縁側 > 家電 > オーディオ日記
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

縁側を再開させたいと思います。他の縁側にも書き込みたいのですが、まずは自分の縁側をきっちりと管理でき、なおかつ手が余るようなら書き込みたいと思います。そういうわけで基本的には自分の縁側に籠もることになると思います。ご了承くださいm(_ _)m

「私の縁側」では悪意を持った暴言・中傷は完全にNGです。限定メンバーなのでこれをされる方はほとんどいないと思いますが、仮に何かの勘違いがあって言ってしまった場合でも、必ず言った方が謝罪してください。誤解があった場合は、誤解が解けるように努力します。おかしな雰囲気になることなく、楽しい縁側が運営できればいいと思っています。

この条件はあくまで私の縁側に参加されるということであればということであり、特に参加の意思がない方の暴言・中傷に対しては書き込みの削除や限定メンバーからの除外を持って解決とします。この場合は謝罪の必要はありません。

  • オーディオ日記の掲示板
  • オーディオ日記の伝言板
  • オーディオ日記の投稿画像
オーディオ日記の掲示板に
オーディオ日記の掲示板に新規書き込み

このページのスレッド一覧

前のページへ次のページへ


主にテレビ放送されているアニメについて感想などを書いていきたい。

純粋な感想になると、放送されている作品の中には好みでないものもあるため、多人数の会話の中では自由に書けない部分もある。気を使って書いていると疲れる部分もあるので、自分の縁側で好きに書くことにしたい。

2017/7/16 13:01  [1422-3158]   

「神撃のバハムート VIRGIN SOUL」を第15話まで観た。

ここまでの感想としては、非常に良くできた作品であると思う。クオリティーがあまりにも高くて莫大な費用のかかることが予測されるため、1クールで終わるものだとばかり思っていた。だが、実際には2クールあり、ストーリーも豊富な時間を使ってじっくりと練り込まれている。人気のゲームがアニメ化されることは良くあるが、大抵は不出来な作品に終わることが多い。そこにはいろいろな要因があるのだが、この作品の場合は安易な人気取りに走らず、妥協を排除して純粋な作品としての完成度を高めることに傾倒している。

最近では「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」や「グランブルーファンタージー」など、ゲームから出てきたアニメ作品は多数あるが、いずれも内容としては物足りないものだった。この大きな要因となっているのが主人公のキャラクターの薄さで、あくまでゲームの主人公はプレイヤー(ユーザー)であるという枠の中から出ることができず、単調な内容になってしまっている。また、テイルズシリーズの方では第1期に「ベルベット」というアニメの進行とはまったくなんの関係もないキャラクターが出てきて宣伝するなど、作品としての純度を大きく損なったのも痛い。

対して「神撃のバハムート」では、商業的な要素やユーザーへの妥協が見られず、結果として非常に優秀な作品に仕上がっている。第1期では展開が早く、淡泊に感じてしまうところもあったのだが、第2期では時間を取って修正して来ており、ストーリーの練り込み、深みが格段に向上している。裏が見えてくるとゾクゾクしたり、ワクワクしたりできる出色の内容である。作り始める段階で結末が用意されてある作品は、あるべくしてある伏線をきっちりと描けるため、完成度の高い作品に仕上げることができる。ここが連載中の作品をアニメ化するのと大きく異なる点で、連載作品は未完成であるため、大胆な伏線を配置するのが難しい。

2017/7/16 13:54  [1422-3159]   

「プリンセス・プリンシパル」を第2話まで見た。

これは予想外に面白かった。少女のスパイという時点でご都合主義、緩くてぬるい活劇ものになるかと思って期待値はかなり低かったのだが、観てみるとスリリングで、ドラマチックで、結構良くできていて面白かった。背景にある設定もしっかりしていて、絵も音楽もいいので今後に期待できる。現実世界を模した仮想世界に違和感を感じないなら、観て損のない作品と言える。

2017/7/17 20:24  [1422-3160]   

「アクションヒロイン チアフルーツ」を第2話まで見た。

これも意外に面白かった。冒頭にご当地アクションヒロインの「カミダイオー」なるものが出てきたときは、登場人物の年齢層が低いこともあり、よくあるそういう作品という感じで特に興味を引くようなものではなかったが、観ているうちにだんだん面白くなってきた。単純にヒロイン戦隊ものではなく、あくまで「ヒロイン戦隊ショー」として描かれているのがベタで面白い。

2017/7/19 02:22  [1422-3164]   

「正解するカド」を全話観た。

期待した作品であったが全体的な出来としてはもう一つだった。もともと、この作品には2つのネックがあって、1つはアニメーションの動きがコンピュータグラフィックであるため一歩間違うと人形劇に見えてしまうこと。もう1つが、主人公の性格が特殊すぎて感情移入しづらいという点である。これらの問題をカバーするためには丁寧な演出や作り込みが必要なのだが、話の規模からして12話というのはいかにも短く、すべてが断片的で展開が早く、ダイジェスト的になってしまった。

いきなり大事件が起こっているので、話を長くしても矛盾が生じたり、かえってダレてしまうようなところが出てしまう懸念はあるものの、日常パート的な話数が限られていて、各キャラクターに感情移入したり、そうなるべくしてそうなるという必然性への練り込み、結末に向かっていく伏線なども十分ではなかったと思う。このため、あっと驚くような展開があったとしても、面白いというより唐突感に対する違和感の方が強く、深くのめり込めないまま淡々として見てしまう結果なった。

素材としては良く、十分な時間と予算が与えられていればもっと面白くできたと思う。だが、主人公とヒロインの関係など特にそうだが、駆け足すぎて繋がりが悪い。本編だけではどうしてそうなったかという過程が想像しにくい。ヤハクイザシュニナにしても、仲間だった異方がみんな去ってしまって独りになったとか、共感を呼ぶ演出が少し欲しかった。それらがあればラストがもっと盛り上がっただろう。絵と音楽の出来がいいだけに惜しい作品だった。

2017/7/19 22:20  [1422-3172]   

この看板とかとても良かった。

「ゲーマーズ!」を第2話まで観た。

これもまた面白い。今期はなかなか見られる作品が多いように思う。「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」に近い感じの設定だが、ちょっと捻ってあるので楽しく見ることができた。今となってはよくある作品ではあると思うのだが、なんというか上手いバランスのところに持ってきている感じがする。テンポが良く、かといって軽すぎるわけでもなく、サクッと観ることができる。演出も何気に細かいところで凝っていて、感情的な盛り上がりを上手く誘導してる。楽しく観られる作品。

2017/7/22 03:49  [1422-3190]   



主なシステム環境

【プレイヤー】
@SONY BDZ−EX3000
Aパイオニア BDP−LX88

【AVプリアンプ】
YAMAHA CX−A5000

【パワーアンプ】
フロント DENON PMA−SA11
センター DENON PMA−SA11

【スピーカー】
フロント ELAC310IB(パッシブ)
センター ELAC310IB(パッシブ)
サラウンド フォステクスNF-01A(パワードモニター)
フロントプレゼンス ADAM A3X(パワードモニター)
サブ・ウーファー@ ELAC SUB2060D(パワードDクラス) 
サブ・ウーファーA ELAC SUB2060D(パワードDクラス)

2017/7/12 21:09  [1422-3152]   

7月9日(日)放送<N響 第1861回 定期公演>

1.幻想曲「カマリンスカヤ」(グリンカ)
2.交響曲第2番 ロ短調(ボロディン)
3.交響曲第4番 ヘ短調 作品36(チャイコフスキー)

管弦楽:NHK交響楽団 指 揮:ウラディーミル・フェドセーエフ(2017年5月19日 NHKホール)

以上の曲を聴きました。

基本的にロシアの作曲家は好きなのですが、ボロディンはほとんど聴いたことがなく、そういえば「イーリゴ公」の「ダッタン人の踊り」がテレビアニメの「響けユーフォニアム」で取り上げられていたなぁくらいで、交響曲があることさえ知らなかった。ちなみに「ダッタン人の踊り」はもの凄く有名な曲で、クラシックに興味がない人でも聴いたことくらいはあると思う。音楽をテーマとしたアニメではけっこう昔に「ラーゼフォン」という作品があり、ちょっとだけ出てきた。そもそも「ボロディン」という名前を見るとどうしても自由惑星同盟軍、第九艦隊司令官を思い浮かべてしまう。

まあ、そんなコアなアニメの話は置いておいて・・・

この交響曲第2番ははじめて聴いたが、もの凄くよかった。ストレートに好きな曲である。全体的な曲想はラフマニノフの交響曲第2番と似ている。しかし、こちらの方がわかりやすく、しかも長すぎないのがいい。良いCDがあればはっきり言って欲しい。直感的な好きなものは好きだとわかる。そういう曲である。

フェドセーエフは指揮するときに「ンーンーフーン」という感じで声を出しているので聞き苦しいところも協奏曲ではあったが、この録音ではまったく聞こえなかった。また、インタビューが面白くて、指揮者に対するイメージというか認識が一変した。もうかなりの高齢であるが、良い指揮者であると思う。

2017/7/12 21:49  [1422-3153]   

おっといかん。ボロディンは第十二艦隊の提督だった。第九艦隊はアル・サレム。これは「銀河英雄伝説」という長編小説(アニメ)のネタでした。余裕ないとどうだったかなで書いてしまうけど、ちゃんと調べて確認するのも面倒ではある。

2017/7/12 22:02  [1422-3154]   

画像@ 画像A 画像B 画像C

今回のクラシック音楽館のインタビューでは面白いやりとりがあった。

画像@
フェドセーエフ氏「日本の皆さんはチャイコフスキーの音楽をしてもよく理解してくれています」

画像A
フェドセーエフ氏「心に通じるものがあるのでしょうか。チャイコフスキーのことを−−」

画像B
フェドセーエフ氏「自分たちの作曲家として捉えていることはひしひしと感じられますよ」

頻繁に来日するようになったのはここ2、3年のことらしいが、日本の聴衆に親しみを持ってくれているらしい話しぶりで、和やかなよくある内容のインタビューだった。だが、ここからロシア人らしい記者が驚愕の質問を放つ。

画像C
ロシアの記者「何度も演奏していて 正直飽きませんか?」

禁句ともいえる驚きの質問である。そんなに何度も同じ曲をリハーサルして、指揮していて飽きませんか? と質問しているのだ。チャイコフスキーの交響曲第4番とかもう何回目ですか・・・的な質問である。

どうするフェドセーエフ??? この質問への回答は・・・


2017/7/13 13:01  [1422-3156]   

画像@ 画像A 画像B 画像C

画像@
フェドセーエフ氏「3日前に指揮した交響曲でも、今日になるともう見方が変わってますからね」

画像A
フェドセーエフ氏「たまにラジオなどで自分の過去の演奏が流れていても気づかないことがあります」

画像B
フェドセーエフ氏「いい演奏だなあと思って聴いていたら、最後に指揮者はフェドセーエフですと紹介される」

画像C
フェドセーエフ氏「びっくりします」

ほんとにびっくりします。いやぁ、なかなかの返答である。普通はもっと痛いところを突かれたといった感じなって、やや苦しい説明しようとするものだが、さらっと自分の演奏を自画自賛していたり、なかなか上手い返しである。

2017/7/14 10:33  [1422-3157]   

このように下向きの角度をつける。不安定感は増すが、音質の向上は大きかった。

基本的には放送を聴いた感想の書いていくつもりだが、AVオーディオの環境についても変更点や気づいた部分があればついでに書いていきたい。

「フロントプレゼンススピーカーについて」

前の上方にスピーカーを設置するというのは、デノンなどもフロントハイなどという設定でやっている。しかし、アバックなど評価を見てみると、空間的な広がりよりも音が濁ってしまうデメリットの方が大きいというというような認識だった。実際、チャンネルを増やせばぞれぞけ音が混濁してしまうというのはあり得る話である。

現在はA3Xというパワードモニターを使用しているが、使い始めてから音の鮮度感はあまり高くなかった。そこで、サブ・ウーファーを2台にしてリスニングポジションを前に移動したことを機会に、角度を思い切って変えてみた。これまでは見た目としての調和も考えて床と平行に近い配置だったが、下向きにして正面をリスニングポジションへ向ける。

やってみると曇った感じの音が見事にすっきりとして、あまりフロントやセンターの邪魔をすることはなくなった。手間としては実に小さなものだが、効果としては非常に大きかった。

2017/7/18 21:56  [1422-3161]   

純正ケーブルとの比較。2060Dのケーブルはかなり見て目が悪く頼りない。 気に入ったので2本追加した。

サブ・ウーファーの電源ケーブルを変更した。

代理店のいう純正品を送ってもらったが、品質としてはいまいちだった。細いのはまだしも、折れ曲がった感じがいかにも安物といった風で見苦しい。そこで、これまで買った1万円未満の電源ケーブルで、もっとも満足感の高かったオルトフォンの3500XGを2本追加して、SUB2060Dに導入することにした。

音については正直変わった感じはしないのだが、収まりがよく、見た目も抜群に良くなったので満足感は高い。この電源ケーブルは上品な色合いで対摩擦特性も高く、値段も手頃なのでおすすめできる。

2017/7/18 22:20  [1422-3162]   

最近亡くなったチェコフィルの指揮者。 女性奏者の服装が特徴的で、他の楽団ではあまり見られない。

チェコフィルハーモニー管弦楽団の演奏を10月に聴きに行きことになっているが、指揮者が5月になく亡くなっている。録画していた放送番組を整理していると、ちょうど同じ人物が指揮してしている放送のものがあった。「アバド」「マぜール」「マリナー」など、最近は亡くなる指揮者が多い。これからも当分はそういう状態が続くだろう。

この放送では交響詩「わが祖国」の全曲が放送されていたが、ちょっと長いので途中で視聴を打ち切ってしまった。有名な「モルダウ」だけが収録されているCDも多く、全曲を聴くというのはちょっとハードルが高いかも知れない。

2017/7/19 00:31  [1422-3163]   



PCオーディオや録音については、こちらのスレッドでやっていこうと思います。よろしくお願いしますm(_ _)m

2017/6/19 22:13  [1422-3072]   

和京さんへ

オーケストラでは音質の判断が難しい(ごちゃごちゃとしている)部分もあるので、いろいろジャンルを変えながら比較テストを繰り返すつもりです。ただ、仕事の忙しい状態が長く続いているため、ペースは非常に遅くなる可能性があります。通常では夜勤明けの昼が録音に適しているのですが、帰ったらすぐに寝ることを考えなければならない状況です。

それでもたまに早く帰宅できるとことがありますから、狙いを絞ってやっていきたいです。

2017/6/19 22:20  [1422-3073]   

次回は「アナと雪の女王」を予定しています。今のシステムではあまり得意ではないですかね。こういった試みをはじめると、それはそれで音楽の聴き方が変わって面白い部分も出てきます。時間がもっとあればいいんですけどね。

とにかく、ずるずるいって夏になると蝉の声がやっかいです。それはそれで録音したら面白そうですけどね。

2017/6/20 04:50  [1422-3076]   

 和京 神壱さん  

こんばんは、録音に関しては「オーディオI/Oまでそろえなくてもハンディレコーダーじゃだめなのか」という話が発端ですから家電さんが納得されればそれでいいと思います。

ちなみに、録音はオートレベルではなく手動設定にしてください。マイク直下の赤いLEDが点滅した場合はレベルオーバー(入力過多)なので事前に曲のピーク部分を再生して赤く点滅しないギリギリの録音レベルで録音してください。ちなみに録音はWAVE(96/24)に設定してください。

2017/6/20 21:19  [1422-3082]   

 和京 神壱さん  

FOCAL SHAPE40は来月発売予定ですが、入荷後の試聴でご一緒できるとすれば 08/15/22ですね。
http://www.minet.jp/brand/focal/shape-se
ries/

2017/6/20 21:40  [1422-3083]   

和京さんへ

22日は平日なので無理です。15日は可能だと思います。録音についてはいろいろやってみますが、確かに機能を絞ったICレコーダーの方が良いということはあり得ますよね。録音自体もICレコーダーの方が簡単です。

録音したデータですが、頭に余計な部分がついていたりしたら、編集などはどうやっているのでしょうか? あと、当方はPCデータのモニター環境が脆弱なので、音質チェックよろしくです。

2017/6/20 22:45  [1422-3084]   

 和京 神壱さん  

来月7月08/15/22は3日間とも土曜日です。中旬以降の発売ですから15か22あたりになるでしょうね。
http://www.himekuricalendar.com/month201
7_07

シンプルなハンディレコーダーが音質がいいはずという話ではなく、ハンディレコーダーじゃ役不足かどうかという話ですね。
音質を比較すればオーディオI/O+単体マイクのほうが多少なりともいいでしょう。
うちでは録音したものは編集していませんよ。編集するならAudioGateで切り取ってください。(使い方は検索してください)

2017/6/20 23:41  [1422-3086]   

八月の15・22日と読んでました(^^;)

2017/6/21 00:03  [1422-3087]   

和京さんへ

U−44で録音しようとすると、いろいろ準備があってひと仕事という感じなんてしまいますが、M1であればサクッとあっさり、今ちょっと録音してみたいなと思うときにすぐできます。これがひょっとしたらいいかもしれません。

会話の中に録音物をぽいぽい放り込めますからね。今はそういう風にやってないですが、できるなら音があった方が面白いこともありますからね。

YouTubeにどんどんアップするなら、画像と音声を最初からミックスしてくれる製品を希望ですが、今は閲覧してくれる人も少ないですから、さほどの熱意はありませんね。

2017/6/21 07:10  [1422-3090]   

まあ、こんな感じで・・・

H1での録音は用意なので、いろいろ遊びでやってみます。

https://drive.google.com/file/d/0B3Gkie_
5MDwaNzFrZ3RvV0JWbm8/view?usp=sharing


こんな感じでアニメの音を聞いています。

それにしても触ると必然的にガサゴソと鳴るわけですが、編集しないとしたら、どうやってそれを阻止しているんでしょうか? タイマーとかあるのかな?

2017/6/21 11:00  [1422-3094]   

 和京 神壱さん  

ニーズ含め背景の違いと言うのが現れてますね。
うちは市内バス通勤で月木金10:15自宅発20:30自宅着というルーティーンで過ごしています。

しかし独り暮らしではないので、あまり音は出せないし、寝室でもあるので、機材規模は確保できない。
かつてのメインシステムで自室最高の鮮烈サウンドは経験しましたしいじることも卒業しました。
ニーズや背景の違いはわかってるのですが、性質上主観が多く、客観性というか、第三者視点の自分への落とし込みがうまくいかない感じですね、壊れた蛇口傾向なのはそのためです。
自分の領域外についてはうまく話せない傾向が強いのはそのためです。

2017/6/23 10:58  [1422-3109]   

和京さんへ

そこは会話を重ねていって情報の共有を進め、すり合わせていけば問題がないかと思います。オーディオの場合はどうしても背後に「他者との比較」「他者との競争」「正しさの主張」などが見え隠れするのですが、結局は自分に合った方法でやりたいことをやっていくというのに落ち着くように思います。

コミュニケーションに関していえば、ほかの人もそう上手くやっているとはいえませんよ。自分がやっていることの正当性を強固に主張したり、相手の考えを執拗に否定したり、何かちょっとでもきっかけがあればすぐ揉めます。それが何かおかしいというなら、ネットはおかしい人だらけです。

とりあえずはオーディオという趣味で共通項があるのですから、そこを足がかりにしていろいろ遊んでいきましょう。

2017/6/24 01:55  [1422-3113]   

 和京 神壱さん  

「共有したい」という意識は多かれ少なかれ存在しますからね。方向性の差異があるだけでもその思いは叶わぬものになる。派閥の出来る要因はジャンルとわずこれです。同調したいんですよと国日本人は。仲良くしたいけどスタンスの違いによる差は時と場合によっては埋めがたいものになる。ジレンマですよね。基本的に思う節があってもスルーしたりそもそも読まないようにしたりはしていますが。

特に今、和京は家電性をより重視しカジュアル路線へと舵を切っていますから、所詮ライト層でしかないんですよね。いじることは極力排除していますし。PC周辺の充実という初志原点に戻って模索及び再構築中です。UBP-X800とMytek Clefとの組み合わせでBluetooth(LDAC)を運用する方向性に決めましたが、Clefが発売予定が10月に延び、届いたVRゴーグルと有線ポタアンの相性(接続が手間)を認識したので、Bluetoothヘッドホンそのものを検討始めました。AKGのN60NC WIRELESSです。
K275は発売がいつなのかすら不明なので、ポタアンやヘッドホンを整理しつつ運用していこうかなと。

一番のネック部分は地デジレコーダーでヘッドホンを使う点ですね。デジタル音声出力が光しかないですから。UBP-X800は逆に同軸しかない(Bluetoothがあるのが幸い)のがヘッドホン使いたい層には不便です。HA-P50SEを苦肉の策で購入したので、地デジレコーダーではヘッドホンOKになりましたが・・・。Bluetooth対応の地デジレコーダーさえ出てくれたら助かるのになと思う次第です。
こういった感じでPCに限らずレコーダー/プレイヤー/スマホでも運用できるような環境構築を想定しています。

UBP-X800/N60NC WIRELESS/SHAPE40/Zenfone
ZOOM Sが直近の狙いどころですね。
株主優待が届き次第導入を狙って行きたいと思います。

土日ですが、前回お誘いがあった泊りでの和室談義、これも7月あたりお伺いさせていただけないか実行を検討中です。

土曜はSHAPE40入荷していれば、梅田RockOnで試聴、
購入できていればUBP-X800/N60NC WIRELESS/Zenfone ZOOM S/V
Rゴーグルの持込、を考えています。

2017/6/24 08:54  [1422-3117]   

和京さんへ

あくまで自分がやっていることは自分がやっていること、人がやっいることは人がやっていると、この切り分けがしっかりできていないとおかしな緊張感が生じます。私は自分のやっていること、オーディオスタイルを和京さんに見て欲しいとは思います。でも、それはただ単に家電大阪の生態観察をして欲しいだけであって、同じことをしろとは要求しません。会話するとき、こんなことやってましたよねとネタになるくらいで十分でしょう。

訪問は秋にななるかなと思っていましたが、7月に機会があればいいですね。買い換えたエアコンも絶好調で万全の体制です。部屋の掃除は気分次第。家電邸には私しかいません。私が支配する絶対空間です。よって、遠慮や気遣いは一切無用。強いていえば時間帯によるボリューム調整くらいですね。これは当方が指示します。

私は深夜でもAVシステムでアニメ観たりしてますから、そういうのも体験して頂けると面白いかも。ただ、疲労や勤務のタイミングによっては酔っ払って寝てしまうことがありますから、一人遊びの用意は調えてください。Wi−Fi環境などはいくらでも提供します。

2017/6/24 10:16  [1422-3118]   

和京さんへ

7月は22日なら大丈夫だと思います。ただ、夜勤明けになりますから、ずっと起きたまま夜まで過ごすというのは難しいかも知れません。夕方くらいには寝ないと体に堪えます。普段は昼過ぎに寝て、夜中からまた寝て、調子を見ながら日曜日も寝たりします。

2017/6/25 17:12  [1422-3123]   

「レッツ・イット・ゴー」音声録音データ@ 「レッツ・イット・ゴー」音声録音データA

録音ですが、土曜日にやる予定ができなかったので、日曜日に実行しました。次の録音はかなり先になると思います。録音が中途半端ですが、まだテスト段階なのでよろしくお願いします。

「アナと雪の女王」を録音してみましたが、音質チェックにはなかなか良い音源かと思います。宇多田ヒカルでは打ち込みが多用されていて、音も平坦でダイナミックレンジも狭いです。それと比較すると「アナと雪の女王」は伴奏に生楽器が多用されていてダイナミックレンジも広いです。宇多田ヒカルではSXでボリュームが8時くらい、アナと雪の女王では9時になり、この差はデータにも表れています。はっきりとわかる特徴としては、曲の進行に伴って次第に音量が上がり、盛り上がっていくということですね。

宇多田ヒカルでは打ち込みの低音がうるさすぎてサブ・ウーファーは使用しませんでしたが、アナと雪の女王では使用しています。「雪だるまつくろう」では1分40秒くらいからの音にサブ・ウーファーを使っている効果が出ると思います。

以下、グーグルドライブの録音音声データです。

H1「雪だるまつくろう」テイク@
https://drive.google.com/file/d/0B3Gkie_
5MDwaa00yUi01U1JmdVU/view?usp=sharing


U44「雪だるまつくろう」テイク@
https://drive.google.com/file/d/0B3Gkie_
5MDwaMkg4SHhsdlQ1d0U/view?usp=sharing


H1「レッツ・イット・ゴー(松たかこ)」テイク@
https://drive.google.com/file/d/0B3Gkie_
5MDwaUTVwS0NYRWxmUkk/view?usp=sharing


U44「レッツ・イット・ゴー(松たかこ)」テイク@
https://drive.google.com/file/d/0B3Gkie_
5MDwaX3hmZnBod2tVUms/view?usp=sharing


音質的な比較についてですが、解像度的にはU44の方がおそらくは上です。A5Xでの音質チェックでは、レッツ・イット・ゴーの冒頭に入っている打ち込みのキラキラした高音など、U44の方が鮮明に聞き取ることができます。ほかの部分も聴いてみて、感想などか聞かせください。H1の設定はWAVE(96/24)になっています。U44は通常CDと同じで、ビットレートはH1と比較して3分の1なので、音質差があったとしてもマイクの違いによるものだと思われます。

高音質だとしてもU44で録音するためにはパソコンを使用し、ソフトを立ち上げ、エクスポートにも時間がかかりますから、ひと仕事という感じになってちょっと腰が重くなりますかね。


2017/6/25 19:16  [1422-3124]   

805Dはあんまりヴォーカルはパッとしなくて、録音では空間的な広がりとか関係ないですから、テレビラックの上に置いているだけのエラック310IBに軽くひねられる可能性があります。実際はどうなのか、おいおい録音で確認していこうと思います。

要望などありましたらできる範囲で対応しますので、好きに言ってくださいね。確実な実行は確約できませんが・・・

2017/6/25 22:28  [1422-3126]   

 和京 神壱さん  

海外で話題の革新的音楽管理・再生ソフトをレビュー
クラウド/ローカルをシームレスにつなぐ“総合音楽鑑賞プレーヤーソフト”「Roon」の魔法とは?
http://www.phileweb.com/review/article/2
01512/25/1875.html

http://av.watch.impress.co.jp/docs/revie
w/review/1014858.html

2017/7/2 09:21  [1422-3133]   



スレッドも二桁になりました〜。

2017/6/15 14:26  [1422-3055]   

ちちさすさんへ

ちょっと書きすぎたかも知れませんね。失礼しました。もともと、このスレッドはトラブルから離脱して作られた経緯がありますから、楽しい話をしていただければ幸いです。

2017/6/15 19:31  [1422-3062]   

一休みさんへ

アドバイスありがとうございましたm(_ _)m

2017/6/15 20:30  [1422-3063]   

ちちさすさんへ

大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、できましたらこちらの話題でお願いします。

アマゾンで買ったマイクロSDです。動作確認は今の仕事の推移だと日曜日になると思います。台湾製となっていますが、上手くいかなかったらちょっとへこみますかね。

そもそもの楽しい会話に戻して頂ければ嬉しく思いますm(_ _)m

写真をアップしたいのですが、iPhoneから転送が上手くいきません。コンデジは妹に貸し出していますから画像がなくて済みませんm(_ _)m

2017/6/15 22:26  [1422-3064]   

家電さん、おはようございます。
SDカード類はサンディスクとか東芝とかの高信頼品は使っていませんが、認識されなくて使えなかったことはないです。
製造国は関係ないと思いますよ。香港でも16GBならまず問題ないかと。
ただ、32GBや64GBの容量の多いカードは、トランセンドとかのユーザーが多いブランドにしてます。
SDカードに限らずですが、アジア、東南アジアですと、タイ製は私は信頼してます。次いで台湾、インド製。その次にインドネシア、フィリピン。バングラディッシュは気をつけます。台湾以外の中国は運次第(笑)。

2017/6/16 07:29  [1422-3065]   

ちーさま

おはようございます
先日
『ベートーヴェンのヴァイオリンソナタの「春」、
 「クロイツェル」、第8番の3曲を録音してい て、
 ブラームスと同じ音質・音調ですよ。
 私も持ってます♪ 』  これもポチリ届くと思います。

ありがとうございます。

今日は
 モーツァルト/ヴァイオリン・ソナタ
 第34番変ロ長調K378、
 第28番ホ短調K304、
 第32番ヘ長調K376、
 第25番ト長調K301

クララ・ハスキル(ピアノ)
アルテュール・グリュミオー(ヴァイオリン)

と、云うのを頼みました。(別スレで知り)

ではでは 今日もお元気で

2017/6/16 11:09  [1422-3066]   

ちちさすさんへ

カードについては使ってみないとなんともですが、どうも普通の製品のようなので大丈夫そうには思います。バングラデシュ製とかあるんですね。ベトナムとかタイとかよく見ますけどね。

電源ケーブルについては現物が日曜日に配送されてくるので、可能であれば情報などアップしたいと思います。ただ、あくまで一定の価格以下のものに対象を絞り、見た目で購入しています。音が致命的に悪化する事態が発生したら、たぶんすぐに足を洗うと思います。

閲覧は可能ということですが、iPadについては許可を頂ければ連絡はしたく思います。それではまた明日です。お休みなさい。

2017/6/16 22:26  [1422-3067]   

おお、価格コム縁側復活したようです。
昨日は私とパパと医師団とで、今後のことについてかなり長時間の話し合いがあり、まったくネットを開けませんでしたので、いつから書き込みが可能になっていたかわかりません(^^;)
他に書き込み不能になってた人はどのくらいいたのかしら?

iPadの直メールは、私の本名や住所を知っている人に限っていますので悪しからずです。
ビッグローブの方もSNSだけの人には教えないのですが、家電さんは特別にです。


一休みさん、おはようございます。
ご心配をおかけしましたが、一昨日にSDカードのことを書き込んですぐ、サーバートラブルで価格の縁側だけ書き込みができなくなっていました。いつも間にか復活してますので、またよろしくお願いしますね(^^)

2017/6/18 08:17  [1422-3068]   

ちちさすさんへ

機能が正常になったようで何よりです。私の連絡をするというのは、縁側に書き込みできない状態であるということを縁側で知らせるかどうかということで、他意はございません。3日ほどかかる可能性もあるということでしたので、どこにも書き込まれない状態が続くと心配する人も出るのではないかと思いました。

フルテックの電源ケーブルが届きましたので画像アップします。思ったより太いケーブルでした。取り回しが硬そうです。今、P1uの電源をスイッチのついた700円くらいの電源タップから取っており、実はそちらをなんとかしたいと商品を物色中です。電源タップはタップそのものがいい値段するのに、さらに電源ケーブルも買わなければならないというのがネックで、もともとケーブルのついているベルデン以外にはなかなか食指が伸びませんでした。

今週はいろいろ忙しく、家の雑用が溜まっておりますので、録音までいけるかどうか・・・

何か成果がありましたらまた書き込みします。

2017/6/18 11:24  [1422-3069]   

【最初の注意】H1の録音には冒頭にポップノイズが入っています。消そうとしましたができませんでした。よって、再生するときは控えめな音量からお願いします。長く録ってあるので比較できる部分はたくさんあり、冒頭は強いては必要ないと思います。


マイクロSDカードはあっけなく認識されました。全体の録音時間の表示が出るまで3秒くらい。やっぱり買うのが正解ですね。なんのストレスもリスクもなく準備が終わりました。今回は時間の都合があり、まずはテストということでよろしくお願いしますm(_ _)m 使用した曲はカラヤン指揮、チャイコフスキー交響曲第6番「悲愴」の第3楽章です。

使用機器「H1」チャイコフスキー交響曲第6番「悲愴」第3楽章(カラヤン1964年)

https://drive.google.com/file/d/0B3Gkie_
5MDwaUE5vb3BYLVM3SDA/view?usp=sharing


使用機器「U-44」チャイコフスキー交響曲第6番「悲愴」第3楽章(カラヤン1964年)

https://drive.google.com/file/d/0B3Gkie_
5MDwadXBaWEg3bU5XRUE/view?usp=sharing


録音の主な目的は話題作りなのですが、U-44とH1の比較も目的です。U-44はパソコンを使用して再生や録音をすることのできるオーディオ・インターフェース。H1はハンディータイプのICレコーダーです。

私が聴いた限りでは、U-44は無音部での「シー」というノイズが気になります。パソコンの電源は台所から引っ張ってノイズまみれですから、その影響もあるかの知れません。一方のH1は十分にいい音で録音されていると思いますが、聞き比べるとするなら30秒くらいにあるヴァイオリンのピチカートでしょうか。指で弦を弾く音の鮮度感などが、ひょっとしたら違うかも知れません。

ちちさすさんへ

YouTubeの再生は問題なくできる状況でしょうか? テザリングだとやっぱり難しいところもあるという話でしたが、時間を短くすればどうかと思いました。なんとかして聴いて頂けないかな的な・・・

2017/6/18 18:11  [1422-3070]   

家電さん、おはようございます。
テザリングでユーチューブはやはり再生されません。
PCでは再生できたとパパから報告をもらっています。
ラフマニノフの交響曲が3分ほど録音されていたということです。

最近クチコミを通じて、暗愚舎利さんのブログを拝見させていただいて、デュトワ/モントリオール響のCD、特にラフマニノフやチャイコフスキーといったロシアものを聴いてみたいと思うようになりました。
どこがお安く買えるのか調査中です^^

2017/6/20 08:58  [1422-3077]   

ちちさすさんへ

やはり厳しそうですね。残念、聴いてくれる人がいないとなかなかモチベーションが上がらないですからね。今は帰宅途中で長く書けませんが、相談が…

オーケストラのコンサートで中央やや後方のいい席と、前の左側中央寄りの席が空いていたとします。前は美人のピアニストが見えるが、歩いて来て演奏をはじめると背中だけ見える状態。音は中央がいいのですが、一回こっきりの思い出づくりなら、どっちがいいと思いますか? ちなみに前は19000円、中央は25000円です。

この会話中に完売したらあきらめます。結局は買わない可能性もあるのですが、なかなかない機会なので悩み中です…

2017/6/20 09:18  [1422-3078]   

スマホで長文書ける人、私的には人間技とは思えない。一文字ずつは厳しい…

2017/6/20 09:20  [1422-3079]   

美人て誰だ(笑)。
例えばCDでジャケ買いがあるように、美人さんを拝顔することもそのコンサートに行く理由の一つになってるなら、美人さんに近い前側の席に決まってるでしょ(^^;)
演奏始まれば背中だけといっても、あいさつや何やらでこっちを向いてくれる機会はいくつもあるはずです。余裕のある演奏者ですと前側のお客さんを見渡すこともしますので、素晴らしかったよ〜って表情を見せると、視線が合うことだってありますよ。運も良くないとですが。


スマホで長文。
物理ボタンのガラケーでも長文打ってたんですから、年季が違います(笑)。
私は左手だけで入力せざるを得ないですが、ガラケーは普通片手で文を打ちますから、スマホやタブレットでも変わりません。
入力速度はPCのキーボード打ちとたいして変わりませんよ。

2017/6/20 09:44  [1422-3080]   

ちちさすさんへ

就寝間近にて乱文失礼します。

ピアニストはアリス=紗良・オットです。もともとこういうチケットを買うためにシンフォニア会員になり、先行販売チケットを狙うも、日付を勘違いしていい席がなくなってしまった。それで一回はあきらめたのですが、チェコフィルの指揮者が急に死去して、キャンセルが出ている状態です。

もともとアリスを見たくて買った人はキャンセルしませんから、その周辺や本来はいいはずの中央席がたまに空いたりする状況です。前の方のビジュアル重視で狙ってみます。少なくとも裸足で歩く姿は見ることができますからね。アドバイスありがとうございましたm(_ _)m

2017/6/20 10:34  [1422-3081]   

ちちさすさんへ

無事に予約を済ませました。10月の公演なのでまだまだ先です。指揮者も不明という状態だったのですが、今日決まったみたいです。生演奏のホール通いはザ・シンフォニーホールに絞ることにしたのですが、日曜日限定だとなかなかいい公演がありません。同じ曲が重複することも多く、行きたくてもなかなか行けない感じです。

2017/6/20 23:16  [1422-3085]   

ほお────。
家電さんの好みのタイプは、ああいう感じなのですね〜(≧∀≦)
アリス=紗良・オットさんの妹さんもピアニストで、お姉さんよりもかなりビジュアルが良いという噂ですが、さて乗り換えはあるのか(^▽^;)

2017/6/21 07:39  [1422-3091]   

ちちさすさんへ

見た目も確かにありますが、オーディオに大きく傾倒するきっかけとなった放送を彼女が弾いていましたからね。一回は生演奏で聴いておきたいと。同じ放送で指揮はマゼールでしたが、亡くなってしまいましたからね。

まあ、儀式のようなものです。聴きたい曲の方が多いのですが、なかなか行けるときにやってくれなくて…

2017/6/21 08:00  [1422-3092]   

それにしても、妹の方が美人などどこからの情報か。私はまったく知りませんでした。 いつか目にする日が来るのか? ザ・シンフォニーホールで演奏することがあれば、行かせていただきますd(^_^o)

2017/6/21 10:08  [1422-3093]   

モナ=飛鳥・オットさんというそうです。
1991年生まれで、2011年と2012年に来日して公演しているようです。
お写真見る限りですが、お姉さんと違って大人の雰囲気を持った、可愛いというより美女系ですね。

2017/6/21 13:57  [1422-3095]   

ちちさすさんへ

モナ=飛鳥・オットさんで検索してみました。なるほど、美人ではありますね。放送などで観る機会があるかどうか・・・

最近はラフマニノフの交響曲第2番をよく聴くのですが、夜勤のときに早起きして聴こうとすると微妙に長いです。これまでよく聴いていた協奏曲や「悲愴」「新世界より」などはだいたい40分くらい。しかし、ラフマニノフは1時間くらいあります。第3楽章までで終わってしまうことが多々あります。この朝の1曲を聴くために3時くらいにだいたい目が覚めるので電源を入れています。

コーヒーを入れるのに10分くらい使ってますから、コーヒーメーカーやっぱり欲しいですね。

2017/6/21 21:49  [1422-3096]   

スマホで長文はちょっと・・・

頭が痛くなって、目もチカチカしてくらくらしていきますね。電車が駅に着く前に打とうとして焦ったり、いろいろ厳しいですね。私は家でキーボード使っても、打つのは書き直しが多いのでむちゃくちゃ遅いです(^^;)

2017/6/22 06:05  [1422-3099]   

コーヒーメーカーですかぁ。
家電さんはレギュラー派?インスタント派?ドリップパック派?
インスタントかドリップパックでしたら、コーヒー1杯分のお湯が30-60秒くらいで沸いてしまうポットがありますよね。

ラフマニノフは通勤では途中で終わっちゃいますか。
私は結婚前に勤めていたとき、ディスクマンとかMDウォークマンを使ってましたけど、曲の途中で止めて、帰りは止めたところから聴き始める、というのが普通でした。
結婚して、子供も産んでからは、音楽を聴いていても途中で家事や育児のために中断せねばならないことがしょっちゅうで、一旦止めて、落ち着いたら止めたところからの続きを聴く、というのが当たり前でした。
ということで、途中で止めて、後でその続きから聴くのになんの抵抗もありません。
家電さんはそういうのダメなんでしょうかねえ?(^^;)

デュトワ/モントリオールのチャイコフスキーとラフマニノフ、けっこう高いです…^_^;
ヤフオクも探してみます。

2017/6/23 08:53  [1422-3105]   

別スレのお話ですが。
私はアンプはゴールドムンド以降、ずっと電源は入れっぱなしの習慣です。
P-1uも常時電源を入れています。
MAP-S1はアンプ部はデジアンなので、暖気の必要性も低いので使わない時は電源切ってました。
毎度電源入り切りしていると、製品寿命が縮まる気がしてます。MAP-S1壊れたし(>_<)

2017/6/23 09:12  [1422-3106]   

ちちさすさんへ

おはようございます。通勤ではかけ流していて、どこで切れても問題ないです。ただ、早起きして聴くのは自宅のオーディオで、3時間前に電源を入れて準備してとなると、できれば聴ききりたいです。私はオーケストラを聴くためだけに1時間も早く起きているのでした… まあ病気ですな。

コーヒーは挽いてある豆を買ってきて、紙のフィルターでドリップしてます。淹れるのに蒸らして丁寧にやると、10分くらいは取られます。朝食の間に自動で淹れてくれたら便利だなと…

2017/6/23 09:19  [1422-3107]   

ちちさすさんへ

温度変化が問題なんですかね。SXはSA11よりパワーとなく、加熱が遅いのですが、調子が出るのも遅いです。温度は部品が加熱すると70度くらいにはなり、これが水晶発振器の安定温度に近く、そこを条件として、、電車ついた。

2017/6/23 09:28  [1422-3108]   

なるほどレギュラー派なんですね。だったらコーヒーメーカーは便利ですよ。値段が高いものも高いだけのことはありますから。
でも1杯分だけっていうのは、コーヒーメーカーでは厳しいですね。残しても煮詰まっちゃうし。
1杯分だけフィルターに入れてドリップさせるのが家電さんには正解でしょう。
時間が問題になるなら、奥さんもらって淹れてもらいなさい(笑)。

現実的な案ですが、ネスレで出してるバリスタや、ドルチェグストはどうですか?
バリスタはゴールドブレンドの粉を利用した美味しいコーヒーを抽出するもので、ドルチェグストは専用の濃縮液を、ただ薄めるのでなく美味しく淹れてくれるものです。
ドルチェグストは飲ませていただいたことがあるのですが、超がつくほど美味しいです。濃縮液は1杯分ごとですし。
バリスタも1杯分だったと思います。

2017/6/23 12:56  [1422-3110]   

暖気がひつようなのは主にコンデンサに電気を貯めるためなんだと思いますが、温度もあるでしょう。
FETだって性能を発揮する温度ってあるようですから。DENONのはFETも大きな電流が必要みたいですし。このあたりのことは詳しい人に聞かないとわかりません。
一休みさん、来ませんかねぇ?

2017/6/23 13:05  [1422-3111]   

姉妹でピアニストと言えば、仲道郁代さんと祐子さん姉妹が有名ですが、ビジュアルは女の目から見ても完璧に妹の祐子さんですね。姉妹って妹の方がビジュアル良く生まれるものなのでしょうか?(^^;)
私に妹がいなくて良かったです(笑)。

2017/6/23 15:03  [1422-3112]   

ちちさすさんへ

>時間が問題になるなら、奥さんもらって淹れてもらいなさい(笑)。

これは間違いなく言われると思っていました。
そこそこおいしく便利に、そしてできればお安く飲みたいのでいろいろ調べてみます。

機器の暖気についてはやらなければならないということで認識は共通しているわけですが、どこまで理解を進めるかですよね。ここは縁側主に問題があって人数を集められないのが痛いところですよね。



2017/6/24 02:00  [1422-3114]   

家電さん、おはようございます。
私が結婚したとき、パパは交代制勤務だったので、妊娠するまではパパの勤務時間に合わせて私も生活してました。
パパが夜勤の時は私も日中に寝て、夜起きていたんです。だからパパに合わせて夜中にコーヒーを淹れてあげたりしてました。
ま、専業主婦させてもらってたから、パパに合わせるのは当然ですけどね。
いやー、もう12年も前の話です(^^;)

暖気はウォームアップともいいますけど、できればこれは短くて済む機器がいいですね。でも低音の質を上げたいなら、暖気に時間をかけなければならない機器の方が正解だと思います。
私の以前の所有機だと、サンスイのα907MRが時間かかりました。

2017/6/24 06:27  [1422-3115]   

 和京 神壱さん  

横レス失礼します。昨日WiFi中継器の話を頂きましたが。有線LAN接続しているノートPCの無線LANを利用してWiFi接続できます。Wi-MAXや格安SIMを利用したSIMフリーモバイルルーターなども検討をお勧めします。SIMはFLEETELの従量制がお勧めです。ちなみにYOUTUBE動画を落とすにはMacX Video Converter (WinXてのもあるけどものは同じ)で保存出来ます。使い方がわからない場合は検索してください。

2017/6/24 08:16  [1422-3116]   

週末はやること溜まっていてぐったり。また後で書き込みしますね(^^;)

2017/6/24 10:17  [1422-3119]   

ついでに1500円のマイクロSDカード

取りあえずチケット届きました。買った当日に決まったので指揮者は書いてないですね。

ちちさすさんへ

夜勤に生活を合わせると、お店も開いてないし、テレビ番組もまったく違うし、何より周りの人たちと予定が合わなくなっていろいろと大変なのですが、愛の力ですね。

和京さんへ

今回は予算を数千円に抑えたいので、中継器を買ってみます。

2017/6/24 22:36  [1422-3120]   

おおっ、19,000円っ!
チェコフィルの公演ですから、それくらいはしますよね。10月が楽しみですね(^^)

周りの人たちと合うことより、夫婦がすれ違わないことが大切ですもん(力説)。
でも妊娠中期からは出産に備えて生活リズムを整えるため、合わせられなくなりました(^^;)

SDカードは信頼の東芝製じゃありませんか。
私はアイオーデータかトランセンドです(^^;)
アイオーはノートラブルですが、トランセンドは急に認識されなくなることが2年に1回はあります。

2017/6/25 10:17  [1422-3122]   

ちちさすさんへ

高いお金を支払って1回の演奏を聴きに行くより、料金を抑えて3回聴きに行く方がいいと思うのですが、なかなかいい演奏がなく、このままでは今年はもう聴きに行くことがなくなるので、迷いましたが購入を決断しました。

SDカードについては、枚数があってもいい気がしてきました。カメラに使っているSDガードは、パソコンに挿したまま忘れて、内蔵メモリーを知らない間に使っていたりしますからね。外したときに入れ替えておいた方がいいです。

2017/6/25 19:47  [1422-3125]   

家電さん、こんにちは。
まだ入院中ですが、治療は大方終わり、経過観察の段階に入っています。

入院も長くなって、そろそろ新しい音源が欲しい頃だろ、ってことでパパがジュリーニ/ウィーンフィルのブラームス交響曲全集とドイツレクイエムの5枚組CDをサプライズ購入してくれて、DAPに入れてくれました。
交響曲第2番が良かったですが、それ以上に収穫はドイツレクイエム。カラヤン/ベルリンフィルの60年代の録音が私のベストなんですが、これ実は行方不明になってまして(^^;)
ガーディナーも持ってるんですが、これはキレイな演奏ですが、メリハリのないちとつまらない演奏でした。
今回のジュリーニはカラヤンに比肩しますね。
カラヤンのドイツレクイエムは家電さんも1960'sボックスでお持ちだと思いますが、おききになりましたか?

2017/7/2 10:48  [1422-3134]   

ちちさすさんへ

聴いたことがないです。存在自体もよく知らないという有様ですね。そういうことで今日聴いてみます。朝から調子がいまいちで、機器の電源を入れたままお昼寝。つい先ほど起きて、何を聴くか思案中でした。だいたいは2時間くらい聴くと疲れてしまいますから、手堅い2曲ほどを選択することがほとんどです。ラフマニノフ、チャイコフスキー、ドヴォルザーク、久しぶりに貴志康一の「仏陀」など考えていました。

先日、録画していたテレビ放送のスメタナの弦楽四重奏第1番というのを聴きましたが、なかなか良かったです。現代音楽は難しいですが、室内楽のような曲は少し理解していきたいと思います。

治療が終わったということですが、よい結果が出て早く退院できると良いですね。当方は暑くてバテてますが、そうなるとちょっと元気出てきそうです。

2017/7/2 12:15  [1422-3135]   

ちちさすさんへ

ドイツ・レクイエムを聴きましたが、音楽鑑賞としてはイマイチでした。理由はいろいろあります。

@体調が悪すぎた。睡眠不足で非常に集中力を欠いた聞き方になり、曲の個性が掴みづらく、印象を記憶としてしっかり刻み込むことが困難でした。

Aやっぱり声楽は苦手である。言語が理解できないため、知識がないと曲の解釈が難しいです。

B楽曲の間合いを掴めなかった。交響曲や協奏曲であれば長さや基本的な構成が決まっているのですが、それが読めなかったので乗れなかったです。

そういうことでざっくりした全体の印象しか残っておらず、レクイエムにしてはかなり前向きで力強い曲だなというのが私の解釈です。死者にというよりは、生きている人間のためにというような印象を受けました。でも、やはり集中して聴けなかったので、次に聴くと印象が変わるかも知れません。いつものように無知識でまた聴いてみます。

以前に言っておられたデッカの音についてですが、ピアノの音(ピアノの独奏は別)に違和感を覚えると指摘しておられたと思いますが、理由についてちょっと情報を得ました。私はデッカのCDは好んで買わないのですが、パールマンとアシュケナージの「クロイツェル」などですと、ピアノの響きが「変」ですよね。これとまったく同じ音が、BSプレミアムの「クラシック倶楽部」という室内楽を中心とした番組でよく聞こえることがあります。そうじゃない録音もあるので何が違うのかチェックしてみたのですが、ピアノに向けられた「マイクの向き」が違います。

デッカのクロイツェルに見られるようなピアノの音は、マイクがまっすぐにピアノの弦に向いていません。ほぼ水平に設置されていて、方向としては後ろの壁に向けられています。これに対してクラシック倶楽部ではマイクがピアノの弦に向けられているものもあり、こちらの方の音は「普通」です。

マイクを水平にすると、間接音が多く録れてピアノの音とヴァイオリンの音は融和しませんが、そのことによって2つの異なった旋律をはっきり聞き分けることができるようになります。マイクに下向きの角度をつけてピアノの弦に向けて録音すると、ストレートな音になるものの、ヴァイオリンなどの音と融合し、分離が悪くなります。どちらが良いかは難しいですね。ちなみにマイクはピアノ、ヴァイオリン、天井から吊り下げの3カ所設置になるようです。

もし、退院されていろいろ便利に聴くことができる環境になりましたら、録音するなどして伝えられると嬉しく思います。

2017/7/2 21:43  [1422-3136]   

ドイツレクイエムははっきり言って全編通して聴く必要はないですね。7部構成ですが詩につながりはなく、早い話、ブラームスが聖書の好きな節を抜き出しただけです。
マーラーの交響曲「大地の歌」と同じで、気に入ったとこだけ聴けばいいと思います。

この時代の作曲家は教会から作曲の依頼を受けて報酬を得るのが一番の儲け口だったので、作曲家は教会のためにそれこそ入魂の作品を作曲してます。
ただ、ブラームスはそういう依頼には恵まれなくて、このドイツレクイエムも教会とは関係なくて、師匠のシューマンや自分の母親の死に手向けるために作曲したと伝えられています。

ポリフォニーを多用して、循環形式も取り入れた意欲作で、ドヴォルザークの「新世界より」もこの曲の影響を受けているのが伝わってきます。交響曲が好きな人にウケのいい曲なんですが、家電さんは声楽というジャンルにかなり及び腰なのかしら?(^^;)
ブラームスはピアノ協奏曲もヴァイオリン協奏曲も交響曲っぽく作曲してますが、このドイツレクイエムもほぼ声楽付き交響曲みたいなもんです。
気が向きましたら、第1部と第2部だけでも、改めて聴いてみてくださいな(^^)

2017/7/3 11:23  [1422-3137]   

どういうふうにマイクをセッティングするかはエンジニア次第でもあるんですが、録音機材のトラック数でマイクの向きを決める人、セッションレコーディングではそもそもピアノの向きを90度変えちゃう人など、いろいろあるようです。
21世紀に入ってからはHDDやフラッシュメモリーに録音するようになり、それまでデジタルトラックテープに収録していた時とはマイクセッティングがだいぶ変わったようですが、私が持っているCDのほとんどは1980年代までに録音されたものなので、現代との比べ方が今ひとつわかりません。

映像収録の場合は、映像の邪魔にならない場所にマイクを付けるようにしますので、音だけの収録よりも自由度はかなり狭いとのことなので、家電さんがテレビで見た以外のマイクセッティングもあるということなんでしょう。
いつだったか、球形のマイクで録音した記事を読みましたが、多分指向性の問題なのかな?

私がDECCAのピアノ録音の残響に違和感を持っているのは、1980年代の録音が多いです。特にルプー、アシュケナージ、ボレットあたりのです。

2017/7/3 11:47  [1422-3138]   

ちちさすさんへ

流れがあるわけではなかったのですね。全体の曲想を掴みにくく思っていましたが、言語が理解出来ないからだと思っていました(^^;)

今、フリック入力というのを練習中です。なんでも、極めるとキーボードより速いらしいです。今までは原始的な入力でした。速く書けるように頑張ります(^^)

2017/7/4 08:55  [1422-3139]   

マイクや録音の話もすれば面白いと分かっているのですが、すぐ方向違いなところへ行ってしまうのでやりにくいですかね。ちちさすさんが相手なら大丈夫ですから、こうして情報が入れば気軽に書けます。また、写真などアップしますね。

2017/7/4 09:01  [1422-3140]   

簡単にですが、ざっとこんな感じになります。水平どころか上に向いてましたね。これはピアノの「直接音は録らない」という配置ですね。比較するために2枚の画像をアップしておきますね。これがデッカの録音に見られる不自然なピアノの音の正体です。たぶん・・・

2017/7/6 10:40  [1422-3141]   

ついに今年も奴らが来た。

ミーンミンミンミーだっけ? もう何ヵ月も前から対策してる。来るなら来いッ! 今年こそは…

2017/7/7 11:26  [1422-3142]   

マイクのセッティングについては、私もも少し情報収集してみます。
セッション録音では各楽器ともマルチマイクにしていたのは一昔前のことみたいで(^^;)

今年こそ、のセミさん対策ってどんなですか?

2017/7/7 11:51  [1422-3143]   

右からロックウール、塩ビ製のガード、硬質クッションです。 こちらは中央部分になりますが、端材で隙間を塞いでいます。

ちちさすさんへ

セミの対策はもともとロックウールをベランダの窓枠にはめ込んでいたのですが、段階的にやっていたため仕上げに甘いところがありました。部屋を真っ暗にすると薄明かりが漏れてくる。つまり、完全に塞ぐことができていない部分がありました。

それを専用のガードを取り付け、しかも隙間ができないように間に硬質のクッションを挟みました。残った部分はロックウールの端材を加工して詰め物にして、今度こそ完璧に塞いでいます。これで、ロックウール自体の防音効果でどこまでセミの鳴き声をシャットアウトできるかですね。ちょうど和京さんが泊まりに来ることになってので、効果を検証したいと思います。

マイクについては楽しみにしていますね。あくまで話の題材としてお話ししましょう。

2017/7/7 22:59  [1422-3144]   

何がどうなっているのかわかりにくいので、引いた写真もアップしますね。今のところ、セミの鳴き声はまったく聞こえません。ただ、まだ本格的に鳴いているわけではないので、どうなるかわかりません。マンション正面の広場に樹がたくさんあるのですが、何匹もいるともう気が変になりそうなほどのもの凄い騒音になります。

じーっと耳を澄ましてセミの鳴き声をチェックするのではなく、自然に音楽を聴いていて気づくかどうか? これをひと夏で確認していきたいです。

2017/7/8 10:46  [1422-3145]   

ちちさすさんへ

質問が2つあります。

まず、ネット上にアップされている音声データを何らかの方法で再生する手段はあるでしょうか? ツイッターなども再生できないでしょうか? 次にそういったデータをなんらかの方法で仮に再生できたとして、通信料金(データ使用料)がかかる状態でしょうか?

方法もなく、負担になるようなら完全にあきらめます(>_<)

2017/7/8 11:22  [1422-3146]   

家電さん。
まず入院中の現在ですが、iPadでの再生となるので、ネット上の音声データは何らかの方法でiPadに保存する必要があります。おそらくPC経由となると思いますが、それでも何らかのリーダーがないと重くて開けないと思います。
ユーチューブは開けるものとそうでないものがあり、どういう違いで開けないのかがよくわかりません。
音声ファイルはiPadではよほど軽くないと無理そうです。この前のラフマニノフは開けませんでした。
ツイッターの方は、アプリ経由であれば可能性がありますが(試してません)。

家に戻ってPCが使える環境になるとユーチューブなどは再生可能です。
ただ、テザリングでのLTE通信なので、ストリーミング追いつかず重いデータはいつまでも準備段階からすすみません。また、再生できても途中で止まるようです。ダウンロードはユーチューブは基本的にできなくなったんでしたっけ?
さらに、契約通信容量を超えると、以後は使い物にならない速度に落ちます。
月が変われば復活しますけど。

あと、私は精神状態の都合上、映像(テレビとかビデオなど、映像ソフトも)が見られません。
録音目的で、画像はただ機材が映ってるだけくらいならいいですが。
ま、昔よりは状態は良いので、まったくだめということでもなく、一休みさんがアナウンサーのユーチューブを紹介した映像くらいならギリギリ頑張れますが、できれば一切見たくないので、家電さんも私向けに録音したものをアップするときは、画面の方は機材が映ってるだけ程度にしてくださいな。

音声ファイルはPCでも開けるものとそうでないものがあるそうですが、こちらのPCはWindowsですので、WMPでの作成なら大丈夫と思います。

入院で迷惑をかけているので、光回線を導入して欲しいとはとても言えません。

2017/7/8 12:48  [1422-3148]   

ちちさすさんへ

なるほど、これは音声データのファイルをPCから取り込む以外の手段はなさそうですね。でも、ネットはiPadが基本で、通信量にも制限がある。これだと容量を書き込みや閲覧に集中する方がいいですね。私もiPhone使ってますが、動画再生すると簡単に通信プランを使い切ってしまいます。よっぽどいいWi−Fi環境がないと使えないです。

私はちちさすさんほどではまったくないですが、音声と画像を同時に見ると結構負担がかかります。アニメではそうでもないのですが、継続的な音楽と動画の視聴だと疲れやすいですし、不整脈なども出ます。視覚的に負担が増大すると、生態的な電気信号の伝達にトラブルが生じるらしく、心臓の動きがおかしくなります。私が音楽鑑賞で視覚情報を少なくすることを好むのも、この影響が少なからずあるからです。音楽聴いてなくてもPC画面を長時間見ていると、不整脈が起こることがあります。音だけならなんともないのですが、動画や画像は毒になることもあります。

これは聞いて置いてよかったですかね。当方は基本的に「音だけ」聴いて頂ければ十分ですし、動画は静止画像にしても意図は伝わります。容量もできるだけ圧縮する方向で考えてみますね。

2017/7/8 13:28  [1422-3149]   

ロックウールはミリ単位の切断ができないし、いくらか変形するので隙間ができる。 こういった小物を駆使して隙間を埋め、防音効果を上げる。 取り付けはこんな感じになります。

やっぱりセミの鳴き声はだんだん数が増えて音が大きくなると聞こえてきました(^^;) まあ、でもこれは予想の範疇で、聞こえている状態でなければ防音の状態を確認できません。去年はいろいろやっているうちにシーズンが終了してしまいました。

セミの鳴き声が聞こえたら、どこから聞こえてくるのか探します。防音の弱いところがもっとも音圧が上がるので、それがどこか探します。音楽をかけているとほとんど聞こえないような小さな音ですが、それでもオーケストラにはほとんど無音という部分が存在するため気になります。

最初の画像にあるような隙間があると音が漏れてきます。防音しても音が通り抜ける振動の通り道があると効果が発揮されません。そこで、隙間対策の用品を使って対応します。さらなる防音が必要かどうかは、まず隙間をなくしてからはじめて考えます。完全防音できる肉厚の鉄板を取り付けたとしても、隙間があれば防音効果は半減します。

こうやって地味に手を入れていって、快適に音楽が聴ける状態、つまりはセミが鳴かない環境と変わりない状態を維持します。音楽ジャンルがオーケストラでなければ、ここまでは必要ないと思います。ポップスなどで切れ間なく音が出ている状態であれば、いらない手間だと思います。あくまで個人的な対策ですね。

ネタが個人的すぎてすみません(^^;)

2017/7/10 21:14  [1422-3151]   

家電さん、おはようございます。
ちょっとご無沙汰でごめんなさいね。
マイクセッティングのこと、まだ調べてません(^^;)
このお話はまた後日ということでお願いいたします。

セミさん対策、隙間埋めだけでなんとかなるんでしょうか?
壁を通して聞こえてくるってことはないんですか?

一旦退院が近くなって来たのですが、MAP-S1が故障したままです。
どうしたもんでしょうか…。
実現可能かは別にして、上流として揃えたいのは、SACDプレーヤーとCD専用プレーヤー、外付けHDDを接続できるネットワークプレーヤー(またはマルチコネクトプレーヤー)、DACです。
とりあえずネットワークプレーヤーがあれば音楽は聴けますが、これが欲しいって製品が今のところ現れてないのが困りどころです。

2017/7/19 08:37  [1422-3165]   

ちちさすさんへ

セミはなかなか手強いですね。完全な遮音は難しいです。夏はAVオーディオを中心に聞きますかね。

ネットワークオーディオは私も考えているのですが、これだというのがないですね。いつかいつかと思いつつ、違うものを買ってます。

マイクの話は重くなるかも知れませんから、余裕のあるとき、気が向いたらでいいですよ(^^)

それより、ボロディンの交響曲第2番でおすすめのCDなどありますでしょうか?

2017/7/19 08:59  [1422-3166]   

今、オーディオで一番欲しいのは電源タップです。安い出物がないか見回っています。

2017/7/19 09:09  [1422-3167]   

こんな感じで資金を浪費しています・・・

ただ、この製品に関しては中古より安く新品が売っていたので、聴くだけ聴いて半年くらいで売ってもおつりが来ます。さて、8pフルレンジ、タイムドメインはどんな音が鳴るでしょうか・・・

2017/7/19 11:54  [1422-3168]   

これは酷い・・・

電源タップは今こんな感じなので欲しいですね・・・

2017/7/19 11:57  [1422-3169]   

家電さん、電源タップは今ですとけっこう微妙なアイテムです。
私も沼に足を突っ込んでしまいましたが、私の時(2002-3年頃)は4-6万円くらいでハイエンドクラスでした。
今の製品は10万円超えも多く、タップの他にタップ用の電源ケーブルが別途必要なものもあります。
これはのらぽんさん(アキュフェーズのクリーン電源を導入されてます)が以前言っていたことですが、現行製品で高級クラスのタップとタップ用の電源ケーブルを揃えると、クリーン電源を1台買うのと金額があまり変わらなくなってしまいます。
クリーン電源も4-6台分の電源は取れますから、タップとタップ用の電源ケーブルを買うよりも、クリーン電源を導入する方が圧倒的に効果の高い視聴環境の人の方が多いでしょう。
そういう意味で、電源タップは微妙な位置になってしまっています。タップを買うのであれば高級なのは外して、私のように4-6万円で抑えておく方がいいでしょう。
私の時は当時のハイエンドのタップと電源ケーブルを買っても、クリーン電源よりはるかに安かったので、タップとケーブルを買う意味はありました。

2017/7/19 15:50  [1422-3170]   

そろえたい上流を妄想しますと。
・ネットワークプレーヤー → (デジタル接続)DAC → (XLRアナログ接続)P-1u
・SACDプレーヤー → (RCAアナログ接続)P-1u
・P-1u → (スルー端子)オーラデザインプリメインアンプ
・CD専用プレーヤー → オーラデザインプリメインアンプ
という感じでしょうか。
ネットワークプレーヤーとDACは、まだこれというものがありません。
SACDプレーヤーは過去に試聴経験のあるものから、CD専用プレーヤーは1990年代のDENONかSONYのものを選びたいと思ってます。

2017/7/19 16:14  [1422-3171]   

ちちさすさんへ

電源タップは上限3万円までで考えています。よって電源安定化装置までは考えることはないです。さすがにそこまでは無理かと・・・

2017/7/20 03:16  [1422-3173]   

そうするとCDプレイヤーは中古ですね。良い状態の商品に出会えるかどうかですね。。。

2017/7/20 07:48  [1422-3174]   

家電さん、おはようございます。
家電さんには、これが向いているかな?
http://www.audiounion.jp/ct/detail/new/8
3364/

2017/7/20 08:29  [1422-3175]   

思い切ってクリーン電源なら、これが良さそう。高信頼のCSEです。
http://www.yamada-denkiweb.com/421053501
7


中古でも問題ないカテゴリーですから、こういうのも良いですね。
http://www.audiounion.jp/ct/detail/used/
141662/


電源タップとタップ用電源ケーブルは沼にハマりますが、クリーン電源は1回で決まりますよね。

2017/7/20 08:47  [1422-3176]   

おはようございます

タップはそんな感じのがいいです。あとは割安感があって状態の良い出物があるかどうかですね。電源安定化装置はご紹介のCSEを考えたことがあるのですが、トランスが唸るという情報があって断念しました。機器が多いので安くて信頼性の高いものがあれば欲しいですけどね(^^;)

2017/7/20 09:16  [1422-3177]   

 和京 神壱さん  

余ってるタップお貸しできますよ
トランスはノイズゼロトランスおすすめです
もしくは、VOLTAMPERE GPC-TQです
http://voltampere.jp
ただし、効果ではなく見た目で買うのなら和京はアドバイス出来ません

2017/7/20 10:59  [1422-3178]   

可哀想なイクリプス。完全にスルーされてる。また夜に書き込むのでよろしく。

2017/7/20 11:37  [1422-3179]   

家電さん。スルーのつもりはなかったのですが、タップやクリーン電源のことを書いたら、イクリプスのことを忘れてしまいました(^▽^;)
イクリプスは和京さんが私にオススメしてくれたものでもあり、私も導入の可能性があるので、リポートよろしくお願いいたします。
わがままなお願いをしますが、このイクリプスを、布団で寝た状態の枕元近くに置いて鳴らすと、音の実態感とか音像とかどんな感じで聴こえるのか、お暇な時に実験してくださると嬉しいです。また、頭方向に置いた場合、顔の横方向に置いた場合でどっちが良かったかも知りたいです。

あと、私の上流の妄想の書き込みは、私の縁側に書いたつもりが間違えてこちらに(笑)。さっき気づきました。でも削除はしないで残しておきます。

2017/7/20 14:11  [1422-3180]   

 和京 神壱さん  

あれ?和京が紹介したTD-M1買っちゃったんですか!?・・・早いですねぇ〜。
しかしそんあぼんぼん買っちゃっていいのか・・・。
TD-M1 White(1Pair) UK/US
https://store.miroc.co.jp/product/40839

RockOnで製品の音傾向を知れるページが公開されました。
HEAR THE REAL TONE 2017 ~INDEX PAGE~
http://www.miroc.co.jp/antenna/antenna-h
eadline/hear-the-real-tone-2017-index-pa
ge/


http://www.miroc.co.jp/now_on_sale/hear-
the-real-tone-2017-near-filed-monitors-1
/


Focal最新のSHAPEシリーズのサウンドも聞けるので要注目です。

2017/7/20 22:14  [1422-3181]   

 和京 神壱さん  

オーディオグレードなるものに信頼を置いていない自分としてはアクセサリへの散在は感心しませんねぇ〜。

2017/7/20 22:16  [1422-3182]   

和京さんへ

このイクリプスについては以前から興味があったので中古の相場など調べていました。使用感があり、傷などがついている出物であっても相場は7万円弱。今回はそれよりはるかに安いですから、半年ほど聴いて売ってもおつりがくるので購入しました。自宅で聴かないと細かいところまで聴けませんからね。UKモデルですが、国内保証あり、専用電源ケーブあり、説明書はPDFで代替えできますし、元箱ありの良品、保証を残して売れば6万円を切ることはまずないです。ただで遊べるとなれば、それは買うでしょうという感じで買いました。

2017/7/20 23:18  [1422-3183]   

和京さんへ

アクセサリーはあくまでアクセサリーですからね。基本は飾り立てるものです。別に立派なことをしていると関心してもらうことが目的ではありませんから、それについて必要性を頑張って説いたりしません。欲しいから買った。それだけですね。

2017/7/20 23:48  [1422-3184]   

ちちさすさんへ

TD-M1はお盆休みくらいまでに使いこなして聞き込んでみます。連休が長いのでちょうどいいです。こちらのスピーカーについて話題にならず悲しいといった下りは冗談なので、そこのところよろしくお願いします。

2017/7/21 04:42  [1422-3185]   

和京さんへ

今回の電源タップは見えるところに置くつもりなので、見た目重視ですね。700円のスイッチ付きタップより良くなればいいという条件なので、そんなにタップで音質がなんとかやるつもりはありません。長方形で、ある程度の重さのあるものが希望で、ベルデンの10口などでもいいのですが、ベルデンはもうすでに2つありますから、見えるところに置くということもあってオーディオ製品の中から考えています。オーブの無メッキ6口がちょうどいいし、デザインも好きなのですが、新品で3万円は買いにくく、中古で安くないかなと思っているところです。

2017/7/21 05:59  [1422-3186]   

ちちさすさんへ

オーディオユニオンは割高感が強いのであまり見ないのですが、ちちさすさんがリンク張ってくれたので見たら、好きな色のものがたまたま出ていました。コンセント部分に傷があるということなので家に帰って大きな画面でどうなっているのか確認しようと思ったら売れてしまいました。。。

2017/7/21 06:02  [1422-3187]   

内田光子さん ライブ盤入手  右下 38と5cmのツィーター

こんにちは

ちーさま  みなさま 
ご無沙汰しております。

やっとみっちゃんさんの
東京ライブ盤、ゲットできました。

自分は、38cmのアルテックのウーハーと
パナの5cmツィーターの同軸配置での物で
落ち着きそうにございます。

最近はソフトを買い求めております。

昨日驚いた事で
特価品などもあるCD屋で見て特価に値するか?
現場で、当該品のを検索
なんと似たのが
https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B00006B
GOO

数枚が20諭吉超え
間違いかと思いましたが 何故に高いか?
CD1枚にですね 
プレミア価格も凄いようでございます。

同じ曲のCDでも音源(ソフト)でレンジも違うようで
買って聴いて比較すると分かります。
なので、昨今は中古でも盤面に傷は稀なものしかなく
十分に使え、安くて多くの枚数を持つかになってきました。
(音源が悪いのは淘汰していく)

音の決め手はやはり低音の様でございます。
ベースと言われるくらいですから。

写真左にシルバーマイカコンデンサー
巻いたコンデンサーと違って雲母で出来たのは
素直な音に感じます。

音楽聴くなら やっぱり点音源が良いですね。
お邪魔しました。

2017/7/21 12:51  [1422-3188]   

流れに沿ってなくてすみませんが、彼らはこーんな感じで毎年やってきます。

2017/7/22 02:51  [1422-3189]   



ちょっと早いですが、今のうちに立てておきます。

2017/5/20 08:09  [1422-2938]   

ちちさすさんへ

もう退院されたのでしょうか?

カラヤンにについてはウィーンフィルに移ってからの収録されたドヴォルザークの交響曲第8番と第9番(グラモフォン)も買ってみたのですが、世間の評価がどれだけ高かったとしてもいいとは感じられませんでした。きわめて凡庸です。60年代の方がいいです。第8番についてはいいのが見つかってないのですが、第9番を比較しても昔の方がいいです。

何でそう感じるのか、時間にゆとりができましたときにいろいろ考えてみたいと思います。そういうことでこの先いろいろありますから、元気でいてくださいね。

2017/5/27 15:13  [1422-2947]   

家電さん、こんにちは。
付けてる機械が変わって病室でも電波が可になりましたが、書き込みはいつでもってわけにはいきません。
ちょっと思いがけないところがひっかかりまして、というか、どうするか判断がつきませんで、まだしばらく病院にいます(^^;)

カラヤン/ウィーンフィルのドヴォルザークの交響曲2曲グラモフォン盤ですが、私もそれはもっています。
カラヤンが晩年ベルリンフィルとの関係が悪化して、ウィーンフィルとの仕事を多くしたのですが、カラヤンのオケ統率力はこの頃はかなり低下していて、細かいところがうるさいわりに、指揮者の意図をほとんど感じないような演奏が多くなりました。
他のこの時期の録音のCDですとシューマンの交響曲第4番、モーツァルトのセレナードやディヴェルティメントなんかは統率力という点ではかなりひどいのですが、このドヴォルザークはこれでもかなりマシな方です。

第8番はデッカへのウィーンフィルとの録音と、EMIへのベルリンフィルとの録音もあり、3つ比べればグラモフォンのウィーンフィルとのが一番良いと思いますが、率直に言ってこの曲はカラヤンとは合わないと思っています。

「新世界より」は今さっきDAPで聴きなおしましたが、カラヤンに合っている曲だと思いますし、テンポに弛緩もないし無難にまとまっていますけど、いわゆるカラヤン・レガートが聴かれないのと、ウィーンフィルの自発性が目立って、推進力には欠けてますよね。そこが家電さんには凡庸に聴こえた要因だと思います。
カラヤンの演奏として聴くなら、64年ベルリンフィルとのグラモフォン盤か、77年ベルリンフィルとのEMI盤でしょうね。EMI盤の第3楽章はとても良いですよ。
私は聴いたことがないのですが、1958年ベルリンフィルとのEMIへの録音は世評高いです。

家電さんには、ノイマン指揮チェコフィルの演奏にどういう感想を持たれるか、私的に興味あり(笑)。

2017/5/30 12:19  [1422-2952]   

ちちさすさんへ

>ノイマン指揮チェコフィルの演奏にどういう感想を持たれるか、私的に興味あり(笑)。

これは所有していますから聴いてみますね。ただ、機器の変更に伴い音質がやや不安定です。時間がかかるかも知れませんが聞き込んで感想を書かせていただきます。カラヤンの60年代の「新世界より」はとても良いのですが、現実的には第二楽章のヒスノイズなどはけっこう痛く、唸ってしまう部分もありますからね。

2017/5/30 12:35  [1422-2953]   

一休みさん、こんにちは。
動画に出てくるヘッドフォンは、3種類?
そのうち1つはSONYのロゴは読めますが、他はテープでブランドを隠してありますね。
民生用でなく、プロ用か業務用と思います。片出しコードなので業務用かな?
機種はどれも分かりませんでした。
動画のアップ日が2011年5月なので、それより以前のものなのは間違いないです。

2017/5/30 14:20  [1422-2954]   

家電さん。
ローズナットのクチコミには、もうこのあと書き込むつもりはありませんけど、ハリボテはやっぱり違いますよ(笑)。
他にぴったりの言葉がないか考えてるんですが出てこない(^^;)

まー、ローズナットもグロスブラックもサテンホワイトも、表面の塗り(塗装液)が違うだけで、外装木材としては同じものが使われているんですよね。

2017/5/30 14:57  [1422-2955]   

ちちさすさんへ

あくまで「木材」としての質を問うならハリボテです。たとえば将棋盤では榧材が最高級なのですが、中身を違う木材にして表面だけ薄く榧を貼ったとしたら「ハリボテ」になります。スピーカーであっても、高級な木材を使っていることの価値が高いとするなら、実質的に素材としての価値は合板の方が低いわけですから、別に「ハリボテ」で間違ってはいません。

素材がそのようであっても、スピーカーとしての価値が損なわれるわけではなく、むしろ素材としては合板の方が適性が高いものであるとちゃんと書いてますし、上級グレードでも同じ素材だとも書いてます。ですから、そもそも製品を揶揄する意図もないわけですよ。私自身が805Dを所有していて、それが合板(ベニヤ板)な訳ですから。

私が猛烈に反発しているのは、彼の批判が行き過ぎているからです。あそこまで書くというなら、個人的な感情として何かあるのかとなり、当方としても黙っているわけにはいきません。実に価値の低い無益なことだとわかっていますが、ここで言わないとたぶん同様のことを何度もやってきます。それは鬱陶しいですからね。

2017/5/30 15:21  [1422-2956]   

ちちさすさんへ

表のクチコミでの揉め事のようなものは、実にくだらないの放置していただけると助かります。私も適当にあしらって切り上げます。まったく不快で面白くない話ですからね。

2017/5/30 15:53  [1422-2957]   

ちーさま 
こんにちは

>動画に出てくるヘッドフォンは、3種類?
ソニーとかですかね

それより
ゼンハイザー HD650 HD800 の記事見て
HD650に 興味が出ましたねぇ
グッドアンサー おめでとうございます。 祝!

上を見て〜
ヘッドホンの型番見ると
何度も繰り返し聴かれるかなぁ ・・・と

ではでは 上を見て歩こう!

2017/5/31 13:20  [1422-2958]   

ローズナットのクチコミ、まだ続いてたんですか(^^;)
ハリボテは使う言葉を間違ったとは思いますけど、正しくても間違っててもスレッドの質問主旨に影響することでないので、私は「それは置いといて」と書いたんですけどね。
でも将棋の駒の例も、ハリボテとは言わないですよ〜(^^;)

あのスレッドで、ローズナットがダリのヘリコンシリーズや、モニターオーディオのシルバーシリーズにも設定されていると知って驚きました。
B&Wの独自ではないんですね。製品の歴史を見ても多分最初に考えたのはB&Wで、他の2社は真似したのだと思いますが、さすがに色では普遍的すぎて意匠登録できるようなものではなかったので、真似されたのかな?仕上げの技法だったら保護できたんでしょうけど。

2017/5/31 13:43  [1422-2959]   

EUになってから自然保護が厳しくなりましたからね。昔はもっと木材を多用したスピーカーがあったと思うのですが、入手が難しくなったり、値段も上がっているのかも知れませんね。

外装についてはやっぱり販売戦略としてどうアピールするのかが重要ですから、同じ代理店であるD&Mの影響もあると思います。こういう販売戦略を立てたいのでこういう製品が欲しいというようなことは、いくらかやっていると思います。ダリもB&Wも日本だけのとか、日本仕様とかやってきますからね。なんと言っても世界第二位の音楽市場を持つ日本ですから、少しは影響力もあるかと・・・でもないかかも・・・

2017/5/31 16:40  [1422-2960]   

家電さん、おはようございます。
まあ日本ほど高級オーディオ製品が売れている国はありませんのでね。
高級オーディオに限れば日本はいまだ世界一の消費大国です。
タンノイのプレステージシリーズは全世界売り上げの6割以上が日本の売り上げだそうで。
B&Wも日本での売り上げが一番多いと聞いています。

B&Wはマトリックスからノーチラスに801-805までのスピーカーをモデルチェンジしたときに、売上が落ちました。
その時とった策が、日本ではパンパース商法と言われたやり方でした。

パンパースというのは赤ちゃん用の紙オムツなのですが、これは当時他のオムツよりも高くて売れなかったのです。
そこで発売元のP&Gは、産科のある病院にすごく安くパンパースを卸して売り込みました。新生児用のおむつ経費を少しでも安くしたい病院側としてはパンパースを選びます。
結果、パンパースは「病院に一番選ばれているオムツ」という宣伝文句を得ることができました。

これと同じことをB&Wもしたわけです。クラシック音楽の演奏家に安価にノーチラススピーカーを提供したんですね。
ただ、演奏家はオーディオ製品に全然興味のない人が圧倒的に多く、売り込みにはだいぶ苦労したようですけど。
売り込みに成功した人の中で一番著名だったのが、指揮者のジョン・エリオット・ガーディナーで、ガーディナーは広告にも登場して、ガーディナーが選んだスピーカーとしてノーチラスシリーズは急速に売れはじめした。

ちょっとピンとこないかもしれませんね。
そもそもB&Wの800シリーズは、スタジオモニターとしての売上が多く、個人の、趣味のスピーカーとしてはそんなに売れてなかったのです。
でもスタジオは新製品にチェンジしたからといって買い換えてくれるお客ではありません。ノーチラスシリーズが最初売れなかったのは個人消費者を開拓してなかったからなわけです。
ガーディナーが選んだスピーカーということで、音楽鑑賞を趣味とする層にもB&Wが選択肢に入るようになったし、当時は飛ぶ鳥を落とす勢いだった演奏家だったので、また他にも著名とはいえなくても何人もの演奏家が選んだこともあり、B&Wは個人用スピーカーとしての地位を築くことができた、という歴史です。

パンパースは病院には安く降ろす一方、小売りは相変わらず高かったのですが、やっぱり宣伝文句のおかげでかなり売れるようになりました。
B&Wも小売り価格は当時でも割高なほうでしたが、それでも宣伝以降かなり売れました。
私もノーチラス805買っちゃいましたし(笑)。

2017/6/1 06:24  [1422-2961]   その他モバイルからの書き込み   

ちちさすさんへ

面白い話ですね。さらに数が売れるようになると、雇用も安定するし、技術開発などにも投資できるようになる。そうして品質の高い製品を作れるようになり、ブランド力で値段を上げることもできた。今のところはうまくいってますから、パンパース作戦大成功ですね。

2017/6/1 08:18  [1422-2962]   

あ…パンパース商法でなく、P&G商法だったような(^^;)

2017/6/1 12:13  [1422-2963]   

それからクチコミの方ですが、ES9018のSが付く付かないのお話について、指摘を書き込みました。あと書き込まないと言ったのにすみません。
家電さんが貼ったソニーのリンクと合わせて読むと、このままでいいのかな?と思いまして。
ブラックバードさんがあげた例は私も当時見たはずですが、当時の説明書のPDFにもなかったと私は記憶してるんです。後で正しいDACが記載されたのでしょうか?
それとも別の例なのかしら?私はポタアンと記憶してるんですが。

2017/6/1 12:41  [1422-2964]   

なんだろ。別件ということはないと思ったのですが、別件なのかな…。
具体的に製品名を教えてもらっていいですか?それで思い出せれば。

2017/6/1 12:54  [1422-2965]   

こんにちは

チーさま B&W 面白い話ですねぇ
自分も買ったのもありますが


家電様
表には書きませんが
掲示板に書くということは 指差しにも等しいですね
自分の母からの教えで
人を指差ししたら、残りの3本の指が自分に向かうと
言われました。

書き込む時に、ちょっと待て も、必要ですね。
本板は削除出来ませんので特にですね。

ではでは 今日もお元気で
ちーさま お大事に

2017/6/1 12:57  [1422-2966]   

ちちさすさんへ

この話は長引かせたくないのですけどね。この前、縁側で酷いことになりましたよね。

話題に上がっていたDACはフルテックのものです。フルテックの仕様説明には、チップそのものの記載がなかったと記憶しています。ほかのチップはみんな書いているのに、DACだけ記載がない。それはおかしいのですが、まったく書いてないので知りたかったら調べることになり、誤認を誘発するものでもないと思います。

それでもネットの記事には安いチップだとちゃんと書いているわけですから、フルテックが情報を提供していると考えるのが妥当です。それでページをいろいろ探していると、フルテックにはオーディオ製品の独自のブランドがあり、そこのページには記載がありました。でも、普通に見るのではなくPDFを展開すれば書いてある。そういうものでした。

ただ、今は製品の販売が終了していて、どこに書いてあったのか見つけることができません。今は仕事中で手がかけられませんが、こういう製品を発売したというフルテックのページ内宣伝記事のようなものに書いてあったと思います。そうなると説明書ではないですから、また揚げ足取られたりするんですかね。普通に仕事していて精密な調査は困難ですから、時間なかったらもう書き込めませんね。

2017/6/1 14:15  [1422-2967]   

ちちさすさんへ

訂正します。そのDACは今も発売しています。ということはどこかに記載があるはずですから、時間のあるときに探してみます。この縁側で書こうとしたこともあるのですが、無意味だということで消してしまったのですよね。こんなことなら残しておけばというものですが、そうなるとなんのためにということになりますからね。

2017/6/1 14:22  [1422-2968]   

ちちさすさんへ

思い出しました。フルテックのページ内のニュースで、こんな製品を出しますという広告宣伝があり、そこに記載があったということです。ただ、今は昔の記事が見つけられないので、証拠としては弱いですね。そもそも、本当にこの製品だったのかという確認からしっかりして、検証するならやらなければいけません。

記載がないのは意図的に隠しているからだというのは、どこかでES9018の記載を発見しなければなりません。またはESS社のハイグレードチップですね。最上級と書いたら確実な嘘になりますから。ただ、そこまでやるとほんと疲れます。

結局は、そんなことどうでもいいやん。どうせ機器は音で判断するんだから。チップチップってうるさいよ。そうなってしまいますね。

2017/6/1 14:38  [1422-2969]   

クチコミの書き込みは消えてしまってました。
レスの部分削除もできるはずなんですけどね。面倒くさくてしないのでしょう。
運営さんとして残しておきたくない書き込みの削除は勝手ですが(それでも本当は運営者としての削除は悪いことです)、削除レス選別と部分切り取りが面倒くさくてのまとめて削除はいただけません。
私が昔勤めていた会社だったら、削除した人は減給10%6ヶ月の処分を受けます。
私がやらかした削除は減給15%6ヶ月でしたが(^▽^;)

2017/6/1 16:36  [1422-2970]   

私、やっぱり何か勘違いしていたようです。
ES9018K2MをES9018とだけ書いていたポタアンは、別の人とのお話で出たのを、今回のものと勘違いしていたみたい。
私はハイファイマンから出ていたDAPがES9018を2枚使用と書いてあったのを、ES9018K2Sが2枚でないの?と疑っていたのも思い出しました。

それにしても家電さんお疲れさまでした。ハリボテひとつでこんなまぁ…。

2017/6/1 17:29  [1422-2971]   

ちちさすさんへ

記憶違いとか勘違いとか、人間ですからあって当たり前ですね。そこはまあ緩く行きましょう。小さいことにこだわっていると疲れてしまいます。今回は私もまったくあんな形で批難されようとは思っていませんでしたら、夜遅くに書き込んで次のお昼前に見てびっくり仰天です。あれ、ちちさすさんが書き込んでくるなんて珍しいなと思い、やんわりとしたお叱りがあり、確かに表現として問題だと苦笑しながら書き込みをさかのぼっていくと、核爆弾が投下されていました。

たぶん誤爆とは思うのですが、前回はそれで焼け野原になりましたからね。普通ならこういう局面になると、さすがに相手も傷ついたのではないかと気遣うところです。それが人情というものです。ですが、前のことがあるので私の心はもう渇ききっています。そこまで面倒見ていられません。人を斬ったら自分が斬られることもある。少しは痛みを知る必要があるでしょう。社会勉強です。

この話は終わりですね。DACとか、面白いネタではあるんですけどね。

2017/6/1 19:11  [1422-2972]   

そうそう、書き忘れていたことがあります。ベニヤ板という表現にも問題があり、ベニヤ板という言葉自体が薄い板を連想させます。一般的にも、ベニヤ板という単語から分厚い合板を思い浮かべるのは難しいと思います。ただ、800D3シリーズの記事の中で、オーディオ評論家か誰かがベニヤ板(合板)という表現を使っており、それは違うんじゃないかと思って調べたら、ベニヤ板=合板でした。それは知らなかったなぁというのが頭にあり、書いてしまったかも問題があったかも知れませんね。

2017/6/1 19:25  [1422-2973]   

 和京 神壱さん  

ご無沙汰してます。ちちさすさんの興味深いマーケティングの話面白かったです。
家電さん、フルテックのDACとはどれでしょう?http://kakaku.com/kaden/headphone-amp/it
emlist.aspx?pdf_ma=3604

フルテック ES9018で出てきたのはとりあえずこいつです。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/
730595.html


ちなみにお貸ししましたハンディレコーダーで録音の件どうなりました?あとSC205レンタルどうしましょうか。現在貸し出し中ですので6月下旬〜レンタル可能です。

DACはiDSD BLレンタルをご利用ください。
https://enzojfi.co.jp/DemoContact.html

2017/6/2 01:11  [1422-2974]   

和京さんへ

録音の件はすみません。録音自体をやることがなかなかできなくて停滞気味です。申し訳ない。SC205につしては、導入などを検討できる状態ではないですし、流してしまってください。これもはっきり返事をせず申し訳なく思います。

フルテックのDAコンバータについては、そのリンクで合っています。DACに何を使っているのか書いてありますが、この記事は発売前に発表されていて、しかもフルテックのページにも広告があった。だから問題ないということですね。

2017/6/2 10:14  [1422-2975]   

和京さん、お久しぶりですね(^^)
ちと入院中で、超ニアフィールドスピーカーは振り出しです(^^;)
でもDACもアンプも内蔵のイクリプスは筆頭候補です。枕元ですと、システムはシンプルであるほど良いですからね。
他に波動スピーカーとか、一休みさん一押しのウッドとか、良さそうながいくつもあり、3つくらい導入したい気分(笑)。

2017/6/2 12:13  [1422-2976]   

こんにちは

ちーさま
>一押しのウッドとか、良さそうながいくつもあり、
 3つくらい導入したい気分(笑)。

早く元気になってそうしてください!

只今、楽器スピーカーで3wアンプで爆音で聴いております。
で、知らないうちに寝ております。(笑)


では今日の唄!

ふきの唄 (ちーさんが歌っているかのようです)
https://www.youtube.com/watch?v=8XgGSr0j
dZM


ウィンブルドンの夢
https://www.youtube.com/watch?v=VOkip0uY
dow


ではでは   今日もお元気で〜

2017/6/2 14:10  [1422-2977]   

 和京 神壱さん  

家電さん、K702もお借りしたままですし、無理な状況ならそのままでいいですよ♪
SC205はわかりました。帰ってきたら売却しようと考えてますのでよろしくお願いいたします。

ちちさすさん、お久しぶりです。クローズドフィールドスピーカーは体調の兼ね合いもありますしご自分のペースでいいと思いますよ♪それよりもお体のご自愛優先なさられてください。

うちはSONY:UBP-X800/MYTEK:Clef/AKG:K275の3点セットを第一目標に発売を待っている最中です。
X800はUHDBD-Pですが4KBD対応しなかった結果売却したPS3&S4の代わりにユニバーサルPとしての導入で、
MYTEK初のポタアンClefとBluetooth(LDAC)接続での運用を考えています。Clefには光出力もあるのでおそらくUSB DDC/Bluetooth DDCとしても使えると思います。M2TS及びVOBファイルの再生も実機で確認しており、USBメモリからの再生でもアプコンに対応しているとのことです。

MYTEK ClefはMQAに対応し詳細な型番は不明ですがES9018採用で8時間駆動$299です。
マイクがあるのでイヤホンとあわせて通話も可能なようで、ノイズキャンセリングまで搭載してるようです。
光出力はなんとDSD64にも対応らしいのでDoPで出力でもするんでしょうか。
かつて所持していたStereo192-DSD DACはS/PDIFでもAES/EBUでもDoP受けできたのでそういう用途向けかな?Bluetoothレシーバーとしての性格がやや強めな印象を受けます。
K275はおそらくモニターホンK271の後継と思われる製品でクリエイター向けのモニターヘッドホンです。密閉型で降りたためるので可搬性は期待できます。

スピーカーはFocal SHAPE40を検討しています。ダブルパッシブラジエーターにSC205と同じくマイクスタンド穴があります。底面スパイクは伸縮可能で仰角にも出来ます。

2017/6/2 23:00  [1422-2978]   

和京さんへ

というか私の興味はすでにフォーカルに移っている。導入しましたらまた聴きに行きますね。

2017/6/2 23:40  [1422-2979]   

こんにちは

意味も無く

元気です
https://www.youtube.com/watch?v=V1ahhQRn
r8I


https://www.youtube.com/watch?v=2tMnrOsB
c18


チーさんは
どちらに似かなぁ(爆)

   お元気で〜

2017/6/3 17:12  [1422-2980]   

ノイマンのドヴォルザーク交響曲第9番「新世界より」を聴きました。ただ、さらっと聴いただけなので感想はざっくりとしたものになります。

ほかのソースと比較すると音が前に出にくいです。もともとのゲインの問題もあると思いますが、かなりボリュームを上げなければいけません。カラヤンとの比較では、第1楽章と第4楽章では音の濃厚さと押し出し感のなさに不満があり、やや物足りなく感じます。一方で第2楽章と第3楽章では音に緩急や緻密な構成が感じられて良い印象でした。

ざっくり過ぎてすみません(^^;)

2017/6/4 18:54  [1422-2981]   

 和京 神壱さん  

家電さん、いま自分が注目してるのはSHAPE40はもちろんですが、GENELEC 8351Aの小型版8331Aです。
このサイズ感なら梅田RockOnでも展示試聴可能でしょう。

GENELEC 8331 8341 発表!世界最小の3ウェイ・スタジオモニター「THE ONES」
http://info.shimamura.co.jp/digital/newi
tem/2017/05/112715


https://twitter.com/RockoNCompany/status
/861115241114902528


https://www.genelec.com/sites/default/fi
les/media/Studio%20monitors/SAM%20Coaxia
l%20Studio%20Monitors/8331A/8331_operati
ng_manual.pdf


https://youtu.be/TIteq1B_cNc
https://youtu.be/KxO_VM0-Wis
https://youtu.be/cIY2IQ_qgo0

http://vintageking.com/genelec-8331-sing
le


H285xW189xD212mm 6.7Kg $2245/本
45Hz-37KHz(-6db)/58Hz-20KHz(±1.5db)
100-240VAC 50/60Hz AES/EBU Max.192KHz

ADAM S2V H346xW222xD338mm 11Kg
8331 SAM H285xW189xD212mm 6.7Kg
ADAM A5X H280xW170xD220mm 6.6Kg
EVESC205 H275xW175xD233mm 5.0Kg

2017/6/4 21:19  [1422-2982]   

和京さんへ

これはいいかもしれませんね。GENELECはデザインがちょっと引っかかるところがありましたが、このシンプルでシンメトリックなデザインは好きです。白なんかもおしゃれでいいですね。これで値段がどうなって、音がどれくらいかですよね。

2017/6/6 02:46  [1422-2983]   

家電さん、おはようございます。
家電さんがお持ちのノイマンは、1972年録音と1981年録音とがあるのですが、私がお聞きしてみたのは81年の方です。
録音はスプラフォンで、DENONとは録音機材がまったく違います。けっこうアナログライクな雰囲気ではなかったでしょうか?
日本コロムビアは当時、スプラフォンやオイロディスクの録音も発売していました。LP時代はCBSと契約してましたし、後にコンサートホールをCD化したりと、ライセンス契約も積極的だったんですよね。
ノイマンという指揮者はチェコ出身ですが、感覚はかなりインターナショナルで、このドヴォルザークも洗練さはないのに全然土臭くないです。でもチェコ(ボヘミア)独特のアクセントはそこかしこに効いていて、そこが飽きのこない演奏として成功した要因でしょう。
こういう演奏なのでスケール感や交響らしさは弱いです。以前ご紹介したホーレンシュタインとは真逆と言われています。
スプラフォンの録音はマイク本数が少ないので、音が前に出る感じはしないと思いますが、これは潔いバランスかと私は感じました。
ゲインの方は、私の持っている1990年発売のCDは不足ありません。スプラフォンはゲインは低くないですからね。おそらく後の再発売時に、DEONOのゲインに合わせたのだと思います。DENONはゲインが低いです。

2017/6/6 08:07  [1422-2985]   

一休みさん、こんにちは。
私が誰に似てるか?
少なくともリンクの女子アナさん2人とは全然違いますね(笑)。
まあ雰囲気は、このレスのアイコンのような感じです。
今はお化粧することが少ないですが、お化粧はホステスさん風に派手です(笑)。

2017/6/6 08:17  [1422-2986]   

ちちさすさんへ

もう少し確認してからまた聴いてみます。確かに現代風のやたらダイナミックレンジが広いとか、楽器の鮮烈さが際立つとか、そういう録音ではなく、なんというかモノラルチックです。確かワンポイントマイクだったような。いずれにしても聴くにあたって雑念が多かったかもしれませんから、もうちょっと純粋に聴いてみます。

2017/6/6 08:21  [1422-2987]   

ちちさすさんへ

ノイマンは録音が1993年となってますね。しかもレーベルがデノンとなっているのにブルースペックCDです。初演から100年の記念コンサートでライブ収録。しかもワンポイントマイクで録音。オーディオマニアいらっしゃいというCDです。

「ノイマン ドヴォルザーク」で検索してすぐ出て来るアマゾンのCDにあるレビューで、LPっぽく聞こえるという感想に、オーディオマニアらしき人の反論があるのですが、私がB&Wで聴いてもモノラルチックに聞こえます。現代的とはほど遠い、バランス的にはけっこう昔っぽい音です。

それにしても恐ろしやクラシックのCDの世界。これで私がちちさすさんの感想に頷いて、そうですね、確かにそう聞こえますとか書いていたら、後で違うと知ってガーンですよね。でも、ゲインが違うとか噛み合わない話がちゃんとありましたからセーフです。前に言ったように、同じ曲で同じ指揮者でも、録音の年代やレーベル、リマスターなどで編集が変わっているといろいろ違いますからね。まあ、いつかはやらかすと思いますが、そのときは笑顔でスルーしてください。

そういうことで、ちちさすさんが聴いてみて欲しいというCDを確実に拾いたいのですが、今どこに売っているどれでしょうか(^^;)

2017/6/6 09:49  [1422-2991]   

あっ、100周年ライヴの方でしたか!
そっちは未聴です、ごめんなさい。
私がお話した1981年録音はこれです。
http://www.amazon.co.jp/dp/B001HPGQ82

ついでに第8番もあります。
http://www.amazon.co.jp/dp/B002SDNFMW

ま、間違ったら間違ったらで、正しいことを教えてあげればいいだけの話です。
勘違いしてたら、笑って指摘すればいいんです。お互いにね(^^)

2017/6/6 14:18  [1422-2992]   

ちちさすさんへ

81年版は安かったので買いました。アマゾンはプライム会員になってますから、1000円で買えるというのはいいですね。クラシックのCDは5000円出してゴミになることもあれば、1000円出して一生聴けるような愛蔵版に巡り会うこともあります。今はもう高いCDは誰かに勧められないとなかなかいけないです。

2017/6/6 22:46  [1422-2993]   

おはようございます

家電様 メモですみません

チーさまへ
>うちのマルチプレーヤーのSONY MAP-S1がおかしくなったそうです。
 HDD内の音源が再生できなくなったとか。

>パパによると、電源を入れると再生マークが出て
 他の操作を受け付けないのだそうです。

>電源入れると完全フリーズで初期化もできないらしいの。
 電源のオンオフだけはできるらしいけど。

あらあら
困ったですねぇ

ちなみにですが パソコンに等しい品物と思いますが
例えば、電源ボタンを長押しで リセットがかかるとか
電源を切った状態で、コンセントを抜いて暫く放置(余裕みて1時間)

コンセント挿し直して、再起動とかですね

されていたらスルー下さい
あとは、インフォにコールして対応方法を聞く
自分のHPS1もつまみの角が鋭く質問しました。

ではでは
アナウンサーさん イメージ違いでしたか残念
では、今日はこちらでも
https://www.youtube.com/watch?v=StADr555
Y8Y


私信
先日はパナソニックの名前になったスピーカー
5HH17というのをポチリました
半世紀前のユニット 今更ながら 良い音を奏でます。
名器は存在しますね。

ではでは

2017/6/7 11:39  [1422-2994]   

あらあら大変ですね。それにしても情報網広いですね。私も以前はあっちこっち覗いたりしてましたが、最近は余裕がなくなって視野は非常に狭くなってます。

2017/6/8 04:37  [1422-2995]   

どこの書き込みか発見しました。電源ケーブルの話面白そうですね。今更なオルトフォンは先日買ったばっかりです。あと、バランス、アンバランスのエピソードも面白いですね。そういえばSXはバランスでばっかり聴いているけど、回路が別系統になっているので、たまにはアンバランスも通電しないと知らないうちに壊れそう。

2017/6/8 05:53  [1422-2996]   

オルトフォンは異種線材ブレンドの老舗で、安い方のケーブルはけっこう良いのですが、高くなるに従ってアンプとの相性が激しくなるんですよね。あと異種ブレンドケーブルは、解像度がどうしても低くなるので、私のような音の分解よりもハーモニーを重視でプレーヤーやアンプを選ぶ人には、音がぼやけすぎたりね(^^;)
やっぱり高解像で細かい音も良く拾う製品にハーモニーを加える向きと思います。家電さんのSXみたいなね。

それにしてもMAP-S1困りました。当分退院はないとはいえ、家に帰ったらHDD音源が聴けないのではね(ー ー;)
とりあえずネットワークプレーヤーを買わないといけないかなぁ。
DENONとマランツは1TBの外付けHDDの読み込みはそうとう時間がかかるらしいので、外付けHDDの読み込みの速いパイオニア機かな。ネットワークプレーヤー機能を持ったDACもあって、例えばOPPOのSonica DACとかなんですけど、ギャップレス再生に対応してないらしくて、これはちょっとダメですね。
どうせなら、ちゃんとしたDACを買って、パイオニア機をデジタル接続するのが一番いいんでしょうけど、今年の終わりに長男にフルサイズカメラとカールツァイスのレンズを買ってあげるつもりでいてこれが20万円以上はかかるので、こっちの予算はあんまりありません(笑)。
とりあえずネットワークプレーヤーとRCAケーブルで終わりそう…^_^;

RCAケーブルは、今のところの第一候補はクライナのINCA5、第二候補はvan den HulのVH-River、第三候補にカルダスのPARSEC。でもクライナとカルダスは1グレード下げてもいいかも(^▽^;)
ちなみにPARSECはJoshinでけっこう割引されて、1グレード下のケーブルとほぼ同額です。心惹かれます(笑)。

2017/6/8 13:59  [1422-2997]   

あ、私がJ-BILLYさんのところでお話ししていたのは電源ケーブルでなくRCAケーブルのことですよ♪
J-BILLYさんのとこで1番のツワモノはのらぽんお姉さんでしょう。
家電さんのSXはバランスとアンバランスで回路が別なんですか?
だったら時々信号を通してあげないとですね。
クラシックの場合はあえてアンバランスを選ぶのもありです。
クラシック特化でのアンバランスRCAケーブルを導入されたらどうでしょう?

2017/6/8 14:18  [1422-2998]   

ちちさすさんへ

RCAはすでにヴァンデンハルの定価で10万くらいする製品を導入しているので、いろんな意味でもう終わってます。今は主にP1uに今は使っていますね。

2017/6/9 00:39  [1422-2999]   

クライナは音は知らないのですが、全体的にメーカーとしておしゃれな感じがしますよね。アステカタワー以外は・・・

今は電源ケーブルが熱いです。オヤイデ、光城精工、クリプトン、オルトフォン、オーディオクエストといった感じで、安いのばっかりですがなんやかんやと買いまくってます。

2017/6/9 04:03  [1422-3000]   

家電さん。
そのバンデンハルをSXのプレーヤーとアンプで接続して、アンバランスの信号を送ってやってくださいませ♪

電源ケーブルは昔一番散財したので、今は一番お金かけたくない(笑)。
率直に言って、あんまり高いのは必要ないです。と言いながら、私が買った中で一番高かったキャメロットのPower Master 600が結局一番良かったという苦い経験が(笑)。これはゴールドムンドと一緒に売却しました。
電源ケーブルは、今はコレってのがないですよね。コレってのが出るまで、付属のでいいです(笑)。

2017/6/9 08:40  [1422-3001]   

おはようございます

チーさま
『電源ケーブルは昔一番散財したので、
 今は一番お金かけたくない(笑)。  』

自分はアクロテックで当の昔に終わりでございます。
スチューダーと電源アイソレートトランスの電源(医療用コンセント付)に
そんな時代もありました。スピーカーケーブルはラックスマン

変わるかもしれないが、精神安定剤みたいなものにも思います。
【喉元(のどもと)過ぎれば熱さを忘れる】
熱いものも、飲みこんでしまえばその熱さを忘れてしまう。
転じて、苦しい経験も、過ぎ去ってしまえばその苦しさを忘れてしまう。

ですわ
ほどほどに 音楽ソフトが重要に思います。
 今日もお元気で

2017/6/9 09:46  [1422-3002]   

ちちさすさんへ

ノイマンの1981年録音、ドヴォルザーク交響曲第9番「新世界より」を聴きました。ファースト・インプレッションです。

録音も演奏も1964年のカラヤンのものに非常に近い印象です。カラヤンといえば派手な演出というイメージがあるかもしれませんが、この1964年の「新世界より」はもの凄く普通に聞こえます。同じ1964年に録音されたシューベルトの「未完成」やチャイコフスキーの「悲愴」には演出的な部分を感じるのですが、「新世界より」は割合に普通であり、基本に忠実な演奏のような印象を持っています。よって、ノイマンの「新世界より」もきわめて普通で特に変わったところや強い個性やアクのようなものは感じないが、ちゃんと聴ける飽きの来ない演奏という印象です。ここなんですが、普通なのにどうして「つまらない」と感じることがないのかは不思議に思います。ただ普通なだけなら「凡庸」と感じるはずであり、普通のように感じているだけで実際はそうでもないのかも知れません。知識もなくただ聴いているだけなので、何がどうなのかわからない部分もありますが・・・

私はクーベリックのドヴォルザーク交響曲全集を所有しているのですが、7番くらいから昔の演奏はノイズが気になって聞き苦しいです。でも、曲としては好きな部分が非常に多くあり、同じCDにカップリングされているのは嬉しいです。録音も演奏もなんのストレスもなく聴くことができます。良いCDを紹介していただき、ありがとうございましたm(_ _)m

2017/6/10 15:50  [1422-3003]   

家電さん。
ノイマンの新世界が普通なのにつまらなくない飽きのこない演奏に聴こえるかは、私の自己レスですが、
>録音はスプラフォンで、DENONとは録音機材がまったく違います。けっこうアナログライクな雰囲気ではなかったでしょうか?
>ノイマンという指揮者はチェコ出身ですが、感覚はかなりインターナショナルで、このドヴォルザークも洗練さはないのに全然土臭くないです。でもチェコ(ボヘミア)独特のアクセントはそこかしこに効いていて、そこが飽きのこない演奏として成功した要因でしょう。
でお返事させていただきますね。

2017/6/10 17:28  [1422-3004]   

ちちさすさんへ

メールを送ってみましたので、お時間があるときにファイルにある音楽データを聴くことができるかどうか試して頂けないでしょうか? 面倒なようであれば放置頂いても結構です。

2017/6/11 15:39  [1422-3007]   

ちちさすさんへ

1981年の録音についてですが、感想としては1960年代のグラモフォン(アナログ録音)の音にかなり近いです。音色も、バランスも、配置も。ただ、グラモフォンはヒスノイズがありますし、シンバルの音とか繊細さに欠ける部分があります。一方でスプラフォンの録音にはそういった弱点を感じません。純粋進化といった感じで、これで1950年代や60年代の演奏を録り直したら、どれくらいの音になるだろうかと思ってしまいます。まあ、ファンタジーですけどね。

2017/6/11 16:09  [1422-3008]   

ガッチリと硬いケーブルでこの曲がりが具合が限界。 とにかく色が好きです。このアングルでは見た目の躍動感がありますね。

クリプトンの電源ケーブルはこれです。純銀とか銀メッキとかロジウムメッキとかいろいろ書いている割にはお値段手頃です。これはけっこう太いケーブルで曲がりません。テレビラックを前に出して空間を広げる作業をやっていなかったら、AVアンプには導入できませんでした。純正と比較するとやっぱりがっちり取り付けられる点が良いですかね。音については刺さったりするかなと思いましたが、ほとんど変化を感じないです。デザインも見ての通りですから採用ですね。

SXのバランスとアンバランスは、回路的に完全に分離されているので、同時に出力されないような感じです。切り替えるといちいち電源が切れます。ただ単に内部で接点を切り替えているだけなら、電源は切らなくていいですし、製品解説にも完全独立とかなんとか書いてました。RCAについては近いうちに試してみますね。バランスもアンバランスもまったく同じヴァンデンハルなので、同一条件で音質を比較することが可能です。ただ、私にわかるかどうかは別ですけどね・・・

2017/6/11 16:23  [1422-3009]   

あ、クリプトンではなくオルトフォンでした。失礼しましたm(_ _)m

2017/6/11 19:29  [1422-3010]   

こんばんは

今日ちょっとバランスとアンバランスを聞き比べてみました。このとき、私はアンバランスに切り替えた後、切り替えたことを「完全に失念」して音楽を聴いたので先入観なしの評価となります。こういうことはたまにあるのですが、今回はいきなり忘れました。それで、こういう忘れてしまっているときほどちゃんとした評価ができます。

プレヴィンのラフマニノフの交響曲第2番を聴いたのですが、この曲の高音はギリギリのラインに入っています。つまり、表現力とうるささが紙一重ということですね。このCDをかけたとき、アンバランスでは程なくして聴くのをやめました。非常にうるさく、耳障りな音に感じたからです。でも、それは普段からあったことなので、疲れているんだと思って「悲愴」に切り替えました。それでしばらく聴いた後、理由は不明なのですが部屋の音響パネルの配置などをいじくりはじめます。それからしばらく聴いて、あ、そういえばアンバランスに切り替えていたと気づきます。この反応や行動からすると、音質の傾向はイメージとは逆方向へ行くようです。私は解像感は落ちるが音色は良くなると思ってましたから。

ただ、アンバランスはもう一年以上使っていませんでしたから、調子が良くないというようなことも考えられます。生活に混ぜ込みながら、ゆっくり比較を進めていきたいと思います。SXに関してはデノンの製品解説を読む限り、あくまでメインはバランス回路でありアンバランスはおまけ扱いです。SXで揃えている以上、やっぱりフルバランスに軍配が上がるのではないかと個人的には思っています。

2017/6/11 22:08  [1422-3011]   

加わることはないけど見かけたので書きますね。

前にバランス回路のホットとコールドの話題が出たことがありますが、両方を逆相にすると結局は正相ということになり定位はまったく変わりませんでした、時間軸上の音質劣化も私のシステムではまったく変わりませんでした。それで、実際は「左右の位相が同じ」なら問題がないということのようです。

それでもやはり機器によってホットとコールドが違うというのは問題であるらしく、マランツの新フラッグシップでは国際基準に合わせて2番ホットになりました。これはマランツの試聴会で営業の担当者がはっきりと宣言していました。コンセプトや音質から考えても、マランツは「新しい時代」に舵を切ったようです。そうしないとジリ貧だとみたのでしょうね。

それでほかにもいろいろと変更点はあるのですが、一貫して主張していたのは無駄を徹底的に省いて音の純度を保つということです。保護回路やA・Bの切り替えなど、なくせるものは徹底的になくしていったそうです。ちょっとデノンがSXでやっていたことと同じじゃないかと思いましたけどね・・・

まあそういうことでのらぽんさんの書いていることはなるほどと思いますね。バランスとアンバランスに関しては、結局はメーカーがどちらを信じてどちらに力点を置いているのか。これによって変わってくると思います。

2017/6/11 22:57  [1422-3012]   

結局伝送方式をバランスであることを前提にして設計したか、アンバランス(シングルエンド)の前提で設計したかがすべてだと思うんですよ。SXみたいに2回路搭載なんて普通ありませんもの。
バランス伝送を前提に設計されたものはバランス接続、アンバランス伝送を前提に設計されたものはアンバランス接続が良い。こういう簡単なことだと思います。
特にアンプはバランス入力端子を備えていても、バランス伝送前提の設計とは限りませんのでね。

個人的好みはバランスよりも、良く出来た(←これ重要)アンバランスの方です。クラシックに限定すれば良く出来たアンバランスが演奏表現を聴くには向いていると思います。
あとはオーディオ的趣向をどのくらい望むかで、バランスの方が総合的に良くなるボーダーラインというのもあると思いますよ。

2017/6/12 07:13  [1422-3016]   

ちちさすさんへ

SXですが、2つ回路があるのではなく、1つの回路を丸ごと使い分けているのかも知れません。ここら辺は詳しくないのですが、よくあるバランスから変換してRCAを取るか、そういうことはやっていないということですね。この話はここだけでお願いしますね。どこかでそれは違いますと長い話をされると面倒ですから。いずれにしてもデノンはSXでは全段フルバランス回路に少しこだわりがあるようです。

2017/6/12 12:57  [1422-3017]   

SXを軽く調べただけですが、INVERTED Σ BALANCE回路というのを搭載しているんですね。
バランスもアンバランスも位相変換なしで処理しちゃうものらしいです。
なのでバランス、アンバランスの2回路を載せているわけでないことはハッキリしましたね。
まあDENONらしく、回路の詳細はまったく公開してませんねぇ。

それから送っていただいた音源ですが、残念ながらiPadでは再生できませんでした。
PCだと可能かもしれませんが、病院では検証は無理です。

2017/6/12 18:04  [1422-3018]   

ちちさすさんへ

なんかかっこいい名前つけているだけで、実はたいしたことがないとかよくありますからね。「俺のSXにはこんなすごいものが搭載されている」とか、迂闊に言おうものならどんな目に遭わされるか。。。

回路の詳細などを公開すると、マニアなどの餌食になるからやりたくないのかも知れませんね。彼らの普段から振る舞いを見ていると、高額機器には少しでも食いつくところがあれば悪口の言い放題ですからね。ソウルノートなんかもこんな安い部品を使っているとかむちゃくちゃ言われて、貸し出しでは蓋は開けないでくださいとか書いてましたね。部品1つでも悪かったら価値否定されるし、オーナーにまで悪口を書く人がいますから、公開しないのもありだと思いますね。

データについてはなんとか聴いていただければと思いましたが、入院中ですし仕方がないですね。退院しましたらお願いします。

2017/6/12 18:32  [1422-3019]   

ちちさすさんへ

iPadということですが、Wi-Fi接続なら普通にグーグルドライブからダウンロードできませんでしょうか?

https://drive.google.com/file/d/0B3Gkie_
5MDwaVDE3RXFHZllBcmM/view?usp=sharing


これはどうですか?

2017/6/12 21:43  [1422-3020]   

家電さん。
病院はWiFi接続ではありませんので、音源再生はここでは無理そうです。
スマホからのテザリングで、通信容量自体は強化してもらいましたが、通信速度は遅いので、色々不便なことも多いです。
パパは今仙台の私の実家の方に行ってますので、帰ってきたらPCで聴けるか試してもらおうと思います。

2017/6/13 13:13  [1422-3021]   

ちちさすさんへ

お手数をおかけします。私に音楽的な知識がないものですから、ここの部分が好きだとかできればいいと思いましたが・・・

いずれにしても退院してからですね。

2017/6/13 16:47  [1422-3022]   

家電さん、別スレが埋まっているのでこちらに書きます。
microSDHCカードでなくても、microSDカードで大丈夫なんじゃないですか?
microSDHCは、microSDの容量多い版みたいなもんですから。
microSDなら新たに買っても容量8GBくらいなら1,000円くらいで量販店に売ってますし、録音をためすくらいなら十分かと思うんですけど。

2017/6/13 21:28  [1422-3024]   

ちちさすさんへ

うーん、微妙ですかね。これは私と和京さんのどちらが性能の違いを知りたいかということなのですが、内蔵メモリがあって無料で試せるなら面白いなという感じで借りました。そんなに熱心に購入する意思を示したつもりはないです。借りたときはポータブルのH1とU44比較が目的ですが、それが同じだからといって録音する機会は限られますから、買うかどうか微妙です。交流のネタとして借りたのです。でも、実費がかかるとなると「聞いてないよ」ってなりますよね。

え、千円ぐらいでケチ臭い? そう言われるとアイタタタですが、カードは自分で買ってくださいといわれていたらたぶん借りてないです。そこが微妙。無駄なく使えればいいですが、今は手持ちの非対応SDカード(64ギガバイト)も特に使ってはないですからね。

ちちさすさんが

「男なのにうじうじとみっともない。千円くらい出せ」

と一括してくれたらすぐに買います(^^;)

2017/6/13 22:24  [1422-3025]   

 和京 神壱さん  

家電さんすみません、録音は強制ではありませんので無理なら無理でかまいません。
SDカード用意してくださいとも思ってませんので配送含めてコストのかかる選択肢は除外しています。

2017/6/13 23:10  [1422-3026]   

和京さんへ

ここはあれですよ、ちちさすさんがバシッと言って私が買う流れ・・・

ただ、買うなら買うで一発で決めたいですけどね。なぜか認識しない。泥沼・・・

みたいなことは避けたいです(^^;)

U44も頭から湯気を上げながらAbleton Live9の使い方を覚えましたから、もう手がかかるのは懲り懲りみたいなのはありますかね。脳が溶けるかと思いました(^^;)

2017/6/13 23:17  [1422-3027]   

 和京 神壱さん  

SDカード壊れたら新しいの買ってお渡ししますよ。バッファローのディスクフォーマッター試して見てください。
http://buffalo.jp/download/driver/hd/dis
kformatter2.html


スレが閉じたので、新規スレ立てるほどではない内容で蛇足ではありますが、スマホOTGよりもPC再生のほうがうっすら音が良いと思っておりまして、新たな高音質再生ソフトBug headを試そうとしました。
しかしwin10x64にしか対応していないというとがった使用のためインストールできず、同梱されてるAll core any curesを常駐だけさせたところ視覚聴覚、PCの動作とも改善が見られましたのでご報告いたします。
下記ファイルを解凍いただき、「All core any cures」という名称のフォルダ以外は削除いただいてOKです。
http://oryaaaaa.world.coocan.jp/_userdat
a/package_20170612_Bughead_x64.zip


All core any cures内のCPUがSandy〜Ivy世代の方は「20.5 x64 SSE 4.1」という名称のフォルダ、
CPUがHaswell〜Kaby Lake世代の方は「20.5 x64 AVX 2.0」という名称のフォルダ、
それぞれ「AllCoreAnyCures_Startup」という名称のアプリケーションファイルを一回だけダブルクリックして起動させてください。
そうするとタスクマネージャーのプロセス覧にAllCoreAnyCuresが2つ常駐しているはずです。それで成功です。
「AllCoreAnyCures_Startup」という名称のアプリケーションファイルのショートカットをクイック起動などに登録し起動毎にクリックさせるだけで常駐できるようになるはずです。
200V電源、iPurifire DCやiSilencer3.0、mistral EVA-UminiでPCのアンチノイズ化をしていますがそれでもさらに先鋭化します。

2017/6/13 23:50  [1422-3028]   

和京さんへ

私は物凄く頭が悪いので、いろいろと助けてくださいねd(^_^o)

2017/6/14 00:07  [1422-3029]   

和京さんへ

もしアマゾンで買うとしたらどれが手堅いですか? 時間が惜しいので購入も選択肢に入れたく思います。あと、録音する場合、具体的にはどんな曲で実行したらわかりやすいでしょうか?

2017/6/14 10:54  [1422-3030]   

 和京 神壱さん  

お勧めの製品はこちらです。http://kakaku.com/item/K0000809587/
録音はU-44との比較のためにするのですからU-44で録音済の楽曲を選択してください。

2017/6/14 13:55  [1422-3031]   

家電さん。

「千円くらい出せ」(爆)。

まあ8GBでなくても、4GBならもっと安いでしょう。
山形のケーズデンキではIOデータのmicroSDカードを常に8GB 880円で売ってました。
群馬はわかりませんが。
カメラのXZ2にはSDカード入れてましたっけ?
まだでしたら、録音で使用後にカメラ内でフォーマットして使えるんじゃないでしょうか?

2017/6/14 15:37  [1422-3032]   

16ギガをもうポチッてしまった…

1500円でした( ̄▽ ̄;)

2017/6/14 15:43  [1422-3033]   

どうか間違ってませんように。あわててポチッたから不安…

2017/6/14 15:46  [1422-3034]   

家電さん。
クチコミのメヌエットのスレなんですが。
まだ里いもさんとレオさん、どちらが誤っていたかはわからない状態だと思いますよ。私の推測が当たりとは限りませんが、正誤を決めるにはまだ早いと思います。
それとブラックバードさんに宛てたレスの後半部分の最後の2行の書き込みには、苦言申し上げますよ。
ここまで書くと、その人の人生まで否定してるようなものです。家電さんは率直な思いを書かれたのでしょうが、私には貶しや中傷を大きく跳び越えてしまった言葉に感じられて悲しいです。
仲良くしていただいているお友だちだからこその苦言と受け取ってほしいです。

2017/6/14 15:50  [1422-3035]   

16GBが1,500円…安いっ(^^;)
もしかして並行輸入品?大丈夫なんでしょうか……。
なんてね、容量が大きくなければたいてい大丈夫ですよ(^^)
ちなみにどこでポチったのですか?

2017/6/14 15:56  [1422-3036]   

ちちさすさんへ

苦言は受け止めておきます。ただ、あんなことがあったのにきれいさっぱり忘れて私にまで「いつものノリ」で書き込んできた。このことが、ああ過去の出来事はなんとも思ってないんだと知れて腹立たしかっただけです。要は、まったくこれっぽっちも自分に非があるとは感じていない。ここが許せなかっただけですね。あの書き込みが来るまでは、少しは気にしていると思っていました。最初は楽しく会話していたわけですからね。

いずれにしても以後は控えることにします。抗議としてはもう十分ですから。

2017/6/14 16:15  [1422-3037]   

ちちさすさんへ

マイクロSDカードは和京さんが紹介してくれているリンクから、名前だけを抜き出して検索をかけ、ヒットしたアマゾンから買いました。同じ東芝製品ですから、大丈夫だとは思うのですが、細かいところまで見てませんからね。レビューがちゃんと入ってるかとか、どうだったかな・・・

2017/6/14 16:44  [1422-3038]   

ちちさすさんへ

「ワーフデール」については、書いただけで間違っているという指摘があった。これに対してやっている反論は、必ずしも間違っているとはいえないというものです。この場合、最初に指摘した人は間違っていることを批難しているわけですから、間違いを証明する必要があります。

ですが、ヨドバシに表記があるなら、もうその時点でネットにも普通に書いているわけですから、それを書いた個人をいちいち批難するのはおかしいわけです。

ちちさすさんが書いたことは確かに交流を目的としたお話としては大変面白く、興味深いものです。でも、正しい間違っていると小さいことに拘って批難している人がいる中でやれば、ややこしいことになりかねません。話がどんどん逸れていって「ワーフデール」と「ワーフェデール」の正誤に固執した話になるでしょう。

そうではなく、最初に言った時点で確実に間違いだと確信的に書けば、そうとも言い切れないとなったときに相手を批難しているわけですから、普通は謝罪することになります。それができないなら、断定して相手を批難するのはやめた方がいいですよ。そういう話を私はしています。謝罪する気があれば話は別です。

2017/6/14 17:18  [1422-3039]   

家電さん。
ヨドバシ他の販売店がワーフデールの呼称を使う根拠が謎ですのでね。
なのでワーフデールが間違っているとは客観的に断定できないわけです。
私は私なりの根拠で誤りの方に一票、というスタンスで受け取っていただければ。

情報提供を目的とするネットに誤った情報や間違った内容を書いてしまうことって誰でもあると思うんです。
推測を書く場合は除きますが、多くの場合は、理解のし間違いや、勘違い、記憶違いとかで、つまりはなんらかの形で事前確認したけど間違えちゃいました、というものだと思うんですね。確認したって間違う時は間違うんです。私だってけっこうやってます。頭が悪いから理解の間違いが多くて(^^;)
事前確認は、詳細にといっても人によって程度は違うと思いますが、少なくともその人なりにはすべきだと私は思いますよ。私もこれでもやってるつもりです。確認したって間違えることはあるんですから、せめて事前確認で防げるものは防ぎたい。個人的にはね。

ワーフデールについてはレオさんは最初に間違いと断じたわけですが、私は「ェ」の単なる脱字という線は考えなかったのかな、とみなさんとは違うことを考えたりしてました(^▽^;)

2017/6/14 18:20  [1422-3040]   

ちちさすさんへ

実際のところ、細かい正誤をいちいち指摘されると書きにくくなるんですよね。1つの間違いも許されないとなれば、かなりの作業感を持っていろいろ調べなければならなくなります。一方、間違いを指摘する方は、それを見てから裏付けを取るだけなので実にアンフェアです。

表のスレッドではどうもいかに自分を立派に正しく見せるかという駆け引きがあるようで、自分にとって有利になる材料はすぐに利用されます。ちちさすさんも別にどちらに立つでもなくただ思いついた意見を書いただけだと思うのですが、ちゃっかり乗っかって利用されていますよね。

どうですか、あのちちさすさんがいいこと言ってくれてます。良識のある人が私に賛同している。だから私は正しい。相手が間違っているのだ。というような感じでやってくるわけです。ここはそういう意図で書いたのではないと注意して欲しいところではありますけどね。



2017/6/14 19:28  [1422-3041]   

電源ケーブルをまた買ってしまった。クリプトン、オーディオクエスト、オヤイデ、光城精工、オルトフォンと来て、今度はフルテック。これは発病した可能性が・・・

時間があるときに具体的な症状を書かせて頂きますね。でも、通常の長さである1.8メートルはかわし続けています。だって、それ買ったらちょっと長さが足りないとか、逆に短くしたかったとか、言い訳できなくなるもん。

これは何年かしたら自作ですな・・・

2017/6/14 22:33  [1422-3042]   

家電さん、おはようございます。
まあなんか家電さんとお話が一部噛み合わない感じがしてたのですが、多分「一つの間違いも許されない」という部分なんでしょう。
一つの間違いも許されないなんて、そんなはずないでしょう〜(^^;)
それじゃ私だって何も書けません(^▽^;)
あそこで槍玉に挙げられた事例は、「間違い方のまずさ(ちょっとの手間で防げるものをしなかった)」と「間違った後の対応」でしょ。
私は間違いのないようにいろいろ考えているつもりですが、「一つの間違いもゆるされない」なんてプレッシャーで書き込みはしていません。みなさんそうだと思いますよ。
一応間違わない努力をして、それで間違った時はそれなりの対応をすればいいんですよ。
私なんか、間違いを書いてしまった時は「すみませ〜ん(^^;)」「ご指摘ありがとうございます(^▽^;)」で終わりにしてるでしょ?

後ですね、私の意見は私の意見以上のものではないですから、他の人が自分の書き込みの肯定に私の意見を利用しても、別にそれで箔がつくわけでもないですし、私の意見が歪曲されない限りは、ご自由にどうぞって感じなんですが(^^;)

2017/6/15 08:47  [1422-3043]   

あ、電源ケーブル!
フルテックのどんなかなぁ〜(^^)
ま、でも電源ケーブルくらいなら20分くらいの時間で自作できると思うので、お部屋の音響を自作で調整していた家電さんなら、すぐにでもできると思いますよ。
自作電源ケーブルのキモは、ケーブル線ではなくプラグの方だと思っております。
自作でない市販品で何かアドバイスが欲しいなら、とりあえずさんの縁側にいるKURO大好きさんにご質問するといいと思います♪

2017/6/15 08:54  [1422-3044]   

ちちさすさんへ

「1つの間違いも許されない」については、相手がいつ、何について、どれくらいのことを間違いだと指摘してくるかわからなければ、書き手の方はすべてについて注意する必要が生じます。結果として、1つの間違いもできなくなります。解釈の問題であったり、必ずしも間違いとは言い切れないことなどをいきなり糾弾するような口調で厳しく言われれば、コミュニケーションが円滑に行えなくなります。

それは間違ってはいませんか? 私の認識とはどうも違っているようでが? 間違いだと思われますが確認してみてはいかがでしょうか? その情報はどこから得たものでしょうか?

などなど、書き方はいくらでもあります。何度も繰り返してますが、日本語の使い方が間違っていると指摘しています。要は、相手が謝罪できないような書き込みをして置いて、謝罪しないと糾弾するのはおかしいですよねという話です。この「書き方」「指摘の言葉使い」というのが問題の本質です。

2017/6/15 09:42  [1422-3045]   

おはようございます

ちーさまお元気で!
家電様 人差し指ですね

自分も学力で炎上でございました
造語 的外れを的違いで通し
的違いは 無い とですね。
言葉でのやり取りには 疲れまして
自信の無いこと以外は書かなく致しております。
先日はカップリングコンデンサーで一件
思い過ごしなどありまして、これも勉強でございました。
 

>ケーブル線ではなくプラグ
前にも書きましたが、医療用のコンセント
普通のと何が違うの、と言いたかった事もありますが
そのコンセントを今も使用で それこそ喉元過ぎれば〜
の世界でございます。
変わったと思い込みもあるので(特に自分は) 
精神を落ち着ける必要も有ります。

的外れかもですが
失礼致しました。  今日もお元気で!

2017/6/15 09:51  [1422-3046]   

ど〜も(汗)

誤:自信の無いこと以外は書かなく致しております。

正:自信のある事で 

これこそ的外れで(汗)

本板は消せませんからねぇ  怖さもあります。

2017/6/15 11:02  [1422-3047]   

電源ケーブルは基本的に安いものしか買いませんので、よろしくお願いします。

2017/6/15 12:56  [1422-3048]   

一休みさんへ

この縁側ではゆるくやって行きますから、よろしくお願いします。

2017/6/15 12:58  [1422-3049]   

古くて新しい音        これで終わりかなぁ 格子で音を隠します (笑)

こちらこそ 
よろしくお願いします。

ターゲットを見つけると
今の私の ちちさすさんへの様に
金魚の* みたいに付いてくる方がおられます。
興味が何なのか?ですが
変な風に狙われないようにですね。

ちちさすさんの知識、の多さなど
レンズなど 望遠鏡にも通じます。
なので、記事が気になりまして(笑)

ではでは

2017/6/15 13:36  [1422-3050]   

しつこくてすみません(^^;)
家電さんが間違ったことを物理的に(←変な言い方ですが)書いてはいけない、ということでなくて、間違ってしまった時の指摘のされ方が不快で心理的に間違いをかけない、ということですよね。
こうなると家電さん個別の問題になってしまうのですが、自分の書いた内容に誤りがあったなら、穏やかに指摘されても、糾弾されるように指摘されても、結局自分のとる訂正や謝りの対応は同じなんじゃないでしょうか。
指摘した人の口調や態度に合わせて自分の対応を変化させようとするから、目には目をの展開になるのかな…。
糾弾されるような口調で言われても、穏やかに指摘してくれた人に対するのと同じ態度で応対し訂正し謝罪されてみてはどうですか?(間違った場合。間違ってない場合は別)
…って、私、難しいことを言ってるような気がしてきました。
やっぱりそれの実行は難しいですか?(^◇^;)

2017/6/15 14:02  [1422-3051]   

チーさまこんにちは!


先日他の掲示板で 落ち着くとの事で

ブラームス/ヴァイオリン・ソナタ
第1番ト長調作品78「雨の歌」
第2番イ長調作品100
第3番ニ短調作品108
ヘンリク・シェリング(ヴァイオリン)
アルトゥール・ルービンシュタイン(ピアノ)

バイオリンが生々しく、良い音で 前出しのスピーカー
高感度、高能率 これに尽きるようです。
テクニクス1号のホーン ギタースピーカといい
まさに楽器でございます。

ではでは!

2017/6/15 14:16  [1422-3052]   

しつこいのは性格です(^^;)
でもこのしつこさのおかげでパパをゲットできたので、この性格は宝です(笑)。

一休みさん、こんにちは(^^)
入院が長引いて、さらに長引きます(^^;)
通信容量を増やしてもらっているので、価格を見ている時間がふえました。
今のところ電波NGの機械も引っ込んでますので、なんとかやっております。
故障したソニーのプレーヤーの代わりに、パイオニアの新製品N-70AEかN-50AEはどうかなぁと思っています。

2017/6/15 14:19  [1422-3053]   

一休みさん。
シェリングとルービンシュタインは、そのブラームスと同時にベートーヴェンのヴァイオリンソナタの「春」、「クロイツェル」、第8番の3曲を録音していて、ブラームスと同じ音質・音調ですよ。
私も持ってます♪

2017/6/15 14:24  [1422-3054]   

ちちさすさんへ

違います。私は自分が間違っていたら、どのように指摘されようと謝ります。しかし、そこには解釈などの入り込む余地があり、誤解や勘違いもありますよね? そういったことに対してなんのすり合わせもなく、いきなり頭ごなしに叱責するのはいかがなものでしょうという話です。

言葉の最初から相手が間違いだと断言し、しかも書き込むべきでないとか周りに迷惑だとか一方的に決められたことに対して、おとなしく謝罪しろというなら無理な話です。そんなやり方でいったい何の人が同意するか、同じように対応するか、ご自分で書いてみて試されることをおすすめします。

たとえば、丁寧に言葉を選んでも、乱暴な言葉を選んでも、同じだというならここでやりますか? ただ単に言葉の選択の問題で、意味が同じなら対応は変わらない。ちちさすさんは変なことをいっていると私は思います。

2017/6/15 14:34  [1422-3056]   

ちちさすさんへ

ちちさすさんがクチコミで誰かの間違いを発見したとします。それに対して「間違っていますよ」と普通に指摘するところを「まったくのデタラメ妄想です」と書いてみてください。それに続けて「そんな間違いを書くならもう書き込まない方がいい」「周りは迷惑している」「ここは公の掲示板です」「大勢の人が見ているので正しいことだけ書いてください」と念押しで書いてみてください。

そういう書き込みをしても、相手が我慢して謝ることもできますよね。みたいなことをちちさすさんは書かされています。でも、かなりハードルが高いです。それが一般的なことなのか、ご自分で試して、確認してから私に勧めてください。

2017/6/15 14:46  [1422-3057]   

ちーさま 家電様
最近はこんな唄も良く聴きます 
https://www.youtube.com/watch?v=AwAREIMY
-lg


2017/6/15 14:56  [1422-3058]   

ちちさすさんへ

私にはちちさすさんの思惑がちょっと理解できませんから、これまでの丁寧な説得をやめてしまって、頭ごなしに相手を叱責するというスタンスで、言った相手に忍耐を要求してみてください。それで相手が怒ってきたら、我慢して間違いを認めることはできませんかと問いかけてみてください。彼らに問題がないというなら、簡単に実行できるはずです。しかも、汚れ役で批判を受けてもあえてやるというのではなく、正しいのだからいいんだと振る舞ってみてください。

私は受け止めることはできませんから、最初から降参させていただきます。ここでは遠慮して、表の掲示板でなさってくださいね。そこで起こったトラブルに対して私は静観することにします。その結果が出てから、この話の続きをしましょうか。

2017/6/15 16:19  [1422-3059]   

ちちさすさんへ

しつこさに堪えて・・・

忍耐というのは「対価」が得られるなら行うべき価値があります。ちょっと腹立たしい場面であっても、楽しい時間を優先させて事を荒立てず、丁寧な文章で我慢して書くこともあります。それは相手との関係を継続したいとか、そういう目的や明確な意思があって成り立つものです。そうしないで対価もないのに我慢ばっかりしてたら、ストレスで焼き切れてしまいますよ。

私も選択したことはあって、まわりの体裁のためにとか、自分をよく見せるためにとか、いい印象を与えるためにとか、そこに重きを置いて受け流すことはできますよ。でもそれは、心の中では納得してないのに、損得や計算でやっているだけですよね。現実社会ではそういうこともやらなければやっていけませんが、ネットは仕事ではないですから、なんの意味があるのか理解しかねます。ネットに住んでいるわけではないですからね。

いずれにしても、そこの忍耐が必要かどうか、要求できるかどうかというのは、ご自身で実行してみてください。今であれば、誰がどんな言い方をしても関係なく、間違ったときは間違ったと素直に認めて書くべきだと、あのクチコミで主張することですかね。当事者は今回は私ではないです。

こういうことは他にもあるわけですが、正しいか間違っているかだけを基準として、乱暴な言葉を使っている人を見かけたとき、注意するのではなく、言われている側が間違っているから謝るのが当然だ。こう言ってみてください。今回ではメーカー名がどう正しいのかさえあやふやで、曖昧な部分があるのですが、そういうことも無視してです。

たぶんちちさすさんは、間違いであることは変わらない(あくまで例えとしての断定)のだから、謝るべきという結論が言い方で左右されることはない。このことだけを抜き出して「言ってみたかった」のだと思います。でも、実行したらどうなるかが抜け落ちています。人間には心がありますからね。そう簡単なことではないですよ。


2017/6/15 18:46  [1422-3060]   

このスレ最後
https://www.youtube.com/watch?v=-Pm8-7G7
42I

チーさんは、現時点 健常者ではありません
10のスレは続かないかもですね。
では

2017/6/15 19:09  [1422-3061]   

返信数が100件に達したため、このスレッドには返信できません

スレッドの先頭へ



忙しい日々が長引いており、会話形式の書き込みが困難なので活動をつぶやき的に綴ります。

2017/4/20 22:03  [1422-2845]   

酷い状態である。 余っていた廃材で製作。使わなければゴミになってしまう。 こんな感じで整理していきます。

久しぶりに早く帰宅できたので、かねてから問題となっていたテレビラック裏のケーブル整理に着手した。今までは新しい配線が生じるたびにとにかくつなげればいいという感じでやってきたが、さすがに放置できない状態になってきた。

最初は新しく何か買って対処しようと思ったが、お金がもったいないので家にある物をあり合わせで使った。別の目的で使おうとしたが、問題が生じて使えなくなったり、余っていたものを組み合わせ、できるだけ壁を傷つけない方法でフック付きのバーを設置する。ボンドテープ(剥がすときに壁紙が破れる)やネジで壁を傷つけてもいいなら簡単だが、将来的にラックそのものを撤去する可能性もあり、美観は保持しておきたい。そういうことでいろいろと工夫を凝らした。

ここまでやるならケーブルの自作とかできそうだが、まあそれはまた別。やむにやまれず仕方なくなっている要素が強い。

2017/4/20 22:19  [1422-2846]   

エアコンの入れ替えに伴い、室外機のカバーを購入して設置した。これは室外機に太陽光が直射して発熱すると、冷房効率が落ちるからであったのだが、実際に直射している時間はそれほど長くないようだった。真昼などで太陽の位置が高くなると、陰が垂直に近づくのでベランダの奥は上層階の陰になって日射しは入らない。

夜勤では真昼にエアコンを使う必要があるので、こういった製品を購入したわけであるが、必要性としては微妙なものだった。ただ、見た目が良くなるのと上に物を気軽に置けるのはいいかもしれない。

2017/5/3 23:23  [1422-2897]   

見た目も悪いし状態も良くない。修繕が急務だった。 修繕後。センチ単位だがきっちりと揃えてある。 最終的にはロックウールをはめてこのように収まる。

懸案になっていた鉛シートを貼り直した。これはそもそも蝉やカラスなどの騒音に対処しようとして設置したのだが、最初はシートが重すぎてすぐに落下した。それを細かく切り分けで鱗のように貼り付けたのだが、あくまで仮貼りとして養成テープを使用したため、はがれ落ちる物が出てきた。ここは粘着力の強いガムテープを使う方法もあるが、紙だと強度がないし、布だと劣化したとき剥がすのにとんでもない手間がかかる。しかも、布テープは劣化が早い。

養成テープでも最初は問題なかったのだが、エアコンを入れ替えてから暖房を使用することが多くなり、結露が発生して鉛シートにびっしりと水滴がつくようになった。それで急速に粘着力が低下して所々落下し、ロックウールを後ろから押してくるようになったため、早急に対処する必要があった。

今度は業務用の糊つきマジックテープを使用した。これだと接着部分は直接的に結露の影響を受けにくい。のちのちになって問題が発生するかも知れないが、ほかに良い方法も思いつかなかった。ただ、作業的にはかなりの時間を要し、窓一面の処理をするのに6時間程度はかかった。

2017/5/3 23:41  [1422-2898]   

一休み さん  

2017/5/4 09:58  [1422-2900]  削除

置き時計を購入した。これは前々から欲しいと思っていた物で、普通の時計と違うのは暗闇でもはっきりと文字が読めることだ。オーディオを本気で聴くときは部屋を暗くするのだが、そうすると普通の電池を使った時計では文字が読めなくなる。それで時間などを確認するときにボタンを押してライトをつけたり、スマホを見たりすると、音がしたり目に強い光が入ったりしてよくない。音楽鑑賞にちょっと水を差される。

この時計はAC電源でアダプターをコンセントに挿すタイプだが、ちらっと見ただけではっきりと時間がわかる。温度、湿度、日付などの情報もあり、デザインも良い。また、2段階しかないのが残念だが明るさも変更でき、文字の色も好みで変更することができる。良い商品だと思う。

2017/5/4 14:08  [1422-2904]   

取りあえず活動はしています。しかし、やることが多すぎてなかなか落ち着いて会話という状況でもありません。ここでの書き込みは、取りあえず生きてますよくらいな意味ですね。

BDZ-EX3000の電源ケーブルを純正からオヤイデに交換しました。この意図はケーブルを安く短くしたいというもので、なおかつデザインの良いケーブルを探していました。このオヤイデの電源ケーブルは非常に柔らかくて取り回しが良く、ケーブルはフレキシブルなのがいちばんだという私の好みに合致していました。

電源ケーブルとしては純正と互角を望みたいですが、さてどうなりますことやら。特に劣化を感じなければ採用です。接続の安定性が高いですし、極性を間違う心配もありません。

2017/5/17 22:23  [1422-2934]   

LX-88の純正ケーブル。これはこれで品質は良い。

安くて短い電源ケーブルの第二弾としてオーディオクエストを導入。このケーブルは90pで、機器の真後ろにコンセントがあるような状況では重宝する。オヤイデはEX-3000に使ったが特に音質の劣化は感じられなかったので、今度はLX-88に回してテスト。EX-3000にオーディオクエストをつけてみた。

この電源ケーブルもオヤイデと同様に柔らかいので、好ましいケーブルではある。AVシステムではもっとも影響のありそうなのがプリアンプのA5000なのだが、ここはちょっといいのを考えてみたい。いつか1.5メートルほどで何か試してみたいと思う。

2017/5/20 21:54  [1422-2942]   

これで18センチウーファーが4発となった。 調整はこれから時間をかけてやっていく。 こうやって引き出しを使えると普通に重宝する。美観も大場に改善した。

サブ・ウーファーを2台体制に移行した。AVオーディオだけなら1台でもいいのだが、ピュアではクロスを80ヘルツにしているため、ステレオに分けるべきではないだろうかという疑念は常にあった。ただ、すでに販売終了して久しい製品であったため、同等品を揃えるのは容易ではなかった。チャンスがあれば必ず手に入れたいと強く思っており、2年ほどかけてようやく入手した。

現行のエラックのサブ・ウーファーでウーファーが対向しているグレード製品は巨大になりすぎてうちにはもう導入できない。しかも、大きくはなっても品質的なグレードは下がっている。使い勝手は1台導入してもう掴んでいるので、完全に外すことはないという自信もあった。

モノラルをステレオにしたいという理由以外にも、部屋のレイアウトの問題がある。サブ・ウーファーがあるとAVラックの引き出しが使えない。そもそも、センターに置いているのは音が寄ってしまうからだ。これでいくつかの悩みが一気に解決された。あとは、ピュアで音がどうなるかである。

2017/5/24 11:01  [1422-2943]   

無事にもう以上は見つからないというような新品同様のSUB−2060Dを入手できたのだが、ここで衝撃の事実が発覚した。なんとこれまで使っていた2060Dの電源ケーブルが純正品ではなかったのだ。最初の1つを買ったときは新品がもう存在しなかったので、展示品をなんとか抑えた。リモコンの形が後期型で、シリアルナンバーからしても結構新しい品物だったのだが、展示から梱包の過程で別の電源ケーブルに取り替えられてしまっていたようなのだ。

見ると太さもスペックもまったく違う。これはどうあっても純正でそろえなければならないとユキムに電話。このときはドイツから取り寄せるなりなんなりすると結構な出費になるだろうと覚悟していた。ところが・・・

「ええ、その電源ケーブルなら予備の備品として取り置いてあります」

電話口でほぼ即答である。販売終了して3年くらい経っている。そもそも、予備のケーブルとか当たり前に置いているものなのか。

いくらくらいですか? と聞くと・・・

「サービスなので費用はかかりません」

着払いで送ってもらえますでしょうかと聞くと・・・

「送料はかかりません」

いや、ユキムから買ったわけではないのにそこまでサービスしてくれるのか、などと思っていたら・・・

「2本用意しましょうか。両方そろえた方がいいでしょう」

確かに追加で手に入れた方の電源ケーブルが違っていたら、また送ってもらわなければならない。本当にいいんですかと尋ねたが、快い返事とともに10分かからず話がまとまってしまった。

いやぁ、やっぱり特定のメーカーと長年つきあいのある代理店はサービスが違う。前に2060Dの仕様について質問したときも、ドイツの本社に確認してくれていた。代理店とメーカーが良い関係である証拠である。それに比べるとサウンドアンカーを取り扱うD&Mは、予備のブルードットを用意できないという。備品の予備を送ってくださいということもできないなら、強い関係とはいえないだろう。

いずれにしても代理店としてのユキムがとてもしっかりとしていることが確認できた。輸入品は代理店がとても大切なので、サービスの面ではエラックは安心して買えるということだ。

2017/5/25 08:06  [1422-2944]   

質実剛健の電源ケーブル。メドゥーサという名前がついている。 こちらは500円の「クラシック・プロ」 スペックにも太さにも差がある 電源タップの位置を変えないとHDMIに負荷がかかる

現在、電源ケーブルの再編成を進めている。これは別に電源ケーブルによる音質の「変化」に固執しているわけではなく、長さの問題を解決するために進めていることである。例えばフロントプロゼンスに使っているA3Xであるが、これの純正ケーブルは1.5メートルほどしかない。壁に配置している時点で2メートルほどの高さになるのでまったく足りない。

これまではサウンドハウスで扱っている「クラシック・プロ」というシリーズから3メートルの3ピン電源ケーブルを使っていた。1本500円なので「試す」といういみでは最適だった。ただ、実際の運用では電源タップの配置に制限を受ける長さであり、さらに純正が10Aであるのに対して7Aというスペックダウンも気になっていた。純正より倍も長くなっているので、スペックを落とすことには抵抗がある。

長くて安くて信頼のできる3ピン電源ケーブル。それを探していたわけであるが「光城精工」という会社の製品を見つけた。「KOJO」という方がわかりやすいかも知れない。サウンドハウスに2メートルしかなかったのだが、アマゾンには5メートルがあった。4メートルがあればベストなのだが贅沢はいえない。

この「光城精工」の製品はパッケージがボール紙であり、無駄なところにコストをかけない姿勢に好感を覚える。「クラシック・プロ」の10倍以上の値段がするが、それでもまだ安い方である。パッケージが立派な電源ケーブルで同等のスペックとなると、さらに5倍から10倍くらい高くなってしまう。

2017/5/27 17:07  [1422-2948]   

こんな感じで、どのケーブルがどうなってどこに繋がっているのかすらよくわからないという状態は脱した。この一連の整理はそもそもテレビの壁掛けにはじまったもので、壁掛けしたことによってテレビラックを前に出せるようになった。それによって背面空間が拡大。いろいろと手を入れやすくなるということだったのだが、どんどん先延ばしになっていた。

2017/5/27 21:02  [1422-2949]   

ドイツのコンビが実にマッチする。お互いを上品に高め合う

テレビラックの引き出しを使えなかったため、カラヤンのCDボックスはP1uの上に置いていた。このためヘッドホンは床にごろっと転がして置くことが多かったのだが、サブ・ウーファーの2060Dを増設したことによって引き出しが使えるようになり、ヘッドホンをアンプの上に置けるようになった。

ただ、2060Dが非常にインテリア性の高いサブ・ウーファーなので、ヘッドホンを上に置いてみた。するとこれがかなり見栄えして実に良かった。改めてこうやって眺めてみると、ゼンハイザーHD650は作りがかなり良い。さすがにかつてのフラッグシップである。今はもうありふれた存在で凡庸な扱いだが、質感の高さは際立っている。

2017/5/28 19:43  [1422-2950]   

散乱しているケーブルをまとめにかかる・・・

ただ、これがベストだという方法はまだ見つかっていない。このダクトは興和化成という会社の製品で、簡単にケーブルをまとめることができ、加熱を避けるスリットも入っています。ただ、色がねずみ色しかないのでインテリア性に乏しく、実用するためにはなんらかの処理をしなければならない。

2017/5/29 22:07  [1422-2951]   

「豆から挽けるコーヒーメーカー 型番:MJ‐CM1」

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/
4549738398165


最近ちょっと注目している商品である。私は毎朝必ずコーヒーをドリップして飲むという生活習慣があるのだが、味ははっきり言ってもう一つだ。スーパーで適当に買ってきた製品を適当に入れているだけなので、適当な味にしかならない。それで、そんなに熱心に味を追求する気はないのだが、これを買ったら豆さえいいのを買ったらおいしいコーヒーが飲めるのかと、安易な発想で注目している。タイマーがあって、自動で入れてくれるというのもありがたい。

この製品の記事を読んでいると、なんでもコーヒーをおいしくドリップするお湯の適温は87℃であるらしい。そうなってくると電気ポットの保温90℃は、コーヒーを入れるときに便利だからなのかなとも思ったりする。前にクチコミでコメントしたとき、これを知っていたらグッドアンサーつけてもらえたかも。

2017/6/6 04:04  [1422-2984]   

ドリップコーヒーの適温は87℃なんですか。
うちはレギュラーのドリップはせず、インスタントだけです。ゴールドブレンドがお気に入り。
インスタントは98℃のお湯が一番美味しいと思うのです。
90℃保温はインスタントお味噌汁用かと思いましたが、レギュラーコーヒーは気がつきませんでした。
ここだけで通用するグッドアンサー進呈いたします(^^)

2017/6/6 08:24  [1422-2988]   

しまった。
家電さん専用スレッドだった〜(^▽^;)
ごめんなさいね。

2017/6/6 08:27  [1422-2989]   

ちちさすさんへ

このスレッドがスレ主限定なのは、ネタはいくらでも書けるけど受け答えを継続するのが困難ということで分けているだけで、自分だけ書き込むことによってスレッドに純度を求めるものではありません。ですから、書き込んで頂いても問題はありません。いろいろ書きたいことはあるんだけど、情報発信がすべて返信を意識したものになると制限が大きく、結局は何も書き込まなくなってしまうので、こんなスレッドを立ち上げているというわけです。

この話はオーディオ交歓のスレッドに書き込もうと思ったのですが、オーディオとまったく関係ないのでちょっと違うなと思い、かといって雑談スレッドで分岐したところに会話が分散してもよろしくないということで、ちちさすささんに読んで頂くことを目的として書きました。ですから、返信は素直に嬉しいですよ。

2017/6/6 09:36  [1422-2990]   

ラフマニノフ交響曲第2番 録音データ 宇多田ヒカル 録音データ

録音についてはかなり停滞していたが、久しぶりにやってみた。これはこれで突き詰めていけばいろいろ面白いところはあるのだが、今はどうやって聴く時間を確保し、自分のオーディオでオーケストラを気持ちよく聴くことができるのかということに大きく傾倒しているため、さほど熱心ではない。ただ、やったらやったでネタとしてはいろいろある。

宇多田ヒカルと最近よく聴いているラフマニノフの交響曲第2番の録音データを比較してみた。これは普通に録音するのではなく、自分が「聴いている感じ」で同じくらいの音量になるように調節した。すると宇多田ヒカルではSXのボリューム位置が8時くらいでもう十分な音量。ラフマニノフではやはり10時くらいにしないと満足な音量にならない。これはオーケストラだから大きな音でなければならないということではなく、あくまでどれくらい大きな音に感じるかで調整している。ソースのゲインも違うし、音のバランスもある。また、宇多田ヒカルでは不要なのでサブ・ウーファーの電源は切っている。

2つを比較すると、宇多田ヒカルでは音量の変化がそれほど大きくないことがわかる。これはポップスが一定のリズムと音量を維持する音楽構成になっているからであり、録音物の優劣や価値を決するものではない。ただ、オーケストラを熱心に鳴らそうとしてシステムを組んでいる人に対して、この平坦なポップスを鳴らしてお金のかけ方に意味があるのかないのか問うのはやや無理がある。データを見てもわかるように、2つの音楽はあまりにも違いすぎる。

【参考データ】

「ラフマニノフ交響曲第2番」
https://drive.google.com/file/d/0B3Gkie_
5MDwaVDE3RXFHZllBcmM/view?usp=sharing


「宇多田ヒカル」
https://drive.google.com/file/d/0B3Gkie_
5MDwaa2N4NmpoR2R1UUU/view?usp=sharing

2017/6/11 15:32  [1422-3006]   

録音を久しぶりにやってみたが、いろいろと考えることがあった。

「高音質とは何か?」

このように問われたとき、リアルな音という回答が1つとしてある。リアルというのは実体的で、本物により近い音ということである。マイクでしっかりと録音して、しっかりとデータに変換して、しっかりと再生する。本物と判別がつかないくらい再生できれば最高だとか、そういう考え方もある。

しかし、大編成のオーケストラでは必ずしもそうではない。例えばコントラバスが鳴らしているピチカートの音などは、生演奏ではほぼまともに聞こえない。ではマイクを近くにおいて「リアル」に録音して「リアル」に再生したらどうなるか? それで全体の調和を維持するのはきわめて困難である。すぐ目の前で鳴っているように聞こえるコントラバスの音に違和感を覚えるだけだろう。

オーディオの再生とはあくまで「自己の音楽的な快楽の追求」であり「正しい音の再生」は技術屋の目指すことである。技術的な追求という意味では、無駄に楽器の多いオーケストラは音源としての価値も低く、単独楽器を録音して再生する方がよっぽど「いい音」で鳴るだろう。

自分の聞きたい音をわかっているか? 見つけられるのか? ここが重要であると思う。

2017/6/18 22:47  [1422-3071]   

NHKスペシャルで「睡眠負債」という番組をやっていた。

http://www.nhk.or.jp/special/sleep/

「わずかな睡眠不足が、まるで借金のようにじわじわ積み重なる「睡眠負債」。命にかかわる病気のリスクを高め、日々の生活の質を下げていることが明らかになった。どう予防・対策するか?最新研究の取材をもとに迫る60分の拡大生放送」

ということなのだが、私の場合は夜勤をしているので簡単に対策など立てられない。体内時計を正常にするために「朝日」を見るなどあるわけだが、夕日を見ながら出勤して、朝日を見ながら帰宅していれば、体内時計がどうとか以前の問題である。

そんな中でも睡眠障害を回避するために守っている決めごとがいくつかあり、就寝前にパソコンを触ることは可能な限り避けるようにしている。番組中でも寝る前にスマホを見てはいけないとあるように、脳を活性化させる行動を取ってしまうと簡単には眠れなくなる。それで昼間の少しの空き時間を利用して書き込みなどするわけであるが、そうすると内容は片手間になってしまうことが多い。写真のアップなどもままならないし、帰宅してからの時間を使えないというのは正直痛い。

普通に仕事があると家に着くのは10時になる。そこからシャワーを浴びて落ち着くのが早くて10時半。このくらいからもう寝るタイミングを意識せざるを得ない。でも、交流は継続したいのでなんとかやりくりしたいところではある。

表の書き込みもライフワーク的にちょっとした時間をみつけて、たまたま書き込めるようならやってみるという感じだが、それで何か不手際があると叱責されるというなら、単なる「ボランティア」なので怒られてまでやるものではないだろう。いずれにしても、ちょっと気楽に書き込むというわけにはいかなくなったようだ。

2017/6/20 02:17  [1422-3074]   

「サブ・ウーファーの導入の効果」

SUB2060Dを1台から2台に増やした。これは機器の導入でもっともやりたかったことであるが、販売終了品だったので時間が経つほど達成不能になっていくという困難なものだった。しかし、運良く導入することがかなったので効果についてちょっと書いてみたい。

もともとサブ・ウーファーには苦労していて、デノンの定価6万円の製品からスタートして、ベロダインのインパクト10(定価8万円くらい)で安いバフレフのS/N比の悪さ、音の遅れを思い知り、密閉のモニターオーディオ、シルバー12(定価20万円くらい)を導入したものの、スピーカーターミナルが装備されていなかったのでAVとピュアの併用ができず、最終的にエラックのSUB2060D(定価30万円くらい)に落ち着いた。部屋が広かったら違う選択もあったが、AVとピュアで併用できて、S/Nが高く、一人で簡単に持ち運べる重さで、なおかつ見た目も良いとなれば、他の候補で思い当たるものがなかなかない。

・・・

長いな。こんなこと書いて誰が読むねんて気がしてきた。そもそも2060Dとか誰も買わんやろ。みたいな。結局は自己主張がしたいだけの自慰的な行為に思えたきな。表の書き込みは役に立って感謝されることもあるが、こっちはないし、どこに手をかけるか微妙・・・

2017/6/20 02:58  [1422-3075]   

AVオーディオで何をやりたいか・・・

これについてよくわからないというご質問があったため、どういうコンセプトで機器の選定やシステム構築をしているのかちょっと書いてみます。

AV環境でもっとも大きな時間を占めているのは「テレビ放送のアニメ」です。これを観ている時間が圧倒的に多いです。しかし、一部の例外を除いて放送音源は圧縮である上にステレオです。そこにマルチチャンネルシステムを持ってくるのは過剰投資のように見えると思います。

ただ、疑似サラウンドであっても、そこそこ品質の整った環境で聴くとやっぱりかなり違います。例えばヤマハは、ステレオに分割されている音声信号をモノラルに合成して、センタースピーカーから出すことができます。本来、センターチャンネルとして分割されていない音声であっても、最初から入っているかのように出してきます。

アニメではBlu-rayでもステレオはステレオに過ぎず、ごく一部のソース以外はステレオの枠を超えることができないので、質のよい疑似サラウンドで少しでもクオリティー上げたいということです。何より、テレビ放送は「タダ」なので、環境さえ揃えてしまえばいくらでも取り返せます。画質はそうはいきませんけどね。

次に5.1サラウンド以上にする理由ですが、アニメだけであれば5.1サラウンドでも良かったと思います。しかし、NHNのクラシック音楽館などを再生すると、音の薄さや密度に不満を覚えることがあり、これがフロントプレゼンスやサブ・ウーファーを強化していく動機にもなっています。オーケストラでもBlu-rayは値段も高く、種類も少なくてなかなか思うようなソースをみつけにくいのですが、テレビ放送は毎週「タダ」で放送されるので、それを高音質化して聴けるなら、こちらも後でいくらでも取り返せるだろうという考えです。

AVシステムについては日常的に使用していて稼働率も高く、投資が成功したときの恩恵も得られやすいということですね。絶対的な高音質を狙っているのではなく、日常的な音楽生活の質を向上させたいということです。

さらにA3Xを導入したいと考えているのは、単純にフロントプレゼンスだけではヤマハのDSPが完成しないからです。アニメなどでも蝉の鳴き声のシーンがあったとき、今の音は前方で半円球状に音が展開しています。これを頭の上や後ろまで持って行きたいということですね。リア・スピーカーは不要だと思っていますから、プレゼンスが揃えば一応はシステムとして完成することになると思います。できてしまえば、いずれAVのプリを入れ替えるなど楽しみも出てきます。


2017/6/21 01:08  [1422-3088]   

オーディオについては、全般的に個々のシステムの中に不満点があれば、結果として機器を変更したり増強したりすることになります。ピュアではいかに薄く、広く、さりげなく低音を広げるか。これに腐心してきました。イヤな音を出すことなく、低音を増やすというのはけっこう難しいです。

でも、不満点があったからといって、音楽が聴けなくなるようなことはありませんから、いろいろ負担や手間、得られる満足感を天秤にかけながら進めているところです。

自分のキャパシティーを超えているのは交流の時間で、自由になる時間が少ないですから、どこかに手をかけていたらどこかがお留守になります。声をかけてほったらかしとか、相手の呼びかけに対して反応できないとか、そういうことはけっこうあります。例えば毎日3時間の通勤時間。これがなくなるだけでも、十分な交流が可能になると思います。まあ、生活していかなければなりませんから、そこは受け入れるしかないですけどね。

2017/6/21 02:08  [1422-3089]   

5.1チャンネルの環境については、全チャンネルのクオリティーを同じにした方が良いだろうといろいろ考えた。最初にデノンのミドルクラスのAVアンプから始まり、パワーアンプを1500SEからSA11にしたわけだが、ここで方向転換してヤマハのA3030を導入したときは、パワーアンプをやめてすべてのスピーカーをヤマハのAVアンプで統一した。

そんなに大音量を出すわけではないし、全体の統一性が取れている方がクオリティーで勝る部分も出るのではないだろうかなどと考えていたわけだが、やってみると音が弱すぎでどうにもならなかった。それで結局、フロントとサラウンドにパワーアンプを使い、かなりの期間使用したが、いざチャンネルを増やしたいとなったらところで困ってしまった。金がかかりすぎるのだ。

エラック310IBとSA11の組み合わせを基準とすると、2チャンネル増やすだけで中古でも30万円ほどかかってしまう。単純にセンター、サラウンド、プロントプレゼンス、リアプレゼンスとやると100万円くらいになる。これは馬鹿馬鹿しくてやってられない。

それでどうするかと困ったことになったわけであるが、パワードモニターという選択肢が残っており、これは実際に導入してみるとなかなかのものだった。このパワードモニターの採用で投資金額が10分の1近くになり、チャンネルを増やしていく目処がついた。最終的にはヤマハのプリアンプを使うことになったわけであるが、これはXLRの極性がプロ仕様になっているため、AVだけならすべてパワードモニターを導入した方が効率がいいように思う。まあ、やったらやったで何かしら不満が発生する可能性はあるわけだが、それでもスピーカーの選択肢が多いのでなんとかなるものだと思う。



2017/6/22 04:08  [1422-3097]   

A3Xのフロントプレゼンスへの導入は、それなりの合理性に基づいて行っている。

@壁と天井に近いという設置位置の問題からフロントバフレフが望ましい。つけてしまうと簡単に移動できないのでなおさらである。

A最低限度の見た目。部屋全体の調和から考えても、浮いたデザインではないと思う。黒と黄色の組み合わせということで、エラック、B&W、フォステクスとも共通点がある。欲を言えばもう少し質感が欲しいが、値段からすればしかたないだろう。

Bフロントに電源スイッチがある。上部に設置しているため、背面にあると非常に電源が入れにくくなる。ただでさえ電源投入する機器が多いので、テレビラックの上に乗って電源オンみたいなことは避けたい。

C軽さ。アンプを搭載しているにしては4s台は軽い。設置強度に自信がないので重いと困る。

D純正のブラケットがある。はっきりいってブランケットの品質には不満があるが、本体にネジ穴などがないとそもそもつけられない。

こういった条件を考えてみると、A3X以外の候補というのもなかなかない。よって、あるのを知れば導入は必然ともいえる。

2017/6/22 05:48  [1422-3098]   

録音をきっかけにして刺激を受けたためか、久しぶりにピュアオーディオとAVオーディオの音質を比較してみた。CDで再生するようなソースでは明確にピュアが勝るが、テレビ放送の録画ならどうだろうか?

BDZ−EX3000に同軸ケーブルをつないで、SXに出力して聴いたみた。すると、やっぱりもとがステレオ音声であるだけに、かなりの高音質で再生された。ただ、聞こえ方がまったく違うので、どちらがいいのかは微妙なところだ。時間があれば録音で比較などしてみたい。

2017/6/23 02:12  [1422-3102]   

先週放送された「サクラダリセット」でこんなやりとりがあった。

「友達とは何をするものでしょうか?」←正確には覚えてないがこんな感じ。

要するにどんなことをやっていれば友達になっているかという意味だ。それで1つの例として「たわいのない会話」というものがあった。それは取り立てて話したからといってどうということもない、何でもない会話のことである。

子供の頃、時間はいつもたくさんあった。使い切れないほどの時間を持て余していたから、攻略に何十時間もかかるようなゲームでも遊ぶことができた。しかし、大人になって時間に追われたり、時間とお金、仕事、効率、などといったものを絡めて考えるようになると、なんでもない時間を非常に惜しく感じるようになった。一つ一つやりとりにも意味を要求するようになったりする。

つまり、その話は投資した時間に見合う価値のあるものですか? このような態度に出てしまうようになる。常にいつ寝るかを考え、仕事のために体調をやりくりする。子供の頃は夜更かししても別に痛くもかゆくもなかったが、今は仕事の判断ミスなどに直結する。これは仕事をしている人なら同じ部分があるはずなのだが、仲間同士の楽しい会話ならまだしも、論争に膨大な時間を使っている人にはちょっと首をかしげることもある。

2017/6/23 02:36  [1422-3103]   

ピュアオーディオでもっとも大きな誤算は、暖気時間の長さである。よく、この機械は目覚めが悪いなどといわれることがあるが、SXは調子が出るのが遅い。SXがもっとも力を発揮するのは、電源投入して3時間後くらいである。アンプが十分に暖まり、その熱でCDブレイヤーがあぶられ、フロントのパネルに触れたときちょっと熱を感じる。それくらいの状態になってようやく実力発揮となる。冬場だとそこまで到達しないこともある。

たった1時間の視聴のために3時間の暖気。まあ、高級オーディオに効率とか最初からないわけだが・・・

2017/6/23 03:49  [1422-3104]   

AVオーディオはそれなりに聴ければいいという部分も多く、ピュアと比較して音の追い込みなどはそれほど熱心ではなかった。しかし、録音するとなかなかの音だと再認識できて、もっと良くなるのではといろいろやってみる気がちょっとだけ出てきた。

今日は久しぶりにテストトーンで各チャンネルの音をチェックしたが、左のサブ・ウーファーの音がおかしかった。右に比べて明らかに音圧が上がらない。壊れているようにすら聞こえる。右はアウトレットで、左は中古で買っている。シリアルナンバーは左の方が新しいのだが、どんな扱いをされてきたのかもわからないし、故障のリスクは少なからずある。

サブ・ウーファーは10デシベルほど音圧設定をあげることも可能だがまったく同じ製品でそこまでやるのは正常とは言えない。しかし、ここで慌てるような心理はまったく働かず、淡々とおかしいところがないかチェックする。これまでの経験からして、機器が壊れているのではなく、ほかの要因で音がおかしくなっていることが多々あるからだ。案の定、RCAの差し込みがわずかにあまく、深く差し込むことによってあっさり直った。ただ、それはごくわずかな緩みで、抜けかけているとかそんな状態では全くなかった。こんなちょっとの緩みで音圧が変わってしまうのは、ケーブルの問題も少しはあるかも知れない。

テレビ放送の視聴では同じ内容の音楽を同じ音圧で何度も聞くことは少ない。よって、より良い音を維持するためには、定期的な音質のチェックは欠かせないし、それが簡単にできるのはAVの強みではあると思うし、なるべく活用していきたい。

2017/6/25 09:46  [1422-3121]   

フルテックのエンパイアという電源ケーブを導入した。これは以下のような製品である。

http://www.phileweb.com/news/audio/20160
5/24/17282.html


【製品概要】The Empireは、細かい部分までを忠実に表現できるよう解像度が高く、アタックが強く高レスポンス。全体的にバランスの整ったケーブルです。プラグは「FI-11M(G)/FI-11(G)」を使用。高伝導素材の純銅の上に24 k金メッキ処理した二層メッキ加工。導電性の向上と高品位でスケールの大きなリアル音の再生を実現するためPC Triple C導体を採用。ワイヤーの取り付けに関しては特殊な構造を採用することで接触面積を増加させ、よりパワフルで安定感の高い電流伝送が可能になりました。ケーブル内部は万全なノイズ防止のため、特殊な隔離構造を使用し完全に外来のノイズをカット。

そこそこ期待してCX−A5000に導入してみたが、あまりよい結果が得られなかった。セリフに刺さりを感じるようになった。この刺さるというのはAVシステムでは結構よく見られるもので、刺さったからといって音が悪くなったというわけではない。ただ、バランス的に難しい状態となるので導入はやや厳しい。何度か試して様子を見るが、デザイン、コストなどを考えるとオルトフォンの方がバランスがいいように思う。

2017/6/29 22:00  [1422-3127]   

和京 神壱 さん  

2017/6/30 22:58  [1422-3129]  削除

時間があれば、試してみたことはいっぱいある。まず、フロントプレゼンスとして使用しているA3Xをリアプレゼンスに回し、かわりにA5Xを取り付けてみる。ブラケットはまったく同じタイプなので、簡単に取り替えることができる。ただ、リアのブラケット設置は難航が予想されるし、パソコンのモニターがなくなってしまうのも痛い。それでも録音したり、YouTubeを聴かないのなら敢えていらないし、プレゼンスを取り替えると音がどうなるか確認するだけでもやってみる価値はある。A3Xは低価格なだけあって、動作の信頼性はA5Xより低いからだ。

2017/7/1 16:45  [1422-3130]   

DAPの導入は据え置きにしろ、ポータブルにしろ懸案なのだが、その前にやっておかなければならないことがある。音楽データの整理である。そもそもメインがCD再生であるため、データとして読み込んでいないものがまだ多数ある。しかも、ただ単に読み込めばいいというわけではなく、音楽ファイルの一つ一つに名前をつけ直さなければならない。

これはオーケストラCDでは特にそうであるが、そのままただ読み込むだけだとトラックと表題が同じファイルが複数生じ、どこに何があるのかわからなくなってしまうのだ。例えば第1楽章がアレグロだったとして、トラック@+アレグロというファイル名になることがある。そうすると同様のファイルがいくつも存在するため、見ただけでは何が入っているのかわからなくなる。

普通はCDをiTunesに読み込むなどしたときは、一枚のCDに対してまとまってファイルが入っているため、行方不明になることはない。しかし、タイトルが英字であるものを日本語に修正するなどの作業は、読み込んでから手を入れなければならない。そうするとまとまっているものが解除されてしまって、プレイリストなどで個別に分類することになる。もちろん、iTunesの機能を把握していないだけで、まとめる方法はあるかも知れない。しかし、この先ずっとiTunesを使い続けるとは限らないし、フォルダとファイルに音楽データをわかりやすくまとめるという「作業」は、どのみちやっておかなければならない。でも、それ自体が楽しいわけではないので、大きな負担となっている。

2017/7/1 17:10  [1422-3131]   

例えば宇多田ヒカルが好きだったとしたら、発売されているアルバムを順番に並べていけばいい。これはそう難しくない。ところがオーケストラだとアーティストでまとめようとしても、作曲家がそうなのか、それとも指揮者なのか、演奏家なのか、どうまとめるか難しい。しかも、まったく同じ曲を同じ指揮者が演奏していても、年代が違うとまた別になってしまう。今は交響曲・協奏曲などのジャンルで分けるということで落ち着いたが、それでもベストな分類であるとは言い難い。これも解決困難な問題であるし、何かと負担になっている。

2017/7/1 17:17  [1422-3132]   

私は縁側の新着をよく見ることがあるが、興味を引く人物が興味のある内容を書いていることがある。現状で明確な趣味として、オーディオ、アニメ、将棋がある。この3つはちょっとなんとなく好きとかではなく、大好きなので膨大な情報量を持っている。よって、話のネタはいくらでもある。

例えば将棋。後手では先手が7六歩とくれば、8四歩と応じて飯島式引き角戦法をよく採用します。後手の態度が早い段階で明確になれば、そこから棒銀や右四間飛車に変化しますが、2六歩と堂々とやってこられると嫌ですかね。

将棋を知らない人からすれば、何を言っているのかまったく理解できないと思う。でも、知っていればこれはこれはでかなり面白い話ではある。たぶん、書き込めばアニメと将棋の話で盛り上がるのはわかりきっている。でも、できない。時間がないからだ。

縁側に時間と労力を使っていろいろ書き込んでも、誰も返してくれないと何をやっているのかわからなくなり、やめてしまう人も多い。一方で会話が継続すれば盛り上がることもある。この人とは話が合いそうだと思っても、時間がないからスルースルー。結局、何をやるにも暇がないとできないということだ。心情的には書き込みたいけど、すぐにキャパオーバーになってしまう。ちょっと書いて後は放置。そうなるのがわかっているので容易には書き込めない。ただ、面白そうな人が消えていくのは残念に思う。でも、どうしようもない。

2017/7/8 12:19  [1422-3147]   

アップル端末3兄弟・・・ほんとにいるか?

いろいろあってiPad miniを新たに導入した。スマホはiPhone6、タブレットはiPad airをすでに導入しているので、アップルばかりで面白味には欠けるが、iTunesで一括管理できるし、手堅い選択ではある。iPadでは大きすぎて持ち運ぶのに難儀するし、iPhoneでは画面が小さすぎて見づらい。そこでiPad miniであれば軽くて画面も大きいというわけである。

中古で安く購入したが、動作はiPhone6やiPad airよりもやや遅い。重さが持った感じでiPhone6とほとんど変わらないので、軽さを売りにしていくらか中身の品質を切り詰めているものと思われる。アプリであったり、リンクであったり、ログイン情報を入力する必要があり、週末の貴重な時間を奪われている。できればしっかりと運用していきたい。

2017/7/9 17:13  [1422-3150]   

AVシステムには全チャンネルに同じ音声データを出力する「パーティーモード」というのがあるのだが、これがむちゃくちゃ面白い。普通に単体のAVアンプを使っていればあまりメリットはないのだが、パワーアンプやアワードモニターを使っていると、例えばフロントプロゼンスだけとか、サラウンドだけとか、単体でならすことができる。

NF-01Aにだけ電源を投入して聴いてみたが、普通にいい音が鳴る。凄い面白い。エラック310IBを鳴らすときは壁を背にしているが、NF-01Aを鳴らすときは開放空間である。どっちがいいとかではなく、出音の違いが面白い。これは、サラウンドにもっといいスピーカを置いてやろうかと、はぁはぁしてしまうほどである。なんで今までこんなおもろいことに気づかなかったのか・・・

まあ、サブ・ウーファーを2台にしたことによって、いくつもの問題が一気に解決したのがやっぱり大きい。

2017/7/12 22:27  [1422-3155]   


オーディオ日記の掲示板に
オーディオ日記の掲示板に新規書き込み
認定メンバーのみ投稿可
オーディオ日記
オーディオ日記に認定メンバー申請 オーディオ日記をお気に入り登録
運営者:
家電大好きの大阪さん
設立日:
2013年11月10日
  • 注目度:

    30(お気に入り登録数:46件)

縁側モバイル

携帯からも「縁側」の閲覧と投稿を行うことができます。
以下URLまたはバーコードよりご利用下さいませ。 http://m.kakaku.com/engawa/ 縁側モバイルQRコード

ページの先頭へ