「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

ここは主にホンダFIT3HVの徒然ない世間話や、
ドライブ旅行記、オリジナル小説やCGなど
けっこうどうでもいい話題で盛り上がっております。

気だるい午後のひまつぶしにどうぞw

  • ひまねこのけいじばんの掲示板
  • ひまねこのけいじばんの伝言板
  • ひまねこのけいじばんの投稿画像
ひまねこのけいじばんの掲示板に
ひまねこのけいじばんの掲示板に新規書き込み

スレ主 ゆづぽんずさん  

今年の 3月にとある事情で少し長めの休みを取る事を画策して北海道旅行を夢想し始めました。
5月頃に 7月後半と 8月を休みにする事がほぼ確定して旅行が現実味を帯びてきました。
※ちなみに私は自営業なので基本的に仕事を入れなければ休みは作れるのですが、実際にはなかなか難しいものです。(^^;

その後 7月前半も休みに出来たので、この辺りから色々と行程を調べて日程を調整、チケットを取得して大体固まったところでこちらで報告させていただきました。
当初ざっくりと立てた予定は以下の通りで、それぞれの間を埋めていく形で行程を決めていった感じです。
7/19(水) 自宅発
7/21(金) 新潟港発
7/22(土) 小樽港着
〜 札幌、旭川、美瑛、石北峠、網走、羅臼、根室、釧路、弟子屈、佐呂間、浜頓別、宗谷 〜
7/27(木) 稚内空港
〜 宗谷、天塩、苫前、霧立峠、幌加内、小樽、積丹、洞爺湖、室蘭、登別、北斗、函館 〜
7/31(月) 小樽港発
8/ 1(火) 新潟港着
8/ 2(水) 富士急ハイランド
8/ 3(木) 帰宅

ん? 稚内空港? 富士急ハイランド?
実は良い機会なので夏休み中の子供(8歳)にも北海道を体験させてやろうと、行程の後半で合流する事にしたのです。
大阪から羽田経由で稚内までは1人で飛行機に乗ってきます。これも経験。
とは言え小3の子供に車中泊や観光ばかりではナンなので、富士山を見せたいという思いもあって最後に1日、前から行きたがっていた遊園地で遊ぶ事にしました。
※私も子供も絶叫系の乗り物が好きなんです。(笑)

さて、こんな感じで始まった北海道旅行。
お言葉に甘えてこの場を借りて旅行記を綴らせていただきますね〜。

2017/8/9 19:41  [1498-5251]   

スレ主 ゆづぽんずさん  

7/19(水)
入念に準備を済ませたつもりでも大抵は何か忘れるものです。
駐車場で車の出庫待ちの時にシェーバーの充電コードを忘れた事に気がつき、慌てて取りに戻ります。
せっかく ACコンセントのインバータを用意したのに意味ないぢゃん。
でもここで気がついたところは流石だ。やっぱオレってすげーな。
こんな事でいちいち落ち込んでいられない。まだ旅は始まってもいないのだ。

大体の時間を逆算すると 13時頃に自宅を出ればかなり余裕があるので途中で大津の親父宅に寄ろうと考えて、高速代の節約もあって大津までは下道を走ります。
40分、20kmほど走った枚方辺りでフト青ざめます。「う、上のシャツ入れたっけ」
ノースリのTシャツ類は確かに入れた。しかし洗濯したばかりのポロシャツ類はバッグに入れた記憶が無い。
夏とは言え北海道でノースリのTシャツだけで過ごせる自信はない。着替えの数的にも不安がある。
いきなり決断の時だ。このまま進むか、引き返すか。今なら引き返してもダメージは少ない。幸い下道だし。
ただ現地調達という手もある。大津にも寄りたい。
しばし考えて、目的地を自宅に変更する。せっかく急いで洗濯してくれた奥さんにも悪いし。

自宅で荷物を詰め直して再出発します。運悪く子供が帰ってきていてマヌケな姿を見られてしまった。
時間的な余裕はなくなり結局最寄りの IC から高速に乗ります。親父宅に寄るのもあきらめました。
さすがにちょっと落ち込みます。やっぱオレって大したことないな。
まぁでも1時間ほどで立ち直ります。まだ旅は始まったばかりなのだ。

2017/8/9 20:24  [1498-5252]   

スレ主 ゆづぽんずさん  
松任海浜温泉 館内にペッパーがいました 有磯海(ありそうみ)SAで車中泊 ひと仕事おわった!

この日は富山のどこか SA で車中泊するつもりでしたが、どこかで風呂に入らねば。
以前調べた風呂に入れるSA・PA情報によると北陸自動車道では唯一、徳光PA が歩いていける距離に松任海浜温泉があるそうな。風呂代も 440円と安い。ちょうど通り道になるのでここでひとっ風呂。
この辺りで気がついたのですが、高速の SA・PA にあるコンビニではアルコールを売ってないんですね。
ちょっと高くつくけど松任海浜温泉でビールを買って、秘密(でもないけど)兵器・サーモスの保冷缶ホルダーに入れてソフトクーラーボックスに放り込む。これで数時間は冷え冷えが保たれます。
なるたけ新潟に近づきたいので有磯海SA まで走ってここで車中泊。先ほど買っておいたビールとつまみをいただく。
なんかバタバタしたのもあってようやく落ち着けてしみじみウマい。

2017/8/9 20:44  [1498-5254]   

スレ主 ゆづぽんずさん  
ねこフィットV(さん)号 昼飯のねこつけめん ねこ弥彦山からの眺め ねこモールで車中泊

7/20(木)
人生初の新潟に乗り込みました。(^^)

とりあえず佐渡島を見たかったので名立谷浜SA に寄ってみましたが、海上はかすんでいてあまりはっきりとは見えません。
この日はねこさんに会うため3時間ほど走って新潟港近くのショッピングモール駐車場に 11時ちょうどに到着。
久々ねこさんに再会しました。(^^)
とりあえずコーヒー飲みながら北海道の行程予定についてご意見をいただき、その後昼飯を食べながら色々と話をしていたらあっという間に時間が来て、惜しみつつお別れ。
仕事前の貴重な時間をいただき感謝です。ねこさんにはその後も色々とフォローをいただきました。m(_"_)m

お別れ後はねこさんに教えていただいた弥彦山に登って海や街を見物。
そんなに距離は無いはずなのですが、やはり佐渡島はぼんやりとしか見えません。
どうもこの旅行、全般的に島運には恵まれなかったようです。

新潟らしい(?)のどかな田園風景の中を走って、これまたねこさんに教えていただいた「松崎湯ったり苑」で風呂と夕食をいただき、コンビニでビールとつまみを買ってショッピングモールの駐車場で車中泊。
新潟では静かにゆったりと過ごせました。

明日はいよいよ小樽行きのフェリーに乗ります。
お蔭さまで心と体の準備はすっかり出来上がりました。(^^)

2017/8/9 21:20  [1498-5255]   

スレ主 ゆづぽんずさん  
新日本海フェリー「あざれあ」 ツーリストA の寝室、布団以外はツーリストC と同じです フロントロビー、ここでイベントも行われます とりあえず1本(^^)

7/21(金)
朝食後、ショッピングモールにあるスーパーでフェリーの中で食べるものを買い、荷物を整理してから念のためガスを入れておきます。
出発早々余分な引き返しがあったけど、ここまでの走行距離は約760km。まぁ普通なら 800〜1000km ごとに給油ですね。

その後、新日本海フェリーのターミナルに行って車列に並びます。出発1時間前だけど結構な数の車が既に並んでいました。
誘導されてフェリー「あざれあ」に乗り込み、荷物を持って客室に行きます。
なんかすごくキレイな船ですよ。ねこさんから新造船ぢゃね?と聞いていましたが多分そうです。
ザコ寝部屋が無く最下等から2段ベッドだし上の段にはハシゴでなく階段で上がります。
何よりすごく静かでエンジン音が全く聞こえないし揺れも無い。念のため耳栓を買ったけど全然必要なかったです。
昔よく乗っていたフェリーは音も揺れもすごかった記憶があるので、フェリーも進化しているのだなぁと感心しました。

やがて定刻通り出港したところで売店でビールとつまみを買います。
をを、サッポロクラシックがあるではないか。「久しぶりー元気ー?」なんて言いながらクジラの旨煮と共にいただきます。
船には立派なレストランやカフェがありますがとりあえず行きでは節約のため使わない事にします。
晩ごはんはスーパーで買ったカップうどん。本当は昼飯用に買ったのですが箸が付いてなくて、箸を手に入れるために船の売店でつまみの缶詰を買って飲み食いしたら結構腹がふくれてしまった。(^^;
どうでも良いけど新潟のカップうどんの味付けは関東向けの濃い味でした。

船のお風呂も気持ちよかったですよ。露天風呂まで付いてるし。
貴重な洗濯設備があるのでここで洗濯も済ませました。
Wi-Fiも使えます。ただし元が携帯電波を利用しているので不安定ですが。

2017/8/10 01:31  [1498-5256]   

スレ主 ゆづぽんずさん  
いよいよ小樽に上陸 鱗友朝市は早朝から営業中 ウニ丼、じ、時価...(^^; とりあえず朝食はこれで充分

7/22(土)
北へ進むにしたがって多少揺れを感じましたが相変わらずホテルのような静かさですっかり熟睡しているうちに灯りがつき小樽に着くアナウンスがありました。
学生時代、チャリ旅行で北海道に渡った時は丸2日間、騒音に包まれた船に閉じ込められて結構苦痛だったのですが、今回は静かな環境で丸1日で着くので気分的に随分楽になりました。
向かいのベッドには60代の男性がおられたのですが私と同様、船の静かさに感心してました。
この方は度々北海道に渡り、テントを担いで徒歩で北海道を練り歩いているのだそうです。
その元気さの方が感心ものですよ。(^^)

荷物を整えて車に戻ります。接岸して乗降口が開きいよいよ北海道に上陸です。
30年ぶりの北海道。以前と同様、まずは小樽に降り立ちました。結構感慨深いものがあります。

小樽は雨上がりのようで曇り空ですが午後からは晴れてくる模様です。
以前来た時はいきなり札幌に向けてチャリで走り出しましたが今回まずは朝ごはん。
ねこさんお勧めの鱗友朝市横の食堂に行ってみると既に盛況の様子ですが、メニューの看板を見るとどれも結構なボリュームです。(ウニ丼の「時価」が怖い(^^;)
早朝なのもありそこまで腹は減っていないので、目の前のローソンで北海道限定のおにぎりを買って朝食にしました。

本日の使命は札幌を満喫する事。以上。
札幌に向けて走り出します。

2017/8/17 12:55  [1498-5261]   

スレ主 ゆづぽんずさん  
羊ヶ丘展望台の入り口、有料だったか... ゆづぽんずよ、大志を抱け チャペルと雪まつり資料館 羊ヶ丘の焼きトウモロコシ、絶品(^^)

北海道の道庁所在地、札幌。
以前チャリで来た時は華麗にスルーしてそのまま旭川まで行ってしまい、何も見なかった街、札幌。
それが心残りだったので今回は敢えて1日、札幌で過ごします。

まずはさっぽろ羊ヶ丘展望台に向かいます。
札幌の市街地からさほど離れていないのに広大な草原牧場がある辺り、なんか北海道らしい気がします。
入り口に着いて初めて入場が有料(大人520円)である事を知り、少し悩んで入場する事にします。せっかくだし。
開場時間より20分ほど早かったけど受付のお姉さんが「お店はまだ開いてないけど〜」と言いつつ入れてくれました。
やさしー、さすが北海道。

羊ヶ丘展望台と言えばコレ、クラーク博士像。同じポーズをして像と一緒に写真を撮るのが定番です。
牧場と平原の向こうに札幌の街並みや札幌ドームが見えます。
ここはクラーク像以外にも日ハム選手の手形や石原裕次郎の胸像と「恋の町札幌」の歌碑、さっぽろ雪まつり資料館やラベンダー畑があり、結構楽しめました。
そろそろ次に行こうかとしたところで焼きトウモロコシの屋台が準備を始めたので、景色を眺めながら1本いただきました。
むかーし中島みゆきがオールナイトニッポンをやっていた頃、雑誌の写真企画で初めて羊ヶ丘を訪れて屋台の焼きトウモロコシを食べたがったけど、札幌市出身タレントだけにスタッフは皆冗談と受け取って食べ損なったエピソードを本で読んだ事を思い出しました。
そんな事を考えながら食べる羊ヶ丘の焼きトウモロコシは雰囲気とも合って実にウマかった。(笑)

といったところで札幌市街へ移動して、車中泊場所として決めていたタイムズステーション札幌すすきのに車を停めて、後の移動は徒歩にします。これでいつでもビール飲み放題。(^^)

2017/8/17 13:23  [1498-5263]   

スレ主 ゆづぽんずさん  
市街道路を馬車が通る、足が太いので道産子かな? 赤れんが庁舎、右下に札幌市道路元標があります 北海道大学の敷地、とにかく広い 北大敷地内のクラーク像

札幌の街をひたすら歩きます。
まず目指すは北海道大学。
ここにもクラーク像があり、敷地が広大な事もあり羊ヶ丘と勘違いして迷い込む観光客が結構いるんだそうです。(^^;

歩いていたら大通公園内にキリンビールのビアガーデンがあり、その隣にはアサヒビールのビアガーデンがあり、公園を東に進んでいくとサントリーのビアガーデンがありました。
なんでサッポロが無いんだろう?と思いつつ営業前だったのでいずれもスルーして広い囲いの中に立派な庭園が見えたのでここかな?と思ったら北海道庁旧本庁舎、通称「赤れんが」の敷地でした。
観光名所になっていますが現在も庁舎として会議や研修などに利用されているそうです。
門の右側に大正時代の旧道路法で各市町村に設置を規定された札幌市道路元標(道路の起終点を示す標識)があります。
現行の道路法で特に規定は無くなり、今となってはただの飾りですが建物全体を含めてノスタルジーを感じる事が出来ます。

ここまで2駅分くらい歩いたけど北大は更にもう1駅分先らしい。
しまった、結構遠いんだなと少々後悔しながら JR札幌駅を通過してようやく北海道大学の南門に到達。ここからがまた広くて遠い。
丘やら川やらあってゴルフ場のような敷地を巡ってクラーク像を発見。意外とショボかった。(^^;

北大内でも公開ビアガーデンの看板を見つけ、あちこちにあるビアガーデンに心惹かれつつ
「まだだ、飲むのはここじゃないんだ」と言い聞かせてスルーします。
敷地内のポプラ並木など見に行く気力が無いので後は札幌で見たかった所を巡ります。

2017/8/17 19:00  [1498-5264]   

スレ主 ゆづぽんずさん  
ビルの谷間にある札幌市時計台 さっぽろテレビ塔、眺めただけ すすきののさっぽろラーメン横丁 一蔵の塩バターコーンらーめん、950円也

いつの間にかお昼を過ぎている。
昼ごはんを食べなければ。なにせ今日はある意味体力勝負なのだから。
札幌と言えばやはりさっぽろラーメン横丁でしょう! という単純思考でスマホで場所を確認すると、すすきの駅のすぐ横。
げげ、車を停めた場所にほど近いではないか。
その後サッポロビール園に行くならまた逆方向。行ったり来たりで非効率極まりない。
なんで最初に北海道大学に行ったかな。無計画にもほどがあるぞ。

しばらく考えて、まぁいいや、やっちまった事は仕方ない。歩けば良いんだ。
でももし本州の蒸し暑さの中にいたならこうは考えなかったでしょうね。
ひとえに北海道の気候、日差しは強いけど湿度が低く不快にならない環境によるところ大です。

更に調べてみると途中に時計台やテレビ塔がある。一気に見て回れるではないか。
昼が遅くなるけどそこはそれ、腹が減るほど昼飯の美味しさも増すってもんです。
前向き思考ですすきの目指して歩きます。
...でもやっぱり計画は効率良くキチンと立てた方が良いね。(^^;

2017/8/17 22:22  [1498-5265]   


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
ひまねこのけいじばん
ひまねこのけいじばんをお気に入り登録
運営者:
ねこフィットV(さん)さん
設立日:
2014年3月9日
  • 注目度:

    35(お気に入り登録数:61件)

該当掲示板はありません

縁側モバイル

携帯からも「縁側」の閲覧と投稿を行うことができます。
以下URLまたはバーコードよりご利用下さいませ。 http://m.kakaku.com/engawa/ 縁側モバイルQRコード

ページの先頭へ