日々それよりも高いコストで家族を養いながら
頼んだってポーズも目線ももらえない状況下で、良い写真を残そうと
日々試行錯誤してんだ、バーカ。思い上がりも大概にしとけ。と。
参加料がモデルさんの仕事に対する正当な対価だと思えないなら今すぐやめちまえ豚野郎。


…と、言いたい気持ちを抑えつつ
実際はもっとソフトな言い回しでお伝えしましたが。
本当にそんなことを本気で思ってる輩が、跋扈してるんですよね。

cookさんの言うように、そういう思い上がりや勘違いが
社会全体に蔓延してるんですかね…。
国家全体が劣化しているのかもしれないですね。

2017/5/9 16:11  [1786-656]   

Chefさん

やっぱり出ましたねw、愛に飢えたストーカー。

牡蠣の貝殻に身二つ、ですよ…

カップラーメン、持って帰るのに、そんなに急ぐ必要あるんですかね?
お湯いれちゃてからもって帰るので、3分しか無かったんですかね?
高速道路使って持って帰るほど珍しいカップラーメンだったんですかね?

愛のためには命がけなんでしょうけど、ちょっと、迷惑ですよねえ…

しかし、警察も、特別扱いって…

2017/5/9 17:52  [1786-657]   

Chef さん

デジカメがイージーで、かつ、メーカーが誰でも撮れるとやっちまって、ゲーム化してしまったこと、は、おそらく、こだわりのあるUserの数を減らしてしまうと思います。

いわゆるコモディティ化が起ってオーディオと同じような道、高級機市場が縮小してしまうと思います。

>cookさんの言うように、そういう思い上がりや勘違いが
社会全体に蔓延してるんですかね…。
国家全体が劣化しているのかもしれないですね。

なんだか、すごい人ですが、でも、大して驚かないですよねえ…
コムだと日常でごく普通に出てきますから。

撮影会だのポートレートだのってと、家族の写真って、なんだか、違うもののような気がするなあ。

知らない人の顔撮るのって、すごく違和感あるかも。

K1ですごく上手なママさんモデル撮ってる人いたけど、やっぱり、いろんなコミュニケーションが大事ですって。

風景もそうかも

通い詰めて、顔なじみになってくると、いい顔してくれるのかもなあ。

日本がおかしくなったのか、昔からこうだったけど、見えなかったのか?

これは、確かめようがないですよね。

でも、かなり現状はおかしいってのは、間違いないと思うんですよ。

わじわじスレも、まあ、良くやってくれるよってくらい、変なのが出てきましたしねえ。

スレを起こした人がもう終了って言ってるのに、そこから殺到するって、ナニ?
スレ主の権限で止めていいのかって、知らんよ、そんなこと。ルールより前に常識だろうって。
もう俺は飽きた、議論は出尽くした、だから、続きをやりたければ、君がスレを立てろ。

こんなことに、いちいち屁理屈などいらないと思うんですよね。

もう信じられないし…

そうかとおもえば、逆に、ここでやるな、他でやれ。
意見交換の場だ。

じゃあ、お前さんの意見、逝ってみろと言っても何にもない。

だけど、まあ、どこも同じようなものでしょう?

結局、会話する気が無いんだよね。

だったら、来るな、って思うんだけどねえ…

僕には理解できない。



2017/5/9 18:19  [1786-658]   

 風 丸さん  
心穏やかに

Chefさん、こんばんは。
ご挨拶が遅れてしまって申し訳ありません。
いま、なんとかメロンさんのスレを見てきました。
全く気にも留めていなかったスレでしたが、CookdododoさんやChefがコメしてるのでつい読んでしまいました(笑)
少なくても前アカで投稿してた頃、ああいう輩は少数派だったんですけどね。
今はまともな投稿者が逆に目立ってしまいそうです。
滅入ります。

2017/5/9 21:17  [1786-659]   

 The chef cooks herさん  

CooKさん( ;∀;)

出ましたね(笑)愛に飢えたポエムストーカー

メールの後半にあった、男女のストーリー
実は僕も同じような事を考えたことがありますwwww
そうとしか考えられませんよね。吐き気がします。

まぁ、多かれ少なかれ昔からああいう輩というのは居たんでしょうね…。
ネットの普及で、のこのこ姿を現すようになったと考えるほうが自然なのかも。


みなさんには「?」な話かもしれませんね。
数年前から、cookさんとぼくに、共通のネットストーカーがいるんです。
警察への通報準備を始めたらいったんは大人しくなりましたが。



>風景もそうかも
>通い詰めて、顔なじみになってくると、いい顔してくれるのかもなあ。


しかも自分の足どころか五感すべてを使って、自分だけにくれる「いい顔」探すわけですよね。
いつか、そんな経験もしてみたいですね…

2017/5/9 22:22  [1786-660]   

 The chef cooks herさん  

風 丸さん、はじめまして(^^)

こちらこそご挨拶が遅れて申し訳ありません。
すてきな写真を撮ると、cookさんが絶賛しておられたので
立てておられたスレも拝見いたしました。すごい、の一言( ;∀;)

ぼくも、つい数か月前にPENTAXユーザーになったばかりです。
写真歴は7〜8年といったとこですが、
生活動線の中で「ついで」に撮ってるだけなので(笑)
経験も見識も浅いままですが、どうぞよろしくお願いいたします(^^)


>今はまともな投稿者が逆に目立ってしまいそうです。
>滅入ります。


心中、お察しいたします…
とは言え、ペンタ板やμ4/3板は、
他と比べても良いフォトグラファーが集まるところの様です。
ぜひ、めげずに、風 丸さんのような方々に良質な写真を
惜しげもなく披露していただけることを願っています。

2017/5/9 22:34  [1786-661]   

みなさん

おはようございます。

いやあ、今回は疲れましたw。
まだ、投稿してくる人がいるけどw。

別に総括なんてした覚えはないのですがw、フィルム、というか、銀塩システムについて。
個人が無理をして何とかしてる、ということと、インフラとしてシステムが機能しているということは全く別だと思います。

すでに2000年ごろに、フジフィルムがミニラボをフロンティアと呼ばれる、デジタルプリンターに置換したころから、銀塩の滅亡が始まっています。当時は、まさか、銀塩が消えていくなんてことは、アマチュア写真家は想像もしていなかったと思います。掲示板などでも、デジタルの時代になるというようなスレッドが立つと、そんな馬鹿な、あんなもの、記録用には使えるが、作品作りには使えないというような主張が大勢をしめていました。

ところが、そのありえないことが現実になってしまった。
正直、私は目の前で起こっていることが現実に思えなかった。

まず、街の写真屋さんが廃業に追い込まれていった。
住んでいた街に、とても上手な写真屋さんがいて、いつも、KGサイズで同時プリントをお願いしていました。一応24時間で仕上げるのですが、たまに、行くと、ごめんなさい、まだ、出来てないんだと。現像液の調子がダメで、ちょっと焼き直してるんだよ。本当に綺麗なネガカラープリントを作ってくださいました。いいレンズ使ってるから、綺麗に撮れてるねえ、楽しみだよ。そういいながら、素晴らしいプリントを仕上げてくれました。たまに、ネガでも4つ切りに伸ばすときなども、ラボに注文を付けて、ダメだとやり直させてくれました。

ところが、この店ににもフロンティアが来てしまったのです
正直、愕然としました。かりかりになってしまった絵は、干からびた干物のようでした。
店主も、レーザーで焼くもんじゃないんだよ… 調子が出ない… 固すぎるんだ…

私も、正直、もう、同時プリントは意味がないと思いました。

そのころからですね、日常のスナップはデジカメになったのが。
オリンパスのカメディア、ペンタックスのOptio。
これらの今でいうコンデジを使って、キヤノンのインクジェットで焼いたものが、アルバムに。

生活記録用のアルバムですが、もう、ある日を境に、まるで違うものになりました。

確かに撮ってすぐに見ることができて、プリントもすぐにできる。
家庭にラボがある。
これは素晴らしいことでした。
失ったものと得たもの。

まだ、RP(ダイレクトプリント)は生きていたので、マミヤ7を使って、スナップしてみたりもしましたが、RP LLがアルバムに残っています。
もう、全てが違う…
陰影感から、服の記事が化繊であることまで、もう、手に取るように分かってしまう。

奥行、立体感、質感、光の感じ…

銀塩のプリントというものは、何度でも、何度でも、その表情を観賞し、味わうことができるものです。

ああ、こんなものを無くしたんだ…

しかし、とうとう、フジのRPも、デジタルに変わってしまいました。



2017/5/10 04:43  [1786-662]   

ある日、駅前を歩いていると、すれ違った時に、声をかけてきたご婦人がいます。

あの、xxさんでしょうか。あ、はい、誰だったかなあ?

駅前の写真屋です。

ああ!
思い出した!

あの、出されていたお写真がまだ、取りにこられていなかったので、電話番号が変わったようで、連絡がつかず。

もう、お店は閉めたんだそうです。

街の写真屋さんが消えた。

レーザーで焼くなんて、どうしても、調子が出ないんだよ、いくら調整してもさ…

本当に、ありがとうございました。



2017/5/10 04:50  [1786-663]   

Cookdododo さん  

2017/5/10 05:01  [1786-664]  削除

冬、富士山を何度か撮りに行っていました。

マイナス10度くらいには簡単に下がるので、カメラの作動が心配です。

冬のシーズン前には、ペンタックスにボディを点検してもらいます。

やはり、定期的にOHしてグリスを替えないと、作動がおかしくなるそうです。幸い、おかしくなる前に、OHしていたので、点検で異常を言われたことはありませんが。

ところが、恐れていた通り、6x7のOHができなくなりました。
モデルチェンジはしていたのですが、基本が同じボディなので、私の古い機種でもOHができていたのですが、突然、申し訳ないのですが、Uしか受け付けられなくなりました、と。

その他、35ミリ判機も、ダメです。

さらに、FAレンズの分解を必要とする調整もダメになりました。

部品が無いのです。

フィルム機のボディは、需要が無いので、交換部品の生産が縮小してしまって、部品ストックが無くなってしまったというのです。

LXや6x7は続けると言っていたペンタックスも、すでに、銀塩機の製造、販売は終了していました。

いくら、個人がカメラを動体保存していたとしても、修理、調整、整備ができない状態になれば、もはや、それは、システムとして稼働していないということです。


銀塩の時代は終わった…

余りに簡単に、消え去って行きました。


2017/5/10 05:02  [1786-665]   

銀塩の時代は終わった。

ニコンが銀塩機の縮小とデジタルへの経営資源の集中を発表しました。

コニカミノルタが、カメラの製造部門をソニーに売却。

京セラはコンタックスを含むカメラ事業からの撤退。

余りに急激な環境の変化…

私は、ニコンやペンタックスの客相に電話をして、銀塩は本当に消えていくのかと質問したのですが、歯切れのいい回答は帰って来ませんでした。

ニコンには、RF機を復活させて、銀塩のカメラの製造技術を継承すると言っていたではないか、あれは、どうなったのかと。

ペンタックスには、カメラ雑誌に、LX、67,645は作り続けるとあったが、すでに、製造中止となっている、どうなっているのか、と。

正直、ばかばかしくなりました。

僅か、3、4年のことです。

そんな短い間に、作り上げてきたものが消えて行ってしまった。

趣味としての、いや、自分が本気で取り組んだつもりだったものが、消えた。
いとも簡単に。

私は銀塩がなにもプロラボに頼まないと楽しめないものだとは思っていません。

街の写真屋さんで綺麗に焼いてもらえばいい。

大きく伸ばすのは、街の写真屋さんを窓口にして、ラボに集めればいい。

街の写真屋さんのミニラボがデジタルプリンターになったとしても、集配をして、ラボでアナログプリントをすればいい。

ところが、そんなシステムも無くなって行ったのです。
集散光式のラボシステムの製造が無くなってしまったのです。

インフラから、銀塩は崩壊してしまいました。

それも、わずか、2〜3年の間に…



2017/5/10 05:18  [1786-666]   

私が、レガシーマウント、つまり、K,EF,Fのような銀塩時代の規格を踏襲したシステムが生き残るのが難しい理由に、すでに、もともとの銀塩が消えているのだから、そのマウント規格の必然性が消えているということを書いたつもりでした。

個人が無理をして銀塩を楽しんでいる?
どうやら投稿者はフィルムスキャンで楽しんでいるようですが、到底、フィルムの本来の良さが出るとは思えません。

ただ、一度フィルムで受けた光をフィルムの絵として定着してからスキャンすると、確かに、フィルムらしい諧調感がありますね。絵を作る仕掛けが違っていますから、モニタで見る限りは、割と綺麗には見えますし、雑味が全部消えてしまった、デジカメとは違う絵になります。

ただ、インフラとしては、もはや、銀塩を支える、そして、その表現力を生かすシステムは消えてしまった。

かろうじてフィルムが現像できても、引き伸ばし機が無い。
スキャンしてレーザーで焼くなら、最初からデジタルデータのほうがいい。

カメラも製造されていない。
部品供給も止まり、OHも修理もできない。

インフラとしては、崩壊したとしかいいようがない。

そして、レフレックス機構が無くても、TTLファインダーが作れる、どころか、フィルム面に相当するセンサー面にあった光そのものを測り、露出とピント、そして、画像処理された結果までリアルタイムに見せるファインダーを持つミラーレス機の優位に勝てる部分がほとんどない。

これが、フィルムが、写真表現のチョイスとして生き残っており、一つのシステムで、フィルム、デジタルを使い分けることができるのなら、それが、レガシーマウントの存在意義になったはずです。

急ぎすぎたデジタルシフトが、レガシーシステム全体を、滅ぼしたともいえると考えます。

そして、あまりに不自然だった、デジタルシフトは、実は、カメラ業界、写真業界の合意のもとに行われたのではないかと感じています。

フロンティアで、銀塩の良さを分からなくして、デジタルのほうが絵がいいのだと思い込ませてしまう。
実際、ゼロ円プリントなる粗悪プリントが横行していて、一般の人は、写真ってこんなもんなんだとしか思っていなかったと思います。

経験のない人が焼く同時プリントはとんでもないものが多く、それに比べるとフロンティアのデジプリは安定していたかもしれません。



2017/5/10 05:35  [1786-669]   

わじわじUに転載しておきました。

ところで、驚くべき人たち…

スイカかメロンか知りませんが、明らかに?私を意識した書き込みだったのw、というよりも、さらに驚くべきものを見せられてw、脊髄反射でコメントしてしまったのです!

いや、ひどい、、、、

もはや、カメラに対する冒涜です…

私がカメラなら自殺します。

センサー面で光を捉えるミラーレスなら、AIで画像解析して、ああいう構図だと、シャッターが落ちないとか、へたくそ!と音と光で周囲に分かるように警告するとか、(手振れ警告音がピーピーなるカメラがありましたが…)、いや、そのうち、何か出てくるかもしれませんねえ…

昔ミノルタがAF機でパワーズームをやった時に距離情報から、バストショットになるように勝手にズーミングするなんてのを作って、そのうち、カメラが構図を直しすぞとか言ってましたが、実現する時代になりましたね。

ああいう人っていうのは、他の人の写真を見ても、何にも感じないのだろうなあ…

藤棚の下にぼやっと写っている人影なんて、間違ったら心霊写真ですよ…

風丸さんのスレに投稿していた人の、カップルをボケの中に捉えるなんてのと、もう、次元も何も…同じ世界で同じ時代に同じ種類の生き物がやっていることとは思えない…

人間の劣化って話をしちゃうんですが、最近思うのですが、本当に、人間に見えてるけど、人間と違うものが混じってないですか?

宇宙人か、悪霊か、ネットワーク上に発生したAiか…

なにか、人でないものを相手にしてるような気がしてならないんですよ…

そう、あのポエムにしても…

ビョーキなんて生易しいもんじゃないですよ…

2017/5/10 05:59  [1786-671]   

風丸さんの心穏やかにを見て、お、すごい!

こういう撮り方を考え付くのが凄い…

2017/5/10 06:04  [1786-672]   

 風 丸さん  

おはようございます。

chefさん
こちらこそ、よろしくお願いします。
そうですね、ペンタの板にもスケのような外連味のない写真を撮ってくれる人がいます。
諦めないでおこう!

Cookdododoさん
わじわじに書いた私の叔父3人にのうち一人は、趣味が高じて東北の片田舎で写真屋さんを開きました。
遊びに行くと、商品なのか叔父の持ち物なのかわからない古いカメラやレンズがゴロゴロしていて、
それはもうワンダーランドでした。
で、いつ行っても近所のおじさんたちが集まってお茶飲み話です。
経営が成り立っているのかと心配になりましたが、収益のほとんどが公共工事の工事写真のプリントだったそうです。
あとは周辺の学校から発注される記念アルバム用の撮影やら町の成人式の撮影やら。
その叔父も世のデジタル化には懐疑的だったようですが、
いつの間にかデジタルプリンターを押し付けられ高いリース料に辟易しながら借金を抱えて廃業してしまいました。
眼の前で見た悪しき写真の変遷です。

2017/5/10 06:28  [1786-673]   

風丸さん

そうですか…

私も目の前で見せられて、本当に、経営上手のフジフィルム、いかにも、写真を理解しているようなふりをしていて、まあ、現場の人と経営者の頭の構造が違うんでしょうけど、あの商売上手をペンタックスが持っていれば、、、でも、そうだとw、私、ペンタックス嫌いになったかなw。

フロンティアを前に、、、
これがねえ、、
レーザーじゃねえ、、、

渡されたプリントを見て、うれしそうではない私を見て、、つぶやいていたご主人…

写真が死んだ…

そう思いました。

2017/5/10 08:32  [1786-675]   


Pentaxとマイクロフォーサーズについてつべこべいう縁側の掲示板に
Pentaxとマイクロフォーサーズについてつべこべいう縁側の掲示板に新規書き込み
認定メンバーのみ投稿可
Pentaxとマイクロフォーサーズについてつべこべいう縁側
Pentaxとマイクロフォーサーズについてつべこべいう縁側に認定メンバー申請 Pentaxとマイクロフォーサーズについてつべこべいう縁側をお気に入り登録
運営者:
Cookdododoさん
設立日:
2015年7月21日
  • 注目度:

    38(お気に入り登録数:13件)

タグの登録はありません

該当掲示板はありません

縁側モバイル

携帯からも「縁側」の閲覧と投稿を行うことができます。
以下URLまたはバーコードよりご利用下さいませ。 http://m.kakaku.com/engawa/ 縁側モバイルQRコード

ページの先頭へ