縁側 > DIY・工具 > 棚板の製作
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

メモ

140325   0531完成

0531拡張
L字ステー 720×700×50×6 長穴13L50
13×25の超低頭ボルト





済み
アンカーサイズOK (シーティーM10 CT-1040 15個)
CT-30HG
工具OK (下地検査器、レーザー距離計、ハンマードリル)
ネダノン1810・1200
ボルト M12×27〜 8個(頭21.9高8)  ナットM12 8個(高10)  ワッシャーM12 16個(2.3〜2.5 S3) S8個
アンカー(L16)のハイテンボルト M10×??〜23 11個  ワッシャーM10 11個(1.6〜2.0 S2.5)
鋼材厚み6 ワッシャーM10(1.6〜2.0 S2.5)
ハンドグラインダー・ミニサンダー
ドリル刃 13.0 SDS+ ミヤナガ ボッシュ
座グリドリル/スターエム|トリプルカッター28
13鉄、切削スプレー、バリ取り、チャックハンドル、ポンチ
*座グリ(22以上深さ10以上)

  • 棚板の製作の掲示板
  • 棚板の製作の伝言板
  • 棚板の製作の投稿画像
棚板の製作の掲示板に
棚板の製作の掲示板に新規書き込み

このページのスレッド一覧

前のページへ次のページへ


棚板の製作

タグ:

紆余曲折ありましたが、本日無事に完成しました。
色々とご教示いただいた皆様ありがとうございました。

この後、拡張します。

2014/5/31 21:40  [1518-62]   

weed420 さん 完成していたんですね

お疲れ様 おめでとうございます、

多忙で 投稿に気付かず 失礼いたしました、

色々 紆余曲折 の上 変更 改良を加えられた様子で良かったです、

板を載せる面にすべてアングル面が接触するように 角を切り掻く等 工夫の跡が

写真から見受けられます。

何はともあれ おめでとうございます。

2014/6/25 12:37  [1518-63]   

真空ポンプさん
お久しぶりです!

2日前に、ちょうど拡張部分も無事完成し、全て終了しました。
画像を完成直後に撮れば良かったのですが、すぐに物を収納してしまいましたので、このような画像ですみません…

こちらの稚拙な知識が悪いのですが、私は理解しているつもりなのに上手く伝わらず少し嫌味も言われ多少凹んだりもしましたが、真空ポンプさんにご教示頂け本当に感謝しています!
今思い返すと、本当にとてもくだらなく恥ずかしい質問をしていたと思う部分があります…
当初は3辺のみに独立したアングルを設置で、そのまま板を載せるだけでしたから…
それでやってたと思うと、どんなのが出来てたんだろうとちょっとゾッとします…
今回は部屋と呼べるようなものが出来て大変満足しています!

近年のインターネットのおかげで、素晴らしい方と触れ合え正しい情報収集も容易に出来るようになりました。
ただし今回身に染みて思ったのが、質問サイト含めネットソースが正しいかどうかは、実際に自分が行動して、自分の目で確かめてみないとわからないと思いました(もちろん前からそう思ってはいます)
机上の空論ではなく、自分で行動していくことが大事で、やってみないと本当の意味で理解したとは言えないので、今回は成長できたと思います。(ただ、素人だからこそ事前の机上の空論もきっちりするのが大事だと思ってはいます)
その行動の前準備段階で真空ポンプさんにお世話になる事ができまして、本当に感謝しています。
もし真空ポンプさんが回答者にいなかったらここまでの物は製作できていなく、他の方の教示を鵜呑みにしていたらもっと大変な工程で、どちらが良いという意味ではないですが違ったものが出来ていたと思います。

また、当たり前のことで仕方ないのですが、もし業者に頼んでいたら施工内容は一日(5、6時間程度)で出来る工程なので、もし不具合があっても準備した材料範囲内で誤魔化す様に完成させようとしてされてたかもしれません。
作業を中断して材料を買いに行け、数日に分けて作業できるというここら辺がDIYの強みなのかもしれません。

今回の施工で知識も学べ成長できました。
材料費や工具類は買い揃えたので、思ったよりも金額は掛かりましたが、業者の作業料以上の価値があったと思います。
次回になにかしらのDIYをする場合は、もっと費用と構想日数を抑え素材のチョイスも的確なものができると思います。
今回の物が私の中では理想でDIYの範囲内の物でしたので、ありがとうございました!

長々お付き合いいただき、本当にありがとうございます。 また機会がありましたらご指導ご鞭撻の程をよろしくお願い致します。
y

2014/6/26 00:15  [1518-64]   

鋼材合計3万位

工具合計5万代位?
ボッシュレーザー距離計 GLM7000 ¥ 6400(かなり便利でした。昔から持っていたかったです…)
ボッシュGBH 2-23RE ¥ 17500(SDSチャックの物は敬遠していましたが、穴あけが凄く楽でした)
ボッシュ デジタル探知機[GMS120] ¥ 8800(少々高めなので安心料を買ったようなものです、電線が分かるのが嬉しいです)
リョービ サンダ S-5000 ¥ 4,805 (合板の種類を変更の為使用せず)
AC 紙ヤスリミックスセット6枚入り A-4 ¥ 154 (合板の種類を変更の為使用せず)
新興製作所 ディスクグラインダー SDG−100G ¥ 2,859(超便利でした!もっと早く買っておけば良かったです)
ミヤナガ デルタゴンビット SDS 17.0X166MM DLSDS170 ¥ 1450 (アンカー穴径を変更の為使用せず)
YAMASHIN 切断砥石 スーパーコブラ バイキール 125mm スタートパック CBA-125-SP ¥ 1,754
ディスロック ベース DL-B ¥ 3,993

★ステンレス用切断砥石
¥54
★つるぎ (切断砥石標準品)
¥91
★切断砥石PRO FRP用
 ¥108
★デルタゴンビットSDS・プラス
ミヤナガ/ DLSDS130
¥1,110
★ハイテンションワッシャー
ノーブランド
¥22 ×15個
★No.5008 トリプルカッター(便利だった)
スターエム/ 28
¥1,372
★カーペンター快段目盛
新潟精機/ CB-15KD
¥262
★小型曲尺サンデーカーペンター黒色30×15cm表裏同目白目盛
シンワ測定/ 12435
¥200
★鉄工用ドリルセット(コストパフォーマンスが最高なセットでした)
E-Value / ETD-25S
¥1,986
★タッピングスプレー ステン加工名人
MonotaRO
 ¥512
★センターポンチ
TRUSCO / TCP100
¥213
★バリ取りバー (便利だった)
MonotaRO / DT-5
¥927
★チャックハンドル
SK-11 / 330838
¥238
★12.9六角ボルト(全ねじ)(SCM・黒色酸化皮膜) 少量単位
大阪魂/ 10×25
¥440
★ラフィングエンドミルショート (かなり便利だった)
MonotaRO / 4RE-100
¥1,664
★角ワッシャー 大形(ステンレス)
大阪魂/ 13.5×40×20
¥269
★2枚刃 ショート エンドミル(かなり便利だった)
MonotaRO / 2SE-080
¥806
★極低頭六角穴付ボルト(SUS304)全ねじ
ボサード/ M10×16
¥789
★丸ワッシャー 特寸(ステンレス)
大阪魂/ 10.5×22×0.8
★スーパーカットRSC
日本レヂボン/ (105×1×15)
¥160
★スーパーリトル1.0
ノリタケカンパニー/ 1000C26111
¥160

アサヒペン クリエイティブカラースプレー 300ml つやなし レモンホワイト(とても良い色だったが、階段手すりの元の塗装はアースホワイトかバニラの方が近かったかも)
 ¥840 ×5本

ホームズOEMの下塗り錆止めペンキ×2

100円均一の刷毛×5本位

この他にも細かい物を随時調達しています。

2014/6/26 00:18  [1518-65]   

頭に当たらないようにしたR加工が意外と上手くできたと思います。 頭に当たらないようにしたR加工が意外と上手くできたと思います。

感想です。
準備に日数が掛かり、4月中の予定がGWも過ぎて5月いっぱい掛かってしまいました。

まず、下地の鉄筋探しはどこやってもピーピー鳴るので困りましたが、諦めてそのままやりました。
穿孔深さが浅く取れるシーティーなので結果鉄筋には一度も当たらず大丈夫でした。
120oの厚さのコンクリートなので。、単純に考え55oもしくは50までは大丈夫だったのかなと思います。

コンクリートへの穴は今まで安いハンマードリルを使っていましたが、真空ポンプさんにも勧めていただいたボッシュの振動ドリルを買って良かったです!
すんなり簡単に穴が空きました。
掃除機で丁寧に吸い、綿棒で綺麗にするを繰り返しました。
アンカーの穴数は、なぜだか覚えてないです15箇所に変更しました。
穴の位置自体は鋼材とずれませんでしたが、2箇所ほどアンカーが少し斜めになったので多少難儀しましたが、アングルの穴を少し削る程度で入りました。
あ、シーティーアンカーをホルダーでハンマーで叩くのが、意外と中々入っていかずちょっと難しかったです。
それとシーティーの場合はグリップアンカーと違って穿孔深さとアンカーの長さをピッタリにしないといけないので、その調整を何度も確かめながらやったので面倒でした。
水平も何度も確かめましたが、ちょっと丁寧にやり過ぎましたので疲れました。

アングル同士を繋ぐ長穴は、合わなかったので急遽広げ拡張しました(アングル同士の穴はM6、8のボルトなら無加工でいける程度でしたが、当初通りM12で繋げたかったので)
これは長穴は真ん中に配置せず、外側に寄せて空けてもらうべきでした。
これが一番苦労し、ボール旋盤を持っていたので通常のドリル刃で何度も横切りのような感じで押し付け広げ…
途中何回かチャック自体が取れ、壊れたのか…と思いながらもなんとか空けました。
開けた穴は正方形のような感じになったので、ワッシャーも丸から特大の角ワッシャーに変更しました。
その後にも調整で横切りしましたが、その時には注文していたモモタロOEM製品のラフィングエンドミルとステップドリルが到着してたので、ドリルに装着してなんなく横切りというか穴を広げる事が出来ました。
また、エンドミルがあれば自作で長穴加工もできると思いました。
塗装も済んでたので、その分は再度の塗装になりました…。

急遽の穴加工に手間取りここまで6時間くらい掛かり、ロの字に組めました。
そして補強バーなのですが欲が出てロの字の一辺を1200の棚板が乗るように配置したのが原因で、1170だと30ほど短いので長穴でも合わなくなってしまいました…
なので急遽補強バーは1200のを注文し4日後に取りに行って塗装に3日間掛かったので、その分ロスしました。
それと最初の補強バーは幅50でなく100のフラットバーを注文してましたが、それでもたわみが出たので悩みました。
フラットバーをアングルにすると見た目的に美しくないと考えていたのと階段途中に配置した場合、頭に当たる可能性が出てくるので当初は敬遠してましたが、補強バーの方も真空ポンプさんが教示頂いていたアングルにしました。
補強バーもフラットバーからアングルに変更して本当に良かったです。
余ったフラットバーは1820側に向く様に接着しました。

アングルで当たりそうな部分はグラインダーで削りR加工しました。
見た目的にも美しくできて、これは我ながら上手くできたと思っています

合板は客注していたネダノンを直前で止めてラワンT1にしました。
こちらの方が軽くて少しだけたわみに強いようで、表面の処理もされていてヤスリ掛けもしなくて済みました。
事前の質問サイトでネダノンが良いとの回答があり、ずっと頭にネダノンの事があり、ネダノンにも種類がいくつかあったので合板協会にまで何度も連絡してネダノンに決めてたのですが、通販で予め買っておかないで鋼材を組んだ後にSビバに行ってラワンT1にして良かったです。
もし次回も大きな棚板や強度なボックス等作る場合は、ネダノンでなく全てラワンバーを使用しようと思います。

座グリですが、丸ワッシャーでなく、角ワッシャーを入れれるようにヒマワリのように穴を空けたので、これまた結構大変でした。
まず、棚板の合計サイズは1200の1815で、シハチ板から切り出しましたが、結局600を2枚切り出し分割としました。
もしこれが1200のままの一枚だったら、座グリの時にもっと大変だった気がします。
また拡張の際の座グリも大変だったと思います。

途中何度も物が当たり少し塗装が剥げましたが…5月末に完成しました。
と、2階から3階に上がる部分のとこにも鋼材を噛まして物を置けるようにしようとは、早い段階から思っていたので鋼材を注文しました。
5月中にそのための穴を手前側のアングルに穴を空けていました。
が、一個だけM13をどうしても開けなくてはならなくなり、ボルトも塗装済みで外したくなかったのでアングルを付けたまま階段上でハシゴも効かないのでアクロバティックな体勢で一ヵ所空けました…

注文した鋼材はL字状にするために折り曲げ加工が入り、L字3本とフラットバー3本の予定でしたが、鋼材料金が高くなったので一本ずつ減らしましたが、問題なかったと思います。

そして拡張部の床板に使うため余っていたラワンT1を再びSビバに持っていき、カットをして持ち帰り、切れ込みや角のR加工をグラインダーで入れて、縦方向には小物や帽子類を掛けるフックを装着できる有孔ボードを設置し完成しました。
ここの部分は単にアルミ線で巻いただけで付けています。

これで完成ですが、ゆくゆくは、この棚板に上がるために角材を複数積んでギザギザにしたイメージで2、3段の簡易階段(横幅は20センチ程度、一段の奥行きは25センチくらいの簡易的なもの)と横のコンクリート壁に手すり棒(ここは際なので鉄筋が入ってそうです…)を設置しようと思っています。

かなりの重量物を載せても大丈夫な棚板というか、もう一つの部屋、納戸ができたイメージで大変満足しています。

2014/6/26 00:22  [1518-66]   



棚板の製作

タグ:

棚板の土台となるアングル鋼を無事設置完了しました。
設置直前や途中にも色々と変更やトラブルがありましたが、ひとまず割愛します。
この後に拡張のための土台や穴あけ、寸法を考え、再度塗装をします。

2014/5/16 19:09  [1518-61]   



棚板の製作

タグ:

シーティーM10 CT-1040 SCT-1040 11個

http://www.monotaro.com/p/0227/5847/?dis
playId=4

http://www.monotaro.com/p/4208/9196/?dis
playId=4

http://www.misakazoo.com/syoumouhin/sank
o/anchor/ct_anchor.html




ドリル刃 13.0 SDS+ ミヤナガ ボッシュ

http://www.monotaro.com/p/0873/8581/?dis
playId=4
 (1,168)
http://www.monotaro.com/p/0668/3643/?dis
playId=4
 (1,061)



CT-30HGかCT-30H

http://www.monotaro.com/p/1023/8557/?dis
playId=4
 (706)
http://item.rakuten.co.jp/kougushop/ct-3
0hg/?s-id=sblog_rv#ct-30hg
 (854)



ホールソー(28)ニコテック
http://www.monotaro.com/p/0459/2971/ (1,666)



ボルト M12×27〜 8個(頭21.9高8)  ナットM12 8個(高10)  ワッシャーM12 16個(2.3〜2.5 S3) S8個
アンカー(L16)のハイテンボルト M10×??〜23 11個  ワッシャーM10 11個(1.6〜2.0 S2.5) S11個

http://www.monotaro.com/g/00276663/?disp
layId=4

http://www.monotaro.com/g/00191685/?disp
layId=4

http://www.monotaro.com/g/00017390/?disp
layId=20
  (134)
http://www.monotaro.com/g/00427840/

2014/4/6 00:16  [1518-57]   

こんにちは
準備万端のご様子で(^^)

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8533138.html


ここで随分強度を気にされているようですね、(^^;


確かに 個々のアンカー強度とせんだん荷重を気にすると

どんどん強度の高いものが必要に感じますが

実際にはアングルとコンクリートとの接触面積などが複雑に絡み合い

アンカーが壁から引き抜けたり ボルトが折れたりと云った事は

起こりえないといえるでしょう、


階段の下の有効高さや使いやすさ コスト面を考慮して

必要十分な選択DIYだと思います。

2014/4/6 13:09  [1518-58]   

こんにちは!

今から、Sビバに客注してたネダノンをカットしに行ってくるついでに、資材も見てみます。
ネダノンは中々近くの工務店では取扱いが無く(施工とセットで単品では買えない等、カットや送料の問題も…)、ホムセンも問屋で扱ってないとのことで全滅で、知恵袋かOKの他のどなたかの質問であった個人も相手にしてくれる木材店で買う予定でしたが、Sビバで取れるとのことでなんとかなったのですが、鋼材より先に探していたため割愛していましたが実はこれが鋼材の購入加工の店探しと同じくらい一番大変でした…


あっちには一段落したら書こうと思いますが、高強度ボルトのせん断荷重の数値はモノタロに問い合わせましたが、充分なものでした。
また、あっちで違うと言われたモノタロ取扱いの強度区分があるボルトとハイテンは名称の違いで一緒との回答でした…
回答を真に受けると、ちょっと混乱してきますね…

ですので数値上で一番耐荷重が低いのは、やはりアンカーになるようです。


とりあえずサブロクが普通乗用車に入るか不安です…

作業は事情により平日昼(いつになるか分かりませんがたぶん木曜?)に施工で、4月中に終わらせる予定です。
ではまたお願いします。

2014/4/6 18:01  [1518-59]   

車に全く入りませんでした…
時間が無く今回は諦めましたが、次は店舗貸出車で持っていくつもりです。
また予想以上にサブロクは重かったので、1200の辺は450、460、290と三分割にしようかなと。
もしくは400×3

そうすれば自家用車で持って帰れますし。
座グリするときに一度棚から戻すので、その方が楽かもしれませんね。

あと座ぐりドリルっていうのがありました。
写真撮り忘れたので検索しましたがメーカーサイトは出てこず。
これのリリーフというところのでしたが、意外と安ったです。
http://www.diytool.biz/zaguri-drill-spec
.html

このサイト見ると他にもありますね
あとミニサンダーかミニグラインダーを買おうと思います(たぶん安いのをアマゾンで)

2014/4/6 23:06  [1518-60]   



棚板の製作

タグ:
イメージです。

材料発注は 上手くいきましたでしょうか?



参考まで 

両サイドの受け金物を75のチャンネル等で壁面への

接触面積を増やすことで全体的な剛性アップ・・・・

75のアングルでも同じような状況ですが。

2014/4/1 19:20  [1518-48]   

参考にさせていただきます。
ありがとうございます。

注文が上手くいきません…。
自分で直接5軒回りましたが、一軒は回答待ちで、他の4軒は鋼材自体の値段がバカ高いです。
先に書いた4軒目なんかキロ当たり1000円と言われました…(初めに鋼材の価格を聞いたのでボラれたわけでなく元からそういう価格設定だったんだとは思います…)
これじゃステンレスのアングルがネットで買えちゃいます…。

ちなみ長穴は、ほとんどの所がパンチャーでなく大きな機械のレーザーで開けるようですのでφ13.1L30とかφ13.2とかもできるようです。
パンチャーを持っていてそれで空ける工場は比較的小さなところのようです。

鋼材は変更せずアングルでいきます。
もしアングルが曲がってしまったら、75×75×9のアングルかチャンネルで再度製作しようと思います。

ですので、当初のネット販売の2軒が現時点では安いので、どちらかで注文する予定です。

2014/4/2 00:49  [1518-49]   

う〜ん モドカシイですね〜

あくまでも参考までですが、

孔空きアングルって手も有りと言えばありかも、

切断すれば良いだけ、

ちょっと強度は落ちますが

http://e-kameda.jp/SHOP/L50W.html

幅50、高さ50、厚み4.5、長さ2400mm、

https://www.kameden.info/do/product/list
/1/1/1


生のアングル買って 自分で加工するか・・・

2014/4/2 02:23  [1518-50]   

こんにちは。
大変お世話になっています。

直接飛び込んだ4軒目からの返信待ちと書きましたが、一昨日に注文しました。
出してくれた値段は、同じ区内の5軒の一般鋼材店・製作所関係の価格の6分の1〜3分の1、先に書いたネット販売店の半額でしたので、交渉せず一発で決めました。
中程度な規模の4軒目はグーグルマップの店検索でも出てこないので、ネットの検索ワードなど忘れてしまったのですが、よく探せたなという思いです。

私は家電や車などの値引き、施工費・工賃(この作業料金は値引きしまくって安ければ良いというわけでなく、不具合が生じる場合があるので値段の兼ね合いが難しいですが)の交渉などはギリギリを調べて提示し、低価格での高確率の成立を得意としています(このサイトができてから物の底値の値段など楽に判断しやすくなりました)が、今回は鋼材の適価が分からないなか(鉄なので安いだろうと思ってた)で、真空ポンプさんが1トン当たりの値段やキロ210でも高いと詳細に教示いただいたのを目安にした結果なので、本当に感謝致します。
かなり安く資材が調達できた結果になりました。
ちなみに、加工料金はスーパービバホームの工作室の値段を目安しました。


OKの方でも他の方が他の種類のアンカーを教示してくださってるので迷いましたが、穿孔径・穿孔深さ、強度等のパフォーマンスの兼ね合いを考え、全てシーティ−アンカーM10に決定しました。
シーティーは使ったことないのですが、グリップと似たようなものなので大丈夫だと…
あと、鋼材の穴はφ13なので、数個はM12のアンカーにアップも施工直前までは可能です。
その場合で、穴の位置が斜めずれしたら鋼材をミニルーターで削ります。

また鋼材の組み方なども他の方も色々提示してくださっていますが、当初通り真空ポンプさんの案で施工します。
このやり方は最低限最小限なもの(このラインの設計や準備でさえ私は辿り着いてなかったですね…)でありますが、私にとってのDIYでの範囲内に収まります。
長穴加工出来たり溶接できるようになれば広がりますけどね…

もし今回の物が壊れたら、アンカーのサイズアップ、鋼材の厚さアップや種類を変える→溶接をする→三角の補強も随所に入れる
等を検討します。
数値だけを見た私の考えだと、棚板ネダノンは補強材に真ん中2箇所が当たるので真っ二つに割れることはなく除外して、まずはアンカー引き抜き→ボルトせん断→鋼材折れ曲がりの順で起きると思いますので、次回があるとしたらアンカー種類やサイズを見直すことになると思います。

引き渡され塗装し終わりましたら、施工前にまた書かせていただきます。

2014/4/4 09:03  [1518-51]   

訂正します。
>直接飛び込んだ4軒目

正しくは、4軒目でなく飛び込み5軒の中のうちの回答待ちの一軒です。


真空ポンプさん、準備と施工時で質問お願いします。

鋼材同士を繋ぐM10かM12のボルトは、両側に平座金(ワッシャー)を入れる予定で、アンカーに入れるハイテン・高強度ボルトM10は、鋼材とボルト頭の間にスプリングワッシャーと平座金(ワッシャー)を入れる予定ですが、それで良いでしょうか?

ワッシャーの材質(特にアンカーの所)ですが、鉄の物を選べばよいでしょうか?
強度が高いならステンレスにしようかなと思いますがどうでしょうか?


アンカーに穴を開ける時にワイヤーブラシを持ってないので、穴の中に残った切削粉を屋外で使ってる家庭用掃除機でいつも吸っていますが、特に問題はないでしょうか?

また、ネダノンに開けるボルト頭を避けるための座グリですが、
ホールソーで途中まで切り込みいれてドライバーでホジるやり方は、特にコツなどはいらないですか?
合板は薄い板が強固に接着されているようなイメージなのですが、ホジる工具はマイナスドライバーで十分でしょうか?


よろしくお願い致します。

2014/4/4 10:37  [1518-52]   

ナットワッシャ

ボルト 平ワッシャ アングル フラットバー 平ワッシャ Sワッシャ ナット

の順番で 大丈夫かと。

>ワッシャーの材質(特にアンカーの所)ですが、鉄の物を選べばよいでしょうか?

鉄で充分だと思います。

接着系アンカーでは無いので ブラシは必要有りません 掃除機で綺麗に

粉を吸い取ればOKです。

ホルソーでセンターキリの穴が貫通しない程度で穴を空け

センターキリの穴にドライバーを差し込み少しこじれば

合板なので 糊がめくれる感じでポコッと外れる感じで

くり抜けると思います。

上手く取れなかったら ごめんなさい、(汗


何だか楽しみですね 頑張ってください。 


2014/4/4 11:53  [1518-53]   

>長穴加工出来たり溶接できるようになれば広がりますけどね…

まぁまぁ DIYといえば 普通 木工がメインだと思いますし

鉄工加工はちょっとハードルが高いのでしょうね、

個人的には アーク溶接が自由にできれば 簡単な金物も

自分で ちょこちょこっと作成できれば DIYのレパートリーも

増えて 楽しみも広がるのかなと思います。


>もし今回の物が壊れたら、

それは無いと思います(大汗

OKでも コンクリートにアンカーや 鉄鋼はよくDIYで質問が

上がるので一般の方には やはり 難作業なのだと感じました

最初は ? と思う質問も有りましたが

全員に丁寧な返答にweed420 さんの実直さが伝わりました、


完成を 大変楽しみにしています。





2014/4/4 12:39  [1518-54]   

真空ポンプさん、詳細にお答えありがとうございます!

質問お願いします。
シーティーアンカーに入れるハイテンボルトM10の方にはスプリングワッシャーは必要でしょうか?

入れる場合は、アンカー→鋼材→平ワッシャ→Sワッシャ→ボルトという順になると思いますが、どうでしょうか?


>ホルソーでセンターキリの穴が貫通しない程度で穴を空け
>上手く取れなかったら ごめんなさい、(汗

いえいえ、詳細にありがとうございます!
マイナスドライバーをノミのように使って試してみます。
もしうまく取れなかった場合は、座グリでなくそのまま貫通させ穴を開けることにします。


よろしくお願い致します。



2014/4/5 13:32  [1518-55]   

>シーティーアンカーに入れるハイテンボルトM10の
>方にはスプリングワッシャーは必要でしょうか?

そうですね 少なからずアンカーが壁面に対して垂直 直角に打てない

事から 均等に締めつけし易い事から 入れた方が良いかと、



>入れる場合は、
>アンカー→鋼材→平ワッシャ→Sワッシャ→ボルト
>という順になると思いますが、どうでしょうか?

はい 縫い付けボルトと同様で結構ですね、


因みにCTアンカーも 専用の打ち込み棒が必要なので。

施工は GW くらいでしょうか?

楽しみですね。



2014/4/5 15:50  [1518-56]   



棚板の製作

タグ:
アングル内側アール干渉考慮1

>ベースのロの字は、壁側1180の上に1800を配置か、
>壁側1180の下に1800を配置のどちらでも良いとのことでしたが、
>もしsinkuponpさんでしたら、どちらにしますか?

口の字 手前の1800アングル脱落防止の意味では 壁1180の上に

アングルを載せるべきかと。

その場合 奥 手前共に 1180のアングル厚み分6+6を引いた長さ

1788mm程度に控える必要がありますね。

>(2)鋼材同士を繋ぐ長穴のサイズですが、
>幅はφ15で長さは50ミリほどでよいでしょうか?

今回t6×50×50とのことですので

50mmは長すぎでは 20mm程度で十分かと

>また、出来るだけ鋼材の端から長穴を空けた方が位置移動の幅が広がりますが、
>あまり鋼材の端に穴の端がくると割れたり掛けたりする可能性も考慮して、
>端から25ミリ程度離した位置から穴の端で大丈夫でしょうか?
>それとも、端から10とか15とかでも大丈夫でしょうか?

図面では 50のアングル実寸22mm 8mmとなります

>(3)鋼材自体のサイズの確認ですが、設置したい空間のサイズは、
>1819mm(壁と壁)と1195mm(こちらは一応1205位まではあります)になりますので、
>1800と1180のチョイスにしました。
>だけども重ね合わした場合、
>鋼材の内側のRの部分が邪魔することを考えて
>もう少し短い1790と1170にした方が良いでしょうか?
>あまり短くすると重ね合わせのボルト長穴が合わなくなりそうですが、
>これは長穴の位置を大きく開ける事で対応できそうな気もします…

アングルの内R6.5を考慮して 実寸大で書いてみました

かなりシビアな寸法なので 内法は控えめの方が良いのかもわかりません、

>(4)リョウビの旋盤TB-1131Kでは、横切り用の刃?みたいなので
>長穴加工はできるのでしょうか?

残念ながら無理です 多少 ぐりぐりやって広げる事はできますが

基本的に横に刃が有るもので言うとフライス盤になります

木加工で言うと トリマみたいなものでもっと大きい機械になります

なので 鋼材屋でも アングルパンチャーと云った油圧プレスで抜くことに

なるかと、

>ここにアップロードする手順がよく分からなかったので、
>私も真似して画像を価格コムに置いてみました
>ちょっと手順が上手くいかずスレが沢山出来てしまいましたが、
>よろしかったら見てみてください。

了解しました 。

写真のアップやはりうまくいかないので
之の返信もそちらに致します。

2014/3/26 11:09  [1518-8]   

壁側アングル加工1

両サイドのアングルの加工イメージです

1819の奥の壁のアングル これを下から受けるようにすると

アングル内の面取りRに干渉せず 50mm巾のアングル接触面積を最大に利用できると

思うのですが 如何でしょうか? 下からアンカーが見え ネダノンとアングルの間に

6mm厚のすぺーさーが必要ですが強度的には 安心できると思います。

2014/3/26 13:39  [1518-9]   

アンカーですが、

基本的に鋼材をコンクリートに取り付けたまま 上からアンカーを打ち込むのは

オールアンカーで グリップアンカーやCTアンカーでは 

一旦 真ん中のアンカーを打ち込み鋼材を固定後 レベル確認 ケガキ

鋼材取り外し アンカー打設 と云った手順ですが、

たとえばM8のグリップアンカー 之の下穴が12.5

鋼材に13程度の穴が空いていれば 施工は可能ですが M8に対して

13〜15の穴は いささか大きな感じがします、

あと ご存じかもわかりませんが グリップアンカーの場合 専用の

打ち込み棒も必要で 

http://item.rakuten.co.jp/ai-dougu/b3270
25/


これ等の作業を考えるとM8グリップを打つと仮定して

鋼材への取り付け穴はφ10〜12程度にして

まずセンターを固定 レベル確認 10mm程度のハンマードリルキリ先で

コンクリートに少しくぼみができる程度に穴をあけ
(センターポンチの様な感覚)

鋼材を取り外し 正規に12.5mmで必要深さを空ける

こんな感じが 位置をずらさず施工できそうかなと思います。

これ等が 煩雑ならやはり オールアンカーが 簡単なのかもわかりません


ただ オールアンカーの場合はボルトの選定はできない

そう云った意味合いではグリップアンカーで

ボルトはハイテンを使い 細いボルトの使用で

せん断荷重を上げる工夫もできるなど 一長一短でしょうかね、


2014/3/26 15:30  [1518-10]   

鉄筋イメージ 型枠配筋イメージ セパレーター周り配筋イメージ

写真の黄色い丸の部分 少しコンクリ―壁がへこんでいますよね

これは型枠がコンクリートを流した時の圧力に負けない様にお互いの

間隔を保てるように設けるセパレーターと呼ばれる金具を埋めた跡です、

壁 配筋時には 次の写真の様に 横配筋はこれに乗っける様な感じ

縦配筋もこれらセパボルトを避けて配筋することになります、

ですので だいたいですが これ等セパレーターのあとを目安に鉄筋を

避けて施工することも あくまでも目安ですが。

窓際には 開口補強として鉄筋が 細かく入っている場合もあります

まぁ M8M10のグリップアンカー穿孔深さなら 問題ないと思いますが

予備知識程度に。

2014/3/26 18:32  [1518-12]   

真空ポンプさん、weed420さん、初めまして

セパテータ・・・
https://www.google.com/search?q=%E3%82%B
B%E3%83%91%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%BF%E5
%9E%8B%E6%9E%A0&rls=com.microsoft:ja
-JP:IE-Address&rlz=1I7GGNI_ja&bi
w=908&bih=578&tbm=isch&imgil
=mij3VqyeffS9FM%253A%253Bhttps%253A%252F
%252Fencrypted-tbn3.gstatic.com%252Fimag
es%253Fq%253Dtbn%253AANd9GcSD4GIipM1mteD
LxjeUCtoy68TX0Ma2pOgGA8UF_on8JphhbY41%25
3B640%253B480%253BNcoK0UrWgZb1WM%253Bhtt
p%25253A%25252F%25252Fwww.k4.dion.ne.jp%
25252F~mugunfa%25252Fdiyskill2.html&
source=iu&usg=__TFIDnsUITS4boM5Ux5mM
r4FABOo%3D&sa=X&ei=P6UyU_GoI4Wak
QXPnICQBw&ved=0CCoQ9QEwAA#facrc=_&am
p;imgrc=mij3VqyeffS9FM%253A%3BNcoK0UrWgZ
b1WM%3Bhttp%253A%252F%252Fwww.k4.dion.ne
.jp%252F~mugunfa%252FKO05.JPG%3Bhttp%253
A%252F%252Fwww.k4.dion.ne.jp%252F~mugunf
a%252Fdiyskill2.html%3B640%3B480


鉄筋の錆を防ぐ方法はないのでしょうか?
東京オリンピック前に首都高の老朽化が急がれてます。
コンクリートが鉄筋の錆びによる膨張で剥がれ落ちてるさまが気がかりでなりません。
中央高速の天落下事故がありましたが、トンネルそのものが崩れたり、橋脚などが同様なことがないわけではないと思います。
最近ですが近所の川に掛る小さな橋ですが鉄筋箇所を一度むき出しにし確認した後アスファル舗装してましたね。
鉄筋に電流を流すなどは一応方法としては考えられますが実体は如何のような方法があるのでしょうか?
興味あることなので、もしご存じでしたらご教授くださいませ。
勝手な質問で申しわないのですが宜しくお願します。


2014/3/26 19:22  [1518-13]   

天気は下り坂. さん初めまして こんばんわ

鉄筋構造物の検査としては 非破壊検査 X線による透視

自然電位方式 などなどですが、

目視や打音 テストピースのくり抜きと云った点検で発見される事も多いのかと、



基本的に鉄筋はコンクリートの中では錆びない事が前提で施工されています、

鉄の酸化とコンクリートのアルカリで 安定した状態が保てるはずなのですが

実際にはコンクリートのクラックなどからの雨水の侵入や施工時に使われた骨材

としての砂に 河砂ではなく 洗浄状況の良く無い海砂が使われていたこと等が

近年の問題となっている様子ですね、

これ等の対策として これ以上の浸食を防ぎ なおかつ劣化の進んだコンクリート

構造物の耐力確保として 表面を炭素繊維で覆い樹脂で固める方法が普及しています、

阪神淡路震災直後には 高架橋の橋脚部分の補強として 鋼板で覆い補強すると云った

工法も有りましたが 現在ではコストの面で 最新の工法に取って変わってきている

様な状況です。


近年 インフラの危険が懸念される昨今ですが

JHやJR等の 資本の大きなものは比較的対策が進んでいる気がしますが

危険なのは 地方自治体での管理の構造物 橋梁 高架橋 これ等が気になるところですね。



2014/3/26 19:46  [1518-14]   

sinkuponpさん、いつもお答え感謝致します。


壁側アングル加工1
図面ありがとうございます。

なるほど、この壁側1800のアンカーだけが見える形状だとアングル内の面取りRに干渉せず、接触面積を最大にいけますね。
寸法も面取りR分を考えずに済みます。

ただ、階段側から3辺に付けるアンカーを見えてもいい場合の設置(アングル下向き?)の利点は、ネダノンの方(上側)にアンカーのボルトが出ないでスペースを使えるかなと思いました。
あとは横側1080の鋼材が上向きになるので、その分の厚みもでますね。



>M8に対して13〜15の穴は いささか大きな感じがします、


あ、鋼材の穴径を決める前にグリップM8とオールM12を決めないといけませんね。
下穴の穿孔径が似通っているので、ボケていました…
結局このまま行ってたらオールM12の穴になっていましたね…。

やはり穿孔深さの浅く取れるグリップアンカーにしようと思います。
なので、鋼材の穴径はφ10か11にしようと思います。
ロに組む時のボルトもM8にしようと思います。


グリップアンカーは今まで20本位は打っていますので、大丈夫だと思います。
対してオールは4本しか打ったことがありませんが…。
頭からねじ切りが出るのが嫌で…。
あと、なぜ当初オールアンカーを使用と思ったのかというと、家の階段のがM16オールアンカーだったからだけなのです…。



このアングル内の面取りRなのですが、
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1518/pi
cture/detail/ThreadID=1518-8/ImageID=151
8-8/

を見ても少しのようなので、長穴で回避できると判断しました。
アンカーで付けるアングル3面は下向きに付けようと思います。
それで1800は1080の上に重ねるとします。


長穴の指定はこの図を参考に業者に提示させていただきます。
φ10か11L20として。
ありがとうございます!



>10mm程度のハンマードリルキリ先でコンクリートに少しくぼみができる程度に穴をあけ(センターポンチの様な感覚)

こういった技を教示頂きありがとうございます!
いつもマジックで印を付けて、最初は低速ですがそのまま突っ込んでいました…。
今回は丁寧にやりたいので、まずは10mmのでポンチを打つようにします。



また、質問よろしくお願い致します。


@ハイテンションボルトとは、普通のボルトよりもせん断に強いものということで良いのでしょうか?
MONOTAROで注文しようと思いましたが、たくさん出てきますね…
また、受け部分(グリップアンカーねじ切り)が、ハイテンションボルトを使用しても耐久的に大丈夫でしょうか?
特に気にする必要はないでしょうか?


A補強の入れ方です。
目の字に入れるのを考えています。
目:1080を2本(600間隔)


案@さらに真ん中に1800を一本入れるというのはしなくてもよいでしょうか?
目+I:1080を2本(600間隔)+1800を一本

もしくは案A
日の字に1080を一本入れ、真ん中に1800を一本入れるというのも考えました。
日+I:1080を1本(900間隔)+1800を一本


画像に追記しました(上下の重なり具合は反対になっています)
案@ http://engawa.kakaku.com/userbbs/1518/Th
readID=1518-6/

案A http://engawa.kakaku.com/userbbs/1518/Th
readID=1518-7/



また、ここに添付した画像ですが、右側の穴も長穴にしても良いでしょうか?

お手数ですがよろしくお願い致します。

2014/3/26 20:13  [1518-16]   

天気は下り坂さん、初めまして。

改めまして真空ポンプさん、お答えありがとうございます。


セパレーターとは画像の赤丸の中のところでしょうか?
ちなみに、この画像は棚板設置場所ではない他の部屋の物です。


窓枠に近いところの鉄筋が、どうなっているかが気にはなります。
GMS 120でピーピーなりますので、やはり縁の所なので結構細かく入っていそうです…
この部分は1080のアングルなので、アンカーの位置をアングル端から100ミリでなく150位まで離そうかなと思います。
もしくはグリップアンカーなので、穿孔が浅いので大丈夫かなと…

2014/3/26 20:28  [1518-17]   

@あくまでも参考程度ですので

通常の生鉄でも充分強度は有るかと

使うなら

http://www.monotaro.com/g/00428482/?t.q=
M10%20%8D%D7%96%DA


くらいでしょうか、

A 私なら 目の字補強で充分だと考えます、

FBなので あくまでも根太ノンの追加的補強で宜しいかと。

セパレーターとは 写真の赤丸部分です

これはお部屋の窓際左の柱部分ですね

向かって右の柱面と 左の柱面で高さが違うのは セパボルト

どうしが干渉しないように50〜100mm程度のクリアランスを設けて

あります、

写真は はしらなので 通常より太い 主筋 が地中の基礎から

まっすぐ立ち上がり すべて圧接と云った工法で接続されています、


ちなみにセパの丸穴の中は モルタルが充填されています。


2014/3/26 20:45  [1518-18]   

2014/3/26 20:13 [1518-16]
の質問ですが、訂正します

図をよく見たら右側の穴も少し長穴になっていました、すみません。


訂正後の質問ですが、
ロの字にするベースのアングル4個のそれぞれ両端の8か所は全て長穴にしても良いでしょうか? どれも鋼材の長さ方向にL20のφ10程度で。
そうすると十字に重なりが、それで大丈夫でしょうか?


補強材の方のフラットバーはフラットバー側だけを長穴にしようと思います。
あ、でも鋼材の方もずれることを考え、鋼材も長穴にして十字に重なるようにしておいた方が良さそうですね。

よろしくお願いします。
お手数ですがよろしくお願い致します。

2014/3/26 20:46  [1518-19]   

weed420さん 横スレ失礼しました。
私もいろいろ気になるもので質問してしまいましたが、ご容赦くださいませ。

真空ポンプさん 回答ありがとうございました。
専門用語で詳細が理解把握できてないのがありますが、自身で調べてみます。


2014/3/26 20:52  [1518-20]   

真空ポンプさん、ご回答感謝します!


強度区分10.9でM8のボルトの首下20か18ミリのものをグリップアンカーに使おうと思います。


>A 私なら 目の字補強で充分だと考えます、
補強は目の字に決定します。


お答えありがとうございます!

2014/3/26 21:13  [1518-21]   

アングル長穴イメージ

長穴加工ですが 鋼材屋さんの機械にもよりますが
(機械が無い場合 加工工賃も気になるところ)

通常写真の様な方向 つまり長手方向にしか 油圧パンチャが噛まない

構造です 他の方法で空けるなら別ですが、
(ボール盤で抜き続ける?)

アングルの重なり具合にもよるでしょうけど躯体もけしてまっすぐ直角では無い事や

施工のしやすさから 両方 長穴でもとは思います

ただ 手前のアングルのみ 内側Rの干渉 乗り代が少ないことから

どちらか一方でもよいかと、

奥の壁のアングルは どちらもしっかりアンカーが打てるので長穴どうしで問題ないかと。

2014/3/26 21:23  [1518-22]   

http://www.monotaro.com/p/0227/3223/

私たちも アングルパンチャー 上記の様な機械で空けます

2014/3/26 21:27  [1518-23]   

天気は下り坂.さん

いえいえ、どうぞご自由に書き込みやスレ立てしてください。
真空ポンプさんの博識に色々と助けられていますので。
私も錆の事は物凄く気になりますし、なにより勉強になりますのでm(__)m


ただ、自分の家の事に限った考えですが、約10年周期の防水をきちんとしてるのに中の鉄筋が錆びてしまうことが起こったなら、どうしようもないかなと思っています…。


素人考えで申し訳ないのですが、コンクリート内の鉄筋ってただの鉄ですよね?
あるのか分かりませんが、ステンレス製の鉄筋を使う場合はないのですか?
コスト的な面で使わないのでしょうか?
ただの鉄の鉄筋でも、表面処理で錆にくくしているものを使ったりはしないのでしょうか?

2014/3/26 21:31  [1518-24]   

真空ポンプさん、迅速なお答えありがとうございます!
イメージ添付ありがとうございます。


>ただ 手前のアングルのみ 内側Rの干渉 乗り代が少ないことからどちらか一方でもよいかと、

これは私もそう考えていたのですが、手前のアングルは上向きにしたことによりネダノンの全体で1200を載せる場合に干渉するかもと思ったので、こちらも長穴にしようと思いました。


やはり長穴加工できるの機器は高いのですね…。
今までステーを加工してて、長穴加工できればなと思っていました。

アマゾンで手動油圧式パンチャーっていうのがありますが、なんか扱いが難しそうで怖そうですね…



>(ボール盤で抜き続ける?)
このような感じでやったことありますが、もちろん綺麗にできず…
素人考えでは、横切りの刃みたいなのがあればできるのかと思っていました…。

お答えありがとうございます!

2014/3/26 21:46  [1518-25]   


>ただ 手前のアングルのみ 内側Rの干渉 乗り代が少ないことからどちらか一方でもよいかと、

これは私もそう考えていたのですが、手前のアングルは上向きにしたことによりネダノンの全体で1200を載せる場合に干渉するかもと思ったので、こちらも長穴にしようと思いました。



↑すみません、これは私の間違いに気づきました…。
手前アングルが、ネダノンに当たらず動くかどうかは、手前アングルの長穴じゃなくて、両壁1080の長穴範囲の動きになりますね。
ですので、真空ポンプさんの書いている通り、手前のアングルの長穴は、ネダノンの乗る範囲は関係ないですね…
ただ、ロの時にするときに奥側1800と両壁1080との接続位置によって、関係してくるかもしれませんので、長穴にします。

2014/3/26 21:53  [1518-26]   

すみません、根本的な事の質問に戻りますが、
グリップアンカーは、ステンレスを使おうと思っていましたが、特に屋内なのでスチールでも問題はないでしょうか?
ステンレスを使う利点はあるのでしょうか?

また、前にオールアンカーの事でメーカーに聞いたときに、せん断耐久性はスチールの方が少々高いと言われました。
素人目にはステンレスの方が硬くて強いと思っていたのですが…。
オールアンカーは今回使わないので気にしてはなく、ただの疑問なのですがなぜなのでしょうか?

よろしくお願い致します。

2014/3/26 22:20  [1518-27]   

アンカーは屋内なので スチールで全く問題有りません

ステンレス鋼の方が 表面の硬度が高く 伸びる方向には強い傾向が

有るかもしれませんが せん断荷重のかかるような状況には不向きです

イメージ的には硬すぎて折れると云った感じです。
(しなやかさにかける)

なので 鉄塔等 屋外でも 張力のかかる様な状況でも 鉄を亜鉛メッキした

部材を使用します。


鉄筋については 錆びた状態でコンクリートに打ち込まれるのは問題ありません

逆に 防錆加工等 絶対に行ってはなりません。

酸化鉄とコンクリのアルカリで安定するようにできています、

なので ステンレスの鉄筋はあり得ません(汗

鉄筋自体は 普通の鉄に 炭素の含有量を多く含んだ鋼材です

これで 圧縮には強いが 引っ張りやせん断に弱いコンクリの中で

しっかり構造物を支える 筋の役割を果たしています

異形鉄筋は表面が凸凹していますがこれは コンクリとの定着を強固にするための

加工です、

先日の三菱地所のマンションも これら コンクリ構造物の中の鉄筋を

跡から コアで穿孔して 切断したことが大問題になりました。


2014/3/26 23:26  [1518-28]   

全体ですが 小さいかな・・・ 左半分 真ん中が・・・ 右半分

写真がちいさいので

左半分 右半分 に分けてみました。

2014/3/27 12:19  [1518-29]   

こんな感じかな、

2014/3/27 17:36  [1518-30]   

真空ポンプさん、お答えありがとうございます。
詳細な図面、本当にありがとうございます!!m(__)m
お手数お掛けしまして、申し訳ありませんm(__)m


なるほど、ステンレスの堅すぎはせん断に影響があるということなのですね。

質問なのですが、
グリップアンカーのねじ切りの部分がスチールよりステンレスの方が強かったりしますか?
大幅に違うのであれば、ボルトはスチールでグリップアンカーはステンレスの物にしようかなと思うのですが、どうでしょうか?



ええっと、ちょっと困りました。

まず、金曜に行こうとしていたアテにしてた鋼材屋が金曜から休みだったので、急遽電話で話し簡易図面をFAXで送りましたがまだ回答が来ず…
鋼材担当の人が長穴の事もよく分かってなかったのでちょっと不安で…
どうも小売店で、そのまま加工できるとこに流しているやり方みたいでした


他の近場を探して、2軒目は比較的大きい工場で合計47500円(高っ!)で、ここは全部長穴でも丸穴を混ぜても値段は変わらないとのこと。

3軒目は、はるか北陸の遠方のところですが、合計24,090円(内訳:鋼材6本合計9560円+穴加工費長穴φ10のL40 が12個分(9,600円)丸穴φ10 が15個分(3,750円)+送料3980円)
ただし内訳合計だと26890円なので、約3000円分サービスしてくれたのかな、計算間違いなのか分かりませんが。

4軒目は、近場の鋼材持ち込みも可で、明日連絡する予定です。


すべての業者さんで長穴は対応しているとのことでした。

ちなみに全て以下の同一の見積もりを送っています。

鉄 等辺 アングル L形鋼
6 x 50 x 50 長さ:1790mm
数量:2

6 x 50 x 50 長さ:1170mm
数量:2

鉄・平鋼(フラトバー)
FB−100x6t 長さ 1,170mmを、2本分
もしくは(FB−50x6t 長さ 1,170mm)を、2本分


穴加工
  長穴φ10のL20か30か40 が12個
  丸穴φ10 が15個 


前回は貰ってきた鋼材を、知り合いの紹介で安く丸穴とカットをやっててもらいましたので、今回新たに見積もり取ってみてやはり金額は掛かりますね(ちなみにやってもらったとこは1100が900になってたり、一か月以上掛かったりで…正規の注文じゃないので仕方ないですが、2度と頼まないとは思います。)
通常こんなものなのだとは思いますが、意外と金額に開きがあって…
鋼材自体の質?も違うのでしょうかね?

最初の鋼材屋から回答来るまで、色々なところで見積もりを取りまくってみます。
見積もりは、正中ずれていたり穴間のピッチ等は省いている簡易なものを送りました。
送ったものとは多少違いますが、ここに添付しました


鋼材の長さですが、R6.5ということで、それと厚み6ミリを足すと12.5oですが、片側15oほど余裕持たせて、施工時にアングルが上下のどちらの向きに付けても鋼材の重ね方も上下、どちらも対応できる鋼材の長さにしました。

2014/3/27 18:14  [1518-31]   

http://engawa.kakaku.com/userbbs/1518/pi
cture/detail/ThreadID=1518-8/ImageID=151
8-21/

詳細なピッチが載ってる図面、本当にありがとうございます!!
見積もり後に成立しましたら、こちらを提示させていただきますm(__)m


もう一つ質問があります。
施工時の事になります。

鋼材の穴10か11(青)、アンカーからのボルトの首下8(赤)とします。
穿孔時は左のように鋼材穴の真ん中にボルト(アンカー)が来るように合わせますが、終わって本締めするときは鋼材を下にずらして右のように鋼材の穴上部にボルトをくっつけた方が良いですか?
それともそのまま真ん中で良いのでしょうか?

真ん中で本締めしても後々重さ等で、右のように鋼材が下がるのでは?と思いましたがどうでしょうか?

よろしくお願い致します。

2014/3/27 18:18  [1518-32]   

すみません、もう一つ参考までにお聞かせください。
鋼材は小さいステーをホムセンで買うことくらいしかなかったので…


3軒目のお店ですが、合計24,090円(内訳:鋼材6本合計9560円+穴加工費長穴φ10のL40 が12個分(9,600円)丸穴φ10 が15個分(3,750円)+送料3980円)
この金額なら妥当なものでしょうか?
むしろ安い方なのですか?

こちらの業者さんです。
とても丁寧な業者さんでした。
http://yokoyama-techno.net/detail/66.htm
l



また電話でも長穴自体は丸穴に比べて、一個当たり2.5倍は金額が掛かると言われました。
やはりそのようなものなのでしょうか?

私的には資材よりも工賃が上回るというのが心理的には…。
かといって、あれから油圧パンチャーを調べましたが、どれだけ安くても6万以上の機器の値段のようで、ポンチ?アタッチメントで長穴の物を付けて開けるのですね。
アマゾンの安いのは、ただの丸円しか開けれないもののようですね…。

2014/3/27 18:32  [1518-33]   

t6-50×50-5500mm(重量約25Kg)

鋼材の仕入れ単価が 7万〜10万(1トン)

100Kg購入したとしても高い時で1万円

50のアングルなら4〜5本(20m)分くらいは 素材購入できます、

あくまでも 参考ですが 今回の加工程度 本職なら1時間で加工できます

まぁ みなさん之が生業ですから・・・・

素人の足元見た様な商売に見えるかも解りませんが

因みに 私たちも エアコン取り付けが高いとか 

コンセント1か所1万円はぼったくりだとか 言われています(汗




ステンレスのアンカー まぁ 余り意味は無い気がします、

確かにコンクリートの内部で せん断荷重が発生しない状況で

ひっぱりに強い利点は 少なからず有る気もしますが。


理想は 穴のセンターにボルトがきて ワッシャ等の座がねで 鋼材を抑える様に

成るのが良いですが 恐らくアンカーもずれるので 色々な状態に成るかと、

仮に 全部がど真ん中でも これだけの数押さえれば

重量で下がる様な事は有りません。


材料単価210/kgですか 10kで2100円 100kgで21000円 1000kgで21万円

トン10万としても 倍近いですね・・・

まぁ 加工も有りますし 何とも言えませんが 他に比べれば 安いかな・・・

ぶっちゃけ 材料代は 1万円未満ですね 後は工賃と思って下さい。


2014/3/27 18:46  [1518-34]   

>
また電話でも長穴自体は丸穴に比べて、一個当たり2.5倍は金額が掛かると言われました。
やはりそのようなものなのでしょうか?

パンチャーで加工ですから 手間は同じです、

ただ 向こうも商売ですから 付加価値を付けて利益を上げなければ、

まぁ 送料もあるので 十分良心的だといえるのでは、

多少の 穴ずれ覚悟で 施工するなら オール丸穴でも 宜しいかと。

因みに 最初の 4万円オーバーは ぼったくりかな(大汗


2014/3/27 19:03  [1518-35]   

真空ポンプさん、お答えありがとうございます。
参考になりますm(__)m


ちなみに今回の3軒目のは、鋼材6本は36.72kgとのことでした。

近くの川沿いは鉄工所が比較的多い所になりまして、4万超えの2軒目は区内でも大きい方の会社でした。
ホームページ見ても大型の機械が並んでいるようなところです。
内訳は教えてくれませんでしたが…


ステンレスが高いのは分かるのですが、ただの鉄でも小売価格だとここまで高いとは思いませんでした…。
材料5、6000円くらい、穴あけ一ヵ所100円くらいかなと考えていたので、、、

まぁ、これよりも安い所はあると思うのでネットで評判が良ければ遠方のも含めて探してみます。


>本職なら1時間で加工できます

ご教示ありがとうございます。
目安に時間工賃を考えて交渉してみます。



ねじ切りの件ですが、昔はよく高トルク掛けてねじ切りをバカにしてしまうことが多かったのでお聞きしました…
ねじ切りが多少強いならそれに越したことはないかなと(汗


施工時にできるだけ正中で本締めすることにします。


私の先輩はまぁまぁ中規模くらいの強電屋で、安い工賃で家電量販店からエアコン取り付けが回ってくると言っていました。
その地域では、真空引き自体しなかったり処理が不適切な業者が沢山いると言っていました。


コンセント1か所1万円は高くないとは思います。
設置場所にもよると思いますし、内装を加工したりもするでしょうし
もしそれだけで行っていたら安いと思います。



と、ここでアテにしていたところのFAXが来ました。
早くて一時間、遅くて数時間と言われてましたが、消費税のところに(8%)と記載ありで明日から4月1日までの休みみたいなので、この時間に来たのはそういうことかなと勘ぐりました(笑

素材費と工賃は分かりませんが、全部で税抜き17800:税込19224円のようです。
ここの場合は車で取に行くので送料は掛かりませんが。
一旦保留で他の業者も当ってみます。

ちなみに全部φ10L40の長穴です。
長穴と丸穴混ぜるのと、全部φ10L20〜40の長穴のどちらか安い方を教えてくれと伝えてたので、全部長穴になっています…
穴の個数は少々違ってますが(汗


すみません。
質問お願い致します

確認ですが、ルーズ孔φ10L40 と記載されていますが、これは長穴の事で形状は一緒でしょうか?

また、すべてを長穴φ10L40でも問題ないでしょうか?(全部一緒の均一なら長さはL20か30か40の範囲で選べると思います)
アンカーの所まで長穴になるということです。
マージンが増えるのでむしろよいでしょうか?


また、そこではカラー(赤さび色の簡易錆止め塗料塗布との記載)も扱っていてカラーのつもりで頼んでいたのですが、見積もりでは黒皮になっています。
私の用途ですと、どちらの物を購入するのがよいのでしょうか?


よろしくお願い致します。

2014/3/27 21:14  [1518-36]   

ルーズ孔φ10L40 

おそらく 長穴の事を示してると思います

直径10mmで長さが40mm

今回の金物なら 40は長すぎる気がします

20〜30mmが妥当ではないかと、


ただ φ10ですと アングルどうしの締結はM8〜と成りますが

もし φ12でも可能で有ればM10での締結が可能ですね、

あと アンカーがM8チョイスですが 確かに数値的には問題無いですが

実際 締めれば解りますが M8とM10では 僅か2mmの差で

がっちり締めれますので できれば 左右の6個所分だけでもM10を検討されては

如何かと。


屋内用途ですし 仕上げはご自分で塗装されると思いますので

特に黒皮でも問題は無いかと、



ただ 値段が変わらないなら さび止め塗装済みの方がペンキの乗りが良いかと。



2014/3/27 21:42  [1518-37]   

真空ポンプさん、お答えありがとうございます!


長穴了解しました。
30mmでオーダーをだします。
以前、ステーをクロスさせる時に何度か長穴の範囲が少し足りなくなった思い出があり、長め取ってしまう傾向があります(汗
その時は、下のサイズのボルトで回避や再度旋盤やハンドルーターでほじったりしましたが。
なるべく縁側から長手方向に長穴を開ければ、20ミリで充分なのはわかっているんですけど…。


>φ12でも可能で有ればM10での締結が可能ですね、アンカーがM8チョイスですが 確かに数値的には問題無いですが実際 締めれば解りますが M8とM10では 僅か2mmの差でがっちり締めれますので できれば 左右の6個所分だけでもM10を


これはそう思っていまして、オーダーする前に質問しようと考えていました。
まずロの字の組む用の角の四か所のM8は細いのでM10かM12の方がよいでしょうか?
長穴のサイズはそれに可変します。


アンカーの端だけM10は思いつかなかったです…
アンカーサイズを変える場合は全て変えると頭の中で思ってしまい…
また、実は階段アンカーをよく見たら、オールアンカーM16でなくてボルトアンカーM16でした。
端だけでもM10にするほうがより安心ですね。
この場合、GA−10MSの方が同じネジ長さのM8よりも穿孔深さが浅いので、もっとやりやすくもなります。
スペックシートの引張強度(14.9)はGA−10Mのものだと思うので、一応GA−10MSの引張強度をメーカーに問い合わせてみます。



>値段が変わらないなら さび止め塗装済みの方がペンキの乗りが良いかと。


これもそう思いますが、多分値段が違ってきそうな気がします。
月曜以降の営業日に穴径の事も含めて再度見積もりを出してみるつもりです。

2014/3/27 23:29  [1518-38]   

おはようございます。

>一応GA−10MSの引張強度をメーカーに問い合わせてみます。

ショートタイプのもきちんとカタログに載っていました…
GA-10MSの引張は10.7のようです。

ですのでM10のGA-10M(14.7)にします。


質問お願いしますm(__)m

@重複してすみませんが、

穴径の改訂ですが、アンカーは基本M8で、両端2ヵ所はM10ですので、鋼材の穴はφ10とφ12
ここは長穴(長手方向)でも、そうじゃなくてもどっちでもよいですか?(長穴選択で金額が上がる場合は丸穴に決定)

鋼材同士を繋ぐボルトはM10
補強バーと鋼材を繋ぐボルトもM10でよろしいでしょうか?
補強バーの穴は長穴φ12L20か30にする予定ですが、受けの1790の鋼材の穴はφ12の丸穴です


そして、上下方向にネダノンに当たるボルトは全てM10で頭径は19.6?なので、22ミリ径位のホルソーでの座グリ


Aグリップアンカーのボルトは、ハイテンションボルト使用予定ですが、他の部分の鋼材を繋ぐボルトはスチール製でよろしいですか?

ハイテンションボルトは具体的に8×20か25 http://www.monotaro.com/p/3578/4856/と10×20か25 http://www.monotaro.com/p/3578/5023/
モノタロブランドなので少し不安はありますが、比較的少量なので…

またアンカーのところやその他は、ハイテンワッシャーかスプリングワッシャー、もしくは大口径?のフラットワッシャーのどちらを使用した方がよいでしょうか?
振動は無い場所なので、スプリングワッシャーは不要かなと思っているのですが、どうでしょうか?



B施工面のコンクリートが少々凹んだり直線でない時で鋼材とコンクリートの間に隙間があった場合、ワッシャーを挟むと回答されていた方がいましたが、やはり入れた方が良いのでしょうか?
施工後にアンカー穴周辺を木串を入れてスムーズに動くようなら、その周辺は接してないことになるのですが、その場合は入れたほうが良いですか?
またそれ以上の薄いものでも隙間があれば入れるべきでしょうか?
面倒なのが一ヵ所入れたことにより(適合より厚いのを入れてしまってなるケースだと思います)、他のバランスが崩れ新たに隙間ができることです。
それを考える位なら放置した方がよいでしょうか?


CM10アンカー(穿孔径14.5)の施工ですが、まずポンチ代わりに10ミリを使いその後14.5ミリでなく、M8用の12.5で埋め込み深さまで開け、鉄筋に届いていないのを確認したら14.5で穿孔径を開ける方法はとっても良いのでしょうか?
慎重に施工する予定ですが、それをやると斜めになったりズレが大きくなる可能性があると、前にレス頂きましたので、やめたほうがよいでしょうか?
もし、12.5で開けた時点で奥側で鉄筋に当たったとして、穿孔深さがM8が入る深さなら、M8を入れる。
深さが足りないのならケミカルアンカー(この場合は12.5の径時点でケミカルアンカーを使用ですか?それとも14.5の径にしてからですか?)。
という選択にしようと思いますがどうでしょうか?
M8を入れたことによるM10用のφ12穴は大口径のワッシャーでなんとかすると仮定してです。

宜しくお願い致します。

2014/3/28 06:27  [1518-39]   

M-10

アンカー部分の穴 コスト優先で宜しいかと、

10mmに対して12mmなので 多少 施工がシビアになりますが

鋼材の上から ドリリングでケガキを入れれば何とか大丈夫だと思います、

因みに グリップアンカーは下穴径が14.5mmと大きいので鋼材を付けたままでは

穿孔できないので。

【ずれたときや 面取りに重宝します 安物でも 乱暴に使わなければ

結構 いけます 高回転で使うとすぐ焼けちゃうのでCRCでもいいから

切削油を使うと持ちが違います。】


http://store.shopping.yahoo.co.jp/diy-to
ol/f23-5923.html



締結はM10スチールでも大丈夫でしょう、


M10ボルト頭径は約20mmなので 22あれば大丈夫ですね、


特に振動は無いですが 厳密に壁に対してアンカーを垂直に打てないので

ボルトと鋼材の隙間を緩和する意味においてはSワッシャが有った方が良いかと。


鋼材とコンクリート面の隙間 があまりにも大きい場合は 何らかの対策を考慮する

必要があるかもわかりませんが 写真で見る限り 綺麗な 打ちっぱなしなので

多分問題ないと思われます、 コンパネ目地部分に少し突起が有る場合は

ハンマーでコンクリ―面を少し 叩いてならしてやれば大丈夫だと思います。


ドリルの 多段空けは 引っ掛かりが大きいのでブレの原因にもなるので避けた方が、

φ12の穴に対し M8の下穴12.5mmのキリで 少しドリリングすれば 先端の部分で

少し ポンチングできると思うので キリを傷めない程度に、


そう 云う意味でも アンカー穴は 長穴より 丸12〜13φの方が良いかも、

グリップアンカーの 必要穿孔深さが 35mmなので40〜50mmでも鉄筋に接触

する可能性は無いと考えて大丈夫でしょう、


打ちっぱなしでの 鉄筋 型枠施工は コンパネも新品を使う等 比較的慎重に行われる

場合が多く 鉄筋のかぶりもしっかり有ると考えられます、


最悪 接着系アンカーでの施工が必要な場合は M12の下穴径が14φなので

M12の全ねじボルトを使用することになります、

鋼材取り付け後でも 充填タイプなので 取り付け穴から充填してボルトを差し込めば

施工できるので とりあえず 当たってからの準備でよいかと思います。





 

2014/3/28 08:59  [1518-40]   

真空ポンプさん、お答えありがとうございます。
参考になりますm(__)m


4軒目に電話で話しましたが、直接交渉したほうがよさそうなので来週に行ってきます。


ステップドリルは確かあったので探してみます


Sワッシャー使用します。


コンクリに突起があったらハンマーで叩く程度にします。

アンカー穴は丸穴にします


やはり多段空けは止めにします。


接着系アンカーは当たってからの準備にします。


非常に参考になりましたm(__)m
お答えありがとうございます。

2014/3/28 18:12  [1518-41]   

参考まで グリップとオールアンカーの比較

参考まで。

2014/3/28 19:03  [1518-42]   

真空ポンプさん、詳細な図面ありがとうございます!


ちょっと私が勘違いしていたと思うのですが、
確認ですが、壁側約1800の方の両端は、端がM10アンカーでなく全てM8で、両壁約1200の鋼材2本は全てM10となるのでしょうか?(計M10アンカー計6個)

壁側約1800と両壁約1200とも両端だけがM10アンカーということではなくて、という事ですよね?(計こちらもM10アンカー使用は計6個は変わらず)

鋼材実寸は、壁側約1800は実寸1790、両壁約1200は1170で考えています。

コンクリ壁同士の広さがレザーで計ると1819か1818なので、1819ですと入らない可能性があり、もし鋼材の向き(下向き上向き)を変えた場合は、その場合でも約1800のステーが約1200の上に来るのは変わらずなので、両壁約1200の鋼材の差し込みマージンがないと思います。
上向き下向きは、ちょっとまだ疑問に思うところがあって迷っていて後で質問しようと思っていたので、質問は製作途中であります。

他に窓の木の枠(奥の壁から1200の位置にあります)からもう一方の軸の壁が1802で、木枠を超えて手前側に1790(アンカー着かない)が来た場合は、横にずれて付ける為鋼材同士を繋ぐ穴M10は全て長穴にしようと思うのですが、どうでしょうか?

よろしくお願い致します。

2014/3/28 20:00  [1518-43]   

配筋アンカー干渉イメージ

>壁側約1800と両壁約1200とも両端だけがM10アンカーということではなくて、
>という事ですよね?(計こちらもM10アンカー使用は計6個は変わらず)

はい 向かって両サイドのアングルはM10×6で良いかと。

>レザーで計ると1819か1818なので、

はい いっぱいで切ると少しの違いでも入らず苦労するので若干短めで

ご自分でベビーサンダーで少し痩せさせる事が出来る等加工できると安心ですね。




>他に窓の木の枠(奥の壁から1200の位置にあります)からもう一方の軸の壁が1802で、
>木枠を超えて手前側に1790(アンカー着かない)が来た場合は、
>横にずれて付ける為鋼材同士を繋ぐ穴M10は全て長穴にしようと思うのですが、どうでしょうか?

位置関係がいまいち解らないのですが 長穴でもワッシャ入れれば問題ないかと。


ちょっと鉄筋接触イメージを書いてみました、

150壁でダブル配筋コンクリかぶり40mmです。

あくまでもイメージなのであしからず。

2014/3/28 20:20  [1518-44]   

真空ポンプさん、お答えありがとうございます!

鉄筋のイメージが理解できました。
グリップアンカーの穿孔深さが浅くても、やはり場所によっては当たるということですね。

サンダーも前から欲しかったのですが、ベビーサンダーを探してみます


鋼材8000円
工賃5000円
このあたりを目指して交渉してみます。

2014/3/28 21:14  [1518-45]   

真空ポンプさん
お世話になっています。
http://okwave.jp/qa/q8518388.html こちらの方の質問なのですが、先にお礼を全回答にしたところベストアンサーが選べなくなってしまいました。

幸い回答の締め切りにはなっていないようなので、どうなるか分かりませんが新規の回答があればベストアンサーが選べるのかもしれません。
真空ポンプさんの回答をベストアンサーに選ぶ予定でしたので、お手数ですが一言でも構いませんのであちらの方に書き込みお願いします。

もしそれでもベストアンサーを選ぶ項目が出なくできなかったらすみませんm(__)mm

2014/3/29 07:43  [1518-46]   

せんだん 荷重イメージ

アンカーボルトに掛かるせん断荷重に付いて

気にされているご様子ですね、

アングルを固定するアンカーボルトには コンクリ面に対する摩擦抵抗も有り

ボルト一本のせん断荷重で判断するのは 非常に難しいわけですが

コストパフォーマンスの面からは適正なチョイスだと考えます、


アップグレードを考えるのならば 最もせんだん荷重の発生する 左右のアングル支持の

アンカーをM12に上げる

左右のアングルを コンクリとの接触面積を上げ 尚且つ剛性の高い溝型鋼材に変更する

等が考えられます。

2014/3/30 20:57  [1518-47]   



棚板の製作

タグ:

引用させていただきました。
ありがとうございます。

階段側アングル(アンカー無し)は上向きに配置
1180の補強バーは二か所でフラットバー使用

真ん中にも1800(実寸は1760位?)の補強バー?
この図通りの重なりの場合は、この1800の補強バーはボルトで留める

2014/3/26 00:14  [1518-6]   


棚板の製作の掲示板に
棚板の製作の掲示板に新規書き込み
全員投稿可
棚板の製作
棚板の製作をお気に入り登録
運営者:
weed420さん
設立日:
2014年3月25日
  • 注目度:

    397(お気に入り登録数:1件)

タグの登録はありません

  1. 1真空ポンプ
  2. 2天気は下り坂.

該当掲示板はありません

縁側モバイル

携帯からも「縁側」の閲覧と投稿を行うことができます。
以下URLまたはバーコードよりご利用下さいませ。 http://m.kakaku.com/engawa/ 縁側モバイルQRコード

ページの先頭へ