縁側 > 家電 > オーディオ日記
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

縁側を再開させたいと思います。他の縁側にも書き込みたいのですが、まずは自分の縁側をきっちりと管理でき、なおかつ手が余るようなら書き込みたいと思います。そういうわけで基本的には自分の縁側に籠もることになると思います。ご了承くださいm(_ _)m

「私の縁側」では悪意を持った暴言・中傷は完全にNGです。限定メンバーなのでこれをされる方はほとんどいないと思いますが、仮に何かの勘違いがあって言ってしまった場合でも、必ず言った方が謝罪してください。誤解があった場合は、誤解が解けるように努力します。おかしな雰囲気になることなく、楽しい縁側が運営できればいいと思っています。

この条件はあくまで私の縁側に参加されるということであればということであり、特に参加の意思がない方の暴言・中傷に対しては書き込みの削除や限定メンバーからの除外を持って解決とします。この場合は謝罪の必要はありません。

  • オーディオ日記の掲示板
  • オーディオ日記の伝言板
  • オーディオ日記の投稿画像
オーディオ日記の掲示板に
オーディオ日記の掲示板に新規書き込み

このページのスレッド一覧

前のページへ次のページへ


返信は不要です。一方的に綴ります。早く良くなってくださいね。

2017/3/20 21:39  [1422-2673]   

Ableton Live9の運用ですが、録音中に波形データを自動でスクロールできない問題について、対応する機能を確認しました。画像にある黄色くなっている矢印を有効にすると、切れる少し前でスクロールされていき、音量の変化を常に画面で確認できるようになります。

退院しましたら試してみてくださいね(^_^)v

2017/3/20 21:51  [1422-2674]   



建てておきますね。

群馬のパパの実家に来て、光回線がないのは不便です。
PCをネットにつなげません。Wi-Fiもないし…。

2017/3/16 01:20  [1422-2636]   

光回線がないのは痛いですね。そうするとYouTubeも厳しそうですね(^^;)

2017/3/16 01:42  [1422-2638]   

ちちさすさんへ

私が昔ラジカセでクラシックを聴いていたとき、どんな曲でも最初からよく聞こえるということはありませんでした。まずはメロディーを覚えるまで聞き込む。そこから好き嫌いに分かれる。そういう聴き方だったのですが、今は時間がないため確実に満足感を得られるようにと手堅い方へと傾斜します。でも、そうすると特定の曲しか聴かなくなります。

いろいろ音楽に対する知識的な情報を得ると興味が生まれ、まだ自分のものになっていない楽曲であっても執着して聴いたりします。すると、良さがわかってきたりします。今は「春の祭典」で結構頭がいっぱいです。

それでいろいろ考えることがあるのですが、カラヤンの60年代や70年代のアナログ録音では、ノイズが入っているのが当たり前です。しかし、この「春の祭典」と「展覧会の絵」にはノイズがないのです。これは違和感を覚えます。可能性としては何が考えられるでしょうか? 「展覧会の絵」では同じCDに入っている「ボレロ」にはノイズが多いです。しかし「展覧会の絵」にはなく、「春の祭典」も聴いていると非常に現代的です。昔の録音とは思いにくい部分が多々あります。どちらもいいです。好きです。でも、違和感を感じてしまいます。ちちさすさんが聴いた限りの「雑感」ではどうなっているでしょうか?

2017/3/16 11:30  [1422-2641]   

こんにちは

家電さま
横からすみません

ノイズが入る
以下のカラヤンにも有るのでしょうか? 

@ストラヴィンスキー − バレエ《春の祭典》(1947年版)
https://www.youtube.com/watch?v=bbGciose
DYM


Aストラヴィンスキー − バレエ《春の祭典》 
カラヤン ベルリンフィル 1963
https://www.youtube.com/watch?v=7iWTto23
Hs8


その他も有るのかもですが、分かりませんが
もしも上記で、ノイズ有るなら時間的?

番外
Bストラヴィンスキー − バレエ《春の祭典》 
ブーレーズ クリーヴランド管 1991
https://www.youtube.com/watch?v=n8ECAIoG
0jo


番外2
春の祭典-失敗集(The rite of spring - failure collection
)
https://www.youtube.com/watch?v=bBOPvutc
QSs

面白いですね

カラヤン
やっぱり飛ばしますねぇ 
ちょっと自分は疲れます。(汗)

自分は、やはりBでございます。
(個人の感想でございます。)
       お邪魔しました。m(_ _)m

2017/3/16 12:43  [1422-2642]   

家電さん。
ノイズと言ってもいろいろ種類がありますが、アナログ録音特有のテープヒスノイズに限定して、私の感想を書きますね。
私は「展覧会の絵」「ボレロ」「海」の3曲が入っているオリジナルスシリーズのCDを持っていまして、これは家電さんがお持ちのカラヤン1960'sのBOXと同じOIBPリマスターだと思います。
実はオリジナルスになる前の古いリマスターのCDも過去に出ていまして、これがなんと「展覧会の絵」(1965年録音)と「春の祭典」(1963年録音)のカップリングで1枚を構成していたのです。参考までに規格番号はPOCG-2079(1990年5月発売)です。
確か、両曲とも初めてのCD化だったと思います。
で、この1990年発売のものは、カラヤンが没して間もなくのもので、カラヤンのグラモフォン全録音をこれまでCDになっていなかったものも含めて再発売する企画のものでした。
なので、この時にアナログマスターをデジタルにリマスタリングする作業が初めてされた曲も多く、デジタルへのリマスタリングは企画したCDごとに行うので、「展覧会の絵」と「春の祭典」は同時に同じ人物が同じ機材を用いて行ったと考えて間違いありません。
この時に、この2曲をデジタルリマスタリングした人物は、高域をイコライジングしてテープヒスを目立たなくしたのだと推測できます。

一方、「ボレロ」と「海」は、「ダフニスとクロエ」第2組曲と、「牧神の午後への前奏曲」と合わせて、4曲構成で1枚のCDとなりました。規格番号はPOCG-2081(1990年5月発売)です。
この4曲をデジタルリマスタリングした人物は、テープヒスにはおそらく手を加えなかったのでしょう。
アナログ→デジタルへのリマスターは1990年代前半まではまだまだ試行錯誤の時代でした。当時のソニーのアナログをデジタルにしたCDを聴くと、業界の試行錯誤ぶりがよく分かると思います。
テープヒスは、人次第の時代でしたから。

ということで、「展覧会の絵」と「春の祭典」にノイズ感がないのはこういう理由だと思います。

ついでのお話ですが、ある曲が曲の途中で急にノイズが出るようになる、ということもあります。
これは録音セッションで録音日が異なったり、編集作業の副作用だったりするのですが、私の知っている例では、ドイツグラモフォンのクラウディオ・アバド指揮ロンドン交響楽団のメンデルスゾーン/交響曲第3番「スコットランド」の第4楽章で、展開部が終わり再現部とコーダに入る瞬間からいきなりテープヒスが聴こえ出します。
これは展開部までと再現部からとで違うテイクを用いて、両者を編集でつなげたからです。こっちの方が相当な違和感ですよ(笑)。
曲が変わったところからなら、いくらでも許容できます(^▽^;)

2017/3/16 13:11  [1422-2643]   

家電さん、すみません、中途半端な返信をしてしまいました。
私や家電さんが持っている「展覧会の絵」「ボレロ」「海」の3曲入りのCDは初期オリジナルスで、手切り編集テープに遡ってデジタルリマスターし直したものです。
なので、「展覧会の絵」の高域イコライジングはキャンセルされているはずです。
ただ、最初のデジタルリマスター時のイコライジング情報は残っていますから、OIBPする時に、最初のデジタルリマスターを参考に、さらに手を加えたのだと思います。
OIBPのエンジニアが、最初のテープヒスを目立たなくしたリマスターが秀逸だと判断すれば、OIBPでもそのイコライジング情報を踏襲すると思われますので。

2017/3/16 13:24  [1422-2644]   

一休みさん。
家電さんの言われるノイズがテープヒスのことを指すのか、まだ家電さんからお返事がありませんが、テープヒスのことでしたら、曲全体にずっとあるものだと思います。
バリ音やガリ音のようなノイズでしたら、ある時間に限定して聴こえるものでしょうが、今回はそういうノイズのお話ではないと思います。


そうそう、真空管アンプのお話、あれシングルアンプだったんですか(^^;)
出力管が4本あるように見えたのでプッシュプルかと思いましたが、2本はペア管?
今さらながら配線回路図みました(^^;)
6L6が2本に6SJ7が2本、整流管の5Y3でしょうか。
トランスはよくわかりませんが、巻き方と材質で音が違うというのだけは聞いたことがあります。
個人的には、トランスはお気に入りのメーカーを作っておこう的なイメージでした。
山水のトランス目当てのオク落としだったそうですが、とりあえずそのままアンプとしてお使いになるのでしょうか。
まー、トランスに関しては知識が薄いのでこの辺でごめんなさい(^^ゞ

私の世代では6L6は実物を見たことがなく、6L6GCはよく見かけますけどこれは現代の球ですよね。
一休みさんとしては、これから直熱三極管、しかもPX-4とかVT52とか、私の世代ではまったく分からない球でいかれるとのこと。
報告いただいても半分も理解できないかもしれませんが、真空管アンプのお話も聞かせてくださいね(^^)
あ、一休みさんは、私の父よりお年が上なのかも…^_^;

2017/3/16 14:00  [1422-2645]   

山水の新旧タイプ タンゴ パーマロイ他

ちーさま

こんにちは
音源がレコード再生での複製でのノイズとか
思ってしまいました。(爆)
偶に見る感じで(懐メロなど)


>そうそう、真空管アンプのお話、
 あれシングルアンプだったんですか(^^;)

そうなんです 6F6というのらしい
MT管では6AR5クラスでしょうかね?

6GA4という3極管も4本以上手持ち有ります。
MT管では6RA8 
GT管のKT‐66 特殊ソケットEL‐156など

分かりやすい、似た感じが以下ですかね
http://blogs.yahoo.co.jp/hirochan29dec29
51/67099783.html


>トランスはよくわかりませんが、巻き方と材質で音が違うという
 のだけは聞いたことがあります。

巻き方(バイファイラーとか)もですが
山水のは分解して他とちょっと違いまして、
個人的に好きな物です。

トランス作りに、自分でもチャレンジしましたが、
鈍った音でした(爆)

ラックスは銅トランスと説きましたが
巻腺の数が多い、銅の材料が多い
内部抵抗が大きい 音が柔らか クラッシック向き?
自分の頭のイメージです。

>山水のトランス目当てのオク落としだったそうですが、
 とりあえずそのままアンプとしてお使いになるのでしょうか。

分解して(前に購入の2個の中の1個)後悔して
改めてと思いましたが、やっと出まして(汗)
そして、ジャンクと有りましたが、音も正常に出まして
北海道から遥々九州にで、可愛がらないとですね(笑)

製作者の方は、6F6の正規の当該品無く品番違いをお使い
自分は、その当該品も先般ゲットでピッタリ!
今回、出された方はもしかして、自分より年輩かもです。
(産まれた年号が書かれている様な感じで)
子供さん様に使っていたとか書かれておりました。 
今の、ちーさんが使った感じでしょうかね(笑)

そして、今回付いていた新型相当を タンゴのパーマロイと
違ったセコンドに、今回の6F6はそのサードになります。
結果、3台持つようになります。(^^)


>あ、一休みさんは、私の父よりお年が上なのかも…^_^;

天のみぞ知る 今のちーさんの方が上に見えます。(爆)
良い音楽のお導きを  
          ではでは 拝

2017/3/16 17:31  [1422-2646]   

ちちさすさんへ

貴重な情報ありがとうございます。私はなんの知識もなくただ聞いているだけなのですが、「春の祭典」と「展覧会の絵」はやや異質な音でした。ノイズが少なく、すっきりとしていて刺激感があまりなく、高音は来ないけど低音はズンズン来ます。同じ年代に録音されたほかの作品と比較して浮いているので、何かあると思って質問させていただきました。

ここでいうノイズはお察しの通りテープ由来のヒスノイズです。音圧が下がる場面では必ずと言っていいほど目立つものなのですが、上記の二曲はノイズレベルが非常に低く、60年代の録音であるとは思いがたいものでした。音の特徴的にも違う部分が多々ありましたが、ちちさすさんに教えていただいて疑問が解消されました。こんなにあっさりと答えが出てくるのにも驚きです。

2017/3/16 22:16  [1422-2649]   

一休みさんへ

横レスは特に断らずやっていただいてもいいですよ。いろんな人の考えに触れることは値打ちのあることです。ただ、会話貸せ広がってくると返信などできないこともありますが、そこは読んで理解を得ているということでご容赦くださいませm(_ _)m

2017/3/16 22:25  [1422-2650]   

ボレロとマントヴァーニ3枚 @は、GOLD DISKでした 裏面

こんばんは

先日頼みました@ラベル ボレロ
ディスクがかっこよく GOLD色でございました。
安い方を買いましたが高価なのも有る理由でしょうかね(爆)
気分的にも音が良さそうで
昔 石原裕次郎のがそれでしたが、針飛びをしたのも
そのディスク(汗)  
本当に良いものか? ですがね。  
聴くのはこれからでございます。

さて、その前に前に書きました
>自分には、この曲が最大の難関でございます。
Mantovani And His Orchestra - Charmaine

マントヴァーニー 『シャルメーヌ』
https://www.youtube.com/watch?v=__tm_j8F
Pl0

このバイオリンがですねぇ
頭を狂わせまして(爆)
滑らかに鳴らないのですわぁ(汗)

改めて手持ち3枚にも増え聴き直し
ABCディスクで音質が違います。

期待はBDECCAとも思いましたが
Aが一番音が澄んでいます
ロンドン(別のではDECCAとロンドン併記のもある)
が一番でした。(1枚の物)

BC似て変わらず
Bが一番と思いましたが2枚組と言ったのは?でしょうかね…
Cも同じく2枚組(ユニバーサルミュージックと記載)

まだ、本命が有る様な気がしてきましたねぇ。

オーディオで寿箱つつき。馬鹿みたいですねぇ
元がこれですから

評価の高いのを買う
ちーさん よろしくお願いいたします。 です!

2017/3/17 01:13  [1422-2652]   

国内盤 国内盤 裏 直輸入盤?

こんにちは

マントヴァーニーのディスク
>まだ、本命が有る様な気がしてきましたねぇ。

同じ表紙ですが、外国盤にはロンドンの下に赤ライン
DECCAかな?と思うのですが
確認に、ドイツに有る分のを頼んでみました。

CD盤の重箱突きでございます。
表紙の曲順と実際が違うのも 内外同じで
さてさて?

2017/3/17 12:44  [1422-2657]   

一休みさん。
マントヴァーニ、ポール・モーリア、フランク・ミルズといった人の曲は、曲名を知らなくても「聴いたことある!」というのが結構ありますよね(^^)
私の父は、私やおばあちゃんと違いクラシックはあまり聴かない人ですが、イージーリスニングやハワイアンのLPを結構もっていました。
先日仙台の実家に3泊しましたので、もっと早くこのお話ができていたら、東日本大震災から生き延びた父のLPをみておけましたのに、ちともったいなかったです。
まあ震災で父のLPは3分の2は割れてしまいましたが…。

今YouTubeが聴ける環境でなくて済みませんです。

出力真空管は6L6でなく6F6でしたね。間違えまして済みません(^^;)
このくらい古くなりますと全然わかりませんで、私のもっている出力管の本に載っていた知識だけしか持ち合わせておりません。
先日オク落ちのアンプには、ぴったりの6F6をあてがわれたとのことで、やっぱり球は意中のものが良いですよね(^^)

私が最初に真空管に興味をもったのは、真空管がブームになり始めた1999年ごろです。
この頃はWEが再販を始めたり、新興メーカーが真空管アンプを発売しはじめたり、マッキンがレプリカを作ったり、マイケルソン&オースティン人気がリバイバルしたりと、動きの活発な時期でした。
私も真空管アンプを持つなら、現代の既製品は選ばないと思うので、勉強し直さないとです。

2017/3/17 13:03  [1422-2658]   

DECCAとLONDONはイギリスにおいては同じ会社なのですが、アメリカでは別会社という構造になってました。

簡単にまとめますと、イギリスDECCAがアメリカで子会社を設立してアメリカDECCAができました。
しかし後年、イギリスDECCAとアメリカDECCAの資本関係が切れて、両者はそれぞれ独立したレコード会社となりました。
関係が切れたため、アメリカ国内ではアメリカDECCAがDECCAの商標を持ってしまったので、イギリスDECCAはアメリカでDECCAの名前が使えず、アメリカではLONDONという商標でDECCAの録音をレコードにしていた、というのが歴史です。
日本でもDECCAでなくLONDONで発売してました。
DECCAとLONDONは同じLPやCDでも収録順が違っていたことはけっこうあります。
私の所持盤ですと、バックハウスのブラームス・ピアノ作品集が収録順が違ってました。

2017/3/17 13:19  [1422-2659]   

ちーさま

DECCA LONDON  
ご説明ありがとうございました。

同じマスターからの盤か?
以前にも同じ表記で違うのもあり
カンターテドミノ(オーディオ仲間の標準状態)
透明感が違うのですのよねぇ

正直、買ったとき(1月)は1円! 送料込み351円
今では¥1,500以下無し ラッキー品で
新品で19,800とか出てますもの。驚き

前にも書きましたが、復刻より人気の有った当時の盤
これも、オーディオかもですね。


マッキンの中
http://ameblo.jp/ecc813/theme6-100877411
86.html

再メッキで活かそうとも思いますが
その時まで、生きていないような(汗)

ありがとうございました

2017/3/17 13:35  [1422-2660]   

こんばんは

携帯から
マントヴァーニーの歴史
貼り付けテスト
http://scherzo111.blog122.fc2.com/blog-e
ntry-70.html

2017/3/17 19:17  [1422-2661]   

一休みさんへ

ゴールドのディスクは裏面もゴールドなんですね。まだ一度も見たことがないと思います。

2017/3/18 05:51  [1422-2662]   

ちちさすさんへ

カラヤン指揮の「春の祭典」を聞き込んでみましたが、やっぱりノイズを消すと高音がかなり削られると考えるべきかも知れませんね。官能的な響きの部分についてはあまり感じられません。ノイズがなくなると高音の荒さもなくなりますが、表現の幅が狭まってしまってやや単調で飽きやすい音になるかも知れません。

CDになったとき、テープやレコードに比べてノイズが少ないというのもセールスポイントになっていたのだとしたら、音質面では苦しい部分もあったかも知れませんね。ここはいろいろ難しいところで、どんな再生システムなのか、聞き手の理解がどこまであるのか、そういうものによってどうするのがいいのか変わってくるでしょうね。これについては時間が豊富に取れるときにちょっと掘り下げて考えてみたいですね。

2017/3/18 05:59  [1422-2663]   

家電さん。
アナログテープのヒスノイズというのは、可聴帯域の高域に分布していますので、当時の技術ではヒスノイズを抑えるというのは高域を抑えるのと同義だったわけです。早い話、グラフィックイコライザー(実際に使ったのはパラメトリックイコライザーだと思いますが)で高域レベルを落としただけでしょう。
どのくらいのレベルを落としたかは分かりませんが、−3dBでレベルは半減するので、最高に落としてもそのくらいかと思います。
家電さんは高域がかなり抑えられた印象を持たれたようですが、私としては許容範囲かなぁ。
そもそもキラキラ高域が苦手で、P-1uとHD650の高域抑制コンビを愛用してるんですから、この「展覧会の絵」のバランスと音調は好みだったりします(^◇^;)

>CDになったとき、テープやレコードに比べてノイズが少ないというのもセールスポイントになっていたのだとしたら、音質面では苦しい部分もあったかも知れませんね。

私がお父さんからオーディオ一式を譲ってもらった時は、時代はすでにCDでして、CD登場時のことはわからないのですけど、後に調べたことによりますと、CDが世に出た時のセールスポイントは、
@ノイズのなさ
Aダイナミックレンジの広さ
だったそうです。

@ノイズのなさ、というのは、アナログのテープヒスノイズのことではなく、アナログ再生で避けて通れないスクラッチノイズのことを指していました。アナログ再生時のバチバチッという音ですね。
私がCDソフトを家族に買ってもらえるようになったのは4年生の時からでしたが、その当時からアナログマスターに存在しているテープヒスは、アナログ録音をCD化するならあるのが当然、というのが当時においても共通認識でした。
アナログをずっと聴いていたので、子供の私でもその点は理解できましたね。
ちょっと掘り下げようがなくなったかも…(^^;)

2017/3/19 13:14  [1422-2667]   

ちちさすさんへ

「春の祭典」については高音に抑制感が目立つ印象ですが、まだ他の録音と明確に比較したわけではありません。ただ、それでもないような印象で、ストラヴィンスキーですからもっと特徴的な高音の表現があるはずである。現状ではこの程度の考えです。

「展覧会の絵」については、最近はちょっと聴いていないのでまだ確認していません。こちらのソースではグラモフォンらしからぬ時間軸上の表現(定位感? でもこれはヘッドホンでも感じられる種類の音でいす。露骨に奥で打楽器を鳴らしているように聞こえる部分がある)が印象に残っており、同年代の録音とかなり違うので疑問として記憶に残っていました。音のバランスは非常によかったと記憶しています。

高音について録音されたものは生演奏より過剰に聞こえますが、そこに表現性としての価値を認めるかどうかですね。私はイヤホンなので何回か聴いて、ああこれはあってもいいんじゃないでしょうか。くらいの認識でいますが、確かに荒さもありますし、耳につく部分もあります。なんでも出してしまって聞こえた方がいいのか、快適に聞こえるようにまとめ上げられている方がいいのか、これこそ人の判断によって変わる部分でありますから、録音や編集にも違いがあるんだなぁといった感です。

いつも貴重な情報をありがとうございますm(_ _)m 自分で調べてもたぶんわかりません(^^;)

2017/3/19 14:45  [1422-2669]   

ちちさすさんへ

「春の祭典」はデュトワ指揮のテレビ放送を聴いてみましたが、高音がないことによって不満を覚える部分が思ったり少ないですね。要は高音楽器が単独で強く主張する部分があまりないです。ただ、出てるかといったらやっぱり出てないですね。

時間は短いですがトライアングルやピッコロの音もちょっと詰まったような感じです。これは「展覧会の絵」(改めて聞き直しました)でも同じような傾向です。聞こえてくる音の印象としては、トライアングルやシンバルだと音が伸びきらないで、途中で指で抑えて音を止めてしまっているかのように聞こえます。

https://www.youtube.com/watch?v=iarjWSuJ
akU&t=95s


上記はスメタナの「モルダウ」を録音したものですが、トライアングルの音がかなりよく録音されています。一方で機器によっては全体的に荒く感じる音です。ただ、これで実際のイメージが伝わるかどうか微妙ですね。ちちさすさんの環境が整っていれば、感想をうかがいたいところなんですけどね・・・

2017/3/19 18:07  [1422-2671]   

家電さん、おはようございます。
現状スマホか、スマホからテザリングでつないだiPadだけで、光回線からのWi-Fiもなくなったので、映像も音声も再生は厳しいです。
光回線は、パパの両親の許可がないと引けませんが、パパの両親は「いらん」の一点張りで埒があきません(>_<)
同居というのはかくも厳しいものです(^^;)

ところで、引っ越しを機にオーディオの方にも少し力を向けようかと思ってます。
といっても、体を起こしてリスニングはできないので、「寝たきりの人のための超ニアフィールドスピーカー」を考えること、それと、ヘッドフォンのシステムにSTAXを加えようと思ってます。
STAXはかねてから、自分の最後のヘッドフォンにしようと思っていたものですが、コンデンサ型のヘッドフォンが自分に合うかは聴いてみないとわかりません。いい音と自分の好みの音とは、必ずしもイコールではないですからね。
なので、STAXが私に合うかどうか、まずは安くなっている中古品を買ってみて試してみようと思ってます。
STAX製品はヘッドフォンアンプに相当するドライバーというのが必要なのですが、これは汎用がなくSTAX専用品が必要になります。
STAXは真空管ドライバーが真骨頂との評判なので、私も真空管ドライバーを導入してみるつもりです。

寝たきり用スピーカーは、視聴距離がかなり近いので小型2wayでも音の出どころにはかなりの違和感を感じると予想するので、フルレンジ1発でいくことは決めています。
一休みさんが推されるウッドスピーカーも候補ですが、市販でフルレンジでとなると他の候補が出てきませんね。でも、ラジカセやミニコンポの近接視聴とは次元が違う再生であって欲しいというワガママな願いも(^▽^;)

2017/3/23 07:10  [1422-2684]   

 和京 神壱さん  

ちちさすさん、既設の電話回線を使うADSLはダメなんですかね。宅内工事は必要ないはずですし。
あとはMVNO SIMとSIMフリー端末(タブレットかモバイルルーター)ですかね。
お勧めはFLEETELです。従量制ならば最低\299/月(税別)〜で1GBなら\499/月(税別)、3GB\900/月(税別)・・・といった感じで定額プランと同じ金額が自動で切り替わります。指定SNSアプリは通信費カウントされませんし、ネット基本料金無料キャンペーンもやってます。https://www.freetel.jp/campaign/camp_201
60908/

キャンペーン適用は直販のみかどうかは不明ですが、量販店での購入も対象ならヨドバシ.comでP10%付での購入がお得です。
あとつべやTwitter等基本的にはダウンロードしてしまえばストリーミングみたいに以後通信費もかからず通信速度に影響されず快適に見られます。

お勧めのフルレンジ
https://store.miroc.co.jp/product/42375
https://store.miroc.co.jp/product/40838
https://store.miroc.co.jp/product/40839
和京手持ちの品もお貸しできるものがあるんでご入用でしたらおっしゃってください。

2017/3/23 09:50  [1422-2685]   

和京さん、こんにちは。
そうでした、富士通テンがありましたね。以前にもお勧めいただいてました(^^;)
和京さんも実践のシンプルシステムですね。
ただ、私はPC、DAP、スマホやタブレットをスピーカーの上流には使わないようにしていますので、TD-M1ですと上流のRCAライン出力から3.5mmミニプラグでの接続になるんでしょうか。
せっかくの内蔵されたDACとデジタルアンプがもったいないかな。
TD307かTD508もありますので、ちともう一度検討してみますね。
あ、でも先に実行するのはSTAXの方だと思います(^^;)

そうそう、一休みさんも、自作ですが卵形のスピーカーでしたね。

あとインターネット環境ですが、費用面の問題でなく、パパの両親のインターネットそのものへの偏見みたいなものなんです(^^;)
「好きにしろ」と言ってもらえたら、すぐに光回線を引くんですが。パパが説得中ですが、難しいです。
長男がベネッセのチャレンジ◯年生をずっとやっていたんですが、効果が全然なくてやめてしまったんですよ。チャレンジはiPadで勉強するコースもあって、それをやっていたら「勉強に必要だから」とインターネットを引くダシに使えたんですが(^◇^;)

2017/3/23 10:44  [1422-2686]   

 和京 神壱さん  
FPX7

ぜひ同軸も視野に。http://jp.juno.co.uk/labels/Fluid+Audio/
DSP搭載でタイムアライメントも最適化、アンプとユニット1:1で直結なのでネットワークレスですし
2wayのデメリットはほぼ払拭されています。

>和京さんも実践のシンプルシステム
もともとはPC周辺の充実でしたからね。PCスピーカーの延長線上としてパワードはごく自然かと。
音楽制作で使われているモニタリング機材の流用も自分の中ではごく自然な流れです。
(現行品かつ宅録〜プライベートスタジオクラス機材にとどまってますが)
今やその大半がデジタルなスタジオモニタリング機材はPCとの親和性も高く追加するものはパワードとDACの2点と元々がハイコスパなうえにさらに機材点数が少ないですからね。
ただ、機材先な考え方で正確さ(音源を余すことなく活かしきる)とは違い音源先なちちさすさんが求められるものとは違うでしょうけど。

光は工事するからだめだとかではないんですね。ADSLは宅内工事いらないので勧めたのですが。
>両親のインターネットそのものへの偏見
いますよね、たまにそういう方。ならなおのことSIMフリーモバイルルーターが正解かと。
個人利用まで制限される筋合いはないですし。ただ山間部だと通信速度は心配ですが。

2017/3/23 13:33  [1422-2688]   

 和京 神壱さん  

最近見つけたものですが、イヤホンヘッドホンにAMTを使用したイヤホンヘッドホンです。
あれば一度は聞いてみたいな〜とは思っていましたがまさかすでに製品化していた猛者がいるとは・・・。その分高いですが。

AMT
http://shop.obravo.jp/?pid=92821478

平面型(STAXユニット)
http://shop.obravo.jp/?pid=92821977

2017/3/23 14:44  [1422-2692]   



スレ主 和京 神壱さん  

家電邸訪問のお誘いを受け
・内容を詰めるため
・情報共有と整理と記録
のためスレ新設いたしました。

問題がある箇所はご指摘もしくは削除お願いいたします。
ただし削除の場合は削除する書込み部分のバックアップ(画面キャプチャでもいいので)を必ずお願いいたします。

■話題対象■
PC/DAP/シリコントラポ/ユニバーサルプレイヤー
1U以下のDAC/ポータブルDAC/ヘッドホン/イヤホン
再生ソフト/3WAYまでのパワードスタジオモニター
USBケーブル/SPDIFケーブル/ラインケーブル

■対象機材■
デジタル製品かつ現行品もしくは過去10年以内の製品で所持歴がありかつ中古流通有り(入手可能)で中古含む単品10万円以下のもの。

■対象外■
自作系/ビンテージ系/アナログ系/コンシューマー単品コンポーネント(CDP/SACDP/プリAMP等)
※ケーブルの自作はOK

■概要■
PCトラポ実験室なのでPCトラポとそれに関るデジタル製品類に絞っての会話をお願いします。
メーカーレンタル等も活用しつつ和京の経験で費用対効果重視でPCトラポに明るくないとおっしゃられる家電さんと楽しく遊び要素を入れながら実験で経験を積んで頂ければと考えています。

2017/3/15 18:46  [1422-2628]   

和京さんへ

お手柔らかにお願いしますm(_ _)m

今はフォステクスをU44で聴いているわけですが、この必要性などはまだはっきりしていません。ただ、PCから素早く快適に音を取りだそうとしたとき、LX88には問題が多いです。

2017/3/15 19:42  [1422-2629]   

スレ主 和京 神壱さん  

家電さん、どうもです。第一目的は実現に向けて内容をつめること、です。バンバン頻度をあげて更新していこうとかではないです。

■日時■
・4月中の実現に向けて今月中(あと2週間)をめどに日取りを決めてしまいたい
と考えています。04/01 04/29 04/30以外であいている日はありますか?
ちなみに4月15日は厳しいですか?

2017/3/15 21:43  [1422-2630]   

和京さんへ

4月15日は普通に仕事ですね。基本的には日曜日でないと厳しい部分があります。土曜日で大丈夫なのは夜勤明けの時だけですが、睡眠を取らないで過ごすことになるので、ちゃんと聴けない可能性が高いです。

2017/3/15 22:03  [1422-2631]   

スレ主 和京 神壱さん  

04/02はあいてますか?

2017/3/15 22:17  [1422-2632]   

4月2日は問題ありません。

2017/3/15 22:54  [1422-2633]   

和京 神壱 さん  

2017/3/16 00:11  [1422-2634]  削除

スレ主 和京 神壱さん  

シフト提出はまだなので掛け合って見ます。ただし土日10日のうち半分の5日も休ませてくれるかどうかは不明ですが・・・。
@目安として11時〜くらいでいかがでしょうか。
AADAM A5X(もしくはS3Xどちらか)も使用可能でしょうか?

2017/3/16 00:11  [1422-2635]   

シフトはあんまり無理しなくていいですよ。訪問時期が長引いても問題はありません。

@についてはそのくらいの時間がいいと思います。

AについてはA3Xは壁に取り付けているので外すのが大変ですが、A5Xはスタンドに乗せているだけなので簡単に移動できます。

2017/3/16 01:39  [1422-2637]   

スレ主 和京 神壱さん  

04/02いけそうです。この日程でよろしくお願いいたします。パワードはA5XとNF-01Aで行きましょう。
ただ手持ち機材は基本RCAなのでRCAに対応できるA5Xのほうがありがたいですけどね。

2017/3/16 20:24  [1422-2647]   

スレ主 和京 神壱さん  

■内容■
@音楽再生ソフトを試す
・添付のAudioGate2.3.3
・添付のPlayPcmWin524
・HYSOLID http://www.hysolid.com/jp/
ADACを試す
・ZOOM U44
・nano iDSD
・Micro DAC 24/192⇒nano iDSD
Cトランスポート比較
・PC
・スマホ
・AK100 MKII
Dケーブル&アクセサリ比較

■概要■
あくまでも簡易比較で厳密な比較ではありません。時間もかかりますし。
曲数は各々そのスピーカーに合った曲を3曲まで選び、テンポよく聴き比べを進めていくこととします。
和京は有効なアクセサリを持ち込みます。一部レンタルも可能です。「候補」は下記のとおりです。
・DAC:Micro DAC/Dragonfly/nano iDSD
・アクセサリ:接点クリーナー/RCAケーブル/USBケーブル/光ケーブル/自作電源タップ
ファインメットACフィルター/iPurifier DC/MPB-31200/コーリアンボードx2

■貸出■
IFi Audio製品含めメーカー貸出があります。可能であればレンタル頂き、それらも一緒に試して遊びましょう。
https://enzojfi.co.jp/DemoContact.html
・iPurifier2/DC/SPDIF 計3種
・GEMINI USB Cable/nano iUSB3.0

2017/3/16 20:29  [1422-2648]   

和京さんへ

4月2日で了解しました。レンタルについては、具体的にどれを借りるべきだと思われますか? 指定していただければやってみます。

2017/3/16 22:28  [1422-2651]   

スレ主 和京 神壱さん  
iPurifier SPDIF iPurifier DC iPurifier2(Type-B) nano iUSB3.0

https://enzojfi.co.jp/DemoContact.html
・iPurifier2/DC/SPDIF 計3種
・GEMINI USB Cable/nano iUSB3.0

以上5点でお願いします。

2017/3/17 09:19  [1422-2653]   

スレ主 和京 神壱さん  
Evo PhonoDAC Two micro iUSB3.0 GEMINI USB Cable

・メーカー試聴貸出機の変更をお願いします。
nano iUSB3.0⇒micro iUSB3.0

Evo PhonoDAC Twoは20万クラスのDACなので可能であればレンタルして試したいですね。

■暫定スケジューリング■
●開始構成:U44+NF-01A+Audio Gate
※各実験後最良の組み合わせは以後固定する

○アクセサリ類の効果を試します。
@GEMINI USB Cable⇒AiPurifier2(Type-B)⇒Bmicro iUSB3.0⇒MPB-31200

○ケーブル類の効果を試します。
@USBケーブル⇒ラインケーブル

○DACの効果を試します。
@U44⇒Anano iDSD⇒BMicro DAC 24/192+nano iDSD

○再生ソフトを試します。※無圧縮及び可逆圧縮ファイルのみとする
@AudioGate2.3.3⇒PlayPcmWin524⇒HYSOLID

○DAPによる音の違いを試します。※iPhoneかiPadにも同じ音源を入れておいてください。
@PC⇒AスマホOTG⇒BAK100MKII

○パワードモニターの音の違いを実験します。
@NF-01A⇒AA5X

○ヘッドホンアウトの音の違いを試します。
@U44⇒Anano iDSD⇒BMicro DAC 24/192

2017/3/17 09:41  [1422-2654]   

申し込みはしましたが、間に合わない可能性が高いです。当方としては環境がいろいろと変化したので、それを気軽に聴いて欲しいという感じです。壁に取り付けたA3Xの音の悪さに笑ったりとか。機器の把握には時間がかかりますから、ちょっと急ぎすぎな感じもあります。

まあ、単に遊びに来る感じでお願いします。私が行くときも音は文字で伝わりませんから知るためにもそうですが、基本は遊びに行くつもりです。

2017/3/17 10:40  [1422-2655]   

スレ主 和京 神壱さん  

2週間先ですが間に合わない可能性があるんですね。
機器の出音の把握はモニターだったら変化はわかりやすいはずですけどね。
まぁ、うちはクラシックを聞かないんで音場空間配置とか生音が〜という視点では聞いていませんが

2017/3/17 11:17  [1422-2656]   

和京さんへ

>2週間先ですが間に合わない可能性があるんですね。

できるだけの機器を集めて連絡するとのことでした。そうやって頑張ってくれるわけですから、こちらも買う気で聴くか、宣伝くらいはしたいですね。

>機器の出音の把握はモニターだったら変化はわかりやすいはずですけどね。

フォステクスのパワードは確かに低音はあっさりしていて、音楽的に聴くには不足する部分もあるかかと思いますが、モニターとしてのポテンシャルは高いと思いす。

>まぁ、うちはクラシックを聞かないんで音場空間配置とか生音が〜という視点では聞いていませんが

ここは少し残念に思う部分もありますが、そこは人によってやっぱり違いがあるのだということで良いと思います。この違いを考慮しないで音質を比較するのではなく、ああこの人はこういう音が好きなのだな、あるいは評価が高いのだな。といった感じで行きましょう。

2017/3/18 12:52  [1422-2664]   

スレ主 和京 神壱さん  

>できるだけの機器を集めて連絡するとのことでした。
なるほど、いい代理店の方々ですね。お手数ですが、micro iUSB3.0がだめならnano iUSB3.0でもいいとお伝えいただけますか?

>こちらも買う気で聴くか
すでにifiユーザーな自分は購入候補の製品も含まれてますし、iDSD BLも7月以降ですが購入を検討しています。

>フォステクスのパワードは確かに低音はあっさりしていて、
ホームスタジオのスピーカー選び指南!試聴前にココだけは押さえておきたいポイント
http://www.miroc.co.jp/rock-on/170315-sp
eaker/


「まずはNF-01A。黒いドットを55Hzと40kHzに置きました。すると、その間の帯域がフラットに出ている約90dB(紫)から-10dBの位置にある(緑)ことがわかります。
これは「フラットから△dB落ちたところが○Hzですよ」という意味で”55Hz~40kHz (-10dB)”と表記できます。NF-01AはJIS規格で定められた-10dBを基準にスペックが作られたようです。
続いてNF01Rは、FOSTEX独自の(-3dB)を基準としてるということ。」

「NF01Rはフラットな約90dBから-3dB落ちたところに57Hzと25kHzがありますね。同じ3dB基準で測ると、NF-01Aは20kHzほどになります。それはグラフの形を見ても明らかです。「どちらがよりフラットに高い周波数までを再生できますか?」となるとその答えは55Hz~40kHz (-10dB)のNF-01Aよりも57Hz~25Hz (-3dB)のNF01Rだとなります。
NF01Rの方がより厳しく性能を見ているということですね。
低域も同じです。もしNF-01Aを-3dB基準で測ると60Hzあるかないかの値です。」

ちなみにSC205は53Hz-21KHz(-3db)です。周波数「特性」表記である±3dbがよりスペックとして正しいと思ってるのはそういうことですね。NF-01Aは-3db表記だとSC204くらいのスペックということになります。NF-01Rがその点改めてきている点でもより現代的なスピーカー設計を心がけているということでしょう。
そういう意味でもナレーションモニター的な感じなんでしょう。

>音場空間配置とか生音が〜という視点では
音質判断基準の差ということですね。もっと直接的な部分を聞いているので判断が難しくないんだと思います。それに正解(より上位の音をしばらく聴いていたこと)があるのもあるでしょう。

2017/3/19 07:40  [1422-2665]   

和京さんへ

>ちなみにSC205は53Hz-21KHz(-3db)です。周波数「特性」表記である±3dbがよりスペックとして
>正しいと思ってるのはそういうことですね。

それは確かにそうなんですが、ここでは新しく出たNF-01RがNF-01Aより性能で上回っているのに、表記が違うと誤解を与えかねないのであえて取り上げて説明しているのだと思います。ちなみにA5Xは50Hz-50KHz(-3db)となっていますが、NF-01Aとの比較では個性が違う部分もあるので、優劣を決めることはできないと思います。

>NF-01Aは-3db表記だとSC204くらいのスペックということになります。
>NF-01Rがその点改めてきている点でもより現代的なスピーカー設計を心がけている
>ということでしょう。そういう意味でもナレーションモニター的な感じなんでしょう。

価格的に競合させるためには同等のスペックが必要であるということで、NF-01Rをブラッシュアップしてきているのだと思います。およそ10万円前後で競合しますからね。NF-01Aは中古を3万5千円で買っていますし、古い製品なので今売っている製品と比較すること自体どうなのかなと思います。

NF-01Aはナレーションモニターというよりは、入っている音のあるなしを聴くのに必要十分な性能。これがコンセプトであり、それはヤマハのモニターを例にあげて説明していますよね。要は実体的なライブ感よりも、よりモニターとして色づけなく聞こえるということに特化した製品であると思います。モニターについての特徴も、ロックオンの指南に書かれていると思いますが、それはNF-01Aに当てはまります。ただ、今の使い方では音が荒く聞こえたとき、データがおかしいのかシステムがおかしいのか判断できるほどの信頼性はないです。

NF-01Aの今の運用では、録音した音声データなどをYouTubeにアップしたとき、どれくらいの品質で再生されるのか。これをチェックするのに使っています。グレードアップするときは、トライアングルなどの楽器の音がちゃんと出てないように聞こえることもありますから、それがデータの問題なのか機器の問題なのか今のシステムでは判断できない。ここをどうするかですね。

2017/3/19 09:10  [1422-2666]   

一応書いておきますが、当方の環境はあまりよくありませんから、そんなに機器の性能を引き出すという方向では上手くいかないと思います。正確な性能を判断するためには、それなりの環境が必要なはずですからね。機器をゴテゴテといっぱいつなげてPCで鳴らすわけですから、ノイズなんかもそれなりにあります。

将来的にはまた別として、いろいろ環境の変化もありますから、気楽に聴きに来て欲しいと軽い気持ちで言ってみただけです。話を合わせられる材料も増えますからね。

2017/3/19 14:32  [1422-2668]   

当方、なんにもわかっておりませんので準備不足の懸念があります。音楽再生ソフトとかiTunesくらいしかありませんから、何か準備しておくものが必要な場合はお知らせくださいm(_ _)m

2017/3/19 14:49  [1422-2670]   

確認事項

RCAケーブルは持ってきていただけるでしょうか? 当方は1メートルのものしか所有しておりません。A5XはRCAがないと聴けないです。

2017/3/20 18:24  [1422-2672]   

スレ主 和京 神壱さん  

>価格的に競合させるためには同等のスペックが必要であるということで、NF-01Rをブラッシュアップ
今風にした=現行品のスペックに合わせたと言うことてすね。

>古い製品なので今売っている製品と比較すること自体どうなのかなと
比較したいのではなく、-低音はあっさりしていて-とおっしゃられたので記事を引っ張ってきて現代主流の-3db表示だとSC204くらいになるから13cmウーファーでも現在の10cmウーファー程度の周波数特性くらいだと記したかっただけです。

ナレーションモニターはredfoderaさんが言及されてたので以来そう書いています。
レコーディング関係(SONYらしいとうわさが)であるとご自身でおっしゃられてます。
http://bbs.kakaku.com/bbs/20448811051/So
rtID=10049454/#10050119


検索かけて自分宛でナレーションモニターの話出てきたのはこちら
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=12936
708/#12991774


>機器をゴテゴテといっぱいつなげてPCで鳴らすわけですから、ノイズなんかもそれなりにあります。
iFiはPCトラポを意識した製品群でレンタルする製品群は全てノイズフィルター(アクティブノイズキャンセリング)です。

>いろいろ環境の変化もありますから、気楽に聴きに来て欲しいと
おっしゃられたいことはわかります。もちろん素の状態で聞かせていただこうと思っています。
和京はそれにプラスでPC+パワードでの素性の引き出し方を遊びながら試していければと思っています。

>何か準備しておくものが必要な場合はお知らせください。
@iPhoneかiPadなどに試聴音源と再生ソフトを入れておいてください。

Aメールにも添付しましたが、下記3点の再生ソフトで「PC」で音がなる状態にしておいていただけると助かります。
・AudioGate2.3.3 ※Twitterアカウントとの連携が必要
・PlayPcmWin524
・HYSOLID http://www.hysolid.com/jp/
AudioGate2.3.3は以前送ったメール添付ファイルでインストールください。※最新のVer.4系列はハイレゾ再生できない

>RCAケーブル
和室PC横での実験なんでRCAケーブルは1mでも大丈夫でしょう。持込むラインケーブル最長はSD-9003 RCAで1.8mです。
ケーブルはRCAケーブルで統一する予定です。NF-01AはXLR変換で接続を考えています。

食事は食べろぐで5件ほどリストアップしています。

2017/3/22 19:48  [1422-2675]   

スレ主 和京 神壱さん  

要点整理
・FOSTEX製品に対してナレーションモニターと言及された書込みは検索に引っかからなかったが、自分の書込みでそういう発言があったらしき書込みは見つかった。
・和室の話の流れに続いて予定が合えば泊まりで遊びに来てね。とお誘いいただいたのでとまりは無理だが、和室で遊ばせていただこうと思い立った。

年度末で忙しいので、明日と28/29の休み以外は返信は厳しいです。
あとLINEの件はどうなりました?スマホで登録してPCにもLINEインストールして使えますよ。

2017/3/22 19:54  [1422-2676]   

で、できるかな…

頑張りますが、ムリだった場合は講習会ということでよろしくお願いしますm(_ _)m

2017/3/22 19:55  [1422-2677]   

スレ主 和京 神壱さん  

クラシックに関しては学校時代以外であまり触れる機会がないので聞く環境にないので音源がないという状況ですね。かなり有名な曲なら聴きたいですが曲名も知りません。いかにもなバロックとかいいとは思いますけどね。
オーディオに関してはなぜみんなしてクラシックに傾倒するのかやり始めた当初は不思議でした。
ホールを再現したり生音を再現したりしようとされる方が居られますが、一般家屋や賃貸でなぜホールを再現できるもしくはしようと思うのか、生音に関しても楽器のトランジェントには到底追いつけないはずなのに、製作サイドでどのような音に仕上げているか聞いたこともない缶詰音楽なのに再現できる、もしくはしようと思うのか、今でも不思議に思います。
それを実現しようと思ったら音源に入っている情報をそのまま正確に再現するだけでは足らずリプロダクションが必要なわけで、素人が新たな要素をバランスの破綻なく新規で構成しようとすると相当な時間×コスト×労力が必要なわけですよね。
だったらプロに頼めばいいと思うんですけど、全部自分で思い通りにいじり倒したいんでしょうか。
いじる要素もオーディオのひとつの醍醐味だというのはもちろん存じていますが、オーディオでは成功体験の共有が乏しいように感じます。それぞれの好みだという言葉でいろいろなことからにげているような・・・。
まぁ、音源先ではなく機材先なスタンスで特化型ではない考え方なんでわからないのかもしれませんが・・・。

2017/3/22 20:08  [1422-2678]   

スレ主 和京 神壱さん  

まぁ、これは特定の誰かに向けたものではなく自分のなかでステレオタイプなオーディオファイル像に対して思ってることなんですけどね。そして邸のようにルームアコースティックチューニングでマルチchには手狭な印象のリビングの壁という制約を取っ払ってしまった音場の実例もありますし。

2017/3/22 20:11  [1422-2679]   

なかなか過激な発言かも^_^;

私は最初の方にアンプの技術者がお店にいて、家に来て機器の選定からセッティングまで教えてくれると言われましたが、断りました。なぜなら、その人が言っていることと違う方法を取る選択肢が絶たれるからです。一生面倒見てもらうこともできませんからね。

オーケストラについては、自分の好みとして選択肢にない場合は、やっていることや言っていることはある程度無視できると思います。ここは難しいですね。人それぞれとやらないと、従属するか反発するか選択を迫られかねませんから、そこは大人の知恵というところではないでしょうか。

2017/3/22 20:47  [1422-2680]   

とりあえず、家電邸の音はそう大したものではありませんから、気楽にお願いしますm(_ _)m

2017/3/22 21:02  [1422-2681]   

スレ主 和京 神壱さん  

>で、できるかな…
システムの録画録音したり機材買ったり編集したり出来るならインストールと音だしぐらい出来ますよ。
インストールして起動して再生デバイス選んでファイル選択して再生できますから。U44選択してつべ音声流せるなら出来ますよ。

>なかなか過激な発言かも^_^;
調和のために自制していますからね。刺激的だが深みはないといわれたこともありますし、この程度の発言は昔から変わりませんが・・・。
素人ならば先人に教わる、そうして技術が受け継がれていくわけで、それがノウハウの蓄積になります。同じ音楽を扱うものでもノウハウの蓄積の塊のような音楽制作サイドとはまったく世界が違いますね。まぁ、ある程度の指標というかニーズがまとまってるプロとコンシューマーの違いでしょうね。

>アンプの技術者
教えてくれるんだったら教えてもらうずうずうしさはないんですね。教えてもらったものを土台に後は自分で経験を蓄積していけばより手間は省けるのに。製作側であるアンプの技術者ならば特に。
メーカーが作ったものをメーカーの人間が適切な使い方や本来の性能の出し方を教えてあげるっていうのはなかなかないことでしょうけどね。

販売する人間なので、自社製品販促のためのセールストークはしますが、最終判断はお客様次第です。相手に落とし込んだ情報は購入に至るまでの足がかり的な情報でしかなく、相手のニーズを聞き出し、初心者ならば自分が与えた情報が基準となればそれでいいんです。基準もなければ何も判断できませんから。素人ならば先人に教わる⇒素人なら店員やメーカー社員に聞く

>気楽にお願いしますm(_ _)m
何も難しく考えてませんよ、発端は和室で遊ぼうですから。ただ、話の中で出てきたキーワードに対して思ったことを思考整理的に書き連ねているだけです。もうすでに概要は固まってますからね。

家電さん側の準備は再生ソフトとレンタル品のご準備だけいただければOKです。
あとはすでにお持ちのパワードとオーディオインターフェースを基準にレンタル品と和京持込物で遊ぶだけです。

2017/3/22 22:16  [1422-2682]   

どきどき、楽しみしています・・・

技術者の話は、例えばその人に教えてもらってやっていったら自分の考えと違う部分が出てきた。そうなったときにどうするかですね。教えてもらえるだけ教えてもらって、やりにくくなってきたらもういいやとはできなさそうなので、それなら最初から教えてもらわない方が良い。このように考えました。

2017/3/22 22:37  [1422-2683]   

LINE登録したけど、次は何をしたらいいかな? 機能についてはまったく知りません。

2017/3/23 11:55  [1422-2687]   

和京 神壱 さん  

2017/3/23 13:53  [1422-2689]  削除

スレ主 和京 神壱さん  
LINE友達を開くと友達追加アイコンがある QRコードを開く QRコードリーダーが開くので枠内に収めて読み取る

先ほどのメールにQRコード画像添付したので、添付画像を参考に読込んでいただければ友達追加できます。

2017/3/23 13:53  [1422-2690]   

了解。まだ会社なので、帰ってからやってみます。

2017/3/23 13:54  [1422-2691]   

5点あるのでこちらの手違いで違う製品を頼んでいる可能性は残されていますが、すべて貸し出していただけるということで連絡がありました。

2017/3/23 17:02  [1422-2693]   



建てましたのでよろしくです(^^)

2017/2/28 16:07  [1422-2517]   

こんにちは

シェルティ3さんが体調を崩されました。ちちさすさんもトムさんも健康面では不安を抱えられていますし、改めて限られた時間はもっと大事に使うべきではないだろうかと、などと考え込んでしまいます。

そうはいっても、あんまり深刻に考えすぎてもしんみりとなってしまいます。そういうのはあまり得意ではありませんから、なるべく平静であるように日々を重ねていきたいと思います。

2017/3/2 09:54  [1422-2527]   

A730 初任給1ヶ月分 今もありますねぇ DL103 アルテック 604B

おはようございます

偶々CDを車で聴いていまして
ちちさすさんにと思った曲
https://www.youtube.com/watch?v=XH5p8ehv
Cyc

(本物が無いですが)

音がどうのこうのは些細な事でございます。
オーディオやるなら、中途半端はやめるべし。
出来るものなら、名の通って 後悔しない物を

スチューダーなど、高かったですが
今でも、人気がありそうで 
こうした物が結果的、買って良かったと思います。
(デジタル機器は難しいですが)
ここに行くまでの径もありましたが、
途中で、とっ代え、ひっ代え 馬鹿らしくなり
ピン狙いと決めました
食べる物がインスタントラーメンでも(爆)

入り口だけは、後で補正しようとしても出来ません。
低音高音とか違う次元ですからねぇ。
レコードの時はカートリッジにアーム
今でも、高価な様で

今思うのは、買わせてくれた家人(父母)に
感謝でございます。

アルテックの時は嫁さんですかねぇ(共働きでしたので)
感謝でございます。

やるからには、感謝の気持ちを持ってですね。(自分は)
平静 について冷静に感じたのでございました。 

2017/3/2 11:15  [1422-2528]   

マニュアル 部品取りのセット

再度 こんにちは

>後悔しない物を
あくまで個人の考えでございます。

マニュアルの中には配線図も付いていて
使っているユニットなど分かり応用が利き
おかげ様にて、今も存命でございます。
人間なら成人式も迎えた頃でございます。
出来れば長く付き合えるのが良いですね。
今だから言えることでございました。(自分の)
ではでは

2017/3/2 14:42  [1422-2529]   


シェルティ3さんのことがとても心配です。
私、トムpoohさん、シェルティ3さんと、ただの病気でない人がなぜか集まってますが、そうなるとこういう心配事がたびたび出てくるので、家電さんも心穏やかじゃないでしょう。
1日も早いご回復を願っています。


一休みさん。
クラシック以外にはまるで疎いので、グリーンと読むのかしら?グループも曲も知りませんでした。
私のことを気にかけてくださりありがとうございます(^^)
スチューダーのCDプレーヤーA730は中古の音を聴いたことがありますが、とにかく忠実な出音だった気がします。
これは確か業務用が本来なのに、コンシュマーとしてもリファレンスのポジションにあったと思います。
私のCDプレーヤーは高校のときのおじいちゃんに買ってもらいましたデンオン製。思い出の品なんです。もう20年ほどになりますがまだ現役です(^^)

2017/3/2 22:11  [1422-2530]   

 和京 神壱さん  

家電さん
マイクスタンドですから伸縮式ですよ。KIKUTANI MS-150 \3066/本で最低高827mm最大高1500mmです。
下のベース部分は取り外して押入れなどに収納可能です。三脚より○ベースのほうが重量があるのでいいんですよ。
それよりも短いのは高さ580mmのものみたいです。http://www.soundhouse.co.jp/products/det
ail/item/48032/

本体はキャリングバッグの発売待ちです。

録音したほうが元の音源より好印象になるのは自分で選んだ自システムの音を空間を介して録音しているので、スピーカーで聞いているときのニュアンスが元音源よりも含まれるからでしょう。うちも録音したほうをmp3ですがずっと聞いています。

AKG K701のリケーブルたしかまだ残ってるんですが聞いてみますか?レンタルしますよ。
WAGNUS.が今ほどイヤホンリケーブルで有名でなかったころにたしかBelden88760の3芯版のBELDEN 89418で作ってもらったものだったはずです。端子はminiXLR⇒6.3mm TRSです。リケーブルはまずは自分で作ればいいんですよ。ケーブル余ってるんで手伝いましょうか?

音源ありがとうございます。早速録音させていただきました。

乃木坂全握が今回からインテックス大阪になったので04/01(日)夕方17時以降立ち寄れないこともないです。
乃木坂46 17th Single インフルエンサー フルPV※公開は発売日03/22まで
https://youtu.be/r4SdiT7mm7Y

シェルティ3さん、お体無理なさらぬようお気をつけください。

元々Sidepress'er' だったのでスピーカーの周りに空間が必要なことはわかってるんですよね。
マイクスタンドはSidepressの代わりとなるものであり簡易版です。
あとはベストなスピーカー幅を見つけてそれを底辺とした正三角形の頂点で聞くということですね。
本来デスクトップモニターなのであまり幅は広げられずスピーカー外-外で80.5mmがベストになりました。この状態だと部屋のどこで聞いても印象は変わらずいい音でなります。部屋と一体化するんですね。

>「ちち、はは、あに、おれ」
岡崎体育の家族構成ですか?アルバムとDVDアップしたんでどうぞ。(ミュージックビデオと歌詞がリンクしてるんで必ずDVDから見てください。)

https://drive.google.com/drive/folders/0
B3Xr_LxiV1iheUdhVWIzOVZnaWM?usp=sharing


■新規録音■※ZOOM15&16
https://drive.google.com/drive/folders/0
B3Xr_LxiV1ihU0hNN1AtTmdkU2c?usp=sharing


お元気になられたらでいいのでダウンロードできたかどうかだけ連絡お願いします。

2017/3/2 22:16  [1422-2531]   

挫折禁止でございます! 片隅にございます ティンパニーの音が欲しくてダイナコ ユニット単品は聴いて確認しないと分からず ですね

みなさん こんばんは

ちちさすさん
縁側の写真に優しい手が消え
寂しくお思っておりました(爆)

書き込みに安心でございます。

何事も”挫折禁止”で

チチサスさんと同じ音での聴かれたとは(笑)
あまり見られないとの事ですが、テレビの音が
一番にも思います。

ではでは

2017/3/2 23:22  [1422-2532]   

一休みさん、おはようございます。
一休みさんのは、SDM1SEでしょうか?
フェイズプラグの形状でそうだと思いましたが、もしかしたらCDM1のフェイズプラグを交換されたのかも?
CDM1とDCM1SEは、けっこう中低域が違いました。
このスピーカー、ホント大好きなんですよ(^^)
高音の伸びが急にストンと落ちるのと、低音の制動がユルユルなのは欠点ですけど、それが分かっていても音の深さと音色の好みとの合致度は他に求めるのが難しいです。といっても体を悪くしてからスピーカーは使ってないんですが(^^ゞ
CDM1の欠点をなくすためにノーチラス805を導入してそちらをメインにしていたこともありましたが、ノーチラス805は数年前に人に譲り、DCM1が再びメインスピーカーになっています。
ノーチラス805を使っていた頃も、CDM1のワンアンドオンリーな音は手放せませんでした♪

アンプはいろいろ変遷した末に、オーラデザインジャパンのスティングレイ105スタンダードに落ち着いています。過去にはオンキヨー、サンスイ、クレル、ゴールドムンド、オーディオアナログなどを使いました。
豊かな音のスピーカーには、シンプル出音のアンプが合うようです(^^)
オーラデザインのアンプは、小音量時のローレベルの扱いがさすがです。


ダイナコはメーカーの名前しか存じておりませんで、中古の実物も見たことがございません。
ティンパニの音が欲しくて、というので、なんとなく音の想像がつくような気がします(^^ゞ
ティンパニがどんな重さ(軽さ)で聴こえるのか、ティンパニの広がりはどんななのかなー。
お写真を拝見しますと、2セットお持ちなんですね(^^)

2017/3/3 08:56  [1422-2533]   

おはようございます
ちちさす様
写真復活で(~ ~)


凄い見識でございますね。
B&WはSEかもですね。
ダクトにスポンジも付加される様に付いておりました
今で言うハイレゾ的な音で、ツイーターだけソナス(ミニマ)の
ソフトドームに付け替えようなんてツィーターも別途ユニットだけ
買いました。でもオリジナルのままがメーカー品はですね。 

ダイナコ
>お写真を拝見しますと、2セットお持ちなんですね(^^)
A35(密閉)とA25XS  
これは友人が昔、
オーディオ仲間状態で(本人さんはトロンボーン吹き)
そこで買ってたスピーカーがダイナコA25でした。
そこでの、マーラー1のティンパニーの静かなスタートからですね
今でも耳に残り、前出しのA35(密閉)とA25XSは
懐かしく、確認したく オクでポチリました。
しかし、今の時代には上の音の透明感がですねぇ。
ウーハーはタンノイとか同じクルトミューラー社のものですね。

昔、瀬川冬樹さんという人と話
リークのサンドイッチの音が好きなんですが
何を買ったら良いでしょう。と聴いたら
リークのサンドイッチと言われました。
当たり前ですよねぇ(爆)
タンノイのVLZにしましたが(笑)


やっぱり、スピーカーはバイオリンかなぁ?
と自分は思います。それとオペラの声

一度、体調がよくなれば、ウッドの音、聴いてみてください。
ではでは

2017/3/3 09:36  [1422-2534]   

一休みさん。
2種のダイナコは密閉とバスレフの違いですか。そりゃ大きな違いですよね、両方とも持っておきたいお気持ち分かりますねぇ(^^)
ウーファーユニットはどちらも10インチの同じものを使っているようですね。往年の銘スピーカーって、ダイナコや昔のタンノイのようなアッセンブルメーカーから出てきてた印象です。自社ユニットのJBLは例外でしょうが。

JVCビクターから初めてウッドスピーカーが出てきたのは多分2000年よりは後だったと思いますが、結婚前(結婚は2005年です)に一度聴いたことがあります…が、かなり印象が悪かったんですよ、その時は。
まずえらく小さかったです。口径は7-8センチくらい?だったような。損失も大きいのか音量があまり取れなかったのを覚えています。音色もパサつきがあり、これはアンプ次第でもあるんでしょうが、ウッドというより乾燥材のような(^▽^;)
それからもう15年近く経ってますので、きっと今のは音楽的な完成度を伴っているんでしょうね。
実はイヤホンでJVCのHA-FX1100という製品を使っているのですが、これはウッド振動板イヤホンなのです。木質感のある音とはこういうのだと、しっかり体験しております。
ウッドスピーカー、いずれ聴く機会に恵まれたいものです。
ビクターはK2や偏心ユニット、モノーラルプリメインアンプ、ウッドコーンなど、ホントに冒険好きな面白いメーカーさんですよね(^^)

瀬川冬樹さんとお話しされたことがあるのですか!
伝説の評論家さんですよね。私が生まれた少し後に亡くなられている人なので、執筆されたものを読んだことはないのですが、ステレオサウンド誌を読んでいた私は、誌面でたびたびお名前が出てくるのでお名前だけは存じています。
やりとりのくだりは面白いですが、まっとうな評論家さんであった証にもなるかと(^^)
昨年でしたか、価格コムにも「STAXのような音のものはないか」という質問が立ち、「STAX(しかない)です」という回答がつきました。それを思い出しました。

先ほどの私のレス、CDM1のことを何回も誤入力しておりました。すみませんです〜(^▽^;)

2017/3/3 15:43  [1422-2535]   

 トムpoohさん  

みなさま こんにちは

体調は、変わらず、それなりに現状維持です。
あまりカキ込んでいませんが、閲覧はさせてもらっています。
また、タイミグ・話題が合えば、書かせていただきますね。

シェルティさん、お大事になさってくださいね。。

2017/3/3 17:31  [1422-2536]   

みなさん こんにちは

ちょこちょこ書き込んでいますが、自宅にいる時間があまり長くないので、返信が遅れたり込み入ったことが書けなかったり、確認事項が遅れたりすることがあるかも知れませんが、何卒ご了承くださいm(_ _)m

2017/3/4 10:55  [1422-2537]   

みなさま こんにちは

最近、昔話の落書きばかりでございまして
顰蹙(ひんしゅく)をかうかもですが 
しばし、お許しをば m(_ _)m


ちちさす様 

♪.JVCビクターから初めてウッドスピーカーが出てきたのは
  多分2000年よりは後だったと思いますが〜

【大当たり!!】 
 
スピーカーの歴史からしたら短いですねぇ

>口径は7-8センチくらい?だったような。

実際のコーンの口径は8.5pからですね。
日本酒も飲んでいるとか(爆)

(ウッドヒストリー)
http://www3.jvckenwood.com/audio_w/woodc
one/history/

より

2003年 初号機  8.5cm  EX-A1
 |
2005年 車載用 CS-WD85 8.5p ネオジュームマグネット
(ご結婚はこの頃です)      SPユニットのみ
 | http://www3.jvckenwood.com/car/products/
woodcone/cs-wd85/

 |
2007年 低音強化 9.0cm版   EX-A3
 |
2008年 解像度の向上を実現したEX-AR3
 | *樺のボイスコイルボビンなどの限定モデル EX-AR3「Limited」
 |
2009年 上記 EX-AR3「Limited」量産モデル EX-AR7
 |
2014年 ハイレゾ対応 (現行)9p「EX-HR9」、専「EX-HR11」
 |             8.5pと思う「EX-HR5」
2016年 スピーカーのみ限定品
 |  フルレンジの「SX-WD9VNT」
 |  http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/
1032959.html

 |
 ウッドの歴史が分からなくて
(もしも、オクとかでゲットされるなら参考まで)
自分は、最初にポチッたのがEX-AR3の2008年版でした。(40W)
で、同じくらいに思っておりましたら変遷がですね
と、なると やはり最新タイプも聴きたいもので

「EX-HR9」用の9pが現在(50w)卵に付いております。

*普通のユニットだと定格と最大が倍くらいですが
 このユニットは4倍 最大50w 定格12.5w
 やっぱり懐が大きいと実感でした。

自分はスーパーウーハーとしてアポジーリボンですね。

>音色もパサつきがあり、これはアンプ次第でもあるんでしょうが、
 ウッドというより乾燥材のような(^▽^;)

当たらずとも、遠からず!
現行は、ベールを1枚剥がした感じですかね。
”あっさり”でございます。
変に付帯音を感じなく、バイオリンなど木管が自分に合う様で
300Bで聴いた音が良く、真空管に合うかと思って暴走中

>15年近く経ってますので、
 きっと今のは音楽的な完成度を伴っているんでしょうね。

昔のイメージとは変わっているかもと思いますよ
2種で違いますから
テレビの声が自分には自然に感じます。


卵は、究極のラウンドバッフルが目的でした。
B&Wも同じ考えと思いますが・・・

B&Wの先祖を辿れば、
JBLやアルテックが「ウエスタン」といった具合で、
B&Wは「グッドマン社」ですかね

グッドマンはジョーダンワッツとも繋がります。
自分もB&Wも買いましたが、「グッドマン」が好きなんでしょうね。
そういえば、セレッションといのも好きでしたね。
スチューダーのときは、フィリップス1000番もでした。浮気性で(汗)

書くほどに懐かしいですが、足跡でも有ります。

ではでは (出先で後ほど見分けの写真をご参考までアップしますね)

2017/3/4 15:37  [1422-2538]   

一休みさんへ

なかなか内容を理解して参加するというのは難しい部分もありますが、例えばアポジーとか知らなかったので、へーそんなのあったんだという感じで面白いですかね。ただ、会話をどんどん広げていくのには絶対的な時間が不足しているのが残念です。食いつきたいところはいっぱいあるんですが、食いつききれないですね。そこまでいってしまうと自分のオーディオをやる時間がなくなったりします(^^;)

2017/3/4 16:44  [1422-2539]   

9pの付いたBOXは全面が1枚風 8.5pは上面が1枚風 ユニットの上にライン 新型(左)はマグネットが大きくギリギリ入りました。 福岡オーディオフェアで

こんばんは 
もし、視聴されるとかがある場合は
ウッドだけでは同じに見えますので
一応自分の買っての実物とか ご参考までに
(決して宣伝ではありませんが)

ついでに、アポジーとかご存じない世代に様変わり
知識まで、アポジーの事をば
http://www.calvadoshof.com/NewAudio/audi
ohistory3.html

今は売って無いわけで
殆ど磁石の重さと言ってよい位に重いです。昔のブラウン管式の
テレビの側とかは色ムラ(変色状態)で見れないでしょうね。

http://orion.mt.tama.hosei.ac.jp/faraday
/nl/0057.htm

( ̄∇ ̄;)ハハハー でございます。
自分と同じで、言い当てておられます。
(しかし空気を揺るがすような音は捨てがたく)

ここでも8pとか 落ち着く
やっぱり聞き慣れたテレビの音ですかねぇ

なので今のところウーハー帯域のみ
上が逆に木のキャラクターが強いウッド? かな

瀬川冬樹さんと話したと書きましたが
当時にぐれーのブレザーなどおもいだしますね。
最近は、福田さんという方とちょっとゾーベル回路で
お話をば、本を勧められましたが、持論も有りまして

お邪魔いたしました。

2017/3/4 23:21  [1422-2541]   

通り過ぎたユニット遊び アルペア ダンパーレス2種 スキャンスピーク2種 5pと ウーレイ 3インチボイスコイルウーハーも

おはようございます

>最近は、福田さんという方とちょっとゾーベル回路で
 お話をば、本を勧められましたが、持論も有りまして

https://www.youtube.com/watch?v=OHesh1_W
Duc&t=1s

雑誌付録を買った後
偶々、スキャンスピークで、上記を観ており、驚きまして
約2年前ですね
http://ameblo.jp/ecc813/entry-1200697235
1.html


全てのユニット、今だにあります
フルレンジでこれですから
完成品には満足できない性格な様でございます。
なので、皆様とは波長が合わないかもですが 
こんな、アホ爺でございます。
ではでは

2017/3/5 08:52  [1422-2542]   

おはようございます

アポジーのリンク読みましたが、そのスピーカーを使い続けるとオーディオをやめることになる。みたいに書いてる話は面白かったですね。これ、私もオーケストラでは体験中ですかね。音楽にのめり込めなくて気がそれたり、つまらなく感じることは多々ありますね。違うのはやめようとはまったく思わないところですね。

この不安定なオーディオはシステムが悪いのか、それとも自分自身に問題があるのか。そういったことを確認するためにも生演奏を聴きに通いました。結果は寝不足などで体調が良くなければ、生演奏でも集中できないし、状況によっては気がそれたり苦痛に感じることもあり得るというものでした。個人的には想像や妄想ではなく、実際に体験してみて確認するというのは意義深いことでした。

音楽鑑賞では、ひたすら集中すると不思議な境地に至ることがありまして、それは自宅のオーディオでも生演奏でもあったりなかったりします。今、自分がどこにいて何をしているのかすら忘れ、ただ音楽と自分だけがある。みたいな感覚ですね。それがごく最近になって、少しずつ感じられるようになってきました。ただ、これだといつでも、何を聴いてもというわけにはいきませんから、良いオーディオかというとそうではないかと思います。

趣味ですから、いろいろな感じ方やスタイルがあってしかるべきだと個人的には思っております。

2017/3/5 10:53  [1422-2543]   

主にちちさすさんへ

現在、所有しているソースの整理を進めているのですが、SONYレーベルの音がめちゃ悪いです。これ、なぜなんでしょうね。音がペラペラです。

五嶋みどりで指揮者がアバドとか、メータとかでも、共通して音が薄いです。ゴーというマイクの拾ったノイズなんかも入っていて、マイクの感度も上げているし、そもそもSONYは音響機材を扱っているメーカーですよね。なのに音がこれというは納得できない感じです。

SONYというレーベルの評価はどうなっているものなのでしょうか? 単独楽器では良い音もあります。うちでは大編成のオーケストラでSONYレーベルはたぶん全滅します。もちろん、機器との相性もあるとは思いますけどね。持っていていいのか、売却した方がいいのか考えてしまいます。

2017/3/5 12:18  [1422-2544]   

両手に華

こんにちは

>アポジーのリンク読みましたが、そのスピーカーを使い続けると
 オーディオをやめることになる。

思いますに、やめるのでなく また原点
マークレビンソンで、この方の場合8cmですから(爆)
自分は俗称4インチでございます。

昔、フルレンジをBSアンテナの反射板に当てて
平面波で聴くなんてしましたね。
鏡を見るような音でした。リボンでも同じ
つまり正面は良いけど、ズレると姿が見えません
なので、点音源と思っております。
マルチも同じに感じて・・・人それぞれの感じ方ですね。

>趣味ですから、いろいろな感じ方やスタイルがあって
 しかるべきだと個人的には思っております。

趣味か道楽か
高額な列車旅行など、価値観の差、感じ方やスタイル
思い出など様々ですね。
星に音楽、ギャンブルに依存していないだけ救いかも
夢中になれる、時を忘れる 趣味があっていいですね。

猫の額に耕すのにトラクタ
田園でCDで”田園”を聴く
おかげで高いスピーカは買えません(汗)
自分は本物の道楽ですかな ・・・人それぞれ
  
ではでは

2017/3/5 12:18  [1422-2545]   

家電さん、こんにちは。
SONYの録音といっても、傾向は一口には言えません。
1980年代までのクラシック音楽音源では、ソニー自身が海外で録音制作したものはおそらくひとつもありません。なので音質もそうとうばらつきがあります。

会社も組織変更を繰り返し、録音体制が不明なものも多数あります。ソニーレコーズ、ソニークラシカル、ソニーミュージックエンタテインメントと組織が変わっています。
ただどの組織の時も、ソニー自身がクラシックを録音するのは日本人アーティストか日本人作曲家作品の国内録音くらいでした。

1980年代までは海外レーベル(CBSとかEPICとか)をSONYレーベルで発売する、というスタンスでした。家電さんもCBSソニーとかEPICソニーとかいうレーベル名を聞いたことがあるでしょう。
クラシックの海外録音も自社で行っていた日本コロムビア(DENON)とは、この点が違います。
ちなみに海外レーベルの日本盤窓口でありながら、日本の歌謡曲やロックポップスは、CBSソニーもEPICソニーも自社制作でやってました。

短い期間ですがソニークラシカルの時は録音制作もしていたのですが、2003年だったかな?ソニーミュージックエンタテインメントに組織変更されてからは持ち株会社に形態を変えて、クラシックでは再び自社制作はやらなくなりました。現在は全ジャンルで一切制作はやってないはずです。

メータや五嶋みどりさんのはどうでしょうかね?
いつ録音のものかわからないので、はっきり言えません。
メータはおそらくCBSの録音では?
五嶋みどりさんは、CBSの時とソニークラシカルの時をまたいでいると思いました。録音時期や制作者クレジットでわかるかもしれません。

自社録音でないものでソニー自身がしているのは、リマスターです。SBMはソニーが施しています。
音が悪いのはソニーのリマスタリングのせいかもしれません。
実際ソニーのCDは1980年代にLPからCD化されたものはかなりのリバーブありましたから。
ただ、これでも東芝リマスタリング(EMIでなく)のクラシックCDよりはかなりマシだったと思います。

また、ソニーの音響部門と音楽関連の部門は、ソニー創設以来まったくと言ってよいほど関わりがありません。

2017/3/5 15:04  [1422-2546]   

こんにちは

メータと言えば
唯一持っているのが、『春の祭典』でございます。
https://www.youtube.com/watch?v=DHtH7JHC
mHA&spfreload=10

不協和音、雄大さを出すのにも苦労しましたね。
今は春、『春の祭典』でございます。
音やーメタ ?意味不明ですが (爆)
ではでは

2017/3/5 15:23  [1422-2547]   

こんばんは

オーディオはですね
自分はネットワークオーディオに移行して

以下に関心があまして
http://kakaku.com/item/K0000923724/
今のところ初期ロットは無くて、来月以降に入るとか
レビューなど気になっているところでございます。

スチューダーはマルチビットでございまして
昔、山水の1ビット(マッシュといったよう)なども買いましたが
腰のあるマルチビットでございましたね。
標準はクラウンマーク1個のでしたが、選別品のWクラウンにしました。
バイオリンがスーッと伸びた感じでございました。

今度のコンバーターの音が、どんななのか?
興味津々の、今でございます。
オーディオは終わっては、いない様でございます。

ではでは  拝

2017/3/5 18:03  [1422-2548]   

W クラウン

こんばんは

読み返すと、また意味不明がですね
>標準はクラウンマーク1個のでしたが、
 選別品のWクラウンにしました。

写真に実物を添付
ラックスのもこれだった様な
http://audio-heritage.jp/LUXMAN/player/d
-500xs.html

クラウンマーク1個が誤差1/1000 と聞いた様なです。
入り口の拘りでしたが、時代は光学で読み取りより
一旦HDDなどで取り込んで、再生したが音が良いとか
放送局OBさんも言われておりましたが、
データーと捉えると、納得でもございます。
SSDは書き込みの寿命があるとも聞きましたが
一度書き込めば殆ど変化も無し、理想かもで・・・
メモリーが揮発するまで生きているか?(爆)

お邪魔しました。

2017/3/5 20:04  [1422-2549]   

買ったのはこの辺、そんなに多くないです。

ちちさすさんへ

お忙しい中、返信ありがとうございます。

>家電さんもCBSソニーとかEPICソニーとかいうレーベル名を聞いたことがあるでしょう。

おほほ、ないですね。SONYはSONYであるという認識くらいしかないです。いずれにしてもノウハウの蓄積があるというわけでもなく、統一性のある品質は望めないということですね。私が所有しているのは、五嶋みどりでチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲が1995年、シベリウスのヴァイオリン協奏曲が1993年、アニヴァーサリーアルバムは録音時期不明ですが解説は2002年現在となっています。あと、ヒラリー・ハーンでメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲が2002年です。

音調としてはアンバランスで、オケがスタートしたときは音色が濃く、おおこれはいいかもと期待するものもあるのですが、ヴァイオリンが入った途端にガックリくるとか、全体的に音の線が細く、クリアーというより情報量がないように感じてしまいます。再生では真っ暗なステージに細く弱々しい音像がポツリとあるみたいな感じです。それで音が足りないのでボリュームを上げたくなるのですが、細いのにダイナミックレンジはやたらと広く、盛り上がったところで音が大きくなりすぎてしまう。よってボリュームを上げることもできない。そうですね、SACD(ハイレゾ)でこのパターン多くないですか? みたいな・・・

所有している意義としては、このような不満があるということを録音して検証するために残すというくらいですが、あくまで個人の好みなので証明行為を不毛であると考えるなら、黙って手放しますかね。

いずれにしても、詳しいお話ありがとうございました。SONYレーベルでオーケストラを買うのはどこの誰が録音と編集をしたのかあやふやなので博打要素が強いと認識しておきます。グラモフォンはアナログ時代とデジタル時代でやや音調は異なるものの、基本的なコンセプトはブレていないので大きな外れはないんですけどね。

2017/3/5 20:21  [1422-2550]   

一休みさんへ

「春の祭典」といえばバスドラムがドッカンドッカン鳴って、銅鑼がバシャーンバシャーンとやる非常に暴力的な音楽として有名です。それをまともに聴けるとはなかなかのシステムですね。普通は巨大なシステムでどうだーってやる感じですからね(^_-)

2017/3/5 21:57  [1422-2551]   

こんばんは

家電大好きさん
ど〜もです
>「春の祭典」といえばバスドラムがドッカンドッカン鳴って、
  銅鑼がバシャーンバシャーンとやる
  非常に暴力的な音楽として有名です。

自分は、ここでもティンパニーの響きの方が気になります。
春の祭典 ストラビンスキー
https://www.youtube.com/watch?v=5UJOaGIh
G7A

パァーンといったスピード感ですねぇ
最近は演奏風景もあって 良い時代と感じます。

さて、バイオリンのお話がありましたが
自分は シェリングさんですねぇ
https://www.youtube.com/watch?v=mA_-Katn
EBw

ヒラリーハーンを最近知ったくらいで
シェリングさんが男なんて知りませんでした(爆)

自分は、音がなんて次元以前ですね(汗)

ではでは

2017/3/5 23:22  [1422-2552]   

一休みさん。
私はネットワークではありませんが、HDDにコピーした音源をメインにしております。端末アプリで居ながら選曲操作ができます。
これを導入したのはまだなんとか自力で歩けていた時期だったのですが、CDのディスク交換で不自由な脚を引きずってラックまで歩くリスクをなくすためでした。
導入したのはソニーMAP-S1というオールインワンのコンポですが、実はこれが私のシステムのボトルネックになっております。
機会があれば、HDDのトランスポートと、DACを別のものに買い替えたいと考えていましたが、DACは一休みさんが気になっておられるOPPOのSonicaに注目しています。
私は解像度の高すぎる音は苦手で、ある程度以上の解像度は音楽的感興を損なうと考えるクチなんでしが、SonicaはESSのES9038という高性能DACを使いながらバリバリ解像というわけでもなさそうで、チューニングらしいこともあんまりないようなので、昔よく言われた「作りっぱなし」の良さがありそうとみています。
多分そのままではつまんない系の音に傾くかもしれませんが、反面、個性派製品との組み合わせにはいいのではないか、と妄想しております(笑)。

私は音質としては、音色の描き分けができて、演奏者の表現意図を聴けるだけのものがあればそれ以上は多くは求めません。そして私の求める音は、安価な製品でも得られることもあれば、高額機でも得られないこともあるという面倒なものです(笑)。
ゆえに個性派製品ばかり揃ってしまいました(^▽^;)


サンスイのDACは1bitMASHでしたね。なつかしいー(^^)
1990年代後半、DACはマルチビットでも1ビットでも関係ないみたいなことが言われましたが、それはサンスイのDACのおかげで、サンスイ以外の1ビットDACはやっぱりマルチビットより音の厚みが寂しかったという記憶です。

2017/3/6 07:44  [1422-2553]   

春の祭典は、荒々しいバーバリズムの表現に耳が行きがちですが、私としては次々と変転するリズムの指揮者の扱い方が注目です。
ピエール・ブーレーズの指揮する演奏が世評高いですが、リズムの扱いが完璧ゆえですね♪

2017/3/6 08:11  [1422-2554]   

家電さん、ソニーのことはだいぶ端折って書いたので、そのうち詳しいことを書きたいと思います。
今回はちと別の視点でソニーのことを。

1989年。
ソニーはウォークマン、トリニトロン、ベータマックスで世界の一流企業になったわけですが、クラシック音楽事業に関してはずっと二流、三流の位置にいました。
ソフトの主力CBSソニーも、ワルターやセル、カサドシュ、 フランチェスカッティなど過去の人ばかりで、現役のビッグネームでソニーを主戦場にしている人はゼロ。
アバドもドイツグラモフォンの傍らの録音で、ウィーンフィルもベルリンフィルも使えない契約。
そんな状況を打破し、クラシックでも一流レーベルになるべく、ソニークラシカルを立ち上げ、自社録音メインの路線に転換しました。
第一の目玉は、ドイツグラモフォンの名プロデューサーのギュンター・ブレーストを引き抜き、録音と制作のグラモフォンノウハウをソニーに注入。この時期ソニーには名盤が急に増えました。
第二の目玉は、ドイツグラモフォン専属指揮者だったカルロ・マリア・ジュリーニを引き抜き、ソニー専属の契約を結んだこと。これは夫人の看病のためにヨーロッパを離れたくないジュリーニにとっても、世界ツアーをこなさなければならないグラモフォンとの契約を打ち切るために渡りに舟だったようです。
第三の目玉は、CDの価格を安くしました。例えば日本では、当時の新録音CDの価格は3000円前後でしたが、ソニーの新録音CDは2300円前後の価格にして、値段的にも選ばれやすくしました。海外も他のメジャーレーベルより20%ほど安くなりました。
そして最大の目玉が、世界の大指揮者ヘルベルト・フォン・カラヤンにグラモフォンとの契約を破棄させ、専属契約に成功したことです。しかもメインオケはウィーンフィルの契約です。
これは世界的な大ニュースになったので、家電さんが当時クラシックに興味があったなら、強く印象に残ったでしょうね。
間もなくカラヤンのソニーでの録音計画も発表され、シベリウス、R.シュトラウスなどの録音も告知されました。
このままカラヤンというビッグネームに引っ張られたらソニーのクラシック部門も相当なステイタスだったのでしょうが、最初の録音が始まる前にカラヤンは急逝してしまい、正式移籍は水泡に帰しました。
カラヤンは、ソニーの大賀さん(だったと思います)と談笑中に急に亡くなったと伝えられています。

ソニーはまもなく古楽のヴィヴァルテシリーズを始めたり、ソニークラシカルの会員クラブを発足させたり(私も設立時に会員になりました。年会費は2000円くらいだったかな。2ヶ月に1回会報とCDが送られてきました)、当初の計画を着々と進めましたが、とうとう一流レーベルになることができないうちに、ソニー全体の組織改変でソニークラシカルはレーベル名だけになり、実体がなくなりました。
現在は持ち株会社ソニーミュージックエンタテインメントとして販売に関わっているだけです。

2017/3/6 09:15  [1422-2555]   

おはようございます。

ちちさすさま

『春の祭典』
ご推薦盤ありがとうございます。
自分のはメーターのですがコントラバスの
松ヤニの飛ぶ様な音とか、エネルギシュな
音が好きでございます。

ピエール・ブーレーズ ご推薦の盤を求めます。
また良いのがあれば教えてください。
こちらにお邪魔の甲斐がございます。

昔、ハイドンの曲『94 驚愕』他101で、演奏者不明
ラジオで聴いた演奏とテンポがイメージと合わず、
6枚も買った事がございます。(汗)
今だと、サンプルとかですねぇ

HPS1というのを買って、SSDに変えリッピング中
これに、光出力があるとPPAPじゃなかったOPPOに直で
即買いなのですが、思案中

これからで、ございます。
ありがとうございました。 拝

2017/3/6 09:51  [1422-2556]   

 トムpoohさん  

こんにちは

早速、ちちさすさんがご推薦のピエール・ブーレーズ指揮「春の祭典」ポチりました。
CD・SACDは気にしませんが、レビュー見ると、
SACDシングルレイヤーの評判がすごく良いみたいなので、
今回は奮発してシングルレイヤーにしてみました。
以前、家電さんに教えてもらった、クラシック館で聞いたぐらいですから、
あのバスドラが楽しみです。
とはいえ、ちちさすさんがおっしゃる、「次々と変転するリズムの指揮者の扱い方」も
注目します。。

2017/3/6 10:26  [1422-2557]   

ちちさすさんへ

ありゃー、ソニーにとっては残念な流れでしたね。すると新しく出てくるCDにも期待するのは難しそうですね。いいのがあればまた次もとなりますが、いいのがないです。

私は4年くらいのオーディオ歴の中で、どこのレーベルが安定していい音を出してくれそうかいろいろ買ってみたのですが、ごく自然な形で残っていったのはグラモフォンでした。散発的にはほかのレーベルでもよいものはあるんですけどね。

デッカにもオーケストラではいろいろと気になる部分があり、これはおいおい相談することになるかもしれません。

2017/3/6 10:29  [1422-2558]   

ピエール・ブーレーズの「春の祭典」ってソニーから出ているCDでしょうか? これの録音はどうなっているのでしょうか?

2017/3/6 10:46  [1422-2559]   

 トムpoohさん  

株会社ソニーミュージックエンタテインメント

和京さんが詳しいと思いますが、今は「乃木坂46」がここから出していますね。
売れる前のAKBもソニーでしたが、プロデューサーからの難題に応えられず?
AKBが今のキングレコードに移籍したということです。
ソニーは「逃した魚が大きかった」ということで、今回、乃木坂の運営をしていますが、
個人的には、「??運営」という印象ですね。
まぁ、AKBでの「失敗」の二の舞にならないように頑張っているとは思いますが。。
個人的な印象です。。

2017/3/6 10:47  [1422-2560]   

 トムpoohさん  

>ピエール・ブーレーズの「春の祭典」

僕が先ほどポチったのは、そのソニーのでしたね。

【クリーヴランド管弦楽団の演奏による、`69年録音盤。ストラヴィンスキー「バレエ音楽 春の祭典」を収録】

「アナログ音源」とありますが、よくわかりません。。

2017/3/6 10:58  [1422-2561]   

トムさんへ

1969年でアナログ録音なら良さそうですね。今のところ、よく聞くCDは1960年前後から1970年くらいのものが多いです。聴かないCDの処分が落ち着いたら買ってみますかね。

2017/3/6 11:03  [1422-2562]   

ありゃっ。
ブーレーズの春の祭典のことは、あとでも少し詳しく書こうと思ったのですが、みなさんの行動の早さを忘れてました(>_<)

ブーレーズの春の祭典の録音は3つあります。
@1963年フランス国立管弦楽団(コンサートホール→DENON)
http://tower.jp/item/4196904/

A1969年クリーヴランド管弦楽団(CBSソニー)
http://tower.jp/item/503404/

B1991年クリーヴランド管弦楽団(ドイツグラモフォン)
http://tower.jp/item/2896877/

私が持っているのは@とBです。Aはラジオで聴いただけです。
世評がもっとも高いのはAで、オケのメカニックがもっとも優れているからですね。
ブーレーズの音楽表現自体は3つともさほど変わりません。
私にはAはちときついので、ちょっとだけオケがマイルドなBがちょうど良いです。

で、これが大事なところなのですが、ブーレーズの演奏は3つとも荒々しさや迫力は犠牲にして、楽曲構造とリズムの表出に注力しています。それが多くのクラシック音楽ファンの支持を得てきた理由でもあるんですが。
なんか世評は高くとも、みなさんの好みには合わないような…^_^;

2017/3/6 12:55  [1422-2563]   

 トムpoohさん  

ちちさすさん ありがとうございます。

僕がポチったのは、Aですね。
いずれにせよ、「春の祭典」は他に比較対象がないので、
最初のとっかかりになると思います。。が、この一枚で上がりになるかもしれません。。

2017/3/6 13:02  [1422-2564]   

お話違うんですが、以前リムスキー=コルサコフの「シェエラザード」のお話をしたときはこのCDのことを知らなかったのですけど、発売を知ってたらご紹介してただろう演奏があります。
エフゲニー・スヴェトラーノフ指揮ロンドン交響楽団、1978年EMI録音です。
今月15日にタワーレコードから発売になります。
http://tower.jp/item/4450056/

2017/3/6 13:10  [1422-2565]   

 トムpoohさん  

ちちさすさん

これも違うお話ですが、ラフマニノフ「鐘」で、良いもの(ざっくりしすぎていますが)
教えてください!

2017/3/6 13:21  [1422-2566]   

こんにちは

ちちさす様

A1969年クリーヴランド管弦楽団(CBSソニー)

B1991年クリーヴランド管弦楽団(ドイツグラモフォン)

自分もAが最初に 演奏年月まで考えず
Bも聴き比べに
仰るように20年経過すれば、落ち着きなどで
Bとも考えますね 熟年として
カザルスを思ってしまいます。(鳥の唄)

ありがとうございました。 拝

2017/3/6 13:51  [1422-2567]   

トムpoohさん。
ラフマニノフの合唱交響曲「鐘」。
演奏で採るならアンドレ・プレヴィン指揮ロンドン交響楽団一択です。
でもこの曲は音質が良いと聴き映えもいいんですよね(^^;)
音質も加味するならサイモン・ラトル指揮ベルリンフィルのSACDが出ています。ただしラトルのは私は聴いたことがありませんので…。

2017/3/6 14:47  [1422-2568]   

 トムpoohさん  

ちちさすさん いつもありがとうございます。

>アンドレ・プレヴィン指揮ロンドン交響楽団

  ↑
これにしました!

音質的に不満だったら、またラトルを考えます。

2017/3/6 15:06  [1422-2569]   

ラフマニノフの「鐘」 まったく知らん(~_~;)

忘れる前に記録せねば…

春の祭典は手持ちのCDを聴いてみてからですね。カラヤンのもありますが、カラヤン自身が苦手だと言っていたみたいですからね。

2017/3/6 20:13  [1422-2570]   

 トムpoohさん  

あっ間違えました。

ラフマニノフ 前奏曲 〔モスクワの鐘〕でした。
だから、ちちさすさんは合唱交響曲と書いてくれたんですね。
それもそのはず、鐘は、こちらを指すんですね。
でも、合唱交響曲も聴いて見たいので、良かったです。

ちちさすさん、改めてまして、前奏曲3-2 〔鐘〕のオススメありますか?
またお時間あるとき教えて下さい!

2017/3/6 20:48  [1422-2571]   

 トムpoohさん  

更に、トンチンカンな事を書いてしまったかも。
前奏曲op3-2〔モスクワの鐘〕はピアノ独奏という事ですが、
僕が聴きたかったのは、オーケストラバージョンでした。
意味不明であれば、スルーして下さい。

2017/3/6 21:10  [1422-2572]   

早3月7日 
3(ミ)7(ナ)の衆
こんばんは

チチサスさま

また新語をば、でした
バーバリズム 床屋さんのリズムかと思いましたが(笑)
http://dictionary.goo.ne.jp/jn/173152/me
aning/m0u/

野蛮な行為。無作法。また、反文化的な行為。
不協和音の布教ですね(爆)

冗談ばかりで
さてですが、ちょっと気になる盤集をばですね

往年の名指揮者フルトヴェングラー(1886〜1954)が
指揮した107枚のCDボックス(以下で知りました)
http://blog.goo.ne.jp/jbltakashi/e/c85f2
dd04a57786ff00a33d357e5945a


今も有る様で
HMV
http://www.hmv.co.jp/news/article/110206
0001/


フルトヴェングラー、ブルーノワルター、カールベーム
107枚とか
重なるものも有るので、買いあぐね

チチサスさまの評価が聞いたいものですね。
価値観の問題で、フルトヴェングラーもタイソーな所にも
有りましたもので、ですねぇ

貴方ならどうする(笑)

2017/3/7 01:19  [1422-2573]   

おはようございます。

ちちさすさま
名前がカタカタになり
すみません。

今日は朝から笑っております。
アイデアは似ますねぇ

フルレンジを活かす
http://blog.goo.ne.jp/jbltakashi/e/4edaf
048da52b7f9e0b64640ce10cce1



自分も同じことを考え、過去に実践でした。
http://ameblo.jp/ecc813/entry-1203270872
5.html

ほんとに、豊かな低音で
今のウッドと、アホ爺との組み合わせに
結びついています。
低音には、指向性が無い
リボンが生きるとも、自己満足で
後押しして、もらった感じでございました。
続きが気になります。(笑)

2017/3/7 08:09  [1422-2574]   

再度
同じユニットを使うと紙とアルミとか違和感が無いのです
http://ameblo.jp/ecc813/entry-1203036444
6.html

すいんぐ・じゃずでも・・・ どうぞ

2017/3/7 12:28  [1422-2575]   

トムさんへ

どうもラフマニノフの「鐘」はピアノ独奏曲であったが、スケート用にオーケストラへと編曲されたようです。この編曲が「展覧会の絵」のように昔からあるものなら名盤があるかもしませんが、競技用として新たに作られたとしたらないかもしれませんね。

2017/3/7 18:22  [1422-2576]   

 トムpoohさん  

家電さん

おっしゃる通り、フィギュアスケート界での〔鐘〕と本来の〔鐘〕は全く違いましたね。
大きな勘違いでした。

ちちさすさん

合唱交響曲〔鐘〕聴きました。今日は805Dで聴いたのですが、音質、音場、申し分ないです。
2楽章のソプラノも非常に聴きやすく、合唱が部屋中に響きましたー
圧巻は3楽章〔銅の鐘〕で、まさに「恐怖」ですね。
偶然とはいえ、これは素晴らしいです。

同じプレヴィン指揮のラフマニノフ 第2交響曲も注文しました!

春の祭典は、今日は聴けませんでした。。

2017/3/7 21:43  [1422-2577]   

トムさん

どっちの「鐘」も知らなかった私・・・

次々とCDを買える「金」が欲しい・・・

2017/3/7 23:19  [1422-2578]   

おはようございます。
寒の戻りか、雪がチラついています。

家電さん
〉次々と〜

自分もお金無いですが、頼みましたですよ。
(推薦のか分かりませんが)
最近は、新品もですがお古でも十分な物が多いので、
吟味しながら選択しています。
昔、同じ銘柄で古い盤が音が良かったりと
なるべく、古いのとか イメージもありまして
同じタイトルで、微妙に違うの経験多数あり
機器に幾ら頑張っても、とも思うこの頃であります。

なので。新品に拘らずに手元に有る事自体が優先です。

自分は、タバコをやめて10年以上
その分が、CD代になっております。(爆)
タバコは煙で残らずですが、CDは財産ですね。
機器は代りが有りますが、音源は宝ですね。
それに刻まれた音楽を、如何に再生するか
オーディオの原点に思います。

人それぞれの考え方でしょうが、
自分は音源が機器以上の価値と思う、今にあります。

ではでは

2017/3/8 08:17  [1422-2579]   

 トムpoohさん  

おはようございます。

もう機材は固定しようと思っていますから「笑」
今度は、音源探しですね。
ポップスなど、ワンパターンとかだとアレですが、
クラシックなど、それこそ、出会うまで大変だなと思います。
ここでは、ちちさすさんがいらっしゃいますから、
すごく感謝感謝ですね〜

一休みさんのおっしゃるとおり、
最終的には、各々が心地よく聴く事が出来る音源探しですね。

2017/3/8 09:08  [1422-2580]   

トムpoohさん。
ラフマニノフの前奏曲作品3-2の「鐘」ですが、私もこの曲のことはほとんど知らなくて、ちょっと調べてみました。
この曲のピアノ原曲は決してマイナーではないのですが、管弦楽版となるとかなりコアなレパートリーですね。
この管弦楽版が一気に有名になったのは、「のだめカンタービレ」というドラマ(アニメにもなってます)で使用されたからのようです。
フィギアスケートの浅田真央さんが2009年シーズンでもこの管弦楽版を演技で使ったそうですが、おそらく浅田さん本人か浅田さんの関係者が「のだめカンタービレ」でこの曲を知って採用したようです。

管弦楽版は、レオポルド・ストコフスキーという超有名指揮者(ご本人がディズニー映画「ファンタジア」に出てるので一般にもかなり有名)の編曲と、ルチエン・カイエという編曲家による編曲の2種があります。
一部情報では、浅田真央さんが使ったのはストコフスキー編曲のほうともありますが、それなら音源があるだろうと思うのですが、見つかりませんでした。
カイエ編曲のほうは、コミッショーナ指揮バンクーバー交響楽団がありますが、これ以外見つけられませんでした。
http://ml.naxos.jp/album/SMCD5143

浅田真央さん使用は、まさか「のだめオーケストラ」のCDだとか?(・_・;

2017/3/8 10:04  [1422-2581]   

一休みさん。
フルトヴェングラーをお聴きになられるんですね♪
ご紹介の107枚組ですが、例えばベートーヴェンの「ウラニアのエロイカ」が入ってなかったり、ブラームスやブルックナーも全曲は1種ずつだったりと、ちとフルトヴェングラーファンにはアピールが足りないですね(^^;)
EMIから出ていたフルトヴェングラー大全集のほうがいいのですが、旧ソ連からの返還テープ音源は入ってませんし(ドイツグラモフォンが権利をもってるのかしら?)、第一あれは価格が高すぎます(^▽^;)
フルトヴェングラーは、私は板起こしで買うようにしています。

市販のフルレンジは最大公約数的な音を採りがちで、フルレンジにこだわるなら本来は自作がいいのは分かっているんですけど、私の体ではケーブルの自作すらできませんので、やっぱり市販(^^;)
JVCのウッドに私のオーラデザインのアンプの組み合わせは意外にいいかも?

2017/3/8 10:58  [1422-2582]   

ちちさすさん
こんにちは

さすがの見識で、大変ご意見参考になります。
フルトベングラーは、振るとします。(笑)

カールベームのカンタータ 50枚組みも
聴く余裕無く、遊んだままで(汗) 同じ結果にも思ってですね。

良い物だけ、お聞きして参考に買います(笑)
よろしくお願い致します。

【ピアノ】
ラフマニノフ 前奏曲 作品3-2 「鐘」
https://www.youtube.com/watch?v=YrMfCiKt
1T8

ヴラディーミル・アシュケナージ(ピアノ)
1974, 1975年 4:29 Vladimir Ashkenazy, piano.

前奏曲 嬰ハ短調 作品3−2 鐘  ラフマニノフ
https://www.youtube.com/watch?v=p9zSyYd0
4EU

ピアノ:イリーナ・メジューエワ
RACHMANINOV: prelude op.3-2


(管弦楽版)
【クラシック名曲】ラフマニノフ:前奏曲 嬰ハ短調 作品3-2 「鐘」
https://www.youtube.com/watch?v=N4LEvgwo
AgY

S.Rachmaninov:Prelude in C♯minor, Op3-2

ラフマニノフ|前奏曲 嬰ハ短調 作品3-2 《鐘》(管弦楽版)
https://www.youtube.com/watch?v=LT_Flm9d
J5M

この音源が何処のものでしょうね  気になります。

さて
>JVCのウッドに私のオーラデザインの
 アンプの組み合わせは意外にいいかも?

ウッドはバイオリンなど木を使った楽器には特に合いますね。
声楽なども
前にも述べましたが、定格は12.5w入力 ダイナミック50w
クリップ感を感じさせないレンジの広さを感じます。

今のユニットは、マグネットがどうのとか思わせない感じです。
http://ameblo.jp/ecc813/entry-1221584208
9.html

今のを手に入れ、4ヶ月変わらず 私には珍しい(爆)

能率が高いスピーカーが良い様にも取られますが
能率が高ければ高いほど、夜中とかではアンプのSNなど
逆に目立つようにも思います。

特に真空管が合うように思えております。
大音量で聴く事も少なくなりまして、夜長をじっくりとか、
ゆとりの時間を持ちたいですね。

ではでは

2017/3/8 12:45  [1422-2583]   

再度
こんにちは
浅田さんのですね
https://www.youtube.com/watch?v=b61gDA7Q
cMs


2017/3/8 15:03  [1422-2584]   

 トムpoohさん  

一休みさん

貼り付けありがとうございます。
当時、浅田選手のこの「選曲」は、それまでのイメージを覆すもので、衝撃的でした。
なので、よく覚えています。
が、自分のあさはかな知識でみなさまを困惑させてしまい失礼しました。

その副産物と言ってはアレですが、交響曲3番?「鐘」を知ることができて、収穫でした。
勢いで、交響曲2番も1〜2か月待ちでしたが、注文しちゃいました。。

2017/3/8 15:46  [1422-2585]   

 トムpoohさん  

ちちさすさん

お時間を割いて調べていただきありがとうございます。
「のだめカンタービレ」で使われていたのですね。それは全く知りませんでした。
というか、その番組も見たことありませんが。。

ベト7(第一楽章)もその番組で一般的に有名になったとかは聞いたことありましたが。
以前にも書きましたが、ベト7は自分的にはクライバーの終楽章が大好きです。

2017/3/8 17:28  [1422-2586]   

 和京 神壱さん  

家電さんへ以前書き込んだONKYO&PIONEERの小型DAPです。Pioneerで\39800と安価です。だたデジタルOUT無しですが。
https://youtu.be/gI60qeP3z68
http://www.phileweb.com/review/article/2
01703/08/2454.html

2017/3/8 18:24  [1422-2587]   

和京さんへ

これはAk70にガチでぶつけてますね。後出しジャンケン的にうちの方が安くて高性能だよーんといってますね。

リファレンスを持ち歩くといってあっちこっちで再生しているのを見ると、光デジタル出力もあった方がいいかなとまた思ってます。光で出せて、様々なフォーマットに対応したDAPがあれば、いくつかの問題が解決できますからね。

2017/3/8 19:48  [1422-2588]   

 和京 神壱さん  
光デジタルアウトなら Micro DAC

AK70との違いは音質は既存モデルと変わらず小型軽量化、値段も安い。ただしデジタルアウトなし、MQAは後日アップデート対応予定。光デジタルアウトなら iPhoneにMicro DACを使えばいいんですよ。ちなみにうちは先日購入しました。ヤフオクやラクマメルカリなどのフリマ等中古市場では安いですよ。新品でも\8980ですから。

2017/3/8 20:30  [1422-2589]   

和京さんへ

そっちの製品はまだ真っ暗。よく見えていません。PCオーディオができないと問題がありそうなので、デスクトップ・ニアフィールド作戦を進行中です。このスタイルは和京さんのとは違っていて、めちゃくちゃ定位の出る小宇宙(箱庭ともいう)オーディオです。これ、やっぱり面白いです。U−44を使って聴いているんですが、全システムでスタンドの6万円がもっとも高いという状態で、小音量のジャズやポップスでは驚愕の出音です。近いとよく聞こえるねぇって感じですね。

2017/3/8 22:54  [1422-2590]   

 和京 神壱さん  

そのスタイルはもともとうちで目指してたスタイルですね。PC周辺の充実の延長という。ただ今の自室のレイアウトではPC右側に柱の出っ張りがあり、物理的に置くスペースがないのでおいてませんが。
前回載せた写真はあくまで録音用に周囲に空間を確保するため部屋の真ん中に置いたものです。
ちなみにニアフィールドモニターですから至近距離で聞くのが本来の使い方です。
録音時のレイアウトでも一辺80.5cmの正三角形で聴取/録音していますから同じ箱庭音場です。
明日にはSC205が届くので動作確認が取れたらまた録音でもして見ますかね。
ただ、DACにmicro iDSD BLを導入予定なので本格稼動はその後ですが。
・・・プロにも定評のあるサウンドのようです。
世界的エンジニア・鈴木智雄が聴くiFI-Audio「micro iDSD BL」。自宅でも”スタジオと違和感のない音”が手に入る
http://www.phileweb.com/review/article/2
01703/06/2451.html


XXL:ADAM A77X/EVE SC307
X L:Eris E66 /EVE SC305
 L:ADAM S2X /HEDD Type07
 M:ADAM S1X /EVE SC207
 S:ADAM A5X /EVE SC205
X S:ADAM A3X /EVE SC204
XXS:Roland MA-22/EVE SC203

今現在のシステム規模はXXSなSC203です。過去最高はLサイズなS2Xで自室ベストはMサイズなS1Xでした。今回はSサイズな5インチウーファークラスのSC205狙いです。マイクスタンド穴がありマイクスタンド直結できるハンドリングのよさもありますね。RCA入力も敷居が低いです。定価も\10万切ってますし。
一般家庭で使いやすいブックシェルフは5インチ(13cm)ウーファーだと思います。限界は8インチ(20cm以下)もしくは5インチx2ダブルウーファー。ただこれは何の音響対策もしていない部屋でパワードスタジオモニターの使用を想定した場合です。

2017/3/9 00:02  [1422-2591]   

 和京 神壱さん  

所詮きいている音源は坂道楽曲ばかり。自室(寝室)使用で聞いたら片付けるスタイルで、自室での最大値を追求したADAM SX時代ははっきり言ってオーバースペックでした。分割振動しないフルレンジが比較対象でしたしね。おかげで不気味の谷は越えられましたが、知人向けに発動したサブシステム構想にメインシステムが取って代わられ、しかし落差の大きさに役不足な面も露呈し・・・。趣味とは頭の中の構想を具現化する行為だと考えていますがまさにそのとおりで自身の最適値を見出すために行ったりきたりゲームのキャラの作り直しで効率のいい攻略法を探してるみたいな、いつもの趣味に対する行動が現れてますね。
・・・BDP-X800が気になります。意外と安い$299.99。身辺整理でものも結構処分できたし、4K化もうっすらと視野に入れつつ動向を見守ってもいいかなと。でそのサウンドを担うのがやはりiDSD BL+SC205で兼用といった形になるでしょう。そう考えるとその点でもやはりSC203の低域は役不足といった感じです。
そういえば家電邸の4K化はいつなんでしょうね。プレイヤーは定評のあるUDP-203?それとも4月出るらしいUDP-205?TVやモニタは後回しでもプレイヤーは絶対ないと再生できませんからね。

2017/3/9 00:19  [1422-2592]   

一休みさん。
ピアノ原曲の前奏曲「鐘」は、メジューエワはCDとしての録音はこれですね。
http://tower.jp/item/2112798/

アシュケナージは全体的にはいいんですが、私としてはもうちょっとテンポに工夫が欲しいです。楽想ごとにイン・テンポなのはちと先が読めちゃいます。これはアシュケナージのショパン演奏にも言えることなんですが。
モーツァルトやベートーヴェンならこのスタイルでもいいんですけどね。

この曲はあんまり聴いたことがないのですが、聴いた中ではこれがおすすめです。
モーラ・リンパニーによる演奏です。
http://www.amazon.co.jp/dp/B001MD54R8
通常1枚で収まる曲を2枚に分けているのは、演奏時間が遅いのかしら?

ちなみに古いDECCA録音もテスタメントから出ています。
http://tower.jp/item/1086496/

2017/3/9 08:37  [1422-2593]   

和京さんへ

>家電邸の4K化はいつなんでしょうね。プレイヤーは定評のあるUDP-203?それとも4月出るらしい
>UDP-205?TVやモニタは後回しでもプレイヤーは絶対ないと再生できませんからね。

資金の問題もありますが、4Kはソフト面の充実が遅れていますから、今はまだ積極的には考えていません。テレビ放送のアニメを観ている時間が一番長いですからね。NHKがオーケストラの放送を4Kで開始したら、ちょっと本気で考えるかも知れません。

2017/3/9 11:09  [1422-2594]   

そういえばこんなニュースがありました。

フォステクス、130mm径HRウーハー搭載のアクティブスピーカー「NF01R」
http://news.kakaku.com/prdnews/cd=kaden/
ctcd=2044/id=63052/


今更って感じもありますが、100台限定で販売するようです。フォスのパワードはどんどん小さくなってなくなりそうな勢いでしたが、ここで何かやってくるつもりなのでしょうかね。ロックオンで視聴もできそうな感じですね。

2017/3/9 12:05  [1422-2595]   

和京さんへ

SC205は部屋での挙動が気になりますね。けっこう格調の高い音に感じましから、ライブ感などがどうなるかですよね。聴ける日を楽しみにしています。

2017/3/9 18:53  [1422-2596]   

 和京 神壱さん  
Umeda Monitor Trial Session Sidera Ai SD-9003 @ サイデラマスタリング 200V:7220GD@2個口に変更 最適幅:外-外106.3cm

M-Audio Micro DACレンタルできますよ。Apple 純正 Lightning USBカメラアダプタやAKG K702のBeldenリケーブルもありますし。
NF01Rはティザー画像を前からちょくちょく出していましたよね。RockOnとのコラボ製品ですよこれ。
例の梅田試聴会は03/18(土) @13時 A15時 各1時間 各5組までです。
http://www.miroc.co.jp/antenna/170306ume
da-monitor-trial-session/


SC205やっぱでかいですね。安物マイクスタンドでは少々不安定かも。なりっぷりはいいですよ。やっぱり重心は下がりましたね。
100V⇒旧ファインメットACフィルター⇒自作電源タップ(明工社ME2573-富士電線VCT2.0SQ*3-松下WN1512K)⇒自作電源ケーブル(MARINCO 8215T-富士電線VCT2.0SQ*3-K+B 43R01-1311)
LGV33⇒Dragonfly OTG@バッテリ給電⇒RCA変換⇒SD-9003 RCA 1.8m Pair
が今のところ最高音質になりました。AK100MKIIやMicro DACのラインアウトはダメですね。
時間が夜になるにつれて鳴りも改善してきました。ケーブルも今のものに変えましたが、電源系は如実に反応しますね。もちろんラインケーブルも。電源ケーブルは胴体の太さかVCT被覆のせいか少しファットさが出ますね。そのせいで全体的にややマッシヴな印象です。200V接続はおいおい試すつもりです。
PWMアンプなんでスピードは速いですしDSPのおかげで輪郭はわかりやすいです。ただし、ヌケのよさはSC203のデジタル入力のほうが少し上かな?はやくちゃんとしたDACが欲しいです。
AD変換してるんでライン出力はMAX、音量調整は本体でする必要があるんですが、SC203とは違って左右別なのは少し面倒ですね。まぁ、かつての環境でもそうでしたけど。最適幅は外-外106.3cmでした、今のところ。SC203ほどシビアではない(余裕がある)感じですね。離れてても極端な中抜けは感じない。
スマホが再生に捕われてる(しかも音質優先で機内モード)のでそれでもやや不便ですね。

お越しいただく場合はSC205を鳴らすのは電源品質的な問題で18時〜になるかと思います。それまではバッテリ駆動で時間や場所を選ばないSC203を鳴らすことになるでしょう。

4KというかOPPOはユニバーサルプレイヤーなんでネットワークオーディオも出来るし音楽再生にもいいんじゃないですか?HDMI入力でBDP-203の高画質化機能を外部再生装置でも使用できますし、BD等も4K超解像できますし。まぁ、そういう自分も導入はうっすら見えてきたかな程度ですけど。坂道作品がUHD-BDで出てきたら買うかな?

2017/3/9 20:53  [1422-2597]   

和京さんへ

午後6時となると、音量制限などないでしょうか? ムジークが気になりますが、視聴会は前のようにすぐ買うという感じではないので行きにくいですね。

みなさんへ

私は最近、帰宅時間が遅く睡眠不足気味なので、夜10時以降は書き込めないことがあるかも知れませんが、ご了承くださいm(_ _)m

2017/3/9 21:22  [1422-2598]   

 和京 神壱さん  

音量制限ですか?すくなくとも-5の位置までは問題ないですよ、十分な音量が出せます。家電邸でならしたNF-01Aぐらいの音量ですかね。ただあれよりも明瞭度は高いのでもう少し絞れますけどね。絞っても音のバランスは変わりませんし。
試聴会とか遠慮してたらそれまでですよ。ただし耳栓は持参したほうがいいですけどね。

PCデスクの右斜め後ろに展開してますが、毎度のごとく真正面に相対するよりいい音で鳴りますね。
部屋と一体化する幅でセッティングできれば聞く位置によってそんなに印象が変わらない(IPS液晶みたいな)感じがいいです。
あと再生側のバッテリ駆動はいいですね。やっぱり電源環境で左右されないのは快適。その快適さをSC203で知ってしまったので今回はかつてのメインシステムとSquirrel Systemのいいとこどりといった感じでしょうか。
低域の感じはスピードはありますがS1Xほどの鋭さ(ボディに刺さる感じ)はないですね。響いては来ますが量感というか、マッシヴさでみぞおちに響かせる感じです。久しぶりのハニカムコンポジットコーンですが、ADAMの無色(ノンカラーレーション)だが暗さのあるウーファーではなく、AMTとのつながりが非常にいいまったく違和感を感じさせないまさにフルレンジな鳴り方が特徴的ですね。空間表現も非常によいと感じます。

2017/3/9 21:41  [1422-2599]   

 和京 神壱さん  

22時を回りさらにいい感じに鳴ってきております。
ムジーク RL906よかったですねぇ〜。さすがペア40万のことだけはあるといった感じでした。店頭展示であれだけ鳴るんですから定評あるだけはあるなと。ADAM S(X)シリーズはシビアなモニターですからちゃんとセッティングしてあげないとうまくならないんですよね。RL906は店頭であれだけ鳴るんですからぽん置きでも結構鳴らせそうなにおいがします。ちなみに黒いのがオクにでてますね。

2017/3/9 22:20  [1422-2600]   

ラフマニノフ:「鐘」、ヴォカリーズ

こんばんは
お邪魔します。

小型DAPなど話が付いていけずすみません
スマホでユーチューブ見る程度で(汗)

そういえば
ウッドのヘッドホンも本板でニュースで出てましたね
ヘッドホンはパソコンで聴くくらいでございます。

さて、10日は 
有機EL 国内ブランドの発売ですかね 
https://kakakumag.com/av-kaden/?id=9889
画面を見たいものと思っております。
(さすがに高くて、静観ですがね)


ちちさすさま

ディスクの紹介ありがとうございました。
感謝でございます。

本日は写真が届きました
ラフマニノフ:「鐘」、ヴォカリーズ

ゆっくり聴く時間が無く、ボチボチでございます。
ヴぉカールが自然でございますね。


最近は、昔を思い出したりの騒動買いが多くてですね
今日は、テレビのBGM 以下が入ったのとか
(音で出し注意)
Jake Shimabukuro - Rainbow
https://www.youtube.com/watch?v=BjIs5R9k
UZI


音が出るもの何でも好きで

クラッシックが、過去物語なら

波長が合わないでしょうが
拓郎さんも好きですが、六角精児バンド
https://www.youtube.com/watch?v=H8fQnf2U
JPs

こんなのも、自分は聴くジャンルが広くてですねぇ。

たまには、音の旅行で気分転換も良いかもです。

ではでは

2017/3/9 23:55  [1422-2601]   

一休みさんへ

ラフマニノフの「鐘」はCDのジャケットかっこいいですね。YouTubeでどれか教えてもらうとどんな曲か聴けるので助かってます。

2017/3/10 11:04  [1422-2602]   

和京さんへ

ところでその白い箱は何ですかね? ロックオンは日曜日に営業してないというのが痛いですよね。いくらプロ向けといっても、日曜日は店開けて欲しいです(>_<)

2017/3/10 13:45  [1422-2603]   

こんにちは

家電さん
来ましたディスクは
浅田さんが踊る様な内容ではございません。
もう一枚並行して頼んでいるのを待っております。
今のは、ちょっとイメージが暗くなる感じで
ございます。

(和京さんへ)
>ところでその白い箱は何ですかね?
お見受けしたところ
カメラやレンズなどを入れる、ドライケースと思います。
自分も、望遠鏡のアイビース(接眼レンズ)やカメラレンズ
同じ様なボックスを使っております。
違ってましたら、ごめんなさい。

2017/3/10 15:10  [1422-2604]   

一休みさんへ

なるほどカメラやレンズのアイテムですか。自分のよく知っている分野のものなら一目ですが、そこから少しでも外れると全く見えない世界ですね。

2017/3/10 18:40  [1422-2605]   

 和京 神壱さん  

一休みさんご指摘のとおり、東洋リビングのオートドライ、防湿庫ですね。画像を開くと型番が見えますね。2007年1月9日?にα100Kと一緒に買いました。結局はレンズ最大所持数はそのときの4本で今はGM5K+Macroという最小構成でカメラポーチに吸湿材入れて保管してる状態なので結局は長年CD入れになっていました。CDも大半(300枚後半)処分したのでヤフオクリスト行きです。当時は\19800を\16000で購入しましたが今では同じサイズのものは\9800なのを記事で見たことがあります。

2017/3/10 19:09  [1422-2606]   

あれぇ、そんなのあったっけ? 目に入らなかった。冷蔵庫に見えますね。

2017/3/10 21:08  [1422-2607]   

春の祭典 3種

皆さん今晩は

ドライケースにCDでございましたか
ちちさす様同様でカメラかと思いました。
自分のは乾燥材があって庫内を乾かしたり
時間が経ってか、乾燥材をヒーターで加熱する様な
タイプでございます。(電気代かからず)


ちちさす様

今日は、先日紹介の
@ピエール・ブーレーズ指揮
 クリーブランド管弦楽団 1991/3 が、来ました。

手持ち
Aズービンメーター指揮
 ロスアンゼェルス・フィルハーモニー 1969/8

Bサー・コリン・デイヴィス
 王立アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団

3枚となりました。
演奏で、こうも違うかと実感ですね。
@ピエール・ブーレーズ指揮は時計の秒針ですね
Aは演歌
Bは晴れの日 音が軽く

長年聴いているせいかAのコントラバス ゴシゴシ
オーディオ的に聴くせいか、面白さはAに自分はですね。

1つだけだと分かりませんね。
面白いですね。 今日はさわりだけでイメージもありですが

また、良いのがあったら教えてください。
勉強になります。よろしくお願いいたします。

もうすぐしたらプレヴィンのラフマニノフ:2番が来ます

またですね! 拝

2017/3/10 21:27  [1422-2608]   

春の祭典 4枚目

こんにちは

ちちさすさま

>A1969年クリーヴランド管弦楽団(CBSソニー)
 http://tower.jp/item/503404/

>B1991年クリーヴランド管弦楽団(ドイツグラモフォン)
 http://tower.jp/item/2896877/

>私にはAはちときついので、
 ちょっとだけオケがマイルドなBがちょうど良いです。

>ブーレーズの演奏は3つとも荒々しさや迫力は犠牲にして、
 楽曲構造とリズムの表出に注力しています。
 それが多くのクラシック音楽ファンの支持を得てきた理由
 でもあるんですが。

>なんか世評は高くとも、みなさんの好みには合わないような…^_^;

いえいえ、好みに合います!
ブーレーズのソニー盤が昨日参りまして、朝より比較
ご推薦の意図なり、音楽性をBに感じますねぇ。
他の4枚に比べワンポイント的な録音で楽器のバランスなど
聴きやすいですねぇ

オーディオシステムであら捜しするのとレベルが違いますね。
コードが音質が何のとか、本質その物が先ず第一と感じます。
やっぱり音源が決め手でございますね。

ありがとうございました。

先日、真空管アンプ
出力トランス目的で、これが最後とポチリまして
手持ちの分のと、真空管とマッチするベスト探(爆)

ちちさすさま
ありがとうございました。
また、ゆったりした時間が過ごせる良いのを
教えてください。
                   拝

ps.写真の『春の祭典』(1部のみ)
 左上 ズービンメーター指揮 15分49秒 (949秒)
 左下 デイヴィス指揮    15分55秒 (955秒)
○右上 ブーレーズのグラムフォ16分23秒 (983秒)
 右下 ブーレーズのソニー  16分36秒 (996秒) 
(表記での時間 間違いがあるかもですが 参考まで)
 *ブーレーズのソニーは8部構成

2017/3/12 11:57  [1422-2609]   

みなさん こんにちは

「春の祭典」ですが、まずは手持ちであるカラヤン指揮で1963・4年(年をまたいで録音したようです)を聴いてみます。あとはロイヤルフィルハーモニーでユーリ・シモノフ指揮1996年というのがありますから、ちょっと聞き込んでみます。でも、もう一枚くらいは買いそうですね。

本来であれば話を合わすためにもすぐに購入したいのですが、そこまでのゆとりはなく、かなり経ってから思い出したように買うかも知れません。すみません(^^;) あと、ラフマニノフの「鐘」は直感的に好きな曲です。これは必ず買うと思います。

今、カラヤン聴いてますが、ティンパニーの音は割と大人しいですね。かなり控えめであると言っていいと思います。と思ったのですが、メリハリつけているのかな。だんだん音が大きくなってきました。しばらく聞き込んでみます。

2017/3/12 12:57  [1422-2610]   

和京さんへ

>ムジーク RL906よかったですねぇ〜。

確かにいいと思います。思うんですが、結構小さいのに高すぎる。ペア20万円くらいにして欲しい。

和室を使えばいいというのは和京さんにも言われたことあったかな。私は左右の反射が違うので難しいと考えていましたが、ニア・フィールドではまったく問題がなかったです。PCオーディオとパワードモニターは相性抜群なので、またいろいろ考えてしまいすね。フォステクスもこっちの使い方が正しく、前のは無理がありました。

予定が合えば泊まりで遊びに来てね。夜の小音量について語り合いたいです。

2017/3/12 20:01  [1422-2613]   

 和京 神壱さん  

パワードはユニットの数だけアンプがついてますからね。それを考えると安いんですが、パワードでは高級品。
PCトラポはどこまで本格的にやるかですね。汎用性があるからこそいろいろ出来る。ただし汎用性こそがPCの本質みたいなものなのでそこを押し殺して専用機化させるのは何か違う。実際にそこまで追い詰めたからこそ、CD-R Audioの先人方が専用機であるデュプリケーター派とPC派に分かれた気持ちがわかります。自分もDA-3000でシリコントラポに移行しましたから。

お勧めのソフトは汎用性や変換もするならAudiogate、WAVE/Flac/DSD特化ならPlayPcmWin (64-bit)、さらに特化させるならスマホ操作が出来るHYSOLIDです。

前の配置は無理があったのではなく使いこなしの問題ですね。ローの薄い01Aにサイドプレスを使ったことでさらに薄く感じたのでしょう。あと、床が安定してないのも影響があったかもしれません。
13cmウーファーなら1mの正三角形で使うのがベターです。

長手方向によるトンネル効果+部屋の影響を考えるとやはりメインシステムとは分けてパワードは和室展開で必要なときにセッティングして使わないときは片隅に片付けるスタンスがいいと思います。
もう少しこだわるのなら、和室に調音パネルVERY-Q VQ1820-Wの設置を検討しますかね。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/ikebe/
vq1820w-veryq.html

調音パネルはシンプルな部屋だと聴取位置の真後ろにセッティングするのが手っ取り早く効果が得られます。A5XがあるんですからPCトラポ実験室としていろいろやられてみてはいかがですか?軽いものならノウハウはご提供させていただけますよ。

>予定が合えば泊まりで遊びに来てね。
宿泊は厳しいかもしれませんが、日取りはメールで相談お願いします。

2017/3/13 18:10  [1422-2614]   

 和京 神壱さん  

あと、和室ならリアバスレフでも隣家方向に向けないので使えるんじゃないかなというのもありますね。
PCトラポの方向性で模索されるならコスパ最重視で後押しできますんでよろしくお願いします。

2017/3/13 18:21  [1422-2615]   

家電大好きの大阪 さん  

2017/3/13 22:27  [1422-2616]  削除

一休みさんへ

ちちさすさんは体調面で問題を抱えていますし、現在は引っ越し中。しかも価格コムだけでもかなり広範な書き込みをされていますから、返信などがすぐになかったとしてもお気になさらずに。そのまま流れてしまうこともよくあります。時間をおいてから気になることについては再度書き込まれてもよいと思いますよ。

2017/3/13 22:27  [1422-2617]   

みなさん、おはようございます。
昨日から群馬での生活が始まりました。私の体では2階のお部屋は無理なので、高齢のパパの両親を2階に追いやることになり、いきなり針のむしろです…。

家電さん。
カラヤンの春の祭典は、作曲者であるストラヴィンスキーを唖然とさせたという逸話がありますが、それには3つの意味がありまして、
@音楽解釈がストラヴィンスキーの発想外だったということ
Aカラヤンの指揮技術の高さが凄すぎた(ストラヴィンスキーも指揮をしましたが、作曲した自分自身も振れなかった変拍子をカラヤンはあっさりこなした)
Bベルリンフィルの合奏テクニックがあまりに上手かった
だそうです。
ストラヴィンスキーはブーレーズの演奏ももちろん知っていましたが、合理的なリズムに置き換えたブーレーズを絶賛していたのが、合理的にせずそのまま演奏したカラヤンを聴き、まさかと思ったそうな。
そんな点に注目してカラヤン盤を聴いてみてくださいね。

一休みさん。
ブーレーズのBの録音は、ソニーのAよりも音色に温度感があって、色域が広い感じがします。
これはブーレーズのラヴェルの「ボレロ」や「マ・メール・ロワ」もそうなのですが、ソニーへの録音よりも後年のドイツ・グラモフォンへの録音が音楽的に豊かなように私は感じています。
で、このドイツ・グラモフォンへのラヴェルはおすすめなのです(^^)
http://tower.jp/item/2352726/
トムpoohさん向けにSACDハイブリッド盤もご紹介しておきます。
http://tower.jp/item/1105735/

2017/3/14 08:16  [1422-2618]   

ちちさすさんへ

なんでもドイツ人は音楽に癒しではなく、哲学を求めるそうです。癒しが欲しいなら公園や森に行けばいい、だそうです。いや、本場の考え方は違いますよね。みんなそうだとは限りませんが…

私もまだ感覚で聴いているだけですね。なーんもわかっておりません。でも、何か感じられることはあると思いますから、聴いていけるんですけどね。でも、わからない部分はあとでお尋ねするかも知れません。そのときはよろしくお願いしますm(_ _)m

2017/3/14 09:11  [1422-2619]   

手持ち アンセルメ ボレロ

おはようございます

ちちさすさま
ありがとうございます

推薦
ラヴェル:ボレロ/バレエ≪マ・メール・ロワ≫
海原の小舟/道化師の朝の歌/スペイン狂詩曲
ピエール・ブーレーズ 、 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

ラフマニノフ 鐘 間違って頼んだようで
チャンと聞いてからにします

ありがとうございました

ちょっと安いの頼みました(汗)

2017/3/14 09:22  [1422-2620]   

一休みさん。
アンセルメ!
懐かしのVERY BESTシリーズ(^^)
DECCAがキングレコードからも出ていた時代のですね。
私もカラヤンのホルスト/惑星や、チャイコフスキー/3大バレエ組曲を持ってます♪
アナログ時代の王道のような音質が心地よいシリーズでした(^^)

2017/3/15 00:14  [1422-2621]   

家電さん。

>なんでもドイツ人は音楽に癒しではなく、哲学を求めるそうです。
音楽だけでなく、文学にもそうですよね。
カラヤンはその意味ではかなりドイツ・オーストリア離れしてますね(^^;)

春の祭典は、実は私は楽譜を持っていないのです(^^;)
キモになるリズムと変拍子の譜例はCDのライナーノートとか、音楽雑誌の特集に載ってたりしてたので、それで間に合わせてました。
なのでお尋ねに答えられないことがあってもご勘弁くださいね(^◇^;)

2017/3/15 00:23  [1422-2622]   

数ワットでも音楽が聴けます

おはようございます

ちちさすさま
ありがとうございます。

私ごと
ウッドスピーカー用のアンプゲット
真空管はやっぱり良いですね

ではでは

2017/3/15 07:14  [1422-2623]   

一休みさん、おはようございます。
プッシュプルのアンプかしら?
タンゴのトランスが要ですね♪
球はなんでしょう〜?
もっといろんな角度から見せてくださいませ♪

2017/3/15 07:48  [1422-2624]   

おはようございます。

ちちさすさま
自分の〈音じいの手帳〉から
813をクリック下さいませ
北海道から、やって来ました。

2017/3/15 08:01  [1422-2625]   

録画しているクラシック音楽倶楽部からラフマニノフの「鐘」が出てきた。やはりこれは直感的に好きな曲。たぶんピアノ協奏曲第2番にも通じるものがある。

2017/3/15 10:47  [1422-2626]   

ちちさすさんへ

YouTubeがそこそこの音質で聴けるようになったら教えてくださいね。バランス的にはゼンハイザーHD650で聴いて欲しいです。

2017/3/15 10:52  [1422-2627]   

おはようございます

ちーさん(他スレでこの名ですみません)
少しは時間持てる様になってちょっと安心

さて
>プッシュプルのアンプかしら?
プッシュはですねぇ

自分的にはシングル党なのですよ
錆びたマッキン275とサンスイ111有ります。
いずれもプッシュ 直す気力なく(汗)

>タンゴのトランスが要ですね♪
タンゴは最初に買ったのがU808でございました。
今の手持ちは、NY-10S といったパーマロイです。

今回ポチったのは山水トランス目的です。
昔のイメージでラックスは銅トランス
山水は鉄トランスと言ったイメージが有ります。
タンゴはオリエントコアとかですが、自分には合わず
なので、当時の社長さんとも話して納得のパーマロイ
コアはEIでなくL型の2個構成と聞いておりました

球はなんでしょう〜?
自分の今後は VT-52 PX4でございます。

Mantovani And His Orchestra - Charmaine
(1958)
https://www.youtube.com/watch?v=__&#
8482;_j8FPl0


自分には、この曲が最大の難関でございます。

2017/3/16 07:15  [1422-2639]   

再度
誤ったリンクですみません。

>自分には、この曲が最大の難関でございます。
Mantovani And His Orchestra - Charmaine

マントヴァーニー 『シャルメーヌ』
https://www.youtube.com/watch?v=__tm_j8F
Pl0

このバイオリンがですねぇ
頭を狂わせまして(爆)
滑らかに鳴らないのですわぁ(汗)



>今回ポチったのは山水トランス目的です。
 昔のイメージでラックスは銅トランス
 山水は鉄トランスと言ったイメージが有ります。
 タンゴはオリエントコアとかですが、自分には合わず
 なので、当時の社長さんとも話して納得のパーマロイ
 コアはEIでなくL型の2個構成と聞いておりました

音はトランスだけで決まるものでもなく
真空管やカップリングの素子、電源の良し悪し
全てです。
コア材は、スピーカーで言うボックスみたいな物で
箱のネジの締め方や形状でも変わります。
シングルトランスは性質上バッドジョイントといって
磁気飽和を防ぐのに隙間も有ります。
この隙間の設計でも音が変わるのです。

あくまで個人の感覚であります。
なので、決め付けて良い悪いを決めていませんので
誤解されないようにお願い致します。

2017/3/16 09:06  [1422-2640]   

返信数が100件に達したため、このスレッドには返信できません

スレッドの先頭へ



続いていたのでAを立てて置きます。自由にお使いくださいm(_ _)m

2017/2/26 15:58  [1422-2496]   

隣の部屋から録音操作を行うと楽。 この隙間からリモコンでSXを狙うがなかなか当たらない。

シェルティ3さんが休養されていますが、せっかく録音という楽しい遊びを教えて頂いたので着々と実行していこうと思います。どうもまともに録音できそうなのは連休や土曜日の夜勤明けなどに限られそうなのですが、少ない機会を最大限に活用すために環境を整備しました。

・ノートPCからクローン出力を行い、ノート本体の画面もテレビと同時に見られるようにした。
・録音の操作とモニターを隣の和室でできるようにした。

今まではマイクのすぐ後ろにいたので、録音中は身じろぎひとつできず、唾を飲み込むにも気を使うほどでした。オーケストラは小音量が続くことも多く、再生時間が長いので大変です。しかし、和室で録音できれば一定の遮蔽物があるので、クリックの音くらいなら出しても平気になりました。iPadなど見ながら時間も潰せます。

2017/3/4 17:11  [1422-2540]   



運用体裁のテストを行いますので、しばらく様子を見ていただくと嬉しいです。

2017/2/22 22:53  [1422-2469]   

スメタナ 交響詩「わが祖国」よりモルダウ

https://www.youtube.com/watch?v=Bsf-vwUo
Hzc


【レーベル】グラモフォン【指揮】ヘルベルト・フォン・カラヤン
【演奏】ベルリン・フィルハーモーニー管弦楽団
【録音】1967年
【録音機材】ZООМ XYH−6(マイク)U−44(オーディオインターフェイス)Ableton Live9(DTМ)
【再生システム】B&W805D(スピーカー)+エラックSUB2060D(サブ・ウーファー) PМA−SX(アンプ)DCD−SX(プレイヤー)
【オーディオ再生と録音】再生はともかく録音は失敗している。音量の振れ幅があまりにも大きく、最大音量(特にトライアングル)でクリップしてしまっている。機会があれば再録音したい。
【感想・雑感など】情景描写に優れた曲である。音のすべてに細かい描写がなされていて、風景が浮かんでくるかのようである。録音物としては出だしのフルートは遠くに聞こえる。最初の有名な主題のところでヴィオラかチェロが低音で動きの速い波を表現している。バックにあるその音がスピーカーで聞こえるならかなりのシステムだと思う。

2017/2/26 17:44  [1422-2497]   

上記のような感じの体裁で考えています。ただ単に自分のシステムの録音をアップするだけというのもなんですし、オーディオには再生も録音も難しい部分がいっぱいある。この「モルダウ」についてはソースが安いし、録音機材も安価であり、やろうと思えば簡単なのでどうだろうという感じですかね。

体裁についてはやりながら煮詰めていくつもりですが、ソース、再生システム、録音システムなどについては詳細な情報を上げたいと思います。聴いた人がどんな感想を持ったとしても、比較するなら同じソースの方がいいですし、録音システムがわかっていればいろいろと気も楽です。

また、録音では再生環境やソースとの相性によっては、実際の再生音よりよく聞こえるということもあり得ますから、いろいろ誤解を与えないように書いていきたいです。これはどちらかというとオーディオ再生において難しいところであったり、苦労した部分であったり、何が高音質なんだろうとか、何を求めればオーディオで幸せになれるのだろうかとか、そういう部分を多角的に煮詰めていきたいです。

モーツァルト「レクイム」@永遠の安息をA主よ憐れみたまえ
https://www.youtube.com/watch?v=Y-FPQ9cs
9qM


これなんかはなかなか再生してもいい音に聞こえにくいソースです。最初に買ったときはそれはもう絶望的な酷い音で「モーモー」言っているだけ何がなんだかという感じでした。でも、そのソースが本当に悪いかどうかは、システムを煮詰めてみるまではわからない。少なくとも、これを編集したときのシステムは私のシステムより上等なものであるはずです。であれば、決めつけないでやってみよう。今は上手く鳴らないソースも、いつかは鳴るかも知れない。だったらそれまで寝かせておこう。そんな感じでやっているんですが、この「レクイエム」もどうにか聴けるようになっている気がします。そうはいってももっともっと上手く再生できるシステムはあると思いますけどね。

オーディオでは難しいソースを安易にアップすると、自分で鳴らさないでシステムが悪いとか、そういう評価を一方的にしてくる人も例外的にいるようです。でも、当方としてはそんなにいい加減な音を鳴らしているつもりはないわけですから、そこまで酷くはないでよ。くらいは言いたいですかね。



2017/2/26 18:05  [1422-2498]   

家電大好きの大阪 さん  

2017/3/12 20:00  [1422-2612]  削除


オーディオ日記の掲示板に
オーディオ日記の掲示板に新規書き込み
認定メンバーのみ投稿可
オーディオ日記
オーディオ日記に認定メンバー申請 オーディオ日記をお気に入り登録
運営者:
家電大好きの大阪さん
設立日:
2013年11月10日
  • 注目度:

    18(お気に入り登録数:45件)

縁側モバイル

携帯からも「縁側」の閲覧と投稿を行うことができます。
以下URLまたはバーコードよりご利用下さいませ。 http://m.kakaku.com/engawa/ 縁側モバイルQRコード

ページの先頭へ